したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

☆凛氏の作品で好きなのを挙げてけ

1 ◆r91ytJHtYU :2013/02/12(火) 21:51:04
とりあえずの話題として。

管理人はやっぱり、氏のデビュー作である「やる夫がお隣のお姉さんを孕ませたようです」が一番好きですね。
(自分じゃまとめてませんが)
アレを即興でやってたっつーんだから、とんでもないですね。

次が「神隠し」なんだけど、未完のまま終わってしまったのが残念。

528 名無しさん :2014/04/17(木) 16:51:40 ID:ssi3lv560




                -‐‐-             _lヽ,..::::::::::.、∧_
               /       \          /::::V:::::::::::::::::V::::::ヽ
            / .:.:.::::::::::::::::.:.:.  ゙          {:::::::/{::::::::::!::::::::}ヽ::::::|
           ; .:.:.:::::::::::::::::::::.:.:.            ヽ:::{ ゝ、:::j、ノ′リ:::::|
             { :.:.:::::::::::::::::::::::.:.:  }          |:::lヽ _∠二ヽ_ {:::::::.
            \ :.:::::::::::::::::::::.  /        .ノ::ノ::〔      〕ヽ::::ハ
                > :::::::::::::::::: <           (ヘ( jノV:.、     リ V丿
               / .:.::::::::::::::::::::.: ヽ           〈   }l ヽ..:::: /  }
            /  .:.::::::::::::::::::::::.:  '         ./ヽ/}l  .:|::::: 丁丁
          ./  .:.:.::::::::::::::::::::::::.:.  、        / /〃   _  / /
         / :; :.:.:::::::::::::::::::::::::.:.  l \    ./ / 〉、__/ /{
          :.:l :.:.::::::::::::::::::::::::.:.:.  、  \ . _/ / /:/:/: ;rュ / :!ヽ
           :.:| :.:.:::::::::::::::::::::::::::.:. |\   {ニ}rノ  ヽ!_{:_:〔__ツ-┼┘


こうして、熱愛というほどでもない……独特の調子を保ったまま、2人は絆を深めていった。

2人が結婚するのは、それから2年後の事だった。

529 名無しさん :2014/04/17(木) 16:52:30 ID:ssi3lv560




婚姻届にも彼は『やる夫』と記した。

その後に発表されたモンスター関する著作物も、全てやる夫名義であった。

彼は『やる夫』としてセンダイの人々に……世に受け入れられていったのだ。

彼がギャル夫と名乗って冒険者をしていた事を知る者は、皆無に等しい。



     ____
   /      \
  /         \       ギャル夫として頑張った時間が認められてねーみてぇで
/           \
|     \   ,_   |       そこはちょーっと心残りっつーか、何っつーか……。
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /







       ____
     /⌒  ⌒\       ――――まっ、いっか!
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\     死人扱いまで受けてたんだし、しゃーねーっスわ!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

530 名無しさん :2014/04/17(木) 16:53:44 ID:ssi3lv560



彼は決して深く悩みはしなかった。

何故ならいつも隣にいる伴侶は、自身がギャル夫であった事をちゃんと覚えていてくれるのだから。



         __,:_: ´: : ̄ ̄ ̄: : : . 、
         _{:_:_: : : : :`ヽ、: : : : : 、: : : :.`ヽ、 /77
         /: : ヽ、: : : : :、: : : : : : : :':,: : : : : :Y//// /}
       /: : : l: :、: : : : : :',: : : : : : : 、: : : : : :.}///イ///- 、
      /: : :/: |: : :\: : : : ',: : : :l: :、: :',: : : : : }//ト、-'__: : : `ヽ
     ,イ: : :/: l:.',: : : :.l\: : :∨,:-ト´ト、: ',: : : //ー'///ン: : : : :
.  _/ !: :.,': : :,: ヽ: : :|  ヽ: :.} ヘ:| |:.!ヽ:!: : :>、//´: \: : :
 {//////!: :{: : : ',: :_l:_:_|   l从! リィチ心ァ:l: :|-、∨: :ト、: : \: :       さぁ、ギャル夫さん。
  >:-、/}|: :|: 、: :r',:.:|VI{  / リ  弋z(ソ l从!_ } l、: :| ',: : : :',
/: : : _//ハ:{l',:lヽ: :IV,ィテ心               }ノ / l: :!  },: : : i        そろそろ起きなくては遅刻しますわよ?
: : :/ ./`ー:IV!:{:\:} { 弋(ソ  ,         r‐'´ ,: :| / }: : :.|
: :/  /: : : :,イ lリ: : {、_ヽ        _     /   /: /´  l: : : |
:/  /: : :/ ,': :l: :l ヽニハ     v´ ソ  ,..く   /: イ    !: : :.|
'  /: :/  /: :.|:人: :|  > ._    / |_ ,イ: :.:|   |: : /
 /: :/    /: /:/  、:.ヽ    ,-- }  ̄ ,' _,|   ヽ|: : :|   /: :/
,/: :/   /: /イ   \:`,_r'´  ヽ.   /     V: : !_/:/
: /    /: /'    ,イ´|:..:.|     ー、'      ト、:_:∨: {`ヽ
'´    /: /    / ∨!:..:lヽ  / | ヽ    /:..:..:./: :/   ',

531 名無しさん :2014/04/17(木) 16:54:50 ID:ssi3lv560




       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i
   ヽ、    `ー '   /
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ






       ___
      /     \
    /  一'  `ー\
   /   ( ○)  (○)\       あ、あれ? 何か、苦しっ……うぐっ!
   i       (__人__)   i
   ヽ、    |r┬-|  /
     /    `ー'´  く
     i   丶 ヽ   ヽ   ガシャ
     r     ヽ、__) (_丿      , -っ ゚
     ヽ、___   ヽ ヽ  r. ― ┐ ー ュ '
     と_____ノ_ノ   | 茶. | 。, つ o
                    ` ー‐┘‐- ´。


ギャル夫時代の無理が祟ったのだろう。

彼は決して長寿な人間であったとは言えなかった。

532 名無しさん :2014/04/17(木) 16:55:21 ID:ssi3lv560




だが、彼自身はその短い一生に満足していたようだ。

我が子が早くに結婚したため、彼は孫の顔を見る事も叶っていた。


          __  _____           __
          | |/─  ─ \======| |
          |/ (ー) (ー)  \        | |
         /  (__人__)     ヽ      | |
       _rーー‐‐- 、_        / ̄ヽ___| |
     __ノ ̄ ̄ ̄ ̄` ヽ__`-ー´⌒ヽ_ノ   ./| |
  / ̄     ヽ_ _  ーー ヽ__ ヽ、.../  | |
 ノ                    `ヽ/|  /| |
/                      ) |/  |_|
                      / |  |
                     /   |/





        /: : : : :/: :ト、::::::::/: :!: : : : ヽ: : : : :.、: : : : : : : : : : :ヽ
      /: : : : : :./: : l:::::V≦: : :l: : : : : : : : : :.', 丶: : : : : : : : : ハ
.     /:/: : : : :/: : :リ:::::::V: : : :ヘ: : :ヽ: : :ヽ: : ',  ヽ:斗: : : : : : l
     /:/: : : : : : : : : l ─‐ヘ: : : : ヘ斗-\‐: \ヾ  l:.:リVト:..l: :l:リ
.    ,': :l: : : : : : :l: : : |: : : : :ヘ: / ヽ\ヾ\  丶 j:/  iV:l:.リl!
   l: : l: : : : : : :l: : : |: : _: : !\ヽ          、_, l: :.l/!          お休みなさい、ギャル夫さん。
    |: : l: : : : : : :.V: : :V   V   ____,..ィ     ` ̄ l: : : |
    |: : l: : : : : : : :ヽ: : ヘ /`!    ̄ ̄´       ヽ   !: : :.ハ
   l: : l: : : : : : : : : \: :ヽ- 、i                 ハ: : : ヘ
.    V: V: : : :ヽ: : : : : :\: / ー、       ー─ '   イ: : : :.ト: ヘ          …………お疲れ様でした。
     V:.V: : : : :\: : : : : \   >          /: |: : l: : l \ヽ
     V: :ヽ: : : : : \: : : : : 丶    ≧ ー─-く: :l: :.|: : l、: :l  V!
     l: : V\: : : : : `丶: : : :ヽ>、__.ィV: : : : : : : ∧: l: : | \ヘ、 ''
     |: : :l   >、: : : : : : :ヽ: : :ハ  ,Mヘト、: : : /   V: : :ヘ  Vハ
     l: : リ/  > 、: : : : :V: : l / l l l lハ    ヽ:\:ヽ リj
     /: :/ ___  `ヽ: : l: :.リ/ l l l  l           `ハ '7'
    j: :/ ´      `丶 ヽl: /〈  ld / /         リl
.    V          ヽ V:〉∧ //  /、         ゙ーァ
 、_.イ/             i |:.| ∧/ 〈 /          ´



彼の死に顔は、とても安らかだった。

533 名無しさん :2014/04/17(木) 16:55:53 ID:ssi3lv560



その後、クロコの死により、彼の事をギャル夫と呼ぶ者はいなくなった。

各種功績や公的文書に残る足跡は、どれもやる夫。

後に出版された伝記内の表記も『やる夫』で統一されていた。



           ト VVVVVVV_ノ\    *
  ☆        \           \     ☆
         * . ハ            \      +
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \   *
 +   .*     彡  〆     \ \ ヽ    ☆
          〃 ハ   ⌒   ⌒ 、 l  |       +
 *      .   ル从§ (● ) (<)ヾ  |    *
    *     乂§ ⌒(__人__)⌒ 从イ     ウィッシュ ☆ミ
      ☆     \   ∩ `ー´   /   +
   +         / ⊂  \∩ィつ ヽ
           /  ゝィ/ _ノ  丶
            (   /  / \   )
               \    / \    /
                 ー ´    ー ´



ギャル夫の存在は、歴史に残る事がなかった。

534 名無しさん :2014/04/17(木) 16:56:30 ID:ssi3lv560






          NWwv、
         _ゝヾヾヾヘ、
           レノレノレルハ
            レルレレルレリ
           .(|     |)
            |     |
          し   J


ギャル夫の名前は歴史の片隅にすら残らないようでした。

535 名無しさん :2014/04/17(木) 17:00:54 ID:ssi3lv560



以上となります。

あと2つ、短いおまけがあるのですが、

一度席を離れなくてはならないため、可能であればまた夜半に書き込みをさせて頂きます。

◆r91ytJHtYU様、趣旨と異なる用い方をし、申し訳ございません。

本日、ただ一度の事です。以降、同じような事は二度と行いません。

どうかご寛恕頂きたく思います。

536 名無しさん :2014/04/17(木) 17:09:09 ID:d9aEr.VE0
乙でした

広域規制はどうしようもないよね。

537 名無しさん :2014/04/17(木) 20:11:06 ID:ssi3lv560



○おまけ1


あくまでギャル夫として活躍していれば、また話が違ったのだろう。

しかし、彼はやる夫として数々の功績を重ねてしまった。そのために――――。




          _
        f'/ K7-、
   _,  ィ^'ヘ'''”::::::"::.そ
_,,、/:::゙て”:::"::.”::.:::::.."::''、_
”:::":.:::::..”:::":.:::::..”:::":.:::::..`-'^、_  ______
::”:::":.:::::..”:::":.:::::..”:::":.:::::..”:::":.`,´ _r=、  _r=、 ,_r=、、
:::::..”:::":.:::::..”:::":.:::::”:::":.:::::...:∠  ',|田| ',|田| ',|田| \ /\   _
”:::":.:::::..”:::":.:::::..”:::":.:::::.:..”:::":.::`ヘ_、________\ェi. \f´:
:..”:::":.:::::.:..”:::":.:::::.:..”:::":.:::::.:..”:::":.:::そ 王! !王王| |王王| |_,,_,ノ::"
::":.::::::..”:::":.:::::.:..”:::":.:::::.:..”:::":.:::::.:”〈ttttt| トtttttt| |tttttt.! ! r'::"::゙::"
:::”:::":.:::::.:..”:_":.:::::.:..”:::":.:::::.:..”:::":.::::/_ _ |_| ._ _ !_! _ _ | |.f::"::'::::'"
``\:..”:::":.:::::.:..”:::":.::..”:::":.:::::.:: ::::::.<´‐‐゙i f ‐‐゙i f --゙i !l::"::::::::::::
   l";゙;ヽ:..”:::":.W`'''−'^^_`ー-‐''`^`ィ'゙'""::;;r、I_I_I」 .|_I_I_I.! .!:::":::":::":
   |:lii;;;; i;|;レ'_;ィ |  f´::ヽ‐、_-、⌒、 r==========r''´`~;7 >、:::"::
  ,|;ii;l;|;;:ll!:;;!  l|  | 「,,___ r';;::::ミヽ::ィ⌒、/ ̄ ̄\ i::;;;;:::_::_::,⊥_
  |:;:il!;;;ii;;ll!;|_l|,,-'  <ニニニニ゙、r::⌒ヽ  ゙、       r'´::;;::;;::;:::::;;::;;;;
  !:il!;";;ii゙;;ll;|       〉―― 〉_r-''´`'''‐-‐ 、    l;;;;;;;;::;;::;;::;;;;;;;;;;;;
  ,|:;:il!;;;ii;;ll;;l;;|      /――‐「;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>    l::::::::::::::::::::::::;;;;;;
  |:;:il!;;;ii;;ll;;l;;l|    /__ 〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ    ヽ:::;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;;;

538 名無しさん :2014/04/17(木) 20:11:40 ID:ssi3lv560



――――故郷の知り合いが彼の元を訪ねてくる事があった。



       /ミミ,、ミミミ,.ヘ.ミミ,.ヘミミミ,ミミミi、
       ,ヘミ/ \/   ヽ/  ∨/ ∨ミi.
.     .″ >ヘ             >ヘ ∨ミ.
     i ./  \        /   〉. ∨ミ
    , ┤     , ‐\  | |  ./ ヽ     ! , ー 、          おいおいおい! 
.   / .|     !  ・ \! !.イ ・   i    レ   .ィ i
___i hj    、   ノ:::::::::::::、  .ノ       ,{:  i__       いい気になってんじゃねーよ!
   ∨´   ::::::::::::::〃 ̄ ̄ `ヽ:::::::::::::      ij: リ
   ′       、      リ     /{    /           生意気なんだよ! やる夫のクセに!
    ! / ̄ヽ      `ーt一 ´    . <   !   ,ノ
   !{          _ .  -= ´    リ   } !
   、 `ー-- -‐ =_´    . -‐= ‐ 、 .′ ′!            誰に断って、こんな家に住んでんだよ!
    i 、 \   .<   >´      〉'   / /
   ∧\  ` (                /  / /
     ヽ \  ` <         > ´  /   /
      \ >  . _` ¨¨¨¨ ´ _ . <  /
       > .    ̄ ¨  ̄    _ . <

539 名無しさん :2014/04/17(木) 20:12:12 ID:ssi3lv560




                  <⌒\  ______
                  '⌒>ァ'"´: : : : : : : : : : :`丶、
                    /: : //: : : : : : : : : : : : : : : : : : :`⌒\
             ∠: : / /: : :./ : : : : : /: : : : /: : : :、: :\: :\
                   // /: : :./ : : : : : : :/ : : : / ハ : :}: : : : :ヽ : ヽ
               /〈 ∧: ∨ : : : : : : /: :.// / ハ: :|\ : : : : : : :
                 {: :∨\: :|:/: : : :/.:/:/ /:/ / |: |  : : : : i :│
                 j//゙}: : :. :| : : : /.:/ _ノ|/   ヽ|│  | : : : | 八
             ∠:/ / : : : :| : : : : /    /     | 厂 | : : /i : : \      す、すみません、やる夫様!
              | } : : : :|i: : :.|/,ィテ示ミ       ィ示ミ∧: : : i : :厂
              Lハ: : /⌒i i: :.|《 ん):..ハ     ん):..ハ 》/ : i: :,′       こちらの方、制止を受け付けてくださらなくて……。
                V{ 八i: :.| と)こソっ    と)こソっ: :八/
                   ヽ、〈\| :::::::::    ::::,  ::::::: /|: /
                     ` ーヘ.             ト|/
              ___   ,ノrヘ、    '⌒^    人
           /::.::.::.::.::.::.`了::〈/ 、ノ丶、       イ__
          /::.::.::.::.::.::.::.::.::./|::.:∧ \  >  ._,.、<厂´.::.::.::.`ヽ
          {::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. |::.::.:∧  \   /,ハ.::.ヽ.::.::.::.::.::.::.::、
          }.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.|::.::.:: ∧   >vく  |::.::.::\::.::.::.::.::.:}
          /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\::.::.::∧  / ハ i ハ |::.::.::.::/:.::.::.::.::.:{
         {::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.>::.::.::∨ /| 川、∨::.::./::.::.::.::/.::ノ




              _____
            /      \
           /     _ノ  ヽ\
         /   U ( ○)}liil{(○)            (田舎の馬鹿の強引さって、すげぇ)
         |  u    u (__人__) |
           \         ` ⌒´ ノ             (そう思う程度には、オレっちも都会に馴染んだんスかねぇ?)
            _,>'⌒`' 、 __/              
   _, 、 -― ''"::l:::::::\   ,、.゙ T、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!

          【半ば現実逃避中】

540 名無しさん :2014/04/17(木) 20:12:42 ID:ssi3lv560




        ⊂ニニ⊃
                                                   ⊂ニニ⊃
         ⊂ニニニ⊃
                                                    ⊂ニニニ⊃
          //\\               _______
         (__へ //             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\                     ∩
              //                /::/∨\/\/\/\:}                 | !      儲かってんだろ?
              (/             /Y::j / ,‐-、      \ }ト、                | !
  ⊂ニニ⊃                 { N:/ ' ノ┴ ゝ二 ⌒ヽ,  |) }                   | !       オレ様が使ってやるから、金を用意しろ。
          ∩ ∩          _し'       (    )     ∨_                   | !
 ⊂ニニニ⊃  ∪ j |       / ̄ //  {      ̄l ̄    }  ト、\                ∪       あと、この屋敷もオレ様の別荘にしてやる!
            / j     /     | {  \             /   l }  \
  //\\     し    j        ヘ   l\       ,イ  //     `ヽ       ∩∩ r‐、    感謝しろよな!
 (__へ //          /    /    V\  \l ̄T‐┬‐T /  .//        )       ∪∪ //
   //          /    /      \ \_` ┴ ┴ ┴' //    |   〈          '´
  (/              /    /          `-、_ `ー一´  ̄_/     |    ヘ
               /\  /                ̄    ̄        |     }
  ∩ ∩        /   Y                  〃⌒ヽ    ヘ, -一ヘ
  ∪ j |          .{     !                      {{  ヾ'    i     l
    / j          {   j                        ゞ==-}j     !     j
    し             \  j                             j    /




              _    | | | | | | | | |
        _..-''''゙゙゙´   ゙゙゙゙'''ー,,、| | | | | | |
       /  :::::::::::::::::::::::::::::::::\  | | | | |
     /     :::::::::::::::::::::::::::::::::::`、. | | |
    .′      :::::::::::::::::::::::::::::::::::丶   | |        (狭い村ん中の立場っつーか、関係を持ち出されても……)
   /  ∪       ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  i            ::::::::::::::::::::::::::::::::i          (はいそーですかって、家財を素直に明け渡すはずがねぇっしょ?)
  !          >一 、:::::::::::::::::::::: !
   !     ∪   /__≦二_ \::::::::::::::::!          (そりゃ、村ん中なら、多少の『融通』もアリかもだけど)
   \   _ 斗≦ ´ --  _`ーヽ::::::::::/
     > ´             `ミ丶、
  /                        \
  i   \                     \       (オレっちの今の資産を全部強奪したら、かなりの大事っスよ?)
  |    ヽ-―   ¨¨¨¨¨¨ 丁 丁¨¨  ‐-ヽハ
  |     丶 i        |  |      } i|

541 名無しさん :2014/04/17(木) 20:13:07 ID:ztlpy2PU0




                      ____
                   , ´         `ヽ、
                     /             ゙\
                ,/゙   ...::::l::l:::::....     u  ゙i  
               ,/' -==='::::::::::::::゙===-     i
               i!     γ   ヽ      U  |      (ジャイアンの中じゃ、オレっちは完全にいじめ対象のままなんスねぇ)
               i     i  ,   !         J l
               i!     i`ー'`ー‐i´       ,i'      (つーか、村の皆は止めなかったんスか? ジャイアンがウチに突撃するの)
                ゙i、     ̄二二 ̄     u  ,/'
                 ヽ、            /゙        (そのうち、親父たちもたかりにくるんスかねぇ?)
                  /           ヽ
                    /                \

542 名無しさん :2014/04/17(木) 20:14:28 ID:ssi3lv560



――――情勢を正しく理解している人物のリアクション。



    ____
    \    ───___
    <             ̄ ̄ ̄ ̄|
    > _________    .|
     ̄ ̄ | /       \ |    |
        | /⌒ヽ   /⌒ヽ  |    |      ……えっ?
        | | ‘ |  i ‘   |  |    |
        | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ  .レ⌒ヽ      …………えっ!?
       ノ   o          6 |
      /__   \      _ノ
          >        ノ
         <、___   イ
             |───┤
           / |/ \ / \


村の慮外者が金銭目当てにセンダイの名士の屋敷を目指した。

そんな情報を耳にした瞬間、庄屋の若旦那は眩暈を覚えた。

543 名無しさん :2014/04/17(木) 20:15:51 ID:.usD1YTQ0
村自体に不利益はなくても
村の名誉がw 庄屋が他の村と話す時、しばらく恥ずかしくなるだろうなw

544 名無しさん :2014/04/17(木) 20:16:17 ID:ssi3lv560




    _
   : >  ̄ ―― ---‐ __
    ; > ______.   | ;        や、やる夫様のところに……と、突撃!?
     ;  ̄  | /_    _ \ |  |  ;
      ;  .|.l´,,ヽ .i'゙,, `i |   | ;         昔はどうあれ、今じゃモンスター界の第一人者で、重鎮で、名士なんだぞ!?
       ,   jヽ__ノ ヽ___ノ レ‐、l  ;
     ; /  ° 、      6 }  ;         センダイ総督府とも深い繋がりがあるんだぞ!? 
      ;   ̄~> ヽ   ノ゙´ ;
      ;  <____イ  ;
        ;  /|/\/\ ;            何してくれはるん、タケシさん!?



直後、彼は村全体に『やる夫様に迷惑をかけぬように』との意向を重々言い伝える。

が、しかし、全ては遅かったとしか言いようがない。

すでに1人、慮外者は『やる夫様』の眼前に無駄に雄々しく立っているのだから。

545 名無しさん :2014/04/17(木) 20:16:59 ID:ssi3lv560




   \  /:\  /ヽ     /|
 !,:::::::..\|:::::::::..\|:::::::..\_/::,!
  !,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,!
  !,:::::::_;;;;;;___;;;;___;;;;;;:::::|      い、祈るしかない! やる夫様が穏便に事を収めてくれる事を!
   !,:::「 /._|乂X/ ヽ |::::|
   」:::| |  | ・ i f´./   | |::::j 、     あの馬鹿が、大馬鹿を仕出かさない事を、ただ、ひたすら!
  r⌒i  |   ̄| | /   /. |f┐|
  | f´'i  ヽ___|,,⊥__ノ j´`'/      だ、大丈夫! やる夫様は温厚な人柄! 
  ヽ/     `ー´   く/
 ∠_________二}        昔、足蹴にしたボクにも、特に復讐とか仕返しはないし!
   ` 、_      _,,,一'′
       ̄ ̄ ̄ ̄              ジャイアンがよほどの事を仕出かさない限り、大丈夫!


――――定死旗立の瞬間である。

546 名無しさん :2014/04/17(木) 20:17:38 ID:ssi3lv560




――――虎の尾の上でコサックダンス。


                               -─- 
                           /::::::::::::::::::::::::::::::::\      ___
                          /∧/〈  ∩ 〉\∧∧    /     \
                       // ..::::::::::ゝ,乂ノ::::::::::::.. }   ( /      ヘ        お前の女、結構いい感じらしいじゃねーか。
              ____   /⌒Y :::::::::::i⌒i:::::://:::::::::  |-、   〉(_/       |
.          /   __ ) .{ (ノ :::::::::::゙┴'::::::::::< ̄::.. K) }  i (_/      |
         イ    ___ Yヽ ̄7       ( ̄ ̄ ̄)    ヽノ⌒'ゝ─(   う   /\       オレ様が味見して、具合を確かめてやるよ!
            |      ヽノ | イ   (      ̄| ̄      ) }      ゝ-く__/   \
            |      ̄ヽノ / .|    |\      |    _/| |         |       |
          /ヽ  r‐   )ァ   ヘ    \| ̄Tー┬一T  |/ |         |       |      むひひひひっ!
.       /    \    ノ/   \   ` ┴、__|_,┴'´   /     |            /
       {          /       \           /       ト、        /
      \          ,/          `ー─-、_, -─'        | `ー───'
       \     /|                           |
         `ー‐ ´  /                               |





                    ,   ――――  -   、
                    , ; '      __       ヽ
               /   _ノ ≦三三三≧_`ー ニ、_  \
              /  ,/ r−、ヽ三三三三ニ7 l⌒ヽ il}   ヽ         曲者っスよ! 出会え! 出会えぇぇっ!
                /  {li! 、_ノ ム三三三三ム ー'  リ    '
                ,'  >=─、彡⌒三三三ニ⌒ヾ´ ̄ ̄`    ',
             i       {     三三    }        i        手足の2〜3本は折り砕いて構わねぇっス!
              |        \___ , ヘ __/        |
             |.           |:::::::::::::::::::::::::|          ,'         ぜってぇークロコんトコ行かせるなっス!
                ',ュ        !:::::::::::::::::::::::::!         ./
                 \          |.エエエエエエエ.|          /          官憲も呼ぶっス! 総員駆け足!
                  >.      └‐───‐┘        ̄\
             ,. ´                           \
            /


――――その号令には、一切の迷いがなかった。

547 名無しさん :2014/04/17(木) 20:18:20 ID:ssi3lv560




                 . . -‐ァ‐- . .
             . . :´ : : : :-‐-: 、: : : `: . .、              /     /
           /. :/⌒: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ.___   _  /     /
        _/ : : : : : : : : . . . : : : : : : : : : : : : : |'///i////∨      /
          ///(_   . . : : トヘ: : : :、 : : : : : :\ : : ∨/∧-‐</ /   /
        Ⅵ. . . : : : i : : :|  ' : : : \: : : : : : \: : V//\: /     /
       //l: : : : : : i : : :|   ヽ '⌒iヽ: : : : : : :>:|////:/     /:\
     /∨/| : : : : ィ:i⌒八   ヽ:_i」_ \ : : : } : :l///!/     / : : : \
      (_: :\!| : :| : ハjニ、ハ    ´んハ`Y{ハ: :ハ:介ー┘    / : : : : : ハ        何やら騒がしかったですけれど
   / . . : : /八:从: Y´んハ      弋ツ   `⌒Y^乂/      ∧\ : : : : :}
.  /. . : : ://:.:.∧:ハ人弋ツ       、、 rう 八 V     /:.:.:.. \: : :リ        何かあったのですか?
  /. : : :/ .:.:.:.:{ 八う 、、   '         /   /      /:.:.:.:.:.:\ Y/
  . : : /   i:.:.:.:.乂:.:ヽ _   、  -一'    /´    '     ∧\:.:.:.:.:.:} {′
 { : :/!    |:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:込、         /     /      /`ヽ }.:.:.:.:ノ 八\
 乂::人   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.{  > .      .イ>ヘ. _ /      /   iV.:./ /.:.:.:} : :ヽ
   ` ー===ミー=、:.:し'⌒   `Tヽ´ /  /:/       /   乂(  {:.:.:.:乂: : :ー- 、
          )ハ:.:.、:>‐┬'7′〉∧  /: :!      /     ノ.:.トー辷:‐-=ヽ: : : : : )
         く´ ノ:ノ/   |:/ /|o| : ヽ/ : : V    /      (:.:.:.し'⌒ヽ` ー‐ - =ミ
          )く(´ !    |:ー:': :|o| : : : : : : : \   ;!       ー==ミハ
          (  ー┤   |: : : :.| .| : : : : : : : : : :ヽノ|           ノ ノ
               |   ヽ|: : : :.|_.| : : : : : : : : : : : : |
                |     ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : |







            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
       /             \
      /                ',      や〜、でっけぇ虫が入り込んで、難儀したっスお。
     ./                     ',
     l         ,!   l、       l      色々と気をつけなきゃダメみたいっスねぇ。
     l.    ´ ̄ ̄ _ ,,  _`ー-- U l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
    / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ


2人の新婚生活には、斯様に様々なアクシデントが発生したが……。

基本的に大事になるような事はなく、2人は仲睦まじく穏やかに時を過ごしていった。

548 名無しさん :2014/04/17(木) 20:19:06 ID:ssi3lv560



○おまけ2


    | |
    | |     |   ./         / |  |  |                    |  |
    | |     |   /   /   / /___|  |__________|  |___
 ̄ ̄| |       / /    / /___  __________
 ̄ ̄| |         |/       / /    |  |                    |  | ̄ ̄ ̄
    | |         |      / /       |  |                    |  |
    | |        /    /  '.       |  |                    |  |
    | |     /|    /   /         |  |                    |  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   ‐-   _ /          |  |                    |  |
______|____|            |  |                    |  |
二二二二二二二二二二二二二).      |  |                    |  |
三三三三三三三三三三三三「____|  |__________|  |____
三三三三三三三三三三三三l____
三三三三三三三三三三三三 、       |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  | ̄ ̄ ̄
二二二二二二二二二二二二二)..    |  |                    |  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|         |  |                    |  |
__________|         |  |                    |  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.    |  |                    |  |
三三三三三三三三三三三三「 ̄.    |  |                    |  |
三三三三三三三三三三三三]      |  |                    |  |
三三三三三三三三三三三三ム_    |  |                    |  |
______________」 ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               / |
─────────      |
               \ |
____________| _______________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  /                          /|
                    |∠________________/ , '
                    | }三三三三三三三三三三三三三三三})/
__________| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄./
                 L____________|/

549 名無しさん :2014/04/17(木) 20:19:49 ID:.usD1YTQ0
定死旗立w

550 名無しさん :2014/04/17(木) 20:19:51 ID:ssi3lv560




        _ _ _ _                               _
        | il|       ̄  ¨    ‐-   .__   .  -‐   ¨   ̄     |
        | il| ......................................................   |                ..............   |
        | il| ......................................................   | .......................................................   |
.          | il| ......................................................   | .......................................................   |
.         | il| ......................................................  | .......................................................   |
.        | il| ......................................................  | .......................................................   |
          | li| ......................................................  | .......................................................   |
         | ll| ......................................................  | .......................................................   |
¨:::: ̄:::`:..   | il| ......................................................  | .......................................................   |
:::::::::::::::::::::\__| il| .....  ⌒Y...................................  | .......................................................   |
::::::::::::::::::::::/ :| il| , '  / ....................................  | .......................................................   |
::::::::::::::::Y´  ..:|_/   , ............................................  | ..............................
::::::::::::::::{     ´    〃  .........................................  | ..................
:::::::::::::::::          {  ................................      |
:::::::::::::::::|       /          __  . -‐
:::::::::::::::::|      ハ__  . -‐  ¨
:::::::::::::::::|       |´

551 名無しさん :2014/04/17(木) 20:20:24 ID:ssi3lv560
         ,.rnnnnn、
        // ̄ ̄`ヾv
        | |_,-Ω-、_|l|  _
       /ー-----‐ヽ_/0;       ∫
      / 〓〓〓〓 /  /      ___
   .   l〓〓〓〓〓l  /      };;::::;:: . .{
  ___    ヽ:::::::::   ヽー/...       }::;:: . . {      ___
  \\    \;;;____/..        };;;: : : ...{     //
   \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/

552 名無しさん :2014/04/17(木) 20:21:00 ID:ssi3lv560




.     /: :/: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ: : ::/ }\__}: : : : : : : |
     }: :/: :/: : : |: : : : : : l: : :丶::.\: : : : : :.l: : レ、ノ: : |: : : : i: : : : |
     |: :i: : : : : : |: : : : : : :l: : :l: :丶::.\: : : : l: : : : : : ::|: : : : |: : : : |
     |: :l: : : : : : |: l: : : : : |: : :ト、: :.\:.:ヽ: : : l: : : : : : :|: : : : |: : : : |
     |: :l: : : : : : |: |: : : : ::.|: : :L,ィ≦「丶:.\: l: : : : : :├、 : :|: : : : |         ねぇねぇ、おじいちゃん。
     |: :l:l: : : : : |: i: : : : : :|: : :l   ,.ィャラ゚尓、 Y: : : : : ::|、 V: :|: : : 从
     |: :l八: : : : |⌒丶: : :.|从:|   トf..:::rイ〉|: : l: : : ::|, }: :|: : : :::∧        おじいちゃんの伝記の内容って、どこまで本当なの?
     |: :l: :ハ : ::リィfラ゚心\j'       乂z少 |: : l : :/ ノ: : :|: : : : : ∧
     |: :l/:∧:.Ⅳ V::::リ             |: : i/r=': : : : :l: : : : : : ∧       やっぱりお話的に盛り上げるために、嘘もちょっと入ってる?
.      |: :l:/ : :\ヘ  ゞ'             |/ / /: : : : : !: : : :ヽ: : ∧
.     |: :l: : : i: : :ハ     〈               / /: : : : : ::ハ: : : : : : : :∧
      |: :l: : : : / ヘ        ____,      /: : : : : :/ャ==ァ、: : : : : ∧
.       |: :k: /   \   マ´    ノ   / /: : : : : :/≦::.::.::.::\: : : : :丶
       l!:/         >    ー‐´   イ  /: : : : :イ───<::.:\: : : : :\
      ´          |: : : ≧   -< ヽ  /: :/          `丶\: : : : :\
              |:.y'}}::.::.::.::.´::.::.::./ \//        `丶    \、: : : : : :\
              / l }}::.::.::.::.::.::.::.:ト- /              \    \: : : : : ::.\
                /   V:}}::.::.::.::.::.:r┴ ァ'                 \    \: : : : : : :\
             i   V::}}::.::.::.::.:.l::.::./                  ヽ    ヽ: : : : : : :
             |    \}}::.::.::.:: !::.::|        /          V    V: : : : :




           ____
         /       \
        /   ─   ― ヽ            ん〜? ルイコ、オレっちの伝記、読んだんスか?
      /  ─( ●)─( ●)'
      |        (__人__)   |           何か、ちょい小っ恥ずかしいっスねぇ。
      \       ` ⌒´  ,/   ( ::)
      /      ー‐   ヽ ( ::)
     /      /^ー r ̄ ̄ ̄i
     |   i   /    ノ、___ノ
     |   l /  r‐´    ̄ |

553 名無しさん :2014/04/17(木) 20:23:16 ID:ssi3lv560




         ___
       /      \
      /  ─   ─ \             こんなん、オレっちが死んだ後に出せっちゅーの。
    / ―(●)−(●)‐.\      
    .|      (__人__)   |    __      生きてるウチに取材して、生々しいのを書く! とかどうとか
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒      /     /     /       ライターさんに押し切られたんスよねぇ。
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)        孫にまで読まれるなんて、当時は考えなかったっスお。
    |   ヽ_ノ    |




         ___
       /      \
      /  ─   ─ \             幼少時代とか、ギャル夫時代はほぼスルーされてるし……
    / ―(●)−(●)‐.\      
    .|      (__人__)   |    __      不遇の育ちだった。彼の活躍はこの数年後からになる、か。
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒      /     /     /       オレっちの苦労が一文でまとめられちゃってるっスお。
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)        パラパラ見るだけでも……何か、やるせない感じが。
    |   ヽ_ノ    |

554 名無しさん :2014/04/17(木) 20:23:46 ID:ssi3lv560




       ′.:/.:.:.:.:/:.:.:./.:., '.:.:.:.:> ´:.:.:.:/ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.
        .:.:.:.:.;.:.:.:.:.; :.:.:.,.:./.:.:.:.イ.:.:.:.:.: ィ:/ ,:.:, .:.:.:.:.:.:.:.:.|
       .::.:.:.:;.:.:.:.:.;.:.:.:.:.|./.:/メ、> ´// /:/l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
     .l.:.:.:.;.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.'.ィ:.、_ `  /´ ..ム'-! :.:.:.:.:.:.:.:.:|      そんな事よりさぁ、実際どうなの〜?
      .|.:.:.:.|.:.:.:.:|:.:.:.:|:.:. トー'‐      ´_   リハ:.:.:.:.:.:.:.|
      .|.:.:.:.|.:.:.:.:|.:.:.:.i!.:. |          {::`>‐-'イ:.:.:.:.:.:.:.:!
      .|.:.:.:.|:.:.:.:.|`ヾハ.:.:|        ` ーイソ :.:.:.:.:.:.:.!      やっぱり、アレコレ演出は入っちゃってる?
      .|.:.:.:.|:.:.:.:.|:Yヽ ヾj           /´:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
     '.:.:.:.:|:.:.:.:.|:.'  \ ` ー 、__,   , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
      /.:.:.:.:.|:.:.:.:.l:'     \     ..イ:.:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:.:.:|
.     /:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.l!     `  T ´ :.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:| ヾ、ハリ
    /:.:.:.:.:_.ィl:.:.:.:.:.、   .l    ∧ヽ :.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|
.   /:: . イヽ l.:.:.:.:.'. ヽ .l      Y `ヽ、.:.:.:.:.:.:.|




         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    / ─(●)─(●)─\     まぁ、あった事そのままは書けねぇっスからねぇ。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/     出版しやすいよう、ちゃんと売れるよう、色々と調整はしたっス。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |      クロコとのやり取りは、特に気を使ったっスね。
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

555 名無しさん :2014/04/17(木) 20:24:30 ID:ssi3lv560




         /::/:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::丶::::::::::::::::::::::.
.          /:::::,:′ :::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i^Y::::.
        /:::::/:::::::::::::}:::: /{:::::::ト.:::::::::::| :::::::::}::::〈\! i|::_::.
       ,′::′:::::::::/|::: ハ ::: |  :::::: | 、:::::::|::::: \ 0´ノ::|
       .::::::′::_::' i|::::l  ::::::|   :ト: |  __::::::::::::/ ィ 〈: : |
      .:::::::|::::∧::/卞、|  ∨{__,,斗匕⌒酛::::::::7イヘ }:::::|      ほほう! それはやっぱり、ラブくてあま〜い感じを出して
       : :::: |::::{ V   `     ユ,____ }::::::::::::::::::::::: |
.       |::::::::|::::: 卞:才´       i::::::: }   : ::::::::::::::::::::: |      世の女性の皆様にも受け入れやすいように?
.       |::::::弌::: 弋::リ       乂:ノ   ′::::::::::〈::::::: |
.       |:::::i{:::::::′ ´   ,     ,, ,, ,, ,, ':::::::ノ ⌒Y::::::|       結構ロマンチックなシーンも多いよね、これ。
.       |:::::i|:::: i ""              jイ 〈   ′ :|
.       |::ノ ヘ::{                  ノ / :::::::|       淡々と書いてるんだけど、改めて想像するとしっとりな感じって言うか?
      ´   ::ヘ     マ、         ∠才::::::::::::::: |
         ∨::\   У、       イ /:/:::::::::/ 、:::
         イ:::::::::| `/  \-  ´   /7:::::::::/  \::
        /  |:::::::: |i/ ´ ̄ ̄ }     / /:::::::::/    }       ……ちょっとショックかも。お爺ちゃんとお婆ちゃんが
       {  i|:::::::::: |     ̄`Y   イ//:::::::::/  /
       |   ∧:::::::::}     ̄Y´  / /:::::::: / /    }       実は物語ほどにはラブラブしてなかったなんて。
       |   ∧::::::::.     У  ,/  ::::::::::::{/        |
       |   ∧:::::::|   ノ      {::::::::::/        i|


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/  ─(●)─(●)‐\         いや、違うっスお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /          じーちゃんたちは確かにラブラブだったっスお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

556 名無しさん :2014/04/17(木) 20:25:00 ID:ssi3lv560




           ____
         /       \
        /   ─   ― ヽ        ただほら、何っつーかねぇ。
      /  ─( ●)─( ●)'
      |        (__人__)   |
      \       ` ⌒´  ,/   ( ::)   あんま言いたくないんスけど……。
      /      ー‐   ヽ ( ::)
     /      /^ー r ̄ ̄ ̄i
     |   i   /    ノ、___ノ
     |   l /  r‐´    ̄ |

557 名無しさん :2014/04/17(木) 20:25:31 ID:ssi3lv560


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=
7/////l: :/: :/: : : : : : : : : : : : : :\: ヽ: :∨//}\
}////∨:/: : / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\}: : Ⅳ/: : : \
\//∨/: : /: : : : : : : : : 、: : : : : : : : : : : :,: :Ⅳ\: : : : \
//ト≧/: : : : : : : : : : : : : :}: : : : : : : : : : : : :マj^\/\: : : :l
 ̄ : : l: : : : : : : : : : .:i: : :N: : : : : : : : : : : : : :Ⅵ/込r┘: : :|
: r==x|: : : : :.|: : :! :| : :ハ: 、: : 、: : :、、: : !:ハⅥ/ : ト、 : |
: l (^l |: : : i: : |:{: :|:|: / u}:|:i:: : } : : }:}: : :| }:l∨ : : |} : |         ふひ! ふひひひっ! ひひっ!
八 く八 : i:|: : |∧: | :Ⅳu  |:l:|:} :ハ: :/:ハ: : l:ハ|/ : : : / ハ: :!
ハ: \__ Ⅵl\|l /八:(    ノ从/ Ⅵl/ }:.イ/У: : : /∨: V          滾ってきましたわ! 滾ってしましたわぁっ!
 }: : }人八\///////// // .从(/: : :/∨ : /
乂: :ノ  \\ ≧=‐----‐=≦ // /: : :/ヽ∨: :/:\          ギャル夫さん、ベッドが私たちを呼んでますわよ!?
: : :\ \ ト、 \_______,/イ  /: : :/   i/: :∧: : :\
>x: :\ } ∨ >‐---r-ァ--‐<./   /: : :/   /: :イ  \: : ハ
   \: :\∨    /个ヽ  ∨   /: : :/   〈 : 八    Y: :|
    ト、 ハ \_/  i  \/  〈: : : :{     \: :\   }: :|
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=

558 名無しさん :2014/04/17(木) 20:26:07 ID:ssi3lv560




               ____
             /      \
           / ─    ─ \       クロコの行動を正確に記すと
          / ─(●)─(●)─\
            |      (__人__)     |      伝記じゃなくて官能小説になるんで。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \      パンツ脱ぐだけじゃ止まんねーお? あの変態淑女は。












       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      /::::::::::::::::::::::::/|::::|:::::::::::::\:::::::::::::::::::
      :::::::::::::::::::::::::/ |::::| ヽ::::::::::::l::::::::|∨::::
      |:::::::::::l:::_/   |::::| /\∧|:〈ヽ| |_
      |::l::::::::|::::::::|  丶:|  ==   |::::〉 , r‐       聞きとうなかった、そんな祖母の真実。
      |::l::::::∧::::∧=  |        |:〈_/:∨:::
      |::|::::::|:::∨    |        |:::::::::::|:::/
      |::|::::::|:::::|     丶       |:::::::::::|/
      |∧::::|:::::|            ̄ ̄
        l∨ ̄|      _/      / ̄::::
        |::::::::∧    └‐{       /::::::::::::
        |::::::::::::|\         /|:::|::::::::::
        |::::::::::::|::::::丶. ___   |:::|::::::::::
        |::::::::::::|::::::::::::|:::::::::::|     V|::::::::::
        |::::::::::::|::::::::::::|/^7      / :::::::::::
        |::::::::::∧::::::::::|   |____/ /:::::::::/
        |:::::::/  |:::::::::|   |    / /::::::::::/


      【ルイコの読後感は粉微塵になった】

559 名無しさん :2014/04/17(木) 20:31:01 ID:nCkIod4U0
ああ、やっぱりかw

560 名無しさん :2014/04/17(木) 20:39:53 ID:ssi3lv560
以上となります。
皆様、本当に失礼いたしました。

これまでのギャル夫は、割とスムーズに成功したので、
最後は出来るだけドン底でのた打ち回ってもらいました。
石田さんたちに怒られ、土下座するタイプの主人公は、
それなりに珍しい存在であったのではないかと思います

灰は灰に。塵は塵に。
やる夫に過ぎないギャル夫を、無事やる夫に還らせられたので、
ちょうどよい区切りになったかと思います。

他にも書きたいネタはあったのですが、どうやら時間切れのようです。

◇PxpsTgDRu.★様、◆r91ytJHtYU様、
重ね重ね、ご迷惑をおかけいたしました。


最後になりましたが、皆様のご多祥をお祈り申し上げます。
それでは、失礼いたします。

561 名無しさん :2014/04/17(木) 20:40:49 ID:kNKKZhjc0


562 名無しさん :2014/04/17(木) 20:49:23 ID:0VEwveXs0
乙でした
面白かったですよ

563 名無しさん :2014/04/17(木) 20:52:37 ID:nCkIod4U0
乙でした。

564 名無しさん :2014/04/17(木) 20:59:52 ID:eiFTzOyY0
乙〜

565 名無しさん :2014/04/17(木) 21:11:27 ID:NK2cQdJ20
乙でしたー

566 名無しさん :2014/04/17(木) 21:16:49 ID:dvOzSQDY0
オツオツ面白かった

567 名無しさん :2014/04/19(土) 09:08:58 ID:nyuUBI1E0
乙。
非常に面白かったが1つだけ。
この世界の馬車は、御者無しで馬がオートで走るのん?

568 ◆r91ytJHtYU :2014/05/12(月) 01:29:53 ID:hXdzA02g0
すみません。全然管理してませんでした。

遅ればせながら、ID:ssi3lv560 さん、お疲れ様でした。面白かったです。

無いとは思いますが、もしも次に同様な投下をされる場合があれば、新しいスレッドを立ててもらって結構です。

569 名無しさん :2014/06/04(水) 19:27:37 ID:aJZw4kao0
報告はここでいいのかな?

超絶初期ステ詐欺のやる夫が頑張るようです 6

のリンク先の話が第4話になってます。
リンクミスじゃなくてコピペミス?

570 名無しさん :2014/06/07(土) 09:55:11 ID:wZFYHyJw0
>>569さんのついでに報告なのですが
ステ詐欺の各話の一番下にある次の話/前の話へのリンクが間違ってます。
各ファイルは話数を3桁で作ってるのにリンクの指定は2桁になっているようです。

571 名無しさん :2014/06/08(日) 18:15:45 ID:JiNMzZ2Q0
同じくついでに、チラ裏の116 117 118 が404になってます

572 ◆r91ytJHtYU :2014/06/09(月) 01:32:49 ID:6oIIR/jk0
修正しました。指摘ありがとさんです。

573 名無しさん :2014/06/24(火) 18:18:59 ID:gqB2L/Z20
ステ詐欺の11→12のリンクアドレスミスってる
下部のリンクから飛ぶと404
インデックスからは正常に飛べる

574 ◆r91ytJHtYU :2014/08/23(土) 22:09:07 ID:JKMcroY60
途中までですが、ようやく更新しました。
(センダイ冒険者のまとめはもう少しかかります)

ついでに>>573も修正しました。指摘ありがとさんです。

575 名無しさん :2014/09/09(火) 18:11:17 ID:PrKAYHpE0
ステ詐欺の7→8の下部リンクが008ではなく08になっているのでリンクしてませんね。
前の流れを見るに修正の残りでしょうか。一応報告しておきます。

576 ◆r91ytJHtYU :2014/10/05(日) 23:27:57 ID:xaieDXsA0
修正しました。指摘ありがとさんです。

577 名無しさん :2014/11/11(火) 01:01:43 ID:9FED.HbsO
☆凛まとめブログ作っちゃったわけですがやるキラ冒険記は更新停止するのでしょうか?それともバックアップ的に更新続けるんでしょうか?


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

だがしかし 1 (少年サンデーコミックス) - コトヤマ

駄菓子屋へGO!!((((((((((((((((((((*っ・ω・)っ ブ-ン

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板