したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

テスト

1名無しさん:2002/06/08(土) 02:22
テスト

415名無しさんのおもらし:2020/12/12(土) 19:24:32
溜まりに溜まったおしっこを発射!

416名無しさんのおもらし:2020/12/12(土) 19:24:55
プシュー。
なんとかお漏らしをせずに済んだ。

417名無しさんのおもらし:2020/12/12(土) 22:16:13
間に合うのは板違いだよw

418名無しさんのおもらし:2020/12/12(土) 22:36:47
校長先生の話の最中、おしっこが我慢できなくなったY。
みんなの前で、漏らしてしまう。

419名無しさんのおもらし:2020/12/12(土) 22:38:28
授業終了後、女子トイレに駆け込むも、間に合わなかったA。
廊下におしっこのマーキングを残す。

420高橋美穂:2020/12/20(日) 09:39:37
私は香里奈似です、おしっこ我慢で興奮します、私はおしっこをする時、マン○をくぱぁします(〃ω〃)

421亜田ワキ子:2020/12/20(日) 09:41:37
私はオリキャラ高橋美穂の本体です、私亜田ワキ子も、おしっこ我慢で興奮します、ちなみに私亜田ワキ子は、髪を長くすれば、全体の雰囲気が北川景子と加藤あいの中間くらいに似ていると数える程ですが言われました

422亜田ワキ子:2020/12/20(日) 09:51:33
基本データ

亜田ワキ子
1993年12月16日生まれ
いて座
B型(父A型、母B型、弟AB型)
身長158cm
体重秘密^^
靴のサイズ24cm
推定C〜Dカップ
マン○は陰毛濃いめ、ビラビラ大きめ、クリトリス比較的小さめ、色は黒
髪を長くすれば、全体の雰囲気だけが北川景子と加藤あいの中間くらいに似ている
兵庫県某所出身
軽度の知的障害者

高橋美穂
1993年5月6日生まれ
おうし座
AB型(父A型、母B型、姉O型)
身長164cm
体重51kg
靴のサイズ24cm
Dカップ
マン○は陰毛濃いめ、ビラビラもクリトリスも大きめ、色は黒
顔や髪型などが香里奈に似ている
愛知県名古屋市出身
軽度の知的障害者

です、私亜田ワキ子も高橋美穂も男性が苦手です(本当です)

423亜田ワキ子:2020/12/21(月) 06:20:35
おはようございます、私亜田ワキ子は、どちらかと言えば加藤あいに似ていると言われました

424亜田ワキ子:2021/01/12(火) 17:31:30
上尾先生

425名無しさんのおもらし:2021/01/13(水) 20:51:30
「トイレへ行きたいのかね 」
 八木橋が歩きながら 、やっと声をかけてきた 。
 満里亜は大きく頷いてみせる 。
 「そうだろうな 。グリセリンの源液を注入してやったんだから 」
 「 ! 」
 「公園まで我慢しろ 。まさか途中でチビったりするなよ 」
 そう言うと 、踵を返して 、わざと遠まわりをしながら 、公園に向かう 。
 それは完全な地獄と言ってよかった 。少しでも 、神経をヒップからそらせば 、崩壊が起こるに違いない 。
 が 、ヒップに神経を注ぐことによって 、疲れきった両脚が 、ハイヒールを穿いた不安定な状態で 、いつバランスを崩すかもしれなかった 。その結果 、躰が倒れ 、ショックで崩壊が起こるかもしれないのだ 。まさに 、針の上を綱渡りしているも同然だった 。
 公園が見えてきたとき 、満里亜はだから 、思わず涙を溢れさせていた 。すでに 、公園を出てから二十分以上が経っていた 。
 八木橋はしかし 、すぐにトイレに行かせてくれるほどヒュ ーマニストではなかった 。
 「その前にして欲しいことがあるんだろう 」そう言うと 、鉄棒の一番高いところへ連れていき 、両手をバンザイをする恰好に吊り上げた 。続いて 、猿轡が外される 。
 「ああっ … …は 、早く 、おトイレに … …ククッ ― ― 」
 「遠慮することはないさ 。オ × × ×が欲しくてたまらなくなっているんだろう 。眼がそう言っているぞ 。少しは奥さまにも愉しんでもらわないとな 、これはプレイなんだから 」
 正面に立つと 、八木橋はブラウスをくつろげ 、ブラのフロントホックを外してくる 。
 「そ 、それより早く 、おトイレに ― ― 」
 言いかけたものの 、八木橋の手が豊乳を把み上げてくるなり 、 「ほおおっ 」目眩く愉悦に 、全身が溶け出すような感覚の拡がりを覚えて 、あられもない声を送らせていた 。
 ギュンッ 、ギュンッと力委せに揉まれるほどに 、満里亜の五体に歓喜のうねりが燃え拡がっていく 。
 が 、今の満里亜はその喜びに浸っているわけにはいかなかった 。腹部を襲う便意と痛みはそれ以上に大きい 。ピンクに染まった美しい貌が 、すぐに青ざめるのを見て 、八木橋はバイブレ ータ ーを持ち出して 、ハイレッグの黒いパンティの上から 、ムンッと盛り上がる頂きを押し上げてくる 。
 「ふうっ ! 」ブルッとガ ータ ー ・ストッキングをふくらませる豊かな太腿を慄わせたかと思うと 、満里亜の股間は待ちかねていたように左右に開かれ 、バイブの尖端へ自ら頂きを擦りつけていった 。
 数回なぞり返すと 、八木橋は濡れまみれたパンティを引き下ろし 、直接クレヴァスに当てがってくる 。
 「はうっ ! 」新たな刺戟に 、満里亜は股をあられもなく開いたまま 、たちまち昇りつめそうな快美感に襲われた 。実際 、じかにクレヴァスを擦られて 、便意と痛みがなければ達していたに違いない 。
 神経はヒップの一点に集中はしているが 、バイブによる官能の刺戟は 、一瞬ではあっても苦痛を忘れさせてくれる良薬だった 。濡れに濡れた熱い肉体は 、極太のバイブレ ータ ーを 、押し入れられるままに迎え入れていった 。
 八木橋が手をはなしても 、優秀な満里亜の躰は 、しっかりと咥え込んで落とすようなことは決してしない 。便意とバイブの振動によって 、満里亜は未知の歓喜の中で苦悶するように 、全身をのたうちまわらせていた 。
 いや 、すでにそれが歓びなのか 、苦痛なのかさえわからなくなっていた 。その証拠に 、八木橋が特製鞭の雨を見舞ってきても 、満里亜の躰は痺れきった神経によって 、陶酔に甘く酔いしれ 、洩れる悲鳴には喜悦の響きが混じっていた 。
 鞭 、バイブ 、便意のバランスをきわどく保つ責めにこれまで身悶えしながらも 、耐え続けてきた美しいスチュワ ーデスの躰にも 、ついに完全なる崩壊が近づいていた 。最初に 、肉体よりも意志が限界を迎えた 。ボロボロになっても 、やはり自らその瞬間の決断を下す恥辱感は残っていた 。
 鞭を浴びる度に身をよじり 、呻き声を放って 、貌をしかめていた満里亜は 、その刹那 、握りしめていた鉄棒から手の力を抜くと 、ほとんど穏やかな表情を浮かべて 、屈辱の安楽の中へ身を投じていった 。
 ヒップの方から崩壊がはじまると同時に 、バイブに貫かれた躰は 、四肢を打ち抜くばかりの喜悦の爆発に見舞われていた 。その二つがぶつかり合い 、それは恥辱も苦痛も歓喜も絡め合いながら 、凄まじい法悦の絶頂感となって 、麗しいスチュワ ーデスの五体に襲いかかってきた 。ガクガクガクッと下肢を慄わせ 、その上体は大きくのけ反りながら 、寄せ返す衝撃の荒波みに打ち上げられて 、烈しい痙攣をくり返した 。
 そして 、最後には 、なおも死者に鞭打つように 、満里亜自身の意志とは無関係に 、制服の下の白い豊かな股間はゆばりを放ち 、その前でズボンを下ろした八木橋の股間の持ち物から 、劣情の白液を誘発していった 。

426絵美:2021/01/16(土) 21:36:30
(くっ・・こんな人たちに公共の面前で辱められて・・が・・我慢できなかった・・)
そして、恐怖に怯えながら別の感覚に襲われ始めている自分を自覚していた・・。
下腹部からは快感とは違う焦燥感が湧き上がる・・。
(あぁぁ・・さっき行くはずが・・この人たちに呼び止められたから・・)
「ふふ・・いやらしい格好・・」
「電車の中で身動きができない状態で責められて興奮しちゃったの?」
「捜査官さんも実はいやらしい雌犬だったってことだよな・・」
「ふぅひゃけなぃで・・そ・・ひょんなこと・・な・・ひゃいっ・・!!」
(貴方達の思い通りになんてなるもんですか・・!!)
「あら・・威勢のいいこと・・まぁ、そのほうが責めがいがあるけどね♪」
冷ややかな嘲笑を浮かべながら、
電マをもった新垣の手は再び絵美の股間に近づいてくる・・・。
「ひゃめ・・てぇ!?も・・もひ・・こぅ・・れ以上は・・!!」
(ひいぃ・・嫌ぁぁああ・・もう離してよ!!)
言葉にならない抵抗をする絵美だが、
拘束と男の力にかかってしまうと身動きすらできない。
襲ってくる快感を必死に耐えようとするが・・
一度高みを極めてしまった女体はさらに感度が高くなっている・・。
「ぁぁああっ!!んぅ・・ふぁぁぅ・・ひゃふぅ・・ひゃだ・・ぃやぁぁああ」
「でぇひゃう・・ひゃてぇ・・おねがひぃだから・・・」
「クスクス・・・どうしたのぅ!?何が出ちゃうの!?」
「くっ・・ひょいれにいかひぇてぇ・・おねがひ・・」
「だから何が出ちゃいそうなんだい!?」
「・・ぉ・・おひぃっこ・・」
「あらあら・・こんなとこでいいのかしら!?」
「また快感が高まってきちゃって・・そんな時でも体は正直なのね♪」
絶頂を迎えたことのある女性には電マの刺激はたまらない・・。
意志では抵抗しようとしても・・強制的に昇らされてしまう代物なのである・・・。
「ふふ・・また甘い声を出しやがって・・また達する顔をみてやるか・・笑」
「そうだな・・あと2駅であの人に会えることだし・・」
首を大きく振って嫌がる絵美の懇願にはまったく答えもせず・・
ひたすらに股間と乳房の刺激を強弱をつけながら続けていく・・・。
「ひゃぁぁあ・・だぁめぇ・・ひゃめてぇぇ・・ま・・くっ・・本当にでひゃうっの・・!!」
(だめ・・こんなっ!!我慢できなくなっちゃう・・嫌・・嫌なのよ・・)
「ふふ・・このおもちゃがよっぽど好きなのね・・・♪」
「電車の中でお漏らしなんてされたら他のお客さんに迷惑だろ・・笑」
(いやぁっ!!い・・言わないでよ・・嫌なのに・・こんなに・・されたら誰だって・・)
絶頂の手前で快感をセーブするように電マのあて方を調整しているが、
必死の絵美にはわからない・・。
快感の高みの直前で刺激を継続され・・尿意も段々と限界に近づいてくる・・・。
そんな時・・電車は目的のターミナル駅のホームに着いた・・。
ドアが開かれ男達に囲まれてホームに下りる絵美・・。
口は自由にさせられたが、手は拘束されたままである・・・。
「はぁ・・早く・・お・・お手洗いにっ!!」
「今向かってるじゃねえか!!あそこだよ・・」
向かったトイレは障害者用の個室タイプのもので・・中に入って鍵を閉める。
男達によって便座の上に座らされ足は開いたまま左右の手すりに縛られてしまう・・・。
余裕のない絵美はかすかに全身を震わせながら叫ぶ・・。
「これを解いてぇ!!そうしないと・・・ぁああぅ・・し・・下着が・・」
「まぁ・・そう焦るなって・・時間はたっぷりあるんだからな・・」
今まで聞いたことのない男の声に顔を向けると同時に絵美の表情が凍りついた・・。
「あ・・貴方は!?黒澤っ・・」
「クス・・良い格好の捜査官さん・・久しぶりの再会だな・・」
「貴方の仕業だったのねっ・・くっ・・卑怯な・・」
「ふふ・・いいのかい!?今のこの状況でそんな反抗的な態度をとって・・笑」
まわりの男達は笑いながら携帯やビデオを手にしながら、
絵美の恥ずかしい瞬間を今かと待ち望んでいる・・。
「はぁ・・はぁはぁ・・くぅぅっ・・んぐぅ・・ぅぅぁあ・・」
必死で尿意を我慢しようとする絵美だが・・限界が近づいてくる・・・
「あぁぁっ・・お・・お願い!!手を解いて・・はっ早く!!」
「ふふぅ・・もぅ限界なの!?」
新垣は絵美の下腹部を軽くなでるように刺激していく・・・
「ひぃっ・・いやぁぁああ・・で・・出ちゃいそうなのっ・・やめてぇっ!!」
(絶対に嫌ぁっ・・人前で漏らすなんて・・で、でも・・もう・・もう・・)
「早くぅっ!!お願いだから解いてよっ!!もぅ・・あぁぁああっ・・」
「ふふ・・美人捜査官さんのお漏らしを見ててやるよ・・恥ずかしい姿をね・・笑」
「恥ずかしいわねっ・・良い大人になってお漏らしなんて・・」
新垣は電マをパンストの中に入れて絵美の敏感な部分に固定してしまう・・
快感と同時に崩壊の瞬間が迫ってくる・・・
「ひぃっ・・ふぁあぅ・・んあぅ・ぁぁああ・・ぃやぁぁあああっ」
(もう・・限界・・漏れちゃう・・漏れちゃうの・・いやぁぁっ嫌ぁぁあああっ・・)
ガクガクと震える腰と迫り来る尿意に限界を迎えている絵美。
「いやぁぁああっ!!出ちゃう・・もう漏れちゃうっ!!お、お願いっ・・み・・見ないでぇえっ!!」
絵美の綺麗な両足の付け根の部分が少し弛緩したかと思った瞬間・・
ショーツの中心の部分から少しずつ染みが広がってくる・・・。
「あぁぁぅ・・んあっ!!見ないで・・お願いだからっ・・と・・止まらないっ!!」
少しずつ強くなる恥辱の水流は絵美のショーツからパンストを濡らしながら
下に滴り落ちるようにこぼれていく・・・。
「うぅぅぁああっ・・ああぁっ・・だ・・だめぇ・・こんな時にっ・・と・・刺激を止めてぇっ」
長く続く排出感と開放感を感じ始めている絵美に電マの刺激が襲い掛かってくる・・。
気が緩くなってしまった絵美にはもう耐えられるだけの気力が残っていない・・。
「だぁ・・だめぇっ!!ぁあっ・・くぁぁあああっ・・ま・・また!!」
「あらっお漏らししながら感じちゃってるの!?変態なのねっ」
「ふふ・・この捜査官さんはお漏らしでも感じる淫乱なんだなっ!!」
(ぐっ・・この人達っ!!あぁぁ・・で・・でも・・我慢が・・我慢ができないっ・・)
「いやぁぁっ!!見ないでよっ・・あぁ・・も・・もう耐えられない・・」
「うぁぁああっ!!・・んくぅ・・ふぁ・・ああぁぅあっ・・いぃ・・っちゃぅ・・ぃくっ」
「いいわよっ・・お漏らししながら・・いっちゃうのね・・ほらっ!!」
最後の一押しとばかりに絵美は乳首をぎゅっとつねる・・
「ひぃくぅっ!!ひぃっちゃうっ!!」
(ぅぁああっ・・うあぁぁっ・・まっ・・また晒してしまうっ・・・)
「こ・・こんなのいっちゃうわよ!!誰だってぇぇっ!!」
「いぃ・・くぅ・・いや・・いくぅいくっ!!いぁやぁあああっっ!!」
ひときわ大きな声を上げながら絵美は上半身を反らせるように全身を振るわせる・・・。
人前でお漏らしという屈辱的な瞬間と同時に快感の高みを極めさせられ・・
絵美は今までに経験したことのない絶頂感を感じながら達してしまった。
「くくっ・・良いざまだな・・俺を捕まえたことをたっぷりと後悔させてあげるからな・・」

427巨尻の麻衣子:2021/01/16(土) 21:39:12
麻衣子は山の中で立ち止まると、前かがみになった。顔色が変わっている。
「どうかしたのかな、麻衣子君」

「先生、わたし……その、お、おトイレに、い、行きたくなって……」
「トイレなら、さっきの公園まで戻ればあるよ。ほんの五百メートルくらいの距離だろう。でも、きみはもう一歩も歩けないんじゃないかな。さっきのジュースに入っていた利尿剤は強力だからね。SMショーの人たちが使う業務用って話だから……一体なんの業務なんだろうねえ」
 くくくっ、と笑いをもらす浅野を、麻衣子は初めて疑いの目で見返した。なんと、浅野は苦しんでいる麻衣子にカメラを向けているではないか。
「先生っ、ま、まさか先生は……」
「さあ、ここで放○しちゃうんだよ。おもらししても別にいいけどね、そんな子は僕の車に乗せるわけにはいかないから、置いて帰っちゃうよ。ほらほら、観念するんだ。もうあと何秒も我慢できないはずだよ」
「ひっ、ひどい、ひどいわ……ああああ、わたし、わたし、どうしよう……」
 しかし、麻衣子には選択の余地はなかった。顔を真っ赤に染め、いやいやをするように首を振った麻衣子は、少女らしいデニム地のミニスカをまくり上げ、純白のパンツを膝まで下ろしてしゃがみ込んだ。
 次の瞬間、激しい水音を立てて、黄金色の液体がほとばしり出た。すさまじい勢いだ。
 パシャ、パシャ、パシャ!! 浅野が位置を変えながら、連続でシャッターを切る。
「由香君と違って、きみはなかなかの巨尻だね。かわいい顔して、アソコは結構ボウボウじゃないか」
「いっ、いやあああ……こんなところを、撮らないで……ああああ、なんで、なんで、わたし、止まらない……」
 ようやく大量の放○を終えた麻衣子は、お尻を出した無様な姿勢のまま、ただ呆然と硬直していた。

428柚木しおり、中学1年生:2021/01/16(土) 21:40:20
(どうしよう……おしっこ、我慢出来ない)
柚木しおり、中学1年生。
小さい頃から恥ずかしがり屋な彼女は、授業中に「トイレに行きたい」というひとことが言えずにいた。
小学生の時から、しおりはトイレが近かった。
実は5年生の時にも、一度廊下でおもらしをしたことがある。
だけど、しおりももう中学生。
さすがに失敗は出来ない、と、今日までこまめにトイレに行くようにしたりと、おもらしをしないよう努力をして来た。
しかし、今日だけは違った。
お昼休み、いつも以上にお水を飲みすぎてしまったのだ。
理由は前の時間の体育。
運動をしたあとだった為、喉がカラカラに乾いてしまったのだ。
さらに友達とのお喋りに夢中になり、いつもは必ず済ませておくトイレにも行きそびれてしまった。
この時間は必ずトイレに行く、と身体も覚えてしまっていたのだろう。
しおりは授業がはじまってすぐ、大きな尿意を感じた。
(どうしよう、あと30分以上もある……でも、中学生にもなって"おしっこに行きたい"なんて恥ずかしい)
しおりは目立つことが苦手だ。
そんなしおりが授業中に席を立ち、先生にトイレに行きたいと告げるのは、あまりにも恥ずかしいことだった。
そして何より「あの子、5年生の時におもらしした子だ」「また我慢できなくて、トイレに行くんだ」そんな風に想像されてしまう気がして、どうしても言い出せなかった。
足をぴったりと閉じ、スカートの上からさりげなくあの部分を押さえる。
正直、おしっこのことで頭がいっぱいだ。
もじもじ、もじもじ……
身体が少し揺れてしまう。
おしっこ、おしっこ、おしっこ……
頭の中をその言葉がぐるぐる周る。
(もう中学生なんだし、これくらい我慢出来るもん、子供じゃないんだから、あと、30分くらい!)
自分を必死に説得しているしおり。
しかしそう言いながらも、じわじわと襲って来る尿意に負けそうにもなっていた。
もし、もしも、我慢出来なかったら?
授業中にみんなの前で、大きな水溜りをつくってしまったら?
制服もビショビショにして、トイレじゃない場所で、5年生のときのようにやってしまったら?
……しおりは5年生のときのおもらしを思い出してしまった。
そう、おしっこが出るあの感覚を、思い出してしまったのだ。
じゅあ
「!」
がばっ!と反射的に、スカートの上から強くそれを押さえた。
(い、いま、ちびっ……た?下着に、おしっこ、ちびっちゃった?)
しおりは顔を真っ赤にして、泣き出しそうになっていた。
もう、我慢出来ない……
先生に言わなきゃ……
しかし、そう思った頃には、しおりの膀胱は限界だった。
じゅわじゅわじゅわぁぁあ
「あ、あっ……」
下着が温かくなっていく。
シミが広がっていく感覚、つんとした匂い、そしておしっこの音も、自分には全てわかっていた。
授業中、たくさんのクラスメイトがいるなか、教室と言うトイレではない場所で、ついにしおりはやってしまったのだ。
しょぶしょぶしょぶしょぶ!
しょわぁぁぁぁーーーー
じょおぉぉぉお……!
じょぼじょぼ、じょおおおぉぉお……!!!
びしゃびしゃびしゃ!ばしゃ!
黄色いおしっこの水溜りがどんどん広がって行く。
中学生のおもらし、5年生の時より身体が大きくなったからだろうか。
量も、時間も、あの時とは比べものにならなかった。
「うわっ!柚木が漏らした!」
「えぇ!?おもらし!?」
「この子、5年生でもしちゃってたよね?」
「うわぁまじかよ……おもらしって」
クラスメイトがざわざわと騒ぎ始める。
だけどそのあいだも、しおりのおもらしは止まらなかった。
じょおおお……おぉ、ぉ…………
ほわほわ、ほかぁ……
「っ、うぅ」
長い、長いおもらしの時間。
勿論おしっこが終わっても、恥ずかしい黄色い水溜りは、広がったままだ。
柚木しおり、中学1年生。
ついたあだ名は、おしっこちゃんやおもらしちゃん。
そんな恥ずかしいものばかりだった。

429体育委員の友原さん:2021/01/16(土) 21:45:22
九月。まだ暑さの残る中、体育委員の友原さんが台の上に立って、
僕達は二年生はラジオ体操の練習をしている。
体育祭の予行練習で、この暑い中グラウンドで立ったり座ったり。今は準備体操の練習中。
正直中学の体育祭程度でこんなにリキ入れて練習することもなかろうにと思うのだけど、
いかんせんうちの体育教師達が、とりわけ鬼軍曹で有名な島先生がやる気になって、とにかく厳しい練習が続いている。
今やっているラジオ体操も同様で、やれ腕の振りが弱いだの、揃っていないだの難癖をつけられてはやり直しの連続。もうすぐ授業終了の時間も近いのに、終わる素振りは見せずに延々と体操を続けている。
僕たちの大概暑くてうんざりだが、前方の台の上で行っている友原さんが一番大変だろう。
一人こっち側を向いて、誰よりも高い場所でやらなければいけないので、単純に目立つ。
その証拠に先生からもちょくちょく注意を受けている。
「おい友原! 体育委員がそんなことでどうする! 」
先生が怒鳴り声が上がり、友原さんは申し訳なさそうに俯く。
別になりたくてなったわけではなかろうに……
体育祭がある二学期の体育委員は、激務の為誰もなりたがらない。現に女子バスケ部エースの崎野も、クラスの女子のムードメイカーで、普段率先して委員をやりたがる田所も皆やんわり拒否していた。
そんな中クラスメイトの為にと手を挙げてくれた友原さんに皆同情さえしていた。
そんな友原さんを、列の先頭、台真正面にいた僕はほのかに好意を感じながらずっと見ていた。
肩にかかる位の髪が太陽に照らされてきらきらと光る。
やや長めのまつ毛のくりっとした目は、いつもより少し険しめだ。
飛びぬけて綺麗とか、目立つ顔立ちではないが、美人だと男子の評判が高い。
体操服で強調されたやや大きめの胸と水色のハーフパンツからすらりと伸びた白い脚が綺麗だ。
真面目だが堅苦しくなく、誰にでもニコニコと話す彼女は男女共に人気があり、皆が慕っていた。
そんな事を考えている間にも能天気な音に合わせて、体操が続く。所々先生の怒号が響く。
授業も中盤に差し掛かった頃、ほぼ友原さんばかり眺めていた僕は彼女のある異変に気付く。
いつも暑い中の練習でもきつい顔をしない友原さんが、先ほどからやけに表情が厳しい。
普段より落ち着きがなく、体操もミスが目立つ。
「全員! 座れ!」
先生が皆を座らせ説教を始める。友原さんは台の上に立ったままだ。いや座らせろよ。
立ったまま話を聞いている友原さんは、さっきより落ち着くがなくぴたっと脚を閉じでいる。
辛そうな表情の中、時折困ったような顔を浮かべるようになった。
「体育祭まであと一週間! それなのになんだこの出来は!」
先生の説教は続いている。
その時直立不動だった友原さんが手を太ももの付け根にやり、少しだがお尻を突き出し、体が九の字になる。
(もしかして……友原さんトイレ我慢してる?)
不審に思い、友原さんを観察しながら説教を聞く。といってもあの場所に立っている友原さんを必然的に皆が見てる格好にはなるけど。
先生の話中、彼女はちょくちょく手を脚の付け根や太ももに当てるようになった。
そしてごくたまにではあるが足踏みをするようにもなっていた。
明らかに様子がおかしい、落ち着きがない。
さすがに皆の見ている前で脚をもじもじさせたりはできないのだろうけど、いつもと違う友原さんの雰囲気に、台の目の前にいるクラスメイト達も気づき始めていた。
「ねぇ……友原さん、あれ……」
隣の列の女子のひそひそ話が聞こえる。やはり結構な人が友原さんの異変に気づいている。
キーンコーンカーンコーン!!
その時授業終了のチャイムが鳴る。
おしっこを我慢して困っている友原さんも可愛かったが、ここでの休憩は有難い。どうせ次も体育だけど。
友原さんも幾分表情が緩む。

430体育委員の友原さん:2021/01/16(土) 21:45:37
しかし、「休憩時間だが、最後に一回!体操を行う! 休憩は体操が出来てから!」
先生の言葉にグラウンドがざわつく。しかし異論を唱える事はできない。
友原さんはその言葉を聞いて、明らかに困ったような、泣きそうな表情を見せた。
きっと授業中、彼女はずっとおしっこを我慢していたのだろう。
やっとトイレに行けると思っていただろうに……
友原さんはぎゅっと唇を噛み締め、一度だけ軽く股間に手を当てた。
全員が起立し、整列している時も、先ほどより落ち着きをなくしている。もう彼女がおしっこを我慢している事、そしてそれがもう限界に近い事は目の前のクラスメイト達は皆が知ることとなっていた。
皆が友原さんに注目している。そして男子の一部はある期待と共に彼女に注目し続けている。
お漏らし
大人しいが、優しく皆の人気者。 
そんな彼女が今おしっこを我慢できず、漏らしてしまうのではないか。
ある者はそれが見てみたい。漏らせという期待の目。
またある者は頑張ってくれ、休憩時間まで、トイレまで間に合ってくれという応援の目。
色々な眼差しが彼女に突き刺さる中体操が始まる。
やってみると分かるが、ラジオ体操は結構きつい。
だらだらとでなくガチでやった場合、特に体に力が入る。
おしっこ我慢中、というより漏らす寸前の友原さんには地獄だろう。
動きにいつものキレはなく、泣きそうになっている。
最初の背伸びの時も辛そうだったが、次の腕を振る腕の曲げ伸ばしのパートもきつそうだ。
ぎゅうっと閉じた脚を開かなければならず、開く度眉間にしわが寄る。
脚を開く度、力を入れる度におしっこが出そうで辛くても、ちゃんとやらなければやり直しになるかも知れない。
決壊寸前でもでも友原さんは全力で体操をしていた。
身体をひねる度友原さんの顔が歪む。動きはどんどんぎこちなくなっていく。
両足でジャンプする運動に至っては、ジャンプというよりおしっこがしたくてぴょんぴょん飛び跳ねている子供の
ようだった。
そして深呼吸前、最後の腕の曲げ伸ばしの運動。
腕を振り、ぐいっ、ぐいっと脚を曲げる。
そして三回目。
ぐいっと曲げた脚をばっと閉じて、友原さんは動きを止めてしまった。
そして股間ぎゅうと押さえ、体を九の字にかがめる。
どうしたんだろうと思う間もなく……
ぱた……ぱたたたたた
押さえた彼女の股間からおしっこがあふれ出す。
股間を押さえ、お尻を突き出したような恰好でおしっこが筋となって友原さんの股間から流れている。

漏らしてしまった。我慢できなかった。

可愛そうという気持ちと、なんともしれないドキドキした気持ちが胸を駆け巡る。
恥ずかしそうとも悔しそうともとれる友原さんの表情。太ももを伝うおしっこ
全てに僕はドキドキしていた。

皆の前でのお漏らし。
しかも台の上に立って、全員が自分の方を向いている、全員からとても良く見える位置で。
こんな恥ずかしいことはないだろう。人生で最悪の痴態を、屈辱をこんなにも見やすい場所でクラスメイトに見られる。友原さんにとってこんな地獄の時間はないんじゃないか。
「う……あぁ……」
最前列の僕が何とか聞こえるくらいの声を出し、友原さんは顔を覆ってしゃがみ込み、やがて泣き出した。
相当我慢したんだろう。彼女のお漏らしはまだ続いている。
しゃがみ込んだことでちょうど和式トイレに座ったような格好になり、友原さんのお漏らし、おしっこは
より鮮明に目に映るようになった。
水色のハーフパンツの股間は濡れて入りが濃くなり、
お尻からじょろじょろとおしっこが出続け、台を伝って下まで垂れている。
「友原さん!」
しばらく呆然と彼女を見ていた僕たちは、クラスメイトの誰かの声ではっと我に返る。
そして慌てて駆け付けた女の体育教師に抱えられ、台を降りようとしていた。
全体練習の中、皆の前でお漏らし。台の上で、目立つ場所でお漏らし。
あんな場所にいたんじゃ、恥ずかしくてトイレなんて言えなかったのだろう。
教師に促されて友原さんは立ち上がり台を降りる為後ろを向く。
こちら側に背を向ける格好になり、びっしょりと濡れたお尻があらわになる。
水色のぴったりしたハーフパンツは、お尻の部分だけ色が濃くなり漏らしてしまった事が一目瞭然だ。
ぽたぽたとおしっこが垂れ、べったりとおしっこで濡れた太ももが太陽に反射しきらきらと光っていた。
手は顔を覆ったまま、肩を震わせて泣いていた。

431亜田ワキ子:2021/02/06(土) 11:57:35
ポケモンの女性キャラ、パワポケの女性キャラ、ドロンジョ、ヤッターマン2号(アイちゃん)、高橋美穂、佐藤遥におもらしさせたいです

432亜田ワキ子:2021/02/07(日) 18:35:26
今日、私亜田ワキ子が昼寝した時、高橋美穂が草むらでオナニーしてから、おしっこをしている所を考えていました(てか、その夢を見ていました)

433亜田ワキ子:2021/02/07(日) 18:39:35
オリキャラ追加します

佐藤遥
1990年11月30日生まれ
いて座
B型(父A型、母B型、姉O型、弟AB型)
身長156cm
体重50kg
靴のサイズ24cm
Cカップ
マン○は陰毛濃いめ、ビラビラもクリトリスも小さめ、色はピンク
顔や髪型などが加藤あいに似ている
愛知県清須市出身
軽度の知的障害者

岡田瞳
1997年1月23日生まれ
みずがめ座
AB型(父B型、母A型、姉O型)
身長162cm
体重48kg
靴のサイズ24cm
Bカップ
マン○は陰毛薄め、ビラビラもクリトリスも小さめ、色はピンク
顔や髪型などが栗山千明に似ている
茨城県土浦市出身
軽度の知的障害者

です、佐藤遥と岡田瞳は手放しましたが、そのうち、佐藤遥と岡田瞳のおもらしのことも書きます

434亜田ワキ子:2021/02/07(日) 18:41:44
まあ、基本は高橋美穂のおもらしについて書きます
高橋美穂はRHマイナスで、佐藤遥と岡田瞳はRHプラスです

435名無しさんのおもらし:2021/02/10(水) 21:52:35
校長先生の話の最中に、尿意が我慢できなくなった○○。
全校生徒の前で、おしっこを漏らしてしまう。

436亜田ワキ子:2021/02/11(木) 15:33:47
>>433のプロフは無しにします、実質、私のオリキャラの名前は未定で、顔は加藤あいか香里奈に似ていて、誕生日は1993年5月6日、星座はおうし座、血液型はRHマイナスのAB型(ちなみに父A型、母B型、姉O型)、身長は162〜164cmくらい、体重は50kg前後、靴のサイズは24cm、出身地は愛知県清須市か愛知県名古屋市、軽度の知的障害者です

437亜田ワキ子:2021/02/11(木) 15:41:41
私のオリキャラの名前は高橋美穂(たかはしみほ)か佐藤遥(さとうはるか)です
私のオリキャラが草むらでマン○を露出し、オナニーしてからのおしっこをしていました☆

438アダワキコ:2021/02/18(木) 19:33:59
私のオリキャラは名前は佐藤遥で、似ている芸能人は加藤あいです
オリキャラ佐藤遥はポルシェカイエンを運転している時におしっこがしたくなりました
佐藤遥は道の駅やコンビニを探すが、どこにも無かったです
佐藤遥はそうこうしている間に、おしっこをしたい感覚が強くなってきました
佐藤遥は偶然にも、空の1リットルのペットボトルを見つけました
佐藤遥はペットボトルを、自分の尿道口につけて、おしっこをしました
佐藤遥のおしっこは、とても綺麗な黄色でした
佐藤遥はスッキリした表情で、ポルシェカイエンを運転して、ドライブを楽しみました

439弓釈子:2021/02/21(日) 20:35:32
私はアダワキコです、オリキャラの結論が出ました
名前は高橋美穂(たかはしみほ)、誕生日は1993年5月6日、星座はおうし座、血液型はAB型(RHマイナス、父A型、母B型、兄O型)、身長は164cm、体重は51kg、靴のサイズは24cm、似ている芸能人は香里奈の率が高い(ただし、笑顔時は加藤あい、真顔時は栗山千明に似ている場合もある)、出身地は愛知県名古屋市、軽度の知的障害者です

高橋美穂「私は、おしっこを我慢することは、誰にも負けないです( *`ω´)」

440弓釈子:2021/02/21(日) 20:37:47
高橋美穂の朝の起きた時の濃い黄色いおしっこはまるで、ナイアガラの滝みたいです(//∇//)

高橋美穂「弓釈子は、私の妄想で興奮している変態です☆」

441弓釈子:2021/03/10(水) 17:35:58
高橋美穂「私高橋美穂は旅行で旅館に泊まり、夜寝ている時にトイレに行きたくなり、目を覚ましましたが、1人でトイレに行くのが怖いし、両親や兄を起こすのも可哀想だから、そのまま朝まで寝ました、そして私は即行でトイレに行き、かなり濃いめの黄色いおしっこが大量に出ました、スッキリしました(^o^)」

442弓釈子:2021/03/10(水) 17:37:29
高橋美穂
1993年5月6日
おうし座
AB型(RHマイナス、父B型、母A型、兄O型)
身長164cm
体重51kg
靴のサイズ24cm
加藤あい似
愛知県名古屋市出身

443弓釈子:2021/03/21(日) 17:44:34
オリキャラ修正

高橋美穂
1993年5月6日
おうし座
AB型(RHマイナス)
父B型、母A型、兄O型
身長164cm
体重51kg
靴のサイズ24cm
髪型はパーマがかかった黒髪ボブor黒髪ワカメちゃんヘア
胸はDカップ
色白
童顔
芸能人で言えば、宮崎あおいに似ている
真面目で温和、大らかで大人しくマイペースで、気配り上手で几帳面で責任感が強く、内面は負けず嫌い(それを表に出さない)性格
東京都杉並区出身
軽度の知的障害者(しかし、車の免許あり)
喫煙者(吸っているタバコはマルボロメンソール8ボックス)
好きな食べ物は焼肉
好きな色は黒
好きなアニメはクレヨンしんちゃん
好きなキャラクターはマイメロディ
好きなスポーツはバスケットボール
マン●は陰毛濃いめ、ビラビラクリトリス小さめ、色はピンク、そして臭い

