したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

2018 コンクール

1るり@副運長:2018/07/12(木) 18:32:32
お疲れさまです!副の杉浦です。
コンクール当日のバス乗車について集計させていただきたいと思います♪
お手数ですが、パートリーダーさんで

行き 乗る/乗らない
帰り 乗る/乗らない

を集計していただき、7/18(水)までに
杉浦(LINEまたはassp16_2009あっとicloud.com)までご報告ください!

スケジュールは以下の通りですのでご参照ください(*^^*)
出演順が遅いため、ホールの駐車場があまり空いていない可能性もありますのでご注意ください。

******************

9:50 合奏開始
11:20 合奏終了、積み込み、片付け
12:00 お昼休憩
13:00 上公・発
14:00 幸田町民会館・着
16:23 演奏開始
16:40 演奏終了
19:58 表彰式
20:40頃 幸田町民会館・発
21:40 上公・着

******************

以上、宜しくお願い致します!

2にいみ@打楽器:2018/07/22(日) 17:09:51
お疲れ様です。Percからお願いです。

お疲れ様です。今年も県大会での舞台上への打楽器搬入出のお手伝いをお願いしたいです。
お手数ですが、パートリーダーの方は、パート内でお手伝いが可能な方のお名前を新美まで連絡していただきますようお願いいたします。
今回は各パート1人(可能なら2人)出していただきたいです。
7/27(金)までに新美までご連絡いただきたいです。よろしくお願いします。

Perc新美
conductor_norip1225あっとyahoo.co.jp

3にいみ@打楽器:2018/08/01(水) 16:15:48
おつかれさまです。打楽器パートからの連絡です。
舞台上への搬入出についてみなさまご協力
ありがとうございます。連絡が遅くなって申し訳ありませんが、
下記の割り振り・順番でおねがいいたします。
以下敬称略で失礼します。

ひな壇上
Timp(23) Tb安永
Timp(26) Hr片山
Timp(29) Sax前川
Timp(32) Per新美
BD Fl戸田 
BDマレット(マラカス)Per杉浦(ひな壇上指示)
Cym Per河邉
Sus-Cym Per青山
SD Per江川
Triスタンド、練習台 Per青山

ひな壇下
Glock、スタンド Cl中山、北原
Xylo 木低河塚
Mari Euph花田
Vib Tp榊原
マレットスタンド Per田邊(ひな壇下指示)

なお、搬入出のお手伝いになっている方は、打ち合わせを行いたいので、
県大会当日の上公での合奏練習前に、10分ほどお時間をいただきたいです。
合奏前に直接声をかけていただけるとありがたいです。
直前の連絡で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。何かご不明な点
がございましたら、打楽器新美まで連絡ください。お願いいたします。
Perc新美
conductor_norip1225あっとyahoo.co.jp

4にいみ@打楽器:2018/08/01(水) 18:22:10
打楽器からです。先ほど連絡させていただいたものに不明な点やミスがありましたので
もう一度連絡いたします。以下修正版です。ご確認お願いいたします。

(敬称略)

上手から、この順番で舞台へ搬入します。
Triスタンド、BDマレット Per杉浦(ひな壇上指示)
Sus-Cym、練習台 Per青山
SD、小物、マレット類 Per江川
Cym Per河邉
BD Fl戸田
Timp(23)  Per新美
Timp(26) Sax前川
Timp(29) Horn 片山
Timp(32)  Tb安永
※BDとTimp4台のひな壇上への上げはPer青山がつきます。)

マレットスタンド Per田邊(ひな壇下指示)
Xylo 木低河塚
Mari Euph花田
Glock Cl中山、北原
Vib Tp榊原

なお、搬入出のお手伝いになっている方は、打ち合わせを行いたいので、
県大会当日の上公での合奏練習前に、10分ほどお時間をいただきたいです。
県大会当日9時30分に上公講義室内の打楽器周辺にお集まりください。

時間が取れない方は、時間があるときに、直接声をかけていただけるとありがたいです。

直前の連絡で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。何かご不明な点
がございましたら、打楽器新美まで連絡ください。お願いいたします。
Perc新美
conductor_norip1225あっとyahoo.co.jp

5るり@副運長:2018/08/01(水) 20:48:06
お疲れ様です(*^^*)副の杉浦です。
県大会当日のスケジュール等についてご連絡いたします。
今年は紙での配布を行いませんので、紙ベースで必要な方がいらっしゃいましたら、Perc杉浦までお声かけください!

【スケジュール】
9:00 上公集合
9:50 合奏開始
11:20 合奏終了、積み込み、片付け
12:00 お昼休憩
13:00 バス乗車、上公・発
14:00 幸田町民会館・着
※パートリーダーにリボン配布
各自着替え、音出し
14:50 打楽器積み下ろし
15:20 楽器置き場集合、チューニング室Aへ移動
15:29 チューニング開始
15:59 チューニング終了
16:06 舞台袖待機
16:23 本番
16:37 終了→担当者は打楽器積み込み手伝い
17:03 写真撮影

打楽器返却隊以外は閉会式までフリー
----------------------
《打楽器返却隊》
17:25頃 トラック、積み下ろし隊出発
18:25 上公・着、積み下ろし
19:00 積み下ろし終了、解散
----------------------

19:58 閉会式
終了後、バスへ乗車
20:40頃 幸田町民会館・発
21:40 上公・着

【連絡事項】
・個人の車で移動される方は、できるだけ乗り合わせでお願いします。
・更衣室について
女性…チューニング室Aのとなり(和室)
男性…舞台裏の小楽屋です。
場所が分からない方は、Cl伊藤佳奈またはPerc杉浦に聞いてください。
【服装】
男性…礼服(黒タキシード、白シャツ、黒靴、黒蝶ネクタイ)
女性…黒ブラウス、黒ズボンor黒スカート

以上です。
ご不明点等ございましたら、杉浦(LINEまたはassp16_2009あっとicloud.com)までお願いいたします!
連日暑いですが、体調に気をつけて、万全の状態でコンクール頑張りましょー!!

6いとうかな@副:2018/08/06(月) 18:03:09
昨日はお疲れさまでした。次に進むことができて一安心ですね。また頑張っていきましょう!

昨日の審査講評です。
なお、講評用紙と点数表は、パートリーダーさんに送っていますので、必要な方はパートリーダーさんからもらってください。

名フィル・Cl 浅井崇子先生
課題曲 7
自由曲 7
(課)冒頭、とても美しい音色でよかったです。leggieroの部分、あとから入ってくるパートがもう少し聴こえたいです。ワルツにしては、金管部分が強いように思います。
Cl.soloよかったです。木管のいろんな楽器が入ってきた時の音の混ざり具合、Obが少し出すぎる印象です。金管の音が割れて聴こえます。響きが壊れない奏法で。
(自)Clの音色が美しいです。冒頭の低音、もう少しフレーズを意識すると良いと思います。
ホールが小ぶりなせいでしょうか、木管の美しさに対して、金管の音が痛いように感じました。


名古屋音楽大学講師・Sax 瀧彬友先生
課題曲 10
自由曲 10
(課)冒頭のClの音の立ち上がりだけでなく、その後の木管、弦の音のタッチ、質感も素晴らしかったです。ブラボー!
モチーフの受け渡し、Tuttiでのバランスも素晴らしく、心地よい好演でした。木管の高音域でのタンギング、金管セクションの強奏の音がきつくなり過ぎないよう息のコントロールができるとより良いと思います。
(自)旋律だけでなく、内声の動きにも方向性があり、フレージングも素晴らしいです。
強奏もただ大きい音というだけでなく、響き、立体感のある心地よいサウンドでした。


名フィル・Trp 井上圭先生
課題曲 9
自由曲 10
安定した運びでとても良かったのですが、もっと大胆にアゴーギグをつけても良い所もあったように感じました。
自由曲、すばらしかったです。fをぶつけすぎないようになさると、より良いのではないかと思いました。


大垣女子短期大学講師・Hn 近藤敬先生
課題曲 9
自由曲 10
(課)冒頭のメロディーから、とてもいい流れで歌えている。伴奏も音量が小さいうちは明瞭に聴こえているが、fでの金管が響き過ぎているようで、ボワーッとして木管がかき消される。
コダーイで力強さが出るので、こっちは品の良さだけで。
(自)こちらもよく音が出て迫力満点だが、Trbはじめ金管がfではいつも乱暴な感じを受ける。
最後以外はクリアーなタンギングで、力まず柔軟さがあった方が。2局目の木管の早い動きなどは、よりstacc気味でコダーイらしさを。


名フィル・Per 窪田健志先生
課題曲 9
自由曲 9
(課)Claの合いの手のSaxの3拍目まで気を抜かずに。
vib.少しtoomuchの気もしましたが◎(2回目やはりちょっと固い)。tambのロール、3拍目まで。Timp、音程。pesanteのマレットは埋もれて聴こえます。S.D.歯切れ良く◎、triも。
金管の直管が、そこまでいらないと思いますが・・・。飽くまで、☆コントロールされたサウンドを。
(自)自由曲も、元がブリティッシュバンドの曲ではないので・・・。変奏曲に入った後、長い音符ばかり聴こえ(Trb)、細かなアウフタクトの音がないがしろ。強気な音楽と、押しつけがましい音楽は紙一重です。木管だけの時の美しいバランスを基本的には保ってバランスを作らないと、キツさが勝ってしまいます。☆お願いします。


京都女子大学講師・指揮者 今西正和先生
課題曲 10
自由曲 10
(課)充実したサウンド。素晴らしいワルツです。
冒頭Clに対して、Saxセクションも音色のまとまりが欲しかったです。ワルツの主部は、あともう少しだけ1拍目を大切に演奏して欲しいと思いました。【8】のPesanteはもう少し重く演奏してみて下さい。
(自)変奏曲としての音楽作りはさすがお見事です。各キャラクターのコントラストが十分に活かされていました。強奏時の金管のアタック音が少し痛かったです。アンサンブルも素晴らしく、是非機会があれば、ノーカット全曲を聴いてみたいです。


作編曲家 金山徹先生
課題曲 9
自由曲 10
(課)テンポ、アゴーギグなどとても良かったが、fがやや鳴らしすぎかもしれません。(Trp,Trb)
(自)ドラマチックな音楽でとても良かった。Flsolo美しいです。

以上です。

7いとうかな@副運長:2018/08/20(月) 12:55:12
昨日はおつかれさまでした!

連絡が遅くなり申し訳ありません。
東海大会の入場券を私が持っていますので、希望者は私にお声かけください。
1枚2000円(なぜか高くなりました)です。
前売りと当日の金額差はありません。

よろしくお願いします。

8るり@新幹線:2018/08/21(火) 20:08:19
お疲れ様です!副の杉浦です。
大変遅くなりましたが、東海大会の出演順です。

1.飯田市民吹奏楽団
2.蒲郡市吹奏楽団
3.TSS〜ウインドアンサンブル垂井
4.上田市民吹奏楽団
5.白子ウインドシンフォニカ
-休憩-
6.ヤマハ吹奏楽団
7.Nisshin Wind Orchestra
8.ウインドアンサンブル尾藤
9.伊那市民吹奏楽団
10.岐阜ブラスオルケスター
-休憩-
11.ルロウブラスオルケスター
12.春日井ウィンドオーケストラ
13.三重ユナイテッドウィンドオーケストラ
14.浜松交響吹奏楽団
15.TB
-休憩-
(大学の部)
1.三重大学
2.中部学院大学
3.信州大学
4.名古屋商科大学
5.静岡大学
6.愛知教育大学

9るり@名古屋駅:2018/08/21(火) 20:12:59
続きまして、東海大会前当日のスケジュール等を展開いたします。

9/1(土)
17:50 合奏開始
20:20 合奏終了、片付け、積み込み
21:00 解散

9/2(日)
7:15 太田川駅にてバス乗車(電車組)
7:30 東海市役所にてバス乗車(車組)、出発
9:00 津市川合公民館・着、積み下ろし
9:45 合奏開始
10:45 合奏終了、積み込み
11:30 川合公民館・発
12:15 三重県文化会館・着
12:55 打楽器搬入
14:05 チューニング室
14:48 音出し終了
14:55 舞台袖待機
15:00 演奏開始
16:00 打楽器搬出
17:30頃 表彰式
18:30頃 三重県文化会館・発
20:00頃 東海市役所・着、上公へ行き打楽器積み下ろし
(電車組はそのままバスで太田川駅へ、解散)
20:40頃 積み下ろし終了、解散

※上記のとおり、朝は太田川駅と東海市役所の2ヶ所でバス乗車いただけるようにしております。ご都合のよろしい方でご乗車ください。車組の方は、東海市役所に駐車してください。
※会場の更衣室については当日ご連絡します。衣装は県大会同様です。
※昼食は津市川合公民館〜三重県文化会館に向かうバスの中や、会場で、各自でおとりいただくようお願い致します。

ご不明点等ございましたら、杉浦(assp16_2009あっとicloud.comまたはLINE)までご連絡ください。

10るり@武豊線:2018/08/21(火) 20:21:44
またまた続きまして、コンクール当日のバス乗車名簿を作成させていただきたいと思います。
お手数ですが、パートリーダーさんでパートメンバーそれぞれの

《行き》
乗る(太田川駅乗車or市役所乗車)/乗らない
《帰り》
乗る(太田川駅下車or市役所下車)/乗らない

を集計していただき、8/26(日)20:00までに
杉浦(LINEまたはassp16_2009あっとicloud.com)までご報告ください!
期限が短く申し訳ありませんが、よろしくお願いいたしますm(_ _)m
また、今回打楽器等の運搬は業者さんに依頼します。
トラック内のスペースにある程度余裕がありますので、ご自身の楽器をトラックに積みたい方がいらっしゃいましたら、バスの件と一緒にパートリーダーさん経由で杉浦までご連絡ください。

以上、よろしくお願いいたします。

11にいみ@打楽器:2018/08/25(土) 10:58:47

お疲れ様です。打楽器からの連絡です。
東海大会でも、県大会同様、打楽器の舞台搬入出のお手伝いを
いただきたいです。打楽器の配置換えの関係で、県大会とは異なる
打楽器を運んでいただく方がありますので、ご確認をお願いいたします。

以下敬称略です。
下手から、この順番で舞台に搬入します。
【ひな壇上】
Timp(32)  Per新美(ひな壇上指示)
Timp(29) Sax前川
Timp(26) Horn 片山
Timp(23)  Tb安永
Timp マレット台 Fl 戸田
(Timp4台のひな壇上への上げはFl戸田がつきます。)

【舞台上1列目】
Vib Per田邊(舞台上指示)
Xylo 木低河塚
Glock Cl中山、北原
【舞台上2列目】
BD(BDマレットをかけて) Per杉浦
Cym(小物の下に敷く毛布をかけて) Per河邉
SD、小物、マレット類 Per江川
Sus-Cym、練習台 Euph花田
Triスタンド Tp北川
(人が通れるスペース)
マレットスタンド Per青山
Mari Per河邉
今回は事前の打ち合わせは行わない予定です。
もし、なにか不都合なところ、不明なところがござましたら
打楽器新美までお願いいたします。
東海大会でもご協力お願いいたします。
Perc新美
conductor_norip1225あっとyahoo.co.jp

12いとうかな@副運長:2018/09/02(日) 12:17:52
演奏者の更衣室ですが、地下のチューニング室Bの隣に女性更衣室、チューニング室Cの隣に男性更衣室があるそうです。
地下に行けば分かると思いますとのことでしたので、よろしくお願いします。

13こま:2018/09/02(日) 12:27:53
楽器置き場(中ホール)二階席可です。

私が確認とりました。

14いとうかな@副運長:2018/09/04(火) 17:35:30
こんにちは。皆さん、台風大丈夫ですか?東海市は停電してます…
さて、週末は東海大会お疲れさまでした。
また次に向けて頑張りましょう!

遅くなってしまい申し訳ありませんが、審査講評です。
なお、講評用紙と点数表は、パートリーダーさんに送っていますので、必要な方はパートリーダーさんからもらってください。

東京都交響楽団・Trp 岡崎耕二先生
課題曲 A
自由曲 A
明るい音もっと明るく。色々な強さのアタックを。動きがよくでていました。メリハリがよくついて、流れていきました。息をしっかり使えるように。音の重さもほしい。

東京都交響楽団・Hr 岸上穣先生
課題曲 A
自由曲 A
(課)コンパクトなアンサンブルが特に美しかったことと、テンポの運び方も絶妙だったと感じました。
強奏になった時に音色がうすくなってしまうので注意しましょう。
(自)モチーフの切り換えがとても素晴らしい!木管を中心にとても技術的に難しい箇所もそう感じさせないテクニック、本当に圧巻です。

オオサカシオンウィンドオーケストラ・Cl 古賀喜比古先生
課題曲 A
自由曲 A
(課)流れるようなワルツでありながらとてもスケールの大きい演奏でした。全体のアタックの質に統一感があり、一つのうねりとしてきこえていたのも、とても良かったです。
(自)とてもメリハリの効いた演奏でした。ホールのせいもあるかもしれませんが、強奏部分で、木管の細かいパッセージがきこえなくなるので、バランスに注意してください。
すばらしい演奏でした。

Per 島貫利博先生
課題曲 A
自由曲 A
(課)とても自然な流れの音楽作りで、とても良かったです。全体に統一感もありました。
メリハリもしっかり効かせていました。
(自)サウンドのブレンド力がすばらしい。バランスもとても良いし、無駄がない演奏でした。

シエナウィンドオーケストラ・Fl 西田紀子先生
課題曲 B
自由曲 A
pの部分での美しさ、センサイさ、魅力的でした。後半のワルツのノリ、最高でしたね。バンドの一体感がこの拍子で出せるのはスゴイことだと思います。
前半部分でいろんな声部が交わる部分で、ニュアンスやピッチが声部ごとにより緻密に合っている中でバランスがとれると更に説得力がupすると感じました。合奏力が素晴らしいです。鮮やかなテンポの変化、音楽の本質をわしづかみにできる人は、人の心もわしづかみにできるのですね。個々の楽器の音色の多彩が増えると良いと感じました。

東京佼成ウィンドオーケストラ・Fg 福井弘康先生
課題曲 B
自由曲 B
(課)もっと自由で流動的なテンポ変化が欲しいです。音の深さ、発音の強さ、硬さで印象が変わるので、しっかり研究しましょう。タンギングは基本的に柔らかく!
(自)冒頭、CbとTubaの音色がもっと溶け合いたいですね。もっとバリエーション毎の色の変化が聞きたいです。
それから、タンギングが続くと拍子感が失われるので、強拍弱拍の意識を忘れずに。
フレーズの頂点やクレッシェンドの到達点のサウンドの広がりが自然につながるように注意しましょう。

作曲家 高橋伸哉先生
課題曲 A
自由曲 B
(課)バンド全体で作られる明瞭なサウンドと表現が印象的な演奏でした。様々に変化するaccel.やrit.がもっと自然に表現できるとさらに良いでしょう。
(自)強奏部の完成度に比べ、弱奏部でやや甘さを感じます。特に弱奏部に向かうdim.が先細りのようにならないよう、しっかりと作り上げてください。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

※画像アップローダーはこちら

(画像を表示できるのは「画像リンクのサムネイル表示」がオンの掲示板に限ります)

掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板