したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【安価】「μ'sの格ゲー買ってきたおw」

1 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/09(土) 14:09:29 ID:6g4F/hNY

「まずはOPデモを見るおw」



* * * * *



 ブシモ!



 デーン



ラブライブ――

それは、日本最強のスクールアイドルを決める武闘会

数多のアイドルたちが命を削り、その身を食い合う極限のステージ



これは、「最強」という果て無き称号を追い続けた

9人の少女たちの物語である。

2 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/09(土) 14:11:44 ID:6g4F/hNY


 パリーン



希『乳を見るたび思い出せーー!』



海未『私は未だ、ほのキチの呪縛から逃れられないのですか』



千歌『過去の遺物なんですよ! あなたは!』

絵里『そうだとしても、あなたにチカは渡せないのよ!』



真姫『いまなら分かるわ、あの時の意味が――』



善子『堕天使ヨハネの姿を見たものはみんな死んでしまうのよ!』



ことり『初めは威嚇だったんです――』



あんじゅ『完全にパーフェクト』



にこ『花陽! あんたのシャリニングフィンガーは、こんなものなの!?』

花陽『しぃぃぃぃしょぉぉぉぉおおお!!』ホカー



曜『ヨーソロー♪ あっはは!』



ほのパパ『ヒョー』



英玲奈『造られた者の憎しみが、君に分かるものか!』

凛『だけど凛は、そういう英玲奈さんも、好きだったよ』



ダイヤ『ルビィ、大切なマルを守りなさい……黒澤武術は、そのためにあるの……』



理事長『彼女たちが、アルパカ四天王!?』



アルパカ『メェー!』

雪穂『アルパカが復活するなんて……私たち、もうおしまいだよ!』

亜里沙『始まっちゃうだね……スクールアイドルたちの、終焉が……』






穂乃果『あなたがいてくれたから、私はここまで来れました』

穂乃果『決着をつけましょう、ツバサさん』

ツバサ『ええ、穂乃果さん』

ツバサ『あなたの死をもってね』



  ズガーン



〈ザ・キング・ラブ・ライバーズ〉 



* * * * *



「さっそくやるおw」

3 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/09(土) 14:12:45 ID:6g4F/hNY

――――――


「μ'sゲームの新作、この〈ザ・キング・ラブ・ライバーズ〉は」

「格闘ゲームとサウンドノベルが融合したものらしいおw」

「サウンドノベルの定番、選択肢の発生はもちろんあるけど」

「もう一つ重要なのは、ストーリーの合間に時折発生する、CPUとの対戦らしいおw」

「その勝敗によっても物語の展開や結末が変わるみたいだおw」

「それとそのストーリーモードでは、バトルの最中でも物語に沿った掛け合いが聞けるらしいおw」

「製作スタッフや声優の苦労がうかがわれるおw」


「ちなみに2人で対戦できるVSモードもあるけど」

「ぼっちだから無縁だおw」



「操作キャラはμ'sから一人を選ぶらしいけど」

「当然、選んだキャラ独自のストーリーしか見られないおw」



「ここはやっぱり推しメンの、この子にするおw」



 ↓下1つ 

 
 秒数下一桁の番号が

 
 1 ・・・ 穂乃果

 2 ・・・ ことり

 3 ・・・ 海未

 4 ・・・ 真姫

 5 ・・・ 凛

 6 ・・・ 花陽

 7 ・・・ にこ

 8 ・・・ 希 

 9 ・・・ 絵里

 0 ・・・ 再安価 下1つ

4 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/09(土) 14:19:29 ID:bmJ666.2
1

5 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/09(土) 14:27:37 ID:6g4F/hNY
>>4さんのレスの秒数が29で、安価は下一桁の番号だから」

「絵里ちゃんを選ぶおw」


  ピコピコ


絵里『選んでくれてありがとう。さあ、一緒に頑張りましょう!』

6 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/09(土) 15:15:08 ID:6g4F/hNY

―――――――
――――――


チュンチュン


絵里「んーー、よく寝たわ」



私、絢瀬絵里。音ノ木坂学院に通う高校三年生。

学校では生徒会長なんてやってて

お堅いだとか、賢いだとか、そんなふうに見られることが多いけど、

本当は全然そんなことなくて、どこにでもいる普通の女子高生です。

あ、でも、一つみんなと違うことといえば、


私、絢瀬絵里は、


スクールアイドルをやっています!



絵里「昨日の練習もハードだったからね」


  コンコン


亜里沙「お姉ちゃん!」

絵里「あら亜里沙、おはよう」



この子は私の妹の亜里沙。

とっても優しくてかわいい、私の自慢のハラショーな家族よ。



亜里沙「そんな呑気にしてていいの!?」

絵里「え?」

亜里沙「時間!」

絵里「時間……って、大変!」



このままじゃ学校に遅刻しちゃう!

私の皆勤賞が危ないわ!



絵里「亜里沙! 悪いけど今日の朝食は自分で作ってね!」

亜里沙「分かった!」

絵里「けど大丈夫?」

亜里沙「うん! いっぱい買い溜めしておいたから」



そう言って亜里沙は〈おでん缶〉をどこからともなく取り出した。



絵里「……あんまりハマってはダメよ」

絵里「インスタント食をたくさん食べることは良くないって、お婆さまも言ってたわ」

亜里沙「うん!」



大丈夫かしら。

――って、今はそれどころじゃない。

早く支度しなきゃ!

7 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/09(土) 15:16:23 ID:6g4F/hNY

  ・
  ・
  ・


絵里「いってきまーす!」

亜里沙「お姉ちゃん! 朝ご飯は!?」

絵里「どこかで買うわ!」



なんて、本当はそんな余裕もなさそう。

仕方ない、今日は朝食抜きか。

授業中にお腹が鳴らなきゃいいけど。



女「待ちな!」

絵里「!」

女「絢瀬絵里、音ノ木坂学院の生徒会長――間違いないですね?」




もう! 急いでるのに!



絵里「ええ、そうよ。あなたは?」

女「私も音ノ木坂の生徒で、ヒデコと言います」

絵里「そう。なら急がないと、このままじゃ遅刻よ」

ヒデコ「学校なんてどうでもいい!」

絵里「なんですって」



高校生のくせにどういうことなの?

もしかして、この子、不良?



ヒデコ「生徒会長さん」

ヒデコ「私と、勝負して!」

絵里「なっ!?」



なに言ってるの、この子?

私は仮にもスクールアイドルよ。



絵里「馬鹿なこと考えてないで、早く学校いくわよ」

 
  スタスタ


ヒデコ「逃げるんですか!」

絵里「人聞きが悪いわね。素人と戦う理由がないの」

ヒデコ「あーあ、がっかり。これが我が校のスクールアイドルμ'sの一員なんて」

絵里「挑発しても無駄よ」

ヒデコ「挑発? 私は事実を言っているまでですよ。腰抜け会長さん?」

絵里「っ!」イラ



絵里「>>8

8 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/09(土) 15:30:17 ID:QpaI/kDA
【悲報】デブ俺、丸亀製麺で1杯では足りず1度店を出て、もう1度入店する
http://bit.ly/1ZSTo45

9 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/09(土) 15:35:42 ID:pLIINmFw
いいわ、ジュースをかけて学校まで競争よ!

10 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/09(土) 16:15:00 ID:6g4F/hNY


絵里「いいわ、ジュースをかけて学校まで競争よ!」


  ダッ


ヒデコ「競争って! 私はそんなんじゃ――って待ちなさい!」


  ダダダ


絵里「悪いけど、皆勤賞を逃すわけにはいかないのよ!」


ヒデコ「くっ、全然追いつけない」

ヒデコ「待ちな……ハアハア、待ちな……さい……」




あら、ヒデコさんったら、もう見えなくなっちゃった。

まったく、そんな体力で私に挑もうとしたなんて。



絵里「さて、何のジュース飲もうかな〜♪」




〈音ノ木坂学院〉


 ――3年生の教室


絵里「ふう、ギリギリ間に合った」

希「おはよう、えりち」

絵里「おはよう」

希「遅刻なんて珍しいやん」

絵里「してないわよ!」


この娘は東條希。

私と同じ、スクールアイドルμ'sのメンバーで、

私の一番の親友でもあるの。



希「冗談や」

希「けどウチ、心配しとったんよ」

希「その辺の輩に喧嘩でも売られてるんじゃないかって」

絵里「さすが希ね」

希「ということは、そうやったん?」

絵里「まあね」

絵里「けど、素人に手を出すのはアイドルとしてどうかと思ったから」

絵里「振り切ってきたわ」

希「えりちは優しいなあ」

絵里「もう、からかわないで」

11 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/09(土) 16:17:07 ID:6g4F/hNY

  ガララ



ヒデコ「ハア……ハア……見つけた……」


絵里「あなた!」

希「えりち、この子が?」

絵里「ええ」

絵里「それで、ジュースは買ってきてくれたのかしら、ヒデコさん?」

ヒデコ「誰が!」



先生「ほらー、朝礼始めるぞー」



ヒデコさんの後ろから先生がやってきた。

ナイスタイミング。これで彼女も引き下がるはず。



先生「ん? お前は2年だろ? さっさと教室に戻れ」



そう言って先生はヒデコさんの腕をつかんだ。

そのとき――



ヒデコ「邪魔をするなあ!!」


  バギッ


先生「ぐっ!」ドサッ



鼻面を殴られ、仰向けに倒れる先生。

教室では悲鳴が湧き上がる。



ヒデコ「さあ、やりましょうよ。生徒会長さん?」

絵里「……」

絵里「希、保健の先生を連れてきて」

希「えりち」



絵里「私は、この身の程知らずに現実を教えるわ」

ヒデコ「そうこなくちゃ。ええ!? スクールアイドルさんよお!」

絵里「音ノ木坂の風紀を乱したこと、死ぬほど後悔しなさい」



 ↓下1つ


  秒数が


  00〜30 絵里、ヒデコを1発KO

  31〜59 絵里、ヒデコをボコボコにしてKO

   44 絵里、ヒデコに1発KOで負ける

12 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/09(土) 16:20:10 ID:pLIINmFw
まかせろ


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板