したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

〜金正日の野望〜

1 ☆三I(`{}`*p)金日成 ◆2JucH/zwpc :2005/09/13(火) 18:11:25 ID:L.vkNHIY
全著作権は☆三I(`{}`*p)金日成 ◆2JucH/zwpcにあります
無断転載は禁止

51 ☆三I(`{}`*p)金日成 ◆2JucH/zwpc :2006/02/23(木) 23:41:43 ID:iVamEJ1.
〜〜〜江戸城内にて〜〜〜
?「ピュー」
小泉「して悪徳商人の内情は分かったか。」
くの一 おゆか「どうやら姉歯商人の裏には会津藩主・小嶋上総介が関わっているようです。
小泉「何、上総介じゃと!。」
伊藤「・・・」
小泉「ええい、小嶋上総介を改易し隠岐島への流罪を申し渡すと伝えよ!。」
伊藤「しかし殿。」 
小泉「お主上総介を庇うと見えるな。今日より五日間暇を与える。
   自宅にて謹慎致せ!。」
伊藤「かしこまりまして御座います・・・。」

52 ☆三I(`{}`*p)金日成 ◆2JucH/zwpc :2006/02/24(金) 00:16:40 ID:iVamEJ1.
〜〜〜会津若松城内〜〜〜
伝令「上様が殿を建築商人との不正癒着、不正工事支援の嫌疑により
   改易し隠岐島への流罪に処すとのことです。」
小嶋「伊藤殿は何をやっておるのだ全く!いい加減にして欲しいわい
   それにしても小泉め、下手に出ればつけあがりおって
   奴は天皇を廃し、自らを天皇たらんとする国賊じゃ
   真の日の本の王は京都藩の前原君ぞ、小泉を討つ、皆の者戦支度を整えよ!」
〜〜〜江戸城内〜〜〜
小泉「血迷ったか上総介。全軍6万をもって会津討伐を敢行する。異存のある者はおるか!」
(一斉に)
幕臣一同「異存有りませぬ。」

57 ☆三I(`{}`*p)金日成 ◆2JucH/zwpc :2006/02/24(金) 15:50:23 ID:iVamEJ1.
伝令「一大事に御座います。浦和に米利堅の黒船五隻が現れ、このような文書を提示しました
  〜〜書面〜〜
   私は仏殊(ブッシュ)の使節の徐班図(ジョハンズ)だ。
   幕府はアメリカと通商条約を結んで貰いたい。
小泉「何じゃと!すぐさま米利堅との通商条約を締結致すと伝えよ(動揺。
武部「ひえ〜〜。あわわ(動揺
〜〜〜二国間交渉〜〜〜
徐班図「オウサマガ、ジキジキニアッテクダサリ、ジパングガワノセイイハツタワリマシタ
    アメリカハ、ジパングヲコウゲキスルキハアリマセン
    シカシ、ワタシタチガテイジスルジョウケンヲ、スベテノンデモラワナケレバナリマセン。」
小泉「何なりと申し使わせと申せ。」
徐班図「①゛サコク゛ヲヤメテカイコクシテクダサイ。
    ②アメリカガ、アジアノクニデセンソウヲシタバアイ
     ブッシノシエン、ユソウヲオコナウコト。
    ③ワガクニノコウシ、リョウジノキョリュウヲユルシ
     チュウリュウヒヨウヲゼンガクフタンスルコト
    ④アマリカジンノキョリュウチヲムショウテイキョウスルコト
    ⑤チガイホウケンヲミトメルコト
    イジョウデス。」
小泉「オーケイオーケイ。アイアムハッピー」
武部「イエス。」
森「カステーラカラメタパーン^^」
徐班図「ジパングハモノワカリガハヤイヒトガオオクテヨカッタデス。」
    ブジジョウヤクヲテイケツデキタノデ、ワレワレハアメリカニカエリマス^^」
小泉「今度は仏殊(ブッシュ)さんと来てね〜^^」
杉村「また遊びに来てよね〜;;。」
〜〜〜黒船下田港より出航〜〜〜
武部「今回は殿が対話と圧力を駆使した素晴らしき外交術のおかげで
   この政局を乗り切る事が出来ました。この功績は後世外交の模範となりましょうや。」
小泉「いや〜本当に厳しかった。しかし私がこの難局を乗り切れたのは、
   ひとえに偉大なるイエスマン武部参議殿のお陰だと思う。
   武部参議殿に盛大な拍手を!。」 
(一斉に)
幕臣一同「パチパチパチパチ。」
武部「いや〜、うれしいな!」

59 まだまぼう :2006/02/24(金) 17:41:08 ID:B4N1gGKk
とても面白い!!!!!!1111
とても常人じゃ考え付かない文章をよく思いつきますね。
きっと脳みその構造が根本的に違うんだろうな

60 sage :2006/02/24(金) 18:25:54 ID:pWFQITys
オナニー小説は楽しいですか?

61 a :2006/02/24(金) 18:53:45 ID:OZMoaQVo
 (^ω^) <おまきもい
〜(  (〜
 < ̄~<

62 sage :2006/02/24(金) 22:48:14 ID:5KCgJ1rM
 (^ω^) <おまきもい
〜(  (〜
 < ̄~<

63 ☆三I(`{}`*p)金日成 ◆2JucH/zwpc :2006/02/25(土) 01:25:35 ID:iVamEJ1.
自民派筆頭(大老側)小泉が京の明仁天皇の勅許を得ず、アメリカと不平等条約を締結するといった
天皇を蔑ろにした行為とその屈辱的な内容に尊王派、攘夷派、民主派は揃って憤激し、愚蘭怒大長屋の保障留置、
老中衆の公共工事不正入札問題なども重なり、民衆からも小泉に対する怨嗟の声が湧き起こった中で
小泉幕府により会津討伐敢行されるのだった・・・。
小泉「よし、出陣じゃ。竹法螺を吹き鳴らせ!」
〜〜「プリュープリューー」〜〜
武部「いざ国賊小嶋の首をとろうではないか!」
小泉「しかしながら民主派筆頭の前原とやら、あ奴は手強そうじゃ。
   まだ郵便事業の民営化に否定的だった若き日の私に似ておるからのう。」
武部「殿のような博学多識な方が敵方に居られるとあらば、さぞや脅威となりましょうが
   前原殿はまだ右も左も分からぬ若君では御座いませぬか、恐るるに足りませんぞ。」
小泉「そうじゃの〜わっはっはっは。」
   して武部、例の貴殿閣下は今何処におられるのじゃ。」
武部「ははっ愛子内親王殿下、いや皇太子殿下を乗せた馬車は現在甲州街道を東進し
   まもなく江戸に到着するとのことです。」
小泉「安倍の奴、日本国王はこの私小泉純一郎だけであるというのに
   陳腐な天皇制に固執し、明仁天皇を擁立して自らが官軍になろうとしておると見える。
   私が皇太子に立てたあの貴女を傀儡とし、天下国家を征服してくれよう。」
杉村「ぱちぱちぱちぱち。総理は平成の大天才です。気合さえあれば天下はとれますからね^^。」
武部「その通りですぞ、杉村殿。取り敢えず何事にも大袈裟に声を張りあげ
   民の人気さえとれば天下は転がり込んでくるというものですぞ。」
杉村「へぇ〜。また一つ勉強になりました^^。」

65 ひょーりみ ◆7rAzqBFcf. :2006/02/25(土) 03:26:27 ID:d5usUYq6
何このスレwwwwwwデラセンスwwwwwwwwwwwwwwww

66 名無し :2006/02/25(土) 18:05:31 ID:.l82Bpbo
 (^ω^) <おまきもい
〜(  (〜
 < ̄~<

67 ◆jafeYITKUU :2006/02/26(日) 09:49:00 ID:NQE.0Pwc
 (^ω^) <おまきもい
〜(  (〜
 < ̄~<

70 ☆三I(`{}`*p)金日成 ◆2JucH/zwpc :2006/03/03(金) 00:49:47 ID:I/N5CeRM
前原「小泉が明仁天皇の勅許を得ず、米利堅に対して不平等条約を無断で結びし事は
   天皇に対する反逆及び売国行為であり、我等民主派、攘夷派、尊王派を冒涜するものである。
   尚且つ愚蘭怒大長屋問題、公共工事不正入札問題と国民の財産と安全を省みず
   己が私利私欲の為の放漫な行動は最早我慢の限界である。小泉討伐の気運が満ち満ちている今
   我等は西軍として決起しようと思う。」
小沢「すでに朝廷より勅命(小泉討伐令)は得ております
   かねてより密通しておりました公明派筆頭(尊王派)神崎殿、攘夷派の安部殿
   小嶋殿が調略を行っていた自民派の伊藤殿はこれにて動けますまい。
   つきまして我々大坂勢は安倍氏を除いた畿内の東軍最大勢力である大和郡山を攻略したく存じます。」
前原「うむ、では小沢殿には出願通りに大和郡山を
   岡田殿、野田殿、鳩山殿、永田殿は岐阜城を攻略の上、中山道からの東軍西進に備えたし
   河村殿、渡辺殿、高田殿、菅殿は三河・駿河を平定し東海道を西上して来る東軍に備えたし
   羽田殿、大畠殿は宮津、田辺城攻略を、小嶋殿は会津城攻略との旨があった
   そして私前原、細野殿、長妻殿、馬淵殿は大津城を攻略する事と致す
   以上をもって会議を散会致す。諸侯のご武運を祈らん!。」
西軍一同「はは〜。」

71 ☆三I(`{}`*p)金日成 ◆2JucH/zwpc :2006/03/03(金) 16:01:39 ID:I/N5CeRM
伝令「民主派が西軍と号し京都伏見にて挙兵致しましたと同時に朝廷より小泉討伐令が発令され
   我が軍が朝敵に指名されまして御座います。」
小泉「ついに動きよったか前原!武部、踵を返し江戸に戻ろうぞ。」
伊藤「殿、会津への抑えは私めにお任せ下さい。殿には心置きなく前原征伐に赴いて貰いたいのです!。」
小泉「うぬ公介、貴殿の忠誠この純一郎生涯忘れ申さぬ(泣)
   会津への抑えとして伊藤公介に兵3万を預け、ここに残すこととする。」
伊藤「必ずやこの伊藤公介、憎き国賊を討ち果たして進ぜましょうぞ!。」
武部「うう〜(泣);;」
小泉「余は残りの3万を引き連れて江戸に戻り、駐留軍2万へと合流させ
   軍を二分して東海道を本隊3万、中山道を別働隊2万に進ませ、西軍を東南から挟撃致そうと思う。」
武部「しかしながら殿、かような大軍を指揮できる程の人材が我らの陣営に居わしまするか?。」
小泉「一人居るではないか?我が最愛の息子、孝太郎がの〜!」
武部「はっ、居りまするなあのお方が(笑。」
〜〜〜同時に〜〜〜
小泉・武部「はっはっはっはっは。」

72 ☆三I(`{}`*p)金日成 ◆2JucH/zwpc :2006/03/03(金) 16:43:27 ID:I/N5CeRM
小泉孝太郎とは自民派筆頭(大老派)小泉純一郎の嫡男であり、
好色の気が強く、四世大臣の高貴な血柄と秀麗な風貌で女性を虜にしたが
亀井派討伐の際にはまるで鬼神が憑依したかのような狂気ぶりをみせ
首級100余りを獲得した後、戦とは無関係の農家50戸に侵入し全焼させたり、
寺社を襲撃し200余りの坊主・巫女を討ち取り、本尊の菩薩如来像等数種を
鞭打って意味不明な言葉を吐き散らしたりした為、周囲の者は信長の再来といって恐れた。
純一郎は彼の風貌、演技の才に憧れ、普段から自分を信長と同一化していた為
小泉家の中で唯一純一郎の寵愛を一身に受けて育ったという。

75 ☆三I(`{}`*p)金日成 ◆2JucH/zwpc :2006/03/04(土) 00:36:26 ID:I/N5CeRM
〜〜〜江戸城〜〜〜
武部「殿、大変に御座いまする。江戸の食糧相場が急騰しており、兵糧の手配が儘なりませぬ。」
小泉「何!?一体誰の仕業じゃ。」
武部「はっ、北町奉行の調べによりますれば常陸の行商人・宮内亮兵衛が我らの前原征伐を見越して
   江戸の兵糧を買占めましたようです。」
小泉「常陸とな、至急水戸藩主・堀衛門に連絡し、悪徳商人・宮内亮兵衛を差し出すように申し使わせ!。」
武部「ははっ、畏まりまして御座います。」

77 ☆三I(`{}`*p)金日成 ◆2JucH/zwpc :2006/03/04(土) 00:45:15 ID:I/N5CeRM
堀衛門とは福岡で金融業を興し、一代にして巨万の富を築いた豪商で
堺に進出した後、播磨藩の借金を全て肩代わりして藩の全権を掌握し
亀井派討伐では、前もって播磨一帯の兵糧を買占め、亀井の居城を取り囲む
いわゆる兵糧攻めの手法により亀井静香に城内の兵を助けるのと引き換えに
亀井氏の全面降伏を取り付け、その後買い占めた兵糧を近隣の藩に売却し大幅な見返りを得た
この戦功により、小泉より直々に感状が手渡され、播磨姫路27万石から常陸下総85万石に加封された
さらに武部の進言により上総大多喜10万石を加増、その後下総を平定して102万石なり、大大名の仲間入りを果たす
小泉・武部の方針には全て賛同し、自らも積極的に支援した為、両者には全幅の信頼をおかれている。
特に武部とは緊密の中であり、のち武部の強い懇願により武部家の養子となった。

78 ☆三I(`{}`*p)金日成 ◆2JucH/zwpc :2006/03/04(土) 01:23:24 ID:I/N5CeRM
〜〜〜太田城〜〜〜
家臣「武部殿より、江戸兵糧買占めの件の下手人である行商人・宮内亮兵衛の引渡しに至急応ぜよ
   とのお達しがありまして御座います。」
堀衛門「何!?宮内よ、どういたそうか(笑?。」
宮内「宮兵衛と言う仮名にて、私の商売知識を基に殿と相談の上、兵糧の買占めを決めました。
   しかしこの私、一度たりとも顔を晒した覚えはありませぬ。しからば無実の者を亮兵衛に仕立て上げ
   武部殿に引き渡せばこの事件は穏便に済みまする。当家存続の為にもそれが宜しいかと存じます。」
堀衛門「そうであるな。宮内よ、貴殿と二人にて相談したき儀がある。少しの間護衛の者を下げてはもらえぬか?。」
宮内「ははっ、畏まりまして御座いまする。皆の者下がりたまえ!。」
〜〜〜一斉に〜〜〜
宮内家護衛一同「はは〜(衾を開けて部屋の外に出る)。」
宮内「殿、これで宜しゅう御座いまするか?。」
堀衛門「うぬ、こ奴は江戸の兵糧を買い占めた大罪人ぞ!
    皆の者ひっとらえよ!。」
宮内「堀、謀りおったな!ぬぬぁ(堀家家臣により縛りあげられる)。」
堀衛門「すまぬな宮内。貴殿を大人しく差し出せば余の罪は追求されんで済むのじゃ。
    貴殿の顔もこれで見納めじゃの〜。ひったてい!!」
宮内「堀、北町奉行を舐めると痛い目にあうぞ!。ううっ」 
堀衛門「ほざけ。岡本、買い占めた兵糧を全て江戸に送り返せ。
    宮内から奪還致したと申してな!」
岡本「承知致しました。今からここを発ち江戸城に向かいまする。」

79 ☆三I(`{}`*p)金日成 ◆2JucH/zwpc :2006/03/04(土) 01:48:38 ID:I/N5CeRM
〜〜〜江戸城〜〜〜
岡本「江戸兵糧買占めの下手人・宮内亮兵衛の身柄引き渡し及び宮内より奪還した
   兵糧をお持ち致しました。」
武部「さあさ岡本殿、ご足労であったな。京よりお茶菓子と抹茶を用意いたしておる故
   ゆっくり休養致せよ。」
岡本「ははっ、有難き幸せ。謹んでお受け致しまする。」
小泉「そう畏まらんでも良いではないか。」
??「殿、北町奉行より井上越前殿が参られて居ります。」
小泉「うぬ、通せ。」
井上「殿、久しく御座いますな。」
小泉「そうじゃのう、して何用じゃ?。」
井上「江戸兵糧買占めの件にて、下手人・宮内亮兵衛への裁きと岡本殿に聴取したき儀がありました故
   引き受けに参りまして御座いまする。」
小泉「しかしこの件は下手人・宮内亮兵衛一人の犯行ということに決まったのではあるまいか?。」
井上「殿、この事件の裏には庶民を騙して金銭を啄む強大な悪の存在がありまする。
   私はそれを白日の下に晒しあげ、江戸の秩序と民を守らねばなりませぬ。
   どうか両者の身柄の引渡しを。」
武部「黙れい!。北町ごときが大名家老に逆らうなんぞ言語道断である!殿、追い返しましょう。」
小泉「いや、井上越前に全てを任せようではないか。良いぞ、二人の引き受けを認める。」
武部「ですがしかし」
井上「有難き幸せ、この井上越前、身命に賭しても強大な悪を暴きまする。」
武部「むぅ。」

84 ☆三I(`{}`*p)金日成 ◆2JucH/zwpc :2006/03/04(土) 21:39:09 ID:I/N5CeRM
〜〜〜北町奉行〜〜〜
宮内「井上様、江戸兵糧買占めを指示したのは我が主君であった堀衛門です。」
岡本「何をこしゃくな、やったのはお主一人であろう。」
   証拠があるのか、あるなら出してもらおうじゃないか。」
宮内「・・・・」
岡本「さあ出してもらおうか!。」
井上「黙れ黙れい!、証拠はここにあらぁ!。」
岡本「そ、それは殿に渡した筈の密文書。どうしてこれがここに(動揺。
   江戸兵糧買占めを指示したのは宮内で実行したのは堀です!私は一切関係ありません。」
井上「まだ知らばくれようってのかい岡本さんよ。正直に白状したらどうなんだい!
   それとも豚箱で冷や飯食い、じっくり懲らしめられながら白状したいってのかい?。」
岡本「それだけは勘弁を。全て自供致しまする。江戸兵糧買占めの儀は、
   宮内が発案し堀・熊谷・私岡本が評定にて決議し、宮内・野口が行商人に成りすまして実行致した次第です。」
井上「よくぞ白状いたした。この旨、江戸城にて報告いたそうぞ。」

86 ☆三I(`{}`*p)金日成 ◆2JucH/zwpc :2006/04/06(木) 17:16:00 ID:Y84BA2lI
〜〜〜江戸城〜〜〜
??「上様、北町奉行の井上越前殿がお見えになって居られますが
   如何なさいましょうか?」
小泉「うむ、通せ。」
??「ははっ!。」
井上「井上越前只今参上致しました。
   つきましては堀常陸介殿の江戸近辺兵糧買占の件の下手人である
   宮内・岡本両人を取調べました処、宮内が発案し堀・熊谷・岡本にて採択され
   宮内・野口が行商人を装って江戸にて兵糧買占めを行った旨を自白致しました故、ご報告に参りました。」
小泉「なに!?あ奴めその様な真似を!今すぐ太田城に使者を遣わしあ奴めを出頭させよ!。」
竹中「上様、お待ち下され。」
小泉「何じゃ竹中?申してみよ。」
竹中「ははっ、堀常陸介はかの猛将・亀井静香を戦わずして降伏せしめた
   鬼謀の士にして乱世の梟雄に御座います。今彼に出頭を勧めたとしても
   会津は小嶋上総介と内通し、領国で独立する事明白であります。
   つきましては堀常陸介殿に、上様が先の西軍討伐に備えて貴殿にお願いした儀がある
   といった内容の書簡を使者に託して堀常陸介に渡し、彼等を江戸城下へ誘き寄せましょう。
   その後は私に方策が御座います。どうかこの一件、私にお任せ頂けませでしょうか?。」
小泉「あい分かった。この一件は竹中に任せる。異存はあるまいか?。」
武部「異存有り申す。堀殿の今回の江戸兵糧買占めの件はあくまでも上様の西軍征伐を予測した上の
   準備にて御座いましょう。それなのに堀殿を改易致そうなどというのは少々厳しくは御座いませぬかな。
   人間である限り誰にでも手違いは有ると云うもの、今回の件は見逃してやるのが人の道と云うものです。」
竹中「武部殿、犯罪の下手人を庇い立て致すきか!。上様、先には大事な東軍征西が控えております。
   堀常陸介を役職解任の上、領国改易の判断を下さねば、信賞必罰が徹底せず、人心は離れ
   西軍の天下となってしまいますぞ、上様ご英断を!!!。」
小池「私は竹中殿に賛成です。」
平沢「我がしも竹中殿に賛成し申す。」
小泉「武部、養子に取った者が大罪を犯し致し方ない気持ちは分かっておる。
   誰も我らの中にお前に責任を問うたりするものなどおらぬ。
   分かってくれるな。」
武部「はは〜。」

87 ☆三I(`{}`*p)金日成 ◆2JucH/zwpc :2006/04/06(木) 17:37:48 ID:Y84BA2lI
〜〜〜太田城〜〜〜
??「殿、江戸城より上様の使者と申すものが参っております。」
堀「うむ、お通し致せ。」
使者「上様直々の文書を預かって参ったのでお渡し致す。では御免。」
堀「ふむふむ、西軍討伐にお願いしたき儀か。怪しい。
  じゃが上様直々の御招きを断るわけにもいかん。
  それに余り多い護衛を連れて行くのも危険というものじゃ。
  よし岡本・熊谷・野口、200騎を率いて江戸城に馳せ参じる。準備を致せ。」
岡本・熊谷・野口「はは〜、畏まりました。」

88 ☆三I(`{}`*p)金日成 ◆2JucH/zwpc :2006/04/06(木) 17:45:10 ID:Y84BA2lI
〜〜〜江戸城〜〜〜
??「上様、北町奉行の井上越前殿がお見えになって居られますが
   如何なさいましょうか?」
小泉「うむ、通せ。」
??「ははっ!。」
井上「井上越前只今参上致しました。
   つきましては堀常陸介殿の江戸近辺兵糧買占の件の下手人である
   宮内・岡本両人を取調べました処、宮内が発案し堀・熊谷・岡本にて採択され
   宮内・野口が行商人を装って江戸にて兵糧買占めを行った旨を自白致しました故、ご報告に参りました。」
小泉「なに!?あ奴めその様な真似を!今すぐ太田城に使者を遣わしあ奴めを出頭させよ!。」
竹中「上様、お待ち下され。」
小泉「何じゃ竹中?申してみよ。」
竹中「ははっ、堀常陸介はかの猛将・亀井静香を戦わずして降伏せしめた
   鬼謀の士にして乱世の梟雄に御座います。今彼に出頭を勧めたとしても
   会津は小嶋上総介と内通し、領国で独立する事明白であります。
   つきましては堀常陸介殿に、上様が先の西軍討伐に備えて貴殿にお願いした儀がある
   といった内容の書簡を使者に託して堀常陸介に渡し、彼等を江戸城下へ誘き寄せましょう。
   その後は私に方策が御座います。どうかこの一件、私にお任せ頂けませでしょうか?。」
小泉「あい分かった。この一件は竹中に任せる。異存はあるまいか?。」
武部「異存有り申す。堀殿の今回の江戸兵糧買占めの件はあくまでも上様の西軍征伐を予測した上の
   準備にて御座いましょう。それなのに堀殿を改易致そうなどというのは少々厳しくは御座いませぬかな。
   人間である限り誰にでも手違いは有ると云うもの、今回の件は見逃してやるのが人の道と云うものです。」
竹中「武部殿、犯罪の下手人を庇い立て致すきか!。上様、先には大事な東軍征西が控えております。
   堀常陸介を役職解任の上、領国改易の判断を下さねば、信賞必罰が徹底せず、人心は離れ
   西軍の天下となってしまいますぞ、上様ご英断を!!!。」
小池「私は竹中殿に賛成です。」
平沢「我がしも竹中殿に賛成し申す。」
小泉「武部、養子に取った者が大罪を犯し致し方ない気持ちは分かっておる。
   誰も我らの中にお前に責任を問うたりするものなどおらぬ。
   分かってくれるな。」
武部「はは〜。」
〜〜〜太田城〜〜〜
??「殿、江戸城より上様の使者と申すものが参っております。」
堀「うむ、お通し致せ。」
使者「上様直々の文書を預かって参ったのでお渡し致す。では御免。」
堀「ふむふむ、西軍討伐にお願いしたき儀か。怪しい。
  じゃが上様直々の御招きを断るわけにもいかん。
  それに余り多い護衛を連れて行くのも危険というものじゃ。
  よし熊谷・野口、200騎を率いて江戸城に馳せ参じる。準備を致せ。」
熊谷・野口「はは〜、畏まりました。」

89 孔明 ◆U5R7o9iu7M :2006/04/06(木) 18:02:08 ID:Gf8FYM3.
んだコラ

90 ☆三I(`{}`*p)金日成 ◆2JucH/zwpc :2006/04/06(木) 18:26:56 ID:Y84BA2lI
〜〜〜江戸城門〜〜〜
堀「堀常陸介でござる。上様直々の御招きにて通して頂きたい。」
門番「ははっ、老中よりその事は知らされて居りまする。 
   しかし護衛の者は5人以下にして貰いたい。これは城内での決まりなのでな。」
堀「むむー。そうで御座ったな、護衛の者は野口・熊谷・羽田・清水・落合の5人のみに致しましょう。」
門番「ではお通し致します。」
〜〜〜江戸城〜〜〜
小泉「よくぞ参ったな堀常陸介よ。ささ近う寄れ。」
武部「態々上様が松阪よりお取り寄せになった松坂牛の肉焼じゃ。召し上がりなされ。」
堀「有り難き幸せに御座います。では頂きます。」
野口「殿、私めが毒見を。」
堀「この無礼者が!上様からの下賜品に毒が入ってると申すか!
  上様、我が家臣が上様の御前にて無礼を働きし事すべて主君たる
  私の責任に御座います。どのような極刑にも殉じますので何卒ご容赦を!。」
小泉「よいよい、今宵は無礼講じゃ!。」
堀「本当に申し訳ありませんでした。」
野口「申し訳ありませぬ。」
武部「それよりも上様、本題に触れなければいけますまい。」
堀「ごくん(唾を飲む)。」
小泉「堀常陸介の兵糧買占めの件は不問と致す
   それ故下手人の宮内・岡本両人を解放し、江戸に送られてきた兵糧の全てを
   水戸藩にお返し致すこととした。」
堀「ま、誠に御座いますか!?」
小泉「誠で御座る。」
武部「良かったで御座るな。」
堀「はは〜、この様な寛容な裁きでご容赦頂き、誠に有り難き幸せに御座いまする。」
小泉「今宵は飲み明かそうぞ!」
武部「はは〜」
堀「はは〜」
〜〜〜祝宴終了〜〜〜
小泉「ああ飲んだ飲んだ、酒を飲んだのは森と語り合った時以来じゃの〜。」
森「あの時の干からびたチーズ、後でおいしく頂かせて貰いましたぞ。」
武部「ははっ、我が養子(むすこ)よ、飲みなされ。」
堀「もう無理ですよ〜ん。」
武部「そうであったか。」
竹中「では堀殿、外で護衛の者が待っている事ですし
   そろそろお開きにして我が家に参りませぬか?」
武部「おお〜、竹中殿の御邸なら堀殿の家臣諸共宿泊できるというものですな。
   堀殿、竹中殿のお言葉に甘えて今夜は竹中殿の御邸にお泊りなされ。」
堀「分かりました。竹中殿、今宵は臣君共に宜しくお願いいたしまする。」

91 孔明 ◆U5R7o9iu7M :2006/04/06(木) 18:35:11 ID:Gf8FYM3.
んだろぼけ

92 ☆三I(`{}`*p)金日成 ◆2JucH/zwpc :2006/04/06(木) 22:16:41 ID:Y84BA2lI
>>91
んだんだ

93 坊や○○館@○○社死ね ◆maqTxNBiUg :2006/04/08(土) 15:18:40 ID:gfH7Nnis
さっさと輔漢盛り上げろよ

94 ☆三I(`{}`*p)金宰陽 ◆2JucH/zwpc :2006/04/09(日) 01:27:33 ID:Y84BA2lI
>>93
承知

95 ☆三I(`{}`*p)金宰陽 ◆2JucH/zwpc :2006/04/09(日) 03:21:54 ID:Y84BA2lI
>>93
ネタスレとか立てても別にええで

96 荀子 ◆maqTxNBiUg :2006/04/12(水) 13:39:29 ID:VFSczah2
いろいろ頑張ってるところ悪いんだけど俺も今年例の年になる
http://www.aichi-h.ed.jp/hs/ここ受かったらまた来る

97 ☆三I(`{}`*p)金宰陽 ◆2JucH/zwpc :2006/04/12(水) 21:41:37 ID:Y84BA2lI
>>96
おう、頑張れよ

98 鬮鬮鬮鬮鬮鬮鬮 :2007/12/20(木) 14:41:26 ID:IRiuy04k
金正日「捕まっちまった。」
執行人「お前は四つ裂きだ」
金正日「嫌だよーーーーーーーーーー大オオ大尾大尾おおおおおおううううううううううううううううううううううう」
金正日は命乞いをしたが、書契された。

99 ヘルツマン・ホッフェ :2012/09/03(月) 13:08:53 ID:Iib.i//I



    めでたし、めでたし。

                  ∧_∧
                  (´ー` )
  '''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''``````''''''''''''''''''

100 輔漢の流浪の民 :2015/07/21(火) 23:58:08
コルア!


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板