したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

鏡 果南「え、誰このイケメン」

1 名無しさん@転載は禁止 :2018/01/14(日) 10:31:11 ID:FK9cjdbM
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read_archive.cgi/anime/10627/1490370600/-100に感銘を受けたので
幼馴染みが4人もいるのが差別点かなぁと

698 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/21(木) 20:25:55 ID:iHzHcKAQ
今日は更新します
無料動画-アニメ視聴
1.アイカツフレンズ!
goo.gl/9bPv5e

699 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/22(金) 18:01:32 ID:ERSLRBKI
梨子「あっ千歌ちゃんからラインだ。」


千歌<『梨子ちゃん今暇?』

『今ダイビングショップにいるの』>梨子

千歌<『あ!デート?』

『別にそんなんじゃないって…��』>梨子

千歌<『そういうことなら邪魔しちゃ悪いね』



梨子「………」

700 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/22(金) 18:05:10 ID:ERSLRBKI
『ねぇ、千歌ちゃん』>梨子

千歌<『ん?』

千歌<『何?』

『幼馴染みって大切な存在だよね?』>梨子

千歌<『おにぃやよーちゃんのこと?』

千歌<『うん!大好きだよ!』

『私よりも大切でしょ?』>梨子

千歌『何言ってるの!梨子ちゃんもおにぃやよーちゃんと同じくらい大好きだよ!』


梨子「千歌ちゃん…」

701 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/22(金) 18:13:07 ID:ERSLRBKI
『先輩も』>梨子

千歌<『ん?』

『生徒会長と幼馴染みって聞いてて』>梨子

千歌<『ダイヤちゃん?うん そうだよ』

『さっき生徒会長がここに来たんだけど、先輩私と話す時よりもずっと楽しそうで』>梨子

『私なんかよりも先輩とお似合いだし、先輩も生徒会長のこと好きなんじゃ…』>梨子

千歌<『おにぃ浮気してるの!?』

『だから付き合ってるわけじゃないって!』>梨子

千歌<『え』

千歌<『ちょっと待って』

702 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/22(金) 18:14:59 ID:ERSLRBKI
絵文字テスト
��

703 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/22(金) 18:16:31 ID:ERSLRBKI
やっぱりここだと絵文字が文字化けしちゃうな…

704 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/24(日) 03:17:19 ID:gDEqLiBs
千歌<(ホントにまだ付き合ってないの!?)

(だからずっとそう言ってるでしょ!)>梨子

千歌<(てっきり照れてるだけかと思ってた…)

千歌<(でも放課後梨子ちゃんとおにぃが手繋いで一緒に帰ってたの見たって人いたよ!)

(あれは先輩から手を握ってくれただけで…)>梨子

千歌<(…………)

千歌<(じゃあ告白はまだなわけだ)

(うん……)>梨子

千歌<(あのね、詳しくは話せないけど)

千歌<(ダイヤちゃんや鞠莉ちゃんよりもおにぃは梨子ちゃんが好きって確信があるの!)

千歌<(告白したら絶対成功するから!)

千歌<(ていうか早く付き合え!)


梨子「えぇ……」

705 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/24(日) 03:19:59 ID:gDEqLiBs
(そんなこといったって……)>梨子

千歌<(じゃあ千歌が取っちゃうよ)

(そんな……)>梨子

千歌<(嘘だって!なんでそこで対抗しないの!)

千歌<(そのうち誰かに取られても千歌知らないからね!)



梨子「うぅ……そうは言っても……」

706 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/24(日) 03:25:13 ID:R6TR10ic
あと一歩手前って感じやなあ
付き合う前の一番楽しい時期

707 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/24(日) 04:40:34 ID:xR1LaXJA
あと一歩が踏み出せない梨子ちゃんいいですね��

708 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/24(日) 06:32:44 ID:3IlS.KVg
あら��

709 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/24(日) 09:23:34 ID:L3IV7LPQ
むっつりのくせに奥手とか可愛い

710 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/24(日) 11:12:54 ID:gDEqLiBs
自分に自信が無い。告白して振られちゃって、今までの関係が壊れるのが怖い。

今のままでも十分幸せだし、それならこのままでもいいんじゃないかって……


梨子(…………)



梨子「とりあえずくつろいでてっていってたし、先輩の部屋に行ってみようかな」

711 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/24(日) 11:25:28 ID:gDEqLiBs
side千歌

千歌「だー!もやもやするー!」

千歌「なんではやくくっつかないんだこいつらはー!!」バタバタ

ガラッ

美渡「こらっ!バカチカ!家の手伝いサボって何やってんの!
私なんて仕事あんのに忙しいからってさせられてんだぞ!?」

千歌「ゲッ!美渡ねぇ!?」

千歌「あっ!ねぇ、これ見てよ!」

美渡ねぇ「ん?何?」

千歌「私の友達なんだけど、向こうも好きだって私言ってるのに全然告白しないの!もうじれったくて!」

美渡「へぇ…でもそう言うもんじゃないの?恋愛って。やっぱり女の子は告白するよりされたいもんだし」

千歌「美渡ねぇが恋愛語れるの…?」

渡美「当たり前でしょ!?私はあんたよりずっと年上なのよ?」

千歌「渡美ねぇが彼氏家に連れてきたとこ見たこと無いよ?」

渡美「ギクッ…!そ、そりゃあ、あんたがいない時を見計らって連れ込んでるし?」

千歌「仕事からもすぐ帰ってくるし、休みの日も家でずっとゴロゴロしてるだけだよね?」

渡美「そ、それは……その……」

712 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/24(日) 11:30:51 ID:gDEqLiBs
渡美「うっさいうっさい!そのうちイケメンが絶対私に告白してくるんだー!」

千歌「渡美ねぇに限ってそれは無いでしょwww」

渡美「なにをー!?」ガッ

パシッ

渡美「えっ」クルッ

志満「渡美〜、千歌ちゃ〜ん。何してるのかなー?」

千歌「ヤバッ」ダッ

美渡「あっこら!自分だけ逃げるなー!」


志満「渡美〜」

美渡「ひいっ!?」

志満「その話もっと詳しく聞かせて��」

渡美「へっ?」

713 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/24(日) 11:31:46 ID:ax/CuLLA
>>712
ハートも駄目なのか……

志満「その話もっと詳しく聞かせて?」

714 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/24(日) 11:33:38 ID:gDEqLiBs
絵文字テスト
��

715 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/24(日) 11:35:10 ID:gDEqLiBs
なぜこの板の他スレでは普通に表示されてるのにここでは駄目なんだ
コピペしてきても駄目だし……
エロシーンかなり難しくなりそうなんだけど
///で代用しようかな

716 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/24(日) 11:46:40 ID:gDEqLiBs
side梨子

ガチャッ

梨子「おじゃましまーす…」

梨子「って、もう既におじゃましてるか」

前に1度来たことのある先輩の部屋。
ダイビングショップの入り口左側にあって、窓からは外の様子がうかがえる。

梨子「先輩のお部屋……」

梨子「その……先輩も男の子だし……」

梨子「エッチな本とか、あるのかな///」

梨子「本読んでていいっていったもんね///」

717 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/24(日) 11:57:42 ID:gDEqLiBs
梨子「ベッドの下……は、隠せるスペースが無さそう」



梨子「本棚に表紙作業して隠してるとか……」



梨子「タンスは流石に迷惑よね……」スーッ

男物のパンツ


梨子「………///」スーッ



梨子「他にどこか隠せるような所は……」

718 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/24(日) 12:07:02 ID:gDEqLiBs
梨子「おかしい……それらしい物がどこにも無いわ」

梨子「年頃の男の子がエッチな本何も持ってないなんてあるのかしら……」

梨子「もしかしたらそういうのには全然興味無かったりして」


そういえば運動はムラムラを発散させるとかなんとか聞いたことがある気がする。

もしかしたら先輩もそんな感じで性欲とは無縁なのかも知れない。

梨子「先輩の好みを知るチャンスだと思ったんだけどなぁ……」

719 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/24(日) 12:23:32 ID:rRDXtxng
むっつ梨子ちゃん

720 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/24(日) 12:33:12 ID:YZEOrvb2
そこは積極的なのか…

721 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/24(日) 16:42:04 ID:2M9qJMx.
��
これはどうだ?

722 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/24(日) 16:42:34 ID:2M9qJMx.
駄目か…

723 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/24(日) 16:48:42 ID:8ZDvCOEM
パソコンから書き込むといけるよ

724 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/24(日) 17:02:31 ID:gDEqLiBs


725 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/24(日) 17:06:42 ID:gDEqLiBs
ほんとだ ありがとう

726 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/24(日) 17:15:47 ID:gDEqLiBs
テスト



梨子「あっ千歌ちゃんからラインだ。」


🍊<(梨子ちゃん今暇?)

(今ダイビングショップにいるの)>🎹

🍊<『あ!デート?』

(別にそんなんじゃないって…)>🎹

🍊<(そういうことなら邪魔しちゃ悪いね)



梨子「………」

727 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/24(日) 17:17:03 ID:A9yzk3Hs
絵文字使うときはパソコン経由して書くか

728 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/24(日) 17:21:55 ID:gDEqLiBs
ってラインは自分のアイコン表示しないじゃん…
こうかな




梨子「あっ千歌ちゃんからラインだ。」


🍊<(梨子ちゃん今暇?)

   (今ダイビングショップにいるの)>

🍊<『あ!デート?』

   (別にそんなんじゃないって…)>

🍊<(そういうことなら邪魔しちゃ悪いね)



梨子「………」

729 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/24(日) 17:23:38 ID:gDEqLiBs
一つだけカギ括弧になってるけどまぁいいや

よかったよかった

730 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/24(日) 22:50:13 ID:iKABCe6Y
今日は更新します
無料動画-アニメ視聴
1.ニル・アドミラリの天秤
goo.gl/t6KDCq

731 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/25(月) 00:57:27 ID:mMSUmo4c
side果南

果南「ふぅ…やっと今日の仕事終わったぁ…」

前に休学して仕事をしていた時は雑用ばっかりでしんどかったけど、今回は直接人と関わる仕事がメインなので楽しく仕事ができた。
今回みたいな仕事ばっかりだったら歓迎なんだけど。

732 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/25(月) 01:03:02 ID:mMSUmo4c
じいちゃん「果南、疲れただろ 今日は俺が晩飯作ってやるからそれまで部屋で休んでていいぞ」

果南「え、じいちゃん料理できたっけ」

じいちゃん「何言ってんだ。お前が作り出すまで誰が料理作ってやったと思ってんだ」

果南「えっ……」

お母さん……じゃないの?
あっ、こっちにはなぜかじいちゃんと2人暮らしなんだっけ。

733 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/25(月) 01:03:28 ID:mMSUmo4c
>>732
お母さん→母さん

734 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/25(月) 01:23:00 ID:mMSUmo4c
果南「あ……あぁ、そうだったね。ごめんごめん。最近忘れっぽくてさ」

じいちゃん「全く…俺より先にボケんじゃねぇぞ…」

果南「ボケないよ」



果南「んっ、千歌からライン来てる」


🍊<(おにぃ あんまり千歌が関わるも駄目だと思うからあんまりは言わないけど、これだけは言っとくね)

🍊<(梨子ちゃん勇気を出して頑張って言おうとしてるから)

🍊<(ちゃんと待ってあげてね)

🍊<(おにぃから言ってもいいとは思うんだけど)

🍊<(ここで勇気を出さなかったら、梨子ちゃんずっとこのままな気がする
なんとなく)

🍊<(あっ、でもこれは流石におせっかいかな……)

🍊<(やっぱり2人の問題だし、おにぃに任せるよ)

🍊<(ごめん)





果南「千歌……」

735 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/25(月) 01:30:25 ID:mMSUmo4c
ガチャッ

果南「あっ!梨子ちゃんのこと忘れてた……」

梨子「スーッ……スーッ……zzz」

果南「綺麗だな///」

いやいや……

果南「寝かしといてあげよう」

736 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/25(月) 01:40:03 ID:mMSUmo4c
果南「じいちゃん、ご飯もう1人分作ってもらえる?」

じいちゃん「ん?どした」

果南「前来た子今日も来てて」

じいちゃん「は!?いつ来たんだ」

果南「実は昼くらいから…」

じいちゃん「それまでどうしてたんだ」

果南「俺の部屋で待っててもらってて」

じいちゃん「馬鹿野郎!何やってんだお前は!」ゴツン

果南「いった!」

じいちゃん「昼からって、かなり待たせてるじゃねえか!作ってやるから、お前は早く待たせて悪かったって謝ってこい!」

果南「分かってるよ!」

737 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/25(月) 01:45:58 ID:mMSUmo4c
バタン

果南(って言っても梨子ちゃん今寝てるしなぁ…言い訳じゃないよ)

梨子「スゥー…スゥー…zzz」

果南(んっ……///)

果南(駄目だ……やっぱり梨子ちゃんの寝顔見てると変な気分になっちゃう)

果南(宿題でもしよっか)

738 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/25(月) 01:58:32 ID:mMSUmo4c
じいちゃん「おい果南、飯できたぞ」

果南「はーい」

果南「梨子ちゃん、起きれる?」ユサユサ

梨子「んっ……」

梨子「はっ!私いったい……」

果南「ごめん、仕事中待たせて!」

梨子「うわぁ!先輩!?すみません、私寝ちゃってました!」

果南「謝るのはこっちだよ」

果南「あ、ご飯できたから食べて行ってよ」

梨子「いいんですか?」

果南「もちろん!皆で食べる方が美味しいしね」

739 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/25(月) 02:06:30 ID:mMSUmo4c
ガチャッ

果南「今日のご飯おじいちゃんが作ったんだ。意外と美味しかったよね。」

梨子「そんな!意外とだなんて!お爺さんも優しそうな方でしたし…」

果南「じいちゃんにそんな気をつかわなくていいって」

果南「あっ、もう夜だけど梨子ちゃんどうする?船は出てないけど水上バイクで送ってこうか?」

梨子「あの…一応着替えとか持ってきてます……」

果南「じゃあ今日も泊まってく?」

梨子「はい…!もしよろしければ…」

果南「それじゃあ、昼の分の埋め合わせをしようか」

740 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/25(月) 02:25:03 ID:mMSUmo4c
果南(さて、お風呂も入って後は寝るだけなんだけど…)

果南(また壁にもたれて寝るのは正直辛いな)

果南(でも梨子ちゃんを床で寝させるわけにはいかないし…)

果南「梨子ちゃんはベッド使って?」

梨子「え?先輩は?」

果南「俺はほら、壁にもたれかかってでいいから。意外と寝れるんだよ?」

梨子「そんな!先輩にそんなことさせられません!」

果南「でもほら、梨子ちゃんを床で寝させるわけにはいかないしさ…」

梨子「それならベッドで一緒に寝るっていうのは……」

果南「え」

741 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/25(月) 02:29:08 ID:mMSUmo4c
果南「………」

梨子「あ、ごめんなさい!私と一緒は嫌ですか…?」

果南「いやいやいや!そんなことないよ!」

梨子ちゃんの隣とか絶対ヤバいって…!

でもあんな頼まれ方したら断れない…

果南「でもほら、ベッド狭いしさ!一人用だよ?」

果南「あとほら、その…男女が一緒に寝るってのは何かと……」

梨子「…………」シュン

果南「あー………」

そんなしょんぼりされるとこっちも断れないじゃないか…

742 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/25(月) 02:42:39 ID:mMSUmo4c
果南「じゃあ電気消すね」

とは言っても真っ暗は怖いので常夜灯はつける。

ゴロン

そして梨子とは反対の方向を向く。向かい合ってなんて理性が持ちそうにない。

梨子「先輩……」ギュッ

梨子ちゃんが後ろから抱きついてきた。こっちは頑張って理性を保とうとしているのに更に難易度を上げてくる。

梨子「先輩って生徒会長の事好きなんですか?」

果南「えっ」

果南「…………ダイヤはただの幼馴染みだよ。」

梨子「そう、ですか……」


それっきり梨子は黙ってしまった。もう眠りについたのだろうか。

そんなことより梨子が体温を感じるまでにくっついているせいで、自分の心臓がずっと速いリズムを刻み、なんとなく股間も大きくなっているのが分かる。そのおかげで眠気なんて微塵も感じない。

果南(こんなの生き殺しだって……!)

743 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/25(月) 02:44:27 ID:mMSUmo4c
>>742
生殺し

744 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/25(月) 04:31:23 ID:3N7jceY.
果南ちゃん頑張れ

745 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/25(月) 08:33:12 ID:2XpVsAFk
どうやったら美渡が渡美になるんだ

746 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/25(月) 09:11:08 ID:zZA1i.oQ
ワタミ

747 名無しさん@転載は禁止 :2018/06/25(月) 14:01:14 ID:W0DoVmR2
言われてから気づいたわ


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa