したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

格闘ゲームの歴史・レビュー

95 強制はしませんが固定ハンドルを推奨します :2003/10/21(火) 01:44
【作品タイトル】
龍虎の拳
【ゲーム性説明】
ご存知100Mショック第一弾。
拡大縮小を上手く使ったデカキャラや、豊富な音声など100Mを生かした作
りになっている。
またストーリー性が非常に重要視されているのも特徴の一つ。

「体力ゲージ以外のゲージ」「前後ステップ」「体力ゲージが減ったときのみ
に出せる一発逆転技」
を取り入れた最初の格闘ゲームである。
その隠し技の龍虎乱舞はSNK自身により「コマンドを捜せ」キャンペーンが行
われた。

CPU戦で使えるキャラは「リョウ」「ロバート」のみ。
対戦ではすべての(ボスは家庭用のみだったか?)キャラクターが使用できた
が、練習は対戦の中でやるしかないのが難点。
なお通常技キャンセルは存在しない(連続技という考えがない)

【おそらく仕様外のテクニック・バグ等】
目立ったバグは特になし
・気絶値が完全にランダムの為、パンチ一発で気絶することもあった。
・3キャラにしか投げがない為、非常に不公平感が漂っていた。
・超必殺技や龍虎乱舞は主人公二人にしかない…が別にあってもそれほど問題
ではなかった。
・リー・パイロンには「立ちガードが出来ない」技がない為、全キャラに限り
なく10:0であった。
・龍虎乱舞はガード不能の突進技であり、またこのゲームには無敵技がない為
起き上がりに重なると回避できなかった。

【特色・総括的一口攻略】
まるで竹を割ったかのような「コーン!」という打撃音が爽快である。

・気力ゲージシステム
 必殺技に気力を必要とする為乱発が出来ず、隙を見て「いかに自分の気力を
溜めるか」
 「相手の気力を減らすか」の攻防が重要だった。
・飛び道具破壊
 すべての通常技で、あらゆる飛び道具を破壊できるシステム。
 全気力ゲージ使用の覇王翔吼拳も例外ではない。
・〜鍛練の行、超必殺技伝授
 CPU戦の間にあるミニゲーム。成功すると気力/体力の上限が増えたり、
 覇王翔吼拳が使えるようになったりする。
・必殺技でKOすると
 男装の麗人(キング)の服が破けた。デモも女性風の言い回しになる。
・中途半端なエンディング
 ユリ「やめて、お兄ちゃん(ロバートさん)。その人は、その人は私たち
の…」To be continued

なおSFC版では中途半端だったエンディングが補完され、全キャラにCPU戦モ
ードがあり、
超必殺技と一発逆転技が全キャラに装備されているという豪華な仕様であっ
た。
藤堂竜白の「盟王武雷陣」はこれが発祥。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ハクメイとミコチ 1巻 (ビームコミックス) - 樫木祐人

マキナタで暮らしたい……

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板