です(^_−)−☆

444名無しさんのおもらし:2021/04/03(土) 22:50:46
校長先生の話の最中に、おしっこが我慢できなくなった女子生徒。
全校生徒の前で、漏らしてしまう。

445弓釈子:2021/04/13(火) 19:36:52
佐藤芽衣
1993年5月6日
おうし座
AB型(RHマイナス、父B型、母A型、兄O型)
身長164cm
体重51kg
靴のサイズ24cm
宮崎あおい似の童顔の美人
真面目、大人しい、温和な性格
軽度の知的障害者
胸はDカップ
マン○は陰毛濃いめ、ビラビラクリトリス小さめ、色は黒
性的興奮時には、膣分泌液などが出て、マン○がトロトロになる

446弓釈子:2021/04/13(火) 19:42:38
橋本昇華
1996年11月24日
いて座
AB型(RHプラス、父B型、母A型、本人は一人っ子)
身長175cm
体重62kg
靴のサイズ27cm
誰似かは知らないけど、眼鏡をかけた黒髪短髪の平均顔
頑張り屋、冷静、合理的な性格
軽度の知的障害者
チ○コは陰毛濃いめ、仮性包茎、勃起時17cm、色は肌色
性的興奮時には、フル勃起する

447弓釈子:2021/04/13(火) 19:45:25
和泉遥
1981年9月23日
おとめ座
AB型(RHプラス、父A型、母B型、兄O型)
身長162cm
体重50kg
靴のサイズ24cm
加藤あい似のハーフっぽい美人
素直、おっとり、マイペースな性格
軽度の知的障害者
胸はDカップ
マン○は陰毛薄め、ビラビラクリトリス小さめ、色はピンク
性的興奮時には、膣分泌液などが出て、マン○がトロトロになる

448弓釈子:2021/04/13(火) 19:51:48
佐藤芽衣&和泉遥が和式トイレにしゃがんで、マン○をパックリしながらの放尿、橋本昇華が小便器に立って、チ○コを露出しながらの放尿をしています(^_−)−☆

449弓釈子:2021/04/14(水) 16:32:49
和泉遥は削除します

450弓釈子:2021/04/14(水) 16:34:43
佐藤芽衣が和式トイレにしゃがんで、マン○をパックリしながらの放尿、橋本昇華が小便器に立って、チ○コを露出しながらの放尿をしています(^_−)−☆
そして、佐藤芽衣は生理時には血の塊、橋本昇華は精子も一緒に出ます(^ω^)

451名無しさんのおもらし:2021/04/16(金) 21:35:59
「トイレへ行きたいのかね 」
 八木橋が歩きながら 、やっと声をかけてきた 。
 満里亜は大きく頷いてみせる 。
「そうだろうな 。グリセリンの源液を注入してやったんだから 」
 「 ! 」
 「公園まで我慢しろ 。まさか途中でチビったりするなよ 」
 そう言うと 、踵を返して 、わざと遠まわりをしながら 、公園に向かう 。それは完全な地獄と言ってよかった 。少しでも 、神経をヒップからそらせば 、崩壊が起こるに違いない 。が 、ヒップに神経を注ぐことによって 、疲れきった両脚が 、ハイヒールを穿いた不安定な状態で 、いつバランスを崩すかもしれなかった 。その結果 、躰が倒れ 、ショックで崩壊が起こるかもしれないのだ 。まさに 、針の上を綱渡りしているも同然だった 。
 公園が見えてきたとき 、満里亜はだから 、思わず涙を溢れさせていた 。すでに 、公園を出てから二十分以上が経っていた 。八木橋はしかし 、すぐにトイレに行かせてくれるほどヒュ ーマニストではなかった 。
 「その前にして欲しいことがあるんだろう 」そう言うと 、鉄棒の一番高いところへ連れていき 、両手をバンザイをする恰好に吊り上げた 。続いて 、猿轡が外される 。
 「ああっ … …は 、早く 、おトイレに … …ククッ ― ― 」
 「遠慮することはないさ 。オ × × ×が欲しくてたまらなくなっているんだろう 。眼がそう言っているぞ 。少しは奥さまにも愉しんでもらわないとな 、これはプレイなんだから 」
正面に立つと 、八木橋はブラウスをくつろげ 、ブラのフロントホックを外してくる 。
 「そ 、それより早く 、おトイレに ― ― 」言いかけたものの 、八木橋の手が豊乳を把み上げてくるなり 、 「ほおおっ 」目眩く愉悦に 、全身が溶け出すような感覚の拡がりを覚えて 、あられもない声を送らせていた 。ギュンッ 、ギュンッと力委せに揉まれるほどに 、満里亜の五体に歓喜のうねりが燃え拡がっていく 。
 が 、今の満里亜はその喜びに浸っているわけにはいかなかった 。腹部を襲う便意と痛みはそれ以上に大きい 。ピンクに染まった美しい貌が 、すぐに青ざめるのを見て 、八木橋はバイブレ ータ ーを持ち出して 、ハイレッグの黒いパンティの上から 、ムンッと盛り上がる頂きを押し上げてくる 。
 「ふうっ ! 」ブルッとガ ータ ー ・ストッキングをふくらませる豊かな太腿を慄わせたかと思うと 、満里亜の股間は待ちかねていたように左右に開かれ 、バイブの尖端へ自ら頂きを擦りつけていった 。
 数回なぞり返すと 、八木橋は濡れまみれたパンティを引き下ろし 、直接クレヴァスに当てがってくる 。
 「はうっ ! 」新たな刺戟に 、満里亜は股をあられもなく開いたまま 、たちまち昇りつめそうな快美感に襲われた 。実際 、じかにクレヴァスを擦られて 、便意と痛みがなければ達していたに違いない 。
 神経はヒップの一点に集中はしているが 、バイブによる官能の刺戟は 、一瞬ではあっても苦痛を忘れさせてくれる良薬だった 。濡れに濡れた熱い肉体は 、極太のバイブレ ータ ーを 、押し入れられるままに迎え入れていった 。
 八木橋が手をはなしても 、優秀な満里亜の躰は 、しっかりと咥え込んで落とすようなことは決してしない 。便意とバイブの振動によって 、満里亜は未知の歓喜の中で苦悶するように 、全身をのたうちまわらせていた 。
 いや 、すでにそれが歓びなのか 、苦痛なのかさえわからなくなっていた 。その証拠に 、八木橋が特製鞭の雨を見舞ってきても 、満里亜の躰は痺れきった神経によって 、陶酔に甘く酔いしれ 、洩れる悲鳴には喜悦の響きが混じっていた 。
 鞭 、バイブ 、便意のバランスをきわどく保つ責めにこれまで身悶えしながらも 、耐え続けてきた美しいスチュワ ーデスの躰にも 、ついに完全なる崩壊が近づいていた 。最初に 、肉体よりも意志が限界を迎えた 。ボロボロになっても 、やはり自らその瞬間の決断を下す恥辱感は残っていた 。
 鞭を浴びる度に身をよじり 、呻き声を放って 、貌をしかめていた満里亜は 、その刹那 、握りしめていた鉄棒から手の力を抜くと 、ほとんど穏やかな表情を浮かべて 、屈辱の安楽の中へ身を投じていった 。
 ヒップの方から崩壊がはじまると同時に 、バイブに貫かれた躰は 、四肢を打ち抜くばかりの喜悦の爆発に見舞われていた 。その二つがぶつかり合い 、それは恥辱も苦痛も歓喜も絡め合いながら 、凄まじい法悦の絶頂感となって 、麗しいスチュワ ーデスの五体に襲いかかってきた 。ガクガクガクッと下肢を慄わせ 、その上体は大きくのけ反りながら 、寄せ返す衝撃の荒波みに打ち上げられて 、烈しい痙攣をくり返した 。
 そして 、最後には 、なおも死者に鞭打つように 、満里亜自身の意志とは無関係に 、制服の下の白い豊かな股間はゆばりを放ち 、その前でズボンを下ろした八木橋の股間の持ち物から 、劣情の白液を誘発していった 。

