したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

人形

1 人形 ◆dkf/aF6sqI :2020/01/13(月) 09:47:50 ID:Pe9aLg2Y
階段を登ったところに人形が一体。
壁に立てかけられるように座っている。
人形はシリコンで出来ている。
顔は人間に似せたリアルフェイス。
微笑を浮かべ、こちらを見ている。

服装は何故かセーラー服。
セーラー服はゴム製で妙に光っている。
足にはニーハイソックス。
こちらもゴム製。

今いる場所は遊郭的な所。
酔った勢いで入った。
案内に従い階段を登った。

さて、この人形だが右上に貼り紙が。
ご自由にお使いください。
こういったところは相手が出てくるまで時間がかかることがある。
それまで人形に相手をして貰えということか。

時期は年末、ボーナス後で客も多いのだろうか。
事情は分からないが、想像するにそういうことだろう。
まあ、この人形の顔は嫌いな顔でもないので部屋に持ち込むことにした。

2 人形 ◆dkf/aF6sqI :2020/01/13(月) 09:48:37 ID:Pe9aLg2Y
人形の大きさは140cmあるかないか。
人にしては小さいが、人形にしては大きい。
重さも30kgぐらいだろうか。
上述同様、人にしては軽いが、人形にしては重い。
触れた感じは柔らかいが人の肌とは違う。
ただ、スポットライトを浴びていたせいか温かみがある。

部屋に入ると人形をベッドに寝かせる。
上着を脱いでから改めて人形に目をやる。
「なにしてるんだろう、俺は」
彼女もいない寂しさの中で、少し入った金で女に相手してもらうとやって来たはずなのに。

仕方なくベッドに腰掛ける。
当然のことながら、動かない人形。
人形のスカートをめくり上げる。
スカートの下にはちゃんとパンツを履いている。
パンツもゴム製のようだ。
そのパンツをゆっくりとずり下ろす。

人形のおマンコは精巧に作られていた。
さすがに毛はない。
そのおマンコの筋に沿って撫でる。
そして指で開いて中を見てみる。
中は人とは明らかに違う赤色をしていた。
そして見た目も全く違う。
ゴムのようでツルリとして光沢もある。

ゆっくりと指を入れてみる。
ローションのようなモノが塗られていてスルリと入った。
ホンモノではないのに妙な緊張感がある。
中は生温かく人肌に近い。
あと妙な震えのようなものを僅かだが感じた。

取り敢えず下半身だけ裸になり人形の足を開く。
開く感じはまるで人間の女性のよう。
どういう仕組みになっているのか分からないが、足が全開になってしまわずある程度のところで止まる。

3 人形 ◆dkf/aF6sqI :2020/01/13(月) 16:01:36 ID:Pe9aLg2Y
顔を見なければ本物の女性とやってる気になり勃起してきた。
目を瞑って人形に覆い被さり硬くなったムスコを挿入する。
ローションのおかげですんなりと奥まで入る。
人形の顔の辺りから生温かい風を感じる。
目は瞑ったまま、自分のムスコを挿入した加減で人形内の空気が漏れたのだろう。
「うん、これはこれで気持ちいい」
この人形はなかなか癖になりそうだ。
ゆっくりと腰を振り始める。
また生温かい風を顔に感じる。
気持ちよくなり腰を激しく振る。
激しさに応じて風を激しく感じる。

その時、「ウッ!」
微かではあるが声が聞こえた。
目を開けて周りを見渡すが、俺の他には誰もいない。
まさかと思い人形を見る。
人形に動きはない。
ただ、人形のお腹の辺りが上下しているようにも見える。

やはり怪しいのはこの人形。
挿入したムスコが締めつけられている気もしてきた。

4 人形 ◆dkf/aF6sqI :2020/01/13(月) 16:02:31 ID:Pe9aLg2Y
憶測を確認するため今度は目を開けて腰を振る。
空気が漏れ出ていると思ったが、そうではないようだ。
人形の鼻の辺りから腰を振るのとは明らかに違う間隔で風が出ている。
しかも生暖かい風は今や熱くすら感じる。

まだフィニッシュしていないので、先程より激しく速く腰を振る。
すると人形は俺の腕をグッと掴む。
逝ってしまうのを抗うかのように力が入る。
しかし、それもそうは保たなかった。
「あっ!」と声を上げると掴む手に力がなくなった。

脱力し荒い呼吸をする人形。
逝ってしまったのだろう。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板