したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

アニメ、コミックに建設的な批判を行うスレ

1 テキ :2003/03/31(月) 03:28 ID:okDJg6j2
「ああ、まただよ。もう、いい加減にしてくれよ……」

金貰ってる雑誌の批判はしたくないが、「ビッグコミックスピリッツ」を立ち読んできたが、『格闘太陽伝 ガチ』。古生代のような演出は、やめてくれんか。
北関東の某団体をモデルにしたプロレス団体から、メキシコ遠征していたスペル・パピヨンこと、木村浩一郎(名前、まんまじゃねぇか。使用許可、出てるの)は、別れた彼女を観客席に呼び、バーリ・トゥード戦に出ていた……のは、いい。
その彼女ってのが、総菜屋でバイトしていて、そこそこかわいいけど、垢抜けない服装をしている。つまり生活レベルはそれほど高くないし、教育レベルもさほどということが連想できる。
でも、彼女の隣に座っている現在の恋人ってのが、いわゆるメガネかけててそこそこの背広という、典型的エリートサラリーマン、まんまっー顔してる。
普通そんなの、出会う確率なんてないじゃねーかよ!

もっともそんな典型的な「敵役」みたいなやつを出すのは、よくある演出だし、そんなのに読者はカタルシスをえてんのかも知れないけど、もう陳腐すぎるよ(タメイキ)。

2 テキ :2003/03/31(月) 03:33 ID:okDJg6j2
ついでに書いておけば、新人が連載したと思ったら、「○頃再開の予定です」ってのが、巻末目次なんかに載るでしょ。
ありゃ、まともなストーリーが出せず、編集者が「ダメ出し」したって証拠。
先日、編集部に資料渡しに行ったとき、それを食らってたやつがいたね。
居残りみたいに、編集部のなかで、なかば軟禁状態で描かされてた。

まあ、好きで選んだ商売なんだから、そこを踏ん張らんと。

3 テキ :2003/06/15(日) 04:21 ID:mAjLT68k
『釣りバカ日誌』を見てたが、原作のよさをぶちこわしだな。
というか、そもそもサラリーマン向けのものを、子供の見てる時間帯にやるから、おかしいんだが。

4 ギャロップインター :2003/06/15(日) 08:32 ID:.NEeN7OA
まぁその前にやってるアニメにしても、そもそもが成人向けコミック(18禁、
という意味ではない)なのを無理やり子供向けにして放送するもんだから、
PTAから子供に見せたくない番組No.1になるのも当たり前なのだが…

それが映画だと見せたい映画No.1になるのもおかしなものだが。映画でもおケツ
丸出しだぞ。

5 テキ :2003/06/15(日) 09:58 ID:mAjLT68k
『釣りバカ日誌』の前ヤツの映画>親へのサービスギャグが多いんで、喜ぶんじゃないかね。

しかし子供向け映画について故星新一氏が語っていたが、どうして大人は半額にならんのか、と。

6 ギャロップインター :2003/08/10(日) 09:47 ID:LwDQOI6.
本当に今更の話で恐縮だが

飯島直子、じゃなかった、飯島真理、まだ歌手やってたのか…

7 三宣 大 :2003/08/11(月) 22:59 ID:pb41cA/o
 >>6
 やっていたんですね、これが……>飯島真理
 忘れた頃に出てきますよね、この人。

8 テキ :2003/10/31(金) 22:01 ID:5U/28VJY
小金が入ったんで、第一シーズンの『ルパン』全巻を揃えたんだが……。
動画、背景、脚本、演出、音楽、全部今より上だな。
正確に書けば、今のほうが技術的には上なんだが、昔のほうが良心的なんだな。
まあ今の阿呆制作者どもに言っても無理だろうが

9 三宣 大 :2003/12/05(金) 22:21 ID:crPgaOQY
 そういや、フランスや韓国では、国策でもってアニメ(+コミック)製作者を養成し始めているそうな。
 特に韓国なんぞは、全国から選りすぐりの面子を集めて、全寮制の国立高校まで作ったという、冗談のような本当の話もある。
 日本のそれが余りに劣悪なだけに、日本の業界関係者にしてみれば、うらやましい限りなのかも知れないが、当然のように、そうなるとアニメがプロバガンダの道具と化す可能性もあるわけで……。

10 三宣 大 :2004/01/06(火) 19:36 ID:crPgaOQY
 久々に「ホイッスル」を見る。
 小向(トレセンに非ず)、グラビアアイドルのねーちゃんが、あそこまでやってくれれば上等。
 それに比して……。
 だからさあ、鈴木真仁、プロがそれじゃいかんだろうよ(もう5年くらい、同じことを言っているような気がする)。

11 ギャロップインター :2004/02/01(日) 21:08 ID:VDFghY8c
なんか今更エリア88をアニメ化してテロ朝でやってるらしいのだが、
どうしようもないくらい原作をぶち壊してるらしく、
「コリア88」まで言い出す奴が…

怖いもの見たさで見てみたいという気があるのだが、
見てしまった人がいましたら感想とお勧めできるかをお願いします。

12 テキ :2004/02/01(日) 22:58 ID:nVz0YrRw
どれぐらい変わっているのか、見たくはないが気になる
原作の時代は、ステルスなんてなかったし

だけど傭兵アニメなんて、流してもいいのか東陽町

13 三宣 大 :2004/02/07(土) 15:54 ID:4UXgVhzE
 昨日の侍ジャイアンツ
 なんと、金田が柿本をドツくシーンは、実際の映像を使用してました;
 なんか、いい時代だったんだなあ、と。

14 テキ :2004/02/14(土) 13:49 ID:nVz0YrRw
しかしなんで今のアニオタどもは、ちよっと自分の好きな作品を批判されると、すぐにキレるんだ?
余裕というものがなさ過ぎるよ、まったく。
そういうことをするから、またアニメが社会から敬遠されるんだが。

15 ギャロップインター :2004/02/22(日) 11:04 ID:VDFghY8c
このアニメ?の声優陣に、ものすごい生き物が一匹混ざってるんですが…
(V見た瞬間笑い転げた)
この姐さん、何者?
  ↓
http://www.konomini.com/index2.html

16 三宣 大 :2004/02/24(火) 08:05 ID:4UXgVhzE
>>15
 まあ、あの世界は、本当に大変らしいですから、色々とあるんでしょう……。

17 三宣 大 :2004/02/25(水) 08:41 ID:4UXgVhzE
 スイマセン、正直に告白します。
 年甲斐もなくというか、風貌に似合わず、樹るうの「ポヨポヨ観察日記」にハマってしまったようです(苦笑)。
 詳しくは「まんがライフ」にて(おい)。

 あ、ついでに竹書房も「金脈」掘り当てやがったな、と(結局そういうオチかいっ!)。

18 三宣 大 :2004/02/27(金) 21:09 ID:4UXgVhzE
 そういや竹書房系では、4月から「せんせいのお時間」がテレ東系で放映されますねっと。
 ラジオドラマ版から何人かキャストの変更がありますが、そこはそれ「大人の事情」というヤツなんでしょうな。

 そういや、何年か前の「るろうに剣心」でもテレビアニメ版になった際、主人公&ヒロインが緒方恵美&桜井智から、当時、宝塚を退団して1年くらいの涼風真世&なんと藤谷美紀に変更になって、賛否両論を巻き起こしたこともありましたなあ……。
 ま、この時は、降ろされた方、少なくとも桜井智には、後に別の役があてがわれて、フォローがなされたわけですが、今回の場合、経費の都合というのが、見え隠れしているだけに(おいおい)……。

19 三宣 大 :2004/04/07(水) 10:44 ID:AAzGcvsg
 「イノセンス」
 色んな伏線を理解するのに、結構時間がかかる。
 場合によっては、もう1回見ないとダメなのかも知れない。
 イジワルな見方をすれば、それが狙いなのか?!と(笑)。

21 三宣 大 :2004/04/15(木) 23:52 ID:AAzGcvsg
 ええと、このクールのTVアニメなんですけど。
 なんだ、NHKは?!再放送ばっかりじゃねえか!
 昨年あたりから、この傾向が続いているけど、堕落したとしか言いようが無い。

22 三宣 大 :2004/05/08(土) 17:57 ID:AkDKPXMo
 「ダンドー」
 野球選手を目指していたんだけど、家の都合で、「より稼げるから」とゴルフに転向。
 まあ、今の世の中、そういう考えもアリなんだろうけどさあ、なんか露骨過ぎないか?
 それに、それほど稼げるとは思えないのだが(できるだけ長く現役でというのなら、分かるけどね)。
 それ以上に、あんなに荒んだ人間関係でストーリー展開させて、これからゴルファーを目指す人間に悪影響を及ぼしそう。
 その意味では、「プロゴルファー猿」の場合、何より作者がゴルフ好きだし、登場人物も、あの「ミスターX」ですら、「ダンドー」に比べると、好人物に見えてしまうから恐ろしい。

23 テキ :2004/05/21(金) 17:30 ID:uYjEEQhE
ニュースによると、「アニメは日本の文化」で「国際的にも高い評価を受け」、「海外でも高視聴率を記録している」のだそうな……。
それ自体には、批判の余地はない。
しかし実際のところ、欧米や途上国で日本アニメが流行っている理由の背景には、日本では問題とされていない理由が隠されている。

日本という高度消費国家のなかで、アニメはメディアミックスの名において、産業の一環に含まれている。
そのため、アニメ(声優、制作者を含めて)はもはや消費物=消耗品と化しているのだ。
ストーリー展開の妙が素晴らしさの一因とされていても、視聴者=消費者をつなぎ止めるための手段と言っても過言ではあるまい。
その結果、制作者が「表現したいもの」より、消費者の「要求、欲望」のほうが優先されたのだ。
これは制作者の「プロとしての感性」よりも、マーケティングリサーチを重視した結果とも、言い直せるだろう。
もちろん、このような論理は日本国内だけなら通用する。
しかし他国に輸出されれば、その国の「文化侵略」にもなりかねないのだ。

24 ギャロップインター :2004/06/29(火) 23:16 ID:JsO.NAj.
全然建設的な話ではないんだけど

某週間漫画誌の新連載の中吊り広告で“法廷サスペンス”なるものが。
で、原作者のところに書いてあった名前が…

田原成貴(銃刀法違反及び覚せい剤取締法違反で逮捕されて“草”競馬会から
現在絶賛追放中の元調教師)

これは
1.新手の悪質な冗談
2.後見人の本宮ひろ志以下一緒にシャブやってアタマいかれた
のどっちですか?

25 三宣 大 :2004/07/01(木) 07:24 ID:KlFMCQNs
 >>24
 1であって欲しいなあ(苦笑)。
 2だとして、あるいは中谷巌あたりも仲間だったりして(おい)

26 テキ :2004/07/01(木) 08:58 ID:uYjEEQhE
>>24-25
本当に書いているかが疑問。幽霊さんの可能性も大。
ともかく、田原の名前で売ろうとする姿勢が気に食わない。

27 ギャロップインター :2004/07/01(木) 20:39 ID:JsO.NAj.
あぁそれが正解でしょうね>幽霊

ただ
>ともかく、田原の名前で売ろうとする姿勢が気に食わない
いまどき田原成貴の名前で何か買おうってやつはキ○ガ○すれすれの
田原信者しかいませんよ

28 テキ :2004/07/01(木) 21:40 ID:uYjEEQhE
>>27
編集が「昔=田原の名前で売れる」と判断した段階で、間違えていますなあ。
その背後には、もっと面白いのが書けても日の目を見ないのだっているんだし。

ともかく、「チーム田原」の残党はどうしたんでしょ?

29 三宣 大 :2004/07/17(土) 21:29 ID:KlFMCQNs
 しかし、最近、楽しみにしているアニメというのが、「GA」と「さくら」というのも、個人的には歪んでいるよな……という気はする。
 前々から云っているけど、私はミルフィーユが好み。
 ついでに、こないだ浦和で、某騎手が乗っかって、大万馬券の一旦を担ったのは、リトルミルフィーユ(おい)。

30 テキ :2004/10/22(金) 23:20 ID:tPHMdoVw
ジェトロ主導で国策としてのアニメ、サブカルだと

ヒッキーの愛玩物がこの国の主要産業とは

31 三宣 大 :2004/10/23(土) 07:28 ID:00FC7o/Y
 >>30
 それ云っちゃったら、北京政府、南朝鮮、仏国なんて……。

32 ギャロップインター :2004/11/22(月) 23:34 ID:lYAe2UzY
知ってたらごめん
  ↓
http://blog.livedoor.jp/himalog/archives/9399294.html

33 三宣 大 :2004/11/26(金) 23:07 ID:00FC7o/Y
>>32
 ギャハハハハハハハハ!!
 
 まあ、私も同様ネタから、一昨年の楠賞の馬券を獲ったことがあるので、あまり人のことは笑えませんが。

34 三宣 大 :2005/06/12(日) 22:00:24 ID:MADFjaoY
 やっぱ、吉田美紀子の「裸眼でGO!」は、ムカつくなあ……。
 弱視の主人公が、引き起こすドタバタをネタした四コママンガなんだけど、そんな眼鏡外したいんだったら、手術すればいいのに?(でも彼女的には、邪道らしい)
 眼関連では、幼少時から苦しめられているこっちとしては、腹立つわな。
 
 なんというか、最近、こういう病的な部分を拡大化させてネタにする傾向が、四コマに特に多いような気がするのは、気のせい?
 まあ、四コマの、特にギャグ系の場合、そういうのから始まる部分が往々にしてあるわけで、一概に批判をするわけにもいかんのだが、それにしても、うーん……。

35 三宣 大 :2005/07/04(月) 22:58:28 ID:MADFjaoY
 そういや、年齢を経ると物事の見方も変わるというけれど、たまたまMXで見たZガンダムの感想。
 
 なんだ、ベルトーチカって、思いの外、イヤな女じゃないじゃん。

36 三宣 大 :2005/07/05(火) 22:31:24 ID:MADFjaoY
 で、アニヲタらしく、最近、ちょくちょく見るようになったのは、ゾイドジェネシス。
 一連の「ゾイド――」シリーズは、MBCで放映されていた(実は某種運命のワク)頃から、なんのかんので手堅い作りをしていて、そこそこの評価をしていたり、されていたりするのだが。
 このシリーズ、ちょっと凄いことになりそう。
 いや、その、この調子で進むと、「年上のお姉さんが、主人公とラヴラヴ」という、あのマクロス以来の快挙(?)を達成しそうなのよ、これが(笑)。

 しかし、これを見て、ひふみん見て、貞子を見て――って、どんな日曜の午前中を送っているんだ、自分……(汗)。

37 三宣 大 :2005/07/05(火) 22:33:41 ID:MADFjaoY
 あ、余談ですが、>>36のヒロイン(なのか?)は、かなり宮内美穂テイストです(おい)。

38 三宣 大 :2005/07/10(日) 09:56:30 ID:MADFjaoY
 そういや、「ゾイドジェネシス」のOPの「夜鷹の夢」って、まるで’60年代の反戦フォークの様。
 多少の皮肉コミだけどな(苦笑)。
 それを敢えて主題歌にする辺り、ガンダムへのあてつけですか?
 っというか、どんな時もマイペースのテレ東テイストが炸裂しているのか?
 つうか少年向けとは思えない展開に、「テレ東コード、いつから無くなったの?」って訊きたくなる。

 で、しつこく>>35の補足
 「サイバーフォーミュラ」もそういう展開でした。だけど、アレは一応、「幼馴染」という設定だしなあ……。
 それから「めぞん一刻」は……まあ、例に入れなきゃまずいよな。
 あ、ちなみに某鬼嫁は、ダンナの1コ下です(それでアレなんだから、凄いよな)。
 
 「マクロス」は例えるなら小橋正義だけど、こちらは吉岡稔真かあるいは清嶋彰一かって感じ。

39 三宣 大 :2005/07/24(日) 17:13:39 ID:MADFjaoY
>>37
 で、その声あてている人をググってみたら――
 なんか、その、破滅の匂いがするんですけど……。
 くれぐれも金沢の某騎手とか、今は亡きS九段みたいには、ならないようにしてもらいたいもの。

40 三宣 大 :2005/08/03(水) 21:59:15 ID:MADFjaoY
 で、最近、再び色々なアニメ系サイトというか、そのテのヲタク系のサイトをちょくちょく渡り歩いていると、色々と専門用語が飛び交っていて、ちょっと動揺。
 ちょっと見ない間に、アニメ界って、凄いことになっているんだな、と。
 フラグとかルートとかツンデレとか、最初、分からなかったよ〜。
 もう、それだけ、私もおじさんの域に近づいているってことなんでしょうけど。

41 三宣 大 :2005/08/08(月) 22:39:03 ID:MADFjaoY
 こないだアキバの某店で、某種運命のOPの映像を見た。

 富野センセイ、ホント(男女問わず)裸好きだよね(爆)。

42 三宣 大 :2005/08/15(月) 22:59:12 ID:MADFjaoY
 ついでに、某ヲタク系雑誌の「ゾイドジェネシス」の紹介文より一部抜粋

「――また、現在人気急上昇中のお姉さんキャラ・コトナと、前代未聞の暴君ヒロイン・レ=ミィのヒロイン争奪バトルも熱い本作。どちらが真のヒロインの座を射止めるのか、(中略)2人の8月の活躍も気になるところだ。」

 つまり、もはや主要であるべき視聴者層は、ほぼシカトですか?

43 三宣 大 :2005/09/06(火) 22:25:17 ID:MADFjaoY
 >>42
 TOMYが完全に暴走を開始したようで、ヒロイン2人の「添い寝シーツ」セットを発売だそうで。
 本来売るべきブツ作らずに、こっちに精力を注いでいたのか、TOMY?!

44 三宣 大 :2005/09/12(月) 20:13:14 ID:MADFjaoY
 これはテキへの質問になるんだろうけど。
 アニメのアフレコ現場において、演出とか演技指導とかは、どんな感じで行われているんでしょうかね?
 声優さんが、脚本をもらった時点から、ト書きなどをヒントにして、自分で考えて演技しているのか?
 それとも監督が、現場で色々と指導したりするのか?ただ、それだと脚本書いた人の意図と乖離してしまう場合もありそうだしな……。
 実際のところ、どうなんでしょう?

45 テキ :2005/09/13(火) 00:28:58 ID:Md0/QIL.
>>44
いきなり振りやがって

時間があるときとないとき、あるいは金のかけ方によって異なるとしか、
言いようがない。
基本は、脚本家と演出家が意思の疎通を図りながら脚本を仕上げ、
それを声優に渡す。
下読みの段階では、声優はまず自分の考えたを演技をする
(これについても、立ち上げの段階で三者で打ち合わせが行われる)が、
現場では演出家の意図によって微妙な修正する……のがベスト。
しかし過当競争や制作費切り下げなどで時間的余裕がないから、
三社の意図を一致させぬまま脚本が書かれてしまう。
さらに声優の質的低下により、思い込み過剰で修正が効かぬ演技になるってこと。

46 三宣 大 :2005/09/13(火) 22:55:48 ID:MADFjaoY
>>45
 いや、どうしても気になるシーンがあったから、聞いて自分なりに消化しておかないと眠れなくなっちゃいそうだったもんで(笑)。

 例えば、8月中旬の放映分だったら、最悪でもGW明けには脚本どころか絵コンテが出来上がってなきゃマズいわけですよね……。
 となると、ある意味確信犯的な脚本&演出&演技だったのか、さもなければ、よほど3者間の意思の疎通が乏しかった中で、声優が暴走、ある意味で神がかった(?)演技をしてしまったのか、うーん、ビミョー。

47 テキ :2005/09/13(火) 23:22:37 ID:Md0/QIL.
最近のアニメなどでわからんこと
メイド服を着せるのは、どういう理由かわからん

ファンが好きなのは自由だが、なぜ着る必要があるかを説明しなきゃ
説明できないのなら、やめるべきではないか

48 三宣 大 :2005/09/14(水) 06:50:55 ID:MADFjaoY
 どーでもいいけど、日曜夕方の「超ポジファイターズ」。
 
 クビになったオバンドーが登場しているのは、まだいいけど、

 ヒルマン監督が黒過ぎるっ!

 SHINJOはあんなもんだけど、小笠原以外、ほぼ全員キャラがメチャクチャ。
 クロマティ高校が訴えられるんだったら、よほどこっちが訴えられるんじゃないか?!
 しかも、今回のサブタイトル「日本ハムは焼けているか!?」
 よく、協力しているな>F

49 三宣 大 :2005/09/19(月) 16:53:45 ID:S/t3aQc.
 >>46
 で、一応、参考のために気になったシーンを起こしてみました。

 各キャラについては、ココであーだこーだ書くのもなんなんで
 こちらを参照→http://www.shopro.co.jp/tv/program/zoids/

 その18話より――
 その前後の状況説明すると、主人公ルージの突出行動、見張りを放棄してそれについていってしまった(とされている)ガラガ、ラ・カンの見通しの甘さから、敵軍に総攻撃を浴びて、パーティー総員離散状態に。
 で、当初から向かう予定だった山間の村にて各員の合流を待つという状況。
 そのリーダーであるラ・カンが負傷のため、潜伏も兼ねているといったところ。
 ところが、いわゆる「お尋ね者」であることが村人に知れ、夜討ちに遭って拘束。いわゆる敵に売られたっていうことですな。
 その状況下でのやり取り。
 (セリフは多少、違っているかも知れませんが、ご了承を)

村長「(後から来るであろうルージに望遠鏡を渡すことは)お約束いたしかねます」
ミィ「来ないわよ、あんなヤツ!きっとどこかでもうやられているわよっ!」
コトナ「(悪戯っぽい笑みを浮かべながら)あたしは来ると思うナ。それもいっちばんいいところで」
ミィ「来ない!」
コトナ「来ーる」
ミィ「来ないっ!」
コトナ「来ーる。じゃ、今日の夕飯賭けようか?」

 といったやり取りがあったわけなんですが、私の注目点としては、「!」が付く付かないの差なんですよね。
 何がいいたいのか、というと、この手の展開だと、最近は特に芝居がかったセリフ回しになったりする傾向が多いと思うのですが(これ思い込み?)、ホントにコトナのセリフ回しが、あっさりとしているので、ちょっとびっくりした次第。

 私が考える普通の脚本だったら
コトナ「(思い詰めた表情で)助けに来てくれる……といいわね」
ミィ「(同じく思い詰めて)来なかったら、化けてでてやるんだから」
 といった感じになるような気がする。
 っていうか、この場合、構想から考えても、キャスティングの順番からいっても、本来「ヒロイン」のポジションにいるのは、ミィのハズだよなあ(つうかむしろ彼女が主人公でもおかしくない)……。

 となると、製作期間etcを考慮すると、やはり当初から、このシナリオは、こういう展開にする予定だったってことかいな?
 まあ、最近はこういう「分業システム」も多いっていうから、あんまり騒ぐほどのことじゃないのかも知れないですけど。

50 テキ :2005/09/19(月) 19:33:21 ID:Md0/QIL.
>>49
むしろこちらが気になったのは、二人の(対極的な)幼稚さとオチだな
悲壮感の漂うはずの場面にユーモア入れたのだろうが、
これで笑えるのはアニオタだけだな
ともかく二人が(精神的に)成熟しているのなら、管理人の意見も一理あると思う
しかし、製作者が(アニオタどもに媚びるため)わざと幼く設定したのか、
その程度のものしか書けんのかは、わかりかねるよ

51 三宣 大 :2005/09/19(月) 21:00:08 ID:S/t3aQc.
>>50
 その辺りが、微妙で頭を悩ませるところ。
 全方位向けに狙いすぎといえば狙いすぎ(つうか思いの外、人気が出てしまったから、ここにきてちょっと露骨になったといえなくもない)。
 ただ、昨今は、アニオタにすら「いくらなんでも、これは――」と見限られるようなのもあるからなあ……。
 本来の対象を考えれば、これでよいのかなと思いつつ……ただ、メインの脚本家さんが書いた回て、いつも詰め込み過ぎの感があって、ジェットコースタードラマ状態。
 妄想で補完できるオタはいいけど、肝心のお子様が付いて来れないぞっと。
 常に「某ガンダム」を意識せざるえないというか、そう云う風に見られている状況下で製作するのは、辛いとは思うが……。
 まあ、とにかく、演技、シナリオ等などについて、論理的に語る余地がある(何時の間にか出来てしまったor私が無理やり作り出している説もあり)、作品があるっていうのは、業界にとってもファンにとっても良いんじゃないですか、うん。
 ただ、押井、大友、富野、宮崎とかのレベル(高低じゃなくて、トレンディーか否かで論評される世界)になると、ついてけないよね、色んな意味で。
 
 いかんな、最近、競馬場に行ってないから、こんなことばっかり書いてるな。

52 テキ :2005/09/20(火) 12:05:44 ID:Md0/QIL.
>>51
本当のヲタとは、両手を挙げて作品賛美ではなく、
演出や脚本、演技の疑問を見つけ、それに対する改善点を述べると思う
しかし……そういう連中は、金を落とさん
文句を言わず、無条件で金を落とす連中のほうがかわいいのだろう
スポンサー=製作者にとって頭が痛い存在なのだろうよ

53 三宣 大 :2005/10/23(日) 01:25:36 ID:mytKtQhI
 さて、MXで放映されている「To Heart 2」の第2話の感想。

 主人公が「タカ坊」で、友人が「ユージ」。
 タカとユージ。
 あれ……?

 それはともかくとして、ゾイドジェネシス・コトナと同系というか元祖というかcvが同じなお姉さんキャラであるところのタマ姉こと向坂環が登場。
 なるほど、タマ姉≒コト姉といわれるわけだw
 しかし、いくら8年会っていないからとはいえ、そこまで友人の姉(なおかつ、一応、幼馴染)のこと忘れるか?
 まあ、女は化けるし、なんともいえないけど。
 さんざん、技の実験台のされたトラウマが、タカとユージの間に一種の禁忌コードとなり、タカの記憶の片隅に封印されたという説も考えられるが、単に若年性アルツハイマーの可能性も捨て難い(おいおい)。

 この向坂環というキャラ、聡明かつ美人でスタイルも良くて、運動神経もちょっと超人的で料理上手と、存在自体がかなり反則な存在であるのだが、必殺のブレインクローで相手(主に弟)を半失神に追い込む暴力性といい、「タカ坊」に対する、一方的な思いは、狂気じみたものを感じる。
 
 なんか、ハルミンに似てる――。
 
 そう思ったら、急に背筋が寒くなってきた……。

 あ、ついでにあのブレインクローは、腕を伸ばした絵だったせいか、ちょっと迫力に欠いたなあ……。
 血が流せとはいわないが、徐々に相手を後ろに倒していく形にすれば、説得力はあったのにね。

54 三宣 大 :2005/10/26(水) 23:43:07 ID:mytKtQhI
 たまたまみた「エウレカセブン」(どうせだったら、サザンが主題歌謳えばいいのに――笑)より。

 主人公とその相手役、cvが「だぁ!×3」のコンビがまんまというのが何とも笑える。

 それはそうと、この作品の世界観には、「中央vs地方」という対立の図式があるようで、なんかちょっとドキっとしたりして(苦笑)

55 三宣 大 :2005/11/27(日) 11:06:19 ID:2JEGnOB6
 「TH2」
 どうせ「トゥーハート」なら、口ヒゲの国語の先生とか出して欲しいよね。
 生徒への体罰は、当然、ジャイアントスイング。
 裏投げだと、死ぬし。

56 三宣 大 :2005/12/04(日) 20:12:47 ID:mpT7888s
 また「TH2」ネタだよ(笑)。

 昔より声が若返ってないか、吉田小南美?!(当時は古奈美)

 どうでもいいけど、こないだ伊藤静が「おはスタ」に出た時、ヘビ持って、かないみかの夫を追い掛け回したらしいな。
 ウワサによると、少女時代は、某万年大関のような荒れぶりだったらしいが……。

57 テキ :2005/12/05(月) 02:43:28 ID:KJq7rXz.
関西ローカルでOVAの『アカギ』をやってたが、
ナレーションの古谷徹が怖いぐらいはまり過ぎ
あれなら『哭きの竜』もできたな

58 三宣 大 :2005/12/11(日) 20:23:36 ID:mpT7888s
 最近、めでたく成人指定版PCゲームが出た「TH2」(その辺りについては、気が向いた時に別掲示板に書こうかな)。
 
 ところで、タマ姉こと環嬢は、何故にそこまでタカ坊こと貴明に異常なまでにイレ込むのか?
 単に母性本能をくすぐられ――というなら、単に「だめんず――」な気もしないでもないが、あそこまで狂気じみているとねえ……。
 となると、可能性としては、タマ姉は、タカ(ガダルカナル――ではない)のタカ自身すら気付いていないサムシング(吉松に非ず)というか潜在的な能力を見抜いているということか?
 そういうことにしていないと、全寮制の学校に通うよりも辛いと云う、名家であるところの「向坂家の跡取」の立場を全うできないだろうし、逃げの手段としての求愛行動(?)ならば、それはそれで大いなる矛盾を孕むことになるわけで、そこをもう少し掘り下げてもらいたい。
 ゲームなら、極端な話、クリアすればいいだけの話なのかも知れないが、アニメのフィールドに入ってきている以上は、その辺りをキチンと解決しておかない、とゼニを取っちゃいかんでしょう。

 極端な話、アニメではあくまでもタカ&ユージ、タマ姉&このみを軸にストーリーを進めていった方が、作品としては質を上げられたんじゃないか、という気がする――って、まだ放映してんじゃん!(笑)
 
 あ、蛇足だけど、自分がユージの立場だったら、殆ど例え親友を売る形になってもタカを姉がくっつけて、早々に距離を置いて、自分は気楽に生きる、と(おいおい)。
 そうでもしなきゃ、人生メチャクチャだもん。
 相手が身内だけに余計タチが悪いんだ、こういうのって!

59 テキ :2005/12/29(木) 23:36:47 ID:dTNK0VMI
文春の特集号で富野激怒……
ってタイトルと中身が多少異なるのは週刊誌の御愛嬌
新聞広告は「アニメファンは馬鹿ばかり」だが、
実情は「アニメばかり見てると馬鹿になる」

ともかく、馬鹿ファンが増えた責任の一端は
ガンダムであることを少しは認識して欲しいもの
富野のメッセージは「大人は馬鹿だ」なのに、
成熟できない連中の自己正当化になっちまったもんな
その「馬鹿な大人」にあしらわれて金使ってるんだから、
アニメファンは大馬鹿なんだが

60 三宣 大 :2006/01/04(水) 23:44:36 ID:IAqyiXxI
>>59
 その大馬鹿なアニヲタっていうのが、私であったりするわけですけど(苦笑)。
 
 話はガラリとかわって、’05年最後のゾイドジェネシスのサブタイトルは「突撃」。
 というわけで、それ系のサイトで中原先生のネタを振ったものの、全然反応が無くて、かなり寂しい。
 いやあ、フラワー軍団ネタよりは、反応してくれるかなーと淡い期待を抱いていたのですが……。

 それはともかく、主人公ルージの描写が、ヤバいというか危うい方面に走り出しそうな気がする。
 ストーリーとしては、敵の航空戦力の拠点を叩くため、一度、空爆された街を書割で偽装して、そこを再空爆させて、拠点に戻って着陸した直後に叩いて、航空戦力撃破と拠点奪取を図る――というもの。
 13歳の少年の立案する作戦とは思えないぞ、さすがにこれは。
 一応、彼自身は提案するにあたり、一度は逡巡するわけだけど、前の回に無差別爆撃の中、味方側唯一の戦力を迎撃ではなく偵察に向かわせる辺りを合わせて見ると、おそろしく冷徹非情な戦略家然と描かれているのが、ちょっと気になる……。というか、どこかでフォローが欲しいよな。
 周囲の大人たちが、「丸投げ」気味なのも気になるし。
 いや、別に、したたかな大人たちが才能あふれる少年を利用して、失敗の際は全責任を取らせる、という非常にイヤらしい展開も見えてくるのがねえ……。
 個人的には、あまり好きではないが、これはこれでアリか?
 
