したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる | |

検証スレッド イロハx2

1 艦載機廚 ◆lrd9tCHJ6k :2015/08/17(月) 15:34:30 ID:yxdufRNo0
システムの検証や仮説などのためのスレッドです。

検証wiki
http://ja.kancolle.wikia.com/wiki/%E8%89%A6%E3%81%93%E3%82%8C_Wiki

156 kouqiu ◆hrWxiAWoJ6 :2016/01/09(土) 19:05:22 ID:pJqC4uRo0
>>153
命中率?発生率?

157 文旦 ◆N4bMIxIckk :2016/01/09(土) 21:25:56 ID:j4H7nKcc0
>>156
あっ…発生率です
>>153の「命中率差」は間違い、「連撃率差」が正しいです
失礼しました

158 Cio ◆2D0fZbazlU :2016/01/10(日) 19:25:17 ID:tVch4/WM0
のらたこさんによるカットイン発動率がレベル依存?という話があったので
こちらでも運10のLv1〜9とLv99の艦娘で発動率を計測してみました

共通条件:随伴艦、運10、燃料残弾数考慮せず、夜戦装備、夜偵なし、魚雷カットイン
Lv1〜9、5-3-2まで、駆逐軽巡重巡混ざり、Cond49〜赤疲労、小破込み
Lv99、伊168、2-3混じり、5-3可能ならボスまで、Condはオレンジにならない程度に疲労抜き有り、小破未満
(発動数/試行回数)発動率:95%信頼区間
Lv1〜9
(102/528)19.3%:±3.4%
中破(65/176)36.9%:±7.1%
Lv99
(112/472)23.7%:±3.8%
次のスプレッドシート(自身の検証記録)シートにも少し細かく記載、レベル99の潜水艦データも幾つか増えています
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1GLy5hx64GlPIG55ou42iV00_A_LVPIPQ7VNZxnKOw7E/edit#gid=1241976885


のらたこさんのデータがこちら 魚魚Lv1..10→23.6%(121/512) Lv99→29.4%(158/537)
https://twitter.com/noratako5/status/680714447799758848
これと合わせると以下のように
Lv1〜10
(223/1040)21.4%:±2.5%
Lv99
(265/1009)26.3%:±2.7%
これだけだとまだ誤差の範囲にも見えますが…のらたこさんの主魚や運17などのデータも見ると何らかの補正はありそうな気もします

次に過去の魚雷/主魚カットイン発動率の実測値データから艦娘レベルが判明している物をまとめました
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1GLy5hx64GlPIG55ou42iV00_A_LVPIPQ7VNZxnKOw7E/edit#gid=532351009
とりあえず知る限りのものだけですが参考までに
ざっと見たところレベル100〜150ではレベル補正らしいものは確認できず

個人的な予想ですが…レベルで発動率が上昇するのではなく
魚雷を満載した捨て艦を戦力して海域を突破出来なくするために
低レベル帯でマイナス補正がかかっているという見方もできるのではとも考えましたが
これは検証するとなるととんでもない手間がかかりそうですね

159 kouqiu ◆hrWxiAWoJ6 :2016/01/12(火) 19:30:11 ID:HD4HZrqo0
支援艦隊の徹甲弾特効補正有効性のテスト
支援艦隊の編成:https://pbs.twimg.com/media/CYgtJlDUQAAwvGb.png 
https://pbs.twimg.com/media/CYgq3jPUoAEiy5y.png

場所は5-4 ボス
同航戦 単縦陣
支援艦隊による攻撃
3.戦艦タ級 flagship ダメージ 114
https://pbs.twimg.com/media/CYgq3SsUQAA8frS.png
https://pbs.twimg.com/media/CYgq3SNVAAAhK-3.png
無効です

160 芋鍋 ◆Q/00WRGM.o :2016/01/13(水) 22:32:45 ID:fV66dnDU0
WG42関して複数積みで例外ダメージを確認したとの話が上がってきたのでこちらでも調べてみました
結論から
1積み
75の上昇(再確認済)
2積み
108〜110の上昇
3積み
140〜144の上昇
4積み
160〜163の上昇

前回の検証では複数積みで重複しないとの結論でしたが一つ一つの効果は減少するものの補正値は上昇するようです
これが前回検出出来なかっただけか修正かは不明(前回の複数積み検証は測定数不足)

生データ
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1Ox_qu474tfSNRYko6OB0V_U6L8CaBfJYUFvGITq8keQ/edit?usp=sharing
1積みの再確認ソース
https://twitter.com/yumeji396/status/687234110566219776
https://twitter.com/yumeji396/status/687236914198396928

161 CC ◆m9tEpcJqyE :2016/01/17(日) 02:47:45 ID:Ndwo3KsI0
味方の防御力が、敵の防御力:0.7*装甲+0.6*(0から装甲-1までの整数乱数)と同一であるのかを調べてきました。

結果
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1CeiOWgF-RNQYIhVzFFfbrznksSKuefokcdtNeje05M0/edit?usp=sharing
装甲5・6でこれまでの式とよく一致する結果が出ました。
装甲7では若干ずれていますが、これは件数不足から来るものだろうと思います。

今回、被ダメージも与ダメージと同じ計算がされているものとして調査を行いました。
この分野は検証が進んでおらず、前提とするには弱いところなのですが、調査で使用した約8000件のデータの中でその範囲から外れるものはありませんでした。

また今回の結果から、装甲が奇数の子、特に10n+3の子が防御力が若干高い(約0.1)と考えられます。
https://pbs.twimg.com/media/CY2FRisU0AENKCa.png

162 艦載機廚 ◆lrd9tCHJ6k :2016/01/18(月) 18:59:59 ID:vmiz/Rv60
>>158
のらたこさんのツイートで艦種も関係する可能性が浮上しましたね
相変わらずキャップが邪魔をするし、大変すぎる……

163 apa :2016/01/22(金) 02:32:58 ID:LOt9Pmo60
対空カットインに装備改修の影響について検証してみました。

①(2015年3月頃):
睦月改、如月改、皐月改、弥生改
装備秋月砲+1★、秋月砲+1★、13号電探改
発動数/試行回数 = 130/200 = 65%

ちなみに同じ装備の秋月改は141/201 = 70.6%

②(今年):
皐月改
秋月砲+4★、秋月砲+4★、13号電探改
発動数/試行回数 = 123/200 = 61.5%

③(今年)
皐月改、文月改
秋月砲+4★、秋月砲+4★、13号電探改+10★
発動数/試行回数 = 114/200 = 57%
最初の40回は何故か発動率40%しかなかった

レベル、旗艦/僚艦、ダメージ、制空権は影響なしと思う
陣形は全部単縦陣

とりあえず②と③の試行回数を300か500まで増やしてみる。

164 Cio ◆2D0fZbazlU :2016/01/28(木) 21:37:19 ID:tVch4/WM0
>>158のカットイン発動率レベル依存疑惑の追検証についてデータがたまったので追記します
※前回の続きなので>>158のデータと合算しないように注意

共通条件:随伴艦、運10、燃料残弾数考慮せず、夜戦装備、夜偵なし、魚雷カットイン
Lv1〜9、5-3-2まで、駆逐軽巡重巡混ざり、Cond49〜赤疲労、小破未満
※前回>>158で小破込みとありましたが正しくは小破未満のデータです
Lv99、伊168、2-3混じり、5-3可能ならボスまで、Condはオレンジにならない程度に疲労抜き有り、小破未満

(発動数/試行回数)発動率:95%信頼区間
Lv1〜9随伴(駆逐/軽巡/重巡)
(236/1106)21.3%:±2.4%
中破(160/423)37.4%:±4.6%

Lv99随伴(潜水艦)
(183/709)25.8%:±3.2%
次のスプレッドシート(自身の検証記録)シートにも少し細かく記載
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1GLy5hx64GlPIG55ou42iV00_A_LVPIPQ7VNZxnKOw7E/edit#gid=1241976885

のらたこさんのデータがこちら 魚魚Lv1..10→23.6%(121/512) Lv99→29.4%(158/537)
https://twitter.com/noratako5/status/680714447799758848
まずLv1〜10のデータと合算すると以下のようになります
Lv1〜10随伴(駆逐/軽巡/重巡)
(357/1618)22.1%:±2.0%

次にLv99のデータですが、まず>>155の文旦さんが上げられた潜水艦夜戦データにある
2016?年1月12日時点でのLv99運10データ(86/392)22.0%と合算すると以下のように
Lv99随伴(潜水艦)
(269/1101)24.4%:±2.5%

Lv1〜10の駆逐/軽巡/重巡合算とLv99の潜水艦の発動率に大きな差が無くLv99の重巡/航巡のみ発動率が高いと言う結果に
のらたこさんの運10主魚や運17データを見るとレベル補正の疑惑は残りますが
それ以外の補正や回数不足による偏り等の可能性もありそうです

今後自分の方では運10、Lv99の最上型が揃っているので随伴艦の潜水艦と航巡に差があるか検証してみようと思います

165 文旦 ◆N4bMIxIckk :2016/01/30(土) 21:28:24 ID:j4H7nKcc0
摩耶改二専用対空カットインの発動率検証

検証海域:5-4 北高速編成ドラム缶3戦ルート(敵航空戦力のない戦闘を除外)
自艦隊単縦陣、制空権確保、損傷度不定(全快〜中破)、cond不定(34~74)、摩耶改二の他に対空カットイン艦なし

kind10発動率(摩耶改二 Lv96~98 5番艦 2号砲★9,90mm高角砲★10,集中機銃,Fumo)
108/206 52.4%

kind11発動率(摩耶改二 Lv92~96 5番艦 2号砲★9,90mm高角砲★10,集中機銃,観測機>>)
103/204 50.5%

生データ:「編成⑤生データ(航)」及び「編成④生データ(航)」シート参照
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1C5g_mWznbIVHWW2ehToWj4Yn4CmUTVHS9cK2N0h8UPk/edit#gid=187856489

戦果ついでで厳密に条件揃えてないので参考程度。
>>163apaさんによるとレベルや損傷度は影響なさそうとのこと
condはkind11の極一部(4~6件)にキラデータが混じっていますがそれ以外は全て無疲労なので
そこまで問題ないとは思いますが

>>164
お疲れさまです。
夜戦CI発動率関係は闇が深すぎて自分には何が何やら、なのでデータ提供くらいしか出来ず
考察に使って頂けるのは有り難いです。
最終更新の年が間違っていたのは修正しておきました。投稿するたびに何かしら誤字ってる気がする…

166 apa :2016/01/31(日) 00:34:14 ID:LOt9Pmo60
>>163の試行回数を増やしました。

睦月型改(弥生、皐月、文月、長月、菊月、三日月、望月)
卯月だけ対空値が違うので除外

秋月砲+4★、秋月砲+4★、13号電探改
発動数/試行回数 = 193/300 = 64.3%

秋月砲+4★、秋月砲+4★、13号電探改+10★
発動数/試行回数 = 233/400 = 58.5%

20回単位の平均値は12.87(回)と11.65(回)
標準偏差は0.42と0.57です
統計学には詳しくないから参考程度に

>>165文旦さん
condについては私の書き漏れです
私も影響なしと思います。

167 kouqiu ◆hrWxiAWoJ6 :2016/01/31(日) 17:32:35 ID:vkj3ySeg0
>>166
p-value = 0.1203、帰無仮説採択
データ不足ですね

168 文旦 ◆N4bMIxIckk :2016/02/01(月) 21:17:30 ID:j4H7nKcc0
キラキラ命中補正検証その2
>>152の続き。戦果レース激化のお陰?で冬イベに間に合いました

金剛型戦艦 Lv2 運10~15 46cm砲*3 昼砲撃命中率 @1-1-1,2,3
cond53~63:849/1021 (83.2%)
cond38~51:635/1003 (63.3%)命中率差:19.8%

金剛型戦艦 Lv1 運10~15 46cm砲*3 昼砲撃命中率 @1-1-1(副産物)
cond34~49:606/950(63.8%)

詳細と過去の検証含めたまとめ ↑は「検証2」シート参照
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1OzUiZyPIJfbz2nupe5c4K9OdpcPjFJ0-CpCrCdffQj0/edit?usp=sharing

大体20%くらいの差という結果になりました。
あくまでLv2・過積載での測定なので、他の条件でも同じになるかは分かりません。

今後の方針としては、戦艦フィット補正の大きさが疲労度によって変化するか否かを調べてみようと思っています。

また、今回の検証の副産物として砲雷撃の回避率データを以下のスプレに纏めました。
http://drive.google.com/open?id=1NGMHdLnFnqNiDBF9J0w0TIa_NO0qqINwJ_7lIx4vvF4

169 ムウ ◆9CG5UYrWaA :2016/02/10(水) 15:25:30 ID:dKVYFvsA0
機銃の改修効果についての検証

場所:1-1 全域
拾った駆逐艦 (Lv1、運10) の2スロ目に25mm三連装機銃★max または★0 (未改修) を装備
1-1キラ付けの随伴艦に入れて命中、回避を比較
condが53以上になった場合は除外

生データ
https://docs.google.com/spreadsheets/d/189cdjr2MU1DdWih2gOOt6sT_-kyHdYQDmyj2UZVUHi8/edit#gid=868526089

結果
雷撃命中:有意差あり
砲撃命中、砲撃回避、雷撃回避:有意差なし
火力補正:+sqrt(10) で348件中反例0件
雷装補正:+1.2*sqrt(10) で186件中反例0件

元々PT対策で改修していたので砲撃命中上昇を期待していましたが、差は殆どありませんでした。悲しみ
一応★maxのほうが命中が高いので件数を増やせば有意差が出るかもしれませんが、イベントに間に合わず
雷撃命中では有意差が出ましたが、
機銃の改修そのものに雷撃命中補正があるのか、改修によって雷撃威力が上がったため結果的に雷撃命中が上がったのかは不明
また三連装機銃には回避+1があるので回避率も集計してみましたが、有意差なし
火力補正、雷装補正は今までの推定で反例なし
今後の改修計画の参考にでもどうぞ

170 Aiv ◆VCNUom28Gg :2016/02/26(金) 17:04:38 ID:IkjXw0x60
[要旨]
ケッコンフィット砲についてクラスタ分析を行った。
その結果、おおむね「フィット砲クラスタ」「バニラクラスタ」「過積載(小)クラスタ」「過積載(大)クラスタ」の四つのクラスタに分類でき、
なおかつ、ケッコン後とそれ以前とを比較するとケッコン後には以下のような変化が見て取れた。

 ケッコン前   ケッコン後
・フィット  → フィット  :変わらず
・バニラ   → フィット  :バニラからフィットに変化
・過積載(小) → バニラ   :過積載(小)からバニラに変化
・過積載(大) → 過積載(小) :過積載(大)から過積載(小)に変化

※ただし、後述のとおり、大和型の場合にはペナルティの緩和がないように見て取れた。
これはそもそも大和型に過積載ペナルティがかかっておらず、従ってケッコンによってペナルティが緩和されることもないためではないかと考えられる。

以上から、「ケッコンによって過積載ペナルティが緩和される」というのがケッコンフィットの実態ではないかと思われる。

#参考元 [艦これ] 大口径主砲のフィット・過積載補正#
ttp://ch.nicovideo.jp/biikame/blomaga/ar850895

#データ元(2016 2/26 15時頃のデータを利用した)#
ttps://docs.google.com/spreadsheets/d/1Szmwx4W-tZDQJPZMNlTidNxP1Y9mx5EI89hfSiQZnTo/edit?pref=2&pli=1#gid=1825485109

#Rコード#
ttp://www1.axfc.net/u/3625196

171 Aiv ◆VCNUom28Gg :2016/02/26(金) 17:05:48 ID:IkjXw0x60
#金剛型改二 クラスタリング#
ttp://mmoloda-kancolle.x0.com/image.php?id=214869
・フィットクラスタ :「ケッコン:38cm改(☆10)×2(榛名改二)」,「(ケッコン):35.6cm×2(霧島改二)」,「(Lv99):35.6cm×2」
・バニラクラスタ:「(Lv99):素手」,「(Lv99):35.6cm×1」,「(ケッコン):素手(霧島改二)」,「(ケッコン):素手(榛名改二)」,「(ケッコン):41cm×2(霧島改二)」,「(ケッコン):41cm×4(榛名改二)」,「(ケッコン):16inch×2(霧島改二)」,「(ケッコン):46cm(☆10)×2(榛名改二)」
・過積載(小)クラスタ:「(Lv99):41cm×2」,「(Lv99):41cm×4」,「(Lv99):46cm×2」,「(Lv99):46cm(☆10)×2」,「(Lv99):試製46cm×2」,「(ケッコン):46cm×4(霧島改二134-135)」,「(ケッコン):46cm×4(霧島改二100)」,「(ケッコン):46cm×4(霧島改二100-110)」
・過積載(大)クラスタ:「(Lv99):46cm×4 ①」,「(Lv99):46cm×4 ②」,「(Lv99):46cm×4 ③」

#参考:金剛型改二 命中 多重比較#
k1<-c(218,116,518,293,214,121,457,175,112,651,246,454,236,274,250,264,218,189,176,200,153,314,220,155,148,127,221,235,252,159)
k2<-c(519,275,1008,500,533,263,1046,547,342,2002,514,1001,501,518,503,501,502,500,522,500,500,936,646,501,500,501,947,1006,1024,503)
pairwise.prop.test(k1,k2,p.adj="holm")


#Bismarck drei クラスタリング#
ttp://mmoloda-kancolle.x0.com/image.php?id=214870
・フィットクラスタ:「(ケッコン):素手」,「(ケッコン):35.6cm×2」,「(ケッコン):381mm/50改×2」,「(Lv99):35.6cm×2」
・バニラクラスタ:「(ケッコン):試製46cm×2」,「(Lv99):素手」,「(Lv99):381mm/50改×2」
・過積載(小)クラスタ:「(ケッコン):46cm×2」,「(ケッコン):46cm×4」,「(Lv99):試製46cm×2」「(Lv99):46cm×2」
・過積載(大)クラスタ:「(Lv99):46cm×4」

#Bismarck drei 命中 多重比較#
b1<-c(334,253,243,430,207,162,280,242,255,271,324,210,233,283,186,169,203,174,156,144,110)
b2<-c(701,500,510,1001,600,520,626,500,500,542,599,500,505,696,505,511,635,505,500,506,468)
pairwise.prop.test(b1,b2,p.adj="holm")

172 Aiv ◆VCNUom28Gg :2016/02/26(金) 17:06:18 ID:IkjXw0x60

#長門型 クラスタリング
(長門型の場合は三つのクラスタに分類できるように見える。これはそもそも装備の種類が41cm,試製46cm,46cmの三種類のみであるのが影響していると思われる。
その都合上、分類は「フィット、バニラ、過積載」の三種類のクラスタに絞ることにした。)#
ttp://mmoloda-kancolle.x0.com/image.php?id=214871
・フィットクラスタ:「(ケッコン):41cm×2」,「(Lv99):41cm×2」
・バニラクラスタ:「長門型(ケッコン):試製46cm×2」,「長門型(ケッコン):46cm×2」,「長門型(Lv99):試製46cm×2」
・過積載クラスタ:「(Lv99):46cm×2」

#長門型 命中 多重比較#
n1<-c(253,211,206,279,267,176)
n2<-c(554,503,520,614,682,518)
pairwise.prop.test(n1,n2,p.adj="holm")


#大和型 クラスタリング#
ttp://mmoloda-kancolle.x0.com/image.php?id=214872
・異常値クラスタ:「大和型(ケッコン):46cm×4 ①"」
・クラスタ①:「大和型(ケッコン):46cm×4 ②」,「大和型(Lv99):素手」,「大和型(Lv99):46cm×2」,「大和型(Lv99):46cm×4」#
・クラスタ②:「大和型(ケッコン):素手」,「大和型(ケッコン):16inch×2」「大和型(Lv99):16inch×2」
・クラスタ③:それ以外#

#大和型 命中 多重比較#
y1<-c(256,226,369,370,191,206,215,241,279,204,224,259,429,346,427,241,165,201,452,479)
y2<-c(541,501,791,842,347,500,500,531,692,501,516,590,1005,742,1000,500,425,500,1090,1106)
pairwise.prop.test(y1,y2,p.adj="holm")

#筆者補足
大和型(ケッコン)46cm×4の命中率55%のデータが異常値になっているため、このクラスタのみ異常値クラスタとした。
それ以外はケッコンの有無で大きな差は確認できない。
そもそもこの55%のデータは本当なのだろうか?と疑問に思うほど異質なデータである。
この55%のデータを取った時点の2015年二月以前と以降とで赤疲労時の命中率に下方修正が入ったのか、それともこの55%という数字が捏造された数字なのか、
あるいはその両方なのか(つまり、捏造された数字を検証スレに上げて以降、運営が下方修正を施した、というケース)はわからないが、
いずれにせよ、このデータは信憑性に欠けたデータであるように筆者には思えてならない。
なお、この55%のデータを除いた場合のクラスタリングも追加しておく。#

#大和型 クラスタリング(命中率55%データ除く)#
ttp://mmoloda-kancolle.x0.com/image.php?id=214873

#大和型 命中 多重比較(命中率55%データ除く)#
Y1<-c(256,226,369,370,206,215,241,279,204,224,259,429,346,427,241,165,201,452,479)
Y2<-c(541,501,791,842,500,500,531,692,501,516,590,1005,742,1000,500,425,500,1090,1106)
pairwise.prop.test(Y1,Y2,p.adj="holm")
#この場合のクラスタも四つに分類できるように見えるが、ケッコンの有無で大きな変動があるようには見えない。
総じてケッコンによって若干命中率が上がる程度だろうが、その命中率上昇も誤差の範囲である。#

173 ムウ ◆9CG5UYrWaA :2016/02/27(土) 12:32:41 ID:cU2aCbXQ0
連合第二艦隊におけるカバリングについて
2015秋E3F周回において、連合第二艦隊旗艦の被タゲ率をカバリング可能な随伴艦数ごとに集計

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1Kr-OR2sFIzUVx9apx2XdK36D7mKPCK4SpHvNIGebS6g/edit#gid=0

第二艦隊旗艦被タゲ率
タゲ数/母数 被タゲ率 標準誤差
雷撃戦・第一陣形 111/690 16.09% ±1.40%
砲撃戦・第四陣形 65/420 15.48% ±1.76%
累計 176/1110 15.86% ±1.10%

通常艦隊の場合カバリング率は最も低い単縦陣でも45%程度らしいので、6隻単縦陣なら旗艦へのタゲ率はカバリング込みで約9.17%
16.09%や15.48%はそれと比較してもかなり高く見えます。
また、集計中第二艦隊ではカバリングエフェクトは一度も見られませんでした。
よって、第二艦隊の昼戦ではカバリングが発動しないか、発動率が非常に低く設定されている、と思われます。

注意点として、輸送連合のみのデータなので機動や水上の場合は違う可能性もあります。
自分は機動でも水上でも第二艦隊のカバリングを見たことない気がするのですが、
データを取ったわけではないので証明はできません。
冬イベで機動か水上の掘りマップがあればそっちでもデータを取って合わせて投稿するつもりでしたが、
無かったので忘れないうちに投稿。

カバリングが無いのなら第二艦隊の旗艦は生存率の高い艦を置いたほうが良いかなと思っているんですが、どうなんでしょうね

174 びいかめ ◆vZEt6CNhH. :2016/02/28(日) 14:25:40 ID:QXFWpliI0
>>170 >>171 >>172
検証お疲れ様です。興味深く読ませていただきました。
質問なのですが、試製砲などについている命中+2などの装備命中はどのように扱いましたか?
Rによるソースコードを拝見したところ、特に区別せず実測された命中率をもとにクラスタ分析をされたように見受けられます。
その認識であっていますか?

175 びいかめ ◆vZEt6CNhH. :2016/02/28(日) 15:09:57 ID:QXFWpliI0
>>170 >>171 >>172
それともう一点。Rのソースコードに
> クラスタ分析の方法はward法とした
とありますが、ward法を選択した理由はありますか?

176 びいかめ ◆vZEt6CNhH. :2016/02/28(日) 15:48:19 ID:QXFWpliI0
>>170 >>171 >>172
たびたびすみません。Rのソースコードに
> 右から 命中率-2σ,命中率,命中率+2*σ,σ(標準偏差)である。
という部分がありますが、命中率のみを渡すのではなく、これら4つの値を渡しているのはなぜでしょうか。

177 Aiv ◆VCNUom28Gg :2016/02/29(月) 12:46:40 ID:IkjXw0x60
>>176
>>質問なのですが、試製砲などについている命中+2などの装備命中はどのように扱いましたか?
Rによるソースコードを拝見したところ、特に区別せず実測された命中率をもとにクラスタ分析をされたように見受けられます。

その通りです。あくまでも「ざっくりと」クラスタリングをしたまでなので、装備命中等々は無視しました。

>>ward法を選択した理由

階層的クラスタリングを行う場合の一般的な手法(であると筆者は考えています)であるward法を選びました。
一般に、ward法は(階層的クラスタリング手法の中では)外れ値に強いという特徴があるので、強いて言うのであればそれがward法を採用した理由になるでしょうか。

>>命中率のみを渡すのではなく、これら4つの値を渡しているのはなぜでしょうか。

命中率±2σ,命中率,標準偏差の四つを選んでクラスタリングをすれば、想定通り四つのクラスタに分けられるだろうと単純に考え、その四つを選んだまでのことです。深い意味はありません。
しかし、今になって思い返せば別にあの四つである必要はなく、むしろ「命中率と標準偏差」の二つだけで十分でした。
(追記)
ケッコン以前にバニラに分類されている砲がケッコン後にフィットになっている、というのは少々言い過ぎたかもしれません。
そもそもケッコンの有無でバニラ→フィットになっている(ように見える)のがBismarck dreiの381mmのみであることから、バニラはバニラで変わらない、という可能性は否定できないでしょうから。
もう少し命中データ種類が増えると(たとえばBismarck dreiであれば41cm砲,試製41cm砲,16inch砲,381mm砲等々のLv99、ケッコン、それぞれの命中データがあると)話が変わってくるのでしょうが、
『あくまでも先のスプレッドシートのデータを使ってクラスタリングをしたまでのこと』。現時点ではそれ以上のことは当方からは言えません。

178 文旦 ◆N4bMIxIckk :2016/03/01(火) 04:08:26 ID:j4H7nKcc0
フィット補正と疲労度の関係
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1DhzHLai3PM_FNxgTyq_Xq10NL_btChMMjZfjhk1xTII/edit#gid=783109024

Lv1-2金剛型 素手/46cm*3 無疲労/赤疲労の4パターンで比較しました
結論としては、関係無いと思われます。
少なくとも赤疲労で半減したり倍増したりはしないのは確実。

関係あるのでは?という疑いが出たのはケッコンによるフィット補正の変化を疲労度による変化と勘違いしたのだと思われます。

179 文旦 ◆N4bMIxIckk :2016/03/01(火) 04:10:28 ID:j4H7nKcc0
ケッコン艦のフィット補正については以下のスプレで検証を進めており、現在協力者を募集しています。
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1Szmwx4W-tZDQJPZMNlTidNxP1Y9mx5EI89hfSiQZnTo/edit?usp=sharing
興味のある方はぜひ。

>>177
分析ありがとうございます。
統計的なことは分からないので、なんだか凄い以外に何も言えませんが
大和型以外のバニラ主砲に関しては現在ビス381mm改*2の一条件しか検証がなく、長門38改*2の検証をお願いしているところなので
その結果を待ってから判断してもいいのかなと思っています

180 文旦 ◆N4bMIxIckk :2016/03/01(火) 04:19:15 ID:j4H7nKcc0
キラキラ命中補正検証(おわり!)
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1OzUiZyPIJfbz2nupe5c4K9OdpcPjFJ0-CpCrCdffQj0/edit?usp=sharing
>>178でフィット補正と疲労度に相関が無いことが分かったので、
>>168の検証から心置きなくキラ補正を推測出来るようになりました。

半製造BSアレコレ雑記帳(Xe氏)の命中推定式を参考にして
http://bs-arekore.at.webry.info/201502/article_4.html
キラキラによる命中補正の計算方法が赤・オレンジ疲労と同じ(命中項の疲労度依存部分への乗算)と仮定した場合、
通常艦隊昼砲撃戦のキラキラ命中補正は*1.2程度であると考えられます。
もしくは単純な加算処理だった場合、+20%程度になります。
詳しくスプレッドシートの検証2をご覧下さい。

年を跨いで長く続いたキラ補正検証もここで終わりとします。
精度はそこまで高くありませんが、戦略を立てる際の参考になれば幸いです。

一応注意としては、あくまで「通常艦隊昼砲撃戦」の検証です。雷撃戦や夜戦、連合艦隊の砲撃、砲撃支援などではまた変わってくる可能性は大いにあります。

特に砲撃支援のキラ命中補正に関しては中国サイトで調べた方がおり(4.关于闪的差异 参照)
http://bbs.ngacn.cc/read.php?tid=8780255&amp;rand=249
(中国語ですが大枠は掴めると思います)
比率の差の検定でp値0.0439、有意差ありなので命中率が上がること自体はほぼ確かに見えますが
約6%しか命中率に差が出ていないので、補正の大きさは本隊の昼砲撃よりも小さそうに思えます。

181 Cio ◆2D0fZbazlU :2016/03/05(土) 11:15:00 ID:tVch4/WM0
夜戦カットイン発動率レベル依存疑惑の追検証③
※以下前回の続きなので>>164のデータと合算しないように注意、雑談スレの269も同様に合算しないよう注意

まずは今回計測したデータを画像で
http://mmoloda-kancolle.x0.com/image.php?id=215951
以下のスプレッドシートの「自身の検証記録」及び「レベル別発動率データ」にも反映済み
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1GLy5hx64GlPIG55ou42iV00_A_LVPIPQ7VNZxnKOw7E/edit

前回までの検証でレベル99の潜水艦と航巡の間に5%程度の差が見られたため
レベル依存の他にレベルで上昇し艦種によって差がある索敵などのステータスが影響している疑いが見られました
そこで今回、最上型4隻に積んでいた缶を32号電探に変えたところ次のような結果に

・缶→索敵装備の変更で発動率29.5%→26.6%に低下
・索敵値の影響は索敵値59→79の間では見られず

発動率が高いのらたこさんのLv99最上型データも缶を積んでいるようなので缶あるいは回避値の影響を受けている疑いも出てきましたが
単に偏った可能性もあるのでもう少しデータを増やすか索敵値の低い高レベル未改造駆逐艦など別の方法で検証する必要がありそうです

次に潜水艦のデータに関して以下のような結果に

・随伴運10の伊168発動率は25.2%と最上型(索敵装備)26.6%とほぼ同じくらい、最上型(回避装備)29.5%との間に4%程の差が見られる
・伊168と最上型(索敵装備)の索敵差は50、回避差は20とどちらも伊168が低い
・伊168と最上型(回避装備)の索敵差は30、回避差は40〜43とどちらも伊168が低い
・潜水艦全体のカットイン発動率はほぼ推定式通りの推移(全体的に1〜3%低め)

潜水艦伊168のカットイン発動率が特別低いと言う訳ではなさそう
伊8(運40、回避49)、呂500(運44、回避70)、伊58(運50、回避49)あたりのデータを見ると
回避が21高い呂500の発動率が特別高いという訳でもないようなので回避差20程度では大きな影響はなさそう
仮に回避値で差が出るとなると回避値10で1%程度の差?
ただしレベル1でも回避が40くらいある低レベル駆逐艦等の発動率の低さと矛盾が生じるので
缶装備時の最上型の数値が気になりますが回避値依存ではないのかもしれません

182 CC ◆m9tEpcJqyE :2016/03/06(日) 02:29:50 ID:Ndwo3KsI0
零式水上観測機の改修が2-5ボス前分岐に影響するのかの検証

検証方法
瑞雲12型・1機、零式水上観測機・3機、そして零式水上観測機☆0〜3・1機を組み込んだ艦隊を作成。
それぞれの艦隊で、2-5ボスマスに15回連続で到達するのに必要な索敵スコアを調べ、比較を行いました。
今回は艦隊これくしょん攻略wiki、2-5情報掲示板で匿名の方が導き出された判定式(55)を索敵スコアの基準としました。

判定式(55):艦上爆撃機×(1)+艦上攻撃機×(8/6)+艦上偵察機×(10/6)+水上偵察機×(2)+水上爆撃機×(11/6)+(小型および大型)電探×(1)+探照灯×(1)
   + 素索敵平方根和 × (10/6) + ceiling((司令部レベル), 2.5) × (-4/6)
ソース:https://docs.google.com/spreadsheets/d/18G-3CXe_fc44fyu6rghRPyHa4c1rBqL_veskfPwTt3Y/edit?usp=sharing

この式から導き出された索敵スコアが55を超えると2-5のボスに必ず到達するとされています。

結果 
☆0 54.9967で逸れ 55.0012で15回連続ボス到達 理論値どおり55を挟んで15回連続ボス到達 
☆1 52.5354で逸れ 52.6714で15回連続ボス到達 索敵スコアが2.3253〜2.4658上昇
☆2 51.6022で逸れ 51.6286で10回連続ボス到達 索敵スコアが3.3681〜3.3990上昇
☆3 50.8358で逸れ 50.8520で15回連続ボス到達 索敵スコアが4.1447〜4.1654上昇
生データ:https://docs.google.com/spreadsheets/d/1RPCa6DNobRyQTRi5fLv_gqHTvenINRUOxM2DE97mx4w/edit?usp=sharing

考察
これまでの改修効果と同じように√☆が使われていると類推、改修効果を2.4√☆とすると、
☆1:2.4*√1=2.4、☆2:2.4*√2=3.3941、☆3:2.4*√3=4.1569と見事に検証結果の範囲に収まりました。
これより零式水上偵察機は、改修によって2.4*√☆(水上偵察機の索敵値準拠では1.2√☆)索敵が上昇していると推定されます。
この推定に基づくと、零式水上偵察機は☆3で紫雲を超え、☆6で21号対空電探が付き、☆9で33号対水上電探が付属する換算となります。

雑感
使用した索敵装備が瑞雲と零観だけという条件ではあるものの、今回使用した判定式(55)がかなりの精度であることがわかりました。
去年の春から夏に発表されたこの式が今まで埋もれていたのが非常に残念で、これから広まっていく事を願うばかりです。

183 喪男 ◆/7WpKbL.5s :2016/03/06(日) 10:23:28 ID:cDaCu3GE0
>>182
> これより零式水上偵察機は、改修によって2.4*√☆(水上偵察機の索敵値準拠では1.2√☆)索敵が上昇していると推定されます。

これが意味してる所ってのはたとえば水偵じゃなくて瑞雲だったら改修効果が
(11/6)*1.2*√☆
と推定されるってこと?

184 CC ◆m9tEpcJqyE :2016/03/08(火) 00:02:13 ID:Ndwo3KsI0
追記です
>>182で使用した判定式(55)とその変形判定式(33)を以前2-5式秋を出したときのデータに適応してみました。
その結果、以前は(55)式:51.67093 (33)式:31.00256からボスに到達し始め、(55)式:63.33272 (33)式:37.99963より大きいと必ずボスに到達していました。
詳細データ:https://docs.google.com/spreadsheets/d/1BnIk9UNeLZxDxmDkImA7STrbsDdrRq1OKhqTzVSQV14/edit?usp=sharing
数値が(33)式のほうでかなりキリのよいものとなっているので、(55)式よりも(33)式のほうが使用に適しているのではないかと思います。

またこのデータから、2-5のボスに必ず到達するのに必要な索敵値が以前とくらべて(33)式の数値で5ほど低下していること、
そして司令部レベル106と108で上昇していることが改めて確認されました。

185 CC ◆m9tEpcJqyE :2016/03/10(木) 01:51:53 ID:Ndwo3KsI0
>>183さん
はいそれであっていますです。

>>184の追記
2-5ボス前マスで必ず逸れる索敵値を調べてきました。
結果 33式で31となりました。
データ https://docs.google.com/spreadsheets/d/1UAIIfx-fWSISFsD28xO5Jb4Hi8xebtgRJ_DoRvj8nGE/edit?usp=sharing

184の過去のデータと照らし合わせると、ボス100%到達のボーダーが下がる反面、下限は変化なく、ランダム分岐の範囲がずいぶん詰まったことがわかりました。

186 CC ◆m9tEpcJqyE :2016/03/11(金) 21:11:37 ID:Ndwo3KsI0
>>184の追記
動画http://www.nicovideo.jp/watch/sm28389972にて
加賀赤城2艦 33式値24.88にてボス達が確認されました。
この要因を探ったところ、艦数補正があることが判明しました。

方法
艦数5で2-5ボスに15回連続で到達できるボーダーを調査

結果
30.9845で逸れを確認、31.0062で15連続ボス到達

生データ
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1eVgEB0Rya4PiZ15NWwWM2HVu1dq8FsnpnJmvGWKbLAQ/edit?usp=sharing

考察
おそらく1艦減るごとに33式の値で2ボーナスが入っていると思われます。
仮にこの説が正しいとすると、2隻では到達する下限が23、必ずボスに到達する数値が25となり、上記の動画で観測された現象も説明が付きます。
また4隻で28.59にてボスに到達することも確認しており、この考察に外れません。

雑感
この補正を組み込むと33式は
Σ(装備索敵)+Σ√(素索敵)-[0.4(司令部)]+2(6-艦数)≧33 または
Σ(装備索敵)+Σ√(素索敵)-[0.4(司令部)]-2(艦数)≧21 と書くことができます。

21式になるのかも?

187 鹿屋提督 :2016/03/12(土) 13:47:27 ID:hI9LWtkQ0
水上戦闘機の熟練度制空ボーナスがアプデ前後で変化したかの検証

検証方法
下記編成にて1-4 E or I マスにて航空戦を行い制空状況を確認した
(航空戦に関与しない装備は空欄としています)
(1)筑摩改二 empty,empty,二式水戦改★7,試製晴嵐★7
(2)朧改 empty,empty,empty
(3)初春改 empty,empty,empty
(4)初霜改 empty,empty,empty
(5)響改 empty,empty,empty
(6)村雨改 empty,empty,empty
自軍制空値 アプデ前の条件で21 E,iマスの敵制空値 16(24以上で航空優勢)

結果:航空優勢取れず

上記結果からアプデ前と変化なしか+3未満(内部熟練度込で+6未満)だと思われます

188 南極 ◆pinguWW.pg :2016/03/21(月) 20:10:39 ID:99ORmwx60
20.3cm連装砲系統の重巡夜戦命中補正の検証(ttps://twitter.com/noratako5/status/706550313877008384)に対して
3号砲の補正ではなく水上電探の補正ではないのかというようなレスポンチバトルしているスレを目撃したので
装備命中を揃えずに無改修20.3と無改修2号砲で追試。
1-2-1に出撃して梯形陣で夜戦。

旗艦の装備
摩耶改二 Lv98 20.3cm連装砲x2/新型高温高圧缶x2
摩耶改二 Lv98 20.3cm(2号)連装砲x2/新型高温高圧缶x2

随伴はまるゆとバイト駆逐とバイト軽巡

旗艦の連撃の命中率
20.3cm連装砲    77.9%(159/204)
20.3cm(2号)連装砲 65.2%(80/230)

先に素20.3のデータを取ってその際昼間に殲滅するパターンが思ったより多かったので
2号砲の方は後から追加しなくてもいいぐらい回すつもりでやったら回数が不揃いに。
試行回数に対して微妙な差だけどやっぱり2号砲おかしいんじゃないかなあ…
3号砲はダイハツ任務やった後で覚えてたらやる予定。
SKCはかなり試行回数要りそうだから予定ないです。

データ(随伴と敵の攻撃もそのまま入ってます)
ttps://docs.google.com/spreadsheets/d/1S_DEmFZm0d7ghbLpo41ZRf49OLKU-eb9bYKnTxXch00/pubhtml

189 南極 ◆pinguWW.pg :2016/03/25(金) 23:01:04 ID:1XAX8uzU0
>>188に無改修3号砲を追加

摩耶改二 Lv98 20.3cm(3号)連装砲x2/新型高温高圧缶x2

連撃の命中率
20.3cm(3号)連装砲 78.7%(159/202)

素20.3と比べて3号砲が特別命中強いとかそういう事はなさそう。
昼間殲滅の頻度がだんだん上がってきたので単横でやるべきだったと後悔。

>>188のリンクだとちゃんと見えなかったようなので
ttps://docs.google.com/spreadsheets/d/1S_DEmFZm0d7ghbLpo41ZRf49OLKU-eb9bYKnTxXch00/edit?usp=sharing

190 影月円舞 :2016/03/29(火) 01:01:51 ID:jAiKLxM60
大発系遠征検証(分析)

ルーツさんのデータで分析した

仮説式:
遠征収入 = floor(基本収入*(1 + (大発系の素補正) + (∑★)*(遠征艦隊の大発系改修補正の平均倍率)))

大発系の素補正:
大発=0.05
陸戦隊=0.02
內火=0.01

大発系改修補正:
大発=0.0005
陸戦隊=0.0002
內火不明

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1ikcCnnU-xH77jnF70hhWzcp9I7ao4vzD0pPMOYsRGGE/edit?usp=sharing


四個及び以下の大発系データ全部理論値に合っている
この計算方法は4個及び以下の大発系装備を積める場合に適応する。4個以上はさらなる検証は必要だ


https://pbs.twimg.com/media/CepV8M1W4AAJCAb.jpg

191 shiromi ◆XSWh4NZm32 :2016/03/30(水) 03:06:49 ID:1vcTpIOI0
はじめまして。よろしくお願いいたします。

対空砲火による撃墜数について調査をしていたのですが、その結果を報告します。

割合撃墜のズレを生んでいた原因として、迎撃艦の装備数が撃墜数に影響していることが分かりました。
固定撃墜についても、前スレ890様のデータを参考に
艦隊防空の陣形補正を単縦陣1.0、複縦陣1.2、輪形陣1.6とできる式が存在することが分かり、
割合撃墜と同様に、迎撃艦の装備数の影響も確認できました。

撃墜数の新しい計算式として、以下の式を提案します。

割合撃墜 = int(敵スロット機数 * floor(加重対空値,1+A) /400)
固定撃墜 = int((floor(加重対空値,1+A) + 艦隊防空補正) /10)
*変数A…迎撃艦の装備数0ならばA=0、装備数1以上ならばA=1。装備の種類や対空値は問わない。
*艦隊防空補正 = int(int((Σint(装備対空値*装備係数))*陣形補正)*1.54)
*陣形補正…単縦陣1.0、複縦陣1.2、輪形陣1.6

データ
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1LKMJoxc554Gf8ObeS1Enk4E315Y2NMJ-hmhrJDOeDL4/edit?usp=sharing

192 艦載機廚 ◆lrd9tCHJ6k :2016/03/30(水) 16:29:19 ID:eFq1K3ew0
>>191
おおう、その発想はなかった……
しかしfloor(x,2)の意味はなんですか?切り捨てる桁じゃないみたいですが

193 shiromi ◆XSWh4NZm32 :2016/03/30(水) 21:07:25 ID:1vcTpIOI0
>>192
excel関数なので一般的でなかったですね、すみません。指定した値の倍数に切り捨てる関数になっています。
計算の処理としては、floor(x,2)はint(x/2)*2と同じになるかと思います。

194 影月円舞 :2016/03/31(木) 01:07:50 ID:jAiKLxM60
>>191
台湾検証者のデータ(26/6/2015艦隊防空が実装される前に取れたもの)を見ると反例がないらしい

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1qW-O1vzFnD4hwyJmrG3eLyDGTXeMSv4sLXlKxUUPVpI/edit?usp=sharing

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/netgame/13745/1400461230/710
mastakosさん対空39対31機で「1/3/4/6」という反例を見たが、どう追加検証をやるのか分からなくて...
まさか本当にすべての撃墜数組み合わせを分析した人がいるとは...orz

195 艦載機廚 ◆lrd9tCHJ6k :2016/03/31(木) 17:58:44 ID:eFq1K3ew0
>>193
あーそっち
つまり偶数になるように切り捨てるということですよね?
77.3が76になる、と

196 shiromi ◆XSWh4NZm32 :2016/04/01(金) 00:30:04 ID:TEgJWNVI0
>>195
それで問題ないと思います。
整数でない加重対空値の例を見て思い出したことがあって、13号対空電探改★10を使って撃墜数を調べてみたことがあるのですが
固定撃墜には改修効果があるのに、割合撃墜には全くと言っていいほどないみたいなんですよね。
バグなのか仕様なのか分かりませんが、もしかすると改修効果は単に装備対空値にボーナスというわけではないのかもしれません。

