したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

ゴーストの感想を依頼するスレ

11 任意たん :2015/06/01(月) 01:05:00
「みやこわすれのかたわらで_ね」
配布元:漂着地点B
http://globstergazer.hotcom-web.com/wordpress/

とりあえず依頼を受けて紹介を兼ねた感想文を書きました、もし他にも書きたい方がいましたら是非どうぞということでお願いします。
以下は〜だ。〜である口調で書いています。
(なお、ストーリーそのものを明かしたりはしませんが、ストーリーに従い解放される要素のネタバレがあるので、ネタバレ的な情報を一切知りたくなければ読まない方がいいです)

好感度でのイベント進行が大きな要素となるゴースト。狐神のみやこが中心となり、過去へ未来へと物語が展開していく作品である。
ランダムトークはみやこの日常を彼女の口から語るものだが、その日常に神や妖怪の存在が織り込まれているのが面白い。
またユーザに物事に対する深い考えを促すようなトークも多い。
平たく言い換えると「説教臭い」とも言うが、それは本人も自覚しているので問題なし。

イベントのために必要な好感度は頭をなでることやコミュニケートで好意的な言葉をかけることで上がっていく。
ただ頭なではしつこすぎると逆に好感度が下がっていくので気をつけたい。
みやこは人外といっても基本的には成熟した女性であり、初回起動からしばらくはデレ的なものは薄い状態が続く。頭をなでたところで急にてれてれえへへ的になったりはしない。

けれどイベントでは、そんな彼女の脆い面が見られる。まだこちらはイベントは途中までしか進めてないけれど、それでも感慨深いものはある。
「今現在ユーザと共にいるみやこ」と全く平行して「ユーザと出会う前の過去のみやこ」が描かれるのも興味深い。
どんな手法かは書かないが、それは非常に独特な手法で描かれている。
また好感度での反応の変化も非常に豊富。デレ的なものに期待するのも全く損ではない。

メニューからはおみくじが引けたりもする。イベントを進めてからは妖怪辞典に謎のおたよりコーナーが追加されたりと、トークやイベント以外のお楽しみ要素も多い。
そしてイベント進行に従い、みやこと二人きりではないもうひとつのモードが追加されるという要素もある。
こちらは軽い雑談ノリのトークが多く、二人きりの時とはまた違う楽しみ方ができる。

感想を書くためにしばらく起動したところ、様々な要素を楽しめるボリューム、そして深く掘り下げられたキャラクターの描写という二点が個人的に印象に残った。
シェルも可愛く巧みで、おすすめできるゴーストだと思う。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

「君の名は。」Blu-rayスタンダード・エディション - 新海誠


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板