 ただ、このまま、「ルージ君、マンセー!」or「鬱で自爆モード突入」的な展開は避けてもらいたいところ。

61 三宣 大 :2006/01/08(日) 08:32:45 ID:IAqyiXxI
 こないだ久々にみたアニメ「TH2」より。

 健気よのう、このみちゃん。

 ただ、初期設定の段階で不満の残るキャラクターだわね。
 基本的に、おバカ系キャラではあるのだけど、(=頭の悪さ)的に描かれているのが気になるところといえば、気になるところ。
 曲がりなりにも全寮制のお嬢様学校に通っていたタマお姉ちゃんが、突如として編入してきても大騒動にはならない程度の高校に入学できるだけの学力はあるってことだよね?
 少なくとも数少ないであろう女性キャラなのに、描き方が浅いのが残念。
 もっとも多少ヘンなキャラじゃないと、ゲームはなりたたないのも事実なんだろうけど。
 もっともスグそばに、ジャンボ鶴田チックなタマお姉ちゃんが居るのが悲劇の発端なんだろうな……。

62 三宣 大 :2006/01/19(木) 00:04:34 ID:IAqyiXxI
「灼眼のシャナ」14話を見てみた感想。
 今回は、いわゆる過去バナ。
 ここでシャナ嬢が、異様なまでにメロンパンにこだわる理由も明かされるのだが、少なくとも、プリン(byおじゃる丸)のようにメロンパンが、再び一時のようなブームになることはまずあるまい(笑)。
 深夜アニメだしねえ、これはこれで仕方は無いけど。
 それにしても、「レンジでチン」(今日、勝島で走っていた馬に非ず)でしたものばかり、というのには、正直引いた。
 作品の世界観(この世界と異世界が意外に近いこと)を表現するのには、非常に有効といえば有効なのだろうけど。
 まあ、アニメの中くらいはまともな食事風景(というと語弊がある?)が展開してくれないか、と思うのは一種の幻想か?
 現代日本の中にあって、リアルといえばリアルな食事風景といえるのだが、そうなると香料まみれのメロンパンを口にしたシャナ嬢が激怒するシーンにやや矛盾が生じてしまうわけで……。
 だって、レトルト食品中心の食生活を送ってきた人間が、健全な味覚を鍛えることが出来ると思えないんだけど。
 ついでに、あの戦闘力を得るのもどうか、と思うぞ。って、あ、だからあの体型なのか?!(苦笑)
 いっそ、初期パンクラス風の食事ばかり摂っていたという方が、まだ展開に矛盾は少なかったんじゃないか、と。

63 三宣 大 :2006/03/13(月) 11:58:39 ID:sGPidtnQ
 ところで、4月からのTVアニメ。
 本数がエラいことになってませんか?

64 三宣 大 :2006/03/17(金) 21:25:03 ID:sGPidtnQ
 当サイト的、「Fate――」の楽しみ方。
 まあ、元々18禁ゲームが原作で、大まかに3ルートの結末を持っているそうで。
 で、今、アニメ版がどのルートに準拠した終わり方をするのか?というテーマについて、ファンの間でも論議になっているそうな。
 ゲームをやったことない視聴者の意見としては、アニメオリジナルで大団円な結末でもよろしいんじゃないか、と思うんですけどね。
 あ、やっぱ、原作のファンとしては、それは許せないのかなあ……。
 元々かなり重いストーリー展開が主軸にはなっているけど、かなりほのぼのギャグ的要素も強いわけだし、ついでにいうと、大団円エンドなら、今後の商品展開の枠も広がるんじゃないか、と、意地悪くも思ってしまうわけで(苦笑)。
 うーむ、この辺り、ダテにキャラクタービジネスをかじってないな、自分(爆)。
 作中の料理のレシピとか、そのうち明治座で舞台化とか(おいおい)。
 とりあえず、戦いが終わったら、それは新たな戦い=主人公をめぐる、女達のバトルの始まりだった見たいな(笑)。実際、同人ではそういうストーリーの作品も多数見受けられるようだし。
 
 よくよく考えてみれば、メインヒロインが揃ってコメディリリーフの要素を持っているのが、いかにも今風だな。
 「飢えた蒼き獅子」vs「赤い悪魔」vs「黒い聖母」
 色々狙いすぎの部分も散見されるのも今風。
 まあ、なんだかんだで人気が長く続いているので、生暖かい目で見守っていきますよ。

 とあるキャラクター商品メーカーによると、今年は「シャナ」と「Fate」で上半期は押し切っていく腹積もりらしいし。

65 三宣 大 :2006/03/26(日) 06:28:34 ID:mpT7888s
 また「Fate――」より。
 うーん、脚本と演出が……。
 セイバーのセリフ、尺の都合からか、えらい早口。
 しかも「声を低く抑えて」という指令があるのだろう、まるで渡部篤郎。
 「声を低く――」っていうのは、物語は、セイバーのキャラクターを考えれば当然といえば当然なんだろうけど、あまりに早口すぎて、なんか軽い。
 一応、王として君臨したものの霊なんだし、もう少し風格を持った話し方を演出した方がいいんじゃないかなぁ……。
 その方が、ギャグキャラとしてのセイバーも生きてくるわけだし。

66 三宣 大 :2006/03/26(日) 09:09:43 ID:mpT7888s
 管理者、今、ゾイドジェネシスの最終回を見て、うーんうーんとうなってます。
「これからが大変」という、ややホロ苦風味でオチをつけたのは良か?

67 三宣 大 :2006/03/29(水) 21:40:23 ID:mpT7888s
 「灼眼のシャナ」最終回。
 いやはや、完璧な商業アニメでしたわ(笑)。
 ただ、(あくまでビジネスとしての規模が)小ぶりな感じは否めない。
 なんつーか、細いマニア向けのハズが、ライトなアニメファンにも思わぬ好評を以って迎えられてしまったというのが、この人気の正体なのかも。
 かといって「どうでしょう」みたいな、ガツーンと来る手応えが無いし。
 どうも、この作品に対するスタンスをどう取れば良いのか、分からない。
 かつておじゃる丸効果でプリンの売上が上がったように、メロンパン(=シャナの好物)が売れるようになれば、「この強さは本物だぁ〜!」(by及川アナ)なんだろうけど……。

 で、映画版製作決定って、公開は来年夏?(笑)

68 三宣 大 :2006/04/05(水) 08:11:41 ID:mpT7888s
 「吉永さん家のガーゴイル」第1話。
 これまで脇を固める事が多かった、若本規夫(芸風としては、及川サトル系?)が主演。
 取り敢えず、若本ワールドが堪能できれば、ストーリーは特に気にしません(おい)。

69 三宣 大 :2006/04/09(日) 14:44:27 ID:sGPidtnQ
 http://diesirae.biz/zoids/
 
 ええ、まあそういうことで。

70 三宣 大 :2006/04/10(月) 00:28:11 ID:sGPidtnQ
 「涼宮ハルヒ――」

 ええと……、やっぱ深夜どまりのレベルなんだよな……。

71 三宣 大 :2006/04/23(日) 07:53:37 ID:sGPidtnQ
 実は、私が今回の改編でイチオシにしていた「彩雲国物語」をやっとこさ初見(第3話)。
 まあ、良くも悪くもNHK−BSらしい作りだわな。
 朝ドラ風アニメと思えば、悪くは無い。
 つうか、他のハイティーン以上の世代(いわゆるマニア)向け作品(というのがあること自体、日本のアニメ市場の特殊なところなのだが)が、どっかにマニアにおんぶにだっこしている作りになっているからな……。
 この作品にしたって、いわゆる腐女子ウケ狙いの部分もあるんだろうけど、私自身少々トシを取ったせいか、こういう無難なというか教条的な物語が好みなってきました。

 ついでにその前の時間は、「パトレイバーonTV」をやっているのだけど、やっぱり80年代テイストだなあ、と。
 一度、設定をリセットして作っているので、メンバー横一線ではなく、野明が後から入ってくる形になり、いわゆる新米警官の成長物語にもなっているわけだけど、やっぱ、旧OVAからの流れの方が自然で好きだな。
 ただ、時を経ると見方も変わることについては、この作品も同じ。ましてや本放送から15年くらい経っているわけだしね。
 例えば、何故、後藤隊長は、南雲隊長を「しのぶさん」と親しみを込めて呼び(任務のときは、当然、南雲隊長って呼ぶけど)、本来、そういったけじめには厳しいはずの南雲隊長が、それを許しているのか?とか。

72 ギャロップインター :2006/04/26(水) 22:02:37 ID:V/INstsM
ひっそりとヤングサンデーで競輪漫画が始まっていたのですが、
どうもバックに日自振がついてるみたいで、金のために走るなんざ論外だの
明らかに現実とかけ離れたないように。
挙句に作者が石渡治なもんで初回からなんに前触れもなく実現不可能な必殺技炸裂(苦笑

ココに予告編などがあるのでまぁ見てください。本編は立ち読みの価値すらないです。
http://www.keirin.go.jp/land/pages/Odds/odds.html

73 三宣 大 :2006/04/29(土) 09:41:28 ID:sGPidtnQ
 >>72
 関優勝さんは、どうなるんでしょう……。

74 三宣 大 :2006/04/29(土) 09:49:31 ID:sGPidtnQ
 4月から地上波に進出しているラジオTH2。
 うーん、だんだん、このみちゃん≒cv落合になってきているな。
 果たして、キャラクターが、声優のパーソナルな部分に飲み込まれていくのは、いかがなものなのか?
 このみは、バカじゃない……と、思う。

75 ギャロップインター :2006/04/29(土) 18:12:48 ID:V/INstsM
>>73
西武園記念2日目優秀競走のその名を残しています
が、西武園競輪自体あと何年持つか非常に疑問

76 三宣 大 :2006/05/01(月) 21:36:05 ID:mpT7888s
 「涼宮ハルヒ――」第4話。
 まあ、色々と商売の方法は工夫してますな。
 今回のお話は、まあ、出来は良いし、面白いんだけど、何かガツーンと来るもの、が、ね……。
 素材は「ケロロ軍曹」or「マイメロ」(これが案外、黒い内容)級なのに、惜しいな……。

 あ、それから「西の善き――」、初見だけどギブアップ。これは出来不出来ではなく、好みの問題になりそう。
 「ひまわりっ!」は脚本、演出、声優陣の演技が、見事に空回り気味。

77 三宣 大 :2006/05/01(月) 21:39:17 ID:mpT7888s
 あ、それから、麻生太郎にこの国の舵取りを任せちゃいけないと思う。

78 三宣 大 :2006/05/20(土) 06:37:02 ID:CcdYrx/k
 TH2――ゲームはやったことないし、アニメもそんなに真面目に見ていなかった。
 西魔女――初見でギブアップ。

 でも、インターネットラジオは聴いているんだな、これが。
 で、せっせと投稿している割に、一度も採用されたことがない(爆)。
 
 色々な意味でダメなオタクになりかかっているな、自分。

 あ、今日は彩雲国物語、RECしておこう。

79 三宣 大 :2006/05/20(土) 06:41:46 ID:CcdYrx/k
 あ、それから、どうでもいいかもしれないけど、「ゾイドジェネシス」のサントラは良い。

80 三宣 大 :2006/06/11(日) 16:45:58 ID:Ltv5nEck
 そういえば、涼宮ハルヒの憂鬱の舞台ってのいうのが、西宮市のどっちかっつーと山の方ということで、これがあと10年くらい前だったら、西宮競輪とか出てきたのかな、とかアホなことを考えてます。

81 三宣 大 :2006/06/19(月) 23:15:43 ID:Ltv5nEck
 「涼宮ハルヒ――」見て、落涙してしまうとは……不覚。

82 テキ :2006/06/20(火) 02:13:01 ID:wSaXDWe6
>>81-82 舞台確認
バスで十五分ほどのところ
あんまり柄良くねーけど

83 三宣 大 :2006/06/22(木) 23:04:46 ID:Ltv5nEck
 >>82
 へえ、柄良くないんですか?
 
 だったら、あんなヘンな奴、一人位いそうですね(笑)

84 三宣 大 :2006/07/03(月) 01:08:15 ID:Ltv5nEck
 「涼宮ハルヒの――」、とりあえず、今週で放映終了(シャッフルされて放映されていたので「最終話」ではない)。
 
 エヴァ●●オンへのオマージュ的な雰囲気も流れていたが、キョン君のキャラは出色だったな。
 とかく、最近のアニメ(特に深夜枠)の相手役男子というか主人公のポジションに居るキャラが、ヘタレが多い中で、比較的精神年齢が高く、父性を感じさせる造形、演出は見事。
 これにより、ハルヒが、やや屈折した部分を際立たせている一方で、純真な部分を持ち合わせている部分を視聴者に印象付けることに成功しているわけですな。
 しかし、ここまで演出がハマったアニメが出来ると、先々、原作者の方が大変になりそうな予感も。

85 三宣 大 :2006/07/04(火) 22:43:42 ID:Ltv5nEck
 そうそう、「西魔女」も、なんだかんだで終盤はちょこちょこと見てました。
 色々とツッコむべきところがあるんだろうけど、特に気になったのは、ちょっと平田宏美が「抑え過ぎ」だったか?!
 演出段階で、もう少し緩急をつけさせても良かったんじゃないかな、と。

86 テキ :2006/07/27(木) 10:52:46 ID:525ghoQ6
「ゲロ戦記」 監督が宮崎の息子って煽りすぎじゃーねーか
手塚治虫の息子もそうだが、
著名人の息子はほとんど下積み経験無しであの程度だし

87 三宣 大 :2006/07/30(日) 11:46:09 ID:XvF4v2xk
 パトレイバーのTV版。
 また見たけど、このバージョンのしのぶさんは、見てて結構面白い。
 対象年齢層を下げているせいもあるかも知れないし、色々なタイプのスタッフが関わっているせいかも知れないが、感情表現が豊かというか、本当にコロコロよく笑うな、というイメージ。
 凛とした――というよりは、可憐な――という表現が似合うかも知れない。

 後藤さんが、部下を飲ませる為にしのぶさんから金を借りるシーンがあるのだが、「ちゃんと返してよ」と言いながらお金を貸すあたり、なんのかんので後藤さん(及び第二小隊の連中)には優しいな、と。
 もっとも、後藤さんの場合、たまたま金が無かっただけで、しのぶさんなら借りやすいと踏んだのかも知れないな。
 一応、競馬好きだけど、メチャメチャ馬券に金を突っ込むなんて描写は無いし、遊びまわっていることは無い(そんな暇なし)。生活も質素な部類(自炊もするらしい)。
 給料のことを考えても、そんなに常に金欠ってことは無いだろう。裏設定(ミニパトによる)で、様々な工作をしていたことになっているから、それで経済的に苦しいという説も成り立つけど。
 もっとうがった考え方をすれば、後藤さんが、しのぶさんを一種の「共犯関係」に引きずり込もうとしたということか。
 もっと言うと、二者間に「甘えの構造」が出来上がっているのかも知れない、と結論付けてみた。

88 三宣 大 :2006/07/30(日) 11:47:37 ID:XvF4v2xk
>>86
 
 >著名人の息子はほとんど下積み経験無しであの程度

 そこが一般芸能界とは、一味違うところなのかも知れませんね。

 つうか外道戦記、そんなにあおるほどのものかいな?

89 三宣 大 :2006/08/01(火) 22:36:27 ID:XvF4v2xk
 昨日、初めて「涼宮――」の原作を読む。

 感想――京アニ、すげー。

90 三宣 大 :2006/09/28(木) 22:45:00 ID:HpUPP8Us
 「うたわれるもの」
 ラジオは面白いんだけどねえ……。
 そりゃ、音泉のサーバーも毎週金曜夜に落ちるわな(爆)。
 ただ、あれを「ラジオ番組」と呼ぶのは、どうか、という気も。
 幾ら人気が出てるとはいえ、地上波(ラジオ関西)で流すのは、果たしてどうか?

 それにしても、やっぱ女はこえええ(笑)。

 スケジュールの都合で収録欠席のMC柚木涼香が、ゲストの大原さやかへのメッセージ(メール)に

「おイタしちゃダメですよ。もし(小山力也=もう一人のMCにちょっかい出)したら、刺しますからね」

 と言い残していたのには、かなり引いた。
 「殺す」ではなく「刺す」としたあたりに本気のニュアンスが感じられるのが、恐い。

 って、なあ、痴情を仕事に持ち込むのはどうか、と。

91 三宣 大 :2006/09/30(土) 20:34:16 ID:HpUPP8Us
 「うたわれるものラジオ」の次回予告を管理者が作るとこんな感じになってしまいます。

 大原さやかの怒涛の攻めの前に、成す術も無く屈した小山力也。
 そんな彼に、更なる恐怖が襲いかかる!
 怒りに燃える柚木涼香を前に、果たして、彼は生き残ることが出来るのか?
 地上波進出を前に、生き地獄と化したスタジオに咲き乱れるのは、真っ赤なバラの花。
 次回、「うたわれるものラジオ」、君は新たな惨劇に戦慄する……。

92 三宣 大 :2006/10/11(水) 07:28:28 ID:m/Q3qeJw
 さて、前代表の逝去を受けて、コミケは、3人の共同代表制による運営になるわけですが、のっけ(冬コミ)から正念場を迎えることになりそう。
 どちらにしてもタイミングが……。
 恐らく、これにより、コミケの命運はさることながら、いわゆるアキバ系文化産業の政治による利権化が一気に進行することであろう。
 あくまでも悲観主義者の管理者による「最悪のシナリオ」の一端ですけどね。
 
 だいたい、末端労働者の待遇を見るに利権もクソもあったもんじゃないだろうけど。
 ほんと「平成(男が多いけど)女工哀史」の世界ですな。

 関係ないっちゃ、関係の無い話なのだろうけど、これから先の立ち回り方は考えておかないと、ね。

93 三宣 大 :2006/10/12(木) 22:17:59 ID:m/Q3qeJw
 「パンプキンシザース」
 まだ見てないけど、今から最終回アフレコ後の打ち上げが修羅場になる悪寒が……(
 何せダブルメインキャストの二人が、声優界きっての酒豪……。
 ただし、片方は酒のみというよりは、酒にのまれているような雰囲気アリアリ(おい)。

 それでも、管理者の知り合いの酒乱(柔道四段)と一緒に呑むことと比べれば、まだ平和か?!

94 テキ :2006/10/30(月) 10:16:24 ID:JzNm6c2U
間接的に関連してることだが

先日の国営「プロフェッショナル」にて
「タマ○っち」を開発した玩具企画会社社長の特集
次は「ガ○○ム」を越えるロボットの企画を立てようと、
デザイナーをロボット開発者の下に付けて
リアリティを出そうとしているのだとか
そしてアニメ業界舎を集めてのプレゼンを行ったのだが……

つまり、ストーリーの前にメカデザインが出来てるってことかいな?
いったい、どこかリアリティなんだろうねぇ
またこの矛盾に気が付かないディレクターも変だ
こんなことしてるから、日本のアニメは駄目なんだが

95 三宣 大 :2006/10/31(火) 07:54:41 ID:m/Q3qeJw
 KOTOKO、12.1横アリ単独公演。

 ウソ、マジ?!
 武道館通り越して、横アリとは……(あくまでキャパは後者が上のハズ)。
 
 NOAHですら、文体なのに(苦笑)。

96 テキ :2006/12/07(木) 23:19:49 ID:JzNm6c2U
代アニ、民事再生法検討……

そりゃそうだ、狭いマーケットに集まり過ぎだもの。
っかさあ、専学がいくら増えようが、
同じような人材ばっか量産しても仕方ない。
……実態は使い捨ての足軽要員なんだし。
ヒッキー一歩手前の連中から金巻き上げてるだけだわ。

97 三宣 大 :2006/12/10(日) 22:57:49 ID:Qf.zZ9kc
>>96
 
 負債22億円だそうで。帝国データバンクにも大型倒産情報として掲載されていましたね。

 要は日本アニメ隆盛の足場が、実に脆いものであることを示していることに他ならないわけで。

98 三宣 大 :2006/12/24(日) 10:57:28 ID:Qf.zZ9kc
 いよいよ、次の週末は有明大賞典(冬)というか、暮れのリアルキ●●い祭り(これに比べれば、大日本プロレスはカワイイもんだ)。
 
 最大の注目は、「銀色のオリンシス」セレナのコスプレをする勇者が居るのかどうか?!
 つうか、むしろアレは細身の男がやった方が、それなりに見れるかも。

99 三宣 大 :2007/02/15(木) 09:53:38 ID:Qf.zZ9kc
 久々に聴いたラジオ「TH2」。

 バレンタインデーということで……重いな、お前ら>ゆりしー&伊藤静。

100 テキ :2007/03/06(火) 22:02:00 ID:FK7x/tVg
ガンプラ135万で落札……

そもそも、「それまでのロボットプロレスアニメの否定
=けばけばしいデザインの排除」が(リアルな)ガンダムだったのに、
いつの間にか相似形になってる
つかさあ、その矛盾に気付けよ>馬鹿デザイナー、馬鹿ファン

101 テキ :2007/04/10(火) 22:10:45 ID:nOEp0KiE
竜の子アニメ「ガッチャマン」、「ヤッターマン」実写化へ

鬼太郎の「ネズミ男=大泉洋、粉なき爺=間寛平、砂かけ婆=末成由美」は
ほぼ完璧だが……個人的には
「ドロンジョ=藤原紀香、ボヤッキー=大泉洋、トンズラー武藤敬司」
で見てみたい
「やぁーっておしまい」
「アラホラサッサー」

102 テキ :2007/04/12(木) 21:38:20 ID:nOEp0KiE
>>101 ベルクカッツェ=美輪明宏、ピーター

103 三宣 大 :2007/04/14(土) 22:04:25 ID:yIItiMqw
 「ラブ★コン」
 全編、関西弁。
 なんかすげー疲れたぞ、おい。
 ここ10年くらいで大阪の言葉って、すごく退化してないか?
 あんなキンキンした言葉で、しゃべってんのかね、今の大阪の少年少女は?
 まあ、ダウンタウン(尼出身だけど)やらハイヒールモモコの影響が強いのかねぇ。

104 三宣 大 :2007/04/15(日) 11:02:26 ID:yIItiMqw
「ハヤテのごとく」
 反則技のオンパレード(苦笑)。
 釘宮理恵を本格的にスターシステムに乗せる為の作品かと思いきや、ナレーターの若本氏が、それを食う勢いという(笑)。

105 三宣 大 :2007/04/15(日) 12:54:55 ID:yIItiMqw
 >>102
 念の為、訊いておきますが、池畑慎之介の方ですよね?

106 テキ :2007/04/18(水) 23:15:05 ID:nOEp0KiE
>>101 事故レス
訂正 末成由美→室井滋
しかしよく似てるなぁ

107 テキ :2007/04/23(月) 13:40:55 ID:nOEp0KiE
>>101 大泉さんがネズミ男をやったわけだからじゃないが、
田中邦衛でも面白かったのでは?

108 三宣 大 :2007/04/23(月) 22:32:14 ID:yIItiMqw
 しかし、「ハヤテのごとく」といい「らき★すた」といい、ああいう内輪ネタ的な要素のオン・パレード。
 それでも、今は許されるのかねぇ……(遠い目)。

109 三宣 大 :2007/05/10(木) 12:50:42 ID:yIItiMqw
 >>108
 「ハヤテのごとく!」の何が凄いって、放送中の「ピー」音の数が、既に「大日大戦」(テレ玉版)を越えているんじゃないか?ということ(爆)。
 昨年夏の「夏だ!デスマッチだ!!キチ●イ祭り」の放映時だって、そこまで「ピー音」は鳴らなかったゾ。
 
 もっとも、テレ玉の場合、ここに来て、もはや編集を諦めたという話もあるのだが(苦笑)。

110 テキ :2007/05/21(月) 20:46:24 ID:nOEp0KiE
今日の惨軽によると、アニメ特撮のヒーローが軟弱になっているのは、
視聴者が親近感と共感を求めているから……

なんか違うよなあ
昔のヒーローは、手に届かないほどの存在だから
目標になれた=重みがあったけど
いまのはねぇんだな
なにより「弱者への思いやりがある」のは強さ弱さと関係ないはずだし
むしろ、そんだけ今の視聴者に「思いやり」が
なくなってきてるからじゃないかね?

111 三宣 大 :2007/05/29(火) 23:06:45 ID:yIItiMqw
 本来は「社会面」ネタだけど――。 
 

 アーツビジョン社長、16歳少女へのワイセツ行為のかどで、逮捕→病気のため釈放(ホントに?)→書類送検

 元所属の落合祐里香、何を思ったか、自分のブログで「自分は運が良い」と思わず勝利宣言。
 おいおい……。
 大人気ないというかアホというか、でも、いっそ清々しいっちゃ、清々しいがな。

 それに対して、現所属声優が早くも反撃開始。
 反発する気持ちは分からないでもないが、だからといって、社長の行為を半ば正当化するような物言いはどうなのか?
 いや、推定無罪の段階で、やっていると仮定している時点で、所属声優として地雷を踏みまくっているような気もするのだが。
 
 お互い、頭が悪いな。
 
 それでも、(演技なのか天然なのかはさておき)おバカで黒い部分をしれっと出している落合祐里香の方に救いはあるな、という気はする。

112 テキ :2007/05/30(水) 17:35:13 ID:nOEp0KiE
ドラえもんの最終話を勝手に販売したヤツ、
小学館と藤子プロに謝罪と賠償

当然の結末ですな
ただ話としては、完璧に近い整合性を保っているので、
きちんとスジを通して公表してもらいたいもの

113 三宣 大 :2007/07/03(火) 21:51:33 ID:K7LnIFNE
 とりあえず、このクール見てるアニメ

 グレンガラン、ハヤテのごとく、彩雲国物語、ケロロ軍曹と、あとはあしたのジョー2と新・巨人の星くらい。

 昨日のあしたのジョー2では、白木嬢が愛車のダッシュボードに隠していた葉巻をふかそうする――という、今じゃ絶対制作できないシーンが流れていましたね。

114 三宣 大 :2007/07/16(月) 09:19:38 ID:.ZLRQIdM
 しかし、昨日の「ハヤテのごとく!」、あのBパートって、何?
 まさか、あれを斬新な制作技法とか言うの、業界とファンは?!

 制作サイドのテレ東や小学館プロダクションに対する、一種のあてつけでやっているのなら分からないでもないけど、まさかアレをウケ狙いでやっているとしたら、もう打ち切るしか無いんじゃない?

 あ、「グレンラガン」は、来週からガイナックスお得意の鬱な展開になるみたいです。

115 三宣 大 :2007/08/06(月) 22:21:43 ID:Q58KbCnA
 >>114
 いやあ、予想通り、鬱な展開になってますね>グレンラガン

 評論とかは、とりあえず、8月以降に書くつもり。

 現段階での評価としては、「醜いよね」。
 10代とか20代前半ならともかく、私と同年代以上で手放しで、この話を喜んでいるとしたら、人生経験が不足しているのだと思う(あ、云っちゃった)。

116 テキ :2007/08/18(土) 00:09:44 ID:nOEp0KiE
読書欄に書いてもいいのだが

「サイゾー」誌曰く、「ライトノベルブーム崩壊」だとか
当たり前だよな、つまらねぇんだもん(きっぱり
つかさあ、専学とかに造ったライトノベル学科の卒業生、どうなんだ?
人生潰しきかねぇぞ
フィクションのなかで読者騙すのは許されるとして、
人生騙してどうすんだよ

117 三宣 大 :2007/09/19(水) 11:18:52 ID:KQbM8DOU
 唐突ですが、表紙に出てくる声優・伊藤静について。

 管理者的には、こんなイメージの声優さんです。

 http://www.youtube.com/watch?v=lsN-m_ne5k8&mode=related&search=

118 テキ :2007/09/19(水) 12:01:26 ID:nOEp0KiE
>>116 異論はあるかもしんないけど、最近のアニメであり、ラノベって、
観客=読者の欲望が過剰に反映されている、今的な「プロレス」なんだよなぁ
だからストーリー展開、キャラ設定、個々の演出、わざとらしいというか、
不自然に感じるんだ
無論技術の面においては、言わずもがなだが

馬場さん、顎の是非はともかく、きちんとした技術体系にのっとった
「昭和プロレス」的なものが懐かしいよ

119 三宣 大 :2007/09/23(日) 20:20:58 ID:KQbM8DOU
 そういや、こないだ平野綾のグラビアがWPBに出ていたそうですが、その是非は置いておくとして、彼女なりにアニヲタ層の描くアイドル声優像に反発してのことなんだろーな、と勝手に想像。

 ただ、いくらなんでも、ちょっとねえ、周囲に止める人間は居なかったのか?と……。
 
 最小限の理解は出来るがな。
 とりあえず、一人称が「綾」から「私」なり「あたし」なり「ボク」なりになってからじゃねえの、真価を問うのは?

120 三宣 大 :2007/10/03(水) 22:20:26 ID:KQbM8DOU
 先日の「ハヤテ」は、いまや少年誌では王道となった感のある、「格闘トーナメント」ネタ。

 うーん、そういう作品だから、ストーリーラインに対する必然性とかは考えちゃいけないんだろうけど、なんかさー、人間臭さが欠けているんだよねー。
 「痛み」とかが伝わってこないの。その意味において、不健全な話だし、これに比べれば大日本プロレスなどのデスマッチが健全な出し物に見えるわけですよ。

121 三宣 大 :2007/12/19(水) 09:37:43 ID:de7dA/5o
 どこに書くか迷ったけどw
 
 「パトレイバー」が実写化されたら(多分、もう不可能)、しのぶさん役は、柴咲コウだな、と勝手に納得している自分がいたりする。

122 通りすがり :2008/01/07(月) 20:57:41 ID:yx9Z240A
HTBがonちゃんアニメを制作して1/18から放送。
http://www.htb.co.jp/onanime/index.html

週1回の6分枠でこのキャストを集めるとは…。

123 三宣 大 :2008/01/12(土) 19:59:29 ID:de7dA/5o
 今日のデコトラクエストは、完全に「ジャスミン」祭。
 いやまあ、キャラ萌えの人達は、大喜びだったんでしょうけど。

 そうやって製作者側が、主人公以外のキャラをプッシュして、新たなビジネスに繋げていく、ということをしてきて日本のアニメ産業が大きくなってきた部分はあるんだろうけどねえ……。

124 テキ :2008/01/21(月) 19:56:26 ID:GtlO1HWk
ヤッターマン 30秒見て消した。ダメダメ駄目よ。あんなの作ってちゃあ……。
かつての「マンガ水戸黄門」に匹敵するような、「子供も見ない、大人も見ない」
って悲惨な状況に陥りかねない。

とにかく気になったのが、主人公たちの言葉の汚さ。
タツノコ系ヒーローは、言葉がきれいなのが取り柄だったのに……。
それに、変にキャリアのある?声優を使ってたのか、型ができすぎ。
本放送は、「ヒーロー=技術は乏しいが、向上欲のある若手」を
「三悪=ベテラン」が引き立てるって形式だったんだが。

125 とし :2008/02/04(月) 22:20:33 ID:WBBbw8N.
>>124
さっきまでCSで昔の本放送版のヤッターマンを見てたんですが、
いくら「三悪+ドクロべー」のベテランの面々が現在やってるやつに出てるとはいえ、
この番組の場合、「説明しよう」のナレーションをやってた人が亡くなったのが
やはり痛かったですね。
実際、あのナレーションってある意味独特のものだったから…。

126 テキ :2008/02/05(火) 02:04:56 ID:Q0mjWK9A
>>125 でも、誰やんの?

石丸謙二郎なんかw

127 三宣 大 :2008/02/11(月) 17:48:38 ID:14BSn/0g
 そういや、TXって土曜「朝」に「ブルードラゴン」ってやってんのな。

 冗談キツいぜ(笑)

128 テキ :2008/02/12(火) 13:27:27 ID:oZvguaCM
>>125 山寺はよくやってると思う
マジな話、石丸博也は適任じゃないか?
あと、無理をすれば安原義人だな

古川登志夫は軽過ぎるし、古谷“アムロ”徹じゃ重過ぎ
一昔前なら野沢那智、
広川“このぉチョンチョン”太一郎でもよかったんだが

129 ギャロップインター :2008/02/17(日) 22:32:26 ID:pMSdP15w
なんか変なスイッチが入って久々にCOWBOY BEBOPを全話(しかも一気に)見てしまったのですが

これをいくらヤバい回をカットしたり打ち切ったにせよ
午後6時に放送してたテレ東って馬鹿でしょ。誰向けに放送してたんだか。

130 三宣 大 :2008/02/21(木) 08:04:47 ID:14BSn/0g
 なんすか、このヤンキー姉ちゃん達?!

 http://www.minatoradio.com/

131 三宣 大 :2008/03/02(日) 12:28:27 ID:14BSn/0g
 そういえば、「三月のライオン」(週刊ヤングアニマル連載)ってマンガ、あの先ちゃんが、監修してるんですね。

132 三宣 大 :2008/03/04(火) 06:31:40 ID:14BSn/0g
 HUNTER×HUNTERが、また連載再開だそうな。

133 三宣 大 :2008/03/21(金) 23:56:48 ID:14BSn/0g
 そういや、昨夜のアメトークで、「昭和アニメソング芸人」なんてのをやっていて、各人8曲をセレクトしていたわけですが、ほんじゃというわけで、私は平成アニメソングからチョイスしてみようか、と。

 Flower of Desert
 Twilight Song
 ハートを磨くっきゃない
 Round Trip
 Midnight Blue
 ひとつのハートで
 You Get to Burning
 永遠という場所

 かな?

134 三宣 大 :2008/04/29(火) 10:42:34 ID:KsFjBLWo
 おねがいマイメロディ……喪娘。の面子がいきなり入ってきて……終わったな。

 それからTX朝10時は、完全にサンデー枠と化したわけね。
 椎名高志原作で素材自体は悪くないけど、色々と狙い過ぎのような気がする。

 あと深夜アニメ類は、どれもキツいかなぁ。
 つうかまたダメーポやってんの?

135 三宣 大 :2008/05/25(日) 22:58:20 ID:gccuB19Y
 4月からのクールで個人的イチオシは、TX系「ネットゴーストPiPoPa」。
 
 しかし、早くもマニア層には、「ダメ作品」の烙印を押されそうな悪寒。

 どうして、こんなんばっかり選んでしまうのか、自分……?

136 三宣 大 :2008/05/26(月) 21:27:15 ID:gccuB19Y
 あ、それから深夜だと「我が家のお稲荷さま。」かな。
 むしろ音関連が出色。

 特にED、キャラソンにしなくても、そこそこ売れたんじゃね?

138 三宣 大 :2008/11/09(日) 23:02:43 ID:bO1E69DQ
 PiPoPaに出てくる奴ら、思考パターン、行動パターンがとてもじゃないが小学5年生には思えないのだが。
 あんなマセガキばかりの担任はやりたくねえ(爆)

 といいながら、先週は羽田空港で見て、今週も免許更新の前に見ていたのだが(こら)

139 三宣 大 :2008/11/17(月) 21:24:59 ID:bO1E69DQ
 そういや、今、MXで「太陽の使者鉄人28号」やってんですけど。
 私にとっての「鉄人」って、この「太陽の――」なんですよね。
 で、後にFXが始まったとき、思ったのは――

 マッキー、正太郎君に捨てられちゃったのね……(涙)。

 いや、まあ、「太陽の――」は、一種のパラレルワールドで、世界観は繋がっては居ないんだけどさ、当初、正太郎は一回り下の金持ちの娘を選んだみたいな、ちょっと違和感があったなぁ、と。
 つうかFXも、放映から15年経つんだよね……。

140 三宣 大 :2008/12/15(月) 23:50:03 ID:bO1E69DQ
 そういや、今日はローソンに「年貢」を納めに行ったのですが、その時、店には茅原実里のライブの告知が。

 確かに元から声優よりは歌手の方が向いてる人(むしろ声優やってる方にムリがあった)だし、まあツアーやっても十分にかまわないレベルの力はありますよ。
 ただ、全国9会場9公演、ほぼ全部中規模以上の会場。で、チケットの値段設定は5800円(ちなみに東京厚生会館大ホールは全席指定6300円)からって、ボッタクリ臭がするんですけど。
 ライブのチケットってこんなもんなのかも知れませんけど。
 ただ、例え行ってやろうかな、と思っても、高い金払って、バカなヲタが暴れ狂っている会場に行きたくはない(なんか最近、ヲタ芸とかいうのがあるんだって?)。
 
 彼女に本当に必要だったのは、コツコツと小さめの会場から回っていくことだったんじゃないかな?
 なまじ声優として妙な色がついてしまったために、本格派アーティストになれたかも知れない道が閉ざされようとしている。その意味で本当に「残念な子」になってしまうのが不憫でならない。

141 三宣 大 :2009/01/24(土) 08:52:43 ID:bO1E69DQ
 主演CVがタイーホされちゃったことで、「ホイッスル」アニメ版は、当面取り扱い中止は免れないだろうな……。

142 三宣 大 :2009/01/24(土) 10:02:48 ID:bO1E69DQ
 今、ケロロ軍曹のOP見ていたら――

 プロデューサー 吉野文(テレビ東京)


 ええええええええええええええ?!

143 三宣 大 :2009/02/20(金) 07:28:19 ID:bO1E69DQ
 4月からのハルヒは再放送、と。

144 三宣 大 :2009/03/03(火) 07:24:55 ID:bO1E69DQ
 今度の劇場版DOらエ門の主題歌を唄う、柴咲コウの顔面がエラいことになっていた件について。

145 三宣 大 :2009/03/09(月) 21:43:17 ID:bO1E69DQ
 酷営狂育の忍者アニメで、某競馬場周辺が戦場になった模様。

146 三宣 大 :2009/04/15(水) 06:49:14 ID:YtfmTV9M
 まあ、企画自体は悪くはないし、前例もあってそれぞれ成功しているけど、この作品に関しては、どうもねえ……。
 わき道にそれてばっかりだと、いつかしっぺ返しを食ってしまうんじゃないか、と、不安。
 それとも、新たなビジネスの方法論とか云ってみます?

 原作も引き際を考えないと。
 
 ttp://www.haruhi.tv/fanclub/special_event_gensou.html

148 三宣 大 :2009/04/29(水) 10:03:58 ID:YtfmTV9M
 よく、考えてみたら、ここは元々「飛べ!イサミ」のファンサイトだったんだよな……。

 思えば、遠くへ来たもんだ。

149 三宣 大 :2009/05/13(水) 23:11:41 ID:YtfmTV9M
 ここのところ、「我が家のお稲荷さま。」のDVDを立て続けに三巻購入して視聴。
 実はアニメのDVDを買ったのって、「学園戦記ムリョウ」の第一巻以来だったりする。

 ところが、「お稲荷さま」、アニメヲタクの皆さんの評価は芳しくないんだな、これが(苦笑)。
 何でもかんでもフルスロットルじゃないとダメってことですかね?

 表情のつけ方とか、よく頑張っていると思うんだけどな。

 それよりも30分×2話収録(特別版は+α)で7770円。確か通常版でも1000円くらいしか変わらなかったハズ。
 以前買った、少林サッカーは特典映像つきで3980円だったことを考えると、やっぱアニメ作品って高いよね。
 アニメ作るってくのは、やっぱ手間とカネがかかるんだなあ、と。
 でも末端のアニメーターの皆さんの生活が相変わらずなのは、♪な〜んでかっ?!

150 テキ :2009/05/16(土) 16:15:17 ID:okR/YneU
>>149

昨日ソ○マ○プ少し前に逝ったんだが、
少し前に評判になったDVDが1000円以下で並んでた。
もはや「作品」ではなく、「消耗品」なんだろうな。

151 三宣 大 :2009/05/23(土) 01:07:26 ID:YtfmTV9M
 ハルヒ二期、予告無しでいきなり放映開始。

 いくらお遊び的要素が大きい作品とはいえ、ここまで露骨にやっちゃうとねえ……。

152 三宣 大 :2009/05/25(月) 21:57:46 ID:YtfmTV9M
 「ハルヒ」二期とついでに録画した「ハヤテ」二期のとりあえずの感想。

 設定上は同じ年度内のハズなのに、急に声が大人びたよね、ハルヒちゃん(くす)。
 ま、これはタイムラグがあるから、ある程度は大目に見ないといけないのかも知れないが、もっと問題なのは――

 お前ら、酒焼けしてるだろ?!>某ゴトゥーザ様&某静御前

153 ジョカトーレF :2009/06/30(火) 21:08:33 ID:Rhy1W9C6
新エヴァ「破」感想。



・・・えー、新キャラが某神様とか某葛西氏みたいなことやって、心の中で
キ**イコールしてたのですが(爆)

154 三宣 大 :2009/07/01(水) 23:43:20 ID:x74yRsk2
 >>153
 えーと、チェーンソーを振り回しながら登場してきて、黄金の雨を降らせて、リバースタイガードライバーを見舞った挙げ句、ゴーグル着用して敬礼してパールハーバースプラッシュを決めたとか?!

155 ジョカトーレF :2009/07/05(日) 22:35:38 ID:MBTC4b7U
>>154
えー、同じ「狂いっぷり」でも竹田&イサミではなく神様&某葛西氏のほうに近いのかな・・・・?という直感です(苦笑)

157 三宣 大 :2009/07/21(火) 07:04:30 ID:x74yRsk2
 ゴトゥーザ様、ガレた?
 つーか、あんなにアゴがしゃくれてたんだ?!

158 テキ :2009/07/25(土) 00:48:32 ID:c0IVaA7Q
こっちにしときます。

いしいひさいちの「大問題2007」。
読売からクレームがきたのか……
しかし「ナベツネ新聞主筆ナベツネツネオ」はないだろ?

159 とし :2009/07/25(土) 23:01:35 ID:6rzcaioE
>>158
自分はこの本の文庫版を持ってるけど、
何で今頃クレームつけるかね…

160 テキ :2009/08/25(火) 21:52:30 ID:ZZGVXiNk
某冥途カフェで使徒不明金をやっていたが……。

登場人物たち、自称東京第三勢力じゃないが、
自分たちで自分のクビ締めてないか?

161 三宣 大 :2009/09/01(火) 07:21:36 ID:MZecAI0o
 とりあえず、アニメの殿堂の中止が当確。

 ほっと胸をなでおろす。

162 三宣 大 :2009/09/05(土) 09:34:30 ID:MZecAI0o
 「ナデシコ」がパチンコに。

 悪い冗談としか思えない。

163 三宣 大 :2009/09/17(木) 00:29:52 ID:MZecAI0o
 ごめん、なんか最近「さよなら絶望先生」が、見ていてシンドくなってきた。

164 テキ :2009/09/17(木) 23:49:51 ID:YUa3Lcks
>>161
ネットニュースで、一部の馬鹿がデモをしたとかしなかったとか

165 三宣 大 :2009/10/09(金) 23:35:58 ID:fzkYiW2U
 涼宮ハルヒ、「消失」は劇場版で。

 しかし、「エンドレスエイト」だからって、ほぼ同じ話を8回ループさせて、予定クール終了→劇場版公開「予定」というのは、いくらなんでもエグ過ぎるんじゃない?

 いやまあ、斬新な演出といえばそうなんだろうけどね。

 どうも製作者側の「どうせ地上波でタダ見している連中相手なんだから、これで十分でしょ?劇場版っていえばヨダレ垂らして映画館に行くだろうし、特典付限定チケットに限定グッズ、あ、もちろん、DVDもテキトーな映像特典つけて売りつけて、金儲けしなきゃねvケケケ。そうじゃなきゃこんなヲタク相手の商売やってらんねーんだよ、バーカ!」的な思想が見え隠れしてすげえやだ。

166 テキ :2009/12/04(金) 02:32:44 ID:E95DX.L2
オタクの連中は、自分たちを馬鹿にしている側を弁護し、
権利を主張すべきというほうを敵視しているのではないか?

もはや与えられたパンとサーカスに酔った、ローマの衆愚ではないのか。

167 テキ :2010/01/03(日) 02:38:54 ID:E95DX.L2
いしいひさいちの「純文学作家広岡達三」のキャラを演ずるなら、
やっぱり水谷豊か……。
辰巳琢郎のキ○○イぶりも捨てがたい。

お手伝いは藤山直美か相武紗季。

編集者のヤスダは、阿部サダヲか田口トモロヲでいきたい。

168 テキ :2010/01/05(火) 01:51:23 ID:E95DX.L2
↑役所広司という手もある=広岡達三

編集者のしおりは蒼井優。
藤原先生は藤原紀香。

169 テキ :2010/01/07(木) 00:53:47 ID:E95DX.L2
↑↑ヤスダはアンタッチャブルの太ったほうでもいい。

っうか、キ○○イの巣窟だな。

170 三宣 大 :2010/03/22(月) 21:43:50 ID:H2JwdDyg
 なんか今なら、角川書店関係者以上に「涼宮ハルヒ」について語れる気がする。

 キョンの気持ちがなんとなく分かるというか、涼宮ハルヒとは何ぞやというところまで論ずることが出来そう。

171 三宣 大 :2010/04/22(木) 21:23:57 ID:/WlkLyg6
 室山まゆみの「ペンギンぱあてぃー」(1)を中古で購入。

 この姉妹の作品、相変わらず、すげえ暴力描写のオンパレードです。

 みんな、あの絵柄に騙されてるぞ!(笑)

 元は「Mrペンペン」。これを’90年代になってリメイク。
 つうわけで、飼い主が小学生から中学生に設定変更されているのですが、中2で168cmあってモデルやっているのはご愛嬌として、なかなかこれも凄いタマです(苦笑)。

 「超しっかり者のかしこい女の子」で「顔はかわいい」「表現力はある」「学校の成績もいいし、カンペキ」と自己紹介してしまうあたり、どこかのキ○ガイさんと相通ずるものがあると思ってしまったのは私だけじゃないと思う。

172 三宣 大 :2010/09/28(火) 23:26:01 ID:bWHqh0ZU0
 しかし、これで北京との関係がこじれにこじれて、中国からアニメの原画が届かなくなり、進行が滞り、特に深夜アニメなんぞに影響が出始めた時に、アキバ系ヲタに少なからず居るであろう愛国派の皆さんは、どのような言動、行動を取るのか、興味深いところではある。

174 三宣 大 :2011/02/20(日) 17:14:39 ID:vS55bxrU0
 本日、さいたまSアリーナで全席指定7800円で開催中の「けいおん!!」イベントで、今年12月に劇場版公開が発表された模様。

 まあ、おめえらはもうそれでいいや。

175 三宣 大 :2011/10/09(日) 17:29:23 ID:mfnXolZY0
 いやあ、どうなるんですかね、癌ダム揚?

 まあ、年明けくらいからニュータイプがどうの、とかで鬱展開になるんでしょうけど。

176 三宣 大 :2011/12/11(日) 14:28:02 ID:uphnYnhU0
 えーと、今、公開されている、けいおん!の劇場版ですが、何でも3回鑑賞ごとに1枚セル画がもらえるとかで。

 そりゃあ、あっさりエヴァの記録とか塗り替えるハズだわ(苦笑)。
 そして、プレゼントされたセル画のうち、レア度の高いと思われるものが、早くもヤホオクなどで万単位の値が付いている模様。

 確かに舞台演劇には、同じ演目に何度も足を運ぶ人はいるけどさ、あれはナマモノだからこそのことであって……。

 こりゃあ、来年以降、真似るところが出てきそうだなあ……。

177 ギャロップインター ◆SJNAUiW1LM :2011/12/11(日) 15:13:18 ID:oyQ40hqw0
>>176
その半券自体がダフオクに出回ってて、映画の入場料超えてるらしいですね。
まぁ“カラシニコフのパチもん”商法なだけなんですが。

178 三宣 大 :2012/02/10(金) 08:04:16 ID:JI/e2XJA0
 昨日は手塚治虫氏の命日。

 そんな日にギフトショー行って、手塚プロのブースで、新日とのコラボ商品の担当者に「西澤管理部長のもぜひ作ってくれ」とねだって、困らせた私(苦笑)。

179 三宣 大 :2012/11/17(土) 17:13:27 ID:E6CcoNHI0
ttp://web.archive.org/web/20070607100441/http://www6.ocn.ne.jp/~pancake/ani01.html

180 三宣 大 :2014/12/21(日) 13:41:53 ID:Fs.rTdP60
 名探偵コナン、連載20周年だそうです。
 
 しかし、作中ではまだ1年しか経過していないのは、まあ良いとして、お前ら1年間でどれだけ凶悪事件に遭遇してんだ?!と(苦笑)
 それにしても、殺人、窃盗、誘拐多発も、この際置いておくとして、これに各種テロにも晒されいるわけで、米花市の治安状態は、普通に日本、いや世界でも最悪レベルじゃん。

181 ジョカトーレF :2014/12/27(土) 11:02:46 ID:MBTC4b7U0
来月放送されるアイドルマスター新シリーズにでてくるアイドルプロダクション名が
「346プロ」って、どこの大社長がその気になったのか?と一瞬思ってしまった件。

182 三宣 大 :2015/01/16(金) 07:55:34 ID:uyU1fytY0
 時代の流れとはいえ、端的には「二番煎じの悲劇」なのか・・・

 ttp://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20150115-00010000-teikokudb-nb

183 三宣 大 :2015/03/03(火) 08:09:06 ID:NeIHfIlo0
 で、まあ、今日は、こち亀両さんの誕生日なわけだが、すっかり両さんの立ち位置も変わったというか。
 昔は、庶民代表的な描かれていたんですがね、この2010年代ですと、浅草の老舗佃煮店の息子っていうと、既にプチセレブ的ですがな(苦笑)。

184 三宣 大 :2015/08/07(金) 22:23:08 ID:pgeFkLHw0
 今、まさに、

 ttp://www.marines.co.jp/expansion/information/img/poster/pdf_2014inter_poster03.pdf
 
 な事態になっている某作品実写劇場版。

185 三宣 大 :2017/06/23(金) 22:03:24 ID:LvvSDyfs0
 どっちに書くか迷いましたが、国民からの料金で成り立っている放送局で、あのエンドレスエイト、本当に8週間連続で放映するらしいです。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

思春期 - 谷 郁雄

淡く、切なく、儚い写真詩集
エッチな気持ちとピュアな気持ちの狭間で悩む男子
日々大人へと変わっていく心とからだに戸惑う女子
私たちが忘れてしまった、儚く残酷なー思春期
女子高生の写真と、詩で織りなすエロティシズムの世界

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa