したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

【みんなで】プロ野球12球団紹介スレ【やるお!肆拾六代目】

1尋常な名無しさん:2018/10/23(火) 21:24:03 ID:v5C5rguI0
前スレ
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1455724800/

プロ野球全12球団を各球団ファンの立場で紹介するスレです
NPBに限らず、MLBや高校、大学、社会人野球などの選手やチームの紹介もOK
それぞれの贔屓球団をやる夫達を使って紹介していきましょう

球団被りどんと来い、同じ球団でも筆者によって
切り口が違うと思うので多くの人に投稿していただきたいです
ネタかぶりしても問題なし
選手単発紹介でもオッケー

荒れるネタ、荒れそうなネタは極力使用しないこと
明らかな蔑称の使用、煽り合いも慎みましょう

プロ野球に詳しくない人がプロ野球を見てみたくなるスレを目指しましょう

これまでに投下された作品は、泳ぐやる夫シアターさん、やる夫短編集 阿修羅編さんにまとめていただいてます
泳ぐやる夫シアターさん(初代〜丗九代目)
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/
やる夫短編集 阿修羅編さん(丗九代目〜)
ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/

2尋常な名無しさん:2018/10/23(火) 21:24:44 ID:v5C5rguI0
過去スレ
初代
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1301702043/
二代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1302535338/
三代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1303241233/
四代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1303742443/
五代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1305895911/
六代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1307556291/
七代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1309090037/
八代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1310834541/
九代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1316956182/
十代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1318088455/
十一代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1318772232/
十二代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1319640349/
十三代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1320066160/
十四代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1321103923/
十五代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1321285446/
十六代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1322219014/
十七代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1324044783/
十八代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1324902004/
十九代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1327123571/

3尋常な名無しさん:2018/10/23(火) 21:25:23 ID:v5C5rguI0
二十代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1332767283/
廿一代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1335055936/
廿二代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1336827868/
廿三代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1338627032/
廿四代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1340455342/
廿五代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1341920896/
廿六代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1343656588/
廿七代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1346384819/
廿八代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1348319315/
廿九代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1351091288/
三十代目(再利用のため、タイトルは廿八代目)
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1348318111/
丗一代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1357385268/
丗ニ代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1360929909/
丗三代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1363186094/
丗四代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1364393876/
丗五代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1365691991/
丗六代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1368261794/
丗七代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1372092426/
丗八代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1375266295/

4尋常な名無しさん:2018/10/23(火) 21:25:57 ID:v5C5rguI0
丗九代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1379126128/
肆拾代目(表記は丗十代目)
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1382115329/
肆拾一代目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1386048883/
肆拾二代目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1403012413/
肆拾代三代目(表記は肆拾二代目)
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1403440050/

肆拾四代目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1434639987/

5尋常な名無しさん:2018/10/23(火) 23:52:08 ID:.qWUD0x.0
スレ建て乙です

6尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 01:40:36 ID:F.BuxfMs0



   巨人で最初に19番を付けたのは、中山武捕手である。
   沢村栄治とバッテリーを組んで、アメリカ遠征や1936年の職業野球初代日本一に貢献した。


                           ,. -‐ァ   _> 、ヽ丶、
                          /l/ ,∠z, -─==ミ ヽ ヽ \ト、
                         //l   ' /              ノ ) )
                     /l |                 \<
                       〈 ヽ!          、  / ,- 、  ヽ \
                   , -┘   ,         /ヽ / /ヘ \  i  ヽ.
                     〈/   /〈        |三ヘ 〃-、   `ー'   l
                      /    | `       ハ  V⌒`′ l | i   ト、|
                       〈/  , 、N         〉 、`、    |/||   |l|
                  /   { \         //| |l|  , -、レ|  l| | | |
                  |    ,l/  \ _   _ノノ、_j ハ/L -'∠^ノイ  /l|lノ
                       レlハ { |  、_> ̄ー゚-フ テ ト´ー゚‐'^  | イ レ′
                        ノ ! l/    ̄ト-- ' ノ ' |ヽ  ̄ ´ | _>
                      トゝ ヽ\ ト、_ノ    〈  |{      /  ̄/   沢村も俺も気が強いから
             , --、  ヽ-彡 \>、(     ∟._l」ノ    /   _ノ,
                〈   \  `T"   トハ/   rr─_----_┐   i| 、_彡′   よくマウンドで口論したもんだ。
                ∨_, / | _,⊥-┬、リYY/,   `-'ニ二二ニ′  |ハ)
                 _]∠- '"´   、ノ ヽ. X     `  ̄ ´、  /|_
           _,. .- ‐┤ "´ ̄ ` ー--= 、__ヽ \        l   /|  ̄ヽー-、_
      _, イ      l / ̄` - 、_      | 〉   \  ‐-- ' 〉 /  |    |  |  `丶、
     ̄         / l  ,ニ、   `丶、 |/     ` ̄ ̄厂 ´   {   |_ |      `'┬‐--- 、
               / / /   `丶、  |l     ヽ     /         /  |       |       \
             | / /      \ |/、_  ヽ         _,.- '/ -  |      |        ヽ
               〉   '    r 、     } l_     ̄`丶、   ‐'´ ̄   / ニ_  |      |
           /        Yヘ\_, イ/ `ー-- 、        ,. ‐'´\ヽ  |      |
              /         T′_」 / //  /  ̄`ー一 '"´  ヽ     |      |
           |小     / | |` ̄     ′               |      |

                             中山武

7尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 01:41:11 ID:F.BuxfMs0




   日本一に輝いた1ヶ月後に徴兵され、日中戦争に従軍中、上海付近で敵の銃撃に遭い、
   右足のかかとを撃ち抜かれる重傷を負う。




               =||= ll ll
               =||=
                 ||. _||_            , = 、
                    ̄|ヤ/ __     ム;ヽハ
                     ||´   ̄ ̄      }圭} .ll
                               ,べ、´  、人_,
                               /:::::::: `):.  て  ==- _
                             /::::::::::ノ  ´Y^`       ̄ ==- _
                           /::::::::::/                       ̄ ==- _
                            /:::::::::/                             ̄ ==- _
                         /:::::::::::/                                      ̄ ==- _
                           /:::::::::::/                                              ̄ ==-
                       /:::::::::::/

8尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 01:41:46 ID:F.BuxfMs0



    1938年に巨人に復帰したものの、足の怪我で走ることが出来ず、同年は守備固め1試合の出場に終わる。
    翌1939年の現役最後の打席では、9回裏ツーアウト2塁の場面で代打として登場。
    三遊間を抜ける見事な打撃を魅せるも、





                            ,,,,,,示三三ヨュ、
                           弋f" ̄`>三三
                       ム   (三三リ
                             }   x"==="
                    r”ヨvュ      -./    >-‐ "´`ヽ 、
       {         〈ュミツ |         ,ノ、_/         `‐-  __                         ,,,,zュョョ
     |l|w/L ,r_/   ヘ,__ィ"i    <´           、     /::::::リ ̄`ー--i........xュ___         ,,,zxュョ三三多デ
   \\{w└ ¨ ´ /     |_ノ::....寸              \    /:::::::イ      |::::::|  ,-ミュュ  ,,,zュョョニ三テ宀亠"""
    \´     彡x    弋:::::::::::::::::マ                  | `ヽ/\;;;;リ==---─‐''''''''‐ェョxュュョニ=┸”""
     >  ; ’  ∠─     \;;;;;;:::::::ム .ヘ               |               `┻¨¨゙
    /      }|          `ー-- ヘ             |
  /´ヾ,  r、r‐|^`               ∨      _,,,,,,ヘ_
     //  }´                  ∨.   ィ"´_x--'ヘ
     /                        ∨ ,,x--‐──-- ∧
                                 <              ',ヽ,
                              <               } ',
                     イ                 ノ. |
                         r"                 >"   .|
                         ∨   ミ  __    - 、"       ヘ
                    l    .ヘ        \        ム
                          ∨    ハ            \       .ハ
                     ∨    .l          \      弋___

9尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 01:42:20 ID:F.BuxfMs0



   10メートル動いたところで、足の痛みにより立ちすくんだまま、
   ボールがレフト→ショート→ファーストと渡り、アウトとなる。
   無念の表情を浮かべたまま、中山は僅か22歳の若さで現役を引退する。






       : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:|  l   j: : : : : : :
                      : : : : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  {´ `}: : : : : . . . . . . . . . . . . . . . . . .
                  : : : : : : : : : : : :  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',  .   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                                 ',  ,'    : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                                   :.  l´ ヘ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                                   Y j  }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                                : :rj :{  j: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                         : : : : : : : : ゝ人;_ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                       : : : : : : : : : : : : ≠ : : : : : : : : : : : : : : :    : : : : : : :
                         : : : : : : : : -=‐ _: : : : : : : : : :        : : : : :
                          : : : : : : -= =‐ ,-=-: : :              : : : :
                        : : : : : : ‐=ニ=‐ -=ニ=-
                             ‐=ニ二三二ニ=- _
                             ―=ニ二三三二ニ=―      -=ニj
                           -=ニ二三三三二ニ=-     -=‐´
                           ―=ニ二三三二ニ=―   -=‐
                            ‐=ニ二三三二ニ=-  -=ニ=‐
          = 三¨ー=―    _ ‐=ニ二三三二ニ=― .-=ニ=‐
                    ―=ニ二二三三三三三三三二ニ=―
                       ‐=ニ二三三三三三三三二ニ=‐
                       ‐=ニ二三三三三三三三二ニ=‐
                        ‐=ニ二三三三三三三二ニ=‐
       : .                ニ=ニ二三三二ニ=― -
       : : .                -=ニ二二三三三二二ニ=‐             . :
       : : : : . .          ―=ニ二三三三三二ニ=一           . . . : : :
       : : : : : : : : : : .      ―=ニ二三三三三二ニ=―       . . . : : : : : : : : : :
       : : : : : : : : : : : : : : . .     ―=ニ三三ニ=― ¨¨     . . : : : : : : : : : : : : : : : :
       : : : : : : : : : : : : : : : : : : .      ̄ ¨¨  ̄     . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
       : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

10尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 01:42:55 ID:F.BuxfMs0




                     /:{: ア: :>ーミ
                  __/: >⌒⌒⌒<: \
                   /: /⌒\<⌒⌒>:⌒',,
               /: /: :⌒>: : : : : : : <⌒ : ',
                 /: /: : /: i{: : : : : : : : : : :\: :‘,
             /: / : /: /: :i{ : : : : : : : : : : : : ', :',
               /: / : / : {: : i{: : : : : : : : : : : : : : ',:}
           /: / : / : : {,,.ノ,: : : : {:‐==ミ : : : : ',.,
             /:〃: :/斗匕V  V: :{ : {: :i: }\\: : : ',.,
         /:/:{ : /: {:〃´⌒㍉V^\Ⅳハ⌒Y: : : : }: : ,
            l:小:{: :{ : {::i{  んiハ     んiハ }ヒ: :ハj: : : ,   あの時の中山さんの表情を
            |{ Ⅵ: :{ : {:弐 弋zり    弋zツ从:/: : }: :ハ:',
            |{  { 八: :\       i     厶:/} : : !: | }: }   今でもはっきり覚えて覚えていますっ!
            |{  {: :|: \: : >         厶イ} : /: ,  }: }
            |{ / : !: :|: 込、   V   つ   .イ: |:{ィ:}: :}  }ノ   無念という言葉は中山さんのためにあるのでは
            |{./ : /Ⅵ}: :}: 介s。     ..ィ:|:{: :{: :i: }:ハ
            |/ : /: :}/}:ノ:/:/^}  ー‐  {^Ⅵ: :!: :i: }: : ',    と思ったのですよ!
      / ̄:/ : / : /: : : / {′       N ∨:j : Ⅳ : : :',
    /:/¨/ : / : /_,>"   ',        j  \: :{:∨: : :∧
     { : {  / : /ィi:i:i: ̄ ̄\  ,      ./_ _ >--=ミ: ∧
    Ⅵ{/ /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:> '⌒,    /イ:i:i:i:i:i}: |i:i:i:i:i:i:i:i:\',
     / / {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\  ,  /  /i:i:i:i/: ji:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}:',
    (: : :{  .!i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\ ,./ /i:i:i/: :/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}: :',
     \:{ /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\i{ィ:i:i:i:i:i:{ : : {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}: : :\

                   千葉茂



   当時、チームメイトだった千葉も上記のように語るほど悲しい風景であった。

11尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 01:43:29 ID:F.BuxfMs0



   中山武の次は水原茂が、19番を付けた。


                                l\
                           ____|/´ ̄\
                       /:::::::::::::::| ̄ ̄ ` 、
                       /:::::::::::::::::::::l: : : : : : : ` ヽ    ィ" /
                     /:::::::::::::::::::::::::::l: : : : : : : : : : ゝ ´///
                  /::::::::::::::::::::::::::::::| : : : : : : : / / //
                 __/__::::::::::::::::::::::| : : : : : / /  //
             ,  ´: : : : : : :  ̄ ̄: : : ‐-:_| : : : / /  //、
              i´" ̄ >ー 、,: : : : : : : : : : `/   `ー´ l、:ヽ
               ゝ<´_      ` ー--イ          ヽ ̄::`:ヽ
             `ー/        人/イ、 ヽ          `ヽ::::::::ヽ
                 / ィ   ノヽ  |;/ ̄ヽヽ、ヽ            ≫::::::::〉
              l/ l / i;、 i.ヽl .ヒ:}  l _`____       ≧/
                ヽl  Vj i/ゝ.`ー´ ,|: : : : : : : : : : : :  ̄ ̄: ̄/
              -―-'、 ̄       ̄ |: : : : : : : : : : : : : : : : : : l_
                l,_ .,,/            |: : : : : : : : : : : : : : : : ^´: : : ` ヽ
             〈              |: : : : : : : : : : , <´: : : : : : : : : : : `ヽ
              ヽ                 l: : : : : : : : ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                __\            |: : : : //: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ー
             <: : : : ヽ、         / |: : : : lイ
              ヽ: : : : : : 〃ー‐- ´ヽ /: : : /
               ヽ : : : ,|l: ヾ、 |  l/:: : : /
               : ,,,iii|li、 |l|_: : ヽl  /  ∠_
               :;,ll,l!ll゙'l゙ヽl|:,- 、l_/ , -ー-、
               :;lllllllli,,,ト,l]l、: {〇 ト ̄: : : ○ }
              /:゙゙!!lliillll″  `ー´ ̄ ̄` ー ´

                      水原茂

12尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 01:44:08 ID:F.BuxfMs0



   水原は投手を務めたが、名人芸と呼ばれるほど素晴らしいのは三塁の守備であった。
   特に緩いゴロを素手ですくい上げ、そのままの姿勢で三塁にサイドスローで投げる一連の動作は、
   若林の投球術・苅田の二塁守備と並んで戦前職業野球の三名人として讃えられている。



                     _,-''''~~`、
                    {_,,,-ー''~''、
                     ,'`ー''~ ̄{~
                     `ヽ   ノ
                    ,-''~、`ー-',、
                   { 、   `'、 ヽ
                    } ヽ ( ̄'''ー彡'-,,,---;;;;,,,ミ、、 ピッ
                    i  `'ー-彡,,,_,,,,,,,--彡```
                    {      {三彡ノ         ~~ニ'''--,,__
                   {==_______=,} ̄             '''-三=
                   i'   ̄ ̄  {
                   {      'i,
                   ヽ   'i,  'i,
                    ヽ   'i,  'i,
                     >   `i  }
                   ,,-'~  ,,,-'~i  i
                 / ,,,--'~  ,i'  ,i'
                / ,/'     i'  i'
                三 }      i  i
               ≡三      三二_
                ≡三     ~~~~~~

13尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 01:44:43 ID:F.BuxfMs0



   水原も中山同様、1942年秋に軍隊に召集された。
   所属する連隊が満州の部隊傘下になったことにより、大陸へと渡り、
   幸いなことにほとんど戦闘のないまま、終戦を迎えた。





                   __,
                   //  __
                lニx≦ ̄   ≧x       ,
            / /       \   ,イ ¦
              /   〈           |、 /   l!
            , '    l}            ゞ   /!
            ,彡'   ,'      x===ヾ、_,/,'
            {    |     xく´       ヾ
      r. . 、  {    | , イ´            `≧=- x、
      \: :、`≧ x 彡'ヾ               _,, === ヾ!
        ヽヾ ヽ : :ヾ: : \        彡´ l!│ヾハ !/
         ,>ヽ _ヾ : : /,ィ ミ ___ .,彡/  }lヽ ノハ| ,i/
    、-‐_'_゙゙: :- : :ヾ´゙'  '゙´: :/ ,ィ: :/  /   ´ヾ=-  、 __     終戦時の階級は伍長。
     ` ゙ ‐- -ゞ ̄: : : : : , /, イ: :/, イ             _ヾ ヽ
          ,彡: : : : : : :丶_,,.-‐´、           x≦三ノ! |!   下手に将校になると2年で除隊できないからね。
        ヾ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    / 、          `ヾ'゙¦丨
          ヽ            ヾ、、ヾヽ_         , イ ,'    それに下級将校は先陣を切るから
             `\   _,,,r-‐ 、 ヾ ヽ`_ `ト 、__ ,ィ  , '
           __/  ̄´‐‐‐‐‐   ヾ‐┐= ゞ─ ‐' \ヽ,/ヾ` ヽ  死ぬ確率も高いから幹部試験も受けなかったよ。
         /             ,x= 、x≦ ̄ ̄ l`、_ヾ/  `¨/
       x≦               ',  l´`l   _彡´    弋.   /
     /               ヾ _ニ/´川 ヽ       ¨゙゙´
   /                    ̄  / | ヽ  l     l

14尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 01:45:19 ID:F.BuxfMs0



   その後、ソ連軍に帰国船に乗ると説明されて、連行された先はバイカル湖の更に奥地にある
   カステマル収容所であった。


                                  ____   \__
                               -‐=´‐-:_:‐- 、 ≧x‘,`≧x  、 、
                                , x ≦ :´: : : : `ヾ : : :` : : : ヽ lヽヽ/
                               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |, =-、___
                           /x≦彡´ ̄` : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :< ̄ ̄´
                              l/x==': : : : : : :/: : 、 : : : : : : : : : : : : : : :,ィミ、
                              ┌:.:./ :, : :, : : : /: l : :ll : :ll : : 、 : : : : : : : : : : ヽ
                              / : /:./ : /: :/'l/.ハ: : iヾ: ヾ: : ヽ: : : : : : :ヽ: : : :\
                              r7 : : {:ハ:.:ハ:./_, 彡 ヾ:| ミ _` ヽ : : : : : : : : ヾ : : : \
      日本軍の兵士たちが       彡ゝ ヘリ l/ l/<´o ィ  ヾ|  l o ̄≧x : : : : ‘, ソ :ヽ.: : : :\
                          x=‐-‐ '゙゙ `´ ̄  ̄ ´  ゝ: :ヾ ̄彡´ : : : : : ‘,i : : :ヽ: : : : :\
      反乱を起こさぬよう        {圭圭彡!           ヾ : :_:_:_: : : : : : : : : : ヾ: : : : `..ヽ: : :\__,,
                            ;ヾ_,ィ                      ` ̄ `) : : ゞ\ ヾ: : : : : :ヽ: : : :彡'
      嘘をついて               ヾ                       ノ: : :ミ=-  >==‐‐-彡'
                              \                      , イ: :'==-‐
      流刑地に送られたんだな。                          l ,ィ´
                           _   ゝ__            x≦´  l: l__
                          ,x´ __,)) //゙  ‐-‐ _彡 ´=|   l: l  ヾヽ
                         ヒ ̄   ヾ!//    /       |   l: :ヽ ,イ/
                        ヾ     ,/     ((   ,r-‐ヾ   _ヾイ   !x
                        `===彡'       ,ヾヽ ,'  (´ ̄´       !ニヽ
                                -‐≦´ lミxヾ  ヽ        x≦彡' \
                                /         {ニ| ヽ_,,x'  ,x =彡三/    \
                            /          ヾニヽ_x≦三二二ニ彡'      `ヽ
                              /        x==={圭}三≧x               ‘,



   水原たちは逃げること困難な奥地で、劣悪な待遇のなかでの重労働を耐えて、
   日本に帰国することを待つ以外に取るべき方法がなくなった。

15尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 01:45:55 ID:F.BuxfMs0



   当時のソ連は第2次世界大戦で多くの兵士が亡くなり、戦災復興の労働力が不足していた。
   そこで、流刑者が行っていた重労働を旧日本軍の兵士たちが行うこととなった。





               }.|  / '        />=      \
                / i  /          :、   -‐==  ̄ヾ\
              ,  { /     ,r }ヾ   :}.  、      `  ``
               {  '´       ∧! li_ ‘, ;|:.   ヾiト=-  ∧
   __       `ヾヽ     ,.:イr |/-ヾ } ./`ヾ   ヾr-,\ !
   \ ___ ̄ ニ=…‐-     // /,r::. i! l│/ l=xl/,x ニ、'"´ ∨    伐採や鉄道敷設といった重労働をやらされたよ。
     \ ゝ`===‐--x.    / { `´,}  ' ヾ彡'" {ニニ!、
     ゝ ``ヾ≧x 弌     ` =彡 /        `ヾ' }       貨車で寝泊まりして昼夜関係なく
       `¨¨ `,ヘ _ヾ'"          ..:/
         /  / /!     ,.彡 ´           ,'       働かされたこともあったなぁ。
            |/ .:}    γ'´               {
             ,     (             ,r='x  __    帰国させる言質をとって、半年耐えて
                ハ ..   ゝ .....     ... -‐< ̄`,lii∨ili≧x
             ゝ'ヾ:..__..   -‐i }  {"´         ',i/ililililili/  最後は48時間ぶっ通しで働いて、
                   ,x≦  ̄`! }‐-x        {vlililili/
                    {       | {,,  》     ヾ=彡'    約束を反故されたときは、さすがに心が折れたね。
                       >==/:ミ:.、/, イ..、
                    x≦`丶  {:.:.:.:.:{:.:.}:.:.:.:.:}
             x≦ニニニ∧ !:.:/`¨ヾ彡'\
            x≦ニニニニニ∧"     /ニニ\
          /   \二二二二ニ∧     ∧ニニニ{!
        /       ∨二二ニニニ∧   ∧ニニニ/
              ∨二二ニニニ∧_../ニニニニ{   {
          {       }二二二二ニニニニニニニ}
         i         .}二二二二二二0ニニニニ! {
              i |二二二二ニニニニニニニ} .l
        /       i/二二ニニニニニニニニニ{  |

16尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 01:46:29 ID:F.BuxfMs0



   3年半の間に、5つの収容所をたらい回しされた。
   長期間の過労と栄養失調によって、水原の部隊12名のうち5名の兵が亡くなった。
   残った者たちも体に力が入らず、思考力も鈍り、もはや重労働に就くことも出来ず、
   後方の軽作業を行うのが精一杯の状況になっていた。





                                       \ 、   |\  |、
                                         __\ \|  \|∧
                                        ̄ ̄>: : : : : : : : : : : :Ⅵ
                                       //: : : : : : : : : : : : :: : | /{
         栄養失調が進むと                   //|/、/{/{: : : : : : ::∨: {__
                                   /⌒ ≧一ノ\\: :{ : :/: ¨¨¨¨二___ノ
         骨と皮だけのやせ細った体になるか           ̄: : : : {: /:ニミ一 : :二 ̄ ̄ )
                                   |         : : :.{/ : : : __ ィ─=彡
         水ぶくれの体になるかどちらかだよ。   乂___      . : : : : : : : : |
                                       / ̄}   . : : : : : :.:.:/\|
         私は水ぶくれの方だったね。            /ニニ/⌒V ̄丁ニ}/}/V
                                     〈ニニニ_{ニ/ニニ=|ニニニニ∧
                                      /⌒>-{/ニニニ=/|ニニニニニ_〉_
                                      /ニ/ニニ={ニニニ=/∧ニニニ ̄ \ニ\
                                  /{ニニ〈ニニニニ={\}/}//ニ\ ニニニニニ〉ニ=ヽ
                                 /ニニ{ニニニ\ニニ={  Vニニニニjl ニニニニ/ニ/ニハ
                               ′ニ{ニニニニニニニ_{   {ニニニニ_|=ニニニ/ニ/ニニニ:.
                                ニニニニlニニニlニニニ=}   {ニニニニノニニニ/ニ/ニニニ ∧
                               /ニニニニ=|ニニニ|ニニニ_{\  }/{//{ニニ=/ニ/ニニニニ= |
                                /ニニニニニ_|ニニニ|ニニニ_{ニ=\ ,/ニ=}ニニ/ニ/ニニニニニニ!
                              ′ニニニ二_|ニニニ|ニニニ_{ニニニ ∨ニニ{ニ /ニ/ニニニニニニハ
                              lニニニニニニニ|ニニニ|ニニニ {ニニニ /ニニニニニ=/ニニニニニニニ=‘,
                              |ニニニニニニニ!ニニニ!ニニニ {lニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニ_]
                              |ニ⌒\=}ニ|ニニ|ニニニ {ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|
                              |ニニ/⌒ニ从ニニニニニ /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ |
                              |ニ/ニニニニ/ニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl|
                              ∨ニニニ=/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|ニニ |
                              ∨ニニ /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=|ニニ.′
                             ∨ニ|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ |ニ〃
                             ∨ニ!ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl| ′
                              乂l{ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ |/
                                   |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ |

17尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 01:47:04 ID:F.BuxfMs0



   最終的に日本へダモイ(帰国)することが決まったときも





               ′:::::::::i二二二二二{__
             i::::::::::::::|二二二二二二≧x
         _,...  --┴----へ. 三斗y フ∨i 、ヽニ>
       `ー-  __ー=フ    、_,ィ,く   ノ}/ハノ´      あわてるな。
         r≦::::::::フ´     __,,..:'  ゞ‐=¬ 、
         `==彳     f´        `マj       ロスケは嘘ばかりつく。
           _ ゝ冖=-- 、  _、      ノ
        /   \  r─┴- Lヽ 、 _=ミx_fニiト、    おれはもう信用せんぞ!
        , '        \∨      }≧='⌒ヾ寸ニン
  -、   _/        ⌒ヽ     j /   ‘,亠′
  、 ゙ <}   ̄  ─    /≧=--   -へ    {
   `ヽ  `ヽ         L__        ___}   ∧
   /,'    \            フjt≦       ∧         , '´
    /      }         / / ∨         }       , '´ r ´
   / r i  ,   ,'7      /   /   ∨        \   _/ _ 八
   { !| i ハ !′   > ´    /    }           ゙v'⌒{   ヽ  `




   これまでトラウマからもう素直に信じることすら出来なくなっていたという。

18尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 01:47:38 ID:F.BuxfMs0



   1949年7月20日、引き揚げ船英彦丸に乗せられて舞鶴港に上陸。
   実に7年ぶりの日本への帰国を果たした。





                              ─┼─
                                「」
                            ====|l====
                                |l
                                |l┐
                                弋ナ___
              __,|__              /^'i /| | | | |_
             |       ィュュ     {/^'|_厂广二二「 ̄:|                             |
              __,|       レ''|      |   |/ニニニコ      |_                           |
               /|      |^|  |     | _|_|__  ____|二「 r─‐ー┬rrr=====oo              |
             _/_|┐==rr=「二⊇≧=====l| \_乂,ノ 丁 丁「 ̄//|    | ゝ‐'' |        _   ...┴ テ
        __==厂 ̄/_|Τ | | ||_|_|::│ | (_( (_|_ノ_ノ__|__|_|‐| ̄l^l└┬─┼=ニニニ=-─    ̄ x=ミ    /
    _|‐┴ ┴─=廴L|_|_|─ ┼┤ | ̄/ ̄/ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           ゞ‐'    厂 ̄
  ⌒^^' - - -、、       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ー--------‐'                              ,' : : :
  : : : : : : ̄⌒⌒⌒^^''〜〜〜ー--  ....,,,__                                   | : : :
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄⌒^^'〜〜〜〜〜〜〜'´´´´´´```〜〜〜〜〜〜、、、  | : : :
  : : : : : : : : : : : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ⌒: : : :

19尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 01:48:27 ID:F.BuxfMs0



   帰国した水原を最初に出迎えたのは、読売新聞の記者とカメラマンだった。





 /          , ィ >ィノへ 〈
 l    . . : : : :/´        l:ト
 l . : : : : :/こV 、    ⌒\   l|
 V: : : : : /  〉  `¨`7^5ミ V ノ
  v: : : ∧ l     { ゞ' /マフ   水原さん?
   ヽ: : : : 〉,      ` ー' 〈
    }: :/〈    ,    - ,ノ    巨人軍の水原さんはどこですか?
   ノイ   、    ⌒こイ
 /^ヽ    \     /´__     水原さんですか!?ご苦労様でしたっ!
 l    \     \__ /::::::::\
 :l     \   /  /::::::::::::::::::::',
 :::l         \〈\ {:::::::::::::::::::::::}
 :::::l        人 l V| ̄ ̄ ̄ ̄|
 :::::::l      / ハ / |____|
 :::::::::l、   /ヘ.__/ l:l /   r ┐ /
 :::::::::::l\/  / l l:: ̄/´ ̄ ̄`!
 :::::::::::::l     /  | l::::/ ´ ̄ ̄`l

20尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 01:49:02 ID:F.BuxfMs0



   2人は、米軍の許可を取って、すぐに水原を波止場の外に連れ出し、
   日本野球の現状と水原待望論を伝えた。




        , -‐--‐-、
      /       ー、
     /´          l_
     }          } )  ̄ ̄ ̄1ヽ       今、日本の職業野球は六大学以上に流行っています。
    {          r1ノ ̄ ̄ ̄ ̄|:::| \
    _}         {Jl:        |:::|\.|     みなさんが水原さんの帰還を待っているんです。
     レ,       r‐' |l_____|:::|  l|`l
      レ、.、, ィノトゝ-〈 ―┬‐┬―‐ \j|_」\
       i´_ -―‐ _ .⊥-‐ 、°\ |:| |rr― 、l|
     /            /  \  l」_」_|l」ー┬'j|
    /             l    \_l  l|└‐|__l|
  /                |     l \」|  j|-'
   l             |        \∠\
   l          -‐\へ、       \l |
   |-‐   ̄ ̄      \ \        ヽ:!
   |                 \       |
  ーj                    l\      |
   |                    l ^\   |
   |                  V     /l
   |                  |ー--‐'  /

21尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 01:49:58 ID:F.BuxfMs0



   2人は、水原が引揚援護局に向かう間に妻子は巨人軍の合宿の一室で暮らしていることや
   息子の一人が明日迎えに来ることをさらに説明してくれた。



                                                       __
                                             ____∨ ,,___
                                             ///////彡ゞ':レ'
                                  ,.:r:.:x、         /,..///     V∧
                                 ,r:.x'´r'¨ヾ:!___,,,,r'´∧:.∨       }//}
                             r:._ヾ:._}:_}.r-:.ヾニニニ二二∧.:∨     ///
       実は金網越しで出会った次男を  {:.ヾ=': :,r''"´  `二|:/{!rヘ==ゞ: : \   ///}
                               {: : : }攵    {乂 ' ハ{__:|!Ⅴヾ: : :\___{//il{
       長男と間違えた。           _丨` ='! _,,  (      ヾ` : : : : : : : : : : :\ili\
                            }_`二'''>∨ili{ r==ゝ      `゙゙''''ー-,: : : : : : :{ \ili\
       不覚にも涙を流したね。      [二」  {  ゞ彡'   ` =‐-- 、 r:.'´ : : : : : :,ハ
                           } ̄´  |         <  ̄ r=≠=‐-≧x‐-_ゞ `
                             {:.:   |         _/¨ヾ .:{      ` ̄,ノ
                             {    ∧´ ̄ ̄ "´  ,r=ヾ.:}       ,.:イ
                             {    / {     {  ゞ''=xc二=='''´`≧x、
                             ゝ=‐--- }   l |   / `ヾ彡'       }
                                 {:::::}   | il  /!            }
                                弋{        //             \
                                ∨      //|                 \
                                    ∨     ,/ハ!               \
                                  ∨   ,/ |. |                      \
                                     \__./.ハ|. |                      /
                                         「」. |               /
                              __ ,r 、  rl >:...x.._    ___,,.  ''"´
                            /:i: : : : : : ∧__ /二二二ニ=:{ ̄ ̄  |. {
                           ゝ=:|: : : : : : : /| |  ,r=┐    \   |. \

22尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 01:50:34 ID:F.BuxfMs0



   その後、読売新聞社の尽力で部隊より一足早く収容所から解放された水原は、
   4日後には東京へと連れ出された。





                              ::::::::::::::::::::::::::. : : : : : : : : :.
                              '::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : :
    zzzzzzzzzzz                 :::::::::::::::::'´      : : ::.
    辷辷辷辷辷xx               マ¨¨¨¨7      . . : : : : : :.
             ` .            γヽ  /  .ィ=ミ
                   `  .         人_ノ--'-<   :|‐‐┐_
    ____ ___   `ヽ.     . '´ ̄`ヽ、  `ヽ、ノヽ‐'::::::::二≧x
     マム//   ̄\ヽ.∧¨Τ ̄ v─‐、 ,イ |二二l  ヽ二ニr┤゚。:::::└┘_≧s。,-ミ
      lマY  :| ̄ ̄||ヽ/¨Ⅵl  /   .|,'   ,ヘ     Ⅵ リ  ̄Y::::::::::::::|  ||‐.|l|`ヽ≧s。
      l |:|  |.   _」 |l  | |l   |  _」{   {Dソ     }コ.:|  |¨lト、:::::: / ̄ | |l|: : :|    ≧s。
      l |:|  |.¨¨¨..| |l ̄| |l   |  |  ゚。   ∨    ./ .:|  | |ハ::::::|    l77l|: : :|l「「{Tffrr刈≧s。
      l |:|  |   ,,| |l  | |l   | 〃¨アノゝ __/ ̄/¨|____.| l 幵幵l{::::::l    |'/jl|: : :|」」」」」」」」l|lllllll|
      l |:|   ̄ ̄ | |l ̄| |l   | |l  {{   {{ {____{∩---|ノ |  | |--j   |__l |: : :|        :|l! ̄」
      l |:|       | |l  | |lアTj=====[]====[]=====Llr'´`} /j幵__ソ¨7三三l{__ノ三二ニ=-─…jjlllア   ,..::::::
     ノ_|」 ---─┴┴‐‐ ┤┴── .{{zzzzz{{zz─‐.Yl{-{_j/ ./¨7‐<`ヾ彡イ}三三l}}}圭三><    ,.'" , '
     ̄             | ̄二二二{ _}H{_fトxH二弋ソi リ_/_/三二|l|TTノソ___ノ''"´      ,.'"  ., '
         -=ニ二三三三三| ̄ア‐-ミ ∨_________/≧s。l{=f__ノノ{└'ノイ ノリ.-=≦       ,. '"   , '
    三三三三三三三三三l|‐‐ {    ̄VV ̄ ̄__/{zzリ l|しs。-=ニ¨ ̄        ,..'"     , '
    ;三三三三三三三二ニ└‐‐゚。_ {二二二}   ∠二ソ¨´            ,.'"      /
    三二ニ=-─ ¨     ,...-‐‐  `ー…ァ''´ ̄               ,. '"       /
           _ -‐ '"     _,,.. ‐ ''"´                ,.'"         /
    _,..-‐ ''"     _,,.. -‐ '"                    ,.'゙´          /
           -‐ '"                       ,.'"           /

23尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 01:51:08 ID:F.BuxfMs0



   着いたその足で後楽園球場に向かった水原は、巨人対大映戦開始前の観客の前で
   帰還の挨拶を行い、人々から盛大な歓迎を受けた。




                __j`丶、  {'.
              <,_      \ { '  /|
           {`ヽ '´        ` ∨ノ
           ∠. ,.             ` 、 . -‐ァ
            /     ,. /   / l、   -‐ '" //
            厶ィ'  /{ ,ム  { |-\ | ,.  '´ /
            / /{  Y´_ヘ { `7´ヽ` {_,ノ /    みなさま、水原はただいま元気で帰ってまいりました。
            {  { ヽ { ヒ} \ lヒ:} }   /
            \|  )-─'  ヽ.¨´_   \      シベリアの4年の生活は、私にとっては苦難の道でありましたが
                  ′{::::::ノ     `フ rヘ(
                  {       ノ ,.∠.ノ        今、日本野球の想像の及ばない発展ぶりを見て
           ,..┐ \    //{-┐
            (:::::::::| /:/ノ¨`< ィ'厂 ̄ }         非常に喜びもし、驚いている次第であります。
           `ヽ::`:::/く     } }   _j___
          __ .`ニ..:::「`ー-ヘ厶. '"l::.::.::.::.:`ァ  、
         /  レ'´.: .:.:|  -{  }‐   | : : : : /    ヽ
         /   ′: : : : L._,ノーァ) 、__,ノ: : : .:/      ',
        |    |: : : : : : : .:∨/: : : : : : : : : ;′       |
        |    | : : : : : : : : /: : : : : : : : : .:{        |
        {    |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :{         |
         }   : : : : : : : : O: : : : : : : : : .:`7        {
         {    ': : : : : : : : : : : : : : : : : : .:/ l       }
        |     ': : : : : : : : : : : : : : : : : /  l        }
        |     }: : : : : : O: : : : : : : :く   l     │
         {     {: : : : : : : .: : : : : : .: .: .:',   l       !
         }    }: : : : : :∧: : : : : : : : : : :'.  }     i
        |     j: : : : : /  ',: : : : : : : : :ノ( {       }

24尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 01:51:43 ID:F.BuxfMs0




   そのまま巨人軍に復帰した水原は、翌日からグラウンドに出て、ノックを受けた。







                              __
                           ,ィ´;;;;;;;;;ヽ
                           ,.ィ''"´i;;;;;;;;;;;;;;;;;i`゙ヽ、
                          ,:'     i`''ー一'゙i    ヽ
                          !    , .`''ー一'"    i  二==
                       ',   !        l   . ,'
                        ':,_,i_____i   ./ヽ,  二==
                     ,.ィ'゚ ゙;;;;;;;,゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙7_,/  ヽ,
                     ,ィ'゙    ゙;;;;;;;,    /;;;;;/    ヽ、  二==
                    ,'     _,.゙;;;;;;;,'''"´ 7;;;;;/''・ミ.,    ',
                   ,'    ,:'´  ゙;;;;;;;,  /;;;;;/.    ':,    ',  二==
                   ,'    ,'    ',  ゙'Y゙;;;;/.     ',    ',
                  ,'__,'     {   l_!ー〈        ',    ',
                  ム;;;;;;;;!.      i,i,i,i,i ̄ヒ',         ∨===!
                  〈;;;;;;;;;;;!     .//ミ⑪ ソミ,       ヤ;;;;;;;;',
                  ` ̄´     `''=====''゙       ヽ;;;;;;;;)
                           ///   パシッ
                            ///
                          ( ( (
                           人,
                          て そ
                           ´゙`
                          ///
                          ///

25尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 01:52:18 ID:F.BuxfMs0




   合宿所で人並みの食事をするようになって、体力も徐々に回復していた。
   水ぶくれもおさまり、青黒かった顔色にも血色が戻りつつあった。
   筋肉が溶けかかっている状態だった腕や尻、ふとももの筋肉にも往年の硬さと弾力が蘇るようであった。




                ,     _ィ-,
                  l∧ x≦li≧x=I
              x≦三ニxilililililili/ ヾ
            `ゞ===≧xlilili/, ィ≠=,  上陸当時は、女性を見ても何の興味も湧かなかった。
                !/{ ・ノヾ! ヾ=´   /
          __,, j▼ ´ ヾ ・ノ:::::ヾ/ヽ   けれども、10日もすると若くて美しいレディを
         }三!}ゝ      ̄):::::::ヾゝ彡'
         ヾ彡'´ゝ‐-=弋__`ヾ'´      まぶしく感じるようになったさ。
                 /ニ_。`i´ `ヾ
             / i!|    ,ィ`、
             `ソ_└==ヾ   〉
             ,{ l| ̄ヾ´ c ,/
             /  l|  .:::ヾ彡i
            /   .l|     ∧
           ,ヾx l|      )_
             /   ヾ=彡= = ´,イヽ、_
      x≦≧x/   /     \/ニニ//
      \二ニニヾ/       芹ニ,イ´
        ´ヾニニノ         弋,zイ
          ̄´

26尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 01:52:53 ID:F.BuxfMs0



    それでも、野球の能力は元には戻らなかった。
    かつては水平にジャンプすれば、ひとりでにボールがグラブに入っていた。
    今は意識は打球に飛びついているはずなのに、体は元の場所に残っていた。
    体が飛んでも、体が地に落ちる前にボールが通り抜ける有様だった。




                                     _
                                 ,:'´   `ヽ、
                                    |   ,..-─┴- 、
 -------------―''""""'''r-┬-----―───一 ''''"゚`T゙´ ̄ ̄`T''''''´
                 |  |               |     リ
 ...,,,,,___           .|  |               iヽ、__ン゙ ""'' ‐- ...,,_     __,.ィ''"""`ヽ
    _,,.-‐:''""         .|  |               i=‐''~""'''.´‐- ...,,__    ~""'''i|,l ヒi'''''''''''ミリ
゚¨´             |_|______ ',      !            ~""''' ‐-、||,l ゙'ニニニニソ
         ,,,.. -‐ '"           `"ヽ     ':,                 ` ̄ ̄ ̄ ̄
   __,,,.. - ‐ '" ´                       ヽ____':,
  ̄                             ゙ヽ、   ヽ、                     _____
                                   ゙ヽ、  ヽ、                   \__   /
                                       ヽ、  \___                  / 〈     .,、
                                       `ヽ、/  三)               / /マ∧ ,x=' 'ーx
                                           ̄ ̄´               ̄   マ:| |/ ̄ 7/
                                                               `     ,/′ O o 。

27尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 01:53:28 ID:F.BuxfMs0



    肩の衰えも酷いものだった。
    全盛期は、投手として上からも横からも下でも速い球を投げられた。
    送球もどんな体勢からでも一塁に速い球を投げることが出来た。
    今では、ボールに追いついてもなかなか一塁に届かない。
    ワンバンドすることも多々あった。
    一塁の頭上1メートル目掛けて投げて、やっと好送球になる劣化ぶりである。





                      r、____
                       ̄ ̄ ̄|| r、____
                          /' | ̄ ̄}l
                         /    /'  ,ィ,ィ ゥ
                                  /  ゚ ・ 。
                      ,--、__
                      d'¨Τ   xx            fニ ':., ‐ ‐ ‐ 、....
                     ,/こ「゙ヽ_メ x^          ‘ーヘノ_リ  - ヽ、゙':.,....
                    i{   i忝彩ィ^  ‐ ‐          ;;   、   _,, ゙':.,_>、_....
                    ヘ ̄´   Κヽ___  ‐ ‐         ゙:,: :i ゙':.,,.:'゙,   :} ; ; }....
                     }  __,,ィ`ヾ(Lツ   ‐ ‐           ノ::,:゜  ;; ;;  ;; `''┘
                     弋宍″   -_   ‐ ‐      メ ,/7゜   ゙:, {,, ;;....
                      ヽ   :トx、  -_   ‐ ‐     ) ⑪ノ     `i ;;゙':.,....
                       ヘ、 ニ ヘ.  ‐_  ‐ ‐   χ"      ;; トノヘ....
                        ヘ、: ‐_ ヽ  -_  ‐ ‐     γ     __⊥」└'″
                     ヽ: ‐___ヽ┏“†  ‐ ‐         └ ‐┘
                      `ー┸┛  ̄

28尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 01:54:03 ID:F.BuxfMs0



    水原は、何週間も往年の名人芸の再現を試みた。
    しかし、ダッシュは効かない、素手で緩いゴロを取っても足腰がふらつく、送球も山なりと
    恐ろしいぐらい一塁が遠く感じられた。





                                          ,. -、 /`ヽ
        守備だけじゃなく、             ,. -- 、    ,. ‐ .  V    ', _ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                               /.:.:.:.:.:::::: :.   /  / :.   , ':./.:::.ヽー::.、  ′  }
        打撃の劣化も酷いものだった。   /、:.:.:.::::::::::.}_ / r:′ :::..  rzノ..:::::::ァ┘:::イ /   /
                           ___∠ュ ≧=r‐-‐_,┘ ハ  .::{∧/.::::,:'::::::/:':::::::,′/   /
                         /¨` 、  ヒ'´__,}、  _,ノ‐ァ′`'ー┤.:ハ:::/.:::::ハ{:::::::{. /   /
                            { r┐ヽ./       ノ` ー〃   r‐……ヘ._,ノ ̄ `¨´ ̄`ヽ./
                          `' ー}  「   '"´ /¨´r'   }                  }
                               {. / ,.-<_{「{{  }     } r、       ___,ノ
                              } レ'.::{   {o}しヘ._,ム-ヘ.__,} }  ̄ ̄ ̄       }
                           `≧込._, '´   ¨'' ー- '′}             }
                               `r-; _ ¨'' ‐  .._      }             }
                              |_j   ¨'' ‐  .._  ¨'' ‐-┴------  ───‐┤
                                          ¨'' ‐-r ー------ ────{
                                           |_j               Ll

29尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 01:54:38 ID:F.BuxfMs0




   33歳で召集され、今では40歳になっていた水原は、シベリア抑留で体力が奪われなかったとしても
   現役として復帰するのはもはや厳しい年齢に達していた。





                 ′:::::::::i二二二二二{__
               i::::::::::::::|二二二二二二≧x
        _,...  --┴----へ. 三斗y フ∨i 、ヽニ>
         `ー-  __ー=フ    、_,ィ,く   ノ}/ハノ´
         r≦::::::::フ´     __,,..:'  ゞ‐=¬ 、      体さえ回復したら、まだ若手には負けん。
           `==彳     f´        `マj
           _ ゝ冖=-- 、  _、      ノ       と、心意気だけは健在だったがね。
          /   \  r─┴- Lヽ 、 _=ミx_fニiト、
         , '        \∨      }≧='⌒ヾ寸ニン
  -、   _/        ⌒ヽ     j /   ‘,亠′
  、 ゙ <}   ̄  ─    /≧=--   -へ    {
   `ヽ  `ヽ         L__        ___}   ∧
   /,'    \            フjt≦       ∧         , '´
    /      }         / / ∨         }       , '´ r ´
   / r i  ,   ,'7      /   /   ∨        \   _/ _ 八
    { !| i ハ !′   > ´    /    }           ゙v'⌒{   ヽ  `

30尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 01:55:56 ID:F.BuxfMs0




   中山、水原に代表されるように戦前の巨人軍は、選手たちが次々と軍に召集され、
   戦力ダウンを余儀なくされた。





         , -‐-、 i゙\         , -‐-、 i゙\         , -‐-、 i゙\         , -‐-、 i゙\
         / ___ .゙ ,ゝィヽ      / ___ .゙ ,ゝィヽ      ./ ___ .゙ ,ゝィヽ      / ___ .゙ ,ゝィヽ
        |/::。:::。マ\  \  .  |/::。:::。マ\  \    |/::。:::。マ\  \  .  |/::。:::。マ\  \
        从::::::::::从  ゞ   ヽ  .从::::::::::从  ゞ   ヽ   .从::::::::::从  ゞ   ヽ  .从::::::::::从  ゞ   ヽ
      , -‐'゙.ヽ/`''''  , イ  , -‐'゙.ヽ/`''''  , イ   , -‐'゙.ヽ/`''''  , イ  , -‐'゙.ヽ/`''''  , イ
          /    . イ    ,.    /    . イ    ,.    /    . イ    ,.    /    . イ
       |   | ィニニi:|      i .|   | ィニニi:|      .i..|   | ィニニi:|      i .|   | ィニニi:|
       |   |    |      | .|   i    |      .| |   |    |      | .|   i    |
        〉____ノ     ..|. 〉____ノ      | 〉____ノ      .|. 〉____ノ
      イ ̄ ̄ ̄ ̄八      イ ̄ ̄ ̄ ̄八      イ ̄ ̄ ̄ ̄八      イ ̄ ̄ ̄ ̄八
       |   、    |      .|   、    |      .|   、    |      .|   、    |
       |   .i   ..|      .|   .i   ..|      .|   .i   ..|      .|   .i   ..|
       |   .|    |      .|   .|    |      .|   .|    |      .|   .|    |
       |   .|    |      .|   .|    |      .|   .|    |      .|   .|    |

31尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 01:56:31 ID:F.BuxfMs0



   兵役しても三原や川上のように巨人に戻り、チームのために活躍する選手もいたが、



                                          ∨: : :Ⅵ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :≧s。: : : : : :
                                           ∨: : :|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :≧s。: :
            / : : : : : : : : : : : `': ̄:ミ、     __    -===ミ、: : ∨: : : : : :_:_: : :_:_:_: : : : : : : : : : : : : : : : : : ≧
           / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ      ̄ ̄``丶: : : : : : \: : :_ ,ィ≦:i:ア:i:i:i:i:≧s。、: : : : : :_:_:_: : : : : : :
             : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧             -=→‐、: : :r/>―: : ̄: :`: :<:i:i:i:i≧y''"´: : : `ヽ: : : :
            /: : : : : : : : : : : : : : :ト、:.ィ}: : : : : :Vハ        -=: :_:_:γヾ: : :>'"´: : : : : : : : : :'"´: : : :`ヽ<: :=-――ミ、:\:
        /: : : : : : : }: : : : }: : : :} ⌒l{: : |: : : :∨'.    '"´ ̄ ̄   !:{ヽ:.rく: : : : : : : :/:_:_ ィ: :_,:斗_: :_: ヾ´: :=- ―‐ミ、:
        ′: : : : : : :|: : : /|: : : 八  l: : |: : : : :|: :         /_: : :Y:、-ヾ>‐‐y'´    ̄´  ャ:_: : ヽ<: : : ̄:.丶、: :
         { : {: : : :{: :/|: : / .|: : /  .八: :l: : : : :}: :}        {:| ヽ: !  {!             寸ミ: :r‐==ミ: 、\:
         | : |: : : :|:/_.}: /_ }: /   ‐-Vト、: } : |: :|         У、Ⅵ   `ー    __  斗ヒ" ャ‐ミr‐=ミ=-、:ヽ:`ヽ
         |}从: : : {.ィz=ミ、` }/   .ィz=ミ、Ⅵ: 八:!           |:/ ̄{----ミ    '"´_ 云=-、_  ,*/γヽ:.\: :`ヾ: :
         |ハ八: : :《 .Vrリ  /    .Vrリ 》.}:/: : :|         |:/´ 〈xィ勹斥、  〈   r尓} ア /:/ /  .!ヽ: ',: : : : :
          }:.个:、{  `^          ^´  ./ .l : : |         |ハ /i!` V仞    ___匕ソ/: :./ r′ .ィ: : :Ⅵ: : : :
         | : ト、∧        ′       /イ:| : : !         | /: :./.! `¨ノ          i: : : / ,、_//: : : : :|:!: : : :
         | : |:/ :∧     _       ./: : : |: : :|           〈: : /从  `   __,   |: :.:/ .イf":i:i{: : : : : : リ: : : :.
         | : |: :/: 込     ´ `   .イ、 : : :.l: : :|            ∨:| 个s、 ー       !: :′ |:{:i:i:i:{: : : : : : : : : : :.
         | : |:/: :/ 《 >  _  <{  .》}: : :|: : :|           Ⅵ    ヽ     。*'|: !-=、:|:i:i:i:i:!: : : : : : : : : :.:
         | : |: : :{   >}、     f=≦ l}:. :.|: : :|              ヾ     }:个ー≦ーイ{=!:|ニニニ}:i:i:|: : : : : : : : : :.:
         |: :八ノ!  ./ .}}     { ヽ  lト.、|: : :|                    }:i:{=!/人{.{ニ!|ニニニ、:i:i|: : : : : : : : : :.
       >f´   .} / /        Vハ .{  .≧=ァ、                _ -=ニニ|// Уニニニニニ>、!: : : : : : : : :.:
      /  l{    }/  /_` *○* ´゜_∨.Ⅵ   / `ヽ          /ニニニニニ≧<ニニニニニニニヽ: : : : : : :.:.
        {   Ⅵ     /  ` ○ ´  .V    ′   }      /Уニ=-/-=ニニニニ< ̄ >ニニ=-≦ ̄ヽム: : : : : : :
        |   ヽⅥ   《ヽ  _.「 L -=≦ ヽ    l{/    |     ィ≦ニニニ=-{-=ニニニニニヽ/ニ=-≦ニニニニニ}: : : : : /

               川上哲治                             三原脩

32尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 01:57:05 ID:F.BuxfMs0



     沢村や吉原のように二度とグラウンドに戻れなかった選手もいた。



               _ ,...-..‐..'..‐..-.、_                         ,.'´/
            ((/::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.                      /: : : ,ィ ……=-- :.、
           冫::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.                     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : >
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,                    I    /: : : : : : : : : : : : : : ゝ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、             / ̄\ __ __: : : : : : : : :\
        !::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::j::::::::;::::::::::::::::::::::::',        , イ    ≪   ‐-s。: : : `ヽ: : : ',: : : :\
       i:::::::::::::::::::::::::::::j::::ノリ !:::ノリノ:::ノ:::::::::::ヾ      ̄ ̄フ  「  ¨: : : : : : : : ≧s。: : :\: :', : : : : \
       |::::::::::::::::::::::::ノノノノ-ノノ ノノ:ノノ:::::::::::::リ        ,'゙: : : : ヘ: : : : : : : : : : : : : : : `=--。..,_.:.:.:.:',: \::....,_
       l:::::::::::::::::::ノ 彡イヾ   , ィヾ彡':::::::::ノノ         |: : : /: ∧: : : : : : : : : : : : : : : xz―一'.:.:.:.:.:‘,: :\: :ヽ
       !:::::::::::::::::::ヽニ、_;';'/   ハ;';'ノ !::::::ノ           |: ∧|: f  \: : : ヾ_: : : \%  \: \__.:.:‘,: : `、/
       !:::::::::::::::::::::::ヽ     ヽ   i:::::::',          j/  `!:|   \: : | >、:_:_ゝ゚'%   *: : : : /.:.:.:‘,: : : :ヽ
        i::::::::::::::::::::::::::::i    _ '   l:::::::::i               ヘl  ̄~゙'' \!  イ灯汽 レ^i \≠--x.:.:.:〉: : : :|
       ,':::::::::::::::::::::::::::ノ  ヽ´  ア  /:::::::ノ                ヽ f下カ     Vリ  ァ ト、  i: :|  \/ \: :|
      ,':::::::::::::::::::::::::::::ヽ   ` ´  /::::::::j                    ヘ ゝツ ,       _ノ | ハj      ∨
      ,':::::::::::::::::::::::;:::::::::j` ー 、 _ ,.:':::::::::::::j                  ‘,.      ‐ァ  イ    j/
     ,'::::::::::::::::::::::::ハ::::::)    ト、:::::::::::ノ                    f¨ ̄\  '‐´ / | ̄ ゚̄7
     ,'::::::::::::::::::: _;;i  i:::::)ー 、 _ ノ ヽ;;;;;;;;)_                   ゝ、.........\≧=-    L::::::::/
    -' - ‐ ' ´厂  ', /:::ノ /  \ ', ノ::ハ `ー-、‐ -、         ‐‐<`ゝ,_\___   \:::\
        /    ',/::/ ∧   ノ \',/::/ ヽ  ヽ  ヽ       /    \..........................| /^ヽ:::::::「\
          /     ',ヾ/ / ⌒ヽ  ヽ/   .',   ',  ',      '゚       i....................../  \ヤ_:: ̄}|

              沢村栄治                          吉原正喜

33尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 01:57:40 ID:F.BuxfMs0




   結果、水原が復員した1949年までの1リーグ時代の巨人の日本一回数は、7回に留まる。
   主力選手の大量召集時や終戦直後の選手不足時代に優勝を逃しており、
   戦争によって、チーム成績が大きく影響した時代であった。





   【1リーグ時代の日本一回数】

   ・巨人       7回(1936・1939・1940・1941・1942・1943・1949)
   ・阪神       4回(1937・1938・1944・1947)
   ・ソフトバンク    2回(1946・1948)

34尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 01:58:15 ID:F.BuxfMs0




   なお、水原が復員した1949年は、前記通り巨人が戦後初めて優勝している。
   これは、戦死や戦地から選手が戻らないため、戦力が不足していたチームに
   監督として復帰した三原が、ありとあらゆる手段で選手を増強したからである。


                        ノ
                         ヾー(`ー}`丶、
                        _、_,x≧    }、 ヾ{ノ{
                        ミ、 、ノー)、   }ノ} {
                      __ノ   ヾ      ,リ ノィ
                      ⌒了 〕 r≠へ、      /
                       _ノ /}ミ ㍉、 `^'"}「^{ ,メ、
                       〕L,从 〔`ト、x_) ,厶≠⌒)   もとから戻る約束だったが、
                  斗ー---=≦'f^  ≦` 佐ア〔
                ィf三三三三≠ミ㍉ r、 、 _,ノ ,ノ「      三原の要請で戻ったのだ。
           ノ三,≠三三≠7^}人、ヾ ー-イミ、
          ,ノ三ア三三,≠_ア.:::::::::/≧=ミ彡f-三≧x、
          r'三孑三三Z三厂{::::==-:/Z三三三三三心、
        f三_Z三三三'_ア 7:::{{  ∠::/Z三三三三三三ハ
       _ノ三_Z三三三'7_/::、_リ>≧-f三三三三三三三入
     _ノ三三_Z三三三f7::::::::> (_ァ'〕 .{三三三三三三三三≧x
   x≦三三三Z三三三{7::://::::/ ̄ ̄`''く三三三三三三-=ニ二ミ
 ,ィ三三三三彡三三三{{::::::} }::::::::「 ̄ ̄^  Y⌒ー≦三三三≧<三>、
 三三≧'三7三三三三}::::/ /::::::::〔二⌒   {  -= ‘.:::::::: ̄::::::::::::`<三'.
  ≧=く}三三ハ三三三三{::::l {:::::::::ノL _   { =-  ヽ:::::::::::::::::::::::::{三.]
     }三三!-≧x三三.{::::} }:::/7    ㍉-イ] -=   }:::::::::::::::::::::;ノ三7

                  青田昇

35尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 01:58:49 ID:F.BuxfMs0





               _,.r''、;;;::::ヾ、;::::ヽ、
              ,r'';;;::::::ヾヽ、__;;;:;:、;;゙!       _,..
             /'';;:-__'',.-''"`ヾ、;;:::::゙i!ヽ、   ,.ィ'´::'゙!
            ,r'"i´:::〈`ヽ、;;:::、;;::゙、::::;゙!::::゙iヽイ;;;;'::::::;!
             ,'::;:':,゙!:::::::゙、;;;;;;;ヽ、:ヾ::゙:;::;|!::::|i/;;;;;':::::::;!
             ,':;':::;';:゙、:::. .::゙、;;;;;;;;;_ヽ;;:;、;:.-ー.!、;;;;!:::. .,'
              !:':::;ヘ、:゙! .:. . ::゙r''"        `i . . ;'
              !:::::l::、ヾ゙! .:. .::゙!          | .:.|
              ゙!:::;゙!:::ヾ゙!.:::.:..::| _,,.....、、    ,. - !.:.:.:゙!
           ゙!::;;゙、;:;;;;゙!;:!::::::|´,..ニ,.ミ、   ィ;ァテ、::::::!      三原のお願いを聞いて、
            l:.::;;:;ヾ'´!;'::::::i´ゞ=' '     ´  ,ト::::゙!
        ,..-、,.ヘl!.:::;;;;ヾ、!;:::::/         ,.   ,!イ゙、:゙!     たった1年で中日から巨人に出戻りしたでーす。
      /:;/!|::゙、:;:!:.::::;;;;:;;;!::::/、      ー_ '  ,イ○ ゙、:!
     /:::;;/;;':i!::!:゙!:|::::::;;;;;;;;'::/i! |ヽ、、     / ,.-、、 ゙i:!
     ,!::::;'!|':;!;':/:/:;!:::::;;;;;;;;!イ!◯,.--、゙`::.‐-イ:::::イ!   |! |!
     |:::::!i;:イ/:':::/::::;;;;;;;;;|::!  |!   ゙ヽ!:::...;!ヾ;::|:! 、_/' ,l!
     ゙!:::ヾ'":::_;∠::_:;;;;;;;;:::!:゙、 ヾ、_,  ,!|  .::.:.....ヾ、__ ,.ィ,.ヘ-ー、_,.、、
     ゙、;;;::::゙!,... .,.-''" ̄ ヾ:ヽ、  _/,.'  :.:.,ィ'´   ̄´   ゙!::::::..,ゝ!
      ヾ7゙!`ーrf'゙i r 、  ` ー‐''"          .::. _|:::.」 /
       ,rゞィ ,.-!:. ゞ':. |  rー::、   __    ,.':..  ,. 、 r-ヘ」 .: ,'.:..L'
     t-モィ'゙i|ヾ!゙;:.i ':.゙、`ー',:.;. ト--'  `!,r-ュノ`!-' :.゙L!'´ _,,..ヽ;. :.7
    ,イ''r' <,.ソ ,!:. ! ,. - ..,/,ィニヽrヾ! i:::...:::,. -- 、、.:: ! .:!' rョ!゙ソ',:..''7

                   藤本英雄

36尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 01:59:43 ID:F.BuxfMs0







                 ,..- .:.:.,. -‐ '' _,,...二ヽ、、
                /:.:.:.:.,. ´ ,.. - ''":.:.:.:.:.、:.:.:..:ー、
           ,.':.:.:.:.:.:.:.| /:.:.:..;ィ:.:.ト、;!、:.:ヽ:.:.ヾ;ヽ
              /:.:.:..:.|!:.:.:ヽ;:.:.:.:./,イ!/' |i ゙i!、:..:.:.:゙!ヾ!
           |:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:..ヾ;./,._ /ヽ |!  !_ ゙、:.:.:|!        わたくしはプロ野球のトップスタァ!!!
              !:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:..ヽ` ̄``    ,.ニ,|.:./
              |i:.:.:.:.:.:゙!:.:.:.:.:.:...\      '  !/ヾ\      巨人はそれに相応しいチームじゃありませんこと?
           i|:.:.:.:.:.:.:゙;.:.ヽ:.:..:.:.:ヽ、 ` 一   !.:.:.:丶.:\、
             ,!|:.:.:.:.|:.:.:.゙、:.:.:.:.:.:.:.:,..、、 '´  ,.ヘ:.:.:.:.:.:.\:.:.\
          ,'.;.:.:.:.:.!:.:..:.:ヽ:.:.::.:.:.:.ヽ,ヽ  ,/:.:.゙、:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.ヾ、
            /イ:.:.:.:.:.:ヾニゞニ二、\,! |,イ:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.゙ト、
            !.:|.:.:,.ィ´:./゙.:.:``ヾ、ー`   \:.:.:.:.:.:.r‐ヾ!-ー-、i|ト、
         └''´`ヾ、:i:.,'.:.:.:_ィ'_`ヾ!  l  ヾ'、!´
                 ` ̄ノ:.  `ヽ、  ヽ   \- 、、__
    ,.ヘ,.ヘィ'´ ̄ ``:...ー '.::::::.   , `ヽ- ..,,_    \,,...>スミ、
  __,/::::.. .\\    `ヽ:;:: ... ;:.' ,.. - ''   `\    ヽヽ\、 レ -┐
  i:..  .:.:::::::... \\      `ヽ ´        _,.\   ,! |   ヾ 、,」
  '.:.. ..  .:..::::::::.. `ヾヽ、、_    .    _,.. -‐_ニ彳.:::\ |.:,! .. .    `ヽ,,..-、
 ... .  .:. ...  ::::::::..    ``ヾ\ .::/ ,.イ´  ̄    :.:::::|!;;;ヾ!::| :::::::::.... ..   .:. 、
.:.:.::::::... ..  `ヾ  ̄ ` ヽ 、  ,ゞ''´ ..:.:::,, -‐ " ̄:::::::.|i;;;;i/::! :::::::::::::::::::.:.:. ...  ト、
 ... ..  ::.. .. :. .. |!;.;,..    ;.\ / ...::::::::. ..     ..:.:.::.|i;;;;| ..| :::::::::::::..: ...   .: :.|!

                   別所毅彦

37尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:00:18 ID:F.BuxfMs0




                            l    ', l                            ` ‐ 、
                          __',    'l                  _              `‐、
                      , -'"´__  `‐、       , ー- 、.___      `` ‐ 、          \
                     , -'"´  , -‐ー-、 ヽ  r-ー'´, -‐ー- 、 __  ` ‐、   __ ` ‐、- 、       \
                        ,-'´ _     ,-'_,、-''´    / , -'"´ ̄`-、,-'´ , -‐ー-、  \ ` ‐、        ヽ
                      / , -' ´ , -‐ー- //ー-, -rr‐ '´ヽ ̄ ̄'"´‐-、` ‐、l, -‐ー- 、      \  ` ‐、    `、
                    /-'´  /     レ, -ァ'´  l.l   , -‐''二 ー'´ヽゝ、 l, -‐ー- 、 ヽ     \   `‐、   '.,
                    /    /   , -‐ー-l/ / , -' `ヾ 、    ,ィ'´ィ l `i'´ ', ヽlー- 、 `‐、ヽ ',       ヽ     \  ',
                       /  ,.ィ´ ., -ー、l ,'l 、,.イフヽ    、liア 」ノ  ,.ィ/`ヽ ヽ\ `、 ',        `、     \ ',
                      / / ,'/ ,-'"´l ', 、. Lソ 、   '´ ̄    / l   ノ ヽ ', ヽ', \      ',       ヽ ',
                      / /  /l / / _ァ i     r‐ ' ´l      l  l_/', ',. i  ',! ',ヽ       l        ヽ',
     フッフッフッ!       ,'/    l /イ /  /::::l       ';:::::::::l     l  l::::::l::ノ i l', l     ', `、      l       l
                     l     l,' l l  l`‐-ヽ    ';:::::::l     ノl l__ノ  l l ノ       i  ',    l
     この私にかかれば、   !     l  l l  l   ';`‐、  ';::::」  , -'´:::::l .l ',    リ ',      l  ',    l
                           ',  ヽl',  l ',   l‐、._` r --‐ '"l-ー 、::::::l l. ',.     ',     l.  ',   l
     チームを強化することなど        ', lヽ、_ノ「 ̄ ̄` ‐r'"´::::::::::l  ll i     ',       l  ',   l
                               ヽ, -'"´::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::L_l!_       iヽ.    l   i  l
     簡単♪簡単♪                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::!:::::::>-、  l ',   l   l  !
                             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ l  ',   l   l ,'
                            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', l  ',.  l   /

38尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:00:52 ID:F.BuxfMs0




   終わってみれば、2位に17ゲームの差をつけるぶっちぎりの首位で6年ぶりの優勝を決めた。
   三原にしてみれば、チーム再編・戦力拡充策が実った集大成ともいえる最高の結果であった。





     , -─- 、\        _        /::::::::\ \:::::::::::ヽ
   / -── -:::::::ヽ   , ーく::::::::::::>ー 、   /:; ー- 、::\ \::::::::',
   '´   , -' ´::::::`ヽ`/::::::::::ヽ:';:::::/::::::'"´` ‐、:::/_:::::::::::::ヽ  ヽ::::::i
     /::::::::; - 、:::/:::>'"´,ゝ、;:イー-<::`ヽ:';:::::___`ヽ::::::::',  ';:::::l
     /:::://::::::::::::;:::フ   (    リ  __, ヾヽ::i::::::::::`‐、\::::::i   i::::l
    ///;::-:::::::::/イ7  ̄ ̄`ヽ  / ̄    ト、:」::`‐、:::::ヽ ヽ::::l   l:::!
    / /イ:::/:::/:;:へl   , へ    ,.へ、   l へ`‐、:::ヽヽ:', ';:::l   !;'  これからは左団扇で
       //:イ::/:i   l ,,,   ___   ,,, li__ノ:ヽ::l\:',    ';:l
       r-、::::l';:l::::`‐/',     lV:::::::::l    ,イ:l:::::::::::';l::::ヽi   i:!     三原巨人黄金時代が来るわよっ♪
       ', ',:l , -ーl::::l\   l::::::::::::l   /::l:::lー-、:::l:::::::::l    l
        ',  ',   l:::::lー` ‐-l:::::::::::l-‐ ´ー「l::l   \::::::l   !
      / ',  ',   l::::l   ヽ `‐-‐' ノ    l::/     \!
     「  ,「 ヽ「` ‐、';::l ___, -'´    ノ        \
     l  i ヽ \ゝ  lヽ/ヾフ       /          ヽ
     l  「\ \_.」  ノ /          /    /` ‐ 、  l
     r/ ,ゝ、 ` ┘ / l          「`ヽ /ヽ , - 、 ヽ/
    r‐ '´   ̄ ア ヽ、', lヾフ          l  l   l   l ̄`rー、
    ヽ      /_/ / ` ー------ー' ´l ,.イ  l   ノ  ノ  〉

39尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:01:27 ID:F.BuxfMs0




   通常であれば、三原巨人は当分は安泰のはずなのだが、
   残念ながらこの年のオフは、異常な事態が起きた。





     |:.:.|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::l!                     l
     |:.:.|:::::::::::::::::::::::::::::::::/l::::::::::::::::::::::::::::::l!                     |
     |:.:.|:::::::::::::::::::::::::::/::::::|:::\::::::::::::::::\l!                     |
     |:.:.|::::::/:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::\ : :::::::::::l!   __              __      |   ぞろぞろ・・・・・・
     |:.:.|/:/:::::/::::::/:::::|:::::::::::::::\ : :::::l!  .:´:::::`.、    _    ,z゙.:.:.`:、__ . |
     |:.:.|/::::::/::::::::::::::::::: :|::::::::::::: :::::::::::::::l!ーl:rュ:.:.rュY´/:.:.:.:.:、-Y_rュ_ rュ:.l.:.:.:.:/.!    ぞろぞろ・・・・・・
     |:.:.|::::::/:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::\ l!ヽー、, -一./:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:ヽ.:.! ,::.:ゝl
     |:.:.|/:::::::::_: : :::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::l!l:.:.:.Y:.:.:.:.:.:.:.:.r ュ:.:.rュ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y:.:.:.:.: |
     |:.:.|:r-ュ:::::l l::::::::::::::: :: :|:\::::::::::::::::::: :::l!|rュ:.l:.:.:.:.:.:.:.:,l.:.:.:.:.:.:.:.:j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:!:.:.:|
     |l]:|:! ⊂ニソ:::::::::::::::: :: |:::::::\::::::::::::::: :l!l:.:.:/.:.:.:.:゙,.:.:.:.ヽ.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.l!:.:.:! . |
     |:.:.|ゝノ::::::::::::::::::::::::::: ::|::::::::::::::::::::::::::::::l!:/.:.:.:.:.:.,ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.|:.:.:ト:. !  < プロ野球、加盟しに来ました。
     |.:.:|:::::::::::::::::::::::::::::::::/|::::::::::::::::::::::::::::::l!l :j:.:.:.:.:./.:.:lゝ、.:.:.:.:.:.:.:..:,x彡!-- 、l,:.ノ.:. |
     |:.:.|::::::/:::::::::::::::::::::::::::|:::\:::::::::::::::::::: l!:::lr---{`ヽ/:.:.:ミx、.:.:.:.://     ! `ヽ:!
     |:.:.|/:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::\:::::::::::::: l!ト{   :./:.:.:.:.:.:,r一ー、/   ,ィ    |     < 加盟に来ますた
     |:.:.|:::::::::::::::::::::::::::::::::: : |::::::::::::::::::::::::::::::l! ヘ   ∨.:.:.:/ヘ   |/   /゙:.、   :|
     |:.:.|/:::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::l! ヘ   ∨ソ:.--ヘ   l   ,イ:.:.:.}ヘ  :| ぞろ・・・ぞろぞろ・・・・・・
     |:.:.|::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::\::\:::\::::::l! l´ヘ   ∨.:.:.:.:.:.:.! /  /--:.:.!.:.ヽ..:|
     |:.:.|:::::::::::::/::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::l! ! :|:.ヘ   ヘ.:./l.:.:.:.l/´ `k゙l:.:.:.:.:∧:./ .:|
     |:.:.|::::::::::::::::::::::::::::::::: :: |::::::::::::::::::::::::::::::l!ノ:.:.l:.:.:ソ,´  \!.:.:/     !|:.:.:.:∧:.:{. :|
     |:.:.|:::::::::::::::::::::::::::::::::: : |::::::::::::::::::::::::::::::l!llili/:.:.:.ヾ、   ヽy/ooソ:.!.:.:./ }:.}ソ :!
     |:.:.|:::::::::::::::::::::::::::::::::: : |::::::::::::::::::::::::::::::l!j-k :.:.:.:ノ:.lovov゚y}ソソク /.:.:.:.:ソ:.:.l/ l!          ぞろぞろ・・・・・・
     |:.:.|:::::::::::::::::::::::::::::::::: : |:::::::::::::会≠'''"´   ̄/:.:.:`ゝヾソ    ゝ -フゝ---.|
     |:.:.|:::::::::::::::::::::::::::::会≠'''"´          ゝ _:.:.:.ノ
     l:.:.l::::::会≠'''"´


   毎日新聞、近畿日本鉄道、西日本鉄道、西日本新聞、星野組、熊谷組、中国新聞……など
   多数の企業からプロ野球への加盟申請が相次いだのである。

40尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:02:01 ID:F.BuxfMs0



    これらの加入申請を巡って、既存球団の意見が”認める””認めない”の二つに分かれて対立し、
    最終的にはリーグを分けて、お互いに組織を作り、プロ野球が二つに分裂することとなった。





      :::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ヽ:::::::<                         |::::::::r'"7:::::::::::::::l/:::
      ::::::::::::::::::::::::::::::',  n|::::/                         }:::::::`゚-´::::::::::::::::|_/
      :::::::::::::::::::::::::::::::::`ー´::>  加入を認める!                ',ツ::::::::::::::::::::::::::|:::::
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧                 認められん! ∠::::::::,.イ::::::::::::::/:::::
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧    _                  ,.-‐-   `-イ_/::::::::::::/::::::
      :::::::::::::::::::::',ヾ、::::::::::::::::::::\ /::::::::ヽ              /::::::::::::_:::',_   ヽ:::::::/::::::::::
      ∧:::::::::::::::::::\ミ>__/ ̄ ̄ l::::::::::::::::::`,             |::;_::::::<_゚ノ::l::)    `-'">:::::::::::
      :::∧::::::::::::::::::::二/ _   (',`-゚'::´-゚':l/             i:-゚'::::::::::::::<     /:::::::::::::
      ::::::∧::::::::::::::/  /:::_::::::ヽ  ヾ::='::::l_             \::='´/:::',_ _,. -'´:::::::::::::::::
      :::/\' ;:::::::::ノ  (',:::`゚::</  ,..ノ::--イ:::::::\             `l::::::::/:::-::/::::::::::::::`:::::::::::::
      :::::::::::::\ ̄  /ハ:::::::/  /:::::::::::::::::::::::::::::',          _/:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::
      ::::::::::::::::::::\‐'´::::::`t'  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l          /::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::

41尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:02:35 ID:F.BuxfMs0



   これに伴い、これまで職業野球を統括していた日本野球連盟が解散となった。
   同時に選手と球団を繋いでいた契約やルール、秩序も崩壊し、
   既存球団、新球団がこぞって札束で選手強奪するというルール無用の引き抜きが横行する。




                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                i::::::::::__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
              ,.-:{::::::::::\ `丶、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}   プロ野球選手?
              ,'::::::;:::::::::::::::::`:.. o...\:::::::::::::::::::__:::::::::::′
           i::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::くo  ヽ:::::;′  欲しけりゃくれてやるぜ…
           {::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::` ー:::`/ヽ
           ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-イ::::}::::::::::::::::::::::/:::::}   金を積め!
               ヽ:::::::::::::ヽ 、::::::::::::::`ー:::´::::::::::::::::::::/:::::/
             ヽ:::::::::::::\ヽ`` ‐- ::、:::::::::::::::::::::/::::ノ   契約?保有権?義理?人情?
             ,'::';:::::::::::::::::`:‐-:....._  `ヽ、::::::::::イ/
              ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄::´::::::/´      ルールのすべてを捨ててきた!
                i:::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/′
            i:::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::/:::::!
              {:::::::!:::::::::::`:::ー-----:::´:::::::::!
         ,......<!::::::i::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::!
    ,.......<:::::::::::::::::{::::::{:::::::::::::::`丶::::::::/:::::::::::::::i
 <´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ.、
 :::::::::::―-:::、::::::::::::::::::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::>.、



   プロ野球界は、まさに大無法地帯と化した。

42尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:03:10 ID:F.BuxfMs0




   ルール無用の引き抜き合戦の影響は、巨人にも及ぶ。
   三原の方針に不満を持つ選手たちが、三原監督の排斥を求める連判状が提出する事件が勃発したのである。




               fー‐‐-一v――r――一¬―-―――――-―‐‐-、rー―一┐
                    |                                     |
                    |                                      |
                    i_                                     |
                    | ̄                                     |
                    l                                       |
                   !                                    {
                    |               ,,.. -──- 、              |
                    |            ,. ´        丶、           ,!
                   }           /                 ヽ          ゙i
                  |          /                   ',          |
                  |         i'                  l          l
                  |           l                  }         l
                  i_         !                   !         |
                  r'         ',                   ,'          l
                  l           、                   /         __|
                  |              ゝ、           /          `!
                  |             ` ー- ___ -‐ ´            |
                  |                                     |
                  |                                     |
                  |                                    !
                  !、                                    |
                    i´                                   !
               |                                       l
               |                                       |
               └ー―'^ー――一―ー‐-―-――一-―'ー―〜'`ー―-'ー‐┘

43尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:03:45 ID:F.BuxfMs0




    三原は、普段から千葉・川上・藤本・平山らの幹部選手には甘く、
    中堅以下の若手には厳しくあたっていた。
    看板選手だけを優遇する三原の采配に対して、水原以後に背番号19を引き継いだ
    多田文久三は不満を抱えていた。



                   r   ̄ ̄ ̄ 丶
                   |          |
                   |          |
                   |          |
                   |          |     _..ァ
                   |二二二二二|ィ ⊃..:::::/      ある日は投手、ある日は捕手と
              \ー⊂ニL二二>''__ィ:::::::::::::/
  =_           \::::::::( ̄))、_/ ・lV:::<:/_,,..-- 、    ワシを便利屋扱いにするとはっ!!
   -_            >─--' ヾ-' ノ__/ '´     ヽ
    -_          -=γ⌒ヽ ,,,..-‐  ̄/
    -_           ゝ--'′ ¨  -‐'              l
     -_           人_,r‐、 /   /          L
     -_         f´ | l><   /       _,,..-‐   l
      -_        〈   |   \  ̄      _,,..-‐''
      -_        '   |    ``'〜--            ',
        -_      /   |   \
       -_        /|    \                  ',
         -_   /    |      \
          -_  /    |       \             ',
          -_ /     |         ``'〜--
           -_ /    |                        ',
          /-_      |
          / -_ヽ _   |                          ',
       /'¨こ>‐、 ヽ__ |
         ゝ--- つ   )                             ',
        ' ゝ--- つ r‐|
       l   Y ̄ノ‐'  |                         l

                 多田文久三

44尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:04:25 ID:F.BuxfMs0



    やがて同じく遊撃手のポジションを奪われて、三原に批判的だった田中資昭と一緒に
    三原に不利な噂をチーム内に流し始めた。




          , - ------ 、
         /::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /::::::::::::::::::/`ヽ:::::::::::::::::::::::::::',
     ハ:::::::::::::::i   o ',::::::::::::::::::::::::::i
      i:::::::::::::::::::::ヽ_ ノ:::::::::::::::::_:::::::,'
     ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/o ',:::/   おい、青田。どうもお前、来年トレードに出されるぞ。
      ゝ-:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i__ ノ/
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /     三原さんが、他のチームにトレード話を持ち込んでいるよ。
     /:::::::::::::::::::::::::::r ニヽ::::::::::::/
 ー、/:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽィ′:::/
 :::::::`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 :::::::::::::::',:::::::::::::::::::、:::::::::/
 :::::::::::::::::i::::::::::::::::/` ̄´
 :::::::::::::::::i:::::::::::::/
 :::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::',
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i



           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
        {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
         r ‐、 :::::::, =‐ 、:::::::::::, - 、::l!
        { ::::::ヽ:::::、  o 〉:::::::::、 o V   水原さんから聞いたのだから間違いない話や。
         、::::::::::::::::::: ̄:::::::::::::::{:::=´/
         ヽ、 ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::/    水さんはいま、それを止めようとしている。
           ハ:::::::::::ヽニニニニ7, '
          /:::::ヽ、::::::: ̄ ̄ ̄ :,′    三原さんとは、怖い人だぜ。
          /:::::::::::::::\:::::::::::: /
      ,x<::::::::::::::::::::::::>-<
  =::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::>
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::‐- 、
:::::::::::::::: ̄:::::::::::‐-:::::::、::::::r‐=:::: ̄::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ

45尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:04:59 ID:F.BuxfMs0






    ,  - ──── -  、  \    `ヽ    l  ヽ
  ' ´____        ` ‐ 、ヽ     ヽ   l   ',
         二ニ=- ─-  、    \     ',  l   i
    , - ' ´ , - ───- 、         ', ノ   l
      , - '´                        i    /  /
  , -'´     , - '"´__     ___      ノ /
       , - ´     ´`ヽ  ヽ' ´:::::::::::::::::::::`ヽ  ‐ '´∠
  , -' ´/      ,-'"´二 \∠:::::::::::::::::::::::::::::::::',  , -‐ー ヽ
   /       /_ , -/  > `` ‐-、    ', -ー-ヽ   だいたい、頭を下げて青田を
 /    , -イ   / , -r-、 / 、_   「 `r 、 ヽ-、  \
    / /     / イ /l  ヽ.` -、  ゝ、_,    〉 ノ、 ',    阪急からわざわざ貰ったのはこの私よ
   / /      //  ヽ_  ',  l  ̄ `  ィイヽノ、 l
   /  /   /   /::::\l l   _ '  ̄ /、ヽl     その私が何でトレードに出すのよ!
  /  /       /:::::;::イ l !     ,. イ  l                        , ┐
    / ,.イ     , -──':::::::ト l ,' ` r<´l  l l                          _ //
   //   _ /:ヽ:::::::::::::::::::::l lノ  ̄ノ:::::::` ー-リ-ーァ──ァ/───────rァ'´  -rイ
  /  /::::::::::::`ヽ:::';:::::::::::::::::::::\ /:::::::::::::::::::::::::::::::::/   /            l::l   ニユ、!
  /r '´ \:::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::rー ァ::::::::::::::::::::::::::/   /          , -' ´ ` ‐-‐'´
   \   ヽ:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::ヽノ::::::::::::::::::::::::::;'   /       , - ' ´
    ヽ   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::;'   ,' ァ--- ‐ ' ´
   l   ',   ';::::::;イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::/__//
   l  入  」/ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ, イ´
    トイ   ̄ /::::::::::::「 ̄ ̄ ̄「`ヽ:::;:イ:::::::::l



    三原は、トレードの噂を冷静に理詰めで否定したものの、

46尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:05:34 ID:F.BuxfMs0



   前々から三原の看板選手に対する特別待遇に不満を持つ多くの選手たちは



                              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、
                               '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       冷たい三原さんより          i:::::::::::‐-:、:::::::::::::::::::::::::::::::::!
                            ,.-:、::::::_:\::::::::::::::::::::::::::::::}
       相談相手になってくれる        {:::::::::::イ. o`ヽ'::::::::::ィo⌒ 7:/:}
                            ';:::::::::::::`:ー::´::::i::::::`:ー::´/:/
       水原さんの方がいい          ヽ:::::::::::::::::::::::::::}::〉:::::::::::://
                             `::、:::::::::::::::::`:´::::::::::::/イ
                               ハ:\::::::::∠= 、:::::::/
                             ハ::::::::ヽ:::::::::ー:::::/
                            ,...ィ:i::::::::::::::::\::::::::::ィ:.、
                        ,..ィ´::::::::::!::::::::';:::::::::::`¨¨:/:::::`丶、
                   ,....-‐:::´::::::::::::::::::::::::::::::';::::::::::::::::/::::::::::::::::::`::..、.._
                 ,.イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';:::::::::::::':::::::::_::::::-‐:::::::::::`ヽ
                  ィ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'¨¨¨¨`::ヽ::::::::::::ィ:´::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::::′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
              ′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ:::::::::}
                 !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::i
              {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::',


   と言い始めるようになり、チーム内に不穏な雰囲気が漂い始めた。

47尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:06:08 ID:F.BuxfMs0



   不協和音を抱えたまま、巨人は秋のオープン戦と題した九州遠征に出掛けた。
   佐世保で行われた試合は、土砂降りの雨の中行われ、この試合で三原は、
   水原をセカンドとして起用した。





     , -─- 、\        _        /::::::::\ \:::::::::::ヽ
   / -── -:::::::ヽ   , ーく::::::::::::>ー 、   /:; ー- 、::\ \::::::::',
   '´   , -' ´::::::`ヽ`/::::::::::ヽ:';:::::/::::::'"´` ‐、:::/_:::::::::::::ヽ  ヽ::::::i
     /::::::::; - 、:::/:::>'"´,ゝ、;:イー-<::`ヽ:';:::::___`ヽ::::::::',  ';:::::l
     /:::://::::::::::::;:::フ   (    リ  __, ヾヽ::i::::::::::`‐、\::::::i   i::::l
    ///;::-:::::::::/イ7  ̄ ̄`ヽ  / ̄    ト、:」::`‐、:::::ヽ ヽ::::l   l:::!
    / /イ:::/:::/:;:へl   , へ    ,.へ、   l へ`‐、:::ヽヽ:', ';:::l   !;'
       //:イ::/:i   l ,,,   ___   ,,, li__ノ:ヽ::l\:',    ';:l
       r-、::::l';:l::::`‐/',     lV:::::::::l    ,イ:l:::::::::::';l::::ヽi   i:!   水原殿、ちょっとセカンドで試合に出てみない?
       ', ',:l , -ーl::::l\   l::::::::::::l   /::l:::lー-、:::l:::::::::l    l
        ',  ',   l:::::lー` ‐-l:::::::::::l-‐ ´ー「l::l   \::::::l   !
      / ',  ',   l::::l   ヽ `‐-‐' ノ    l::/     \!
     「  ,「 ヽ「` ‐、';::l ___, -'´    ノ        \
     l  i ヽ \ゝ  lヽ/ヾフ       /          ヽ
     l  「\ \_.」  ノ /          /    /` ‐ 、  l
     r/ ,ゝ、 ` ┘ / l          「`ヽ /ヽ , - 、 ヽ/
    r‐ '´   ̄ ア ヽ、', lヾフ          l  l   l   l ̄`rー、
    ヽ      /_/ / ` ー------ー' ´l ,.イ  l   ノ  ノ  〉



   三原にしてみれば、滅多にプロ野球を見れないファンのために、知名度のあるベテランを
   起用したファンサービスのつもりであった。

48尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:06:42 ID:F.BuxfMs0



    しかし、三原に批判的だったチームメイトの受け取り方は違っていた。





                   /´ ̄ ̄ ̄\
                  /::::::::::::::::::u:::::::::\
                     /:::::::::::__、::::::::::::::::::::|
                 /:::::::.〈:::::::::::::ヾ:::::::::::::::|
                  |:::::::::::.u ̄ ̄~~゙ヾ::::_i  完全に冬模様の12月の試合に
                |:::::u:::::::::::::::::::::::〉ヾ;;;;;j
                    |:::::::_::::-r‐┬─‐j:::::/  水さんを使うなんて、気の毒じゃないか!!
                    |:::::(L _/  /  //:::/
                    /::::::::::::::: ̄"¬ン:::/
                /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
             /::::::::::::::::ヽ.____ノ
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
         /::::::::::::::::/::::`¬_::::::::::\
       /::::::::::::::::__/:::::::::::!:::::::}::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::/::ノ::::)(:::::::::/::::}::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::::::〈:::::::::::⌒ヽ:::::::/::::〉::::::::::::::::::::\
    /:::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::::::/::::/::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
    {::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|

49尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:07:16 ID:F.BuxfMs0








                ,.::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
           ′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'
           i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
           {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::′
         /::::::::::、::::::::::::::::::::::> ⌒ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        i::::::::::::::';::::::::::::::::/      丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        {:::::::::::::::';::::::::::::::{       О';:::::::::::::::::::::::::::::::::; =;′
        ∨::::::::::::}::::::::::::::丶       }::::::::::::::::::::::::::;.O   '
          ∨::::::::::::::::::::::::::::::\     .ノ:::::::::::::::::::::::/     /
           \::::::i:::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::丶.   , ′
       /:::::::::ヽ'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ´   ひどい!!意地悪にも程がある!!!
    _.....イ:::::::::::::::::::::::';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ;:′
  :::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:′
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::;く⌒` ー- っ::::::;: ′     黙って見ている川上や平山もけしからん!!
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::`¨ ̄ ̄´::::/

50尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:07:51 ID:F.BuxfMs0



    こうして溜まり溜まった三原や看板選手への不満が、九州遠征中に宿泊した佐賀の嬉野温泉の
    旅館の一室でついに爆発する。




                                ,ィ:::イ:::::イ:..、
                               l∨:::::::/l:::::::::/l.、
                          /:::::::/l::::::::/l::::::::/l
                             イ:::ト、:__::::/l:::::/l:::::〈ィ  白石さんみたいな人格者をトレードに出す
                         ´r 、::ト ュ、`\;;/''7〈
                           l (リ《 (_ヾュ、/ ィ》リ   青田さんみたいな働いとる奴をちょっとした気持ちで
                           ヽ_l `    l`´ /
                へ_              ヽ /==, /    トレードに出すというようなことは許されん!
            / /  >、   ___.  r| ヾ=/
            / /  /  / ヽ /`ヽ  ̄ ̄ l_ `¨ 〒¨´l_     三原さんにこういう事じゃ我々はやってられん
            ',    /  / //   ',       ̄〈 ̄  ̄≧ュ _
             ∨ 〈   ∧∠ヽ、 l       ',       l  みんなで辞めると言おう!
             ∧',     l、‐- 、 l l /       l O‐ lニニll 〉
            ∨ 、__//',   l〃      l     l  / l
              ∨――‐ ´ ',  /l           l O‐  .l  l /
               \       ',/ ∨       |    .l  l/
               \    /   ∨        | O‐  l  l
                   ` ― ´    l       |     l  !_     _
                        l       l O‐   l  l ¨ ‐-/´ y_/ヽ
                           l l ̄ ̄l  .l    l ̄l    l `,くヽ/
                          l    ̄ ̄   l       ̄l―― `--`‐'



   最初に選手たちの不平不満を三原排斥へと煽ったのは、投手の中尾碩志だった。

51尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:08:25 ID:F.BuxfMs0



   これに追随するように中尾や青田へトレード話を漏らした多田、田中らが中心となって
   連判状が作成された。
   トレード候補に挙がっていた白石敏男が、連判状の筆頭として署名を行った。


               fー‐‐-一v――r――一¬―-―――――-―‐‐-、rー―一┐
                    |                                     |
                    |                                      |
                    i_                                     |
                    | ̄                                     |
                    l                石                     |
                   !                白                  {
                    |               ,,.. -──- 、              |
                    |            ,. ´        丶、           ,!
                   }           /                 ヽ          ゙i
                  |          /                   ',          |
                  |     田青 i'                  l          l
                  |           l                  }         l
                  i_         !                   !多田      |
                  r'         ',                   ,'          l
                  l           、                   /         __|
                  |              ゝ、           /          `!
                  |             ` ー- ___ -‐ ´            |
                  |                中                   |
                  |                尾                   |
                  |                                    !
                  !、                                    |
                    i´                                   !
               |                                       l
               |                                       |
               └ー―'^ー――一―ー‐-―-――一-―'ー―〜'`ー―-'ー‐┘


   青田も場の雰囲気に流されて末尾に署名し、結果的に多くの巨人の選手が連判状に
   名を連ねることとなった。

52尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:09:00 ID:F.BuxfMs0



    表面上の事柄だけをとらえれば、巨人軍のほとんどの選手が三原監督を追い出しにかかった
    ように見えるが、実態はやや異なっていた。






                 -‐…………‐-  _
        /:⌒`〉´::::::::::::::::::::::...-‐─:::::⌒ヽ::`:.、
        ,..:::::::::::::/===‐-..../ ::::::::::::::::::::::::::|ヽ::::\
      /:::::::::::::/:::\::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::|、j:::::::::ヽ
      /:::::::::::::∧:::::::::\::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::′^⌒ヽ::}
     ::::::::::::::∧::ヽ:::::::::::`/:::::::::::::::::::::::: /i:://       |
     {::::::::::::::{:::::::::::\::::: l:::::::::::::::::::::::::/、j//ヽ      |
     ,:::::::::::::::V:::/::::: / ^|i:::::::::::::::::|:::ム=ミヾ  \ -‐
      ,:::::::::::::::∨::/: {⌒ |l:::::::::::::::::j/ ヒ::ソ    xニミ/
     ,::::::::::::::::∨:::::∨ノ|l::::|:::::::::::|         {ニニニ}   トレード話は半信半疑だったが、
      |::::::::::::::::::l\:: ヾ_|l:::ハ::::::::::|       〉ー,´
      |::::::::::::::::::|  ヽ/ 八{ | ::::::::|     ' ´  /    三原さんに対するわだかまりもあって署名した。
      |::::::::::::::::::|   }  ` | ::::::::|     -=-  /
      ′::::「二二二二二二 7::从    ` /
    /::/|:::::|         //j/  `  __ ´ニニニニ ヽ
   /::/ .!:::::|           //      /         } 〉
   ノ/  |:/ヽ       | |ヽ    ∧       //
  . ‐<__/         | |......\   {....',     //
 二>‐  ´ `ヽ        | |............\ }.....ヾ  / /

               白石敏男



    白石や青田のようにトレード話をきっかけに三原に不信感が芽生え、場に流されて
    署名した者。

53尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:09:35 ID:F.BuxfMs0





                                            _ ,.ィ _ ,
                                        /i/i´..:.........´.......´ー‐-ァ'
                                   /!::......:::...:::....::.....::::...........`ーァ
                                   {..::..:::::::::;;ッ''''';::::::::::::::::::::::::ノ
                                        ゝ-r"ヾ.  、ミ::::r-、:::::::::::::>
         あの時、三原排斥の気持ちはあった。   {! {   ij,;" ,〈. ヾ,.ソァ!:::::::::\
                                        ` ヽ,`゙",ノ´  .: ミ、ノミ:::::::ヽ´
         しかし、それは抗議する程度のもので      i  `_ ヽ: ミ,.  ヾ;:_ゞ
                                     レ、─- ,ヽ ,ミ;  /ニ}rニ三i
         監督を辞めさせるという具体的なところ        },,、;'".´,;ッ'/ニ/三三三{_
                                           ソ;;,;;,,;、y゙/,ニ/ニ三,三三´ニ}
         までは行っていなかった。                //ilニ/ニニ/三三三三\
                                         i !二i/ニニ/ニニニニニ三三\
                                        /'二/ニ/ニニニニニ/ニニ三三 ヽ
                                           r≦三ィニ/ニニニ=.ニニ/ニニニニ三三 .
                                          /'二i仁{i /ニニニ=ニニ{ニニニニニ三三i
                                      liニノ'ニ/7iニニニ三ニニニ}ニニニニニ三三ヘ

                                             青田昇


    千葉、川上、平山らトップ選手に対する不平不満から三原排斥へと流れたものの、
    監督を辞めさせるまでは考えずに署名した者。

54尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:10:09 ID:F.BuxfMs0





            /        /       \ \
          V         /     / ∧   \ \
        /  /     / / //// ヘ |ヘ     ヽ
          ,  /    / /  / ´ ´    | ヘ|ヘ   ヽ
         ,  ,    / /             | 、    ヽ
       |  i :   :::::  ― 、           i     ,
       |  i :  ::::       ` 、         | |   |
         |::  i :  ::  マ===、、       -―-- | |   ,
         |::  r、 ..  、  ` Y__)ハ癶      ,___  | ,   ,'
        ノ:: Y ヘ :: ∧  乂::ツ      彡テ〒ミ ノ , ,
      ノ::   | ヘ::  ∧           乂::ツ " / / /    実は、地元の新球団西鉄から入団の誘いがあった。
     /::    ヽ ヽ:: ヽ\               / / /
    / /     ヽ-ヽ::  ヽ `、      `    ノ .ノ 人     同僚の山川、小松原も西鉄に引き込もうと工作して
    |::/ |  |   ,  ヽ:: 、 ヽ  ヽ        ノ // |
    ヘ| ∧ λ ト |、   i  i 、|      ´     ノ / ∧ |     二人の同意も得ていたんだ。
     `  `、 ` `| ヽ| N  } ノ、        < /  い |
          `     , | |::リ  ヽ __  ィ ´x  ,乂 乂 ノ     だから、私にとって連判状事件は好都合だった。
              / リノ      Y、 イ― へ  \
            // ノ ` 、   / ∧ヽ、 _  `  `
           /ぃ |    /\/\  Y \` ――――- 、
        >  ぃ  |    山ニニニ-山、  |    ` ぃ     / ヽ
    >   ぃ   i  / iニニニi  \ |    ぃ    /  ヽ
   '     `ぃ    i/   iニニi    |   <ぃ    /    ヽ
          > >  ヘ    /ニニヘ   ,    \\ /      i

                 川崎徳次



   他球団から勧誘を受けて、連判状を口実に脱退しようと署名をした者。
   等々それぞれの選手たちが、さまざまな思惑で連判状に署名していた。
   ほとんどの選手が三原排斥に署名したものの、署名者たちの思いが一致していた訳ではなかった。

55尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:10:43 ID:F.BuxfMs0



    連判状に署名した選手たちは、祝勝会の場で三原、川上、平山らの不満をその場で
    ぶちまける予定だったが、その計画は事前に球団首脳に漏れてしまい、祝勝会は中止。
    翌日、巨人軍の選手全員が読売本社へ1人ずつ呼び出されて、出頭することとなった





                                 「 ̄ ̄了
                                 l h「¬丨
                          / ̄ ̄\__,ト、Д/____
                        /   / ̄Yi. /  jテ、      f ̄ヨ
                       /   /∧ / /  /.i l iー――‐u' ̄
                         /  / Д` / /  / / l l
                      i'  /   l ヽ../  レ'  l l
                        /  _/ \  !、 lヽ____」 l
                        !、/ \. \ \l      ト./
                      ト、__\/ト、/ト、  y   l
                      l    ̄(  )y )  /l   i
                      l   l   Y''/ー'  / .l   l
                      !、  l  l./   /  l   l
                      /  /  l/   ,/  i'    l
                     /_  ./l   l`ー‐〈   ト.__」
                     L_``^yト._」、ー"   `ヽ_」
                      `ー' `ヽ_」

56尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:11:18 ID:F.BuxfMs0



   選手たちの事情聴取に当たったのは当時の読売新聞社副社長の安田庄司だった。
   労働争議で鍛えられた百戦錬磨の安田に一介の選手たちが敵うはずもなく、
   彼らの行動や魂胆も筒抜け、反乱はあっさりと終了した。



                                             _
                                          , -=二_=─●
                                      /ヽ二_
                                     /       ̄ ─- ____
                                   /                   ̄二─-  __
                                  /        ___               / ̄─二_─二●
                                /      _-二 ̄    | ̄|ヽ           /
                               /     /)´        |  | ` 、       /
                              <_     { {       ___|  |   \    /
                               \    |ヽ=  ,.──'´  .|  レ'ヽ.  |   /
     お前もヤイノヤイノ言っとるみたいだが、   \___.|  / ,─'´}    |  |´⌒)} | ̄ ̄==──●
                                    ヽレ'_ ヽ─'´     |  | ノ/ .|
     要は西鉄に行きたいんだろう。               \ノ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、 |  |─´.  |
                                     ∠__   _   .| .|  |    \______
            | ̄ 7 ./⌒\ ____,、              ヽ  / ̄    .| .|  |      ト、 \
            ヽ_/ニ/  「フ     .ノ===================ゝ'´  ̄     /./ /     / ヽ .:\
              / /´  / ̄.                \     /./ /     /   |   \
               〈      //⌒\                    )   /./ /    /    |.    ∧
              ∨       /`ヽ                 ``─´ ̄><   /      リ      ∧
               ∨        /                       / ./ヽ─'\     / |     ∧
               ∨        .〈.                       /  /  |/⌒\   / .|      ∧
                  ∨       \                     /  /  |{     }\/  |      /
                 ∨         /                 ./ ̄  ./   .|ヽ、. 丿.     |    ./

                                             安田庄司

57尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:11:52 ID:F.BuxfMs0



    ただ、読売側でも三原より選手実績や年齢も格上の水原の処遇に困っており、
    選手たちの紛争の矛を収める意味合いも含めて、三原監督がユニフォームを脱いで総監督とし、
    水原を監督とする人事を発表した。






              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
              : : : : : : : : : : /ヽ: : : : : : : : : : : . .
            /: : : : : /イ//   \ト: : : : : }: : : ',
            : : : : : /             ヽ}:\i!: : : :
           {: : : : :,' __        __   }: : : :i!
            : : : :i!    `       ´     i!: : : i
           ',: : : :i! _ = 、       , = _  i!: : : }
            〉: : ::i!〈 んい `    ´ んい 〉i!: : :イ',   あの人事は会社側の収拾策だと思います。
          ,': : : : i! 弋少        弋少   i!: :/: : ',
         ,イ: : : : : i!      〈i        ムイ: : : :}  まあ、選手に聞けば三原さんより水原さんに
        {/|: : : : : : ヽ              /: : : : ::}',}
          ヽ}',: : : : : :}   ` ー ´    {: :/}/|,'   監督をしてもらいたい意見が強かったかもしれませんね。
           ヽ从/}/> 、         , <从} イ
                   }≧ - ≦{  |イ
                 //\    /',\
           , <   {  〉`Y´〈   }  > 、
      ,  ― ≦  /   i! /〉::::::::〈',  i!   \≧ ―- 、
     /       〈   i!/ {::::::::::} ヽi!     〉      ' ,

                川崎徳次

58尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:12:27 ID:F.BuxfMs0



   ちなみに渦中のもう一人の当事者である水原は、この騒動に関与せず、選手として現役復帰
   しか考えていなかったと述べている。





                t-  _  ト、
                トx-==`: : :`丶:.\j',
           ∠´: : : : : : : : : : : : : : :.ト-z_   __
              /, : : : : : : : : : : : : : :.─==≦ ̄   /
           {/!: : : L:.、: ',ヾ\ト、: : : :≧=-  :/
                ⅥV{d `ヾ{ 9).: : : : : ヾ__彡'     うかつのようだが、選手の間で僕を次の監督に
             , -‐'   ゝ--- :.. : : : ト、',
            iゞ='         ; : : ミ、      担ぎ出そうとする運動があるのを全く知らなかった。
    __ _ ,x== 人     ノ     _,彡'´
   _//´-=/     ` t- '´-z= , _{ヽ          現役でもう一度やりたいという意思しかなかった。
   Y '´'´rT        ̄r-ヘ.}/...-┐'
    ト、  人    , -r==チ{__,x:t::::::::/:>  _
      \   Y  / ,':::::::::i    /:::::::::::::/ ̄ヽ
      r┴‐┴!r} ,'::::::::::|  /::::::::::::::::::{    ,
      | ̄ ¬/ ,':::::::::::| /::::::::::::::::::::::::l   __,ュ
      |    ,'  l::::::::::::}'::::::::::::::::::::::::::::::∧、    ',
       j   ,'   l:::::::::::o:::::::::::::::::::::::::::://ハヽ   l
      ,'   j,   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/,'イ ',     !
      i      ,.!:::::::::::o:::::::::::::::::::::::://   ,   |
      {    /'::::::::::::::::::::::::::::::::::::://    ',   ∧
      ` ー- ' /:::::::::::::::::::::::::::::::::::://     <、    ',

59尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:13:02 ID:F.BuxfMs0



    ただ、副社長の安田から監督就任を依頼された際、三原更迭に反対することもなく、
    すんなり引き受けるだけでなく、しれっと三原を現場から遠ざけるよう進言したり、



             _   ヘ
            {/\//く_ _        _
              //,/ニニニ \≧ 、    /:.{
          /// /ニニニニニV/∧  ,.′:/
        //// /ニニニニニニV/∧/:.:. /
       //// /ニニニニニニ -‐=‐- :. /
 r‐- ミ   /////{ニニニ 斗<二二ニニニニ≧ミ
 ‘:,:.:. _`:</// {ニニ/二二二二ニニニニニ/
  ‘:, \ `丶、≧o。<{ニニニニニニ斗 ‐七厂     三原君が総監督ならお断りします。
    ‘:, ≧=‐-:.:.:.:.:.:.:.:.≧ ,ィfミメ:.: / {;リ }}:/ハ{
     ≧=‐-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃V;{:.//  \:.:l===ミ     それより三原君を副代表にどうですか?
       ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/     `ー  、‘:,
        彡:.:.:.:.:.:.:.:.___/       r===ァ} ‘:、   とにかく僕を監督ということなら、一本でやらせてください。
      / 从ハ:.:.:.:.:.:.、             ≧≦/ 斗-‐=ミ
      /    从:.:.:.:.:〕iト      ,ゝ------x.く  }..,,___,,..ニ}
     /      `从:{     ≧=‐‐--‐‐=≦ ヽ`}ニニニ{
    /         ‘:,.    ´             〉、ニニ ノ 、
   /≧=‐――‐‐-- 、 ‘:,./ 斗-‐‐-ミ   /  `¨¨´  丶
   /        {○≧=‐‐< __      \_/          \
 /         \    (__) :|                     \
             ≧=‐――‐┘                    ‘:,
                /|                             ′
                  / :|                            ′
              /  |                         ′

60尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:13:36 ID:F.BuxfMs0




    翌年、巨人軍の指揮を三原と水原どちらが執るべきかという話し合いの場で、




                           /\
                         r‐ ̄:7:≧=- _
                     /: : : : |::::::::::::::::::::\
                        ,';: : : : : : :l::::::::::::::::::::::::{_
                       ,': : : : : : : :.i::::::::::::::;:::::<:ー--   _
                 弋───┴===ミ_,.、:<:::::::::::::::斗 ' ´\ノ
               ` <> 、 ̄ て     フ__,.人 |  }\|⌒
                     />x           i rッ/ /
            _____   /<:::く   γ´ ̄ ` 、____ ノ⌒ ー‐ ミ__   ショートを補充してください。
    __   厂     }  ≧x 二_ ̄ 丶、‘ ,      _       {:::::)
  ≦          ,'       ,.ィ「 ̄`ノ  ',    rヾ:::\\     7´  そうすれば必ず優勝できます。
            /     / ,ハ\{_,  ⌒ _、 \:}:::::::ゝ.ヽ   , '
              /   /  /:i ‘, .`Y / ‘,\  ``ー=ミ ` ー '     もう1年やらせて下さい。
          /  ./   , ': :| 「〕iト、 {ノ_,. rハ  ` ー '´ ヾi r::.、
  -─==┬_/  ___\ ': : :.レ:::::::::::}ニi::::::/! |        j::::::::::::>
        ,'    |   ,': : : :廴_彡-ヘ::::/ !,┘       廴_彡'
        ,'      l   i: : : :.∧    /: ,' }
      /     l    ,': : : : : : \_,.ィ: :./ ∧_
     /     |  ,': : : : : : : : : : : //   ト、
    /         |.  /: : : : : : : : : :./イヽ __彡'  \_
   /       | /: : : : : : : : :/'´     {_{  / ノ


    なりふり構わず、安田に懇願して翌年の監督の座を守り抜いたことから
    意外と監督就任に執念を燃やしていたことが伺える。

61尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:14:17 ID:F.BuxfMs0







                             <   ≧ヽ`___                   \\
                               イ  _j´ ヽ r―  。o≦ _≧o。_               \\` マ
                         ´  ̄ ̄ _l  ,┴ ≦ア  ̄ ̄ ≧ 、  ―ヽ               .\\  \
                              {  7´  { i  il        ̄≧.、 ≧       \       ヽ ム
                           / 7 」ヽ'ヽj ノ /   ノ  r    ヽ  >――― 、  ヽ       ヽ ヽ
                           | iヽ >    ア、-―ァ― ノ―==  ̄ ヽ   ――  ヽ ∧       ∧ヽ\
                              Y/./     {          < ̄  .}´  ̄ ̄ マ  ヽ ∧ 、      ∧ ヽ\
     あそこまでやられちゃあ        {ィマi ` ―、 ヽ          <ミ  j  ̄ マ .、ヽ   ∧ヽ      ム
                           i li/|zzz 、 ヽ   ィ====―‐--‐ _ヽ マ―ミ  ヽヽi    .∧\
     勝てないね。                  }イ /i`L ソニ.i    ぇzzzzz、    ヽ/ ニミ   ヽヽ ∨ヽ    ∧ \   .∧
                          /  ハi     ノ   └‐`< >././/  | ヽ\ i. ヽ.i      ∧  ヽ
     あたしの美学にも反するもの。    l  |‐ヽ   \        /  /r'   ノ  マ ヽ.| リ      .∧  \
                             ∨ .|  > ― 、ヽ _,     i  / 、<ノ    l  }    }     .i    \
                                i∨ l /    ヽ-     イ  jヘノ  ヽ、 リ  .ノ    ‘,    l     ヽ
                          / .∨       ト-<、 ノ ] /  }≧o。≧V          ‘,    .l
                               i  /      ノ ノ  { } 、 ィ | ./       \     i  i ∨   l
                               l  lzzzzz、>.ヾj .|   ヽ--.| i           ∧     .i  i V    |
                               j /i  i {ヽj  ヽj)      | l          ム     i  | ∨  |
                               } i      .} iヽ        l i ̄} i      /.ヽ   i  l  .∨  |
                         / |     .|¨.∧        ヽ ノ      ´   i   .i l   ∨ |


    水原による必死の懇願を三原は、冷ややかな目で見ていた。
    生まれつきの才気によって、株取引・ビルマ戦線を生き抜いた三原には、美意識のこだわりがあった。
    ダンディであったはずの水原のなりふり構わぬ姿勢は、三原にとって見るに堪えないものだった。

62尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:14:51 ID:F.BuxfMs0



    水原にしてみれば、監督として今後もやっていけるかどうか大切な会談であり、プライドや美意識に
    こだわる余裕などなかった。
    シベリアでなりふり構わず生き抜いてきた経験が、今更体裁をつけても仕方がない行動へと移り、
    三原の根負けを引き出し、水原の留任が決定づけた。



                          ,x;
                      >xィ /
                  , x≦三圭二≧=x、
                 , イ 二二二|二二二ニニ',ヽ
               / /二二二ニ!二二二二ニ', ',
              ,' ,'二ニニニニ|二二二二二! !
                 , ,レ二ニニニ|二二二二二! ',
             , {!二二ニニニ|二二二二二}  ,
                , .{ニニニニ =≡=‐- 三ニニ;!  }
                l  ,x≦三三三三三三三三`≧x!       ,
        、.x      ,{,/三三≦==≠=== xz、三三‘,.=. - イ,!
          \ ≧=x、/x≦´ ``トヘ| l !{ ヽ彡' = 、 ヾ!=='   彡'
           > , 彡' リ: :{  ヒ;! } 川!: : { ヒ;!  }: :ヾ!   /     必要なら土下座してでも
              メ=l:j-! : ゝ ____,ノ: /リヽ: ゝ __.,ノ : : ヾ '´
              リ {: : : ,x == '    ` =: : :-, : : }        留任を乞う覚悟だった。
                ゞ: :! ,   x≦≧x    ,〉,<
                    `ゝ{   ヾ圭彡'    `,       , -‐x、
                                } ,..___  〉::::::::::》
               , =ゝ           ,ノ-‐‐x、`.':::::::::::/
               ',\ ` > 、  ,_彡'´  _,,..x≦}` =彡'
                ヾ \   l`´,}x≦´ ̄    ,j
                     }  `>、,!  ゝ       ,ソr、
                ┌彡´     《  ,イ`     / //≧x、
              , x≦{ `x   ,....._}__.{_____     // /    >
        ,r<      ヾ   r'´○        ◯ }  ´´ /       ヽ、
       /           ∨ ヾ== __二=__,, -= '    /         ∧

63尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:15:26 ID:F.BuxfMs0



   この騒動における様々な状況証拠から、連判状事件の黒幕が水原だったと述べる選手もいた。



                       _
               _  --ミ≧=-\  ヽ、_,ィ}ヽ
         _,斗< ヾ   {       }   /㍉、
        ミ、    、          リ   /   /
       /  \   \   ヽ     {  /   Λ
     /      \   ≧x  \        / {
    /⌒>'" ̄ ̄ ㍉ ィfト } へ、   }  x   ⌒ヽ
      '   -=≦三 ミ、   _   ^㍉≧''"⌒ヾ 、 ,}
    / /     ⌒ミ    _  -   -―  Ⅵ ン   自分のトレード話が全くのデマで、
    '/        ミ ,:iミミx          ,斗 { 〔
    /     >'"  ミ、  、二㍉、    z≦斗 リ  j    俺たちを一味に引き入れるためのでっち上げと
   {  _>'"rへ、ミ -  、之j> ’    〔ン ノ {イ}/
   >'"    l   ミ /   _,     { 、_  l      分かったけれど、その時にはもう遅かった。
    ̄孑    . 、 }ミ  、____ノ    L   .l
   /       、  } ミ、           .l   ノ      あとで考えると、これは水原さんが
 /イ       l `ーr'  、\    .人へ_ノ、. イ
   ,ノ  /    .l  」  ミ    /   _  ハ       多田と田中を使ったのだと思っている。
  / / /   ノ  ]   ヾ   / '´ ̄  ,` .' ミ
  /イ /   ,'   ^!   ミ、     _,之 {、{  ミ      だから、連判状事件は水原さんが監督になるために
   }/_廴 _」    ^}    彡≠,ィリ'"   `  、
   r'" (   }    イ{    '          ミ      仕組んだもの、これはもうはっきりしてます。
  '`ー  二   ―-ヘ              ミ
  ,'         ̄ ̄ ̄ミ            彡
  l              }ハ  人、    ィ彡 |
  ノ               }/   ㍉、 ィリ   |

              青田昇

64尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:16:10 ID:F.BuxfMs0



   また、連判状事件で騒動の中心にいた選手たちが、早々に巨人を離れているにも関わらず、
   水原と同郷で高松商の先輩後輩だった多田文久三だけが、数年巨人に残留している。




  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┓
  ┃                                                     ┃
  ┃   【連判状事件中心人物】                                    ┃
  ┃   ・白石敏男   → 1950年広島カープへ移籍                      ┃
  ┃   ・青田昇     → 1951年西鉄クリッパーズと契約を交わすも認められず、残留。┃
  ┃               1953年洋松ロビンスへ移籍                        ┃
  ┃   ・田中資昭   → 1950年大洋ホエールズへ移籍                   ┃
  ┃   ・川崎徳次   → 1950年西鉄クリッパーズへ移籍                     ┃
  ┃   ・多田文久三  → 1954年近鉄へ移籍                           ┃
  ┃   ・平山菊二   → 1950年大洋ホエールズへ移籍                   ┃
  ┃                                                     ┃
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┛

65尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:16:45 ID:F.BuxfMs0



    肩を故障して、1951年以降はほとんどマウンドに上がらなかった多田だけが、巨人に残れたのは
    もしかすると水原なりの論功行賞のお陰だったのかもしれない。
    多田はその後、第一戦を離れて先乗りスコアラーとして対戦相手の情報を集め、特に1951年の
    日本シリーズでは”多田メモ”と呼ばれる南海の秘密情報を集めて、水原巨人初めての日本一に貢献している。
    1954年には、豊富なキャリアを見込まれて近鉄に移籍、引退後は近鉄でコーチを務め、
    1961年〜1966年には東映で再び水原監督の下で投手コーチとしてコンビを組み、
    水原と縁の深い野球人生を送った。




                   |.         |
                  |        |
                 l         |
           _     }-=≦三三=|__ ,...イ
           \:::::...< _二____/:::/     選手としては活躍しとらんが、
              \::ヾ\/f // ヽ:f'.Y//
          {⌒l  ヽ::::::/乂__ノ¨ヽ-'- 、       1951年日本シリーズで、南海の秘密情報を
          }-┴‐, 爻:::( r 、_彡 ヽ二)ヽ='
         ,. -( -―' ァ ̄\ヽ ̄ヽ     人__   メモにまとめて、ちゃんとチームには貢献してるぞ。
      /  ∧ -―'ァ      ̄\`ー‐/      ヽ
       /   ∧  -‐'ァ   \    ̄   /    }
      /   / (   )   \   ̄    /       |
     /   /  ∨=イ    \ \           ヽ
    /   /    ∨∧     \ \
   /   /     \∧       \ \

66尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:17:19 ID:F.BuxfMs0




   閑話休題、すったもんだを経て1950年に誕生した水原巨人の初年度は、3位に終わった。
   ペナントレースは、水爆打線擁する松竹が、シーズン98勝というずば抜けた勝率でリーグを制した。




    ′. . . . . . . ,.       "゙≠、. . У
   i'. . . . . . ..:. 彡 __,.....,,,_       }/                  _,.. =- = 、
   | '. . . . .:. ..:/     _ ¨ヽ   {                      「 , -‐ "¨´ `゛
   {. . .:. ..:,-、 |   <".だ}゛   ≦´                , -、V, ‐=‐- 、
   ∨  /       ゛¨′   け>                /.: .: .: .: .: .: .: .: .: ゙ヽ、
    ≒  、ム           、 {             /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:ヽ.
    ∨ ゝ_,.            / |            /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ∧
     V |        _ ,,   ノ           ,.j.: '".:.: |.: .: .: .: .: .:.: /: イ: : .: .: .: .
      ∨  ゛      ´   /          <、_,.: '".: !: .: .: /| .:/ !.:/ .:.: イ:!.::|.:ハ         _ ,-,
     _,..}           /           =<_,. -‐.: !.: .: |' _,´≧、'"  |.:/ |:ll.::|.:.:}        /¨ ヾ (..__,.. 、
    ノ ゙` ‐- .,    ≧=-┘           ノ.: /.: .: .人.:.: |   ㍑' `  |/,+| ::Ⅳ|    ,.-‐'"¨`  _,......,,._  ゝ_
   ゙く        ,. Z    {              ' 彡.: ,.. <  ∧|         刃 /.:|':| ⅴ┌'"    ,. -,.'" '"¨¨¨ `ヽ、 ゛〉
    \.   / ,'   l ゙`ミ、            _,'" イ.: .:.: ゛-、 l!         ゝ /.: ' リ   }    //   _,.ミヽ、  y ∨
      ヽ /  ミ   lヽ  / l!              /.: .: .: .: /ヽ     --、  人:.: /   丿   / /  7¨´    ゛丶 ヽ
   ー-=┐ 〈   ヽ  ゙ | ,/  l!           /:,.彡.:.: 水   、    /  Ⅴ __.//   | {  Z’,≠¨≒    ∨ノ
   ////  ∧    !゚゚゚゚゚゚Y\__l!\_           ´ ノ/!.: |゛゙    >:.. '"|     ゛¨7,    | } /  ,ィ六ヽ  -‐、У
   //'     ∧   l!   l! !  \//゛゙丶、  ,.,=-,,―,'' ´、 V ヽ   7 V| X      i ∧  | レ{    弋ノ    か/
   /\    ∧  ヽ  l! !ー、―゛//////ヽ//////////,ヽ  ハ  { 丶.         {/ ∨从/〈          以{
   '///\    ヽ.  \ l! !  ヾ.'///////,'},'//////////ハ  ∧  ゙ヽ, ヽ、      ゛  〉  \.__           }
   //////`ヽ、   \   ≒ !   }///////,'{////////////}    !    Vハ\      ノ∧ ,   ゙} 、    ¨ , "
   '/////////`丶、  \   !  |//////,'/,','//////////ハ   !    ∨ハ/\    ´┌V|\/V  ` r - "_
   '/////////////,`,,,、 ヽ  l  |/////,'/,'/////////////∧   !ミミ三彡V!//}   r┴-゙ッ┘ ゙ヽ、   |/ヾ  ヽ
   ,'///////////////∧ \l   }////,'{///////////////∧  l  中  } |///!   {   (__    \ }゙〉  _ノ、
   /////////////////∧   !  }//////V'//////////////∧  !\   /| |//,{  |    弋     } Υ{  了  |

         小鶴誠                       真田重蔵               金山次郎
      (シーズン161打点)                 (シーズン39勝)          (シーズン74盗塁)

67尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:17:53 ID:F.BuxfMs0



    戦力強化が必須となった巨人は、同年限りで解散となった西日本パイレーツから南村不可止、
    平井三郎を豊富な資金力で獲得した。





                ,     _ィ-,
                  l∧ x≦li≧x=I
              x≦三ニxilililililili/ ヾ
            `ゞ===≧xlilili/, ィ≠=,
                !/{ ・ノヾ! ヾ=´   /   お金の力だけじゃないさ。
          __,, j▼ ´ ヾ ・ノ:::::ヾ/ヽ
         }三!}ゝ      ̄):::::::ヾゝ彡'   恐妻家の平井獲得には、私自身が出向いて、
         ヾ彡'´ゝ‐-=弋__`ヾ'´
                 /ニ_。`i´ `ヾ        彼の子供のおむつを替えて夫人を説得したもんさ。
             / i!|    ,ィ`、
             `ソ_└==ヾ   〉
             ,{ l| ̄ヾ´ c ,/
             /  l|  .:::ヾ彡i
           /   .l|     ∧
           ,ヾx l|      )_
          /   ヾ=彡= = ´,イヽ、_
     x≦≧x/   /     \/ニニ//
     \二ニニヾ/       芹ニ,イ´
       ´ヾニニノ         弋,zイ
          ̄´

68尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:18:52 ID:F.BuxfMs0




    それだけでなく巨人は、スカウトの対象を海外にも求めた。
    能力のみならず、日本人の模範となる姿勢を重視して、ハワイ系日系人である
    与那嶺要を51年シーズン途中から加入させている。


                              _
                       ´   ヽ  ̄ 、
                         /           \
                  /       {       \
                          /    .ハ      ヽ ,
                  /   ./  // 丶         ,
                    | l ,..ヘ   イ/      \\  ,ヘ |  _
                    rヘ /:o::::|/ \     / ` =-/:0::r':o:|   ジャイアンツのグレイトな助っ人は
                    |::::Ⅵ::::0::! ,j芹!竿    竿芯、 i'::::::/0::/
                    ∨):0:::o::{イ! r':::!     r':::! j!'ノ::0::o:::({    ウォーレンじゃなく、ウォーリーです!
                ヾ::::ハ::0:ヽ ` ´  '   `´ イo:;イ::::O|
                  / /!/ ヾ::ノ )  r----ォ  (  ̄  \丿\
            -=≦イ    /  /\ ゝ   ノ , \   \≧=- 二ニ ヽ
         / ´  / ..ノ   / /|三i ≧  - ≦i三!\ 、   \   ̄ ヽ `ヽi
          l {   /   .'  / /  .|三|_ニj    iニl三|  ∨\   ヽ    i: /.!
         \\.!  {    r=l   |三|--、   ,。ーl三|.  l≧=x   |!    レ./
            ヽ    ゝ /∨|  .|三ト      .イニ!.   |  人  ノ      /
            入   フ’   \ー-iニ!. \  / .!ニ!-ri‐' /  >、    人
                ) /    Y  \      \      ||/  .</\   (

                       与那嶺要

69尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:19:27 ID:F.BuxfMs0




    与那嶺は、1年目に規定未到達ながら.354の高打率を記録。
    途中からはチームのトップバッターに定着する活躍を見せた。


                                   _   、,. -‐   _
                                、丶`              <
                               /                  \
                                /                       \
                              /          ,{               ∨
                          /            / ヽ               '/
                              i  .ィ.       /    \       __   ィ。
                            r 、 ! イ'/}  〃/         \\   ム;ヽ //ハ
   ウォーリーがジャイアンツで   ヤ心 ////l /‐-          -‐ ` i//∧i////!
                       Ⅵ'/{'///1    \    /     ヤ///i!///7
   最もエクセレントな            V/「'///{    ∩       ∩     Ⅵ//「V/ム
                        i/,Ⅵ//ハ   ∪       ∪     !///L!//ム
   1stバッターです♪          ヤ//ヤ//l                {///7 ヤ//}
                          Ⅵ/l v/ハ ⊂⊃  __  ⊂⊃    ヤ'//  ∨/!
                           V/j V !       、 ノ         /V/    ヾ;
                               `フ  /个 : ,_         _. :个  ~    、 ∨
                              / /   /   ̄ _ T  Tz。,    、      \ ヽ
                       / /        rセZア l  Lミ「Zメ _ ` 、     \\
                       /   /      r {//,} 、   {///! フi           ヽ \
                          /    .′     l  ヤZノ  \/ ヤZノ  |           }! ∨

70尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:20:02 ID:F.BuxfMs0



    与那嶺の成功により、外国人受け入れに目処が立った巨人は、
    翌年にジュン広田、ビル西田を獲得、その次の年にはディック柏枝をハワイからスカウトした。
    広田や柏枝もレギュラーに定着したことから4年連続でハワイからやって来た助っ人こそが、
    多田の後に背番号19を受け継ぐ松岡光雄である。




                      /´ ̄ ̄ ̄` --- 、
                      / / ´ ̄ ̄`\    \
                     / /    ´ ̄ ̄ ⌒\ ‘,
                       //            人      ‘,
                   { {         //⌒ヽ      }
                   { { .{     {(_ ___ }   } }
                  ∧\\\ \__.ノ ヒリソ  ノ /
                   | 人ハ¨¨¨¨´  ,   ・`T´ノ/
                   |   /{     _     }  {
                   | |  \        イ  ∧
                   / , | `≧===≦ア |   ∧
                      / /   |   | {//Y }   |   ∧
                   {  {   |   {└r‐r‐く.  |   | ∧
                   人__{   |    77 ̄lT〔.  |   |__ノ
                       人___人_.//TT {-〈__ノ___ノ
                          }`TT.ーf
                          }__j∧__}
                            {^ } {^ }
                              { {  } }
                        人_{  {_ノ

                        松岡光雄


    与那嶺や広田と同じくハワイ朝日軍出身で活躍を期待されたが、日本に馴染むことが出来ず、
    通算成績は0勝1敗。僅か2年の現役生活で巨人を去った。

71尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:20:46 ID:F.BuxfMs0



    松岡のように活躍しなかった選手もいたものの、水原が獲得した新戦力と三原時代からの
    看板選手がうまく融合して、水原巨人は1951年から3年連続で日本一に輝き、
    第2期黄金時代と呼ばれる時代が始まった。



              -―-、 _                                            __/\_
        /           \             -―≠―- . r_、__                 {⌒: : : : : : : :⌒: 、
       /                 \       : ´:  ̄: ` : : : : : `乂 八ヽ_            /⌒⌒⌒⌒廴: : : :\
      / //      /       、    / : : /: :/ : : : : : : : : 、 : Y⌒ヽY              >. ⌒:⌒:⌒:\⌒}: :/
      / /   /    癶           ,   /: : : : :′/ : : : }: :_: : :_: :ヽ:乂⌒ソ          //: ⌒ : : :⌒\:\、:.yヘ_
      { / __/ //   \ \   __    /: / : : {: : {:{ : : : !: {ミ、ィヘ: : :∨∧ー―-  _   //:.:/: /:i{ : !: : : : : \:/i:i:i:i:i:i
    _`{ /0:l><      >< /0   ': /: :′:|: : |:| : : : |:八`⌒}: : : ∨∧\__     `ヽ   :/: /V |: :!\:\ : }:.{i:i:i:i:i:i:
   {::::0Y:0::::} ,x=気     芥ミ、/:::::  {/ : {: : :.|: /|:| : : /|`ヾ\八 : {: :∨∧. \> 、  /   ゝ=ミ Ⅵ r= ≪:}/i:i:i:i:i:i:i
    、0:::(〉:::0l《弋jリ    弋jリ 》l:::0f:  !{: : | : /|/八{、: :{l:|   _ノ\}从ヾ{、 : }、.  \ ヽ/  i]i fi芯     fi芯 },′i:i:i:i:i:i:
    /Y:::::}::0::ト、    "     {0ノ   从 : |: {ィ≠ミ、 ヾ{八 ィ笊ミ、ハ:{:ヽ: : : :|:.\   \    圦弋り    弋り ,.i:i:i:i:i:i:i:i:i
 /  {0ノ\::} )  r‐ ―、 /(      ∧:.{Yヾ V:ソ  \  Viソ〃Y乂 : : :八: : \  〉   ^,    ′__   ′i:i:i:i:i:i:i:i
   /   / _x个x,, `ー '゙ {(__\   //: ヾ{ハ     ,      / ノ: : : : : : : \: : :ヽ/    乂',  V⌒ ̄} /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
   /  /  /  l:::Y;;}  ̄ {-/::/    /: :/{: : : {:.∧           /く: : : : : : : : : : :.\: : :   : : :込、   、_ / /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
  (     r-‐{/  l::::l       /::/   八: :{八: : 八:个o.  ´ `   イ : : \: : :\: : : : : : :\   : :/: :/:〕ト  ー ∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
   \  癶  l/  l::::}‐-  -j:::/     ヾ{  ヽ_:_:_>‐.} ≧ ≦ {<:_: : : :\: : :\: : : : : :    ィ: :‐=ニ⌒≧ア  ∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:
   /{  ヽ 乂__j:::j\  /{::{ r, /   /´ ̄  /::rくrf⌒}ト、ノY:ヽ ̄¨`丶: : : : \: : : : :    i:i:i:i:ア { {才≧}i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
  /  ヽ  \  ̄   \   ̄:     /l{      /:::::{ }l{  }| .} }:::∧     \ : : : \: : :  i:i:i/i:\ .! /__}i:i:i:i:i:i:i、i:i:i:i:/
      }       _  `〜、:    ′∨   〈::::::八.ハ .|!. ∨:::::::::〉   /  ` <: : \:   i/i:i:i:i:i:i:i`/⌒i:i:i:i:i:i:i:i:i:Vi:/
       '            ̄ ̄ :   八   ヽ   .>:::∧ } | /:::::<   ./       ` <  i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}i:{
      {      ○     ○:    l| ヽ ハ   \:::::∧ l |./::::::/   /           :i:i:i:i:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:从}
 、     ノl                 :   l|     }    ` <:∨./::/    /  _、__    \    i:i:i:i:i:i:i:i乂i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:}

         与那嶺要                川上哲治                     千葉茂

72尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:21:20 ID:F.BuxfMs0



    3連覇達成した日本シリーズの歓喜の中で水原は、主力メンバーであるライトの南村(36歳)、
    サード宇野(36歳)、セカンドの千葉(34歳)、ファースト川上(33歳)、エースの藤本(37歳)を見ながら
    冷静にチーム状況を分析していた。


                                   ///////{i        ヾil≧x
                                    |///////{il            ili//∧     _,,
                                    |///////{lil         ili///∧  ,x≦::}
                                    {///////}ilil            il//>:/:::::::/
                                 _.,,,..,ァ'///////{ilili___   >..:´x彡' :::::::/
                              _,ノニニニニ>x≦=::::::::::::::::::::::::`::::::ゞ..,, :::::::/
                            x≦二二>ハ{:´、:l_ ヒ:,)::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ'::://≧x、
                                {二二>'"´  ` ヾ:`: :´;彡'  ̄ ヽ:::::::::::::::::::::::〈.、/////≧x、
                            rニヾ               __,,/x-‐…・・・==‐≧x/////\
        世代交代が必要ですな。     ヾ彡'        , r≦"´ ̄                 )///≧x)
                             {          {                         /   ̄ ̄´
                               ゝ        }                  , '
                                __\   /' ,                   /
                        __   ,//´ `¨¨´\ ∧    ,x≦三二    =‐-≠‐- ...、
                        /ililiゝ=,彡'         >}___ '彡' ==x             \
                           ヾilililililililiiliノ    ,x≦´/´       ,rt ノ
                         `ミ==彡'     /   《:´      ヾ'' /                    \
                                {     ` T==≠≡ "                     {_
                                 /     ∧                        \
                              /       {i .}                           \
                                /         /!                             \

73尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:21:55 ID:F.BuxfMs0



    3連覇以降の黄金時代後半期に入ってからは、1954年に早稲田大学から廣岡を獲得。


                           )、
                    -‐…‐-ミ }__
                      /          `` 、
                   /               ,
               /                   ′
              /      .′          '.
              / /        {               、
              ̄/  .′     ;.     |  、    、   \
                 ′ {    |  |ヘ  i |、 |ヘ|,>、 ;| }  \「  フフハハハハハハハハハ!
              | ;|  ;.   `トi/L_ \|ヘ| x圻ツ^八/^V⌒
              |八 |ヘ   |《乂ツ^           }    我を喚ぶとは運を使い果たしたな、雑種!
                   ヽ| {\|           /  ノ
                    \iヘ      {      /'´/
                   `^ 、   ー   ´ / |/
                          `ト .    / 」____
                       rニ」 |   `T´   |ニcニニニ|
                       }ニ{ |       / |ニcニニニL
                      /\{〔  }  / _」ニニニ\ 、ニL_
                _ -ニ/ /二77    ,「{ニニニニニ{ {二二二ニ=-  _
            _ -ニ二/_-ニニ//      | |二二二二ニ‐ ‐ニ二二二二二ニ=-
         _ -‐=ニ二二//ニニ//`.    /ヘV二二二二二ニ‐ ‐ニ二二二二二二i
         |ニニi二二//二二7/  }  //  } }二二二二二二ニ‐ ‐ニ二二二二二|
         |ニニ|ニ//ニニニ//  {  } } /{ {二二二二二二二ニ‐  ‐=ニニ二二|_
         |ニニ|_7 /ニニニニ7 ′   \// / } }二二二二二二二二ニ=‐- 、V二二二}

                      廣岡達朗

74尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:22:29 ID:F.BuxfMs0



   1957年には藤田元司を日本石油から、翌1958年には立教大学から長嶋茂雄を獲得して、
   未来のエースと4番を着々と補強している。


                  _ ,.._
              _,.イ  ̄  ー`-、、                              , 、_
          rー<       ,.二 ヾ_                           _ ___/ ` - ゝ.. _
       rニ < ̄ `ヽヽ _,.ム-イ ! `\)ヽ                      レ´  >,. -…フ ̄ ア!
    /´   ヽヽ   ゙i !' ,ヘ !|ノ、//   \                    /   / ,. --    ハL..__
  _/´      | !   i !イ!´ ̄ヽト、-‐ '    i                   ,'     ′  /   /    ハ
  ´        .::| ! ,.ィ/´ |i   /'  ヽ、    ト                /  /    /  / /       ,
        .::: _ ム'´,./   ヽ     _,.ハ \ ヽi |                  /  /     /  イ  /  /     | !
        ..,.イ了   !|     ,. -‐ ニ.,_,. トヽ, _ Y               /   '    /  // ン'  / /    ! !
    .. ..:.:::ハ!  '   i|__,.ィ    イi゚::ソ'´  Y rヽ!i              /   レ /  / /  イ' /  /l /    | |
 . .. :.:::::,,ノ ヽ |i   !i ,ィr:.、     ̄´   } }k'ハ            '    V|  、レ_<,./ィ/ ,.' //'| ,.ィ' | ハ,
 :::::ー:: ::. ..  :::゙ト;   、! ゞ'      "" ー'イ!ィ  !            /   / /|   ト Ytィiン v/j/ レ_j_ レ | l! i
  :::::::.: ... .   :. ゝ _ ! |i ヽ,   ' _ ,.      i} |  |            '   ハ  │   |,,``- ´  / 'イン,| ,/ │,! │
\:::::::::. .     :`}/' ! ト,  ´'    ,   O'  /           /    /' i' |   │           ´ "イ |: レl  |
  ゙、:::::::::...     /  '  !_,>  __ イ   ト、イ!          '    イ  ∥│   |        丶   ∧| lレ' |, |
   ヽ:::::::::. ..:../  / /   Y ヽ、r―= ̄´!/'         ! / |   |i |   ハ   ー -  .イ ハノ'  |i │
    \::::::, '    '  ハ   !i   | !      ト!、          ! .'   │  ゝハ.  | \      .イ1 | |│  ∥│
      Y/    / イ! ヽ   | ヽ y-- ― __7/ ヽニ7-、      !/i  ,ハ. /   \│.._ ` ー rくj:::|_l_,| |│  /i |
      i    / ハ   \| ヽ/-- ― __7/   , '   \、 __  | ゝ'  V      \  ¨ ー‐…'フ|ハ/ン /小リ
      ! |   ,  ! ト、    !ヾ/-- ― __7/  /      //    ∨l_j  _ _... 丶   _.::.::.:.:.:.: |  / ,. ′
       | !   ! i |  ! ヽ  |`7-- ― __7/ /      /イト    /´ ⌒  …- _  `   ゝ :.:.:.:ハ j∠_
      Y    、 !ト、,ハ- ゙!  !,7-- ― _7イ_'     __,/イ  7  /           `     \:.:.:.:.:.:/:.:.:.`:ヽ
       ヽ、  ヾ!ヽヽ イ| /-- ― ノ r‐-- ニニ -‐ '    '                        / :.:.:.:.:.:.. \

               藤田元司                           長嶋茂雄

75尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:23:04 ID:F.BuxfMs0



    長期的視野に立った水原が、1956年に獲得した選手の中に次の19番継承者、坂崎一彦がいた。
    坂崎は、高校3年のセンバツにて、15打数9安打2本塁打8敬遠という松井もびっくりな敬遠数で
    チームを優勝に導いた高校野球界のスターだった。
    ここぞという場面で勝負強い打撃を魅せたことから坂崎大明神と呼ばれていた。




                        __,.-‐‐--‐ー‐- 、
                      イ,':, : : : : : : :ヽゞ: : : ゝ
                      イメハハヽゞ: `: : : : ソ
                   ト: : :、',',',',',',', ',',',','メ: |
                       !: : : 」`゙`゙`ヾレ'゙  _V!
                       メヽ | ¬‐- 、  / Y 〉
                      { ト i! -‐ -   '⌒ レ'
                       ヽoj、      〉  ノ
                      |ヽ (´ ̄ ̄ノ/
                      | `ヽ` ̄/
                       /y'     ̄ !`ヽ、
                     -‐ヽ  ヽ ',    |`ヽ. ヽ‐ .,_
             _ -‐'    ヘ   \'   '   ! ヽ‐- .ニヽ
           /  -‐    ヽ   \    _L._ゝ   ハ
           ! <       ヽ_ -‐ '`ヽ  '  i o     i ',
           |  ヽ           ゝY   i!    i /  ',
           |    丶           ヽ.  | o  i/ヽ  ヘ
           |     丶j           ヽ |    |   、 }

76尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:23:39 ID:F.BuxfMs0



   たまたま坂崎が通っていた浪華商業高校(現在の大阪体育大学浪商高等学校)野球部の監督が、
   シベリア抑留時代に水原が世話になったことがある人物だったという繋がりで、
   高校卒業後に巨人へ入団した。




           ___,,_,_,,._...、 、、、、、、  --- ―――┐
          |                         | :. ::.
           |  ____                     |         ::.
       ::  |            __,,_,_,,._..、、、、   |   :.
        :  :. |  '''' ""゙ ´´ ̄ ̄                 |     ::.::.
       :: : : | まだ1年だが、素晴らしい打者がいる  | :.::.
         ::.: |   '''' ""゙ ´´ ̄ ̄               .|´`""''' ―- 、
         :. ::..|                _,,_,_,, _、、、 |     _,. -''´ヽ
            : : |   '''''_""゙_´´ _ ̄_ _,._,.,, 、,、、 -z- =-'、,. -''´:::::::::::::::::::\
       :     ゙、"``""´´ ̄ ̄    ̄__,,_,_,,._..、、、、  ゙、:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ::       ゙、  '''' ""゙ ´´ ̄ ̄              ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
       ::      ゙、   __,,_,, _、、、、  ----- ―――   ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     ::..    .      ゙、              __,,_,_,、、、、  ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ゙、   '''' ""゙´´ ̄ ̄                ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ::        ゙、    __,,_,, _、、、、  ---- ――― .  ゙、:::::::::::::::::::::::::::::::_,. -
         ::    .   ゙、          _,,._,,. 、、、、、、 --――''`::::::::::::::::::_,. -''´
              ::::   `'''' ""、´´:: ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,. -''´

77尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:24:14 ID:F.BuxfMs0




    入団1年目から1軍で起用されるほど首脳陣の期待も高かったが、体が固いという弱点からうまく変化球に
    対応できず、プロ入り後はなかなか活躍できない時期が続いた。
    ただ、高校時代からの勝負強さは健在で、天覧試合では有名な長嶋の本塁打の後に連続本塁打を
    放ったり、1961年の日本シリーズでは日本一を決める決勝タイムリーを打つなど大舞台には滅法強かった。





                                  /:/l : /: :/: : : : : :/:/: ///!: : : : : l :i: : : :i : : : :!
                              レ' l: / !/l: :/!: : :/'レ' ///: :/ :! : :l l : : : :l V : :!
                               /レ l;! レ' l;/   /´ !/ /'!:! :!/:/:!:/!:!: : : l
                                   i            /  レl: :/:;/:;:/:/ ! : : l
     長嶋・王の初のアベックアーチが      !ヽ、          ____   l/;:;:;:;:;:;:;:;7: : i :l
                                   !ーヾヽ 、 _,,-‐< ̄      !;:;:;:;:;:;:;/ : : : レ
     よく取り上げられるが、            i i_i__ト、! ` / ̄ i ̄,'`    l;:;:;:;:;:;/ : : : /
                                   !          ̄ ̄     レ''''¨`、: : /
     あの試合の王は6番打者。          l   /              /、 ` l :/
                               !_/               ヽ_,  //
     5番の俺の方が                    ヽ、               '´ / //
                                     !`              '´。ヽ': !
     よりアベックアーチに近いはずだ。       ! ¨ ‐- ,,____,          ヽ !
                                      !  、         /     !
                                      ヽ、      _,,-''´      lヽ、
                                       `ー-、-‐‐''´          !´ `ヽ、
                                          ヽ           /    ,!____,,,,,,_
                                          /i          /      / /   `、
                                      _,,,_,,-'´/ ヽ      /     /./、     ヽ、
                               /     /  /ヽ     /     /´    ヽ
                              //     /   i  ,!  /     /       `ヽ、_
                             / /    /   l l  /      /            ̄¨''
                                / /l     /    ! l /       /
                                i/  l       l  /       /
                               /   l       ! /     _,/
                               /   '’       / _____,,,../

78尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:24:49 ID:F.BuxfMs0




    長嶋・王とクリーンナップを組んだり、一時期は4番打者を務めたりするほど主軸として活躍するも
    高校時代の実績から期待されたほどの成績を残せず、1964年オフに水原のいる東映にトレード。
    1967年に現役を引退している。





              ラ´,.     、. ゝ
             イ {Y ,イ i,ィ lハ1 ;ト
              トト、l、i. /r-''7^|     決して活躍できなかった訳じゃねえぞ。
               ,!/-_、_` _,,、_ l/
             (('l `-゚'´ , `'゚-' ,!`!    レギュラーとして5番を張ったこともある。
               ヽ'、 u ′   ,'‐′
                 ト <ニニゝイ      ただ、ポテンシャルの割に成績を残せなかっただけだ。
              _,-| ヽ- ' |-、
            , ィ  「 |   / ソ `ト、
         ,. ‐ ´,r:|   ヽ ヽ  /  |  ` ‐ 、.
         ,. ‐ ´ | _,roヽ  r'ヘ、 |  ` ‐ 、
            i  '´   { /   `  / /
         ` 、 |    o | }      / /
          ヽ.ヽ!       リ      }'´ /
         |   ヽ|      |o     |/
         ヽ   |       |    | /._
          ヽ  |       |o.   Y´‐--|
           ,rァ⌒厂`ヽ.| ,.-、,.|_'二.フ
          / l´ /´   \`ー∟(,/__   /
          /ニス..|      ヽ、 `ヽ`ー`  /
              `ー- 、    ` 、    /
              _ .. -‐' | ー-、      /
        ヽ== '´、  `ヽ、 |o_,/ >;ー-イ
          /    \   |     /   |

79尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:25:45 ID:F.BuxfMs0




    3連覇の後の7年間でもリーグ優勝5回と素晴らしい成績を残した水原巨人であったが、
    日本一の回数は僅か1回、戦力補強した選手たちが中長期で安定した成績を残せないことが
    大きくチーム成績の影響した。





                  |`ヽ.、/:ヽ、  _
               __,!: : : :`ヽ: : `'":ヽ、
               ,!: : : : : :':,: : : : 'i; : : '; : : ヽ、
         k;=--.''''''''7: : : : : : : :':,: : : :'i,: : :': :i; '''''`''':--.,,,,,,___
         k'>:''''''''7 :,': ; :,!:.,!: i; ':,: : : 'i; : i,: :i;_:,;,;,-------/
          ヽム::::::::;!:,i':.;i :,!: i.; :.i: :,':,: : :.i; :.i : :i:`:::::::::::::;;;;':;/
          ム;フ;;i;'7 i: ;!:./i :i;.i; :i,: :i; ;,;,;,;i,;_i; : :i;:;;_iヾ;ゞゞ'"
             ';! :i,:.ii;,!_Li,';iヾ!ヾ;!,ゝ;,i,i_:i'': :iヾ!ゞイ´
             i: : ヾ!f´i..i:i`   ´i....i:::i''i、: i; : : : :i
                i ; ; ''ii'`_!;;;;i,,    」;;;;;;;i, i':`:i: : : ; i,   チーム唯一の3割打者だにゃん♪
             i: ;.; : i'i, 〟      〟 .i: : :i: :.i: ; i,
             レi i: :i:::iヽ  ,___, ____,  .,i : ;'i : i :i: i
              i;i,: ii;:i'i::i`ヽ、    _,/ii: :,i.i: :,i/レ'
              'ヾ!ヾ!ヾ!i-:;;i二二´_,i;レ', レ"
             _,,,,,.---';''ヽ        ̄L
               ,/'i,            . . ; :'└.,_
           i`< : i, /            : : : ヽ、
      r-.、 . > ヽ,ン´           . :, ' . : ;,;:-i,
      i、 .ヽ、/.!  .i           . : . :,:'. ;,.''": : : i,
       `、  ヽ,i . i: : :,;,;,;,;_: . . .    . : :,:'/  : : : :,!
        ,>、    ヽ/   7: : : : . . : . /´   . : : : ,!
       _i´  i,_    , .-.''": : : : : : : : :/   . . : : : :/
       i、ヽ、  ヽ   ノ: : : : : : : : : : : :/  . . : : : : :./
       `   ̄  -.'´: : : : : : : : : : : ;i' . : : : : : : :/

80尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:26:19 ID:F.BuxfMs0




     松岡や坂崎のように期待値以上の活躍する選手がおらず、気が付けば、水原巨人11年目の
     シーズンとなった1960年は、チーム打率はリーグ最下位、チーム防御率も最下位に僅差の5位と
     世代交代に失敗して、厳しいチーム状態になっていた。




        , -─- 、\        _        /::::::::\ \:::::::::::ヽ
      / -── -:::::::ヽ   , ーく::::::::::::>ー 、   /:; ー- 、::\ \::::::::',
      '´   , -' ´::::::`ヽ`/::::::::::ヽ:';:::::/::::::'"´` ‐、:::/_:::::::::::::ヽ  ヽ::::::i
        /::::::::; - 、:::/:::>'"´,ゝ、;:イー-<::`ヽ:';:::::___`ヽ::::::::',  ';:::::l
        /:::://::::::::::::;:::フ   (    リ  __, ヾヽ::i::::::::::`‐、\::::::i   i::::l
       ///;::-:::::::::/イ7  ̄ ̄`ヽ  / ̄    ト、:」::`‐、:::::ヽ ヽ::::l   l:::! 11年前の恨み、西鉄時代にも返したけど
      / /イ:::/:::/:;:へl   , へ    ,.へ、   l へ`‐、:::ヽヽ:', ';:::l   !;'
          //:イ::/:i   l ,,,   ___   ,,, li__ノ:ヽ::l\:',    ';:l     利子分もつけて、”倍返し”しちゃう♪
          r-、::::l';:l::::`‐/',     lV:::::::::l    ,イ:l:::::::::::';l::::ヽi   i:!
          ', ',:l , -ーl::::l\   l::::::::::::l   /::l:::lー-、:::l:::::::::l    l
           ',  ',   l:::::lー` ‐-l:::::::::::l-‐ ´ー「l::l   \::::::l   !
         / ',  ',   l::::l   ヽ `‐-‐' ノ    l::/     \!
        「  ,「 ヽ「` ‐、';::l ___, -'´    ノ        \
        l  i ヽ \ゝ  lヽ/ヾフ       /          ヽ
        l  「\ \_.」  ノ /          /    /` ‐ 、  l
        r/ ,ゝ、 ` ┘ / l          「`ヽ /ヽ , - 、 ヽ/
       r‐ '´   ̄ ア ヽ、', lヾフ          l  l   l   l ̄`rー、
       ヽ      /_/ / ` ー------ー' ´l ,.イ  l   ノ  ノ  〉



    加えて、前年まで最下位だった大洋を率いた因縁深い三原にリーグ優勝を攫われたことが決定打となって、
    水原は監督を解任させられた。

81尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:26:57 ID:F.BuxfMs0




    水原の後に巨人監督の座に就いたのは、川上哲治だった。
    川上は、水原が在籍11年間で8度のリーグ優勝、4度の日本一になってもすぐに首を切られたのを
    コーチの立場で間近に見ていたので、すぐにでも結果を出さねばならないと覚悟していた。



                                     ,. -─/´::::::::\ ̄ ̄ ̄ ̄>...,_
                                   /:::::::::/|:::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::`ヽ
                                  /::::::::::::/ !::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::\
                                 /::::::::::::::::/  !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::ヽ
                             /::::::::::::|:::/   ヽ:::\:::\:\::::::::::::::::::::::\:::::::::::::ハ
                               /::::::::::::::|:::|   ,,.-\-\──‐::::::::::::::、::::::ヽ::::::::::::l
                               /::::|::::!:::::||/ `"´      \\::\:::::::::::ヽ:ヽ|::::::::::::l
                              l:::::::|::::|/-|、      ィ'FニニTフ\|\|\::::::::ハ::::::::::::::::!
                              |l::::::i::::|l  ヽ: : : : : : Lヒ三タ´     |::::|/´\|::::::::|::::::|
                              リl:::::ヽ|ハ/Fハ:::::: : : : : : : : ,,,,     |::::l ト、//:::::::::l:::::::!
                               l::::|:::|::::}_lタ::::             |:::l/ノ/::::::::::/::::::::!
     1年目から絶対に優勝しないと…   ヽト、|ヽ|\               |/ _ノ::::::::::/:::::::::::|
                                   |                / /::::::::::|:::::::::::::∧
                                   `、  -─-、        / /::::|:::::::|::::::::::::::::∧
                                     \           /  /::::::|:::::::|:::::::::::::::::::∧
                                      \      ,, '´   /::::::/|::::::::|:::::::::::::::::::::∧
                                        ヽ__,,. <´     /::::::/ !:::::::|::::::::::::::::::::::::∧
                                             \  /::::/   !:::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                                             ,. < ̄ ̄ ̄ ̄ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                            /         !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                         /           |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                          /!            |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                      //´ヽ/::|               !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

82尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:27:32 ID:F.BuxfMs0



    川上は、早速別所や廣岡をプレイングコーチに昇格させるなど、首脳陣の編成を組みなおし、
    春のキャンプは海外に赴き、ドジャース戦法を現地で参加して学ぶ機会を設けた。





                                                   __
                                                /´   `ー―- 、
               / ,rー' ̄ ̄ ̄ ̄`ー、___l、 |,                     , '            ヽ
               | _ |, ―-' ̄ ̄ ̄`-、___||   |,                 /                 `、
              / /////| | |ヽヾヽヽ\ |   |                   /                  ',
              f | |/ |/ | / || |ヾヽ \\ヾ|  ヽ,                 /           ヽ      !
              | |  / __ |__ `|  | |\_`ヽヾヾ|  `l                / / /, /,  |   | 、 ヽ   ト、
              |/| |f l , ro、`   ',rot-、\|   l |               / / /// ハ  | |  ト、ヽ  |   l|
               / ヾ| `-┘    `-┴' .|  / | |            //〉///|/| ', ∥ | |||_」L⊥!  リ
              / / |    <|      ノ  | | |            '´ /'レV'土辷V ', |ヽ_」=i方iラレ/^v
             /  | l l、   --;    ./  .| | .|               rヘヽ└ヘ ソ ヽ|`ー'  ||ス |
             |  |  | \  `    , /  / /  |                ヽヘ  ̄ j       '__ノ
             |  |  |  |`   イ /´  |  |  |                  `\  ‘   _,   ,イ/
             |  |  / ,-rlー― - /  ノ  ノ/                   \  ̄    / '|'
             |,r-',二二二,jーー―//||ノ__,/                        ___| 丶= イ / |
            ┌f       ヽ / ´  ヽ、´ _                       /`ヽ、 | |    ' /_∟-''ヽ、
            / | |     `ヽ   r ―   ̄   `y、       ,-┬一''"´ ̄ ̄ ̄/  8 / |    _「 8  _/ ``''ー- 、._  _
          ノ ヽヽf             ,===~ヽ、    /  |      _/ `ヽ、_/7 ノ  「「└―''"ヽ       ,'´  `ヽ
       「   \、     r'     /   /   |     |  |    /     //ー、 , -l |      ヽ       ,'     |

83尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:28:06 ID:F.BuxfMs0




    それでも、選手層の薄さはすぐには解消できず、春先には首位に立つこともあったが、
    打順を固定できずに猫の目打線と呼ばれて、オーダーをいじりすぎる川上への批判が
    目立つようになった。






                ,,r===、,,イ ̄ ヽ
              /: : : : : l: : : : : : : :\
          /: : : : : : : : : ヘ: : : : : : :::ヽ
         /: : : : : : :l: : /^ヘ::\: : ::、: : :ハ
        /: : : : : /::j|::/`´ \::\: :ヘ: : ::i
        /: : l: : :/::/|/    ,,>-\:ヘ: : l
        i: : :|: :/ノ─-    ´ ,ィ=-<. \i: :|
        ∨: |::l _,ィ=-、     ヒツ/  }:j〉:|     固定しようにも信頼できるバッターが
        \|∧ く ヒリ          .|/: ::|
          i::ヽハ      ヽ       j: l: : i     長嶋しかいないのよっ!
          |: : :∧     , -.、     /: : l: : l
          |: : : : \        /_: : ::|: : :i
          |: : : : : : :>t -‐__ノlV \:|: : :ハ
           |: : : : : :/ |:|:|:|:|:|:|:|:|:ノ  〉: : :::ハ
           |: : : :: / nト、_:|:|:|:|:ノ|ヘ  / ̄ ̄ ー、
          /"´ ̄ ヽ/ |: :|:|:|:|:|:|:|| ∨     / ヽ
         /ヽ        |::|:|:|:|:|:|:|:l      /    i
         i  \     i::|:|:|:|:|:|:|:〉     /     i
         l    ヽ    ヽ:|:|:|:|:|:/      |     |

84尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:28:41 ID:F.BuxfMs0




     事態を打破するため、川上は外に新しい戦力を求めた。
     彼の情報網に引っかかったのは2人、1人は投手で、もう1人はコーチである。
     2人のうち、先に入団したのはコーチとなる人物の方だった。
     ドジャース戦法を身につけるうえで、どうしてももう1人守備コーチが必要になった川上は、
     色々な人物に声を掛けた。






                  ∧:/::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::ヽ:::∧
                     ∧:::′:::::::::::::::::::::i!::::::::::::::::/ー'^ヽ::::::::::::V::∧
                      {:::::i:::::::::::::::/:::.::/' !:::::::::::::.:′   |:::::::::::::V:::::}
                      {:ヽ|i::::::::::::ハ::::/\|l::::::::|:::′   l :::::::::::::|::/:}
                   V::|l::::::::::::| V   |l::::::::}/       :::/:::::::::|:∨
                   V|l::::::::::::|──-八 ::::|\ -─‐j/|::::::::::|/
                       ' |l::::::::::::|ァ示芋ミ \{  /ニニニミメ :::::::::|、
                  {,(|l::::::::::::| ゞーソ ′  ヽ {ニニニニニ}:::::::::; }
                     ヽ|l::::::::::::|         `¨¨¨¨¨´| :::::/ノ
                     |l.:::::::::::ト                |:::./
                   八::::::::::|      ` ´     /|::/      嫌だ
                        ヽ:::::|\    -‐‐-    ィ´!,j/
                      ヽ{ |::〕ト   __   ´ {::::|
                       _/¨¨|            |¨\_
                      / |   {          }  | \
                   _/  |     、          /'  |  \_
                    / /    |     \       /   |   ‘, \



     最初は、ジャイアンツOBの白石敏男に断られ、

85尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:29:16 ID:F.BuxfMs0





                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ノ{
                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒:::〈/{
                     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈
                   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
                   |::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈
                   |:::::::::::::::::::_/}/}/}从:::{:::/::::::::::::::「
                   |::::::::::::: 「イ三三≧x、{/{/八ハ::: /
                   |:::/{::::::/  < ̄弐{¨¨` x≦三{|: /
                   |: | ∨{    ̄三=  { 坏)「Ⅳ
                 八乂V!:         _|   ′
                  /:::::::/`l|        ̄`  /
              /::::/ 八     ∠二ア  /   お断りする
                /::厂   { \     ヾ  /
            -=イ⌒{ /   {  \      /
        /ニ\ニニニ\     {    \ __/|\
       /ニニニニ_\ニニニ\  {       /{   |ニ=\
        ̄}ニニニニニ=丶ニニニ\八     //{  八ニニニ≧=- ___ ィ7
         } ニニニニニニニニニニニ\\   /八   \ニニニニニニニニニニニ7

                     西本幸雄



    元大毎オリオンズ監督で評論家の西本幸雄にも断られ、

86尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:29:50 ID:F.BuxfMs0








                      \//-――- __
                      / ̄ ̄//////////////≧ー ___,
                   /////////////////////////////⌒ヽ
                     ////////////////////////////////∧
                 //////////////////// ィノレレ人/∧/∧ハ
               | //////////////////{  /    j/ j/
               |'/////////// ̄\__//{  ―==<  |
                    }//////////{ し'⌒ }//^ = _rテ‐ぅミ ノ
                  '^Y ///////∧ 〈⌒〈/八     `≧=-,ハ
                 ハ'////////∧__ノ/{ }     ̄ ノ人
                   ∨////////  }//{     /(___〉
                 ∨///ィ从{  〕//{__    ― 、_{
                  人レ八{     )///\    ーf´       断る
                   r‐|____  |ヘ////\__,ノ人
                 _|____   ̄\'^ヘ//////「
               /            ̄ ̄ ̄ ̄\´⌒'⌒`
                 |                | ̄\
               __|_____            |    ||
             /           ` ー-  ____|__||
               /                    || \_
           /                        ||    ト、
             /                      ||     | |

                       根本陸夫



     大阪朝日放送で解説者をしていた根本にも断られた。

87尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:30:25 ID:F.BuxfMs0




    最後に川上が目を付けたのが、デイリースポーツで評論活動をしていた牧野茂だった。
    通算打率.217、通算本塁打9本と目立った成績を残していない牧野を、川上が注目する
    きっかけになったのは、彼が書いた評論だった。




                        __
                  ,. -─- 、/´:: : : : :`ヽ‐- 、
                /: : : : : : : ! : : : : : : : : :\: :\
               /: : : : : : : ::r、|: :ハ : : : : : : : : \: :ヽ
                /: : : : : : : : ::|ハ|/:::l: : : : : : : : : : ::\: ',
                /: : : : : : : : : ::!   !: : :ト、 : : : : : : : :ヽ|
             / : : : : : : : : : l :!   ∨::| \ : : : : : : :∧
             ,': : : : : : : : :l :/l::|    ∨:!   \: : : : : : ∧
             |/: : : : ::!: :/|/≧、_/,, |、∨≦ ̄ ∨: : : : : :ハ
             |: |: :l: //,,.-==ミ 、   // ,ィ==、∨: |: : :l: l
             ヽ|: :|/ く {::Po::)      {::Po:) 〉∨|:: :/l/   川上は選手起用に私情を挟む、
              |>く|  ヽ`='       `=' '  |/=く
              | {ハl  ,,,,, ̄    l::      ̄,,,,  l(ノ| }    チームプレーがなっていないと
              |. (∧                /ノ ノ!
              |:\_∧              /-イ: ::!    イラっとすることを書いている。
              |: : |: |:|:\    ,.-‐‐-、    /|: :l:|: : |
              |: : |: |:|: |: |\   -    /|: : |: :|:|: : |    ただ、私ならこうするという
              |: : |: |:|: |: |/|>___<| \: : :|: :|:|: ::|
              |: : |: |:|: |:/  {::|:::::|:::::|:::::|::}  ∧:|: :|:|: :::|    自分の意見もきちんと書いているわね。
              |: : |: |: ::/∧ 〉|:::::|:::::|:::::|::| / !、: :|:|: : !
              |: : |>'´/ ∨`l、_:|_|,:::|:ハ/ \| `ヽ_:ノ
              /⌒ヽ      |: :|: :|: : |: : |: :}     |/⌒ヽ

88尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:30:59 ID:F.BuxfMs0




     やがて、川上はこれは使えそうな人だと思う始めるようになった。






                           ,. <: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`> ._
                         /: : : : : : : : : _: : : : : : : : : : : : :`ヽ
                             /:/: : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : :ヘ
                            / : / : : : ハハ: : : : : : ::∧: : : : : : : : : : : : :ヘ
                        /: : ,': : : :/  V: : : : : : :∧: : : : : : : : : : : : :ハ
                     /: :|: {: : : /   l: : |: : : : : :∧: : : ヽ: : : : : : : : ',
                     !: /|: :',: :/── l: :ハ: : : : : : ∧: : : :l : : : : : : : : ,
                     l/ ! : ヽ| ─  |/ V: : : : : : ハ : : :! : : : : : |: : :}
      出自は違うけれど、      ヽ|ヽl  ̄l ̄`l  V: :ト、: : : :}: :: l : : : : : | : : !
                              ノ   廴 ノ   l :/ V: /⌒く: : : : : : !: : :!
      (胸囲的な意味でも)       |      "   l/  .∨二) }: : l: : ::l: : ,'
                           ',             ⌒ /: : :|: : ::l: :,'
      共通点は多そうだわ。      ', -     U   ,r┬ :':|: : : : !: : ::!: l
                               ヽ   __     弋: ::|: : : ::l: : ::l: :!
                            ̄ l: : __r=j____ノ-ュ_:| : :|: : ::!: l
                             |ノ V: : : : : : : :>'´ }l: : | : : l: :|
                                ,ィ´/  .〉: : : : : /    /\ ! : : !: :!
                           /l  |/ /: : : : : ∧  /   >、:l : |
                             / .|    {: : : : : / l_/  /⌒ヽ ヽ:|
                              ノ  V   ヽ:___ノ     /      }:!
                             /  /    o〉      /       l:|
                         / , -'ヘ     /      /       /: |
                            {     \o./     /       /l: ::|

89尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:31:33 ID:F.BuxfMs0




     川上の誘いを受けた牧野は、誘いを初めは断っていたが、7月途中に巨人に加入することとなった。




                                          _ , . . _
                                   , . : :´: : : : : : : : : : 、;`: : .、
                                   , . :´: : : : : : : : : : : : : : : : :`:、: : \
                                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : :ヽ
                                 ,.': : : : : : ; : : : ; : ト 、: :、: : : : : : : : : :ヽ: : :',
                             /: : : : : : : j: : : : :,: i  \ヾヽ、: :',: : : : : :',: : ',
                                ' : : : : ,': : ハ : : : : i: ',   ヽ', _,\; : : : : : i: : :',
                               ': : : : : i : ,' '; 、: : :.',、', _,. -'"',  ヽ,: : : : :l : : :!
                            !:i : : : : i: :!  ヾヽ: : .',ヾ _ ,z==ミ、 ゙、: : : i: : : |
                               |.i| : : : : '; |-―' ゙、\:.', ` ' 〃 )。_ 心 ',: : : l: : : !
                               l.ハ : : : : |',l x==ミ ヾ、  弋'、.ツノ' !: : : i: : :,{
       恩師の天知氏に勧められて、  ', ',: : : : :', 〃 )゚小       、、、  j:/: ;ハ: : |:i
                               ヾ、: : : : '、ゞ ツ-"          /',':/. ,' : i゙,',
       入団を決意しました。         ヽ: : : : ヽ 、、、   '    _    /"_ノ : : !ヾ,
                                   \: : : :ヽ、      r ' ´ !     ' /: : ',: : :i ヽ
                                   | ; : ; : `ー     ` ‐ ´    ィ": : : :i: : :',  ゙、
                                    l:,': : i : : `: . 、,       / !、 : : : ',: : :',   ',
                                /,': : : l: : : : : i: : :`_t ー '",. '" ヽ: : : :',: : :',   ',
                                  ,':ノi : : : ! : : : : l:_:_: ;}`h f',  ___ 〉`: 、:゙、 : ヽ  i
                                 j;' : l : : : i: : : :_,:!lニ`=ー 、_i,/ニニニ.j /   ` ー ヽ,_!_
                                  ; : : i : : :, -f'"   }ニニニニ{ }=ニニニニ{/      ,'  .,゙ー 、
                                  ! : : i /i j    }ニニニニ.ハ=ニニニニ'ー,     ,'  /    ',
                              | : : ;/  l l.,' f'"ニニニニ/ ',=ニニニニ/     j  /      i
                                 j : : ,'   ! j'  ',ニニニニ∧/ ゙、ニニニ/     j .,'     }
                                 !: : :i   'j     ゙、ニ=/゙、 / ヽニ/        i ,' /      i
                             | : : !.   ,'     ヽメ  ',/    `       l i/      }

                                         牧野茂

90尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:32:08 ID:F.BuxfMs0




     川上が気にかかるもう一人の選手は、関西大学2年の村瀬広基という選手だった。
     彼は、高校時代に坂崎一彦の弟とチームメイトだった縁で、巨人が大阪遠征の際は
     竹園旅館で坂崎にステーキをご馳走になっていた。




                          ──‐
                     ´        ヾ ≧s。
           ─ 、 ,  ´ ̄  /           \
         ィ´ ─ 、V       /              :,  _
          /        /   /            V´─ 、)
          /   ∧    ,   ./    /  ヘ./´!     `ヽ
         '      i\ _ ;!   i!   i! .!   i!     .|  :,
         ′  '  ',   j!    i!   λ !   :  i!   | |
        ,    |  ヽ\/:!  _ ─ i 、|    ;. /|   ! !  !
        i    l     / f     !_/  | /   ./ /- .、∧! !
        i    |   /⌒i   イ忙i:,`ヽv    |./  | /ヽ !  |
        |     l   { rf}   v炒         tziリヽ.    !  |   春のリーグ戦は6勝0敗。
        |     !   Vヽi!   i         ヒツ i     ,.  !
        |   i!     イーi!.    !        ,!   ,.   λ     関西六大学リーグ随一の速球投手です。
        |   i!   , | f     !           /    ′ |
        |   /!     ! .リ.、 λ|    ´ '   /i!   ,、
        |  ./ .!  .リ V_:, i! ト       < .λ       |
        |   レi  ′/   V>i!  ` T'" i!   /.i!   ,    :,
        ∨   .| //         ゚'*:,!>、|  / |  /     ノ
            レ`ヽ         /´゙:, v/   !.ノ
           ´    \       /   :,.∧

                  村瀬広基

91尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:32:42 ID:F.BuxfMs0





    川上が、最初に村瀬に声を掛けたのは、首位ヤクルトを1〜2ゲーム差で追っている6月頃だった。




                    _
               _..-'"  ̄:::::::::::二'''-._
             /_,.-'" ::::::::::::::::::::::゛'‐_\
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,' ::::::::::::::::::::',
           /::::/:::::::::::/:::::::/:::,'::::::::::::::::::::::::',',
          i /::::::::::::/::::::/::::/\::', ::::::::::::::::ヾ
          ii::::::::::</:::/:/::::/  .|::::i::::::::::::::::::::|
           し/ _ 〆‐..,,//   |::∧::::::::ヽ::::::|
           i:::', i!ィニミ、     、|/ ',::::::::::i::::::|
          ∧::', 込ソテ     _,,.二 ̄',:::::::i::::ノ    うちは今ピッチャーがいなくて大変なの。
          /::::ヘ_',  ̄     彳し リ》 〉/"゛
         /::::::::::::\       ヾニシ //リ|       学校を辞めてうちに来てくれるなら、すぐにでも使うわ。
        /::::::::::::::::::_..> 、`'‐      //ノ":::|
        /:::::::::::::::::/  ',  T ""T゛',゛ヽ::::::', :::',      はやくプロでやってみない?
       i::::::::::/i::::::|  .〈.(⌒\.┘ ',  ',.:::::',:::::',
       |:::::::::| |::::::|   ', く / ヽ、/  i::::::::',:::::',
        ̄ ̄  ̄'}  ヽ-ニ,‐-._ _,,..-‐t:::::::::|',:::::',
              >..,,_      / .ノ|::::::::| ',::::i
             /   ̄゛''''‐‐‐''''"ヽ  ̄" ""

92尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:33:17 ID:F.BuxfMs0




   この時は、村瀬がただニヤニヤしただけで終わったという。





          {:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、:.:.∧:.:.:|:.:.:.}:.:.}:.:.:.:v:.∨:.:.:.:.:.:.:.:.: |
          |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |ミ\彡 : |:.:.:.|:.:.|:.:.:.:.}: . W:.:.:.:.:.:.:.:.:|
           :.:.:.:.|:.:.:.:.|:.:.|:.:.:│:.|     v |ヽ:.|:.:.|:.:. N:.:.: W:.:.:.:.:.:.:.:.|
          v|:. |:.:.|: |:.:.|:.:.:.:|:.:.|    _}:| ..N- ‐‐ |:|:.:.:.:W:.:.:.:.:.: . |
           i|:. |:从 |:.:.|:.:.:.:|ヾ| ‐    :リ |:|____|:.:|:|:.: . |:.:.:.:.:.:.:.:. :
           :|:. |/: :ヽ:.:ハ:.:.:|´ ヽ      ,r≦``ミ|:i:.:.:. |ヽ:.:.:.:.:.:.ハ
              |:./ \(:\(\;-‐≠ミ      :: :: :: ::|:.:.: | |:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
              |:.:.:.:.:.:.|`:.ハ :: :: :: ::   i    :: :: :: ::|:.:.: | |:.:.:|:.:.:.:.:.:. ハ
              |:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:ハ :: :: :: ::  '         |:.:.: | |:.:.:|:.:.:.:.:.:.|:.:.:}  ニコッ
              |:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:. ハ           ,   :|:.:.: | |:.:.:|:.:|:.:.:. |:.:.:|
           :|:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:\    -  ´  /|:.:.: | |、: |:.:|〉:.:∧:.:|
           i|:.:.:| :.:.|:.:.:.:.:.>゛ 〕iト. .,    ././!:. : | |: \ !:.:/ }∥
           i|:.:.:| :.:.|:.:|:.:.:.|: : : : : j  >、:≧チィi〔 ノ:.:.://: : : :≧o。 ∥
          ヾ\!ヽ⌒:、 : |: : : : :j}_/_/__j}_ヽ ヽ j}:. /}': : : : : / : : >、
               {、  }\!: : 。s≦:i:i:{{:i:i:i}}ト、  :j}:/ j: : : :./: : :/ _}
               {: ヽ v:{{: }:i:i:i:i:i>}゛⌒}マ:i:i:\ji/イ: : :, : : : / ィi〔 :|
               {: ∧:v}〉ゝ‐'゛/:/{ ノ}:i:マ:i:i:i:i\: : :./: : /ィi〔    |
              /}\.∧/: : : :./:/、/ノi:i:i:}\:i_:ノi: :/: ://     |
             ヾヽ ヽ': : : : /:/: ヽ'゛: :i:i:i:}: : : : : :}:{{: :{'゛      ,

93尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:33:51 ID:F.BuxfMs0




     次に声を掛けたのは、8月に入ってからだった。
     この頃の巨人は、負けが込み始めて首位から陥落、特にエース藤田が肩を痛めて、
     勝ち頭だった堀本も自信を失うなど投手陣が壊滅状態に陥っていた。



                     ___
                   。s≦::::::::::::::::::::::::≧s。.
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
            /::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::ト、::::::::::`ヽ
           /::::::/;;;/::::::::::/::::::::/:::::::::l::∧,イ::::::;l::∧:.
         ∠ :/ :::;;;;;/::::::::::/::::::::/l:::::::::/∧Ⅵ:::::::;l::::∧::.
            /::::::l;;/::::::::::/:::::::::/|::::://  ゙´l::l:::::l::::::∧::.
          /::::::::l/:::::::::/:::::::::/  l:::://    Ⅵ::::l:::::::::.;:::.
          l::::::::::lー-/-==≠='.l/`==---Ⅵ::l:::::::::r:::l
           l::::::::::l:,ィ≦示心、      ,ィ≦示心、/:::::::::l::::l
          ,:::::r 、《  乂ツノ      人辷ニノ 》∧:::/::::l   14試合で延べ45人の投手をつぎ込んで
          ::::::{γ,   ´ ̄`   ,     ´ ̄ ` /::::/:l:::::l
          l::/:`ヾl.        〈         /イ/l::::l::: ′  2勝10敗2分け。
          lイ:::::::::∧        _       /- ′|::::l:/
            l:::::::;イ:ハ.      ´ー`   u  ,イ:::::::::::l::::|′   これはマズイわっ!
            l;:::::::::|::::::>s。        .。s<::l::::::::::::l::::|
              l:::::::::l:::::ハ:::;:≦≧=-=≦:{> 、l::::::::::::l::::l
           l::::::::l::::l:::::|  イ`┬┬┬‐':}, i !l:::::::::l::l::::l
           l::::::::l::::l::::l  l、:::l:::::l::::l:::::/ l ll:::::::::l::l::::l
           l::::::/::::l, 〈  l ヽl:::::l::::l::/   l >、::::::!:|::::l
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ト、
         ,、´|                        | \
         ′ヽ|                        |  ∧
         / /.|                        |  / l
        // /)__                   (\/ ヽl
       /  / l/´_ノ                      (`ヽ ト、 \
       /  //)                     (\ | \  〉
          / r'^)                    r-Y l \ {
        l!  l {                    } l .l、  Y
       ,イト、  ▽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄▽ l  yヽ .l

94尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:34:26 ID:F.BuxfMs0




     再び竹園旅館にやってきていた村瀬を捕まえて、川上は質問した。



                   -:―:- .
                 : ´: : : : : : : : : :.` : : .
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ` <
            :’: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.`ヽ
          /: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧
            /: : : /: : : :/: : : : : : : : : : : : : : :ト、:ィ{: : : / : '.
         ′: :/: : : :/: : : : : :/: : : : : / : :从⌒|: : : : : : :}
            |: : :/: : : :/: : : : : :/ : : : : イ: : :/   .|: : } : : 从
            |:/{: : : :′: : : : / : : / 八.:/    |: :八: }: :∧
            |: : :|: : : {/: : : /}.:/ノ /:/   ` ー l:/_}: : |: :}八
            |: : :|: /{ : : :/〃´  ./       .{ l|: : }:八
            |: : :|/: : }彡´                l|: 八/
            |: : :{: : : /   ≧≠=‐      ‐≠彡./}/: /
            |: : :|: : ∧  ::::::::::::::        :::::::: / : : /
            |: : :| :∧∧            ′    ハ : : ′    どう、決心はついた?
          从: 八 : : 込.     r ― .v   .八: : :{
         /: : /: : : : : : :_}\    ー‐    イ|: : :. :l|
        /: : / : : : : : /八 .个o。      < : : l: : :. :l|
       /} : /: :_:_: : :./   ヽ   .≧ 升 `ヽ : |: : : :.l|
     //从′V.  `{    / }     {   ∨: : : 八
    / .//::./   ∨ .八   / |     {、 }  }  ̄ Y  ̄ `ヽ
   /  {/:::/    V   ヽ /   !、     ノV| { .|   {      ∨  ___
   l{  ./:::/     }      ./*。_ (_.)´,.*}| | .八   |     .V´    ヽ
   l{  ./::/       !=ニニニニ.八   .(_.)  VV_ノ   {    .f`V  /´ ̄ `}
    /::::{       }ニニニニニニニ\ __」 L.ィ≦ニミ、ニ=-.{    .} ゝ´ .r ―‐ 、}

95尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:35:01 ID:F.BuxfMs0




      村瀬が黙っていると、




                       -:―:‐:-: . .
                 >: :´: : : : : : : : : : : : : : : :ー 、
                : :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}ィ{: : \
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ヽ: : : :∧
             ’: : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : :./_ Ⅵ:/ :∧
           /: : : : : : : : : : /: : : : : : : : }: : : : :/}′  } : : : ト:{
            ′: : : : : : : : :/: : : : :{: :. :./|: : : :/.ノ     .} : : : ! }
            ′ : : : : : : : : ′: : : : |: : / .}: : :/ .ィf芯 .从}: :.|
          {: : : : : : : : : : :{: /.: .: : | : ′从:/  《 {r} {:.ハ: :|
          |: : : : : : : : : : :|∧: : : :ハ: { }/    ゞ' 乂__}:/
          |: : |: : : : : : : : : 八: : :{八:!./   :::::::::::::     八  黙っているということは了解したということね。
         ': : |: : : : : : : : /: : Ⅵ:{  ヽ             {
           ∨: : : : : : : / : : 八:.{-、         ._<_フ′  よしこれで決まり!
          ′: : : : : :/: : :/: : }ヾ             ゝ、
           ′:/ : : : /: : :/: : /              ヽ
          ′/ : : : /: : :/: : /       \     7´
          {: :/ : : : /: : :/: : /≧=-       `_ .   八
          |:/ : : : /: : :/: : /      ≧≠.´    ̄
          / : : : /: : :/: : /_         》- .、
        / : : : /: :>- ´-<>.、     ./}  /}
        ′: : /:./       `ヽ.\    { |  { |
        l{: : : /: :′           ∨ヽ   .| |  | |
        l|: : /: : {             } .ハ_.ノ .l  | |



    川上が勝手に入団を決めつけたという。
    2,3日して村瀬のもとに東京行のチケットが届けられて、9月3日に巨人と仮契約を済ませた。

96尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:35:35 ID:F.BuxfMs0




    この期間、巨人と大学の間でひと悶着あったそうだが、結局巨人に入団することが決まった。




           /::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::∧
           ,':::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::/:::::/|,ィl:::::::::::::::::∧
          ,'::::::::::::::::::/:::::::::::::://:::::::::::::::::_/:::::/ ̄ ̄ |:::::::::::::::::::::l
          ,':::::::::::::::::::|::::::::::/ /:::::>' ¨´ /::>'´       !:::|::::::::::::::::|
         ,':::::::::::::::::::::|::::/  ̄|/ ̄ヽ、  ̄ ̄/ /      |::::!::::::|::::::::l      l l
         ,':::::::::::,--、:::|/  _,,ィ===-、- `==彡'' /     |:::|::::::|::::::/  ─┼─
        ,'::::::::::/ ,、ヽ/  弋 (・) ハヽ: . \  ハlヽー===、.|/:::::/::::/   ─┼─
        ,':::::::::::| /ノヽ     `== '': : : : : : : : : : ,三==、  |:::::/::::/        |
       ,'::::::::::::::l  |     : : : : : : 三三三三: ::/(・)  ハ, /:::/::::/    | |
       ,'::::::::::::::::\         : : : : : : :三三: :ヽ=='' /イ:::/    |  |
      ,'::::::::::::::::::::::::`ーl            /  : : : : :   /ノ/       ノ
      ,':::::::::::::::::::::::::::::::∧                  /        ・
     ,':::::::::::::::::::::::::::::::_/\     -r,‐,-、       /
     ,'::::::::::::::::::::::::::::::/、/::\ \    ー三¨´    , イ     入れてしまえばこっちのものよ。
    ,':::::::::::::::::::::::::::::/  \:::::\ \       ,...<:::::::/
    ,'::::::::::::::::::::::::::::/.    \:::::> _ヽ _, イ:::::::::::::::::/
    ::::::::::::::::::::::::/      /ヽ::::::///TTT| >┐:::/

97尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:36:10 ID:F.BuxfMs0




    9月7日にテスト登板した村瀬は、17日にプロ初先発を任され、広島相手に3安打完封した。


                                       _  -‐:━━=    _
                                   ィア: : : : : : : : : : : : : : : : : : :__``
                                     ∥:′ : : : /}/: : : : : : :`: : : : : : :``: : :v'⌒
                                  }/: : : : : /^7: : :!: : : : : : :V: :V : : : : : : V:h、
                                     ∥: : : : ∥ |: : : |i: |: : : : : :W: W : : : : : : Wハ
                                   i : : : : ∥ |: : : |i:_| : : : : : |i : |i: :-‐: : : ::|: : :|
      当時、大石という苦手ピッチャーがいて、    |: : : ::-i{_  V::´「: |`}/:、: :|i : |i: : :-‐: : ::|: : :|
                                   l: :! : :x=ミ    :|/x==ミ }/: : : !: : : :-‐: ::|: : :|
      誰が投げても同じだからということで、      }:小::vんハ`    ′んハ: : : : |: L: : :-‐ |: : :|
                                   |: : :r :ツ      ヒ::ツ: : : : |: |^`v: : : : : : !
      出番を頂きました。                   |: : :|丶         | : : : |: | i{: : : ::|: : :
                                   |: : ::、 r‐:::.._      | : : : |: | ノ: : : : |: : |
      怖いもの知らずだったからうまくいきました♪  |: : :|心 乂__,ノ      | : : i |: |: : : : : : |: : |
                                   |: : :|//ム       ィ : : : l |: |: : : : : : |: 八
                                   |: : :|///う=-…r< |:/: : :| : :|: : : : :i:N/: : :\
                                   |: : :|////////]  斗!:/: ://:八 : : : : i〈: : 「
                                   |:/|: /V///「``v´  ./: ://    V: : i:|. V:」
                                      |/   }// }/     /     人 : l:|

98尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:36:44 ID:F.BuxfMs0




    村瀬が、プロ入り初勝利を飾った同日のダブルヘッダー第2試合も勝利した巨人は、
    中日を抜いて首位に返り咲き、完全に息を吹き返した。
    その後も村瀬は、中3日で中日との首位攻防戦に完投勝利、中2日の国鉄戦に勝利、
    中2日の大洋戦に完封勝利、中3日の広島戦に連続完封勝利と僅か半月の間で5連勝を飾った。




                  __,,,,..----.,_
               _,r‐''": : : : ;r-.、: : :`ヽ,,r‐.、
             ,f";,;_: : : : : :'´: : : ヽ、: : :f: : : `、
          ,r‐.、f:,f´: : :,;_: :, : : : ; : : : `、: :i,: : : : i,
         ,!: : ;!'´: : : fヾヾ''i; 'i; 'i;'; : : : 'i;ノ,i; : : :.'i,
          ,!: : :!: : : :i'i:i   'i; ii; iヾi;'i、: :'i彡!: : : : 'i,
          !: : : :,' : : ! i;!   V`Vーヾト,--i :.; : : : : 'i,
         i: : : i.; ; : :!/`′    __,,,,,,,,!_: f‐.、: : : : :.'i,
         ,!: : : !; ;、'´! ___     ,r''''''''ヾ; :i .i,: : : : : 'i,
        ,!: : : i ;.; 'i; if"  `    // !: !ノ 'i; :i、: : :'i,
         i: ; : : ! '; ';.'i;! //        J/i :!: : ; i; i,'i; : : i   実は、プロ入りするまで
        ,! ;i: : :.! : : '; :ヽ、   _,r‐ー' ,.イ: i i : : ト;!V `、: :i,
        ! i !: : :!: ; : :'; :ト; `: . .,_   ,/レi: ;!;!: : :,!   ヽ、!   ホームランを打たれたことがなかったんです。
        !:.i i : :i'i i'i,: : ':,!,;,;,;,;,;,f''''i ̄>-''´'y‐‐‐-.、
        i;,! .'i,: i'i;! 'i<i,'''TT'i ',i  N´i,  /r'ニ´-'''`、
           ヾ;!` .f i; :i; i; i-:.'7 ̄`7<´: f f,, -‐‐ ''''i,
              !  ヽr‐ニ>ヾ⊃、,,,,!: ;!,i'      !
            ,r' r‐'''´⊂ニ><,  `ーi      ,ノ
            ,i ,!   .⊂ニニニ>   ,!ー-、,, '' /
           _,!r/____ー┬‐.'''''´`ーf==ノ 'i 'i, <
           i .i    ,ト; : : : : : : :>  _,ノ  'i, /
           !   ̄ ̄  i : : : : : :.<       i i
           i      !: : : : : : : `i,      ,!
           ヽ、   ,丿: : : : : : : : `、    /
              ̄ ̄          ヽ、 __,/

99尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:37:19 ID:F.BuxfMs0





     後半戦の貴重な時期に5勝して、かつほとんどの登板で完投した村瀬の活躍により
     川上巨人は、1961年監督初年度にしてリーグ優勝を成し遂げる。



                   , <:::::::::::::::::::::>、
                 /´ ̄\::::::::/´`\::::\
                /:::::::::::::::::::::ト、/l::::::::::::\:::ハ
            /:::::::::::::::::::l::::| ̄ !:::::::::、::::\:ハ
              //::::::::::::|::::::l:::l  、|::|_:::\::::|:::|
            /:|::::::|:::::::|ノ/|::|   リ  \:::lヽ!:::l
             |/ l:::::|::::イ|/ |/   r===|/l`l:::|
               l::::|、::| ,ィ==   ///// )ノ:::l   村瀬様様ね♪
               |ヽ|:`ハ////  ,     /´:::::::l
               //::::::::ヾl、    ワ  /〉:::::::::::∧
               //,イ:::::::::_>---ァT|:|ノ | ̄ ̄l::∧
             // /::::::::l   |>_|_|_|_|:/ /   |:::::∧
           // /::::::::::|  .| |/ |:l:l:l::| ∨    ,|::::::::∧
            // /:::::::::::_|  /   ヾ|_|/ }    /l:::::|ヽ:ハ
        /:/ /:::::::::::::}  ̄>─ァ  /  |    /:::|::::::l l:::ハ
       /:/ /::::::::::::::::L_/  / `>---」    /:::::|:::::ハ l::::ハ
       /:/ /::::::::::::::::::::} l\|_     ヽ  /:::::::j|:::::|::! !:::::}
      {:::|  |:::::::::::|::::::::::| |   >, 、   /::::::::/l::::::|::} |:::ノ
      l:::|  l::::::::::::|:::::::::l く     |  ` ー'|::::::://:::::/|::! |/
      \>∨:::::::」┴/ /      |__,, ノ〉∨/::::/ リ /
            \/  //    ─{-- / ∧   ̄
               /       /       ∧
              く       /\        ∧
               |\   /::::::::::ハ     /
               |::::::\/:::::::::::::::::∧   /|
               |::::::::::::::::::::::::「/::::::::::\/::::::|


     ちなみに翌年の巨人の順位は4位とBクラスに転落、加えて別所事件などスキャンダルも
     発生しており、2年連続V逸ということになれば、川上監督の首が飛んでいたと言われている。
     川上にとって、村瀬はまさに監督を続けさせてくれた救世主のような存在であった。

100尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:37:53 ID:F.BuxfMs0




     ただ、リーグ優勝後の村瀬は、1961年の日本シリーズでは野球協約により出場できず、





                   ____  _, -.'''',. ̄i ̄,''''.- ,.、
              /"  ,>" ,,,--,,`、i / _,,.-.,,_ `-<'''''''.ヽ,
             /  ,r"ミ,r'"   ``i'''"    ` 、,`、  'i
              i . f ミ.r", , ,' i i'.、 ,-i , 、 ,  `,彡i   'i
             i . f`.,f f .i .i i i';;;ヽ/;;;;i i i i, 'i 'i彡i   'i
            i   f i i .i .i i, i    i i i .i i i'"i   i
             i   i  i i .i, i', i',i    i,i'i /i .i'i ,! i i   i
            f.  i  i  ',i',i ,.--.,    ,.--,レ i/.  i i   .i
            f.  i  i  i i i   i    i   i .i i i i   i
           f   i  .i .i l .> i'"    '.-, < .i .i ,i  i   i   そんなひどいっ
            f  .f  i .i ', L,/  _______ i,__,i .i .i .i  i   i
           i .i i   i, i,iヽ、   i i i i  /i,'i i i  i  . i
           i .i i   ii i:::::i:`i 、i`"`"`"i/:::i:::::i ./ i  i i i .i
           ヽ/i .i   iヽ/i:::i::::i `'' ---.'' i:::::i:::::i/::/i ,!,!,.! /
             `'ヽ、 i'、::i:::i,.-i  .     i-;;i:::::::/ i ////
           ┌-┬-`┴-┴' ヽ、     / .ヽ,/,,,,,,..',,,,,,,,,,,,,_



    ※当時のシリーズ出場資格は、8月末現在の登録選手だった。

101尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:38:46 ID:F.BuxfMs0




     翌年からは、坂崎から19番を譲り受けて活躍を期待されたものの、肩を故障して、
     4年間でわずか2勝に終わり、巨人を退団した。



                                     ´          `ヽ ´ ̄`ヽ
                                  iア'´               ヽ}    ヽ
                                 /                  ヽ     ヽ
                                , '          ハ 、  \ \ ヽ ハ    l i
                              /   , '   , '.  /.  i  ヽ  ヽ  ヽ  i }    l l
                          ,'   / / / / /__/. l  l  |i,. -、‐ヽ. l  l ハ   l l
                             | ./ / li ! ,ィ´l ./ ` l  |  |l  ハヽヽl  l ハ.  l |
      悔いはないです。          レ' /!  li .l  l ,ィテ. ハ j  ll.イ;::;:::ヾヽl  l' ハ  l |
                           / ハ  il l  li{;:::;;:::V     リ |;::;::;::::l.ノi  ト、 !  l .l
      目一杯やったんだから。      / V ハハト、八 ;::;::::}      `ー‐'  | .| } |.  l |
                          / /  / /∧|  ー ''      """   l  レ' l   l |
      先のことを考えていたら      / /  / /乂_.ト、"""   '       / /  /   ,' l
                            ,' ,'  '  '  | |ハ     ー‐'    /. /  /   / ,'
      野球なんかできませんよ。   l l   i  l  | |  `   ..     / / /  /   / /
                             | l   l  |  | |      「   ´   / /  /   / /
                             | l   l  |  | |    /`i       / /  /l  / / !
                            レ' ヽ.ノV´.ト ノレ'   ノ \     レ'i /. i  / /リ
                                      r‐'    \     /  レ' /\
                                    /`ヽ、     ヽ  /     /   ヽ、
                                __ .  '     \      ∨     /
                              /`ヽ         ヽ   /{__}ヽ.  /
                             / \   ヽ         ヽ / .ハ  V

102尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:39:20 ID:F.BuxfMs0




      巨人退団後、村瀬は読売新聞社事業部への就職斡旋を断り、住み込みですし職人を目指した。
      1年魚河岸で修業して、大阪のすし屋で3年修行、四国の松山で店を持ってから大阪に戻り、
      関西地区に数店舗店を構えるオーナーとして、成功を収めた。
      宮崎市に店を出した際には、毎年キャンプの時期に川上が店を訪れて、



                                            ̄ ̄ ̄    、
                                        /:.     ´ ̄`ヾノ:.  \_
                                        /:.             .:ノし'´ ̄`ヾ `ヽ
                                   , .:  .:,    .:/   `ヽ:.   `ヽ    .
                                    /:/:. .:/   .:.// .:/ /V!  :.      :\ .:.
                                      /:/:. .i i .:/:/{:| :.:/ / .八 :.   .:\ :i: : :
                                  イ:.  :i| |!|-‐小:|.:/ /  -―\\-  .::!:|:.:.:i
                              /  |i:.i N|:И   j八{       \\:.:.:.:.!|:.:.:|
                                  ||:.| i八{x===ミ、j\   x===ミ、`Y\j|:.:.:!
        あなたがいなければ、              八乂\\     ノ            |:/∨:.:.:
                                       |八`ヾ     ヽ           八)リ):.:.:
        いつまで監督の首が繋がっていたか    |:/:.`:                   /),/(:.:.:.i
                                    八i:.八    く  ̄ ̄ >     x彡イ|:.:.:.:.|
        分からなかった。                  /  |: i: :\    ` こ ´     ィ:.:|!:.|:.|:!:.:.:.:.!
                                   ′ |: l: : : :.\    rー――┴‐ヘ|:.|:!::.:.:.:.:.
                                    /    |: | 「XXX|\__ | ^      ∨:\:.:.:.:.
                                    ,:    /´ ̄ハ「:丁丁丁::| |      / ̄ ̄`ヽ:.:.、
                                i:|   |  / イ: :{: :{: :{: 八 \   /        :.:.:\
                                |:|   |   |/ /`Y: ノ: : __彡)  \/  /      i:.:.: : :\
                                   !|:  / }  ; : : } {: : : :}∠二二:.:.:...../       .:|:.:. : : : . . 、
                                     |i: { /  {: :丿/: : 彡'⌒    : :{      /八:.: : : : : : : .
                                    !|i ∨    }/ :/:/          . :`ヽ   //  `ヽ:.:.: : : : .
                                   八 /    j: :/          . :.:   /    . :i:.: : :i.: : .
                                    ;    i :/         . :.:/   ..: :´     . : :|:.: : :|.: i : .
                                     {     j/         . :.:/\         . : :八.:.:.:.|.: | i :

103尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:40:04 ID:F.BuxfMs0







                               ___
            ,.        ̄´ ニ = 、// ̄ヽ\
           /'´ ̄        ヽ.    | {    \!
        /             \. | }      ヽ
        厶--                  ヽ. | |        ',
      __,/   __   爪ヽ \         ',| |\.      ',
    / {.    ドミ  '´\ト、.\   \   ∥|  ト、    ',
       l.     |        } ト、 |\   |  ||:|  | i.     i
       |   |. ト、      | | _l,L -_ェ_十   | !-、| }     :ト、
       |   |i |. |       l | ,ハ!イ!;::::マ'|   |'  Y゛     |. ',
       |   |l l. | __    jノ   ヾ='′|   |/'  }      l ',
       |   |ト{X! ,.=、       // |   |   八.      | i
        !   'イ  癶;::ハ         | i.  |_,.イ  }      | |
        !    l\` `´ j!        | |.  ト,.| |      | |   そんなことないでしょう。
        |    | iヘ. //  `   , -‐ァ   | |.  |||  |      | |
        |   | | \        ̄   | |.  | ||  '   :i  | i
         '    | |   `:i 、      , イ.!  i  | ,'   |  ! ,′
        i!  ,  |     |  ` トr‐'   |   i   ∨  _./  j/
        |', /   |   | |   |. |   |.  i __/-ー ´/   /
        | V    |   | |    l |   _|  !´ .,′  ,/ /
        | ',.  |   | |  / ̄レ'´ :| i.  i.   ,' /_,. -'
        |   ,.  !   | |,/ ,rく_|  .|. i   |  ,'. イ
     |.   |   、  '   | |,. イ  〉|.  | |   |,レ',′/
     ,  !   ヽ. ヽ. | |   \/ |  jノ /乂 {. /
      \  ヽ _,   \  {. 乂   |  |___ /    }/
        ヽ __ ノ     ヽ ゝ    |    \



       という同じやりとりを毎年繰り広げるのが、定番になっていたという。

104尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:40:39 ID:F.BuxfMs0




    村瀬抜きの日本シリーズは、4勝2敗で巨人が勝ち、川上は初年度から日本一という素晴らしい結果
    を残した。
    それでも、川上は結果に満足することなく、日本一になったオフに史上最多23人の新人を獲得して、
    飽くなきチーム強化に努めている。




                      -‐..v..―-...
                    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.:.:`:....
                /:.:.:.:.:.:.:.-‐:.:.:.:.:.:.:.:ー:、:.:.:.:.:.\
                  /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
               :.:.:.:,:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:冫:.:.:.:.:.:.:.:.:.,
              j!:.:.:〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,
                i|:.:.:j〃:./:.:.:./:.:./:.: /:.:.:j}::ヘ:ヽ:.:.:.:.:.:.}
            j{:.:.刈:./:.:/ー=彡.:./ /:.:.刈l }l:.}:.:.:.:.:.:}
             :.:./:/{/_彡 ´/_ ̄`ヽ/// リ 川:.:.:.:.::リ
            /:./:八」l     f仗か   〃/ _j:.リ:.:.从′
              /:./:/:l:l: ||    弋ツ ノ  /′,ィfr /j{:〃    V9メンバーの赤い手袋の柴田、
          /:./:/:l:l:l:l:|l.             tチ 厂./′
          /:.:./l:l:l:l:イ八 、          i ,.:.:/        8時半の男宮田、エースのジョーは
        /:.彡:´:川{ ヽ } ヽ   \ _ ´ ./:./
       /:ー=彡 彳j{.  l\ ヽ    <:.:{:.j{         このオフに獲得したわ。
       /´...Ⅵl/l/l/.ム  、  小 マ劣ヽ.....,:.:j{
       /-.、.....Ⅷl/l/l/ハ   ∧」_∧}l〃/.....}l:.:|l
      /........,...|○/l/l/ハ\/  Ⅶ7 l 〈...... }l:. |l
     /............,..`...ー-メ/k    艾  Ⅶlk....j!:.:.|l        __  -‐ 7
    /{...............,......../l/l/k   j{/}l   Ⅷ/}':.:.:..|l      /  ___ /
    /:.j{................,......Ⅴl/l/lハ   j{l/lk  .|/l/}:.:j{:.|l      / ./    `ヽ
   :.:.:.l|................ V........∨l/l/.li j{/l/lk  |/l/:.刈:}l.    //  __ ./
  ,.:.:.:. l|...................}l.........∧l/l/.} l/l/|/ll .}l/:/   }l    /  ̄ ̄`ヽ//
,.:.:.:.:.:.l|.....、.......... }l..... /....∨l/li |/l/l/} .}l./_  ノ   /   r―-〈
 j{.:.:.:.:. l|.......\.......}l.. /.........∨/l l/l/l/} j{f了¬_  .ィj   辷 ¬ノ
l|.:l|.:.:. l|..............ー }l /..............∨li .|/l/l~ j{.{/...........~..../   ヽィ~
l|.:l|.:.:.八.................j{.′...............Ⅶ..|/l/| 〃ハ.................l|    ./
l|.:l{.l:{.......ヽ.......... j{......___........}′. ̄  l{..j{..}l..___.l|   ./

105尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:41:14 ID:F.BuxfMs0




     その年以降も毎年10人以上の新人を獲得し続けた川上巨人は、村瀬が19番を付けた1962年〜
     1964年の間、隔年でリーグ優勝、日本一を達成している。
     しかし、2度目にリーグ制覇を逃した1964年に正力社主に報告に伺うと





                        _,,.. .... ..,,,,____,,,,,,,..,,,
                     , ‐'"´;;;;;;;;;;;:_,、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.ヽ
                      /;;;;;;;;;;;;:iー.^´  ヽ, ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;│
                    / ;;;;;;;;;;;;;;;;;:〉._,,゙iiヽ::::`ー---,;:;;./
                 〈;:./´ l ;:,/ !._ ,、ヽ,.!:::::::::::::_,, l.(
                 !l  ヽ レ゙   : ゝツ'┴、 .';;'゙''ヾ│.l     君は今年、命がけでやったのか。
                  l、.レ) 、  ,.r'"   ,i .|,! n,ヽ/./
            _,,,,,....,,,..ノー"┐  .゙'''"      l.λ"''',:'./      命がけでやらんで勝負に勝てると思っているのか。
            -''″/ .,r′   .l          ゙ l│::/'i
    ___.. -''"    l ″   ::  l.  .,;ニ二ニ- 、 ̄!´ `‐/
 -'''"´ ....;;;;;;..゙、    ヽ   ::   ヽ  ! -―ー-ミ `〉 :  /            _,,,,.. -ー'' = .!
 ,,, ;:;;;;;;;;;;;;;;;;; ヽ     ヽ      l.    'ー `" .,/      , ‐''''''" ̄        ノ
 .......;:;;:;:;:;;;;;;;;;;;;;.ヽ     .'!、     ./  .,,、   /        /  ゙、.''、 _,,,..ヽ ― "
  ̄ ゙゙̄''ー..、;;;;;;;;..ヽ     ヽ   / ;;;;;;;;;;;;....` `│       ,./    , ,  ` 、
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..\ ;;;;;. ヽ     .ヽ  /.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: |      /    、 `   \
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l ;;;;;;; ヽ     .`‐,!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ,!、   ./     ! ,   \. |
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: .! ;;;;;;;;;;..,ヽ.     .! ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; バヽ /        ゛ "\   l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'.. .l ;;;;;;;;;;;;;;. ヽ     '、;;;;;;;;;;;;;;;; / ,,,iン゛          、   `'-./
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; .l, .;;;;;;;;;;;;;;;...ヽ     `'-、;;:;: ;;ン'"./゛         ,ハ、、  /
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..ヽ .;;;;;;;;;;;;;;;; !      .,./ ´  . !    、   .  :./.〈_ .. ./
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..ヽ ;;;;;;;;;;;;;: ,!   ., ‐"    /    .\___,..-'´
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.ヽ .;:;:;: /. イ ./      /     / /
,,........ -.... ........,,,,,,,,,..― ⌒ン'" ;;;; ./      ./    / ,:'、
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.´;;;;;;;;;;;;;; ./       ./;;..-./  ,/ ゝ
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ./       ./;: /    ./ ;;;;; \


     と、強く叱責された。

106尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:41:49 ID:F.BuxfMs0




     1度目にリーグ制覇した時にはなかった社主の強い言葉に危機感を感じた川上は、
     新人選手以外にもフロントに積極的にトレードで選手を獲得するよう働き掛けた。




               _,......::―:::...、
             ,..:´::::::::::::::::::::::::`´`ヽ、
             ,.:´::::::::::::::::::::::::,、:::,、::::::::::::ヽ
          /:::::::::::::::::::::::/::::ハ}/:{::::::::::::::::::.
           /::::::::::::::/::::::/l:::/    ::::;:::::::::,:::.
           /:,:::::::::: イ::::,:'_/:/  、_',:::l::::::::{:::!
         {イ:|::::;:::::,'/イ /イ       Ⅵ、:::::}::l   あんな剣幕の正力さんは初めて。
         {::l::::l:::/,ィチ㍉     ィ斥圷, }Ⅳ::!
         |リハ:Ⅳ 弋zリ     弋zリ ハ/:: !   今度優勝できなければ、
          |::ヽ,ム      ,      {-'::::::!
         ,::::::::::∧           u  /::::::::::|   もう許してもらえないかもと思ったわ。
          /::::::::/:::::\   r っ   /:::::::::::::{
          ,:::::::::/::::::::::r >    イ:::::::::::::::::: |
         ,::::::::/:::::::::::/\ |  `´  |/ヽ::::::::::::: !
        ,:::::,. - T  ̄!   >  / / ∧_::::::::::i
       ,::::/   |  \_/__   _{  ` } >、::.
       /::/   {    /  `  ´ \_/   / `ヽ
      ,:::::l    l    {ヽ     /}    {   }

107尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:42:24 ID:F.BuxfMs0




     その結果が、村瀬以降の19番の継承者たちである。
     1965年は、近鉄から移籍した関根潤三が19番を付けた。




                      /`ヽ.//l
                   __/___,>ーノ──-、
                   }_>''": : : : :  ̄`丶、_/
                  /: /: : : /: : : : : :/: : :>、
             /: : :/: : : /: : :/: /: : : : : : : :\
                ,': : :/: : : /---/、: : /: : :/: : ::',
            ,': __/ :l: ::,':://___X : : / //: : : :Y´ ̄l
           、_l: l./: : |::/イチ:ラハ く__/  // :/ : : l_ノ
         ト-‐''"::/: : : l/l ヒク      //、/ /: : |、
         _ヽ___l: : : : :l |        ,ィテミ/l_//// .}   本当は引退も考えていましたが、
         \: : : :|: : : : :N      l /しク }/_//イし'
    , :' ´ ̄ ̄ ̄ ̄l: : : : :l  \     `´ /! :/イ l     お声掛けいただいたので、お世話になりました。
    /     \   l: : : ::,'、    ー    //: / l_!
   ,'         \ ∨::/>、\____/ : : :/         やっぱり、巨人というチームも興味がありましたから。
   ,'          ヽ∨ /´>、     ,' : : : /
 /            \{<__  }   ,': : : :/
                   /  /イl  /: : : /
              /  / l/\/: ::/

          関根潤三

108尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:42:58 ID:F.BuxfMs0




    年長者であることから、チームメイトからお父さんと慕われ、球団からも引き留められたものの、
    同年限りで現役を引退。
    その後、監督や解説者として長く野球界で活躍しているのは、皆さんご存じの通りである。




             / ̄)___/´ヘ
         />、rェ|_/´::::::::::::::::::::::ヽ_|-、
         \/二/:::::::::::::::::::::::::::::::::::|ヽミニヘ
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`´ヽ/
         /:::::::::::::::::::::::/:::::/:::::/:::::::::::::::∧
        /:::::::::::::::://::/:::::/::// ||::|:|::::::l::::∧
        l:::::::::::::::/''く/--'///  l|::|:ト、:::|:::::::|
        {::::::::::::/--─''"   `゙ー‐-∨:::::::l
        l::::::::::::| ,ィ::::Tヽ    r:::┬、 |:::::::::}   球団からはもう1年と言われましたが、
        ∨::::::::l └‐'     └‐'  /:::::::::l
         l::::|:::∧     ´       /:::::::::/   時々しか出ないなら出ない方が良かったです。
         |::::|::::::∧   ヽ二フ   /:::::::/
       __.l::::|:::/::::::\       /::,,イ::|     やっぱりレギュラーでないと嫌でした。
       \::_l:::l/:::_:n::::::|` -  千‐''"::::|:::|:\
        <∨::// /)く|     | `l>┬三--、
          ̄// // ) ヽ   /  |:|:|:::\/::|:::ハ
         _,,// // /l   \,イ   j//∧/\|:::::∧
        /:::|    lヾ\  /∧  //:/  〉、/|::::::::∧
       /::::/    l\\\|〉/∧///、 /、∧|:::::::::::∧
       l::::_l    /、  〉::\\_/://::::::X:::∧/|:::::::::::::∧
       |::/(   _//::∨:::\/\_//::::::/O\∧|::::::::::::::::∧
      /\:`ニ-}∧/\/\/::::::\/ミタ}ヘV〉::|、:::::::::::::::::∧
      l::\三ミ/::|/   \/:::::::::::∧ Ijヘ /:::/ \::::::::::::::∧

109尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:43:55 ID:F.BuxfMs0




     翌1966年に19番を付けたのは、東映から移籍したプロ12年目の久保田治。
     かつては、最優秀防御率を獲得したこともあるベテラン右腕も巨人では活躍できず、
     こちらも関根同様1年で現役引退。
     引退後は、プロ野球の審判として、引き続き29年間グラウンドに立ち続けた。






         //        ,.-──-、         /
       へ く        /;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ      /_;:. -''
       /_,ヘ\        /::;::;::;::;::__::;;::;::;:ヽ      ̄
       \77ヽ::ミーュ、_/;:;:;:;;;;::;;;| |:;;;;;:::::,ヽ_, - '" ̄l
       : :\/ `ー<1l::〔ヾ.___| |ー‐〈 /;;ヾヾヽ  \ /
         /  //  : !;;;;;Y _三 | | 三 /l;;;;;;;;ヾl j    l      拙者、転身した歳は遅かれど
        ;〃  |:|  : {;;;;;;;;t `ー1 |ー'//;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ j
        l l    l l   ヾ;;;;;;ヾ;二!__!レ"!ノ;;;;;::;;::;;;;;;::::::,.- -ヽ     日本シリーズやオールスターに
        //    ヾ   \;;;;/l;;;{ニ二く::::ヾ/"ゞ / / :/;;;;
       ゞ:;\     ヽ   ト、ゞ__ };;/ヾ/ / / /;;;;;;      7度も出場した強者にござる。
         `丶、     `ー | l |\ヽ/  / / / ノ:;;;;;;;;
       -  ̄  `ヽ      | l |  l |   / //;;;;;;;;;;;;
         ̄ ̄ ー- \   /  l  / )   / /;;;;;;;;;;;;;;;;;

                  久保田治

110尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:44:36 ID:F.BuxfMs0




     1967年から4年間、19番を背負ったのは広島から移籍した森永勝也だった。
     彼も首位打者に輝いたこともある実力者であったが、巨人での4年間はレギュラーに
     定着することなく、主に代打としての活躍に留まる。
     引退後は、広島カープにコーチとして出戻り、代理時代も含めて2回監督を務めた。



                            __/___ ∠: : : : : : : : : : : : :`ヽ
                        ̄/`ヽ : : : : : : `ヽ: : : : : : / /\
                        /:/: : : : : : : : : : : : :_____ ノ/ : : : : \
                        /:.:..:|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ゚。
                          /イ.:..:│: : : : : : : : : : : : : : : : :.。: : :‘, : : : : : : :。
                     / /..: : │:ト : : :..:ト : : :..:ト : : : : : ‘。 : ‘。 : : : : : ‘,
                       / ′: : ∧:| ∨:..:.l ∨: : | ∨:ト : : :.‘。 :│: : : : : : ゚.
                      |: : : .′}| ∨:│ ∨ { ∨ \: :.:}v: |}i:}i: : }i :トリ
                      |: :ハ:ト、 リ   ヾ:|   \|斗匕  \} Ⅵ´ ̄ ヽ:.|
                      〃¨¨¨≧¨r=={r≦¨二ヾ¨¨¨ヾ¨¨¨¨リ /⌒ }|
                      ⅵ }〈 fぅ_ }!  |{  fう_ /  〃´    } )  / |
                      丶==== ″  ゞ====== ″      /  イ:.{リ
     監督成績は2回やって       }   〈              /「::::::リ
                        |                 / !::::::|
     2回とも最下位なんだ。       、                   /   リ:::リ
                               \   lニニヽ       /   Ⅵ
                               \        -=≦        リ
                                   ーr=≦////         |
                               }/////   /         l
                             ___,ノ///   /         `ヽ、
                               イ\______}  /_________________//: : ニ=-
                         /    -=ニ: : : : : \\_______//: : : : : : : : : : `ヽ
                    /r<: : : : : : : : : : : :/`¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´\: : : : : : : : : : : : : :

                                 森永勝也

111尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:45:11 ID:F.BuxfMs0



    19番を背負った選手以外にも同時期には、国鉄から町田行彦、東映から吉田勝豊、
    西鉄から田中久寿男・高倉照幸・柳田敏郎・若生忠男、大洋から桑田武など片っ端から
    トレードで戦力をかき集めている。







          お世話になります   5番打者として頑張ります  ベテランですが頑張ります
     巨人に来ました     新戦力です     トレードで来ました    一花咲かせます
        /´ ̄ヽ .  /´ ̄ヽ .  /´ ̄ヽ .  /´ ̄ヽ .  /´ ̄ヽ .  /´ ̄ヽ .  /´ ̄ヽ .  /´ ̄ヽ
        l l l l..... l l l l..... l l l l..... l l l l..... l l l l..... l l l l..... l l l l..... l l l l
         ヽ ワ ノ..... ヽ ワ ノ..... ヽ ワ ノ..... ヽ ワ ノ..... ヽ ワ ノ..... ヽ ワ ノ..... ヽ ワ ノ..... ヽ ワ ノ
        /´   `ヽ /´   `ヽ /´   `ヽ /´   `ヽ /´   `ヽ /´   `ヽ /´   `ヽ /´   `ヽ
        | |     | | | |     | | | |     | | | |     | | | |     | | | |     | | | |     | | | |     | |
        | |     | | | |     | | | |     | | | |     | | | |     | | | |     | | | |     | | | |     | |
       (n|     |n)(n|     |n)(n|     |n)(n|     |n)(n|     |n)(n|     |n)(n|     |n)(n|     |n)
        |  |  |.   |  |  |.   |  |  |.   |  |  |.   |  |  |.   |  |  |.   |  |  |.   |  |  |
        |  |  |.   |  |  |.   |  |  |.   |  |  |.   |  |  |.   |  |  |.   |  |  |.   |  |  |
       (____,|____).. (____,|____).. (____,|____).. (____,|____).. (____,|____).. (____,|____).. (____,|____).. (____,|____)

112尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:46:16 ID:F.BuxfMs0




    毎年行われたベテラン選手の乱獲は、マスコミなどから顰蹙を買い、




             -‐::::::::‐-
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
       /::::::::::::::::::::: /⌒\::::::::::::::::::::::::::::::.
      |::::::::::::::::::::::::{    \:::::::::::::::::::::::::}
      |::::::::::::::::::::::八 0  ,ノ::::::::::::::::::::::ヽ
      ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒::::ノ
       }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈0  ノ「
       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::ノ
      ノ::::::::::::::::::〈v´"''丶、::::::::::::::イ    ジャイアンツのユニフォームを餌に
    /::::::::::::::::::::::::::\`ー  \::::::::/
  ―::::::::::::::::::::::`、::::::::::::>- `'ー::/      安易なトレードで選手を集め、
  ::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::: /
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::/         そして使い捨てにした。
  ::::::\:::::::::::::::::::::::/  ー'′
  ::::::::::::::::::::::::::::::::/{
  :::::::::::::::::::::::::::::/::Λ
  :::::::::::::::::::::\:::::::_\
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄"''ヽ
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}

113尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:46:50 ID:F.BuxfMs0




                                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                /::::::::::::::::::::::::::::::::―‐<:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::
                                 {::::::::::::::::::::::::::::/     ヽ:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::
                                 ::::::::::::::::::::::::::::′  ∩ /:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::
                              ):::::::::::::::::::::::::\   `/:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::
                                 {:::::「⌒\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::
                              \::.  0}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                }:::ー/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::\:
                                    ::/::::::::::::::::::::::::::/ ノ ):::::::::::/::::::::::::::::::::::::
     川上は育てることをしない監督だ。      ヽ::::::::::::::::::::::::::::/ //::::::::::/::::::::::::::::::::::::::
                                  Λ::::::::::::::::/ _,./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                     \:::::::<ィ /::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::''"
                                     \:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/:::::::::::
                                     \::::::::::::::::::::''" ̄:::::"'''=‐-::::::;;__::
                                            \::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                       {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



    などと批判された。

114尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:47:24 ID:F.BuxfMs0




    批判された川上にも事情があった。
    同時期にドラフト制度が新設され、これまで人気と資金の両面で優位に立ってきた巨人が、
    最も割を食うこととなった。





                            _________
                          /            /|
                         /    =====   /  |
                       /            /   |
                       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    |
                       |                  |    |
                       |                  |    |
                       |   ド ラ フ ト     |    |
                       |                  |    |
                       |      1965        |    |
                       |                  |    |
                       |                  |   /
                       |                  |  /
                       |_________|/

115尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:47:59 ID:F.BuxfMs0




    この制度が決まった時、川上は




                      __
                ,. -─- 、/´:: : : : :`ヽ‐- 、
              /: : : : : : : ! : : : : : : : : :\: :\
             /: : : : : : : ::r、|: :ハ : : : : : : : : \: :ヽ
              /: : : : : : : : ::|ハ|/:::l: : : : : : : : : : ::\: ',
              /: : : : : : : : : ::!   !: : :ト、 : : : : : : : :ヽ|
           / : : : : : : : : : l :!   ∨::| \ : : : : : : :∧
           ,': : : : : : : : :l :/l::|    ∨:!   \: : : : : : ∧
           |/: : : : ::!: :/|/≧、_/,, |、∨≦ ̄ ∨: : : : : :ハ
           |: |: :l: //,,.-==ミ 、   // ,ィ==、∨: |: : :l: l
           ヽ|: :|/ く {::Po::)      {::Po:) 〉∨|:: :/l/
            |>く|  ヽ`='       `=' '  |/=く     ドラフトが続く限り、
            | {ハl  ,,,,, ̄    l::      ̄,,,,  l(ノ| }
            |. (∧                /ノ ノ!     意地でも勝ち続けてやるわ!
            |:\_∧              /-イ: ::!
            |: : |: |:|:\    ,.-‐‐-、    /|: :l:|: : |
            |: : |: |:|: |: |\   -    /|: : |: :|:|: : |
            |: : |: |:|: |: |/|>___<| \: : :|: :|:|: ::|
            |: : |: |:|: |:/  {::|:::::|:::::|:::::|::}  ∧:|: :|:|: :::|
            |: : |: |: ::/∧ 〉|:::::|:::::|:::::|::| / !、: :|:|: : !
            |: : |>'´/ ∨`l、_:|_|,:::|:ハ/ \| `ヽ_:ノ
            /⌒ヽ      |: :|: :|: : |: : |: :}     |/⌒ヽ



     と思ったという。

116尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:48:34 ID:F.BuxfMs0





     勝ち続けるためにも外人選手を獲得してほしいと思ったことは何度かあったが、






                             ,,,.. -―''''" ̄~゙''、
                         / ;;;;;;;.,..-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.l
                           ,;'゙;;;;;;;;)"  ヾ..,___,,..-、;;;\
                       !;;;;;;;./ メ゙ニ>、      ゙''、;ヽ    「巨人軍はアメリカ野球に追いつけ、
                      / !;./ '゛l''''trミi,〉 ,,,, ‐コュ,t";/
                         ! .」 l".l、 ..フ" 、../.l'`u、. ゛//    そして追い越せ」が原則だ。
                         l ./   ̄   " ! l` " i!'、
                          ゙/|        l  ヽ " "./     大リーグに挑戦するチームは
                      / .! ./    .ー ′    /
           _,,....,      __ ./  l,  〔エエ7`,へ,   /        純血の日本人チームでなければならんっ!!
        -‐'"  .、.!.、   , ",r/  .,'  !    _`ヽ/./                    _
       l  .__.:;;;;二-く、.! ./  !  .′ ハ         / |                / ヽ
       !、゛  _,,,.. -イ/     ヽ  ./ ;;` ̄ ̄''-,,/゙l  |  ̄!''、          /  ,..-..` 、
     ,-| ./ ´゛  _,,.... !      ヽ. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i  l /  .\         _,,/  _/゛ .,...!、
    / ;:;;.!  ,:'"゙´  _ l '、      `|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.! ,/    `i-..、  ./ ヽ.'" ._/    .l
   / ;;;;;;;:|    .‐'/./;;;;.ヽ      .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ '"      ./;:. .`'-,,,\  ヽr'"  _..-'"゛ .l
 ー′;;;;;._..、}    │;;;;;;;;;;;;;;\     .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./        / ;;;;;;;;; !;:.,.;;;.゙'-..ノ`-'"´   ._ .!
._.. ー'"  .!"    / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;; \    .ヽ;;;;;;;;;;;;;;;./       ./;;;;;;;;;;;;;;;;;; !;;;;;;;;;;;;.ヽ!..l. ;ッ'"゛  ,|、
|     !   ._.イ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; \    `'、., /       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; !;;;;;;;;;;;;;.l .ヽ.´     _ノ/.\
 ;,!    .| _/  !.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; \          . / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; !.;;;;;;;;;;;/;;;;;;;`'―ー'"  l   .\
 :|     |    .!.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:ゝ       .i'".;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l.;;;;;;;;;/ ;;;;;;;;;;;:l゙.l   /    ,!\
 :|     |    !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:ヽ       / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l.;;;;;;;;.ゞ;;;;;;;;;;;;;; ! .l   /     !;;;;;..\



     社主の正力松太郎が、絶対に許してくれなかった。

117尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:49:08 ID:F.BuxfMs0





                       , -─- 、, - 、
                     , <:;:::'" ̄`'⌒丶ヽ
              /:::/::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                /::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             |:/::::::::/:::::ハ::::i:::i^^i::::i:::ヘ::::::',
              i':::::::::/:__ムj:::j:::! ___、_、:::ヘ:::::}
              |:::::::/:::.ノ,.//レ'   ヽ:ヽ:::レ'    毎年トレードする理由?
                  ト、イ;イ代ラ`  '゙ヒナ〉ヽⅥ
                  |:ヽヘ|'''    ,   ''' |ム):!     外人を獲ってくれないからよ。
                  |:::::::`ト .   __    , .':::::::|
             |::::i:::::::::::`r 、_ , イ::::::::::i:::|
             |::::l:::::::ハi┴──.┴iハ::::::|::|
              |;.-─'レト───‐イヘ|`─-、
             ,ィ'     |::::::::::::::::::::::|     ヽ
             {   、   \::::::::::::/   r   }
             l   ソ    \/ (72) .'、  l
             ソ  .{      l      }  〈
             〈   ',     .l      リ  .〉
             }   .}     l      {   {



     戦力補強の手段の一つを禁じられた川上は、代わりにトレード選手を助っ人選手のつもりで
     割り切って使ったとされている。

118尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:49:42 ID:F.BuxfMs0




    こうして、監督時代序盤に獲得した多くの新人選手がうまくレギュラーに育ち、中盤以降に
    トレードで集めた中堅選手がうまく脇を固めた鉄壁の布陣で川上巨人は、1965年から1970年
    まで6年連続日本一を達成し、第3次黄金時代を迎えた。


                                   _____.   人
                                   / ̄     ___,ィ价ト、_
                                   // ̄ ̄ ̄ `寺佰陸拾弐ぅ、__
                    \  /         /      |Vハ  守肆拾壱瓩f「
                 Ж             /    /     |  ∨ j臥漆拾弐糎\       \
                    /  \        /   │ |   |    V建烝=くっ!!釟  \         ><
                              /      | /   / '"´ \{\  `寸釟  | \____ \
                          |    { /l/| ハ/   ,ィ笊_刀´ }ト、  寸{   | \        ̄ ̄\
                           |   ∨ィ几/ {     辷ツ   j//\    |  「\ ー--- __   \
    前人未到の6連覇です。       八{  \|__ィf示           )レ/ ヽ   l |  ヽ     \ \   ヽ
                          __\ `八弋リ ,         __,ノ   ハ   l |   }i     \ \   }
                     _______r┴‐、) )\{__ハ___  _ -‐┐   /  /  l||   |   リ  /   /   )/
             x    {_{_j}___      ̄ ̄ ̄ r┐《}}《《《} ∨_ノ    | /   jリ   ∧  /   /  /  /
                      ̄/{ ̄ ̄| ̄ノ |‐┴一ヘ、     / |      / / /  | }   / ̄\_____
                          / l|    | __/   / /≧ー≦――|__/ / /  j/   {         ノ
          _,人_   _______/* ||   /     / /    |――ァ´    `ヽ /  /  _ ∧   ̄ノ`ー‐<___
           Y/ ̄ ̄ ̄\  /゚。 八_/     /_____ノ__//       ∨{/__  (__,\入      (_   }
                   __/ o / ー―‐/  _,。+&゚   / / /           { V´。| /l\ \___ ___厂 ̄
              /  /    ゚ /\___/ ,。*゚゜ §  / // /   __      | /,。*{  / 「\  (___   \_|
            + /  /     /_/∨{  ,&゚※*c§/   | | {     /\   {′   \_,ノ \ー― \__ノ
            '   /     /;s8°} | x゚    ,゚§    ,人{  |    /  /丶 |・。, 。*''゚ /    ‘ー一ァ'´
                  /       {。゚o 。  | |,゜  ,,。8*゚ §         |  /  / /\     /       /
              /      /   ゚__」ノ%'゚´  ゚℃o。§      |_/  //{ /   \  /       /
            。 /       _厶 ァ7プ /|^%.    ゚)% ゚&     ノ| l {/_____|{_/ \         /
             \_ <  } l{//  / | ^%.。o+*'゚(。 ゚&   | / | | |   j |      \    /
                     | l{   / |  ^%     ゚+。 ゚&  |/\|\ \ ノノ           ー一'’

119尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:50:17 ID:F.BuxfMs0




     そして、川上の競争心を煽ったドラフト制度によって、
     やがて19番を付ける新人選手が現れるのだが、




                                   -―――- .
                               '´: : : : : : : : : : : : : : `丶
                             /: : : : : : : : : : :∧: : : : : : : : : : \
                           /: : : ,: : : /: : : :イ/ \ト、: : : : : : : : 丶
                        /: : : /: : /|: //: : : : : : :` ヽ、ゝl、 l|: : '.
                      ′: : l/レ' ´: : : : : : : : : : : : : : :: `ヽ.l: : : :'.
                          !: : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : : : i
                      |: : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : :!
                       |: : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : :|
                       |: : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : |
                       |: : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : : : : |
                       |: : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : |
                          ||: : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|: : : : :|
                          ||: : : : :|.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :」: : : : :|
                     l: !.: : : :lハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /|: : : : : :|
                        l: :!: : : :|ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : /:::l: : : : l: :|
                          l: :l.: : : :|:::::`丶、: : : : : : : : : : : : : ´:::::!: : : : |: :|
                      l: : !: : : :|::::::::::r-┤`: : : : : ´|-z_::::::|: : : : : l: :|
                       l: :__l: : : :|::::::{二 ノ: : : : : : : : ∨lヽ/::::|: : : : : |: :|
                         l__「ハ: : ├―!〈j-ィ -┐ /`ーY ス__」: : : :「」: :|
                     l: :∨T'‐l.: : l    r=-ヲ」F==、、  l: : : |」V{: :|
                       |: : l´ <l: : ∨  || /イ‐|ド 、 //  ||: : l⊥ レ |
                   |: : |`7  ハ: : |  ヽ彳| | |\_/  l /: :/ r'|: |
                     |: : | `ァ¬ハ l l.   //|O|l |    l/: :/r‐┘|: |
                       |: :|  しi ハ ぃT^7/┤ |」_| ̄ ̄7l: :ハノ    l: :|
                        |: :|   ケ、xハド/-┐ | / |_| |/ んJ    |: :|

120尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/21(火) 02:50:51 ID:F.BuxfMs0





     それは、また別の話──────









                                         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┓
                                         ┃                                   ┃
                                         ┃   みんなで12球団紹介スレ               ┃
                                         ┃                                   ┃
                                         ┃           背番号19で振り返る巨人      ┃
                                         ┃                                   ┃
                                         ┃                           - 終 -  ┃
                                         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┛

121尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/22(水) 00:23:10 ID:8yt52Ydk0
乙!
まさか投下あったとはびっくりした
エースナンバー以外にもチーム固有のイメージがある番号っていいよね

122尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/05/22(水) 19:13:50 ID:e/WvJ1cs0
おつー
巨人の星や侍ジャイアンツの時代ですなぁ

123尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/07/15(月) 22:02:00 ID:pvafDdK60
投下乙
最後の選手が誰か気になって調べてしまったが、なるほどこの人か
そんで巨人の公式HPに背番号の変遷がのっているのも知った
これいいなあ、贔屓球団も作ってくれないかなあ

124尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 04:28:50 ID:F8E6H4AM0
えーと、とりあえず念のためお断り。

今から投下します。

125尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 04:29:49 ID:F8E6H4AM0

ストレート。
野球において、投手が投げる最も基本的な球種である。



                   ___,,,,,,,............-;;ッ;;―¬'''''''"゙゙゙ ̄ ̄      . _,,,,,,.... --―'''''''"゙ ̄゛     _,,,.. -ー'
........... --――'''''''''''"゙゙゙ ̄ ̄     _ /二二二二''''、 ,,.... --ー¬'''^゙ ̄´             _,,,.. -ー'''''"´
                 ___,. / ./ ー''''''''゙" .`- ミ;;-、             .....──丶'"゙゙´        . _,,, ー''"゛
    _,,,,,,.... --―''''''''゙゙ ̄´ /. /              `ハ  ,,.. -ー'''''"´   ̄´゙'i /     ._,,.. -''''"゛   _,, -‐
'''''゙゙ ̄´               / ./         ._,, ー''''''゙゙゙ ̄ ゙̄"''ー 、         │.| : -ー''"゛     _.. -''"゛
               l,゙ .〈..、,,.. -ー'''二 ̄゛             `'- ,,, ー''". l.!     ._,, -''"゛    . _..-''
          _,,,,.. -ー''' ゙''、. ヽ .,..-'´                     ヽ     .| l ,.. -'''″     ._..-'".,..-'″
  _,,,.. -ー'''''"´         ヽ.!.'゛                      ゙l,  _,, - l !       _..-'".._..-'´  ,..‐
`´                  / l ゙l                       !″  /,!    _..-'" ,..-'"  . /
               /  ..! !                        ___,;;;;;iシ┘,..-'"゛ .,..-'″  ,..‐″
              /    .ヾ.゛                 /゙ ̄゛ !  ._..-'"  .,..-'´   ,..‐″     ._.
          _,,.. /                           ゞ    /.-'"゛  _ /    .,/゛      . /
     ._,, -''''"゛  ,i′                               /   ._ /    ,..-'゛       ,/
... -''''"゛         /                                 " ‐″   ._/゛       . /    ./
          /                             ,゙''-,゙''-..、 ,..-'゛           /    ./
             l゙                            /   `'i !.゛        . /     ,./
        ._, l                              /   / l゙│       /    ./
    _,, -''"゛  l                         / . /    !、.ヽ     .,/    ./
. ‐'"       l                          --- i,゙゛    / .,!   /     ./
       .,i   ヽ    ,                  _/ _ ゙̄'ヽ `'-、,/ /   /     /
       ,!    .\ ,i/               _..-'".,..‐″   .ヽ   /   /     ./
      '!、、   _..- .〃...,_         _,,,.. -'''″.,/゛       ヽ./   . /      ./        /
        つーニ,,_,/〉  ,、 ゙゙゙̄ ̄´    ,..-'゛                ,/      ./            /
     _..-'"  `'-, ...-彡‐´       ,/゛                ,/         /            /
 ._..-'"       .,>″       .,/゛              /       . /             /



そして、野球ファンの殆どはストレート=数ある球種の中でも最も球速がある球種、
つまり速球というイメージを持つのではないだろうか。

126尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 04:30:51 ID:F8E6H4AM0

速い球を投げる。ただ原始的にして単純である分見る者に強烈な憧憬を覚えさせるその事柄は
こと野球界においては代表的な華として多くのファンを熱狂させ、魅了している。



                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽー― ′
                    /::::::::::::::::::::::::::::::;;;x:::::::::::',______
                _/::::::::::::::::::::::::::/ / ‘,::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
            , ./{ ヽ::::::::::::::::::::/ /  ‘,:::::::',_:::::::::::::::::::::::::::::::::::‘,
           /::::i `ヽ \___〃      }、::/ シ::::::::::::::::::::::::::::::::/
        .<::::::::::::',     | | /  __  -- /―:'::::rヽ:::::::::::::::,、:::::/
      /::::::::::::::::::::::::ゝ-‐:: ̄ ̄ ̄ ̄::二二二----- | }__;/ ノ'
     {::::::::::::::::::::::::::: ´::::::::::::::::::::;; ・‐'"/、  \ ヽ ', l . l   / /
     ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ‐'"ヽ/ヽ ヽ ,斗,´ヽ /ヽ┴┴―'、/
      `ヽ、::::::::::::::::::::::// ̄ \ 心、ヽi 弋ソ〃 /      \
          ̄ ̄ ̄  ` l \\ ゞ' _ r '/__ /    r ― 、    i_
                     | {ヽゝ、 ≧ / r ´  i    {     }   |_ノ
                r ´   /',/ ‐'" フ==!   ゝ ___ノ   /
                }、 , ‐'"  ---イ7´ ヽ        ∧ ヽ
                 / ´   , ‐'"::::0::::/::{  ゝ-\___ ,イ  `´
                  /   , ‐'"::::::::::::::::::::/:::::\ / /
              ゝー ´ /::0::::::::::::0::/:::::::::::::/ ̄
                /:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::{            ←沢村栄治
                \;;;::::::::::::::::::::: i::::::::::::::::i
                 /:::::::::::――――――\



               |! ̄`¨`''ヽ、
               |l      \            _____,,.-‐''" ̄`\
              ノ'"´ ̄`¨ヽ、 ',   ,、  ,, -─y''"´     ,       ヽ
               イ          ヽ ゙ー'__j/   ´      '/         ',
            /,へ        }`¨'´  ,,           {         ,ィ:‐:‐ヽ、
              j‘-'′       ,!   , /      /´    ゝ     /: :,:〜rへ.__
           (__pー- 、     /:i  / ′    、、'′     ノ\__、_ト: ;!v' ヽ ヽ\
             { r'"  ヽ  / ,!  /       ゙:, __  _ノぐ      `ソ \_j{、 | |、
             `ゝr:‐:<-イ;  / /         ヽ  ̄   i      ノ_ヽ__/ー'='、」 〉
              /`ー'´ー-`  /          }  | ,  |    〈  `!      `′
             /  、i     `゙ ′          /  '/   ヘ     `ー′
    ,.- 、       i__   !       ゙、         ′ /,    ゙!
    |  {ヽ   /´  `゙ ゙:、      ヽ、     ,ノ   '′    ヽ、
  l⌒ト--' `--'、       ヽ       ┬--_ニ- - 、   ,     /:ヽ.、
. l´ i.  },,  ,' _r `}    -一ド:、 _  __,,ノ ,゙     ,.. -゙-──---<_:_: : :\
/|  ト‐'″__/ :`iー' ヽ ´   レ'´ \ ̄   ! `ー、/             ̄`ヾ:\
| `t'__ノ-:': : : :/   }   /     \__  '  /         i          ヾ:ヽ
`ー′ ハ、_:_:/    '_,/           ̄`ヽ_{       ヾ、 ,, -''"      ヾ:!
    ゝ       /               ヽ      ,,    \         〉:|
     ヽ、__,,./                     `, 、 , '"      ヽ       /:/       ←江川卓
                             |  |         l    _,,ノ/
                                ';          |二:二:-‐イ、



                             /)'1/)/)
                         // /,/ /
                       ‐v' -‐ く
                        ∠//∧__,. ‐ 、〉
                    ////∧/
                       ///////
                   ///////
                     ///////
                 ///////
                  ///////... -‐━━‐- ..
                     ′////:::::::/::::::::::::::::::::::::\
                    ′///,|::::::/:::/::_::::/:::/::::::::::::∧
                   ′////|:::/:::/::://:::/:::::::::/:/::::::.
.              |//////|/:::/:::/x=ミ/{::::::::/:/:::::::l::.
               /}/////∧::::|:::从炒 {:::::/:/::::::::∧|
             /:::::|///////|:::|:/'''´   八::{:/:/:::::/:: リ
           /:::::/|///////|:::l'   v 、  ∨厶イ:::::/
    __, ...  -‐≠:::::/::::::|//////∧::}\  - '  ..イ::::::::}/
` ー―――≠::::/ : ::::::〈///////∧|_  ァ=≦:::::::|::::::/
     /:::::/::::::::/::::{////////∧∨L_:::/ ::::::|:::/
    /:::::/::::::::/::::::::::l/////////∧/ }∨:::::::: |/
  /:::::/:::::::/:::::::::::: : |//////}////∨}\\::::::.
./::::::/:::::::/:::::::::::: : /|////////////\ ∨∧::::.
::::::/:::::::/:::::::::::::::::/::::::∨//////////// \//}:::::.
/:::::::/:::::::::::::::::/::::::::::::::∨//////////////\\::::.          }
::::::/:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::∨///////////////}/∧::\      /}
/:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::/∨//////////////}//八:::::\__彡':/
:::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::/::::::}///////////////イ::::::\::::::::::::彡'      ←大谷翔平
::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::://:::::::::}//////////////{/{:::::::::::::\ ̄
::::/   /:::::::::::::::::::::/ ,/::::::::::::}//////////////{/{::::::::::::::::::\



日本のプロ野球界においても、草創期の伝説の投手沢村栄治を始め、
金田正一、尾崎行雄、江夏豊、山口高志、江川卓、小松辰雄、津田恒実、伊良部秀輝
そして今も現役の五十嵐亮太、松坂大輔、藤川球児、千賀滉大、大谷翔平……
数多の名投手達が持ち前の剛速球を球場で披露し、プロ野球の歴史を華やかに彩る存在として人々の記憶に残っている。

(俺の好きな○○投手が挙げられてないぞ!と思ったそこのあなた、スミマセン(汗))

127尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 04:32:41 ID:F8E6H4AM0

だが、人々の記憶に焼き付けられるストレートは、何も剛速球ばかりとは限らない。













━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 |└亠┘ //`V  、   cっ   ,,   V     ヽ._ ノ
 ヽ.___ ノヽ/  /l  ;゙ 、_,ィ7Tヽ_ぅ ;   }      ,  ,
         \ //{ ,.  ヽL{ノ'´ ッ゙ 丿     (  (
         〈/ ヽ、  `ー‐'  ゙,. -‐'⌒ヽ、   )   )
           \ /´ ̄ヾ辷ラ<く       ハ  (   (
           /   _n-‐´   ヽヽ   ′ ',
            |   と' \     〉〉/   ハ
            l   └Lハ__/´      人,、
           ト、            22  /, | |
           { ヽ、 __ __ ,.--、_/    l l
              ヽ  └─'^='´` ̄´    ,ノ丿
             \ ___ ー┬r‐<___ /^´
             >ー-二Zフ
              ` ̄ ̄  ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

128尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 04:35:46 ID:F8E6H4AM0

その男の投げるストレートの球速は、平均で130か、せいぜい134,5キロ程度。
剛速球どころか普通の投手よりも遅い球しか投げられない、だがそれでもその球を打者は打てない。



              __
              /:.:.:.:.:.:.\‐ 、__
              /:.:.:.:☆☆:.:.∧:.∨:.∨
          , ':.:.>☆☆☆>''~イ~''<``〜、、__
           /:/:.:.:.:.☆☆:.:./:.:.:.:.:.:.ノ≧=-:.:.:.-=、:.\
        'イ:.:.:.:.:.:.:88:.:. , ':.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:. v
        ':.:.:.:.:.:.:./88:.:./:.:.:U:.:.:.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,'!:.:.∧:.:.:.:.∨/
       ':.:.:.:.:.:. / {:.:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.{:.:./ !:.:.:.:.:',:.:.:.: ∨/
.        ':.:.:.:.:.:.:///,:.:.r 、i7_:.:!:.:i!:.:.:./}:.:./!ノ//,:.:.:.:.:.i:.:.U.:.∨/
.       ':.:.: ,'{: ////∨>_r、<: i:.:.|i:.:.:!/! //!////,:.: !:.}:.:.:!:.:.:∨/      何というか、ベンチから見たらリーグで一番遅くても
        ':.:.:.,'/i///// !:.:.:.:.:.:.:.:.|/从:.:i/i∨/l'////∨ノ}:.ノ}:.:!:.:∨/
      ':.:.:.'/////// {:.:.:.:.:.}',:.:.!  _,ノ \! '////丶_リ/.!:.|:.:.iヽ,     打席で見ると一番速い投手と化すんですよね。
     i:.:.:.:i//////// ,:.:.:.:.i/',:.' 代示乍ゝ  ∨/r也7/ !:.}:.: !\、
     i:.:.:.:i////////∧:.:.:.i//,:ヽ 弋zタ     i/. ヒアi//}/:.:.:.!  \.   この私が内角で詰まらされて打ち取られた、
     i:.:.:.:i//////// ∧:.:.:i///,∧        、   .从/, }:.:.,
     i:.:.:.:i/////////!∧ヾ//{〕iトヽ,          ,'//i 从,       数少ない投手の一人でした……
     i:.:.:.:i/////////!___',:.:'//,\    〜-ー' ///¦
     i:.:.:.:i/////////!__':.:.'//! )h、     ィ(/!//!:.|∨
      /!:.:.: i/////////!___':.: '/}、    {> =ミ.//|//i:.:! ∨
    ,:.:!:.:.: i/////////><.':.:.Ⅵ_≧=≦__.ヽ/!//!¦:.∨
    ,:.:!:.:.: i/////。s≦    .':.:.:.:.!___ん、∧! |//i:.:!∧:∨
    ,:.:!:.:.: i//// ̄〕h、<  ':.:.:.:.!''<__乂_}_/}‐=、 |:.}  ',:.!
    i:.:!:.:.:.:i// '      〕h、 i:.:.:. !  \___ノ  ∨/  :!
    i:.:!:.:.:.:i//.{       Ⅵi:.:.:.:!    \__',   'v/   !
    i:.:!:.:.:.:i// ,       i: Ⅵ:.:.:.!``〜、、  \_',  ∥、/
    i:.:!:.:.:.:i///,        !:. 〉!:.:.:! ≧s。 ``〜、、.∥} !<
    i:.:!:.:.:.:i/// ,      i //:.:.:!    )h、_乂--{!_/  ヽ      ←王貞治
    i:.:!:.:.:.:i///)ィi〔 ̄〕iトy / !:.:i       \__/-= Υ     v
    i:.:!:.:.:.:i/∧´  -===- }'  !:.:!    -‐‐-  乂-==! -‐‐- !



あのもはや説明不要の大打者王貞治も彼を苦手とし、彼との対戦における王の通算打率は.254。
これは、同時期に巨人キラーとして鳴らした平松政次や星野仙一、そして江夏豊といった大投手達よりも
はるかに優れた、王の全盛期に対戦していた主要な投手達の中では傑出した記録なのである。

129尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 04:36:38 ID:F8E6H4AM0

そんな特異な投球スタイルでの活躍ぶりに加え、本人の独特な風貌・キャラクターも相まって人々の注目も高まり、
ついには当時世間を席巻したある人気漫画の準主人公のモデルにまでも抜擢されるほど。



      WWWWW
    /W      W
   /         ∵      いや〜、マジやばいよやばいよ!!
  /   /――――― |
  |∵/          |    野球選手の癖にぬいぐるみみたいな可愛い体型しておいて
  |∵    ┗━ ━┛ |
  |∵    ⌒   ⌒ |    ニヤニヤしながらヘロヘロボール投げて王さんとかの強打者次々打ち取っちゃうんだからさ!
   (6∥     つ    |
   |    \____ノ |    『何なんだ、この変なオジさん』って、妙に心に引っ掛かるんだよね!
   |      \_/ /
 /|          /\



今や人気芸人であり、熱烈なスワローズファンとしても知られる出川哲朗氏がファンになったのも
彼の躍動する姿をテレビで見て感動したことが切欠である等、
当時の野球ファンの中には彼の強烈な個性に魅入られ、酔いしれた者も多数。
そんな、ただ力だけが野球の華なのではないという事を教えてくれた名投手もまた、確かにこの球界に存在してたのである。

130尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 04:37:30 ID:F8E6H4AM0

その男の名は、安田猛という――――



         .  .: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::  .
       , .: :: :: :: :: :      l     . .. .. .. .: .: .: .: .: .: .:\
    <._     /   /| .. .: | 、:: :: ::.l:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::.\
     /  . .. .. .: .:/ :: :: ::| \―| ミ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::.ヽ
     / . : .: .: /|.: /   、:: :|   \|.  \ : :: :: :: :: :: :: :: :: :: :.
    /.: .:/: .:/斗/‐    \| ,.      \:: :: :: :: :: :: :: :: : ヘ
    /.: .:/: .:/          ィ扞于ミヽ   \:: :: :: :: :: :: :: : ヘ
   /: .: .: .:/    、        う::::::::::} }   |:: :: :: :: :: :: :: : ヘ
   /: .: .:{.:ハ ィ扞ミヽ      弋辷ク      |:: :: ::l :: :: :: :: :: ヘ
  ノ.:ノ : .: :: }{ う:::::}            ' '    |:: :: ::| : :: :: :: :: : ヘ
     |.: :: ::/ 弋ク ,                |:: :: :ハヽ:: :: :: :: ::ヘ
     |:: :: /                      |:: ::./Y : }:: :: :: :: :: ヘ
     |:: :: {       _  -―  ´        |:: :/ノ: :/:: :: :: :: :: : ヘ
    :: : l::ヽ                    .|: /: :/:: :: :: :: ::.l:、:: ::.
      ヽ:|ヽ: \                 . :|/<:: :: :: :: :: :: ::| \}
        \: ヽ、              . . : : イ:: :: :: :: :: :: :: :: :リ
         ヽ :: >: . . _      _ . . : :r:<:: :: :: :: :: :: :: :: l:: : /
          ∨ ヽ :: :: :: ̄_}  : :/:⌒:\ :: :: :: :: :: ノ|:/ |:/
               \::/><   : : :/へ:/|::/
                〃「:.:.:.:.:〉\. / : : : : \
              /  |:.:./       / : ̄ \
             /   /:.:.|       /    : : : \
                                       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                        みんなでプロ野球12球団紹介スレ  安田猛物語

                                       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

131尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 04:38:32 ID:F8E6H4AM0

安田は1947(昭和22)年4月25日、福岡県築上郡椎田町(現築上町)にて4人兄弟の末っ子として生まれた。



      ヽ}ノ
     ,   ̄ ̄ ̄  、
    /            \
  /         ┃    .
  {  ┃  _       勹
   .   (:. :. )、 :::::::: r^ヘ
  { ::::::  辷彡′     ノ._ ク
 r^ヘ            /: . ノ
 )、.ノヽ、. ___ . イ: . /
  \ : . 〉」 : : : : 「〈: . {
     ー{. 、   ノ ノ : ヘ
       }ヽ ニニ イ/⌒Y}
    . -<: .{:: . : /{: . : リ
  /: . : . :ヽ : . : (: {^^}′
 (^^V:ノ、: : : : : : :ノL.ノ
  L.ノ     ̄ ̄



4人兄弟の内訳は、順番に長男、長女、次女、そして安田。
両親は国鉄(当時)椎田駅前で散髪屋を営み、40坪弱ほどの敷地があった。

132尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 04:42:43 ID:F8E6H4AM0

四番で主将の捕手だった10歳上の兄の影響で幼稚園から早くも野球を始めた安田は、
小学生の時に見た映画『川上哲治物語』に感銘を受けてますます野球の虜になり、のめり込んでいった。



      . .: .: .:  ̄ ̄ ̄ ̄: :. :. .
    /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: \
   /.: .: .: .: : : : :l: : : l.: .: .: .: .: .: .: .: .: :ヽ
  .:    l.-‐ ト ハ   |ヽ.‐-.|、.. .. .: .: .: .: :.
  | .|: : l.: / |:/ :. .:.l  \:|ヽ : .: .: .: .: .: :
  |.: :|: /|/.:==:、 ヽ.:| . ==:.、∨.: .: .: .: : |     川上さん最高! 巨人最高!
  |.: :|ハ ∥人:::}    .{:::人:::} } } .: .: .: .: |
  /.: .: .:} ヽ::Yノ    ヽ::Y::ノ  /.:/‐、.: .:.|     やっぱり野球は巨人だよね!
  |.: .: リ ' ' ̄        ̄ ' ' /.:/> }:: .:|
  |:: ::人   、 ___ ,.   /.:/ /:: ::{
  ∨∨:::ヽ、.         {:イ‐:´:: :: :八
     ∨\:>::z:rx--x‐.、<:/|:ハ/
        r.:.:´:/.:.|,.仁ハ_./: :l:`.:┐
.       { ヽ.:ヽ.:.|./::| / //: }
      {ヽ: 〈 : /己 ∨ 〉:/.: : :.}
       {: : : :∨ .己 ∨ : : / }
        {:/.:/{  己  .}ヽ: : : : }
        {.: :/ヽヽ..人 ノ / \: :}
        レ´: : : `7∨\´: : : : ヽ〉

133尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 04:43:55 ID:F8E6H4AM0

しかし中学に進んでしばらくすると、彼は野球人生最初の障壁に出くわすことになる。



          ¨ _____ ¨
     : .. .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: :.. :
   .: /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: : \
    /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: \ :
  ─,: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:       .:. :
 .: |       l     l         .: .: .: .: .:|─
 .: |.: .: .: : l.: .: :ハ: : : : |\.:. .: .:.ト.: .: .: .: .: .: .: :| :
   |.: .:| .: :{.:.:./__ノヽ.: .:| ヽヽ.:_|_ヽ.: .: .: .: .: .: | :      言う事聞かなきゃ朝飯も食わせないとか……
 .: |.: .:|.: :∧/: : : : : :\|: : : : :ヽ:|: : ∨.: .: .: .:. .:|
: .ノ.: .:.|.: /: :x==ミ: : : : x==ミ: : |.: |⌒ヽ.: .:| :      ひどくね?
: ./|.: |.:/}: :ゞ==彡 : : ヾ==彳:.:|.: |⌒ }.: .:.\ :
    |:: ::ハ.{:(__ノ: :        : :(__):|.: |_ノ:: :: :| :
 .:  |:ハ::人:    r〜〜〜〜〜、  :|ノ:: :: ::∧| :
      ∨ヽ≧ァ┴--x----x-┴=<ヾ:/∨ :
    .:    ∥ヽ:/^\/^\,:イ:: :: ::}} :
       : ∥:: ::} :: :: ::{{:: :: :: :: {:: :: :::}}
          {{: ヽ:{:: :: :: }}:: :: :: :: {/:: ::}}
       : {{ :: : {:: :: :: {{:: :: :: :: :{ :: :: ::}} :
         : {{::`::┴─‐r‐r‐;x-‐┴‐‐:: }} :
         {{:: :: :: :: :: ::|::γ:: :: :: :: :: :: ::}}



両親共に尋常小学校しか出てないこともあってか、彼の母は兄弟の誰かを大学に行かせたいという希望を持っており
そんな中で兄が大学受験に失敗してしまったので、もう一人の男子である安田に全ての希望を託そうとした。
そこで彼女は、早速安田に「野球なんかやってたら大学に行けなくなる。止めて勉強に集中しろ」と迫ったのである。

134尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 04:44:25 ID:F8E6H4AM0

だが安田はこの壁を、自らの力で切り開いていった。
勉強しながらも野球を続けていった彼は、中学2年の夏に県大会で投打に活躍しチームを準優勝にまで導くと
そこで県立小倉高校の野球部からスカウトがかかる。

すると、県内有数の進学校である小倉高校からならばかえって絶対に大学に行けそうだと気付いた母は、
一転して安田が野球を続けるのに非常に協力的になったそうだ。



       _.. -=ニ三三三ニ=- .._
    -=ニ三≦三三三三三三≧三ニ=o
        }:=-――――‐-= :{   ハ
       , .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: 、   ||||
     /     l              \
   /   . .. .:ハ : .: l .: .: .: .: .: .. ..   \
  /.: .: .: .:/|.:/ 、: .:|ゝ ‐ l 、: .: .: .: .: .: .: ヽ
 /: .: .:l: .:/-|/、 \| ,\| \: .: .: .: .: .: .:.
/:ノ.: .: |: /   、    ィf于ミk.\.: .: .: .: .:|      当時は学校の成績も10位ぐらいには入ってたからね
  l : .: . / ィf于ミ    {::::::::::} } |.: l.: .: .: .:|
  |: .: .:ハ{ {:::::::::}    ぅ辷ク , , |.: ト、: .: .:|      勉強も野球もあきらめずにやってて本当に良かったよ
  | : .: :: }. ぅ辷ク  .        |.: ハ }.: .:|
  | : .: :: { ' '                |:/_ノ:: : 八
 ノノ :: :: ヽ、     - '      / :: : ハ:/       まあ、高校に入ってからは
   ∨ハ:: :: >: . . _     , イ:ノ V∨
      ∨∨V ヽ: /: ̄ ̄ ̄ /〉            560人中500番以内に入った事は無かったけどねw
            / : . : . : . ://、
           // : . (_) : . ///ハ
        γ//-、: . : : ://// ハ
         / 〃  ミ : : : //_{///ハ
       ./ノ{{__ノニニニr‐⊆ }}≧/}
      {/////}////ミー‐〃///
      ヽ///ノ///////乂//ノ



こうして小倉高校に進学し野球部に入った安田は部内でエースの座を勝ち取り、
1965(昭和40)年春の選抜大会にも出場を果たしているが、
最終学年になったその年の夏は、県予選でこの後甲子園初出場初優勝を果たす三池工業に準決勝で敗れている。

135尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 04:45:03 ID:F8E6H4AM0

高校卒業後、早慶戦の熱気への憧れから早稲田大学に進学した安田だったが、
1年時の合宿で左ヒジを痛めたせいもあって六大学リーグでの通算成績はわずか4勝2敗。
部内でもせいぜい3、4番手といった立場で、大学時点ではまだ全然プロから見向きもされない存在だった。

早大卒業後は社会人野球の大昭和製紙硬式野球部に入部。
そしてここで、安田は野球人生の大きなターニングポイントを迎える。



                       _/´   `.
                      く_r一ァ=- .ィ \____,, .. . …━─- 、
                      〈_  r=}  }_/j=-   -   -   -───=''
                       |/`7 _/ ̄ ̄` .
                       /    ハ \     i
                      .イ   /  .  \ ,イ
                      | `ー'     .    ) |
                      `ー=x:::..   ゝ- '彡1
            ┏┓      ┏┓   Ⅶ:.      {_           ┏━┓  ┏┓
         ┏━┛┗━┳━┛┗━┓Ⅵ:.    .  -{          ┗━┛  ┃┃
         ┗━┓┏┓┣━┓┏━┛. Ⅵ:. 才"   ハ ┏━━━┓      ┃┃
        |  / ,  ┃┃┃┣━┛┗━┓  〉”         ┗━━━┛      ┃┃
   \__ノし// 、  ┃┃┃┣━┓┏━┛/           }      ┏━━━┛┃
..__)/⌒ヽ(_ ',  ┗┛┗┛  ┗┛ /         .イ       ┗━━━━┛
   ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄          /          .ィ::::::|
  /⌒|「⌒\            /       . . く;;;;;;;;;:::::人
                    /    .     `寺;;;;;::::::..、



社会人1年目に行われた第41回都市対抗野球。
その地区予選で、チームは瀕死の状態から起死回生でギリギリ本選出場を決めたものの、
安田自身は相手に打ち込まれる場面が目立ち、まだ未熟な状態だった。

136尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 04:46:30 ID:F8E6H4AM0

そんな折、安田はチームの捕手で大学の1年先輩でもある長倉春生から、こんな助言をされる。



: : : : : : : : : : : : |: : : |: : : : | | | ヽ: : : : : : : : : : : : |
: : : : : : : : : : : ハ: : : |: : : : | | :ハ  | |: : : : :: : : : \!
: : : : : : : : : : : | |: : : ハ: : : | | :| .\| :|\ |: : : : : ヘミ≧   安田、君は今から遅いボールをマスターするんだ
: : : : : : : : : : : | ヽ、 ヽヽ: // /´  リ  ヽ|: : :|: : : : :|
: : : : :: : : : : |从─!ヘ|ミ ヽリ| ハ| 〈弋 ソフ/: : .|: : |: : |     それも中途半端なのじゃない
: : : : : : : : : |  イ弋lフ./リリ   `~~~~./: : : /: : |: : ヽ
: : : : : : : : : .! ゞ、!≠´     |     レ/ /.|: /ヽ: : \   60キロぐらいの徹底的なヤツだ
.: : : : : : : : : ヽ         i}     //|_ノハ|: : ヽ
: : : |: : : :|\ ヽ              レ ノ: : : : : : ヽ
: : : |: : : :.\リリヽ        ____    /: : : : : : : : : |
: : : |: : : : : : . ̄/ヽへ    '´ ー   /: : : : : : : : : : |
: : : |: : : /: : ./ / /´`ヽ     /\___|: : : : : : /
: : : \/: : :/ ┌ / /ヘ__|ゝ - '´ |   | |: : : : : ノ、_
: : : : |: : : / ´ '´  `彡、i     |   | /: : : /  `
イ ̄ |: : ./      /  ~ >-vイ   .| |: : : (
   ヽ:/      /ヽ    / ⌒ \  | ヽ: ハ|       ←長倉春生
    .|/      ノ\ヽ  ./\_/\|  ヽ!
    /      ハ フヽ./  |  |   |




           _____
        . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: 、
    \_/ .: .: .: .:u.: .: u.: .: .: .: .: .: .: .: :\
                        ヽ
    /.: .: .: .: :l: .: l.: .: .: .:、.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:.─‐-
  ⌒/ : : :l.: : ;.l.: ハ.: .: .: |:.\ : : ト、.: .:u.: u.: .: |       ろろろ、60キロォ!?
__ノ.:..:.l .:|.: / |:/\:、.: .: | l/\:| ∨.: .: .: .:u: |
  /.:. .:l.: |:/;ィ=ミ :lヽ : | | ;ィ=ミ、:ヽ.: .: .: .: .:|       待って、剛速球やすごい曲がる魔球とかならともかく
  /.;:イ: |;イ l:{{{  }}}:l: l:ヽ| | {{{  }}}:|.:|: ,- 、: .: |
  {  |: .: :} l:.ゞ=彡:l: |: :|: l :ゞ=彡:l :|.:|^ .} .: :.      そんな小学生でも投げれそうな球打たれるに決まって――
   .|: .: リ:'':u  _____     '': :|.:|) ノ: :.ヽ\
   .: :イ{     レ///////ハ   U |.:l< :ヽ:|
  //:|:::.ヽ.、  |/////////ハ   , ィ|/: :: ::| }
     lハ/rレ干|/____}干∨-∨ヽ::|
        .{ : 、: ヽ {∨∨∧∥/: :/: : }
       {: : : {:.〈 :ヘ..//∧/: 〉 : /: : : }、
       「:、: :{: :ヽ: ∨///: /: : ;' : /.:{
      / : \{: : :ヽ: ∨/: /: : : {: ´: : : }
   r「|_「|_「|「|{: : : :ヽ Y..:/: : : :「|「|_「|_「}、
   ヾ、    }: : : : ヽ :/: : : : :{    /ノ

137尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 04:47:23 ID:F8E6H4AM0

:: :: ::i:i ::|:: :: :: :|:: :: :: :: |:: :: ::/ ∨:: ::∧:: :: :: :: :: /   !:!:: ::| :|:: :: ハ :|
:: :: ::i:i ::|:: :: :: :|:: :: :: :: |:: :: /   V:: :: ∧:: :: :: ::/   |:l:: :: :|:: :|:: :/ }:}
:: :: ::i:i ::|:: :: :: :| :: :: :: |::./    ∨:: :: ハ:: :: ::/ __ .|:l:: :: :|:: :|::/   リ
:: :: ::i:i ::|:: :: :: :|:: :: :: :: |: / _   -‐ヽ:: :: }:: ::/´-―__リ|:: :: ; :: !/     いいか、都市対抗本選までたった1か月なんだぞ
:: :: ::i:i :: ,:: :: :: :: |:: :: :: :: {/ -‐ ニニ、 `ヽ :: / rfツンノ }:: :/ :: |
:: :: ::;i; ::/:: ::ノ :: ハ:: :: :: ::、ー=弋zツノ`   ムイ ー=彡 /:: /:: :: |      剛速球や魔球なんか身につける暇は無いじゃないか
:: ::://, ':: /:: ィ}^ '. :: :: :: ::、 ヾ= 彡      、    /:: /::ハ:: :ト、
:: ::∠::イ-‐:´ト リ {ゝ\:ト、:: ハ            〉   イ:: /::/ }:ノ      本選で君が役に立つようにするためにも
:: :: :: :: :: i:i:i:i:| ::\ヽ、 ヽ \}           ′  ムイ::/ /'
:: :: ::W :: i:i:i:i:|:i:i:i/ヽ、 へ          _     /: イ          少しでも投球の幅を広げておく必要があるんだ
:: :: ::i:i:i:: i:i:i:i:i!:i:/       \     < _ ノ   ,::':: ::.|
:: :: ::.、i:i、{i:i:i:i|:/`丶        、             /:: :: ::ノ
:: :: :: ::ヽ:i:i:i:i:ハ     \       > .      /:: :: ::/
i: :: :: :: :: \i:i:∧    ` ー―-  _ /`:: ー '::ハ:: :/
i:i :: :: :: :: :: ::\i:iヽ、_         `ヽ> :: :: ::}
i:i:i:、 :: :: :: :: :: :` ー-=ミi:、ー::―:: - ..、  \:: :: |
i:i:i:i:ヽ、::_::_::_::_::_::_::_::_::_::_:: ::-―――‐`::ー::、: |
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ



こういうわけで安田は長倉と共に60キロぐらいの超スローボールの習得に取り組むことになり
特訓の末本選までの一か月の間に、この球を自在に操ることが出来るようになる。

138尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 04:48:14 ID:F8E6H4AM0

すると、これがハマった。



                                                ___    __┌┐_
                                               (_    )  (_     ヽ
                                                / /     / /⌒Y |
                                               (  (     (_   |  ノ  |
                                                \ \(⌒\ しノ  (_,ノ ( ̄ ヽ
                                            / ) __  )  )\___)         ̄)_,ノ
                                           (__/(   ̄  /
                                                ̄ ̄
                                        ......、
                                        l゙  .!
                           / ゙̄''、         `''''"
                        !    /
                       ゝ....-'゛                    ◯

         ,..-―ー-、                                        。
          /       \
       /        . l                                       。
       .!           l
       .ヽ       ./
        .`'-..,,,,,,,.. -'゛

ーー ,,、
    .`'-,
      .ヽ
        l
        .|
        .l

139尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 04:48:47 ID:F8E6H4AM0





.          , イ
    ,.イ  /! i ノ,イ
    | .i/ .|  iノ
   ノ /i .|
  //l .! | |
.    |/ | |
.       l .!
      j/   /i
.         i丶 _ i.ノ/i
        ノ `//iノ
      //', ' /
.       /  〈
       // ', ‘、    ノ|
            `ヽi   / /
.             /,.ィ |
             ノ/ l_| iヽiヽ ,、
                j.ノj.ノ/ }
                 ノ/



              __
           ,ィ´;;;;;;;;;ヽ
.        ,.ィ''"´i;;;;;;;;;;;;;;;;;i`゙ヽ、
.       ,:'     i`''ー一'゙i    ヽ
.       !    , .`''ー一'"    i  二==
       ',   !        l   . ,'
        ':,_,i_____i   ./ヽ,  二==
..     ,.ィ'゚ ゙;;;;;;;,゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙7_,/  ヽ,
     ,ィ'゙    ゙;;;;;;;,    /;;;;;/    ヽ、  二==
    ,'     _,.゙;;;;;;;,'''"´ 7;;;;;/''・ミ.,    ',
   ,'    ,:'´  ゙;;;;;;;,  /;;;;;/.    ':,    ',  二==
   ,'    ,'    ',  ゙'Y゙;;;;/.     ',    ',
  ,'__,'     {   l_!ー〈        ',    ',
  ム;;;;;;;;!.      i,i,i,i,i ̄ヒ',         ∨===!
  〈;;;;;;;;;;;!     .//ミ⑪ ソミ,       ヤ;;;;;;;;',
  ` ̄´     `''=====''゙       ヽ;;;;;;;;)
           ///   パシッ
            ///
          ( ( (
           人,
          て そ
           ´゙`
          ///
          ///

140尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 04:49:16 ID:F8E6H4AM0


                __      ゙, ',                  _
             、-ィ'゙   .ヽ       ', ',                 /三三ム
               ̄7-¨¨¨;;;!      ', ',                 ;゙i=====ヲ
  . 人__/        }_,..ィ ‐-゙ ..     ', ',                 ¨';;;;;;;;;;;;'
  ,.ィ==:::.、       ,..ィ'゙.        `丶、  ', ',               ,..・´.  ̄ ̄ .``ヽ、
 {三三  `ァ,.,_  ,f'゙            ヽ、', ',          /          ‘,
 `'ー─一ヾ.   ”¨ヤ               ‘, } ', ',      /    ,.         ‘,
          ``''''''''''ヽ, ィ'¨゙ヽ、       .゙,_,,|.  ', '、    /`・、_,イ          ; ヽ
                 ヽ  ____゙,i.   ', '、  /  ン゙ │           ム==ァ゙
                  ゙}''゙““¨¨¨”””ヽ .   ',..,-<,..・´    リ           ‘、,/
  _/\/\/\/|_  ,,・"          i   ム=ーt''゙     .ゝ、_____ }゛
  \          /´           |     ', '、      /``''ー──-==ァ''゙
  <   アウト!  >             i!     ', ',     ,'             !
  /          \. .=-‐ ''"´¨゙:,   .{、      ', ',   ;゙     ,      リ
    ̄|/\/\/\/ ̄            `、.   \.    ', ',   }   ン´~}    ,:′
             l   i            ヽ、   ヽ.     ', ', .;′ ( ___ノ`、   .,:゙
.            l    l            ヽ、  ゙:、.   ', '、;  `'7‐''"‘, ,:゙
             リ___リ             `、.   ヽ    ', ',!   .,リ
      ,.ィ==:彡;;;;;;;;;′             ‘、 ,:彡ミ:t─ー┤  ;゙‘:、__ン゙
       `ー-=:::::;;;;;リ                  `・ミニリ─ーt┤  .{
.                                      ',|  ‘,
                                        |__,,..ィリ
                                       ゙ミ彡ヘ
                                      ', ',
                                       ', ',



都市対抗本選が始まると、安田と対戦した打者はこの超スローボールに惑わされて
次々とボテボテの内野ゴロを打たされ、凡退するようになった。
如何せん普通の球を待ってるところに想定よりもはるかに遅い球が来るので
待ちきれず、皆体が泳いでフォームが崩れてしまうのだ。

141尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 04:49:47 ID:F8E6H4AM0

この超スローボールが対戦相手にも印象付けられた事で他の持ち球もその分生きるようになり、
安田はとんとん拍子に打者を抑えていった。
連日のようにロングリリーフで起用されその都度快投を見せる安田の活躍で、チームも次々と勝ち進んでいった。



  ./: .: /: .: .:/ | : .: /: |.: .:.ハ.: .: .: l.: .: .: .: l: .: .: .: .: .: .: .: .:
  : .: .: .: .: ./ : | .: /: : |: .:/: : 、 : .: |: 、.: .: .:|: .: .: .: .: .: .: .: .:
  |.: .: |.: .:/ : : |: /、 : |.:/ : :、_ヽ.:_ノ: :ヽ.: .:|ヽ: .: .: .: .: .: .: .:    こんな、子供並みのスピードでも打者を打ち取れるなんて……
  |.: .: |.: /: : : :|/ : :ー|/ : : : : : \|: : : :\| : \: .:|:へ.: .: .:
 / : .: V:ハ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |.: .:ハ  }: .: .:    こんな、こんなことって……
ノノ |.: :: : ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |.: /) /: .: ::
   |:: :: :: ::} ' ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ' ' |.:/  / :: :: ::

142尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 04:50:26 ID:F8E6H4AM0

             -――――――‐-
        ,                    、
       /                     \
     /                        \
    /       l                      ヽ
            ハ      l 、     l   l         .
    |       .l  /  、     | \   |、  |          |
    |      /| ./   ヽ   |   \ |\ |          |       マ ジ ウ ケ る w w w w w w w
    |     / |/  ./   \  | ` ーヽ‐ 、 ヽ         |
          /, ― '      \|   , ===ミ. V
    /   { /  , ==ミ、      〃{//////ハヽ |        、      何ですか、こんな子供並みの球も打てないとか
  /    V 〃////ハ         V/////:ノ  |  lへ    ヽ
 //     ヘ { {/////ノ         ====  |  |^ }    \    あんたら子供以下かってのw
   |      、 ヾ ==              / /  |  ' ./   トー'
   |       } / /           ハ      | .// | 、 |     これだから野球って最高だわw
    .  ハ  {         ‐r―‐ ´ }     /|/    .| \|
    ∨    ヽ、       、__ ノ  , イ    ハ. |
        | ハ ハ>‐/^^^^ヽ‐r-r:<ハ:ミ<Λ/∨ ヽ|
        |/ ∨ ∨/===/ヽ_><_/ |    \
               /    ./> | ∨ ./ <  /  |
           /    ./\ | ハ/ /  /   .|



この時安田ははっきりと気づいた。
ピッチャーに必要なのはスピードではなく、スピード差なのだと。
例え身体能力に恵まれなくても、その分自分の持ち球の緩急差を自由に操るなど工夫すれば
強打者だろうが翻弄することが出来る、それが野球なのだという事を。

143尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 04:51:05 ID:F8E6H4AM0

安田の活躍で勢い付いた大昭和製紙はそのまま決勝まで行き、
見事決勝戦でも引き分け再試合まで起こる熱戦の末三菱重工神戸を破り、優勝を達成。



           ,-=;,
          {__7!
          〔_ラレ        ,、_,-‐y;
           `y"l       rヲレへシ'"
           iト-ヘ、      (_;フイ             r;_/iレソ
            l  'ヽ      ル ||                し ン′
              ヽ   ヽ     レ' ||!            人_フ
             V  ヽ,    |   |.| r‐-、=‐-、    _/ /
              ヽ   ヽ,  ト = }{i y=‐'~Y__ 〉  / /
               `i 、,  ヽ, }- ルハjト'`_ント∠-r'"  シ´
                V   `;|   i∨  ̄~7  ン〈___/
                V丶  |   リ >,    ( <_/ ,_
                 ヾ  {   ソ レ  ン ;_ン'" ,r"<rn ゞミヽ
                  ゝ、ゝ = 〃ソノ__/   / y'"J | \` ヽ
   rn,              rfレ`ー-=-‐''~ ̄   /`7  `、|  ヽ-'ヽ
  rJllル7       rnh;   l´ ´'リ  ,rn     / r'ン==ト、!__  V ヽ
  〉__ソ       ヾヽ``ij'l 〉 /、,ハjjj し'l mhレ'   /f" |リレ7,,m〉  |  |
  |  {   rfjn   ,;'V _ン',/ //〉r>,、__//リリ ト  〈 }'=‐' ソ 〉トii,_/  j
  .|  i _,-;ゝ_ソ  {' ' 'V V /'ハ~ ' ノヽ ヽ,;ヾ レ'⌒jー'-ン Λ'ー'~ヽ,  /
    ! V;;;ゞ''~ ̄ヽ_〉_j,;|  ヽ/レ_>' ラ';;/;-‐-{〉⌒|!    / /     〉"
   }  V       }リ レヽ  ヽ彡';,、-l ・ ・ ゜j、=ヾヽ / / `` _,‐'"
   Y´~j!_    ji!_,-' ヾ,ヽ,=''`ヽ,;;; ;,トー-‐'j リヽ,;'_>' ,/ ‐= |
   .{   `ー=''" 、、 」、|/~`ヽ,;;;:;.〉、__,,ソ 〉‐''‐、. /   彡 |
    ヾ ``_  _  〃レ' jトヽ  ''"7~~ ̄ ~^'く   リ  - =' ‐ {
     V ~^ ̄ //,├'"   V/        、、ン'k  =-‐ ''j
     }      / |     Y         〃,;'{ニ二 jニi ̄]



          ___
       , - '´: : : : : : :` 'ヽ、       ____
     /: : : : : : : : : : : : : : :\   .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .、
     /: : : /: : : : : : : : ヽ: : : :ヽ/.: .: .: .: .: .: .: .: l : .: .: \    パシャッ!
    i: : : / : : : : : : : : : : : ヽ : : /      ./| / | . ハ .. |.. .: .:ヽ
    | : : |: : |: :ハ: : : : :ハ: :|: :| : :|.: .: .: .: / |/  |:/  ヽ|ハ: .: .:|: |
    レ: : ヽ: :|| |ヽ: : : :| | ||: | : :|.: .: .: ノ ヽ、._,   、._ノ V: .:|: |
    /、: :|\|レ ヽ、:/ リ .リ|: : |.: .:-l| ((  ̄ ))  ((  ̄ ))}.: .:ヽ|
   ∠: :ヽ: |ヾ弋フ   イ弋フ/: /: ::{ || ''  ̄      ̄ '' {:: ::|\
   /: : : /: :ミ`~~    `~~レ:/ノ::ヽ.リ   { ̄  ー┐   ノ :: |:ノ
  /,-、 : : |: :ヽヽ、 _  △  , イ:| /|/∨Vヽ、._ 、.__ ノ_ . イハ:ノV
.  / ノ / ̄/ ` ー ─ '/>    <  ` ー─ ' ┌、 ヽ  ...ヽ,
 /  L_         ̄       /         _l__( { r-、 .ト
    _,,二)            /          〔― ‐} Ll  | l) )
    >_,フ           /             }二 コ\   Li‐'   
        1970年8月3日 最高の先輩と共に



全ての試合で登板し好投した安田もその活躍が認められ、大会MVPの橋戸賞を受賞。
そしてこのアピールが実ったのか、
翌年1971(昭和46)年のドラフト6位でヤクルトアトムズ(現・東京ヤクルトスワローズ)に指名され
安田は見事プロ野球選手になれたのである。

144尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 04:51:43 ID:F8E6H4AM0

プロ入りの際、投手なのに身長173センチという小柄な体格やその球速の遅さ等から、
安田の周囲の人間は皆プロ入りを反対するほどであり、関係者の間での評判も決して高くなかった。
しかしプロ1年目の1972(昭和47)年のシーズンを迎えると、彼は早速そんな周りの評価を覆す投球を見せ始めた。



                 __
               ,. :´: : : : : ::`. 、
             /: : : : : : : : : : : :ヽ
        ┌、   /: /V |: ∧: : : : : : :|
        、 \ 7::/○ |/ l∧/: : : /
         \  >く      ○ ト、: :/
          Υ  \_[`ヽ _∧ ∨
    r、      `ー┐ 廴_フ  ̄入 ∨
    ∨\        /     ト、__|__レ'
     \/` 、   /    /
       \  >‐く     |
         ` く:::::::::\_、_」
            >、::::::::::::Υ
          /:::::::>―‐┘
           |\/
           | {
           ∨\
             ヽノ}
           [ノ



後に“ペンギン投法”との異名をつけられる機敏な動きからの独特なフォームから繰り出される球は、
社会人時代に続きプロでも通用し、彼は面白いように打者を打ち取っていった。

145尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 04:52:25 ID:F8E6H4AM0

好投が続くにつれ当時の監督の三原脩ら首脳陣からの扱いも次第に良くなっていき、
その末に1年目のシーズンは50試合168.2回を投げて7勝5敗防御率2.08で
なんとルーキーながら最優秀防御率のタイトルを獲得し、新人王も受賞。

さらに翌1973(昭和48)年も53試合208.2回で10勝12敗防御率2.02を記録し、
二年連続で最優秀防御率になると共に、リーグ最多登板投手にもなり
すっかり安田は早くもリーグを代表する投手の一人となったのである。




           ― v ―  , 、          人
      r <            ̄ `i      `Y´
      |               |  ト、         i
      |               |  | i          __人__
     /  i   i   i    i   |  | |           `Y´
      |   |ノ从ノ   i    |   |  | .ハ         !
      |  W  \∨  /ソ从/  /|  | ハ        ええの獲ったわ!
      ∧ .| |   > ∨ソ   < V/ |  | |ハ
.    / .ヽソ              ' .ノ  ∧.|ソハ yヽ
    {    .{    ┌―┐   / ./ ∧Σ{ i ヽ≦
.   从   i>     ノ   /  (     }  ヽ ソ
    (从人ソソ  ≧=.v.=≦{ _  }  从ノソ '      ←三原脩
            /   _ ∞ _  ∧ ` '  '
         / イ::::〈 〉:::::ヽ ∧

146尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 04:53:10 ID:F8E6H4AM0

何故球速がないのに安田はここまで活躍できるのか。
それは、超スローボール以外にも数多にある彼自身の工夫と努力、そして心の強さの賜物だった。



                        イ __
                       (.: .: .: .: .: .: .: ̄.: .: ─:. ..
                     ∠.: .: .: :イ.: .: .:、.: .: .: .: .: .: .: .: :>───ヽ
                     / ...:/ニレ : |二\.: .: .: .: .: .: .: .:> ̄ ̄ ̄
                     /.: .: /ヽ、_ヽ:| .__ノ \.: .: .: .: .: .: :>、
                     /.: .: :lγ示   ,ィ示ミ、ヽ:. .: .: .: .:.\\\
                      /.: .: .: }{ b;;ノ,   b;;;;;) }./.:ム: .: .: .: .:ヽ \/
                     | : : {''     -- 、 ''イ.:/^ .}.: .: .:> ̄
                  ___   |:ヘ:: \ 「:::::::::::::::) ,|/‐<:: :: ::\
           r‐─\     ̄\ ̄ ̄ヽ>‐--‐‐<:: :: :: ::\ ̄ ̄
           |_ク_r─ヽ          /.| |` ─ ´| } >、  ̄
              ヽ.;;;}l____\_,/ | |     / / l ノ}
 (^)                   /  ,ィ≡≡≡≡ |  〉
 ( ヽ   ______,へ ___ _「__∥ | |//  「「「「}ヾ、
  )   ヽ‐\          \ヽ   \ ⌒ミミ《彡》三≡ミミ、‐‐´::::}}
  l  ___ヽ          \    \__∠/\\  __ ヾ仁二_
  `‐´  \:::::::\ヽヽ             ミ /___ ヾ.ヽ-‐=ニ ̄ ̄ ̄ \
       ` ミ≠へ _/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、∠二彡 'つ ̄      ヽ
                          ,.:┴─ ´...... Β、       /
                          {       乃:::)    /
                            ̄ ̄ミ─ ´::/_   ´
                               ̄ ´



大学1年時に左ひじを痛めてまともな速球が投げられなくなって以来、野球の世界で生き残るために
彼はハンデを補うあらゆる手段を編み出し、取り入れ、その結果が彼自身も予想外であるほどの大成に繋がったのだ。

147尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 04:53:55 ID:F8E6H4AM0

その例として、まず挙げられるのが多彩な球種である。



              /゙゙゙゙''、
      ,..-―-、,    .|    .}   .ン―、
     /      ゙'、   .ゞ____ ソ .   !   .}
    :!       )          `''‐-'゛   r.⌒7
    .ヽ     ..ソ                     ヽ ィ
     `'---- ゛                       ○




      ,,-'"゙゙ ̄'''-、
     /       `;;
     .l゙        l
     l        l
     .\.     ../
       .`゙'''―'''″


                     / ̄ ̄ ̄ ヽ
                  /        : ヽ
                    /             !
               │          }
                l         /
                   \      . ,,./
                     `''ー---‐'″
                                    ,.. -''''''''''''ー-,,
                                     /        . \
                                    /            ヽ
                                 /              !



変化球の持ち球は分かっているだけでもシュート、シンカー、チェンジアップ、スローカーブ、スライダー。
特に右打者への外側に逃げていくシンカーには定評があり、
“パラシュートボール”の異名を得るほど打者の印象に残っている。

148尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 04:54:29 ID:F8E6H4AM0

だが、彼自身が「僕は技巧派ではなくれっきとした本格派です」と語るように、
安田の本当の真骨頂は、MAX130キロ台程度しかないはずのストレートだった。



           . ::―――‐:: .|  お 投 ま
            /:: :: :: :: :: :: :: :: :: |  子 手 っ
        /:: :: :: :ハ : ハ : ハ:: ::| .様 を た
        /:: :: :/V-∨v∨-Vヽ|  で 語 く
        /   ノ   三|三    |  す れ 球
        /:: : l::| === 大 === |  な な の
     ∠:: ::{ |::|   / | \   |     い 速
        {:: ::人|     _⊥ヘ    |     な さ
       ∨ハ:: ヽ、._ ゝ- く _ .<    ん だ
           ∨‐∨ΤヌΤ∨‐:|    て け
 rー ヘ       /     ハ    |        で
  ヽ ヽヽ    /  Y   |:.:.|  Y |        し
    \ \_く    |.   |:.:.|   | |         か
      \    >.ノ|   |:.:.|.   |ヘ
        ー '  |    、:ノ   | ヽ、____
              |.          |

149尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 04:55:01 ID:F8E6H4AM0

まずストレートと言ってもただ直進するだけの直球ではなく、打者の手元で小さく曲がったり落ちたりする、いわゆる癖球。
今でいうムービング・ファストボールを彼は意識的に投球に取り入れ、
まだカットボールやツーシームといったような球種が知られてない当時の日本の野球界で、いち早く有効に使ってみせたのだ。



          \\\               | |         //         //
                \\\               | |           //       //
                \\           |          /           /
                  \           |       /        /
                            _..::::::::::::::::...._
                          ,.:'::::::;::::‐::::::::‐:::ヽ
                       /::::/::::::::::::::::::::::::`::、
                          ::::/;:::-:::::::::::::::-::::::::::::ヽ
              ハ /!         ;イ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::;! '
               l | .! |     ,....-/‐:':::、:::::::::::::::::::::::::::::::メ }
.              l .! l l   /::::::::::'::::::ヽ:::::ヽ::::::::::::::::::::;::::::V
            | l l ,'   ,:::::::::::::::::{::::::::::::`:::-:ヽ::::::::::'"::::/}
       _,..-‐ 、 !/.l !   ,::::::::::::::::::::';::::::::::::::::::::::::';:::::::::::'":::::;  /`,ニ二二二二,`ヽ
   _,.- '"_,.. -ー7.} ' ソ  {::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::;:'   l /         ./ /
  (,..'"´     //       '::::::::::::::::::::;: '"   ̄ `  、::::::::/   l !       / / ,.ィ ,ィ
           //       '::::::::::::,: ´     ノ     ヽ´     l.l        /./  .l l.l |  _
           //          ヽ:::/  ,. ‐'"         '      ゙       //   l l.l l //
.         //           .'/          , '"´'           //   l/.l/ //
       //          {′         /   }          l/        /"
       〃               ',            ,    .'
        /'                 ,         {   /
.       /               、       ' ,. ′          \
                      `   .__,.  ''"                  \
                     /       |                   \\
              /       /           | |                    \\
.           /         /         | |                    \
        /           /             | | |
        //           //             | | |

150尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 04:55:36 ID:F8E6H4AM0

さらに彼は、そのストレートを3段階のスピードで投げ分けた。
ただでさえ多彩な変化球や超スローボールを持つ上に、ストレートも球速ごとに使い分け、
さらにそれらを同じフォームで投げ分けることが出来たというのだから、打者は狙い球を絞るのに骨が折れて当然だ。



                                      _,,,,,,,........---一ー¬''''''''''''''''^^^^^゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙^^^^゙''''''"
                  _,,,,,....,,,,,_         _,,,,.. -ー''''''^゙ ̄゛
            ,./ "゛      `''''ii,,, -‐'''"´           __,,,,,,.......... ----―ー――''''''''''''''''''''''''¬―――----.... ........
             /       ._..-‐'"  .\  ._,,__iiiy;;;;ニニニ`-―――ー'''''''''''''''''''''¬
          /      _ ッ・'¬-、_,,..yr←'゙〔 ̄
         l     .,i./  _./ 'ン'〔     .l
            !     !{  .l゙  l゙  |     .|
            l     !/、 .`- ヽ、/     .l゙
            l,     ゙' !ュ_,,../~'=ii、..,,,_/
             ヽ       `''- ,,_   .゙ア''`-二,゙冖'――--............................................................
              \、        ~フヘ ..,,,_    . ̄"''''―--............,,,,,,______                    _____,,,,,,,,....
                `''ー-.......... -‐''″     `゙"''―- ....,,_,           ̄ ̄ ̄ ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                     ゙゙̄^''''''''―---.... ........,,,,,,,,,____________          __________
                                                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄゛

                       :  ,'
                     ',   : ,'   ,:'
                      ',  : ,'  ,:'
                   ' ,   ', :,' ,:' , '
               ゙ ,   ' ,' ,':,',:,' ,:'∵, ' '   。∴ .._,/`÷
                ........... ...゙.. . ,´   `:. * ∴`ヽ、”.,:'´ ・_.,.,:'´>、_,:-‐'゙゙゚゙´_ゞ`メ`ヾ*`゚ゞ
                  ゙ ゙ ゙ ゙ ゙ ゙ , '.     ;>、_,:-‐'゙゙゚゙´_ゞ`メ`ヾ*“ゞー´ゞ--'"´ `¨`゚ゞ、_,:-‐'゙゙
                   , ' ,:'',.    .: ゞー´ゞ--'"´ `¨`゚ゞ、* ∴`ヽ、”.,:'´ ・_.,.,:'´`ヾ*゚゙´ヾ
                   ,:' ,:',' ,' ,': ':, ' ,∴`"゙゙ * 。 * ゜ `。∴ .._,/`÷ゞ`´`ヾ ゞー´ゞ
                    ,' ,' ,' :  ':,  ' ,              >、__,:-‐'゙゙゚゙´`ゞ.,:'´
                  ' ,    :   ':,





                 ,..-―ー-、  
                  /       \
               /        . l           / ゙̄''、          ......、
               .!           l         !    /         l゙  .!         ◯        。
               .ヽ       ./          ゝ....-'゛          `''''"
                .`'-..,,,,,,,.. -'゛

151尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 04:56:15 ID:F8E6H4AM0

そしてそのストレートには、球速だけでは計れないキレもあった。



  .l,       .l       .,!          l             /                    /
  .ヽ         !         |          /            /                   /    .. ./゛
   ヽ      .|      ,!            /           /              /   .  /.//
    . l      .l      .!           /           /              /    . / ./././.// /
     ヽ     .!     |           /          /             /    .、.// / /./ //////
      .l     l     .,!       /         /            ,/゛   .,  / //./  /./ .// //
      ヽ     !     !       /        /             ,/   , / ././        /  //
       ヽ    .l    |      /           /             ,/   ,..-'´  .、/ .゛            //
        .ヽ    l    .!     ./       ./           ,/゛ ._ /     ./            //
         ヽ   .!   |     /      /        ,/゛ ,..-'´      ./            // ´
            ヽ   .l   .,!    /      /        / . ,..-'´           /               ./
-、            l.   !   !    ./    ./      / ._..-'´             /             /
 `'-、        ヽ  l  |   ./    ./      ,/゙_/´              _ ./             /
.,   . \       ヽ  |.  |   /   /    ,/ /         . _,, ‐''"゛ /                /
. `''-..、 `''-、    ..l. .! .!  i′ /   ., '彡'"      _,, -'''"      /               /   _,,,,
    .`''ー..、`'-、      .゛ "  ′ .ヾ   ;;シ'"    _,, ‐''"゛            /                / ."゙ ̄゛
       `''-、, \           : -'´ ._,, ー''"゛        _,,,,....  /                /
           ^             .. -''''"  ___,,,,.... --ー'''''''"゙ ̄゛    /             /
________             _____________/               /______
                 lヽ    ゙''''¬―--- ........,,,,,___、    /               /
            _.. ‐.,.     .l ヽ.、,''ー .,゙゙'''ー-、,,,_       . ̄ ̄../               ,/__
      _..-'"゙.,/゛ ,,    ,  ヽ .\゙'-、.`''ー ..、 .`゙'''ー ..,,、  /              /   ̄ ゙゙゙̄''''''''¬―--
   .,..-'"゛ ,/゛   /   i′|  .ヽ  ゙'-、    `''ー .    /               /
.-'"゛  . /     /   / |   .ヽ   `'-..,_      _..-'"               /
  _/゛     /    l  .!    .\    .`゙"'''''"´             _/゛ : ''ー ..,_
./       ./     /   |      .`-、                    ,..-'″        `゙'''ー-..,,,_
        /     /   !       '、 `'ー..,,,            _,, ‐'″  .`゙'ー .._              `゙'''ー-..,,,_
      . /      . !    !       ヽ    `゙''''¬―''''''',゙´           `゙''- ..、



フォームに回転運動を加え、手首をくるっと回し遠心力を使って投げるのを心掛けることで
ボールの回転が多くなり、打者にとっては手元で伸びるように見える。

152尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 04:56:50 ID:F8E6H4AM0

その上そのストレートを絶妙な投球術でまた速く見せた。
例えば外角に緩い球を投げ込んでおいて、打者が外角に意識を取られたのを見計らって打者に近いインハイにズバッ。

このように打者の心理を巧みに読み、大したスピードのない球を速く見せるテクニックもまた加えることで
特異な球筋との合わせ技で安田を『ボールが遅い速球派』足らしめていたのである。



          ,   -――――――‐-  、
        ,                   `丶、
       /                     \
     /                        \
    /       l                      ヽ
            ハ      l 、     l   l         .
    |       .l  /  、     | \   |、  |          |   _|_ _|_          ___  -―フ
    |      /| ./   ヽ   |   \ |\ |          |   ノ \   |  \ |    \     /   ∠
    |     / |/  ./   \  | ` ーヽ‐ 、 ヽ         |    X    |  | |     |    /       )
   ノ     /, ― '      \|   , ===ミ. V      、  / \  |  | \/       \    ○ノ
   /    { /  , ==ミ、      〃{//////ハヽ |        、
  /    V 〃////ハ         V/////:ノ  |  lへ    ヽ
 //     ヘ { {/////ノ         ====  |  |^ }    \   _|_ _|_          ___  -―フ
   |      、 ヾ ==              / /  |  ' ./   トー'   ノ \   |  \ |    \     /   ∠
   |       } / /           ハ      | .// | 、 |       X     |  | |     |    /       )
    .  ハ  {         ‐r―‐ ´ }     /|/    .| \|     / \  |  | \/       \    ○ノ
    ∨    ヽ、       、__ ノ  , イ    ハ. |
        | ハ ハ>‐/^^^^ヽ‐r-r:<ハ:ミ<Λ/∨ ヽ|
        |/ ∨ ∨/===/ヽ_><_/ |    \
               /    ./> | ∨ ./ <  /  |
           /    ./\ | ハ/ /  /   .|

153尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 04:58:05 ID:F8E6H4AM0

そして、安田にはこれらの球を最大限に生かす事を可能とする、抜群のコントロールもあった。

大学時代打撃投手を積極的に務めることで基礎が築かれ、社会人時代に徹底的な走り込みをしたことで開花したその制球力は
ボール半個分単位まで操る事を可能としており、
ホームベースギリギリのストレートを続けて投げ数センチ単位でストライクゾーンを広げる芸当も出来るほど。



               . .: ――――――‐ .: .
              . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .
           /: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: \
          /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .l: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:\
        .        /   .ハ   l             ヽ
       /  /     / l .. ../  ヽ .: .:| 、: .: .: l.: .: .: .: .: .: .: .
           .. .. .: .:l .: / .|.: /    \.:| ヽ: .: | .: .: .: .: .: . : l
       |.: .: | : .: .: |.:、.__|/ノ   ヽ、.__.\|ハ.: .: .: .: .: .: |     審判さんも『安田はコントロールがいい』と思ってるから
       |.: .: |.: .: / |/    、      ,         : .: .: .: .: .: |
       |.: .: .: .:/  .ィf芋ミヽ       .ィf 芋ミヽ  V.: .: .: .: .:|     際どいコースはよく「ストライク!」と右手を挙げてくれてね
       |.: .: .:V、 / {::::::::::::}         {:::::::::::::} .  |.: .: .: .: .:|
       .: .: .: .:ハ { 弋辷夕       弋:辷夕 } |: .:/ヘ : |     いやー日頃の行いが良いといい事ありますなw
      /.:/: :: .: } , ,                   , ,  |: /^ }: .:
      /:イ .: :: .:ノ            -、        |:/) /: :: :.
        :: :: ::八          、__ ノ  }        |' /:: ::八}
        ∨、ハ: >、       (       /      . ィ :: ::ハ:/
             ∨ハ:>:. . . . _ ー― ' _ . . :<:: /∨∨
                 ∨ ∨-∨人 ̄ ̄ノ〉‐∨-∨ 、
                  /: : :/ : |/又\/: :|: : : : /:ヽ
  と ⌒\       /: l: : : > | //| / <: : : / : : : }   /⌒つ
  /  ノ  >、    ハ: | : : |: : :|.///| /: : /: : :/ : : : ハ ィく  ヽ \

154尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 04:58:39 ID:F8E6H4AM0

そんな制球力はプロ入り2年目の1973年には特に冴え渡っていた。



       _____
       |           |ヽ
       |        .| |       今の私なら目を瞑っててもストライクが入るよ!
       |           | |
 ┌―「| |           | |「 ー┐   もし入らなかったら木の下に埋めて貰っても構わないよ
  F=ミ |           | |F=ミ
  | 人|______レ人 |
  \  \ { VワV / /  /
     ー―V ハ.  Vー― '
       /  {:::}  |
       /   ∨   .|



7月17日の阪神戦で敬遠四球をしたのを最後に、そのままずっと四死球を出さない投球を続け、
あれよあれよとそれまで東急フライヤーズ(現・北海道日本ハムファイターズ)の白木義一郎が持っていた
連続イニング無四死球記録を更新。
球界一のコントロールの持ち主として、安田はその名を轟かせたのである。

155尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 04:59:27 ID:F8E6H4AM0

ただ、その記録の結末は、少し意外な、そして残念ながら彼にとっては不本意なものであった。

9月9日のこれまた阪神戦、この日先発の安田は2回に連続無四死球の新記録を樹立すると
そのままこの日も冴え渡る投球で、阪神の先発江夏豊との息詰まるような投手戦の末
8回まで阪神打線をゼロに抑え、2対0でリードして9回裏を迎える。



      ,、 ´ ̄ ̄ ̄`ヽ
.    /          \
    /  ∧ ∧、_,ト、   \
_/  |/_ノ∨;;;;;r==、\    >
 /  |イ;;;= 、;;;;;ヽ_ノつ|   |
ノ| ハ とヘ__ノ''''''' ̄ハ  レ   |
 |/ | 八.  ̄ r-一'  |  从从ノ
    Vレ'|」9、└_―_'イ`ヽ
     (uuイ〉`八Π八    |
    ├―| \∨/   |


 ..,,,,,,,,,,,,、    .,,,,,,,,,, ..,,,,,,,iiiiiii,,,,,,,,, 、
  ゙゙lllllli,:    ,illlll!゙` ,iillll!!゙゙゙゙゙゙゙!!!!llll゙′
   '゙lllllli,  ,llllll!゙  :lllllliiiiiiii,,,,,,,,,,,゜
    .゙!llllli,,.,,illllll°  .゚゙゙!!!!!!!!!!!llllllii,
     ゙゙lllllllllll!°   ,,iiii,,,,,__,,,,lllllll゙
     .il!!!!!lr    ゙゙゙゙!!!!!!!!!!!!!!l゙゙`


         / ̄ ̄ ̄ ̄\
         l ∨∨∨∨∨ l
         |   \()/   |
         (| ((・) (<) |)
         |    ⊂⊃   |
        | .| ⌒ \.l/ ⌒ | |
      / |. l + + + + ノ |\
     /   \_____/  \
   /   _              \
  // ̄ ̄(_)               |
  |ししl_l  (            |    |    ←江夏豊
  |(_⊂、__)            |    |
  \____/              |    |

156尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:00:02 ID:F8E6H4AM0

だがここで、追い詰められた阪神打線の反撃が始まった。
9回2死まで無四球・無失点で抑えた安田だったが、ここでランナー一塁から連続で二塁打を浴び、一気に2対2の同点に。
そしてバッターボックスに入ったのは、タイガースの4番打者である田淵幸一。



              > "´ ̄ ヽ
            ./.,ヘ.V V7、  \
         r 、  _L__i ハ_ハ_/__j   .ヘ _
         ', y"  _____> 、 ゙  ヽ _
         ', ヽァ.ィ´~eヽi_レ"二二::} 、__ /  .リ         グワッハッハッハ!!
  /~~二ニヽ 、 .L.Vj .廴_, -'‐.{"e  }  j: :Y / /
 ,    --<ヽvハV.7: : : : : : :ヽr.⌒" {: :,:ノr" /          あんな短足ペンギンごとき、
 l .L   .,--リ i 〈、ヽl: : : : : : : :ノ;ヽr"V7~.〈 L i
.人 レ   ,_ノ ヘ .ヽヽトュxュノ、ニ-へィ V  .}_ノ ̄~`ヽ        このオレ様の手にかかればイチコロよ!
.〉、ヽ_   ィ ./ヽ、 \゙+++++フ  /      ヽ
{  ` ‐---イ人/ .(   ̄ ̄ ̄ ̄_,.- イ    _.. - ┴ 、
ヽ ___./:γ~ヽ:|  ̄~ー―― '.7::::::::::| _>.V" __ --  ト、
      .,::::::ヽ ノノ~` ‐-----‐ {γ .ヽ:}::::::::::::> "  ∧∧ ,
      l::::::::: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ__ノノ::::::::::::{ 、_      /
      ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`r"  , _ ノ"
       .ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ `~~
        {::::::::::`ヽ__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ
        >‐ 、::::::::::了 ̄ ̄ ̄ヽ:::::::::::::::::::リ
     .{~ヽ"~`  ゙― .へ      >、_> ┴ 、  __        ←田淵幸一
     ヽ__... ----- "     {      -‐/  }
                    ` ̄ ̄ ‐----- "

157尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:17:27 ID:F8E6H4AM0
するとここで監督の三原がベンチを出て、自らわざわざマウンドの安田まで向かうとこう指示する。



                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\__
       _/               \
        /      //
      /     { /  |     \   |
.       /         \\ ||        |
          |   | \\_|__,ノ  |  |
     | |      |   |  |  |ー┬ー '´ | | |  |∨
     | |      |   |  |  || | | /| | |  |ヘ
     | |  |  八ー|--|ー|| イ斗r灯iY |  |  \         安田、ここは敬遠で歩かせなさい
     | |  |  |ィ灯灯\|八ノ トriツノ /    \ \
      ヘ|    \ 人乂rツ         ''|/   Λ\ \ \      既に日本記録は更新してるんだから、もういいでしょう
.     |八 {\ {\{ ''    、    /  /rΛ \ ∨ )〉
     /  \    Λ     -  '   〈  {\ 只/ | ノ \
    { (  | |(( ノ ノ }>       イ \  ̄\ \人{
      ) ノ |只(  (_ ̄ ̄| 二´__|\_   ̄} }\{
       ̄)ノΛ\ ̄⌒)> /:::::::::::::::::::/  / イ
.     〈__/ ]人{\    \ :::::: /   ( / ̄ ̄\
.      /       \    \/   _/         \
.         / ̄\   ̄\   /___/ ̄\    \
   _/_// ̄\\____≫≪ ____/\ \__}
  /´ _  〈     \_x===只==x        \_   \
/ ̄  / /         { {__/\___} }         / / ̄`∨




         . .: ――――― .: .
       . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .
     /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: \
      '          l.  | 、  .. .. .. .: .: .: .:ヽ
   ./    . .. .. .. .: .:ハ.: .: |  ヽ : .:、.: .: .: .: .: .: .:.
  / . .: .: .: .: ハ :/  .: .:|   \: .: .:l : .: .: .: .:Λ
 ./.: .: .: .: .´.:/ |.:/   ヽ| ヽ、._ \.:|ヽ : .: .: .: Λ
 : .: .: .: .: .: ./__ノ、      ィf 芋ミヽ \ : .: .: Λ       え〜、何言ってんですか旦那w
 | .: .: .: .: {:/ ィf芋ミヽ     {:::::::::::::}  .| : }へ.:.Λ
 |/{.: {.: / / {::::::::::::}       弋:辷夕 }|.:ハ }:. . :.      今年私はあいつにほとんど打たれてないんですよw
   .: ∨ハ { 弋辷夕             ' '  |: ′/ :: :: :.
   l:: :: ::ィ ' '      ′   -、        |//: :: 八:}      あんな真ん丸ブタマン私が少し本気だせばかる〜く――
   |:: :〈 гつ    、__ ノ  }     ノ:: ::ハ:: /
   | : ハ\ ヽー 、    ヽ __ノ  , : ≠: 、::/ V
   |:/  ヽ:>、   \. __ _ . ィ: : : : : : : \
      /:\\  ノ:/: />< / : : : : : : : : : \
      /: : : :\ヽ:< : : /{::::/У: :―: : : : :ミ : : : \
    / : : : : : : У >//::/ : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
  /: : : : : : : : / |:」:ヘ< : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
 /: ノ ⌒>イ: ̄ ̄ : : : : : : : : :ー: :彡 : /: : : : : : : : : :ヽ
 {/   // : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /ミ:ー― : : : : : : :ヽ

158尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:19:29 ID:F8E6H4AM0

  \\             | | |       /       /
.  \\\           .| | |        /      /
     \\          | |       /'!     /
       \\..        | |      ./ !    //
        \     |\   |     //| |___
         \    |  \ |    .// .l_   /
       ____| |\\/\//  / /
        \  ____|  \/\/ / /  _______
         \ \            /   ̄ ̄  __     /
          \ \  __lV 、_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄― ""   / ―――
           /  / , >  へ´  ` 、 ̄ ̄         / ――
             /  ///  Y l\    \         く ――――――
         /  /./    !  \  | ̄         \
           / / //  /! .! l\ \l   ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        // ..// / ...! l l  \     |       \
         /   //// | .l l l    \   |         \
     / /   / /   l ∥l     \ |         \\
    ./ /    //     l  .i       `        \\






















                             ┛┗
                             ┓┏

. |  |.  | l..  |│. |.   │.  |.       |  |  :|  |   |   |  ∧  \
. |  |.  | |   || {    l   |.       |  |  :|  |   |    |.  ∧
. |  |.  | |  _|人∧ i /!  /|.       |  |∧ハ:;斗:‐ l:| i   |.   ∧
. |  |.  l ト|i /::|/:`Ν/、| /::l       :|人|/::|/| /::| |   ,'
. |  |.  ∧ |Ⅳ:-=≧=z\∨{、::|.    /:|/ -z=≦=- :::|イ.  ハ    |      これは監 督 命 令 よ
. ト、. | ト、 Ν:〃´ , - 、 ヾ\〉:∧   /〈/:/, - 、  レヾ.  ハ   /
.        \:/《  {{  }}  `ミ、:::::ヽ /.:: 〃 {{  }}   》 レ.    /       いいからとっとと敬遠しなさい!
∧       \: 、 弋_ ノ      ..::::::::..    弋 _ノ   〃 /.   /
.. \     ヘ ヾ...、___ _彡.::::::::::::::::::::.ヾ ...,、_.ノ  /   ∧
/  .>x...   ヘ   \::::::::::::::::::/.i \::::::::::::::::::/  /.    ∧/\ \
.   }  >x __ヘ    ̄ ̄ ̄  :}    ̄ ̄ ̄   /     ,'  \ \ \
.   //.     ヽ     ´ト、_____ イア`   {.    {  ノ . 〉  )  )
 /.         ノ\   マ{ー───‐ァY/   ,∧    Yニニム.. (.   {
(          Yニニ/\   \ー──‐/   / )..ヽ   |ニニニム ヽ   }
 \.         乂マ..  ト .._    ̄ ̄ ̄ _.. イ.  (.  )  ノマ`ヾニ/ 从./




        . :. :. :. ̄ ̄ ̄:. :. :. .
      /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. .  \
    / :. .. ..     /|         ヽ
   . : . :. :. :. l:. / |:. : ハ:. ハ:. :} :. :. .
    | :. :. :. : /|: ,..::'!l.: {i, .V ∨ :. :. |
    |:. :. :. :./ヽ_, 。ィ' li:.、ヒァ' u ∨:.:|       ……はい、分かりました……
    |:. :.:.l イ _`ヾ、.:'.::`ミ/゙'、  } :. :.
    .: γ|: |  ⌒';,゙i, ri:.:i .::' メ .{:. :.|ヽ
  .ノ::八ハ:.| u ,:' /,';;;}:.ヾ:.   八::'
   Vハ.:: ::ヽ、   ' {;!゙' ::..  , イ:ハ/
       ノ         \
     /´               ヽ
    |    l               \
    ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
     ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



もちろん実際にはこんなやり取りは全くしていないが、とにかく安田は指示に従い田淵を敬遠。
こうして安田は折角続けてきた快記録を、81イニング目で意図的に幕を引くことになったのである。


三原にも考えはあった。
確かにこの年安田は田淵に殆ど打たれていなかったが、
その前年の1年目、彼は年間で本塁打を6本しか打たれていなかったのに、その内半分の3本も田淵に打たれていた。

それにこの年はセリーグも8月終了時点で6球団全て3ゲーム差以内にいる稀にみる大混戦となっており
ヤクルトも9月初旬には2位に立つ等、球団悲願の初優勝が手に届くところまで来ていた。
そのため安田一人の個人記録のために、チームの勝利を犠牲にできる状況ではなかったのだ。

159尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:21:33 ID:F8E6H4AM0

だが三原の策も空しく、この記録を犠牲にまでした勝負へのこだわりは空回りし
安田は続く打者にサヨナラ3ランを打たれ、負け投手となってしまったのだった。



ねぇねぇ、今どんな気持ち?
             ̄                          ̄
       /  ヽ/ヽ/  `                /  ヽ/ヽ/  `
      /  ....r  二` z‐ミx. ∨             /  ....r  二` z‐ミx. ∨
    ,,,,.._.|: : 弐筆x⌒ イr=弐ソ 、ノ≦Y        ,,,,.._.|: : 弐筆x⌒ イr=弐ソ 、ノ≦Y  記録が途切れた上に黒星までついて
    { ヽ l: :{ t{__.,,oz‐x o__ノノト}: }rイ .ノ        { ヽ l: :{ t{__.,,oz‐x o__ノノト}: }rイ .ノ
    ヽ ト:ノxハ{: :;': : : :;.,: }rハハ イ/ .(         ヽ ト:ノxハ{: :;': : : :;.,: }rハハ イ/ .(   ねぇ、どんな気持ち?
    人ヾハニハミx、: : :ノニハr≠' Yノ         人ヾハニハミx、: : :ノニハr≠' Yノ
        弋≠-r--t--ャ≦ ソ               弋≠-r--t--ャ≦ ソ
        .` ー――一< イ               .` ー――一< イ
   ____ 廴_ 人__ノ                  廴_ 人__ノ___
   ヽ___         、`\               /         ___/
         /       /ヽ <             〉 /\     丶
        /      /    ̄               ̄♪   \    丶
       /     /    ♪                      \    丶
       (_ ⌒丶...                          /⌒_)
        | /ヽ }                              } ヘ /
          し  ))                              J´((
            ソ  トントン                         ソ  トントン
                       . .: . ̄ ̄ ̄ ̄: .: .
                   /: .: .:/ |.: .:/ |.: .: .: .:\
                  .   / |/  |../  |.:ハ.: .: .: .:ヽ
                 ./ .: イ__ノ  ヽ、__∨ .: .: .: .
                 ./: .: .:≡≡    ≡≡.| .: .: .: .:|      くそぅ、くそぅ……
                /ノ|: .:/} }.     } } |.: ハ.: .:|
                  .: ヽ{ ,.{ ―--― {、{ |:/ノ : 从
                  ∨v、>z‐r‐x‐:r‐</.レレへ
                      / ミY/Y {/ ヽ}.  \
                     /   /ハ /   /    \
                     /   / {/:}./   //     ヽ
                    /   / ∨/   /ー―‐  /\)
                    /   /ィ≠/   /=ミ、 ////Λ
                   /   /{   /   /   ∨//////}
                   <ニヽ/ ヽ. <ニヽ/   ̄ 「 ヽー‐┬ '
                   (_ノ     (_ノー――┴‐┴‐ '



こんな踏んだり蹴ったりの形で終わってしまった記録だが、救いはこの81イニング連続無四死球の記録は半世紀近く経った
2019年現在も破られず、安田の名前が未だ記録に残され続けている事であろう。
この記録を破る者が出るその時まで、稀代の制球力を持つ男として安田の素晴らしさはいつまでも語り継がれるのである。

160尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:22:18 ID:F8E6H4AM0

それはさておき、安田の持ち味はまだある。
彼の打者心理を見抜く洞察力といざという時の勝負度胸、そして小技の使い方もまた天下一品だった。



        x=ミヽ   -――――――‐-    リ       }}     ヾ{
ミヽ   〃  ,                    、   〃     }}
  ヾ=彳 /                     \ 〃     〃
     /                        \ x==彡'
    /       l                      ヽ
ミヽ           ハ      l 、     l   l         .
 ヾ} |       .l  /  、     | \   |、  |          | ミ 、
 〃 |      /| ./   ヽ   |   \ |\ |          | ヾヽ
 {{.  |     / |/  ./   \  | ` ーヽ‐ 、 ヽ         |  }リ
 ヾ=     /, ― '      \|   , ===ミ. V         〃
    /   { /  , ==ミ、      〃{//////ハヽ |        、彳 γシ
  /    V 〃////ハ         V/////:ノ  |  lへ    ヽ  {{{
 //     ヘ { {/////ノ         ====  |  |^ }    \ ヾヽ
   |      、 ヾ ==              / /  |  ' ./   トー'  }}}
   |       } / /           ハ      | .// l 、 | ==彡'
  〃.  ハ  {         ‐r―‐ ´ }     /|/    .|{{.\|
=彡' ∨    ヽ、       、__ ノ  , イ    ハ. | ヾミヽ
        | ハ ハ>‐/^^^^ヽ‐r-r:<ハ:ミ<Λ/∨ ヽ|   }リ
        |/ ∨ ∨/===/ヽ_><_/ |    \    ヽ=彳
 x=ミx       /    ./> | ∨ ./ <  /  |     x==ミx
彳   ヾミヽ     /    ./\ | ハ/ /  /   .| x==彡'     ヾミ



あらゆる球種を駆使して遅い球を早く見せ、相手が遅い球を待てばストレート、ストレートを待てばスローボール。
相手を嘲笑うかのように狙いの逆を突き、ぬけぬけと読みを外して捉えさせない。

161尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:22:54 ID:F8E6H4AM0

時には相手の打ち気がないと見るや、あえて打ち頃の球をど真ん中に投げ込み、相手を歯噛みさせる事さえあった。
己の洞察力への確かな自信と図抜けた強心臓が、こんな人を小馬鹿にしたような配球すら可能にしたのである。



     .r-、 _00           /::::'┴'r'
     .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
     .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
     . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
     、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
     . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
          .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: \
      /       l    . .. .. .. .. .: .: \
     '      /|. .:ハ: .: .:|\: .: .: .: .: .: .: .: ヽ
    /  .. .:/.: / .|:/  、.:.| \.:|、: .: .: .: .: .: \
    / .: .: .: / |/   、  \|、.__.ノ \ .: .: .: .: ヽ
   /: .: .: .:/ 、._ノ        ィ=ミ  \.: .: .: .: \    あいつあんなヒョロ球も打てねーでやんの!
   /: .: .: .:/  .ィ=ミ      {{   }}_|.: .: .: .:ヽ
  ノ:ノ.: .: .:ハ_{{   }}.      ヾ=( __ ).:ト、 .: .: .:.    ダッセーwwwwwwwwwww
   / : .: .: ( _ )=彡     __, ヘ ///  |.:| }: :: :: l
  : .: /.: :: :: } ///   r-/////ハ.     |.:|ノ:: }\:|
  |.:/ { :: : 八       {////////ハ.  , ィ|ノ:: ::/
      Vハ:: :: ヽ、    V////////}<:: :: ハ:/
        \:/∨>:‐:rヽ//////:/l: :/:∨
          /:ヽ : :| : >r‐r<: | : /:\
          ノ: : : V: :> { 乂 } <: {: : : : : \
       /: : : : : }:〈 : ∨/ ∨ : 〉:V: : : : : : ヽ
      /: : : ヘ:/{ : \ V//: / : {\/ : : : ヘ
      〈: : : : : : \} : : : ヽV/: : : :.}/: : : : : : ノ
       \: : : : : : >‐っ: : : :rー<: : : : : : /
        \゚: 。: {{  Ξ} : : {Ξ  }}: 。: ゚/
             >-ヘー‐:': : : : :ー‐ヘ-<

162尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:23:42 ID:F8E6H4AM0

打者のタイミングを外して投げるのも安田の十八番だった。



                         |
                         |  翻 フ
                         |  弄 フ
            ___       |  さ  フ
          /:: :: :: :: :: :: ::\     |  れ  :
         .: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ   .|  て
      /.. . ハ.. ハ . ハ. .. :: :: :.   |  い
      / :: / ヽV  V ノ ヽ:: :: : |  ∠   る
   (\/ノ:ハ ◯     ◯ |:ト :|/)|  な
    \\:: :}   ___ ''' |:| ノ//|
     \lVヽ、. _、._ノ_ .ィレVl/  ヽ._____
 (二二二「|__ v |乂/ {.__|.|二二二)
        |    /  ハ   V   |
     /{.  ̄/  |:.:|   V ̄/\
    // ー:/   |:.:|   V ' \\
   (/   /     V      .    \)
         〈    ハ     〉
        /:ー―:'::::ヽー―:ヘ
          〈:_::::::::::::::::::::::::::::::_:〉
            | ̄|||  ̄ | ̄|||



普段から打者を置いてけぼりにするかのような投球テンポの速さがトレードマークであった彼だが、
時にはそのテンポを更にずらそうと、キャッチャーからの返球を受け取ってすぐに投げたり、
逆に普段よりも投球モーションを長めにしたり。

163尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:24:14 ID:F8E6H4AM0

特に王貞治に対してはその一本足打法こそ弱点と見て、タイミングを崩すためにさらに頭をひねった。
クイックで投げたり、足の上げ下げや間の取り方を1球ごとに全て変えたり、
時には王がまだ一本足に構える直前にさっさと投げ込んでバットを振らせなかったり。



                               > '¨ミh、
                             /.:.:.:.:.:..:.:.:.:\
                       >---´- ,;;.:.:.:.:.:.:. ::.∧
                __________>.。o≦ミh、.:.:_::.:.:ミh、.:.:.:.:.:.:∧
               {三三,//.:.:.::.:/.:.:.:.:.:.i.:.:ヽ.:.:.::ヽ.:.:.:.:.∧
                {¨¨/,:::'.:..:.:.:.::/.:.:.:.:.:.: i.:.: .:∨.:.:∧、.:.:.:.:',
                    '-,'.:.:.:.:.:.:.:,:'/|.:.:.:.:.:.::/.:.:..:.:.:',.:. .:.:i {三三三}
                 |.:.: .:.: :/ リ |.:.:.:.: :/ノリ{.:.:..:}.:.:.:,'i i} }==二}
                 |.:.:.:i:.:,',r--,!/{.:.:/r--,.}.::.:,':.:://,/-゙.:.:.:.:     ちょ、ちょっと!
                 |.:.i.:i: { {「__}, `´ {「__}.}.:.,': :/´./.:.:.:.:.:.:.:.
                 ヽ}゙从〉`¨´::::::::::::`¨´,'.//!/.:.:.:.:.:.:.:.:..     私まだ一本足になってない!!
                   |.;込   , 〜、   〈/.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                       ノ.:.:.ノ ` o。ー‐' _ ィ〔' ::/o。._.:.:.:.:.:.:.:.:./
               >´.:>´i/// {{,`-´ ノ/,'.: ,'///,イ、.:.:.:.:.:./
                >´.:>'i  .∨//ヽ〈k〉//i.:.::i//  ∧.:.:.:/
           >´.:>´ i{¨i    ミh、/∧,///,i.:..:i.'{    i.:.:/
         /.:>´    ∨   /¨¨'〈i〉ミ<´ ',.:.i;;{     i.:/
.         {.:.:/         {`¨ '{   〈i〉iノ   `、ミh、   iヾ
          \〉       /〉  :',   (ニ)      \.:.\ i ソ
                /.::.:∨  ヽ  州      ./ \.:.:ヾ
               /.:.:.:.:.:.:.∨  ∧: : : : : : : : : : :.i   ,).:.:.}
             /.:.:. .:.::.:. :.:.:〉   .',-- ' 丶_,,__ノ`¨゙〈;;;/
          /:/.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.;∨   i: : : : : : : : : 〉  { i
           /:/!.:.:.:.:.:.:.:.:.:/. ∨  .i: : : : : : : :/   ,': : \
.          {.::! !.:.:.:.:.:.:/   /',   i: : : : : : :,'  _7: : : : : ヽ
.         ∧{ ∨.:.:.:/   /}、.∨  i: : : : : :.i  _ア: : : : : :i¨}∨
.             ∨.:.i   //i:iヽ∨ ', : :: : / ア: : : : : : : {/、:∨
             \{,  〈/i:ili:i:ili:}  ∧ .ノ ,/: : : : : :>´__}}__》,
                  li:i:l:i:i:l:{   /  i___ ,。o≦i:i:il⌒^^^i:∨
                  li:i:l:i:i:l:i:ヽi',i/〈〈{y}i:i:i:i:i:i/:i:i:i:l:i:i:i:i:i:i:i:i:∨




        . .: .:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .: .: .
     /. .: .: .: .: .: .:     . .. .: \
    /.: .: .: .:     、 .. .: .: .: .: .: .: .: \
   /        . .: .: | ヽ.: .: .:.l.: .: .: .: .: .:ヽ
  /     ..l .: .:| ヽ .: |ー ミ.: | 、.: .: .: .: .: .:.
    ..l: .:ハ :| \|__  \| \ .: .: .: .: .:
 | . .: .: |: /_ノヽ|     ー T:: ̄::|   |.: l : .: .: |     さあ、知りませんなあ
 |.: .: .: .:/    ニ       ぅ辷ク   |.: |^ヽ: .:|
 |: /.: .:ハ T: ̄::|        ' '  |.: |) }.: |     ルールの範囲内でいつ投げようがこっちの勝手じゃないですかね?
   l .: .: } ぅ辷ク ,            |.: '_ ノ: .:|
   |.: :: ノ          , ィ     |/:: :: :: 八
   |:: : ヽ、      -<.ノ     /:: :: ノ∨
   | 八:: : >: . . ___ . イ、::ハ:/
      \::|ヽ::lヽ::ハ:ノ>< /: :/⌒> 、
           /ハ:.:ノV: :/: : :/: : : :\
           /´/: l/:.:.V:<: : /: : : : : : :}
         /: }:7: |:.:.:/: :/: : :{: : : : : :/ヘ
        「 : : 〈: : |:./: :/: : : : : : : : : : : : :ヘ
       /: : :': :ヽ |:':/: : : : : :\: : : : : : : ヘ
      / : : /: : : :Υ: : : : : : : : : :ハ: : : : : : : ヘ
     /: : : /: : : : : : : : :。: : : : : 〈 〉ー ミ: : : ヘ
    〈: : :-/: : :°: : : : : : : : : : : : У: : : : : : : : : 〉



あらゆる手段を使って幻惑し、日本一の大打者をカモに変える。
こうした創意工夫と抜け目のなさにかけては、当時の球界では群を抜いたものを安田は持っていたのだ。

164尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:25:50 ID:F8E6H4AM0

そしてさらに、当時のヤクルトにはこれらの安田の良さを最大限に引き出し活かす事のできる、最高の相棒もいた。
それは安田が入団した時期にヤクルトの正捕手を務めていた、大矢明彦のことである。



                       _...--―--- 、
                        ,  ´          `ヽ、
                  /         ⌒ヽ       ` ー-ァ
            ____,ィ∨               |         `ヽ
           {///-/   ,ィ-           l ヽ        ',
           <//_イ{   /         ∧  |  '.   .  |、 |
                / /|   /     ,|   / ', |、 ト、.   |  {Ⅵ     _
            / / .  /イ   / |  '   | ! Ⅵ ヽ  |ヽ | !    ,ィ /
             / /   、   !   /.__!/__ヽ、_,| / ,.ィ,.ィ} リ ∧,!   //
              / /   \ | ,.イ {i笊芹ヽ ´  {沁/{/∨ /_ /}//
          { ;'      {イ| |  弋こソ       ゞ'  }. /  マ{/
          | !      乂.Ⅳ,、           '  /ィ}_   乂
          | .:        /:::--―- 、__( v_,....イ /:::::ヽ- '
          | {       ,.:':::::::::::::::::::/::::ヽー---- ´:::::::::::o〉
          | |     /:::::::::::::::::::::/::::::::/:::::::::::::::::::::::::/|
          | |     ,:::::::::::::::::::::::':::::::::::::::::::::::::::::::::,.. ´ | |
          | |      !::::::::::::::::::::::r--r=r-r―:.≦´     } !
          | |      !::::::::::::::::::::::::マム|/Ⅵ:::::::::::ー-.、--、リ
          |リ      ;:::::::::::::::::::::::::::\∨{\::::::::r-、  } .ト,_
            /      !:::::::::::::::::::::O:::::::::::(|  ` ー(つ{_ノ ノノ}二ニ=-
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、     `¨ ´
                 |:::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::::o::::〉-- 、_
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|\::::////////       ←大矢明彦
             __//\:::::::::::::::::::::::__/////////\'
               {///////`777777´//////////////〉



駒澤大学から1969年のドラフト7位でヤクルトに入団した大矢は、1年目のシーズン中にレギュラーの座を掴むと
以降はその“鉄砲肩の殺し屋”と称された当時の球界一の強肩と、審判の特徴を把握した上での巧妙なリードを武器に
ヤクルトの不動の正捕手に定着しチームの屋台骨となった他、70年代の球界を代表する捕手の一人として君臨していた。

165尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:26:33 ID:F8E6H4AM0

この大矢と安田のバッテリーは、まさに以心伝心と言っていいほどのタッグパートナーだった。
「捕手が取りやすい球こそ打たれやすい」という持論からかマウンドに上がった際安田は基本的にノ ー サ イ ンで投球し、
時には予告なく厳しいコースに投げ込むこともあったが、
大矢はそれもまるで意に介さず、持ち前のキャッチング技術でどんなコースの球でも受け止めてみせる。



              、  ,ィヽ _,,,
         ,    / i_/ //  /
        /l  , '" _,/ // ./
       l iー二-ォ '7 ///.ィ
       l ! /,,.ァ .i7/  /´/
       !./( く,_l l     / i  ,..ァ
       レ  `''ー- '′  .〈  'ー'"/
               _ ヽ,__,/ ,r'"`ヽ
            .ィ:::::::)1≧x  ‐''´ヽノ              /゙゙゙゙''、
            人::::::::::::::::::フ-!            , ―-,    l    .}    ,..-―- 、
             | {::匸三三{::ト|            !    !    ゙.ー-ー′  /      ヽ
          _, -=Ⅷ≧ュL」Ⅳ\ ,,_人、ノヽr⌒7   `''‐'゛             「         |
        /´  /⌒`ー=≠=彳キ )ヽ    ゝ-ィ                弋      ./
      /   }`圦__Ⅵ/- <     ._,,,,..                  ゛ー---ー゛
     .ィ`ー=≠.ィ≦:::r=   7. : :/´)     て
    / ⌒  ̄Ⅶ::::才ー=xイ: : ⌒/^⌒`Y´^\ノ
    }   _,ィ≦圦::::::::::::::::::::〉" ̄/.:::才 ヽ
    `ー1才⌒ヾ::::)::::::::::::://  》::::i   /
      「廴_ -=1ヾ ̄ ̄} /   .イ { 弋 テ
      ゞ=-  ,イ       ,イ廴}  r'
      ト、__/`ー=''⌒ー=≠''/ヾ( -='
      | __}{ェェ      r=1 / _/
     _人__/}       .イー= く__
   ィ≦::::::::::::Ⅳ       ゞ::::::::::::::::::::::)
   `ー=≠≡イ         `ー=≠=''


┌──────────────────────────────────────────┐
│            く\     , . . -── ‐- . _                                   │
│          へ.__ヽ > ' ´: : : : : : : : : : : : : : `ヽ、                                │
│           >': : >': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\____,                           │
│         /: : イi: : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`←‐'′                         ...│
│          / : /, :_レ: イ/: : : : : : / : : :i: : : : : : : : : : : : :ヽ     よし決まった!             ...│
│       , : /  i : : : :/: : : : : _/: : :/! : : : / i : : : i: : :iハ                            .│
│        / /    !: : : /: : : / /: /  l: : : /l: :l : : : i: : :iヽ}    (そうだよな、審判……         ..│
│     / /      レ‐v' : /_  i、/    l: : / l: :ト : : :i : : |      そうだと言わなきゃ殺すぞ……)  .....│
│      / /      { _,Y :/ /¬ぅL \_ l: /_/l:/ l : :,小: リ                             │
│    / /        ヽ.ム l { {:伝心ヽ /' _,.斗ヵ l ://l: 小                            .│
│   ./ /       __l: l ,,, `‐= '    .仗rソ/ イ// j乂小                            .│
│  / /      /::::::i::Vヽ.      '  ゙ ー,,,' /j j/   l i i                           ..│
└──────────────────────────────────────────┘

166尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:27:05 ID:F8E6H4AM0

場合によっては例えボール気味の球が来た時でも「よし!」と声を上げて審判にストライクコールを促したりもする。
そんな安田に負けず劣らずの強心臓を持っていた大矢は、
安田の抜群の制球力と投球術を活かす上では実に理想的な、最高の女房役であった。



        .....-─-....._                 > `ー───‐- .  ___/|
      ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::...            /  /           ` くノ\ノ}
    /::::::::::::::/::: ィ::::::::::::::::| ::≧=-        ∠/ /  / ィ   ∧ ii|     ヾ::: \
.    /:::::::::::::::::::i:::/⌒:::ハ:::::/、::::::\        /  i/  |i / |  / /、 ト、   i|ハ:::  \
   /:::::::::::::::::::/|ム=ミ、 }:/⌒:::::|::ハ      / / | /レ\|i /  xニニミ、  i| :::ト、:::   ゙
.、 /::::::::::::::::::/fんiハ   ィラミ |::: |:::i::ト、       |/ / | ハ ィ''弐|/  " r'ミハ j}  リ :::| ヽ:;ィ:i:i
ii\:::::::::γヽハ弋辷ノ    r'゚j } :::/:: |::| j}      |/Nii| ゙ Vリ     ゞ.シ /〆ヽ:/ /i:i:i:i
i:i:i:i:\::::{ ζi | ''  _  ' `¨,,∨:::: |/          /| ,,  ¨ ´     ''' / ζ丿/i:i:i:i:i:i:i
i:i:i:i:i:i:i:\ゞ _lリ  {::::::::::::::ア   爿::/               爪       _   /  r"/i:i:i:i:i:i:i/
丶i:i:i:i:i:i:i:i\>、. ゝ ::::::ノ  イリ:|/               / /` .         以 ̄i:i:i:i:i:i:i:i:/
.  \i:i:i:i:i:i:i}i:Y}\≧r‐ f升ハ/            / /   ` =‐r <://i:i:i:i:i:i:i:i:i/
.    \i:i:i:i:i:i:|:>ハイ≧..、                   ′     , ィf´Уi斗{:i:i:i:i:i:i:i/
      V/i:i:リi\i:i:Y⌒Ki:ヽ               | .′ γi刋7 /:i:i>i:iゞi:i:i:iィ
       ∨/:i:i:i:i:i\’, |i:i〉i:ト              | |  r‐i:/i/ /:/:i:i:i:i:i:iУ/
.      Yi:i:i:i:i:i:i:i:i\_|:/ii|i:i:i\            i 以'"i:iハ /:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i′
.         |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Уi:i:|:i:i:i:i:i:\        У:i:i:i:i:i:|:i:iУ/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i′
      !i:i:i:i:i:/:0:i:i:i:i:i! 、:i:i:i:i:i:\      /i:i:i:i:i:i>|i:i:i:i:i:i:i:i0:i:i:i:{:i:i/ij
         ゞi:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i0:|  \i:i:i:i:i:i〉  rくi:i:i:i:i:i イ   }:0:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∨ツ
.      {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:う   \〆⌒y'⌒vi:/\\fi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\



持ち前の洞察力から自らピッチングを組み立て、相手打者を手玉に取ることのできる安田と、
職人芸のキャッチングと鮮やかな強肩によって、手厚く味方投手をサポートできる大矢。
共に1947年度生まれの同級生でもあるこの二人は、まさしく息をピタリと合わせてチームを引っ張っていったのだった。

167尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:28:00 ID:F8E6H4AM0

さらにこの当時のヤクルトは、他にも安田や大矢と同じ1947年度生まれの選手が揃って
チームの柱に成長し、中心となってチームを引っ張っていた。

186cmの高身長から、あの長嶋茂雄に「一番速かった」と言わしめるほどの剛速球をビシビシ投げ込む、
安田とは対照的な典型的な本格派のスタイルながら安田と左右の両輪で二枚看板エースを担った松岡弘。
そして、公称168cmと安田以上に小柄な体格ながら広角に打ち分ける巧みな打撃でヒットを量産し、
まだ投高打低が色濃かった時代において毎年安定して傑出した打率を残し続けた“小さな大打者”こと若松勉。



                 __, --、_
             , ...::::´:::::::::::::::ヽ::⌒ヽ、
           / .:::::::::::i  .::::ヘ:::::::::::::::::::ヽ.
          / .::: .:::::::l.:.::::/彡レヘ::::::::::::::::ハ
         ' .::::::i:::::イ::::ハ:::/ x-- 、 |:::::i::::::::::::i
         l::::::::::ィ7Tメ V  _ _ l:::::j:::::::::::::i
         |::::::::/l/__   ィf〒テT:::/::::::::::::::l
         l::::::ハ丁乏j     弋'ツイイ:::::ト、::::::|
        /::i::::::} ゝ-′,    `´,,, l::::::lム }:::::i
        ./; イ::::i{ '''   、  _     l::::::レ'::::::::i
        /'   |::::i:::>.、     ̄     ィ:::::ム:::::::::::ハ
           l::::l:イ::l::::l>ー_ェ‐≦ V::::/::::i::i:::::::::ハ
          l::::l| l/l:::l:::__fュ_/7:::/:::::::iハ:::::::ハ::ヽ.
          ヽ:l ヽ:::i/ .//  .ィ/::/`Y:::::!::i::::::::::ヽ.
             Vl .//l  //:/  |::::::::::i::::::::::::::ヽ
               l///|  il〃    |:::::::::::::::::ヽ:::::::ハ
             /!i///  .レ    イ:::::::::::::::::::::::ヽ:::::!     ←松岡弘
               / .l|//  ノ     / |::::::::::::::::::::::::ハ:::}
            /  ll/  /    /  l::::::::::::::::::::::::i }:リ





  /.: : : : : : : : /: /::::/::l:::::::::::::|:::::::||:::::::::::l::ノ'N:::::|::::::::::|::、ヽ
  丶: : : : __/ : : l:::::|::,|:::::::::::::||::::/::|:::::::::.l::l  |:::::|:::::::::::|::::|::l
    〉ー´.: : : : : |:::::Y::::::::::::::::|L≠ミー-ノソ /::::/|:::::::::.|::::|::::|
  / : : : : : : : : : |:::::::l::::ゝ、_|  んィヾ   ,r=ミx.l:::::::::/::::.l::::|
 l:: : : : : : : : : : : .|:::::l :ヘゝ、|::::|  ヒ:少     夂} /_ノ:::::/,::ノ
 'ーヽ: : : : : : : : :|:::::|:::::.ヽ-|:::.| ,,, ` ̄     ゞソ/::::r::::::::/ .レ
    \. : : : : : y|::::|:::::::::::::|:::. |        '  '''l:::::kー'
    . \__: : : l.|::::|:::::::::::::ハ,:ヽ    ` ー   人:::::l
        `ー' |:::::|____,二=、ト>x、 __..-<l |:::::ハ
          |/ __ ̄ ̄`マー´- .、::| |:::::マ
         / /: : : : : :  ̄..: ヽ ヽ、_   ヽハ|:::::::|
        //: : : __: : : : : : : \ ヽ、,  ヘ::::l:::::::|       ←若松勉
       .レ> ´  l   ̄ ー 、:: : : マミ:\  マ:|:::::::|
       ∥く    |       \: : : ヘ ヽ.:\ハ|:::::::|



彼らが己の個性を発揮してヤクルトというチームの核に育ち、獅子奮迅の働きを見せる内に
安田入団の前年まで2年連続最下位に陥る等万年下位のお荷物球団となっていたチームも変革の兆しを見せ、
1974(昭和49)年には13年ぶりのAクラスとなる3位入りを果たす等、徐々に上向きの波に乗り始める。

168尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:28:59 ID:F8E6H4AM0

そして1976(昭和51)年のシーズン途中には、それまでヘッドコーチを務めていた広岡達朗が監督に就任。



       ____,....
  ,. ‐';ニ"´ニイ:i!:、ヽ:.:`ヽ、_
/.:///:.イ:.|:|:|i:.:ヽ:.、ヽ:、ヽ、
:.:/:/./://:|:.:|:!:|:|i:.:.:゙,:.:.:.リ:.ヽ\
./:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ
:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|    安田、お前後で球場のトイレ掃除な
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′
:、l:|ハ     、____    /::i/'′
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
:.:トヽ  \       /                      r‐-、r‐-、r‐-、r‐-、
N|`ヽ   ヽ、    , '´      ┌───────┤  ||  ||  ||_..._|‐───────┐
``'''‐- ..,_   iT"´           | ー──────‐ |_...._||  ||_...._|ヽ_,ノ. ─────── |
、_    ``''‐N、           | おしおきリスト   ヽ_,.ノ|.-‐.|ヽ_,ノ                   |
 `ヽ、      i          | ─────────. `ー' ー‐─────────‐ |
、   `ヽ、   |           | ヤスダ               :                 |
、`ヽ、   \  |          | ──────────‐ :. ──────────‐ |
 \ \   ヽ.|ヽ         |                    :                 |
   ヽ ヽ   |  \          | ──────────‐ :. ──────────‐ |

   ↑ 広岡達朗



広岡は、常勝軍団だった自身の現役時代の巨人軍の野球と引退後のメジャー視察や評論家等の経験を基に
自分の中で揺るぎない理論を持っており、戦力が整いつつあったヤクルトにさらに改革を巻き起こす。

169尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:29:50 ID:F8E6H4AM0

当時のヤクルトはオーナーの方針もあり、家族主義的で和やかな雰囲気のチームカラーを売りとしていたが、
広岡はこれをプロとして勝利するためにはふさわしくない緩んだものだと判断。
これを変えるべく、彼は他球団のコーチ時代から実践していた選手に対する食生活管理を取り入れたほか
更には麻雀・花札・ゴルフの禁止、(基本的に)禁酒・禁煙、練習中の私語禁止等厳しい規制をかけ、
選手達の空気を引き締めとことんチームの勝利に意識を向かわせようと試みた。



   ..::::::::::::/:.:.:/:.:./|:.:.:.:.∧:.:.:V:.:/:./:.:.:.:.}、:.:ヽ:.:ハ:
   .:::::::::::::/:.:./レイ:.:.|:.:.:./:.:.}、:.:.:V:.:∧:.:.:.:.l:.:.:.:.:.\:.:.
  ::::::::::::::″:/:/:.:.|:.:.:.:.:.:|!:.:.:|:.ヽ:.:.V:.∧:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:
  .::::::::::::::|:.:/!/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ:.:.:ト、:.Y:.:V:.:.}:.:.:.:.:.|:.:.:V:.:/:.
  :::::::::::::::|:,{:.|.:.:|、:.:.:.:.:.:./:.:.:x、:.:ヽ!:.:.:\|:.:.:.:.:.|、:.:.V:.:.
  :::::::::::::::|:ハ:|:.:.ト.L__/リ爪:.:>、:.:.V\:.:.:.:.:.|:.:Y:ハ:.:.    いいか、僕は現役時代お酒で散々失敗したからね
  ::: ::::::::: |ハ::.:.:.ド=゚≠:.ハ:V|ァ==z≒Y:.:.\:.:|:.:.:!:.:.::.:.
  : :::::::::::::V:.|^ ..:::,′  }' ¨¨「゙´ :}从:.:|:>|:ハ:.:.:.:.:.    だから僕の同じ轍を踏まないよう、お前らは絶対酒飲むなよ
     :::::::::::::}:.|:::::::: ′        ハ }:.:|:.|:./ ハ:.:.:.:
     : :::::::|ハ:::::〈             Ⅵ:|/ 〈_A:.;|/
      ::::::|ハ:: ` ^          }/   .〉:.:.
        :::::::∧ `ドー- .__,       r- イ:.:.:.:.
        :::::∧ ゞ=== '´        /  }ハ:.:
         :::::ハ ー-      . <    | 人:.
          :::八      . <     _. </:
            >-- イ    _. <   イ::::::::
            :::. イ::人__. <    イ::::::::::::::
          :::::/:::::::{> ´    /::::::::::::::::::::



          . :.――――‐:. .
       . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. .
     /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.  \
   /:. :.U :. .. .. ..   l   l       ヽ
  ./:. :. :. :. :. :. : /| :. ハ:. :. :| 、:. l . :. U:. :. :.
  :. :. :. :. :. :. :. /, |-/ 、丶 : | ゝ|-:、:l . :. :. :.
  | :. :. :. :. : . /  |/   \|    Vハ:. :. : |
  |:. :. :. :. :. V .ィf于ミ     ィ扞ミ、 }:. :. :|     (そりゃあ理屈は分かるけどさあ……
  |:. :.γ |:. | { {:::::::::::}     {:::::::::} }':. :. :.ヽ
  |:. :. :{ |:. |.  ぅ:辷ク    ぅ辷ク {:. :. :.|\    よくそんなこと涼しい顔して部下に言えるなぁ……)
  :.ハ:. 人 _、:| ' '      ′   ' '}:. :ハ:|
  ./  :. :. :: : ヽ、     __     , イ /
     ∨\::ハ: >: . . ___ . . :<:/∨
         〈  \  Λ
         / \  又 }.\
        /    ヽ/{:.:.}V  \

170尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:30:31 ID:F8E6H4AM0

生活態度にまで及ぶ広岡の口うるさい締め付けには当初は選手達も反発を隠せず不平不満を言う者も少なくなかったが、
実際に試合で結果が出るにつれてそれらの不満も減っていった。



               __      _ ,ィ.二 ヽ
              /´__ >ー_'二 - ┴L. } }
                 { 〈 /´  - '      、 Y ノ!
                z'´j   , - ¬,  ,   ヾ. !
             /    、 {ーx '-ァ イ_ ノ  、} ',
             {/,  、 ヽ.トLj/z=‐くィ_ チ|   ',
             l ヽ. 、_7ヨハ.ヽ  {しリ | Y li   !    月に向かってホームランよ!
      , ィ       |  ト-:ハ. 弋り i:. ゞ' ,, jソ l',  l
      {. {      l  /  ヽヌ ''  r ヘ.  /┘  ! ,  ヽ
 r - ――ゝ \   / //  _└'>  二 イ __  ヽヽ  |
   ̄ ̄フ --  ヽ/ //   l }  _ハr:ッ'´/ ̄`ヽ, l| ',
     {   ,'  ∨ / r‐、/ ':T TT//イ´, -- 、  ',l ', ヽ
    // ̄ ヽ  ヽ! } ‐' ´_`!少'/  {´_    ヽノヽ ヽ  ',
   .〈/     /ヽ  \! i ´ /〉ィ´ }/´ ̄  ヽ._/ | ', ヽ.|
        /' ,-',   ヽ __ ノ_, -'´     /  |_}  !  l ヽ
         / /{ ハ.   / /「´     , -'´   /     ヽ. ヽ ',     ←大杉勝男
       / {. ヽ_V l l|   , - '、 ___./      |  ! |
     /    lー-- ' ヽ {. '、 ヽ -'´     /- ― ┐   ヽ ヽ ヽ



         ,, _
       /     ` 、
      /  (_ノL_)  ヽ
      /   ´・  ・`  l       ヤクルトスワローズは躍進するんだ
     (l     し    l)      .暗黒の弔鐘はもう鳴り止んだ。
.     l   、__,   l      .このチームは輝ける栄光の、その一歩を踏み出す時が来たんだ。
      > 、 _      ィ
     /      ̄   ヽ
     / |         iヽ    ←チャーリー・マニエル
    |\|         |/|
    | ||/\/\/\/| |



低迷していたところを途中から引き受けた1976年こそ5位でシーズンを終えたものの、
開幕当初から率いた翌1977(昭和52)年には、大杉勝男やチャーリー・マニエルといった
この数年で外部から補強した強打者達が彼ら本来の打棒を発揮し大暴れする等
広岡の意識改革の元で選手達はきびきびと働き、最終的には球団史上最高位となる2位にまで躍進を果たす。

171尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:31:14 ID:F8E6H4AM0

そして更に翌年の1978(昭和53)年になると、ついにこの広岡の改革と選手達の成熟が集大成を迎えた。

広岡の提案で実施された、アメリカのユマでの球団初の海外キャンプでじっくりと基礎体力を鍛えシーズンを迎えると、
キャンプ中に入団テストの末加入させた助っ人のデーブ・ヒルトンが開幕から早速活躍。
独特のクラウチングスタイルから快打を連発し、
5月5日には打率を.376まで上げて首位打者を走る等出色の働きぶりでチームを牽引する。



                {  ,、、、、、、、、, ,   , , , , , , , ,、 }
                  |  |       "'''"´       | |
                |  | i  \ `、     ,.'.      |. |"'''- .
              | |.ノ   \ `、   ,.'        ||  `、
                , -、| | 彡≡≡≡=  =≡≡≡ミ | {    `、
           |   , ||   ==tュ= \  =tュ==   ||{    _ `,
           { (;;;, |      ノ   \ヽ、   ゙ .| ト、    \
            \ ) | \       |`、    , |'./\     /\
             ∧、|   }        `、 \  r´ |/::::::{:    /  /\
            _/ | |       ` '    }   |::::::::::   /  /     \
            / /  | |     ____     ト    \|  /        \
      _,. -'''" /    | |  丶´  __  ` '     \_   |  |
  _,. -'"    /     |  \            //  |   \|. |
-'"         {     |               /   .|    |. |
        /|     \    \____/  /     .|.    \|

                 ↑ デーブ・ヒルトン

172尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:31:51 ID:F8E6H4AM0

更にシーズンが進むにつれ若松・マニエル・大杉といった主軸の調子も上向き、
角富士夫や杉浦享といった若手もレギュラーに定着した事で戦いぶりも安定し5月からペナントレース争いに加わり、
6月3日にはついに首位に浮上。



     {:::::::!     ,}::{     .〃:.:.:.l/:.:/:.:.:.;':.:.:.:.:.:.:|:.!:.:.:.ヽ.:.:..:.:.::\|:.!.:.:..:.ヾ:..:. l:.:..:`.       /:::ノ
     、::::!     〈:::;'    /:.ハ:.:.|:.:.:/:.:.:.∧、:.:.:.:.:.:!:|.:.:..:.:..`:.ミ.、.:.:..l ト.:.:..:.:..';:..:.|.:.:..:.:.',    ./∠_
      }:::{    }::{_ /.:/!:l:.}:.:!:./:!.:.:/:.∧ヽ:.:.:.:!:!`:.:.、.:.:..:.:.:.:.\:l !:.\.:.:.l.:..:l:..:.:..:.:.',   .//ー-、ヽ/7
       {::::二ニ二::::::::ニ,'.:/:.l:.l∧:V:.:|:/l:./ Vヘ\|:!:\:.|`丶、ー=:ミl:!.:.:.:.\!..:.l..:.:..:.:..:.',  .//    〉,、ヽ
      |:Y    `!::}´,':.:'.:.:.!:.V∧V://!:'_  .Vヘ l:ト、:.:.:ト、:..:/≧.、l|ヽ、:.:.:!:.:.l.:.:.:.!:|.:.:.', ,//    // ヾ〉
      |::'     l::! ,::.;.:.:.:.|、:.V∧∨ l;仁≧ミ ヽ|lハヽ:.lヾX >==<、:.\:.|:.:.l\ l.:!:.:.:.',{::、r==ニ7:,、:、
      }:{   ___!:{_l:.:!:.:.:.:l∧:.V:.ゝミ,《 (:い:)ヾゝl!=メ{{、イ,イ{ (:い:) .》`メ、Y、:l:.:.:.:.!:|、:.:.:lゞ、>ゞ、/:/ ヽ}
     ノ;' く::r==、:r l:.l:.:.:.:.l':∧:.\ :.ヽミ≡彡 .,イ 、  ヾ  `ミ≡彡'" //:!:.ハ:.:.:.:l:l.、:.、:!  `ーイ
     {:::ゝ、ヾゝ、__八.| ト:.:.:.:l:.: ∧:.:.:ヽ「     人: : ` .        /;ハ!:.l:.}:.:.:.!:l:.:.:.、ヽ
     `ー'´  `ー='´l:l.!:.:.:.:!:.:.l、.:\:.:.ヽ.     (::ノ::): :ヽ :)        / .|:/ノ.:.:.:.}:l:.:.:.:.ハ}
             .l八:.:.:.!:.:.|.:、:,人⌒        ヽ  ´          lハ:.:.:. ハl.:.:.:.:| __
               マハ  \:!:. l:.:.:ヽ:.ゝ {.,ィ _rー― -‐―- 、 、    /  }:.:./, !:.:.:.:.l }::! 、_/7
               マ:〉 「;'ヽ:.l.ヽ. ハ   ‘、(ヽ _,、_, _  `ヽ}        l.:/ リ:.:.:.., .|::| `¨7;ヘ
             マゝ }{、.!ヽ:.:\!.   ヽー'´:::::::::::::::::::::::`丶く|      リ/ィ:.:.: !.,′!::} r=メ;ゝ、
              }lー=、`:|八:.:.:.:',.     Y Y:.:.:.ヽー:.:.:.:⌒Y ヲ     //:.:.:.:.:.:ハ'  |::{ ゞ=彳⌒
       ー- 、    .,':'  .マ〈⌒.\.:',    に{、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ,/     ,/ィ:.:.:.:.:.:./ .,、 .}::;
        ヽ:::ヘ   /::{ __〉:'、___ }:∧.   ゝ`ー=ー‐r‐-イ.ノ       イ .!:./:.:.;' {::;' ゞ:.ヽ
         マハ  \ヽ\、.}:「¨` V:.l::.     ヾミ _ 彡'      ./   |/:.:.:'  l::;  `´
    「ゝ     マ〉   ヽ〉 ヽ'」     V:.:.ヽ   冫ー 二二 イ     /:.:'   .ハ/:,' ./:/,、__ ,}::〉
    マハ     マ〉、__,ィ='ヘ、.    ';!:: .\           /:.:.:.:'   { } | ./:/ ー--==メ/
    マハー----‐'::::´r一 ⌒¨¨     .|:.  :. \         ,ィ.:.:.:.:.:.:'   :.:l!ハ!/:/  ,,,,  .'/
      マr‐一 ¨´ ̄マハ           」:.:.. :.   ` ー = イ:.:.:.:.:.:.:.:,'   :.:.r 、|{::{ .r:ィ¨¨ヾv/
      マ、      マハ     _, イ7 ! :.:.:. :.:.   :.::.:.:.:.:..: ' " .:.:.:,'    >  ト`_.{:::!   〉:ヽ
      マ、    _ヾゝ、_, イ:::::::::::〉 `ゝ、 :.::.:.  ´" "´  .:.:.,:´ _. <     |:::::::>..、イノヾ:〉
       マゝ、 /:r=. イ::::::::::::::::::::/    ` <:.:..     .:.:.,' イ´         !:::::::::::::::::`ヽ、



投手陣もエースの松岡は前半戦は中々調子が上がらないものの、
その分安田に加え鈴木康二朗や井原慎一朗といった生え抜きの投手達が奮闘し
そのまま走り続けたチームは、球団史上初めて1位で前半戦を折り返すことに成功する。

173尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:32:33 ID:F8E6H4AM0

だがここで、前年まで2年連続でリーグを制してきた球界の盟主こと読売ジャイアンツも意地を見せてきた。



               /.:.:.:.: __.:.:.:ミh、  ∧三三三三三
                   /.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.::\___゚,三_ >- '¨¨¨¨}
           >=斗、。s≦¨¨¨≧s。.:.:.:.:\   }  {}   :}
            /.:/´´         ヽ.:.:. \ r--´{}¨¨¨´\
        >'゙∨.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:∨  州}.:.:.:.:.:.: \
    >'゙三ii/.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :/.:.:.:. ∨.:.: ∨ //从.:.:.:.:.:.:.:.:. \
  >'゙三ミh、 {.:. /.:.:.:.:.|: |.:.{、.:.:.:.:.:.: :/}Ⅵ}从/{.:.:.:.:.:∨彡゙.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\     そう簡単には巨人は沈みません!
/ \三三>'|.:.:|.:.:.:.:.::|-|-゙ム、.:.:.:.:.:. / _, =ミ、.:.:.:.:.:.:ヽ:::\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \
\辷。o≦} 辷|.:.:|.:.:.:.:.:.Ⅳ ,_,ヾ ```` ´ィ斧芯 }|.:.:.:.:.:. /::::::::∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    優勝するにも格というものがある!
   { /\ii〉|.:.:|.:.:.:.:.:.{ /゙斧芯゙    ゞ-'゙-'' |.:.:.:./:::::::::::::∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
   ゙廴 _ / !.: l:.:.:..:.:.:ヾ、 乂_シ.::::::'::::::::     |_/|:::::::::::::::___゚ノミh、.:.:.:.:.:.:.:.:.:    V9時代からの格の違い、見せつけてあげます!
        |.:.:|\、.:.:.:.: \´゙     _ 、,、   }|.:.i|::::::___/     _ヾミh、_.:.:.:
.          Ⅵ}从〉、ヽ〉\〉   r ´   i}  、`|.:.i|::::/  ゙  > ''゙     {.:.:.
                 ヽ.:.:.:.ヽ   ヽ ____ノ イ ].:.i|::/ \ /    > ''゙ ∨.:.
               |.:..: / _≧=---- イ  ./.::/ {  /  > ''゙      ∨
             /|.: / ∥/r=== 、ミh--/.:./  \:i  :{
            /ヾ_}.:.|i ゙{ヽ}/i{   /ヽ ./.:./ / :}  :{   /
           / _,/ |.:.| |  { -包-- 、} !.:.:i/   ミh、{--、
   >---、/ _,/  }.:.| ヽ ヾ ノ }  ノ i.::.:i     >i'゚ 〈__
  //¨¨¨¨¨ヽ/  , /.:/∨ ゙ ,¨¨¨¨¨¨ 7´!.:. |  >''゚  }    \
/:::/ ヽ \ \ //.:/  ヽ  \   / |.:.: |¨ヾノ   ヾヽ    :\
::::::/、   \ ゙/ 〉 /.:/  :/ ミh、  ミh-゙  ゚、.:.゚、ノ      :∨\   /\
:: /  \   ゙ :i/ /.:/\:/  じヾ{¨{  ノ¨¨∧.:.\      ∨ ミh、/  :\
:/ミh、  :\ }/   {从 :/    ヾヽ=='゚ ヽ  ヽ.:.: ヽ      i    /
ミ、/ ミh、 _ヾ      ゚      {ニニニニニム    ミh、 二二二ミh、  ミh、 _
//          {       寸ニニニ :/         / :}.:.}     ミh、
/           /∧      ミh--<        。o≦  リ}



7月に9連勝をマークし一気にヤクルトから首位を奪回すると、そのまま調子を落としもたつくヤクルトを尻目に
8月下旬には4.5ゲーム差まで差を広げマジック点灯目前というところまでヤクルトを追い詰める。

174尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:33:08 ID:F8E6H4AM0

しかしここでヤクルトは再び選手一同が一丸となり、底力を見せた。
8月26日からの巨人との直線対決3連戦を2勝1分と圧倒し差を縮めると、その流れで9月初旬には首位の座に返り咲き。



              __
              /:.:.:.:.:.:.\‐ 、__
              /:.:.:.:☆☆:.:.∧:.∨:.∨
          , ':.:.>☆☆☆>''~イ~''<``〜、、__
           /:/:.:.:.:.☆☆:.:./:.:.:.:.:.:.ノ≧=-:.:.:.-=、:.\
        'イ:.:.:.:.:.:.:88:.:. , ':.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:. v
        ':.:.:.:.:.:.:./88:.:./:.:.:.:.:.:.:.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,'!:.:.∧:.:.:.:.∨/
       ':.:.:.:.:.:. / {:.:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.{:.:./ !:.:.:.:.:',:.:.:.: ∨/
.        ':.:.:.:.:.:.:///,:.:.r 、i7_:.:!:.:i!:.:.:./}:.:./!,,イ゙\ /入、ヾ,∨/
.       ':.:.: ,'{: ////∨>_r、<: i:.:.|i:.:.:! -‐''"_ヽ'、 l l′/`_''l} ∨/
        ':.:.:.,'/i///// !:.:.:.:.:.:.:.:.|/从:.:i,/∠´ `ヾ' l lレ'´ 'ヾ.:.∨/
      ':.:.:.'/////// {:.:.:.:.:.}',:.:.!   乂i{,_,,  ゚ }! l li{,_,. ゚ }:.:.iヽ,
     i:.:.:.:i//////// ,:.:.:.:.i/',:.    ヾく,_,ノ′ l lゞi-rイ:.:.:!\、
     i:.:.:.:i////////∧:.:.:.i//,:.       ' ' ` ,__〉〉  |:.:.:.!  \
     i:.:.:.:i//////// ∧:.:.:i///,   ,.r‐     `'U'U__,.ィ}|}:.:.,
     i:.:.:.:i/////////!∧ヾ//{〕 /,r 'T"丁 ̄| ̄ | l|'|从,
     i:.:.:.:i/////////!___',:.:.'//,. ,イ  |__,∟ ⊥ _|__,l|.|
     i:.:.:.:i/////////!__':.:.'//! .i l_/       _,ノノ||
      /!:.:.: i/////////!___':.: '/} .|Y/      ‐┴''" ||
    ,:.:!:.:.: i/////////><.':.:.Ⅵ 仁   _,__      ||∨
    ,:.:!:.:.: i/////。s≦    .':.:.:.:.! lニレ'´     `ヾ'、  ||:.:∨
    ,:.:!:.:.: i//// ̄〕h、<  ':.:.:.:.!. 「]、       ヾ>、|| ',:.!
    i:.:!:.:.:.:i// '      〕h、 i:.:.:. ト、`.「ヽ        }H|. :!
    i:.:!:.:.:.:i//.{       Ⅵi:.:.:.:! ヽ`「ヽ、、,__,,ノj‐||.. !
    i:.:!:.:.:.:i// ,       i: Ⅵ:.:.:.!.  \`'〔`'T''''''T´ ,ノ|
    i:.:!:.:.:.:i///,        !:. 〉!:.:.:!    \ ` ̄ ̄ ̄ / <
    i:.:!:.:.:.:i/// ,      i //:.:.:!        `-──‐′.. ヽ
    i:.:!:.:.:.:i///)ィi〔 ̄〕iトy / !:.:i       \__/-= Υ     v
    i:.:!:.:.:.:i/∧´  -===- }'  !:.:!    -‐‐-  乂-==! -‐‐- !



        _| ̄|_| ̄|  | ̄|_| ̄|__| ̄|_| ̄|   | ̄|_| ̄|_| ̄|
        |_  _||  | ̄    |  |     |  | ̄   |  |     ̄|
         r┘└へ|  |二コ ┌'|  |二コ ┌|  |二コ ┌'|  |二コ ┌┘
        〈 〈]  ゚,、〈|  | o  ヽ| | o  ヽ|  | o  ヽ|  | o └「 ̄\
        ヽ-ヘ_>ノ_ノ|_|、_ハ/|_|、_八ノ|_|、_ハ/|_|、_ハ/`⊇.ノ

.     レ´//j、`'-|トミ、ヽヘ',ヽヽ ヽヘ.ヘ
.      /イハソ/,!ム\|トミ'-、ヽ,jlヽt ヽtt、ハl
     jハt ヘ jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ`y
     l.l |ト、',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|ヾ;        ,、 ´ ̄ ̄ ̄`ヽ
     ハ l|.トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハ∧ハ',  .    /          \
     |ヘハト、ヾ   '`、'`_'     ハ|∨リ      /  ∧ ∧、_,ト、   \
.       ヤヾtヽ γ_,.二二..ヽ.   jjリ;|,',!   _/  |/_ノ∨;;;;;r==、\    >
        ',!tミ  '、v‐、... ‐v7   !',イリノ    /  |イ;;;= 、;;;;;ヽ_ノつ|   |
.         ',ハ  ぃー-rクフ   ./jハj     ノ| ハ とヘ__ノ''''''' ̄ハ  レ   |
        '、:ヽ `'ー-‐'"   ,ィi/ j. ,!     |/ | 八.  ̄ r-一'  |  从从ノ
.          |.ヾ \   ̄  ,.イ:/ ,ハ!       Vレ'|」9、└_―_'イ`ヽ
.          レl', t、::`::--イ::::/  l>y、        (uuイ〉`八Π八    |
.       イ´j `'-ヘ. `~´ :/_,..'´ t::`'-、_     ├―| \∨/   |



勢いに乗ったヤクルトはそのまま9月17日にマジック14を点灯させると、19日から3試合連続サヨナラ勝ちを果たす等
破竹の勢いで一気に突き進んでいく。

175尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:33:42 ID:F8E6H4AM0

そして迎えた10月4日の中日戦、本拠地・神宮を埋めた4万3000人の大観衆の前で
後半戦に本来の力を取り戻した松岡が完封勝利を挙げ、
この瞬間ついにファンや選手達の悲願であった、ヤクルト球団史上初のリーグ優勝を達成。



888888888 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 。 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ☆ ::::::::::::::::::::::::::::::::: 8888888888
888888888 :::::::::::: 。 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: + ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 8888888888
=|| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 。 ::::::::::::::::::::::::: に| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 。 :::::::::::::: ||==
:: || ::::::::::: 。 ::::::::::::::::::::::::::::::::: に| ::::::::::  | :::::::::::: に| ::::::::::::::::: 。 :::::::::::::::::::::::::::::::::  || ::::::::
  || ...::: :: ::: ...  :::.:: :::::.  _|__┌──┐__|_  .. :: ::::::: :::: . ::::::: ....:.  || .、._.,
  ||  .  : .: . :  ...    .__| SEIKO| └ |.SEIKO |__   .  .   . : .    || .. :
  ||              | EEE┌―‐.└――┘――┐EEE |             ||
  ||              | EEE | □ロロロロロロロロロロ□ | EEE |              ||
  ||              | EEE | □ロロロロロロロロロロ□ | EEE |              ||
  ||  _______    .| EEE | ┌――――――┐| EEE |   _______    ||
  ||  | アイメトリクス |    .| EEE | |          | | EEE |    |        |    ||
二二二二||二二||二二二| EEE | |          | | EEE |二二二||二二||二二二二二
三三三三三三三三三| 二二二二二.______.二二二二二 .|三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三| .| CocaCola | TOSHIBA.| K I R I N .| |三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三| | ̄ ̄ ̄ ̄            ̄ ̄ ̄ ̄| |三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三| |______________| |三三三三三三三三三三三

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ./ 7
  / /              / 7
ニ  ニ二7          / /                 / 7
/ /      /二二二 ニニ  ニ二7           / /                         /
.../            /// /      /二二二 ニニ  ニ二7                    _/ /
/            // ./ /            /// /      , . /  ̄  ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄
          //  / /          // / /           ̄  ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄/ / ̄ ̄
        //  / /         //  / /                   .ニ 二二 ニ≡≡三三三
       //   ./ / _____ _ /   ./ /              ニ ≡ 二二 ≡三三三三三三三
            / / .|.:.:に__」」:::::::Y^^^`ヽ___   . :. :. :. :.: .: .:.|、  = ニ 二三 ≡三 三三 三三三三
              |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ノ     |┘. : .:. :. :. :. :. :. .p'゙;;.:O . :q .: ;:;゙ ,゙,od .:'`;:; , ニ三三三三
                ̄ ̄ ̄ ̄ く       | .: .:. :. :./」二」p'゙;;.:O . :q .: ;:;゙ ,゙,o彡ミミヽ __.: ;: ;:; ;:;;:;:;;
. :. :. :. :.: .: .: .:. :. :. :. :.: .: .:. :. :. :. :. :.: .: .:.``ヽ  ,、、ノヽo b .〔」゙''' ''l〕.: :;:; p'゙;;.:O q .: .::.}-',ミミミ!「 -‐ ─ヽ; :; ;;;;;;
.../ l. :. :. :. :.: .: .:. :. :. :. :. :. :.: .O od .:'`;:; ,.: ;oV"´   1  ..」ゝ‐/:`ー-、   「 ̄ |  L_ノシシ  , - ─ ミミヽ;:;:;;
/  | p'゙;;.:O od .:'`;:; ,.: ;oQ r;;;;;;;;;、p o ..:.,,、、、、',     1 .::.:.:::〈瓜ノ:::::::::',〈⌒〕二二ニ‐.:::::::::ノ  - ─ ミミ _丿;:;;;
  .|. ム) p'゙;;.:O od .:'`;:; ノー`ミミ!   彡',',',',',',;',    l!.:.:::::::::::::::::.:...:: /ハ`ヽ-─-、.:::::::ノ.:.\  ノ    ニ三
レ彡ミ |:::::l  ,;彡ミミヽ   },_, イ:::::::::ハ;;';';';'';';'';;;!   il!.:::::.:.:.:.:,r ‐く ノ ノ__/。:::.:.   /. :; :; :;: ;V . :. :ィイ三三
l彡彡_ノ.::ノミyイ彡ミミミミ;:y.:.::::.:.::::::::::.:}‐、i;;:r ,;:;:;:;:;!   ll!;:;:;;:;:;;/jjjjjijijレ;:;:;;!  i!    /.: ;: ;: ;: ;:;ニ三 三 三三
レ.:.:. ニ三三 〉彡ミミミミミノィイ彡 ミミヽ.〈  ソ;:;;;;;:;:;|   llll!;:;;;:/jjlijiijijiリ;:;:;:;:;! リ  ,..イ. :; ; ;;;;; ニニ 三 三三三三
.:.:.:.:ニ三三ハ彡ミミミミ,'ィイ彡 ミミミミミ',ハ  ,r-─ノ    ノ;:;:;ヾ州州シ;:;:;:;;ノ  レ'´. :; :;:;;:;: ;;ニニ ニ 三 三三三三
.:.二三三/  ヾ彡ミミミ{ィジ jijijijijijijiiiji! フ""´ ̄7    /iijiijijijijjijijjijijijijiijィイ; :; :; :;ニニ 二 三 三三 三三 三三
 iニ,r'"´    ゞ;:;:;:;:;{jijijijijijijiiijijijijijl!     /    .:;1ij1iji1ji1ji1ii1i1l1lj1i1j; :; :ニニ ニ三 三三 三三三三三
 |/    ,. .: :;:;;:;;;;;;;;;;;;:{jj州州州州州   /    .:;1jli1jkl1jlk1jil1j1kj1klj1li1jil1kj ニ 三 三三 三三 三 三
 |  .:ィイ.:;:;:;;:;:;:;;:;:;:;:;:;;:;{州州州州州!   /    .:;jl1jil1;k1;1kk1||1||1||1|1||1|1|1|||||三三 三三 三三三三



グラウンドには選手だけでなくスタンドから集まったファンも次々になだれ込み、
一緒になって歓喜の輪を結成し興奮のるつぼに酔ったのだった。

176尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:34:15 ID:F8E6H4AM0

宿願を果たしたチームの勢いはとどまる事を知らず、この後に続いた日本シリーズでも
経験の違いから圧倒的不利と見られていたにも拘らず前年まで3年連続日本一だった阪急ブレーブス(現・オリックスバファローズ)と
互角の戦いを繰り広げ、3勝3敗ともつれたその末の第7戦で
1時間19分の中断を挟む激闘の末、リーグ戦に続いて松岡の完封勝利で初めての日本一も達成。



            ヽ、 !     | /         ,.イ          ヽ、 !     | /         ,.イ
           `′     ′    ヽ、 !             `′     ′    ヽ、 !
   〈ヽ     /丶、           `′     〈ヽ     /丶、           `′ ,.イ         _,.ィ
    ∨      /  /     〈ヽ     /丶、     ∨      /  /     〈ヽ     .<> / _{.  r┐     !   Kヽ
         ヽ. /     ∨      /  /           ヽ. /     ∨      /  //,/   L..!    |  ,{ ∨
        .イ                  ヽ. /           .イ                  ヽ. / {/      _r‐-、  ー'´
        i´ |     / !      .イ            i´ |     / !      .イ     ._  __ <_ >、}<ヽ
 ,. ‐ァ   l   !    l l     i´ |     / ! ,. ‐ァ   l   !    l l     i´ |  / ̄ /く _、 ̄!¬、,、 `′
./ /    l/       | ,. ‐ァ   l   !    l ./ /    l/       | ,. ‐ァ   l   !./   /   ._  ̄丁_,ヘVヽ
ー-'  r1        ./ /    l/       | ー-'  r1        ./ /    l/ .|__   {ヽ l. l    /  〉
i´{    !,l   _     ー-'  r1         i´{    !,l   _     ー-'  r1     ´ヽ` / l__ !   /  /
`ー      |_,!    i´{    !,l   _      `ー      |_,!    i´{    !,l   _    .V       \/〉     ∧
    __,, i、_      `ー      |_,!         __,, i、_      `ー      |_,!             ^      V
     | | l.__!‐┐         __,, i、_           | | l.__!‐┐         __,, i、_       ,.へ          ト、
    |. !  l  {        | | l.__!‐┐        |. !  l  {        | | l.__!‐┐    、   \     l´l   |  `!
 ̄l   ー'´  `ー-        |. !  l  {      ̄l   ー'´  `ー-        |. !  l  {     .`ヽ/       V   l  l
  l ;¬     ト、r┐  ̄l   ー'´  `ー-      l ;¬     ト、r┐  ̄l   ー'´  `ー-           r1     `ヽ.|
‐-' L..{  ,、   }  ヽ、  l ;¬     ト、r┐  ‐-' L..{  ,、   }  ヽ、  l ;¬     ト、r┐        l_,ヘ
     / ヽ  L..._ i ‐-' L..{  ,、   }  ヽ、      / ヽ  L..._ i ‐-' L..{  ,、   }  ヽ、        l__,!   ,ィ
                  / ヽ  L..._ i                   / ヽ  L..._ i             l l r¬
                                                                  '´  L..l
                        ,-=;,
                       {__7!
                       〔_ラレ        ,、_,-‐y;
                        `y"l       rヲレへシ'"
                        iト-ヘ、      (_;フイ             r;_/iレソ
                         l  'ヽ      ル ||                し ン′
                           ヽ   ヽ     レ' ||!            人_フ
                          V  ヽ,    |   |.| r‐-、=‐-、    _/ /
                           ヽ   ヽ,  ト = }{i y=‐'~Y__ 〉  / /
                            `i 、,  ヽ, }- ルハjト'`_ント∠-r'"  シ´
                             V   `;|   i∨  ̄~7  ン〈___/
                             V丶  |   リ >,    ( <_/ ,_
                              ヾ  {   ソ レ  ン ;_ン'" ,r"<rn ゞミヽ
                               ゝ、ゝ = 〃ソノ__/   / y'"J | \` ヽ
                rn,              rfレ`ー-=-‐''~ ̄   /`7  `、|  ヽ-'ヽ
               rJllル7       rnh;   l´ ´'リ  ,rn     / r'ン==ト、!__  V ヽ
               〉__ソ       ヾヽ``ij'l 〉 /、,ハjjj し'l mhレ'   /f" |リレ7,,m〉  |  |
               |  {   rfjn   ,;'V _ン',/ //〉r>,、__//リリ ト  〈 }'=‐' ソ 〉トii,_/  j
               .|  i _,-;ゝ_ソ  {' ' 'V V /'ハ~ ' ノヽ ヽ,;ヾ レ'⌒jー'-ン Λ'ー'~ヽ,  /
                 ! V;;;ゞ''~ ̄ヽ_〉_j,;|  ヽ/レ_>' ラ';;/;-‐-{〉⌒|!    / /     〉"
                }  V       }リ レヽ  ヽ彡';,、-l ・ ・ ゜j、=ヾヽ / / `` _,‐'"
                Y´~j!_    ji!_,-' ヾ,ヽ,=''`ヽ,;;; ;,トー-‐'j リヽ,;'_>' ,/ ‐= |
                .{   `ー=''" 、、 」、|/~`ヽ,;;;:;.〉、__,,ソ 〉‐''‐、. /   彡 |
                 ヾ ``_  _  〃レ' jトヽ  ''"7~~ ̄ ~^'く   リ  - =' ‐ {
                  V ~^ ̄ //,├'"   V/        、、ン'k  =-‐ ''j
                  }      / |     Y         〃,;'{ニ二 jニi ̄]

177尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:34:53 ID:F8E6H4AM0

安田もこの年は15勝を挙げ、優勝に大きく貢献し思いのまま勝利の美酒を味わったほか
この年まで4年連続で14勝以上を記録する等プロ7年間で88勝を挙げており、すっかり球界を代表する選手としての地位を築いていた。

言わばヤクルトスワローズという球団と安田は、この年になって揃って絶頂の時を迎えていたのである――――



                       . :――: .
                      __.∩:./!:. . . . ヽ
                     .{川ノV Vvv 、:. :.ヽ
.        __ ,ィ          Y-!(+)_.(+)}:ト:.「
     〈ヽ.:, ― 、: :.{          .|: :L}__{フj:.:{
     У ・ o ・ヽ:ヽ         ∧: : ハヽ. !. >ソ
     {: { (.人_) !: }          \: VVヽ: : :ヽ
     `: 、 ー  ノ: {            {: :くミ. }:{\: 〉
      !: : ー: : : : !           .!: : ミシ:.! !: {
      }:. : : : : : : :{           ,く: : ハo: : >Lつ
      ノ:. : : : :. :.:ヽ        /ヽ////////〉
.     ,':. :. : : : .:. : :ヽ       ! r' \/_/,イ.〈
    /::. :. {     ノ: : :ヽ      ! }      ! .|
.    ,::. !: : ヽ   ,ィ: : :: :: :|     _r{ ̄!     .| '{
.    {: :ト: : : :ヽ_ (: : : :: : : |    (/ ̄ ̄ ̄ヽ   !_.|
    !:: :}: : : : : r:t: : : : : : !    ./     } ヽ {-}
    |:::::|::. : : : :{::}: : : : : :;'   ノ     /_.. \┴‐: .      , ― /イ  .,ィ/!
    ';:::::';. : : : : !ハ: : : : : !  ,r' ヽ    /   / ,'  ヽ ヽ   / ) ) )/-`―く !
     ';::::ハ: : : :|:ハ:. :. :.ノ  /  }    ,'   /     .} _ヽ ./ ,'  { ィしト o ヽ
     V::::}r―x!::::/}―x! r'      /      / ̄ヽ \/   | 三 ノ{_  .ト
      V::ハ: : {::::{ |: : .!./      /      ./    } ̄.| /rt} !___  ノ ヽ
      }:::::{. . !,イ ̄ ̄ノ   ,_ノ ./      /     {_.! {∪} !――― ヽヘ ,_,ノ
     _/  ̄ ̄! 〉   {  /   {___ /      |ヽ ト - '  /  ̄ Y )Y(o)
    r'      |/   | ̄{    /     ヽ       .|  {:. ― y {  千 ! .}
     }      |   .ノ  !    /   .:   }     ./ {  {'    }.!  万.! ト.
    /   .::.}    /   !   /   .::!   |    /::. !  |:.  _人!. 両.!_ノ .}
.   /       /!   |  /   .::/   .|     ::: ヽ 人___.人_ ノ ー.{
  / >     /:. :.|   ./  /   ..:::/     |     ..:  Y./:::/  }:::::| 丁 ̄ ヽ
. / /     /:. :. :|   ./  /   :::::!    .|     .::  /.:::::!   .::::::.  { ヽ  {ヽ
../       ./:. :. :. |   ./  /   {:::|     i       / !::::i  Y: : :ヽ   } | }

178尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:35:26 ID:F8E6H4AM0

またこの頃には、本人の与り知らぬ思わぬところでも安田という選手の存在は世間に認知され、広まっていた。

1979(昭和54)年、後に朝日新聞朝刊で『ののちゃん』を長期に渡って連載する等
4コマまんがの巨匠として知られるようになるいしいひさいちが、それまで漫画アクション誌で連載してた漫画からセレクトした
田淵幸一をモデルとしたキャラクターを主人公とする漫画『がんばれ!!タブチくん!!』を刊行。



              /        ヽ
    チ  ((  __/  YS       ',              お
     ョ   <    ̄`ー- ,,      |  ))          ど
     イ     "'''ッ‐- 、,,, \     |            り
     ト     /~` く_ヘ ヘ  "''' -ぅ    |             お
   東    |    / ̄ ̄ ̄|._/ ∩ /        な     l
    京   _>-‐ '\   丿  |  ∪/     ,, -‐っ ぁ    ど
    音     ̄`フ  "''`~  _`┬‐'    r'"   ,ミ (    る
 ヨ   頭   ∠___,,,, --、 ヽ|     /  r '"   )
  イ   (     LノLノ     | |  /, - '" ̄ミ    ら
  ヨ    )           ノ /-‐'"/  ,r- '"
   イ  ♪ =二二二二二二___/ヽ,,/  /
           / | /   /`ー'"   /



実在の野球選手達を作者の独特の感性によりギャグキャラ化させたこの作品は、当時の世相に瞬く間に受け入れられ、
1979年から翌1980年にかけてアニメ映画が3作品も制作される等
たちまち大ヒット漫画となり、野球をテーマにした漫画の代表作の一つとしての地位を確立するのである。

179尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:35:58 ID:F8E6H4AM0

この漫画において、主役とされたのは田淵幸一であったが
その田淵に続いて出番が多く印象に残りやすい、実質的な準主役キャラだったのが何を隠そう安田だった。



  お 明  /  \ ||| ||| || || ||| |||  ./  /.||| ||| || || / ヽ
  め け  .(  \  ||| |||ヽ.  ||| |||  /  / ||| |||  /  /.}
  で ま   〉\  \||| |||  \  |||       ||| |||/||| |||  ノ  .あ
  と し  /.  \       ,. .:──:r‐<:>.、   ||| |||  )  っ
  う て l   __      ,.: ': : : : : : : : }_ノ`::<>.、  |||  ヽ  !
  ご   |  ∧\   /: : : :ィ=、: : ノ: : }_ノ : }_くヽ__ィ─‐|
  ざ   .| /:∧ \へ: : : : :{{i:i:i:}}: : }ヽノ: :ノ_ノ : }く: ヽ: :)::|  監
  い    〉.{://:} ヽУ ) : : : `=´: :ノミ}三}: : ノ:.:.ノ.ノ: :ノ-<|  督
  ま   .| .∨:/ ./‐く ̄ ̄∠__/ミノミノ ̄  ̄/ ̄    ノ  !
  す     |  ∨/     vww__ ww__www_/ ノノ    )
       >       ゜。|  | |  |__〈 |  |        ヽ
  / ⌒Y /     (.(  ノ ノ .ノ ノヽ ヽ \ \        Y⌒ヽ/
  /  /      :. 彡 // /;. 辷彡  \ノ\ ;.;.      \  \
    /  /  /     ̄ 彡ル´ .;. ;;. .;. ;;;.. r'=彡  ,   \  \
  /  /  /  /                `¨´   \  \  \  \



  ルfァト、ヾミミ、ヽヽミz、丶\ヽヽY
  l トi、,j 下i/ゝ=、ミ ヽーミヽ lー- '
  {l l`ヽトllノf´,ゞ゚'ト、,l ト、ヽ l   か  正  何  馬
  l l l、ヽ(ヽ 'メ、 ヾj リ  ヾト、l   か  月  故  鹿
  トF=。ァヾ、、 , -、、    ゙' l.   す  早  正  野
  lミゝ'´l, r=ッ' __ \     l   な  .々  月  郎
  ミハ  ゝ- '"ノ `ヽ ヽ   <   |  上  に  |
  ヾt, l! ,r'" ,/´`丶、     l   |   司  鯉.  |
  ヽト>、ヾ<´::::::::::, -‐}    l    |   に  の  っ
   `ヾミ、ヽ:::::::/ , ィノ    !   っ  恥  ぼ  !!
       \ヾr '"/     /l  !!  を  り
       ヾ''"´     /:::l        !?



実際に田淵と年代が近い事もあってか、主役であるタブチのライバル兼悪友的な立場として設定されたと思われるヤスダというキャラだが、
これがタブチとやり取りをするだけではとどまらず、タブチ抜きの単体でも頻繁に登場。
その都度広岡をモデルとしたヒロオカ監督ほかヤクルトの選手や関係者、
あるいはセリーグ他球団の打者達とふざけた掛け合いを見せ、
いつの間にか彼もまた、主役を食うほどの存在感を持つ名脇役として多くの読者に親しまれるようになっていったのだ。

180尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:36:52 ID:F8E6H4AM0

ギャグ漫画の登場人物であるだけに、この漫画におけるヤスダというキャラは
現実の安田のイメージを極端に誇張して茶化した、破天荒な個性を持ったキャラとなっている。
例えばまず挙げられる特徴として、『「魔球」の使い手であること』。



             .  :.―――:. .
          <:. :. :. :. :. :. :. :. :. :\
  -=≡ <´ :. :. :. .. .. .. . l     ヽ
        <:. :. :. :. :. :. /- : ハ:. }-. :. :. :.     オーヤちゃんオーヤちゃん、聞いて!!
       < :. :. :. :. :. ノ |:/  V V:. :、|
        〉 :. :: :. /:/ =ミ   =ミハ:. :l      私また新しい魔球作ったの!
        |:: :: :: ({:/ ''  __  '' }:: : |
 -=≡ レレレレヽ、._{  ノ_ . ィノノリ_     ちょっと受けてみてよ!
            /: : : :  ̄:ミ/ } ̄:ミ/ }
           ./: : ノ┬r┬r亠'ー―亠 '
          /: : : : : ヽVノ}
          ノ: : : : : :o: : :oノ
-=≡  人 : : : : : o: : : o{
       く::::::\: : : : : :Λ: :}
















               /⌒ヽ
                 { (__) )   ., .' "´  ̄ `  、
                / \.ノ  ,.''´           ヽ.      みのがして下さい
    ,.           {l (__) )\/       / \     '      みのがして下さい
  ,r'    ,r'  ,r'    --彡  ′       ^^       '      みのがして下さい
  l      l    l             {     ______      みのがして下さい
  (,    (,   (,            ',    \              みのがして下さい
   `                       ,     \            みのがして下さい
                           、      \          みのがして下さい
                          `   .__,.  '






あほかっこんなもんルール違反になるに
きまってるじゃねーかっ!!                   ,. . . . : : ̄ ̄: :`ヽ、
どーやって試合に使う気だっ!!          ,. :': : : /: : :i: : : : : : : : : :`丶、
                ____       ,.ィ/,: : : :/:|: : :.∧: :.:ト、: : :、: : : : : :\
            ,   ´     _  ` ー― ノ: :/: : : /:/{: : /::::{: : |:::\: }: : : : : : : :',
             /,    __,./ ヽ      ̄`丶、: :/:/:::|: /::::::::\}__∨、: : : : : : : }
         , ' /_  ///_イ /ハ       \⌒\/:::::{/:::::::::::/´ ̄ ̄ ヽ\: : : : :.|
      ___ /  /   ∨  ' ///}        :. ,ィ´ ̄))::::::::::\__ノ::::/:`/: : ::.
     {///イ        / ////        、',==='''            /: :,ハ: : :.     みのがして下さい
     _,イ/!         ;  ∨/ ,    ' }!  | ト | u       __,.ィ   ': :/} i}: : :.
     〈// {         | | | イ   /! /| /| ; リ   >ー-‐ ' ´ ノ  u {: /ノ ノ: :ト、}     みのがして下さい
     ,:' / ∧  〈       | | | |  / )';;;| /!j/\_    ー-‐ '´     ,|:{-<: : :| \
     / / /  、  }     | | | | ,イi { | ;;|/;{ {:/: : :≧⌒}二二二> ,...ィ:{: :,、: : : /
.    / / /    \ ヽ.    | i j ∨ 乂)|;;/;;;;;;;ヽ_,...-、   ,ノ ̄}/_} ̄l´-、_ }:/ ',: /
   / / /       、    | l {__,イ   | |    ノ::::::::::}!イ⌒つ∧!//::::}::::::::ヽ、_ /
.  / / /          \_从! !{-≧―-Ⅳ_....:::´/::::::/r'、 _}//// /:<::::::::::::/::::}
  / / /           {:::/| !|:::::::::::/::::::::::\:イ::://::::::::::> |/////}::::/::::::::::/::::::::\
 ,' / /         /::/::::::| i{:::::::::::{::::::::::::/\'/::::::::::/  Ⅵ//イ/::::::::::/:::::::::::::::::ヽ
./  /         /:::, :::::: | |::::::::::::|:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::/!  /::::/:::::::::::::/\::::::::::::::::::::.、
'  /            ,:::::;':::::::: | |::::::::::::':::ィ:::::::::::::::::::::::::::/:::} /::::/:::::::::::::::,.:'   \:::::::::::::::::\



どういうわけか彼は作中において度々新しく「魔球」なるものを開発しては、大矢がモデルのオーヤくんを呼びつけ
受けさせるものの、この「魔球」とやらがどれもこれもルール違反かヘッポコなものばかりであり
そのためその都度オーヤくんやヒロオカ監督にキレられたり制裁される。

漫画内のお約束の一つとなっているこのやり取りだが、これが読者に受け入れられたのも
それだけ安田の持ち前の投球術が、あたかも「魔球」を操ってるかのような摩訶不思議なものとして
当時のプロ野球ファンに印象付けられていたということなのであろう。

181尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:37:30 ID:F8E6H4AM0

他にもヤスダは様々な形で作品を盛り上げ、活躍してるのだが……
まあギャグ漫画だから仕方ないのだが、ぶっちゃけこのヤスダという人物、ロクな性格をしていない。

お世辞にも清潔とは言い難い容貌から繰り出される投球は、前述の魔球の他にも
やれ超スローボールを投げてはマウンドから強烈な顔芸をかまして、打者が我慢できず空振りするように仕向けたり
やれ投球と同時に打者を怒らせるような野次を飛ばして、頭に血を上らせてまともに打てなくさせたり
とにかく真っ当じゃない姑息なものばかり。



               /
.>:. :.  ̄ ̄ ̄ :. :.< ___
:. :. :. :. :. :. :. .. ..   :. :. :. :. ∠_
:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. .. ..  :. :. :/
:. :. /:. / /:. / ヽ : }\:. .. く
:. / /―//‐ '   V   \:. :. \ _
/ .ィ==ミ、     ヽ  ヽ:. :. :.ヽ
   |:::::::::::/      _ \ V:. :. :. \
/):::==ミ       ィ=ミ、 }:. :. ミー'    やーいやーい、ブタマンカボチャ〜
. ク  _、        |:::::::/  /:. :. :l
、)  / \       =ミ:: /:: :. :. |
、  {     マ      「「∨):. :. : |
: \ 、._ノ      「 、  フ/\|
: :/>: . . ___ . ィ :〉._ノ:/
<: /レヌフl:>V、V_∨: : : : :|
: / /:/ / |: : : : : /: : : : : /
/ /:/ /: <: /: : : : : : : : /
_ノ:./ /: // : >―‐ ´
: ノ ノ/: //


                                    ... -―- ...._
                                  /        ヽ、         _
                                 /     __     ゙ヽ、 , -- 、 ./ ヘ
                                .'   、_.. -┤ ト、 __   `゙  .y  l  ,    __
                                |  ハ > ´ ̄ , -―-、`ヽ __/  ノ  l_,..<~  \
                                ., .i>"´ _.. -.7::::::__) ̄弋::::::ヽ .{:::i .|   ヽ   .ヽ
                                / . -"´/´7::::/    }}_  r'::::/ハ.V  ヽ   ,  ,  .jヽ-、
                               , />‐<  ヽ_rィァ _ /  ,へ/:/ノヽ   l   .| .ノ_.ノ "r」ヽ
    何だと! このペンギンカボチャめ!     .、.{ .{::::::r―-y": : ´: : : : :Y~V::::::__/ヽ、  ヽノ  ヽ ノ┬   .lj j
                               ..r―ヽ ヽ゚ .l: : : : : : : : : リ:::::___/  _.〉::', ├ -.._ ト、.ヽ__i   ム'
                               .ヘ ヽ__ヘ Y:': : : : : : : : K__:/ _メ"  リ  リ、:::::::γヽ',  ゙ー '
                                 ゙> 、 Y .廴: : : : : : : リ _メ´  __.. -"  / ヽ::::{ { .l:l
                                /   ヘ」::::::~゙┬‐ "メ´ .. -"     /   〉ヽニ彡
                               ..,   `ヽ、:::j~弋_.メ  /       ノ _ /:::::::::::/
                               ..l     ~ヽ、 ヽ_/ "     _. "   ハ::::::::/
                               .ヘ      ./゙ヽ     >-t "´      、ハ:::/
                                 \    /    廴__ イ~y⌒゙    /   .V
                                   ヽ /     "´ ̄ ̄ ヽ    .~フ  .}
                                    .V            '  .i   ̄/
                                    ヽ、           リ  リ_.. "
                                      >ュ._       /`~´
                                         ヽ _ , -‐"



マウンドを降りてもベンチでは常に相手に汚い野次を飛ばしてばかりいたり、
グラウンドの外ではヒロオカ監督に嫌味を言うためだけに電話を掛けるわ
契約更改では娘を連れてきて演技をさせてまで減俸提示をうやむやにしようとするわ
ひたすらカッコよさとは無縁の、下品で卑しく情けないところばかりが際立つ有様である。

182尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:38:19 ID:F8E6H4AM0

いくら皆創作と分かっているにしても、それでも実際にキャラクターがダイレクトに訴えてくる印象は鮮烈だ。
正直なところ、安田という選手のイメージはこの漫画に引きずられてるという人間は割と多くいるのではないだろうか。



        x=ミヽ   -――――――‐-    リ       }}     ヾ{
ミヽ   〃  ,                    、   〃     }}
  ヾ=彳 /                     \ 〃     〃
     /                        \ x==彡'
    /       l                      ヽ
ミヽ           ハ      l 、     l   l         .
 ヾ} |       .l  /  、     | \   |、  |          | ミ 、
 〃 |      /| ./   ヽ   |   \ |\ |          | ヾヽ
 {{.  |     / |/  ./   \  | ` ーヽ‐ 、 ヽ         |  }リ
 ヾ=     /, ― '      \|   , ===ミ. V         〃
    /   { /  , ==ミ、      〃{//////ハヽ |        、彳 γシ
  /    V 〃////ハ         V/////:ノ  |  lへ    ヽ  {{{
 //     ヘ { {/////ノ         ====  |  |^ }    \ ヾヽ
   |      、 ヾ ==              / /  |  ' ./   トー'  }}}
   |       } / /           ハ      | .// l 、 | ==彡'
  〃.  ハ  {         ‐r―‐ ´ }     /|/    .|{{.\|
=彡' ∨    ヽ、       、__ ノ  , イ    ハ. | ヾミヽ
        | ハ ハ>‐/^^^^ヽ‐r-r:<ハ:ミ<Λ/∨ ヽ|   }リ
        |/ ∨ ∨/===/ヽ_><_/ |    \    ヽ=彳
 x=ミx       /    ./> | ∨ ./ <  /  |     x==ミx
彳   ヾミヽ     /    ./\ | ハ/ /  /   .| x==彡'     ヾミ



事実、彼の実際の投球も遅いストレートに超スローボール、そんな球ばかりで何故か抑えるものだから
彼の投球スタイルにはやれ「人を食った」だの「おちょくるような」だの、そんな風な表現がつけられる事も数知れず。

それだけに、現実の彼も漫画みたいなセコくて卑しい性根をした奴だと思ってしまう、そんな方もいるのかもしれない。

183尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:38:54 ID:F8E6H4AM0

では、実際の安田という男は果たしてどんな人間だったのだろうか?







              ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

:                        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                              :::::::::::::::::::::::::::::

                                 ::::::::::




.



               ┌──────────────────────┐
               │                                ..│
               │           1972年 4月22日          .│
               │                                ..│
               │                後楽園球場            ..│
               │                                ..│
               └──────────────────────┘





.

184尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:39:40 ID:F8E6H4AM0

ここで、安田の新人の頃に一旦話を巻き戻す。
1972年4月22日、ビジターの巨人戦で安田は5回途中からリリーフに立つ。
これがプロ4試合目、首脳陣の信頼もまだ得てない中での巨人戦初登板であった。

そして打席に入るのは3番の王貞治。
更に次に続くのも、まだ現役だった4番長嶋茂雄。



 /⌒ヽ                _                   / /
 |ゞ-イ|             ,_<二>ェx               / /
 |   |             ,ィ{+++/´ フ´ ̄`ヽ、         / / , -x
 |   !            /: :i=+={ * / i i i  i , ヽ       / /  ,< >'
 | . ::i!         _/: :/冊 [」 .iイ_从リ ノ从ii}      / /  ,< >'
__1 . :iニヽー 、   /ニ/: :/ ; :/ヽ\ヽヒソ  rャ7.ソ/    / /  ,< >'
_/ヽ-イ ̄ii   ヾ-v/iイi/: :/: ; : ; :.ハ、ヽ、 _'.¨八ツ_   / /  ,< >'    , ≪ ≫
´ _}}  ii   ゙V.}}iiu// ; : : : : : ; rゥヽヽ`=イヽ ー二/ /_ ,< >'   , ≪ ≫''´
 ̄if⌒ヽ, ii   .V}}マ{ { i l: : : : : ;f二二>ヽ)(*)}  ̄ヽヽー<フ´ ゝ,イ、_ , ≪ ≫''´
  | ー 7 .ii    Vi! |ヾil: ; : : : /⌒( 二ノヾーイ}`ヽ .,〉 ,r=-.、 て二≪ ≫''´
__人__ノz ii  __}.i! |\!: :ヽ: : 〉r- ヽ Y´¨゙ミヽ/./i/ ,f三 }、_ノヽ__てi<
ヽ__ノ.ii ///⌒ヽ―、: ヽ:「/二ミ〈    乂乂 `ヽ´Y´イー二二二ニ〉
_,.--.,  .ii.|i :|i {   }  ヽ; : : iニ二ニ})、  ノ{i}   ノ./ .,,r=ァ- 、 ̄ ̄ヾゝ
({{●}})--ii.|i :|i ゝ==イ>ェェz、: :.`''∨ \:T´ /ii` T´i/ /i{ (  .}    Yi|
,.ゞ=イ)_,,ii.|i :|i  `¨T_ip/  .ト、_: : :> 、 .` < ii ,イ .´ ., |i `ーイ__  | |
===<ii |i :|i  .__|_  /  ./_ーく >...、 ー- .,ァrー-ァ!i   .|二二二フ′
____,ii |i :|i__  V∧  ̄ゝ-イ/ 〉 fモ} /  .> 、.// 、ミi|i    !__ > ''"
ーーー.ヲ,rx |iマム V∧ー-ュ ゙V ./.Yヾ     Tiiヽj⌒)ii___|    /7 ./7゙7
]__/ .|\\マム-V ´ ̄ .`i/_/ヌ//>ェ-..._,ィ个-∨ / 〉} ̄ヽ二二ニ//_// / _
ニ二<   | /.YY i i_ノ    fニニフイ´::::::/:::::::i:::::::i::::::::V .//  //二」 ヾ,」.ヾ」ヾ/ 〉
  |iTー-| Yニソ ̄     /_/:::::::{{:::::__{::::::::::'、::::ヽ::::::V,/|  「三三三三三」フ /|
  |ヾ .ノ .i!       ´⌒「Y⌒´ ̄ `.T-r-i:::::,ィ、_ノ_{_|  ヾfニi二i二iニ7_/´ |
 ,ri! .¨  八       _/_ハ  __   | | `´   | /.i i ┌┴――┬-//_/
.〈 |==ァ--z、` Tー―一  7ニニ7´三三ミ_! ! _  __i´ ゞ ┴―――┴イ/ /
 Yi! f/ rz=i}ヽ、ヽ     /,' ./゙VVVニニ! .i´._ニ{ ,}^i__ノノ ̄ ̄ ̄ ̄ ´,' /ミハ、___
 .i::! i] r-ry!}{:}ヽ\  .,'./ /  VVV::非:| Y   .V.V ̄´        , i )ニ) }二′
. /J .| .二_ i}.{:}.人_,ヽ.,イ/ /   .V:::::::理:!  ',   ト、 ̄ ー ミ ー 、 {-.トシ .}}二′
. `人_jーヽ\ー'':.:.:.:.:.:ヽ:.:{ /    〉::::法::!   、  j  \    `ヽ:.:.\V:.:{ー'. ̄′
     ̄`\」:.:.:.:.:.:.:.:.:V{ /    /:::::権:;     ヽ    ヽ     \:.:.:ハ.ハ
         ヽ __//     /::::天::/      \    ',       ̄´ ̄

185尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:40:21 ID:F8E6H4AM0

いきなり巡ってきた王との人生初対決。
だが、ここで安田に異変が起きる。



              _...---~~~~---.....,,,_
           _..-~~: : : : : : : : : : : : : : : :~~-..
        - ~~: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
     /: : : : : : : : : : : : .: : : :,:. : : : : : : : :ト、: : : : : : : :ヘ
     /: : : : : : : : : ' ' ' 八 /丶   A.,|__| ヽ ∧   ト
    /: ′     ト__,...-"∀  ヽ /  ∨=--ト L |: : : :ハ
   |       十∀~~ ̄丶  V  '~,.-┬, .ソ. ヘ  | ヘ
    |     : : : //~ 八~ヽ     ||_丿ヽ_ヘ ト : | : ヽ      あれ……?
    |  : : : : : : :   |―'  ~ー|  u   ト--、,-‐フ | レ | : :\
    |: : : : : : : : : : ヽ._ ユ_.「フ     入.__|」 ノ  ヘ : : | : : :.,\    ストライクが入らない……
   /: : : : : : ヘ: : : |                 u  |: :.| : : : |~~丶
  /: : : : : : γヘ: : :| u                 ノ : :|: : : : |
∠--'|: : : : : :( |~┤: :|      ,.- 〜〜 、  u   /|: : | : :.八|
   λ : : : :入_(|: :| u  /       }  /: : :|: :/Πノ
    ヽ:∧:,.: : : : : :.|: ト-、(  ____....ノ~~: : : : :| :/ヽ| '
     V 八: ∧: ヘ:V-'''~~∪ ~~┤ χ‐-ノヘ|V レ
         ヽ_,,,..-~~  / ヘ  X;;;;;八|ヘ ~""-、
        イ ,、    L_  Y  〉;〈  |_..ゝ  λ
         レ \    /  ヘ  |;;;;| | ~ヽ  /|
        |    \  \   ヘ|;;;;;;;| |  /  / |
         |     \  \  ヘ;;;;;;;;|| /  /  |



自慢の武器であるはずの精密なコントロールが、初球から制御不能に陥る。
立て続けにボール。
結局ストレートで四球となってしまい、王にバットを一度を振らせず塁に出すことになる。

186尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:40:57 ID:F8E6H4AM0

その時、少し奇妙な行動を安田は起こした。



         . .: .――――: .: .
       . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .
    / . : .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: \
   .   . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: \
  /       . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:ヽ
  .'         l     .. .. .. .. .: .: .: .: .: .: .: .: .:.
 :.: .: .: .: .: .: .: .:|ハ: .: .: .: lハ : .: lハ.: .: .: .: .: .: .: .: .:.
 |.: .: .: .: .: ハ.: .:|: : 、.: .: .:|: : 、.:|: :、 .: .: l.: .: .: .: .: |
 |: .: |: .: .:/: :ヽ:|.: : :ヽ.: .:| : : ヽ|: : ヽ.: .:|.:l .: .: .: .:|
 | .: .: .: / :/: : : : : : :\|.: : : : : : \\|.:|^ヽ: .: .:|
 |.: :: :Vハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: |  } .: .: 、      ……すみません
 .: :: :: :: :} : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: | / :: ヽ.:\
丿ノ: :: :: { ' '       ,         ' ' |: |イ:: :: :: |./
   |:: :: 人                   |:ノ:: :: :: ::リ

187尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:41:33 ID:F8E6H4AM0

出塁した王に向かって、どういうわけか安田は思わず一言謝罪していた。

デッドボールをぶつけた投手が打者に帽子を取って謝るというのはよく見かける光景だが、
ただの四球でわざわざ打者に謝罪する投手というのは、そう見られるものではないだろう。



                                         ./://://:./  __
                                      /|/:. :. :. :. :. :. :. :. ̄/_.  ミ 、
                                      /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :/    \
                                     :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : /イ⌒ヽ.   ヽ
                                     |:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. /    \/\)
                                   / _:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :/ \ _   V/ハ
                                   \ ヘ :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. /./   ////}
                                     >ニ\:. :. :. :. :. :. :. :/ <ニヽ/ー‐┬ '
                                    (__ノ   ー――  ^ ー(__ノ―┴‐ '

         ((⌒))
           〃
          o
                /⌒ヽ
             /.:.:.:.:.:.:.:.ヽ__
               /.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:`:....
           /.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.;.:.:.:,.:.:.:.:.:.、:.、
              ∥≧甲:/.:.:゚.:.:.:/.:.:/.:.:.:。.l.:.:l.:.:ヽ
           / /リ{ソ;'.:.〃.:./.:.:/!.:.:.:.:.:.l.:.:.l.:.:.:!7
             }>!イY!.:.:.:.:.:.ハ.:./ l.:l.:.:.:.:ハ.:.:l.:.:.:!
         /.:.:.:l!.:.:.ll.:.:.:.:.:.:! ル ̄ljレレ__ ル'!.:.:.!
          l.:.:.:.:l!.:.:.l!.:.:.:.:ル  l|!     ノ.:!.:ル
          l.:.:.:.:.!.:.:.:!ハ!.!.:ゞ::::::    l|! 彡イ.:!
          l.:.:.:.:.ゝ.:.{ l.:!ヾ、  _,、_ :::::ノ.:ヘ/
          l.:.i⌒ <´ヽl.:!ゝ.≫ _  .イ|:.:l
          l.:.|   |ヽ |.:!、  ⌒ソノト、 !.:l
           レ!   !  |.:l、ヽ(※)ノ | ! l.:l
       ≦===ラ   !.:!ヾ、 7::::::ハノ,l.:.l
        ゝ--―イ   l.:.:! V:::/  ∨.:.l
         `マ_,    l.:.:l '辷チ    }.:.:l
         | ´ l、   !.:.:! ルリ   ノ.:.:!
         }    } ` l.i.:.l ノノノ,_/!.:.リ
         }    !  リ!.:.l、 ´イ:i:iイ!.:/
          _ノ!    !  ′l.:.l 〃:i:i:i:i '.;'
       ハ ヽ|    !   :i:i.:.l {、:i:i:i ∥

188尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:42:08 ID:F8E6H4AM0

後にこの時の心境について、安田はこう振り返っている。



          .  :.―――――‐:.  .
       , .:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.、
     /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : \
    /.:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\
    ' :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.   ヽ
  ./:. :. :. :. :. :. :. :. .. /|.. .. .. ..             :.
 /:. :. :. :. :. :. :./:. : / .|:. :. :. :l :. :. :. :. :. .. .. .. .. .    :.
./:. :. :. :. :. :. :/ | : / U :. :. :. :| ヽ:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :|
:. :. :. :. :. l:. /_ノ|:/    ヽ:. :. |   \:. :.l:. :. :. :. :. :. :. :.|    いやもう、あの時は舞い上がって、頭の中が真っ白になって
| : /:. :. : |/        \:|、 __ \|:. :. :. :. :. :. :. :.|
| / |:. : ノ   、               ヽ:. l:. :. :. :. :. :.|    それで気づいたら全然勝負できずに四球出しちゃったからね……
  |:. :.} ィ = ミ       ,.       |:. |⌒ヽ:. :. :. |
  |:. : ノ    ,      ィ = ミ    |:. |^ヽ }:. :. :. |    折角の初顔合わせなのに申し訳なくって、思わず謝っちゃったんだ
  |:. :{                ' '  |: ハ  /:. :. :.|
  .八:: \      、__ . -、       U |/ ./:: :. :: :. |
   ヽ:: ::.ヽ、   {      (((\   , イ :: :: :: :: :: 八
      \|ヽ: >: ヽ、.__(\ヽ\ヽ< :: :: :: : ノ|:: : /
      /: : : /: : :|.ノ乂\ (ヽ. V \ |:/ |:/
     /: : : : :/: : : :| /:| Λ 〉  }: : : ヽ
    ./ : : ヽ : >: : | /:|/ : ヽ  /:ヽ : : }
   /: : : : : V:ヽ : : |/:.: |/: : : : У: : : \ハ

189尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:42:41 ID:F8E6H4AM0





         . .────:. .
     . : .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: :.、
   /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:.\
  / .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:  ヽ     なにしろ私、そもそも王さん長嶋さんにずっと憧れてて、
  .:        : /   /.  l        :.
  l.: .: .: .:. .:. .:.|.: /|.: .:/ |.: : ハ.: :ト、.: .: :|.: .: |     ただ二人と勝負がしたい、本当にそれだけのためにプロに入ったんだもん
  |.: .: .: .: .: .:/|:/. |:乂 |.: / 乂:| ヽ.:│ .: |
  |: : : : : : ノ .ィf于ミ |:/   ィ于ミ、∨.: .: |
  |.: .: ; ‐.:.|  { {::::::::::}     {::::::::::} } ハ .: :.\   だからこそ、その分尋常に勝負したかったし
  .: .:.{ ,:|.:|   うニク      うニク ハ.: .: |
.ノ.: :. ::ヽ.|.:|   ' '        `    ' ' {:: : : :|    特に記念すべき初対戦はしっかりしておきたかったんだけどね……
  |:: ::: :::ハ:|、     、 __ _,.    人:: ::/
  ヽ:ハ:ハ:: :: >- ..   __ .. ,. イハ:/|:/
    /アつ─<つ`<⌒⌒Y ヽ          でも、それ以上にこんな自分がピッチャーとしてあのONと対峙できた、
 ,.∠ニ,イ     ヽ ミ-{ | ノ {  /ハ
./ : : : 〈.{ :      }_.___} l  .}彡':/: `┐      その幸せの方が本当に大きかったから、あれもいい思い出だと今も思うよ!
l: : : : : :llヽ、:. : :ノ┘: :{   {\l : / :ヽ
l: : : :ooll--‐,≠´ : \: :}   }/|、: : : : : :\
`  ̄ ̄  ̄   |:.ヽ: : :.ヽ{   {: : | ヽ : : : : : :〉




.

190尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:43:15 ID:F8E6H4AM0

そう、安田がプロ野球選手になったそもそもの動機は、大金を稼ぐためでも選手として成功するためでもなく、
ただONのような憧れの大打者と勝負してみたい、その純粋な想いのみからであった。



    /.: .: .:     .: .: .: |    ー\:|  \| \: .: .:_.: .: ヽ 人 ヽ  フ
   ./.: .:     .: .ハ.: .: .:|      __      ヽ.: V ヽ:: У:ヽヽ /
  /.:    .: .: ./_ノ、: .:|        ―――――  V.:V .}/: : : : :)У
 ./    .: .: .: .:/   \|           __ ' ' V V: : : : : : /
ノ_.ノ.: .: .: .: .: .:′   //          (__)   ∨: : : : : :/
  : .: .: .: .: .:V     /                   ': : : : : /      フハハハハ誰も私の溢れるこの想いを止められない!
  |.: .: .: .: .: .|  /                       /: : : : :/
   : .:ハ.: .: :: |ヽ   /^)              .: : : : : /        待っててね王さん長嶋さん!!
   ∨ .: :: ::{ハ   (_./     (⌒       / : : : : /_
      ヽ:: :人  .             て_ノ   /| : ヽ : : :{\:::∟
   r‐<ヽ\:: :: ーヽ、               , イ:┬| :∠: : : : : : ヽ:::∟
   乙 ヽ 「「  ̄ ̄ : >: . . ___ . . :</ヽ/ハ |: : :/ : : : : : : :|::::::/
   乙  |.| : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ:_ \.|/ハ|: :/ : : : : : : : :|::::::ヽ
      ̄└ ―――――― - ミ: : : :/: : :\/|:/ : : 〃 〃: /::::::::」\
                      ヽ、:  ̄ ̄ ̄ : : : : : : : : :/::::::/ / >、
                     }: : : : : :=: : : :|\:_:/::::::」 \/ノ ハ
                      く\ : : =: : : :丿:::::::::::::/    ヽ辷.ノ
                     ∟::::ー―‐:::´::::::::::::/
                       ∟::::::::::::::/  ̄     \
                        |二二|      \   )
                        |ー‐' |        )  \
                             弋ーフ       \
                          ̄



入団前には周囲の人間からはこぞって「お前がプロで通用するわけない」と言われ
彼自身すらその言葉にまるで異論はなく、自分がプロで活躍するのは中々困難な事は理解していた。

それでも神様のように慕っていたONに同じグラウンドで相見えられる、それを想うと
忠告を振り切って社会人の安定した生活を捨てて、それでもプロに飛び込まずにはいられなかったのである。

191尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:44:00 ID:F8E6H4AM0

そこまでして心酔し、信奉していたONという存在。
だからこそいざ二人と対戦する時は、誰よりも熱く、誰よりも真摯に、安田は投げた。



                  .. .:──────.: .: フ
               ,. .:´.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: <_
             /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:       <
            .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:    .:ト、.: .: .: .: .:‐
            |.: .: .: .: .: .:   |\:|\.: : | \.: .: .: .: .: .:>
           /|.: .: .: .: .: : : : : : |. ヽ、_, \:| ム\.: | .:<
         / /: .: .: .: .: .: .: |ヽ.:|x≠ミ     イ:::}.} |ヽ|.: .: .:>
          〈   イ.: .: .: /^ヽ.: | .{ {:::::::}    ぅノ 、.: .: .:∠
         \  、:: :: 人 < \|   うソ    丶   〉.: .:/
  ./⌒ ヽ─‐へ⌒' \|\ ::T    r──‐‐┬  /:: :Y
. /      .>'⌒/^ヽ、 .{ \| \ ヽ      ', イ/ ヽ:|
〈         //  ヽ λ  \ `ヽ、_.ノ| ̄ ̄ ̄
 ヽ    ./ /  ヽ`∠ノ    \/\|
   ` ─‐ v-` ─ ´        λ:: |
──「´    \          / \::\
     ヽ、    \     ./    \::\



王、長嶋を抑える、そのことで二人に恩返しをする。
その想いをもって、自分のあらん限りの知恵と勇気を絞って
逃げずに全身全霊をかけて立ち向かっていく。

192尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:44:40 ID:F8E6H4AM0

そのためには時にはクイック等の小細工をしたりもしたが、
いざ投球に移ると、とことん正々堂々だった。



      .ヽ      |    .!    .l'   ./     ./    . /      _ /     _,, -'"゛
       .ヽ     l   |    l   /    ./    /     _..-'"   ._,, -'"゛           _,,,.. -…
-、         ヽ    . !   .!   !  ./    ./   .,/    _..-'"   _.. -'"゛             _,,.. -‐''"゛
 `''-、     ヽ,   .l  .|   l  /   /  . ,/   .,..-'"  ._.. -'"゛       . _,,.. -‐''"´
...、  .`'-、    .ヽ.   |,  .!  ′ /  ./  _/  ._..-'" ._.. -'"゛      _,,.. -‐''"゛
  `''-、、 .`'-、.   ..ヽ  .ゝ    ./     .,/ ,..-'"_..-‐'″   _,,, -''''"゛
.,_    .`''ー..、 \              : ..-''゙r‐''″ . _,,, -‐''"゛                       _____,,,,,,...
  `゙゙'''ー- ..,,_ .`" .`                   ー'''"゛           ___,,,,,,.......... --―ー''''''''''"゙゙ ̄ ̄
        .`゙"'〜              ,,,,,,,..........---一¬'''''''"゙゙ ̄ ̄
ー―――――ー                   ー―――――――――――――――――――――――――‐
    . _,,,.. -ー''''″               ¬―-- ....,,,,_、
¬'"゙´     ._..-''ン                二ー ,,、     . ゙゙゙̄"''''―-- ....,,,,_、
     _..-'"゛ /             : .、、、 ゙゙''-..,`゙''ー ,,_              ゙゙゙̄"''''―-- ....,,,,__
  ._..-'"゛  /   ./ /   .,!     : '、 \"->、 .`''ー、、 `゙'''ー ..,,,                       ゙゙゙̄"''''―‐
.'"゛   /     /  /  ,i |.!  l   `'、  \.`'- \   `゙'ー、,、  .`゙''ー ..,,、
  ,/゛    /   ,i′ !  .,! .l  l    \  `'-, `'-_゙''-、.   `'ー ,,、   `゙''ー ,,_
./      /   /   l   ! l   l    \   \, .`'-、`''-    `'''       .`゙''ー ,,_
      /    /   .,!  | .|   .l     ヽ.   `'-  ゛ .,,‐ ..-'".-'''"´          `゙''ー ,,_
     ./    /    /   | │   l      .ヽ,     l ″          ゙゙̄^"    、       `゙''ー ,,_
    /     /    ,!    !  .l    l       "  ; ."               "-  `''-、,、         `'
  . /     /     l    !  !    .l            !               \      ゙゙''-..,、
 /     ./     l     !  .!    l       ! .゛                  ヽ        `゙'ー、、
"     /     .l゙     |   l     l      ! l                  ヽ   、        `'ー 、
     /      /     !   .!    ..l.      l                    i ゝ  .`''-、
    /      /      !   !     l      \                、|       ゙''-、
   ./       ,!      .|   .!     .l     : \               !   . \     `'-、,
   /       l       !   .l      ゙l、     . -__           、l゙       . \      `'-、
  ./        !      |   |      . l           ____,     .,,. ,ノ./ .゛  .\.      \      .`'
 /        /       !    .l       l,               -'".'" .‘        \      `'-、



王との対戦で彼が心掛けていたのは、外角でボール球を見せる等のかわす投球術ではなく、
最初からインハイにどんどん突っ込んでいく、真正面からの力勝負。
まるで速くない球しか投げられず、相手は日本一のパワーヒッター、
それでも怯えることはなく、ただとにかく攻めて攻めて攻めまくる。

193尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:45:10 ID:F8E6H4AM0

その姿勢は、日本中の投手が最も王に怯えていた、その時でも全く変わる事は無かった。

1977年夏、王の長年の積み重ねが結実し、ハンク・アーロンの通算本塁打数世界記録の更新が間近に迫っていたその時。



                        キター ゚.ノヽ , /}
                       キター   、-'   `;_' '  キター
  ┏┓  ┏━━┓                (,(~ヽ'~   キター.   ┏┓┏┓
┏┛┗┓┃┏┓┃\         キター i`'}          /┃┃┃┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━━━━━━━━━━━━━┓┃┃┃┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┗━━━━━━━━━━━━━━┛┃┃┃┃
┗┓┏┛┗┛┃┃    キター   /},-'' ,,ノ  キター.    --┗┛┗┛
  ┃┃/    ┃┃/,i' _,,...,-‐-、/    i   キター.      \┏┓┏┓
  ┗┛      ┗┛  <,,-==、   ,,-,/               ┗┛┗┛
           キター {~''~>`v-''`ー゙`'~   キター
               レ_ノ   キター  キター
         キター    '' キター



野球ファンのみならず日本中の人々が王の打席に注目し、
王の大記録達成を待ちわびると共に王と対戦する投手にも堂々と勝負するよう強烈なプレッシャーをかけており、
それでいていざ記録達成の暁には、本塁打を献上した投手もまた引き立て役として恥ずべき形で歴史に刻まれることが
容易に想像できた、その時。

194尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:45:41 ID:F8E6H4AM0

異様な雰囲気に飲まれた多くの投手達が及び腰になったり、時には露骨に勝負を避ける中でも、
安田だけは決して逃げる事は無かった。
世界記録の目前まで迫った8月の終わり頃、巡り合わせるように回ってきた巨人との連戦。
そこで安田は3連投し、ことごとく真っ向から王に勝負を挑んでいく。



┌─────────────────────────────────┐
│             >.: .: .: .: .: .: .: /―‐ ヘ.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ヽ          ......│
│            /.: .: .: .: .:/: .: /       \.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:.            .│
│          / .: .: .: /.: /.: /         \.: .: .:}.: .: .: .: .: .: .:.           .│
│         / .: .: .: .: /.: /{X        /    ヽ.: /.: .: .: .: .: .: .:|           .│
│         レ: /: .: .:{: /}ィ扞ミ    ィf于ミk    V.: .: .: .: .: .: .:八         .....│
│____Λ_V:: .: :: :: ::リ )::::}       ):::::::} }   /.: /:: .: .: .: .: .: .:\ ____  ......│
│――――vy―{:: :: ::.:ノ 弋ノ       弋;;;ノ     {: .:{ヘ}.: .: /:: .: .:ヽ――――    │
│           ∨{:: { ' '            ' '   ヽ.:ヽノ .: /-―- 、}         .│
│             ヽ: ヽ                    \:} .: {               .│
└─────────────────────────────────┘


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                 _
              __ /  `'ー、_
             ( ヽ、 _   ∧
               ` >    ` -、/             |  / ,
               〈     ノlヾ          \__ノし// 、
               l__    / ̄ヽ      ..__)/⌒ヽ(_ ',
               / `ミィ/      >ュ、_     ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄   ハ   /⌒)
             /\ / ´   _ >´⌒l 〉ヽ  /⌒|「⌒\      //  弋彡'
             〈ヽ  /   /ィ  ,>ー '丿/              / ニニニ===ー
             \ヽ__{    ヽニ/   ̄  ヽ             //
               |{  \           \          ムニニニ===─
               〉{/ヽ∧           ∧          Zニニニ==ー    /
                 ∨ヽ、__ノ\           ∧          Zニニニ==ー  /
               `ー′   /\        , /ヽ               //
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――   アニニニニ彡'― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄Zニニニ7_ ̄―===━
                                               Zニニニニ'ニニ==ー

195尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:46:24 ID:F8E6H4AM0





__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
      _,.-─-、心彡'⌒`ー'" ,,_, ,ヘ-‐'"                 ,. '  ,.-''
   . /ヾ、 i! i| t`━-ェ、  :.   _r’         ____     ,.r' ,.r''"
   /へ\ヽ\l _,.__ゝl`゙ヾ_   ラ_       _,,...r',;;'√ヾ>_,.ィ",.*'".,-イ .,,,、、 ,,,,、
   !\ `ヽヾ j^;;;;;;;;;;;;,`ーュノ ) _ノ^A`vーェュ._,r'_,....{!^((⌒5てt-'   .,l゙ .゙‐'` ゙l |,,,|^|
   {!\\ヾフ;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;,,ヽ ̄`ー=='' ̄. ,;,;,.7 . i!;:;入_^_;;ッ'   ./'゙_,、.r‐',i´.l゙ ゙ .""
   ヘ\\ヽi!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ヾ_.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; .rら ..ハミ)ゞ彡ソ     .ト'",l゙ l゙ l゙ │
    tヽヽヾヾ:;,ゝ、;;;゙、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ) -_,ァ二マ-ヽ_,/         l゙ ,l゙ .l゙‐'"
     マヘヽゝY`''-=,ニ,. -=-、.,.ン''^`T7 ̄r'_,,.-ゞン'          .レ'"  _,,、,,r、,ーjl'
     ヽヾヘヾv l | l j ^l i! 1 l! i | ! | ! r‐''"          |  / ,  {-!ト''゙l゙,i´
  :   、  ヽヘ:l l | l | j! ∧ヾ7 い) l!         \__ノし// 、   ,レ"
       ".、 い | l i! ! :|! l | イ !l / j !      ..__)/⌒ヽ(_ ',  l"
         `l ヽゝ,.二`─┗━'┴L_人ミ/         ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
         i!イj l 十\ヾヽゞヘヽ(ヽ i:く         /⌒|「⌒\
          \I r' ヾ\ヽヾヘヽゝ i ム lヽ
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━



              __
           ,ィ´;;;;;;;;;ヽ
.        ,.ィ''"´i;;;;;;;;;;;;;;;;;i`゙ヽ、
.       ,:'     i`''ー一'゙i    ヽ
.       !    , .`''ー一'"    i
       ',   !        l   . ,'
        ':,_,i_____i   ./ヽ,
..     ,.ィ'゚ ゙;;;;;;;,゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙7_,/  ヽ,
     ,ィ'゙    ゙;;;;;;;,    /;;;;;/    ヽ、
    ,'     _,.゙;;;;;;;,'''"´ 7;;;;;/''・ミ.,    ',
   ,'    ,:'´  ゙;;;;;;;,  /;;;;;/.    ':,    ',
   ,'    ,'    ',  ゙'Y゙;;;;/.     ',    ',
  ,'__,'     {   l_!ー〈        ',    ',
  ム;;;;;;;;!.      i,i,i,i,i ̄ヒ',         ∨===!
  〈;;;;;;;;;;;!     .//ミ⑪ ソミ,       ヤ;;;;;;;;',
  ` ̄´     `''=====''゙       ヽ;;;;;;;;)
           ///   パシッ
            ///
          ( ( (
           人,
          て そ
           ´゙`
          ///
          ///


┌───────────────────────────────┐
│             ∥.: r「レi:/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',              .│
│           |:::::::|〉 〈::::/::::/l:|:::l l::::::l:::ト、ヘ:::::::::::::::: ',              .│
│           |:::::::|`^´:::| :: | l:|:::| |::::::|:::| l::l:|::::::::::::::::::',             .│
│           |:::::::| :::::::::| :: | |:::| |::::::|:::| | l:ハ::::::::::::: l l           ......│
│            |:::::: ! ::::::: |\|ミト、 |::::::|斗匕 ! :::::::: /ハ            │
│             l:: /lヘ::::|:: l ォ==ミ ヽ,/z==k |l |:::::/|l\    くっ……  ....│
│             / / :::::|:::|l::乂_           _乂::|l://l|              │
│         / / ::::::::\ |i人     '    小/l// |             ..│
│           / /::::::::::::l::::::|へ_ >、 ´` ´  < |::::::::|              .....│
│.          / /::::/ ̄|::::::| 三`ー壬三三`ー彡|::::::::| \              │
└───────────────────────────────┘

196尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:47:14 ID:F8E6H4AM0

その結果、世界タイ記録がかかってる中で三振、一塁ゴロ、右飛、一塁ゴロ、一塁ゴロ、中飛。
3連投で6打席を全て抑えきると、1カードを挟んでまたすぐ来た巨人との連戦でも
9月3日に756号の新記録が樹立されるまでの1打席を無安打で切り抜け、
のべ7打席に渡って被安打0。

日本中が王に味方していたあの熱狂的なフィーバーの中で、
安田は投手として、そして王を敬愛する者の一人としての意地と誇りをもって、
逆風をものともせず確かに王をねじ伏せてみせたのである。



             _____,,.、丶´~"''〜、、
           ,ィ:::::::::::::::: ̄ ̄::``〜、、:::\
        _、+''"~::::::::::::::::::::::~"''*、:::::::::::\_\
       ,/::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::\:: :: ∧::\\
     /::/:::::::::::;′::::::::::::::∨::::::::::::::: ∨::::∧:::::\|
     ./:::::/:::::::::::::: |::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::∨::::∧::::::/,
    /:::: ;′ : :|:::::∧:::::::::::::::::::::|∨::N:::::::::::|::::::: ∧::: /,
   ;′:::|:::::::::∧:____!:::::::::::::::: : |---、|::::::::/|:::::::::::∧:::::|
   |/ :|:::::::/'´∨ \::::::::::::::::| ∨ \:/ !:::::::::::::::! : |
    /:::∨/      \::::::::;    ∨` .|:::::::::::::::|::: |           .
     |:::::::/ 彡三.      \/ 三ミ     |:::::::::::::::|::/|    まあ、757号は打たせてもらったんですけどね!
     |::::: |                  ;::::::::::::::∥::|
    ∨/ ,:,:,:            ,:,:,:,:   /::::::::::/::::: |
      ゙{     ´"'''‐-‐'''"´       .厶>'゙´:::|:::::: |
      人                  _|::::::| :: |:::::: |
      个c。.,_           .。s≦ |::::::| :: |:::::: |
      |:::::| ´"'''・‐----‐・'''__ : : :| ::::: |::::::| :: |:::::: |
      |:::::|    |/{*}//i:i:i\: | ::::: |::::::| :: |:::::: |
      |:::::|  /:i:i:i:|///:i:i:i:i/⌒ヽ:: |::::::| :: |:::::: |
      |:::::| / /ヾ:i:i∨:i:i:/ {    Ⅵ : :| :: |:::::: |
       ∨:/ /__,.'  \{i/   Ⅵ___|::∨:!::::::::::::/
       ∨ [__/   ミ彡     [___]:::レ′::::: /
           圦   (三)     |   |\:::::: /
          | ヽ   {:i|」       |   |  ヽ;/
          |  |   .}i:|       〈|   |
          |  |   .{i:| .       |   |



          , :.――――‐:. 、
         / :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. \ノ
        ./:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. .ヽ
       /:. :. :. :. :. .. .. .. .       ヘー
       _ /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. .. .   ヘ
    /∠:. :. :. :. :. /:. : ノ::l :. : ハ:. ハ:. :}:. :. ゝ
   /::::/ : レ:. :ヘ:. ノ::|:/:ノ| :. /ヽV:::∨:. :. |
  ノ:::::{: : : :{::{.^|:.|::((  ̄ ))|:ノ::((  ̄ )) :: :: |       しかもサヨナラアーチ……くそぅ
  {::::::: 、: : :Vヽ|:.| ''U ̄       ̄ } : ハノ
  ヽ::::::::\: {: 人|ヽ、          , イ:ノ
   {\::::::::ヽ: : : : |:::>:- ⊆ -:<リ
  /ハ. ヽミ:_|: : : : |::::::ノ   |: : : : |
  (;,{ {   | |: : : : | ̄|   .|: : : : |
    ` ー‐ ' ノ=={― '    }==ヽ
          ー‐ ^┘    └^ ー‐'

197尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:47:51 ID:F8E6H4AM0

そして、この強気で攻め抜く姿勢は、ON相手のみに限らず、彼の野球人生を通しても一貫されていた。

数々の遅い球やトリッキーな投球術も、ただ打ち気を外すためにやっているわけでなく、
あくまでも打者を打ち気にさせ、バットを振らせることが前提。



                            /゙⌒゙'-、
                         /     . l
                            l      !
                         \___/
                         ____
                     /    .\
                       !         |
                     l      ./
                        `-__ ‐゛
                                , ‐'゙ ̄ ̄''-,
                              /       .゙L
                           l           |
                           |,           /
                            \、     /
                    ___     .` -----
                      /      `''、
                    /          l
                 !          l
                 !          l
                 ヽ         /
                  `-..、   _..-"
                      ゙̄´       __、
                          ,..-''" ̄ . ゙゙̄''-、
                         /            \
                           /             ヽ
                        !              |
                          !                 ,!
                        l                : l゛
                           ヽ            :/






┌────────────────────────────────────────────┐
│     | _  |                 ____.__                                    │
│    |´   ゙|      ,、,r、 ._..-=ッ''´ ̄;;_;;: `´`゙''ー、,                               ......│
│    |,-―-.|  ,/゙',--iil_,'゙‐' / : : : : : : : : : : : : : : : : .\                               ..│
│    |    l  / ノ゙フ./   / ::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : ...l,                               .│
│    l'"゛`゙''| `''゙ ,/./   l.:::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : .____ l                             ......│
│    l..--;;、|   ./ /   /::::::::::::::::::::::::::::::::::_,, -'''゙ ̄゛: : : ´..\、                          ......│
│  ./'¨゙゛ ,ノ,!   `'"   !::.::.:::::::::::::::::::,..-'":::: : : : : : : : : : : : .__,,゙'、    (この球なら打てるか……!?)    │
│ / ., ‐''゙´ i!'―、 l>    !::.::.::::::::::,,/゛:::::::::::::::::::::::_,,.. ッ''゙!´::::::::::,ノ                           │
│ l ‐''''"゛ `}′ .}     .l::.::.::::::'ゝy....、...... --=ミ´: : : .‐;;.|::: / '´                            .│
│../ ..-l!''゙゙゙゙゙゙'ト./    .,.....!:::::::::.::.:: : :.l:./ : : : : : o: : : 、: │::.!`'i、                           ..│
│. ヽ  __i;;;;;;ーl゙/   .,..ヾ .|ヽ: ::.::.::::: :.|′         .! l /   l `-、、                         │
│  ! ゛   ._〃l._..-'´ 、  .! .`ー、、: _./  .゙′     ....ノ./   |   `'-、                      .│
│ .,ゞ''''''"゛ _,゙./    .|   .!   : : .|:,! ヽ、     ._,,..、 ./     /      .\                     │
│..i′ ,..y-'"  _ミr、  !  .l     ',\  .`'-、、'"゛ .‐ /  : :   /    _.. -ー'''' ヽ                    .│
│..ヽ .''"  . /   \ l:  .',,:     .\ \ , ___,゙,'ッ'": : : _..-"  : ./゛      !                  ...│
│                                                                │
└────────────────────────────────────────────┘

198尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:48:28 ID:F8E6H4AM0



          r、____
           ̄ ̄ ̄||
              /' ,ィ,ィ
             /  レレ' ゥ 。
                 /   ゜。
|l!1                              l |
|l!1!                          !l |
|l!1!                        |!l |
|l!1!|                          !|!l |
|l!1!|!                          1!|!l |
|l!1!|!.           _....-―- 、       1!|!l |
|l!1!|!l         /::::::::::::::::::::::::',       l!1!|!l |    ┌───────────────────────────┐
|l!1!|!l      ,:'::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヽ   l!1!|!l |    │              ____.__                         │
|l!1!|!l.     ,::::::::::::::::::::::::::::::::::;:':::::::::}   |l!1!|!l |    │     ._..-=ッ''´ ̄;;_;;: `´`゙''ー、,                    ...│
|l!1!|!l    {:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::;:'  .|l!1!|!l |    │      / : : : : : : : : : : : : : : : : .\                   ..│
|l!1!|!l.     ゝ:::::::::::::::;:::::'"::::::::::/   |l!1!|!l |    │   ./ ::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : ...l,                   .│
|l!1!|!l.      ` ̄´ ヽ _::::'"    .| |l!1!|!l |    │   .l.:::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : .____ l                 ......│
|l!1!|!l |                   i| |l!1!|!l |    │  /:::::::::U:::::::::::::::::::::_,, -'''゙ ̄゛: : : ´..\、              ......│
|l!1!|!l |           _      l| |l!1!|!l |    │  !::.::.:::::::::::::::::::,..-'":::: : : : : : : : : : : : .__,,゙'、    (う……!?)   │
|l!1!|!l |!       ,. '"´     ` 、  .l| |l!1!|!l |    │  !::.::.::::::::::,,/゛:::::::::::::::::::::::_,,.. ッ''゙!´::::::::::,ノ               │
|l!1!|!l |!    /          ':, .l| |l!1!|!l |    │   l::.::.::::::'ゝy....、...... --=ミ´: : : .‐;;.|::: / '´                .│
|l!1!|!l |!l.  ,.'                 } .!|| |l!1!|!l |    │ .,.....!:::::::::.::.:: : :.l:./ : : : : : o: : : 、: │::.!`'i、               ..│
|l!1!|!l |!il. /             /! !|| |l!1!|!l |    │   |ヽ: ::.::.::::: :.|′         .! l /   l `-、、             │
|l!1!|!l |!li {             .,.' .|..!|| |l!1!|!l |    │  .! .`ー、、: _./  .゙′     ....ノ./   |   `'-、          .│
|l!1!|!l |!|l! 、           , イl !│!|| |l!1!|!l |    └───────────────────────────┘
|l!1!|!l |!|l! lヽ、       _, イ|.li |.!l| .! !|| |l!1!|!l |
|l!1!|!l |!|l! |li !l`l iT .iΤ┃il|.|.li |.!l| .! !|| |l!1!|!l |
|l!1!|!l |!|.i |ll !||!| !| l│┃ll|.|.li |.!l| .! !|| |l!1!|!l |
|l!1!|!l |!|.| |ll !||!| !| l│┃ll|.|.li |.!l| .! !|| |l!1!|!l |
|l!1!|!l |!|l| |ll !||!| !| l│┃ll|.|.li |.!l| .! !|| |l!1!|!l |











                          /´   ム -イ;‐ァ
                        ,!      〃 /
                            /      ィ! |l i¨7
                     /     ;'´ i  l| | |
                     l  /|   !: !  |L/| !〉
                          |./  l   |! l  |  .|__|
                             |   l! |  |
                           !  |l' |  |
                           |  |! .|/
                            |/
                                       rーi
                                 i´  | | | 「 ̄!
                                   |   | i!  ! , |  |
                                レハ」,ハ  ! l|´|  |
                                           ー' |  |
                                            |  |
                                            |  |
                                        l_」

199尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:49:03 ID:F8E6H4AM0

振らせた上で、バットとボールのインパクトの瞬間をミリ単位、ギリギリでずらして打ち取る。
そんな危険と隣り合わせの、紙一重の綱渡りを彼はずっと、ただ黙々と実行し、淡々と成功してのけた。



                __      ゙, ',                  _
             、-ィ'゙   .ヽ       ', ',                 /三三ム
               ̄7-¨¨¨;;;!      ', ',                 ;゙i=====ヲ
  . 人__/        }_,..ィ ‐-゙ ..     ', ',                 ¨';;;;;;;;;;;;'
  ,.ィ==:::.、       ,..ィ'゙.        `丶、  ', ',               ,..・´.  ̄ ̄ .``ヽ、
 {三三  `ァ,.,_  ,f'゙            ヽ、', ',          /          ‘,
 `'ー─一ヾ.   ”¨ヤ               ‘, } ', ',      /    ,.         ‘,
          ``''''''''''ヽ, ィ'¨゙ヽ、       .゙,_,,|.  ', '、    /`・、_,イ          ; ヽ
                 ヽ  ____゙,i.   ', '、  /  ン゙ │           ム==ァ゙
                  ゙}''゙““¨¨¨”””ヽ .   ',..,-<,..・´    リ           ‘、,/
  _/\/\/\/|_  ,,・"          i   ム=ーt''゙     .ゝ、_____ }゛
  \          /´           |     ', '、      /``''ー──-==ァ''゙
  <   アウト!  >             i!     ', ',     ,'             !
  /          \. .=-‐ ''"´¨゙:,   .{、      ', ',   ;゙     ,      リ
    ̄|/\/\/\/ ̄            `、.   \.    ', ',   }   ン´~}    ,:′
             l   i            ヽ、   ヽ.     ', ', .;′ ( ___ノ`、   .,:゙
.            l    l            ヽ、  ゙:、.   ', '、;  `'7‐''"‘, ,:゙
             リ___リ             `、.   ヽ    ', ',!   .,リ
      ,.ィ==:彡;;;;;;;;;′             ‘、 ,:彡ミ:t─ー┤  ;゙‘:、__ン゙
       `ー-=:::::;;;;;リ                  `・ミニリ─ーt┤  .{
.                                      ',|  ‘,
                                        |__,,..ィリ
                                       ゙ミ彡ヘ
                                      ', ',



体格には恵まれない、威力のある球を投げる術も持たない。
それでもそのハンデを超えるべくありったけの工夫と努力をし
危険を乗り越えて乗り越えて、その果てに見事な大輪の花を咲かせた。

そんな彼をいったい誰が、姑息で卑小だと罵れようか。

200尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:49:35 ID:F8E6H4AM0





   /.: :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ヽ
.  / .:. :. :. :. /:. :/:. :. :. :.i:. :. i:. :. :. :. :. :. . :. :. ヽ
 /  /  , '  .:/     ./|.. .. |.. .. . ..:.i:. :. :. :. :. :.
./,. ../.. .. ..:/.. /,':. :. ::./  !:. ::.Ⅳ:. :. ::.|:. :. :. :. :. :.
:. :. /:. :. ::.// /:. ::./   .|:. :. L∨:. :. !:. :. :. :. :. :.
:. :/:. :. ::.,イ _/_:./    Ⅴ;ィ' ∨:. :|:. :. :. :. :. :.     正直、プロへの夢を諦めかけた事だってあったよ
:. {:. :. ;:イ   // ヽ      Ⅵ   V:. |:. :. :. :. :. :.
:. |:./:. {   ,イ芋ミヾ      .ィf芋ミ:∨|:. :.:::. :. :::.     でもそれがこうして、憧れだった王さん長嶋さんと
:. :イ:. :.λγ /:::::::ハ      /:::::::::ハ. :ソ:. :.::::..: ::::.
:. :. :. ::.{.ハ{ {k):::::::}        {k):::::::::} !:. :|'⌒ヘ::::::     一度だけでいいと思ってたのが何度も思う存分対戦できて
:. :. :. :./:. }. 弋:.:.:ソ      弋:.:.:.:ソ |:.:} 〈⌒!:::::
:. :;イ:/:. :.{〃     '          .〃}:. ノ ノ:. ノ:::::     しかもここまで大好きな野球で活躍できたわけだからね
イ|:. :{:. /人               |:..!ィ- ':::::/
. !:./|:ハ:.ア>    弋 ̄ ̄ノ   ,:z≦!:.|:::::ハ::::/
. レ'  ` }:ノ _>z:... ___ ,:z≦ / `∨V ∨
.       , '    |  乂    /     ヽ
       i  、   レ/:::::ヽ  /  γ   ハ
       |  Ⅴ   V:::::/ ヽ'  /     !
       |   {   /:::::/     /      }






:. :. :孑!:./ 仔:. /  \:. |  Ⅵ:. :.ト:. :. :.
:. :. / |/  |:/      ヽ!   ∨:.!∨:. :
:. :/ , ィf芋ミ      ィf芋 `:V .∨:.
:./ ,' .,:'::::::::::ハ      ,:':::::::::ハ ヽ /:.       だから、私ほど幸せな野球人生を送った人は
t  { {k):::::::::::!       !k)::::::::::! } ,':. :
:ハ  弋 ― ソ     弋 ― ソ  ,:. :. :       そうはいないんじゃないかな!
:. {      ̄    ,       ̄   .;. :. /
:. | ' '              ' ' |:. :/
:. ト、      ` 、     ノ      ノ!:./ノ
ト、!::> 、.     ― '    ., <::.|/:: :.
:: :: :: :: :: :: ≧z―--―z ≦:: :: :: :: ::.;: :.
Ⅵ\:/}∧/ `ー又一' ∨}ノ{/|/ |:/
  , z'  ̄ ヘ  /{ .ト、  / ̄   ヽ
/     ∧./x ― ミ、 ./      \

201尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:50:32 ID:F8E6H4AM0

どこまでも純粋で、どこまでも実直で、どこまでも勇猛果敢。
それが安田猛という男なのだった――――





         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;;;;;;;、                  \
        ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;/│;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;         \
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; | ;;;;;;/ !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j、;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;    \
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;/  !;;;;;;;;;;;;;;;;│\;;;;;;;;;;;;;|、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    ヽ
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/|;;;;卜、 ヽ,;;;;;;;;;;;;;;l'   ヽ;;;;;;;;;;;;! i;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;;;;;;;;; , ヽ、
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  |;;;!  \  'i;;;;;;;;;│   ヽ;;;;;;;│l;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;;;;;;;;;;;|\ ゝ_.
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ,  !i---、 \ !;;;;;;;!    ヘ;;;;;;;;| ヽ;;;;;;;;;;;;! ;;;;;;;;;;;;;;;| ヽ--\
    /;;;;/ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  /ノ  // ̄ ̄ヽヾ ! ヽ;;;;!     入;/―' ヘ;;;;;;;;;;| ;;;;;;;;;;;;;;;|
   /;;;;;;/ ;;;;;;;;;/ ̄イ │ ./ /´     |         ∠-‘    ヽ;;;;;;| ;;;;;;;;;;;;;;;;|
  ∠―‐;/ ;;;;;;;;;;;;|   | │  | レ、     |         / ̄ヽ \  ∧;| ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
     | ;;;;;;;;;;;;;;;|   |  |  ゙ " 丿 :.:.:.:...::丿        /    | | /;;; ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
     | ;;;;;;;;;;;;;;;\  |  |  - _ └---イ         レ、  / / /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i! ;;;;;;|
     | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ | |                、  丿 / / /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|!;;;;;;;|
     ヽ;;;;∧;;;;;;;;;;;;^ !|         /冖ー-..,,___      ̄ 、 、|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| 1;;;|
      ∨ ヽ;;;;;;;--ヘ| |ヽ、      /'' ̄'''‐‐、_ ''ヘ        !;;;;;;;iゝ、;;;;;;|   i !
      ┌辷¬ ̄`ー.._ ll  ‘ヽ、   |       ゙‐┤       /;;;;;;/   !;;;;/  !i
  _,--''  ̄ ̄ -、   ^ー    ↑ゝ、ゝ,      _ノ   ____.,--''フ'、;;/   V
  /           ̄‘ー―ニ..,,_ │ i’‐ ゝ__ ∠-‐‐'' ヽ∧ / ∨
 │                 ̄`ー-ゝ_, >イ∠-っ''つ┐ `ー―''--一一一―ー--..,,_
  \                    ク'' ̄ ̄ -''' _''イ   _―              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ト―‐―‐'つ
   \                 / /  -‐'"  、 イ  /                      //    ,,__つ
     \       ⊂⊃      / /_   <  \  i                      _//   く
      丶――---_  ⊂⊃ /_/!   ̄i勹 ┘i   > |      ― ̄            // ̄`ーー┘
            |   ̄丶- ∥ |    !/   |   /  i  _,..-‐'''" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~~~ ̄
            |         ヽ    !    | /   〈_





.

202尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:51:06 ID:F8E6H4AM0

――――こうして70年代のセリーグを代表する好投手として躍動した安田だったが、
チームが日本一を飾った翌年の1979年以降になると、彼の成績は急激に低迷し始める。



          . .:―――――‐ .: .
      /: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: \
     / .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:.\
   /       /  ..l.. .. .. .: .: .: .: .: .: .: ヽ
  ./ ./ .. l: .: /|: .: .:|、: .: .:l.: .: .: .: .: .: .: .:.
  : .: .: .: ._|_.:/ノ: .: .:| ヽ、:_|_、.: .: .: .: .: .: .:
  | .: |.: .:/|:/ U ヽ .: |  \|. ヽ : : .: .: .: .: |
  | .: |.: / γヽ  \|. γヽ  \: .: .: .: .:|
  |: .: .:/  |  |      |  |    |.: |.: .: .: |    むー……
  |.: .: ハ   、ノ      、ノ U |.: |ヘ.: .:|
  |: .: .: } , ,    .       , ,  |.: |. }.: .:|
  八 :: 八 U                |.:ノノ:: ::八
    Vハ: ヽ、     __    , イ:: : ハ:/
      ∨ V≧:=:zr:r‐:=:≦VミV ∨
          , イ/: l/ヌ∨: :|: : : >、
          /{ : 〈: : | /:.|/ : / : : /: : }
         .{: V: / : |/:.:/: : :〉: V: : : :{
        ハ: l: |: : :|:.:./: : / : : l: : : ハ
        {: :.|: |: : :|:./: : /: : : :|: : : : }



それまで4年連続二けた勝利を挙げてたのが、故障で度々戦線を離脱するようになり
1979年には年間でたった1勝な上防御率も6.26と跳ね上がる不甲斐ないシーズンを送ると、
翌年の1980(昭和55)年も防御率3.81で4勝のみと、本調子に戻れない状態が続く。

203尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:51:39 ID:F8E6H4AM0

そしてその翌年の1981(昭和56)年、シーズン中に左ひざの半月板を損傷したこともあり
わずか6試合のみで0勝に終わったこのシーズン、安田は引退を決意し、表明する。



        . :.―――‐:. .
      , :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. .
     /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. . \
    :. :. :. :. .. .. .. .. .. .., ― 、      ヽ
  ./ :. :. :. :. :. / |:. :. /{ { r  Yへ :. :. : \    実はプロ3年目の4月にも右ひざ半月板を壊しちゃっていてね
  :. :. :. :. :.l:. / | : / ヽー:ミ/: : : \. :. :.
  | :. :. :. : |:/_.ノ|:/     \|:、゚ 。: : : \:|    その時は復帰できたけど、ずっとそこを庇いながら投げてたから
  |:. :. :. ノ   __ニ    ニ__\: : : : : ヽ
  |:. :. :l:.| , , ̄           V : : : : }   その分左ひざに負担がかかって、その結果両方壊れたわけだからきついよね
  | :. { |:.|U            /: : : : : リ
  ノノ : ヘ:| .     、 __   /: : : : : :/    まあ王さんももう引退したし、私もここらが潮時かなって
   ヽ :: :: : ヽ、          /: : : : : /
     \:l\l:、≧= r‐r‐=≦、: : : : : /
         / l: ∨ヽ<ヽ|: : :} : : : /
       / : : |: : ヽ |:.ヽ| :<: :∨
     / : : ヽ: >: : \:.:| : /: : :|

204尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:52:17 ID:F8E6H4AM0

通算成績は358試合で93勝80敗17セーブ、防御率3.26。



                /: : : : : : : : : : : : : : : : : :/::ー.: ..   ∩ | |//
            /.: : : : : : : : : : : : : : :.: /.: .: .: .: .: .: .\. い‐'  しヽ
              /.: :.: : : : : : : : : : : : :./  .: .: .: .: .: .: .: .:ヽ、  , しヽ
          /.: :.: : : : : : : : : :.: :./.: .: .: .   .: .: .: .: .: .: .: ヽ {     }
            /: : : : : : : : : : : : :/ .: .: .: .; .: :.   .: .: .: .: .: .: .: i、==彳λ
           ./: : : : : : : : : : : : ,.' : .: .: .:,.ィ..: .: ,ィ.: .    .: .: .: .: .: .:.} : : : : }
        イ: : : : : : : : : : //ィ.:..: ..:></.: // .: .: , '     .: .: .: .:}: : : : :l
        /{.: : : : : : : :.::/:// .: / /,ヘ. /.:. .:/.}.: .       .: .: .:}.: :.: :.:l
       ./:{ : : : : : : : :: : :/. ,斗≠-、/'   λ.: /   !.: .: .:.         }: : : : |
      /: {: : : : : : :.: :: :イ ^ヾ::::::::::::}ヾ、  i.:.:/   i.: .: .i .: .:.     }: : : :.|
      ,': :.!: : : : : : : : :/.l 、ノ::::::::::/  } i.:/    .i.: .:/!: .: .: .:   }   l: : : : !
     ,': : :|: : : : : : : :/: ,ト ヾ:.:.:.:.ン .ノ  i/    _L.:/_| .: .:/ .: .: !:  { : : : |
    {: : : :i: : : : : : :/ /: ドゝ               /.:/ .!`.:/.:.:.:.:/ .: ∧:{i : : |
    !: : : : : : : : : : :./: /.l`v'´ヽ         __ /./   }.;イ).: .:/.: .:./: : .{i、: .;
   .{ : : : : : : : : : :/:.:〈: :レヘ-'    .  ━━ノ '  .//:}.:.:./.: .:.:/: : : :,><~
    .{: : : : : : : : :.:/: : : V.|.、_ \        , , .. ィ~/.: }:/.: .: ./: ; イ
   .ト、: : : : : : :/:ィ :~:~: l、.IT-. .         /.: .:ν,.'/:/.: .:/!:|'
    !: :ヾ、: : : /: : :ヾ :.: :.\ iヘ.レ: :Ⅴ7=t─‐个.: .: /: i.'.: / ||
    ヾ.:.:.:.ヾ /: : : : : :\:.: : :ヘ:::::\ : {.:.:ハ.: .:ハ.: .:./_:/:/  |
    ヾ: : : :ヾ: : : : : : : :.\: : \;;;i::\v: : :{.:/-i.: / ,''
.    丶: : : ヾ: : : : : ヾ: : : \:.:.ヽ!:::::::i’ ̄レ   V
     ヾ: : : :ヾ: : : : : : ヾ: : : :\: :\::!ヽ
      ヾ: : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : :}



名球会に君臨するような大投手と比べるとどうしても見劣りがする成績ではあるが、
注目したいのは23回記録している無四球試合数。
この数字は2019年終了現在では通算25位と、勝利数自体が通算150位なのに比べると圧倒的に高い順位を示しており
安田という投手の特長を端的に表す、特筆すべき記録となっている。

205尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:52:56 ID:F8E6H4AM0

引退後の安田はそのままヤクルト球団に残り、翌1982(昭和57)年に一軍投手コーチになったのを皮切りに
その後スカウト、スコアラー、さらにはフロント入りして編成部長など長年に渡って様々な要職を経験。



             _,  --───- ..._
          ,.....':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...、
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j::::::::::::::::::\
        /:::::::::::::::::::::::::::::::j::::::::ハ:::::::!ヽ:::::::::::::::::::ヽ.
       ':::::::::::::::::::::::::::::::/ !::::/ i:::::i  ヽト、::::}:::::::ハ
       i::::::::::::::::::::::::::::::/ n__!__|___ヽ___::ハ
       |::::::::::::::::::::i::::::/ // i ___l_□[二][二] |::小.
       |::::::::::::::::::::i:::/ / ム斗ュ   ,イィ´ ̄`ヽ l⊥.::ト、ヽ.
       |::::::::::::::::::::l/ r〈  ィ‐ヲ  {l {l (. 〇) } .fてYハ ` ー
        i:::::::/ィこ!:::レ'’ ヽ.l丁l__ヽヽ、__,ノ ヒ }:::|
        /:::::/::{ ヒレ'   o /| |________/ /ハリ
     /:: イ::::::/  o  イ└──────‐ァく./ ル′
     /  |:::/     / > 、_  イ ̄ ノ_   < /レ′
          ヾ\ 一'’   ,ィi「介「Ⅴ ̄      /
           ` ーrチ 〈 { }::{ }〈 r‐一… ' ′
             |   ヽ〈::::〉/ |
              l     ヽV/  l



その中でも特にスコアラーとしての働きぶりには定評があり、現役時代から培ってきた洞察力を活かして
90年代に巡ってきたヤクルトスワローズ再びの絶頂期、野村克也率いる“ID野球”を的確なデータ収集・分析により支え、
野村からも「名スコアラー」として認定されるほどの高い能力を発揮している。

206尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:53:31 ID:F8E6H4AM0

その後2009(平成21)年限りでヤクルト球団を勇退した安田は、野球評論家に転身し評論活動を行なう一方で、
2011(平成23)年8月には社会人野球チームのJR東日本硬式野球部の外部投手コーチにも就任。



            /: : : : : : : : : : : : : : : : ` ー 、
          /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       /: / : : / : : : : : : :/: : : : : : : : : : ヽ: :ヽ : : ',
       / /: : ./: :/: : : : : : : | : : |: : : : | : : : ! : : !: : : !
       レ'|: : /: :/斗r‐-/、:.ハ : : |: : : : |: : : :| : : |: : : |
        |: : |: : |: :ハ从/ |/ !: : |:下: 丁 ト、| : : |∨:.|
        V| |: : |/ z=テミ   \|从 ∨ハ: :|⊇:.|∧:.|
         |从ハ 〈 トr:::!}      テ示ト、 V⊃:.:!: : :.!
         |: : .ハ  Vr'リ      ト!::::iリ / : : :/介: |
         |: : : ハ  ¨´       ゝ-ツ /.: : :.///: :,'
        ,': : : !.ハ     '       /: : : ///: :/
        |: : : :!:.人    Y .ァ    /: : : /: : : /
        |.: : : Nハw> 、      , ィ : : : /: : : /
        Ⅳ\!  _>-!` -‐ '  //: : /: : : /
       / ̄ ̄フ´ {/     {</|イレイ
     ,-く        \      `7 \__
    /:::::::∧   \   ∧ー--―:./   / \
   /:::::::::::::::\    \.  ∧::.:.:.:.:.:/   /   ∧
   /:::::::::::::::ヽ::::\    \ ∧:.:.:.:/  /   ././ハ     ←吉田一将
 /:::::::::::::::::::::::!:::::::>‐-、_ \∧ :/ /  /::/::::ハ
〈::::::::::::::::::::::::::::: ヽ::::::::::::::::::::>--Ⅴ< __/:::::::/:::::::::|



試合の時もベンチには入らない特別コーチの立場ではあるものの、
プロ時代からの自身の経験から得た理論を分かりやすい言葉に変換した指導には定評があり、
2013(平成25)年に即戦力投手の目玉にまで成長しオリックスバファローズから1位指名された吉田一将をはじめ、
彼の在任中毎年に渡って、野球部から投手をプロに送り出すことに貢献している。

207尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:54:13 ID:F8E6H4AM0

そしてその間に学生野球資格の回復も済ませていた安田は、
2017(平成29)年1月、今度は母校である福岡県立小倉高校野球部のコーチに就任。



       /.: .: .: .: .: .: .: .: .:        .. .: __: .:ヽ.: :: :: .: .: .: .:\
      /  .: .:         .. .: .: .: .: .:γ    ヽ.: \.: .: .: .: .: ヽ
   <._.          ../ : .: | 、.: .: .: .: .:{      }.: .: .:ヽ.: }.: .: .: .:\
      /   /. .: .: .: /| .: .: | \.: .: .: .:、    ノ: .: .: .: ∨ \.: .:|
     / .: .:./.: .: /.: / : .: . |   \.: .:.ヽ  ̄ ̄.: .: .: .: .: .: .:ヽ \|
     / .: .: .: .: .: /.: /  、 .: |    \.: .:\ .: .: .: .: .: .: .: .: .: \
    /: .: .: .: |: .:/ |/     \|   /,  \:ヽ\ .: |: .: .: .: .: .: .: .: \
    /: .: .: .: .:|.:./         ' .ィ扞天ミk |: ハ.: :: :: .: \ : ヽ    後輩のみんなー、ヨロシク!
    ///: .: .: Vハ  \        {:::::::Y::} } |.:/ .}.: :: :: :: :ヽ\:|
     /|ヽイ.:. .: .:.   `         う辻ク   |/_ ノ: :: :: :: :: :: :.
    <//>.:ミ:: :. ィ =ミ           ' ' ノ- :、:: :ヽ\ :: |
    |::/∨:: .: :: : ノ , ,     ,    ( ヽ   /     \::|  ヽ:|
      |:ハ:: :: :: :人            ソ  /         \
         、 :: :: ハ:>: . . __ー _´. イ::{            \
         \:/  ∨/V   .//:、://:::::.          \
               /    }/:::::{   /::::::::ヽ: : .            \



こちらは片手間でやるものではなく、その年の秋の監督昇格の手筈まで整えた本格的な指導者活動であり、
1978春を最後に甲子園から遠ざかっている母校を再び甲子園に連れて行くべく
同校OBから頼まれたのを引き受けたのだ。

208尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 05:54:42 ID:F8E6H4AM0

母校への恩返しを胸に、安田のモチベーションは高かった。
福岡には単身赴任で、この年にして初めての1人暮らしだったが彼はその程度のことは苦にせず、
意気揚々と孫みたいな年齢の部員達に接しスマホ等の最先端の機器も駆使して指導を始めると共に、
強化へ向けての未来への青写真をも描いていく。



   /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.      \
  ./:. :. :. :. :. .. .. .. .. .   /   }       ヽ
  : :. :. :. :. :. :. :. :. l:. :. :/ |:. :. :ハ:. :. :l. :. :. :. :. :.
  |:. :. :. :. :. :l:. :. /| : /  |:. : /  X : | :. :. :. ヽ:|
  |:. :. :. :. :. :|:. / |乂_ |:. / / ヽ:|∨:. :. |
  |:. :. :. :. :ノ|/ __ ニ レ′ 'ィ^ミヽ .} :. :. |    大会を勝ち抜くには軸となる投手は最低3人は欲しいかなー
  :. :. :/^|:. | Τ::::::::|       |:::::| } ハ:. :. |
  ./:. :.{ |:. | う辷ク      う:ク   {:. :. :.|    その内6回ぐらいまで投げれる先発が2人、連投できるリリーフが1人……
 /:イ:. ::ヽハ: |            '     ノ:: ハ:.|
   Vハ:: :: :: :ヽ、  ヽ、.__     ,. イ:: :/      こりゃー腕が鳴りますなあ
      ヽ::/ヽノ‐≧:-r v-、-:≦ミ:ノ |:/
       /: : : :ヽ{ Y .ニ): : }: :Vヽ
       |: : : \}ノ}  -} <: : : : :\
       |: : :_:/: :{{.  /」: : }: : }: : : : \
       | :/: : : : : ヽX: : : :/: : ノ: : : : : : 〉
          : : : : : : 。:゚:ノ: \/ : : 〈ー: ': : :/
        ヽ: : : : / o: : : : : :o: 〉: : :/



こうして自身が70歳を迎えようとするこの年になってもなお衰えず、新たに与えられた使命の下で、
安田は新しい目標へ向かって改めてその一歩を踏み出した、そのはずだった――――

209尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 06:00:36 ID:F8E6H4AM0

――――だが、ここで残酷な事実が、安田を襲う。



       /     .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:\
      '         l.     l.      .. .. .. .. .. .. .. .:ヽ
     /.: .: .: .: / .: ハ .: .: |ニ、.: .: .:|ニ、.: .: l.: .: .: .: .: .: .: .: .: .:.
    /.: .: .: .: /.: / ニ、.: .:|ニニ: .: .:|ニニ: .: |.:. .: .: .: .: .: .: .: .: .:.
    /.: .: .: .: /| /:U:ニ\:|:ニニ:\:|ニニ:\|、: .: .: .: .: .: .: .: .: l
   /.: .: .: .: /: : :ヽ、:_;ニニニニニ:、:__:ノ: :ヽ: .: .: .: .: .: .: .: .:|    えぇ、そ、そんな……
   /.: .: .: .: / : ; :―‐ 、: ニニニニニ ; :―‐:ミ: : \: .: .: .: .: .: .: |
  /.: .: .: .: ハ :/γ⌒ヽ: ニニニニニ: γ⌒ヽ ヽ |.: l: .: .: .: .: .:|    嘘だッ!? 嘘でしょ、ねえ……!
 ノ.:ノ.: .: .: .:ハ{ 、. ゚ ノ: :ニニニニニ: :、. ゚ ノ } .|.: |⌒ヽ: :: .: .:|
    |.: .: .: :: }  : : ̄ : : : : : : : : : : :  ̄: : :   |.: |⌒ }:: :: :八
    | .: .: :: イ U    ____, ― 、   U |.: |) /:: :: /
    |ハ:: ::八     {////////////:ハ    .|.: |./:: /ノ
       Vハ:: :ヽ、   V////////////ハ , ィ|ノ: /l/
  , ┐/^) ∨\:>:-:V:////////////}:⌒ヽ:/
  ( ノ┘ (    」 : : : /T: Τ又Τ: T 7´: /: :}
  (_ノ、ー {:ヽ._ノ: :ヽ: : : :>:V//V:< : {: : : : : : L
   (_ノ 、 }}: : :\: : : :{:.〈 : : V// : : 〉: : : : : : : : :}  _/^)
    (_ノ彡: : : : : : /ヘ: \ : V : / : : V: : : /⌒{  ヽヘ
      \: : : /  〈 : : : \/ : : : : : ヽ: : : :〃´ ー へ.ソ
           ̄     /: :Ο : : : : : Ο: : : 〉\: {{ r‐「 ヽ_)
            /: : : : : : : : : : : : : : : ヽ >ミLノー'

210尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 06:01:34 ID:F8E6H4AM0

コーチ就任直後の春先、単身赴任先の北九州で持病の糖尿病の治療を受けようとした安田は、
そのついでに触診とエコー検査をしたところで、医師の顔色が変わり、大きな病院で詳しく診るよう勧められる。
そして九州労災病院に行き検査したところ、とんでもないものが、見つかった。



゙'-,;;;;;~゙''''ー、,      `'∴;;,..-'''"                i-V;;;;;;;;;|,      l;;;;;;|  /゙Y'";;;;;;
  \;;;;;;;;;;;;;;;\      `゛          i--.... ..、     ゙l、;;;;;;;;;;; !      l;;;;;.! ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;:
: t 、\;;;;;;;;リi,;;; ! .ト、        _..-''゙ ゙゙̄'''-、L;;;;;;;;;;`''-..、   `''、;;;;;;ヽ,     l;;;;;;;.l/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 .ヽ\.ヽ;;;;;;゙V;;;} ,!.l       ./ ;;;;;;;;;.,..-‐'''''''''''ー 、;;;;;;;;;;;;;`'x  .v、`ぃ;;;;ヽ,    . l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;n.
  .ヽ;;゙'' l'、;;;;;;;;.l /;;;.!     ./;;;;;;; /  ,..-‐''ッ  ,,、`'./ ;;;;;;;;;;ヽ, ゙'.l' li.;;;;;;;\,,   .ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.l,
!、  .ヽ;;;;;゙!コ;;;,iジ;;;;│     ,!;;;;;;/_,  .!  ー゛  .lヽ l;;;;;;;;;;;;;;;;.!  l;;";;;;;;;;;;;;;\   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"
;;.l.  .li.l;;;;;;″;;;;;;;;;;;;;l.     !;;;;;;;;;;/, ┐  、 .i、.iii ゙' ! |;;;;;;;;;;;;;;; l  .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\、 ヽ,;;;;;;;;;;;;;;;;;:
;;;;.l   l;;;;;;;;;;;;...-、、;;;; l    .|;;;;;;;;;;'!゙;./  . |ハ、,_.x、   .|;;;;;;;;;;;;;;;;│  .!;;;;;__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'-、,,`''-_;;;;;;;
;;;;; !  .l;;;;;;;;;'~゙゙゙>⊥;.!   .し;;;;;;;;;./  ,i";;;;;;;;;;` !   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;}  !;;;; ! .!;;;;__,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ゝ、,゙''-.
;;;;;; !  .!;;;;;,./ '´ `''i;;;}    .!;;;;;;;;.!  /;ヾヘ;i、;;; l  ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!  !;;;; l !;;;;`'''√''''ー、、;;;;;;;;;;;;;~″
;;;;;;; !  .,!;/゛  ,、 i、.!;;l゙  _,,!;;;;;;;;;;;| .l゙;;;;;;;;;;;;;;;.│  ,!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;│  !;;;;/.,/;;;;;;;;;;;;\_   `''-、;;;;;;;;
;;;;;;;;;!  .!;;;|、 〃 |}.!;;゙''i .!;;;;;;;;;;;;;;;;凵;;;;;;;;;;;;;;;;;; |  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  /;;;/ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ヽ  ゙'、;;;:
;;;;;;;;;!  .|;;; !    ‐r .!;;;;;.!  !;;;;;;;;;;;;;;;;!.!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.! _.!、;;;;;;;;;;;;;;;;./  /;;;.ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  `‐
;;;;;;;;|  l;;;; !  !'~''"| .!;;;;;;;! .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.l, リ、'│;;;;;; /  ./丶;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,.........、;;;;;;;;;;;;;;`'、
;;;;;;;l゙  l゙;;;;;;.! |";' l !;;;;;;;!、ヽ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;xv、 _;ヽ.l}、ヽ;;./  ,,/;;;;;;;;;;;;;;,,./ ゛ ,/゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
;;;;;/  .!;;;;;;;;;ヽ,|、;;;;| l゙;;;;;;_,,..ゞ''i;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;_.;;;;;;;;`'' |>,゙l|/;; `゛ ./゙;;;;;;;;;;; /   ┴¬'ー-、;;;;;;;;;;o ィ″
;;;/  /;;;;;__;;;;;;;゙!ミ;;;;,゙,.l;;,゙,, -'''゙゙゙";;;;;;;;;;;゙゙ー ,_`゙''ー、.;;゙ '.l'''''゙  ./;,、;;;;;;;;'リ′         __,,,,ゝ;;;;;;;.\.
;/  / ;;;;;`l.フr;;;;;;;;;;;;;_,,..―'''''''''''''ー ..,,;;;;;;;;;;;;;;;`''-、 ゙く;;ヽ   .!'",/;;;; /    _,, -‐'''゙´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
".,./ ;;;;;;;;;;;!゙;;;;;;;;,,./ ´   ,i'、   .,,、 `'''、.;;;;;;;;;;;;;;;゙'、 .l;;; l   / ;;;;;;.l  ,/゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,r"    ./゙ン′  ヽヽ  `ぃ;;;゙ミi.;;;; l .!;;;.!  l;;;;;;;;;;;.! ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,..-''''゙゙゙ ̄ ゙゙̄''-
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,i"_,    !ヾ   〟 _.`マ   ヽ; l. };;;/│;;;,!  .l;;;;;;;;ノ / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/     iー ,,.
;;;;;;;,iリ;;;;;;;;,l/゙;i|八〟   .,..,ii''7ニ'>i、   _,r、/;;;l/ / . !;./   l;;;;;/ ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./  ., ┐   `'、;;゙'、
'.!;/./;;;;;;;;;";;;;;;;;;;;;l   .,i'゙‐';~丶;`;;;/  /丶;;;;;;;;;;;lr‐'ジ    .l; ! .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./  ./;;;/     .ヽ;/
. ゙",!;;;;;;;;;/'l,;;;;;;;;;;,!   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  !;;;;;;;;;;;;;;;;;,/      .‘゛ !;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  '、_./     ..
  .!;;;;;;;;;;;! . l;;;;;;;;;l   ,!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ./ ;;;;;;;;;. /              l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!'゙!     ,゙ 、,, r‐''''〜



下された診断は――――スキルス性胃がん。
進行が速く治癒の難しい事で知られる胃がんの約10%を占めるそれは、
案の定既に腹膜に転移して腹膜播種を伴っており、いわゆる末期がんとされるステージ4の段階まで進行していたのだ。

211尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 06:02:10 ID:F8E6H4AM0

腹膜播種とは、胃等の臓器を覆う膜の表面に腫瘍細胞が散った症状のこと。
要するに胃の外側にまでガン細胞が広がり点在している状態であり、
もはや手術の施しようさえない、どうしようもない状態だった。



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.............................................:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...:              :..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....:                 :..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:                :::;:;: :.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.;´::;;         ::::::::   ::::::::;:;:;: `;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; ;:;:;:        :::::::;:;  :::::::::.;:;:;:;:; ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;  ;;;、      ::::::::::::::;:;  ;:;:;:;:;:;:..:;:;: .;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.;  ;:;.:  ..............  :::::::::::.................. ヾ;; ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.; ;:;; ;´´;:;:;:;:;:;:;:;``; ;: ;´;:;:;:;:;:;:;:;:;ヾ ;;  ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; ;:; ;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;; ´`;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;; ;:; ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; ;; ;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.: ;:;ヾ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;; .;; ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...;..: ヾ、;;;;;;;;;;;.:´.;´;;`;;`ヾ、;;;;;;;;;;...::、..:、..;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;  .`` -‐--、..; ;:::::::::;ヾ、,-‐--、´;;  ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、............ ;:;:;. ;;;:;、;:; ;:;  ...............;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`;  ;;:;ヽ;;  .`´;`’ ;:;:;  .:;:.:; ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; .;.;;.;.;:;.;..;、..;、..;、;..,、..;..;..;.;.::.; : ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.; ヾヾ;、;...;..;....;....;、;..;..:、..:´::: ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;   ``;..;..;..;..;..;..;..;...;...:: ::::: ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヾ、  .`´`´`;´`´`´;:::::: . ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...       ..:;;:;:; ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



そして医者に宣告された余命は――――1年。
たったの、1年。

このように新しい道を進みだしたはずだった安田は、急転直下
絶望と共に死の淵に立たされることとなったのだ。

212尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 06:02:46 ID:F8E6H4AM0





    / /      /|   ハ  .: .:l: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:\
   // . /.. ../.. .. ./ |../  .. .. ..|.. .. .. .. .. .: .: .: .: .: .: ヽ
    /.: /.: .:/|.:/   |:/   、: .: .:| 、 .: .: .: l .: .: .: .: .: .: .: .:.
    .: .: .: ./ 斗/- ―‐    ヽ.: .:| ヽ .: .: | . : .: .: .: .: .: .: .:.
    /.: {.: /´       、       \|  ̄ ミ.:、| ヽ.:. .: .: .: .: .: .:|
   /: .: V {   ィ≠ミ、      ,.   \|\.\ : .: .: .: .: |
  / .: .: .: :: / ん:i:i:い        .ィ≠ミk    } .: .: .: .: :: ヽ    そっか……私、死んじゃうんだ
 ノノ .: .: :: } {  )i:i:i:i:}        んi:i:i:い ヽ  ./ .: .: .: :: :: |\
   |:: .: :: :リ.。と弋辷ク         )i:i:i:i:i:} }  /.: / : :: :: :: |     ほんの1年ぽっちで……
   |:: :: : イ ::::::::::     ,      弋:辷クつ 。 /: /:ヽ:: :: :: ::|
   |:: :: :八      :;:;:;:           :::::::::::: /.:/ : : }:: :: :: :|
   :: ::ハ::\ :;:;:;:               /:/ノ: : / :: :: :: |
   ∨  }::ハヽ、    r- 、    :;:;:;:;: .//_ : イ:: : / : 八
       /∨:>: . . _ ー    _ ,. イ/'ハ:: : ハ:: :/ |:/
       /{ : : : /: : :/  又  ̄ /: : |: :∨ヽ∨ ∨
        / : 、: :/ : : /./「:.:」\ /: : : |: : : : : \





        ___
     . .: .: .: .: .: .: .: :. .
   /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: \
  /  : .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: : :.
 .: ..         .. .. .. .: .: .: :l
 |.: .: .:/.: /| : ハ.: ト、.: .: .: : : : : :|      死んだらどうなるんだろう……
 |.: .: / l:/イ/ ヾト- ヽ||:.l^ヽ.: :|
/.: .:ハ __- -__ |.:|> }:. :.\    野球も出来なくなるし、家族にも会えなくなるし
  l:: :: :}ζζ   ζζ |ム::´:::/
  ∨ヽ:〉=‐- 、_,. -‐=チ|ハ:/       辛い事ばかりだよね……
     l  ヽ  ハ  l    |
    /   } |::::|  ソ   .|
.   ` r- イ |::::| ヾ- イ
     l  :l .|::::|   | │
     l  :|  ∨  | │

213尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 06:03:30 ID:F8E6H4AM0





       /.: .: .: .: .: .: : /.: .:/ /.: / |.: .: .: / .| .: .: .: .: .:
      /: .: .: .: .: .: .: , /: /   /:/   |: .: .:/  | .: .: .: .: .:
 ○./.: .:o.: .: .: .: .: :///__ノ/ l¨_/_  、|.: .:/  ,: .: .: .: .: .:    せっかく新しい生きがいも出来たのに……!
     ̄ /.: .: .:(⌒ )/   __     /、ノ  |: /ー ./.: .: .: .: .: .:
  , ‐っ/.: .: .: .:. ̄とつ≡≡      ,ィ=|/ミ、 / .: .: .: .: .: .:    嫌だ、怖いよ、死にたくないよう……!
 (__ノ/.: .: .: .: .: ノ ' '   ,  о  {{ ミ 、 ∨: /.: .: .: .: .:
.   /:// .: Y´           ○⌒ヽヾ ///.: .: .: .: .: .    くそう、くそう……!:
      ,: .: 八   x======ミ、ヽ、_)=彡'/ .:/.: .: .: .:
      l: .: .: .:\〃 , ────- 、ヾ、   ' ' //.: .: .: .: .: .:
      | : /|: / \{           } }}  /.: .: .:/^ヽ .: .:



2017年3月10日、この日限りで安田はガンの治療に専念するため、コーチを辞任し小倉高校を去ることになった。
コーチ就任を果たしてから、わずか2か月後の事だった――――

214尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 06:03:59 ID:F8E6H4AM0





                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

215尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 06:04:38 ID:F8E6H4AM0

時は流れ、2019年。
もはや元号すら平成から移り変わり、令和元年となったこの頃。



   「 三三三三三三三三三三三三三三三三三三!
   |三|          _               |三|
   |三|          j//〉               |三|
   |三|            ///\ヽ             |三|
   |三|         ///ー‐、ヽ \          |三|
   |三|       // `¨´r‐,\ \_        |三|
   |三l       /イ´}`ァ7ア㌢}/〉ヽ//ア7>    |三|
   |三|    ´    `¨´i/|,/il/   `¨¨´      |三|
   |三|            _j/|ヽ′          |三|
   |三|           ヽ:j              :|三|
   |三|            _             |三|
   |三|          ////_)             |三|
   |三|        ⌒´「ヽ‐、           |三|
   |三|      _., -ァ7ア㌢弌ミニニニ三〉     |三|
   |三|      \Zアノ/弌ュ }/ }  }//}       :|三|
   |三|        //|il|  {/ノニ三彡      |三|
   |三|        ⌒´ r/|            |三|
   |三l             ヽj                 |三|
   |三|                           |三|
   L三三三三三三三三三三三三三三三三三三j



安田に宣告されていた余命の期限はとっくに過ぎており、
普通に考えれば今現在彼はもうこの世の人ではない、そう思わざるを得ないだろう。

216尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 06:05:19 ID:F8E6H4AM0

だが、なんと!
そこには今だにまったくもってピンピンしている安田の姿があるではないか!!



        \   \  丶         i   |       ./    /           /
  ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /
    ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /
     ヽ     \   \  ヽ     i.   .|     /     /     /     /
       ヽ      \   \  ヽ    i  |     /   /     /      /
        ヽ     \                                /

                     _....-‐‐'''''''' ̄''''''''''''‐-....
                  ..-'''               ゙ヽ、
                /                   \
               /     _   /l    、         、
              /      /l;:;:;:/;:;:l;:;:ハ;:;:;: | ヽ
             ./     ;:;:/;:;:l.;:/;:;:;:|/;:;:;:\|  \       ヽ
            ./    │;:;:l;:;:;:;:|/;:;:;:;:;:;:;:\__ ノ ヽ        \
           ノ      | /;:;:;:;:,ヘノ;:;:;:;:;:;:;:;:/ ̄ ̄\ ヽ,--、     ヾ
        --‐ ‐ /     ハ/、___ノ;:;:;:;:;:;:;;::;:;: |       |ノ  l ,-、   ヽ   この私がそう簡単に死ぬわけないじゃん!
           /     l   ,── 、;:;:;:;:;:;::;:;:\__/ー一´ l |    、l
           / /    !;_ l      l;:;:;:;:;:;:;:;:     入     | |丿   |ヽl   プギャーwwwwwwwwww
          イ /|   / ̄ ヽ、__/      _./  ヽ、   |ノ     l
           | /│  l ヽ_/        _..-''     |  /      /
           l/  !  ト、   >.-、  ┌ ,-‐"       ノ/ヾ丶,ヘ/ソ
              ゙l │ l  |  l    l/       _..-:iソ  、
              ヽl |/ ゝ、ヽ、-,_|___,,___,,....-:‐"l ヽ    ヽ
                  /ヽ, \ / l│ く ト/ 入/ /    ヽ
                 |ヽ_ ソ(_ノ ^l  ノ l > < / フ      l
                 ヽ_ソノ /   、 l/  y /  、    l
                   ヽメ、_|  \ヽ ./ン'´ , -‐''゙    l


         /  /          /                       \
       /  /  /                      丶      \     \
         /  /   /     /        |   i,      丶     \   \
       /  /     /     /        |    i,      丶     \   \
      /  /      /     /        |    i,       丶     \   \

217尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 06:05:51 ID:F8E6H4AM0





┌────────────────────────── ─ -‐‐
└────────────────────────────── ─ -‐‐

┌───────────────────────── ─ -‐‐

└────────────────────── ─ -‐‐
┌───────────────────
└─────────────── ─ -‐‐

┌───────────── ─ -‐‐
└───────── ─ -‐‐



再び2017年。
病状を宣告された直後こそ、流石に呆然となり、やけくそにもなった安田であったが、
そんな中でもやがて彼に、沸々と生じてくる思いがあった。



         . :. : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. :. .
      / :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. \
     /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\
   /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.ヽ    私は、このまま死ぬのか。
  ./ . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
  :     :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.      :    このまま病気のせいで野球も何もかも取り上げられて、
  | :. :. :. .. .. .. ..          .. .. .. .. :. :. :. |
  |:. :. :.l:. :. :. :. : l :. :. :. :. l :. :. :. :. :. :. l:. :. :. |    何もできずに、ただ運命を嘆きながら死んでいく……
  |:. :./:|:.l:. :.l:. : ハ:. :. :. :. |:、:. :l:、:. :l:.|ヘ:. :. |
  /:. :{ :|:.|:ノ:|/:::::Vヘ:. :. |:::\:|:::\:|:.|: } :. :、
/ノ|:: ヽ|:.|:::::::::::::::::::::::::\:|::::::::::::::::::::|:.|ノ::.:|ヽ\
    :: :: |:.|:、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:|:.|:: : リ

218尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 06:06:39 ID:F8E6H4AM0

     \                                         /
     <        うがー! そんなわけにはいくかー!!          >
     <                                         >
     <   馬鹿野郎、私は負けないぞガンなんかにはー、くそう!!   >
     <                                         >
     /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
|l!1                                                        !l
|l!1!                    . :.――――:. .                         |!l
|l!1!                  , :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. 、                      |!l
|l!1!                 / :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.  \                    !|!l
|l!1!|               , :. :. :. :. /.. .. ハ.. .. .. ヽ      :.                 . 1!|!l
|l!1!|.              / :. :. :. / .|: / ヽ:. :.|ヽ:|\:. :. :. ヘ                  . .1!|!l
|l!1!|.    <ヽ「 ∩      /:. :. :{:/ \|/    \|. / \:}:. :.ヘ.      ∩「 レ >        1!|!l
|l!1!|.   ⊂ 、 {      /:. :. :ノ __\    /__ ヽ:. :. ヘ.     }  、 ⊃        !1!|!l
|l!1!|!.  ⊂ 、   \.   /:. :. :l:.| , , ̄ ̄         ̄ ̄, , |:.l:. :. ヘ.   /   , ⊃      .|l!1!|!l
|l!1!|!.     \   \ /:ノ:.( |:.|     ______    |:.| ) 、_ヘ /   /         |l!1!|!l
|l!1!|!l      \   \ {:: :人|     |VVVVVVV|    |人 : } /   /         | |l!1!|!l
|l!1!|!l        \   「 ̄ >ヽ、 |       | , ィ<  ̄.|   /           i| |l!1!|!l
|l!1!|!l |        \  |      >―‐rr―‐<      |  /            l| |l!1!|!l
|l!1!|!l |         >|    ヽ  |./{:.:.}\.|   ./      |<              l| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!           ー―‐\}.    /:.ヽ    {/―― '                  .l| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!               |     |:.:.:.|     |                    || |l!1!|!l
|l!1!|!l |!               |.     |:.:.:.|.     |                    || |l!1!|!l
|l!1!|!l |!,               |     |:.:.:.|     |                       || |l!1!|!l
|l!1!|!l |!i              |       ヽ:/      |                 i    i.|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!l              〈                 〉              .l    l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!l             /                 ヘ              l    l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!l             /                 ヘ             l    l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!|.i           〈        Λ       〉            l|.i  .l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!|.|           /::ー―――‐:':::::ヽー―――::ヘ             l|l|   il:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!|l|



それは、負けん気だった。
かつて現役時代から、自分よりも大きく力の強い打者に対しても怯まず真っ向から戦い、
その都度胸のすくような快投を演じてきた、その原動力になった人一倍の負けん気は
今もなお安田の心中に消えずに残っており、それがこの人生の岐路に再び燃え上がったのだ。

219尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 06:07:16 ID:F8E6H4AM0





        _
     , <////ヽ
  , <////////<ハ        . :. :.  ̄ ̄ ̄ :. :. .
 {//////<//////ハ     /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\
 V<////////////ハ. / :. :. :. :. /:. :.     :. :. :. :. \
  V//////////////ハ :. :. :. :. :. 〃⌒メ| :. /|    :. :. :.ヽ
  V://///////////:ハ :. :. /://:./  |: / .|:. / |     :. :.
   ∨/////////////:} :. :/イ芋ミヽ |/  |:/⌒ヽ:.   |    泣きながら死ぬなんて真っ平ごめんだね!
.    ∨/////////>:γ//  う:::::::::}        |:. :. :. :. |
     ヽ////> X_ノ、::V:/ 、、 ヽニ '    イ芋ミヽ/| :. :. |    どうせ死ぬなら前を向いて、笑って死ぬんだ!
       ̄ヽミニJ丿ヽハ          '   う:::::::::}/ , :. :. リ
         \    }ヽ   ヽ、    ヽニ ' /:ハ :. {
          {.\  /   \     ー     /:/ノ :. :.
          乂_У    / ヽ、 ____ . ィ/ :: :: :八:}
            `ヽ /   ー‐イハ. |   ./イ レヘ、
                //      /:イ ヽ┘ V_/⌒ヽ.r‐<:\
            /:::::{.     // |    }、    |/////>
             {:::::::ヽ    Vノ     /:}      L|//:Y
           ヽ::::::::\._./\._./:/      └ー┘
              .イし、::::::::::::::::::::::::::::::::≠、
          /ミヽ)ノ ー――― へ<_)
           (__./



『死ぬときは笑いながら死ぬ』そう心に決めた安田は、ガンと全力での闘いを決意。
東京に戻って国立がん研究センターに通院することになり、抗がん剤を使った治療により闘病生活に取りかかる。

220尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 06:08:45 ID:F8E6H4AM0

治療は5日間入院して、その間72時間点滴で抗がん剤を注入。これを5、6週間ごとに繰り返すというもので、
吐き気や倦怠感を催すこともある抗がん剤を72時間も投与されるのには流石に彼も堪えたが、
それでも諦めず闘病を続けていく内に、今度はそんな彼の背中を力強く押してくれる、頼もしいプレゼントももたらされる。



  安田さん、お届け物でーす。
       /
      r'ー‐:om――a;rーi―――‐i―――――――――――‐i
     i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i ...l r―iーt |  r―‐q   r―‐q..___ |  ブロロ…。
    .| _/0二ヽ.     |i^i. l |  :l  | |  |   :|   |   :| | 環境 | |
    | (・∀・ .)   |l | l..|  :l  | |  |   :|   |   :| | LPG | |
     ! っ⌒'と ).. [;;]!!_ノ l .'ー‐'ー‐' |_'ー―'   'ー―'.  ̄ ̄ ̄ ;|
   /'ー―――‐OT;'._/l il ̄(0m).!======= ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'|
  ilニl  :o: F02 lロ   !_(_ ̄ ̄|.|   宅     急     便    |
  !lニコ≡≡≡lニココ...../⌒ヾ,`、__,」.|.__ .___ .r――i、  F02. |
  { ̄l=l~[二]~l=l ̄」  |i(*).i;|l____,!|≡| lxxxxxl |ii(*).i;|_____,!
    ̄ ̄ゞ三ノ  ̄ ̄ ̄ゞ__,ノ~ ̄ゞゞ三ノ ̄ ̄ ̄ゞゞ__ノー'      キキッ

221尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 06:10:28 ID:F8E6H4AM0





                -―─────-
            .. ..: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: :. ..
          /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:..
          /.: .: .: .: .: .: .: ,!.: .: .: .:.,ヘ.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:. ヽ
       .: .: .: .: .: .: .: .: .: /.|.: .   / 丶.: .: .: .}、.: .: .: .: .: .: .: :.\
      /.: .: .: .: .: .: .: .: .:/ l.: .: ../   ヽ. .   }ヘ          :.
      ,'.: .: .: .: .: .:./|.:..:./  .|: .: /.     ヽ.: .: :} . ヽ.. .ト
      ,'.: .: .: .: .: .:./_L.:/- ‐┼ /       ヽ.:_.:L.. _ヽ__|ヽ.: .: .: ..     i
.     |.: .: .: :.: .:..:/ |:/.    |:/      ヽ.: }   ヽ.:「ヽ.: .: .| .: .: .. ..|
.     |.: .: .: .: .:.:/   _ ....._ k          >、}‐-、 ヽ.! ∨.:..}.: .: .: .: |
     ,':.: .: .: .:..:/ ,:::::/ヽ:::::、`ヽ       r:::/\:::::、ヽ   ∨.:l.: .: .: .: |    えっ! お、お、王さん!?
    ,'.: .: .: .;l.: { {:<  フ::}. }      {く   フ:} }    }.:,' .:..: :.: .:|
.   /.: .: .: / }.: { 、:::レ..ヽl:::ノ 丿      i:::|,.へ!::ノ }   }∥:.: .: .:..:|    夢みたい。王さんが私のために、こんな……
  /.: .: .: :{  }.: }    --‐ '         ヾ--‐'     .,'/ヽ .: .: .:.|
. //{:: :: ヘ ,} :} //                       /// ∥  }.: .: .: :.
.ノ'  {:: :: ::ヽ`}:;       , ー―――----.        {:k  ,':: :: ト: :.
.     {:: :: :: ::`|{      {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}        |l ノ:: :: :} ヾ、
.    {:: /!::./}::.ヽ    弋.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ソ, v~V´}   ノイ :: :: : }
     ∨ V . } ::∧`..、   `ー------― ' さ     Y~}<:: ::/|::ハ::/
        }:/, -――≧ー-,         `i      / l::/. レ l'
         / :ヽ: : : :/: : } >ー<}:ヽ ̄ l.ヘ   〈  '
       /: : : :}: : : \ : }/{:::::}、 .}: :ゝ:~: F===l
      / : : : : : }: :┌:': : }   /::l `}:<: : : :{ |o: : : : : : }
     /: : : : : : : : }: : |: : : :l  /::::| /: :〉: : :{: !:o: : : : : :.}



ガンの診断を受けてから約3か月後、知人を通じて安田に1枚の色紙が届けられる。
送り主は、『王貞治』。かつての強大なライバルであり、安田をプロの世界に導くほどの敬慕の対象でもある男。
安田の病状を聞き付けた彼は、安田にエールを送るために自身のサインにメッセージを添えた色紙を贈ったのだ。

222尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 06:11:07 ID:F8E6H4AM0

_____________________________________________
[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

        / ::::::::::::::|::::|:::::::::::::::::::::|::::::|::::::::: |:::::::::☆::::|:::::::::::::::::::::::::
          |::::/:::::::::::|::::|:::::::::::::::::::::|::::::|::::::::: |::::☆○☆:ハ::::::::::::::::::: |.
          l / ::::::::::::|::::|:::::::::::::::::::::|::::::|::::::::: |:::::::☆☆:|:: |::::::::::::::::::::|
          |::::::::::::::|∧/\ :::::::::::::::|::::::|::::::::/|/ |:::::::::::::|:: |::::::::::::::::::: \     お久しぶりです。大変な事になったそうですね。
          /l:::::::::: 丁 ̄ヾ :::::::::::::// ̄ ̄ ̄`「::::::::::::|:: |:::::::::::::::::::::::::::\
       /:::| :::::::::: |y灯 ぅx \:::/  ィ灯 うト /:::::::::::∧/:::::::::::::::::::::::::::|::::{   心中お察しいたします。
      /イ |\:::::从 乂り       乂/り″ ::::::::/ }::::::::::::::::::::::::::::::::∨|
        |/| l:::\{:ハ                 /:::::::::::/|ノ|::::::::::::::::::::::::::::::::::リ   私も2006年に胃がんにかかり、
          \::::::::::∧     j      /::::::::/:::| :::::::::::::::::::::::::::::::::::|
           ̄「:::心、         ⌒ ̄〉::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::::::: |    胃の全摘手術等を経験したので
                |::::::::::::ト、   `   ´    イ:::::::::::::/__j:::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                |::::::::::::|  丶、  ..イ   |:::::::::::/ ̄))::::::::::::::::::::::::::::::::::|    貴方のお気持ちには共感できます。
                |::|:::::::::   __,「  __/:::::::::/ ̄∥::::::::::::::::::::::::::::::::: |
                |/::::::::/⌒'く___j/........./:::::::::/..... ∥|:::::::::::::::::::::::::::::::::::|
              /::::::::::lハ.....| ................/::::: / ̄ ̄ ̄∨:::::::::::::::::::::::::::: |
           ::::::::/:::| |.....|..... ......../::::/         \::::::::::::::::::::::/ |
          ./::::::/ーヘン....ノ............/:/          \ ::::::::::/:::::



                      _ , r :'' :¨¨: :、
               , .-‐、 -‐-ゞ〈 ヽ、: : : : : ‘,
       ___  / : __ : ヽ: : , '⌒ヽ:ヽ : : : : : ,
.       { 王 王 }/: :/: : `: : : : : ‐ 、: :', :',: : : : : :.
      fニニヾ=./: : :/: : : / : : : : | : : : マム: :', : : : : :.     ですが、私は手術があっても監督として現場復帰も出来たし、
      ゝニニノ/: : : : : : :/ : : : : : | : : : : マム :}__: ,
          ,イ/: : : : :, : /: : : : : : /: : : : : :}: :}{ 王 王 }    そして10年以上経った今もこうして元気に過ごしています。
        { {{ : : : :/|:./ l: : : : : /\: : }: :}: : }={ニニヽ '
       巛.| : : / }'  ': : : : /  ̄ `ヽ:}: : :j: :ゞニニ} ‘    こんな私の生き運、貴方にもぜひおすそ分けしたいと思うので
            |: : :{ ィ=ミx ゝ/ ___  ヽ!: : :/: {{: : : : : ‘
            ゝ: : 〉         ´¨¨ヾ /: /: :巛: : : : : :‘   私から貴方には、こんな言葉を贈りたいと思います。
              ̄人  '       ノイ |: : : : : : : : : : :‘,
             |: :\ マ フ  / }: :!  ,: : : : : : : : : : :.\
            /{´j: : :/` ー‐  ´ /' /\ 、 : : : : : : : : : : : : \
        / /: /',  ヽ‐‐ィ´ /:/. . . `‐\: : : : : : : : : : : : : \
          |/: /ム. .\.〔菊〕 _/:/ . . . . / \: : : : : : : : : : : : : \
.        /: / マム. . { ` ー ´/:/. . . ./    .}\: : : : : : : : : : : : : :ヽ
        /: /-‐/ \ヽ‘,   /:/: : /ヽ     .'   `  、: : : : : : : : : : : V
.       /: / l ./   //` ‐ゝィ':/‐ '  ', \  /      `  、: : : : : : : : V
      /: / . | /   // ,ィ=ミ,/:/      , 、 `/            `  、 : : : : V
.     /: /  / .'  { {  ゞノ,':/       v \             |\ : : : V
    {: :{   {  {  vム   /:/     }   } /                |: : :ヽ: : :}
    {: :{  人 ' ,  vム {: {     /  /7'                   |: : : : ',: :j
    ゝ \   |`ーゝ- '} } ゞ〉、 _/_,//                /: : : : : }:/

_____________________________________________
[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

223尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 06:11:46 ID:F8E6H4AM0

_____________________________________________
[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┌───────────────────────────────┐
│┌─────────────────────────────┐│
││                                         .....││
││                                         ......││
││                    気                    ....││
││                    力                    ....││
││                    で                    ....││
││                    乗                    ....││
││                    り                    .....││
││                    切                    ....││
││                    っ                    .....││
││                    て                    ....││
││                    く                    ......││
││                    だ                    .....││
││                    さ                    ......││
││  王                 い                    .....││
││                                         ......││
││  貞                                      .....││
││  治                                      .....││
││.                                         .....││
│└─────────────────────────────┘│
└───────────────────────────────┘



                   .ゝo〈  人 Y フゝoく- . 、
                 ...: 〈/',ハ〉: :<⌒ o く:〈/:.ヽゝ: : :\
              , . : : : : : 〈/ : :: : :.`7 ト、 ヽ : : :.{ ヽ/ )\
             /: : : : :/: : : : : : : : : :いノ: :`^′: :r-`o <.:: :.:\
   ┌────. ,: : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :_:_: ハ:゚,:ンヽノ: : : : :.:\
  ___.|_________ ____/: : : : : : :.′: : : : : : : : : : : : :ヽ ヽ }'¨フ: : : : : : : : : : :
  |ニニ〔ニニニ |ニ7: : : : : : :.:i|: : : : : : : : : : : : : : : :> 0 く:: :┌────
  ` 7 /¨¨Tニ ′.:: : : :.:: :i|: : : : : : : : : : 八: : : : / 人 }:: :」_____八: : : :    現役時代、誰よりも全力で、誰よりも真摯に
.   / /   `¨ !: : : : : : : :.i|: : : : : : : : : : : : \: : :l: :| : :.:.: :|ニニ7r-----
   ゝ<     | i| : : : : : /Ⅴ: : : : : :.ト、: : ト、: `: :j: :| : :.:: :.|ニニ八ニニニニ    私と闘ってくれた貴方なら、絶対に出来るはずです。
          |λ: : : : /  Ⅴ: : : ト、{ \\ \: : ≧o。..: |¨¨¨¨¨´ ̄フ7
          |l. i{: : : :: xf扞㍉: 八.ヾ. ,二..._  7:T¨¨´: 八i|: : : : :./ /:
          |l 八: : :ム 乂.ツ \从  ^⌒~ヾ / イ: : : :/: : 7: : : :./_/: :    耐え抜けば、必ず報われる。
            \: ∧     ,         / ′: :イ: : :/: : : 从: : : :
.            /: : 7.∧       ,    /:./: : : /: : : : :ム ,: :
          /: : :/   `   `      イ 7: : : : :/: : : : : : : :,’ ; :    同じ時代を駆け抜けた戦友として、
        ..。s升: : /  。s升-≧ __ <_____ /: : : : /7: : : : : : : : ′
   ...。s升: /: : :/  /ニ/¨¨¨\ニニ`¨ニニ.7: : : :./λ: : : : ト、: : : :.,    貴方の回復、心より祈っております。
 : : : : : : イ: : :. ′  」lニ {  〔〕  }ニニニニニ /: : : :/ノ::::`¨¨¨¨¨¨フ: :.:’
 : : : :/ ′: :/  . ´.ハ.从    /ニニニニニ.′: : :.l:::::::::::::::::::,  ´ \: :
. .:/  |: : 〈   /  / |:::∨>--<ニニニニニ .|: : : : :|:::::::::::.,  ´      }、
:/.   八: : | `/  l 八::: \ニニニニニニ。o≦ |: : : : 八__/         /:
       λ:.|.. 。s升. \Ⅴ:::::Ⅴニ。s升-----八: : : : : :.,       /, i|
.     ノ.イ     γ ¨¨¨ヽ´        。s升、: : : :.′ ------.、′
    /       ,.〈ニニニニ} フ¨¨¨¨¨¨¨¨´    \: : : \______::::::::::〉
   ′      〈  `¨ヽノ.´             Ⅵ 、: : : :., ¨¨ ′
    |       /⌒Y___/               |     ,: : ’: :」: :
    |     、. ′   |7                 |     ト、: : : :\

_____________________________________________
[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

224尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 06:12:42 ID:F8E6H4AM0


            . :. ―――――‐ :. .
          . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.、
       /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :\
       :. :. :. .. ..                    ヽ
     /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. .. .. ./           Λ
     /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.:/|:. :. / :. .. .   Λ
    /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :./:. / |:. :/ |:. :.Λ:. :. :. :Λ
    / :. :. :. :. :. :. :. :. //:. /   |:. / .|:. /   :. :. :. :Λ
   / :. :. :. :. :. :. :. :.〃:乂_    |:/  |:/  .l :. :. :. 、:\    有難いことだよね。もう本っ当に嬉しくてね。
   /:. :. :. :. :. :. :. :. /      ̄`    、._ ノ| :. :. :. |  ̄
 ∠/:. :. :. :.>-l :. :./ 三三≧ミ           |: /:. :. |      初めて王さんと対戦した時以来かな、この喜び。
   :. :. /:. :{ ( | : / ( _ )       、 ィ≦三|/ :. :. :
  {:. Λ:. :. ヽ.|: ;              ,,, (_):/|: /       最高の気分だったよ!
  ∨ ∨、Λ乂:.ゝ - 、 ヽ、         ノ/ .|/
          /: : : : :\、._ー __ . ィ<
           {: : : : :ヽ ヘく:V又N ゝl: : : : : :\
          ヽ: : : : : : : \V::ヘ|\|< : : : : : \
            V: 、 : : : : : : ヽ、:|: :Λ \: : : : : : >‐┐
            V: \ : : : : 〃⌒ヽー┐  ー<_r-'
            V: : :\゚ 。:{{   ト-<
            V : : : : :ーヽ:ー ' 0 :ヽ
            〈: : : :\: : : : : : : : : : :\

225尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 06:13:43 ID:F8E6H4AM0





      . .: .: ───:. :. .
    /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:\
   / .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: : ヽ
   .:.    _ l   l _      :.
   |.: .: .: l ´:ハ:ハ.: :ハ:ハ: `.:|.: .: .: .:|    もうね、神様がこう言ってくれたからには何が何でも頑張らなきゃね!
  .|.: .:. .:.ハ/ .   ∨    \:ト、.: .: .:.|
  |.:. .:.∨.ィ=ミ     ィ=ミ l.: .: .:.|    病気にぐらい勝たなきゃ嘘だよ嘘!
. /.:Y^| | , ,     '     ., , | |ヽ :.\
  |:: 、.| |    、    ,    | |ノ :|
  ∨::ヽト、       ̄      .ィ:ノ:: :/
   ヽハ :: >:.. ___ ..:< :: :ハ/
     γ^ヽイ.: l Χ l.: l`</
      {ミ,イ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.| :ハ
      /ゝ.|        .| : ハ
.    /.: : :|        .|: : :ハ
   /.: : : :|色 紙 の 裏⊥_:_ヽ
   ヽ、: : :|       {ニ } : : : }
      ̄l        テ‐〈oo: ノ
      .〈|______| : 〉 ̄
      /: : :0: : : : : : :0: : :ヽ



王からの激励という贈り物を受け取った安田はさらに病気に立ち向かうエネルギーを得、
ますます進んで闘病に励むようになっていく。

226尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 06:14:21 ID:F8E6H4AM0

すると、奇跡が起こった。

治療を継続していくにつれ、次第に治療の負荷も少なくなっていき、
いつしか気づいたら余命を宣告されてから1年が過ぎ、1年半が過ぎ、
そして2019年1月――――



                              ________
                             /           /|
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /           / _ |
             /             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ::|
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|  _____.|                |  ::|
     /          . /  |/|     . |________  |  ::|
    /          . /   |____/         /|  |  ::|
  /_______/   ./               / _ |  |  ::|
  |     ╋     .|   /               / _   |  |  ::|
  | ≡≡≡≡≡≡  |  /__________/ _     |  |  /
  | ≡≡≡≡≡≡  |  ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡          ,;:'""':;
  | ≡≡≡≡≡≡  |  ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡      ,,;:"   ,;
  | ≡≡≡≡≡≡  |  ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡    ,,;:'    ,;"
  | ≡≡≡≡≡≡  |  ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡    ,;'"   ,;"
  | ≡=====/ .≡  |  ≡≡≡≡≡≡,;;"'':;,≡,;:'"":;,;:'"  ,;:''"
  | ≡||   ||/ ≡  |/ ̄ ̄ ̄ ̄,;:'"",,.,,,___ "':;____,,_,,,_;'"
   ̄ ̄----   ̄ ̄ ̄         ̄     ̄
,, , , ,,;;:;-,,;;.,,.                    ,,;;;,;;-.;;,,;;-;,;,;-.;;,,;;-;,;,;-
 " "'     ""'':i;,,          ,,;;i;:''"""''"
            "':;       ,i'
                "':;     ,;'
 ,, ,, ,,,  ;,,,   ,;, ,,; ,;:'    ,;",, ,, ;;, ;,  ;, ,; ,;, ,; , ;;; ;,; ,,
 l,,;;;ll,;;;,il;;::;,,li;;i;i,,li,;li;;;;;ll/    "';l,,l,,ii,,,l,i,,,i,,,ll, ii, i,ll ,i,,,,l,,,ii l,,l,ii, i,ll ,i,,,,l,,,ii l,,l,ii,
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






           . .:―――‐.: .
       , .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:\
    ./ .: .: .: .: .: .: .:       ヽ
   /. .: .:    lヽ |: .: .: .: .: .: .:.
        l .:ハ .: | -\|ヽ: .: .: .: .: .: .:.
   |. .: .: ,|/‐ ヽ:| ィ=ミ. \ : .: .: .: l
   |: .: .:/ィ=ミ     {{  }}   .|.: ト、 .: |    あの……ところで私の今の病状は……
   |: .: ハ.{{ }}   ヽ= ' ,, |.: | }:: :|
   |.: .: .:}ヽ='         |.:ノ.イ:: 八
  ノノ{ : {''             / :: ハ/
      、::ヽ、. __ワ_ . イ=ミ∨
      \l\/ヽ/:⌒{ヌ/:⌒ヽヽ
            { : : /:.{ : : : : }Λ____
          「ー:イ:.:「ー: :彡: :Λ     ・||
         /: : : :V: : : : :ノ: : Λ    ||
         / : : : /: : : : /Ξ: : :Λ     ||
         / : : : /: : : : /: : : : : : : :.    ||
         /: : : :/: : : : / : o : : : : : l.__・||
        ゝ=:ミ/==:ミ/ヘ: : : : : : : 」   ||
       (((r_ノ(((r_ノ、::::::: ̄ ̄ ̄::}   ||
        {  {       }:::::::::::::::::::::::ノ   ||

227尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 06:14:49 ID:F8E6H4AM0





        ┌──────────────────
        │全然悪くなってないですね、去年と比べて
        └─────────y────────
               ____
       ______,l||「「「「「「「「||_____
     /  l二二l /||「「「「「「「「||   □
   /____________∧_∧_
__|__o./|_|__o__|_(´∀` )、
    |__o「| .|ニニl      .|_(l: ロと ).「l
    |__ol:lニニl,        !,__ ノ,:._.ロニニl:|
        l」 ̄l_l         (_(__l」' ̄|」



       . .:―――‐.: .
     / : .: .: .: .: .: .: .: .: .:\
    /   .. .. .. .: .: l : .: .: .: .: ヽ
   : .: .: .: , /|-/|.:.ハ.: |-.:、l .: .:
   |: .: .:ノ |/ .|/  ヽ|. Vハ .: |
   |.: .:.| ==     == }: .:|   えっ、本当!?
   |.:γ|| ' '   __    ' ' {:: ハ
   ノノ八.リ   {    }    ノV
    ∨Vvヽ、. _ー '_ . イ∨
         γ:/:{. 又 }ヘ:ヽ
      /: : :〉:V ハ.リ:〈: : \
     /: : : Vヽ: V// /:V : : \
  rイ: : : / |: : \Vノ: : |ヽ: : : :ヽ-、
  「 ヽ:/   |: : o : : : o: |  \: / 」
  ー'     ./ : : : : : : : : ハ     ー'



病院での検査の結果、抗がん剤の治療が安田には上手く効いたのか
彼の体内のガンが全く広がらず、進行がストップしていることが判明。

つまり、2年前に宣告された1年という余命は、今の彼には当てはまらなくなっていたのである。

228尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 06:15:35 ID:F8E6H4AM0

そして、彼の闘病生活も今年で3年目に突入。

また、病状の安定化と気力の回復から既に2017年秋にはスーパーバイザーという形で小倉高校のコーチにも復帰しており、
今の彼は6週間に1度入院して治療を受けた後、2週間自宅で静養してから小倉高校のある北九州に移動し、
2週間ほどみっちり指導してからまた1週間自宅静養した後入院するというサイクルで生活している。



                      , :.――‐:. 、
                    ./ :. :. :. :. :. :. :\
                   /:. .. / ハ l    ヽ
                 _ /:. ハ/ |/ ヽ|ヽ|\:. :ヘ_     野球があることでリフレッシュできるから
                〈 ))))ィ:|━    ━ |n::.(((( 〉
                F:彳|::〈         リノNF:彳    長距離移動だってへっちゃらだよ!
                |: :ノ‐VV>:‐rr:v:rr-<Vイ‐ヽ: |
                  ー――イ〈:{介}:〉:トー―― '
                        |: ヽVノ: :|
      _/______________________ _/_\_
       / ̄/ゝ ,_______________________________|_|______
     / ̄   /_|ロ|_|ロ|  口 口 口 口 口 口 口 口 口 口   |ロ|JR| |_|ロ| 口
  /       |,,,| [__] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄[__] ̄ | | [__] ̄ ̄ ̄
 く|_=_______________________________|_|_______
  /____イ◎〓◎  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└───┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ◎〓◎    ◎〓◎

229尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 06:16:12 ID:F8E6H4AM0

高校生相手においても彼の卓越した理論による指導力は健在で、
今のところ特に安田の元で成長しているのが、本格派右腕の河浦圭佑だ。



                 、
                 \ 、
                   ヽ\
.          丶ー――-   ヽ:}
                ̄ ̄ ̄\リ,kill me baby!!
                     ゙´          `
               r ´             .  \
             / .:               :.  \
              y'  /     ..::::::::::::|ヽ::..     :    \
              /  /   . :|!::::::::::::::::| ヽ::..     :     \
             i'   /   !:::|.X:::::::::::::|  ヽ |   ハ  :ヽ⌒
             イ  | ..:::::|!::| . `:|\ ::li  /V ヽ  :|  ヽ\
          | ∧ ..::!| !「`ヽ|  \レ ,r,ニミメi   :|   ヽ、\
          / .//.∧  .|`,x‐ュミ    ' ほiも 'i.....|ハ:i| ヽ⌒ ゝ
    |\   ,//|/./..∧ |/ 往も       .´2ツ :i:|/ N::|\ゝ
.    从! \   .|./.メ、∧.l` ´2ツ  .      w :i.|;ヽl| :|  \(
      _メ、 X^ミ┴'⌒`ー从、w.    ,  ´^ ,  从i,i,i| :|
     `ーイ  /          ^ー──ゝ-、,-┴<:i;i;i;i;i;i;ハ|
       └、                    \i;i;i;i;|
         ヽ ___                  |\└┐
                ̄\;┬ _        /}. └┐ ̄┐
                    メY 7;lTー- _, ´ :l   └┐└┐    ←河浦圭佑
                     / {  |;l;l;|        :l     └┐
               /   ) |l;l;l|



身長175センチと安田と同じく決して体格には恵まれないながらも、
最速147キロを誇る直球で押す投球を持ち味として高2の秋にエースで4番とチームの柱になった河浦は、
安田からの的確なアドバイスの甲斐もあり、高3の夏には小倉高校を甲子園まであと一歩となるベスト4まで導く等
九州屈指の、プロからも注目されるほどの好投手に成長。

最終的にはまだまだ力をしっかり蓄えるべきという安田の助言もありプロ志望届提出は見送ったものの、
本気で将来のプロを目指すべく卒業後の進路として、進学校である小倉高校からは異例の即社会人入りを選択。
今は安田も以前関わっていた社会人強豪のJR東日本で、更なる進化へ向け日々切磋琢磨している。

230尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 06:16:56 ID:F8E6H4AM0

安田の野球への想いはまだまだ旺盛だ。
小倉高校を甲子園に復活させるというミッションを達成するべく、今も彼ははるか年下の後輩と接し
時代に合わせた指導も柔軟に取り入れながら日々邁進している。



              ...:.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:..
.              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|:.:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ :.:.:.:.:.:ト、:.:.:| .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,
             .:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:. /  |.:.:.:. / \ト、 :.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:. !
.           |:.:.:.:.:|:.:.:ィf"⌒ |:. /   ⌒ヾ:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:. |
.           |:.:.:.:.:|:/ j/ __  :.:/     _ __У|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|     病身になった今でも、家族は私の小倉行きを止めず
             :.:.:.:.:从γ´⌒ヽj/     γ⌒ヽヾV :.:.:.:.:.: !
          /:.:.:.:.ム { {i:i:i:i爿     {:i:i:i:i爿 j}:.:.:.:|:.:.:.:.:.|     野球を取り上げずにいてくれるんだからね
.         /.:::::γ ハ  ゝうン     ゞう ン  :.:.:/ヽ :.:.:|
        ムイ:::::ゞ i:| w     ′     w  |:./r リ::ト、:\    本当に有難い、幸せなことだよ!
.           jハ:::::::从      v──‐┐    j:ムイ::: リ ー一
           ゞ::::::::::>   、   丿  <::/::/リ∧j
.              \Nリ/ 三≧===r≦ヾ_彡'}V
                    {   二ニ=| |i  |   }
                  /ゝ..___|   |  |__彡'、
                {:::::::::::::: \|   |  |/:::::::::}
                ri::::::::::::::::/|      |\:i:::ト、
                 j::::::::::: j::::\|      |::/ |::::::j



いつか宿願が果たされるその時まで、彼が立ち止まることはもう無いだろう。

231尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 06:18:26 ID:F8E6H4AM0

また、今年はかつてプロの世界で彼が輝きを放ったその地で、
誰よりもマウンドで異彩を放ち人々を魅了した彼の存在を野球ファンに再び思い出させてくれる、そんな素敵な機会もあった。



       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::ヘ::丶
      , '::::::::::::::::::: , :::::::::::/::::::::∧::lへ:::::::::l::::::' ,
     ;:::::::::::::::::::::::/::::::::::/l::::::::/  '^'^!.::::::|:::::::::!
     !:::::l::::::::::::l::/l::::::::/ .!:::::/     l:::::.!::::l::::!
     !:::::!:::l:::::/!:{-ト-/_ !:::/ _., -―- !:::.!::::.!::::!.
     .!::::::l:::!::´ Tl !::/  !/       !:/::/::::::::!
     !::::::::!ハ/ レ' レ'   {        レi::/::!:::::::!    いや〜、こうして久しぶりに集まると
     !:::::::レ::|    _     _    レ:::.!:::::::!
    .!:::::r'|::::l --――-     -――-- !:::ハ:::::::!    何だか懐かしくなってきますね〜
    !::::::ヽ!::::!〃      ,      、、 !:::.!ノ:::::::!
    .!:::::::ハ::::!                !::ハ::::::::::!
    !:::/::!:::::!:::ト 、     、_,     , -'!::!:::!::::l::::!.
   .!:ハ:::|:::::::!:::!:::::: ゙ - ,. ___ _., - ゙:::::::::!::!::::l::::ハ::::!
  // |:::!::::::::!:::!::::::::::::r'´\__/`ヽ:::::::::::::!:::!:::::!:::! ヘヘ
 /  !:::ハ:::::::!:::!:::::/ \/::\/\::::::::!:::!::::,::!:::! ヘ{
    !::! !::::::::!::!/    ヽノ    \.!:::!:::::!:::!:::!  \
    '!::! !::::::rヘ{      l::::l     /:/ヘ::::!::::!:::!
     !j  l:V  ヘ     ,l:::::l,    /:/  |::!::ハ::::!
       V  ∧    |:::::::|   }:∧  V:/ ヘ:::!
       ノ__」    ,l::::::::l,  /  l__{/  ヘ{、
        T  ヘ    l::::::::::::l    /  T



               _____
     __ _-― ' ´         `丶、
    {///下、 >                `ヽ、,ィ//////}
      ̄二/           |            ヽ-、二 ̄´
    ィ// ,         |            ',∨/\
   <// ,.ィ    /   / / l   |ヽ、   、    ',\//〉
    ,ィ / /    '   /| '  {.  |  ∨  |.     \`´
.   / / /'|    |.  / {/  i.  |  ∨ !{  | ! !⌒\
  / / / | ハ | / \__,  ', | _,.ィ | ∨ } | リ\ \       おい、まだ生きてやがったのか
  ,' / ,'   | / i./| /___   \   _Ⅵ_ {.イ }/   ヽ  、
. / / /   V//l |'{ {::::i:::::ト    イ::i:::::} }| | /      ',  ',
/ / /    乂{ |乂弋こソ      弋こソ / l }/}       ∨∧    ……ったく、体は大事にしろよ。
. / /         Ⅵ.        '       /イン         ,  :.
/ /           }人                イj/         .  :.   何歳になっても、私はお前とバッテリー組みたいんだよ。
./            >   .. _´`_ ..   イ /          ,  ;
.            _,..ィ:{\__/}:::.、_             , |
.         .,.ィ::::::::::::/:::|∨//Ⅵ:::::::}:::::::.、_           : |
           /:::::::::::::::::>:{  }/| |::<:::::::::/::}           , |
          ./::::::\:::::::/:::::|  |/| |::::::/:::::/:::::|            i :
       ./:::::::::::::::::ヽ:::\::::、 j/ム |::::/::::Y:::::: |            | |
     .,.:'::::::::::::::::::::_,:::::::\:::|//}j!:/:::::: |::::::::::.          | |
      ./:::::::::::::::/ ヽ:::::::::::::::::、∨/|/::::::::::|::::::::::}           | |

232尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 06:19:27 ID:F8E6H4AM0





 ,-=  ̄  ̄!
 ',  r¬  l ___   /,、\                   , 、
  Lノ  |   l └―┐ 〉 く/ l l   く\            /, 、\
    /  /  「l ノ/   くヽく/   __\\          く/  \ ヽ  .t__┐
   く_/   〈/ `     Ll     ノ ノ// _         く\く/  ,__ l |
                    く/  ̄  └-、ヽ   __   i !     l .l[_ノ l二¨7
                            「l〈_/    ニ7 /   L,l    L」    nく/
                           〈ノ       Ll`              〈ノ

888888888 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 。 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ☆ ::::::::::::::::::::::::::::::::: 8888888888
888888888 :::::::::::: 。 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: + ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 8888888888
=|| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 。 ::::::::::::::::::::::::: に| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 。 :::::::::::::: ||==
:: || ::::::::::: 。 ::::::::::::::::::::::::::::::::: に| ::::::::::  | :::::::::::: に| ::::::::::::::::: 。 :::::::::::::::::::::::::::::::::  || ::::::::
  || ...::: :: ::: ...  :::.:: :::::.  _|__┌──┐__|_  .. :: ::::::: :::: . ::::::: ....:.  || .、._.,
  ||  .  : .: . :  ...    .__| SEIKO| └ |.SEIKO |__   .  .   . : .    || .. :
  ||              | EEE┌―‐.└――┘――┐EEE |             ||
  ||              | EEE | □ロロロロロロロロロロ□ | EEE |              ||
  ||              | EEE | □ロロロロロロロロロロ□ | EEE |              ||
  ||  _______    .| EEE | ┌――――――┐| EEE |   _______    ||
  ||  | アイメトリクス |    .| EEE | |          | | EEE |    |        |    ||
二二二二||二二||二二二| EEE | |          | | EEE |二二二||二二||二二二二二
三三三三三三三三三| 二二二二二.______.二二二二二 .|三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三| .| CocaCola | TOSHIBA.| K I R I N .| |三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三| | ̄ ̄ ̄ ̄            ̄ ̄ ̄ ̄| |三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三| |______________| |三三三三三三三三三三三

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



       . :.  ̄ ̄ ̄ ̄:. :. .
       /:. :. :. :. :. :. ..   :.\
     / :. :. :. :. :. :. : / :. : l.   ヽ
    /:. :. :. :. :./|メ |:./ |:/|..  :.
    /:. :. :. :./    |/ /、|/:. :. l    えへへ、満員のスタンドからの大歓声って
    /:. :.γ:|:.| = ミ       }/ : |
  ノノ :. 乂|:.| ''        ミ、 ':. :. |    やっぱいつ聞いてもいいものだよね
    Vハ::人|    、 _ ′ ,,/:. : 八
        ∨V> 、       丿:: :/
     , :<:{ヽУ}ヽ:‐:=≦ノV∨
    / : : : V>:{ {. }: )、
    { : : \}/: ヽ}ノ:ヽ:}
     ハ: : : :/: : :ハ:: : ヘ
     {: : : : : : : /:.ハ: : : :}
     | : ヽ:_ノ:V: :ヽ:_ノ
    〈: : : : : : :。: : 。〉



2019年7月11日、ヤクルト球団設立50周年を記念してのOB戦、その名も「スワローズドリームゲーム」が開催。
球団史を彩ったOBの一人として安田も参戦を果たし、
初回、先発松岡弘をリリーフしての2番手で、現役時代以来の神宮球場のマウンドに登場。

一際大きくなった場内の熱気に包まれる中、わずか2球ながらも大矢明彦のミットにゆったりと投げ込み、
彼は集まったヤクルトファン達に、大いに健在ぶりをアピールしたのだった。

233尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 06:20:34 ID:F8E6H4AM0

ガンが完治することは無い。
生きている限り抗がん剤治療との付き合いは続くし、体重も日に日に減少し続けている。
だがそれでも、飽くなき野球への情熱と生への気力ががっちりと安田を支えている以上、
彼の行く手を遮るものも、もはや無い。



               _ ..-..: .: ̄ ̄ ̄ ̄.: :..- .._
             ..: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: :..
          , ´.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: :\
       /                        .: .: .:ヽ
.      /     /  イ      .. .. .. .. ..      :.
.       ,'      ./.: .:/|:, . .: .: lヽ.: .:.:.ト、.: .: .: .: .: .: .: .:.
.       ,'   .: .:/.: .:/ . | ハ .: .:|ヽ.: : l ヽ.: .: .: .: .: .: .: .::.
     .: .: .: .: .: .;'|.: 人 _ |:}. ヽ.: .:| .ヽ.:_レ.ヽ.: .: .: .: .: .: .:.:|
.    /.: .: .: .: .: ; l:/ _`|}‐ ヽ.:..:| -‐`_}__ ヽ .: .: .: .: .: :.:|
   / .: .: .: .: .: l , ´..:::::::.`、   ヽ;l  , ´..:::::::.`、ヽ、.: .: .: .: .:|
.  //.: .: .: .: .:{. { i::::::::::::::、      .{i::::::::::::::.、 } |.: .r‐、.: .: :.    これからも気力で頑張っちゃうもんね!
 ,ノ' ,'.: .: .: :.:.:: ::} { つ:::::::::::}      !つ::::::::::ノノ |.: .} ^.}.: .:、 :.
.   {.: :/l: : ::┌┐ `ー-‐′      `ー-‐′ | .:,' ).ノ::.::| \
  |:/  |/l::.||' ' ' '  ,ー‐--‐ ~ヽ ' ' ' ' } /,イ:;、: |   `
   レ     ┌┤|._    {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}     ィ/;: ::./ \|
        「~l. ト ヽ、ー-_ 乂.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ, イ:; i.::/|::./
       〈  _[ ̄ ゝ: : |: : ヽ >‐< |: :.:}~K..レ レ
      ヽ __ ノ: : :.└、: ∨、:::人|:-┘: : ヽ__
        `ミ∠:..: : /: :/: : :l }::{ !:\: :l: : : :└、
             〉 : /: : :\: : :.V:::::V : :/: :|/: : : : :\



どうかこれからも、その魅惑の投球術を、未来ある若者達に伝えていってほしいものである。
願わくば、一日でも長く――――



                                  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                     みんなでプロ野球12球団紹介スレ 安田猛物語  完

                                  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

234尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 06:25:47 ID:F8E6H4AM0
以上で投下終了です。久しぶりに作りたくなったので作っちゃいました。
如何せん主役のキャスト(キルミーのやすな)自体はかなり昔に考えたものなので、とっくに旬を過ぎたキャラなのはご容赦を。
王氏のキャスティングは、参考とする資料を読み返してる時に
実際に安田氏が王氏と勝負する際、彼を戦艦大和に見立てて投げていたというエピソードを見て思いつきました。

私が生まれた時には安田氏は既に現役を引退していらしたのですが、父がいしいひさいち先生の大ファンでして
その影響で私も幼い頃からタブチくんシリーズ等いしい作品を読み耽って育ったので、
リアルタイムでは知らないですが私にとって思い入れの深い選手でした。
今もご健在なのは喜ばしい限りですが、1日でも長く元気な姿でいられるよう願うばかりです。

それでは皆さん、良いお年を。

235尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 19:40:01 ID:sDlePeKc0
乙でした
ペンギン安田はタブチくん関係でしか語られないから勉強になった
無四球記録は近年上原マイコラス秋山とかいたが更新は無理かもなあ
亡くなったとは聞かないから最近どうしてたかと思えばこんなエピソードがあったのか

236尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`):2019/12/19(木) 20:24:33 ID:ZlUQJz.c0

なんとなく漫画のイメージで王に背面投げしたのも安田な印象だったけど、小川健太郎だったね
ヤスダは青野武の声も合ってて良かったなぁ
でも作者一番のお気に入りはののちゃんに今でも出てるヒロオカの気もする

237尋常な名無しさん:2020/01/05(日) 00:06:02 ID:rOMHxX5k
年をまたいでしまったが、乙でした!!
今年もいろいろな物語を読めると良いな

238尋常な名無しさん:2020/01/19(日) 22:54:42 ID:lTFVcVaQ
1990年代のホークス題材で書いてみたいけど、
参考資料とかどうしたらいいのか分からない
新聞とかプロ野球選手の自伝一杯漁らないと作れないイメージがある

239管理人★:2020/03/28(土) 17:57:59 ID:???

突然申し訳ございません。ご連絡とお願いでございます。
ゴールデンウイーク(GW)期間中のしたらば不具合に備え、避難スレッド作成をお願い致します。
詳細は下記リンク先をご参照ください。なお既に対策済でしたらご放念ください。

ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/3408/1468811885/266

240管理人★:2020/04/19(日) 11:56:19 ID:???

突然申し訳ございません。ご連絡でございます。
ゴールデンウイーク(GW)や連休時等におけるしたらば掲示板不具合発生に備え、
どなた様でもご利用頂ける共用連絡スレッドを作成しました。

避難スレッドや新スレッドを作成した際の連絡や誘導、情報交換等にお使いください。
なお既に対策済でしたらご放念ください。

したらば掲示板不具合時の共用連絡スレッド
ttp://yaruozatsudan.com/test/read.cgi/yaruzatsu01/1587209383/

241尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 11:24:58 ID:UbaNM0JY
これより作品を投下いたします。
先に予告しておきますが、クソ長いです。
便宜上3部構成に分けておりますので、もし後からこの作品を見つけて読まれる方がいらっしゃるなら、
所々で休んだりしながら読むことをお勧めいたします。

242尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 11:26:40 ID:UbaNM0JY

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          昭和50年代、広島は歓喜の光に包まれた――――
                                            .┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



    \                                /
     \   \  丶                      /    /         /
        \   \  丶         i   |       ./    /           /
  ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /
    ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /
     ヽ     \   \  ヽ     i.   .|     /     /     /     /
       ヽ      \   \  ヽ    i  |     /   /     /      /
        ヽ     \                                /
                \


           r‐√                             ,.へ        _〕
.         __,r‐'´                              /   `ー-、    /´
     ,ノ`'"                          ,-、,.-‐'"         `""ヽ'_        j´`ー'''゙
゙""""´             r‐、__             く´                    `'Y´ ̄ ̄´
               rー‐'"    `ー''ヽ__   __ .)                    ',
             ,ノ                ̄ ̄   `´                  ノ
            /                                    ノ
.          _/                                       {
.        〈                                          ',
     /`}                                            〉
.      j  ./                                        /
.―、 /  {                                            }
  `    ',                                            〉
       }       _,r‐''''''‐、                                {
.         〈  ,.、/¬    7                             ヽ
        \.j `''"´ r-、{゙ヽ }                               }
           {  r,   ! ヾ、八        __  _     ___   ,.、       ノ        .,、
        r'''"     rj.ゝ r'__.〈_,r、__,,,,,,._ト{ `'''" _  ̄`ー一'rj ハ  ̄´ 〈    ,.-‐'゙ゝ_,.、__,.-ー'"/,、
.       j       L,ィj r'゙   ry-、__   rー-'゙〉     ,.--、!. ヽ  r-'   ゝ、  __       〈_j }
        ノ         〈_,.、_|rj   ´ `ゝィ゙r-‐、ー'´     `''''" ヽ/  ヽ     r'゙  {__j        .l、rヽ
                   '"´       `""´              `ヽ__」  ゜ '"         ´

          /  /
         /  /          /                       \
       /  /  /                      丶      \     \
         /  /   /     /        |   i,      丶     \   \
       /  /     /     /        |    i,      丶     \   \
      /  /      /     /        |    i,       丶     \   \
        /       /     /        |     i,        丶     \   \
      /         /     /        |     i,         丶     \

243尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 11:27:47 ID:UbaNM0JY


     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
     ┃
       太平洋戦争終戦から僅か数年、まだ原爆の傷が癒えない中で
         広島県民の希望として誕生した球団、広島カープ。

       結成直後には何度も存続危機を迎え、
         その後も長らくBクラスが続きリーグのお荷物扱いだったこの球団だが、
           昭和が50年に達したこの頃、ついにチームは覚醒する。
                                                        .┃
       ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



            ヽ、 !     | /         ,.イ          ヽ、 !     | /         ,.イ
           `′     ′    ヽ、 !             `′     ′    ヽ、 !
   〈ヽ     /丶、           `′     〈ヽ     /丶、           `′ ,.イ         _,.ィ
    ∨      /  /     〈ヽ     /丶、     ∨      /  /     〈ヽ     .<> / _{.  r┐     !   Kヽ
         ヽ. /     ∨      /  /           ヽ. /     ∨      /  //,/   L..!    |  ,{ ∨
        .イ                  ヽ. /           .イ                  ヽ. / {/      _r‐-、  ー'´
        i´ |     / !      .イ            i´ |     / !      .イ     ._  __ <_ >、}<ヽ
 ,. ‐ァ   l   !    l l     i´ |     / ! ,. ‐ァ   l   !    l l     i´ |  / ̄ /く _、 ̄!¬、,、 `′
./ /    l/       | ,. ‐ァ   l   !    l ./ /    l/       | ,. ‐ァ   l   !./   /   ._  ̄丁_,ヘVヽ
ー-'  r1        ./ /    l/       | ー-'  r1        ./ /    l/ .|__   {ヽ l. l    /  〉
i´{    !,l   _     ー-'  r1         i´{    !,l   _     ー-'  r1     ´ヽ` / l__ !   /  /
`ー      |_,!    i´{    !,l   _      `ー      |_,!    i´{    !,l   _    .V       \/〉     ∧
    __,, i、_      `ー      |_,!         __,, i、_      `ー      |_,!             ^      V
     | | l.__!‐┐         __,, i、_           | | l.__!‐┐         __,, i、_       ,.へ          ト、
    |. !  l  {        | | l.__!‐┐        |. !  l  {        | | l.__!‐┐    、   \     l´l   |  `!
 ̄l   ー'´  `ー-        |. !  l  {      ̄l   ー'´  `ー-        |. !  l  {     .`ヽ/       V   l  l
  l ;¬     ト、r┐  ̄l   ー'´  `ー-      l ;¬     ト、r┐  ̄l   ー'´  `ー-           r1     `ヽ.|
‐-' L..{  ,、   }  ヽ、  l ;¬     ト、r┐  ‐-' L..{  ,、   }  ヽ、  l ;¬     ト、r┐        l_,ヘ
     / ヽ  L..._ i ‐-' L..{  ,、   }  ヽ、      / ヽ  L..._ i ‐-' L..{  ,、   }  ヽ、        l__,!   ,ィ
                  / ヽ  L..._ i                   / ヽ  L..._ i             l l r¬
                                                                  '´  L..l
                        ,-=;,
                       {__7!
                       〔_ラレ        ,、_,-‐y;
                        `y"l       rヲレへシ'"
                        iト-ヘ、      (_;フイ             r;_/iレソ
                         l  'ヽ      ル ||                し ン′
                           ヽ   ヽ     レ' ||!            人_フ
                          V  ヽ,    |   |.| r‐-、=‐-、    _/ /
                           ヽ   ヽ,  ト = }{i y=‐'~Y__ 〉  / /
                            `i 、,  ヽ, }- ルハjト'`_ント∠-r'"  シ´
                             V   `;|   i∨  ̄~7  ン〈___/
                             V丶  |   リ >,    ( <_/ ,_
                              ヾ  {   ソ レ  ン ;_ン'" ,r"<rn ゞミヽ
                               ゝ、ゝ = 〃ソノ__/   / y'"J | \` ヽ
                rn,              rfレ`ー-=-‐''~ ̄   /`7  `、|  ヽ-'ヽ
               rJllル7       rnh;   l´ ´'リ  ,rn     / r'ン==ト、!__  V ヽ
               〉__ソ       ヾヽ``ij'l 〉 /、,ハjjj し'l mhレ'   /f" |リレ7,,m〉  |  |
               |  {   rfjn   ,;'V _ン',/ //〉r>,、__//リリ ト  〈 }'=‐' ソ 〉トii,_/  j
               .|  i _,-;ゝ_ソ  {' ' 'V V /'ハ~ ' ノヽ ヽ,;ヾ レ'⌒jー'-ン Λ'ー'~ヽ,  /
                 ! V;;;ゞ''~ ̄ヽ_〉_j,;|  ヽ/レ_>' ラ';;/;-‐-{〉⌒|!    / /     〉"
                }  V       }リ レヽ  ヽ彡';,、-l ・ ・ ゜j、=ヾヽ / / `` _,‐'"
                Y´~j!_    ji!_,-' ヾ,ヽ,=''`ヽ,;;; ;,トー-‐'j リヽ,;'_>' ,/ ‐= |
                .{   `ー=''" 、、 」、|/~`ヽ,;;;:;.〉、__,,ソ 〉‐''‐、. /   彡 |
                 ヾ ``_  _  〃レ' jトヽ  ''"7~~ ̄ ~^'く   リ  - =' ‐ {
                  V ~^ ̄ //,├'"   V/        、、ン'k  =-‐ ''j
                  }      / |     Y         〃,;'{ニ二 jニi ̄]



     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
     ┃
       1975(昭和50)年、途中辞任した前監督の後を引き継いだ
        古葉竹識率いるカープは、快進撃の末初のリーグ優勝を達成。

       そして古葉の指揮により生まれ変わったチームはその後も強くあり続け、
        1979年には悲願の日本一、その上1980年と1984年にもさらに日本一を達成。
         いわゆる“赤ヘル黄金時代”をプロ野球の歴史に鮮明に刻み込み、
          敗戦以降ずっと耐え忍び続けた広島の人々に笑顔をもたらしたのだった。
                                                        .┃
       ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

244尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 11:28:43 ID:UbaNM0JY

     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
     ┃
       この“赤ヘル黄金時代”の、最大の立役者といえば
         何といってもこの二人をおいて他にないだろう。
                                        .┃
       ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                                     ___
                                   ,.。r≦.:.:.:.:.:.:.:.\
                               >.:´.:.:.:.:.:.:.:>─<.:.:ヽ
                            >.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /ヽ/ヽヽ.:|
                        _  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:マ // `´i i |.:|
                       /.:.`´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._斗-ゝ─‐-、ノ.:|
        ___            |.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:><´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:ノ
       /      ̄><        ヽ/ ̄ ヽ´ニi   ` <.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /          ` <      i 寸 i.ニ/  /i寸マヾ─────′
    /                ヽ    /ヽ __ `´ ,ヽゞ土ノ ` ィア/
  /                 |   i ̄ ̄ ̄丶  マニ\__,   ̄´ヽ
. /                  √ ./´ ̄__   \ (ニニニ|     |
/                  √_斗≦´.:.:.:.:.\  \ ̄ヽニ.ヽ ___ノ
                   √.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  `─‐-<> 、__
                      √.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト 、     冫 ベ  ` <  
                   √.:.:.:.:/ ̄ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.|ニヽ、__-‐.i_/ヽ___/<
                  √.:.:/    ∨.:.:.:.:.:.:|ニ,.ヘ.:.:.:.:.:.:.:マヽ/マ  \ \  ` <
                 /> 、      |.:.:.:.::/ニマゝィ三三´寸|   ̄ ̄   \    ` <
                   /` </     /三三三三`-′三三三ヽ       ヽ       ヽ
                     /         /三三三三三三三三三三∨       \      ∨
、             /             |三三三三三三三三三三三∨        \     ∨
..\           /            / 三三三三三三三三三三三.∨          ヽ    ∨
  ≧s。____>´─ 、        /三三三三三三三 三 三 三 三 \        ,斗-i   /
               ,ヽ/        /三三三三三三三三三三三三三三\    /   |  /
                /ノ      /三三三三三三三三三三三三三 三三 ヽ  i     |  /
              i´       / 三三三三三 / ̄ ̄ ̄ ̄\三三三三三|  マ   | ./
                  マ     /三三三三三/         丶三三三三 |   .|   .|/
               ヽ、   ,/三三三三三/            ヽ 三三三 ∨ /
                  ̄/三三三三三/             /三三三三 ∨

                             【  山本浩二  】



     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
     ┃
       広島で生まれ、育ち、そして現役生活を通してカープの支柱であり続けた
         日本最強のフランチャイズ・プレイヤー、『ミスター赤ヘル』こと山本浩二。
                                                       .┃
       ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

245尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 11:29:26 ID:UbaNM0JY

     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
     ┃
       そして、どんな事があっても決して休まず主砲としてチームのために働き続けた
         プロ野球史上二人目の国民栄誉賞受賞者、『鉄人』こと衣笠祥雄。
                                                       .┃
       ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                            ィ7
                         ィ  ィ".::l{   __
                      ): /l{ィ".::::::iレィ " ̄ ィ"        _
                      l}iイ.:ノ.:::::::彡".::::::::〃      ィYi
                      ,ilY:::{.::::/.:::::::::::::≠===z  ィ" .::lil
                Λ    代 ::::/:::::::::::≦::::::::::/リ∠/〈 ...:::::lil
                {l ゙7ミヽイ{レ/ "  ̄ ̄_)/..::l}⌒ヾ: ≧x:::liL_
                 寸Z、 Y 》" _,ィ≦  ̄ Z{( ..:ノノ   `《    ヾヽ
                  」l{ γ⌒㍉-=tチ厂⌒ミ ¨マム    'Yli::  .:/<ヾヽ  __
                ,⌒γ´  ̄ ヽ`冖 " ´⌒ ヽ  lマム   li::ミ彡/γr='' ¨ ̄7/
               {l:.  い τ  )=<:.    .:} ムマム   li:::::》{l  {l::  ..::::::/《
                  Y .:ゝ   ..:     ,.ヘ  .::ノ/ム>ll}   ゞ:《::|l 人 ..::::::::://'ム
                ゞyzzゞzヽ::..   ィェエム イ rヽマ//ム    \lト、  ≧=イ l:::| 'ム≧y
                {l ´    `=- ''´  ィチ彡マト<////ミ、    ヽ\ __ /ヘト、!レ´
                ゞx _ へ::..    ィ升マ(__」イlL ノ三ミ>/lヽ   `>x// \ !i
              <ィ三三三≧z≦三ニ''´///r==ヾミミ{l 」ヾム   Vl}Yl  r=≦!i
             ,㌢ : : : : : : :)/__」》=t==-ヾV      \ミミミY!llム   Ⅵ::l  {f  _≧z、
             ㌢ : : : > ''´ ̄「三{l : : //        .:)寸川(>}:.   Ⅵ{  |l....:::::::::::,ィ/
            r´         liOニli ://      .. ィ ..: ):l}川アメl    li:::l  ゞ::::::ィ升l}
           ノ          寸ニo/イ(:. .:.   r .:. ) ..:::::il}㌢乂メl    l::::\ 二 ,《 |ll}
           i! {:. i:.       .::>イ/´     ヽ::..  ノ::::::ilソメ乂乂l    l:::::::>\,i《  |llト、
           {l::..   ..::/   ..:::ィ〔::..        )::. 乂:::::/ l}乂乂メl    l::::::厂 《:::  :|l「 \
           》  ...:::   ...::::ィ㌢:::::......     乂  ..:::::::::/彡}メ乂乂l    l:::::} __ V: .:|lレ ´
           ゞx   ...:::::ィ升({::::.....     ..::乂  ..::::彡" /イ乂乂メ    l:::::l f「 \.:::リ
            `' ==≦彡´个ト≧x。::....     ..:::::/彡´  人乂乂l   ,':::::{ {l:::::::... \
                   从ヾ ., _≧x\, _ / ̄    /人   ヾヽ ,《::::::l .lL::::::::::::::::》
                 , /´ !ゞ,         ̄      彡´    .::) 寸V::L ////
              ,ィ/    Ⅵミ、         ,.   ´/::       乂:::寸//////
             ィ/      ::Ⅵ{ `  --   ´   //         ノ:::::Ⅵ///Λ___
            '/         .:::へ\ _       彡i!'            乂Ⅶ///Λ::7/
           {l         ..::::///\ミ   ̄ ̄  7i!'           八:::l}ll//  V/  /il
           li:.      .....::::://////≧xz:::....  ノli!'            乂:l}l/::..   \∠::::」l


                        【  衣笠祥雄  】

246尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 11:30:14 ID:UbaNM0JY

     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
     ┃
       だが、当時を知るカープファンは決して忘れはしないだろう。
        彼ら二人ですら持たないものでファンを魅了し、黄金時代の中で輝いていた
         そんな不世出のスーパースターもまた、確かに存在していた事を――――
                                                       .┃
       ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━


\                        __   .へ
.:.:.:\                     {_. イ:i: \/  ヾ:
.:.:.:.:.:.:ヽ                    /^{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\   vヘ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,                   /.i:i:i:i:i:i:i:i:i:、:i:i:i:i:i\  V:ヘ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\           { /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:ヽ:∧`∨∧
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\       /{/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: /^ヾ\ハ^ヾ V:ハ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≫..,_ _,.≠.:.:.:. .:. : i i:i:i:i:i:i:i/         \:{
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .:. : . i: :i:i:i:i:i:ii/
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .:. . : .:i:i:i /;
'"^\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: . .:. :.i/
    ` ≪.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . '′ . |\
\     ` ≪.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.彡....  | ./
.:. : .ー- ..,__ `ー-==≠      |/\
.:.:.:. .:. . : .≦ _                \∧
ー-=.:.:.:.:-=ニ三_                  / ∨V7                    i
  ̄ --==≦               |\/ /l/l/                    |
                         `7/           `.、          .i|
                          /′    />.          \、         i|
                           /    ./′/>.         \、     .|i|
  -----------------------------------../′..゙-----------...\ 、   .|i|
── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────. \__/\...────.. \ 、 ,ノ し ’‐ ‐‐
──   ────‐‐───  ────    ` ̄ ̄ ゙̄‐ ─‐‐゙___) ≦⌒──‐‐─
──  ────  ‐ ─‐‐── ─── ──‐‐‐─ ‐... ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒ ^..──  ───‐‐
─────  ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

247尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 11:32:41 ID:UbaNM0JY

                                  /\            /\           /\
                く \                \/            \/           \/
          /\ \/            /\            /\           /\
          \ .,ゝ     _     /'┐ \/   _     /'┐ \/  _     /'┐ \/
    ... -ー'''''゙゙゙´.l ゛      l  !___/  l___   l  !___/  l___   l  !___/  l___
   .l   _,,,,  /      ! ̄          ,!  ! ̄          ,! ! ̄          ,!
    ゙''"´ ./  ./       . ̄~|  | ̄|  / ̄´   . ̄~|  | ̄|  / ̄´ . ̄~|  | ̄|  / ̄´           、_____
      /    `'-、       l__|  l  !           l__|  l  !       l__|  l  !    ,イニニニ Z     ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ./   ,ノ''-,,.  `'〟        l  !             l  !          l  !    /´ ,イ Z/
    .〈、 ./   .`''-″           !  /           !  /          !  /     //
     `′              \/            \/           \/      /´

              \_人_人∧从_人_∧_人_从__人∧从//
               )                        >
               <       セーーーーフッ!      >
               <                       (
               /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^Y^Y ̄∨^Y^⌒Y^



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ,-=  ̄  ̄!
 ',  r¬  l ___   /,、\                   , 、
  Lノ  |   l └―┐ 〉 く/ l l   く\            /, 、\
    /  /  「l ノ/   くヽく/   __\\          く/  \ ヽ  .t__┐
   く_/   〈/ `     Ll     ノ ノ// _         く\く/  ,__ l |
                    く/  ̄  └-、ヽ   __   i !     l .l[_ノ l二¨7
                            「l〈_/    ニ7 /   L,l    L」    nく/
                           〈ノ       Ll`              〈ノ

                                         f¨゙!
:┐         n /〉               <ヽ          /^〉'
 !         }”/              ,、  <`ヽ        ./:::/.,、
⌒!ィ        f¨゚{             <´ 'ヽ Vハ   |ヽ Y¨! |::::}イ { , -ー 、  _ /¨>  r-‐,、 <⌒!
::〈人_r-ー- 、_r<}| >:::: ̄:`ヽ__, - 、__r 、r=¨>‐-! /:::::}__Vヘ }:::|__}::::{.ィ1.|:.:.:.:.:.:.}_, くノ ̄! ./;;;;;;;;;}_, ヘ⌒',
/:.< /::::::::::::::::Y::/|i /::::::::::::::::::::::Y:.:.:.:.:.YVイ!:::::}::::::::|/::::::/:ァ<! V_::| ',く/⌒!}:.:.:.:.:ノ/ /:/^V__〈ヽ;;;;;/_!__ノ::::::ヽ
:.:.:.:}|:::::::::::::::::::|:{:. }:!:::::::::::::::::::::::: l:.:.:.:.:.:.|ィ ゝx}:::::: |::::::/:.:/  / > ¨⌒ヽ:'.  V¨¨ヒ{_. V==<:::::`ヾア´:f⌒!ヽ:::::}
\f':!::::::::::::::::::lハ:.:リ'.:::::::::::::::::::::::∧:.:.:.:./ >イ::! :::: |:::::{Y/' 〈 /:::::::::::::::::}:'   V::::::::::{ .}  .}::::::::::|:.:.:.:.|:.:.:|:.:.}-:'
  ヾ!,、:::::::::__/_/  ヽ::::::::::::::::/|レVWハ/::::::::/:::::: |::::::|ハ   V!::::::::::::::::::!:/  ./:::::::;:::Y  /^!:::::::{:ト、: |:.:.:|:./:::::
    `Y゚ ̄    _/VレvイW:::::`ー-::__/:::::::::/:::::::| ヽ  `!:::::i:::::::::::|'   /:::::::/L_|   ̄⌒¨}>ヘ}:.:.:|”::::::::
、      f´ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::|  ヽ .|:::::l::::i::::::|  /:::::::::|  >- ._  }}   |:.: |ヽ:::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━










┌──────────────────────────────────────────────┐
│             ./     》、 .人 :::::::   ,  ./ {                                    ..│
│            /   //: : :V {>  `¨ イY{ 八                                     │
│              /  ,.<: : : : : V八 /Y.:千}   } V ∧    ふふっ、送球おっそーいー!             ..│
│            /   ′ ` <: : ∨∧ }: : //  ハV ∧                                  .│
│          /     l{       、`ヽ∨∧j: :/}  .〈  ヽ ∧   慶彦の速さに対抗しても、ムダなんだから!     │
│        /   /八     Y \ヽ ヽ/八イ》   V∧                                ...│
│     ./   / / .∧     V  >\ ∨_:_/     Y.ハ  ィ、                             .│
│    ./    /  /  r<ヽ     ノハ {:::::ハVハ ′     {/、》//》                             .│
│   /    ./ >f{´ .乂《:.ー=≦: : :} .|:::::} {::V.V  /ヽ  {ミイ }/l}                            ......│
│  ./      .ィァ´  |{   V ヽ:_:_> ´Vハ::::ハ:::} }}  .Y《   }/}ノ/リ                            ......│
│ /      《:八  ヾ、.  ` <}    .∨}/  }/ .|!   \>-'////フ                              .│
│./ {   /:::∨:::\.  \    ‘ト、   V .| / ノ|    ` <=-<                               .│
│                                                                    │
└──────────────────────────────────────────────┘

248尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 11:34:50 ID:UbaNM0JY

     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
     ┃
       高橋慶彦。その男にはただ、華があった。

        彼はひたすら縦横無尽に、誰よりも速く、誰よりも颯爽と、
         そして誰よりも楽しそうにグラウンドを駆け回っていた――――
                                                       .┃
       ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



              /  .。s≦二/ /   \     ハ 寸-==-\  / //./     ,′
.           __-=ニニニ=-/ /       .      }  -=ニニ=-\_,/ /       /
         /-=ニニニ=-/ i      }i     i    -=ニニニ=\/     /
.      /-=ニニニニ=-/  .|      }i     |   } V-=ニニニニ=-_、   /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` 、
       /-=ニニニニニ=-∧  .|      }        , {-=ニニニニニ=-_/   /´ ̄ ̄ ̄ ̄`  \
.      /-=ニ=-.。s≦ニ≧s。 |       ,       /  \-==-。s≦ニニ〉 /          \ ヽ
     {-=ニ/-=ニニニニニニ≧s。   /        ./   。s≦-=ニニ=-_/ ,               } ,
     {-=ニニニニニニニニニニ=-\          / /-=ニニニニ=-_/ /                 /
     人-=ニニニニ二ニニニニニニ=-\     //-=ニニ二ニニ=-/ /              /
      ` <-=ニニニニニニニニニニ=-ヽ_  ./-=ニニ二ニニ=-/ ,
        \   ̄ ̄`  -=ニニニニニニ〉=Y-=ニニニニニニ=-_/  /              /〉〉
         \      ハ   ̄`>--ゞ-''ー‐‐‐‐<´ ̄   /             // {
          \        :   /´ ̄          \  /               /   ゝ-っ
                \       /    /           \  \               /   /´
              Y  /     | |    |、    \  ≧=-         /  , ´
     /}!          / .//    / | |    l \    \ \__--- 、     ./   /
      {八       ,/イ,  / ../ 八 、  l八  \ 、  \  ̄: : :/  /    ,
   ___{  \       {  / /.  / \  \   \  \\  ハ: : :/   /   /
   ゝ-  、 `  .  .八  { ./ {  i r=ミ 、   \   X´___)ノ'\ }: / :-<    /
.      \   〕iト Y从 八  圦 _)心     \イ斧笊ア  V):.∧: : : : :.  /  ___
          `  .    ` </l从  乂ツ       乂'ツ ,  ∨{ \: : : }/.//´ ̄ ̄`  慶彦がいっちばーん!
          ___ >_____ /   /:. ::::::    ,     :::::::: 人   \   }:/ / /
    /´ ̄ _______      /: 込、   r: : :‐ヘ  /: : :\    ー‐ ' /
   /    /  /´ ̄   </  {: : : 〕iト .ゝ : :.ノ イ: : : : : />-- -=≦
.  /  /  / .  ´    \:::> {\: :. :.- 、    /: : : :/,} ∧     ハ
.. / /  ./ /         八 },\:. :.      /: : /ニ/ {:::〉  ./=,
  { /     {/              Y::. \_\.:.:.、 ./:./>.。s≦二≧=-_/
. 八                 V:/\ ー‐<:./イ。s≦ニニニニニ>
                      V::::\ ー‐ ヘ 人` <ニニ> ´
                          \:::/:>---}ニ\::::/___,/
                         Vー 、:i_:::∨ニニ≧s。:/
                          \/ /´: ` <ニニニ\
                          \::::/´ }、____ ̄Yハ
                            ー‐イ:::::::::::/ /=,



         ・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・

                 みんなでプロ野球12球団紹介スレ 

              〜走れ!タカハシ〜  高橋慶彦物語 第一部 

         ・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・

249尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 11:35:35 ID:UbaNM0JY

1957(昭和32)年3月13日、北海道芦別市で生まれた高橋は、
父の仕事の都合により4歳の時に東京都清瀬市に移り住み、以降そこで少年時代を過ごすことになる。



       _           _
      /::::::;ゝ-──- 、._/::::::ヽ
      ヾ-"´         \::::::|
      /              ヾノ
     /   _      _   ヽ        ぼくはスキーがしごとだったけど
   __|   /::::::ヽ    /:::::::ヽ |__
  /::::::...ヽ (::⌒:ノ ▼ ヽ⌒::::) l...:::::ヽ     やっぱりスポーツはやきゅうがいちばんだよね!
  ヽ、:::::::ヽ、   (_人_)    /:::::::/
    `ヽ、::::\   ヽノ    /:::::/
      \           /
       |          |

   【  慶彦の父 高橋慶喜  】



      \/
     /⌒ヽ
    γ´   `ヽ
    i. ●  ● i
  ''∩. ¨ д ¨ .|    おっ!
   ヽ────ν
    |   慶彦  |
    | ―――― |
  . ヽ._i ̄i_ ノ



父は元々実業団のスキーの選手をしており、引っ越しも東京の大学のスキー部監督就任によるものだったが
かといって息子にはスキーをさせず、昼には父と高橋で近所の公園に行きキャッチボール、
そして夜は家のテレビでプロ野球観戦。
テレビでの観戦には「野球は見るものじゃなくてやるもの」と不満を抱きつつも渋々付き合う、そんな幼少時代であった。

250尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 11:36:19 ID:UbaNM0JY

小学3年生になって本格的に野球を始めた高橋だったが、少年時代の彼は野球エリートとは言えない平凡な存在だった。
小学生時代は彼よりも野球の上手な友達が何人もいたため投手などの花形ポジションには縁がなく、
中学時代に所属していたチームも、地区大会の2回戦程度で消えるような弱小。



                        ___
            ___        ////
             ////∧      ////
.            〈//人/∧    ////
                 >-ー…‐-<
            /         \
           /    /    |l    ヽ
.            /    /\   八     ;,
.           ⌒7  /   )イ   \  ノ|
             /イ /ノ      `ヽ | )イノ|     よっわーい!
.              レ|l ●   ● |  | |
              小⊃ 、_,、_, ⊂⊃ | |     でも高校では頑張るんだ……!
               | /⌒) __, イァ|   |
               | /  /{  ノシ⌒ヽ i |
               |{  {ヾ只シ__;  | i |



しかしそれでも、「甲子園に行きたい」という野球少年らしい憧れが彼にもあった。
子供の頃見ていたプロ野球中継に映っていた甲子園球場、自分もそこで野球をしてみたい。
そんなささやかな夢を叶えるべく、中学の先輩からの誘いがきっかけで
当時甲子園初出場を目指し部を強化していた城西高校に進学することになる。

251尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 11:37:09 ID:UbaNM0JY

そして、彼の願いは叶った。
厳しい練習を乗り越えた結果、最後のチャンスだった高校3年の夏、城西高校は予選を勝ち抜き甲子園への切符を獲得。
いざ甲子園では3回戦で敗れたものの、高橋はそんなチームのエースで4番として出場を果たし、夢を実現させたのである。



888
888                     に|
888                      __|_
888                   に|   ┌’㊦‘┐  に|
=||               ___|__| :。。  |___|____
  ||            | G EEEEEEE! ’    EEEEEEEEE! |
_||.________|   EEEEEEE! ===    …   …   |___
| |関西ペイント| | SSK |.| T EEEEEEE! EEE!    。。。。。。 .|SONY|
三三三三三三三三三|―――――――――――――― |三三三
三三三三三三三三三|      携帯!は三菱電機       |三三三
三三三三三三三三三|_______________|三三三
三三三三三三三三三 /l  |                   |  |i三三三三
三三三三三三三三三/_|_|__________|_|,l三三三三
     Panasonic                      生活設計
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   __,,,,,,,,,,,,,,,,,..................._..........................,,,,,,,,,,,,,,,,,__
 ̄               ̄                 ̄ ̄ """""
         _,,. -=- .,,_

                                     _,,..、 -
                             _,,..、 - ‐ '''' "´
                    _,,..、 - ‐ '''' "´
_     ____ ,,..、 - ‐ '''' "´
./ = /    /
   /    /
_,/ ̄ ̄ ̄


           _    /ヽ
            ∨∧  |//|
           ∨∧ ///|
                ∨/ト|//
           , '"´ ̄ ̄ `丶
          // //  /\ `、           やったー!
        /__/ \ { // ∨ヾ、
        〈\} j /    \  |  | \         もう死んでもいいくらい幸せ!
       、\' ' / ̄ ̄| ' ' /  ,   \
        \/ヽl__,ノ,,.ィ/\/      \
            |\}o\V/o  /、   「 ̄
            | /o___o_{_ \「\| _「ト「L
            |/`}\___/',人    [ | rz | ]
           \/_|_|__/\|_]フ    L二」
                 |__|      _「ト「L(二二二)
                 |ニ|     [ | rz | ]
                し'       L二」



しかし実のところ高橋は、野球に関してはあくまでこの甲子園出場までが彼の宿願であり、
それ以上のプロ野球選手になりたいという願望は全くなかったし、プロ野球自体にまるで興味がなかった。
そのため甲子園に出た事でいくつかの大学から勧誘が来たこともあり、
とりあえず大学で野球を続ければいいか、その程度しか彼は考えてなかった。

252尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 11:37:44 ID:UbaNM0JY

ところがある日、高橋を驚愕させる知らせが入る。



  _-_-_‐_              _-_\__人__人__/
    _-_-_‐_         _-_‐_‐_\ .          /
     _-_‐_‐_       _-_‐_‐_/         \_
      -_‐_‐_‐_      _-_‐_‐_ \     .指      /
        ‐_-_‐_‐_  _-_-_-_-   }              {
        >-_‐_‐_‐_-_‐_‐<__/      名     ∨
      ∠二¨´ ̄   ̄`¨二ア.               ∨
.     ´             <        !?     >
..   ./               /  \               /
    ′  _.∠^i     .__/\  }              {
.  ./   .:7¨¨´|   . .:/`   ヽ \          /
.  ′   .:/   __|_  . . :/___   |  ∨ ⌒∨⌒ ∨
  /     .:|=≡〒´ . :/`〒≡=|       |  |
. 厶ィ  i|.| {{   }}人∨  {{   }}:|   |  |  |        カープが、私を!?
.  .|/i八| 'ー‐''      'ー‐'' |   |  |  |
    || ∨             u |   |  |  |
    || 人     __{  。   |  八    .|
    |||个=‐─/  /- °┬‐┤/|   |  |
    ||¦||_,/_/___}   :|‐┐  |_ |  |
    ||¦¦¦{ __, } ∧/  / |  |/`
    ||¦¦'⌒ヽ.   } ∨⌒∧ |  |   |   |
    ||¦.:|{    〕 }\_,.∠   |  |__|   |
    |||.八   乂_,人T巾   |  |__ }  |

253尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 11:38:37 ID:UbaNM0JY

野球部の監督を通じて伝えられた、広島東洋カープからのドラフト指名宣言。
プロ志望が全くなかった高橋にとっては青天の霹靂以外の何物でもない話だったが、
目をつけられたのは彼のピッチングでもバッティングでもなく、
彼が出場した甲子園におけるたった一つのプレーに起因していた。



                      _
                       /三三ニヽ
                   ./ニ三三三ニ`、
                  {ニ三三三三ニノ          覚えているかな、君はその時、二塁走者だったね
                      ',ニ三三三ミ/
                       ',ニ三三三.ノ           そこで味方選手がヒットを打ち、君は一気にホームを狙った
                    _.,/ニ三三ミ/
          _ ,,.-‐ ''三三三三ニ`- .,,._         タイミングはアウト。しかしそれでも君は諦めず
          /三三三三三三三三三三三ミ`、
         ,fニニ三三三三三三三三三三三三ニ\      咄嗟に捕手のタッチをかわしてベースを踏もうとした――――
     ./三三三三三三三三三三三三三三三三\_
.     /ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
  ,r'ニ三三ニ,.r''、ニ三三三三三三三三三三三三三三三.\
. ,r'三三三.,.r.'.  .`、ミ三三三三三三三三三三ミl `  、三三三\
〈ニ三三ミヽ.     .',三三三三三三三三三三ミl     .` ゥニ三ミ,'
. `、三三三',     .',ニ三三三三三三三三三ミ|.    .,'ニ三ミ/
  ヽニ三ニ`、     .i三三三三三三三三三三ミi    ./ニニ/
    ヽニ三ミ\   l三三三三三三三三三三ミi   ., '三三/


          【  カープのスカウト 木庭教  】

254尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 11:39:13 ID:UbaNM0JY





                 _
                  /三三ニヽ
              ./ニ三三三ニ`、
             {ニ三三三三ニノ
            ',三三三三ミ/      ト         その時ティンと来たんだよ!
             ',ミ三三三ミノ        |.l,.-、_
               _.,/ニ三三ミ/         ',三ミ~〉     君の走塁の速さ、巧みさ、躍動感!!
      _,,.-‐=ニ三三三三`- .,,._     ヽ三ミ〕
     ,'三三三三三三三三三三三ミ` 、    〉ニミ',    全身バネのような天性の俊敏さ!
    ,'.三三三三三三三三三三三三三`-、  `、ニニ',
    ,'ニ三三三三三三三三三三三三三三ミ\_〉ニニ.',   こいつなら未来のカープを担う選手になれる、そう思ったんだ!
   .,'ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ.',
  ,'ニ三三三三三三三三三三三三ミ.,- .,ニ三三三三ニ〉
 .,'ニ三三三三三三三三三三三三三.l    ~"''ー-.=.-'
. ,'.ニ三ニ,'',ニ三三三三三三三三三三',
.,'ミ三三ミi ',ニ三三三三三三三三三三l
i三三三i  .',三三三三三三三三三三ミl
|ニ三三|  |ニ三三三三三三三三三ミ.l






            ,r.''ニ';;'´ヽ、
               ,'ニ三三三ニ.`ー.-ー 、
              ,'ニ三三三三ニ,、ニ三三ミ .ー、
           〔ニ三三三ミノ  .L三三三三ヽ
           _,ノニ三三ニ.,´_,,.-‐ー-.ゝ三三ミ,ィ     (と言っても、本当は先に君の事に気づいたのは
     .,.-‐.ニ三三三三三三三三三三三ミ,.r"
    ./ニ三三三三三三三三三三三ニ, r'"         ヤクルトのスカウトの片岡さんが先で、
   .,'ニ三三三三三三三三三三三ミ/
.  ./ニ三三三三三三三三三三三ニi            私の言葉は彼の受け売りに過ぎないがね……
.  /ニ三三三三三三三三三三三三ミ|
 ,'ニ三三三三三三三三三三三三三|            まあ明かすのはまだしばらく先でいいか)
..,'.ニ三ニ,ミ三三三三三三三三三三ミ|
.i三三ミ/.',三三三三三三三三三三ミ|
i三三ミ,'  .',三三三三三三三三三三.l
!ニ三ミl   lニ三三三三三三三三三ニi
.!三三.l .   ',ニ三三三三三三三三三ミi

255尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 11:40:14 ID:UbaNM0JY

悩んだ末に、結局高橋はプロ入りすることにした。
人生のターニングポイントとなるこの決断だったが、正直なところ特にこれという決め手や自信があったわけでもなく、
混乱した末の「ただ、何となく」、そんないい加減な心理で決めたというのが本音のところであった。



                        ___
            ___        ////
             ////∧      ////
.            〈//人/∧    ////
                 >-ー…‐-<
            /         \
              /    /    |l    ヽ
            /    /\   八     ;,    まあ4番エースで甲子園に出れたぐらいなんだし、
.          ⌒7   /ノ  )イ `ヽ\   ノ|
             /イ / ●    ● |)イノ|    プロでも経験さえ積めばきっと何とかなるよね
            レ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ | |
.         /⌒ヽ  小、  ゝ._)  ノ|,/⌒ |
        \  \_| l>,、 __,. イァ/  / |
.          \/ニ| ├ァ{:{   ノシ/  / i|
           〈ニ/| |/ ヾ只シ [ニニニ] i|



やがてドラフト会議で彼はカープから3位で指名されて入団、正式にプロ野球選手となった。
入団時の契約金は700万円、年俸はたったの120万であった。

256尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 11:40:51 ID:UbaNM0JY

だがいざプロ入り後初めて迎えたキャンプで、早速高橋は自分の決断を後悔する羽目になる。



  .l,       .l       .,!          l             /                    /
  .ヽ         !         |          /            /                   /    .. ./゛
   ヽ      .|      ,!            /           /              /   .  /.//
    . l      .l      .!           /           /              /    . / ./././.// /
     ヽ     .!     |           /          /             /    .、.// / /./ //////
      .l     l     .,!       /         /            ,/゛   .,  / //./  /./ .// //
      ヽ     !     !       /        /             ,/   , / ././        /  //
       ヽ    .l    |      /           /             ,/   ,..-'´  .、/ .゛            //
        .ヽ    l    .!  iiiiii,,、                ,,iiiiii,/゛ ._ /     ./            //
         ヽ   .!   |lllllliiil!!!!′               ,llllllll!゙ ,..-'´      ./            // ´
           liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,,.゙゙゙゙゙゛      ,iiiiiii,         ,illllll!゙-'´           /               ./
-、           ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙lllllllll!′    iii,,,iiiiiiiilllllliiiiiiii,,      .,illllll!´             /             /
 `'-、        ヽ ,illllll!゙      .,lllll!゙゙゙゙ ̄´',llllll!゙     ,illll!!´           _ ./             /
.,   . \   __,,,,,,,,,,,,,,,,illlllll!´      ゙!!゙゛   ,,illlll!゙゛     .ii!!゙゙     . _,, ‐''"゛ /                /
. `''-..、 `'.゙!!llll!!!!!!!!!!!!!!゙゛         ._,iiilll!!゙゙゛    ,,iiii  _,, -'''"      /               /   _,,,,
    .`''ー..、`'-、      .゛ "  ′ .ヾi,iiii!!!゙゙゙´      .,illllll!''"゛            /                / ."゙ ̄゛
       `''-、, \           : -'´ ._,, ー''"゛゙゙!!゙´     _,,,,....  /                /
           ^             .. -''''"  ___,,,,.... --ー'''''''"゙ ̄゛    /             /
________             _____________/               /______
                 lヽ    ゙''''¬―--- ........,,,,,___、    /               /
            _.. ‐.,.     .l ヽ.、,''ー .,゙゙'''ー-、,,,_       . ̄ ̄../               ,/__
      _..-'"゙.,/゛ ,,    ,  ヽ .\゙'-、.`''ー ..、 .`゙'''ー ..,,、  /              /   ̄ ゙゙゙̄''''''''¬―--
   .,..-'"゛ ,/゛   /   i′|  .ヽ  ゙'-、    `''ー .    /               /
.-'"゛  . /     /   / |   .ヽ   `'-..,_      _..-'"               /
  _/゛     /    l  .!    .\    .`゙"'''''"´             _/゛ : ''ー ..,_
./       ./     /   |      .`-、                    ,..-'″        `゙'''ー-..,,,_
        /     /   !       '、 `'ー..,,,            _,, ‐'″  .`゙'ー .._              `゙'''ー-..,,,_
      . /      . !    !       ヽ    `゙''''¬―''''''',゙´           `゙''- ..、

257尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 11:41:23 ID:UbaNM0JY





                __
        /`l    _/´   `.ー=≡=- - .. __
    ,、.   l  |/ 〉く_r一ァ=- .ィ \____,, .. . …━─- 、
    ,l |  l  |レ'  (〈_  r=}  }_/j=-   -   -   -───=''
    ,! L.-ヾi=,'    ) /`7 _/ ̄ ̄` .   、 ミー- .. __
 _,.-'´  _, - '_´    (/    ハ \     i    \__ . -─
 |_,.- '´| L-'´_|      __     _: .        ノ⌒
  ,.-'´  ,.-'"       /__ノ   /丿 .       (⌒ー
 |,.- '´| |    />        / /1: : . .     ー-
    |,i   / r´   ,____,. - '´ / {_: : : . .    辷
       く/Ll   /____,/    -{ ー- . て
  \__ノし// 、      Ⅵ:. 才"   ハ`ヾ  \
..__)/⌒ヽ(_ ',         〉”       .
   ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄     /           }
  /⌒|「⌒\     /         .イ
              /          .ィ::::::|
           /       . . く;;;;;;;;;:::::人
             /    .     `寺;;;;;::::::..、
         /    /       `寺::::::::::..ー- .
           /    /            ヾ:::::.:.:.:.:.:.. . .
        /    /            ` .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. . .
.       /    /
       /    /
      _}  _,イ
    / /     〉'
   ,__/___/




 `''ー ..,、   |   /   _,, ー''"゛
     ´       . ''"゛
──              _────────────────────────────────
   ._..-                   ̄"''―- ..,,,,_、
/ ´           ゙'-、   .-..,,,          ⌒"'''―- ....,,,,_
    ,.   .i  、      `'-、  `゙'ー ..,,                 ̄"'''―- ....,,,_、
   /     .!   !        `'-、.    ..`''ー ..、                  ⌒"'''―- ....,,,,_
  /      l   l     ミ-、    `''-、     `゙''- .._                         ̄"'''―- ....,,,、
. /      │  .l     .彡三._.. -‐'゙/~'         `''ー ..,,
′      .l゙   .!   .ll_./  ゛   .`゙゙゙゙'''''¬ュ,_           `''ー ..,,
       l    !   !  ,-''''"゙゙゙゙゙゙!ミ¬ ,,、   `゙'''ー、,、       .`''ー ..、 
       !    .!   !_ !,,彡     三 .`''-、    t'''!′         `''ー .._
       .l     .}   .`゙"彡 彡    三三  ゙'、   .〉                  `''ー .._
       l      !      .彡      二三 l゛  . l                       `゙'ー ..,,
      .|      .l         彡彡      二三 /     `''-、                   `゙'ー ..,,
      ,!      l     ._ .彡、._,,,..-ー''"゙゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ニニニ==-、                     `゙'ー ..、
      !       .!     .|゙'"´    __,,,,,........ ......,,,,,_、    `゙゙''''ー ミ;;
      .l          l   .,,..ノ  , ‐''"´          三゙ニ¬- ..,、   .`゙''て ,,
     │          !   \ . l,彡   彡             三三   .`''ー..、  '(,゙゙゙゙´.、
      !        l    \i、 彡 彡           二三三三   .`、  `'-, ゙''-、
     .!        │     "''' 彡                     三    |  /'┘  `'-、
     l            !           彡  彡               二三三三 .ノ  ,」      .`'-、
     .l゙          !        彡彡                      三三 ,!            `'-、
    │         │     ./l  .彡彡__        ____,,、    三三               `'-、.
     l          │   / .―‐''"゛  ―ー'''''''''"゙゙ ̄ ̄ iニ,゙___、   三三三            `'-、
    .l           l _ヾ                           ̄ ゙̄"''''―--ニニ==─
    l               ! `'、   ,,-¬''''冖''―-- ..,,,,_                         ̄''''―;=_
    !            !  .ヽ   \   .彡彡彡     .`゙"''― ,,,_                  `゙''ー ,,、
    .!             !  ,,,..ゝ   `''‐ 彡彡           `゙"'ー-..,,,、                 \

258尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 11:45:00 ID:UbaNM0JY

高橋に待っていたのは厳しい現実だった。
野手として入団した高橋だったが、いざ打席に立ってみるとストレート・変化球共に尋常でなく高校とはレベルが違う。
守備についても、打球が速すぎてまともにゴロが処理できず、
フライも高々と上がりすぎて落下点が予測できない――――



                        ___
            ___        ////
             ////∧      ////
.            〈//人/∧    ////
                 >-ー…‐-<
            /         \
              /    /    |l    ヽ
            /    /\   八     ;,
.          ⌒7   /ノ  )イ `ヽ\   ノ|
             /イ / ○    ○ |)イノ|    あばばばばばばくぁwせdrftgyふじこlp
            レ|l⊃ 、__/| ⊂⊃ | |
.         /⌒ヽ  小、.  ゝ_/   ノ|,/⌒ |
        \  \_| l>,、||._,. イァ/  / |
.          \/ニ| ├ァ{:{||  .ノシ/  / i|
           〈ニ/| |/. .||只シ [ニニニ] i|



彼は絶望した。子供なのにうっかり一人だけ大人の世界に紛れ込んでしまった、それぐらいの衝撃だった。
もう駄目だ、すぐにクビになってしまう。そんな暗澹たる思いに彼は沈みかけていたのだった。

259尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 11:45:40 ID:UbaNM0JY

だがそんな折、高橋の事を気にかけ、彼に声をかける者がいた。



                        /\
                      /  /
                      \/ />
            ----   .        </
            {   ____  丶     ┌─┐
          \//(__)//>、  \   └─┘
            }ニニニニニ> ___ >
          ∠斗-=ニニニ「ミミミ{
                i ┃ ┃ :| ミ^Yト        どうした慶彦、なんで落ち込む必要があるんだ?
                |     |  ノハ
                l 乂_ノ  |ィ {/^
              ` --r‐‐' __>、
               r┼<  __ }
                ィi〔_/  <//'∧
              r<  /o    V//'∧
          ;   /    /  ̄ ヽハ
            /  /   、 '         i
.          /  /    v:.      {
        /{  / o    V}       .:}
.          ,{i′/       :}     ..:::{
         〈i:i} {       ,    .::  }
.         ノ/  }o      /        /

260尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 11:46:18 ID:UbaNM0JY

それは当時はまだ内野守備コーチだった、古葉竹識であった。



     <         __          ≧s。
        \ ¨  ̄ /。 \:.:.:...         ≧s。
         V___  / 十   ヽ:.:.:.:.:....          ≧s。
.        }///>V{ }{  r‐ァ.:.:.:.:.:.:.....                >、
       ,</////V/}{ />'≧s。_  ̄  :........          ',
       ,イニ=-__////X//////////≧s。__   ̄   :...... __    }
      /ニニニニニニ=-__/////////////≧s。 _____> ....ノ
.     {ニニニニニニニニニニニニ=-__/////////////ア ¨´
     丶ニニニニニニニニニニニニニニニニ=-笊笊T
       `≦アニニニニニニニニニ=- ̄ ̄ j{三ミ、ミミミ{
         |::. ┃             j{ミミミミミミ「       いい事を教えてやる。
         |::. ┃       ┃       j{^ミ/⌒Yミミト、
         |::.          ┃     j{ ゙゙〈^i }ミi {⌒      プロはな、足だけでも飯を食っていけるんだぞ
         |::.                   j{  r'_,ノ 'ミⅥ
         |::. |       l         j{  __,ノミi ハ{
         |::. 乂     ノ         j{  /  V从{
         |::.      ̄        j{ イ   ∨{
         |::.                 j{´.:::    〉-- 、
         ト、...            イ.:::  ィi〔    ∧
              >-    ---r‐‐  ´ ,.ィi〔       / ∧
                        V ィi〔          / ∧
                     {                  /  >、


              【  古葉竹識  】

261尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 11:47:22 ID:UbaNM0JY

              /Z -,
              V7./ /7「l_
               .// // .レ' ロロ/7
               ¨  ¨     ,/


                      ̄ ̄  ヽ
                /       ___}
              {        イニ<
                 \ _____ ィ>、ニニ>
   _   _            {ィ{ハV/ハ{ | | ̄
  (´  (´            }ハVハv/八| |
  `''ー-`''‐--        ノィハVⅥィ { | |
               「≧s。从{_>L_|
             ィi〔/>、 ____  { __
         _ ィi〔//>´      `<//≧s。
           {  ̄           `<////>、
           {                    ¨/  ハ
         j{: i      i           /      }
         { : {     __}:         .     {
         | : :v    ⌒\     ', {    丶 〉
                               スタスタ……





          -=ニ二ア≧s。
     /ニニニ/ニニニニj≠ニニ=-
    /ニニニ/  ̄⌒ /´ ̄ ⌒\二二二\
  /ニニニ-       ,         : \ニニニ},
/ニ- ⌒        /  |:     ト.  \ニニl_-
 ̄             /  ' |l     | ヽ i \」ニ-
           /  l ハ    ル-‐ V|  l |ニ-
             /イ   ト j⌒丶 / _,,.斗rハ  ハ|ニニ}
              │l 从'^マ卞 `'  弋rソ ; !ソ|ニ.イ       …………
              人|/:| 丶ゞ'' ,     /,ハl l/│
             |ヽ人   。   .イ:| l: {   l
             | |l l>  _    l | |      、
             | リ _....-‐rハ   /| ト .   、 \
                 , 〃´l::::::::::ト ,/:::::l /:::::癶. \ \
             / l  {\:::::| /:::::::::::;//´   \ \ \
               /  l| ル、_ヾーくニニ7´     l//> \ \
           /   l| //ニハニヽ ∧  l    |////l⌒`丶 \
             /   厂{/ニ7  lニニV′\|_   _ト ///|     \ 丶

262尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 11:50:34 ID:UbaNM0JY





          Vニニ∧       /ニニニニノ
         Vニニ∧     . イニニニ/
           、ニニ∧, 、_/ニニニニ/
          ` <ニ{/〈ニニ- <
            /、+7⌒了⌒ ´"''+s、 `丶
        ≠'`  /  │  : 丶 \ 、 \
        /'´   /     !    :    \ 、
.       /    イ          l  :     ヾ,  :
      /  l / |         ∧ │    ', l
     ,    | '   .    :     ', ハ     , |l
     ノ   |l -─\  l  / ̄レ^' l    乂l
    /.イ   {   - 、\ 、/     |      トミ    ……そっか、私が他の人に勝ち目があるとしたら
   ⌒ | │ | f'斧ミ  レヘ.  斧芋フ.'  ノ , │「
      | 人 lヽ 乂rj      乂rj / イ / レ |     やっぱり足……だよね
      |{ l|\,∧     ,      ⌒ ル' │  |
        | |  |:.            .イ  |l        大きい打球が飛ばせなくても、ゴロさえ打てたら
        | |  | 丶    ー ‐    / :|  l|l   |l
        | 人 |  l >       イ |  |  |l     ||l    後は足を磨いてあれば何とかなる……かも
        |   ヽl  |l  l小 ̄     |_ |  |    ||l
         ;   _j|..-─...::フj       V^|  |     ||l
.        / , ‐l:::|l:::::::::::::{´      /:|  |::..‐- _ ||l
       / /  |::::|l::::::::::::|      /:::|  |::::::::::: 癶 l|l、
.      /  ′  .::::l|:::::::::::l ヽ , -‐/:::::|  |:::::::/     |l \
     /  l    >」l::::::::::l     /:::::::|  |::/     i | 、 \
.    /  /|   ∨ ' |l:::::::::::.   .::::::::::|  |´       | |l \
   /  / ,|   |/ リ、\:::::V/ _.、+`|  | ヽ/    | ||l   \
.  /  / l::ー‐/ /  \≧ ィニ/ │ |  !     | |||l
 /     {_:::::/ /_)  /ニXニく  (_| │ rー─=≦:} ||||l

263尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 11:51:36 ID:UbaNM0JY





                       |//lト<///////ヽ
               ___    .|//l}  ` <////∧
            ///////////>.、{//リ≠ミ、>、 <//}
            ////ハ//////ニ≠> ´     \ヽ ー'
             //////} ̄ ̄ 〃/           `ヽ
              //////.リ     {/ /  .!    Y     ハ
          /////./    / .′ {    }ヽ_  Vハ
         .//> ´      {/ { { ハ    .|´ \  }V}     とりあえず、まずは一生懸命練習しようっと
                   /| l|.斗 {. \ {  ! ィz.坏 八ハ
                        八ハ人r≠ミヾ、{  .Vソ }/ | |     下手でも足さえあれば希望があるんだったら、
                    }V{ヾ{ヾ.Vソ       ./ l |
                     八/ { 込.   ´   .イ } 八    足を活かせるよう、頑張らなくっちゃ
                       /  { ∨{_.≧=- .゜< !_| } ∧
                   / /´\ 八: : : {     {:.| | .∧
                     /  l{   .V ヽ: :|ヽ    》| |、 ∧
                  /  ハ   .V} ハハ './´/:.! .{: `7 ∧
                 /  / .}'.   .V}ハ Vハ  / : | !: /}  .∧
                .  ´-=≦  /|∧   .{\} }: ∧./: : :{ {/ 八  .∧
       . -=ニ ̄      ./ __リ 》   {//| |≧≠≦八 { /∧   ∧
    /       -=ニ二 /{ ー<{ハ _ ノ:} | 7{:_ノヽ  ヾ》 .∧   ∧
   /     /´ /  ./  } / }: : : : : : 》' /:::::{:::::::::Vハ.}  .∧   ∧
  ./      /   /  /   レ´  ≧==≦ } 《:::::::ト、::::::}_:ノ    }   ∧
  {    /{>-≠-、=.ァ、__ノ´    .ハ   .! V::::|/}:::::|/ハ   |    l}
. 八 {.ィ≦:::::::::::{:::{  》′  {     ./  }    |、 .》:::{.∧:::|》  }   lト、   l|
  ヽ{:::::::::::::/´Vハ .〃   ∨   ./  ハ    ∨ V|  ヾ{{   |   liハ   l|
    》:::::/::::::::::Vハ{{      ヽ/     }   ハ  |   |   l  l| }   l!
   / У:::::::::::::/::ー《       \    ハ    } .|    |  }  .リ |  .リ
    { 〈::::::::::::::::′:::Vハ       ソ\    ∧   '. |    | __ .| /  .}  /
   '. ` <:::::{::::::::::::》:ヽ _ -=≦:>≠ィz、ハ   V}   {/、:_:)./  八/
    ∧    ゝ.|:::::::::::{::::、/:::ニ=-:、/  《:ノ:∧∧  V!   .|: : //   }/
    '.      \::::::|:::::::\:> ´     ∨: ∧∧   ゝ、_ー=ミ、
     '.      `¨ ー=≦.、        ∨: ∧ l{    ヽ } 、}ハア!
    ハ        .}    ≧=- .._  ∨: ∧≧.、 } }ノ、}、ノノ-{|
     .∧        ノ|           r<: :\:ノ<:.}ノノ: : : : : : : :.!!
      ∧: ー-.=≦ : }     >: :´: :|: : :{≦: : :__: : : : : : : : 「l|: : :||
       ハ:_:_:_:_: :> '|  . < {: : : : : :.l: : :|: : : : {ili|: : : : : : : :.|i」.: .:||



この瞬間、高橋の道は開けた。
どんな選手になりたいか全くプランのなかった高橋にとって、古葉の言葉は彼に生き抜くための指針を与える金言であった。
彼は野球生命における方向性を示されたことで、
絶望から抜け出し、真の意味でプロ野球選手としての第一歩を踏み出すことができたのである。

264尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 11:52:49 ID:UbaNM0JY

それからの高橋は、とにかくひたすら練習に励んだ。



   (⌒ 、    .. . ... :. .:.:.:.: .: .... ..:.:.:.:..       .:.:.:.. ..  .. .... .:.:.:...
 (     ヽ⌒ヽ 、            /   / .. .:.:.:..: .:.:.:.. ....:.:...
(             ) ... :. .:.:.:.: .: ..   ___┐     /     /ヽ
          `ヽ         /  |´            , へ
  , ⌒ヽ . .. :. .:.:.:.: .: .... .:.:.:. . |___/    / . ... ..   |   |  .. .... .. .:.:.:.
 (    '               /       ./       ヽノ
  ゝ     `ヽ          / .... .:.:.:.:.:... / .:.:.:..:.:. ..   | . ......  .. .
(⌒         ... .... . /... :. .:.:. ..     /         |
        .:.:.... .... /         /  .... .:.:.:. . ..  | ... :. .:.:.:.: .: ....
   .. .... .. .:.:.:..: /           / . .....:.:.:.:.:.:.:.. ...  |     . .. ...:.:.
.. ..... .. ..:.:.:.. ..:.:.:.:.:.:... ......  .. .... ..                 i
         /       (⌒ 、   .. .... ..  .:.:.:..: .:.:...  , ⌒ヽ . :. .:.:...
  . .. .... .. .:.:.:..: .:.. ... (     ヽ⌒ヽ 、         (      Y⌒ ヽ




三三三三三三三三三|_______________|三三三
三三三三三三三三三 /l  |                   |  |i三三三三
三三三三三三三三三/_|_|__________|_|,l三三三三

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   __,,,,,,,,,,,,,,,,,..................._..........................,,,,,,,,,,,,,,,,,__
 ̄               ̄                 ̄ ̄ """""
         _,,. -=- .,,_

                                     _,,..、 -
                             _,,..、 - ‐ '''' "´
                    _,,..、 - ‐ '''' "´          {∧    ∧
_     ____ ,,..、 - ‐ '''' "´                   {/∧  .///〉
./ = /    /                           ∨∧ ////
   /    /                              ∨/V//
_,/ ̄                                  /  ̄` ̄ `ヽ
                                     /  ,   l\    l
                                    / ∠ム lー ',:l  l
                                    | !● }/ ● i:l  |
                                    |:〈   ワ  从l |
                                    | `ーz_  t-く li  |
                                    | V´ V_ィァ‐、 l| 「| 「|
                                    | / `/只く}  \_,|:| |:|
                                    ;/ー、{_{ハl/  /l/\::::]



その内容は次のようなものだ。
まず午前は二軍の他の選手と一緒にグラウンドに出てチーム練習。
その後ウエスタンリーグの試合がある時は試合に出る。

265尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 11:53:21 ID:UbaNM0JY

だが高橋にとっての本番となる練習は、ここからと言ってもよかった。
試合やチーム練習が終わって寮に帰ってきた後、そばにある室内練習場に行き
自らマシンにボールをセットすると、それが打ち出すボールを3時間ほど打ち続ける。



  | ::::::|   |                              |:::|   |
\| ::::::|   |                              |:::|   | /
  \ ::|,______|______________________|;;;|   /
∥ |::::::|   l─ ─── ─── ── ──── ─ ────|:::|   |  /           ∧',
\ |::::::|   i    / /     / /     / /      / / |:::|   |/             | |i
  \ | ,,,,..;;; ..                              |:::|   l  /         ._.ノ .从,.-―
\  l: | l二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二||   l/         | ̄_,,.  ..-‐┘
  \l: |ヽ_______________________/:|   i ̄ ̄        ̄ ._) ((,..-┐
 ̄ ̄ |   |                              |:::|   |         . | ̄_ ,  ..-‐┘
  | ::::::|   |ヽ二二二二二二二二二二二二二二二二二二二/''|:::|   |           ̄   ) ((     、
  | ::::::|   |                              |:::|   |              ' , .∥   ./∥
  | ::::::|   |                              |:::|   |              .V/  ./ /
  | ::::::|   |                              |:::|   |                ∠_  i|
  | ::::::|   |____________________________,|:::|   |         .          .|i∥  . 、
  | ::::::|  /                               |:::|   |                  V , '/
  |____:|/                                 、|______,|                  ∠  |i
                                                               V/
                                                            ///
                                                   .      . ∠ //
                                                            V/
                                                         .ノ,
   __,,,,,,,,,,,,,,,,,..................._..........................,,,,,,,,,,,,,,,,,__                        /|i|
 ̄               ̄                 ̄ ̄ """""
         _,,. -=- .,,_                                      イ
                                                       ィ
                                     _,,..、 -                 ヾ/  /ヽ
                             _,,..、 - ‐ '''' "´                       .ノ ∥
                    _,,..、 - ‐ '''' "´                             ≦  __ノ'
_     ____ ,,..、 - ‐ '''' "´
./ = /    /
   /    /
_,/ ̄

266尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 11:53:56 ID:UbaNM0JY

それから夕食を摂るのだが、それでも彼の練習はまだ終わらない。
夕食後また室内練習場へ戻って再びマシン相手に、2時間程度打つ。
そして仕上げに、寮の自分の部屋でバットの素振りを1時間もしてからようやく寝るのである。



                    lヽ
              - 、  レ' 1ヽ
              /    !   レ′
         / /7 /
           、_/ / /
                レ

            r‐ 、
               ̄ /ノ
                _//
                ̄

                                                  lヽ
                                                  - 、  レ' 1ヽ
                                            /    !   レ′
                                            / /7 /
                                              、_/ / /
                                              レ
                    lヽ
              - 、  レ' 1ヽ                             r‐ 、
              /    !   レ′                           ̄ /ノ
         / /7 /                                _//
           、_/ / /                                  ̄
                レ

            r‐ 、
               ̄ /ノ
                _//
                ̄

267尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 11:54:26 ID:UbaNM0JY

高橋はこれを365日、毎日のように続けたのだった。
たまに付き合いで外に飲み食いしに行く時があっても、日課のマシン打撃の時間になれば
場を中座して寮に戻り、練習場で納得いくまで打ち込んでからまた元いた店に戻る。
それでいてチーム練習も手を抜かずにやるので、疲れすぎて階段を文字通り這い上がった経験も幾度もあった。



    i::i/::::::::::::::::::::::::://イィ=ーッ::::::::::::::::::::::::≧s。,_
   i、 |::{:::::::::::::::>/  ヾi,    ≧、:::::::::::::::::}is。,,_
  、 マ、',::::::::/  i!   i}      ヾ::::::::::ニ=ー
  ヽヽ:::::::/    i!   i|   _,,。 彡:/∨::::ヾヾ,
   ゝィ::::i}    i  、、i=‐''_´,,,。ッ 从./ヽ∨:::iヾ、
   //:::}i ニ==─   ≦ゞ=イ  i/ル.i) ノノ:从      おいおい、熱心なのは結構だが体を壊したら元も子もないぞ……
   .i/ ∥::::', 、ッ戈ゞ }i i、        |イ/:从
   .i .|i 乂::',   "´::| i ',       U.|ゞミヾ
    .リ  ヽ',    .' .'´      U /  i!
        ∧            /   .∨
          \    _ .-‐''"´ ./   i  ヾ}is。
           }is。      .,イ    |  ./   i}i、
              }is。,,_,。イ      | /    i| ≧s。
           >'´/  }/:::      | /    i|     ≧s。
       __,>'´  /   {         |/     i|     /(__)二二≧s。
    >≦マ    /    i .ヽ     ./     ∥      `''<二二.(__)二ゞ.、
  >≦二ゞ'´   ./    .|  (i     /      ∥          `''<ニゞ´  \



普段は厳しく怖い二軍のコーチですらも、もう止めろと何度も制止をかけようとする。
それ程までに高橋の練習への打ち込みぶりは熾烈を極めていた。
しかしそれでも彼は、練習を減らす事はなかった。

268尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 11:55:08 ID:UbaNM0JY

なぜ高橋は、これほど凄まじく練習熱心になれたのか。
その理由としてまず第一に、「カネがなくて他にやることがないから」という身もふたもない訳があった。



             ///〉
           /////
         .//////       _
        〈//////       ,ィ7///
         V///{     ////
          V//{    ////
          V/{  />''"
         ._V{/く
       ,.ィ7>''"´⌒``丶
      ./{/         \
      / {  、_イ  、_,  \
     / /|   /  |  ハハ    「
    /  | |/| /  /_ノ   |  /
   ,  .| |/ ○   ○ {ハ ノ
      |  |           川
  ′  |  |     △   / {
      /,  ト   _   イ | `、
       /  | |    / |             |
      /   | |  / | |                  |
      /   l | /  | |                  |
  __/    | ⊥_ーー | ⊥_ ________|
     |  `ーヽl_l_l.} ヽl_l_l.}                \
    (、`ーー、ィ   } ̄`   ノ      ①        \
      `ー、、___/`"''-‐"    ⑩  ⑤         \
                                      \



前述したように彼の入団時の年俸は120万円、つまり月給換算でたったの10万円。
さらにそこから寮費を払って、バットやスパイク、グラブ等の野球用具を買ってたらそれでもう残金は雀の涙。
金がないので気晴らしに遊びに行くこともできない。その代わり時間はたっぷりある。
だったらどうせなら精一杯、フルに野球が上手くなるために時間を使っておこうというわけである。

269尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 11:55:39 ID:UbaNM0JY

それに加えて高橋には人が驚くほどの練習もそんなに苦にならなく感じる、そのような下地もあった。



━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳━┳━    ━  ━ ━
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻    ━  ━┻━ ━ …‥



          ☆    (´、_   ) ) (、 ‘、
           .l⌒:l ’ )  ) ( (__ノ )( (    メラメラ
       メラメラ .l  :l, (   `'´    (__ノ )ノ)‘
           .|. ヲ:|(_ノ _   ;;;; ;;;;   _( ノ)`‘
         ;  | :|  /::::::;ゝ-──- 、._/::::::ヽ  )
         (´、ノ| |;;;; ヾ-"´         \::::| (  (
          ) ;;| |  /               ヾノ ;;;;)  )`‘   うおおお!
      、 ‘ ( ;;;; .| :| /   _ \  /_   l._ ;;;;`ー'  i
       )ヽ. ヽ  | |_ |   /Θ::ヽ   /Θ::ヽ  |_  ;;;; ,ノ_    ぼくは『ほしいってつ』じゃーい!
     ;(  `ー' /::::::...ヽ (:::::::::::ノ ▼ ヽ::::::::::) l:::::ヽ  (__`; )
      ヽ  ;;;; ヽ、:::::::ヽ、   (_人_)    /:::::::/ ;;;;  (
        )   ;;;; `ヽ、::::\   ヽノ    /:::::/ ;;;;   )
             ;;;; \           / ;;;;
              ;;;; |          | ;;;;



                         ‥…┳━┳━  ━┳ ━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳ ━   ━
                  ━ ━┻━  ━    ┻━  ━┻    ━┻━┻━    ┻━┻━┻  ┻━┻━┻━┻━┻



彼は中学時代に野球部に入部して以降、父親により自宅でも自主練習をさせられたのだが、これがまた徹底していた。
勤めていた大学の野球部から道具を譲り受けるだけに留まらず、さらにその道具をわざわざ練習用に改造。
バットには空洞を作りそこに鉛を流し込み、ボールは硬式ボールを水に浸してたっぷり水分を染み込ませる。
そうして出来た特製の重量バットと重量ボールを使い、高橋は少年時代から過酷な練習を重ねてきたのだ。

270尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 11:56:18 ID:UbaNM0JY

だがそれ以上に彼の原動力となっていたのは、苛烈な練習を続ける中においても、
辛さ以上の楽しさをそこに見出せていたことであろう。



                  /´   ム -イ
                ,!      〃
                    /      ィ! |
             /     ;'´ i  l
             l  /|   !: !  |
                  |./  l   |! l  |
                     |   l! |  |     ,、
                   !  |l' |  |     ,l |
                   |  |! .|/     ,! L.----i
                    |/      _,.-'´  _, - '_´
                        |_,.- '´| L-'´_|
                          ,.-'´  ,.-'"
                         |,.- '´| |      /|
                            |,i    //   __     _
                                  / ィ'  /__ノ   /丿
                                 く/レ         / /
                                     ,____,. - '´ /
                                    /____,/






     ∨////∧     |ll////
      ヽ////∧   ___t|///―-- 、
        ヽ\/∧!|||||||////== 、   ヽ
         `,ゝ,,,{lllllllナ ̄ ̄ `ヾ \   ヽ
         // `ー'        ヾ,ヽ、
          ,'/              \l    V
          /    ',      |\      ヽ   V
       /    l、 i       |  \ |l    ヽ  V
       ,'    | \丶    !='""丶ト、    丶  V     よーし、またいい当たり
      i    |ー-=ヽ',    | ニ,-ュ==ト     ,ハ}   V
      /     ! _,ニ,_ ヽ、, l 弋恋示 | ,人リ    V    これで何回目かな?
     ノ/|   ト 升心  ヽメ   ''=' , l,イ |l      V
          l ト、 | ',ヾ=''        '"" リl |ヽ ' ,   V
        リ ヽ|i. ベ""  `        ,イ | 丶 ' ,  V
           |.  lf 、    _    イト|  |   ヽ  '
           |.  || `  ー- _ ィ ´  l |! l\  ヽ 丶 \
           |.  |l   | /  l     / | /   ゞヽ、丶 \ \

271尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 11:57:23 ID:UbaNM0JY





                     |   ヽ    冂    __
                    |   .|    | |   ././
   __               ∨   .|   | |  /./
   \   ̄ ̄ ̄ ̄へ_        ソ   /   人 | 人/
     \         入     |  ./ _ / |__/ ├ー-
       `ヽ____  ヽ    |  ./ /┌ ¬_____广¬i
              \  ヽ   | // |彡≡ II   ,  II | .┤
               \ \YTフ ノ二``丶 ___二二__」
                 フ >∟ソ⌒ ̄`ヾ  \─∩─z /
                //i i    ..    ヾ  ヽ===┤    えっと、これで10球中8球ぐらい前に飛ぶようになって
               ∥ | i  |  |\ .  ヽ .匚]彡 |
               ∥  |ヾヽ ヽ. |イ∨|   ミ ヽ   .|      その内いい当たりは5球ぐらいかー……
               |   | >.. ヽ| ┏┳| ∧/.ヾヽ  |ト 、
              ノノ| ソ ┳┓\| ’┛|/ |/  ヾヽ_|ヾノ   先週はいい当たりが4球ぐらいで、先月は3球しかなかった、
                |人 ハ‘┛ ・    丿 |ヽヽ ヾ=ゝ
                 ヾ||.ヽ.   。 / | |ミ\\ \ ┘    でも今日はそれより増えてる……
                  || || |`ハ ´ ∥∧\\ \. \
                   ||/.|.∥.ハ / ||//¨ヾ`\.\. \
         ..         ∥/( .| ソ ノ/   |  ヾゝ \ \
       / ヾ⌒ - _    ノノ./ )ヽY∠フ |.| 、    |三E | ヾ ミミヽ \
     /゚  || 。|| ||  ヽ彡 / / )D/O∧| .i   .| ̄ ┐ | || |\ミ \
    / ゚|||゚ 。||  || .||   |、、// // Iヽ | .|.|ヾ入  丿i  | | || |  ヾ   \
    |゚|| || /| 。|| ||─ |ヽ  | .i | .| | .| | |ー-「ニ彡 |ヽ | | | |、 ヾ\ミ\
    .| .|| ||゚|| .| 。|| ||  | | .| | | | /  | | |、/ヽ_/ | ヽ |  |  )  | |ヾ丶
    | 。| /|/\  ||   | i  |Oヽ |/ O ∈≡|  丶  | .ノ | 「 ̄ | ノ  | |
    |┌ヾ \/||  ||  | // |     ハ 彡人( ハ   |   | | || | 彡 ノ| |
   ヽ/  ]  /|/人 ||  // ..ヽ.|     |ヾ巛┤/∥ハ  ヽ   | .| || |彡ノノ/
    /-/|-/ > ━ ´ ̄///) |,、   ∈ ミ>┴┴∋ヽ  ヽ .) ) )/  //
   / /彡| |_  ノ ∠||´`´∪ |∪   ∪ミ三彡´\-┤  ヽT|_///  /
   /./  .| .|三ー ´  ヾ||    |.       | _ ┘ヽ ハ   ヽ| |
  ././  .| .|            `.i──┬┘ ̄  /´\ 、  | |.|
 /./   .| .|             ハ   ゚     .//   )\ 丶|.|
 ¨    ∪             |、\      //   ノ  人 丶| |

272尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 11:58:39 ID:UbaNM0JY





        <///ニ=- .             //////l}
            ヽ//////>.、      ////////リ
           ∨///////\    /////////
               ∨////////.\‐_ァ{//////.イ
             ∨//////////ヽYハ///<
              ` <//////ニ=― '      \
                /  .7/   {     ヽ   ヽ
              ′ .〃     ./|      }ヽ   .∧
             ′ ./     {八   { |  V  .∧
                {   {     { l|-=ヽ、 .八 | ,xzァ }.八
                |   |    ト.{xz≠ミ、  リ芹}〃 ハ{     ふふっ、嬉しいな
              V  .}八{   《芹r刈  \{ Vリ }}/`ヾ{
               /  ハ {ヽ {. ゞし'     、 :::::八       私、また野球が上手くなっちゃってる
             ./     》、 .人 :::::::   ,  ./ {
            /   //: : :V {>  `¨ イY{ 八
              /  ,.<: : : : : V八 /Y.:千}   } V ∧
            /   ′ ` <: : ∨∧ }: : //  ハV ∧
          /     l{       、`ヽ∨∧j: :/}  .〈  ヽ ∧
        /   /八     Y \ヽ ヽ/八イ》   V∧
     ./   / / .∧     V  >\ ∨_:_/     Y.ハ  ィ、
    ./    /  /  r<ヽ     ノハ {:::::ハVハ ′     {/、》//》
   /    ./ >f{´ .乂《:.ー=≦: : :} .|:::::} {::V.V  /ヽ  {ミイ }/l}
  ./      .ィァ´  |{   V ヽ:_:_> ´Vハ::::ハ:::} }}  .Y《   }/}ノ/リ
 /      《:八  ヾ、.  ` <}    .∨}/  }/ .|!   \>-'////フ
./ {   /:::∨:::\.  \    ‘ト、   V .| / ノ|    ` <=-<
{ /|  {::::::::::/\:::::≧=-\ __ }    .Ⅵ /イ .!
|( .|  ハ:::::/:::::::::>:::::_:::::::::::::八    .V}   .|
ヾ人 .{  ヾ:::::::::/:::::::::::/:::::: ̄:|:::ハ    }ハ   .!
   ヾ  { \:/:::::::::::/::::::::::::::{:::::::::'.   .|  }   !              ィz、
        '.  ` </、:::::::::::::::|:_:_:_:ハ   { .ィ|  ノ ̄ ̄`ヽ__      . <ニ>'
      ‘.          ̄ }_ .ノ'.  !=八  、__`ヾハニニニ><_><{)
        ∧、        .|:_:_:_/ハ 人ニヽ.__.つニ`ヾ、}ニニ<><>
        / ∧:≧=---=≦: ハ./ニニニ}、    ̄_`ヽニニニ{{><ニ> ´
       / ∧ ー--―  { |\ニニ人    r-ミハ=ァ<ニ> ´ニ!
       / ∧ ー- -‐<:| |ニ.\ニニ≧=-、\=V}八> ´ニニニ|
         ./ ∧、:_:_:_:_:_:ノ| |ニニニ>{ニニニニニニニ}ニニニニニニニ.|



高橋は下手糞だった。寮にいたチームメイトの誰よりも不器用で野球が下手糞な男だった。
だが、だからこそ練習の成果はすぐに表れたし、少しずつでも技術が上達していく事を強く実感できた。
少しでも良くなれば、嬉しいし楽しい。嬉しくて楽しいから、もっと良くなるよう練習する。
いつしか高橋はそうした好循環を覚え、それに身をゆだねるようになっていたのだった。

273尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 11:59:11 ID:UbaNM0JY

やがてこうした弛まぬ練習も実を結び、高橋は段々チーム内で頭角を現してきた。



                               ____
            ___/ ̄ ̄\           //   /
           \           \         //\_/
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\      / /   /   _
               ((\     〕 \__/ /   /  //))
              (\\r   >''"゚~ ̄~゚"'< / )//
               \ -.| | / .:  .:     .:\〈 Y }
                 | 7 |/  .:|  .:   :|   .:V 人
                人 /:| .:_|_」_ .:  _:/:|___ .:人 ⌒`
                 / .:| .: | 人   :/ |∧   .: \
                  / ノ :| y允ミ\/y允ミk \ .:i \   \
            /    /   ̄ )人乂 ヒツ   Vツ / /⌒|   \_ \    にょきにょき
        〈  --く      |:ハ ' '  `   ' '厶イ  .:|___/   /
           \    \__    √ 人   O    イ |  /||   /
           \ / //\ / /  )>---<__.| |- <| | \_/
                〈 //   / /--<ノ} / /:| |  \\ _〉
                  \  / / \__〈__/_/ .::| |  / ̄、
               / / //〉√ / \ 人 V.:.:.::.   \
              / /.:.: ///ニ/ニ|. 〈    \  〈.:.:.:..  \ \
             / /.: .:./ | 人./ニニ〉Oi   /| \\ : \ \ \
            / / .: .:.:/ .| 〉O|_/  |     |\:.\\.:. \( \ \
          /  /.: .: .:.:/  //    O |___ \.:\.: : ̄ミト┐ \ \
            /  /.: .: .:.:/  //   ___/    〈⌒〉 ∧ └|\==ミ|\: \



1年目のシーズンは二軍でも打率.143という有様だったが、2年目にはウエスタン・リーグで外野のレギュラーに定着し
選出されたジュニアオールスターでは先頭打者本塁打を放ち優秀選手賞に選ばれたほか、
最終的には3割近い打率でウエスタンの打撃トップテン圏内に入り、盗塁も31個成功させて盗塁王になる等
二軍とはいえ非凡な能力を発揮し、首脳陣に猛アピールを見せる。

274尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 11:59:39 ID:UbaNM0JY

そしてそのアピールが実ったのか、3年目となる1977(昭和52)年の高橋はシーズン序盤から一軍のメンバーに選ばれ、
期待の若手ホープとして一軍の試合にも起用されるようになっていく。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         |   >!    ) ,′ /                 |
        r┴< _ヽ__/ /  {    ノ´|>、_     ,ノ
        入    i ,.- ´_/,ヽ、 \ ,ィ::|>‐r-ァ'´
     ,. -‐1 ヽ_,ノ ! / ;-、 `X≧、 `┴-'厶 ^´       おい、お前高橋……ヨシヒコとかいったか
     ` -、.|      |ム ,≠‐-、Y_ ヘ、  , _,,)
      , ┴''⌒ヽ  l'y_f .... -‐X.Y  ̄ ` ''i<L_
      >、,,_ ノ  /  |::/rヽ .. ┴<ヽ-/´  Zヽ
      (::_l   /  ,人! `7´   く^Yヽ 入∧_」
       ┌Tー'´  /   `()」__, く__V >::‐<^ト,」
     |ヽ | '┬一'´     :::::: | :::::::ヽ」ソ    ′
    __j_>'ー'´〉       :::: /:,::: '´ <_
   \___{        ´<_   r‐vヽ
          ヽ_     ,-< ヽ,_ゝ‐┴一┘
           ̄`ー‐一'―' ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

275尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:00:09 ID:UbaNM0JY

そしてその頃から高橋をかわいがるようになったのが、カープの二大英雄の片割れ、衣笠祥雄だった。



                     _|\,,,_
                  _/,-.    \l\
                 冫  {  :、-z-、,,|_ 」,_
            ;-、   Z _人_) そ-、ヽz ┴-、
         ;- _ |  \__L,=´ ,>^´ ` ┴、9^′ 丶 ヽ
         |   >!    ) ,′ /         ´        |     良かったら、今夜ワガハイに付き合わぬか?
        r┴< _ヽ__/ /  {    ノ´|>、_     ,ノ
        入    i ,.- ´_/,ヽ、 \ ,ィ::|>‐r-ァ'´      いい店知ってるから、連れていってやるぞ
     ,. -‐1 ヽ_,ノ ! / ;-、 `X≧、 `┴-'厶 ^´
     ` -、.|      |ム ,≠‐-、Y_ ヘ、  , _,,)
      , ┴''⌒ヽ  l'y_f .... -‐X.Y  ̄ ` ''i<L_
      >、,,_ ノ  /  |::/rヽ .. ┴<ヽ-/´  Zヽ
      (::_l   /  ,人! `7´   く^Yヽ 入∧_」
       ┌Tー'´  /   `()」__, く__V >::‐<^ト,」
     |ヽ | '┬一'´     :::::: | :::::::ヽ」ソ    ′
    __j_>'ー'´〉       :::: /:,::: '´ <_
   \___{        ´<_   r‐vヽ
          ヽ_     ,-< ヽ,_ゝ‐┴一┘
           ̄`ー‐一'―' ̄

276尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:00:42 ID:UbaNM0JY

衣笠と高橋。ポジションが近かったのもあったが、
それだけでなくチームの大黒柱と実績の無い新米という立場を超えて惹かれ合う、そんな何かがあったのかもしれない。



                      /l
                   Ⅳヽ、  / !   ミヽ、 /、
                   l \´ー<ニスソミミミミミヾ、 !
.             ヽー'´{-‐'´ }   / lミミミミミミミV
.          __rt-′ ー ´ _ゝ  ゝフニ三三ミレミ、
.          \ ノ l  / ̄ ̄  __>-ン =ニ三ミ   lリ、
        _ゝ// ̄  ./ ̄ ̄: :l__r - 、 ( tァ、, _.>-ヽ、
          ヽ/ / ト-、` ー-、: : : : トl      ̄ ̄    -、 t
          レ′/三- 、_〈__>ヽ: :',ヽ、 ト、      _ノ
         /   V: : .:_ヽ、 /、 /_ ヘ ヽ、l>、__ /、  / >、
          l  /' ´〔_>__ヽ>L ゝ ヽ/ゝ、\Ll-‐′ ! ̄.ー┴‐ヽ
         ヽノl /:.:.:.:/ーヽ!- 、   〉 .人 __ /: : : :へスヽ′
           ∧ー./: : :__ ヽ   }: :.:.:ヽ ⌒l: : : : ヽL >、: : /  `′
     /l / : :ヽ!:.:.v′ヽ: >┴ < /-‐/:.:.: : : :.:l   ヽ{>
   、-┴-/: : : : : :l : : \__レ′ー- V__/: : : : : : く
     ヽ、」: : : : : :.:ヽ_/ヽへ、_ 二ニィ: : : : : : :.:.,.<ヽ
        /-、 - 、 -、 ̄       ヽ__: : {  l┘
        {___八_ _人 _ノ             ̄ ̄                              -=ニニ>
                                                  -─.、   /ニニニ- ´
                                               /ニニ/ニ\ -ニニ/
                                              -ニニ/ニニニ}二/
                                             /ニニ/ ̄_、≧s。.l/--  .
                                             ⌒´ ,、*'``    ヽ``'*ミh、\
                                               /  i       l     `ヾ,ヽ
                                             / ィ   ハ    ハ ;.   '
                                             ´ /  /⌒:、   /⌒V l    乂_ :
                                              /  f'芹N\/'芹了7  i⌒ |
                                              ⌒V ヒソ    ヒソ |  ノ   |
                                               | |         ノ イ   │
                                               | 人   て ̄}    / /:,    |
                                            .   , |l ≧=- ,  -</ イ ′   l|
                                              / l||  /.イ / __/,〈 |  :,  |l
                                            . / 八! r::厂厂} V/-ヘ 、  ′ ',
                                             i  '│ l/ i、 ノ\j、::::/ \ :、 ′
                                             | l |  { / \   /´   丶 ヽ :
                                             { l l /Y  ̄, ̄ ーヘ     l  l |



球場内での世話のみにとどまらず、球場の外でも
高橋にとって憧れだった銀座をはじめ夜の街に繰り出し、二人で野球の話をしながら飲み明かす。
店も付き合い始めて最初の頃は普通のスナックだったのがその内高級な店にランクアップしていく等
高橋が一軍に定着するに従い二人の仲は親密になり、絆は深まっていくのだった。

277尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:01:12 ID:UbaNM0JY





 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □






; ; ; _____: : : : : : : : : . . . . . . . . .
\ !; ; ; ; ; ; ; ; ||\. . . . . . . . . . . . . .
 :.\ ; ; ; ; ; ; ;||  \. . . . . . . .                         ll_/
 i  :\゙ ̄|| ̄||\ |, , . . . . .                           lイ-i/
\ .:  | ̄!! ̄!!\\|, , , , . . . .                           .i||-i/:/:/:/
 i.\  |: : ii: : || ..:\|, , , , , , , . . . . .  .  .  .                .i||-i/:/:/
 l  :\| ̄|| ̄||\/|; ; , , ___ , , ,____. . . . . . . .          . . ..i||-i
\ .i  | ̄!! ̄!!\\|\,,//: : : |___|\|      |\..... . . . . . . . . . . . . . . . . , ,,l||-l
 i.\  |i : ii: : || ..:\|  :\,, : : |___|  \ (⌒))゙ |  .|; ; , . . . . . . . . . . . . , , ; ; ;l||-|
 l  :\| ̄|| ̄||\/|:\:\;.\...|___|   |∠==_ |  .|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;l||-|/i/:/:/
\ .i  | ̄!! ̄!!\\|;\;\;\;|,|____|   |_____.|  .|;; ;; ;; ; ; ; ; ;; ;; ;; ;; ;;ii ̄ ̄l||-l/i/i/
 i.\  |l i iii i || ..:\|\;\;\i|..|,,,,,|\  |;;;;:::::::::|\|;; ;; ;; ; ; ; ; ;; ;; ;; ;;; ;||    l||-l   :
 l  i\| ̄|| ̄||\/|;\;\;\l|..|;,,,,|\\.|iii|\、| |;;; ;;; ;;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;; ;;;||__|||-|   :
\ .l  | ̄!! ̄!!\\|;\;\;\l|..|;,,,,|\\|iiil|  \..|;;; ;;; ;;; ;; ;; ;; ;;; ;;; ;;; ;;;;l ;;; ; |||-|  : :
 l.\  |l l iii i || ..i\|\;\i\l|..|;;,,,|\\|iiil| |\. \; ;;; ;;; ;;; ;; ;; ;;; ;;; ;;/|,-─|||-|/i/:/:/
 l  i\| ̄|| ̄||\/|;\i\l\l|:.|;;,,,|\\|iill| |..:: |\|; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;;|: i | ;;: . |||-l/l/i/
\ .l  | ̄!! ̄!!\\|;\l\l\l|::|;;;,,|\\|iill| |.::; |.:..||;;; ;;; ;|iiiiiiiiiiiiiiiiiii| |/| ;;; : |||-l   :
 l.\  |l l iil i || ..i\|\l\l\l|::|;;;,,|\\|iill| |::;; |.::;||lllllllllllllllllllllll| |: i |,-─|||-|  : :
 l  l\| ̄|| ̄||\/|i\l\l\l|::|;;;;;|\\|illl| |:;;; |:;;;||lllllllllllllllllllllll| |/| ;;; ; |||-|  : : :
\... l  | ̄!! ̄!!\\|l\l\l\l|;;|;;;;;|\\|illl| |;;;; |;;;;||lllllllllllllllllllllll| |i l | ;;; ; |||-|/l/i/i/
 l.\  |l l iil i || ..i            \|llll       llllllllllllllllll| |/|,-─|||-l/l/l/
 l  l\| ̄|| ̄||゙  / ̄ ̄ ̄/|. ̄|||\ __,,.∠ ̄ ̄/~ト,  .,.,--──--、、| ;;; ; |||-l  : : :
___....|___q_∠___p_/_|____||_|__i'ノOo-oOソ ̄l~,、! l.<______>l . ;; ; |||-| : : ::
       (()0)=ロ=(0()).-,.-、.l ー|,-、 j⊂口ニ⊃/.l-''~゙' .{iiiヽ,__=_,/iii} . \|||-| : : : ::
       ⊂ニ口ニニ⊃リ_/  l|ニニ_i l|_) ``´  ``´ / [___口___]  \-|/l/l/
        ヽゝ_ノ ̄~ヽゝ__ノ,,,ヽゝ_ノ'''       /   ;;!_.!;;;;;;;;;;;;;;;;;゚;!_.!    \



.

278尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:01:45 ID:UbaNM0JY





.    ∧∨========ハk/キ≦/ヘ∨./r' ゚ソ__ハ∨///_八厶斗==ニ ( ヽ}三三三三三二ニ≡≡==
三三三ム∨三三三三三三 }ii{ >}´|l|lll|三.∧'.{{ 乂 __  ト }}イ { `ゞii厶斗==ニ二} i|片=≦   -==≡≡;;;;}{
====! 斗 = = ===斗セ≧.!.!l |==ゝ.ゞミノ}八/.イ}=z:|   }  | : : |   ||    .|:|     || }{ .ji_i:! _ ハ
.      |否!   __   |iiii{{否}}{l{lll{    |iii|>=彡く:!:::::|   |  | : : |   || _ .|:|    ii ハ∨::∨-从 } {:::::|
.      |iiiii|   |{゚ω゚}|   !iiiiiゝ.イ |l|lll|     |iii|{{__}}、@ }}::::::!   !  ! : : !   !! |:::::::||:|__(_)_}::::::} |::::}(__)__j
.      |iiiii|     ̄ ̄   .!iiiii!  .|l|lll|     |iiお    ̄!:|:::: |   |  | : : |   |||:::::||:|三二ニ≡≡≡≡≡≡===
三三三三|iiiii|三三三三三_.」iiiiiL三 |l|lll|三三@Y⌒i トvえ| !:::: !   !  ! : : !   }! |:::::::||:|  .Y .ハ.⌒ヽ     ||
 |{ |{ |{ .!iiiii! |{ r――――ziii+.|{.|l|lll|   @ゞ=彡咲咲 |::::::!  __|  | : : |◎ ||+≦」:!  !  }  }}== 从 /∧
 |{ |{ |{ .!iiiii! |{ r=ァ====≦_ .!..|l|__!__ |_____|艸艸艸!: : | ./ハ _: ::!__  ||    !!  ゝ=彡 乂_Y ハi i ii|
 ̄ ̄ ̄`ヽ三三  Ⅹ t=ァ//ゝ=彡 . |l{::`.< `ー-'´|____|Li::::::| {_彡' |  | / .ハ/⌒ヽ.  || }-=ニ二三_=ゝイi i i j
====彡'____   ̄ Ⅹ   .Ⅶ  .|l|l>  `.<   _乂ノ ̄  > {zzz}ム//{   ':!  ||////   ||//, ̄三二ニ==-
|| /イ ((___))         ̄  .L!ll!::::::::> .`.<`ヽ__}{__`ヽ     ゞイ八 彡'<.!!///!   .||///⌒ヽ
>―<  ∨/         Y´ ̄ ̄`Y!:::::::::::::::::::>  `. <     弋__ノ        ` <.... ||/i{   ,i≦
ミ===彡  ./∧        乂__.ノ.!::::::::::::::::::::::::::::::>  .` .<   _}{_             ` <ム ,.イ/  {
 ∨/   . ̄ ̄         ゞ===彡 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>   ` <                 ≧彡'=台
 /∧               Y´ ̄ ̄ ̄ `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::>   .` <
.. ̄ ̄               ト`ー===彡' }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>    ` <
                   >== ==≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>     ` <
                 ≦三ノz_____zム::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>     ` <
                      }} ||{{::>====ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>      ` .<
                      || |イ         `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>      ` <
                     ムソi> .         , イ}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>       ` <
                    //ノ`<i i i ≧==≦ i iソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>       ` <
                   `≦    ヾミー=二二=彡':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>        ` <






                            (⌒)
           __            __/ ヽ     _   >''7
           \   `  、 (⌒)  /. :/   \  ( ) ./  /
           -― ヽ     ',_ ', `''<: :/ n  n ヽ′i {   {
       /     }    } .∧   `  じ  じ   | ノ   、
      ./ /⌒/ .′   乂 ∧   ---/  ̄ `ヽ- 、    ヽ
      i /  /  .′       ` ̄/´   {       ∨ \.   }
      i′  { /{         /  __ ハ      ∨  ヽ  /
           V 从        /  > /__',ミ、   _i__',   ∨        ガハハハハハハ!!
          ,′  ヘ      ,   ´ ̄i!  \ト、 ィ∧_</   }
              / ≧=----./ i      ィf=ミ、 }/ィ=ミ}/   / /\     飲め飲め! 今日はワガハイの奢りなのだ〜!
         /  .:   _> ''´ { 乂__  {        ∠  イ ィニニニミ、
 i\     /   i   乂 、て人_  /  乂.ィ、vvー  ''7 _>_ノ>ヘニニニ',
 、  ` ̄ ̄      |     ≧=-Y::::\    ノ \ww ソ {  r    }',ニ /⌒ 、<
  \       .:/        乂:::::{` ̄ ̄ >   ____「ヽn} >ーィ:ノニ乂__ ィ  `''<
   ≧=--- 彡/    /   /   人   `\―┴- ト ',ヾ   ノ彡イニニ/     `''<
    /   /     /       _.{ニ≧=-----ニ> ´| ヘ_}ノ ノヽー―≦_ヽ        ヽ
   ./       __  ___/   ` マ―――-.ゝ-<!ノ {_/´  .|ニ∨ニ′   ',        }
   {   /  _|_   /: :./       >   ̄ ̄   ミ _ヽ__|ニニニ{     ヽ
   {   .:   \ >≦ニニミ、       .' _ -=ニ=z- .._   `ヽ       >x   `''ー  /
    、  {     rfニニ/ 7ヽ.',     //ニニニニニニニ≧z._ ',    _-=ニニニヽ ̄ ̄ ̄´
    \{    /⌒マニ乂__ノ ハ  `ヽ, /ニニニニニニニニニヽ}  .イニニニニニニ',
        ',  /    Vニニニニ}___  {ニニニニニニニニニニノ-くニニニニニニニ}
      > ´         }ニ}ニニノヽ ` ',ニニニニニニニニ/八___ノニニニニニニニ,
    /     \_.. イー=< |  {ハ  ゝニニニニニニイニニニニ`ヽニニニニニイ
    {       マ     Y:.',  ',:::.、ノニ≧=----=≦ニニニニニニニゝ--=彡
      、       ヽ__ ノ: :.',  ',::::\ニニニニニニニニニニニ',ニニ}
      \        \: :>-:-:}  }::::::::ハニニニニニニニニニニニ.iニニV


                ↑ 外出用におしゃれした衣笠

279尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:02:18 ID:UbaNM0JY





                            ,z ''"////
                            /////>‐=
             >''" ̄`` 〜ミ  ////
             , '/       _,,.>i////廴,,............,,_
           , '/     >'",ィi>''" `= 、-=、、_///>
         /            / '  / /| ∨  .∨/
.        /    /    /./    ,//| ',
      / . /.   .イ´//  // l/ | |∨ l        あざーっす!!
      / /     ./ l./ィl  .|/ {l l` У
      / ' ./    / / >l∧.  |{ 气 //         やっぱり流石キヌさん太っ腹! 一生ついて行きます!
      / /     ./ / ´ l. ∧ ト、   ‘、
  /.//   //./   l .| `` .,.、 , '
   /    /''" ./:::ヽ   | l    (>'
.  /  /,>''´‐-、、:::::::\'l l>、 '
    /イ/     \ :::: ∧',.|
..  // / l      .l  ト、:: ∧|` .、
.    / /',       l  / ',ヽ::iヽ、. l
.    / .} ,... _ {./  O 、:::::l l| l



                    __(⌒)__     (⌒)
               ,. . : : : :/, \: : `ヽ/|   イ
              /: : : : : // ヽヽ:./   i|   / !
            /: : : : : : ://     n    .|__/___{
         (⌒)┴―――'/.n   _じ__/ ̄  、   ` <
         / .\ヽ ̄ ̄ ̄  じ /  /      ヽ     \
    \ー _/ /,   \ 、    ./   .′  \   \       ヽ      ガハハハッ、可愛い後輩を労ってやるのは
     \   `''<    \    /    '   斗}/=、ミ、  ト、      ',
       ハ     `''ー '''  ̄/     i   _/_ -zx\  斗 ト.{  ! }      先輩として当然の事よ
       /∧          .′    |   `マ::i::Y ㍉ヽ!乂 V }/ ,
     ′ .ハ         {  i   |   | ´ ̄ ´ __ ′ Y、_}/_     仕事をやり切った後の酒の旨さ、
      {     、         ∧ ト   ト  ハ!、    {V: : `ヽi  !  <⌒
          \       \! \ ',\{  \ 乂: : : :ノ (\   `ヽ   お前と分かち合えてワガハイも幸せだわい
      }      }≧= ―┬― ´\ \!   \⌒    (` ー┴、 ヽミ、 }
     ,      .:     人  .Y  ヽ       ',` ̄ ̄  >- 、 \∨ }/
     /     /    /  У 乂__ノ\    N    ./´r-  ̄`  ヽ
   /     /  /   } ∠ ___   _ノ ヽ  }ニ=- /_ 弋__ ̄    ∨
  ∠ ../         ノ /    `''マ  } /-=ニニニ}>  `ヽ    ∨ミ、
   /    '   /  / /        ` ./.    `/ソ<   ゝ.._   ノ//i
  /    , / / /∧ ′          \   ' _ノ  `ヽ  {ミ=-彡 乂ノ
  .{  / ///: :}/: :/  {             `  ′     ', ムニi >ニニイ
. :八  ./: : }/: : ト: 、: 乂_/,        ノ              ,   丁   ',

280尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:02:48 ID:UbaNM0JY





        /-=ニ   /ニ=-/
        -=ニ{   'ニ=/
         -=ニ{__/=/_
         \/>' ´ ̄ ` 、 ̄` 、
.          / /    i     ヽ    ヽ
.        /   i{   八 ハ        ,           いやいや、キヌさんみたいな優しい先輩に目をかけてもらえて
       / / 八  /´ ̄、/イ  ',     ′
       /イ i ⌒ \{ 〃⌒ :   }! .八 .          私こそ幸せすぎて恐縮ですってー!
       , 从lr=ミ    ::::ノイ ハ/   \,
.      /イルイ}:::::: __ ノ,ハ  ノ' イ\     \         こんな高級な店にまで入れてもらえるとか
         //八   ゝ-- '   .: |   、    \
.        / :  .ゝ  __n   ..イ :__  { \    `  、    プロに入った頃は想像もしてなかったし……
        i 八 /´ ̄/./ヘ}<     {ヘ...\ ハ \     ,
        人  :    {  ヘ)、.\__  ハ.......ヽ } : ヽ    ′
          \{   .八  ヘハ.......\`  :..... /} : | ハ    ',
         ',     \  }ト ..... ヽ }.. // 〉ノ}/  }    }!
         ‘:,    _}  ; i 〕iト .Vイ/ /(:::イ  ,  ハ  ,
           /´ ̄.....}  :, :|0  ハ:::〉∧//ノ} /イ/ , /
            {..............;   :,|  {::::i´ _}:{:///ノ ノ'/イ






   ___                    ///
   ∨//77ー、_             /////
    \//////>,      ///////
        \/////∧   ///////
          \///∧  ///////
             \//ト、|////
          ―y´⌒´ー" 、
        // ,    ',   \
         //   {     }    ヽ         あーやっぱ私も早くキヌさんみたいな一人前の選手になりたいなー
      //  ィ⌒;  ,ィ⌒;    ',
     ノイi   // ハ //  ハ  } ハ        私も一人前になったら堂々と夜の街に繰り出して
       ノハ  〈r≡ミ ∨ r≡ミ〉 ノ人ゝ
       |ヽゝゝ,,,   '   ,,,ムイ |′        自分の金で心ゆくまで最高峰の店で遊んだり、
       |  i ト   ∩  イ / !
       |  l | /ノ ー‐ ,:\ /  ',         真っ赤なポルシェかっ飛ばしたり女の子とっかえひっかえしたり……
         j,≦!,{: : :ヽ   /: : { !≧ ヘ
        /i  l トミー:ヘ /:彡:{ {  Yi        いやー、夢が広がるなあー……
       //  {ィ ゞ;;;;;;;Y;;;;;ノ !∧  { ',
       //:‐:、i レ O 7小、 z≦ハ:‐:ヘヽ
      /,ト、:ヽレ へ〈;;ハ;;へ;≧レ⌒〉 ',
      // /  ,、  Y´ ,、  \ ', ヽ

281尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:03:18 ID:UbaNM0JY





                           /{
                             { 、
                     O       O   i  ヽ
                / \__ ./ !  }   ∨
                _/   \:/   |  ,    ',
         iヽ  O_∠/ _   = ---= {_ /     i--
        }  V ',   _/  ヽ´     \'       !      <
       ,   ',  ',.//     ',       ヽ    ,       \ 
         {   \/  ′      i\       ∨  /           \
        ハ   /   ,       |  ,X ァ      ',  /ヽ          \
          ∧  .′  i       |//\    i }イ   ',          ヽ
         ヽi   ト、    イ´    ', ,  /}/マ== ァ ',             ∨
             /  Z|=\    { ィf=ミ、}/i/   | / .ト、!            ∨
         /イ   .ィf=ミ、`''ー       }     ,  /              ',  ∨
              \  |、             j.イ  /⌒Y\             ',   }
                ..\{ハ    _  _    |  /.、__ノ.  ヽ           i   ,
               j从   ', : : : :Vノ     j/   乂   ',            ,
              }/ |ゝ . ゝ-- ´ イ   ト、{\{` ー‐  ',         / /
               //j/ > <_ -==- {           ! i       / }/   ガッハッハッ! その意気結構!
                     ,{ニニニニニ}、 _       ! .ハ        / /
              --― =≦     _        ̄`ヽ }/      ,      その為にはまず練習……と本来言う所だが
            /       ` ´ ̄            ',   }   ./
           ノ__ノ    .ノ         ノ        }   ,  /        お前の練習ぶりはワガハイも知ってるから
          >_´      ''´_ -=ニニニミ、 /ニ=- _   ,  //
        ../ニニ≧x.r-くィfニニニニニニニ=-Vニニ(__)\ .イ ./           そこは心配しとらん!
       /-=ニニニニ{しノ-=ニニニニニニニ=-}⌒ マニニ/
     ,-=ニニニニニ=--- ニニニニニニ=-,    Y/:.\              今までのように弛まぬ修練を積み続ければ
      ..{-=ニニニニ>≦ニニニニニニニ=-/    />---∨ 7
     .八-=ニニニニ>-、ニニニニニニ=-.イ     /: : : : : : : ∨            お前が夜の主になる日も遠くないだろうよ!
      />=---=≦{ニ()ニ{`''<ニニ-=≦      ./!: : Y⌒\: :.
    //         マニニ',-― 、 ./        /: |: : :乂_/: : :
   .′        ィ ー―'    /       /: : }: : : : : : :/ }
   i        /                  /.|:/ ̄: :--〈: : :ム
   {      イ ',ニ=- .._          /{  {: : : : : : : : :',: /
    `  ̄ ̄    ',ニニiニ≧=------=≦ニニ',  ',: : :Y⌒i: : :/
              }ニニjニニニニニニニニニ∨_ ヽ: :\|:/
            /ハニニニニニニニニニ>≦//}、}:>彡
         /{/{ニニ',ニニニニニ/>f/////////,\

282尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:03:46 ID:UbaNM0JY





                   o
             o、   _∧-=ミ、.o    .ト、
          __ \</[l[l\/|-=ミ、 } ∨
             Yヽ ヽ.>-≪ ̄` < ノ   }
          }.八/ .′ ヽ ヽ    \ ノ
            { /  l{   }、 }\   V\
          ∨ { 八ト、  }/ィf笊ミ  } .}  丶、        お前にはそれだけの実力があるのだ。
           { 八 {、x \{〃Vソ从/ |\ \≧=-
           乂 {ヾ.《沁丶) _.ィ /} /  从. \ ヽ       お前が一人前になった暁には、思う存分遊ぶがいい。
             `}≧=-. <_ツ ノ  ./ノヽ     \
             八 个s。  .ィ{  /{ } ∧    }ハ
                  Y  /_}`´ト八(ハ| | / }    ノ.ノ}
       _ _ _  .ノ_ノ{>-=ミ、=(>ノ  /|  /´ ./    ――ただし、きちんと責務を果たしてさえいれば、の話だがな
     _<_ `<`ヽ `ヽ/´ ___ ` く ̄ ̄`ヽ    /
 >―/ニフ-‐>--`  ∨Y´ニニニニ=-_ ‘. _.s≦/|> '
/   l{ニ{ ∠/ ̄    Vニニニニニニニニヽ}〉、ノニ.ゝ'\
     .〉-ゝ∠/⌒’.   \=_∧_ニニニニニ〉、ニ/´     ヽ
≧=- ´ ̄ ゝニニニニゝ、  /=ゝ'}ニニニニ.イ ̄ ̄ ̄ `ヽ  ∨
        ≧=-=≦_≧s{_○/、`¨¨´           }
          /{ニニニニニニニ∨ニニニニ=- . _        ノ
        /: : |ニニニニニニニニニニニ/´:::/ : : (> 。 . .-=≦
      /: : : :八ニニニニニニニニニニ′:/: : :(_>人> }: : : ヽ
    ./: : : : /ニニニiニニニニニニニニ{_:::::}: :(⌒):(> ノ: : : : :∨
   /: : : :r/ニニニニl}ニニニニニニニニV、ノ : : (`\/ : : : : : :.}
  ./: : : :/{{ニニニニリニニニニニニニニ//}、:/: ̄: : : : : : : : : :.!
  ′: :/{_八ニニニニニニニニニニニ///|ハ:、 : : : : : : : : : : :./
  l{: : ://|/∧\ニニニニニニニ/////!/_}/\:_:_: : : : : : :/
/l{: :///|/////≧=‐r‐=≦´/////ノ//!///ヽ//≧s。/
//l{:////|////////八///////////ノ/////∨////\






                                --===-- _
                               /ニニニニ-  ̄
                         /ニニ-   ̄     _____
                         /ニニ/     -=ニニニニ> ⌒
         /\.                {ニニ-   <ニニニニ>
         \  \              Vニ/ <ニニニ=- ´
      /\ \/.      - 二>‐<ニ{ニ-  ̄ ̄
       \  \      /  /´     `⌒ヽ_
         \/     /   /     / ∧  Vヽ
      ┌―┐.     ′__ノ    l .' r-ミヽ  Vl
      └―┘     l  7ー :  l | 弋j`:、 } ハ
               |l { ^| | \ト、{ , , ,  V∧「      責務、ですか?
               || 人 、| |l\j`     ノl⌒
               ||l  `l |、     ( _〉 人
               リ|   / ,         /
               _厶--/ /_|     , -- l|l                  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          〃⌒\::/ /:V    /7::::{ ||- 、                 l    なに、単純で当たり前な事よ     .|
           '    / /::::::::.、   /::::∧ l                   ヽ、_________________ ノ
            l     / /.へ:::::::\_/:::::/ ∧ V  }
           /:|  `V / (_) `>‐==< (_∧ V .′
.          / |  / '     /ニ/  Vニヽ. ∧ V
         /  {乂_,l {   /ニ7    Vニl_  ハ |l
.

283尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:04:15 ID:UbaNM0JY





                        iヽ    o    o
                            ,  i    _i \_./ |_  o
                       / | ./_|  ヽ'  {://   /i
                       /  /> ´ .}        /、  /  {
                     {   /    乂_    _/、 ヽ {  ,
                     人 /  /      ̄   ヽ  }  V
                   >''´   /   /         ',ノ    }
                 < _.ィ    __}∨ハ     ハ    ',   ノ
                    、ー-/  /  \ ∨i/  / ',_    ヽイ.∨
             _∧_    ヽ/ .イ  vィ=ミ、V }/ _/ _<    _\ ∨
             </ニニニヽ ̄ ̄ ̄ヽ 八. vi:ノヾ   ,.ィf=ァ 、   ',    ヽ      覚えておくがいい。本来遊びというのは、
            > ⌒マニ(>   _  Y |        vi:ノノ/ \  \    ヽ
         > ´      }ニノ、   ',、_}\!         ∠   ∧ !⌒      }    仕事をした人間だけが出来るものなのだ
       > ´      /∨ {_',    V 八   -  、   /   /ノ V    /  ,
     ´          /       \_ ', ∨ .|\     イ /}/      ∧  /
   ./        イ  _∧_  >--ミヘ_j≦ニ ≧=≦ニ}>- ―- 、   / }/     一生懸命仕事をし、やり遂げた者だけが
  /        .イ  ̄`¨¨',ニニ',´     \`ー=====- ´ ´ ̄´     ヽ/
  {   ー― ´      }ニ(_>    ´  ̄  . :     ̄ ` <     V         自分へのご褒美として遊ぶことを許される
  ` -  _       /ニ> ´___     _'_    _ -=ニ=-ヽ.    ∨ _
         ̄    =-/-=ニニニニ=-〃 }}-=ニニニニニ=-∨   /\/     ――それが、ワガハイの考えだ
              /-=ニニニニニニ{ し/-=ニニニニニニ=-}  /ニ(_>
                {-=ニニニニニニ=ゝィ-=ニニニニニニ=-.从くニ(_>  ヽ
              ',-=ニニニニニ=-≠-=ニニニニニニ=-/ニ, ム/      ,
              ヽ-=ニニニニニ=.ィニ',ニニニニニ=-ィニ/  ハ       ,
               ≧=------=≦ニニ≧=-----=≦ニニ/      ',      ∨
                  |ニニニニニiニニニニニニニニ./        、        ∨
                  |ニニニニニ|ニニニニニニニニ/       ヽ -―   ',
                      !ニニニニニ}ニニニニニニニ/        /      }
                  ',ニニニニニニニニニニニイ         /      /

284尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:04:47 ID:UbaNM0JY





                  _(⌒)_
            (⌒)、.s≦/\≧s。.(⌒)
             イ ∨\/「| 「|\_/./  .|、
          / }  V   l|」 |」    /   .| V /
            / .{  /∨> ´  ̄` </ヽ   } V /
         ′ \{/´        \}/   ∨
            {    /   /           ∨   }
           八   ′  /       }    '. /
           〃>{    .ハ /     /!    }´      お前はまだ若く芽を出したばかり。
          l{∠从.  ={彡V    ゞ/八  ノ-=ァ
       -=≦ \.ハ  {ィ=xヽ{、 从ィ=ミ、}/ }/     さぞや新鮮な体験ばかりで、中には魅力的な誘惑が目に入る事もあろう。
        ⌒ノ {  乂.《 Vソ` ′´Vソ 》 .八
        〃 八{、{、 从   _'  ー介 /}       だがそこで誘惑に流され、優先順位を誤っては終わりだ。
        {{/}/ 人_ヽ个s. ´ー` .イ j/ノ
        -=彡'}/{从 _r}_≧≦_{V/¨´        己の仕事をやり切るまで耐えてこそ、初めて遊ぶ資格を得られる――
         (( _.ノ__.,<)_∨ニ∨_(> ,
         /´    ー‐ 、 ̄ , -―   `ヽ  /
          .′ ヽ./               ヽ/ ∨
        _{_∧ニl{,               、{=∧}_
       \ノ`¨/      `Y´       ヽニ(∠
         <)ニ/_ -=ニニ=- _   }  _ -=ニニニ=-V´
        ∨ニニニニニニニニニ/⌒∨ニニニニニニニニヽ
       __{ニニニニニニニニ=-{::::::0:}-=ニニニニニニニニ}___
       \./{ニニニニ=-―-=ニゝ_::ノ-=ニニニニニニニ.八/
         {八ニニニニニニニニニ=-┬=ニニニニニニニ/:}
       V∧≧=--=≦´   ノ○ノ_>--=≦ }: /
         ∨∧人  _ -=≦.._∨´    /i:/:/\
         /\:}i:_:i}´::::::::::::::::::::::::::: ̄::: ̄「´i:i{:/ ̄
        ̄ _/⌒\::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´〉、/
           //`\//ヽ::::::::::::::::::::::::://///〉






                  _(⌒)_
            (⌒)、.s≦/\≧s。.(⌒)
             イ ∨\/「| 「|\_/./  .|、
          / }  V   l|」 |」    /   .| V /
            / .{  /∨> ´  ̄` </ヽ   } V /
         ′ \{/´        \}/   ∨
            {    /   /           ∨   }
           八   ′  /       }    '. /
           〃>{    .ハ /     /!    }´
          l{∠从  ={ミ∨   .ィ/八  ノ-=ァ     今のワガハイのように、な
       -=≦ \.ハ  ィ≠xヽ{、 从,ィ≠ァ}/}/
        ⌒ノ {  乂.ヾVソ` ′´Vソ〃 八
        〃 八{、{、 从    '  ー介 /}
        {{/}/ 人_ヽ个s.` ≠ア´イ j/ノ
        -=彡'}/{从 _r}_≧≦_{V/¨´
         (( _.ノ__.,<)_∨ニ∨_(> ,
         /´    ー‐ 、 ̄ , -―   `ヽ  /
          .′ ヽ./               ヽ/ ∨
        _{_∧ニl{,               、{=∧}_

285尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:05:19 ID:UbaNM0JY





                            ハニ=‐- . _
                       //∨/////ヽ
                        ////∨//////\
                         |////.》、///////∧
                         |///// \//////∧
           .ィ ≠=‐- .        .{////     \/////∧
       /l|///////////≧=- 、 _V//--=ミ   ` <//∧
      .///l|/////////////ニ=--ヘ⌒^≠ミ、`ヽ    `ヽ./ヽ
       .////l|    ̄ ̄   /´ /   ヽ    \. \   \.ハ
      /////l|        /   ′   '.     ∨ ハ    ヽ}
      //////}        / U  {        .    ∨ ∧           ……あはっ、やっぱりキヌさんは流石ですね
    .//////リ         ′    l|    U }ヽ    V l}
   ///////        {   { 八      |__.\   } 从           全くその通りだと思います
  .///////           |   | { ヽ\   リ.ィz=ミ } | .∧
  ///////           .人 } }.八 | ィzミ、ヽ {. し:リ》八リ  ∧         一人前になったらほんの少しぐらい休んで
 l|/////           /ハ} |lヾ《.Vソ  , ::::::: }ハ {  / ヽ
 l|////             } リV ハ :::::: _ ,  .人.| | \   \      その分沢山遊んでもいいかもと思ってたけど……
 l|///                八     个 . _ __ .イ、_八 V   \   \
  V/                /     _r―:≠:{ヽ ノ} : : : :Vハ`ヽ \   \    ……私もまだまだですね
                 /    /  \: : :人   /: : : ノ \\.}  \   \
                /  > ´′ 〉´.≧=:-∨-=≦ ヽ/ \\.   \   \
              /   /   ,.{--/    ゞ≠ハイ   }Y ̄`ヾ.\`ヽ \   \
           /   /    .ハ:_:_{,  ○   {::{}::}    / ハ: : : }Vハ  \. \   \
            /{ /      .{/ ハ /    .|::|l::|  ○ { V⌒∨ Vハ    \. \   \
          / 人{       } j/      |::|::リ     | l{  ハ .} }    ヽ ヽ  ハ
       /   /{ |       | / 0    {:::{/  ○ | ハ  ′ .ノノ     }ハ }ヽ  }
       /  ./ l| |       〃 _. -―‐ レ'―-< .|   { {         /  }/ }  八
       {  { 八 .{     /´ ′               ` <人 |            //
      .八  l|  ヾ     .{/                Vヾ           /
          ヽ八         /!      -=-         V }






            __     _○    O   /|
         /     \ / / \―/|  /│
       /    ○</   /     ∨│ 人 \
      /       \ \/    ()  |  }   Y
    \ ̄\       ∧     ()     〃 ̄ \  }
.   / \  \   / ト ____ ,彡゙  \  \
  /   }   \/  / ¨¨¨¨¨¨        ',   \
       从     \/                |    }
  i     人     /   \           /\   /     何、気にするな。可愛い後輩にはついお節介したくなるものなのだ
  |      \ __V       |\  |\     /x≦| ∠
          {:  {     |  -===ミ、 /ィヤ"}ィ/     ワガハイは何も休むなとも遊ぶなとも言ってるわけではない
   \       \ \.    |ャァテァ‐、  `゚ {‐゙ノ..{●
    \      \/\|\|乂二       、::::::::} __>    ただ休む時は休むだけ、遊びはあくまで仕事のご褒美
       |       /_∧  \:::::::          /  \
      /         } ∧   >  rv―vア/ミ ̄ ̄    それを念押ししておきたかっただけの話よ
    /         /●ノ   ≧o。`_―'/   Y
  /        -=彡}_/寸三=-=三>   }
<_         /     \  厶ニV彡   } 人
<____    /                 `'</
        /  /{         /              ヽ
        ̄ ̄_∧      }        {          ゚。
         \)ハ      /         \     _i
          ∧/三=--=≧          ヽ   /ィニ!  /ニ\
          {\>ミ三三イ          }、//ニニ//ニニニニニ\
          ∧: :)∧    }ト__=====ミハニ-イニニ\ニニニニニ∧
         厶∧/_/   /込ニニニニニニニニ-((_)ノ  ∧ニニ-∧ニニニニニ
    ___   / ̄丶/ニ-个-ニニニニニ-彡/___イ/ニニニニ}ニニニニニ|
  /ニニニニニニニ\      }ニニニニ≧=‐‐=≦ニ/\ニ-/ニニニニ∧ニニニ二|
./ニニニ-ハニニニニ-\  /ニ\ニニニニニニニ-/ニニlニ/ニニ/ニ/ニ|ニニニニ|
ニニニニニニニ|ニニニニニニニ\ニ\ニニ\ 二二 /ニニ/./ニニ/ニ/ニ∧ニニニ/
ニニニニニニニ|ニニニニニニニニ-\ニ\ニニニニニニニニ//ニニ/ニ/ニ/ニ|ニニ/
ニニニニニニニ|ニニニニニニニニニ=-\ニニ二二二ニニ/ニニ-/ニ/ニ/-ニ|ニ-/

286尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:05:51 ID:UbaNM0JY

                      / 〉
                  / /  0 ∧-- 、 0
                    l 〈    |∨ 丶(_)/ |__.   /|
                    | ヽ/ | ij ij Υ  /  \/
                    | /   /\____|_/、 ヽ/   |
                    ∨  ./   l    :  ∨    /
               /〉      ,ィ|  ∧   ∧  :|  i   /l
           // _    「|  iト、  ./ __|∧ |  |≧イ '. \    そうだ、休むといえば……
            l ∨r‐'-、   |∧iVリ、/ ´___|/  イ―‐,  '.⌒
           |  :|//V    i| 圦 '   ゝ’彳 / |r/ :i  l     ……お節介ついでにもう一つ言っておこうかな
           |   r-ゝ  i|/ l\ 、. .v /|/ ./__)  |  ト-
           |  ./       i|人 >-r<_/ ヽ   ∧
             〈ト-イ      _ ---- /ニニニ∨__  '   \`
            | ̄「    r- <   丶 i _ _ __,   丶 、   \_
              l   '" ニニ ノ     ´         _ -= \ ̄ ̄
          .'   }/ _ -  ´  . .:'     > 、/ニ/ヽ. \_
          i   :l ':i:i:i:i:i:丶=r ' -==-    i´ / \/    \ ̄
           |    {:i:i:i:i:i:i:i:i(_{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i丶' /__  \






                 /    ,'         `ヽ     /    /
               ,'       ∨,  '"~ヽ,.‐- ,_..  ∨   /    /
             / {     ,. '^~/      ^'  ∨`ヽ   ,'     l
             / l .,_/ ノ     .      '   ‐_/     .{
            ,  ::., `  - '      /        }    ∨./    l
         ,   ノ    ∧ / ,' __.  /  /       ;     ∨./   l
        ` ‐- 彡 ,.__  ∨ {   >\ /,'      ,'     .∨/  /
           // \`ヽl    ̄`ヽヽ {       从      }/ /    いいか、もしこれからお前が怪我をしたとして
           /    彡ヽ /从リ,≧=、\l.|/ /  /.l   /  ,'/
          ,'   /,'::::::∨ ヽl''丈ソヽ  イ  /-┴≦.   /       それが試合に出れる程度の怪我なら、
         /./| ,'::::::(。l   ゝ\¨゛   //它气 ̄  ∧/
          {(  .l ,'::::::::`ヽ\≧ ̄      j `‐-''/ ./,.>        出る以上は決して痛いと明かしてはならん。
           レ   |,::::::::::彡//`ヽ\ マvv,,._   ‐=,   >
              .l::::::::/::::ノ |:l::}   >。 ̄.,, -‐/  /           そんな泣き言は勝負には何の役にも立たないし、
           /:::/|/  从-‐ ,,,,,,=,‐┘,,彡イ  ̄
         //     <〉;;;O;;;;〇;;;;O;;〈>__   ,...           ただ敵に弱味を教えるだけに過ぎんからな
         , ⌒ '  ,..  __.. -‐丶 ̄"''" ̄  ̄ヾ       `ヽ
          /  ,./   ,::   _,,......,,_   ヽ           \
        ,,..  -‐  , ‐- / _.-=ニニニニニニ=-_     ..       ,,..___ __
     _.-=ニニニニ=-._({;;;;;;}).-=ニ二二二二二=-;._ / `ヽ  /;;;;;〇\|
    _.-=ニニニニニ=-._;;_.-=ニ二三三三三三二ニ=-._-‐\ ./;;;〇;;;/ ̄
.   ニ二二二二≡‐=-≡二三三三三三三三三l|:::\  |;O;;/    \
   {三三三三三≡-==-≡三三三三三三三三リ::::.. ヽ.\/.         \
   乂三三三三三‐===-三三三三三三三三彡',:::::..  ∨   \
     -_=ニ三三二=-''=ニニニ三三三三三ニ=_‐∧ ∨:.   l     \        ∨/
       -_=ニ三/ニニニニニニニ‐=ニニニニニ=_-::::,,∧ ∨:.   l >    >        ∨/
          ∨ニニニニニニニニニニニニ-=ニニ_-::::::::::.∧ ∨:.  l       /       /
           {ニニニニニニニニニニニニニニ-=_-, :::::::::::::∧ ∨:. l
          ∧ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=_:::::: ∧ ∨:. l >  /     /
            ∧ニニニヽニニニニニニニニニニ}ニニニニニ=_: ∧ ∨l.__,,./
            ∧ニニニニ{ニニニニニニニニニ..ニニ= ^\ニニ=_ l/ <    ./
          ヘニニニニ}ニニニニニニニ,/,-‐../   ヽ- <;;;〇;;;;\.../
           ヘニニニニニニニニニニニ-'==/// ../ ヽ \;;;〇;;;;;;l
               }ニ\ニニニニニニニニニニニ} .l///ゝ,._/\;;;;/l
             ∧;ニニ\ニニニニニニニニニ.}.∧ヽ__/ニニニニニニニ= ̄
             ∧ ニニニニ\ニニニニニニニ .レニ_\lニニニニニニニニニニ=_
            /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=_

287尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:06:20 ID:UbaNM0JY





                       - 、
       --  _              /ニニ\
.     /ニニニニ-           /ニニニニニ\
    /ニニニ;ニニ\     -ニニヘニニニニヽ
.   /ニニニ/ニニニニ\  /ニニ/  Vニニニニ-
  /ニニニ/ ⌒ -ニニニ- /ニ/    、ニニニニ-
.  'ニニニ/      >、∨ イ-- ミ    \ニニニ-
  -ニニニ/     /、+'`゚~ ̄~゚`''+。.\    \ニニ}
 i二二-     ,  ` :      :   ´' ヽ      一
 |ニニ/    /     l      l      ,
   ̄     /     ∧     |\     ′
.        /    / `、     l   \    ,
       / イ  V ⌒ \  l ⌒ ヽ   '、       ! …………分かりました!
       ´ |  |灯苅下 \,灯苅下}!  ト \
         从  弋ーク     弋ーク ノ イ | ⌒      慶彦、これからは試合に出る時は絶対に痛いとは言いません!
         |ヘ l、           イ ル1
         | \,> . `__´ . <,//  |
        ノ /  | , -‐√  l‐-..,//  l |l
      〈∧/ /  ノ/ \::::.  /:::/ ハ l | :|l,
   〈∧ Vヘ/  //`V \:V::ィ V「 ∨ ! |′
.    Vヘ...V,〉 ̄ 〈 イ o /-ハ-,j[「 ̄_〉    ,
   厂V,〉   / ∨| o {ニj jニ} | |Τ ∨ 、 ′
   〈  __   ̄  ゚,j    ̄  {l_| |_l}  ∨ \ ,
   ∧ / A   _/厂 ̄ ̄ ̄ ーr一ヘ  V ┐ヾ



                            (⌒)
           __            __/ ヽ     _   >''7
           \   `  、 (⌒)  /. :/   \  ( ) ./  /
           -― ヽ     ',_ ', `''<: :/ n  n ヽ′i {   {
       /     }    } .∧   `  じ  じ   | ノ   、
      ./ /⌒/ .′   乂 ∧   ---/  ̄ `ヽ- 、    ヽ
      i /  /  .′       ` ̄/´   {       ∨ \.   }       うむ、よい返事で結構
      i′  { /{         /  __ ハ      ∨  ヽ  /
           V 从        /  > /__',ミ、   _i__',   ∨        さて、辛気臭い話はこれで終わらせてまた飲もうぞ
          ,′  ヘ      ,   ´ ̄ィ=- \ト、 ィ∧_</   }
              / ≧=----./ i    〃Y:i::Y_  }/:i:Y}/   / /\     二人とカープの前途を祝して乾杯と行こうか!
         /  .:   _> ''´ { 乂__  {` ̄     ̄∠  イ ィニニニミ、
 i\     /   i   乂 、て人_  /  乂.ィ、vvー  ''7 _>_ノ>ヘニニニ',
 、  ` ̄ ̄      |     ≧=-Y::::\    ノ \ww ソ {  r    }',ニ /⌒ 、<
  \       .:/        乂:::::{` ̄ ̄ >   ____「ヽn} >ーィ:ノニ乂__ ィ  `''<
   ≧=--- 彡/    /   /   人   `\―┴- ト ',ヾ   ノ彡イニニ/     `''<
    /   /     /       _.{ニ≧=-----ニ> ´| ヘ_}ノ ノヽー―≦_ヽ        ヽ
   ./       __  ___/   ` マ―――-.ゝ-<!ノ {_/´  .|ニ∨ニ′   ',        }
   {   /  _|_   /: :./       >   ̄ ̄   ミ _ヽ__|ニニニ{     ヽ
   {   .:   \ >≦ニニミ、       .' _ -=ニ=z- .._   `ヽ       >x   `''ー  /
    、  {     rfニニ/ 7ヽ.',     //ニニニニニニニ≧z._ ',    _-=ニニニヽ ̄ ̄ ̄´
    \{    /⌒マニ乂__ノ ハ  `ヽ, /ニニニニニニニニニヽ}  .イニニニニニニ',
        ',  /    Vニニニニ}___  {ニニニニニニニニニニノ-くニニニニニニニ}
      > ´         }ニ}ニニノヽ ` ',ニニニニニニニニ/八___ノニニニニニニニ,
    /     \_.. イー=< |  {ハ  ゝニニニニニニイニニニニ`ヽニニニニニイ
    {       マ     Y:.',  ',:::.、ノニ≧=----=≦ニニニニニニニゝ--=彡
      、       ヽ__ ノ: :.',  ',::::\ニニニニニニニニニニニ',ニニ}

288尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:06:51 ID:UbaNM0JY





                              |ニニニ}
                         /ニニニ/
                           /ニニニ/
              ____         |ニニニ-
           , ≦ニニ/ニニ>     __lニニ/…‐-
         ,〈ニニニ/ニニニニニ><ニ」/-----=ミ  `丶
        ,〈ニニニ7 ` ̄ ̄ ̄. 'ア´ ̄ 丶      `丶  \
       ,〈ニニニ/      /, ´        \    \  ヽ
      ,〈ニニニ7      //         .    丶     丶
     ,〈ニニニニ/      '/            ト、     ヽ    ,  ',
    ノニニニ-       {    ト.       l `/.,___ .ィ   ′
  ,ィニニニニ/          |     | \    、  ,.ィ卞', ,  、 ,          ……はい!
≦ニニニニ- ´           |     l__,,.\   、ゝ´乂rソ V   |\, 、
 ̄ ̄ ̄´             八     l   ,ィ卞ー     , , , ,l,  ノ/ 、  \
                       ,     <´乂rソ   、      ハ//   \  \
                     ′  、\, , , ,   __ '   .イ_//___, --  \
                    l ∧ |\,丶    ´ /│ .:::::::::/     ヽ、\
                        ノ'  ト l / /__> ̄::「 ̄   V::::::::/  ,:     l \ 丶
                     | '/ /_:::::::::::::::::.、   /:::::::/   {    |_  \
                     |/ / ⌒> _::::::\   ':::::::/;..,,_  ゚,_.、+`:::| 、  \
                         ノ /     ⌒> _\|:::ィj/   `丶∨:::::::::|ハ   丶
                    //,1   ',  /(__)⌒≧{__j\ (__)  \:::::ィ   :,     )
                 _ -=彡 /,小   ',  /      /ハ弌:i:i\     l⌒|   ′
                 /⌒   .イ/ 〈--=彡/     /:i:i:|  、:i:i:i:ヽ    |  :   ,
            /    / : {  ∧::::::::::{   (__){:i:i:i:l  \:i:iハ_)   |  l    ′
            /    /,:  | |    ー=≦、 -─‐ V:i/ ⌒  \j    }  |   |i
           (     ,  /   乂__   ,ヘ  {__    }/  ‐-  `_   1 _│   ||
          ヽ   / /       / ハ 〈   (__)=--  _       l|´ |    ||
               /  ′     /   j _ノ ̄⌒  ‐-  _ ⌒ (__)  |   V  ; !
                  | i   /  ,. ‐:r ´|l|          ,``  .     |    , /│
                  l人,/  /:{:::::::. l:l|         ′   `丶、 |.    V ノ



衣笠は時に様々なアドバイスを高橋に送る事もあり、
高橋はその都度それを素直によく聞き、自分の糧としていったりした。
二人の間には、確かな信頼関係があったのだった。

289尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:08:39 ID:UbaNM0JY

またこの年の夏、既に一軍で安打や打点を記録する等プロとして自信を掴みかけていたある日、
高橋のプロ生活における重大なターニングポイントが監督の古葉によってもたらされる。



                     ______
                    /        \
                    /           丶
                '     ___
                  /    ィi〔ニY ⌒Y≧s。    ',
              /  ィi〔ニニニ乂__ノニニニ>、
               〈 〈ニニニニニニニニニニ〉  /
                   \ニニ「` -========-<´ミV/
                  ¨i{:|   ┃   ┃   |ミ^Y     なあ慶彦、スイッチヒッターになってみないか?
                     i{〈|             |ミ>}
                      从|   l   l   |/ノ
                  |   ` -- '    |´
                  |             |
                   乂________/
                  r┴‐‐┬┬ ‐┴ォ
                   _}     } {    {
               。o≦¨¨八    } {   イ≧s。
          。o≦/////>´   } ̄ ̄    `<////≧s。
     __r‐< ¨¨  ̄ ̄       } ○        ̄ ̄ ¨¨ >o。 _
     '  V                }                  } >、
   /   V                }                  } ∧
    {    V                }                     ,  ∧
    ,:     ',               } ○                  /    ∧
.   /       :.           }                   ′     ∧

290尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:09:08 ID:UbaNM0JY

スイッチヒッター。即ち、左右両方の打席でバッティングを行う選手。
元が右利きの場合一塁ベースまでの距離が短い左打席でも打てる事でその分出塁しやすくなるだけでなく、
リリースポイントが見やすく外に大きく逃げる変化球が来ない等の理由で有利とされる、
投手の利き腕の反対側の打席を常に選んで立つ事が出来る、そんな選手。



      /                              ヽ
      /    l                            ヽ
    /    ハ |  、                            |
    /     | | |   ヽ
   |    いl ヽ,l\_ \   \
    | /     ト'  __ , --`ー `ー、 __ゝ  l l
   |!   ,-=、__f´::::::::::::::::::::::::::::::: : )  ノノ
    l   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`r‐イ    /
    ヽヽ|:::::::::::厂ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::/ {      ト、
     \!::::::::/   \:::::::::::::::::::::::/   ヽ     | \
        l::::/       ヽ---一 '   、_ノノ   ト、 ハ l
       ヾヽ、_ -          、_フ′/ / _/ヽ!
            ', __             ヽ_∠ノ /  ヒ´ノ
            ', ,-―‐--               /`l
            ', --     ____    /  ヽ、
           l      | r――- ニニニニニヽ
              l        | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ ノ |
   r,――‐ ´ ̄ヽ__ ‐┤l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::―‐/ ハ
    {{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   l ||:::::::::::::┌────‐┐ヽ! ヽ、
   ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ノ   l  | |::::::::::::: |=<>ニ<>ニ<>=|::::::::::::ノ  ,
     ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ_,.r┴┤|::::::::::::└――――‐┘:::::::ヽ__ハ
     ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ!  ', ',::::::::::::::::::::::::::::, -――::::::::::::::::::::::´<
      ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   〉〉:::::::::::::::::, -'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l

               【  柴田勲  】



こうしたスイッチヒッターの少なくないメリットは野球の黎明期から知られており、
海の向こうのアメリカでは19世紀の頃から割合挑戦する選手も多かったほか
日本では巨人V9時代の核弾頭として鳴らした柴田勲が、成功例として知られていた。

291尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:09:38 ID:UbaNM0JY

高橋は迷わなかった。
当初はレベル差に絶望しながらも、そこから死ぬ気で練習を重ねた末にやっと通用する水準に達しかけてきたこの頃になって、
まだ当時の日本球界では柴田ぐらいしかまともな成功例の無かった、スイッチヒッターへの転向。

だが彼は要所要所で自分の背中を押してくれた古葉の事を信頼していたので、一も二もなく従うことにした。



          、                   ___
            V\                 ⌒ヽ/`ヽ
            V/,\                     }//ハ
              ∨//,\                     }////,
             ∨////≧s。...            }////i
                \__////////ヽ         /////;
 ̄`  .,                ̄`^ヽ/ハ           //////
      `  .,            V/∧         ///イ//
          `ヽ          V/∧     //'//,
         / }!          --\/ノ/ヽ、__/////
           /  ;      ´      ゝ-く////> ´
        ,   .  /     /       ‘:,\
       /   .∧/ ./ (  /'     ハ     ‘,
     /      { ∨ / /、/   / / ,  }!  ,ハ
             ‘ ィ斧トミi{    ' /、_/__ イ     :       ……なります!
     i{        圦ん刈圦  iィ斧ミ/i    }! i
     i{         .:∧乂ツ  )イ从ん'沁ヽ:     ' |       やらせてください!!
     i{         ∧::::::'      乂rツノ , /l/  :
     .八        / ∧ ト  __  ::::: /イ/ イ   ,
    /  \      / ∧ゝ:::::ノ    / /     /
       }ハ       / ∧ ー‐‐ ‐=彡  イ     {
        : ∨       ./ ∧..}    ./ /:从     :
        | ∧        V   //....人.∧    ,
        | / ∧       ‘,_//..>- 、ハ∧    ′
        |./ ‘,        _V> ´      }ノ  .     ,
        |  / .   ィ´......../        , \ ',    ′
        |/ / 。s≦  i{.........{     ,.. イ    \    \
        : ′       乂......> '' ´  //     \    ヽ
        i ゝ--   '' ´ ̄ / / ー ´ ,        }\     .
.       八  /         / {     イ        , ハ    }!
          /         / i0 :      i|        / /  :   ,

292尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:10:07 ID:UbaNM0JY

とはいえ、今までの人生で一度も左打席で打った事がなかった高橋にとっては、
当然ながらスイッチヒッターをものにするまではそう簡単な道のりとはいかない。

だが、もはや中毒と言ってもいいほどの練習漬けの日々に慣れ切っていた彼の考える事は、
やはり常人の発想からはかけ離れた、有り得ないものだった。



<ニニニニニ=-  _              |ニニニニ{
   <ニニニニニ-          |二二二-
      ` <ニニニニ\       |ニニニ7
         \ニニニニ-         |ニニ-/
           \ニニニ-      ノニニ/
            \ニニニ-    lニニ/
             \ニニハ, -─,ニニ' _
              -≧=//〉イ__彡、  `丶、
           /    `⌒¨¨ <ニ-     \
           /               \-\     ヽ
         ,      /             ---     ,
       /     /     ト         V--    ′
     / イ   ∧     | ヽ         V-l    l
        l  l |ヽ,    ,'  l !     V|    |    えーと、私が右打席でそれなりにやれるようになるまで
       ノ l l| !_ 、 、 /  | ,ハ      、     |
       '⌒l 从 jf圷 \V ´ ̄厂 l     ト\   |    子供の頃から数えれば10年くらいだよね……
          、 ゙| lr}  )人,,__    |      |     |
          \| ,     いフ7^│  ノ ル     |    なら左打席も同じくらい頑張ればいいんだろうけど
            ∧       ゞー'  ノ イ / ノ     |
             | ト`        / イ フ イ  l     |l    そんなに時間をかけてたらその頃にはもうオジさんだし……
           ノノ \ __  -=≦// l |l  |l     |l
          / .ィ´::::::::/│ 〃 / {:.、 j |l  ||l     |l
         / 〃l:::::::::/  ,ノ / / ノ::::.ー-、 :l||l     l
       /   l l:::::::/    / //:::::::::::::::::\|l     、
     〃     l |::::::'     '  .:::::::::::::::、丶`⌒!: 、   \
     |l       !/|::::::!  /:|  l::::::/´     |   \   \
     |l      / l|::::::l/:::::::|  |ィ(   |    |    \   \

293尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:10:40 ID:UbaNM0JY





                                   ______
                              .ィ≦//////////////////フ
                 _                 //////////////////> ´
                .///≧=- .         ////.> ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            //////.>-=ニ>、  __/////
           //////.///////≧=-r=》=<ミxヽ
         //////./  `≧=ァ‐ァ=>'⌒´ ̄ ̄`ヽ\
          .//////./      ./.// i     、      ヽ
      //////./         . 〃   {       }ヽ    ‘.
     /////> ´  .ィオ     {/ .′ ハ      .|/Yハ   \
    //> ´     / .{     /  { l{ { ∨  }.リ  .xz}x    八
    ̄         ′ ;    / {  | lト.{ ̄ ヽ  ./ ィ仡ハヾ }  }⌒\      そうだ! だったら1年で10年分の
             {  {    .//l|! .| .八ィ芹ミ、`´  Vし' } 八.人
            |  |  ./イ ト、八 .《 Vしリ  .、     从 }∧ヽ        バットスイングをすればいいだけじゃん!
              八  V     l ∨{ヽ人     r.、   / / .∧
          /  〉  .∨   .| /ヾ  ≧=-..   ー' イ  { l{   ∧       私ってあったまいー!
         { { Y     ヾー-'-〈_}__}ハ l}<ノ  ̄  ゞ≧∨  {∧
           〈| | .{     ー.―― ァ Vハ} |、:::::`ヽ    }::::::∨ .八 ヽ
         人ヽ }>---、---=≦ .ノ::::}Vハ \::::::::\  |::::/}∨ .∧ヽ \
          `'`       /≧=ァ≦ーイ-∨}.  ∨<:::ヽ.}:/lリ V ∧ \ \
                  //  /  / /  .} |  ノ }≧=-{/}イ≦.ハ  ∧  \ \
                    //  /  / /   | |、/ .|○/::/^Vハーイヽ ∧
                 /イ ./  イ/}     ll |__   | ./::::{  .Vハ .}    ∧
               / ./ // / .八   .リ }: : )  ; 《:::::′ .}::::} ! \  ∧
           / / / ./ /  / {   / /} ̄  .| 0V{  (.|::/ |ヽ }ヽ ハ
          / / /  /.イ  { .| ./イ./    |  }'    レ{ .| Vl| } }八
        / / /}  /    |  {彡' /}    |        | '. .八 | }ハ
           ././ /         .{  |ヽ./ .|    / 0    0 |  }  }ハ八}Vハ
         〃  /        .| /{   ト、  ./      . イ  .|  |/ .ノ } }
         {{    ____ .ィr ’  l|   ≧=―r--=≦.| .|   | /
             /:_:_:ニ:=:-<:∧   l|      {l     ./} .l   |
               { ̄: : : : :_:_:〉: \ .l!          / .| .|  .|
              ∨: /:´.: : : :\:.>ト、         〃.ノ} .}  .|
                 ∨ : : : : /´: : ` <: :`:¨:¨:¨:¨:¨:○: : :ハリ   V
                   〉、: :/: : : : : :/: : : ≧=―:-:-:ー:=≦}:./ __ ヽ
                   / `´\: : : : /: : : : : /: : : : :|: : : |: : :V {: :.} }、ハ
                /     ヽー〈: : : : : /: : : : : :l: : : |: : :/_イ:/八} } }
                〈       /  ー<ーr―‐ {:_:_:_{=ォ-<   ヽノ
            /: \      /       }       }
            〈: : : : >---.イ          ト. ___ノ}
             / `<: : : : ./         | : : : : : : : : |
           ./\     ̄ /            |ー――‐ '!

294尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:11:09 ID:UbaNM0JY

というわけで早速高橋は時間を有効に使うため素振り用のタイムスケジュールを作成し、
チーム練習や試合の合間等、とにかく空き時間があればすかさず左でバットを振る練習をするようになった。



                _              r⌒ヽ
       ┌──-/// ┌‐┐ ┌┐      /  ノ
       └-  / ̄ . └‐┘//      / /
         / /    ┌─' /      , ァ"~
         ̄     .  ̄ ̄     (_ラ
                _              r⌒ヽ
       ┌──-/// ┌‐┐ ┌┐      /  ノ
       └-  / ̄ . └‐┘//      / /
         / /    ┌─' /      , ァ"~
         ̄     .  ̄ ̄     (_ラ
                _              r⌒ヽ
       ┌──-/// ┌‐┐ ┌┐      /  ノ
       └-  / ̄ . └‐┘//      / /
         / /    ┌─' /      , ァ"~
         ̄     .  ̄ ̄     (_ラ
                _              r⌒ヽ
       ┌──-/// ┌‐┐ ┌┐      /  ノ
       └-  / ̄ . └‐┘//      / /
         / /    ┌─' /      , ァ"~
         ̄     .  ̄ ̄     (_ラ
                _              r⌒ヽ
       ┌──-/// ┌‐┐ ┌┐      /  ノ
       └-  / ̄ . └‐┘//      / /
         / /    ┌─' /      , ァ"~
         ̄     .  ̄ ̄     (_ラ



一時、一秒たりとも惜しまず、24時間をフルに使ってひたすらバットを振る。
眠る時さえバットを手放さない勢いで、極限まで素振りの量をとにかくこなす。

295尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:11:39 ID:UbaNM0JY

その果てには、こんな笑うべきか呆れるべきか分からない逸話まで残す始末である。




                 -=ニニニ     ,ニニニ=-
                     -=ニニニ      ,ニニニ=-
                    -=ニニニ     'ニニニ=-
                      -=ニニニ    /ニニニ=-
                      -=ニニ   'ニニニ=-
                    -=ニ}!  /ニニ=-
                   ィニ乂/ニ{イニ=-_
                  ´      ̄ ` <=-_ ` .,
               / /              \=-_  ':,
              /   i{        }!     \-_   ,
                /   /i{      八        ヽ   ′
            / / ,        /  \       \  }!
            ,   i{`ヽ八      /´ ̄  ヽ        \}!
            .   iⅣx=ミ:.    , x==ミ         ハ ⌒ヽ     ふわあああ〜…………ん?
             i{   ル〃 )ハ \    ):ハ  ヽ }     }!  |
           八Ⅳ ,圦 ヒリ   \{  ヒり ノ  ,    ,
            /::::::  ′   :::::::::::::  /イ   ../   |
              {                 -=彡 イ ノイ}    |
               八               /  |ゞ'''ノ   |

296尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:12:12 ID:UbaNM0JY





  ト、
  ∨>x、                                /
   ∨///>x,.,__           _        //
   ∨/////////////77ァx       x≦//≧----<///
.    ∨///////////////∧    .////////////////
       ゙'<////////>へ///ハ-////へ/////////
          ̄ ̄ ̄  ∠=≠≡≡=ミxミヽ、 ̄ ̄
             /  /    /       ヾ \ィィ
            /   /    |         \ イ
        __/   :|     l   /      ハ ‘,
        ヽ-ァ/ / ./l     l l  ./‘,    ハ  Y7         ヽ      な、なんじゃこりゃ!
       ヽ-/l / l / ト、  :l   /》=‘,    ハ  //           Y
          乂人/. \ヽ. | /  / ∨   l .} //         从    バットが、手から離れなーいー!!
            V ハ f‐抃ミ∨l/__∠z-r‐|   /l/  イ       //
             Yi:::}ιVり .::.   _以りっ   / ):::::.. ヽ` ー---‐' /      んぎー!
               Y ///     ///l/Ⅵ⌒ヽ::::.. \>ー ´
           ト、 ./込、  ト、_,.、_,. vヘ / /    }ヽ:::::... `  ー-  、
           ヽ={ /::| >ト、___,.。 </ /     ,' }ヽー-、  \`ミヽ \
            /| |ヽL,.......、| \::ハ  i/ /-―-. ,'=='/ \ \ ト ヽ \ヽ丶
             l小( 〈:::::::::::::)、 ∨777{./::::_::::::::〉     ,イ、 Yトヽ Y  ヽ
              Y  ̄ lハ} ///l/ハ′ `∥   / ∥ヽt-LY:|
                l    |ノ ///ハl//′  /O\ / ∥  /o/:|/\



朝目覚めると、バットを握ったまま手を開く事が出来ない。
手が拳を作った状態で固まってしまい、自力でどうにかすることもできないので
仕方なくトレーナーのところに相談に行き、外してもらったという。
このように常人では到達しえない境地になるほどに、彼はひたすら左打ちの習得に向け突き進み続けたのだった。

297尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:12:40 ID:UbaNM0JY

やがて年内のうちに、実戦で左打席を試すチャンスがやってきた。
9月10日の試合、対戦相手は巨人。



                                                    __
                                                 rく      〕iト .
                                                 \ --   __    〕iト  .
                                                   v-、       --  __ 〕iト .
                                                    } V≧s。          }
                                                   〈ニニニニ≧s。      f¨´
                                                _ ィi〔ニニニニニニニアァァァァ<{
                                                 ̄ ̄ ̄| ┃  ̄ ̄|´ミv'^Y川〈ゝ
                                                     | ┃     |   〉ノ从{从
                              お前、どっちで打つ?         .|        |  {'从从ミ{
                                                     |   ノ    :|  '  ミ从「
                                                     | ̄      |イ ィi〔  ̄ {
                                                     ` ---- <ィi〔    -= >、
                                                         「   ィi〔   ̄ ⌒ヽ
                                                          〉'’       . : : : i
                                                        /         . : : : :イ{



 -  _           \ニニニニ\
 ニニニ===---  __     \ニニニニ\
  -ニニニニニニニニヽ      、ニニニニ}
     ̄  -ニニニニニ-     }ニニニ-
           ̄\ニニ-    |ニニ-
             \ニニ-   |ニニ/
              \ニニ-  |二/
               \ニV⌒}[ ̄~゚"''
               、+''`` ̄⌒¨¨´<+、     \
           /´            \+、 、  ヽ
         /  .      :   l    Vハ
        /  /l      ハ   l|    V} :|   l
       / イ `ヘ|     / ', ハ    |l |   |
        7 | i ヽ   /´ ̄V` j.ィ    ゝ│   |
        ⌒| |圷ミ、X( ⌒抃ミ |  ノ  |   |
          人 |:.乂j    乂rソ ノ /⌒;    │     左で行きます。
            ∧  '       7´ L イ l     |
            /,込、 r ,     /   ノ l  |     |
      ト   /   ノ h。.   _ ィ  / | |  |  i |
      l:ヘ  / / ノ  爪,/ /_ 亠.、 |  | |
   ト ___|ニ、´/ /  // /≦-==ミ∧ :|  | |
  ̄V_\乂ニ\./  // /.ィ´      ∨, |  |
 ⌒ ∨ニ≧=-- 二> ´ / j´         〈│  l l



高橋は迷わず宣言し、そのまま左打席に立つ。

298尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:13:08 ID:UbaNM0JY

そして、フルカウントからの6球目――――



                 ,イ
                /,'
               //
         ____.//__
.         ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄
      ______//___
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄
               //
              //            _
            //       _-= , ̄
           //            //                    ,.¬
.           j/            l/            ,,,,,,,,,,,,,,,,_     //
                              `'''''''''''''''"  //
                                     //       _
                                    //     nn |.!
                                   //      l」l」 j.!
                                  ∠/           _ソ

299尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:13:38 ID:UbaNM0JY

打球は飛んだ。
痛烈とはいかないまでも確かに前に向かって、しっかりと飛んでいった。
そして――――



__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━


                               _ ,......、
                              ハ:::ツリリリ
                     ,.:::::.、         ノ-<三彡′
  (三 ̄``'・ ミ .,           ,.*‐-、::!    ,,・'´,ィ'"´
    ¨´``'・ . `` ャ‐-ミ___  d   }! _ ,,‘ ,,'’
            ``・<,       `¨¨¨`''イソ゛ `'・<´
             `、              /
                  〉         ,・´
             /         ン
               ト、         ,:'゜
              ノ`・ミミs、______/
              ,:'    ``'''''''''{
           /           {
             /         i{
         /     , ヘ     i!
         ,イ   /   `,   i!
         ノ   ,・'′     ゙、    i!
        λ_ ,‘         i、  _リ
     ,.:゙:::::㌢゙          iミミミ{’
 ィs、 ,:゙::::㌢             ヘミミリ
 iiiiiiミミキ:;・゙             ̄
  `iiiiミミ/      ////
   `ー'゙     ヽ从人λ
         Σ     ゝ


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

300尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:14:09 ID:UbaNM0JY





              ,≡、、
              ヾミr:.ヘ      ト、
                `~i"::i     形
                 i:::::;    |:::|
                 ゝ‐゙:ラ   .ノ::ノ
                 {_:__ク〉-'ヘ:;:'
                  ソ=く i!  〉
                  `、  `ヘ'
                    }、   i
                   .ヾ`ゝ__〉
                    i^i ̄ `ー<ニ 、    _
                    ヽ_、_____ __ 》`ーv´:::ノ
                          〉、:;'` ‐ - '
                           i//
○                          r':、_
                          `ー"



ボールはジャンプした遊撃手のグラブにおさまりきらず、グラブを弾いてグラウンドにポトンと落ちた。
記録は、遊撃手のエラーとなった。

301尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:14:37 ID:UbaNM0JY

この時だった。
自分は左打席でも成功できる。高橋がその確かな手ごたえを実感したのは。



                            /////./
                       /////./
                        /////     __
                         {l/Y   . -=ニ////////ニ=- . _
                   . -≠V/{、ィ≦////////////////ニ=-‐ ´
                 .  ´   ̄ ̄` <ヽ` 、 ̄二ニ=--=ニ二
               /   /      ヾハ. ヽ
              /   /{        ヾ  ∧
                /   /《 l|       /    ∨ .∧
               .イ   /  ヽ{   / {      .∨ .∧
              {{八 《芹ミ、|  / --.|<   }、ハ  .∧
             |ト、Ⅳ しリ .}/ィ≠ミ、V  } 八 l{  ∧       へへっ、やるじゃん、私
              / /ヾ{   '    /:しハ′ .〃     ∧
                / / .人  、 _   .ゞイ   /{ l{. \    ∧
           / {    \ゞ'_ -=イ /   |   \   ヽ
             /  l|       ノ´>-.<    八    \   _\
  |ヽ         l{   |     _/ ./    }l     \    \./ .}. \ > .フ
  .V/\      l|   |  _. <イ  { {     !\.      \   / ./> ´. <
    V//丶   .八 __Уノ≠{ {  .|ハ   .|  \       \/  }   ニニつ-=ニ
    \////≧≠≦ ィ´  .ハ !  { '. ィ≦: :ヽ  ` .    ノ   ノ   \ヽ
       ̄  ̄///リ  /   ゝV八∧: : : : : : }     > ´    _ イ} }ハ_}
          //// / ./   / V ∧{: /´ ̄V > ´     . <     U  \
        .///// / ./   /  /ヽ Ⅵ   /       . <    \      \
       /////  ′/   /  /  \.ハ        イ       \
       .{////  .′.{   ./  《   rz、ヾ{    . <              ヽ
      .|///   ′ .′ /  ハ   {//ー.ゝ=≦/.リ              Y ト、
      .|/  .′./  {   __ヽ   ̄\/////イ                } |ハ
         .′/  _.ハ/´{.V .》    .≧=≦                   | |  ',



一軍の、しかも巨人を相手に左で勝負を挑み、その結果確かに前方へ打球を飛ばせた。
彼の心に、スイッチヒッターとしての『スイッチ』が入った瞬間だった。

こうして自分の将来への自信を増々膨らませた状態になって、高橋の3年目のシーズンは更けていったのだった。

302尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:16:09 ID:UbaNM0JY

翌1978(昭和53)年、高橋にとって4年目となるシーズン、
この年に入る前カープはとある選手を補強する事に成功する。



                   /:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                 /: : : :              \
               /: : : : : :                 \
              /: : : : : : : :..                \
             .l : : : : : : : : _ ノ゛,, ;、、、 '⌒ゝ、      l
             | : : : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |
             .l : : : : : : : ´"''",       "''"´       l
              \: : : : : : . . (    j    )       /
               \: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
               _ノ>'´小、    `ー―'´,),. /\イ
       _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ , イl、 丶、ト、__
  ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
 ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
´ /´{    `ヽV___、>--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
 ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
 {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
 ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ--  〉 〉
、 〈 `>‐-`ニ>─<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 / /

                     【  江夏豊  】



その選手は江夏豊。
かつて阪神タイガース時代には9年連続二桁勝利に最多勝2回最優秀防御率1回、6年連続最多奪三振の他
シーズン401奪三振、オールスターでの9連続奪三振、延長戦ノーヒットノーラン等次々と伝説的な偉業を成し遂げ、
一つ前に所属していた南海ホークスでもリリーフに転向して最優秀救援投手になる等、
既に球界を代表する名投手として君臨していた、そんな超大物選手であった。

303尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:16:43 ID:UbaNM0JY

だが彼はその実力の一方で、特に阪神時代には周囲の人々との軋轢を次々と起こしたりして
その結果『一匹狼』との異名で知られるほど扱い辛いタイプの人間としても評判だったが、
それがどういうわけかこの広島においては、衣笠・高橋の二人とは不思議とウマが合った。



                                _(⌒)_
                          (⌒)、.s≦/\≧s。.(⌒)
                           イ ∨\/「| 「|\_/./  .|、
                        / }  V   l|」 |」    /   .| V /
                          / .{  /∨> ´  ̄` </ヽ   } V /
                       ′ \{/´        \}/   ∨
                          {    /   /           ∨   }
                         八   ′  /       }    '. /
                         〃>{    .ハ /     /!    }´
                        l{∠从  ={ミ∨   .ィ/八  ノ-=ァ
                     -=≦ \.ハ  ィ≠xヽ{、 从,ィ≠ァ}/}/
                      ⌒ノ {  乂.ヾVソ` ′´Vソ〃 八
                      〃 八{、{、 从    '  ー介 /}
                      {{/}/ 人_ヽ个s.` ≠ア´イ j/ノ
                      -=彡'}/{从 _r}_≧≦_{V/¨´
                       (( _.ノ__.,<)_∨ニ∨_(> ,
                       /´    ー‐ 、 ̄ , -―   `ヽ  /
                        .′ ヽ./               ヽ/ ∨

                                                  {∧    ∧
            ____                                 {/∧  .///〉
          /       \                               ∨∧ ////
        /          \                              ∨/V//
       /  '´ ̄`    " ̄`  \                            /  ̄` ̄ `ヽ
     /   ィ=ミ     ィ=ミ   \                          /  ,   l\    l
    /                   ヽ                        / ∠ム lー ',:l  l
    |.     (      j     )     |                        | !● }/ ● i:l  |
     i      `ー--‐'´`ー--‐´.     i                        |:〈   ワ  从l |
    `、     ゝ-    -/     ., '                        | `ーz_  t-く li  |
     \     ` ̄ ̄ ̄´     /                         | V´ V_ィァ‐、 l| 「| 「|
                                                 | / `/只く}  \_,|:| |:|
                                                 ;/ー、{_{ハl/  /l/\::::]



江夏入団後に初めて迎えた春季キャンプでは、早速衣笠と江夏と高橋の3人で毎晩宿舎の近くのスナックへ行き、
深夜まで3人でひたすら緻密で濃厚な野球談議で盛り上がり、親交を深める。
これ以降も江夏は衣笠とは無二の親友として結ばれる他、高橋の事もよく可愛がるようになり
食事へ連れて行く等手厚く面倒を見るようになっていくのである。

304尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:17:10 ID:UbaNM0JY

投手と野手でポジションが違う事もあってか、江夏からは金言となるようなアドバイスは衣笠ほどは無かったようだが
その代わり、江夏と高橋の間にはある強い友情の証があった。



           .マ二二 二二 二二 二二ム                  . ,イ  ,イ  ,イ,イ
            マ 二二 二二二 二二二ム               __/.ム_/./  レ'レ'
.             マ二二 二二.二 二二二ム              ヽ=, ,.--., .二7
              マ二二二 二.二 二二二ム              /″ .//
.             マ二 二 二.二 二 二.二ム                //
              マ二 二.二 二.二 二 二ム              ./´   ,イ,イ ,イ
                マ二.二.二 二.二 二 二ム                  レレ //
.                マ二 .二二.二二 二 二ム                   /'
                 マ二 .二二二.二 二 二ム                            . ,イ  ,イ  ,イ,イ
                  マ二.二.二二.二 二 二ム                         __/.ム_/./  レ'レ'
.                   マ二二二二 二.二 二 ム                        ヽ=, ,.--., .二7
.                      マ二二二二.二.二 二 ム                        /″ .//
.                    マ二二二二.二.二 二テ                          //
                     マ二 二二二 二二 .テ                         ./´   ,イ,イ ,イ
.                      マ二 二 二 二 二二\                            レレ //
                      λ二 二 二 二 二 二マ                             /'
                       寸二 二二二 二二マニ\
                         Y二 二 二 二./二 二 h                _,,.. .. .. .,_
                        {二二二二./ 二 二 二 li.i.≧s。、.,_ _ _ _,,..,,。s≦i.!.i.!.i.!.i.!. .. h。
                        マ 二 二/.二 二 二. /i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.. .. .i
                         Y二二l 二 二 二,ィi.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.. .i i .. "
                 ''    .'' "       .l 二 二 二ニ,ィi.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!..,, "
                       .,,_      .ゞニ.二. ,ィi.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.! ,, ."   .
                  .._.ィi.''" ,ィ.,,       i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.,;;
          ,ィ.,ィ..-‐'.ィ..,_  `.--‐'  . '"    i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!,,.!.i.!.i.!.i.!.i.!.チ∞‐''"´
.   '"....'" .,ィ       ,ィ    .'"   _,,  '" .._,,..".''゙ ,`.i.!.i.!.i.!.i.!.ィi.''丶,ィ.∞‐''"´     ...
.,ィ. .h。              _,,  . '"         .`.--‐'i.!.i.!.i.!.i.!ィi,,..,,.。*'゙
 ,. ''"       .'"  . '".   '"  . '"           ` ーセ=‐.'゛.
..`~"'.〜 - '' "´..~"'.、                       " '' ゙`.,. ''"
. .. .. .. .. .. .. . .. ,ィ."._,,.   ...._,,. --‐    _,,..,..,,.。*" '' ゙`
..''"`.'' ".丶.,ィ               ,, ィ
       .        ~"'.    ...~"'..i
            ~" ‐         ..

305尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:17:41 ID:UbaNM0JY





   \─|──|──|──|──|──|──|─―|―/
   │                              │
   ―     ピッチャー、江夏。背番号26      ―
   │                              │
   /─|──|──|──|──|──|──|─―|―\


                  V/ ∨////
               .  -─-〉∨///
             ´     //⌒´ 、
        /       ,イ/      \
                   //            ヽ
        /         //       │ l    ,
                 l/,:      | ∧    ′
     :         l/:       ハ`ト、i  l  }
     |      i -彡 i     / V _ l  | ノ
     |      l  /⌒|      { ^7T | ル
     |      l  { { |、\  トミ {/ ∧ {
     |      : 人 `| \l\ l     ヽ`
     |           `゚|l   │`    /

                             ザッザッザッ






                                         ハ
                                          _-=}
                                        _-=ニ/
γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ       _-=ニニ/
l    よーし、もうそれぐらいでいいお    |      _-=ニニニ/
ヽ、_________________ ノ     /-=ニニニ/
                                -=ニニニ/
                                    -=ニニニ/
                                -===-      __
                                  -=ニ={   _-=ニニ>_
               /\.               -=ニ{ __-=ニニ./ニニ=-_       ノ
               \  \     .  ´ ̄ ̄ `  .ヽ=}!_-=ニニ/ ̄` -=ニ\_ー‐_=彡'
             /\ \/.    /      __-==-_}/>  ´        ̄
            \  \             / /´ ̄   `ヽ
              \/    /        / /      /i
            ┌―┐.   ,      /       //, |   ',
            └―┘    .        /       /イ/`ヽ   ハ
                   i      .ノイ /     , f斧ミ从 / ,
                   |  i      乂八   i{ 似  (ルイレ
                   |  |      ゞⅣ \ i{:::::   ヽ
                   |  ;      /八   ー‐ ., /
                   | ./     ///\ /    `:.
                     /     ///...........}!      __',
.                    /     /イ/............., \ /..........`ヽ、
                   /     /人............./ \ {.........../^、} \
.                  /     // /......../  __/ \.../   \ ヽ

306尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:18:05 ID:UbaNM0JY

カープで江夏が登板する際江夏は常に、投球前の大事な準備であるマウンドの足場ならし、
それを高橋に託していたのである。
投手にとってマウンドは『聖域』とも称されるほど特別な場所、ましてや江夏ほどの絶対的な大投手なら尚更なはず。
そこを自由にいじる事を10歳近く年下の若造に許す、それ程までに江夏の高橋への信頼は深いものがあった。



         /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
        /                \
      /  .,r'´` 、    , ´`ヽ、 \
    /                    \
   /.    (.´⌒ ) ノヽ  ( ⌒`.)    \     ご苦労様、ヨシヒコ。いつもありがとうだお
  |       ´"''"   ,     "''"´       l
  ..|.     "⌒(    j    )⌒゙       |
  |.        `ー-‐'´`ー-‐'′         l
.  \.          ` ⌒ ´           /
    \                   /
    /ヽ               イ\
   /       ``ー- -‐'"´        \
                               \



高橋はその信頼に応え、常に江夏のために丹念に土を削り、彼が投げやすいように十分に整えてマウンドを返したのだった。
この後1980(昭和55)年のオフに江夏が再び他球団にトレードされたためこうしたやり取りはわずか3年で終わったが、
江夏と高橋の親密な付き合いはその後も変わらず、現代に至るまで良好な上下関係を続けているという。

307尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:18:49 ID:UbaNM0JY

それはともかく、この1978年のシーズンは高橋にとって飛躍の1年となった。



             ;⌒',
        __,,,,,-ニニ三  ',
   _,,,-‐''~        ',  ',                 _,,,,,,_
  /            ',  ',              ,-'~   ~`、
               '、 ',             i',-‐--,,,__  ',
                 '、 ',            , '-‐-、,,___,,;;ニ=-
                 .', ',            {{i     ( 0.}
                 幺~`',ー-、,,_       ~',    _,-~`'''`、
                  巨`'-、,,_  ~`'ー‐‐--、'~ `ー '     '、
                  '',_',` 、ノ ~`ー-、、,,,,,_.',          ',
                  ~‐~  `ー-、,_,‐-‐' '、_ヽ_,,,,;;-‐       }
          /`l                     ~`''ー''~`'i'    i`、    .i
      ,、.   l  |/ 〉                        i'     ','、`、  ,i
    ,l |  l  |レ'                      {      ', '、   /
     ,! L.-ヾi=,'   `                   i           i'
  _,.-'´  _, - '_´    ..\ ,,_人、ノヽ          ト、        {
  |_,.- '´| L-'´_|     )ヽ    (          {{{`ー-; ; ;-‐、ニ~
   ,.-'´  ,.-'"   - <       >─      /         {
  |,.- '´| |    />   )     て __,,, --‐‐'''~~`` 、        }
     |,i   / r´  __/^⌒`Y´^\~           、       }
         く/Ll  //     /              ヽ      {
             レ'!_l     {  ー、‐- ,,,_,,,;;;;;‐‐''''~ ̄.`、     .}
           /|       ', 二ニ=}              '、     i
          // __   ',--‐''ニ             'i    {
        / ィ'  /__ノ   /丿‐{              i,    `ー、
       く/レ         / /-‐''',              ゝ     `ー、
             ,____,. - '´ / ',二-‐',               ~`ー、_   丿` 、
            /____,/ _,,-‐'、___,ノ、                 ~`ー'、_   `.、
                 r'~   ノ_  }                    `ー、_,,,ノ、
                 '二ニ‐''~  ~~                        'i、,-'~`ー、
                                                  `ー―'



前年の1977年に既に58試合の出場で打率.292に14盗塁を記録、
特に初めて一軍で左打席に入った9月10日以降はほぼ全ての試合でスタメンで出て打率.338をマークする等
いい形でシーズンを終えていた高橋は、このシーズンは開幕から『1番・遊撃』に抜擢されると
そのまま継続してスタメンに起用され、赤ヘル打線の一員として結果を残していく。

308尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:19:12 ID:UbaNM0JY

その結果彼は、シーズン通して一番打者としてレギュラーの座を守り抜いた。
それどころか打率も規定打席に到達した上で.302と、一流打者の証である3割、
しかもプロ野球史上日本人として初となるスイッチヒッターでの3割を達成。



                            |  |   乂__ノ_ノ
         r        ̄ ̄\          ノ  |    ′  )
        \           \      ./  ./    ′ ̄)   一  慶
   Y´ ̄ヽ  \____   \_ _/  ,/     ′  ̄)   番  彦
   乂_ノ          >―‐( Y)―< {!     ′  ̄)    乗
   / / \        // ̄ ̄^^ ̄ ̄\ 、  /    ̄)   り
    /  /  、     ,  ./            ヾ  ′   ̄)
          、 /   .i /  .∧     /\   ∨     ̄)
           /  .| ,′ /  、   /  ,i    |     / ̄ ̄)__
          ′、 l/   ,′\ \/  /И ∧{         /    `Y⌒Y
            \И :{  ┃     ┃ И |               }|
          `  .     ト、 从   rv   -┐   八.|               }!
          `   ノ \ 丶. 乂    ノ イ) \、
               /    r┬≧‐r―f入/\.  \
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |「`ヽ厂 7フ Yノ   ト、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
      |               | 、  } _(人)'|     | \.          |
.  {!   |               | `下--- f⌒Y  /|  \      |
 {i {i.   |               | 、 / ̄ ̄フ「 ̄i/  |.     \      | ,
  {i {i.  |               | ト7三フ j⌒ノ   ,/!.       \     | /
. ̄\\.|   /       .| ̄ ̄ ̄ ̄`¨´ ̄ ̄ !    ̄)  Y ⌒ Y ̄ ̄ ̄ ̄
    ー=彡                          ̄)_. 乂__ノ



早くも高橋は両打ちを完全に自分のものにし、赤ヘルの切り込み隊長としての地位を確立したのである。

309尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:19:36 ID:UbaNM0JY

だがそうした活躍ぶりの一方で、ある問題も浮き彫りになっていた。



――――-------__
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄-―――__ o _--
              __---- ―― ̄ ̄     //l
                             / / |    
                           /  / |   
                          /   /      
                              /    i   
             _.rーく\        /            |   
          〈 \ \\     /      /        
          〉  \ \\
           〉、   \  入                \\====||===/===================//
           〉 \  ヽノ 廴_               //                        \\
            `ー─、_}___ノ:::::::::`ヽ、            | |  あーーっ! ここで悪送球!!  | |
     n、 n n           \::::::::::::`ヽ -、        \\                         //
     `ヽl l.|__ノL       ィ''⌒\:::::::::ノ /:::\      //======================||=====\\
        \  )      ( /⌒`ヽミ、{ ノ:::::::::∧
         }==ハ      ∨`._ 、´  フV::::::::ノ .ハ
         |::::::∧       l ィ._、   {  V彡''   |
         |::::::::∧      ヽ _ イ ヽ       |
         |::::::::::∧      } -=彡' \.     |

310尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:20:02 ID:UbaNM0JY





\_人_人∧从_人_∧_人_从_//
 )                  >
<   またエラーかよー!   >
 <                 (
 /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
                                        \__人_人从_人_人从/
                                        _)                (__
                                         )    ヘタクソ!!    (
                                        ̄ ̄)              ( ̄ ̄
                                         /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
                                      .ィアZz、
                                  ///´  `
                                  ////
                            /////     ___
                           //////   . <//////\
                      _//////_ . <////// ̄ ̄ `
                  >≦==V//.:::////////
                   /.::::::: : : : : ヽ/X∠////. <
                  /.:::::: : : :/: : : :!`ヽ\: : : : : : : ヽ
               /.:::::::::/.: :/: : : : i: : : : :\\: : : : : : :.
.              レi::::::i:、:: /|: : : : :l!: : : : : : ヽ V : : : : : :ト、   . -‐
              l:i::::レ!メ、|: : : :/|:i: : : : : : : }, !: : : : : : 厂ヽ/. : :
              ノヘ::!仍、ヽ: : :/ !: : : : : : : :リハ: : : : : 人_ノ. : : :/
.            γ゚ ̄/: 弋ぅ レ!:/`ー!:i‐-i: : : :,::::i: : : : : {: : : : : : : {
              人 /::{ ゛゛ ,  / うミ、:lヽ:|: : :/.::::、: : : : :ヽ: : : : : ノ       うう、またやっちゃった……
            /.:∧     弋zz沁 リ: :/⌒Y::.、: : : : : .゙ー=ニ -‐.:
              /.:人トヽ 、  ヽヽ ノィ:〔__/::\:、: : :x≦二ヽ―
              ィ/  \ ヽ `  u  .ィ|: :{≧x>'´ ̄ ̄ ̄ヽ三 }
           //      ∧\丁  ̄/.ニ\ゝ-=ニ二: ̄:`.ヽ }三ノ_
        /.::/       八=≧≦ァ7///{       .>、: .\
.          !:::{         ///^ヽ//< i ヽ。.__ イ「   \: :\
.         ヽ:.\____ _{///\  \//,ヽ.  >イ !       \: :\
.            \:::::::::::::/\///\  \/人_   ノ       ): : }
              ̄//\ \//∧  ()ゝ''´   /{       /: :/
.              /{ |i く()    ̄`ヽ    〉   ,′\ _  ノ:/
            /i:!i:!Vl!   \_     /  ノ   ノ > 」 /У__
.       r‐<i:!i:!i:!i:!i:!\、  ノ \  ()!       / / ,′〉/ 〉/
       \i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!\      \ .人____/i___ \ヾ=‐/
           〕i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!\     _У=¨ ̄/i:!i:!|   ̄
           ヘ∧i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!()≦<____/i:!i:!i:!i |
.           ,゜ \i:!i:!i:!i:!r<i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!\
           /   \i:!i:!iレ\i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!}
.          /        ̄/  ∨i:!i:!i:!:/ ̄ ̄ノヽ'´ ̄`´
.         /\゜      /    \__/   , ゜
        /\ \_____ /、         /
.       /\ \____ /、 \      /



高橋はチームの守備の要である遊撃手にしては、あまりにも守備が悪すぎたのだ。

311尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:20:32 ID:UbaNM0JY

元々二軍では外野でレギュラーだった高橋が一軍でショートを守る事になったのは、監督の古葉の意向だった。

しかし実のところ、そもそもが入団直後に一度ショート失格の烙印を押されて外野にコンバートされていたという経緯もあってか
古葉以外の首脳陣は、全員揃って高橋の遊撃手起用に関しては難色を示していたという。



               〃
              -‐…‐-{{-‐…‐-
        /   .:::'´   `::.   \
      ,. -‐/    ′              ヽ -‐-、
    γ⌒V                 ∨⌒ハ
     {ヽ∨     /|     |ハ        ∨ノノ
   _ >//    { /_,|     ト廴_∧    マ⌒ゝ
  //  ′ .:  仄{´ | 、  .:l } / ',  }   } \       か、監督……慶彦君のショートは無茶じゃないかな?
.  /\_||.:  / x=ミ Vハ  从 x=ミ、| ハ   ハ /ヽ
      |人{  {〃,.、_,ハ   }/  ,.、_,ハ }l/ 从/ }´        ノックのゴロははじいてばかりだし送球もままならないし
     /   |ヘ{  V辷ノ      V辷ノ  ,ィ.  l|
      i   .:ト、 ', 、、     '    、、  / }:.  l|         内野の中心とするには不安しかないよぉ……
      |  .:ハ V }      r‐ 、   u 厶イ.:.  リ
      |八 :. Vnト、    L .ノ    . イ , .: 人〈
       ヽ{{ | l >ト . _ .  イ }/´}/  }ハ
          -┤V´}┤    ト、> . ノ
      rく\\! ヽ∨        〉   > 、
       ヽ ヽヘ  } ',      /  // 〉
    |   \ 〉  ∧-─‐-/ // /
    r┘   i| /  /  マニニ7/ ´,/   }

         【  阿南準郎  】

312尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:20:58 ID:UbaNM0JY

しかしそれでも古葉には、高橋のショートにこだわるだけの事情もあった。



                  _,. ==、、
                 /  ,,.=、ヾ、  ,,==、、
               ,〃    {! /lハi} l| ,.=''、   ヾ、
             〃   ,..='=  ̄ _三ニ=   l!
            ,,=''   ∠__,..==,ニ!|_,.='´‐-   l}
           l!  _ /T ̄  i;;;!  i,.キミ、、 ー=,〃
           )〉´ `ヾ ヽ ,、`´      ヾ,,=''
           l!   )) ヽ'´ {!:::`==、  _ノi!
           ヾ= 二_    `{L_::::::::` ̄フ´
           ,,.=='´ ̄ヾ、   i!_ノ`テチ´
        ,.=Z ̄ヾ、,,.==''`! -、=、''´〈(´  _
       〃 iフ   〈(、  〃:; =て::::::;;ヾ〃 ̄ヾ、
       {!   fフ ,_ l}::`=´:::{!   j!::::{! i}'′;;;;;/7
       ヾ,,__フノ =ス;::::::::::::`"´:::::::::〃;;;;;;;//
         /7;;;;;;;;;;/;;/、:::::::::::::::::::::::::_'';;;;;;;;//
        //;;;;;;;;;;;;;;//``====='' `='='
        {(;;;;;;;;;;;;;;;;{!
        ``===''"



                  __
             _,--、_/:::::::::: ̄`ー 、
             j::::::::、:、:::::::::::へ::::::、::::::::ヽ
           /::::::::::、\::::/|::::::::::::::::::::::::\
           ヽ::::::::::| \∠-'''l_::::\:::\:::::::/
            |::::::::|       \::::::::::::::::::::|
            、:::|tー、 ===- `ーrー、:ヽ:::l
             `-、Tj`ム'TT>○)」jヽ |:::::::j
               ○) ̄V⌒))' ̄ /ヾ<
              ヽく   `-''   「|:::::::/
              /:ヘ --―'    / |::::::|
             /:::::ヘ  ̄   /_ |_::/
            /:::::::::::へ__/ j「   |
           j::::::::rー、:::::>、\ |ト、 ノ`ー,,、_
         _,-"ーTj [7/::::lヽ  ,\l |'       `ー 、
       ,-"、ニ二フ/ー'、-<` 丶   | /       √l
       lー 、  //::::::::/ ,へ     |        /   |
       |  ヽ <く::::::::::|"  ヽ    |      /  _ |
        |ヽ l   )::::::::L   _.>   l   | / /  |
       |ヽ   `ー 、::\j l |   |>,     l/ /    |
         | ヽ  (__)::::::// | ,,,,,-'  |    `/ /   /|
        |  ヽ  `ー--// j ̄  _//l    / /    /
         |   \ | 'く  | C=~-' |__/_ノ     /

            【  ジム・ライトル  】



              ____ 、 ヽ、 λ
             ____ゝ:ヽ|ヽ|::::V:::レ'レl, -z_
           _ >::::::::::::ヾ::::::::〃::::::::´::ゝ_
           __ヽ:::::::ヾ::::::::〃:::::::"::::_::::::::::::Z_
           _.ゞ:::::::::::ゝ::::::::":::::::":::_:::::゛:::く
           _. :::〃::::::::::::::::::":::::::::::::::゛:::::::く
           Z/::::/::::::::::::::::::::::レ´`ゝ::::::、:::ゝ
            ,レ'レ|:::/|:::|::|::ト:从ニll`ヽ::::::〈  ̄ ` ヽ
           /   レ,ー|/|人ヒノ (゚)〉  レ^lノ, ´ ̄ ̄ ヽ
          _レ'ニニヽヽ=〉ミ  `━´ u ,/-┴ 、    ゛ ゛ |
         /     ̄`く__   u / 、、、、、、ヽ u   |
        .〈""""....、_r  |´-= 〃/   ::::::::::::::`〉   /
         ヽ゛:::::::::-|、_ノ.ヽ.____, イ 、___ ,:::::::::::::/ 、 /
          |、:::::::::::|ノ、、、、,__ l _ヾ、___|::|`::::::::::|"  Y
          |  ̄;.|`ゝ、_____,ゝ、_____`ゝl,;;;;;;;;;;;| u ノ
          〉、_____,ト, / ,ゝl_ゝ、. _____,| ,、  |  /
         .〈 u ミヽ | V  〉『` ‐----〉、_____人人
          ゝ、_ノ |/ ぐゝ-、____』;;;;;〈| ノu  〉;;】_
            \_|  ∫ゝ`7, -‐ _ -||、ゝ  ノ::::: /
                l"ヾ`-〉ン= ____. |___./ 》=〈
              _,-´>`_〈ヾ=__ __, -=、  》;;;;;ゝ
          , --‐´ゝヾ ‐-__〕=-、 ーニ__ー 《:::::::::::〉
         く, -― ´、  ゝ、_-ヾ=、ー-- ___ `< 》;;;;;;;〈

          【  エイドリアン・ギャレット  】



高橋が頭角を現した当時のカープのレギュラー陣は、外野手の方はチームの顔である山本浩二の他にも
勝負強く安定した打撃に目を見張るような強肩で攻守共にチームに貢献できるジム・ライトルに
1977年4月に当時の日本プロ野球タイ記録の月間16本塁打を記録する等長距離砲として鳴らしたエイドリアン・ギャレットと、
頼りになる優良助っ人で埋まっていて高橋を起用できる余地がない。

313尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:21:24 ID:UbaNM0JY

それに対して二遊間はというと、当時のカープで主にスタメンを張っていたのは三村敏之と大下剛史。
二人ともこれまでプロで長いことレギュラーを守り、1975年のカープ初優勝にも貢献した好選手であるが
如何せん三村は1948年、大下は1944年生まれと共に30前後のベテランの域に差し掛かっており
いつ衰えが回って使えなくなるか、そんな不安が付きまとっているといっていい状態。



             ____
           / / ̄\ \
          ∧  |   |  ∧
          ||  \_/  ||
          V   ___  V
           \/ ○ ○\/
           |  .U .U  レ⌒)
            \_  -  _//~
            _//|   | Y
           (_z/_|――|___>
            _(      )_
            (_>―<_)

          【  三村敏之  】



                   _____
               r=≦´ニニニニニ`≧=-、_
               |ニ/` <三三>-‐‐、ニ|
                |リ′         マi|
.              |i} _   ヽ ノ   _   }ii!
.             ,=i'' ´ `ー-ィ' ゝ-='´ ` マi=、
.             ム |  ,ィ=≠j   i≠=-  Yj |
.            i .A     f 、 ,j     /! リ
.               tiニ|  r=========、   ! |/
              |ニ| ./ニ/'´ ̄ ̄ヾニム |ニ!
               |ニム'ニ/f二二二 } !ニ|./ニ|
.             |二ニ.〈└ー‐‐‐‐┘!二二.!
            /|.マ二ニヘ ムニム __}ニニニ/!、
          ,,-=f´:::::| マ三三三三三三三ヌ' .|:::`iヽ
    ,,>;;;´;;;;;;;;i::::::::|      ><     /|::::::|;;;;;`;;<
   ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!::::::::iヘヾ、   ムニニム  〃 / l:::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;<,
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i::::::::::! ヤ`'  / マニニ∧ `' ./ i::::::::!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;<,
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l::::::::::i ヤ ./  }ニ.ニ{ ヤ /  .!::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;<,
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i:::::::::::|. ヽ/   ム二ム ヽ/   .!:::::::::!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;}
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!::::::::::ム     |二二|      /::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;|
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:::::::::::::ム     .|二.二!    /:::::::::::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;|
   ;;;;;;;;;;;;>'´:|::::::::::::::::ム    |ニ二ニ|   ./::::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;!

               【  大下剛史  】



そこで彼らの代わりにまだ若く、定着できれば長くカープの屋台骨を担う事が期待できる選手を入れられれば、
強いチームを作る上で重要な世代交代のスムーズな進行に繋がるわけであり、
足がありスイッチヒッターをものにした高橋を、古葉はどうしてもそこに入れたかったのである。

314尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:21:49 ID:UbaNM0JY

そうした古葉の期待に高橋は打撃面では十分に応えてるとは言えたが、
その一方で守備に関しては、古葉の顔に泥を塗っていると言ってもいいような日々が続いた。



                            _       __
                           /i:i〉      /i:i/
                          /i:i/   .rt_ji:i:i:/
                       /i:i:i/      /i:i:i:i:i:_,.斗*ミ、_____
                         /i:i:i:i{     ./i:i:i:,ィ◎v  ◎ \{__}
                     {i:i:i:i:i{    /i:i:i:/  \〉 .{_,j>‐ .〉\
                         \:i:iヽr‐=くi:i/}. ┘  `くノ  / .} }
                         ≫''” ̄”“''*、\ヽ ┌ `ー / / /
                     〃 j{.   `V  ヽ > . ,___/./イ
                     .′ ハ\   ,ィ'_jハ  、\__/⌒´
                     }  i frぅ`ヽ,ノrv.】  ハ
                         乂_从 ゞ''   "´ィ / ;
                          } 八   -‐  ,.イ.′、!
                     ____/  ≧‐ 匕 }ト、  \
                    r┐ 「{_,/〉_x≦_j /i:i:,.r、__  `   、
         ____     { ( / ´ _,ノ/ \i:{/i:,.イ / {/^\. `ヽ、\``丶
          {   o . }\_/ /{  { _/ /只O{  { `⌒7´    \ ヽ  \
     _,.斗*''“{     「⌒´ /斗*''“ _) /i:/\} . \.∧  イ_      .}
  //_/  .l く{   {_x≦_,.斗*''“ ',} {i/   \  { |  {_j}     .}   }) ノ
 /  \_> .{  o. `ー‐┐ .{    }       〉/ .|.  ヽ    /}  //
 }        _;,       / .乂_,/       .}/ .八    }     丿./
 \___ノ ̄ ̄\_______./      .′ .      ( . /  \__/   .//
                        /  j      ヽ         /
                    ∧  '  r 、   V{
                  xく.′      )}  _,.ノ 〉
                  __八_\ \_____〃´O}_/ヽ
               廴,__ノ ̄ア''*x≦´.斗*''i}ヽ  〉
                ^「⌒''*、_/} ̄i}  } _j}斗r'′
                  |    `7⌒ . ┘´   /
                  |/⌒ヽ .{ .′
                 {/ ̄\.{        ,
                     V⌒}   V‐-=  .,,_,′
                     v,ノ⌒ヽ l”'' -=  ,′
                  }/ ̄\}≧=‐ . ,′
                       ∧‐‐‐‐‐j__./⌒{
                  乂\__,.ノ}__\_,.ィ⌒ヽ、__    ./\
                   {i:i:i:i:{ }   .丿 } }∧ \___/ : :/
                        Ⅵi:i:\ゝ-=ニ  .,/__/ ./⌒ヽ./
                    乂_:i:i:ノ     \___,/i:i:i:i:i/′
                                     }i:i:i:i:i{
                                   〉i:i:i:ノ
                                   (i:_/



1977年は58試合の内遊撃手での出場は42試合だったが、そこでの失策数は7で守備率は.952。
ショートでレギュラーとなった翌1978年も110試合でなんと21失策し守備率.958と、何れもリーグでは最低となる記録。

315尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:22:22 ID:UbaNM0JY

余りの守備の粗さにファンのストレスもたまり、球場では容赦ないヤジが浴びせられるのは勿論、
監督の古葉の元には、高橋を使うなという抗議の電話まで頻繁にかかってくる始末。



                                     ___________
                                   // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                   ||   おい、何であんなド下手な東京モン使うんだよ!  ||
                                   ||                                           .||
                                   ||    三村と大下使えよ! なあ!             ||
                                    \______________________//
                   ̄ ̄   .
              ´           \
          /     。o≦  ̄ ヽ     丶
          '     /-=ニ{     }=-、   \
        /     イ-=ニニ乂 __ノニニ>、__  /
        〈    /-=ニニニニニニニニニ=-X
        ` 7 r<ニ=-¨¨¨  ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ 丶ニニ}
          ノィ从''|    ┃   ┃   |>´
        '⌒Y^ミ |    ┃   ┃   |           …………
            {〈iミ |              |
          从_  |     l      l     |
          ^7ィ{ |     |      |     |
         ノィ从 |    ` --- ´     |
          ノ¨Ⅵ            /
____,r‐ュ _ 。o≦´{  └ ── …ァァ…─‐ '≧s。r‐ュ __ ___
////V/∧//////>、      //    /{////{/{/{/{////{
////∧/∧////  \     {_{   イ ` </V∧V∧//'}\
 ̄  ̄ ¨¨¨¨¨ ´       --  { ̄  ´        ̄ ̄  ̄ ̄  ヽ

316尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:23:23 ID:UbaNM0JY

だがそれでも、古葉は高橋をショートから動かさず試合で使い続けた。
それどころか古葉は、裏で高橋に向けてこんな発破をかけていた。



从ミ彡|                       |从{
仆ミ彡|      ┃        ┃      |从{
Y⌒^ミ|      ┃        ┃      |从{
i{ 〈{:.ミ|      ┃        ┃      |从{
乂, } V|                       |从{         いいか、お前がショートとして一人前になるか
 从乂|                       |从{
  ^ヾミ|                       |ハ{"         俺がクビになるか、そのどっちかだ
   Ⅵ        |           |        |/"
.   `|       乂         ノ       |
     |            ̄ ̄ ̄            |
     |                       |           お前そのこと分かってんのか?
     |                       |
.    乂                      /
      ` r ───‐‐ ===== ‐──  ---〈
        }::::....    ̄ ¨T¨T           {
    ___  ィi}:::::::...        } {           {、
r‐r'¨i { ¨ 八:::::::::...     } {          八 ≧s。 __
{ { {  >   \::::::....     } {       イ   {
Vィ ⌒´        :....  r─┴┘ ¨  ̄        =--
              }



それはどうしても高橋を使いたい、高橋以外にこのチームの一番打者はいないと信じる古葉の、強い覚悟を示す宣言だった。

317尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:24:00 ID:UbaNM0JY

そして翌1979(昭和54)年のシーズンになっても、引き続き古葉は高橋を『1番・遊撃』で使い続けた。

しかしだからといって勿論、古葉は高橋をただひいきして甘やかしてる、そんな生易しさを見せているわけではなかった。



              /l ,イ,イ
              // レ'レ'
.             / ニニフ
            //
           /'    ____ ,イ,イ
                ヽ=.--7/レ'レ'
                   //
               ___//
               ヽ=.-- '   .,ィ     ,ィ
                     t=' ーァ  / }
                     〈,1|   ./ /
                               //
                               ´
                            , イ
                            レ'


  \\             | | |       /       /
.  \\\           .| | |        /      /
     \\          | |       /'!     /
       \\..        | |      ./ !    //
        \     |\   |     //| |___
         \    |  \ |    .// .l_   /
       ____| |\\/\//  / /
        \  ____|  \/\/ / /  _______
         \ \            /   ̄ ̄  __     /
          \ \  __lV 、_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄― ""   / ―――
           /  / , >  へ´  ` 、 ̄ ̄         / ――
             /  ///  Y l\    \         く ――――――
         /  /./    !  \  | ̄         \
           / / //  /! .! l\ \l   ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        // ..// / ...! l l  \     |       \
         /   //// | .l l l    \   |         \
     / /   / /   l ∥l     \ |         \\
    ./ /    //     l  .i       `        \\



たとえ高橋の拙い守備で余計な失点をする事があっても、それでも古葉は単なるエラーに関しては非常に寛大だった。
だがその代わり、イージーな判断ミスやサボタージュには容赦の無い怒りを見せる。
特に守備中にボールから目を離す事に関してはたとえ一瞬の事であっても烈火のごとく怒り、
時には怒声のみならず足も出したりする等、厳しい制裁を行う。

318尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:24:27 ID:UbaNM0JY

しかし高橋は、古葉の自分にかける執念じみた期待を身に染みて知っていたので、
そうした制裁もただ黙って受け入れるしかなかった。



                    :i| :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |::
                    :l| :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |::
                    ::| :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |:
                 :| :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |::
                    ::| :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |::
                    ::| :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |::
                 :| :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |:
                    ::| :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |i:
                 :| :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |:
                    ::|::;:;:;:;:;:,.        .,:;:;:;:;:;::|::
               ::/:::.                 |::
                 ::/:                  |::
            .//:                |::
              .//:                    |::
           ::/:                  |i:
             :i,':                     ||:
             :l|:                  |::
             ::|:        ,::..             |::
             ::|:      /::.:.:.             |i:
             :i|:     / ̄`ヽ::.            ||:
             ::|:      |   .::ノ:::.         |::
             ::|:      | :/ \    /:  /: //::
              :ヽ___人._____/:. /_/´
                      ̄ ̄ ̄ ̄



守備が下手な事自体はすぐにはどうにもならない。
だが、ボールへの集中やカバーリング、場面ごとの状況判断といった事なら心の持ちよう次第でどうにかできる。
ならばまずはそうした事を手を抜かず、しっかり身に着けておくことこそ
彼にとっての、一人前の野手として周囲に認められるための最低条件であった。

319尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:24:50 ID:UbaNM0JY

高橋はただ、一日一日を必死に頑張るしかなかった。
古葉は毎日、彼を1番・ショートで使い続ける。
彼が自分に降りかかる非難に打ち勝つには、この『1番・ショート』でマイナスを取り返す結果を出すしかない。



               ハ
                {ハ
                 {/ハ
                 }//ハ
             八//ム
          _    ヽ∧
          }//>=- 、}/}
         ///     _ヽ/ -‐‐ - _
           ///  ー, '     ハ  ヽ`ヽ
         '///    /  ∧  /r=ミ、。|  |
       `¨´     { {/r=ミ、{ .vソノっ   l
            人_{。ゞ' __ """| |  :|
            /ヽ   八""v__ヽ j人__,i
         〈 ⊂ゝ  :| | > - イ `丶 {
         ヽ  |  | |/  //} /    八
          ', ヽ  ,'/ハハ 厂 /   / 。゚{\
              ∨⌒ヽ/〈 /ニニ=∧/ :   \
           ',  }  /  .,  ̄, '    {ー _ :.
               /'     /_。_{____〉   } l
             _/// ,'  /     '、   }/
                  {    ,  {≧=- ___v  /
                    } 〈乂///////フ
                      /ゝ/  `¨¨¨}´
                //ヽ     ノ
               /_\::::',    /
              /:::::::::ヽ}::::}‐ ¨´
              =ニ=‐'´} ̄}ヽ<
               \ー..::ノ ノ::::} }' 、
                 ヽ >ー‐'´_ノ::::ノ 、
                 \___ヽ <..:::::ヽ
                   ',::::::::::}  `}__,}
                   ',__,}   .}::::::::}
                    '__.',   /   /
                    :::::::::,  `¨¨´
                     }   {
                      /:::::::ノ
                   〈___/



だから彼は、ひたすらグラウンド内を駆け回った。
守備ではまずはとにかく集中し、カバーリングだけは誰よりも積極的にこなす。
そして攻撃時にはエラーの分を取り返すべく打ち、塁に出ればガンガン走る。

古葉のために、そして自分がこの世界で生き抜くために。高橋はただがむしゃらに走り回る日々だった。

320尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:25:15 ID:UbaNM0JY

――――そういう日々だったから中々気づかなかったのかもしれない。
彼自身いつの間にか、プロ野球史に残る大記録が目に見えるところまで到達していたという事に。



             j{  /⌒
           -==ミⅥ{∠ _
    _     _jI斗-==ミ.\  \_
  /´    ,  ´    __ノ }ト、\   く ̄
  i{ (____//く _   ̄\ノ ∨≧s。..\
  乂___,/ i{  \ ̄\   、 ∨∧( ̄ ̄       _
   __ア     、  \/∧ 、  ≧=- ト、      _jIk"⌒}!
      j |    \∠__\}. \}Ⅳ∧| jI斗-==f´     ,′
   _/{ | ト、  〈 ,ィf笊,ハ   ∨j{j厂     i{     .′     高橋さん、今日でめでたく球団記録更新となりましたが、
    ⌒ 、 Ⅵ \  \ ゞ'' jN jk( i{        r 、   ′
      \圦t苡ー―  "从 Ⅵ__i{.       \\ j{      今のお気持ちお聞かせ頂けますでしょうか?
        ) ∧"` _ ノ /^\∨^i{      厂\\
       ,/ 个 /^〉___.ィ(   /  j{    ___,厂`ヽ  .}
        _ へ/ /  ア^j〉 ./   _,i{__.ィ⌒ア¨^  _.ノ
       r{ { j/ ∧厂i{ ,/___,/   / /  〈   /⌒ー‐┐
       Vソ〈^ー Ⅵi{〈  /  ./   .′   〉  {    /⌒
         j,r个  |i{∧V/ イ    ∧   ′  .{___/
          ⌒,)  |  j厂ア    / ∧_′   .{_`\
       ./⌒}  | / 7       ./ / 7    {厂 ,/



                          ∧
               ∧           // |
           〈//\           /// |
             \//\       //// |
              \//ヽ   /////
               V/∧__/////
                   ,.イ>''"゚"''<トミ、
                 //           `V
.              .″ 、∧   __ト、_,  Ⅴ
.               i | / ̄\| |  \ l:|
.               | |r‐┬┬ | |┬┬j从         へ? 記録?
             厶 {   L丿 ヽノ L丿│|∨
              / |          || '
                / , 个: .,   /:.、  ,. :个!:. ′
            / / l | _,.>ァ‐ャ<   /,': : . ′
.            / >::| |´{〈/ヽ_/\〉}//‐ 、: :. ′
            / /:::::::| |:::\\/‐ヽ//:| |::::::::ヽ:. ′

321尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:26:17 ID:UbaNM0JY





                 ___
             .   ´   _    ̄ ̄   .,_
           __/  _/⌒   /       ` 、
         ⌒Yア   __,ア       /      ‘,    \
       /  j_,7  __ア      /      i|   ∨ 、
      ,  〈_7  /    i  j!./ i.∧    ∧.   ∨ハ
       /   t| _/イ   i| /|厂|ト、}|   厂∨  ∨j|
.      /イ    |    l.     | x=芋ミ、 ∧ /x=ミ、  .〉∨    ゲイル・ホプキンスが持っていた連続試合安打記録ですよ!
    _,/| |  ', \|    j《 んハ ヾ  ∨んハ 》|  i∧
.       | |  .∧. |   l  V_ソ       Vソ |  | j|    今日で22試合目じゃないですか!
     ∧|   jk .八  ∧、          `     ハ ,
.       j/∧   .j/ ∧   \    ___   / j/
.      } /∧ i∧j/⌒ 、 |     ヽ_   ソ   イ ,/                 _
        / | ∧/     j\、s。._       /≪≫ .,              /⌒
       ,/ j/  \     |    ≧=r‐_ ´   `≪≫ .,___       j{
      /      /⌒\      厂 ー―‐┐ __ア´ ___)    jI斗┴┐
              /       \   {\      | ∨ /´/ 〉≫/  ⌒i|
           /         \ /⌒∨   i| /   _/^) 7      | |
.          /             \/⌒∨   l|j     .イ .||   jI斗-- 、
         /  ___         \  ∨  j|     , '   ||  └―_ュ___}
.        /ィf⌒       ̄> .,     \ ∨ /|    .イ∨   ||  ( ̄_  〉
          |        \ 〕is。.   >rf.7   ∧_/\ ||  └r― ./
          |           `、 \≧= ⌒ィ7  .∧ ∨_,/ || .ィfア⌒ ,/
          |          ‘,   ̄ ̄ /   .′\_j>''"¨´  _. ィ(



連続試合安打記録。それは記録の性質上、どうしても出だしは注目を集めにくい。
5試合10試合程度の連続試合安打ならば、一流打者なら誰でもできる事だからだ。

だが7月10日、チーム新記録となる22試合連続にまで記録を伸ばした頃になると、
流石にこれは並々ならぬ事だとして、地元メディアをはじめとした周囲も俄かに騒ぎ始め出したのだった。

322尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:26:40 ID:UbaNM0JY

この時点での連続試合安打の日本記録は、1971(昭和46)年に阪急ブレーブスの長池徳士が記録した32試合。
果たしてその記録にどこまで迫れるか、高橋に一斉に向き始める周囲の視線。

だが高橋はそうした状況の変化にもかかわらず、新たにプレッシャーを感じる事は殆ど無かった。
というより、それどころではなかったという方が正しいかもしれない。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  __/ ̄/__ .            / ̄/ ./''7
 /__  __  /   ____     ̄  / /
 _./  //  /  ./____/   ___ノ /
 |___ノ.|___,/.           /____,./


                                  __/ ̄/__ .            / ̄/ ./''7
                                 /__  __  /   ____     ̄  / /
                                 _./  //  /  ./____/   ___ノ /
                                 |___ノ.|___,/.           /____,./
          _____
    _ -ニニニニニ-
_ -ニニニニニニニニニ\
ニニニニニニ> ⌒\ニニ\        _____
ニニニニ> ´      \ニニ\ ---. -=ニニニニニ- _
ニニ-           . \ニニヽ/ニニニニニニニニニ-
-/          / _,.、、-ヽ〃イニニ> ⌒ ̄丶\ニニニニ丶
´          .、+'''"゚~~~⌒乂ニ≦ニニ- _ \  \ \ニニニニ\
          、`  / /      ̄l⌒丶ニ\ 丶  ヽ \ニニニニ
         /   '         |  ヽ\ニヽ     ,  \ニニニ
.        /  U.  /         .l       \ヘ     ′   \ニニ
       /     イ          '    i    V,   l     丶
.      /   /' /:|       /    |    ':   |
     /   / l/ l        イ :     | U  l   i|
    ノ イ  :「⌒ ー:,     / :l ハ    |     |   l|
    '⌒∧   |l「抃、 、  l/、__ V l  : l    |   |
        、 、 いハ )、 { ___ ̄ | ,      : |   |      ふう……まだまだ!
        \〉、` ┘⌒\⌒卞拆┐/ /     | l   |
          iヘ   ,     弋rク '/ イ    l\、  |l
          |  、         /´/   .イ {     :l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

323尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:27:04 ID:UbaNM0JY

高橋の練習への執着ぶりは、一軍でレギュラーとなってからも全く変わることはなかった。
朝起きた後、まずホームゲームの時は寮近くの練習場で2時間〜2時間半ほど打撃練習をしてから球場入りするし、
ビジターの時でも誰も来ない内から球場の練習場を借りてやはり打撃練習をする。



  __/ ̄/__ ./77 _/ ̄/_      ./ ̄/ ./''7
 /__  __  /. ̄ /__  _/  ,ノ ̄7  ̄  / /
 _./  //  /  ./__  __// ̄  / ___ノ /
 |___ノ.|___,/.     /_/   7_/  /____,./


                                      __/ ̄/__ ./77 _/ ̄/_      ./ ̄/ ./''7
                                     /__  __  /. ̄ /__  _/  ,ノ ̄7  ̄  / /
                                     _./  //  /  ./__  __// ̄  / ___ノ /
                                     |___ノ.|___,/.     /_/   7_/  /____,./


                __/ ̄/__ ./77 _/ ̄/_      ./ ̄/ ./''7
               /__  __  /. ̄ /__  _/  ,ノ ̄7  ̄  / /
               _./  //  /  ./__  __// ̄  / ___ノ /
               |___ノ.|___,/.     /_/   7_/  /____,./



そして球場で全体練習に参加し、相手チームの練習の時間になったら試合開始までベンチ裏で延々とティーバッティング。
そして試合が終わって帰ったら、部屋で素振りをしてから寝るのである。

324尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:27:29 ID:UbaNM0JY

それもこれも、毎日が必死だったからだった。
エラーのたびに飛ぶ観客からの罵声、期待の裏返しである古葉の激しい怒号――――


\__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
 ≫                                             ≪
≪        バカヤロー高橋、お前のせいで負けたんだぞ!!          ≫
  ≫                                            ≪
/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\



          Vニニ∧       /ニニニニノ
         Vニニ∧     . イニニニ/
           、ニニ∧, 、_/ニニニニ/
          ` <ニ{/〈ニニ- <
            /、+7⌒了⌒ ´"''+s、 `丶
        ≠'`  /  │  : 丶 \ 、 \
        /'´   /     !    :    \ 、
.       /    イ          l  :     ヾ,  :
      /  l / |         ∧ │    ', l
     ,    | '   .    :     ', ハ     , |l
     ノ   |l -─\  l  / ̄レ^' l    乂l
    /.イ   {   - 、\ 、/     |      トミ
   ⌒ | │ | f'斧ミ  レヘ.  斧芋フ.'  ノ , │「
      | 人 lヽ 乂rj      乂rj / イ / レ |
      |{ l|\,∧     ,      ⌒ ル' │  |       ……………………
        | |  |:.            .イ  |l
        | |  | 丶    ー ‐    / :|  l|l   |l
        | 人 |  l >       イ |  |  |l     ||l
        |   ヽl  |l  l小 ̄     |_ |  |    ||l
         ;   _j|..-─...::フj       V^|  |     ||l
.        / , ‐l:::|l:::::::::::::{´      /:|  |::..‐- _ ||l
       / /  |::::|l::::::::::::|      /:::|  |::::::::::: 癶 l|l、
.      /  ′  .::::l|:::::::::::l ヽ , -‐/:::::|  |:::::::/     |l \
     /  l    >」l::::::::::l     /:::::::|  |::/     i | 、 \
.    /  /|   ∨ ' |l:::::::::::.   .::::::::::|  |´       | |l \
   /  / ,|   |/ リ、\:::::V/ _.、+`|  | ヽ/    | ||l   \
.  /  / l::ー‐/ /  \≧ ィニ/ │ |  !     | |||l
 /     {_:::::/ /_)  /ニXニく  (_| │ rー─=≦:} ||||l

325尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:27:53 ID:UbaNM0JY



















      | 人 lヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ / レ |
      |{ l|\,∧ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ル' │  |
        | |  |:.       ギリッ   .イ  |l
        | |  | 丶  'ー=ョ    ./ :|  l|l   |l     ……っ、私はまだ練習が足りないんだ
        | 人 |  l >       イ |  |  |l     ||l
        |   ヽl  |l  l小 ̄     |_ |  |    ||l    もっと練習しなきゃ……!
         ;   _j|..-─...::フj       V^|  |     ||l
.        / , ‐l:::|l:::::::::::::{´      /:|  |::..‐- _ ||l
       / /  |::::|l::::::::::::|      /:::|  |::::::::::: 癶 l|l、
.      /  ′  .::::l|:::::::::::l ヽ , -‐/:::::|  |:::::::/     |l \



下手糞な自分が周囲に認められるには、良い結果を出すしかない。
良い結果を出すためには、時間がある限り少しでも多くの練習を積み重ねるしかない。

そんな風にしてただ自分が上手くなる事だけで頭が埋め尽くされていたものだから、
記録への重圧などといった余計な事を考える暇も、全然無かったのだった。

326尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:28:19 ID:UbaNM0JY

そして25試合目となる7月13日の阪神戦になって、彼の連続試合安打記録は継続の危機を迎える。



   /.::/'.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:/、ミx、!/|l|l|l|l|l|l|l|l|l|lト、::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ,:/ /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://.:/_\ミx、 ||l|l|l|l|l|l|l|l|l||:::::::::::::::::::::::i、::
  /  /.:::::::::::::::::::ゝ、:::::::::::::::/ レ厂 ̄ >\ミx、 !l|l|l|l|l|l|レ1::::::::::::::::::ハ::
    !::::::::::::::::: /ヘ ヽ:::::::::/  {{   (oゞ'ノ\≧y' |l|l ,斗ミヘ:::::::イ:::::′ }′
    !イ:::::::::::::/ /∧.|:::/!′  ゛ミ、  `¨´  尨ゞィ /彡≦、/.:: / !::/
    |::∧::::::{  r'〈 レ′ `    ≧=zzz彡  ^ ノ'/u)Y/.::::/ j/       巨人を駆逐するついでに、
    N |::::::::.、 ヽ) `、  `・   . ̄"     ‘、`´ノ/レV
      Ⅵ:::::::ヽ `       ’` .         ∨´"{            調子に乗っている若鯉も
       ヘ:::::::::ゝ┐     . ‘ __    `  ノ  ’
          |::::::::::::::|     `_∠>、_>x、     . 八           折角だから駆逐しておくとするか……!
         |:::::∧!八   ・ /     _ ̄~`¬、 ’ /
_  /厂\j人|   \   ,ゝ―“¨ ̄   __   \’
\\'......\/     i  \/        _  ゙`  ’, \
'//\\......\     |    /‘・ ,斗≦´   ー-  ・.  \__
'////\\......\   |i   ヽ /   .’ __      ‘`  ` \
'//////\\......\ |   /  __,.斗‘´  ー       ・:,  \


                 【  小林繁  】

327尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:28:43 ID:UbaNM0JY

この日の阪神の先発である小林繁の球を、高橋は全く打てない。
この年初めにあの『江川事件』に巻き込まれ巨人から阪神にトレードされ、その悔しさをバネに奮起して
結果的にこの年の沢村賞を獲るほどの活躍を見せた小林の投球はこの日も冴え渡っており、
高橋は勿論広島打線も中盤まで中々付け入る隙を見つけられないまま。



     `"'― ..,,_.     `''ー..,,.   ゙'-、     l  .|    ./   ,/゛     ._,, ー''"゛     _,,,,.. -ー''''"´
               `゙゙'''ー ..,,_.  ..`''ー..,、 ゙'-、  .ゝ |   ./ . ,/゛   ._,, ー''"゛ . _,,,,.. -ー''''"゙´
                   `゙゙'''ー.             ‘  .. -'二.. -ー''''"゙´

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          \       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                 \\    `゙"''― ..,,,_
                _,, -''''"              \.\.    .、、    `゙"''― ..,,,_
             _,, ー'''"゛   ._..-'" 、              ヽ. `'-、 /|  .`''ー..,,,        `゙゙''''― ..,,,_
     _,, -''''"      _..-'"゛ . /                 ヽ  .V f゙     `゙'ー 、、           `゙゙'''
,,.. -‐''"゛          _..-'"゛  . / ,/              │   .て .\、      `''ー..,,,
            ,..-'"゛   . / /  . /                /    .,/  \. ゙'-、           `''ー ,,_
      _..-'"     . /  /   ./                 /    /     .\. `'-、          `''ー、,、
   ._..-'"゛      /   /    /                /   ./        \.  \               `゙'‐
..-'"゛       /   .,/    ./                /    /     ヽ.    ..\,  `'-、
       ,/゛  .,/    /            /    /       .ヽ     \   \
     . /    /      /                /    . /         .、 ヽ.     .\   `'-、
   ,,/   ./      /                /     /          ヽ .ヽ.      `'-,   . \
. /    . /       ./            /      /            ヽ .\       \    .`'-、
    /       ./           _/      /                 ヽ ヽ,       \.    `'-.
  . /        /             /       ./                    ヽ \        `'、.
.,/          /         /       . /                    ヽ  ヽ           \.
        /        /           /                      ヽ  \            \
       /       ./         /                        ヽ  .ヽ
      ,./       ,/           /                           ヽ  .\
     /       /         /                             ヽ  ヽ
   . /           //,  ./ //                                   ヽ  ヽ
  /         .,/./ ./ "                                     ヽ.  ヽ,
./              ″                                           ヽ   ヽ
゛                                                           ヽ   ヽ.

328尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:29:07 ID:UbaNM0JY

高橋の心にも諦めの気持ちが浮かび出していた。
試合も序盤からあえなくリードを許す重い展開で、どうも記録が出るような良い流れとも思えない。



   :::::マ:///ヽ:           :∥///_::=- ' ´
      :∨:////\      ::::∥:///
     ::` <::///`ヽ:   :::::::∥//
        :::` <:///\ ::::∥::/.  \
              ` <ミ_ヾ_)/二ニ=.、∨
         :::∥   //    \::: ヽ:∨::
       ::: ∥ : :// . ∧    |::.\ ..|
         :::::i:::: ∥::::: !:| ::∨   .|-―.} ..|
       ::::::i::::::::|!::::::: l`  ̄:\. リィtイリレ'      もうダメかな……
        ::::∥::::::リ:::| : |-ィtイ .`   |
          :∥:::::: ;:ィヽ ーゝ、.     `  ノ        まあ私にしてはよくやった方だよね……
       / ,.r≦ミ{:::::::\::::     /
       /ミミミミム ::::::::::::/ ̄ ̄  .\
     :// ̄ ̄`ヾ、ミ\―::イ ,|::::::   >.-.、
     //|::     \ミ:\:: |ミ/:|,ヘ、::::: /ミミミ≧、
    :/∥|:::        >、=ミ'イ,ノ.|....`ヾ{ミミミ/  \
  : /: ,イ ヾ、:\  /ミミミ\ア},ヘ. |     `ヾ , -ー   \



今まで何とか続けていたけれど、今日で記録も終わり。
そんな消極的な結論が、高橋の心を支配しつつあった。

329尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:29:32 ID:UbaNM0JY

だが――――



                                --===-- _
                               /ニニニニ-  ̄
               r‐┐        /ニニ-   ̄     _____
         /\   |  |        /ニニ/     -=ニニニニ> ⌒
         \  \ |_|        {ニニ-   <ニニニニ>
        <\ \/             Vニ/ <ニニニ=- ´
         \>        - 二>‐<ニ{ニ-  ̄ ̄
                   /  /´     `⌒ヽ_
                  /   /     / ∧  Vヽ            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
               ′__ノ    l .' r-ミヽ  Vl              おいどうした、試合はまだ終わってないんだぞ  >
               l  7ー :  l | 弋j`:、 } ハ           _____________________/
               |l { ^| | \ト、{ , , ,  V∧「
               || 人 、| |l\j`     ノl⌒
               ||l  `l |、     ( _〉 人
               リ|   / ,         /
               _厶--/ /_|     , -- l|l
          〃⌒\::/ /:V    /7::::{ ||- 、
           '    / /::::::::.、   /::::∧ l
            l     / /.へ:::::::\_/:::::/ ∧ V  }
           /:|  `V / (_) `>‐==< (_∧ V .′
.          / |  / '     /ニ/  Vニヽ. ∧ V
         /  {乂_,l {   /ニ7    Vニl_  ハ |l

330尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:30:03 ID:UbaNM0JY

彼に話しかける者がいた。

それは、山本浩二だった。



                 -‐……‐
                /  Λ    Λ  \
                  | | 〉    〈 | |
                  | | Λ∨Λ | |    }                     }
{                {    | |   ∨ _|_|_  }                     }
∨              ''^~ ̄          ̄二ニ=-   _      ノ    /
. ∨       _、-''"                             ニ- /     _/
  ∨  _、 '"                                  _jアTFΤ「
 爻ミxく、                              _ -/|「|辷彡彡く
 ⌒こ三ミ- _                           _ -ニ/^}川Kく彡く⌒
  ⌒7j川从[Πニーxx、、..,,_____________ ,,,,.... 、、、 -=三∠三,___//}川爻彡^}
  イ/^\| |ト|/////^''ー=ニニミx、,.//jⅱ |_-三,xfヤでソノ ̄   /}リリ?厂^} }    いいか、俺たちが塁に出て
   | f^ | |////代冖弋でソ ノニニノ しノ//-く乂 ^''''^  ノ ノ  ノ|/7{ } }/
   |いi川V////⌒ニ=‐-‐<///7^|//彡く  ´^''冖冖'''^`   |//〉L} }     絶対にお前まで回してやるからな
   ∨7「八トV/////////////////厂                 //7^しノ
.    ∨7|トミー\/////// ̄   //|                 |//{ } }
     \|从.〉  {  ̄      ///|   丶         川 |//{_ノノ
.       从//Λ \_         {///|    } >         ノリリj |/从く       だから――――必ず打てよ!
.      }ト∨Λ 、、、、、     \人  __,、く     ッノ彡シリ 刈刈ト
.      }リノ:/Λ ヽミ乂ミ乂ミxzx≧ー--‐txzx彡シ彡シ彡シ  从|川!
.     ー=彡く//Λ   ミヾミ辷ミ辷ミニミ三彡三彡三‐べ  /{川从い
        | | | |7ト、      ⌒ _,,..こニ=‐冖''''^^ ̄    /^{「 |从乂_
        |ノリ川 |人    ーく,.、<~l l {__,,.. xxィく     /  {川ノ厂
         イ|彡 从|//\      ⌒TΠ7//       /  :{彡く
         ⌒7彡 |//Λ}iト         「///     /     {⌒> メ、

331尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:30:30 ID:UbaNM0JY

その時高橋は気付いた。
いつの間にかベンチの雰囲気が、今まで感じた覚えの無いものに変わってきているという事に。
そして――――



__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                __
        /`l    _/´   `.ー=≡=- - .. __
    ,、.   l  |/ 〉く_r一ァ=- .ィ \____,, .. . …━─- 、
    ,l |  l  |レ'  (〈_  r=}  }_/j=-   -   -   -───=''
    ,! L.-ヾi=,'    ) /`7 _/ ̄ ̄` .   、 ミー- .. __
 _,.-'´  _, - '_´    (/    ハ \     i    \__ . -─
 |_,.- '´| L-'´_|      __     _: .        ノ⌒
  ,.-'´  ,.-'"       /__ノ   /丿 .       (⌒ー
 |,.- '´| |    />        / /1: : . .     ー-
    |,i   / r´   ,____,. - '´ / {_: : : . .    辷
       く/Ll   /____,/    -{ ー- . て
  \__ノし// 、      Ⅵ:. 才"   ハ`ヾ  \
..__)/⌒ヽ(_ ',         〉”       .
   ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄     /           }
  /⌒|「⌒\     /         .イ
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━



__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
       'vハ
       ∨i__        ___
        ヽ;、ソー、    ,'::::c:::::`';                         ,、
          〉;ト、:`::.、 }::,=テ=、_::i                         ,l |
          ヽ::ヽ`、::`-ヘ!~ ! ~ i::;!                       ,! L.-ヾi=,
           ゙;::::ヽ_`ゝ、」!`ヽく"                     _,.-'´  _, - '_´
             V:::::::》 〉'^|!:..  ` 、          {         |_,.- '´| L-'´_|
            `ーム nifi`u、::、 i     \    |l|w/L ,r_/     ,.-'´  ,.-'"
               i V!l:.:.:.:ハ、ノ      \\{w└ ¨ ´ /    |,.- '´| |      /|
               ; ..、!レ:.:.\/         \´     彡x      |,i    //   __     _
              ノ:.:〈〈ヽ:.:.:.{          >  ; ’  ∠─         / ィ'  /__ノ   /丿
              ヽエー-t-、冫        /      }|          く/レ         / /
              /  `i~「` ハ       /´ヾ,  r、r‐|^`                 ,____,. - '´ /
              ,'  `ヽ、 ', ,. i          //  }´                  /____,/
              i.    `Y:.:. l         /
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

332尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:30:57 ID:UbaNM0JY

彼ら――高橋のチームメート達は目の色を変えて打ち、必死に走って、そして次へと繋いでいった。
チームのためではなく、高橋の記録を途切れさせない、ただそのためだけに。



  ‐ ‐―――――‐‐ ―――――― ‐―――‐―‐‐
  ‐― ― ‐‐  -‐===‐- __  ‐‐ ――――‐――
  二二 二 /: :: :: :: :: :: :: :: :: :`ヽ::`i   二 二二二
  ―――‐ {___: :: :: :: :: :: :: :(⌒ヽ_レi}   _  -―‐‐-
――――‐ ∨ニ>=ニ::フ ̄乍」 ら }i:i:i:)x≦:: :: :: :: :: :: ::
 二二二二 〉´:: :: x く      Vニニニニニニニ=- : :: :: ::
.  ̄ ̄ ̄ ̄ /: : イ癶}_ノ乃   /´: :: :: :: ::`ヽニニニニ=- :
____ {/ '⌒ /ラハ ': :: :: :: :: :: :: :: :: }ニニニニニニ
二二二二二二ゝ_z彡勹レソ/: :: :: :: :: ::_: :: :: ;:仁ニニニニニ
= =‐   -‐x、  = >´: :: :: :: :: :: {: :: ∠ニニニニニニニ
ニ.ニニγア   } ヾ^≦⌒¨¨: :: :: :: :: :: :}∠ニニニニニニニニニ
ニニニ.{ ト--- 、  }} ヽ\: :: :: :: :: :: ::ノニニニニニニニニニニニ
== ート-- ,  ル   }: :: :: :: :: :人ニニニニニニニニニニニ



                          ,、
      , ーへ、  r―=ー´⌒`ヽ  ノ ヽ
      ,´    ヽrf´ , -、 ミ i  |ヌ   }  ,
      } 、      `⌒゚ヽへ  ヾノ―ヽ,ノ_/|   /i
      ゝ ヽ、__,へ,   \  ,r―一ー<___/  j
     ヾ!  ∨ ソ  vゝ   )  ヾ  ,r――t―-<|_    __
           ||   }  / __>ー´|:::◎:::{ ,   ,≧y'´ソ/`ヽ、
          ,、,、ゞヘ_ン _ノr=彡'O::|  {::::::::::::| ! ,r彡r'´ フ  ヽ  /ー、
       _ハハノ_/ /O;;;;r'''''''!  |:::◎:::{ |,;;;;'´  /     ▽   |
        { 、       ,r彡'´ヽ    ヽ、_|::::::::::::| Y,-、  テヽ   i  /
       ゝヽ _ノ´ _ - 一\    ゞー―'t'´{ゝ-' __   ヽ _ノ▽
       _/,-ハートー´      _ヽ        | `ーi´ `T´ ̄
     ,イ彡'ゝくミゝ_  - ―   ___ゝ       |  |  {`ヘ、
      Y   ,  ヽゝ_ - ―   _ゝ  _, ゝ、 ヽ  {ゞ ´

333尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:31:25 ID:UbaNM0JY

そしてその結果、高橋に再びチャンスは巡ってきたのだった。
9回、試合終了目前に与えられた第五打席。



                      _/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧=-
               /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i,イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
              /ァi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ |i:i:ト、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ
               /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:, イi:/ミ、 Ⅵ! ヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハ
             イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/: { ̄ r芍㍉、`  }i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
             |i:i:i:i:i:,ミi:i:i:i:i:イ: 乂 ゞ' `   ,z云=-i:i:i:i:i:i:i:i:ハ    またこいつに回しちまったか……
             厶i:i:i/=、|从/ : :     ̄´     { Q } |i:i:i:i:i:i:|ヾ!
             |i:i:i:{: l:::{: : : : u:           ヽ- イ/i:i:i:i:|ヾ!     まあいい、今度こそ引導を渡してやる!
             |ハi:ハ: ゞ、: : : : :          ´ ノ  |:i:|\| i
              }ハi:ヽ__; : : : :   ∠ニニ 、   /V
                  Vi:i:i:ハ: : : :  /: : : : : : `ィ   /
                  Vi:i:|: ヽ : : . ヽニニニニ、/  ′
             __ ji从: : :>..: .  -....    /
              }-、: : ヽ|: : : : : ::::::>..   /‐┐
              /::::| : : : |: l : : : : : : ::::::>イ: /ヽ:|
              ./:::::::| : : : |: :l : : : : : : :   /:./:::::∧
              /::::::::::|: : : /: : l : : : : : /  ' : {:::::::::∧`ー- ===-―ァ==ミ
           /:::::::::::::|: : /: : : : : : : :    .} : ′: : :::::ヽ : : : : : : :/: : : : : :ヽ
       _ ......::Z=-――|: / ̄ ̄ `: :   ´ ̄/: /:::::.. : : : : : : : : : : :/: : :|ニニニハ
   .....イ::::::::::::::::::::: : : : :|/ ̄ ̄ `ト、_,,. イ ̄|: :  ̄ ̄ ̄/: : : : : : :/: : : :| | \||/ハ
  /::::::::|:::::::::::::::::::::: : : : :|    ./.|/ >/ i . |: : : : : : : /: : : : : : :/: : : : :| | ̄/|\´}

334尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:31:49 ID:UbaNM0JY

阪神はここまで2点リード、この回を抑えれば勝利。
だが、さしもの小林も既に9イニング目、しかも終盤に広島打線の猛反撃に遭った事で消耗していないはずがない。

そしてそれに対し高橋は――――ここに至るまでの仲間の後押しを、意気に感じないわけがなかった。



      .ヽ      |    .!    .l'   ./     ./    . /      _ /     _,, -'"゛
       .ヽ     l   |    l   /    ./    /     _..-'"   ._,, -'"゛           _,,,.. -…
-、         ヽ    . !   .!   !  ./    ./   .,/    _..-'"   _.. -'"゛             _,,.. -‐''"゛
 `''-、     ヽ,   .l  .|   l  /   /  . ,/   .,..-'"  ._.. -'"゛       . _,,.. -‐''"´
...、  .`'-、    .ヽ.   |,  .!  ′ /  ./  _/  ._..-'" ._.. -'"゛      _,,.. -‐''"゛
  `''-、、 .`'-、.   ..ヽ  .ゝ    ./     .,/ ,..-'"_..-‐'″   _,,, -''''"゛
.,_    .`''ー..、 \              : ..-''゙r‐''″ . _,,, -‐''"゛                       _____,,,,,,...
  `゙゙'''ー- ..,,_ .`" .`                   ー'''"゛           ___,,,,,,.......... --―ー''''''''''"゙゙ ̄ ̄
        .`゙"'〜              ,,,,,,,..........---一¬'''''''"゙゙ ̄ ̄
ー―――――ー                   ー―――――――――――――――――――――――――‐
    . _,,,.. -ー''''″               ¬―-- ....,,,,_、
¬'"゙´     ._..-''ン                二ー ,,、     . ゙゙゙̄"''''―-- ....,,,,_、
     _..-'"゛ /             : .、、、 ゙゙''-..,`゙''ー ,,_              ゙゙゙̄"''''―-- ....,,,,__
  ._..-'"゛  /   ./ /   .,!     : '、 \"->、 .`''ー、、 `゙'''ー ..,,,                       ゙゙゙̄"''''―‐
.'"゛   /     /  /  ,i |.!  l   `'、  \.`'- \   `゙'ー、,、  .`゙''ー ..,,、
  ,/゛    /   ,i′ !  .,! .l  l    \  `'-, `'-_゙''-、.   `'ー ,,、   `゙''ー ,,_
./      /   /   l   ! l   l    \   \, .`'-、`''-    `'''       .`゙''ー ,,_
      /    /   .,!  | .|   .l     ヽ.   `'-  ゛ .,,‐ ..-'".-'''"´          `゙''ー ,,_
     ./    /    /   | │   l      .ヽ,     l ″          ゙゙̄^"    、       `゙''ー ,,_
    /     /    ,!    !  .l    l       "  ; ."               "-  `''-、,、         `'
  . /     /     l    !  !    .l            !               \      ゙゙''-..,、
 /     ./     l     !  .!    l       ! .゛                  ヽ        `゙'ー、、
"     /     .l゙     |   l     l      ! l                  ヽ   、        `'ー 、
     /      /     !   .!    ..l.      l                    i ゝ  .`''-、
    /      /      !   !     l      \                、|       ゙''-、
   ./       ,!      .|   .!     .l     : \               !   . \     `'-、,
   /       l       !   .l      ゙l、     . -__           、l゙       . \      `'-、
  ./        !      |   |      . l           ____,     .,,. ,ノ./ .゛  .\.      \      .`'
 /        /       !    .l       l,               -'".'" .‘        \      `'-、

335尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:32:27 ID:UbaNM0JY

┌───────────────────────┐
│――――私は、自分のことだけしか考えてなかった。 ..│
└───────────────────────┘


─────────────────────────────────────────
△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△
─────────────────────────────────────────

<ニニニニニ=-  _              |ニニニニ{
   <ニニニニニ-          |二二二-
      ` <ニニニニ\       |ニニニ7
         \ニニニニ-         |ニニ-/
           \ニニニ-      ノニニ/
            \ニニニ-    lニニ/
             \ニニハ, -─,ニニ' _
              -≧=//〉イ__彡、  `丶、
           /    `⌒¨¨ <ニ-     \
           /               \-\     ヽ
         ,      /             ---     ,
       /     /     ト         V--    ′
     / イ   ∧     | ヽ         V-l    l
        l  l |ヽ,    ,'  l !     V|    |
       ノ l l| !_ 、 、 /  | ,ハ      、     |
       '⌒l 从 jf圷 \V ´ ̄厂 l     ト\   |
          、 ゙| lr}  )人,,__    |      |     |
          \| ,     いフ7^│  ノ ル     |
            ∧       ゞー'  ノ イ / ノ     |
             | ト`        / イ フ イ  l     |l
           ノノ \ __  -=≦// l |l  |l     |l
          / .ィ´::::::::/│ 〃 / {:.、 j |l  ||l     |l
         / 〃l:::::::::/  ,ノ / / ノ::::.ー-、 :l||l     l
       /   l l:::::::/    / //:::::::::::::::::\|l     、
     〃     l |::::::'     '  .:::::::::::::::、丶`⌒!: 、   \
     |l       !/|::::::!  /:|  l::::::/´     |   \   \
     |l      / l|::::::l/:::::::|  |ィ(   |    |    \   \

─────────────────────────────────────────
△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△
─────────────────────────────────────────


┌───────────────────────────────────────────┐
│私は下手糞だから、いつも練習していないとちゃんとプレーできるか怖くて仕方がなくて、         ..│
│                                                              ..│
│だから自分のことで精一杯になってて、他の人が自分のために何かしてくれるなんて思ってなかった。  .│
└───────────────────────────────────────────┘

336尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:32:54 ID:UbaNM0JY

┌──────────────────────────────────────────┐
│だけど実際は、みんな私のことを気にかけてくれていた。                           ..│
│                                                            ....│
│私の記録を覚えてくれていて、それで私のために一致団結して、私に望みを繋いでくれた。       .│
└──────────────────────────────────────────┘


─────────────────────────────────────────
△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△
─────────────────────────────────────────

           . -―‐-ミ
             ,: ::, -‐-ミ: :: ::` 、
         / 〃[i∨i] Y: :: :: ::\
       〃´ ̄ ‐-ミ 、_ノ: :: :: :: :: :丶
       {: :: ::__:: :: :: :\\:: :: :: :: :: :: ::、
        、: : ヽ}_∠⌒ヽ \:: :: :: :: :: :.
         Y       ̄ ̄\_ヽ: :: :: :: :}
          {    Y´       ト、: :: :: ::ゝ-、
        j =ミ   ァ≠ミ   ノニヽ :: :: :: :: :.
         r〃⌒`   ´   ィ (ニニニニノ⌒ヽ  ノ
        (ニ乂  ノ-‐=ニニ) て_ノ⌒ 厶イ
       辷_ニニニニニニニrォ'     ___,ノ
       丶`ー^ーく`ア´ ノ  . -ニろ
         ≧=ヘ`ニ´ィア^ヾ¨´
       ∠ア´: : ∠ニニア: :: :: ::ヽ
      〃う/ニニア/⌒Ⅵ: :: :: :: :: :}



               /⌒ー一ァ
            ハ zく  __ ⌒フ ,、
        __    { Y  ヾ     >‐z ハ  __
       '、\ 人 /ミ⌒=Y Y=⌒ミ_ノ / /
       〉一'ア´ ̄`V´ ̄`V´ ̄`ヾー‐く
.      /  {      ‘ ‘     }  ハ
       ' /:¨ゝ、ヽ.___人___,ノ rくーヘ ′
    <| 仁)'´ {  }∨─‐∨{  } \(_) l>
     l {::::{  (___,、___)  }:::::} l
.      l υト、  z    }::::::}-‐'´ z   /-0' l
      l  { ヽ及__人σ、___,幺. イ  /
      厶 /  マ二二二二二二7  `ヽ厶
      / Y     マ           /    マ
    (`ー{wv    マニニニニニ7     vw}
      `ヾW      ゝ-------ム    Wノ
      ノ⌒     ) ̄ ̄(    ⌒ヾ.
     厶厶厶ニ=‐ ´     ` ー=ニ_ヾヾヽ

─────────────────────────────────────────
△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△
─────────────────────────────────────────


┌──────────────────────────────────────────┐
│記録なんて私個人のものなのに、私が記録を達成しても一銭にもなるわけでもないのに、       ..│
│                                                             ..│
│皆で私のために、一丸になってバトンを渡してくれた――――!                       .│
└──────────────────────────────────────────┘

337尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:33:23 ID:UbaNM0JY





__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

           _,,.....,,_
..     _、rf〔////////> 、 _,,..       、、   _,、rセ7ア///> 、、
   ,.ィi///////////////// >、        >'´///////////////>.、
   //////////ィ=,ニ/.,,_//////.∧,.、 ,ィi////////>‐ '' ''</////// \
   //////ィ´  /    ̄,>///''"f///>/<´  ヽ     \///////.\
.    >''"      /   ,ィi{/>''" `ー''"~~"'' </\  ∨     `''<//////
.            /  /i/   /      ヽ     `'ヽ、 ∨          `'' <//
          /  //   / {      ∨ ヽ   \` ∨
           /   /  ./  ./ ヽ      .| ∨丶   ヽ、`>、
.          /  /    |  |   \.   |.  ∨    \``〜、、          だったらその想い、
.       /   ./   ∧  {    `''< ト、  ∨     ゝヽ `
       /   |    ∧ |\     / ゙_、‐∨ 、    _'>          無駄にするわけにはいかないよね!!
     /   / |    _'  `〜、\    /ィi「 `''<}',     | ヽ
    /   , / ,l ヽ 《`l≧ェュミ ∨ヽ/、r≦i´》 .リ |   /  \
. /   //ィ´∧  \ゞ∨:ソ   l'  `∨ツ〃/' |/ }. /      \
.     /  ,.:'   ゝ、  ヽ     / ,       // .i/ \     \                 /`l
.   /  /  .,>''"~≧- 、>          , イ  \      \      \            ,、.   l  |/ 〉
    /   / /:::; --==ミメ、`    ´, 、<  | γ Y .、     ヽ       \          ,l |  l  |レ'
.    /   ./ /::/    ''´ `" 'ヽ、 ィ′ .|  ,' /  .|  \    |          ヽ         ,! L.-ヾi=,'
   /     |./:/          ヽ./   .| 〈/    ′  \   |        ∨     _,.-'´  _, - '_´
.  /      ‘、 |             / .   |ィ':/   ./      ∧ |    .|    |      |_,.- '´| L-'´_|      __     _
          从/            /   /:::/ .   /        ∨     |    |       ,.-'´  ,.-'"       /__ノ   /丿
.          ∥         ,,.._ ./   /:::/   /           |     |    |      |,.- '´| |    />        / /
           ∥        /  Y   //   /           .|     |     .,′        |,i   / r´   ,____,. - '´ /
          ∧       ,/    |  /´   / |      _,,....、/     ./   /            く/Ll   /____,/
.           ∧    //   /  /   / .|  .>''´   )     ./   /

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

338尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:33:47 ID:UbaNM0JY

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/; ; ; ;,。。,/ ./; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
:;:;:;:;:;:;::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/; ; -=ニニニi /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
:;:;:;:;:;::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/; ; ;ニ= '‐‐<; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
:;:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/; ; ;,'      \; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;:;:
:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/; ; ; ;_      l  >; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;:;:;:;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/; ; ; ; ;i     ,' ヽ  ヽ、; ; ; ; ; ; ;:;:;:;:
:::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/; ; ; ; ;,'=   = ,'; ; ; ;  ̄ヽi; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
:::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::./; ; ; ; ;.,'      ',; ; ; ; ; ; ;',i;;|; ; ; ; ; ; ; ; ;
:::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::::::::::::::::::::::::::::::::: ; ; ; ; ; ;   .人  ノ,'; ; ; ; ; ; ; ;|;;|; ; ; ; ; ; ; ; ;
::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::::::::::::::::::::::::::::::: ノ; ; ; ; ; ;.,'  /¨,' フ; ; ; ; ; ; ; ; ;|;;|; ; ; ; ; ; ; ; ;
::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ニ=--‐; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; /  ./; ;,' /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; |;;|; ; ; ; ; ; ; ; ;
-‐ ''"; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/  ./; ; ハィ、; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;|;;|; ; ; ; ; ; ; ; ;
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; i⌒/; ; ;;`¨¨¨; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; |ノ; ; ; ; ; ; ; ; ;
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; | //; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/ノv/; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/イノ/; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/  /; ; ; ; /イフヽ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/  /; ; ; ; ; 乍戈二i; ; ; ; ; ; _; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/  /_,,.-‐''ヽソヽノ彡、; ; ; /   \_; ; ; ; ; ; ;
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ノ _,,  .-‐'' /  .`| l´  \; ; iヽ、 T; ; ; ; ; ; ; ;
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; _,,. -‐''"_,,.-‐''"; ; ; ; ; ; ;,'    | |   l i -=ニニニ=-; ; ; ; ; ;
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; \ <; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;,'  ,'.-‐''""''‐-イ |ニニニニニニニニニ; ; ; ;
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;\ \; ; ; ; ; ; ; ; ; / フ イ      i |ニニニニニニニニ l l; ; ; ;

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━



小林が投じた、ストライクゾーンに甘く入った沈み損ねのシンカーを高橋は見逃さず打った。
そして――――

339尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:34:13 ID:UbaNM0JY

――――打球は見事に無事内野を抜け、センター前に転がっていった。
高橋は、仲間の助けで得た最後のチャンスを生かし、大記録への望みを確かに繋いだのである――――



             /  /                 /  /
       lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、       lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、
      ∠,,、 -z    ,r――― ''"      ∠,,、 -z    ,r――― ''"
      、 '"´,、ィ   /              、 '"´,、ィ   /
     、 '" ,、 '":ツ   /      |^l     、 '" ,、 '":ツ   /      |^l
  、-' ,、 '´   /  /     /'''',,,," 彡  、-' ,、 '´  /  /     /'''',,,," 彡
  | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │  | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │                      |^l
  '´     / /l/     .,/,_ |   '´    / /l/     .,/,_ |      ;‐i          /'''',,,," 彡
       //        .l_,'" | .|     lニ ニ//       l_,'" | .|    lニ ニl    ;‐i    `゙^ _,| │
                       {_,l゙    .〈/!_|     lニ ニl      {_,l゙     .〈/!_|   lニ ニl   .,/,_ |
                                〈/!_|                〈/!_|   .l_,'" | .|
                                                             {_,l゙ .



          /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            /.::/.:::::::::::::::::::::::::::::: ′ ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ::::/.::::::::::::::::::::::::/:::/     ,:::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         |/ |:::::::::::::::::::: /:::/     ,::::::|:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.             |:::::::::::::::::::/_|/       ∨:|ヽ:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
.             |:∧::::::::::⌒゙㍉.、     ∨  \\:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
.             |: |:::i::::::|┌トミ込   /_,. -=ニ云二\:::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::′
.              八:i:∧| |   癶ヾ  { x≦ 斗-==トミヽ:::| |::::::::::::/⌒Y:::::::::/
             \ 八 乂ッ ;    〃  r' :ハ } ::| |::::::::: ′^}| ::://       やられた……
                       ー /          ゞ少/ :| |:::::::/(^ ノノ::/}′
                |            ー‐     リ |/::/ノ /::/         ……負けたよ!
                |    (                }/ ,/:::::/
                 八   `            u   ー个:::::/{
                     込                   . : : :|::∨_
                      マー 、            . : : : : :|/:| /:\
                      `二         イ: : :/    ,ノ: : : ∧
                     _______           _ ニ=-  /     /: : :/ :|
                _,. ´: /: : :/ :/: .   _ ニニニ=-  /    . : : : : : :|
          /. : : /: : : :/: / : : : T爪ニニニ=-   .′  ,/. : : : : : 八
         /:/:_:_:_/:_:_:_:/ : |{: : : : : : :∧ニ=-       /. : : : : : :/ : }-‐-
           /: : : : : : : : : : : : :|{: : : : : :/ : }       / /. : : : : : : : : : : :/: : : : :\

340尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:34:44 ID:UbaNM0JY

この最大の山場を乗り切った高橋は、以降はすいすいと連続試合安打記録を伸ばしていった。






                                        _   _ _ ____ _ ___
   ⑪              __ ,-―- 、                  - ─ ─ ───────
     \\           \;i_,__ l                 - ─ ────── _,, _,,,_
   .  \\\          ,,(__」っ,,'''フ――- 、           _........,,,_      _.......... -'"゛  | l i.
       \\ _,,,,.. -ー―'¬゙'ヽ、、\   `>   `''ーー....,,....-r./       ゙̄ニ ̄´       _,⊥イ ̄゛
     .,i'彡'\\................ --ー'''''''''''ヽゝ l ノ      .  ...,,;;;;;ii|‐|         `゙'''''''''''ー`-ニ-、┬
     ゙ヽニニ;;,゙\              `゙゙゙゙.l-..,,,        --_;;l,'"                 
           \              l____,./"'''''―ー''''''"´  ´ `" ゙゙゙゙゙̄''''ーーー-------'''''''^゙゙´´
                          _..-'゙ _.ノ                             
                    <_ ̄ッ--'''"








      .   ,.-ャ                            /
        ヾ((ム                           / 
     ,..、,.ィ 下l                         /  
     (,.イヌ ,!,,!                       /   
     .7ミE-ヘ-{                          /
     l-( 、l`┘l                      ,' 
     .Vヾ T⌒´              ⑪      .,'
     〈__」                  :!     ,' 
      ノ÷=!                  l     i
     l  '-l.                  l    l
     l ヽ  !                   !   l
     ,! } l.                  l   !
    厶 ,l :l                   l  l
    /ミ>' ト-l                    l
  rくl/  Vl|                     
   `ヽム  rK>、                  从






普段通りに練習して、普段通りのバッティングを心掛けていればそれでポンポンとヒットが出てくる。

341尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:35:09 ID:UbaNM0JY

30試合を迎える頃になると流石に注目度も俄然高まり重圧も感じるようになったものの、
それでもいざ試合になれば、拍子抜けするほど簡単にヒットは出た。



 ,-=  ̄  ̄!
 ',  r¬  l ___   /,、\                   , 、
  Lノ  |   l └―┐ 〉 く/ l l   く\            /, 、\
    /  /  「l ノ/   くヽく/   __\\          く/  \ ヽ  .t__┐
   く_/   〈/ `     Ll     ノ ノ// _         く\く/  ,__ l |
                    く/  ̄  └-、ヽ   __   i !     l .l[_ノ l二¨7
                            「l〈_/    ニ7 /   L,l    L」    nく/
                           〈ノ       Ll`              〈ノ
                             に|
                    に|    ...|   に|
                   に|     |    ...|      |   に|          ______
               .__|___|____|___|___|_       /|    |__
                 |EE∈∋Reborn EE∈∋Reborn EE∈∋|     /  | ロ  .|lllllllllllll
        ___...|二二二二二二二二二二二二二二二二|    / ./ .|    |lllllllllllll
       /|YMCA....|   |EEE                 EEE|  |  .....| /  .| ロ  .|lllllllllllll
.        |  |:::「「「「「 |   |EEE                 EEE|  |  .....| ||/ ..|    |lllllllllllll
.        |  |:::LLLL...|   |EEE                 EEE|  |  .....| ||/ ..|    |lllllllllllll
.        |  |:::「「「「「 |   |EEE                 EEE|  |  .....| ||/ ..|    |lllllllllllll
____.|  |:::LLLLL|   |EEE                 EEE|  |___| ||/ ..|    |lllllllllllll
     Taiyo Whales .|   |..  EEEEEEEEEEEEEEEE   ....|  | NITTAN は |
三三三三三三三三三|  |..  EEEEEEEEEEEEEEEE   ....|  |三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三|SONY|   COCA COLA    .|SONY|三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三 ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄SUPER ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三 / |        “DRY|”          |三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三 / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|三三三三三三三三三三三三
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



オールスター明けの7月27日からの対横浜大洋ホエールズ3連戦、初日に2安打で張本勲のセ・リーグ記録に肩を並べると、
翌日の28日には初回であっさりライト前に運びそのまま猛打賞、
さらに翌日の29日もまたまた初回で難なく二塁打を打ってまたしても猛打賞と、ついに長池の持つ日本記録に追いついてしまう。

342尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:35:31 ID:UbaNM0JY

そして、運命の日がやって来た。
7月31日、ホームの広島市民球場。



                                |l|_|l
                          \\ ,>'゙´ |
                    \       ,>'゙´    |             |l|
                    \\>'゙´  ,>'゙´|  |              「「 ! |l
                       〈    >'゙´    |  |                 | .|「 |l .//,
                       ∨ ∧       |  |         ,>'゙´ ア| .|| |l / ,/
                       ∨ ∧      .|  |      ,>'゙´'´  >'゙  | .|| レ′/
                         \∨ ∧     |  |  >'゙´ ,>ァ>'゙´     W||,,/  /
                         \__/    |  |/]>'゙´  '´           /  /
                                |l| |                    /  /
                                |l| | . r‐、, i⌒i i⌒Y     ////
                              \ |l| /ヽ |/,  '/,  ∨.    //
                              ∧ ∨:∧ .∨,  /,    r.、-、/ /
.  ,ヘ__ / /       \\  rv^!  /! /^!___  ,へ  /^i、\∧ ∨/∨   ,r‐\\\/
 ∧ ∨〈 ̄',/         (∨ | || / ; ; ∥ /\ \ \ .| ',  \! /、 ∨  |У^!\\\
_/ ∧ ∨',.  ,/      (\':,Ⅵ } .∨ レ' ∥/\   \ \_',   ヽ  ヽ .|/  〈_/_〉   ,|/
( \∧ ',|  |/    \\\ ;        /        /,\             |/   !/)  ,/|/
\、 \  ',: |     \ ヽ ,′    / _i^i^i^ii^i.,'^,', ヽ           |/  弋_{    才
、 \ ヽ   ;          { {       /  | ! ! ! !| |' //, :::∧        |   //、   Y\_
.:〉      ./         八 乂  \/\ .ヤ   /   .ハ ::::∧         ∨    |__>、 / ///
|     ,′           ヽ ヽ  /^!  キ  |   / ∧ :::\__      /\   〈///// ////
|      {_             (_入___/ ヽ 乂__入  丶/ |ヽ   アヽ  ./   〉、  ∨//>/////
::\    〉\         |  ∧   \∧__/〉イ /..: !   //  |/ .   ///\ ∨//\///
  \   /   )\.        |   :∧    \//\/_、+''" ̄ /| ,/    ,//////\'////.\
____/〉`У  ,////\      |   .:::∧      \ /| C    ,//| \ C /////////.\/////

343尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:35:53 ID:UbaNM0JY

この日の球場には、実に29000人もの観客が集結。
初回、早速打順が回ってきた高橋を彼等詰めかけたファン達は万雷の拍手で打席に送り出す。



             /  /                 /  /
       lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、       lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、
      ∠,,、 -z    ,r――― ''"      ∠,,、 -z    ,r――― ''"
      、 '"´,、ィ   /              、 '"´,、ィ   /
     、 '" ,、 '":ツ   /      |^l     、 '" ,、 '":ツ   /      |^l
  、-' ,、 '´   /  /     /'''',,,," 彡  、-' ,、 '´  /  /     /'''',,,," 彡
  | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │  | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │                      |^l
  '´     / /l/     .,/,_ |   '´    / /l/     .,/,_ |      ;‐i          /'''',,,," 彡
       //        .l_,'" | .|     lニ ニ//       l_,'" | .|    lニ ニl    ;‐i    `゙^ _,| │
                       {_,l゙    .〈/!_|     lニ ニl      {_,l゙     .〈/!_|   lニ ニl   .,/,_ |
                                〈/!_|                〈/!_|   .l_,'" | .|
                                                             {_,l゙ .

\_人_人∧从_人_∧_人_从_//
 )                  >
<    高橋頑張れー!    >
 <                 (
 /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
                                        \__人_人从_人_人从/
                                        _)                (__
                                         )    今日も頼むぞ!    (
                                        ̄ ̄)              ( ̄ ̄
                                         /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
            \__人_人从_人_人从人_人从/
            _)                      (__
             )    お前は広島の誇りだ!!    (
            ̄ ̄)                   ( ̄ ̄
             /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y\



          Vニニ∧       /ニニニニノ
         Vニニ∧     . イニニニ/
           、ニニ∧, 、_/ニニニニ/
          ` <ニ{/〈ニニ- <
            /、+7⌒了⌒ ´"''+s、 `丶
        ≠'`  /  │  : 丶 \ 、 \
        /'´   /     !    :    \ 、
.       /    イ          l  :     ヾ,  :
      /  l / |         ∧ │    ', l
     ,    | '   .    :     ', ハ     , |l
     ノ   |l -─\  l  / ̄レ^' l    乂l
    /.イ   {   - 、\ 、/     |      トミ
   ⌒ | │ | f'斧ミ  レヘ.  斧芋フ.'  ノ , │「       ……声、いつにもまして大きいなー
      | 人 lヽ 乂rj      乂rj / イ / レ |
      |{ l|\,∧     ,      ⌒ ル' │  |       こんなに沢山のファンの人が、私を応援してくれてる……
        | |  |:.            .イ  |l
        | |  | 丶    ー ‐    / :|  l|l   |l
        | 人 |  l >       イ |  |  |l     ||l
        |   ヽl  |l  l小 ̄     |_ |  |    ||l
         ;   _j|..-─...::フj       V^|  |     ||l
.        / , ‐l:::|l:::::::::::::{´      /:|  |::..‐- _ ||l
       / /  |::::|l::::::::::::|      /:::|  |::::::::::: 癶 l|l、
.      /  ′  .::::l|:::::::::::l ヽ , -‐/:::::|  |:::::::/     |l \
     /  l    >」l::::::::::l     /:::::::|  |::/     i | 、 \
.    /  /|   ∨ ' |l:::::::::::.   .::::::::::|  |´       | |l \
   /  / ,|   |/ リ、\:::::V/ _.、+`|  | ヽ/    | ||l   \
.  /  / l::ー‐/ /  \≧ ィニ/ │ |  !     | |||l
 /     {_:::::/ /_)  /ニXニく  (_| │ rー─=≦:} ||||l

344尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:36:18 ID:UbaNM0JY



















      |{ l|\,∧     ,      ⌒ ル' │  |
        | |  |:.       クスッ  .イ  |l
        | |  | 丶   `ー-''   ./ :|  l|l   |l      私も少しは、認めてもらえたということなのかな
        | 人 |  l >       イ |  |  |l     ||l
        |   ヽl  |l  l小 ̄     |_ |  |    ||l
         ;   _j|..-─...::フj       V^|  |     ||l
.        / , ‐l:::|l:::::::::::::{´      /:|  |::..‐- _ ||l
       / /  |::::|l::::::::::::|      /:::|  |::::::::::: 癶 l|l、
.      /  ′  .::::l|:::::::::::l ヽ , -‐/:::::|  |:::::::/     |l \
     /  l    >」l::::::::::l     /:::::::|  |::/     i | 、 \



『球場にいるファンが、皆自分だけを見に来てくれている』
長くなった現役生活の中でも、そのように感じたのはこの時だけだったと後に高橋は回想している。

345尋常な名無しさん:2020/08/21(金) 12:36:39 ID:UbaNM0JY

そして、時は来た。
第1打席、1ボールからの2球目――――



  .l,       .l       .,!          l             /                    /
  .ヽ         !         |          /            /                   /    .. ./゛
   ヽ      .|      ,!            /           /              /   .  /.//
    . l      .l      .!           /           /              /    . / ./././.// /
     ヽ     .!     |           /          /             /    .、.// / /./ //////
      .l     l     .,!       /         /            ,/゛   .,  / //./  /./ .// //
      ヽ     !     !       /        /             ,/   , / ././        /  //
       ヽ    .l    |      /           /             ,/   ,..-'´  .、/ .゛            //
        .ヽ    l    .!     ./       ./           ,/゛ ._ /     ./            //
         ヽ   .!   |     /      /        ,/゛ ,..-'´      ./            // ´
            ヽ   .l   .,!    /      /        / . ,..-'´           /               ./
-、            l.   !   !    ./    ./      / ._..-'´             /             /
 `'-、        ヽ  l  |   ./    ./      ,/゙_/´              _ ./             /
.,   . \       ヽ  |.  |   /   /    ,/ /         . _,, ‐''"゛ /                /
. `''-..、 `''-、    ..l. .! .!  i′ /   ., '彡'"      _,, -'''"      /               /   _,,,,
    .`''ー..、`'-、      .゛ "  ′ .ヾ   ;;シ'"    _,, ‐''"゛