したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【幻想生きる近代風世界 ノクターン・ザ・ワールド】ロールスレッド

1 かぶり ◆eZKgukyN3c :2018/09/08(土) 20:07:26 ID:???
霧の都 ロンドン またの名を『魔都 ロンドン』
夜な夜な人を襲う化け物と それを狩る魔狩人が鎬を削るこの場所に一行は降り立った
この国で準貴族となり 魔狩人となった越境者を待ち受ける者とは・・・

76 B&M ◆AaNrqSY5ys :2018/10/27(土) 21:53:42 ID:???
>>75
BB「…」
メアリー「〜♪」

何だか面倒そうな案件だな、と
ウッカリで魔狩人に組み込まれてしまった青年が考え込んでいる傍らで、
黄色い襤褸を纏った青長髪の色白裸足少女が
たくさんの菓子とミルクティーを楽しんでいた。

BB
「あれ?…夜の守護者を名乗っている割にはやってる事がおかしくありません?
 私腹を肥やすにしても闇の種族と手を組むなんて下手すりゃ人間側の裏切者扱いなんじゃあ?」

イマイチ此処の常識に疎い青年。
首を傾げ尋ねる。

77 ユノ・ダルク【ヴァー・ヴィクティス】E.ぶかぶかマント :2018/10/27(土) 21:57:12 ID:???
>>75
「ふーむ……」

なるほどなるほど、と唸り小首を傾げるのはユノである
ちっこい体に不釣り合いな紫紺の外套、ラスボス見習いの少女は腕を組み頭を悩ませていた

「……でもでも、元から仲が悪いっていうのでしたら」
「少しくらい何かしでかしても、大丈夫なんじゃないっすか?」

その思考はアサルトである

78 シフォン ◆.yotvg8iIk :2018/10/27(土) 22:08:01 ID:???
>>75
「ふむふむ、となるとかなり面倒そうですね」
そんなことを言うのはドレスを着た狼耳の少女。
流石にあの重装鎧は目立つと思ったのか、背中のバッグの中にしまっている模様。

…ドレスの裾から覗くブーツは鎧のパーツままなのでめちゃめちゃデカかったり
背中に例の大剣を背負ったままだったりなので割と台無しだが。

「妨害行動をダシにして叩き潰すという手もあるにはあるのですが…」

79 かぶり ◆IqwQDoqGqI :2018/10/27(土) 22:23:46 ID:???
>>76
ロード・ラッセル「いや 恐らく気付いていない」
なんとも間抜けな話である

ロード・ラッセル「いや 言い方が悪かったかな 恐らくサキュバスに誑し込まれた可能性がある
         こちらから正式に忠告しても耳を貸さないほどだ その可能性はある」

>>77-78
そんな腕組みユノの元に 今日5度目のスコーンお代わりが届いたが 気にしないであげてください

ロード・ラッセル
「こちらから仕掛けては相手に大義名分を与えかねん サキュバスに誑し込まれているのも不確定情報なんだ
 クソッ だからあの連中は好かんのだ」

>>全員対象
さて あーでもないこーでもないと対処法を話し合ってたところに

ジョージ「・・・そうだ これだ」
何か思いついたジョージ 視線の先はロード・ラッセル いや彼の広げているタイムス紙 その一面

ジョージ「切り裂き魔に罪おっかぶせて知らん顔しよう」
ロード・ラッセル「なるほど 悪いのはすべて切り裂きジャックというわけか よろしい魔狩人本部に進言してこよう」

それからしばしの時が過ぎ ジョージの案が採用された

〜場面転換 夜 イーストエンド〜
ここはいわゆるスラム街と呼ばれる地域 夜に出歩くのはご法度の場所

その通りを歩くのはジョージ多だ1人その恰好は薄汚れた労働者風 他の越境者は通りを隠れて進んでいる
彼が囮となり目標のサキュバスを吊り出し 全員でボコり 切り裂きジャックの犯行っぽく仕立て上げ
最後に魔狩人と協力関係にある警察機関が口裏を合わせるというのが今回の作戦である

と ジョージに話しかける妖艶な女性 ターゲットだ
荷さん言葉を交わし 小銭のやり取りが行われ 路地裏に進むジョージとターゲット
そして暗がりに入り込む時 ジョージがターゲットにばれない様合図を送る 攻撃に転じよ と

80 B&M ◆AaNrqSY5ys :2018/10/27(土) 22:30:21 ID:???
>>79
BB「ああ…無のゲフンゲフン……分かりました。そりゃあどうしようもない」

とりあえず真面なのはこの組織だけなのかと思う青年。

BB「…えぇ……」

が数秒でその考えを改めるべきでは?
とジョージらのやり取りを見て思う。

それからそれから…

BB「…いまいちこの作戦、気が進まないんだけど」
メアリー「でもお仕事よ!」

言われるがままについてきたものの青年は乗り気ではなかった。
そんな青年を少女が引っ張りジョージらのもとへと。

81 シフォン ◆.yotvg8iIk :2018/10/27(土) 22:33:28 ID:???
>>79
>切り裂き魔に罪おっかぶせて知らん顔しよう
「なんか、本物と出くわしそうですよね。
まあ、本物が出てきたらついでに始末しちゃいますけど」
…それはフラグと言うものではないだろうか?

>そして暗がりに入り込む時〜
「…なんかすごく罠に引っかかったような気がするのですが」
そう言いつつも、武器を構えジョージの元へ

82 ユノ・ダルク【ヴァー・ヴィクティス】E.ぶかぶかマント :2018/10/27(土) 22:38:09 ID:???
>>79
「うぅーーん……そうなんっすねぇ……」

うむむ、と更に首の角度は深さを増した
スコーンをむしゃこらむしゃこら食べ続けながらも頭を働かせているが矢張り不慣れ
暴れている方が性に合っていると改めて自覚するのでありましたとさ

「……そ、そんな作戦!?」

ビックリドッキリな作戦に目を丸くして、ともあれ舞台は夜に移る

「……あ、よしよし、合図っすね」

合図を受ければ音もなく、風の如き様相を持って迅速に駆ける
野ネズミ程の気配を悟られぬようにしかし大胆に、ターゲットに拳を叩き込まんと!

83 かぶり ◆IqwQDoqGqI :2018/10/27(土) 22:50:15 ID:???
>>全員対象
越境者たちが突入する そこでみたものは
ジョージが押し倒され 今まさにアレでソレな行為が行われる三秒前な光景

【ここだけ境界線スレは健全ななりきりを目指すスレッドです】

一行に判定:羞恥心
明確な記述はできないが 羞恥心に訴えかける光景が広がっている 
判定に失敗すれば恥ずかしさから前を見えるこができなくなるだろう(回避困難判定付与)

BBに追加判定:魅了(強)
娼婦の女は筆舌に尽くしがたい美貌をもってBBに微笑みかける
他の女たち 特に越境者仲間である他PCのことがひどく醜く 敵愾心を持ちかねないほどに

もしもBBが人間種の男性と同じ性的思考を持ち合わせていた場合 この判定に打ち勝つには何かしらの外的要因が必要となる
(BB単独の判定成功は不可能とする)

そして娼婦・・・サキュバスは やってきた一行に微笑みかけるや その髪の毛を一行に伸ばしてくる
その毛先は鋭い針となり 巻きつけば鋼線の如き強靭さを誇る 魔力強化の髪の毛だ

84 ユノ・ダルク【ヴァー・ヴィクティス】E.ぶかぶかマント :2018/10/27(土) 22:55:04 ID:???
>>83
「……ラスボス、雲手抱月ッッッ!!!」

揺らめく雲の様に両腕を舞わせ、鞭打の勢いを持ってして鋭き髪の猛攻の嵐から身を守る!
そのまま突き進み、鞭の乱流にサンキュバスを巻き込まんとする攻防一体のラスボスアーツ!
アレがソレ?戦闘においての奇襲チャンスとしか捉えていない!というかそもそもよく分かっていない!

85 B&M ◆AaNrqSY5ys :2018/10/27(土) 22:59:38 ID:???
>>83
メアリー「キャーッ!!御禁制だわー!!!」
BB「…ほらやっぱり、こんな綺麗な人を姑息な手段で―目があああああああああああッ!?」

サキュバスの魅了はそもそもヤル気が微妙で隙だらけだったBBには見事に効いた。
しかしメアリーが恥ずかしさからとった行動は、
BBにこの光景を見させまいとするには些か過剰なものだった。

目つぶしである。しかも飛びかかっての。
身長差が生み出した悲劇であり、奇跡でもあった。

メアリー「きゃいん!」
BB「いってぇッ!?」

メアリーにとびかかられ目を負傷したBBはバランスを崩し後頭部を強かに地面に打ち付ける。
だがそれは繰り出された髪の毛を回避し、その魅了を打ち消すに至る衝撃を生み出した!

86 シフォン ◆.yotvg8iIk :2018/10/27(土) 23:06:09 ID:???
>>84
「これは、想像とは全くの別物、どちらかと言うと、失望ですね。
…そんな雑なやり方でサキュバスなどと名乗るなあっ!」
まずは会話や仕種で惹きつけ、それから他人の邪魔にならない場所で行為に及ぶ。
サキュバスをそう言うものだと思っていた彼女からしたら、もはや羞恥心を感じることは無く
ただの『化け物』が捕食に至ろうとしている場面にしか映らない。
よって、羞恥心での判定など起こるはずもないのだ。

「普通の相手なら有効だったのでしょうが、私相手では命とりですよ」
伸ばしてきた髪をアウトレイジで絡めとるようにする。
もし、そのままアウトレイジに絡むようなら力任せに振り回して横の壁に叩き付けようとするだろう。

87 かぶり ◆IqwQDoqGqI :2018/10/27(土) 23:15:43 ID:???
>>85
なんともご愁傷さまと言わんばかりの光景が広がっている
目潰しを受け 更に後頭部から地面に打ち付けられるBBのダメージや如何に

そして分かったことがある サキュバスの魅了は視覚によって引き起こされることに

>>84-86
片や鞭打にて 片や巨大な剣で
紙の件も刺突を回避する2人であったが ユノの腕とシフォンの剣に髪の毛が絡みつく

そして接近を試みるユノと 壁にたたきつけんと剣を振るうシフォンであったが
サキュバスは自らユノに近づくやユノの攻撃を回避

何故接近したか? それはユノの攻撃位置を調整するため そしてユノの攻撃位置は
今まさにサキュバスを壁にたたきつけんと薙ぎ払われるシフォンのアウトレイジの攻撃範囲である

ユノが背後より迫るアウトレイジを回避する シフォンが攻撃の手を緩める
どちらからのアクションが無い限り シフォンの剣はユノの体にめり込むこととなるだろう

88 ユノ・ダルク【ヴァー・ヴィクティス】E.ぶかぶかマント :2018/10/27(土) 23:20:37 ID:???
>>87
「っ、出来る……っすねぇっ……!!」

忌々しげな口振りとは裏腹に、表情には歓喜が宿る
強者との死闘とはユノに取って迎合すべき事柄なのだ、ラスボスへの道程を行く為には

「ぬ、うぅっっんっっ!!」

膂力によって強引にサンキュバスの体を崩し、そのまま位置を入れ替わり振り上げる蹴り足を見舞わんと!
背後より迫る剣圧の気配、しかしラスボス体質故に回避は叶わない!
なれば攻撃性の高い防衛手段、能動的生存確保を選び取るのがユノのやり口である!

89 B&M ◆AaNrqSY5ys :2018/10/27(土) 23:23:55 ID:???
>>87
BB「これダメな奴だ…」
メアリー「はい、シャキッとするっ!!」

傷は浅くないがメアリーの治癒系魔法で強制的に痛覚遮断の後、起き上がらせられる青年。
まだ何もしてないのにソコソコにピンチだ、不思議!

BB「真に怪我の功名ってやつか…さて、視覚を封じられたくらいで戦えない訳じゃあない」
メアリー「ゴーゴーッ!」

足を広げ腰を落とし腕を動かし独特の構えをとるBB

BB「んじゃ、いきますか」

90 シフォン ◆.yotvg8iIk :2018/10/27(土) 23:30:33 ID:???
>>87
「まさかっ!」
サキュバスに嵌められたと知るや、シフォンの行動は早かった。
力技で強引にアウトレイジの軌道を上に逸らそうとする。
その結果、大きな隙ができることになるが―――

91 かぶり ◆IqwQDoqGqI :2018/10/27(土) 23:44:26 ID:???
>>88-90
ユノは回避する隙を作ることを良しとせず攻撃を続行

シフォンが対処したためにユノは無傷

だがサキュバスはユノの鞭打を まるで幻惑に出もかけ方のようにゆらりゆらりと躱しながらユノを中心に円を描くように移動
そしてユノに背を向け移動を開始 長大な武器ゆえに遠心力という力に少なからず力を持っていかれているシフォンの傍を通り抜け

剣を構えるBBに攻撃を仕掛ける 一当てして BBの視界に自身を映し 自らの眷属にするために

92 B&M ◆AaNrqSY5ys :2018/10/27(土) 23:56:25 ID:???
>>91
BBは目を閉じたまま剣を構えている…

メアリー「66ッ!(矢鱈早口)」
BB「よっと!」

メアリーの声にミリの遅れもなく動くBB。
サキュバスの攻撃を後ろに下がることで避けた。

メアリー「214Aっ!!(慣れないと聞き取れないくらい早口)」
BB「破ッ!!」

続けざまにBBが剣(市販の鉄製)を下から上へと振り上げる。
彼の有する生まれつき手にした刀剣より斬撃を飛ばす事が出来る能力が発揮され、
サキュバス目がけ空間操作系に由来するチカラが刃となって放たれた。

メアリー「これぞ秘技・リアル格ゲー!ガンガン行くよー!!」

93 ユノ・ダルク【ヴァー・ヴィクティス】E.ぶかぶかマント :2018/10/28(日) 00:03:57 ID:???
>>91
「っ、速っ……」

まるで枝垂れ柳を打つかの様に、風を捉えるが如くに手応えがない
これが魔の住民の戦かと歯軋り、躱され抜かれたユノは対して片腕で上天片腕で大地を指し示す特有の構えを取った

「ら、す、ぼ、す……」

霧中に雨のひとしずくを打つが如き神の所業、それは今のユノには敵わない
なればどうするのが最適解か?単純だ、周囲の霞諸共吹き飛ばしてしまえばいい

「山崩雲掴……」

その肩は空を切り裂き影と音すらをも置き去りに、

「震撃靠ォォォォォォッッッ!!!」

鋭く打ち放たれる、数多の膨大なる波濤が如きラスボスの一撃!
超弩級加速ショルダータックル、これぞラスボス・山崩雲掴震撃靠!!!

94 シフォン ◆.yotvg8iIk :2018/10/28(日) 00:12:15 ID:???
>>91
「まったく、厄介な相手ですね」
まだ、アウトレイジにサキュバスの髪が絡まっているのならば軽く―――
それでも普通の人間が全体重をかけて引っ張るぐらいの力を発揮するが
引っ張ることにより行動を阻害しようとする。

そうでないのならば、相手の足元を薙ぐように振り、それをジャンプで回避させることで
その後の行動の選択肢を狭めようとする。

>>92
「なるほど… 見たらまずいのなら見なければいいということですね」
メアリーとBBのコンビネーションに感動する。

95 かぶり ◆IqwQDoqGqI :2018/10/28(日) 00:28:42 ID:???
>>92-94
ユノの腕に シフォンのアウトレイジに絡まる髪の毛が
時間が巻き戻るかのように離れていく 

膂力に勝るん2人に効果が薄いと感じたのだろう


BBへの攻撃は 阿吽の呼吸を持つメアリーの指示によって回避され

後ろからユノのタックルとアウトレイジの水面切りが放たれる

まともな対処は不可能と判断し 足元に迫るアウトレイジを大きく跳躍し
ユノのタックルと共に回避

だがそこにBBの飛ぶ斬撃が放たれた

中空で回避する術はなく 魔力効果を持つ髪の毛を前面に出し防御態勢

斬撃は髪の毛を悉く両断するも 威力がそがれたのか サキュバスのかざした腕に切り傷をつけるも軽症

サキュバスの髪の毛がはらりはらりと舞う中 剣戟に押され 一行からやや離れた位置に着地するサキュバス

ジョージが衣服を正して立ち上がる ネクタイを解き目に巻きつけ視界をふさぐ

サキュバスは改めて一行と相対した・・・・・

//中断

96 かぶり ◆IqwQDoqGqI :2018/11/10(土) 21:43:26 ID:???
>>全員対象

髪の一部を切り払われ 多少の手傷を追ったものの いまだサキュバスは健在
なおもその眼をジョージとBBに向け 魅了を図る

【情報 サキュバスの魅了は視覚に依存しているため 目を見るなどをした場合 サキュバスの虜となってしまうだろう】

ジョージ「ッ!!」
目をネクタイで覆ったジョージが 物音を頼りに拳を放つ
だがそれを跳躍して回避 ジョージの肩を足場に大きく跳躍するサキュバスは BBを飛び越えユノの迫る
そして針のほとき鋭さを持つ髪の毛を・・・射出

鋭い針のにわか雨が ユノに降り注ガンとしている

97 ユノ・ダルク :2018/11/10(土) 21:52:01 ID:???
>>96
「っ、ぐ、ぬぅっ……!」

大業であるラスボス・アーツを放ったユノ、しかし成果戦局は芳しくない
ギリリと歯軋り、多くのラスボス・エネルギーを消耗してしまった

「しまっ……」
「雲手、抱月……!!……ぐっ、うぅっ……!!!」

両の腕を鞭めいて打撃空間を形成、防御に回るがしかし手数の不利は明白である
徐々に徐々に、宿痾が如くに体を蝕む髪の毛針の数々数々
腕以外の筋肉を剛化させ致死的なダメージを防いではいるがそれでも、

「はーぁっ、はぁー……!」

肩で息をするユノ、雨上がりには既にハリネズミめいて血を流している
ぐ、と全身に力を入れば多くの針が真紅の残線を描き飛んで落ちる

「痛ぁっ……もうっ!!」

痛覚を強引に振り切るように飛翔!
サキュバスへと迫り空中縦回転でのカカト落としを繰り出さんと!

98 BBとメアリー ◆AaNrqSY5ys :2018/11/10(土) 21:54:22 ID:???
>>96
BB「何時までも目を瞑ったままじゃあ埒があかないしな…どうしたものか」
メアリー「指示にも限界があるわ、何かない!?」

目を瞑り、鉄製の剣を構えながらBBは考える。

BB
「あ…例えば画面越しなら如何なんだ?」

メアリー
「ん?…直視してるわけじゃないからいけそうな気が…
 鏡越しにゴルゴーンを見た英雄は石化しなかったし!!」

99 かぶり ◆IqwQDoqGqI :2018/11/10(土) 22:05:16 ID:???
>>97
髪の毛に貫かれながらも闘志揺るぎなく跳躍
瞬間的にサキュバスに肉薄し踵落としを仕掛ける

空中で回避する術を持たぬサキュバスは腕をクロスさせて踵落としうを受けるも
地力で劣るサキュバスは地面に叩きつけられる

情報:よく見れば 髪の毛の量が目に見えて減っている 射出はあまり連打の利かない術であるようだ

何とか立ち上がり 構えるサキュバスであるが 後退を視野に入れ始めたのだろう 距離を取らんとする動きが見えるようになってきた

>>98
そして映像に活路を見出さんとするBBとメアリーであるが…ビンゴだ
この世界の水準を大きく上回る 映像による視覚への魅了は感じられない

これが写真だったら 魅了は通じた もしも科学力が追い付いていて この世界に映像があれば 対処する術を身に着けていたことだろう
だが 未知なるものに対する術が 今はなかった

少なくても明造の中でなら BBは魅了から解放される 今はユノと相対しているサキュバスであるが どう動く?

100 ユノ・ダルク :2018/11/10(土) 22:13:20 ID:???
>>99
「か、はっ……」

着地、綺麗にとは言えずむしろ落下に近い
ごろりとうつ伏せに切り替えて腕立ての姿勢で起き上がる

「……こ、の……!!」

全身の失血を筋肉で押し留め、一歩また一歩と近接を狙う
加速に時間を掛けてはいるが、もし肉迫が叶えば剛胆たる拳を振るいつけるであろう

101 BBとメアリー ◆AaNrqSY5ys :2018/11/10(土) 22:15:12 ID:???
>>99
BB「なら使うか!」
メアリー「問題はちゃんと動くかだけど!」
BB「スチームパンク準拠だろ恐らくは!行ける筈だ!!」

言うが早いか、閃光と共にBBが纏うは
漆黒の全身鎧を模した超跳躍と滑空機能搭載の2m級強化外骨格。
装着までに1秒とかからないのが最大の売りの強化外骨格:KUROKISIである。

外部の様子はカメラによって投影される。
画面越しであるなら魅了の問題は解決だ。
しかしKUROKISIが通常の性能を発揮できるかが一番の問題となる。

102 かぶり ◆IqwQDoqGqI :2018/11/10(土) 22:25:20 ID:???
>>100-101
強化外骨格を発動するBBとメアリー 世界の修正力は・・・問題なし
とりあえず目下の行動に関しては問題なさそうだ

突如として現れた巨人に動揺するサキュバス
そこに突撃するジョージの牽制 躱されるもユノの援護となり 剛腕が振るわれる

受け流しに特化した防御術でユノの攻撃を躱すサキュバスであったが その腕に 胴に破壊の後が徐々に刻まれる
その攻撃にBB達へのアクションは取れないでいる

だがまだあきらめない この殺し間を抜け出さんと 撤退せんと動き回るサキュバスであった

103 ユノ・ダルク :2018/11/10(土) 22:34:01 ID:???
>>102
「っ……、」

受け流され、いなされ、躱される拳
空振りが酷く堪える、重く勢いのあるそれに体が引っ張られる為だ
この場合最も適したアーツは何か?思考を巡らせるも見当たらない
ユノのラスボス・アーツの多くは破壊力を追求して燃費は度外視されたものが大半なのだ

「……!!」

自然と体が動いたように思えた、これは過去に仲間の放った技の構え
五指を開いた右手を腰溜めに、それを捻り貫手めいて突き出した!
それがサキュバスに届けば指先より放たれるラスボス・エネルギー!
絶華、そう呼ばる最接近用絶命魔闘技!

104 BBとメアリー ◆AaNrqSY5ys :2018/11/10(土) 22:36:08 ID:???
>>102
BB「飛ぶ斬撃!」

バックパックの左右にマウントされている長剣を引き抜きざまに振るう。
放たれた斬撃はサキュバスへと迫り眼前で弾ける。

BB「からの!!」

瞬間、弾けた場所にBBが転じる。
勢いのままに外骨格でサキュバスに体当たり!!

105 かぶり ◆IqwQDoqGqI :2018/11/10(土) 22:55:25 ID:???
>>全員対象

ジョージの無呼吸連打が振るわれる ユノの拳がうなりを上げる

いなし 避け 掻い潜り 殺し間から・・・離脱
あとは逃げるだけ と思った矢先 BBが見せた飛ぶ斬撃が放たれる

それを残り少ない髪の毛で防御しようとして 目の前が真っ暗になる

なぜか? 飛ぶ斬撃が目の前で弾け そこに強化外骨格の巨人が現れたから
そしてぶちかましという質量攻撃により殺し間に押し戻されるサキュバス

そこで待っていたのは 奥の手を発動したユノ

放たれた貫手はサキュバスの胸骨のど真ん中に着弾 強靭なはずの骨はユノの攻撃に全く意味をなさず
ユノの指はサキュバスを貫通し 背中へと突き抜けた

数瞬 パクパクと口を動かすも 糸の切れた操り人形の如く動かなくなるサキュバスであった

戦闘終了 辺りに静寂が戻る

ジョージ「私だけでは危ない相手でした」
ネクタイをほどくジョージ すでに死したサキュバスに 魅了の力はなかった

106 ユノ・ダルク :2018/11/10(土) 23:00:30 ID:???
>>104-105
「ぜー、はーっ……」

酷く消耗した様子のユノ、汗と血が噴き出している
震える膝を両手で支えてこうべを垂れて荒い呼吸

「あー、しんといっす……」
「……助かりましたっす、ありがとうっす」

仲間達に一礼、その場にこてんと座り込んで天を仰ぐ

107 BBとメアリー ◆AaNrqSY5ys :2018/11/10(土) 23:04:15 ID:???
>>105
BB「…ええと、これ偽装工作どうするのかな?」

外骨格を異空間へと瞬時に収納しつつBBは頬を掻く。

メアリー「外傷、贔屓目に見て切り傷ではない、よね?」
BB「当初の予定だと罪は全部切り裂き魔に被せるんじゃあなかったのかな、と」

いや、問題ないならいいんだけどさ、と二人は曖昧な笑みを浮かべた。

108 かぶり ◆IqwQDoqGqI :2018/11/10(土) 23:14:55 ID:???
>>106-107
ジョージ「偽装については問題ありません この後やってくる警察官にその辺はお任せしてあるので」
ニッコリ笑顔

ジョージ「それよりミス・ダルクの怪我が心配です すぐに手当てをいたしましょう」
そう言って転がるユノを抱きかかえて移動を開始する

途中すれ違った警察官に会釈をするが 警察官はあからさまなけが人であるユノを見てもなんらリアクションを起こさない

そして夜が明けた

ロード・ウィッカム「昨日はご苦労だったな 証拠隠滅までしてもらって 手間が省けたと警察連中も言っていたぞ」
新聞紙には切り裂きジャックの事件が一面を踊っている

ジョージ「えぇと・・・何のことでしょう?」
ロード・ラッセル「どういうことだ? 遺体は死因の特定が困難なほどに切り刻まれていたと報告に書いてあるぞ」
ジョージ「ですがそれは警察官がやると事前に聞いていましたが…」

貴族たち「「・・・?」」

109 ユノ・ダルク :2018/11/10(土) 23:18:35 ID:???
>>107-108
「あふぅ、ありがとうっすー……」

抱えられて移動する最中、警察官達のよそよそしさにどうにも小首を傾げるのでありました
そして手当を受けてぐっすり寝て翌朝よく食べた

「……復活!っす!」
「んへ?斬り、、そ、そんな事までしましたっけっす……?」

バッチリしっかり回復!ラスボス体質故に食っちゃ寝りゃ治るのだ
そしてどうにも食い違う話に眉間に皺を寄せて尋ねる

110 BBとメアリー ◆AaNrqSY5ys :2018/11/10(土) 23:20:26 ID:???
>>108
BB「…えぇ……」
メアリー「何かの暗躍を感じるわ」

どうにもモヤモヤしたものが残りそうな気配に顔を曇らせる二人。

BB「本物でも出たのかな、あの短時間で?」
メアリー「そうなるとジャックの正体は事象とかなのかしら?」
BB「意思と目的をもっての行動だとしたら説明つかないしなぁ…」
メアリー「考えるのはよしましょう?どっちに転んでも手に余りそうだもの!」

111 かぶり ◆IqwQDoqGqI :2018/11/10(土) 23:31:04 ID:???
>>109
たっぷりと夜食を食べ 眠り 朝食もそりゃたくさんの飯が並ぶ
最後にポットたっぷりの紅茶が出てきた利もしましたが 全部完食したのでしょうきっと

ジョージ「いえ あの場は私たちだけですし 正直刃物らしい刃物はBBさんぐらいしか・・・」

>>110
ロード・ラッセル「・・・そうだな 本物が出てくれたのなら それこそ我々が知らぬ顔をしていても問題はない
   それで良しとしよう」

意見を知んg年するのも面倒なのでこうなった 一行は昨夜の戦いの傷をいやすことに専念するのであった・・・・・。

//〆

112 かぶり ◆IqwQDoqGqI :2018/11/24(土) 21:30:04 ID:???
【ジョージの屋敷】
午後のティータイムであるが そこに屋敷の主人であるジョージと その上司であるロード・ラッセルの姿はない
大侵攻が敵の口から出てきたとあっては非常事態であり 今は魔狩人の上層部と国の重鎮たちによる緊急会議に召集されているのだ

ジョージ「ただいま戻りました」
ロード・ラッセル「失礼する」

やっと帰ってきた2人は疲れ切った様子であり 差し出されたミルクティーを実にうまそうに啜っていた

ロード・ラッセル「とりあえず大侵攻に備えて防備の充実と他国への援軍要請が決まった
         そこにたどり着くまでに凄まじい責任のなすりつけ合いがあったがな」

やれ魔狩人の怠慢だの裏切者がいるだの外なる魔狩人が怪しい打の 口の応酬が続いていたらしい

ジョージ「とりあえずバチカンのエクソシスト隊がこちらの援軍に駆け付けてくれるとのことなので 我々を含む複数の護衛が出迎えにあがるとのことです
     それまではみなさん 出撃はなしとのことなので 英気を養ってください」

113 ユノ・ダルク【ヴァー・ヴィクティス】E.ぶかぶかマント :2018/12/08(土) 22:22:09 ID:???
>>112
「えーーーっ」

不満そうに眉間にしわを寄せるのはユノである
無論目の前には空っぽの大皿が鎮座しており、先程まで山積みにされていたスコーンは今や全てお腹の中だ

「じゃあそれまでは、待機って事っすかー……」

鈍っちゃうなぁ、と唇を尖らせてミルクティをひとくち
実際ユノは良く動く、そうしていないと辿り着けない境地を目指しているのだから
しかしこの場合事情が事情だ、無茶な事までをしようとはせずに取り敢えず従うつもりの様子

114 ジョン ◆AaNrqSY5ys :2018/12/08(土) 22:24:05 ID:???
>>112
「ん?…援軍を迎えに護衛が出向くのか?」

はて、と訝しがるのは
無骨な全身鎧型強化服の上からフード付黒革長コートを羽織った存在。

「頭脳労働担当とかそういう方面の援軍なら合点もいくが」

バチカンのエクソシストと聞いて
某人狼吸血鬼ハンターとか某リジェネレーターを想像したらしい。

115 かぶり ◆IqwQDoqGqI :2018/12/08(土) 22:35:42 ID:???
>>113
ジョージ「夜更かしは美容の点滴ですよ ってことで一つお願いします」
不満そうなユノにそう言って誤魔化すジョージなのであった

>>114
ロード・ラッセル「奴らの専門は悪霊などの非実体である むろん実体への攻撃手段がないわけじゃないがな 
         念のため物理攻撃に秀でる我等魔狩人が護衛につくということだ」

なおどこぞの眼鏡やら眼鏡やらは出てこないのでおあいにく様

>>全員対象
当日は朝から馬にて集合ポイントに向かうことにした
目指す場所はもうすぐそこに・・・

ロード・ラッセル「騒がしいな」
ジョージ「何か起きている・・・?」

怒号と悲鳴 たたきつける音 何かが起きている

遠くに見れば なにやら巨大な人影が暴れまわっているのが見えるだろう

116 ユノ・ダルク【ヴァー・ヴィクティス】E.ぶかぶかマント :2018/12/08(土) 22:41:37 ID:???
>>114-115
「むぅ、仕方ないっす」

なんて言いながら、寝所に入ればグッスリスヤスヤ
寝る事でもラスボスエネルギーを蓄える事が出来るのだ、食っちゃ寝体質

さてはてそして?

「……ん、何か……」
「!!」

誰かの馬に同乗、或いは何なら走って追従する事になるであろうユノ
その先で起こるあらゆる事を完全に理解するよりも疾風く、体は更なる速度を得て加速
騒動の中心へと色を帯びた風となり駆け抜け急行するであろう!

117 ジョン ◆AaNrqSY5ys :2018/12/08(土) 22:44:54 ID:???
>>115
「…懸念通り物理で蹂躙されているようだが」

自分らが出向く理由と怒号、悲鳴、巨大な人影から連想される結論。
早速、棺桶型アイテムボックス『シャハテルトイフェル』より必要と思われるブツを引っ張り出す。

「目には目を歯には歯を…結局、物理には物理なのか。
 力に物言わせる連中こそ魔法で圧倒するものだと思っていたが」

魔法に馴染みがないサイボーグ兵は
呟きながら手早くパーツを組み合わせ完成したのは
ヒトの腕の太さ程の金属杭を射出する長い箱の様な見た目の射撃武器『ランタエバ』

勿論金属杭は予備含め必要な個所に装填済みである。

118 かぶり ◆IqwQDoqGqI :2018/12/08(土) 22:57:11 ID:???
>>116-117
ロード・ラッセル「こうならない様 集合地点は厳重に秘匿されていたはずなのだがな
         人数が多くなれば察知されることも多くなるか」

馬を急がせる一行の中 ジョージの馬に同乗してもらっていたユノがいち早く馬を降りてダッシュ
見えてきた 先日戦ったゴーレムと基本は同じだろう

だが家屋のものと思しき木材やら自然石と思しき不格好な石などが組み合わさったゴーレムは
あの時のものよりも耐久性は低いかもしれないが 血がづいてみると その数は5つほどが展開しているようであった

エクソシスト隊は多少の損害は出しているが ゴーレムの攻撃をよけたり 拳銃などで応戦しているが 旗色はよろしくなさそうだ

ロード・ラッセル「もうすぐ接敵だ 皆の奮闘を祈る!!」
武器の具合を確かめるジョン 準備は万端だろう

ユノはすでに交戦できる位置まで近づけた 一行の中で最も早くアクションを起こすことができるのはユノのようだ

119 ユノ・ダルク【ヴァー・ヴィクティス】E.ぶかぶかマント :2018/12/08(土) 23:03:36 ID:???
>>117-118
「後詰宜しくっす!!」

一同へ言い残して突撃、ゴーレムへと肉迫を果たすユノ

「っふぅっ……!!」
「ラスボス……!!」

低く屈み込み尖らせた口から吐息
常人の1時間分程度の空気のやり取りをこの刹那に終わらせる

「夜墜仰月七星腿ッッ!!!!」

小規模なクレーターを足元に残して飛翔!
空へ向けられた足先、ゴーレムの一体目掛けて昇る龍が如き一閃蹴!

120 ジョン ◆AaNrqSY5ys :2018/12/08(土) 23:05:54 ID:???
>>118>>119
「質より量で来たか?周囲に術者がいる可能性は!誰か探ってくれ!」

ゴーレムが自立行動可能なものなのかイマイチ理解していないサイボーグ。
手近な一体に狙いを定めて脚部目がけて杭を打ち放つ。

「ユノ、態勢は俺が崩す、撃破は任せる!」

脚部の破壊が確認できれば次へ次へと狙いを変えていく。
可能な限り部位破壊を続行せんと

121 かぶり ◆IqwQDoqGqI :2018/12/08(土) 23:23:01 ID:???
>>119-120
ジョンの言葉に反応したのはエクソシスト隊の1人

彼等は一様に黒いローブに身を包み 小さなトランクをひっさげ もう片手に小火器を携えていた

エクソシスト「あれはトラップタイプともいうべき存在だ 場に魔力を込めた印を結んで 近くをターゲットが通過したときに発動
       周囲の物資を無作為に取り込んで成形され無差別に暴れる命令を受けている 術者が近くにいる必要はないし 魔力が続く限り印は結べるが
       周囲の物質は選べないし なにより動きが雑になる」

以前戦ったストーンゴーレムとはいろんな意味で別物のようだtr多

ユノが飛び蹴りを放たんと跳躍する そのゴーレムの足にジョンの撃ちだした杭が突き刺さった

バランスを崩すゴーレムの体幹にユノの足が突き刺さり そのまま大きく穴を開けながら貫通 印を破壊したらしくガラガラと崩壊する

空中を短時間飛翔するユノに対し 一体のゴーレムが腕を振り上げ ユノを地面にたたきつけんとする
またもう一体のゴーレムは こと切れたエクソシストの亡骸を掴み ジョンに向けて投擲してきた

122 ジョン ◆AaNrqSY5ys :2018/12/08(土) 23:31:57 ID:???
>>121
「成程…なっ!!」

ビシャアッ!と勢いよくサイボーグが赤濡れになる。
何のことはない。
投げつけられた亡骸を邪魔だから装填しようと手に持った杭で叩き落としただけだ。
其処に一切の躊躇も呵責も存在しない。

「酷い事を」

気の毒そうに呟くが躊躇なく行動を起こしたのは自身だ。
その異様さはこの混乱の中では埋没するだろうか。
迷いなく血濡れの杭を装填、ユノに攻撃しているゴーレムの足めがけ放つ。

123 ユノ・ダルク【ヴァー・ヴィクティス】E.ぶかぶかマント :2018/12/08(土) 23:35:16 ID:???
>>120-121
「応ッッ!!!」

ジョンの指令に極短く返答
戦時である、これだけで充分であると判断した為だ
蹴り抜いた体勢のまま宙空、風斬り迫る魂無き唸拳!
腰を捻りながら突き出す両腕、攻撃的防御はしかし剛腕に寄って大地に叩き潰されるカタチとして終結を迎える!

「……、らす、ぼす……!!」

だがそれでも不破、ユノは全身から血を溢れさせながらもゴーレムの拳を両腕で掴み離さない!
そのまま、踏み鳴り、両腕と背に全霊を込め、そして……

「皇捻(スメラギヒネリ)!!!」

捻り投げる!!超強引な、所謂「小手投」!!

124 かぶり ◆IqwQDoqGqI :2018/12/08(土) 23:50:22 ID:???
>>全員対象

ユノを叩きつけることに成功したゴーレムであったが
一撃で絶命 ないし行動不能に至らなかった次点で負けは決定的となった

ユノの捻りとジョンの杭打ちがほぼ同時に決まり 地面にたたきつけられたゴーレム
印はその衝撃に耐えられなかった

後はワンサイドゲームといって差し支えないほどスムーズに敵は殲滅させられた
ジョンの杭が次々とゴーレムの足に突き刺されば バランスを崩したところにユノの打撃が決まり 印が破壊されればゴーレムは瓦礫と姿を変え 先頭は終わった

エクソシスト「助かりました 大侵攻・・・思った以上に相手の準備は整っているとみていいでしょう
       我々も微力ながらお手伝いします まずは敵の根城を早急に割り出すことが先決 早速行動に移りましょう」

こうして損害を出しながらもエクソシスト隊を護衛することに成功した一行であった

//と言ったところで今日は〆

125 ユノ・ダルク【ヴァー・ヴィクティス】E.ぶかぶかマント :2018/12/08(土) 23:56:02 ID:???
>>122
>>124
「……いてて……、」

叩き付けを喰らって更に何度かの殴打を浴び、結構な出血を起こしているユノ
ともあれ殲滅完了である、あとは食っちゃ寝してれば何とか治る

「ありがとうございますっす、宜しくお願いしますっすー……」

フラフラ状態ではあるが意識は健在、致命となる手傷は幸いなさそうだ
決戦に向けての準備は進む、そんな中でも取り敢えずお腹が空いたユノであった

//ありがとうなのでしたっ


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

Splatoon 2 (スプラトゥーン2) Nintendo Switch 対応 - 任天堂


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板