したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

スレトス道場

1( ´・ω・`):2022/10/27(木) 23:47:44
書くこと減ったけど頭を使って何か書く用。
頭使わなくても書く用。

残機が減ったから立てといた。

611 ( ´・ω・`):2024/05/06(月) 04:19:16
ミニハンの書き込みを読んでたら夜が明けるな。

612 ( ´・ω・`):2024/05/06(月) 04:22:14
見られたくないからミニスカートを履く話しを探してたんだがまだ見つからない。
つい懐かしくて熟読してしまう。
ミニハンのおかげで私の頭もよく回ってたみたいだな。
いつも私は『ψの悲劇』なんだよ、ってことはわかってるんだがな。
わかってることを100万回言われ続けるのが私の人生なのかもしれない。

613 ( ´・ω・`):2024/05/06(月) 04:22:52
なんかもー急に
ヤル気がなくなって

 <○_〆

荒ぶる鷹のポーズ!

 ヘ○ヘ
  |∧
  /

たそがれちゃって
海とか見ながら

  ○
  (ヽヘ

荒ぶる鷹のポーズ!

 ヘ○ヘ
  |∧
  /

・・・肩いてえ・・・

 ○
  (ヽヘ

614 ( ´・ω・`):2024/05/06(月) 04:23:47
エクストリームオフトゥンイン。

゙/)/)
( ヽ
c  っ
(  -)
 VV/ ̄⊃
   | ⊃
   (  -)
   VV
     ∧_∧
    (・ω・ )
    ⊂⊂ \
      >  )
     (/(/

   <⌒/ヽー、__
  /<_/____/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

615 ( ´・ω・`):2024/05/06(月) 04:24:40
今日も一日


(ノ`Д)ノ:・'∵:.┻┻

616 ( ´・ω・`):2024/05/06(月) 04:40:54
関係性の中を生きたがる人がいるからこそ社会が持っているし私自身がそれに支えられ守られているのだが、そうだからこそ、そういう人たちの言葉にいつか殺されるのかもしれない(無論、死ぬのは私自身でのことだが)と思うことはある。

前に書いた、アスペはアスペに殺されるのかもな、って実感(その頃の私はそういう相手のことをアスペ認定していたんだが、おそらく、私を殺せるのは濃度薄めの人だろう)に近い。

617 ( ´・ω・`):2024/05/06(月) 04:42:35
ミニハンのブログの最後の書き込みを思い出したが、私の精神が死のうとしても私は生きたいぜ、たぶんね。
ミニハン。

618 ( ´・ω・`):2024/05/06(月) 04:47:27
正常人になるための自殺、を繰り返していても、それは何かが勿体無いだろう。
たとえそれが宿命だとしても。
これはここを読むかもしれない全ての人に書いている。
あなたがその人生の終わりまで生きてくれたら嬉しい。
いつも3番目の扉を探すんだ。

619 ( ´・ω・`):2024/05/06(月) 04:50:21
しかし明け方というのは、奇妙な気分になるものだね。
奇妙というより神妙かな。
銀河鉄道の中にいる時間のようなものだ。

620 ( ´・ω・`):2024/05/07(火) 01:52:45
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/12252/1414916254/

621 ( ´・ω・`):2024/05/07(火) 01:57:00
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/12252/1414916254/

622 ( ´・ω・`):2024/05/07(火) 01:59:16
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/12252/1414916254/47

623 ( ´・ω・`):2024/05/07(火) 02:00:00
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/12252/1414916254/151

624 ( ´・ω・`):2024/05/07(火) 02:09:08
寝なきゃ。

625 ( ´・ω・`):2024/05/07(火) 02:29:16
ttps://open.spotify.com/track/0bnGKsDfvSHSTdFacWNiLd

626 ( ´・ω・`):2024/05/07(火) 02:29:59
エクストリームオフトゥンイン。

゙/)/)
( ヽ
c  っ
(  -)
 VV/ ̄⊃
   | ⊃
   (  -)
   VV
     ∧_∧
    (・ω・ )
    ⊂⊂ \
      >  )
     (/(/

   <⌒/ヽー、__
  /<_/____/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

627 ( ´・ω・`):2024/05/08(水) 23:35:56
ボサボサの髪で顔も洗わず普段着で徘徊しても、嫌な顔はされるが通報はされないだろう、というハードルの下げ方をしようとしている。
汚い私を受け入れてくださいというアクティングアウトではなく、自分にとって自分が汚くても健康のために行動できるというハードルの話。

628 ( ´・ω・`):2024/05/08(水) 23:37:26
普通人でも(ミニハンの言うところの正常人)、読み込まれたくない心のあり方を読まれるのは(エセ心理学的に)嫌だと思うのよな。
なのに人は人の心を読もうと必死なんだよな。
尋ねたら良いのにと思うけど、そういう私が無神経なんだろうなあ。

629 ( ´・ω・`):2024/05/18(土) 03:19:17
まぐなー。
わりとまともに戻ってきたぞ。

630 ( ´・ω・`):2024/05/18(土) 03:24:24
エクストリームオフトゥンイン。

゙/)/)
( ヽ
c  っ
(  -)
 VV/ ̄⊃
   | ⊃
   (  -)
   VV
     ∧_∧
    (・ω・ )
    ⊂⊂ \
      >  )
     (/(/

   <⌒/ヽー、__
  /<_/____/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

631 ( ´・ω・`):2024/05/21(火) 02:08:47
ミニハンがくまのキャプテンをドナのウィリーみたいなもんかなって言ってたのを今更思い返している。
いや、そうかどうかはわからないので保留中だが。
(キャプテンはもういない。役割を終えたので)

632 ( ´・ω・`):2024/05/21(火) 02:09:48
仮面かー。

633 ( ´・ω・`):2024/05/21(火) 02:10:46
頭のいい自閉症が頭の悪い自閉症をネタにする地獄みたいなもんをまあ生きてるとたまに見る。

634 ( ´・ω・`):2024/05/28(火) 17:50:04
まぐなー生きてるかー。

635 ( ´・ω・`):2024/06/03(月) 19:07:58
私へ。
田中さんのニュースは10分までにすること。
あるいは一切見ないこと。
自分を労われ。

636 ( ´・ω・`):2024/06/03(月) 19:18:07
マギレコもやろう。
真面目すぎるな。

637 ( ´・ω・`):2024/06/05(水) 03:32:00
まじめに眠れない時ミニハンと話そうとして延々一人で書き込んでたっけな。
こういう時間はミニハンくらいしか捕まらなかったし、あの頃眠れなかった。
過剰に興奮していて(過覚醒かな)、過集中も起きていてあっという間に時間が過ぎてしまう。
何かを一日に一回はしたと思いたいが、何もできたと感じない。
これは感動のほうがとても薄れている。
そして集中力がとっ散らかっているから、余計に何もできない。

638 ( ´・ω・`):2024/06/05(水) 03:34:05
深夜に(じき明け方だが)起きていても誰に怒られるわけでもないのだが、
まあふつうに体に悪い。
ふつうにとか書いてるし。
あんまり昔はこう、気にしてなかったよな。
特にここに書く時は。
フツーにフツーと言ってたような気がする。

639 ( ´・ω・`):2024/06/05(水) 03:34:54
薬で底を上げると、何か不安定になるもんだな。
そうでない人もいると思うが。

640 ( ´・ω・`):2024/06/05(水) 03:52:29
生きているのが辛いってなんだろうな。
意味がわからん。
せっかくここまで生きてきたのに。

641 ( ´・ω・`):2024/06/05(水) 03:56:01
睡眠不足だとこういうことを考えるという実例だな。
夜には眠るべきだし、風呂には入れるなら入るべきだし
食事はせめておにぎり一つくらいは食べたらよいし
恥を忍ぶとか言っていないで野菜もカット野菜買って食べたらいいし
解決策は浮かぶのに、実行してなにか先のことが思い浮かばん。
楽しみなことはたくさんあるはずなんだが。
廻転も見ないと多分後悔して化けて出るし。
どこにだ。

642 ( ´・ω・`):2024/06/05(水) 03:59:24
楽しかったことを楽しいと感じられないと、
人はたぶん生きていけない。
なにかにいそんしていればまだよいが、
自分から真人間になるために全部切って行ったら、
なんか切り詰められてしまった。
五体あるんだからさ、
できることたくさんあるはずなんだよな。
わからん。

643 ( ´・ω・`):2024/06/05(水) 04:00:55
ミニハンのブログもそのうちサービスが落ちて無くなるだろうから、饒舌なとこは飛ばしつつ読み直したいな。
自閉症が精神分析界隈で流行った(?)のって松本さん辺りからなのかね。

644 ( ´・ω・`):2024/06/05(水) 04:01:42
規範意識が強すぎると生きづらいもんだな。
躾の賜物だ。

645 ( ´・ω・`):2024/06/05(水) 04:02:48
まだこうやって駄文を垂れ流しているうちはましだなあ。

646 ( ´・ω・`):2024/06/05(水) 06:18:10
ひとつ自分に向けて書いておくと昔の私のほうがはるかに早く眠ってたぞたぶん。

647 ( ´・ω・`):2024/06/06(木) 02:47:21
なにも思うことがなくて、ただ「耐えがたい」という感じだけがある。
立ち上がってもなにもせずにベッドの格子に手を掛けたまま、突っ立っている。
「平板」という言葉を思い出して『醒めてみれば空耳』を検索し、再開以前を新しい順に読んだ。
ピーター・S・ビーグル『心地よく秘密めいたところ』(創元推理文庫)
ジュリー・アンドリュース『偉大なワンドゥードル最後の一匹』(小学館)青柳祐美子(訳)
未読のまま、価格の落ち着いた時に購入したまま(前者はチェーンの古書店でたまたま)見えるところに置いてある。
残雪は、書皮がかかったまま埋もれてしまったけれど、『突囲表演』(河出文庫)が家のどこかにはある。

宝物の埋もれている山の傍で心を空しくしてどこへ行こうというのだろう。

648 ( ´・ω・`):2024/06/06(木) 02:54:42
美しいものをただ美しいということを伝えるための文章を見て(しかしなぜ私は文章を見ると書くのだろう)、母の苛烈な比較競争意識に晒されていた幼かった感情が私自身を罵り出す。
おまえはそうではないのだと。
「そうでは」ないのだと。
郷愁とは安心ではなく、ひたすらの罠だ。
最後に与えられた優しささえ、母自身を守るためのある悲鳴のようにも思える。
私は、母を愛してはいけない。
この人生を母に捧げてはいけない。
愛させてさえくれない。
断念するということ。

649 ( ´・ω・`):2024/06/06(木) 03:11:24
注意深く迂回して迂回したあとにそのこと自体を忘れ去る。
思い出せないということを忘れることができたその時に、私は母を心のうちに迎えることがあるのかもしれないと思う。
今はその時ではない。

たくさんの心配りが私のもとに押し寄せて来ている。
それは仕事でありながら有り難い愛でもある。
「愛とは幻想だね、やっぱり、ミニハン」
廊下に立ってぼんやり、コーヒーが温まるのを待ちながらそうぼやいていたさっきの私と今の私が地続きであることが不思議だ。
愛とは私にとっては、応答しなければ綻びる頼りなく細い糸のようなものだ。
仕事だからこそ、私を助けようとしてくださる人たちの愛は、期限に無残にも断ち切られる。
そのことをしばらく前から予感していたのに、私は動こうとしなかった。私の精神が急いでも、身体はこわばりをほどけないままだった。

650 ( ´・ω・`):2024/06/06(木) 03:29:42
やるべきことをやり通せるだろうか。
その肝心な岐路を、突貫工事で渡ろうとしている。

私はずっと文章の主語が「父の名」のように堅固に主的なものだと思っていたのだと気がつく。けれど、永井均の本をまったくわからないながら11年くらい読んで躓いてはまた初めから読んで、その傍らにHさんの考えをくり返し別の角度から聞き、過去に書かれたその言葉を読んで、浮き上がって離れてはまた読みに行き、ラジオで紹介される本などをいくつも読んできたなかで、「言語とは副詞である」というHさんの立てた仮説、おそらくは他の人の及ばない仕方での幼い頃からの経験以前からの経験のなかの確信めいたもの、のほんの上澄みに(上澄みなんて美しい言葉では言い表せないほどの遠い距離ではあるものの)触れているような気がしている。

それは謎めいた呪文でも、碑文に刻まれた銘文でもなくて、誰にでも開かれた方法で、そこにあり続ける。
書かれた言葉の精一杯として。

651 ( ´・ω・`):2024/06/06(木) 03:40:48
今、察知したと思うようなことを私はもし元気で生きていけたならいつか、蛹の殻のように脱ぎ捨てるだろう。
そしてもう一度同じ(あるいは非常によく似て見えて少しだけ曲がり角の違う)文章をたどり直しながら生きていくだろう。
それは、教皇のカードのようなものではなく、節制のカードに描かれた水のようなものとして今の私には捉えられている。
けれどおそらくはその流れの行き先に果てはない。

絶対的ななにかを、そこに見ようとしてはいけない。

652 ( ´・ω・`):2024/06/06(木) 03:51:37
円城塔の出演していた配信を見て思ったこと。
『現代詩手帖』と『日経サイエンス』は毎号、図書館で読もうね、やっぱり。
という全然関係のないことでした。

関係なくもないのかもしれない。

ある人が壁と一体化するほど気配を消している(わけでもない)のを見て、(うーん、正座はやはりいけないな。足を伸ばして足指の運動もしなくては)といういたって散文的な感想しか持たない自分をについて、少し呆れつつ。

653 ( ´・ω・`):2024/06/06(木) 03:52:24
エクストリームオフトゥンイン。

゙/)/)
( ヽ
c  っ
(  -)
 VV/ ̄⊃
   | ⊃
   (  -)
   VV
     ∧_∧
    (・ω・ )
    ⊂⊂ \
      >  )
     (/(/

   <⌒/ヽー、__
  /<_/____/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

654 ( ´・ω・`):2024/06/06(木) 03:54:41
(しかし宇宙に果てはあってそこに外部があるとしたら、私の短期記憶ではそこまで取り込みつつ語ることは難しいので、ほとほと抽象思考に向いていないなと思う私でした)

655 ( ´・ω・`):2024/06/08(土) 02:29:42
『視覚はよみがえる 三次元のクオリア』スーザン・バリー(筑摩選書 8)

母の遺髪を証拠物件(?)のように挟んである2021年の手帳(ほとんど白紙だけれど大事なことも書いてある)をずっと見えるところに置いてあり、それを久々に開いたらメモが出てきた。なんで読み落としていたんだろうというくらいだなあ。
「心はやわらかいのに通れない道がある」
「ないものを考えられる言語を得た」


いったいね、ぼーっとしていて、何に集中しているのか自分でわからない状態です。
何かつかめたらいいのだけど。

656 ( ´・ω・`):2024/06/08(土) 03:03:47
ヘミソフィアが周ってきたよ、ミニハン。
私のこの呼びかけはミニハンには届かない手紙だね。
私のなかでお守りにされたミニハンは、ここにいたら嫌がってそうだな。

657 ( ´・ω・`):2024/06/18(火) 05:26:25
愚かさを愚かさと言えなくなる世の中のほうが私はこわい。

658 ( ´・ω・`):2024/06/18(火) 05:32:00
SNSの精神疾患や発達障害の周りに群がっている商売の人たちの自己啓発臭が、心底嫌なんだが、やっている人たちは市場原理に適応しようとして報われなかった子ども時代を繰り返しているような人助け目的なところもあるからグーで殴れない。

659 ( ´・ω・`):2024/06/18(火) 05:37:00
>>657
こっちは別の話ね。
SNSの人たちの話は私が皮肉屋すぎるのだろう。

660 ( ´・ω・`):2024/06/18(火) 05:42:32
私はたぶん色んな人の踏み台になる。
無言の中で埋葬される。

ただ、私を大切に思ってくれた人たちがいることを忘れないでいよう。その人たちがたとえば去った後でも。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

※画像アップローダーはこちら

(画像を表示できるのは「画像リンクのサムネイル表示」がオンの掲示板に限ります)

掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板