板情報 | スポーツ/趣味/健康 ]

私設練馬猛虎会

スレッド作成:
タイトル:
名前: E-mail(省略可)
内容:

1 : 健闘?(1) / 2 : 悪運(1) / 3 : 5割8分7厘(1) / 4 : 運(1) / 5 : 馬鹿馬鹿しい(1) / 6 : 五分(1) / 7 : またも広島(1) / 8 : 3カード消化(1) / 9 : 現役復帰(1) / 10 : 祝開幕(1)
11 : 侍JAPAN(1) / 12 : 春風(1) / 13 : 秋風(1) / 14 : 北條選手(1) / 15 : あれでヒット?(1) / 16 : 連勝・連敗(1) / 17 : 道理(1) / 18 : 復帰初勝利(1) / 19 : 個人とチーム(1) / 20 : 過保護(1) / 21 : 掌返し(2) / 22 : 断裂(1) / 23 : Xデー(1) / 24 : 判断(1) / 25 : 前半戦終了(1) / 26 : 凄い記録(1) / 27 : 最下位(1) / 28 : 殊勲打(1) / 29 : 引き立て役(1) / 30 : 気力(1) / 31 : 交流・興隆(1) / 32 : 末期的(2) / 33 : 無意味な練習(1) / 34 : 晩節(1) / 35 : 混戦模様(1) / 36 : 打線が...(1) / 37 : 落胆(1) / 38 : 聖域>超変革(3) / 39 : 超変革?(1) / 40 : 祝開幕(1) / 41 : 臍茶(1) / 42 : 謹賀新年(1) / 43 : 無意味(1) / 44 : 二人の新監督さん(1) / 45 : 監督(1) / 46 : シーズン終了(1) / 47 : 恒例の失速?(1) / 48 : 戦犯(1) / 49 : 前半戦終了(1) / 50 : 甲子園の空席(1) / 51 : 冷静に(1) / 52 : ワンコイン(1) / 53 : 大砲と豆鉄砲(1) / 54 : 間違った仕事(1) / 55 : 崩壊目前(1) / 56 : 球団の事情(1) / 57 : 特殊な球団(1) / 58 : 自滅(1) / 59 : 面子野球(3) / 60 : 腐りきってる(1)  (全部で574のスレッドがあります)

掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ログ倉庫 / スレッド一覧 / リロード




1 健闘? (Res:1)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 1
1ねりとらぼ :2017/06/12(月) 18:32:38
今季の交流戦は厳しいと予想していただけに
ここまで7勝5敗というのは十分健闘していると思う
とくに先週はオリックス・ソフトバンクと好調なチームが相手だっただけに
負け越し濃厚と見ていた
ここを3勝3敗で粘れたのは大きい

セントラルトップの広島が8勝4敗でゲーム差は1しか開かず
ヤクルト・讀賣はあの状況であるし、DeNAも苦しんでいる
中日がやや不気味な存在(6勝6敗)であろうか?
残り6戦、好調な西武・楽天をホームに迎える
今週3勝以上できれば期待できそうだが、、、はたして

朗報)
西岡選手が二軍での出場機会が増えてきたが、先日遊撃手として出場した
今季の阪神の遊撃スタメンは糸原・北條・大和選手で固定されていない
二塁は上本選手が固定されつつあるが、選手層の厚みと言う意味では
西岡選手が加われば雰囲気や相手への圧力が違ってくるだろう
ファンには申し訳ないが新井良・荒木選手と西岡選手を比べた場合
どうしても見劣ってしまうのだ
左翼での試験的な出場もあったというのも
内外野で西岡選手を出場させたいという意図を感じる
西岡・陽川・今成らのキャラのある選手での「代謝」を期待したい

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


2 悪運 (Res:1)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 2
1ねりとらぼ :2017/06/09(金) 02:25:57
交流戦も折り返し
なんと3カードを終えて6勝3敗と全カード勝ち越せている
意外にも悪運が強いようだ

オリックス初戦の初回の鳥谷選手の守備
(記録上は2塁打だが、解説者・野田浩司氏もあれは捕れる打球と何度も指摘していた)
なんかを見せられると、死球のダメージはまだまだ残っているのだろう
その後、恥ずかしい守備を挽回するかのごとく打っていたが
オリックスさんには通用しても、ソフトバンクさんには厳しいだろう
手負いの燕さんが完膚無きまで叩かれていたが
せめて1勝は期待したい

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


3 5割8分7厘 (Res:1)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 3
1ねりとらぼ :2017/05/29(月) 16:59:29
前回書いたとおり、先週は「3勝できれば上出来」と予想してたので
2勝4敗というのは、まずまずだろうか
やはり打線が苦しい
福留選手を外し、20代トリオのクリーンアップでは厳しいだろう
それでも46試合を消化して勝率.587の貯金8は上出来だろう

得点189、失点159 HR33 盗塁22
打率.241 防御率2.86

投手力に関しては申し分が無いだろう
結局は投手力でこの勝率が維持できている訳で
打率はリーグ5位と相変わらず低迷している
打力・守備力が阪神の弱点であることは明白だ
と言われて何シーズンになるのだろうか?


5/26・夕刊ゲンダイが興味深い記事を書いていた

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
過去には肋骨を折りながら試合に出続けた鳥谷なら
「鼻骨の骨折くらい何ともない」というかもしれない。
しかし、それまで2安打を放っていた上本を代えての代打には
「記録のためじゃないか」という声も出て当然だろう
代役として三塁でスタメン起用されたキャンベルが来日初本塁打を含む
2安打3打点と活躍したのも、ファンにとっては複雑だ。

打撃不振に陥った昨季は、連続フルイニング出場記録が667試合で途絶えた。
鼻骨骨折が原因で成績が落ちれば、今度は「連続試合出場の是非」も問われることになる。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

他のスポーツ系媒体は「さすが鉄人!のような礼賛記事ばかりだが
そういう記事を見ていて感じるのは
戦時中の日本?ってツッコミたくなることだ

大本営発表・阪神鳥谷選手は顔面死球の恐怖心をも乗り越え
本日も連続試合出場記録を伸ばした模様
憎き鬼畜ベイ讀賣に対し、果敢にも打席に立ち続けるのであります
我が鳥谷を見習え!立てよ阪神ファン!
・・・

日曜も代打での出場。8回裏2-6、無死一塁の場面で二ゴロ
これで故障後は4打数無安打1四球
死球翌日に抹消にならなかった時点で予想はできていたが
もはや「顔見世興行」だろう
金本選手の晩年と姿がダブる
連続試合出場記録はすでに鳥谷選手のほうが上だが
鳥谷選手と金本選手の打撃成績は比べ物にならないし
勝利の貢献度は、、、、語るにあらず
こんな個人野球を続けていると
あっという間にBクラス転落でしょうな
残念としか言いようがない

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


4 (Res:1)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 4
1ねりとらぼ :2017/05/23(火) 17:53:35
今日から甲子園で讀賣・DeNA6連戦
交流戦前の一つの山場と見ている
3勝以上を期待したいが、打線が湿っているので厳しいだろうか?
今週をどう凌ぐかで、交流戦が流れが決するであろう

野手の個人成績を見ていると
とても首位のチームとは思えない数字が並んでいる
好調の要因はチーム防御率12球団トップタイの投手力に尽きるだろう
(投手の守備力・フィールディングは除く)

ぶっちゃけこの個人成績でよくもまぁ首位争いができていると思う
先日の神宮・敬遠暴投のような「運」に恵まれてという面もある
その「運」を呼び込んでいるのが
鳥谷選手の6番(下位)固定にあると見ている
現状チームトップの打率だが1〜5番での起用は一度も無い
金本監督との確執云々を書いているメディアもあるが
確執ではなく、監督として正当な評価をしているだけであろう
得点圏打率が高くないのと長打力が低い
とくに「ここぞ」での得点圏で打てていない
良くて四球、打って単打。そして相変わらずの見逃し三振が多い

「鳥谷が打って勝った試合」<<「鳥谷が打てず、打たずに負けた試合」

というのは印象ではなく数字として残っている
「殊勲打ランキング」ではチーム打率トップにも関わらず
殊勲打数は「4」で上本・北條選手と同じランク
全試合出場しチーム2位の160打席も回ってきていて
糸井(7)・福留(7)・原口(5)選手に劣るのだから
監督が上位打線に起用しないのは根拠を感じる

5/12 今季1号を放った試合後の監督談話が
「外野の頭を越えたのは初めてだろ。本人よりオレとベンチがホッとしているよ」
と褒めてるのだかディスってるのだか微妙な内容だったのが印象的だった

このまま鳥谷選手が6、7番に固定できる打線ならば優勝争いに留まれると思うが
もし糸井・福留選手の長期離脱や上本・大和・糸原・原口・中谷選手等の抹消等で
鳥谷選手を1〜5番で起用せざるを得ない状況となれば、THE END、、、だろう

西岡選手がぼちぼち実戦復帰とのこと
阪神の今季は鳥谷・西岡選手次第と見た!

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


5 馬鹿馬鹿しい (Res:1)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 5
1ねりとらぼ :2017/04/23(日) 13:39:32
結局鳥谷選手を起用しなければならない「状況」である限り
いい流れが出来かけても、その流れが維持できない阪神タイガース

その鳥谷選手の連続試合出場記録は
金本さんの記録を越え、衣笠さんに次ぐものとなった
痛い失策、低い得点圏打率、少ない打点、乏しい長打力
これだけ劣化が顕著でありながら
明日も明後日も試合に出続ける

先日メッセンジャー投手が鳥谷選手の手痛い失策があっても
メンタルを維持し8回を1失点(自責0)で投げ切った
結局投手にはこういう負担を強いる訳で
これが投手の消耗につながっていて
これこそが阪神が競り合いに弱い大きな要因となっている気がしてならない

こんな馬鹿馬鹿しい野球を何年も見せられては
球場に行く足も重くなる、残念としか言いようが無い

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


6 五分 (Res:1)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 6
1ねりとらぼ :2017/04/16(日) 17:15:08
広島は強い
この3連戦の総得点は阪神7-広島10だった
安打数に至っては阪神15安打、広島27安打と
投打ともに差を感じた方も多いと思う
土日とも相手先発投手に対し4安打しか打ててないのだから打線は苦しい
糸井選手、福留選手の調子が落ちているのも気になる

ただ野球は面白いもので
数字上はこれだけ劣勢でも、広島に勝ち越し
開幕カードの借りを返し。通算3勝3敗と対等に戦えている
なにより広島の今季成績が11勝3敗1分ということで
5カードを消化して唯一土をつけているのが
我が阪神だけというのは気分がいい
この調子で秋まで競り合って欲しいものだ

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


7 またも広島 (Res:1)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 7
1ねりとらぼ :2017/04/14(金) 01:39:52
DeNAビジターは2勝(1中止)という好成績と
讀賣のスイープもあって2位浮上してしまった
野球は面白いもので、今日の勝ちでやっと得点が失点を上回った

問題は移動日無しでの甲子園での広島戦
こちらはメッセ-岩貞-能見という順番だろう
広島は加藤-岡田-九里という順番になるのだろうか?
とにかく絶好調の広島打線を何点に抑えるかがカギになるだろう
悲しいかな広島は大砲がズラリと揃った重厚な打線だが
こっちは単打主体の豆鉄砲打線だけに
得点力の差は見た目以上に大きいように感じる

悲しいかな高山-鳥谷-梅野は今季まだ長打を打てていない
つまり打率=長打率の選手だ
長打ゼロはセリーグ打率上位30人中この3人しかいない
糸井選手が居なければ今頃....(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


8 3カード消化 (Res:1)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 8
1ねりとらぼ :2017/04/10(月) 17:06:36
開幕3カード=広島・ヤクルト・讀賣8戦を消化した
この対戦相手に4勝4敗は上出来だろう

やはり「糸井効果」は大きい
チーム本塁打、打率は軒並みトップクラスだ
その反面機動力、守備力、投手力が上がってこないのはやや気になる
また好調打線の中で気になる選手も居る
成績は別として、福留選手の状態が今ひとつ良くないように見える
高山選手もスイングが素人目にも良いと思えない、長打が無い。
気温が上がってくれば野手の状態は上がってこようが
打線は水モノと言われるように
いつ落ちるかわからない
やはり投手・守備・機動力は整えたいものだ

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


9 現役復帰 (Res:1)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 9
1ねりとらぼ :2017/04/05(水) 14:09:18
「最初に手を出したバレンティン選手と対応した矢野選手を退場とします」
やった〜矢野さん現役復帰だ!

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


10 祝開幕 (Res:1)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 10
1ねりとらぼ :2017/04/01(土) 19:37:32
2017シーズンが開幕しましたね〜
今年もよろしくお願いします

昨季覇者広島との開幕カードですが
開幕から打撃戦というかグダグダというか...
まぁ苦手ジョンソン投手から点を取って勝てたことは良しとしましょう

2戦目もNPB記録となる両軍合わせて28四死球という
初戦にも増してグダグダ具合でした
80年ぶりの記録更新だそうです
ただし、この四死球の多さはバッテリーの問題もあるものの
球審のストライクゾーンが狭く
特に内角ゾーンが狭いという背景もありました
審判が試合を壊したという見方もできます
あれじゃあ投手はやってらんないですよ

それに加え阪神は失策が多すぎます
これではいくら打力があっても、Aクラスは厳しいでしょうね
審判の件と合わせて開幕早々残念です

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード