したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

多様な性YES「LGBT知って」と名古屋でパレード

1 誰が好きでもええがや :2019/02/13(水) 13:10:41
多様な性YES「LGBT知って」と名古屋でパレード
ニュース 2018年12月20日

「LGBTのことを知ってほしい」
「誰もが生きやすい社会を」―。
性的少数者を象徴する虹色の旗を掲げたパレードが15日夜、
名古屋市中区栄の繁華街で行われました。

主催は、レインボーなごや。
SNSなどで呼びかけられ、約30人が参加。
参加者は
「多様な性にYES」、「誰が好きでもええがや」など
プラカードを持ち、沿道の人たちに訴えました。
パレードを見た通行人や外国人観光客から
拍手が送られる姿も見られました。

参加したゆりさん(25)は
「私は女性です。
 彼女はMtF(体の性は男性で心の性は女性)です。
 戸籍の性別を変えるために性別適合手術がいる。
 こんな制度があるのは、世界で日本だけ。
 戸籍制度なんてなくなればいい」と話しました。
日本共産党のすやま初美参院選挙区予定候補も参加しました。

パレードに先立って、
「LGBTの夢と現実」と題したシンポジウムが
開かれました。
動画配信などでLGBTへの理解を広めるマサキチトセ氏が
講演。
「今年は、
 自民党の杉田議員による発言で
 社会を巻き込んだ運動に広がった」と振り返り、
「LGBTと一言に言っても、人それぞれで多様性がある。
 当事者の声を可視化させて、理解を広めることが重要」と
語りました。
「LGBTs集いと支援の場ぎふ・ぱすぽーと」の
田中雪斎さん、
レインボーなごやの酒井徹さんが
活動報告しました。
(『しんぶん赤旗』東海・北陸信越版2018年12月19日)

2 誰が好きでもええがや :2019/02/13(水) 13:11:25
パレード実現

性的少数者を象徴する虹色の旗を掲げたパレードが、
昨年12月15日に名古屋で行われた。
私が共同代表を務めるレインボーなごやが主催した。

性的少数者については国政でも、
主要野党が共同で「差別解消法案」を国会に提出、
自民党は「理解増進法案」を提出する方針を固めた。
全国の主要都市では、
性的な多様性の尊重を求めるレインボーパレードが
数百人から数千人の規模で開かれている。

だが東海地方の中心地・名古屋では、
LGBTへの差別解消・理解増進の
機運の高まりにもかかわらず、
2018年はパレードがないという。
「今年もパレードがやりたい」との声が
当事者たちから寄せられた。

そこから、手作り・手弁当でのパレードの準備が始まった。
全国の主要都市で行われるレインボーパレードと違って、
企業の協賛があるわけでもない。
プラカードも、
段ボールに白い紙を貼り、
「多様な性にYES」「誰が好きでもええがや」と
思い思いに手書きした。

結果、30人が参加する小さなパレードが実現できた。
沿道からは、通行人から拍手でエールが送られた。
(愛知県 酒井徹 団体役員 35歳)
(『しんぶん赤旗』「若いこだま」2019年1月9日)


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

装甲騎兵ボトムズ ウドのコーヒー マグカップ - コスパ(COSPA)

むせる

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板