したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |
レス数が900を超えています。1000を超えると投稿できなくなるよ。

☆★ エジプト カイロ観光 総合情報スレ その2☆☆

1在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/12(土) 07:00:32 ID:6cmRnPx.
前スレ

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7927/1213888184/

2在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/12(土) 09:28:52 ID:6cmRnPx.
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/switzerland/?1297466568


ムバラク大統領の資産凍結=スイス
 【ジュネーブ時事】スイス政府は11日、エジプトのムバラク大統領と側近らがスイス国内に保有している可能性がある資産を即時凍結した。期間は3年間。エジプト政府の資産が売却などによって大統領らに着服されるのを防ぐことが目的。凍結対象資産の総額など詳細は明らかにしていない。(時事通信)

3在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/12(土) 09:35:18 ID:6cmRnPx.
●エジプト時間 2011,2,11夜  1

http://blog.livedoor.jp/amoremaru/archives/51591915.html

●エジプト時間 2011,2,11夜  その2

http://blog.livedoor.jp/amoremaru/archives/51591923.html

4在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/12(土) 10:06:34 ID:6cmRnPx.
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011021290085758.html

ムバラク大統領が辞任 エジプト、軍評議会が国政主導
2011年2月12日 08時59分

 【カイロ=内田康、清水俊郎、弓削雅人】混乱が続くエジプトで、スレイマン副大統領(75)は11日午後(日本時間12日未明)、「ムバラク大統領が辞任した」と発表した。ムバラク大統領(82)は10日夜のテレビ演説でスレイマン副大統領への権限委譲などを表明したが、即時辞任は表明しなかったため反大統領派デモ隊は反発し、首都カイロなど各地で11日もデモが続いていた。中東の衛星放送アルアラビーヤは同日、大統領が国内の保養地シャルムエルシェイクに軍用機で移動したと伝えた。
 スレイマン副大統領は、軍最高評議会が国政を担うことを合わせて発表した。
 大統領率いる与党国民民主党(NDP)のバドラウィ幹事長も11日、地元テレビで辞任を表明した。
 首都カイロなど各地では11日、「挑戦の金曜日」や「殉教の金曜日」と名付けたデモが実施され、ムバラク大統領の即時辞任を求め緊迫した情勢が続いていた。
 10万人以上で埋め尽くされたカイロ中心部のタハリール広場ではムバラク大統領辞任の情報を知った一部のデモ参加者からは歓喜の声が上がった。ただ多くの参加者には情報が行き渡っていないようで、デモは続いている。
 大統領は10日の演説で、一連のデモ隊と治安当局の衝突で亡くなった約300人を「殉教者」と呼び、「流れた血は無駄にしない」と反大統領派の改革要求をのむ姿勢を強調。大統領選の民主化に向けた「憲法改正を指示した」と述べ、自分は次の選挙には出馬せずに退任するとあらためて表明した。「エジプトの地に骨を埋めたい」と国外への出国も拒否した。軍は11日、国営テレビで「副大統領への権限委譲に基づく自由で透明な大統領選を保証する」と声明を発表し、政権移行への支持を示した。
 シャフィク首相が10日、英BBC放送に「大統領は辞任するだろう」と発言。軍もタハリール広場のデモ隊に「あなたがたの要求は満たされる」との告知を繰り返し、大統領が近々、退陣するとの観測もあった。
(中日新聞)

5在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/12(土) 10:09:44 ID:6cmRnPx.
http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011021201000129.html

新政権樹立は透明なプロセスを エジプトで国連事務総長

 【ニューヨーク共同】国連の潘基文事務総長は11日、エジプトのムバラク大統領の辞任を受け、新政権樹立に向けた「透明で秩序のある平和的なプロセス」の確保を重ねて要請した。ニューヨークの国連本部で記者団に語った。

 潘氏はまた「人権と市民の自由が完全に尊重されることが極めて重要だ」と指摘。ムバラク氏の辞任を「難しい決断だったに違いない」と評価し、エジプト国民の反政府デモは「平和裏に行われた」と歓迎した。

 さらに「国連は支援の用意がある」と述べ、要望があれば与野党間の対話や選挙などを支援する考えを示した。

6在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/12(土) 10:10:59 ID:6cmRnPx.
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_date1&k=2011021200083

国民の意思を尊重=政権掌握の軍が声明−エジプト
[PR]

 【カイロ時事】エジプトのムバラク大統領辞任に伴い、政権を掌握した軍最高評議会(議長・タンタウィ国防相)は11日夜、新たな声明を発表した。この中で「軍は民衆が選んだ主権に取って代わるつもりはない」と言明、国民の意思に反した政権を樹立する考えがないことを表明した。
 声明はまた、軍は民衆の目標を達成するための措置や手続きを取ると表明。ムバラク大統領については「国家の利益を優先してきた」と称賛した。
 最高評議会はこれまで、憲法を停止するかどうかや、スレイマン副大統領をはじめとする現政権の処遇のほか、今後の選挙実施や民政移行への道筋などについて明らかにしておらず、今後の政治日程の見通しは極めて不透明だ。
 国内の野党勢力は相次いで大統領の辞任を歓迎。ロイター通信によると、イスラム原理主義組織ムスリム同胞団幹部のカタニ氏は「革命の主要な目標が達成された」と指摘。エルバラダイ前国際原子力機関(IAEA)事務局長も「生涯最高の日だ」と述べた。(2011/02/12-07:03)

7在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/12(土) 10:12:56 ID:6cmRnPx.
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110212/mds11021209300003-n1.htm

興奮の市民「今まさに歴史がつくられている」
2011.2.12 09:18

クリックして拡大する
ムバラク大統領の辞任を喜ぶ人々=11日(ロイター)

 【カイロ=黒沢潤】地鳴りのように広がる喜びの声。肩をたたき、赤白黒のエジプト国旗を大きく打ち振る無数の市民たち−。

 11日夕、エジプトのスレイマン副大統領が国営テレビを通じてムバラク大統領の辞任を発表すると、数十万人が埋め尽くしたカイロのタハリール広場は“興奮のるつぼ”と化した。

 狂喜した人々はアラブのダンスを踊り、ムバラク大統領を模した人形の首を胴体から勢いよく引きちぎって、大統領への“積年の不満”を爆発させた。

 前日は、中東の衛星テレビ局アルジャジーラや英BBC放送などが大統領の「辞任見通し」を盛んに報道。夜にかけてタハリール広場は歓喜の渦に包まれたが、午後10時半過ぎにムバラク大統領がテレビ画面に現れ、「私は大統領としてとどまり続ける」と演説。一瞬、あっけにとられた人々の怒りは頂点に達するとともに、失望感が一気に広がった。

 金曜礼拝があった11日は、全人口の4分の1に相当する2000万人規模の反政府デモが呼びかけられ、大統領への辞任圧力が一段と高まった。午後にはカイロ上空に軍用ヘリの旋回音がけたたましく鳴り響き、大統領の「カイロ脱出」を予感させた後に辞任のニュースが広場に飛び込んだ。 

 アルジャジーラのアナウンサーは「今まさに歴史がつくられている!」と絶叫。法律家のホッサム・ムサ氏は「敵は去った。われわれから(大事なものを)奪った者が去ったのだ」と感極まった様子で話した。

8在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/12(土) 10:34:01 ID:6cmRnPx.
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110212/mds11021209310004-n1.htm

エジプト軍最高幹部会が全権掌握「政府に取って代わるつもりはない」」
2011.2.12 09:31 (1/2ページ)

クリックして拡大する
テレビで、ムバラク大統領の辞任を発表するエジプトのスレイマン副大統領=11日(AP)

 【カイロ=大内清】エジプトのスレイマン大統領は11日テレビ演説を行い、同国のムバラク大統領が辞任したと発表した。これに伴い、軍の最高幹部会議が全権を掌握した。発表に先立ち、AP通信など複数のメディアは、ムバラク大統領が首都のカイロを出て、東部シナイ半島の保養地、シャルムエルシェイクに滞在していると報じた。30年にわたってエジプトに強権体制を敷き、「ファラオ(王)」とも呼ばれたムバラク氏の“王朝”は、反政府デモ発生から18日目で崩壊した。

 ムバラク氏から全権を委譲された最高幹部会議は同日夜、声明を出し、「(同会議は)国民の求める正当な政府に取って代わるつもりはない」と言明、実権を掌握したのは混乱を回避するための一時的なものであり、国民の意思に反した政権を樹立する考えがないことを表明した。今後の移行体制については「国民の要望を実現するための改革推進策を策定中で追って発表する」と強調した。

 地域大国エジプトの政権崩壊は他のアラブ諸国にも大きな影響を与えそうだ。

 エジプトでは1月25日、チュニジアの政変に触発された若者らがインターネットなどを通じて呼びかけた大規模なデモが発生し、各地で治安部隊との衝突が繰り返された。

9在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/12(土) 10:34:46 ID:6cmRnPx.
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110212/mds11021209310004-n2.htm

エジプト軍最高幹部会が全権掌握「政府に取って代わるつもりはない」」
2011.2.12 09:31 (2/2ページ)

クリックして拡大する
テレビで、ムバラク大統領の辞任を発表するエジプトのスレイマン副大統領=11日(AP)

 政府は一時、インターネットを遮断するなどしてデモの押さえ込みを図ったが、その規模は日に日に拡大。ムバラク氏は29日に、現在の任期限りでの退陣を表明するとともに、憲法を改正し今秋までに予定される次期大統領選を「より自由で民主的なものとする」と宣言した。

 30日には諜報機関である総合情報庁長官だった腹心のオマル・スレイマン氏を副大統領に起用し、同氏を通じて野党勢力との対話にも乗り出した。

 しかし、あくまでもムバラク氏の即時辞任を求めるデモ隊は、首都カイロ中心部タハリール広場などを占拠する形でデモを継続。後ろ盾である米国がムバラク氏退陣を視野に「秩序だった移行」を支持する姿勢を打ち出したことも打撃となり、ムバラク氏は辞任に追い込まれた。

 国内の野党勢力は相次いで大統領の辞任を歓迎。スレイマン副大統領の発表を受けてカイロのタハリール広場は地響きのような歓声に包まれた。市内では終夜、辞任を祝う車のクラクションが鳴り響いた。

10在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/12(土) 10:35:18 ID:6cmRnPx.
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110212/mds11021209460005-n1.htm

強権30年…宮殿追われた「エジプトの国父」
2011.2.12 09:39

クリックして拡大する
カイロ国際空港に到着したローマ法王ヨハネ・パウロ2世(左)と握手するムバラク・エジプト大統領=2000年2月(ロイター)

 「エジプトの国父」を自任し、軍人として最後まで名誉ある退場を望んでいた第4次中東戦争の「国民の英雄」ムバラク大統領は、その国民の辞任要求デモにより、追われるように大統領宮殿を去った。

 イスラエルと平和条約を締結したサダト大統領暗殺を受け、1981年に副大統領から昇格。孤立していたエジプトをアラブ世界に復帰させ、イスラエルが占領したシナイ半島の大部分の返還を実現した。中東和平の仲介役として活躍した外交手腕を評価する声は少なくない。

 だが、イスラム過激派による暗殺計画を生き延びた経験から、イスラム勢力の伸長を強く警戒していたムバラク氏は、治安当局に強い権限を与えた非常事態法を30年間撤廃せず、その強権的な手法が人権団体などから批判されていた。(共同)

11在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/12(土) 20:10:06 ID:x.f6cwpw
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110212/k10014017601000.html

エジプト 政権移行不安の声も
2月12日 19時17分
エジプトで、30年近くにわたって強権的な支配を続けてきたムバラク大統領の辞任から一夜明けた、首都カイロでは、市民の間で解放感が広がる一方で、軍による暫定的な統治から民主的な政権への移行が円滑に進むのか、不安の声も上がっています。
ムバラク大統領の辞任から一夜が明けた12日も、反政府デモの拠点となってきたカイロ中心部のタハリール広場では、1000人以上の市民がとどまり、喜びに浸っています。中には、18日間に渡るデモで広場にたまったゴミや、大統領の支持派との衝突の際に投げられた石などを片づける人の姿も見られ、ボランティアの1人は「自分の国の政治も広場もきれいにしたい」と明るい表情で話していました。一方で、民主的な政権への移行が進むかどうか最後まで見届けるべきだとして、広場にとどまる構えを見せている人も多く、「汚職が一掃されるまではここを離れない」とか「軍に支配されたくない」などといった不安の声も聞かれました。ムバラク大統領から権限が移譲された、軍の最高評議会は、12日に再び会合を開き、民主的な選挙の実現に向けた憲法の改正や、一連の混乱で打撃を受けた経済の立て直しなどについて協議することになっており、軍による暫定的な統治から民主的な政権への移行が円滑に進められるのか、注目されます。

12在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/12(土) 20:28:29 ID:x.f6cwpw
●2011,2,11夜 カイロ動画

ライブドアブログでは直接の動画投稿が事実上終了しており、
アメブロは普通の写真でも実に反応がのろくフリーズ。
で、

:全日本コシャリ研究所

http://blog.goo.ne.jp/amoremaru

のgooブログなら動画アップ可能と、そちらに。

が、
3gpまたは3gp2なる知らなかったコーデック指定で、
インストールしていたコーデック変換ソフトでは対応していなかったので、
新たに別のをダウンロード・インストール、
変換後、gooに動画初めてアップ等、あれこれ調べながらのPC作業でへろへろ状態。

http://blog.goo.ne.jp/amoremaru/e/a2331d8c716a1d1cd7db1d5be66fcc25

http://blog.goo.ne.jp/amoremaru/e/723cb973163627fe621e05f33086412f

http://blog.goo.ne.jp/amoremaru/e/124627d10e1df6a0f2394d57ccd792a3

http://blog.goo.ne.jp/amoremaru/e/cf1adf06d9b419745d13176686313499

http://blog.goo.ne.jp/amoremaru/e/b8b6949ecae529246e0b8a51bd5ff63b

13在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/12(土) 21:47:49 ID:x.f6cwpw
●2011,2,11 タハリール広場内地図

http://www.bbc.co.uk/news/world-12434787

14在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/12(土) 22:45:48 ID:x.f6cwpw
http://www.asahi.com/international/update/0212/TKY201102120060.html

我々の新たな時代が始まる ムバラク氏辞任、歓喜の歌(1/2ページ)

2011年2月12日11時51分
印刷
ブログに利用する


カイロのタハリール広場で11日、ムバラク大統領の退陣後、軍の装甲車に上がって喜び合う市民たち=越田省吾撮影

カイロのタハリール広場で11日、ムバラク大統領の退陣を知り大喜びする家族連れ=越田省吾撮影

カイロのタハリール広場で11日、ムバラク大統領の退陣に沸く市民たち=越田省吾撮影

11日、ムバラク大統領の退陣を祝う人で埋め尽くされたタハリール広場=ロイター
 「自由、解放、勝利」

 11日午後6時過ぎ、ムバラク大統領退陣の一報が伝わると、カイロ中心部のタハリール広場を埋め尽くした群衆はどよめき、続いて歓喜の声がわき上がった。

 即時辞任を求める連日の民衆デモにもかかわらず、ムバラク氏は前夜の演説で政権への居座りを宣言。この日、広場に集まった群衆の怒りは頂点に達し、「ムバラクよ、立ち去れ」との叫び声がこだましていた。

 そこに飛び込んできた突然の「吉報」は、広場の各所に設けられた演説台のスピーカーや携帯電話のメールなどを通じ、瞬く間に広場全体に伝わった。肩を組んで踊り出す若者、抱き合いながら涙を流す母子。打ち振られる無数の国旗。その中で、白髪の男性が身動き一つせず、天を仰いでいた。

 興奮状態から落ち着きを取り戻し始めた午後8時過ぎ、一人の男性が演説台で即興の曲を披露した。

 ムバラク治世の30年

 抑圧された日々

 苦しかったろう

 だが、独裁者はもういない

 自由を取り戻した今日

 我々の新たな時代が始まる

 哀愁を帯びた旋律に、市民らはそれぞれの思いをかみしめながら聴き入った。

    ◇

 ムバラク大統領の即時辞任を求めるエジプト民衆のデモは11日、拠点のタハリール(解放)広場から、権力の象徴である大統領府前へと広がった。その直後に大統領は退陣。30年にわたる強権支配からの解放を、市民は自らの力でつかんだ。

 タハリール広場から約15キロ離れた大統領府。11日午後1時前、イスラム教の金曜礼拝を終えた人々が続々と、大統領府の裏手の路上に集まり始めた。午後3時ごろには、大統領府に面した片側2車線の道路が約500メートルにわたり埋め尽くされた。

15在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/12(土) 22:48:45 ID:x.f6cwpw
http://www.asahi.com/international/update/0212/TKY201102120060_01.html

我々の新たな時代が始まる ムバラク氏辞任、歓喜の歌(2/2ページ)

2011年2月12日11時51分
印刷


カイロのタハリール広場で11日、ムバラク大統領の退陣後、軍の装甲車に上がって喜び合う市民たち=越田省吾撮影

カイロのタハリール広場で11日、ムバラク大統領の退陣を知り大喜びする家族連れ=越田省吾撮影

カイロのタハリール広場で11日、ムバラク大統領の退陣に沸く市民たち=越田省吾撮影

11日、ムバラク大統領の退陣を祝う人で埋め尽くされたタハリール広場=ロイター
 デモが始まって18日目。大統領府はカイロ中心部から遠く、警備も厳しいことなどから、これまではデモの現場にはほとんどならなかった。だが、ムバラク大統領が10日のテレビ演説で即時辞任を拒否したことで、民衆の怒りは頂点に達した。

 大統領府周辺には有刺鉄線の柵が張り巡らされ、向こう側から何台もの戦車が砲身をこちらに向けている。緊迫した雰囲気の中で、警備する兵士らとデモ隊とのにらみ合いが続いた。

 だが午後5時過ぎ、雰囲気が変わり始めた。戦車がそろって砲身を横に向け、さらに兵士が戦車に国旗を取り付けたり、デモで犠牲になった若者の遺影を戦車の上に飾ったりした。群衆と連帯するかのような動きにデモ隊から拍手が起こり、「革命だ。今日は最後の日だ」との声がわき上がった。

 ムバラク退陣のニュースがラジオなどを通じてデモ隊に伝わったのは、それから約1時間後。言葉にならない歓喜の叫び声が続き、人々は跳び上がり、抱き合った。

 ムバラク氏はこの日、カイロを脱出し、シナイ半島のリゾート地シャルムエルシェイクに入ったという。

 大学生のワリド・サラーマさん(22)は「エジプトを誇りに思う。これで初めてまともな選挙を経験できる。正直ほっとしたね」と、興奮気味に話した。

 大統領府前のデモ隊はその後、続々とタハリール広場に向かった。仲間と合流し、夜を徹して祝福するためだ。

 大群衆が集うタハリール広場も、興奮の渦に包まれていた。花火が打ち上げられ、市民らが「胸をはろうぜ」と声をかけ合う。中立を守ってきた軍の兵士らに握手を求め、兵士らも子どもを抱えあげて戦車の上で記念撮影に応じた。

 教育省で働くイブラヒムさん(47)は「小学校で中退する子をゼロにしたい」。地元紙のカメラマン(48)は「これからは秘密警察におびえず、政府の問題を指摘する写真を紙面に載せることができる」。広場の市民らは口々に未来への希望を語った。

 ムバラク氏の退陣が実現したとはいえ、今後の政局や社会情勢がどう推移するのかはまだ不透明だ。

 「でも、今日だけは素直に喜ばせてくれ。この瞬間をどれほど待ちわびたことか」。中学校教師の男性(35)は感極まった様子で話した。(カイロ=井上道夫、古谷祐伸)

16在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/12(土) 22:51:07 ID:x.f6cwpw
http://www.asahi.com/international/update/0212/TKY201102120088.html

エジプト軍「選挙で新政権」 一時的な権限掌握を強調(1/2ページ)

2011年2月12日15時0分
印刷
ブログに利用する

 【カイロ=貫洞欣寛】エジプトのムバラク大統領の辞任に伴い、大統領の全権を受け継いだ軍最高評議会は11日夜(日本時間12日未明)、「評議会は国民が選挙で選ぶ正統な政府の代わりとなるつもりはない」とする声明を出した。軍の権限掌握は民主化に向けた一時的な措置との考えを強調しており、新たな政権づくりへの道筋を示せるかが今後の焦点となる。

 「声明第3号」と名付けられた声明は、「国民の要望を達成するための諸方策を検討している」として、民政移行のために具体的にどのようなシナリオを描いているのか示していない。また、デモを主導した野党勢力への対応などについても触れていない。

 ただ、評議会はムバラク氏の退陣が明らかになる前の11日午前に発表した「声明第2号」で、(1)混乱収束後の非常事態令の解除(2)総選挙の結果に関する不服申し立ての受理(3)憲法改正(4)自由で公正な大統領選挙の実施――を保証。さらに、権力移行が完結するまでは市民の要求に真剣に向き合うとしており、軍が民主化プロセスの後見役を担うとの姿勢を示している。

 エジプト憲法では、大統領が辞任した場合は人民議会議長が権限を代行し、議会も解散した場合は憲法裁判所長官が代行する規定となっている。人民議会のスルール議長はムバラク氏の側近で、大統領選の立候補資格制限を発案した一人として国民の批判が強く、暫定大統領となればデモがさらに激しくなりかねない。また、スレイマン副大統領に対しても即時辞任を求める声が強く、ムバラク体制を支えた側近らをどう処遇し、関与させるのかも大きな課題となる。

 退役軍人の軍事アナリスト、サフワト・ザイヤード氏は「軍は、スレイマン氏を続投させてデモを続ける国民に銃を向けるか、スレイマン氏らを使わず独自に移行政府をつくるかのどちらかを選ぶことになる。後者を選ぶだろう」との見方を示した。

17在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/12(土) 22:55:14 ID:x.f6cwpw
http://www.asahi.com/international/update/0212/TKY201102120088_01.html

エジプト軍「選挙で新政権」 一時的な権限掌握を強調(2/2ページ)

2011年2月12日15時0分
印刷

 一方、野党勢力はムバラク氏退陣と軍への全権移譲を歓迎している。最大野党のイスラム組織ムスリム同胞団は「独裁者を取り除いたことを神に感謝したい。軍の権限掌握は、市民社会づくりのための一時的な措置であると確信している」とコメントした。

 民主化運動指導者エルバラダイ前国際原子力機関(IAEA)事務局長は「この日を何十年も待っていた。軍と市民が協力し、自由で公正な選挙を準備したい」と話している。

18在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/12(土) 23:10:07 ID:x.f6cwpw
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110212k0000e030024000c.html

エジプト:米、今後の展開注視 ムスリム同胞団台頭懸念も

 【ワシントン草野和彦】エジプトのムバラク大統領の辞任を受けて11日、声明を発表したオバマ米大統領は「政権移行への終わりではなく、始まりだ」と強調し、エジプト情勢の今後の展開を注視する姿勢を鮮明にした。

 政権移行に伴う混乱防止を最優先してきた米国は、ムバラク氏の辞任による事態の沈静化を期待しているが、待ち構える「困難な日々」(大統領)を見据えている。

 声明で、オバマ大統領は「国民にとって信頼性のある政権移行を保証しなければならない」と述べ、国民が納得する形での民政移管をエジプト国軍に求めた。具体的には非常事態令の解除や、「自由で公正な選挙」につながる憲法、法律の改正を改めて促した。

 しかし、「ムバラク後」の新政権の具体像は描けていないのが実情だ。大統領は声明で「米国はエジプトの友人、パートナーであり続ける」と約束したが、米議会内には穏健派イスラム原理主義組織「ムスリム同胞団」台頭への懸念もある。

 また、米国が特に不安視するのは、エジプトと米国の同盟国イスラエルとの今後の関係だ。ギブス大統領報道官は11日の記者会見で「次のエジプト政府はイスラエルとの協定を認識することが重要」と述べ、両国間の平和条約の順守を求めた。

 10日の演説でいったんは大統領職にとどまることを主張したムバラク氏について、オバマ大統領は「辞任で国民の変革への渇望に応えた」と述べただけで、過去の業績には一切触れなかった。

19在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/12(土) 23:11:06 ID:x.f6cwpw
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110212k0000e040047000c.html

エジプト:「これから、もっといい国に」 在日エジプト人

 ムバラク大統領辞任に、在日エジプト人たちからは喜びの声が上がる一方、エジプトと交流のある関係者からは今後を心配する声も聞かれた。

 エジプト出身で、東京都品川区でエジプト料理店を営む河本イマドさん(47)は朝5時までテレビのニュースを見ていた。「すごくうれしかった。デモには若者だけでなく子供からお年寄りまで集まり、国民の強い気持ちが辞任につながった」と感慨深げに語った。

 新宿区で飲食店を経営するシャラビィ・マゲドさん(50)も「勝ったという感じだ」と喜び、「ムバラク政権はメディアを統制し、国民に本当のことが分からないようにしてきた。貧富の格差がひどく、国民は自分の生活で精いっぱいだった。これから、もっといい国になる」と話した。

 一方、昨年11月にエジプトの民族舞踊団の公演を開催するなど、同国と交流がある「川崎・エジプト親善協会」=川崎市=の会長、斎藤文夫さん(82)は「大変混乱しているようで、心配してきた。政治的な変化が今後あるだろうが、早く治安を回復してもらい、これまで通りの交流をしたい」と話している。【樋岡徹也、真野森作、塩谷英明】

20在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/12(土) 23:11:44 ID:x.f6cwpw
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110212k0000e030048000c.html

エジプト:政権崩壊 市民、「私たちには意志があった」


ムバラク大統領辞任を受け、国旗を手に歓喜の声を上げる若者ら=カイロ市中心部のタハリール広場周辺で2011年2月11日午後9時、鵜塚健撮影
 【カイロ鵜塚健】市民数十万人が連日参加した反政府デモに“追放される”形でムバラク大統領が11日に辞任を表明したエジプト。歓喜に包まれたカイロ市内は、国旗を振り、歌い踊る市民で、夜通し盛り上がった。花火やクラクションの音が夜空にこだまし、さながらパーティー会場のような光景が夜明けまで続いた。

 深夜になっても、国旗を窓から出して走る車やクラクションを繰り返し鳴らす車が幹線道路を行き交う。まるでサッカー・ワールドカップで優勝したかのような騒ぎだ。

 デモ開始以降、略奪も発生したため、カイロ市中心部では路地のあちこちで自警団が警戒を続けてきたが、この日だけは緊張感は消え、いすや地面に座り込み笑顔で独裁体制打倒の喜びをわかちあう姿が見られた。

 「空を飛んでいるような自由な気分よ」。カイロ市内の旅行会社に勤める女性、ヘバ・ガラルさん(29)は叫ぶように話した。ガラルさんは大学を卒業し、英語とスペイン語を習得したが就職は困難を極めた。「これまでのエジプトは、ムバラク大統領や有力者につながるコネが重要で、私も就職で悔しい思いをした。今後は多くの人に公平な社会を望みたい」と新生エジプトに希望を託す。

 独裁体制打倒を支えたのは市民のねばり強さだ。「私たちに武器はなかった。しかし意志があった」と多くの市民が「勝利」の理由を語る。人権団体の調査では、先月25日からのデモで、少なくとも300人が死亡、1500人が負傷している。治安当局に拘束されたデモ参加者は何万人にも上ると推定される。多くの犠牲がはらわれた。今月3日、デモに参加中に理由もなく半日間拘束された薬剤師のガベル・アブドさん(42)は、「今後は本当に民主的な国を望みたい」と未来への強い思いを語る。

 会社経営のアフマド・イブラヒムさん(60)は「これまでは何をするにも役所からわいろを要求され、断れなかった。たとえ時間がかかってもいい。エジプトの社会は絶対に良くなると信じたい」と話した。

21在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/12(土) 23:12:25 ID:x.f6cwpw
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110212k0000e030050000c.html

エジプト:政権崩壊、ネットで連帯 新たな民衆革命の姿


ムバラク大統領辞任を受け、喜びを全身で表現する市民ら=カイロ市中心部のタハリール広場で2011年2月11日午後7時半、鵜塚健撮影
 【カイロ鵜塚健】「私たちは生まれ変わった」「エジプトは自由だ」。ムバラク大統領の辞任が発表された11日午後6時過ぎ、デモの中心であるカイロのタハリール広場では辞任情報が携帯メールでまたたく間に広がり、広場は地鳴りのような歓喜の声に包まれた。思想信条、階層も関係なく見知らぬ同士が抱き合い、喜びのあまり泣き崩れる人もいる。ネットや携帯でつながった「ゆるやかな連帯」が独裁体制を打ち倒す、新しい民衆革命の姿がそこにはあった。

 イスラム教の休日である11日は同広場でも金曜礼拝があり、朝から多くの市民がつめかけた。夕日が傾いてもその数は減らない。あたりが暗くなったころ大統領の進退に関する声明が出るとのうわさが流れ、デモ参加者は携帯電話で受信したテレビニュースの映像やメールをのぞき込む。

 「辞任したぞ」。スレイマン副大統領の声明発表の映像を映す携帯を幾重もの人の輪が取り囲む。「ファラオ(エジプト王、独裁者)は倒された」。「生まれて初めて自由を感じた」。人々は喜びを爆発させた。あちこちで太鼓や笛が鳴り出した。大小無数の3色の国旗がはためく。

 ネットや携帯メールで辞任を自宅で知った市民も広場に駆けつける。ナイル川にかかる橋は人であふれかえった。広場入り口では若者らが「エジプト、エジプト」と声をかけ市民を迎え入れる。顔に国旗のペイントをした子供も多い。「今日を一生忘れないために家族で来た」と電器店経営、アハドさん(47)は声を弾ませる。

 西洋的な最新ファッションの女性から、ニカブ(目だけ露出したかぶりもの)を着用したイスラム教を重んじる保守的な女性まで、広場に集まった人は実に多種多様だ。あちこちで若者が何か叫び出すと、中高年たちが耳を傾け笑顔で声援を送る。それをカップルや家族連れが見守る。

 けが人を無償で治療した医師や看護師のボランティア、泊まり込みのデモ参加者のために食べ物を差し入れ、掃除を買って出た市民。参加者は互助会まで作り18日間の戦いを耐え抜いた。大規模な流血もなく市民の多様な連帯で成し遂げられたさわやかな政変劇を、白色をイメージし「ホワイト革命」と欧米では呼び始めている。

 「エジプト人よ、胸を張ろう」「エジプトを再建しよう」。あちこちで掲げられたスローガンが明日への希望を表している。デモに毎日のように参加したカイロの金融関連会社勤務、ムハマド・モクシさん(35)は「何度も波があり、ジェットコースターのような18日間だった。でも未来を信じてよかった」と話す。その笑顔に疲れは見えない。

22在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/13(日) 00:48:58 ID:x.f6cwpw
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110212k0000e030065000c.html

エジプト:軍、暫定統治を強調 民政移管へ作業加速

 【カイロ伊藤智永】エジプトのムバラク大統領(82)は11日夜(日本時間12日未明)、大統領職を辞任した。スレイマン副大統領が国営テレビで声明を発表し、全権限が軍に移譲されたと明らかにした。これを受けて軍最高評議会(議長・タンタウィ国防相)は「国民が求める政府に取って代わるつもりはない」との声明を発表し、軍の統治が暫定的なものであることを強調した。

 軍最高評議会は同氏の辞任に先立つ11日午前、「自由で公正な大統領選挙を実施するために必要な法律改正」や、「現在の状態が終わること」を条件に、30年前に発令されたままの非常事態令の解除を約束する声明を発表。今後、民政移管へ向けた作業が加速される見通しだ。

 チュニジアの市民蜂起に触発されて、1月25日にエジプトで反政府デモが始まってから18日目。即時辞任をかたくなに拒否してきたムバラク氏だったが、激化するデモの圧力に抗しきれず、5期30年に及んだ長期強権体制は崩壊した。中東での民主化を求める波が、アラブの「盟主」を自任するエジプトでも政権崩壊を引き起こした影響は大きく、他の長期独裁の国々に波及する可能性がある。

 11日夜から12日未明にかけてエジプトの各都市では、大統領を辞任に追い込んだ「勝利」を祝う市民数十万人が繰り出し、花火を打ち上げたり、革命歌を合唱するなど喜びを爆発させた。

 ムバラク氏は10日深夜の国営テレビでの演説では即時辞任を拒否したが、反政府派の市民の怒りは増幅。オバマ米大統領も声明で即時辞任拒否に不満を表明し、国内外から追い詰められた。ムバラク氏は辞任発表時、首都カイロの大統領宮殿から同国東部の保養地シャルムエルシェイクに移っていた。

 軍は憲法を停止したかを明確にしておらず、ムバラク氏から一時権限を移譲されたスレイマン副大統領が現在も権限を有しているかなど、不透明な要素も多い。大統領選など今後の政治日程も含め事態は流動的だ。

 一方、スイス外務省報道官は11日、ムバラク氏の所有とみられる資産(推計700億ドル=約5兆8400億円)を今後3年間にわたって凍結することを明らかにした。

 ◇エジプト政権崩壊に至った経緯◇
12月17日 チュニジアで青年(26)が政府に抗議して焼身自殺しデモ・暴動が広がる

1月14日 チュニジアでベンアリ政権崩壊

  25日 カイロやスエズなどで数万人規模の反政府デモ

  28日 金曜礼拝後大規模デモ。カイロなどで夜間外出禁止令

  29日 ムバラク大統領がスレイマン氏を副大統領に任命

2月1日 「100万人」デモ。ムバラク大統領が次期選挙不出馬を表明

  2日 カイロで反大統領派と大統領支持派が衝突

  3日 ムバラク大統領、米テレビに対し即時辞任を拒否

  6日 スレイマン副大統領が野党勢力と対話。憲法改正委員会設置で合意

  10日 ムバラク大統領、テレビ演説で即時辞任を拒否

  11日 スレイマン副大統領がムバラク大統領辞任を発表

【写真で見る】混迷するエジプトの様子を写真で
【デモ弾圧犠牲者の母が怒り】「大統領即刻辞任を」
<エジプト>米、今後の展開注視 ムスリム同胞団台頭懸念も
<エジプト>オバマ米大統領「過去には二度と戻らない」
<エジプト>日本、状況把握急ぐ 在留邦人の安全を最優先
<エジプト>大統領辞任 軍に民主化要求応諾求める…欧州
<エジプト>大統領辞任 民主化歓迎、不安定化も懸念…中東
毎日新聞 2011年2月12日 13時05分(最終更新 2月12日 13時20分)

23在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/13(日) 00:50:41 ID:x.f6cwpw
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110213k0000m030029000c.html

ムバラク前大統領:「孤独なファラオ」国民に向き合わず


政府系紙「アルアハラム」(中央と右)は、「若者がムバラクを追いだした」と異例の扱いで伝えた=2011年2月12日、鵜塚健撮影
 「孤独なファラオ」は、最後まで国民に直接向き合おうとしなかった。古代エジプトの王に擬せられる絶大な権力を約30年にわたりふるったムバラク前大統領(82)。圧制への若者らの怒りがインターネットを触媒に起爆したわずか18日間の「指導者なき革命」に、「王位」を追われた。

 ◇「救国の英雄」から「孤独なファラオ」に
 「ムバラク大統領は辞任する」。衝撃の発表を11日夜に行ったのは右腕のスレイマン副大統領だった。前夜に本人が2度目の辞任拒否演説を行ってからわずか19時間後だった。

 第4次中東戦争(73年)で空軍司令官として活躍し「救国の英雄」となり、最高権力者への道筋をつかんだムバラク氏。軍歴を含め60年を超える公務の主目的だったという「国民と国土の保護」の看板は、即時退陣を求める全国的な反政府デモのうねりの前に放棄した形だ。9月の任期切れで「尊厳ある退出」を行うとの希望は、あまりにも民意と乖離(かいり)していた。

 ムバラク氏は81年のサダト元大統領暗殺後、副大統領から第4代大統領に選ばれた。中東最大の世俗国家の指導者として基本的に親米路線を維持。91年の湾岸戦争では多国籍軍に参加した。一方、03年のイラク戦争では国内外の反戦論の高まりで米英主導の進攻を批判、サウジアラビアと共同和平提案を行った。

 対アラブ世界では、前政権下の79年にイスラエルと和平条約を調印して孤立したエジプトのアラブ連盟への復帰を89年に実現。中東和平では分裂したパレスチナ各派の仲介などを通じ、米主導の和平交渉を支援した。

 内政面ではサダト氏暗殺に伴い発令した国家非常事態宣言を約30年にわたり維持し、独裁的な統治体制を強化。95年には訪問先のエチオピアでエジプトのイスラム過激派の暗殺未遂事件に遭遇した。

 01年の米同時多発テロ後、ブッシュ米政権の圧力で民主化要求が強まり、05年の大統領選挙では複数候補制を導入したが、圧倒的多数の票を得て5選した。

 同年の人民議会選挙では非合法の穏健派イスラム原理主義組織「ムスリム同胞団」が議席を伸ばしたため、民主化要求勢力の抑え込みに転じた。

 近年は高齢による健康の衰えから後継問題が浮上しており、次男ガマル氏が今年9月に予定されていた大統領選挙に出馬して「権力世襲」するとの観測も流れていた。(カイロ支局長・和田浩明)

24在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/13(日) 00:53:04 ID:x.f6cwpw
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110213k0000m040036000c.html

ムバラク政権崩壊:柔道の師「ラシュワンさん無事で」


1984年の第23回ロサンゼルス五輪。ラシュワン選手(エジプト)に横四方固めをきめる山下泰裕選手
 激動するエジプト情勢。日本とエジプトの友好の懸け橋になった人たちも、ニュースにくぎ付けになっている。84年ロス五輪柔道無差別級銀メダリスト、モハメド・ラシュワンさん(55)の恩師で、東京都練馬区在住の元全日本柔道連盟事務局長、山本信明さん(69)は、孫弟子を含めて数万人の教え子が同国にいるが、デモ参加者と治安維持に当たる軍人や警察官など立場が分かれている恐れもあるという。時折入る電話で他の弟子の無事を知り喜ぶ一方、ラシュワンさんからはまだ連絡は無いという。

 ラシュワンさんは五輪決勝で山下泰裕さん(53)と対戦。負傷した右足をあえて狙わず、寝技で敗れた。だが、その柔道家精神が称賛を浴び、ユネスコ(国連教育科学文化機関)の「フェアプレー賞」を受賞した。70年代以降通算10年ほど同国に滞在し、同五輪当時のエジプト柔道チームを指導していた山本さんも同国政府から文化功労賞を贈られた。

 その後、ラシュワンさんは日本人女性と結婚。第2の都市・アレクサンドリアに居住し、ファストフード店などを営む一方、来日の度に山本さんに会いに来るという。

 今回、山本さんの元には連日、エジプトの弟子から「私は大丈夫」「傷つけ合い、殺し合いはしていない」などと安否を知らせる電話が入っている。「今のところ、弟子の中にけが人や死者が出たとの情報はない。何かあれば、連絡をくれるはず」と、ラシュワンさんらの安否に胸を痛めている山本さん。

 「エジプトは、我々日本の柔道家に敬意を払い、大切にしてくれた友好国だ。早く混乱が収まってほしい」と願いを語った。【竹内良和】

25在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/13(日) 00:58:30 ID:x.f6cwpw
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110213k0000m030054000c.html

エジプト:メディアが姿勢一転…政権崩壊を歓迎


大統領辞任と市民の喜びを大きく伝えるエジプト各紙。スタンドには普段以上に市民の姿が目立った=2011年2月12日、鵜塚健撮影
 【カイロ鵜塚健】独裁体制を敷き、厳しい情報統制を行っていたムバラク大統領が辞任したエジプトで、政府系メディアは11日夜から、反大統領デモを事実上無視してきた従来の方針を転換し始めた。国営テレビはデモを初めて放映。前大統領がカイロを離れたことを伝え「今、エジプトは自由を呼吸している」とコメンテーターが述べた。前大統領に忠実だったメディアの「激変」は、政権崩壊で報道の自由がやっともたらされたことを強く印象付けている。

 ムバラク政権は反政府デモの高まりに神経をとがらせ、政府系メディアへの締め付けを強めるとともに、中東カタールの衛星テレビ「アルジャジーラ」の記者を何度も拘束するなど、外国メディアも弾圧した。

 大統領辞任から一夜明けた12日、カイロ市内の路上には、歓喜にわく市民の写真を大きく扱った新聞がずらりと並んだ。これまでデモの様子をあまり伝えなかった政府系紙でさえ、政権崩壊への国民の喜びを伝える記事に紙面を割いた。「若者の革命がムバラクを追い出した」「人々が政府を転覆した」。政府系アルアハラム紙は大見出しで政変の事実を報じた。また政府系のアルゴムフリア紙も「(反政府デモが始まった)1月25日の革命は勝利した」と伝えた。

 デモに敵対的でさえあった国営テレビの変化は激しかった。当初、国営テレビは、デモの参加人数を大幅に少なく伝えたうえ、「デモを扇動するように、米国の人権団体でイスラエル人から訓練された」と話す若い女性のインタビュー映像を繰り返し放映。市民からは強い疑問が突き付けられた。編集方針に反発し、複数のテレビ局幹部が辞職したとの情報もある。10日夜には、タハリール広場から約500メートル離れた国営テレビのビル前にデモ隊の一部が移動し、11日夕方には数千人が集結し、国営テレビの姿勢を強く批判した。

 前大統領が保養地シャルムエルシェイクへと出発した後、国営放送のリポーターは、大統領宮殿付近から「エジプト人は自らの歴史を自分で決める能力があることがわかったのだ」と報告した。

 政府系紙の見出しの変わりようを見たカイロ市の会計士、アフマド・アリさん(42)は「ようやく事実に目を向けるようになった。これからは政府の規制もなくなるだろうから新聞も変わってほしい。言論の自由は今後のエジプトを支えるものだから」と話す。

毎日新聞 2011年2月12日 21時35分(最終更新 2月12日 21時41分)

26在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/13(日) 01:00:01 ID:x.f6cwpw
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110213k0000m040055000c.html

ムバラク政権崩壊:在日エジプト人も歓喜の声


和やかな表情で語り合う在日エジプト人ら=大阪府茨木市で2011年2月12日午後8時14分、森園道子撮影
 「マブルーク(おめでとう)」。12日夜、エジプトの政権崩壊を知った在日エジプト人たちが集い、喜びを分かち合う姿が見られた。

 午後7時過ぎ、大阪府茨木市にあるイスラム教徒の集まる施設「大阪イスラム文化センター」(通称・茨木モスク)にはエジプト人、バングラデシュ人、インドネシア人など約25人が集まった。円になって座り「本当に幸せな気持ちだ」「エジプト人が変化を求めていたから実現できた」と感想を述べ、喜びをかみしめた。最初は「歴史的快挙」を静かにたたえる会合だったが、徐々に盛り上がり、それぞれ握手し合って喜びを分かち合う場面がみられた。

 辞任を知った瞬間、喜びのあまり絶叫したという神戸大医学部のエジプト人留学生、アレ・オマルさん(33)は頭を床に付けるイスラム式の祈りをささげてから集会に参加した。「エジプト人が平和的な強さを持っていることを証明できて誇りに思う。こんなに素晴らしい日はない」と涙を浮かべた。

 10年前に来日した大学生、モアーズさん(19)のカイロ市内の実家はデモの中心地タハリール広場から車で30分という。「エジプトにいたら、デモに参加したかった。インターネットで見守ることしかできなかったが、信じられないくらいうれしい」と歓喜の表情を浮かべた。

 インドネシア人の大阪大大学院生、ファイサル・マハムディンさん(30)は「血を流さずに平和的に解決したのはすごいこと。同じイスラム教徒として自分の国のことのようにうれしい」と祝福した。【津久井達】

27在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/13(日) 01:40:00 ID:x.f6cwpw
:写真家 高橋邦典氏のエジプト写真

http://blog.goo.ne.jp/kuniphoto/e/c7d0f64e64036ed070d99549e233194d

http://blog.goo.ne.jp/kuniphoto/e/1effb86b122adcb2727d8205414cf129

http://blog.goo.ne.jp/kuniphoto

28在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/13(日) 01:52:35 ID:x.f6cwpw
http://www.chunichi.co.jp/article/world/news/CK2011021202000181.html

自由の聖地へ人波 カイロで「胸を張れ」大歓声
2011年2月12日 夕刊
◆ムバラク大統領辞任
 【カイロ=弓削雅人】太鼓の音と愛国の歌が響き渡る。赤白黒の国旗を顔にペイントした子どもや国旗を振る若者たち。「胸を張れ、私たちはエジプト人だ」。30年にわたり君臨したムバラク大統領(82)を辞任に追い込んだ反大統領派デモの「聖地」となったカイロ中心部タハリール広場は、お祭り騒ぎが12日朝まで続いた。
 「大統領辞任」の一報が飛び込んできたのは11日午後6時(日本時間12日午前1時)すぎ。ちょうどイスラム教の日没の礼拝の時刻だった。敬虔(けいけん)な信者数千人が一斉に跪(ひざまず)き、地に額をつけて祈りをささげていた時、イヤホンでラジオを聞いていた参加者たちが「神さま、ありがとう」と叫び始めた。約5分後に祈りが終わると、広場に集まった10万人以上がジャンプし、体全体で喜びを爆発させた。
 「デモで亡くなった仲間のかたきを討った」。広場では絶叫が響く。肩車された子も拳を突き上げる。女性たちが舌を震わせて「タララララ…」と声を上げた。本来は結婚を祝う際のかけ声「ザハルータ」だ。大学生のファテンさん(20)は「私たちは生まれ変わったのよ」と、興奮してまくしたてた。
 午後8時すぎ、デモ主催者が「重要なニュースです。あすアルジェリアでも反政府デモがあります」とアナウンス。エジプトに続いてくれとばかりに、「ヘーイ」と大きな掛け声が響いた。
 広場を封鎖していた軍の戦車は記念撮影のスポットになった。陸軍兵士のマイケルさん(21)は「兵士だから大統領辞任については答えられない。だけど私の気持ちは皆と同じだ」と笑顔で話した。
 1月25日から家族4人全員で広場に泊まり込んできたアシュラフさん(43)は「今夜はここで祝い、あす朝一番で帰る」と満足そうだった。
 辞任の一報を自宅で知った大勢の市民が家族連れで広場に集まってくる。路上では、お祝いのけたたましいクラクション。聖地を目指す人々の波は朝まで途絶えなかった。

29在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/13(日) 01:59:00 ID:x.f6cwpw
http://www.chunichi.co.jp/article/world/news/CK2011021202000179.html

エジプト独裁30年で幕 ムバラク政権崩壊
2011年2月12日 夕刊
11日、カイロのタハリール広場でムバラク大統領の辞任を喜ぶ人たち=ロイター・共同

 【カイロ=内田康、清水俊郎、弓削雅人】エジプトで続く反大統領派デモを受け、スレイマン副大統領(75)は11日午後(日本時間12日未明)、国営テレビを通じ、ムバラク大統領(82)の辞任を発表した。30年にわたるムバラク体制は崩壊し、国政は暫定的に軍最高評議会が担うことになった。チュニジア政変に続きエジプトでも反政府デモをきっかけに独裁政権が倒れたことで、アラブ世界は歴史の転換点を迎えた。(一部地域既報)
 ムバラク大統領は同日、家族とともに首都カイロを脱出、エジプト東部の紅海沿岸の保養地シャルムエルシェイクに到着した。
 軍最高評議会の議長にはタンタウィ国防相(75)が就任。同評議会は声明で「偉大なる人々の願いを実現するための方策を検討している」と表明し、民主化に向けた具体的な日程などは後日発表する方針だ。
 最大野党の穏健派イスラム原理主義組織ムスリム同胞団幹部はAFP通信に対し「偉大なるエジプトの国民、軍に敬意を表する」と述べた。反大統領派に加わっていた国際原子力機関(IAEA)前事務局長のエルバラダイ氏(68)は「私の人生で最良の日だ」と語った。
 ムバラク大統領退陣を求めるデモは1月25日に始まった。チュニジアのベンアリ前大統領(74)を同月14日に亡命に追い込んだ「ジャスミン革命」に触発された若者らが、インターネットの簡易ブログ「ツイッター」などを通じデモへの参加を呼びかけた。
 ムバラク大統領は首相以下の内閣総辞職や、9月までに行われる次期大統領選への不出馬表明、スレイマン副大統領への権限委譲など次々と妥協策を繰り出したが、デモは収束せず、辞任は避けられない情勢だった。
 ムバラク大統領はエジプト北部メヌーフィヤ県生まれ。1973年の第4次中東戦争では空軍司令官としてイスラエルへの奇襲を指揮し、75年に当時のサダト大統領から副大統領に抜てきされた。イスラエルと平和条約を調印したサダト大統領が81年に暗殺され大統領に昇格した。
 【ムバラク政権下のエジプト】 1981年10月、暗殺されたサダト大統領の後継者として空軍出身のムバラク副大統領が国民投票を経て就任。イスラエルと平和条約を結んだサダト路線を継承するとともに軍を掌握、約30年間にわたり独裁体制を敷いた。81年以来、治安当局に強大な権限を与える非常事態法が出されたまま。エジプトは人口約8300万人。正規軍約46万人のほか、内務省所属の中央治安警察軍約32万人。2009年の国内総生産(GDP)は約1884億ドル(約15兆7000億円)で、観光業や石油輸出、スエズ運河の通航料が主な外貨収入源。 (共同)

30在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/13(日) 02:11:52 ID:x.f6cwpw
http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011021201000416.html


イスラエルとの平和条約維持 エジプト現内閣、選挙管理で存続


 エジプトのムバラク政権崩壊から一夜明け、戦車の上でポーズをとる市民=12日、カイロのタハリール広場(AP=共同)

 【カイロ共同】エジプトのムバラク政権崩壊を受け権力を掌握した軍最高評議会は12日、「全ての国際条約を順守する」との声明を発表、イスラエルとの平和条約維持を表明した。また、ムバラク政権のシャフィク内閣が選挙管理の暫定内閣として、次期政権発足までの移行期間の国政に当たると発表した。

 ムバラク政権はイスラエルと1979年締結の平和条約を維持、米国とも緊密な関係を保ち、中東和平の仲介に当たってきた。米国などは政権崩壊によるエジプト不安定化と対イスラエル政策転換を懸念していた。

 現内閣の維持は、戒厳令発動などへの不安を打ち消す狙いがあるとみられる。

 AP通信によると、空港当局者は12日、司法当局か軍の許可なく、政府職員が出国することを禁じる措置が取られたことを明らかにした。反政府デモの鎮圧や汚職などの責任追及に備えた措置とみられる。また最高評議会は同日、夜間外出禁止令を4時間短縮し午前0時から午前6時までとし、市民活動再開を促した。

 ロイター通信によると、首都カイロ中心部のタハリール広場で反政府デモを呼び掛けていた中核グループは12日、同評議会に対し、非常事態法廃止などの要求が受け入れられるまで広場にとどまるとの声明を出した。

31在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/13(日) 02:33:35 ID:x.f6cwpw
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110212/mds11021211220012-n1.htm

軍、政治勢力間の対話促す 文民政府への早期移行が狙い
2011.2.12 11:20
 約30年間続いたエジプトのムバラク大統領による強権体制の崩壊に伴い権限移譲を受けた軍の最高評議会は11日、権力の座にとどまるのが一時的だとして政治不介入の立場を鮮明にした。背景には、政治勢力間の対話を促進し、文民政府への早期移行を促す狙いがある。

 エジプトでは、ファルーク国王を追放した1952年の軍事クーデター以降、軍を背景とする強権政権が約60年間続いてきた。軍出身のムバラク政権下で昨年11〜12月に行われた人民議会選でも、与党国民民主党(NDP)が議席をほぼ独占、翼賛体制を固めている。

 一方、事実上の最大勢力で穏健派イスラム原理主義組織、ムスリム同胞団は、選挙時の支持者の大量拘束もあり全議席を失う大敗を喫するなど、野党の勢力は脆弱なのが実情だ。(共同)

32在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/13(日) 02:38:02 ID:x.f6cwpw
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110212/mds11021219480017-n1.htm

軍が全権、旧体制の変革は可能か
2011.2.12 19:47 (1/2ページ)

クリックして拡大する
ムバラク大統領辞任から一夜明けたタハリール広場で、戦車の上で兵士と一緒に記念撮影をする市民=12日、カイロ(AP)

 【カイロ=大内清】ムバラク前大統領から全権を移譲されたエジプト軍の最高評議会は、民主化に向けた改革推進策を近く提示する。今後のプロセスの焦点は、軍主導でどこまで民主化が進展するかに移るが、多くの国民が望む旧体制の変革に軍がどこまで踏込むかはなお不透明だ。

 エジプト軍は1952年の軍事クーデター以来、国内政治に隠然たる力を誇ってきた。56年に就任したナセル元大統領以来、大統領は3代続けて軍出身者であり、内閣の要職にも多数の元軍人が据えられてきた。

 政府も手厚い福利厚生を保証するなど軍関係者を厚遇。非合法のイスラム原理主義組織ムスリム同胞団を国の安定への「脅威」ととらえ、米国との強固な関係を維持するなどの点では、ムバラク政権と歩調を合わせてきた。

 一連の反政府デモ発生後、ムバラク氏が辞任を拒否できたのは、軍の支持をつなぎ止めていたからにほかならない。それが11日、一転して辞任を余儀なくされたのは、軍が混乱した情勢を収拾するためにムバラク氏に見切りをつけたためである可能性が高い。

 ただ、最高評議会は10日午後、11日午前に出した声明で、ムバラク氏が打ち出していた改革案を支持する姿勢を示していて、現体制を崩壊させることなく軟着陸を図るというムバラク氏が目指した路線自体には異議を唱えていない。

33在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/13(日) 02:39:50 ID:x.f6cwpw
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110212/mds11021219480017-n2.htm

軍が全権、旧体制の変革は可能か
2011.2.12 19:47 (2/2ページ)

クリックして拡大する
ムバラク大統領辞任から一夜明けたタハリール広場で、戦車の上で兵士と一緒に記念撮影をする市民=12日、カイロ(AP)

 軍は、ひとまず国民を納得させるためにムバラク氏に引導を渡す一方で、軍を後ろ盾とする政権が国家を運営する既存の政治体制は温存させる道を選んだとみることもできる。

 エジプト政治に詳しい米エジプト人会会長のシェリフ・バシウーミ氏は11日夜、中東の衛星テレビ局アルジャジーラのインタビューで、エジプトが今後、政治の混乱期に軍が国政に介入する「トルコ型」国家に向かうのではないかとの見方を示した。

 一方、専門家によると、最高評議会を主宰するタンタウィ国防相はムバラク氏と近い半面、スレイマン副大統領とはライバル関係にあったとされ、今回のムバラク氏辞任劇の裏には、軍出身者間の権力闘争の側面があった可能性もある。

 最高評議会は今後、野党勢力との対話を通じて民主化への道筋を模索するとみられるが、対話に同胞団が含まれるかや、野党側にどの程度の発言権が認められるかなど、不明確な点は少なくない。

34在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/13(日) 02:42:22 ID:x.f6cwpw
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110212/mds11021219530019-n1.htm

ネット世代パワー 主役は若者
2011.2.12 19:50 (1/2ページ)

クリックして拡大する
ムバラク大統領の辞任を知り、エジプト国旗を振って喜ぶ人ら=11日、カイロ市内(共同)

 【カイロ=黒沢潤】ムバラク大統領を模した人形の首を胴体部分から引きちぎり、独裁体制の終焉(しゆうえん)を喜ぶ男たち。狂喜のあまり腰をくねらせて、アラブ・ダンスを踊る女たち−。11日、大統領の辞任が決まると、数十万の民衆で埋め尽くされたカイロのタハリール広場は一気に“興奮のるつぼ”と化した。

 チュニジアに続き、エジプトでも起きた“革命”の主役は紛れもなく、人口8千万人の約3分の2を占める30歳以下の若者だった。若者たちが見せた体制への反抗は、21世紀になお君臨する他の中東独裁国家の首脳たちにも「変革のメッセージ」を突きつけた。

 1月25日、騒乱が勃発(ぼっぱつ)すると、ムバラク政権は警察部隊を投入し徹底弾圧に乗り出した。だが若者らはたじろがず、ゴム弾、時には実弾まで込められたと指摘される銃口が自分たちに向けば向くほど、抵抗の意思を強めていった。

 「右手に石、左手に携帯電話」。騒乱発生後、交流サイト「フェースブック」に書き込まれたメッセージがこれだ。中流階級で教育を受けた若者たちは、フェースブックや短文投稿サイト「ツイッター」、携帯電話などを使って政権に粘り強く抵抗。ネットの破壊力はすさまじく、28日のデモの大量動員につながった。

 「イスラム原理主義勢力も、自由主義者勢力もできなかったことを“フェースブック党”がやった」。欧州メディアはネット主導のデモをこう評した。一方、これに脅威を抱いた政権側は、ネットや携帯電話を遮断する強硬手段に出る。若者らを「孤立化」させる戦略だったが、デモ参加者は逆に膨れ上がった。

35在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/13(日) 02:47:19 ID:x.f6cwpw
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110212/mds11021219530019-n2.htm

ネット世代パワー 主役は若者
2011.2.12 19:50 (2/2ページ)

クリックして拡大する
ムバラク大統領の辞任を知り、エジプト国旗を振って喜ぶ人ら=11日、カイロ市内(共同)

 政府はなおも強硬手段に出た。カイロ上空にF16戦闘機を飛ばして「ジェットの轟音(ごうおん)」でデモ参加者を威圧。2日、ラクダや馬に乗った一団まで乱入した反ムバラク派と親ムバラク派の衝突現場には、私服警官を多数潜入させるなどして徹底的な排除を試みた。

 国際人権団体は、18日間続いた騒乱の死者は少なくとも297人と発表。エジプト保健省は重軽傷者数が約1500人と発表した。

 ムバラク大統領は事実上、「四面楚歌(そか)」の状況に追い込まれながら、なお任期満了での「名誉ある退陣」に固執し、窮地に陥っていった。学生のゴマ・セディークさん(21)は、情勢を読めないムバラク氏と側近らを「『裸の王様』と、ミイラのように何も言わず付き従う閣僚たち」と揶揄(やゆ)した。

 「強権政治は実に30年続いた。ムバラク政権は私の誕生前に生まれたが、普通なら大統領が5人誕生してもおかしくない異常な時代だった」。ホテル業のアブドル・エルワハブさん(24)さんはこう吐き捨てた。

 今回のエジプトやチュニジアの政変について、1980年代後半に旧ソ連・共産主義体制を打倒した「東欧革命」と比較する専門家は少なくない。エルバラダイ国際原子力機関(IAEA)前事務局長は“アラブの春”と名付けている。

36在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/13(日) 02:49:50 ID:x.f6cwpw
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110212/mds11021219510018-n1.htm

民主化歓迎も  米、中東戦略の見直し
2011.2.12 19:50 (1/2ページ)

クリックして拡大する
ムバラク大統領辞任から一夜明けたタハリール広場で、キャンプを撤収する反政府デモ参加者=12日、カイロ(AP)

 【ワシントン=犬塚陽介】エジプトのムバラク大統領の辞任を受け、オバマ米大統領は非暴力を貫いた反政府デモによる政権崩壊を「歴史的」と歓迎する姿勢を示している。流血を伴うデモ弾圧を回避し、エジプト軍主導で新政権移行を進めるシナリオは、少ない選択肢の中でオバマ政権が模索した打開策だった。一方で、歴代米政権が約30年にわたって盟友関係を維持してきたムバラク政権の崩壊で、オバマ政権は対テロ戦争を含む中東戦略の根本的な見直しを余儀なくされることになった。

 オバマ大統領は声明で、「国民の変革への渇望に応えた」とムバラク氏退陣を歓迎。全権を掌握したエジプト軍には「偽りのない政権の移行を遂行しなければならない」と訴えた。

 オバマ大統領は2009年6月のカイロ演説で「イスラム世界との融和」を掲げるなど、就任当初から、アラブ諸国に対して強要は避けながらも民主化の浸透を促してきた。

 エジプト騒乱でも「自由と人権の尊重」を重ねて要求。新政権を主導できる野党指導者が不在の中、約30年にわたる巨額の軍事援助で密接な関係にある軍主導の新政権移行は「最小限の混乱で民主化に導く最も現実的なプロセス」(外交筋)とされる。

37在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/13(日) 02:52:06 ID:x.f6cwpw
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110212/mds11021219510018-n2.htm

民主化歓迎も  米、中東戦略の見直し
2011.2.12 19:50 (2/2ページ)

クリックして拡大する
ムバラク大統領辞任から一夜明けたタハリール広場で、キャンプを撤収する反政府デモ参加者=12日、カイロ(AP)

 オバマ政権は当面、エジプト軍との強固な関係を軸に、野党勢力との協調関係を築き、親米政権の存続を模索する。

 一方、中東では、米国の理念と相反する強権体制がイスラム原理主義勢力の台頭を抑えてきた側面は否定できず、その象徴だったムバラク政権の崩壊が与える衝撃は計り知れない。

 中央情報局(CIA)のパネッタ長官は下院情報委員会で、エジプトと同じ状況にあるアラブ諸国は複数あり、「エジプトが引き金となって他国に影響を及ぼす可能性がある」と警戒感をあらわにした。

 特にエジプトと同様イスラエルと平和条約を結ぶヨルダンや対テロ戦争で協力関係にあるイエメンなどに“ドミノ現象”が起これば、イスラエルの安全保障と世界経済の大動脈であるスエズ運河の安定を柱とする長年の米国の中東戦略が根底から揺らぐ危険がある。

 オバマ政権は、抜本的な改革に難色を示すアラブ諸国に民衆側の要求に応じた民主化への軟着陸を促しながら、米国の影響力も維持させるという極めて困難なかじ取りを迫られている。

38在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/13(日) 03:01:38 ID:x.f6cwpw
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110212/mds11021219550020-n1.htm

“裸の王様”30年の功罪
2011.2.12 19:54 (1/2ページ)

クリックして拡大する
10日夜、国民向けにテレビで演説するエジプトのムバラク大統領(ロイター)

 【カイロ=大内清】穏健アラブ諸国の「盟主」エジプトを30年間治めたムバラク大統領(82)が辞任した。2度のテレビ演説で辞任を拒否したものの、結局、最後は国民に姿を見せないまま舞台を去っていった。

 ムバラク氏は空軍司令官だった1973年、第4次中東戦争の緒戦でエジプトを“電撃的勝利”に導いた功績を当時のサダト大統領に認められ、その後、副大統領に就任。81年にサダト氏が暗殺されたのを受け大統領に昇格した。

 しかしその存在は、アラブ社会主義を掲げて中東地域全体に影響力を及ぼしたナセル元大統領や、イスラエルとの平和条約を達成したサダト氏に比べると地味で、国民の認知度も当初は決して高くはなかった。

 10日付の有力独立系紙マスリルヨウムは、サダト氏の突然の死で「たまたま」最高権力者になったムバラク氏は、就任以来、劣等感を抱き続けてきた−と指摘する。それを覆い隠すかのように周囲を腹心で固め、人事は硬直化。10〜20年にわたり同じポストにある閣僚も珍しくなかった。

 このことが政策の継続性につながり、特に外資導入が加速した2000年以降は、国内総生産(GDP)が一定の成長を続けた面は否定できない。

 だが同時に貧富の格差は固定化され、「活躍の場が奪われている」と将来に希望を持てない若年層を中心に、国民の政権に対する不満は増幅されていった。

39在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/13(日) 03:03:23 ID:x.f6cwpw
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110212/mds11021219550020-n2.htm

“裸の王様”30年の功罪
2011.2.12 19:54 (2/2ページ)

クリックして拡大する
10日夜、国民向けにテレビで演説するエジプトのムバラク大統領(ロイター)

 外交面では、イスラエルとパレスチナの中東和平交渉の仲介に尽力。イスラム過激派対策にも積極的で、米欧各国からは高い評価を得てきた。選挙で不正の常態化が指摘される中でも、米国が莫大(ばくだい)な援助を続けてきたのはこのためだ。

 指導者のカリスマ性の弱さを補うため、国営テレビはしばしば、戦時中のムバラク氏の活躍ぶりを放映し「伝説」作りにも余念がなかった。だが、多くの国民の視線は冷たかった。

 1月25日から連日、大規模な反大統領デモが発生し、自身に「ノー」を突きつけるのを、ムバラク氏はどう見ていたのだろうか。

 ムバラク氏は在任最後の演説となった10日夜、自身の業績を強調し、あくまでも即時辞任を拒否した。それは「頑固の博士号を持つ男」(政府系紙元編集長ムハンマド・ハイカル氏)の面目躍如であり、周囲が見えない老いた裸の王様の悲しい姿でもあった。

40在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/13(日) 03:06:52 ID:x.f6cwpw
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110212/mds11021220510021-n1.htm

社会全階層参加の民衆革命 カイロ・アメリカン大、アブドッラー・アシャアル教授
2011.2.12 20:50

クリックして拡大する
11日、エジプトのムバラク大統領辞任のニュースを聞き、軍車両の上で子どもにキスをする兵士(AP)

 ムバラク大統領を辞任に追い込んだ今回のデモは、社会のすべての階層が参加した民衆革命だった。軍部は「国家の守護者」として(民政復帰までの)移行期間に限って権限を行使するわけだが、その間の政府の運営は文民を通じて行われるべきで、移行期間は最長でも6カ月程度とすべきだ。

 軍は今後、暫定大統領を指名することになるだろうが、それがタンタウィ国防相やアーナーン参謀総長ら(ムバラク氏と関係の深い)軍出身者では国民の理解は得られまい。

 暫定大統領が率いる移行政権にとっては、(1)政府機関の円滑な運営(2)あらゆる分野での長期的戦略の策定(3)新憲法の起草とそれを承認するための国民投票の実施(4)自由で開かれた大統領選、上下両院選、地方議会選の実施−が主な仕事となる。

 もし移行政権にムバラク氏の与党・国民民主党(NDP)が閣僚として参加することがあれば、国民の怒りはさらに大きくなる。

 人々はムバラク政権を崩壊させたことで自信をつけており、「数人の閣僚を辞めさせるくらい簡単だ」と考えるだろう。(談)

41在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/13(日) 03:13:27 ID:x.f6cwpw
http://www.cnn.co.jp/world/30001786.html

中東各地で祝意の行動や声明相次ぐ、ムバラク体制崩壊
2011.02.12 Sat posted at: 15:47 JST
自然×都市「二子玉川」駅前、複合再開発内の全1033邸の免震タワーマンション。建物内モデル公開!
Symantec、企業向けウイルス対策ソフト「最大”60%OFF”キャンペーン」をスタート!

(CNN) アラブの大国エジプトのムバラク大統領が反政府デモのうねりで11日、辞任に追い込まれたことは中東各地で大きな反響を呼び、エジプト国民への共感や祝意を示す行動や声明が相次いだ。中東には強権国家が多いが、チュニジアやエジプトでの政権打倒を目指す国民蜂起に触発され、イエメン、ヨルダンなどでも政府批判のデモが起きていた。

エジプトと平和条約を締結するイスラエルでは、主要テレビ局2局がスレイマン・エジプト副大統領によるムバラク氏辞任の発表や反政府デモ隊が集結するカイロ・タハリール広場の模様などを実況中継し、エジプト政変がイスラエルの今後の政策に及ぼす影響を中東問題専門家らが論じ合った。同国北部のハイファでは数十人がエジプト国旗やパレスチナ旗を路上で掲げ、車の警笛を鳴らすなどした。

イスラエル政府は声明を発表していない。ただ、米ニューヨークに本部がある有力なユダヤ人団体は、エジプトの主要野党勢力であるイスラム組織の「ムスリム同胞団」が政権移行で果たす役割への懸念を表明した。

イスラム組織ハマスが実効支配するパレスチナ自治区ガザでは、パレスチナ住民がムバラク氏辞任を祝って路上に繰り出し、銃を空に向けて発砲するなどした。ハマスの報道担当者はパレスチナ人の勝利にも相当するとし、エジプトの新指導部がガザへの経済封鎖を解除することなどを期待した。

42在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/13(日) 03:26:58 ID:x.f6cwpw
http://www.cnn.co.jp/world/30001786-2.html

中東各地で祝意の行動や声明相次ぐ、ムバラク体制崩壊 - (2/2)
2011.02.12 Sat posted at: 15:47 JST
自然×都市「二子玉川」駅前、複合再開発内の全1033邸の免震タワーマンション。建物内モデル公開!
衝撃!Symantec が企業向けウイルス対策ソフトを最大”60%OFF”にて提供!
エジプトと対立するイランでは、国営通信がメフマンパラスト外務省報道官の談話を伝え、「欧米が求める形ではない新たな中東が誕生しつつある。これはイスラム教の覚醒(かくせい)に基づく」とした。プレスTVは、エジプトの歴史をつくった国民の正義を求める勇敢な行動を支持するサレヒ外相の声明を報じた。

レバノンの首都ベイルートではムバラク体制崩壊を喜ぶ目立った騒ぎはなかったが、イランやシリアが肩入れするイスラム組織ヒズボラの軍事部門が拠点を築くレバノン南部などでは数百人の住民が花火を打ち上げ、銃を上空に発砲した。ハマスの報道担当者はエジプトの老若男女の国民の結束を称賛、「血は剣より強いことを示した」とたたえた。

イエメンの野党陣営はエジプト革命を受け中東の地図が変わるとし、圧制や力の行使は体制の維持につながらないことを証明したと指摘。ヨルダンのジュデ外相はエジプト国民の自由な選択を尊重すると表明。アラブ首長国連邦(UAE)政府は、エジプトの軍最高評議会が国民の願いや希望を実現させる国政を進めることを信頼しているとの声明を発表した。

43在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/13(日) 03:33:44 ID:MQms1qv2
http://www.afpbb.com/article/politics/2785140/6803708

エジプト軍のタンタウィ最高評議会議長とは
2011年02月12日 14:28 発信地:カイロ/エジプト

エジプト・カイロ(Cairo)で、ガマル・アブデル・ナセル(Gamal Abdel Nasser)元エジプト大統領の死去30年追悼式に出席するムハンマド・フセイン・タンタウィ(Muhammad Hussein Tantawi)国防相(2000年9月28日撮影)。(c)AFP/MARWAN NAAMANI
関連写真1/1ページ全1枚

【2月12日 AFP】エジプトを30年間近く統治したホスニ・ムバラク(Hosni Mubarak)政権の崩壊は、まさに革命といえるものだが、新体制を率いる軍最高評議会(Supreme Council of the Armed Forces)議長のムハンマド・フセイン・タンタウィ(Muhammad Hussein Tantawi)国防・軍需生産相(75)は、まったく「新顔」とはいえない存在だ。

 陸軍元帥のタンタウィ議長は、1956年、67年、73年の第2次〜第4次中東戦争に従軍しイスラエル軍と戦った経験を持ち、91年からムバラク大統領の強権体制下で国防相を務めてきた。政治的駆け引きにも長け、そしてムバラク氏と長らく近しい関係を保ってきた人物だ。 

 11日、権力を掌握した軍部はただちに、ムバラク大統領を辞任に追い込んだ抗議デモの参加者らにメッセージを発し、「国民の意志」を尊重することを保証した。とはいえ、その指導者であるタンタウィ氏は、変革を好む人物とは見られていない。

■「変化を嫌う」人物像――米外交公電評

 内部告発ウェブサイト「ウィキリークス(WikiLeaks)」が公開した米大使館の外交公電の中に、2008年3月付の在エジプト米大使館によるタンタウィ氏評がある。この外交公電は、「彼(タンタウィ氏)とムバラク氏は生涯、体制安定と現状維持に注力することばかり考えている。何か異なったことしようというエネルギーも意向も世界観も持ち合わせていない」と忠告している。

 また、タンタウィ氏は「魅力的で上品」だが「老齢で変化を嫌う」人物であり、改革者としての資質はほとんど無いと評している。

■「新世代の英雄」担ぐ若者たちの反応は?

 エジプト国民にとって軍は、反政府デモ隊の鎮圧に当たった内務省管轄の警察より暴力的でなく、汚職も少ないと受け止めれており、デモ参加者の中にも軍を称賛する声は多い。したがって、当面、民主化を求める市民の声に応じることになるタンタウィ氏も、国民との良好な関係を維持するかもしれない。

 しかし、抗議デモの原動力となってきた若者世代は、すでに「第4次中東戦争の英雄」であるタンタウィ氏とは異なる自分たちの英雄を持っている。彼らは、インターネットで活動するサイバー活動家やチュニジアの大規模デモに刺激を受けて活動してきた。

 デモの中心地タハリール広場(Tahrir Square)で今週、若者たちの喝采が最も大きくなったのは、米SNSフェースブック(Facebook)を活用してオンライン抗議活動を活発に行ってきたグーグル(Google)のマーケティング部門幹部のワエル・ゴニム(Wael Ghonim)氏(30)に対してだった。

 少なくとも、ムバラク体制の忠実な閣僚で禁欲的な軍人のタンタウィ氏の経歴は、若者たちの支持する人物像とはまるで重ならないといえる。(c)AFP/Dave Clark

44在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/13(日) 03:37:44 ID:x.f6cwpw
http://www.afpbb.com/article/politics/2785140/6803708

エジプト軍のタンタウィ最高評議会議長とは
2011年02月12日 14:28 発信地:カイロ/エジプト

エジプト・カイロ(Cairo)で、ガマル・アブデル・ナセル(Gamal Abdel Nasser)元エジプト大統領の死去30年追悼式に出席するムハンマド・フセイン・タンタウィ(Muhammad Hussein Tantawi)国防相(2000年9月28日撮影)。(c)AFP/MARWAN NAAMANI
関連写真1/1ページ全1枚

【2月12日 AFP】エジプトを30年間近く統治したホスニ・ムバラク(Hosni Mubarak)政権の崩壊は、まさに革命といえるものだが、新体制を率いる軍最高評議会(Supreme Council of the Armed Forces)議長のムハンマド・フセイン・タンタウィ(Muhammad Hussein Tantawi)国防・軍需生産相(75)は、まったく「新顔」とはいえない存在だ。

 陸軍元帥のタンタウィ議長は、1956年、67年、73年の第2次〜第4次中東戦争に従軍しイスラエル軍と戦った経験を持ち、91年からムバラク大統領の強権体制下で国防相を務めてきた。政治的駆け引きにも長け、そしてムバラク氏と長らく近しい関係を保ってきた人物だ。 

 11日、権力を掌握した軍部はただちに、ムバラク大統領を辞任に追い込んだ抗議デモの参加者らにメッセージを発し、「国民の意志」を尊重することを保証した。とはいえ、その指導者であるタンタウィ氏は、変革を好む人物とは見られていない。

■「変化を嫌う」人物像――米外交公電評

 内部告発ウェブサイト「ウィキリークス(WikiLeaks)」が公開した米大使館の外交公電の中に、2008年3月付の在エジプト米大使館によるタンタウィ氏評がある。この外交公電は、「彼(タンタウィ氏)とムバラク氏は生涯、体制安定と現状維持に注力することばかり考えている。何か異なったことしようというエネルギーも意向も世界観も持ち合わせていない」と忠告している。

 また、タンタウィ氏は「魅力的で上品」だが「老齢で変化を嫌う」人物であり、改革者としての資質はほとんど無いと評している。

■「新世代の英雄」担ぐ若者たちの反応は?

 エジプト国民にとって軍は、反政府デモ隊の鎮圧に当たった内務省管轄の警察より暴力的でなく、汚職も少ないと受け止めれており、デモ参加者の中にも軍を称賛する声は多い。したがって、当面、民主化を求める市民の声に応じることになるタンタウィ氏も、国民との良好な関係を維持するかもしれない。

 しかし、抗議デモの原動力となってきた若者世代は、すでに「第4次中東戦争の英雄」であるタンタウィ氏とは異なる自分たちの英雄を持っている。彼らは、インターネットで活動するサイバー活動家やチュニジアの大規模デモに刺激を受けて活動してきた。

 デモの中心地タハリール広場(Tahrir Square)で今週、若者たちの喝采が最も大きくなったのは、米SNSフェースブック(Facebook)を活用してオンライン抗議活動を活発に行ってきたグーグル(Google)のマーケティング部門幹部のワエル・ゴニム(Wael Ghonim)氏(30)に対してだった。

 少なくとも、ムバラク体制の忠実な閣僚で禁欲的な軍人のタンタウィ氏の経歴は、若者たちの支持する人物像とはまるで重ならないといえる。(c)AFP/Dave Clark

45在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/13(日) 05:12:15 ID:x.f6cwpw
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110213-OYT1T00074.htm

ムバラク前大統領側近、自宅軟禁に?

中東
 【カイロ支局】ロイター通信は12日、エジプト軍筋の話として、ムバラク前大統領側近のフィキ情報相が自宅軟禁下に置かれたと報じた。


(2011年2月13日01時24分 読売新聞)

46在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/13(日) 05:15:29 ID:x.f6cwpw
http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011021201000649.html

ムバラク氏資産5兆円? 「世界一」に疑問の声も

 【カイロ共同】辞任したエジプトのムバラク大統領とその家族が保有する資産について、英紙インディペンデント(電子版)は12日、推定で総額700億ドル(約5兆8千億円)に上り、ほとんどが海外にあると伝えた。

 ただ、米CBSテレビ(電子版)は、700億ドルとの数字が反政府デモ参加者の間で語られていると指摘。「正しければ世界一の資産家になる」とする米経済誌フォーブスの編集者の発言を報じ、疑問を呈した。

 スイスのメディアによると、スイス政府は同国内にあるムバラク氏と家族の銀行口座を凍結した。

2011/02/13 01:24 【共同通信】

47在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/13(日) 17:21:16 ID:BHjs5ooM
http://www.asahi.com/international/update/0213/TKY201102120260.html

エジプト軍、現内閣を暫定維持 対イスラエルは友好路線(1/2ページ)

2011年2月13日5時2分
印刷
ブログに利用する


カイロで12日、野宿用の毛布を担いでタハリール広場を去る男性=越田省吾撮影
 【カイロ=貫洞欣寛、北川学】ムバラク大統領の辞任に伴い、全権を受け継いだエジプト軍最高評議会は12日、声明を出し、現内閣を暫定内閣として機能させ、すべての国際条約を順守すると発表した。イスラエルなどとの友好関係はこれまで通り維持することを示し、国際社会が抱く中東地域の不安定化への懸念を払拭(ふっしょく)する狙いがあるとみられる。

 「第4号」と題した声明で、「現在の内閣と知事は新政府発足まで任務を続ける」とし、シャフィク首相(空軍出身)らを暫定内閣として維持させる考えを示した。ムバラク氏は市民からの辞任要求をかわすため1月末、全閣僚をいったん更迭し現内閣を発足させていた。

 ただ、声明は、ムバラク氏から大統領権限を移譲されたスレイマン副大統領の処遇については触れていない。スレイマン氏は軍が全権を掌握したことで、事実上すべての権限を失ったとの見方が出ている。

 声明はさらに、「これまでのすべての声明を順守する」とも述べている。軍最高評議会はムバラク氏が辞任した11日夜、「国民が選挙で選ぶ正統な政府の代わりとなるつもりはない」と声明を出し、軍による全権掌握は選挙で選ばれた新政府発足までの一時的な措置との考えを示している。その姿勢を改めて強調することで、軍が政権に居座る考えがないことを国内外に強調する狙いがあるとみられる。

 また、治安維持のため、市民に対して警察への信頼回復と協力を求めている。

 さらに、声明はすべての国際条約の順守を確約。具体的な言及はないものの、エジプトが1979年にイスラエルと締結した平和条約も含まれるとみられる。親米路線のムバラク政権の崩壊に伴い、米国などはエジプトとイスラエルの関係悪化を懸念していた。

48在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/13(日) 17:22:53 ID:BHjs5ooM
http://www.asahi.com/international/update/0213/TKY201102120260_01.html

エジプト軍、現内閣を暫定維持 対イスラエルは友好路線(2/2ページ)

2011年2月13日5時2分
印刷


カイロで12日、野宿用の毛布を担いでタハリール広場を去る男性=越田省吾撮影
 一方、家族とともにシナイ半島の海洋リゾート地シャルムエルシェイクに入ったムバラク氏の動向は、その後伝えられていない。

 デモの拠点となったカイロ中心部タハリール広場では12日、参加者が撤収作業を始めた。ムバラク派との衝突の際に使われた石やれんがの破片、泊まり込みのために使った毛布などが運び出され、清掃も行われた。

 国営テレビによると、これまで午後8時〜翌朝6時の外出禁止令は、同日から午前0時〜同6時に緩和された。

49在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/13(日) 17:23:51 ID:BHjs5ooM
http://www.asahi.com/international/update/0213/TKY201102120270.html

青年の涙、ネットで共感 エジプト、よみがえったデモ(1/2ページ)

2011年2月13日5時4分
印刷
ブログに利用する


カイロのタハリール広場で8日、数十万人の民衆を前にムバラク政権打倒を訴えるワエル・ゴネイムさん=AP
 18日間にわたるデモでエジプトのムバラク大統領を辞任に追い込んだのは、若者たちがインターネットを通じて結集した結果ともいえる。「革命」に決定的な役割を果たした一人は、ワエル・ゴネイムさん(30)だった。

 検索サイト「グーグル」のドバイ駐在社員としてインターネット技術に精通。匿名で立ち上げたフェイスブック上のグループ「ハレド・サイード連帯」で1月25日のデモを呼びかけてエジプトに帰国したところを、拘束された。

 「ハレド・サイード連帯」は、昨年6月に北部アレクサンドリアのネットカフェで身分証明証の提示や所持品検査を拒否したために警察官の暴行を受けて死亡し、圧政による理不尽な犠牲の象徴となった28歳の青年の名を冠した。フェイスブック上の賛同者は70万人を超えている。

 ゴネイムさんは、釈放された今月7日夜、テレビ局のインタビューで、自分の呼びかけたデモで命を落とした若者たちの写真を見て絶句。「僕は安全なところからキーボードをたたいただけだ。英雄は街頭にいるあなたたちだ。権力にしがみつくやつらが悪いんだ」と泣きながら語った。

 これが共感を呼び、映像サイトのユーチューブに転載され、フェイスブックでは「僕らはゴネイムを信じる」という新たなグループができた。先行きが見えず、参加者が減りつつあったデモが、匿名をかなぐり捨てた青年の涙で、息を吹き返した。

 10日のデモが初参加だった医師タレク・ワヒドさん(26)は「ワエルさんのような有能なエジプト人が、母国を愛して行動している。デモに参加して殺され、けがした人々もいる。自分も何かしなければと思った」と話した。

50在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/13(日) 17:25:02 ID:BHjs5ooM
http://www.asahi.com/international/update/0213/TKY201102120270_01.html

青年の涙、ネットで共感 エジプト、よみがえったデモ(2/2ページ)

2011年2月13日5時4分
印刷


カイロのタハリール広場で8日、数十万人の民衆を前にムバラク政権打倒を訴えるワエル・ゴネイムさん=AP
 無党派の若者主体の民主化運動グループ「4月6日運動」もデモ動員の土台をつくった。2008年4月6日、北部の工場であった賃上げストに連帯したデモをフェイスブックなどで呼びかけたのを原点とするグループだ。中心となる学生らはその後、複数のデモにかかわり、一定の経験を積んできた。賛同者の多くは「ハレド・サイード連帯」と重なっている。

 こうした若者の力を政権側は当初、軽視していたようだ。4月6日運動の呼びかけを見て1月25日のデモに加わり、その夜から3日間、治安当局に拘束された大学生(23)は「どこの国にカネをもらった」「お前はイスラム過激派か」と尋問を受けた。「ネットでデモを知り、加わった普通の若者が中心だということを、体制側は理解できていなかった」と話す。

 国連によると、エジプトの人口約8400万人の52%が24歳以下だ。世界銀行の資料では、05年のエジプト男性の15〜24歳の失業率は23%に達し、全世代の平均値の2倍以上。若者らの不満は爆発寸前だった。

 11日、ムバラク氏辞任が決まり、大統領府前で大喜びしていた、白髪頭の元テレビ局員ナセル・イブラヒムさん(55)は興奮気味に語った。

 「エジプトは、本当の民主主義を知らずにきた。僕らの世代は、こんなことができるなんて想像すらしなかった。世界に通じる価値観を求め、それを実現する知識も持つ若者たちの新しい精神は、宗教や世代の違いを越えて伝わったよ。多分、最後にはムバラクにもね」(カイロ=貫洞欣寛、古谷祐伸)

51在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/13(日) 18:00:56 ID:BHjs5ooM
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011021201000416.html

イスラエルとの平和条約維持 エジプト現内閣、選挙管理で存続
2011年2月12日 23時39分
 エジプトのムバラク政権崩壊から一夜明け、戦車の上でポーズをとる市民=12日、カイロのタハリール広場(AP=共同)

 【カイロ共同】エジプトのムバラク政権崩壊を受け権力を掌握した軍最高評議会は12日、「全ての国際条約を順守する」との声明を発表、イスラエルとの平和条約維持を表明した。また、ムバラク政権のシャフィク内閣が選挙管理の暫定内閣として、次期政権発足までの移行期間の国政に当たると発表した。
 ムバラク政権はイスラエルと1979年締結の平和条約を維持、米国とも緊密な関係を保ち、中東和平の仲介に当たってきた。米国などは政権崩壊によるエジプト不安定化と対イスラエル政策転換を懸念していた。
 現内閣の維持は、戒厳令発動などへの不安を打ち消す狙いがあるとみられる。
 AP通信によると、空港当局者は12日、司法当局か軍の許可なく、政府職員が出国することを禁じる措置が取られたことを明らかにした。反政府デモの鎮圧や汚職などの責任追及に備えた措置とみられる。また最高評議会は同日、夜間外出禁止令を4時間短縮し午前0時から午前6時までとし、市民活動再開を促した。
 ロイター通信によると、首都カイロ中心部のタハリール広場で反政府デモを呼び掛けていた中核グループは12日、同評議会に対し、非常事態法廃止などの要求が受け入れられるまで広場にとどまるとの声明を出した。

この記事を印刷する

52在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/13(日) 18:02:03 ID:BHjs5ooM
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110212-OYT1T00841.htm

エジプト、対イスラエル平和条約を堅持
TweetCheck
中東
 【カイロ=長谷川由紀】エジプトのムバラク前大統領の辞任を受けて全権を掌握した軍最高評議会は12日、声明を発表し、「すべての地域、国際協定を順守する」と述べた。


 1979年に締結したイスラエルとの平和条約を堅持する姿勢を明確にしたものだ。

 米国やイスラエルでは新体制が平和条約見直しに動くのではないかとの見方が出ており、こうした懸念を払拭する狙いがある。

 また、声明は民選の本格政府樹立に向け、平和的な権力移行の実現を改めて強調。シャフィク首相の内閣に、引き続き実務を担当するよう求めたことを明らかにした。期間は明示しておらず、体制の刷新を求めてきたデモ参加者らの反発を招く恐れもある。

(2011年2月12日23時47分 読売新聞)

53在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/13(日) 18:04:15 ID:BHjs5ooM

エジプト、前首相らの出国を禁止 市民生活正常化へ


 エジプトのムバラク政権崩壊を国旗を振って喜ぶ人たち=12日、カイロ(共同)

 【カイロ共同】ムバラク前大統領の強権的政権が崩壊したエジプトの国営テレビは12日、多数の死傷者を出した反政府デモ鎮圧や汚職などの捜査のため、検察当局がナジフ前首相、アドリ前内相らの出国を禁止したと報じた。権力を掌握した軍最高評議会による旧体制側の責任追及が進んだ。

 一方、評議会を主宰するタンタウィ国防相は同日、シャフィク首相らと市民生活の速やかな正常化に向けた措置を協議。エジプトを含む多くのイスラム教国にとって週明けで最初の就業日となる13日は、デモで大きく混乱した市民生活の復旧がさらに本格化。

 反政府デモが連日行われ、封鎖されていた首都カイロ中心部タハリール広場では同日午前、車両の通行が再開した。

 評議会は11日、シャフィク内閣が暫定的に政権移行期間の国政運営に当たると発表。夜間外出禁止令を4時間短縮するなど、市民生活の正常化を促す措置を取っていた。

2011/02/13 17:45 【共同通信】

http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011021301000067.html

54在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/13(日) 20:16:11 ID:BHjs5ooM
http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011021301000148.html

ムバラク前大統領が資産移動か 英紙報道

 【ロンドン共同】英日曜紙サンデー・テレグラフ(電子版)は12日、欧米の情報筋の話として、エジプトのムバラク前大統領が反政府デモ開始から辞任までの18日間を使い、保有する資産を追跡不能な海外の場所に移し始めていた、と報じた。

 同紙によると、ムバラク氏は大統領在任中の約30年間に400億ポンド(約5兆3千億円)ともいわれる資産を蓄財。海外の銀行に口座を持つほか、ロンドンやニューヨーク、パリの不動産、金塊などを保有していたとされる。

 情報筋は「ムバラク氏一家の間で資産をどう守るか、緊急の話し合いが持たれた。彼らの財務顧問がその一部を移したとみている」と指摘した。

2011/02/13 11:56 【共同通信】

55在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/13(日) 20:16:52 ID:BHjs5ooM
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_date1

中東の平和と繁栄支援=エジプト軍の民政移管声明歓迎−米大統領
 【ワシントン時事】オバマ米大統領は12日、ムバラク大統領の辞任に伴い政権を掌握したエジプト軍最高評議会が同日、民政移管を保証し、国際協定順守を表明したことを歓迎した。オバマ大統領はさらに、中東諸国と緊密に協力し、地域の平和と繁栄を支援していく意向を改めて表明した。
 オバマ政権はエジプトで起きた民主化革命を今後の中東地域の民主化のモデルとしたい考えだ。エジプトでの政権移行の行方は、米国の中東戦略を左右すると言っても過言ではない。
 同評議会が軍事独裁政権を否定し、イスラエルとの平和条約を含む国際協定の順守を表明したことは、民主化と地域の安定に向けた重要な一歩と言える。(2011/02/13-15:56)

56在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/13(日) 20:18:03 ID:BHjs5ooM
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C9381959FE3E1E2E2E08DE3E1E2E0E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

エジプト、前首相の出国禁止 抗議の広場の交通再開
2011/2/13 17:03
印刷

タハリール広場では部分的に車両の通行が再開した(13日、エジプト・カイロ)
 【カイロ=松尾博文】エジプトのムバラク大統領辞任を受けて権力を掌握した軍最高評議会は12日夜、シャフィク首相やワグディ内相らを集め、事態の正常化策を協議した。シャフィク首相は協議後、「治安回復と市民生活の正常化が最優先の課題だ」と述べた。エジプトの検察当局は同日、ナジフ前首相の出国を禁止した。国営テレビが伝えた。

 反体制派による抗議行動の拠点となってきたカイロ中心部のタハリール広場は13日、部分的に車両の通行が再開した。同広場にはムバラク大統領の辞任後も、最高評議会の民主化策を見届けるとして一部のデモ隊が残っている。広場では13日、デモ隊に退去を呼びかけた軍部隊との間で小競り合いが発生した。



抗議活動の中心だったタハリール広場で2週間ぶりに車両通行が再開された(13日、カイロ)=ロイター
 エジプトの中東通信によると、検察当局は12日、アドリ前内相の移動禁止と家族を含む資産凍結措置も命じた。検察は前内相やラシード前通商産業相ら複数の閣僚について3日に出国禁止措置を命じたが、軍最高評議会が措置継続を確認、ナジフ前首相まで対象を拡大して旧政権の責任追及の動きを本格化させている。

57在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/13(日) 20:18:47 ID:BHjs5ooM
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110213/k10014026511000.html

エジプト 市民生活正常化へ
2月13日 18時17分
エジプトでは、休日明けとなる13日、ムバラク前大統領の権限を引き継いだエジプト軍が、反政府デモの拠点となってきた首都カイロ中心部の広場の交通を再開させるなど、市民生活の正常化を進めています。
エジプトでは、13日、ムバラク前大統領の辞任から初めての週明けの平日を迎えました。大統領の権限を引き継いだエジプト軍は、秩序の回復と経済の立て直しを優先課題に掲げ、反政府デモ隊が2週間余りにわたって占拠してきたカイロ中心部のタハリール広場でも交通を再開させました。広場には、民主的な政権の移行までは監視を続けるとしてデモ隊数百人がとどまっており、道路から立ち退くよう求める兵士との間で一時もみ合いになる場面もありましたが、デモ隊が広場の一角に移動し、大きな混乱には至りませんでした。また、カイロ市内では大勢の人が職場に向かう通勤ラッシュも見られ、市民生活は徐々に正常化しつつあります。エジプト軍は、ムバラク前大統領が任命したシャフィーク内閣を留任させ、当面の国の運営を続けながら民主的な政権の移行に向けた準備を進めていくとしています。しかし、国民の間からは、憲法の改正や選挙の実施に向けた具体的なスケジュールが示されていないことに不満の声も上がり始めており、軍がいかに円滑に政権の移行を進めていくのかが今後の焦点となります。

58在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/13(日) 20:25:12 ID:BHjs5ooM
http://www.afpbb.com/article/politics/2785162/6804839


喜びに沸くエジプト・タハリール広場
2011年02月13日 11:58 発信地:カイロ/エジプト
関連情報エジプト
関連写真26/26枚

11日にホスニ・ムバラク(Hosni Mubarak)大統領が辞任したエジプトのカイロ(Cairo)は12日、お祝いムードに包まれた。タハリール広場(Tahrir Square)では兵士に花を配る人たちや、広場の清掃にあたるボランティアの姿がみられた(2011年2月12日撮影)。(c)AFP/PEDRO UGARTE
関連写真

59在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/13(日) 20:26:00 ID:BHjs5ooM
http://www.afpbb.com/article/politics/2785185/6809818

カイロのタハリール広場、徐々に普段の姿に
2011年02月13日 19:29 発信地:カイロ/エジプト

エジプト・カイロ(Cairo)のタハリール広場(Tahrir Square)で、デモ隊が設営したテントの片付けを手伝う兵士たち(2011年2月13日撮影)。(c)AFP/MOHAMMED ABED
関連写真1/2ページ
全7枚

【2月13日 AFP】エジプト全土で18日間にわたり繰り広げられた反政府デモの中心地となった首都カイロ(Cairo)のタハリール広場(Tahrir Square)は13日、徐々に普段の姿を取り戻しつつある。

 多くの道路で戦車は道の端に移動し、道路を走る車も増えた。憲兵にタハリール広場を通るよう指示された車は、戦車や、ホスニ・ムバラク(Hosni Mubarak)前大統領支持派との衝突で死亡した「殉教者」たちの大きな写真のわきを通行している。

 さまざまな階層の多数のデモ参加者たちも、道路の清掃とゴミの回収を終えて自宅に戻り始めた。

 12日の夜はタハリール広場で眠ったという学生のヌール・ケルシャ(Nur Khersha)さん(24)は、「夢が実現した」と話す。「ムバラクは去った。掃除が終わって、広場が以前と同じようにきれいになったら僕も帰ります」。

 一部のデモ参加者は改革が実現されるまでタハリール広場を離れないと主張し、排除しようとした軍の部隊と一時もみ合いになったが、軍が譲歩した。

 情報処理技術者のアフメド・アフィフィ(Ahmed Afifi)さん(21)は、「軍は交通が再開できるように広場から出て欲しいと言ってきましたが、私たちは行きたくありません。軍が私たちの要求に回答するまでここにとどまります」と言う。政治犯の釈放と、容疑者を起訴しないまま無期限に勾留することを認めた法律の撤廃などを要求している。

 大統領の権限を委譲された軍最高評議会(Supreme Council of the Armed Forces)は12日、「自由で民主的な国家建設のため、選挙によって選ばれた民政」への平和的な移行をめざし、それまでの間は現在の内閣が存続すると発表したが、具体的な日程は示していない。(c)AFP

60在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/13(日) 20:26:54 ID:BHjs5ooM
http://www.cnn.co.jp/world/30001794.html

エジプト市民の生活正常化へ、国際条約の順守も宣言
2011.02.13 Sun posted at: 16:24 JST
自然×都市「二子玉川」駅前、複合再開発内の全1033邸の免震タワーマンション。建物内モデル公開!
Symantec、企業向けウイルス対策ソフト「最大”60%OFF”キャンペーン」をスタート!
カイロ(CNN) ムバラク大統領辞任を受けたエジプト情勢は12日、大規模な反政府デモの舞台となった首都カイロのタハリール広場でボランティアの市民ら数百人がほうきなどを持ち、計18日間の抗議行動で焼かれた車の残がいやごみの後始末作業を開始した。警官もバリケードの片付け作業に従事、交通整理も開始した。

企業や店舗も13日の業務再開を目指しており、平常の市民生活が戻りつつある。証券取引所は16日に平常業務に戻る。

ただ、タハリール広場には12日、市民ら数千人が集まり、軍政ではなく民政の実現までとどまると気勢を上げた。広場にはまた、抗議活動で死亡したデモ参加者らを追悼する大理石製の記念碑が出来た。国際人権擁護団体ヒューマンライツ・ウオッチは、死亡者は302人としているが、実際はもっと多いとの指摘もある。

一方、政権移行期における全権を受け継いだ軍最高評議会は12日、国際協定や公約すべてを順守するとの声明を発表した。同評議会のスポークスマンを務めるエナン軍参謀総長が国営テレビで表明した。

国際協定にはイスラエルと1979年に締結した平和条約が含まれる。イスラエルではエジプト政変で同条約が破棄されることへの懸念が出ていた。この条約でエジプトはイスラエルを最初に承認するアラブ国家だった。中東和平努力に深く関与する米国も政変がエジプトのイスラエル政策の変質につながる事態を危ぐしていた。

イスラエルのネタニヤフ首相はエナン参謀総長の声明を歓迎し、同条約は中東全体の平和と安定の礎石であると強調した。イスラエル国防省によると、バラク国防相はエジプト軍最高評議会議長であるタンタウィ国防相と電話で話し合った。

61在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 05:08:49 ID:2QdkcSVo
●催涙ガスと投石の日nya (2011-02-13)

http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=119084

●記念撮影の家族 (2011-02-14)

http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=119098

62在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 05:19:40 ID:2QdkcSVo
エジプト抗議デモで投石から頭を守るために発案されたお手軽プロテクターの画像

http://mediabox.blog38.fc2.com/blog-entry-5774.html

http://izismile.com/2011/02/07/head_protection_of_egyptian_protesters_11_pics.html

63在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 20:02:09 ID:2QdkcSVo
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20110212_014313.html

ムバーラク大統領、辞任
2011年02月11日付 Al-Ahram紙


■ムバーラク大統領が辞任

2011年02月11日付『アル=アハラーム』

【中東通信(MENA)】

ウマル・スライマーン副大統領は、ムハンマド・ホスニー・ムバーラク大統領が辞任したと発表した。スライマーン副大統領自身が大統領宮から放映した声明で明らかにされた。

副大統領が読み上げた声明は以下の通り。

「慈悲深く慈愛あまねき神の御名において。国民の皆さん、我が国が置かれている目下の苦境にあって、ムハンマド・ホスニー・ムバーラク大統領は共和国大統領の職を辞し、軍最高評議会に国事の運営を任せると決定した。神のご加護を」。

64在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 20:03:45 ID:2QdkcSVo
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20110212_101022.html


ムバーラク辞任、エジプトの通りは喜びに沸きかえる
2011年02月11日付 al-Quds al-Arabi紙


■ムバーラク辞任後、エジプトの通りは喜びに沸きかえる

2011年2月11日 『クドゥス・アラビー』紙

【カイロ】

昨日、金曜、ムバーラク・エジプト大統領が数百万人に上るエジプト人の意志に従い、大統領職を辞すること、そして国家運営を軍最高評議会に委ねることを発表すると、カイロを始めエジプト各地の通りは歓喜にあふれた。