452弓釈子:2021/04/17(土) 07:20:14
おはようございます、佐藤芽衣の身長は163cm、体重は50kgでした、なお、橋本昇華の身長は175cm、体重は62kgです、どちらもAB型です

453弓釈子:2021/04/17(土) 07:26:01
佐藤芽衣&橋本昇華のプロフ修正

佐藤芽衣
1993年5月6日
おうし座
AB型(RHマイナス、父B型、母A型、兄O型)
身長163cm
体重50kg
靴のサイズ24cm
髪型はパーマがかかった黒髪ボブ
ネックレスやペンダントをしている
宮崎あおい似の童顔の美人
真面目、大人しい、温和な性格
軽度の知的障害者
胸はDカップ
マン○は陰毛濃いめ、ビラビラクリトリス小さめ、色は黒
性的興奮時には、クリトリスが固くなり、膣分泌液などが出て、マン○がトロトロになる

橋本昇華
1996年11月24日
いて座
AB型(RHプラス、父B型、母A型、本人は一人っ子)
身長175cm
体重62kg
靴のサイズ27cm
髪型は黒髪短髪
ネックレスやペンダントをしている
誰似かは知らないけど、眼鏡をかけた平均顔
真面目、冷静、合理的な性格
軽度の知的障害者
チ○コは陰毛濃いめ、ズルむけ、勃起時17cm、色は肌色
性的興奮時には、チ○コが固くなり、フル勃起する

です

454弓釈子:2021/04/17(土) 14:49:30
橋本昇華はスーパーでスプライト、オレンジジュース、アイスティを買い、それらを一気飲みしました
そして橋本昇華は、大量におしっこをしました(^_−)−☆

455弓釈子:2021/04/17(土) 20:07:08
佐藤芽衣は時と場合によっては、井上真央に似ていることもあります
結論を言えば、佐藤芽衣は宮崎あおいと井上真央の中間くらいに似ています

456名無しさんのおもらし:2021/05/19(水) 19:52:55
ミニマムボディの〇〇さん。
しかし、ヒップは大きかった。
紺色ブルマがはちきれそうだった。

457名無しさんのおもらし:2021/05/19(水) 19:53:35
△△さんは、ブルマの上から割れ目が浮かび上がっていました。

458名無しさんのおもらし:2021/05/19(水) 19:54:10
□□さんは、体育ズボンの上からでも、割れ目が浮かび上がっていました。

459名無しさんのおもらし:2021/07/04(日) 19:48:56
高橋美穂(たかはしみほ)
1986年4月13日
おひつじ座
AB型(RHマイナス)
父A型、母B型、兄O型
身長164cm
体重51kg
靴のサイズ24cm
色白
Dカップのやや巨乳
香里奈似or加藤あい似orLiSA似
喫煙者(タバコはアイコスマルボロヒートスティックメンソール)
知的障害者
同性愛者
左利き
普通自動車免許あり
兵庫県姫路市出身
高橋美穂はおしっこを限界まで我慢する癖がある
大人になった現在でも、年に2〜3回はおねしょをする、なぜなら、高橋美穂は寝ている時も、脳が興奮しているからである
また、高橋美穂は小学校のお泊まり行事の時に、1日だけおねしょをした、そして、それが原因でいじめられた経験もある(他にも高橋美穂は4月生まれ、身長高い、知的障害者、同性愛者、左利き、人見知りな性格も原因でいじめられていた)

460名無しさんのおもらし:2021/07/11(日) 11:02:05
>>459は削除
LiSA兼鈴木奈々似のオリキャラ、香里奈似のオリキャラ、加藤あい似の朝起きたばかりのおしっこは、かなり濃い黄色で、ある程度臭くて、ぼちぼち塩辛いです(^ω^)

461名無しさんのおもらし:2021/07/11(日) 11:02:43
加藤あい似も私のオリキャラです

462あぼ〜ん:あぼ〜ん
あぼ〜ん

463あぼ〜ん:あぼ〜ん
あぼ〜ん

464ブランドバッグ・ブランド財布N級品販売通販:2022/09/14(水) 18:53:09
配送も注文して次の日に届くし、丁寧で良心的にお手紙まで!しかも商品も思ってたより状態が良好でとても満足できる買い物ができました!
ブランドバッグ・ブランド財布N級品販売通販 https://www.tentenok.com/product-12390.html


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

※画像アップローダーはこちら

(画像を表示できるのは「画像リンクのサムネイル表示」がオンの掲示板に限ります)

掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板