したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

ダービーって簡単じゃん!!

1 遠田トニいビン :2002/05/22(水) 11:44
世間ではダービー週で騒がしいがJRA&マスコミは素人さんに馬券を売らんがための作戦である。
なぜならダービーは簡単で売り上げが下がるのを恐れて情報操作しているのである。
答えはテレグノシスの単! 
2着は紛れがあるかもしれないので馬連は危険。
もう一度言う、テレグノシスの単(笑)
トニいビンなんか思い切って1000トニー買うって(笑)

2 かぐら :2002/05/23(木) 22:01
ローエングリン除外なので、ウチもテレグノシスの単をしこたま買うよ!
勝浦−村田の若手ワンツーとか(笑

3 遠田トニいビン :2002/05/25(土) 01:18
その若手ワンツー考えもつかなかった(笑)
ローエングリン除外なので逃亡者サンヴァレーがヒモに浮上!

4 ふちゅうのオニ :2003/05/28(水) 02:29
1年経って晒しage。

5 今週も万馬券 :2003/05/28(水) 02:35
今年も簡単だよ(笑
ゼンノロブロイ−エイシンチャンプ−タカラシャーディーの3連複買っとけばOK。
あ、しみちょくさんの本命馬は買わない。XITの地雷馬は買う。これも必要(笑

6 トニいビン :2003/05/30(金) 21:50
2003年度「ダービーって簡単じゃん!!」リベンジ!!!

どうも去年はトニービン贔屓もあって頭に血が逆流した予想になってしまったようだ。
今回はトニービン産駒もおらず冷静な予想を披露できるハズ。
1.JRAの広告で墨で力強く日本ダービーと書かれている(黒)
2.さんまが(黒)のタキシード
3.燃え盛る太陽に(黒)点のごとく馬が
4.ハロー・プロジェクトの新しい組み合わせ
5.マイネルソロモンを降ろされたのにクラフトワークに騎乗する後藤の悪運の強さ
6.12デザーモ、13デムーロと豪腕が隣同士の謎
7.15幸四郎、16豊とドスケベ兄弟が隣同士の謎
8.そんな強烈な番号に挟まれた14後藤。負けられないと小道具持って騎乗、大問題に

以上いろんな要素を加え弾き出した馬が9タカラシャーディーである。
全然関係ないじゃん!!と思ったあなた、まだまだ若い。競馬は奥深いのである。
馬連は9からで5、6、8、17に流すのが美味しい高配当馬券。
押さえでサンデー産駒に流せば完璧。あ、1サクラはいらない(笑)

7 かぐら :2003/06/01(日) 01:42
1.JRAの広告で墨で力強く日本ダービーと書かれている(黒)
2.さんまが(黒)のタキシード
3.燃え盛る太陽に(黒)点のごとく馬が
4.真っ赤な背景(赤)
5.金色の円、月?(金、月)
6.5の中にいる馬の帽子は…(青)
7.この馬はもしかしたら皐月賞時のアグネスタキオンかも(皐月賞馬?キャリア4戦)

以上のことから、勝つのはキャリア4戦、ゼンノロブロイ。
相手はエイシンチャンプ、4枠の2頭、皐月賞馬辺りか。
いずれにしてもサクラはいらない(笑)

8 トニいビン :2004/05/24(月) 15:34
機(黄色)は熟した!!
第71回東京優駿
JRAの広告を見たか! 夕日?朝焼け?の黄色い砂煙がイメージされている。
黄色枠に入れよ、コスモバルクw 砂煙は(五十)嵐かー!^^

9 かぐら :2004/05/24(月) 22:27
去年は割りといいこと書いてたのね(笑)
今年も性懲りもなく書くぞ!

1.JRAの広告で仁王立ちのさんまの前に立ちはだかるように白地で力強く日本ダービーと表されている(白=1枠)
2.さんまが(黒)のタキシード(これは去年と同じ=去年と同じもの、枠、人、馬主、厩舎)
3.黒地の空にオレンジの炎(黒と橙)
4.!!今年の「!」は二つ。2冠か2勝か。(馬ならダイワメジャー、キングカメハメハ、コスモサンビーム、人なら藤田伸二、岡部幸雄、デムーロ)
5.10年周期説。10年周期の3冠馬誕生を信じるか。ちなみに20周年目はコーネルランサー、なお皐月賞馬キタノカチドキが菊花賞を勝って2冠達成、ダービー3着。

月曜日の時点ではここまで解析した!
結論は後日。

10 しみちょく。 :2004/05/25(火) 12:27
NHKマイルC
1着13番、2着1番、3着6番
オークス
1着13番、2着1番、3着6番
ダービー
当然、上記の組み合わせ馬単13→1、3連複1−6−13は買いでしょう。
一昨年も、天皇賞(秋)・JC・有馬が全て馬連1−8で決着したことも
あったしね。ちなみに、私の予想は、キングカメハメハ・コスモバルク・
ダイワメジャー・ハイアーゲームの4強の争いで仕方なしという見解。
上記4頭が、上記の馬番を引けば迷わず、穴馬が引いたら、高配当期待
ということでも押さえたい。

11 A1 :2004/05/25(火) 23:37
ダービー当日のメモリアルレースが「ミスターシービー」で、
当時のダービーが5枠12番なので、皐月賞で通用した、
5枠の馬と12番の馬を絡めた 
枠連5−6 馬連・ワイド9−12 10−12
で決まるでしょう。

本当は、昨日のダービーフェスタをみてから決める予定でしたが、
(帽子の色など)録り忘れてたのでこんな予想で・・・。

12 A1 :2004/05/28(金) 20:38
>>11
よく考えたら、皐月賞ではなく桜花賞だった。

13 トニいビン :2004/05/30(日) 13:16
日本ダービーあと数時間!!
ダービーの広告の炎はオレンジだ!と言う意見もあるが黄色と見えたw
うまく5枠9番に入ったコスモバルクが軸だ!!
さて相手だが昨日NHKで再放送の特番があったのをご存知か!
「夢を受け継ぐジョッキーたち〜遥かなるダービー〜」
花の15期生の福永、岡部、柴田がメインで・・。15コスモサンビームがヒモに浮上。
さらに桜花賞13アズマ(2着) NHKマイルC13キング亀 オークス13ダイワ 
ここまできたら13スズカマンボだろうww
買い目は単9、馬連&馬単&ワイド 9→15 9→13

14 トニいビン :2006/05/22(月) 01:30:28
「より速く、より強く」
サラブレッドがこの世に生を受けた瞬間から
その戦いは始まる
「一歩でも前へ、 一秒でも早く」
戦い、勝ち、より高みを目指し
自ら道を拓いた者が、その舞台へあがる
府中―東京競馬場
幾多の夢が集う場所
今、世代の頂点へ
第73回東京優駿

今年はワールドカップ関連がサインという輩は素人w

桜花賞      キッストゥヘブン    正和山本牧場        北海道沙流郡日高町 旧門別町
皐月賞      メイショウサムソン   林孝輝        北海道浦河郡浦河町
NHKマイルカップ  ロジック        武田修一           北海道新冠郡新冠町 
オークス     カワカミプリンセス   (有)三石川上牧場 北海道日高郡新ひだか町 旧三石町

今年の3歳G1は社台グループは遠慮してるからダービーはサクラメガワンダーで決まりw
トニい先生もG1複勝予想でメガワンダーに自信の予想w

15 かぐら :2006/05/22(月) 01:55:44
懐かしいw
2003年も、2004年もいいことかいてるじゃん、俺w
今年もがんばろうヽ(´ー`)ノ

16 しみちょく :2006/05/22(月) 17:29:14
普通に考えて、中心はメイショウサムソンでいいだろう。距離伸びてよし、馬場が渋ってもOK。
オペラハウス産駒の皐月賞馬というと、テイエムオペラオーが思い浮かぶがそれでも3着。
また、能力的な不安は、超高速決着とか超上がりの速い競馬となるが、今の東京の馬場では、
先週の一連の決着を見る限り、ほぼないと判断し、最低限3着以内は確保する。
鞍上も、サニーブライアンの大西騎手がそうであったように、苦労の末GⅠ初制覇を成し遂げた
ベテランに、プレッシャーはない。しかも、皐月賞馬であるにもかかわらず幸いなことに
1番人気は高い確率で免れそうな情勢だ。

17 しみちょく :2006/05/22(月) 17:34:20
相手候補
・アドマイヤムーン
 やはり武が乗るのは大きいし、完成度は高い。コース実績もあり、唯一の
不安は距離だけ。
・ジャリスコライト
 皐月賞の内容では厳しく、かなりの上積みが欲しいが、潜在能力は足りる。
・トーホウアラン
 血統からはコース適性不安だが、セントポーリア賞の勝ちっぷりから、
この馬に関しては決め手も十分備えている。距離延長・鞍上も魅力だ。
・フサイチジャンク
 能力的には当然勝ち負けだが、鞍上が今年のGⅠで3着が多いので、
今回も3着なら買える?左回りの経験がないのは不安。
・アドマイヤメイン
 さすがに青葉賞のような展開は望めないと思う。時計面では足りるが
鞍上ヨシトミだから、やはり3着あたりが妥当?

18 しみちょく :2006/05/24(水) 13:01:27
主な無印
・サクラメガワンダー
 ラジオたんぱ杯以外は特筆すべきレースはなく、そのラジオたんぱ杯も
Aムーンの(直線でソラを使ったという)取りこぼしと、これを徹底マークした
結果によるもの。これでAムーンよりも絶対能力が高いと評するのは、
ライスシャワーがメジロマックイーンよりも絶対能力が高いと評するのと
同じようなもの。絶対能力の高さ=普通の条件で普通に能力を出し切ったとして
馬券になる確率、と考えれば今回はAムーンの方が馬券になる確率ははるかに高い。
・ドリームパスポート
 この鞍上の交代はむしろマイナスと見る。皐月賞では高田騎手と人馬一体の走りで
能力をフルに発揮した。距離延長がプラスとも思えない。
・マルカシェンク
 2歳に骨折したサンデー産駒。ただでさえ、成長期に骨折するという時点で
クラシックで馬券になるというのは、普通に考えて困難と思える。京都新聞杯も
ただ最後の3ハロンだけいい時計を出したが、スタミナ面が試されていないし、
今回はまず馬券にならないと考える。
※参考 日刊田端の水曜日予想
◎サクラメガワンダー ○メイショウサムソン ▲ジャリスコライト
あぶない、あぶない。

19 かぐら :2006/05/24(水) 13:37:32
ダービー
マイネルアラバンサは回避とのこと。
師匠には朗報?

20 しみちょく :2006/05/26(金) 12:29:58
枠順も決まりました。そろそろ、結論へ近づきましょう。
・やはり中心は好枠を引いたメイショウサムソンで問題ないかと。
あとは、日刊スポーツの印も相当厚くなり、諸事情により1・2着で買いづらく
なるという有事に備えて、3着という手も残しておくが、9割方1着を予定。
・2着(有事の際は1・2着)候補は下記の3頭。
メイショウサムソンは2着には入れない方向で。
 アドマイヤムーン・ジャリスコライト・トーホウアラン
・3着候補は、上記4頭に加えて
フサイチジャンク・アドマイヤメイン
とりあえず、この範囲で柔軟に検討し、日曜の午前中に結論を出します。
ご意見がありましたら、どうぞ!

21 かぐら :2006/05/26(金) 22:43:30
武豊TVのユタカのコメント
京都新聞杯のマルカシェンク
この馬、めちゃくちゃ強いですよ。

22 スーパーサイシュマン2006 :2006/05/26(金) 23:10:36
石橋騎手には悪いがダービージョッキーに相応しい顔でないと巷の声w

23 かぐら :2006/05/27(土) 23:34:36
主な予想1
井崎修五郎
◎エイシンテンリュー ○ジャリスコライト
さんま
◎アドマイヤムーン ○アドマイヤメイン
佐藤洋一郎
◎アペリティフ ○フサイチジャンク ▲アドマイヤメイン ★エイシンテンリュー
水戸
◎ナイアガラ ○サクラメガワンダー ▲トーホウアラン ★パッシングマーク
清水清駿
◎ドリームパスポート ○サクラメガワンダー ▲トーホウアラン ★マルカシェンク
爆笑田中
◎アドマイヤメイン ○サクラメガワンダー ▲フサイチジャンク
杉本清
◎メイショウサムソン ○アドマイヤメイン ▲フサイチジャンク
江川卓
◎アドマイヤムーン ○メイショウサムソン

他、気になる予想の印があったらお願いします。

24 サイン・トニー :2006/05/27(土) 23:54:41
27日(土)公開の映画、『夢を駆ける馬ドリーマー』
 ○15番(ドリーム)パスポート怪しい!
28日(日)は島谷ひとみが国歌を独唱。イベント情報に掲載されてる写真は「春待人/Camellia」

これは両A面で裏ジャケは「落下女」
落下女→オークス→1人気を裏切った橙枠アドマイヤキッス。
橙枠・・・今回は○15番ドリームパスポートが!!

さらに「落下女」のジャケは黄色い布を身にまとってる。
黄色=◎9番サクラメガワンダー

時事ネタで攻めてみよう。
WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)
日本中を感動させた韓国戦。韓国と言えばサムスン=メイショウサムソン。
日本ダービーは勝てないサインだw
野球は9回。9番サクラ^^

マジメにサクラメガワンダーは皐月賞で最後方、勝負どころで外を回されて6着なら美味しい!

25 スーパーサイシュマン2006 :2006/05/28(日) 01:09:33
>>24
サクラメガワンダーは水曜の時点で消えました・・・。

26 スーパーサイシュマン2006 :2006/05/28(日) 01:48:05
うまっち、アンタッチャブル柴田(15連敗中)の予想
☆1枚目のボード(3連複BOX)2・9・10・11・15・17
☆2枚目のボード(3連複BOX)2・5・6・10・11・17

27 データ班 :2006/05/28(日) 03:00:27
今年の3歳路線の傾向

☆生産牧場
今年の3歳GⅠは個人生産牧場が強い、と以前書かれていたが、その裏で今年行われた3歳GⅠ4レース(桜花賞・皐月賞・NHKマイルC・オークス)の2着馬(アドマイヤキッス、ドリームパスポート、ファイングレイン、フサイチパンドラ)の生産牧場は全て「社台グループ」である、という事実を忘れてはならない。
やはり昨年牡馬、牝馬3冠とも「社台グループ」生産馬が全て持って行ってしまったから今年は遠慮している?
ただ、2着を外さない所はさすがに「社台」だ。
※社台グループとは主に「社台F、ノーザンF、白老F、追分F」の事を指している。
今年の「社台グループ」の生産馬は・・・④マルカシェンク、⑥アドマイヤメイン、⑦フサイチリシャール、⑧パッシングマーク、⑩アドマイヤムーン、⑫アペリティフ、⑬トップオブツヨシ、⑮ドリームパスポート、⑯ナイアガラ、⑰フサイチジャンク

☆○父(マルチチ)
今年は○父馬が活躍中。3歳GⅠ4レース全てに○父馬が連対している。
※○父連対馬は桜花賞(キストゥヘヴン)、皐月賞(ドリームパスポート)、NHKマイルC(ロジック、ファイングレイン)、オークス(カワカミプリンセス)
今年の○父馬は・・・③ロジック、⑤トーホウアラン、⑬トップオブツヨシ、⑮ドリームパスポート

☆最終レース
やはりクラシックであるダービーは皐月賞の時と同様、勝つジョッキーはレース後多忙の為、最終レースには乗らない。
ただし、今年は10Rダービー、11R秋川特別、12R目黒記念なので少し傾向が変わるかもしれない。
ダービーの次レース、11R秋川特別に乗らない騎手の馬は・・・①スーパーホーネット、②メイショウサムソン、③ロジック、④マルカシェンク、⑧パッシングマーク、⑪ヴィクトリーラン、⑫アペリティフ、⑬トップオブツヨシ、⑯ナイアガラ、の9頭。
ちなみに11、12Rセットで乗らない騎手の馬は・・・②メイショウサムソン、⑪ヴィクトリーラン、⑫アペリティフ、⑬トップオブツヨシ

☆調教
「ネット競馬」のHPでも特集されていたが最終追いにも傾向が出ている。
東京競馬場、馬場改修後3年間の上位馬最終調教は下記の通り。
2005
1着 ディープインパクト コース追い
2着 インティライミ コース追い  
3着 シックスセンス 坂路
2004
1着 キングカメハメハ 坂路
2着 ハーツクライ 坂路
3着 ハイアーゲーム 坂路
2003
1着 ネオユニヴァース コース追い
2着 ゼンノロブロイ コース追い
3着 ザッツザプレンティ 坂路

1着馬の最終追いがコース追いの時は、2着もコース追い。反対に1着馬が坂路追いの時は、2着馬も坂路追いを連れてきている。
※ちなみに3着馬は3年連続坂路追いの馬。
なおコース追いで連対した馬の前走は全て重賞1着馬のみというパターンが該当し、逆に坂路追いの場合(特に坂路追いした3着馬)は惨敗からの巻き返しもある。
前走のコース追い+前走重賞1着馬は・・・②メイショウサムソン、③ロジック
坂路追いの馬は・・・①スーパーホーネット、⑤トーホウアラン、⑥アドマイヤメイン、⑧パッシングマーク、⑨サクラメガワンダー、⑫アペリティフ

☆枠
関東で行われた平地芝GⅠ4レース(皐月賞・NHKマイルC・ヴィクトリアマイル・オークス)では「1枠」が全て連に絡んでいる。
今年の枠は・・・①スーパーホーネット、②メイショウサムソン


データ班の結論
個人経営牧場で、かつ殆どの「1着馬」データに当てはまる②メイショウサムソンが本命。
相手に○父馬、社台グループ生産馬へ流せばほぼ取れる筈・・・。

28 データ班 :2006/05/28(日) 03:09:12
>>27
訂正
×前走のコース追い+前走重賞1着馬
→○コース追い+前走重賞1着馬
×今年の枠は・・・①スーパーホーネット、②メイショウサムソン
→○今年の1枠は・・・①スーパーホーネット、②メイショウサムソン

29 血統班 :2006/05/28(日) 04:13:14
ダービー過去5年の傾向
☆SH馬①
過去5年間、血統の主要ラインにSH(セントサイモン〜リボー、ハンプトン〜ハイペリオン・ファイントップ)もしくは新SH(ノーザンテースト)を持たない馬の連対例は1頭も無い。
今年SHを持たない(3着以下濃厚)馬・・・④マルカシェンク、⑥アドマイヤメイン、⑦フサイチリシャール、⑩アドマイヤムーン

☆SH馬②
母母父母父ラインにSHを持つ馬の活躍が目立つ。ダービー4連勝中。
母母父母父にSHを持つ馬は・・・②メイショウサムソン、⑤トーホウアラン、⑧パッシングマーク、⑭ジャリスコライト、⑮ドリームパスポート、⑯ナイアガラ、⑰フサイチジャンク

☆父
サンデー系が圧倒的に強いが、同じくサンデー系が圧倒的に強かったオークスでも、今年はノーザンダンサー系のカワカミプリンセスが制しているようにダービーでも「非サンデー系」には注意が必要だ。ちなみに父が非サンデー系の勝ったオークスは過去5年間で2002年(スマイルトゥモロー)が該当するが、その年のダービーは父「サンデー系」ではなく「ロベルト系」のワンツー(タニノギムレット・シンボリクリスエス)で決まっている。
父が「非サンデー系」の馬は・・・①スーパーホーネット、②メイショウサムソン、⑦フサイチリシャール、⑧パッシングマーク、⑨サクラメガワンダー、⑩アドマイヤムーン、⑪ヴィクトリーラン、⑫アペリティフ、⑭ジャリスコライト、⑯ナイアガラ

☆母母父
母母父ラインが非主流系(ターントゥ・ノーザンダンサー、ネイティヴダンサー、ナスルーラ系以外)の馬の活躍が目立つ。5年連続連対、3年連続勝利。
母母父が非主流系の馬は・・・①スーパーホーネット、③ロジック、④マルカシェンク、⑬トップオブツヨシ、⑭ジャリスコライト、⑮ドリームパスポート

☆東京競馬場、馬場改修後3年間のオークス2着馬とダービー1着馬の関連性
2003
オークス2着 チューニー 父サンデー×母父ネイティヴダンサー系
ダービー1着 ネオユニヴァース 父サンデー×母父ネイティヴダンサー系
2004
オークス2着 スイープトウショウ 父ミスプロ系×母父ノーザンダンサー系
ダービー1着 キングカメハメハ 父ミスプロ系×母父ノーザンダンサー系
2005
オークス2着 エアメサイア 父サンデー×母父ノーザンダンサー系
ダービー1着 ディープインパクト 父サンデー×母父ノーザンダンサー系

つまりオークス2着馬とダービー1着馬の配合が同じである。馬場改修後からの傾向である。
確かに同じ競馬場、同じ距離で施行され1週しか違わない訳だから傾向が似てしまうのも納得がいく。
ちなみに今年の2着馬はフサイチパンドラは父サンデー×母父ノーザンダンサー(ヌレイエフ)。
今年は父サンデー×母父ノーザンダンサー系はおらず、最も近いのは父サンデー系(ダンスインザダーク)×母父ノーザンダンサー(ヌレイエフ)の⑤トーホウアランだが果たして・・・?

☆オークス馬カワカミプリンセスと②メイショウサムソンの関連性
オークス馬カワカミプリンセスの主要血統ラインは・・・
父ノーザンダンサー系(父父ダンシングブレーヴ)、父母父ターントゥ系、母父ナスルーラ系、母父母父セントサイモン系、母母父ナスルーラ系
メイショウサムソンの母系主要血統ラインは・・・
母父ノーザンダンサー系(父ダンシングブレーヴ)、母父母父ターントゥ系、母母父ナスルーラ系、母母父母父セントサイモン系、母母母父ナスルーラ系。
カワカミプリンセスとサムソンの母マイヴィヴィアンの主要血統ラインはかなり似通っている。
オークス2着馬とダービー1着馬は同じ配合パターンを連れてくる傾向を先に書いたが、今年はこの項目が決定打になるかもしれない・・・。

血統班結論
◎メイショウサムソン(代用・トーホウアラン、あとはお好みで⑭とか⑰とか・・・)
○母母父非主流系の馬 ①③④⑬⑭⑮

30 師匠 :2006/05/28(日) 18:55:01
>>27-29
やっぱりダービーって簡単じゃん(笑)

31 トニいビン :2007/05/20(日) 23:49:18
第74回 東京優駿(GI)
今年は頭1つ抜けてるフサイチホウオー軸で勝負できる。
府中のパドックでやってるダービー一週前イベントで福永と四位が「ホウオー強いよ」を連呼ww
給料日後だからホウオーの単、馬連、馬単にブチ込む奴続出か?w
枠順決まったらまた書き込むがヒントを(笑)
当日、獣拳戦隊ゲキレンジャーショー(ヒモに青、赤、黄枠が怪しい?)
そしてダービー騎乗ジョッキー紹介をレニー・ハート(プライドの選手入場コール)がする!
(好きな五十音をは「ラ行」(巻き舌にしやすい。ちなみに嫌いなのは「サ行」。)
しかしラ行の騎手はいないので馬で見てみよう!
「〇枠ゥゥゥ〜、ローレルッレゲイロォォォッ!!」
「△枠ゥゥゥ〜、ロォーズ、プレッ、ステェェェージ!!!」(抽選待ち)

32 Mr.ワイドー :2007/05/21(月) 06:54:59
岡部が勝春に秘策伝授!?
http://www.sanspo.com/keiba/top/ke200705/ke2007052106.html

33 しみちょく :2007/05/21(月) 21:06:40
例えば1999年、アドマイヤの馬がダービーを勝った年は、
オークス
1着ウメノファイバー(前走:桜花賞6着)
2着トゥザヴィクトリー(前走:桜花賞3着)
ダービー
1着アドマイヤベガ(前走:皐月賞6着)
2着ナリタトップロード(前走:皐月賞3着)

2007年なら、
オークス
1着ローブデコルテ(前走:桜花賞4着)
2着ベッラレイア(前走:フローラS1着)
ダービー
1着??
2着??
アドマイヤオーラ(皐月賞4着)→ヒラボクロイヤル(トライアル重賞1着)
なんて組み合わせはいかが?

34 Mr.ワイドー :2007/05/21(月) 23:00:12
ないない(笑)

35 逆神班 :2007/05/27(日) 08:42:11
ダービー
東原亜希 ◎フサイチホウオー
杉浦美帆 ◎フサイチホウオー

※杉浦美帆とは・・・
スーパー競馬に今年から出演している。
主に厩舎取材を担当しており、取材された厩舎(馬)がことごとく負けている事で話題に。
司会の福原アナも番組中に「取材した馬が来ない」と発言した事もある。

スーパー競馬 杉浦美帆の取材馬と結果
共同通信杯 ニュービギニング 4着
きさらぎ賞 オーシャンエイプス 4着
フェブラリーS ブルーコンコルド 2着
弥生賞 ドリームジャーニー 3着
スプリングS  サンツェッペリン 8着
高松宮記念 シーイズトウショウ 8着
ドバイデューティフリー ダイワメジャー 3着
桜花賞 ウォッカ 2着
皐月賞 アドマイヤオーラ 4着
天皇賞(春) メイショウサムソン 1着
NHKマイルC オースミダイドウ 12着
ヴィクトリアマイル カワカミプリンセス 10着
オークス ダイワスカーレット 感冒により取消
オークス ベッラレイア 2着
ダービー フサイチホウオー?

この中で勝ったのは天皇賞のメイショウサムソンのみ。
ただこの馬は過去いろんな逆神から本命にされても来た経緯があり、呪いの通じない唯一の馬だ。

36 逆神班 :2007/05/27(日) 08:44:42
東原、杉本の予想
http://www.sanspo.com/keiba/top/ke200705/ke2007052704.html

37 しみちょく :2007/05/27(日) 11:45:14
最終結論(誰も信じないだろうが)
 何といっても、今日は皇太子殿下が来場されるのがポイント。
溺愛するのは、愛娘の愛子様。
 「アドマイヤオーラ」「騎手イワタ康成」「馬主コンドウ利一」と揃った
「アイコ」が頭で決まりだ!

38 かぐら :2007/05/27(日) 12:00:48
皇太子、阿部首相の来場
織田裕二もおそらく来場
国家独唱、テノール歌手中鉢聡
騎手紹介、レニー・ハート(女性)

阿部首相は、ダービーの表彰式の後、大相撲の表彰式に向かうはず。
その大相撲は新横綱、白鵬の誕生を祝う歴史的な舞台。
ハク「ホウ」→フサイチ「ホウ」オー
今年のダービーは競馬界を支える新横綱、フサイチホウオーの誕生を祝う晴れの舞台となるのだ。
相手は皇太子来場にあわせ、競馬界のロイヤルファミリー、サラブレット一族、武幸四郎が、ヒラボク「ロイヤル」に騎乗してきた。

ゆえに
◎フサイチホウオー
○ヒラボクロイヤル

サインが示す今年のダービーは、以上のように導かれるのだ!

ダービーって簡単だね!

39 トニいビン :2007/05/27(日) 12:33:14
大相撲で白鳳優勝。 白帽(タスカータ)と鳳凰のジャンポケ丼は怪しくないか?
1−15だと最終12Rの目黒記念も1番(母父)、15番(父)トニービンだ!
第74回 東京優駿CM風
http://www.youtube.com/watch?v=11Tc1xmFik0

40 トニいビン :2009/05/24(日) 22:07:28
競馬界最高の栄誉を賭けた戦い! 第76回 東京優駿(日本ダービー)

とにかく同世代の中でここに出走できるのは選ばれし「18頭」のみ。
昨年のメイクデビュー以降、出走権を巡って熾烈な戦いが繰り広げられてきました。
特に今年は有力馬の故障が少なく、また牡馬がきっちり賞金を加算してきたことも手伝って例年になく出走ボーダーが高く厳しいものとなりました。

41 トニいビン :2009/05/24(日) 22:46:54
しまった(汗)作成中に投稿しちまった;; 無視↑

第76回 東京優駿(日本ダービー)
今回はどのようなキーワードが絡むのだろうか?
天皇賞(春)5月3日(日)は5月2日に亡くなられた忌野清志郎の誕生日、4月2日で決まった。

1着2番マイネルキッツ12人気
2着4番アルナスライン4人気 馬連、馬単万馬券! 3連単20万馬券!
オークス堅く収まればダービーは波乱の予感?

生徒「トニ先生、波乱の馬を教えてください!」
トニ「よし、ヒントを」
イベントで北島三郎による国歌独唱!
北島三郎→過去に「おじゃる丸狂騒曲」を森公美子と発売→森→シェーンヴァルト

波乱の主役はシェーンヴァルトである! ※シェーンヴァルト=美しい森

生徒「無理矢理過ぎないですか?・・。」

トニ「では府中に合った血統を」
ダービー出走馬の父
・マンハッタンカフェ3頭 ・ネオユニヴァース2頭 ・スペシャルウィーク2頭
・キングハメハメハ2頭 ・グラス ワンダー・ジャングルポケット
・シンボリクリスエス ・ゴールドアリュール ・Came Home
・Smart Strike ・バブルガムフェロー ・ステイゴールド
・アドマイヤボス
トニ「これで絞られたのがジャンポケ産駒のシェ−ンヴァルトだ!」
生徒「。。。。。」

42 かぐら :2009/05/29(金) 21:25:21
急遽決まった、ダービーへの首相来場。
そこから導き出されるキーワードとは!?

ダービー
内閣総理大臣 岸信介来場
1958年優勝 ダイゴホマレ (父ミナミノホマレ)

内閣総理大臣 小泉純一郎来場
2002年優勝 タニノギムレット (父ブライアンズタイム)
↓父娘制覇
内閣総理大臣 安部晋三来場
2007年優勝 ウオッカ (父タニノギムレット)

内閣総理大臣 麻生太郎来場
2009年優勝 ………?
ミナミノホマレは第11回ダービー優勝馬。
麻生太郎の祖父は吉田茂(第45代内閣総理大臣)

ダービー馬からダービー馬の夢を。
そしてサラブレットとしてのロマンを追い求めると…

名前に父の名を持ち、かつ父もダービー馬の仔が来る!?

43 ブエナビスタ :2009/05/29(金) 22:08:13
麻生太郎首相やプレゼンターの佐藤浩一氏がヒント。

ズバリ、今年のダービーのテーマは「世襲」

父がダービー馬かつ騎手の父親もダービージョッキーなのは…?

さらにスマップ草薙の復帰でテーマは「復活」

前走人気で大敗した馬は…?

44 プレジデント :2009/05/29(金) 23:36:25
麻生太郎 
    定額給付金\12,000=12番リーチザクラウン
   (一姫、)二太郎=2番アプレザンレーヴ
    漫画好き。年代的に横山光輝か?1番ロジユニヴァース(横山)

45 ブエナビスタ :2009/05/31(日) 16:25:50
42-44
意見を合わせると馬券が取れる!

46 かぐら :2010/05/27(木) 09:56:28
噂される、ダービーへの鳩山首相来場。
そこから導き出されるキーワードとは!?
2010年版!

ダービー
内閣総理大臣 岸信介来場
1958年優勝 ダイゴホマレ (父ミナミノホマレ)

内閣総理大臣 小泉純一郎来場
2002年優勝 タニノギムレット (父ブライアンズタイム)
↓父娘制覇
内閣総理大臣 安部晋三来場
2007年優勝 ウオッカ (父タニノギムレット)

内閣総理大臣 麻生太郎来場
2009年優勝 ロジユニヴァース (父ネオユニヴァース)

ミナミノホマレは第11回ダービー優勝馬。
鳩山由紀夫の祖父は鳩山一郎(第52.53.54代内閣総理大臣)
これは昨年の麻生太郎と全く同じパターン。

つまり…
今年も、ダービー馬からダービー馬の夢を。
そしてサラブレットとしてのロマンを追い求めると…

名前に父の名を持ち、かつ父もダービー馬の仔が、今年も来る!?

該当馬
ヴィクトワールピサ(父ネオユニヴァース)
ルーラーシップ、トゥザグローリー、ローズキングダム(父キングカメハメハ)
レーヴドリアン(父スペシャルウィーク)

↓さらに、昨年と同じパターンなら、またしてもネオユニヴァース!?

ヴィクトワールピサが2冠達成は確実!?

47 かぐら :2010/05/27(木) 09:57:36
しかし今年のキーワードが、政権交代なら…
ネオユニヴァースの2着だったゼンノロブロイの仔供が逆転!?

48 トニいビン :2010/05/28(金) 18:40:39
第77回 7走目 7番ヴィクトワールピサ・・・。
そう簡単には決まらない!!w

49 まもる :2010/05/30(日) 16:44:25
レース終わってから親(的中)からこんな事を聞いた・・・
「CMで決めた」

大泉さんが「青」
光浦さんが最後が「白」

1枠4枠しかないと・・・

50 かぐら :2010/05/31(月) 00:23:41
>>49
それは分かっていたから、1-7を買ったんだけど…
小林幸子も真っ白で、これは…と思ったんだけど、
あんな結果だったとは。

51 トニいビン :2011/05/27(金) 23:01:10
「誰だってだれかの子どもだ。」
今年の日本ダービーの新聞広告のタイトルである。
そこから導き出されるのは?
待て、ポスター広告は
「二度とないものを人は愛する。」
間違えないでほしい、今年はWIN5元年で解りやすい暗号になっている。
◎(WIN)5番オルフェーヴル
世間の一番人気が勝ち、ヒモもWIN5で充分だ。
△1番(ウイン5)バリアシオン
△(ウイン5枠)9番コティリオン
△(ウイン5枠)10番ナカヤマナイト

52 かぐら :2011/05/29(日) 09:15:29
サイン馬券とは時に風刺をきつくかましてくる。
9.11 あのときの有馬記念は、マンハッタンカフェ、アメリカンボスのニューヨークテロ馬券ときた。
ならば今年は!?

天才はいる
読み方を変えれば…
天災入る

そう馬券は3.11

まずはストレートに3−11
3番オールアズワンは「すべてをひとつに」そんな意味を持つ馬だ。
震災馬券の強烈な風刺を、希望へと変えるスパイスが働かされている。
鞍上は藤田信二。
ドバイワールドCでは悔し涙を呑んだ。
天皇賞(春)を制覇して、一応の溜飲は下げただろうが、
デボネア&デットーリとドバイコンビを打ち破れば、ドバイの借りは返したも同然。
単勝の3も必須である。

トウカイテイオーのCM
ダービー馬の息子がダービー馬。
そんな話に符合するのは
父ネオユニヴァース、母父ナリタブライアンとダービー血統のこの馬こそが相応しい。

今年、ダービーに相応しい初制覇ジョッキーが見あたらないとしたら、
ダービーを勝つのは、過去にダービーを勝ったジョッキーが妥当だろう。

◎オールアズワン
◎藤田信二

53 かぐら :2011/05/29(日) 09:20:14
>>52
さらに付け加えるなら
父ネオユニヴァース(2冠馬)、母父ナリタブライアン(3冠馬、G1・5勝馬)
合わせれば、G1・7冠馬。
CMシンボリルドルフの7冠のサインを、合わせ技で達成しているのも、面白い。

54 サイントニいビン :2012/05/23(水) 00:57:50
5/27 東京優駿(GI) (第79回日本ダービー)

【第2回(後2週)及び第3回東京競馬開催日イベント】
○日本が世界に誇るスーパー・テナー福井敬さんによる国歌独唱 [5月27日(日)]
日本ダービー(GI)当日に、岩手県水沢市出身のオペラ歌手・福井敬さんによる国歌独唱を行います。
★日本ダービー(GI)当日は陸上自衛隊中央音楽隊が生演奏
○第79回日本ダービー騎乗ジョッキー紹介
競馬の祭典・日本ダービー(GI)に騎乗するジョッキーが、当日のお昼休みにウイナーズサークルに集合します!
大舞台へ挑むジョッキーへ、皆様のご声援をお願いいたします!
【日 時】 5月27日(日) 12:05頃〜
【場 所】 ウイナーズサークル
【出 演】 杉本清、レニーハート

仏滅の日曜何かが起こる?!
いやいや、ブック、ギャロップの表紙はゴールドシップが表紙!
2強と言われているがほぼ1強!
安全のためにワールドエースを抑えれば完全。
池江が「オルフェよりも現時点では上」と言ってるせいで過剰人気w

金環日蝕→金→ゴールド→ゴールドシップ
サイン予想氏トニさんもブログで脚を捻挫して(ゴールド)シップを貼りまくってるのはご存知の通り。
今回は3着を予想するのがオツなものである。

大穴で スカイツリーオープン→スカイ→空→コスモオオゾラなんてのも

55 まもる :2012/05/25(金) 09:47:50
他の人に書かれる前に…

金環日食→金→ゴールド→父ステイゴールドorゴールドシップ

スカイツリー→高さ634m→3・4・6

3枠6番「ゴールドシップ」
6枠11番「フェノーメノ」

今年もステイゴールド産駆で決まりだねぇ!!!

56 オルフェーブル :2012/05/25(金) 19:00:45
オリンピックイヤーのダービー

1996 フサイチコンコルド
2000 アグネスフライト
2004 キングカメハメハ
2008 ディープスカイ
2012 ???

これらの馬に共通しているのは…?

57 サイントニいビン :2012/05/27(日) 01:03:22
ダービーに合わせ自虐ネタを持ってきた河本さん。
親族4人もの生活保護を受給し記者会見謝罪したが、
姉さんがヒントをくれた!
「片山は後で謝ることになる」…河本準一・姉の“逆ギレ
片山=片山さつき 
皐月賞出走馬は危険か?!
人気馬の足をすくうのは毎日杯・京都新聞杯・青葉賞組それとも?

58 本家サイシュマン :2012/05/27(日) 03:16:27
>>56
前走1着、皐月賞不出走組ということは…
勝ち馬はスピルバーグ、ヒストリカル、フェノーメノ、トーセンホマレボシに絞られ、
さらに青葉賞馬は2着までとなれば、残るは3頭。

やっぱりダービーって簡単じゃん!

けど92年はミホノブルボンか。

59 トニいビン :2013/05/20(月) 23:10:29
トニ先生、少しヒント下さい!
今年G1はマイネル鳳凰とか鮎サン、メイショウマンボ(ウ)とか動物馬券。
ミヤジタイガー(虎)が3着に突っ込んでくるんじゃないかな。

さすが先生! 他には? ワクワク

当日ウイニング「チケット」、アグネス「フライト」来場。
飛行機乗ってやってきた外国人騎手が怪・・

(北海道遠征で誰でも乗るじゃん・・)

さらに「ダービースタリオンズS」が東京であるのだよ。
おなじみ「ちょっと様子がヘンです・・」 荒れるサインだ。

先生 そ、それは出走資格が「東京優駿(日本ダービー)優勝馬の産駒,または英・・・

60 トニいビン :2014/05/29(木) 06:46:58
7年振りに皇太子殿下御観戦。
7年前は?
>>37 >>38
みんないい線いってるが今年は簡単!!
「典子女王殿下御婚約」
ワンアンドオンリー横山(典)弘で勝負!

61 師匠 :2014/06/02(月) 08:14:06
まさか優勝馬、騎手、馬主、皇太子殿下が一緒の誕生日とは・・・

とりあえず、皇太子殿下が観覧した時は同じ誕生日の横山典か馬主の前田さんを買っておけばいいのね(笑)

62 トニいビン :2015/05/31(日) 05:16:42
レーティングが過去最高の119、英紙「レーシングポスト」が3歳世代世界最高の「123」!
そんなドゥラメンテ、吉田代表は会員に口取り全員参加させると意気込んでいる。
サンデーRの馬が他に4頭も出走させるにも関わらずだ。
今年がほんとの「ダービーって簡単じゃん!!」なのである。
サインで検証してみよう。

ど真ん中の黄色枠(9)番コスモ(ナイン)ボール。
なるほど今年は数字なのか。

9番ナインボール(9進む)→18タガノエスプレッソ
タガノは五十(50)嵐厩舎。(50進む)→14 ドゥラメンテ
他に17番キタサン(3)ブラック。(3下がる)→14 ドゥラメンテ 進まないのかって? 細かいことは気にしない。。
8番の三浦(3)? 気にしない。。。

63 かぐら :2016/05/28(土) 10:16:46
今年のキーワードは何か?
やはり熊本地震だろう。
熊本応援から導き出されるもの。
「くまもん」
実は誕生日が2011年3月12日、九州新幹線開通の日と同日。
奇しくも東日本大震災の翌日。くまもんは熊本の営業部長でありながら、
復興と発展を意識せざる負えない立場なのである。

そしてジョッキー。
熊本出身のジョッキーはJRAに2人いるが、共にダービーへの騎乗はない。
ならば九州出身のジョッキーでとなると、川田優雅騎手が佐賀出身である。

このキーワードから導き出される結論はみなさん察しであろう。

単勝 3(マカヒキ)
馬単 3(マカヒキ)→12(リオンディーズ)
3連単 3(マカヒキ)→1(ディーマジェスティ)→2(アグネスフォルテ)

今年のダービーも簡単なのだ。

64 かぐら :2016/05/28(土) 11:07:16
データから見るダービー

18頭立てとなった1992年以降、過去4着以下の着外からダービーを巻き返した馬は4頭。
ウイニングチケット、アドマイヤベガ、ロジユニヴァース、ワンアンドオンリー。
前3頭は弥生賞馬、ワンアンドオンリーは弥生賞2着馬。
着外からの巻き返しは、弥生賞連対必須。

○リオンディーズ ※弥生賞連対

3着からの巻き返しは5頭はすべて皐月賞3着を経由。
スペシャルウィーク、ジャングルポケット、タニノギムレット、エイシンフラッシュ、ディープブリランテ。
傾向は緩いが、3歳になってから重賞勝ちあり(スペシャルウィーク、ジャングルポケット、タニノギムレット、エイシンフラッシュ)、連対あり(ディープブリランテ)。また皐月賞が2月以前以来の実戦(ジャングルポケット、エイシンフラッシュ)、2月に走りながら皐月賞以外に1走以上している(スペシャルウィーク、タニノギムレット、ディープブリランテ)と走りながら経験を積んでいる傾向はある。

▲サトノダイヤモンド ※皐月賞が2月以来の実戦。キャリアの少なさは減点

2着からの逆転は、過去2頭。
タヤスツヨシ、ウォッカ。前走G1(皐月賞、桜花賞)連対。

◎マカヒキ ※皐月賞2着、弥生賞馬

皐月賞馬の連勝
ミホノブルボン、ナリタブライアン、サニーブライアン、ネオユニヴァース、ディープインパクト、メイショウサムソン、オルフェーヴル、ドゥラメンテ。
共通項はスプリングS勝ち馬(5頭)、弥生賞馬(ディープインパクト)、弥生賞3着(サニーブライアン)とトライアルで3月のトライアルを経由していることが、ほぼ必須。
ドゥラメンテが2月以来の実戦だが、2月にさらにもう1走している点が、キャリア強化に繋がったと見る。

NHKマイルカップからの連勝
キングカメハメハ、ディープスカイ

→ダービーでG1連勝達成に対象を広げても3月に1走している馬のみが連勝している。

今年は該当馬なし。
ドゥラメンテと☆ディーマジェスティの違いは年明けのキャリアの差とみる。

別路線組
京都新聞杯(アグネスフライト、キズナ)、すみれS(フサイチコンコルド)
前走、前々走を連勝(3頭)、年明けデビュー(アグネスフライト、フサイチコンコルド)
比較的キャリアの浅さ(成長曲線がダービーにあう)が条件。連勝でダービーに挑むことは必須。

△スマートオーディン、☆ヴァンキッシュラン ※共にキャリアの多さがここでは難点
アジュールローズも連勝で対象となるが、キャリアの多さが、同じ前走OP特別のフサイチコンコルドと違う点。未知の可能性は薄い。

調教師
近年、ダービーを2勝した調教師は松田国英調教師のみ。
前記、データから生き残った馬でダービー未勝利調教師は、友道調教師。
ダービーは未勝利調教師の思いが勝るレースとして紐解く。

今年のダービーは…
◎マカヒキ
○リオンディーズ
▲サトノダイヤモンド
△スマートオーディン
☆ディーマジェスティ

今年は5頭、いや事実上◎○▲の3頭で決着するダービーと過去の傾向から読み取れる。

65 トニいビン :2016/05/29(日) 09:03:58
今年話題をさらったベッキー問題
ベッキーはイギリスと日本人のハーフ。
日本人騎手になった青い目の⑧ルメール⑫デムーロもハーフみたいなもの。
いずれ復活する(した?)ベッキー、皐月賞からの復活は⑧サトノダイヤモンド⑫リオンディーズ

伊勢志摩サミット
各国首脳に囲まれる安倍首相。(外人に囲まれる戸崎)
⑧ルメール ⑨ベリー ⑩戸崎
スマートオーディン⑪ボウマン ⑫デムロ

来日中のオバマ大統領、出身ハワイ
③マカヒキ 名前の由来 ハワイの収穫祭

以上を踏まえ今年は父母とクラシック血統の⑫リオンディーズを軸に考えていこう。

あ、⑫リオンディーズのパパはハワイのキングカメハメハ大王

66 トニいビン :2017/05/24(水) 11:26:30
眞子さまご婚約
アドミラブル(賞賛すべき,立派な) ウインブライト(輝かしい) マイスタイル(私の生き方) マイネルスフェーン(宝石)
これに眞子さま関連の数字に枠,馬番を当てはめよう。

67 しみちょく :2017/05/24(水) 21:05:51
ここは黙って皐月賞馬◎(決定済み)

68 師匠 :2017/05/26(金) 21:39:00
今、将棋界では破竹の19連勝をしている若手棋士が話題を集めているが、競馬界でも平成生まれの若手ダービージョッキーが誕生するのだろうか?

19という数字に着目して19年前のダービーはどんなんだったっけ?と思い出してみると、武豊騎手がスペシャルウィークで初のダービーを勝った時だった。2着に人気薄、河内のボールドエンペラーが来て馬連万馬券。3着に来たのが今でも忘れない「当時1頭持ちルールの週刊ギャロップPOG指名馬」菊沢(ダービー初騎乗)のダイワスペリアーが入って、大声を挙げた記憶がある(笑)
あれから19年・・・菊沢は調教師になり、管理馬初のダービー出走を今年奇しくもスペリアーと同じ「ダイワ冠」のダイワキャグニーで果たす。
しかも同じ馬番15番!他にも黒鹿毛、15日(スペリアーは5月、キャグニーは2月)生まれ、プリンシパルSからの参戦と共通項が多い。
何か運命的な物を感じるから、3着の紐に押さえてみる(笑)

69 KTM :2017/05/27(土) 00:01:33
昨年こっそりと応募した優駿POG、5/21日終了時点で3678人中191位
そして今回のダービー、ダンビュライト以外にも4頭送り込むことができた。
ダービーの結果次第では、一つの目標としていた100位以内に入れる可能性は十分あるだろう。
4番スワーヴリチャード、6番サトノアーサー、7番アルアイン、15番ダイワキャグニーこの4頭に
1番ダンビュライト加えた馬達の中に、優勝馬がいる!?と信じたい...
1.4.6.7.15のBOXがダービーを当てる為の方程式だ!ほ〜ら簡単だろ〜(笑)

70 除外されました… :除外されました…
除外されました…

71 かぐら :2017/05/28(日) 01:23:20
データから見るダービーで勝ち馬を探す!

18頭立てとなった1992年以降、過去4着以下の着外からダービーを巻き返した馬は4頭。
すべて弥生賞→皐月賞で挑んだ馬のみ。
ウイニングチケット、アドマイヤベガ、ロジユニヴァース、ワンアンドオンリー。
前3頭は弥生賞馬、ワンアンドオンリーは弥生賞2着馬。
着外からの巻き返しは、弥生賞連対必須。

→カデナ、マイスタイル ※弥生賞連対

3着からの巻き返した5頭はすべて皐月賞3着を経由。
スペシャルウィーク、ジャングルポケット、タニノギムレット、エイシンフラッシュ、ディープブリランテ。
傾向は緩いが、3歳になってから重賞勝ちあり(スペシャルウィーク、ジャングルポケット、タニノギムレット、エイシンフラッシュ)、連対あり(ディープブリランテ)。また皐月賞が2月以前以来の実戦(ジャングルポケット、エイシンフラッシュ)、2月に走りながら皐月賞以外に1走以上している(スペシャルウィーク、タニノギムレット、ディープブリランテ)と走りながら経験を積んでいる傾向はある。

→今年の皐月賞3着はダンビュライトだが、重賞勝ちがなく…

前走2着からの逆転は、過去2頭。
タヤスツヨシ、ウォッカ、マカヒキ。前走G1(皐月賞、桜花賞)連対。

→ペルシアンナイト(条件は満たすが、乗り替わりが…)

皐月賞馬の連勝
ミホノブルボン、ナリタブライアン、サニーブライアン、ネオユニヴァース、ディープインパクト、メイショウサムソン、オルフェーヴル、ドゥラメンテ。
共通項はスプリングS勝ち馬(5頭)、弥生賞馬(ディープインパクト)、弥生賞3着(サニーブライアン)とトライアルで3月のトライアルを経由していることが、ほぼ必須。
ドゥラメンテが2月以来の実戦だが、2月にさらにもう1走している点が、キャリア強化に繋がったと見る。

NHKマイルカップからの連勝
キングカメハメハ、ディープスカイ

→アルアイン(3月1走→皐月賞→ダービーのローテーションは文句なし)

別路線組
京都新聞杯(アグネスフライト、キズナ)、すみれS(フサイチコンコルド)
前走、前々走を連勝(3頭)、年明けデビュー(アグネスフライト、フサイチコンコルド)
比較的キャリアの浅さ(成長曲線がダービーにあう)が条件。連勝でダービーに挑むことは必須。

→アドミラブル(別路線から連勝でダービーへ駒を進めたのは今年アドミラブルのみ)

調教師
近年、ダービーを2勝した調教師は松田国英調教師のみ。
前記、データから生き残った馬でダービー未勝利調教師は、アドミラブルの音無調教師、カデナの中竹調教師。
ダービーは未勝利調教師の思いが勝るレースとして紐解く。

今年のダービーは…
◎アドミラブル
○アルアイン
▲カデナ
△マイスタイル(重賞未勝利がマイナス)
☆ペルシアンナイト(2着までなら…)

今年は4頭、いや事実上◎○▲の3頭で決着するダービーと過去の傾向から読み取れる。

なお3着までに広げても、前記と同条件でサトノクラウン(弥生賞優勝→皐月賞6着)。
近10年のみだが、着外から巻き返す馬は「年が明けてからの」1600mの重賞勝ち(アントニオバローズ)、1800mの重賞勝ち(スマイルジャック、リーチザクラウン、マイネルフロスト)、1800m重賞連対(ベルシャザール)、G1連対実績(朝日杯ローズキングダム、NHKブラックシェル)。
この条件で残るのはアメリカズカップ、スワーヴリチャード、ジョーストリクトリ、キョウヘイ、ウインブライト、サトノアーサーのみ。

さて、今年のダービーは…

簡単でしょ(笑)

72 師匠 :2017/05/28(日) 16:40:50
>>66
婚約者小室圭さんは藤沢市主催の観光大使「海の王子」出身。
藤沢市→藤沢師

ダービーって簡単じゃん!(笑)

73 かぐら :2018/05/25(金) 09:47:49
今年のダービーは昨年に引き続きイメージキャラクターの4人が登場
今年こそ松坂桃李が、名前にちなんでピンク帽8枠の馬から買って当たりました!と喜びの声を寄せるハズ。
馬券は8枠から!
なんといっても皐月賞1番人気に皐月賞2、3着馬が同居するなんて、何が何でもっていうJRAの意思を感じますよね。

なんて簡単なダービーなんでしょう(笑)

74 ミッキークイーン :2018/05/26(土) 21:45:08
データから見るダービーで勝ち馬を探す!

18頭立てとなった1992年以降、過去4着以下の着外からダービーを巻き返した馬は4頭。
すべて弥生賞→皐月賞で挑んだ馬のみ。
ウイニングチケット、アドマイヤベガ、ロジユニヴァース、ワンアンドオンリー。
前3頭は弥生賞馬、ワンアンドオンリーは弥生賞2着馬。

着外からの巻き返しは、弥生賞連対必須。
→ダノンプレミアム、ワグネリアン ※弥生賞連対
といいつつ去年は例外というか新しいセオリーが産まれてしまったかもしれない。
ホープフルSがG2(今年はG1)として設定されたことで、弥生賞と同等の扱いの出来るレースが増えた、といえるのかも。

追加項目、ホープフルS優勝→皐月賞着外ローテでの参戦。
去年はレイデオロ。今年は、タイムフライヤーが該当するも若葉S着外は挟んでの参戦。若葉S、皐月賞共に着外では疑問。なので該当馬なしと判断。

3着からの巻き返した5頭はすべて皐月賞3着を経由。
スペシャルウィーク、ジャングルポケット、タニノギムレット、エイシンフラッシュ、ディープブリランテ。
傾向は緩いが、3歳になってから重賞勝ちあり(スペシャルウィーク、ジャングルポケット、タニノギムレット、エイシンフラッシュ)、連対あり(ディープブリランテ)。また皐月賞が2月以前以来の実戦(ジャングルポケット、エイシンフラッシュ)、2月に走りながら皐月賞以外に1走以上している(スペシャルウィーク、タニノギムレット、ディープブリランテ)と走りながら経験を積んでいる傾向はある。

→今年の皐月賞3着はジェネラーレウーノ。エイシンフラッシュと同じローテ。

前走2着からの逆転は、過去2頭。
タヤスツヨシ、ウォッカ、マカヒキ。前走G1(皐月賞、桜花賞)連対。

→サンリヴァル(条件は満たすが、乗り替わりが…)

皐月賞馬の連勝
ミホノブルボン、ナリタブライアン、サニーブライアン、ネオユニヴァース、ディープインパクト、メイショウサムソン、オルフェーヴル、ドゥラメンテ。
共通項はスプリングS勝ち馬(5頭)、弥生賞馬(ディープインパクト)、弥生賞3着(サニーブライアン)とトライアルで3月のトライアルを経由していることが、ほぼ必須。
ドゥラメンテが2月以来の実戦だが、2月にさらにもう1走している点が、キャリア強化に繋がったと見る。

NHKマイルカップからの連勝
キングカメハメハ、ディープスカイ

→エポカドーロ(3月1走→皐月賞→ダービーのローテーションは文句なしも、毎月1走のローテはどうか。年明けここが5戦目)

別路線組
京都新聞杯(アグネスフライト、キズナ)、すみれS(フサイチコンコルド)
前走、前々走を連勝(3頭)、年明けデビュー(アグネスフライト、フサイチコンコルド)
比較的キャリアの浅さ(成長曲線がダービーにあう)が条件。連勝でダービーに挑むことは必須。

→ブラストワンピース(別路線から連勝でダービーへ駒を進めたのは今年アドミラブルのみ)
 去年の推奨馬アドミラブルは3着。さて、今年は。毎日杯からの直行で優勝となれば初のケースだが。毎日杯自体は過去に1800mになってでもキズナ、ディープスカイなどが勝ち馬に名を連ねているが…

調教師
近年、ダービーを2勝した調教師は松田国英調教師のみ。
前記、データから生き残った馬でダービー未勝利調教師は、ダノンプレミアム、中内田調教師、ブラストワンピース、大竹調教師。 ジェネラーレウーノ、矢野調教師。
ダービーは未勝利調教師の思いが勝るレースとして紐解くが…

騎手
乗り替わりでの勝ちは1985年のシリウスシンボリまで遡る。それも前走のみ他の騎手だっただけで、騎乗経験はあっただけに例外かもしれない。
まず乗り変わりは嫌っていいだろう。

今年のダービー候補は…
ワグネリアン、ダノンプレミアム(弥生賞以来で勝てばフサイチコンコルドと同じくらいの間隔での勝利となるが…)、ブラストワンピース(毎日杯以来のローテがどうか)、ジェネラーレウーノ、エポカドーロ、サンリヴァル、ジャンダルム。
今年、勝ち馬としてのセオリーを満たすのは上記7頭まで。
となるが、果たして…
ローテ諸々で判断すると勝ち馬候補はワグネリアンかジェネラーレウーノ辺りになるが…エイシンフラッシュも限りなく例外に近いとなるとジェネラーレウーノでは力が足りないか。

75 かぐら :2018/05/26(土) 21:45:32

なお3着までに広げても、前記と同条件でサトノクラウン(弥生賞優勝→皐月賞6着)のほか、近10年のみだが、着外から巻き返す馬は「年が明けてからの」1600mの重賞勝ち(アントニオバローズ)、1800mの重賞勝ち(スマイルジャック、リーチザクラウン、マイネルフロスト、スワーヴリチャード)、1800m重賞連対(ベルシャザール)、G1連対実績(朝日杯ローズキングダム、NHKブラックシェル)。
この条件で残るのはステルヴィオ(G1連対、1800m重賞勝ち)、オウケンムーン(1800m重賞勝ち)、ジャンダルム(G1連対)のみ。

青葉賞勝ち馬(ウインバリアシオン、ゼンノロブロイ、ハイアーゲーム、シンボリクリスエス、エアダブリン)は2着までゴーフォーザサミットも2着候補まで。

さて、今年のダービーは…
◎ワグネリアン
〇ダノンプラチナム(G1馬は過去の例をあざ笑う)
▲ジャンダルム
△サンリヴァル
△ブラストワンピース

簡単でしょ(笑)

76 トニいビン :2018/05/27(日) 12:10:16
平成最後の日本ダービー
綺麗に終わらせる為に無敗連勝中の1人気ダノンプレミアムは残る。
冠名オウケン(王権)ムーンも残る。
今回の国歌斉唱はさだまさし。

77 トニいビン :2018/05/27(日) 12:17:18
続き(汗)
さだまさし→ばさし→馬刺し
Sだ!馬刺し。
勝ち馬を教えてくれている、Sの馬とは?
S=ステルヴィオ
あら?ほぼほぼトニいビン氏の予想とドンピシャ

78 かぐら :2019/05/26(日) 01:57:48
18頭立てとなった1992年以降、過去4着以下の着外からダービーを巻き返した馬は4頭。
すべて弥生賞→皐月賞で挑んだ馬のみ。
ウイニングチケット、アドマイヤベガ、ロジユニヴァース、ワンアンドオンリー、ワグネリアン。
前3頭は弥生賞馬、ワンアンドオンリー、ワグネリアンは弥生賞2着馬。

着外からの巻き返しは、弥生賞連対必須。
→メイショウテンゲン、シュヴァルツリーゼ ※弥生賞連対

昨年からの追加項目、ホープフルS優勝→皐月賞着外ローテでの参戦。
一昨年はレイデオロ。今年は、なんと連勝のサートゥルナーリアが参戦。着外からでもありなんだから、連勝はもっと有力。
→サートゥルナーリア

3着からの巻き返した5頭はすべて皐月賞3着を経由。
スペシャルウィーク、ジャングルポケット、タニノギムレット、エイシンフラッシュ、ディープブリランテ。
傾向は緩いが、3歳になってから重賞勝ちあり(スペシャルウィーク、ジャングルポケット、タニノギムレット、エイシンフラッシュ)、連対あり(ディープブリランテ)。また皐月賞が2月以前以来の実戦(ジャングルポケット、エイシンフラッシュ)、2月に走りながら皐月賞以外に1走以上している(スペシャルウィーク、タニノギムレット、ディープブリランテ)と走りながら経験を積んでいる傾向はある。

→今年の皐月賞3着はダノンキングリー。

前走2着からの逆転は、過去2頭。
タヤスツヨシ、ウォッカ、マカヒキ。前走G1(皐月賞、桜花賞)連対。

→ヴェロックス(条件は満たすが、乗り替わりが…)

皐月賞馬の連勝
ミホノブルボン、ナリタブライアン、サニーブライアン、ネオユニヴァース、ディープインパクト、メイショウサムソン、オルフェーヴル、ドゥラメンテ。
共通項はスプリングS勝ち馬(5頭)、弥生賞馬(ディープインパクト)、弥生賞3着(サニーブライアン)とトライアルで3月のトライアルを経由していることが、ほぼ必須。
ドゥラメンテが2月以来の実戦だが、2月にさらにもう1走している点が、キャリア強化に繋がったと見る。

NHKマイルカップからの連勝
キングカメハメハ、ディープスカイ

→サートゥルナーリア。 皐月賞が年内初出走だったが、負けていたレイデオロも巻き返したし、既にG1・2勝馬だし、これはもう新しいセオリーのひとつになるのかも。

別路線組
京都新聞杯(アグネスフライト、キズナ)、すみれS(フサイチコンコルド)
前走、前々走を連勝(3頭)、年明けデビュー(アグネスフライト、フサイチコンコルド)
比較的キャリアの浅さ(成長曲線がダービーにあう)が条件。連勝でダービーに挑むことは必須。

→エメラルファイト、リオンリオン。
 ヴィントも連勝馬だが、条件戦だけに…

調教師
近年、ダービーを2勝した調教師は松田国英調教師、友道康夫調教師の2人。
前記、データから生き残った馬でダービー未勝利調教師は、エメラルファイト、相沢調教師、ヴェロックス、中内田調教師、リオンリオン、松永幹調教師。
ダービーは未勝利調教師の思いが勝るレースとして紐解くが…
去年は友道調教師が2勝目あげてるしなぁ…

騎手
乗り替わりでの勝ちは1985年のシリウスシンボリまで遡る。それも前走のみ他の騎手だっただけで、騎乗経験はあっただけに例外かもしれない。
まず乗り変わりは嫌っていいだろう。

今年のダービー候補は…
ダノンキングリー、ヴェロックス、エメラルファイト、シュヴァルツリーゼ。
今年、勝ち馬としてのセオリーを満たすのは上記4頭まで。
となるが、果たして…
乗り替わりを嫌ってサートゥルナーリア、リオンリオン、メイショウテンゲンは2着までとみる。

79 かぐら :2019/05/26(日) 01:58:51
なお3着までに広げても、前記と同条件でサトノクラウン(弥生賞優勝→皐月賞6着)のほか、近10年のみだが、着外から巻き返す馬は「年が明けてからの」1600mの重賞勝ち(アントニオバローズ)、1800mの重賞勝ち(スマイルジャック、リーチザクラウン、マイネルフロスト、スワーヴリチャード)、1800m重賞連対(ベルシャザール)、G1連対実績(朝日杯ローズキングダム、NHKブラックシェル)、2000m重賞連対&前走トライアルOP勝ち(コズミックフォース)。
この条件で残るのはアドマイヤジャスタ(G1連対)のみ。

青葉賞勝ち馬(ウインバリアシオン、ゼンノロブロイ、ハイアーゲーム、シンボリクリスエス、エアダブリン)は2着まで。リオンリオンはどこまで頑張れるか。

さて、今年のダービーは…
◎ダノンキングリー
〇サートゥルナーリア(G1馬は過去の例をあざ笑う)
▲ヴェロックス
△シュヴァルツリーゼ
△エメラルファイト
△メイショウテンゲン
△アドマイヤジャスタ

簡単でしょ(笑)


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

オオカミ少女と黒王子 DVD (初回仕様) - 廣木隆一


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板