したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

動作テストスレッド

46 修士 ◆B1E4/CxiTw :2009/08/26(水) 17:46:39
再テスト。

ジーク「アーシュさん。昨日も話しましたが、お城で王様に謁見しませんか?
    私も一緒です。 もしかしたらそこに、
    日本やあなたの体験したことについて、何か知る人がいるかもしれません。
    我が国は世界中から人が集まります。きっと何か情報があるでしょう」

僕「城、ですか」
ジーク「ええ、この先のキングレオ城です。今日を含めてもまだ6、7日程歩きます。
    途中には水場も休憩所も、昨日話したようにちらほらと人家もあります。
    大丈夫! もう森の中のような孤独感はありません」

キングレオ城・・・・・日本語的な響きが皆無な名前。
キング、レオ・・・・獅子をモチーフにしているのだろうか。
そして、ジークさん以外のこの世界の住人。どんな人が待っているのだろう。

ジーク「それと・・・・・・申し上げにくいことなんですが、もうひとつ提案があります。
    あなたが体験したこと、道中で会う人には・・・・・伏せておきませんか?
    大変心苦しいとは思いますが、余計な混乱を招くでしょうし、
    国王の後ろ盾を得てからの方が、信用されやすいはずです。
    道中には、あなたのことを理解できそうな人もいます。その人には話しましょう」

本当に申し訳なさそうに提案してくる。僕は今確かに、一刻も早く
皆に僕の境遇を理解してほしい。でも、ジークさんの言うことも一理ある。

僕は提案を受け入れる。服のことは、僕らでうまく誤魔化すことにした。


食後、ジークさんから借りたナイフで髭を剃る。慣れない手が苦々しい。
終わって一休みしていると・・・・・・・・・・。

ジーク「アーシュさん、昨日から気になっていたんですが、足の調子が悪いのですか?
    庇うような歩き方だったので」

僕は事情を話し、足の裏を見せる。・・・・・ジークさんが、鞄から何か草を取り出す。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

ドラゴンクエスト25thアニバーサリー モンスター大図鑑 / スクウェア・エニックス

DQを語るにはかかせないモンスターたちの資料集の決定版。ぜひ手元に置いておきたい一冊ですね。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板