したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

部室 板/4

1 トキ :2012/12/28(金) 19:01:43 ID:QejVymnY
「今の教え」と「本流復活」を考える・部室 板 です。

*生長の家の運動や組織、あるいは「本流復活」運動についての話題とは関係のない投稿は、このスレッドでお願いします。

このスレッドは、生長の家の運動や組織について、自由に意見を発表するために作成したスレッドです。が、たまに目的外の
話をしたい場合は、こちらへお願いします。普段の生活や仕事であった明るくて、楽しい話題等を期待しております。

 生長の家の信仰に関連する話題なら、狭く解釈しないで、広く受け付けます。また
どの立場の人の投稿も歓迎しますが、基本的に生長の家の教義と谷口雅春先生の説かれた教え
を支持、共鳴する人のためにサイトです。生長の家の信仰と谷口雅春先生へのご批判をされる内容
の投稿はご遠慮下さい。
 投稿の削除はしない方針ですが、アダルトサイトや出合い系サイトの勧誘を含む内容など
明らかに無関係な投稿は、削除の対象となります。
 削除する投稿の判断は、最終的には、管理人である「トキ」の判断になります。
ご理解下さい。


投稿に当たっての注意点

*このサイトは、「生長の家“本流宣言”掲示板」等と違い、自分の発言を自分で削除できません。
 削除御希望の場合は、管理人までご一報下さい。(削除要請は、削除希望の記事を投稿したのと同じ端末から投稿をして下さい。)
*必ず、スレッドのトップにある「掲示板の使い方」をご覧下さい。
*インターネットのサイトという性質上、不特定多数の人が閲覧します。プライバシーに触れる問題
 や名誉毀損の可能性のある表現などは、控えて下さい。
*サイトの運営方針としては、削除は原則としてしない方針です。他者の投稿が問題のある投稿だと感じた場合は、
「削除要請」ではなく、ご自分の意見を投稿するという方向での解決をお願いします。
*生長の家の共鳴者を対象にしたスレッドです。下品な表現や特定の人物を侮辱する言葉はご遠慮下さい。
 たとえ、自分と違う意見の人でも、敬称はつけましょう。相手に対する敬意と礼儀を忘れない様に
 お願い申し上げます。
*谷口雅春先生への批判は、目的外ですので、投稿をしないで下さい。
*「したらば」は長文の書き込みをした場合、一部が表現されない場合があります。その場合は、「下部左
 部分」にある「全部読む」を押して下さい。

このサイトについて

*宗教法人「生長の家」、「谷口雅春先生を学ぶ会」「ときみつる会」「生長の家社会事業団」「新教育者連盟」
 などの諸団体とは関係はありません。
*「ポスティング ジョイ」や「生長の家“本流宣言”掲示板」などのサイトとは一切関係がありません。

管理人からのお願い

*投稿者の身元の詮索は止めましょう。ただし、最初に簡単な自己紹介をして下さると、後のトラブル防止になります。
*「工作員」も歓迎します。同時に、特定の人を「工作員」などと議論をする事はしないで下さい。
*教団援護派、本流復活派、中間派、分裂肯定派など、どなたも歓迎します。また、相手の存在そのものを否定するような内容
 の反論はしないで下さい。
*議論が感情的になった場合は、管理人がストップをかけます。その時は、協力をお願いします。
*その他、ご不明の点は、管理人である「トキ」まだお尋ね下さい。

 原則として、身元がわかるような内容の自己紹介は避けたほうが無難です。

身元をかくすため、多少の作為(年齢を少しごまかす、住まいを変える)は、悪意がない限り、問題とはしません。

どの立場でも、(教団援護派、学ぶ会など)歓迎しますから、それは明らかにしても大丈夫です。

削除について

 投稿した文章を削除して欲しい場合は、削除希望の文章の番号を書いて、同じスレッドに、同じ端末
から「削除要請」と書いて、投稿して下さい。削除要請の文章も削除して欲しい場合は、其の旨も書いて
下さい。削除は、原則として、投稿者本人からの要請があるものに限ります。管理人が気がついたら、削除
しますが、深夜早朝や用事のある時は、気がつくのが遅れる場合があります。ご理解下さい。

 出会い系サイト等のリンク、明らかに目的外の投稿、犯罪を予告する書き込み等以外は、削除はしません。
それ以外で、問題となりうる投稿は、原則として、相談の上で、削除します。

 その他、御不明の点は、お気軽にお尋ね下さい。

管理人「トキ」 敬白

7864 志恩 :2017/04/20(木) 20:58:35 ID:6hRUvSRg
②「瀬織津姫 」ウィキペディアより


瀬織津姫(せおりつひめ)は、神道の大祓詞に登場する神である。
古事記・日本書紀には記されていない神名である。

水神や祓神、瀧神、川神である。九州以南では海の神ともされる。祓戸四神の一柱で祓い浄めの女神。
人の穢れを早川の瀬で浄めるとある。

これは治水神としての特性であり、日本神話や外来神に登場する多くの水神の特徴とも一致する。
日本神話では�轗神や闇罔象神等が、外来神では吉祥天・辯才天がこの特徴を持ち合わせている。

『倭姫命世記』『天照坐伊勢二所皇太神宮御鎮座次第記』『伊勢二所皇太神宮御鎮座伝記』『中臣祓訓解』においては、
伊勢神宮内宮別宮荒祭宮の祭神の別名が瀬織津姫であると記述される。

『ホツマツタエ』(学者により「偽書」とされている)では

日本書紀神功皇后の段に登場する撞賢木厳之御魂天疎向津媛命と同名の向津姫を瀬織津姫と同一神とし、
天照大神の皇后とし、ある時は天照大神の名代として活躍されたことが記されている。

しかし、その瀬織津姫には穂乃子という名が後に付いている。瀬織津姫穂乃子という。
この瀬織津姫は本当の瀬織津姫かは、ホツマツタエが 偽書であるかないかとともに、真偽が問われる部分である。
_____________________________________
以前に、トキ掲示板に、
私は、「古事記」の実の「原書」と思われる
日本古来の縄文文字、ホツマツタエ・ヲシテ文字、ヲシテ文学の 古書が、松本善之助によって発見され、

松本善之助の愛弟子である池田満が、その ヲシテ文字を現代語に翻訳して、少しづつ発表しているという情報を
書かせていただいたことがございましたが、

そのホツマツタエに、「天照大神は荒神で、皇后が瀬織津姫だった」という説が、載っていたようです。

で、瀬織津姫は、伊耶那岐命(父)、伊耶那美命(母)ということも ネット情報として掲載されておりました。
ですが、これは、あくまでも、説でありますから、真偽のほどは、わからないことです。

続く

7865 志恩 :2017/04/20(木) 21:12:02 ID:6hRUvSRg
③ここでは、天照大神は女神で、、と書かれてありますから、
説は、いろいろあるということでは ないでしょうか。
//////////////////////////////////////////////////
瀬織津姫の神格のひとつが織姫であることが垣間見えます。
女神天照大神も、 織姫の部分があります。
女神アマテラスは養蚕の守護神でありすが、瀬織津姫もそうです。
//////////////////////////////////////////////////////

[アマテラスと瀬織津姫――抹殺された女神――(ネット情報)]

瀬織津姫は、饒速日以上に、朝廷に執拗に消された女神です。

現在、アマテラスと瀬織津姫を一緒に祭った神社はありません。

大社では、瀬織津姫は弥津波売神として「水神社」に祭られていたり、滝神として
「滝神社」に祭られていたり、祓戸神として「祓戸社」に祭られています。
主祭神として祭られている場合、小社です。


「エミシの国の女神」によると、

持統天皇の晩年の三河行幸のとき、
瀬織津姫を祭る神社の祭神を変更したらしいです。


例外というか何というか、兵庫県龍野の「井関三神社」に饒速日と瀬織津姫が同居してます。

瀬織津姫(天照大神荒御魂神)のまたの名は、撞賢木厳之御魂天疎向津媛命(日本書紀より)、
または八十禍津日神(悪神)です。

「中臣祓」ともいわれる「六月の晦の大祓祝詞」に
「さくなだりに落ちたぎつ速川の瀬に坐す瀬織津比メ(口+羊)」と現われてきます。


どうして悪神である八十禍津日神が祓戸神であるのか、
「大祓詞後釈」ては「深き理ある事なりける」とあります。


女神アマテラスのなかに、原型神としての瀬織津姫が見え隠れします。

岩手県の瀬織津姫を祭る神社に、桜松神社があります。
ここには、瀬織津姫に纏わる織姫伝説があります。


また遠野・早池峰山の社「伊豆神社」の瀬織津姫は、
平安初期に入植した「おないさん」という拓殖婦人です。
神社由緒には、遠野物語二話「大昔に女神あり……」の三女神の母になっています。


ここから、瀬織津姫の神格のひとつが 織姫であることが 垣間見えます。

女神アマテラスも織姫の部分があります。

また、女神アマテラスは養蚕の守護神でありすが、瀬織津姫もそうです。

7866 志恩 :2017/04/20(木) 21:36:49 ID:6hRUvSRg
④ウィキには、「瀬織津姫(せおりつひめ)は、古事記・日本書紀には記されていない神名である。」
とありますが、他の記事には、日本書紀に別名で載っていると書かれてあります。

「瀬織津姫(天照大神荒御魂神)のまたの名は、撞賢木厳之御魂天疎向津媛命(日本書紀より)、
または八十禍津日神(悪神)です。」

どちらが、本当のことなんでしょう。
玉石混合情報が、ネット情報として載っているということはよく知られていることです。
ですから、いろんな説があるのだ、と捉え、一つの情報として、受け止めておかれた
方が、いいのでは、と、私の場合は 思っております。

よしんば、これが、天照大神は 女神だったと言われていたが、
実は、男神であったということになったとしましても、
谷口雅春先生が嘘をおっしゃったと取るのは、大変な間違いだと思います。
知識の素となる古事記や日本書紀には、天照大神は女神であると、しっかりと
明記されているのですから。

例えば、昔の時代は、月の裏側に建造物があるとか、かぐや姫らしき女性のミイラが
眠っているということは、これも視覚的、現象的に見る世界のことですから、昔の時代は
わからないことだったではないですか。そのように、
現象世界のことにつきましては、今の時代になってから、新発見されることもあります。

しかし、谷口雅春先生がお説きくださった根本の真理については、昔も今も、変わっていないのです。

そこのところを、われわれは、再認識しなければならないと存じます。

天照大神につきましては、大生命について、雅春先生は、書かれておられたのでした。

7867 志恩 :2017/04/20(木) 21:41:23 ID:6hRUvSRg
⑤谷口雅春先生は、天照大神についても、次のように書かれておられました。

再掲:
9050: 志恩 :2014/08/31(日) 04:09:06
谷口雅春先生著・【神の真義とその理解] より

   『生長の家の主斎神』 p102

さて吾々生長の家の団体では、心に宇宙大生命(みおやのかみ)を祭るのであります。

その宇宙大生命と云う文字の下に括弧して、
「ソノ幽之幽ナル神トシテ天之御中主神、幽ナル神トシテ天照皇大神、現人神トシテ天皇」ヲ礼拝ス」
と書いてありますが、

「幽」とは「幽玄」の意味であって、現象の幽(おく)の幽(おく)にましますところの大実在として、

日本の称名(よびな)を以てすれば 【天之御中主神】と申上げる大神であります。

【天之御中主神】は斯くの如く、幽(おく)の幽(おく)の大実在であられますが、

この宇宙の大神が、依然として幽玄にましまして、吾等の思慮の及ぶところではございませんが、
幽之幽なる【天之御中主神】よりも一段ハッキリと、『日本書記』に録されたる通りの
「光華明彩六合(ひかりうるわしくりくごう)に照徹れる」神として顕現あそばされたのが天照大御神であらせられ、

更にその天照大御神様が御肉体を以て
現人神として現われていらせられる神様として天皇を礼拝する―――
これが生長の家誌友が心に主斎する神様でございまして、

御宮のような眼に見える形で御祭りするのではありませんから幽斎と申すのであります。

即ち吾々は天皇様を宇宙大生命の全徳の御顕現としてそのまま現人神として拝し奉るのであります。

 さて此の宇宙大生命(みおやのかみ)は宏大無辺にしてその仁徳一切を包容していらっしゃいますから、
あれは嫌い、これは嫌いと云う様に、心が辺境であらせられる事はないのであります。

そして又祖先を尊ぶのが日本の国風でありますから、各自祖先伝来の宗教を信じておって好いのであります。

此処にも生長の家は一宗一派の宗教ではないと云うことがハッキリしているのであります。


   『生長の家の副斎神』 p103

 次に宇宙大生命(みおやのかみ)即ち宇宙大生命の道を現わし、日本国威を発揚し、国体を明徴にするところの
導きの神様として

心に幽斎する副斎神として生長の家大神を礼拝すると云うことをハッキリ本尊の項目にあらわして置きました。

 この生長の家大神とは誰方であるか、生長の家大神と云う文字の下に括弧をしまして、

(『古事記』、『日本書記』に現れたる住吉大神)と申しました。略

7868 志恩 :2017/04/20(木) 21:42:24 ID:6hRUvSRg
反論のある場合は、なんなりと、おっしゃってください。

7869 神の子さん :2017/04/20(木) 22:00:39 ID:5eOiTrU2
スピリチュアルな話は議論に向かない。

7870 「考える」管理人◇日野 :2017/04/20(木) 22:05:34 ID:5eOiTrU2
失礼、未完の文を投稿しちゃいました。
私が本島に投稿することも適切かどうかはわかりませんが、スピリチュアルな話は議論に向かないとは思います。
しかしながら、仮に志恩さんが私のブログ記事を読んだ上で上記の記事を書かれていたとしたら、私の言いたいことが充分に伝わっていないかもしれない、と思い続編を書こうとも思いました。
もしも私の記事を読んでいないのであれば、近日登校する続編も併せて読んでいただきたいとは思いますが。
(天照大御神は第二義の神なので人格神ではありませんが、応化して男性の姿を顕すことがあるとは、私のブログにも書きました。ただ、そのことが充分に伝わらない文章であったならば、私の責任でしょう。)

7871 「考える」管理人◇日野 :2017/04/20(木) 22:11:41 ID:5eOiTrU2
念のために言っておきますと、「ホツマツタエ」は歴史学界では偽書とされていますが、在野で研究されている方もいます。歴史学を学ぶものとして慎重に扱わねばならないと思っています。
「瀬織津姫の本当のことを話します」では、あえて「ホツマツタエ」の真偽には触れませんでしたが、個人的にはスピリチュアルな観点で興味深い書物と認識しています。
天照大御神が男性神であるという説自体は中世からありましたが、私が問題としているのは、大和朝廷(つまり、天皇家)が天照大御神が男性であるのを女性と「改竄」した、という主張です。
「瀬織津姫を『古事記』や『日本書紀』は抹殺した」と彼らは言いますが、これは正確ではないし、言うべきことは言わなければなりませんので、続編を書きます。

7872 志恩 :2017/04/20(木) 22:22:01 ID:6hRUvSRg
読みましたから、コメントを書かせていただいたのです。
192 :「考える」管理人◆日野★ :2017/04/20(木) 08:17:18

瀬織津姫の本当のことを話します
http://nipponkakuryoukai.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-43f5.html

7873 「考える」管理人◇日野 :2017/04/20(木) 22:26:56 ID:5eOiTrU2
>>7872

承知しました。続稿も読んでいただきたいと思います。
信じる、信じないかはともかく、瀬織津姫の本当の情報を目に入れて下さって、その上で判断していただきたいです。

7874 志恩 :2017/04/20(木) 22:29:46 ID:6hRUvSRg
[池田満」ヲシテ文学、ユーチューブ特集
https://www.youtube.com/channel/UCJXWjIFwI1-QmAbv52nQsJQ

7875 志恩 :2017/04/21(金) 07:17:04 ID:6hRUvSRg
先に書きましたが、再掲ですが、
>>
瀬織津姫:ウィキには『ホツマツタエ』(ヲシテ文字)(学者により「偽書」とされている)では
日本書紀神功皇后の段に登場する撞賢木厳之御魂天疎向津媛命と同名の向津姫を瀬織津姫と同一神とし、
天照大神の皇后とし、ある時は天照大神の名代として活躍されたことが記されている。
しかし、その瀬織津姫には穂乃子という名が後に付いている。瀬織津姫穂乃子という。
この瀬織津姫は本当の瀬織津姫かは、ホツマツタエが偽書であるかないかとともに、
真偽が問われる部分である。<<
________________
志恩ー
と、ありましたので、「池田満」さんが解説されているヲシテ文学(国学)のユーチューブの中で、
天照大神 について語られているものを、5つ、夜中に 視聴しましたが、

どれもこれも天照大神は、女だった、例えば、素戔鳴(スサノオ)は、アマテラスの弟で、アマテラスは
スサノオのお姉さん。両親は、イザナギ、イザナミで、と語られていましたよ。
つまり天照大神は女神であるということを語られているのでした。

どの部分で、天照が、男神だと語られているのかは、全部は見てないので、わかりませんが。

日野君は、
池田満さんに直接メールして、あなたの疑問点を、問い合わせてみたら、いいのでは?
その方が、あなたの疑問点がすぐに解決すると思います。

●「ヲシテ国学 初めから」第018話2 「ホツマ7アヤ “ 我れが! 我れが!“ の陥穽に陥る人」
https://www.youtube.com/watch?v=7Y9Se955qi0

この話の中でも、30:51ぐらいから「スサノオがお姉さんであるアマテラスに、心のボタンの掛け違いの
ようなことを言っている「男が産まれるのが清いことで、女が産まれるのが汚いことだ」などと言っている。
弟で、(男である)スサノオが、お姉さんであるアマテラスよりも、自分が上だと言いたいから。我らが、我がと...」

と、池田満さんが説明されてます。
つまり、アマテラスは、女であるという認識のもとに語られていました。

7876 志恩 :2017/04/21(金) 08:06:27 ID:6hRUvSRg
天照大神 ウィキ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%85%A7%E5%A4%A7%E7%A5%9E

7877 「考える」管理人◇日野 :2017/04/21(金) 10:18:07 ID:A44EFBoY
>>7875

私の文章に一度も池田氏の名前は出ていないと思いますし、「ホツマツタエ」については私はまだ研究の途上ですから、その話を振られても困ります。

一体、私が池田氏の主張のどこに疑問を持っていると、貴女が思い込んでおられるのかはわかりませんが、私はあくまで「瀬織津姫が天照大御神様の妻だというのは、事実に反する」と言っているだけです。

一応、原理的なことを言っておくと、天照大御神様は第二義の神であって人格神ではありません。なので、そもそも「夫婦」という観点を持ち込むことが正しいのかも議論はありますが、それは置いておいても、天照大御神様が応化して瀬織津姫の夫になった、等という話もございません。

7878 志恩 :2017/04/21(金) 20:43:02 ID:6hRUvSRg
日野君は、「瀬織津姫の本当のことを話します。」というテーマで、語り始めました。

そして、天照大神の皇后が 瀬織津姫だから、天照大神は女神と言われていたが、
男神であるという説がある。それは 『ホツマツタエ』にこう書いてある。

と言う具合に、『ホツマツタエ』が引用元としてヒットしたのです。

ですから、日野君は、これについて反論があるなら、
天照大神は、実は男神であったと書かれてあるという出典の
ウィキペディアに掲載されていた『ホツマツタエ』を確認しないといけないと思います。

再掲します:
>>『ホツマツタエ』(学者により「偽書」とされている)では
日本書紀神功皇后の段に登場する撞賢木厳之御魂天疎向津媛命と同名の向津姫を瀬織津姫と同一神とし、
天照大神の皇后とし、
ある時は天照大神の名代として活躍されたことが記されている。<<

ネットを調べますと、瀬織津姫について書かれてある出典先のことが、記されているのは、
今のところは「ホツマツタエ」しか、見当たらないのですから。

その他のことも、どこからの引用なのか、日野君は、記していません。
疑問に思っても、それでは、調べようがないのと、違いますか。

引用元は、ちゃんと載せてください。

7879 志恩 :2017/04/23(日) 04:32:14 ID:6hRUvSRg
日野君へ
⭕「倭姫世記」ではない。正確には、⭕『倭姫命世記』だけれど、
それに記載されていることも私は
>>7864で、ちゃんと、転記して書いています。
_______________________________________________
945 :「考える」管理人◇日野 :2017/04/21(金) 22:02:01
>>940

ごめん、あまりにもトンチンカンな主張に笑いが止まらないwwwwwwwwwwwwww

瀬織津姫のことは「ホツマツタエ」だけじゃなくて⭕「倭姫世記」にも書いてあるんだけどwwwwwwwww

検索エンジンの不調なのでしょうかね??
___________________________________________
再掲:
部室 板/4
7864: 志恩 :2017/04/20(木) 20:58:35 ID:6hRUvSRg
②「瀬織津姫 」ウィキペディアより

瀬織津姫(せおりつひめ)は、神道の大祓詞に登場する神である。
古事記・日本書紀には記されていない神名である。

水神や祓神、瀧神、川神である。九州以南では海の神ともされる。祓戸四神の一柱で祓い浄めの女神。
人の穢れを早川の瀬で浄めるとある。

これは治水神としての特性であり、日本神話や外来神に登場する多くの水神の特徴とも一致する。
日本神話では�轗神や闇罔象神等が、外来神では吉祥天・辯才天がこの特徴を持ち合わせている。

⭕『倭姫命世記』
『天照坐伊勢二所皇太神宮御鎮座次第記』『伊勢二所皇太神宮御鎮座伝記』『中臣祓訓解』においては、
伊勢神宮内宮別宮荒祭宮の祭神の別名が瀬織津姫であると記述される。

『ホツマツタエ』(学者により「偽書」とされている)では

日本書紀神功皇后の段に登場する撞賢木厳之御魂天疎向津媛命と同名の向津姫を瀬織津姫と同一神とし、
天照大神の皇后とし、ある時は天照大神の名代として活躍されたことが記されている。

しかし、その瀬織津姫には穂乃子という名が後に付いている。瀬織津姫穂乃子という。
この瀬織津姫は本当の瀬織津姫かは、ホツマツタエが 偽書であるかないかとともに、
真偽が問われる部分である。略

7880 志恩 :2017/04/23(日) 05:06:39 ID:6hRUvSRg
日野君ブログより、(文章にして一部 抜粋)

日野君ー
[瀬織津姫の本当のことを話します.]
歴史学の世界では、個人一人だけの意見を「仮説」として発表しても、
必ず、周囲の研究者がそれを正しいのか、検証します。スピリチュアル界隈ではそれが欠けているような気がするのです。

 具体的に言うと、
⭕「天照大御神が実は男性で、瀬織津姫が天照大御神の妻だった」というような話です。

 歴史学を学んでいる私からすると笑止千万な主張ですが、仮に歴史を知らなくとも、
本当にスピリチュアルな力を持っている方であれば、少し検証すればそれが偽りであることに気付くはずです。
気付かないとすれば、偽りも見抜けないような人間のスピリチュアル情報は霊感商法と一緒なので、正直、
これ以上ブログ等で不特定多数に発表してほしくない、と思います。

 前置きが長くなりましたが、今日はいつもの記事とは趣を変えて、瀬織津姫の本当のことを話させていただきます。

 瀬織津姫は仏教においては如意輪観音ともいい、清瀧権現という神様とも同一人格です。
「姫」というと、如何にも女性神という感じがしますが、この神様は性別を超えた神様です。略
__________________________________________________________

志恩ー
私は日野君をやっつけようと思ってコメントしているのではありません。
私も、瀬織津姫に、興味を持ったので、コメントさせていただいたのです。

鎌倉時代の作であるという
『倭姫命世記』には、瀬織津姫は、天照大神の荒魂であると書かれている。

(志恩:注:荒魂(あらたま、あらみたま)・和魂(にきたま(にぎたま)、
とは、
神道における概念で、神の霊魂が、1つでありながら、2つの側面を 持っているということ。)

⭕『倭姫命世記』には、瀬織津姫は、天照大神と同じ人格の神であると書かれているが、
⭕「ホツマツタエ」には、瀬織津姫は、(男性である)天照大神の皇后であると記されている。

>>日野君の文はー
 具体的に言うと、
⭕「天照大御神が実は男性で、瀬織津姫が天照大御神の妻だった」というような話です。
 歴史学を学んでいる私からすると笑止千万な主張ですが、.......<<

という書き出しでした。

で、これが笑止千万だということは、日野君は「ホツマツタエ」に記されていることは、
笑止千万だということを言ったわけ。そのような文から始まっている。

つまり、「ホツマツタエ」を否定したことになります。
なので「ホツマツタエ」研究の第一人者である池田満さんにメールをして、
その点についてを、確認されたら、如何でしょうと書いたのです。

7881 志恩 :2017/04/23(日) 05:24:40 ID:6hRUvSRg
瀬織津姫が大和朝廷に逆らったとか、瀬織津姫が大和朝廷に貶められたという
情報は、意図的に、組織的に、がせ情報を流していると記されていました。

結局、日本の神々や、天皇についてを貶めようと、画策している
人間たちが存在するということのようです。

///////////////////////////////////////////////////////////
瀬織津姫を貶める工作をしている人達がいることは事実です。

複数IDを使いながら、組織ぐるみで工作をされているようです。
いずれ、しかるべき時期に、神社の管轄団体へ通報しようと思います。
9.11や、人工地震の質問でも、同様に組織ぐるみでの工作が見受けられます。

工作している人達の役割は『事実を偽りに変える』仕事です。
事実を、偽りに変え、もっともらしい文章で、嘘を吹聴していく。
それが彼らの役割なのです。
それが神から彼らに与えられた宿命なのです。
彼らは、神を信仰することを選ばず、
神を貶めることを選択したのですから仕方ないと思います。

なお、googleで、『神道 神示 瀬織津姫 荒魂 アセンション』などと検索すると、
ここで回答してくださった方々や、
知恵袋内で工作している方々のサイトにたどり着くことができます。

この『瀬織津姫』を貶める工作は組織ぐるみなのです。
ある神を高め、ある神を貶めながら、
自分たちにとって都合の良い解釈を世に広める人達がいるのです。
また、日本の宗教を破壊しようとする勢力が存在するのです。

地道に、違反申告していきたいと思います。

追記しておきますが、東北地方の瀬織津姫を祭る地域では、
『七夕』をとても大事にしています。

https://www.google.co.jp/url?sa=t&amp;rct=j&amp;q=&amp;esrc=s&amp;source=web&amp;cd=4&amp;ved=0ahUKEwjN3ZTm7rjTAhVFe7wKHVIaBMwQFgg6MAM&amp;url=https%3A%2F%2Fdetail.chiebukuro.yahoo.co.jp%2Fqa%2Fquestion_detail%2Fq1498623604&amp;usg=AFQjCNFLNPzsp5hSqrGy_9XbkFGIfu-xfA&amp;sig2=1GrPRRziGubLOQ5QWtTnnw

7882 日本ヲシテ研究所問い合わせ先(志恩より) :2017/04/23(日) 05:31:17 ID:6hRUvSRg
https://www.google.co.jp/url?sa=t&amp;rct=j&amp;q=&amp;esrc=s&amp;source=web&amp;cd=4&amp;cad=rja&amp;uact=8&amp;ved=0ahUKEwjEnMXV87jTAhWDjJQKHbu1Dz4QFgg3MAM&amp;url=http%3A%2F%2Fwoshite.com%2Fpage3.html&amp;usg=AFQjCNF1yEVS-BS5dbXsGdvl6oZp0y8BMg&amp;sig2=HViA8Ov_iA3OsuUE7yVNjg

7883 志恩 :2017/04/23(日) 05:40:11 ID:6hRUvSRg
参考URL抜粋

日本の各地には、天照に先行して、瀬織津姫神の足跡が、ほとんど日本全国に均等にあります。
数ある日本の古文書の中で唯一、秀真伝「ホツマツタエ」にしか登場しない瀬織津姫の名は、

全国各地の約500の神社に祭神名として残り、中臣氏が作成した大祓祝詞にも登場するので、
少なくとも7世紀までは中央の祭祀掌握者には勿論、 庶民の間にも瀬織津姫については何らかの情報があり、

信仰の対象であったといえます。しかし、その直後,712年と720年に完成した記紀には一切登場しておらず、
意図的に除外されたことが十分にうかがえるのです。

瀬織津姫を縄文のアラハバキ神と結びつけて考える人もいますが、アラハバキ神社は、
三重県以東にかたまることを見ても、少し性格が違うような気がしますね。

日本の場合、征服者は必ずしも被征服者の崇める神を抹殺せず、主神と客神を入れ替えることで、
被征服者の神をも取り込んでいるものですが、瀬織津姫は、大祓祝詞の中に、もろもろの禍事・罪・穢れを川から
海へ流す神として残るのみです。水に関する神であることから、移動する古代の水銀採集民である壬生の民や製鉄民の神であった可能性もありますが、

秀真伝「ホツマツタエ」というのは、
景行天皇56年(126)に三輪臣オオタタネコノによって三輪系の伝承が編纂されたものです。

要するに「天孫」の伊勢神宮と「国神」が分祀されるという時代の時の話です。

記紀との一番の違いは、アマテラスが男神であるという点です。

いわく、イサナミの父トヨケ(伊勢外宮祭神・豊受大神)は第六代天神のオモタルとカシコネの両神に
世嗣の皇子が無いので、自分の娘のイサコを先祖の遠戚に当たるタカヒトと結婚させ、
七代目の皇位を嗣がせることに決めた。

イサコはヒタカミの国(日高見=陸奥)、タカヒトはネの国(北陸)で育ったので、
言葉や習慣に違いがあり、合意形成に時かかったが、イサコの慣れ住んだヒタカミと、
タカヒトの育ったネの国から、互いに歩み寄ったツクバ(筑波)に二人のために新宮を建てることになった。

この宮はイサ川(桜川)から少し離れた台地に造られ、イサ宮の離宮と呼ばれた。
この日以来、タカヒトはイサナギ、イサコはイサナミと名乗り七代目の天神となった。

記紀はアマテラスを女神とするが、『秀真伝』(ホツマツタエ)は
瀬織律姫をイザナギ、イザナミの皇子であるアマテラスの正妃で、
撞賢木厳之御魂天疎向津媛命(ムカツ姫)は瀬織律姫のことだとしている。東国の話ですね。

アマテラスが、卑弥呼や神功、持統の影響で女性の太陽神になったとも考えられ、
この神話体系自体が、先住の東夷の物語の上に、天孫という征服者によって「上書き」された可能性は
実は、あるのではないか。

伊勢神宮の、「斎宮」制とか、女性しか触れない「心の御柱」のありようを考えるとき、
古いアマテラスが男神であった可能性は、捨てがたい魅力です  (参考)。

7884 志恩 :2017/04/23(日) 05:45:00 ID:6hRUvSRg
7881; URL見れないので、再掲
https://www.google.co.jp/url?sa=t&amp;rct=j&amp;q=&amp;esrc=s&amp;source=web&amp;cd=4&amp;ved=0ahUKEwjN3ZTm7rjTAhVFe7wKHVIaBMwQFgg6MAM&amp;url=https%3A%2F%2Fdetail.chiebukuro.yahoo.co.jp%2Fqa%2Fquestion_detail%2Fq1498623604&amp;usg=AFQjCNFLNPzsp5hSqrGy_9XbkFGIfu-xfA&amp;sig2=1GrPRRziGubLOQ5QWtTnnw

7885 「考える」管理人◇日野 :2017/04/23(日) 08:56:57 ID:zZTE98DE
>>7881

>瀬織津姫が大和朝廷に逆らったとか、瀬織津姫が大和朝廷に貶められたという
情報は、意図的に、組織的に、がせ情報を流していると記されていました。<

その点だけ理解して下されれば、私からはこれ以上言うことはありません。

志恩さん、自分が瀬織津姫だとしたら、と考えてほしいです。

「あの神様は、天皇家によって歴史を抹殺された神様だ!」

反天皇側の人間にそんな風に拝まれるとどういう気分ですか?

瀬織津姫は尊皇精神の厚い神様です。

『古事記』や『日本書紀』の記述にないのは、天界での様々な事情が原因なのであって、それを俗世の人間が勝手に判断するのは容認できません。

7886 志恩 :2017/04/23(日) 20:17:13 ID:6hRUvSRg

傍流で誰かが次のように書いています。

2026 :迷惑シオンさんへ :2017/04/21(金) 17:48:25
>>2025

日野氏もいってるように、続きは三畳一間の貧乏くさい日野掲示板で
やってくださいね。他の人の迷惑です。
__________________________
志恩ー私は、ここで書きたいのです。

7887 志恩 :2017/04/23(日) 20:20:14 ID:6hRUvSRg
日野君の掲示板が、貧乏くさいとは、思ったことは ありませんけれど。

7888 志恩 :2017/04/24(月) 10:12:02 ID:6hRUvSRg
傍流
4131: 「考える」管理人◇日野 :2017/04/21(金) 23:29:34

必死になっても「再生」できないのかと思ったwww
こういうと失礼だけど、9歳で総裁先生の乳母をされた方だともう少し、宗教的直観があると思っていました。

天照大御神様が男性か女性かは大した問題じゃないことぐらい、わかるはずです。

私が問題にしているのは、瀬織津姫が恰も大和朝廷と対立しているかのように騙る情報なわけで・・・・・。
____________________________________________________
日野君ー
>>天照大御神様が男性か女性かは大した問題じゃないことぐらい、わかるはずです。<<

[ホツマツタエ]ー今、かなり多くの人たちが、注目している、記述は、偽物と言っている人たちも
いますが、かたや、信憑性が高いと言われている ホツマツタエ(ヲシテ国学)に
天照大神は、実は、男神であった。瀬織津姫という名の妻もいたと発表されているというのに、
しかも、そのことを自分のブログにまで、取り上げておきながら、

男神でも女神華は、大した問題じゃないくらい、わかるはず、と断じる教団所属の大学生・日野君!

もしも天照大神が、男神であったとしたら、日本の今まで発表されてきた「古事記」を覆す、大発見だと
思います。
だから、どうして、男神だとヲシテ国学では、いうことなのか、読んでいる方々は、知りたいと思うのが自然の感情だと
思います。

日野君がヲシテ国学研究所に、問い合わせしないのでしたら、近いうちに、私がメールで、そこに問い合わせしてみます。
返事が来るかどうかはわかりませんが。一応問い合わせしてみます。

古事記によれば、天岩戸の前で、女性たちは、いわゆるストリップショーをやったのです。
そして、皆が笑っていると、天照大神が天岩戸の中から覗いて...ということなのです。

男性だったということも、言えなくないですよね。で、天照大神が男性だったら、神武天皇より先の
初代 神様が、男系であったということにもありますから、
私としては、何としても女神であって欲しいと、思っているわけではありません。

それから、昨日の「第5回学ぶ会全国大会」の折の前原先生のお話によりますと
天照大神は、日本だけを照らす神様だと思っている人がいるが、それは、間違いで、
世界を照らす神様なのだと、谷口雅春先生はおっしゃっておられたということです。

もちろん第二義の神様でありますが、実際に、肉体を持ち、この世で、生きておられた
神様でもあったそうですから。


//////////////////////////
天岩戸 ウィキより

太陽神である天照大神が隠れ、世界が真っ暗になった岩戸隠れの伝説の舞台である。

神話での記述
古事記

天照大神は見畏みて、天岩戸に引き篭った。
高天原も葦原中国も闇となり、さまざまな禍(まが)が発生した。



天宇受賣命が岩戸の前に桶を伏せて踏み鳴らし、神憑りして胸をさらけ出し、裳の紐を陰部までおし下げて踊った。
すると、高天原が鳴り轟くように八百万の神が一斉に笑った

これを聞いた天照大神は訝しんで天岩戸の扉を少し開け、
「自分が岩戸に篭って闇になっているのに、なぜ、天宇受賣命は楽しそうに舞い、八百万の神は笑っているのか」と...。
///////////////////////////////////

7889 志恩 :2017/04/24(月) 10:19:30 ID:6hRUvSRg
日野君の地元である兵庫県在住のT元栄える会会長さんが、昨日の全国大会で、
体験発表されてました。

自分の会社がバブルで、弾けそうになった時、12月に宇治の練成会を受け、
楠本加美野先生のご指導を受けて、考え方が、代わり、
その精神で、会社を経営し、発展しているそうです。

今は、学ぶ会に入会され、地元でこの3月より会を開いたと発表されてました。

7890 志恩 :2017/04/24(月) 10:29:48 ID:6hRUvSRg
教団の、神奈川県の講習会のことですが、

私は、雅宣総裁のご講習会で、ご夫妻が生で講話される会場が、近場である横浜アリーナあたりでしたら、
参加させていただきたいと考えておりました。

映像で見るだけなのに、3000円も、出したくないですから。

ところが、ご夫妻が、生で講話される会場が、伊勢原市という うちからは、かなり行きづらい
遠方の場所でしたので、今回は、参加しませんでした。

二年後は、ぜひ、横浜アリーナのように、多くの皆さんが集合しやすい会場で、生の講演を
してくださると、嬉しいです。横浜アリーナなら行きますので。よろしく。

7891 志恩 :2017/04/24(月) 10:37:30 ID:6hRUvSRg
2年後は、私は、まだ元気で、ズンバや ラテンダンスや トランポイリンをやりながら、
生きていると思いますが、もしも 雅宣さんが、死んじゃってたら聞きに行かれませんけれどね。

雅宣さんは、憎たらしい人間ですが、死なないように気おつけてください。
 ________________
      ⬆
 心にも ないこと言い、ごめんなさい。

7892 志恩 :2017/04/24(月) 11:04:23 ID:6hRUvSRg
中島学ぶ会会長は、もう90歳近くでいらっしゃいますでしょうに、
白髪ですが、とてもいい笑顔と
あたたかないい雰囲気を漂わせていらして、足腰もしっかりされてて驚きました。

昨日は、私は、朝、8時15分には、外苑前に ついており
明治神宮外苑入り口付近で待機してた送迎バスに乗ったら、
その時は、バスの乗客は、私しか おりませんでした。

私の次に参加者が、三人、バスに乗ってきて、その次に、
軽い足取りで、バスのタラップを登っていらした人がいて、
私は、左側の 一番前の席(一人席)に座っていましたが、
その人は、
私の反対側の右側の席に座られたので、見たら、中島会長でした。

先にも書きましたが、
私は、左側の一人席に座っていましたが、ちょうど、反対側の一人席に、
中島会長が座られたので、思わず
目と目があって、笑顔で会釈しました。

でも、私は「志恩です」とか「昔の〇〇ですが、覚えていらっしゃいますか?」とかも
言葉は一言も 発しませんでした。

何せ、今の私は、50年前の20代の私では、もう ありませんから
お気づきにはなられなかったと思います。

全国大会は、昨年よか、格段にパワーアップして素晴らし内容でした。
構成も 飽きないように、次々に よく考えられていて、
みなさん、ほとんどの方々が、終わる時間の午後4時まで、参加されてました。

本当に、明るくて、しみじみして、大変いい全国大会だったなと思いながら帰途に着きました。

そんなには、爆発的には、会員は増えないのかもしれませんが、徐々に増え続けているようです。

ブラジルだけでなくアメリカからの参加者もあり、青年会員さんたちの紹介もありましたが、
参加者は、2000人に、ちょっと欠けたそうですが、全国では、人数が増えているようでした。

続く

7893 志恩 :2017/04/24(月) 13:51:08 ID:6hRUvSRg
学ぶ会は、中島省治さんが代表で、前原幸博さんが副代表で、始められた会だそうですが、
よくここまで、全国規模で 発展されたなあと、思います。

朝、送迎バスが会場に着き、会場に入りますと
聖経「続々甘露の法雨」の読誦をしてる担当者の声が 会場いっぱいに流れていて
会場を浄化中でした。

舞台のバックには、谷口雅春先生が合掌されておられる上半身のお姿の大きなお写真と、
特大の日の丸の国旗が飾られており、舞台には、これまた特大の春らしい彩りの生花が
いけられてありました。

何人かの体験発表も、本当に良かったです。

人間誰でも、人生、順風満帆のままでは いかないものです。
様々な壁やつまずきや大怪我などもありますが、生長の家の良き先輩や講師の指導のおかげで、
救われたのでした。
「生命の實相」が今でも、救いの元になっていることが現実だということを知らされました。

記念講演・中央大学特任・武田邦彦大学病院教授の「大東亜戦争の世界的意義を語る」は、
マスゴミが伝えない真実の事柄を詳しく語られたり、ユーチューブで視聴すると
かたい印象のお方ですが、男性と女性の長寿の秘訣を語られたときは、
ユーモアたっぷりで、会場は、何度も爆笑の渦になりました。

来賓の衆議院議員・山田宏氏は、10年間くらい杉並区長をされてこられたお方ですが、
成人式の時の挨拶は、決まって、青年たちに向かって、英霊の人たちの言葉や、まず
選挙権を得るのは、君たちが家に帰って、ご両親に今まで自分を20年間も
育ててもらったことを、両親に「ありがとうございました」とお礼を言うこと、
それが、選挙権を得る条件だという話をしてきました、ということでした。
会場の多くの皆さんは、その通りですね、という感じで、うなづいておられました。

新しく学ぶ会の全国講師になられたという粟野真弘さんの講話も、自然体で、とても
お話もわかりやすいし、信仰的で 詳細は、省きますが、よかったです。

あれですね、トキさんがいつもおっしゃてることですが、幹部が、教団をやめたり
移動したりすると、お一人でなく、ガバッと、移動したり、やめたりするのは、
事実のようでした。

岡山県で連合会長をしていたという中年の女性・ Kさんが、体験談のようなお話をされましたが、
やはり、最近の雅宣総裁の講話や文章に、ひどく違和感を感じて、特に、自民党は支持しない
発言には、もう、ついていかれないと、教化部長に本音を吐露したら、まもなく、
解任になり、今は学ぶ会で会を幾つも開いたり、真理勉強会も開いたり、
今回の全国大会には、40名の参加者を引率してきたということでしたから、
幹部の人の影響力の大きさを痛感しました。

聖歌も たくさん、共に歌いました。
「生長の家高校生連盟」の歌までうたって懐かしかったです。
いざ歌ってみると、昔、歌っていた歌なので、結構、覚えているものです。

お守り「続々甘露の法雨」が1500円で、発売されてました。病気祈願です。
今年、参加しようと思いながら参加を見送られたお方は、来年は、いらしたらいいと思いました。
生長の家らしい全国大会ですからね。

7894 志恩 :2017/04/24(月) 14:02:49 ID:6hRUvSRg
私が、今回、早めの時間帯に行きました理由は、私は、今までは、
開演ギリギリに行く、癖があったので、それは良くないと反省し、
早めの時間に行くことにしたからです。

ですから、今までは、たいてい、一番後ろの座席で 参加させていただきましたが、
今回は、前の方の席に座ることができ、前原さんの講話の時の、前原さんのお顔や表情も
よくわかりました。

youtubeにもありますが、嫁、姑 問題の楽しい話も再現されたりして、
とても楽しくためになる講話をされました。
https://www.youtube.com/watch?v=CbU3cndRGMA&amp;t=162s

7895 志恩 :2017/04/24(月) 14:04:20 ID:6hRUvSRg
雅宣総裁の講演会に行く場合も、前の方で、お顔のよく見える席で、聞きたいです。

7896 志恩 :2017/04/24(月) 14:07:39 ID:6hRUvSRg
7893で、武田邦彦氏は、大学病院教授と書きましたが、訂正します。
大学教授です。

7897 「考える」管理人◇日野 :2017/04/24(月) 19:17:06 ID:O1QkbRD2

瀬織津姫の件について、私の文章にも瑕疵がありましたので、論点を整理します。

私が主として言いたのは、次の二点です。

①瀬織津姫が天照大御神様の妻であったことはございました。

②瀬織津姫が恰も大和朝廷(天皇家)と対立して歴史から抹殺された、というような主張を一部のスピリチュアル界隈の方がしていますが、それはデマです。

そして、そういう瀬織津姫が天皇家と対立する存在であるかのようなデマが流れていることに、

「瀬織津姫は困惑しています」

と、何度も申し上げましたが、その事がなかなか理解されないのを遺憾に思います。

ブログに書かせていただいた文章の一部を、再掲します。

================================================================
 スピリチュアルな話は、最近の若者に多い「パワースポット」ネタを除くと極力控えているこのブログですが、瀬織津姫のことだけはきちんと言わねばなりません。

 瀬織津姫に関する誤った情報が拡散されているのは看過できないのです。

 私と瀬織津姫の関係については、皆様のご想像にお任せします。

 天照大御神様と瀬織津姫が夫婦だったという謬説には、瀬織津姫だけでなく五十鈴姫も困惑しています。
================================================================

7898 志恩 :2017/04/24(月) 21:13:44 ID:6hRUvSRg
日野ブログでの日野君の主張ー

>>⭕「天照大御神が実は男性で、瀬織津姫が天照大御神の妻だった」というような話です。

 歴史学を学んでいる私からすると笑止千万な主張ですが、
仮に歴史を知らなくとも、
本当にスピリチュアルな力を持っている方であれば、少し検証すればそれが偽りであることに気付くはずです。<<

____________________________
7897;この度の日野君の主張

瀬織津姫の件について、私の文章にも瑕疵がありましたので、論点を整理します。
私が主として言いたのは、次の二点です。

⭕①瀬織津姫が天照大御神様の妻であったことはございました。

②瀬織津姫が恰も大和朝廷(天皇家)と対立して歴史から抹殺された、というような主張を
一部のスピリチュアル界隈の方がしていますが、それはデマです。
__________________________________

瑕疵(かし、欠点、欠陥、過失)があったと言われますが、①の今回のあなたの主張は
瑕疵というよりも、変更じゃないのですか。
②についてはわかりますが。

①の場合は、主張を変更した理由を言わないと、なぜ、そういう考えになったのかが
理解できません。私だけでなく、閲覧者の皆様も理解できないと思います。

7899 「考える」管理人◇日野 :2017/04/24(月) 21:47:58 ID:O1QkbRD2
<誤字訂正>

瀬織津姫の件について、私の文章にも瑕疵がありましたので、論点を整理します。

私が主として言いたのは、次の二点です。

①瀬織津姫が天照大御神様の妻であったことはございませんでした。

②瀬織津姫が恰も大和朝廷(天皇家)と対立して歴史から抹殺された、というような主張を一部のスピリチュアル界隈の方がしていますが、それはデマです。

そして、そういう瀬織津姫が天皇家と対立する存在であるかのようなデマが流れていることに、

「瀬織津姫は困惑しています」

と、何度も申し上げましたが、その事がなかなか理解されないのを遺憾に思います。

ブログに書かせていただいた文章の一部を、再掲します。

================================================================
 スピリチュアルな話は、最近の若者に多い「パワースポット」ネタを除くと極力控えているこのブログですが、瀬織津姫のことだけはきちんと言わねばなりません。

 瀬織津姫に関する誤った情報が拡散されているのは看過できないのです。

 私と瀬織津姫の関係については、皆様のご想像にお任せします。

 天照大御神様と瀬織津姫が夫婦だったという謬説には、瀬織津姫だけでなく五十鈴姫も困惑しています。
================================================================

7900 志恩 :2017/04/24(月) 22:02:09 ID:6hRUvSRg
⭕①瀬織津姫が天照大御神様の妻であったことはございました。

        ⬇

⭕①瀬織津姫が天照大御神様の妻であったことはございませんでした。

に、訂正ですか。どこからの出典でしょう。
そういえば、日野君は三重県伊勢市にある国立M大学に在学中ですから、
伊勢神宮に行こうと思えば、いけますよね。真偽のほどは伊勢神宮の宮司さんに
直接聞いたら、すぐに判明するのでは?

7901 「考える」管理人◇日野 :2017/04/24(月) 22:13:08 ID:O1QkbRD2
>>7900

>どこからの出典でしょう。<

私の次の文章を本当に読んでいたら、察することが出来るはずです。

『私と瀬織津姫の関係については、皆様のご想像にお任せします。』

念のために言っておくと、次の文章は決して比喩でも私の想像でもなく、事実であると申し上げておきます。

『瀬織津姫と玉垂姫は本当に仲が良くて、ここまで仲の良い神様は珍しいでしょう。』

『瀬織津姫も、玉垂姫の志を見倣っていて、皇室に歯向かうようなことは全く考えていません。』

『天照大御神様と瀬織津姫が夫婦だったという謬説には、瀬織津姫だけでなく五十鈴姫も困惑しています。』

7902 志恩 :2017/04/24(月) 22:19:15 ID:6hRUvSRg
ヲシテ研究所に、早速 問い合わせしようとしましたが、問い合わせのところが、
「連絡先が、見当たりません。」
となっておりましたから、問い合わせは、できませんでした。

7904 志恩 :2017/04/26(水) 19:24:49 ID:6hRUvSRg
傍流で、
志恩さんは、本部時代は、売店のおばさんだった。と書いている人がいますが、
私が、本部にいた頃は、本部に「売店」は、ありませんでした。

普及協会の人が本部へ来ていて、「書籍売り場」をやっていただけです。

7905 トンチンカン :2017/04/26(水) 22:08:48 ID:IIMV1pVY

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「志恩さん」は、前の方におられたのですか・・・
「トンチンカン」は、後ろの方でした・・ 何時の日か、ご挨拶をしたいものです・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


・『学ぶ会は、中島省治さんが代表で、前原幸博さんが副代表で、始められた会だそうで
 す』 (志恩さん)


・「学ぶ会」は、約20年前に 中島省治代表が 中心となって 心ある<有志>が集い
 活動を開始されたとお聞きしております。


・その当時は・・ 「教団内部」の人達においても、「雅宣総裁は、谷口雅春先生の<御
 教え>をそのままに引き継いでおられます」といった お考え を持っており・・


・「学ぶ会」の <警鐘> に耳を貸そうとする人は 少なかったのです・・


・そのような環境において、決起された 「中島省治代表」 には、本当に感謝の思いが
 一杯です。


・それから、10数年というもの・・ 大変な <ご苦労> があったはずです・・・


・そうして、ある程度 「先の見えてきた」 7年程前に、前原幸博氏が「副代表」とし
 て招聘され、今に至っているのです・・・




(参考) <トキ掲示板(部室 板/4)>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7893: 志恩 :2017/04/24(月) 13:51:08 ID:6hRUvSRg

学ぶ会は、中島省治さんが代表で、前原幸博さんが副代表で、始められた会だそうですが、
よくここまで、全国規模で 発展されたなあと、思います。
(後略)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7894: 志恩 :2017/04/24(月) 14:02:49 ID:6hRUvSRg

私が、今回、早めの時間帯に行きました理由は、私は、今までは、開演ギリギリに行く、
癖があったので、それは良くないと反省し、早めの時間に行くことにしたからです。

ですから、今までは、たいてい、一番後ろの座席で 参加させていただきましたが、今回
は、前の方の席に座ることができ、前原さんの講話の時の、前原さんのお顔や表情もよく
わかりました。
(後略)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7906 志恩 :2017/04/27(木) 01:55:22 ID:6hRUvSRg
トンチンカンさん

トンチンカンさんも学ぶ会の全国大会に参加されてたんですか。

あなたは後ろの方の席..。私は、最前列席にも座ろうと思えば
座れたのですけれど、
一番前でもと思い、前から5列目の、真ん中ではなく
少し右よりのところにしました。

学ぶ会の成り立ちのこと、教えてくださってありがとうございます。
以前に、どこかで、読んだこと、あるのですが、忘れているところも
あると思います。

ほんとね。私も、トンチンカンさんと お会いしたいです。

7907 なでしこ :2017/04/28(金) 15:31:49 ID:u9w/1zYY
トンチンカン様

私も志恩さんと トンチンカンさんとお会いしたいです。
60年来の雅春先生の信徒です。
   
                なでしこ

7908 志恩 :2017/04/28(金) 16:27:01 ID:6hRUvSRg
誰ね、なでしこ さんて。見たことないHN.
いつも使用されている HNでないと、どなたなのかわかりません。

もしかして、川名子さんでしょうか?

7911 志恩 :2017/04/28(金) 18:09:05 ID:6hRUvSRg
谷口雅春に帰りましょう第二掲示板に
「大和なでしこ」さんと、「なでしこ」さんのお名を見つけました。
失礼しました。
____________________________________________________________________
三笠宮さまご逝去、えっ? (3945)
日時:2016年11月07日 (月) 10時37分
名前:大和なでしこ

ほとんどの新聞各社、テレビ、ネットで「三笠宮さまご逝去」と

報じておりました。

「三笠宮殿下ご薨去」と報じるべきです。

陛下の場合は「崩御」

殿下の場合は「薨去」

であります。

「皇后さま」、「皇太子さま」などという報道を目や耳にします。

「様」や「さん」は一般国民に使う言葉であるということです。

皇后陛下、皇太子殿下とお呼びいただきたいものです。

どこの国でも自国の王室の方々をミスター、ミセス、ミス、ミズ

といった一般人の敬称でお呼びする国民はいません。

これは、NHKをはじめとするマスコミが悪いのです。

谷口雅春先生は、言葉を大切にされた方です。

雅春先生の教えを受けた私たちから、

正しい言葉遣いに気を付けましょう。

言葉遣いで皇室に敬意を表しましょう。
_____________________________________________

「様」や「さん」は一般国民に使う言葉 (3944)
日時:2016年11月07日 (月) 10時11分
名前:大和なでしこ

あなた様の皇室に心を砕くお気持ちを尊く感じ、敬意を表します。

ただ、一つ申し上げたいことがございます。


それは、「様」や「さん」は一般国民に使う言葉であるということです。

皇后陛下、皇太子殿下とお呼びいただきたいものです。

どこの国でも自国の王室の方々をミスター、ミセス、ミス、ミズ

といった一般人の敬称でお呼びする国民はいません。

これは、NHKをはじめとするマスコミが悪いのです。

三笠宮殿下の「ご逝去」とほとんどの新聞、テレビ、ネットなどで

報じておりました。正しくは「ご薨去」です。

陛下の場合は「崩御」殿下の場合は「薨去」であります。

よろしくお願いいたします。
____________________________________________

ハンドルネーム変えて物凄いバッシングされたかた (2246)
日時:2016年06月22日 (水) 17時03分
名前:なでしこ

ご参考までに 様の
>ハンドルネーム変えて物凄いバッシングされたかた<と書かれておられる事に、同感です。
一連の書き込みを拝見していると、ばればれ 総合的に判断すると、全く信用できません。

今の状況をみると、生長の家の教えは谷口家とは関係ないのではありませんか。谷口家とは一切無関係がよいと考えます。
_________________________________________

相模の龍 様 (1473)
日時:2016年05月13日 (金) 03時40分
名前:なでしこ

相模の龍 様

>真理勉強会を始め、今月で5回実施しました<

とのこと 具体的に教えてください。
参加したい者もいます。   合掌

7912 志恩 :2017/04/28(金) 19:26:03 ID:6hRUvSRg
傍流
1620 :トンチンカン信徒 :2017/04/28(金) 09:07:48
相当、プライドが、傷づついたようですが?

他人の事を、言うときは、真逆の老婆様。

売店とは?一般的感覚で、表現しただけです。

気にくわないは、自分の心根が、狭いからです。
勧誘伝道をしていた、事実の後ろめたさが、あるからです。
______________________________________
私が奉職していた本部時代の掃除専門の女性は、小学校の校長先生の奥様で本部職員でした。
食堂のおばちゃんの福田愛さんも本部職員でした。

私は、このお二人ともにも、とても仲良くさせていただいていました。

職業に上下は、ございません。
ただあの当時には「売店」というものが本部になかったのに、「売店のおばちゃん」だったと
間違ったことを言われましたから、「売店」は、ありませんでしたよ、と答えただけです。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)




掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa