したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

過酸化水素

1 荷主研究者 :2002/11/05(火) 22:03

2002年9/20 化学工業日報 2面

旭電化−宇部ケミラ 過酸化水素で提携

旭電化工業と宇部ケミラは過酸化水素事業で提携する。
両社間でスワップ及び物流機能の相互利用を行うことで合理化を進める。

旭電化工業は静岡県富士市に生産能力4万5千トンを備え、全国5箇所に出荷基地を設置し全国展開している。
宇部ケミラは宇部興産とフィンランドのケミラ・ケミカルズとの折半出資会社。山口県宇部市に2万2千トンの設備を持つほか、
保有する専用タンカーを活用して、ケミラ・ケミカルズとの業務提携のもとに韓国ケミラ・ケミカルズ(3万4千トン)から製品仕入れを
行って全国販売している。出荷基地は全国8箇所。

過酸化水素は、主用途の紙・パルプ向けで無塩素漂白法への転換や古紙利用のために需要増となっているのに加え、化学工業用でも
酸化剤として拡大しているが、国内市況は10年間軟調が続き、現在は再投資するには不可能なレベルに低迷している。
両社は製品のスワップや出荷基地の相互利用、さらには宇部ケミラの専用タンカーの活用を高めることで物流経費の大幅削減を目指す。

国内の過酸化水素市場は需要16万トンに対し各社の名目生産能力は24万トンに達している。
最大手の三菱瓦斯化学と3位の日本パーオキサイドは2000年に生産提携に踏み切っており、今年は三菱商事が新酸素化学の株式を50%取得
している。今回の提携は業界再編の第3弾といえる。

※2002年9/20 日経産業新聞 3面
によると、旭電化工業の物流拠点は、北海道、埼玉、大阪など5箇所、
宇部ケミラの出荷基地は、北海道、千葉、大阪、香川、熊本など西日本中心に8箇所。

45 名無しさん :2014/04/05(土) 16:21:17
バッテリー液を煮詰めるのは大変危険です。
硫酸とは過酸化水素水に三酸化硫黄を吹き込んで作られます。
ですからバッテリー液を煮詰めて濃い硫酸を作ることは
過酸化水素を発生もしくは過酸化水素に引火したら消せる
消化剤はないです。ですからバッテリー液を煮詰めて濃い硫酸を
作る方法は大変危険な情報です絶対まねしないでください

46 荷主研究者 :2014/11/16(日) 17:18:42

http://www.kagakukogyonippo.com/headline/2014/09/24-17442.html
2014年09月24日 化学工業日報
保土谷化学 過酸化水素 魚類の寄生虫駆除や農業用途に

 保土谷化学工業は、過酸化水素・同誘導品の開発および応用展開に力を注ぐ。過酸化水素を応用し、魚の鱗表面の寄生虫の駆除および発生を予防する駆除剤を開発したほか、農業分野への応用として、土壌改良剤(酸素供給剤)を製品化しており、今後、土壌殺菌用途への展開も検討していくとしている。さらに過酸化水素関連製品のうち農業関連を、農薬の製造・販売を手掛ける同社子会社に移管するなど、農業分野での相乗効果を発揮していく。

47 荷主研究者 :2015/08/01(土) 22:06:37
>>43
http://www.kagakukogyonippo.com/headline/2015/07/13-20947.html
2015年07月13日 化学工業日報
三徳化学 超高純度過水 新工場が来月稼働

 三徳化学工業(東京都中央区、菊島繁社長)は、8月に広島県内で半導体ウエハーやデバイスなどの洗浄に使う超高純度過酸化水素の新工場を稼働させる。過酸化水素から重金属などの不純物を極限まで取り除く精製工場で、年産能力は1万5000トン。同社は電子、半導体産業向け超高純度過酸化水素で国内シェア2位の大手メーカー。主力の宮城工場(仙台市)との東西2拠点で災害時にも安定供給できる体制を整えるとともに、西日本地域での販売拡大につなげる。

48 荷主研究者 :2016/08/07(日) 15:46:42
>>47
http://www.kagakukogyonippo.com/headline/2016/07/07-25402.html
2016年07月07日 化学工業日報
三徳化学 半導体向け過水で西日本開拓 複数購買ニーズ対応

 半導体洗浄用の過酸化水素を手がける三徳化学工業(東京都中央区、菊島繁社長)は西日本地域の販路開拓に取り組む。災害リスクを分散する事業継続計画(BCP)などを理由に、複数購買を検討する半導体メーカーなどのニーズを取り込む。新規取引先の獲得に本腰を入れ、広島県で2015年7月に竣工した新工場を早期に安定操業に乗せることを目指す。

49 荷主研究者 :2017/07/02(日) 11:37:43

http://www.kagakukogyonippo.com/headline/2017/06/19-29821.html
2017年06月19日 化学工業日報
三徳化学工業 半導体向け超高純度過水 宮城県に新工場

 半導体製造用の過酸化水素で国内2位の三徳化学工業(東京・中央、下本孝司社長)は宮城県大和町に新工場を建設する。現在の宮城工場(仙台市)が築60年以上経過したことから生産機能を移転し、生産ラインに自動化設備を導入するなどして安定供給体制を整える。投資額は数十億円に上る見込みで、2020年7月の稼働を目指す。

50 荷主研究者 :2018/09/29(土) 22:10:55
>>49
http://www.kensetsu-sinbun.co.jp/menu/Daily_kensetsu_jyouhou.htm
2018/09/18 建設新聞
宮城県大和町 三徳化学工業 大和リサーチパークに工場移転
フジタの設計・施工

 三徳化学工業(東京都中央区日本橋茅場町2の9の8 下本孝司代表取締役社長)は、仙台市にある宮城工場を宮城県大和町の大和リサーチパークに移転するため、フジタの設計・施工で本格着工する。

 半導体など電子工業用向け高純度過酸化水素水の製造・販売等を営む三徳化学工業は、仙台市青葉区芋沢に宮城工場を置いているが、老朽化に加えて敷地が手狭になっていることから、県道大衡仙台線沿い西側に位置する大和リサーチパークの用地約2・4㌶に移転を立案した。

 計画によると、建屋はともにS造で2階建ての本棟と平屋建ての倉庫などに用いる棟の2棟を建設し、合計延べ面積は1万0400平方㍍程度となる。今後は本格的に施工を進め、2020年秋ごろの竣工を予定している。

2018/09/18付一面に掲載。

53 スーパーコピー 通販 :2019/05/14(火) 18:34:32
バラエティあふれる素敵な時計のお店【時計の恋人】
楽天年間1位の雑誌掲載イタリアクロノグラフ あす楽
オフィスでも大活躍!女子度がアガる腕時計が集結★
ビジネス用やオシャレコーデ用に使える腕時計をご紹介!
パテックフィリップスーパーコピー,パテックフィリップ時計コピー,スーパーコピー 時計

54 腕時計コピー :2019/09/05(木) 13:29:12
★2019最高等級新しい商品大量入荷!
■在庫情報随時更新!(*^-^*)
■信用第一、良い品質、低価格は。
★歓迎光臨★送料無料(日本全国)
ご注文を待ちしております
よろしくお願いいたします_(._.)_
腕時計コピー https://www.raku78.com/product-2035.html


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ふともも写真館 制服写真部 - ゆりあ


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板