したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

ホワイトキャンバスを語るスレ

612 抜粋3 :2011/12/29(木) 02:39:52 ID:ta9Q7Hw.
ZUN「まあ一応ここだけ話と行きますか」
オコノギ「お?」
ZUN「いいのかな?いいのかな?」
オコノギ「よくないんじゃないですか?私は軽くとめときます位ですけど」
へっぽこ「まあ何か変なこと言いそうならこのまま押し倒すから(笑)」
オコノギ「押し倒して以下略」
ZUN「基本的にね二次創作作ってる人にはなんの影響も与えないはず」
オコノギ「まあそこはそうですよね」
とら「まあなんか堀江由衣の話か何かですよね」
オコノギ「ええー男子高校生の日常の話ですか(笑)」
ZUN「ただねちょっと若干」
オコノギ「寧ろそんな話より何故みんな落し倒すっていう話題の方が」
とら「みんな心配してるとは思うんだよね」
ZUN「心配させちゃう事自体が東方にとってプラスになっちゃうんだよ」
とら「プラスになっちゃうんで(笑)」

とら「じゃあ特にとりあえず俺ら俺らというかまあ周りには何も関係無いという」
ZUN「逆に言うと大きくなっちゃう可能性があって怖い。で結束力が高まるっていうか逆に宗教感が強くなる」
へっぽこ「というか東方とか宗教だよ」
ZUN「そうそう僕は権力持ち過ぎるのが嫌なんだよってなるだけの話だからまあそれだけで」
とら「権力というかもうZUNさん象徴だよね(笑)」
ZUN「そこまで行くか」
とら「教祖になってるからさ」
ZUN「だからそういうことになることが表沙汰になるだけだから」
オコノギ「表沙汰になるだけだから。ちょっと待って待ってもう(笑)」
ルー「こないだサイゾーでカリスマ同人作家って書かれちゃったから」
オコノギ「サイゾーね(笑)」
ZUN「あれもねしかもあの書き方って完全に僕の味方の書き方なんです。ああいうことされてること時点で僕はもう僕が望もう望まないとこういう形になって行く。だから二次創作やってる人は僕の全く沈まない泥船に乗ってればいいんです(笑)」
オコノギ「ゆったわ(笑)」
とら「ゆった(笑)」
ルー「全く沈まない泥船名言来た名言来たよこれ(笑)」
オコノギ「確かに泥船だけどなあ」
ZUN「グレー船ですからね(笑)」
へっぽこ「ひょっとしたら泥が多過ぎて島になってるかも」
ZUN「島になっちゃうともう動かなくなるからね。ひょっこりひょうたん島ぐらいのがいいんですよ」
オコノギ「流れるの?流れるの?」


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

九櫻(クサクラ)畳すき間うめ材料 SN111 / 九櫻



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板