したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

創作系スレ@専門板

1 無名の兵卒 :2007/05/03(木) 14:24:15 ID:Osh1WHJs0
2ちゃんねるの本スレに長文を連投するのは気がひけたり
うpろだとかいわれても使い方のよく分からない方

遠慮なく長編サイドストーリー、パロディネタを書き込みましょう!

2 無名の兵卒 :2007/05/03(木) 14:25:50 ID:Osh1WHJs0
注意
・連レスする時は作品名と番号を(どの作品の続きか分かるようにするため)
・本スレにリンクを貼るときは「ttp://〜」のように直リンクは避ける
・ここは18禁ではないので、過激な作品は自粛の方向で

3 EVENTif1 AGS叛乱 1 :2007/05/05(土) 12:56:14 ID:Wn5tc8UY0
ジャナンタ「先程、中央政府より通信が来ました。
地球統一連邦大統領の命令により、アガスティア総督並びに少将以上の全将校を解任する。
また該当者は査問会の用意があるため、即刻惑星アースへ出頭せよとのことです。
解任の理由は
1:ファンロン事件の主犯たるパク大佐を惑星ダンビュライトに派遣した任命責任。
2:惑星フロンティアの反乱、行政区内の一部惑星がオリンピア連合を名乗り独自路線をとった
ことにみる行政区内の惑星の管理能力の欠如。
3:ファンロン事件以降に連邦から離反した惑星クリアウォーター、フロンティアの反乱勢力
の鎮圧に際して、一時反乱勢力を大きく拡大させた不手際。
4:イリアス事件直後に責任をとって自ら辞任したカラカラム、プラティニの両名を直轄区に
許可なく軍務官として復帰させた独断行為。
だそうです」

4 EVENTif1 AGS叛乱 2 :2007/05/05(土) 12:56:58 ID:Wn5tc8UY0
マハートマー「何を今更! セレスティアやフリーダムの反乱はすでに解決したではないか」
ポー「確かに独立派の台頭を許した責任はあるんでしょうけど、全てが終わってからそんな事を
言い出すのは、私達の存在が直轄区にとって脅威になったからでしょうね」
カラカラム「馬鹿な事言うんじゃないわよ!イリアスの時に人に責任押し付けて引退させ、
今度もまた同じ手で責任をなすりつけようっての!?」
プラティニ「だが連邦大統領直々の命令、無視するわけにはいかないだろうな」
ポー「不幸中の幸いといったところでしょうが、私達にはまだ弁明のチャンスがあります。
言い分はアースについてから査問会で、でしょうね」
カラカラム「ふざけるんじゃないわ。こうなったら我々が主導で連邦を立て直すのよ!
直轄区と比べたって国力はこっちが上だもの。負けはしないわ」
プラティニ「しかしここでまた戦争の火種を作るのは、連邦全体のためにはならんだろうな」
マハートマー「連邦全体のことを考えるなら、でっちあげで解任されるような今のシステムを
より良いものにするという手だってあるのかもしれんな……」

5 EVENTif1 AGS叛乱 3 :2007/05/05(土) 12:57:37 ID:Wn5tc8UY0
ポー「ここアガスティアで自らの正当性を主張するか、アースに出頭して弁明するか、
最終的な判断は総督にお任せします。
大統領命令に従いますか?」

<はい>
ポー「腐っても我々は連邦の一公僕。命令とあらば従うのはやむをえません。
それに、こちらの言い分が通って元の地位に戻れる可能性がなくなった
訳でもありません。こちらはベストを尽くしていた、そう信じてますから」
※90%の確率で解任=ゲームオーバーとなります。
<いいえ>
ジャナンタ「本当に功績のあった者は排除され、既得権益や裏工作だけで政治家や軍務官の
地位が決まる今の連邦のあり方には異論があります。
我々は解任命令を拒否し、逆に先の惑星反乱に対し無策であった連邦軍幹部及び連邦大統領の
不信任案を提出することにしました」
秘書「総督、今回の命令違反に対して、直轄区では反乱行為とみなして武力をもって鎮圧する
との声明がありました。戦争は避けられないでしょう」
※UFEに対する印象値がゼロになります。

6 EVENTif1 AGS叛乱 4 :2007/05/05(土) 13:01:17 ID:Wn5tc8UY0
「僕の考えたイベント」なので厳密には違うかもだけど
こんなので良ければいくつかあったりします。
ついでに
○If01イベント 発生条件
プレイヤーがアガスティア行政区で、UFEと同盟関係にある
EVENT35『ディフェンス・ライン』が発生している
FAN、CLS、FDMが滅亡していて、AGSの所有惑星数がUFEより多い
このイベントが一度も発生していない

7 無名の兵卒 :2007/05/05(土) 19:33:41 ID:WF4gEBkI0
>>3
おー、なんか解任理由とかそれっぽいです。個人的にはムハドハーン・シャーンディ・マクファーソンら
若手トリオの会話とかも見てみたいかも。

8 無名の兵卒 :2007/05/07(月) 21:08:24 ID:Gfe82ghQ0
>3
うーん、解任理由が弱い気がするなあ。
僕の中のジャナンタさんはそれくらいだと大人しく首になりそうな。
「無能」が理由なら、首になっても年金(や天下り?)はもらえるだろうし。
理不尽な連邦を力ずくでも変えてやる!って人達なら、そもそも改革派に参加してるんじゃないかなー。

9 無名の兵卒 :2007/05/11(金) 11:00:33 ID:.c4/mHaE0
>7
それもおもしろそうですね。個人的にはムハドハーンは断固命令拒否
マクファーソンは黙々と総督の判断に従い、シャーンディはなんとか
なるかなーみたいな反応を想像してます。
>8
解任の動機は反乱鎮圧後に思いついたでっちあげみたいなものですから
弱いと思われるのは妥当と思います。その言いがかりにどう反応するか、でしょうね。
ジャナンタ総督のキャラについては>8さんと近いですね。反対の場合
カラカラムが強引に反対を主張した結果、他の将官も同意したので
無下にはできず、というほうがそれっぽいですね。
あとアガスティアのいう改革については、セレスティアやフリーダムのような『連邦からの分離
独立』ではなく『連邦のシステムの改善』なので、厳密に言えば保守のカテゴリ内なのかも。

10 9=3 :2007/05/11(金) 11:05:52 ID:.c4/mHaE0
最初に書いたレスが長すぎたせいで、名前が無名になってしまったので改めて。

 前のはゲーム内のイベントということなので台詞だけだったりしますが
せっかくなのでもう一つ余ってるイベントを投下。できればこの2つの
イベントを前提にした話なんかもつくってみたいな、とか思ってみたり。
改革派が軒並み鎮圧されたのちの、保守勢力ばかりでの泥仕合なので
なんかドロドロした話になりそうであれなのですが。

11 EVENTif2 CRW再び1 :2007/05/11(金) 11:08:05 ID:.c4/mHaE0
バリントン「え、僕がクリアウォーター行政区の総督ですって?!」
ベレツトスキー「君も知ってるように、セレスタイト星系は我々の手足たる行政区の活躍で
全て連邦の勢力圏に戻ったが、このまま他の行政区に任せておけば今度は行政区が我々以上
の力を持つことで脅威となる。かといって何もしなかった我々が勝手にセレスタイト星系を
取り上げるのも角が立つ話だ。そこで君の出番という訳だよ。かつて直轄区で派遣していた
総督代行とは違い、クリアウォーター行政区たたき上げの君に『返す』形ならば、行政区の
連中もそう強く反対できないだろうと読んでの結論だ」

12 EVENTif2 CRW再び2 :2007/05/11(金) 11:08:41 ID:.c4/mHaE0
バリントン「そんな時のために、あの時僕を拾ってくれたんですか?」
ベレツトスキー「そこまで計算していた訳では無いが、使える駒は何であれ使うだけだよ。
それにね、その年で総督なんて大出世も大出世なんだよ。君だって嬉しいだろう?」
バリントン「でも、僕にそんな大役が勤まるでしょうか……」
ベレツトスキー「でも、じゃないんだよ。私は君の上官で、これは命令だ。まぁくれぐれも
第2のセレスティアだけは出さないようにね。提案した私の立場にもかかわるからね」
バリントン「わかりました。バジリオ・バリントン軍務官、謹んでクリアウォーター行政区
総督の任務をお受けいたします」

13 EVENTif2 CRW再び3 :2007/05/11(金) 11:09:54 ID:.c4/mHaE0
バリントン「……そんな訳で、僕はクリアウォーターに行く事になったんだ。色々あったけど
今までありがとう。君達には本当に感謝しているよ」
ガイドゥコフ「おいおい、何言ってるんだよ?そんな二度と会えないようなツラしやがって」
バリントン「でもアースからは距離もあるから、気軽に遊びにも行けないよ」
カザロフ「もしかするが、ベレツトスキー軍務官から何も聞いてないのか?」
バリントン「どういうこと?」
カザロフ「お前がセレスタイト星系全体をたった一人で統治できるほど有能な人材でないことは
上層部も十分承知しているからか、内政担当官として私も一緒に行けと言われたのだ」
ガイドゥコフ「そして俺も新生クリアウォーター行政区の軍事担当官って訳さ」
バリントン「ってことは、また君達といられるのかい?」
カザロフ「出向に際して1階級上げてもらったが、直轄区では左遷の扱いだからな」

14 EVENTif2 CRW再び3 :2007/05/11(金) 11:10:57 ID:.c4/mHaE0
バリントン「ごめん……僕のせいで二人とも」
ガイドゥコフ「んなこと気にするなよ。俺とお前の仲じゃねーか」
カザロフ「セレスタイト星系はまだまだ成長する。我々の頑張り次第ではアガスティア以上に
育て上げる事だって可能だろうから、内政担当官としてやりがいはある」
ツァオ「ほっほっほ。威勢のいい話じゃのう」
バリントン「あっ、ツァオ師匠。実は僕、今度クリアウォーターに……」
ツァオ「知っとるよ。総督とはたいしたもんじゃ。あっという間に立場が逆転じゃのう」
バリントン「世間では僕をお飾りの総督だと笑うんでしょうが、ツァオ師匠に教えてもらった
色々な事を忘れず、自分がやれることを全力で頑張っていきたいと思います」
ツァオ「ふむ、この分ならクリアウォーターでは楽ができそうじゃのう」

15 EVENTif2 CRW再び5 :2007/05/11(金) 11:11:29 ID:.c4/mHaE0
バリントン「え、それって……」
ツァオ「バジリオ、いやバリントン総督と一緒について行く許可をもらったんじゃ。こっちで
派閥争いに巻き込まれているより、ずっと楽しそうじゃからのう」
バリントン「ありがとうございますっ!師匠がいれば百人力です」
カザロフ「ツァオ軍務官、向こうでは是非私にも色々教えて下さい」
ガイドゥコフ「おいおい、ヴィーカにこれ以上強くなられたら本気でヤバいぞ」

16 EVENTif2 CRW再び6 :2007/05/11(金) 11:12:46 ID:.c4/mHaE0
○イベント発生条件
セレスタイト星系の全ての惑星がAGSまたはMGLの勢力下にある
UFEが残存していて、セレスタイト星系の惑星を領有している全勢力と同盟関係にある
最初からあったCRWを滅ぼしたのがAGSまたはMGLではない(シナリオ3の場合)
EVENT32『本当のライオンハート』が発生している
このイベントが一度も発生していない

※セレスタイト星系の全ての惑星がクリアウォーター行政区(CRW 保守)所属となります。
※バリントンが総督として惑星クリアウォーターに赴任します。
※ツァオ、カザロフ、ガイドゥコフが1階級上がってUFEからCRWに移籍します。
※UFEとは印象値300で最初から同盟関係にあります。
※セレスタイト星系を領有していた行政区のUFEに対する印象値が、同星系で失った惑星数に
応じて低下します。

p.s 長文失礼と途中番号ミス失礼

17 無名の兵卒 :2007/05/12(土) 10:08:13 ID:AnfeDIts0
殺人的長さなんで、うpろだに上げました。
登場人物(特にカザロフ)について、書き方が気に食わないかも知れません。
申し訳ありませんが、こういう世界だと思って諦めて下さい。
あ、独断と変人.txtってやつです。

18 8 :2007/05/12(土) 22:27:18 ID:El31LXAY0
>9
カラカラムさんのキャラに対する認識の違いなのかなー。
婆さんは、敢えて道化を演じる事で強硬派の心情を代弁してる、
周囲(特にプラティニさんが)もそれを分かってるのかと。
それ+、僕のイメージは若い時ポーみたいなキャラで、イリアスを経験して
「くよくよしても始まらない、アタシが頑張らなきゃ!」的に自分に気合を
入れなおしてるって解釈です。(ディフェンスラインの台詞も含めて)

イリアスの時に一番真面目に戦った(ツァオ艦隊は被害を出さず。
オールドソン艦隊が最大被害を出してたらあの能力評価はないだろうと)
と目されつつ、政治取引に応じたし。
彼女が台詞の額面通りに地位に執着するなら、ツァオのように目立たない
方が正解で、プラティニがそれくらい進言できたんじゃないかな。

19 :2007/05/18(金) 12:43:48 ID:pCH/WBcE0
>>17
キャラクターの解釈は人それぞれでいいと思いますよ。
ぷにたんやロリティンほどでなくとも、極端なキャラ付けのほうが
逆に印象に残るものですし。
話のほうも長いけどそれなりに楽しめると思います。
ただ、主人公が誰なのかがすぐにわかりづらかったのが難点かも。
多少蛇足っぽくても、Almagest初心者にでも分かるようにしたほうがいいと思います。

20 9−2 :2007/05/18(金) 12:46:09 ID:pCH/WBcE0
>>18
カラカラムの性格についてはともかく、上昇志向については額面通り受け取るのが正しいように思います。
根拠としては、
・シナリオIF2より515年当時をみるとカラカラム少将(59)の上官のうち、オールドソン元帥
(65)を除くとブラディッシュ大将(53)ベレツトスキー中将(58)イスラフィル中将(56)
と歳下ばかりであり、カラカラムの軍事的な能力(能力値)でいえば3人よりずっと上だったにも
かかわらず、出世できなかったという事実が出てくるし、件の3人はイリアスの悲劇後も
責任をとらされていない(イスラフィルが引責辞任させられていたとすれば、おそらくシナリオ1の
時点では在野扱いだったはず)。そうなると「能力が下のくせにコネで自分より上の位に立ったにも
かかわらず、責任を取るべき時には部下である自分に押し付けるのはずるい」とか「自分とプラティニ
ではなく上のブラディッシュとベレツトスキーが辞任なら今頃自分は連邦のトップだったはず」と
考えるのは不自然でないと思います。

21 9 :2007/05/22(火) 12:19:49 ID:ROU/07YU0
なんとなく、で前に作ったイベントネタを話にしてみました。
長くなったのでwikiにあげました。題は『宴の後1』です。
ttp://wiki.fdiary.net/Almagest/?c=plugin;plugin=attach_download;p=novels;file_name=%B1%E3%A4%CE%B8%E5%A3%B1.txt

いちおう今回は中央からの命令に判断を迫られるまで、となってます。
セレスティアやフリーダムトーチ降伏後という事なので、設定の
説明がやや退屈だったり軍務官がどのような役割を果たしたかが
無駄に文章を複雑にしたかもしれませんが、その辺はどうしても
書きたかったのでご容赦のほどを。

次回は佐官達の立場から、アガスティア総督選挙の一件について
書いてみる予定です。一応大佐まで出世した初期士官の3人が
メインとなる予定ですが、他に何人か在野の士官を登用している
ことにしてもいいかなーとは思ってます。感想とかのついでに
誰々が加わってたら、という案がありましたら是非どうぞ。

22 8 :2007/05/22(火) 15:36:58 ID:P9fatMSA0
>>20
僕は解釈が違うなあ。先ず、ブラディッシュ。ベレツトスキー・イスラフィルは
イリアス戦参加は明言されてないんじゃなかったっけ。引責が明言されてるのはオールドソン組と
カラカラム組、大統領とアガスティアの総督。
実際に手を下して責任を取ってないのはツァオだけで、上位2艦隊は全員引責。
能力については、畑違いで軍官僚としてならそれなりに有能なベレツトスキー。
ブラディッシュは攻撃能力だけなら水準程度はあるから、イリアス以前の宇宙海賊相手で
大きな失態を犯すとも思えない。「実戦指揮ならアタシの方が上!」とは思ってても、
証明する機会に恵まれないし。
イスラフィルはMSA宇宙軍創建の立役者だし、実戦では平均程度でも組織管理者としての能力は
あったんじゃないかなあ。
だけど、そもそも有能な人だから「アタシならもっと上手くやれるッ!」くらいの自負は持ってるとは思います。

23 8 :2007/05/22(火) 15:37:43 ID:P9fatMSA0
でも、何が何でも地位にしがみ付きたい人なら、政治取引はしないでしょう。
地位を望むなら、改革派(最悪FANでも)に参加する手もあったと。
彼女の能力やイリアス関連の情報を欲しがるところは幾らでもあるし。
逆に、責任を押し付けられた事を恨むような人なら、意地でも保守派に参加しない気がする。
カラカラムも連邦に節を尽くしたって点でアガスティア組と実は似た物同士・・・なんじゃないかなあ。

24 無名の兵卒 :2007/05/23(水) 13:22:59 ID:tetGBwsY0
>>20 >>22
色々人によって士官の解釈って違うものですねぇ。
でもこれ以上やるとスレの趣旨と離れちゃうかも。
本来の趣旨にのっとって短編でも書いてみようかな。

25 無名の兵卒 :2007/06/17(日) 01:02:39 ID:VcHzA7qw0
プロキシマ.txt
メガリスト.txt
かなりネタに走りました。

26 無名の兵卒 :2007/06/17(日) 16:53:50 ID:eK6G9hoY0
>>25
拝読させていただきました!
GJ!

ついでにageておきます。

27 無名の兵卒 :2007/06/22(金) 11:51:47 ID:fPw8lAes0
>>25
率直に面白いと思います。
ただ文章が横に広がりすぎかも。改行を多めにしてくれると読みやすいかな。

28 清き水は再び湧きて 1 :2007/06/25(月) 19:52:09 ID:POXLlpb.0
クリアウォーター総督はクリーブランド説。
なんか勢い余って書いた。今は反省している。
◆条件
・シナリオ3、CRWでセレスタイト星系統一
・地球統一連邦と交戦状態ではない
◆結果
・クリーブランド中将が総督として行政区の元首に
・マイヤー総督代行が元帥として軍務官に
・行政区の主星が惑星クリアウォーターに
・ファンファーニ、バリントンの階級が一階級上がる
・地球統一連邦との友好度が300になり、同盟状態に
・アガスティア行政区との友好度が300になり、同盟状態に
・メガリス行政区との友好度が300になり、同盟状態に
・(地球・ブラオ同盟時)ブラオローゼ公国との友好度が300になり、同盟状態に

29 清き水は再び湧きて 2 :2007/06/25(月) 19:52:50 ID:POXLlpb.0
バリン: そ、総督代行…やりましたね!
マイヤ: うむ。戦争は常に正しい者が勝つ。
      連邦に背いた彼等にも理想はあっただろうが、
      しかしそれは今を生きる為には不要なものだ。
ファン: しっかしここまで士官不足な状況だってのに
     よくここまで押し返せたもんですよね。
バリン: まったく、ボウマン中佐はじめWLTCのメンバーが
     フライヤー氏の召集に応じて亡命した時は大変でした。
     ファンロン事件もあいまって、一時はどうなる事かと思いましたよ。
ファン: ま、ここまで付いてきて良かったってもんです。
     もちろん階級の方も都合して頂けますね、総督代行?
マイヤ: もちろん功績に応じ、陞進や特別手当も考えておく。
      直轄区には行政区の状況を逐一報告してあるからな、
      人事云々の件についても追って沙汰があるだろう。
      正式な総督の任命についても、な。まったく胃が痛い。

30 清き水は再び湧きて 3 :2007/06/25(月) 19:53:28 ID:POXLlpb.0
バリン: しかし、これだけの逆境を跳ね返したのですから
      総督代行が新総督となってもおかしくはないのでは?
マイヤ: いや、そもそも独立派の台頭やファンロン事件は
      前総督が不在であった間に私が招いてしまった
      連邦史上最大級の不手際と言わざるを得ない。
      最悪の場合、罷免や追放もありうるだろうな。
ファン: いくらなんでもそりゃ…
メイリ: 閣下、連邦直轄区から指令書が届いております。
マイヤ: ご苦労。
マイヤ: ……………ふむ。
バリン: 何と書いてあるのでしょう?

31 清き水は再び湧きて 3 :2007/06/25(月) 19:54:11 ID:POXLlpb.0
マイヤ: 『セレスタイト星系の反乱の鎮圧、まことにご苦労であった。
       貴行政区に対して直轄区が援軍を寄越せなかったのは
       連邦内の政治的な対立や軋轢があった事を汲んで欲しい。』
マイヤ: 『しかし乍ら貴行政区総督代行ブルーノ・マイヤー殿は
       バリントン、ファンファーニ両軍務官によってよく補佐され、そして
       行政区の平和と秩序を取り戻す事に成功するという快挙を成し遂げて
       連邦の威光いまだ失われざる事をまざまざと世に知らしめて呉れた。』
マイヤ: 『星系内に於いて最大級の発展を示していたクリアウォーター、
      及びダンビュライト両星の反乱はその意味では政治的な喧伝として
      連邦の役に立ったとも考えられる為、今回ばかりは目を瞑ろう。
      しかし、世間はこの反乱の元凶となった”総督代行”を許すまい。』

32 清き水は再び湧きて 4 :2007/06/25(月) 19:54:32 ID:POXLlpb.0
マイヤ: 『ブルーノ・マイヤー総督代行にはこれより行政区の軍事部門を一任し、
      行政区軍の元帥として治安の維持と秩序の持続に務めて貰う。
      総督代行が軍事分野について専門外である事は承知の上だが、
      これも世論の目を欺く為と思い、新元帥の働きに期待する事とする。』
マイヤ: 『なお、イリアスの悲劇以来直轄区の政務に追われ、行政区を離れていた
      アーノルド・クリーブランド中将は近いうちに行政区へと復帰する事となり、
      新たに生まれ変わったクリアウォーター行政区の新総督として再任命される。』
マイヤ: 『また、バジリオ・バリントン軍務官、ジョセ・ファンファーニ軍務官の
       両名の功績についてもこれを評価し、一階級特進するものとする。
                     地球統一連邦大統領 ジェームズ・ジャクソン』

33 清き水は再び湧きて 5 :2007/06/25(月) 19:55:07 ID:POXLlpb.0
マイヤ: クリーブランド総督の復帰は歓迎すべき事だ。
      しかし、元帥とは…予想外だ。
ファン: 相変わらずお偉いさんはトンチンカンだな。
     まあ、一階級特進ってのはありがたい事だし、
     俺らで新元帥を補佐していくしか無いんじゃねーか?
バリン: だね、さいわい元帥となれば大艦隊を編成できるし。

マイヤー:それにしても…連邦は何を考えているというんだ?

(以下、直轄区・各行政区も表示する)
秘書官:クリアウォーター行政区総督代行ブルーノ・マイヤー氏は
     連邦直轄区の意向により同行政区の総督代行を辞任、
     クリアウォーター治安維持軍の新元帥として就任しました。
     同行政区の総督にはアーノルド・クリーブランド中将が就任します。

34 清き水は再び湧きて あとがき :2007/06/25(月) 19:56:27 ID:POXLlpb.0
投稿するのに文章を細切れにするのが面倒だった。
書いてるときは楽しいもんなんだけど、暫くしてから見ると
ちょっと文章とかおかしいですね。それ以前に元帥とか有り得ないけど。

35 無名の兵卒 :2007/06/26(火) 07:42:47 ID:vRiT4.jc0
>>34
確かに行政区に元師は不自然か。直轄区すら元師はひとりしかいないから
なあ。
推測するならば、ブランディッシュがメシアンに行った後は元師が不在になる
ことが関係してくるのかな。連邦内で元師をめぐる裏の攻防が起きていて、今
回のマイヤーの元師昇格もその動きへの牽制のためとか……はさすがに苦
しいか。

人のシナリオで勝手に妄想してしまった。すまん。
あっ、ちなみに
ブランディッシュがメシアン〜裏の攻防が起きていて
は今回の話とは関係なく、救世主イベントが起きたときに元師が不在になること
にたいする妄想ということで。

36 無名の兵卒 :2007/06/26(火) 19:27:22 ID:W1.akvG60
どの行政区にも元帥(大将とかも)の席は存在するだろうけど
政治のパワーバランスとかから空席になってるんじゃないかな
だから名誉職として元帥になるのは無理ではないけどマイヤーさんでは…ねぇ

37 無名の兵卒 :2007/06/27(水) 11:32:12 ID:.Zfr2OsY0

行政区の場合は「中央への配慮」もあるだろうから元帥は難しいのかもね。
でも>>28の場合、「マイヤーが反乱鎮圧の最大の功労者」という扱いならば
功労者にはしかるべき地位が与えられるべきだが、直轄区に2人の元帥を
置くのは前例がない。直轄区に戻し大将あたりにするのも手だが、出世レースの
強力なライバルが増えては困るので所属は行政区だが元帥の地位を与える
みたいな政治的かけひきも含めた論功行賞となった、と考えると面白いかもね。

話はずれるけど、新興国に元帥がいないのは人材が若すぎる等の理由で「まだ」空席なのだろう。
でもFDMなら直轄区で功績のあったダントンをとりあえずのFDM軍元帥に
据えておくのは政治的にも効果的なんじゃないかとは思うが。

38 無名の兵卒 :2007/06/27(水) 19:02:39 ID:EIvTN2BA0
各行政区に元帥がいない件について妄想

MGLの元帥候補(だと思う)の閣下の場合、シナリオ2で直轄区での准将なのを見ると
メガリス行政区の総督が箔付けなのと一緒で、メガリス宇宙軍のトップも箔付けなんじゃないかな
閣下の場合は偶然実力が伴っていただけで、別にコネさえあれば誰でもメガリスに中将とか少将として派遣されて
宇宙海賊狩りしかしない筈だったのに戦争が勃発したせいでWLTと戦う事になっちゃったとか
べぎりんは多分メガリスでずっと政務官やってるんだろうな、とか勝手に妄想してる
(総督とか軍のトップがコロコロ変わるので情勢を安定させるためにずっと出張状態)

AGS行政区の最有力元帥候補(だと思う)のインド風オッサンは多分AGS出身だし
あの地位(中将だっけ)が現地出身の、直轄区からの派遣じゃない軍務官の限界なんじゃないかな、と思う
じっさい派遣人材っぽいジョヌヴィエーヌ夫人(独身?)とかはあの歳であの階級だし
カレー嬢の場合は多分AGSの名家の出身で、直轄区で高級官僚として働いてたとか妄(ry

MGLにしろAGSにしろ、元帥が任命されるとしても多分直轄区から派遣されるだろうね

39 無名の兵卒 :2007/06/29(金) 18:34:39 ID:P1T/qDlM0
>ジョヌヴィエーヌ夫人
その表現はおかしい
「マダム・ポー(ポー夫人)」か
「マドモワゼル・ポー(ポー嬢)」だろ
ジョヌヴィエーヌは呼び捨てにするためのファースト・ネームだ

40 無名の兵卒 :2007/07/03(火) 17:33:29 ID:XEvNUP/A0
>>要塞化計画の人
いつもGJ!
や率の高さと微妙にキャラ変わってる女性陣に吹いたw

41 無名の兵卒 :2007/07/05(木) 19:46:50 ID:5WKtjW96O
や、ありがとうございます。
こっちでもレスいただけてたとは。
女性陣は、お嬢をかわいくできなかったのが心残りです。
や率は勝手に上がってました(笑)。

42 無名の兵卒 :2007/07/07(土) 22:36:23 ID:NDaXppzA0
ナナミ「今日は七夕節です」
『イザナミの民主政への移行が順調にいきますように』
ユイ「陛下、もう少し私心を出されても良いのでは……」

『戦争が早期終結しますように』
ナナミ「これはルメルシエ少佐ですね」
ユイ「戦費がかさんで予算のやりくりが大変なもので」

『満寿堂の羊羹が食べられますように』
ナナミ「ツキナリ中佐……」
ハルヒ「だってだって1日限定100本で朝から行列しないと買えないんですもん」
ナナミ「では早起きすれば済むことでしょう」

43 無名の兵卒 :2007/07/07(土) 22:36:47 ID:NDaXppzA0
『男が欲しい』
ナナミ「……」
ユイ「イズハラ准将……」
ミスズ「そろそろ結婚でもしようかと思って」
ナナミ「ならばそのように書きなさい!これでは表現が直截的に過ぎます!」

『今年こそ白馬に乗った王子様が現れますように』
ナナミ「……」
ユイ「……」
ハルヒ「……」
ミスズ「……」
キョウコ「何か問題でも?」
一同「いえ何も」
ドレイク「おいおいこりゃ何だ?いい年こいてこれはないだろ」
キョウコ(ぴくっ)

ドレイク少佐、32休

ユイ「空気の読めないバカ……」
ハルヒ「みんな思ってても言わなかったのにねえ」

44 無名の兵卒 :2007/07/11(水) 12:32:57 ID:sxbGHjXc0
ヤシオ「うわーん、すごく楽しそうだよー。お姉ちゃんもボクのことなんか
忘れて七夕なんてひどいよー」
テオーデリヒ「若いの、まぁ呑め」

すっかり枯れた笹に短冊が1枚。「今年こそ出番がありますように」

45 無名の兵卒 :2007/07/11(水) 12:38:52 ID:sxbGHjXc0
>>42
勝手にアフターストーリーを足しちゃいましたが、気を悪くされたら失礼。

でもお話のほうはそれぞれのキャラがよく出てて面白かったです。
また何か上げてくださることを期待してます。

46 42 :2007/07/29(日) 23:17:48 ID:uKiaIYKI0
>>45
そうか、ヤシオもいたか・・・
追加全然OKですよー

停まってるようなので小ネタ投下

アップルシード「我が国は貴国と同盟を望む」
ナナミ「受諾します」
ダントン「素晴らしい!今日のこの日を私は一生わすれないでしょう」
オールドソン「あれだけ巫女服見られれば本望だろうが・・・」

47 無名の兵卒 :2007/11/18(日) 23:17:03 ID:t./T/oFA0
認知age

48 幼妻化計画 :2007/11/19(月) 18:30:28 ID:FSX.9pak0
いろんな意味での問題作を投下。左ナトワル・右閣下ということで。

お姉様みーつけた!   (*゚▽゚)ゝΣ( ̄_ ̄;)  何か寒気が…。

つっかまーえた!   (*^∇^)) ̄_ ̄;)    ちょっ、近いって…。

幼妻化計画を…。   ヾ(*゚ー゚)ノ( ̄ロ ̄;)  はぁ?嫌に決まって…。

拒否権はないですよ。  (* ̄ー ̄)--C<o≧ロ≦)o 嫌だ!やめろ!離せ!

離しません。      (* ̄ー ̄)--Cヾ(>ロ<)/  こうなったら力ずくで…。

あんまり暴れると…。  ヾ(  -)*)          …!!!

やっと大人しく…。  ( ̄ー ̄)ゞ(〃_〃)     //////

じゃあ、連行!    (・▽・*)--C<o≧ロ≦)o))) あ、ちょっ、やめ…。

オーレリアちゃんハァハァ (´▽`*)--C<oTロT)o))) ひぃぃ…。

49 無名の兵卒 :2007/12/06(木) 09:12:38 ID:VY5Nf5/M0
ちょw
百合ktkr!


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

だがしかし 1 (少年サンデーコミックス) - コトヤマ

駄菓子屋へGO!!((((((((((((((((((((*っ・ω・)っ ブ-ン

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板