したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

英語版Japan's Zombie Politicsの出版について

83 藤原肇 :2009/02/19(木) 02:37:16
上に立つ人材の枯渇で無能な人間が権威を手にしたために、政治の腐敗と経済の混乱の度合いが強まっており、鬱積した気分の中で世情は騒然としています。
こうした状況の到来を四半世紀前から予想したので、『虚妄からの脱出』や『日本脱藩のすすめ』など指摘したから、それなりに身の安全については心がけてきました。
時代精神というか風潮というか「場」を醸し出す空気が変わり、今の日本は昭和初期と似た状況が支配し、国と人民の契約書の憲法を権力者が無視して、ゾンビ政治がまかり通っていることは誰の目にも明らかです。
このような時代の持つ閉塞感の中に置かれて、多くの人は退嬰的になり沈黙しがちですが、それだけに社会責任を持つ知識階級に属す人の発言は貴重であり、弾圧や妨害を撥ね退けて歴史の証言を残し、次の世代にメッセージと洞察の智慧を伝えたことは、歴史の遺産として多くの教訓を伝えています。
それを考えると「沈黙は共犯だ」ということになるし、一人で孤立して攻撃の標的にならないために、多くの仲間と連環のネットワークで結びつく必要があります。また、私を乗り越えて活躍する人材が輩出することが、とりもなおさず私の安全を保証するのであり、連帯の輪が拡大すれば柔構造が力を持つので、それぞれの持ち場で各人が活躍することが大切だと考えます。
皆さんが自分のやり方を生かして大いに頑張り、饐えた空気を払いのけ愚劣な暴政を打ち破り、次の世代により良い社会を伝えることに挑めば、緩慢でも必ずより良い商況が実現するし、それを期待してやり抜こうではありませんか。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

ゾンビ政治の解体新書: 魔女狩りをするゾンビへの鉄槌 / 株式会社サイゾー

安倍政権批判本の決定版!――憲政史上最長になる可能性も高まった安倍晋三率いる内閣。だが、その長期政権を支えたのはゲシュタポとも揶揄される、批判勢力やメディアを徹底的に押さえつける恐怖政治だった。水面下ですでのその体制は限界を迎えながらも、ゾンビのように延命をはかる現政権の強引なやり口は日本の未来に暗い影を落とそうとしている。安倍政権が行ってきた蛮行とは? 彼らは本当は何をしたいのか? この先に待っている日本の未来とは?世界の政財界で活躍してきた著者が、メディアには決して出ることがない機密情報なども含む、事実と考察を積み上げて、安倍政権を暗部を暴く。日本を変えられるのはこの一冊しかない。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板