先の1月25日以来、ムバーラク退陣を要求する百万人以上のエジプト人が集結するタハリール広場では、歓喜の声が上がり、エジプトの多くの都市で行進が始まった。

副大統領のスレイマーンがムバーラクの辞任および国家運営を軍最高評議会へ委譲する決定を発表すると、エジプト国営テレビは愛国的な歌を流し始めた。その一方で、(エジプト人がそう呼ぶところの)「新しい時代」の到来を喜ぶ市民からの電話が相次いだ。デモ参加者は国旗を振りかざし、ドラムを打ち鳴らし、愛国的な歌のリズムに合わせて踊りだしたが、人々の声はそうした歌をかき消すほどだった。

アシュラフ・フセイン(31歳)は言った。「独裁者のムバーラクがエジプトを去り、今夜は誕生の夜だ。僕たちは朝まで、民衆の意志の勝利を祝うつもりだ。」ムハンマド・アリー(21歳)はこう言いながら、ムバーラク退陣を喜んだ。「腐敗も賄賂も拷問も抑圧もない新しい時代の始まりだ」と。キルロス・イヤード(25歳)はこう見る。ムバーラクの退陣は「圧政と貧困と自由の抑圧の終わりであり、権利を持つすべての人にその権利を与えること」を意味すると。またモナ・ハサン(28歳)はこの日を「普通ではない日。ついに独裁で私たちを苦しめてきたムバーラクではない、別の大統領を見ることになるのだから。」

デモ参加者のほとんどは、近く、国家運営が軍に委ねられることには懸念を抱いていないようだ。

マフムード・サミール(26歳)は言った。「軍は軍だけで国家を運営することはできない。すでに軍はこの1月26日革命が合法的な性格のものであることを承認している。だとすれば、軍は民主制の確立を求める声に応えなければならないからだ。これから軍が行なうのは、ひたすら移行期の保証ということになるだろう」と。

しかしながら抗議行動参加者には軍が権力の座に居座り続けることを懸念する人々もいる。とりわけ1952年以来、エジプトのすべての大統領が軍出身であったことを考えると。ドゥアー・アブドゥッラヒームはこう言った。軍が権力の座に就くことはエジプトが軍政のもとに置かれる危険を意味すると。

また「デモクラシー」誌の編集長であるハーラ・ムスタファーはこの出来事を「現代エジプト史において際立つ歴史的な瞬間」と描写した。またムスタファーはUPIに対して、「歴史は、ムバーラクが民主的な革命によって倒された最初のエジプト大統領だと記憶するでしょう」と語った。

改革派の指導者であるムハンマド・バラダイは革命の成功に関してエジプト国民を祝福し、ハッジの際にイスラム教徒が唱えることばを繰り返した。バラダイはフェイスブックにこう記した。「神は偉大なり。神に感謝。いつの世も神に讃えあれ」と。

アブドゥッラー・サリームはこう見る。「今日起きたことは、民衆の闘いの完成にほかならない。犠牲者の血は無駄にはならない。犠牲者の血がエジプトを独裁と抑圧から解放したのだ。」

先の1月25日に始まった革命は約320人のエジプト人の命を奪い、その間、約5000人のデモ参加者が負傷した。

野党勢力と国民対話を続けようという木曜夜までのムバーラクおよびスレイマーンの呼びかけは結局、主要な政治勢力のいかなる部分をも納得させることができなかった。野党勢力は少しずつ対話の場から出て行った。それが「真剣なものではない」と言いながら。また対話に招かれていないながら最大の勢力と言えばそれは広場の青年たちなのだが、彼らは退陣なしにはいかなる対話をも拒否していた。

昨夜、ムバーラクは憲法の規定に従い、その権限をスレイマーン副大統領に委譲した。そして来る9月の大統領選まで権力の座に残ることを確認したのだが、デモ参加者たちはそれを拒絶し、即時の退陣を要求し、デモと座り込みの継続を誓っていたのである。

65在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 20:06:07 ID:2QdkcSVo
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20110213_002834.html


エジプト軍最高評議会:声明2号
2011年02月11日付 Al-Ahram紙

■軍最高評議会:目下の状況が終息し次第、非常事態令を解除、治安理由での訴追は行わない

2011年02月11日付『アル・アハラーム』

軍最高評議会は本日金曜日、第2の声明を発表した。文面は以下の通り。

「国の命運が決せられつつある現在進行中の事態の推移に鑑み、また国内外の事態への継続的な注視および専決事項の副大統領への委譲という決定を踏まえ、また祖国とその安全の維持と安定に対する我々の愛国的責任への信念から、軍最高評議会は以下の措置の実施を保証する。

 その1:
・目下の状況が終息し次第、非常事態令を解除。
・選挙結果への異議申し立ての審理およびそれに関わる措置。
・必要な法改正の実施および決定された憲法改正に則った自由かつ清廉な大統領選挙の実施

 その2:
・政権が平和裏に移行し、国民が望む自由で民主的な社会に至るまでの間、軍は一定の時間設定の中で、精確さと決意をもってこれらの措置の実施を見守ることを通じて、合法的な国民の要求を庇護しその実現に努めると約束する。

 その3:
軍は不正を拒み、改革を要求した高潔な人々を治安上の理由で訴追しないことを確認し、祖国と国民の治安および安全に抵触する行為に警戒する。
 同様に、我々の偉大な国民の利益と財産を維持するために、国家施設における業務の正常化と正常な生活の再開の必要性を確認する。

祖国と国民に神のご加護あれ」。

66在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 20:08:04 ID:2QdkcSVo
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20110212_212207.html

ムバーラク辞任、各方面の反応
2011年02月12日付 al-Hayat紙

■ムバーラク抜きのエジプト…軍は変革を保証

2011年02月12日付『アル=ハヤート』

【カイロ:ムハンマド・サラーフ】【ワシントン:ジュウェイス・カラム】

昨晩、エジプト人はおよそ30年ぶりに、いまや「元大統領」となったホスニー・ムバーラク抜きの夜を過ごした。若者たちが火を付け、ムバーラクに辞任を迫ってその統治のページを閉じさせた革命の18日間を経て、エジプト国民は新たな歴史を記し、不可能を可能にした。

国営テレビを通じてウマル・スライマーン副大統領が声明を読み上げ、ムバーラク大統領は辞任して軍最高評議会に国事を委ねたと発表したことを受けて、エジプト中が祝賀に沸いた。

軍最高評議会は権力委譲の開始にあたり国民を安心させるよう努め、評議会は「国民が納得する正統・合法な政体の代替ではない」と確認した。本紙の情報筋が確認したところでは、ムバーラクに辞任の圧力をかけたのは軍だったにもかかわらず、防衛大臣補佐官のムフスィン・アル=ファンガリー少将が読み上げた「声明3号」で評議会は、ムバーラク大統領の「祖国の至高の国益を優先した愛国的な姿勢」を称えた。また殉教者[=デモの犠牲者]についても「祖国の自由と安全のために命をささげた」と称え、「殉教者」という言葉を口にした瞬間にファンガリー少将は声明を読み上げるのをいったん止めて軍隊式の敬礼をした。

アラブ連盟のアムル・ムーサー事務総長は本紙に向けて、若者たちが「白色革命」を起こし、「極めて文明的なプロセスを通じて、またエジプトと全アラブ世界に全く異なる雰囲気を創りだした決意と不屈さのしるしをもって」一国の元首を辞任に追い込んだエジプト史上初の、また世界史上でもまれな出来事であるとのコメントを寄せた。軍最高評議会が指揮権を握ったことで軍政への転換を危惧する声が一部にあることについては、「国民こそがこの歴史的な結果へと事態を動かしたことを忘れてはならない。この変化を実現した人民の役割を忘れてはならない。この歴史的な瞬間に軍と国民は一つになるよう求められている」と述べた。

ムスリム同胞団のラシャード・アル=バイユーミー副団長は本紙に対し、大統領の辞任は「大変良いこと」だと述べ、辞任発表は「この政権が頂点から足下に崩れ落ちたことを示した…エジプトの安定にとって重要な要素となる市民的で民主的な政府に権力が平和裏に移行することで、辞任がこれからの良き段階の良きスタートとなるよう神に願う」と語った。

「若者たちの革命」に火を付けたワーイル・グネイムはツイッターに「おめでとう、エジプト」と書き込んだ。一方、ムハンマド・アル=バラーダイー前IAEA事務局長はフェイスブックのページに「私にとって、エジプト人たちにとって、これは最も偉大な日だ…エジプトは社会的公正に基づく民主国家になるだろう」と書き込んだ。バラーダイー氏は「清廉な議会選挙と大統領選挙を実現するための移行段階の間、我々は軍と共に働く」と軍の姿勢を称え、自身は次回の大統領選挙に出馬しない意向を表明した。
(中略)

昨日、カタールはエジプトで政権が軍最高評議会に移行したことを歓迎し、エジプト政府との際立った関係を堅持すると確認した上で、「エジプトがアラブ世界とイスラーム世界における指導的な役割を取り戻し、両世界が抱えている諸問題を支持・支援する」ことへの期待を表明した。一方イランは、エジプト人は「偉大な勝利」を成し遂げたと見方を示した。

ハマースは、ムバーラク辞任をエジプトの革命の「勝利」の始まりであるとみなし、この革命の側に立つと明言した。そしてエジプト軍に「国民の要求を保証し、そこから外れる
ことを許さない」よう呼びかけて、「エジプトの新指導部は即刻、ガザ地区への封鎖を解除し、エジプト側の通行所を永久に開放して、ガザ市民に再建と移動の自由、必要物資の入手を可能にするよう」求めた。

レバノンのヒズブッラーはエジプト人の「歴史的な勝利」を祝い、以下の声明を出した。「先駆的な革命によって実現された栄誉ある歴史的勝利に対し、ヒズブッラーは偉大なエジプト国民に祝賀と祝福の至高の聖句を捧げる」。

またアラブ首長国連邦も「最大の友邦国たるエジプト」への支持を明言し、声明で「エジプトの軍最高評議会がこの正確を期する状況下で、国民の希望と願望を実現するような形で国事を運営する能力があることへの信頼」を強調し、「友邦としての際立った歴史的な関係の強化に対する常なる意欲」を確認した。

67在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 20:09:07 ID:2QdkcSVo
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20110213_132957.html


イスラエルとの交渉文書の漏洩事件でサーイブ・ウレイカート交渉責任者が辞任
2011年02月12日付 al-Quds al-Arabi紙

■ウレイカート、和平交渉担当部局から辞任

2011年02月12日付『クドゥス・アラビー』

【ラーマッラー】

 パレスチナの和平交渉責任者サーイブ・ウレイカート[=エレカト] 氏は土曜日、2003年以来トップを務めてきた交渉担当部局からの辞任を願い出たと発表した。この背景には、自身の事務所から漏洩した交渉関連文書がカタールのテレビ局アル=ジャズィーラによって報じられたという事情があった。[訳注:難民の帰還の制限、東エルサレムの入植地容認などパレスチナ側が大幅な譲歩を用意していたことを示すイスラエル側との交渉文書が漏洩し、1月にアル=ジャズィーラによって報じられた]

 ウレイカート氏は「私のオフィスから文書が盗み出されたという違反と、その後加えられた書き換えや偽造に対して、全面的に責任を取るために辞任を願い出た」と述べた。

 続けてウレイカート氏は「エルサレム、難民、水資源、境界線、入植地、収監者といった最終的地位交渉の諸議題をめぐって提案された様々な立場の内容は、国際法および国際的に正統性のある諸決定に全面的に依拠したものだ」と語った。

 一方、PLOのヤースィル・アブドラッボ事務局長は、PLO執行委員会の会合後に西岸地区ラーマッラーの大統領官邸で行われた記者会見で公式声明を読み上げ、ウレイカート氏の辞任を発表した。

 また別のパレスチナ高官はAFPに対し、ウレイカート氏の辞任は文書流出問題でパレスチナ自治政府が行った調査結果に基づいて行われたと語った。

 この高官は匿名で以下のように述べた。「アル=ジャズィーラが報道した交渉担当部局からの文書流失問題の調査委員会は調査を終え、アッバース大統領とPLO執行委員会に報告書を提出した。その結果に照らしてウレイカート氏はPLOの交渉担当部局からの辞任を願い出た。」

68在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 20:09:53 ID:2QdkcSVo
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20110213_013339.html


エジプト軍最高評議会:声明3号
2011年02月12日付 Al-Ahram紙


■軍は国民が納得する正統性ある政体の代替ではない

2011年02月12日付『アル・アハラーム』

軍最高評議会は今夜発表した声明第3号において、同評議会はエジプト国民が満足する正統性ある政体の代替ではないと明言し、エジプトの国事運営を担うことの重大さを感じていると述べた。

また同評議会は祖国の自由と安全のために命を投げ出した殉教者[=デモの犠牲者]を称え、声明を読み上げた軍の報道官は殉教者の霊に軍隊式の敬礼を捧げた。

以下は軍の声明の文面である。

「慈悲深く慈愛あまねき神の御名において。

 声明第3号

 軍最高評議会より。市民のみなさん、エジプト史上の画期であるこの瞬間に、またムハンマド・ホスニー・ムバーラク大統領が職を辞して軍最高評議会に国事の運営を委任するとの決定が発表されたことをもって―偉大なる我々の国民があらゆる場所で根本的な変革を要求している中、この事が持つ重大さを我々はみな承知しているのであるが―軍最高評議会は、誉れ高き神の助力を請いつつ、偉大なる我々の国民の希望を実現させることを願い、今後の手順や措置を定めた声明を追って発表していくこととする。

 また同時に、軍最高評議会は国民が納得する正統性ある政体の代替ではない。また軍最高評議会は戦時にも平時にも祖国のために行ったその功績と、祖国の至高の利益を優先したその愛国的な姿勢ゆえに、ムハンマド・ホスニー・ムバーラク大統領に称賛と敬意を表する。

 同じく軍最高評議会は、祖国と偉大なる国民全員の自由と安全のために命を捧げた殉教者たちの霊を称賛し、誇りに思う。

 神のご加護あれ。平安と神の慈悲と祝福があらんことを」。

69在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 20:11:17 ID:2QdkcSVo
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20110213_132656.html


エジプト軍最高評議会:声明4号
2011年02月12日付 Al-Ahram紙


■軍は現政府に暫定的な業務遂行を求める

2011年02月12日付『アル・アハラーム』

軍最高評議会は現政府および県知事たちに、新政府樹立まで暫定的に業務の遂行にあたるよう求めた。同評議会が発表した4番目の声明で明らかにされた。声明の文面は以下の通り。

「軍最高評議会より。

 我が国が置かれている状況およびエジプトとその国民を岐路に置き、祖国の安定と国民が実現した成果を守る事を我々全員に課しているこの困難な時機にあっては、国民の合法的な要求を実現し、祖国が現在の状況を乗り越えられる方向へと国家の優先事項を並べ替えることが求められていることに鑑み、また法による統治は個人の自由を保証するだけでなく、同時に政権の正統性の唯一の基礎であるとの本評議会の了解に基づき、また我々の国家的、民族的、国際的責任への決意と確信と信念に基づき、また神と神から与えられた使命および祖国に関する深い認識に基づき、神の御名において、その助力を請いつつ、軍最高評議会は以下を宣言する。

その1:
 軍最高評議会はこれまでの声明の内容を全て遵守する。

その2:
 軍最高評議会は、エジプトとその諸組織および国民に、正確を期する目下の状況を乗り越える能力があると信じる。この前提に立ち、あらゆる政府機関および民間企業は経済活動を推進するそれぞれの高邁な愛国的使命を遂行しなければならず、国民もこの点に関する責任を担うべきである。

その3:
 新政府樹立まで、現政府および県知事たちが業務遂行あたる。

その4:
 自由で民主的な国家を建設すべく、選挙で選ばれた文民政権が国の統治を担えるような自由で民主的な制度に則って、平和裏に政権が移行することを保証する意向であること。

その5:
 エジプト・アラブ共和国は地域的・国際的なあらゆる約束と条約を順守すること。

その6:
 軍最高評議会は偉大なる国民に対し、友愛と協力の意識を広げるため、同胞である警察官たちと協力するよう求める。また警察官に対しては、「国民のための警察」という標語を遵守するよう要請する。」

70在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 20:15:00 ID:2QdkcSVo
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20110213_104221.html

エジプト:アズハルは自由と正義という原則に導かれることを求める
2011年02月13日付 Al-Ahram紙


■エジプト:アズハルは自由と正義という原則に導かれることを求める

2011年2月13日 『アハラーム』紙

アズハルから出た声明は、現在、アズハルがエジプトの行く末を決定する立場にある者たちの賢明さに信頼を置いていること、そして軍最高評議会およびその名誉ある男たちが約束したことは(イスラム法的に)正当なものであり、それは自由で誠実な人間の約束であることを確認した。

またアズハルは選出された(新しい)政権への平和的な移行が行なわれること、そしてできる限り早い時期に(非常時対応の)すべての例外的な処置が取り消されることを望んでいる点についても指摘した。

そしてこのアズハルの声明は、正義と自由を享受し進歩と繁栄の道を歩むことのできるような祖国の建設のために、すべての国民が努力することを呼びかけた。

71在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 20:33:08 ID:2QdkcSVo
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20110214_025739.html


エジプト軍最高評議会:声明5号
2011年02月13日付 Al-Ahram紙

■軍最高評議会、人民議会と諮問議会の解散および憲政の停止を決定

2011年02月13日付『アル・アハラーム』

軍最高評議会は本日日曜、人民議会と諮問議会の解散および憲政の停止を決定した。同評議会の5番目の声明で明らかにされた。

また軍最高評議会は、6ヶ月間もしくは人民・諮問議会選挙と大統領選挙の完了まで国事の運営を担うこと、同評議会の議長が国内外のあらゆる政府機関を代表すること、憲法の一部条文を改正するために委員会を設置し、改正の是非を問うための国民投票のルールを定めることを決定した。

また同評議会は新内閣発足までの間、アフマド・シャフィーク内閣が職務を継続することをあらためて確認した。

また国家は自身がその当事者であるところの国際条約・協定を順守すると強調した。

声明5号の文面は以下の通り。

「これまでの経緯を踏まえ、また国民の復興を実現したいとの願望から、軍最高評議会は以下の決定を下した。

その1:
 憲政の停止。

その2:
 軍最高評議会は6ヶ月間もしくは議会選挙と大統領選挙の完了まで、暫定的に国事の運営を担う。

その3:
 軍最高評議会の議長が国内外のあらゆる政府機関を代表する。

その4:
 人民議会および諮問議会を解散する。

その5:
 移行期間中は軍最高評議会が法令の発布を担う。

その6:
 憲法の一部条文改正に向けた委員会の結成と、改正の是非を問う国民投票のルール策定。

その7:
 新内閣発足までの間、アフマド・ムハンマド・シャフィーク内閣に職務の継続を任じる。

その8:
 人民議会および諮問議会選挙の実施と大統領選挙の実施。

その9:
 国家は自身が当事者であるところの国際的な条約や協定の実施を遵守する。

神のご加護があらんことを。」

72在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 20:36:12 ID:2QdkcSVo
●田中龍作ジャーナル エジプトタグ

http://tanakaryusaku.seesaa.net/category/9647579-1.html

http://tanakaryusaku.seesaa.net/

73在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 20:42:10 ID:2QdkcSVo
http://www.asahi.com/international/update/0213/TKY201102130145.html

ツタンカーメン像など18点盗難 エジプト考古学博物館

2011年2月13日22時52分
印刷
ブログに利用する


一部が盗まれた、「もりをうち込むツタンカーメン王」の木像。金ぱくが施されている=エジプト考古省提供

盗まれた「女神に運ばれるツタンカーメン王」の木像。金ぱくが施されている=エジプト考古省提供

盗まれた、供物をささげるアメンホテプ4世(別名アクエンアテン)の像=エジプト考古省提供
 【カイロ=古谷祐伸】エジプト考古省は13日、ムバラク前大統領退陣を求める民衆デモで起きた騒乱の最中に、カイロ中心部のエジプト考古学博物館から収蔵品18点が盗まれていたと発表した。中にはツタンカーメン王の像2点も含まれていたという。考古省は警察と協力して捜査を始めている。

 主な盗難品は、博物館2階に展示されていた「女神に運ばれるツタンカーメン王の像」と、「もりをうち込むツタンカーメン王の像」の胴体と腕の部分。いずれの像も金ぱくが施された木製。多神教から一神教へ宗教改革を進めたことで知られるファラオ、アメンホテプ4世(別名アクエンアテン)が供物のトレーを捧げている石灰岩製の立像もなくなっていた。

 治安当局とデモ隊の衝突が激化した1月28日夜、泥棒が博物館の天井の窓から内部に侵入した。考古省のザヒ・ハワス大臣は今月6日、収蔵品70点が傷つけられたものの、修復は可能だと発表していたが、盗難被害の有無については触れていなかった。

 エジプト考古学博物館は、ツタンカーメン王の黄金のマスクなど10万点以上の収蔵品を誇り、ピラミッドと並ぶエジプト観光の目玉。民衆デモの拠点となったタハリール広場に隣接しており、騒乱の影響で閉館している。再開の日程は決まっていない。

74在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 20:58:51 ID:2QdkcSVo
http://www.asahi.com/international/update/0214/TKY201102130158.html

エジプト、憲法停止 6カ月以内に大統領選と議会選

2011年2月14日10時27分
印刷
ブログに利用する

 【カイロ=古谷祐伸】エジプトのムバラク前大統領(82)の退陣で全権を握った軍の最高評議会は13日、評議会による統治期間を今後6カ月か、新政権の発足までとする声明を発表した。この間に憲法改正に関する委員会を設置。憲法改正の国民投票を行った上で大統領選や議会選を実施するなど、民主化に向けた今後の見通しも示した。

 国営テレビが伝えた声明によると、民政復帰に向けたプロセスは、憲法の停止▽議会上下院の解散▽憲法改正に向けた委員会の設置▽憲法改正のための国民投票▽大統領選と議会選の実施、との流れになる。大統領選への立候補資格を限定した現行憲法の停止や議会解散には、「ムバラク色」を一掃し、社会を安定させる狙いがあるとみられる。

 民政復帰までの間、軍最高評議会議長や国防相を務めるムハンマド・タンタウィ元帥(75)が国家元首を務める。現シャフィク内閣は継続し、イスラエルとの平和条約など国際条約は引き続き順守する。

 声明は「我々は民衆の要求を達成する。自由や法の支配、平等、複数政党の参加、社会正義、腐敗の根絶は、今後の国を導く統治の基礎になる」との理念を表明。評議会による統治は民主化のための一時的なものとの立場を改めて示した。

 軍部の方針に対し、野党勢力などは前向きだ。2005年の大統領選に野党から出馬し、のちに逮捕されたアイマン・ヌール氏は「革命の勝利だ」。デモを呼びかけた若者グループの幹部もロイター通信に「軍は我々の要求を満たそうとしている」と述べた。

 デモ隊が残るカイロ中心部のタハリール広場は、13日朝から軍がテントなどの撤去を始め、平穏が戻りつつある。シャフィク首相は13日の記者会見で「すべては平穏に戻った」と強調。治安の回復を急ぐ考えを示した。当初デモ隊に厳しく対処した警察は国民の信頼を失っており、複数の警察署がデモ隊に焼き打ちされるなど、警察はまだ完全には機能していない。

 一方、逮捕された仲間の解放などを求めるデモ隊は、「まだ要求が満たされていない」として、少なくとも毎週金曜日に大集会を開く方針だ。広場に居座りを続ける市民もおり、デモが再燃する可能性もある。

75在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 20:59:46 ID:2QdkcSVo
http://www.asahi.com/international/update/0214/TKY201102140065.html

カイロのタハリール広場、デモ隊撤収はじめ「観光地化」

2011年2月14日13時42分
印刷
ブログに利用する


カイロで13日、市民らにより清掃され、車の通行が再開されたタハリール広場前の大通り=越田省吾撮影
 【カイロ=北川学】ムバラク前大統領の即時退陣を求める反政府デモが続いたカイロ中心部のタハリール広場で、デモ隊のテントなどが撤去され、13日午後から車の通行が再開された。占拠していたデモ参加者も相次いで撤収しており、広場は以前の姿を取り戻しつつある。

 広場では、デモに参加していた若者たちが率先して路肩のごみを片づけたり、スローガンが書かれた横断幕を取り外したりしていた。革命の「聖地」を見ようと訪れる市民も絶えない。軍の戦車や装甲車をバックに写真を撮る人も多く、まるで新しい観光地のようだ。

 その一方、ロータリーの芝生の上で座り込みを続けようとする人もいた。デモに2週間参加し続けた警備員ウード・ムハンマドさん(32)は、「警察に暴行されて腕の骨が折れ、頭もけがした。警察や内務大臣の責任が明らかになるまで、自分は帰らない」と話した。

76在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 21:02:28 ID:2QdkcSVo
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110214k0000m030036000c.html

エジプト:軍が憲法停止、議会解散 6カ月統治後新政権へ

 エジプトのムバラク政権崩壊を受けて実権を掌握した軍最高評議会は13日、憲法の停止と、人民議会(国会)、上院に相当する諮問評議会の解散を発表した。新政権発足までの移行期間は6カ月前後とし、この間、軍評議会が統治する。憲法の一部改正に関する委員会を設置し、改正に関する国民投票を行った後、大統領選と議会選を実施する。国営テレビを通じて声明を出した。

 反政府デモを続けた野党や民主化勢力の要求に応えた形。軍評議会が新政権発足に至るプロセスを明確にしたことで、次期大統領選や議会選など「ポスト・ムバラク」体制に向けた各政治勢力の動きが今後、活発化しそうだ。

 ただ、軍は6カ月の移行期間が延長される可能性もあるとしている。

 ムバラク前政権の与党、国民民主党(NDP)がほとんどの議席を獲得した昨年11〜12月の人民議会選について、反政府デモを続けた民主化勢力は不正があったとし、議会解散などを求めていた。

 国営テレビによると、検察当局は12日、多数の死傷者を出した反政府デモ鎮圧や汚職などの捜査のため、ナジフ前首相、アドリ前内相らの出国を禁止したと報じた。権力を掌握した軍評議会による旧体制側の責任追及が進んだ。

 シャフィク首相は13日、政権崩壊後初の閣議を開催、記者会見で「治安回復が最優先課題だ」と述べ、デモで混乱した国内の秩序回復を目指す考えを強調した。

 週明けで最初の就業日の13日、デモで封鎖されていた首都カイロ中心部タハリール広場では車両の通行が再開、市民生活の復旧がさらに本格化した。(共同)

77在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 21:03:10 ID:2QdkcSVo
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110214k0000e030001000c.html

エジプト:議会解散、憲法停止を発表

 【カイロ樋口直樹】ムバラク政権の崩壊で実権を掌握したエジプト軍最高評議会は13日、人民議会(国会)などを解散し、憲法を停止したと発表した。憲法改正委員会を発足させ、改憲案は国民投票で承認を得る。ムバラク前大統領を辞任に追い込んだ国民の民主化要求に応える措置で、新政権発足までの移行期間は今後6カ月間、または次期大統領選などが実施されるまでとした。

 軍最高評議会が民政移管への大枠を示したことで、今後は、デモ参加者や野党勢力などの要求を政治プロセスに反映させるための具体策が焦点となる。

 昨年11〜12月の人民議会選挙では、ムバラク氏率いる与党・国民民主党(NDP)が大勝したが、野党側は不正があったとして選挙のやり直しを求めていた。また、5期約30年に及ぶムバラク政権を支えてきた制度上の問題点として、現憲法に定められた大統領選への厳しい立候補条件などの見直しが喫緊の課題になっている。

 今後は、憲法改正委員会の草案に基づく国民投票などを経て、改正憲法下で次期大統領選が行われる見通し。大統領選は今年9月に予定されていたが、軍最高評議会の方針によって、8月に前倒しされる可能性もある。それまでの間は評議会議長のタンタウィ国防相が国家元首を務める。

 また、シャフィク首相率いる暫定内閣は13日、ムバラク政権崩壊後初めて閣議を開いた。シャフィク氏は閣議後の記者会見で「内閣の主な関心事は治安の回復だ」と強調。国民生活の正常化に向け、「生活の糧や医療など国民の基本的要求」に応えることや、国民の権利の尊重や汚職対策の強化なども約束した。また、AP通信によると、首相はスレイマン副大統領の進退は軍が決めると述べた。

 デモ参加者や野党勢力はこのほか、非常事態令の即時停止や政治犯の釈放、軍事裁判の廃止なども求めている。一方、反政府デモの拠点になってきた首都カイロ中心部のタハリール広場では13日、車の通行が再開されるなど正常化への動きが加速している。

 国営放送は12日、検察当局がナジフ前首相、アドリ前内相らの海外渡航を禁止したと報じた。前内相は資産凍結も命じられた。前内相は警官・治安部隊を動員した市民の弾圧を主導したとされ、前首相には汚職の疑惑がもたれている。

78在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 21:04:57 ID:2QdkcSVo
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110214k0000e030018000c.html

エジプト:最大5.34兆円 ムバラク氏、資産移動か

 【カイロ支局】政権の座を追われたエジプトのムバラク前大統領が、18日間続いた抗議デモの間に一族の資産を海外の口座に移していた疑いがあることが分かった。13日付の英サンデー・テレグラフ紙が報じた。デモの拡大に辞任は避けられないと判断し、最大400億ポンド(約5兆3400億円)とも言われる巨額資産の保全を図ったとみられる。

 同紙によると、欧米の情報筋が「ムバラク氏はここ数週間で、(海外に)資産を移動させ始めた」と明かした。スイス政府は既にムバラク氏の資産凍結を発表しているが「ムバラク一族は資産保全のために緊急会議を開き、意向を受けたアドバイザーが既に金を動かしている。チューリヒに資産を預けていたとしても、もう(ほかの場所に)移された後だろう」と指摘した。

 エジプトに先立つ反政府デモで失脚したチュニジアのベンアリ前大統領がスイスの銀行に資産を凍結されたことを受け、先手を打った可能性があるという。資金の移動先は明らかにはなっていないが、友好関係のある湾岸諸国が取りざたされている。

 長期独裁に対する国民の厳しい批判を背景に、今後、ムバラク氏周辺に対する汚職や不正蓄財疑惑の追及が行われる可能性もあり、その資産の行方が注目されている。

79在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 21:05:47 ID:2QdkcSVo
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110214k0000e030020000c.html

エジプト:「おまえが台無しに」ムバラク氏長男ら一触即発


アラア・ムバラク氏=AP

ガマル・ムバラク氏=AP
 【カイロ支局】「おまえが国を台無しにしたんだ」−−。ムバラク前エジプト大統領の長男アラア氏が、父親への退陣要求が強まる中、大統領宮殿内で弟ガマル氏にそう食ってかかっていたことが分かった。ロイター通信がエジプト紙アルアクバルの報道として13日伝えた。一時は大統領職の「世襲」も予測されたガマル氏とその周辺による政権の私物化を責めた格好だが、アラア氏自身も資産をため込んでいたと指摘され、政権末期の“あがき”が露呈したとも言えそうだ。

 ロイター通信によると、アラア氏はムバラク氏の最後のテレビ演説(10日)収録時、「おまえが友人たちを招き入れた結果がこのざまだ。父は人生の最後に名誉に包まれず、おまえが父のイメージを台無しにさせたんだ」とののしり、一触即発の状況になったという。

 元々は銀行マンだったガマル氏は02年、与党・国民民主党(NDP)の政策委員長に就任し、ビジネスでの友人らをNDPや内閣に引き込んだという。

 英紙ガーディアンは、ムバラク氏本人とガマル氏だけでなく、アラア氏、ムバラク氏のスザンヌ夫人を含めた一家全体の蓄財を指摘。ロンドン、ニューヨーク、ロサンゼルスやリゾート地の紅海沿岸での不動産取引などを通じ、莫大(ばくだい)な資産を形成したと報じている。

80在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 21:06:20 ID:2QdkcSVo
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110214k0000e030022000c.html

エジプト:軍評議会を評価 米大統領

 【ワシントン草野和彦】米ホワイトハウスによると、オバマ大統領は12日、キャメロン英首相、ヨルダンのアブドラ国王、トルコのエルドアン首相とそれぞれ電話でエジプト情勢を協議した。その中で大統領は、エジプトで実権を掌握した軍最高評議会が民政移管を確認し、イスラエルとの平和条約など国際的義務の支持を発表したことを歓迎した。

 大統領は、エジプトの秩序ある民主化移行のため、国際社会と協力して財政面を含めて必要な支援を行うことを表明した。さらに「民主主義は中東地域により安定をもたらす」と改めて強調した。

 また13日はバイデン副大統領がイラクのマリキ首相、クリントン国務長官は欧州や中東の各首脳と相次いで電話でエジプト情勢を話し合った。マレン統合参謀本部議長もヨルダン、イスラエル訪問を開始した。

81在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 21:07:23 ID:2QdkcSVo
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110214k0000e030053000c.html

エジプト:熱気冷め不協和音 警官隊デモに怒声


兵士にくってかかるデモ参加者=AP
 【カイロ鵜塚健】市民のデモの力でムバラク前大統領の独裁体制を倒した「革命」から2日たった13日、カイロの熱狂の温度は徐々に下がり始めている。タハリール広場から去るべきか去らざるべきか、議論を続けるデモ隊を軍が押しのけ、車を通し始める。デモ隊を弾圧した警官らは市民との和解と待遇改善を求めデモ行進。ムバラク政権から任命された幹部の追放を求め、銀行員らはストを決行した。改革への熱い思いの次の矛先を探しあぐね、カイロは戸惑っているように見える。

 「政治犯の釈放が先だ」。広場に居座りを決め込んだデモ参加者が排除しようとした兵士にくってかかる。小競り合いになり、兵士が棒を振り回した。軍と市民が衝突するのは初めてだ。軍は市民が泊まり込んでいたテントの撤去作業を開始した。「新しい国づくりに向け、当面軍を信じていいのではないか」(食堂経営、マフムードさん)との声もあるが、軍主導の暫定統治でムバラク一派が居残るのではないかと疑問を呈する人もいて、果てしない議論が続く。

 地元メディアによると警官隊が隊列を組み賃上げを求めてデモを始めた。「市民と警察は手を携えている」。つい先日まで、デモ隊に催涙弾を撃ち、暴行した警官隊の主張に、「非人間的な行為をやったのはおまえらだ」と市民から怒鳴り声があがる。「すべて上からの命令でやったんだ」。あまりの怒りの激しさに泣き出す警官もいる。軍はデモを解散するよう指示し威嚇射撃した。内務省前に移動した警官らにワグディ内相は、「チャンスがほしい」と待遇改善への努力を約束した。内相は警官らが市民への暴行で訴追されないことも示唆した。

 広場では銀行員らが「(幹部は)去れ」と大声をあげる。ムバラク前大統領に指名され、高額な報酬を得る幹部への不満が爆発したのだ。教職員組合の男性らが「権力にコントロールされるのはごめんだ」と叫んだ。

 ムバラク前大統領を倒して自由を得ることでは一致していた市民の次の目標は多様だ。一体感を取り戻そうと、デモ隊は18日の金曜礼拝の日に「勝利の行進」を予定している。

82在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 21:08:26 ID:2QdkcSVo
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110215k0000m030039000c.html

エジプト:ムバラク前大統領辞任 軍が最後通告

 【ワシントン草野和彦】エジプトのムバラク前大統領が今月10日に「即時辞任拒否」の演説をした後、一転してカイロを追われて辞任する事態になったのは、エジプト国軍が「辞任か追放」という二者択一の最後通告を突きつけた結果だったことが、米紙ワシントン・ポストの報道で分かった。

 同紙によると、反政府デモの高まりの中、エジプト国軍とムバラク政権指導部の間では先週半ばまでに、ムバラク氏が何らかの形で権限移譲をすることで合意していた。オバマ米政権も10日までに、国軍から「辞任か権限移譲」の二つのシナリオを聞いていたという。

 ところが、ムバラク氏は現地時間10日夜の国民向けテレビ演説で、スレイマン副大統領への「権限移譲」を発表する一方、即時辞任を拒否し、側近さえも驚いた。演説の数時間後、軍部は「辞任か追放」を迫り、ムバラク氏はカイロ脱出という不名誉な結末を迎えた。

 この演説は、ムバラク氏の去就を巡って揺れ続けたオバマ政権にとっても決定的で、政権高官によると「米国を間違いなくエジプト国民の側に付かせた」という。

83在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 21:10:01 ID:2QdkcSVo
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011021490160839.html

エジプト大御所歌手の楽曲、デモ隊を後押し 
2011年2月14日 16時08分
ムバラク大統領の退陣前、カイロの街頭で、反大統領デモ隊の応援歌を発表した歌手ムハンマド・ムニールさんのポスターを眺める男性(清水俊郎撮影)

 【カイロ=清水俊郎】ムバラク政権が崩壊したエジプトで、反大統領デモ隊の後押しをした歌がある。同国の歌謡界の「エルマレック(王様)」と呼ばれる歌手ムハンマド・ムニールさん(56)の「どうする?」。ムバラク前大統領(82)辞任の4日前に発表され、デモ隊の拠点だった首都カイロのタハリール広場で繰り返し流された。
 ♪私はあなたに尽くしてきたのに あなたは私の頭を抑えつけるばかり−
 反戦歌など思想を込めた作品も多いムニールさんだが、30年近く同国を治めてきたムバラク氏を直接批判する歌を世に出したことはなかった。
 公式ウェブサイトで新曲のプロモーションビデオを発表したのは7日。愛する「あなた」につれなくされた「私」の悲しみをロックのリズムとアラブ風の音階に乗せて歌い上げた作品だった。
 歌詞はただのラブソングだが、ビデオでは反大統領デモの参加者たちがタハリール広場で国旗を掲げマイクを握る姿を次々と映した。「私は古い街路にいる」という文言も盛り込んだ。「あなた」が「国」で、「私」が「国民」だと容易に気づかせる仕掛けだ。
 芸能界の大御所が反大統領の旗幟(きし)を鮮明にした形。幼いころからファンだったというカイロの高校生イブラハム・アフマッドさん(18)は「彼が反ムバラクだとは知らなかった」と驚いた。
 中東の文化に詳しいフランス国際関係研究所のマンスラ・モケシ研究員も「デモが始まるまで、エジプトの一流歌手がこんな曲を発表することはできなかった」と分析している。
(中日新聞)

84在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 21:10:56 ID:2QdkcSVo
http://www.chunichi.co.jp/article/world/news/CK2011021302000022.html

エジプト、イスラエルとの平和条約維持 現内閣続行へ
2011年2月13日 朝刊
 【カイロ=清水俊郎】エジプトのムバラク政権の崩壊を受け、大統領権限を委譲された軍最高評議会は12日、「すべての国際条約を順守する」とする声明を出し、隣国イスラエルと1979年に結んだ平和条約などを維持する方針を示した。「平穏な政権移行を目指す」と強調し、次期政権が発足するまでシャフィク首相率いる現内閣が職務を続行すると表明した。
 タンタウィ国防相が主宰する最高評議会は11日の声明で「軍が人々の望む政権に代わることはない」とし、軍政は暫定的な措置と表明していた。ただ今後の具体的な日程は示されておらず、民政移行がスムーズに進むかどうかは不透明だ。
 国営テレビによると、最高評議会は12日、夜間外出禁止令を4時間短縮し、午前0時から午前6時までに緩和した。18日間の大規模デモと騒乱でまひした社会機能の正常化を目指す。
 一方、反大統領派のデモの拠点であるカイロのタハリール広場では12日、軍が人の流れを制限していたバリケードと有刺鉄線の撤去作業を始めた。広場には同日午後も1000人以上がとどまっている。
 またAFP通信によると、北部イスマエーレーヤで同日、警官数百人が「デモ隊に発砲を重ねたのは上司たちに強制されたため」と訴えてデモ行進した。1月25日に始まった一連のデモでは全国で約300人の死者が出ており、市民の憎悪や報復を恐れてのアピールとみられる。
 AP通信は空港当局者の話として、政府の元高官らが司法当局や軍の許可を得ずに出国することが禁じられたと報じた。中東の衛星放送アルアラビーヤによると、フェキ情報相が12日、自宅で事実上の拘束状態に置かれたという。
 【エジプト・イスラエル平和条約】 1979年3月、米国の仲介で両国が結んだ。相互の国家承認、中東戦争の停戦、シナイ半島からのイスラエル軍や入植者の撤退などを定めている。エジプトはこの条約により、イスラエルを正式に承認した最初のアラブ国となった。

85在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 21:11:34 ID:2QdkcSVo
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110214-OYT1T00768.htm

バラク一家の5兆円、湾岸国に移動済みか

中東
 【ロンドン=大内佐紀】13日付の英サンデー・テレグラフ紙は、エジプトのムバラク前大統領が、自身に対する抗議デモ発生から辞任に至るまでの18日間に、30億ポンド(約3900億円)から400億ポンド(約5兆2000億円)ともみられる莫大な資産を、西側諸国から湾岸諸国の銀行に移していた疑いがあると伝えた。


 西側情報筋の話として報じたもので、前大統領は約30年の間に蓄財、外国の銀行に貯蓄していた資産が凍結されることを見越し、緊急家族会議を開いた上で、スイスや英国などの銀行から「より友好的な国」に移すよう資産管理担当者に指示したという。

 移動先としてはサウジアラビアやアラブ首長国連邦などが取りざたされている。

(2011年2月14日18時46分 読売新聞)

86在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 21:12:40 ID:2QdkcSVo
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110213-OYT1T00497.htm

エジプト、憲法停止・国会解散…半年後に新政権

中東

13日、カイロで記者会見するエジプトのシャフィク首相=AP

 【カイロ=新居益】エジプトのムバラク政権崩壊を受けて全権を掌握した軍最高評議会は13日、声明を出し、憲法停止と国会解散を発表した。

 新政権発足までの移行期間を6か月間、または、大統領選・国会議員選の終了までと定め、それまでは軍最高評議会が統治する。軍主導の民主化推進により、国内の安定回復を急ぐ姿勢を打ち出したと言える。

 軍最高評議会の声明は国営テレビを通じて公表したもので、今回が5番目。

 声明によると、憲法の一部改正に関する委員会を設置し、改正に関する国民投票の規則を定める。憲法改正について国民投票を行い、選挙制度を整備した後、大統領選・国会議員選を実施するとみられる。委員会の構成については触れていない。

(2011年2月14日14時22分 読売新聞)

87在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 21:13:45 ID:2QdkcSVo
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110214-OYT1T00514.htm

エジプトの国際協定順守表明、米大統領が歓迎

中東
 【ワシントン=山口香子】オバマ米大統領は12日、キャメロン英首相、ヨルダンのアブドラ国王、トルコのエルドアン首相らと相次いで電話会談し、ムバラク前大統領辞任後のエジプト情勢について協議した。


 ホワイトハウスによると、オバマ大統領は会談で、全権を掌握したエジプトの軍最高評議会がイスラエルとの平和条約などの国際協定を順守すると表明したことを歓迎。また、民主主義は中東地域に安定をもたらすとの見方を伝え、他国と協調しての経済的支援も含め、民主制への移行を支援していく考えを強調した。各国首脳とは、民主的な政権樹立への秩序ある移行が重要との認識で一致した。

 一方、バイデン米副大統領は13日、イラクのマリキ首相と電話で会談し、エジプト情勢について協議した。

(2011年2月14日14時29分 読売新聞)

88在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 21:14:20 ID:2QdkcSVo
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110214-OYT1T00514.htm

エジプトの平和条約堅持方針、イスラエル歓迎 

中東
 【エルサレム=加藤賢治】イスラエルのネタニヤフ首相は13日の定例閣議で、エジプトの軍最高評議会がイスラエルとの平和条約(1979年締結)を堅持する外交方針を12日に示したことについて、「条約は2国間だけでなく、中東全域にとっての平和と安定の礎石でもある」と指摘、同評議会の姿勢を「イスラエルは歓迎する」と述べた。


 イスラエルは、軍による暫定統治後に行われるエジプト国会選で、イスラム原理主義組織「ムスリム同胞団」が台頭し、条約破棄を求める声が高まる事態を警戒している。

(2011年2月14日15時17分 読売新聞)

89在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 21:15:08 ID:2QdkcSVo
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110214-OYT1T00628.htm

「ムバラク氏は国内の保養地に」エジプト首相

中東
 【カイロ=工藤武人】エジプトのシャフィク首相は13日、辞任したムバラク前大統領が同国東部の保養地シャルムエルシェイクに滞在していることを確認した。


 ムバラク氏の去就について、政府首脳が認めたのは初めて。

(2011年2月14日17時23分 読売新聞)

90在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 21:16:25 ID:2QdkcSVo
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110214-OYT1T00798.htm

デモ激化「お前のせい」ムバラク2世兄弟げんか

中東
 【カイロ=新居益】エジプトのムバラク前大統領(82)の息子二人が、前大統領の辞任前日の10日、反体制デモ激化の責任を巡って大げんかをしていたと、13日付の同国紙アル・アクバルが報じた。


 前大統領が10日、大統領宮殿内でテレビ演説の収録中、別室で長男アラア氏(49)が次男ガマル氏(47)を「お前が自分の友人を登用し過ぎたから、こうなった」となじった。殴り合いに発展する直前、側近が仲裁に入ったという。

 アラア氏は富裕なビジネスマン。一方、ガマル氏は国民民主党で政策委員長を務め、前大統領の後継者とみられていた。ガマル氏は影響力を行使して、多くの友人を同党幹部や内閣に送り込んでいたとされる。

(2011年2月14日19時48分 読売新聞)

91在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 21:18:52 ID:2QdkcSVo
http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011021401000117.html


エジプト軍最高評議会の声明要旨 

 【カイロ共同】13日のエジプト軍最高評議会の声明要旨は次の通り。

 一、憲法を停止する。

 一、軍最高評議会は6カ月間、または人民議会(国会)選、諮問評議会選、大統領選が行われるまで暫定的に統治する。

 一、軍最高評議会議長(タンタウィ国防相)が国内外でエジプトを代表する。

 一、人民議会と諮問評議会を解散する。

 一、新政権への移行期間中は軍最高評議会が法律を発布する。

 一、憲法の条項を改正する委員会を設置し、国民投票を行う。

 一、シャフィク内閣が新政権発足まで任務を継続する。

 一、人民議会選、諮問評議会選、大統領選を実施する。

 一、政府はこれまで締結した国際間の条約や約束を順守する。

2011/02/14 10:22 【共同通信】

92在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 21:19:37 ID:2QdkcSVo
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_date1&k=2011021400797

前大統領一族、蓄財5兆円?=不正追及要求高まる−エジプト
 【カイロ時事】エジプトの民衆革命で打倒されたムバラク前大統領の一族や政権幹部の不正蓄財を追及すべきだとの声が国民の間で高まっている。一説では、一族の資産は700億ドル(約5兆7000億円)に上るともいわれる。
 ムバラク前政権下では、財界出身者が政権入りして私腹を肥やしてきたとみられており、前大統領の次男ガマル氏らも特権を行使し資産を膨らませたとして国民の反発を招いた。
 英紙は、前大統領が辞任前、一族の資産を「追跡不可能な」海外の銀行口座に移したと報道。エジプト検察はナジフ前首相らの出国を禁止、マグラビ前住宅相やラシード前通商産業相も捜査する方針を示している。
 前大統領の辞任後、「ムバラク訴追を」との要求のほか、「ムバラクだけが泥棒ではない」とのプラカードを掲げた抗議行動が起きた。権力を掌握した軍にとって、前大統領一族や大統領に近い特権階級の不正追及は、民衆の信頼を獲得する大きな要素となる。(2011/02/14-19:52)

93在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 21:20:15 ID:2QdkcSVo
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_date1&k=2011021400829

0日以内に改憲案策定か=軍がネット活動家と協議−エジプト
[PR]

 【カイロ時事】エジプトで政権を掌握した軍最高評議会が13日、ムバラク政権打倒につながった反体制デモをインターネットを通じて主導した活動家の若者と会合を開き、意見交換したことが14日、分かった。活動家側がネット上で明らかにした。この中で軍側は、先に設置を決めた憲法改正委員会が10日以内に作業を終え、2カ月以内に改憲案の是非を問う国民投票が実施されるとの見通しを示した。軍側は、会合が開かれたことを確認していない。
 この活動家はインターネット検索最大手グーグル地域幹部ワエル・ゴニム氏とアムル・サラマ氏ら。デモ呼び掛けに使われた会員制交流サイト(SNS)のフェースブックのサイト「われわれ全員がハリド・サイードだ」上で明らかにしたところでは、会合には活動家側から8人、軍からは評議会メンバーの将官2人が参加した。(2011/02/14-20:21)

94在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 21:20:48 ID:2QdkcSVo
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110213/k10014029701000.html

エジプト軍“半年程度 統治”
2月13日 23時54分
エジプトで辞任したムバラク前大統領の権限を引き継いだ軍の最高評議会は、声明を出し、▽憲法の停止や▽議会の解散、さらには今後、議会選挙が行われるまで半年程度の間、軍の最高評議会が国を統治すると発表しました。
大統領の権限を引き継いだエジプト軍の最高評議会は13日、国営テレビを通じて声明を出し、▽現行の憲法を停止し、▽議会に当たる人民議会と諮問評議会を解散するとともに▽憲法改正のための委員会を設置すると発表しました。軍は議会選挙が終わるまで今後半年程度、国を統治するとしており、その間は、軍の最高評議会の議長を務めるタンタウィ国防相が国を代表するということです。エジプトでは、ムバラク前大統領の辞任のあと軍の最高評議会が権限を引き継ぎ、これまでにムバラク前大統領が任命したシャフィーク内閣を留任させ、当面の国の運営を続けながら民主的な政権の移行に向けた準備を進める方針を示していました。これに対して、国民の間からは、憲法の改正や選挙の実施に向けた具体的なスケジュールを早く示すよう求める声が挙がっていました。

95在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 21:21:18 ID:2QdkcSVo
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110214/k10014030321000.html

エジプト“半年の間に大統領選”
2月14日 5時2分
エジプトで、辞任したムバラク前大統領の権限を引き継いだ軍の最高評議会は、今後半年の間に、憲法改正案の是非を問う国民投票を実施して、民主的に開かれた選挙を確立したうえで大統領と議会の選挙を行う方針を表明しました。
エジプト軍の最高評議会は13日、国民向けの声明を出し、▽現行の憲法を停止し、▽議会を解散するとともに、▽憲法改正のための委員会を設置すると発表しました。そして、今後半年間、国を統治し、その間に党幹部の経験や推薦人の数など立候補資格者の厳しい条件の廃止を柱とする憲法改正案を作成します。そして憲法改正案の是非を問う国民投票を実施して、民主的に開かれた選挙を確立したうえで大統領選挙と議会選挙を行う方針を表明しました。一方、軍の最高評議会の決定で留任が決まったシャフィーク首相は13日、記者会見を行い、これまでのデモによる混乱で毎日3億ドルの経済損失が出ているとして、経済を立て直すために仕事に戻るよう国民に呼びかけました。軍による統治が始まるなか、国民の間には民主的な政権への移行が確実に進むのかを不安視する声もあり、デモ隊の一部は抗議活動を続ける構えを示しています。

96在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 21:22:12 ID:2QdkcSVo
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110214/k10014052281000.html

エジプト 最後のデモ隊が退去
2月14日 19時29分
エジプトで、辞任したムバラク前大統領の権限を引き継いだ軍の最高評議会が、今後、半年の間に民主的な政権に移行するプロセスを示したことを受けて、国民の間には期待感が広がっており、首都カイロ中心部の広場でも最後までとどまっていたデモ隊が退去し始めました。
エジプト軍の最高評議会は13日、今後、半年の間に、開かれた選挙を実現するための憲法の改正案を作成し、その是非を問う国民投票を行ったうえで、大統領選挙と議会選挙を実施する方針を表明しました。軍が政権の移行に向けた具体的なプロセスを明らかにしたことで、国民の間には、民主的な政権が誕生することへの期待感が広がっています。14日には、反政府デモ隊の拠点となってきたカイロ中心部のタハリール広場でも、最後までとどまっていた数百人のデモ隊が退去し始めました。デモに参加していた男性は「軍が政権移行のプロセスを示したことで安心しました。もう仕事に戻ります」と話していました。一方、シャフィーク首相は13日、ムバラク前大統領の国内の資産を凍結するとともに、今後、政府内の汚職を調査し、関係者を処分する方針を明らかにしました。政府としては、汚職を取り締まる姿勢を強調することで、国民の不満を和らげるねらいがあるものとみられますが、前大統領の側近らからなる政権がどこまで身内を厳しく調査できるのか、国民の間からは疑問視する声も上がっています。

97在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 21:24:03 ID:2QdkcSVo
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C9381959FE3E6E2E1888DE3E6E2E0E0E2E3E39494E3E2E2E2

エジプト、軍がグーグル幹部と対話 改憲工程表示す
2011/2/14 20:22
印刷
 【カイロ=花房良祐】ムバラク政権崩壊後のエジプトを統治する軍は14日、インターネットで一連のデモを動員した米インターネット検索大手グーグル幹部のワエル・ゴニム氏らと対話した。AFP通信が伝えた。軍は10日以内に憲法改正案を作成し、2カ月以内に国民投票にかける工程表を示したという。前政権の対話は既存の野党勢力が中心だったが、実権を握った軍は若者を重視する姿勢をにじませた。

 ゴニム氏は交流サイト「フェイスブック」で、同氏を含む活動家8人が軍最高評議会メンバーの将軍2人と会談したことを明らかにした。ゴニム氏側も民主化に向けた意見を述べ、軍が今後の大まかな予定を示したという。ネットを介してデモを呼びかけたゴニム氏は一連の抗議集会の象徴的な人物。

 一方、デモの中心舞台となったカイロ中心部のタハリール広場では14日、民主化を見届けるまでとどまるとしたデモ隊数十人に対し、軍が取り囲み、解散しなければ拘束すると警告した。周辺ではネットなどを通じて集まった若者のボランティアが掃除をする姿も見られた。

98在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 21:26:37 ID:2QdkcSVo
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110213/mds11021301100003-n1.htm

タハリール広場に市民再び数万人
2011.2.13 01:08
 【カイロ=大内清】ムバラク大統領の辞任から一夜明けた12日、“革命”の震源地となったエジプトの首都カイロ中心部タハリール広場には数万人の市民が集まった。デモ隊の中核グループは軍に、非常事態令の解除などを重ねて要求する声明を出し、デモを継続して民主化実現を見届ける構えをみせている。

 上下両院の解散▽非常事態令の解除▽結社の自由▽移行政権のあり方を協議する軍人1人と民間人4人からなる評議会の設置−。

 インターネットを通じたデモ呼びかけに大きな役割を果たした民主化グループ「4月6日運動」のリーダーの一人、アハマド・マーヘル氏は、他のグループと共同で練り上げたとする声明の要求項目を列挙した上で、「軍がきちんとした形で応えるまで、タハリールに残る」と述べ、要求が受け入れられるまで同広場にとどまる決意をみせた。

 こうした態度の背景には、ムバラク氏と蜜月の関係にあった軍が、民主化を骨抜きにするのではないかとの疑念がある。別の民主化グループ「ハシュド」のマフムード・ナッワール氏は「移行政権で軍がどう動くのか注視する必要がある」と警戒感を隠さない。

 ただ、ムバラク氏辞任という共通の目標を失った今、デモ隊がこの先どれだけの求心力を維持できるかは未知数だ。軍が全権を掌握したことで国民の間には一種の安心感が広がり、デモ隊にも弛(し)緩(かん)した空気が漂う。

 「ムバラクは辞めた。ひとまず日常に戻るべきだ」(4月6日運動のムハンマド・アーデル氏)との声もあり、デモ参加者の間でも意見は割れている。

 ムバラク氏を辞任に追い込んだ民主化運動は、政府への漠然とした不満を抱く多くの市民の動員に圧倒的な力を発揮した。しかし、その勢いを持続させ、さらなる要求の実現に結びつける明確な道筋を描くことが課題となっている。

99在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 21:28:58 ID:2QdkcSVo
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110213/mds11021312240011-n1.htm

ムバラク氏が資産移動か 英紙報道
2011.2.13 12:20

クリックして拡大する
エジプトのムバラク前大統領(ロイター)

 英日曜紙サンデー・テレグラフ(電子版)は12日、欧米の情報筋の話として、エジプトのムバラク前大統領が反政府デモ開始から辞任までの18日間を使い、保有する資産を追跡不能な海外の場所に移し始めていた、と報じた。

 同紙によると、ムバラク氏は大統領在任中の約30年間に400億ポンド(約5兆3千億円)ともいわれる資産を蓄財。海外の銀行に口座を持つほか、ロンドンやニューヨーク、パリの不動産、金塊などを保有していたとされる。

 情報筋は「ムバラク氏一家の間で資産をどう守るか、緊急の話し合いが持たれた。彼らの財務顧問がその一部を移したとみている」と指摘した。(共同)

100在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 21:32:40 ID:2QdkcSVo
エジプト時間 2011,2,13昼、
ようやく再開されたモガンマへ、VISA延長手続きに行った日本人旅行者によると、

「空いていました」

とのこと。



http://sankei.jp.msn.com/world/news/110213/mds11021321040015-n1.htm

タハリール広場、ほぼ日常の姿に 封鎖を解除
2011.2.13 21:01

クリックして拡大する
交通の戻ってきたタハリール広場には、なおもデモをする人たちも=13日、カイロ(ロイター)

 反政府デモ隊が占拠していたエジプトの首都カイロ中心部のタハリール広場では13日、道路の封鎖が解除されて車の通行が再開し、デモ隊の大半は解散した。一時は10万人超が埋め尽くした同広場は急速に日常の姿を取り戻しつつある。

 ただ、道路の一部では少なくとも数百人がデモを続けており、完全に平時の広場に戻るまでには時間がかかる可能性もある。

 「みんなで新しい国をつくる時が来た。目標を達成してデモを終えることができて本当に幸せよ」。広場で清掃ボランティアをしていた無職女性マリア・ハッサムさん(21)は晴れ晴れとした表情。広場に面する政府機関が集まるビルでは全ての部署が業務を再開。内務省勤務のホスニ・アハマドさん(52)は「これからは経済面でも政治面でも国が良くなるよ」と、将来を楽観していると話した。(共同)

101在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 21:35:59 ID:2QdkcSVo
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110213/mds11021310450010-n1.htm

前首相らの出国を禁止 市民生活復旧へ
2011.2.13 10:43

クリックして拡大する
エジプト考古学博物館前で、花火を打ち上げてムバラク政権崩壊を喜ぶ人たち=12日、カイロ(共同)

 ムバラク前大統領の強権的政権が崩壊したエジプトの国営テレビは12日、多数の死傷者を出した反政府デモ鎮圧や汚職などの捜査のため、検察当局がナジフ前首相、アドリ前内相らの出国を禁止したと報じた。

 権力を掌握した軍最高評議会による旧体制側の責任追及が進む一方、評議会を主宰するタンタウィ国防相は同日、シャフィク首相らと市民生活の速やかな正常化に向けた措置を協議。エジプトを含む多くのイスラム教国にとって週明けで最初の就業日となる13日は、デモで大きく混乱した市民生活の復旧がさらに本格化する見通し。

 軍最高評議会は11日、シャフィク内閣が、暫定的に政権移行期間の国政運営に当たると発表。夜間外出禁止令を4時間短縮するなど、市民生活の正常化を促す措置を取っていた。(共同)

102在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 21:40:25 ID:2QdkcSVo
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110214/mds11021400140000-n1.htm

「軍政は6カ月以内」 軍最高評議会、憲法停止と議会解散を発表
2011.2.14 08:00

クリックして拡大する
政権崩壊を受け、大統領府ではムバラク氏の肖像画が取り外された(AP)

 【カイロ=大内清】ムバラク大統領から全権を移譲されたエジプトの軍最高評議会は13日、声明を出し、憲法の停止と上下両院の解散を発表、「6カ月間もしくは次期大統領選と上下両院選が実施されるまで国政にあたる」と表明した。文民政権への移行期間を、とりあえず最長でも6カ月と区切ることで、国民や国際社会にある軍政長期化への懸念を払拭する狙いがある。

 声明はまた、移行期間中は最高評議会議長のタンタウィ国防相が内外に対して国を代表すると明らかにした。

 タンタウィ氏はムバラク氏の腹心とされてきた人物。一連の反政府デモを主導した若者中心のグループの中には、ムバラク政権や与党・国民民主党(NDP)以外から暫定大統領を選ぶべきだとの声も強いだけに、この人事は軍部への反発を呼びそうだ。

 憲法に関しては、改正に向けた協議を行う委員会を設置し、改正案の是非を問う国民投票を実施するとしているが、委員会の人選やどの条文が改正対象となるのかなどは明らかにしなかった。移行期間中は、最高評議会に「必要な法令を発布する権利」があるとしている。

 新内閣誕生まで職務を継続するシャフィク内閣は同日、軍による全権掌握後では初となる閣議を開催した。シャフィク首相は「国内の治安回復が最優先事項だ」と表明、ムバラク氏に任命されたスレイマン副大統領の処遇は「軍が決定する」と述べた。

 一方、軍はこの日、首都カイロ中心部タハリール広場に設置されていたデモ隊のテントなどの撤収を開始し、車両の通行が再開された。ただ、同広場には数百人がとどまり、非常事態令の解除などを求めデモを続けた。

103在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 21:41:16 ID:2QdkcSVo
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110214/mds11021417250007-n1.htm

タンタウィ副首相兼国防相が最高権力者に
2011.2.14 17:18

クリックして拡大する
 カイロで兵士を激励するタンタウィ国防相(左)のテレビ映像=1月30日(ロイター=共同)

 エジプトのムバラク政権崩壊を受けて実権を握った軍最高評議会の議長を務めるタンタウィ副首相兼国防相が、最高権力者の地位に就いたことが13日の軍評議会声明で明らかになった。

 ムバラク氏が辞任すれば副大統領のスレイマン氏が後継者になるとの観測も出ていたが、タンタウィ氏は反政府デモによる混乱収拾に介入した軍を指揮する立場にあったことで、最高権力者として「国家元首」の役割を担うことになった。

 憲法停止や人民議会(国会)の解散を発表した13日の声明は、軍最高司令官であるタンタウィ軍最高評議会議長の名前で出された。声明は議長が国内外でエジプトを代表すると明記、同氏が現時点で最高権力者となったことが明確になった。(共同)

104在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 21:44:04 ID:2QdkcSVo
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110214/mds11021417530008-n1.htm

スイレン」「ホワイト」 エジプト革命の呼び名は?
2011.2.14 17:51

クリックして拡大する
カイロのタハリール広場近くの壁に「ウイ・ラブ・エジプト」のメッセージを描く女性(AP)

 【カイロ=大内清】ムバラク前大統領が辞任に追い込まれたエジプトの政変が「スイレン革命」「ホワイト革命」などと呼ばれ始めている。チュニジアの政変は、国花にちなんだ「ジャスミン革命」が定着したが、エジプトではどの呼称が歴史に名を残すのか−。

 「スイレン」の名付け親は汎アラブ紙アッシャルクルアウサトの著名コラムニスト、アーデル・ダルウィーシュ氏。スイレンは古代エジプトで神聖な花とされ、「復活」の象徴ともされることに目をつけた。

 またスイレンの花は非常に繊細でもろく、その点もインターネットなどを通じた呼びかけで社会の各階層に拡大した半面、明確な組織や指導者を持たないがゆえに運動の持続が難しいという今回のデモの性格を反映しているといえそうだ。

 一方、欧米では「ホワイト革命」と呼ぶメディアも少なくない。平和的に達成されたというのが理由だが、実際には300人以上が死亡したとされており、異論も多そうだ。1979年に打倒されたイランのパーレビ国王が国内で進めていた「西洋化」の運動も同様の名称が使われている。エジプトを流れる大河にちなんだ「ナイル革命」や、反政府デモが始まった日にちなんだ「1月25日革命」といった名も出ている。

105在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 21:45:19 ID:2QdkcSVo
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110214/mds11021419020009-n1.htm

前大統領は「保養地で変わらぬ生活」
2011.2.14 18:58

クリックして拡大する
10日夜、国民向けにテレビで演説するエジプトのムバラク大統領(ロイター)

 【カイロ=大内清】「ベンアリ(チュニジア前大統領)のように逃げ出したといわれたくない」−。エジプトで大統領の座を追われたムバラク氏が周囲にこんな言葉を漏らしながら、蟄居(ちっきょ)先の東部シナイ半島の保養地シャルムエルシェイクで生活していることが、現地紙などの報道で明らかになってきた。

 エジプトの独立系高級紙シュルークによると、ムバラク氏はシャルムエルシェイクで腹心から国内外の情勢についての報告を受けながら「大統領時代と変わらない生活」を送っているという。一方、同紙は、ムバラク氏が一連のデモの間、腹心から十分な情報を得ていなかったとも伝えた。

 辞任不可避との観測が強まった10日の段階で同氏が変心し、辞任拒否を表明したのも、情勢を的確に判断できなかったためである可能性が高い。米紙ワシントン・ポストやAP通信などによると、実際に土壇場で辞任表明の演説原稿を書き換えたのは、ムバラク氏の後継者ともいわれた与党・国民民主党(NDP)元幹部で次男のガマール氏だった。

 この演説を録画後、ムバラク氏とその家族は首都カイロからシャルムエルシェイクへ脱出。政府系紙アフバールは、脱出前後、長男のアラア氏がガマール氏に対し、「お前がこの国を汚職まみれにして父親の晩節を汚したんだ」と強く責め立て、殴り合いの一歩手前まで2人の関係が悪化した−と伝えている。

106在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 21:46:27 ID:2QdkcSVo
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110214/mds11021420030011-n1.htm

タハリール広場 自発的に清掃活動
2011.2.14 20:01

クリックして拡大する
14日、カイロ市内タハリール広場で反政府運動参加者のテントなどの片付けを手伝う兵士ら(AP)

 【カイロ=黒沢潤】ムバラク政権を倒すため、数十万人の反政府デモ隊が集結したエジプトの首都カイロのタハリール広場で、解散しつつある若者たちが周辺を清掃する光景が話題となっている。「新生エジプトが進むべき将来の姿だ」と、好意的に受け止める声が相次いでいる。

 騒乱発生後、広場は政権打倒の象徴的な存在となったが、数十万人が集結、膨大なゴミも生まれ、後始末が懸念されていた。

 若者グループ「4月6日運動」の幹部によれば、清掃を始めたのは、デモ拡大の必要性を訴えムバラク氏退陣に一役買った米インターネット検索大手グーグル地域幹部、ワーエル・ゴネイム氏(30)の仲間たち。

 同氏は騒乱発生前の昨年末から、清掃運動「エジプトをきれいにしよう」を立ち上げており、今回の解散に際し、多くの若者らがその趣旨に賛同、自発的に清掃を始めたという。

 デモ隊の大半が解散し、車の通行も再開された広場。「4月6日運動」の幹部は「他人のために公共の場で良いことをするのは奇妙だといわれたエジプトで、国を立て直そう、いい社会を作ろう、という機運は高まっている」と語った。

107在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 23:14:13 ID:2QdkcSVo
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110214/mds11021421140013-n1.htm

前大統領の体調めぐり情報飛び交う
2011.2.14 21:13

クリックして拡大する
エジプトのムバラク前大統領(ロイター)

 エジプトのメディアは14日、同国のムバラク前大統領(82)が、家族とともに滞在中とみられるエジプト東部の保養地シャルムエルシェイクで、昏睡状態に陥っていると報じた。別のメディアは重度のうつ病を発症していると伝えたが、同氏の健康状態は公式に確認されておらず、報道の真偽は不明。

 独立系アルマスリ・アルヨウム紙は14日、ムバラク氏が辞任翌日の12日以降、昏睡状態で治療を受けていると伝えた。

 また、政府系アルゴムフリア紙も14日、ムバラク氏に近い筋の話などとして、同氏がうつ病を患う一方「いかなる状況下でもエジプトを去らない」と訴えていると報じた。(共同)

108在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 23:17:01 ID:2QdkcSVo
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110215k0000m030086000c.html

エジプト:改憲・選挙、具体策示されず 民政移行残る課題


カイロのタハリール広場で、反政府デモの犠牲者を悼む市民たち=2011年2月13日、伊藤智永撮影
 【カイロ樋口直樹】ムバラク政権の崩壊でエジプトの実権を握った軍最高評議会が13日、今後の民主化プロセスを明らかにした。旧政権を支えた人民議会(国会)を解散、憲法を停止するとともに、憲法改正や人民議会選挙、大統領選挙への道筋を示した。反政府デモ参加者や野党はおおむね歓迎している。だが、6カ月の民政移行期間中、改憲案などに民意を反映させるための具体策や選挙日程などはまだ示されておらず、課題は残る。

 ◇憲法改正◇
 「革命の勝利だ」。民主化プロセス発表を受け、05年の前回大統領選でムバラク氏と争った野党「ガッド党」創設者、アイマン・ヌール氏は地元メディアに語った。抗議デモの拠点、カイロのタハリール広場でも「軍と国民は一体だ」とのシュプレヒコールが続いた。

 だが、憲法改正の行方を不安視する人は少なくない。連日抗議行動に参加した技術者、エッサムさん(56)は「軍部もムバラク政権の一部だったことに違いはない」と指摘。「憲法改正委のメンバーはまだ分からない。民意は本当に反映されるのか」と不安げな表情を見せた。

 憲法改正は、民主的な選挙を行う上で死活的な意味を持つ。最大野党の穏健派イスラム原理主義組織「ムスリム同胞団」は54年に非合法化されたうえ、07年の憲法改正で宗教政党の活動が禁止されたため、憲法や関連法令の改正無しには公正な選挙に臨めない。

 同胞団が合法化されれば、議会選挙で大きな勢力を得る可能性が高いが、合法化されない場合、不満が鬱積し政情不安の要因にもなり得る。

 一方、5期30年に及ぶムバラク政権を制度的に支えた、大統領選の厳しい立候補条件の緩和や、多選規制も重要課題だ。大政党の後ろ盾が無くても、無所属候補が公正な選挙で戦える制度づくりがカギとなる。

 ◇選挙日程◇
 軍最高評議会は民政移管のスケジュールについて「今後6カ月間、または人民議会選挙、諮問評議会(大統領の助言機関)選挙、大統領選挙が行われるまで暫定的に統治する」と明らかにした。だが、憲法改正案の提示▽国民投票による承認▽両議会選挙▽大統領選挙−−の具体的な日程には触れていない。

 こうした民主化プロセスが、ムバラク前大統領時代に発足したシャフィク内閣の下で進められることにも反発がある。タハリール広場に残り続ける人々は「前政権の残滓(ざんし)の一掃」を訴え、「暫定政権」に指名されたシャフィク内閣を拒否している。

 現地ジャーナリストの一人は「軍を賛美する国民の声の裏側には、自分たちを裏切らないでほしい、という思いがある」と言い、国民に軍政への一抹の不安があると解説する。

109在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 23:17:43 ID:2QdkcSVo
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110215k0000m030108000c.html

ジプト:平和条約「改定が必要」 ムスリム同胞団幹部

 【カイロ和田浩明】エジプトの穏健派イスラム原理主義組織で最大の野党勢力「ムスリム同胞団」最高幹部の一人、ラシャド・バイユーミ氏(75)は14日、毎日新聞と単独会見。ムバラク前大統領の辞任で実権を掌握した軍部が維持を打ち出している、79年締結のイスラエルとの平和条約に関し、「国際条約は尊重するが、妥当性について国会などに諮るべきだ」と語り、改定が必要との認識を示した。

 同条約は中東で敵対国に囲まれるイスラエルにとって安全保障上、重要性が高い。イスラエルの「後見役」である米国も維持を求めている。親米路線を維持したムバラク氏の失脚で同胞団の台頭を懸念する米国は、今後さらに警戒を強めそうだ。

 バイユーミ氏は同胞団執行部のナンバー2でカイロ大教授。イスラエルとの平和条約に関し、「中東の包括和平の必要性をうたっているが、実現していない」と不満を表明。「国際法上、改定は可能だ」と述べ、国会などに諮り一般国民の声を反映させるべきだと主張した。具体的な改定内容への言及は避けた。

 一方、軍最高評議会が13日発表した憲法停止や議会解散、選挙実施などの措置については「部分的に賛成できる」と評価。軍部から対話を求められれば「できるだけ協力する」との姿勢を示した。

 その上で、治安機関による人権弾圧の象徴だった非常事態令の解除や、政治犯の釈放、腐敗政治家の摘発を「喫緊の課題だ」として早期対応を要求した。

 また、今後の政治参加については、大統領選での候補擁立や政権参加については否定。国政選挙には出るが、「権力掌握を狙っているとの印象を与えないためにも、過半数確保を図るつもりはない」と述べた。

110在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 23:18:49 ID:2QdkcSVo
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110215k0000m030109000c.html

エジプト:待遇改善求め警官らがデモ

 【カイロ樋口直樹】ムバラク政権が崩壊したエジプトで14日、首都カイロを中心に国営企業職員らによる待遇改善要求デモが続発した。銀行や交通、観光分野をはじめ、警察官もデモに加わった。実権を握る国軍最高評議会が労働組合や職能団体の集会を禁じる動きに出る、との報道もある。デモには郵便、メディア、繊維、鉄鋼分野の職員らも参加している模様。同評議会は市民生活の正常化を急ぐ方針を示している。

 ◇平静戻る…タハリール広場
 【カイロ伊藤智永】タハリール広場は、ムバラク前大統領の辞任から3日目の14日、反政府派市民の看板などがほとんど撤去され、車の流れも元の状態にほぼ復旧した。見物に訪れる市民は多いが、主張や抗議する姿は影を潜め、反政府派市民を弾圧した警官たち数百人が待遇改善を訴えて広場に繰り出した時も、見守るだけだった。

 警官たちは隊列を組み、市内各所から内務省まで「市民と警察は一体だ」と叫びながら、勤務時間短縮や賃上げを要求。デモ弾圧の際に亡くなった同僚の顔写真を掲げ「我々は命令されただけだ」と主張した。

 13日のデモでは沿道から怒声も浴びたが、市民からは「彼らにも立場がある」など容認する声も聞かれた。

111在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 23:19:36 ID:2QdkcSVo
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110215k0000m030110000c.html

エジプト:ムバラク前大統領、健康状態悪化? 現地報道

 【カイロ和田浩明】エジプトの複数のメディアは14日、ムバラク前大統領(82)の健康状態が悪化していると報じた。同氏は東部の保養地シャルムエルシェイクに滞在中とみられるが、動静は明らかになっておらず、報道の真偽は不明だ。

 独立系紙アルマスリ・アルヨウム(電子版)は「情報筋」の話として、ムバラク氏が11日に辞任後、健康状態が悪化し心理的に落ち込んでいると報じた。同氏は投薬や医師の診断を拒んでおり、国外も含めて病院へ搬送すべきかは決定されていないという。

 政府系紙アルゴムフリアも、ムバラク氏が重度のうつ病を患っているが、「エジプトは去らない」と主張していると報じた。

112在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 23:23:33 ID:2QdkcSVo
http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011021401000414.html

政府職員や警官ら大規模デモ エジプト、軍と衝突懸念


 カイロで兵士を激励するタンタウィ国防相(左)のテレビ映像=1月30日(ロイター=共同)

 【カイロ共同】エジプトのムバラク政権崩壊を受け、首都カイロの政府施設前などで14日、政府系企業の職員や警官らが待遇改善やデモ犠牲者への補償を求め、大規模なデモを行った。政権崩壊で実権を握った軍は、市民に抗議行動の沈静化を求めており、デモが激化すれば衝突が起こる懸念もある。

 混乱収拾に介入し、同国の実権を握った軍最高評議会の議長を務めるタンタウィ副首相兼国防相が、最高権力者の地位に就き、「国家元首」の役割を担うことになったことが、13日の軍評議会声明で明らかになった。

 14日のデモは、政府系銀行や国営鉄道、石油省や保健省周辺などで発生。高給を得る幹部らを批判し、待遇改善を要求。国営テレビ前には少なくとも500人が集まったほか、約2千人の警官がタハリール広場周辺でデモ犠牲者への補償を政府に求めてデモを行った。

 憲法停止や人民議会(国会)の解散を発表した13日の声明は、軍最高司令官であるタンタウィ軍最高評議会議長の名前で出された。声明は議長が国内外でエジプトを代表すると明記、現時点で最高権力者となった。

113在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 23:24:09 ID:2QdkcSVo
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_date1&k=2011021400829

0日以内に改憲案策定か=軍がネット活動家と協議−エジプト
 【カイロ時事】エジプトで政権を掌握した軍最高評議会が13日、ムバラク政権打倒につながった反体制デモをインターネットを通じて主導した活動家の若者と会合を開き、意見交換したことが14日、分かった。活動家側がネット上で明らかにした。この中で軍側は、先に設置を決めた憲法改正委員会が10日以内に作業を終え、2カ月以内に改憲案の是非を問う国民投票が実施されるとの見通しを示した。軍側は、会合が開かれたことを確認していない。
 この活動家はインターネット検索最大手グーグル地域幹部ワエル・ゴニム氏とアムル・サラマ氏ら。デモ呼び掛けに使われた会員制交流サイト(SNS)のフェースブックのサイト「われわれ全員がハリド・サイードだ」上で明らかにしたところでは、会合には活動家側から8人、軍からは評議会メンバーの将官2人が参加した。(2011/02/14-20:21)

114在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/14(月) 23:30:36 ID:2QdkcSVo
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C9381959FE3E6E2E6E18DE3E6E2E0E0E2E3E39494E3E2E2E2

ムバラク氏、土壇場で辞任撤回 次男が原稿修正と通信社
2011/2/14 22:51
印刷
 エジプトのムバラク大統領が辞任前夜の演説で、予想を裏切り即時辞任を拒否したのは、次男のガマル氏が直前に演説原稿を書き換えたためだったとする情報を、米AP通信や米紙ワシントン・ポストなどが伝えた。ムバラク氏の土壇場での変心に慌てた軍が「辞任かクーデターか」の選択を突きつけ、最終的に11日の退陣につながったという。

 反政府デモの拡大を受け、大統領は10日夜の国民向け演説で辞任を表明する方向で準備が進み、エジプト政府上層部や米政府にも情報が伝わっていた。しかし、演説の直前、ムバラク氏の家族や側近が巻き返しに動いた結果、ムバラク氏は辞任拒否に傾いた。一時は大統領の後継候補と目されてきたガマル氏が原稿を書き換えたという。

 エジプト紙アフバルによると、演説の収録中にムバラク氏の長男アラー氏がガマル氏を「おまえが友人を政権につれてきて腐敗まみれにし、父の晩節を汚した」となじり、殴り合い寸前になったという。

 一方、エジプト紙アルマスリ・アルヨウムは14日、ムバラク氏が滞在先のシャルムエルシェイクで意識不明に陥ったと報じた。情報の真偽は確認されていない。(カイロ=松尾博文)

115在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/15(火) 01:36:44 ID:2QdkcSVo
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110215-OYT1T00029.htm

エジプト、民政移行プロセス本格始動

中東

13日、カイロの首相府から撤去されるムバラク前大統領の肖像画(AP)
 【カイロ=長谷川由紀】エジプト軍最高評議会が13日の声明で憲法停止や国会解散などを表明したことにより、ムバラク政権崩壊後の民政移行に向けた権力移行プロセスが本格始動する見通しとなった。

 安定回復を急ぐ評議会は、野党勢力が求める「民主的な政権」の発足を目指す方針を繰り返している。ただ、具体的なプロセスを巡り、野党勢力との思惑の違いが表面化する可能性もある。

 反体制デモの呼びかけ人の一人、インターネット検索大手グーグル社の地域幹部ワエル・ゴニム氏は14日、民主化運動グループのウェブサイトで、軍最高評議会がデモを主導した若者の代表らと会談したことを明らかにした。評議会側は、独立した委員会が10日以内に憲法改正案をまとめ、2か月以内に国民投票を行う方針を示したという。

(2011年2月15日00時44分 読売新聞)

116在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/15(火) 02:12:30 ID:2QdkcSVo
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_date2&k=2011021400829


0日以内に改憲案策定か=軍がネット活動家と協議−エジプト
 【カイロ時事】エジプトで政権を掌握した軍最高評議会が13日、ムバラク政権打倒につながった反体制デモをインターネットを通じて主導した活動家の若者と会合を開き、意見交換したことが14日、分かった。活動家側がネット上で明らかにした。この中で軍側は、先に設置を決めた憲法改正委員会が10日以内に作業を終え、2カ月以内に改憲案の是非を問う国民投票が実施されるとの見通しを示した。軍側は、会合が開かれたことを確認していない。
 この活動家はインターネット検索最大手グーグル地域幹部ワエル・ゴニム氏とアムル・サラマ氏ら。デモ呼び掛けに使われた会員制交流サイト(SNS)のフェースブックのサイト「われわれ全員がハリド・サイードだ」上で明らかにしたところでは、会合には活動家側から8人、軍からは評議会メンバーの将官2人が参加した。(2011/02/14-23:55)

117在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/15(火) 03:37:44 ID:poCLzHHY
>>62

http://izismile.com/2011/02/07/head_protection_of_egyptian_protesters_11_pics.html

の、2枚目の写真は、
2月3日 イエメン サナアのものであったことがロイターHPにて判明した。

http://jp.reuters.com/news/topNews/rpSlideshows?articleId=JPRTXX5QL#a=1

http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=118511

118在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/15(火) 03:46:56 ID:2QdkcSVo
http://www.asahi.com/international/update/0215/TKY201102140452.html

エジプト政府系メディア、手のひら返す 革命称賛の報道

2011年2月15日1時46分
印刷
ブログに利用

 【カイロ=貫洞欣寛】約30年にわたって強権支配を続けたムバラク政権が倒れたことで、政権べったりの報道を続けてきたエジプトの政府系「御用」メディアが、手のひらを返したように一斉に民主化を求める市民の動きを伝え始めた。

 ムバラク大統領ら政権幹部の動向を常に1面で報じてきた政府系紙アハラムは、12日付で「市民が政権転覆」「エジプト人ら、史上初の民衆革命を祝福」の大見出しを掲げて「革命」をたたえた。

 同紙はこのところ徐々にデモ隊に好意的な報道を増やしていたものの、反政権デモが始まった日の動きを伝えた1月26日付の1面トップはレバノンでの暴動に関する記事だった。カイロでの反政権デモは3〜4番手ニュースの扱いで、見出しは「数千人が失業問題などで平和的デモ」。一方、独立系紙マスリルヨウムは同じ日、1面全てをデモの報道で埋め、赤い文字で「警告」の見出しをつけ、大きな違いを見せた。

 エジプト国営テレビもこれまで、反政権デモ隊の数を必ず「数千人程度」「少数が」などと過小に報道したうえ、「外国勢力の陰謀に気をつけよう」「外国メディアにスパイが紛れ込んでいる」などと外国人敵視の空気を作り上げていた。

 しかし、11日夕の大統領辞任発表後から、国営テレビ局前のデモ参加者にマイクを渡し、政権批判を次々と生中継で語らせ始めた。中には「国営テレビがウソばかり伝えるから、みんな(衛星テレビ局)アルジャジーラしか見ないんだ」と叫ぶ人もいた。

119在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/15(火) 03:47:49 ID:2QdkcSVo
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110215/mds11021500570002-n1.htm

エジプト軍最高評議会「2カ月以内に改憲の国民投票」
2011.2.15 00:54

クリックして拡大する
政権崩壊を受け、大統領府ではムバラク氏の肖像画が取り外された(AP)

 【カイロ=大内清】14日の中東の衛星テレビ局アルアラビーヤによると、エジプトのムバラク政権崩壊で実権を握った軍最高評議会は13日、民主化運動を主導する若者らと会談し、「10日以内に改憲案をまとめ2カ月以内に国民投票を行う」と明かした。

 また、カイロでは14日、公共交通機関の職員や警察官など数千人が待遇改善などを訴えてデモやストライキを実施。最高評議会は同日の声明で、「国の安全と経済を傷つける行為だ」として中止するよう警告した。

120在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/15(火) 03:50:55 ID:2QdkcSVo
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110215/mds11021501330004-n1.htm

警官が野党指導者襲撃 エジプト、軍が拘束
2011.2.15 01:33
 エジプトの野党ガッド党によると、党首で、2005年の大統領選で次点だったアイマン・ヌール氏が14日、南部ルクソールを視察中に、刃物を持った警官3人に襲われた。けがなどはなく、軍が3人を拘束した。

 ガッド党は、崩壊したムバラク前大統領の旧体制の支持勢力による犯行と非難している。(共同)

121在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/15(火) 03:51:54 ID:2QdkcSVo
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110215/mds11021502430005-n1.htm
東京大学教授・山内昌之 ムバラクの髪の毛
2011.2.15 02:43
 「たとえ余と市民とをつなぐのが1本の髪の毛になっても、余はそれを断ち切らない。かれらがそれを引っ張るなら余はそれをゆるめ、かれらがゆるめるなら余は引っ張る」

 ウマイヤ朝の創始者ムアーウィヤの統治の言と、職に執着したムバラク大統領の心との間には似て非なるものがある。それは、国家の統治を可能にする権威が権力者の抑圧と同義語でないということだ。カイロの市民は、ムバラクに残された最後の髪の毛を引っ張る一方でゆるめる気配を見せずに大統領の職を辞めさせた。

 ムバラクを放逐した「ナイル革命」は、周辺のアラブ諸国に大きな衝撃を与えている。それは、チュニジアの「ジャスミン革命」ともども、アラブの共和国がもつ長期政権の矛盾をつきだしたからだ。本来、任期のある大統領でありながら在職年数が無制限であり、世襲さえ囁(ささや)かれた王朝的支配こそアラブの大統領制に共通する特徴なのだ。サウジアラビアなどで国王が何代変わっても、エジプトやシリアの大統領やリビアの独裁者の顔ぶれは同じであった。

 アメリカにも大きな責任がある。2000年にハーフェズ・アサドが死んだとき、オルブライト国務長官はシリア議会で新大統領が承認される2日前から息子のバッシャールを「大統領閣下」と呼び世襲を是認していたのである。他の国でも世襲のために米国に了解をとりつける動きが始まり、国政の懸案は個人の私益の陰に隠れてしまうほどだった。

 それでもエジプトでは、国防軍が市民に銃を向けて権力掌握の“私兵”になることはなかった。エジプト軍の愛国心は英国軍に抵抗した1881〜82年のオラービー革命以来の伝統であり、1979年のエジプト・イスラエル平和条約の締結以降、友好的な米国から文民統制の良い影響も受けている。市民を圧迫したのは、内務省の治安部隊や秘密警察の要員であり軍部隊でないことが救いであろうか。また、チュニジアで立ち上がった人びとの勇気こそ恐怖やためらいの心理的な壁をエジプト人に越えさせた。

 その媒体となったのは、不特定多数の人とつながる「新しいメディア」である。ツイッターやSNSなどの発達は、無名の若者たちが「4月6日若者運動」というフェースブック上のグループを立ち上げることにつながった。また、互いに名を知らぬ老若男女を結びつけるスピードは、衛星放送やファクスを使った東欧民主化の時代を上回る。もはやアラブの終身大統領や独裁者らも内外の情報を管理し遮断できる時代でなくなったのだ。

 危惧されるのは、ポスト・ムバラクの移行期にも混沌(こんとん)が続き、タハリール広場の若者と軍とムスリム同胞団の話し合いに歩み寄りが見られない事態の現出だ。うまく決着がつかないと、宗教にこだわらない穏健な若者や市民の良識が弱まり、組織力をもつムスリム同胞団らの力が強化されるだろう。軍が同胞団の伸長を黙って見逃すはずもなく、双方による正面対決の可能性もあながち否定できなくなる。それでも、ムバラクがゆるめまいとこらえていた最後の一毛が切れることで、誰もが中東で待ち望んだ大きな変革の流れが始まったことだけは確かなのである。(やまうち まさゆき)

122在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/15(火) 04:08:31 ID:2QdkcSVo
やがてイスラム主義の国になるエジプト

2011年2月12日   田中 宇

http://tanakanews.com/110212egypt.htm

:田中宇の国際ニュース解説

http://tanakanews.com/index.html

123在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/15(火) 06:48:05 ID:2QdkcSVo
http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011021501000017.html

英、高官保有資産を凍結へ エジプト政府から要請

 【ロンドン共同】ヘイグ英外相は14日、エジプト政府から同国の元高官数人について、英国にある資産を凍結するよう要請を受け協力することを明らかにした。対象にムバラク前大統領が含まれているかどうかは明言しなかった。英PA通信などが伝えた。

 ヘイグ外相はエジプトのシャフィク首相と電話会談。来週に内閣改造が行われ、反政府側のメンバーが加わる見通しであると伝えられたことも明らかにした。

 また資産凍結について「欧州連合(EU)などと協力し、違法性があれば断固とした措置を取る」と表明。EU各国の財務相が資産凍結に向けた対策をブリュッセルで協議すると述べた。

2011/02/15 06:26 【共同通信】

124在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/15(火) 06:49:34 ID:2QdkcSVo
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_date1&k=2011021500051

元高官の資産凍結を=エジプトが英に要請
[PR]

 【ロンドン時事】英国のヘイグ外相は14日、議会下院の答弁で、エジプト当局から同国元高官の資産凍結要請を受けたと言明した。この中に大統領を辞任したムバラク氏が含まれるかどうかは言及しなかった。
 ヘイグ外相は「欧州連合(EU)や他の友好国と連携して今回の要請に協力するつもりだ」と強調。「違法行為や国家資産の私的流用の証拠があった場合には、厳正かつ迅速な対応を取る」と述べた。(2011/02/15-05:46)

125在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/15(火) 06:51:34 ID:2QdkcSVo
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110215/k10014058891000.html

エジプト 公務員などデモ続く
2月15日 6時14分
ムバラク前大統領が退陣に追い込まれたエジプトでは、市民による反政府デモは収束したものの、待遇の改善を求める公務員や民間企業の従業員によるデモが相次いでおり、国の統治に当たっている軍が、自制を呼びかけています。
エジプトではムバラク前大統領の権限を引き継いだ軍が、今後半年の間に民主的な政権に移行するプロセスを示したことで反政府デモは収束しましたが、一方で、公務員や企業の従業員が待遇の改善を求めてデモを続けています。14日には、カイロ中心部の内務省の前で警察官数千人が集まったほか、国営テレビ局の前でも公共交通機関の職員ら数百人が集まり、低い水準の給与を引き上げるよう政府に迫りました。これに対し、前大統領の権限を引き継いで国を暫定的に統治することになった軍は14日、声明を発表し、「デモは国の安定を損ない、経済にも悪影響を及ぼす」として、デモを自制するよう呼びかけており、治安の回復や社会の安定を優先的に進めたい考えです。一方、軍は、反政府デモの中心となった若者の代表と会談し、民主的な選挙の実施に向け、憲法改正の是非を問う国民投票を今後2か月以内に行う方針を伝えたとされており、新しい政権への移行がどこまで円滑に進むのかが焦点となっています。

126在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/15(火) 09:04:39 ID:Q0dzD5Z2
http://www.asahi.com/international/update/0214/TKY201102140396.html

「これは革命だ」エジプト、デモ計画した30歳の18日(1/2ページ)

2011年2月15日7時0分
印刷
ブログに利用


仲間やメディアなどから次々と寄せられる電話にこたえるマヘルさん=カイロ、貫洞写す
 最初は「抗議デモ」のはずだった。だが、呼びかけに続々と集まった市民を見て気づいた。「僕らが始めたのは、革命だ」――。エジプトでムバラク大統領を辞任に追い込んだ市民デモの中核メンバーが、ムバラク氏退陣までの18日間を語った。

 アフマド・マヘルさん(30)らが1月25日のエジプトの祝日「警察記念日」にデモをしようと計画したのは、昨年12月のことだ。「威張って国をだめにしている張本人が警察官。その記念日なんてお笑いぐさだと訴え、失業問題や貧困に関心を集めようと思った」という。

 大学で土木工学を学んだ。だが、就職口はなかなか見つからなかった。選挙は不正ばかり。友人らと3年前、賃上げや民主化などを訴える「4月6日運動」を立ち上げた。インターネットの交流サイト・フェイスブックなどで呼びかけ、デモを始めた。だが、デモをしても警官の方が参加者よりも多かった。

 1月25日のデモも「二、三千人くればいい」と思っていた。フェイスブック上の別のグループも、この日のデモを呼びかけていた。

 そこに同14日、チュニジアでベンアリ政権が倒れた。デモ呼びかけへの賛同者が突如として増え始め、7万人を超えた。ネットの威力に、改めて驚いた。

 25日。1万人は優に超える市民がカイロ中心部タハリール広場に集まった。最初の「若者に仕事を」「汚職を追放」といったシュプレヒコールは、いつの間にか「独裁政権打倒」「ムバラク追放」に変わった。

 このまま帰宅すれば逮捕される。マヘルさんらはタハリール広場に近い事務所に戻り、26日、27日とデモを続けながら、次の手を打った。イスラム教金曜礼拝がある28日の大規模デモの呼びかけだ。政権側は携帯電話とインターネットを遮断したが、メンバーが各地に走り、デモのことを知らせた。

127在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/15(火) 09:05:36 ID:Q0dzD5Z2
http://www.asahi.com/international/update/0214/TKY201102140396_01.html

「これは革命だ」エジプト、デモ計画した30歳の18日(2/2ページ)

2011年2月15日7時0分
印刷


仲間やメディアなどから次々と寄せられる電話にこたえるマヘルさん=カイロ、貫洞写す
 午後1時すぎ、金曜礼拝を終えた人々が、各方面からタハリール広場に向かった。「ガラベーヤ」という伝統的な服を着た貧しい農民や労働者、ジーンズ姿の若い女性、家族連れ。その多くは、これまでのデモで見かけたことのない顔ぶれだった。

 マヘルさんは腹をくくった。「チュニジアを見て、人々の勇気に火がついた。これはもはや抗議活動じゃない。革命だ。この流れは、だれにも止められない」

 それ以降、家に帰ったのは娘の3歳の誕生日だった1月30日だけ。タハリール広場周辺に泊まり込みデモを続けた。人々は次々と増えていった。

 今月11日午後6時すぎ。

 マヘルさんは市内をタクシーで移動中だった。ラジオでムバラク退陣を知った。車から飛び出して誰彼かまわず抱き合った。止めどなく涙があふれてきた。

 マヘルさんは言う。「デモは、まだ続けるよ。エジプトが自由で民主的な社会になるまで、僕らは闘う。あきらめない。これまでも、いつか変化はくるとずっと信じていたのだから」(カイロ=貫洞欣寛)

128在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/15(火) 09:07:00 ID:Q0dzD5Z2
4月6日運動

http://ja.wikipedia.org/wiki/4%E6%9C%886%E6%97%A5%E9%81%8B%E5%8B%95


http://en.wikipedia.org/wiki/April_6_Youth_Movement

129在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/15(火) 09:11:02 ID:Q0dzD5Z2
http://mainichi.jp/select/world/news/20110215ddm010030169000c.html

エジプト:ムバラク政権崩壊 識者座談会 アラブの地殻変動

 ◇東京大大学院総合文化研究科教授・山内昌之氏/桜美林大大学院教授・五十嵐武士氏/元毎日新聞カイロ特派員・佐藤陸雄氏
 エジプトで、18日間の反政府デモが約30年に及ぶ強権体制を敷いたムバラク前大統領を辞任に追い込んだ。チュニジアに始まった民主化要求の波は「アラブの盟主」をのみ込み、さらに周辺諸国へも広がる気配を見せている。混迷を深める中東情勢について、山内昌之・東京大大学院総合文化研究科教授、五十嵐武士・桜美林大大学院教授、佐藤陸雄・元毎日新聞カイロ特派員の3氏に語ってもらった。【司会・坂東賢治外信部長、写真・塩入正夫】

 ■歴史的視座から

 ◇民主化着実に浸透−−山内氏
 ◇米の政策基盤動揺−−五十嵐氏
 司会 今回のエジプトの動きは文明史的、世界史的、あるいはアラブ史的にどう位置づけられますか。

 山内 アラブの共和国が持っている体質、つまり大統領制を敷きながら、ほとんど終身制もしくは独裁化した政権が、中東の一番大きな国であるエジプトで倒れた。中東・イスラム世界には類似の体制が多い。ドミノ現象という形で連続的に続くかどうかは別として、少なくともナイルの流れが氾濫を起こしてデルタに着実に浸透していくような、時間差はあっても、いずれは広がる政治変動を私たちは目撃したということだろう。

 二つ目は、エジプトの近現代史と政治において大事な役割を果たしてきたのは常に農民と軍人だった。農村と軍という要素はエジプト史の隠された要素だが、これが大きな歴史の節目に出てきた。(カイロ中心部の)タハリール広場に集まった人たち、ツイッターやフェースブックのような新しいメディアの局面を見ることは非常に大事な視点だ。指導者なき革命としての今回の原動力はそういう名もない若者たち、軍、(穏健派イスラム原理主義組織)ムスリム同胞団という要素から成り立っているが、いずれにしても、その背後にある層としての農民や農村国家としてのエジプトということに目を留めておかなければならないだろう。

130在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/15(火) 09:12:09 ID:Q0dzD5Z2
>>129 続

 五十嵐 米国の覇権ということを考えると、中東問題でオバマ政権はブッシュ前政権の軌道修正をしている。前政権は非常に野心的な帝国的支配を目指し、その中核に中東があった。アフガニスタン、イラクという二つの戦争までやったが、目的は達成できなかった。オバマ大統領が(08年の米大統領選で)当選したが、イラク戦争に反対し、その点を清算しようというのが彼の第一目標だった。

 現在の政策でいうとイラク、アフガンからの撤兵を視野に入れた安定化が最大で緊急の課題になっている。中東政策ではイスラエルの存続、石油の安定供給といった従来の課題に加えて、国際テロ対策、大量破壊兵器の拡散防止やイランの核開発問題もある。その中で、エジプトは争点ではなかった。むしろ基盤だった。ところが今その基盤が動揺している。従来の政策の立て直しを始めていたところで、さらに不安定な要因が生じてしまった。

 今回オバマ政権の対応がちぐはぐだったとされるが、その一つの理由は中東政策へのアプローチの違いが政権内部にあった。クリントン国務長官も含めて、国務省のプロたちは暫定政権で安定移行することを重視した。だから即時退陣を警戒し、慎重論だった。

 ところが、オバマ大統領自身は(ブッシュ前政権時代の)帝国の遺産の尻拭いをするために方針転換してきている。オバマ大統領は今までの大統領に比べてイスラム圏に親近感がある。そういう点でイスラム圏の発展を重視する考えもあった。これはプロからすると少し理想主義的、あるいは地に足がついていないという評価になってしまう。だが最終的にオバマ大統領自身が民主化を支援しなければいけないという方針を打ち出し、プロを抑えてしまった。

 佐藤 私はちょうどサダト元大統領が暗殺され、ムバラク前大統領が就任する時にカイロ特派員をしていた。今回の一連の報道を見て「ムバラク氏がどういう任務を担って登場したか」という視点が欠けている気がする。ムバラク氏にはサダト氏のようなカリスマ性はなく、引き継いだ課題を実務的に処理する必要があった。

 第一の任務は暗殺事件を起こしたような急進的なイスラム組織を一掃することだった。第二は、イスラエルに占領されていた自国領土(シナイ半島)を回復することだった。サダト氏がエルサレムを訪問し、カーター元米大統領の仲介でイスラエルと平和条約を締結したことは多分、エジプト民衆の意に沿っていなかったから暗殺という事態になったのだろうが、ムバラク氏はこの和平路線を維持し、領土奪回を政策の課題にすえた。

 第三に、イスラエルとの和平で孤立したアラブ世界への復帰だった。イスラエルとの関係を維持しながら復帰を果たす。三つの課題はどれも非常に難しいことだがムバラク氏は最終的にすべてを実務的に処理して達成した。そういう意味ではエジプトにとって優秀な指導者だったと思う。

 ただ、負の側面もあり、テロ対策を重視する半面、強権政治や弾圧が不可避の要素としてあった。ムバラク氏を単なる強権的な専制政治家だと割り切って評価してしまうのは、必ずしも妥当ではない。

131在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/15(火) 09:12:53 ID:Q0dzD5Z2
>>130 続

 ■薄い反米色

 司会 今回のエジプトの政変は「革命」とも表現されますが、イラン・イスラム革命(79年)と比べると反米色があまり見えませんでした。

 山内 中東の政治は、かつての「イスラム」「アラブ・ナショナリズム」という要素だけを手がかりに考えていた時代から、少し異なる局面に入った。イラン革命の場合、軍は旧体制崩壊の過程で将軍も指揮官レベルも逃げ出し、軍は機能しなかった。これに対し、エジプトでは軍が機能している。この違いが、エジプト国民が抑圧と混とんを免れている理由だ。

 次に考えなければならない要素はムスリム同胞団の問題だ。同胞団は1928年の大恐慌直前に発足したが、以来、社会福祉活動や医療、法律の無料相談などボランティア活動をしながら社会の底辺に支持を広げた。政府に代わり、この分野での役割を果たしてきたのだ。しかし、ムスリム同胞団が本質的に「イスラム国家」樹立を目指す組織であることは事実だ。ムバラク氏はイスラム原理主義の中でもテロにつながる勢力を徹底的に弾圧した。同胞団はそういう要素を抱えつつも、そこから脱皮しながら社会福祉活動などを粘り強く続けたことで、市民社会の20%程度の支持を獲得している。

 イスラム系与党出身のエルドアン首相が率いるトルコのように、ムスリム同胞団が現実的な行政経験を持ち、政治的な挑戦に応えられるような換骨奪胎を果たせば、一定の役割を果たすだろう。逆に、急進派が唱えるイスラム国家論などに回帰していくなら、軍との対決が表面化して社会の安定を根底から覆すことになる。ただ、こうした事態は同胞団も恐れているだろうと思う。そして「アラブのナショナリズム」や「イスラム」に、若者や普通の市民が新たな価値観を持ちつつあるという新たな要素が加わった。

 司会 ムバラク政権が18日間で崩壊してしまった最大の原因は何ですか。

 山内 大統領も官僚も尊大になっていた。農民国家で、あれほど率直だった国のエリートとは思えないような形になり、30年にわたる長期政権のうみがたまった。今、ムバラク氏の不正蓄財が明らかになり始め、その額は5兆8400億円相当。これに対し人口の40%が1日2ドルで生活している。15〜25歳の若者の34%が失業に苦しんでいるという現実もある。非常に分かりやすい構図だ。国民はこれを肌で感じて知っている。どんなに隠しても出てくる。

 長期政権下、軍でさえ利権の構造を抱える。上層部は一種の軍産複合体のようなものであり、天下りや利権の共有といった構造がある。軍は、ムバラク氏が自分たちの利益や権益を守る限り、ムバラク氏を守る。そういう相互依存ができていた。予備役や家族・親族、関連企業を合わせれば軍関係者は1000万人近くに上る。エジプト人口の8分の1だ。軍にとって、ムバラク氏と心中して既得権益を失う事態は絶対に避けなければならなかった。

132在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/15(火) 09:13:46 ID:Q0dzD5Z2
>>131 続

司会 米国がムバラク政権退陣にどの程度の役割を果たしたと考えますか。

 五十嵐 パネッタ米中央情報局(CIA)長官が「今晩、ムバラク氏が辞任する」と議会証言した後、ムバラク氏は声明で「辞任しない」と言い、オバマ大統領が激怒したということがあった。エジプトは米国の軍や情報機関と連携が強く、米軍がエジプト軍の各層に介入したと言われている。

 背景には、米国のエジプトへの対外援助がイスラエルに次いで多く、年間約15億ドルのうち約13億ドルが軍に対する支援という事情がある。エジプトは兵器の移転や軍事訓練でかなりの支援を受ける一方で、テロ対策も含め、米国の「下請け」のような役割を担ってきた。米国は今後も、エジプト軍の中でも西欧的な訓練を受け、専門軍人としての知識があるとされる中堅層を軸にしたチャンネルを使い、影響を与えられると見込んでいるようだ。

 国際テロ対策でもエジプト情報部の情報は重要とされる。パレスチナ自治区ガザ地区やイランについてもエジプト経由の情報が多く、中東全域の過激派組織の情報もかなり持っているようだ。軍部が今後もそうした役割を担うかどうかが米国にとっては大きな問題だ。

 佐藤 ムバラク政権崩壊の理由は、簡単に言えば、軍がそう判断したからだ。ムバラク氏は軍により擁立されたのだから、軍から引導を渡されたという話はうなずける。エジプトでは体制を支えるのは軍しかない。今回「民政移管」と盛んに言われるが、受け皿がない。過大に「民主革命」を評価することはできない。

133在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/15(火) 09:14:44 ID:Q0dzD5Z2
>>132 続

■体制変革なるか

 司会 そうした体制の受け皿がないと言われる中で今後の展開をどう見ていますか。

 佐藤 私たちが知っている欧米の議会制民主主義のようなことを基準に、中東・アラブ地域で起こることは推し量れないと強く思う。インターネットの呼びかけで、多数の若者がタハリール広場に集まったこともその一つだ。インターネット検索最大手グーグル幹部のワエル・ゴニム氏は、テレビで「もう耐えられない」と訴え、収束しかけたデモを再び大きくした。

 私はゴニム氏が発した「神」という言葉にイスラム的なものを感じたが、彼らが受け皿として認められるとすれば、よほどの決意がないと私たちが考えるような民主的な政党はできないと思う。当面は軍とイスラム勢力、国際原子力機関(IAEA)前事務局長のエルバラダイ氏といった欧米に知られた市民勢力などのバランスの上に、現体制が形を変えて続くしかないのではないだろうか。

 五十嵐 軍や財政といった国家体制があるかないかで、民主化移行のプロセスは違ってくる。民主化というと政権交代のイメージがあるが、軍政からの民政移管の場合は憲法で制度的な変革をすることになる。

 現在の与党・国民民主党をベースにした軍部の政党化が行われるのかどうか。そして、野党をどれだけ体制に組み込めるか。ムスリム同胞団は05年の人民議会(国会)選挙で、系列候補が88議席を獲得した経験があり、制度的なプロセスに乗れるだけの経験を持っている。

 また、インターネットで影響力が広がった背景には、経済成長による生活改善への期待感と、高学歴化がある。エジプトは昔から中東ではインテリを輩出してきた国だ。高学歴層が増えると、情報が情報として影響をもちうるような社会変動が起きる。欧米的な訓練を受けた層が軍でも発言力を強めれば、民主化も不可能ではない。

 山内 近代エジプト史を振り返ると、第一次世界大戦まではオスマン・トルコ帝国の領土だった。その後、英国の保護領になったが、大戦後のパリ講和会議に代表団を派遣し、独立へと先導したのは政党政治だった。

 この代表団から発展したワフド党は国王に対抗した。国王が制限なき王権を求めたのに対し、ワフド党は立憲政治を追求した。しかし、ワフド党は大恐慌などを経て腐敗し、第二次大戦が終わった時には統治者能力を逸していた。代わって王制の批判勢力として台頭した軍が52年に革命を起こした。従って、エジプトには議会制民主主義の受け皿があり、この点ではむしろアラブ世界のトップリーダーだったと言える。

 体制内変革を選ぶか、議会制民主主義に進むのかはまだ見えないが、悠久の文明と英知を誇るエジプト人には体制変革を成功させる可能性がある。

134在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/15(火) 09:15:54 ID:Q0dzD5Z2
>>133 続

■他国への波及

 ◇若者反乱の要素も−−佐藤氏
 司会 かつて東欧の社会主義が崩壊したドミノ現象のように、他のアラブ諸国や、あるいは中国などにも波及するでしょうか。

 山内 ドミノ現象のように急ではなく、時間をかけて浸透していくだろう。リビアやシリア、サウジアラビアなどの抑圧の強さは並ではなく、国民がその恐怖心や不安を克服するには時間がかかるからだ。また、王制と共和制には違いがある。王制国家は国民に利益を分配する構造を持っており、エジプトのように1日2ドルで暮らす悲惨な国民はいない。既に利益を享受している国民が国王に背を向けるような状況には、すぐにはならないだろう。

 ポスト・ムバラク時代には、中東の地政学的変化と国際政治の構造変動が起きてくる。やはり最も重要なのは米国の役割だが、人権や民主化を政治哲学として信じるのは、外交戦略とは違う営みだと気付かなければならない。世論調査で米国を好きだと答えたエジプト国民は15%しかいない。米国は外圧でアラブの民主化を図ろうとしてきたが、イラク、イラン、アフガニスタン、アルジェリアなど、どこも失敗している。米国がイスラエルの国益を中東の安全保障の最優先課題としていることが原因だ。イスラエルの国益を保護しながらアラブの民主化を図ろうとする外交姿勢はねじれている。

 この異なる二つの目標を解決する道筋は、パレスチナ問題の法と正義に基づく公正な解決しかない。それができなければ、これからエジプトで誰が元首になり、どのような政治体制が生まれようとも、米国の中東における存在感はますます弱くなる。

135在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/15(火) 09:16:35 ID:Q0dzD5Z2
>>134 続

司会 米国の中東政策の基盤が崩壊した今回の政変は、米国にどれだけの衝撃を与えたでしょうか。

 五十嵐 既にイラク戦争とアフガン戦争によって米国の中東における影響力はかなり減退していた。軍事力を背景に中東へ介入しても成果を上げられない情勢になっている。米国は当面はエジプトの民政移管を援助することになるだろう。今後エジプトでの主導権を発揮できるかどうかは、経済援助を軍部がどれだけうまく活用してくれるかにかかってくるのではないか。

 司会 エジプトの政変が周辺の中東諸国にどんな影響を与えるでしょうか。

 佐藤 私はタハリール広場の群衆を見ていて三つ気づいたことがある。まず参加者がエジプト国旗を振っていたことだ。サダト元大統領が唱えた「エジプト第一主義」である。次に、アラビア語で「イエス・ウィ・キャン(私たちはできる)」と書かれたプラカードを目にした。この言葉を選挙のスローガンにしたオバマ米大統領のような発想でデモに参加した若者がたくさんいたのだろう。そして、これとは対照的に、米メディアのインタビューに「米国なんて大嫌いだ」と答える人がいた。この3要素はそれぞれ対立する概念のはずなのに、広場に混在して、爆発的なエネルギーになった。これが若者の「反乱」だということをもっと注目していいだろう。グローバル化が進む中で人やモノのやり取りの仕方が変わり、予測のつかないことが次々と起きている。イデオロギー的な側面とは別に、不満を持つ若者が発言の場を持とうとする大きな流れがある。だからドミノ的に波及するのではないかと思う。

 五十嵐 新しい通信手段を活用できる人が出てきて、それを利用する人が増えている。これは高学歴化と関係している。人々の発想が、伝統的なシンボルであるとか、宗教的なレトリックでは行われなくなっている。

 中東では、中国以上に高学歴者の高い失業率が問題になっている。これにどう取り組むかといえば、生活状況の改善だ。「開発独裁」のような形で持っていくのが一つのやり方としてある。生活上の要求に応えることで、政治的な要求には我慢してもらう。しかし、中東では今のところ、それはできていない。エジプトではこれから軍部が、支援や資源をどう再配分していけるかが課題になる。また、ムバラク氏の海外の隠し資産をどう確保できるか。

 政治的な民主化の過程でポピュリズムに走ったり、急激な民主化に進むと失敗する。軍部はそういう経験を知っているはずだから、支援・資源の再配分を進めながら、少なくとも高学歴者の失業問題に取り組むことが重要な課題になる。これを処理できるかどうかで、これからの政治の展開は決まる。

 現状で、エジプトのムスリム同胞団が過激でないことは非常にプラスだ。過激なら軍と対決する構図になり、民主化の可能性は遠のく。米国も教条的でない助言に乗り出すだろう。なぜならエジプトの対外政策を確保することこそ米国の至上命題だからだ。それがどれだけの効果を生むかどうかは、まだわからない。

 司会 エジプトの変化をイスラエルが脅威に感じれば、事態はさらに複雑化します。

 五十嵐 エジプトでムスリム同胞団の発言力が高まるのは間違いない。そうなると(同胞団系である)パレスチナのイスラム原理主義組織ハマスが強くなる可能性は高い。イスラエル政府はこうした情勢にどう対処するのか考えなければならない。従来の姿勢を継続し、米国の支援に頼るようでは……。米国にとってイスラエルのために軍事介入する用意は非常に限られている。(パレスチナ自治の合意に踏み切った)故ラビン元首相のような人材が出てこなければ、イスラエル自身が困難に陥る危険性もある。

==============

 ■人物略歴

 ◇やまうち・まさゆき
 1947年生まれ。北大文卒。東大学術博士。カイロ大客員助教授、ハーバード大客員研究員などを経て現職。

==============

 ■人物略歴

 ◇いがらし・たけし
 1946年生まれ。東大法卒。東大法教授、日本比較政治学会会長、アメリカ学会会長などを経て現職。

==============

 ■人物略歴

 ◇さとう・りくお
 1939年生まれ。京大文卒。ワシントン支局長などを歴任。訳書に「王様と大統領 サウジと米国、白熱の攻防」など。

136在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/15(火) 09:41:36 ID:Q0dzD5Z2
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110215/mds11021508580008-n1.htm

来週に内閣改造、野党も入閣へ 前大統領の海外資産凍結を要請
2011.2.15 08:58

クリックして拡大する
タハリール広場で、一緒に記念撮影した後で赤ん坊を父親に返す兵士=14日、カイロ(ロイター)

 【カイロ=黒沢潤】フランス通信(AFP)によれば、エジプトのシャフィク首相は14日までに、英国のヘイグ外相と電話会談し、来週、エジプトで内閣改造を行う方針を示した。

 ムバラク大統領の辞任を受けたもので、一部の野党代表を入閣させる予定という。具体的な人名や、改造の規模は不明だ。

 現内閣はムバラク氏肝いりの陣容となっており、国民の理解が十分に得られていないのが実情だ。閣僚を入れ替えて、大統領選などが行われるまでの“暫定内閣”としたい意向とみられる。

 一方、シャフィク首相は同日までに、英国やドイツに対し、ムバラク氏一族の資産を凍結するよう要請した。

 中東の衛星テレビ局アルジャジーラなどによると、ムバラク氏の一族は計400億〜700億ドル(3兆3千億〜5兆8千億円)の資産を海外に保有していると指摘される。シャフィク内閣は資産を接収し、国庫に入れたいようだ。

 欧州連合(EU)は先月の外相理事会で、国外逃亡したチュニジアのベンアリ前大統領夫妻がEU域内に保有する資産を凍結することを決めた。

137在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/15(火) 09:45:42 ID:Q0dzD5Z2
http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011021501000122.html

市民勢力に政党結成要請 エジプト軍最高評議会

 【カイロ共同】エジプトのムバラク政権を崩壊に追い込んだ大規模デモの中核グループの一人で、米インターネット検索大手グーグルのエジプト人幹部ゴニム氏は14日、軍最高評議会が同氏を含めデモ参加を呼び掛けた若者らの代表らと協議し、政党の結成を促したと明らかにした。

 政権崩壊で実権を握り、当面の統治に当たる軍最高評議会は「革命の主役」となった勢力の組織化を促すことで、民主化と政権移行プロセスを速やかに進めたい考えとみられる。

 一方、エジプトの行政を担うシャフィク首相と電話会談したヘイグ英外相は14日、内閣改造が来週行われ、反政府側のメンバーが加わる見通しであると伝えられたことを明らかにした。

 中東の衛星テレビ、アルジャジーラによると、軍最高評議会は憲法改正委員会の委員長に、憲法問題を扱う国家評議会の幹部を任命した。軍最高評議会は2カ月以内に改憲の国民投票を実施するとしており、改正草案の起草を早急に進める方針だ。

 ゴニム氏によると同評議会は、軍が民主化プロセスを妨害しないことや、改憲の国民投票には市民の身分証明書があれば参加できるよう、従来の規制を緩和することなども約束したという。

2011/02/15 09:14 【共同通信】

138在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/15(火) 17:16:18 ID:X2jQTj6U
http://www.asahi.com/international/update/0215/TKY201102150128.html

エジプト政府、元高官の資産凍結を英に要請

2011年2月15日11時6分
印刷
ブログに利用

 【ロンドン=伊東和貴】ヘイグ英外相は14日、エジプト政府から同国の元高官数人の資産凍結を要請されたことを明らかにし、「違法行為や国家資産の乱用を示す証拠があれば、断固かつ迅速な行動を取る」と述べた。高官の名前には触れなかった。

 英BBCなどによると、外相は、欧州諸国の財務相がエジプトへの経済支援や元高官の資産凍結について協議していると述べ、他国と連携して対応する方針を示した。下院での答弁で述べた。英国内にはムバラク前大統領の一族が所有する不動産があるという。

139在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/15(火) 17:17:24 ID:X2jQTj6U
http://www.asahi.com/international/update/0215/TKY201102150126.html

ムスリム同胞団が政党化検討 エジプトで選挙へ動き

2011年2月15日11時20分
印刷
ブログに利用

 【カイロ=貫洞欣寛】エジプト最大のイスラム団体で、政党としては非合法化されているムスリム同胞団は14日、声明を出し、これまで政党結成を制限していた法律が改められれば政党を結成する考えを示した。与党・国民民主党(NDP)内にも離党して新党をつくる動きがあり、今回の「革命」を主導したネット世代の若者らも政党結成に関心を示すなど、半年後にも予定される議会選や大統領選に向けた動きが出始めている。

 ムスリム同胞団は草の根の福祉・宗教ネットワークを通じて、NDPに対抗できる規模の組織を持つエジプトで唯一のグループ。だが、組織としては非合法扱いで、政党結成も認められていない。

 このため、2005年の総選挙では団員を無所属で立候補させる戦術をとり、88議席を獲得、事実上の最大野党となった。しかし、昨年の総選挙では、団員の大量拘束など政権側の強い干渉を受けて選挙戦途中からボイコット、全議席を失った。

 一方、地元紙によると、NDP党員5千人ほどが「この党では改革は望めない」として離党し、一部が13日付で新党「新エジプト青年党」の結成を発表する声明を出した。NDPはムバラク体制を支えてきた政党だが、現在は支持ががた落ちしている。

 また、これまで無党派としてネット上などで活動してきた若者たちも、政党結成を考え始めている。「4月6日運動」幹部の一人は朝日新聞に「連携できる政党があればいいが、なければ自分たちが政党になろうという意見もあり、議論中だ」と語った。

 次の総選挙や大統領選では、今回のデモで大きな役割を担った若者世代の票の行方が情勢を大きく左右するのは確実で、既成政党の間でも若者票の争奪が始まるとみられる。

 ムバラク前大統領の退陣で全権を掌握したエジプト軍最高評議会は、半年以内の選挙実施を目指すとしている。

140在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/15(火) 17:22:36 ID:X2jQTj6U
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110215k0000e030012000c.html

エジプト:EU、ムバラク前政権元高官の域内資産凍結協議

 【ブリュッセル福島良典】欧州連合(EU、加盟27カ国)は15日、エジプト・ムバラク前政権の元高官らがEU域内に所有する資産の凍結措置を協議する。21日にブリュッセルで開くEU外相会議で正式に決定する見通し。EU筋が毎日新聞に明らかにした。

 エジプト当局は英国、フランス、ドイツなどEU加盟国に資産凍結を要請している。ヘイグ英外相は14日、議会答弁で「EUや友好国と連携し、要請に協力する。違法行為や国家資産流用の証拠があれば断固たる措置を取る」と述べた。

 また、ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)のユンケル議長(ルクセンブルク首相)は14日、記者団に対し、EUがムバラク前大統領の資産を凍結すべきだとの考えを示した。欧州ではスイスが既に前大統領の資産を凍結している。

 だが、エジプト紙アルマスリ・アルヨウム(英語電子版)によると、エジプト外務省がEUに資産凍結を要請したのはナジフ前首相ら前政権・与党の元閣僚・高官。仏外務省報道官も「ムバラク前大統領と家族は(資産凍結要請に)含まれていない」と述べた。

 欧米メディアによると、前大統領と家族の資産は推定400億〜700億ドル(約3兆3000億〜5兆8000億円)に上るとされる。英紙などは、前大統領が18日間に及んだ反政府デモの間、一族の資産を欧州の銀行からペルシャ湾岸諸国に移動したと報じている。

141在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/15(火) 17:23:43 ID:X2jQTj6U
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110215k0000e030019000c.html

エジプト:軍最高評議会 10日以内に憲法改正草案

 【カイロ伊藤智永】エジプトでムバラク前大統領辞任後の全権を掌握する軍最高評議会が、10日以内に憲法改正草案をまとめ、2カ月以内に賛否を問う国民投票を行いたいと考えていることが14日、明らかになった。インターネットを通じて反体制派デモを主導した若手活動家代表8人が13日夜、評議会の将官2人と意見交換した際、こうした日程案を示されたという。

 草案は、独立機関の憲法改正委員会が作成する。民主的な大統領選実施に必要な改憲の論点は整理されているが、新たな委員会はまだ設置されておらず、計画の具体像は不透明な部分が多い。

 軍側は16日にも、若手活動家代表らと再び会談する予定。新政党の結成を促しているとの情報もある。ムバラク氏辞任前、旧政権は野党勢力との対話に軸足を置いた結果、民心から遊離して失敗した。

 代表の中には、デモの時期に当局に拘束されて「英雄」視されたインターネット検索最大手グーグル幹部のエジプト人男性、ワエル・ゴニム氏(30)も含まれている。軍側が市民代表との対話を重視しだした狙いが注目される。

 一方、カイロ市で反体制派市民の拠点だったタハリール広場は14日、デモ発生前の状態に復旧したが、今度は市民や公務員が、職場ごとにデモやストを行う動きが広がった。

 AP通信などによると、公共交通機関や救急車の運転士、警察官らが、それぞれ数百人規模で、テレビ局の周りやタハリール広場に繰り出して賃上げなどを要求。市中心部の銀行の支店では、従業員らが旧体制寄りだった幹部の追放を求めてデモを行った。

 軍最高評議会は14日の声明で、ストの中止を呼び掛けた。

142在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/15(火) 17:26:22 ID:X2jQTj6U
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110215k0000e030023000c.html

エジプト:出身地でムバラク前大統領への評価真っ二つ


「ムバラク前大統領に責任はない」などと話す前大統領の出身地の住民ら=エジプト北部シビンエルコムで2011年2月14日、鵜塚健撮影
 【シビンエルコム(エジプト北部)鵜塚健】ムバラク前大統領への非難がエジプト全土を覆う中、同氏の出身地では評価が真っ二つに割れている。独裁政権下での民衆抑圧や巨額の私財蓄積ばかりが注目されるが、地元には30年間にわたりイスラエルとの紛争を防いだ「功績」を評価すべきだとの声も強い。

 首都カイロから北へ70キロ、ナイル・デルタの都市シビンエルコム(人口約50万人)。ジャガイモ畑が広がる農村だ。ムバラク氏が高校生まで育ったというカフルモセルハ地区を訪ねると、支持の声が相次いだ。人柄は素晴らしく、幼少のころからイスラム教の聖典コーランを完璧に記憶していたという「伝説」も残る。

 「30年間も米国やイスラエルから守ってくれた功績は大きい」。ムバラク氏の親類に当たる衣料品店経営、ガミル・ムバラクさん(53)は、第4次中東戦争(73年)以来の「平和」に果たした前大統領の役割を強調する。自動車修理工のエザト・カワルさん(44)も「外国の“犬”が入るのを防いでくれた。彼は素晴らしい父親だ」と絶賛。カイロでの反大統領デモは「イラン人やシリア人などがたきつけたものだ」と話した。

 別の親類のアフマド・ムバラクさん(23)は「周囲の役人が無能だっただけで、前大統領に責任はない。デモの規模が100万人だったとしても、8000万人以上の全人口からみれば一部だ」と語った。取材中、「お前たちが悪い情報ばかり流すから前大統領は追放されたんだ」と息巻く男性も現れた。外国メディアへの不信が強く、前日に訪れた米CNNテレビの記者は住民に殴られたという。

 一方、同地区にも、もちろんムバラク前政権への不満はある。薬局店主のムハマド・ファイクさん(67)は「失業の増加やわいろの横行は目に余る。そんな社会にした責任は前大統領にある」と指摘。「今は大学を卒業しても月給100エジプトポンド(1600円)で働かざるをえない若者がいる。以前はこんな社会ではなかった」と憤る。青果店主のヘーリト・サードさん(48)も「税金は上がる一方だ。ムバラクは最後の10年間、国民から気持ちが離れてしまった」と嘆いた。

 ムバラク支持派、反対派の双方に一致するのは今後の行方への不安だ。カイロでデモに参加した若者らは一様に期待感にあふれていたが、ここでは「ムバラク氏に変わる指導者はいない。今後は混乱期が続くのでは」との声が目立った。

143在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/15(火) 17:28:23 ID:X2jQTj6U
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011021590145308.html

ムバラク氏、辞任前日に次男ら非難 「おまえのせい」
2011年2月15日 15時02分
 【カイロ=内田康】エジプト紙アルアハバルなどは、エジプトのムバラク前大統領(82)が辞任する前日、ムバラク氏や長男が、反政府デモ激化の責任をめぐり、国民から評判が悪かった次男や、スーザン夫人を非難していたと伝えた。
 13日付の同紙によると、辞任前日の10日、実業家の長男アラア氏が大統領宮殿で、与党の国民民主党(NDP)元幹部の次男ガマル氏(47)を「おまえと、友だちの財界人が、偉大な人物(ムバラク大統領)の経歴をぶち壊した」となじったという。
 外資系投資銀行からNDP幹部に転じたガマル氏と関係が深い企業経営者が近年、次々に経済閣僚に就任。汚職のうわさが絶えず、反政府デモを招く一因となった。
 一方、14日付クウェート紙アルカバスによると、ムバラク氏は大統領宮殿で最後のテレビ演説を終えて自室に戻る途中、廊下でガマル氏に「おまえと、おまえの母親のせいだ」と怒ったという。
 ガマル氏は次期大統領候補と伝えられていたが、世襲を望んでいたのはムバラク氏ではなくスーザン夫人、との説もかねてささやかれていた。
(中日新聞)

144在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/15(火) 17:29:06 ID:X2jQTj6U
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110215-OYT1T00308.htm

エジプト各地でスト相次ぐ…不満一気に噴出

中東
 【カイロ=田尾茂樹】ムバラク政権が崩壊したエジプト各地で14日、賃上げなどを求める労働者のストライキやデモが相次いだ。


 AFP通信などによると、首都カイロでは、交通局の職員約3000人のほか、一部銀行や政府機関でも職員がストを行った。カイロ郊外では、繊維工場の労働者約5000人が待遇改善を求めて座り込みを実施し、救急隊員約500人もストに参加した。北部アレクサンドリアの銀行や工場、病院でもストがあった。

 デモやストの参加者は、「幹部職員は前政権との癒着で腐敗している」と主張し、辞任や更迭を求めた。

 強権的なムバラク体制下で抑え付けられてきた労働者の不満が政権崩壊を機に噴出した形で、民政移行まで暫定的に国家を統治する軍は、新たな社会不安につながるとして警戒を強めている。軍は14日の声明で、「治安や経済に大きな打撃となる」として、国民に対し、ストをやめて経済復興に協力するよう求めた。

(2011年2月15日11時30分 読売新聞)

145在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/15(火) 17:30:26 ID:X2jQTj6U
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110215/mds11021508580008-n1.htm

来週に内閣改造、野党も入閣へ 前大統領の海外資産凍結を要請
2011.2.15 08:58

クリックして拡大する
タハリール広場で、一緒に記念撮影した後で赤ん坊を父親に返す兵士=14日、カイロ(ロイター)

 【カイロ=黒沢潤】フランス通信(AFP)によれば、エジプトのシャフィク首相は14日までに、英国のヘイグ外相と電話会談し、来週、エジプトで内閣改造を行う方針を示した。

 ムバラク大統領の辞任を受けたもので、一部の野党代表を入閣させる予定という。具体的な人名や、改造の規模は不明だ。

 現内閣はムバラク氏肝いりの陣容となっており、国民の理解が十分に得られていないのが実情だ。閣僚を入れ替えて、大統領選などが行われるまでの“暫定内閣”としたい意向とみられる。

 一方、シャフィク首相は同日までに、英国やドイツに対し、ムバラク氏一族の資産を凍結するよう要請した。

 中東の衛星テレビ局アルジャジーラなどによると、ムバラク氏の一族は計400億〜700億ドル(3兆3千億〜5兆8千億円)の資産を海外に保有していると指摘される。シャフィク内閣は資産を接収し、国庫に入れたいようだ。

 欧州連合(EU)は先月の外相理事会で、国外逃亡したチュニジアのベンアリ前大統領夫妻がEU域内に保有する資産を凍結することを決めた。

146在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/15(火) 21:53:26 ID:X2jQTj6U
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20110214_090546.html


エジプト警察内部に革命参加の動き、国民からは反発の声も
2011年02月14日付 al-Hayat紙

■エジプト警察、「革命への参加」を求める

2011年02月14日『アル=ハヤート』

【カイロ:本紙】

エジプト警察の振る舞いが「ナイル革命」勃発の最大要因であったが、その警察が今度はホスニー・ムバーラク政権を打倒したデモ隊への参加を求めている。先月25、28日に警察軍が鎮圧に務めたはずの「怒り」が、昨日警察内部で爆発したのだ。道路に繰り出した何百万ものエジプト人達のように、警官たちは恐怖のバリヤーを打ち壊し、デモ運動に随行した。

革命の鎮圧を任じられていた何千人もの警察官が一転して革命側への支持を決めた事を受け、昨日警察官の間でデモ運動が拡大し、彼らもまた要求を高くかかげた。階級の低い警察官ら数百人が、劣悪な待遇への抗議と社会的要請実現のために組織したデモ運動は、将校らを含む数千人の共感を得るに至った。このデモは、デモ隊への発砲命令を出した責任者ら及びハビーブ・アル=アーディリー前内務大臣の裁判、警察組織の腐敗追及、そして「1月25日の反政府デモを挫折させることに手を貸した裏切り者」の清算を要求している。

デモ運動は昨日カイロの内務省へ到達した。同省の警官らは1月28,29日の丸2日間、憤るデモ隊による攻撃の鎮圧に心血を注いでいた。しかし今では状況が一変、デモに参加しているのはその内務省の守護者達だ。昨日は何千もの警察官らが内務省前でデモを行い、賃上げ、手続きを経ず手当たり次第に裁判にかける行為の廃止、警察病院での治療保険、警察と民衆との対立を引き起こし、怒りの金曜に治安拠点や通りから撤退した警官らを「裏切り者」呼ばわりした者達の清算を要求した。

同様に数十人の警察官らがドッキーの警察署前でデモを行い、収監者が脱獄した事についての自らの潔白を強調しつつ、「市民国家への回帰」とアーディリー前内相の裁判を要求した。またナイル革命の参加者らが掲げたスローガン「軍と国民は一つ」を言い換え、「警察と国民は一つ」と叫び続けた。革命の中心地となったタハリール広場では昨日、警察官らが友好の証に花を手に数百のデモ参加者らの中に参入しようとしたが、中には罵倒や拳で迎えられる者もいた。

(後略)

147在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/15(火) 21:57:02 ID:X2jQTj6U
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20110215_071353.html

ムバーラク意識不明と「アル=マスリー・アル=ヤウム」紙伝える
2011年02月14日付 al-Quds al-Arabi紙

■「アル=マスリー・アル=ヤウム」:ムバーラク意識不明

2011年2月14日

【カイロ】

「アル=マスリー・アル=ヤウム」紙が火曜日、複数の消息筋から伝えたところによると、辞任したムバーラク(前)大統領はシャルムッシェイフの滞在先で、土曜の夜以来、意識不明の状態にあるという。
またムバーラクは医師の手当てを受けているが、国内国外を問わず病院への移送先は決まっていないという。

ムバーラク(82歳)は去年3月にドイツのハイデルベルクで胆嚢と十二指腸のポリープ摘出手術を受け、その後も精密検査や予防的治療を受けていた。

エジプトの複数の消息筋が、次のように伝えている。ムバーラクはその精神状態の悪化に加え、健康状態も急激に悪くなるなかで、人生の最後の日々をシャルムッシェイフの療養所で過ごすことになる可能性があると。

また、ここ数年、高齢のため複数の病を得、多くの手術を受けてきたムバーラクは、薬を飲むことを拒否するととともに、医師の診断を受けることを拒否していると伝えている。

ムバーラクの側近筋によると、その健康状態、精神状態は明らかに悪化の一途をたどっているということである。

移行政府の首相であるアフマド・シャフィークは日曜、ムバーラクは今も、「その瞬間も」シャルムッシェイフにいると確認している。

また日曜には「アフバール」紙が、大統領官邸で(退陣を発表した)木曜に激しい対立が起きたことを報じているという点にも指摘があった。

148在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/15(火) 22:00:30 ID:X2jQTj6U
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20110215_172759.html

エジプト軍最高評議会、改憲委員長を任命
2011年02月15日付 al-Quds al-Arabi紙


■エジプトで軍評議会、憲法改正委員会の委員長を任命

2011年02月15日付『クドゥス・アラビー』

【カイロ】

エジプトの統治にあたっている軍の評議会は、独立性を保った見解で法曹界の尊敬を得ている退官判事を憲法の改正提案のために創設された委員会の長に任命した。

定年退官した判事であるターリク・アル=ビシュリー氏は、司法組織の独立性の強力な支持者だ。法律の専門家たちによれば、先週金曜日に終わりを告げるまでのおよそ30年にわたるホスニー・ムバーラク政権時代に、エジプト司法への政治介入は徐々に強まっていた。

ビシュリー氏は火曜日の早朝、「軍最高評議会は改憲委員会の長に私を選んだ」とロイター通信に語った。

ムバーラク退陣に伴い国事運営を担うようになった軍評議会は、先週日曜日の声明で、憲法の一部条文の改正に当たる委員会の設置と、改正の是非を問う国民投票のルール作りを決定したと発表していた。

若者の活動家グループは月曜日、数日内に憲法改正を終わらせて、二か月以内に国民投票にかけたいとの希望を軍評議会から聞かされたと述べた。軍の情報筋によれば、二か月という期限はおおよその時間設定だということだ。

149在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/15(火) 22:02:10 ID:X2jQTj6U
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20110215_172759.html

エジプト軍最高評議会、改憲委員長を任命
2011年02月15日付 al-Quds al-Arabi紙


■エジプトで軍評議会、憲法改正委員会の委員長を任命

2011年02月15日付『クドゥス・アラビー』

【カイロ】

エジプトの統治にあたっている軍の評議会は、独立性を保った見解で法曹界の尊敬を得ている退官判事を憲法の改正提案のために創設された委員会の長に任命した。

定年退官した判事であるターリク・アル=ビシュリー氏は、司法組織の独立性の強力な支持者だ。法律の専門家たちによれば、先週金曜日に終わりを告げるまでのおよそ30年にわたるホスニー・ムバーラク政権時代に、エジプト司法への政治介入は徐々に強まっていた。

ビシュリー氏は火曜日の早朝、「軍最高評議会は改憲委員会の長に私を選んだ」とロイター通信に語った。

ムバーラク退陣に伴い国事運営を担うようになった軍評議会は、先週日曜日の声明で、憲法の一部条文の改正に当たる委員会の設置と、改正の是非を問う国民投票のルール作りを決定したと発表していた。

若者の活動家グループは月曜日、数日内に憲法改正を終わらせて、二か月以内に国民投票にかけたいとの希望を軍評議会から聞かされたと述べた。軍の情報筋によれば、二か月という期限はおおよその時間設定だということだ。

150在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/15(火) 22:03:27 ID:X2jQTj6U
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20110215_112105.html

エジプト軍最高評議会、抗議行動の継続に苦言
2011年02月15日付 Al-Ahram紙


■抗議のスタンディングは悪影響を及ぼし、治安を乱す

2011年02月15日付『アル=アハラーム』

軍最高評議会は市民と職能組合および労働組合に対し、国民に選挙で選ばれた合法的な文民政権に政権が移譲されるまでのこの難しい時期に国事を運営するのに適切な環境を整えるよう要請した。

軍最高評議会は昨日の声明で、正常な生活が戻ったにもかかわらず国家の一部の部署が抗議行動を組織したことは、国の治安と市民生活に必要なサービスの提供、生産活動の動揺と停滞、国家の諸部署の活動にとって、悪影響を及ぼすと述べた。

そして、市民のあらゆる願望や期待を実現しようとする軍最高評議会の努力を支えるために皆が協力しあうべき状況下で起きているそうした抗議行動は、国家経済に悪影響を与え、責任なき者たちが非合法な活動を行う環境を作り出していると指摘、高潔なる市民は皆、国の生産と進歩が影響を受けないような安全な場所へと国を導くためのあらゆる努力を支援するよう求められていると明言した。

151在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/15(火) 22:04:46 ID:X2jQTj6U
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110216k0000m030086000c.html

エジプト:野党から閣僚起用へ 挙国一致アピール


居座りを主張する市民たちに退去するよう説得する軍幹部=カイロ・タハリール広場で2011年2月13日、伊藤智永撮影
 【カイロ樋口直樹】ロイター通信は14日、エジプト暫定内閣を率いるシャフィク首相が近く内閣改造を行い、野党勢力のメンバーを受け入れる考えをヘイグ英外相に伝えたと報じた。旧政権から引き継がれたシャフィク内閣には国民の不信感が根強いため、野党側を取り込むことで「挙国一致内閣」をアピールする狙いがあるとみられる。

 同国はムバラク政権の崩壊で反政府デモが収束する一方、待遇改善を求める公務員デモが全国的に続発するなど、依然として不安定な状況が続いている。政権崩壊を受け実権を握った軍最高評議会は、民主化プロセスの核となる改憲作業を加速させることで、国民の不満解消を図ろうとしているようだ。

 軍最高評議会側の求めに応じて意見交換した若手活動家らによると、評議会は10日以内に改憲草案をまとめ、2カ月以内に国民投票にかける考えを示したという。

 軍側は16日にも再び、若手活動家代表らと会談する予定。代表の中には、旧政権に拘束され「英雄」視されたインターネット検索最大手グーグル幹部、ワエル・ゴニム氏(30)も含まれている。旧政権が既成の野党勢力との対話に軸足を置いた結果、若者を中心とする民心から遊離してしまったことが、若手活動家を重視する背景にある。

 ◇賃上げ求めデモ 警察官ら公務員
 一方、AP通信などによると、14日には全国各地で公共交通機関や救急車の運転手、警察官らが賃上げなどを求めてデモを展開した。旧政権の崩壊によって長年にわたって積もった不満が一気に噴き出した格好だ。

 事態を重くみた軍最高評議会は14日夕、ストの中止を呼び掛ける声明を発表した。集会の禁止令には至らなかったが、祝日の15日をはさんでデモやストライキが拡大した場合、軍側が厳しい対応に出る可能性もある。

152在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/15(火) 22:06:57 ID:X2jQTj6U
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_date1

ムスリム同胞団、政党結成へ=選挙で重要性増大−エジプト
[PR]

 【カイロ時事】エジプトのイスラム原理主義組織ムスリム同胞団は15日までに声明を出し、政党法による政党結成の要件が緩和されれば、自らの政党を結成する意向を明らかにした。同胞団の政党が結成されれば、今後実施される議会選挙などで一層重要性を増すことになる。(2011/02/15-21:12)

153在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/15(火) 22:22:46 ID:X2jQTj6U
http://www.afpbb.com/article/politics/2785537/6818886

エジプト外相、経済復興支援を国際社会に要請
2011年02月15日 20:14 発信地:カイロ/エジプト

エジプト・カイロ(Cairo)で、賃上げと労働環境改善を求めてデモ行進する公共医療セクターの労働者たち(2011年2月14日撮影)。(c)AFP/MOHAMMED ABED
関連写真1/1ページ全6枚

【2月15日 AFP】エジプトのアハメド・アリ・アブルゲイト(Ahmed Ali Abul Gheit)外相は15日、ホスニ・ムバラク(Hosni Mubarak)前大統領を辞任に追い込んだ大規模な反政府デモ後の経済復興のため、国際社会に支援を要請した。また外相は、エジプトのパレスチナ支持をあらためて表明した。

 アブルゲイト外相は、米国や英国、サウジアラビアの外相ら、それにパレスチナ自治政府最高指導者のマハムード・アッバス(Mahmud Abbas)議長と相次いで電話で会談した後、声明を発表。エジプトは、「国を揺るがした政治危機による深刻な影響を受けている」と述べ、「国際社会にエジプト経済への支援」を要請した。

 また外相は、国連安全保障理事会(UN Security Council)でイスラエルによる入植活動の凍結を求める決議の実現に取り組むなど、「エジプトがパレスチナの大義と近い距離を保ったままであり、パレスチナ人の権利の支持も続ける」考えであることを強調した。

 エジプトの軍最高評議会(Supreme Council of the Armed Forces)は12日に、1979年のエジプト・イスラエル平和条約を含め、エジプトが交わした国際条約などをすべて順守すると表明している。また軍部は、次期総選挙後の組閣まで現内閣がその任に当たるとしている。

 一方、エジプト国内ではムバラク体制の崩壊後もストライキが相次ぎ、国のまひ状態が続きかねない状況だ。軍指導部は、デモを禁止してはいないが、これ以上の抗議行動や市民的不服従をしないよう国民に求めている。(c)AFP

154在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/16(水) 03:49:24 ID:X2jQTj6U
http://www.asahi.com/international/update/0215/TKY201102150586.html

反米化防げ 米、中東に電話攻勢 エジプト政権崩壊受け(1/2ページ)

2011年2月15日22時58分
印刷
ブログに利用

 【ワシントン=望月洋嗣】エジプトのムバラク政権崩壊で中東外交の「礎石」を失ったオバマ米政権が、地域の安定化に向けて矢継ぎ早に動いている。関係国の首脳らと精力的に連絡を取る一方、「民主化ドミノ」を恐れる国には高官を派遣。エジプトで「秩序ある民主化」を実現するため、過去の「市民革命」の事例も研究しているという。

 ムバラク大統領辞任から一夜明けた12日、オバマ米大統領は英国のキャメロン首相やトルコのエルドアン首相、ヨルダンのアブドラ国王らと相次いで電話会談。バイデン副大統領も13日までにイラク、クウェート、アラブ首長国連邦の首脳らと電話で会談したという。

 ホワイトハウスによると、オバマ大統領は各国首脳との会談で「民主主義は中東地域にさらなる安定をもたらす」との考えを示し、エジプトの民主化を支援する意向を表明した。だが一方で、米政府は中東が「民主化ドミノ」で混乱したり、反米政権ができたりすることを強く警戒しており、そうした事態を防ぐための外交努力にも力を入れている格好だ。

 エジプトとともに米国の中東外交を支えてきた親米のヨルダンには、バーンズ国務次官と米軍制服組トップのマレン統合参謀本部議長を急きょ派遣。国王や首相、外相らとの会談で、米国がヨルダンの政治、経済改革を支援する意向を伝えたという。反米に傾かないよう、米国が主導権を握りたいとの意思表示だ。

 また、クローリー国務次官補は14日、イエメン、アルジェリア、バーレーンの反政府デモの動きを注視していると明らかにした。

 一方、米紙ワシントン・ポストによると、ドニロン米大統領補佐官(国家安全保障担当)は、親米的な独裁国家が崩壊した過去の事例の研究を指示した。オバマ政権はエジプトが民主化を経て、イランのような反米イスラム国家になることを警戒している。このため、世界最大のイスラム人口を抱え、1990年代末からの民主化移行後も比較的安定しているインドネシアに注目しているという。

155在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/16(水) 03:50:05 ID:X2jQTj6U
http://www.asahi.com/international/update/0215/TKY201102150586_01.html

反米化防げ 米、中東に電話攻勢 エジプト政権崩壊受け(2/2ページ)

2011年2月15日22時58分
印刷

 オバマ大統領は小学生時代をインドネシアで過ごした経験があり、ムバラク氏辞任を受けた11日の声明で、エジプトの「市民革命」をインドネシアの民主化運動になぞらえて称賛していた。

156在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/16(水) 03:51:21 ID:X2jQTj6U
http://www.asahi.com/international/update/0215/TKY201102150672.html

エジプト憲法改正案「10日以内に」 軍声明

2011年2月16日0時2分
印刷
ブログに利用

 【カイロ=古谷祐伸】ムバラク前大統領の退陣後にエジプトの全権を握った軍の最高評議会は15日、同日から10日以内に憲法改正案をまとめると発表し、そのための検討組織も任命した。

 評議会のタンタウィ議長の声明によると、現行憲法のうち改正対象は六つの条文。具体的には、大統領が何回でも再選できる規定や、ムバラク氏の与党以外からの立候補を事実上禁じた大統領選資格に関する規定、テロ対策を名目に基本的人権の制限を認めてきた規定、憲法改正のための規定など、いずれも野党勢力などから批判の対象になってきた条文だ。

 改正案をまとめる組織は法律を専門とする文民8人からなり、トップのタレク・ビシュリ氏は司法の独立を守り、政府批判もしてきたことで国民の支持が高い元裁判官。ムバラク氏を退陣に追い込んだ民衆デモにかかわった最大野党勢力のムスリム同胞団のメンバーも含まれている。

 デモを呼びかけ、ムバラク氏退陣後に軍と意見交換したという若者グループのリーダーらによると、憲法改正のための住民投票は2カ月以内に実施するとの説明があったという。

 評議会は声明で、6カ月以内の民政移管を目指す意向も改めて表明した。

157在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/16(水) 03:52:05 ID:X2jQTj6U
http://www.asahi.com/international/update/0215/TKY201102150472.html

ごね続けたムバラク氏 辞任演説のはずが…原稿書き換え

2011年2月16日1時30分
印刷
ブログに利用


10日、国民向けにテレビ演説するムバラク大統領(当時)=AP
 【カイロ=古谷祐伸】エジプトの民衆デモで退陣したムバラク前大統領(82)は、最後まで辞任を拒みつづけ、結果として軍部に引導を渡された――。そんな内幕を、側近や米政府関係者らの証言に基づき、AP通信や米紙ワシントン・ポストが報じた。

 ムバラク氏は10日のテレビ演説で、副大統領に一部の権限を譲る一方で、「外国の圧力には屈しない」「危機を解決する明確な方針がある」として辞任は拒んだ。ところが翌11日昼ごろ、カイロからシナイ半島のリゾート地シャルムエルシェイクへ脱出。数時間後、スレイマン副大統領によって退陣が発表された。

 AP通信によると、ムバラク氏は10日夜の演説で辞任を表明するはずだったが、演説原稿は土壇場で何度も書き換えられ、結局は強気の姿勢を示すものに変わった。家族が危機を乗り越えられると主張し、ムバラク氏が信じたためだという。

 だが、これで国民の怒りが爆発し、中立を保っていた軍部も動いた。ワシントン・ポストによると、演説の数時間後に軍幹部がムバラク氏に会い、「自発的に辞めるか、追放されるか」を選ぶよう迫った。ムバラク氏は荷物をまとめ、家族と軍のヘリに乗ったという。

 11日午前11時半ごろ、大統領府から2機の軍用ヘリが飛び立つのを、朝日新聞記者が目撃しており、ムバラク氏が乗っていた可能性が高い。

 副大統領による大統領退陣の発表は、1分間もない短いものだった。閣僚会議の会場にあったムバラク氏の巨大な肖像画も、13日に取り外された。

158在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/16(水) 03:54:54 ID:X2jQTj6U
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110216k0000m030124000c.html

エジプト:非常事態令解除後に選挙 早期に民政移管


エジプトのタンタウィ国防相=AP
 【カイロ伊藤智永】エジプトの軍最高評議会議長で国家元首のタンタウィ国防相は15日、憲法改正委員会の初会合にアナン参謀総長と共に出席し、新政権樹立に向けた人民議会選と大統領選は、ムバラク前大統領以来30年間続いている非常事態令を事前に解除し、自由で公正な状態で実施する方針を明らかにした。これまで示していた6カ月を待たず、できるだけ早期に民政移管させる考えも表明した。改憲委メンバーの一人が毎日新聞の取材に明らかにした。

 改憲委は、委員長に「司法の独立」推進で著名な元判事、タレク・アルビシュリ氏が就き、他に学者と元判事が各3人、現在は非合法ながら事実上の最大野党である穏健派イスラム原理主義組織「ムスリム同胞団」代表1人の計8人で構成。

 顔ぶれから、憲法改正によって、同胞団は合法化される公算が大きい。同胞団は、改憲後に政党を結成する方針で、エジプトは本格的な政界再編に突入する。タンタウィ氏は、今後の民政移行の段取りを「改憲草案作成→国民投票の実施→憲法改正→人民議会選→大統領選」と説明した。

159在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/16(水) 03:55:59 ID:X2jQTj6U
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_date1&k=2011021600019

ムバラク氏の健康、「劇的悪化」=治療拒否の情報も−アラブ圏紙
 【カイロ時事】アラブ圏紙アッシャルクアルアウサト(電子版)は15日、エジプトの政権を掌握している軍指導部と関係を持つ元治安当局者がムバラク前大統領の健康状態について、劇的に悪化しており、死去がいつ発表されてもおかしくないと語ったと報じた。
 元当局者は「確かなのは、彼(前大統領)の健康状態は劇的に悪化していることだ。必要な治療を拒否しているという情報がある」と述べたという。(2011/02/16-00:54)

160在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/16(水) 04:01:48 ID:X2jQTj6U
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110215/mds11021523350014-n1.htm

ムスリム同胞団が新党結成に意欲 副団長
2011.2.15 23:34
 【カイロ=大内清】エジプトの事実上の最大野党で非合法のイスラム原理主義組織ムスリム同胞団のラシャード・バイユーミ副団長(76)は15日までに、産経新聞とのインタビューで、同胞団を基盤とした政党の結成について、「非常に可能性がある。自由が保障されるなら異議はない」と述べ意欲を示した。

 ただ、停止されたエジプト憲法では特定の宗教に基づく政党は禁じられていて、同胞団としては、改憲論議の行方をにらみつつ、どのような性格の政党をつくるかで組織内の意思統一を図る必要があり、調整が難航する可能性もある。

 バイユーミ氏はまた、今後の憲法改正などをめぐる政治プロセスに「すべての政治勢力が参加して国の運命を決めるべきだ」と強調。同胞団への警戒感がなお強いとされる軍に対し、騒乱が続いた前政権下で高まった対話機運を維持するよう呼びかけた。

 一連のデモ発生後、ムバラク前政権は副大統領のスレイマン氏を通じ、同胞団を含む野党勢力との対話に乗り出したほか、旧与党・国民民主党(NDP)幹部が同胞団の合法化の可能性にも言及していた。

 一方、同胞団をめぐっては、2007年に暴露された政策綱領案に「キリスト教徒や女性は大統領や首相に就任できない」などの文言があったことが、宗教間の平等を認めた公正な社会を否定し「イスラム国家化」を目指すものだと問題視された経緯がある。

 バイユーミ氏は「自分たちの代表を選ぶのは国民の権利だ」とする一方、「キリスト教徒は首相や国会議長にはなれるが、国家指導者は、国民の礼拝を先導するなどイスラム教徒にしか果たせない責務がある」と述べ、イスラム教徒以外の大統領は容認しない従来の考えに変わりはないことを明らかにした。

161在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/16(水) 04:03:28 ID:X2jQTj6U
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110215/mds11021523450015-n1.htm

軍、若者に結党促す 同胞団“一人勝ち”懸念も
2011.2.15 23:44
 【カイロ=大内清、黒沢潤】ムバラク政権が崩壊したエジプトで反政府デモの中核グループの一人だった米ネット検索大手グーグルの地域幹部ワーエル・ゴネイム氏は15日までに、全権を掌握する軍最高評議会が若者グループに政党結成を促したと明らかにした。半年以内をめどに行われる議会選や大統領選に向けた動きが加速している。

 ほかにも旧与党・国民民主党(NDP)の若手が14日、「新エジプト青年党」の創設を発表し、非合法のイスラム原理主義組織ムスリム同胞団も、政党・結社の自由が保障されれば結党を検討すると表明した。

 軍最高評議会が、若者グループに政党結成を促した背景には、国内外の民主化要求に一定程度応えようという考えのほかに、既存野党が脆弱(ぜいじやく)でNDPも弱体化した現状で選挙を行えば、組織力がある同胞団が“ひとり勝ち”するのではないかとの懸念があるようだ。

 「大統領選に候補は立てない。議会での過半数も求めない」。同胞団幹部からは最近、自信の表れとも、票が伸びなかった場合に備えた予防線とも受け取れる発言が相次いでいる。

 同胞団が実際にどこまで支持を集めるかは未知数だが、現在のエジプト政界で現実に集票力のある組織は、同胞団だけといってよく、軍には警戒感も強い。同胞団幹部らの発言は、そんな「同胞団脅威論」に配慮したものとみられる。

 軍が今回、若者グループに新党結成を呼びかけたのは、デモに大きな役割を果たした若年層を懐柔するとともに、議会選の実施前に若者の不満の受け皿を整備したいとの狙いがある。

 一方、汎アラブ紙アッシャルクルアウサトによると、アラブ連盟のムーサ事務局長は大統領選へ準備を開始。2005年の前回選挙でムバラク氏の「対抗馬」として注目を集めた野党ガッド党党首、アイマン・ヌール氏も出馬表明した。出馬に意欲をみせていたエルバラダイ国際原子力機関(IAEA)前事務局長は、ここにきて出馬を否定、「40〜50歳代の大統領が望ましい」と話す。

 一方、最高評議会は改憲委員会の委員長に、司法の独立性を強く主張してきたターリク・ビシュリ元判事を起用。10日以内に改憲案をまとめるよう指示した。シャフィク首相は14日、英国のヘイグ外相と電話会談し、来週中にも内閣改造を行い、野党代表者を入閣させる方針を示した。

162在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/16(水) 04:08:46 ID:X2jQTj6U
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110215/mcb1102150505018-n1.htm

前大統領資産、英当局が調査 エジプト政府要請あれば凍結も
2011.2.15 05:00
 英重大不正捜査局(SFO)のサム・ジャファ報道官は13日、電話取材に応じ、エジプトのムバラク前大統領とその家族の資産が英国にあるかどうかの調査に入ったことを明らかにした。

 同報道官によると、エジプト政府などから、同大統領の資産が英国にあった場合に凍結を求める要請は受けていないと説明。この上で、「要請があれば迅速に行動できるように資産を突き止めたい」と述べた。中東の衛星放送アルアラビーヤは同日、エジプト内閣はムバラク氏の資産凍結を要請する可能性があると伝えている。

 英紙サンデー・タイムズの同日の報道によると、SFOは、ムバラク氏の息子、ガマル、アラ両氏に関連するロンドンのプライベートエクイティ(PE、未公開株)投資会社を調査している。

 ジャファ報道官は資産が特定されているかについて明らかにしなかった。

 同紙によれば、ムバラク氏一族は英国とスイスの銀行口座と、ロンドンやニューヨーク、ロサンゼルスの不動産で計15億ポンド(約2000億円)強の資産を保有している。

 スイス外務省によると、同国は11日、横領を阻止するためムバラク氏と身近な関係者に所属する資産を凍結した。ただ、スイスにある同氏の資産規模は明らかにしなかった。(ブルームバーグ Lindsay Fortado)

163在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/16(水) 04:15:13 ID:X2jQTj6U
http://news.tbs.co.jp/20110215/newseye/tbs_newseye4650535.html

エジプトでは新たなデモの動き

シェア

動画を他のプレイヤーで見る
WMP高WMP低
 ムバラク政権を崩壊させた反政府デモに続き、エジプトでは職場での待遇改善などを求める新たなデモの動きが出ています。軍はこうしたデモの対応に追われています。

 いまだに軍に道路が封鎖された国営テレビ前は、新たなデモ隊の聖地となっています。政府職員や警察、バスの運転手など様々な職種の人々が要求を訴えながら続々と集まります。

 「不公平なんだよ。私たちの汗と労働の結果もらえる金はどこへいったんだ」

 政権崩壊後、全権を掌握している軍は14日、「安全保障に悪影響を与える」として、デモやストライキの中止を呼びかけましたが、ムバラク政権を倒した人々の新たなデモへ要求に歯止めが利きません。

 「反政府デモが始まった先月25日前から要求を訴えたかったんだ。革命が終わったから次は自分たちの番だ」

 デモが過激化すれば軍と衝突する可能性もありますが、「立ち上がれば何かが変わる」と知ったエジプト国民のデモはしばらく続きそうです。(15日09:34)

164在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/16(水) 04:16:06 ID:X2jQTj6U
http://news.tbs.co.jp/20110215/newseye/tbs_newseye4650591.html

エジプトで警察官がデモ、信頼回復訴え

シェア

動画を他のプレイヤーで見る
WMP高WMP低
 エジプトでは、デモで崩壊したムバラク政権を支えてきた警察に対し市民の不信が表面化する中、今度は警察官が「信頼回復を訴える」デモを行いました。

 「今回、カイロ市内をデモ行進しているのは警察官です。これまでデモを制圧していた側の警察官がデモを始めました」(記者)

 「市民と警察はひとつ!」

 警察組織は、その権力を笠に市民を力で抑え込んできました。政権崩壊で後ろ盾を失った今、市民の間に蓄積された不満の矛先が自分たちに向かうことを恐れています。

 今回、警察による暴力で反政府デモの参加者に大きな被害が出たことから、市民の感情はさらに悪化。反応は冷ややかです。

 「警察の言うことなんて誰も信じない。皆、警察は悪者だと思っていますよ」(カイロの市民)

 市民の間からは、「治安の面では警察がいなければ生活が成り立たない」といった冷静な意見も聞かれますが、両者の和解には、まだしばらく時間がかかりそうです。(15日10:42)

165在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/16(水) 08:43:31 ID:X2jQTj6U
http://www.asahi.com/international/update/0214/TKY201102140139.html

エジプト、ネット世代の「革命」 連帯も世界規模

2011年2月16日8時13分
印刷
ブログに利用

 エジプトの「革命」を突き動かしたのは、若き「ギール・インターネット(インターネット世代)」だった――。祖国で立ち上がった若者たちに、日本など世界各国で暮らす同世代も連帯し、支えた。

 今回のムバラク前大統領退陣で一躍脚光を浴びたのが、国外から「フェイスブック」でデモを呼びかけ、帰国時に治安当局に拘束されたワエル・ゴネイム氏(30)。インターネット検索大手グーグルのドバイ駐在幹部だ。

 来日16年目の私大講師アルモーメン・アブドーラさん(36)は、国外に暮らし、社会的にも経済的にも困っていないであろう彼が、祖国を変えようとリスクを冒して立ち上がった姿に感銘を受けたという。

 「社会的問題に対する関わり方を見直さなければいけない。手本を見せられた」

 「変化を好まず、何事にも受け身」。ムバラク治世しか知らない祖国の一般的な若者像を、アルモーメンさんはこうとらえてきた。

 だが今回、若者たちはITを駆使して積極的に動き、力を合わせた。そんな姿に新たな国民性を見いだしたという。日本に住む自らも、在日エジプト人によるデモの呼びかけに加わった。

 東京都内の大学院に通うリーム・アフマドさん(27)はゴネイム氏だけが「革命」を動かしたのではないと思う。

 ネット社会の波は、アラブにも届いていた。お金が無くても若者は携帯電話を持ち、ネットカフェに足を運ぶ。もともとエジプト人は議論好き、おしゃべり好き。当局が言論を統制しても、その国民性は縛られることなく、ネットなどで発揮されていた。

 同じ「アラビア語」でつながるチュニジアで1月中旬に革命が起きると、そのノウハウはすぐに伝わった。

 デモの民衆が集った広場の名はタハリール――アラビア語で「解放」を意味する場所だった。(高橋友佳理)

166在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/16(水) 08:44:25 ID:X2jQTj6U
http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011021601000041.html

ムバラク氏、健在か ロイターが報道

 【カイロ共同】11日に辞任した後、健康状態の悪化が伝えられていたエジプトのムバラク前大統領について関係筋は15日、ロイター通信に対し「彼(ムバラク氏)は健在だ。家族と(東部)シャルムエルシェイクの邸宅におり、電話を受けている。私も(15日)午後3時に電話で話した」と述べた。

 ムバラク氏をめぐっては、独立系のアルマスリ・アルヨウム紙が昏睡状態で治療を受けているなどと報道。政府系アルゴムフリア紙も同氏がうつ病を患っているなどと、相次いで急激な健康悪化説を伝えていた。

2011/02/16 07:07 【共同通信】

167在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/16(水) 10:08:29 ID:CEuDLFSM
http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011021601000144.html

市民勢力の統一政党結成を要請 エジプト軍評議会

 【カイロ共同】ムバラク政権崩壊後の移行期間の統治に当たるエジプトの軍最高評議会が、インターネットで大規模市民デモを呼び掛けた若者らの複数グループの幹部らに、市民勢力をまとめた統一政党の結成を求めていることが15日、分かった。最高評議会とグループ代表者らの協議に参加した幹部が共同通信に明らかにした。

 軍側には、国民の圧倒的支持を受け政権を崩壊させたデモの中核となった勢力を一本化し、移行プロセスを迅速に進める狙いがあるとみられる。しかし、各グループは政治的背景も多様なため調整は困難。グループ側からは、市民勢力のコントロールを図るような軍の動きに警戒感が出ている。

 国際原子力機関(IAEA)のエルバラダイ前事務局長を支持するグループの代表として出席した幹部によると、13日の協議には、他に「4月6日運動」、米ネット検索大手グーグル幹部ゴニム氏、穏健派イスラム原理主義組織ムスリム同胞団の代表ら計8人と、評議会の2人が参加した。

2011/02/16 09:52 【共同通信】

168在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/16(水) 10:10:41 ID:CEuDLFSM
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110216/mds11021609040003-n1.htm


改憲案の策定作業始まる 委員に同胞団メンバー
2011.2.16 09:03
 【カイロ=大内清】ムバラク政権が崩壊したエジプトで改憲委員会のメンバーが15日、全権を掌握する軍最高評議会によって任命され、改憲案の策定作業が始まった。同委員会は元判事のビシュリ委員長のほか、7人の法律家で構成。非合法のイスラム原理主義組織ムスリム同胞団メンバーも含まれており、同胞団を政治プロセスに取り込んでいく動きの一環ではないかと注目を集めている。

 最高評議会が指示した改正対象は、大統領選の立候補資格や大統領の再選回数、非常事態令の解除に関する条項などで、改正は小幅なものにとどまるとみられる。

 これらの条項は、ムバラク前大統領が辞任前日の10日にテレビ演説で改正を約束したのとほぼ同じで、憲法の全面的な改正を求める民主化勢力からは反発も予想される。委員会では今後10日以内に改正案をまとめるとしている。

 委員に選出された同胞団メンバーで元人民議会(下院に相当)議員のソブヒ・サーレフ弁護士はフランス通信(AFP)に対し、「すべての規制や障害の撤廃に向け見直しを行う」と話しており、今後、最高評議会の意向と齟齬(そご)が生ずる可能性もある。

 一方、国営メディアによると、国内の銀行の業務停止は16、17日も継続され、再開されるのは早くてもイスラム圏で週明けの20日になる見通しとなった。従業員のストライキなどを回避するための措置とみられるが、これにより経済や市民生活がさらに混乱する懸念も強まっている。

169在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/16(水) 10:11:27 ID:CEuDLFSM
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110216/mcb1102160506028-n1.htm

オバマ政権、エジプト情勢の対応二転三転 米外交の限界露呈 (1/2ページ)
2011.2.16 05:00
 エジプトの首都カイロ中心部にあるタハリール広場がムバラク大統領の退陣を求める群衆で膨れ上がった10日、オバマ米大統領は米大統領専用機「エアフォースワン」の機内で薄型テレビの画面に見入っていた。世界中がそうだったように、オバマ大統領は、ムバラク大統領の進退を固唾をのんで見守った。

 テレビを通じ歴史の転換点を見守るという米大統領の姿は、オバマ政権における最初の外交危機に際し、米政府が抱える本質的な課題を浮き彫りにしている。速いスピードで展開する歴史的な革命にどう対応するのかといった問題に加え、米国には一部が望むほど影響力がないということが判明した。

 オバマ政権のエジプト情勢への対応はあいまいで、ムバラク大統領支持から事実上の退陣要求までぶれが見受けられた。世界に向けたメッセージに一貫性がなかったことで、オバマ政権は舞台裏の外交で、より大きな影響力を発揮する機会を逸したと指摘する批評家もいる。

 ポーレンティー前ミネソタ州知事(共和党)は13日、ABC放送の番組「ディス・ウイーク」で、「声を一つにして」語らなければならないときにもかかわらず、オバマ政権はあたかも「さまざまなことをさまざまな言語で話す人々が集まったバベルの塔」のようだったと述べた。

170在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/16(水) 10:12:10 ID:CEuDLFSM
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110216/mcb1102160506028-n2.htm

オバマ政権、エジプト情勢の対応二転三転 米外交の限界露呈 (2/2ページ)
2011.2.16 05:00
 反論もある。クリントン政権時代に国防長官を務めたウィリアム・コーエン氏はインタビューで、「こうした状況のときはいつでも、ある程度の混乱がある。どんなにマシンにオイルを差して、どんなに人々が熟練していてもだ。完全なものはない。オバマ政権は持てる力の範囲内で早急に修正を施したと思う」と語った。

 かつて米国と不動の同盟関係を誇っていたムバラク大統領は、デモが本格化して18日間で退陣に追い込まれた。この間にオバマ政権の対応は二転三転した。オバマ政権は当初、非暴力や普遍的権利、秩序ある政治の転換などを促していたが、国民の抗議活動については沈黙していた。

 まず、クリントン国務長官とバイデン副大統領がムバラク大統領を擁護する姿勢を示したが、その数日後にはオバマ大統領が民主的な政権移行を呼び掛けた。その後、米政府高官から、ムバラク大統領が予定されている選挙までその地位にとどまる方が悪影響が少ないといったメッセージが発されたが、最後はホワイトハウスが再び迅速な政権交代を求めた。(ブルームバーグ Indira A.R. Lakshmanan、Hans Nichols)

171在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/16(水) 19:26:10 ID:LYhNmZ9M
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20110216_110343.html

エジプト改憲委員会の人選にコプト・キリスト教徒から反対の声
2011年02月15日付 al-Quds al-Arabi紙

■コプト教徒の活動家たち、ムスリム同胞団を含んだ改憲委員会の人選に反対

2011年02月15日付『クドゥス・アラビー』

【カイロ】

 コプト教徒の活動家たちは火曜日、軍が任命を発表した改憲委員会にコプト教徒を代表する人物は入っていないのに、ムスリム同胞団の意見を代表するメンバーが含まれていることへの反対を表明した。

 エジプトのコプト教徒たちのNGO「人権のためのエジプト連合」のナギーブ・ギブラーイール代表は声明を出し、「軍最高評議会が任命した委員会の人選に数百万のコプト教徒が反対している」「コプト教徒は入っていないのにムスリム同胞団のメンバーが委員会に入っていることは、コプトとムスリムの血が混じり合った1月25日革命の原則と矛盾する」と述べた。

 またギブラーイール代表はAFPに対し、「最高憲法裁判所の副長官の一人であるサーミー・ユースフ裁判官はコプト問題に何ら関わっていない人物であり、コプト教徒の代表とはみなされない」と明言した。そして、ユースフ裁判官が「ただの法律家に過ぎない一方で、明らかにムスリム同胞団を政治的に代表しているスブヒー・サーリフ(ムスリム同胞団系の元議員)が委員会に入っている上に、委員長のターリク・アル=ビシュリーはイスラーム主義的な姿勢で知られている」と語った。

 声明は「コプト教徒の活動家代表が水曜日に軍最高評議会のフセイン・タンターウィ議長に覚書を提出」し、コプト教徒を委員会に加えるよう要請すると書かれている。さらに声明は「軍最高評議会がこの国の憲法を制定あるいは改正・変更するために委員会を選任するにあたっては、国民とその革命の意向に沿った市民的国家を築こうという決意のもとに発表されるべきである」として、「(憲法改正にあたる)委員会はいかなる宗教的、党派的、政治的、宗派的方向性とも無縁な人々で構成される」よう、要求している。

軍最高評議会は火曜日、エジプト国家評議会の元議長ターリク・アル=ビシュリー氏を委員長とする8人の委員を公表した。ビシュリー氏は実直で清廉な人物として知られ、尊敬を得ている裁判官であるが、イスラーム主義的な思想傾向を持っている。また委員会にはムスリム同胞団系の元議員で弁護士のスブヒー・サーリフ氏も入っているが、そのほかの政治系統を代表する人物は1人も含まれていない。

172在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/16(水) 19:27:02 ID:LYhNmZ9M
http://www.asahi.com/international/update/0216/TKY201102160165.html

ムバラク前大統領、重体説も 容体悪化と外交筋

2011年2月16日15時1分
印刷
ブログに利用


エジプトのムバラク前大統領=AP
 【カイロ=石合力】エジプトのホスニ・ムバラク前大統領(82)が滞在先の東部シャルムエルシェイクで体調を崩し、容体が悪化している模様だ。当地の複数の外交筋が明らかにした。生死にかかわる事態になっているとの見方もでている。

 30年にわたって大統領を務めたムバラク氏は、今月11日に民衆デモで退陣に追い込まれ、家族らとともに首都カイロから脱出した。外交筋によると、シャルムエルシェイク到着後、体調が悪化したが、本人は家族らにあくまでも祖国で死にたいとの意向を漏らし、投薬などの治療や国外での本格的な治療を拒否しているという。ロイター通信は16日、エジプト軍筋の話として「ムバラク氏は呼吸をしている」と語ったが、体調についての具体的な説明はなかったと報じた。

 ムバラク氏の動静をめぐっては退陣後、発作を起こして意識不明になったとの重病説やうつ病状態になったとの説が流れ、14日には駐エジプトの米国大使が米NBCテレビに「何らかの健康悪化の可能性」を示唆していた。

 ムバラク氏は昨年3月にドイツで胆嚢(たんのう)の手術を受けたことから、退陣前の段階から、治療目的でドイツに渡航するのではないかとの見方も出ていた。

173在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/16(水) 19:40:25 ID:LYhNmZ9M
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110216k0000e030071000c.html

エジプト:18日に大規模デモ 「若者連合」幹部


「革命の若者連合」幹部、ハリド・サイード氏=カイロ市内で2011年2月15日、和田浩明撮影
 【カイロ和田浩明】エジプトのムバラク大統領(当時)に対し、即時辞任を求めて今月初めに反政府デモグループの全国的な連合組織として結成された「革命の若者連合」幹部、ハリド・サイード氏(27)が15日、毎日新聞と会見した。実権を掌握した軍部と16日に面談し、内閣刷新や新憲法の導入、野党弾圧に使われてきた非常事態令の解除などを求めることを明らかにした。「革命はこれからも続く」とも語り、18日に大規模デモを実施して要求受け入れを迫る考えだ。

 サイード氏らはすでに13日に軍政関係者と1回目の会合を持った。この際、軍側は憲法改正の日程など重要情報を伝達しており、6カ月以内の民政移行を目指す上で、同連合を主要な交渉相手と見ている模様だ。

 同連合は、1月25日からの反政府デモを主導した若者団体「4月6日運動」や「自由と正義」など5団体で構成する。国際原子力機関(IAEA)前事務局長のエルバラダイ氏の支援者や、穏健派イスラム原理主義組織で最大野党勢力の「ムスリム同胞団」の関係者らも含まれる。

 サイード氏は、軍出身のシャフィク首相が率いる現内閣について、「腐敗した与党国民民主党(NDP)関係者が含まれており許容できない」と発言。与党とつながりのないテクノクラート(政策能力を持つ高級技術官僚)が新内閣を組織し、民政移行まで暫定的に行政を担当させるべきだと主張した。

 憲法については「部分的な改正ではなく、三権分立を強化した新憲法が必要」との認識を示した。サイード氏によると、軍側は初会合で、憲法改正は民政移行期を念頭に置いた暫定的なもので、議会、大統領選挙の後に新憲法を導入することに問題はないとの認識を示したという。

 軍政側は内閣改造で野党勢力を受け入れる考えで、憲法についても司法関係者らを指名した改憲委員会で25日までに草案を提示する予定だ。非常事態令は、軍最高評議会議長で国家元首に就任したタンタウィ国防相が、選挙前に解除したい意向を示している。

174在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/16(水) 19:42:11 ID:LYhNmZ9M
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110217k0000m030018000c.html

エジプト:「ムバラク前大統領は健在」…関係筋

 11日に辞任した後、健康状態の悪化が伝えられていたエジプトのムバラク前大統領について関係筋は15日、ロイター通信に対し「彼(ムバラク氏)は健在だ。家族と(東部)シャルムエルシェイクの邸宅におり、電話を受けている。私も(15日)午後3時に電話で話した」と述べた。

 ムバラク氏をめぐっては、独立系のアルマスリ・アルヨウム紙が昏睡(こんすい)状態で治療を受けているなどと報道。政府系アルゴムフリア紙も同氏がうつ病を患っているなどと、相次いで急激な健康悪化説を伝えていた。(共同)

175在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/16(水) 19:59:11 ID:IjLPUMyI
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110216/mds11021609040003-n1.htm

改憲案の策定作業始まる 委員に同胞団メンバー
2011.2.16 09:03
 【カイロ=大内清】ムバラク政権が崩壊したエジプトで改憲委員会のメンバーが15日、全権を掌握する軍最高評議会によって任命され、改憲案の策定作業が始まった。同委員会は元判事のビシュリ委員長のほか、7人の法律家で構成。非合法のイスラム原理主義組織ムスリム同胞団メンバーも含まれており、同胞団を政治プロセスに取り込んでいく動きの一環ではないかと注目を集めている。

 最高評議会が指示した改正対象は、大統領選の立候補資格や大統領の再選回数、非常事態令の解除に関する条項などで、改正は小幅なものにとどまるとみられる。

 これらの条項は、ムバラク前大統領が辞任前日の10日にテレビ演説で改正を約束したのとほぼ同じで、憲法の全面的な改正を求める民主化勢力からは反発も予想される。委員会では今後10日以内に改正案をまとめるとしている。

 委員に選出された同胞団メンバーで元人民議会(下院に相当)議員のソブヒ・サーレフ弁護士はフランス通信(AFP)に対し、「すべての規制や障害の撤廃に向け見直しを行う」と話しており、今後、最高評議会の意向と齟齬(そご)が生ずる可能性もある。

 一方、国営メディアによると、国内の銀行の業務停止は16、17日も継続され、再開されるのは早くてもイスラム圏で週明けの20日になる見通しとなった。従業員のストライキなどを回避するための措置とみられるが、これにより経済や市民生活がさらに混乱する懸念も強まっている。

176在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/16(水) 20:03:07 ID:IjLPUMyI
参考画像:

http://matome.naver.jp/odai/2129782151095653001

x

http://sankei.jp.msn.com/world/news/110216/mds11021611570004-n1.htm

米TV女性記者に群衆が性的暴行 200人に囲まれ 軍が救出
2011.2.16 11:56

クリックして拡大する
CBSのララ・ローガン記者(ロイター)

 米CBSテレビは15日、同局の女性海外特派員ララ・ローガン記者がエジプトのムバラク前大統領の辞任当日にタハリール広場で取材中、群衆に襲撃され性的な暴行を受けたことを明らかにした。

 CBSによると、襲撃は11日に発生。看板番組「60ミニッツ」の取材班とともに200人以上に囲まれた後、ローガン記者は取材班から引き離されて暴行を受けた。女性のグループと、エジプト軍兵士約20人が救出。翌朝の便で帰米し、治療を受けている。(共同)

177在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/16(水) 20:10:35 ID:IjLPUMyI
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110216/k10014096371000.html


主要ニュース
・“小沢氏弁明必要”日程調整
・首相 “鳩山氏発言”に不快感
・バーレーン 経済格差に不満が
・宮崎 鳥インフル疑い12例目
・コーヒー豆の値上げ相次ぐ
・韓国 北朝鮮批判のビラ飛ばす
・野球 大学とプロの試合解禁へ

“エジプトの現実 直視を”
2月16日 15時23分
中東各地で民主化を求める市民の運動がさらに広がりを見せていることについて、アメリカのオバマ大統領は「インターネットの時代に、抑圧によって政権を維持することはできない」と述べ、バーレーンなど友好国の指導者に対して、エジプトで起きた現実を直視するよう求めました。
これは、オバマ大統領が15日、ホワイトハウスで行った記者会見で述べたものです。この中で、オバマ大統領は、民主化を求める市民の運動がバーレーンやイエメンなどほかの友好国にも広がりを見せていることについて、「アメリカとして、この地域の安定に懸念を持っているが、言論や集会の自由という普遍的な価値は守られるべきであり、力による弾圧は認められない」と述べました。また、オバマ大統領は「携帯電話やインターネットを通じて何十万人もの人を動かせる時代に、もはや抑圧では権力は維持できない。世界は変化しており、指導者たちはその変化に遅れることなく、先頭に立たなければいけない」と述べ、エジプトで起きた現実を直視するよう求めました。この日の発言は、アメリカがアラブ諸国で最大の友好国と位置づけるエジプトの安定を優先し、民主化を求める市民の声に冷たかったという批判が出るなかで、オバマ政権として、中東での民主化の動きを支持する立場を明確に示すねらいがあるものとみられます。

178在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/16(水) 20:17:35 ID:IjLPUMyI
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4651420.html

米女性記者、エジプト取材中に襲われる

シェア

動画を他のプレイヤーで見る
WMP高WMP低
 エジプトのデモを取材していたアメリカCBSテレビの女性記者、ララ・ローガンさん(39)が群衆に襲われていたことがわかりました。

 CBSテレビによりますと、ローガンさんは、ムバラク大統領が辞任を表明した11日、カイロのタハリール広場で取材をしていた際、200人を超える群衆に取り囲まれて、性的なものを含む激しい暴行を受けたということです。

 ローガンさんは、軍の兵士らによって助け出され、翌日アメリカに帰国、現在も入院しているということです。エジプトでは今回の動乱で52人のジャーナリストが襲撃され、1人が死亡しています。(16日11:41)

179在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/16(水) 20:19:59 ID:IjLPUMyI
http://www.afpbb.com/article/politics/2785580/6821926

エジプト、改憲委設置 10日以内に改正案策定へ
2011年02月16日 09:22 発信地:カイロ/エジプト

反政府デモの舞台となったエジプト・カイロ(Cairo)のタハリール広場(2011年2月15日撮影)。(c)AFP/PEDRO UGARTE
関連写真1/1ページ全5枚

【2月16日 AFP】エジプト軍最高評議会(Supreme Council of the Armed Forces)は15日、法律専門家ら8人から成る憲法改正委員会を設置したと発表した。今後10日以内に改正案をまとめるよう指示したという。

 タレク・ビシュリ(Tareq al-Bishri)元行政裁判所長官が委員長を務める。大統領選挙や議会選挙の出馬資格に関する条項などを、民主主義に則した内容に改正するという。(c)AFP/Samer al-Atrush

180在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/16(水) 20:21:39 ID:IjLPUMyI
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-19565720110216

米CBSの女性記者、エジプトでデモ取材中に性的暴行受ける
2011年 02月 16日 11:38 JST 記事を印刷する | ブックマーク | 1ページに表示 [-] 文字サイズ [+]



1 of 1[Full Size]
ワールド
中国、5年以内にレアアース業界を「合理化」へ―温首相=新華社
イランのテヘランで政府支持派と反政府派が衝突=国営放送
日本の調査捕鯨、反捕鯨団体の追尾を受けて中断
国民からの手紙を出版する計画、オバマ米大統領が明かす
 [ワシントン 15日 ロイター] エジプトの首都カイロで反政府デモを取材していた米CBSテレビのララ・ローガン記者(39)が、タハリール広場で暴徒から殴打や性的暴行を受けていたことが分かった。CBSが15日発表した。

 ローガン記者は南アフリカ出身で、戦争特派員としての経験も長い。暴行を受けて米国に帰国し、現在は病院に入院中だという。エジプトで約3週間にわたって続いた反政府デモでは、ジャーナリストへの襲撃も相次ぎ、ロイター・テレビ取材班も暴行を受けたほか、米ABC放送やニューヨーク・タイムズ紙なども取材活動の妨害を受けていた。

 CBSは声明で、ローガン記者と取材チームは2月11日放送の番組「60ミニッツ」向けにムバラク大統領の辞任について取材していたところ、「興奮した200人以上の暴徒に囲まれた」と説明。「取材クルーから引き離され、残酷かつ執拗な性的暴行や殴打を受けた。女性のグループと推定20人のエジプト軍兵士に助け出された」としている。

181在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/16(水) 23:56:04 ID:IjLPUMyI
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110217k0000m030041000c.html

エジプト:軍最高評議会が若者連合と対話 要求対応に注目

 【カイロ伊藤智永】エジプトの軍最高評議会は16日、インターネットなどを通じて反政府デモを主導した若手活動家らによる新しい全国的組織「革命の若者連合」の代表らと2回目の対話を行う。若者連合側は、政治犯の釈放や非常事態令の解除、独立した政治結社の自由などを要求。軍側がどこまで応じるかが注目される。

 1回目の対話は、ムバラク前大統領辞任2日後の13日に行われた。軍側はコメントしていないが、早い段階に軍側の呼びかけで始まったことや、軍側は初めから「10日で憲法改正草案をまとめる」といった重要な政治日程をいち早く明かし、若者らがネット上で追認していること、対話が継続していることなどから、軍側は若者代表との会合を民主化への不可避な手順として重視しているようだ。

 さらに軍側は、議会選前の非常事態令解除や、ムバラク体制末期の閣僚が残留している内閣の早期改造など、若者連合の要求の一部を先取りして実行する方針を内外にほのめかすなど、これまでのところ意外な柔軟姿勢を見せている。

 ただ、軍側が自らの役割を、次期大統領選出までの限定的な役割としているのに対し、若者連合側は、全政治犯の釈放や与党の排除、全面的な改憲など、より徹底した民主化措置に直ちに着手するよう求め、双方の思惑には落差がある。

 軍と若者の交渉が、民主化への実効的な政治チャンネルに発展するのか、民主化の注目点になっている。

182在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/17(木) 00:12:06 ID:IjLPUMyI
●2011,2月中旬 エジプト旅行を考えている人物からの質問とコメント。

歩き方 BBS 「ムバラクが退陣しましたが・・・」

http://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree2.php/id/378704/-/parent_contribution_id/378704/



:私からのコメント

エジプト時間 2011,2,15 塾長まる。 11/02/16 08:23

エジプト時間 2011,2,15 現在、
カイロ ダウンタウン地区は、考古学博物館、映画館等の一部、
そして路上の軍車両等を除き、ほぼ日常を取り戻しております。

2月15日は祝日で、日中、街で最も騒がしかったのは、預言者生誕祭の菓子を求める人々でありました。

タハリール広場を俯瞰できる部屋の宿のみは、動乱中、空前の好景気でありましたが、
大ネタもなくなったのでフリーランスも続々出国しています。

で、ホテルや土産物屋は買い手市場。

が、
外国人旅行者にとって、警察機能が完全に回復したとまでは言えず、
局所的ですが、待遇改善を求める警察によるデモも発生しています。

状況は流動的、としか言えないため、日本国外務省も

「渡航の延期をお勧めします。(滞在中の方は事情が許す限り早期の退避を検討してください。)」

の引き下げは保留中。(これが下がらないと、旅行業界の自主基準でパックツアーも復活しない)


※ただし、日本国外務省および在エジプト日本大使館の情報収集能力に関しては、下記等参考。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7927/1246140165/64

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7927/1212019575/51

http://blog.livedoor.jp/amoremaru/archives/51586404.html


自分の意思での個人海外旅行は「自己責任」です。

各種最新情報収集の上、ご自身の判断による「自己責任」にて。

ご参考まで。

http://jbbs.livedoor.jp/travel/7927/

183在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/17(木) 00:48:12 ID:IjLPUMyI
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110216/mds11021621160006-n1.htm

ムバラク氏、容体悪化か サウジへの亡命は拒否
2011.2.16 21:14
 ロイター通信は16日、大規模反政府デモで辞任後、健康状態の悪化が伝えられているエジプトのムバラク前大統領について、サウジアラビア当局者が「亡くなってはいないが、状態はまったく良くない」と語ったと伝えた。

 ムバラク氏はエジプト東部シャルムエルシェイクに滞在。この当局者は「基本的に彼は(復権を)諦めており、シャルムエルシェイクで死にたいと思っている」と話し、サウジアラビアが申し出ている亡命受け入れを拒否していると明らかにした。(共同)

184在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/17(木) 00:54:58 ID:IjLPUMyI
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110216/mds11021622110008-n1.htm

改憲案の策定始まる 「ムバラク路線」踏襲に懸念
2011.2.16 22:10 (1/2ページ)

クリックして拡大する
15日、反ムバラク派のデモ隊らが姿を消し、交通機関が動き出したカイロ中心部のタハリール広場(AP)

 【カイロ=大内清】ムバラク政権が崩壊したエジプトの改憲委員会メンバーが15日、全権を掌握する軍最高評議会によって任命され、改憲案の策定作業が始まった。最高評議会は「10日以内」という日程を示し、早期の民政移行に向けた改憲手続きを進める姿勢を示しているが、その半面、審議時間が少ないことから改正は小幅にとどまらざるを得ないとの見方が強い。抜本的な改革を求める民主化勢力からは「表面的な変化で終わってしまう」と懸念する声も出始めている。

 改憲委員会は元判事のビシュリ委員長のほか、7人の法律家で構成され、イスラム原理主義組織、ムスリム同胞団のメンバーも含まれている。最高評議会が指示したのは、(1)大統領選の立候補資格の緩和(2)大統領の再選回数の制限(3)司法による選挙監視(4)非常事態令の解除−などに必要な条文の見直しで、これらは、ムバラク前大統領が辞任前日の10日にテレビ演説で約束したものとほぼ同じだ。

185在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/17(木) 01:03:34 ID:IjLPUMyI
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110216/mds11021622110008-n2.htm

改憲案の策定始まる 「ムバラク路線」踏襲に懸念
2011.2.16 22:10 (2/2ページ)

クリックして拡大する
15日、反ムバラク派のデモ隊らが姿を消し、交通機関が動き出したカイロ中心部のタハリール広場(AP)

 前政権が設置した改憲委に参加した法律家のヤヒヤ・ガマル氏は「まずは民主選挙を可能にする最小限の改正を行い、さらなる改憲は新政権で実現すればいい」と理解を示す。

 ただ、「ムバラク路線」の踏襲ともいえる最高評議会の方針に対しては異論も多い。民主化勢力に近い弁護士の一人は「憲法で認められている予算配分などに関する大統領の強大な権限をどう制限するかという議論がない」と指摘、最高評議会が独裁的な支配を可能にする仕組みを温存しようとしているのではないか−との疑念を示している。

 委員の人選にも注目が集まる。同胞団幹部のソブヒ・サーレフ弁護士が選出されたほか、ビシュリ委員長も、司法の独立性を主張する硬骨漢として知られる半面、イスラム学者の家系に生まれ「イスラム色が強い」(汎アラブ紙アルハヤート)とされるためだ。

 軍としては同胞団の伸長を警戒する一方、事実上の最大野党、同胞団を政治プロセスから排除することは現実的な選択肢でない。前政権末期から顕著となった同胞団をプロセスに取り込みつつ、出方をうかがう動きの一環とみられる。

186在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/17(木) 01:44:02 ID:IjLPUMyI
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-19570420110216


エジプト政権崩壊、政府系メディアにも「革命」の波
2011年 02月 16日 15:20 JST 記事を印刷する | ブックマーク | 1ページに表示 [-] 文字サイズ [+]



1 of 1[Full Size]
ワールド
中国がレアアース産業改革へ、生産や輸出に妥当な割当設定を計画
イランのテヘランで政府支持派と反政府派が衝突=国営放送
日本の調査捕鯨、反捕鯨団体の追尾を受けて中断
国民からの手紙を出版する計画、オバマ米大統領が明かす
 [カイロ 15日 ロイター] 反政府デモが約30年に及ぶ強権体制を敷いたムバラク前大統領を辞任に追い込んだエジプト。そのムバラク体制を支えてきた政府系メディアも政権崩壊を受け、その論調に変化がみられている。

 政府系メディアは、11日のムバラク前大統領辞任直後、革命の勝利を宣言。1月25日から始まった反政府デモの報道姿勢を謝罪する記事を掲載した。

 独裁政権下で最も前大統領に忠実だった政府系新聞の一つ、アルゴムフリア紙の一面には「自由の日が輝く」との見出しが躍った。

 またアルアハラム紙は「市民の手で政権を倒した」と報道。同紙コラムニストは、ムバラク前大統領を「最後のファラオ」と呼んだ。

 国営テレビの変化はさらに劇的で、ムバラク氏と親交のあったキャスターらが次々降板。2週間前まで国営テレビで取材活動を行っていたベテラン記者アミンさんは「(国営テレビは)報道内容を一変させた」と語った。

 またアミンさんは報道内容の変化について「表面だけではないことを願う」とした上で、「国営メディアの汚職が恐ろしいほどまん延しているため、秩序あるメディアにするためには相当な努力が必要」との懸念も示した。

 アミンさんは反政府デモ隊を外国に支えられた破壊者だと批判した国営テレビの報道に疑問を感じ、同局を退社した。

 軍最高評議会は15日、国営テレビを通じ、憲法改正などを軸にした民政移行計画を発表。軍は同日、ベテラン記者らとも面会し、民政移行への進ちょく状況を報道するよう求めた。

187在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/17(木) 06:20:19 ID:IjLPUMyI
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110217k0000m030110000c.html

エジプト:大統領選の立候補要件など対象 憲法改正


カイロ近郊で毎日新聞の取材に応じるエジプトの改憲委員会メンバー、ソブヒ・サレハ氏=2011年2月15日、和田浩明撮影
 【カイロ和田浩明】エジプトの軍最高評議会が設置した憲法改正委員会(改憲委)が審議する6条項が明らかになった。改憲委委員のソブヒ・サレハ氏(57)が15日、毎日新聞との単独会見で明らかにした。長期独裁の温床だった大統領選挙の立候補要件や大統領の任期など国民の反感が強い条項を改正する本格作業に16日着手、10日以内に改正草案をまとめる。

 サレハ氏によると、軍最高評議会のアナン参謀総長は改憲委に対し「我々は軍人であり、権力を求めていない」と明言したという。

 軍部側が「国民の要求」として提示した改正対象は▽大統領選の立候補要件(76条)▽大統領の任期(77条)▽議会選挙の監視(88条)▽人民議会(国会)議員の罷免手続き(93条)▽改憲手続き(189条)の5条。テロ対策で基本的人権の制限を認める179条は削除対象になっている。

 現行憲法は与党国民民主党の事実上の一党支配を長期化させたとの批判が根強い。憲法改正は、ムバラク前大統領を辞職に追い込んだ抗議デモでの主要要求事項の一つだった。

 サレハ氏は穏健派イスラム原理主義組織で最大野党勢力「ムスリム同胞団」の幹部も務める。ムバラク前政権下で非合法化されていた同胞団関係者が改憲委という重要組織に任命されたことについて、同氏は「多様な国民の意見を反映させようとする軍部の意識の表れだ」と評価した。

 サレハ氏によると、8人の改憲委メンバーは15日、国防省でタンタウィ国防相、アナン参謀総長らと初会合。国家元首に就任したタンタウィ氏は憲法改正や議会・大統領選挙を早期に実施して民政移行を加速したい考えを表明した。

188在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/17(木) 06:20:58 ID:IjLPUMyI
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110217-OYT1T00029.htm

エジプト、憲法改正協議開始…6項目を対象に

中東
 【カイロ=田尾茂樹】ムバラク政権が崩壊したエジプトで15日、軍最高評議会が設置した憲法改正案の起草委員会が初会合を開き、大統領選で与党以外の候補擁立を不可能にしていた条文など計6項目を改正対象とすることを確認した。


 10日以内に改正案をまとめる方針。

 委員会は計8人で、憲法裁判所の判事や法学者のほか、最大野党勢力のイスラム原理主義組織「ムスリム同胞団」のメンバーも加わった。6項目は大統領選に関する規定のほか、大統領の無制限再選を可能にする規定や、司法機関による投票監視を廃した人民議会(国会)選規定など。

 軍最高評議会は、2か月以内に改正案の是非を問う国民投票を実施する意向を示しており、15日の声明では「平和的で自由な選挙を経て、6か月以内に民政移行を実現する」と強調した。軍政長期化への国民の懸念を払拭する狙いとみられる。

(2011年2月17日00時24分 読売新聞)

189在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/17(木) 06:27:58 ID:IjLPUMyI
http://www.news24.jp/articles/2011/02/16/10176149.html



動画を再生




コピー

携帯電話で…エジプト軍、自制を呼びかけ
< 2011年2月16日 8:17 >ブックマーク
 ムバラク政権が崩壊してから5日目を迎えたエジプトで、治安の悪化を懸念する軍が15日、携帯電話のメッセージ機能を使って市民に自制を呼びかけた。

 15日はイスラム教の預言者・ムハンマドの誕生日で休日ということもあり、カイロ市内は、大規模なデモなどは起きず、一旦、落ち着きを取り戻した。デモの中心となったタハリール広場にデモ隊の姿は既になく、若者たちのボランティアが汚れた広場をきれいにしようとペンキなどを塗る作業をしていた。

 現在、全権を掌握している軍の最高評議会は15日夕方、従来のテレビ声明ではなく、携帯電話のメッセージ機能を使って市民に自制を呼びかけた。デモ隊が利用している手段を逆手にとった形で、若者を強く意識したとみられる。

 ただ、強権政治のたがが外れ、賃上げ要求などのデモが頻発している状況が完全に落ち着くにはしばらく時間がかかりそうだ。

190在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/17(木) 10:13:16 ID:IjLPUMyI
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110217/mds11021708080000-n1.htm

米TV女性記者への集団性的暴行に国際団体が「殺人に等しい」と非難声明
2011.2.17 08:06

クリックして拡大する
CBSのララ・ローガン記者(ロイター)

 報道権利擁護を訴える国際団体「プレス・エンブレム・キャンペーン」(PEC、本部ジュネーブ)は16日、エジプトで反政府デモを取材していた米CBSニュースの女性記者が、カイロ市内で集団性的暴行を受けた暴行事件に関して「殺人に等しい」と厳しく非難する声明を発表した。

 英字紙などによると、PECは、エジプトでの混乱をめぐり、外国人報道関係者の人権が完全に侵害されたのは今回が初めてとして非難。報道関係者を狙ったすべての暴行事件の調査を即座に始めるよう訴えている。

 暴行されたのは、CBS番組「60ミニッツ」を担当していたララ・ローガン記者(39)。CBSによると、同記者ら取材班がムバラク前大統領の辞任直後の11日、タハリール広場でデモを取材中、200人以上の群衆に包囲され、同記者は取材班らと引き離された上で殴られたり性的暴行を受けた後、現場にいた女性たちやエジプト軍兵士に救助された。

191在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/17(木) 10:14:21 ID:IjLPUMyI
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110217/mds11021708380002-n1.htm

死者365人、負傷者5500人 増える可能性も 保健省
2011.2.17 08:37

クリックして拡大する
カイロ中心部の路上で燃え上がる車両=3日未明(共同)

 【カイロ=黒沢潤】エジプト保健省は16日、先月25日以降の騒乱で、これまでに少なくとも365人が死亡、約5500人が負傷したと発表した。同省によれば、国内の医療機関からの集計はまだ終わっておらず、死傷者数が今後、増える可能性があるという。

192在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/17(木) 22:52:22 ID:mlIlH2L.
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2785835/6828047

エジプト反政府デモの死者は365人前後、保健相発表
2011年02月17日 12:11 発信地:カイロ/エジプト

エジプトの首都カイロ(Cairo)のタハリール広場(Tahrir Square)に設置された反政府デモの中で亡くなった参加者の追悼コーナー(2011年2月13日撮影)。(c)AFP/PEDRO UGARTE
関連写真1/1ページ全1枚

【2月17日 AFP】エジプトのサーメハ・ファリッド(Sameh Farid)保健相は16日、ホスニ・ムバラク(Hosni Mubara)大統領を辞任に追い込んだ一連のデモの死者は365人前後とみられると、中東通信(MENA)を通じて発表した。負傷し治療を受けたのは約5500人に上っているという。(c)AFP

193在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/17(木) 22:57:17 ID:mlIlH2L.
http://www.cnn.co.jp/world/30001830.html

エジプト死者数365人に、デモ続く中憲法改正に向け前進か
2011.02.17 Thu posted at: 09:29 JST

カイロ(CNN) エジプトではムバラク政権崩壊後に全権を掌握した軍が憲法改正に向け動き出す一方、各地で依然デモが相次いでいる。また国営テレビによると、ファリド保健相は一連のデモの死者数が365人に上ったと発表した。

ムバラク大統領を退陣に追い込んだデモで指導的役割を担ったとされる活動家のワエル・ゴニム氏によると、軍は10日以内に憲法改正案をまとめるために「非政治的な独立憲法委員会」を組織した。憲法改正案がまとまった後、2カ月以内に住民投票にかけられるという。

ゴニム氏は14日、若者リーダー7人とともに軍最高評議会の代表者2人と会談し、憲法改正の日程を確認した。同氏によれば、軍は国を支配することを望んでおらず、文民による政治がエジプトにとって唯一の選択肢であるとの認識を持っているという。

一方、各地では依然デモが相次いでいる。国営メディアによると16日、首都カイロとアレクサンドリアの間にある溶接工場付近で約200人が待遇改善を求めるデモ行い、軍の兵士らに追い払われた。

15日には、中部の都市の警察署で警察官3000人が待遇改善を求めるデモを行った。デモ隊の代表者と当局者が会談し、政策見直しと内務相への要求提示が約束されたという。

また最高裁判所の前では、ムバラク政権時にムスリム同胞団員であることを理由に逮捕された男性の妻や娘など女性数百人が、公正な裁判を求めるデモを行った。

こうしたなか、軍は経済復興策として1000億エジプトポンド(約1.4兆円)を調達するためのキャンペーンを始めることに合意した。

194在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/17(木) 22:58:24 ID:mlIlH2L.
http://www.cnn.co.jp/world/30001839.html

エジプトで横行する女性への暴行、デモに隠れた現実露呈
2011.02.17 Thu posted at: 14:41 JST
エジプト在住のCNN女性カメラマン、メアリー・ロジャーズのコラムより抜粋。

カイロ(CNN) エジプトの反政府デモを取材していたCBSの女性記者が性的暴行を受けた。今回のデモではほかにも女性が暴行される事件が起きており、この国で女性に対する暴力がなくならない現実を見せつけた。

首都カイロでは反政府デモが広がる以前から、女性に対する性的嫌がらせが横行していた。私自身はタハリール広場でデモの取材をしていたこの数週間で嫌がらせを受けたことはほとんどなかったが、一度だけ痴漢に遭った。暴徒に下着をはぎ取られそうになった同僚もいる。

カイロの女性は街の中、混雑したバスの中、職場、学校、そして診療所でも性的嫌がらせに遭っている。

エジプトの女性団体が2008年に1010人を対象に実施した調査では、外国人女性の98%、エジプト人女性の83%が性的嫌がらせを受けたことがあると答えた。

嫌がらせの形態は、汚い言葉を浴びせたり、痴漢やストーカー行為、公然わいせつをしたりなどさまざまだ。時には身の危険を伴うこともある。ある女性は「通りを歩いていたら車が猛スピードでこちらに向かってきた。男は直前でよけて止まり、そして笑った。一種のナンパだったというのはあとで知った」と振り返る。

エジプトでなぜこれほど性的嫌がらせが横行するのか。理由はいろいろあるかもしれないが、人権の軽視を挙げる声は多い。

女性団体の関係者は政変が起きる以前、エジプトは治安よりも政治の方に関心があるのだと語っていた。政府は社会悪への対応よりも、政情不安を防ぐことの方に力を入れていたと指摘する。

195在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/17(木) 22:59:29 ID:mlIlH2L.
http://www.cnn.co.jp/world/30001839-2.html

エジプトで横行する女性への暴行、デモに隠れた現実露呈 - (2/2)
2011.02.17 Thu posted at: 14:41 JST

過去30年でイスラム教の保守的な解釈が湾岸諸国から広がったことが一因とする見方もある。こうした解釈では女性の役割を制限し、そこから踏み出す女性を非難する。

女性団体の関係者は言う。「400万人のエジプト人が湾岸諸国を訪れ、オイルマネーと、女性の地位に関してあまり開かれていないオイルカルチャーを持ち帰った。それが、女性に高い敬意を払ってきたエジプト本来の文化を変えてしまった」。

こうした風潮に対抗し、意識を高めるために何ができるのか。性的嫌がらせに対する法律ができるのはまだ先になりそうだ。エジプトは現在、新政府の樹立、憲法改正、経済再建、雇用対策など、さらに大きな課題を抱えている。

この国ではこれまで、女性が被害に遭っても不安や恥じらいのあまり、声を上げることはほとんどなかった。しかしその状況は変わりつつある。2008年には女性の胸を触った男が3年間の重労働を言い渡された。1人の女性が勇気を出して告訴した結果だった。

この事件が報道されて性的嫌がらせの問題が脚光を浴び、自分たちで啓発パンフレットを作って配るなどの活動に乗り出した若者のグループもある。

性的嫌がらせに対抗できるのはきっと、政権を崩壊させたのと同じピープルパワーなのかもしれない。しかし男性の態度が変わらない限り、真に女性の身の安全が保証されることはない。

本記事はメアリー・ロジャーズの寄稿であり、著者個人の見解を示したものです。

196在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/17(木) 23:54:49 ID:v0PTlMCA
●2011,1,29のカイロだnya (2011-02-17)

http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=119316

197在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/18(金) 00:47:11 ID:v0PTlMCA
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4652360.html

デモで息子失った父母、やるせない思い

シェア

動画を他のプレイヤーで見る
WMP高WMP低
 エジプトで起きた反政府デモで、当局は死者が365人にのぼったと初めて明らかにしました。家族を失った人たちは、ムバラク政権が崩壊した後もやるせない思いを抱えたままです。

 「デモがあった広場に犠牲者の写真が飾られ、死を悼む人々が夜になっても大勢つめかけています」(記者)

 ムバラク政権を退陣に追い込んだ反政府デモですが、警察との衝突などで亡くなった人の多くは若者でした。

 「息子はこの広場で殺されました。警察に至近距離からゴム弾で撃たれ、頭を殴られたんです」(息子を亡くしたシュリーフさん)

 シュリーフさん夫妻は、大学生だった18歳の息子を亡くしました。

 「“うちの生活は悪くないからデモなんて行かないで”と止めました。でもあの子は“困っている人たちのために行く”って・・・」(母親)

 「為政者に正義を突きつけた息子の死には意味がある。イスラムの教えが救いです」(シュリーフさん)

 エジプトの当局は16日、デモに関連する死傷者の数を初めて発表し、少なくとも365人が死亡し、およそ5500人が負傷したと明らかにしました。依然、行方不明者や身元不明の遺体も多く、犠牲者の数はさらに増える見通しです。(17日12:56)

198在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/18(金) 00:53:37 ID:v0PTlMCA
http://www.asahi.com/international/update/0217/TKY201102170105.html

エジプト政変の死者365人、負傷者5500人

2011年2月17日10時50分
印刷
ブログに利用

 【カイロ=貫洞欣寛】エジプト保健省は16日、ムバラク大統領を辞任に追い込んだ一連の政変での死者は少なくとも365人、負傷者は5500人にのぼると発表した。国営テレビなどが伝えた。現段階での暫定的な数値で、今後の調査で増える可能性があるという。

 1月25日に反政権デモが起きて以来、首都カイロや北部アレクサンドリア、東部スエズなど各地で、デモ隊に対して治安部隊が催涙ガス弾やゴム弾、一部では実弾を発砲して死傷者が出た。2月2日にはムバラク支持を掲げるグループが、カイロでデモ隊を襲撃。保健省はこの時の死者数を24人としている。

199在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/18(金) 00:54:20 ID:v0PTlMCA
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/write.cgi/travel/7927/1297461632/

「エジプト軍、非常事態令を解除」 大統領選前に

2011年2月17日11時2分
印刷
ブログに利用

 【カイロ=貫洞欣寛】ムバラク大統領の退陣を受け、全権を掌握したエジプト軍最高評議会が任命した憲法改正委員会の委員が16日、「軍部は6カ月以内に予定している大統領選と議会選の前に、30年前に発令されたままの非常事態令を解除すると確約した」と述べた。

 最大の野党勢力ムスリム同胞団から憲法改正委に参加しているサレハ氏が、ロイター通信に語った。軍最高評議会も11日の声明で「混乱が収束すれば、非常事態令を解除する」との考えを示していた。

 非常事態令はムバラク氏が1981年、サダト大統領暗殺事件を受けて大統領に就任した直後に発令。令状なしでの市民の拘束や、行動、言論の自由を制限する内容で、ムバラク政権は「統治の道具」として解除しないまま利用してきた。

200在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/18(金) 06:18:33 ID:1RxR5Px2
Sun紙のエジプト革命の抗議者が格好良すぎ!! どこの映画だ!?

http://workingnews.blog117.fc2.com/blog-entry-3614.html

201在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/18(金) 08:04:06 ID:7OoTc7tA
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_date1

旧政権内相ら4人の拘束指示=エジプト検察
[PR]

 【カイロ時事】ロイター通信によると、エジプトの検察当局は17日、旧ムバラク政権のアドリ前内相、ガラーナ前観光相、マグラビ前住宅相の3人について、公金の不正使用などの疑いで身柄を拘束するよう関係当局に命じた。大手製鉄会社を所有する、かつての与党・国民民主党(NDP)のエッズ元幹部についても拘束を指示した。(2011/02/18-07:28)

202在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/18(金) 10:20:50 ID:oiL0LG4Y
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110218/mds11021808080001-n1.htm

軍政もフェースブック開設 国民との距離縮める狙い
2011.2.18 08:07
 【カイロ=大内清】エジプトの全権を掌握した軍最高評議会(議長・タンタウィ陸軍元帥)は17日までに、インターネットの交流サイト「フェースブック」にページを開設した。

 エジプトでは若者中心のグループがフェースブックなどを通じてデモを呼びかけ、ムバラク前大統領を辞任に追い込んだ経緯があり、最高評議会としても若者に人気の高いフェースブックを通じてメッセージを発信することで国民との距離を縮める狙いがありそうだ。

 ページは「(デモが始まった)1月25日の革命に殉じたエジプトの若者たちにささげる」などとしている。ページには早速、数百人が参加し、「人々の声を直接、聞いてほしい」といったコメントが寄せられている。

203在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/18(金) 19:37:54 ID:uy4SjkXQ
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110218-OYT1T00895.htm

エジプト軍、大統領選に候補擁立せず

中東
 【カイロ=田尾茂樹】ロイター通信によると、エジプト軍幹部は17日、半年以内にも実施される予定の大統領選で、軍が立候補者を擁立しない方針を明らかにした。


 軍の統治が民政移行までの期間にとどまると強調することで、民主化に取り組む姿勢を示し、国内の安定回復に向けた国民の協力を促す狙いとみられる。

 デモを静観した軍に対しては、国民の信頼が厚い一方、反体制派内には、軍が、次期大統領選で軍出身のスレイマン副大統領を推すとの見方も出ている。

 軍は、今回の方針発表で、軍が実権を握り続けることに対する国民の警戒感を和らげる思惑とみられるが、軍出身のスレイマン副大統領を擁立するのかどうかは不明。

(2011年2月18日19時15分 読売新聞)

204在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/18(金) 19:41:02 ID:uy4SjkXQ
http://www.asahi.com/international/update/0218/TKY201102180113.html

ムバラク政権の閣僚ら4人拘束 汚職容疑でエジプト検察

2011年2月18日11時3分
印刷
ブログに利用

 【カイロ=貫洞欣寛】エジプト検察当局は17日、アドリ前内相、ガラーナ前観光相らムバラク政権時の閣僚3人と与党・国民民主党のエッズ前組織委員長の計4人を拘束した、と発表した。4人には汚職の容疑があり、今後捜査するという。

 また、軍幹部はロイター通信に、次期大統領選で軍部からは候補を擁立しない考えを示した。ムバラク政権の崩壊を受けて全権を握る軍最高評議会が、腐敗の是正や民選政府の樹立など、市民や野党勢力の要求に応じたかたちだ。

 一方、ムバラク氏を退陣に追い込んだデモを続けてきた若者グループ「4月6日運動」やムスリム同胞団などは18日、「勝利の行進」と名付けたデモを行う予定。デモでは「革命の勝利」を祝うとともに、軍最高評議会に対し、政治犯の釈放や迅速な民主化などを求める予定だ。

205在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/18(金) 20:05:15 ID:uy4SjkXQ
http://www.cnn.co.jp/world/30001852.html

エジプト観光地再開へ、遺跡の盗掘も新たに判明
2011.02.18 Fri posted at: 12:06 JST

カイロ(CNN) エジプトのハワス文化財担当相は17日、反政府デモの混乱で閉鎖していた観光地を20日に再開すると発表した。「世界中の観光客に早く戻って来てほしい」と期待を表明している。

発表によると、古代ファラオの遺跡やコプト教、イスラム教などの施設をすべて再開する。閣僚や観光警察と治安対策について協議して決めたという。

エジプトではデモの混乱に乗じて首都カイロの考古学博物館が荒らされ、文化財の盗難や破壊に対する懸念が広がっていた。

ハワス氏は17日、古代遺跡も荒らされていたことが分かったと発表。王家の墓があるサッカラや、ピラミッドのあるアブシールで墓から偽扉など数点が持ち去られているのが見つかったといい、紛失品目を調べるための委員会を設置した。

テルバスタなどでは、遺跡を盗掘しようとしていたとして軍が数人を拘束した。ほかにも遺跡が荒らされたとの報告が多数入っているという。

一方、考古学博物館から持ち去られた収蔵品は13日の時点で17点とされていたが、うち数点はその後の捜索で館内などから見つかった。「女神に運ばれるツタンカーメン王の像」は女神の一部が見つかったが、ツタンカーメン王の部分はまだ見つかっていない。

206在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/18(金) 21:57:42 ID:uy4SjkXQ
★米TV女性記者への集団性的暴行に国際団体が「殺人に等しい」と非難声明

http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3488355.html

207在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/19(土) 01:42:23 ID:uy4SjkXQ
●M113・M60パットン・M1エイブラムスだnya

http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=119397

208在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/19(土) 05:07:10 ID:BByphDfg
●2011,4月にエジプト旅行を考えている人物への、私からのコメント。

mixi内

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=60219679&amp;comment_count=5&amp;comm_id=100111

エジプト時間2月18日現在、カイロは日常をほぼ回復しております。

(銀行・映画館などの一部は、まだ。)

18日午後 タハリール広場のデモも、概ね落ち着いた、市民フェスティバル状態でありました。

が、カイロの治安回復は、警察機能の回復によるものではなく、
血縁・地縁社会、宗教指導者・デモ推進者らの呼びかけによるところが大きいものです。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7927/1297461632/205

などのニュースにもありますように、
今後、観光客回復のために治安維持強化がなされる筈ですが、
経済的に困窮したならず者が、
地縁・血縁社会から外れた「外国人」に刃を向けないとは言い切れない状況です。

日本国外務省発表で、
「渡航の延期をお勧めします。(滞在中の方は事情が許す限り早期の退避を検討してください。)」
が継続しているうえにて、
自分の意志での新規入国個人旅行者が、強盗・強姦傷害・殺人、拉致等の凶悪な犯罪被害を受けニュースに名前が出た場合は、その被害のうえに、ネット上でも袋叩きになることは必至でありましょう。

堅気初エジプト個人旅行者の、渡航へのニュース目安としては、

:日本国外務省 エジプト危険度 下げ パックツアー再開。
:在留邦人が避難させていた家族を呼び寄せ、カイロ日本人学校再開。

あたりでしょうか。

各種最新情報入手の上、自己責任にて。

:参考 同様の質問

http://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree2.php/id/378704/-/parent_contribution_id/378704/

209在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/19(土) 07:46:36 ID:cEGzR.Fc
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110218-OYT1T01205.htm

エジプトお祭りムード…「勝利集会」に数十万人

中東

18日、カイロ中心部タハリール広場で行われた集会(AP)
 【カイロ=工藤武人】エジプトの首都カイロのタハリール広場で18日、ムバラク前大統領辞任(11日)から1週間を記念した集会が開かれ、数十万人が参加した。

 ムバラク氏辞任を求めるデモを主導した若者グループなどが、休日でもある18日に「革命勝利集会」として参加を呼びかけた。金曜礼拝の後、ムバラク氏辞任を祝い、デモの最中に死亡した365人を悼んだ。広場には、「解放」など政変を祝う横断幕が掲げられた。親子連れでの参加者も多く、お祭りムードに包まれた。

 集会は、政変後に全権を掌握した軍に対し、非常事態の解除や政治犯釈放、ムバラク氏に任命された内閣の退陣などの要求も掲げた。ただ、集会参加者の大半は軍への信頼を表明しており、軍も広場と周辺に治安部隊を展開してデモ参加者を誘導するなど、秩序ある集会を認めた。同様の集会は北部アレクサンドリアなど地方都市でも実施された。

(2011年2月18日23時55分 読売新聞)

210在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/19(土) 07:51:43 ID:cEGzR.Fc
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110219k0000m030089000c.html

エジプト:広場に十数万人が再結集…政権崩壊1週間


エジプトの首都カイロ中心部のタハリール広場に集まった大勢の市民ら=2011年2月18日、AP
 【カイロ伊藤智永】エジプトのムバラク政権崩壊から1週間後の18日、反政府デモの拠点となったカイロ中心部タハリール広場に、日常生活に戻っていた十数万人の市民が再び結集した。一人一人の顔に、自分たちの手で民主化への「切符」を勝ち取った誇りと自信があふれている。「自分たちはいつでもこの広場に戻って来られる」。デモを主導し、この日の集会を呼び掛けた若手活動家は、軍に委ねた民主化の実現に向け、遅れや後退を許すまいと覚悟を新たにしていた。

 3週間前はデモ弾圧の流血、2週間前は軍に守られながら政権とにらみ合う緊迫、1週間前はムバラク氏辞任の歓喜。週替わりで表情を変えてきた「21世紀アラブ民主化の聖地」が、今週は平和と追悼の場になった。国内を二分した後の、国民再結集の集会だ。

 政府は今週、反政府デモで死亡した犠牲者を現時点で365人と発表。保健省は、補償のための特別委員会を設置し、犠牲者1人当たり毎月1500エジプトポンド(約2万2000円)の特別年金を遺族に支給すると発表した。この日の集会を前に遺族感情を慰めるため急いだとみられる。

 広場には午前から数万人の市民が地方からも続々と集結。不測の事態を避けるため、ベレー帽とセーターの軍服を着た兵士が3列に並んで広場の中央を囲み、群衆を平和的に分断する態勢を整えた。

 集会には、民主主義ならではのさまざまな立場の人々が集まった。若手活動家グループは巨大な横断幕を掲げ、「新たな暫定政権の即時樹立、非常事態令の解除、全政治犯の釈放、与党・国民民主党(NDP)の解散」など徹底的な民主化の早期実現を要求し、軍の「暫定的」民主化を「不十分だ」と突き上げる。

 この日の集会のためカタールから帰国した世界的に著名なイスラム法学者、アル・カラダウィ師は「若者が革命を成し遂げた。若者はこの統一を守ってもらいたい」と演説した。

 カイロまで車で1時間半かけてやって来た写真店経営、アブドアルハミドさん(37)は「民主化の要求項目を確認するために来た。エジプトでは、警察がなくても民衆が自分たちで国を守った。軍隊や犠牲者に感謝している。跳び上がりたいような気持ちだ。宗教差別のない国になってほしい」と語った。

 夫や子供2人とカイロ近郊のタンタから参加した主婦イメルさん(30)は「子供がいるので、今日初めて広場に来た。何が何でも皆と勝利を祝いたかった。公正できれいな選挙を一番望んでいる。国が良くなれば、この子たちの将来も安心だ」と語った。

 市民デモ開始から1カ月の25日にも大規模集会が計画されている。

211在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/19(土) 07:58:16 ID:cEGzR.Fc
http://www.asahi.com/international/update/0218/TKY201102180387.html

米、エジプト民主化支援に125億円 高官を現地派遣へ

2011年2月18日20時4分
印刷
ブログに利用

 【ワシントン=望月洋嗣】クリントン米国務長官は17日、エジプトの民主化移行を支援するため、1億5千万ドル(約125億円)の経済援助を行う方針を示した。バーンズ国務次官らを来週、現地に派遣し、エジプト側と援助資金の効果的な支出の方法を話し合うという。

 クリントン長官は「秩序ある民主化移行を確実にするには多大な仕事がある」とし、特に経済対策を支援していく方針を明らかにした。米政府はエジプトに対し、年13億ドルの軍事援助も行っている。

212在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/19(土) 19:28:00 ID:p9psnPlc
http://www.news24.jp/articles/2011/02/19/10176352.html

政権崩壊祝う集会に十数万人参加 エジプト
< 2011年2月19日 2:08 >ブックマーク
 エジプトの首都・カイロで18日、ムバラク政権の崩壊を祝う集会が開かれ、反政府デモの中心地となったタハリール広場には、1週間ぶりに十数万人の市民が集まった。

 エジプトでは、軍の最高評議会が民主化プロセスを進めることを約束しているが、集まった市民からは、軍が約束を守るよう「圧力をかけ続けたい」との声も聞かれた。

213在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/19(土) 19:29:26 ID:p9psnPlc
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00193343.html

エジプト・ムバラク政権崩壊から1週間 カイロで勝利集会、衝突の犠牲者に哀悼の祈り

エジプトのムバラク独裁政権が崩壊して1週間がたった18日、カイロでは、反政府デモの成功を祝う10万人規模の勝利集会が開かれた。政変の原動力となったのは、自らや国の将来を憂えた若者たち。一方で、衝突の犠牲となったのも、こうした若者たちだった。
エジプト・ムバラク政権の崩壊から1週間。
カイロ中心地のタハリール広場では18日、革命の勝利を祝う集会が開かれ、10万人規模の市民が歓声を上げた。
人々は、生まれ変わったエジプトを祝福する一方で、衝突で命を落とした多くの犠牲者に哀悼の祈りをささげた。
1月28日、カイロ・ギザ地区に住む22歳の若者がデモに参加して命を落とした。
ラーミ・ガマール・シャフィクさん(22)。 
デモのリーダー的存在で、議会前で活動中に治安部隊と衝突した際、銃で撃たれて死亡した。
ラーミさんの母親は「息子はこの胸のところを撃たれました。スナイパーがわたしの宝を奪ったのです」と話した。
ラーミさんは、大学を出て両親や祖母と暮らし、歌手を目指していた。
部屋には愛用のギターが残されていた。
ラーミさんの父親は「ギターが大好きで、歌がうまかった。よく誕生日なんかに歌ってくれたものだ」と話した。
ラーミさんは、毎日のように自宅近くのカフェで友人たちと国の自分たちの将来について語り合っていたという。
ラーミさんの親友は「ラーミとは仕事や結婚の話をよくしました。政治についても話しましたよ。自分が大統領だったらどうするとか」と話した。
18日間続いた反政府デモで命を落とした人は、少なくとも365人。
ラーミさんの父親は「大統領退陣の時、墓に向かって、おまえが達成した革命の勝利だと報告した。息子の死はエジプトのためだった」と話した。
遺族は、ラーミさんへの銃撃の指示がどう行われたのか、真相究明を訴えている。
(02/19 18:06)

214在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/19(土) 20:04:10 ID:p9psnPlc
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110219k0000e030013000c.html

エジプト:20日にも内閣改造 民主化要求加速で


再び市民が結集したカイロ中心部のタハリール広場。人々は花火を打ち上げ、ムバラク政権崩壊を祝った=2011年2月18日、AP
 【カイロ伊藤智永】エジプト軍・政府が、民主化の徹底と加速を催促する市民の要求に追われている。軍は18日夜、1月25日の反政府デモ開始以来閉鎖されていたパレスチナ自治区ガザ地区との境界の町ラファの検問所を再開した。政府は「旧政権の顔ぶれが残留した」と評判の悪い内閣を20〜21日にも一新する方針だ。いずれも18日、カイロ市・タハリール広場の大集会で、若手活動家グループらが要求として掲げていた。

 内閣改造と関連してエジプト検察当局は17日、アドリ前内相、マグラビ前住宅相、ガラーナ前観光相の3閣僚と与党・国民民主党(NDP)幹部1人の計4人を逮捕したと発表した。いずれも汚職絡みの容疑だ。政府の腐敗根絶は、反政府デモで、ムバラク氏辞任に次ぐ要求に掲げられ、市民の関心は非常に強い。中でもアドリ氏は、警察に反政府デモの弾圧を命じた責任者として、市民から「殺人」の容疑も指弾されている。

 欠員以外にも、NDPと関係の深い閣僚が多く、デモの初期に本部ビルを焼き打ちにするほどNDPを嫌っている市民からは「同じ顔ぶれで民主化などあり得ない」との不信が渦巻いている。デモが終息した後、全土に広がった警察や公共交通機関など公務員のストも、閣僚が残留したことに対する不満が動機の一つだ。

 ロイター通信によると、ある政府高官は18日、「早期の内閣改造は、公務員ストや市民デモの職場復帰を促す顔ぶれにしたい」と語ったという。

 ラファ検問所は、反政府デモの影響で閉鎖されていた。イスラエルによる「ガザ封鎖」の悪夢を想起させることから、ムバラク前政権のイスラエル偏重外交に不満な市民感情を刺激し、民主化運動の要求項目に「往来の早期再開」が含まれていた。ただ、エジプト国営放送によると、段階的な運用再開となる見込みで、当面は、市民の不満を和らげる象徴的な再開にとどまりそうだ。

215在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/19(土) 20:11:59 ID:p9psnPlc
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110219/mds11021910140010-n1.htm

エジプト、ガザ検問所を一部開放 
2011.2.19 10:13
 エジプト当局は18日、パレスチナ自治区ガザとの境界にあるラファ検問所を一部開放した。反政府デモの高まりを受け、1月30日に閉鎖していた。国営テレビが伝えた。

 検問所通過が許されるのは、閉鎖でエジプトに取り残されたガザ住民や、病人搬送などの「人道的ケース」に限られる。

 エジプトのムバラク前政権は、ガザを支配するイスラム原理主義組織ハマスの弱体化を狙い、イスラエルによるガザ境界封鎖に同調してラファ検問所を閉鎖。昨年5月のイスラエル軍によるガザ支援船急襲事件を受け、翌6月に限定的ながら開放した。(共同)

216在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/19(土) 20:14:05 ID:p9psnPlc
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110219/mds11021912450014-n1.htm

エジプト軍、労働者スト中止を要求
2011.2.19 12:45
 エジプトの暫定統治に当たる軍最高評議会は18日、ムバラク政権を崩壊させた反政府デモと同時に発生した労働者のストライキをめぐり「国家に重大な危機をもたらすもので、違法行為の継続は認められない」と、収束を強く要求する声明を出した。

 エジプト各地で賃上げや待遇改善などを求めるストが起き、銀行も営業を停止、国民生活に支障が出ている。週の最初の稼働日である20日を前に職場復帰を強く促すことで、経済活動の復旧を急ぐ狙いとみられる。

 一方、スイス政府は18日、ムバラク前大統領や一族、旧与党国民民主党(NDP)の資産、数千万スイスフランを凍結したと明らかにした。エジプト当局は、不正蓄財などの糾明のため、欧米諸国に資産凍結を求めていた。(共同)

217在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/19(土) 20:14:37 ID:p9psnPlc
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110219/mds11021917420018-n1.htm

革命拠点の近くに慰霊所 市民、「殉教者」と称賛
2011.2.19 17:40
 ムバラク前大統領の強権的政権を倒した反政府デモが革命の拠点として占拠を続けたカイロ中心部のタハリール広場近くに、犠牲者の遺影を並べた即席の慰霊所が設置され、民主化実現のために命をささげた若者らを悼む多くの市民が連日詰め掛けている。

 市民は「彼らはエジプトのために亡くなった殉教者」と口々にたたえ、政府は遺族に補償をするべきだと訴えた。

 反政府デモで死亡した市民は、全国で少なくとも365人とされ、広場周辺で多くの人が亡くなった。慰霊所ができたのは、広場とエジプト考古学博物館を結ぶ道路の中央分離帯。数十人の遺影が花などとともに飾られ、人が近づきすぎて混乱しないようにボランティアが周囲に目を配る。若い男性の遺影が多く、泣き腫らした目で見詰め続ける高齢の女性の姿もあった。(共同)

218在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/20(日) 04:20:42 ID:upv9Gm9k
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110219-OYT1T00693.htm

ムバラク政権崩壊後、初の政党創設認可

中東
 【カイロ=工藤武人】カイロの裁判所は19日、1996年から政党としての認可を繰り返し申請してきた政治団体、ワサト党の政党創設を認めた。


 ロイター通信が伝えた。11日のムバラク政権崩壊後、エジプトで政党創設が認可されたのは初めて。

 ワサト党はイスラム原理主義組織ムスリム同胞団の元メンバーらが結成した。ムバラク政権下では政党として認められなかった。

(2011年2月19日21時12分 読売新聞)

219在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/20(日) 04:21:22 ID:upv9Gm9k
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110219-OYT1T00690.htm

エジプト軍、ストを事実上禁止…政変後も頻発

中東
 【カイロ=新居益】エジプトの軍最高評議会は18日、「違法行為の継続は許容しない」との声明を発表し、政変後も頻発しているストを事実上禁止した。


 同国では政変後、製造業や金融など幅広い業種でストが実施され、経済活動が停滞している。同評議会は、民主化の機運に乗じたストに警告を発したとみられるが、19日も一部の大規模工場ではストが続いている。

(2011年2月19日21時12分 読売新聞)

220在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/20(日) 04:23:14 ID:upv9Gm9k
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110220k0000m030053000c.html

ムバラク前大統領:スイスで凍結の一家の総資産数十億円

 【カイロ伊藤智永】スイスで凍結されたエジプトのムバラク前大統領一家の資産総額が数十億円規模に上ることが分かった。AP通信がスイス外務省高官の話として伝えた。

 スイス政府はムバラク氏が辞任した11日、「あらゆる資産の最大3年間凍結」を発令。しかし、資産額など詳細は明らかにせず、専門家の間では「反政府デモが拡大する間に、欧州にある資産は湾岸諸国に移され、スイスには残っていない」との見方も出ていた。

 英紙ガーディアンはムバラク氏の辞任前、スイスの銀行口座や英ロンドンの不動産など一族の資産について最大約700億ドル(約5兆8000億円)との推定額を報道。これがデモ終盤で市民の怒りをあおったが、実際には3ケタ少ない額だった可能性がある。

 スイスは独裁者の不正資産の「隠し場所」との批判を受け、昨年、法改正で不正資産を凍結し、本国に返還する手続きを容易にした。ただし、原則として不正を立証する本国政府の司法的な協力が必要で、エジプト側がムバラク一族の「不正」を徹底追及するかどうかが問われる。

221在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/20(日) 04:24:04 ID:upv9Gm9k
http://www.asahi.com/international/update/0219/TKY201102190337.html

バーレーンデモ「打倒王室」に 政府の武力行使に反発

2011年2月20日0時45分
印刷
ブログに利用

 【マナマ=古谷祐伸】ペルシャ湾の産油国バーレーンの反政府デモは、政府側の鎮圧により、19日までに6人が死亡、負傷者は200人以上となった。政府側が武力行使に踏み切ったことで、当初、民主化や政治改革を求めていたデモが、「王室打倒」に変化、ハリファ王室の基盤を揺るがす事態となりつつある。

 軍は19日午後1時過ぎ、首都マナマ中心部の真珠広場に展開していた数十台の戦車や装甲車を撤退させた。広場は14日からデモ隊が占拠を続けていたが、17日未明に治安当局が催涙弾やゴム弾を使ってデモ隊を一掃した。さらなる衝突を回避するため、軍は撤退を余儀なくされた形だ。

 午後3時半過ぎ、警察も撤収を始めた広場に市民数千人が戻り、再び占拠する構えを見せている。ハマド国王は18日、サルマン皇太子を交渉役に任命して、デモ隊との対話姿勢を示したが、デモ隊側は拒絶している。市内中心部の占拠が再び長期化すれば、王室・政府の威信は大きく傷つくことになる。

 今回のデモの背景にあるのは、イスラム教スンニ派とシーア派の対立だ。実権を握る王家のハリファ家はスンニ派だが、国民の多数派はシーア派。シーア派は就職差別などを受けており、これまでも権利拡大を要求してきた。デモ参加者はシーア派住民が主体で、民主化拡大や在任40年に及ぶ王室出身ハリファ首相の更迭、議院内閣制の導入などを訴えてきた。

 しかし、政府は17日に戦車などを繰り出して鎮圧に乗り出し、3人が死亡、100人以上が負傷する惨事に発展。さらに、デモに参加して亡くなった市民の葬儀に参列した数千人の一部が18日、戦車などで封鎖された真珠広場にさしかかったところ、軍が銃撃し、70人以上が負傷。デモ隊の間には、「王室打倒」の声が一気に高まった。

 バーレーンの隣国で世界最大級の産油国サウジアラビアにもシーア派住民がいる。同国では少数派だが、油田地帯が広がる東部に多い。バーレーンでのデモが激化すれば、サウジのシーア派が呼応し、石油生産に影響が出る可能性もある。

222在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/20(日) 21:58:28 ID:Ys1nYLrQ
http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011022001000109.html

エジプト、大統領の3選禁止へ 任期短縮、出馬条件緩和も


 取材に応じる新ワフド党のサイド・バダウィ党首=19日、カイロ(共同)

 【カイロ共同】エジプトの主要野党、新ワフド党のサイド・バダウィ党首は19日、共同通信と会見し、ムバラク政権崩壊を受けて進められている憲法改正の草案に、大統領の3選を禁じる規定が新たに設けられることを明らかにした。現行6年の任期は4〜5年に短縮する方向で調整、立候補の条件も大幅に緩和される見通し。

 現行憲法には大統領の多選を制限する条項がないため、ムバラク前大統領は5期約30年にわたり強権体制を敷いた。3選禁止規定はこうした経緯を踏まえ、長期独裁を阻止する狙いがある。

 憲法改正は、暫定統治に当たる軍最高評議会が設置し野党勢力も加わった憲法改正委員会で進められている。バダウィ氏は委員会関係者から得た情報として「大統領の多選を制限することが委員会内で完全に合意されている」と述べた。

 現行憲法は、人民議会(国会)などの議員250人以上の支持を条件とするなど大統領選への出馬を厳しく制限しているが、改正では一定数の市民の署名を条件とすることで検討が進んでいる。署名数を7万〜10万とする案があるという。

 大統領選の出馬条件緩和は、ムバラク政権を崩壊させた大規模デモの中核となった市民・野党勢力の要求の一つ。

2011/02/20 11:27 【共同通信

223在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/20(日) 21:59:14 ID:Ys1nYLrQ
http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011022001000120.html

エジプト、政治犯2百人超釈放へ 暫定内閣のシャフィク首相

 【カイロ共同】エジプトの中東通信などによると、同国暫定内閣のシャフィク首相は19日、収監中の政治犯は487人で、このうち222人を近く釈放すると述べた。具体的な日取りは明らかにしていない。

 人権団体は、30年にわたり維持されてきた非常事態法の下、正式な手続きなしで数千人が拘束されたと批判。ムバラク政権を崩壊させた野党勢力も速やかな釈放を要求していた。

2011/02/20 11:59 【共同通信】

224在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/20(日) 22:02:37 ID:Ys1nYLrQ
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110220/mds11022009590008-n1.htm

軍に労働者との対話促す エジプトのイスラム勢力
2011.2.20 09:59
 ロイター通信によると、エジプトの穏健派イスラム原理主義組織、ムスリム同胞団は19日の声明で、国内各地で労働条件改善を訴えてストライキやデモを行っている労働者と対話を行うよう、軍に促した。

 同胞団は「(軍の)当局者が誠実さを示し、透明性を確保するならば、国家再建に犠牲を払った人々は当面、自分たちの権利回復を忍耐強く待つことができるはずだ」としている。

 暫定統治に当たっている軍最高評議会は18日、ムバラク政権崩壊後も続く労働者のストやデモについて「国家に重大な危機をもたらす。違法行為の継続は認められない」と強く警告する声明を出した。(共同)

225在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/21(月) 00:04:42 ID:Ys1nYLrQ
●M1エイブラムスだnya (2011-02-20)

http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=119526

226在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/21(月) 06:52:13 ID:Ys1nYLrQ
●トラベルビジョンHP エジプトタグ

http://www.travelvision.jp/modules/search/index.php?PHPSESSID=e7daa0322a018d4a9a0a7bbdba72f1a6&amp;query=%A5%A8%A5%B8%A5%D7%A5%C8&amp;action=results&amp;from_year=&amp;from_month=&amp;from_day=&amp;to_year=&amp;to_month=&amp;to_day=&amp;x=0&amp;y=0

http://www.travelvision.jp/

227在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/21(月) 06:55:26 ID:Ys1nYLrQ
http://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=47624

エジプト、滞在中の旅行者2000名以上か−渡航延期で各社ツアー催行中止
[掲載日:2011/02/01]
 エジプトで反政府デモが続く中、日本時間1月29日付けで外務省がエジプト全土を対象に渡航情報を「渡航の延期をお勧めします」に引き上げ、旅行大手各社が募集型企画旅行の催行を中止している。日本旅行業協会(JATA)によると、日本時間31日現在で会員各社から連絡のあった現地滞在中の旅行者はおよそ2000名。FITの旅行者を含めると2000名以上が現地にとどまっている可能性がある。一方、外務省がチャーターを設定するなど対応を急いでいることもあり、現地時間31日にはジェイティービー(JTB)と阪急交通社のみで700名強が出国できる見通しだ。

 JTBでは、2月28日出発までの中止を決定。31日現在で518名が滞在中で、帰国に向けた説明や手続きを進めているところ。31日には400名が出国できる予定で、3月1日以降の出発分の催行可否は2月22日に判断するという。エイチ・アイ・エス(HIS)は2月15日まで催行を取りやめた。30日現在で約140人が滞在中で、2月16日以降の催行は「今週中に決定する」方針。

 また、阪急交通社では、3月3日までの催行中止を決定。現地には418名が滞在中で、31日にはこのうち334名が外務省のチャーターや第3国経由で出国する。3月4日以降の対応は現在検討中。このほか、近畿日本ツーリスト(KNT)は3月4日、日本旅行は2月28日まで催行中止。日本旅行は90名が現地滞在中で、KNTは30日のエジプト航空(MS)便ですべての旅行者が帰国できたという。

 なお、MSでは、帰国便の日付変更や発券済みの予約キャンセルについて、ウェブサイト上で対応状況を説明。帰国便の日付を変更する場合は、変更希望日と便名をFAXかメールで送付するよう求めている(◆リンク)。また、JATAでは、まだ現地滞在中の旅行者数を報告していない会員や2月中にエジプト旅行の実施を確定している会員に対して早急な報告を求めている。

228在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/21(月) 06:56:12 ID:Ys1nYLrQ
http://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=47646


エジプト、エジプトでの大規模「デモ」発生後の状況−続報
[掲載日:2011/02/02]
 引き続き「反政府デモ」の続くエジプトでは、カイロ国際空港に足止めされていた日本人観光客の一部が、日本政府の用意したチャーター便で出国いたしました。

 当初の予定より約10時間遅れの日本時間午前04:00過ぎ、第一便がローマに向けて出発した模様です。

 尚、現地時間昨日時点の情報によりますと、エジプト国内全ての列車運行が停止となりました。また、本日 2011年2月01日(火)、エジプト全土にて「ゼネスト」が行われる可能性があり、首都カイロと北部アレキサンドリアにて大規模なデモが呼びかけられています。

 以上、ご注意ください。

229在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/21(月) 06:57:28 ID:Ys1nYLrQ
http://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=47656



エジプト、現在のエジプトの状況
[掲載日:2011/02/03]
 引き続き「反政府デモ」の続くエジプトの状況をお知らせいたします。現地時間昨日2011年2月01日(火)時点の情報によりますと、首都カイロ、及び北部アレキサンドリアにて、大規模な「デモ」が行われました。

 これにより、引き続き国内の列車の運行が停止され、カイロ、アレキサンドリアへの道路も通行止めとなりました。

 またインターネット、電話等の通信状態も遮断されている模様です。以上、ご注意ください。

230在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/21(月) 06:58:14 ID:Ys1nYLrQ
http://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=47680


エジプト、現在のエジプトの状況
[掲載日:2011/02/04]
 弊社現地スタッフからの情報を、以下にお伝えいたします。

 本日(現地2/02)、やっとEメールが断片的に繋がりました。しかし、14:00から翌朝07:00の時間帯には「外出禁止令」が出ているため、13:00にはスタッフ全員帰宅しなければならず、思うようにオフィスで仕事をすることも出来ない状況にあります。

 またこの規制は航空機も例外ではなく、その時間帯は飛行機の発着が出来なくなっております。これを受けエジプト航空は、日本〜エジプト間のフライトを2011年2月末まで、全面的に運航を見合わせております。

 現在、エジプト国内では大規模デモ隊同士が衝突し、私の家の近くでも銃声が聞こえます。また暴徒による略奪が各地で起こるなど、これまでのエジプトではとても想像がつかないことが発生しております。

 ついては、たとえ数日間・数時間でもエジプトに入ろうとお考えの場合は、同様に戒厳令下の事情もありますので、渡航の延期等をお勧めいたします。

 この事態が収拾されるには時間を要するかと思いますが、一日も早く元に戻る事を願うばかりです。

231在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/21(月) 06:59:23 ID:Ys1nYLrQ
http://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=47733

エジプト、現在のエジプトの状況-続報 (現地2月07日現在)
[掲載日:2011/02/08]
 弊社現地スタッフから届いたエジプトの現在の状況について、以下にお伝えいたします。

■現地2011年2月07日現在の状況
*道路
 各道路は通常に戻り、バスなども運行しております。

*銀行
 銀行も昨日(2/06)からオープンし始めましたが、時間を短縮しての営業のため、かなり混雑しております。

*学校
 現在、冬休み期間中にあたっております。

*空港
 フライトキャンセルなどで状況がつかめませんが、空港自体はオープンしております。

*寝台列車
 本日(2/07)も運休となっています。現状では再開の見通しは立っておりません。

*観光施設
〔カイロー〕
 メンフィス、サッカラ、ダハシュールも含め、ギザのピラミッドはクローズしております。博物館もクローズしております。
 一方、モハメッドアリモスクやハンハリーリは、オープンしております。

〔ルクソール〕
 各観光地は、平常通りオープンしております。

〔アスワン〕
 ルクソール同様、各観光地は、平常通りオープンしております。
 一方、アスワンからアブシンベルへ向かう際に利用する「コンボイ」は運行されておりません。
 よって現在、アブシンベルへは飛行機での移動のみとなりますが、そのフライトも運航されているかどうかは、確認が取れない状況です。

*スーパー、商店
 スーパーマーケットやスーク(市場)なども徐々にオープンしてまいりました。営業時間等は未定です。
 しかし商店は略奪を恐れ、店内の商品をすべてしまい、クローズしているところも多く見られます。

*その他
・地区にもよりますが、まだ略奪の恐れが100%無くなっていない点から見ても、旅行者の一人で道を歩くことは、避けるのが無難かと思われます。
・タハリールにいるデモ隊は、同じ状態が続いておりますが、各官庁は昨日から通常通りオープンしております。(一部時間短縮あり)
・本日(2/07)も19:00〜翌朝06:00の時間帯は、外出禁止令が発出されております。

以上、ご注意下さい。

232在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/21(月) 07:00:32 ID:Ys1nYLrQ
http://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=47799

エジプト・カイロ、現在のエジプトの状況
[掲載日:2011/02/16]
 既にTVや新聞などでも報じられておりますように、先週 2011年2月11日、ムバラク氏が30年の長きにわたる大統領の職を辞しました。
これに伴い、タハリール広場に集まっていたデモ隊は、基本的に解散いたしました。

 現在も一部の人たちのみが、引き続き広場等にとどまっている模様ですが、車両も普段どおり通行出来るようになっており、カイロの街は、概ね平常へと戻りつつあります。

 現地時間本日 2月15日はイスラム教の行事である「ムハンマド生誕祭」のため、エジプトは祝日となっておりますが、明日15日より各官公庁や民間企業も通常営業になるとのことです。

 また、騒乱のために28・29日から閉鎖されておりました観光地も、一部を除き通常通り観光が可能になりつつあります。

 以下に、現在の観光地他の状況をお知らせいたします。

■ 観光地の状況
* エジプト全土の「博物館」と名のつくところ以外は、ほぼ通常通りオープンしております。

* カイロ近郊では、残念ながら昨日(2/14)の時点で、メンフィス、サッカラ、ダハシュール方面は未だ閉鎖とのことですが、ギザのピラミッド地区はオープンしており、既にアメリカやヨーロッパ等からの観光客が、少数ながら戻り始めているとのことです。

* モハメッド・アリ・モスクも現在、閉鎖中です。

* ルクソール、アスワン、アブシンベル等も博物館以外は、通常通り観光が可能です。 やはり欧米の観光客が、既に戻り始めているとのことです。


■ 国内線の運航状況
* 国内線は、平常通り運航しております。


■ ホテルの営業状況
* 平常通り、営業しております。


■ 観光地以外の状況
* カイロ市内および近郊、アレキサンドリア地域に発出されている外出禁止令は、深夜 00:00〜早朝 06:00までと緩和されており、実質無いに等しい状態になっております。


■ 日本企業の営業状況
* エジプトに進出している日本企業も、ほぼ平常通り営業を再開しており、一時国外退避していた在エジプト邦人駐在員も戻りつつあります。


 尚、上記の状況は刻々と変わってまいります。

 最新情報は、在エジプト日本大使館、または外務省海外安全ホームページ等を通じ、入手されることをおすすめいたします。


※在エジプト日本大使館
http://www.eg.emb-japan.go.jp/j/index.htm
※外務省海外安全ホームページ
http://www.pubanzen.mofa.go.jp/

233在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/21(月) 07:05:18 ID:T/SYTtP6
http://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=47842
MSCクルーズ、エジプトもコース変更、5客船の16出発日分
[掲載日:2011/02/18]
 MSCクルーズは、エジプトのカイロとポートサイドに寄港するクルーズについてコースを変更した。エジプトの政情不安を受けたもの。MSCクルーズでは、チュニジアのラ・グレット港に寄港するクルーズもコース変更している。対象はイタリアやギリシャなどを巡るコースで、MSCメロディの4月27日、5月19日、6月28日、7月20日、9月2日、9月24日、10月16日、11月7日発、MSCムジカの10月30日、11月7日、11月15日、11月23日発、MSCマグニフィカの11月26日、12月7日発、MSCオーケストラの11月7日発、MSCスプレンディダの11月13日発。最新情報はウェブ上で案内する。

 なお、コースは変更するものの、クルーズ自体は運航するため、チュニジア寄港コースと同様、通常の取り消し条件を適用する。

234在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/21(月) 07:47:20 ID:JWJGhQ6U
●エジプト ギザ ピラミッド関連情報スレ

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7927/1212236220/




●エジプト カイロ 考古学博物館再開 2011,2,20 カイロの物価

http://blog.livedoor.jp/amoremaru/archives/51598895.html

235在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/21(月) 08:49:47 ID:8bEiVoT6
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110221-OYT1T00120.htm

やまぬデモ、いらだつエジプト軍…強制阻止も?

中東
 【カイロ=工藤武人】ムバラク政権崩壊後のエジプトで実権を握る軍が、国内各地で賃上げや待遇改善などを求める労働者によるストライキやデモが収束しないことにいらだっている。


 これまで軍は、民衆の動きを静観してきたが、経済活動の混乱が長引けば、デモやストライキの強制阻止に乗り出す可能性もある。

 エジプトでは、週明けにあたる20日、ストの影響で営業を停止していた銀行の業務がほぼ再開された。カイロ中心部ザマレックにある外資系銀行では朝から、小切手や預金の引き出し用紙などを手にした市民ら数十人が窓口前で列を作った。国内銀行の窓口業務再開は1週間ぶりで、営業開始時間前から行列ができた店舗もあった。

(2011年2月21日07時39分 読売新聞)

236在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/21(月) 20:06:19 ID:qNJKFAaQ
●歩き方BBSへ書いたもの 「2011,2,20 エジプト考古学博物館 再開」

http://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree.php/id/378920/-/parent_contribution_id/378920/


2011,2,20日曜 エジプト考古学博物館が再開されました。

当日午後4時頃の写真。

http://blog.livedoor.jp/amoremaru/archives/51598895.html


:博物館・ピラミッド・遺跡関連のニュース等

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7927/1212236220/


※日本国外務省発表では2011,2,21現在、

「エジプトに対する渡航情報(危険情報)の発出(2011/02/01)

●全土
「渡航の延期をお勧めします。」(滞在中の方は事情が許す限り早期の退避を検討してください。)

は継続中。
http://www.pubanzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=94

※ただし、日本国外務省および在エジプト日本大使館の情報収集能力に関しては、下記等も参考のこと。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7927/1246140165/64

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7927/1212019575/51

http://blog.livedoor.jp/amoremaru/archives/51586404.html

エジプトへの渡航判断は「自己責任」にて。
http://blog.livedoor.jp/amoremaru/archives/51597535.html

その他、諸情報ご参考まで。

http://jbbs.livedoor.jp/travel/7927/

237在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/21(月) 20:26:31 ID:qNJKFAaQ
http://www.asahi.com/international/update/0221/TKY201102210038.html

エジプト全土で観光施設再開 3週間ぶり 一部は軍警備

2011年2月21日10時49分
印刷
ブログに利用

 【カイロ=前川浩之】エジプト考古省は20日、カイロ近郊のギザのピラミッドや同国南部ルクソールの「王家の谷」など、エジプト全土のすべての観光施設を再開したと明らかにした。再開は、民衆デモによる混乱で1月末に閉鎖されて以来約3週間ぶり。

 ただ、カイロ市内は少しずつ落ち着きを取り戻しつつあるものの、外国人観光客の姿はほとんどない。略奪被害にあったエジプト考古学博物館などではエジプト軍による警備が続いている。

 観光業はエジプトの外貨収入の柱。国営テレビは「失業してしまう」と訴える観光業関係者の声などを連日伝えており、政府は再開を急いでいた。4月下旬の欧州の復活祭休暇をにらんで、欧州便を中心に航空便も一部運航が再開されてはいるが、本格的な観光の復活は「夏以降になる」(現地旅行ツアーガイド)見通しだ。

 日本外務省はエジプトへの旅行を控えるよう「渡航延期勧告」を出している。

238在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/21(月) 20:38:44 ID:qNJKFAaQ
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110221-OYT1T00350.htm

エジプトで内閣改造、野党から初入閣
Check
中東
 【カイロ=末続哲也】エジプトのシャフィク首相は20日、内閣改造を行い、主要野党・新ワフド党のムニル・アブデルヌル幹事長を観光相に任命した。


 ロイター通信が伝えた。野党からの入閣は初めてで、国民に改革を印象づける狙いとみられる。ほかに副首相、文化相らが新任される一方、外相、内相、司法相は留任した。国営メディアを管理してきた情報省は廃止された。

(2011年2月21日10時41分 読売新聞)

239在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/21(月) 21:32:29 ID:qNJKFAaQ
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20110218_233545.html


ダミエッタ市、日常生活を取り戻した一方で「エジプトのために自分自身から変わろう」と呼びかけるチラシが登場
2011年02月17日付 Al-Ahram紙


■ダミエッタで家具造りが息を吹き返す

2011年02月17日付『アル=アハラーム』紙

【ダミエッタ:ハサン・サアド】

 若者たちの革命が勝利し、政治が安定を取り戻した。ダミエッタ市民も宗派を超えてこの勝利を文明的に祝い、市内の時計広場で数千人を集めた大規模な祝典を開催した。そしてようやくダミエッタ市民は新たな気持ちで職場に戻ったのである。

二週間閉鎖されていた家具工房が再開され、近隣県から家具を購入しにくる顧客が戻り始めたと共に、ショールームでの家具販売の動きが徐々に正常に戻り始めた。

 ダミエッタ第二の産業である製菓の店も、これまでの損失を埋め合わせようという希望に突き動かされ、預言者生誕祭のお祝いに向けた準備を始めた。

 一方、ダミエッタ新市街開発機関は、市内の新しい住宅ユニットの予約を希望する市民からの申し込みを受け付ける窓口を開設し、数千人の希望者に無料で用紙を配布した。

 他方、何人かのダミエッタ市民が家や商店の壁に、エジプトのためにまずは自分たちを変えようと市民に求めるチラシをはり出した。チラシには、「今日からエジプトは本当にあなたの国になったんだ。道にごみを捨てるのはやめよう。信号無視はやめよう。賄賂を払うのも書類をでっちあげるのもやめよう。あなたがエジプトに望む変化を自分自身から始めよう」。

240在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/21(月) 21:36:37 ID:qNJKFAaQ
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20110220_101254.html


エジプト革命、コプト教徒とイスラム教徒を一つに
2011年02月19日付 al-Quds al-Arabi紙


■エジプト革命、イスラム教徒とキリスト教徒を一つに

2011年02月19日『クドゥス・アラビー』

【カイロ】

先週金曜(11日)ムバーラク(前)大統領を辞任に追い込んだ統一という精神は、同国のイスラム教徒とコプト教徒間の緊張を鎮めるとともに、両者の恒久的な協調への希望を後押しした。カイロ中心部のタハリール広場での抗議活動中、ムスリムとキリスト教徒は礼拝の間、手を取り合って、治安部隊からお互いを守る人間の盾を作って立っていたのである。

デモ参加者らは、ムバラーク辞任と非常事態宣言解除を求めたプラカードだけでなく、エジプト国旗の上に十字架と三日月を共に描いたプラカードも掲げていた。

国際ウラマー連盟会長のユースフ・アル=カラダーウィー師は、金曜日にタハリール広場で説教を行い、数百万の礼拝者に向かって「エジプトはこの革命で勝利し、さらに宗派主義と呼ばれるものに打ち勝ったのだ」と語りかけ、次のように続けた。

「この広場、1月25日殉教者広場(タハリール広場)では、キリスト教徒がムスリムと隣り合って立っていた……この忌まわしい宗派主義は終わったのだ。」

一方、エジプトの総人口7900万人の1割を占めるコプト教徒の中には、異なる宗教間を統一し過去の傷を癒すためにはこのような現象以上のことが必要とされてくるだろうとの見解を示す人々もいる。

観光分野で働く20代後半のマーリーは、「将来起こるかもしれないことに、まだ恐怖を感じる……コプト教徒が自由に生活し、平等に扱われるという保証が、もっと必要だと思う」と語った。

一方、前向きな変化を実際に目にしたと言うコプト教徒もいる。イスラム教とコプト教双方の指導者らは、2つの宗教の協調を確固たるものにしようと尽力してきた。しかし、土地、宗派間の恋愛、教会建設許可などを巡る争いが原因で、時として、宗派間の緊張関係が暴力沙汰に変わることもある。

昨年は宗派に起因する暴力事件が多発した。1月には、走行中の車に発砲され、教会前でキリスト教徒6名とムスリム警官1名が死亡、それに続く抗議活動で家屋や商店が放火された。3月には北部で土地を巡る争いから騒乱が起き、27名が逮捕された。

11月には、ギザで教会建設停止決定に抗議するキリスト教徒数百名と警察の間で乱闘がおき、ムスリム数十名もそれに加わった。

今年1月には、23人が犠牲となったアレキサンドリアの二聖人の教会爆破事件に抗議するキリスト教徒数百名が通りへ繰り出し、警察は対応として催涙ガスを用いた。

アレキサンドリア事件の後、治安当局はエジプト各地の教会の警護を強化していたが、キリスト教徒によれば、反ムバーラク抗議活動以降、増員された警備員の多くは引き揚げた。

また、シナイ半島で2つの教会が攻撃されたが、長年キリスト教徒の権利防衛に携わって来た弁護士ビーテル・アンナッジャールによれば、事件は宗教を動機としたものではなく、散発的な強盗行為の一環であった。

社会学者ナッジャード・アル=バルイーは、エジプト社会における宗教的過激派の増加は、政府による抑圧と貧困が原因と糾弾し、「民主主義が解決策である。平和な民主体制が適用されれば、あらゆる狂信的行為はすぐにすたれる」と述べた。

失業中で11月のギザでの抗議に参加したミドハト・マラーク(32歳)は、ムスリムからより多くの共感を得られるようになったとして、次のように述べた。

「ムスリムに対して、もう以前と同じようには感じなくなった。周りのエジプト国民皆が、敬意を持ってふさわしい形で自分を扱ってくれていると思う。」

しかし、「昨日、手続きをしに行ったら、役人が顔に書類を投げつけた。これは良くない扱いだね」と述べて、政府役人の中には例外もいることを示唆した。

241在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/21(月) 21:38:24 ID:qNJKFAaQ
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/news_j.html

ムスリム同胞団はイラン・モデルを拒否、地元紙「カラダーウィーはホメイニーではない」
2011年02月19日付 al-Quds al-Arabi紙

■エジプトのムスリム同胞団、イラン・モデルを拒否、新聞も「カラダーウィーはホメイニーではない」と断言

2011年02月19日付『クドゥス・アラビー』

【カイロ】

国際ウラマー連盟会長のユースフ・アル=カラダーウィー師が[18日に]行った金曜礼拝でのフトゥバ[説法]が、翌土曜日の新聞各紙の一面トップを占めた。30年ぶりにカラダーウィー師が祖国で行ったこのフトゥバの中に、噂されていたようなエジプト革命の「イスラム化」の目論みを示す文言が含まれていなかったことに、安堵感が広がった。

独立系の『アル=ミスリー・アル=ヤウム』紙は、「近代で最も偉大なフトゥバでカラダーウィー師は革命の継続を断言」との見出しを掲げ、反ムバーラク政権革命後にカラダーウィー師がエジプトに帰国したことを、反王政の革命後にパリからイランに戻ったホメイニー師の帰国と比較する者たちを次のように批判した。「ホメイニーは宗教国家を樹立し、統治するために帰国した。だがカラダーウィーは、市民国家を樹立するためにイスラム教徒もキリスト教徒も含めたエジプト国民が行った革命を表現するために帰国したのだ」。

また、[反ムバーラク政権の主要勢力の一つ]キファーヤ運動のジェネラル・コーディネーターを務めるジョルジュ・イスハーク氏は土曜日、カラダーウィーのフトゥバへの「強い感銘」を示しつつ、「エジプト民族主義的な演説だ。彼が革命を率いているとか、この革命はイスラム革命だとかいうような文言は一切なく、革命は全国民を一つにしたと言っていた」とAFPに語った。そして、フトゥバの中でエジプト史上のキリスト教殉教者への言及があったことを賞賛した。

同様に、エジプト・ムスリム同胞団の指導部メンバーであるサアド・アル=カタータニー氏は土曜日、「エジプトにおけるイラン・モデル」を同胞団は拒否すると発表し、「同胞団幹部の一人が国内テレビで発言したように、同胞団は国民を権力の源泉とする市民国家を目指している」と明言した。

242在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/21(月) 21:39:05 ID:qNJKFAaQ
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/news_j.html

カタータニー氏は「エジプトのムスリム同胞団はイラン・モデルを受け入れない。なぜならエジプトでは、権威は法律と最高憲法裁判所と立法議会にあるからだ」と述べて、同胞団は国民が権力の源泉となる市民国家のもとで新たな政党法が出来ることを望んでいると付言した。そして同氏は「次回の大統領選挙に同胞団の中から候補者を擁立する意思はなく、人民議会と諮問議会でも過半数の議席を同胞団が獲得しようとは思っていない」と強調した。

一方、政府系のアハラーム紙は、「30年ぶりのカラダーウィーの帰還に幅広い歓迎」との見出しをつけて、「大きな歓迎と呼び声に迎えられ、30年ぶりに帰国したユースフ・カラダーウィー師が金曜礼拝のイマームを務めた」と報じた。

またブログ・ライターのワーイル・グネイム氏は「僕たちはみんなハーリド・サイードだ」グループのフェイスブック・サイト上にこう書きこんだ。「カラダーウィー師のフトゥバの中でも最も素晴らしかったのは、『私は“イスラム教徒の皆さん”ではなく、“イスラム教徒の皆さん、コプト教徒のみなさん”と呼びかける。なぜなら我々はみなエジプト人だからだ』という部分だった。フトゥバ全体があらゆるエジプト人に向けられたものだった」。

地元紙によれば「数百万のエジプト人」が詰めかけたタハリール広場で行われた金曜礼拝のフトゥバでカラダーウィー師は、1月25日革命のイスラム的な側面については一切触れず、「不正と圧政からエジプトを解放するために、イスラム教徒とキリスト教徒、革新派と保守派、右派と左派…が一つに溶け合った」ことを歓迎した。またアラブ世界で生じている抗議運動についても言及し、「驕り高ぶるな、歴史と自国民の前に立ち塞がるな」とアラブ諸国の統治者たちに呼びかけた。さらに、ムバーラク元大統領が指名したアフマド・シャフィーク内閣の解任と、「祖国の高潔な人々の間から新たな市民的」政府を任命することをエジプト軍に要求した。また全政治犯の釈放も求めた。

カラダーウィー師のこうした要求は、「1月25日革命若者連合」の要求とも合致する。同連合はこれまでに、非常事態法の廃止、政治犯の釈放、全般的な自由の実現、実務家から構成される救国政府の組閣、憲法71条の廃止といった、いまだ実現されていない諸要求を打ち出してきた。[訳注:1月25日革命若者連合は、4月6日運動のアフマド・マーヘルや「僕たちはみなハーレド・サイードだ」のワーイル・グネイムなど、1月25日のデモを組織した若者グループの主要メンバーたちが革命後に立ちあげた連合組織]。

そして実際にエジプト当局は金曜日の夜、政治的な理由で勾留されていた239名を釈放したと、国営中東通信が報じた。

さらにカラダーウィー師はガザ国境のラファハ通行所を開放するよう呼びかけたが、これについてもエジプト当局は、ガザ地区からエジプトへの入国は認めないが、エジプトからガザ地区への帰国を望むパレスチナ人には通行を認めると発表した。これもカラダーウィー師が持つ影響力の現れとみなせるかもしれない。
(後略)

243在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/21(月) 21:40:18 ID:qNJKFAaQ
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20110220_232656.html

アル=カーイダのナンバー2、エジプト国民へボイスメッセージ
2011年02月19日付 al-Quds al-Arabi紙

■アル=ザワーヒリー、エジプト国民へボイスメッセージ、ムバーラクに汚職疑惑を向ける

2011年02月19日『クドゥス・アラビー』

【カイロ】

アル=カーイダのナンバー2でエジプト生まれのアイマン・アル=ザワーヒリーは、金曜(18日)公表されたボイス・メッセージでエジプトの世俗政体を攻撃した。しかしこのメッセージは、先週のムバーラク辞任以前に録音されたものとみられる。

専門家らは、チュニジアのベン・アリーならびにエジプトのムバーラク両大統領を放逐した現象について、カーイダの反応を予見し待っていたが、「エジプトの我々の同胞へ、希望と喜びのメッセージ(第1回)」と題された今回のものは、ムバーラクと、大統領職の後継者と目されていたその息子ガマールについて述べたもので、2月11日の大統領辞任以前の録音であることを示している。

アル=ザワーヒリーは、エジプト国民へ宛てた一連のメッセージのひとつであると述べた今回のメッセージの中で、エジプトは、「イスラームからの逸脱状況にあり……腐敗と堕落、強制と服従のみを追い求めている。イデオロギー、政治、経済金融、社会、道徳全てが堕落している」と示唆した。

また、ムバーラクを不正の頭目であり、最大のアラブ・シオニストと糾弾、その体制は選挙で不正を行い、汚職を広範囲ではびこらせたと述べた。

パキスタンに潜伏中とされるアル=ザワーヒリーは、1980年代ムバーラクが政権に就いてすぐエジプトで投獄され拷問に遭っている。

244在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/21(月) 21:45:42 ID:qNJKFAaQ
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20110219_090545.html


エジプト:軍最高評議会のフェイスブック、1月25日革命に言及
2011年02月19日付 Al-Ahram紙

■エジプト:軍最高評議会のフェイスブックにおける1月25日革命

2011年2月19日 『アル=アハラーム』紙

軍最高評議会は昨日、フェイスブックにページを作成し、すでに3150人がシェアした。それをとおして、軍はエジプト国民にメッセージを送っている。その文章は次のようなものだ。

「軍最高評議会はこのページを、エジプト国民へ、また1月25日革命の起爆剤となった名誉ある若者たちへ贈る。そして罪なき犠牲者たちへも。彼らが天国に安らぎの場を得、神の慈悲に包まれるよう、偉大なる神に祈りながら。

我々は軍最高評議会議長の決定によりこのページを立ち上げた。今後、名誉あるエジプト国民との実りある協力関係こそが、愛する祖国の安定と安全に繋がると信じて。

軍は祖国の保安、つまりは国家の保安と防衛という役割を担ったが、軍にはいかなる政治的な野望も野心もない。担ったのは安全な政権移行、民主制への移行を確保することであり、それは自由な青年たちの革命が目指したところのものである。軍は最初の日から、祖国を愛する良心の命ずるままに、これに対応してきた。愛する祖国の大地で軍が発砲することなどこれまで決してなかったし、これからもありはしないだろう。

今後の厳しい段階に向けて、軍はエジプト国民に、そして自由な青年たちに協力を切に求める。なぜなら軍は今、安定を確保する基盤であり、革命の寵児たち、偉大なるエジプト国民にとって無事と安全を守る盾となっているからである。」

このメッセージは軍がエジプト国民及び世界に送った最初のメッセージでもなければ、最後のものでもない。なぜならば最初の日から軍は兵士を街に送りだすことによってメッセージを送り続けてきたからだ。国民と軍は一体であるというメッセージを。

(本記事はAsahi中東マガジンでも紹介されています。)

245在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/21(月) 21:46:15 ID:qNJKFAaQ
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20110221_180753.html


エジプト内閣改造、野党勢力が初入閣
2011年02月21日付 Al-Ahram紙

■エジプト、野党から初の入閣

2011年02月21日付『クドゥス・アラビー』

【カイロ】

エジプト国営通信社の中東通信(MENA)は日曜日、野党のリベラル政党「ワフド党」のメンバーが観光大臣に任命されたと伝えた。これは前例のない措置である。

同通信社によれば、ワフド党のムニール・ファフリー・アブドゥンヌール幹事長が作業推進内閣のポストを受理し、ミフワルTVに対して「変革を正しい方向に向けるために、このポストを受理することは愛国的義務である」と語ったという。

また同氏は、「現在の憲法は時代に追い越された」と述べて、次に選出される大統領には憲法を変えてほしいと訴えた。

エジプトのホスニー・ムバーラク大統領は民衆蜂起によって2月11日に政権を追われ、軍に政権を譲った。軍は早急に選挙を実施して民政を復活させると約束している。

また中東通信は、ヤヒヤ・アル=ガマル氏が副首相に任命されたとも伝えた。

さらに、情報大臣のポストは廃止されることになった。前任の情報大臣、アナス・アル=ファキーは一連の抗議行動にたいする政府系メディアの「偏向報道」のために反政府勢力から広範囲な批判を浴び、現在取り調べを受けている。

文化大臣にはムハンマド・アッ=サーウィーが任命された。サーウィー氏はカイロで人気の文化センターのオーナーである。また、ジョルジット・ケッリーニーが移民相に、アフマド・ガマールッディーンが教育・高等教育相に、アムル・サラーマが科学研究担当相にそれぞれ任命された。

246在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/21(月) 22:40:40 ID:zbbMKZmo
●ランチョンもらえたnya (2011-02-21)

http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=119580

247在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/22(火) 03:04:06 ID:prwcwJjU
http://www.asahi.com/international/update/0221/TKY201102210530.html

英首相、エジプト軍議長に民政支援伝える カイロ訪問

2011年2月22日0時21分
印刷
ブログに利用

 【ロンドン=伊東和貴】キャメロン英首相が21日、カイロを訪問し、ムバラク大統領退陣後に全権を握ったエジプト軍最高評議会のタンタウィ議長と会談。英PA通信によると、軍が約束した民政移管を支援する考えを伝えた。30年続く非常事態令の解除についても協議するという。シャフィク首相や野党勢力とも会談した。

 また、キャメロン首相はカイロに向かう機内で、リビアが反体制デモに武力を行使していることについて「閉鎖的で独裁的な国が良くなることを願う民衆に対する、最も悪質な形の弾圧だ。到底許されない」と批判した。

248在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/22(火) 03:05:39 ID:prwcwJjU
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110222k0000m030082000c.html

エジプト:内閣改造 初めて野党勢力からの入閣が内定

 【カイロ伊藤智永】エジプト政府は21日、内閣改造に着手し、1953年の共和国創設以来、初めて野党勢力からの入閣が内定、連立政権を組むことになった。

 地元紙などの報道によると、副首相に起用される憲法学者のヤヒア氏は、民主化勢力の指導者、エルバラダイ前国際原子力機関(IAEA)事務局長を支持するグループ幹部の一人。他に、国民進歩統一党(タガンマア党)からゴウダット氏が社会連帯相、新ワフド党のムーニル幹事長が観光相に内定した。

 エジプトは77年に複数政党制になったが、議会の8割以上を現与党・国民民主党(NDP)が占め、首相や閣僚は大統領が任命する事実上の一党独裁体制だった。

249在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/22(火) 03:13:26 ID:prwcwJjU
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110222-OYT1T00059.htm

ムバラク一家の5兆円資産凍結、各国に要請へ

中東
 【カイロ=田尾茂樹】エジプト検察当局は21日、ムバラク前大統領夫妻と2人の息子夫婦が保有する海外資産の凍結を、各国に要請することを明らかにした。


 AFP通信などが伝えた。

 一家は、欧米に多数の不動産や銀行口座を保有し、資産総額は約700億ドル(約5兆8000億円)に上るともいわれる。スイス政府は既に、一家やムバラク政権時代の元閣僚らの資産を凍結している。

 反体制デモに参加した若者の一部は、22日にカイロ中心部で前大統領一家の資産凍結などを求めるデモ実施を呼びかけており、全権を握る軍が先手を打ったとみられる。

(2011年2月22日00時37分 読売新聞)

250在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/22(火) 09:50:06 ID:prwcwJjU
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110222/mds11022208070008-n1.htm

ムスリム同胞団「自由と公正党」結成
2011.2.22 08:06
 【カイロ=大内清】軍が全権を掌握しているエジプトの事実上の最大野党であるイスラム原理主義組織ムスリム同胞団は21日、同胞団を基盤とする政党「自由と公正党」を結成すると発表した。党首などの幹部人事や政党綱領はまだ決まっておらず、同胞団のバイユーミ副団長は「適切な時期に発表する」としている。半年以内に実施される次期議会選への参加を目指すとみられる。

 同胞団はナセル元大統領時代の1950年代に非合法化。ムバラク前政権は一定の活動を容認する半面、監視下に置いた。同胞団は議会選に無所属の形でメンバーを送り出し、2005年の人民議会(下院に相当)選では全体の約2割にあたる88議席を獲得した。

 前政権末期には、旧与党・国民民主党(NDP)幹部が合法化の可能性に言及するなど同胞団を政治に取り込む動きが強まっていた。

251在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/22(火) 10:20:32 ID:prwcwJjU
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110222-00000009-cnn-int


女児に「フェイスブック」と命名、エジプトのデモにあやかり
CNN.co.jp 2月22日(火)10時12分配信
(CNN) 反政府デモにより政権が崩壊したエジプトで、デモ隊の組織に中心的な役割を果たした交流サイト(SNS)にあやかって、生まれたばかりの女の子が「フェイスブック」と命名された。地元有力紙のアルアハラムが伝えた。

父親のガマル・イブラヒムさんは同紙の取材に対し、娘の命名理由について「1月25日の若者たちが成し遂げたことに喜びの気持ちを示す」意味を込めたと話している。

1月25日に始まった同国のデモは、フェイスブックなどのSNSを使った呼びかけに応えて多くの若者が参加。30年の間権力を握ってきたムバラク政権を崩壊させた。

フェイスブックでデモを組織した1人、ネット検索大手グーグルのワエル・ゴニム氏はデモの象徴的な存在になっている。

252在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/22(火) 12:43:53 ID:prwcwJjU
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110222/k10014209501000.html

カイロ リビア大使館前でデモ
2月22日 11時9分
北アフリカのリビアで反政府デモが続くなか、隣国エジプトの首都カイロにあるリビア大使館の前にも、およそ200人のリビア人らが集まり、カダフィ大佐の即時退陣を求めました。
抗議デモに参加したのは、エジプト在住のリビア人らおよそ200人で、「きょうこそカダフィの最後の日だ」とか「次に退陣する独裁者はカダフィだ」などと気勢を上げ、カダフィ大佐の即時退陣を求めました。人々はカダフィ大佐の写真を靴でたたいて、独裁政権に対する怒りをあらわにしていました。エジプトでは今月11日、ムバラク前大統領が市民の抗議デモによって退陣に追い込まれたばかりで、デモにはリビアの国民を支援しようというエジプト人の若者らも大勢参加していました。首都トリポリ出身の男性は「リビア国民は、カダフィ大佐の退陣という目的の下で、一つにまとまっている」と話していました。

253在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/23(水) 04:47:18 ID:FA7mQSKM
●商魂たくましいnya (2011-02-22)

http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=119651

参考
http://blog.livedoor.jp/himasoku123/archives/51595172.html

254在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/23(水) 08:19:58 ID:FA7mQSKM
ムバラク前大統領の資産凍結、英首相が訪問 エジプト
2011.02.22 Tue posted at: 17:28 JST


カイロ(CNN) エジプトの国営ニュースサイトによると、同国の司法当局は21日、ムバラク前大統領と家族らの資産凍結を要請した。

凍結の対象は、前大統領本人のほか、スザンヌ夫人、長男アラー氏夫妻、次男ガマル氏夫妻の資産。

30年間にわたり政権を掌握していた前大統領は、今月11日、反政府デモに倒されて辞任した。スイス政府はその日のうちに、前大統領一族が同国内に保有していた資産の凍結を発表した。

前大統領の資産をめぐっては巨額の不正蓄財を批判する声が高まっているが、暫定内閣のシャフィク首相は19日、「報道されていること以外は知らない」と強調し、資産の処分などはすべて軍最高評議会が決めると述べた。前大統領の弁護士は20日、国内外で資産に関する「根拠のないうわさ」が報道されていると訴えていた。

一方、首都カイロでは21日、英国のキャメロン首相がタンタウィ軍最高評議会議長と会談し、民政移行を支援するとの姿勢を伝えた。さらにシャフィク首相や「野党勢力のメンバー」とも会談すると述べたが、非合法政党のムスリム同胞団と接触するかどうかは明らかでない。

255在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/23(水) 08:31:08 ID:FA7mQSKM
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110221-00000303-newsweek-int

ムバラクだって人間だから
ニューズウィーク日本版 2月21日(月)20時29分配信
池上彰(ジャーナリスト)

 エジプトでムバラク政権が崩壊するや、エジプト国内のメディアは、一斉に手の平を返したように、ムバラク政権の批判を始めたとか。それまで報道統制が厳しく、批判的な報道が許されなかったので、当然と言えば当然のことでしょう。

 とはいえ、そのことを皮肉交じりに書く欧米や日本のメディアに、果たしてその資格があるのか、懐疑的な気持ちになってしまいます。というのも、ムバラク大統領が実権を握っていた間、独裁者ぶりをきちんと報道した海外のメディアが少なかったからです。他人のことが言えるんですか、と皮肉のひとつも言いたくなります。

 ムバラク大統領が辞任すると、一転してムバラク叩きを始めるメディアの姿勢に、「なんだかなあ」という思いを捨てきれません。

 でも、一味違う報道もありました。本誌日本版2月23日号の「独裁者一家の知られざる肖像」は、人間ムバラクを垣間見せる出色の出来です。

 ムバラク前大統領は、チュニジアのベンアリ前大統領と同一視されて報道されますが、ベンアリ一族が「国の富をことごとく私物化しようとした」のに対して、ムバラクは、そんなことがなかったというのです。

「汚職はあったが、私の知る限り、大統領夫妻が私腹を肥やしていた事実はない。ムバラク一家は豪奢な暮らしをしていたわけではない」と、「カイロ駐在のある欧米の外交官」のコメントを紹介しています。これは、他のメディアでは出てこないコメントです。

 大統領になるという野心がまったくなかったムバラクですが、「75年のある日、当時の大統領アンワル・サダトから大統領府に呼び出された」ことで、ムバラクの人生は一変します。彼は副大統領になるように命じられたのです。

 そして81年。サダト大統領が暗殺されたことで、ムバラクは、予期せずに大統領になってしまうのです。

 一方、妻のスザンヌは、夫が副大統領の頃から社会活動家としての活動を始めます。「夫の10倍は聡明」だという知人の言葉を本誌は伝えます。

 しかし、やがてスザンヌはエジプトに「ムバラク王朝」を築こうという野望が芽生えたというのです。

 野心あふれる妻の影響で、夫は独裁者に......。なんだかフィリピンのマルコス大統領夫妻を思い出してしまいます。独裁者になる経路には、ある特徴があるのでしょうか。

 しかし、ムバラクに人生の落日が近づきます。2009年5月、ムバラクが溺愛していた12歳の孫(長男の息子)が病死。ムバラクは憔悴しきり、「大統領の目の輝きが失われていたという」。

 にもかかわらず、ムバラクは大統領に留まりました。もしこのとき政界を引退していたら、ムバラクは国を発展させた英雄として歴史に刻まれたでしょうに。

 ムバラクの次男ガマルは、父親の下で帝王学を学びましたが、「ガマルには政治家の資質が欠けていた」。ムバラク一家を取り巻く財界人たちは、視野の狭いエリートばかり。民衆の不満・怒りを知ることはありませんでした。「ムバラク一家の長過ぎたドラマに幕が引かれた」のです。

 長過ぎるドラマには不満が募る。それは政治の世界も同じです。

256在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/23(水) 08:46:14 ID:FA7mQSKM
「なによりも、参加者が非暴力に徹していた。」 

1月28日の対警察、2月2日の対親ムバラク派との激しい衝突があり、
それゆえに状況が推移したんだけれど・・・。



中東徒然日記 酒井啓子氏

エジプト:祭りの後、でもまたいつでも祭りは起きる
2011年02月14日(月)12時52分

http://www.newsweekjapan.jp/column/sakai/2011/02/post-289.php

エジプト:祭りの後、でもまたいつでも祭りは起きる
2011年02月14日(月)12時52分
Bookmark:
印刷
 とうとうムバーラクが辞任した。

 1月25日の大規模デモ以来、繰り返される民衆の抗議に押されながらも三週間弱、権力に固執し続けたが、くしくもイラン革命と同じ日、ムバーラク政権は民衆に倒される形となった。

 暫定政権を担うのが軍であることには代わりがない。憲法や議会など、政治システムの変革がどう進められるかは、未知数だ。長い目で見たら何も変わらなかった、という結果にならない保証はない。

 だが、今後どのような変化が訪れるにせよ、今回民衆運動の勝利が、決定的にエジプト社会の政治意識を変えたことは間違いない。

 第一には、普通の人々が体制に挑戦することを恐れなくなったことだ。アラブの長期政権のほとんどが生き延びてきた理由は、現政権が倒れたときに訪れるであろう混乱と変動に、人々が恐怖を抱いたからである。慣れ親しんだコネ関係、暗黙のうちに了解される「超えてはいけない一線」――。長年のゲームルールがなくなったら無秩序に覆われるのでは、と考えて、人々は仕方なく制約を受けて入れてきた。その恐怖が、エジプト人たちの意識から、振り払われたのである。

 第二には、陰謀論的無力感が、消えたことである。国際社会はイスラーム主義台頭の脅威やイスラエルに対する不利益を口実にして、アラブの長期政権の存続を容認している、という陰謀論的な(いや、かなりの部分事実だが)無力感が、アラブ世界では蔓延してきた。だがムバーラクの生き延び口実が説得力を持たなかったことで、何もできないのは国際社会のせい、という諦念感を克服することができた。

 第三には、反体制デモは楽しく参加できる、という例を作ったことだ。退陣を求めてタハリール広場に集まった群衆の映像や動画を見ると、どんなに緊迫した状況でも歌ったり踊ったり、とても楽しそうである。まるで「20世紀少年」で群集が「グータララ、スーダララ」と歌い集うシーンのようだ。「ウィーアーザワールド」的な作りの画像の、歓喜の歌もある。



 なによりも、参加者が非暴力に徹していた。トルコのMilliyet紙がデモ隊の笑えるシーンを特集していたが(http://www.milliyet.com.tr/fotogaleri/43675-yasam-meydan-savasi-silahlari/1)、ヘルメット代わりに頭にペットボトルを乗っけたり、ビール瓶を運ぶプラスチックケースを被ったり、果ては交通標識を盾に使ったり、身を守るのに武器ではなく知恵と工夫を駆使する様子が微笑ましい。

 そのことは、第四に、恨み辛みが運動の原動力にならなかったことにつながる。独裁体制が追い詰められたとき、多くの場合、反対者たちは過去の弾圧の記憶を総動員して、独裁者に報復を図ってきた。かつて最も弾圧されたものが最も報復の権利があるのだ、といった心理が、反政府運動のあいだに働く。このことは、その後の権力抗争を「旧体制下での被害自慢合戦」という不毛な戦いに陥らせやすい。だが、今のエジプトは、そうした「被害者の報復」感からは無縁である。

 最後に、そして最も重要なことは、政府を追い詰めるために集まった人たちが、そのまま権力を目指そうとしていないことだ。冷戦時代の「革命」では、右も左もイデオロギーを掲げた人々が自らのイデオロギーを政治に実現しようと、政権を目指した。イスラームがすべての解決だと考える人々は、社会運動からイスラーム体制の実現を目指した。しかし、今回タハリール広場に集まった人々は、変化が確認できたら家に帰るだろう。大統領の椅子に座ることではなく、家族が待つ暖かい我が家に帰る。体制を転覆しても、新しい体制の権力を握ることには関心がない。

 つまり、人々は簡単に、楽しく政府批判をし、祭りが終わったら家に帰るけれども、「祭りの後」が夢見たものと違っていたら、また簡単に政治批判に立ち上がる―─。今後のエジプト政権が相手にするのは、そういうことを経験してしまった「新しい」市民である。暫定政権が現状維持、改革の先延ばしを選んで、「結局何も変わらなかった」ことにしたいと思ったとしても、祭りの楽しさに覚醒した人々を相手にしていかなければならないことを前提とすれば、やはり新しい政治にならざるを得ないはずである。

257在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/23(水) 09:17:55 ID:FA7mQSKM
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110222-OYT1T01019.htm

エジプトの反体制デモ、死者384人に

中東
 【カイロ=田尾茂樹】エジプト保健省は22日、ムバラク政権を崩壊させた1月25日からの反体制デモに伴う死者は384人、負傷者は6467人に上るとの集計を発表した。


 同省は医療機関などからの情報を基に集計を続けており、死者数はさらに増えるとみられる。

(2011年2月22日22時43分 読売新聞)

258在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/23(水) 09:26:39 ID:FA7mQSKM
http://www.asahi.com/international/update/0222/TKY201102220414.html

ムバラク前大統領の資産凍結を要請 エジプト検察

2011年2月22日20時27分
印刷
ブログに利用

 【カイロ=井上道夫】エジプト国営テレビは21日、同国検察当局が、ムバラク前大統領と妻、息子2人らの海外資産の凍結手続きを取るよう外務省に要請したと報じた。地元メディアは、数十億ドル(10億ドル=約831億円)にのぼる可能性があると伝えた。

 ムバラク氏の資産総額は明らかになっていないが、AP通信によると、スイス政府は18日、関連資産数千万スイスフラン(1千万スイスフラン=約8億7800万円)を凍結したことを明らかにした。同国政府は国内法に基づき、独自にムバラク氏や親族、側近らの資産を調査している。

259在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/23(水) 09:53:48 ID:FA7mQSKM
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110223/mcb1102230504015-n1.htm

エジプト軍、金づる死守 傘下の企業群、新政権でも「君臨」狙う (1/3ページ)
2011.2.23 05:00

子供を抱くエジプト軍兵士。エジプトの軍は市民生活にも身近な経済活動を幅広く展開している=1日、カイロ中心部のタハリール広場(AP)【拡大】
 エジプトの政変に重要な役割を果たしたエジプト軍の活動が経済分野でも脚光を浴びている。農業から健康器具製造、果ては保育サービスに至るまでさまざまな事業を展開。同国経済の3分の1を支配する巨大な複合企業体としての顔を持っているためだ。軍は新政権移行後も影響力の維持に向け経済権益の死守を目指すとみられている。

 ◆「軍隊株式会社」

 エジプト軍は多くの政府所有のサービス企業やメーカーを通じ民間経済に大きく関与しており、軍需生産省の傘下にはこうした企業が少なくとも14社存在する。軍部が運営する企業の業種は、施設管理サービスや家電、害虫駆除、配膳(はいぜん)業などさまざまだ。小型武器などを生産する一方、エクササイズ用器具や消防車を製造する会社もある。

 米海軍大学院のロバート・スプリングボーグ教授によると、これらの企業が「非常に大規模で実体が見えにくい『軍隊株式会社』を形成している」という。軍の将校らは「新政権が民主的統制を強制することがないよう働き掛ける。単に軍の組織を守るというだけでなく、軍の財政基盤も維持するということだ」と説明した。

260在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/23(水) 09:54:28 ID:FA7mQSKM
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110223/mcb1102230504015-n2.htm

エジプト軍、金づる死守 傘下の企業群、新政権でも「君臨」狙う (2/3ページ)
2011.2.23 05:00

子供を抱くエジプト軍兵士。エジプトの軍は市民生活にも身近な経済活動を幅広く展開している=1日、カイロ中心部のタハリール広場(AP)【拡大】
 エジプト軍事の専門家である米ケント州立大学(オハイオ州)のジョシュア・スターカー准教授は「エジプト経済の3分の1が軍部の支配下にあり、軍企業からの収益は軍事費とともに国家機密だ」と指摘する。

 政府や軍が、防衛・武器製造関連企業を所有したり経営したりする例は他国にもある。シンガポールやイスラエルでは、国家安全保障面から外国製品への依存を避け、武器製造業を国有化している。しかし、エジプト軍は数々の消費者向けに製品やサービスを供給している点で、これらの国とは大きく異なる。

 エル・ナスル・フォー・サービシーズ・アンド・メンテナンスは、保育や自動車修理、ホテル運営など18以上のサービスを手掛け、7750人の従業員を抱える。エジプト軍幹部で同社統括マネジャーのアフメド・エル・バンナ氏は電話インタビューに応じ、同社の株の75%を軍が、残りを退役将校らのグループが保有していると説明した。

 ◆経済自由化を警戒

 米ジョージタウン大学の外交専門家、セイマー・シュハタ准教授は新政権で経済自由化の要求が強まれば、軍ビジネスの利権は揺らぐ危険性があると指摘。「軍が完全に政治から切り離された場合、これらの権益が危険にさらされるのは間違いない」と述べた。

261在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/23(水) 09:55:15 ID:FA7mQSKM
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110223/mcb1102230504015-n3.htm

エジプト軍、金づる死守 傘下の企業群、新政権でも「君臨」狙う (3/3ページ)
2011.2.23 05:00

子供を抱くエジプト軍兵士。エジプトの軍は市民生活にも身近な経済活動を幅広く展開している=1日、カイロ中心部のタハリール広場(AP)【拡大】
 1979年のエジプト・イスラエル平和条約の締結により、エジプトは米国から年平均約20億ドル(約1660億円)の軍事・経済援助を受けており、うち約13億ドルが防衛費に充てられている。エル・ナスルは、同国と米軍の親密な関係から恩恵を受ける企業の一つだ。エル・バンナ氏によると、同社はエジプトで2年ごとに行われる大規模な合同軍事演習で米軍に食料や宿泊施設を提供している。

 米海軍大学院のスプリングボーグ教授によると、エジプト軍は消費者向け食品生産でも重要な役割を果たしている。軍は軍の食料自給を目指し、養鶏場、酪農場、菜園、パン屋まで幅広く経営している。

 アラブ関連の独立研究・政策機関のネットワークを築くアラブ・リフォーム・イニシアチブ(パリ)のバサム・コドマニ氏は「軍の儲けは非常に大きい」としながらも、国家建設や資金流出防止に役立っていると指摘。「軍は腐敗しているとみられてはいない。欧米では考えられないが、エジプトでは軍が道路や住宅を建設するのは当たり前だ」と話した。(ブルームバーグ Cam Simpson、Mariam Fam)

262在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/23(水) 22:59:28 ID:CnSI1ZYo
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-19685820110223


ロシア副首相、エジプト政変で米グーグルを非難=報道
2011年 02月 23日 17:28 JST 記事を印刷する | ブックマーク | 1ページに表示 [-] 文字サイズ [+]



1 of 1[Full Size]
ワールド
サウジ国王が療養から帰国、350億ドルの支援策を発表
NZ地震、保険金支払いは史上2番目に上る可能性=JPモルガン
リビアからトルコ人3000人が一斉退避、フェリーで帰国へ
リビアでの死者数、最大1000人との推定は信用できる=イタリア外相
 [モスクワ 22日 ロイター] ロシアのセチン副首相は、エジプトでムバラク前大統領が辞任に追い込まれた政変について、混乱を助長したとして米グーグル(GOOG.O: 株価, 企業情報, レポート)を非難した。22日付のウオール・ストリート・ジャーナル紙に掲載されたインタビューで述べた。

 セチン副首相は「グーグルの幹部らがエジプトで何をしたか、民衆の力がどう操作されたかを見なさい」とコメント。具体的な懸念内容には言及しなかったが、プーチン首相の側近がグーグルに対してこのような強い拒否反応を示すのは、ロシア国内の強硬派の間で社会的騒乱にインターネットが果たす役割への懸念が強まっている明らかな兆候といえる。

 グーグルの中東・北アフリカ地域担当マーケティング部門責任者ワエル・ゴニム氏は、エジプト当局に12日間にわたって身柄を拘束され、解放後は反政府デモに参加するなど、反ムバラク派にとって英雄的存在になっていた。

 ロシアでは、国営テレビとは対照的に、インターネットの世界は非常に自由で、プーチン首相やメドベージェフ大統領への痛烈な批判も珍しくない。ロシア当局は今のところネット規制には踏み切っていないが、専門家の間では、プーチン首相に近い強硬派が中国と同様のネット規制導入に前向きだとの指摘も聞かれる。

 中東で続く反政府デモは中国にも飛び火しており、胡錦濤国家主席は19日、インターネットの管理強化を指示している。

263在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/23(水) 23:47:25 ID:CnSI1ZYo
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110224k0000m030062000c.html

エジプト:野党勢力から初入閣も 暫定内閣の改造実施

 【カイロ伊藤智永】エジプトで22日、暫定内閣の改造が行われ、初めて野党勢力から入閣するなど新たに11人が起用されたが、シャフィク首相以下、財務・外務・内務・国防など主要ポストを中心に、大半の閣僚は留任した。

 内閣改造は、ムバラク前政権と同じ顔ぶれが続くのはおかしいという市民の批判を受け、内外に挙国一致を印象づける狙いだ。だが、一部交代にとどまったため、反政府デモを主導した若手グループは納得せず、同日、カイロ市中心部のタハリール広場で、内閣一新など徹底した民主化を求めて数千人がデモを行った。旧閣僚の残留に反対する公務員のストライキも散発的に続いている。

 一方、反政府デモの政権打倒が先行したチュニジアでは、ベンアリ前大統領の退陣後も、ガンヌーシ首相以下、同じ主要閣僚が続投しているため、19、20日に首都チュニスなどで、内閣の総入れ替えを要求するデモが4万人規模であり、市民の不満が再燃している。

264在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/24(木) 00:06:11 ID:CnSI1ZYo
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110223/mds11022322410023-n1.htm

エジプト内務省施設が炎上 デモ隊が放火か
2011.2.23 22:40
 中東の衛星テレビ、アルジャジーラによると、エジプトの首都カイロ中心部で23日、内務省に付属する施設が炎上した。

 炎上したのは内務省が管理する犯罪者の資料が保管された施設で、政治犯の資料も含まれているとみられる。ムバラク前政権を崩壊させた反政府デモ隊の一部が放火した可能性がある。

 前政権は約30年にわたり、治安当局に強大な権限を与える非常事態法を維持。人権団体は同法により数千人が拘束されたとしていた。エジプトの国営テレビなどは20日、収監中だった政治犯108人が釈放されたと報じた。(共同)

265在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/24(木) 01:52:39 ID:n0048xQw
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110220-00000006-maiall-int


<エジプト>ムバラク氏一家、スイスで凍結の総資産数十億円
毎日新聞 2月20日(日)12時29分配信
 【カイロ伊藤智永】スイスで凍結されたエジプトのムバラク前大統領一家の資産総額が数十億円規模に上ることが分かった。AP通信がスイス外務省高官の話として伝えた。

 スイス政府はムバラク氏が辞任した11日、「あらゆる資産の最大3年間凍結」を発令。しかし、資産額など詳細は明らかにせず、専門家の間では「反政府デモが拡大する間に、欧州にある資産は湾岸諸国に移され、スイスには残っていない」との見方も出ていた。

 英紙ガーディアンはムバラク氏の辞任前、スイスの銀行口座や英ロンドンの不動産など一家の資産について最大約700億ドル(約5兆8000億円)との推定額を報道。これがデモ終盤で市民の怒りをあおったが、実際には3ケタ少ない額だった可能性がある。

266在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/24(木) 09:16:15 ID:n0048xQw
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110224k0000m030116000c.html

エジプト:待遇不満の警官がデモ 内務省関連施設に放火

 【カイロ伊藤智永】エジプトで23日、待遇に不満を持つ警官がデモを行い、内務省関連の施設に放火した。AP通信が伝えた。

 エジプトでは22日、暫定内閣の改造が行われ、初めて野党勢力から入閣するなど新たに11人が起用されたが、シャフィク首相以下、財務・外務・内務・国防など主要ポストを中心に、大半の閣僚は留任した。

 内閣改造は、ムバラク前政権と同じ顔ぶれが続くのはおかしいという市民の批判を受け、内外に挙国一致を印象づける狙いだ。だが、一部交代にとどまったため、反政府デモを主導した若手グループは納得せず、内閣一新など徹底した民主化を求めて数千人がデモを行った。

267在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/24(木) 09:17:16 ID:n0048xQw
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110224k0000m030135000c.html

リビア:反政府勢力が包囲網

 【カイロ伊藤智永、ローマ藤原章生】中東の衛星テレビ・アルアラビーヤは23日、リビア西部の都市アズザウィーヤが反政府勢力の支配下に入ったと伝えた。リビアの旧宗主国イタリアのフラティニ外相は「キレナイカ地方(東部地方)は既に政府の統治下にないと理解している」と指摘。リビア情勢は、最高指導者カダフィ大佐が統制を強める首都トリポリに向け、東西双方から反政府勢力の包囲網が固まりつつある模様だ。

 トリポリでは23日、カダフィ支持派が市街地に通じる幹線道路の入り口などを押さえ、反政府勢力の流入を妨害して「首都死守」に乗り出している。市中心部の緑の広場では支持派約150人が集まり、現体制を支持する集会を開いた。反政府勢力の目立った動きは今のところ見られないという。

 フラティニ外相は一連の騒乱の推計死者が最大1000人に上るとの見方を示した。「死者数に関する完全な情報はない」としながらも、「推計は確かなようだ」と述べた。

 カダフィ大佐は22日の演説でデモの徹底鎮圧を宣言したが、こうした強権姿勢に国内外の反発は強まる一方だ。

 サルコジ仏大統領は23日、「リビアとの経済関係を停止すべきだ」と経済制裁が必要との考えを初めて示し、ケリー米上院議員も米議会で制裁に言及した。南米ペルーは、リビアが国民への暴力を停止しない限り、外交関係を凍結すると発表した。

 一方、地域機構のアラブ連盟はリビアの対応を「人権侵害」と非難し、沈静化するまでリビアの連盟会合への出席を認めない方針を決めた。国連人権理事会は25日にリビア情勢に関する特別会合を開く。

 さらに、AFP通信などによると、リビアの駐インドネシア大使が政府の強権的な対応に抗議して辞任したほか、カダフィ大佐の次男セイフ・アルイスラム氏の側近も職を退いた。

 また、リビア東部の主要都市ベンガジの攻撃を命じられていたリビア艦艇2隻が攻撃を拒否し、地中海のマルタに到着。同様の命令を受けていた戦闘機も拒否し、パイロットは脱出の末、同機を墜落させた。

 他の中東地域でも激しい反政府デモは続いており、ペルシャ湾岸の島国バーレーンは23日、反政府勢力の要求に応じ政治犯を釈放し始めた。懐柔策の一環とみられる。イエメンでは23日、首都サヌアで反政府勢力とサレハ大統領の支持派が衝突し、反政府側の2人が死亡した。

 周辺国でデモが激化しているサウジアラビアは23日、インフレや若者の失業対策などとして、住宅や教育、社会保障関連の予算増額を発表した。また、昨年11月に米国で椎間板(ついかんばん)ヘルニアなどの手術を受けた後、モロッコで療養していたアブドラ国王が帰国の途に就いた。国民の不満を抑える狙いがあるとみられる。

268在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/24(木) 09:32:25 ID:n0048xQw
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110224/mds11022408170007-n1.htm

カダフィ一族まで海外逃亡の動き 長女、五男の妻が脱出図り、拒否
2011.2.24 08:16

クリックして拡大する
アムネスティ・インターナショナルの集会で、カダフィ大佐の写真を燃やす参加者=23日、ベルン(AP)

 【カイロ=大内清】リビアの最高指導者カダフィ大佐の長女アイーシャ氏を乗せたとみられる飛行機が23日、地中海のマルタで着陸を拒否され、リビアに引き返した。中東の衛星テレビ局アルジャジーラなどが伝えた。レバノンでも、五男ハンニバル氏の妻らカダフィ氏の親族を乗せた飛行機が22日に着陸を拒否されていたことが判明。カダフィ氏が反体制派との対決姿勢を強める半面、家族の脱出を図っていたことが明らかになった。

 アイーシャ氏は弁護士で、処刑されたイラクのフセイン元大統領の弁護団に参加したことでも知られる。

 一方、アフリカ連合(AU)は同日、リビアによる「市民に対する過剰な武力行使」を非難する声明を出した。AUは2002年、カダフィ氏らの構想をもとに発足した。

269在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/24(木) 17:55:16 ID:/.DJsH/I
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110224/mds11022411200010-n1.htm

米女性記者への性的暴行 200人以上に囲まれ…舞台裏で何が
2011.2.24 11:20 (1/3ページ)

クリックして拡大する
11日夜、タハリール広場で取材中のララ・ローガン記者(ロイター)

 エジプトで取材中の米テレビの女性記者が、群衆に襲撃され性的暴行を受けた。大統領が辞任したその夜の出来事で、現場となった広場には、命がけの抗議を続けてきた人たち以外にも大勢が押し寄せていた。ジャーナリストの仕事はときとして危険と背中合わせだが、性的暴行が報告されるのはまれだ。きょうのテーマは「記者に対する性的暴行」とした。(内畠嗣雅/SANKEI EXPRESS)

 大統領の座にいすわるホスニ・ムバラク氏(82)への民衆による抗議行動は、カイロ中心部のタハリール広場が主舞台となった。ムバラク氏は11日に大統領を辞任。この夜、米CBSのララ・ローガン記者(39)がタハリール広場で暴行を受けた。

 CBSが性的暴行を公表したのが15日。民間団体のジャーナリスト保護委員会(CPJ)によると、この時点で、エジプト騒乱を取材中に殺されたり負傷したりしたジャーナリストは140人に上った。だが、ローガン記者に対する暴行事件は、ジャーナリストが被害にあったそれまでの事件とは異質だった。

ムバラク大統領辞任

 政権側は抗議行動の拡大を阻止するため、インターネットを遮断するなど情報を厳しく統制した。外国メディアの取材は、当局や“ムバラク派”の群衆による妨害を受けるようになった。ジャーナリストに危害を加えたのはおもに政権側だったはずなのだ。

 ローガン記者の取材チームは2日、北部アレクサンドリアでの取材中、兵士や私服の当局者に撮影を妨害された上、強い警告を受けた。ローガン記者らは翌日、カイロで拘束され、夜通しの取り調べを受けた。「政権が私たちを拘束した。手錠、目隠しをされ、銃を突きつけられた」(ブログ)という。

270在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/24(木) 17:56:10 ID:/.DJsH/I
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110224/mds11022411200010-n2.htm

米女性記者への性的暴行 200人以上に囲まれ…舞台裏で何が
2011.2.24 11:20 (2/3ページ)

クリックして拡大する
11日夜、タハリール広場で取材中のララ・ローガン記者(ロイター)

 だが、11日夜、ローガン記者を暴行した群衆が“ムバラク派”であるとは考えにくかった。ムバラク政権は崩壊し、タハリール広場は反ムバラク派によって埋め尽くされていたのだ。

その夜の“群衆”

 他のアラブ諸国同様、エジプトでも女性は家にいるもので、公共の場で男性と一緒にならない。だが、AP通信によると、ムバラク政権への抗議行動では、男女が入り交じり、その点からも「新しいエジプト」の到来を確信した女性は少なくなかった。それまで外泊の経験がなかった女性がタハリール広場のテントで夜を明かした。男性は礼儀正しく、危険を感じたことは一度もなかったという。

 タハリール広場に陣取り、反ムバラクを叫べば、政権側に力で弾圧される恐れがあった。その覚悟のあるものだけが広場にいた。ところが、ムバラク氏の大統領辞任後、もはや弾圧するものはいなくなった。11日夜、タハリール広場にはカイロ市内のあちこちから喜びにわく人々がやってきた。

 男性たちが手をつなぎ、女性や子供たちを取り囲んで守るグループもあった。それでも、女性がどなられたり性的嫌がらせを受けたりするケースがあった。ローガン記者の取材チームは200人以上の群衆に取り囲まれた。ローガン記者はチームから引き離され、性的暴行を受けたという。

少ないデータ

 CPJは世界各地で起きているジャーナリストの殺害、不当な投獄などの実態を明らかにしている。ウェブサイトには殉職者や服役記者などに関する最新のデータが掲載される。だが、性的暴行に関するデータはない。

271在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/24(木) 17:57:14 ID:/.DJsH/I
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110224/mds11022411200010-n3.htm

米女性記者への性的暴行 200人以上に囲まれ…舞台裏で何が
2011.2.24 11:20 (3/3ページ)

クリックして拡大する
11日夜、タハリール広場で取材中のララ・ローガン記者(ロイター)

 CPJは事件を受けて、性的暴行のデータを欠くことについての記事を掲載し、2000年にコロンビアの女性記者が誘拐され暴行された事例、06年にメキシコの女性記者が獄中で暴行された事例などに言及。パキスタンでは男性記者が性的暴行を受けたこともあると指摘した。

 ただし、性的暴行についてはCPJに報告が寄せられること自体が少ないという。アラブ諸国では、性的暴行を受けても不名誉なことだと被害者が泣き寝入りするケースが少なくない。ジャーナリストたちも目をそらせているのかもしれない。

272在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/24(木) 19:44:44 ID:/.DJsH/I
ツイッター エジプト関連日本語タグ

http://twitter.com/#!/search/%23egyjp

273在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/24(木) 20:01:51 ID:/.DJsH/I
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110224-00000619-san-int

イメージの改善狙い エジプト旧与党、党名変更へ
産経新聞 2月24日(木)19時49分配信
 24日付のエジプト政府系紙ゴムフリアによると、同国の旧与党・国民民主党(NDP)のムハンマド・ラガブ幹事長は、同党の党名変更を検討していることを明らかにした。半年以内に実施される予定の議会選に向け、党のイメージを改善する狙いがある。(カイロ 大内清)

274在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/24(木) 20:02:33 ID:/.DJsH/I
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110224-00000128-san-int


カダフィ大佐、四面楚歌 腹心も離反 残るは一族、一部の軍…
産経新聞 2月24日(木)7時57分配信

拡大写真
カダフィ家の主な男子(写真:産経新聞)
 【カイロ=大内清】リビアの最高指導者カダフィ大佐は、長年の「盟友」であるオベイディ公安書記(公安相)にも離反され、四面楚歌(そか)に陥った。41年にわたり同国を支配してきた独裁者に生き残りの手立ては残されているのか。

【フォト特集】リビア騒乱 民主化の波

 「アブドルファッターフ・ユーニス(オベイディ公安相)はどこにいる? 裏切り者(反体制派)に殺されてしまったのだ!」

 カダフィ氏は22日の演説で何度も、1969年のクーデターで政権を奪取した当時からの腹心であるオベイディ氏に言及した。

 ◆暗殺未遂も

 そのオベイディ氏は数時間後、北東部ベンガジからの声明で、「私は生きている」と反論。中東の衛星テレビ局アルアラビーヤとの電話インタビューでは、カダフィ氏が自分を暗殺しようとし、間一髪で命拾いしたとも明らかにした。

 この暗殺未遂が起きたとみられるのはカダフィ氏の演説の前後。軍や部族に大きな影響力を持つオベイディ氏を恐れたカダフィ氏が排除に動き、その責任を反体制派になすりつけようとした−との見方が一般的だ。

 しかし、暗殺が失敗に終わったことは、逆に反体制派を勢いづかせる結果につながった。リビアの国営ジャマヒリヤ通信は23日、「オベイディ氏は反体制派に誘拐された」と報じ、自発的な離反ではない、と火消しに回っている。

 孤立無援のカダフィ氏を支えるのは、有力後継候補の次男サイフルイスラム氏ら一族のほか、なお忠誠を誓う一部軍部隊、外国人傭兵(ようへい)ら。どれだけの戦力が残されているかは不明だが、カダフィ氏の息子には、軍に影響力を持つ国家安全保障顧問の四男ムアタセム氏や、独自の部隊を持つとされる七男ハミース氏などがいる。

 ただ、アルアラビーヤによれば、23日にはサイフルイスラム氏の側近も辞任を表明した。部隊の任務放棄も続くとみられる。

 オベイディ氏によれば、ベンガジなどの住民は現在、軍から提供を受けた武器で武装。カダフィ氏が退陣を拒否する中、リビアは内戦とさえいえる状況となっている。

 ◆彼は逃げない

 「彼は逃げたりしない。(権力を手放すとすれば)自殺するか殺されるときだ」。40年以上にわたり「右腕」としてカダフィ氏に付き従い、その性格を知り尽くすオベイディ氏はこうも語り、本格的な戦闘が起きる可能性を示唆した。

275在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/24(木) 20:16:03 ID:/.DJsH/I
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110224-00000615-san-int


エジプト・スレイマン前副大統領 4日に暗殺未遂
産経新聞 2月24日(木)19時36分配信
 エジプトのアブルゲイト外相は23日、同国の衛星テレビ局アルハヤートのインタビューで、今月4日にスレイマン前副大統領に対する暗殺未遂事件があり、スレイマン氏のボディーガードや運転手が殺傷されていたことを明らかにした。犯行グループが救急車から銃撃するのを実際に目撃したという。背後関係などの詳細には触れなかった。(カイロ 大内清)

276在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/24(木) 22:58:48 ID:CnSI1ZYo
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20110221_180753.html


エジプト内閣改造、野党勢力が初入閣
2011年02月21日付 Al-Ahram紙

■エジプト、野党から初の入閣

2011年02月21日付『クドゥス・アラビー』

【カイロ】

エジプト国営通信社の中東通信(MENA)は日曜日、野党のリベラル政党「ワフド党」のメンバーが観光大臣に任命されたと伝えた。これは前例のない措置である。

同通信社によれば、ワフド党のムニール・ファフリー・アブドゥンヌール幹事長が作業推進内閣のポストを受理し、ミフワルTVに対して「変革を正しい方向に向けるために、このポストを受理することは愛国的義務である」と語ったという。

また同氏は、「現在の憲法は時代に追い越された」と述べて、次に選出される大統領には憲法を変えてほしいと訴えた。

エジプトのホスニー・ムバーラク大統領は民衆蜂起によって2月11日に政権を追われ、軍に政権を譲った。軍は早急に選挙を実施して民政を復活させると約束している。

また中東通信は、ヤヒヤ・アル=ガマル氏が副首相に任命されたとも伝えた。

さらに、情報大臣のポストは廃止されることになった。前任の情報大臣、アナス・アル=ファキーは一連の抗議行動にたいする政府系メディアの「偏向報道」のために反政府勢力から広範囲な批判を浴び、現在取り調べを受けている。

文化大臣にはムハンマド・アッ=サーウィーが任命された。サーウィー氏はカイロで人気の文化センターのオーナーである。また、ジョルジット・ケッリーニーが移民相に、アフマド・ガマールッディーンが教育・高等教育相に、アムル・サラーマが科学研究担当相にそれぞれ任命された。



原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る
 同じジャンルの記事を見る

(翻訳者:山本薫)
(記事ID:21584)

一つ前に戻る ページトップへ トップページへ
Copyright (C) 2005-2011 Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.
このサイトは東京外国語大学により運営されています。

277在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/25(金) 06:48:47 ID:/.DJsH/I
●マアーディ 警官がマイクロバス運転手を撃つ

http://www.thedailynewsegypt.com/crime-a-accidents/policeman-shoots-microbus-driver-in-maadi-triggering-angry-protest.html

Policeman shoots microbus driver in Maadi triggering angry protest

Angry crowds burnt the policeman's vehicle after he shot a microbus driver. (Photo by Sara Sameh)


By Tamim Elyan /Daily News Egypt February 25, 2011, 12:43 am
CAIRO: A police officer shot a microbus driver Thursday in Maadi, angering passersby and drivers who in turn burnt the officer’s car and beat him severely.

Security personnel fled Maadi, according to eyewitnesses, as hundreds protested at Gaza'er Square, the site of the incident, chanting anti-police slogans in the presence of military armored vehicles.

Eyewitnesses told Daily News Egypt that policeman Salah Ashraf Al-Segeeny, son of the Al-Basateen Investigation Bureau head, had a dispute with a microbus driver named Atef.

As people tried to break up the fight, other drivers identified the officer who felt threatened and fired gunshots, supposedly in the air, hitting the driver in the shoulder.

When Al-Segeeny tried to put the driver in the pick-up van, people attacked him with knives and took the driver to an unidentified hospital.

Military Police arrived and took Al-Segeeny to Al-Nakhil Hospital.

"The officer arrived in a horrendous state. But he wasn't dead and was later taken by Military Police," an official at the hospital told Daily News Egypt.

Daily News Egypt wasn't able to confirm the death of the driver or Al-Segeeny.

Hundreds of protestors in Gaza'er Square set the pick-up van and a police car on fire and barricaded surrounding streets.

The Ministry of Interior said in a statement that Al-Segeeny was on a sick leave and was suspended following the incident. The Prosecutor General will begin Investigations with him soon.

Activists called for a demonstration in front of the Ministry of Interior Friday demanding the resignation of its newly appointed minister Mahmoud Wagdy.

Eyewitnesses said that Al-Segeeny is notorious for his maltreatment of drivers.

One eyewitness said that protestors wanted to attack Al-Segeeny's mother, who lives in a nearby building and who rushed to the burnt car, but were prevented by another group.

Police and traffic officers abandoned their posts in Maadi's entrances and were replaced by Military Police.



Passersby take photo of the policeman's burnt pick-up van. (Photo by Ibrahim Sabri)

278MRT:2011/02/25(金) 13:36:44 ID:8Mlg8t72
しばらくエジプトに日本人は戻ってこないわこれじゃ。
要求が通る事を覚えた訳でしょう?
エジプト在住者のブログもなんか必死だもんね。

279在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/25(金) 23:53:46 ID:lDliewmY
http://www.j-cast.com/2011/02/25089076.html?p=all

邦人救出に専用機使わせず」 週刊誌報道を菅首相側は全否定
2011/2/25 19:14
海外旅行にも、シティバンクwww.citibank.co.jp
ネットで口座開設。170以上の国と地域で、現地通貨での引出しが可能
インタレストマッチ
コメントを見る・書く(9) その他 本文印刷
エジプトの政変で、菅直人首相が政府専用機を邦人救出に回さず、自らの外遊に使ったと週刊朝日が報じ、波紋を呼んでいる。菅首相側は、「事実無根」と反論している。
週刊朝日は2011年2月22日発売号で、外務省関係者の証言としてこの話を報じた。
「ダボス会議に行くことを優先」

政治主導はどうなった?
エジプトの政変では、反政府デモが激化した1月26日、外務省が渡航情報サイトで注意喚起をしていた。しかし、記事によると、外務省が政府専用機を邦人救出に使おうとしたものの、それを聞いた菅首相が拒否。28〜30日までの間、スイスであったダボス会議に行くことを優先し、「勝手に(エジプトに)行った奴をなぜ助けるのか」などと激怒したという。
前原誠司外相が説得しても、菅首相は聞き入れず、そのままスイスへ出発した。29、30日には、カイロの空港に邦人約500人が足止めになっていた中でだ。外務省は、ようやく31日になって、民間チャーター機3機をエジプト・イタリア間で救出に飛ばした。
週刊朝日は、野党議員の話として、スイスへは定期便でもよかったと指摘。また、予備用を含めて政府専用機は常時2機が運航されており、菅首相は帰国時にエジプトに立ち寄って邦人を保護できたとして、「国民軽視ともいえる」と批判している。
外務省の注意喚起前に行った人も多いはずなのに、菅首相が「勝手に行った」などとして、専用機使用を拒否したというのは本当なのか。
同省の海外邦人安全課では、少なくとも同課では、最初からチャーター機の利用だけで動いていたとして、報道に否定的な見方を示した。前原外相が説得したことについても、「ないと思います」と言っている。
政府専用機を使おうとしなかった理由については、同課ではこう説明する。
「事実無根」「もっとも適切な手段を活用」
「日本からエジプトに専用機を飛ばそうとすると、いくつかの国を通りますので、領空通過許可を受けなければなりません。また、エジプトからは着陸許可も必要です。それには時間がかかりますし、日本大使館も交渉するには多忙すぎました。スイスからでも同様で、数日は時間がかかる状況でした。民間では、エジプト・イタリア間で許可をもらいやすいチャーター機があり、それの方が手っ取り早く、より近くで飛ばせるので安全だと判断したわけです」
約500人が足止めになった2011年1月29、30日にチャーター機を飛ばさなかった理由については、外務省海外邦人安全課ではこう言う。
「エジプトで28日に大暴動があって、在留邦人や旅行者の方も次々に航空機で脱出し始めました。そして、次第に運航が不安定になり、30日にチャーター機を飛ばそうとしましたが、運航・着陸許可を得るため、31日にならないと飛ばせませんでした。国の予算を使うので、どのくらいの方が乗るか見極める必要もありました」
もっとも、同課以外で、菅首相とやり取りがあった可能性はある。また、政治主導で、菅首相が政府専用機などを早く使えるよう働きかけたとしてもおかしくはない。
実際は、どうだったのか。菅直人事務所に取材すると、救出使用を拒否したやり取りや「勝手に行った」発言は、週刊朝日への回答同様に、「事実無根である」と全面的に否定した。専用機使用などの政治主導ができなかったのかについては、こう文書でコメントしている。
「菅総理の、一刻も早い出国を、との指示に基づき、政府としては、最も迅速かつ確実な出国手段として政府チャーター機派遣を正式に決定。31日から政府チャーター機で約460名の邦人旅行者を順次ローマに輸送した。政府としては、もっとも適切な手段を活用したものである」

280在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/26(土) 11:18:51 ID:pFN7oVKA
http://www.thedailynewsegypt.com/egypt/tens-of-thousands-in-tahrir-call-for-removal-of-government.html

Tens of thousands in Tahrir call for removal of government

A Muslim Sheikh, at right, and a Coptic priest wave Egyptian flags, as they mean a sign of solidarity, as thousands gather at Tahrir Square,Friday, Feb.25. (AP Photo/Amr Nabil)


By Heba Fahmy /Daily News Egypt February 26, 2011, 12:31 am


CAIRO: Tens of thousands gathered in Tahrir Square in what was dubbed the “Friday of Cleansing and Protecting the Revolution,” demanding the resignation of the current government headed by Prime Minister Ahmed Shafiq.



Though the number of people in Tahrir was markedly less than the Friday before, participants’ chants resounded in the area, calling on the army to push more reforms.

Protesters also demanded the release of all political detainees, dismantling the State Security apparatus and annulling the emergency law.

In his speech at Tahrir, Islamic scholar and member of the Muslim Brotherhood, Safwat Hegazy said, “We don’t want merely a change of names in the government with one thief resigning and another one taking his place.”

“Shafiq is [ousted president Hosni] Mubarak’s most prominent student,” he added.

“State Security is standing between us and freedom,” Hegazy and the protestors chanted.

Hegazy also called for the prosecution of former parliament speaker Fathi Sorour and former secretary general of the National Democratic Party (NDP) Safwat El-Sherif, labeling them corrupt members of the former regime.

Political detainees are still being held in Wadi Natroun Prison, specifically Cells 7 and 8, he said, adding that prisoners who were sentenced by military courts should be released.

“We want all political detainees to be released especially (Muslim Brotherhood members) Hassan Al-Malek, Hassan Suleiman and Khairat El-Shater, who were arrested merely for being members of the Brotherhood,” Mohamed Hassan, a government employee, told Daily News Egypt.

281在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/26(土) 11:19:29 ID:pFN7oVKA
http://www.thedailynewsegypt.com/egypt/tens-of-thousands-in-tahrir-call-for-removal-of-government.html

They were convicted of money laundering before the January 25 Revolution, he added.

“Mubarak and his corrupt gang are the ones who robbed the country, not these good people,” Hassan said.

Sheikh Reda Ragab and Father Khazman walked hand-in-hand through Tahrir Square, welcomed by warm applause and cheering from protesters chanting: “Muslim or Christian, we are all one.”

Ragab spoke to protesters in Tahrir, saying, “We came here today to show the world that there is no sectarian strife in Egypt. The former regime is the one that caused this strife and fuelled it.”

“The time of injustice and strife has passed,” protesters chanted.
Khazman said, “The youth who made this revolution have to lead the government and lead reform in this country. And it’s our duty to fight for them.”

Stickers were distributed among the crowd, including one that read “Ahmed Shafiq = The new Hosni Mubarak.”

In one corner in Tahrir, repairman Magdi Iskandar, 46, spread dozens of banners he created in the street. One of the banners addressing Egypt’s army read: “I want to know whose side you are on.” Another one said: “We are the grandsons of the Pharaohs and we taught the whole world the true meaning of freedom.”

“I am a simple man but I understand my country very well and I just want people to live with dignity and feel that the country is theirs,” Iskandar said
“Mubarak is still giving orders to the army and Shafiq on how to rule the country over the phone,” Iskandar claimed. “The Egyptian people won’t be fooled.”



“How can Shafiq prosecute the criminals from the previous corrupt regime, when he is in fact part of it,” Mahmoud Abdallah, 30, a member of the Coalition of Jan. 25 Youth, told DNE.

“The armed forces need to do a lot of in this transition period, most prominently change this transitional government,” Shaimaa Abdel Azim, member of the National Association for Change, said. “This government has officials who were involved in the corrupt regime and have complaints filed against them including Shafiq.”

A student of mass communications in Cairo University, Ahmed Hassan, spread his caricatures of the previous regime and called for the independence of universities.

“We want university deans to be elected, we want independent universities,” he said.

Engineer Ahmed El-Sayed, who was in Tahrir with his daughters, said, “This government doesn’t represent us. The army needs to understand that it rules the country in the name of the people and must heed to the people’s demands.”

“We want detainees to be released and the annulment of the emergency law, which does not take a lot of time to execute.” Menna Ahmed, 16, said.

Many present showed solidarity for Libyans as they protest demanding the ouster of President Moammar Qaddafi.

“The Libyans need medical aid and medicine and we can deliver that with peoples’ help,” Aynour Hassan, an interior designer, said.



Tens of thousands protested in Tahrir on Friday, Feb. 25, calling for the removal of the current cabinet. (Photo by Hassan Ibrahim/Daily News Egypt)

282在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/26(土) 11:56:47 ID:pFN7oVKA
●2011,2,25 タハリール広場他

http://blog.livedoor.jp/amoremaru/archives/51602242.html

283在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/26(土) 11:58:05 ID:pFN7oVKA
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4659856.html

大統領辞任から2週間、リビア連帯訴えも

シェア

動画を他のプレイヤーで見る
WMP高WMP低
 エジプトではムバラク大統領の辞任から2週間を記念するデモが行われ、リビアの反体制運動への連帯を訴えるグループも現れました。

 「カイロのタハリール広場には、たくさんのエジプト国旗に交じって見慣れない旗を持つ人々の姿が目立ちます」(記者)

 リビアでカダフィ政権以前に使われていたという国旗を手にデモに参加したのは、リビアの反体制運動を支持する人々。強権的な政権に立ち向かう隣国の人々を支援しようというカイロ市民や、エジプトや周辺国に住むリビア人です。

 「自分の国のために何かしたくてここに来ました。一緒にいてくれるエジプト人にも感謝してます」
 「リビアには1969年以来合法的な政府がないんだ。今こそ我々は自分たちの国を解放する」(リビア人)

 この日のデモは、エジプトのムバラク大統領辞任からちょうど2週間を記念して行われたもので、同様の体制転換を求めるリビア人らは、一足先に目的を達したエジプト人に対しリビアの反体制運動への連帯を訴えました。(26日08:08)

284在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/26(土) 12:38:44 ID:pFN7oVKA
http://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=47912

郵船クルーズ、飛鳥II世界一周クルーズの航路を変更−喜望峰周りで欧州へ
[掲載日:2011/02/25]
 郵船クルーズは4月3日に横浜から出航する、飛鳥IIの2011年世界一周クルーズで、アデン湾とアラビア海の航行を中止し、喜望峰周りのルートに変更する。航路を決定した2009年7月時と比べ、アデン湾周辺での海賊による船舶襲撃が過激さを増しているうえ、エジプト情勢の状況を考慮し、乗客乗員の安全確保を最優先に判断した。4月11日にシンガポールに寄港した後は、モーリシャスのポートルイス、南アフリカのケープタウン、ナミビアのウォルビスベイ、セネガルのダカールを通って5月11日にリスボンに寄港し、従来通りのスケジュールに復帰する。そのため、スリランカやオマーン、エジプト、ギリシャ、イタリア、スペイン各地の寄港はなくなる。

 スケジュール変更に合わせ、オプショナルツアーも一部変更となり、3月中旬には申込客に案内を出せるように準備してる。また、終日航行日が増えることから、エンターテイメントなど船内イベントを増やす予定で、内容はクルーズ船上で告知する。

285在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/26(土) 19:21:10 ID:BdglFb3U
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/news_j.html

エジプト:「1月25日革命」は作家連盟から正当性を奪うのか?
2011年02月23日付 al-Hayat紙

■エジプト:「1月25日革命」は作家連盟から正当性を奪うのか?

2011年2月23日 『アル=ハヤート』紙

カイロ

若者たちが起爆剤となった「1月25日革命」の影響を受け、エジプトの作家連盟はこのところ分裂の兆しを見せている。作家連盟が出した声明および革命とその要求を支持するために組織した行進は、少なからぬ数の作家や知識人にとって充分であったとは言えないようだ。こうした人々にとって、革命に対する連盟の態度はきわめて及び腰で逃げ腰であり、事態の重要性に見合っていなかったと映る。そしてついに彼らは運営委員会および連盟議長のムハンマド・サルマーウィーに対する不信任を掲げて緊急総会の開催を求める動きに出た。

評論家であるムスタファー・ダブウ博士は緊急総会の開催を求める声明に署名したメンバーの一人だが、革命に対する連盟の態度を作家や文人の総意を代表しておらず、作家連盟としてふさわしくないものであると見る。ダブウ氏は言う。「起爆剤となり、メンバーを行動に突き動かした三つの中心的な問題があります。なお、法的あるいは形式の上では、現在の委員会に対する信任を取り下げるための緊急総会開催を求めることは可能です。第一の問題は、連盟の革命に対する態度です。第二は運営委員会の半分を改選する選挙の実施についてです。エジプトの現在のこの状況のなかで、来る3月25日に実施されることになっています。第三は昔からたまりにたまった澱、つまり前例がないほどの財政及び運営における腐敗です。とりわけ過去数十年間、芸術の観点からは何の説明もつかないやり方で一部の人に限定されてきた外遊に関する問題です。」

3月に行なわれることになっている選挙の期日をめぐる議論は、委員会が二カ月ほど延期し、5月に実施するという決定を行うことで終止符を打った。それは多くの作家たちが事態の鎮静化を待つ必要があるという声に応えてのことだ。連盟の規定には非常時についての項目があり、非常時とは地震、火山の爆発、革命と規定されている。そのため、法的には延期は正当なものなのだ。しかし最後の瞬間に予期せぬ形で、委員会は延期を撤回し、今度の3月に選挙を行うという新たな決定を下したのである。

286在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/26(土) 19:23:42 ID:BdglFb3U
>>285

批評家、詩人であるアラー・アブドゥル・ハーディーは委員会のメンバーであるが、「明白な躓き」が起きていると見る。氏は緊急総会開催を要求するメンバーに加わることを明らかにし、こう付け加えた。「私は不信任だけで充分だとは思いません。連盟の運営を円滑にするための組織(暫定委員会)を作ることが必要です。多くの欠陥を抱えた現行の規定を改正するためには。」

作家のホエイダ・サーレフは連盟のメンバーではないのだが、それにも関わらずフェイスブックの自らのページでサルマーウィーに対する不信任を支持している。サーレフは言う。「この連盟はメンバーでない者も含め、エジプトの作家たちを代表しています。なぜならそれはエジプト人作家すべての名において語り、その態度は私たちの意志とは関わりなく私たちすべてにかかってくるのですから。」また彼女はこうも言う。「委員会はいくつかの声明を出すだけで充分とし、革命には参加しませんでした。それが組織した唯一の行進は、単にカメラの前に姿を現すことだけが目的だったのです。」

サーレフはこう見る。「エジプト作家連盟は脆弱で無力な組織です。独立した職業組合としての役割を果たしてはいません。幾度となくそれは文人たちを支援せず、尻込みしてきました。官僚主義に陥り、権力が交代することもなく、身びいきが横行し、会員資格が作家ではない人に与えられるに至ったのです。」

(中略)

(事務局長を務める詩人の)ハジーン・ウマルはこう見る。作家連盟のなかの財政および運営面での腐敗の主な理由は、「何十年もの間委員会に巣くってきた多くの運営委員会のメンバー」にある。そして彼はこう言い添えた。「私は1月25日革命の精神がこうしたメンバーにも届き、今度の選挙では立候補しないと自ら決意するであろうと考えていました。しかし彼らは今のところそうしてはいないし、これからも同じでしょう。彼らはかつても今も、倒された政権の一部なのですから。その手先であり、広告塔だったのですから。」

(これに対し議長の)サルマーウィーは、革命に対する連盟の態度は運営委員会の動きを総括するものであったとみなす。彼はこう言う。「一部の人間が我々を出し抜こうとしています。また自分のために英雄的な役割をでっち上げようとしている者もいるようです。革命に対する連盟の態度は明白でした。我々は革命とその要求を支持したのです。なぜならそれは正当な要求だったからです。我々は他の職業組合の前でそれを明らかにしました。」

選挙の日程延期を取り消した先の委員会の態度に関し、サルマーウィーはこう語った。「連盟の弁護士であるラガーイー・アッティーヤに相談したところ、(根拠となっている)憲法の無効は規定の無効を意味せず、選挙の延期は規定上不可能であると言われました。なぜならばそれは無効を求める訴えに道を開くからです。それを避けるために、我々は規定に従い、期日通りに選挙を行うことを決定しました。」サルマーウィーは連盟の新しい規定に関し、「規定は多くの重要な改正がありますが、なかでも顕著なのは議長の任期を二期を超えないものと規定した点、および議長の選出を総会の直接選挙によるとした点」であると指摘した。

287在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/26(土) 19:30:37 ID:BdglFb3U
http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011022601000580.html


リビア、首都近郊で攻防戦激化 カダフィ氏、武力鎮圧方針

 【カイロ共同】AP通信などによると、リビアの最高指導者カダフィ大佐の指揮下にある戦車部隊が25日夜、反体制派が占拠していた首都トリポリの東約200キロのミスラタの空軍基地を攻撃、一部を奪還した。反体制派が制圧地域を拡大、首都の包囲網を狭める中、近郊で攻防戦が激化している。

 ロイター通信は、トリポリの一部が反体制派の勢力下に入ったとの住民の話を伝えたが、確認されていない。カダフィ氏は武力による徹底鎮圧を図る方針で、犠牲者拡大の懸念が高まっている。

 ミスラタの空軍基地では、政権側から離反し反体制派に加わった軍部隊と住民らが25日深夜まで応戦したが、政権側が一部を奪還したという。

 APによると、反体制派が25日にデモ行進を実施したトリポリ市内では、政権側が建物の屋上などから自動小銃や重火器でデモ隊を銃撃した。デモに参加した男性は「最初の銃撃で自分の周りにいた7人が死亡した」と話した。

 一方、ミスラタの医師は、同基地をめぐる攻防戦で、2日間で22人が死亡したと証言。政権側は、国連などで高まっている非難や制裁議論を事実上無視。カダフィ氏は25日、徹底抗戦を続ける姿勢をあらためて明確にした。

2011/02/26 18:56 【共同通信】

288在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/27(日) 01:34:01 ID:BdglFb3U
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/news_j.html

エジプトの複数の政治勢力がリビア救済をよびかけ
2011年02月25日付 Al-Ahram紙


■エジプトの複数の政治勢力がリビア救済をよびかけ

2011年2月25日 『アル=アハラーム』紙

昨日、エジプトの複数の政党および政治勢力の指導者がアラブ連盟とその事務総長に対し、人間としてまたアラブ人としての義務を果たすため、リビアの民衆を救済するために即座に介入するよう要請した。またリビアにおける流血を止めるためにあらゆる緊急の対策をとることをも求めた。

複数の政党および政治的勢力の指導者たちが、「リビアの民衆の救済を求める、国民的諸陣営からの呼びかけ」と題された声明のなかで、昨日こう語った。「これはエジプト人として、アラブ人として、そして合法性と人間性を求める立場から発せられたもので、国際法を機能させ、当地域の諸協定及びアラブ連盟憲章を尊重しようという意志から来たものである」と。

この呼びかけには次のような人物が署名している。ワフド党党首のバダウィ―氏、同胞団の最高指導者ムハンマド・バディーウ博士、タガッムウ党党首のリフアトゥ・サイード氏、民主戦線党党首のオサーマ・ガザーリー・ハルブ博士、またガッド党党首のアイマン・ヌール博士、変革のための国民協会の統括コーディネーターであるアブドゥルガリール・ムスタファー博士、ワサト党党首のアブール・アラー・マーディー氏、カラーマ党党首のハムデーン・サバーヒー氏、労働党党首のマフフーズ・アッザーム氏、およびナセル党の党首代理であるサーメフ・アーシュール氏である。

289在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/27(日) 04:35:29 ID:xkgZsP22
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_date2

大統領、3選禁止に=エジプト改憲案
[PR]

 【カイロ時事】エジプトのムバラク政権崩壊後に設置された憲法改正委員会は26日、大統領任期を2期8年に制限することを柱とする憲法改正案を策定した。中東通信が伝えた。ムバラク前大統領は5期30年にわたって長期政権を維持し、これに反発する大規模な反体制運動によって退陣に追い込まれた。
 憲法改正委はムバラク前政権に代わって全権を掌握した軍最高評議会が設置。民主主義と公正な選挙を保障するための改憲案の起草に当たっていた。改憲案では、大統領任期がこれまでの6年から4年に短縮された。軍最高評議会は同案を2カ月以内に国民投票にかける方針を明らかにしている。(2011/02/27-01:53)

290在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/27(日) 04:36:29 ID:xkgZsP22
http://www.jiji.com/jc/v?p=foresight_6401&amp;rel=j&amp;g=phl

ムバーラク最後の一日──加速するグローバル・メディア政治

池内恵 Ikeuchi Satoshi
東京大学先端科学技術研究センター准教授エジプトのムバラク大統領が辞任を表明した翌朝、カイロ中心部のタハリール広場で、大統領辞任を1面で報じる地元紙を広げる市民=2011年2月12日【EPA=時事】
 エジプトでは急速に事態が進展し、2月11日にはムバーラク大統領が辞任してエジプト政治は暫定的な軍政に移行した。全権を掌握した国軍最高評議会は2月13日に憲法を停止し、議会を解散。6カ月を目途に、新憲法を制定し、議会選挙と国家元首の選出を終えて、文民政府に権限を移譲する意思を発表している。1月25日に始まった反政府抗議行動は、18日間のデモで、ムバーラク政権を崩壊させた。

これは革命なのか

 アル=ジャジーラやBBCやCNN、ニューヨーク・タイムズやワシントン・ポストなどの速報、そしてツイッターやフェイスブックを用いた現地からの発信で、世界中が見守る中、盤石と見られていた権威主義体制の権力が崩壊する過程が逐一報じられ、体制が「壊れる」過程が詳細に分析された。

 これが真の「革命」と言えるかどうかは、後の歴史家が判定するしかない問題だが、少なくとも、民衆のデモによってアラブ世界最大の国の政治権力者を放逐したという事実は重大である。インターネットを駆使しつつ、エジプト特有の多様な社会階層のそれぞれに合わせて、ビラや口コミや壁の落書きなどまで使い情報を伝達して大規模な群衆を集め、最高権力者に圧力をかけた政治の形態は、今後中東地域だけでなく、世界の権威主義体制への反体制運動にさまざまなインスピレーションを与えるだろう。先進国の社会運動・政治運動にも新たなきっかけを与えるかもしれない。

 同様の事象が同様の形で周辺諸国や類似した政体の諸国に、すぐに波及すると断定する必要はないが、新しい形の大規模な民衆蜂起によって、既存の体制を倒すことができるという認識が、チュニジアとエジプトの実例によって定着した。

 軍政移管を当面は多くのエジプト国民が歓迎し、反政府デモは鎮静化したが、民主化の進展如何によっては、またデモが再発する可能性がある。また、反政府抗議運動の側も、デモの最高潮の時期には、エジプト国民としてのナショナリズムを刺激して、さまざまな年代や階層の参加者を結集することに成功したが、今後この団結が維持されるとは限らない。経済政策についてだけでも、公務員や公営企業の労働組合を中心に、社会主義的政策に戻すよう求める勢力と、ムバーラク一族や政治家・軍産複合体の不当な干渉や独占なしに自由な市場経済化を求める勢力と、正反対の志向性を持つ勢力が混在している。早晩思惑の違いが表面化する可能性は高い。

 また、エジプトに世界が注目し、反応した18日間は、衛星テレビとインターネットが連動したグローバル・メディア空間で進展するイベントとしての国際政治の可能性が、十全に展開した期間でもあった。オバマ政権の対エジプト政策の急速な転換は、グローバル・メディア空間の政治に懸命に対応し、自らも働きかけた結果である。

 日本が、独特の旧弊なメディア体制や、外国語読解力・発信能力の欠如によって、ここに乗り遅れていることは、後に、日本の政治的・経済的衰退を象徴する決定的な事例として思い返されることになるかもしれない。

291在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/27(日) 04:37:34 ID:xkgZsP22
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C9381959FE0E4E2E1E48DE0E4E2E0E0E2E3E39494EAE2E2E2

エジプト、大統領任期4年に短縮 エジプト憲法改正案
2011/2/27 0:26
印刷
 【カイロ=花房良祐】エジプトで憲法改正を検討する専門家委員会は26日、大統領の任期を6年から4年に短縮する改正案を明らかにした。最大2期までとして3選を禁止する。従来の憲法は再選の制限がなく、5期目で29年政権にあったムバラク前大統領の独裁体制を生む一因となっていた。エジプト紙アルアハラムなどが伝えた。

 このほか大統領選挙への立候補要件も緩和。無所属候補はこれまで人民議会などの議員250人の推薦が必要だった。ロイター通信によると改正案では議員30人の推薦か、市民3万人の署名を要件とする。

 改正案は2カ月以内に国民投票にかける方針。野党勢力は民主化プロセスが遅いと実権を握る軍を批判、25日にはカイロ中心部で数千人が抗議し、一部で軍警察と小競り合いが発生していた。

292在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/27(日) 04:48:04 ID:xkgZsP22
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110226/mds11022621020012-n1.htm

エジプトのデモで衝突、軍が遺憾の意
2011.2.26 21:01
 エジプトの首都カイロ中心部タハリール広場で25日行われたシャフィク内閣の退陣を求めるデモで、一部デモ隊と軍部隊が26日未明、衝突する騒ぎがあり、若者数人が拘束された。全権を掌握する軍最高評議会は26日、声明で「衝突は意図しないものであり、二度と起こらないよう努める」と遺憾の意を示した。拘束した若者は解放するとしている。(カイロ 大内清)

293在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/27(日) 16:45:26 ID:3sjhWr2E
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110227/mds11022712010007-n1.htm

結婚…合法・違法の線引きは
2011.2.27 12:00
 洋の東西を問わず、結婚は人生の一大事。イスラム教徒が大多数のエジプトの場合、多額の結婚資金に加え、住む場所や家具・家電などすべて男性がそろえるのが一般的で、その負担の大きさから結婚が遅れるカップルも多い。

 それでも一緒に暮らしたいという若い男女はどうすればいいのか。抜け道となっているのが、役所に届けずにこっそりと結婚する「オルフィー婚」だ。オルフィーには無登録との意味もある。

 イスラム教徒の結婚は通常、弁護士らの立ち合いのもと、離婚した場合の“慰謝料”などを事細かに定めた契約書を作成、親族らがその証人となり、それを役所に届けて晴れて夫婦となる。だが、オルフィー婚ではこの手続きを極端に簡素化し、証人数人の同席のもと、「結婚する」とだけ定めた契約書を交わす。

 この契約書があれば、婚前交渉を禁じた法律に触れることはないという。宗教界からは異論もあるが、たとえ役所に届けていなくとも、「一応はイスラムの手続きにのっとった婚姻とみなされる」(エジプト人弁護士)ためだ。

 2人がいつまでも心安らかに暮らせれば「メデタシ、メデタシ」である。だが、問題は愛が冷めてしまった場合だ。契約書に弁護士などの署名がなければ女性が慰謝料を請求する訴訟を起こしても著しく不利で結局、泣き寝入りを強いられることになる。

 実際、オルフィー婚の多くは、男性側が要望するケースが多く、処女性を重んじるイスラム社会では、こんな形で「離婚」した女性が冷たい目で見られるのも珍しくない。同国アズハル大学のアハマド・オマル元学長は「女性の権利保護の観点からも、オルフィー婚はするべきではない」と忠告している。

   (カイロ 大内清)

294在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/27(日) 19:21:28 ID:3sjhWr2E
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110228k0000m030022000c.html

エジプト:大統領任期は最大8年に 憲法改正草案を承認

 【カイロ大前仁】エジプトの憲法改正委員会(改憲委)は26日、大統領任期を現行の6年から4年に短縮し、3選を禁止(現行は多選禁止条項なし)する条項を柱とする憲法改正草案を軍最高評議会に提出し承認された。2カ月以内にこの草案を国民投票にかけ、改正憲法に従って議会選や大統領選を実施し民政移管を進める。

 改正案では11項目を国民投票にかける。現憲法では大統領選の出馬条件として、人民議会(国会)など250人の議員の支持を義務づけていたが、議員の支持を30人まで縮小した。ムバラク氏が長年、副大統領を空職として独裁体制を築いたことから、大統領が就任後60日以内に副大統領を任命する条項も加えた。

 これまで野党弾圧に利用されてきた非常事態令については、最大6カ月と規定し、延長する場合は国民投票による承認を必要とする。さらに判事による選挙監視強化の条項も盛り込んだ。

 改憲委のビシュリ委員長は今回の改正案を議会選や大統領選を実施するための暫定的な措置と説明。新大統領と議会の下で改めて憲法改正に取り組む考えを示した。

295在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/27(日) 19:23:05 ID:3sjhWr2E
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110228k0000m030030000c.html

安保理:リビア制裁決議を採択 無差別暴力をICCに付託

 【ニューヨーク山科武司】国連安全保障理事会は26日、リビアのカダフィ政権による国民への無差別暴力について、「人道に対する罪」に該当するとして国際刑事裁判所(ICC)に付託することなどを柱とする対リビア制裁決議を全会一致で採択した。ICCの捜査が進展すればカダフィ大佐と一族、側近らが訴追される可能性が高い。

 中国は、内政不干渉の観点から国内の民主化や分離独立運動への政府による弾圧を、国際社会が非難することに比較的消極的だが、今回の決議案には賛成した。

 決議は、リビア政権上層部による市民への暴力や敵対行為を「断固として拒否する」とし、国連憲章第7章41条(平和に対する脅威などへの経済制裁)に基づき政権に暴力の即時停止を求めた。このほか、リビアへの武器輸出禁止▽最高指導者カダフィ大佐の一族や軍事部門の政権幹部計16人の国外渡航禁止▽大佐とその子供5人の海外資産凍結−−を決めた。

 安保理がICCへ付託したのは05年のダルフール紛争に関して決議を採択して以来。このとき中国は棄権した。

 英国のグラント大使は決議採択後、記者団に「深い懸念と怒りを盛り込んだ決議を採択できた。2カ月以内にICCの検察官が捜査状況を安保理に報告する」と語った。潘基文(バン・キムン)国連事務総長は「決議は、基本的人権の侵害は到底許されないとの強いメッセージを現政権に送ることになる」と述べた。

296在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/28(月) 04:19:39 ID:QPqq4b9A
http://www.nhk.or.jp/news/html/20110227/t10014325581000.html

エジプト 憲法改正案まとまる
2月27日 6時56分
国民の抗議行動を受けて、ムバラク前大統領が辞任したエジプトで、大統領の3選を禁じることなどを柱とした憲法の改正案がまとまり、国民投票でその是非が問われることになりました。
この憲法の改正案は、民主的な選挙制度の確立を目指して作られた法律の専門家による委員会が26日に公表しました。改正案は、30年にわたり政権の座にあったムバラク前大統領の多選が独裁的な政権運営を招いたという反省から、大統領の任期をこれまでの1期6年から1期4年に短縮したうえで、3選を禁じ、任期は最長でも2期8年としています。さらに、大統領選挙への立候補の条件についても、これまでは国会に当たる人民議会の議員など250人の支持が必要でしたが、これも議員30人に減らすなど大幅に緩和され、少数勢力の野党からも大統領に立候補できるように配慮されています。大統領選挙は6か月以内に行われる予定になっています。今回公表された憲法の改正案は、2か月以内に行われる国民投票で、その是非が問われることになります。エジプトでは、ムバラク前大統領は辞任したものの非常事態宣言が解除されないなど改革がなかなか進まないことに対して国民から不満の声が上がっています。このため今回の憲法改正案は、国を暫定的に統治する軍の最高評議会として民主的な政権への移行を迅速に進めているという姿勢を国民にアピールするねらいもあるものとみられます。

297在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/28(月) 06:52:04 ID:QPqq4b9A
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110228/mds11022801340005-n1.htm

次期エジプト大統領選にムーサ氏が出馬表明
2011.2.28 01:33
 アラブ連盟のムーサ事務局長は27日、エジプトの次期大統領選挙に立候補すると表明した。同国の中東通信が伝えた。

 ムーサ氏は元外相で国民の人気も高い。有力候補として名前が挙がっていたが、大統領選への立候補を明確に表明したのは初めて。

 ムバラク前政権崩壊後の暫定統治を担う軍最高評議会は13日、大統領選の立候補資格などに関する憲法規定の改正を行い、約6カ月後に選挙を行うと表明した。(共同)

298在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/28(月) 06:52:48 ID:QPqq4b9A
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110228/erp11022800330000-n1.htm

英特殊空挺部隊が極秘救出作戦で自国民150人出国
2011.2.28 00:33

クリックして拡大する
150人の英国民が特殊空挺部隊によりリビアから救出されマルタの空港に到着した(AP)

 英メディアは27日、同国の特殊空挺部隊(SAS)などが騒乱が続くリビアで自国民の極秘救出作戦を行い、26日に石油関連の技術者ら150人を地中海のマルタに運んだと伝えた。

 英日曜紙サンデー・テレグラフなどによると、SASの救出チームを乗せた英空軍機2機が砂漠の油田で働いていた技術者らを救い出した。作戦はリビア当局の許可なしで行われたという。

 リビアでは現在も英国人を含む多数の外国人が出国を求めており、各国が空路や海路で自国民の救出を進めている。(共同)

299在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/28(月) 10:10:25 ID:QPqq4b9A
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110228/mds11022808100009-n1.htm

カイロ米女性記者集団暴行 米誌「残忍かつ持続的な性的暴行」公表を決断した理由
2011.2.28 08:00 (1/3ページ)

クリックして拡大する
ニューズウィーク(米国)

 エジプトのムバラク政権が崩壊した11日、熱狂に包まれたカイロ中心部タハリール広場で、米CBSテレビの女性記者が集団暴行された。CBSは事件の公表に踏み切り、「革命」のもう一つの現実に衝撃が走った。「女性が騒乱の第一線で取材するのは無理だ」−。当然のようにわき起こるこうした見方に、米欧の主要紙は女性記者たちの反論を掲載した。

              



ニューズウィーク(米国)

 ■事件公表を決断した理由

 米誌ニューズウィークは最新の28日号で、CBSテレビのララ・ローガン記者(39)の上司や同僚らの取材を元に、暴行事件とそれを公表した経緯、ローガン記者の経歴や人柄に迫る特集記事を掲載した。

 CBSの発表によると、事件はエジプトのムバラク前大統領が辞任した11日の夜、数十万の民衆で埋め尽くされたカイロのタハリール広場で発生した。

 ローガン記者は他のスタッフや警護担当者と取材していたが、熱狂した200人以上の暴徒に囲まれ、混乱の中で取材班から孤立し、「残忍かつ持続的な性的暴行」を受けたという。

 現場にいた女性グループとエジプト兵20人がローガン記者を救出。翌朝の便で米国に帰国し、治療のため入院した。

 事件が公表されたのは発生から4日後。その経緯については明らかにされていなかったが、ニューズウィーク誌によると、ローガン記者とCBSは、オーストラリアの記者が事件を取材していることを知り、公表を決断したという。

 ローガン記者は、出身地の南アフリカでCBSラジオの非常勤通信員をしていた2001年、アフガニスタンでの戦争取材に自ら赴き、反政府勢力と戦火のカブールに乗り込んで一気に名を挙げた。

300在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/28(月) 10:11:44 ID:QPqq4b9A
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110228/mds11022808100009-n2.htm

カイロ米女性記者集団暴行 米誌「残忍かつ持続的な性的暴行」公表を決断した理由
2011.2.28 08:00 (1/3ページ)

クリックして拡大する
ニューズウィーク(米国)

 エジプトのムバラク政権が崩壊した11日、熱狂に包まれたカイロ中心部タハリール広場で、米CBSテレビの女性記者が集団暴行された。CBSは事件の公表に踏み切り、「革命」のもう一つの現実に衝撃が走った。「女性が騒乱の第一線で取材するのは無理だ」−。当然のようにわき起こるこうした見方に、米欧の主要紙は女性記者たちの反論を掲載した。

              



ニューズウィーク(米国)

 ■事件公表を決断した理由

 米誌ニューズウィークは最新の28日号で、CBSテレビのララ・ローガン記者(39)の上司や同僚らの取材を元に、暴行事件とそれを公表した経緯、ローガン記者の経歴や人柄に迫る特集記事を掲載した。

 CBSの発表によると、事件はエジプトのムバラク前大統領が辞任した11日の夜、数十万の民衆で埋め尽くされたカイロのタハリール広場で発生した。

 ローガン記者は他のスタッフや警護担当者と取材していたが、熱狂した200人以上の暴徒に囲まれ、混乱の中で取材班から孤立し、「残忍かつ持続的な性的暴行」を受けたという。

 現場にいた女性グループとエジプト兵20人がローガン記者を救出。翌朝の便で米国に帰国し、治療のため入院した。

 事件が公表されたのは発生から4日後。その経緯については明らかにされていなかったが、ニューズウィーク誌によると、ローガン記者とCBSは、オーストラリアの記者が事件を取材していることを知り、公表を決断したという。

 ローガン記者は、出身地の南アフリカでCBSラジオの非常勤通信員をしていた2001年、アフガニスタンでの戦争取材に自ら赴き、反政府勢力と戦火のカブールに乗り込んで一気に名を挙げた。

301在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/28(月) 10:12:30 ID:QPqq4b9A
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110228/mds11022808100009-n2.htm

カイロ米女性記者集団暴行 米誌「残忍かつ持続的な性的暴行」公表を決断した理由
2011.2.28 08:00 (2/3ページ)

クリックして拡大する
ニューズウィーク(米国)

 イラクやアフガンなどの戦場取材を積み重ね、CBSの外交担当記者のトップに就任。しかしCBSニュースのジェフ・フェイガー会長によると、最近、出産を経験し取材中にも子供のことが頭をかすめるなど、ローガン記者は「少し神経質になっていた」。最前線での命がけの報道に不安を覚え始めていたという、その直後に事件に遭遇した。

 CBS社内ではローガン記者の勇気と根性はよく知られており、早期の現場復帰を祈っているという。(ワシントン 犬塚陽介)

302在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/28(月) 10:13:16 ID:QPqq4b9A
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110228/mds11022808100009-n2.htm

ニューヨーク・タイムズ(米国)

 ■悪いのは女性記者でない

 「予想通り、だれかが私のお尻をつかんだ。私は振り向いて怒鳴ったが、次から次へと手が伸びてきた。一人の手をつかんでそいつの顔面にパンチをくれてやったが、それでもその男は手を離さなかった」

 米女性ジャーナリストのキム・バーカー氏は、2007年にパキスタンで最高裁長官(当時)が主導した反政府デモを取材した際の出来事を、20日付米紙ニューヨーク・タイムズにこう記した。

 トラブルに巻き込まれたバーカー氏を見つけた最高裁長官は、彼女を群衆から保護するため自分の車に招き入れた。「私は幸運だった。だが幸運に恵まれず、ホテルの一室でいたずらをされたり、暴徒に着衣をはぎ取られたりした女性ジャーナリストもいる」

 バーカー氏はこうした体験について、屈折した冗談として話す以外に、語られることはないと指摘する。「そうした体験を話せば、女性ジャーナリストは男性と違い、か弱い存在ということになってしまう。上司は、次の現場に私を派遣してくれないかもしれない」

 ローガン氏について「彼女は美しすぎた」だの「危ないところに行き過ぎた」だのといったコメントがあふれているが、バーカー氏は怒りとともに言い切る。「悪いのは彼女ではない。暴徒どもが悪いのだ」

303在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/28(月) 10:14:08 ID:QPqq4b9A
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110228/mds11022808100009-n3.htm

カイロ米女性記者集団暴行 米誌「残忍かつ持続的な性的暴行」公表を決断した理由
2011.2.28 08:00 (3/3ページ)

クリックして拡大する
ニューズウィーク(米国)

 バーカー氏は、公表したローガン氏の勇気を称賛する一方、メディア内部に知らず知らず、危険な取材から女性を遠ざける空気が生まれる可能性を危惧する。

 「もし戦場から女性ジャーナリストがいなくなれば、現場の女性たちの声は単なる噂話としてしかとらえられなくなってしまうかもしれない」。バーカー氏は、戦場に女性ジャーナリストは必要なのだと声を大にして主張している。(ニューヨーク 松尾理也)

                   



インディペンデント(英国)

 ■危険なのは男も女も同じだ

 国際報道のベテラン女性記者、英民放チャンネル4のリンジー・ヒルサム氏(52)は19日付の英紙インディペンデントで、戦争や騒乱の第一線の取材で危険なのは男性も女性も変わらないと主張した。ヒルサム氏は1994年にルワンダ虐殺が始まったとき、現場に居合わせた唯一の英語圏ジャーナリストとして知られる。氏は民間団体が調査した女性特派員29人の半数以上が現場で性的暴力を受けたとの結果を引きつつ、「幸運にも私は性的暴力を受けたことがない」と語る。

 しかし、報道現場の危険度は増している。92年に殺害されたジャーナリストは55人だったが、2007年には210人にのぼった。

 「衛星放送やインターネットの普及に伴い、政府やゲリラが情報をコントロールしようとジャーナリストを標的にしているからだ」という。

 先のエジプト政変でも、国営テレビがイスラエルのスパイが欧米の記者を装っていると示唆した後、アレクサンドリアで取材していたヒルサム氏の車が群衆に取り囲まれた。屋根がたたかれ、群衆は首を手で切り落とす動作をして脅したが、エジプト軍によって救出されたという。

 「爆弾に身をすくめ、銃弾をかわす。第一線での危険は男も女も同じだ」という氏は中東取材ならではの女性の利点を指摘する。伝統を重んじるイスラム女性は見ず知らずの男性には会わないが、女性特派員ならその種の問題は生じない。

 氏は「タハリール広場は歓喜と新時代への約束、革命の複雑さに満ちていた。中東の変革を現場から報じるには危険を伴うが、これは同時代で最も魅力的で重大な出来事なのだ。私たちは第一線にいなければならない。男も女も」と結ぶ。(ロンドン 木村正人)

304在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/02/28(月) 10:15:49 ID:QPqq4b9A
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110228/mds11022801340005-n1.htm

アラブ連盟のムーサ事務局長がエジプト大統領選出馬へ
2011.2.28 08:14
 【カイロ=岩田智雄】アラブ連盟のムーサ事務局長(74)=エジプト人=は27日発表した声明で、エジプトのムバラク政権崩壊を受けた次期大統領選に出馬する意思があると表明した。憲法改正が行われた後、正式に決定するとしている。

 ロイター通信によると、エジプトで全権を掌握した軍最高評議会は、3月にも憲法改正に向けた国民投票を実施する見通しで、今週中にも日程を発表する可能性があるという。

305在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/01(火) 02:07:52 ID:Pl9jOrFU
http://news.tbs.co.jp/20110228/newseye/tbs_newseye4661908.html

ムバラク前大統領と家族、出国禁止

シェア

 反政府デモにより辞任に追い込まれたエジプトのムバラク前大統領とその家族に対し、検察当局はエジプトからの出国の禁止などを命じました。

 エジプト検察当局の報道官によりますと、28日、ムバラク前大統領と2人の息子、更にそれぞれの夫人に対して、エジプトからの出国禁止と、資産の凍結措置がとられたということです。

 エジプトの地元メディアでは、前大統領とその家族らは国内の秘密口座などにおよそ150億円の資産があるという情報も伝えられており、不正に蓄えられた疑いもあることから、今後、訴追される可能性もあると見られています。

 ムバラク前大統領は大統領辞任後、エジプトの保養地シャルム・エル・シェイクに滞在しているとされる一方で、一時はサウジアラビアに出国したと報じられるなど、その動向が依然、注目されています。(28日22:38)

306在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/01(火) 02:32:15 ID:Pl9jOrFU
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110301k0000m030091000c.html

エジプト:前大統領一家の資産凍結、出国禁止 検察当局

 【カイロ大前仁】エジプト国営通信などによると、エジプト検察当局は28日、ムバラク前大統領の一家に対し、資産凍結と出国禁止を決めた。ムバラク前政権の閣僚が国外移動を禁じられた後に次々と逮捕されており、検察がムバラク氏を含む一家の逮捕を視野に入れている可能性がある。

 検察の広報担当者は今回の措置が、ムバラク前大統領一家の疑惑を捜査する間の一時的措置だと説明したが、疑惑内容には触れていない。検察は2月11日にムバラク氏が退陣した直後から、アドリ前内相やマグラビ前住宅相らを汚職絡みの容疑で逮捕している。

307在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/01(火) 02:39:25 ID:Pl9jOrFU
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110228-OYT1T00970.htm

ムバラク一家の渡航禁止・資産凍結…検察当局

中東
 【カイロ=長谷川由紀】エジプト検察当局は2月28日、反体制デモの拡大を受けて辞任したムバラク前大統領と家族について、海外渡航を禁じ、資産を凍結する措置を取った。


 ロイター通信などが伝えた。

 ムバラク氏と家族に対する訴えについて調査するためとしているが、具体的な内容は明らかにしていない。

 ムバラク氏夫妻と2人の息子夫婦の資産は総額約700億ドル(約5兆8000億円)に上るともされ、スイス政府は既に一家の資産を凍結している。同氏は2月11日の辞任後、同国東部の保養地シャルムエルシェイクの私邸に滞在しているとされる。

(2011年2月28日21時17分 読売新聞)

308在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/01(火) 02:57:09 ID:Pl9jOrFU
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110228/mds11022819310021-n1.htm

殴られた警官
2011.2.28 19:31
 わがカイロ支局はリビア大使館のななめ前にある。同国のカダフィ政権による反体制派への大弾圧が伝えられる中、近所では連日のように、リビア人を支援するエジプト人の小さな抗議デモが続いている。

 先日、大使館を警備する警官がデモ隊を制止しようとしたことがあった。ところが、デモの男性が「うるさい!」と警官の頭を叩いたのだ。周りの人もポカポカとやり出す。警官は頭を抱えて立ち往生だ。

 すると、警官の上官が駆けつけて言った。「申し訳ない、勘弁してやってくれ」。上官は一人ひとりに握手を求め、低姿勢に徹して警官を連れて行った。

 一般のエジプト人にとり、警官は圧倒的に怖い存在、だった。言いがかりのような職務質問にも甘んじるしかなく、タクシーの無賃乗車も当たり前だった。

 以前なら警官を殴った男性は即座に連行されていたはずだ。警察署で手ひどく殴られる可能性だってある。それが先月25日に発生した一連の反政府デモとムバラク前大統領の辞任を機に変わった。

 横暴な振る舞いの報いとの面が大きいとはいえ、今やエジプト警察は国民から“なめられて”いるのだ。警察が国民の信頼を得て健全な権威を取り戻すのにどれだけ時間がかかるのか。今、リビア大使館は軍が警備している。(大内清)

309在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/01(火) 11:40:46 ID:2g1Slr9M
http://news.livedoor.com/article/detail/5369837/

エジプト取材で暴行受けた米女性記者、詳細明らかに

2011年02月25日10時00分
提供:GlobalPost

【2月25日 GlobalPost】エジプトの首都カイロで、米CBSテレビのララ・ローガン記者がタハリール広場でホスニ・ムバラク大統領に抗議する市民デモの取材中に群衆に襲われた事件で、ローガン記者は衣服を破かれ殴打されるなどの暴行を受けていたとの詳細を豪紙が伝えた。

 事件があったのはムバラク大統領が辞任を表明した11日夜。豪紙が米消息筋の話として伝えたところによると、ローガン記者は200人ほどの「殺気立った」男たちに囲まれ、取材クルーから引き離された後、衣服を破られ、30分ほどにわたって、こぶしや旗ざおなどで殴る蹴るの暴行を受けた。その後、ローガン記者は広場にいた兵士や女性たち20人あまりによって助け出され、宿泊していたホテルに搬送された。

 米国に帰国したローガン記者は、ニューヨーク市内の病院に5日間、入院した。ローガン記者の体には多数の赤いあざがあり、これらは当初、虫に刺されたものと思われていたが、実際は強い力でつねられてできたあざだと判明した。

 事件から数日後、CBSはローガン記者が「暴力的で執拗(しつよう)な性的暴行を受けた」との声明を発表していた。

 南アフリカ生まれで元水着モデルのローガン記者は現在、夫や子どもたちとともに休養しているという。

 だが、友人たちは、ローガン記者はいつか中東への取材に戻ると考えている。「ララの状態は日ごとに良くなっている」と語る友人の1人は、「彼女が受けた心理的なトラウマは体の傷と同じくらい大きい。いつか彼女が事件について語る日がくると思う。でも、今はその時期ではない」と話した。(c)News Desk/GlobalPost.com/AFPBB News


http://netouyonews.net/archives/4150926.html

310在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/01(火) 19:51:41 ID:oiL0LG4Y
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20110228_110548.html


コラム:エジプトのムスリム同胞団が政党になる前に満たすべき要件とは
2011年02月28日付 al-Hayat紙

■同胞団が政党になる前に

2011年02月28日付『アル=ハヤート』

【ムハンマド・ファーイズ・ファラハート(エジプト人作家)】

 エジプト革命の最中、大統領ポストを目指すつもりはないとムスリム同胞団が複数の幹部や代表者の口を通して明言したことはあっぱれであった。ホスニー・ムバーラク大統領が退陣するに至るまでのデモには、同胞団のメンバーや幹部たちも参加していたにもかかわらず、彼らがいかなる宗教的なスローガンも掲げないよう留意したことも、あっぱれであった。その後この件について2月12日土曜日に明快かつ率直な声明を出し、同胞団は大統領ポストに団員を擁立しないし、人民議会で過半数議席を得ようとも思わないと発表したことも、さらにその後、合法的で公的な団体として、また政党として承認され、普通のパートナーとして立法機関の中に場を与えられることに目標を絞ったことも、結構なことであった。

こうしたムスリム同胞団の行動計画は誰にも否定しようがないものであり、諸政治勢力間にこれらの権利を承認しようという全般的合意が存在することは、革命が行われていた期間中に明らかとなった。それゆえ今後、いかなる新政権であれ、そうした権利を無視することは難しくなるであろう。同胞団は重みのある政治勢力の一つであるからというだけでなく、新たな段階においてはそれが当然であるからだ。

同胞団の発表や声明は確かに重大ではあったが、この微妙な段階にあって、同胞団が国家や社会との間に望んでいる信頼関係の構築には十分でない。市民的で民主的な政治体制の構築というのが諸政治勢力間の共通分母であるとして、ムスリム同胞団はこの考えに基づき社会や他の政治勢力と協力していくには、いまだ多くの要件を欠いている。同胞団が要件を満たすようになるまで、彼らを政治体制の構築プロセスに参加させるなと言っているのではない。組織の骨格や言説や政策の概要など、次の段階に向けた準備のレベルにおいて、同胞団の現状は他の政治勢力や思想潮流と大差ないからだ。[同胞団を排除したりすれば]反体制派に対して前政権が固持してきた従来の極端な言説を繰り返すことになってしまう。そうではなく、同胞団が自身の行動様式と、書かれたものであれ口頭で語られたものであれ、自身の言説の見直しを今すぐ開始して、これからの段階にふさわしいレベルを満たすべきだと言いたいのである。

第1に同胞団が取り組むべきは、2004年3月のエジプト国内改革に関するイニシアチブから2007年8月のムスリム同胞団政策綱領に至るまで、またこの間に行われた様々な選挙で同胞団が提起した公約も含め、ここ数年彼らが発表してきた一群の基本文書を見直すことだろう。これらの文書はある限定された政治状況に対応するために提起されたものであり、肯定すべき重要な側面が含まれていることも無視できない。それはたとえば、同胞団は共和制や議会制や立憲制や民主制を遵守するとの明言、憲法と法律に則った手段を通じての活動の遵守、国民こそが権力の源泉であるとの承認、いかなる団体あるいは政党にも国民の正しい意思に依らずに政権を担い続ける絶対的な権利を認めないこと、自由な直接選挙を通じて権力を移行させるという原則の遵守、さらにはこれらと関わりのある信仰や意見や集会や政党結成やメディア保有の自由の確認といったいくつかの重要な問題である。加えてこれらの文書には、その内容はともあれ、改革のための宗教教育という入り口にのみ重点を置くのではなく、包括的な方法論を採用して、政治や経済、保険、教育、科学研究、若者、女性、子供、コプト教徒、文化、メディア、外交などについても見解を提示しようという、同胞団の思考様式の重要な転換が反映されていた。だがこうした全ての事も、いくつかの重要な問題についての同胞団の真の立場に対する疑念、あるいはマイナスの認識を払拭することはできなかった。その理由としては、同胞団の言説のうち、書かれたものと口頭で語られたものとの間にある程度矛盾が存在するということ、また多くの問題に関して同胞団内部に重大な対立があるということが挙げられる。これが、彼らの言説の信憑性や首尾一貫性について、マイナスの見方をさせてきたのである。

311在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/01(火) 19:53:03 ID:oiL0LG4Y
>>310

こうした枠組みに沿いつつ、ムスリム同胞団の言説にいまだ残っているいくつかの問題点を以下に挙げてみたい。

第1に、教宣と政治の混同という問題。この混同は、同胞団が「政治改革」という概念を扱うやり方において最も顕著であった。この概念は過去の同胞団の文書の大半において中心的な位置を占め、今後も同胞団について回るであろうと思われる。同胞団は政治改革を、宗教改革の一部とみなして扱ってきた。それゆえ改革に関する同胞団の提案は、イスラーム法的(宗教的)基盤から、「同胞団が持つイスラーム法上の責任」の一部として、また「社会に向けて忠告する」という同胞団の役割の一部として発せられてきた(ここには社会の庇護という観点が認められる)。提案をするにあたっての動機として、国民的・国家的責任というものを同胞団は否定しないが、それはイスラーム法的・宗教的責任より下位に来る。この前提は同胞団をより重大な誤謬に陥らせた。それは同胞団が、公然とであれ暗黙裡であれ、自分達だけが真理を握っているのだとの仮定に立っているという誤謬である。彼らの混同は、宗教を改革概念の基盤に据えるというにとどまらず、イスラームを信じる個人、イスラームを信じる家、イスラームを信じる政府、イスラーム諸国を率いる国家の形成を通じて神の法を打ち立てるという、同胞団が設定した改革の最終目標にまで及ぶ。これらは教宣の役割としてみれば受け入れ可能だが、政治の役割ではない。この問題は、同胞団が政党結成の権利を得た暁には、より喫緊の問題となるであろう。

第2に、市民国家という概念の混乱。同胞団の文書類は、国家の市民的性質を強調するよう努め、2007年の諮問議会選挙での公約の冒頭ではこう述べられていた。「国家の公式宗教はイスラームであり、イスラーム法は法規の主要な源泉である…統治者とウンマ[信徒共同体]が補完し合う国家、ウンマこそが統治者を任命するのであり、統治者を処罰する権限を持つ。ウンマはそれが自身の利益になると考える時には統治者を罷免する権利がある。統治者はあらゆる面で市民的であり、その政府も神権国家とは無縁の市民的な政府である」。また同じ文書は、このほかにも3つの重要な保証をすることを通じて、国家の市民的性格を明確にすべく努めていた。1つ目は、イスラームはその性質上、宗教権力を拒絶するというもので、「イスラームにおいて国家とは市民的な国家のことであり、ウンマがその諸制度や諸組織の制定にあたる。国家においてはウンマが権力の源」であって、イスラーム法の枠内での人間の裁量(イジュティハード)は禁じられていないことが保証された。2つ目は、「イスラームにおいては誰も宗教権力を持たない」ことの保証。3つ目は、「統治者の権力は、統治者と被統治者間の社会契約に従って、ウンマによって確立される」ことの保証であった。さらに、[2007年の]政策綱領案では、これら3つの保証内容があらためて確認された。その綱領案には、「自由選挙で選出された立法府における過半数の議席の獲得によってウンマが合意した見解」があれば、イスラーム法が実施されると書かれていたのである。

312在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/01(火) 19:54:17 ID:oiL0LG4Y
>>311



これら全ての重要な保証にもかかわらず、この綱領案はムスリム同胞団の市民国家概念の不明瞭さという印象を深めた。そこに、独立した最高権威集団としての「大ウラマー組織」の創設が含まれていたためだ。立法府と大統領はいかなる法令を発布するにあたっても、事前にこの組織に諮り、イスラーム法との整合性を確認せねばならない。この組織の提案は、同胞団の市民国家概念をめぐる疑念と激しい論議を巻き起こした。この組織が立法府と行政府に対して独立している点や、明確にして確固たるイスラーム法の法規定が十分に揃わなかった場合を除けば立法府がこの組織の見解に異議を唱えることが許されないという意味で組織の見解に拘束力があるという点からして、同胞団が目指す政体はイランにおける「法学者の統治」により近いように思われたからだ。ある論点について「明確にして確固たるイスラーム法の法規定が十分に揃わなかった」かどうかの判断は、当然のことながら、この組織の職務と専門に関わることであって、立法府や行政府には関わりがない。
 
 また綱領案は、大統領および立法府の長には両者が発布する法令や国内政策や外交政策にイスラーム法を適用させる役目があると再確認しているにもかかわらず、利害関係者に、その利害がいかなるものであれ、「それらの法令や政策は、意見が尊重されている同時代の法学者たちの大勢によって合意されているイスラーム法の法規定に違反している」と憲法裁判所に訴え出る権利を認めている。このような上訴権の著しい拡大が、法令のレベルだけでなく、国内政策や外国政策のレベルにおいても混乱を引き起こすことは疑いようもない。しかも個々の利害がぶつかり合ったり、コーランの文言の解釈が多岐にわたったり、一つの問題について法学的見解が複数存在したりすることを思えば、そうした混乱が起こる可能性はさらに増す。

そして第3に、政治観が「イスラームこそ解決」というスローガンに要約されている点。憲法の見直しが行われている段階でもあり、このスローガンを使用することの憲法上の問題点はさておくとしても、同胞団がこのスローガンにこだわり続けることによって二つの問題が生じている。第1に、それは同胞団が政治的多元性やリベラリズムという原則をどれ程信じているのかについての疑念を深める。現在我々が抱えている諸問題に対応するための多くのアイデアを与えてくれるインスピレーションの源として、あるいは法源としてイスラームを用いることには問題がないかもしれない。だが問題は、今まで同胞団が提起してきたやり方にある。そこには「イスラームこそ解決」という考えから発したのではない、他の政治的思想的方法論を暗に拒絶する意図が含まれている。同胞団が「イスラームこそ解決」ではなく、「イスラームは解決の一つ」であるとの論理によるスローガンを掲げていたならば、あるいは「イスラームこそ解決」と「イスラームは立法の源である」との間を区別していたならば、事態は大きく異なっていたであろう。この二つの間には大きな差があるのだ。2点目の問題は、このスローガンが高度な省略化と象徴性をほどこされているがゆえに、これを聞かされた側はイスラーム(信仰)か、それ以外の道筋(不信仰、放蕩、反抗)かの二者択一を迫られることにある。教育を受けた層であれば、こうした対比が正しくないと認識しているだろうが、エジプト人の大多数にはそうした認識は明らかに行き渡っていない。つまり、同胞団はこれら大多数を政治的に席巻し、彼らのイスラームによってこうした大多数の人々を獲得しようとしているのだ。そこで、同胞団はこのスローガンを見直さなければならなくなる。このスローガンが合憲であるか否かではなく、国家や社会との真の、健全な政治的関係の土台として、このスローガンが的確で正しいかどうかという観点から見直すべきなのだ。

313在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/01(火) 19:55:25 ID:oiL0LG4Y
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20110228_110438.html

コプト総主教、宗教政党結成を否定、エジプト憲法第2条の廃止も求めないと強調
2011年02月28日付 Al-Ahram紙

■コプト総主教、憲法第2条の廃止は求めないと強調

2011年02月28日付『アル=アハラーム』紙

【ハーニー・イッザト】

 エジプト人権連盟の会長でシュヌーダ三世総主教の法律顧問を務めるナギーブ・ギブラーイール氏は、宗教政党をコプト・キリスト教徒が結成する意思を否定し、そんなことをすればエジプトを宗派間で分裂させることになり、祖国全体の利益を害すると語った。

 先週月曜日に行われた会合でシュヌーダ総主教は以下の3点を強調したとギブラーイール氏は語った。第1に、コプト教徒は国民の義務として、選挙の工程を遵守する。第2に、コプト教徒としてではなく、エジプト人として、政治活動に参加する。この点について総主教は、コプト教徒が結成するいかなる政党にもイスラーム教徒を参加させるよう求めた。

 続いて総主教は3点目として、[イスラームを国教とし、イスラーム法を立法の主要な法源とすると定めた]憲法第2条の廃止を求めないことを確認した。廃止を求めればイスラーム教徒の心情を刺激することになるためだ。コプト教徒の要求は、非イスラーム教徒にもそれぞれの宗教法を実践する自由を認める一文あるいは一段落を、第2条に追加することであると総主教は明言したという。

 ギブラーイール氏は現在、エジプト連盟党の結成を準備しており、木曜日に党の政策と創設メンバーを公表すると語った。社会的地位のある多くの人物たちが党への参加を表明しているという。

 また同氏は、今回の革命が宗教的な装いをとることへの懸念がコプト教徒の若者たちの一部にあると指摘した。その理由としては、先々週の金曜日にカラダーウィー師がタハリール広場でデモ隊を前に説法(フトゥバ)を行ったことと、[2月21日にコプト教の司祭が自宅で殺害されているのが発見された]アスユートでの事件が挙げられる。だが同氏は、コプト教徒たちは国民に挫折を味あわせることを望んでおらず、宗教国家ではなく市民国家を目指す穏健な潮流を歓迎すると指摘した。

314在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/01(火) 20:23:14 ID:oiL0LG4Y
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110301/mds11030111550006-n1.htm

ムバラク氏妻子の移動阻止 エジプト空港当局
2011.3.1 11:53

クリックして拡大する
ムバラク大統領の次男、ガマル氏(左)と長男のアラア氏=2008年8月(AP)

 AP通信によると、エジプト空港当局者は2月28日、辞任したムバラク前大統領の妻スーザン夫人と次男ガマル氏が27日にプライベート機で滞在先の東部シャルムエルシェイクを離れようとしたのを阻止したと明らかにした。

 ムバラク氏の動静は伝えられていない。当局は夫人らに「特別な許可」がない限り、離陸は認められないと伝えたという。

 エジプト検察当局は28日、ムバラク前大統領と家族の出国を禁止した。(共同)

315在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/01(火) 23:02:22 ID:oiL0LG4Y
http://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=47945

エジプト、現在のエジプトの状況
[掲載日:2011/02/28]
 チュニジアから始まり、2011年1月末に発生いたしました「エジプト騒乱・民主化デモ」から、中東各地(特にリビア)に飛び火している「民主化要求デモ」ですが、エジプトにおいてはムバラク前大統領の辞任を受け、徐々にではありますが騒乱以前の状態を取り戻しつつあります。

■ 現在のエジプト政局
* ムバラク前大統領の辞任の後、今のところ、軍の最高評議会がイニシアチブを取っており、2月21日(月)には、現首相の AHMED SHAFIQ氏が、新たな閣僚メンバーを発表いたしました。

 そのメンバーの中には、これまで野党勢力であった党・団体の有力者達数名が、初入閣しており、今のところリベラルな方向に向かっていると見られております。

 ※エジプト観光大臣: MOUNIR ABDEL NOUR 氏 (新任) --- 野党ワフド党 幹事長

■ エジプトに対する他国の動き
〔イギリス〕
* 2月21日にキャメロン首相がエジプト入りし、関係閣僚と会談。
 以前と変わらぬ援助支援を約束し、観光再開に向けての動きも早急に開始する様子。

* 3月20日には、カイロオペラハウスにて「イギリス室内管弦楽団」のコンサートを予定通り行う。

* またイースター休暇時(4月)には、昨年と同規模の観光客誘致に協力。

〔韓国〕
* エジプト駐在韓国企業の駐在員、ならびに家族なども既にエジプトに戻り、通常業務を開始。

 また、カイロ韓国人学校なども、3月から新学期を行う予定。

* 韓国人観光客も3月初旬から、エジプトツアーを再開する予定。

〔日本〕
* 大半の企業は、エジプト駐在日本企業含め、既に通常業務を再開。

  エジプト国内に工場を持つ企業なども、操業を開始しております。

* 但しカイロ日本人学校は、外務省の渡航情報などの関係で、現在も再開は未定。

■ エジプト観光地情報
* 2月20日(日)より、ギザの3大ピラミッド地区、カイロ考古学博物館など、主要な観光地はすべてオープンすると、考古庁最高評議会より発表がありました。

* 2月24日(木)現在、「アブディーン宮殿」など、マイナーな観光地・箇所を除き、以前とほぼ同様な観光が可能となりました。

 依然として個別箇所(例えば、ムバラク時代に「悪」とされた内務省など)への散発的なデモ行為や労働ストライキなどが発生しておりますが、現在は、隣国リビア情勢や、エジプトを支えていた観光業界の停滞・復活などが新聞紙面を賑わせており、今後のエジプト政情を注視する必要はあるものの、反政府=反ムバラクへの騒乱は、ひとまず沈静化したと言えるかもしれません。

 以上、現在の状況をお知らせいたします。

 尚、最新情報は、在エジプト日本大使館、または外務省海外安全ホームページ等を通じ、入手されることをおすすめいたします。

※在エジプト日本大使館
>http://www.eg.emb-japan.go.jp/j/index.htm
※外務省海外安全ホームページ
http://www.pubanzen.mofa.go.jp/



※同情報は「バヒトラベルエージェンシー」より、ご提供いただきました。


情報提供:日本海外ツアーオペレーター協会

316在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/02(水) 04:32:45 ID:oiL0LG4Y
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110302k0000m030084000c.html

エジプト:19日に国民投票 大統領選8〜9月に

 【カイロ大前仁】エジプトで実権を握る軍最高評議会は27日、民政移管の日程として、憲法条項改正に関する国民投票を3月19日に実施する考えを示した。評議会と面談した複数の青年団体幹部が明らかにした。国民投票の後、6月に人民議会(国会)選、8月か9月に大統領選を検討しているという。

 評議会は6カ月以内、もしくは大統領選の実施後に権限を返上する基本方針を示している。青年団体との面談では、大統領選前に権限を返上し、民主的な政体下で選挙を実施するかどうかについて明言を避けたという。

317在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/02(水) 05:05:33 ID:oiL0LG4Y
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110302/mds11030200390001-n1.htm

3月19日に国民投票へ エジプト
2011.3.2 00:38
 ロイター通信によると、エジプト軍筋は1日、軍がエジプトの憲法改正に向けた国民投票を今年3月19日、議会選を6月、大統領選を議会選の6週間後に暫定的に設定したと明らかにした。エジプトで全権を掌握した軍最高評議会は2月13日、6カ月をめどに民政に移行するとのスケジュールを提示している。(カイロ 岩田智雄)

318在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/02(水) 23:05:44 ID:cltONIao
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20110301_160321.html


アズハル自由ウラマー連盟が指導部の退陣を要求
2011年03月01日付 Al-Ahram紙

■アズハル自由ウラマー連盟が指導部の退陣を要求

2011年3月1日 『アル=アハラーム』紙

アズハル自由ウラマー連盟がアズハル総長、(国家)ムフティー、宗教大臣、アズハル副総長、およびイスラム研究アカデミーの事務局長に退陣し、公的な宗教職から離れるよう要求した。

アズハルの若手によって結成されたばかりの当連盟は、昨日出された声明の中で次のように語った。「我々は徳ある方々に向け、人々や公的な機関にとって、真の自由と民主主義を採用するうえでの範となり手本となるよう訴えました。退陣を表明し、辞職することによって、アズハルの解放と待望されているその発展の可能性を広げることを求めたのです。」

この連盟のメンバーであるハーシム・イスラーム師は、宗教的な指導部の退陣によって目指されているのは、自由な選挙が行われ、彼らがそれに参加するための道を開くことにあると語った。また連盟は1月25日革命に関して過ちを犯した指導部がその過ちを認め、謝罪することを要求した。

319在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/02(水) 23:56:56 ID:cltONIao
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110302/mds11030213430011-n1.htm

エジプト軍評議会、エルバラダイ氏らと政治改革を協議
2011.3.2 13:42
 エジプトの中東通信によると、ムバラク政権崩壊後の暫定統治を担う軍最高評議会は1日、今後の政治改革の在り方をめぐり、次期大統領選への出馬の意欲を表明しているアラブ連盟のムーサ事務局長や、民主化運動に関わる国際原子力機関(IAEA)前事務局長のエルバラダイ氏と協議した。

 協議では大統領選立候補資格の緩和など憲法改正の問題などが話し合われ、軍評議会が両氏の意見を聞いたという。(共同)

320在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/03(木) 21:29:10 ID:scOraGyE
http://www.afpbb.com/article/politics/2788542/6902066

ムバラク前大統領、サウジでがん治療中とエジプト紙
2011年03月03日 12:56 発信地:カイロ/エジプト

ドイツ・ハイデルベルク(Heidelberg)の病院で医師と話すホスニ・ムバラク(Hosni Mubarak)前大統領(撮影日不明、2010年3月16日公開)。(c)AFP/EGYPTIAN MINISTRY OF INFORMATION
関連写真1/1ページ全1枚

【3月3日 AFP】エジプト紙アルアハバル(Al-Akhbar)は2日、消息筋の話として、エジプトのホスニ・ムバラク(Hosni Mubarak)前大統領(82)がサウジアラビアでがんの治療を受けていると報じた。

 ムバラク氏は現在、サウジ北西のタブーク(Tabuk)にある軍事基地に滞在中で、大腸がんと膵臓(すいぞう)がんの治療のため、5日おきに化学療法を受けているという。

 ムバラク氏は前月11日に辞任して軍最高評議会に権力を移譲後、紅海沿岸のリゾート地シャルムエルシェイク(Sharm El-Sheikh)へ移動。そこで外国からの客をもてなしていた。だが、この消息筋によると、ムバラク氏は辞任の数日後にはタブークに移動し、スザンヌ夫人と2人の息子も同行したという。

 ムバラク氏がサウジへ出国したことは公式には確認されていないが、うわさは以前からあった。エジプト政府は前月28日、同氏とその家族について、海外渡航を禁止し資産を凍結する措置をとっている。

 1月25日に始まったエジプトの反体制デモによる死者は少なくとも384人、負傷者は6000人以上に上っている。(c)AFP

321在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/03(木) 21:35:58 ID:scOraGyE
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-19810420110303

シャフィク首相が辞任、近く新政権誕生へ=エジプト軍

[カイロ 3日 ロイター] エジプト軍最高評議会は、シャフィク首相の辞任を受け入れ、新政権樹立に向けシャラフ元運輸相を首相に任命した。エジプト軍が3日、声明で明らかにした。

 同声明は軍のフェイスブックのページに掲載された。その後、軍報道官がロイターに確認した。

322在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/03(木) 21:57:37 ID:scOraGyE
エジプト暫定内閣の首相辞任 後任に文民の元交通相

2011年3月3日20時32分
印刷
ブログに利用

 【カイロ=石合力】ムバラク前大統領の退陣後、エジプトで全権を握る軍最高評議会は3日、暫定内閣のシャフィク首相が辞任し、後任にシャラフ元交通相を指名したと発表した。空軍出身のシャフィク氏はムバラク氏側近で、野党勢力が辞任を求めていた。

 シャフィク氏は、民衆デモのさなかの1月末、ムバラク前大統領が内閣を更迭した際、新首相に指名され、軍最高評議会が全権を握った後も暫定内閣の首相を務めていた。民衆革命後の暫定内閣の首相辞任は2月末のチュニジア・ガンヌーシ首相に続くもの。民衆革命後も民主化などの改革が進まないなか、発言力を強める民意に押されて辞任に追い込まれた形だ。

 後任のシャラフ氏は、カイロ大工学部教授の経歴を持つ文民で、野党勢力側がシャフィク氏の後継候補として名前を挙げていた。ムバラク政権下の2004年から約2年間、交通相を務めた。その後ムバラク政権に批判的な立場を取り、タハリール広場での民衆デモに大学教授らのグループを組織して参加するなど、野党色を強めていた。
http://www.asahi.com/international/update/0303/TKY201103030450.html

323在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/03(木) 22:33:55 ID:scOraGyE
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110304k0000m030071000c.html

エジプト:元運輸相のシャラフ氏に首相交代

 【カイロ和田浩明】エジプトを暫定統治する軍最高評議会は3日、退陣したムバラク前大統領が任命した軍人出身のシャフィク首相が辞任し、後任に元運輸相のイサム・シャラフ氏(58)が就任すると発表した。シャフィク氏辞任はムバラク政権の名残払拭(ふっしょく)を求めていた若者グループの主要な要求の一つ。今回の措置で軍側は国民の要求に柔軟に対応する姿勢を改めてアピールした。

 シャフィク氏はムバラク時代の民間航空相で、1月末に首相に就任。ムバラク氏が2月11日に辞任した後も留任していた。しかし、ムバラク退陣要求運動を主導した若者グループは前政権との決別を要求。軍最高評議会は同月22日に野党幹部を入閣させるなどの内閣改造を行ったが「シャフィク辞任」を求める声は続いていた。

 若者グループ「4月6日運動」は首相交代に関する声明で「シャラフ氏は(デモの中心地だったカイロの)タハリール広場での座り込みにも参加していた」と歓迎した。

 シャラフ氏は04〜06年に運輸相としてエジプトの交通インフラ改良などに取り組んだ。米国留学経験がありカイロ大で土木工学の教授として教えたこともある。

 軍最高評議会は今回の首相交代を交流サイト「フェイスブック」で発表した。フェイスブックはムバラク氏を退陣に追い込んだ若者グループらが情報発信などに活用しており、若者受けを配慮したとみられる。

324在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/03(木) 22:47:04 ID:scOraGyE
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011030301000944.html

エジプト暫定首相が辞任 辞任要求デモ継続で
2011年3月3日 20時42分
 辞任したシャフィク首相=2月3日、カイロ(AP=共同)

 【カイロ共同】エジプトのムバラク政権崩壊後の暫定統治を担う軍最高評議会は3日の声明で、暫定内閣のシャフィク首相の辞表を受理、後任にシャラフ元運輸相を任命、組閣を命じた。
 暫定首相の辞任により、憲法改正やその後の人民議会(国会)、大統領選など民政移管の日程にどの程度影響があるのかは不透明だ。
 シャフィク暫定首相はムバラク前大統領下での最後の内閣で首相を務めたため、当時の反政府デモ弾圧に責任があるとして、辞任を求めるデモが続いていた。

325在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/04(金) 04:38:05 ID:scOraGyE
こだわり(その2)

http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=120208

326在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/04(金) 22:14:36 ID:scOraGyE
http://www.cnn.co.jp/world/30002011.html

エジプト首相が辞任、ムバラク前大統領は事情聴取へ
2011.03.04 Fri posted at: 09:15 JST
(CNN) エジプトを暫定統治する軍は3日、シャフィク首相が辞表を提出し、新首相にイサム・シャラフ元運輸相を任命したとフェイスブックで発表した。

一方、ムバラク前大統領らの不正を告発しているムスタファ・バクリ元議員によると、ムバラク氏は不正蓄財疑惑などに関連して来週カイロで事情聴取を受ける見通しとなった。同氏は現在、シャルムエルシェイクの私邸に滞在しているとみられる。

これに先立ち同国の司法長官は28日にムバラク前大統領と家族の資産を凍結し、出国禁止を命じていた。

報道によると、バクリ元議員はムバラク一族が銀行の隠し口座に総額2億エジプト・ポンド(約28億円)以上を蓄財していることを示す文書を検察当局に提出したとされる。

327在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/04(金) 22:37:45 ID:scOraGyE
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C9381959FE2E6E2E6E48DE2E6E2E1E0E2E3E39494E0E2E2E2

エジプト新首相、抗議集会で演説
2011/3/4 21:58
印刷
 【カイロ=押野真也】エジプトのシャラフ新首相は4日、カイロ市内のタハリール広場で反体制派の抗議集会に参加し、「国民の様々な要求に応えていく」などと演説した。シャラフ氏は集会に参加することで「国民寄り」の姿勢をアピールし、国民の不満解消につなげる狙いがありそうだ。

 金曜礼拝後、数千人が集会に参加し、政府に民主化の進展などを訴えた。シャラフ新首相は演説に先立ち、ムバラク政権打倒に向けた一連のデモで死亡した人々に哀悼の意を表明した上で「私は(首相としての)正統性を得るために来た」などと発言。群衆に支持を訴えた。

 シャラフ氏はシャフィク前首相が3日に辞任したことを受けて新首相に就任。シャフィク氏の辞任の背景には、ムバラク前大統領の側近だったとの強い批判あり、シャラフ氏は「脱ムバラク体制」を掲げて支持を広げたい考えだ。

328在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/04(金) 22:39:19 ID:scOraGyE
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110304/mds11030420080018-n1.htm

ムスリム同胞団も迫られる「変革」 若手が突き上げ
2011.3.4 20:07 (1/2ページ)
 【カイロ=大内清】エジプトのイスラム原理主義組織ムスリム同胞団の若手グループが、現指導部の解散と組織の若返りを求めて17日にデモを計画している。強固な統制力を誇る同胞団で公然と指導部批判が起きるのは異例。「活躍の場がない」との閉塞(へいそく)感を解消しようとムバラク前政権を転覆に追い込んだ若年層は、事実上の最大野党にも変革を迫りつつある。

 若手グループは、現在の指導部は前政権の干渉を受ける中で選ばれたため無効だと主張、(1)現指導部の解散と新指導部の選出(2)組織内の要職への若手や女性の登用−などを求めている。2千人以上の賛同を集め、受け入れられなければカイロの本部前で無期限の座り込みを行うという。

 背景には、組織運営に若手の声が反映されていないとの不満がある。同胞団は次期議会選に向け、「自由と公正党」結成を発表、政党綱領の策定を進めているが、こうした重要事項が自分たち抜きで進むことへの批判も強い。

 「団員の大半が40歳以下なのに、指導部は60〜70歳代ばかり。溝はある」。一般団員のマグディ・サアド氏(33)は、若手団員が共有する意識をこう指摘。これに対し指導部側は「組織内の意思疎通はうまくいっている」と強調している。

329在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/04(金) 22:40:59 ID:scOraGyE
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110304/mds11030420080018-n2.htm

ムスリム同胞団も迫られる「変革」 若手が突き上げ
2011.3.4 20:07 (2/2ページ)
 1950年代に非合法化され常に政権の監視下にあった同胞団の指導部は、一連の反政府デモで当初、組織防衛を優先、組織としてのデモ参加を躊躇(ちゅうちょ)した。

 だが若手はデモ初期から多数が参加。ある男性団員(25)は「多くの仲間が、妥協しながら徐々に改革を進めようとする現在のやり方では何も変わらないことに気付いた」と説明する。

 現指導部との確執が伝えられる同胞団元副団長のムハンマド・ハビーブ氏は1日付の汎アラブ紙アッシャルクルアウサトで、同胞団の組織文化の特徴は「家父長制的な」指導体制にあると指摘、「一部幹部が団員を導くという手法を改めるときがきている」と語る。

 旧与党・国民民主党(NDP)が分裂する中、同胞団は現在、同国で最も組織力のある政治勢力であり、政局のカギを握る存在だ。軍部も、究極的には「イスラム国家」化を志向する同胞団を警戒しつつ、政治参加を促している。

 同胞団の若手グループの要求は現時点で「発言権の確保」程度にとどまってはいる。だが今後、指導部の統制力が弱まれば、政策や組織のあり方をめぐる路線闘争に発展する可能性もある。

330在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/05(土) 06:52:15 ID:scOraGyE
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110305/k10014468891000.html

エジプト 19日に国民投票
3月5日 5時55分
エジプトで、ムバラク前大統領の辞任後、暫定的に国を統治している軍の最高評議会は、憲法の改正案の是非を問う国民投票を今月19日に行うと発表し、今後、民主化に向けた政治プロセスが本格化することになります。
エジプト軍の最高評議会は、4日、ホームページ上で、憲法の改正案の是非を問う国民投票を今月19日に行うと発表しました。改正案は法律の専門家による委員会が先月公表したもので、ムバラク前大統領の多選が独裁的な政権運営を招いたという反省から、大統領の任期をこれまでの1期6年から1期4年に短縮したうえで、3選を禁じ、任期は最長でも2期8年としています。軍の最高評議会は、憲法の改正案を巡る国民投票を経て、6月中に議会選挙を行い、その6週間後に大統領選挙を実施するとしており、今後、民主化に向けた政治プロセスが本格化することになります。これに関連して、前の日に暫定的な首相に指名されたシャラフ元運輸相は、首都カイロのタハリール広場で1万人以上の市民を前に演説し、「新たな国づくりは簡単ではなく、国民の忍耐が必要だ」と述べ、一連の政治プロセスへの理解を呼びかけました。

331在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/05(土) 06:56:04 ID:scOraGyE
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20110304_121413.html


エジプト首相交代、革命を主導した若者組織はこれを歓迎
2011年03月04日付 Al-Ahram紙


■革命の若者たち、シャフィークの辞任とシャラフの就任を歓迎

2011年03月04日付『アル=アハラーム』

軍最高評議会のフサイン・タンターウィー議長は、昨朝、アフマド・シャフィーク首相が提出した辞表を受理した。シャフィーク氏の首相在任期間は34日間だった。以前、運輸相を務めたことのあるイサーム・シャラフ氏が新首相に任命された。

 この決定は多くの政治勢力の間で広く歓迎され、今日タハリール広場で予定されていた座り込みの中止が合意されたが、一部には意見の相違も見られた。変革のための国民協会や国民議会派、革命防衛戦線が軍最高評議会の決定を評価して今日のデモの延期を呼びかけたのに対し、4月6日運動はシャフィーク内閣の退陣を祝し、国家治安機関の廃止をはじめとする残りの諸要求を確認するためのデモを呼びかけた。

 ムハンマド・ムスタファー・アル=バラーダイー(エルバラダイ)氏はシャフィーク内閣総辞職に対する最初のコメントで、「ムラーバクとその政府が打倒された時に終わっていたはずの体制が崩れた。我々は正しい道を進んでいる」と述べた。そしてバラーダイー氏は国民の要求に応えた軍最高評議会を高く評価して、次のように語った。「明日から我々は共に、学校や大学、工場や企業で、建設段階に入ろう。全員でエジプトのために働こう」。同じ頃、「革命の守護者評議会」は、今日のタハリール広場での100万人デモを準備していた。諸要求に対するタイムスケジュールの設置や県知事と地方議会の総辞職を求めてのデモであったが、シャラフ新政府については革命の諸要求の実施を着実に進めるだろうと評価し、前政権の面々を遠ざけるよう要望した。
(中略)

 マグディー・ラーディー首相府報道官は、新内閣発足までの間はシャフィーク内閣が職務を継続すると発表した。イサーム・シャラフ新首相は昨日から組閣協議に入っており、新内閣の基本的な任務は国に安定を取り戻すことと、1月25日若者革命の要望実現のために尽力することであると、本紙との独占会見で語った。

332在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/05(土) 07:02:07 ID:scOraGyE
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110305/mds11030501190003-n1.htm

19日に改憲国民投票 エジプト軍最高評議会
2011.3.5 01:18
 エジプトの暫定統治に当たる軍最高評議会は4日、憲法改正の国民投票を19日に行うと発表した。同評議会は国民投票後、人民議会(国会)選と大統領選を経て8月中旬までに民政移管を進める方針。同評議会が設置した改憲委員会は、大統領任期の6年から4年への短縮や3選禁止、立候補制限の緩和などを柱とする改憲案をまとめており、その是非を問う。

 同評議会は先月末、ムバラク政権を崩壊させた反政府デモを組織した若者グループの一部と会談、国民投票後、人民議会選を6月に実施、その6週間後に大統領選を行う方針を示しているが、今回は選挙の日程は発表されていない。(共同)

333在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/05(土) 07:05:07 ID:scOraGyE
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110305/mds11030500190000-n1.htm

エジプト新首相、タハリール広場で演説
2011.3.5 00:19
 エジプトのイサーム・シャラフ新首相は4日、数千人規模の民主化要求デモが行われた首都カイロ中心部タハリール広場で演説し、「国民の要求が実現するよう全力を尽くす」と述べ非常事態令の解除や政治犯の釈放などに取り組むことを約束した。シャラフ氏の横にはイスラム原理主義組織ムスリム同胞団の幹部ムハンマド・ベルタギー氏が並び、同胞団の存在感の高まりを印象づけた。デモ隊からはシャラフ氏の首相就任を歓迎する声が上がった。(カイロ 大内清)

334在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/05(土) 07:11:36 ID:scOraGyE
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C9381959FE2E6E2E69C8DE2E6E2E1E0E2E3E39494E0E2E2E2

エジプト、19日に国民投票 4日には市内でデモ
2011/3/5 0:16
印刷
 【カイロ=押野真也】エジプトでムバラク前大統領退陣後に全権を掌握している軍最高評議会は4日、大統領の多選禁止や立候補要件の緩和などを定めた改正憲法案についての国民投票を19日に実施すると発表した。エジプトでは民主化プロセスが遅いなどの批判が出ており、軍部は投票を前倒しした。

 4日の金曜礼拝後、カイロ市内のタハリール広場では数千人規模の反政府デモが発生。シャラフ新首相はデモに参加し、「国民の様々な要求に応えていく」などと演説した。シャラフ氏は集会に参加することで「国民寄り」の姿勢をアピールし、国民の不満解消につなげる狙いがありそうだ。

 シャラフ氏はシャフィク前首相が3日に辞任したことを受けて新首相に就任。シャフィク氏の辞任の背景には、ムバラク前大統領の側近だったとの強い批判があり、シャラフ氏は「脱ムバラク体制」を掲げて支持を広げたい考えだ。

335在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/05(土) 07:12:20 ID:scOraGyE
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_date1&amp;k=2011030500014

19日に新憲法案国民投票=エジプト
 【カイロ時事】エジプトのムバラク政権崩壊後に暫定統治する軍最高評議会は4日、インターネットの交流サイト「フェイスブック」を通じ、新憲法案の是非を問う国民投票を19日に実施すると発表した。
 ムバラク前大統領は5期30年に及ぶ長期独裁政権を敷いたことが批判されており、軍評議会が設置した憲法改正委員会は2月26日、大統領任期を2期8年に制限して3選禁止とすることを柱とする憲法改正案を策定していた。(2011/03/05-00:36)

336在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/05(土) 10:08:27 ID:scOraGyE
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110305/k10014468891000.html

エジプト 19日に国民投票
3月5日 5時55分
エジプトで、ムバラク前大統領の辞任後、暫定的に国を統治している軍の最高評議会は、憲法の改正案の是非を問う国民投票を今月19日に行うと発表し、今後、民主化に向けた政治プロセスが本格化することになります。
エジプト軍の最高評議会は、4日、ホームページ上で、憲法の改正案の是非を問う国民投票を今月19日に行うと発表しました。改正案は法律の専門家による委員会が先月公表したもので、ムバラク前大統領の多選が独裁的な政権運営を招いたという反省から、大統領の任期をこれまでの1期6年から1期4年に短縮したうえで、3選を禁じ、任期は最長でも2期8年としています。軍の最高評議会は、憲法の改正案を巡る国民投票を経て、6月中に議会選挙を行い、その6週間後に大統領選挙を実施するとしており、今後、民主化に向けた政治プロセスが本格化することになります。これに関連して、前の日に暫定的な首相に指名されたシャラフ元運輸相は、首都カイロのタハリール広場で1万人以上の市民を前に演説し、「新たな国づくりは簡単ではなく、国民の忍耐が必要だ」と述べ、一連の政治プロセスへの理解を呼びかけました。

337在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/06(日) 20:10:41 ID:PqRrkLrA
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20110305_101743.html

タハリール広場での金曜礼拝で「エジプトのために闘いぬく者たち」という計画を説教師が呼びかけ
2011年03月04日付 Al-Ahram紙

■タハリール広場での金曜礼拝で「エジプトのために闘いぬく者たち」という計画を説教師が呼びかける
コプト・キリスト教徒の活動家は団結を、そして革命の成果を守ることを訴える

2011年3月4日 『アル=アハラーム』紙

オマル・マクラム・モスクのイマームであるマズハル・シャーヒーン師は、タハリール広場で行われたアスルの礼拝を兼ねた集団礼拝で、数万人のエジプト人を前に導師の役割を務めたのだが、その際、「エジプトのために闘いぬく者たち」という作戦を打ち上げた。この作戦はそうすることが可能な者に対して、エジプト経済の保護を目的として自分の給料の一部を提供することを、また新政権に対してはその額を定めるための用紙を配布するよう求めたものである。

師は実業家に対し、エジプト経済を支えるために、エジプトの株や債券を購入するよう訴えた。また生産活動が動きだし国家経済が復興するよう、無期限のストライキは中止するようにとも訴えた。その際、エジプト人の未来をあらゆる脅威から守るべく、革命はエジプトとナイルの安全を可能な限りのすべての手段で守り抜くと語った。

マズハル・シャーヒーン師は軍が存在しなければ革命は成功しなかったであろうと、1月25日革命におけるエジプト軍の役割を高く評価した。そして軍に対し次のことを求めた。それは、国家安全機関の解体、前政権に任命されたすべての保守派の解任、(エジプトの)公的な空間を腐敗させた国民民主党の完全な解体、偉大なる革命の際に逮捕された人々の即時の釈放といった革命の闘士たちのすべての要求に関し、その実現のための行程表を明確にすることである。

この礼拝に参加した人々は、エジプトの司法とアズハルが独立性を持つよう訴えた。アズハルはかつて(独立性を持っていた)時代に戻らなければならないと。同時に人々は、キリスト教会を守るためにシェヌーダ総司教とともに一丸となることを確認し、「祝福されよ わが民エジプト」というキリストのことば(*イザヤ書19:25)を引いた。

また礼拝に参加した人々は、エジプトのすべての人々がリビアの同胞と連帯することを確認し、リビアの人々に要求が実現されるまで権利を求めて闘いぬくよう訴えた。

数万と見られる礼拝の参加者のすべてが、イサーム・シャラフ新首相が革命の要求を実現しようと努力する限り、その仕事を支援していくことを確認した。そしてエジプトの歴史では、(1952年の)7月革命以後初めて、民衆の意志による首相が就任したという事実について指摘した。

338在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/06(日) 20:11:22 ID:PqRrkLrA
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20110305_101743.html


コプト・キリスト教徒の政治的活動家であり、文筆家でもあるハーニー・ハンナー博士はタハリール広場のデモ参加者にエジプト人の団結と革命の成果を最後まで守り抜くことの必要性を訴えた。

金曜礼拝のあと、タハリール広場で行った説教のなかで、アジーズは政治家や要人の腐敗について語った。頭が腐敗すれば体も腐敗するものであり、この国において過去数年間腐敗が増え続けてきたのはそういうことだと述べた。また虚言、不正、規律の崩壊といった問題も同じであると。

またアジーズはすべてのデモ参加者に、神がエジプトから腐敗をなくすよう祈ることを呼びかけた。

<複数のモスクの金曜礼拝で、説教師およびイマームが働くこと、そして風評と戦うことの必要性を強調>

複数のモスクの金曜礼拝で、説教師およびイマームが1月25日革命の成果を大切にすることの必要性を訴えた。それは働くことに集中し、成長計画を支援し、風評と闘い、社会の進歩を阻害する悪しき習慣を捨て、力を合わせ、社会を成長させ、勧善懲悪(というイスラムの義務)を実践することによってである。そうすればエジプトはその力と安全と安定を取り戻すであろうと。

アズハル・モスクのイマームであり説教師であるサラーフ・ナッサール師は自由と変革の概念について強調した。イスラムでは自由は無制限に認められるものではなく、混乱が起きないよう、無限定のものではないということである。また社会における変革はより良い方向へ、そして段階的に行なわれるべきであり、コーランおよび預言者の慣習に例に従ったものでなければならないが、それによれば自由には規範が伴い、そのなかには信条の自由も含まれるとも語った。

またアルコールの禁止や礼拝の義務など(宗教的な)勧善懲悪の実施は段階的に行なわるものであると指摘し、社会に分裂と不安をかきたてるような悪しき影響を及ぼす風評に注意を促した。

アズハルのイスラム研究アカデミーのメンバーであるアブドゥッラー・バイユーミー博士は金曜の説教のなかで、1月25日革命の成果からできる限り学ぶべきであると訴えた。自身を向上させ、悪しき堕落した行為から遠ざかり、善行を勧め、祖国を改革、繁栄させ、そして社会の前進を生み出す包括的な成長のために尽力すべく仕事に戻ることが必要であると。加えて、賄賂や腐敗など社会の動きを阻む否定すべき行為には警告を発した。

アズハル・モスクの元イマームであるイード・アブドゥルハミード師は、その説教のなかで、抑圧と腐敗に立ち向かうこと、そして社会、および商工業の発展のための計画に尽力すること、また社会基盤を再建するために労働し真剣に働くことの必要性を強調した。さらに師は、イスラムは社会改革を目指すなかで、現世で求められるものと来世で求められるものの間に、また精神と肉体の間に均衡のとれた配慮を行うことを指摘した。

339在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/06(日) 20:12:48 ID:PqRrkLrA
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20110304_121413.html


エジプト首相交代、革命を主導した若者組織はこれを歓迎
2011年03月04日付 Al-Ahram紙


■革命の若者たち、シャフィークの辞任とシャラフの就任を歓迎

2011年03月04日付『アル=アハラーム』

軍最高評議会のフサイン・タンターウィー議長は、昨朝、アフマド・シャフィーク首相が提出した辞表を受理した。シャフィーク氏の首相在任期間は34日間だった。以前、運輸相を務めたことのあるイサーム・シャラフ氏が新首相に任命された。

 この決定は多くの政治勢力の間で広く歓迎され、今日タハリール広場で予定されていた座り込みの中止が合意されたが、一部には意見の相違も見られた。変革のための国民協会や国民議会派、革命防衛戦線が軍最高評議会の決定を評価して今日のデモの延期を呼びかけたのに対し、4月6日運動はシャフィーク内閣の退陣を祝し、国家治安機関の廃止をはじめとする残りの諸要求を確認するためのデモを呼びかけた。

 ムハンマド・ムスタファー・アル=バラーダイー(エルバラダイ)氏はシャフィーク内閣総辞職に対する最初のコメントで、「ムラーバクとその政府が打倒された時に終わっていたはずの体制が崩れた。我々は正しい道を進んでいる」と述べた。そしてバラーダイー氏は国民の要求に応えた軍最高評議会を高く評価して、次のように語った。「明日から我々は共に、学校や大学、工場や企業で、建設段階に入ろう。全員でエジプトのために働こう」。同じ頃、「革命の守護者評議会」は、今日のタハリール広場での100万人デモを準備していた。諸要求に対するタイムスケジュールの設置や県知事と地方議会の総辞職を求めてのデモであったが、シャラフ新政府については革命の諸要求の実施を着実に進めるだろうと評価し、前政権の面々を遠ざけるよう要望した。
(中略)

 マグディー・ラーディー首相府報道官は、新内閣発足までの間はシャフィーク内閣が職務を継続すると発表した。イサーム・シャラフ新首相は昨日から組閣協議に入っており、新内閣の基本的な任務は国に安定を取り戻すことと、1月25日若者革命の要望実現のために尽力することであると、本紙との独占会見で語った。

340在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/06(日) 20:27:38 ID:PqRrkLrA
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110307k0000m030023000c.html

エジプト:国家保安情報局本部にデモ隊進入 怒りの標的に

 【カイロ和田浩明】エジプトのムバラク前政権による国民弾圧の象徴だった国家保安情報局の本部に5日、同局の解体を求めるデモ隊が進入した。「機密書類の焼却を止めるため」(関係者)という。同局施設に対するデモは北部アレクサンドリアなど国内各地で起きており、「旧体制の残滓(ざんし)」として国民の怒りの標的になっている。

 ムバラク前政権の排除を主導した若者グループ「4月6日運動」などによると、カイロ近郊の国家保安情報局本部から煙が上がり、「過去の悪行に関する記録を焼却している」と考えた民主活動家や市民ら数百人が現場に集結。建物を取り囲んで書類の保全を要求した。軍部隊が保全を約束するなど説得にあたったが、デモ隊は建物内に進入し、各種書類を確保したとみられる。

 エジプト内閣府によると、内務省は国家保安情報局の改革や機能の制限の検討を始めている。同局は野党勢力の拘束や拷問を長年行ってきたとされる。

341在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/06(日) 20:56:52 ID:PqRrkLrA
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_date1&amp;k=2011030600166

新首相もフェイスブック=異例の世論調査実施−エジプト
 【カイロ時事】ムバラク独裁政権崩壊後の暫定政権を担うエジプトのシャラフ新首相は6日までに、民主化要求の反体制デモ動員で威力を発揮したインターネット上の交流サイト「フェイスブック」に政権のページを開いた。
 同首相はページを通じて、世論調査を実施。約5000人が回答したといい、反体制運動を弾圧してきた治安機関の再建が政府の取り組むべき最優先課題のトップになった。次いで、政治犯の釈放や汚職に関与したムバラク政権幹部の訴追が上位に入った。
 首相はムバラク政権崩壊前にカイロのタハリール広場でのデモに姿を見せるなど、改革派と目されている。若者の支持獲得を狙い、ページに略歴を掲載したほか、寄せられた質問には24時間以内に回答するという。
 政権のページは6日時点で14万7626人の支持者を集めている。(2011/03/06-20:40)

342在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/06(日) 21:14:48 ID:PqRrkLrA
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110305/mds11030522250012-n1.htm

エジプト元内相、容疑否認 資金洗浄などで訴追
2011.3.5 22:23
 エジプトの中東通信などによると、首都カイロ近郊ギザの裁判所は5日、不正な利益取得やマネーロンダリング(資金洗浄)の疑いで訴追されているアドリ元内相に対する第1回の審問を開き、元内相は容疑を否認した。

 元内相に対しては、400万エジプトポンド(約5600万円)以上が請負業者から個人口座に振り込まれた疑いがあり、検察当局は資産を凍結している。検察当局は、ムバラク前大統領についても不正蓄財などの疑いで資産を凍結している。

 元内相は、治安部隊による反政府デモ隊への激しい弾圧をめぐっても責任を追及されている。裁判所前には犠牲者の遺族ら約100人が集まり、元内相に対する厳しい処罰を求めて抗議行動を行った。(共同)

343在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/06(日) 22:16:29 ID:PqRrkLrA
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110305/mds11030501190003-n1.htm

19日に改憲国民投票 エジプト軍最高評議会
2011.3.5 01:18
 エジプトの暫定統治に当たる軍最高評議会は4日、憲法改正の国民投票を19日に行うと発表した。同評議会は国民投票後、人民議会(国会)選と大統領選を経て8月中旬までに民政移管を進める方針。同評議会が設置した改憲委員会は、大統領任期の6年から4年への短縮や3選禁止、立候補制限の緩和などを柱とする改憲案をまとめており、その是非を問う。

 同評議会は先月末、ムバラク政権を崩壊させた反政府デモを組織した若者グループの一部と会談、国民投票後、人民議会選を6月に実施、その6週間後に大統領選を行う方針を示しているが、今回は選挙の日程は発表されていない。(共同)

344在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/07(月) 10:16:18 ID:PqRrkLrA
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-19843920110307

カイロでデモ隊襲撃される、国内スパイ機関へのデモさなかに


[カイロ 6日 ロイター] エジプトの首都カイロで6日夜、国家保安情報局の残虐行為に抗議していた市民らが、ナイフや火炎瓶で襲撃される事件が起きた。目撃者が明らかにした。カイロでデモ隊が攻撃されたのはムバラク政権崩壊後初めて。

 それによると、事件があったのは国家保安情報局の本部付近。警備に当たっていた軍兵士が、デモを散会させるために空へ向かって威嚇射撃を数分間行い、デモ参加者が走って逃げようとしたところ、ナイフなどの武器を持った数十人の男に襲われたという。

 エジプト国内に関するスパイ機関とされる国家保安情報局は、その残虐行為でも知られ、ムバラク前大統領が失脚した騒乱の一因にもなった。

 国営テレビは、デモ隊が治安部隊の本部に押し入ろうとしていたと報じた。

 反体制派は過去2日間、エジプト各地にある国家保安情報局の11支部に侵入し、部隊が行っていた残虐行為を示すとされる文書を確保している。

345在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/08(火) 07:19:27 ID:M1ILRGIc
wiki 2011年エジプト騒乱


http://ja.wikipedia.org/wiki/2011%E5%B9%B4%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%97%E3%83%88%E9%A8%92%E4%B9%B1

346在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/08(火) 07:22:57 ID:M1ILRGIc
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2789100/6925015

エジプト国家保安情報局の解体求めるデモ隊、ナイフで襲われる
2011年03月07日 12:18 発信地:カイロ/エジプト

エジプト・カイロ(Cairo)で、国家保安情報局の解体を求めて情報局本部前に集まった人びとと対峙する兵士たち(2011年3月6日撮影)。(c)AFP
関連写真1/1ページ全3枚

【3月7日 AFP】エジプト・カイロ(Cairo)で6日、旧政権下で国民弾圧を行った国家保安情報局前で、デモ隊が武装した集団と衝突する事件があった。

 目撃者の話によると、500人あまりのデモ隊が、ラゾグリー(Lazoghly)地区の国家保安情報局の本部に押し寄せたところ、ナイフや石を手にした私服姿の集団があらわれデモ隊を襲ったという。

 情報局の外で警備にあたっていた兵士らが、デモ隊らを棒で殴ったり、空に向けて威嚇射撃を行うなどして、デモ隊らを解散させたという。 

 治安当局職員も、AFPに対し、私服の男たちがデモ隊を襲った事実を認めた。デモ隊は、情報員10万人を使って国内に密告網をめぐらせ国民を弾圧していた国家保安情報局の解体を要求していたという。

 1月25日に当時のホスニ・ムバラク(Hosni Mubarak)大統領の辞任を求めるデモが勃発した際にも、ムバラク氏支持派は暴徒集団にデモ隊を襲撃させている。

 同日には、汚職容疑で起訴されたハビブ・イブラヒム・アドリ(Habib Ibrahim al-Adly)前内相の後任に、マンスール・エッサウイ(Mansur al-Issawi)氏の就任が発表されている。(c)AFP/Jailan Zayan

347在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/08(火) 07:49:20 ID:M1ILRGIc
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110307/k10014509181000.html

仏外相 G8前にエジプト訪問
3月7日 22時17分
G8=主要8か国の外相会合が来週、フランスで開かれるのを前に、議長を務めることになるジュペ外相が、エジプトを訪問し、若者たちと民主化を巡って対話するなど、中東情勢に積極的に関わる外交姿勢をアピールしました。
G8=主要8か国の外相会合は、14日と15日にフランスのパリで開かれ、チュニジアとエジプトに端を発した中東での民主化の動きやリビア情勢が主要議題になるものとみられています。これを前に、外相会合の議長を務めることになるジュペ外相が、6日までの2日間にわたってエジプトを訪れ、ムバラク前大統領の辞任後、暫定的に国を統治している軍の最高評議会のタンタウィ議長と会談し、憲法改正など民主的な政権移行に向けた取り組みを支援する考えを伝えました。また、ジュペ外相は、反政府デモの中心地となった首都カイロのタハリール広場を訪れて若者たちと対話し、「皆さんに指図するためではなく、共にあることを示すために、ここを訪れた。民主化が前進することを希望する」と述べました。フランスでは、チュニジアとエジプトの政変への対応が出遅れたとして、野党が政府を批判しており、ジュペ外相としては、中東情勢に積極的に関わる外交姿勢をアピールすることで、フランスの中東外交の立て直しにつなげたいねらいもあるものとみられます。

348在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/08(火) 08:28:51 ID:M1ILRGIc
http://www.asahi.com/international/update/0308/TKY201103070643.html

エジプト・シャラフ新内閣発足 チュニジアでも新政権

2011年3月8日1時55分
印刷
ブログに利用

 【カイロ=玉川透】民衆デモでムバラク大統領が辞任したエジプトで7日、シャラフ首相を首班とする新内閣が発足した。外相にはナビル・エルアラビ元国連大使、内相にはマンスール・イサウィ氏がそれぞれ起用された。

 シャラフ氏はカイロ大工学部教授や交通相を歴任。ムバラク政権退陣後、暫定内閣のシャフィク首相が辞任したのに伴い、後任に指名された。

 チュニジアでも同日、新内閣が発足し、カイドセブシ首相が就任した。

349在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/08(火) 08:30:01 ID:M1ILRGIc
http://www.asahi.com/international/update/0307/TKY201103070562.html

「議会主導の共和制めざす」エジプト憲法改正委員長会見(1/2ページ)

2011年3月8日3時12分
印刷
ブログに利用


朝日新聞記者のインタビューに応じるビシュリ憲法改正委員長=6日、カイロ、石合写す
 【カイロ=石合力】エジプト憲法改正委員会のビシュリ委員長が6日、朝日新聞記者との単独インタビューに応じた。ムバラク前政権時代の権力構造を「大統領による国家の私物化だった」と指摘。大統領権限を議会がチェックする議会主導型の共和制を志向しながら、権力バランスを取るべきだとの考えを示した。

 改憲委は2月末に大統領の任期短縮(6年から4年)、3選禁止、副大統領の常設化など大統領の権限縮小や、与党に極めて有利な大統領選立候補資格の緩和などを盛り込んだ改憲案を提示。19日に国民投票にかけられ、過半数の同意で承認される。民衆革命後のエジプトによる大統領権限の縮小は、指導者に権力が集中する中東諸国の権力構造のあり方に影響を及ぼす可能性がある。

 ビシュリ氏は「改憲案では一定期間内に副大統領を指名することや、非常事態宣言に人民議会の同意を必要とすることなどを盛り込んだ」と述べ、大統領に全権が集中する現行の憲法を軌道修正したことを強調。一方で「エジプトの人民議会は、米連邦議会のようなチェック機能を果たしていない」とも指摘。大統領と議会の権限のバランスをどう取るべきか、新大統領の下での新憲法づくりで国民的な議論を進めるべきだと話した。新憲法では、大統領、議会、司法の三権が相互にチェックする三権分立の集団指導体制が望ましい、との個人的見解も示した。有権者の直接選挙で選ぶ大統領制のあり方について「改憲案では維持したが、新憲法では議論の対象になる」と述べた。

 宗教を基盤とする政党の設立を禁止する条文は今回の改正項目には含まれていない。最大のイスラム勢力ムスリム同胞団が結成する政党「自由公正党」について「憲法では国の宗教をイスラムと規定しており、必ずしも違憲にはならない」と述べ、一定の制約のもとに宗教政党が認められる可能性を示した。

350在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/08(火) 08:30:51 ID:M1ILRGIc
http://www.asahi.com/international/update/0307/TKY201103070562_01.html

「議会主導の共和制めざす」エジプト憲法改正委員長会見(2/2ページ)

2011年3月8日3時12分
印刷


朝日新聞記者のインタビューに応じるビシュリ憲法改正委員長=6日、カイロ、石合写す
 大統領立候補資格には「外国人と結婚していない」という項目が追加された。特定の候補を排除するためとの批判に対して「我が国では大使や、中尉以上の軍幹部にも適用されている。外交、軍のトップである大統領も当然従うべきだ。世論のコンセンサスもある」と反論した。

 改憲委は革命後の全権を握る軍最高評議会が指名した判事や大学教授ら8人で構成。改憲案の発表で任務を終えた。ビシュリ氏は、行政訴訟を扱う国家評議会の元判事で法曹界の重鎮。

351在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/08(火) 08:33:03 ID:M1ILRGIc
http://mainichi.jp/select/world/mideast/archive/news/2011/03/07/20110307ddm007070111000c.html

From:エジプト デモ支えた政治的希求

 内戦状態に陥りだしたリビアと違って、エジプトの民主化は、暫定政府の首相が元軍人から文民出身に交代し、2週間後に憲法改正の国民投票が予定されるなど、今のところ漸進的なプロセスを歩んでいるようだ。

 反政府デモがムバラク前大統領を辞任に追い込んだ前後の約3週間、カイロで取材した。印象的だったのは、多くのエジプト人が「自分たちもやればできる、と分かったことが一番うれしい。自信と誇りを持てた」と喜びを語ったことだ。

 民衆のうねりが最高潮に達した2月10、11日の晩、デモの拠点となったカイロ市中心部のタハリール広場の光景を思い出す。高揚する数十万人でひしめいた一見無秩序な人波は、笑顔で「マスル!」(アラビア語でエジプトの意味)と声を掛けながら進路を譲り合い、不思議な秩序を作り出していた。「自信と誇り」の一つの表れだろう。

 広場には、その場で即席ポスターに思い思いのスローガンを掲げる人、手作りのビラを配る人がたくさんいた。「言いたいことがあって来た」という女子高生から高齢者まで、口角泡を飛ばし激論を交わしている。

 「古代ギリシャのポリスとは、こういう空間だったのだろうか」という遠い空想さえ誘い、さしずめ「民主主義の学校」とでも呼びたくなる様相を呈していた。

 デモに初期から参加したという人たちに理由を尋ねると、異口同音に語るのは、政権の腐敗・不正への憤り、おかしいと思っても政府を替える手段を持っていない政治的閉塞(へいそく)感についてだ。

 経済評論家たちが訳知りに「引き金になった」と解説する食料高騰は、尋ねれば不平もこぼすが、デモ参加の理由に挙げた人はいない。経済(=下部構造)で政治事象を規定する20世紀型の旧思考は厳に自戒したい。

 治安部隊に365人が殺され、5000人余が負傷しても、なお広場に多数が居座り、日増しに膨れあがった精神的頑強さは、「正義」や「自由」といった政治的動機からでないと生まれてこないのかもしれない。

 指導者も組織も理論も欠いた民衆の勝因は、ケタ違いの人数が、予想を超える速さで集結したからだ。インターネットの威力だが、ツイッターやフェイスブックは断片情報で、きっかけしか提供しない。ネットはしょせん道具であり、政治的権利への希求がなければ勝利はあり得なかった。

 さて、ムバラク退陣が「革命」と呼ぶに値するかどうかは、なお予断を許さない。革命とは、政体の転換である。非常事態令解除や民主的選挙は当然、その後の全面改憲で真価が決まる。「誇りや自信」を喜ぶ人々は、政治的にあまりに純朴で、軍政の限界や国軍の既得権を議論する素地をほとんど持ち合わせていない。エジプトの民主化には、まだ歳月を要するように思われた。【伊藤智永】

352在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/08(火) 08:34:23 ID:M1ILRGIc
http://mainichi.jp/select/world/mideast/archive/news/2011/03/07/20110307ddm007030122000c.html

エジプト:デモ隊、国家保安局進入 機密書類を確保

 【カイロ和田浩明】エジプトのムバラク前政権による国民弾圧の象徴だった国家保安情報局の本部に5日、同局の解体を求めるデモ隊が進入した。「機密書類の焼却を止めるため」(関係者)という。同局施設に対するデモは北部アレクサンドリアなど国内各地で起きており、「旧体制の残滓(ざんし)」として国民の怒りの標的になっている。

 ムバラク前政権の排除を主導した若者グループ「4月6日運動」などによると、カイロ近郊の国家保安情報局本部から煙が上がり、「過去の悪行に関する記録を焼却している」と考えた民主活動家や市民ら数百人が現場に集結。建物を取り囲んで書類の保全を要求した。軍が説得にあたったが、デモ隊は建物内に進入し各種書類を確保したとみられる。

353在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/08(火) 08:35:58 ID:M1ILRGIc
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110308k0000m030122000c.html

エジプト:新内閣が発足

 【カイロ和田浩明】軍最高評議会が暫定統治するエジプトで7日、シャラフ新首相を首班とする新内閣が発足した。外務、内務などの主要閣僚が交代し、ムバラク前大統領を退陣に追い込んだ若者グループの要求を受け入れた陣容。ただ、「親ムバラク」とされる閣僚も残留し、批判が出る可能性もある。

 新外相には元国際司法裁判所判事のナビル・アラビ氏が就任した。同氏はイスラエルとの平和条約を維持する考えを表明しているが、パレスチナ自治区ガザ地区の封鎖については批判的とされる。

 イスラエルやその後ろ盾の米国は、中東和平交渉などで親米路線を維持してきたエジプトの外交政策が変化する可能性に懸念を示しており、アラビ氏がどのような方向性を打ち出すか注目される。

 新内相のマンスール・イサウィ氏は元警察幹部だが、前政権下で国民弾圧の象徴だった国家保安情報局の権限を制限し、テロ対策に集中させるとの考えを示している。

354在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/08(火) 08:39:04 ID:M1ILRGIc
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011030701000882.html

リビア中部へ連日の空爆 カダフィ氏拠点への進軍阻止
2011年3月7日 23時41分
 【トリポリ共同】リビアのカダフィ政権側は7日、反体制派が制圧した中部ラスラヌフを再び空爆、隣接するベンジャワドでも反体制派部隊を激しく攻撃した。中東の衛星テレビ、アルアラビーヤによると、ベンジャワドでは12人が死亡した。
 中部への空爆はほぼ連日で、ベンジャワドの西約160キロにある最高指導者カダフィ大佐の故郷シルトへの進軍を阻むのが狙い。政権側の政治、軍事拠点でもあるシルトは、北東部ベンガジから首都トリポリを目指し西に進む反体制派にとって避けられない関門で、争奪戦が激化している。
 一方、ベンガジに拠点を置く反体制派の「国民評議会」は同日、政権側との対話を拒否。当局者は「カダフィ氏の退陣が対話の条件だ」と述べ、あらためてカダフィ氏の即時退陣を求めた。政権側はリビア国営テレビを通じて反体制派に対話を呼び掛けていた。
 人口約14万のシルトには、国会に当たる全人民会議が開かれる会議場や国際会議場がある。「第2の首都」とも呼ばれ、現在の形になったのはカダフィ氏が1969年にクーデターで実権を握って以後のことだ。

355在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/08(火) 08:39:43 ID:M1ILRGIc
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110307-OYT1T00952.htm

カダフィ氏側近、反体制派に対話呼びかけ

中東
 【カイロ=大内佐紀】事実上の内戦状態となり局地戦が続く北アフリカ、リビアで、最高指導者カダフィ氏の側近が7日、反体制派に対話を呼びかけた。


 一進一退の戦況で、カダフィ氏は武力攻勢と対話の両面で、反体制派に揺さぶりをかけ始めたようだ。

 ロイター通信によると、ジャダラ・タルヒ元首相は7日、反体制派の拠点となった東部ベンガジの部族長老に向け「流血を阻止し、外国の介入を避けるための国民的対話」を求める声明を国営テレビで読み上げた。ベンガジ出身の元首相を担ぎ出して、カダフィ政権が初めて公に対話を呼びかけたものだ。

 これに対し、反体制派の代表30人からなる「国民評議会」は同日、カダフィ氏が権力の座から降りるまでは対話に応じないと拒否した。

(2011年3月7日22時53分 読売新聞)

356在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/08(火) 08:40:58 ID:M1ILRGIc
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110307-OYT1T00303.htm

エジプト新首相、外相や内相など主要閣僚を指名

中東
 【カイロ=長谷川由紀】エジプトのシャラフ首相は6日、外相、内相など主要閣僚を指名した。


 ロイター通信などが伝えた。ムバラク政権崩壊後の暫定統治を担う最高評議会の承認を経て就任する。

 外相には、国連大使や国際司法裁判所判事を歴任したナビル・アラビ氏を指名した。アラビ氏は、イスラエルとの和平交渉に当たった経験があり、1979年に締結した平和条約の堅持を支持する立場とされる。

 野党・反体制勢力の一部は、ムバラク前政権崩壊後も首相や大半の閣僚が続投していたことに強く反発した。軍最高評議会は3日、シャラフ氏を新首相に指名して組閣を命じていた。

(2011年3月7日10時44分 読売新聞)

357在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/08(火) 08:46:28 ID:M1ILRGIc
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_date1&amp;k=2011030800018

リビアとの原油取引中止=米モルガンが−メディア報道
 【ニューヨーク時事】米金融大手モルガン・スタンレーが、米政府による対リビア制裁を踏まえ、リビアとの原油取引を中止したことが7日分かった。ロイター通信など複数の欧米メディアが伝えたもので、他社も追随する可能性があるとしている。
 米オバマ政権は2月25日、リビアの最高指導者、カダフィ大佐らの資産凍結や米国人・団体による関連取引禁止などを盛り込んだ対リビア制裁を発動。ロイターによると、モルガンは貿易制裁措置などを管轄している米財務省海外資産管理局の指示に従い、リビアとの原油・石油精製品の取引を全て取りやめたという。(2011/03/08-01:16)

358在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/08(火) 08:57:53 ID:M1ILRGIc
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110307/mds11030719350006-n1.htm

公安機関にデモ隊 エジプト前政権の人権侵害、証拠隠滅阻止へ
2011.3.7 19:34 (1/2ページ)

クリックして拡大する
国家安全保障本部の前でハンドスピーカーで演説するデモ参加者=6日、カイロ(ロイター)

 【カイロ=大内清】軍が全権を掌握するエジプトで、ムバラク前政権下で絶大な権限を持っていた公安機関「国家保安捜査局(SSI)」施設に若者中心のデモ隊が進入、大量の機密文書を運び出す騒ぎが相次いでいる。治安維持の名目で拷問や各政治勢力に対する妨害工作などが行われてきた証拠が廃棄されるのを阻止するためで、デモ隊はSSIの解散も要求。前政権の“闇”が徐々に明らかにされつつある。

 「カイロの教会に妨害工作を行い、教会関係者がその容疑に当てはまるようあらゆる捜査手法を用いる」

 デモを主導する若者グループ関係者から産経新聞が入手した文書の一文だ。昨年12月2日付の内務省作成とされる文書の文頭には「極秘」とある。

 キリスト教の一派で同国の人口の約一割を占めるコプト教会に対する工作を提案したもので、教会幹部に「秘密捜査の結果を提示し、相次ぐコプトによるデモを抑制するよう交渉する」としている。実行に移されたか否かは不明だ。

 エジプトでは4日から5日にかけ、首都カイロや北部アレクサンドリアなど4都市で、デモ隊数千人がSSI施設に乱入。カイロで参加した男性は「大量の文書が焼却、裁断されていたので、残っていた文書を確保した」と話す。6日にはカイロの本部を包囲するデモ隊に軍部隊が威嚇射撃をするなど、緊張が漂った。

359在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/08(火) 08:59:22 ID:M1ILRGIc
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110307/mds11030719350006-n2.htm

公安機関にデモ隊 エジプト前政権の人権侵害、証拠隠滅阻止へ
2011.3.7 19:34 (2/2ページ)

クリックして拡大する
国家安全保障本部の前でハンドスピーカーで演説するデモ参加者=6日、カイロ(ロイター)

 SSIは内務省の機関で、職員50万人以上。1980〜90年代にはイスラム過激派の摘発に中心的な役割を果たした。その半面、81年から解除されていない非常事態令により令状なしの逮捕や盗聴、拷問など人権侵害が常態化。非合法化されていたイスラム原理主義組織ムスリム同胞団のほか、コプトや野党勢力、民主化活動家らも監視対象となっていたとされる。

 今回、デモ隊が確保した中にはムバラク前大統領一族がSSIを使い政敵を攻撃していたことを示す文書などもあるとされ、通常の情報収集や捜査の範囲を大きく逸脱したSSIの活動が裏付けられた格好だ。

 SSI解散を求める民主化勢力からは、文書をインターネットに掲載する動きも出始め、国民は反SSI感情をさらに強めている。

 軍は「国益を守るため」として文書返却を求める一方、SSIのあり方を見直す姿勢を見せてはいる。ただ、対応を誤れば国民の強い反感を招く可能性もある。

360在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/08(火) 20:31:15 ID:N0sNwAdY
中東各地に民主化を求める反政府デモが広がる発端となったチュニジアとエジプトで、
旧政権の関係者を主要閣僚から排除した新たな内閣が、それぞれ発足しました。

チュニジアでは1月にベンアリ大統領が、エジプトでは先月ムバラク大統領が
それぞれ市民の反政府デモによって退陣に追い込まれ、これをきっかけに
中東と北アフリカのほかの国々にも民主化などを求める反政府デモが広がっています。

エジプトでは7日、みずから反政府デモに参加していたシャラフ首相が率いる新しい内閣が発足し、
エジプトを暫定的に統治する軍の最高評議会の前で就任の宣誓を行いました。
新内閣は、28人の閣僚のうち3人が残留したものの、外交や国の治安などに関わる
主要閣僚からはムバラク政権の関係者は外されています。シャラフ首相は記者会見で
「政治だけでなく、経済や社会面でも協力してほしい」と述べ、国を混乱から回復させるため、
反政府デモの中心となった若者たちに協力を訴えました。

一方、チュニジアでもベンアリ大統領の退陣後も旧政権の関係者が閣僚の座に
とどまっていることに国民の不満が高まっていましたが、
7日、これを一掃したカイドセブシ首相が率いる新内閣が発足しました。

エジプトとチュニジアでは、憲法をことし中に改正することになっており、
新内閣は、民主的な選挙によって次の政府が発足するまでの暫定内閣として、
民主化への移行を支えることになります。

nhk.or.jp
http://www.nhk.or.jp/news/html/20110308/t10014511061000.html

361在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/09(水) 02:50:50 ID:CHCO68C6
http://www.cnn.co.jp/world/30002055.html

エジプト新内閣発足 シャラフ首相が演説
2011.03.08 Tue posted at: 16:15 JST

カイロ(CNN) 先月ムバラク政権が崩壊したエジプトで7日、シャラフ新首相が率いる新内閣が発足した。首相は演説で、若者や女性、外国在住者ら幅広い層に政治参加を求めた。

シャラフ首相は若者に「革命勢力の真のメンバー」と呼び掛け、新政権の目標として女性議員の増加などを掲げた。また「以前よりさらに力強い経済」に向けて基礎を築くと表明した。

首相はさらに、イスラエルとの1979年のキャンプデービッド合意を含む国際協定を受け継いで順守する方針を改めて強調した。

最後に報道陣に対し、ジャーナリストは「無政府状態を招く真実」ではなく、正義につながる真実を追求すべきだと述べた。

これに先立つカイロ市内での式典で、ナビル・エルアラビ外相、マンスール・イサウィ内相ら新閣僚が、タンタウィ軍最高評議会議長の下で就任宣誓した。

362在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/09(水) 02:57:11 ID:CHCO68C6
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/news_j.html


エジプト新内閣の陣容固まる
2011年03月06日付 Al-Ahram紙

■ユーヌス、バラーダイー、マシュアル、ファフリーが留任、ダーヒーが石油相、アブーガーズィーが文化・考古相、イーサウィーが内相に

2011年03月06日付『アル=アハラーム』

【カイロ:イサーム・アブドゥルカリーム、サハル・ザハラーン】

 本紙が得た情報によると、イサーム・シャラフ首相率いる新たな実務推進内閣に、前内閣から複数の大臣が再任された。再任されたのは、ファーイザ・アブンナガー国際協力・計画相とアーティフ・アブドゥルハミード運輸相、イブラヒーム・マナーウ民間航空相、ハサン・ユーヌス電力・エネルギー相、ファトヒー・アル=バラーダイー住宅相、サイイド・マシュアル軍事産業担当相、サミール・アリー・アル=サイヤード通商産業相、ムフスィン・アル=ヌウマーニー地方開発相、マーギド・ジョルジュ環境相、アシュラフ・ハーティム保健相、ムニール・ファフリー・アブドゥンヌール観光相。

 また新たに大臣に任命されたのは、アフマド・アル=ブレンス労働力相、ハーニー・ダーヒー石油相、ムハンマド・アブドゥルアズィーズ・アル=グンディー法相、イマード・アブーガーズィー文化・考古相、グーダ・アブドゥルハーリク社会連帯相、フサイン・アル=アトゥフィー水資源・灌漑相、アイマン・ファリード・アブーハディード農相、マンスール・アル=イーサウィー内相、ナビール・アル=アラビー外相。

 イサーム・シャラフ新内閣の発足は数日内に発表される。本紙記者が得た情報では、アフマド・ガマールッディーン・ムーサー教育相、アムル・イッザト高等教育・科学研究相、サミール・リドワーン財務相は留任する。また以下の閣僚は、新たに組閣された“国民の政府”を去った。アフマド・アブルゲイト、マムドゥーフ・ムルイー、マフムード・ワグディー、マフムード・ラティーフ、ザーヒー・ハワーッス、ムハンマド・サーウィー、イブラヒーム・ファフミー。

 最終的な人選は軍最高評議会に提出される。数日内には新内閣発足が発表されて、宣誓式が行われ、今週末には一回目の閣議が開催されると見られる。

 マグディー・ラーディー内閣府報道官は、新内閣はテクノクラート内閣と政策内閣を兼ね備え、経済と作業の車輪を動かし、政治変革を推し進める内閣となろうと発表した。
(後略)

363在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/09(水) 02:57:51 ID:CHCO68C6
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20110308_070543.html


カイロ大学学長および教授陣が学生のデモを先導
2011年03月07日付 Al-Ahram紙

■カイロ大学学長および教授陣が学生デモを先導

2011年3月7日 『アル=アハラーム』紙

カイロ大学の数百人の学生が昨日、大学キャンパスで行ったデモで、学生であるか教授陣を問わず、すべての表現の自由を与えることの必要性を訴えた。それは大学行政及び教育に関するすべて問題に関する大学の伝統の枠組みにおける問題である。また学生たちは学部長および副学部長を選挙で選出すること、そして公安が学生の問題に介入しないこと、教授陣にアクセスしないことの必要性を持訴えた。同様に学問の自由と1月25日革命に反対し、学生たちと敵対した大学執行部の改変をも訴えた。またデモ参加者は間もなく行われる学生連盟の選挙の期間、完全に自由に多様な意見を表明し、自由に候補者を選ぶことができるような機会を確保することをも要求したのである。

朝には大学は学生のデモを組織したが、それを先導したのは学長のホサーム・カーメル博士および執行部、学部長、教育スタッフ、その他のスタッフであり、彼らは1月25日革命の犠牲者に敬意と忠誠を表明した。

デモは大学のドームの前で始まり、キャンパス内にある大学の殉教者記念碑に向かった。そして革命の犠牲者を追悼し、全員が1分間立ち止まった。そして学生たちはエジプト国旗と犠牲者の写真を掲げた。また犠牲者の記憶を永遠に保つべく、国旗にいくつものことばを書き残したのであった。

364在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/09(水) 09:44:01 ID:CHCO68C6
20110306八尋伸取材報告会前半

http://www.ustream.tv/recorded/13123830

365在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/09(水) 11:19:54 ID:CHCO68C6
5日、エジプト首都カイロ南部の村で生じたイスラム教とキリスト教の衝突で
2人の死者が生じ、一件の教会が焼き払われた。
カイロ南部の村でコプト教徒の男性とイスラム教徒の女性が恋愛関係に陥っていることが
発見されたことをきっかけに、イスラム教徒の反発が生じた。
イスラム教徒の女性の父親は4日、いとこによって殺害された。アッシリア国際通信
(AINA)によると、殺害理由は父親が家族の名誉を保つために、異宗教の男性と
恋愛関係に陥った娘を殺さなかったためであるという。

そのイスラム教徒の女性の兄弟は5日、その後父親を殺したいとこを復讐のために殺害した。
さらにイスラム教の暴徒が同地域にある教会2件を襲撃し、放火した。
5日、治安当局はこの事件により少なくとも2人が死亡し、教会が放火されたことを確認した。

ムバラク大統領が追放された後、エジプト軍が同地域の治安を維持している。
エジプトでは社会的にキリスト教徒の男性とイスラム教徒の女性が恋愛関係に陥ることは許されていない。
キリスト教徒の男性がイスラム教徒の女性と結婚するには、イスラム教に改宗する必要がある。
昨年11月にも若いコプト教徒の青年とイスラム教徒の少女がエジプト南部の街で恋愛関係に
陥っているという噂が広がり、イスラム教徒が少なくとも10件のキリスト教徒の家屋を放火するという事件が生じるに至った。

イスラム教徒による教会放火で、教会の聖職者や執事たちがどうなったかは定かではない。
AINAによると携帯電話で連絡を取れる人が存在せず、現在行方不明であるという。
教会の放火にともない死亡した可能性もあると見られている。
今回の事件のきっかけとなったコプト教徒の男性は、男性の家族とイスラム教徒の女性の家族、
およびイスラム教年配者らとの話し合いの結果、同村を去るように命じられたという。

http://www.christiantoday.co.jp/international-news-3310.html

366在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/09(水) 19:26:14 ID:CHCO68C6
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110309/mds11030908520002-n1.htm

イスラム教徒とコプト教徒がまた衝突 エジプトの首都カイロ 
2011.3.9 08:51
 【カイロ=岩田智雄】エジプトの首都カイロで8日、イスラム教徒の住民と、キリスト教の一派で同国の人口の約1割を占めるコプト教徒の住民が衝突し、フランス通信(AFP)によると、コプト教徒1人が死亡した。軍が出動するなか、約2千人がタイヤを燃やしたり、車を破壊したりして交通を遮断した。

 この日は数千人のコプト教徒らがカイロ市内のあちこちで、自分たちが迫害されているとしてデモを行った。こうした中、街頭で両教徒がにらみ合いとなり、衝突に発展した。

 カイロでは、コプト教徒の男性とイスラム教徒の女性が関係を持ったことが露見し、女性の親族が激怒。今月4日にイスラム教徒側がコプト教会に火を放つ事態になっていた。エジプトでは近年、両教徒間の緊張が高まっている。

367在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/09(水) 19:29:02 ID:CHCO68C6
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20110309_103622.html

エジプトで破壊された教会の再建を求めるコプト・キリスト教徒の抗議行動つづく
2011年03月09日付 Al-Ahram紙


■アトフィーフの教会、再建へ

2011年03月09日付『アル=アハラーム』紙

ヘルワーン県アトフィーフ郡、スール村の教会問題解決に向けた努力が続けられる中、アズハル総長のアフマド・アル=タイイブ師は村の同じ場所に教会を再建し、国の安全を脅かす内乱の危機を遠ざけねばならないと明言した。同師はスール村で教会が破壊されたことに遺憾の意を表し、アラブ・イスラーム史上に前例のない、イスラームの教えとは無縁の異様な出来事であると指摘した。そして複数の教会への襲撃が起きていることは、イスラームのイメージを歪めると評した。

 この発言は昨日、アズハル総長が教会側の代表団と面会した際に述べられた。テオドシウス・ギザ県総司教に率いられたこの代表団には、エジプト平和愛好者協会のハーニー・アズィーズ事務局長も参加した。

 一方、軍最高評議会メンバーで軍中央地区司令官のハサン・アル=ルワイニー准将は、軍最高司令官のムハンマド・フサイン・タンターウィー元帥が200万エジプトポンドを投じて教会を完全に再建し、村に国民統合のための広場を建設することを承認したと発表した。

 ルワイニー准将が本紙との独占会見で語ったところによると、同氏は複数のイスラーム学識者やキリスト教聖職者と連絡を取っており、今日はムハンマド・ハッサーン師がキリスト教聖職者に同伴されて、アトフィーフ郡スール村の青年たちと面会するという。

 一方、イサーム・シャラフ首相は教会代表者の一人との会合で、教会の再建と軍が約束したことの実行、村に通常の生活が戻るよう事態の鎮静化を図ることを明言した。

 カイロ中心部のラジオ・テレビビルの前で数千人のコプト・キリスト教徒が続けているデモは、昨日で4日目に入った。デモ隊は「我々の教会が戻るまでここを動かない」とのスローガンを掲げ、「顔を上げよう、お前はコプトだ」と叫びつつ、ヘルワーン県知事の辞任を求めた。

 マタリーヤ・ショブラヘイマ地区のバイマン・シャーキル司祭によれば、1月25日革命を主導した若者グループとキリスト教徒同胞や司祭たちとの間で連絡協議が行われ、今日、タハリール広場で行われるコプト・キリスト教徒との連帯を示す座り込み行動を組織するための調整が行われたという。

 また軍の高官筋は、ウムラーニーヤやアスユート、マアサラの各地で教会が放火されたとメディアが報じた偽りのニュースを否定した。イスラーム教徒とキリスト教徒の間に衝突が起きていることも同じく否定した。

 カイロでは数百人のキリスト教徒の若者たちがサラーフ・サーレム、ナスル通り、ミフワル、ハラム、ダール・サラーム、ムカッタムのサマアーン修道院横の6地区でデモを行い、アトフィーフの教会再建を急ぐよう求めている。デモ隊はサラーフ・サーレム通りを遮断しており、デモのために大カイロ圏の交通はこの3日間、完全な麻痺状態に陥っている。
(後略)

368在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/10(木) 00:34:56 ID:CHCO68C6
●由美、艶々な姿で貴方にご奉仕。

http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=120617

369在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/10(木) 08:27:37 ID:CLcaiLME
エジプトで、人口の約1割を占めるコプト教徒と9割のイスラム教徒との間で対立が激化している。
カイロ市各地で8日に行われたコプト教徒約2000人によるデモがイスラム教徒側と衝突したことによる死者数は、
コプト教徒が6人、イスラム教徒が5人の合計11人になった。負傷者は双方で110人。
カタールの衛星テレビ局アルジャジーラ電子版やBBCなどが9日、報じた。

双方の対立は、数年前から激化する様相を見せており、今年1月1日には同国第2の都市アレキサンドリアで、
コプト教徒を標的にした爆弾テロがあり、21人が死亡、40数人が負傷していた。
治安当局は国際テロ組織アルカイダ系組織を批判したものの、
コプト教徒らは当局のキリスト教徒保護が不十分として抗議活動を行ってきた。
新政府は、今年2月の民衆革命による民主化要求への対応とともに、深刻化する宗教間対立への対応も迫られている。

8日のデモは、今月4日にキリスト教会がイスラム教徒によって放火されたことに抗議するもの。
4日の教会への放火は、カイロ市南部のソル村で、コプト教徒の男性とイスラム教徒の女性の関係が露見したことに、
女性の親族が怒ったことに端を発したイスラム教徒とキリスト教徒の衝突で、2人のイスラム教徒が死亡したことに対し、
イスラム教徒側が行ったもの。

イスラム教は、男性がユダヤ教徒やキリスト教徒と結婚することを許しているのに対し、
女性にはイスラム教徒とのみ結婚することを強制しており、
女性の親族の怒りはその強制的な思考から抜け出せない現状を示してもいる。
ムバラク前大統領政権下のエジプトでは、双方の対立激化を防ぐため、いかなる宗教にも宣教することを禁じていた。
なおエジプトでは8日夜から、アルアラビアTVの視聴が禁止された。宗教対立激化を鎮静化させる目的と見られる。
アルジャジーラは、2月の民衆革命以前から視聴禁止措置が取られ、今なお続いている。

worldtimes.co.jp
http://www.worldtimes.co.jp/news/world/kiji/110309-200236.html

370在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/10(木) 08:51:59 ID:CLcaiLME
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2789609/6933616

カイロでコプト教徒とイスラム教徒が衝突、13人死亡 エジプト
2011年03月10日 07:54 発信地:カイロ/エジプト

エジプトの首都カイロ(Cairo)の国営放送局前で、教会の放火に抗議するキリスト教のコプト教徒ら(2011年3月8日撮影)。(c)AFP
関連写真1/1ページ全5枚

【3月10日 AFP】エジプトの首都カイロ(Cairo)で8日、抗議デモを行っていたキリスト教のコプト教徒がイスラム教徒と衝突し、保健省や教会関係者によると、コプト教徒7人を含む少なくとも13人が死亡、45人が負傷した。

 コプト教の神父が9日、AFPに語ったところによると、犠牲者、負傷者とも全員が銃撃を受けたものだという。

 エジプトでは4日、カイロ郊外のヘルワン(Helwan)でコプト教徒とイスラム教徒が衝突し、コプト教の教会が放火され2人が死亡する事件が起きており、これに抗議するコプト教徒1000人あまりが8日午後、ゴミ収集を生活の糧としているコプト教徒が多く住むカイロ市内の貧困地区モッカタム(Moqattam)に集結した。そこに、イスラム教の一団が押し寄せ、コプト教徒との衝突が起きた。

 衝突が起きる前にも、カイロ中心部の国営放送局前で、コプト教徒が数日間にわたり、放火された教会の再建と責任者の処罰を求める抗議デモを行っていた。(c)AFP/Mona Salem

371在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/10(木) 08:55:56 ID:CLcaiLME
http://www.cnn.co.jp/world/30002062.html

エジプトで機会均等訴える集会、男性側から反発も
2011.03.09 Wed posted at: 09:30 JST


エジプト・カイロ(CNN) エジプトの首都カイロで国際女性デーの8日、男女の平等や機会均等を訴える集会が開かれ、男女約1000人が参加した。

主催者側は「ミリオンウーマンマーチ」を呼び掛け、性別、宗教、階級の区別なく、すべての国民に公平で均等な機会を与えるよう訴えた。

一方、これに反発するフェミニスト反対派も集まり、「男は男、女は女。それが変わることはない。自分のいるべき家へ帰れ」と叫ぶ男性もいた。

インターネットの交流サイト、フェイスブックでこの日の集会を呼び掛けた主催者は、ムバラク政権を倒した2月の反政府デモで女性が果たした役割に触れ、「真の戦いの場に男女の区別はない」と指摘。反政府デモに参加した女性たちは、警察の催涙ガスや銃弾に身をさらしたと振り返った。

さらに「革命の初日以来、エジプト国民が破った障壁の1つが家父長制による支配だった」「(家父長制は)長年の間、エジプト社会を締め付けてきた。それを最も痛切に感じていたのが女性だった」とも述べ、1月に始まったデモで「エジプトの女性たちは不当な支配に抵抗し、家父長的な政権を倒して自分たちと自国を解放するために戦った」と指摘した。

同国の女性団体が2008年にまとめた統計によると、エジプトでは外国人女性の98%、エジプト人女性の83%が性的嫌がらせの被害に遭っている。2月には反政府デモの混乱が広がる中、タハリール広場で取材していたCBSの女性記者が暴行される事件も起きた。

372在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/10(木) 09:09:24 ID:CLcaiLME
http://www.asahi.com/international/update/0309/TKY201103090561.html

コプト教徒とイスラム教徒衝突 11人死亡 エジプト

2011年3月9日20時41分
印刷

 【カイロ=玉川透】エジプトの首都カイロで8日、キリスト教の一派コプト教徒とイスラム教徒との間で数千人規模の衝突があり、ロイター通信などによると、少なくとも11人が死亡、110人が負傷した。

 治安当局者によると、先週、カイロ郊外のコプト教会がイスラム教徒によって放火された事件をきっかけに8日夜、数千人のコプト教徒がカイロ市内の数カ所で地位改善を求めるデモを行い、一部が暴徒化。道路をタイヤや車で封鎖したことから、イスラム教徒との殴り合いや投石に発展し、衝突は4時間近く続いた。死者の大半がコプト教徒とみられる。

 同国では、コプト教徒が人口約8千万人の1割近くを占め、政府に信教の自由の保証などを要求。大半を占めるイスラム教徒ともしばしば衝突が起きている。今年1月1日には、アレクサンドリアのコプト教会前で自爆テロがあり、20人以上が犠牲になった。

373在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/10(木) 09:18:35 ID:CLcaiLME
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110310k0000m030073000c.html

エジプト:宗教対立再燃、カイロで衝突8人死亡

 【カイロ和田浩明】エジプトの首都カイロで8日、多数派のイスラム教徒が少数派でキリスト教一派のコプト教徒と衝突し、コプト系弁護士などによると9日までに少なくともコプト教徒8人が死亡し150人が負傷した。AP通信は治安当局や病院関係者の話として11人が死亡したと報じている。両宗教の対立はムバラク前政権の退陣劇で一時的に収まっていたが、再燃しつつある。

 カイロ近郊では4日にコプト教会が焼き打ちされ2人が死亡する事件が起き、それに抗議してコプト教徒は8日、カイロ中心部でデモを行い、北部で道路を封鎖。ところが、イスラム教徒と投石合戦となり衝突に発展した。

 1月には北部アレクサンドリアのコプト教会前で爆弾テロが発生し20人以上が死亡。コプト教徒は人口の約1割で、9割を占めるイスラム教徒に対し「社会的に差別されている」と不満を漏らしている。ムバラク前大統領を2月に退陣に追い込んだ民衆蜂起では両教徒は共闘するなど、一定の関係改善も見られていた。

374在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/10(木) 09:19:53 ID:CLcaiLME
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110310k0000m030085000c.html

リビア:停戦交渉の動き カダフィ大佐、エジプトに使者


リビアの首都トリポリでの集会で支持者の歓迎を受けるカダフィ大佐(国営テレビより)=2011年3月8日、ロイター
 【カイロ大前仁】北アフリカ・リビアで反政府勢力が、最高権力者カダフィ大佐の国外退去を条件に停戦案を表明するなど、政治交渉への動きが出始めた。カダフィ氏は9日、エジプトに使者を派遣、何らかの騒乱打開策を探っているとみられる。だが政府軍は同日、反政府派が支配する西部アズザウィーヤに戦車で進軍するなど激しい戦闘は続いており、政治的解決には難題も多い。

 反政府勢力でつくる国民評議会のアブドルジャリル前法相は、カダフィ氏に「出口」を与える狙いで72時間以内の国外退去を提案したと説明した。中東の衛星テレビ局アルジャジーラとの会見で明らかにした。政権側も8日までに評議会に対し交渉開始を提案したとされ、双方に交渉姿勢が出てきた。

 カイロのリビア政府関係者によると、カダフィ氏の使者は、航空機でカイロに到着。エジプトを暫定統治するタンタウィ軍最高評議会議長(国家元首)と面会し、カダフィ氏のメッセージを伝える予定だという。内容は明らかでない。

 ロイター通信によると、他の航空機2機も9日にリビアの首都トリポリを出発、それぞれブリュッセルとポルトガルへ向かい、使者が欧州側当局者と会談するらしい。

 こうした動きの背景には、戦線のこう着がある。反政府勢力は先月17日の蜂起以来、支配地域を広げたが、政府軍の反撃を受け、進軍は止まった。

 反政府側は兵力の組織化、武器や装備で後れを取り、カダフィ派が拠点とする中部シルトやトリポリの攻略戦に着手できる見通しは立っていない。国際社会に、飛行禁止空域の設定や政府軍施設に限定した空爆を求めているが、国際社会の対応は不確定だ。

 一方、政府軍は戦車や戦闘機を投入し、中・西部の反政府派の都市を激しく攻撃しているが、大幅な失地奪還には至っていない。カダフィ氏は9日放映の国営テレビで、国外退去を条件とした退陣話を否定するとともに、飛行禁止空域が設定された場合、徹底抗戦すると述べた。

 仮に政治交渉が模索されても、実現には障害が多い。前法相の停戦案ではカダフィ氏一家を訴追しないとしているが、国際刑事裁判所(ICC)は「人道に対する罪」で一家や側近に対する予備調査を開始。ICCが有罪判決を下した場合、リビア国内法で拘束されなくても逮捕・協力の義務が生じる。また、国民評議会の報道官は、停戦交渉には着手していないと説明するなど、反政府側がどの程度、一枚岩なのかにも疑問が残っている。

375在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/10(木) 09:42:25 ID:CLcaiLME
http://www.cnn.co.jp/world/30002077.html?ref=ng

エルバラダイ氏、大統領選出馬を表明
2011.03.10 Thu posted at: 09:11 JST

(CNN) エルバラダイ前国際原子力機関(IAEA)事務局長は9日、エジプトで行われる予定の大統領選挙に出馬する意向を表明した。

エジプトでは1月25日から続いた大規模な反政府デモを受けムバラク大統領が2月11日に辞任、軍の最高評議会に権限を委譲している。

376在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/10(木) 09:54:53 ID:CLcaiLME
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110309/mds11030922300012-n1.htm

イスラムとコプトがまた衝突、10人死亡 カイロ
2011.3.9 22:27
 エジプトの首都カイロで8日夜、イスラム教徒とキリスト教の一派で同国の人口の約1割を占めるコプト教徒との衝突があり、保健省は9日、この衝突で10人が死亡、110人が負傷したと発表した。同国では4日から5日にかけ、カイロ南部の村で両教徒の衝突があり、コプト教会が燃やされる事件があったばかり。8日には数千人のコプト教徒がこれに抗議するデモを行った。(カイロ 岩田智雄)

377在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/11(金) 07:16:35 ID:vI5BenYw
http://ameblo.jp/amoremaru/entry-10827207740.html

●エジプト航空 MS 日本路線運休 2011,10月下旬まで延期を発表。
テーマ:エジプト航空 MS/MSR
2011,1月下旬からのエジプト動乱に伴い、
2011,3,26までの日本路線運休を発表していたエジプト航空であるが、
2011,3,10付け更新のエジプト航空日本語版HPにて、

2011,10月下旬までの、日本路線運休予定延長の発表が確認された。

http://www.egyptair.jp/NEWS31JAN11.html



カイロ-日本線 運航状況 現在 エジプト-日本線は運休中です。

MS962 CAIRO-KANSAI 4FEB-29OCT 運休
MS963 KANSAI-(LUXOR)-CAIRO 4FEB-30OCT運休

MS964 CAIRO-NARITA 04FEB-29OCT 運休
MS965 NARITA-CAIRO 05FEB-30OCT運休
                                             

http://www.egyptair.jp/

他、エジプト諸事情に関しては、下記BBSおよび、そのリンク先等参照。

http://jbbs.livedoor.jp/travel/7927/

378在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/11(金) 09:21:56 ID:vI5BenYw
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110311/k10014588151000.html

米国務長官 エジプトなど訪問へ
3月11日 7時1分
アメリカのクリントン国務長官は、中東で一連の混乱が起きて以降、アメリカの閣僚として初めて、来週エジプトとチュニジアを訪れることを明らかにしました。
クリントン国務長官は10日、議会下院の歳出委員会の公聴会で、反政府デモによって政権が崩壊したエジプトとチュニジアを、来週15日から17日の日程で訪問すると明らかにしました。そのうえで「この2か国の民主化を成功させて中東のほかの国のモデルにしなければ、アメリカは甚大な利益を失う」と述べ、両国の政権移行の成否が、今後のアメリカの中東政策を大きく左右するという見方を示しました。クリントン長官は、エジプトでは、選挙実施の費用や経済支援として1億5千万ドル(日本円にして120億円余り)の緊急援助を表明するほか、市民との対話集会を開いて、直接意見交換する予定です。また、チュニジアかエジプトで、リビアの反政府勢力の代表とも会談する予定で、緊張の続くリビア情勢の情報が不足していることから、反政府勢力と直接接触することで今後のリビアへの対応を見極める方針です。中東地域で一連の混乱が始まって以降、アメリカの閣僚が現地を訪れるのはクリントン長官が初めてで、アメリカの中東政策の新たな方針を示すものとみられています。

379在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/11(金) 09:28:04 ID:vI5BenYw
http://www.asahi.com/international/update/0310/TKY201103100399.html

エジプト大統領選、エルバラダイ氏も出馬表明

2011年3月10日20時36分
印刷
ブログに利用

 【カイロ=石合力】エジプトの民主化指導者で国際原子力機関前事務局長のモハメド・エルバラダイ氏(68)は9日、地元テレビ番組に出演し「立候補資格の扉が開けば、自分自身も立候補するつもりだ」と述べた。

 今年後半にも実施される大統領選では、ムーサ元外相(アラブ連盟事務局長)が出馬を表明している。エルバラダイ氏は、大統領立候補規定の緩和などを盛り込み、19日に実施される憲法改正案の国民投票について「改正ではなく、新憲法を作ってから大統領選を実施すべきだ」と述べ、反対する意向も示した。

380在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/11(金) 09:45:31 ID:vI5BenYw
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110310/mds11031010560004-n1.htm

エルバラダイ氏が出馬表明 エジプト大統領選
2011.3.10 10:48

クリックして拡大する
エジプトの次期大統領選に出馬する意向を表明したエルバラダイ氏(AP)

 ロイター通信によると、国際原子力機関(IAEA)前事務局長でエジプト民主化に関わるエルバラダイ氏は9日、地元テレビで「立候補資格の問題がクリアされれば立候補するつもりだ」と述べ、エジプトの次期大統領選に出馬する意向を表明した。

 エルバラダイ氏は、ムバラク前大統領に対する対抗馬として民主化勢力から支持を集めていたが、立候補資格を厳しく制限する憲法規定が障害になっていた。政権崩壊に伴う憲法改正で規定は大幅に緩和される見通し。

 大統領選には、元エジプト外相でアラブ連盟事務局長のムーサ氏も出馬を表明している。エルバラダイ氏は、ノーベル平和賞受賞などで国際的知名度が高いものの、国内での支持は比較的低調にとどまっている。(共同)

381在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/11(金) 09:47:22 ID:vI5BenYw
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110310/mds11031022030008-n1.htm

政府の重し消え…対立感情先鋭化 イスラムとコプト衝突、13人死亡 エジプト
2011.3.10 22:01 (1/2ページ)

クリックして拡大する
略奪を受けたコプト教徒宅。暴徒は金目のものをすべて持ち去った=9日、カイロ・マンシーヤナセル地区(大内清撮影)

 ムバラク前政権が約1カ月前に崩壊したエジプトの首都カイロで、8日から9日にかけ発生したイスラム教徒とキリスト教の一派で同国の人口の約1割を占めるコプト教徒との衝突は、13人が死亡する惨事となった。前政権下で醸成されたが、治安当局により一応は押さえ込まれていた両教徒の対立感情が、政府の重しが消えたことで先鋭化し始めている。(カイロ 大内清、写真も)

 腐ったごみのにおいが鼻を突いた。カイロ南部のマンシーヤナセル地区。コプト教徒に多いごみ収集人が集中して住み、「ごみの街」とも呼ばれる場所だ。

 「『アッラーアクバル(神は偉大なり)』と叫ぶ連中に火をつけられた」

 ごみのリサイクル業を営むイード・アンワルさん(46)は9日、焼け落ちて白煙を上げる工場をうつろな目で見つめていた。

 きっかけは8日、カイロ南部の教会が放火された事件に抗議するコプト教徒数百人が幹線道路を封鎖したことだった。これに怒った近隣のイスラム教徒が対抗して投石に発展。軍は双方を引き離そうとしたが、イスラム教徒側は混乱の中で同地区になだれ込んだ。

 銃やナイフなどで武装したイスラム教徒は民家や工場を襲撃、死者の大半はコプトだが、同地区のイスラム教徒も含まれている。

382在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/11(金) 09:48:24 ID:vI5BenYw
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110310/mds11031022030008-n2.htm

政府の重し消え…対立感情先鋭化 イスラムとコプト衝突、13人死亡 エジプト
2011.3.10 22:01 (2/2ページ)

クリックして拡大する
略奪を受けたコプト教徒宅。暴徒は金目のものをすべて持ち去った=9日、カイロ・マンシーヤナセル地区(大内清撮影)

 前政権下で「閉塞(へいそく)感と国への信頼低下から宗教回帰が進んだ」(宗教問題専門家)ことから、両教徒の緊張関係も強まった。

 治安維持に絶大な権限を握った内務省は、騒乱に発展しない限りはイスラム教徒の反コプト行動を一定範囲内で容認し、一部の急進派のガス抜きに利用。少数派のコプト側にも同様の姿勢をとった。宗教対立を“根治”するのではなく、病状を抑えてやり過ごそうとする手法といえ、それが双方に対する内務省の影響力強化にもつながった。

 だが、こうした前政権の対処療法が、両教徒の敵愾(てきがい)心を鬱積させてきた面は否めない。同地区のコプト教徒は、今年1月に起きた教会爆破事件後、イスラム教徒に対する抗議デモを行い略奪行為も発生。今回の事件はその復讐(ふくしゅう)の意味合いもあり、暴徒の中には「勝ったぞ!」と叫ぶ者もいたという。

 「警察は何もしてくれない。軍もそうだ」。コプトの男性住民はこう憤った。

 内務省が力を失い、全権を握る軍も市民同士の衝突にどう対処するべきか態度を決めかねる中、対立感情に歯止めがかからなくなる懸念が強まっている。

383在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/11(金) 10:06:55 ID:vI5BenYw
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&amp;k=2011031001015

電話盗聴を停止=思想統制も放棄−エジプト新内相
 【カイロ時事】10日の中東通信によると、エジプト暫定政権のイサウィ内相は、衛星テレビ局のインタビューで、「市民の電話を盗聴する時代は終わった」と述べ、治安機関による組織的な盗聴活動を停止する意向を表明した。2月に退陣したムバラク政権下では、盗聴行為が横行していたといわれる。
 同内相は「治安機関が果たすべき役割は、テロとの戦いやスパイ行為といった犯罪に限定される」と言明。法律に基づいて検察当局の事前許可を得た場合のみ、電話の盗聴を行うと強調した。
 また、ムバラク政権下では、大学に治安警察が常駐していたが、イサウィ内相は「大学や各種教育機関に今後は介入せず、モスク(イスラム礼拝所)の導師を指名することもない」と、思想統制にも取り組まないと表明した。
 7日発足の新内閣入りしたイサウィ氏は、警察出身だが、国家保安機関の権限を制限する意向を示していた。(2011/03/10-20:38)

384在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/11(金) 23:00:42 ID:E0w8FnCo
この「婚活お役立ちニュース」なるもの、産経記事のモロパクリである。

参考:

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7927/1297461632/293



http://marriage-blog.info/3721.html

エジプトのオルフィー婚に見る、『同棲』の危険性
[ 2011/03/11 ]

日本の結婚情報誌に載っている結婚資金の相場にも目を見張るものがありますが、イスラム教徒が多数を占めるエジプトの男性にとっては、結婚準備はもっと大変なものなのです。多額の結婚資金に始まり、新居や新居に置く家具や家電、それら全てを男性がそろえるのが当たり前なのです。そのあまりの負担の重さに、結婚を遅らせるカップルが多数いるほど。

でも世の中には、「今すぐにでも一緒に暮らしたい」「結婚をしたい」という情熱的なカップルもいるもので、それらのカップルにとっての抜け道になっているのが、『オルフィー婚』です。オルフィーには無登録という意味があり、『オルフィー婚』とは役所に届けていない結婚のこと。

イスラム教徒の「結婚」は、証人の親族や立会人の弁護士と共に、離婚に至った際の慰謝料などを細かに定めた契約書を作成します。その契約書を役所に提出すると、晴れて夫婦として認められる、というのが通常の流れです。

一方、オルフィー婚では極端に簡素化された手続きを行い、数人の証人が同席のもとに「結婚する」と定めた契約書のみを交わします。役所に届けをしていなくとも、この契約書のおかげで婚前交渉を禁ずる法に触れる心配はありません。イスラム教界からの異論はありますが、一応のところは「イスラムの手続きにのっとった婚姻である」とみなされます。

そしてオルフィー婚をした2人は、末永く暮らしましたとさ。めでたしめでたし・・・・で終われば問題はないのですが、愛が冷めてしまった場合は問題が噴出します。女性が慰謝料請求の訴訟を起こしても、契約書に弁護士らの署名がないために著しく不利な立場に立たされることになり、結局泣き寝入り・・・というパターンに陥いりがちなのです。また、何より処女性を重要視するイスラム社会においては、こういった形での「離婚」をした女性を冷たい目で見る風潮もあるようです。

日本とは宗教も価値感も異なるので、危険性も共通してるとは言い切れませんが、オルフィー婚の危うさは、日本の「同棲」にも通ずるものがあると思いませんか?オルフィー婚は、男性側から要望されるケースが多いそうです。日本でも、「結婚は色々と面倒だから」という理由で同棲を求める男性には、気をつけた方がよさそうですね。

385在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/11(金) 23:26:32 ID:E0w8FnCo

エジプトやリビアで活躍するカメラマン達(と対照的な日垣隆のリビア行き顛末)


http://togetter.com/li/110155

386在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/12(土) 09:03:48 ID:UrbmsIFw
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20110309_103622.html


エジプトで破壊された教会の再建を求めるコプト・キリスト教徒の抗議行動つづく
2011年03月09日付 Al-Ahram紙


■アトフィーフの教会、再建へ

2011年03月09日付『アル=アハラーム』紙

ヘルワーン県アトフィーフ郡、スール村の教会問題解決に向けた努力が続けられる中、アズハル総長のアフマド・アル=タイイブ師は村の同じ場所に教会を再建し、国の安全を脅かす内乱の危機を遠ざけねばならないと明言した。同師はスール村で教会が破壊されたことに遺憾の意を表し、アラブ・イスラーム史上に前例のない、イスラームの教えとは無縁の異様な出来事であると指摘した。そして複数の教会への襲撃が起きていることは、イスラームのイメージを歪めると評した。

 この発言は昨日、アズハル総長が教会側の代表団と面会した際に述べられた。テオドシウス・ギザ県総司教に率いられたこの代表団には、エジプト平和愛好者協会のハーニー・アズィーズ事務局長も参加した。

 一方、軍最高評議会メンバーで軍中央地区司令官のハサン・アル=ルワイニー准将は、軍最高司令官のムハンマド・フサイン・タンターウィー元帥が200万エジプトポンドを投じて教会を完全に再建し、村に国民統合のための広場を建設することを承認したと発表した。

 ルワイニー准将が本紙との独占会見で語ったところによると、同氏は複数のイスラーム学識者やキリスト教聖職者と連絡を取っており、今日はムハンマド・ハッサーン師がキリスト教聖職者に同伴されて、アトフィーフ郡スール村の青年たちと面会するという。

 一方、イサーム・シャラフ首相は教会代表者の一人との会合で、教会の再建と軍が約束したことの実行、村に通常の生活が戻るよう事態の鎮静化を図ることを明言した。

 カイロ中心部のラジオ・テレビビルの前で数千人のコプト・キリスト教徒が続けているデモは、昨日で4日目に入った。デモ隊は「我々の教会が戻るまでここを動かない」とのスローガンを掲げ、「顔を上げよう、お前はコプトだ」と叫びつつ、ヘルワーン県知事の辞任を求めた。

 マタリーヤ・ショブラヘイマ地区のバイマン・シャーキル司祭によれば、1月25日革命を主導した若者グループとキリスト教徒同胞や司祭たちとの間で連絡協議が行われ、今日、タハリール広場で行われるコプト・キリスト教徒との連帯を示す座り込み行動を組織するための調整が行われたという。

 また軍の高官筋は、ウムラーニーヤやアスユート、マアサラの各地で教会が放火されたとメディアが報じた偽りのニュースを否定した。イスラーム教徒とキリスト教徒の間に衝突が起きていることも同じく否定した。

 カイロでは数百人のキリスト教徒の若者たちがサラーフ・サーレム、ナスル通り、ミフワル、ハラム、ダール・サラーム、ムカッタムのサマアーン修道院横の6地区でデモを行い、アトフィーフの教会再建を急ぐよう求めている。デモ隊はサラーフ・サーレム通りを遮断しており、デモのために大カイロ圏の交通はこの3日間、完全な麻痺状態に陥っている。
(後略)

387在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/12(土) 09:05:22 ID:UrbmsIFw
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20110311_113605.html


エジプトのアハラーム紙、新編集長を初めて記者たちが投票で選出
2011年03月10日付 al-Quds al-Arabi紙


■ウサーマ・サラーヤー編集長の資産調査を要求、イブラヒーム・ナーフィウ元編集長の再調査も
■アハラーム紙が新編集長を選出、アラブきっての老舗新聞社の「表現的」時代に幕

2011年03月10日付『クドゥス・アラビー』紙

【ロンドン:本紙ハーリド・シャーミー記者】

 アハラーム紙の記者たちが同僚のアブドゥルアズィーム・ハンマードをウサーマ・サラーヤーの後任の編集長に選出した。ウサーマ・サラーヤーの方針は広範囲な議論を巻き起こし、最近ではエジプト革命の報道が原因で激しい批判にさらされていた。

 1875年創刊の老舗新聞社であるアハラーム紙の編集長ポストは、エジプト史の政治段階を示す指標だった。それは同紙が政権に最も近い新聞であったためで、ムハンマド・ハサネイン・ヘイカルの名はナセル大統領の時代と、ハムディー・ガマールの名はサダト大統領時代と、イブラヒーム・ナーフィウとウサーマ・サラーヤーの名はムバーラク大統領時代と結びついていた。

 だがこの数年アハラーム紙は、民間紙との競争にさらされて、技術面でも販売面でもかつてない凋落ぶりに苦しんでいた。先月起きたエジプト革命は、新聞社内部に「小さな革命」を引き起こしたが、ついに運営陣の放逐に成功した。運営陣はムバーラク辞任後もしばらくの間、[表では革命を賞賛しつつ裏では]大統領に味方する偽善的な方針をとり続けていた。

 同紙の記者たちは、2月3日の一面トップの見出しが「ムバーラク支持の数百万人が街頭へ」だったことを苦々しい思いで振り返る。タハリール広場のデモ隊を、ラクダやラバに乗った数百人のならず者が襲撃した、後に「ラクダの戦い」として知られるようになった事件の翌日の見出しがこれだったのである。また記者たちは、革命が始まって二日目の1月26日の一面トップの見出しが、エジプトではなくレバノン情勢に関するものであったことも記憶にとどめている。

 2008年5月4日のムバーラク元大統領の誕生日に「あなたの誕生日にエジプトも生まれた」との祝辞を載せたことに始まって、ワシントンでの5者和平会談で最後尾にいたムバーラクが、先頭に立って歩いているように写真を編集したという、「表現的写真(Expressive photo)」の名で知られるようになった出来事などを通して、サラーヤー前編集長が同紙の信頼性を失わせたと記者たちは考えている。

 米ウォールストリートジャーナル紙は、エジプト政府がウサーマ・サラーヤー編集長を介して、最も歴史あるアラブ紙の一つであるアハラーム紙を動かしていたのであり、ムバーラク政権が革命で打倒された後になって、同紙の作業チームはエジプト革命を賞賛し、サラーヤー編集長の方針を無視しはじめたと伝えた。編集者の一部は本社にサラーヤー氏が立ち入るのを妨害し、自分に不利な書類を処分したり持ち去ったりすることを恐れて、サラーヤー氏のオフィスに寝泊まりする者すらいたという。サラーヤー氏自身も革命を擁護し始め、ムバーラク政権時代に自分は改革と変化のために尽力したと言い始めた。また自分の給料は年に12万ドル程度だとも述べたが、記者たちは月給ですらこの数字を超えていると主張し、不法所得調査機関に対して彼の資産を調査し、前任者のイブラヒーム・ナーフィウについても再調査するよう求めた。
(中略)

 報道によれば、現在の運営陣から外されていたアブドゥルアズィーム・ハンマード新編集長は投票で130票を獲得、詩人のファールーク・グウェイダは90票を獲得した。アハラームの記者たちは編集長を投票で選ぶという初の試みに参加した。投票は先週の日曜日から昨日まで、5日にわたって行われた。また記者たちは新編集長の候補者が備えていなければならない客観的な基準について合意した。その基準のうち最も重要なのは、政党に所属していないこと、編集と宣伝の混同に加担したことがないこと、政府高官や実業家や企業の顧問でないこと、であった。

388在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/13(日) 02:51:54 ID:Brq4mRmk
:エジプト カイロ ダウンタウン地区 マクハー シャムスの画像

安宿ビル スルタン下カフェ。

ネット巡回中に見かけたもの。

http://akika.jp/blog/?p=1662

389在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/13(日) 06:58:43 ID:Brq4mRmk
http://www.cnn.co.jp/world/30002119.html

コプト教徒数千人がデモ、差別待遇などに抗議 カイロ
2011.03.12 Sat posted at: 14:38 JST

カイロ(CNN) 目撃証言などによると、エジプトの首都カイロにある国営放送の建物周辺で11日、 キリスト教の一派コプト教徒数千人が抗議デモを行った。混乱の発生などは伝えられていない。

コプト教徒による抗議行動はこれで7日連続。社会での差別や国営メディアが同教徒の苦境を報じないことなどがデモの動機となっている。

コプト教徒とイスラム教徒の反目は長く続いており、両派の衝突も過去に発生している。今月8日の衝突ではコプト教徒13人が死亡している。カイロ南部のコプト教会が焼かれたことが原因だった。

エジプトではムバラク政権を打倒した民衆蜂起後、コプト教徒は地位改善や信教の自由などの要求を強めている。

390在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/14(月) 21:30:56 ID:KeS9t27Q
http://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=48071


コスタクルーズ、チュニジア、エジプト、イスラエルへの寄港中止へ
[掲載日:2011/03/10]
 コスタクルーズは2011年、チュニジア、エジプト、イスラエルについて、寄港の中止を決定した。同3ヶ国は主要な観光地として人気があったが、現在の情勢を考慮し、変更を決定したという。

 変更の対象となるのはコスタコンコルディアの地中海7泊クルーズや、コスタセレーナとコスタマジカの航路など、地中海クルーズや秋のエジプトクルーズなど。たとえばチュニジアのチュニスに寄港する場合は、マルタやスペインのパルマ・デ・マヨルカ、イタリアのカリアリに変更する。

 そのほか、エジプトのアレキサンドリア、イスラエルのハイファ、アシドットについても、キプロスのリマソル、ギリシャのロードス、トルコのマルマリスのいずれかに変更する。また、今回の変更で新たにトルコのアラニャとアンタルヤへの寄港が決定しており、現在どのクルーズに組み込むのか選定中だという。

 なお、2012年はエジプト、チュニジア、イスラエルを寄港地に組み込んだコースを設定している。

391在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/15(火) 00:13:15 ID:KeS9t27Q

http://www.cnn.co.jp/fringe/30002134.html

反政府派集会のラクダ乱入事件、前議員逮捕 エジプト
2011.03.13 Sun posted at: 16:08 JST

カイロ(CNN) エジプトの検察当局は12日、ムバラク前大統領退任につながった今年1〜2月の民衆蜂起で馬やラクダに乗った前大統領派が反政府派の集会に乱入した事件に関連し、前与党の国民民主党に所属する人民議会議員だった2人を、襲撃を画策した容疑で逮捕したと発表した。

襲撃は首都カイロのタハリール広場で起きたもので、前大統領辞任を要求する集会に突っ込んでいた。この事件以降、反政府派と前大統領派との衝突が拡大し、ムバラク政権崩壊に結び付いていた。

ラクダなどに乗った男たちの一部は反政府派に引きずり下ろされ、殴られていた。男たちにはピラミッド周辺で外国人観光客を相手に商売していたラクダ使いも含まれ、政変で観光客が激減し、反政府派に反発していたともされる。

392在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/16(水) 00:53:20 ID:KeS9t27Q
http://blog.livedoor.jp/amoremaru/archives/51636919.html


●在日本エジプト大使館 日本にいるエジプト人に対し、すぐに日本から離れる事を呼びかけ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7927/1297461632/

MS日本路線は、NRT・KIXとも運休中なのだが。

http://ameblo.jp/amoremaru/entry-10827207740.html

なお、
すでにイスラエルは、外交官家族に対し、日本からの一時帰国を促した、
とのこと。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7927/1212505067/175

393在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/16(水) 00:57:48 ID:KeS9t27Q
>>392

http://gate.ahram.org.eg/News/49638.aspx

السفارة المصرية تدعو المصريين لمغادرة اليابان فورا

بعد تزايد التسرب الاشعاعي من المفاعلات النووية اليابانية،
بمعدلات تفوق المستويات الطبيعية، نصحت السفارة المصرية في اليابان المصريين المقيمين هناك،
خاصة في المناطق الأكثر تعرضا لهذا التسرب بالعودة إلى مصر فورا في حالة تمكنهم من ذلك.
وقالت السفارة إن العودة ستتم بالتعاون مع وزارة ت الخارجية،

394在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/16(水) 00:59:11 ID:KeS9t27Q
>>393

http://gate.ahram.org.eg/News/49638.aspx

وشركة مصر للطيران وستجري كل الترتيبات الضرورية لنقل كل من يرغب في العودة إلى مصر من مطار كانساي الدولي.
وللراغبين في العودة إلى مصر يمكنهم الاتصال بمكتب مصر للطيران في أوزاكا على أرقام

0666410747
09024532153
08033510956

395在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/16(水) 01:00:06 ID:KeS9t27Q
>>394

グーグル翻訳

http://gate.ahram.org.eg/News/49638.aspx

エジプト大使館はエジプト人はすぐに日本を離れると呼び出し

自然のレベル以上の速度で原子炉からの放射能漏れの増加、
日本の後に、地域で最もこの漏れにすぐに彼らができるかどうか、エジプトに戻るには、脆弱性が、特にが日本エジプト人の生活の中でエジプト大使館をお勧めします。

大使館は、戻り値は、外国人Tの省と協力することをエジプト航空人は関西空港からエジプトに戻るには、すべての人の転送のために必要なすべての手配を開催されますと述べた。
エジプトに戻るには、希望者のために、彼らは数日に大阪でエジプト航空のオフィスに連絡することができます

0666410747
09024532153
08033510956

396はるこ:2011/03/16(水) 01:39:18 ID:XflNuPQY
نعم السفارة المصرية في اليابان كلمتني شخصيا
أما العراق فتقوم الآن بالاتفاق مع شركة طيران من دولة أخرى لنقل العراقيين

在日エジプト大使館は、個人的に私(=書き手のエジプト人男性)に電話を掛けてきた。
(どうも、ほんとにエジプト航空機がくるらしく…。)
イラクについていえば、今、イラク人たちを運ぶため、他の国の航空会社と同意をしているところ。
(=イラク航空機が来るわけではない。)

397在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/16(水) 22:55:35 ID:GQLr3hFU
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110316/mds11031608370001-n1.htm

エジプト、強力な公安機関を解体 非常事態令は維持
2011.3.16 08:36
 【カイロ=大内清】エジプトのイサウィ内務相は15日、ムバラク前政権時代に絶大な権限を握っていた公安機関「国家保安捜査局(SSI)」の解体を決めた。SSIは1980〜90年代にイスラム過激派の摘発に力を発揮する一方、民主化運動家や野党勢力などに対しても令状なしの逮捕や拷問、妨害工作を行っており、反体制デモを主導した民主化勢力からは前政権の“権化”とみなされていた。

 イサウィ内相は、SSIに代わり、権限を縮小した新組織「国民保安局」を設立するとしている。ただ、SSIに巨大な捜査権限を与えていた非常事態令はなお解除されておらず、民主化勢力は「SSIの解体だけでは不十分だ」と主張している。

398在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/17(木) 08:43:32 ID:n6HyQWo6
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110316-OYT1T00884.htm

米国務長官、エジプト首相らに民政移行支援表明

中東
【カイロ=山口香子】エジプト訪問中のクリントン米国務長官は16日、エジプトの暫定統治を担う軍最高評議会のタンタウィ議長やシャラフ首相と会談し、米政府として民政移行を後押しする立場を表明した。


 長官は、民衆蜂起の舞台となったタハリール広場を訪問。その後の首相との会談で「広場での出来事を現実のものにするため、米国はいかなる支援の用意もある」と述べ、19日に行われる憲法改正案についての国民投票など、今後の政治日程について意見を交換した。

 同長官は17日には、チュニジアを訪問する。

(2011年3月16日22時02分 読売新聞)

399在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/17(木) 17:16:47 ID:n6HyQWo6
http://www.asahi.com/international/update/0317/TKY201103170136.html

エジプト、秘密警察を解体へ 「人権配慮しテロ対策」

2011年3月17日10時36分
印刷
ブログに利用

 【カイロ=貫洞欣寛】エジプトのイサウィ内相は15日、国家保安情報局(秘密警察)の解体を発表した。エジプトの秘密警察はテロ対策だとして盗聴や尾行などさまざまな方法で国民を監視、民主化運動家やイスラム主義者らを令状なしで拘束して拷問するなど人権侵害を繰り返していた。

 国営中東通信が伝えた声明によると、国家保安情報局の代わりに「国民保安局」を設置し、「市民生活に干渉せず人権に配慮しながらテロ対策などにあたる」という。

 1981年に発令された非常事態令下で肥大化した秘密警察の解体は、ムバラク政権を倒した民衆デモの要求の一つだった。

 エジプト訪問中のクリントン米国務長官は15日、秘密警察の解体を「称賛したい」と述べた。

 エジプトに先立って民衆デモによる政変がおきたチュニジアでも、秘密警察の廃止が発表されている。

400在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/17(木) 21:04:07 ID:n6HyQWo6
>>396

http://blog.livedoor.jp/amoremaru/archives/51637757.html

●エジプト航空 MS 2011,3,18 金曜日 関空早朝発カイロ行き、在日エジプト人のための離日チャーター便を予定。

401在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/17(木) 21:46:31 ID:564UajlI
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110317/mds11031711030003-n1.htm

米クリントン長官、カイロで「革命の聖地」初訪問
2011.3.17 11:00

クリックして拡大する
16日、カイロのタハリール広場を歩くクリントン米国務長官(AP=共同)

 エジプトの首都カイロを訪問中のクリントン米国務長官は16日、ムバラク政権を崩壊させた大規模デモの中心地となったカイロのタハリール(解放)広場を初めて訪問、多くの市民らから歓迎を受け、笑顔と握手で応じた。

 AP通信によると、クリントン氏は約15分間、広場を散策し「人間の精神の力、自由と民主主義、人権に対する普遍的な要求」を感じたと述べた。エジプト政変を中東での「最も重要な歴史的転換点」とも話した。

 クリントン氏はエジプト暫定内閣のシャラフ首相と会談し、同国への協力を約束。また暫定統治に当たる軍最高評議会のタンタウィ議長、アラブ連盟のムーサ事務局長とも会談した。(共同)

402在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/17(木) 22:33:15 ID:564UajlI
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20110317_114014.html

エジプト国家保安局を廃止、新たな治安機関創設へ
2011年03月16日付 Al-Ahram紙


■恐怖の国家保安局、廃止へ

2011年03月16日付『アル=アハラーム』紙

【カイロ:イサーム・ムライギー、アイマン・ファールーク】

 昨日エジプトは、恐怖の国家保安局[=情報機関・秘密警察]から解放された。国家保安局は超法規的に市民生活に介入してきた。マンスール・アル=イーサウィー内相がエジプト全県の国家保安局の事務局・支部・支局の廃止を決定した。

 内務省の公式報道官は、これと当時に内相は「国民治安部門」の創設を決定したと発表した。この新組織の管轄は国の治安維持と、国内の保護・安全にかかわる国家機関との協力、テロ対策であり、こうした任務は憲法と法律、国民の権利と自由の原則に則って遂行される。この新組織の要員の人選と配備は数日内に行われ、市民生活や市民の政治的権利の行使に介入することなく、国への奉仕という役割を果たすことになる。

 エジプト国民の圧倒的多数が、市民の個人的あるいは職業的な生活領域に介入してきた国家保安局の廃止を求めていた。特に、国家保安局の各県本部に住民が突入して、多数の書類を漏洩させたことを受けて、廃止を求める声が強まっていたが、その一方で、国家の治安を守るために保安局の権限を制限しつつ存続させるよう求める声も一部にはあった。

 他方、アブドゥルマギード・マフムード検事総長は昨日、予防拘禁されていた6thオクトーバー市の国家保安局支部の警官や職員の一時釈放を決定した。保安局の書類焼却・裁断事件に関して検察が行っている尋問を通じて、担当判事がその職務を開始するまでの間の措置である。

403在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/18(金) 09:51:53 ID:564UajlI
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110318k0000m030024000c.html

エジプト:19日に国民投票 憲法改正の是非問う

 【カイロ和田浩明】軍最高評議会が暫定統治するエジプトで19日、憲法改正の是非を問う国民投票が実施される。これまでの強大な大統領権限を一定程度規制し、軍政が目指す今秋までの民政移管を踏まえた暫定的改正だ。ムバラク前大統領退陣を主導した若者グループは改正に反対する一方、最大野党勢力の穏健派イスラム原理主義組織「ムスリム同胞団」は賛成するなど国民の意見は分かれており、承認されるか不透明な情勢だ。

 憲法の改正案は軍最高評議会が任命した改憲委員会が2月に発表した。主な内容は▽大統領任期を現行の1期6年から4年に短縮、最長2期に制限▽大統領立候補資格の一部変更▽司法府による選挙管理の徹底▽非常事態令の導入・延長の厳格化▽新憲法起草委員会の設置−−など9項目。有権者は18歳以上の約4500万人で、早ければ翌日にも結果が判明する見通し。

 軍最高評議会は改正が承認されれば、6月に人民議会(国会)選、8月か9月に大統領選挙を実施する計画を提示している。

 しかし、憲法改正には反対意見も多い。若者グループの一つ「4月6日運動」は「大統領権限の規制が不十分だ」として反対票を投じると明言。大統領選に立候補する意向のムーサ・アラブ連盟事務局長やエルバラダイ前国際原子力機関(IAEA)事務局長も反対姿勢を示している。

 これに対し、昨年の人民議会選で敗退するまで系列議員が議席の2割を占めていたムスリム同胞団は賛成している。最高幹部の一人ハイラット・アッシャータル氏は毎日新聞の取材に「改憲と選挙を実施し早期の民政移管を実現することが重要」と語った。

 国民投票で改憲案が否決された場合、軍最高評議会は現在停止中の憲法に代わる布告を出して国会・大統領選を実施する意向だが、その場合、選挙時期は年末から来年初頭にずれ込む。

404在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/19(土) 20:05:02 ID:mGks6HUM
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C9381959FE3EBE2E1EB8DE3EBE2E1E0E2E3E39494EAE2E2E2

エジプトで国民投票始まる 大統領多選禁止など憲法改正案
2011/3/19 18:56
印刷
 【ドバイ=太田順尚】エジプトで19日、大統領の多選禁止や任期短縮などを盛り込んだ憲法改正案の是非を問う国民投票が始まった。軍最高評議会が暫定統治するエジプトの民政移行への重要な一歩となるが、国民の間で賛否は割れており、承認されるかどうかは不透明な情勢。早ければ20日にも結果が判明する。

 改正案は大統領任期をこれまでの1期6年から4年とした上で3選を禁じることや、野党候補の出馬を阻んできた立候補要件の緩和、非常事態宣言の発令・運用の厳格化などの9項目からなる。軍最高評議会は改正が承認されれば、6月に人民議会(国会)選、8月か9月の大統領選を予定する考えだ。

 早期選挙を望む穏健派イスラム原理主義組織のムスリム同胞団などは改正案に賛成している。だが反政府デモを主導した若者グループや大統領選出馬の意向を表明したエルバラダイ国際原子力機関(IAEA)前事務局長、ムーサ・アラブ連盟事務局長らは大統領の権限の制限が不十分だとして反対している。

405在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/20(日) 09:43:45 ID:Q7CzwQ7E
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4678726.html

エジプトで憲法改正問う国民投票

シェア

 反政府デモでムバラク政権が崩壊したエジプトで、憲法改正の是非を問う国民投票が行われました。立ち上がった国民が自らつかんだ民主化への第一歩です。

 今回の国民投票は大統領選の立候補資格の緩和や、公平な選挙の徹底、内務省による情報統制の撤廃など9項目について憲法改正の是非を問うもの。ムバラク政権崩壊後の民主化への第一歩です。

 「今までにない自由を感じています。これまでは、投票しても政府が結果をねじ曲げていたから」(エジプト国民)

 2005年に行われた人民議会選挙の映像です。野党支持者の投票を警察が妨害、人々は塀を乗り越え投票しようと試みます。このような無法がまかり通っていたうえ、投票するためには事前に警察署での登録が必要だったため、多くの国民は投票所に向かうことはありませんでした。

 18歳以上であれば誰でも投票できるという初めての国民投票。反政府デモで立ち上がった国民がつかんだ新たな権利です。

 「エジプトは良くなると思います。何も恐れずに投票できるようになりましたから」
 「自分の一票が正しい結果を導くと信じています」(エジプト国民)

 憲法改正については「大統領権限の規制が不十分だ」といった反対意見もあり、結果は開票を待つことになります。これまで、投票の結果は決まっていると諦めていたエジプトの人々は、初めて自分たちの票がエジプトの未来を決めることを誇りながら結果を見守っています。(20日03:34)

406在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/20(日) 09:44:51 ID:Q7CzwQ7E
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210320011.html

エジプト、憲法改正案の是非問う国民投票が実施(03/20 09:05)


 エジプトで、ムバラク独裁政権崩壊後の憲法改正案の是非を問う国民投票が実施されました。

 参加者:「投票は初めて。民主化へ向けた一歩よ」
 エジプト全土で行われる投票は、騒乱後、国民が直接参加できる初のイベントとあって、選挙権を持つ18歳以上約4500万人のうち多数が投票を行いました。改正案は大統領の任期を最大で2期8年にすることや、非常事態宣言の導入を厳格化することなどムバラク前大統領の長期独裁を許す形となった憲法の改正を中心に9項目からなっています。デモを先導した若者グループらは、改正案は不十分として反対していますが、前政権時、最大野党だったムスリム同胞団は賛成の意向を示すなど賛否が分かれています。結果は20日に判明し、改正案が容認されれば大統領選挙は早ければ8月にも行われますが、否決された場合は年末から来年にずれ込む予定です。

407在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/20(日) 09:46:53 ID:Q7CzwQ7E
http://www.asahi.com/international/update/0319/TKY201103190389.html

エジプトで憲法改正巡る国民投票 結果は微妙な情勢

2011年3月19日23時9分
印刷
ブログに利用

 【カイロ=貫洞欣寛】エジプトで19日、大統領任期を最長2期8年とすることなどを盛り込んだ憲法改正案の是非を問う国民投票が行われた。30年にわたったムバラク政権の崩壊後、民意を問う初の機会で、民主化に向けた重要なステップだ。民主化要求デモを主導した旧野党勢力の間で賛否は分かれており、承認されるかどうかは微妙な情勢だ。

 実権を握る軍最高評議会は憲法改正を経て、8月までに次期大統領選と人民議会(国会)選を行い、民政移管するとしているが、否決されれば軍が進めるロードマップ(行程表)に影響を及ぼす可能性がある。

 ムバラク政権が強権支配を続けた背景に、与党候補に極端に有利な大統領選挙制度があったとして、改正案では、立候補資格が緩和され、これまでほぼ不可能だった野党や無所属からの立候補ができるようにした。任期を6年から4年に短縮、3選は禁止となっている。

 改正案に対し、エジプト最大の旧野党勢力ムスリム同胞団は「民主化の第一歩」として賛成を呼び掛けるキャンペーンを展開した。一方、民主化要求デモを主導した青年グループ「4月6日運動」や、次期大統領選に立候補を表明したアラブ連盟のムーサ事務局長(元エジプト外相)らは「大統領の権限の制限などに触れておらず拙速で不完全」として反対票を投じ、否決することで民主化プロセスをやり直すよう訴えた。

 有権者は18歳以上の約4500万人。即日開票され、21日にも結果が発表される予定だ。

408在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/20(日) 09:49:52 ID:Q7CzwQ7E
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110320k0000m030021000c.html

エジプト:憲法改正案の国民投票始まる

 【カイロ和田浩明】軍最高評議会が暫定統治するエジプトで19日、大統領の任期制限や非常事態令の適用の厳格化を盛り込んだ憲法改正案の国民投票が始まった。早期の民政移行に向けた最初のステップ。だが、ムバラク前大統領を退陣に追い込んだ民衆蜂起を主導した若者グループや民主化指導者らは「大統領権限の制限が不十分」と反発している。

 投票は全国約5万4000カ所の投票所で午前8時から開始。カイロ市内の投票所には有権者らが長い列を作り、政治参加への強い関心がうかがわれた。賛成票を投じたというハイザム・カマルさん(23)は「否決されれば軍政が長引く。早期に民政に移管すべきだ」と語った。

 選挙監視は司法関係者や人権団体などが実施。有権者(18歳以上)総数は約4500万人で、結果判明は20日以降の見込み。

 大統領選に出馬する意向を示しているアラブ連盟のムーサ事務局長はカイロで反対票を投じたことを明らかにしたうえで「民主的手続きの成功には国民皆の協力が必要。投票がどんな結果になっても尊重されるべきだ」と語った。

409在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/21(月) 09:46:50 ID:E5kS1X4s
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110321/k10014804241000.html


エジプト国民 憲法改正案承認
3月21日 6時55分
国民の抗議行動で独裁的な政権が崩壊したエジプトで、大統領の任期を短くすることなどを盛り込んだ憲法の改正案が国民投票で承認され、今後、議会選挙や大統領選挙に向けて各政治勢力の動きが本格化していく見通しです。
エジプトでは先月、退陣したムバラク前大統領が30年にわたって独裁的な政権を維持してきたことを踏まえ、憲法を改正して大統領の任期を2期8年にすることや大統領選挙への立候補の条件を大幅に緩和することなどについて、19日、その賛否を問う国民投票が実施されました。その結果が20日に発表され、改正に必要な過半数を上回る賛成77%で、憲法改正案が承認されました。今回の憲法改正案に対しては、最大の野党勢力でイスラム教原理主義組織のムスリム同胞団が国民に賛成するよう呼びかけたのに対し、ムバラク前大統領を退陣に追い込んだ抗議デモの中心となった若者のグループの多くは、「大統領の権限が十分に制限されていない」などとして反対していました。憲法改正案の承認を受け、エジプトでは早ければ6月中にも議会選挙が、さらに、その6週間後には大統領選挙が実施される予定で、今後、これらの選挙に向けて各政治勢力の動きが本格化するものとみられます。

410在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/21(月) 09:56:48 ID:E5kS1X4s
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110321k0000m030051000c.html

エジプト:群集がエルバラダイ氏の投票妨害 車で避難

 【カイロ和田浩明】軍最高評議会が暫定統治するエジプトで民政移管のため19日行われた憲法改正案の国民投票で、大統領選挙に立候補する意向を示しているエルバラダイ前国際原子力機関(IAEA)事務局長を群衆が取り囲んで投票を妨害した。エルバラダイ氏は投票できず車で避難した。

 同氏周辺などによると、エルバラダイ氏はカイロ市内で投票しようとしたが、数十人の男たちが「お前などいらない」と叫びながら取り囲み、石や靴を投げつけるなどした。AFP通信は妨害は「イスラム主義者の集団」によると報じたが、組織的な行為だったか不明だ。

 エルバラダイ氏は大統領権限の制限が不十分だとして改正案に反対の立場を表明していた。同氏の主張は、ムバラク前政権を崩壊させた民衆蜂起を主導した若者グループなどの間では支持者が増えていたが、最大野党勢力の穏健派イスラム原理主義組織「ムスリム同胞団」は早期改憲による民政移行を主張している。

411在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/21(月) 09:58:53 ID:E5kS1X4s
http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011032101000033.html


国民投票で憲法改正承認 エジプト、大統領任期制限

 【カイロ共同】エジプトで19日行われた憲法改正案の是非を問う国民投票の管理委員会は20日夜の記者会見で、大統領任期を最長2期8年に制限することなどを盛り込んだ改正案が約77%の賛成多数で承認されたとの結果を発表した。投票率は約41%だった。

 憲法改正は、ムバラク政権崩壊後の暫定統治を担う軍最高評議会が示した民政移行プロセスの第一歩。政権崩壊後の混乱を収束させて安定を回復、速やかに民政に移行する道を国民の多くが選択した結果といえる。6月の人民議会(国会)選、8〜9月の大統領選実施がほぼ確実になった。

2011/03/21 09:06 【共同通信】
つぶやく

412在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/21(月) 18:44:08 ID:fYwNcgFA
http://www.afpbb.com/article/politics/2791750/6980924

エジプトの憲法改正、国民投票で承認 77%が賛成
2011年03月21日 17:30 発信地:カイロ/エジプト

エジプト北部のマンスーラ(Mansura)の投票所で、投票を終えたことを示す赤いインクがついた指を掲げる男性(2011年3月19日撮影)。(c)AFP/KHALED DESOUKI
関連写真1/1ページ全5枚

【3月21日 AFP】アラブ諸国で最大の人口を持つエジプトで19日、大統領権限の制限などを盛り込んだ改憲案の是非を問う国民投票が実施された。翌20日に発表された開票結果によると、投票率は41%で、投票者総数の77.2%に相当する1400万人が賛成票を投じた。

 改憲案の主な内容は、大統領の任期を現行の6年から4年に短縮し3選を禁止することや、民間人が訴えられた訴訟を軍事法廷に付託する権限の廃止、国民投票を経ない非常事態は6か月までとすることなど。改憲が承認されたことで、エジプトでは6か月以内に新しい大統領と議員を選ぶ選挙が実施されるとみられる。

 改憲の内容自体は議論の余地のないものだが、ホスニ・ムバラク(Hosni Mubarak)前大統領時代の憲法を改正しただけでは不十分で、新憲法が必要だと主張する人もいる。また、ムバラク政権打倒に追い込んだ抗議デモの先頭に立った若者たちのグループも、暫定政権が設定した期間では、市民らが草の根レベルで新しい運動を立ち上げる時間がないと主張し、世俗派政党や野党議員らとともに改憲案への反対を呼びかけていた。

 一方、カイロで投票所に向かっていたモハメド・エルバラダイ(Mohamed ElBaradei)前国際原子力機関(IAEA)事務局長は、イスラム主義者とみられる一団に靴や石などを投げつけられ投票を妨害された。(c)AFP/Tahar Majdoub

413在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/21(月) 18:45:02 ID:fYwNcgFA
http://www.cnn.co.jp/world/30002210.html

エジプト国民投票、憲法改正を承認 6月に議会選実施へ
2011.03.21 Mon posted at: 10:18 JST
エジプト・カイロ(CNN) エジプトで19日に行われた憲法改正の是非を問う国民投票は、開票の結果、改正案が賛成対数で承認され、6月に人民議会(国会)選挙が実現する見通しとなった。投票管理委員会が20日に発表した。

管理委員会トップのマハムード・アティヤ裁判官は「エジプト国民が自らの運命を決めたことを誇りに思う。19日の国民投票は全段階で公正かつ透明に行われた」と述べた。

開票の結果、投票数1836万6764票のうち、賛成は1419万2577票、反対は417万4187票だった。これにより、年内に人民議会選と大統領選が実施されることになる。

改正案には、大統領の任期を最長で2期8年にする案や、国民投票で延長が認められない限り非常事態法は半年を期限とする案、選挙は司法による監視の下で実施するなどの案が盛り込まれた。

これに対し、改正案は拙速すぎて人民の期待に応えていないとする批判も噴出。国民投票を急げばムスリム同胞団や旧ムバラク政権の与党だった国民民主党(NDP)が不当に有利になると訴える声もあった。

アティヤ裁判官はCNNの取材に対し、同国を暫定統治している軍が6月に人民議会選挙を実施することが、民政移管に向けた次の措置になると述べた。

414在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/22(火) 09:46:11 ID:fYwNcgFA
http://www.cnn.co.jp/world/30002207.html

漢がエルバラダイ氏を襲撃、エジプト国民投票
2011.03.20 Sun posted at: 16:17 JST
カイロ(CNN) エジプトで19日に実施された憲法改正案の是非を問う国民投票で、次期大統領選への出馬を表明した国際原子力機関(IAEA)前事務局長のモハメド・エルバラダイ氏の車が首都カイロの投票所近くで暴漢に襲われる事件があった。同氏の兄弟アリ・エルバラダイ氏がCNNに明らかにした。

アリ氏によると、前事務局長を非難するスローガンを叫ぶ複数の暴漢が車に投石し、モハメド氏が投票所に入るのを阻止した。このため前事務局長は投票出来なかったという。国民投票は19日夕に終了した。

前事務局長は簡易投稿サイト「ツイッター」で襲われた時の様子を説明し、「家族と共に投票所へ出掛けたが組織された暴漢に襲われ、車が石で壊された。法と秩序の不在の中で投票は無責任な行為」と述べた。また、国民投票の公式監視員として投票所にいた自らの選挙対策陣営の女性2人が拘束された事実も明らかにした。投票の円滑な運営に当たった軍の報道担当者は、前事務局長の車襲撃事件の情報は届いていないとし、投票で暴力や衝突の発生はなかったと述べた。

国民投票が実施された憲法改正案には、大統領任期を最長で2期8年にする案や司法機関による選挙監視などが盛り込まれている。長期強権支配を続けたムバラク前大統領が反政府デモの高まりで今年2月に辞任した後、民意を初めて問う投票となった。同国は今年、人民議会(国会)選挙と大統領選も予定している。

野党勢力は国民の要求を満たしていないと憲法改正案を批判している。今回の投票についても、組織力がある最大の旧野党勢力ムスリム同胞団や旧与党の国民民主党に有利との不満も強い。

415在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/22(火) 09:58:26 ID:fYwNcgFA
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110321-OYT1T00787.htm

エジプト改憲案承認、国民投票で賛成77%

中東
 【カイロ=田尾茂樹】エジプトのムバラク政権崩壊を受け、19日に行われた憲法改正案の是非を問う国民投票について、国民投票管理委員会は20日夜、77・2%の賛成多数で改正案が承認された、と発表した。


 これにより、大統領の任期制限などが実現。民衆蜂起で約30年にわたる独裁体制を倒したエジプトは、民主化への第一歩を踏み出した。

 改正案は計11項目。多選を防ぐ規定がなかった大統領任期は1期6年から4年に短縮され、2期までに制限される。250人以上の議員推薦を義務付けて与党候補以外の大統領選出馬を事実上、阻んできた立候補要件については、有権者3万人以上の推薦でも出馬が可能などとし、無所属候補にも道を開いた。

 不正が横行していた人民議会(国会)選挙では司法機関による監視制度を導入し、大統領が自由に宣言できた非常事態も、人民議会の同意を義務付けた。

(2011年3月21日23時33分 読売新聞)

416在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/22(火) 10:00:59 ID:fYwNcgFA
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110321/mds11032117450014-n1.htm

日本の財産
2011.3.21 17:44
 カイロに事務所を置く日本の独立行政法人が、日本人職員を対象に東日本大震災の義援金を募った。すると、エジプト人職員が集まって話し合いを始め、全員が月給の1日分を寄付したい−と言い出したという。

 食料品や家賃の上昇が続くエジプトでは、1日分の給料は決して小さな額ではない。ムバラク前大統領退陣前後の騒乱から比べれば平穏になったとはいえ、一部では治安が悪化し政治の先行きは不透明だ。

 国民としては少しでも多く現金を手元に持っておきたいのが人情だろう。それでも自発的に寄付を申し出てくれた人たちがいると聞き、目頭が熱くなった。

 そのエジプトで先日、一連の騒乱で中止されていたプロサッカーの試合が再開された。スタジアムには、アラビア語で「心は日本人とともに」と書かれた横断幕があった。選手たちは、騒乱の死者とともに日本の震災犠牲者を悼む黒いバンドを腕に巻いて出場した。

 街を歩いていると、知らない人から「家族は大丈夫か?」「日本人はすごい民族だ。すぐに復興するさ」と、心配と激励の言葉をかけられる。おそらく世界中の日本人が同様の経験をしていることだろう。

 こういうふうに思ってもらえること、それこそが日本が営々と築いてきた“財産”なのだと、つくづく思う。(大内清)

417在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/23(水) 09:11:46 ID:e6oprF3I
http://www.cnn.co.jp/world/30002210.html

エジプト国民投票、憲法改正を承認 6月に議会選実施へ
2011.03.21 Mon posted at: 10:18 JST
エジプト・カイロ(CNN) エジプトで19日に行われた憲法改正の是非を問う国民投票は、開票の結果、改正案が賛成対数で承認され、6月に人民議会(国会)選挙が実現する見通しとなった。投票管理委員会が20日に発表した。

管理委員会トップのマハムード・アティヤ裁判官は「エジプト国民が自らの運命を決めたことを誇りに思う。19日の国民投票は全段階で公正かつ透明に行われた」と述べた。

開票の結果、投票数1836万6764票のうち、賛成は1419万2577票、反対は417万4187票だった。これにより、年内に人民議会選と大統領選が実施されることになる。

改正案には、大統領の任期を最長で2期8年にする案や、国民投票で延長が認められない限り非常事態法は半年を期限とする案、選挙は司法による監視の下で実施するなどの案が盛り込まれた。

これに対し、改正案は拙速すぎて人民の期待に応えていないとする批判も噴出。国民投票を急げばムスリム同胞団や旧ムバラク政権の与党だった国民民主党(NDP)が不当に有利になると訴える声もあった。

アティヤ裁判官はCNNの取材に対し、同国を暫定統治している軍が6月に人民議会選挙を実施することが、民政移管に向けた次の措置になると述べた。

418在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/23(水) 09:18:33 ID:e6oprF3I
http://mainichi.jp/select/world/europe/news/20110322k0000e030055000c.html

エジプト:国連事務総長一時避難 カイロで抗議デモ

 【カイロ和田浩明】カイロを訪問中の潘基文(バンキムン)国連事務総長が21日、国連安保理決議に基づくリビアへの軍事介入に抗議するデモ隊に取り囲まれ避難する一幕があった。デモ隊はリビアの最高指導者カダフィ大佐の支持者らで、介入に参加した米国を非難するスローガンを叫ぶなどした。

 国連関係者によると、潘氏がカイロ中心部にあるアラブ連盟本部から隣接するタハリール広場を訪れようとしたところ、親カダフィ派のデモ隊が集まり、反米スローガンを叫び始めた。エジプト警察や軍が介入、潘氏は避難した。

 リビアへの介入は、カダフィ政権による反体制派国民の武力弾圧をけん制し民間人を保護するため19日にスタート。政権側の航空作戦を規制する飛行禁止空域が設定され、欧米空軍による軍事施設や政府軍の空爆が行われている。

419在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/23(水) 09:19:44 ID:e6oprF3I
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110323k0000m030158000c.html

エジプト:内務省の敷地で火災 デモ隊が放火か

 【カイロ和田浩明】エジプトの首都カイロで22日、内務省の敷地内にある建物から出火した。周辺で賃上げを求める警察官のデモが行われており、治安関係者はAP通信に「デモ隊が放火した」と語った。エジプトでは2月に民衆蜂起でムバラク前政権が崩壊後も労働争議が相次ぎ、警官も待遇改善を求めるデモなどを実施。前政権下で国民弾圧の先兵だった治安関係機関への批判の高まりから警察への風当たりも強く、一般の警官は不満を強めていた。内務省関係者によると、火災が発生した建物には同省の通信関係部門が入っている。負傷者の有無は不明。

420在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/23(水) 09:20:54 ID:e6oprF3I
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011032201001137.html

エジプト内務省が炎上 放火の可能性
2011年3月23日 00時49分
 【カイロ共同】エジプトの首都カイロ中心部の内務省で22日午後、火災があり、建物が炎上した。中東通信によると、消防車5台が消火に当たった。国営テレビは放火の可能性があると報じ、炎や黒煙を上げる現場の様子を放映した。
 建物は内務省のうち、職員の給与や人事関係の業務を行う部門が入っている。約3週間前にも、低賃金に抗議する警官らが同じ建物に放火し、解雇されるなどした。

421在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/24(木) 04:07:04 ID:lmsgBIw2
http://jp.reuters.com/article/jpAntigovernment/idJPJAPAN-20210120110323?feedType=RSS&amp;feedName=jpAntigovernment&amp;virtualBrandChannel=13362&amp;utm_source=twitterfeed&amp;utm_medium=twitter


エジプトのムバラク前大統領、デモ参加者殺害で刑事訴追
2011年 03月 23日 20:42 JST 記事を印刷する | ブックマーク | 1ページに表示 [-] 文字サイズ [+]

[カイロ 23日 ロイター] エジプトのムバラク前大統領支持派と反政府派による衝突を調査するために設置された特別委員会は、反政府デモの弾圧で市民を殺害したとして、ムバラク前大統領とアドリ前内相を検察当局に訴追した。同国の国営紙アルアハラムが23日伝えた。

 エジプトで行われた反政府デモでは、前政権側がデモ隊に対しゴム弾や催涙ガスなどを使用。360人を超えるデモ参加者が命を落としたほか、数千人の負傷者が出ていた。

 同委員会は、弾圧当時に大統領だったムバラク氏には、デモ参加者殺害の刑事責任があると主張。アドリ氏については、デモ参加者に発砲するよう警察に指示したことから訴追の対象になったという。アドリ氏は公的資金乱用と資金洗浄の罪でも訴追されている。

422在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/24(木) 10:17:32 ID:J2QRfHc2
http://www.cnn.co.jp/world/30002229.html

エジプト内務省で火災、デモ隊は「放火」否定
2011.03.23 Wed posted at: 12:00 JST
カイロ(CNN) エジプトの首都カイロ中心部にある内務省のビルで22日、火災が発生した。内務省前では同日、職員ら数千人がデモに参加していたが、デモ隊は放火ではないと主張した。

ビルからは炎と黒煙が上がり、人々が避難したが、1時間以内に鎮火した。

この日のデモでは多数の警官らが賃金引き上げなどを求めて集結し、同省からタハリール広場を通って国営放送局方面へ行進していた。

デモ隊によると、火災はビル内部で起きた。内務省報道官も、出火した警察通信施設の最上階にデモ隊は入っていないと指摘。「電気回路の不具合が原因ではないか」としたうえで、詳細は調査中と述べた。この階には制服や古い家具が保管されていたという。

数週間前に行われた同様のデモでは、参加者らが内務省内の別のビルや車両に放火し、小規模な火災が起きていた。


エジプトの首都カイロ中心部にある内務省のビルで22日、火災が発生した。内務省前では同日、職員ら数千人がデモに参加していたが、デモ隊は放火ではないと主張した。

423在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/24(木) 10:24:32 ID:J2QRfHc2
http://news.tbs.co.jp/20110323/newseye/tbs_newseye4681372.html

エジプト内務省で火災、放火の可能性

シェア

動画を他のプレイヤーで見る
WMP高WMP低
 エジプトの首都・カイロ中心部にある内務省の建物で22日、火災が発生しました。放火の可能性があると見られています。

 22日午後、カイロ中心部にあるエジプト内務省の建物で火災が発生、黒煙と炎を上げながら燃え広がりました。目撃者によりますと、何者かが火をつけたということです。

 「煙が出ているのに気付いた時、誰かが『書類に火をつけた』と言っていた。火は上から下に燃え広がった」(目撃者)

 この建物では、3週間ほど前にも警察官が賃金アップを求めて放火するという事件があったばかりです。出火当時も、内務省や国営テレビの周辺で賃金アップや内相の辞任などを求める警察官のデモが行われていました。(23日04:43)

424在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/24(木) 10:28:03 ID:J2QRfHc2
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20110322_111252.html


エジプト、1月25日革命の死者は685人、負傷者は5000人と判明
2011年03月22日付 Al-Ahram紙


■事実調査:革命に関与した重要人物たち

2011年03月22日付『アル=アハラーム』紙

【カイロ:ムハンマド・ヒガーブ】

 人権評議会の事実調査委員会が、1月25日革命の最中にデモ参加者たちに向けられた治安機関側からの侵害や逸脱行為に関する調査報告書をまとめた。

 報告書はフサイン・タンターウィー元帥が議長を務める軍最高評議会と、首相および検事総長に提出された。

 調査委員会のムハンマド・ファーイク委員長は報告書の中身について、デモの犠牲者は685人、負傷者は5000人に上ったと発表した。この数字は各病院からの報告に基づくものであり、報告書にはこれら犠牲者と負傷者の氏名リストが添付されているという。

 また同委員長は、この報告書には平和的なデモに参加した人々への襲撃に関与した重要人物や実業家、警察官らの氏名も含まれており、さらには犠牲者の遺族に対する補償の原則や方法についても詳細に記述されているという。

 報告書では、死亡や負傷の状況についても医師の診断書に基づいて詳細に記述されている。それによると、負傷の箇所の大半は上半身であり、目を負傷した人の数は1200人に達した。そのうち1000人の患者は視力研究所で、200人はカスル・アイニー病院で治療を受けたが、眼球損傷や大量出血、失明といった症例もあったという。このことは、警察部隊が故意にデモ参加者を殺害しようとしたことを示している。

425在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/24(木) 10:39:37 ID:J2QRfHc2
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110324/mds11032408190001-n1.htm

エジプトで一部デモを禁止する法案 民主化勢力は反発
2011.3.24 08:17
 【カイロ=大内清】ムバラク大統領の退陣後も賃上げ要求デモが相次ぐなかでエジプト政府は23日、公共・民間部門の業務の混乱につながる抗議行動を禁じる法案をまとめ、全権を掌握する軍最高評議会に提出した。政府は、非常事態令が解除されるまでの暫定的な措置だとしているが、民主化勢力などからは「自由の制限につながる」といった反発の声も上がっている。

 一方、検察当局は同日、一連の反政府デモで配下の治安部隊にデモ隊への実弾発砲を命じたとして、当時内相だったハビーブ・アドリ被告や治安機関幹部4人を殺人などの罪で起訴した。アドリ被告は汚職などの罪でも訴追を受けている。

 1月25日に始まったエジプトの反政府デモでは、2月11日にムバラク大統領が辞任するまでに治安部隊との衝突などでデモ参加者ら少なくとも380人が死亡し、6千人以上が負傷。デモを主導した若者グループは、アドリ被告らの責任を追及するよう求めていた。

426在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/24(木) 18:56:28 ID:J2QRfHc2
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110324/mds11032417100006-n1.htm

デモ隊への発砲で元内相を起訴 エジプト
2011.3.24 17:07
 エジプトの中東通信によると、同国検事総長は23日、ムバラク前大統領を辞任に追い込んだ反政府デモに対し発砲を命じ参加者を殺害したとして、アドリ元内相と側近4人を起訴したと発表した。

 人権団体などでつくる事実究明委員会は、ムバラク氏にも刑事責任があるとする報告書を提出していたが、検事総長はムバラク氏の起訴については触れていない。

 エジプト保健省は2月11日の政権崩壊までの18日間で、反政府デモへの治安部隊の発砲などで少なくとも365人が死亡したと発表。アドリ氏はすでに、不正な利益取得やマネーロンダリング(資金洗浄)の疑いで身柄を拘束され審理が始まっている。(共同)

427在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/24(木) 18:57:14 ID:J2QRfHc2
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110324/mds11032417120007-n1.htm

エジプト軍が憲法令 大統領任期を2期8年までに制限
2011.3.24 17:11
 エジプトの中東通信によると、ムバラク政権崩壊後の暫定統治に当たる軍最高評議会は23日、19日の国民投票で承認された憲法改正案の内容を含む憲法令の発付を決めた。

 軍は2月13日、憲法停止を発表。6月の人民議会(国会)選後に予定される包括的な憲法改正まで、同令が憲法の機能を果たすという。

 承認された憲法改正は、大統領任期を最長2期8年に制限し、ムバラク前大統領のような長期政権が生まれる可能性を排除。与党に有利だった大統領選の立候補資格を緩和し、事実上、無所属候補などにも出馬の機会を広げた。(共同)

428在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/25(金) 10:05:04 ID:B32ImK.c
http://gigazine.net/news/20110324_egypt_torture/


2011年03月24日 23時00分10秒
「処女テスト」にさらされたエジプトの女性たち

By DavidDennisPhotos.com

エジプトのカイロで女性たちがエジプト軍に検挙され拷問を受けていたことについて、国際人権団体のアムネスティ・インターナショナルが抗議しました。

女性たちは男性の兵士たちが見ている前で裸にされ、殴打や電気ショックなどの拷問を加えられた上、「処女テスト」と称する検査を行われ、これに失格した女性はさらに恐ろしい虐待を受けたとのこと。

詳細は以下から。

Female protesters in Egypt tortured, subjected to ‘virginity test’: Amnesty | The Raw Story

アムネスティ・インターナショナルは、少なくとも18人の女性がこのような扱いを受けたと報告しており、最初は軍の刑務所で、次にカイロ博物館に移動して暴行が行われたとのこと。

女性たちは、殴打され、電気ショックによる拷問を受け、「処女テスト」に「失格」したと伝えられる女性はさらに最悪の虐待を受けたと語っています。

20歳になるSalwa Hosseiniさんがアムネスティ・インターナショナルに語ったところによると、彼女は軍に逮捕されたのちHeikstepにある軍の刑務所に送られ、他の女性たちと一緒に、女性刑務官によって衣服を脱がされたそうです。彼女たちが衣服を脱がされた部屋は、2つのドアと窓が開いており、男性の兵士が部屋の中をのぞき込み、裸になった女性の写真を撮っていたとのこと。

アムネスティ・インターナショナルは勧告の中で「女性がエジプトの将来に意見を表明できるようになり、政府に対して、不当な拘束や拷問、差別を無くすよう抗議できるようにならなくてはならない」と述べ、「軍の将校たちは写真を撮らせることによって女性たちにより深い屈辱を与えるとともに、写真が公開されることで受けるさらなる被害を想像させて暗黙の内に脅迫した」と軍を非難しています。

彼女たちがTahrir Squareで逮捕されたのは3月9日で、この日、軍はTahrir Squareでデモ隊を排除していたとのこと。デモ隊排除の混乱に紛れて、このような蛮行が行われていたのでしょうか。

現地新聞「al-Fagr」とジャーナリストのRasha Azebによると、女性たちは国軍の最高評議会に対し、軍事法廷の使用をやめるよう要求したとのこと。また、アムネスティ・インターナショナルは女性の証言を裏付ける他の証言が暴力被害者のためのリハビリ施設El Nadeem Centerに集まっていることを付け加えています。

429在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/25(金) 20:08:29 ID:YJ6pq9ac
http://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=48238

エジプト、現在のエジプトの状況
[掲載日:2011/03/22]
 チュニジアから始まり、2011年1月末に発生いたしました「エジプト騒乱・民主化デモ」から、もうすぐ2ヵ月が経とうとしております。

 以下に現在のエジプトの状況をお知らせいたします。


■ 外出禁止令
 深夜 00:00より午前 06:00まで。


■ 観光地の状況
* 主要観光地は、通常通りオープンしております。
* 考古最高評議会が、カイロ考古学博物館から最終的に盗難にあった物のリストを公表しています。
 それによると、ツタンカーメン王墓出土ものも含まれておりますが、数点(5点ほど)にとどまり、観光には支障がない程度となっております。

  詳しくは、エジプト考古最高評議会のウェブサイトにてご覧いただけます。
http://www.sca-egypt.org/eng/MR_PR.htm

 →March 15th 2011: Final List of Objects Missing from the Egyptian Museumのページをご覧ください。


■ デモ
* 毎週金曜日には、タハリール広場で規模の差はあれ、何かしらのデモが行われている状態です。

 特に3月09日(水)には、投石が行われたため、一時軍が交通を遮断したということがありました。

* それ以外のデモに関しては、平和的に行われている模様です。


■ 国民投票
* 3月19日(土)、革命後初の「国民投票」が行われます。

 企業や官公庁も休業するなどして、投票に行くことを勧めているとのことです。

 やはり観光客激減のために国が受けた経済的ダメージが非常に大きく、治安悪化につながりかねない状況です。そのためにも一刻も早い観光業の回復が望まれています。

 以上、現在の状況をお知らせいたします。



※同情報は「バヒトラベルエージェンシー」より、ご提供いただきました。

情報提供:日本海外ツアーオペレーター協会

430在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/29(火) 09:17:18 ID:I5pjJzyY
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110329/k10014960171000.html

エジプト 9月に人民議会選挙
3月29日 7時37分
国民の大規模な抗議行動で大統領が辞任したエジプトでは、民主化への重要な一歩となる人民議会選挙が9月に行われることになりました。政変後初めてとなるエジプトの人民議会選挙が公正に行われるかどうかに今後、注目が集まります。
これはムバラク前大統領の辞任後、大統領の権限を引き継いだ軍の最高評議会が28日に発表しました。それによりますと、民主化への重要な一歩となる人民議会選挙を9月に行うとともに、ムバラク政権下では厳格だった新しい政党を作る条件を緩和する法律を承認したことを明らかにしています。またこれまで反体制派の活動を抑える根拠となってきた国家非常事態宣言について「人民議会選挙までに解除する」と述べました。エジプトでは国民の激しい抗議行動で30年以上にわたって独裁的な政権運営を続けてきたムバラク前大統領が先月辞任したあと、軍の最高評議会が、民主化に向けた作業を進めています。軍の最高評議会は当初、人民議会選挙を早ければ今年6月にも行うとしていました。しかし政変を経て発言力を増してきた若者のグループなどから選挙の準備のための時間が足りないなどの批判が出ていたことを考慮して9月へと事実上先送りしたものと見られます。中東各国で民主化を求めるデモが広がりを見せるなか、政変後初めてとなるエジプトの人民議会選挙が公正に行われるかどうかに今後、注目が集まります。

431在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/29(火) 09:23:25 ID:I5pjJzyY
http://www.asahi.com/international/update/0328/TKY201103280536.html

エジプト議会選、9月に延期 大統領選の時期未定

2011年3月29日0時9分
印刷
ブログに利用

 【カイロ=古谷祐伸】エジプトの実権を握る軍の最高評議会は28日、6月に実施予定だった新憲法のもとでの人民議会(国会)選を9月に延期すると発表した。議会選後に予定される大統領選の時期は明らかにしなかった。

 民衆デモでムバラク前大統領が2月に退陣に追い込まれた後、権限を引き継いだ軍最高評議会は、今月19日に実施された憲法改正の国民投票を経て6月に議会選、8月に大統領選を実施し、民政移管する方針だった。だがその後、野党側から選挙までの期間が短すぎるとの反発が出たため、日程を再検討していた。

432在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/29(火) 09:25:24 ID:I5pjJzyY
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110329k0000m030149000c.html

エジプト:非常事態令を廃止へ 国会選挙は9月に

 【カイロ和田浩明】エジプトを暫定統治する軍最高評議会は28日、人民議会(国会)選挙を9月に実施し、それまでにムバラク前政権の長期独裁支配の象徴だった非常事態令を廃止すると発表した。その後に実施される予定の大統領選挙の日程は未定だという。評議会は秋までに両選挙を実施したい意向を示していたが、民政移行の行程は当初予定より遅れることになる。

 81年から施行されたままの非常事態令下では治安当局による野党弾圧が行われ、その廃止は、ムバラク政権を崩壊させた民衆蜂起参加者の主要な要求の一つだった。

 最高評議会は新党結成要件も発表した。従来通り宗教政党は禁止されるが、国内29県中、10県から5000人の支持者を集めて当局に申請し30日が経過すれば結党が認められるなど、これまでに比べ要件を明確化・簡素化した形だ。

433在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/29(火) 09:32:28 ID:I5pjJzyY
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110328/mds11032821050006-n1.htm

エジプト議会選は9月実施 軍発表、民政移行先延ばし
2011.3.28 21:04
 エジプト軍最高評議会のマムドーフ・シャヒーン大将は28日の記者会見で、6月に行うとしていた人民議会(国会)選を9月に延期すると発表した。8〜9月とされていた大統領選の時期は未定といい、民政移行の時期が先延ばしされることになった。

 大将はまた、ムバラク前政権下で治安当局に強い権限を与えてきた非常事態法を、9月の選挙前に撤廃すると表明した。

 エジプトでは、大統領任期を最大2期8年に制限することなどを盛り込んだ憲法改正案が19日の国民投票で承認されたばかり。

 2月11日のムバラク前大統領の辞任を受けて、実権を握った軍は同13日、憲法の停止とともに、6カ月前後で民政移行するとの行程表を発表していたが、選挙までの期間が短すぎるなどとして延期を求める声も上がっていた。(共同)

434在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/29(火) 09:35:23 ID:I5pjJzyY
http://jbbs.livedoor.jp/travel/7927/

ムバラク前大統領は「国内で自宅軟禁」 エジプト軍、決別を強調
2011.3.29 08:39

クリックして拡大する
ムバラク前大統領(ロイター=共同)

 【カイロ=大内清】エジプトで全権を掌握する軍最高評議会は28日、交流サイト「フェイスブック」上で声明を出し、2月11日に退陣したムバラク前大統領とその家族は「エジプト国内で自宅軟禁下にある」と明らかにした。

 ムバラク氏をめぐってはこのところ、政府系紙が「病気治療のためにサウジアラビアに出国した」などと報道、反政府デモを主導した若者グループなどの間では、軍がムバラク氏となおも近い関係にあり便宜を図っているのではないかとの疑念が強まっていた。軍には、報道を否定することで前政権との決別を強調する狙いがあるとみられる。

 一方、軍は同日、9月に延期された議会選に向け、政党法の改正を発表。結党要件が緩和される一方、特定の宗教に基づく政党を禁止する条項は堅持した。

 エジプトでは事実上の最大野党であるイスラム原理主義組織ムスリム同胞団が「正義と公正党」を結成すると発表している。現在の政治状況では、結党自体が禁じられることはないとみられるが、軍としては「世俗国家」の原則を強調し同胞団の動きにクギを刺した格好だ。

 また軍は、首都カイロなど3都市で続く午前0時から同6時までの夜間外出禁止令を、午前2時から同5時までの3時間に短縮することを決めた。

435在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/29(火) 09:39:02 ID:I5pjJzyY
>>434

ソース添付ミス

http://sankei.jp.msn.com/world/news/110329/mds11032908510002-n1.htm

436在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/30(水) 05:49:01 ID:taU4mHgY
http://www.gizmodo.jp/2011/03/post_8748.html

秘密警察がシュレッダーにかけた書類の山(エジプト)
2011.03.29 19:00 [0] [0]


パピルスつくった古代エジプト人は、これ見て何思う?

これはエジプトで今月はじめ見つかったシュレッダー処理後の書類の山です。反政府運動で幽閉されてる人たちを解放しようと市民2500人が、カイロにある秘密警察(エジプト内務省国家保安情報局:SSIS)本部に乗り込んだら、なんと部屋何杯分もの証拠隠滅の証拠が見つかった、というわけですね。

エジプト版バスティーユ襲撃として知られる5日の出来事です。



ムバラクの秘密警察では、公衆電話ボックスの広さもない独房に政治犯が繋がれていました。襲撃中に市民が見つけたのは...

・拷問器具
・シュレッダーにかけられた書類の山
・ハードドライブを引きちぎった後のコンピュータ
・俳優から政治家までエジプト国内外の著名人の性行為を撮ったビデオテープの山

などなど。ビデオは秘密警察がホテルの部屋で撮影したものです。誰が映ってるかは不明ですが、もうじき分かるんじゃないでしょうか...。

FBI、CIAとのコネクション
アメリカ政府にとって心配なのは秘密警察が抱えていたFBI、CIAの文書です。ムバラクの秘密警察とFBI、CIAとの協力体制を示すものとされ、ウィキリークスが公表した米公電の内容(SSISをバージニア州クワンティコのFBIの施設に呼んで拷問の訓練したのはFBI)を裏付ける書類かもしれませんからね...。

我々の友人は拷問器具と、有名人のために製作したセックスフィルムを発見した。 [...] 地下牢は最初探すのも一苦労だったが、地下牢から叫び声が聞こえると言う人もいて、見つかった。電気錠がかかっているという意見もあったが、牢は開いていた。解放まで何年もそこに監禁されていた人もおり、中のひとりは14年間!も囚われの身だった。抑留者は目隠しをされ、小さな牢に閉じ込められていた。光ひとつ差し込まない牢に!

突撃隊はこの他にもエジプトにおけるムバラク最後の日々を捉えた監視記録など沢山の物件を入手しました。どの文書もまだ公にはされてはいませんが、扱いによってはアラブ諸国・海外までスキャンダルが飛び火し兼ねません(ウィキリークスからは「シュレッドにかけた書類を元通り修復する」と申し出るツイートもあったし)。

エジプトのイサウィ内相は15日、秘密警察解体を発表しました―。


[Egyptian Chronicles]

Jesus Diaz(原文/satomi)

437在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/30(水) 05:56:36 ID:taU4mHgY
http://www.afpbb.com/article/politics/2793102/7018845

「ムバラク前大統領は自宅軟禁」、エジプト軍最高評議会が発表
2011年03月29日 19:27 発信地:カイロ/エジプト

エジプトの紅海沿岸のリゾート地シャルムエルシェイク(Sharm El-Sheikh)でジョージ・W・ブッシュ(George W. Bush)米大統領と会談後に記者会見するホスニ・ムバラク(Hosni Mubarak)大統領(肩書きはいずれも当時、2008年1月16日撮影、資料写真)。(c)AFP/Mandel NGAN
関連写真1/1ページ全1枚

【3月29日 AFP】ムバラク政権崩壊後のエジプトを暫定統治する軍最高評議会は28日、ホスニ・ムバラク(Hosni Mubarak)前大統領(82)がサウジアラビアへ亡命したという報道を否定し、前大統領と家族は自宅軟禁下にあると発表した。

 同評議会はフェイスブック(Facebook)上で発表した声明で「ホスニ・ムバラク前大統領がエジプトを離れ、サウジアラビアのタブーク(Tabuk)へ向かったという報道は真実ではない。彼は家族と共に自宅軟禁下にある」と述べた。

 30年にわたり強権政治を続けたムバラク前大統領は、エジプト全土に及んだ18日間の退陣要求デモの末、2月11日辞任に追い込まれた。ムバラク政権転覆以降は、エジプト軍最高評議会が暫定統治している。

 ムバラク前大統領は権力移譲後、サウジアラビアに行ったと報じられ、エジプト紙アルアハバル(Al-Akhbar)は、前大統領がサウジアラビアのタブークでがんの治療を受けていると報じていた。

 しかしエジプトの検察トップは3月3日、ムバラク氏はエジプト国内の紅海沿岸のリゾート地シャルムエルシェイク(Sharm el-Sheikh)の別荘にいると語り、この報道を否定していた。(c)AFP

438在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/31(木) 09:55:12 ID:CRl3FnX6
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110331/mds11033108440003-n1.htm

大統領選は11月までに実施 エジプト軍最高評議会が発表
2011.3.31 08:43
 【カイロ=大内清】ムバラク大統領退陣後のエジプトで全権を掌握する軍最高評議会のシャヒーン大将は30日、大統領選を11月までに実施すると発表した。軍は当初、大統領選を8〜9月ごろまでに行うとしていたが、総選挙が9月に延期されたことに伴って先延ばしされた。その上で同大将は「9月の総選挙後に立法権を議会に、大統領選後に行政権を新大統領に移す」と述べ、民政移管に向けた大まかな段取りを示した。

 評議会はまた、3月19日の国民投票で承認された、大統領選出馬の要件緩和や3選禁止などを柱とする憲法の改正条項を盛り込んだ憲法令を発布した。軍の全権掌握によって停止された憲法に代わるもので、新たに選出される議会で起草される新憲法が国民投票で承認されるまで効力を持つとしている。

439在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/03/31(木) 21:27:40 ID:z.wkWzbw
http://www.asahi.com/international/update/0331/TKY201103310421.html

エジプト大統領選、11月ごろまでに 軍機関が見通し

2011年3月31日19時21分
印刷
ブログに利用

 エジプトのムバラク政権崩壊後に権限を掌握した軍最高評議会は30日、19日の国民投票で承認された憲法改正案の内容を含む「憲法令」を発布した。また、大統領選の時期は、9月の人民議会(国会)選から「1〜2カ月以内」との見通しも明らかにした。

 憲法令は、ムバラク前大統領が30年もの長期政権となった経緯から、大統領の任期に2期8年までとの制限を付けた。エジプトを民主国家だと宣言し、平和的なデモや表現の自由を保障すべきだとも明記した。

 この憲法令は、大統領選後に新憲法が制定されるまでの間、暫定的な憲法の役割を果たす。軍最高評議会は「新たな大統領が選出されたら、権力の座から降りる」とも宣言。選挙後は、速やかに民政に移行することを強調した。(カイロ=奥寺淳)

440在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/02(土) 01:34:27 ID:13haXp7E
●2011,4,1 エジプト カイロで地震発生

カイロ ダウンタウン地区 
築約100年のビル日本式2階(エジプトは英国式にフロアをカウントするので1F)
にいた私には気がつかなかった。

その後、近所の路上ラムーン売り親父や、地上階の酒屋でもその話をしたのだが、彼らも感知していなかった。

ツイッターなどによれば、ビル上層階にいた人々は気がついたレベルの模様。

http://twitter.com/#!/search?q=%23egyjp



http://english.ahram.org.eg/NewsContent/2/8/9068/World/Region/-quake-shakes-Crete-and-is-felt-in-Egypt.aspx


6.0 quake shakes Crete and is felt in Egypt
The earthquake that was felt in Egypt emanated from the Greek island, Crete, risking damage to ancient Minoan archaeological temples
TestWriter , Friday 1 Apr 2011
Print Send

Palaíkastron, on the Greek island, Crete, was at the centre of the earthquake that has been immediately estimated at between 5.9 - 6.3 on the Richter Scale, which is considered “strong.”

The Richter Scale dictates that a 6 causes some damage to unstable structures and can be destructive up to 160km in diameter from the centre.

Egypt felt the earthquake, although mostly as a long tremble.

Crete is the home of one of the mysterious and pleasant ancient civilisations, known as the Minoans. Their buildings are characterised by red columns and their walls and floors are often covered with wonderfully colourful mosaics that reflect their island-culture: either depicting sea creatures, fishing or recreational activities.

Today, Crete is a popular fun-and-sun destination for Greeks and island-lovers as well as for historical and culture tourists.

441在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/02(土) 07:22:38 ID:5XomF/O6
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110401/mds11040123500008-n1.htm

「革命救う金曜日」カイロでまた大規模デモ 
2011.4.1 23:50
 エジプト大規模デモの中心地だった首都カイロのタハリール広場で1日、「革命救う金曜日」と名付けられたムバラク前政権の高官に対する訴追などを求めるデモが行われ、中東の衛星テレビ、アルジャジーラによると約1万人が集まった。

 デモはエジプト政変の原動力となった若者らがインターネットなどで呼び掛けた。高官訴追のほかに政治犯の釈放やムバラク前大統領親族らの資産凍結、旧与党の国民民主党を解党することなどを求めた。

 暫定統治に当たる軍最高評議会は9月の人民議会(国会)選を予定しているが、デモ隊は「新たな政党をつくる時間がない」と批判している。(共同)

442在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/03(日) 08:53:49 ID:8xIrR7Zs
●ポポポポーン キャラ設定

※カウンタートラップ ラムセスstのニャンコ

http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=121909

:ポポポポーン関連

http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=121347

http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=121017

http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=121840

http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=121293

443在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/03(日) 09:16:40 ID:8xIrR7Zs
●カイロスタジアム ザマーレク戦 観客多数がピッチに乱入 2011,4,2

かつてなら、客席前には機動隊が詰めて抑えていたはずで、このようなことはなかったが。

これも、ムバーラク大統領退陣影響の一つであろうか。



http://www.youtube.com/watch?v=9XBoovYo9mw&amp;feature=player_embedded



http://english.ahram.org.eg/NewsContent/6/54/9136/Sports/Africa/ZamalekAfricain-clash-called-off-after-pitch-invas.aspx

444在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/03(日) 09:21:58 ID:8xIrR7Zs
>>443 続き

http://english.ahram.org.eg/NewsContent/6/54/9136/Sports/Africa/ZamalekAfricain-clash-called-off-after-pitch-invas.aspx

Zamalek-Africain clash called off after pitch invasion
The 15 April scheduled restart of the Egyptian Premier League is in doubt after unprecedented hooliganism in a Champions League match at Cairo Stadium
Hatem Maher , Saturday 2 Apr 2011

Zamalek’s Champions League encounter at home to Tunisian side Club Africain was called off in stoppage time after thousands of fans invaded the pitch.
The Cairo giants, leading 2-1, were on the verge of exiting the competition from the preliminary round after failing to overturn a 4-2 first-leg deficit.

Zamalek had a goal disallowed for offside and few minutes later thousands of fans stormed the pitch as security personnel rushed to protect the referee and the linesmen.

The ugly scenes saw angry hooligans throw stones and damage the goal’s posts in unprecedented disarray in Egyptian football. Reports at Cairo Stadium said some players were injured amid the chaos.

African are expected to be awarded victory and Zamalek is likely to face sanctions from the Confederation of African Football (CAF).

The Egyptian Premier League was scheduled to resume 15 April but the incident could throw that into doubt.

Central defender Mahmoud Fathallah converted a penalty to put Zamalek in front after 27 minutes but Africain captain Wissem Ben Yahia leveled the score with a blistering long-range free kick.

Qatari winger Hussein Yasser restored Zamalek’s lead just before the break but it was not enough to lift the White Knights through.

445在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/03(日) 09:23:11 ID:8xIrR7Zs
>>444 続き

http://english.ahram.org.eg/NewsContent/6/54/9136/Sports/Africa/ZamalekAfricain-clash-called-off-after-pitch-invas.aspx

Vociferous crowd

Roared on by the enthusiastic and vociferous home crowd who made their presence felt after lighting firecrackers, Zamalek mounted early pressure that could have resulted in a first-minute goal.

In-form forward Mahmoud Abdel-Razek ‘Shikabaka’, who was one of three attacking midfielders supporting lone striker Ahmed Gaafar, mis-hit his shot from close range after being found unmarked by a neat flick.

Fathallah also headed just over the bar after a deep free kick from Shikabala but he made amends on 27 minutes to send the home fans into ecstasy.

The onrushing Yasser was felled by Karim Aouadhi as the referee awarded a penalty for Zamalek. Spot-kick specialist Fathallah stepped up to send the keeper the wrong way and open the scoring.

Zamalek’s celebrations were short-lived, however, as Africain struck against the run of play to level the score in the 38th minute.

Skipper Ben Yahia let fly from around 40 yards as Zamalek keeper Abdul-Wahed El-Sayed failed to deal with a powerful yet innocuous free kick.

Zamalek coach Hossam Hassan introduced right-winger Hazem Emam instead of the ineffective Mohamed Ibrahim and the substitution paid off just before the half-time whistle.

The diminutive Emam superbly tricked a challenger on the right before sending in a low cross that evaded Africain keeper Adel Nefzi and went into the path of Yasser, who ghosted behind his marker to notch home into an empty net.

Zamalek, needing one more goal to advance, dominated possession in the second period but hardly threatened Africain after relying on some useless long balls which were easily cleared by the visitors’ defense.

They were boosted though after Africain’s Bilal Ifa was dismissed on the hour mark after receiving a second yellow card for handball.

Ivorian striker Abou Kone, who started the match on the bench, came on to support Gaafar as Hassan sought to increase Zamalek’s attacking options and capitalize on Africain’s numerical disadvantage.

Shikabala spurned a golden opportunity in the 73rd minute when Kone picked him out inside the area but his attempted lob was blocked by the advancing Nefzi.

Fathallah almost gifted Zamalek a decisive goal with three minutes remaining when Nefzi failed to handle a right-wing cross but he blasted the ball horribly wide with the goal gaping.

An inswinging Shikabala free kick found the net in stoppage time but the referee disallowed the goal and the chaotic scenes followed shortly after.

446在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/03(日) 20:16:33 ID:vYVmNFr.
>>440 関連情報




米地質調査所(USGS)によると、ギリシャ南部クレタ島沖で1日午後4時29分
(日本時間同日午後10時29分)ごろ、マグニチュード(M)5・9の地震があった。
AP通信によると、地元警察は被害やけが人の情報は入っていないとしている。

震源はクレタ島のイラクリオンの東北東約127キロ。震源の深さは約80キロ。

sankei.jp.msn.com
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110402/erp11040200080002-n1.htm

USGS
http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/recenteqsww/Maps/region/Europe.php

447在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/04(月) 02:45:45 ID:vYVmNFr.
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110404/mds11040401220001-n1.htm

ムバラク氏がドイツへ出国か
2011.4.4 01:17

クリックして拡大する
ムバラク前大統領(ロイター=共同)

 【カイロ=大内清】中東の衛星テレビ局アルジャジーラは3日、民衆デモの高まりを受けて2月に退陣したエジプトのムバラク前大統領(82)が、同国の保養地シャルムエルシェイクから空路ドイツに向かったと報じた。

 渡航目的は不明としているが、ムバラク氏は昨年3月にドイツで胆(たん)嚢(のう)の手術を受けた経緯があり、治療目的である可能性が高い。

 ムバラク氏退陣後に全権を掌握した軍最高評議会は、ムバラク氏とその家族の海外渡航を禁止。3月28日には、「ムバラク氏は自宅軟禁下にある」との声明を出していた。

 だが、デモを主導した若者グループなどの間には、軍がムバラク氏となおも近い関係にあるとの疑念があり、ムバラク氏の訴追を求める声も強まっていた。

 若者グループはこれまで、軍に一定の敬意を払ってきたが、今回の報道が事実なら、一気に軍への批判が強まる可能性がある。

448在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/04(月) 08:47:19 ID:vYVmNFr.
●カイロのチュニジア大使館は、ザマーレク ゲジーラスポーツクラブ北側に面している。

:参考
http://blog.livedoor.jp/amoremaru/archives/51645899.html


http://english.ahram.org.eg/~/NewsContent/1/64/9225/Egypt/Politics-/Egyptians-apologise-for-match-invasion-in-front-of.aspx

Egyptians apologise for match invasion in front of Tunisian embassy
Around a thousand Egyptians gathered in front of the Tunisian embassy in Cairo chanting pro-Tunisia slogans
Ahram Online, Sunday 3 Apr 2011
Print Send

Hundreds of Egyptians rally in front of the Tunisian embassy headquarters in Cairo ‎
Around 1000 Egyptians gathered in front of the Tunisian embassy in Cairo, chanting pro-Tunisia slogans, in the wake of unpleasant incidents that took place during Zamalek’s match with Club Africain at Cairo Stadium on Saturday.

A free-for-all erupted in stoppage time of the Champions League game after the Whites had a goal correctly disallowed for offside, ‎with thousands of fans getting onto the pitch to attack Tunisia’s Africain players as well as Algerian referee Mohamed Maknouz, who called off the match.

Facebook pages were created shortly afterwards, calling for a gathering in front of the Tunisian embassy in Egypt in order to apologise to the North African country for the disgraceful match invasion and assaults.

Indeed, a large number of young Egyptians waving Tunisian fags and few Algerian ones congregated ahead of the embassy in the upmarket district of Zamalek, causing a traffic standstill in the process. Some of them wore replica Zamalek jerseys.

Several banners and placards written in Arabic and French read “I'm sorry” while the youths chanted “Egypt and Tunisia are one hand” and “Egypt and Tunisia are one revolution”.

Both countries witnessed full-scale revolutions that resulted in the overthrow of their respective presidents this year.

Tunisian tyrant Zine El Abidine Ben Ali fled his country on 14 January following an uprising that lasted for around a month.

Egyptians were soon inspired by the Tunisians as the 25 January revolution saw Hosni Mubarak toppled on 11 February.

Other revolts erupted later in Libya, Yemen, Bahrain and Syria, among other countries in the region.

449在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/04(月) 09:05:16 ID:vYVmNFr.
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110404/mds11040403080002-n1.htm

千夜一夜 デモの乱用?
2011.4.4 03:08
 民衆デモによってムバラク前大統領が退陣に追い込まれ、軍部が全権を掌握してから2カ月近くたったエジプト。今も、民主化や賃上げ要求デモが毎日のように起きている。

 こんな話もある。シナイ半島の町トゥルで3月中旬、小学生の一団が「給食にチョコ味とストロベリー味の牛乳を」と訴え、軍関係者に要望書を手渡した。

 それからしばらくして、今度は首都カイロの高級住宅街にある私立小学校で、保護者まで一緒になって「(イスラム教で休日の)金曜日だけでなく土曜日も休みにしろ」と要求する「デモ」があった。エジプトの公立校は原則、週休2日だ。休みがほしいなら、最初からこの学校を選ばなければいいのに…。

 東部イスマイリアでは、生徒が校長解任を求める騒ぎがあったという。

 エジプトは前政権下で経済自由化が進んだ半面、公共サービスは一向に向上しなかった。教師の給与は低く抑えられ、生活のために家庭教師のアルバイトをする人も珍しくない。とくに公教育は劣化し、「親の顔色をうかがう教師が増えた」(元教師のエジプト人女性)。

 この国がどこに向かうのかは、まだ分からない。ただ、笑い話のような“権利の乱用”を見聞きしていると、最優先されるべきは教師の権威復活だろうと思う。(大内清)

450在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/04(月) 09:06:16 ID:vYVmNFr.
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110404/mds11040408360004-n1.htm

エジプト軍、ムバラク前大統領の出国報道を否定
2011.4.4 08:34

クリックして拡大する
エジプトのムバラク前大統領(ロイター)

 【カイロ=大内清】エジプトの全権を掌握する軍最高評議会関係者は3日、ロイター通信に対し、民衆デモの高まりを受けて退陣したムバラク前大統領(82)が同国の保養地シャルムエルシェイクから空路ドイツに向かったとの報道を否定した。

 ムバラク氏をめぐってはエジプト政府系紙が3月、治療目的でサウジアラビアを訪問したなどと報じていたが、軍はその際も報道を否定。「国内で自宅軟禁下にある」との声明を出していた。

451在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/04(月) 19:27:35 ID:YyYHKzVg
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20110403_004414.html


ムスリム同胞団がケナの司教座を訪問、コプト・キリスト教徒と初の対話集会
2011年04月02日付 Al-Ahram紙


■ムスリム同胞団、ケナの司教座を訪問

2011年04月02日付『アル=アハラーム』紙

【ケナ:ウサーマ・アル=フワーリー】

「昨日と今日では大違い」。こんな言葉でムスリム同胞団の代表団は、[エジプト南部]ケナのコプト司教座への訪問を、数分前に終わらせた。この集まりには複数の司祭やキリスト教宗教者、教会の若者たちが出席した。

 これはムスリム同胞団とコプト・キリスト教徒間で行われた、初の対話を行うための集まりだった。集まりは全体に友愛の情に溢れていたと、どちらの側も口にした。またこの集まりでは両者とも、ムスリム同胞団とコプト・キリスト教徒のどちらもが前政権による迫害キャンペーンに遭っていたと明言し、友愛の情に満ちた新たなページを開いて、一つの国の国民同士の間に宗教間紛争が掻き立てられていた過去を終わりにしたいとの、真摯な願いを表明した。

また集まりでは、ムスリムとコプトとを結びつける、人間的な姿勢を伝える言葉が双方で交わされ、全エジプト人のための、そして未来のための国を興そうとの呼びかけがなされた。

452在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/04(月) 19:45:42 ID:YyYHKzVg
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/news_j.html


社説:ムバーラク前大統領一家と取り巻きの不正蓄財問題
2011年03月31日付 al-Quds al-Arabi紙

■社説:ホスニー・ムバーラク前大統領の資産

2011年03月31日付『クドゥス・アラビー』

エジプトの追放されたホスニー・ムバーラク前大統領とその家族の資産に対して、エジプトでは公的・大衆的なあらゆるレベルでいまだ高い関心が寄せられている。これはメディア上、または密室の中でさえ、触れてはならないタブーの話題の一つだったためだけではない。 食べるにも事欠くエジプトの貧しい人々に驚きをもたらした、その巨額さのためでもある。

軍最高評議会がこの資産を追求し、法的手段を講じて取り返そうと努力していることが、エジプト国民の賛同を得ていることは確かである。中でも昨日[30日]に発表され、中東通信社(MENA)が報じた、ムバーラク前大統領とその時代の高官たちの現在凍結されている資産を取り戻す目的でヨーロッパに派遣されることになった委員会結成の決定は、国民の賛同を得た。

その金額については様々な推測がなされている。400億ドルから700億ドルの間という人もいれば、30億ドル程度だという人もいる。大形の見方では前者の数字は大げさで、後者の数字が真実に近いとされているが、その信憑性はさておき、留意すべきは、貧窮国にもかかわらずその額が大きいこと、そしてどのようにしてそれだけの資産を集め、外国の銀行に預金したかということである。

これらの問いの答えは汚職である。前エジプト政権は一方では前大統領とその家族、もう一方では彼とマフィア的な実業家たちとの間の疑わしい提携で成り立っていた。エジプトの実業家、別名“大クジラ”たちはムバーラク家のショーウィンドーに過ぎず、巨額な仲介料の見返りとして、一家に代わって大きな商契約を結んでいたと噂されてきた。

前政権はそうした手下どもに契約や商取引を行わせ、大掛かりな住宅供給プロジェクトのために国有地を提供するといった便宜供与をつぎ込み、そうしたプロジェクトによって彼らは公金を何十億ドルも公然と着服し、国庫への税金支払を明らかに免れていた。

残念ながら、汚職は実業家やムバーラク前大統領の家族にとどまらなかった。それは大臣や高官らにも拡がっており、彼らは決定権を持つ部署における地位の影響力を利用して利益を得ていた。その例としては現在、脅迫や盗みによって数億ドルを手にしたかどで投獄されている[前内務大臣の]ハビーブ・アル=アーディーがあげられる。

国営通信社のMENAが明らかにした所によれば、不法所得問題担当の法務大臣補佐官、アースィム・アル=ジャウハリー氏が、ムバーラク前大統領や前政権時代の高官らの秘密口座を明らかにするために断固たる措置をとるとして、捜査によって膨大な資産規模が明らかにされた3人に渡航禁止決定を出した。それは、人民議会元議長のファトヒー・スルール、諮問議会元議長のサフワト・シャリーフ、大統領府元官房長のザカリヤ・アズミーの3名である。

エジプトで最も重要な立法機関である人民議会と諮問議会の議長二人が、自身の地位を濫用して利益を得ていたという金銭的疑惑をもたれているとは悲しいことである。彼らの基本的な役割は、行政府とその仕事ぶりを監督し、公金を横領や盗みから守ることであったはずなのに、2人に向けられた容疑からは、彼らはそれとはまったく逆を行ったことが証明された。

ムバーラク前大統領とその家族の資産は、エジプト国民の資産である。貧しい労働者たちの資産である。では一体どうして彼ら一家は海外の銀行に蓄財するようなまねができたのだろうか?エジプト国民の半分(4千万人)が一日2ドルという貧困ライン以下で暮らしているというのに。

我々がムバーラク前大統領とその家族に問い掛けたいことの一つは、彼らがこういう運命に直面すると思い描いたことがかつてあったかどうか、ということである。二つ目は、エジプトを統治し、豪華な宮殿で暮らしながら、この金で彼らは何をしようとしていたのか、ということである。

この問いに対する答えは強欲、思慮不足、愛国心の欠如、すなわち貧しい者への思いやりの欠如である。

453在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/05(火) 20:48:23 ID:k1vjO0EI
http://www.cnn.co.jp/showbiz/30002344.html

サッカー試合で乱闘騒ぎ、エジプトがチュニジアに謝罪
2011.04.04 Mon posted at: 11:17 JST

(CNN) エジプトの首都カイロで開かれたエジプト対チュニジアのサッカー試合で、観客が競技場になだれ込んで乱闘になる騒ぎがあり、エジプトのシャラフ首相が3日、チュニジア国民に謝罪した。

乱闘騒ぎは2日に行われたアフリカ・チャンピオンズリーグの試合中に起きた。エジプトは2対1でリードしていたが、3度目のゴールがオフサイドを宣言され無効になった。これに腹を立てた観客が競技場に乱入。場内を走り回ったりバリケードをなぎ倒したりして暴れ、警察が審判のガードを固めたことに一層腹を立てて選手を殴ったり蹴ったりする観客もいたという。

この騒ぎで試合は中止になった。

国営ナイルテレビによると、シャラフ首相は政府としてこのような行為を容認しないと述べ、捜査に着手して断固とした措置を取ると表明した。

エジプトサッカー協会もチュニジアに謝罪、3日に臨時会議を招集した。

チュニジアのチームによると、選手とコーチはスタジアムを脱出し、無事に宿泊先のホテルに戻ったという。

454在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/07(木) 10:11:05 ID:ThUMRAt.
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/news_j.html


コラム:エジプト・イラン国交正常化 New !
2011年04月05日付 al-Quds al-Arabi紙

■エジプト・イラン国交正常化

2011年04月05日『クドゥス・アラビー』

【アブドゥルバーリー・アトワーン】

エジプト新時代の動向を追っていると、同国がまず第一に安全保障戦略に集中していることが分かる。そしてそれは、前大統領時代に縮小されたエジプトの役割を中東並びに世界において回復することによって行われている。

目を引くのは、その自主独立の気風ならびに枢軸諸国政策との隔絶である。バハレーン危機から完全に距離を取っていた事が示すように、合衆国、湾岸諸国、サウジのお先棒を担ぐ真似をしないよう留意しており、他方でシリア、イランとの関係正常化に努力している。

新エジプトの外交政策の要となるナビール・アラビー博士は、昨日外務省で駐カイロ・イラン利益代表部長ムジュタビー・アマーニー氏と会見の後、現在カイロ・テヘラン間で行われているコンタクトの目的は国交正常化であると宣言し、関係方面、特に米国と湾岸諸国を驚かせた。同博士によれば、「革命エジプト」は世界各国と正常な国交を結ぶことを欲している。また新外相は、イラン外務省によるテヘランへの招待を受理したと述べた。

エジプト新時代は「エルドアンのトルコ」方式で進行していることが明白である。つまり、「敵意ゼロ」を基本路線としてあらゆる隣国と国交を結び、経済的、戦略的利益を優先させ、これまで両国間で問題となったことについては対話路線で調整を図るということだ。

このエジプト新政策の指標は最新の主要な展開の随所にみられるが、次のように要約できよう。

1.ウマル・スライマーンの後任である新エジプト情報局長ムラード・マワーフィー少将がシリアを極秘訪問し、数々の案件で両国間の安全保障と治安面での協調の余地を検討した。

2.数カ月ぶりに、ガザのハマース幹部多数がカイロ空港経由でダマスカスへ行くことを許可された。前大統領はイスラエルに封鎖されたガザから出る事と引き換えにパレスチナ和解文書への署名をハマースに迫っていたが、その制約が破られたことになる。

3.イスラエルとアメリカの抗議にもかかわらず、シリアのラーザキーヤへ向かいそこから戻るイラン戦艦のスエズ運河通航を許可した。

4.レバノンのヒズブッラーとその同盟者に対する敵対的調子は影をひそめ、友好的な態度を示している。同時に、サアド・ハリーリー元首相率いる3月14日勢力に対しては距離を置いている。

5.イサーム・シャラフ新エジプト首相は、就任後の最初の外国訪問地としてスーダンを選び、新エジプトが、かつて優先されていた湾岸地域の安全等よりも、ナイル流域を第一の関心事項としていることを示した。

455在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/07(木) 10:12:07 ID:ThUMRAt.
>>454


エジプトが開放的姿勢をとるのと時期を同じくして、湾岸ではメディアと政治が共にイランに対する緊張を高めている。このところのサウジメディアによる反イランキャンペーンを観測すると、戦争が起こりそうに思われる。アフマディネジャード大統領が、バハレーンにおけるサウジの「傲慢な」プレゼンスにつき謝罪を要請した声明の後は特にそうである。バハレーン問題にあからさまに、受け入れがたい形で介入したのは確かにイランの大きな過ちであった。事は完全にアラブの問題であったのだから。しかしイラン側はこの介入について、湾岸の盾部隊として1500の兵をバハレーンへ派遣したサウジと同様の対応であると弁明する。

カイロとテヘランの間で外交関係が樹立されると、イラン、シリア、ヒズブッラー、ハマースに対抗するアラブ「穏健派」枢軸からエジプトが脱却するだけではない。アラブ世界におけるイランの政策に、これまで欠けていた裏書きを与えることになる。現在の域内情勢に大きな亀裂が入るだろう。湾岸諸国が宗派主義をもって主導する現状では、域内はスンナ派陣営とシーア派陣営に分かれている。レバノンではそれが前提としてあり、最近ではバハレーンで同様のことが見られた。

エジプトは急激に変わっていく。対して湾岸諸国は変革を拒み旧態依然とした政策に固執している。中東、いや世界で加速度をつけて推移する事態を正確に読み、ビジョンをもっていれば、この湾岸諸国の対応が戦略的にきわめて大きな誤りであることが分かる。

合衆国はこれらの変化を認めそれに順応しようとしている。アメリカは昨日リビアでの軍事作戦停止を発表し、クリントン国務長官は、民主的蜂起を支援するためシリアに軍事介入する意図はないと述べ、イエメンのサーリフ大統領には政権を移譲し出国するよう要請した。対「アル=カーイダ」戦争における重要な最も近い同盟国をあきらめると明言しているのである。

オバマ米大統領は、湾岸諸国あるいはイスラエルの「番人」になって体制変更戦争に突入するつもりはない。体制変更戦争では、恐怖に駆られたこれらの国々の支配者たちを納得させられない。前任者ジョージ・W・ブッシュが試みたがイラクとアフガニスタンでの戦争に自国を巻き込んだだけだった。結果は各方面での惨劇である。オバマ大統領は国内を基本戦場とし自国経済改善に勤しんでいる。それのみが二期目へつながる唯一のルートであると正しく信じている。巻き上がる中東の砂塵は敗北を保証する魔法の粉なのだ。

汚職に耽溺した独裁政権に対し蜂起したエジプト国民とタハリール広場によって、エジプトの愛国的アラブ的方向性が花開いた。したがって我々は、中東の新たな戦略政策地図の前にいる。しかし歴史の歯車を止めようとする湾岸諸国は、旧体制没落を阻止すべくあらゆる手段での介入を米政権に請願し、民主主義、正義、透明性、尊厳ある生活といった諸国民の要請に反する方向を支援しようと国庫を開いて見せる。遺憾である。

40年以上待ち望まれたエジプトの覚醒がもたらす展開は、中東の顔を変えるだろう。エジプトは既に戦略的優先順位の組み換えを行い、イスラエルによる辱めに屈しないことをその筆頭にあげた。かつてはイランが第一敵国であり、そうあるべしとアメリカ、イスラエル、湾岸諸国に強く要請されてきた故の屈辱だと思うと苦々しさが残る。

エジプト前政権によるこのような場当たり的政策により、イラクはイラン傀儡の手に渡り、パレスチナにおけるアラブの闘争は頓挫させられた。そしてアラブ指導者たちは元の米国務長官ゴンドリーザ・ライスの前に跪くことになったのだ。アラブ穏健派が譲歩に懸命になっている一方で、イランは我々をさしおいてイラクを支配し、パレスチナ抵抗を擁護してきた。このように積み重なった屈辱のただ中から、新生エジプトが立ち上がり、尊厳と自信を伴った賢明なやり方で、失われていたアラブの役割を取り戻そうとしている。以前の卑屈なスタイルから程遠い民主主義的基盤にたって。他の穏健派諸国には、この変転が見えているだろうか。

456在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/07(木) 20:38:58 ID:UNgXtydA
http://www.cnn.co.jp/showbiz/30002374.html?ref=ng

エジプトの性的嫌がらせ告発映画、世界で反響
2011.04.07 Thu posted at: 13:43 JST

(CNN) エジプトで女性に対する性的嫌がらせが横行する実態を告発した映画が制作され、世界各国で絶賛を浴びている。

「カイロ678」は、日常的に性的嫌がらせの被害に遭っている3人の女性をフィクションとして描いた。1人はサッカーの試合後に男たちから嫌がらせを受け、もう1人は告訴を取り下げるよう圧力をかけられながらも加害者の罪を追及しようとし、3人目の女性は相手の男に抵抗して頭のベールから抜き取ったピンで股間を突き刺す。

モハメド・ディアブ監督(33)によれば、ストーリーは実際にあった事件を題材にしたという。女性団体の2008年の調査によると、エジプトでは外国人女性の98%、地元女性の83%が性的嫌がらせに遭ったと訴えている。「性的嫌がらせは貧困と無知、攻撃性の症状だ」「旧政権は人々の悪い面を引き出した」とディアブ監督。しかし今回の革命以降、こうした実態は変わり始めたという。

エジプト国内で同作品が上映されると、自分も被害を届け出る勇気が出たという女性や、これからは被害届をもっと深刻に受け止めたいという警察官から反響があった。

昨年12月にはドバイ国際映画祭で主役の2人が主演男優賞と女優賞を受賞。3月26日にはニューヨーク映画祭で北米プレミア上映会が開かれた。

ムバラク大統領を退陣に追い込んだタハリール広場でのデモに指導者のひとりとして参加し、今はテレビの政治番組制作に力を注いでいるというディアブ監督。「今エジプトは混乱し、再建の途上にある。多くのことが誤った方向に行きかねず、楽観と慎重さが入り混じった気持ちだ。私たちはすべてに完璧を望んでいる」と期待を語った。

457在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/07(木) 20:53:04 ID:UNgXtydA
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110407/mds11040720010007-n1.htm

エジプト、同胞団幹部の渡航禁止措置を解除
2011.4.7 20:00
 7日付のエジプト有力独立系紙マスリルヨウムによると、同国内務省は6日までに、事実上の最大野党であるイスラム原理主義組織ムスリム同胞団の最高指導者ムハンマド・バディーア氏ら幹部に対する渡航禁止措置を解除した。同胞団は1950年代に非合法化されたが、ムバラク前政権末期に合法化論議が活発化。現在は、9月に予定される議会選に向けて新党「自由と公正党」の設立準備を進めている。(カイロ 大内清)

458在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/08(金) 09:48:13 ID:UNgXtydA
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/news_j.html


エジプトでイスラーム復古主義の伸張に高まる懸念 New !
2011年04月07日付 al-Quds al-Arabi紙

■ワクフ省、軍にサラフィー主義者の阻止を要求、大物教宣師たちは暴力行使を否定
■エジプトのサラフィー主義者、「聖廟破壊」から「ファラオ像の顔に覆い」にいたるまで、数々の嫌疑でショックを与える

2011年04月07日付『クドゥス・アラビー』紙

【ロンドン:本紙ハーリド・アル=シャーミー】記者

サラフィー主義者[=イスラーム復古主義者]が墓廟の破壊キャンペーンを始めたとか、ヒジャーブ[=髪を覆い隠すベール]をしていない女性たちを脅している、あるいは一部の県でハッド刑[=窃盗犯に対する指・腕の切断といったコーランに明記された刑罰]を適用しようとしているなどといった疑いが持ち上がっていることを受けて、エジプトでは現在、宗教に基づく暴力行為が増加することへの懸念が膨らんでいる。

サラフィー主義の教宣師[ダーイー]たちはこうした嫌疑を否定し、ホスニー・ムバーラク政権失墜後に存在感を見せるようになったサラフィー主義潮流の影響力の大きさを悟ったリベラル陣営が、彼らを政治的に追いやろうとして始めたメディア・キャンペーンの、自分たちは犠牲者だと語る。

一言で「サラフィー主義」といっても、不正な統治者にも絶対服従するという派から、不信仰者の烙印を押すという派まで、多様で、互いに相容れないような諸潮流までもが含まれている。研究者たちはサラフィー主義を、「教宣派」「ジハード派」「衛星派」などと分類する。「衛星派」というのは、サラフィー主義を説く教宣師たちが、衛星テレビ上で広く活動しているためだ。

ムバーラク政権時代、サラフィー主義者は宗教や道徳問題に重点を置き、政治活動からは距離を置いていた。そのため、政権によって活動の自由を与えられ、勢力を伸ばすことが出来た。だが彼らは政権打倒後に立場を変更し、先月行われた国民投票では、憲法改正への支持を訴えるキャンペーンに加わった。

459在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/08(金) 09:50:01 ID:UNgXtydA
>>458


最近では軍が、カイロ南方のアトフィーフで起きた教会放火事件の後、宗教間紛争の兆しを鎮静化するために、サラフィー主義の著名な教宣師であるムハンマド・ハッサーン師に助力を求めたことが、宗教勢力への肩入れだとしてリベラル陣営から批判を受けた。

また一部のサラフィー主義者は最近、売春宿を経営していたとしてあるキリスト教徒市民の耳を切り落とすといった、多くのエジプト人にショックを与える事件を起こしたと疑われている。あるいはまた、アレキサンドリアの有名なサラフィー主義の教宣師であるアブドゥルムヌイム・アル=シャッハートがファラオ像について、「崇拝対象にならないよう、ロウの箱で覆わなければならない偶像である」と発言したとも伝えられている。シャッハート師は、サラフィー主義者は自身に課している厳しい規律を守っているとして、サラフィー主義者による暴力行為への関与を否定している。また、一部のサラフィー主義者は政党結成の決意を表明しているが、先日発布された新しい政党法は、宗教政党の禁止を強調している。

ムスリム同胞団の内部でサラフィー主義派が力を持っていることから、事情通は次の議会でサラフィー主義派が多くの議席を得ると予想する。とりわけ同胞団の指導層が、議席の半数に及ぶ候補者を擁立する可能性に言及したことが、そうした予想につながっている。

エジプトのワクフ省は昨日水曜、統治にあたっている軍最高評議会に対し、サラフィー主義の集団によるものと疑われる一連の聖廟・聖所破壊を止めるために介入するよう要請した。ワクフ省は軍と警察に、「墓所の聖域を侵し、聖廟を破壊する、憎しみと誤った考えに凝り固まった者たちの手を、断固として叩く」よう、呼びかけたのだ。

ワクフ省は「あらゆる時代のイスラーム学者たちが、義なる人々[=聖者]の聖廟に害を成したり破壊したりすることは、イスラーム法の精神に反するとして、これを禁じることで合意してきた」と述べ、聖廟の破壊は「腐敗」であり、「社会に混乱と内乱を広め、治安と安定を揺るがす」試みであると評した。

報道によれば、数十か所の聖廟が攻撃に晒されており、組織的な仕業と見られる。そのことが、アズハル総長や共和国ムフティーほか、多くの大物シャイフやウラマー、イスラーム思想家たちの反発を呼んでいる。

ムハンマド・アル=アッサール防衛大臣補佐官は、こうした行為に対する軍最高評議会の懸念を表明したが、軍が「ワッハーブ派であれ、サラフィー主義者であれ、ムスリム同胞団、あるいはキリスト教徒であれ、エジプト社会を織りなす一要素を遠ざけたり、根絶したりする」つもりはない、と語った。

エジプトの「預言者一族連盟」は、聖者の墓を襲わせるためにサラフィー主義者をエジプトに送りこんだ責任はサウジアラビアの機関にあるとして、軍最高評議会に対し、「サラフィー主義者の攻撃をやめさせる」よう要請し、「沈黙がイスラーム教徒の間に内乱を生むようになる」と警告した。

460在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/08(金) 09:55:58 ID:UNgXtydA
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2011040702000186.html

ムバラク氏の次男事情聴取へ
2011年4月7日 夕刊
 【カイロ=今村実】エジプト司法当局はムバラク前大統領の次男で、元国民民主党幹部のガマル氏について、不正蓄財の疑いで近く任意で事情を聴く方針を決めた。政変が起きるまではムバラク氏の後継者とされていたガマル氏の聴取は一族の落日を象徴している。六日付のエジプト紙アルマスリ・アルヨウムなどが伝えた。
 ガマル氏は国内外に多数の銀行口座を開設。資産総額は不明だが当局は「合法的な収入と比べ、資産が多すぎる」として説明を求める。ムバラク氏側近からも事情を聴く。
 ガマル氏は、外資系投資銀行から与党幹部に転じ関係の深い企業経営者らを経済関連の閣僚に就任させた。

461在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/08(金) 22:43:01 ID:g0YRgYdc
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110408/mds11040821560005-n1.htm

中東各地で大規模デモ イエメンやシリアなど
2011.4.8 21:54
 イスラム教の集団礼拝日に当たる金曜日の8日、イエメンやシリア、エジプトなど中東各地で大規模デモが行われた。イエメンの首都サヌアでは長期独裁が続くサレハ大統領の退陣を求めるデモが行われたが、大統領支持派による数万人規模のデモも合わせて実施され、衝突を避けるため治安部隊が厳戒態勢を敷いた。

 中東の衛星テレビ、アルジャジーラによると、シリアの首都ダマスカス郊外ドゥマでは同日、数千人がデモ。治安部隊による鎮圧が懸念されている。

 エジプトの首都カイロのタハリール広場でも同日、2月に退陣したムバラク前大統領やその家族の訴追を求め、約3千人が「ムバラクが訴追されるまでこの場を動かない」などと声を上げた。

 オマーン北部ソハールでは、治安部隊が各地に検問所を設け、デモを防止しているという。(共同)

462在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/09(土) 21:38:55 ID:wKbZ3yjc
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C9381959FE2EBE2E19D8DE2EBE2E6E0E2E3E39494EAE2E2E2

カイロ中心部、デモ隊と治安部隊が衝突 2人死亡
2011/4/9 19:41
印刷
 【カイロ=加賀谷和樹】エジプトの首都カイロ中心部のタハリール広場で8日夜から9日朝にかけ、ムバラク前大統領の訴追などを求めるデモ隊と治安部隊が衝突、ロイター通信によると少なくとも2人が死亡した。カイロでは2月中旬のムバラク政権崩壊後もデモが続いていたが、大きないさかいはなかった。

 病院関係者によると、死亡した2人は銃撃を受けていた。他にも10人以上が負傷した。広場では9日朝、車両が燃え、炎が高く上がった。エジプト軍はデモ隊を解散させるために空砲を撃ったことは認めたが実弾の使用は否定した。

 タハリール広場はムバラク長期政権の崩壊につながる若者らの反体制デモの中心となった。

463在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/09(土) 21:39:44 ID:wKbZ3yjc
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110409/mds11040919240003-n1.htm

軍とデモ隊が本格衝突 2人死亡 緊張激化必至
2011.4.9 19:24

クリックして拡大する
デモの参加者は抗議する間、エジプトの旗を振った(ロイター)

 【カイロ=大内清】軍最高評議会が全権を掌握するエジプトの首都カイロ中心部タハリール広場で9日未明、退陣したムバラク前大統領の訴追を求めるデモ隊に対し、軍や治安当局が催涙弾を撃ち込むなどして強制排除を試み、ロイター通信によると少なくともデモ参加者2人が死亡した。1月25日の反政府デモ発生以来、軍とデモ隊が本格衝突したのは初めて。エジプトでは最近、軍が民主化に消極的だとの不満が強まっており、今後はデモ隊との緊張が高まるのは必至だ。

 同広場には9日朝、なおもデモ隊数百人がとどまり、燃やされた軍車両やバスが放置されていた。デモ隊の男性(25)は「軍は実弾を使った。やつらは革命を潰そうとしている」と軍への反感をあらわにした。これに対し、軍側は実弾使用を否定、デモ隊を夜間外出禁止令を無視する「無法者」と非難した。

 「浄化の金曜日」と銘打たれた8日のデモには数万人が参加。事実上の最大野党であるイスラム原理主義組織ムスリム同胞団の説教師が、ムバラク氏の蟄(ちっ)居(きょ)先である東部シナイ半島の保養地シャルムエルシェイクへのデモを呼びかけるなどしたほか、軍の一部の下級将校が最高評議会議長のタンタウィ陸軍元帥への批判を展開し、「軍の浄化」を訴えていた。

 目撃者によると、軍は衝突の混乱の中でデモ隊側にいた複数の将校を拘束したもようだ。

 軍は3月、国民投票を通じ大統領選出馬要件の緩和を柱とする憲法改正の承認を実現するなど、民主化に積極的だとの態度をみせてきた。だが、デモを主導する若者グループは「強大な大統領権限の制限に踏み込んでおらず不十分だ」などと反発。軍が旧体制の温存を図っているとの疑念を強めている。

464在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/09(土) 21:49:01 ID:wKbZ3yjc
>>463

デイリーニュースエジプトの報道



http://blog.livedoor.jp/amoremaru/archives/51649045.html

465在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/09(土) 21:58:06 ID:wKbZ3yjc
>>463

:アハラム英語電子版



http://english.ahram.org.eg/NewsContent/1/64/9594/Egypt/Politics-/Violence-erupts-as-army-disperses-Tahrir-Square-si.aspx

Violence erupts as army disperses Tahrir Square sit-in
Demonstrators chased from protest hub by early morning military assault but regather hours later
Salma Shukrallah, Saturday 9 Apr 2011
Print Send

Tahrir Square in the early hours of Saturday
Related
Egyptians protest, defy army bid to disperse them

Protesters set up tents in Tahrir Square, again

Armed Forces orders arrest of NDP's Ibrahim Kamel
Many have been injured and two were reported dead, according to Reuters, after Egypt's military cracked down on protestors early Saturday, aiming to disperse a mass sit-in on Tahrir Square.
Gunshots echoed around downtown between 2 and 5:30am, half an hour past curfew, as clashes continued between military and demonstrators. Witnesses say live ammunition was used, in addition to tasers, batons and teargas grenades.

At around 6am the military withdrew from the area surrounding Tahrir and protestors regathered in the square, where an army bus and truck were burning. Rocks could be seen scattered all across the intersection and parts of the ground were blood-stained, the smell of teargas still lingering.

The Supreme Council of the Armed Forces has released a statement claiming the attack was targeted against thugs and members of the former-ruling National Democratic Party who they accused of 'conducting sabotage' in the square. Among those blamed for sabotage was Ibrahim Kamel, already accused of plotting the infamous 'camel attack' of 2 February, one of the bloodiest days of Egypt's 18-day revolt. The Council has since issued an order for Kamel's arrest.

In another statement, the Council said that those who continued to sit-in past curfew hours after demonstrators had left the square were "outlaws".
The military’s attempt to disperse demonstrators came after several army officers -- who some allege are only claiming to be so -- joined the Tahrir sit-in.

Youtube videos were circulating days before Egypt’s “Cleansing Friday", showing army officers calling on their counterparts to join Tahrir Square protests and condemning the Supreme Council of the Armed Forces.

Several sources have claimed the officers who appeared in the videos were retirees living abroad who were seeking vengeance on Egypt’s military institutions.
The Supreme Council of the Armed Forces mentioned in its second statement that several of those gathered in Tahrir Square past curfew claimed to be military officers.

Protestors vowed to protect the military officers who joined them overnight, but after the military succeeded in routing the crowd from the square the officers' fates remain unknown.

The armed forces have used violence to disperse protesters on Tahrir Square before. On the last occasion, the military apologised the following day, saying there had been no order to assault the protesters and calling the incident "unintentional".

On Saturday morning, thousands regathered in the square in defiance of the army, vowing to keep protesting until ousted president Hosni Mubarak is tried and the full demands of the revolution are met.

466在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/09(土) 21:59:01 ID:wKbZ3yjc
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110410k0000m030093000c.html

エジプト:民衆を軍が強制排除 2人死亡

 【カイロ伊藤智永】エジプト民衆デモの拠点だったカイロ中心部のタハリール広場で9日未明、徹夜で座り込みを続けていた民衆を軍が強制排除し、多数のけが人が出た。軍が発砲したとの情報があり、ロイター通信は医療関係者の話として、銃撃による負傷者15人が市内の病院に搬送され、そのうち2人が死亡したと伝えた。

 エジプトでは憲法改正草案が国民投票で可決されるなど民主化への移行手続きが進んでいる半面、ムバラク前大統領と家族による在任中の不正追及が進んでいないとの不満がくすぶっている。

 8日の金曜礼拝後のデモは、過去数週間で最大規模の数万人が参加し、ムバラク一族の訴追を要求。現在、権力を掌握している軍最高評議会への批判も高まり、深夜になっても一部が広場に陣取った。複数の軍将校も加わったとの情報がある。

 軍は9日未明に数百人で強制排除を開始。銃声も響き、一部は軍車両で連行された。軍スポークスマンは「威嚇のための空砲だった」と主張し、銃撃を否定している。

 1〜2月の民主化デモでは、警察の弾圧で多数の死傷者が出たが、軍は民衆を守り、支持された。今回、初めて軍による死傷者が出た可能性がある。

467在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/10(日) 06:34:35 ID:wKbZ3yjc
●NHK、なにか日本語が変である。 頭の悪い女子高生か、自動翻訳のような文体。



http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110410/k10015207281000.html

エジプト デモ隊と軍が衝突
4月10日 4時4分

エジプトで、9日、ムバラク前大統領を裁判にかけるよう求めるデモ隊と軍が衝突して、少なくとも1人が死亡しました。デモ隊からは軍への批判の声も上がっていて、今後の民主化プロセスへの影響が懸念されています。
エジプトでは、ことし2月に国民の大規模な抗議行動を受けて退陣した、ムバラク前大統領とその家族を裁判にかけて、過去の汚職や国民への弾圧について責任を明らかにするよう求める声が高まっていて、8日には、数万人がカイロ中心部のタハリール広場に集まって大規模なデモを行いました。デモ隊には現役の兵士が制服姿で参加し、一部が、夜間の外出が禁止されている翌日の午前2時になっても広場にとどまり続けたことから、軍が強制排除に乗り出し、デモ隊と激しく衝突しました。保健省によりますと、この衝突で少なくとも1人が死亡し、71人がけがをしたということです。デモの参加者は、衝突の際、軍がデモ隊に向けて実弾を発射したと主張していますが、軍は「空砲を使っていた」として、これを否定しています。カイロでは、9日もデモが続いていて、参加者の一部が、大統領権限を引き継いだ軍最高評議会のタンタウィ議長の辞任を求めるなど、批判の矛先が軍に向き始めており、現在、軍の主導で進んでいる、民主化プロセスへの影響が懸念されています。

468在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/10(日) 08:27:23 ID:wKbZ3yjc
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011040901000721.html


エジプトでデモ隊の2人死亡 軍が異例の強硬策
2011年4月9日 20時01分
 【カイロ共同】エジプト軍は9日未明、首都カイロ中心部のタハリール広場で数百人のデモ隊をこん棒で殴ったり、威嚇発砲したりして強制排除した。軍は実弾射撃を否定しているが、ロイター通信によると、医療関係者は、銃撃で負傷したデモ隊の男性2人が死亡したと語った。
 2月のムバラク政権崩壊後、軍が暴力的な手段を使ってデモ隊の大規模な排除を行うのは異例。デモ参加者からは軍トップのタンタウィ軍最高評議会議長の辞任を求める声も出始めており、デモに加わる市民と軍の間で緊張が高まりそうだ。
 強制排除が始まったのは、午前2時からの外出禁止令の時間帯に入った後。兵士の一団がデモ隊を急襲し、多数を連行。威嚇発砲の激しい銃声が広場に響き渡った。
 軍は9日「国益を侵すいかなる行為も許さない」との声明を出した。
 大統領の任期短縮を含む憲法改正案が3月19日に国民投票で承認されるなど、軍の民政移管プロセスはこれまで混乱なく進んできたが、旧政権支持勢力の追放など改革断行を求める一部市民は、次第に軍に不満を募らせている。
 今月8日のデモには数万人が集まり、ムバラク前大統領や家族の早急な訴追を訴えた。参加者の中には制服姿の軍人もいた。

469在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/10(日) 08:28:17 ID:wKbZ3yjc
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110409-OYT1T00762.htm


カイロでデモ隊と軍衝突、2人死亡…緊張再び?

中東
 【カイロ=長谷川由紀】エジプトの首都カイロ中心部のタハリール広場で9日未明、ムバラク前大統領の訴追などを求めて集まったデモ隊と、排除しようとした軍部隊とが衝突、ロイター通信によると、デモ参加者2人が死亡した。


 同通信は医療関係者の話として、2人は銃撃による死亡と伝えたが、軍報道官は実弾の使用を否定しているという。

 ムバラク政権崩壊後の国家運営を担う軍最高評議会は、民政移行に向けたプロセスを進めている。だが、国民の間には、抜本的改革の遅れや軍政支配に対する不満が募っており、一部はデモを続行。8日午後には数十万人がタハリール広場に集結し、旧政権幹部の訴追や軍政廃止などを求めていた。

 軍は2月の政変で民衆側につき、多くの国民の信頼を得た。今回の衝突でデモ参加者に死者が出たことで、民衆の怒りが一気に軍に向かい、緊張が再び高まる恐れがある。

(2011年4月10日00時46分 読売新聞)

470在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/10(日) 16:50:44 ID:ppc7AwZM
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2794964/7066501

エジプト・カイロのタハリール広場で死傷者、軍・警察とデモ隊が衝突
2011年04月10日 13:00 発信地:カイロ/エジプト

軍の部隊や警官隊とデモ隊が衝突したエジプト・カイロ(Cairo)のタハリール広場(Tahrir Square)で発射された銃弾と血の付いた紙を見せるデモ参加者(2011年4月9日撮影)。(c)AFP/KHALED DESOUKI
関連写真1/1ページ全1枚

【4月10日 AFP】ホスニ・ムバラク(Hosni Mubarak)前大統領らを汚職の罪で訴追することを求める群衆が集まっていたエジプトの首都カイロ(Cairo)のタハリール広場(Tahrir Square)に9日未明、軍の部隊と警官隊が突入し、デモ隊と衝突した。保健省によると、この衝突で少なくとも1人が死亡し、71人が負傷した。死者は2人で、負傷者は18人だという医療関係者からの情報もある。

 タハリール広場で死者が出たのは、この広場が2月11日のムバラク前大統領の辞任につながった18日間におよぶデモの中心地となった後では初めて。エジプトを暫定統治している軍最高評議会は、いまのところムバラク前大統領とその側近を訴追していない。

 軍は、兵士4人とデモ隊9人が負傷したと発表したが、兵士はデモ隊に暴力をふるっておらず、死傷者は投石によるものではないかとの見方を示した。一方デモ隊側の目撃者は、機動隊の支援を受けた軍の兵士たちが主に空に向けて実弾を発射し、デモ参加者を殴打したと話している。

 カイロ市内はいまでも午前2時から午前5時までの外出禁止令が出されているが、タハリール広場には8日から、軍最高評議会による改革は遅すぎると抗議する群衆が集まり緊迫した状況になっていた。(c)AFP/Samer al-Atrush

471在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/10(日) 19:20:27 ID:ppc7AwZM
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381959FE3E2E2E2838DE3E2E2E6E0E2E3E39494EAE2E2E2;at=DGXZZO0195570008122009000000

エジプト軍「今後デモ隊は排除」
2011/4/10 19:01
印刷
 【ドバイ=加賀谷和樹】エジプト軍最高評議会は9日、首都カイロ中心部のタハリール広場で若者らが続けてきたムバラク前大統領の訴追などを求めるデモを今後は認めない姿勢を表明した。記者会見したイマラハ少将は「タハリール広場からは断固としてデモ隊を排除し、市民生活を通常に戻す」と述べた。

 タハリール広場では9日未明にデモ隊と、これを解散させようとした軍部隊が衝突、多数の死傷者が出た。2月のムバラク政権崩壊後も同広場では休日の金曜日を中心に最大数万人規模のデモが実施され、市内の交通などに支障が出ていた。

472在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/11(月) 08:56:09 ID:ppc7AwZM
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110411/k10015222241000.html

ムバラク前大統領 潔白訴える
4月11日 4時18分
エジプトでは、市民のデモによって退陣に追い込まれたムバラク前大統領の汚職の追及を求めるデモが相次ぐなか、ムバラク前大統領は、退陣後初めて肉声による声明を発表し、「汚職の捜査には全面的に協力する」と述べて、みずからの潔白を訴えました。
エジプトでは、ことし2月に大規模な抗議デモを受けて、退陣したムバラク前大統領に対する汚職の追及を求める声が高まっていて、8日には首都のカイロで数万人がデモを行い、軍との衝突で死傷者が出るなど混乱が続いています。これを受けて、ムバラク前大統領は10日、中東の衛星テレビ局を通じ、退陣後、初めて肉声による声明を出し、「国益を優先して退陣したにもかかわらず、悪いデマを流され、黙ってはいられない」と反論しました。そのうえで、「検察が求めるものはすべて出し、捜査には全面的に協力する」と述べて、みずからの潔白を訴えました。ムバラク前大統領は、退陣後、エジプトの保養地、シャルムエルシェイクに家族とともに滞在していますが、汚職の捜査に乗り出した検察からは、資産を差し押さえられ、出国の禁止などの命令を受けています。声明が放送されたあと、テレビ局には、ムバラク前大統領に反発する声が寄せられているということで、検察による捜査の行方しだいでは、市民の抗議デモが激しさを増し、政変の後の混乱がさらに長引くことになりそうです。

473在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/11(月) 09:01:07 ID:ppc7AwZM
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4697258.html

ムバラク前大統領、不正蓄財疑惑を否定

シェア

 反政府デモで政権が崩壊したエジプトで、ムバラク前大統領が退陣以来初めて音声メッセージを公開。不正な蓄財は行っていないと述べ、疑惑を否定しました。

 「私は、私と家族に対するいわれのない非難を受けている」(エジプト ムバラク前大統領)

 この音声メッセージは、10日、中東の衛星メディア、アルアラビヤが伝えたもので、退陣以来、沈黙を守っていたムバラク前大統領による初めての声明となります。

 アルアラビヤによりますと、メッセージは、カイロ・タハリール広場で8日に行なわれたムバラク前大統領の訴追を求めるデモの後、録音されたということで、自身や家族への非難を避ける事を狙ったものと見られます。

 ムバラク前大統領とその家族がエジプト国外におよそ700億ドル、日本円にして5兆8000億円余りの資産があるとする一部報道に対しては、国外資産の存在を否定、資産はすでに凍結された国内の銀行にあるものだけだと釈明しています。

 こうした中、エジプト検察当局は、10日、ムバラク前大統領とその家族について、不正な手段で蓄財した容疑で捜査を始めると発表。本人から直接、事情聴取する方針を明らかにしました。(11日01:45)

474在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/11(月) 09:05:16 ID:ppc7AwZM
http://www.asahi.com/international/update/0411/TKY201104100327.html

ムバラク前大統領、海外での蓄財否定 退陣後初の肉声

2011年4月11日1時12分
印刷
ブログに利用

 中東の衛星テレビ局アルアラビアが10日、エジプトのムバラク前大統領の肉声を、退陣後初めて放送した。ムバラク氏は録音の中で、自身や一族が大統領権限を悪用して、海外で巨額の蓄財をしたとの批判に対し、否定した。

 一方、エジプト国営通信によると、同国検察当局は同日、ムバラク氏と2人の息子に対し、デモ弾圧と汚職の疑いで事情を聴くため出頭を求めた。

 ムバラク氏は民衆デモで2月11日に退陣に追い込まれた後、エジプト東部シャルムエルシェイクに滞在。出国禁止となり、重病説なども流れていた。30年間の強権支配で巨額の資産を築いたとの見方は強く、スイスの銀行などに6兆円近くを有するとの推定もある。カイロでは、ムバラク氏と一族の訴追を求めるデモが続いている。(カイロ=松井健)

475在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/11(月) 09:09:03 ID:ppc7AwZM
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_date1&amp;k=2011041000292

「エジプトのため辞任」=ムバラク前大統領の肉声伝える−アラブTV
 【カイロ時事】中東の衛星テレビ局アルアラビアは10日、ムバラク前エジプト大統領の肉声を伝えた。ムバラク氏はこの中で「平時も有事も国家、国民に仕える努力を惜しまなかった。エジプトの利益を最優先に考え、政治から離れる道を選んだ」と述べ、辞任はあくまで自身の判断だったと強調した。
 肉声が伝えられるのは、2月11日に反体制デモで辞任に追い込まれて以降初めて。アルアラビアは、ムバラク氏が辞任後に逃れた同国の保養地シャルムエルシェイクで9日に録音したと説明したが、本人の姿は映さなかった。
 ムバラク氏はまた、自身の不正蓄財疑惑をめぐり無実を訴えた。8日にカイロで大規模デモが行われるなどエジプト国内でムバラク氏の訴追を求める声が強まっていることを受け、自らの立場を説明したとみられる。(2011/04/11-00:08)

476在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/11(月) 09:11:00 ID:ppc7AwZM
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011041001000753.html

ムバラク氏、不正蓄財否定 衛星テレビで辞任後初声明
2011年4月11日 02時10分
 エジプトのムバラク前大統領(AP=共同)

 【カイロ共同】エジプトのムバラク前大統領は10日、大規模デモを受けた2月の辞任後、初めての声明を中東の衛星テレビ、アルアラビーヤを通じて発表。「私の政治人生と軍歴をねじ曲げようとする人々がいる」と述べ、自身に向けられた不正蓄財疑惑を否定した。
 首都カイロのタハリール広場では8日、ムバラク氏や家族の早期の訴追を求め、数万人規模のデモが行われたばかり。声明は批判をかわすのが狙いとみられる。
 ムバラク氏は声明で「次世代の利益のため職を辞した」とし「将来の全てのエジプト人の成功を祈っている」と述べた。また「口座は国内にあるだけだ」と明言、海外口座を利用した不正蓄財を否定した。
 英紙サンデー・テレグラフによると、ムバラク氏は大統領在任中の約30年間に400億ポンド(約5兆6千億円)ともいわれる資産を蓄財。海外の銀行に口座を持ち、ロンドンやニューヨークの不動産などを保有していたとされる。

477在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/11(月) 09:20:32 ID:ppc7AwZM
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&amp;k=2011041100078


ムバラク氏聴取を決定=エジプト検察
 【カイロ時事】エジプト検察は10日、ムバラク前大統領と息子2人に対し、反体制デモ参加者への暴力行使や不正蓄財の疑惑に関する事情聴取を行うことを決定した。AFP通信などが伝えた。
 また、同検察はムバラク政権下で汚職を働いた疑いがあるとして、ナジフ前首相の身柄を拘束した。(2011/04/11-05:25)

478在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/11(月) 09:23:26 ID:ppc7AwZM
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920008&amp;sid=aKEcYAtHb4RU

エジプト:日本の食品や自動車部品など輸入禁止へ−アルアハラム紙

4月9日(ブルームバーグ):エジプトのシャラフ首相は、福島第一原子力発電所の放射性物質漏出事故に対応し、日本からの食品や動植物関連製品、自動車部品の輸入禁止を指示した。同国紙アルアハラムが報じた。
同紙によると、日本の隣国からの製品に対しては放射線量の検査が行われるという。

479在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/11(月) 11:26:11 ID:ppc7AwZM
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110411-00000040-jij-int


ムバラク氏聴取を決定=エジプト検察
時事通信 4月11日(月)5時25分配信
 【カイロ時事】エジプト検察は10日、ムバラク前大統領と息子2人に対し、反体制デモ参加者への暴力行使や不正蓄財の疑惑に関する事情聴取を行うことを決定した。AFP通信などが伝えた。
 また、同検察はムバラク政権下で汚職を働いた疑いがあるとして、ナジフ前首相の身柄を拘束した。

480在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/11(月) 11:29:07 ID:ppc7AwZM
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110411-00000023-mai-int

<エジプト>ムバラク氏と息子に出頭命令 前首相を拘束
毎日新聞 4月11日(月)10時20分配信
 【カイロ伊藤智永】エジプト検察当局は10日、ムバラク前大統領と2人の息子に対し、反政府デモの弾圧や不正蓄財の疑いで事情を聴くため、出頭を命じた。また、ムバラク政権末期の首相だったナジフ氏の身柄を汚職の疑いで拘束したと発表した。エジプト国営通信などが伝えた。

 一方、ムバラク氏は同日、中東の衛星テレビ局アルアラビーヤの番組を通じ、録音した音声で疑惑を否定した。2月の辞任以来、メディアに登場したのは初めて。アルアラビーヤによると、辞任後に隠とんしたエジプト東部の高級保養地シャルムエルシェイクで9日に録音したという。

 ムバラク氏と親族は、30年にわたる独裁者一家の立場を悪用して不正蓄財を重ね、海外に巨額の資産を隠しているとの見方が強い。

 カイロ市中心部のタハリール広場で9日、ムバラク氏と一族の訴追を求める世論を背景にデモがあり、軍がデモ隊を強制排除。銃撃で2人が死亡、70人以上が負傷する事件が起きた。

 軍への反発が広がる恐れが出てきたため、暫定的に権力を握る軍最高評議会は、不正追及に強い姿勢を見せる必要に迫られた。

 ナジフ前首相の汚職疑惑については、元政府高官や前政権に近かった実業家らへの捜査が進められている。

481在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/11(月) 12:28:43 ID:ppc7AwZM
http://www.afpbb.com/article/politics/2795265/7071754?utm_source=afpbb&amp;utm_medium=topics&amp;utm_campaign=txt_topics

エジプト検察、デモ弾圧容疑でムバラク前大統領を召喚へ
2011年04月11日 11:11 発信地:カイロ/エジプト

エジプトの首都カイロ(Cairo)で閣議に臨むホスニ・ムバラク(Hosni Mubarak)大統領(当時、2006年1月26日撮影、資料写真)。(c)AFP/KHALED DESOUKI
関連写真1/1ページ全1枚

【4月11日 AFP】エジプトの検察当局は10日、ホスニ・ムバラク(Hosni Mubarak)前大統領(82)と息子2人に対し、反体制デモ隊に対する暴力行為への関与および不正蓄財容疑で事情聴取するため召喚状を出した。中東通信(MENA)が伝えた。

 この数時間前には、中東衛星テレビ、アルアラビーヤ(Al-Arabiya)が、身の潔白を主張するムバラク前大統領の肉声テープを放送している。このなかで、ムバラク氏は自身を「組織的な中傷の犠牲者」と評した。ムバラク氏の肉声が聞かれたのは、辞任後初めて。

 ムバラク前大統領に対しては、ムバラク氏の辞任後も訴追を求めるデモが数週間にわたって続いている。

 2月11日のムバラク氏の辞任まで数週間続いた大統領支持派と市民のデモ隊との衝突では、800人あまりが死亡したとみられている。(c)AFP/Samer al-Atrush

482在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/11(月) 18:55:06 ID:ppc7AwZM
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381959FE3E3E2E2E48DE3E3E2E6E0E2E3E39790E3E2E2E2;at=DGXZZO0195570008122009000000

カイロ中心部で反軍政デモ 軍評議会議長辞任求め
2011/4/11 10:31
印刷
 【ドバイ=加賀谷和樹】エジプトの首都カイロ中心部のタハリール広場で10日、エジプト軍最高評議会のタンタウィ議長の辞任を求めるデモがあった。千人以上の若者らが集まり、「国民の願いは司令官(タンタウィ氏)を倒すことだ」などと叫んだ。9日未明に同広場でデモ隊と軍が衝突、多数の死傷者が出た事件に抗議したとみられる。

 エジプトでは2月のムバラク政権崩壊後、実権を掌握した軍最高評議会が国民の支持を得て民主政権の設立を目指していた。だが、9日の衝突によって亀裂が入った可能性がある。

483在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/11(月) 19:14:38 ID:ppc7AwZM
http://jp.wsj.com/World/node_220173


【スライドショー】エジプトで軍評議会議長辞任求めデモ
2011年 4月 11日 17:36 JST
記事
スライドショー
国際一覧へ
メール印刷共有:
Yahoo!
↓ More
ブックマーク:
Hatena
↓ More
文字サイズ:
 カイロのタハリール広場では、10日、エジプト軍最高評議会のタンタウィ議長の辞任を求め、市民らが、車を燃やしたり、有刺鉄線でバリケードを作るなどしてデモを行った。

スライドショーを見る

David Degner/Zuma Press
タハリール広場でシュプレヒコールをあげるデモ参加者。 彼らは、広場で車に火をつけ、有刺鉄線を巡らせてバリケードを作った

David Degner/Zuma Press
何百人ものデモ参加者がタハリール広場にとどまり、軍が、ムバラク政権の幹部を起訴しないことに対して抗議している。写真は、治安部隊との衝突で負傷したデモ参加者

484在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/11(月) 20:42:19 ID:ppc7AwZM
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011041101000242.html

サウジ王子に国有地違法払い下げ エジプトが保全命令
2011年4月11日 10時23分
 【カイロ共同】ロイター通信によると、エジプト検察当局は10日、国有地払い下げに違法行為があったとして、世界的な富豪であるサウジアラビアのワリード・ビンタラール王子の会社が所有するエジプト南部のスーダン国境の土地について保全命令を出した。
 土地は王子が1998年に取得した420平方キロで、砂漠地帯を農地に開発する計画だった。
 検察当局の声明によると、土地の売買契約の中に、同社が不当に課税や手数料を免れるなど違法な項目が含まれていたという。

485在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/12(火) 09:27:40 ID:IzBGyGcY
http://www.news-postseven.com/archives/20110322_14941.html

エジプト民衆が怒った穀物高騰の黒幕は売上高8兆9400億円
2011.03.22 16:00

世界規模の食糧価格高騰の要因のひとつに挙げられる投機マネー。食糧の高騰問題の黒幕について、産経新聞編集委員・特別記者の田村秀男氏が解説する。
* * *
 米国景気が少し上向き、世界はぼつぼつリーマン・ショック後の低迷から立ち直るかと思いきや、騒然としてきた。金融機関救済のために米連邦準備制度理事会(FRB)が垂れ流すドル発行量は平時の2.4倍に上り、その一部が金融機関の投機資金と化して穀物や原油市場になだれ込む。
 国際商品価格の上昇は、各国の消費者物価を押し上げるが、地域や国によって影響度は異なる。中東・北アフリカやサハラ砂漠以南のアフリカ地域が最も影響を受けやすい。アルジェリア、チュニジア、エジプト+、イエメン、リビア、バーレーン、イランなどと中東・北アフリカで騒乱が続いているのは偶然ではないし、インフレが長期独裁の政治体制への不満を一挙に爆発させた。
 一体、どこの何者が、どういうからくりで穀物や原油の相場を押し上げるのか。エジプトの食糧高騰に至る道筋をたどってみると、2010年8月初めのモスクワに行き着いた。世界最大の商品トレーダー、グレンコア社(本社スイス・バール市)の国際穀物部門の幹部は当時、モスクワでメドべージェフ政権に対し、「ロシア産穀物の輸出禁止の大統領令を出すべきだ」としきりに説いていた。表向きの理由は、旱魃のために小麦が不作で国内需要を満たせるかどうかはっきりするまで、9、10月の輸出用の出荷を止めるべきだ、という。だが、本音は値上げの実現である。
 当時、国際穀物市場では「ロシア不作」の情報が流れ、穀物相場が急上昇を続けていた。この結果、南ロシアの穀物は産地渡し価格でトンあたり218ドルまで上がり、さらに業者は輸出港までの運送費などで50ドルを負担する。ところがエジプト向けの契約では240ドルで引き渡す約束で、巨額の赤字になる。そこで大統領命令をお墨付きにして「不可抗力条項」を適用し、大幅な値上げを輸入側にのませる戦術である。
 ロシア農業省次官はこれを拒否し、「在庫は十分あるので輸出に支障はない」との見解を英フィナンシャル・タイムス紙に流した。ところが、メドべージェフ大統領はその2日後、グレンコアなど輸出業者の要請を全面的に受け入れた。中東・北アフリカ向けの穀物価格は急騰し、アルジェリア、チュニジア、エジプト+などと民衆の怒りが爆発していく。
 グレンコアは非上場で謎が多いが、世界40か国にオフィスを持ち、2009年の売上高は1064億ドル(円換算約8兆9400億円)。1974年創業で、創始者は伝説的な商品トレーダー、マーク・リッチ氏(76歳)である。
 ご法度のイラン貿易に手を染めたり、脱税の容疑で米国から17年間以上も国際指名手配された揚げ句、2001年1月20日のクリントン政権の最後の日に大統領特赦を受けた。イスラエルやクリントン財団に莫大な寄付を行なったからである。リッチ氏はグレンコアを94年に仲間の業者に売却、現在はスイス・ルーサーン湖のほとりの豪邸で、ピカソやルノワールなどの名画に囲まれ悠々自適の生活だが、その国際政商としてのパワーは遺伝子として現経営陣に引き継がれている。
※SAPIO2011年3月30日号

486在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/12(火) 19:22:06 ID:kLARpAg.
http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20110412/266676/?rt=nocnt

鳥インフルエンザのヒト感染例、カンボジア、エジプト、バングラディッシュで相次いで確認
2011年04月12日  RSS  Twitter  はてな
 4月11日のWHO発表によると、鳥インフルエンザのヒト感染例が、カンボジアで1例、エジプトで4例、バングラディッシュで1例と相次いで確認された。2003年以降の確認例は549例、うち死亡は320例となった。2011年に入ってからは33例(死亡14例)となった。

487在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/12(火) 19:24:15 ID:kLARpAg.
http://japanese.ruvr.ru/2011/04/12/48807912.html

在リビアのエジプト人千人が帰国 トルコが船提供

タグ: リビア, トルコ, エジプト, 中東, 国際, 政治, 記事一覧

12.04.2011, 11:34

 トルコのフェリー「アンカラ」号はリビアを脱出するエジプト人避難者1000人余りをのせエジプトへ向けて出帆した。
 トルコ首相府・非常事態自然災害対策本部が12日明らかにしたところによると、11日ミスラタ港を出発した船はエジプトのアレクサンドラを目指して現在航行中。船はアレクサンドラに到着後、ただちにミスラタに戻り残っているエジプト人らの避難にあたる。

 このオペレーションはトルコがエジプト側の要請を受けて行っている。先週だけで負傷したリビア人300人余りがフェリーによってトルコのイズミル港に避難した。

 リビアでカダフィ政権と反体制側の衝突が起きてからこの間、トルコはリビアから合計で2万5000人以上の避難民の輸送にあたっている。そのうち4000人以上が外国人。同時にトルコは外務省が管轄し、リビアに対し医薬品他、人道支援物資を送る活動を活発に展開している。

488在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/12(火) 19:24:49 ID:kLARpAg.
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-04-12/2011041209_01_1.html


ムバラク前大統領を取り調べ

収賄容疑など エジプト検察が決定

 【カイロ=伴安弘】エジプトの検察当局は10日、ムバラク前大統領と息子2人を反政府デモ参加者への暴力と収賄などの容疑で取り調べることを決定しました。

 エジプト国営通信によると、マハムード検事は、2月11日のムバラク氏辞任に至る反政府デモのなかで「死傷者を出した抗議運動者に対する襲撃罪に関連した」容疑と、収賄の容疑で取り調べるよう命じました。治安当局によるデモ参加者への弾圧では800人が死亡したとみられています。

 一方、ムバラク氏は同日、中東の衛星テレビ局アルアラビアを通じ、2月11日以来初めて公に発言し、自身と家族に対する不正・汚職の嫌疑を否定しました。その中で、同氏は、エジプトの検事に送った情報は彼の金融資産や不動産が海外に存在しないことを示していると主張。「私と家族の名誉を守る」と述べ、この間、高まっていた国民の非難の声に挑戦しました。

 ムバラク氏訴追は反政府デモの要求の柱になっています。8日には数十万のデモ隊がカイロのタハリール広場で彼を裁判にかけるよう求め、ムバラク氏を擁護しているとして政権を握る軍部への批判も強まりました。9日早朝には軍とデモ隊の衝突で死傷者が出る事態となりました。

 軍部がムバラク氏の調査委員会の設置を決めながら、その行動が鈍いことに批判が出ていました。

 検察は前政権高官への追及の手も強めています。ナジフ元首相が収賄容疑で15日間拘束されたほか、ザカリヤ・アズミ大統領府官房長が、不正蓄財の容疑で逮捕されています。

489在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/12(火) 19:25:37 ID:kLARpAg.
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381959FE3E0E2E2828DE3E0E2E6E0E2E3E39C9CE2E2E2E2;at=ALL

エジプト外交官出身者、アラブ連盟局長に擁立
2011/4/12 13:06
印刷
 エジプト外務省は11日、ムーサ・アラブ連盟事務局長の後任候補に外交官出身のムスタファ・エルフェキ氏を擁立する方針を固めた。エルフェキ氏は外務次官を経て、2005年に与党国民民主党(NDP)から人民議会選に出馬。ムバラク政権に対する反政府デモの発生を受けてNDPを離党していた。

 ムーサ事務局長はエジプト大統領選への出馬に意欲を示しており、今年5月の任期をもって退任する可能性が高くなっている。エジプトはイスラエルとの平和条約締結を受けて追放された時期を除き、アラブ連盟の事務局長ポストに人材を輩出している。(カイロ支局)

490在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/12(火) 19:26:29 ID:kLARpAg.
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011041201000371.html

エジプト軍批判のブロガーに有罪 禁錮3年、軍事法廷
2011年4月12日 11時31分
 【カイロ共同】エジプトの軍事法廷は10日、インターネット上でエジプト軍を侮辱したとして、ブロガーの男性に対し、禁錮3年の有罪判決を言い渡した。国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」(RSF)が11日明らかにした。弁護士は付かなかったという。
 2月11日のムバラク政権崩壊後、暫定統治に当たる軍は国民の信頼を得ているが、RSFは表現の自由を規制する動きだと批判している。
 AP通信によると、この男性は「人々と軍は一致協力などしていなかった」と題するブログを開き、旧ムバラク政権を長年支えてきた軍の姿勢を疑問視。また交流サイト「フェイスブック」にも軍の権力乱用ぶりを伝える内容を掲載するなどしたとして、3月28日に拘束された。
 軍幹部は地元テレビで「意見表明には敬意が必要で、侮辱や中傷があってはならない」と主張した。

491在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/13(水) 06:50:58 ID:7g8V/5wE
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920008&amp;sid=adpP8Vjgy0Ag

ムバラク前大統領が入院、司法当局の尋問後ーエジプト国営TV
記事をメールで送信 記事を印刷する
TwitterはてなlivedoorYahoo!Newsing it!Buzzurl
  4月12日(ブルームバーグ):エジプトのムバラク前大統領は12日、司法当局から尋問を受けた後、紅海の保養地シャルムエルシェイクで入院した。国営テレビ局ナイル・ニュースが伝えた。
  病院関係者の話としてナイルが報じたところによると、前大統領の容態はおおむね安定している。

492在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/13(水) 06:54:08 ID:7g8V/5wE
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&amp;k=2011041300029


ムバラク前大統領、重篤か=心臓発作で入院−エジプト
 【カイロ時事】エジプトのムバラク前大統領は12日、同国の保養地シャルムエルシェイクで心臓発作を起こし、同地の病院の集中治療室(ICU)に搬送された。地元メディアが伝えた。82歳のムバラク氏は、これまでに幾度となく体調悪化が指摘されており、重篤に陥った可能性がある。
 ムバラク氏は2月11日に反体制デモで辞任に追い込まれ、同地に逃れた。エジプト検察当局は今月10日、デモ参加者への暴力行使や不正蓄財の疑惑をめぐり、ムバラク氏を聴取することを決定していた。(2011/04/13-06:02)

493在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/13(水) 09:38:09 ID:7g8V/5wE
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-20582820110413


ムバラク前大統領が聴取中に心臓発作、集中治療室に搬送か
2011年 04月 13日 09:12 JST 記事を印刷する | ブックマーク | 1ページに表示 [-] 文字サイズ [+]


[カイロ 12日 ロイター] エジプトのムバラク前大統領(82)が12日、デモ隊殺害と公金横領の疑いで事情聴取中に心臓発作を起こし、滞在中の保養地シャルムエルシェイクの病院に搬送された。

 国営テレビは、発作を起こしたムバラク氏が集中治療室に運ばれたと報道。一方、アルアラビアテレビは、病院関係者の話として、同氏が病院内で事情聴取を受けられる状態にあると伝えている。

 国営紙アルアハラムは、ムバラク氏がカイロの裁判所に召喚されていたが、入院を理由に出頭が見送られる可能性もあるとしている。

 また、司法関係者は、ムバラク氏の息子2人がシャルムエルシェイクがあるシナイ半島南部で事情聴取を受けたと明らかにした。

494在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/13(水) 09:43:39 ID:7g8V/5wE
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110413/mds11041308480004-n1.htm

緊急入院のムバラク前大統領に偽装説が浮上 事情聴取逃れるためか
2011.4.13 08:47

クリックして拡大する
エジプトのムバラク前大統領(AP)

 【カイロ=大内清】エジプトの国営メディアは12日、2月に退陣したムバラク前大統領(82)が検察当局の事情聴取中に心臓発作を起こし、軟禁中とされる東部の保養地シャルムエルシェイクの病院に入院したと伝えた。容体は比較的安定しており、病室で事情聴取が続けられているという。

 政府系紙アルアハラム(電子版)は消息筋の話として、入院は捜査を逃れるための“偽装”だとの見方を示した。

 ムバラク氏をめぐっては最近、軍となおも近い関係にあるとの疑念が強まっており、一連の反政府デモを主導した若者グループなどが抗議デモを展開。これを受けて軍は、1月25日以降の騒乱でのデモ隊に対する武力弾圧や汚職の容疑で同氏の捜査を開始すると発表していた。

 12日の事情聴取では、ムバラク氏のほか、旧与党・国民民主党(NDP)幹部だった次男ガマール氏や長男アラア氏も対象となっていた。ムバラク氏は10日、中東の衛星テレビ局アルアラビーヤを通じ任期中の不正蓄財疑惑に反論、国営メディアによれば12日は飲食を断ち捜査に対する抗議の意を示していたという。

 一方、8日から首都カイロ中心部タハリール広場にバリケードを築くなどしてとどまっていた若者ら中心のデモ隊は12日、軍部隊などによって排除された。

495在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/13(水) 19:05:18 ID:.iTeYVj2
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110413-OYT1T00828.htm

ムバラク前大統領を拘束…デモ弾圧・汚職容疑で

 【カイロ=長谷川由紀】エジプト検察当局は13日、反体制デモの拡大で今年2月に辞任に追い込まれたムバラク前大統領(82)を不当なデモ弾圧や汚職などの容疑で拘束した。


 拘束期間は15日間。検察当局は同日、ムバラク氏の長男アラア氏と次男ガマル氏も拘束した。約30年にわたるムバラク独裁体制の闇を暴くための取り調べが本格化する。

 前大統領は12日の取り調べ中に心臓の不調を訴え、辞任後に滞在していた東部の保養地シャルムエルシェイクの病院に入院中。検察は当面、病院内で取り調べを行うとみられる。息子2人は13日、カイロ市内の拘置所に移送された。

 エジプト国民の間には、ムバラク氏一族の汚職や国民弾圧への批判が根強い。カイロでは前政権崩壊後も早期訴追を求めるデモが続き、9日には排除しようとする軍と衝突、死傷者が出る事態に発展した。

(2011年4月13日18時39分 読売新聞)

496在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/13(水) 19:07:33 ID:.iTeYVj2
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&amp;k=2011041300599

ムバラク前大統領を拘束=デモ隊への暴力関与疑惑−エジプト検察
 【カイロ時事】エジプト検察当局は13日、反体制デモ隊への暴力行使に関与した疑惑などの事情聴取のため、ムバラク前大統領と息子2人の身柄を拘束した。拘束は15日間の予定。中東の衛星テレビ局アルジャジーラなどが伝えた。
 ムバラク氏と息子をめぐっては、大統領とその家族という地位を利用し、1〜2月に反体制デモが行われていたカイロのタハリール広場に暴徒を乱入させてデモ参加者を殺傷するよう促した疑いが持たれている。また、長年にわたって不正蓄財を行った疑惑も指摘されている。(2011/04/13-16:41)

497在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/13(水) 19:55:41 ID:.iTeYVj2
http://www.asahi.com/international/update/0413/TKY201104130094.html

ムバラク前大統領が入院 「軍部の演出」と批判も

2011年4月13日10時58分
印刷
ブログに利用


ムバラク氏
 エジプトのムバラク前大統領(82)が12日、滞在先のエジプト東部シャルムエルシェイクで入院した。エジプト国営テレビが報じた。エジプト検察当局がこの日、不正蓄財と反体制デモ参加者への暴力行為などの容疑でムバラク氏を事情聴取していたところ、体調を崩したという。

 国営テレビは「心臓発作で集中治療室に運び込まれた」と伝えた。ムバラク氏は、昨年3月に「胆嚢(たんのう)の摘出手術」(政府発表)のためドイツで入院するなど、これまでも何度か体調を崩している。一方、ゲンディ法相は12日、「病院で聴取を続けた」との声明を出した。

 ムバラク氏をめぐっては、暫定統治に当たる軍最高評議会が同氏の訴追に消極的だとの批判があり、民主化グループの一人は衛星テレビ局アルジャジーラに対し「軍部の演出した三文芝居を見ている気分だ」と皮肉った。

 ムバラク氏の次男で元与党幹部ガマル氏らも同日、検察の聴取を受けたという。

 ムバラク氏は反体制デモの高まりで2月11日に退陣。ガマル氏ら家族とともにシャルムエルシェイクに移ったが、出国などを禁止されて事実上、軟禁されている。(カイロ=貫洞欣寛)

498在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/13(水) 19:56:35 ID:.iTeYVj2
http://www.asahi.com/international/update/0413/TKY201104130415.html

ムバラク前大統領を病院で拘束へ 15日間、息子2人も

2011年4月13日19時5分
印刷
ブログに利用

 エジプト検察当局は13日、不正蓄財や民主化要求デモへの弾圧行為などの容疑で、ムバラク前大統領(82)と、元与党幹部のガマル氏ら息子2人を同日から15日間拘束すると発表した。息子らは滞在先のエジプト東部シャルムエルシェイクからカイロの拘置施設に送られたが、ムバラク氏は12日に入院したシャルムエルシェイクの病院で拘束されるという。

 検察当局は12日にムバラク氏と息子2人の事情聴取を開始したが、ムバラク氏は心臓の不調を訴えて入院していた。

 エジプトでは、2月11日のムバラク氏退陣後に全権を握ったエジプト軍最高評議会に対し、ムバラク氏や、同氏のもとで権勢をふるった息子や政権幹部らの責任追及を求める声が高まっていた。ムバラク氏を退陣に追い込んだ2月のデモを主導した青年グループなどは、軍部はムバラク氏訴追に消極的とみて、要求が聞き入れられなければ15日にシャルムエルシェイクで大規模デモを行うと呼びかけていた。

 軍部はムバラク氏の拘束を発表することで、事態の沈静化を図ろうとしているとみられる。だが、ムバラク氏の入院を「訴追手続きを逃れるため」と懐疑的にみる市民は多く、体調悪化などを理由に今後、訴追手続きが止まった場合、強い反発を呼ぶ可能性がある。(カイロ=貫洞欣寛)

499在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/14(木) 02:34:15 ID:.iTeYVj2
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011041390230253.html

ムバラク氏をエジプト検察が取り調べ 15日間拘束、入院先で続行
2011年4月14日 02時06分
 エジプトのムバラク前大統領(AP=共同)

 【カイロ=有賀信彦】エジプトの検察当局は13日、ムバラク前大統領(82)と長男アラア氏、次男ガマル氏の3人について、不正蓄財と反政府デモの弾圧で大量の市民を殺傷するよう促した疑いで取り調べを続けるため拘束した。期間は15日間としている。心臓の異常を訴えて12日に入院したムバラク氏について、検察当局は容体は深刻ではないと判断。病院内で調べを進めるという。
 カイロの中心部タハリール広場では先週、前大統領の訴追を求める若者らのデモが拡大。暫定政権を率いる軍部に不満の矛先が向かう一方、軍や警察がデモ隊を弾圧。軍部と民主化勢力の間で亀裂が入り始めていた。検察当局はこうした情勢にも配慮して、拘束に踏み切ったとみられる。しかし、前大統領に対する今後の刑事処分の内容次第では、再びデモが活発化する可能性もある。
 ムバラク氏ら3人は、長年の特権的地位を利用して不正蓄財した疑いのほか、1月末から2月上旬まで行われた反政府デモで、暴徒を乱入させてデモ参加者を殺傷するよう促した疑いが持たれている。
 同氏は10日に容疑を否定する声明を発表していた。長男アラア氏は実業家、次男ガマル氏は元与党幹部。検察当局は両氏の身柄を首都カイロに移送して、調べを進める。
(中日新聞)

500在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/14(木) 02:36:43 ID:.iTeYVj2
http://mainichi.jp/select/today/news/20110414k0000m030086000c.html

エジプト:ムバラク氏と息子2人拘束 デモ弾圧容疑で

2011年4月13日 20時14分 更新:4月13日 23時58分

 【カイロ伊藤智永】エジプト検察当局は13日、ムバラク前大統領(82)と息子2人を、1〜2月の反政府デモに対する暴力的弾圧に深く関与し、多数の死傷者を出した容疑などで拘束した。大統領在任中、地位を利用し家族ぐるみで不正に蓄財していた容疑でも調べる。拘束期間は15日間。刑事訴追は必至とみられる。民衆が望む民主化への重要なステップとして、約30年間続いた独裁政権腐敗の中枢にメスが入る。

 ムバラク氏は2月11日の退陣後、家族と共に同国東部シナイ半島の高級保養地シャルムエルシェイクに隠とんし、事実上の軟禁状態にあった。検察への出頭が迫った4月12日夕、同地の病院に入院したが、検察はこの日夜から13日未明にかけて病院内で事情聴取し、入院したまま拘束。その後、カイロ市内の軍の病院に移された。

 兄アラア氏(49)と弟ガマル氏(47)の息子2人は12日夜、シャルムエルシェイクで事情聴取された後、カイロ近郊の拘置所に入れられた。

 ガマル氏は反政府デモで辞任するまで与党国民民主党(NDP)の政策委員長の要職を務め、父親の後継者として次期大統領候補とも見られていた。立場を利用し、政権運営に実権をふるっていたとされ、デモ弾圧への関与が疑われている。

 保健省は、デモ弾圧によって、少なくとも365人が死亡、5500人以上が負傷したと発表している。

 ガマル氏は、友人のビジネスマンや政治家らによる公金横領も疑われており、捜査が進行中。アラア氏も裕福なビジネスマンだ。

 英ガーディアン紙は、一家が不正蓄財によって海外に総額700億ドル(約6兆円)もの資産を保有していると報道。欧米各国は、資産を凍結している。

 エジプトでは、治安部隊にデモ弾圧を指示した当時の内相らが訴追されたほか、NDP元幹事長や大統領と議会の助言機関である諮問評議会(シューラ)の議長など、前政権の有力者が汚職容疑で次々と拘束されている。

501在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/14(木) 04:26:55 ID:.iTeYVj2
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/news_j.html


ムバーラク前大統領の息子2人拘置所に移送、ムバーラクは体調悪化で入院中 New !
2011年04月13日付 Al-Ahram紙


■ムバーラク前大統領の子息2人がトゥラの拘置所に到着
■病院筋:ムバーラクはいまだシャルムシェイフ病院に入院中、健康状態は不安定

2011年04月13日付『アル=アハラーム』紙

【中東通信社(MENA)】

シャルムシェイフ国際病院の情報筋が、ムハンマド・ホスニー・ムバーラク前大統領はいまだ入院中であるとの声明を出し、「彼の健康状態は不安定だ」と述べた。

同筋によれば、前大統領は集中治療室がある3階の病棟に入院しており、「前大統領の健康状態は不安定になっており、先ほどまでの数時間は安定していたのだが、現在は観察下に置かれている。治療にあたっている医療チームはつきっきりで状態を見守っている」という。

水曜日の朝には元大統領の2人の子息、アラー・ムバーラクとガマール・ムバーラクが、[カイロ郊外]トゥラのマズラア拘置所に到着した。2人にかけられた容疑を取り調べるために、15日間の勾留を命じた検事総長の決定を執行するためである。

移送車から降ろされた2人は拘置所の受付台帳に名前を登録され、2人を勾留するとの検察命令が看守によって再び読み上げられた。

ムバーラク前大統領の2人の子息は、私服や携帯電話、財布などの私物を全て拘置所の事務局に預け、拘置所の側は2人に備品の毛布4枚とマットレス2枚、白色のつなぎ4着を渡した。

群衆の一部が「神の裁きはいつかは下る。不正の国の命は短く、正義の国は審判の時まで永続する。栄えるも落ちぶれるも神のご意思次第」などの言葉を繰り返し唱えたことから、移送車から降りた時の2人の顔には強い狼狽と不快の表情が見受けられた。アラーとガマールはどちらも未決拘禁者用の朝食を受け取るのを拒み、拘置所付属のカフェテリアからミネラルウォーターのボトル2本を注文した。

一方、ホスニー・ムバーラク前大統領については、シャルムシェイフから[カイロ市内]オッバ軍病院に移送されることになるとの情報が広まり、衛星テレビ局のアル=ジャジーラは本日水曜日、目撃者の話として、ムバーラク前大統領をカイロに移送するためにヘリコプターがシャルムシェイフ病院近くに着陸したと報じた。

検察からは、取り調べのためにムバーラクを15日間拘束せよとの命令が、今日の早い段階で出されていた。アブドゥルマギード・マフムード検事総長が本日水曜日の朝、ムハンマド・ホスニー・ムバーラク前大統領とその2人の子息、アラーとガマールを、検察によって進められている取り調べのために15日間拘束するよう、決定したのだ。
(中略)

検察の公式報道官によれば、検事総長は衛星テレビ局アル=アラビーヤでムバーラク前大統領の談話が放送される前、先週の日曜日にはすでに、ムバーラク前大統領とその2人の子息を取り調べのために召喚すると決めていた。これについて検事総長は、前大統領の談話についてコメントしつつ、その談話の放送が検察の捜査の流れに影響を及ぼすことはないと説明した。彼らが告発を受けた容疑には、1月25日以降の平和的なデモ隊への攻撃や負傷者の発生、あるいは公金横領や権力の乱用、様々な商取引からの利益や仲介料の取得といったその他の事件への3人の関わりが含まれている。

同報道官はまた、検察は捜査を続けており、完了し次第、結果を公表すると述べた。そしてあらゆる報道機関に対し、この捜査に関して、検察の公式報道官が報じたもの以外の情報を扱う際には正確さに注意するよう求めた。そして、「検事総局の検察チームがシャルムシェイフ市に出向き、弁護士と治療にあたっている医師団の同席のもと、シャルムシェイフ病院で、ムバーラク前大統領の尋問を行った。アラーとガマールについては、2人の弁護士の立ち会いの下、シャルムシェイフ裁判所の新館で尋問が行われた」と語った。

502在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/14(木) 08:29:06 ID:.iTeYVj2
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110414/mds11041407570003-n1.htm

エジプト首相、ガス輸出契約の見直し指示 反イスラエル感情に配慮?
2011.4.14 07:55
 エジプトの中東通信は13日、同国暫定内閣のシャラフ首相が「ヨルダンとイスラエルを含む全ての国への天然ガス輸出契約の見直しを指示した」と伝えた。これまで安く輸出していたガスを「適正価格」にするのが目的という。エジプトでは反イスラエル感情が強く、ガス輸出にも異論が出ていた。

 エジプトからのガス輸出はイスラエルの消費量の推定40%を賄うとされるが、イスラエルのネタニヤフ首相は3月、契約が打ち切られてもエネルギー供給に問題はないとの見方を示している。

 契約見直しにより、エジプトの歳入は30億〜40億ドル(約2500億〜3350億円)増加する可能性があるという。(共同)

503在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/14(木) 09:16:46 ID:.iTeYVj2
http://mainichi.jp/select/world/news/20110414ddm007030177000c.html

エジプト:デモ弾圧容疑、ムバラク氏拘束 不正蓄財も捜査

 【カイロ伊藤智永】エジプト検察当局は13日、ムバラク前大統領(82)と息子2人を、1〜2月の反政府デモに対する暴力的弾圧に深く関与し、多数の死傷者を出した容疑などで拘束した。大統領在任中、地位を利用し家族ぐるみで不正に蓄財していた容疑でも調べる。拘束期間は15日間。刑事訴追は必至とみられる。民衆が望む民主化への重要なステップとして、約30年間続いた独裁政権腐敗の中枢にメスが入る。

 ムバラク氏は2月11日の退陣後、家族と共に同国東部シナイ半島の高級保養地シャルムエルシェイクに隠とんし、事実上の軟禁状態にあった。4月12日夕、同地の病院に入院したが、検察はこの日夜から13日未明にかけて病院内で事情聴取し、入院したまま拘束された。

 兄アラア氏(49)と弟ガマル氏(47)の息子2人は12日夜、シャルムエルシェイクで事情聴取された後、カイロ近郊の拘置所に入れられた。

 ガマル氏は反政府デモで辞任するまで与党国民民主党(NDP)の政策委員長の要職を務め、父親の後継者として次期大統領候補とも見られていた。立場を利用し、政権運営に実権をふるっていたとされ、デモ弾圧への関与が疑われている。

 保健省は、デモ弾圧によって、少なくとも365人が死亡、5500人以上が負傷したと発表している。

 ガマル氏は、友人のビジネスマンや政治家らによる公金横領も疑われており、捜査が進行中。アラア氏も裕福なビジネスマンだ。

 英ガーディアン紙は、一家が不正蓄財によって海外に総額700億ドル(約6兆円)もの資産を保有していると報道した。欧米各国は、資産を凍結している。

 エジプトでは、治安部隊にデモ弾圧を指示した当時の内相らが訴追されたほか、NDP元幹事長や大統領と議会の助言機関である諮問評議会(シューラ)の議長など、前政権の有力者が汚職容疑で次々と拘束されている。

504在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/14(木) 10:32:01 ID:.iTeYVj2
http://idsc.nih.go.jp/disease/avian_influenza/2011who/who0329.html


鳥インフルエンザ−エジプトにおける状況−更新48
      2011年3月29日 WHO(原文)


  エジプト保健省は、鳥インフルエンザウイルスA(H5N1)亜型による新たな3例のヒト感染症例を確認したと発表した。

 1例目は、スエズ行政区(Suez Governorate)の32歳男性で、3月8日発症、3月12日入院し、3月13日に死亡した。

 2例目はギザ行政区(Giza Governorate)の28歳女性で、3月8日発症、3月10日入院し、現在状態は安定している。

 3例目は、ベヒラ行政区(Behira Governorate)の4歳男児で、3月5日発症、3月7日入院、回復して3月12日に退院した。

 疫学調査の結果、これらの症例には鳥インフルエンザの感染が疑われた家禽への曝露が確認された。

 これらの症例は、世界インフルエンザサーベイランスネットワーク(GISN)の国家インフルエンザセンターであるエジプト中央公衆衛生研究所で確定診断された。

 エジプトではこれまでに133例が確定診断され、そのうち45例が死亡している。



(2011/3/30 IDSC 更新)

505在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/14(木) 19:33:38 ID:8L6gxy/Y
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20110413_130750.html


ムバーラク前大統領を待ち受ける5つの容疑 New !
2011年04月13日付 Al-Ahram紙

■ムバーラク前大統領を待ち受ける5つの容疑
■シャルムシェイフ病院の集中治療室に搬送

2011年04月13日付『アル=アハラーム』紙(エジプト)HP1面

【カイロ:スィハーム・アブドゥルアール、フサーム・ザーイド、イマード・アル=ファキー、ムハンマド・アブドゥルラティーフ】

本紙記者が得た情報によると、ホスニー・ムバーラク前大統領に向けられた容疑は以下の5つである。①1月25日革命最中のタハリール広場でのデモ隊殺害への扇動と関与、②アレキサンドリア図書館に関する秘密口座、③国有地の割り当てによって公金横領の便宜を図り、友人である逃亡中の実業家フセイン・サーリムに利益を得させたこと、④イスラエルへの天然ガス輸出価格を安価に抑えたことで公金数百万ポンドを無駄にし、国庫に損害を与えたこと、⑤巨額の資産形成。

アブドゥルマギード・マフムード検事総長は、これらの容疑について事情聴取をするために、ムバーラクを検察庁に出頭させる手続きを進めている。これらの容疑は、数多くの民衆からの告発に基づいている。

さらに本紙記者が知り得たところでは、ナショナルバンク・オブ・エジプトの口座についてもムバーラクは追及を受けている。同銀行のヘリオポリス支店には総額2億5千万ポンドもの預金があり、そのうち5つの口座は長男アラー、8つは次男ガマール、6つが妻スザンヌ・サービトの名義になっている。法曹筋によれば、ムバーラク氏とその息子たちの巨額資産に関する事件や告発についてはこれから調査が行われる予定であり、公金捜査局や行政監視機構による取り調べで出てきた内容についてムバーラクに聴取を行い、その発言と資産報告とを突き合わせるという。

ところがムバーラク前大統領は突然、健康状態が悪化し、シャルムシェイフ国際病院の集中治療室に搬送された。本紙記者が知り得たところでは、ムバーラク氏の健康状態は緊急の病院搬送を要するものであり、依然治療中で、数日間は危険な状態が続くだろうとのことだ。消息筋によれば、次男のガマール・ムバーラクは数時間の内に、マスコミの目から離れた場所で事情聴取を受ける。場所は安全上の理由から公表されていない。

一方、本日から不正蓄財調査機関が、アフマド・ファトヒー・スルール前人民議会議長の事情聴取を始める。ファトヒーの容疑は、影響力を利用して非合法な手段で資産を増やし、その役職から正当に得られる収入とは不釣り合いな不動産や、本人および家族名義の銀行預金を所持していることにある。不正蓄財調査機関が、諸監視機関によって報告された様々な取り調べ内容や情報について、ファトヒーを追及する予定だ。

506在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/14(木) 19:35:01 ID:bmBlcggs
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4700227.html

ムバラク前大統領、19日にカイロで審問

シェア

動画を他のプレイヤーで見る
WMP高WMP低
 不当なデモ弾圧や汚職の疑いで拘束されたエジプトのムバラク前大統領の審問が、19日に首都カイロの裁判所で行われるとエジプトの国営テレビが報じました。

 ロイター通信によりますと、エジプトの国営テレビは13日、不当なデモ弾圧や汚職などで拘束されていたエジプトのムバラク前大統領と息子2人の審問が、19日にカイロの裁判所で行われると報じました。

 これにより、30年にわたる独裁体制を敷き、今年2月に大規模な反政府デモによって退陣に追い込まれたムバラク前大統領の司法手続きが本格化することになります。

 既に息子2人はカイロの刑務所で拘束され、事情聴取を受けていますが、前大統領は心臓に異常が生じたとして、滞在先の保養地シャルムエルシェイクの病院で取り調べを受けていて、入院中の前大統領の身柄をカイロに移すかどうかにも注目が集まっていました。

 ムバラク氏は10日、自らの潔白を主張する声明を発表しましたが、市民の間では今も批判が根強く、政権崩壊後も責任追及や早期訴追を求めるデモが続いています。(14日11:26)

507在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/14(木) 19:36:29 ID:bmBlcggs
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011041401000794.html


前大統領訴追に国民の圧力 エジプト軍、抗しきれず
2011年4月14日 17時40分
 13日、エジプト東部シャルムエルシェイクの病院前で、ムバラク前大統領を裁判にかけるよう求める人々(ロイター=共同)

 【カイロ共同】エジプト検察当局がムバラク前大統領を汚職やデモ弾圧への関与の容疑で拘束、19日に裁判所で審問が行われることになったことは、前大統領一族や側近の訴追を求める国民の声に、ムバラク政権崩壊後の暫定統治を担う軍最高評議会が抗しきれなくなった結果だ。
 ムバラク氏辞任後も首都カイロ中心部のタハリール広場では早期訴追を求める大規模デモが毎週継続。9日未明には軍によるデモ隊の強制排除で2人が死亡し、秩序維持を重視する軍とデモ隊の緊張が高まっていた。
 一連の措置は軍への信頼回復を図る狙いもあるとみられ、軍による前政権高官の訴追や公職からの一掃がさらに進む可能性がある。
 ムバラク氏は12日に検察当局の事情聴取を受けた後、心臓の異常を訴え、滞在中の東部シャルムエルシェイクの病院に入院した。
 地元メディア報道では、同氏は事情聴取されると聞かされた同日朝から、食事を取っていなかったといい、病気を理由に訴追を免れるつもりだったとの観測も出ている。
 前大統領拘束について、反政府デモを主導した若者グループは13日、歓迎の声明を出し、15日に予定していたデモの中止を発表した。

508在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/14(木) 21:17:28 ID:bmBlcggs
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110414/mds11041420480012-n1.htm

エジプト・ムバラク前大統領、19日にも審問
2011.4.14 20:47

クリックして拡大する
エジプトのムバラク前大統領(AP)

 【カイロ=大内清】エジプトの国営テレビは13日、同国検察当局に汚職やデモ隊弾圧への関与などの容疑で拘束されたムバラク前大統領(82)に対する審問が、19日にも首都カイロの裁判所で行われる見通しだと伝えた。この審問により、ムバラク氏への司法手続きが本格化する。

 中東の衛星テレビ局アルアラビーヤは14日、ムバラク氏が12日の事情聴取で、「デモ隊への実弾使用を命じたことはない」などと容疑を否定したと報じた。1月25日に始まった反政府デモでは、治安部隊による発砲などで800人以上が死亡、約6000人が負傷したとされる。

 また審問は、旧与党・国民民主党(NDP)元幹部でムバラク氏の後継者と目された次男ガマール氏と長男アラア氏に対しても行われる。

 一方、NDPは13日、党名を「新国民党」に変更すると発表。ムバラク氏の辞任後、空席だった党首には、1981年に暗殺されたサダト大統領(当時)のおいで元人民議会(下院に相当)議員のタラアト・サダト氏が就任した。

509在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/15(金) 04:36:26 ID:bmBlcggs
http://mainichi.jp/select/world/news/20110415k0000m030065000c.html

リビア:停戦の道筋探る会合 国連総長ら出席

 政府軍と反体制派の内戦が続くリビア情勢をめぐり、停戦の道筋を探るための会合が14日、エジプトの首都カイロのアラブ連盟本部で開かれた。

 会合には同連盟のムーサ事務局長のほか、国連の潘基文事務総長、欧州連合(EU)のアシュトン外交安全保障上級代表らが出席した。

 中東の衛星テレビ、アルジャジーラによると、潘事務総長は冒頭演説で、軍事的な解決は不可能として政治的な決着を図るよう訴えた。(カイロ共同)

510在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/15(金) 19:29:29 ID:LqjX5ypg
ムバラク前大統領の身柄拘束、軍からは「屈辱」との声も
2011年 04月 15日 11:19 JST



[シャルムエルシェイク(エジプト) 14日 ロイター] エジプトのムバラク前大統領(82)がデモ隊殺害と公金横領の容疑で拘束されたことを受け、現在政権を運営する軍部隊の中にはこれを「屈辱」とする声が上がっている。

 ムバラク前大統領は13日に、検察当局によって息子2人とともに拘束され、拘束期間は15日間とされている。

 1981年の大統領就任以前に空軍司令官を務めていたムバラク氏の拘束は、軍部隊にとっては受け入れがたく、反体制派の要求を聞き入れるために必要な措置と理解する一方で、屈辱的と見る軍関係者もいる。

 ある軍幹部は、拘束について「過度な侮辱に訴えることなく、強制的に正義を求める方法はほかにもある」と非難。別の軍当局者は「政治的に過ちを犯した大統領としてのムバラク氏と、尊敬すべき有能な軍司令官としてのムバラク氏とを区別している」と述べた。

 長男アラア氏、次男ガマル氏は首都カイロ近郊の刑務所に移送されたが、前大統領は保養地シャルムエルシェイクにある入院先の病院で拘束されている。軍関係者によると、容体は安定しているが移送の予定はないという。

511在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/16(土) 01:04:03 ID:LqjX5ypg
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110416/mds11041600110001-n1.htm

ムバラク氏、軍病院へ
2011.4.16 00:11
 エジプトの中東通信によると、マハムード検事総長は15日までに、東部シャルムエルシェイクの病院に入院しているムバラク前大統領の身柄をカイロの軍病院に移すよう命じた。移送の日時は不明。ムバラク氏には警護を付け、容体が改善し次第、拘置所に身柄を移すという。

 ムバラク氏は12日に検察当局の事情聴取を受けた後、心臓の異常を訴え、シャルムエルシェイクの病院に入院した。(共同)

512在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/16(土) 13:36:49 ID:LqjX5ypg
http://blog.livedoor.jp/amoremaru/archives/51652320.html

●本日のカイロ 最高気温36度との予報 2011,4,16

カイロの春は三寒四温+ハムシーンであるが、寒暖の差が激しく、体調を崩しやすい。

ご注意を。




http://weather.jp.msn.com/local.aspx?wealocations=wc:egxx0004

各地の予報
エジプト カイロ

513在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/17(日) 02:58:23 ID:LqjX5ypg
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4702444.html

ムバラク前政権の与党に解党命令

シェア
 今年2月に崩壊したムバラク前政権の与党、NDP=国民民主党に解党を命じる判決が出されました。

 ロイター通信によりますと、エジプトの上級行政裁判所は16日、ムバラク前大統領が党首を務める国民民主党の解党と不動産を含む党の資産没収を命じる判決を下しました。

 国民民主党は、1978年に当時のサダト大統領が設立。ムバラク政権下では、人民議会の議席のおよそ8割を占めていました。反政府デモの最中には、カイロ中心部にある党本部が放火され炎上しました。

 エジプトでは、今年に入り民主化を求める反政府デモが続き、30年におよぶ独裁政権の座についていたムバラク大統領が2月に辞任。今月に入ってからもムバラク氏の早期訴追などを求めるデモが続いています。

 ムバラク氏は、息子2人の共に汚職や反政府デモの弾圧に関与した疑いなどで拘束されていて、19日から審問が始まる予定です。(17日01:07)

514在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/17(日) 03:02:42 ID:LqjX5ypg
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110416/mds11041622580007-n1.htm

旧ムバラク与党に解散命令 エジプトの裁判所
2011.4.16 22:57
 エジプトの裁判所は16日、2月に退陣したムバラク前大統領の旧与党・国民民主党(NDP)の解散と資産没収を命じる決定を下した。裁判は、一連の反政府デモに参加した弁護士らが起こしていたもので、NDP側は控訴する方針。中東の衛星テレビ局アルアラビーヤによると、裁判所は、NDPによる権力独占が腐敗の蔓延(まんえん)につながったなどと指摘した。NDPは13日に党名を「新国民党」に変更すると発表、過去との決別を強調したばかりだった。(カイロ 大内清)

515在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/17(日) 05:20:59 ID:LqjX5ypg
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110416-00000110-jij-int

旧ムバラク与党に解散命令=資産も没収―エジプト
時事通信 4月16日(土)23時2分配信
 【カイロ時事】エジプトの裁判所は16日、ムバラク前政権時代の与党・国民民主党(NDP)に解散を命じるとともに、同党資産の没収を決めた。中東の衛星テレビ局アルジャジーラなどが伝えた。
 NDPはサダト元大統領が1978年に設立。81年にサダト氏が暗殺され、ムバラク氏が大統領に就任してからもエジプトの独裁体制を支えてきた。反体制デモでムバラク氏を辞任に追い込んだ市民の間では、NDPを「腐敗の象徴」とみなし、解散を要求する声が出ていた。
 与党時代のNDPは大きな組織力を有し、党が存続すれば9月に予定される人民議会(国会)選でも一定の支持を集めるとみられていた。選挙はイスラム原理主義組織ムスリム同胞団以外では新党が乱立する展開が想定され、NDP消滅により選挙戦の構図は一層不透明になった。

516在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/17(日) 07:36:45 ID:LqjX5ypg
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110417/t10015361881000.html

ムバラク政権与党に解散命令
4月17日 6時52分
エジプトで、退陣に追い込まれたムバラク前大統領が率いていた国民民主党について、エジプトの裁判所は解散を命じる決定をしました。
エジプトの裁判所は、16日、ムバラク政権の与党だった国民民主党の解散と党の資産の没収を命じる決定をしました。国民民主党は、1978年にサダト元大統領が結成した政党で、そのあとを継いだムバラク前大統領の独裁的な政治運営を30年間、支えてきました。裁判所が解散を命じた理由については明らかになっていませんが、ことし2月にムバラク前大統領が退陣に追い込まれて以降、国民の批判の矛先が党にも向き、党の解散を求めるデモが続いていたほか、党の幹部が汚職などで相次いで拘束されていました。裁判所の決定について、国民民主党の幹部はNHKの取材に対し「政治的な判断に基づく決定だ。近く新しい党を立ち上げたい」と話し、決定を批判しています。エジプトでは、ムバラク前大統領が辞任したあと、軍の最高評議会が権限を引き継ぎ、民主化に向けた重要な一歩となる人民議会選挙をことし9月に行う予定で、国民民主党がどの程度、支持を集めるか注目されていましたが、今回の解散決定で、選挙の行方は一層不透明な情勢です。

517在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/17(日) 19:34:30 ID:YazFj7nM
http://www.jiji.com/jc/c?g=tha_30&amp;k=2011041700091

サラフ主義
 サラフ主義 イスラム教の預言者ムハンマドが伝えた7世紀ごろの教えに回帰し、純粋に追求、実践しようとする同教スンニ派の思想。サラフはアラビア語で「祖先」を意味する。サウジアラビアのワッハーブ派もサラフ主義の一形態とされる。
 行動規範が欧米的な人権思想と相反するケースも多い。エジプトのサラフ主義組織「アンサル・アルスンナ」は、女性や異教徒の大統領選立候補を認めていない。(カイロ時事)
(2011/04/17-14:59)

518在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/17(日) 19:55:46 ID:YazFj7nM
http://news.toremaga.com/politics/foreign/324289.html

イスラム復古主義、伸長の兆し=旧政権弾圧から解放―エジプト
2011年04月17日

【カイロ時事】ムバラク前大統領が反体制デモで退陣したエジプトで、イスラム教の原点に回帰し、戒律を厳格に守ろうとするサラフと呼ばれる復古主義勢力が伸長の兆しを見せている。長期独裁体制下の弾圧から解放されて布教活動を活発化させているとみられ、9月に予定される人民議会(国会)選挙ではイスラム復興運動団体のムスリム同胞団などを支持し、シャリア(イスラム法)導入を求める見通しだ。
 シャリア導入について同胞団は最近、エジプト国内の幅広い層から支持を得るため、あいまいな態度を示してきた。一方、サラフ主義組織「アンサル・アルスンナ」はシャリアを適用すべきだという姿勢が明確で、同胞団への圧力を強める展開も予想される。
 アルアハラム政治戦略研究所のアイマン・アブデルワハブ研究員によると、サラフ主義組織は「シャリアこそ諸問題に対する唯一の解決法で、楽園への道だ」と人々に呼び掛け、貧困層が多いエジプト中南部を中心に支持を広げている。
 ムバラク前大統領は、イスラム勢力が権力維持の脅威になるとみて封じ込めに力を入れた。サラフ主義者は訴追手続きのないまま投獄されることも多く、ひそかに活動せざるを得なかった。
 しかし、前大統領が2月11日に辞任後、投獄されていた人々は釈放され、アンサル・アルスンナを率いるモハメド・ハサン師がテレビ番組に出演するなど環境は一変した。
 サラフ主義はイスラム世界各地に存在する。世俗的なイスラム教徒や異教徒に対し非妥協的になりがちで、過激主義に陥るケースもある。最近ではパレスチナ自治区ガザでイタリア人人権活動家がサラフ主義集団に殺害された。(了)
[時事通信社]

519在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/18(月) 20:11:21 ID:Lt8Q1o9g
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&amp;k=2011041800663

元閣僚ら獄中サッカー=激やせムバラク氏次男は不参加−エジプト
 【カイロ時事】エジプト各紙が18日までに報じたところによると、要人が多いため高級ホテルにちなんで「五つ星の刑務所」と呼ばれるカイロのトラ刑務所で、獄中のムバラク前政権のアドリ元内相ら元閣僚がサッカーチームを結成し、試合を行った。
 汚職容疑で訴追見込みのナジフ元首相が審判を務め、試合は0−0の引き分けに終わった。獄中の元閣僚らは1日に3〜4時間、監房から出て運動することが許されている。
 ただ、大統領次男で解党された元与党、国民民主党幹部ガマル氏は激しいショックを受けている様子で、試合にも参加しなかったという。
 刑務官は米紙に「彼は体重が半減した。わずかしか食べ物を口にせず、よく眠れないようだ。誰とも一緒に行動せず、大半を独りで監房で過ごしている」と話している。
 この刑務所には約600人が収監され、監房には2人分のベッドとテレビ、小型冷蔵庫がある。元閣僚らは白いトレーニングウエアを着ているという。(2011/04/18-18:20)

520在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/18(月) 20:12:44 ID:Lt8Q1o9g
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-20675620110418

エジプト前首相と前財務相を起訴、ムバラク前政権与党には解散命令


[カイロ 17日 ロイター] エジプト検察は17日、ナジフ前首相とブトロス・ガリ前財務相について、公的資金に関わる不正行為の罪で起訴した。公判の日程などは未定。

 検察当局は、車両ライセンスの調達で2人による不正行為が確認されたとし、これにより国の歳入に1600万ドル(約13億2700万円)の損失が生じたとしている。

 ナジフ氏とブトロス・ガリ氏は、自由市場への改革を主導したとして多くの投資家や財界人からは尊敬を集める一方で、エジプト国民の間では腐敗した政治家として受け止められている。

 検察当局は15日、デモ隊殺害と公金横領の容疑で拘束され、保養地シャルムエルシェイクの病院に入院中のムバラク前大統領について、カイロの軍病院への移送を命令。再度事情聴取を受ける状態に回復するまで同病院に入院させるとした。

 このほかエジプトの裁判所は16日、ムバラク前政権の与党、国民民主党(NDP)に解散を命じている。

521在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/19(火) 03:28:06 ID:Lt8Q1o9g
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110419/mds11041900020001-n1.htm

チュニジア前大統領らの資産凍結解除を拒否 スイス政府
2011.4.19 00:02
 今年1月から2月にかけ政権が崩壊したチュニジアとエジプトからスイス政府に対し、前大統領の資産凍結の解除要請があったが、スイス側が、現政府に所有権を移転させる「十分な証拠がない」として、拒否していたことが18日、分かった。スイス法務省報道官が明らかにした。

 スイス政府はチュニジアのベンアリ前大統領とエジプトのムバラク前大統領、それぞれの家族、側近らのスイス国内にある資産を凍結。スイスのメディアによると、ベンアリ氏らの資産は6億2千万ドル(約512億円)、ムバラク氏らの資産は最大700億ドルとされる。

 それぞれの現政府から凍結解除の要請があったが、スイス側は3月末までに「より詳細な情報が必要だ」と回答した。(共同)

522在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/19(火) 03:31:23 ID:Lt8Q1o9g
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20110418_123027.html

エジプト司法、旧政権党の解党と資産の国庫没収を宣告 New !
2011年04月17日付 Al-Ahram紙

■国民民主党の解党と財産の国庫返還

2011年04月17日付『アル=アハラーム』紙

【カイロ:フサーム・ガダーウィー、ハーズィム・アブードゥーマ】

マグディー・フサイン・アル=アガーティー裁判長率いる最高行政裁判所の政党問題担当局が、国民民主党の解散と、資産の国庫返還を命じる裁定を下した。

最高行政裁判所は判決理由として次のように述べた。:
「2011年1月25日の偉大なる民衆革命によって旧政権が打倒され、2011年2月11日に前大統領が辞任を余儀なくされたことで、法的にも現実的にも、国民民主党は国民の意思に従ってエジプト政界から排除された。政権がその道具である政党抜きで打倒されるなど筋が通らないことであり、またこうした場合に裁判所としては、前大統領が辞任を余儀なくされた2011年2月11日以降、政権与党はもはや存在しないとして、その解党を宣告するほかない」。

さらに最高行政裁判所は次のように述べた。:
「軍最高評議会には、憲法に定められた諸機関が設立されるまでの間、一時的に国事を運営する正統性があるが、同評議会は国民民主党の解散を宣言するのを自重した。それは最高行政裁判所のみが有する、政党の解散を宣告する権限を強奪したと言われないための正しい行動であり、軍最高評議会が司法権を尊重しているがゆえの行動であった」。

523在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/19(火) 09:55:10 ID:Lt8Q1o9g
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110419/mds11041908150002-n1.htm

革命のエネルギー感じて エジプトと日本の若者交流
2011.4.19 08:14

クリックして拡大する
インターネット電話を使った日本とエジプトの若者らの対話集会に集まったエジプト人たちと寺井暁子さん(右端)=18日、カイロ(共同)

 若い世代が中心となった大規模デモが長期独裁政権を倒した「エジプト革命」のエネルギーを日本の同じ世代に感じてもらい、東日本大震災後の新しい日本の国造りに生かしてもらおうと、両国の若者らによる対話集会が18日、インターネット電話を通じて行われた。

 企画したのは東京都出身の寺井暁子さん(28)。2月11日の政権崩壊直後に首都カイロに入り、デモに参加した多くの若者たちにインタビューし、その思いを聞いてきた。

 集会では現在もカイロに滞在中の寺井さんが「自分たちの手で政治を変えようというエジプトの若者の意欲に圧倒された」などと印象を話した。

 大学4年生のマハムード・フアドさん(22)は「自分の生活を良くしたいためではなく、より良い国をつくるための革命だった」と話した。(共同)

524在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/19(火) 10:44:49 ID:Lt8Q1o9g
http://mainichi.jp/select/world/mideast/news/20110418k0000e030047000c.html

エジプト:検察、前首相らを起訴 公金不正使用罪

 【カイロ和田浩明】エジプト検察当局は17日、ナジフ前首相ら前政権時代の主要閣僚3人を公金不正使用の罪などで起訴した。国営メディアが報じた。ムバラク前大統領と息子2人も不正蓄財容疑などで拘束され取り調べ中で、訴追される可能性が高いとみられる。

 この日、起訴されたのは、ナジフ被告、元内相のアドリー被告、ガリ元国連事務総長のおいで財務相だったガリ被告の3人。ナジフ被告らは総額1500万ドルに及ぶ公金乱用の罪などに問われている。

 アドリー被告は、ムバラク前政権下で治安機関が行った不法拘束や拷問などを指揮したと批判されている。

 エジプトを暫定統治する軍最高評議会には、前政権幹部を訴追することで、国民の不満を抑え内政を安定させる意図があるとみられる。

525在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/19(火) 19:22:12 ID:s9JlKFXA
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-20701220110419


イランが駐エジプト大使任命との報道、当局は否定
2011年 04月 19日 17:29 JST 記事を印刷する | ブックマーク | 1ページに表示 [-] 文字サイズ [+]


[テヘラン 19日 ロイター]  イラン外務省は19日、30年ぶりに駐エジプト大使を任命したとの報道を否定した。イラン国営プレステレビのウェブサイトは同日、駐エジプト大使に外交官のAli Akbar Sibuyeh氏が任命されたと報じていた。

 イラン外務省報道官は、定例記者会見で「(駐エジプト大使を)任命したという報道は推測によるもので、早まったものだ」と述べた。

 中東地域で影響力の強い両国は、1979年にイランで起きたイスラム革命や、エジプトがイスラエルを国家として承認したのを受けて関係が悪化。しかし、エジプトの民衆蜂起によるムバラク前大統領の退陣後、関係回復への兆しが見えていた。

 エジプト外相は今月に入り、エジプトはイランとの外交関係を改善する用意があるとし、対イラン政策が変化していることを示唆していた。

526在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/19(火) 19:23:19 ID:s9JlKFXA
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920008&amp;sid=aVwXpQ9LtPrY

エジプト:IMF・世銀と協議、ソフトローン獲得目指す−財務相

4月18日(ブルームバーグ):エジプトのラドワン財務相は、同国が財政赤字を賄う資金を必要としており、最大62億ドル(約5100億円)のソフトローン(借り入れ条件の緩やかな融資)獲得に向けて、世界銀行および国際通貨基金(IMF)と協議していることを明らかにした。
ラドワン財務相はワシントンでIMFと協議した後、エジプトが今年度(2010年7月−11年6月)と来年度にIMFから30億−40億ドルを借り入れる必要があると述べた。国営中東通信(MENA)によれば、財務相は世銀とも22億ドルのソフトローンについて協議した。エジプト経済は、ムバラク前大統領を失脚に追い込んだ反政府運動の影響で混乱が続いている。
財務相は今月3日、今年度の財政赤字が国内総生産(GDP)比9%に拡大する可能性があると発言。今年度の経済成長率も前年度の5.1%から2.5%に鈍化する恐れがあるとの見通しを示した。

527在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/19(火) 19:24:41 ID:s9JlKFXA
http://japanese.ruvr.ru/2011/04/19/49133891.html

エジプト ロシア観光客呼び込みのためのキャンペーン

 エジプト観光省は、ロシア人観光客呼び込みのための広告キャンペーンをロシアで開始する。エジプト政府は、25日から開始が予定されているこの広告キャンペーンに、300万ドル以上を割り当てることになる。
 キャンペーンは、テレビおよびラジオでの宣伝のほか、ショッピングセンターなどでも実施される見通し。一年間にわたるキャンペーンでは、シャルム・エルシェイクやフルガダなどのリゾート地の宣伝が行われる予定で、多くのイベントがモスクワで計画されている。

 ロシアのツアー各社は、ロシア外務省の勧告に基づいて、2月および3月のエジプト商品の販売を自粛していた。エジプトではホスニ・ムバラク前大統領の辞任をめぐる暴動が発生していた。

528在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/19(火) 20:13:04 ID:s9JlKFXA
●エジプト 8割がサマータイムを望まず。

昨年、2010年のエジプトでは、
陰暦9月(ラマダーン)の移行に伴い、近数年行われていた、
「サマータイム早期終了」から、
ラマダン中の冬時間戻し・終了後サマータイム復活がなされた。



http://www.almasryalyoum.com/en/node/404819

Poll: 80% of Egyptians favor cancelling daylight saving time

Mon, 18/04/2011 - 13:15

An Egyptian government poll posted on its website showed 80 percent of participants want to cancel daylight saving time, which usually starts in Egypt from the end of April to the end of September.

Ahmed al-Semman, the prime minister’s media adviser, said the government is working on a draft law to cancel daylight saving time after it brought no economic or electrical benefits.

Seventeen percent opposed and 3 percent neutral to cancelling daylight saving time, enacted in 1988.

Al-Semman told reporters Sunday that daylight saving time disturbs the dates of arrivals and departures at the airports. He said the draft law will be reviewed by the cabinet in its next meeting.

529在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/19(火) 21:03:48 ID:s9JlKFXA
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-20689020110419

「オージービーフ」の次はラクダ肉、環境保護にも一役
2011年 04月 19日 11:05 JST

[シドニー 18日 ロイター] エジプト出身の実業家が、オーストラリア南部でラクダの食肉処理場を建設し、中東などへの輸出を計画している。ラクダ肉は「オージービーフ」より脂肪分が少なく健康的であり、豪内陸部で深刻な環境破壊をもたらしている野生ラクダの生息数減少にも一役買うとしている。

 マグジー・エルアシュラム氏は「ラクダの肉は中東や北アフリカ、欧州で人気があるが、オーストラリアは供給拠点になれる」と述べた。同氏によると、ラクダ肉は「牛肉や羊肉、カンガルーやエミューと比べても」脂肪が少ないという。

 エルアシュラム氏は15日、地元当局に食肉処理場の建設許可を申請。許可が下りれば豪州最大の食肉処理場が建設される見込みで、年間10万頭を処理できるとしている。

 ラクダ肉について同氏は、見た目とにおいは牛肉と似ており、牛肉や羊肉と比べて鉄分やビタミンCが多く含まれていると説明。「唯一の留意点は年老いたラクダの肉はやや歯ごたえがあることだが、これは牛肉でも同じだろう」と述べた。

 オーストラリアは1840年、砂漠地帯での輸送手段として主にインドからラクダを輸入。現在内陸部には野生化したラクダが100万頭以上生息し、9年間ごとに倍増するペースで繁殖している。

 豪連邦政府は2010年からラクダの駆除を開始。ラクダは内陸部の生態系に年間1000万オーストラリアドル(約8億6600万円)超の被害をもたらしているという。

530在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/20(水) 03:31:10 ID:s9JlKFXA
http://jp.wsj.com/World/Europe/node_224937

エジプト新政権がイラン、シリアに接近
2011年 4月 19日 20:36 JST

エジプトの新政権がイランやシリアとの関係修復を図るなかで、米国、イスラエル、サウジアラビアなどは、中東の微妙なパワーバランスが崩れる事態を懸念し、警戒感を強めている。

 イラン国営プレステレビのウェブサイトは18日夜、イラン政府が、30年以上外交関係が途絶えていたエジプトに駐在させる大使を任命したと伝えた。


Agence France-Presse/Getty Images
エジプトのエララビ外相
 また、エジプト外務省は18日、エララビ新外相が、イスラム原理主義組織ハマスが実効支配するパレスチナ自治区・ガザ地区への訪問を検討していることを確認した。

 イランによるエジプト大使の任命は、エララビ外相とイラン政府高官が4月初めに会談したことを受けて実現した。会談後、エララビ外相は、エジプトは、イランとの関係において「新たなページを開いた」と語った。

 米政府は、エジプトがイランとの関係を修復しようとしていることについて、エジプト新政権が従来の同国外交政策を全面的に見直そうとしている兆候ではないかとして懸念を強めている。

 エジプトは、イランと友好関係にあるシリアにも接近している。エジプト情報省のムワフィ長官は、3月初め、初の外遊先としてシリアを選んだ。

記者: MATT BRADLEY

531在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/20(水) 03:33:35 ID:g4hAQXMQ
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110420/mds11042001230000-n1.htm

エジプト検察、デモ弾圧でスレイマン前副大統領を聴取
2011.4.20 01:21
 エジプト検察当局は19日、ムバラク前政権崩壊のきっかけとなった反政府デモで多数の死者が出たことに絡み、18日にスレイマン前副大統領を事情聴取したと明らかにした。スレイマン氏については政権崩壊後、動静が全く伝えられていなかった。

 検察は1月25日にエジプト各地でムバラク氏の辞任を求める大規模デモが始まった当時、情報長官だったスレイマン氏からデモ弾圧の状況や、ムバラク氏と家族の資産について事情を聴いたという。

 スレイマン氏は1月29日に副大統領に任命されていた。

(共同)

532在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/20(水) 03:34:44 ID:s9JlKFXA
http://japanese.irib.ir/index.php?option=com_content&amp;view=article&amp;id=17762:2011-04-18-13-03-46&amp;catid=17:2010-09-21-04-36-53&amp;Itemid=116

2011年 4月 18日(月曜日) 17:31
イラン、「エジプト革命により米とイスラエルが敗北」
イランのラーリージャーニー国会議長が、「エジプトの革命により、アメリカとシオニスト政権イスラエルが敗北を喫した」と語りました。
ラーリージャーニー議長は、17日日曜、テヘランで行われたエジプトのイスラミック・アマル党のマジュディ幹事長との会談において、「エジプトの革命は、地域における高貴で奥深い出来事だった」とし、「イラン国民は、心からエジプトの革命を支持し、彼らとともに歩みを進める」と述べました。
また、エジプト国民の革命は、全世界そして、イスラム世界の諸国民の間における同国の地位を復活させたとしました。
マジュディ幹事長もまたこの会談において、「エジプトのイスラム教徒の国民の蜂起運動は、イランのイスラム革命の影響を受け発生したものである」としました。
さらに、「エジプトの国民は、現在までに、元独裁者ムバラクを没落に追い込むことに成功しているが、国民の高い目的を達成するまでまだ長い道のりが残されている」と語りました。
マジュディ幹事長はまた、17日、イランのサーレヒー外務大臣と会談を行いました。
サーレヒー外務大臣はこの会談で、イランとエジプトの偉大な2つの国民の古い関係に触れ、「イランとエジプトはしっかりとした継続的な関係を築く意向である」と述べました。

533在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/20(水) 03:38:21 ID:s9JlKFXA
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110419/amr11041920240007-n1.htm

「フェイスブック革命」の発信源NYソーホー地区を訪ねる  ネットの自由は普遍的理念…震災後の日本にも変化期待
2011.4.19 20:21 (1/2ページ)

クリックして拡大する
インターネットによる社会変革をめざす「ムーブメント.org」のビラ代表(左)とシルバーさん

 一連の中東革命の“黒幕”と、ややもすれば陰謀論的に語られる市民団体がニューヨークに存在する。インターネットを活用した社会変革を提唱する「ムーブメント・org」。訪ねてみると拍子抜けするほどこぢんまりとした組織に過ぎないが、それでも一連の「フェイスブック・ツイッター革命」の発信源のひとつであることを感じさせる熱気にも満ちていた。

 ブティックが立ち並ぶニューヨーク・ソーホー地区。「ムーブメント」は、雑居ビルに入居するあるネット企業のオフィスの、そのまた一角を間借りするかたちで運営されている。

 インタビューの場所は、近くにある喫茶店。スタッフの一人、レイチェル・シルバーさんは「狭すぎてスペースがないので」と苦笑いした。これだけなら、よくある慎ましやかな市民団体にすぎない。

 しかし、ホームページに掲載されている「これまでのスポンサー」を見ると印象は一変する。グーグル、フェイスブック、MSNBC。米国を代表する企業の名に混じって、「米国務省」との記載もある。

 また、エジプトの民主革命で反政府デモを主導したグループのひとつ「4月6日運動」の指導者は、2008年にニューヨークで開かれた「ムーブメント」の設立大会に参加していた。

 こうした点が、「米政府やネット企業の意向を受け、インターネット革命を影で操る存在」と決めつけられる背景となっている。

 だが、「国務省やネット企業の支援は、たまたま団体を創設したIT起業家の個人的なつながりから得られただけ。そもそもすでに国務省の資金援助は終了している」と、スサンナ・ビラ代表は陰謀論を一笑に付す。「エジプト革命の成果を、エジプト人以外のだれかのおかげと見なすのは失礼以外の何物でもない」

534在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/20(水) 03:40:58 ID:s9JlKFXA
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110419/amr11041920240007-n2.htm

「フェイスブック革命」の発信源NYソーホー地区を訪ねる  ネットの自由は普遍的理念…震災後の日本にも変化期待
2011.4.19 20:21 (2/2ページ)

クリックして拡大する
インターネットによる社会変革をめざす「ムーブメント.org」のビラ代表(左)とシルバーさん

 それでも「ムーブメント」の活動は先鋭的だ。SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のフェイスブックやツイッターなどネット活用による社会変革の「事例集」を構築し、変革をめざす人々を支援するとともに、ネット革命の「指導者になり得る人物」を発掘し、運動強化に向けたネット活用戦略についてアドバイスを行う。

 事例集には、04年にウクライナで起きた「オレンジ革命」や、携帯電話を活用して募金システムを構築したハイチ大地震など、情報通信技術が社会を変えた事例が紹介されている。

 「現代のネット社会で、人々を動員するのはむしろ簡単。難しいのは、その中でいかに指導者を育てるかだ」とビラさんはいう。

 興味深いのは、ネット活用に積極的とされる現オバマ政権だけでなく前ブッシュ政権時代から支援は行われていたことだ。シルバーさんは、「ネットの自由」は党派を超えて米国の普遍的な理念だと強調した上で、「中東革命の結果をみて、米政府はわれわれ以外の(同様の)活動や団体に対しても支援を強化しつつある」と明かした。

 最後に、震災からの復興に挑む今後の日本とインターネットの将来について聞いた。「ネット革命」の動きは独裁国家や発展途上国で顕著だが、震災に直面したことによって、日本の状況も変わってくる可能性がある、とビラさんはみる。

 「大災害の後では人々が情報を求める真剣さが違ってくる。ネットは討論の場としての性格をより強める。社会の変化につながる可能性は十分にある」

 「ムーブメント」は昨年秋からアジアを重点地域に指定し、調査を続けているという。日本でその活動が身近に感じられるようになる日も遠くないかもしれない。(ニューヨーク 松尾理也)

535在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/20(水) 03:42:58 ID:s9JlKFXA
ttp://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2011/04/19/0200000000AJP20110419001900882.HTML


北朝鮮の携帯電話加入者数43万人、4.7倍増
2011/04/19 13:46 KST文字拡大 文字縮小印刷
【ソウル19日聯合ニュース】北朝鮮で総人口の2%にあたる43万人余りが携帯電話を利用しており、首都・平壌以外でも携帯電話加入者が増えるなど、北朝鮮住民の携帯電話利用が急増していることが19日分かった。

 エジプトの通信大手オラスコム・テレコムが発表した報告書によると、同社が北朝鮮逓信省と合弁で設立した会社「高麗リンク」に加入した北朝鮮住民は昨年12月時点で43万1919人となり、前年比で4.7倍増えた。売上高も急増し、前年比で156%増の6640万ドル(約55億円)となった。同社は北朝鮮で2008年12月に移動通信サビースをスタートした。

 加入者増加には低所得層向けの特別料金制度を導入したことが影響した。オラスコム・テレコムは昨年4〜6月期に低所得層向けの料金制を導入した結果、9月は平壌以外での売上高が全体の約50%を占めたと説明した。

 若い層はテレビ電話サービスも利用している。報告書では7〜9月期は若い層の需要に対応しテレビ電話サービスを開始し、利用率も高いとしている。ことしは新規の付加価値サービスをスタートする方針だ。

 高麗リンクは平壌に18店舗、平壌以外の大都市に8店舗を設け、14都市をカバーする333の移動通信基地局を設置している。北朝鮮全域の91%で携帯電話使用が可能になっている。

 これに対し、韓国統一部の厳鍾植(オム・ジョンシク)次官は最近開かれたフォーラムで、「北朝鮮の移動通信加入者数が昨年末時点で45万に達し、初期段階ではあるものの、基本的なインフラが整備されたとみられる」と述べた。

536在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/20(水) 08:41:43 ID:s9JlKFXA
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110420/mds11042008060002-n1.htm

反政府デモの死者は846人 エジプト事実究明委
2011.4.20 08:05
 エジプトのムバラク大統領(当時)を辞任に追い込んだ反政府デモに対する弾圧を調査している政府系の事実究明委員会は19日、デモが続いていた約3週間に治安部隊の発砲などで少なくとも846人のデモ参加者が死亡したとする報告書を発表した。AP通信が伝えた。

 政府側はこれまで、死者数を少なくとも365人としていた。

 報告書は、治安部隊がデモ参加者の頭や胸を狙って実弾を発射していたと明記。発砲を命じたのは当時のアドリ内相で、究極的にはムバラク前大統領に責任があると結論付けた。

 委員会は約1万7千人の当局者や目撃者の証言と、現場にいた人たちから入手した800のビデオ映像や写真を基に報告書を作成した。(共同)

537在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/20(水) 09:56:33 ID:s9JlKFXA
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110420/t10015428171000.html

エジプト 弾圧で死亡846人
4月20日 8時19分
エジプトでムバラク前大統領の退陣を求める市民のデモが続いた3週間余りの間に、治安部隊の発砲などによって死亡した市民の数は846人に上っていたことが分かり、旧政権による激しい弾圧が行われたことが改めて浮き彫りになりました。
これは、ムバラク政権が崩壊したあと、軍の評議会が設置した独立委員会が、旧政権による市民への弾圧の実態などを調査した結果を、19日、報告書として公表したものです。それによりますと、若者たちがインターネット上で呼びかけて反政府デモが始まった、ことし1月25日から、ムバラク前大統領が退陣したあとの2月16日までの、3週間余りの間に、治安部隊の発砲などによって死亡した市民の数は846人に上るということです。これは、ことし2月に軍が公表していた365人を、2倍以上、上回っていて、その理由について、報告書は、病院の記録や目撃者の聞き取り、それに携帯電話で撮影された映像などを基に特定した結果だとしています。また、死亡した人たちの中には、頭や胸を実弾で撃たれた人たちがいたということで、旧政権が市民の殺害もいとわずに激しい弾圧を行っていたことが、改めて浮き彫りとなりました。市民への弾圧を巡っては、検察が、デモの参加者の殺害を許可した疑いなどで、ムバラク前大統領と、与党の幹部を務めていた次男のガマル氏ら息子2人を、今月13日に拘束し、本格的な取り調べを行っています。

538在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/20(水) 18:49:19 ID:1s/t41T6
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381959FE3EBE2E6858DE0E2E2E6E0E2E3E39C9CE2E2E2E2;at=ALL

エジプト検察当局、前副大統領を聴取 デモ弾圧で
2011/4/20 10:33
印刷
 【カイロ=花房良祐】エジプトの検察当局は19日、反政府デモで崩壊したムバラク政権のスレイマン前副大統領から事情聴取していることを明らかにする声明を出した。死者が出たデモ鎮圧や、ムバラク前大統領とその一族による蓄財への関与を調べているとした。過剰なデモ鎮圧への加担や汚職の疑いで捜査を受けている他の前政権幹部もおり、それぞれについて立件の可否の判断を急ぐ。

 前副大統領は2月11日にムバラク前大統領の辞任を国営テレビで発表して以降は公の場所に姿を現していない。カイロでは今月に入り、ムバラク前大統領の訴追を求めるデモが発生しており、それを受ける形で実権を握る軍最高評議会が批判を受けて前大統領の拘束に踏み切った。前副大統領の事情聴取もムバラク政権幹部の追及の一環とみられる。

539在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/20(水) 20:55:14 ID:1s/t41T6
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110420/mds11042018420006-n1.htm

エジプト若者グループ内部分裂 敵失い路線対立表面化
2011.4.20 18:41 (1/2ページ)
 【カイロ=大内清】ムバラク前大統領を退陣に追い込んだエジプトの反政府デモで、動員に大きな役割を果たした若者中心の民主化勢力「4月6日運動」が内部分裂を起こしている。「4月6日」は、「反ムバラク」の旗印の下、「小異を捨て大同につく」形でさまざまな考え方の人間を糾合してきた同国の民主化運動のシンボル的存在だったが、明確な「敵」を失い路線対立が噴出。求心力を維持できるか、岐路に立たされている。

 分裂の直接のきっかけは、米紙ニューヨーク・タイムズが14日、「4月6日」が米政府の支援を受ける団体から資金や訓練を受けていたと報じたことだった。

 この報道後、「4月6日」の一部メンバーが、「外国からの影響を排除する」として運動の創設者アハマド・マーヘル氏らの「除名」を発表。マーヘル氏らは報道内容を否定した上で、このメンバーらを「逆除名」した。

 両者の関係がここまでこじれた背景には、運動の将来像をめぐる路線対立がある。マーヘル氏が政治団体として組織化を目指しているのに対し、一部メンバーは「誰でも参加できる運動体のままでいるべきだ」と反発。政変後に一躍、メディアの寵(ちょう)児(じ)となったマーヘルへの反感も指摘される。

540在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/20(水) 20:56:08 ID:1s/t41T6
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110420/mds11042018420006-n2.htm

エジプト若者グループ内部分裂 敵失い路線対立表面化
2011.4.20 18:41 (2/2ページ)
 19日に首都カイロで記者会見したマーヘル氏らは「敵・味方をはっきりさせる必要がある」と、“反乱者”への敵意をむき出しにした。関係者によると、「4月6日」で積極的に活動するメンバーは約3千人。「何人がこちらに残るかは読めない」という。

 エジプトでは最近、旧体制の一掃を求めるデモを受け、ムバラク氏をはじめとする前政権高官の拘束や訴追が相次いでいる。その一方で、全権を掌握する軍がどこまで民主化に取り組む意思があるのか測りかねるとの声も根強い。

 「4月6日」などの若者グループは、民主化の流れを定着させるために軍に圧力をかけ続けるべきだとの点では一致している。だが、ムバラク氏退陣という当面の目標を達成してからは、軍との距離の取り方などをめぐる意見対立も生じている。

541在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/21(木) 03:10:23 ID:1s/t41T6
一歩向こうは別の国…世界の印象的な10の国境線

3. エジプト・スーダン 国境  ビル・タウィール

http://labaq.com/archives/51654555.html

542在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/21(木) 03:11:08 ID:1s/t41T6
ビル・タウィール wiki

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%BF%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB

543在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/21(木) 09:49:14 ID:1s/t41T6
●サッカー ザマーレク インテルミラノを招待

長友もくるのかnya?

もっとも、欧州の強豪チームが親善試合でエジプトに来ても、
観光気分で本気が感じられない試合のイメージしか無いが・・・。

ジタンがいた頃のレアルマドリッドが来たの、2001年頃だったっけ?

どうでもいいけど、長友、アジアカップ以降、DFなのに、前に出過ぎだと思うのだけれど・・・。

しかし、そういったアピールと行動があったゆえにインテル入りとなった訳でもあるし、
微妙なところか。 



http://english.ahram.org.eg/NewsContent/6/51/10423/Sports/Egyptian-League/Zamalek-invite-Inter-Milan-to-centenary-celebratio.aspx

Zamalek invite Inter Milan to centenary celebrations
Current European champions could provide the opposition to mark the Cairo giants' centenary after Real Madrid prove too expensive
Eslam Omar, Wednesday 20 Apr 2011

Egyptian giants Zamalek are in talks to host Italian side Inter Milan, as part of their centenary celebrations in June.
Zamalek had initially approached Real Madrid but were deterred by the Spanish side's financial demands.

“Real Madrid asked for one million and six hundred thousand euros and this much for us during our financial crisis,” Zamalek board member Ahmed Sherin Fawzy said. “They also required that the match be on May 24 and this might not be suitable for us.”

Inter Milan could receive one million euros for taking part in the commemorative match.

The Egyptian Premier League leaders were set to hold their 100-year festivity some months ago, but the celebrations were postponed with the country in the grips of the January 25 Revolution.

Zamalek recently exited from the African Champions League after an embarrassing pitch invasion by some of their fans during their home match against Tunisian Club Africain in the round of 32. They are waiting for the Confederation of African Football (CAF) sanction committee to decide on their punishment.

The club is hit by a financial crisis, following the dismissal of former president Mamduh Abbas, who was a major source of the club’s funds. The financial issues forced the players to complain to the Egyptian Football Association (EFA) to demand their salaries before the problem was solved by Club President Galal Ibrahim.

One of the oldest clubs in Egypt, Zamalek was established on 5 January 1911 and their football team has many fans around Africa and Arab world. They have won the Egyptian league title 11 times and the Egypt Cup on 21 occasions as well as holding five African Champions League trophies and many other championships.

Zamalek currently sit on top of the Egyptian Premier League, three points ahead of their arch rivals Ahly. Should they win the title this season, it will be their first since 2004.

544在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/21(木) 12:11:30 ID:1s/t41T6
どこかで聞いた話だが
古代エジプトは茶系の猫しかおらなくて、その猫をあがめていた

http://nekomemo22.blog99.fc2.com/blog-entry-4327.html

545在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/21(木) 19:24:49 ID:hOHcd9Sw
http://journal.mycom.co.jp/articles/2011/04/21/symantec/

【レポート】
エジプト騒乱で年明けのスパムが減少? − シマンテックレポート

1月の全体的な傾向
前回のレポートでは、スパム量の減少を取り上げた。しかし、1月10日を境に上昇傾向へと変化した。詳細は後述するが、図1は、昨年1年のスパムの割合を示したものである。

メッセージ全体に対するスパムの割合は、12月は81.69%、1月は79.55%であった。この数字の背景には、1月のエジプトでのデモも関係している。
政府がインターネットの接続を遮断したことで、スパムもまた発信できなかったのである(こちらも後述する)。このような状況から、2月以降は上昇に転じると予想される。
フィッシング攻撃の総量は16%の減少で、すべての分野で減少が見られた。具体的には、
自動化ツールキットが約39%の減少、一意のURLは1%の減少、IPドメイン(http://255.255.255.255などのドメイン)約49%の減少となった。一方、Webホスティングサービスはフィッシング全体の12%を占め、先月比から19%の増加となった。

スパム量は増加に転ずる
冒頭でもふれたように、12月27日に最低を記録したスパムであるが、年が明けた1月10日には上昇に転じている。図2は、この2カ月の全世界のスパム量の推移である。

Rustockボットネットが活動を再開したことで、1月10日以降、スパム量の増加が確認できる。図3は、この2カ月のスパムの割合の推移である。

こちらも、1月上旬を境に増加に転じている。とはいえ、2011年1月の世界全体のスパム量は2010年12月と比較して15.7%減と低い水準のままである。
シマンテックの予想では、2月には8月以降初めてスパム量の前月比が増加に転じると予想する(同時にスパムの割合も増加すると予測する)。
シマンテックの2011年の予想ではスパム量の増加は継続するが、そのペースはMcColo閉鎖後よりもかなり遅いペースとなるとした。
現時点では、この予想通りとなっている。いずれにせよ、これまで継続していたスパムの減少傾向は終了し、増加に転ずるとのことである。

エジプト騒乱が原因でスパムが減少
チェニジアをかわきりに、政府や支配階級に対する民衆の大きな抗議行動が発生した。デモは、エジプトでも大規模に行われた。この行動にはインターネットのソーシャルネットワークサービスなどを使い、情報伝達や組織化が行われた。
そこで、エジプト政府はデモを鎮圧するためにインターネットの遮断を行った。
もちろん、これは一定の効果をもたらしたが、意外な余波もあった。
遮断により、スパマーらもスパムを発信することができなくなったのである。シマンテックでは、1月27日の午後2時前後にエジプト発のスパムトラフィックの減少を確認している(図4)。
エジプトから発信されるスパムは、世界全体のスパム量の約0.1%とさほど多くはない。
しかし、インターネットの遮断により、スパム量に大きな変化を与えた点は、シマンテックでも興味深い事実として捉えている。

546在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/21(木) 19:27:47 ID:hOHcd9Sw
http://www.cnn.co.jp/world/30002514.html?ref=ng

前大統領がデモ隊への発砲に関与、エジプト政変報告書
2011.04.21 Thu posted at: 16:06 JST

カイロ(CNN) ムバラク前大統領を辞任に追い込んだ今年1〜2月のエジプト民衆蜂起で、治安部隊による反政府デモ隊への発砲の経緯などを調べる事実調査委員会は21日までに、前大統領が発砲に関与していたと結論付ける報告書を発表した。

同調査委のマラワン事務局長は記者会見で、前大統領による発砲の正式命令の有無や発砲の発生を事前に知っていたかなどにかかわりなく、前大統領は反政府派846人の死亡に責任があると強調した。

大規模な民衆デモは1月下旬から18日間続き、前大統領は2月11日に退任を発表している。

調査委の報告書は、ムバラク政権による意図的な刑務所解放で治安情勢を悪化させたことや政府当局によるメディア操作などにも言及。数カ所の刑務所の故意の解放についてはビデオ画像で確認したという。また、警察が過度の強硬手段でデモ隊の排除を図り、ビルのバルコニーや窓からデモの様子を撮影しようとする反政府派に発砲、デモ参加者を車両で意図的にひこうとした行動も確認されたとしている。

調査委は今回の報告書を検察当局に提出する方針。検察当局は、ムバラク氏退陣後、大統領権限を一時引き継いだスレイマン前副大統領を聴取、実権を握っていた際に起きた騒乱への対応なども調べている。

547在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/21(木) 20:59:10 ID:hOHcd9Sw
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20110420_005437.html


エジプト:ムバーラク前大統領の容態 New !
2011年04月18日付 Al-Ahram紙


■ムバーラク前大統領の容態は安定、夫人の付き添いでシャルムッシェイフの病院に、カイロの国際医療センターへ移送準備

2011年4月18日『アル=アハラーム』

シャルムッシェイフ国際病院の担当者筋は、ムバーラク前大統領の容態は安定しており、すでに彼が入院している病室で胸部レントゲンを行ったと発表した。それは胸の痛みが訴えられた後のことであり、レントゲン検査により胸の状態は正常であると明らかになった。

担当者が明らかにしたところによれば、前大統領は現在も夫人に付添われシャルムッシェイフ国際病院309号室におり、最新のカルテはムバーラク前大統領の容態安定を明言している。また、前大統領がシャルムッシェイフから[被告として]拘置されたまま移送された後の受け入れ先として、カイロ・イスマイリーヤ道路に建つ国際医療センターが準備をしている。

すでに2台のヘリコプターが国際医療センターに到着し、1台目はムバーラク前大統領のセキュリティ・チームを、2台目は身の回りの品を運んできた。また5階の特別病室の準備も完了し、所長のラダー・ジャウハル医師の監督下で医療チームが治療を担当することになっている。

548在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/22(金) 02:50:01 ID:hOHcd9Sw
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110421/mds11042122280006-n1.htm

エジプト前大統領の名前を施設から削除
2011.4.21 22:28
 エジプトの中東通信によると、エジプトの裁判所は21日、大規模デモで退陣したムバラク前大統領とスーザン夫人の名前が付いた公共施設などについて、名称から2人の名前を取り除くことを決定した。

 エジプトでは公共施設の名称や地名に大統領や歴史上の偉人の名前を付けるのが一般的。判事の一人はムバラク氏と夫人の名前について「全ての広場、通り、公共施設」から取り除かれると述べた。

 地元紙によると、首都カイロ近郊ガルビヤ県の知事は、ムバラク氏らの名前が付いた28の学校名の変更を決めた。(共同)

549在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/22(金) 09:25:06 ID:hOHcd9Sw
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110422/mds11042208220002-n1.htm

エジプト前石油相を拘束 天然ガス輸出契約で不正か
2011.4.22 08:22
 エジプトメディアによると、同国検察当局は21日、イスラエルへの天然ガス輸出契約で不正な利益を得た容疑で、ファハミ前石油相を拘束した。拘束期間は15日間。

 2月に崩壊したムバラク政権は、イスラエルに対して安く天然ガスを輸出していたとされ、シャラフ首相は今月13日、契約の見直しを指示していた。

 エジプトでは政変後、ムバラク前大統領を含め、前政権時代の高官に対する訴追の動きが進んでいる。(共同)

550在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/22(金) 11:31:14 ID:hOHcd9Sw
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-04-22/2011042207_03_1.html

40万人 正規雇用へ

エジプト公共部門

 【カイロ=伴安弘】エジプト財務省中央組織運営局は19日、政府関係と公共企業体の労働者のうち非正規雇用契約の40万人を正規雇用契約にすると発表しました。また今後10年以内に70万人を新規に雇用するといいます。

 エジプトでは非正規雇用者は3年を経過すれば正規雇用者になるのが建前になっていましたが、ムバラク前政権下では非正規契約のまま放置されてきました。発表によると、非正規契約が3年を超えない労働者は3年を経て正規雇用者になります。この数はおよそ10万人とみられます。

 新規雇用の70万人のうち3万人については来年の大卒者を雇用するといいます。

 また発表によると、最低・最高賃金を設定する委員会が設置されました。最低賃金については現行の月額400エジプトポンド(約5800円)を当面840ポンドに、さらに第2段階で1200ポンドに引き上げることが検討されます。

551在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/22(金) 18:41:49 ID:hOHcd9Sw
http://www.afpbb.com/article/politics/2796614/7118996?utm_source=afpbb&amp;utm_medium=topics&amp;utm_campaign=txt_topics

エジプト、公共の場から「ムバラク」の名前を削除へ
2011年04月22日 15:03 発信地:カイロ/エジプト

エジプトの首都カイロ(Cairo)で、「ムバラク」の文字が消された元「ムバラク公共図書館」(2011年4月21日撮影)。(c)AFP/KHALED DESOUKI
関連写真1/1ページ全1枚

【4月22日 AFP】エジプト・カイロ(Cairo)の裁判所は21日、民主化デモの拡大で失脚したエジプトのホスニ・ムバラク(Hosni Mubarak)前大統領の名前を全ての公共の場から削除する決定を下した。

 中東通信(MENA)によると、エジプト全土にあるムバラク氏の名を冠した広場や通り、図書館や公共施設などから、前大統領の名前を取り去るという。同様にスザンヌ(Suzanne Mubarak)夫人の名前も削除される。

 ムバラク氏は3週間近く続いた反体制デモの拡大で2月11日、30年におよんだ政権の座を明け渡した。

 以後、ムバラク氏は紅海沿岸のリゾート地シャルムエルシェイク(Sharm el-Sheikh)の病院内に拘束されながら、反体制デモに対する暴力行使への関与について取り調べを受けている。

 ムバラク氏の2人の息子、アラー(Alaa Mubarak)氏とガマル(Gamal Mubarak)氏も同じ容疑で拘置施設で身柄を拘束されている。

 夫人を含め、ムバラク一家に対しては、汚職容疑でも事情聴取が行われる予定となっている。(c)AFP

552在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/22(金) 18:44:16 ID:hOHcd9Sw
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2796618/7119582?utm_source=afpbb&amp;utm_medium=topics&amp;utm_campaign=txt_topics



米タイム誌「影響力のある100人」、エジプト革命の英雄も
2011年04月22日 15:51 発信地:ニューヨーク/米国

米ワシントンD.C.(Washington D.C.)で開かれた国際通貨基金(IMF)・世界銀行(World Bank)年次総会で、「中東および北アフリカの若者と雇用、包括的成長」と題された円卓会議に出席する米グーグル(Google)中東・北アフリカ地域のマーケティング統括ワエル・ゴニム(Wael Ghonim)氏(2011年4月15日撮影)。(c)AFP/Nicholas KAMM
関連写真1/1ページ全1枚

【4月22日 AFP】米誌タイム(Time)が毎年発表している「世界で最も影響力のある100人」に、内部告発サイト「ウィキリークス(WikiLeaks)」の創設者ジュリアン・アサンジ(Julian Assange)容疑者やカナダ人歌手ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)さんらと並んで、エジプト革命の英雄となった米グーグル(Google)幹部のエジプト人、ワエル・ゴニム(Wael Ghonim)氏(30)が選ばれた。

 タイム誌に掲載されたゴニム氏の人物評は、次期エジプト大統領とも目されるモハメド・エルバラダイ(Mohamed ElBaradei)前国際原子力機関(IAEA)事務局長が寄せた。

「ゴニム氏は、エジプト社会の大部分を占めている若者を体現する存在だ。何十年にもわたって恐怖の文化が浸透した社会の中で、物事は変わり得るのだという希望を失い、同世代の多くの若者たち同様に政治に無関心だった。しかし、平和的なデモと市民的不服従の権利を行使した時にのみ政権は耳を貸すのだということを触れ回って、平和的デモの呼び掛けを促した」と、エルバラダイ氏は批評している。

 中東・北アフリカの民衆蜂起からは他にも、チュニジアのラッパー、ハマダ・ベン・アモル(Hamada Ben Amor)さんも選ばれた。「エル・ヘネラル(El General)」名義の作品「Rais Lebled(大統領閣下)」が、23年間政権の座にいたジン・アビディン・ベンアリ(Zine El Abidine Ben Ali)前大統領を退陣させた蜂起を刺激したという理由だ。

 一方、100人の中には彼らとは対局にいる人物も入っている。リビアの最高指導者ムアマル・カダフィ(Moamer Kadhafi)大佐の次男で、反体制派の運動を粉砕すると明言したセイフ・アルイスラム・カダフィ(Saif al-Islam Kadhafi)氏だ。タイム誌は同氏を演説を「機関銃のよう」と表現した。

 政界からは、バラク・オバマ(Barack Obama)米大統領とジョー・バイデン(Joe Biden)副大統領、ヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)米国務長官、さらにオバマ夫人のミシェル・オバマ(Michelle Obama)さんなどが入ったが、中国やインドなどアジアの大国の指導者たちの名は挙がらなかった。(以下略)

553在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/22(金) 19:25:06 ID:hOHcd9Sw
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110422/mds11042215100003-n1.htm

児童だってデモ ビスケットが高すぎる!! カイロ
2011.4.22 15:06
 カイロの小学校で、校内の売店で売っているビスケットやキャンディーが高すぎるとして児童たちがデモを行った。アラブ紙アッシャルク・アルアウサトが伝えた。

 エジプトでは大規模な反政府デモにより、長期独裁体制を敷いたムバラク政権が崩壊。市民らは賃上げなど多様な要求を掲げデモを続けている。

 「みんなでビスケットが高いのに抗議して『売店倒せ』とデモをしたんだ」と3年生のバセル君。「値段が校外の店と違うのはおかしいよ」と話した。(共同)

554在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/22(金) 20:33:02 ID:hOHcd9Sw
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2796626/7120044?utm_source=afpbb&amp;utm_medium=topics&amp;utm_campaign=txt_topics

鳥インフルH5N1型、根絶まで最低でも10年 国連機関
2011年04月22日 18:37 発信地:ローマ/イタリア

中国南西部・貴州(Guizhou)省凱里(Kaili)市の市場で売られるニワトリ(2009年1月22日撮影、資料写真)。(c)AFP/Peter PARKS
関連写真1/1ページ全1枚

【4月22日 AFP】国連食糧農業機関(Food and Agriculture Organisation、FAO)は21日、2003年以降320人以上の死者を出した強毒性の鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)について、根絶には少なくとも10年を要するとする報告書を発表した。

 H5N1型は、ピーク時の06年には60か国で検出されたものの、多くの国では多大な努力の末に現在はほぼ根絶に成功している。だが、いまだに中国、インド、インドネシア、ベトナム、バングラデシュ、エジプトの6か国では「しっかりと根を下ろして」いるという。

 これら6か国で流行している主な原因としては、鶏肉を市場で直接さばいて売るといった商慣行や、獣医の質の悪さ、そして「H5N1型への恐怖が必ずしもウイルスの制御や根絶に向けた具体的な方策に結びついていない」ことが挙げられるという。

 報告書は、「6か国では根絶に10年以上はかかる」との見通しを示した上で、それぞれの国に対し、根絶に向けた諸対策を今後5年以内に実行に移すよう勧告した。(c)AFP

555在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/22(金) 22:18:22 ID:hOHcd9Sw
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110422/mds11042221320004-n1.htm

ムバラク前大統領の拘束期間延長 エジプト
2011.4.22 21:31
 エジプトの中東通信によると、同国検察当局は22日、汚職やデモ弾圧に関与した容疑などで13日に拘束したムバラク前大統領の拘束期間を15日間延長すると決定した。拘束期間は計30日となる。

 ムバラク氏は東部シャルムエルシェイクの病院に入院中。検察当局は長男のアラア氏、次男のガマル氏についても汚職や公金横領に関与した容疑などで13日に拘束している。(共同)

556在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/22(金) 22:28:16 ID:hOHcd9Sw
http://www.cnn.co.jp/world/30002524.html

世界の幸福度ランキング、中東やハイチで低い傾向に

(CNN) デンマーク、スウェーデン、カナダは国民の幸福度が高く、ハイチや中東諸国では多くが「葛藤」状態にあるという調査結果が発表された。

調査会社ギャラップは昨年、世界124カ国で成人約1000人ずつを対象に電話と面接でアンケートを実施。自分の日常生活について0から10までの段階で評価してもらい、幸福度が高く今後5年間にも明るい展望を持つ「繁栄」、現在または将来に不安を持つ「葛藤」、幸福度が低く今後5年間にも期待を持てない「苦難」の3段階に分類した。

その結果、中東諸国では「繁栄」は少数派にとどまり、リビアは14%、エジプトは12%のみだった。「葛藤」を感じているのはアフリカのサハラ以南の国が多く、同地域の「繁栄」は平均で8%にとどまった。大地震からの復興途上にあるハイチでは「繁栄」はわずか2%だった。

一方、欧州や米州は「繁栄」が多数を占める国が多く、上位5カ国のうち3カ国はスカンジナビア諸国だった。米国は「繁栄」が59%、「葛藤」が38%、「苦難」が3%で、繁栄度の国別ランキングでは12位だった。

繁栄度が高かった上位10カ国は以下の通り。

1.デンマーク(72%)
2.スウェーデン(69%)
3.カナダ(69%)
4.オーストラリア(65%)
5.フィンランド(64%)
6.ベネズエラ(64%)
7.イスラエル(63%)
8.ニュージーランド(63%)
9.オランダ(62%)
10.アイルランド(62%)

繁栄度でみた下位10カ国は以下の通り。

1.チャド(1%)
2.中央アフリカ共和国(2%)
3.ハイチ(2%)
4.ブルキナファソ(2%)
5.カンボジア(3%)
6.ニジェール(3%)
7.タジキスタン(3%)
8.タンザニア(4%)
9.マリ(4%)
10.コモロ(4%)

557在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/24(日) 03:16:29 ID:hOHcd9Sw
http://japanese.irib.ir/index.php?option=com_content&amp;view=article&amp;id=17857:2011-04-23-12-45-40&amp;catid=17:2010-09-21-04-36-53&amp;Itemid=116

エジプトのムスリム同胞団が、イスラム教えの実現を努力
エジプト最大野党のムスリム同胞団が、イスラムの教えの実現を目指していることを明らかにしました。
ムスリム同砲団の指導者顧問は、同団のメンバー数千人を前に、エジプトの北部アレクサンドリアで、「現段階におけるムスリム同胞団の義務は、イスラムの原則に基づく民衆蜂起を推進することであり、我々は、基本的に宗教の教えを実現するよう努力している」と語りました。
また、「ムスリム同胞団は単なる政党ではなく、人々のすべての問題に対処する包括的な組織である」としました。
さらに、「ムスリム同胞団は、政治的な権力を望まず、イスラム政権の樹立を要求している」と述べました。
同顧問は、1月25日の革命による成果を守ることを求め、「エジプトの支配体制は、前政権の特徴であった独裁を遠ざけるべきだ」と語りました。
また、同顧問は、エジプトの経済の状況は良くないと表明し、「エジプトは、大規模な経済危機に直面しているが、経済状況は崩壊までには至っていない。経済問題は革命の前から存在し、革命の後、更に悪化したが、ムスリム同胞団は人々の助けを借りて、経済を整えるだろう」と述べました。

558在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/24(日) 20:30:17 ID:Bmv4Ip0I
http://www.goal.com/jp/news/2847/%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%AA%E3%82%AB/2011/04/24/2455714/%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%81%A8%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%97%E3%83%88%E3%81%8C%EF%BD%95%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BD%97%E6%9D%AF%E5%87%BA%E5%A0%B4%E6%B1%BA%E3%82%81%E3%82%8B


リとエジプトがU−20W杯出場決める
アフリカ・ユース選手権で準決勝進出

2011/04/24 15:15:00

温泉旅行ならゆこゆこネット
1万円以下で満足度80点以上の温泉宿を多数掲載中!ご予約はこちら。
www.yukoyuko.net
インタレストマッチ – 広告の掲載について
Share
Share

フォト・ギャラリー 拡大
Egyptian fans
関連リンク
南アフリカで開かれているアフリカ・ユース選手権で、23日に行われた試合の結果、U−20マリとU−20エジプトが準決勝進出を決めた。これに伴い、今年コロンビアで開催されるU−20ワールドカップ(W杯)の出場権も手にした。

マリはレソトとグループステージ最終戦を戦った。すでに2試合勝利して首位に立っていたマリは、17分のドリッサのゴールで先制。82分に追いつかれたが、勝ち点1を得て準決勝進出を決めた。

エジプトは準決勝進出には勝つしかない南アフリカと対戦。ハーフタイム直前、。相手のバックパスをさらったハムディが好機を逃さず得点。その後はともにチャンスを決めきれず、1−0でエジプトが勝利した。

559在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/25(月) 09:17:18 ID:fTT670Vk
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920008&amp;sid=afdmpphInxXU

エジプト:ムバラク前大統領の身柄を軍病院へ移送−アルアラビーヤ

4月24日(ブルームバーグ):エジプトのムバラク前大統領の身柄が紅海の保養地シャルムエルシェイクの病院から首都カイロ近くの軍病院に移送されることになった。中東の衛星テレビ、アルアラビーヤが24日、同国の検事総長の話として伝えた。
  アルアラビーヤによると、当局がカイロ郊外の拘置所に医療設備を整えるまで、前大統領は軍病院に収容される見通しだという。

560在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/25(月) 10:11:50 ID:fTT670Vk
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110425/mds11042509330005-n1.htm

エジプト検察当局、前大統領のカイロ移送を命令
2011.4.25 09:32
 エジプトの中東通信によると、同国検察当局は24日、汚職などの容疑で拘束されているムバラク前大統領を首都カイロの病院に移送するよう内務省に命じた。

 ただ、病院の準備には少なくとも1カ月はかかるとされ、検察当局は当面はムバラク氏をカイロの軍病院に移すよう求めた。同通信によると、48時間以内に軍病院に移送される可能性があるという。

 ムバラク氏は東部の保養地シャルムエルシェイクの病院に入院中で、容疑を全面的に否定している。(共同)

561在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/25(月) 19:26:31 ID:8GHJA0kU
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/it/2796903/7119868?utm_source=afpbb&amp;utm_medium=topics&amp;utm_campaign=txt_topics

エジプト革命の英雄、グーグル一時離職してNGO設立へ
2011年04月25日 12:01 発信地:ワシントンD.C./米国

米ワシントンD.C.(Washington D.C.)で開かれた国際通貨基金(IMF)・世界銀行(World Bank)会合で、「中東および北アフリカの若者と雇用、包括的成長」と題された円卓会議に出席する米グーグル(Google)のワエル・ゴニム(Wael Ghonim)氏(2011年4月15日撮影)。(c)AFP/Nicholas KAMM
関連写真1/1ページ全1枚

【4月25日 AFP】エジプトのホスニ・ムバラク(Hosni Mubarak)政権を倒した市民革命で一躍英雄となった米グーグル(Google)幹部のワエル・ゴニム(Wael Ghonim)氏(30)が24日、グーグルを一時離職して、エジプトに非政府組織(NGO)を設立する計画を発表した。

 ゴニム氏はマイクロブログのツイッター(Twitter)で、「@Googleから長期休暇を得てテクノロジーに焦点をあわせたNGOを設立し、エジプトの貧困と闘い、教育を育成する」と明かした。

 中東・北アフリカにおけるグーグルのマーティング部門を率いたゴニム氏は、米SNS大手フェイスブック(Facebook)を通してムバラク体制の打倒運動に寄与した。エジプト警察に12日間にわたって拘束されたが、釈放後に米CBSテレビの「60ミニッツ(60 Minutes)」に出演。「ソーシャルネットワークがなければ(体制打倒運動は)起きていなかっただろう。フェイスブックやツイッター、グーグル、ユーチューブ(YouTube)がなければ、何も起きなかっただろう」と語っていた。(c)AFP

562在カイロ スルタンホテル 塾長まる。:2011/04/25(月) 19:41:05 ID:fi54D8rI
http://mainichi.jp/select/world/news/20110426k0000m030001000c.html

エジプト:ムバラク一家の名前使用禁止の判決