したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

和歌山のヤクザ関連ニュース

1 名無しさん :2008/10/30(木) 23:54:47
情報求む!

8 押収量が大幅増 和歌山県警、県内の大麻摘発状況まとめる :2008/12/17(水) 03:42:16
全国で大学生らにも大麻の所持、使用者が広がる中、県警組織犯罪対策課は和歌山県内の大麻取締法違反による摘発状況(11月末時点)をまとめた。摘発人数は18人で前年の1〜11月に比べ2人増のほか、乾燥大麻の押収量も前年同期比3241グラムの大幅増で計3245グラムとなった。

 摘発者の年代は、20代10人、30代6人、40代2人で若者が目立った。職業は土木作業員や農業などさまざまで、県内では大学生の摘発はなかった。一方、暴力団組員は3人にとどまった。

 同課によると、覚醒(かくせい)剤など他の薬物に比べ、大麻の場合は暴力団組員の摘発割合は少ないという。同課は「注射器などを用意する必要がなく、(一般人が)たばこ感覚で安易に使用している」と分析している。

 また、前年に比べ乾燥大麻の押収量が増えたことについて、大麻所持による摘発が全体の72%を占めたことに加え、100グラム以上の大量所持が目立った結果としている。和歌山市ではインターネットを使って大麻の種子を取引して自宅の押し入れで栽培していた男2人が摘発されたほか、新宮市では密売目的で自宅裏の畑で大麻草24本を栽培していたケースもあった。同課は「大麻の使用者には幻覚や妄想などの症状がみられ、依存症が確認されている」として、所持、使用者の撲滅を目指している。

9 佐々木組事務所:明け渡しを確認 :2008/12/17(水) 22:47:46
指定暴力団山口組の2次団体「佐々木組」が、組事務所に使用していた和歌山市南雑賀町の建物から退去したことが分かった。借金していた金融機関から債権を引き継いだ整理回収機構が「債権回収の一環」として競売にかけた。同機構と県警は明け渡し期日の15日までに、退去したことを確認した。

 同機構は10月3日が開札日の和歌山地裁の競売で、物件を約5000万円で落札。「物件の性格上、他の入札が期待できない」として自ら落札する「自己競落」という手法を取った。地裁から退去命令も出されていた。

10 パチスロ店に強盗の3被告に実刑判決 :2008/12/25(木) 13:34:18
パチスロ店に押し入り、女性従業員にけがをさせて金を奪ったとして強盗致傷などの罪に問われた奈良県橿原市縄手町、元暴力団組員、中川武彦(42)▽田辺市天神崎、無職、坂本准一(30)▽白浜町、同、門野泰三(27)−の3被告の判決公判が24日、和歌山地裁(成川洋司裁判長)であった。成川裁判長は「身勝手な動機に酌量の余地はない」として、中川被告に懲役8年(求刑・同10年)、坂本被告に同5年(同7年)、門野被告に同3年6月(同6年)の実刑判決を言い渡した。

 判決によると、3人は平成20年3月5日早朝、和歌山市友田町のパチスロ店「GOLD」に押し入り、女性従業員(25)の顔に催涙スプレーを吹き付けるなどしてけがをさせ、売上金約193万円入りの手提げ金庫を奪った。

11 少女買春元町議に懲役1年 :2009/01/24(土) 06:19:39
 少女が18歳未満と知りながら、現金を渡す約束をしてみだらな行為をしたとして、児童買春・児童ポルノ禁止法違反罪に問われた美浜町吉原、元同町議岩崎将好被告(34)の判決が23日、地裁であった。荒木美穂裁判官は「被害児童の弱みにつけ込んだ犯行で、悪質」として懲役1年(求刑・懲役1年6月)の実刑判決を言い渡した。

 判決によると、岩崎被告は2007年11月頃と昨年2月25日夜から26日未明にかけて、和歌山市内で、当時中学3年だった少女に現金を渡す約束をしてみだらな行為をした。犯行後、「自分は暴力団組員」と脅すなどし、現金を支払わなかった。

12 夫婦装い300万円ローン組む 男女を逮捕 :2009/02/19(木) 06:03:58
 夫婦を装って銀行から金をだまし取ったとして、和歌山県警橋本署は18日、有印私文書偽造・同行使と詐欺の容疑で九度山町九度山のクリーニング店店員、藤原君代容疑者(56)と、大阪府富田林市の山口組系暴力団組員、北口春夫受刑者(37)=逮捕監禁罪で服役中=を逮捕した。同署によると、2人とも容疑を認めているという。

 同署の調べでは、2人は共謀し、平成19年2月27日、橋本市内の銀行支店で北口容疑者が藤原容疑者の当時の夫(36)になりすまして無担保型ローンの契約を結び、300万円をだまし取った疑いが持たれている。同署によると、北口容疑者は藤原容疑者の娘と交際していたという。

13 「しのぎ」賠償訴訟:暴力団幹部らと料理店主が和解 :2009/02/27(金) 16:40:21
山口組系暴力団幹部が4年間にわたって金の無心や無銭飲食などを繰り返したとして、和歌山市の日本料理店主がこの幹部(60)と組長(66)に慰謝料など総額約7600万円の損害賠償を求めた訴訟は、大阪高裁の勧告を受けて和解が成立した。控訴した組長側は使用者責任を認めた上で、被害弁済と組員を原告側に接触させないことを約束した。

 この訴訟で原告側に協力した県警組織犯罪対策課が26日、明らかにした。昨年6月の1審・和歌山地裁判決は、暴力団の資金獲得活動(しのぎ)による恐喝被害として、組長の使用者責任を認定。組長側に約6700万円の支払いを命じ、組長側が控訴していた。和解は25日、成立した。

14 ヤミ金業の男2人を出資法、貸金業法違反などの容疑で逮捕 :2009/04/14(火) 04:56:18
 法定基準を超える高金利の貸金業を無登録で行ったなどとして和歌山県警生活環境課などは13日、出資法違反や貸金業法違反(無登録営業)などの疑いで大阪府吹田市、無職、小山隆正容疑者(56)と同府堺市、無職、平田知之容疑者(26)を逮捕し、余罪を追送検するとともに主犯とみられる山口組系暴力団幹部の男(55)を指名手配したと発表した。同課によると、2人は延べ約180人の顧客から元利金として計約1400万円を受け取り、容疑を認めているという。

 逮捕容疑は2人は共謀して平成20年4〜10月、和歌山市内などの男女4人に法定基準を超える1日当たり最大約3・5%の高金利で金を貸し、計約25万円の利息を受け取ったなどとしている。その後の調べで、2人は無登録で貸金業を営み、支払いの滞った顧客などに作らせた他人名義の66口座に返済金を振り込ませていたことが分かったという。

 同課の調べでは、2人は「暴力団幹部の男に指示されてやった」などと供述しているといい、同課で幹部の行方を追及している。

15 生活保護費不正受給:容疑で組員2人逮捕 :2009/05/12(火) 21:06:05
 生活保護費を不正受給したとして、和歌山東署は11日、和歌山市中之島、山口組系暴力団会長、北山正博(62)、同市有本、同組員、古東俊雄(59)の両容疑者を生活保護法違反(虚偽申請)容疑で逮捕した。県内初のケース。逮捕容疑は、両容疑者は共謀、古東容疑者が昨年10月31日、同市役所で「今後は組織と関係を持たず仕事する」などと虚偽申告、北山容疑者が作った除籍届を提出し、同年11月〜09年4月の保護費約90万円を不正受給したとされる。容疑について、古東容疑者は認め、北山容疑者は「除籍届は書いたが不正をした訳ではない」と否認しているという。

16 出資法違反容疑で暴力団組員らを逮捕 :2009/05/21(木) 13:20:10
 和歌山県警組織犯罪対策課と和歌山北署は20日、出資法違反(高金利契約)などの容疑で和歌山市延時、暴力団組員、新川辰也容疑者(45)=別の同容疑で逮捕=を再逮捕、同市楠見中、暴力団組員、森本元樹容疑者(27)を逮捕した。同課などによると、森本容疑者は「新川容疑者は指示を出していない」などと容疑の一部を否認し、新川容疑者も「部下の森本らが勝手にやった」などと容疑を否認しているという。

 同課の調べでは、新川容疑者らは同市松江西、暴力団組員、安部雅人被告(39)=出資法違反罪などで起訴=らと共謀し、登録を受けずに貸金業を営み、市内の無職男性(46)らに法定利率を大幅に超える高金利で計約65万円を貸し付け、利子だけで約50万円を受け取った疑いが持たれている。

17 恐喝未遂などの疑いで暴力団組員を逮捕 :2009/06/06(土) 18:09:49
 金を脅し取ろうとしたなどとして和歌山東署は5日、恐喝未遂と詐欺の疑いで和歌山市の山口組系暴力団組員、川口誠一郎容疑者(32)を逮捕した。同署によると容疑を認めているという。

 逮捕容疑は2日、以前経営していた土建会社をつぶされたと言いがかりをつけ、元従業員の男性(34)から400万円を脅し取ろうとしたが、男性が支払えなかったため男性の父親(71)に虚偽の借金返済を求め、10万円をだまし取ったとしている。同署で詳しい状況などを調べる。

18 乗用車を他人名義で登録の疑いで組員ら逮捕 :2009/06/19(金) 11:27:42
 申請書を偽造して乗用車を他人名義で登録したとして和歌山西署は18日、電磁的公正証書原本不実記録などの容疑で和歌山市中島、山口組系暴力団組員、上野山勝也容疑者(27)と同市小雑賀、中古車販売業、緒方要輔容疑者(35)を逮捕した。同署によると、2人は緒方容疑者が1人でやったなどと容疑を一部否認しているという。

 逮捕容疑は、2人は共謀し、平成20年11月ごろ、緒方容疑者の知人名義で虚偽の自動車保管場所証明申請書を同署に提出するなどし、虚偽の所有者移転登録を行うなどしたとしている。上野山容疑者は免許停止中といい、同署で調べる。

19 器物損壊と暴行の容疑で暴力団組員逮捕 :2009/06/30(火) 04:59:17
オートバイの運転手に言いがかりをつけて車両を壊し、暴行を加えたとして和歌山東署は29日、器物損壊と暴行の容疑で和歌山市新内、山口組系暴力団組員、阪本将省容疑者(42)を逮捕した。同署によると「そんな事実はない」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は平成20年8月17日夜、同市手平の市道で乗用車を運転中、オートバイに追い越されたことに立腹。路肩に駐輪したオートバイに乗用車を追突させてフレームなどを壊し、運転していた徳島県小松島市の無職男性(20)の背中を殴るなどの暴行を加えたとしている。

20 ヤミ金事件:出資法違反容疑で暴力団幹部を逮捕 :2009/07/04(土) 05:11:13
法定金利を上回って金を貸したなどとして男2人が逮捕・起訴されたヤミ金事件で、和歌山北署は2日、主犯格とみて指名手配していた住居不定、暴力団幹部、美濃田光洋容疑者(55)を出資法違反(超高金利)容疑で逮捕したと発表した。逮捕容疑は、2人らと共謀して昨年4〜10月、和歌山市内の女性(47)ら4人から、46回にわたり法定金利を超える利息計25万円を受け取ったとされる。同署によると、容疑を認めている。美濃田容疑者は、この日午後1時35分ごろ、大阪市内で金融関係のチラシを配っているところを、大阪府警に発見、逮捕された。

21 生活保護費不正受給:暴力団会長ら2被告に有罪判決 :2009/07/31(金) 13:23:28
生活保護費を不正受給したとして生活保護法違反(虚偽申請)に問われた和歌山市中之島、山口組系暴力団会長、北山正博(62)と、同市有本、同組員、古東俊雄(59)両被告の判決公判が30日、和歌山地裁であった。国分進裁判官は「身勝手な動機に酌量の余地はなく犯状も悪質」などとして、北山被告に懲役1年、執行猶予3年(求刑・懲役1年)、古東被告に懲役10月(求刑・懲役1年)を言い渡した。

 判決によると、両被告は共謀して昨年10月31日、同市役所で「今後は組織と関係を持たず仕事する」などと虚偽申告し、同年11月〜09年5月の間に、7回にわたり保護費約76万4000円を不正受給した。

22 暴力団幹部がペコちゃん誘拐? 和歌山、窃盗容疑で逮捕 :2009/09/02(水) 06:43:13
 和歌山東署は1日、和歌山市内の不二家の店舗から「ペコちゃん人形」1体を盗んだとして窃盗の疑いで住所不定、暴力団幹部稲葉洋容疑者(42)を逮捕した。

 逮捕容疑は今年2月12日午後3時半ごろ、和歌山市有本の不二家有本店に侵入し、店内にあったペコちゃん人形(高さ約1メートル、時価4万円相当)を盗んだ疑い。容疑を一部否認している。

 和歌山東署によると、別の男と2人組で店を訪れ、店員のすきを見てペコちゃんを抱きかかえ、走って逃げる手口。和歌山市や同県岩出市などで今年1月以降、ペコちゃん盗が約10件相次いでおり、同署が関連を調べるとともに共犯の男の行方を追っている。

 同署によると、1体20万〜15万円の高値でマニアに売れるという。

23 名無しさん :2009/09/03(木) 10:20:56
和歌山はせこいことばっかりか

24 ペコちゃん盗、新たに1人逮捕 :2009/10/09(金) 23:23:28
 和歌山市内や兵庫県内の不二家店舗で「ペコちゃん人形」が盗まれた事件で、和歌山東署は9日、窃盗の疑いで、新たに大阪府四条畷市二丁通町、自称リサイクル業手伝い、池田積則容疑者(40)を逮捕した。「今は何も言いたくない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は、暴力団幹部の男(43)=窃盗罪で起訴=と共謀し、昨年12月17日午後2時すぎ、大阪府池田市石橋の不二家石橋店の外にあったペコちゃん人形(時価10万円相当)を盗んだとしている

25 和歌山市職員と山口組系幹部逮捕 共謀し、車庫飛ばし容疑 :2009/11/06(金) 00:31:09
 和歌山西署は5日、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、和歌山市中之島、和歌山市農林水産課職員、前田淳一容疑者(41)と広島市中区吉島町、指定暴力団山口組系組幹部富山文浩容疑者(43)=傷害罪で広島刑務所に服役中=を逮捕した。

 逮捕容疑では両容疑者は共謀。2007年11月ごろ、富山容疑者が県内の自動車販売会社で高級車を購入する際、前田容疑者が使用するとした虚偽の自動車保管場所証明申請書を同署に提出。交付された証明書を国土交通省和歌山運輸支局に提出したとしている。

 同署は富山容疑者がローン契約で購入しようとしたが販売会社に断られたため、前田容疑者名義での購入を企てたとみて経緯を調べている。

 同署は前田容疑者が和歌山市内の富山容疑者の組事務所に複数回出入りしているのを確認している。

 和歌山市によると、前田容疑者はことし4月に農林水産課に異動。農業専門の技術主査として働いていた。同課の南本好民課長は「公務員としてあってはならないこと。朝も早く来て夕方も残業する仕事熱心な職員だったので、驚いている」と話した。(共同通信)

26 和歌山市職員と暴力団組長、詐欺容疑で再逮捕 :2009/11/26(木) 06:26:10
 暴力団組長にベンツを買わせるために車庫とばしをしたとして、和歌山市農林水産課技術主査、前田淳一容疑者(41)=和歌山市中之島=らが電磁的公正証書原本不実記録などの疑いで逮捕された事件で、和歌山西署は25日、詐欺容疑で前田容疑者と、指定暴力団山口組系組長、富山文浩容疑者(43)=広島刑務所で服役中=を再逮捕した。同署によると前田容疑者は容疑を認め、富山容疑者は「覚えがない」と否認しているという。

 逮捕容疑は平成18年12月下旬、市内の銀行支店で富山容疑者に譲渡する目的で前田容疑者名義の銀行口座を開設し、カードと通帳各1枚を銀行からだまし取ったとしている。口座は虚偽の所有者移転登録申請によって前田容疑者名義で購入した乗用車のローン引き落としに利用されていたという。

27 車庫飛ばし:銀行通帳詐欺容疑で和歌山市職員を再逮捕−和歌山西署 :2009/11/26(木) 22:10:00
 暴力団会長の外車購入をめぐる車庫飛ばし事件で逮捕された和歌山市中之島、同市職員、前田淳一容疑者(41)が、銀行通帳をだまし取っていたとして、和歌山西署は25日、山口組系暴力団会長、富山文浩容疑者(43)とともに、詐欺容疑で再逮捕した。

 逮捕容疑は、共謀して06年12月25日に同市内の銀行で、富山容疑者に渡すために前田容疑者名義の通帳とキャッシュカードをだまし取ったとされる。同署によると、容疑について前田容疑者は「富山容疑者から裏口座が欲しいと頼まれた」と認め、富山容疑者は「頼んだ覚えはない」と否認しているという。

 同署は富山容疑者の自宅の捜索で通帳を押収。07年11月に富山容疑者がベンツを購入する際のローンの引き落とし口座に使われていた。

 市人事課は「市民の信頼を損ね誠に申し訳ない。厳正に対処し、自覚を持って職務に務めるよう徹底する」としている。

28 組長のため車庫飛ばし…元和歌山市職員、大麻も所持 :2009/12/16(水) 23:53:57
 和歌山西署は16日、大麻取締法違反(所持)の疑いで、元和歌山市農林水産課技術主査、前田淳一被告(41)=電磁的公正証書原本不実記録罪などで起訴=を再逮捕した。同署によると「他人からもらった」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は11月5日、同市岡山丁に所有する空き家に、乾燥大麻と大麻樹脂計1グラム未満を隠し持っていたとしている。

 前田容疑者は、暴力団組長にベンツを買わせるために「車庫飛ばし」をしたとして電磁的公正証書原本不実記録容疑などで11月5日に逮捕され、11月30日付で懲戒免職となった。

29 大麻所持:元和歌山市職員を起訴 :2009/12/26(土) 13:40:42
和歌山地検は25日、元和歌山市職員(懲戒免職)の前田淳一容疑者(41)=同市中之島=を、大麻取締法違反(所持)罪で起訴した。

 起訴状などによると、11月5日、同市内の実家に、乾燥大麻と大麻樹脂計約0・5グラムを所持していたとされる。前田被告は、山口組系暴力団会長、富山文浩被告(43)=電磁的公正証書原本不実記録罪などで起訴=の外車購入に絡んで詐欺罪などで起訴され、大麻を持っていたとして県警に再逮捕されていた。

30 組事務所生まれ変わった 暴追センター第2の船出 :2010/02/09(火) 11:07:56
開所式で充実誓う 襲名披露広間は会議室に


県暴力団追放県民センターが開所したビル(和歌山市南雑賀町で)  解散した暴力団の組事務所跡のビルに移転した、県暴力団追放県民センター(和歌山市南雑賀町)の開所式が8日あり、約70人が出席した。同センターや県警、弁護士らが協力して元組長側を追い詰め、暴力団追放の拠点として生まれ変わり「暴追センター第2の設立に」と、活動の充実を誓い合った。

 式の冒頭、センターの石井清平理事長は「善良な市民が安心して暮らすための活動を続けたい。前向きにセンターを活用して欲しい」とあいさつ。

 中村佳澄専務理事は、〈1〉山口組系暴力団の元組長の債権者だった金融機関が経営破綻〈2〉債権を引き継いだ整理回収機構がビルを強制競売にかけ〈3〉暴力団関係者が買い戻さないよう同機構が自ら落札〈4〉同センターに売却した――と経緯を説明。「これからも、一層の努力をしたい」と訴えた。

 ビルは3階建て。1階は駐車場、元組長の居室などがあった2階部分に事務所や、相談用の個室を設置。襲名披露などを行っていた、3階の大広間は、畳を撤去して会議室にした。

 来賓として式に出席した整理回収機構の岡田薫専務は「今回の移転は画期的。暴力団追放のためには、トラブル解決などのために、市民が暴力団を頼ってはいけない。行政も従来の発想を捨て、知恵を絞るべき」と話した。

31 詐欺・大麻所持:元和歌山市職員、起訴内容認める−初公判 :2010/02/17(水) 15:54:52
暴力団会長の外車購入に絡む詐欺罪や大麻取締法違反(所持)罪などの罪に問われた元和歌山市職員(懲戒免職)の前田淳一被告(41)=同市中之島=の初公判が16日、和歌山地裁(杉村鎮右裁判官)であった。前田被告は起訴内容をすべて認めた。

 冒頭陳述で検察側は、07年11月ごろ、指定暴力団・六代目山口組・二代目倉心会・二代目倉仁会会長の富山文浩被告(44)=電磁的公正証書原本不実記録罪などで起訴=が外車をローンで買うため、前田被告は名義を貸してうその申請書を提出して車庫証明を入手、さらにうその所有者移転登録をしたと主張。また09年11月に乾燥大麻と大麻樹脂計約0・5グラムを所持していたなどと主張した。

 検察側は、05年ごろから2人は懇意になり、富山被告が食事をおごったり、前田被告が組事務所で名簿作りをしていたなどと指摘した。

32 暴力団幹部が焼肉店で無銭飲食 :2010/05/07(金) 20:46:16
きょう(7日)午後、和歌山市内の焼肉店で、暴力団幹部の男が無銭飲食の疑いで和歌山東警察署に現行犯逮捕されました。警察の調べに対して男は「現金60円しか持っていなかった」などと供述しています。逮捕されたのは、和歌山市雑賀町(さいかまち)の指定暴力団・山口組系「極栄会」幹部の野崎博(のざき・ひろし)容疑者60歳です。和歌山東署によりますと、野崎容疑者は、きょう(7日)午後3時ごろ、和歌山市新雑賀町(しんさいかまち)の焼肉店で、焼き肉と日本酒あわせて6595円分を飲食しましたが、代金を支払わずに逃げようとしたところを、店員の通報で駆け付けた和歌山東署員に、無銭飲食の疑いで現行犯逮捕されました。野崎容疑者は、現金60円しか持っておらず、警察の調べに対して「はじめから代金を支払うつもりはなかった」などと容疑を認める供述をしています。

33 名無しさん :2010/05/08(土) 21:45:54
>>32
極心連合会の若頭補佐の和歌山の極栄さんの幹部が寒過ぎないですかぁ。

34 名無しさん :2010/05/10(月) 20:12:42
前の駅裏の件ならまだしも
60円で焼き肉かぁ(笑)
駄菓子屋でも足らんな(笑)

あんまり恥さらさんといて欲しいわ和歌山自称やくざ(笑)

アロチで肩で風切って
神戸で下向いて歩く…
下手したらヤクザなってから組の用事で神戸なんか歩いた事すらないとか

恥ずかしのぅ自称やくざ。

35 無銭宿泊の暴力団組幹部を逮捕 :2010/05/12(水) 18:46:55
2年前 渡瀬(わたらせ)温泉のホテルで、宿泊代などを払わず逃げたとして指名手配されていた暴力団幹部の男が、きのう大阪市内で見つかり詐欺の疑いで田辺警察署に逮捕されました。

捕まったのは大阪市中央区に住む山口組系暴力団幹部、千代賢一(ちしろ けんいち)容疑者42歳です。田辺警察署によりますと千代容疑者は、おととし10月26日田辺市本宮町のわたらせ温泉ホテルで、「大人2人で宿泊する」といって嘘の名前でチェックインし、滞在中の宿泊料金と飲食代 合わせて2万7000円あまりを支払わず逃げたもので、田辺警察署が詐欺の疑いで指名手配していました。きのう(11日)大阪市内で大阪府警南署員が千代容疑者を見つけて身柄を確保しました。千代容疑者は容疑を認めています。

36 顔見知り男性から現金脅し取った疑いで暴力団幹部を逮捕 :2010/05/14(金) 18:05:46
顔見知りの男性から現金40万円を脅し取ったとして、山口組系の暴力団幹部の男が、きょう(13日)恐喝の疑いで和歌山西警察署に逮捕されました。捕まったのは、和歌山市嘉家作丁(かけづくりちょう)の指定暴力団山口組系・極栄会幹部、後藤徹(ごとう・とおる)容疑者30歳です。警察の調べによりますと、後藤容疑者は去年(2009年)11月12日のよる、顔見知りで当時23歳の男性を和歌山市内のファミリーレストランに呼び出し「40万持ってこい。俺はやくざだ」などと強い口調で脅して現金を要求し、翌日、和歌山市内の路上で現金40万円を受け取った疑いです。ことし(2010年)に入って被害者から届け出を受けた警察が捜査したところ、後藤容疑者を割り出し、きょう(13日)恐喝の疑いで逮捕しました。警察の調べに対して後藤容疑者は、容疑を大筋で認めているということです。

37 カジノカフェ摘発 暴力団関与か :2010/05/21(金) 12:01:59
 インターネットのカジノゲームで賭博をさせたとして、和歌山県警組織犯罪対策課は20日、常習賭博などの疑いでネットカフェ経営者や客ら男女計8人を逮捕したと発表した。全員容疑を認めているという。背後に暴力団が関わっている可能性もあるとみて調べる。

 県警によると、常習賭博容疑で現行犯逮捕、起訴されたのは海南市鳥居、ネットカフェ「シャイン」経営、中井正人被告(56)ら3人。組織的犯罪処罰法違反容疑で顧問役の和歌山市北新博労町、無職、春野孝二容疑者(41)も逮捕した。

 逮捕容疑は、中井容疑者らは和歌山市吉田の同店で、4月28日夜、1クレジットポイント100円で客3人に購入させ、パソコンのオンラインカジノゲームで客相手にバカラなどの賭博をした。春野容疑者は顧問料として月15万円を受け取ったとしている。

 県警によると、同店は昨年8月から9カ月間で約1700万円の利益があったという。

38 組長に暴対法…母の看病で脱退申し出拒否 :2010/06/10(木) 06:08:34
 「苦労を掛けた母親の面倒を見たい」−。指定暴力団山口組系組員だった男性(35)=福岡県京都郡=が申し出た組脱退を妨げたとして、福岡県警行橋(ゆくはし)署は9日、和歌山市の山口組系組長(56)に、暴力団対策法に基づく中止命令を出した。

 行橋署によると、男性は約8年間、和歌山市内の組に在籍。組長の運転手などを務めていたが、5月初旬に組長の許可を取って帰省し、脳梗塞で体が不自由になった母親と再会した。

 恐らく、かなりの長い期間、母親に苦労をかけ続けてきたであろうと思われる男性は、意を決して「母親を看病したい」と組脱退の意思を3回にわたって伝えたが、組長は「2、3日考えろや。オレの立場、分かっているやろ」などと拒絶した。

 行橋署によると、和歌山東署に呼び出された組長は「分かりました」と、素直に命令書を受け取ったという。暴対法第16条では、『指定暴力団への加入強要・脱退妨害の禁止』を定めており、今回、組長の行為はこれに該当した。

 暴力団関係に詳しいジャーナリストによると、「母親の看病というケースはまれだが、生活苦が理由で脱退する組員は増加傾向にあり、そうした人間を社会復帰させるためのサポート機関もある」という。

39 組事務所:和歌山市の国有地に 不法占有7年、県正せず :2010/06/19(土) 03:40:53
和歌山市内の国有地にある建物が、指定暴力団山口組系組事務所として使われていたことが、土地を管理する県などへの取材で分かった。最近になって事務所としての使用実態はなくなったというが、少なくとも7年にわたり地代も未徴収のまま占有を許してきた。昨春以降、文書などで所有者に指示を出すなど撤去への手続きを進めている。

 同市北新金屋丁にあり、敷地面積約27平方メートル。1級河川・大門川の河川敷にあたり、占有許可権者は河川管理者の県。県海草振興局によると建物は軽量鉄筋2階建て。1966年、当時の所有者が占有許可を受け、その後、現在の所有者に所有権を移転。地代が滞納されたことなどから03年3月末で許可を取り消し、不法占有が続いていた。

 関係者によると、建物は03年以前から組事務所として使われた。県は07年5月に担当者が組の看板を見つけ、県警に照会して初めて組事務所と気付いたとしている。

 同振興局によると、占有許可が取り消されると文書などで撤去指示を出すが、所有者を特定するまで6年かかった。特定後、口頭と文書で十数回、撤去指示を出しているが、「費用の問題」などを理由に挙げる所有者との交渉は平行線で、提訴も検討している。

 同振興局は「所有者だと名乗る人が多いことなどから特定に時間がかかり、呼び出しにもなかなか応じてもらえなかった」などとしている。

40 名無しさん :2010/06/28(月) 19:34:18
35 千代賢一の事件ですが誤逮捕であり解決済みと聞いております。田辺署にも確認してみて下さい。本人の名誉の為にこの欄から外していただけるようお願い致します。

41 用心棒代脅し取ろうと、元町議と組長逮捕…否認 :2010/10/24(日) 16:51:44
 不動産会社から暴力団への用心棒代を脅し取ろうとしたとして、和歌山県警組織犯罪対策課などは24日、同県上富田町朝来、元白浜町議藪重雄(55)、和歌山市楠本、指定暴力団山口組系暴力団組長津田智加良ちから(51)の両容疑者を、恐喝未遂の疑いで逮捕した。


 2人とも容疑を否認しているという。

 発表によると、両容疑者は共謀。藪容疑者が今年2月18日、和歌山市内のテナントビルを売却した市内の不動産会社社長(53)に対して、「津田さんが、ビルの家賃収入の半額を毎月支払うように言っている」などと説明して、金を脅し取ろうとした疑い。

42 けん銃3丁所持容疑 元組員2人を逮捕 :2010/10/27(水) 15:26:00
 けん銃と実弾を隠し持っていたとして県警組織犯罪対策課などは26日、銃刀法違反容疑で有田市千田、指定暴力団山口組系元組員、草田耕三容疑者(62)と和歌山市北出島、同、野崎啓作容疑者(48)を逮捕したと発表した。県警によると野崎容疑者は容疑を認め、草田容疑者は否認しているという。

 逮捕容疑は6日午後4時20分ごろ、海南市下津町下津の海南署下津幹部交番駐車場に止めた軽乗用車の中に、自動式けん銃2丁、回転式1丁と実弾44発を隠し持ったとしている。

 県警によると同日午後3時半ごろ、有田市千田の路上で、有田署員が不審な軽乗用車を発見、車内にいた草田容疑者に職務質問。運転していた野崎容疑者が逃走を図ったが、海南署員がまもなく海南市内で見つけ停車させた。車内を調べると、後部座席足元に紙袋に入ったけん銃と実弾を見つけたという。

43 恐喝未遂容疑の暴力団組長ら処分保留 :2010/11/14(日) 03:36:52
 和歌山市内の不動産会社から現金を脅し取ろうとしたとして、恐喝未遂容疑で逮捕されていた指定暴力団山口組系組長(51)と元白浜町議(55)=詐欺罪などで起訴=について、和歌山地検は13日、処分保留とした。地検は処分保留の理由を明らかにしていない。

45 和歌山県民 :2012/02/03(金) 00:29:55
和歌山御坊の山本嬢一さんは今どうしてますか?

46 りな :2012/05/28(月) 17:44:58
私の譲一さんはまだ塀の中です

47 名無しさん :2012/06/12(火) 04:29:46
現在、和歌山県内の暴力団は15団体

49 名無しさん :2013/05/21(火) 05:24:06
木村はんを金属バットで襲撃した飲食店経営者てどこの店?

50 名無しさん :2013/07/01(月) 18:10:57
地元は京都の性病持ちゆりです。まんこが黒く、クラミジアに感染しておりとても匂います。うざい援豚ですので相手しないようにしましょう。ひっぷ://p2.ms/5o2i3

51 名無しさん :2013/07/10(水) 18:17:41
お馴染み京都のパンコゆりです。実はこいつ集団ストーカーというテクノロジー犯罪グループの一員でして、全国各地至るところで工作員集め、犯罪煽りなどをしている者達の一人です。mixiをゆり(シルバニア院長)という名前でやっておりますよ

地元は京都です。

ひっぷ://p2.ms/5o2i3

52 名無しさん :2013/07/18(木) 17:35:10
お馴染み性病持ちの集団ストーカーゆりです。Mコミュによく出没してますので皆さん注意して下さい。コンドームはちゃんとはめましょう。

ttp://p2.ms/0g3xe

53 名無しさん :2013/07/26(金) 19:11:52
>>47
15団体、どこにあるの

54 名無し :2014/10/15(水) 19:59:45
さっき、函館市港町のスーパーアークス港店で 和歌山暴力団射殺事件 指名手配犯 上田 英昭のダウン症候群らしき女三人家族にプライバシーの漏洩を受けた。

55 名無しさん :2015/01/06(火) 14:10:23
他県まで来て、集団ストーカー工作員募るなよ。
ヨゴレもん。
大阪からも来てるわ。

テッペン禿が。
地獄行きで。

56 名無し :2015/03/04(水) 08:38:59
『任侠グッズ極道グッズやくざレブリカ一番星』やくざバッチ極上の仕上がりでございます。是非一度画像を見てください。任侠グッズ極道グッズやくざグッズレブリカ一番星を検索して下さい。宜しくお願い申し上げます。

57 名無しさん :2015/05/15(金) 00:56:34



新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

キングダム 46 (ヤングジャンプコミックス) - 原 泰久

「秦」が中国統一を目指す物語

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板