したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

お姫様、お嬢様のリョナ

1 名無しさん :2021/06/14(月) 14:56:19 ID:???
お姫様、お嬢様などの社会的地位の高い家庭で
蝶よ花よと育てられた女の子をリョナるシチュについて話し合うスレッドです。
没落、転落等の精神的リョナも、
格闘技、処刑、調教などの肉体的なリョナもありとします。
好きなゲームや小説、絵師について語ってもらっても構いません。
小説を書いてもらっても構いません。
性的な要素も成人向けにならない範囲で、精神的リョナが入っていればありとします。
(例えば性奴隷に落ちた、程度の文ならok,
具体的な行為の描写は、板の方針に反するのでng)
高貴、高飛車、何不自由ない、苦労知らず、七光り、
といったワードにピンと来る人歓迎です。

高飛車系でも、おっとり系でもかまいません。
とにかく、お嬢様、お姫様を虐める妄想を楽しみましょう!

138 名無しさん :2021/07/04(日) 22:27:30 ID:???
>>137 いい この話めっちゃ好み こういう報いを受けてく展開好き
搾取した富で贅沢に生活してきたことに少しの疑問も罪悪感も持たずに、檻に入れられてからも傲慢なんじゃお仕置きされてもしょうがないね
バイオリン好きのお嬢様がいたら、バイオリン型の枷をつけたときに、「大好きなバイオリンですよー良かったですねー」って煽ってやりたい

139 名無しさん :2021/07/04(日) 23:41:03 ID:???
>>138
本当に人の上に立つべき資質のある心優しい姫様とか、まだ年端もいかないけど帝王学勉強中のロリお嬢さまとかが
王族だからとか、家が大きくなる過程で恨みを買ってきたとかで本人には咎ないのに、理不尽に人前で辱めれリョナられるほうが純粋な興奮度は高いんだけど
身分の高い人間への因果応報的な要素がプラスアルファにあるのは、物語としての王道的要素もあってとても楽しいw
バイオリン型の拘束具の他にも三角木馬(本物の馬に犯させる)とか、本来の所作とはかけ離れた形の武術や舞踊なんかも、それらを真剣にたしなんできたお嬢様を辱めるのに使えるw

まぁ、このお嬢様動物園のシステムだと罰を与えられなかった善性のお嬢様たちも、次は自分たちが搾取する側へ周るのを恐れて餌に手を出せなくなり
他人から与えられないと生きていけなくなった拷問器具組に餌を殆ど与えて、飼育係や見物客の目線や機嫌に怯えながら無様な芸や動物の真似を披露して与えられる
檻の中に投げ込まれた残飯を自分の肌の上や床から拾って食べる、浮浪者よりも惨めな姿を人前に晒すことになるんだけど

140 名無しさん :2021/07/05(月) 00:06:16 ID:???
>>139 結構自分は、自分でも分析し切れてないんだけど、関係性の逆転(下克上)みたいなところに興奮ポイントがあるみたいなんだよね…少数派なんだろうけど…
それはともかく、お嬢様に普段の豪華な乗馬の衣装を着せたまま馬に犯させるのもいいかもね

生まれながらにして、贅沢な食事に無条件でありつけて着たお嬢様達が、庶民に媚びてご飯をねだらないといけなくなるの本当にいいね
善性のお嬢様たちもどんどんみすぼらしく、惨めになって行くんだろうな 本当に興奮する

141 名無しさん :2021/07/05(月) 01:30:05 ID:???
>>140
そちらのツボにはまるような妄想の内容が、自分の中から出力できていたならなによりです
自分もここで非戦闘系の作品やキャラの名前見るといい刺激になります(でも戦うお姫様の誇りを踏みにじるのも大好きw)
高嶺の花的なヒロインが読者目線に近い人間に『所有』された状態で、それを強調するようなシチュエーションで衆目の晒し者にされる
または、『所有物』のお披露目会みたいな場所で、それまでの理想としていた(されていた)姿とは正反対の無様な姿を他人に見せつけることを暴力で強要されるのも大好き

142 名無しさん :2021/07/05(月) 21:38:55 ID:???
団鬼六 美女縄化粧 (1983) にっかつ配給

wiki https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%A3%E9%AC%BC%E5%85%AD_%E7%BE%8E%E5%A5%B3%E7%B8%84%E5%8C%96%E7%B2%A7
紹介サイト(個人サイト) http://romanza.x.fc2.com/contents/bn.html
amazon prime https://www.amazon.co.jp/dp/B08DP7XGDS?ref=dvm_jp_pv_as_pc_movie_68097_btn&tag=eigacom-movie-22
fanza https://www.dmm.co.jp/digital/nikkatsu/-/detail/=/cid=141nkt007/
u-next https://www.video.unext.jp/title/SID0020313

上品な社長令嬢が、とある理由から父社長に恨みを持つ者たちに誘拐され、緊縛され、恥辱の中に溺れて行く…という作品
父親から溺愛されて、何不自由なく育った令嬢が、誘拐されたことをきっかけに、最愛の父と亡くなった母の隠れた性癖を見せつけられ、絶望して行くところが最大の見所
昔のポルノ映画なんだけど、AVとは違って、挿入シーンはなく、ひたすら緊縛と恥辱がメインの作品なので、ポルノながら、結構このスレ向きだと思った。
普通の AV好きには勧めないが、恥辱、無様系が好きで、AVの挿入シーンとかをあまり興味がないリョナラー諸氏にはむしろ向いていると思う。
お話としての完成度も高く、幸せに暮らすお嬢様の様子をじっくり描写するところから始まるところもポイントが高い。
主演の高倉美貴さんは、(出演に至る経緯が複雑になるほど)割とガチのお嬢様で、「良家のお嬢様」感がバッチリ出ている。
一旦逃げ出すんだけど、信頼してた人に思いもよらず裏切られて拘束されるところの絶望感も良い。
あと、暴力で脅されて怯えて無理やり言葉を言わされたりとか、トイレに行かせてもらえずに、服を着たままお漏らしさせられたりもするところもおすすめポイント。
セーラー服とか、水商売っぽい服を着せられて調教されたりとか、結構シチュが豊富。

余談にはなるけど原作者の偉大なSM小説家団鬼六は、子供の頃に見た時代劇映画で奥方や姫君が縛られるシーンで興奮したと語っており、
結構このスレに近い趣向の持ち主だったのかもしれない
思えば、代表作「花と蛇」もお嬢様育ちの社長夫人と、ぐれた社長令嬢が拉致監禁、調教される話なんだよね、全部は読んでないけど
あと、「夕顔夫人」もお上品な家元夫人が調教される話だし、結構お嬢様系の高貴な女性を虐めるシチュが好きっぽい
もう少し読んでみれば、いい作品が見つかるかも

143 名無しさん :2021/07/06(火) 00:29:50 ID:???
ポケモンのエリカお嬢様
自分の管轄する都市の地下で暗躍するロケット団を発見し、ジムリーダーとしての責任と自負から先行して単身制圧に向かうエリカ
しかし、運悪く居合わせたボスとのバトルに敗北してしまう。
なんとか脱出しようとするも全てのポケモンを失った女の子の身一つでは、先ほどまで圧倒していたはずの雑魚にも力負けして囚われの身に。

エリカが行方不明になって数日後、タマムシシティの地上も制圧すべく行進して市民を襲う黒ずくめの一団。
その行進の先頭をおぼつかない足取りで、行方不明になる直前と同じ着物姿のエリカが歩かされていた。
エリカが地上に連れ出される直前に、様々なポケモンの毒液・体液を合成して作られたロケット団特性の試作『痒み薬』が、彼女の秘所に塗りたくられていたのである。
再び着物を着せられ、手足はわざと縛られておらず、エリカは自分の体をまさぐろうと無意識に広げてしまった股の間に手を伸ばしては
途中でハッと我に返った様子になり、所在なくその手を空中で彷徨わせている。
数十分後……しきりに体をくねらせ何かに追い詰められたような表情になって、ロケット団の先導役をさせられているエリカ。
タマムシジムの前に辿り着いたエリカはついに袴を脱ぎ捨て、着物の裾を大きく広げてはしたないガニ股になりながら、気持ちよさそうに両手で股間を擦りはじめてしまった。
一心不乱に股間を掻き毟り、情けない声を上げるエリカの姿をみたロケット団からは嘲笑の声が、タマムシ市民からは失望の罵声が飛び交うのだった。

144 名無しさん :2021/07/06(火) 16:01:10 ID:???
お姫様が過酷な環境に放り出されて食うや食わずでサバイバルするみたいなのが好き
敗軍の将に落ちぶれて追っ手に怯えつつ山野を敗走するみたいなのもいい

145 名無しさん :2021/07/06(火) 16:43:24 ID:???
>>144 トップレベルで恵まれた環境にいた子が弱肉強食の世界に放り出されるのってなんかお話的にも面白いし、リョナ的にもおいしい
貴種流離譚みたいな、高貴な人が放り出される話って、古今東西にあるらしいから、性的に興奮するかどうかは別として、意外とメジャーな趣向なのかもしれない
お姫様特有の豪華な鎧や剣が、完全に落ち武者狩りから目立つだけの装備品になる瞬間ってなんかいいよね
ステータスとプライドを表すアイテムが、完全に仇になる感じ
あと、豪華な装備品がどんどん汚れていくのもお姫様の境遇を象徴するようでいい

146 名無しさん :2021/07/06(火) 16:59:00 ID:???
>145
そうそう
沼地を這いずり回って精緻な装飾の施された純白の鎧が見る影もなくなったり
追っ手の目を欺くために伝来の宝剣を泣く泣く捨てたり
食料が尽きて泥水を啜ったり得体の知れない植物の実を貪ったりしたせいで腹を下してドレスも汚して
最後は獣も同然の様子になり果てて野盗同然の敵兵に捕らわれてその姿のまま処刑台の待つ交配した故郷へと運ばれていくんだ

147 名無しさん :2021/07/06(火) 17:13:37 ID:???
>>146 どんどんくすんでいく感じが最高にいい
必要以上に装飾的な鎧と疲れのせいで、落ち武者狩りの雑兵の投げたフックみたいな捕獲機に簡単に引っかかって無様に引きずられてってほしい
最後はやっぱり身分の低い農民系とか、山賊系の賞金目当てにとらわれてほしい
それで「お姫様も大した事ネーナ」みたいなこといわれて顔を涙でぐしゃぐしゃにしてほしい
宝石とか金子とかも取られまくって、身ぐるみ引っぺがされてみるも無残な姿で故郷に帰っていってほしい

148 名無しさん :2021/07/06(火) 19:15:12 ID:???
姫様本人がぼろきれみたいな服着せられて磔にされてる隣に、擦り傷と泥でボロボロになった鎧とマントを並べて
着替える間もなく逃げ回ってたせいで、お姫様が人目に見せたくない恥ずかしい染みが、高級な布地のあちこちにこびりついたドレスなんかもトルソーに飾られて晒し者にされてほしい。

本人の地位や人格に加えて、衣装のほうもお姫様に負けないぐらいの威光をもって憧れの象徴とされていた場合
それが両方ともゴミ同然の有様になって、民衆から嘲笑と同情と嫌悪(敗戦の責任的な意味でも衛生的な意味でも)の目でしか見られなくなるシチュエーションはとても良い。

149 名無しさん :2021/07/06(火) 19:40:53 ID:???
三国志演義で曹操(既に天下の殆どを手にした漢帝国の丞相)が馬超(辺境軍閥の大将)に追い詰められるシーンを思い出した。
馬超に奇襲されて追いかけられてる最中に、赤いひたたれ(将軍が鎧の上から着る鮮やかな着物)を着ているのが曹操だ!と馬超軍の兵が叫ぶとひたたれを脱ぎ捨て
髭が長いのが曹操だ!と追手から連呼されると髭を切り落とし、今度は髭が短いのが曹操だ!と叫ばれたので顔を手で覆いながら逃げたっていう逸話。

これを恋姫無双の華琳様に変換すると、背が小さくても戦場でも一目でわかるように着ていた華やかな鎧や戦装束をその場に脱ぎ捨て
特徴的な巻き髪のツインテールも切り落として短くなった金髪と顔を隠しながら、船で待機する味方の元まで泥まみれになりながら逃げるという良シチュエーションに。

救出された華琳本人は天下に唯一の才能である自分と比べれば、着物も髪も安いものだから何回でも馬超にくれてやると周囲に豪語して、一見まるで気にしていない雰囲気なんだけど
馬超軍に回収された華琳の鎧や着物、金色の髪の毛の束が、こちらにまで見えるように敵陣に高々と掲げられると明らかに様子が変わって
味方の士気に関わるからあれを射落とせとか、今すぐに総攻撃で奪還しろとか、精彩を欠いた命令を下すようになると尚良い。

150 名無しさん :2021/07/06(火) 19:54:44 ID:???
貴族階級のお嬢様たちが通う貴族女学校。
現代日本で言うところの、小学校中学年あたりから、高校生くらいの年齢までの貴族の女子が通う全寮制の学校
そこでは優雅な日常生活の中、古典や文学を中心とした教養教育、音楽、バレエなどの舞踊等の貴族の子女にふさわしい素養を身につけるための教育が施される。
その国では、産業化も進み、伝統的な貴族は時代遅れのものとなりつつあった。
そしてとうとう革命が起きた。しかし革命といってもかなり平和的に進み、反発する者はバラバラ逮捕されたもののかなり穏便に進んだ
体制を維持したかった、と言うよりしがみついていたのは貴族層のみで、国王や、その他の階級は皆体制変革を望んでいた上、貴族の力はかなり弱まっていたからだ。
とはいえ、国民が様々な国難に苦しんで着た中、特権にすがって安穏と暮らしてきた貴族層に対する国民の怒りは大きく、何もなしと言うわけにも行かなかった。
一方で処遇によっては元貴族が反乱分子になりかねず、議論は紛糾した。処遇が定まらない中、不安に過ごす貴族女学校の生徒たち。
とうとう決まった処遇は、貴族女学校の「動態保存」であった。
女学校は「時代遅れの貴族たちの姿を未来への教訓とする」ためのテーマパーク型の博物館となった。
女学校の生徒たちは、衣食住を保証された博物館の職員とされ、そこで生じた「給料」はそのまま彼女らの実家を支えることになる。
それでも女学校の日常生活は変わらない。教養を学び、バレエとダンスの講義を大広間で受け、夜は週一回豪華な舞踏会に出席する。
一つだけ異なる点は、そこに「見学者」が混じる点である。
学校は無料で一般市民に公開されており、学校のいたるところに、マジックミラーと、見学者席が置かれている。
そして、日常生活の一部始終、排泄から着替えに至るまで、見学者たちに観察され続けるのだ。
さらに令嬢たちは、それらが見えないかのように振る舞い、貴族の佇まいを崩してはならないのである。もし、動揺したり、逆らったりすれば、きつい拷問が待っている。
学校内にはツアーガイドも組まれており、ガイドは見学者たちに貴族の子女たちを徹底的に貶める言葉を使って拡声器で説明をする
「はい、こちらが図書館ですーこんなに立派な図書館ですが、貴族のお嬢様たちは大抵バカなので役に立ちませーんwまあ、バカだから滅ぶんでしょうねw」
「貴族のお嬢様たちはバレエ以外能がないので必死にバレエの練習をしますーほら、見てくださーいレオタードからあそこが透けて見えてますね、マヌケですねー」
「教養の時間ですが、貴族たちは国民生活の役に立たないことばかり勉強してますねー一応ブンガクとか高尚なことを学んでるようですが、頭の中はオナニーとか食事のこととかで一杯で、何にも身に入ってません、お猿さんと同じですねー」
見学者たちもだんだんとスイッチが入ってきて、卑猥な罵詈雑言を貴族令嬢たちに浴びせるようになる。中には持ち込みが許可される水鉄砲やゴムボールで攻撃するものもいる。
格式張ったやり取りや所作を見学に来た子供たちにゲラゲラとバカにされ、水を掛けられるのも日常茶飯事である。もはや、時代遅れの貴族の慣習など、ギャグにしか見えないのだ。
オプション料金を払った見学者は、ボディタッチを許される。無抵抗の貴族令嬢たちに、殴る蹴るの暴行に加え、猥褻行為も働く。
恨みのある貴族の令嬢に思いっきり腹パンをかます者もいれば、目をつけた美人令嬢にバレエの最中や、舞踏会の最中に胸や股間も揉みしだく者もいる
さらに料金を払うと、令嬢を指名して、専用の部屋で売春婦さながらの奉仕をさせることもできる。
オプション利用者が最も多くなる夜の時間帯に摂る食事は、オプション利用者の体液が目の前で混ぜられることもしばしばだが、令嬢たちは上品に優雅にそれを口にしなければならない
学校を卒業する年齢になると、初夜権が強制オークションにかけられ、妊娠して、女子が生まれると、強制的にまた貴族女学校博物館の「職員」にされるのだ。

151 名無しさん :2021/07/06(火) 20:07:18 ID:???
>>148 戦場に似合わない高級な衣服が汚れてるって言うのがいいんだよね
普段は見栄えがいいんだろうけど、汚れた時に普通よりさらに恥ずかしくなる

152 名無しさん :2021/07/06(火) 20:44:30 ID:???
>>147
重い鎖と手枷に曳かれてかつては我が家だった旧王宮にたどり着いたときには
今や物乞いとなり果てている臣民たちが現在のあるじである敵国に媚びるために零落の姫君に唾するんだ
もちろん敵国による情報操作と圧力もあるんだけど、自分たちを救ってくれなかった王家の人間に対する暗い憎しみがその目には宿っているんだ
姫君を取り囲む者たちの中には姫君を負け戦の戦場から脱出させようと最後まで奮戦した騎士たちの生き残りも混じっていて
彼らの落胆した様子が姫君をさらに惨めな気持ちにさせるんだよね

153 名無しさん :2021/07/06(火) 21:29:16 ID:???
>>152 ある種の階級の違いからくる憎しみとか、生まれながらの役割を果たせない絶望とかはお嬢様、お姫様らしくていいよね
正直王族とか貴族っていざとなった時に戦うから存在を許されているわけであって、負けちゃうと存在意義が薄れて、ただの惰眠を貪る特権階級に堕ちちゃうんだよね

>>135 とか、>>150 にあるような関係性の逆転も、生まれながらの役割とか、階級に関するシチュエーションだよね
お嬢様たちは特権とともに、義務を負ってるんだけど、それが満たせないと、民衆から恨まれるだけの存在に落ちる

154 名無しさん :2021/07/06(火) 21:43:50 ID:???
>>149
いいね…華琳様は恋姫無双でいちばん好きだ
良家の出ながらどちらかといえばお嬢様というより自分の実力でのし上がっていく英傑タイプではあるんだろうけど
そういう人が怒りや羞恥で判断を誤って窮地に陥るみたいなのは非常に捗る
三国志は赤壁とか南蛮征伐とかこういうシチュエーションに合いそうな戦いがちらほらあっていいね

155 名無しさん :2021/07/06(火) 22:55:01 ID:???
>>154
祝融夫人も褐色肌にビキニ鎧の豪快な姉御肌の女傑みたいな姿で描かれることが多いけど、南中じゃ間違いなくトップ層の家柄のお姫様。
しかも、武術の腕では並の男は一騎打ちで歯が立たず、おそらくは貴重品であろう赤兎馬(汗血馬)を乗りこなすという、実力と華やかさを兼ね備える英雄としての格も備えたまさに女傑。
そんな姫英雄が満を持して出陣して初戦は大戦果を挙げるも、本気の侵略者たちには知力でも武力でも及ばず
トレードマークだっただろう赤兎馬から叩き落されて捕虜にされ、敵の前で降伏を誓わされる。
というのは確かに良いシチュエーションかもしれない。

156 名無しさん :2021/07/06(火) 23:21:44 ID:???
>>150
の設定に乗っかっての勝手な妄想ですが、こんな妄想設定ももしよろしければ。

学園のお嬢様たちはGPS付きの首輪と、その認識番号で管理され
首輪には思春期のお嬢さまならではの生理周期、お通じ等の記録を含めた健康状態の管理や、位置情報からの行動履歴の把握。
そして、違反者にその場で最低限の罰を与えるため、首輪から電気ショックを流す『矯正装置』が内部に組み込まれている。
一方、見学ツアーの最後には『一番お嬢様らしい立ち振る舞いの少女』と『一番お嬢様らしくなかった少女』の番号を入力するアンケートがあり、それらが一定周期で集計される。
そこでの得票数で成績が決まり、毎期ごと特別に最優秀者と最下位のお嬢さまが選出され……

『最優秀者』に選ばれたお嬢様の『矯正装置』の機能が次のシーズンの間、一般見学者にも解放される。

これは現代の価値観において、よりお嬢様らしい姿が『道化役にされて当然の時代遅れのバカ・無能』という社会の反面教師・笑われ者・ストレス解消のサンドバッグとしての意味を持つとともに
お嬢様という存在は逆境にあってこそ輝き、真に高貴な者は何者をも受け止め、いかなる困難にも負けてはならないという
おとぎ話的シンデレラストーリーを信奉する一部の学園支援者からの要望にも応えたものであった。

この価値観の変化から取り残された存在であるお嬢様たちには逆のこと、つまり成績最下位の者の『矯正装置』が一般開放されているという嘘がスタッフから伝えられている。
『最優秀者』に選ばれたお嬢様は当然、日々の言動から品行方正で真面目であるため、自分が成績最下位であることを知られまいと、突然襲い掛かる電流から耐えながら日常生活を送ることになる。
しかし、面白がった見学者の一団から休む間もなく流されるようになる電流責めに、まだ未成熟とも呼べる少女の体が耐えられるわけもなく
疑似学園生活の中でいきなり倒れ込み、水揚げされた魚のようにビクンビクンと痙攣しながら、粗相までしてしまう姿を学友たち、施設スタッフ、一般見学者の前にさらしてスタッフに回収されるケースが殆どである。
この電流地獄と人前での失禁体験が大きな心の傷として残るため、凡その少女はお嬢さまらしい優雅で高貴な立ち振る舞いが出来なくなってしまい、二度目の『最優秀者』に選ばれることなく卒業を迎える。
しかし、中には真のお嬢様と呼ぶにふさわしい少女が居たという記録もあり、電流地獄の苦痛に見えないところで顔を歪めながらも、日々の生活プログラムをこなしていたともいう。
そうした『理想のお嬢様』は最優先で施設の大口の支援者へと斡旋され、秘密裏に提示された金額や条件によっては殆ど談合のような形で卒業オークションの段取りが決められていく。

※新たに形成された成功者階級にとっては、そうして優秀な原石から掘り起こされた『理想のお嬢様』を所有することが一種のステータスであり
 お嬢様という存在に対して、特別な下心を持つ一定数の層以外からは、高級な美術品、装飾品以上の感情は持たれてはいない。
※大口支援者、成功者階級といっても『理想のお嬢様』を排出するような一族の元々の家格からすれば、たとえ正妻の座が与えられたとしても、落ちぶれもいいところである。

さて、本物の『成績最下位者』であるが、こちらは電流に耐える/耐えきれなくなった『最優秀者』の姿を最下位者と見下し、調子に乗ることが殆どであり
これらは高貴さの欠片もない醜悪な振る舞いから『悪役令嬢』という総称でカテゴライズされる。
『悪役令嬢』は余程の大事件を起こさなければ、平穏無事に卒業オークションまで日常生活を送ることができる。
しかし、とてもお嬢様とは呼べないような彼女らに、卒業前に買い手がつくことは稀であり
そのレアケースにおいても、管理用の首輪が外された後の彼女たちの行方が把握できたケースは存在していない。

『悪役令嬢』をはじめとする、卒業までに買い手がつかないかった何人かのお嬢様は、卒業式の最後に公開オークションに出品されることになる。
そこで少女たちは初めて、自分につけられた本当の価値を知ることになるのだが……『悪役令嬢』たちは殆ど二束三文のような値段で厄介払いのような扱いで売り飛ばされる。
ここでも買い手がつかなかった場合は、国から『備品には何をしてもいい』というお墨付きを貰っているスポーツ福祉施設に送られるか『社会奉仕活動』に従事することになる。
このことがまだ買い手のつかない少女たちに伝えられると、彼女たちは来賓や見物客、自分たちの親も来ている中で豪奢なドレスを脱ぎ散らかし、土下座をして自分を買ってくれるように泣き叫んで周囲に懇願しはじめる。
ここにきて買い手に名乗りを上げるような奇特な人物が現れなければ、この場で晴れてお嬢様卒業となり、見物客たちを相手に彼女たちの『社会奉仕活動』がはじまるのだ。

157 名無しさん :2021/07/07(水) 01:55:15 ID:???
戦に負けて捕えられた姫の着ていた鎧、戦用のドレス、普段着のドレス、サークレット、剣、馬具、軍旗、部屋着や下着に至るまでを一枚の床板に塗り固めて、戦勝記念碑&踏み絵にする。
お姫様で作られたとも言える踏み絵を絶対に踏むように、降伏した都市の城門の下の床にはめ込んで置く。お姫様本人が幽閉されてる塔の上からも、その城門が見える。
姫の着ていた鎧の部分は原型を留めた状態で、これはアイアンメイデンのように観音開きになるように改造されており(トゲは生えてない)
そこに姫本人を閉じ込めることで、生きた踏み絵として使うこともできる。
アイアンメイデンのマスクに当たる部分は姫の顔を直接型どりして作られていて、このマスクを取り外すことで姫の顔が直接地面の上に現れ晒される。
姫の素顔を直接踏むことができるのは、直接捕えた敵国の将軍やいち早く裏切ったかつての重臣、もしくは姫に近い騎士やメイドたちが降伏の意思を示すためなど一部の人間に限られる。

158 名無しさん :2021/07/07(水) 02:17:33 ID:???
>>157
文章だとわかりづらいシチュエーションだと自分でも感じたのでもうちょっと簡単に補足すると
顔面だけ外に出した状態でお姫様生き埋めにして生きたまま踏み絵にしようぜ!
お姫様の持ち物も上から形が分かるようにして、全部その周りに埋めてやろう!ってことです

159 名無しさん :2021/07/07(水) 19:35:12 ID:???
三国志関連だとマイナー以下の知名度の話だけど「長坂で虎豹騎に捕まった」っていう記録だけ残ってる劉備の娘2人の話はシコいと思った。
恐らくは荊州時代の平和な暮らししか知らないであろう少女・幼女の姉妹が本隊からはぐれたか、置いていかれたかで見知らぬ土地で姉妹2人きりになってしまう。
そこに大の大人の兵士どころか、よりによって曹操軍最強の精鋭騎兵隊が現れ、姉妹2人はまるでウサギ狩りのウサギのように追いたてられて虜囚にされてしまう……という妄想が膨らむ。

おそらく、父親の劉備は死んでもかまわないぐらいにしか思ってないだろうし(最悪、劉備が生き残るためのおとりにされてる)
忠臣の趙雲すら男児の救出を優先すべきと女子は見捨てられてるというのも、皇帝に連なる一族の幼い娘とは思えない悲惨な扱いで良い。

劉備自身がそうだったように娘たちも幼いころから、自分たちが皇帝に連なる由緒正しい家柄の血筋であることと
その血筋を今の献帝から直々に証明して頂いたときの話を毎日、父親から自慢話のように聞かされて
帝の一族である自負と気位も一緒に育てられたりしていると、捕虜の身になったときの惨めさがより増して尚良い。

平民のものよりも明らかに上等な着物をはぎとられ、見知らぬ男たちの見ている前で未成熟な裸体を晒されて身体検査を受ける2人の姉妹。
取り囲む兵士たちからは本当は筵売りの家であることも馬鹿にされて、まだ幼い身も心もボロボロにされて牢屋代わりの粗末な藁敷の荷馬車に押し込められる。

捕まった後の姉妹は一応は劉備への交渉材料として生かされたか、その価値もないと処刑されたか……
もしくは、既に劉備を皇帝の血族と認めてしまっていたために処刑することができず、それぞれが曹操配下の武将に奴隷同然の側室として与えられたか……
事の顛末がそれ以上残ってないことは特段書き留めておく必要もない、その時代でよくある事として処理されたんだろうな。

160 名無しさん :2021/07/09(金) 20:56:45 ID:???
>>159 劉備の出自は怪しいから、怪しさを示す証拠とかを見せつけたり、逆に本当に名族なら証拠を見せろよとか迫って、確固たる証拠がない事を追求してもいいかもしれない
とにかくそんな感じで、姉妹二人が泣き出すまで徹底的に出自を追求しまくって、名族のプライドをズタズタにしたい
「こんな豪華な服は似合わねえよ!お前たちはせいぜい筵売りか、よくてヤクザの親分なんだよ!」といって、豪華な衣服をズタズタにしたい

161 名無しさん :2021/07/10(土) 00:10:31 ID:???
ウサギ狩りとか鷹狩りとかを、貴族のたしなみとして趣味にしてたお嬢さまが、逆に人狩り遊びの獲物役にされて
目立つ服装を着せられ、両手を縛られて狩場に離されたお嬢様を、完全装備の騎兵猟兵が追いかけるのとかも良い。

しかし、既存のキャラクターで狩りが趣味みたいな娘が思いつかないな。
銃(?)持ってるキャラならISのセシリアとかごちうさのリゼとかか。弓を武器にしてるキャラは結構居る気がする。

162 名無しさん :2021/07/10(土) 00:28:38 ID:???
>>161 いいね 狐狩りをやってたお嬢様とかが、逆にビクビク怯えながら山の中とかを逃げ回って欲しい
豪華なドレスとか、狩りの時のジャケット(赤いやつ)とかを着たまま泥んこになりながら逃げ回るのもいいかもね
逆に人狩り遊びが趣味だった残虐な貴族の高飛車令嬢が、革命とか戦争で立場逆転して、これまで遊びに使ってた奴隷たちに、騎馬で追い立てられまくるのも美味しい展開

163 名無しさん :2021/07/10(土) 02:04:08 ID:???
>>160
この時期なら、他ならぬ曹操からも劉備が漢王室に連なる家系ということで将軍位を貰ってるはず(とは言っても国中に腐るほど居る程度の存在)
逆に言えば曹操側には、この娘二人を出来るだけみすぼらしい存在に見せて、劉備の血統の僅かな正当性をも貶める宣伝をする必要もあったかもしれない。
例えば……
荊州での生活でも見たこともない、全てが輝いて見える都に連れてこられた劉備の娘二人。
二人が元々着ていたものと同じ程度の着物は用意されたものの、それも都の人間の着物と比べればはるかに劣って見える。
その上、首に縄を嵌められ、芸を仕込まれた猿のように役人に引っ張られながら、姉妹は人の集まる市場の中央へと連れていかれた。

市場の中央に二人並んで立たされて、都までの道中で何日もかけて覚えさせられた父親と自分たちの出自や人格を否定する言葉を叫ばされる。
途中で言葉に詰まると、木製の鞭を持った役人によって、容赦なく背中や尻を叩かれてしまう。
日中の間、人前でそれを言い続ければ助けてやると言われているため、姉妹で言葉の意味の理解度に差はあるものの共に涙を流しながら罵詈雑言を繰り返す。
しばらくすると、ぐずりながら劉備への罵詈雑言を繰り返す姉妹のことを役人が指差して
「こんな人としての振る舞いに反した親不孝者たちが、皇帝に繋がる出自の人間であるわけがない!」と言われ
その場で姉妹を人間以下の奴隷の身分に落とすということを宣言する。
(この時代は親孝行が人間としての美徳とされ、それに反するのは大罪であるとされていた)

姉妹は泣き叫びながら、自分たちは漢王室に繋がる劉備の娘であることを主張するが
先ほどまで姉妹の口から発されていたように筵売りの娘!裏切り者の人でなしの娘!恩知らず!などの言葉を投げかけられて、そのまま市場では姉妹の競りが始まってしまう。

164 名無しさん :2021/07/10(土) 23:43:35 ID:???
かぐや姫が天下を乱す傾国の淫売。妖怪変化の類であるとして、五つの宝になぞらえて処刑される。

仏の御石の鉢→人が入るぐらいの大きさの鉢の中に、体育座りの形に体を折りたたんだかぐや姫を入れて、その体の上から土や石を鉢の中に入れて生き埋めにする。
蓬莱の玉の枝→枝から「返し」の生えた特注の金と真珠の枝を、かぐや姫の秘所と尻の穴へと突き入れる。
火鼠の皮衣→かぐや姫に着物を着せて火をつける。男たちから送られた着物が尽きるまで何度でも着物を取り換えて着火される

龍の首の珠→紐でぶら下げた鉄球を、地面の上に磔にしたかぐや姫の腹へ落とす。腹が潰れたら、頭以外の全身を潰していく。
燕の子安貝→逆さ大の字磔にしたかぐや姫を燕の生息地に置いて生きたまま鳥葬。秘所の周りに燕の餌を置いておく。

五つの宝だけで一つ一つが致死レベルの処刑方法になってしまって、記憶を無くして月へと帰す方法まで思いつかなかった。

165 名無しさん :2021/07/11(日) 00:20:12 ID:???
同じ狩りでも種類がイメージ正反対だよね
趣味でハンティングを楽しんでる命を弄んでるお嬢様と、自然の中で生きてて狩猟してる活発なお姫さまと

166 名無しさん :2021/07/11(日) 02:48:00 ID:???
>>165 そうだね
前者のお嬢様は、普段は無菌室にいて、退屈しのぎで狩りをしているイメージ
豪華なお屋敷に使用人に囲まれて暮らしてそう
後者のお姫様は、自然のありがたみをわかった上で、使用人に頼らずに自活したくて、必要な食料をとってるイメージ

前者のリョナパターンはやっぱり立場逆転とか戦争とか革命による没落とか復讐だろうね
庶民も見下してそうだから、騎馬に乗った庶民出身の兵卒に追いかけまくられてもいいかもね
これまで堂々と傲慢に暮らしてきたお嬢様がビクビク隠れながら逃げなきゃいけない身分に転落するのは結構そそられる
あと、茂みの中とかに完全に隠れていると思っているけど、バレバレなお嬢様に、周りから、気づいていないふりをしながら包囲を狭めていって、恐怖で失禁させるのもいい

これまで好き放題してきた貴族令嬢が、革命とか政変とかで賞金首になる。そして、これまで顎でこき使ってたメイドや使用人たちは、お嬢様を影で憎んでいたので一斉に裏切り、お嬢様を捜索し始める
たまたま郊外の別邸にいた令嬢は、なんとか屋敷を抜け出して、これまでハンティングで使ってきた広大な敷地を逃げ回る
しかし、これまで使ってきた馬や、猟犬をフル活用した捜索と、疲労により、これまで狐狩りで狩ってきた狐のごとく、次第に小高い丘(いつもそこに狐が追い詰められた)に追い詰められてしまう
茂みの中に隠れる令嬢だったが、どんどん包囲を狭められてゆく 
至近距離で捜索隊の元使用人たちが「お嬢様ー諦めて早く出てきた方が楽に死ねますよー」とか、「ライフルの一斉掃射とかでボロボロになりながら死ぬのは嫌ですよねぇ」
などと、令嬢に諦めるように呼びかける
令嬢は、何度かライフルの弾が当たりそうになった上、どちらにせよ死しか待っていないことに対する恐怖心と絶望感から、失禁してしまう
そして、失禁の匂いを嗅ぎつけた猟犬により発見され、使用人たちに笑われながら見るも無残な姿で拘束される
そして、馬にくくりつけられた縄に引きずられるようにして屋敷まで運ばれる
運ばれた先では散々リンチを受けた上で唾をはきかけられまくったボロボロの姿で輪姦もされまくったのちに処刑される
そして死体は、賞金首を命じた新政府に渡され、街の広場でも晒されることに…
みたいな妄想を思いついた

後者のお姫様のリョナは、ナウシカ風の世界観で、自然破壊を企む悪の機械兵団とかに追われるいいかも
これまで固定的な身分社会ながら幸せだった王国の自然を愛するお姫様が、産業発展と軍事力強化を国是とする軍事国家の兵隊に蹂躙されるのもいいかも

167 名無しさん :2021/07/11(日) 13:11:46 ID:???
>>150 の設定に付け足し妄想
特権階級であった貴族たちに対して、食糧危機や、水不足の打撃をもろに受けてきた貧困層
貧困層も極度のものについては革命前から救貧院付属学校で教育が行われてきた。
貧困層の通う救貧院付属学校に、一年に一回元貴族の令嬢(現博物館職員)が向かう「贖罪の会」と言うイベントがある
これは、かつての貴族女学校の生徒が救貧院を訪問し、申し訳程度のチャリティを行う「奉仕の会」のパロディである
奉仕の会は、全く貧困層を顧みない貴族が申し訳程度の寄付を上から目線で行ってきたイベントであった
「贖罪の会」ではそういった過去の貴族の上から目線や、豪華な暮らしぶりが、苦しむ庶民の姿と交互に上映される
貴族女学校博物館の令嬢たちもステージの上に立っているため、最初は遠慮がちだった救貧院付属学校の生徒たちも
映像が進むにつれて徐々にヤジを飛ばすようになってくる
自分たちや、自分たちの親の苦しむ裏での貴族の豪勢な暮らしぶりを見せつけられ、苛立ちは頂点に達する
そして、上映会が終わると、豪華なドレスを着た令嬢たちにスポットライトが当たる
彼女らには、圧倒的な罵倒の嵐が降り注ぐ
その中、令嬢たちは、「謝罪の辞」をくどくどと読み上げ、
「これまで贅沢してごめんなさい、特権階級でごめんなさい、でも私たちは国の予算がないと暮らしていけないので、職員という形で養っていただいてます、どうか許してください」
と全員で頭を下げる
しかし、観衆たちは収まらない
「土下座しろ!」「みんな処刑されちまえ!」
結局土下座する流れになり、これまで見下してきた人々に対して、地に頭をつけて土下座する令嬢たち

それが一通り済んだ後、次のイベントが始まる
それは「成績奴隷」と呼ばれるものである
救貧院付属学校と、貴族女学校の生徒で、年に数回共通のテストを受け、
救貧院付属学校の生徒は自分より成績の悪い貴族令嬢を一週間「好きにして良い」というものである
基本的に恵まれていたはずの貴族令嬢が恵まれない子供達に負けるのは、「純粋な努力不足」「貴族の怠惰な本性の現れ」とみなされ、軽蔑される
それに対し、恵まれない子供達の勝利は「教育と努力の勝利」と見なされ、賞賛される
共通のテストの内容は最新のカリキュラムに基づいており、時代遅れの教育を受け続けて着た貴族令嬢たちは実際には不利であるが、
そういったところを含めての「貴族の怠惰」なのだ
「成績奴隷」イベントは救貧院付属学校の生徒たちのモチベーションの源にもなっていた
成績奴隷に指名された令嬢は、指名した生徒から、完全に奴隷として扱われる
付属学校は共学なので、必ずしも性的な責めになることもないが、異性愛者の女子生徒に指名されたときのほうが、より暴力的に扱われることが多い
奴隷になった令嬢たちは各生徒の趣味に合わせて、荷物持ちなどのメイド扱い、ドレスを着たままのスパンキングや、性的な奉仕、人間椅子などの様々な責めに会うことになる
奴隷期間が終わると令嬢はボロボロになり、生気を失ったようになるのが通常である

168 名無しさん :2021/07/11(日) 22:45:23 ID:???
>>165
自分は後者のお姫様の文章から、身分の上下の文化はあるけど、狩りの最中に油断して命を落とした者は
例え一族の姫君であっても反面教師として死体を晒し者にされるような、自然の掟を重視してる狩猟民族もイメージした。
ナウシカのたとえに合わせるなら、もののけ姫みたいな雰囲気。
もちろん、前者のほうのお嬢様がうっかり獣の餌になるのも興奮するんだけどw

後は外見や衣装のイメージとして、シャイニングシリーズのエルフの国とか、遊牧民族やヴァイキングみたいな身分の差はあるけど主流の文明からは離れた文化圏の一族。

しかしあらためて考えると、本来ルールを守りながら共生してたはずの自然からは、人の力では抗えぬ神の呪いに浸食され
文明側からも火砲の力で侵略を受けて、侵略者と戦い続けた結果、最優先の処刑対象として狙われてたもののけ姫の世界観っていい感じにハードだったな。

169 名無しさん :2021/07/11(日) 23:41:28 ID:???
>>168 なるほどもののけ姫か…
もののけ姫は普通に作品として好き
狩猟民族の強くて気高いお姫様が、獣にやられるor文明側から狙われる展開かな?
秘境に住む神秘的な部族のお姫様がやられるのも確かにいいかも
孤立した部族を守る気高さみたいのがへし折られるところが見たい

余談だけどジブリ系の作品というか、宮崎アニメってお姫様というか気高い女性(女の子)が結構印象的に出てくるよね
多分世間ずれしてないピュアな女の子が好きなんだろうね ロリコン気味にもなるわけだw

170 名無しさん :2021/07/12(月) 00:27:12 ID:???
女の子が銃持った相手から狩りの獲物として追いかけられて嬲られるのって
どこかで見た記憶があったけど、修羅の刻のアメリカ西部編だったわ。
姫というにはかなり規模の小さい部族だったけど、あれは良いシチュエーションだった。

171 名無しさん :2021/07/12(月) 00:41:51 ID:???
少数民族とか原住民の小さい部族の族長の娘ってどんな感じなんだろうか
世襲制をとってる部族もあると聞いたけど、代替わりごとに決めるパターンもあるだろうし
結構少数民族とかにも貴族階級があったりする
どちらにせよ族長の娘ってだけでかなり大切に育てられてきただろうし、外の世界を知らない分誇りとかプライドも強そう
これまで高貴な身分で大切にされてきた女の子が、一気に外からの攻勢でなすすべなく逃げ回るのはいいね
あっさり破れてしまった屈辱と襲われる恐怖でいっぱいになりながら惨めに逃げるのだろう

172 名無しさん :2021/07/12(月) 01:24:34 ID:???
民の困ってる城下町を荒らす獣(作物を荒らすような小型の)を狩りに行った姫が
山奥まで討伐隊を引き連れて先陣切って入って行ったら背後から巨大な魔獣にひとのみに捕食され手足とか身体の一部が落ちて来る
落ちて来たちぎれた腕や脚に付いてる着てた服や装飾品の一部で彼女だと分かる

173 名無しさん :2021/07/12(月) 10:31:17 ID:???
聖剣伝説3のリースopバトルがほぼこのシチュエーションなのでは……

174 名無しさん :2021/07/12(月) 19:43:00 ID:???
聖剣伝説やったことないんだけど、どんな感じなのか教えてくれる?

175 名無しさん :2021/07/12(月) 23:48:55 ID:???
OPバトルでリースが雑魚魔物と一騎打ちというシーンがあって、負けても見守っている女性兵士たちが回復させてきて復活できるのだけど、
それなりの訓練を積んできた一国の王女が雑魚魔物にぼこられて負けていたら兵士たちから大丈夫かこの国と陰口や失望されているのかも……と。

本番なのはその後で、弟が口車に乗せられて国防の要たる強風を止めてしまって敵国の侵攻(眠りの花粉をばらまかれた)を許してしまい、
国は滅亡、父である国王は戦死、ひとり生き残ったリースは国と攫われた弟を取り戻すための旅にでるのだけど、
序盤からこうも身も心も社会的にもボコボコにされているのをみるとシチュエーション的にクるものがあって……

さらにたどり着いた城塞都市でも占領している獣人にボコボコにされたり(実際そういうイベントがある)、
運悪く乗り合わせた幽霊船で呪われて動けなくなったり、チャラい盗賊にナンパされたり唇を奪われる展開もあったりと、
戦士としての心得はあれど所詮世間知らずでスレていない王女様、キャラデザ的にも正統派の美少女が
世間の厳しい現実に手痛い仕打ちや苦い教訓を味わいまくっているんじゃないかと考えると実になかなか……

176 名無しさん :2021/07/13(火) 00:15:23 ID:???
>>175 兵士たちからも「所詮は王女様ね」みたいな陰口を叩かれまくってるだろうし、僻みとか妬みも相当受けてるだろうね
後、本人も相当恥ずかしい思いをしてそうでいい

高貴な王女様が世間に汚されてゆく展開いいね
個人的にはそのまま落ちぶれまくってのたれ死んで欲しいけど、ゲーム的には生き残って成長してゆくんだろうねw
世間の汚れを知らない高貴な女の子が辛酸を舐めまくる展開をみると、その女の子がなぜがすごくいじらしく愛おしく思えるんだよね、そして何故か虐めたくもなるw

177 名無しさん :2021/07/13(火) 01:39:15 ID:3Mvktz/E
FGOの獅子王のアルトリア・ペンドラゴン(または乳王)
感度敏感にしてボコボコにして
痛覚敏感にして拷問して仰向けになりちんちんのポーズでWピースさせ
聖杯にタップリ注がれた小便を一気飲みさせたい


お嬢様なら食戟のソーマの薙切エリナと薙切アリス
デカ盛り大食いバトルさせ完食できなかったら罰ゲームで残りを無理やり食べさせたりペーストにして飲み込ませたりしながら全部食べさせてから腹パンなどで責めながらすべて吐かせて
激辛料理を食べさせ汗だくにさせたら野球券ストリップさせて
身体中にデスソースやら激辛ソースやスパイスの海の中で水着でキャットファイトさせる

デスソースの中にさしたポッキーでポッキーゲーム
ゲロモンジャを食べさせたり虫などを練り込んだ料理やミミズハンバーグを食べさせちゃんと味の感想をいわせる

178 名無しさん :2021/07/13(火) 01:44:01 ID:???
お姫様、お嬢様って基本どんなに厳格に育てられても甘やかされてるのが一番の魅力

179 名無しさん :2021/07/13(火) 17:49:11 ID:???
>>178 そうだね どんなに厳しく育てられても、子供である以上、どこか甘くなる
完全に見捨てるようなことはよっぽどのことがない限りしないだろうね
しかも親が権力者、有力者だから、優遇しようと思えばいくらでもできちゃうし、周囲も特別扱いで優遇するだろうね
そういうお姫様、お嬢様が、これまでの人生が、親の地位あってのものだったと気づかずに、実力を過信してひどい目にあう展開が好き

社会から優遇され、守られ続けてきたお嬢様達の悪意のない万能感をぶち壊すのが気持ちいい
持論だけど、親の地位や権力を自覚的に振りかざすお嬢様って、自分が優遇されていることにある程度気づいている分、ある意味世間を知ってるとも言える
逆に、本当に世間知らずな子って、自分が優遇されていることに無自覚で、自分は普通だと思っていることも多く、普通の人と同じフィールドでそのまま戦えると思い込んでいる
そういう世間知らずな子が真っ向から勝負しようとして酷い目にあう展開は最高にリョナ
これまでの人生に対する自信や、プライドを打ち砕かれて絶望して泣き叫んで欲しい

一方で親の地位や権力を自覚的に振りかざしちゃう系のお嬢様・お姫様は、七光りなしではやってけない自覚がある分、何かで自分を支えていた権力がゆらぐと
復讐とかを恐れてビクビクし始めて、資産防衛とか、高飛びも考え始めるだろうね
そんな状態のお嬢様は徹底的に追い詰めて、逃げられないようにして、過去の不正も追及しまくって社会的に殺した上で、これまでお嬢様に酷い目に遭わされた方々に協力してもらって
じっくりと恐怖を与えながら嬲り殺しにしてゆきたい

180 名無しさん :2021/07/13(火) 20:57:21 ID:???
>>176
末席とはいえ一国の姫様が家臣や兵士からも侮られ、世俗に穢され、武芸の師匠に恨み事吐かれて心も折れて
挙句に旅の仲間からも見捨てられて、プレイヤーの手でも成長させられない話を本当にゲームにしたら大変なことになったからなw
こういうのはカタギさんの目の届かないところ(例の作品はリョナ目線でも話が雑だったが)で遠慮なく妄想爆発させてるほうがいいんだろう

話は変わるけど、アニメのゼスティリアの最後のほうで、アリーシャちゃんの師匠がトイレすらなさそうな地下牢に繋がれて
その後、城下に雨ざらしで磔にされてるシーンが出てきてとても興奮した。
国の英雄クラスの女騎士ですら、事実無根の反逆容疑で磔晒し刑にされるような国だったというのが判明したのが、個人的にアニメで一番の収穫と言ってもいいw
是非、アリーシャちゃんも隣で磔にされて並んでほしかった。
成長できなかったほうの、よわよわアリーシャちゃんを国民の前に磔にして、ショートパンツの裾から大小垂れ流しのままで泣き叫ばせたい。

181 名無しさん :2021/07/13(火) 21:37:04 ID:???
>>180
の大変なことになったゲームはゲーム版のゼスティリアの話ね
ネタっぽく書こうとして、わかりづらい文になってて申し訳ない
リースとアリーシャの境遇を合体させたナイトメアハードモードプリンセスの話はそれはそれで見てみたいがw

182 名無しさん :2021/07/13(火) 23:07:55 ID:???
CCさくらの大道寺知世ちゃん
本来はさくら用の自作コスプレ衣装を知世ちゃんに着せて、広大な館の敷地内で追いまわす。
追いかける鬼側は非殺傷の物限定だけど銃やボウガン、弓、槍、バット、テーザー、スタンガン等で武装している。
知世ちゃんが捕まったら、鬼たちがカメラで撮影している前で、追いかけ回されてる中で既にボロボロになっている衣装を脱ぎ
知世ちゃん自身の手で服としては二度と使い物にできない形にしなければならない。
拒否すれば、(ハンマー・釘・ペンチ・牛刀・ドリル等で)二度と裁縫もカメラの操作もできない指になってもらう。
捕まった知世ちゃんは、ペットシートのように敷かれた衣装の上に座らせられると、その場でトイレをすることを強要される。
拒絶しても浣腸液注入や物理的にお腹へ圧力をかけられ、泣き叫びながらお腹の中のモノを無理やりひり出させられ、衣装は自分自身の糞尿まみれの汚いゴミに成り下がる。
衣装を着せられたまま、知世ちゃんの柔らかいお腹へと腹パンされて服ごと体中がゲロまみれに。
お手製衣装に知世ちゃん自身の手で鋏を入れさせられて、バラバラになるまで切り刻む。
火をつけて燃やさせられる……口の中に布切れを詰め込まれて無理やり飲み込まさせられる……
巨大なクローゼットの中身が空になるまで、知世ちゃんは嬲られ続ける。

183 名無しさん :2021/07/14(水) 17:32:32 ID:???
>>180 まあオリジナル小説とかアニメとかだったら、単に幸薄い王女様で済まされる場合も多いんだろうけど(キャラクターのファンとかが騒ぐときもあるけど)
ゲームでプレイヤーがある程度感情移入して操作できるキャラにしちゃって、それがうまく思い通りに動かせないとなると、結構不満な人も出てきちゃうんだろうね

磔になったよわよわアリーシャちゃんにはぜひ人生に絶望して泣き叫んでもらいたい

アリーシャがいい例だけど、個人的には、真面目系のプリンセスほど守ってあげたい気持ちと、虐めたくなる気持ちが交錯するキャラはいない
背負っているものが尊く、育ちが良くて生まれ持ったものが高貴なほど、それを踏みにじる背徳感とか、それに対する嫉妬や羨望からくる嗜虐心が煽られる

184 名無しさん :2021/07/16(金) 21:00:36 ID:???
お嬢様とかお姫様のリョナって、やっぱり彼女らの世襲する社会的地位とか、お嬢様特有の品格とか余裕をくっずして行くのにリピドーをそそられるんだよね

185 名無しさん :2021/07/17(土) 05:51:40 ID:???
没落したお嬢様やお姫様が奴隷オークションにかけられるのは屈辱的すぎて良い
権威も身分も服も、人間としての自由すらもはく奪されて商品扱いされてるだけでも屈辱なのに
その上、言動から下品さを隠そうともしない客席の面々から、勝手に値段をつけられて自分の価値を決められてしまうのが惨めさを加速させる。

オークションの司会からお前には何ができるのかアピールしろと言われて、まだ貴族だったころの趣味や特技(所作・知識・ピアノ・バイオリン・お茶・舞踊・剣術など)を仕方なく披露することになる。
しかし、奴隷の身分にはそんな物は必要ないだろと客席からは大ブーイング。ステージに向けて罵詈雑言が飛び交う。
(当然この流れは、今は高貴な身分等ではなく奴隷である事を自覚させて、より惨めにさせるために会場と観客が示し合わせていたオークションの展開)
わざわざ用意されていた、以前から彼女が愛用していた道具も破壊される/させられる。
その後、奴隷として必要な肉体、体力、耐久力のテストや、主人を楽しませるに足る泣き顔や悲鳴を上げられるかを客の前でアピールさせられることになる。

186 名無しさん :2021/07/17(土) 20:56:33 ID:???
>>185 没落シチュいいよね
生まれながらに高い地位にいた子が他人から値踏みされちゃう立場に落ちる落差がいいよね
貴族の嗜みって、生産的じゃないものが多いから、地位を失うと全くの役立たずに転落しちゃうところも惨めでいいね
型にはまるように育てられてきたから、這い上がれるほどのスキルもバイタリティもなくて、絶望感大きそう

愛用していた道具、楽器類とかを破壊するのもいいけど、あえて保存しておくのもいいかも
それで、競り落とした成り上がり者の新興貴族か、商人の子供たちに使わせ、競り落とされた元お嬢様にそば仕えとか荷物持ちをさせる
最初は成り上がり者の子供だから、所作とか使い方とかはあまりうまくなくて、競り落とされた元お嬢様も内心見下している
でも、だんだんその子供たちも貴族的な所作が身についてきて、うまく楽器や道具の使い方も板についてくる
元お嬢様はだんだん貴族としての振る舞いが抜けてゆき、楽器も長い間触らないので、完全におどおどした下働きに成り下がってゆく。
そしてある日突然貴族としての所作や、楽器の演奏を要求されるが、うまくできない
成り上がりの子供たちにマウントをとられまくり、心も完全に奴隷に落ちたことを悟るお嬢様、なんてのもいいかもしれない

187 名無しさん :2021/07/19(月) 01:30:51 ID:???
家具とか楽器とか武具とかの素材としてオークションに出品される敗戦国のお姫様っていうのも見てみたい。
ヒトとしての辛酸と屈辱を味合わせるのもいいけど、生きたままモノの形に改造されて、道具として扱われる苦痛と絶望のシチュエーションも好き。
デビルーク三姉妹とか城下町のダンデライオンの櫻田姉妹とか、たくさんいる元王族の姫姉妹を生きたまま複数人を組み合わせて
新しい玉座とか、征服の象徴のオブジェとか、専属楽団の人肉楽器とかに改造して、征服後の国のパーティーでお披露目


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です! [Blu-ray] - 水島努

ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板