したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

『さらば暴政』が誕生した時代

5 鈴木麻衣 :2016/04/13(水) 11:35:05
藤原さんが『さらば暴政』を初めとして多くの著書や雑誌寄稿で貴重なヒントを示されている現代日本の現実の構造の一部を掘り下げた実地検証報告としての、近年の魚住昭さんや菅野完さんによる日本会議研究の深さには目を見張るものがあると思っています。
しかし、なぜ権力の支えが日本会議なのか、日本会議の後ろにあるものは如何なるものなのか、それは日本や世界の歴史とどうつながっているのか、そしてそれにどう対処すべきかという点を考えることこそが最も重要ではないかと思いました。
魚住さんや菅野さんらの貴重な現代史のレポートを土台にした上で、歴史を鑑に現状と将来をより深く理解するためには、日本会議の後ろにあるものは何かという問題の建て方で戦前の歴史を眺めて見ることが有用であるような気がしましたので、キーの幾つかとなりそうな情報リンクを、皆さんと共有してみたいと思います。
歴史を振り返ったあとで、現代を眺めて見ることで、皆でジグソー・パズルのキー・ピースとなる情報を持ち寄れば、限られた断片からでもよりはっきりした全体像が見えてくるかもしれません。よろしくお願いします。



新聞記事文庫 議会政党および選挙(38-013)
国民新聞 1932.5.16(昭和7)

浮出た平沼男の顔
国本社を柱幹に軍部の支持でファッショ全派を率ゆ

議会浄化の戦き(2)


http://www.lib.kobe-u.ac.jp/das/jsp/ja/ContentViewM.jsp?METAID=10122221&TYPE=HTML_FILE&POS=1

国本社
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E6%9C%AC%E7%A4%BE

上杉慎吉
うえすぎしんきち(1878―1929)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E6%9D%89%E6%85%8E%E5%90%89



床次竹二郎

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%8A%E6%AC%A1%E7%AB%B9%E4%BA%8C%E9%83%8E



横田国臣
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%AA%E7%94%B0%E5%9B%BD%E8%87%A3

松室致
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E5%AE%A4%E8%87%B4

平沼騏一郎
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E6%B2%BC%E9%A8%8F%E4%B8%80%E9%83%8E

鈴木 喜三郎
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E5%96%9C%E4%B8%89%E9%83%8E
小山松吉
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%B1%B1%E6%9D%BE%E5%90%89

塩野季彦(しおの すえひこ)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A1%A9%E9%87%8E%E5%AD%A3%E5%BD%A6


林頼三郎
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E9%A0%BC%E4%B8%89%E9%83%8E


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

ゾンビ政治の解体新書: 魔女狩りをするゾンビへの鉄槌 / 株式会社サイゾー

安倍政権批判本の決定版!――憲政史上最長になる可能性も高まった安倍晋三率いる内閣。だが、その長期政権を支えたのはゲシュタポとも揶揄される、批判勢力やメディアを徹底的に押さえつける恐怖政治だった。水面下ですでのその体制は限界を迎えながらも、ゾンビのように延命をはかる現政権の強引なやり口は日本の未来に暗い影を落とそうとしている。安倍政権が行ってきた蛮行とは? 彼らは本当は何をしたいのか? この先に待っている日本の未来とは?世界の政財界で活躍してきた著者が、メディアには決して出ることがない機密情報なども含む、事実と考察を積み上げて、安倍政権を暗部を暴く。日本を変えられるのはこの一冊しかない。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板