したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

4twt45ujrt

281 名無しさんのおもらし :2015/05/15(金) 09:02:42
(今日は一度も押さえてないね)
(でも大丈夫かなあ、押さえない分限界が来たらやばいよ)
(私助け舟出したほうがいいかな)
志緒との約束は殊勝に守っている誓子だが、あいかわらずトイレには行かない。律たちは気が気ではなかった。
(あっ、またあくび?わざとらしいのびが多いね)
(下に動きそうな手をあわてて遠ざけてるんでしょうね)
両ひざをこすりあわせてもぞもぞしているが、そんな仕草までは禁じていない。
誓子は頭の後ろで手を組み、首を左右にひねった。ずいぶん気持ち良さそうな表情だ。
そう、何の助けもなく下半身だけの力でおしっこを我慢して疲労困憊した水門が
外からの力強い手助けでひと時の安堵を得たかのような。
今までピンチのさなかにいた誓子が、気づかれていないつもりの前押さえを実行した時を思わせるような。

「わ、わわっ、ちょっと、私べつにトイレなんて」
「まあいいからいいから」
「ちょっと着いてきて」
律たちは放課後、誓子をトイレに連れ込んだ。
「セイちゃん、今日全然押さえなかったね」
放課後にはよくあることだが、誓子はせわしく足踏みしている。
「でもなんかあるでしょ、あやしいなー」
「わっ、やめて鎮チャン律チャン」
律たちは誓子の腕を、誓子が今日よくやっていたように上にひっぱりあげた。
「うあ!ちょ、やっ」
誓子の足踏みがとまって、爪先立ちに伸び上がった。
「あら?これはなんでしょう?」
ブラウスの中で何かがピンと張ったのを志緒が見咎めた。
白い生地の下に、スカートの中に続くラインが伸びている。
「ちょっとごめんなさい」
志緒が爪先立ちになった誓子のスカートをめくった。すると…


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

装甲騎兵ボトムズ 1/20 スコープドッグ(ペールゼン・ファイルズ版) - バンダイ

むせる

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板