一応データ
https://i.gyazo.com/e9dd26190bb39aea4c9849b136472918.png

197 shiromi ◆XSWh4NZm32 :2016/04/01(金) 19:31:12 ID:TEgJWNVI0
>>191の艦隊防空補正の式ですが、最後の係数を*1.54→*2/1.3としても問題なさそうです。
なんとなくこちらの方が良い感じがするので、読み替えお願いします。
今までなんで気付かなかったんだろう...orz

198 CC ◆m9tEpcJqyE :2016/04/02(土) 23:25:11 ID:r0ThGmCE0
>>191 今回の検証とはまったく関係のないことなのですが、以前2-5の索敵分岐の検証をなさっていたことはございませんでしょうか?
ちょっとスプレッドシートの名前が似ていたもので気になってしまいました。

199 <憲兵詰所まで連行> :<憲兵詰所まで連行>
<憲兵詰所まで連行>

200 shiromi ◆XSWh4NZm32 :2016/04/03(日) 08:05:08 ID:FAyNFcjE0
>>198
いえ、まともに検証をして公開するのは今回が初めてですね。
ただ、スプレッドシートを作成する上で例の33式を提唱された方のシートも参考にさせて頂いたので、そのせいかもしれません。

201 Fran ◆49RY5gscdk :2016/04/04(月) 21:02:25 ID:SQI9C3j.0
5-4潜水ルート周回のついでに夜戦カットイン発動率を計測しました。
生データを取らずに回数だけカウントしていた結果としてLv・装備が揃わないデータしか出せませんが、集計方法を変える都合上ここまでの結果を報告しておきます。
損害は健在/小破/中破、陣形は単縦/梯形に分けて集計していますが、中破未満/中破のみに分けて報告します。さらに分けたデータが必要であれば言ってください。
2015年3月20日〜2016年4月4日/5-4-Iマス/計測艦の装備は魚雷2(詳細な装備・改修度合はバラバラ)・夜戦装備なし/cond32〜

旗艦or僚艦/損害/発動回数/測定回数/発動確率(%)/標準誤差(%)

伊58(運56)135Lv〜155Lv(殆どが150Lv〜155Lv)
旗艦/中破未満/ 411/ 549/74.9/1.85
旗艦/ 中破 / 104/ 113/92.0/2.56
僚艦/中破未満/ 874/1361/64.2/1.30
僚艦/ 中破 / 356/ 470/75.7/1.98

呂500(運50)140Lv〜155Lv(殆どが150Lv〜155Lv)
旗艦/中破未満/1869/2540/73.6/0.875
旗艦/ 中破 / 567/ 642/88.3/1.27
僚艦/中破未満/1076/1720/62.6/1.17
僚艦/ 中破 / 321/ 431/74.5/2.10

伊8(運30)136Lv〜155Lv(殆どが150Lv〜155Lv)
旗艦/中破未満/ 327/ 546/59.9/2.10
旗艦/ 中破 / 36/ 48/75.0/6.32
僚艦/中破未満/ 485/1080/44.9/1.51
僚艦/ 中破 / 270/ 425/63.5/2.34

伊19(運18)131Lv〜155Lv(殆どが150Lv〜155Lv)
旗艦/中破未満/ 203/ 475/42.7/2.27
旗艦/ 中破 / 9/ 13/69.2/13.3
僚艦/中破未満/ 313/ 945/33.1/1.53
僚艦/ 中破 / 131/ 250/52.4/3.16

伊168(運10)50Lv〜99Lv(このLvはかなりバラバラ)
旗艦/中破未満/ 3/ 10/30.0/15.3
旗艦/ 中破 / 0/ 0/----/----
僚艦/中破未満/ 624/2591/24.1/0.840
僚艦/ 中破 / 103/ 241/42.7/3.19

202 影月円舞 :2016/04/05(火) 00:33:28 ID:jAiKLxM60
>>190の追検証

https://docs.google.com/spreadsheets/d/185MRVrPlOOOqYrz4xFwTqQpHQCejyrOpKheZaPJstec/edit?usp=sharing

遠征収入 = floor(基本収入*(1 + (∑大発系の素補正) + 0.01*(∑★)*(∑大発系の素補正)/(遠征艦隊の大発系の數))*大成功補正)

大発系の素補正:
大発=0.05
陸戦隊=0.02
內火艇=0.01
(素補正キャップ = 0.2)

大成功補正:
成功=1.0
大成功=1.5

以上の式もこのように書けます

https://pbs.twimg.com/media/CfNPYPtVIAA8Vw-.jpg:large

★の平均最大は10にとどまるので改修大発の補正値は最大で:0.2 + 0.01*0.2*10 = 22%

そのほか素補正すでに20%に達している場合、さらに大発を積んで、かつ大発の星数は艦隊本来の平均星数より少ないなら、逆に遠征収入を減らすかも

203 CC ◆m9tEpcJqyE :2016/04/05(火) 22:16:06 ID:r0ThGmCE0
>>200さん
ああそうでしたか!スタイルが似ていたので早合点してしまいました。失礼しました。

204 <憲兵詰所まで連行> :<憲兵詰所まで連行>
<憲兵詰所まで連行>

205 shiromi ◆XSWh4NZm32 :2016/04/26(火) 20:51:15 ID:RkWnFrQ20
たたき台程度ですが、対空砲火の装備改修効果について調査しました。

基本式:
割合撃墜 = int(敵スロット機数 * int(加重対空値/2)*2 /400)
固定撃墜 = int((int(加重対空値/2)*2 + int(艦隊防空補正))/10)
艦隊防空補正 = int((Σint(装備対空値*装備倍率B))*陣形補正) *(2/1.3)

改修効果 … 上記の式において、加重対空値にX、艦隊防空補正にYだけ加算する。

X = Σ{ (装備倍率A*√★) * 係数Z } (小数点切捨てなし)
Y ≒ ΣΣ{ (装備倍率A*√★) * 係数W } *陣形補正 *(2/1.3) (全艦の合計分。小数点切捨て・切上げ一切なし)
*装備倍率A…高角砲4, 対空電探3, 対空機銃6

*装備の種類によって係数Z,Wが変化する。
係数Z…高角砲0.750, 対空電探0, 対空機銃0.667
係数W…高角砲0.750, 対空電探0.500, 対空機銃0

改修補正Yについては一部ズレが確認されていますが、良い計算式が思いつかないので…。
陣形補正については、とりあえず影響があることは確認済みです。

データ
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1jbQiI90fPdacfJdPkJ1Kf34M63phbPJVx4JQR4-_WiY/edit?usp=sharing


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

マケン姫っ!フルカラー《極!!》

肌色率K点越えで解禁!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa