したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

幻想郷を現実的に考えてみるスレ

1 名無しの視聴者 :2008/06/03(火) 14:32:25 ID:XT.8NWiY0
・内容
 科学や常識などに照らして幻想郷や東方のキャラクターを考えてみるスレ。
 * 「存在自体ありえない」等はなしで、一応存在を前提に。

おもしろおかしく真面目に話が出来ればと思います。
 アイデア発掘にもなるかも。

 議論は大丈夫 喧嘩はだめだよ。

2 名無しの視聴者 :2008/06/03(火) 14:39:46 ID:XT.8NWiY0
 まず、1000年以上生きてる生き物(特にかぐや!もこう!)

死にたいと思わないのかね。

自分の中では人間って、100年〜300年ほど生きれば限界で死を願うはずだと思うんだ。 永遠に生きることって生き物じゃないと思うし。

だから実際幻想郷に入ったら かぐや・もこうは 寝たきり状態(仮死状態)のままだと思うんだ。

それが一番死に近いから。 封心演技のタイジョウロンクン状態みたいな。シュール

3 名無しの視聴者 :2008/06/03(火) 14:49:09 ID:hmzVcMMA0
蓬莱の薬の成分に人を生きたいと思わせる何らかの成分が入ってるんじゃね?

4 名無しの視聴者 :2008/06/03(火) 14:59:16 ID:qj1lxBRc0
それ言ったらえーりんは億の桁で生きてるはずなんだが……
まぁ、長く生きてるやつらはそいつ等なりの生きる意味ってのを見出してるんじゃないの?
手のかかる主に仕えるとか、喧嘩相手を見つけるとかなー。

自分は1000年くらいは生きてみて、それからもう1000年どうするか決められるといいなーとか思ってるが
少数派かね。

5 名無しの視聴者 :2008/06/03(火) 15:37:16 ID:cRF2ilZk0
死ぬ事におびえなくていいとも考えられるけど、やはり永遠に生きるのは辛いと思うよ
苦しい事や悲しい事があっても死ぬことができないからね
つまり寿命があるのはそれはそれでいい事だと思う
あれ、論点変わった

6 名無しの視聴者 :2008/06/03(火) 15:50:42 ID:qDMQa8ts0
結局は精神的な問題だよな?
少なくとも「永遠に生きる事は辛い」という発想さえ思いつかなけりゃ平然と生きられるだろうし
そういう事を意識しない気楽さがあるってことかも

つまり輝夜は⑨

実は永琳も⑨

どいつもこいつも⑨

7 名無しの視聴者 :2008/06/03(火) 15:59:04 ID:ocAmBLks0
記憶はどうなんだろう
流石に五百年や千年前の事なんてはっきり覚えちゃいないと思うんだが

8 名無しの視聴者 :2008/06/03(火) 16:06:28 ID:jOG6UgIk0
もこたんは人間だから、死にたい、もしくは死にたかったんだろう。
それもあって、輝夜をうらんでたんじゃまいかな。

だが、輝夜と永琳は人間じゃないだろ?
人間と同じものさしで考えるのは無茶があるぞ。
考え方や価値観、知識、全てが我々と違う存在だと考えたほうがいい。
偶然、人間と言葉が通じ、ある程度共通の感情なりを持っただけの存在。

それに、永遠に生きることが、必ずしもつらいとは俺は思わない。
本当は、永遠に生きることがつらいのではなく、
永遠に生きると同時に付随すると思われる事柄がつらいのではないだろうか。

9 名無しの視聴者 :2008/06/03(火) 16:06:58 ID:qj1lxBRc0
実際、永遠に時間があるなら自分のことはいくらでも後回しにできそう。
他の人のために割く時間が必然と増えて、それを苦に思わない性格なら、
"今、誰かのために生きる"事はできそうな。

10 名無しの視聴者 :2008/06/03(火) 16:24:27 ID:jOG6UgIk0
>>9
自分だったら逆だな。自分のために思いっきり生きる。
ばかげた理想でもなんでも、時間さえかければできそうじゃないか。
この世の真理を探究して生き続けるなんてのも幸福だろうしね。

ただし、人類が滅亡しても一人生き続けるなんてのは、まっぴらごめんの助。
それから、「不老不死」はまだいいが、「不死」だけなんてのも嫌だ。

11 名無しの視聴者 :2008/06/03(火) 16:31:40 ID:XT.8NWiY0
そういえば かぐや 月の民だったのか。

1000年って思ったよりも長いと思ってね。

>>3 なるほど。
1000年生きてから>>4のような言葉を言うのは私には絶対に無理だー。
>>6 うん 精神面の問題よね。
>>8 永遠に生きると同時に付随すると思われる事柄がつらい ってのはとても良く分かる

