したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

「活動」板

1 トキ ◆UMw6UoGELo :2016/08/05(金) 10:10:41 ID:sZyWOnNM
 谷口雅春先生の教えを伝えたい、そのための活動をしたい、という点だけに
論点を絞り、そのトピックだけを書く板です。

61 トキ ◆NeaLgIQX3w :2016/09/19(月) 12:30:33 ID:klTFSLLE
 誌友会で講師が見つけれらない場合などは、輪読会をする、あるいはビデオやテープ
をみんなで拝見するという方法があります。

 講師の代わりにビデオやテープを使う場合は、当然、事前にチェックをして、途中で
画像や音声が止まらないか、どうかは確認します。使う内容はやはり谷口雅春先生のご
講話か、そうでなければご高弟のご講話がいいでしょう。

 なお、参加者が無償で拝見する場合は、著作権法上は問題はないみたいです。

 これは可能ならの場合ですが、古いテープを使う場合などは、雑音が混じるときが
あります。最近の音声ソフトには、雑音を除去するものがあります。デジタル化した
ときに、そういうソフトを使うと雑音を消せます。(Audacityや Wavepad があり
ます。)

62 トキ ◆NeaLgIQX3w :2016/09/20(火) 12:17:52 ID:K7JvAdcE
 講師がどうしても見つからない場合は、「輪読会」という方法もあります。

 輪読会は、1冊の本をみんなで読み合って感想を述べる会です。戦争中など本がない
時代には一冊の本をみんなで回し読みをして感想を述べあったとも聞いています。

 今の時代は、さすがにそこまで困窮はしていないので、全員が同じ本を買って読みます。
その場合、あまりレアな本は入手できないので、やはり谷口雅春先生のご著書の中で、現在
でも入手可能なものが良いです。一番はやはり生命の実相か、あとは真理でしょう。

 ある程度、出席者がまとまっている場合は、出席者で話し合って決めてください。

63 トキ ◆NeaLgIQX3w :2016/09/21(水) 11:35:09 ID:1xtrJaXw
 輪読会は、ある種読書会のようなもので、一冊の本を読み、感想を述べます。

 本は読むのが上手い人もいれば、下手な人もいますが、朗読コンテストではないの
で、そこは問題ではありません。ただ、会場リーダーはできれば事前に一通り本に目を
通して、わからない漢字があったら読み方を調べる程度のことはしても良いと思います。

 ただ、あまりたどたどしい読み方をする人は短めに、上手い人には長めに割り当てる
のもいいです。もっとも、読み手を傷つけるようなことがないよう、配慮は必要です。

 だいたい一節ごとに読んで、一通り全員が終わったら、司会が、

 「この部分を読まれて、思ったことや、気がついたことがあったら話してください。」

と言います。もし、発言がなければ、司会が口火を切り、話しやすい雰囲気を作ります。

64 トキ ◆NeaLgIQX3w :2016/09/22(木) 10:20:28 ID:K07B7rOo
 講師が話をする誌友会では茶菓子は講話が終わってから出しますが、輪読会はみんなが
話ますから、最初からお茶だけは出します。

 可能なら、その日に読む予定のページを決めておくといいでしょう。
一話完結で、一つのテーマをみんなが勉強するというのが良いです。

 感想はそれぞれ違いますが、よほどおかしな見解でなければ、それを
否定するのはやめましょう。

 どちらかと言うと、ブレイン ストーミング セッションのような感じ
で物事を進めます。

65 トキ ◆NeaLgIQX3w :2016/09/22(木) 10:23:53 ID:K07B7rOo
(参考)

https://ja.wikipedia.org/wiki/ブレインストーミング

ブレインストーミング(英: Brainstorming)あるいはブレインストーミング法(BS法)とは、アレックス・F・オズボーン(英語版)によって考案された会議方式のひとつ。集団思考、集団発想法、課題抽出ともいう。
1941年に良いアイデアを生み出す状態の解析が行われた後、1953年に発行した著書 Applied Imagination の中で、会議方式の名称として使用された。

概要[編集]
ブレインストーミングとは、集団でアイデアを出し合うことによって相互交錯の連鎖反応や発想の誘発を期待する技法である。
人数に制限はないが、5 - 7名、場合によっては10名程度が好ましく、議題は予め周知しておくべきである。
ブレインストーミングの過程では、次の4原則(ルール)を守ることとされている[1]。

ブレインストーミングの4原則[編集]

判断・結論を出さない(結論厳禁)
自由なアイデア抽出を制限するような、判断・結論は慎む。判断・結論は、ブレインストーミングの次の段階にゆずる。ただし可能性を広く抽出するための質問や意見ならば、その場で自由にぶつけ合う。たとえば「予算が足りない」と否定するのはこの段階では正しくないが、「予算が足りないがどう対応するのか」と可能性を広げる発言は歓迎される。

粗野な考えを歓迎する(自由奔放)
誰もが思いつきそうなアイデアよりも、奇抜な考え方やユニークで斬新なアイデアを重視する。新規性のある発明はたいてい最初は笑いものにされる事が多く、そういった提案こそを重視すること。

量を重視する(質より量)
様々な角度から、多くのアイデアを出す。一般的な考え方・アイデアはもちろん、一般的でなく新規性のある考え方・アイデアまであらゆる提案を歓迎する。

アイディアを結合し発展させる(結合改善)
別々のアイデアをくっつけたり一部を変化させたりすることで、新たなアイデアを生み出していく。他人の意見に便乗することが推奨される。

66 トキ ◆NeaLgIQX3w :2016/09/23(金) 16:57:41 ID:bONUmH0k
 輪読会は単に本を読む会・・・ではなくて、やはり、それなりの利点があります。

 講師を呼んでの誌友会の場合、どうしても講師の「質」で盛り上がるか、どうか
が決まります。下手でも一生懸命話しているのは好感が持てますが、下手で手抜き
という人もいて、それはそれで困ります。

 しかし、輪読会の場合、各人がそれぞれ話しますから、それはそれで違う盛り上がり
があり、誌友会リーダーの力量で盛り上げることも可能ですから、安心できる部分があ
ります。

 あと、講師によっては、生長の家とは関係がない話題を始めるときもあります。
白鳩会の場合は子供や孫の自慢を始めたり、相愛会だと仕事や政治の話を始めたり。

 でも、輪読会の場合は、テキストが決まっていて、それを読みますから、あまり
話がそれることはないです。

 一人で読むよりも、何人かで読むことは、それはそれで違う視点での発見がある
ので、勉強になります。

 輪読会には輪読会なりの楽しみがありますから、チャレンジをしても良いです。

67 トキ ◆NeaLgIQX3w :2016/09/24(土) 21:08:32 ID:wdnUZ1X6
 輪読の場合、注意するのは

 「ゆっくりと読む」という点です。

あとは、大きな声で読む、という点です。うまく読む必要はありません。
聞いている人が、何が話されているか、理解できることが必要です。

 これが意外にも難しい。一人で読んでいると、ついつい早めに、かつ、
小声になりがちです。読んでいる途中に注意すると、中には不愉快になる
人もいるかもしれません。最初に、みんなに「ゆっくりと、大きな声で
話し合いをしましょう、」と促すのも良いです。

 生命の実相の場合、フリガナがついていますかが、小さな活字なので
高齢の人には読めない場合があります。そういう場合は、うまく補助しま
しょう。

68 トキ ◆NeaLgIQX3w :2016/09/26(月) 14:27:09 ID:b4IjJqf2
 少し話題がずれますが。

 多くの人は、講師を呼ぶ誌友会が王道で、聖典や神誌を読む輪読会は亜流のように
感じておられるかと思います。

 が、発祥の頃は、神誌を読んで感激した人が集まり聖典や神誌を読む輪読会が
メインでした。もちろん、講師を呼ぶ誌友会もありましたが、それは、現在でい
う講演会に近い存在で、誌友会をするとなると、会場に人がいっぱいになるのが
当たり前の光景でした。

 ですから、輪読会は誰でも、どこでも、いつでも気軽にできる真理を学ぶ集まり
として広く開催されました。

 しかし、戦争が激しくなり、紙がなくなると、聖典や神誌が出せなくなり、結果

 「紙がないので、聖典や神誌が出せなくなりました。これからは、お話で教えを
広めましょう。」

という方針になり、こういう誌友会がメインになったと古い先達から聞いています。

 ですから、輪読会は決して亜流ではありませんので、よろしくお願いします。

69 トキ ◆NeaLgIQX3w :2016/09/27(火) 12:09:11 ID:03bbxBwc
 ここで、輪読会、誌友会に共通の座談会という時間について考えます。

 勉強にはinput、outputがあるという意見が多いです。私は教育学の専門家ではない
ので、そのあたりは独断ですが、知識を知るという段階と、その知識を使って実践を
練習するという段階を経て、初めて知識は自分のものになります。

 生長の家の真理でもそうで、本を読んだり、講話を聞いたりしたら、教義というも
のは学ぶことはできます。しかし、それを日常生活で実践することを練習するために
は、学んだ知識を声に出してみんなに披露し、それについての意見を聞くことがとて
も重要なステップになると思います。

 単に知識を得るだけなら、自宅で聖典を読んだり、講話をテープで聴くことも可能
ですが、あえて会合を開く利点は、実に自分の意見に対する反応を知ることができる
点にあります。

 意見を出して、それに反対される場合もありますが、反対意見を聞くことで、自分
も考えるようになり、同調しないまでも「そういう意見があるな」と視野が広くなり
ます。

 ですから、皆様には、積極的に「座談会」を使うようにお勧めする次第であります。

70 トキ ◆NeaLgIQX3w :2016/09/28(水) 16:55:45 ID:AHdb7SKU
 知り合いの看護師さんが話していたのですが、看護学生への教育の基本は
質問をして、しばらく考えさせることだそうです。知識としての正否をすぐ
に教えるのではなく、正否の理由を考えさせることが大事みたいです。

 座談会でも、同じことが言えます。

 講師がいる場合はそうですが、輪読会でも、お互いに質問をし、「考えさせる」
ことで、その知識を定着させることができます。

 本を読んで「素晴らしいと思いました」ではなく、「こういう点が疑問です」
「こういう点がわかりません」という課題をもらい、それをみんなで考えるのは
たいへん有益な勉強の機会となります。

71 トキ ◆NeaLgIQX3w :2016/09/29(木) 21:22:40 ID:73xaXdjc
 座談会では、なかなかいろんな意見が出ます。

 その時に、一つの考えや自分の意見にみんなが合わさなければいけない、という
決まりはありません。

 大事なのは、いろんな考えや解釈があるという点を知ることです。

 中には間違った意見をいう人もいます。しかし、それを無理に矯正させる必要は
ありません。その人も、時間が経過し、真理の勉強が進んだら、自ずと「正しい」
意見になります。(何が正しいか、という問題もありますが。)

 真面目に考えた意見なら、それはそれで認める雅量が大事です。

72 トキ ◆NeaLgIQX3w :2016/09/30(金) 21:51:06 ID:kXdm7.rg
 座談会で、結構、深刻な話を言い出す人もいます。

 誌友会で講師がいる場合は、講師にふったらいいのですが、輪読会で講師がいない
場合は、会場リーダーが対応しなければいけません。

 そういう場合は、ともかく、黙って聞いてあげるべきです。

 他にも参加者がいるので、その人だけに全部の時間をあげるわけにはいきませんが、
ある程度はじっくりときいてあげて、その上で、励ましや慰めの言葉をかけてあげて
ください。

 The first duty of love is to listen.

という言葉もあります。

 なお、「横の真理」「心の法則」で、他人様をさばくのはよくありません。

その点も気を付けましょう。

73 日野 :2016/10/01(土) 08:36:01 ID:9vGC0cz2
>>68

勉強になります。

74 トキ ◆NeaLgIQX3w :2016/10/01(土) 19:43:55 ID:CCt821oo
>>73

 ありがとう

75 トキ ◆NeaLgIQX3w :2016/10/01(土) 19:49:11 ID:CCt821oo
 誌友会リーダーは責任感が必要ですが、何もかも一人で背負い込むと
ストレスで潰れてしまいます。誌友会は大事ですが、信仰をしたために
生活や仕事に支障が出るのは本末転倒です。

 誌友会に参加する人にはどんどんと手伝ってもらいましょう。

 最初は小さなことから手伝ってもらって、ある程度慣れてきたら運営
の補助的な役目をお願いしてください。

 例えば、自動車で参加する人には、高齢の方や自動車の運転をしな人の
参加の送迎をお願いする、という手もあります。

 準備や後片付けなど、一人でしたら負担が大きい作業も手伝ってくれる
人がいたら楽です。

 また、手伝ってもらうことで、参加者の自覚も高まります。
その意味では躊躇することなく、どんどんと声をかけましょう。

76 トキ ◆NeaLgIQX3w :2016/10/02(日) 19:25:56 ID:rrMnjRuQ
 誌友会を開催したことがない人にとっては、誌友会を開催することは
一大決心です。でも、やってみると「案ずるより産むが易し」。なんと
かなるものです。

 一番の問題は、継続できるか、どうか、という点です。

 開催当初は情熱に燃えて、あれこれ工夫もしますが、だんだんと慣れて
くると、マンネリ化してしまい、「また、今月も誌友会か」という程度の
感覚になってしまいがちです。結果、参加者も代わり映えなく、内容も同
じで、感動もなくなってしまう。いつのまにか参加者があまりいない会場に
なってしまう。

 これは、開催している人間にとって、たいへん怖い問題です。

 対処法というのはなかなかありません。ただ、長く続いている会場は、それ
なりの工夫をしています。

77 トキ ◆NeaLgIQX3w :2016/10/03(月) 12:56:21 ID:1rUn3T1Q
 私の知人に親子二代にわたり何十年も誌友会を続けている会場があります。
比較的多数の人が参加されています。

 その会場リーダーさんの場合、案内のハガキを毎回送り、そのハガキは印刷
ではなくて、手書きで書いているというので驚きました。

 そこまでするのはすごいですが、やはり熱意が人を動かすのも事実です。

 その会場の場合、講師についても注文があり、ある程度実績や実力のある
講師でないと派遣申請を出さないことでも有名でした。

 それなりのこだわりが、何十年も会場を継続させた理由みたいです。

78 トキ ◆NeaLgIQX3w :2016/10/04(火) 16:55:43 ID:NXhxq08M
 高齢者の方が多い場合、参加をしたいと思っても、足腰が弱って参加できない、という
人も多いです。

 私が知っている誌友会では、6人乗りの自動車を購入し、運営メンバーの一人が交代で
運転して、誌友会の送迎をしているところがあります。(自動車保険はきちんと加入して
おきましょう。)参加者の中で比較的若くて自動車の運転が上手な人がいたら、その人が
代表して運転して、参加者の送迎をしています。

 そういう推進に熱心な会場だと、やはり人数は多いです。

 やはり一人で運営をするよりも、手伝ってくださる方を作ることが大事です。

79 トキ ◆NeaLgIQX3w :2016/10/06(木) 10:48:14 ID:EMx6n5DI
 これはむかし、むかしのお話ですが、戦争中も誌友会は開催されていました。

 私の縁者の「一白鳩会員」の自宅でも誌友会が開催されていました。驚いた事に
あの物資が不足している時代に、誌友会の座談会にはお菓子が出ていたそうです。

 「一白鳩会員」が他の会場に行っても、やはり、お菓子や甘酒が出ていたそうです。

 付け加えると、誌友会では、普段着での参加が暗黙の了解で、正装をして参加すると
注意されたそうです。

 誌友会に限りませんが、組織自体に暖かい雰囲気が溢れており、誌友はお互いに家族のよう
な付き合いをしていたと聞いています。

80 トキ ◆NeaLgIQX3w :2016/10/07(金) 15:49:28 ID:UBTYUIN2
 誌友会を続けると、いわゆる「常連」参加者さんができます。

 そういう場合は、年に1回か2回程度なら、食事会を開催してもいいです。
確かに誌友会は真理を勉強する場ですが、固いばかりでは人間は息が詰まります。

 女性なら、平日の昼間にランチを、男性なら居酒屋で話し合いをするのも、
誌友会では見られなかった様子がわかり、親近感がわきます。

 こういう人間関係を作ることは、誌友会に限らず、組織を円滑に動かす
のに有益です。

 ただ、そういう人間関係を作ることだけに力が入りすぎると、肝心の信仰へ
の姿勢がおかしくなるのも事実ですから、その点は注意するのも大事なことで
す。

81 トキ ◆NeaLgIQX3w :2016/10/08(土) 19:56:26 ID:qjHiE3tg
 誌友会と言えるか、どうかはわかりませんが、「合同神想観」なども以前はよく開催されていました。
以前はよく教化部で早朝神想観が開催されていましたが、教化部から遠い場所に住んでいる人達が自主的
に集まって神想観や聖経読誦をしていました。

 さすがに毎日は無理ですが、週1回、または月1回程度、場所と時間を決めて
神想観、聖経読誦を行い、あと、余裕があれば、誰かがスピーチをします。

もっと余裕があれば、「真理の吟唱」を拝読したり、笑いの練習をしたり、ということも可能です。
あと、座談会をして、茶菓子を出して、少し談笑をします。

 一般には早朝が主流で、朝5時10分とか朝6時というものもあります。
準備をする人は大変ですが、慣れると、これはこれで負担が少ないみたいです。

 出席者も出勤前の時間が使えるなど、良い点があるみたいです。

ただ、大声を出すので、周囲に迷惑がかからない場所であることが開催の条件になります。

82 トキ ◆NeaLgIQX3w :2016/10/10(月) 17:33:46 ID:2p7ccL5.
 早朝神想観の場合、全国共通でお祈りをしようとしたら、本来なら午前5時10分になります。
でも、その時間帯に公共交通機関がなく、かつ、自動車などの手当てがつかない場合などは、
遅くしている会場は多いです。

 理論的には、夜の神想観の集いというのもあり得るはずですが、あまり聞いたことはありません。
もともと、神想観は明るい場所でやりなさい、という指導があるので、それも関係がしているので
しょう。

 余裕があれば、朝食を一緒にするのも手ですが、そこまでは難しいし、無理をすることもありま
せん。

 先導の人は講師が好ましいですが、どうしても講師がおられない場合は、それにこだわる必要は
ありません。

83 トキ ◆NeaLgIQX3w :2016/10/11(火) 16:58:45 ID:XRmevnF.
 あと、誌友会から派生して、いろいろな独特の「誌友会」が開催されています。

 例えば、「母親教室」などは、誌友会とほぼ同じぐらい広く開催されています。
確か、かって白鳩会の会長をされていた法貴先生のご発案だったと聞いています。
(間違いだったら、ごめんなさい。)

 こういう特殊な目的の誌友会は、だいたいは組織がマニュアルを準備していて
その通りにするのが通常です。教団側、本流復活派とも開催をしているみたいです。

 フリーで行う場合は、男性などが混じらないように、はっきりと既婚の女性限定
としましょう。こういう目的が限定されている誌友会は、関心の高い人が参加する
ので、初心者向けだとも言えます。

84 シャンソン :2016/10/11(火) 17:40:28 ID:tbcmek/g

 フリーで行う場合は、男性などが混じらないように、はっきりと既婚の女性限定
としましょう。こういう目的が限定されている誌友会は、関心の高い人が参加する
ので、初心者向けだとも言えます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 でも今の教団では未婚者でも男性でも参加を認めてるみたいですよ。

85 トキ ◆NeaLgIQX3w :2016/10/11(火) 17:53:27 ID:XRmevnF.
>>84

 「母親教室」の場合は、原則、既婚者の女性のみを対象にした行事です。

 未婚者が来ても追い返されることはないですが、男性の場合は、会場リーダーの
判断ですが、たいていは参加を拒否されます。(建前としては、男性向けには
父親教室があることになっています。)

 男性の参加を認める会場があるとしたら、ご夫婦での参加など、かなり珍しい
ケースだと思います。

86 トキ ◆NeaLgIQX3w :2016/10/12(水) 19:34:55 ID:1BCrKsVM
 全然余談ですが、かって相愛会が「父親教室」というものを開催しようと発案し、教区に
推奨したことがありました。これは、白鳩会が「母親教室」を開催し、大いに勢いを伸ばし
たので、それにヒントを得たのですが、実際にやってみるとあまり広がらず、成功しません
でした。

 子育てに対する意識が、どうしても母親がメインという意識が世間ではまだ強いからかも
しれませんが、真似では伸びないという教訓かもしれません。

87 トキ :2016/10/14(金) 20:14:20 ID:OUOQYsh.
 あと、未婚の女性を対象にした「花のつどい」、若い既婚の女性を対象にした「ヤングミセスのつどい」
などもありますが、これらは組織に所属している人が、組織の指導に従って開催するのが良いです。

 ただ、同じ年齢や条件の人達が集まると、話題が共通ですから、会合が盛り上がります。

 ですから、フリーでする人が、誌友会を開催する上で、そういう条件をつけるのは自由だと
思います。

88 トキ :2016/10/14(金) 20:24:51 ID:OUOQYsh.
 案内を送る上で、参加者が「会場がわからない」、というのはかなり切実な問題です。

 仮に、一度参加したとしても、方向感覚がない人は、何度もで迷うものです。
理想を言うと、自動車で参加する人が、自動車のない人の送迎をしてあげる、というの
が一番ですが、現実には難しい場合もあります。

 最近は優れたアプリがありますから、パソコンやスマートフォンを使いこなせる人
は、住所がわかれば検索して自分で来られますから、参加が難しい人というのは、
パソコンやスマートフォンが使えない人である可能性が高いです。

 会場リーダーもパソコンやスマートフォンが使えないケースもありますから、少し
「会場までの行き方を教える」ということを考えてみましょう。

 一番良いのは、近所に目印となるような建物があれば、それを教えることでしょう。

学校、病院、神社など、誰もが知っているか、容易に知ることができる場所まで行って
もらい、そこから、再度、会場までの行き方を指示するか、あらかじめ地図を渡しておく
という方法がいいかと思います。

89 トキ :2016/10/15(土) 20:37:34 ID:WRX/2ksQ
 少し話が変わりますが、思い出した件をひとつ。

 ある高齢者が参加者の大半を占める誌友会の会場に若い講師が派遣されてきました。
講師は、いつもは母親教室に出講しているような人でしたから、いつもの調子で自分
の子育てのことなどを話題にしました。でも、ご高齢の人は、そういうことはすでに
「卒業」した人ばかりでしたから、「子育て」の話を聞いても、ひたすら退屈してい
たそうです。

 かと思うと、戦争中、将校をしていた高齢の講師が青年会の誌友会に行かれたそう
です。いつも戦争体験を話す人なので、派遣した人があとで「失敗した」ともらして
いたそうです。

 しかし、その頃、ちょうど、湾岸戦争が始まりテレビも新聞も「戦争」の話ばかり
でしたから、戦争体験の話は新鮮で、盛り上がったとか。

 余談ですが、こういう話もあります。

90 トキ :2016/10/18(火) 20:34:57 ID:xGGkXSzU
 あと、講師の中には勉強していて、1時間半とか2時間もびっしりと話を
される方はおられます。もちろん、それはそれで素晴らしいのですが、聞いて
いる側からすると、あまり長い時間の講話をされると、最後のほうになると、
最初に講師が何を話していたのかわからない、というケースもあります。

 やはり講話は1時間程度にして、座談会でのやり取りもゆっくりと時間が
とれるようにしたほうが良いみたいです。

91 トキ :2016/10/19(水) 19:01:00 ID:4ZV3rBZE
 長く開催を継続すると、常連さんもできてきます。

 問題は、長く参加を継続された人が、たまに欠席をされたときです。

 これは私の失敗ですが、「常連さん」が誌友会に欠席されたときに、

「たまには、そういうこともあるだろう。」

と気にもせずにいて、後日、別の用事で伺ったときに入院をされていたことを
知り、申し訳なく思ったことがありました。

 事前に連絡あった場合は別ですが、いきなり欠席をされた場合は、それとなく
嫌味にならないように事情を確認するのも大事だなあ、と感じた次第です。

92 トキ :2016/11/03(木) 12:40:01 ID:I6WXgJAI
 開催日程を決める場合は、所属団体の行事はもちろん、地元で何か大きなお祭り
や行事がないかは調べておく必要はあります。仮に開催される行事やお祭りが会場
とは離れていても、交通規制などが実施され、結果として参加者が参加できない場合
もあります。

 よくあるのが地域の運動会などで、参加者が役員で運動会に出ないといけない、と
いうケースです。こういう場合も日程は変更するしかないでしょう。

 常連参加者がいる場合は、日程について相談をするのが良いでしょう。

95 トキ :2016/11/11(金) 19:59:06 ID:NZvgqq5Q
 誌友会の会場を借りる場合、場所がなくて借りる場合もありますが、何らかの事情で
家から出られない人のために誌友会をわざとその人の家で開催する場合もあります。

 例えば、高齢で家から出られない場合や、体に障害があり外に出られない人のために
あえて「出張誌友会」を開催する場合もあります。

 ご自宅で誌友会を開催して慣れた場合は、そういう外出できない人のために、あえて
他の人の家で誌友会を開催するのも「愛行」の一つです。

 試してみましょう。

97 神の子さん :2017/02/19(日) 16:20:19 ID:fHkHqGe2
35:54

10:40
https://www.youtube.com/watch?v=WTdY7h129Mk

https://www.youtube.com/watch?v=8R0luOy8ce8

98 実践哲学の思惟と弁証的方法的課題 :2017/02/19(日) 16:23:55 ID:JhCvJMoQ


< “ 唱行グッズ ” を作りました >

http://blogs.yahoo.co.jp/meikyou123/15500298.html


一時期、ブレスレットが流行った時がありましたが、

“ 唱行 ” にも、使えそうですね。

“ 千巻読誦 ” も、ガラケーの携帯電話に <自己の記録 > できるようなものがあれば、

いいですね。そして、本部で、総計の集計ができるといいのでは ・・・・・。



谷口雅宣総裁先生にも、ご使用頂き、奇跡的な体験談を体験して

頂ければ、得心すると思います。


間違っても、バードウオッチングで、‘ 小鳥の数 ’を数えたり、

‘ 鹿の数 ’を 数えるのに使用なさらずに、あくまでも、“ 宗教行 ” に使って

頂きたいものであります。

99 実践哲学の思惟と弁証法的課題 :2017/02/19(日) 16:29:43 ID:JhCvJMoQ


具体的な細かい記述に、感謝です。

100 トキ ◆NeaLgIQX3w :2017/03/01(水) 01:13:26 ID:WE6FhVws
 アラシ投稿で一時この板が見にくくなっていました。失礼をしました。

101 フェイク ・ コロッケ :2017/03/01(水) 18:07:05 ID:iQ4xpH9Q

今日、生長の家 立教88年 春季記念日のライブを

パソコンで視聴しましたが、音声と画像が、時々乱れて、

辛うじて意味が、分かる程度でした。


額の“ シワ ” が気になりました。

同じように、額にシワを寄せて、真似て見ましたが、

真似るのは、無理でした。

コロッケさんでも、できるかどうか・・・・・。

106 花見がいいね :2017/04/03(月) 20:22:24 ID:3Yq2xgs2

全国大会、消滅 ?

107 トキ ◆NeaLgIQX3w :2017/04/04(火) 05:41:28 ID:89hsHjXY
 今は、青年会だけは全国大会の名称を使用していますが、それ以外は、幹部研鑽会という名称を使用しています。
いわゆる「組織会員」というだけでは参加ができず、役職者や講師だけが参加できる大会になっています。
(青年会全国大会は、組織会員なら参加できます。)

 どこも、エコのためか、全国の数カ所で分散解散し、ネットで画像を配信するという形式になっています。

 その青年会の全国大会ですが、聞くところでは、内容は無茶苦茶つまらないので、みんな途中でエスケープしていると
言います。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)




掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa