したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

ネットで何かできないか雑談場所

82 サントリーレッド :2014/11/26(水) 20:12:19 ID:ZpS1nFeQ
拝見しました。
牧口戸田両会長は所詮日蓮正宗の枠内にいて、その思索の浅さが今の学会の誤りの元になっているということですね。
王仏冥合、国立戒壇などの考えは鎌倉時代には夢想だにできなかった国主のいない民主主義社会の今では修正するか引っ込めるしかないわけですね。

その他私の目につく誤りとしては、小説人間革命の中にしばしば出てくる「御秘符(御符)」なんかも冷静に考えればあり得ないまやかしでしょう。
御秘符一つで難病が治れば世話はない、効くも効かぬもあなたの信心次第と言われればどうとでも解釈できる呪術性のものです。
また昔の折伏にはよくあった「あなたの身体が良くならないのはあのダルマの置物のせいよ!」とか「引き出しを開けてご覧なさい神社のお守りを隠しているでしょう、今すぐそれを焼きなさいそうすれば健康になるのよ」なんて平気で言ってたわけです。
今となればお笑いです。

創価学会の誤りは日蓮正宗の誤り、日蓮正宗が誤っているということであれば他の日蓮系宗派の中に正しいものがあるのかという話になりますが、おそらくそんなものはないんでしょう。
一致派・勝劣派、勝劣五派、富士門流興門八本山・・Wikipediaを見ても元は一つだったはずの日蓮の教えが時代につれていかにバラバラになっているかがわかります。
誰もみな難しい理屈をこねまわして、オレが正しいと言い張っているんでしょう。

そして運ちゃんはこう言います。
「自分の信じた教えは間違っていた」と落ち込む時間があるのであれば、自分自身がどのように教えられた内容を消化し、自身とその周囲に「新たな観点と、その思想」を発信できるのか、考えた方が良いと思うぞ。

新たな観点と思想を発信するとはずいぶんな自信だと感じます。
もしかして日蓮の御書の文底に秘し沈められた真理でも掴んだんでしょうか。
そうだったとしてもその思想は数ある日蓮系宗派の中に加えられて、「日蓮宗運ちゃん派」または「創価学会運ちゃん門流」にでもなるんでしょうね。
他のみんなが自説を捨てて運ちゃん派に一本化できれば幸せなんですが、人間の心は面倒であっちが正しいと思っていても素直になれないものなんですよね。

ま、そんなこんなを考えてみると釈迦仏法も日蓮仏法も結局後世の人間が理屈をこねまわして四分五裂する宿命を持っている。
創価学会だって名誉会長亡き後は急進派と漸進派、大乗的創価学会と小乗的創価学会、池田派と反池田派、日蓮回帰派と脱日蓮派・・どんなふうになっていくかわかったものではありません。
みな自説にこだわって一生を迷いながら送ってしまう。
私はやはり自分の心を師としてこのさい仏法からは離れることにいたしましょう。

この世界の2千年の歴史を見ても、文明を作りリードしてきたのは仏法の目では外道と蔑まれたキリスト教の国々でした。
トインビー博士すら大乗仏教を指向していたなどと最近の聖教新聞に書いてありましたが、その大乗仏教国の成れの果てが今のインド・中国・北朝鮮・韓国です。
決して国もそこに住む人もその心も褒められたものではない。
大乗仏教の思想が人を育てなかった証拠です。

運ちゃんいわく、「信じる側にボールがある」。
私はそれを、信仰とは祈る対象に価値があるのではなく、祈る心そのものに価値があると捉えたい。
アーメンと唱えて偉人になる人もいれば、南無妙法蓮華経と唱えて酒や金や女に負ける人間もいる。
ただ心こそ大切なれ。

道を踏み外すようなことを言うようですが、人間にとっての信仰の理想は日本の神ではないかと最近思い始めています。
日本人の長所・美徳を千年二千年かけて育ててきたのは決して大乗仏教じゃなくて神道だったと思うからです。

神社に立って思うことはなんという公私の公であることかということです。
身分も人種も思想も問わずだれでも自由に祈らせてくれるその懐の深さ。
一度祈ったからといって、財務だ新聞だ会合だなどと人を縛ろうとしない。
教義がないがゆえに理屈に流れて対立分裂することもなく、自然と心のなかに静かな敬意を湧かせてくれる。
それに対して学会の会館信心はまさに公私の私以外の何物でもありません。
ここまで一般人に無関係で閉鎖的な建物を建てておいて学会と一般の間に壁を作り、しかも広宣流布すると言うその矛盾。

かく言う私も若輩時に学んだ日興遺戒置文などを厳格に守り、鳥居なんかくぐったら罰が当たるとか謗法に近寄ってはいけないなどと本気で思っていました。
今は私流の魂の独立を果たし完全ニュートラルです。

言いたいことはたくさんありますがこのへんでやめておきます。
ここの趣旨から逸脱しているようです。
失礼しました。
考えが整理でき感謝いたします、ありがとうございました。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

日蓮自伝考―人、そしてこころざし / 水声社



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板