したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【Ffh2風】やる夫は無茶振り王国の研究者のようです31【R-18】

1 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/09/11(水) 01:12:30 ID:3p6VhjGA0
     ;:;:;                                 ど
     ;:;:            ,r'" ´ ̄ `ヾ、.          明.  う
     ;:;:.           . I ─  ─ .ヾト、       る   だ
     :;:;:;.             ハ (●) (●)  !.::\.      く.  お
     ;:;:;:           /.:.ヽ (_人_)  yイ.::.:::ヽ     .な
     ;:;:.         ノ.:!:.:.:.:`7ゞ-<.:〉.:.:. ::i:.:::}   ろ つ
     从 __  _,,,/.:.:/:.:.:.:.:.:| }-{/i.:/.:.:.:. ::|.:/     う .た
      从从魔力}と_」.:/!.:.:.:.:.:.:.!  ̄ リ.:.:.:.:.::り.    ?
         ̄ ̄    ̄  |.:.:.:.:.:./_ :__ヽ.:.:.:.:\
                \/.:.::..:.:.:.:.:.:..:\:.::./
                /.:.:.:.:.:.:.「^Y.:.:.:.:.:.:|´
                 {.:.:.:.:.:.:.:.| ,!.:.:.:.:.:.:|
     __           \.:.:.:.:.:.V.:.:.:.:.:.:.:| 
    /.:.:./ンく";;〕      \.:.:.::|.:.:.:.:.:.:.:!
    ヽ;::/::::::....;;;ヽ、       > 'ゝ─‐イ、
     ヾ;;;;;;;;:::...;;;;〈       `ー' ``''ー‐'
      ‘ー.く`ヽイュ、
         ソ´・ ̄ス_      お  暗 :::::::::::::::::::::
        ./ ・ ・、√: : : ヽ.  ら. 靴  く :::::::::::::::::::::::
         >.= イ: : : : : ;_;|   な. が  て ::::::::::::::::::::::
      /l_"/( ヽ}: : : : .]   い わ   :::::::::::::::::::::::::
      `ー――` \ : : : イ  わ か :::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

・このスレは【魔法有り】のファンタジー世界に生きる【科学者、やる夫】が王様の無茶な注文に必死に応えるスレです。
・参加して頂ける方は【王様の無茶振り】を満たす【科学技術】のアイデアを提供してやる夫君を助けてあげてください


ウィキ: ttp://www61.atwiki.jp/muchaking/

過去スレ
【Ffh2風】やる夫は無茶振り王国の研究者のようです【技術開発】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15257/1391541053/

【Ffh2風】やる夫は無茶振り王国の研究者のようです30【R-18】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14796/1563280976/

378 名無し-Red-市民-2 :2019/09/15(日) 23:33:07 ID:oZF4PL2c0
反撃はしてないですね
たまに攻撃もしますが、反撃ではないです

379 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/09/15(日) 23:34:14 ID:f1a3L90U0
>>376
ステラ撃つ→敵の第一波が吹っ飛ぶ→次の鯖が出てくる。→次の鯖に宝具撃たせる→別の鯖に宝具撃たせる。
結論:宝具の連発で3ターンで第三波までローラー!

380 名無し-Red-市民-2 :2019/09/15(日) 23:36:00 ID:oZF4PL2c0
>>379
ファーwwwwwwwwwwwwwww

381 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/09/15(日) 23:36:14 ID:f1a3L90U0
>>377
>>378

                 -――- 、
                , ‐'´:::::::::::::::::::::::::\
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::、 ヽ
             |l::l::::/〃::::ヽ::ヽ}::》只《 ',
               .ljハ从トkハ:::::从斗j彡| ||:::::l
                l∧}ヾソ V ヾソ い)トィ:::::::::|
        __  __ リ.人  v‐┐ /"/\:::::::{
        {心下ヽ /"// >ゝ-'<イ///≦l \
        ゝ<}ノ \//(  Y Y  !/////\:::::\
        \/7´ ̄ )ノ ト .个 ィト//\// ヽ:::::
          /:::::::/// |三三三|////|////>
          ! ≦////.|.  i   |////|////\

「ですよねー」

「ここにおいては幸子の人の提案どおり、「要塞」のがむしろ正確なんですよ」

「タンクとはすなわちヘスコ城壁であり、塹壕であるってわけですね」

「実際ドラグーンはバンカーやトーチカ作りますし」

382 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/09/15(日) 23:36:43 ID:f1a3L90U0
>>380
『ポケモンの自爆・大爆発でどんどん敵と味方をすりつぶしていく感じ、って言えばわかりやすい?』

383 名無し-Red-市民-2 :2019/09/15(日) 23:38:56 ID:oZF4PL2c0
す、すげえ……そんな戦法がこの世にあったとは……>自爆・大爆発

384 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/09/15(日) 23:41:01 ID:f1a3L90U0
>>383
ドータクン「トリックルーム!大爆発!」→バクーダ「先制噴火!大爆発!」

385 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/09/15(日) 23:50:45 ID:f1a3L90U0
                            , ‐= ミ 、   `ヽ 、
              r---  _     , --/  \  \ \  \\
               V     \  /  ,     ム __ Y、ヽ ト- ヽ_ 、
               V       Y    {l 八   i´炒ハlヽ}rヽ、Y ミ、
                  V      li    l ,  ト乂ノ     _ノ、:ヽゝ
                 V     l    iゝ、ム  - '  rγ ⌒ヽ
                 V    ∧    乂\::≧- _ イ=|     \
                  }     Y; __   ヽヘハゝ^_l=|    「:r-\
                  レ   _ -ー--   >=ニ==ミ八 ::.、 {:.V// \
              , <  -=ニ=-   ̄  ̄  iニニニニニ;/ニニ=<ヘ i:.:.:..、///\
             /  ,-=>     ○    从ニニニニ /ニ ゝ=彡ニニiト、:.:i////∧
           / //            γ` ト-<-=ニニ=-ミニニ } {:.{/////il
          / /∧ヘ             八ニ=jニニニニ /ニニニ\/  ';.:i/////il
         /  //  Vヘ             `.-liニニニニ/ニニニニ /    ':.:,/////l
        /   //   V_|               }ニニニ/ニニニニ /     Yニニニム
--  ____Y  .//                   /ilニニニ[ニニニニニi      Vニニニ=_
        {|  i/i           ,<ニニニニ> //lニ>====ミ      Vニニニニ
        li  l/l          /ニ/ニニ,,ィ-///r-':.:/i;i;i;i;>===ミi;i;i;i;i;i\ _  Vニニニノ:.、
\      |l  l/{           /ニ=iニニYf^、:::..く//>イi;i;i;i/i;i;i;i;i;i;i>-<i;i;i;i;i;i;i;i]i;\l///∧:.:、
\\/⌒ヽ  li  l/l         {ニニ{ニニ{=ノ_, イニ}=|il/○i;i;i;i;i;i八:.:.:.:.:.ヽi;i;i;i;i;i;i;i;i;i;iヘ////∧:.:-r-、
  - 、__ ノ  li  Vヘ        Vニ ヘニニ==<=/ニli;i;i;i;i;i;i;i;ァ---ミi;>- yイ'i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;V///ミ--‐'
/       li  Vヘ        Vニニ>=─=<ニ/li;i;i;i; /i;ゝ-'i;i;i;}i;i;i;i;/--=y ヽi;i;i;i;i;i;V/∧\` - 、
        . li   Vヘ         `<ニニニニニ/ .li;i;/i;i;i;i;i;i;i;i;i;ノi;i;i;i;i;|Li;i;iノi;i;i;i;iYi;i;i;i;ヘ:.iヘ/i;、`¨ -'
       ___ム   V∧          `  ̄´    li;i|i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i> 、;i;i;i}   く-- ミi;i;i;i;i;∧:ゝ\\
 _,,. -‐''"´    ヽ  \\   /7             li;Li;i;i;i;i;i /     ̄   ', /  \/  `ヽ::) ヽノ
           \  \\//            l、i;i;i;i/、          V
             \  .\\        ○        ,            :,
              \   `-=ニ=- _         _ -=^'        ____ 、
                     ̄ -=ニニニニ===--=ニ^ ̄   ィヘ     /ニニ=-ミ

いや、反撃部隊というのも軍隊としては正しいのだ。

軍隊にも勿論タンクは居る。

だが、マシュのように武器を持たず、ガチで装甲だけってわけではない。

386 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/09/15(日) 23:52:53 ID:f1a3L90U0
__                   ___
i:i:i:i:i:i:i≧ 、                /::::::::::::::::/               ,イ
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\             /:::::::::::::::::::/                   / |
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\         /:::::::::::, ―/                    / .|
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\      /{:::::::::/   }ヽ     /}         /  |
ニ二二二ニニ=- _i:i:i\_   \{::::, ┴ 、 ノ忙}  _/::}         |   |
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧s。二≧=≦三三二ニ=-ー(⌒´       ト、  |  ./
´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:___>''"i;>'、       | \_| /  _ ィ
i:i_ -=ニ ̄i:i:i:i:i:_  -=ニ ̄==≠==-  __/    }         ∧     ̄  /
_ -=ニ ̄i:>''"i:/i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:,>''" ̄ ̄´ :Y´ ̄_\         \   _/
i:i:i:i:i>''"i:i//i:i:i/i:i:i:i:i:i;>''"\`¨¨¨¨´:. .人ノ ノ⌒:∨         ∥ ̄
i:i/i:i:i:i:i:/i:i/i:i:i:i:/i:i:i:i/./ニ{\:::∨ ̄ ̄\   \:::.:`、∨ミ、_   _∥         ―――ふ。それは有り得ない。
:'i:i:i:i:i:i:i:/i:i/i:i:i:i:i:|i:i/.//ニニ{\\V{⌒\ \:/ \:.....:://  ーく⌒}
―=ミi:i/i:i/i:i:i:i:i:i:|/ //ニニニr}::. \}∨`、 :\ {   ゞ- '′‐=ミノア        我が魂同様、人の世は不滅なれば。
i:i:i:i:i:i}'i:i/i:i:i:i:i:i:i:i|  | |ニニニ{乂_/ /:. }彡' / ∧          ∥
i:i:i:/}i/i:i:i:i:i:i:i:i:∧ | |ニニニゝ--イ/三三三三三}           ∥
/  .}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}:∧.| |ニニニニニニニ{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}          ∥
    .}i:i:i:i:i:i:i:i:i:/::::∧∧ニニニニニニ∧i:i:i:i:i:i:i:/⌒}         ∥
   {i:i:i:i:i:i:i:i:/:::::::::∧∧ニニニニニニ{ ≧=≦´,___}.       ∥
   Ⅵi:i:i:i:i/::::::::::::::∧∧ニニニニニ}\.′ /⌒〉}.      ∥
    ∨i:i:i:i`⌒¨¨¨¨¨ヽ、≧=-=≦}\{/ __/       ∥
     \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:r 、iノ      ∧、_}//⌒}      ∥
      ``'〜-  ゝ       ∧、}/   /     ∥
                      ∧::. .::::. j{     ∥
                        _{::/⌒ヽ/}     ∥
                         ト/⌒V/}     ∥

スパルタ王がそうであるように、

「盾」と共に「槍」を持ち、

突撃してくる敵に「反撃」するのが軍隊における「タンク」なのである。

387 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/09/15(日) 23:55:03 ID:f1a3L90U0
                       , -―‐    、
                      /    、    \
                      /ハ ヽ   ヽ  /  ヽ
                         ト、  \\   ∨ | l  .i
                    |ト、  ー-ミ、  /  .!| / |
                    |{lリ  ィァー、 `y'  .ノ!l/  .|
                      /! ,.  弋リ〉/  ∠レ'|  ,リ
                       /:::\、    / ./r ノ:::|  ::{
                  /:::::/ __>‐"┐'ニ弋ヽ: l  !
                  /::::/ |く,.ィ" ̄fヽ.xxx=ヾ::!  \_
                  /::/ /:/  .;、| {} Yx...  Y   \ ̄
               ___ レ''  》 :|:::./w.ヽノXXxx__」、  .l、  \
              r」.r==`r'彡77ゞ!w{@}w.>、 ̄「:::i::::::}  !:\____二ニ=ー
           _, ==`t'ーー‐-リ //::::∧ w/:%:Z |;:::lヽ、l  |:::::::\
          ff:::::::::::::::|!::::::/ K<::::,.ィ :∨ヘ%/ヽ.l:::{   ! .|:::::::::::::\
          |l:::::::::::::::::|!::://___7::[,.ィ "::::\ 〉___}ル'   ! .リヽ:::::::::::::::`ニ=-
          ||:::::::::::::::::|!/o`ー-:::,ィ三三ヾ:::」8.::::8フ  ノ /  ハ「`ー-- ゝ
              |l:::::::::::::::::!'o`ー-o//::::ノ::::::::|ヽ| :::::::7  〃     リ
             ||:::::::::::::/o`ー-o//:::f"::::::ィ" | :::::/
           ||:::::::::::`ヽ、__.o//:::::l;:ィ"::: 「¨lィ==く ___r‐、
.             ||::::::::::::::::|!::::: l‐二゙-┴‐ 「| |ニニコ_ -┴ '
              |l_ --  ̄/ __ -―7_,/L」」」┘
    _  -―  ̄_  -- li ̄: |  `/ 7 ̄ ‐-、,.r┐
<二 ―‐    ̄  ||::::::::::::::|!:::::::ヘ./\|.―┬くくレ ┬‐┐
            ll:::::::::::::|!::::::: { {◯.〉ー┴┴‐、 |  |
              ll::::::::::::|!:::::::::llヽ- 'ヘ.ヘ三ヘ   }} .:::/
                 ll:::::::::: |!:::::: l!    ヘ〈:.:.:.:|  レ' .:/
               ヘ::::::::::|!  l!     ヘ>:.⊥ ` ̄
                 ヘ::::::::|! ..l!      }}-‐''ヽ,
               ヘ::::::|! l      く,.ィ'´「゙
                ヘ:::| /       ムl三!
                    ∨       /_/_,/
                           ∠_ノ

だが、軍隊と異なり、

冒険者のタンクはガチで反撃も行わず、

ただ盾を構えて敵の攻撃を受け止めるだけ、

という事が多々あるのである。

これを反撃学科と呼ぶのは確かに微妙だ。

388 名無し-Red-市民-2 :2019/09/15(日) 23:58:55 ID:oZF4PL2c0
うーん、微妙に軍隊と冒険者でミスマッチな訳ですね
軍隊は反撃、冒険者は要塞と

389 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/09/16(月) 00:02:35 ID:fCyyqawo0

             /  /              - 、  ヽ
           乂イ⌒        ,._       ヽ.  ゛
              / ,.:≧:    '=≦ミ:、     ゛,   ',
          / /'´        `ヾ:、     ',    ,
          .′'′  {        、',     ,    !       __ .   ´ノ
           i{ ′   Λ     、   ゙.}      !   } , 〜  ´  . ´ .  ´
            {| .!   .'  、   } ` 、  !     {   {       .  ´
            }Ⅵ、   {γ;ミ、、、 ィ',.イ芋ミ    .リj 、 }ー--=‐ ´
            从::ゞ  :ハ゛.巧! `ー゙'、 巧_ノ   ./7 ノ {
         厶 Ⅵ:>;゙;{:.`´ .      ̄厶_,._.//´/^ゝ
           ゝヽゝ '^ゝ、   (⌒>≦厂ミ<<ゞ′
             / ` ./'::≧:.v≧三'ニニ7ニ7⌒ヾiト、
           {:._」:.斗ー/ニ//ニ//ニ7ニ込、_ノ=! \
         /´::;癶{ ; ィゞ三三三ニドvニ三ニニ7  }
        {:.:.:/  丶}´i':i:`>ニ=三!='ニ◎7=7、  v
         V′   {:i{:i:i:i:乂_V三_》=ミ_三7ヾ:.:} Λ
                 ,ゞ、i:i:i:i:i:iゞニニシ>‐=<、.リ:/   }
         γ7`Y´ィ :`、r⌒ー 、ゝ._ノ:i:i:i:i:};' ヾヽィ
         , イ´,r'ノ~{: :: :: `:、、ヽ `゛ヾ:i:i:i:i:i:/: ̄i;}:.:.:〉
       _,ィ{フノ彡⌒八:: :: :: ::ヽ_ 、ィニi:彡=‐':: :: :: }〉イ::、、
    /_´__{∠/  /^ゝ、_::_<コ:: ̄¨´:: :: :: :: :: / /.::_: ::`:: 、
     //、ノ'´  /ヾ{o{ /r-、ミヽ、:_:__:_ -‐ 彡 /:: ::}~Τーミ:‐:.、
    /:{'/  _∠´ 彡べ{、{ トo`ー=='}⌒} ̄~ ー"┐: :: }  !:: :: :: :: :: :ヽ、
.   /:: {_彡'=‐: ≦:: :: :: :: ::\ー.____}_}------┘:: ::}  }:: :: :: :: :: :: :: :ヽ、

一方、テルシオや荷車要塞がしばしば「要塞」と表現されるように、

塹壕やヘスコ防壁のような本格的な野戦築城を行わずとも、

しばしば反撃に適した野戦陣形は「要塞」と形容される。

なので、軍隊的な反撃部隊を「要塞部隊」と呼びかえることに問題はない。

テルシオや荷車要塞は「反撃部隊」でも「要塞部隊」でも構わないのだ。

390 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/09/16(月) 00:03:51 ID:fCyyqawo0
               ,ト, ヘ、
               ヘ∧ lヽ
                ヘ=>ムニニ二ミニ=-ミ  ,、 _
                 .∨;;;;;/∧;;/:;:;:;:;:;:;:;::;:;ミレ彡ヽ-、
                 .∨/;.;.;..;i{:;:;:;:;:;:;:;</ 〃{/ハ|  _
                  .V;;;;;;7;;;;筏;:;:;7 イ二ニ=ュ-=ニマ{:
                   ~ ̄'ヽ;;ヶ,;/ √-==ニ彡|;;ムキ”__
             。xZヽ≦辷辷辷迄>7ヾ之=--ミ==リL;;;}}ヤノ
  0ニニニニニニニニニニテマ辷、弋ヽ辷廴イク:::::}:::::;/ニニニマ7=ナヽミ匕-、
  ~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨ムー-ー-≦ニ<ん、」:::/:::://マヾ∨,;,>ヒ⌒ヽミ='
                     "ー---”  (ケネ,;,;;,ノ>⌒ 久-、,
                           __,>≦乂、 `ー夕々从
                          .マ≧-く/_ノ_リ   ノムノ;./
                           ¨ ̄ ̄ ̄     ` ̄

「要塞」ではディス・アストラナガンのようなスパロボ的反撃部隊を形容するには適していないことを加味してもなお・・・

391 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/09/16(月) 00:06:25 ID:fCyyqawo0

           ,,,‐‐ ─ 丶
         /:⌒ :::::::::::  \
        /::::::: 庁二>! ̄´及
        │ 弋从! ミヲ ∇升i`
        !乂jヾ芹ヲ ミ\,! i\\
         i /   ̄   y´! ! ∨
         !\フ厂 ̄ !i ト-ゞ i
        ∧ ̄≪! /\\:::::::i
         i\ タ! /´ _`ーi i
         iノ勹ヘ  /   く:::::i
        // !! ! ─=二 │::::i
       /升i二= / i ≧   ´∨ i
      i ト!│  人│  入 ̄─│ i
      i│i i太 /│   /\_ `! i
      i i i ┼二=!   _ユ/   \
       /  ゝ≡≧/        /丶
     // / 壬三三ミヘ         / 丶
    /ノ /  / │ ̄▽i       /:::::::::::丶
   ≪ヘヘ_人_ │ ! \    /\:::::::::::::::丶
     /│   ` Y \_!_ i\ /   \:::::::::::丶
    /  i    i     iクi        \:::::::丶
    /:::::::i    ∥    レヘ         ∨ 丶
   /::::::: ト傘傘ィi    ノ!   ヘ        /:::::::::丶
   / :::::::::从必从 傘傘从i :::::::ヘ      /\:::::::::::ヽ
  / ::::::::::: i 天 / ト壬チ ! ::::::: ヘ    / ヾ\:::::::::::丶

「前言撤回ですいませんが」

「冒険者と軍隊との統一性を加味して考えれば」

「やっぱり幸子の人の助言を取り入れて」


【パーティ戦ドクトリン】
ランチェスタードクトリン:偵察部隊・要塞部隊・突撃部隊・砲兵部隊・指揮部隊・兵站部隊をバランスよく取り入れ、軍隊と同様のランチェスタードクトリンで戦う。

【学部編成】
偵察学部:偵察機学科・斥候学科・占術学科・幻術学科・使い魔学科
要塞学部:ドラグーン学科・タンク学科・結界学科
突撃学部:ロボット学科・戦士学科・ベルカ学科・アサシン学科・魅了学科
砲兵学部:砲兵学科・ミッド学科・呪術学科・心術学科
指揮学部:マスター学科・コマンダー学科
兵站学部:母艦学科・ヒーラー学科・マスター学科・バッファー学科"

「タンクは要塞部隊としますね!」

「幸子の人ありがとうございます!」

392 名無し-Red-市民-2 :2019/09/16(月) 00:09:04 ID:TgY6sgQ20
どういたしましてー!(幸子の人
あと兵科っぽくないのは突撃ですが、これは機動にでもしましょうか?
いえ、あんまり自信があるわけじゃないのですが(汗

393 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/09/16(月) 00:11:53 ID:fCyyqawo0
>>392

                   _ ................ _
                    ,..::.´...:-‐::.::‐-..._::.::`ヽ、
              /:/::./::./::.::.::.::ヽ::.::.::.:.、
                 /::./::.::./::.::/::.::.::.::.:l::.::.::',::.::.::.::.
             /::.:;::.::.:/::.:/::.::.::.::.::.:'::.::.::.:}::.::.::,r_=r=ミ
                ::.::.:|::.::.::.::/::./::.::.::.:/::.:/::.::}::/个个_、=\
           /|  |::.:/|:\|::.|::.'::.::.::.::/::.:/::.::.'/_/==!::乂_)_彡'
            //l  |::.:ィ冬ミj从/ー-:/、 /::.::./{={===ト、:|\=\
        ///,  |::.;: じ   芹㍉j/::.::./::.ゝ==彡=|::  \=\
          〈///l  |: {   ′    うり》|/)////_|=|:| r-=ニ/
           '///\:八 、    `~´ ,rシハ/////,.=/::〈==<
           '//>‐‐ 、   ´   ,....-r-=彳///<=彳::.:| \==〉
         / ‐┐\} ー=≦ -‐┐ /////ハ/|::.::|  `´
   _,..... -‐/  ノ ∪\))>┘¨´ _,... `//////|=|,/ :.::|
 /ニ二二/  >彳::.::.::.|___/|   :/ ///////|/ ::.::.::.|
/ニニニ二>'"/=|::.::.::.::|/__〉<_ ://// -‐彳/\::.::.::、
\ ̄////// /=/:|::.::.::.::|/ |=\\ {/ /////////〉::.::|\
  "''<////\= 八::.::.::.:、 |==|l\\〉///>'"///::.::.::|  \
     〉 ̄/=/`¨¨ \::.:.}:,.人=乂_,〉=〉_////∨l::.::.::.|   \
.    ////=/: :     ):/′ \=///////::::::::/ l::.::.::.|     \
.   /|//〈=/: : : ::. //: :     `|=|/// /::::::: /::.:|::.::.::.|\     )
   /::.|////: : : : : ./::./: : :.      |=|/// |::::::; ′ :|::.::.::.|::.::.\__ /

「機動、というだけだとカラコールも含まれますが」

「よろしいですか?」


「軍事用語としては騎兵や戦車を「衝撃力」と言うそうですが」

394 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/09/16(月) 00:14:14 ID:fCyyqawo0
                    _____
                  /: : : : : : : : : :`く
                ,イ: : : : : : : : : : : : ヽ: :ヽ
                  /: : : : : : : : : : : : : } : i:∨」<=コ)
              /.: : :/:/: :|:,': : : :/: :./: : |i:|::} |ヘ`¨´
              /イ: :/:/: |:.|:| : : : {:-/、::_从|_ノ」', ヽ
              ' |:/:/:.从_ハイ: : }:/,ィ芯ミxV ', ',ヽ `'<_
                 }'V:从",ィ示ゝ、{′ゞ-゚' .}イ:', ', \  |
               ,': : :ヘ 《 Vソ'  、   "" /_:_:ヘ_ヽ  `¨
               ,': : : : :/>.イ|  、  ノ  ,イzzzzァ 7 〉
                /: : : :,ィ/イ| |、.     ,.ィ{ニニニマ ∧
            ,イ: :, イ_く-=ミム∨ ≧≦ ̄|ニマ /: : ∨
          ,ィ: _ イ /:/ニニニニニニヽヽ__ハ__ハ=マ/zzzx:∨
           /:./ /: :|ニニニニニア´二ニ只、─、`ヽニニム:\
       ,イ: :,イ /: : : :|ニニニニ〈 くニ/ノ / ゝ、___>ヽニニ|: : :ヽ
      /: : :/ イ: :/: : :|ニニニニニム__,イ ゝ_ノ  ヽヽ`ヾ=|: : : : :`'く
.       ,: : : :{: :, イ/ : : :/ニニニニニマ /.    `マ´  ヘ ゙, ヽ|: : : : : : : :`<
    >''"|: : : :{'  ,イ : : : |ニニニニニマ /.      ',    ', ',  }l', : : : : : : : : : :`ヽ
>:´: : : :.人: : : 乂: : : : :,イニニニニニ,' ,'              | |. ,'=', : : : : : : : : : : : : ヽ
: : : : : /   ゝゝミ: : /ニニニニニニニ| .|       /:   ,' ,' ,イニニヽ: : : : : : : : : : : : :',
: : :./    /: :./ニニニニニニニニニ| .|     ,イzx、_/_/:::::|ニニニム : : : : : : : : : : : : -=ニニ
:./   ,イ: : :/ニ{ ヽ、_ァ'"⌒`Vム_.|≧==≦ニ三三三/::::::::|ニニニニ=-: : : : : : -=ニニニニニニニ
′  ,イ: : : :,イニニニ人     ,  ,{/}三三三三三三三/:::::::::|、ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
  ,イ: : : : :/ニニ//.ム   _.イ  マ}三三三三三三ニ/::::::::: ハ:マニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
,イ: : : : : :/ニ=//:::::: ノ   `¨''‐ . }'三三三三三三彡:::::::::::::::ヘ マニニニニニニニニニニニニニニニニ//
: : : : : : /ニア ,イ::::::::::::/  ,n  i  、ヽ三≧=-=≦ 三三ニム::::::::::::', マニニニニニニニニニニニ//
: : : : : /ニ/ /::::::::::::ア .,イ=|  }ヘ ', 、 マニニニニニニニニ\:::::::::', マニニニニニニニニニニニニニ//
: : : : /ニ/ /::::::::::::/ ./ニニ|  }=ハ ',ヘ. マニニニニニ/ニニ二ヽ:::: ', マニニニニニニニニニニニ //
: ://ア /::::::::::,Y .,イ/,ィ}  }.ニハ  iム'゙ニニニニニ/ニニニニニヘ:::::ゝ、寸ニニニニニニ=-' ,人.〉
'   | /::::/ .ィ`´' /ニ| ,'ニニハ_,ノニニニニニニ/ニニニニニニム:::::ヘヽ寸ニ=-  _ イ _/
  |/‐''"_イ=//::/ニ└'ニニニ二ニ{ニニ二マニニニニニニニニム:::::ヘヽ、`─ ´¨¨¨´

「それにさっきの説明で抜けてる所がありましてね」

「ヒーラーは兵站部隊、タンクは要塞部隊」

「では三位一体の残る一角であるアタッカーは」

「何部隊ですか?」

395 名無し-Red-市民-2 :2019/09/16(月) 00:14:17 ID:TgY6sgQ20
ああ、衝撃というのはしっくり来ますね
衝撃学部というのがいいと思います

396 名無し-Red-市民-2 :2019/09/16(月) 00:14:45 ID:TgY6sgQ20
……攻撃部隊?

397 名無し-Red-市民-2 :2019/09/16(月) 00:16:10 ID:TL.KBADs0
こんばんわ

これは、汚いステラが必要か

398 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/09/16(月) 00:16:16 ID:fCyyqawo0
>>396

           > ´:::: ̄ ̄ ̄::::`::::<
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミミ'ハ
      ./.:::::::::::::::|:::::i|:::::::::::::::::::::::::Y::::i::::i ミ三冂\
     /.:::::i:::::::::::|:::::i|::::i::::::::::::::::::::::}::::| |::::彡i 弋 \
     |:::::::|:::::::::::|:::::i|::::i::::::::::::::::::::::}从:仆 彡:|  }  ヽ
     |:::::::|:::::::::::|ィ .|`|仆:::::::>iノl`==ー-.|ヘ:|__}\/
     |:::::::|:::::::::::| レ::::|:三\/_=ニ三三|  | | |
     |:::::::|:::::::::::|=Y⌒ヽ_三三三三三三|. /| | |
     |:::::::|:::::::::::|=乂__ノ三、ニ三三三三|ノ: | | |\
     |:::::::|:::::::::::|三三、___ _,,ィ    |:::::| | |.  \
     | /.|:::::::::::{ハ    マ        イ /.|_.」」.   \
     |/ .|:::::::::::| 厶          丿 /::::/       /
.      /  |:::::::::::|:::::::::::≧ュ  こ   ィi:::::::/      /
.    /    |:::::::::::|\_/\≧   /\/     /
     \  |:::::::::::|  \i   \ /  /       .三≧、
.    / \ |:::::::::::|   \._/\___/.            ハ
    /:::::::::/|:::::::::::|    .∧ ハ___ハ/.          }
.   /:::::::::/ ハ.:::::::|    / //| ト ∨.             ノ
  /:::::::::{   ハ. |   // / | | \∨          /

「私は砲兵か突撃だと思っています」

399 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/09/16(月) 00:19:09 ID:fCyyqawo0
.                                    ハ
.                  , -- 、              }i:i′
                  〈____}__           ,i: }
                .  ´______ \         'i ,
              /_  ´        ` \       :i:i′
.             /´     . -――――‐ _’,     ,:i:{ イ
              ′   / '⌒ |    、 ' . ` .   ′/
                  / i{  | i|     ト、 }、 '. 〉  |i:}
.             }  /.  | 〃_芹`   〃_芹 }λム  r.|:ト、
.             |. /   |.从t:り     Vり ト、___.}. ,: :r- 、}
.             ∨     ト、      '_.  |. \ノ /: :.|: : : '.
              ,    }  ` .r     }  从  〉': : : 〉: : :八
、             ∧__ ノ    }  __ ノ イ / ’,: : : :, --′-ァ_
. \         ,  ´  〉 八    /   。o≦.イ: :. 〉__Y/、_`¨¨フー‐〈
  }_「\ r-- 、_ -―  /   `ー‐ { f--へ ´  |: : :}./  ノ ⌒Y¨¨¨¨´
_ノム_\_ノ`¨¨¨/    /  /    ゚  ノ/ |: : : |   ゝ--イ’ ,
.          /      /  /`   ___. / ′ | : : 八__. .。o≦Y  '.
.          /.      ′ ./   l      /: : /ニ.7---- : :′/
        八 ト、     i|. /__ ノ___. . . .': : ./__./: : : : : :/./
         \  `   _ イー、 : : : : : : : : __/   `  .--イ _
              / /: : : :ー/ ̄ ̄ ̄     _  ´ ̄ ̄  、¨    .へ
          _  ¨-- :': : : : ::/       _. , ¨__ノ \`¨⌒\∨__/⌒}|
       _  ¨  八: : : : : : /      , , 、_(.      }    `¨¨¨   /
      /__.   `¨¨¨¨´      / 7-     ノ{ 〈        /′
      \   `  .         /,.:.:.:.:.}_{__ --―ァイ------- =≦
       ` 7、_.へ`¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´/.:.:.:.:.:._ /\__ イ.:7`¨¨¨¨¨¨¨´′
             ´¨\{\/`¨¨{.:..:.:,  ´   ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:_}
.                     ゝ-′   ′.:.:.:.:.:/
                           ,. ..:.:.:.:.:/
.                          ′.:.:.::/
.                         ,.:.:.:: :.:..′
                          {.:.: . /
                         `¨¨

たとえばMAP兵器で敵をなぎ払う攻撃魔術師(アルケミストやルーンマスター等)は明らかにアタッカーであり砲兵だろう。

400 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/09/16(月) 00:21:39 ID:fCyyqawo0
                _ ------- 、                     ハ
              /: : : : : : : : iユイ≧ト、.                 ,: ,
             ': : : : : : : : : : :∨⌒〈⌒ト、               ,:::,
             ': : : : : :./{: : :i!: : ∧_ ノ--<ノ.              ,::::'
.             i: : | : .ハ| .|: : :ト、i!: :人____ノム             ,::: '
           |: : |: :.i }| ィ云ミ i|: : : iヘ:: :..:: i|             ,:::::'
           |: : 斗リ i! Vリ .i|: : : lノ: : iト:i|           ,:::::,
.     .___.      |: : : : :j ,     j: : :ij: : : : | リ          ,.'::::,
     i ,λ__   λハ: :.≧  ‐ __イ--==={ノノ.           ,.':::::,'
.     Y 7: ≧ _  l/ _. `≦     .∨.          ,.:::::::,
     ヾ::  :::  ::≧=イ_        ,゚  l、         ,.::::::::,
      `.、::  :::::   |       .イ /ニ\.      ,.:::::::::,
        ≧.  :::::    | __  ィ≦.  /ニニニニヽ、  /::::::: /
         ≧、:::::   |___フ ^≧ .__,〈ニニニニニニ≧ト、=コ:::::/
         ._>=.._|_≧=-  __ノ \ニニニニニニニニニニ〉
    ___/   / \   ̄ ̄ ̄7   `¨¨¨¨¨¨¨7-イ
   /   /.   /ト、\ `ー――‐〈         //
.  /___/.   /::_ イ \≧- ____≦.ヽ
      \__/7::.:.7 /:.:`¨¨¨¨¨¨:|:.:.:.:∨
.         /:.:.://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:∨
        /:.:.:/:.:.:.:.:.::..:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.}:.:.:.:.:.:∨
.       /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:∨
.      /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ィ≠´:.:.:.:.:.:: \
      i:.:i:.:.(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧-、
     .':.:.|\:`:.:.:.:.:.::..:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.    .':.:.:.:|:.:.:.ト、___:.:.:.:.:.::..:.:.:.:.:._j__ ィ=-.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.\
    i::.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:≧ー-:.:.:.:.:.::..:.:.:`¨¨¨\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .:.:.\

一方、ブシドーのような「剣士」は、

明らかに「自分から敵に向かって前進し、剣が届く距離まで近づいて斬る」必要がある。

これはすなわち「前進しながらの攻撃」であり「P武器」であり「突撃」ではないか?

401 名無し-Red-市民-2 :2019/09/16(月) 00:22:07 ID:TgY6sgQ20
ですね

402 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/09/16(月) 00:27:39 ID:fCyyqawo0
                        /\
              ,. ---....._     l::.::.:ヽ.
               |::..::.::.::.:::.:`ヽ、  |:::..::.::.:\
              l::/::.::.::.::.\:::.`i j::.::.::.::.:::.::ヽ.
                }::.::.::.::.::__ヽ7_7::.::.::.::.:}ノ:∠.
                  | ァ=::ニ ‐Z三 、へ._::.::.::.イ`\ヽ.
                  └ァム-´:  ̄ ̄\: :`丁ト、::.:\〉ハ
              /´: : : : : : : :\: :.ヽ: ヽ:.l ヽ::.::.:ヽ l
                 / : : : : : :ヽ. : : : : ヽ:.:.l : : l:.!:l ト、_/ !
             |:. : !: :!:. : : :ヽ、:. : : ト:.:!: : :|:|.l :!:.: : :|
              |: : :|: :ト、:l : : 斗i_≦z|从 : :l斗┴ァ: : |
              |:| :丁 トN、´__イ |_fi:ハY| : リ:..:..:/:.リ :|
             l l: : ヽ「l心´   Vz:ソ' | :/:..:..:..∨: /:!
                 ヾVT:.トVリ    ̄   }/ト、:..r┬' :l! |
   r‐ ._          }:ハ  ' __. ィ  / └‐1:.l: : :|{: l
   Lij_rぅ=-.._r‐、__   リ:|j:.> ...`ー_'.、イ{: :ィ: :/:.:.|! : :lヽ:ヽ.
     `¨ ミ=-| }ーく__ _ }:.:.:ィ:.i⌒′,.ィ小 ソ}:/;\:.!i: : :ヽ\\
        `7ぅ=</´ハ/ |リ ,.ィチ/r///イ/ィレ途>ヽ、: :\\ヽ、
         /{―-ミ.>く不、|イVム=┴くイ、/jソ  、トへ : : ハ ヽ.ヽ
          {リー=-rくスヽ-ミ77ラ〒ミ、 `ヾーr.ァイ ムィj|:ハ: : :}  }:::l}
        l ====、マ_ソノ\{r'r'_ノ´ィY{ rtァj氷トムァ_フ!:j!:}: リ /:::/
        N ̄ ̄ ヽイヽとヽ  `´ミ.マ=≦トヘ Vヘ-┴くイ<_:ノ
        |、 ____ Y`ー\   ヽ.\\トくl! Vヘ、  ヽ丁_\
        Lムムムムム Lニイト\    ヽ\\} ∨ヘ、  \ト._\

そして、こうした剣士的アタッカーは、

必ずしも機動力に優れている必要はない。

ああ、いや、勿論、要塞のように「移動が苦手」では困るから機動力はゼロではない。

だが、騎兵のようにものすごく足が速くある必要はないのだ。

逆に、歩兵戦闘車のように「突撃はしないが機動力はある」という部隊もあるし。

なので、「突撃部隊は必ずしも機動部隊ではない」「機動部隊は必ずしも突撃部隊ではない」ので、「機動部隊」という呼び換えはやや語弊がある。

やるなら「衝撃部隊」とかだが・・・「衝撃」は軍隊用語としては適切であったとしても、GMとしては突撃の方が平易だと思うのだ。

403 名無し-Red-市民-2 :2019/09/16(月) 00:34:16 ID:TgY6sgQ20
なるほど

404 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/09/16(月) 00:43:44 ID:fCyyqawo0
>>403
              / /            __
                /_/          >''´: : : : : : : ` 、
          _ /:i:/     ,イ . >':./:/:、: : : :/: : :ハ: :lヽ  , -、
          />、ヽ:i/7     / |: : : : /: /: :,\:/: : /: : : : lミ∨:::::::〉___
         /^、\/.   /lニヘ: : :/: ハ,ィ竿ミⅥ: :レ___: :lミハ::::::::::::}>……㍉
        { ^\ 〉}   /: :/ニニヘ: :lハ 《ヒrり  `^,,zx}:.从':::::ヘ''―┘    /::::|
    / ̄`:::l /:i:iレ゙人  /: : |ニニニヘl:V ´¨¨  '  んuハ, }:::::::|:ヘ       |::::::|
    ,:::::::::::::::/:i:/ /     /: : : |ニニニ|: :',   、     ゞ゚彳,ィ|::::::」::::ヘzzzzァ.  |:/
    |::::::::::::::}-'、__):〉.   ,': : : : : :〕ニニ从: ヘ    ー   /ィニニ}h:::マニア
    |:::::::::::::l , ィニニヘ  ': : : : : /ニニニヘ: : \_ , .。くニニニニニh、:、   ,ィ┐
    |::::::>''´二ニイ  ,' : : ,ィニ<ニニニ}h:.\―{ニニニニニ>'´  `''<::::::{
  //二二ニニニヘ斗<ニニニニ\ニニニ〕、:\>¨寸>''ニヘ         ̄
 //二二二ニニニ/ニニニニニニニ\ニ/::∧: \::::∨二二ヘ_
 寸二二二ニニニ/ニニニニ>''~ニニニア/::/ ハ: : :ヽ:::∨ニ/ニ>。
.   寸ニニニニ二二>‐''´: : :|ニニニア l::/ /:::|: : : :ヘ:::∨ニニニニ>。 _
    `'<ニニニ/.' : : : : : : ,'二二ア.  {::::>:::/|:l : : : ヘ/ヽニニニニニニ}__________
.       `'-=彳. ': : : : : : :/ニニア:!    `''ト::/ レヘ: : ハ}\::ヽ、ヽ二二二ニ{__ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`''寸ニ心
                ′: : : : :,ニニアl: :l{    /:::|: : . . }:/    Y:::' V:::}ニニニニ心::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽニム
.             ,' : : : : : ,'ニア:::',: :', . : : :|:::::|: : : : : . .___: :|:::| :}::::|ニニニ/二ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ',ニリ
.             ,': : : : : :.,'ニ/:::::::ヘ:.:ゝ: : : :|:::::| : : : :イ: : : : : :|:::|イ:::::|ニニ/ニニニハ:::::::::::::::::::::::::::::/  }/
           / : : : : : :lニ/:::::::::::::ヘ: : ≧‐|:::::|彡_ニ=---<:: |::::::/二/ニニニニニV::::::::::::::::::::::/
           ,イ : : : : : : |=/:::::::::::::::: ヘ-=セ|:::::|ニニニ=-弋_ |:::|::::/ニニニニニニニニ〉::::::::::::::::::/
          /: : : : : : : : :|7::::::::::::::::::::::::V-=ニニニニニニ/ニニ心:/ニニニニニニ>''´::::::::::::::::::::/
      。<: : : : : : : : : : : :|i:::::::::::::::::::::::::::::V-=ニニ二二二/ニニニニヽ 〈ヽ ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::/

「納得頂けてなによりです!」

「ちなみにこれは「抜刀突撃(サーベルチャージ)」と言う素敵ワードで、カラコールしていた騎兵に衝撃力を取り戻しし、三兵戦術を完成させた」

「グスタフアドルフに敬意を示してでもあります!」

「衝撃力を取り戻す=カラコールしてないで突撃しろ!なわけです!」

まあ、フサリアは衝撃力を取り戻すまでもなくずっと衝撃力最強であり続けたが。

405 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/09/16(月) 00:48:18 ID:fCyyqawo0
                       , -―‐    、
                      /    、    \
                      /ハ ヽ   ヽ  /  ヽ
                         ト、  \\   ∨ | l  .i
                    |ト、  ー-ミ、  /  .!| / |
                    |{lリ  ィァー、 `y'  .ノ!l/  .|
                      /! ,.  弋リ〉/  ∠レ'|  ,リ
                       /:::\、    / ./r ノ:::|  ::{
                  /:::::/ __>‐"┐'ニ弋ヽ: l  !
                  /::::/ |く,.ィ" ̄fヽ.xxx=ヾ::!  \_
                  /::/ /:/  .;、| {} Yx...  Y   \ ̄
               ___ レ''  》 :|:::./w.ヽノXXxx__」、  .l、  \
              r」.r==`r'彡77ゞ!w{@}w.>、 ̄「:::i::::::}  !:\____二ニ=ー
           _, ==`t'ーー‐-リ //::::∧ w/:%:Z |;:::lヽ、l  |:::::::\
          ff:::::::::::::::|!::::::/ K<::::,.ィ :∨ヘ%/ヽ.l:::{   ! .|:::::::::::::\
          |l:::::::::::::::::|!::://___7::[,.ィ "::::\ 〉___}ル'   ! .リヽ:::::::::::::::`ニ=-
          ||:::::::::::::::::|!/o`ー-:::,ィ三三ヾ:::」8.::::8フ  ノ /  ハ「`ー-- ゝ
              |l:::::::::::::::::!'o`ー-o//::::ノ::::::::|ヽ| :::::::7  〃     リ
             ||:::::::::::::/o`ー-o//:::f"::::::ィ" | :::::/
           ||:::::::::::`ヽ、__.o//:::::l;:ィ"::: 「¨lィ==く ___r‐、
.             ||::::::::::::::::|!::::: l‐二゙-┴‐ 「| |ニニコ_ -┴ '
              |l_ --  ̄/ __ -―7_,/L」」」┘
    _  -―  ̄_  -- li ̄: |  `/ 7 ̄ ‐-、,.r┐
<二 ―‐    ̄  ||::::::::::::::|!:::::::ヘ./\|.―┬くくレ ┬‐┐
            ll:::::::::::::|!::::::: { {◯.〉ー┴┴‐、 |  |
              ll::::::::::::|!:::::::::llヽ- 'ヘ.ヘ三ヘ   }} .:::/

さてではそのタンクについて細かく見ていこう。

と言っても、パラディン・ファランクス・フォートレスについては大同小異だ。

お飾りの武器が剣か槍か槌かの違いはあれども、

主たる仕事は大盾で攻撃を受け止め、味方を守る(ダメージを軽減する)。

それに尽きる。

406 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/09/16(月) 00:49:54 ID:fCyyqawo0
            lヘ ノノ /_,,. -‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
          l l l ヽ  _,,. _ _ ::::::::::::::::::::::::::::x:::::::::::/
        _ =l{彡 ヘ  \ ヘ =-':::::::::::::::::: / /::::::::::/ /
       /  / /lヘヽ     ヘ:::::::::-=ニ/:::::::::::://:/
         イ /  lリ|k ヽトメ ヘ  ニ=-::::::::::::::::::::::::::::::/
          l//l lト-_ヽ ヽr;yヽ     ::::::::::::::::::::::::::::/
         //l/kヾメi \\ヽj、    :::::::::::::::::::/
         .   l l ト ` __ヽ_,ヽ l  __ ::__:_::::ミ=-
            ヽ ヘ ヽ=_ ' ヽイ| |;;;l l/////l
           --l \\  イ:::::l l l;;;;l l/////l
          ll三 | l l rイ ∧=-l l l/ヘ∨//人ニニ=
          l lレ   l jヘ/ ヽj l j ヽレ/////////へ
          lノ/  ノ ///ト--  /  ///////////////l
      _,, ‐''"´ / / l///lヘ ∨/l  l///////////////{
      l/ // /// ヘ//  ヽ∨l  l//////////////l∧
      / /ヽ/ /∨A /  / ヘ l  l//////k////_,,. -‐''"´ヘ
     / //// //l ∨A   / / ヽヘ ∨/////k//;;;;;;;;/   ヽヽ
    / /l//{  {マ//jl//A  / j  ヽヘ ∨/////ト;;;;;;;;;;;;l      ヽ
   j/ .|//l lllヘ//l レ イ {   {   l_ll j `l////ヘ;;;;;;;;;;;ゝ     ヽ
   l::l .|/lj  l/ヘ/ALkyノ l   l  /  } .l   {/////ヘ;;;;;;;;;;;ヘ    ノ;;ヽ
   l::l .|/ll  |///l/A / ヘl  l <  {つ .l  l//////ヘ;;;;;;;;;;/ `l__==__ヽ
   l::::l |/l  l/// l/Aヘ  l   l  ヽ  ∨ .l  ヽ、////////l  l////l∧
   l:::::l .l/l  l/// l/lA ヘ/A  l  A  ;;ヘK   ヘ///// ノ  l/////∧
   .l::::::V/∧ ヽ/l l//A ヘlAハヘl  k\    ヽ  _ _ `ヾ'''’   ///////∧
    l::::::::Y/////l l///l .ヘ//A   ヘ  k  /   ヽ    / |  ∨//∧

だが、ドラグーンについては明らかに異質である。

ああ、勿論、大盾は持っている。

味方を守る(ダメージを軽減する)ことが仕事であることも変わりない。

しかし・・・攻撃を主に受け止めるのは大盾ではないのだ!

407 名無し-Red-市民-2 :2019/09/16(月) 00:57:01 ID:TgY6sgQ20
トークンですね

408 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/09/16(月) 01:00:58 ID:fCyyqawo0
>>407
(;';';';';';';';';';';';'ヽ   |::i|/:::::::::/::|::::/:::::::::|\:::::::::`ヽ、__\__彡ヘ__彡⌒\
 ヽ;';';';';';';';'; ';')  |...:|___彡イ::::: :Ⅳ|::::::::::ト、:::\:::::::_彡ヘ__彡ヘ:::::::\::::::../、
、、、`ヽ;';';';'_ノ'´  |... |: : : /:::::::/: : |::::::::::广>く⌒ヽ__彡ヘ__彡ィ⌒ヽ---ァ'´\
;';';';'),,fY'´    .|  |: : /___ノ |: : |:::::::/|/::::::从⌒\_彡__彡'、__彡'ー=彡ヘ             , -‐‐
;';';';';';';';'\ -‐‐''' |...:i|: : : : : | |: : \/| |\,.イ |_彡イ:::::::》、:::》'´xく_彡'::::/_彡ヘノ⌒ヽ     _,,..-‐''く;';';';';';';';'
;';';';';';';';';';'((;';';';';';l|  |: : : : : | |: : : : : | |_,ノ´| |_彡ハ_ノ_ソ《__/ ヽ_ノ´ー=彡: : /'´:゙:゙:゙:''´ ̄:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;);';';';';';';'
;';';';';';';';' ;';';));';';';' |...:i|: : : : : | |: : : : : | |: : : :| |: : : : | |: : : : | i|: : : | |: : : : : : : :/⌒V⌒):.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;(;';';';';';';';'
;';';';';';';'彡イ;';';' ;';' |  |: : : : : | |: : : : : | |: : : :| |: : : : | |: : : : | i|: : : | |: : : : : : :ノ-=彡::::ノ__/:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:);';';';';';'
゙'ry''´__ノ´;';'/;';';' |...:i|: : : : : | |: : : : : | |: : : :| |: : : 斗-‐──‐-ミ |: : : : : : 彡'´_彡イノ》 ̄`ヽ、⌒::::::::ノ;';';';';';';'
;';';';';';';';';'ヽ/;';';';';',|  |: : : : : | |: : : : : | |: : : :| | , '         `  . : : :彡'´_彡イ_》ヽ`ー=彡::::::::::|;';';';';';';';'
;';';';';';';';';';';'ヽ;';';';' |...:i|: : : : : | |: : : : : | |: : : :| | /‐┐r───‐.┐ ____`、: : : : : : : ::::| || )`Y:.;:.;:.;:.;:.;ノ;';';';';';';';'
;';';';';';';';';';';';'ノ;';';';';|  |: : : : : | |: : : : : | |: : :_:|__レ'二ノリ二二二ニニ' ┴─┴ : :_:_: : : :| |~~ : || l´`YY'´`YYYY
`yyyー=彡イ⌒⌒| / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            ..::::::`、:::::\        ̄`丶、 |从 .|i|: : : :|i|i||i|
 Y'´:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙ア´                      ...::::::::::::::::`、:::::::',        ...::::`ヽ从_ノi|:_:_:_:|i|i||i|
  {: : : : : : : :/───--     __          ........::::::::::::::::::::::゚。::::}:::....       .::::Y ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄,: |--  ..,,_           ̄ ̄ ̄ ̄  ¨  ───--|--|‐''" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄¨¨|  |
,.:'´,.:'´,.:'´,.:''|...,,,,_    ̄ ̄  ¨   ──--    ...,,,_       ::::|: : |           ..:|二二二二|
,.:'´,.:'´,.:'´,.:''|....,,,,,_ ̄ ̄   ──--  ..,,__         ̄ ̄   :::|: : |           ...::::| ̄ ̄ ̄ ̄|
,.:'´,.:'´,.:'´,.:''|   ::::|フ7ァァー-   _  :::::::  ̄ ̄   ¨   ー──---|--|     ......,,,,,,;;;;;;;;;;;|     ..:|
,.:'´,.:'´,.:'´,.:''|   ::::L_/////|    ...::::::|フ7ァァ─-- .,,__  ....:::::|: : |     ...::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;|、、、、   ..:::|
,.:'´,.:'´, '´  |  ...:::::::::::: ̄¨¨::     ::::::::∟_/////////|    ̄....:::::|: : | ......:::::;;;;;;;;;;xwwく爻爻爻爻爻,ヘ
 ̄ ̄ ̄ ̄ └─------:::::::::::;;__  ::::::::: ::::::: ̄¨ ー--| `` ー--|-‐''"::::;;;;;;。o≦爻爻爻爻爻爻爻爻ム
爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻────--:::: _  ...:::|_|::::::xwく爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻∧
爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻


然り!「バンカー」や「トーチカ」という名前の

アーティファクト・壁・防御陣地・クリーチャー・トークンを生成して攻撃を受け止めさせるのだ!

409 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/09/16(月) 01:07:09 ID:fCyyqawo0

     /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::<
    /::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::/::::::::::::::::::::/:::::::::::厂 ̄ ̄ \:::::::::::::::::::::::::::::∨
.  /::::/::::::::::::::::::::/::::::::::::::: |   へ \___/ ̄ ̄ ̄∨
 /::::/:::::::::::::::::::::: 川 _ 人    >│  | ≦三  /
 |::::i::::::::::::::::::::::斗非 ̄ | ̄ト(二二二)人_上    /マ
 ∨ ::::::::::::::::::::::|乍f==≧山 || :::::::人\|│\≫∠  i
/::::::: 仆从从|\| 卜仆丶似ヲ:::::::| |彡 /∧ ∨:::::i\__
::::::::::::::: ノ    ! ゝ┴≠゙゙ 乂| ∠⌒ i |\∨___  ̄
:::::::::::::::│               ⌒ i/::|:::::∧__  \
:::::::::::::.:.i                冫ソ,//::|::::|::::::::::::|. `   \
:::::::::::  ! ,───''       ´ 匕∠爻爻::|::::::::i:::::::i:::: ̄ ̄
::::::::::: ∧              彳 彡<//\ヘ:::::::i:::::::\
:::::::::::  ∧             ∠彡<///////\:::::::i:::::::::::
>──‐∧       .:.:.:.:.:.:.:.:.: ( //////////// |:::::i:::::::::::
//////// ≧━‐≦ .:.:.:.:.:.:.:.: /勹//////////// |:::::::i:::::::::::
/////////////// 几  _/   \ //////// /:::::::::::i:::::::::::
/////////////// 大 ̄       人////// イ:::::::::::::::::i:::::::
/////////////   / │     /></////壬::::::::::::::::::::i:::::::
////////// ≧┬─┬≦  / ///////////∠::::::::::::::::::::::i:::::

「まあ合理的っちゃあ合理的ですよね?」

「大盾を構えて自らパーティを守る壁となるより」

「壁トークンを作る、もしくは野戦築城で防御陣地を構築した方が守りは堅いし自分も安全です!」

「実際、現代軍だって時間があれば野戦築城するわけで」

「勿論、時間が足りなきゃ戦車(タンク)を盾にしますけど、それはあくまで想定外・非常時の手段です」

「ああ、勿論ドラグーンもバンカートークンを出してる時間が無ければ」

「現代戦車と同じく自ら体を張って仲間を守る盾役になりますが」

「それもやはり非常手段であり、定石ではありません」

「パラディンやファランクスやフォートレスより賢明だと思いません?」

410 名無し-Red-市民-2 :2019/09/16(月) 01:09:56 ID:TgY6sgQ20
一歩進んでますね
戦闘工兵、それも155mmクラスのHESH砲を装備した戦闘工兵車両を装備したタイプの

411 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/09/16(月) 01:12:03 ID:fCyyqawo0
                           _            'lllllハ
                       , .<´   `.   、        'llllllハ
                     /           ヽ.       'llllllハ
                   / ,ィ、  __       ':,      'lllllll i
                  / ィ╋ `, ―― ミ天草興業_ヘ.      'llllll..l
                  lィへ/_......... _____ ‐ヽ      ;lllllll l
                  j イ{:. : { {:ィ´¨ ヾ: : :Vヘ‐ /7―`――ゥ.}llllll:.l
                 / ハ:l:.l,ィ´`   ツ"´ ト:、::Vヘ/:/ >`'" ̄  lllllll :l
                 `‐V: :l、ッ-‐   // l: : :トヽ:/j: :|      .|llll| !
                  ,ィ}: :l:ヽ// '  __ ul: : :l: :l:ヾj: :!  __  -┴ ̄ }
                ∠_..j:!: :l:ヘ  く´_ノ ,イ: : : ト、lllニ 、    __j___ノ!
            , 、        l: :l: : l、> 、 / .l: :.l: :l、 llィ¨ヽ¬ ̄  Yllll l
           __{ ハ、 _..,, ≠‐.!: :l: : lヘ" ,イ  j: : !: l ll--: 、ヽ    |llll| !
        {¨}´ { ト-'、 \   __j: :l.: : l、ヘ/ , ≠l l: : : l l////ハ:、    lllll! !
  r--―¬ ヽト_〉ヽ'_.., 〉 .!‐''"´ .!: : : j V    jヘ: : :.l l/////ハ:.;.   llllll !
  | |  _ -‐ ィ"´  イ  !    ノ: : / l  ,.:  ,ィ/―': : :l l//////ヾ:、  .!llll .l
  !―'"´     ト    ノ!   /: : ///{ /////l`‐ハ: :'; .l///////ハ:,  llll! !
            }_イ//ヽ /: :/!////////.{  ̄,:  ; :ヽj ヽ//////ハ:、.llll j
            ヽ/////ハ!/:イ .////{//////!  l  l'; : :';: :ハ///////ヘlll,:
             ヽ//////}__ {////ハ/////!__j  l. ; : :.V ハ.、//////ハ.ノ
              ∨///!:.l }.l//////、///lト __l  l ; : : :,{ ; ヽ//////ハ
               ∨/.l: lイ .|`l//////¨/ll  l  .l ; : : :,ヘ ': :.{//////ハ
                V/: l | | l////////l.l_jヽ、.l¬: : : :'; :V///////ノ、
                 l: :トr' l l////////l    `  l: : : :} ////////: :,
                 l:l: : l l  l/////__j      .!: :l : l///////.;: : : :;
                .l:l: : :{_イ、777V////_/_辷二二ニl: : : :l/////: : : ; : : :.;
                .l:.l: : : l; ; }l‐rl¨ ̄}!_l_l l_-ィ l: : : l:l//,イ: : : : :';: : :.;
                l: .! .: l:.,'/-'"Y¨ ̄    _, ィ、}: : : l:lイ }: : : : : : ; : : :,
                l :  : {   ll      / ,   }: : : l:l  l: : : : : : : : : :;

そしてこの方法にはほかにも利点がある。

バンカートークン生成、もしくは野戦築城が終わるまではドラグーンは結構忙しい。

だが、一旦野戦築城が終わってしまえば、後は手が空くのだ。

パラディンやファランクスやフォートレスのような「タンク」であれば、

自ら大盾を構え続けなければ仲間を守れないが、

ドラグーンは野戦築城が終わってしまえばバンカートークンに守りを任せて、自分は別のことができる。

412 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/09/16(月) 01:15:54 ID:fCyyqawo0
                  |\       _.. -‐……‐- .._
                  | ::: \  '´ :::::::::::::::::::::::::::::::::::`'  /|____
                  |::::::: / /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\ \ :::::::::::: /
                  |::::: ´:/:::: / :::| :::::::::::|::: \ ::::\:` :::::::::///
          \ ̄ ̄ ̄ ̄::::::l :::::::::: ∧∨.:::| :::::::::::|:::.∨∧ :::::::::: l :: / :/__
              _\ :::::::::::::::::l::::l::::::::∧∨| :: | :::::::::::| :: |∨∧::::::::l::::l::::::::::::::::: /
        ___\::::::::::::::::::::::l::: l :::::∧∨ :| :: | :::::::::::| :: |: ∨∧::::: l :::l:::::::::::/
        \ :::::::::::::: ……‐-  ..._|::: ∧∨  ` :::::::::::::::::::: ´  ∨∧ :::|_...  -‐……
          \ ::::::::::: \   ∨∧∧∨|__\ \\// /__|∨∧∧∨   / ̄/
            \ ::::::::::: `'  .,,_〈///^丈恣㍉-'  '-xfi恣丈^\/\〉_,,.  '´ :: ∠_
       ,,.  ''"´:::::::::::::::::)\l :: Τ´::::::::|   ̄´   |   ` ̄  |::::::::`Τ :: l ::::::::::::::::: /
    <, ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::| :::::::::::|     │     |::::::::::: |::::::::l ::::::::::: ∠__
       ``〜、、::::::::::::::::::::::l :::::::| :::::::::::|i:,     ´     /:|::::::::::: |::::::: l ::::::::::::::::::::: /
          _.. <::::::::::::::::::::::l::::::/⌒'_ :::::i|i:\  ‐===‐  / ::|::::::::::: | :::::: l ::::::::::::::: /
.       / 〈  \:::::::::::::: l : _|   |i: :::::i|i: |\    / ..:::: |::::::::::: |/(/(:::::::::::::::\
.        ̄ ̄\  `く ̄`ヽ | |   |i|i: :::::i|i|\`'一'´/| :::::::::|::::::::::: | ::::::::::::::::::::::::::::::: ,>
   {⌒ヽ、   /\  \'"´ ̄l   l i|i::::::::i|iニニ=-=ニ| ::::: 、|::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::<,,_
    `、  `   .._ ̄「\  \x  l   li|:::::::::i|\ニ二二lヽ、/.:|::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::<⌒
      .._   ´"'''‐-\_,,ノ } ̄l   l :::::::::|\\>‐<  /.:: |::::::::::: | ::::::::::::::::::::::::::::::: ,>
       ´"''〜 .._   ゝ--''′     l::::::::|\\\∧/.:/|::::::::::: |::::::::::::::::::,,.  ''"´


たとえばバンカーに重ねて自らの大盾を構えて、さらに守りを固めることもできるし、

もしくは砲を構えて攻撃に参加することもできる!

要塞部隊として、バンカートークンでヒーラーやアタッカーを生かすだけでなく、

自らアタッカーと成れるのだ!

・・・いや、本来「要塞」とはそういうものかもしれない。

敵の攻撃を受け止めて味方を生かすだけでなく、

射撃や砲撃で敵を削るのが要塞の仕事だろう?

そして、軍隊の要塞砲がそうであるように、これがすさまじい高威力なのだ!

ドラグーンは世界樹5のメイン盾であると同時に、メインアタッカーでもある!

413 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/09/16(月) 01:18:22 ID:fCyyqawo0
>>410

             ,、丶`: : : : : : : : :>―― ミ\: : : : : ヘ::∨ヾ:h、: : : : :`ヽ
          。< : : : : :― : : : :―― :、 : : : : : \__ : : : /::/: : : :ハ : : : : xヘ.、
.       。< : : : : : : : : : : : : ニ=-―‐:、 : : : : : : : :/::::::::ア:::イ: : : : j:::::} : /    ',:\
.    。<: : : : : : : : : :>''/ : : : : : : : : :x>: : ̄: :`''ヘ::::::/::イ::::::〕,ィ´::::/ィ___,ノ: : : Y
 <: : : : : : : :>''´  .イ: : : :: : : : ,イ}//: :l : :、 : : : \V:::::::>―''''~´: : : : :_  ―==彡
: : : : : : : >'´   ,ィ: : : : : : : : :/ニ|| ./:l: :l{ : : \: :>‐ミV: : : >''´  ̄
: : : : :/    ,ィ: : : : : : : : : /:.Vニ||_{:{:.l_ト、: : く,ィzzx:汽:/<ニ7}!      __
: : /,斗─<: : : : : : : : , イ: : / Vム l :',: ,ィzx.`^^ ヒりア ンニニニ/ハ /:}   /-=ニ心
/ //-=ニニニ>。 -</:/    寸ム:.'v込り '  "" /二ニニ//: :/: / . /-=ニニ=-}}
<:| |-=ニニニニニニ≧/_    寸h: :ヘ  <: ̄} /二ニニ//: :イ:.イ /.-=ニニニ=-∥     >''ア
  l V-=ニニニニニニニニニ≧z匕ヘヘニ≧。>-=く {ア::::>'´>''‐=彡ニニニニ=-∥  >''´-/
  ヘ V-=ニニニニニニニニニニニニニヽニア\: :`: : : : /`''}::}二二ニニニニニニ=-||,ィ-=ニ/<
    〉、-=ニニニ=-イ´ ̄ ̄ ̄  ――<ニニ〈:::〈  >―<二_/ ヽ>''~ l ``''―==/-=ニニ/:.:.:.:.:
   八 ト、―=彳                lア/\:::/:::/:{   `''――‐┬―┘    /-=ニニニ/:.:.:.:.:.:
.    ヘ_}┘                 l|//  У::/、ヾ         厂:.`'<>く-=ニニニ/:.:.:.:.:.:.:.
                      /:.ll   `¨¨\\       ,イ.:.:.:.:.:.:.:/`'<:.:.:.: ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                      ,:.:.:ハ       ヽ:ヽ>‐<:.:.:.:.:.:.:/     `''<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                        l:.:.:.:.:.h、     ,イニ∨…… <:../         ``〜、、:.:
                        |:.:.:./\ニニニ彡ニニニリニニ≧
                     /ニ{ニニ\ニニニ二ニニイニニ\ニ}
                   ,イニニ{ニニニ≧=-=≦ニニ|ニニニヽ!
                      丁ニニ\/ニニ/ニニ/ニ/二ニ|ニ∨ア⌒
                       |ニニニニ〉ニ\ニ/ニ/二ニハニニ〉
                        マ<ニニ/ニニニ/ニニ|ニニ>ヘア
                          { . : :〈ニニニ∨ニニ| ̄  厂
                      ,     . : :Ⅴ: .     ′
                      ヘ       .¦     /

「まさしくそんな感じですね!」

「直接戦闘能力を持った防御陣地作成工兵って感じです!」

「ドラグーンって類似するのが戦闘工兵程度で」

「他には科学文明でも魔法文明でも他にあんまり類例が無いロールですが」

「しかしとっても合理的だと思いますよ!」

「正しく、「要塞」の体現者です!」

414 名無し-Red-市民-2 :2019/09/16(月) 01:19:58 ID:TgY6sgQ20
ドラグーン使うのメッチャ楽しそうですね!

415 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/09/16(月) 01:20:34 ID:fCyyqawo0
>>414
BB「実際楽しいですよ!」

416 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/09/16(月) 01:31:07 ID:fCyyqawo0

             〃⌒
             {{  _.. -―- .._    _
                〉'´       `ヽ/ {
            /, / / |  l、 ヽ、    \
              // l | l  | \ ヽ. ヽ、  _>
            〃l l 工_ヽ、| ,二、 l| |\く´
           {{  {{ {:::)   {(:::jハリ |l  \_
           ! 从ゝ~´     `¨´ム} 八
            乂乂>、  (´)  イ ノ/」{_
             /∧ }「フ7フ^ヽ./    ̄ ¨ ¬ァァ
            く、 ′〉 /7/≠⌒}\        〃
            /`ァんん'/´ ̄/ \\      《

【メディック】

                   ,.ィ壬三三ミx、
                ,ィ孚xX.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..XxX孚、
             ,ィf《::《=ハ.:{.:.:、.:.:.:.\ヽ::ヾ.ハ=》::》壬三二ミXx.。
            ,x≠三弐_..{::::!.:l__\_.:.ハ} ::}::::}___歹 ̄`==三ミ、,小,
        ,x≠三彡'゙´⌒`V:lハ≧、 `.ィチうミ∨⌒´     ` ̄≧lk"⌒ヽ
      ,x≠三彡'´ ,ノ     fメ, ヒリ , ヒリ!_,八    _.≠'´⌒川___ノ
   ,x≠三歹´ /´   (⌒ヽ{.∧:::: ∧ :::∧. }   (__,ィ三歹
,ィ彡'´ 辷(  ((廴___ノハ .>r゙=゙≦、_,丿       人二ミx,
`ーミ弐三三歹'´⌒ヾ弐三三>∨ /:::::::::::::}  \       (      `ー=x,
               (匕≦⌒  i ,'::::::/:屶:∨   \        ⌒≧三歹
              `⌒ヽ.    { !ー:∧:ー:::::}.´\  ヽ
                , へ、_>'i ̄バ ̄`|   `,ー 〉
                  〈 ´//》__,ノ      |   /  /
                `ー‐'._/   、 {⌒\_/  /、___

【モンク】

    /\  _  , -‐===- 、
   /。o≦ ̄  ヾ    _    ヽ
  /        i   ´ヽ`ヽ    ヽ,,
 /       ,。o≦ ̄ ̄ ̄i ./‐- 、   `ヽ
       /,,r‐-、/´ ̄`' '=‐- 、(〉○〈) ヽ
     /./             ヽム、   i
     / /            i     \ i   .i
   / /      i        i、    \  i
   / /      | ∧      _i_ヽ     \i`i
 `//  /    |r*''¨∨     i¨''*    ヽ `フ
     i  /   |/   ∨   .i| i  ヽ     i `>
     .| /i   | ,r=ミヾヽ|  /!/ァミミ、.i  .i ii i''¨
  7 /i,,i=i. i  | i!' ハ_ノハ }/  r='ヌi i .∧‐- 、
  i・¨,-‐/ ヾヽi  弋毒ソ     弋ツ iノi  ニイ
   7≧oi   .i   ''''       '''  .i   ヽ
 \i   i   ∧         i' `i     /   | i
   | /| i    ∧\  __  ノ   ./ ,  / .i  _
   .!{ i i     ∧-ヘ∧ ヽ .,、≦ル丿/ / )ノノ ノ_,,。*'''゚゚)
   ` \i ,,ヘ___\ ヘi ツ ノ-、  i\イ  i  '''   彡ノ
      ./  ヘ  ̄  | / /ヽ/  \  i     /

【ハーバリスト】

ヒーラーについてはドラグーンのような革命的変化は存在しない。

いや、多様性はある。武器は少々変わっても、結局盾持ちであることは変わらないパラディン・ファランクス・フォートレスに比べれば個性豊かだろう。

とはいえ、手段(フレーバー)が衛生兵(メディック)だろうが格闘僧(モンク)だろうが薬草師(ハーバリスト)だろう巫医(ドクトルマグス)だろうが、

味方を自分で回復していることに代わりはあるまい?

・・・いや、「仲間を癒すトークン」とかがあればドラグーンと同じく革命となり得たかもしれないが、

それは世界樹には無い。(それはむしろダンサーやミスティックとかの領分である)

417 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/09/16(月) 01:38:09 ID:fCyyqawo0

                        /\
              ,. ---....._     l::.::.:ヽ.
               |::..::.::.::.:::.:`ヽ、  |:::..::.::.:\
              l::/::.::.::.::.\:::.`i j::.::.::.::.:::.::ヽ.
                }::.::.::.::.::__ヽ7_7::.::.::.::.:}ノ:∠.
                  | ァ=::ニ ‐Z三 、へ._::.::.::.イ`\ヽ.
                  └ァム-´:  ̄ ̄\: :`丁ト、::.:\〉ハ
              /´: : : : : : : :\: :.ヽ: ヽ:.l ヽ::.::.:ヽ l
                 / : : : : : :ヽ. : : : : ヽ:.:.l : : l:.!:l ト、_/ !
             |:. : !: :!:. : : :ヽ、:. : : ト:.:!: : :|:|.l :!:.: : :|
              |: : :|: :ト、:l : : 斗i_≦z|从 : :l斗┴ァ: : |
              |:| :丁 トN、´__イ |_fi:ハY| : リ:..:..:/:.リ :|
             l l: : ヽ「l心´   Vz:ソ' | :/:..:..:..∨: /:!
                 ヾVT:.トVリ    ̄   }/ト、:..r┬' :l! |
   r‐ ._          }:ハ  ' __. ィ  / └‐1:.l: : :|{: l
   Lij_rぅ=-.._r‐、__   リ:|j:.> ...`ー_'.、イ{: :ィ: :/:.:.|! : :lヽ:ヽ.
     `¨ ミ=-| }ーく__ _ }:.:.:ィ:.i⌒′,.ィ小 ソ}:/;\:.!i: : :ヽ\\
        `7ぅ=</´ハ/ |リ ,.ィチ/r///イ/ィレ途>ヽ、: :\\ヽ、
         /{―-ミ.>く不、|イVム=┴くイ、/jソ  、トへ : : ハ ヽ.ヽ
          {リー=-rくスヽ-ミ77ラ〒ミ、 `ヾーr.ァイ ムィj|:ハ: : :}  }:::l}
        l ====、マ_ソノ\{r'r'_ノ´ィY{ rtァj氷トムァ_フ!:j!:}: リ /:::/
        N ̄ ̄ ヽイヽとヽ  `´ミ.マ=≦トヘ Vヘ-┴くイ<_:ノ
        |、 ____ Y`ー\   ヽ.\\トくl! Vヘ、  ヽ丁_\
        Lムムムムム Lニイト\    ヽ\\} ∨ヘ、  \ト._\

                , イ
.            /: /
         /: : :/
         (: : : :,    -………‐--ミ
            ヽ/              \
         r‐            `ヽ    \
         /   ,-ミ    , --ミ   \  ∧
          ,′ .,<       < ∧   ∧  ∧
         /  /        ∧    ∧  .         ―ァ
       |  |   {       lヽ、   |     |  |, -― ≦: : : ィ
        Ⅳ {  /\    |  > ┤        !: : : : : : : : :≦
       | V 、 |. x心、 {  x心.    }   { ̄ ̄ ̄´
         V \{  乂:ノ ̄  ´乂::}   / /ハ!
       ノ__ ヽ==ハ    '    ム==ミ人{
        汽{  _ゝ   Y⌒ヽ=/ニr=ミム_
        |   /::::::::r=ニニ三三/ニ({:::::})ム\
        __八=={/ ̄《===ニニ二{ 二ゞ=''ニ:〉 l
      {::::::/`\〃/`ー==ニニ!ニニ○ニ/_ .|
      {/    {::/::::入__ー=ニ|ニニニ/::::} .ハ
             ,.ヽV:::::::{_ー=≦-<ニヾ;:| ハ
        ≠ミ:i:i:i:i:\圦ヽ-ミ┴≦:::::l l/'"ヽノ
       ノ____}}:i:i:i:i:i:i:V \\二ヽ::::::/: : :ゝ'ュ
  ┌‐‐^{ {ノ//⌒Y:i:i:i:i:i:iー<::::::::::/: : : :/ }: :≧ュ
   フ丁 ̄/  /0|:ir==ゝ‐':i:i:i:i:i:i:i:i: : ; :< ./:┌┬=≧ュ
   :i/ /    ._V ト、┏‐‐≧┬┬< _/: : :! .!ニニニニ≧ュ
  .i:| /______斗<:i:i:i:ゞ{_____}_}___}: : : | .|ニニニニニニニ\
  .i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: : : : : : : : : : : : : : / /ニニニニニニニニニ ヽ

アタッカーについては、フレーバー的には多彩で、ロール的にも二つには分かれる。

ブシドーのような前衛アタッカー(突撃部隊)と、

ガンナーのような後衛アタッカー(砲兵部隊)である。

418 名無し-Red-市民-2 :2019/09/16(月) 01:42:38 ID:TgY6sgQ20
古くは槍と弓の時代から続く歴史ある分類ですね

419 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/09/16(月) 01:44:21 ID:fCyyqawo0
>>418
BB「そんな感じですね。実際槍兵も弓兵も世界樹には居ますし」

420 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/09/16(月) 01:51:03 ID:fCyyqawo0
               >:'':´ ̄ `: :'' : <
               /:/: : : / : : : : : :卜、:ヽ
            , : : :/: : : /: : : : : : : : : : ヾ:∨
              //: : ′: :/:|:l: : : : |: |, : : ミx=ミ
          ∥′:l:‐-:/、:|:l : : : ハ | ㍉:=:/::::ト::ヽ
.            {l.|: : l: |:/   |:l: : :|:l''⌒ヽ マ:::::: |::::::::∨
             ! |: : Ⅳl{_ 、从: : !ィzzzzx |::::::::|、:::::::/
.             |:l从,`¨¨''  ヽ:{ ヒ勿.イ l;;;;;;;」|\/:、
.             | : : l    :l    "" /ト、_:|:::| V∧
.             | : : ヘ.  r‐. .、、、   .イ、: l : :|::::::| V∧
            /| : : :|:.\ ゝ: :_:ノ . ィ´/:. l. :.|::::::|ニ7⌒
.           //| : : :|: l :」 >、.。</ ./: :>'^ニ|::::::|ニ/
          // .| : : :|/Vr―‐ '゙ / ヒ:二ニニ|/ニ=/
     _ .-==>‐|: : :リニニ{二`´  /、 /´ ̄ ハニニl
.   x<二ニニ/  ,イ: / /:/ 、,    ,-、::ヽ.   / ヤニl
 /ニニニ二{ヽ,イ: :/  /:/フ:ハ   ∧ ヽ::ヽ.i/   |ニ',
 ⌒''<ニニ:l./: : :∧∨:/: : {    ハ::ヘ ノ::;ハ    'Vカ
.     寸=/: : :/ ゝ:_:/ l、 ノ V:::::イ  ヽ //{:∨
     {ニニ从: /  /:/   、|     .〉:::ヘ    Vニニム: ∨
.      寸ニヘ :′./:/   ⌒',―''´ ∨::ヘ   }二ニ} : ∨
.      / :寸ニi{  l:_{      ',    ∨::ヘ.  人ニニヘ: : \
     /: /〕ニニ}h、.   ―=  ',    /\-くニニヽニニl : : : \
.    /: /': ノニニ从≧zzzzzz≦Y' __/  }ヽニニニニ|: :\: : :\
   /: : : : {ニ/ニミl////////ハ.       /  ',\ニニ=|: : : :\: : :\

「代表的なところではこんな感じですかね」

前衛アタッカー(突撃部隊)
 ■ヒーロー(タンクを兼ねる勇者的剣士)
 ■ブシドー(剣士)
 ■ハイランダー(槍兵)
 ■ショーグン(剣士)
 ■ソードマン(剣士)
 ■ナイトシーカー(暗殺者)
 ■インペリアル(砲剣)
 ■セスタス(格闘)
 ■リーパー(死神の鎌)
 ■ドクトルマグス(巫術師。ヒーラー兼任)

後衛アタッカー(砲兵部隊)
 ■レンジャー(弓兵 スカウト兼任)
 ■ガンナー(銃兵)
 ■ゾディアック(後衛魔術師)



「まあ、剣だろうが槍だろうが鎌だろうが拳だろうが突撃は突撃ですし」

「弓だろうが銃だろうが魔法だろうが砲兵は砲兵ですが」

「世界樹ではアタッカーが滅茶苦茶多いこともあり」

「一部タンクやスカウトなどのと兼任が起こっています」

「あと剣士が謎に多いです」

421 名無し-Red-市民-2 :2019/09/16(月) 02:02:04 ID:TgY6sgQ20
剣士が多いのは……剣と魔法のファンタジー的なイメージで作られてるから、とか?

422 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/09/16(月) 02:08:27 ID:fCyyqawo0
         /     /     ',  ハ.    |Y    \
        /      .l      ',  ハ    ,!,!    二ア
        /イ      l   |   ` ‐- -‐ ´/    \.V /
     _, イ /      .l   /\       /      `.V ./
        l     /  l  ./.  \-‐ ─イ         .V
     ___l     l__', /`\.  \__V_.|__,,,,  l     .!
     >イ     |  /.´! ̄ \   \ |  \  |  ハ  ,!ヽ
    / .//!     .!/   .|/-- 、 \  r‐‐|.   \|   ハ /  \
  /  // .|     .|≧zzzzs。、    \ ,。szzzzz≦    l/ __.\
 // ̄'/‐∧     .《、 .{. O .}゙'      ".{. O } ,》    l_\   ̄
    //   ∧.    ` `¨ ´   ,    `¨ ´ / / .∧
   .//.     \  -、--ヽ             //ノ  |ヽ\
  /.´       `< ̄ ̄ ̄ヽ--、r‐‐‐ 、r‐‐‐ イ ̄ ̄ }  .| `¨¨
            /──、    { ̄ ̄     イ ̄.ヽ\!
          __/:::::::::::::::::: ̄ ̄ヽ──── ´:::::::::::::イz、___
       。s≦i:i:/::ヽ::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::イ::::::::Yi:i:i:i:i:i|
      ,s≦|i:i:i:i:i:i:|:::::::::::::::::::::::‐-::::: | |:::::::-‐::::::::::::::::::::::::::::|i:i:i:i:i:i:i|≧l
    |i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:|、
   /:|i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i|:::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:|::V

「世界樹には他にも偵察・指揮も一通り揃っている」

「実際バランスよく強力であり、また軍隊と冒険者の「架橋者」と成りえる貴重なモデルケースだろう」

偵察学部:斥候学科(レンジャー)
要塞学部:ドラグーン学科(ドラグーン)・タンク学科(パラディン・ヒーロー)
突撃学部:戦士学科(ブシドー)・ベルカ学科(ヒーロー)・アサシン学科(ナイトシーカー)
砲兵学部:砲兵学科(ガンナー)・ミッド学科(ゾディアック)・呪術学科(カースメイカー・ミスティック)・心術学科(カースメイカー)
指揮学部:マスター学科(ネクロマンサー・ビーストマスター)・コマンダー学科(プリンセス・ショーグン)
兵站学部:ヒーラー学科(メディック)・マスター学科(ネクロマンサー・ビーストマスター)・バッファー学科(プリンセス・バード・ダンサー)

「有視界内戦闘が主であり、間接砲撃の必要がないためか、斥候がやや薄い程度だな」

423 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/09/16(月) 02:10:10 ID:fCyyqawo0
>>421
               >:'':´ ̄ `: :'' : <
               /:/: : : / : : : : : :卜、:ヽ
            , : : :/: : : /: : : : : : : : : : ヾ:∨
              //: : ′: :/:|:l: : : : |: |, : : ミx=ミ
          ∥′:l:‐-:/、:|:l : : : ハ | ㍉:=:/::::ト::ヽ
.            {l.|: : l: |:/   |:l: : :|:l''⌒ヽ マ:::::: |::::::::∨
             ! |: : Ⅳl{_ 、从: : !ィzzzzx |::::::::|、:::::::/
.             |:l从,`¨¨''  ヽ:{ ヒ勿.イ l;;;;;;;」|\/:、
.             | : : l    :l    "" /ト、_:|:::| V∧
.             | : : ヘ.  r‐. .、、、   .イ、: l : :|::::::| V∧
            /| : : :|:.\ ゝ: :_:ノ . ィ´/:. l. :.|::::::|ニ7⌒
.           //| : : :|: l :」 >、.。</ ./: :>'^ニ|::::::|ニ/
          // .| : : :|/Vr―‐ '゙ / ヒ:二ニニ|/ニ=/
     _ .-==>‐|: : :リニニ{二`´  /、 /´ ̄ ハニニl
.   x<二ニニ/  ,イ: / /:/ 、,    ,-、::ヽ.   / ヤニl
 /ニニニ二{ヽ,イ: :/  /:/フ:ハ   ∧ ヽ::ヽ.i/   |ニ',
 ⌒''<ニニ:l./: : :∧∨:/: : {    ハ::ヘ ノ::;ハ    'Vカ
.     寸=/: : :/ ゝ:_:/ l、 ノ V:::::イ  ヽ //{:∨
     {ニニ从: /  /:/   、|     .〉:::ヘ    Vニニム: ∨
.      寸ニヘ :′./:/   ⌒',―''´ ∨::ヘ   }二ニ} : ∨
.      / :寸ニi{  l:_{      ',    ∨::ヘ.  人ニニヘ: : \
     /: /〕ニニ}h、.   ―=  ',    /\-くニニヽニニl : : : \
.    /: /': ノニニ从≧zzzzzz≦Y' __/  }ヽニニニニ|: :\: : :\
   /: : : : {ニ/ニミl////////ハ.       /  ',\ニニ=|: : : :\: : :\

「それもあるでしょうが」

「ダンジョンという狭い場所での乱戦時には」

「槍とかより剣のが取り回しが良いのかもしれません」

「抜刀突撃(サーベルチャージ)部隊、ってわけですね」

424 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/09/16(月) 02:20:04 ID:fCyyqawo0

         , ..:<:::: ̄ ̄ ̄:::: > 、
       ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> 、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /::::::::::::::::::::::,x:zzzzzzzzzzzx、::::::::::::::::::::
    /:::::::::::::;。s≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧s。、
  ./:::::::::,ィ炙i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i:i:i:i:i:i:i:
  l::::::::/i:i:i:i:i:i:i:i:i:㍗ィ炙i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
  ∧:::/i:i:i:i:;。s≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
    Yi:s≦i:i:i:i:i:i:i:㍗''"~~~ヽ  \  \
   ./i:i:i:i:i:㍗'''"~l l      ハ   \  \
   /㍗''/   l .l ', .,  `゙‐---,xzzzx、 V
   `¨.Y ,!  .l  ', /. ',    .|チ´o l.゙》/
     l .l    ./',ィzx、\  i!ゝ-イ ´ |
     l  V    .チ´o Y'ヽ|ゝニ=-    j'
     .V .V   《ゝ イ  ,       /ノ
      V. \二=-       __ .イ   /
      \  二=∧    <-‐ イ´  ノ
        .Yl、二=-\     アヽ   /
        リ V    > .、/¨`\`.<l/i:i
          .V| /\   / ‐- 、. ヽ,/i:i:i
    ,r── 、   |i:i:i:i:≧/ __. Y ヽ:i:i
   ./::::::::::::::::::::`::::‐Vi:i:i:i:/  __ Y  }i:i
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::`寸iA  ヽ イ  ノi:i:
  .l:::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::寸A     l´i:i:i:i
  .l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::{ ̄∧    .,! ̄`

「役割分担だけでなく、ドクトリン面でもランチェスター的だ。全くもって素晴らしい!」

「ドクトリン面でも冒険者と軍隊の架橋者となれるだろう!」

「まあ、機動戦(特に包囲・突破)や弾性防御等の概念はないようだがね」

【ランチェスター戦術】ランチェスターの法則に基づいて、優位を得るための戦術。

・ランチェスターの法則:攻撃に参加し敵に有効打を与えられるアタッカーが多ければ多いほど有利である。死んだ敵は攻撃してこないので、一時的・局所的にであれ数的優劣が一旦できると正のフィードバックで数的優劣はさらに拡大していく。故に、一時的・局所的にであれ、敵アタッカーを減らし自アタッカーを増やして敵を削り、数的優位を得る、あるいは数的劣位を防ぎ覆すのが戦術の基本にして奥義である。
・先制確殺:死んだ敵は反撃してこないので、先手を取って確殺できるなら防御力は要らない。隠密偵察や前哨戦からの奇襲等で先制攻撃し、敵を着実に殺せ。
・隠密偵察:敵位置を知らない兵士は攻撃に参加できない。故に機動力・隠密力・索敵力に優れた偵察部隊で、自軍位置を隠蔽して敵アタッカーを減らし、敵軍位置を掴んで自アタッカーを増やせ。理想的には奇襲を行い、でなくても敵奇襲を防げ。
・火力集中:デススタックばかりが戦力集中ではない。散兵でも射程内で相互に支援攻撃できる距離であれば、アタッカーの数は増やせる。また支援攻撃時にはなるべく集中攻撃して数的優位を着実に作れ。
→敵モンスターを奇襲して1ターンキルするのは基本

・三兵戦術:砲兵はMAP兵器で敵スタックを漸減し数的優位を作れるが、壊滅させることは困難である。故に砲兵で敵を弱らせてから、突撃部隊で突撃し、あるいは要塞部隊で反撃し、トドメを刺せ。
→全体攻撃や状態異常で弱らせてから、トドメ刺すのも基本。

・障害物利用:川・地雷原・鉄条網などの障害物を地形利用・野戦築城して、突撃部隊の機動力を削って矢玉を浴びせて漸減し、敵の撤退回復を障害物で妨害して追撃・包囲殲滅するべし。
・遮蔽物利用:森・丘・塹壕・戦車等の遮蔽物を地形利用・野戦築城・機動して、遮蔽物に隠れて敵の偵察・射撃・砲撃から身を守り、自軍アタッカーの減少を抑え敵攻撃を無力化せよ。
・要塞部隊:遮蔽物・障害物・高所・広所狭所を利用・建設し、罠・伏兵・遠隔攻撃兵・見張を配置し、隠密・索敵・耐久・十字砲火・T字戦法で優位を得て敵突撃を迎撃し、後方の突撃部隊・砲兵・指揮兵站部隊を防衛せよ。魔法やトークンを用いれば防衛戦・迎撃戦だけでなく機動戦・攻撃戦でも利用できる。
→ドラグーンは素晴らしい!

・耐久戦:隠密力・機動力を生かして敵の攻撃を回避し、装甲で敵の攻撃に耐えよ。回避や装甲で敵の攻撃を生き残れれば、数的劣位を防げるし、敵アタッカーを減らしたも同然である。
→タンクとヒーラーでアタッカーを生かすのは基本

・指揮兵站戦:通信指揮系統や兵站を切られた兵士はまともに攻撃に参加できなくなる。故にジャミング・包囲・敵指揮兵站部隊の斬首等で、敵の指揮兵站を切断せよ。また自軍指揮兵站を守れ。理想的にはαナンバーズのように現地生産ができ、かつ指揮兵站部隊にも自衛能力があると望ましい。
→まずヒーラーから殺せ。

・撤退回復戦:消耗し自アタッカーが減った場合、正のフィードバックによる数的劣位の拡大を防ぐため、一旦後方に撤退して回復させよ。また追撃・包囲等で敵の撤退回復を妨害しトドメを刺せ。
→勝てなきゃ逃げて糸を出せ!

【魔法的戦術】ランチェスターすらぶっ壊しかねないチート。

・テイマー、サモナー:敵を支配せよ。敵の全行動をこちらで決められれば、強制転移以上に敵戦術・敵戦略を破壊できる。
→カースメイカーならできる。

・サモナー、トークン:デススタックを作れ。直接数的優位を作れるので何をやらせても強いが、漢感知・斥候・見張・特攻・盾役(タンク)・英雄二人等の捨て駒や、敵周囲に展開しての包囲殲滅、機動可能な防御陣地に特に適する。
→ネクロマンサーならできる。

・回復蘇生:回復・蘇生・リアニメイトで死傷者を復帰させ、数的優位を回復し、あるいは数的劣位を防ぎ覆せ。
→ヒーラーの基本。

425 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/09/16(月) 02:20:23 ID:fCyyqawo0
ねむい。ねる。

426 名無し-Red-市民-2 :2019/09/16(月) 07:35:27 ID:TgY6sgQ20
乙でした
ホーリートリニティは偉大

427 名無し-Red-市民-2 :2019/09/16(月) 07:52:15 ID:nQTrksKo0
乙でした〜

そういえば、世界樹Vはやったことが無いんですが、ドラグーンって、接敵された後からでもバンカーを作れるんですか?
事前に防御陣地を作っておくならともかく、掴みかかられる距離まで近づかれた状態で防御陣地を呼び出せるって割と不思議ですね。
バンカー越しに近接攻撃できることも考えると、バンカーって実はかなり小さいモノなんだろうか。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

Paranoia Xp / Mongoose Pub

市民、幸福は義務です


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板