したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

ダービーって簡単じゃん!!

1 遠田トニいビン :2002/05/22(水) 11:44
世間ではダービー週で騒がしいがJRA&マスコミは素人さんに馬券を売らんがための作戦である。
なぜならダービーは簡単で売り上げが下がるのを恐れて情報操作しているのである。
答えはテレグノシスの単! 
2着は紛れがあるかもしれないので馬連は危険。
もう一度言う、テレグノシスの単(笑)
トニいビンなんか思い切って1000トニー買うって(笑)

27 データ班 :2006/05/28(日) 03:00:27
今年の3歳路線の傾向

☆生産牧場
今年の3歳GⅠは個人生産牧場が強い、と以前書かれていたが、その裏で今年行われた3歳GⅠ4レース(桜花賞・皐月賞・NHKマイルC・オークス)の2着馬(アドマイヤキッス、ドリームパスポート、ファイングレイン、フサイチパンドラ)の生産牧場は全て「社台グループ」である、という事実を忘れてはならない。
やはり昨年牡馬、牝馬3冠とも「社台グループ」生産馬が全て持って行ってしまったから今年は遠慮している?
ただ、2着を外さない所はさすがに「社台」だ。
※社台グループとは主に「社台F、ノーザンF、白老F、追分F」の事を指している。
今年の「社台グループ」の生産馬は・・・④マルカシェンク、⑥アドマイヤメイン、⑦フサイチリシャール、⑧パッシングマーク、⑩アドマイヤムーン、⑫アペリティフ、⑬トップオブツヨシ、⑮ドリームパスポート、⑯ナイアガラ、⑰フサイチジャンク

☆○父(マルチチ)
今年は○父馬が活躍中。3歳GⅠ4レース全てに○父馬が連対している。
※○父連対馬は桜花賞(キストゥヘヴン)、皐月賞(ドリームパスポート)、NHKマイルC(ロジック、ファイングレイン)、オークス(カワカミプリンセス)
今年の○父馬は・・・③ロジック、⑤トーホウアラン、⑬トップオブツヨシ、⑮ドリームパスポート

☆最終レース
やはりクラシックであるダービーは皐月賞の時と同様、勝つジョッキーはレース後多忙の為、最終レースには乗らない。
ただし、今年は10Rダービー、11R秋川特別、12R目黒記念なので少し傾向が変わるかもしれない。
ダービーの次レース、11R秋川特別に乗らない騎手の馬は・・・①スーパーホーネット、②メイショウサムソン、③ロジック、④マルカシェンク、⑧パッシングマーク、⑪ヴィクトリーラン、⑫アペリティフ、⑬トップオブツヨシ、⑯ナイアガラ、の9頭。
ちなみに11、12Rセットで乗らない騎手の馬は・・・②メイショウサムソン、⑪ヴィクトリーラン、⑫アペリティフ、⑬トップオブツヨシ

☆調教
「ネット競馬」のHPでも特集されていたが最終追いにも傾向が出ている。
東京競馬場、馬場改修後3年間の上位馬最終調教は下記の通り。
2005
1着 ディープインパクト コース追い
2着 インティライミ コース追い  
3着 シックスセンス 坂路
2004
1着 キングカメハメハ 坂路
2着 ハーツクライ 坂路
3着 ハイアーゲーム 坂路
2003
1着 ネオユニヴァース コース追い
2着 ゼンノロブロイ コース追い
3着 ザッツザプレンティ 坂路

1着馬の最終追いがコース追いの時は、2着もコース追い。反対に1着馬が坂路追いの時は、2着馬も坂路追いを連れてきている。
※ちなみに3着馬は3年連続坂路追いの馬。
なおコース追いで連対した馬の前走は全て重賞1着馬のみというパターンが該当し、逆に坂路追いの場合(特に坂路追いした3着馬)は惨敗からの巻き返しもある。
前走のコース追い+前走重賞1着馬は・・・②メイショウサムソン、③ロジック
坂路追いの馬は・・・①スーパーホーネット、⑤トーホウアラン、⑥アドマイヤメイン、⑧パッシングマーク、⑨サクラメガワンダー、⑫アペリティフ

☆枠
関東で行われた平地芝GⅠ4レース(皐月賞・NHKマイルC・ヴィクトリアマイル・オークス)では「1枠」が全て連に絡んでいる。
今年の枠は・・・①スーパーホーネット、②メイショウサムソン


データ班の結論
個人経営牧場で、かつ殆どの「1着馬」データに当てはまる②メイショウサムソンが本命。
相手に○父馬、社台グループ生産馬へ流せばほぼ取れる筈・・・。

28 データ班 :2006/05/28(日) 03:09:12
>>27
訂正
×前走のコース追い+前走重賞1着馬
→○コース追い+前走重賞1着馬
×今年の枠は・・・①スーパーホーネット、②メイショウサムソン
→○今年の1枠は・・・①スーパーホーネット、②メイショウサムソン

29 血統班 :2006/05/28(日) 04:13:14
ダービー過去5年の傾向
☆SH馬①
過去5年間、血統の主要ラインにSH(セントサイモン〜リボー、ハンプトン〜ハイペリオン・ファイントップ)もしくは新SH(ノーザンテースト)を持たない馬の連対例は1頭も無い。
今年SHを持たない(3着以下濃厚)馬・・・④マルカシェンク、⑥アドマイヤメイン、⑦フサイチリシャール、⑩アドマイヤムーン

☆SH馬②
母母父母父ラインにSHを持つ馬の活躍が目立つ。ダービー4連勝中。
母母父母父にSHを持つ馬は・・・②メイショウサムソン、⑤トーホウアラン、⑧パッシングマーク、⑭ジャリスコライト、⑮ドリームパスポート、⑯ナイアガラ、⑰フサイチジャンク

☆父
サンデー系が圧倒的に強いが、同じくサンデー系が圧倒的に強かったオークスでも、今年はノーザンダンサー系のカワカミプリンセスが制しているようにダービーでも「非サンデー系」には注意が必要だ。ちなみに父が非サンデー系の勝ったオークスは過去5年間で2002年(スマイルトゥモロー)が該当するが、その年のダービーは父「サンデー系」ではなく「ロベルト系」のワンツー(タニノギムレット・シンボリクリスエス)で決まっている。
父が「非サンデー系」の馬は・・・①スーパーホーネット、②メイショウサムソン、⑦フサイチリシャール、⑧パッシングマーク、⑨サクラメガワンダー、⑩アドマイヤムーン、⑪ヴィクトリーラン、⑫アペリティフ、⑭ジャリスコライト、⑯ナイアガラ

☆母母父
母母父ラインが非主流系(ターントゥ・ノーザンダンサー、ネイティヴダンサー、ナスルーラ系以外)の馬の活躍が目立つ。5年連続連対、3年連続勝利。
母母父が非主流系の馬は・・・①スーパーホーネット、③ロジック、④マルカシェンク、⑬トップオブツヨシ、⑭ジャリスコライト、⑮ドリームパスポート

☆東京競馬場、馬場改修後3年間のオークス2着馬とダービー1着馬の関連性
2003
オークス2着 チューニー 父サンデー×母父ネイティヴダンサー系
ダービー1着 ネオユニヴァース 父サンデー×母父ネイティヴダンサー系
2004
オークス2着 スイープトウショウ 父ミスプロ系×母父ノーザンダンサー系
ダービー1着 キングカメハメハ 父ミスプロ系×母父ノーザンダンサー系
2005
オークス2着 エアメサイア 父サンデー×母父ノーザンダンサー系
ダービー1着 ディープインパクト 父サンデー×母父ノーザンダンサー系

つまりオークス2着馬とダービー1着馬の配合が同じである。馬場改修後からの傾向である。
確かに同じ競馬場、同じ距離で施行され1週しか違わない訳だから傾向が似てしまうのも納得がいく。
ちなみに今年の2着馬はフサイチパンドラは父サンデー×母父ノーザンダンサー(ヌレイエフ)。
今年は父サンデー×母父ノーザンダンサー系はおらず、最も近いのは父サンデー系(ダンスインザダーク)×母父ノーザンダンサー(ヌレイエフ)の⑤トーホウアランだが果たして・・・?

☆オークス馬カワカミプリンセスと②メイショウサムソンの関連性
オークス馬カワカミプリンセスの主要血統ラインは・・・
父ノーザンダンサー系(父父ダンシングブレーヴ)、父母父ターントゥ系、母父ナスルーラ系、母父母父セントサイモン系、母母父ナスルーラ系
メイショウサムソンの母系主要血統ラインは・・・
母父ノーザンダンサー系(父ダンシングブレーヴ)、母父母父ターントゥ系、母母父ナスルーラ系、母母父母父セントサイモン系、母母母父ナスルーラ系。
カワカミプリンセスとサムソンの母マイヴィヴィアンの主要血統ラインはかなり似通っている。
オークス2着馬とダービー1着馬は同じ配合パターンを連れてくる傾向を先に書いたが、今年はこの項目が決定打になるかもしれない・・・。

血統班結論
◎メイショウサムソン(代用・トーホウアラン、あとはお好みで⑭とか⑰とか・・・)
○母母父非主流系の馬 ①③④⑬⑭⑮


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX) - 森 薫

アミルさん20歳で既に行き遅れ扱いされてるけど俺ときたら…

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板