したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

MUGEN凶悪キャラ製作について語るスレ4

739 komb :2015/11/01(日) 10:00:03 ID:A8.q/.NU0
>>732
適当な回答になってしまい申し訳ありません。調べ直してきました。

ライフ偽装について

ここではライフ偽装とは自分のライフを0に偽装する事を意味するものとする。
又、相手とは相手本体を意味するものとし、自身及び自分とは自分本体を意味するものとする。

『非凍結型のライフ偽装』
自分の行動順の終了時に自分の生死判定を行うので、自分の実行順が終わった時に死んでなければ良い。
つまり、「相手本体の実行順>自分本体の実行順」であれば、自分の生死判定を行う前に相手が自分のライフを参照する事になる。
これを利用し、「相手本体の実行順>自分本体の実行順」の状況の時に、相手の実行順が来る前に自分のライフを0にすれば良い。
(これに関しては2P側の方がやりやすいのでしょうか?)
偽装例
「相手本体の実行順>自分本体の実行順>自分のヘルパーの行動順>相手ヘルパーの行動順」とする。
①自分より実行順の遅い自分のヘルパーで本体のターゲットを取り、TargetLifeAddで0にする
②相手が自分のライフ(0)を参照。
③自分の行動順でライフを元に戻す。①に戻る。
終わり

『凍結型ライフ偽装』
凍結中(Time = -1の時)は自身の死亡判定が行われない事を利用し、ライフを偽装する。
非凍結型に比べて、常に実行できるという大きな利点がある。
偽装例
①自分に大量のHitPauseTimeを付加する。(親捏造で本体のTimeを-1にしても良いのでしょうか?)
②LifeSetなり何なりでライフを0にする。
終わり
これで合ってると思います。
適当な回答でスイマセンでした。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ふともも写真館 制服写真部 ?夏? - ゆりあ


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板