したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

僕が見たのはUFOなのか検証して欲しい

1 初心者1 :2013/03/28(木) 21:21:00 ID:wTaSxBeY
書き込み初です。


2chは本当にたま〜〜に見るくらいで、いろいろ暗黙のルールや用語が
あるようですが、意味や使用法など全くわからないので、本当に普通に
淡々と語りますが、どうぞご了承ください。

また実話なので何のオチもなく、つまらないかも知れません。

ただこれまでこの話を真剣に聞いてくれた人は今まで当事者以外
では一人もいませんでした。

ここの板の方ならいろいろ聞いてくださると思って勇気を出して書
き込みさせていただきました。

かなり前の話です。

福田元首相が辞任した2008年9月1日から明けて2日深夜の出来事です。

2 初心者1 :2013/03/28(木) 21:29:20 ID:wTaSxBeY
その日は、仕事の同僚(女性)の、人間関係の悩みについて深夜2時くらいまで話を聞き、
帰宅した時にはもう2時半を回る頃でした。


その悩みが結構深刻かつ自分にはどうしようも出来ないような内容で、自宅の玄関の前で
「ああ、流れ星でも流れないかなあ」とふと思った瞬間

長い尻尾を従えた大き目の流れ星が、東の空にキラッと光りました。

あまりのタイミングの良さに一瞬ぽかんと、真っ白な状態になり、そのままそれを
何も考えずに見つめていました。

すると、なんだか、胸の辺りがざわざわします。


空が・・・・何かおかしい・・・・。

なんだかわからないんですが直感的にそう感じました。

3 初心者1 :2013/03/28(木) 21:36:48 ID:wTaSxBeY
表現がとても難しいのですが、星空がなんだか・・・・ニセモノというか、作られた
セットの
ように感じてしまうのです。
その異様さは、僕に玄関を開かせるのをやめさせるほど力がありました。


僕はぼんやりと自宅である市営住宅の駐車場の方まで歩き始めました。

そこでじっと星空を眺めていました。

『これから何かが起こる』

という未だに謎ですが、根拠のない、かつ強力な確信があり、僕は満天の星空
を食い入るように見つめていました。

4 初心者1 :2013/03/28(木) 21:43:50 ID:wTaSxBeY
見つめているとオリオン座の辺りに何か、強い違和感を感じる光がありました。初めはオリオン座を構成する一つの
星なのかなと思いましたが・・・・

あれ・・・・?動いてる?

人間の目は停止しているものを一定時間凝視していると動いているように錯覚を起こします、それを踏まえた上でも
明らかにおかしい。確かに動いているんです。

5 初心者1 :2013/03/28(木) 21:51:32 ID:wTaSxBeY
動きは早くも無く遅くも無く、一定のペースで狭い範囲を右にいったり左にいったり。オリオン座のすぐ下辺りで往復を繰り返しています。他の星は、お利口さんに定位置で瞬いているのに、その星だけは全く違う性質を持っているようでした。

お尻から背中にかけてざわざわと寒気が登ってきました。
いったん自宅にダッシュで戻り、爆睡中の嫁をたたき起こしました。

嫁はメーターを振り切るほど不機嫌でしたが、そんな事構ってられないくらい僕は興奮していました。
「いいから、今すぐ服着て外に来て!!早く早く!!」

と急かし、僕の態度を見て嫁もただ事ではないと想ったのか、観念して服を着て出てきました。

6 初心者1 :2013/03/28(木) 22:00:24 ID:wTaSxBeY
再び駐車場に行き、さっきの星の事を説明しようとしましたが。その動く星が見当たりません。戻っている間に消えてしまったのか?嫁の不機嫌がまたマックスに近づき、寝かし解きゃ良かったと後悔を始めた頃、

「ねえ、あれは何?」と嫁が東の空を指しました。

その方向には金色の光る飛行物体が、飛ぶというより、落下していました。かなり強い光を発していて、北極星よりも大きく光っているように見えました。
それが左右に振れながら地平線に向かって、飛行機よりも早いくらいのスピードで落下してくるのです。

その光が地平線の彼方に消えるまで、僕らは一言も言葉を発することが出来ませんでした。

7 初心者1 :2013/03/28(木) 22:09:18 ID:wTaSxBeY
「なあ・・・・あれってUFOかな?」

「衛星とかじゃないの?」

とさっきの物体について話していると、今度は西の空に、今回は地平線に対してほぼ平行に、スーーーーっと白い光が飛行してきました。
今度はかなり早く、その光とどれだけ距離があるのかはわかりませんが、肉眼で見る飛行機よりは全然早いスピードでした。

その光は、スーーーーーっと進んで来たと思うと突然ピタ!!と停止し、その後、光がギューーーーーンと大きくなり、こっちに近づいてくるような感覚がしました。

「うわ〜〜〜〜〜〜!!」と嫁が叫びながら自宅の方まで走って行き、その声と、一人で取り残されるのが怖いのとで僕も必死で後を追いかけました。

8 初心者1 :2013/03/28(木) 22:15:24 ID:wTaSxBeY
いったん自宅前まで逃げてはきましたが「ちょっと待てよ!?UFOだったらさらわれてみたい!!」と妙な好奇心が芽生え、僕は再び駐車場へ戻りました。

嫁を誘いましたが、「ぜっっってえ行かねえ!!」と完全にシャットアウトされたので、すこし迷いましたが、どうしようもない好奇心が僕を突き動かしていました。

しかし、これ以上一人で鑑賞を続けて何かあっても、僕一人で見てても結局回りにメンヘラ扱いされるだけです。
もう一人助っ人を呼ぶことにしました。この時で時計はすでに3時半を回っていました。

9 ハロー@名無しさん :2013/05/04(土) 11:52:34 ID:Cn4rZDG.
需要があるかどうかわからんけど

10 ハロー@名無しさん :2013/05/19(日) 01:21:34 ID:???
オリオン座の方角じゃないけれど、同じようなもの見たわろた。
最初は動いてなかったけど、宵の明星より明らかに大きい光が落下した。
近づいてこなかったけどね。

11 けんしょう :2013/06/09(日) 01:43:33 ID:DrvZq1ac
どやて検証するのかおせえて


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ドアノブ少女【通常版】 - 吾嬬竜孝(企画・撮影)


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板