板情報 | ビジネス/経済 ]

株式の研究・鍛錬による幸福追求の掲示板(スレッド1、2に投稿)

1   株式トレードの部屋   (Res : 454)

1 名前:yumekazari   投稿日:2022/08/04(木) 14:38:05    ID:???
トレードの部屋です
435 名前:miyuki   投稿日:2024/03/02(土) 14:19:56    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
自分
同じことを書きます、①国の歳出100兆円、歳入60兆円とする、歳出は歳入の60兆円と国債の40兆円を足して歳出100兆円、歳入60兆円の予算にする。結果的に40兆円の国債が出る。②国債100兆円を国債を発行して予算にする、税金で歳入60兆円を国民や企業から徴収する、100兆円はお金が出過ぎなので、60兆円で消し込みをする、すると国債40兆円が社会に出る。①止まる②は同じことを言っている、つまり歳入の税金は国債の消込予算になる事が算数で解明できる。
Copilot
理解しました。おっしゃる通り、国の歳入と歳出、そして国債についての論点を整理してみましょう。

国の歳出が100兆円、歳入が60兆円の場合:
資金調達のために、歳出60兆円と国債40兆円を足して、歳出100兆円、歳入60兆円の予算を作成します。
結果として、40兆円の国債が発行されます。
国債が100兆円の場合:
国債を発行して予算に組み込みます。
税金で60兆円の歳入を国民や企業から徴収します。
100兆円は過剰な金額なので、60兆円で消し込みを行います。
この結果、40兆円の国債が社会に出回ります。
要するに、税金による歳入は国債の消し込み予算になることが算数的に示されています。1

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
436 名前:miyuki   投稿日:2024/03/03(日) 10:57:23    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
題名:歴史について優秀と判断、明智光秀は天台宗の僧侶ではなく浄土土真宗(当時の一向宗)の信者、予想通りnocopilot 名前:ドンキ 投稿日: 2024/03/02(土) 03:53

自分
織田信長は一向一揆の一向宗を潰そうとしたので、明智光秀の反乱につながった
Copilot
織田信長は、戦国時代の大名であり、一向宗を潰そうとする動きを展開しました。彼は浄土真宗を支持しており、一向宗の勢力を抑えるために寺院の制限を行いました。この政策は、一向宗の信者たちにとっては厳しいものであり、彼らの不満が高まりました。

明智光秀は、織田信長に仕える家臣であり、信長の政策に対する不満や一向宗への同情から、反乱を起こすことになりました。彼は本能寺の変を計画し、信長を襲撃しました。この事件は信長の死をもたらし、戦国時代の歴史に大きな影響を与えました。

明智光秀の反乱は、一向宗と信長の政策との対立から生まれたものであり、その結果、日本の歴史に深く刻まれています .
437 名前:miyuki   投稿日:2024/03/12(火) 21:46:59    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
自分
地吹雪がとぐろを巻いて来るのが怖い思い出
Copilot
地吹雪がとぐろを巻いてくる光景は、確かに恐ろしいものですね。吹雪の中で立ち往生することは、人々にとって強烈な印象を残すことでしょう。

この瞬間を詩的に表現してみましょう:

地吹雪の舞い踊る夜
白い粉雪が風に舞い
視界を奪い、心を震わせる

凍りついた大地の上で
足跡は消え、時間は止まる
寒さが骨にしみ、恐怖が心を締め付ける

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
438 名前:ドンキ   投稿日:2024/03/28(木) 10:57:12    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
配当落ち分260円と言われています、本日は配当落ち日、
昨日は14万円程度の利確でした。

コスモ
439 名前:ドンキ   投稿日:2024/03/28(木) 11:01:39    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
1月23日、57.7万円程度の利確

日興
440 名前:ドンキ   投稿日:2024/03/28(木) 11:06:03    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
上がる税金をど吸収吸収出来るのかですね、30万の利確では25万円の税金が上がり、残念な思いでした、その経験があります。
昨年購入のパソコンは経費になりませんが、今年購入のデスクトップパソコンは経費になると思いますね。
441 名前:ドンキ   投稿日:2024/03/28(木) 11:45:16    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
銀行の大幅安はリバランスで、4月の資金の関係のためとの報道
442 名前:ドンキ   投稿日:2024/03/28(木) 14:20:09    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
タカ派の田村審議委員のハト派発言
443 名前:ドンキ   投稿日:2024/03/29(金) 13:30:32    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
今日は大台回復の良い日です、
444 名前:ドンキ   投稿日:2024/04/02(火) 08:37:48    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
mikabuの抜粋
2024年04月02日08時19分
日経225先物清算値は大阪日中比115円高の39,985円。

米国株式市場はまちまち。ダウ平均は240.52ドル安の39,566.85ドル、ナスダックは17.37ポイント高の16,396.83で取引を終了した。連休明け、先週末発表されたPCE価格指数の結果を判断する動きにまちまちで寄り付いた。連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が先週の講演で「利下げを急がない」とハト派姿勢を弱めたため年内の利下げ期待が後退し相場の売り圧力となりダウは終日軟調に推移。また、ISM製造業景況指数が予想以上に強い結果となったため長期金利の上昇が圧力となりナスダックは一時伸び悩むがかろうじてプラス圏を維持。ダウは終盤にかけ下げ幅を拡大し、まちまちで終了した。

1日のニューヨーク外為市場でドル・円は151円40銭から151円77銭まで上昇し、151円65銭で引けた。米3月ISM製造業景況指数が予想外に活動の拡大を示す50を回復し連邦準備制度理事会(FRB)の利下げ先送り観測が強まり長期金利上昇に連れドル買いが優勢となった。その後、株安に連れたリスク回避の円買いが強まり、反落。
NY原油先物5月限は続伸(NYMEX原油5月限終値:83.71 ↑0.54)。

【本日の見通し】ドル円152円トライを意識
  
 先週一時34年ぶりのドル高円安となったドル円。2022年、2023年と上値を抑えた152円手前の売りを崩せず、少し調整も、昨日米指標の強さから151円台後半での推移となった。ドル全般の買いが広がっており、ドル円も152円超えが意識される展開。介入警戒感が強まっているが、実弾の介入なしに上値を抑えることが出来るかが注目。
  
 米ISMの強さから6月の利下げ開始期待が後退している。今週の米雇用統計が強めに出ると、利下げ開始時期見通しが完全に先送りされる可能性があるだけに、ドル売りが入りにくくなっている。
445 名前:miyuki   投稿日:2024/04/04(木) 00:26:07    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
ドル安が優勢 予想を下回ったISM指数に敏感に反応している印象も=NY為替
為替 2024/04/04(木) 00:04

 きょうのNY為替市場はドル安が優勢となっている。朝方発表になったADP雇用統計は予想を上回る雇用の伸びを示したことで、一旦ドル高の反応が見られていたものの、その後のISM非製造業景気指数が予想を下回ったことでドル安が優勢となっている。

 ISM指数に敏感に反応している印象もある。サービス業の動向はFRBも注視しているが、仕入価格指数が4年ぶりの低水準に大きく低下するなど、インフレ鈍化を期待させる内容となった。直近は強い指標ばかりが目立っていた中で安心感に繋がっている模様。

 ただ、ドル円の152円台をうかがう展開に変化はなく、現在は151円台後半での推移となっている。基本的には金曜日の米雇用統計の結果待ちといった雰囲気だが、今回の3月の米雇用統計は再び上振れる可能性が高いとの見方も、一部のエコノミストからは出ている。その場合、ドル円は152円台を試しに行くことが予想されるが、その時の財務省の対応を注目しているようだ。

USD/JPY 151.82 EUR/JPY 164.29
GBP/JPY 191.60 AUD/JPY 99.37

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美
446 名前:miyuki   投稿日:2024/04/04(木) 10:45:00    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
https://www.youtube.com/watch?v=5Z27kz5d_wQ&ab_channel=%E7%9C%9F%E7%9B%B8%E6%B7%B1%E5%85%A5%E3%82%8A%21%E8%99%8E%E3%83%8E%E9%96%80%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9
447 名前:ドンキ   投稿日:2024/04/04(木) 10:52:54    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
虎ノ門ニュース
https://www.youtube.com/watch?v=5Z27kz5d_wQ
448 名前:miyuki   投稿日:2024/04/04(木) 18:48:39    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
かなりの間違えた国民の考えが、弐本をダメにしている、その結果がダメな政治家を選ぶ格好になっている。
スペンディングファーストとは日本の財源のことを言っているのだし、それは正しい。
4月1日には日本の税金収入(歳入はゼロ)であり翌年の2月1日から3月15日の確定申告で税収が国に入る。

出る方が先で入るのは後だからスペンディングファーストという。

入った歳入である税金は何に使われるのかといえば、歳出の消込及び国債の償還にすべてが使われる。
つまり歳入である我々の支払った税金は財源でないことが証明される。

財源は歳出である国債なのだ、そして我々の税金で消し込みをする。
景気が良ければ多く消し込まれ、少なければ少なく消し込まれる、つまり経済のビルトインスタb8ライザーの役目を果たしている。

消費税は財源ではなく、国債の消込に使われてお金が物理的に消えることを岸田は知らない。
高校生が学ぶ内容だ。
449 名前:miyuki   投稿日:2024/04/04(木) 19:02:04    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
かなりの間違えことだスペンディングファーストとは日本の財源のことを言っている。

4月1日には日本の税金収入(歳入はゼロ)であり翌年の2月16日から3月15日の確定申告で税収が国に入る。
税収がないのに日本国がどのように運営されているか考えてみよう。

出る方が先で入るのは後だからスペンディングファーストという。

入った歳入である税金は何に使われるのかといえば、歳出の消込及び国債の償還にすべてが使われる。
つまり歳入である我々の支払った税金は財源でないことが証明される。

財源は歳出である国債なのだ、そして我々の税金によって歳出や国債の消し込みがさがされ
景気が良ければ多く消し込まれ、少なければ少なく消し込まれる、つまり経済のビルトインススタビライザーの役目を果たしている。

消費税は財源ではなく、国債の消込に使われてお金が物理的に消えることを岸田は知らないし、世の中を貧しくしている。
高校生が学ぶ内容で総理が知らないのは恥ずかしいことだ。
450 名前:miyuki   投稿日:2024/04/10(水) 09:29:23    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
日銀の政策(22,23日に日銀決定会合で日銀の物価見通し引き上げ検討報道を受けた円買、ドル安でナスダックはプラスを回復したが、ダウはプラスまでの回復はしなかった。
日本は円高政策で日経平均先物の気配がマイナス100円になっている。


2024年04月10日07時51分
【シカゴ日経225先物清算値は大阪日中比190円安の39,600円。

米国株式市場はまちまち。ダウ平均は9.13ドル安の38,883.67ドル、ナスダックは52.68ポイント高の16,306.64で取引を終了した。押し目買いに寄り付き後、上昇。その後、消費者物価指数(CPI)など重要インフレ指標の発表を控えた警戒感に売られ、相場は下落に転じた。ハイテクは半導体のエヌビディア(NVDA)の下落も重しとなったが、金利低下に連れ買い戻され、終盤にかけプラスに回復。ダウは下落を消せず、結局、相場はまちまちで終了した。

9日のニューヨーク外為市場でドル・円は151円85銭から151円57銭まで下落し、151円76銭で引けた。日銀の物価見通し引き上げ検討報道を受けた円買いに加え、株安を嫌気したリスク回避の円買いが優勢となった。さらに、消費者物価指数(CPI)発表を控え米長期金利が低下し、連れてドル売りも強まった。その後、米3年債入札が低調で金利が下げ止まり、ドル買いが再開。

NY原油先物5月限は下落(NYMEX原油5月限終値:85.23 ↓1.20)。
451 名前:miyuki   投稿日:2024/04/11(木) 06:40:59    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
民主党の中にも経済を良く知っている議員がいる、日本の現状を良くとらえている。
日銀植田総裁も学者で良く知っているが、同じ政府の一員で岸田総理の誤った政策をかばった発言で、うまく言い回ししているが無理があり過ぎるため、植田総裁の価値が下がっているし、岸田総理が知らない事をいい事に暴走している。

日本低迷の原因を鋭く追及する原口議員の重要な動画で回答しないところを原口議員が代弁。
452 名前:miyuki   投稿日:2024/04/11(木) 10:24:24    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
題名:立憲民主党でも経済に詳しい原口議員 名前:ドンキ 投稿日: 2024/04/11(木) 10:22

https://www.youtube.com/watch?v=mr7YKKysgrw
特に経済の部分は日本株に直結する事柄。

経済に最悪なのは宏池会で岸田総理にも聞かせたい。民主党の中にも経済を良く知っている議員がいる、日本の現状を良くとらえている。
日銀植田総裁も学者で良く知っているが、同じ政府の一員で岸田総理の誤った政策をかばった発言で、うまく言い回ししているが内閣をかばって無理があり過ぎる、、岸田総理が知らない事をいい事に暴走している。

日本低迷の原因を鋭く追及する原口議員の重要な動画で回答しないところを原口議員が代弁。
453 名前:miyuki   投稿日:2024/04/13(土) 07:31:42    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
https://www.youtube.com/watch?v=yJkZeyOXWiA&ab_channel=%E5%8E%9F%E5%8F%A3%E4%B8%80%E5%8D%9A

コロナワクチンの因果関係不明の死亡人数が2000人を超えたところまでは公表していた、インフルエンザワクチンの因果関係不明の死亡数は年間6人程度。
年間の超過死亡数は3万人のようにも思うが、発表はない。

コロナワク消費期限切れで廃棄しようとしていることに、原口氏は調べてから廃棄しなさいと語っている。
私はワクチンを打っていないし、関西の長尾医院ではコロナ患者に対してワクチンを使わずに治療して誰も死ななかったとネットにあったが、テレビでは放送されていないと思われる。

旭川の開業医のシカハンター名で投稿していた医師のアカウントは何度かバンされて投稿がなくなった。

ネットでワクチンを批判していて、
特に自己免疫の強い子供の摂取の懸念を理由を上げて解説していた、サイトカインがダブルで出るようになるとどうなるのか分からないと図解で解説していた。

緊縮政策によりアメリカは金利を上げていて、日本は円安になっているが、金利政策と財政政策を間違えるなと語っているし、それを為替政策で小手先のことを行うなと私には聞こえた。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
454 名前:miyuki   投稿日:2024/04/15(月) 08:28:11    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
・冴えない銀行決算や中東情勢の緊迫化を警戒した売りに寄り付き後、大幅下落。
・連邦準備制度理事会(FRB)の利下げ期待後退もさらなる売り圧力となり、終日軟調に推移した。終盤にかけて、下げ幅を拡大し終了。
・イスラエルが数日内のイランからの報復攻撃を警戒しているとの報道で中東地政学的リスクの上昇に連れリスク回避の円買いに拍車がかかった(すでに織り込んで実施済み)。
・米4月ミシガン大学消費者信頼感指数の期待インフレ率が予想外に上昇、さらに連邦準備制度理事会(FRB)高官の利下げに一段と慎重な姿勢を受け利下げ観測が後退し、ドル買いが再燃した。

※円安ではあるが日本の長期金利が昨年11月依頼の最高値を更新。


2024年04月15日06時20分

シカゴ日経225先物清算値は大阪日中比685円安の38,865円。

米国株式市場は下落。ダウ平均は475.84ドル安の37,983.24ドル、ナスダックは267.11ポイント安の16,175.09で取引を終了した。冴えない銀行決算や中東情勢の緊迫化を警戒した売りに寄り付き後、大幅下落。連邦準備制度理事会(FRB)の利下げ期待後退もさらなる売り圧力となり、終日軟調に推移した。終盤にかけて、下げ幅を拡大し終了。

12日のニューヨーク外為市場でドル・円は152円60銭へ下落後、153円33銭まで上昇し、153円26銭で引けた。関係筋の話としてイスラエルが数日内のイランからの報復攻撃を警戒しているとの報道で中東地政学的リスクの上昇に連れリスク回避の円買いに拍車がかかった。同時に質への逃避のドル買いも強まったほか、米4月ミシガン大学消費者信頼感指数の期待インフレ率が予想外に上昇、さらに連邦準備制度理事会(FRB)高官の利下げに一段と慎重な姿勢を受け利下げ観測が後退し、ドル買いが再燃した。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
名前
E-mail (省略OK)
内容
※書き込む際の注意事項はこちら

2   株式と経済を愛する掲示板   (Res : 396)

1 名前:ゆめかざり   投稿日:2022/07/18(月) 02:55:50   
初めまして
377 名前:ゆめかざり   投稿日:2023/06/20(火) 09:59:04    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
https://i.postimg.cc/mDsZyFbF/2023-06-20-095256.png
今日もチャートは健全で今のところは良いが、週足は過熱
378 名前:ゆめかざり   投稿日:2023/06/23(金) 11:23:49    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
今日のアメリカ株と日本絵の影響
連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は下院金融委員会での半期議会証言で2%のインフレ目標達成には長い道のりで、緩やかな金融引き締めが必要となる可能性を再表明したため金利先高観に伴うドル買いに拍車がかかった。しかし、想定通りの内容にとどまり、会合ごとに政策を決定する計画が繰り返されたほか、20年債入札の好調な結果を受けて金利が低下に転じるとドルの売り戻しが優勢となった。
379 名前:miyuki   投稿日:2023/06/29(木) 03:20:06    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp

No.44359 (2023/06/29 02:58:38 (JST))
[消費税は関節税か直接税か、だまされてはいけません]
 ドンキ  URL:

すでに東京地裁で消費税は直接税だという判決が出ていますし不服申し立てがされていないので確定です。

しかしテレビやメディア尾刷り込みで間接税と思い込まされています、それに便乗したのがインボイス制度で国会議員は気が付いていないと思われるし、馬鹿な岸田派はそのよな事すら知らないでしょう。

1989年の消費税導入時に、とある裁判がありました。
その内容は、年商3,000万円以下の事業者は免税事業者ということで、消費税を免除されているのに対し、「それは消費者から預かった消費税を事業者がネコババしていることになるから横領だ、益税だ」という考えを持ったサラリーマンが、東京と大阪で裁判を起こしたというものです。
また、裁判の結果は原告の敗訴であり、判決理由としては、「消費者は消費税の実質的負担者ではあるが、消費税の納税義務者であるとは到底言えない」「消費税の徴収義務者が事業者であるとは解されないため、消費者が事業者に対して支払う消費税分は、あくまで商品や役務の提供に対する対価の一部としての性格しか有さない」とされています。
つまり、事業者は預り金として消費者から消費税分を預かっているわけではなく、あくまで商品やサービスの付加価値として、ある程度の金額を受け取っているということになります。

※1・「消費者は消費税の実質的負担者ではあるが、消費税の納税義務者であるとは到底言えない」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
380 名前:miyuki   投稿日:2023/06/29(木) 03:21:18    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
No.44361 (2023/06/29 03:12:36 (JST))
[消費税の結論は直接税で事業者が払うものであり消費者が払うものではない。・・・・文字の訂正]
 ドンキ  URL:

タイトルの通り消費税は直接税になる。

商品に含まれている消費税は消費者にとっては商品価格の一部であり、税金を預かっているわけではないということが1989年に大阪地裁と東京地裁で判決が出ている。

これもメディアは報道しない自由を行使した為に、誰も知らないのでしょう。
381 名前:miyuki   投稿日:2023/07/07(金) 01:36:28    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
強い米経済指標を受けてドル円に買い戻し 市場は2回の可能性も織り込み始める=NY為替
為替 2023/07/07(金) 00:57

 きょうのドル円はNY時間に入って買い戻しが強まっており、一時144.65円付近まで戻す場面も見られた。きょうの市場はリスク回避の雰囲気が強まっており、株式市場もきつい下げとなっている。リスク回避の円高がドル円の利益確定売りを加速させ、一時143.60円付近まで下落する場面も見られた。

 ただ、NY時間に入って発表になったADP雇用統計で雇用者数が予想外の増加となったことや、ISM非製造業景気指数も予想を上回り、FRBのタカ派姿勢を再確認する内容だったことで、米国債利回りの上昇と伴にドル買いが優勢となっている。

 FRBは年内あと2回の利上げの可能性を示唆しているが、市場はあと1回を有力視していた。しかし、きょうの強い指標を受けて2回の可能性も織り込み始めている模様。いまのところ確率は45%程度で2回の利上げを織り込んでいる。

 目先は144円台をこのまま維持できるか注目される。143.90円を完全にブレイクして今週を終えるようであれば、テクニカル的に一旦戻り売りのサインとの指摘も出ている。
382 名前:ゆめかざり   投稿日:2023/07/07(金) 10:41:09    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
日経平均がマイナス3σで反転したと見る、健全ともいえる。
383 名前:miyuki   投稿日:2023/07/08(土) 02:27:37    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp

No.44567 (2023/07/08 02:21:21 (JST))
[コンピュータ馬鹿とアナリスト馬鹿は共通点がある]
 ドンキ  URL:

コンピュータ馬鹿という言葉は一般的でないかもしれない、コンピュータにはOS(オペレーティングシステム)というものが必ず必要でパソコンではW10やw11がOSになる。

コンピュータ馬鹿はOSの開発を行っていて、例えばエクスプローラの仕組みには物凄く詳しいが、それがどのように使われているかを知らないし、システムの全体像を知らない片端的存在で閉鎖された一面にだけ詳しい者を言う。

アナリスト馬鹿という言葉があるかどうかは知らないが、儲けのテクニックには詳しいが経済については頓珍漢なことを言っている者が半分以上いると感じる現実。

株を知らない素人が、頓珍漢なアナリストに教えられて売買する、それで出来上がっている株の世界だから理論通りの動くになるわけがない株式、日本政府も経済を知らない経済運営でめちゃくちゃなのだが、資産倍増から資産所得倍増に言葉遊びをしているバカ岸田。

No.44566 (2023/07/08 01:54:18 (JST))
[事業者に課せられえた消費税が販売事業者が1000万円以下で免税だった、仕入れ控除が出来ない場合いままで通り国が負担すれば問題は無いのだが、何が問題なのか?。]
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
384 名前:ゆめかざり   投稿日:2023/07/13(木) 10:43:34    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
レバが2σで反発に見えるチャートを表示
https://i.postimg.cc/gjhBVZRW/2023-07-13-103944.png
385 名前:miyuki   投稿日:2023/08/05(土) 06:45:08    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
米雇用統計を受けてドル売りが強まる ドル円は141円台に下落=NY為替概況
今日の為替 2023/08/05(土) 05:50
386 名前:miyuki   投稿日:2023/08/05(土) 06:47:12    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
円安の流れが終わったわけではなさそうと書いてありますし、信じたい。
日経平均先物cmeが31930円、32000円を割れて8月7日月曜日は始まりそうだが、再度為替が切り返せば株も切り返すのではないか?、期待したいところです。




米雇用統計を受けてドル売りが強まる ドル円は141円台に下落=NY為替概況
今日の為替 2023/08/05(土) 05:50


 きょうのNY為替市場はドル売りが強まり、ドル円は141円台に下落した。一時141.55円付近まで下落。この日発表になった米雇用統計を受けて売りが強まっている。

 非農業部門雇用者数(NFP)が予想を下回ったことで、雇用ひっ迫への懸念は後退。しかし、失業率は前回から低下し、平均時給も前年比で4.4%と予想を上回り、高い水準が続いていることから、市場が期待しているFRBの利上げサイクル終了を正当化するまでの内容ではない。短期金融市場でも見方に大きな変化は出てない。

 ただ、今週発表の雇用指標が強かったことから、米雇用統計も強い内容になるのではとの見方も高まっていただけに、その意味では安心感も広がっていたようだ。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
387 名前:miyuki   投稿日:2023/08/07(月) 09:37:53    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
金利先高観の後退に伴い買い戻しが先行した。その後も長期金利の低下やオンライン小売りアマゾン・ドット・コム(AMZN)の好決算を背景にハイテクが強く、一段高となった。しかし、雇用統計で賃金の上昇が予想を上回り、連邦準備制度理事会(FRB)の追加利上げ観測は完全には払しょくされなかった。また、来週に発表を控える消費者物価指数(CPI)への警戒感に加え、携帯端末アップルの低調な決算を失望した売りが強まると、終盤にかけて下落に転じた。

4日のニューヨーク外為市場でドル・円は、142円82銭から141円55銭まで下落し、141円76銭で引けた。米7月雇用統計で非農業部門雇用者数の伸びが予想を下回ったため米連邦準備制度理事会(FRB)の追加利上げ観測が後退し長期金利低下に伴うドル売りに拍車がかかった。
388 名前:miyuki   投稿日:2023/08/08(火) 16:18:14    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
日のニューヨーク外為市場でドル・円は、141円80銭まで下落後、142円58銭まで上昇し、142円48銭で引けた。ウィリアムズNY連銀総裁(NYタイムズ紙)が「インフレが減速した場合、来年利下げが正当化する可能性」を指摘、との報道で、ドル買いが後退し、141円80銭まで下落。その後、米財務省による入札を控え金利が上昇するとドル買いが再開した。
389 名前:miyuki   投稿日:2023/08/15(火) 08:48:52    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
根強い利上げ終了期待で買い優勢となった。中国住宅市場を巡る混乱が世界経済の成長リスクになるとの投資家心理の悪化や、長期金利の上昇が重しとなったが、今週予定されている主要小売り企業の決算発表を控え、下値は限定的だった。ハイテクは一部エコノミストによる来年の利下げ予想に加え、ニューヨーク連銀の7月消費者調査でインフレ期待が大幅に低下し、金利先高観が緩和したため買い戻しが強まり終日堅調に推移した。
390 名前:miyuki   投稿日:2023/08/16(水) 09:38:16    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
アメリカダウンの状況ですが、
「ダウ平均は361.24ドル安の34,946.39ドル、ナスダックは157.28ポイント安の13,631.05で取引を終了した。中国経済指標が軒並み予想を下回ったため、世界経済の減速懸念を背景とした売りが先行。一方、国内の7月小売売上高が予想を上回り金利先高観が再燃したほか、格付け会社フィッチが一部銀行の格下げの可能性を警告したことも売り材料となった。長期金利の上昇を嫌いハイテクも売られ、株式相場は終日軟調に推移、終盤にかけて下げ幅を拡大した。

15日のニューヨーク外為市場でドル・円は、145円82銭へ上昇後、145円11銭まで反落も戻し、145円58銭で引けた。米7月小売売上高や7月輸入物価指数が予想以上に伸びが拡大したため金利上昇に連れドル買いが優勢となった。」
提供:フィスコの抜粋を転記しました。

私の独断で要約しますと「7月小売売上高が予想を上回り金利先高観が再燃したほか、格付け会社フィッチが一部銀行の格下げの可能性を警告したことも売り材料となった。長期金利の上昇を嫌いハイテクも売られ、株式相場は終日軟調に推移、」下記に私なりの理解をかきます。


金利先高で今後もインフレ退治が続く懸念で、ダウが売られ金利高、ドル高でナスダックも売られた。

中国リスクで下げたと書いてありますが、後付けの理由と感じます、中国はバブル崩壊中ですから、この理由はいつでも当てはまりますね。

is-LM分析からもわかるように、金利が下がるとGDPが伸びますし、自国通貨安に動きます。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
391 名前:miyuki   投稿日:2023/08/17(木) 09:12:09    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
下落の原因
「ダウ平均は180.65ドル安の34,765.74ドル、ナスダックは156.42ポイント安の13,474.63で取引を終了した。中国経済の減速や同国の株式相場の下落を警戒した売りが先行し、下落スタート。主要小売り企業の好決算を材料に一時プラス圏を回復するも、予想を上回った住宅着工件数や鉱工業生産を受けて金利が上昇すると再び売られた。また、公表された連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(7月開催分)でインフレリスクに伴う追加金融引き締めの必要性が示唆されると金利高を警戒した売りが強まった。

16日のニューヨーク外為市場でドル・円は、145円65銭から146円41銭まで上昇し、146円33銭で引けた。米7月住宅着工件数が予想以上に増加したほか、米7月鉱工業生産も予想を上回ったため金利が上昇しドル買いが優勢となった。さらに、米連邦準備制度理事会(FRB)が公表した連邦公開市場委員会(FOMC)(7月25-26日会合分)で追加引き締めの可能性が指摘されたためドル買いが一段と加速。」
392 名前:miyuki   投稿日:2023/08/23(水) 09:37:37    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
ダウ平均は174.86ドル安の34,288.83ドル、ナスダックは8.28ポイント高の13,505.87で取引を終了した。ジャクソンホール会合を控えた調整が続き、まちまちで寄り付いた。その後、格付け会社S&Pグローバル・レーティングによる複数銀の格下げ発表を受け金融システムへの不安が再燃し下落。また、一部小売企業の冴えない決算を受けて消費動向にも懸念が広がり、一段安となった。ダウ平均は終盤にかけて下げ幅を拡大。一方、ハイテクは引きつづき押し目買い意欲が強く、底堅く推移しナスダックはプラス圏を維持した。

22日のニューヨーク外為市場でドル・円は、146円14銭へ強含んだのち145円71銭まで反落し、145円89銭で引けた。米金利上昇に伴いドル買いが優勢となったのち、米7月中古住宅販売件数は予想以上に減少したため、長期金利は低下し、ドル買いは後退。

ダウは複数銀行の格下げと決算結果で下げたが、ナスダックは押し目買いで上げたとなっています。

アメリカの景気の良さが収まらず、相変わらずドル買いが止まらないようですが、中古住宅販売件数が予想を下回ったためにドル買いが一服でしょうか。

この円安を利用しなければならない日本が内需に力を入れないバカげているが、ようやくが高値のガソリン代の対策に指示というニュースが出ています。

ニュースでは国の借金である歳出が過去最高と悪いことのように報道しているが、歳出が増えないとGDPが伸びないことをメディも岸田内閣も知らない者そろい(あらゆる政策に現れている)。

GOP=国民消費+政府投資(政府公的資本形成)+民間投資+純輸出という基本的なことをメディアも政府も知らないことが国民の不幸。

8月22日の玉木チャネルでこの公式の説明をしているのでアドレスを書きました。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
393 名前:miyuki   投稿日:2024/01/22(月) 12:55:39    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
基礎的財政収支 高めの成長想定でも2025年度には赤字見込み
2024年1月22日 11時37分

内閣府は財政の健全性を示す指標「基礎的財政収支」について最新の試算を示し、高めの成長を想定しても、政府が黒字化を目指す2025年度には1兆1000億円程度の赤字を見込んでいます。

「基礎的財政収支」は、政策に充てる経費を税収などでどれだけ賄えるかを示す指標で、政府は、2025年度の黒字化を目標に掲げています。

22日の経済財政諮問会議で、内閣府は足元の実績を踏まえた最新の試算を示しました。

それによりますと、成長率が物価の変動を除いた実質、名目ともに年間0%台半ば程度になるケースでは、2025年度に2兆6000億円程度の赤字となるとしています。

去年策定された経済対策による支出などが見込まれ、去年7月の試算から赤字幅は3000億円程度拡大しています。

一方、実質2%程度、名目3%程度の高めの成長を想定したケースでも2025年度は1兆1000億円程度の赤字となっています。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
394 名前:ドンキ   投稿日:2024/03/28(木) 11:50:33    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
かわら版
.youtube.com/watch?v=hqmPFnEnw3E
395 名前:miyuki   投稿日:2024/04/04(木) 10:46:31    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
https://www.youtube.com/watch?v=5Z27kz5d_wQ&ab_channel=%E7%9C%9F%E7%9B%B8%E6%B7%B1%E5%85%A5%E3%82%8A%21%E8%99%8E%E3%83%8E%E9%96%80%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9
396 名前:miyuki   投稿日:2024/04/15(月) 08:54:59    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
https://www.youtube.com/watch?v=CdHFjPmCTio

国民貧困化、子ども家庭庁のトンマ政策
名前
E-mail (省略OK)
内容
※書き込む際の注意事項はこちら

3   憩いの掲示板(株式トレードの休憩にコーヒー、お茶タイムをどうぞ)   (Res : 75)

1 名前:ゆめかざり   投稿日:2022/07/31(日) 18:31:52   
株で疲れたら一休みおやつタイム
56 名前:ゆめかざり   投稿日:2022/10/02(日) 08:40:19    HOST:flh3-221-171-103-50.tky.mesh.ad.jp
【学園祭ピアノドッキリ】生徒会代表女子がピアノ演奏に失敗した時、オタク男子が助けに来たら…?byよみぃ【♪コネクト,神っぽいな,D.D.etc...】
468,984 回視聴19 時間 前に公開済み

https://www.youtube.com/watch?v=9MkQkm5o-gM
57 名前:ゆめかざり   投稿日:2022/10/05(水) 02:03:54    HOST:flh3-220-144-110-111.tky.mesh.ad.jp
#矢地祐介 #RIZIN #古武術
ヤッチくんチャンネルでやった技徹底解説します【古武術 合気道】
4,994 回視聴2022/09/23
https://www.youtube.com/watch?v=gCk49egdm3A
58 名前:ゆめかざり   投稿日:2022/10/06(木) 16:46:25    HOST:flh3-119-240-41-83.tky.mesh.ad.jp
https://www.youtube.com/watch?v=tMCND8Ww7TI
【メキシコ人の反応】XJAPANの「紅」人生で初めて聴いた!言葉が出ないほど最高の作品!♥
969,677 回視聴2022/04/29
ジーナ【Gina Studios JP】
チャンネル登録者数 2.19万人
#XJAPAN #紅 #YOSHIKI #外国人の反応 

ご視聴ありがとうございました♥
今日はね、皆さんにおすすめされてた「XJAPAN」の【紅】人生で初めて聴いたよぉ!本当に言葉が出ないほど素晴らしい!
皆さんにおすすめされて感謝しかないです!
ジーナは楽器と縁がないから本当に尊敬する!YOSHIKIさんのピアノ素敵でした!
しかしそこから始まるってわからなかったからさすがにびっくりした笑

皆さん、XJAPANの好きな歌ありますか?ぜひぜひ教えてください!♥

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
59 名前:ゆめかざり   投稿日:2022/10/07(金) 17:37:43    HOST:flh3-133-202-81-232.tky.mesh.ad.jp
https://www.youtube.com/watch?v=nL6ndRsv4G0
OSAKA
【ドリフ】ピラミッドの秘密は動く○○?🤣腹筋崩壊確定!
114,315 回視聴2022/08/19

ジーナ【Gina Studios JP】
チャンネル登録者数 2.19万人
60 名前:miyuki   投稿日:2022/10/08(土) 07:10:02    HOST:flh3-221-171-102-92.tky.mesh.ad.jp
https://www.youtube.com/watch?v=A55up8YDteg
#白川竜次 #浅井星光 #合気道
【合気道の健康法?!】白川竜次×浅井星光/貴公子の関節技で、ほしみんの肩こり解消??
4,703 回視聴2022/10/07

245

低評価

共有

保存


浅井星光のほしみんちゃんねるwith BEAT PARADOX
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
61 名前:ゆめかざり   投稿日:2022/10/20(木) 19:54:13    HOST:flh3-133-202-80-58.tky.mesh.ad.jp
浅井流空手護身術はえぐ過ぎ

https://www.youtube.com/watch?v=fMecqKLZCf8
62 名前:miyuki   投稿日:2022/10/31(月) 22:49:53    HOST:flh3-133-202-82-6.tky.mesh.ad.jp
ベストセラー】「納豆を毎日食べたらどうなる?納豆を毎日食べ続けた人の衝撃の末路」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

本要約チャンネル【毎日19時更新】
チャンネル登録者数 113万人

https://www.youtube.com/watch?v=PEN16_eDcCU
63 名前:ゆめかざり   投稿日:2022/11/01(火) 18:23:57    HOST:flh3-133-209-118-228.tky.mesh.ad.jp
https://www.youtube.com/watch?v=fi7WFW5OBAA#塩田剛三 #古武術 #武道
【神回】塩田剛三伝説の技・女が完全再現【合気道 古武術】

SAKURAsKills
チャンネル登録者数 2.07万人
64 名前:miyuki   投稿日:2022/11/06(日) 23:48:29    HOST:flh3-125-194-54-98.tky.mesh.ad.jp
#外国人リアクション​ #海外リアクション​ #リアクションビデオ​
【スペイン人リアクション】ドリフターズ「健康牛乳」で大爆笑

ガルシアさん
チャンネル登録者数 4.11万人
https://www.youtube.com/watch?v=QAG-rsPBn2k
65 名前:ゆめかざり   投稿日:2022/11/18(金) 17:32:29    HOST:flh3-119-240-41-83.tky.mesh.ad.jp
上野幸雄VS合気道女子
https://www.youtube.com/watch?v=tXWKjdfgCM4
66 名前:miyuki   投稿日:2022/11/19(土) 02:08:22    HOST:flh3-220-144-108-203.tky.mesh.ad.jp
#美しい合気道 #白川竜次 #合気道
【衝撃合気道】武道の垣根を越えた交流!空道の大会で合気道が披露される

https://www.youtube.com/watch?v=xS-rGWreV58
67 名前:miyuki   投稿日:2022/12/07(水) 16:55:51    HOST:flh3-133-202-80-104.tky.mesh.ad.jp

No.39716 (2022/12/07 16:17:44 (JST))
[岸田首相、30円の賃上げでドヤ顔見せるも「実質賃金」2.6%減、ついに「企業の賃上げに期待」と丸投げ]
 いじわる爺さん  URL:

12月6日、厚労省が発表した10月の毎月勤労統計調査(速報、従業員5人以上)によると、物価の変動を反映させた実質賃金は前年同月比2.6%減で、7カ月連続のマイナスとなった。減少幅は、2015年6月以来、7年4カ月ぶりの大きさだ。基本給と残業代などを合わせた給与総額は、労働者1人あたり平均で1.8%増の27万5888円。正社員が1.9%増の35万7332円だったのに対し、パート労働者などは1.5%増の9万9556円だった。一方で、消費者物価指数は4.4%上昇と、ものの値段が上がっており、賃金上昇が追いつかない状態になっている。

「実は、10月から新しい最低賃金が適用されています。2022年度の最低賃金は、都道府県ごとに30円または31円引き上げ、全国平均で時給961円。31円の引き上げは、過去最大となる3.3%の増加幅です。10月6日、岸田文雄首相は最低賃金について『過去最高となる31円の引き上げを行っている』と誇ってみせましたが、物価高騰に対して、焼け石に水となっています。11月20日には、自民党の茂木敏充幹事長が『若干の物価上昇があっても、賃上げがそれよりも上回っていれば状況としてはいいこと」と述べていますが、そんな状況には全くなっていません」(経済担当記者)。

岸田首相は12月6日、「成長と分配の好循環は来年春の春闘の成果にかかっている」と述べ、物価高騰に見合った賃上げ実現に期待を示した。「成立したばかりの2022年度補正予算案では、歳出総額28兆9222億円の内、企業の事業再編や生産性向上といった賃上げ関連に投じるのは7800億円。事実上、賃上げを企業の労使交渉に丸投げしているだけです」(同)。実質賃金が大幅に減少する中、「企業の賃上げ」に期待するだけの岸田首相に、SNSでは批判の声が上がっている。

《たった30円の賃上げ額で「過去最大の」とドヤ顔していた10月の法定最低賃金引上げは、全く賃上げになっていなかった、という話なんだよ》《春闘に賃上げ期待じゃなく確実に賃上げさせる手段を打てよ!》《民間に丸投げ ほんと何もする気なくて草》 《相変わらずお願いしかできんな、岸田は》12月5日、岸田首相は、向こう5年間の防衛費の総額を43兆円とするよう「指示」した。その「指示」を賃上げに向けることはできないのだろうか(Smart FLASHより)。1178円が国際的水準なのに、31円上げて全国平均961円…G7ドベで良く胸が張れるのぉ。
68 名前:ゆめかざり   投稿日:2023/03/23(木) 15:55:27    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp


合気道の達人がプロレス王者を本気で投げたらどうなるのか?【後編】清宮海斗×白川竜次
Aikido Shinburenseijuku - 合気道神武錬成塾 • 93万 回視聴24:36
【ガチ】アームレスリング王者が女の人に完敗する様子をご覧ください.【合気道 護身術】【サマースタイルアワード 腕相撲チャンピオン】
SAKURAsKills • 5.4万 回視聴8:43
※見た人は超幸運 生霊 呪詛倍返し 龍神と不動明王パワーで悪縁 悪人が退散する大火力護摩祈祷
炎の祈祷師 縁結び 金運 厄払い 不動明王 愛染明王 護摩祈祷 • 15万 回視聴8:00
衝撃の神技連発!零距離戦闘術の創始者と合気道の達人が禁断の交流【後編】
Aikido Shinburenseijuku - 合気道神武錬成塾 • 209万 回視聴18:24
【合気道】衝撃のガチンコ対決!体重93Kg大男VS小柄な女子
Aikido Shinburenseijuku - 合気道神武錬成塾 • 311万 回視聴21:12
握手で「首の骨」が "折れる" って本当なの?!【詳しくウェイブ解説】
狂武蔵たくちゃんねる • 15万 回視聴9:58
現役ラグビー選手がアームレスリング世界チャンピオンの女性に挑んでみた結果・・・
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
69 名前:miyuki   投稿日:2023/07/08(土) 13:03:24    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
https://www.youtube.com/watch?v=5mbRkdA50VA
70 名前:ゆめかざり   投稿日:2023/07/11(火) 00:09:41    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp

No.44359 (2023/06/29 02:58:38 (JST))
[消費税は関節税か直接税か、だまされてはいけません]
 ドンキ  URL:

すでに東京地裁で消費税は直接税だという判決が出ていますし不服申し立てがされていないので確定です。

しかしテレビやメディア尾刷り込みで間接税と思い込まされています、それに便乗したのがインボイス制度で国会議員は気が付いていないと思われるし、馬鹿な岸田派はそのよな事すら知らないでしょう。

1989年の消費税導入時に、とある裁判がありました。
その内容は、年商3,000万円以下の事業者は免税事業者ということで、消費税を免除されているのに対し、「それは消費者から預かった消費税を事業者がネコババしていることになるから横領だ、益税だ」という考えを持ったサラリーマンが、東京と大阪で裁判を起こしたというものです。
また、裁判の結果は原告の敗訴であり、判決理由としては、「消費者は消費税の実質的負担者ではあるが、消費税の納税義務者であるとは到底言えない」「消費税の徴収義務者が事業者であるとは解されないため、消費者が事業者に対して支払う消費税分は、あくまで商品や役務の提供に対する対価の一部としての性格しか有さない」とされています。
つまり、事業者は預り金として消費者から消費税分を預かっているわけではなく、あくまで商品やサービスの付加価値として、ある程度の金額を受け取っているということになります。

※1・「消費者は消費税の実質的負担者ではあるが、消費税の納税義務者であるとは到底言えない」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
71 名前:ゆめかざり   投稿日:2023/07/11(火) 00:48:18    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
https://www.youtube.com/watch?v=OcAnq3JTC1w上記の解説
72 名前:miyuki   投稿日:2023/08/17(木) 18:32:40    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
https://www.youtube.com/watch?v=xDk6HbNwiMM
73 名前:miyuki   投稿日:2023/12/10(日) 20:34:44    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
https://www.youtube.com/watch?v=2YsFEZ6n_jw
74 名前:miyuki   投稿日:2023/12/11(月) 17:46:14    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
https://www.youtube.com/watch?v=4TaLpXRgn4k
75 名前:miyuki   投稿日:2023/12/15(金) 17:51:12    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
https://www.youtube.com/watch?v=jtYXP3S2tbU
名前
E-mail (省略OK)
内容
※書き込む際の注意事項はこちら

4   @@政治、財政について考える   (Res : 138)

1 名前:ゆめかざり   投稿日:2022/07/19(火) 09:55:47   
日本版のMMTについて
119 名前:miyuki   投稿日:2023/08/19(土) 07:46:13    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp

項目の保存
[1175] 題名:おはようございます、ナスダックはマイナスですが、ダウはプラスでアメリカは引けました、、インターネットから日本経済は大変ですねというお話です。 名前:ドンキ 投稿日: 2023/08/19(土) 07:38


[闇投げジャーナルと他のネットの合作、最初は民主党政権と同じ過ちだと高橋洋一氏の発言]
 ドンキ  URL:https://www.youtube.com/watch?v=Q_j0KVRYlOY

最低賃金を岸田首相が1002円にして胸を張っているが、韓国経済と同じことに成る事が想像できる。

1002円にするのであれば企業にそれなりの補助をしなければ倒産件数が増えることに成ると高橋洋一氏は自分のチャネルと同じ事を発言している。

ジャパナゼーションについて森永浩平氏が話しをしていて、アメリカがコロナ渦のときにアメリカ国内に大量に金を配った。
ジャナイゼーション、日本の様になったら大変だ、デフレになったら抜け出せなくなるということがアメリカバイデン大統領の理由。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
120 名前:miyuki   投稿日:2023/08/19(土) 11:07:37    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
生長による再分配で国を成長させるという考え方が間違えている、歳入は国債の消込の財源であり、財源は歳出で無限である、しかし2%の縛りが世界標準。

30年のデフレの原因がここにあるし、いまもなを継続中。

財源は歳出で、社会補償などの予算に割り当てる(4/1から随時執行)。

歳入は翌年の確定申告で国にはいる(歳入である)が、国債の消込に使われ、国の財源ではない。

現在行っている再分配と同じ結果になる事を確かめよ。
121 名前:miyuki   投稿日:2023/08/20(日) 17:10:53    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
https://www.youtube.com/watch?v=DpWmv5u3i-I
122 名前:miyuki   投稿日:2023/08/21(月) 00:26:12    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
https://www.youtube.com/watch?v=uce_FXR6zc0
123 名前:ゆめかざり   投稿日:2023/08/25(金) 09:48:47    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
おはようございます、023年8月25日 7時39分 ADR日本株ランキング~トヨタ自など全般売られる、シカゴは大阪比530円安の3 提供:フィスコ1690円~    名前:ドンキ 投稿日: 2023/08/25(金) 08:40

ダウ平均は373.56ドル安の34,099.42ドル、ナスダックは257.06ポイント安の13,463.97で取引を終了した。好決算を発表した半導体メーカー、エヌビディア(NVDA)株の上昇が相場をけん引し、寄り付き後は上昇。ただ、その後同社株価が伸び悩んだほか、週次新規失業保険申請件数が予想外に減少するなど労働市場の強さが再確認されると長期金利が上昇し、下落に転じた。さらに、ボストン連銀のコリンズ総裁が追加利上げの可能性に言及すると下げが加速。終盤にかけてはジャクソンホール会合でのパウエル連邦準備制度理事会(FRB)議長の講演を警戒した売りも強まり、下げ幅を拡大した。

24日のニューヨーク外為市場でドル・円は、145円96銭まで上昇後、145円44銭まで反落し、145円83銭で引けた。米先週分新規失業保険申請件数が予想外に前回から減少し労働市場の強さが再確認されたため金利上昇に伴うドル買いが強まった。



週次新規失業保険申請件数が予想外に減少するなど労働市場の強さが再確認されると長期金利が上昇し、下落に転じた。さらに、ボストン連銀のコリンズ総裁が追加利上げの可能性に言及すると下げが加速

以上から私にはアメリカの投資家の迷いが読み取れますね。

アメリカは依然景気が良くて長期金利が上昇したので、ドル高、株安でアメリカ株が下落、ジャクソンホール会合でもパウエルFRB議長が、利上げの延長の可能性があるのでドル高、円安に動いている。

少し前までは、9月のFOMCでは利上げしないと思われていたが、強い指標が出るので投資家が利上げが続くかもと迷っている書き方ですね。
124 名前:親鸞   投稿日:2023/08/26(土) 01:10:32    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
天台宗と浄土真宗は、何がどう違うのですか?
先日、日曜学校を卒業した中学生の女の子二人が、夏休みの宿題で、正法寺のことを調べに来てくれました。あらかじめ、用意してきた質問に答えていくというものでしたが、中には、思いもよらない鋭い質問もあって、思わずたじろいでしまう場面もありました。住職が、思わず言葉を詰まらせた質問の一つは、次のものです。

「天台宗と浄土真宗は、何がどう違うのですか?」

 天台宗と浄土真宗については、正法寺が、元は天台宗のお寺であったのが、浄土真宗のお寺に変わったことを調べてきた上での質問でした。中学生に、これを簡潔に説明するのは、非常に難しいことです。「天台宗は、自分の力で仏様に成ることを目指すみ教えで、浄土真宗は、阿弥陀如来様の力で仏様に成ることを目指すみ教えです」とだけしか答えられませんでした。中学生二人は、日曜学校に通ってくれていたこともあり、うんうんと頷いて聞いてくれましたが、住職自身が、すっきりしない思いを持ってしまいました。

そもそも、仏様に成ることを目指すみ教えが仏教ですが、この「仏様に成る」ということ自体が、非常に分かりにくいものです。また、それが理解できたとしても、「仏様に成りたい」と、本当に思えるかどうかも問題です。この「仏様に成りたい」という心を、仏教では「菩提心(ぼだいしん)」といいます。「仏様に成りたい」という心は、仏教では、スタート地点に立つことですから、菩提心は、本来なくてはならないものです。

しかし、このなくてはならない菩提心を、起こす必要がないと、明確に否定されたのが、法然聖人でした。この菩提心を否定する立場は、当時、日本仏教の中心であった比叡山天台宗や奈良の興福寺を中心とする南都六宗から痛烈な批判を浴びていきます。これらの批判は、当然のことでもありました。「仏様に成りたい」という心が必要ないのであれば、「仏様に成ることを目指す」仏教そのもののみ教えが成立しません。この法然聖人の姿勢は、国家をあげての念仏弾圧へと繋がっていくことになります。

法然聖人のご往生後、これらの旧仏教教団や国家の批判に対して、その教説の正統性を理論的に証明していこうとされたのが、弟子の親鸞聖人だったのです。法然聖人や親鸞聖人が、菩提心を起こす必要がないと主張されたのは、起こすことのできない凡夫の現実を見つめておられたからでした。

仏様というのは、あらゆる命を平等に慈しみ愛し、悲しみを背負っていくような存在です。「あらゆる命を平等に」というのは、極端に言えば、我が子の命も、蛆虫一匹の命も、同じように慈しみ愛していくということです。はたして、私達に我が子の命とまったく同じように、蛆虫一匹の命を愛することが出来るでしょうか。私達は、自分の都合に合うものを愛し、都合に合わないものを憎しみ、それ以外の者に無関心でいるのです。私達が、起こす愛は、自分の都合を基準にした愛欲ですから、ある日突然、愛が憎しみに変わったりします。怨愛平等の仏様の世界を目指すというのは、実は、想像することも出来ない世界を目指すということなのです。修行どころか、それを始めるスタート地点に立つことすら出来ないのが愚かな私の姿であるというのが、法然聖人や親鸞聖人の自己に対する内省でした。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
125 名前:ゆめかざり   投稿日:2023/08/28(月) 15:01:27    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
題名:IS-LM分析の大まかな見方 名前:ドンキ 投稿日: 2023/08/28(月) 14:59

詳細は数学者でないので難しいが大まかな見方ならだれでも簡単で役に立ちます。

IS曲線は財市場の話です。
金利が下がると設備投資などの投資が増えて、結果として国民、企業の所得が増える。

金利が上がると、反対で所得が減ります

金融市場(貨幣市場)では
お金の供給(重要が増えると)、金融緩和をすると国民、企業の所得が増えて金利が上がります。

IS化曲線は右肩下がり、LM曲線は右肩上がり

IS曲線とLM曲線の交点が均衡所得で、金利が上がると所得が上昇の限界をむかえるところが交点。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
126 名前:ゆめかざり   投稿日:2023/08/28(月) 15:30:21    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
題名:IS-LM分析の大まかな見方 名前:ドンキ 投稿日: 2023/08/28(月) 14:59

詳細は数学者でないので難しいが大まかな見方ならだれでも簡単で役に立ちます。


これで見るとアメリカで行われている、利上げをするとか辞める意味が分かってきます、
しかしながら新聞も、鈴木財務相も岸田総理までがこれの意味を分かっていないですね。

無茶苦茶ですわ。」

※IS曲線は財市場の話です。
金利が下がると設備投資などの投資が増えて、結果として国民、企業の所得が増える。

金利が上がると、反対で所得が減ります

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
127 名前:親鸞   投稿日:2023/08/31(木) 02:29:14    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
[1243] 題名:今週のアメリカ指標の予想(MINKABU PRESS編集部 野沢卓美) 名前:ドンキ、おやすみなさい 投稿日: 2023/08/31(木) 01:58

ドルを見限るのは時期尚早 インフレ指標がドルに新たな息吹を吹き込む可能性=NY為替
為替 2023/08/31(木) 00:43

 きょうもNY時間に入ってドルは売りが優勢となっており、ドル円は再び145円台に下落している。今週に入って発表されている米経済指標が相次いで予想を下回っており、本日の米雇用指標も米労働市場の鈍化を示す内容となった。

 これらのニュースを受けてドル売りが優勢となっているが、ドルを見限るのはまだ時期尚早との指摘も出ている。FRBの利上げサイクル終了への見方が強まっているが、これらのニュースをゲーム・チェンジャーと呼ぶのは時期尚早で、今後の米インフレ指標はドルに新たな息吹を吹き込む可能性を秘めているという。

 明日のPCEデフレーターは前回の前年比3.0%から3.3%への上昇が見込まれ、金曜日の米雇用統計は、非農業部門雇用者数(NFP)の伸びは鈍化が見込まれているものの、平均時給は4.4%から4.3%への微減に留まると見られている。9月13日に予定されている米消費者物価指数(CPI)は前月比0.6%と高い上昇が予想されている状況。

 パウエル議長をはじめとするFRB高官は、インフレが依然として高過ぎると警告しており、特にCPIは米国債利回りとドルを上昇させる可能性があるという。

USD/JPY 145.83 EUR/USD 1.0932 GBP/USD 1.2729

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
128 名前:親鸞   投稿日:2023/08/31(木) 03:07:58    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
LM曲線の性質【超過需要と超過供給】
LM曲線上において貨幣市場は均衡しているが、LM曲線の上側と下側で、超過供給と超過需要が発生しています。以下、点
E
1
と点
E
2
がどういう状態か確認します。




E
1
は、LM曲線の上側に位置しており、超過供給が発生しています。このとき、均衡点よりも利子率が高く、貨幣の資産需要が小さい状態にあります。つまり、貨幣市場が均衡するには取引需要が増加する必要があります。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
129 名前:miyuki   投稿日:2023/09/01(金) 09:53:43    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
けさは円高に傾いています、明日のアメリカ・雇用統計前の調整のようです。

森林太郎さんの利上げと政府の利上げの違いの説明をしたく投稿をしています。


森林太郎さんの理想は、財市場で政府が金融緩和により公共投資など投資を増やすと、めぐりめぐって金利が上がるし、国民所得が増えます。

貨幣市場では資金需要が旺盛になり金利があがる、政府が国債を発行して公共事業の対価として資金を民間に供給すと(または企業が銀行からお金を借りるて事業をすることにより)国民所得が増える(LM曲線)。

この利上がりを森林太郎さんは望んでいるし私も望んでいます、株式投資家は望んでい思います思います。

※説明が言葉足らずなので少し加えました。


しかし今の政府は財政をしいらない者ばかりで方法が違います、とくに安倍総理が亡くなってからはひどいですね。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
130 名前:miyuki   投稿日:2023/09/03(日) 12:22:27    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
私の説明には、IS-曲線の説明の中にLM曲線の話も出て来る。

話しの組み立てを、財市場の出来事が貨幣市場に影響を与えると仮定した。
131 名前:miyuki   投稿日:2023/09/12(火) 09:13:46    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
[1322] 題名:アメリカダウ、ナスダック 名前:ドンキ 投稿日: 2023/09/12(火) 09:03

米国株式市場は続伸。ダウ平均は87.13ドル高の34,663.72ドル、ナスダックは156.37ポイント高の13,917.89で取引を終了した。イエレン財務長官が週末のインタビューでインフレが着実に鈍化しており、景気後退を回避する軌道にあると楽観的な見解を示し、寄り付き後、上昇。今週に消費者物価指数(CPI)などの重要指標発表を控えた警戒感に一時伸び悩んだ局面もあったが、携帯端末のアップル(AAPL)のイベントを明日に控えハイテクが高く、相場を支えた。終盤にかけナスダックは上げ幅を拡大し、終了。

11日のニューヨーク外為市場でドル・円は、146円80銭から146円20銭まで下落し146円56銭で引けた。日銀の早期の金融緩和策修正の思惑に円買いが引き続き優勢となった。
132 名前:miyuki   投稿日:2023/09/22(金) 10:17:42    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
No.46472 (2023/09/22 09:56:25 (JST))
[>>>ブログでアイヌ民族を侮辱した杉田水脈発言について]
 ドンキ  URL:

2016年の話を今頃蒸し返すゴロツキどもと私は非難するのだが、

さらに菅元総理のアイヌは先住民族という閣議決定も科学的な遺伝子検査で先住民族でないことが証明されているのだから、この罪は大きい。

アイヌの部落には5種類のアイヌ語を使う民族がいたと言われるが、今は一つの言語しか残っていないし継承もされていないという。

アイヌの過去に使った衣服や器具は1980年以前の物は残っていないし、アイヌの博物館にも展示されていない。

中学の社会授業で教師が話していたのは、アイヌは白人で、ロシアから来たと考えられる。
民芸品店でアイヌの衣装を着た人がみゃげ品を売っているが、ほとんどはアイヌではない。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
133 名前:miyuki   投稿日:2023/09/25(月) 00:50:00    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
[1387] 題名:株価が上がって欲しいという事で玉木チャンネルのURLを書きます 名前:ドンキ 投稿日: 2023/09/25(月) 00:46

玉木チャンネルの成長減税という考えは良いですね、誰も言わなかったことです。
 ドンキ  URL:URL:https://www.youtube.com/watch?v=ByJagbHBlGs

スペンディング・ファーストの考え方に照らしても消費税は悪法だし、
ビルトインスタビライザー機能に反した悪法になっている。
消費税が物価の損益を上げていること自体が悪痲の法律といえるでしょう。

消費税の撤廃が正しいが、それをやる気のない岸田政権下では補正予算で歳出の拡充に充てるかベ―シックインカムで国民の還元に充てることが喜ばしい。

その時の予算組がどの様になるのかを考える。
補正予算で歳出が増えるのことになり国の借金がとわめくに違いないのです。

藤井聡大学院教授の監修したドラマ「君たちはまだ長いトンネルの中」でも主張している通り税金は財源ではなく単なるお金の量の調整機能に過ぎないのです。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
134 名前:miyuki   投稿日:2023/09/25(月) 13:08:19    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
[1388] 題名:おはようございます 名前:ドンキ 投稿日: 2023/09/25(月) 08:49

フィスコニュースより

米国株式市場は続落。ダウ平均は106.58ドル安の33,963.84ドル、ナスダックは12.18ポイント安の13,211.81で取引を終了した。長期金利の上昇が一段落したため、まちまちで寄り付いた。その後、9月サービス業や総合PMI速報値の悪化を嫌気しダウは下落。ハイテクは金利の低下で堅調に推移したが、連邦準備制度理事会(FRB)高官のタカ派発言を受けて終盤にかけ下落に転じた。原油高や年内の追加利上げの可能性、政府機関閉鎖の可能性や自動車労働組合(UAW)のスト継続リスクが警戒され相場は戻り鈍く、下落で終了。

22日のニューヨーク外為市場でドル・円は、147円96銭まで下落後、148円42銭まで上昇し、148円40銭で引けた。9月サービス業PMI速報値や総合PMI速報値が予想外に8月から低下したため一時ドル売りが優勢となった。その後、米連邦準備制度理事会(FRB)の高官がイベントや講演でインフレ目標達成のためには追加利上げが必要との見解を繰り返し、特に、ボウマン理事は「インフレ2%達成には数回の追加利上げが必要となる可能性が強い」と言及し、日米金利差拡大観測に伴うドル買い・円売りが強まった。ユーロ・ドルは、1.0672ドルまで上昇し日中高値を更新したのち、1.0640ドルまで反落し、1.0643ドルで引けた。

22日のNY原油先物11月限は小幅高(NYMEX原油11月限終値:90.03 ↑0.40)。

株式の説明はわかりずらいので、為替の説明を見ることを勧めます。

※連邦準備制度理事会(FRB)の高官がイベントや講演でインフレ目標達成のためには追加利上げが必要との見解を繰り返し、特に、ボウマン理事は「インフレ2%達成には数回の追加利上げが必要となる可能性が強い」と言及し、日米金利差拡大観測に伴うドル買い・円売りが強まった。

結局先週から政局は何も変わっていないし、さらに財政の壁でアメリカの一部の政府機能が停止するかもしれないニュースも出ています、財政の壁はアメリカ国会議員の無知の壁だと思いますが、日本も負けてません財政赤字1000兆円を信じている国民が95%くらいいるのですから。馬鹿比べだと思います。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
135 名前:miyuki   投稿日:2023/11/13(月) 08:37:35    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2023年11月13日07時30分
今朝の注目ニュース! ★ユニバンス、ミナトHD、レオンなどに注目!
★は本日の株価動向が特に注目されるニュース銘柄!
この他の注目ニュースは本日の「朝刊」ニュース銘柄でご確認下さい。

 本日、株価の動向が注目されるのは、今期経常を2.2倍上方修正、配当も3円増額のユニバンス <7254> 、今期経常を一転23%増益に上方修正したミナトHD <6862> 、今期経常を34%上方修正・6期ぶり最高益、配当も9円増額したレオン <6272> など。

 【好材料】  ――――――――――――

★★トーア紡コーポレーション <3204> [東証S]
今期経常を一転25%増益に上方修正。

★★THEグローバル社 <3271> [東証S]
7-9月期(1Q)経常は4.2倍増益で着地。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
136 名前:miyuki   投稿日:2023/11/16(木) 09:02:00    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
GDPが3期ぶりマイナスに 日本経済の成長のカギは
2023年11月15日 19時48分

ことし7月から9月までのGDP=国内総生産は、前の3か月と比べた伸び率が実質の年率換算でマイナス2.1%と、3期ぶりのマイナスとなりました。

この先、日本の成長力をどう引き上げていくのか。カギを握るのは、企業の生産性を高め供給力を強化する「設備投資」です。

目次
日本の名目GDP ドイツに逆転され世界4位の見通し

政府の新たな経済対策 企業の設備投資支援など盛り込む

日本経済は長年、デフレと低成長が続き、成長力の引き上げが課題となっています。

IMF=国際通貨基金によりますと、日本はデータの残る1980年以降、ドル換算した名目GDPでアメリカに次ぐ世界2位の経済大国の地位を保っていました。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
137 名前:miyuki   投稿日:2023/12/31(日) 00:17:46    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp

No.49116 (2023/12/30 19:02:38 (JST))
[防衛費倍増、資産倍増、物価上昇を上回る賃上げ、厳しい外交姿勢、消費税凍結、法人税1%増税]
 ほりほり  URL:

防衛費倍増はバイデンに命令されてやっただけ。

資産倍増は絵に描いた餅、全然倍増なんかしていない。

賃上げは、たまたまこのタイミングで起こっただけ。岸田は何もしていない。

厳しい外交姿勢なんて大嘘もいいとこ。シナのブイは撤去もせず、岸田派のパーティにはシナ人がうようよしている。バイデンにはLGBT法を命令されて強引に法制化。韓国にはホワイト国に復帰させ、レーダー照射問題も不問に付すという大サービス。何か弱みでも握られているのか?と心配になるほどの弱腰外交だ。

法人税1%増税はバカの政策だ。バカが支持しているのだから、バカの政策。間違いない。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
138 名前:ドンキ   投稿日:2024/03/28(木) 17:05:32    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
緊急生放送❗️15:30より原口一博先生と安藤裕の激論生中継‼️積極財政•消費税廃止は実現できるのか⁉️

https://www.youtube.com/watch?v=93tgnmqqqJE
名前
E-mail (省略OK)
内容
※書き込む際の注意事項はこちら

5   今朝の注目ニュース   (Res : 379)

1 名前:ゆめかざり   投稿日:2022/07/19(火) 09:38:27   

今朝の注目ニュース! ★リックソフト、サイエンスA、KeyHなどに注目! 投稿者:ゆめかざり 投稿日:2022年 7月19日(火)08時20分2秒 返信・引用
今朝の注目ニュース! ★リックソフト、サイエンスA、KeyHなどに注目!
★は本日の株価動向が特に注目されるニュース銘柄!
この他の注目ニュースは本日の「朝刊」ニュース銘柄でご確認下さい。

 本日、株価の動向が注目されるのは、3-5月期(1Q)経常は2.2倍増益で着地したリックソフト <4429> 、9-5月期(3Q累計)経常は黒字浮上・通期計画を超過したサイエンスA <4412> 、今期最終を73%上方修正したKeyH <4712> など。

 【好材料】  ――――――――――――

★★日本国土開発 <1887> [東証P]
今期経常は8%増益へ。また、発行済み株式数(自社株を除く)の5.6%にあたる500万株(金額で30億円)を上限に自社株買いを実施する。

★★ブラス <2424> [東証P]
未定だった今期配当は3期ぶり4円で復配。また、株主優待制度を拡充。100株以上200株以上株主に「クオカード500円分」、1000株以上保有株主に「自社商品の菓子3000円相当」をそれぞれ現行制度に追加して贈呈する。

★★ロコンド <3558> [東証G]
3-5月期(1Q)経常は9%増益で着地。

★★ウォンテッドリー <3991> [東証G]
9-5月期(3Q累計)経常が79%増益で着地・3-5月期も4.4倍増益。

★★MITホールディングス <4016> [東証S]
上期経常が3.1倍増益で着地・3-5月期も2.5倍増益。

★★ココナラ <4176> [東証G]
今期経常を赤字縮小に上方修正。

★★サイエンスアーツ <4412> [東証G]
9-5月期(3Q累計)経常は黒字浮上・通期計画を超過。

★★リックソフト <4429> [東証G]
3-5月期(1Q)経常は2.2倍増益で着地。

★★KeyHolder <4712> [東証S]
今期最終を73%上方修正。

★★ベクトル <6058> [東証P]
3-5月期(1Q)経常は29%増益で着地。

★★メタリアル <6182> [東証G]
3-5月期(1Q)経常は2.5倍増益で着地。

★エムビーエス <1401> [東証G]
発行済み株式数(自社株を除く)の1.31%にあたる10万株(金額で1億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は7月19日から23年5月20日まで。

★ドトール・日レスホールディングス <3087> [東証P]
3-5月期(1Q)経常は黒字浮上で着地。

★住江織物 <3501> [東証P]
今期経常は89%増益へ。

★エディア <3935> [東証G]
3-5月期(1Q)経常は91%増益で着地。

★ISID <4812> [東証P]
上期経常を36%上方修正・最高益予想を上乗せ。

★きずなホールディングス <7086> [東証G]
今期最終は10%増で2期連続最高益更新へ。また、8月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施する。

★ラストワンマイル <9252> [東証G]
プレミアムウォーターホールディングス <2588> [東証S]と資本業務提携。

パソナグループ <2168> [東証P]
今期経常は微増で5期連続最高益更新へ。

ゲンダイエージェンシー <2411> [東証S]
4-6月期(1Q)経常は4倍増益で着地。

ALBERT <3906> [東証G]
JERAの収支管理システム開発を支援し、エネルギー供給のバリューチェーン効率化に貢献。

テラスカイ <3915> [東証P]
3-5月期(1Q)経常は17%増益・通期計画を超過。

アイリッジ <3917> [東証G]
ニチバン <4218> [東証P]がキャンペーン用LINEミニアプリの開発に際し、「購入スタンプミニアプリ for メーカー」を採用。

テンダ <4198> [東証S]
今期経常は7%増で6期連続最高益、前期配当を5円増額・今期は7円増配へ。

ピアラ <7044> [東証P]
中小企業庁が実施する令和4年度「JAPAN ブランド育成支援等事業」の支援パートナーに選定。

ウェルスナビ <7342> [東証G]
東邦銀行 <8346> [東証P]と業務提携。東邦銀行の顧客向けに全自動の資産運用サービスを提供する。

フジ・コーポレーション <7605> [東証P]
発行済み株式数の4.77%にあたる100万株の自社株を消却する。消却予定日は7月25日。

ピープル <7865> [東証S]
6月売上高は前年同月比3.4倍。

さいか屋 <8254> [東証S]
3-5月期(1Q)経常は黒字浮上・通期計画を超過。

スカパーJSATホールディングス <9412> [東証P]
Web3関連プロダクトを開発するFrame00と資本業務提携。
360 名前:miyuki   投稿日:2024/03/22(金) 08:53:27    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年03月22日07時30分
今朝の注目ニュース! ★第一商品、神奈交、エスクロAJなどに注目!
★は本日の株価動向が特に注目されるニュース銘柄!
この他の注目ニュースは本日の「朝刊」ニュース銘柄でご確認下さい。

 本日、株価の動向が注目されるのは、株主優待でクオカードを贈呈する第一商品 <8746> 、今期経常を一転46%増益に上方修正・19期ぶり最高益、配当も20円増額した神奈交 <9081> 、前期経常を19%上方修正したエスクロAJ <6093> など。

 【好材料】  ――――――――――――

★★ジーダット <3841> [東証S]
今期配当を10円増額修正。

★★gooddaysホールディングス <4437> [東証G]
三越伊勢丹システム・ソリューションズと百貨店業態向け共通フロントシステムの開発・提供に向けて業務提携。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
361 名前:miyuki   投稿日:2024/03/25(月) 08:27:32    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年03月25日07時30分
【注目】今朝の注目ニュース! ★丸八証券、FPG、レントラクスなどに注目!
丸八証券 <日足> 「株探」多機能チャートより★は本日の株価動向が特に注目されるニュース銘柄!
この他の注目ニュースは本日の「朝刊」ニュース銘柄でご確認下さい。

 本日、株価の動向が注目されるのは、未定だった今期配当は50円増配する方針を示した丸八証券 <8700> 、上期経常を一転34%増益に上方修正、通期も増額、配当も10.5円増額したFPG <7148> 、今期配当を10円増額修正したレントラクス <6045> など。

 【好材料】  ――――――――――――

★★セルシス <3663> [東証S]
発行済み株式数(自社株を除く)の4.93%にあたる160万株(金額で10億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は3月25日から6月30日まで。

★★デジタルプラス <3691> [東証G]
セレス <3696> およびBennu社とフィンテック事業で資本業務提携。また、セレスなど計4先を割当先とする18万2300株の第三者割当増資を実施する。発行価格は548円。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
362 名前:miyuki   投稿日:2024/03/26(火) 08:54:18    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年03月26日07時15分
【材料】前日に動いた銘柄 part1 レントラックス、イーディーピー、C&FロジHDなど
アイザワ証G <日足> 「株探」多機能チャートより
銘柄名<コード>25日終値⇒前日比
アイザワ証G<8708> 1270 +96
24年3月期増配予定を発表。

ケア21<2373> 605 -33
株主優待制度を廃止すると発表。

バルテスHD<4442> 525 -31
中期経営計画の公表を延期。

レントラックス<6045> 534 +80
24年3月期末に最高取扱高記念配当を実施。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
363 名前:miyuki   投稿日:2024/03/27(水) 08:57:05    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年03月27日07時30分
今朝の注目ニュース! ★NaITO、西華産、オークワなどに注目!
★は本日の株価動向が特に注目されるニュース銘柄!
この他の注目ニュースは本日の「朝刊」ニュース銘柄でご確認下さい。

 本日、株価の動向が注目されるのは、今期経常は72%増益、1円増配を見込むNaITO <7624> 、今期経常を18%上方修正、配当も30円増額した西華産 <8061> 、発行済み株式数(自社株を除く)の5.01%にあたる220万株(金額で20億円)を上限に自社株買いを実施するオークワ <8217> など。

 【好材料】  ――――――――――――

★★ダイキアクシス <4245> [東証S]
海外で大型案件の受注。インド・バングラデシュ・スリランカで合計3億4200万円。

★★NaITO <7624> [東証S]
今期経常は72%増益、1円増配へ。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
364 名前:miyuki   投稿日:2024/03/28(木) 09:01:09    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年03月28日07時30分
今朝の注目ニュース! ★ソースネクス、キユソ流通、DWTIなどに注目!
★は本日の株価動向が特に注目されるニュース銘柄!
この他の注目ニュースは本日の「朝刊」ニュース銘柄でご確認下さい。

 本日、株価の動向が注目されるのは、子会社ポケトークが富士ソフトと資本業務提携すると発表したソースネクス <4344> 、12-2月期(1Q)経常は2.1倍増益で着地したキユソ流通 <9369> 、再生医療用細胞製品「DWR-2206」の治験計画届を提出したDWセラピ研 <4576> など。

 【好材料】  ――――――――――――

★★ライト工業 <1926> [東証P]
自社株取得枠を現行の110万株(金額で20億円)から365万株(金額で70億円)に拡大し、取得期間も5月31日から12月31日に延長する。また、発行済み株式数の7.2%にあたる376万株の自社株を消却する。消却予定日は5月31日。

★★ソースネクスト <4344> [東証P]
子会社ポケトークが富士ソフト <9749> と資本業務提携。ソフトウェア開発・販売で提携するほか、資本面では第三者割当増資を通じて富士ソフトから10億円を調達する。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
365 名前:ドンキ   投稿日:2024/03/29(金) 08:52:03    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年03月29日07時30分
【注目】今朝の注目ニュース! ★クックパッド、デジタルHD、ワッツなどに注目!
クックパッド <日足> 「株探」多機能チャートより★は本日の株価動向が特に注目されるニュース銘柄!
この他の注目ニュースは本日の「朝刊」ニュース銘柄でご確認下さい。

 本日、株価の動向が注目されるのは、発行済み株式数(自社株を除く)の21.4%にあたる2000万株(金額で20億円)を上限に自社株買いを実施するクックパッド <2193> 、今期経常を4.5倍上方修正したデジタルHD <2389> 、今期経常を一転54%増益に上方修正したワッツ <2735> など。

 【好材料】  ――――――――――――

★★クックパッド <2193> [東証S]
発行済み株式数(自社株を除く)の21.4%にあたる2000万株(金額で20億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は4月1日から25年3月31日まで。

★★いちご <2337> [東証P]
前期経常を72%上方修正。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
366 名前:ドンキ   投稿日:2024/04/01(月) 08:28:13    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年04月01日07時30分
【注目】今朝の注目ニュース! ★TORICO、地域新聞社、第一生命HDなどに注目!
TORICO <日足> 「株探」多機能チャートより★は本日の株価動向が特に注目されるニュース銘柄!
この他の注目ニュースは本日の「朝刊」ニュース銘柄でご確認下さい。

 本日、株価の動向が注目されるのは、テイツーと資本業務提携したTORICO <7138> 、上期経常は黒字浮上で上振れ着地・通期計画を超過した地域新聞社 <2164> 、今期配当を20円増額修正した第一生命HD <8750> など。

 【好材料】  ――――――――――――

★★新日本建設 <1879> [東証P]
今期配当を19円増額修正。

★★地域新聞社 <2164> [東証G]
上期経常は黒字浮上で上振れ着地・通期計画を超過。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
367 名前:ドンキ   投稿日:2024/04/02(火) 08:43:23    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年04月02日07時30分
【注目】今朝の注目ニュース! ★キャスター、フロイント、レノバなどに注目!
キャスター <日足> 「株探」多機能チャートより★は本日の株価動向が特に注目されるニュース銘柄!
この他の注目ニュースは本日の「朝刊」ニュース銘柄でご確認下さい。

 本日、株価の動向が注目されるのは、マネーフォワードと資本業務提携の検討に係る基本合意書を締結したキャスター <9331> 、前期経常を85%上方修正したフロイント <6312> 、東京ガスと資本業務提携するレノバ <9519> など。

 【好材料】  ――――――――――――

★★JESCOホールディングス <1434> [東証S]
ベトナム・ロンタイン国際空港のターミナルビル施工監理を受注。

★★サインポスト <3996> [東証S]
前期最終を4.3倍上方修正。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
368 名前:ドンキ   投稿日:2024/04/03(水) 08:44:01    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年04月03日07時30分
【注目】今朝の注目ニュース! ★第一商品、ACSLなどに注目!
第一商品 <日足> 「株探」多機能チャートより★は本日の株価動向が特に注目されるニュース銘柄!
この他の注目ニュースは本日の「朝刊」ニュース銘柄でご確認下さい。

 本日、株価の動向が注目されるのは、金の価格と連動する暗号資産「Kinka」が新たな海外の暗号資産取引プラットフォーム「MEXC」で取扱銘柄に指定されると発表した第一商品 <8746> 、ドローンメーカーとして初めて一般社団法人日本防衛装備工業会の正会員として承認されたACSL <6232> など。

 【好材料】  ――――――――――――

★★ACSL <6232> [東証G]
ドローンメーカーとして初めて一般社団法人日本防衛装備工業会の正会員として承認。

★★第一商品 <8746> [東証S]
金の価格と連動する暗号資産「Kinka」が新たな海外の暗号資産取引プラットフォーム「MEXC」で取扱銘柄に指定。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
369 名前:ドンキ   投稿日:2024/04/04(木) 08:26:00    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年04月04日07時30分
【注目】今朝の注目ニュース! ★ナルミヤ、JET、ジェネパなどに注目!
ナルミヤ <日足> 「株探」多機能チャートより★は本日の株価動向が特に注目されるニュース銘柄!
この他の注目ニュースは本日の「朝刊」ニュース銘柄でご確認下さい。

 本日、株価の動向が注目されるのは、今期経常は12%増で3期連続最高益、12円増配を見込むナルミヤ <9275> 、ラピダスから新たに試作装置製作に関する研究開発業務を受託したJET <6228> 、自社ECサイト群を基礎としたプラットフォーム事業(Unique Stores Platform事業)を新たに開始するジェネパ <3195> など。

 【好材料】  ――――――――――――

★★ジェネレーションパス <3195> [東証G]
自社ECサイト群を基礎としたプラットフォーム事業(Unique Stores Platform事業)を新たに開始する。

★★ジェイ・イー・ティ <6228> [東証S]
ラピダスから受託した次世代半導体製造技術の基礎研究開発業務が完了。新たに試作装置製作に関する研究開発業務を受託。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
370 名前:ドンキ   投稿日:2024/04/05(金) 08:30:13    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年04月05日07時30分
【注目】今朝の注目ニュース! ★スルガ銀、免疫生物研、オンワードなどに注目!
スルガ銀 <日足> 「株探」多機能チャートより★は本日の株価動向が特に注目されるニュース銘柄!
この他の注目ニュースは本日の「朝刊」ニュース銘柄でご確認下さい。

 本日、株価の動向が注目されるのは、前期配当を7円増額修正、自社株取得・消却も発表したスルガ銀 <8358> 、徳島大学と共同で「c-KIT陽性腫瘍特異的抗体断片」に関する国内特許を取得した免疫生物研 <4570> 、今期経常は19%増益、4円増配を見込むオンワード <8016> など。

 【好材料】  ――――――――――――

★★Kudan <4425> [東証G]
東証が5日売買分から信用取引の臨時措置を解除する。日証金も増担保金徴収措置を解除。

★★免疫生物研究所 <4570> [東証G]
徳島大学と共同で「c-KIT陽性腫瘍特異的抗体断片」に関する国内特許を取得。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
371 名前:ドンキ   投稿日:2024/04/08(月) 08:19:24    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年04月08日07時30分
【注目】今朝の注目ニュース! ★日エンター、QPS研究所、東海ソフトなどに注目!
日エンター <日足> 「株探」多機能チャートより★は本日の株価動向が特に注目されるニュース銘柄!
この他の注目ニュースは本日の「朝刊」ニュース銘柄でご確認下さい。

 本日、株価の動向が注目されるのは、今期経常を32%上方修正、配当も1円増額した日エンター <4829> 、内閣府が実施する小型SAR衛星コンステレーションの利用拡大に向けた実証を落札したQPS研究所 <5595> 、今期経常を11%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も10円増額した東海ソフト <4430> など。

 【好材料】  ――――――――――――

★★キユーピー <2809> [東証P]
今期経常を21%上方修正。

★★東海ソフト <4430> [東証S]
今期経常を11%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も10円増額。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
372 名前:ドンキ   投稿日:2024/04/09(火) 08:33:33    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年04月09日07時30分
【注目】今朝の注目ニュース! ★マーチャント、クリエイトS、AFC-HDなどに注目!
マーチャント <日足> 「株探」多機能チャートより★は本日の株価動向が特に注目されるニュース銘柄!
この他の注目ニュースは本日の「朝刊」ニュース銘柄でご確認下さい。

 本日、株価の動向が注目されるのは、株主優待で1000株以上を保有する株主にショッピングサイト「Lafan」で販売する1万円相当分の商品を追加で贈呈するマーチャント <3121> 、今期経常を9%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も10円増額したクリエイトS <3148> 、上期経常を39%上方修正・3期ぶり最高益更新を見込むAFC-HD <2927> など。

 【好材料】  ――――――――――――

★★AFC-HDアムスライフサイエンス <2927> [東証S]
上期経常を39%上方修正・3期ぶり最高益更新へ。

★★マーチャント・バンカーズ <3121> [東証S]
24年10月末を基準日に実施する株主優待において、1000株以上を保有する株主を対象にショッピングサイト「Lafan」で販売する1万円相当分の商品を追加で贈呈する。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
373 名前:ドンキ   投稿日:2024/04/10(水) 08:33:24    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年04月10日07時30分
【注目】今朝の注目ニュース! ★放電精密、プラッツ、技研製などに注目!
放電精密 <日足> 「株探」多機能チャートより★は本日の株価動向が特に注目されるニュース銘柄!
この他の注目ニュースは本日の「朝刊」ニュース銘柄でご確認下さい。

 本日、株価の動向が注目されるのは、前期経常が上振れ着地・今期は95%増益を見込む放電精密 <6469> 、中国ハイアールのグループ会社と業務提携し合弁会社を設立するプラッツ <7813> 、上期経常は18%増益で上振れ着地した技研製 <6289> など。

 【好材料】  ――――――――――――

★★サイバーステップ <3810> [東証S]
子会社BloomZが米国IPOおよびCBOE(シカゴ・オプション取引所)上場のための申請書類を提出。

★★日本化学工業 <4092> [東証P]
前期経常を38%上方修正。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
374 名前:miyuki   投稿日:2024/04/11(木) 08:39:51    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年04月11日07時30分
【注目】今朝の注目ニュース! ★有沢製、ホームポジ、FFRIなどに注目!
有沢製 <日足> 「株探」多機能チャートより★は本日の株価動向が特に注目されるニュース銘柄!
この他の注目ニュースは本日の「朝刊」ニュース銘柄でご確認下さい。

 本日、株価の動向が注目されるのは、前期配当を15円増額修正した有沢製 <5208> 、株主優待でクオカードを贈呈するホームポジ <2999> 、前期経常を89%上方修正・4期ぶり最高益更新を見込むFFRI <3692> など。

 【好材料】  ――――――――――――

★★コシダカホールディングス <2157> [東証P]
今期経常を12%上方修正・5期ぶり最高益更新へ。

★★ホームポジション <2999> [東証S]
株主優待を実施。24年8月末時点で1000株以上を保有する株主を対象に、一律2万円分のクオカードを贈呈する。一方、上期経常が赤字転落で着地・12-2月期は赤字拡大。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
375 名前:miyuki   投稿日:2024/04/12(金) 08:39:06    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年04月12日07時30分
【注目】今朝の注目ニュース! ★ローツェ、クリーマ、東京エネシスなどに注目!
ローツェ <日足> 「株探」多機能チャートより★は本日の株価動向が特に注目されるニュース銘柄!
この他の注目ニュースは本日の「朝刊」ニュース銘柄でご確認下さい。

 本日、株価の動向が注目されるのは、今期経常は16%増で2期ぶり最高益、1→10の株式分割も発表したローツェ <6323> 、前期経常が上振れ着地・今期は82%増益を見込むクリーマ <4017> 、前期経常を46%上方修正、配当も5円増額した東京エネシス <1945> など。

 【好材料】  ――――――――――――

★★東京エネシス <1945> [東証P]
前期経常を46%上方修正、配当も5円増額。

★★テクミラホールディングス <3627> [東証S]
前期経常を2.6倍上方修正。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
376 名前:miyuki   投稿日:2024/04/16(火) 08:58:30    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年04月16日07時30分
【注目】今朝の注目ニュース! ★住石HD、コレック、JMACSなどに注目!
住石HD <日足> 「株探」多機能チャートより★は本日の株価動向が特に注目されるニュース銘柄!
この他の注目ニュースは本日の「朝刊」ニュース銘柄でご確認下さい。

 本日、株価の動向が注目されるのは、前期経常を37%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も40円増額した住石HD <1514> 、太陽光発電所の開発や電力小売事業を展開するLooopと業務提携したコレック <6578> 、今期経常は2.2倍増益を見込むJMACS <5817> など。

 【好材料】  ――――――――――――

★★住石ホールディングス <1514> [東証S]
前期経常を37%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も40円増額。

★★きょくとう <2300> [東証S]
今期経常は53%増益、2.5円増配へ。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
377 名前:miyuki   投稿日:2024/04/17(水) 08:39:35    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年04月17日07時30分
【注目】今朝の注目ニュース! ★レゾナック、エクサWiz、エコモットなどに注目!
レゾナック <日足> 「株探」多機能チャートより★は本日の株価動向が特に注目されるニュース銘柄!
この他の注目ニュースは本日の「朝刊」ニュース銘柄でご確認下さい。

 本日、株価の動向が注目されるのは、上期経常を一転黒字に上方修正、通期も増額したレゾナック <4004> 、法人向けChatGPTサービス「exaBase 生成AI」が複数の大規模言語モデル(LLM)に対応すると発表したエクサWiz <4259> 、現場作業員の体調管理ソリューション「GenVital(ゲンバイタル)」を大林組と共同開発したエコモット <3987> など。

 【好材料】  ――――――――――――

★★エコモット <3987> [東証G]
子会社GRIFFYが現場作業員の体調管理ソリューション「GenVital(ゲンバイタル)」を大林組 <1802> と共同開発。5月から大林組が施工する建設現場で活用スタート。

★★レゾナック・ホールディングス <4004> [東証P]
上期経常を一転黒字に上方修正、通期も増額。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
378 名前:miyuki   投稿日:2024/04/18(木) 08:40:51    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年04月18日07時30分
【注目】今朝の注目ニュース! ★八洲電機、あさくま、亀田製菓などに注目!
八洲電機 <日足> 「株探」多機能チャートより★は本日の株価動向が特に注目されるニュース銘柄!
この他の注目ニュースは本日の「朝刊」ニュース銘柄でご確認下さい。

 本日、株価の動向が注目されるのは、前期経常を5%上方修正・最高益予想を上乗せした八洲電機 <3153> 、株主優待制度を拡充するあさくま <7678> 、前期経常を17%上方修正した亀田製菓 <2220> など。

 【好材料】  ――――――――――――

★★亀田製菓 <2220> [東証P]
前期経常を17%上方修正。

★★八洲電機 <3153> [東証P]
前期経常を5%上方修正・最高益予想を上乗せ。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
379 名前:ドンキ   投稿日:2024/04/19(金) 08:26:46    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年04月19日07時30分
【注目】今朝の注目ニュース! ★サーキュ、KOA、ブロンコBなどに注目!
サーキュ <日足> 「株探」多機能チャートより★は本日の株価動向が特に注目されるニュース銘柄!
この他の注目ニュースは本日の「朝刊」ニュース銘柄でご確認下さい。

 本日、株価の動向が注目されるのは、シンプレクスと資本業務提携を締結するサーキュ <7379> 、前期経常を40%上方修正したKOA <6999> 1-3月期(1Q)経常は2.5倍増益で着地したブロンコB <3091> など。

 【好材料】  ――――――――――――

★★ブロンコビリー <3091> [東証P]
1-3月期(1Q)経常は2.5倍増益で着地。

★★KOA <6999> [東証P]
前期経常を40%上方修正。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
名前
E-mail (省略OK)
内容
※書き込む際の注意事項はこちら

6   ADR日本株ランキング   (Res : 366)

1 名前:ゆめかざり   投稿日:2022/07/19(火) 08:21:33   
ADR日本株ランキング~ソニーGなど全般堅調、シカゴは大阪比160円高の26920円~

ADR(米国預託証券)の日本株は、ソニーG<6758>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、ホンダ<7267>、三井住友<8316>、HOYA<7741>、富士フイルム<4901>、オリンパス<733>、資生堂<4911>、エーザイ<4523>、ANA<9202>など、対東証比較(1ドル138.13円換算)で全般堅調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比160円高の26920円。

米国株式市場は反落。ダウ平均は215.65ドル安の31072.61ドル、ナスダックは92.37ポイント安の11360.05で取引を終了した。金融のゴールドマンサックス(GS)や銀行のバンク・オブ・アメリカ(BAC)の予想を上回った四半期決算を好感した買いに、寄り付き後、大きく上昇。その後、7月NAHB住宅市場指数の予想以上の悪化で、景気減速への懸念が再燃し、上げ幅を縮小した。さらに、携帯端末のアップル(AAPL)が一部部門で23年度の新規採用や支出減速報道で売られ、警戒感がさらに強まり、主要株式指数は下落に転じた。引けにかけ下げ幅を拡大し終了。

18日のニューヨーク外為市場でドル・円は、138円44銭まで強含んだのち、137円97銭まで反落し138円14銭で引けた。米債利回りの上昇に伴いドル買いが優勢となったのち、米7月NAHB住宅市場指数が予想以上に悪化し、パンデミックによる経済封鎖直後の2020年5月来で最低に落ち込んだため、7月FOMC連邦公開市場委員会での1%の利上げ観測を受けたドル買いが一段と後退した。ユーロ・ドルは1.0120ドルから1.0201ドルまで上昇し、1.0144ドルで引けた。欧州中央銀行(ECB)が今週の定例理事会で10年超ぶりの利上げに踏み切ることを織り込むユーロ買いが優勢となった。また、欧州連合(EU)がアゼルバイジャンと2027年までのガス輸入倍増で合意したこともユーロを支援。

NY原油先物9月限は反発(NYMEX原油9月限終値:99.42 ↑4.85)。


■ADR上昇率上位銘柄(18日)
<9202> ANA 3.64ドル 2514円 (105.5円) +4.38%
<7012> 川重 7.39ドル 2552円 (101円) +4.12%
<8411> みずほFG 2.31ドル 1595円 (56.5円) +3.67%
<8604> 野村HD 3.73ドル 515円 (14.2円) +2.84%
<8309> 三井トラスト 3.05ドル 4213円 (100円) +2.43%


■ADR下落率下位銘柄(18日)
<5332> TOTO 30.62ドル 4230円 (-95円) -2.2%
<6753> シャープ 1.86ドル 1028円 (-22円) -2.1%
<6770> アルプス 18.29ドル 1263円 (-25円) -1.94%
<3401> 帝人 10.01ドル 1383円 (-19円) -1.36%
<7205> 日野自 52.27ドル 722円 (-9円) -1.23%
347 名前:miyuki   投稿日:2024/03/25(月) 08:21:23    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年03月25日06時20分
【材料】ADR日本株ランキング~AGCなど全般売り優勢、シカゴは大阪比比155円安の40555円~
AGC <日足> 「株探」多機能チャートより
ADR(米国預託証券)の日本株は、対東証比較(1ドル151.41円換算)で、AGC<5201>、資生堂<4911>、大成建<1801>、菱地所<8802>、鹿島<1812>、三井トラスト<8309>、ホンダ<7267>などが下落し、全般売り優勢。シカゴ日経225先物清算値は大阪日中比155円安の40,555円。

米国株式市場はまちまち。ダウ平均は305.47ドル安の39,475.90ドル、ナスダックは26.98ポイント高の16,428.82で取引を終了した。史上最高値付近からの利益確定売りに押され、寄り付き後、下落。ダウは終日軟調に推移した。一方、携帯端末アップル(AAPL)の回復や生成人工知能(AI)利用の急拡大を背景としたエヌビディア(NVDA)など半導体セクターの上昇で、ナスダックはプラスに改善し連日で過去最高値を更新。終盤にかけダウは下げ幅を拡大し、まちまちで終了した。

22日のニューヨーク外為市場でドル・円は151円49銭から151円01銭まで下落後、再び上昇し、151円38銭で引けた。2024年春闘賃上げ率は第2回集計でも平均賃上げ率5%超と33年ぶりの高水準を維持したとの報道を背景に10月までの日銀の追加利上げ観測を受けた円買いが強まった。その後、対欧州通貨絡みのドル買いやロシアでの銃撃戦の報道を受けて質への逃避のドル買いも強まったと見られる。ユーロ・ドルは1.0830ドルから1.0805ドルまで下落し、1.0809ドルで引けた。関係筋の話として欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁がユーロ圏首脳に物価の低下が続くと言及したとの報道やシクルーナ・マルタ中銀総裁が4月利下げの可能性に言及し、ユーロ売りが優勢となった。

22日のNY原油先物5月限は伸び悩み(NYMEX原油5月限終値:80.63 ↓0.44)。


■ADR上昇率上位銘柄(22日)
<7752> リコー 9.19ドル 1391円 (23円) +1.68%
<8267> イオン 23.78ドル 3601円 (36円) +1.01%
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
348 名前:miyuki   投稿日:2024/03/26(火) 08:52:15    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年03月26日08時01分
【材料】ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比比20円高の40130円~
住友電 <日足> 「株探」多機能チャートより
ADR(米国預託証券)の日本株は、対東証比較(1ドル151.41円換算)で、住友電<5802>、大成建<1801>、マキタ<6586>、鹿島<1812>などが上昇した一方で、ファナック<6954>、SUBARU<7270>、ルネサス<6723>、資生堂<4911>などは下落し、全体はまちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪日中比20円高の40,130円。

米国株式市場は下落。ダウ平均は162.26ドル安の39,313.64ドル、ナスダックは44.35ポイント安の16,384.47で取引を終了した。ボスティック米アトランタ連銀総裁など一部連邦準備制度理事会(FRB)高官が年内の利下げペースが一段と遅くなる可能性を示唆したため、寄り付き後、下落。住宅や製造業関連の指標が予想を下回る中、長期金利は上昇し、終日軟調に推移した。終盤にかけダウは下げ幅を拡大した一方、ナスダックは人工知能(AI)技術への需要増期待を背景としたエヌビディア(NVDA)などの上昇が支援し回復したがプラス圏を維持できず、終了。

25日のニューヨーク外為市場でドル・円は151円13銭へ弱含んだのち151円54銭まで上昇、151円41銭で引けた。米2月新築住宅販売件数や3月ダラス連銀製造業活動指数が予想を下回りドル売りが優勢となった。その後、日本当局による円安是正介入への警戒感も根強い中、日銀が金融政策で当面緩和的な環境を維持するとの見方に円売りが続いた。ユーロ・ドルは1.0826ドルから1.0842ドルまで上昇し、1.0839ドルで引けた。

NY原油先物5月限は反発(NYMEX原油5月限終値:81.95 ↑1.32)。


■ADR上昇率上位銘柄(25日)
<6113> アマダ 48.97ドル 1854円 (53.5円) +2.97%
<5802> 住友電 16ドル 2423円 (47円) +1.98%
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
349 名前:miyuki   投稿日:2024/03/28(木) 08:58:30    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年03月28日08時02分
【材料】ADR日本株ランキング~住友電など全般売り優勢、シカゴは大阪比比35円高の40465円~
住友電 <日足> 「株探」多機能チャートより
ADR(米国預託証券)の日本株は、対東証比較(1ドル151.26円換算)で、住友電<5802>、いすゞ<7202>、丸紅<8002>、みずほFG<8411>、AGC<5201>、旭化成<3407>、SUBARU<7270>などが下落し、全般売り優勢となった。シカゴ日経225先物清算値は大阪日中比35円高の40,465円。

米国株式市場は反発。ダウ平均は477.75ドル高の39,760.08ドル、ナスダックは83.83ポイント高の16,399.52で取引を終了した。値ごろ感からの買いに、寄り付き後、上昇。携帯端末のアップル(AAPL)や電気自動車テスラ(TSLA)など一部ハイテク株の回復、利下げ期待やソフトランディング期待を受けた買いが引き続き支援し、相場は終日堅調に推移した。終盤にかけ、月末、期末に向けた調整と見られる買戻しに上げ幅を拡大し、終了。

27日のニューヨーク外為市場でドル・円は151円17銭から151円42銭まで上昇し、151円32銭で引けた。円の売り戻しが優勢となったが、日本当局の円安是正介入警戒感も根強い強く円売りは限定的となった。ユーロ・ドルは1.0811ドルへ下落後、1.0826ドルまで反発し、1.0828ドルで引けた。スウェーデン中銀が欧州中央銀行(ECB)や連邦準備制度理事会(FRB)に先駆け、5月にも利下げに踏み切る可能性が強まったためユーロ売り優勢となった。

NY原油先物5月限は下げ渋り(NYMEX原油5月限終値:81.35 ↓0.27)。


■ADR上昇率上位銘柄(27日)
<7012> 川重 13.48ドル 5097円 (143円) +2.89%
<6952> カシオ 87.93ドル 1330円 (19円) +1.45%
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
350 名前:ドンキ   投稿日:2024/03/29(金) 08:37:19    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年03月29日08時07分
【材料】ADR日本株ランキング~富士通など全般買い優勢、シカゴは大阪比比130円高の40360円~
富士通 <日足> 「株探」多機能チャートより
ADR(米国預託証券)の日本株は、対東証比較(1ドル151.38円換算)で、富士通<6702>、富士フイルム<4901>、イオン<8267>、オリックス<8591>、三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>、ホンダ<7267>、野村HD<8604>、みずほFG<8411>などが上昇し、全般買い優勢。シカゴ日経225先物清算値は大阪日中比130円高の40,360円。

米国株式市場はまちまち。ダウ平均は47.29ドル高の39,807.37ドル、ナスダックは20.06ポイント安の16,379.46で取引を終了した。先週分新規失業保険申請件数が予想外に減少、10-12月期国内総生産(GDP)確定値が予想外に上方修正されるなど良好な結果を受けてダウは上昇も、金利の上昇でハイテクは下落し、まちまちで寄り付いた。連休を控えた調整が続き、終日売り買いが交錯したがダウは強い経済への期待を受けた買いが支え底堅く推移し、終盤にかけて上げ幅を拡大し過去最高値を更新。ナスダックは金利高が警戒されプラス圏を維持できず、まちまちで終了した。

28日のニューヨーク外為市場でドル・円は151円15銭へ下落後、151円42銭まで上昇し、151円37銭で引けた。岸田首相の介入も辞さない発言を受け日本当局の円安是正介入警戒感を受けた円買いや3月ミシガン大学1年期待インフレ率確報値のインフレ期待が予想外に低下したため長期金利の低下に伴い一時ドル売りが優勢となった。その後、良好な雇用や国内総生産(GDP)確定値が予想を上回る良好な指標に加えウォラー理事の利下げを急がないとの発言を受けてFRBの利下げが先送りされるとの根強い観測に連れ再び金利が上昇しドル買いが再開した。ユーロ・ドルは1.0782ドルから1.0819ドルまで上昇し、1.0788ドルで引けた。

NY原油先物5月限は大幅高(NYMEX原油5月限終値:83.17 ↑1.82)。


■ADR上昇率上位銘柄(28日)
<6702> 富士通 33.1ドル 25055円 (880円) +3.51%
<7012> 川重 13.48ドル 5102円 (147円) +2.97%
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
351 名前:ドンキ   投稿日:2024/04/02(火) 08:24:59    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年04月02日08時19分
【材料】ADR日本株ランキング~富士フイルムなど全般買い優勢、シカゴは大阪比比115円高の39985円~
富士フイルム <日足> 「株探」多機能チャートより
ADR(米国預託証券)の日本株は、対東証比較(1ドル151.65円換算)で、富士フイルム<4901>、富士通<6702>、ルネサス<6723>、日産自<7201>、三井物<8031>、三菱UFJ<8306>、トヨタ<7203>などが上昇し、全般買い優勢となった。シカゴ日経225先物清算値は大阪日中比115円高の39,985円。

米国株式市場はまちまち。ダウ平均は240.52ドル安の39,566.85ドル、ナスダックは17.37ポイント高の16,396.83で取引を終了した。連休明け、先週末発表されたPCE価格指数の結果を判断する動きにまちまちで寄り付いた。連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が先週の講演で「利下げを急がない」とハト派姿勢を弱めたため年内の利下げ期待が後退し相場の売り圧力となりダウは終日軟調に推移。また、ISM製造業景況指数が予想以上に強い結果となったため長期金利の上昇が圧力となりナスダックは一時伸び悩むがかろうじてプラス圏を維持。ダウは終盤にかけ下げ幅を拡大し、まちまちで終了した。

1日のニューヨーク外為市場でドル・円は151円40銭から151円77銭まで上昇し、151円65銭で引けた。米3月ISM製造業景況指数が予想外に活動の拡大を示す50を回復し連邦準備制度理事会(FRB)の利下げ先送り観測が強まり長期金利上昇に連れドル買いが優勢となった。その後、株安に連れたリスク回避の円買いが強まり、反落。ユーロ・ドルは1.0785ドルから1.0731ドルまで下落し、1.0743ドルで引けた。

NY原油先物5月限は続伸(NYMEX原油5月限終値:83.71 ↑0.54)。


■ADR上昇率上位銘柄(1日)
<4901> 富士フイルム 68.46ドル 3461円 (180円) +5.19%
<6113> アマダ 45.99ドル 1744円 (56円) +3.32%
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
352 名前:ドンキ   投稿日:2024/04/02(火) 08:58:05    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
https://media.monex.co.jp/articles/-/24130
353 名前:ドンキ   投稿日:2024/04/03(水) 08:27:44    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年04月03日07時43分
【材料】ADR日本株ランキング~AGCなど全般売り優勢、シカゴは大阪比比250円安の39670円~
AGC <日足> 「株探」多機能チャートより
ADR(米国預託証券)の日本株は、対東証比較(1ドル151.56円換算)で、AGC<5201>、鹿島<1812>、ソフトバンクG<9984>、いすゞ<7202>、ファーストリテイ<9983>、TDK<6762>、資生堂<4911>などが下落し、全般売り優勢となった。シカゴ日経225先物清算値は大阪日中比250円安の39,670円。

米国株式市場は下落。ダウ平均は396.61ドル安の39,170.24ドル、ナスダックは156.38ポイント安の16,240.45で取引を終了した。長期金利の上昇を受け、大きく下落して寄り付いた。前週末にパウエルFRB議長がハト派姿勢を弱めたことや前日発表された経済指標が強い内容だったことを受け、連邦準備制度理事会(FRB)による利下げへの期待が後退、長期金利は今年の最高水準に上昇した。また、米原油先物相場が一時、昨年10月下旬以来の高値をつけたことがインフレ懸念につながった。ダウ平均の下げ幅は一時、500ドルを超えた。

2日のニューヨーク外為市場でドル・円は151円72銭へ上昇後、151円47銭まで下落し、151円57銭で引けた。米国の連邦準備制度理事会(FRB)の利下げが遅れるとの見方から10年債利回りが一時4.40%台に上昇し、ドル買いになった。その後、発表された2月JOLT(求人労働移動調査)求人件数は予想を上回ったが、1月分が下方修正。2月製造業受注も予想を上回ったが、2月耐久財受注改定値やコア資本財・出荷が下方修正され、強弱まちまち感からドル売りが優勢になったとみられる。10年債利回りは4.35%台へ低下した。 ユーロ・ドルは1.0746ドルへ下落後、1.0779ドルまで上昇し、1.0767ドルで引けた。

NY原油先物5月限は続伸(NYMEX原油5月限終値:85.15 ↑1.44)。


■ADR上昇率上位銘柄(2日)
<5332> TOTO 28.05ドル 4251円 (88円) +2.11%
<6586> マキタ 27.89ドル 4227円 (67円) +1.61%
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
354 名前:ドンキ   投稿日:2024/04/04(木) 08:23:24    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年04月04日08時01分
【材料】ADR日本株ランキング~ルネサスなど全般買い優勢、シカゴは大阪比比500円高の40030円~
ルネサス <日足> 「株探」多機能チャートより
ADR(米国預託証券)の日本株は、対東証比較(1ドル151.65円換算)で、ルネサス<6723>、鹿島<1812>、日産自・7201>、ソフトバンクG・9984>、TDK・6762>、東京海上HD<8766>、三井物<8031>などが上昇し、全般買い優勢となった。シカゴ日経225先物清算値は大阪日中比500円高の40,030円。

米国株式市場はまちまち。ダウ平均は43.10ドル安の39,127.14ドル、ナスダックは37.01ポイント高の16,277.46で取引を終了した。ADP雇用統計が予想を上回り、利下げがさらに遠のくことを警戒した売りに、寄り付き後、下落。その後、3月ISM非製造業景況指数が予想外に低下し、消費鈍化を示唆したため金利先安観が再燃。さらに、連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長も引き続き年内の利下げの可能性を示唆すると、相場は上昇に転じた。終盤にかけ、消費鈍化を警戒した売りが上値を抑制しダウは再び下落した一方、ナスダックは利下げ期待の再燃でかかろうじてプラス圏を維持し、まちまちで終了。

3日のニューヨーク外為市場でドル・円は151円95銭へ上昇後、151円58銭まで下落し、151円68銭で引けた。米3月ADP雇用統計で雇用者数の伸びが予想以上に拡大し、昨年7月以来で最大となったため利下げ観測後退で金利上昇に伴うドル買いが優勢となった。そののち発表された3月ISM非製造業景況指数が改善予想に反して悪化したため消費への楽観的見方が後退。パウエルFRB議長が講演で利下げも除外せず、今後のデータ次第との姿勢を維持したため金利も伸び悩みドル売り優勢となった。ユーロ・ドルは1.0773ドルから1.0837ドルまで上昇し、1.0836ドルで引けた。欧州中央銀行(ECB)の高官が連邦準備制度理事会(FRB)よりも先に利下げを開始するとのハト派発言を受け一時ユーロ売り圧力となったが、その後、米金利低下に伴うドル売りが優勢となった。

NY原油先物5月限は続伸(NYMEX原油5月限終値:85.43 ↑0.28)。


■ADR上昇率上位銘柄(3日)
<6723> ルネサス 9.15ドル 2775円 (125円) +4.72%
<6460> セガサミーHD 3.33ドル 2020円 (86.5円) +4.47%
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
355 名前:ドンキ   投稿日:2024/04/05(金) 08:27:57    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年04月05日08時08分
【材料】ADR日本株ランキング~ソフトバンクGなどほぼ全面安、シカゴは大阪比比700円安の39120円~
SBG <日足> 「株探」多機能チャートより
ADR(米国預託証券)の日本株は、対東証比較(1ドル151.31円換算)で、ソフトバンクG<9984>、TDK<6762>、荏原<6361>、SUBARU<7270>、富士フイルム<4901>、HOYA<7741>、ソニーG<6758>などが下落し、ほぼ全面安。シカゴ日経225先物清算値は大阪日中比700円安の39,120円。

米国株式市場は大幅下落。ダウ平均は530.16ドル安の38,596.98ドル、ナスダックは228.38ポイント安の16,049.08で取引を終了した。雇用関連指標が労働市場の減速を示唆したため利下げ期待が再燃し、寄り付き後、上昇。終日相場は堅調に推移したが、午後に入りミネアポリス連銀のカシュカリ総裁がインフレ改善が停滞した場合、年内利下げを実施しない可能性に言及したほか、バイデン大統領がネタニヤフ首相との電話会談でガザ支援職員の死亡を受けイスラエルを非難、政策変更を警告したとの報道で中東情勢の緊迫化を警戒し、下落に転じた。米雇用統計への警戒もあり売りに拍車がかかり、終盤にかけて下げ幅を拡大し終了。

4日のニューヨーク外為市場でドル・円は151円77銭へ上昇後、151円12銭まで下落し、151円35銭で引けた。米先週分新規失業保険申請件数が予想を上回ったため労働市場減速で利下げを織り込むドル売りが優勢となった。その後、米、イスラエル首脳の電話会談でバイデン大統領がイスラエル軍の民間団体誤爆を「容認できず」とし、速やかな停戦を要請、支援を巡り警告したとの報道や、イランがイスラエルの報復宣言するなど中東地政学的リスクの上昇でリスク回避の円買いが加速。ユーロ・ドルは1.0877ドルまで上昇後、1.0833ドルまで下落し、1.0837ドルで引けた。連邦準備制度理事会(FRB)の利下げ観測を受けたドル売りが優勢となったのち、中東情勢緊迫化を警戒し質への逃避のドル買いが強まった。

NY原油先物5月限は大幅続伸(NYMEX原油5月限終値:86.59 ↑1.16)。


■ADR上昇率上位銘柄(4日)
<8358> スルガ銀 64.09ドル 970円 (28円) +2.97%
<7012> 川重 12.75ドル 4823円 (126円) +2.68%
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
356 名前:ドンキ   投稿日:2024/04/08(月) 08:28:07    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年04月08日06時20分
【材料】ADR日本株ランキング~ルネサスなど全般買い優勢、シカゴは大阪比比355円高の39335円~
ルネサス <日足> 「株探」多機能チャートより
ADR(米国預託証券)の日本株は、対東証比較(1ドル151.62円換算)で、ルネサス<6723>、三井トラスト<8309>、富士通<6702>、日産自<7201>、三井物<8031>、ソフトバンクG<9984>、コマツ<6301>などが上昇し、全般買い優勢となった。シカゴ日経225先物清算値は大阪日中比355円高の39,335円。

米国株式市場は反発。ダウ平均は307.06ドル高の38,904.04ドル、ナスダックは199.44 ポイント高の16,248.52で取引を終了した。3月雇用統計で失業率の低下に加え、雇用の伸びが予想外に加速するなど、労働市場が依然強い証拠を受け、強い成長期待に買われ、寄り付き後、上昇。国内の雇用や成長見通しに楽観的な見方が一段と強まり投資家心理の改善につながったほか、企業の業績改善期待を受けた買いに終日堅調に推移し、終了した。

5日のニューヨーク外為市場でドル・円は151円30銭から151円75銭まで上昇し、151円63銭で引けた。米3月雇用統計で非農業部門雇用者数が予想外の伸びが拡大したほか、失業率も低下し労働市場が依然強い証拠となったほか、ダラス連銀のローガン総裁が多くが想定しているように、政策が十分に引き締まっていない可能性を懸念しており利下げを検討するのはかなり時期尚早との考えを示したほかボウマン米FRB理事も、インフレの前進が停滞した場合、利上げも辞さない構えを示したため金利上昇に伴うドル買いが強まった。ユーロ・ドルは1.0848ドルから1.0791ドルまで下落し、1.0837ドルで引けた。強い米雇用統計を受けたドル買い加速したのち、中東情勢緊迫化を警戒した質への逃避のドル買い後退で、下げ止まった。

5日のNY原油先物5月限は強含み(NYMEX原油5月限終値:86.91 ↑0.32)。


■ADR上昇率上位銘柄(5日)
<7012> 川重 12.67ドル 4803円 (144円) +3.09%
<6723> ルネサス 9.15ドル 2775円 (78円) +2.89%
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
357 名前:ドンキ   投稿日:2024/04/09(火) 08:27:36    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年04月09日07時58分
【材料】ADR日本株ランキング~三井トラストなど全般買い優勢、シカゴは大阪比比60円高の39450円~
三井住友トラ <日足> 「株探」多機能チャートより
ADR(米国預託証券)の日本株は、対東証比較(1ドル151.84円換算)で、三井トラスト<8309>、オリックス<8591>、野村HD<8604>、ルネサス<6723>、日産自<7201>、鹿島<1812>、ファーストリテイ<9983>などが上昇し、全般買い優勢。シカゴ日経225先物清算値は大阪日中比60円高の39,450円。

米国株式市場はまちまち。ダウ平均は11.24ドル安の38,892.80ドル、ナスダックは5.44 ポイント高の16,253.96で取引を終了した。3月雇用統計の強い結果を受けた底堅い成長期待に引き続き買われ、寄り付き後、上昇。しかし、金利の上昇が重しとなり上値を抑制し相場は下落に転じた。ただ、今週発表が予定されている消費者物価指数(CPI)などの重要インフレ指標の発表を控え、終日調整色が強くもみ合いが続き、まちまちで終了。

8日のニューヨーク外為市場でドル・円は151円94銭まで上昇後、151円72銭まで弱含み、151円85銭で引けた。連邦準備制度理事会(FRB)の利下げ先送り観測を受け金利上昇に伴うドル買いが優勢となった。その後、NY連銀が発表した3月の消費者調査で5年のインフレ期待が低下したため利下げ観測も再燃しドル買いが一段落した。ユーロ・ドルは1.0822ドルから1.0862ドルまで上昇し、1.0859ドルで引けた。ドイツの2月鉱工業生産が予想を上回りユーロの買戻しが強まった。

NY原油先物5月限は伸び悩み(NYMEX原油5月限終値:86.43 ↓0.48)。


■ADR上昇率上位銘柄(8日)
<1801> 大成建 9.69ドル 5885円 (291円) +5.2%
<7731> ニコン 10.41ドル 1581円 (45円) +2.93%
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
358 名前:ドンキ   投稿日:2024/04/09(火) 08:39:44    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年04月09日07時59分
【市況】8日の米国市場ダイジェスト:NYダウは11ドル安、重要インフレ指標控えた調整
NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
■NY株式:NYダウは11ドル安、重要インフレ指標控えた調整

米国株式市場はまちまち。ダウ平均は11.24ドル安の38,892.80ドル、ナスダックは5.44 ポイント高の16,253.96で取引を終了した。

3月雇用統計の強い結果を受けた底堅い成長期待に引き続き買われ、寄り付き後、上昇。しかし、金利の上昇が重しとなり上値を抑制し相場は下落に転じた。ただ、今週発表が予定されている消費者物価指数(CPI)などの重要インフレ指標の発表を控え、終日調整色が強くもみ合いが続き、まちまちで終了。セクター別では、自動車・自動車部品が上昇した一方、電気通信サービスが下落した。

電気自動車メーカーのテスラ(TSLA)は8月に自動運転タクシーを公開すると明らかにし、期待感から買われた。オンライン小売のアマゾン(AMZN)は生成人工知能(AI)投資やコスト削減計画の一環のクラウド部門の従業員削減が好感されたほか、アナリストの投資判断引き上げで上昇。半導体メーカーの台湾積体電路製造(TSMC)は政府が66億ドル規模の補助金と最大50億ドル相当の融資を提供する計画だとの報道を好感し、上昇した。スーパーマーケット運営のクローガー(KR)は、国内消費鈍化を警戒し、アナリストが投資判断を引き下げ、下落。航空機メーカーのボーイング(BA)は格安航空会社のサウスウエスト(LUV)運航のボーイング737型機のエンジンカバーが外れた事故を嫌気し、軟調推移。

シカゴ連銀のグールズビー総裁は24年の経済が堅調であるとの見解を示した。

(Horiko Capital Management LLC)

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
359 名前:ドンキ   投稿日:2024/04/10(水) 08:26:25    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年04月10日07時51分
【材料】ADR日本株ランキング~三井トラストなど全般買い優勢、シカゴは大阪比比190円安の39600円~
AGC <日足> 「株探」多機能チャートより
ADR(米国預託証券)の日本株は、対東証比較(1ドル151.76円換算)で、AGC<5201>、いすゞ<7202>、ANA<9202>、SUBARU<7270>、TDK<6762>、東京海上HD<8766>、住友電<5802>下落し、ほぼ全面安。シカゴ日経225先物清算値は大阪日中比190円安の39,600円。

米国株式市場はまちまち。ダウ平均は9.13ドル安の38,883.67ドル、ナスダックは52.68ポイント高の16,306.64で取引を終了した。押し目買いに寄り付き後、上昇。その後、消費者物価指数(CPI)など重要インフレ指標の発表を控えた警戒感に売られ、相場は下落に転じた。ハイテクは半導体のエヌビディア(NVDA)の下落も重しとなったが、金利低下に連れ買い戻され、終盤にかけプラスに回復。ダウは下落を消せず、結局、相場はまちまちで終了した。

9日のニューヨーク外為市場でドル・円は151円85銭から151円57銭まで下落し、151円76銭で引けた。日銀の物価見通し引き上げ検討報道を受けた円買いに加え、株安を嫌気したリスク回避の円買いが優勢となった。さらに、消費者物価指数(CPI)発表を控え米長期金利が低下し、連れてドル売りも強まった。その後、米3年債入札が低調で金利が下げ止まり、ドル買いが再開。ユーロ・ドルは1.0885ドルまで上昇後、1.0852ドルまで反落し、1.0856ドルで引けた。

NY原油先物5月限は下落(NYMEX原油5月限終値:85.23 ↓1.20)。


■ADR上昇率上位銘柄(8日)
<7012> 川重 12.86ドル 4879円 (120円) +2.52%
<6723> ルネサス 9.21ドル 2795円 (34円) +1.23%
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
360 名前:miyuki   投稿日:2024/04/11(木) 08:34:00    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年04月11日07時59分
【材料】ADR日本株ランキング~鹿島など全般売り優勢、シカゴは大阪比比330円安の39220円~
鹿島 <日足> 「株探」多機能チャートより
ADR(米国預託証券)の日本株は、対東証比較(1ドル153.07円換算)で、鹿島<1812>、いすゞ<7202>、東レ<3402>、HOYA<7741>、ファーストリテイ<9983>、荏原<6361>、住友電<5802>などが下落し、全般売り優勢。シカゴ日経225先物清算値は大阪日中比330円安の39,220円。

米国株式市場は下落。ダウ平均は422.16ドル安の38,461.51ドル、ナスダックは136.28ポイント安の16,170.36で取引を終了した。3月消費者物価指数(CPI)が予想を上回ったため年内の利下げ期待が後退し、寄り付き後、下落。長期金利の大幅上昇が警戒され、終日軟調に推移した。終盤にかけ、10年債入札の弱い結果を受けて、金利が一段と上昇すると下げ幅を一段と拡大し終了。

10日のニューヨーク外為市場でドル・円は151円80銭から153円24銭まで上昇し、153円16銭で引けた。米3月消費者物価指数(CPI)やコア指数が予想を上回り、インフレの改善が見られず年内の利下げ観測が大幅に後退し長期金利上昇に伴うドル買いが強まった。さらに、米財務省が実施した米10年債入札も不調で金利動向に連れドルも一段高となった。その後、日本当局の円安是正介入警戒感に一時伸び悩むが、米国や同盟国がイランによる対イスラエルのミサイル、ドローン攻撃が間近に迫っていることに備えていることが明らかになると、質への逃避のドル買いも強まった。ユーロ・ドルは1.0865ドルから1.0729ドルまで下落し、1.0742ドルで引けた。

NY原油先物5月限は反発(NYMEX原油5月限終値:86.21 ↑0.98)。


■ADR上昇率上位銘柄(10日)
<8358> スルガ銀 66.49ドル 1018円 (39円) +3.98%
<7731> ニコン 10.54ドル 1613円 (43円) +2.74%
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
361 名前:miyuki   投稿日:2024/04/12(金) 08:37:52    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年04月12日08時01分
【材料】ADR日本株ランキング~ルネサスなど全般買い優勢、シカゴは大阪比比225円高の39635円~
ルネサス <日足> 「株探」多機能チャートより
ADR(米国預託証券)の日本株は、対東証比較(1ドル153.23円換算)で、ルネサス<6723>、ソフトバンクG<9984>、三井トラスト<8309>、菱地所<8802>、TDK<6762>、川重<7012>、日産自<7201>などが上昇し、全般買い優勢。シカゴ日経225先物清算値は大阪日中比225円高の39,635円。

米国株式市場はまちまち。ダウ平均は2.43ドル安の38,459.08ドル、ナスダックは271.84ポイント高の16,442.20で取引を終了した。3月生産者物価指数(PPI)が警戒されたほど強まらず安心から買戻しが先行し、寄り付き後、上昇。その後、NY連銀のウィリアムズ総裁が短期的に政策修正の必要がないと利下げに慎重姿勢を繰り返すと、金利先高観が再燃し相場は下落に転じた。ナスダックは携帯端末アップル(AAPL)の回復がけん引し、再び上昇し、終盤にかけて上げ幅を拡大し過去最高値を更新。一方、ダウは下落を消せず、まちまちで終了した。

11日のニューヨーク外為市場でドル・円は152円80銭へ下落後、153円32銭まで上昇し、153円28銭で引けた。米3月生産者物価指数(PPI)で一部項目の伸び鈍化が示されたためインフレ再燃の警戒感が後退し、米長期金利低下に伴いドル売りが強まった。その後、ウィリアムズ米NY連銀総裁をはじめ、連邦準備制度理事会(FRB)高官が利下げに慎重な見解を示したほか30年債入札結果も冴えず、金利が再び上昇に転じ、連れてドル買いも再燃した。ユーロ・ドルは1.0757ドルへ上昇後、1.0699ドルまで下落し、1.0726ドルで引けた。欧州中央銀行(ECB)は定例理事会で予想通り政策金利据え置きを決定。ディスインフレが順調に進行していると6月の利下げの可能性を示唆したほか、ラガルド総裁は本日の会合で、すでに少数の政策委員がインフレに確信を得ていたと利下げに傾斜していたことを明らかにしたためユーロ売りが優勢となった。

NY原油先物5月限は反落(NYMEX原油5月限終値:85.02 ↓1.19)。


■ADR上昇率上位銘柄(11日)
<6723> ルネサス 9.06ドル 2777円 (51円) +1.87%
<9984> ソフトバンクG 27.98ドル 8573円 (126円) +1.49%
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
362 名前:miyuki   投稿日:2024/04/15(月) 08:15:01    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年04月15日06時20分
【材料】ADR日本株ランキング~ルネサスなどほぼ全面安、シカゴは大阪比比685円安の38865円~
ルネサス <日足> 「株探」多機能チャートより
ADR(米国預託証券)の日本株は、対東証比較(1ドル153.23円換算)で、ルネサス<6723>、ソフトバンクG<9984>、旭化成<3407>、野村HD<8604>、東レ<3402>、菱地所<8802>、荏原<6361>などが下落し、ほぼ全面安。シカゴ日経225先物清算値は大阪日中比685円安の38,865円。

米国株式市場は下落。ダウ平均は475.84ドル安の37,983.24ドル、ナスダックは267.11ポイント安の16,175.09で取引を終了した。冴えない銀行決算や中東情勢の緊迫化を警戒した売りに寄り付き後、大幅下落。連邦準備制度理事会(FRB)の利下げ期待後退もさらなる売り圧力となり、終日軟調に推移した。終盤にかけて、下げ幅を拡大し終了。

12日のニューヨーク外為市場でドル・円は152円60銭へ下落後、153円33銭まで上昇し、153円26銭で引けた。関係筋の話としてイスラエルが数日内のイランからの報復攻撃を警戒しているとの報道で中東地政学的リスクの上昇に連れリスク回避の円買いに拍車がかかった。同時に質への逃避のドル買いも強まったほか、米4月ミシガン大学消費者信頼感指数の期待インフレ率が予想外に上昇、さらに連邦準備制度理事会(FRB)高官の利下げに一段と慎重な姿勢を受け利下げ観測が後退し、ドル買いが再燃した。ユーロ・ドルは1.0655ドルから1.0623ドルまで下落し、1.0640ドルで引けた。エストニア中銀総裁がインフレ減速で6月の利下げの可能性に言及し、ユーロ売りが優勢となった。

12日のNY原油先物5月限は反発(NYMEX原油5月限終値:85.66 ↑0.64)。


■ADR上昇率上位銘柄(12日)
<6770> アルプス 16.94ドル 1298円 (28円) +2.2%
<6471> 日精工 11.84ドル 907円 (19.3円) +2.17%
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
363 名前:miyuki   投稿日:2024/04/16(火) 08:41:15    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年04月16日08時19分
【材料】ADR日本株ランキング~ソフトバンクGなどほぼ全面安、シカゴは大阪比比525円安の38705円~
SBG <日足> 「株探」多機能チャートより
ADR(米国預託証券)の日本株は、対東証比較(1ドル154.24円換算)で、ソフトバンクG<9984>、AGC<5201>、住友電<5802>、任天堂<7974>、TDK<6762>、ファーストリテイ<9983>、菱地所<8802>などが下落し、ほぼ全面安。シカゴ日経225先物清算値は大阪日中比525円安の38,705円。

米国株式市場は続落。ダウ平均は248.13ドル安の37,735.11ドル、ナスダックは290.07ポイント安の15,885.02で取引を終了した。イランによる対イスラエル攻撃の影響が最小限に抑制されたほか、一旦終了が示唆されたため寄り付き後、上昇。その後、小売売上高が予想を上回り、利下げ期待の後退で売りに転じた。長期金利上昇でハイテクも下落。その後、イスラエルがイラン反撃の意向を示唆したため中東情勢の一段の緊迫化を警戒しさらなる売り圧力となり、終盤にかけ下げ幅を拡大し終了。

15日のニューヨーク外為市場でドル・円は153円88銭から154円45銭まで上昇し、154円25銭で引けた。米3月小売売上高が予想を上回る伸びとなり消費の底堅さが再表明されたほか、米4月NAHB住宅市場指数も堅調な住宅市場の証拠となったため利下げ先送り観測にともない長期金利が一段と上昇。ドル買いに拍車がかかった。その後、日本当局による円安是正介入への警戒感やイスラエルがイランへの反撃も選択肢としていることが報じられると、中東情勢の一段の緊迫化を警戒しリスク回避の円買いも強まり、伸び悩んだ。ユーロ・ドルは1.0661ドルへ上昇後、1.0620ドルまで下落し、1.0622ドルで引けた。

NY原油先物5月限は弱含み(NYMEX原油5月限終値:85.41 ↓0.25)


■ADR上昇率上位銘柄(15日)
<9202> ANA 4.11ドル 3166円 (66円) +2.13%
<8252> 丸井 31.62ドル 2439円 (35.5円) +1.48%
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
364 名前:miyuki   投稿日:2024/04/17(水) 08:25:56    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年04月17日08時04分
【材料】ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比比75円高の38465円~
三井住友トラ <日足> 「株探」多機能チャートより
ADR(米国預託証券)の日本株は、対東証比較(1ドル154.67円換算)で、三井トラスト<8309>、ルネサス<6723>、日産自<7201>、資生堂<4911>などが上昇した一方で、セコム<9735>、AGC<5201>、オムロン<6645>、NTT<9432>などは下落し、全体はまちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪日中比75円高の38,465円。

米国株式市場はまちまち。ダウ平均は63.86ドル高の37,798.97ドル、ナスダックは19.77ポイント安の15,865.25で取引を終了した。国際通貨基金(IMF)による経済成長率の上方修正や予想を下回った住宅関連指標を受け、寄り付き後、まちまち。その後、連邦準備制度理事会(FRB)のジェファーソン副議長がインフレが長期化した場合の高金利長期化の可能性を指摘すると金利が上昇し、相場の上値が抑制された。さらに、パウエル議長は経済が強く、利下げに向けたインフレの進展が不十分で現行の金利を想定以上に長く維持する可能性に言及したため売り材料となった。ただ、次の行動が利下げであることには変わりはなく、また、良好な成長期待に終盤にかけてダウは再び買われ底堅く推移。一方、金利高が重しとなりナスダックは下落となり、まちまちで終了。

16日のニューヨーク外為市場でドル・円は154円77銭付近から154円04銭へ下落後、154円79銭まで上昇し、154円64銭で引けた。米3月住宅着工件数・許可件数が予想を下回ったためドル売りが優勢となった。さらに、心理的節目である155円手前からはオプションバリアー防衛や日本当局による円安是正介入警戒感も根強く一時円買いが強まった。その後、連邦準備制度理事会(FRB)のジェファーソン副議長が「インフレ長期化なら高金利の維持も長期化する」との考えを示したことに続きパウエル議長も利下げに向けたインフレ進展の一段の確信を得るには想定以上に時間がかかる可能性に言及し、必要とあれば現状の金利を長期にわたり維持する可能性にも言及したためドル買いが再開した。ユーロ・ドルは1.0654ドルへ上昇後、1.0601ドルまで下落し、1.0622ドルで引けた。ラガルドECB総裁がショックがなければ利下げに向かっていると言及し6月の利下げを織り込むユーロ売りが優勢となった。

NY原油先物5月限は伸び悩み(NYMEX原油5月限終値:85.36 ↓0.05)。


■ADR上昇率上位銘柄(16日)
<1801> 大成建 8.75ドル 5413円 (119円) +2.25%
<7012> 川重 12.28ドル 4747円 (74円) +1.58%
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
365 名前:miyuki   投稿日:2024/04/18(木) 08:32:27    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年04月18日07時58分
【材料】ADR日本株ランキング~ソフトバンクGなど全般売り優勢、シカゴは大阪比比60円安の37780円~
SBG <日足> 「株探」多機能チャートより
ADR(米国預託証券)の日本株は、対東証比較(1ドル154.34円換算)で、ソフトバンクG<9984>、AGC<5201>、鹿島<1812>、荏原<6361>、ルネサス<6723>、富士フイルム<4901>、ANA<9202>などが下落し、全般売り優勢。シカゴ日経225先物清算値は大阪日中比60円安の37,780円。

米国株式市場は下落。ダウ平均は45.66ドル安の37,753.31ドル、ナスダックは181.88ポイント安の15,683.37で取引を終了した。金利の低下に連れて買われ、寄り付き後、上昇。その後、半導体メーカーのエヌビディア(NVDA)をはじめハイテクの売りに押され、相場は下落に転じた。ナスダックは終盤にかけて下げ幅を拡大。相場の重しとなり、ダウもプラス圏を維持できず下落で終了した。

17日のニューヨーク外為市場でドル・円は154円71銭から154円16銭へ下落し、154円40銭で引けた。米金利低下に伴うドル売りが優勢となった。連邦準備制度理事会(FRB)が公表した米地区連銀経済報告(ベージュブック)では経済活動がわずかな拡大にとどまったことや好調な米20年債入札結果を受け金利が一段と低下するとドル売りが一段と強まった。日本当局の円安是正介入警戒感を受けて円売りも後退した。ユーロ・ドルは1.0630ドルから1.0680ドルまで上昇し、1.0673ドルで引けた。欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁が明確な回復の兆候が見られると発言し、ユーロ買いに拍車がかかった。

NY原油先物5月限は下落(NYMEX原油5月限終値:82.69 ↓2.67)。


■ADR上昇率上位銘柄(17日)
<7012> 川重 12.8ドル 4939円 (121円) +2.51%
<6952> カシオ 86.4ドル 1333円 (28.5円) +2.18%
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
366 名前:ドンキ   投稿日:2024/04/19(金) 08:24:02    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年04月19日08時00分
【材料】ADR日本株ランキング~ソフトバンクGなど全般売り優勢、シカゴは大阪比比380円安の37790円~
住友電 <日足> 「株探」多機能チャートより
ADR(米国預託証券)の日本株は、対東証比較(1ドル154.63円換算)で、住友電<5802>、ルネサス<6723>、ソフトバンクG<9984>、任天堂<7974>、NTT<9432>、大和ハウス<1925>、日東電<6988>などが下落し、全般売り優勢となった。シカゴ日経225先物清算値は大阪日中比380円安の37,790円。

米国株式市場はまちまち。ダウ平均は22.07ドル高の37,775.38ドル、ナスダックは81.87ポイント安の15,601.50で取引を終了した。良好な雇用や製造業関連指標を好感し、寄り付き後、上昇。ダウは弱いハイテクに押され下落に転じる局面もあったが、良好な経済成長が持続可能との期待に終日底堅く推移した。一方、ナスダックは連邦準備制度理事会(FRB)高官のタカ派発言などを受けた利下げ期待の後退や、半導体関連メーカーの台湾積体電路製造(TSMC)がスマホ・PC販売低迷で市場見通しを引き下げたため需要鈍化が警戒され下落し、まちまちで終了。

18日のニューヨーク外為市場でドル・円は154円32銭から154円68銭まで上昇し、154円64銭で引けた。米先週分新規失業保険申請件数が予想を下回り労働市場の底堅さを示したほか米4月フィラデルフィア連銀製造業景況指数も予想外に3月から上昇し2年ぶり高水準となったため利下げ観測がさらに後退し、長期金利上昇に伴うドル買いが優勢となった。その後、ウィリアムズ米NY連銀総裁が自分の基本シナリオではないがデータで正当化されたら利上げも除外しない姿勢を示したほか、ボスティック米アトランタ連銀総裁もインフレが高過ぎで年末まで利下げできる状況にはならないとのタカ派発言を受けてドル買いが一段と強まった。ユーロ・ドルは1.0680ドルから1.0641ドルまで下落し、1.0642ドルで引けた。欧州中央銀行(ECB)のチーフエコノミスト、レーン専務理事などの発言を受け6月の利下げを織り込むユーロ売りが優勢となった。

NY原油先物5月限は下げ渋り(NYMEX原油5月限終値:82.73 ↑0.04)。


■ADR上昇率上位銘柄(18日)
<9202> ANA 4.12ドル 3185円 (149円) +4.91%
<4911> 資生堂 26.7ドル 4129円 (70円) +1.72%
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
名前
E-mail (省略OK)
内容
※書き込む際の注意事項はこちら
1 名前:ゆめかざり   投稿日:2022/07/19(火) 08:28:13   
18日の米国市場ダイジェスト:NYダウ215ドル安、景気減速への懸念が重し

■NY株式:NYダウ215ドル安、景気減速への懸念が重し

米国株式市場は反落。ダウ平均は215.65ドル安の31072.61ドル、ナスダックは92.37ポイント安の11360.05で取引を終了した。金融のゴールドマンサックス(GS)や銀行のバンク・オブ・アメリカ(BAC)の予想を上回った四半期決算を好感した買いに、寄り付き後、大きく上昇。その後、7月NAHB住宅市場指数の予想以上の悪化で、景気減速への懸念が再燃し、上げ幅を縮小した。さらに、携帯端末のアップル(AAPL)が一部部門で23年度の新規採用や支出減速報道で売られ、警戒感がさらに強まり、主要株式指数は下落に転じた。引けにかけ下げ幅を拡大し終了。セクタ?別ではエネルギーや消費者サービスが上昇した一方で、医薬品・バイオテクが下落。

エネルギー会社のマラソンオイル(MRO)やハリバートン(HAL)は原油価格の上昇で収益増期待にそれぞれ買われた。金融のゴールドマンサックス(GS)は4-6月期決算で特に債券・通貨部門のトレーディングが好調で、業績が予想を上回ったため、上昇。銀行のバンク・オブ・アメリカ(BAC)は4-6月期決算で、純金利収入が22%増と貢献し良好な業績を好感し、上昇した。

また、航空会社のデルタ(DAL)は10年ぶりに航空機メーカー、ボーイング(BA)の737マックス10型機を100機購入する計画が報じられ上昇。ボーイングは小幅安となった。電気自動車メーカーのテスラ(TSLA)はアナリストの投資判断引き上げで上昇。暗号資産取引所のコインベース(COIN)は欧州の投資会社による同社株購入が明らかになり大幅高となった。一方で、携帯端末のアップル(AAPL)は一部部門で23年度の新規従業員採用や支出のペースを減速させるとの報道が嫌気され、売られた。

ITサービスのIBM(IBM)は取引終了後に四半期決算を発表し、調整後の1株利益が予想を上回り、通年の見通しを据え置いたがドル高が収益を圧迫していると指摘し、時間外取引で下落している。

Horiko Capital Management LLC


■NY為替:米住宅関連指標悪化でドルは伸び悩む

18日のニューヨーク外為市場でドル・円は、138円44銭まで強含んだのち、137円97銭まで反落し138円14銭で引けた。

米債利回りの上昇に伴いドル買いが優勢となったのち、米7月NAHB住宅市場指数が予想以上に悪化し、パンデミックによる経済封鎖直後の2020年5月来で最低に落ち込んだため、7月FOMC連邦公開市場委員会での1%の利上げ観測を受けたドル買いが一段と後退した。

ユーロ・ドルは1.0120ドルから1.0201ドルまで上昇し、1.0144ドルで引けた。欧州中央銀行(ECB)が今週の定例理事会で10年超ぶりの利上げに踏み切ることを織り込むユーロ買いが優勢となった。また、欧州連合(EU)がアゼルバイジャンと2027年までのガス輸入倍増で合意したこともユーロを支援。ユーロ・円は140円00銭から140円80銭まで上昇。ポンド・ドルは1.2033ドルまで上昇後、1.1947ドルまで反落した。ドル・スイスは0.9790フランまで上昇後、0.9731フランまで反落。


■NY原油:反発で99.42ドル、主要産油国による増産は実現困難との見方

NY原油先物9月限は反発(NYMEX原油9月限終値:99.42 ↑4.85)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物9月限は、前営業日比+4.85ドル(+5.13%)の99.42ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは92.88ドル-99.62ドル。アジア市場の序盤で92.88ドルまで下げた後、主要産油国による増産は実現困難との見方が強まり、終盤にかけて97ドル台まで反発。ロンドン市場で一時96ドルを下回ったが、ニューヨーク市場の後半にかけて99.62ドルまで値を上げる場面があった。世界経済の減速懸念は消えていないことから、戻り売りも観測されたが、需給ひっ迫の可能性は残されており、通常取引終了後の時間外取引では主に99ドルを挟んだ水準で推移した。
369 名前:miyuki   投稿日:2024/03/26(火) 08:57:01    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
26日の米国市場ダイジェスト:NYダウは62ドル安、長期金利上昇を警戒
市況
2024年2月27日 8時02分
■NY株式:NYダウは62ドル安、長期金利上昇を警戒

米国株式市場は下落。ダウ平均は62.30ドル安の39,069.23ドル、ナスダックは20.57ポイント安の15,976.25で取引を終了した。

先週の相場の流れを継いで半導体セクターへの期待に買われ、寄り付き後、上昇。その後、過去最高値付近からの利益確定売り意欲も強く、ダウは下落に転じた。ナスダックも長期金利の上昇に連れ失速し、プラス圏を維持できず下落で終了。セクター別では自動車・自動車部品や不動産管理・開発が上昇した一方で、メディア・娯楽が下落した。

ディスカウント小売のウォルマート(WMT)は1株を3株にする株式分割を実施すると発表し、上昇。また、クラウド型ソフトウエア会社のセールスフォース(CRM)はアナリストの目標株価引き上げで上昇した。また、半導体メーカーのマイクロン・テクノロジー(MU)はエヌビディア(NVDA)の人工知能(AI)向け半導体に使用する高性能メモリー「HBM3E」の量産を開始すると発表し、上昇。宅配ピザ会社のドミノ・ピザ(DPZ)は第4四半期の既存店売上が予想を上回ったほか、増配や追加自社株買いが好感され、上昇した。

検索会社グーグルを運営するアルファベット(GOOG)はグーグルのAI言語モデル「Gemini」における情報源の信頼性に懐疑的見方が広がったほか、生成AIを巡る検索事業へのリスクに懸念が広がり、大きく売られた。スーパーマーケットを運営するクローガー(KR)は連邦取引委員会(FTC)が同社の同業アルバートソンズ(ACI)買収阻止するため連邦裁判所に提訴したことが嫌気され、下落。アルバートソンズ(ACI)は小幅高。著名投資家バフェット氏が運営する保険のバークシャー・ハサウエイ(BRK)は第4四半期決算で営業利益増加を好感した買いに上昇で始まったが、その後売りに転じた。

オンライン会議プラットフォームを提供するズーム・ビデオ・コミュニケーションズ(ZM)は取引終了後に四半期決算を発表。1株利益見通しが予想を上回ったほか、自社株買い計画が好感され、買われている。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
370 名前:miyuki   投稿日:2024/03/27(水) 08:54:33    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年03月27日08時11分
【市況】26日の米国市場ダイジェスト:NYダウは31ドル安、月末、期末の調整
NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
■NY株式:NYダウは31ドル安、月末、期末の調整

米国株式市場は続落。ダウ平均は31.31ドル安の39,282.33ドル、ナスダックは68.77ポイント安の16,315.70で取引を終了した。

利下げ期待を受けた買いに、寄り付き後、上昇。ソフトランディング期待も支援し、相場は終日堅調に推移した。しかし、終盤にかけ月末、期末絡みの調整で売りに転じ、終了。セクター別では、自動車・自動車部品が上昇した一方、運輸が下落した。

電気自動車メーカーのテスラ(TSLA)はイタリア政府が同社のサイバートラック生産を巡り契約をかわす可能性が報じられ、買われた。スパイスメーカーのマコーミック(MKC)は第1四半期決算で値上げが奏功し、調整後の1株利益が予想を上回り、上昇。ドーナッツ会社のクリスピー・クリーム・ドーナッツ(DNUT)は提携強化によりファーストフード・チェーンのマクドナルド(MCD)の店舗で同社のドーナッツが販売されることが明らかになり、上昇。クレジットカード会社のマスターカード(MA)は、加盟店などの事業者に課す決済手数料に上限を設けることで同意、法的係争終了が好感され、上昇した。

特別買収目的会社(SPAC)のデジタル・ワールド・アクイジションは、トランプ前大統領のソーシャルメディア「トゥルース・ソーシャル」を運営するトランプ・メディア・アンド・テクノロジー・グループ(TMTG)との合併を完了、合併後26日からシンボルDJTでナスダック市場で取引を開始、上昇した。携帯端末のアップル(AAPL)はアイフォーンの中国出荷が2月も前年比33%減と需要低迷継続が明らかになり、下落。航空機メーカーのボーイング(BA)は格付け会社のムーディーズが信用格付け見直しで下方修正する可能性が示唆され、売られた。

ゲーム販売のゲームストップ(GME)は取引終了後に四半期決算を発表。調整後の1株利益が予想を下回り、時間外取引で売られている。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
371 名前:miyuki   投稿日:2024/03/28(木) 08:59:38    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年03月28日08時03分
【市況】27日の米国市場ダイジェスト:NYダウは477ドル高、ハイテクが回復
NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
■NY株式:NYダウは477ドル高、ハイテクが回復

米国株式市場は反発。ダウ平均は477.75ドル高の39,760.08ドル、ナスダックは83.83ポイント高の16,399.52で取引を終了した。

値ごろ感からの買いに、寄り付き後、上昇。携帯端末のアップル(AAPL)や電気自動車テスラ(TSLA)など一部ハイテク株の回復、利下げ期待やソフトランディング期待を受けた買いが引き続き支援し、相場は終日堅調に推移した。終盤にかけ、月末、期末に向けた調整と見られる買戻しに上げ幅を拡大し、終了。セクター別では、公益事業や不動産が上昇した一方、半導体・同製造装置が下落した。

クルーズ船運営のカーニバル(CCL)は四半期決算で損失が想定程広がらず安心感から買われた。携帯端末のアップル(AAPL)は年次世界開発者会議(WWDC)を6月10─14日に開催する予定で、アイフォーンに搭載される複数の新機能を巡り、アルファベット(GOOG)傘下のグーグル、対話型人工知能(AI)「チャットGPT」を手がける新興企業オープンAIとの提携交渉中との思惑があり、AI関連の契約発表などが期待されている。

製薬会社のメルクは (MRK)は食品医薬品局(FDA)が同社の高血圧症治療薬を承認したことが好感され、上昇。また、バイオのモデルナ(MRNA)は新たなワクチン発表が好感され、上昇した。オンライン小売のアマゾン(AMZN)はAIスタートアップのアンソロピックに最大で40億ドル投資すると発表し、上昇。

高級家具販売のRH(RH)は取引終了後に四半期決算を発表。通期の見通しが予想を上回り、時間外取引で買われている。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
372 名前:ドンキ   投稿日:2024/03/29(金) 08:47:57    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
28日の米国市場ダイジェスト:NYダウは47ドル高、GDP上方修正を好感
外国市況 配信元:フィスコ投稿:2024/03/29 07:54
*07:54JST 28日の米国市場ダイジェスト:NYダウは47ドル高、GDP上方修正を好感 ■NY株式:NYダウは47ドル高、GDP上方修正を好感

米国株式市場はまちまち。ダウ平均は47.29ドル高の39,807.37ドル、ナスダックは20.06ポイント安の16,379.46で取引を終了した。

先週分新規失業保険申請件数が予想外に減少、10-12月期国内総生産(GDP)確定値が予想外に上方修正されるなど良好な結果を受けてダウは上昇も、金利の上昇でハイテクは下落し、まちまちで寄り付いた。連休を控えた調整が続き、終日売り買いが交錯したがダウは強い経済への期待を受けた買いが支え底堅く推移し、終盤にかけて上げ幅を拡大し過去最高値を更新。ナスダックは金利高が警戒されプラス圏を維持できず、まちまちで終了した。セクター別では、エネルギーや不動産管理・開発会社が上昇した一方、自動車・自動車部品が下落。

石油・天然ガス生産会社のエクソンモービル(XOM)や再生可能燃料会社のシェブロン(CVX)は原油高に連れ、増益期待にそれぞれ上昇。化粧品メーカーのエスティローダー(EL)はアナリストの投資判断引き上げで上昇。携帯端末のアップル(AAPL)はアナリストの投資判断引き下げで下落した。トランプ・メディア・アンド・テクノロジー・グループは株価の行き過ぎ感などが強まり下落。

投資家の恐怖心理を示すVIX指数は一時13を割り込んだ。

(Horiko Capital Management LLC)


(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
373 名前:ドンキ   投稿日:2024/04/01(月) 08:42:28    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
米株価指数先物 時間外取引 上昇、先週末のインフレ指数鈍化受け ナスダック0.5%高
為替 2024/04/01(月) 07:33

米株価指数先物 時間外取引 上昇、先週末のインフレ指数鈍化受け ナスダック0.5%高

東京時間07:19現在
ダウ平均先物JUN 24月限 40266.00(+90.00 +0.22%)
S&P500先物JUN 24月限 5324.50(+16.00 +0.30%)
NASDAQ100先物JUN 24月限 18580.50(+105.50 +0.57%)

米株価指数は時間外で上昇、ナスダックは0.57%高。
前週末に発表された米PCEコア価格指数の伸びが前回から鈍化したことが好感されている。ただ、パウエルFRB議長はPCE統計は我々の予想とほぼ一致していると指摘。インフレ低下にもう少し自信が欲しい、利下げは急ぐ必要はないと述べている。
374 名前:ドンキ   投稿日:2024/04/02(火) 08:38:47    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年04月02日08時22分
【市況】1日の米国市場ダイジェスト:NYダウは240ドル安、利下げ期待は後退
NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
■NY株式:NYダウは240ドル安、利下げ期待は後退

米国株式市場はまちまち。ダウ平均は240.52ドル安の39,566.85ドル、ナスダックは17.37ポイント高の16,396.83で取引を終了した。

連休明け、先週末発表されたPCE価格指数の結果を判断する動きにまちまちで寄り付いた。連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が先週の講演で「利下げを急がない」とハト派姿勢を弱めたため年内の利下げ期待が後退し相場の売り圧力となりダウは終日軟調に推移。また、ISM製造業景況指数が予想以上に強い結果となったため長期金利の上昇が圧力となりナスダックは一時伸び悩むがかろうじてプラス圏を維持。ダウは終盤にかけ下げ幅を拡大し、まちまちで終了した。セクター別では、メディア・娯楽が上昇した一方、不動産が下落。

多角経営会社の3M(MMM)は飲料水訴訟を巡る公共水道事業者との和解案を地方裁判所が最終的に承認したほか、分社化したヘルスケア、ソルベンタム(SOLV)の取引が開始され、買われた。銀行のシティ・グループ(C)はアナリストの買い推奨を受け、上昇。航空会社のユナイテッド(UAL)はボーイング社の航空機の納入が遅れていることから計画通りに運航ができずパイロットに無給休暇ととるよう要請したとの報道を嫌気し、下落。航空機メーカーのボーイング(BA)も売られた。

携帯端末のアップル(AAPL)はアナリストがアイフォーンの売り上げの弱さを指摘し、目標株価を引き下げたため、下落。貨物運送会社のユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)は郵便公社(USPS)の航空貨物輸送の主要委託先に決まったと発表したが、下落した。20年貨物輸送を受託していた競合の米フェデックス(FDX)はUSPSとの契約解消を発表し下落。

トミー・ヒルフィガーやカルバン・クラインなどの衣料ブランドを運営するPVH(PVH)は取引終了後、四半期決算を発表。2024年の売り上げ見通しが予想を下回り、時間外取引で売られている。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
375 名前:ドンキ   投稿日:2024/04/02(火) 08:55:24    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
株価 一時600円以上値下がり 日銀短観結果受け 売り注文広がる
2024年4月1日 16時22分

週明けの4月1日の東京株式市場、日経平均株価は、日銀の短観=企業短期経済観測調査の結果を受けて、企業業績の先行きに対する警戒感が高まったことなどから売り注文が広がり、一時、600円以上値下がりしました。

▽日経平均株価、1日の終値は先週末の終値より566円35銭安い、3万9803円9銭。

▽東証株価指数=トピックスは47.40下がって、2721.22。

▽一日の出来高は18億9505万株でした。

市場関係者は「日銀の短観で、大企業の製造業の景気判断を示す指数が4期ぶりに悪化したほか、景気の先行きについても悪化を見込む結果が出たことを受けて、企業業績の先行きへの警戒感が高まり、半導体や自動車など幅広い銘柄で売り注文が広がった。また、新年度となり、国内の機関投資家などの間でいったん利益を確定させておこうという売り注文が出たことも株価を押し下げた」と話しています。
376 名前:ドンキ   投稿日:2024/04/03(水) 08:26:50    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年04月03日07時45分
【市況】2日の米国市場ダイジェスト:NYダウは396ドル安、長期金利の上昇が重石
NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
■NY株式:NYダウは396ドル安、長期金利の上昇が重石

米国株式市場は下落。ダウ平均は396.61ドル安の39,170.24ドル、ナスダックは156.38ポイント安の16,240.45で取引を終了した。

長期金利の上昇を受け、大きく下落して寄り付いた。前週末にパウエルFRB議長がハト派姿勢を弱めたことや前日発表された経済指標が強い内容だったことを受け、連邦準備制度理事会(FRB)による利下げへの期待が後退、長期金利は今年の最高水準に上昇した。また、米原油先物相場が一時、昨年10月下旬以来の高値をつけたことがインフレ懸念につながった。ダウ平均の下げ幅は一時、500ドルを超えた。セクター別ではエネルギーや電気通信サービス、公益事業が上昇した一方、自動車・自動車部品、ヘルスケア機器・サービスなどが大きく下げた。

ヘルスケアのユナイテッドヘルス・グループ(UNH)やヒューマナ(HUM)、CVSヘルス(CVS)が大きく下落。2025年のメディケア(高齢者向け公的医療保険)制度で、保険会社に対する支払率が予想外に据え置かれたことが嫌気された。テスラ(TSLA)は1-3月期(第1四半期)の納車台数が前年比8.5%減の38万6810台と予想を大きく下回り、売られた。トミー・ヒルフィガーやカルバン・クラインなどの衣料ブランドを運営するPVH(PVH)は前日引け後に発表した見通しが予想を下回り大幅安。

原油相場の上昇を受け再生可能燃料会社のシェブロン(CVX)が上昇。エンターテインメントのウォルト・ディズニー(DIS)は物言う投資家トライアン・ファンド・マネジメントとの委任状争奪戦で優勢と伝わり買われた。

クリーブランド連銀のメスター総裁とサンフランシスコ連銀のデーリー総裁は年内3回の利下げを想定しているが、急ぐ必要はないとの認識を示した。ともに今年の連邦公開市場委員会(FOMC)で議決権を持つ。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
377 名前:ドンキ   投稿日:2024/04/04(木) 08:24:12    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年04月04日08時02分
【市況】3日の米国市場ダイジェスト:NYダウは43ドル安、利下げ期待が支える
NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
■NY株式:NYダウは43ドル安、利下げ期待が支える

米国株式市場はまちまち。ダウ平均は43.10ドル安の39,127.14ドル、ナスダックは37.01ポイント高の16,277.46で取引を終了した。

ADP雇用統計が予想を上回り、利下げがさらに遠のくことを警戒した売りに、寄り付き後、下落。その後、3月ISM非製造業景況指数が予想外に低下し、消費鈍化を示唆したため金利先安観が再燃。さらに、連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長も引き続き年内の利下げの可能性を示唆すると、相場は上昇に転じた。終盤にかけ、消費鈍化を警戒した売りが上値を抑制しダウは再び下落した一方、ナスダックは利下げ期待の再燃でかかろうじてプラス圏を維持し、まちまちで終了。セクター別では、自動車・自動車部品が上昇した一方、家庭・パーソナル用品が下落した。

自動車メーカーのフォード(F)は強い売り上げが好感され、上昇。メディアのパラマウント・グローバル(PARA)は同業のスカイダンスとの合併の可能性が報じられたほか、投資会社のアポロ・グローバルが同社に対し買収案を提示したとの報道が好感され、上昇。携帯端末のアップル(AAPL)は電気自動車(EV)計画を撤回後、家庭用ロボット業界への参入を計画しているとの報道で、買われた。

オンライン小売のアマゾン(AMZN)はコスト削減の一環として、クラウド部門の雇用削減を発表し、上昇。エンターテインメントのディズニー(DIS)はアイガー最高経営責任者(CEO)が物言う投資家、ぺルツ氏のトライアン・ファンド・マネジメントとの委任状争奪戦に勝利したため、業務改革への期待が後退し、下落。半導体のインテル(INTC)は四半期決算で製造部門の赤字拡大で、同部門の低調な見通しが嫌気され、売られた。化粧品小売りチェーンのアルタ・ビューティ(ULTA)は需要低迷を警告し売られた。

ジーンズなどの衣料品メーカー、リーバイ・ストラウス(LEVI)は取引終了後に四半期決算を発表。通期の見通しを引き上げたことが好感され、時間外取引で上昇している。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
378 名前:ドンキ   投稿日:2024/04/05(金) 08:28:46    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年04月05日08時15分
【市況】4日の米国市場ダイジェスト:NYダウは530ドル安、利下げ期待後退や中東情勢緊迫化を警戒
NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
■NY株式:NYダウは530ドル安、利下げ期待後退や中東情勢緊迫化を警戒

米国株式市場は大幅下落。ダウ平均は530.16ドル安の38,596.98ドル、ナスダックは228.38ポイント安の16,049.08で取引を終了した。

雇用関連指標が労働市場の減速を示唆したため利下げ期待が再燃し、寄り付き後、上昇。終日相場は堅調に推移したが、午後に入りミネアポリス連銀のカシュカリ総裁がインフレ改善が停滞した場合、年内利下げを実施しない可能性に言及したほか、バイデン大統領がネタニヤフ首相との電話会談でガザ支援職員の死亡を受けイスラエルを非難、政策変更を警告したとの報道で中東情勢の緊迫化を警戒し、下落に転じた。米雇用統計への警戒もあり売りに拍車がかかり、終盤にかけて下げ幅を拡大し終了。セクター別では、自動車・自動車部品が上昇した一方、半導体・同製造装置が下落した。

加工食品メーカーのコナグラ・ブランズ(CAG)は四半期決算で、調整後の1株利益が予想を上回ったほか、利益率目標引き上げが好感され、上昇。ジーンズなどの衣料品メーカー、リーバイ・ストラウス(LEVI)は四半期決算でコスト削減やダイレクトセールが奏功し調整後の1株利益が予想を上回ったほか、通期の見通しを引き上げが好感され、上昇。石油・天然ガス生産会社のエクソン・モービル(XOM)は原油高に連れ買われた。ソーシャルメディアのフェイスブック(FB)を運営するメタ・プラットフォームズ(META)はアナリストの目標株価引き上げで上昇。冷凍ポテト製品の製造・供給を手掛けるラム・ウェストン・ホールディングス(LW)は通期の見通し引き下げが嫌気され、大幅下落した。

投資家の恐怖心理を示すVIX指数は16.92まで上昇し2月半ば以来の高水準に達した。

(Horiko Capital Management LLC)

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
379 名前:ドンキ   投稿日:2024/04/08(月) 08:20:26    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年04月08日06時04分
【市況】5日の米国市場ダイジェスト:NYダウは307ドル高、強い成長に期待
NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
■NY株式:NYダウは307ドル高、強い成長に期待

米国株式市場は反発。ダウ平均は307.06ドル高の38,904.04ドル、ナスダックは199.44 ポイント高の16,248.52で取引を終了した。

3月雇用統計で失業率の低下に加え、雇用の伸びが予想外に加速するなど、労働市場が依然強い証拠を受け、強い成長期待に買われ、寄り付き後、上昇。国内の雇用や成長見通しに楽観的な見方が一段と強まり投資家心理の改善につながったほか、企業の業績改善期待を受けた買いに終日堅調に推移し、終了した。セクター別では、小売・メディア・娯楽が上昇した一方、自動車・自動車部品が下落。

クレジットカード会社のアメックス(AXP)はアナリストの投資判式上げで上昇。携帯端末のアップル(AAPL)は電気自動車(EV)とディスプレーの開発終了で600人余りの従業員削減を発表し、堅調推移。ドーナッツチェーン運営するクリスピー・クリーム(DNUT)はファーストフード・チェーン運営のマクドナルド(MCD)との提携を「ゲームチェンジャー」と強気に転じ、アナリストが投資判断を引き上げ、上昇した。EVメーカーのテスラ(TSLA)は、のちにマスク最高経営責任者(CEO)が否定したが、需要低迷で低価格の電気自動車(EV)開発を停止する計画との報道で、売られた。

連邦準備制度理事会(FRB)のボウマン理事は「可能性は少ないものの、インフレ対処でFRB追加利上げを強いられる可能性もある」と、指摘した。

(Horiko Capital Management LLC)

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
380 名前:ドンキ   投稿日:2024/04/09(火) 08:26:39    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年04月09日07時59分
【市況】8日の米国市場ダイジェスト:NYダウは11ドル安、重要インフレ指標控えた調整
NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
■NY株式:NYダウは11ドル安、重要インフレ指標控えた調整

米国株式市場はまちまち。ダウ平均は11.24ドル安の38,892.80ドル、ナスダックは5.44 ポイント高の16,253.96で取引を終了した。

3月雇用統計の強い結果を受けた底堅い成長期待に引き続き買われ、寄り付き後、上昇。しかし、金利の上昇が重しとなり上値を抑制し相場は下落に転じた。ただ、今週発表が予定されている消費者物価指数(CPI)などの重要インフレ指標の発表を控え、終日調整色が強くもみ合いが続き、まちまちで終了。セクター別では、自動車・自動車部品が上昇した一方、電気通信サービスが下落した。

電気自動車メーカーのテスラ(TSLA)は8月に自動運転タクシーを公開すると明らかにし、期待感から買われた。オンライン小売のアマゾン(AMZN)は生成人工知能(AI)投資やコスト削減計画の一環のクラウド部門の従業員削減が好感されたほか、アナリストの投資判断引き上げで上昇。半導体メーカーの台湾積体電路製造(TSMC)は政府が66億ドル規模の補助金と最大50億ドル相当の融資を提供する計画だとの報道を好感し、上昇した。スーパーマーケット運営のクローガー(KR)は、国内消費鈍化を警戒し、アナリストが投資判断を引き下げ、下落。航空機メーカーのボーイング(BA)は格安航空会社のサウスウエスト(LUV)運航のボーイング737型機のエンジンカバーが外れた事故を嫌気し、軟調推移。

シカゴ連銀のグールズビー総裁は24年の経済が堅調であるとの見解を示した。

(Horiko Capital Management LLC)

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
381 名前:ドンキ   投稿日:2024/04/10(水) 08:27:04    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年04月10日07時52分
【市況】9日の米国市場ダイジェスト:NYダウは9ドル安、CPIを警戒
NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
■NY株式:NYダウは9ドル安、CPIを警戒

米国株式市場はまちまち。ダウ平均は9.13ドル安の38,883.67ドル、ナスダックは52.68ポイント高の16,306.64で取引を終了した。

押し目買いに寄り付き後、上昇。その後、消費者物価指数(CPI)など重要インフレ指標の発表を控えた警戒感に売られ、相場は下落に転じた。ハイテクは半導体のエヌビディア(NVDA)の下落も重しとなったが、金利低下に連れ買い戻され、終盤にかけプラスに回復。ダウは下落を消せず、結局、相場はまちまちで終了した。セクター別では、自動車・自動車部品が上昇した一方、電気通信サービスが下落。

検索会社のグーグルを運営するアルファベット(GOOG)はグーグルが企業向け人工知能(AI)のアップデート版を多数発表したことが好感され、買われた。半導体のインテル(INTC)は競合エヌビディア(NVDA)に対抗すべく新型のAI向け半導体を投入すると発表し、上昇。エヌビディア(NVDA)は下落した。

高級電気自動車メーカーのルーシッド(LCID)は第1四半期の生産台数や納入台数が好感され、上昇。また、バイオのモデルナ(MRNA)は製薬会社メルク(MRK)の抗体医薬品キイトルーダ併用による頭頸部がん治療の実験的ワクチンを巡る治験の新たなデータをアナリストが好感し、上昇。航空機メーカーのボーイング(BA)は連邦航空局 (FAA)が787ドリームライナー機の安全性を巡る内部告発を受け調査しているとのニューヨークタイムズ(NYT)紙の報道を嫌気し、下落。

アトランタ連銀のボスティック総裁はもし、雇用統計が労働市場の悪化を示唆した場合、早期の利下げにもオープンであるとの見解を示した。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
382 名前:miyuki   投稿日:2024/04/11(木) 08:36:29    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年04月11日08時00分
【市況】10日の米国市場ダイジェスト:NYダウは422ドル安、CPI悪化で利下げ期待大幅後退
NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
■NY株式:NYダウは422ドル安、CPI悪化で利下げ期待大幅後退

米国株式市場は下落。ダウ平均は422.16ドル安の38,461.51ドル、ナスダックは136.28ポイント安の16,170.36で取引を終了した。

3月消費者物価指数(CPI)が予想を上回ったため年内の利下げ期待が後退し、寄り付き後、下落。長期金利の大幅上昇が警戒され、終日軟調に推移した。終盤にかけ、10年債入札の弱い結果を受けて、金利が一段と上昇すると下げ幅を一段と拡大し終了。セクター別では、エネルギーは小幅上昇した一方、不動産が大きく下落した。

石油・天然ガス生産会社のエクソンモービル(XOM)や再生可能燃料会社のシェブロン(CVX)は原油高に連れ、収益増期待に買われた。地中海レストラン、CAVA(CAVA)はアナリストの投資判断引き上げで上昇。半導体のエヌビディア(NVDA)は値ごろ感からの買いに上昇した。ソーシャルメディアのフェイスブック(FB)を運営するメタ・プラットフォームズ(META)はエヌビディア(NVDA)に対する依存度を減らすべく、自社製人工知能(AI)チップ、「MTIA」の最新版を発表し、上昇。オンラインゲームの設計や開発を手掛けるロブロックス(RBLX)は広告付き新サービスが収益増につながるとの期待に、上昇した。

住宅建設会社のレナー(LEN)やDRホートン(DHI)は金利先安観の後退で売上減を警戒し、それぞれ下落。靴メーカーのデッカーズ・アウトドア(DECK)はアナリストが同社の人気スニーカーブランド、「HOKA」の売り上げ減速予想に基づき同社投資判断を引き下げ下落した。

連邦準備制度理事会(FRB)が公表した3月開催分の連邦公開市場委員会(FOMC)議事録の中で、ほとんどのメンバーが年内に利下げを始めると見ていることが改めて示された。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
383 名前:miyuki   投稿日:2024/04/12(金) 08:37:22    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年04月12日08時02分
【市況】11日の米国市場ダイジェスト:NYダウは2ドル安、PPIを好感
NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
■NY株式:NYダウは2ドル安、PPIを好感

米国株式市場はまちまち。ダウ平均は2.43ドル安の38,459.08ドル、ナスダックは271.84ポイント高の16,442.20で取引を終了した。

3月生産者物価指数(PPI)が警戒されたほど強まらず安心から買戻しが先行し、寄り付き後、上昇。その後、NY連銀のウィリアムズ総裁が短期的に政策修正の必要がないと利下げに慎重姿勢を繰り返すと、金利先高観が再燃し相場は下落に転じた。ナスダックは携帯端末アップル(AAPL)の回復がけん引し、再び上昇し、終盤にかけて上げ幅を拡大し過去最高値を更新。一方、ダウは下落を消せず、まちまちで終了した。セクター別では、テクノロジー・ハード・機器、半導体・同製造装置が上昇した一方、不動産管理・開発が下落。

半導体のエヌビディア(NVDA)はアナリストの目標株価引き上げや投資判断引き上げで上昇。スポーツ用品メーカーのナイキ(NKE)はオリンピック絡みの売り上げ増を見込みアナリストが投資判断を引き上げ、上昇した。携帯端末のアップル(AAPL)はマックシリーズの刷新で、人工知能(AI)に焦点をあてて設計された新たな独自プロセッサーを搭載する予定だと報じられ、大きく買われた。オンライン小売りのアマゾン(AMZN)はCEOがクラウドのインフラで、生成AIが不可欠となると発言し、上昇。

保険会社のグローブライフ(GL)は空売り投資家が同社の不正を指摘し空売りポジションを保有していることを明らかにし、大幅安。金融のモルガンスタンレー(MS)は連邦当局が富裕層向け部門での資金洗浄対策を巡る調査をしていると、ウォールストリートジャーナル紙が報じ、大きく売られた。中古車販売のカーマックス(KMX)は四半期決算の内容が予想に満たず、下落。

ウィリアムズ米NY連銀総裁はインフレの2%達成はまだ、長い道のりと慎重姿勢を繰り返した。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
384 名前:miyuki   投稿日:2024/04/15(月) 08:13:59    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年04月15日06時04分
【市況】12日の米国市場ダイジェスト:NYダウは475ドル安、冴えない銀行決算や中東情勢の緊迫化を警戒
NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
■NY株式:NYダウは475ドル安、冴えない銀行決算や中東情勢の緊迫化を警戒


米国株式市場は下落。ダウ平均は475.84ドル安の37,983.24ドル、ナスダックは267.11ポイント安の16,175.09で取引を終了した。

冴えない銀行決算や中東情勢の緊迫化を警戒した売りに寄り付き後、大幅下落。連邦準備制度理事会(FRB)の利下げ期待後退もさらなる売り圧力となり、終日軟調に推移した。終盤にかけて、下げ幅を拡大し終了。セクター別では、不動産管理・開発が上昇した一方、銀行、半導体・同製造装置が下落した。

携帯端末のアップル(AAPL)は新型「M4」チップ搭載のマック発売との報道を背景とした期待感に買いが継続。銀行のJPモルガン(JPM)は、四半期決算で、純金利収入が予想を下回ったほか、経費が想定以上に膨らんだことが嫌気され、下落。同業のウェルズ・ファーゴ(WFC)は第1四半期決算で、純金利収入が減少し、売られた。

半導体メーカーで中国のエクスポ―ジャーが大きいアドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)やインテル(INTC)は中国政府が業界大手に27年までに通信網の中核をなすチップから外国製品を排除するよう指示したとの報道を受けて、それぞれ下落。ザ・ノースフェイスやティンバーランドといったアパレルブランドを運営するVFは、アナリストの投資判断・目標株価引き下げで下落した。ホームセンター運営のロウズ(LOW)やホーム・デポ(HD)は金利の高止まりで売上が低迷するとの懸念に、下落。

アトランタ連銀のボスティック総裁は、利下げを急がず、年末までに1回の利下げを予想していることを再表明した。同総裁は本年の連邦公開市場委員会(FOMC)投票権を有する。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
385 名前:miyuki   投稿日:2024/04/16(火) 08:57:02    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年04月16日08時23分
【市況】15日の米国市場ダイジェスト:NYダウは248ドル安、利下げ期待後退や中東情勢の一段の悪化警戒
NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
■NY株式:NYダウは248ドル安、利下げ期待後退や中東情勢の一段の悪化警戒

米国株式市場は続落。ダウ平均は248.13ドル安の37,735.11ドル、ナスダックは290.07ポイント安の15,885.02で取引を終了した。

イランによる対イスラエル攻撃の影響が最小限に抑制されたほか、一旦終了が示唆されたため寄り付き後、上昇。その後、小売売上高が予想を上回り、利下げ期待の後退で売りに転じた。長期金利上昇でハイテクも下落。その後、イスラエルがイラン反撃の意向を示唆したため中東情勢の一段の緊迫化を警戒しさらなる売り圧力となり、終盤にかけ下げ幅を拡大し終了。セクター別では、自動車・自動車部品の下げが目立った。

金融のゴールドマン・サックス(GS)は第1四半期決算で、債券、通貨セールス・トレーディングが好調だったほか、企業のM&A助言手数料収入の伸び拡大を背景とした増収増益が好感され、上昇。地銀のM&T銀(MTB)は見通しが好感され、上昇した。防衛のロッキード・マーチン(LMT)やRTX(RTX)は、中東情勢悪化懸念にともなう需要増加の思惑に、上昇。金属製品メーカーのアルコア(AA)は米英政府によるロシア製の銅、ニッケル、アルミに対する新たな制裁発表による売り上げ増期待に、買われた。

電気自動車(EV)メーカーのテスラ(TSLA)はEV需要の鈍化で、世界で全従業員の10%を削減する計画を発表したほか2人の上級幹部の退社が嫌気され、売られた。携帯端末のアップル(AAPL)は中国の弱い売り上げが響き、1-3月期のアイフォーン出荷台数が前年同期比で約10%減少したことが報じられ、下落。クラウド型ソフトウエア会社のセールスフォース(CRM)はソフトウエア会社のインフォマティカ(INFA)と買収交渉中との報道が警戒され、下落した。

NY連銀のウィリアムズ総裁は依然年内の利下げ開始を予想していることを明らかにした。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
386 名前:miyuki   投稿日:2024/04/17(水) 08:41:23    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年04月17日08時05分
【市況】16日の米国市場ダイジェスト:NYダウは63ドル高、良好な経済成長期待が下支え
NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
■NY株式:NYダウは63ドル高、良好な経済成長期待が下支え

米国株式市場はまちまち。ダウ平均は63.86ドル高の37,798.97ドル、ナスダックは19.77ポイント安の15,865.25で取引を終了した。

国際通貨基金(IMF)による経済成長率の上方修正や予想を下回った住宅関連指標を受け、寄り付き後、まちまち。その後、連邦準備制度理事会(FRB)のジェファーソン副議長がインフレが長期化した場合の高金利長期化の可能性を指摘すると金利が上昇し、相場の上値が抑制された。さらに、パウエル議長は経済が強く、利下げに向けたインフレの進展が不十分で現行の金利を想定以上に長く維持する可能性に言及したため売り材料となった。ただ、次の行動が利下げであることには変わりはなく、また、良好な成長期待に終盤にかけてダウは再び買われ底堅く推移。一方、金利高が重しとなりナスダックは下落となり、まちまちで終了。セクター別では、半導体・同製造装置、ヘルスケア機器・サービスが上昇した一方で不動産管理・開発が下落した。

金融のモルガンスタンレー(MS)は第1四半期決算でトレーディング収入が予想を上回り14%増益を計上し、上昇。管理医療会社のユナイテッドヘルス(UNH)は第1四半期決算でサイバー攻撃による影響で警戒されていたほど、内容が悪化せず安心感から買われた。半導体メーカーのアドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)やスーパーマーケットチェーンを運営するクローガー(KR)はアナリストの投資判断引き上げを受けて上昇。

銀行のバンク・オブ・アメリカ(BAC)は第1四半期決算で不良債権貸し倒れ償却が予想以上となったことが嫌気され、下落。製薬会社のJ&J(JNJ)は第1四半期決算でほぼ予想に一致する内容で、失望感から売られた。イベント会社のライブ・ネーション・エンターテインメント(LYV)は、司法省(DOJ)が独占禁止法違反で同社に対する訴訟を準備しているとの報道で、売られた。

航空会社のユナイテッド(UAL)は取引終了後に決算を発表。調整後の1株損失が予想ほど悪化せず、時間外取引で買われている。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
387 名前:ドンキ   投稿日:2024/04/18(木) 08:42:26    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年04月18日07時59分
【市況】17日の米国市場ダイジェスト:NYダウは45ドル安、ハイテクが重し
NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
■NY株式:NYダウは45ドル安、ハイテクが重し

米国株式市場は下落。ダウ平均は45.66ドル安の37,753.31ドル、ナスダックは181.88ポイント安の15,683.37で取引を終了した。

金利の低下に連れて買われ、寄り付き後、上昇。その後、半導体メーカーのエヌビディア(NVDA)をはじめハイテクの売りに押され、相場は下落に転じた。ナスダックは終盤にかけて下げ幅を拡大。相場の重しとなり、ダウもプラス圏を維持できず下落で終了した。セクター別では、公益事業が上昇した一方で半導体・同製造装置が下落。

航空会社のユナイテッド(UAL)は第2四半期の利益見通しが予想を上回り、航空機メーカーボーイング(BA)による航空機納入遅延への懸念を払しょくし、上昇。同業のデルタ(DAL)やアメリカン(AAL)もそれぞれ連れ高となった。製薬会社のイーライ・リリー(LLY)は同社の肥満治療薬が治験により、睡眠時無呼吸症候群の症状改善にも有効であることが明らかになり、上昇。

半導体メーカーのエヌビディア(NVDA)はオランダの同業ASMLホールディングス(ASML)が発表した四半期決算で新規受注が予想を下回ったため需要低迷を警戒し、売られた。金融サービス会社のUSバンコープ(USB)は利息収入見通し引き下げが嫌気され、下落。物流サービス会社のJBハント(JBHT)は第1四半期の決算で、高いコストが圧迫し1株利益が市場予想を下回り、下落した。保険会社のトラベラーズ(TRV)は第1四半期決算でコア1株利益が予想を下回り、下落。

カジノを運営するラスベガス・サンズ(LVS)は取引終了後に決算を発表。1株利益が予想を上回り時間外取引で上昇している。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
388 名前:ドンキ   投稿日:2024/04/19(金) 08:24:45    HOST:flh2-119-241-149-65.tky.mesh.ad.jp
2024年04月19日07時59分
【市況】18日の米国市場ダイジェスト:NYダウは22ドル高、良好な成長期待が下支え
NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
■NY株式:NYダウは22ドル高、良好な成長期待が下支え

米国株式市場はまちまち。ダウ平均は22.07ドル高の37,775.38ドル、ナスダックは81.87ポイント安の15,601.50で取引を終了した。

良好な雇用や製造業関連指標を好感し、寄り付き後、上昇。ダウは弱いハイテクに押され下落に転じる局面もあったが、良好な経済成長が持続可能との期待に終日底堅く推移した。一方、ナスダックは連邦準備制度理事会(FRB)高官のタカ派発言などを受けた利下げ期待の後退や、半導体関連メーカーの台湾積体電路製造(TSMC)がスマホ・PC販売低迷で市場見通しを引き下げたため需要鈍化が警戒され下落し、まちまちで終了。セクター別では、保険・銀行が上昇した一方で自動車・自動車部品が下落した。

住宅建設会社のDRホートン(DHI)は四半期決算で、住宅販売見通しを引き上げ、上昇。ソーシャルメディアのフェイスブック(FB)を運営するメタ・プラットフォームズ(META)は次世代版の生成AI(人工知能)の基盤モデル「ラマ3」の投入を発表し、上昇した。航空会社のアラスカ・エア(ALK)は四半期決算で24年通期の1株利益見通しを引き上げ、上昇。貨物輸送会社のCSX(CSX)は四半期決算の内容が好感されたほか、ボルティモアの橋崩落による影響も短期にとどまるとの見方に上昇。

化粧品会社のエスティローダー(EL)はフランスの同業ロレアル(OR)が第1四半期決算で売り上げ9.4%増を計上したため期待感を受けた買いに、上昇した。写真・動画共有アプリのスナップ(SNAP)は議会がイスラエルやウクライナ救済策案に中国の同業ティックトックを規制する策を組み入れるとの報道で、買われた。半導体のマイクロン・テクノロジー(MU)は政府が61億ドルの補助金を受け取る方向だと報じられたが、台湾積体電路製造(TSMC)による市場見通し引き下げが警戒され、下落。

動画配信のネットフリックス(NFLX)は取引終了後に決算を発表。1株利益が予想を上回ったほか広告収入が強く、時間外取引で上昇している。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
名前
E-mail (省略OK)
内容
※書き込む際の注意事項はこちら