したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる |

大分県・大分市・別府市

1 カート・ヴォネガット・ジュニア :2007/09/12(水) 20:28:53
西日本最大級の工業都市である大分市と
世界屈指の温泉都市である別府市と
九州トップ水準の経済水準を誇る大分県について語りましょう。

2 <削除> :<削除>
<削除>

3 中山仙人 :2007/09/14(金) 14:45:54
西日本最大級‥ 世界屈指‥ 九州トップ水準‥ 目が回りそうですね。

4 名無し@良識派さん :2007/09/15(土) 04:49:51
大分市都市再開発マスタープラン
http://www.pref.oita.jp/17500/master_plan/0606/pdf/ooita-G.pdf

6 名無し@良識派さん :2009/01/07(水) 01:33:41
新年明けました

7 名無し@良識派さん :2009/01/15(木) 23:20:07
ホーバークラフトに乗れるのは今や国内では大分だけです。
もっと乗り物マニア?にセールスすべし。

8 名無し@良識派さん :2011/01/23(日) 01:18:38
別府大分毎日マラソン

9 名無し@良識派さん :2011/07/02(土) 12:29:04
大分はなかなか底力のある都市ですね。
九州は全体的に元気な都市が多いです。

今後も中国と地理的に近いこともあり、九州の優位はゆるぎないものになるでしょう!
日本の発展の急先鋒として、益々躍進が止まらないことでしょう!

10 名無し@良識派さん :2011/07/15(金) 11:41:02
九州は強い。

脱東京を強めれば、もっと良くなる。

11 名無し@良識派さん :2011/11/17(木) 15:10:43
関西圏からの宿泊客が増加

[2011年11月17日 10:15]

http://www.oita-press.co.jp/localNews/2011_13214926282.html

 大分県内を訪れる宿泊客数は5月以降、関西圏からを中心に前年度を上回る増加傾向が続いている。県は3月の九州新幹線開通の効果や、東日本大震災を受けて旅行先を西日本に振り向ける傾向が背景にあるとみている。今年は大阪での観光物産展の開催(7月)や九州の「横軸観光」を推進する実験的な事業を展開。“好機”を逃さないためには関西圏でのPR強化や広域観光ルートの開拓、定着が課題になりそうだ。

 震災で「西」へ 新幹線効果も

 県の観光統計調査によると、中国・四国、近畿、中部からの宿泊客は、震災のあった3月に前年同月比84〜98%に低迷。だが5月以降は毎月、全地域で前年同月を上回っている。特に近畿の増加率は毎月15%以上で、9月(3万2342人)は28%増だった。

 県は新幹線を縦軸とみた横軸観光のてこ入れ策で、2月から長崎、熊本両県とレンタカー会社で連携して「3県内どこでも乗り捨て無料」の企画を実施した。貸出数は9月までに計234件。各県とも月当たりの貸出数は10件前後にとどまったが、累積件数は大分が最多の88件だった。

 県観光・地域振興局は「旅の起点となっている点で観光客の増加に期待ができる」と分析。今後は大分と四国・関西を結ぶフェリーや飛行機の利用者へのPRに力を入れる考えだ。

 10月からJR九州と共同で新幹線が停車する久留米駅(福岡県)と大分駅の間をガイド付きで途中停車しながら走る「大分まちあるき観光列車」を運行。平均利用客数は約60人(定員は100人)で、「単発企画ではない観光列車としてはよく利用されている」(JR九州大分支社)という。

 ただ県外での観光PRは昨年度までほとんど福岡都市圏対象で、関東、関西向けの取り組みが遅れている。県は関西中心のPR強化に加え、県内の観光地を交通機関で結ぶ独自の観光ルート開拓を進める方針。

12 名無し@良識派さん :2011/11/17(木) 15:20:56
大分駅ビル22階建て 屋上に露天風呂
[2011年11月16日

http://www.oita-press.co.jp/localNews/2011_132140398817.html

13 名無し@良識派さん :2011/11/22(火) 15:52:05
九州と関西 大災害発生時に相互応援

[2011年11月22日 09:51]

http://www.oita-press.co.jp/localNews/2011_13219232069.html

握手を交わす広瀬勝貞九州地方知事会長(左から2人目)と井戸敏三関西広域連合長(同3人目)=21日午後、東京都内

 【東京支社】九州地方知事会(会長・広瀬勝貞大分県知事)と関西広域連合(2府5県)の「災害時相互応援協定」の調印式が21日、東京・平河町の都道府県会館であった。協定は10月31日の同知事会で承認、即日発効されている。
 地震、津波、台風や原子力事故などの大規模災害発生時に相互支援するのが目的で、地方ブロック間の協定締結は全国初。

 支援先の府県を分担する「カウンターパート方式」を導入し、要請がなくても被災状況次第で医療支援などができる「応援自主出動」を取り入れている。

 調印式では広瀬会長と井戸敏三広域連合長(兵庫県知事)が協定書に押印。「使用されないことが望ましいが、災害(の規模)に上限はない。万一の際に機能するよう日頃から連携を強化したい」などとあいさつした。

 一方、広瀬会長はこの日、霞が関で鹿野道彦農相や前田武志国土交通相らと面談。地域主権改革の推進などを盛り込んだ同知事会の特別決議(9項目)について要望した。

14 名無し@良識派さん :2011/11/22(火) 22:55:21
> 調印式では広瀬会長と井戸敏三広域連合長(兵庫県知事)が協定書に押印。「使用されないことが望ましいが、災害(の規模)に上限はない。万一の際に機能するよう日頃から連携を強化したい」などとあいさつした。

兵庫県知事が言うだけあって言葉が重い

15 小田原周辺住民 :2011/12/12(月) 22:33:30
別府の砂風呂は、2回行きました。指宿まで行かなくても楽しめます。
青春18キップを見せたら割り引きしてくれました。

16 名無し@良識派さん :2017/04/28(金) 11:11:54
15

17 名無し@良識派さん :2017/04/29(土) 08:08:30
でも、指宿に行きたい!

18 名無し@良識派さん :2017/04/29(土) 08:14:49
でも、別府地獄めぐりは絶景!!

19 名無し@良識派さん :2017/04/29(土) 19:02:08
別府の湯煙の景観は世界遺産級だね。

20 名無し@良識派さん :2017/04/30(日) 05:57:48
湯布院の駅前は軽井沢に似ている。
高原の町。

21 名無し@良識派さん :2017/05/01(月) 02:44:11
大分って行ったことがないけど
ここのスレ主さんが写真とか貼ってくれたら
観光で行きたいってなるかも

22 名無し@良識派さん :2017/05/03(水) 01:34:04
日本一のアイドル生んだ大分

23 名無し@良識派さん :2017/05/08(月) 13:21:16
大横綱・双葉山、鉄腕・稲尾投手、元首相・村山富市

24 名無し@良識派さん :2017/05/09(火) 12:11:38
偉大なパンクブーブーの佐藤哲夫を忘れちゃいませんか?

25 名無し@良識派さん :2017/05/11(木) 16:34:20
九州の温泉は圧倒的、特に大分は別府、湯布院、天ヶ瀬など。

ブロック別温泉
   【源泉数】    【湧出量】(ℓ/分)
北海 2248     244,202
東北 4052     521,869
関東 2275     238,781
中部 5541     530,936
近畿 1593     220,523
中国 1594     130,278
四国  577      42,154
九州 9652     753,029
計 27532   2,681,772

26 名無し@良識派さん :2017/05/11(木) 16:37:25
滝廉太郎、福沢諭吉

27 名無し@良識派さん :2017/05/11(木) 18:08:56
大分には指原姓が多いよね

28 名無し@良識派さん :2017/05/22(月) 05:35:04
北海道は面積が広いのに温泉が少ないね。

29 名無し@良識派さん :2017/05/25(木) 11:25:54
福岡で改革行っている市長も大分出身ですね!

30 名無し@良識派さん :2017/05/26(金) 13:28:29
KBCのアナウンサーの時は人気があり、庶民的だったけど今では権力者の顔に。

32 名無し@良識派さん :2018/06/07(木) 14:05:50
“人気温泉地”別府でホテル開発活況 20年までに1000室分 ラグビーW杯開催や地価の底打ち背景
6/7(木) 10:31
西日本新聞

 人気温泉地の大分県別府市で、旅館やホテルの開発が活発化している。増加する訪日外国人客や2019年のラグビーワールドカップ(W杯)の大分開催、翌年の東京五輪を見据え、20年まで3年間の新規開業計画は9施設、千室分に達する。
不動産関係者は温泉地としての高い知名度に加え、地価が底を打ったことも背景に挙げる。

 同市旅館ホテル組合連合会によると、新たな開業計画は18年3施設▽19年5施設▽20年1施設-で、客室数は現在の4600室から20%以上増える。

 計画には世界展開する英国系の高級ホテル「インターコンチネンタル」(19年夏ごろ開業)、高級旅館などを全国で展開する星野リゾートグループの宿泊施設(20年までに開業)など、県外資本による投資が目立つ。

地元企業にも本格的な投資の動き

 一方で地元企業にも本格的な投資の動きが出始めている。「潮騒の宿 晴海」など高級路線の2施設を運営する松秀(同市)は、10階建てと5階建ての高級客室棟を新築し、19年7月以降の開業を予定。
久保力夫社長は「別府が大きく変わろうとしており、その流れにのって積極的に展開したい」と意気込む。

 同市で旅館やホテルの開発が相次いでいることについて、同県宇佐市の不動産鑑定士坂本圭さんは、別府市の集客力や知名度の高さを指摘。
その上で「バブル以降下がり続けた地価が下げ止まり、知名度が高い割に土地が安いという状況から、他の温泉地に比べて投資が促されている」と分析している。

33 名無し@良識派さん :2018/06/08(金) 16:22:15
別府の湯けむりの光景は世界遺産級。

34 名無し@良識派さん :2018/06/17(日) 13:27:31
>>30
すばらしい遊び人の顔になってます


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

超高層ビビル〈3〉ドバイ編 (Skyscrappers Vol 3) / 社会評論社



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa