したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

3989 首創環境

519 :2018/10/03(水) 22:37:28 ID:klNZHtZw0
lushancapital.com/Html/jdxw/238.html
鲁山县首創環保のHPにUPされた記事だけど、

首創環境のHPでは、河南省平顶山市鲁山县静脉产业园项目は、日1200tとなっている
でも、子会社のHPにUPされた内容は、

2018年7月28日,河南省人民政府重点项目办公室依照重点项目管理程序,经严格把关,
由首创环境中标的河南省平顶山市鲁山县静脉产业园项目被列为2018年河南省重点项目。

河南省平顶山市鲁山县静脉产业园项目は、2018年度河南省の重点プロジェクトに指定された
この記事の、10の所では、日600tの炉が4つになっている

日1200tであれば、600t X 2 = 1200t
それが、600t X 4 = 2400tになって河南省政府の公告文で公開されている
このエコ団地は、平顶山から離れた所にあって市の中心区は光大国際が、
受注している

平顶山市の総人口 約500万人  500万 ÷ 1111 = 日4500t

平顶山市で光大国際が、2200tを受注しているから、
首創環境 2400 + 光大国際 2200 = 4600t
これで、平顶山市は理論上必要な能力100%になる

河南省は、本当に進んでいる 
河南省で、首創環境は10以上のプロジェクトを受注する・・・

最近、首創環境は生意気になって公告を出さないで、しれっと受注しているのが増えてる
決算発表の、年間受注額は期中で全然、追えない・・

中国株の場合は、環境企業に目を向けている場合でないからwww
8月は、インフラが大きく伸びると言われて現実は、マイナスで終わった・・・

量から質への転換が、済み済みまで広がっている

首創環境が、言っているが環境基準が次々と厳しくなり、政府から求められる要求も
厳しくなる一方で、技術的に厳しい状態が今後も続くと言っている

政府は、インフラ計画を前倒しと言いながら、求める内容のハードルが上がり続けて
法の整備も技術面も、遅れが出ているからインフラが、マイナスになっている

金があるとか無いとかの問題でもないし、インフラも止めていない
早くしろと言っているが、厳しくなる基準に対して行政も企業も追いつけない
PPPが、本格化して3年目が終わるが、色んな問題が噴出している

1つ1つ、法整備をしてPPPがスムーズにいくようにしないといけないのに手間取っている
だから、インフラがマイナスになっている

2017年までは、厳しくするとインフラが止まるて事で手を緩めたが、今年は、緩める気配が無い

法の未整備が、PPPを遅らせている・・・
インフラ投資の10%を、PPPが超えてはならないとなっているのに、
猫も杓子も、PPPにするから10%を超えてしまうから資金不足になる
PPPを隠れ蓑に、政府が理財から資金調達しまくり新たな負債拡大の
要因になっていたり・・・様々な問題が、噴き出している

これを、1つ1つ法整備して行っているから・・・

PPPは、8兆元登録されていてリーマンショックのときの財政出動の4倍ある
楽観論者は、8兆元を見て楽観論を言うが法の整備が、進まない限り
この8兆元は、絵に描いた餅だからwwwwww

PPPは、1年間 プロジェクトが進展しない場合は、PPPデータから削除されるから
12兆元 → 8兆元になったが、今後も精査する度に減り続けると思う

PPPの質を厳しくし続けるのか、緩めるのか・・・全く、わかりません

それでも、環境の大手企業の受注額は、右肩上がりで増え続けている
受注したものは、何時かは出来る・・・これは、間違いない

不透明なのは、計画はあるが、それて何時遣るの?が、どよ~んとしている

首創環境の場合は、色々読んでいると、計画通りに進んでいる
それ以上のペースで、進んでいると言われている


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

飼育少女(1) (モーニング KC) - 仲川 麻子

KENZEN! マジ、KENZEN!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa