したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

鮟鱇の時事放談(第3R)

1 闇夜の鮟鱇★ :2008/11/08(土) 12:25:24 ID:???

  朝まだき 夜霧にけぶる 白菊の 光青みて 静寂深し

今度は短歌でスタートしてみることにしましたが、これまた、
随分昔に私が作ったもので、自分でも気に入っているやつの一つです。
そろそろ菊の季節になるかと思いますが当時、隣家に広い空き地があって、
夜中にトイレに立った時、ふと窓から外を眺めると、一輪の白菊が、
夜明け前のまだ暗い風景の中で、幻想的な光を放っていたのでした。

でも……最近はタヌキ(PC)仕事に手一杯で、
こうした短歌や俳句を作る暇が全然ないのが困りものですね。(^^;)
ちなみに、旧スレッドは以下のリンクから入れます。
  鮟鱇の時事放談
  http://jbbs.livedoor.jp/study/3729/storage/1069408696.html
  鮟鱇の時事放談(第2R)
  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/3729/1123461002

75 闇夜の鮟鱇★ :2012/11/07(水) 10:15:03 ID:???0
  ●●●日本人は二度、だまされる(-_-;)●●●(5/5)
  〜〜〜国会ゾンビの猿芝居に、まだ飽きないのか?〜〜〜

それから競争云々に関して、最近ひとつ気になったのは、
例の堀古氏が妙な理屈を並べていたことです。
  山中教授のノーベル賞受賞と「競争」
  https://www.rakuten-sec.co.jp/web/market/opinion/horiko/horiko_20121023.html
iPS細胞でノーベル賞を授賞した山中教授が、
『医学の進歩には競争が必要だ』と言っていた事を捕らえて『だから、
日本をもっと競争社会に変える必要がある』と主張していますよね。
でも、ここには少し論理のすり替えがあると思います。

山中氏の場合、別に金儲けの為に医学を研究する分けではないでしょ!?
きれいごとを言うなら患者を救う為、強いて言えば名誉の為でしょうね。
それに比べて通常、競争社会という場合、
それは『金儲け競争』のことに他ならない分けです。
つまり、患者を救うという名誉の為に競争するのは全く問題ないですが、
『格差を拡大して金儲け競争をやらせる』のは害が多いというか、
それが社会を悪くする、ということを私は前から言っているわけなんです。

無論、その場合『金儲け競争が全く必要ない』などと言うつもりはなくて、
そういう競争はほどほどにしないと、社会が荒れると言いたいのです。
少し前に結婚詐欺でたらしこみ、沢山の男を殺した女が二人いましたよね。
直近では、ヤクザみたいな女がやはり、
『金の為に沢山の家族を不幸に陥れ、何人もの人を殺した』
と騒いでいますが、これらも荒れた社会の一側面でしょうね。


最後に付け加えると、政治家は国民を説得できる政治理念を持つべきで、
それ抜きでは、何を言っても始まらないと思います。
問題は、その点を理解する国民が少ないことにもあります。
例えば、例の橋本徹氏に関しては、その政治理念以前に、
実行力に期待する、なんて人が結構いる分けですね。
でも、その場合、今度は小泉首相の二の舞になるでしょうね。

結局、小泉首相は実行力があったかもしれませんが、
彼が政権を取って以降、日本は少しは良くなったんですか!?
彼の政権で、デフレは解消しましたか!?
財政赤字に解消の見通しがついたんですか!?
結局、何も変わらなかったでしょ!?
問題は実行力を云々する以前に、
正しいビジョンを持っているかどうかなんですね。

或いは『日本の政治が何も進まないのは、今の自民党や民主党には、
様々な意見を持つ人がいて、党内で対立しているからだ』
という主張をしばしば見かけます。
『だから政界を再編し、同じ政策を持つ人同士が、
集まるべきだ』という意見ですよね。
でも……これまた見当違いの見方だろうと思います。


自民党にしろ民主党にしろ党内で意見が割れるのは、結局、
政治家がその支持基盤である民意を代表する結果なんですね。
ですから何度、政界再編をやっても、結局は同じことになります。
言わば、ヒドラやプラナリアを幾ら分割しても、
その切れ端から、また同じ全体が復元されるようなものですね。
何故そうなるのかと言えば結局、個々の政治家が、
確固たる政治理念やビジョンを持っていないからなんです。

そうしたビジョンがないから、支持者を説得することが出来ず、
単なる支持基盤の代弁者に成り下がる分けなんです。
或いは、官僚を説得できずに、族議員に成り下がる分けです。
結局、ここでも問われているのは政治家のビジョンであり、
特に、説得力のある政策であることが分かると思います。
人気だけを目当てに、どこかのタレントやスポーツ選手を、
引っ張りだして政治家にすれば、そうなるのは当然ですよね。

でも……『何とか政治塾』の出身者にしても、
大した政治理念を持ち合わせているようには見えませんからね。
これだけ色々な政党があっても一向に、
正しい選択肢が現れる気配がないのは、
やはり何と言っても、赤犬支配に帰着するんでしょうね。
例えば、ユダヤ新聞など『規制緩和で景気が良くなる』だの、
『女性の社会進出で成長率が上がる』だの、
根本的な解決策を覆い隠すようなことばかり言ってますからね。

76 闇夜の鮟鱇★ :2012/11/20(火) 11:15:54 ID:???0
  ●●●尖閣問題をでっち上げたユダヤ犬・周恩来の大罪●●●(1/6)

今年の夏は、例によってひどく不快な天候でしたが、
それと同時に、日本を取り巻く国際状況もひどく不快でしたよね。(-_-;)
まあ、ここをずっと読んでいる皆さんなら、この二つの事象が、
全く無関係であるとは、よもや考えなかっただろうと思いますが……。

最も典型的な事例としては、韓国大統領の天皇を巡る発言がありましたね。
でも、実際はその韓国にとどまらず、中国・台湾からロシアに至るまでが、
符丁を合わせたように、日本人の神経を逆撫ですることをやっていたでしょ!?
言うまでもなく、その裏で全てを操っていたのがユダヤ主義である分けです。

で何故、こんなことになるのかと言う話になりますが『今年の冒頭から、
私が世界中に向けてメール送信をやった』という話は、もうしましたよね。
  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/3729/1183008151/15
実はそれと同時に、他にもありとあらゆる試みをやっていた分けで、
その一つに、2チャンネルに自動投稿するマクロというものがあったんです。


それを作り始めたのは今年の春頃でしたが、当初は、
私にも馴染みのあるニュース速報関連の掲示板が中心でした。
しかし、そのマクロの末尾に投稿結果を確認する仕組みを入れておいた所、
どういう分けか5月頃になって、さっぱり成功しなくなったんですね。
それで『これはどうやら、私の投稿をブロックする仕掛けを、
2CH側で作ったのだろう』と思い込み、取り敢えず中止したのでした。

その後、今年の夏休みに入って、また自動投稿を再開したんですが、
一つには大分時間がたって状況も変わっただろう、と思ったせいでした。
それに、私としては『今の世の中、もう大人は駄目だろう』と考えていて、
夏休みに入れば、沢山の小中学生や高校生が2CHに集まるだろうから、
それを狙って再開しようと、最初からもくろんでいた分けてす。(*^^)v

その時、投稿確認の仕組みでは、相変わらず全て失敗と出ていたんですが、
何やらこの掲示板へのログを始めとして、少し反応がある分けですね。
例の自動送信メールの方は、この時点では完全に停止していましたから、
そうした反応の原因としては、2CH以外にあり得ないと思ったわけです。
それで少しいい気になって自動投稿を続けていた所、
今度は、この掲示板に色々とゴミ記入が増えたのでした。
  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/3729/1071024229/82-83


結局、それが煩わしくなったので中止したんですが……
冬休みになったら、またまた再開する予定です。
その時には、この掲示板で事前に予告をするつもりですが、
今度は、どんなことが起こるか楽しみですよね。(^^;)
というのも、あの神経逆撫で工作には『日本を内側から締め上げて、
情報拡散を防ぐ』という狙いがあったに違いない分けですからね。
次回もそれと同等か、更に輪をかけた工作があるはずなんです。

因みに、不快な天候という点では、以前は不快指数というものがあって、
一昔前の天気予報では、良く使われていたんですけどね。
それをまだ覚えている人も、少なくなくだろうと思いますが、
どういう分けか、最近はさっぱり見かけなくなりましたね。
これだけ天候操作がひどくなると、不快指数の目盛りが振り切れて、
余り役には立たなくなったということなんでしょうか。

或いは、天候操作をやるユダヤ主義の側からすると、
その指数が邪魔になったのかもしれません。
最近の私は、こんなものを手に入れて使ってますけどね。
  【シンワ】温湿度計 不快指数計 R-2 No70500
  http://item.rakuten.co.jp/b-bselect/4960910705005/

77 闇夜の鮟鱇★ :2012/11/20(火) 11:18:29 ID:???0
  ●●●尖閣問題をでっち上げたユダヤ犬・周恩来の大罪●●●(2/6)

他方、この掲示板へのゴミ記入に関してですが……
夏頃に使っていた自動投稿マクロというのは、
簡単に説明すると、次のような仕組みになっていました。
先ず、2CHの掲示板の中からランダムに一つを選びだし、更に、
その掲示板で表にあるスレッド10件の中からランダムに一つ選択し、
『書き込み大賞への参加を呼びかける一文』を記入するという手順です。

それを一秒に一回やってもいいんですが、
ブロックされる心配もあって、5分に一回位に制限していました。
まあ、余りうるさがられてもいけない、と思ったこともあります。
でも……2chという所は、掲示板の総数が900件以上ある分けですよね。
そして各掲示板にはまた、何百というスレッドがあるのが普通な分けです。

その時、5分に一回なら、丸24時間続けてやっても、
一日の記入は288回にしかなりませんよね。
ですから、一つの掲示板には平均して三日に一度位の割合ですし、まして、
各スレッドに二つ以上入ることはまずあるまい、と思った分けです。


それに比べ普通、掲示板あらしと言えば、同じスレッドに、
最低でも、一日何百回と記入するのが常識ではないでしょうか。
ですから『あの程度の記入に対し、あのゴミ記入の汚い反応は、
一体何なのか』ということで、少し気になった分けです。
やはり、ユダヤ主義からすれば、その程度の宣伝でも、
相当いらついた、ということなんでしょうかね。(*^^)v

因みに、謀略の国際的な広がりについて言うと、ここ数年の状況を見る限り、
謀略推進の中心勢力は、やはり何と言っても中国とロシアのようですね。
結局、中国が『共産主義の顔をした資本主義』であるのに対し、
ロシアは『資本主義の顔をした共産主義』と言えるのではないでしょうか。

以前には、カムチャッカ半島沖の台風並み低気圧に関して、
『それを作りだしているのは、米軍かロシアの秘密機関だろう』
と書きましたけど、今になって見ると、
これはロシアの秘密機関でほぼ決まりですね。
まあ、例の高周波電磁波による操作説が真実なら、
世界中どこからでも、自在に操作できる可能性がありますけどね。
  http://jbbs.livedoor.jp/study/3729/storage/1123461002.html#78


という分けで今年のひどい夏には、皆さんも参っただろうと思いますが、
考えようによっては、良い側面もあったのではないでしょうか。
先ず第一に、あの大統領発言に伴って日韓関係が悪化した結果、
日本への韓流ドラマの流入を抑制する動きが現れましたよね。
それは、この夏の一つの成果と言って良いのではないでしょうか。

もうひとつは日中関係ですが、あの反日暴動に関して言うなら、
中国における民主化を促進する効果があったのではないでしょうか。
但し、その点では、日本の政治家はやはり間抜けというか、
中途半端な抑制をやっていましたけどね、ここではむしろ、
更にデモ隊を刺激するようなことをやれば良かったんですよね。

尖閣に自衛隊を進駐させるとかね、もっともっとデモ隊を刺激して、
中国当局が暴動を制御しきれない位にしてやれば、
中国の民主化を更に早める効果が期待できたのではないでしょうか。
『目には目を』というか『毒には毒を』という位の覚悟でやらないと、
無謀で強引な中国共産党のやり口には、対抗出来ないように思います。

78 闇夜の鮟鱇★ :2012/11/20(火) 11:21:14 ID:???0
  ●●●尖閣問題をでっち上げたユダヤ犬・周恩来の大罪●●●(3/6)

さて、それでようやく本題の領土問題ですが……日本の政治家は、
レトリックを作り出す点において、どうしようもなく無能ですね。
中国から強盗だなんだと散々に言いたい放題を言われても、
尖閣問題では、何ら有効な反撃が出来ないありさまでしたからね。

もっとも、その手の口げんかは『たとえ勝ったとしても、
誰からも尊敬されない』というのが事実でしょうからね。
それはそれで、まあ良かったのかもしれませんけど、その分、
国民の不快指数が上昇するのは、不可避だったように思います。
しかし、特に私があきれたのは、尖閣問題に関し、日本の政治家が、
『領土問題は存在しない』というレトリックを使ったことでした。

それは、北方領土問題に関して、日本が散々ロシアから言われて、
痛めつけられた言葉ですよね。たとえ実質的な内容としては、
それで間違いないとしても、少し脳味噌のある政治家なら、
もう少し別の言い方が出来ないものかと思いました。
例えば『中国の領土要求は、全く考慮に値しない』とかね。


その手のレトリックの問題に関しては、
昔から気になっていた一つの典型的事例があります。
というのは、一昔前の中国の高官が良く使ったレトリックで、
『アメリカのような覇権国家には、中国は決してならない』
というのがあったわけですね。少し考えれば、
そんなレトリックには、何の意味もないことが分かるはずですが、
当時の日本の政治家には、それを見抜ける人物がいませんでしたね。

結局、覇権というのは国益と武力が結びついた結果なんですね。
ですから、中国の高官が何を言おうが、中国が国益を主張し、
しかも、それを裏付けるだけの武力を手に入れた暁には、
中国は必然的に覇権国家になる分けなんです。
最近の中国の振る舞い方を見れば、それは一目瞭然でしょ!?
ただ、強いてアメリカとの違いを探すなら、米国の場合、
ユダヤ支配に伴い、その国益が世界中にくまなく及んでいる点ですね。
てすから、覇権の及ぶ範囲も中国とは比較にならない位広かったわけです。

でも……最近の中国はアフリカにまで進出して、
国益の対象範囲を広げていますからね。
もはや、その差も見えなくなりつつあるのではないでしょうか。
そうしたことの帰結として、領土問題においても、
最近の中国が、最大限の要求を周辺諸国に突きつけていることは、
尖閣問題や南沙諸島の問題を見ても明らかですよね。
特に、日本との関係ではその中間線を越えて、
大陸棚の権利を主張していますけどね。


こうした中国の膨張主義に対しては、
周辺国が一致結束して対処すべきなのではないでしょうか。
その点では、韓国と中国の間にも似た問題があって、
つまり、そこでは蘇岩礁というのがある分けです。
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%98%87%E5%B2%A9%E7%A4%81
ここでも、中国は中間線を越えて、
大陸棚の権利を主張しているようですね。

こうした中国の果てしない強欲さに関しては、
ベトナムやフィリピンは勿論、韓国との間でも、
日本が共闘する余地があるだろうと思います。
で、徐々に尖閣問題に話をしぼりますが……
中国が良く使う『核心的利益』というレトリックにしても、
日本人は何も分かっていないみたいですね。

つまり『尖閣問題は中国にとって核心的利益である』とか言う分けですが、
核心的利益という言葉自体には、何の正義も何の正当性もない分けですね。
それは例えば、幼児が『あれが欲しい、これが欲しい』
と駄々をこねるのと、全く同じことである分けです。
ですから、もしそれを言われたら日本としては、例えば、
『チベットの独立は日本の核心的利益だ』と言い返せば良いわけですね。
それを言われたら、中国はギャフンとなるはずです。

79 闇夜の鮟鱇★ :2012/11/20(火) 11:23:56 ID:???0
  ●●●尖閣問題をでっち上げたユダヤ犬・周恩来の大罪●●●(4/6)

結局の所、日本は民主主義国家である分けですからね、
チベットで焼身自殺が続発するような状況を座視できないでしょ!?
同じ仏教徒が死を掛けて訴えているというのに、例によって、
日本人の多くは余りに鈍感過ぎるのではないでしょうか。
  焼身自殺した尼僧の映像を公開
  http://www.youtube.com/watch?v=SL55tEuORd8
  チベット尼僧 焼身自殺で必死の訴え
  http://www.youtube.com/watch?v=6w0pvLxKXrQ

後者では周辺的な状況も良く分かりますが、末尾に妙な広告が入っています。
実は、この新唐人テレビというのは、ニューヨークにある法輪功系のTV局で、
その法輪功というのは、中国で弾圧されている宗教グループなんですね。
因みに、以上二本のビデオは、どういう分けか共に竜頭蛇尾というか、
後半に行くほど盛り下がっている感じがしませんか!?
多分、ユダヤ主義の巧妙な工作で、前半の印象を薄めるように、
編集されているのではないかと思います。

ついでにもう一つ、ニコ動のものはベトナム戦争の頃の焼身自殺ですが、
その強力なメッセージは、今の中国にそっくりそのまま当てはまりますよね。
  http://www.nicovideo.jp/watch/sm10620559
ニコ動のアカウントがない人の為に、敢えて文字に起こしておきます。
  人間の傲慢をいさめるのに、こうまでしなければならないのか。
  激しい炎の中で、決して崩れない若き僧侶。
  それは自らの信念と祈りに支えられている。
  人々がかけより、思わずひれ伏す。


ベトナム戦争の頃には、こうした映像がTVでも繰り返し流されて、
それがベトナム反戦運動に火を付けた分けですけどね。
でも、ユダヤ・マスコミは、チベットで同じことが起こっても、
どうゆう分けか、余り積極的に取り上げようとはしませんね。

あのダライ・ラマにしても、ひどく中途半端なことしか言いませんが、
彼も当然、洗脳ロボットとして動いているわけなんでしょう。
ある意味で、中国はユダヤ謀略の片棒を担いでいるから、そのご褒美として、
こうした悲惨な圧政にも、目をつぶってもらえるのかもしれませんが……
中国共産党は、そういう取引に対して恥を知るべきですね。

結局の所、中国という国は最後に残った帝国主義国家なんですね。
チベットにしろウイグルにしろ、或いはモンゴル族や朝鮮族にしろ、
中国国内には、漢族の支配に隷属する民族が山ほどいる分けですからね。
彼らが独立を主張し始めたら、中国は尖閣どころの騒ぎではないですよね。


ですから、仮に中国の共産主義が崩壊する暁には、
ちょうど昔のソ連がそうなったように、中国の国土も恐らく、
5つから10位に分割されることになるのは、必然だろうと思います。
それはともかく、改めて日本周辺の領土問題に話を戻しますと、
最近の日本に対する周辺国による圧力の広がりというものは、
あくまで、ユダヤ主義の謀略工作として起こっている分けなんですね。

結局の所、各地の領土紛争は世界を分断支配する上で、
ユダヤ主義にとっては必要不可欠の構造なんです。
ですから、ユダヤ支配が続く限りにおいて、
日本周辺の領土問題が解決する可能性は全くありません。

その意味で『当面、全ての領土問題を棚上げする』というのは、
日本にとって、決して悪い選択肢ではないだろうと思います。
ただ……それにも関わらず、この尖閣諸島の問題に関しては、
ひとつだけ明確にしておくべきことがあります。
それは、この問題が北方領土や竹島とは本質的に違うということですね。

80 闇夜の鮟鱇★ :2012/11/20(火) 11:27:38 ID:???0
  ●●●尖閣問題をでっち上げたユダヤ犬・周恩来の大罪●●●(5/6)

北方領土や竹島の場合、それぞれが暴力的に奪われた時以来、
日本政府は首尾一貫して抗議を続けて来た、という歴史的事実があり、
それが自国の領土であることを否定したことは一度もない分けです。
ところが、尖閣諸島の場合は『それを近代の中国が、
沖縄や日本の領土として積極的に認めて来た』という歴史がある分けです。

それを裏付ける証拠は幾らでもある分けで、中国の文書や地図に、
それを日本の領土とした記述を探すことは難しくありません。
その中でも、最も典型的な事例は、福建省の漁民が遭難した時に、
彼らを救助した沖縄の尖閣住民に対し、当時は北京にあった、
国民党政府が送った感謝状というものがある分けですね。
  1920年に中国政府は尖閣諸島を日本領土と認めて、感謝状を送っていた
  http://blogs.yahoo.co.jp/atcazia/32340722.html

もし私が、政府の担当部署の役人なら、
これをコピーして目一杯、引き延ばしたものに英訳を付け、
米国の主要紙に全面広告を出したい所ですね。
それにより、中国の領土要求にはまるで根拠がないということ、
或いは、近年の中国の主張が如何に不当なものかということが、
誰の目にも、ハッキリするのではないかと思います。


それなのに、今なんでこんな馬鹿げた騒ぎになっているかというと、
あの沖縄返還が騒がれていた頃、直前に石油資源が見つかって、
周恩来が突如、領土要求を持ち出したことに尽きる分けです。
正確に言うと『尖閣周辺に沢山の石油が眠っている』と、
ある国連機関に報告を出させたこと自体がユダヤ謀略で、
日中間にクサビを打ち込む狙いがあったんでしょうね。

その時、それに合わせて愚かな領土要求を始めたのがあの周恩来で、
毛沢東は、そんなことはひとことも言ってなかった分けですね。
つまり、周恩来の要求以前に尖閣問題は存在しなかった点が重要です。
そして、言うまでもなく『周恩来は中国における修正主義の親玉であり、
ユダヤの犬である』ということは、今までも各所で書いてきた通りです。

その点で、ひとつの問題は自民党政権のなあなあ体質にもあったようです。
つまり、周恩来がそれを持ち出した時、そんな隅っこの島々のことを、
田中角栄は良く知らなかったのかもしまれませんけどね。
でも、日本に帰って良く調べれば、中国の要求が不当であることは、
すぐに分かったはずですから、その時点で
『中国の主張は論外である』とか言えば良かったわけですね。


それをきちんとしないから、あたかも『将来の問題として棚上げした』
かのように中国側が誤解する結果になったのではないでしょうか。
結局、今回の騒ぎでは、中国側から見て誤算が二つあったでしょうね。
第一は、歴史問題に関する限り、日本は『幾ら叩いても良い安全パイ』
だったのに対し、領土問題となるとそうはいかないということですね。
第二には、自民党政権と民主党政権の体質の違いがあるでしょうね。

つまり、自民党政権なら、なあなあで済んでいたことでも、
民主党政権ともなると、一応は左翼出身ですからね。
原則に反することは、キッパリと否定する傾向にある分けです。
それで中国側は、面子をつぶされる結果になったのかもしれません。
まあ、そもそも、そうした日本側の対応自体が全体的に、
ユダヤ謀略に支配されている、ということも疑いないでしょうけどね。

もう一つの論点として、中国側が持ち出す古文書がありますね。
その場合、日本側としては、国家の連続性が疑問だとか、
その古文書自体が尖閣の領有を意味しないとか、
色々な論点を持ち出しているようですけどね。
それよりも最大の問題は結局、民族に固有の領土などは存在しない、
ということではないかと思います。

81 闇夜の鮟鱇★ :2012/11/20(火) 11:31:50 ID:???0
  ●●●尖閣問題をでっち上げたユダヤ犬・周恩来の大罪●●●(6/6)

つまり、人類はアフリカに生まれ、そこからヨーロッパ大陸へ、
更にはアジア大陸・アメリカ大陸へと広がって来たわけですね。
それを考えたら、どの民族にも、
固有の領土なんて存在するわけがないんです。
その意味で、近代になって以降、ある国が平和的に領有していれば、
それがその国の領土である、というしかないんですね。

大昔の記録を持ち出して、それをひっくり返そうとするのは、
『聖書の記述を理由にパレスチナの領有権を主張するユダヤ主義』
にとっては都合が良いというだけで、何の正当性もないと思います。
結局、中国共産党が尖閣の領有を主張するのは、
ユダヤ主義にとっては、二重に都合がよいわけですね。

つまり、日中間にクサビを打ち込む為に有効だという点、そして、
パレスチナ領有を主張するユダヤ主義の論理と重なるという点ですね。
だからこそ、ユダヤ主義はユダヤ犬である周恩来を操って、
そういう不当な領土要求を始めさせた、というのが真相だろうと思います。


例えば、このサイトにはヨルダン側西岸の入植地分布図があります。
  イスラエル/パレスチナで起きていること
  http://palestine-heiwa.org/muji/intro.html
  ヨルダン側西岸 ユダヤ人入植地分布図
  http://www2.tba.t-com.ne.jp/a-z/omake/img/nyushoku.jpg
こうしてヨルダン側西岸地区を虫食い状に覆い尽くす策謀を見れば、
西岸をなし崩し的に奪い取り、自国の領土に組み込もうとする、
ユダヤ主義の腹黒い野望が一目瞭然ですよね。

結局、アウシュビッツの被害者という絶好の隠れ蓑をまといつつ、
パレスチナ全体を支配下に置く為に、国連という偽の秩序を、
最大限に活用しているのがユダヤ主義である分けです。
そもそも、他の国連加盟国を一方的に武力攻撃しても、
国連から追い出されない唯一の国が、イスラエルですからね。

因みに、よく調べてみるとヤダヤ人の抹殺に最も積極的だったのは、
ポーランドのカトリック教会だったという話が出てきます。
ですから、ドイツ人はむしろ、それに引きずられたというか、
嵌められたとも言えるんでしょう。
つまり、ここでも『カトチャンペ』が暗躍していた分けで、
そのカトリックを裏で操るのがユダヤ主義であると知るなら、
『ホロコースト自体が、ユダヤ主義の自作自演である』という、
いつも私が言っている論点に説得力が出て来る分けですね。


という分けで話を戻すと、当面は尖閣問題を棚上げしても良いですが、
仮に将来、中国が尖閣を領土問題として議論したいと言うのなら、
そもそも中国大陸は誰のものか、という点から議論を始めるべきでしょうね。
何故なら、先にも述べたように人類はアフリカから広がって来た分けで、
中国人が中国大陸に到達する以前には、日本人の祖先が、
中国大陸に住んでいたことは疑いないからです。

最近、中国共産党は『尖閣諸島は日清戦争に際して、
日本がかすめ取った領土であり、それを否定するのは、
歴史のねつ捏造だ』などと言い始めていますけどね。
以上の事実からしても、それは全く根拠のない言いがかりですよね。
更に言うなら、そもそも人類の歴史において、
『歴史をねつ造するのが、いつだって勝者の側である』ことは常識でしょ!?

最近の中露会談に際し『露中両国が第二次大戦の結果を同様に評価し、
歴史をねつ造する試みを非難していることがたいへん重要だ』
とかロシアのラゾフ駐中国大使が言ったそうですけどね。
でも、歴史の現段階でそろそろ必要なことは、むしろ、
『第二次大戦の勝者が捏造した歴史を正す』ことではないでしょうか。
結局、ここでも最大の問題は、大嘘つきの中国共産党であって、
あの反日デモに踊らされた中国の人民は『歪んだ反日教育と、
領土問題の偽情報の犠牲者』とも言えますよね。

91 闇夜の鮟鱇★ :2013/06/27(木) 17:07:23 ID:???0
  ●●●橋本市長発言と慰安婦問題の本質●●●(1/6)

これも大分書き遅れたことですが、暫く前まで、
橋本大阪市長の慰安婦発言で大騒ぎしていましたね。
この件に関しては、私も色々と言いたいことがあった分けですが……
実は、最近作った自サイト検索で探しても『慰安婦』は一件も無くて、
まだネットでは一度も書いたことがなかったらしい、と気づいたのでした。
そこで今回は、この問題の本質について少しまとめてみることにします。

世間一般の評判は概して、橋本市長に対し冷たいようですけどね。
まあ、彼が持ち出す色々な政策は私の主張と食い違う点が多いので、
私としては元々、彼の政党を支持する気持ちはないのですが、
ただ、今回の慰安婦問題に端を発する発言に関しては、
彼の問題提起に一定の評価があっても良いと思いました。
というのも、ユダヤ主義にとって、この慰安婦問題というのは、
『日本の古傷に塩を塗り込む』為の絶好のアイテムだったからです。

過去には、日本の政治家たちも何とかしようと色々努力はしたようで、
民間募金による補償機関を作ったりと必死にやっていたようですけど、
でも結局の所、根本的な解決には至らなかった分けですね。
つまり、一部の元慰安婦たちは、そうした妥協策には納得せず、
アメリカなどにまで出かけて、日本政府批判を繰り返すという、
きわめて情けない状況が続いている分けです。


その意味で、日本政府側と元慰安婦側の言い分が、
全然かみ合わないまま、今日にまで至っていたわけですからね。
『この問題になんとか解決の道筋を付けたい』と、
橋本市長が考えて行動したこと自体は、
誰にも非難できないのではないか、と私には思われたのでした。
ただ、その時に彼が持ち出した理屈というか主張は少し乱暴すぎて、
残念ながら、余り説得力がなかったのも事実なんですけどね。

その場合、ここでは問題点が二つあるので分けて考える事にします。
先ず第一点は、慰安婦制度の必要性を言う有名な発言がありましたね。
「銃弾が雨嵐のごとく飛び交う中で命をかけて走っていくときに、
精神的にも高ぶっている猛者集団をどこかで休息させてあげようと思ったら、
『慰安婦』制度が必要なのは誰だってわかる」云々という奴ですね。

でも『猛者集団が戦闘の間に休息するのに慰安婦が必要だ』
なんて理屈では、女は戦闘の休息手段という分けですから、
女性たちが怒るのは無理ないかもしれませんね。
しかも、その乱暴な理屈を『誰だってわかる』なんていう風に、
安直に一般化する点は、余り法律家らしくないと思います。


むしろ、本当の問題は何なのかというと、
兵士たちが戦場で死の危険にさらされた場合、
自分の子孫を残そうとする本能が働いて、
性欲が異様に昂進する、という状況があるように思います。

例えば『トマトの苗を塩水に浸かった土地で育てると、
より甘い実を付ける』という事実は良く知られていますよね。
つまり、トマトでさえ、その生存が脅かされれば、
自分の子孫を残そうとして必死になる、ということなんですね。

同じことは全ての生物に共通する真理のようですが、
戦場における兵士の場合、何が問題になるかというと、
戦闘で辛うじて生き残った者たちは、占領した土地において、
手当り次第に女を襲う、という状況が生まれ易い分けですね。

92 闇夜の鮟鱇★ :2013/06/27(木) 17:09:51 ID:???0
  ●●●橋本市長発言と慰安婦問題の本質●●●(2/6)

それは、古今東西の歴史を見れば、それこそ紛れもない事実なんですね。
例えば、太平洋戦争の末期に中立条約を破ったソ連が、
満州に攻め込んで来た時には、逃げ遅れた日本人の中に、
ソ連兵に強姦された日本女性がいくらもいた分けです。

戦場におけるそうした『常識』が前提にあって、
前回大戦時の日本軍は『天皇の軍隊が、占領地で、
そういうことをするのは、はなはだよろしくない』と考え、
それで慰安婦制度というものを整備したのだ、と私は聞いています。

ですから、この慰安婦制度は、ある意味で、
一種の理想主義の産物だったとも言えるわけです。
実際問題として当時、世界の軍隊では、
慰安婦の利用自体はごく普通のことだった分けですしね。


例えば、こんなシャンソンがあったのをつい最近、知りました。
  Jacques Brel - Au suivant - English subtitle
  http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=b3zlM7d69rA
曲名の『オ シュイバン』は『さあ、次の方』と言ったニュアンスですが、
新兵たちは裸で並べられ、機械的にセックスを強要されたみたいですね。

このシャンソンは『そうやって童貞を奪われた結果として、
自分はまともに女性を愛せなくなった』という、実体験に基づく恨み節か、
と最初は思いましたが……むしろ、フィクションの性格が強いようです。
どこかに日本語訳がないかと捜し回りましたが、どこにも見当たらないので、
結局、自分でざっと翻訳してみたんですが、それを末尾に乗せて置きます。

字幕に出る英訳も結構いい加減なので、多少は原文の仏語も当たりましたが、
まあ、大体の意味が分かれば良いだろうという程度で我慢して下さい。(^^;)
その場合、前半は分かり易いのですが、特に後半が難解でしたね。
梅毒で気がふれたような表現なので、錯乱気味で意味不明です。
そもそも、ジャック・ブレルの歌い方自体、梅毒患者の表現ですからね。


というわけで『どこの軍隊でもやっていたことだ』
と橋本氏が言うのは間違いではないのですが……ただ、
だから日本も同じだ、というのはちょっと違う分けですね。
何故なら、外国では現実に『自分は強制的に慰安婦にされた』と、
訴えている人がいないわけで、そこが根本的な違いなんです。

でも、慰安婦制度というものが理想主義の産物だとすれば、
その同じ軍隊が民間人を強制連行して慰安婦にするなんてことは、
どう考えても、あるはずがないですよね!?
ですから『日本軍がそれをやった証拠がない』などと、
日本政府が言うのは、ある意味でピントはずれなんですね。
そんな証拠は始めから、あるわけがないんです。

ならば、実際に何が起こったのかということなんですが、
恐らく戦況が悪化して、どんどん戦線が拡大した時に、
前線の兵士の数もどんどん増えて行って、その結果として、
慰安婦の数が足りなくなる、という事態が生まれたんでしょうね。
その時、一部に不心得な女衒というか慰安婦の斡旋業者がいて、
他方では、軍隊の一部にも、裏の事情を薄々知りながら、
それを暗黙の内に許容する雰囲気があった、ということなんでしょう。

93 闇夜の鮟鱇★ :2013/06/27(木) 17:11:55 ID:???0
  ●●●橋本市長発言と慰安婦問題の本質●●●(3/6)

そもそも日本の場合、契約社会ではないですから、
大抵のことは何でも阿吽の呼吸でやってしまう分けですね。
その意味でも、書類なんかが出てくる分けはないんです。
彼らが朝鮮では普通の仕事だとだまし、或いは中国の占領地では、
半ば強制的に脅して、慰安婦にしたのではないでしょうか。

軍の上層部のどこまでが、それを把握していたかという問題は残りますが、
恐らく最上部が全てを知っていた、ということはないだろうと思います。
ただ、日本の女性の中には『意に反して慰安婦にされた』という例は、
聞かないところからすると、そういう輩は、朝鮮人や中国人を、
一段低く見なしていた、ということが言えるのかもしれませんね。
もっとも、女衒が全て日本人だったとは限らないとすれば、
問題は、それほど単純でないのかもしれませんが……。

という分けで、日本軍が組織的にそういうことをしたというより、
一部の不心得な連中がやったのだとすると、
その責任は一体どうなるのか、ということになります。
例えば、ソ連兵が日本の婦女子を暴行したことに関して、
ソ連政府が日本に謝罪や補償をしたなんて話は、とんと聞きませんよね。


つまり、兵士個人が勝手にやった犯罪なら、
国家は責任をとらなくても良い、ということなんでしょう。
ならば、慰安婦の強要についても『一部の女衒と軍人が、
勝手にやった犯罪であって、日本政府に責任はない』
という言い方も出来るかもしれません。

でも、この場合は、たとえ下部組織とは言え、
一定の組織犯罪があったかもしれない分けで、
その辺で、中間的な問題になる可能性がありますよね。
ですから、暫く前の日本政府は、民間から募金を募って、
元慰安婦たちに補償金を支払うという、
『中間的な解決策』を考えたのだろうと思います。

でも、それでは納得しない元慰安婦がいて、彼女たちは、
その保証金の受け取りすら拒否したみたいですね。
まあ、周囲で彼女たちを煽る連中がいたのかもしれませんが、
問題は『どうすれば、彼女たちが納得するか』なんですね。


元慰安婦からすれば『あくまで日本政府にだまされた』という意識であり、
日本政府があやまらない限り納得できない、ということなんでしょうか。
ならば、たとえば彼女たちを日本に招いた上で、
安倍首相が土下座をしてあやまる、というのが一つの選択肢でしょうね。
その結果、彼女たちが例の保証金を受け取って、
一件落着となれば、何も問題はないように思います。

実際問題として、国家的な賠償は相互に放棄されている分けですからね。
ただ……首相があやまったとなると、そこから、
さらなる金銭保証要求に発展する、という可能性はあるでしょうね。
それで、例えば仮に日本政府が終身年金を出すなんてことになった場合、
今度はどこで線引きするか、という難しい問題が生じます。

あの二人だけなら特に問題はないとしても、更に続々と出てきた時に、
何しろ、今や強制性の証拠なんてある分けもないですから、
彼女達の自己申告を全て信用して払うのか、ということになりますよね。
ですから、安倍首相が土下座するなら『新たな金銭要求はしない』
という条件付きでやれると良いですが果たしてそう、うまく行きますかね!?

94 闇夜の鮟鱇★ :2013/06/27(木) 17:14:21 ID:???0
  ●●●橋本市長発言と慰安婦問題の本質●●●(4/6)

さて、第二の問題点ですが、沖縄の米軍司令部で、
橋本市長が言ったとかいう発言がありましたね。
「僕は沖縄の海兵隊、普天間に行った時に司令官の方に、
もっと風俗業活用して欲しいって言ったんですよ。
そしたら司令官はもう凍り付いたように苦笑いになってしまって……」

これはまあ、無謀というか無知というか……
彼は、高校の世界史の時間に、居眠りをしていたんでしょうかね。
つまり、仮に日本に駐留しているのがイタリア軍かフランス軍なら、
彼の論理も一定の説得力を持ち得た可能性があると思います。
でも、アメリカという国は禁欲主義の清教徒が作った国ですからね、
司令官が凍りつくのはまあ、当然でしょうね。(^^;)

その点、日本人が陥り易い失敗はニューヨークあたりの退廃文化を、
アメリカ文化そのものと思い込むことなんですね。
あれは、米国本流の清教徒からすれば、むしろ異端であって、
だからこそ、ジューヨークなんて言い方もされる分けです。
米国の本質は、何と言ってもボストンを中心とする、
ニューイングランド地方にある分けですからね。


そもそも、米国人の信仰というのは色々な意味で特異ですが、
例えば『聖書に書いてあることをそのまま、
科学的な真実とみなす』というのもその一つですね。
クリスチャン・サイエンスなんていうのも、その手の宗派の一つで、
昔の朝日新聞は、無知にもその機関紙と提携していた分けですけどね。
その意味で、ヨーロッパから見たら異端であって、だからこそ、
一部のピューリタンは、北米大陸へ脱出したという分けなんでしょう。

彼らからすると『人間が猿から進化した』なんて話は論外ですから、
学校で進化論を教えてはならない、という話にもなる分けですね。
これは以前に、映画『21グラム』で引用した話ですが、
『魂の重さを計測する』なんていうことを本気でやるのも、
いかにもアメリカ人らしい発想だろうと思います。
  http://jbbs.livedoor.jp/study/3729/storage/1162001315.html#112

しかし、いくら清教徒であっても自然の摂理は免れないわけで、
それで沖縄を中心に、米兵による事件が後を絶たないわけですね。
例の、橋本発言に対して『侮辱だ』と息巻いていた人々も、
『それなら米国は沖縄の状況改善に本気で取り組んできたのか』と、
彼に反論された途端、黙っちゃいましたしね。


その意味では、日本の女性が時々米兵から暴行されるとしても、
それは『清教徒の米国との軍事同盟に日本が頼る限りにおいて、
受容すべきコストの一部である』ということになるかもしれませんよね!?
ただ、別の機会に橋本市長が『自衛隊は慰安婦なしでやっているのが偉い』
とか言っていたのは、先の話からしても相当ピンボケだと思います。

というのも、自衛隊員の場合、平和憲法に守られていますから、
自分の生存が脅かされるような場所には、決して行かない分けですね。
その意味で、実際の戦闘行為で命の危険にさらされている米兵とは、
全く事情が異なることに、注意する必要があります。

それから、元慰安婦の発言で『慰安婦が必要だというなら、
自分の娘を慰安婦にするのか』というのがありましたけどね。
確かに、望んでそうする親は、いるはずがないでしょう。
結局、問題は男と女が出会うということが、
大変な難事業である、ということなのかもしれませんね。

95 闇夜の鮟鱇★ :2013/06/27(木) 17:17:32 ID:???0
  ●●●橋本市長発言と慰安婦問題の本質●●●(5/6)

全くの他人同士が出会って、結婚して子供を作って……
というプロセスは、うまく行けば良いですけどね。
現実には、元恋人を付け狙うストーカーに追われたり、
更には実際に殺されたり、といった事件が後を絶たない分けでしょ!?
そうした状況の中で、配偶者をうまく見つけられなかった女性の一部が、
生きていく為の最後の手段として水商売に流れたり、
場合によっては、売春をしたりということになる分けですね。

つまり、誰も望んでそうなる分けではないにせよ、
結果的にそうなる不幸なケースがあるのは、
乞食やホームレスになる男がいるのと同じことでしょうね。
その時、仮に売春を厳密に禁じてしまうとすると、結果的に、
追い詰められて自殺する人も、出てくるのではないでしょうか。

ヤクザによる搾取があった歴史を考慮してか、戦後の日本では、
建前上は売春を認めない一方で、ヤクザが絡む管理売春以外は、
大目に見る、という状況になっているようですが、
西欧ではオランダみたいに、売春を公認する国すらある分けですね。
その意味で、売春を必要悪と認めるのであれば、その延長線上で、
慰安婦制度も必要悪である、という立場はあり得ると思います。


ついでに、もう一つ、名古屋の河村市長の問題発言がありましたね。
つまり『彼の父親が南京に進駐した時に、地元民から歓待された』
という話を聞いて、だから南京虐殺はなかったんじゃないか、
というようなことを言ってましたよね。
でも、これまた一種の無知の産物というしかないですね。
というのも、中国人というのは、長い異民族支配の歴史の中で、
何とかそれを生き抜く為の知恵として、
一種の奴隷根性が染みついているからなんですね。

その辺の事情は、例えば魯迅の『阿Q正伝』に良く描かれています。
或いは、たしか『山の郵便配達』という映画の中でも、
それに類することを感じさせるシーンがあったと思います。
ですから『中国人が虐殺者を歓待したからといって、それは、
虐殺がなかった証拠には決してならない』と知るべきなんです。

結局、戦争をすれば諸々の汚いことは必ず起こる分けで、問題は、
『今後の日本が如何にしたら戦争をせずに済むか』ということなんですね。
その意味では、いつも言っているように、
最も確実な方法は、日本が核兵器を持つことなんです。
ユダヤ主義はそれを防ぎたくて、オバマ大統領などを操り、
核兵器廃絶などと言わせているようですが、それに騙されてはいけません。


だって、つい最近も、日本は北朝鮮から名指しされて、
『日本も核攻撃の例外ではない』とか脅されたばかりでしょ!?
それなのに日本の政治家どもは、どうでも良い国会議員の定数問題などに、
うつつを抜かしている分けですから、これはもう衆愚政治の極みでしょうね。
一票の価値の不均衡は、区割り変更などに無駄な労力を費やさなくても、
国会議員の一人一票をやめさえすれば、簡単にかたのつく問題なんですね。

或いは、日本が核兵器を持たないものだから、
中国や韓国になめられているとも言えますね。
仮に日本が核武装してしまえば『靖国神社参拝がけしからん』
なんて間抜けなことは、中国や韓国も言わなくなるだろうと思います。
更に言うと、日本が核を持てば、もはや米国の核の笠は不要ですから、
日米の軍事同盟を解消することも出来るわけですね。
それにより、外国の軍隊が常駐するという異常な事態を解消できれば、
日本の女性が米兵に襲われる心配もなくなるでしょ!?

日本が核を持つ覚悟をしさえすれば、多くの問題は、
いとも簡単に、かたが付くのではないでしょうか。
大切な事は、ユダヤ主義がその奴隷たちに提供する甘い夢から、
一刻も早く目覚めて、きちんと自分の足元を見つめることなんです。
例の映画『マトリックス』でも描かれた通り、その甘い夢というのは、
結局、奴隷支配の為の道具ですから、有毒な夢でもある分けですね。

96 闇夜の鮟鱇★ :2013/06/27(木) 17:20:17 ID:???0
  ●●●橋本市長発言と慰安婦問題の本質●●●(6/6)

――オ シュイバンの試訳――

<<さあ、次の者!>>

素っ裸に腰巻き用のタオル一つを付け、
手に石鹸を持った私の額は赤らんでいた。
さあ、次の者! さあ、次の者!
私はその時、ちょうど二十歳で、
我々120人が並ばされ、順番を待っていた。
さあ、次の者! さあ、次の者!
私はその時、ちょうど二十歳で童貞を失おうとしていた、
作戦行動中の軍隊について歩く、売春宿の中で。
さあ、次の者! さあ、次の者!

私は出来ることなら、もうちょっと優しくされて、
微笑みの中で、十分な時間をかけたかったのに……でも。
さあ、次の者! さあ、次の者!
それはワーテルローの惨敗の中の出来事ではなかったし、
アルコレの華々しい戦勝の中の出来事でもなかった。
行くべき学校に行けない、という悔しさの中でのことだった。
さあ、次の者! さあ、次の者!
それでも、このくそったれの将校が分かったと私は断言する、
こうした輩が、インポテンツの集団を作り出すのだということを。
さあ、次の者! さあ、次の者!

そして、初めての梅毒に侵された頭で私は断言する、
この声がそれ以来、いつも私の耳に聞こえていると。
さあ、次の者! さあ、次の者!
ニンニクと安物のアルコールの臭いがするその声は、
国々の声である、血の声である。
さあ、次の者! さあ、次の者!
それ以来、全ての女が、
余りに弱々しい私の腕の中で崩れ落ちる時に、
私に囁いているような気がする。
さあ、次の者! さあ、次の者!

世界の全ての『次の者』は互いの手を取り合うべきだ。
というのも、私は朦朧とした意識の中で、
夜中にこう叫んでいるからだ。
さあ、次の者! さあ、次の者!
ただ、意識が混濁していない時は、
私は最後にこう言う、『次の者』に待たれていることは、
『次の者』である以上に、もっと恥ずかしい事だと。
さあ、次の者! さあ、次の者!
いつの日か、私は足のない障害者か、
尼僧か、吊るされた男になりたい。
そうしたものの一つになってしまえば、
私は二度と『次の者』になることはないだろう、
『次の者』にだけは。


<<Au suivant>>

Tout nu dans ma serviette qui me servait de pagne
J'avais le rouge au front et le savon a la main
Au suivant au suivant
J'avais juste vingt ans et nous etions cent vingt
A etre le suivant de celui qu'on suivait
Au suivant au suivant
J'avais juste vingt ans et je me deniaisais
Au bordel ambulant d'une armee en campagne
Au suivant au suivant

Moi j'aurais bien aime un peu plus de tendresse
Ou alors un sourire ou bien avoir le temps
Mais au suivant au suivant
Ce ne fut pas Waterloo mais ce ne fut pas Arcole
Ce fut l'heure ou l'on regrette d'avoir manque l'ecole
Au suivant au suivant
Mais je jure que d'entendre cet adjudant de mes fesses
C'est des coups a vous faire des armees d'impuissants
Au suivant au suivant

Je jure sur la tete de ma premiere verole
Que cette voix depuis je l'entends tout le temps
Au suivant au suivant
Cette voix qui sentait l'ail et le mauvais alcool
C'est la voix des nations et c'est la voix du sang
Au suivant au suivant
Et depuis chaque femme a l'heure de succomber
Entre mes bras trop maigres semble me murmurer
Au suivant au suivant

Tous les suivants du monde devraient se donner la main
Voila ce que la nuit je crie dans mon delire
Au suivant au suivant
Et quand je ne delire pas j'en arrive a me dire
Qu'il est plus humiliant d'etre suivi que suivant
Au suivant au suivant
Un jour je me ferai cul-de-jatte ou bonne seur ou pendu
Enfin un de ces machins ou je ne serai jamais plus
Le suivant le suivant

110 闇夜の鮟鱇★ :2014/05/03(土) 12:28:18 ID:???0
  ●●●STAP騒動と袴田冤罪と2チャンネルの効用●●●(1/7)

直近では、韓国の旅客船遭難で大騒ぎしていますが、
暫く前にはマレーシア航空機の遭難騒ぎがありましたよね。
これで中韓という二つの因縁の国が、続けざまに、
大量遭難にあった分けですが……単なる偶然とは考えにくいですね。
やはり裏では、ユダヤ主義がうごめいているんでしょう。

他方、最近はもう何を言っても無駄という感じなので、
赤犬政治家に何かを言おうという気は失せましたが……
大体、私が右と言えば、赤犬は左に行くのが常ですしね。(-_-;)
しかし、今度は財務省が将来の消費税は30%必要とか言いだしましたから、
早く赤犬支配をつぶさないと、日本はますますひどいことになりそうです。

さて、そんな中でも最近は、書きたいことが山ほどあるんですが、
例の自動投稿マクロの手直しやら何やら雑用が多過ぎて、
例によって、イライラ続きの今日この頃です。(-_-;)
それに伴って、このテーマも大分書き遅れてしまいましたね。


さて、その自動投稿では、ログ調べの仕事も大変なんですが、
その途中、色々と目につくスレッドがあって、それで結構、
ひまを食ってしまうのが困りものなんですね。
ただ、その中でひとつ気づいたのは、最近の2チャンネルでは、
偏向マスコミとはまた一味違った見識が、
醸成されつつあるのではないか、ということでした。

まあ、記入の大半がゴミである点に変わりはないでしょうが、
部分的には結構、役に立つデータがあって、通常のニュースとは、
少し違った意味で、重要なソースに成りつつあるように思います。
遠くない将来に『赤犬支配のユダヤ新聞はお役御免』というか、
少なくとも『参考データのひとつ』位になると良いですね。

例えばウクライナ危機では、日本のマスコミが欧米寄りなのに比べ、
アルジャジーラは、逆にロシア寄りなのが興味深い所なんですね。
最近、このアルジャジーラを良く見るのは『アラブ系列なので、
ユダヤ主義の影響が最も小さいだろう』と踏んだせいなんですが……
ひとことで言うと、アルジャジーラはアラブの赤犬という感じですかね。
パレスチナ問題では、長いことソ連やロシアの支援を受けていますから、
こういう問題でも、どうしてもロシア寄りになるんだろうと思います。


これに比べると2CHのデータは、欧米にもロシアにも偏らないという意味で、
一番、公平なスタンスが保たれているように感じました。
因みに、最近ではこの自動投稿に伴って2chつぶし工作があるらしく、
つい最近も、2ch攻撃があったとか騒いでいましたね。
それ以前に、本家が転載禁止を言い出したことに関連して、
ひろゆき氏のサイトだの、おーぷん2ちゃんねるだのといった、
競合サイトができ始めているという噂がありました。

実際問題として、それらのサイトが現時点で、
どれだけ多くの支持を集めているのかは良く知りません。
でも、2chに集まる人々を分散させようという、
狙いがあることは間違いないのではないでしょうか。
それから、最近はスパムメール等で『3億円を差し上げます』
などという馬鹿げた宣伝が目に付きますけどね。
これは、万有サロンの『賞金100万円』を霞ませようという、
ユダヤ主義お得意のアリババ法に違いないでしょうね。

そのアリババ法と言えば、最近はユダヤ陰謀論も目につきますが、
『共産主義が果たす役割』に触れていないものは全て偽物ですからね。
そういう偽物は、ユダヤ主義が流すアリババ法のデータですから、
そんなものに引っかかって時間を無駄にしないようにしましょう。(^^;)
因みに、アリババ法についての説明はここに有ります。
  http://aaaazzzz.webcrow.jp/omake/shouhizei_1r.htm#594

111 闇夜の鮟鱇★ :2014/05/03(土) 12:35:18 ID:???0
  ●●●STAP騒動と袴田冤罪と2チャンネルの効用●●●(2/7)

さて次の話題は、これも直近で大騒ぎしていたSTAP細胞問題ですが、
実を言うと私の場合、今年の2月15日の時点で既に、
例の小保方論文がデタラメである、ということを知っていました。
具体的に言うと当時『その論文に画像の使い回しがある』という指摘が、
外国のサイトに出始めていて、2ch内にスレッドが立っていたんですね。

それで気になって、ざっと目を通したところ、
いくつかの重要なポイントが分かりました。
先ず第一点は、まだ誰も再現実験に成功していないという事実ですね。
そして第二点として、小保方氏の高校時代の同級生による証言があって、
『彼女はその頃、イタイ子と思われていた』という話がありました。

というのも当時、彼女には憧れている男子生徒がいて、
本当はつき合っていないにも関わらず、友だちには、
『自分が彼とつき合っている』と吹聴していたらしいんですね。
その意味で、その頃から彼女には妄想癖があったようなんです。


更に第三点として、この論文の米国側の責任者であり、
米国の大学で彼女の恩師にあたるという人物がうさん臭くて、
『Wikipediaで検索すると日本語のデータは出てくるのに、
英語のデータがない』という話がありました。
(もっとも、この点に関しては、このバカンティ氏は昔、
ネズミの背中に耳を移植して、一躍有名になった人みたいなので、
もう一つ釈然としませんが……。)

で、以上の話を総合すると、これはもうインチキ論文に違いないと思い、
その内、マスコミで大騒ぎになるだろうと私には予測できた分けです。
現実には約ひと月で、あの論文が怪しいという話が新聞にちらほら出始め、
更に二カ月たった後は、この騒動ですから、私の予想は大当たりでした。
実を言うとこの予想を立てた時点で、私は株式相場を少し調べたんです。
というのも、例のSTAP論文が発表された後、
一部の株が値上がりしている、という噂があったからなんですね。

ですから『もし私の予想が当たれば、当然その値上がりした株は、
元値に戻るから、空売りすればぼろ儲けできるはずだ』と考えたのでした。
でもちょっと調べた限り、値上がりしたとは言っても、
二倍に大化けするみたいな、明確な値動きは発見できなかったので、
結局はあきらめたんですけどね。私よりも相場に詳しい人なら、
この辺は、まだ何か打つ手があったのかもしれません。


まあ、その辺の話はおくとして、直近の話に絞って言うと、
私にしてみれば、妄想女子の弁明なんてどうでも良い気がします。
それよりむしろ気になったのは、彼女の論文作成に協力したという、
山梨大学の若山教授のことなんですよね。
彼はこの騒ぎが起こった後で、彼女から戻った細胞の遺伝子を調べ直し、
自分が渡したマウスの細胞とはDNAが違うとか言い出した分けですよね。

でも、私に言わせるなら、そもそも、そういう調べは、
自分が実験を始める前にやるべきことなんじゃないですか!?
科学研究というのは、生易しいことをやる分けじゃないですからね。
この実験にしても、何十日かかるか何カ月かかるか知りませんが、
その間、自分の全精力を注ぎ込んだ根詰め仕事になるわけでしょ!?

特に、この場合は世紀の大発見になりうる事例ですから尚更ですよね。
結局、科学の研究では『ここまでは絶対に間違いない』
という足場を自分の目と手とでしっかり確認した上で、
次のステップに進む、というのが定石ではないかと思う分けです。

112 闇夜の鮟鱇★ :2014/05/03(土) 12:37:22 ID:???0
  ●●●STAP騒動と袴田冤罪と2チャンネルの効用●●●(3/7)

これは別に『相手のことを信用できるか、できないか』
と言うレベルの問題ではないわけですね。
実際問題として、それこそ『悪意のないミス』なんて、
幾らでも起こり得るわけですし、あやふやなデータの上では、
何をやっても、全ての努力が水泡に帰す危険があるわけです。

ですから、これから自分が大仕事に取りかかろうとする時点で、
自分の足場がぐらついていないかどうかを確認するというのは、
私からすれば必要不可欠な手順ではないかと思うわけですね。
その意味で、彼女から戻ってきた細胞が本物であるという確認を、
彼が実験開始の前に先ずやらなかったというのが、
私には信じられない気がした分けです。

もし、それをやってさえいれば、その時点でインチキがばれた分けで、
こんなアホ臭い馬鹿騒ぎは、始めから起こらなかったはずですよね!?
まあ、物理学と生物学とでは、少し事情が異なるのかもしれませんが、
同じ科学研究である以上、根本的な差はないような気もしますし、
これは日本の科学研究の底の浅さが露呈した、というべきなんでしょうか。


次は、袴田冤罪事件ですが、この手の問題では何と言っても、
例の足利事件で『警察の執拗な取り調べの中では案外、無実の人でも、
嘘の自白をしてしまうことがある』と知られた事が大きいでしょうね。
ただ……その袴田事件の再審決定の少し後に、今度は、
飯塚事件の再審請求が却下される、という騒ぎがありました。

マスコミを見ている限り、両者の差は良く分からなかったんですが、
2chデータをあさって見ると、色々と面白いことが出てきました。
つまり、2chデータによると、袴田事件では心証が真っ白、
飯塚事件は逆に真っ黒、という位の大差があるようなんですね。

その飯塚事件というのは、幼女二人の変質殺人なんですが、
実はその前にも、幼女の行方不明事件があったようですね。
その時は、幼女が最後に訪れたのが飯塚氏の家とまで分かっていたのに、
迷宮入りしていたそうですから、心証としては真っ黒なんですね。
多分、死刑の執行を許可した当時の法相にしても、
そうした心証を得たから、迷わず判を押したのではないでしょうか。


それに比べると、袴田事件ではDNA鑑定で衣類に付着した血液が、
袴田氏のものと一致しないことから、冤罪が明らかになった分けですね。
その時、判決では『警察が捏造した疑いがある』とまで言及したようですが、
ただ……私には警察がそこまでやるとは信じられませんでした。

良く外国映画では、警官が証拠を捏造するという話もありますけど、
私としては『日本人は、そこまで劣化していないだろう』と思うわけです。
それに、仮に警察が捏造するのなら、裁判が始まってから後ではなく、
始まる前にやるんじゃないか、という気もしますしね。

ならば、真犯人は誰かということになる分けですが……
一つの決め手は『警察以外で証拠の捏造が出来たのは誰か』
と考えることではないかと思います。
実を言うと、この点でも2chに興味深い話がありました。

113 闇夜の鮟鱇★ :2014/05/03(土) 12:39:50 ID:???0
  ●●●STAP騒動と袴田冤罪と2チャンネルの効用●●●(4/7)

この再審決定に前後して、事件の生き残りの長女が息を引きとった、
というニュースがありましたが、2chによると、
その長女というのが『やくざみたいな男と恋仲になった末に、
父親に勘当された』という事情があるようなんですね。
となると、その長女と夫が真犯人である疑いが強まる気がしました。

というのも、柔道二段という父親は、
長女の恋人に相当きつく当たった可能性があるわけで、
それを根に持った男が犯行に及んだとも考えられますよね。
娘に恋をした男が断られて、娘の家族を殺す、
という似たような事件は最近もありましたしね。

ところが警察は『柔道二段の父親に対抗できるのは、
元プロボクサーの袴田氏しかいない』と断定して、
そっちにばかり捜査の矛先を向けたようですね。
でも……やくざなら、自分より強い相手を倒す為のノウハウは、
いくらでも持っているのではないでしょうか。


で、仮に長女夫婦が真犯人だと仮定する場合、
袴田氏が公判で自白を翻すのをみて、これはやばいと思い、
味噌樽に衣類を仕込む、という偽装工作をやった可能性がありますね。
そして、長女ならそうした工作を誰にも怪しまれずに出来たはずで、
警察はその工作にまんまと引っかけられたのではないでしょうか。

但し、ネットを漁ると、長女の恋人が実は店の従業員だったという話もあり、
やくざ云々とは必ずしも整合性が取れない分けですね。
その上、この長女夫婦にはそれぞれアリバイがあるという話もありました。
となると、この二人が直接手を下す代わりに、第三者に依頼して殺させ、
例えば長女が得た遺産からその報酬を支払った、と考える必要があります。

仮に、この長女夫婦のDNA情報がどこかに残っているなら、
再鑑定により、例の衣類の血液と一致する可能性もありますよね。
まあ、血液ぐらいはどこからでも調達できるでしょうし、
特に犯人が血液型の一致を気にした場合、尚更そうですけどね。
でも、今となっては数少ない手がかりですし、
少しでも可能性があるなら、やってみる価値があるのではないでしょうか。


ところで……これも2chの見識云々に含めて良いのかどうか知りませんが、
ネット上で暫く前からちょっとした騒ぎになっている問題として、
『ライダイハン』というのがあるんですね。
  「Lai Thai Han」_bilingual (What happened in the Vietnam war ?)
  https://www.youtube.com/watch?v=PfMwZVZTHYc

この手のデータは、探せばもっとすごいのが幾らも出てきますが……
これは恐らく、例の従軍慰安婦に伴う日本叩きに対抗する形で、
誰かが、ベトナム戦争時の韓国兵による残虐行為を、
暴きだそうと試みたのではないでしょうか。
でも、その効果はテキメンでしたね。(*^^)v
暫く前まで『日本による従軍慰安婦問題を戦争犯罪として告発すべきだ』
と息巻いていた韓国人たちも、最近は急におとなしくなりましたからね。

こういうデータは、ユダヤ新聞は決して報じないようですから、
ネット上で、こういう補完情報が出てくるということは、
バランスのとれた見方をする上で、非常に有意義なことではないでしょうか。
結局、この手の画像は何と言っても、ばらまいた方が勝ちなんですよね。
というのも、世の中の大半の人間は想像力が決定的に不足していますから、
こういう生の写真や映像を突きつけられない限り、何も考えないし、
様々な問題を公平に見ることも出来ない分けなんですね。

114 闇夜の鮟鱇★ :2014/05/03(土) 12:44:33 ID:???0
  ●●●STAP騒動と袴田冤罪と2チャンネルの効用●●●(5/7)

その点では、例の捕鯨反対で騒いでいる連中にしても同じことで、
いつも言うように、自分の都合の良い所しか見ていない分けですよね。
ですから、この問題でも誰かが反捕鯨サイトに行って、
牛や豚の屠殺場の写真を大量に張り付けたら、効果がありそうに思えます。
そうした補完情報という意味で、これまた最近のネットで目についた、
興味深いデータを、更に二つ紹介しておこうと思います。

日本人というのは本当に自己主張が下手な民族ですがまあ、ある意味で、
それこそが世界中で日本人が好かれる理由である、とも言えますよね。
例えば、私が以前に読んでいた『ああ、インド暮らしの日々』
というメルマガの作者にしても、インド人の自己主張の強さには、
辟易したとか言っていましたけど、日本人とはえらい違いですね。(^^;)

でも、その結果と言うべきか、自己主張の下手な日本人に替わって、
代弁してくれる外国人が現れる、というのも面白い所です。
元々は安倍首相のフェースブックが発端らしいんですが、
ここでは、日本の立場をフランス人が代弁してくれていますね。
  【韓国人vs中国人vsフランス人】 日本の歴史を激論!
  https://www.youtube.com/watch?v=RwcvMwYRv5E


それからもう一つ、マッカーサー証言というのがあります。
彼は、日本を占領した連合国軍の最高司令官ですが、
他ならぬそのダグラス・マッカーサーが『日本は悪くなかった』と、
米国議会で証言した事実があるようなんですね。
  『日本の皆さん、先の大戦はアメリカが悪かったのです。
  日本は何も悪くありません。日本は自衛戦争をしたのです。』
  https://www.youtube.com/watch?v=pr7fFLAN6oQ
元の英文を調べたい方は、こちらのサイトにあります。
  マッカーサー将軍の告白 私は反省しています
  https://www.facebook.com/tsuboiakira/posts/630942283655282

まあ、この当時は既に東西冷戦が始まっていて、
ソ連相手に全てを動員する必要があった、という時代背景があります。
つまり、日本の頑強な抵抗に懲りた米国は最初こそ平和憲法を与えて、
日本が再び戦争をしにくいようにしよう、と考えたみたいですけどね。
でも、東西冷戦で局地戦争が不可避となると、今度はその日本の武力を、
利用したくなって、こんなことを言いだしたのだろうと思います。

その意味で、これは米国軍人のかなりのご都合主義とも言えますし、
相当、割り引いて考える必要はあるでしょう。
因みに最近、自民党の赤犬が騒いでいる集団的自衛権というのは、
日本とアメリカが一緒に戦えるようにしようという狙いですから、
『マッカーサーの夢の実現』と言っても過言ではないですよね。
まあ、国民を不安に陥れて共産党シンパを増やすこともまた、
赤犬のノルマの一部には違いない分けですけどね。


でも、それにしても、あの戦争の相手側の当事者が、
これだけ明確に東京裁判を否定している、というのは注目に値します。
それに『戦争が終わるまで、マッカーサーも米国民も、
ハルノートのことは知らなかった』というのも興味深い話です。
こういうデータはユダヤ新聞では、中々お目にかかれませんからね。

中でも『イギリスのチャーチルに頼まれて、対ドイツ参戦の口実として、
日本を対米戦争に追い込んだ』なんて所は教科書に乗せたいですね。(^^;)
最近、歴史観云々で中国と韓国がしきりに日本を叩いていますが、
私が思うに、百の国があれば百の歴史観があって当然なんですよね。
それなのに『自分たちの歴史観をそっくり丸飲みしない限り、
一切の対話を拒否する』というのであれば、そういう国とは、
敢えて付き合う必要はないんじゃないでしょうか。

その点では、嫌韓デモでのヘイトスピーチが問題になっていますけど、
問題の本質は、ユダヤ主義による中韓を利用した日本叩きにあるんですね。
あのう……昔の外国旅行で最初に行った国が韓国だったという話は、
既にどこかに書いたと思いますが、その旅行中に関する限り、
私は特に、韓国人を嫌いになるということはなかったんですね。
ところが、日本に帰ってからマスコミによる報道に接していると、
ほんとに韓国人がトコトン嫌いになりましたね。

115 闇夜の鮟鱇★ :2014/05/03(土) 12:48:05 ID:???0
  ●●●STAP騒動と袴田冤罪と2チャンネルの効用●●●(6/7)

ですから、もう韓国人の名前は見るのも聞くのも嫌という感じですが、
その点、韓流ブームとかで韓国ドラマにうつつを抜かす人がいるのが、
私には理解不能なんですね。恐らくそういう人は相当のミーハーで、
ニュースなんてものは全く見ないんでしょうね。
だって、従軍慰安婦問題を筆頭に、
日本に嫌がらせをすることしか考えない国でしょ。

ああしたことを毎日のニュースで見せられたら、
韓国を嫌いにならない方がおかしいんですよね。
その意味で、嫌韓デモをする人々は良くニュースを見ている分けで、
韓流ドラマ・ファンなんかより、ずっとインテリとも言えますよね。
ですから、最近の私は韓国は一度、北朝鮮に併合してもらって、
その上で北朝鮮と国交を結ぶのが良いような気がする分けです。

因みに、その北朝鮮では去年、№2が粛清されたとか騒いでいましたが、
私の見る所では、あの張成沢は『北朝鮮の周恩来』という感じですね。
つまり、あの男は北朝鮮を修正主義に転換させる為の、
ユダヤ主義にとっての隠し玉だったという分けですね。
そういう修正主義分子が虐殺されるのは当然の帰結という気もしますが、
ユダヤ主義から見たら、これは大失策というか大失態でしょうね。


というのも、これで北朝鮮の体制は当面安泰ということになりましたからね。
その意味では、拉致問題を解決する上でも、獅子身中の虫が消えたことで、
条件はむしろ良くなったのではないでしょうか。
これに比べると、核を持っている中国の場合、韓国とは違って、
問題はずっと難しい分けですが……ここでも日本は、
米国の武力にすがることを考えるより、自前の核を持って、
中国と対等に渡り合うことを考えるべきでしょうね。
その上で、チベットの独立を支援するのが良いと思います。

ところで、その北朝鮮に関しては、
これまた2chで最近、面白い話を見つけました。
北朝鮮を訪れたフランス人の写真家によると、
北朝鮮では『ハンバーガーは金総書記が2009年に発明した』
と信じられているというんですよね。
  http://www.xinhuaxia.jp/social/32798

それで、大昔のことを思い出したんですけど、私が大学に入りたての頃、
『北朝鮮では、エレベータは北朝鮮で発明されたと信じられている』
とか言っている友だちがいたんですね。
私は『幾らなんでも、これはデマに違いない』と思い、
信じようとはしなかったと思います。
というのも、日本の常識で考えたら、幾ら馬鹿でもまさか、
そこまで馬鹿ではあり得ないだろうと思った分けですけどね。


こうして見ると、世界は広いと言うべきか、北朝鮮というのも、
中々ユニークな文化を持つ国のようです。(^^;)
そういうことがあり得ると私が気づいたのは、
それから随分後のことだったと記憶します。
念の為に書き添えておきますが、朝鮮で世界初という意味では、
高麗の金属活字が有名のようですね。

実を言うと、これとは全く逆のケースもあって、
当時、私が何かで聞きかじって知っていた知識で、
『スバルという言葉は日本語である』という話を友だちにしたんですよね。
すると、その友だちは『そんな馬鹿なことがある分けはない』
と言って、全く取り合ってくれなかったので、
私も少なからず傷ついたことを覚えています。

当時、スバルと言えば日本車の名前として有名だったので当然、
他の車の名前と同様に、外国語だと思われていた分けですね。
今では、谷村新司の歌としても有名なので、
もはや日本語であることは常識でしょうけどね。
でも……今にして思うと、私にエレベータの話をした人にしても、
私に全否定されて、少なからず傷ついたかもしれません。(-_-;)

116 闇夜の鮟鱇★ :2014/05/03(土) 12:51:35 ID:???0
  ●●●STAP騒動と袴田冤罪と2チャンネルの効用●●●(7/7)

最後に、少し書き足して置きたいことがあるんですが、
最近、痛切に思うのは『男女の引き合う力を利用することが、
ユダヤ主義にとって最大の洗脳手段である』ということですね。
まあ、こうした話は既に何度も書いた気がしますが、今までは、
あくまで、日本国内が中心の話という位置づけだった分けです。
でも実際は、それが世界的にも全くそのまま通用するのではないか、
ということに最近、改めて気がついた分けなんですね。

その点では、例のモルモン教なども、
似たような手を使って成功した一例と言えるかもしれませんね。
で直近の問題なんですが、最近良く話題になることととして、
イスラム教徒のヒジャブに関する騒ぎがありますよね。
私なんかからすると、イスラムの女性が顔を隠したいというなら、
それはそれで別に全く構わないような気がするんですけどね。

ところが、フランスあたりでは、それを法律で禁止する、
という話が出ていて、ちょっとした騒ぎになっているようです。
まあこの場合、ヒジャブ以前に、移民が増えすぎたという問題があって、
これまた、ユダヤ主義の罠にまんまと、はめられている分けですけど、
それとは別にユダヤ主義からすると、ヒジャブは都合が悪い分けですね。
だって、女性が顔を隠してしまうと『男女の引力で洗脳する』
というお得意の手が使えなくなる分けですからね。


似たようなことで言うと、以前にも少し触れましたが、
アフリカに於ける女性性器切除という風習の問題がありますね。
何故、そんな問題にまで介入するのかということも、
ユダヤ主義の戦略を考えると理解し易いですね。
つまり、ユダヤ主義から見ると全く同じ意味で、
この風習が男女の引力をそぐ結果、洗脳を難しくして、
邪魔になるというわけなんでしょう。

更に言うと、以前から気になっていたこととして、
煙草の禁止でも似たような問題があります。
実を言うと、この場合、私自身が煙草の煙が嫌いで、
赤犬たちの嫌がらせの一つとして私に煙を吹きかける、
というのがあるほどなんですけどね。

でも、そうしたこととはまた別の問題として、
その私から見ても、煙草の有害性を騒ぎ立てるのが、
妙に不自然な感じがしていた分けです。
温暖化防止では『その騒ぎ方が何か不自然で謀略臭い』
と書いたことがありますけど、それと全く良く似た構図ですね。


つまり、仮に煙草が有害であるにせよ、
それは当人の責任でやれば良いことですよね。
それをあそこまで、うるさく言うのは余計なお世話と思えたわけです。
それが、最近ようやく気がついたことなんですが、
これはユダヤ主義のガス工作の邪魔になるということですね。
つまり、やつらの謀略支配の手段として、薬物を混入したり、
ガスを流したりするという話は、もう何回かしましたよね。

で、煙草が何故邪魔になるかというと、
映画館とか喫茶店とか、煙草が多く吸われる場所では、
優先的に換気設備が整備される傾向にありましたよね。
そうした換気がガス操作の邪魔になるというのが、
この問題の本質だったのではないでしょうか。
そう考えると全て、納得が行くような気がしたのでした。
今後も、この種の不自然な騒ぎが目についた時は、
何か謀略と関係がないかと、その背景を疑って見たいものです。

それから >>22 で『天候操作に関し8日周期に注目せよ』と書きましたが、
現時点では、実際にそれを調べ始めた人がいるのかもしれませんね。
と言うのも、直近ではその8日周期を、
意図的に崩し始めたフシがあるからです。
ですから、今後もし8日周期を調べるなら、直近1年分位のデータは無視して、
もっと前のデータを調べる必要があると思います。

117 ワロエモン :2014/12/26(金) 19:39:14 HOST:83.net119083023.t-com.ne.jp
難しい話してますね

118 闇夜の鮟鱇★ :2016/04/01(金) 15:12:51 ID:???0
★★★最近ツイッターを始めましたので、よろしく(^^;)★★★
  https://twitter.com/aaazzz08698083/with_replies

119 ケレセウェチェケヒル :2017/06/03(土) 18:47:38 HOST:v090123.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! は

120 reebok gl 6000 grey blue red :2017/12/22(金) 04:41:51 HOST:112.111.173.247
<a href="http://www.merseyvend.biz/adidas-superstar-ni単os-rojo-naranja-merry_en">adidas superstar ni単os rojo naranja</a>,<a href="http://www.chrisstark.biz/reebok-realflex-beige-merry_en&quot;&gt;reebok realflex beige</a>
[url=http://www.teksatir.biz/reebok-gl-6000-grey-blue-red-merry_en]reebok gl 6000 grey blue red[/url]

121 air mag huarache id :2017/12/23(土) 07:40:42 HOST:112.111.173.39
<a href="http://www.urreboot.com/merry_en/nike-dunk-sky-hi-wei��-snakeskin">nike dunk sky hi wei�� snakeskin</a>,<a href="http://www.tylerandtracey.com/merry_en/zapatillas-futbol-sala-nike-lunar-gato-ii&quot;&gt;zapatillas futbol sala nike lunar gato ii</a>
[url=http://www.xtelectronique.com/merry_en/air-mag-huarache-id]air mag huarache id[/url]

122 nike air max invigor running :2017/12/29(金) 00:34:24 HOST:112.111.173.39
<a href="http://www.urreboot.com/merry_en/nike-dunk-sky-hi-wei��-snakeskin">nike dunk sky hi wei�� snakeskin</a>,<a href="http://www.tylerandtracey.com/merry_en/zapatillas-futbol-sala-nike-lunar-gato-ii&quot;&gt;zapatillas futbol sala nike lunar gato ii</a>
[url=http://www.view-1study.com/merry_en/nike-air-max-invigor-running]nike air max invigor running[/url]

123 nike mercurial vapor gr端n wei�� :2018/01/01(月) 02:13:58 HOST:175.44.14.70
<a href="http://www.appletonafterschool.org/merry_en/nike-air-presto-id&quot;&gt;nike air presto id</a>,<a href="http://www.nghhypnosistraining.com/merry_en/zapatillas-nike-dunk-sky-hi-premium&quot;&gt;zapatillas nike dunk sky hi premium</a>
nike mercurial vapor gr端n wei�� http://www.ezkidsfoundation.org/merry_en/nike-mercurial-vapor-gr端n-wei��

124 Krystyna :2018/02/13(火) 18:50:26 HOST:107.158.199.57
What's up, after reading this remarkable article i am
too happy to share my know-how here with mates.cheap NHL jerseys


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ふともも写真館 制服写真部 ?夏? - ゆりあ


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板