 あと、「永遠に生きる」って生き物のルートを外れるんだよね。 まぁ月の民ならしかたない。

 でも衰えはしないが進化や成長はするってずるいよなー。

 難しい話になってきたw 自分としては 寝たきり状態のシュールさに笑ってほしかったんだがw

12 名無しの視聴者 :2008/06/03(火) 16:47:26 ID:krP3.OD.0
幻想入り板だし不老不死をテーマとして使えるか考えてみるかぁ

そう考えて最初に思いついたのが超人ロック幻想入りだった…

13 名無しの視聴者 :2008/06/03(火) 17:31:34 ID:qj1lxBRc0
>>12
幻想郷が休刊になるからやめれw

とか言ってみる。
ラーニング能力持ちの不老不死だっけか……

14 名無しの視聴者 :2008/06/03(火) 18:05:17 ID:fXgCTA0Y0
興味深い話題だねぇ

確か月にいる間は「穢れ」とやらが持ち込まれず、地上に来てからも永遠の能力とか永琳の秘術で「変化」というものが無かった、って設定だったっけ
そうして変化した日常に対する感情の推移はどんなものだろうか

15 名無しの視聴者 :2008/06/03(火) 18:35:39 ID:9geMXLwA0
不老不死ってある意味もう「終わってる」んだよな。
無限とゼロは真逆だけど極端に似てる。
不老不死になるならあの世もこの世も行ったり来たりでも出来なきゃ
やってられないな。もしくは新しい世界を創造する能力でもなきゃ
さびしくて死ぬw

16 名無しの視聴者 :2008/06/03(火) 19:04:04 ID:Shj9urTQ0
いやいや、世界が終わってしまえばそりゃつまらないだろうけど、
永遠に、世界が変化し続けるさまを見ていられるってのは、
ある意味では幸福じゃないのか。

永遠を共有できる存在があるならば、寂しさもそこまでないだろう。

というか、何百何千と生きているうちに、感情も磨耗して、寂しいという概念もなくなるやもしれん。

17 名無しの視聴者 :2008/06/03(火) 19:31:08 ID:iParoc1A0
不老不死の知的生命の精神の考察として、結果的にいうと寿命のある知的生命の精神とは違う筈。
時間を捕らえる感覚が有限の生命とは異なる。(参考文献:像の時間、ネズミの時間)
【老いる事も死ぬ事もない程度の能力】が細胞の再生と捉えるなら、
脳神経(←語弊のある書き方です)の劣化及び破損による記憶の消去または劣化が起こる可能性はない筈。
しかし、無限の時間による精神の疲弊を未然に防ぐ為、脳が心的ストレスの減少の為に記憶をする行為が有限の知的生命と比較すると
乏しくなるとも考察できる。
感情においても前述の心的ストレスの減少を脳が図っている為、感情ホルモンの分泌抑制または、
ホルモン受容体の減少または変性により、有限の知的生命に比べ情動変化や感受性は鈍くなるのではないだろうか。(参考文献:生理的記憶のメカニズム)
此処までの考察において彼女等を捉えると、なにか植物的な印象が強く感じる。
しかし、作中の彼女らは多感性に富んでおり、有限の日々を生活している私よりも活気がみられる。
なんとも驚きであり、うらやましくもあると思うのである。

18 名無しの視聴者 :2008/06/03(火) 20:38:23 ID:qDMQa8ts0
そもそも冷静に考えたら、死んでも魂が残るから消滅はないんだよな?
転生はそれに近いけど裁き次第では天界で永遠に存在することも出来るみたいだし
それって形は違えど不老不死と同じことだろうから
死なないからって特別苦しむ事はない気がする

19 あはw :2008/06/03(火) 22:25:05 ID:WTAGEGvM0
メイドインヘヴン使われたら蓬莱ニートってどうなるんだろうねっていう話題があってだな。

20 名無しの視聴者 :2008/06/03(火) 22:35:37 ID:emiYSqzA0
時間が加速しても、本人は影響受けないんじゃないか?
衣服とかは全部ボロボロになるだろうけど。

21 名無しの視聴者 :2008/06/03(火) 22:38:05 ID:QZjQ1Sm20
すっぱ!

22 名無しの視聴者 :2008/06/03(火) 22:57:31 ID:iParoc1A0
無意識下の時間の感覚が不老長寿者とそうでないものでは異なるということで、実際流れている時間は一緒という内容です。

23 名無しの視聴者 :2008/06/03(火) 23:10:48 ID:6oo9/iUYC
結論:不老不死者の脳は(知能などが)劣化しないだけで忘れたりはする

24 名無しの視聴者 :2008/06/03(火) 23:36:48 ID:BvLD./DgC
せっかくなので次のお題
フランの能力が触れたものの延長にあるものも壊せるなら
大気に能力使ったら世界滅亡じゃね?

25 名無しの視聴者 :2008/06/03(火) 23:41:31 ID:6b5wewy20
その理屈でいけば何か一つ壊した途端に世界滅亡な件
フランが知覚している『触れたものの延長にある』ものなら壊せるってことじゃないの?

26 名無しの視聴者 :2008/06/04(水) 00:32:38 ID:3dpVa3Mw0
物には目があり、その目を手のひらに移動しつぶす事で破壊できる、らしい。

某作品の話になるんだけど、基本的に本人が認識できない物には能力は使えないと思う。
だから、フランが大気を「物」として認識でき、大気の目を手のひらに移動できるなら可能じゃないかな?

27 名無しの視聴者 :2008/06/04(水) 02:38:45 ID:fkU10mtI0
そうねぇ
より便利(遠距離から破壊出来るとか、副作用ないとか)になった某型月主人公みたいな能力という認識でいいのか

28 名無しの視聴者 :2008/06/04(水) 02:39:58 ID:uu.GBLx.C
対象として認識するにはまだフランは未熟なのか・・・
てヵフランが能力をうまく使えるようになったら相手の能力のみを破壊したりできそう(不老不死とか

29 名無しの視聴者 :2008/06/04(水) 03:18:58 ID:BsIiUnI20
実際フランは物理破壊以外は出来ないと思う。
概念的なものも破壊できれば本当に恐ろしい能力だし
そんなんだったらゆかりんが黙ってないだろうしね。

30 名無しの視聴者 :2008/06/04(水) 04:27:08 ID:dDrwOxN.C
確か何かの作品で雨雲の目を破壊して吹き飛ばしてたな。
あれは雲を雲という「物」として認識してたからって事になるのか。

31 名無しの視聴者 :2008/06/04(水) 08:59:49 ID:PpE7KEtsO
物体には“そこに衝撃を加えられると効率良く全体が破壊される点”がある。分かり辛ければ製氷機の氷を手の平に乗せてスプーンの背で軽く叩いて割るのを想像して欲しい
この点(構造的特異点とか何かでは言ってた)を手の平の上に転送するのがフランの能力らしい。その特異点を『ギュッとしてバーン』が破壊の原理と言うか正体
つもり特異点が構造的に発生しないか触れられない、固形でないほとんどのモノは破壊出来ない。と

雨雲を破壊したのは“低気圧と言う雲を集めるための気圧的な特異点を手の平に転送・破壊した”なんじゃなかろうか。握り込めば気圧を無理矢理上げるのは無理でもない筈

32 名無しの視聴者 :2008/06/04(水) 16:15:18 ID:xxUKLjHU0
フランは、はっきりと意識しているものは、
壊そうと思えば、概念的なものでも壊せると思っていたんだ。
だから、自己嫌悪をしたか何かで、自分の心も壊してしまったんじゃなかろうか。
また、レミリアに閉じ込められていたのは、
「○○を壊そう」と意識させないようにするためではないか。
空を知らなければ空を壊せない。何も知らなければ、何も壊せない。
はっきりと認識してしまえば、幻想郷を壊すことも可能。そんな風に考えます。
ごめん、何を言ってるか伝わらない気がしてきた。

33 名無しの視聴者 :2008/06/04(水) 16:46:18 ID:4CnLMD0c0
まぁ能力の原理から考えても形の無いものを壊すのは十中八九不可能だろう
求聞史紀でも「目」があるのは物質だと書かれていたし
けど概念も壊せるって考えは何故か良く聞くな。
一体どこから出てきた設定なんだ?

34 名無しの視聴者 :2008/06/04(水) 17:57:30 ID:xxUKLjHU0
どこから出てきた設定かと言われると窮するのだが、
紫の「境界を操る程度の能力」や霊夢の「空を飛ぶ程度の能力」が、
あそこまで拡大的に解釈されているのが公式ならば、
「ありとあらゆるものを壊す程度の能力」も、同様だと思ったんだ。

35 名無しの視聴者 :2008/06/04(水) 19:30:44 ID:Xx5n15Vg0
能力は開発で進化するのか?ってのもあるな。
能力のEX化とでも言うんだろうか。
あるものの構造的弱点を破壊するのが妹様の能力のようだし、
きちんと構成を把握できるようになれば、飛躍的に壊せるものの幅が広がりそうな。
鈴仙がどこでも電子レンジとか使い出したら(殺傷力強すぎだが)手におえんだろうし。
単純な能力ほど、伸びしろが大きい。
紫の能力なんかは“境界を操る”単純な能力が完全に開花している状態なわけで、もはや反則っぽいけど。

36 名無しの視聴者 :2008/06/04(水) 20:35:34 ID:KP0P33sg0
吸血鬼は流水に弱いって部分をちょっと調べてみたんだけど
流水の中では動けないってだけで、飛んだり、舟乗ったりすれば通ることは
できるらしい。 だから、風呂とかは咲夜さんとかに全部洗ってもらってると
考えていいのかな?動けないわけだし。

37 名無しの視聴者 :2008/06/04(水) 21:24:05 ID:MsUWFQPkC
吸血鬼は流水に触れると力を水に流されるからダメなんだぜ?
たかが風呂で力を流して虚弱状態になるようなことをお嬢様はしないと思うんだ
だから風呂は体を洗わずザブンと入って風呂の中で体をゴシゴシしてるんじゃないか?風呂は流水じゃないし

38 名無しの視聴者 :2008/06/04(水) 21:26:47 ID:Xx5n15Vg0
ううむ、風呂に入るときは流れてないから良いとして。
頭洗って流したりしてるときは動けないのか……

39 名無しの視聴者 :2008/06/04(水) 22:08:10 ID:mTbLMlww0
ばっかお前等だからさくやさんが時止めてその間に洗ってあげてるんだよっ!

40 名無しの視聴者 :2008/06/04(水) 22:47:35 ID:1d08SG1Q0
吸血鬼って人間とは違うし、そもそも風呂に入らないんじゃないんだろうか

別に風呂でなくとも、汚れを取る方法はあるわけだし

41 名無しの視聴者 :2008/06/05(木) 00:02:19 ID:zMtHXcVQ0
>>40 ドナ・・・レッドマジックですね・・・わかります。

42 名無しの視聴者 :2008/06/05(木) 01:25:59 ID:gsNsu4Bo0
よく考えてみろ!
この問題の趣旨はいかにスカーレット姉妹との
F.一緒にお風呂に入る の選択が現実的になるか否か!
そこにあると思う!

43 名無しの視聴者 :2008/06/05(木) 09:00:59 ID:Vnuq6kdAO
お風呂は訓練で克服したので問題ありません、でも流水なのでやっぱり苦手。で良いんだけどね、F枠だけなら

現実的に考えればサウナ使ってるってのが確率としては一番高い

44 名無しの視聴者 :2008/06/05(木) 16:09:18 ID:WzzLsv/wO
でも三月精で湖に反射した程度の日光にやられるほど柔じゃないとか言ってたし

雨とか川とか海とか、本格的なものじゃない限りなゎとか・・・とも思えたりする・・・かなぁ?

45 名無しの視聴者 :2008/06/05(木) 16:11:10 ID:WzzLsv/wO
なゎとかってなんだ俺
な「ん」とかのミスディス

46 名無しの視聴者 :2008/06/05(木) 18:18:01 ID:ZIjiFUaU0
これ言っちゃうとあれだけど
幻想を現実的に考えるって凄い矛盾してるよな

47 名無しの視聴者 :2008/06/05(木) 19:10:28 ID:GPu.tcao0
幻想=何でもあり、というわけではないんだし。
そこにはやっぱり何らかのルールがあるわけで、
そのルールを自分たちに分るように解釈してみようという趣旨だと思う。

48 名無しの視聴者 :2008/06/05(木) 20:39:29 ID:bS8viVnY0
まぁ青狸猫の秘密道具を科学的に検証しようという人たちだっているわけだしな

49 名無しの視聴者 :2008/06/05(木) 21:27:33 ID:0E95RN6A0
「空想科学読本」みたいなのになれば一番いいんだけどねw

50 名無しの視聴者 :2008/06/05(木) 21:31:42 ID:Nzif4bgE0
現実的に考えて、橙と藍様は首輪をしないと野良扱いになってしまう

51 名無しの視聴者 :2008/06/05(木) 21:51:05 ID:WFCYKt1E0
式が首輪の代わりみたいなもんじゃないのか?

52 名無しの視聴者 :2008/06/06(金) 20:26:55 ID:Db5JwRCU0
首輪が無くても、その動物の管理者の居る地域の場合は野良に該当しないです。

53 名無しの視聴者 :2008/06/06(金) 23:10:40 ID:nbEINjYkO
外の法的にはそうなるが、幻想郷だと彼女らは知名度は高いはず
だから動物ではなく個人と見られるのでは?

54 名無しの視聴者 :2008/06/07(土) 07:18:00 ID:YUCVB90Y0
橙と藍様は、一個の妖怪として人権もとい妖権を認められてる気がする

55 名無しの視聴者 :2008/06/07(土) 13:50:32 ID:OM//u8Cc0
幻想入りした人の自然な流れ 1

幻想入り→とりあえず森→ルーミア→逃げる→妖怪怖い→里→里で待機

幻想入りした人の自然な流れ 2

幻想入り→結局森→ルーミア・ミスティ→逃げる・助けられる→帰るためハクレイ神社へ

56 名無しの視聴者 :2008/06/07(土) 14:28:34 ID:XJ0aqSZUO
自然な流れって…おいおい。五体満足でなくとも生き延びれてればかなり幸運な方
うっかり飢えた妖の近くに出たりしたら一瞬で血の一滴も残らないんじゃないのか?

57 名無しの視聴者 :2008/06/07(土) 14:58:48 ID:i.YHPuik0
飢えた妖怪=知能の無い下等妖怪なら確かに死ぬかも。
東方キャラなら話術次第でどうとでもなる気がする。例えルーミアだとしても。

58 名無しの視聴者 :2008/06/07(土) 15:33:18 ID:OM//u8Cc0
ルーミアって自分の出した暗闇のせいで前がよく見えないらしいw

怖いのはルーミアよりミスティアの方かも

自分の中では下等妖怪=熊あたりの実力ってイメージ。

59 名無しの視聴者 :2008/06/07(土) 16:00:15 ID:zw166VBAC
>>58
俺もそれくらいのイメージかな。
訓練された人間ならなんとか対抗できるし、
一般人でも、頭を使えばやり過ごすくらいはできるって感じ。

60 名無しの視聴者 :2008/06/07(土) 16:16:32 ID:i.YHPuik0
>>59
いやいや妖夢

滅茶苦茶普通の人がポンと下等妖怪の隣に放りだされたらまず混乱
それに乗じて襲われる。
「や、やめてく・・・あッー!」
頭を使うどころのはなしじゃなくね?

61 名無しの視聴者 :2008/06/07(土) 16:18:24 ID:OM//u8Cc0
そこらへんは意見が分かれるところかね^^

62 名無しの視聴者 :2008/06/07(土) 16:28:25 ID:eZOdZpcIC
>>60
ああ、いきなり正面から出くわしたらそりゃ無理だ。
遠目で見掛けたりそれなりに遭遇を覚悟とかしてたりして、
ある程度の心の準備ができてる場合の話ってことにしてくれ。

63 名無しの視聴者 :2008/06/07(土) 20:58:04 ID:/f6Om/bA0
妖怪って頻繁に人を襲ったりはしないんじゃなかったっけ?
食料としての人間は外から捕まえてくるんだろ?

64 名無しの視聴者 :2008/06/07(土) 21:12:00 ID:7t13NIDU0
レミリアは契約で里の人間が襲えない。紫は全体的に守る側(でいいのかな)
里を専属で守ってるけーね先生。などなどにより、里の中はほぼ安全地帯と思われる。
ただ、森やら竹林やら冥界方面にふらふら出かけるようなことをすれば、
野良妖怪に襲われるんでないかな。
妖怪といっても人間だけを食っている。というわけでもないだろうし。
むしろ増えるのが遅い上に個体が少ないから主食としては適さないと思うんだ。

65 名無しの視聴者 :2008/06/08(日) 01:48:50 ID:CQaUmucU0
里の人間、じゃなくて 生きた幻想郷の人間、だったような…求聞情報ですが。
吸血鬼という種族で交わしてる契約なのにフランが平然と人を壊そうとするのはどうなんだろう…?

66 名無しの視聴者 :2008/06/08(日) 04:11:13 ID:agVRDG0gC
>>65
そういう点でも野放しにするとマズいから、
屋敷から出さないようにしてたんじゃないかなー、と思ったり。

67 名無しの視聴者 :2008/06/08(日) 14:29:00 ID:dhcfU6v20
レミリアがフランとあんまり一緒にいないから
姉としての威厳が無いと言うか、言う事聞いてくれないんだろうなぁ。
レミリア自身もフランのこと良く分かってないんだっけ?
ある意味閉じ込め続けたのはレミリアのミステイクだったのかも。

68 名無しの視聴者 :2008/06/08(日) 16:16:27 ID:QyYYptdYO
フランはれみりゃを『お姉さま』と呼ぶ程度には思ってたと思うがナー。うろ覚えだから確証は無い


で、このスレはそう言う精神的な事でなくて、あくまでも『空想科学読本』的な考証をするスレだろ? 話題戻そうぜ
ミニ八卦炉ってぶっちゃけ何からエネルギーを得てるんだぜ? 真火だとか聞いた気はするが敢えて現実にあるモノだけで誰か解説してくれないか

69 名無しの視聴者 :2008/06/08(日) 16:20:17 ID:L6VRV5XU0
↑お姉さま? アイツの間違いだろう

70 名無しの視聴者 :2008/06/08(日) 16:53:03 ID:dM5rOOPk0
>>68
原子力八卦炉ってとこか?
これなら山一つ壊せる威力もだせるだろうが、色々と危険すぎる罠

71 名無しの視聴者 :2008/06/08(日) 16:54:57 ID:SMyrxgJsC
永遠に消えない炎、ようするに無限にエネルギーがあるわけだ
でも一度に出力できるエネルギー量は決まってるからこれだけだとそこまで強力な力はない
魔理沙はこれと自分の魔力の相乗効果で強力な魔法が使えるわけだな
むしろエネルギーを溜め込む物を作ってチャージ攻撃をした方が強力になるような気がするぜ
現実のもの・・・中身のなくならないペットボトルみたいな??
すまん、例え話苦手なんだょwww

72 名無しの視聴者 :2008/06/08(日) 17:32:11 ID:dhcfU6v20
そもそも、魔理沙に魔力があるのか?
十八番のマスパは八卦路だし、他の魔法も原料キノコだし。
八卦路マスパって八卦炉さえあれば誰でも撃てるって言うのは二次だっけな?

73 名無しの視聴者 :2008/06/08(日) 17:41:13 ID:QyYYptdYO
そもそも魔力って何だと言う話になるから、例えでは無く現実にあるモノで八卦炉を作ると仮定して話を頼む。多少無茶でも問題無い
…あ、永久機関って時点でそこは諦めなきゃか


>69
ああ、そうだったw
度忘れしてたようだサンキュー

74 名無しの視聴者 :2008/06/08(日) 20:50:12 ID:geI4k8lE0
そう考えると魔理沙の実力が幻想入りキャラと同レベルってことに
なっちゃうのか?
アイテムでブーストしていると考えて。

(あくまで魔理沙の潜在的能力の話、異変解決に関しては別問題。)

75 名無しの視聴者 :2008/06/08(日) 20:56:26 ID:geI4k8lE0
続けてすみません

つまり、魔理沙は『魔法使い』というよりは『錬金術師』に近いって
問題なのか?キノコ煮たり、実験したりするから・・・

でも、魔女もそんなことやってる感じはするな(テーレッテレー!)

76 名無しの視聴者 :2008/06/08(日) 22:00:43 ID:tmWNnd5E0
お姉さまも言っている
間違いじゃない

77 名無しの視聴者 :2008/06/09(月) 03:10:06 ID:9ihj3obs0
まぁ待て。
魔理沙は温泉を召還できる。

後はわかるな?

78 名無しの視聴者 :2008/06/09(月) 05:53:49 ID:kTWQlWjY0
八卦路のエネルギー源とはなにか
先ず最初に八卦路の役割を明確にしてみようとおもう。
マスタースパークをレーザーとして捉えるならば、X−ray装置に見られるような照射構造をもっており、
また、レーザーを照射された大容量の物質は照射されたレーザーを吸収し、熱エネルギーへと変換することで
照射された材料が融解、分解、飛散、加工される程度の照射出力と電子の励起システムを持っている、とおもわれる。
実存のレーザー兵器ではイスラエルのRafae社が開発したThorが該当する。
ただし、可視光線ではないし又総重量850kgの大型兵器になる。
STG東方のマスタースパークの描写はライデンフロスト現象のような、
八卦路または大気中の原子あるいは分子の励起状態が起こす光だと推測される。
850kgの質量はバッテリーである電源が占めてると思われる。
これが手のひらサイズの八卦路に当てはめるのならば、
現代科学の既存のバッテリーよりも遥かに効率の良いシステムが求められる。
ではバッテリーを交換するような八卦路の描写があるのだろうか。
答えは無い、ただし東方STG描写の中で全キャラ共通でボム回数は制限があり
またアイテムを獲得することでBOM回数が増える。
憶測だが、エネルギー源はあくまで八卦路の使用者であるマリサであるのはないだろうか。
エネルギー源は日頃のマリサの発する熱エネルギーを効率よく吸収、蓄積を八卦路が行い、
細胞を活性させる活動電位(参考:人体機能生理学)をトリガーに置き換え、
任意にマスタースパークを発射できる仕組みにすると思われる。
要点をいうと、マリサは何時も八卦路を持って居なくてはいけない。
八卦路は熱エネルギーを効率よく吸収、保存し照射するものである。
以上フラマリ派が薀蓄してみた。

79 名無しの視聴者 :2008/06/09(月) 12:41:25 ID:wTIhU1T.0
確かに、魔力という概念を抜きにして考えるのなら、熱エネルギーの吸収蓄積
というのはいい考え。
ただ、キノコを燃料にしていることから、魔理沙の熱エネルギーだけではないと思われる
むしろおれは、
魔理沙のエネルギー→薪
キノコ燃料→新聞
(火を熾す時に燃えやすいやつ放り込んどくっしょ?)
って感じ。

80 名無しの視聴者 :2008/06/09(月) 14:51:44 ID:fxW9x9JoO
エネルギー量的に体温はトリガーであり誘因剤だと思う
キノコ(+八卦炉)+体温→魔法
もっともそれだと体温で爆発するようなキノコが魔法の森にはわんさか生えてる事になるけど、そんな低温で爆発か燃焼するんだと自分の内部温度で発火しそうな…

81 名無しの視聴者 :2008/06/09(月) 16:20:48 ID:ELTCLk5.0
キノコってのは湿気てて薄暗いところに生えてるもので、大抵ひんやりしてる
胞子を飛ばすために爆発するキノコが居て動物の体温程度で破裂するってのは
十分ありえると思う。
ただ、マスタースパークは何らかの可燃物質を八卦炉で燃やしてるだけなんじゃないかな

82 名無しの視聴者 :2008/06/09(月) 21:45:53 ID:.G1pwnMgO
幻想郷の経済とか通貨とかってどうなってんだろ?

店やってる奴や賽銭せびる奴とかいるみたいだけど

83 名無しの視聴者 :2008/06/09(月) 21:48:59 ID:Dl3Yo0hA0
八卦路自体は薬作ったりする『炉』の役割なんだから、はっきり言って、燃料要らずのライターみたいなものなんだろうと考えてるが・・・
問題は可燃物質を発火させてマスタースパーク等を放ってるとしたら(マスタースパークに色がつくのは花火の要領と考える)、どうやって爆風を制御してるんだろうか?

84 名無しの視聴者 :2008/06/09(月) 21:52:23 ID:Dl3Yo0hA0
≫82
経済は確か明治の初めごろあたりで止まってるはず、通貨は円、銭、厘が使われてると思うが

85 名無しの視聴者 :2008/06/09(月) 21:58:41 ID:.G1pwnMgO
>>84
そーなのかー
それじゃ外の世界のお金は使えないでおkなのね

86 名無しの視聴者 :2008/06/09(月) 22:07:31 ID:Dl3Yo0hA0
>>85
幻想入り作者の解釈で変わるけどね、基本は使えないと思う、価値が違うし

87 名無しの視聴者 :2008/06/09(月) 22:38:03 ID:Gpnhpd1A0
こっちの通貨は香霖堂で換金するのが現実的かな?
ゆかりんが使うだろうし、こーりんがコレクションしてても不思議じゃない

88 名無しの視聴者 :2008/06/09(月) 22:41:08 ID:Dl3Yo0hA0
ゆかりんしか換金相手いなさそうだしな…香霖がコレクション…あるかな?

89 名無しの視聴者 :2008/06/09(月) 23:01:11 ID:.G1pwnMgO
幻想郷の通貨を鋳造するための鉱物はどうしてるんだろか
鉱山とかからとるのかな?
もしくは幻想入りした金属製品を溶かすのだろうか

90 名無しの視聴者 :2008/06/09(月) 23:08:37 ID:Dl3Yo0hA0
仮説1:妖怪の山は実は鉱山、危険を冒して取りに行く猛者がいる(妖怪退治の必要な理由の一つ?)

仮説2:ゆかりんが金属仕入れてひそかに売ってる(八雲家の収入源?)

…トンでも説サーセン

91 名無しの視聴者 :2008/06/09(月) 23:17:46 ID:Gpnhpd1A0
天狗達の使っている紙は幻想入りしたものらしいから
通貨も幻想入りしたものを使っているのだと思う

鋳造はどうだろうな、人里の規模とかがわからないからなんともだ

92 名無しの視聴者 :2008/06/09(月) 23:29:34 ID:y61X6U5o0
そういえばギ○コさんが香霖堂で両替してたな。
他にも香霖堂で両替してる人がいた気がする。
やっぱりここは香霖堂で両替が現実的かな?

93 名無しの視聴者 :2008/06/10(火) 01:19:58 ID:MK8pl.0E0
幻想郷では通貨という概念はなく、売り物を勝手に取っていくらしい
だから霊夢や魔理沙は香霖堂から勝手に物を取っていくし、霖乃助も別段何とも思わないんだとか

ってどこかで見た気がする

94 名無しの視聴者 :2008/06/10(火) 01:24:23 ID:2gHj6d3U0
そもそも、閉ざされた幻想郷で貨幣に価値があるのかな?
経済の規模が狭すぎるような気がするし…

香霖堂もあれだけ商売の成り立たない店にもかかわらず
生活に困ってなさそうに見えるから、お金より物々交換が主流なんじゃない?

人里の商店なんかは寄り合いで、必要な物を交換したり、
農家は作物で交換すればいいので、お金の価値があまりないと思う。

使うとしたら上流階級(稗田家など)や道具屋、飲食店、妖怪、位なの
かなぁと考えてみたりした。

95 名無しの視聴者 :2008/06/10(火) 02:10:00 ID:E0JFPlF.0
明治程度までは文明が進んでるわけだし、
物々交換が無いとは言わないが、
嗜好品の購入なんかは特にお金を介すしかないかと。(酒とか)
額面/10000 位での両替をやってると考えるか。
どのくらい財布持ったまま幻想入りしたやつが居るかにもよるけど、
流通貨幣が純増するとインフレになるな。そっちのほうが問題だ。

96 名無しの視聴者 :2008/06/10(火) 02:46:25 ID:j1MPR4b20
外から金属製品は途切れず入り込んでるんだろうから、それを鋳潰して貨幣にかえてるんじゃないか
こーりんや魔理沙の収入の一部はそういう連中にガラクタを卸して手に入れたものじゃないかと言ってみる

しかし外の金属の知識なんかないだろうからそのうち有毒ガスでも発生させそうだな

97 名無しの視聴者 :2008/06/10(火) 02:52:59 ID:QJA1rupw0
そういえば、幻想郷って戦前に分離して生活レベル変わってないんだから身長とか戦前基準で考えたほうがよくないか?

魔理沙とか現代人から見たらびっくりするくらい小さいのかもしれんぞ

98 名無しの視聴者 :2008/06/10(火) 06:58:28 ID:2gHj6d3U0
大丈夫!戦前とか関係なしに東方キャラの身長を高めに考える奴は
なかなかいないと思う。

99 名無しの視聴者 :2008/06/10(火) 07:29:16 ID:BA6RR6AE0
妖怪が跳梁跋扈し常に死と隣り合わせの幻想郷に、
金も食料も持たず家族や友人にも告げずにいきなり放り込まれたら、とりあえず誰でも一度は帰る。
ルーミアに出会って即死して、外界では行方不明扱いで家族が永遠に自分のこと探すとか考えたら嫌すぎる。
十分すぎるほどに準備して、休みを利用して旅行という事にしてから幻想入りするのがいいだろう。
今の金は使えるか分からないから、外界ではよくあるけど幻想郷では貴重そうなもの(なんだろう?)も持ってくのがいいかな。

100 名無しの視聴者 :2008/06/10(火) 16:01:39 ID:BTbiCKYAO
幻想郷には海が無かったはずだから海産物とか塩とか喜ばれそうだ


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


東方求聞史紀 ?Perfect Memento in Strict Sense. / 一迅社



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa