したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

果して京都の共存共栄は可能か?

1 4丁目の案山子 ◆K9Pr1/RLpU :2006/11/10(金) 02:05:55
穏かで遠慮がちと思われていた京都人が最近になって変ってきました。それを裏付けるように京都市・府のパフォーマンスが目立ちます: 第二国立迎賓館誘致、サミット単独誘致、そして近畿州・州都への野心吐露……
現在、彼らは自信を持って挑戦的ですらある態度を示しています。

一体、彼らに何が起こったのでしょう?
彼らの自信の原因は何でしょうか?

私は知人(京都人)との私的な勉強会(京都との関係を考え直す会)を重ねて、タイトルの提議した「共存共栄」の道を探りました。その結論は、遺憾ながらも極めて絶望的なものでした。

勉強会で得た認識を、当会は一つのテキスト(文責:4丁目の案山子)にまとめ、それを「大阪百科」管理人氏
の御好意により発表させていただきました(なお、テキストの内容は「大阪百科」の観点とは別のもので、ましてや
私および当勉強会は「大阪百科」のスタッフではなく、一参加者に過ぎません)。

テキスト・タイトル: 州都・京都の深淵 − 大阪と京都の共存共栄は可能か?
HTML http://osk100.hp.infoseek.co.jp/abyss-of-kyoto/abyss-of-kyoto.htm
PDF  http://osk100.hp.infoseek.co.jp/abyss-of-kyoto/abyss-of-kyoto.pdf

なお、テーマは大阪・京都、近畿の枠にとどまらず日本全体も射程にいれていますので、東京を含めて他の
地域の方も大いにこの議論に参加していただければと考えています。

最後に私たちの目標は絶望ではなく、その克服の方途模索にあります。

878 名無しさん :2013/09/01(日) 11:34:14 ID:v.RrBd1w0
前スレは、大阪百科で『最もスキャンダラスな』と不当な烙印を押されたスレでした。 覚悟していたこととは言え、京都偏愛主義者から予想以上の集中攻撃を受け、やむ得ず、二度も書き込み停止の処置をとりました。 彼らは私たちに癒やしがたい傷口を残しました。それが現在の大阪百科の惨状となったわけです。

それでも、喚起せざるを得ません: これら一連の事件こそが、私たちが訴えてきたことの証明であること。 彼らの攻撃は、「出生の秘密」が暴露されることを恐


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

.
大大阪モダン建築 / 青幻舎

これらの建築を知らずに、大阪の街を語ることはできません。 橋爪伸也監修、高岡伸一・三木学編著。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板