したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

宇宙の騎士 ドラゴンテッカマン

1 名無しの権兵衛殿 :2015/01/31(土) 10:39:07 ID:jd.ZXm9g
テッカマン。それはタツノコプロによって作られた最強のヒーローだ。
さらに別の世界ではテッカマンブレードまでいたのだが、とある世界にももう一人のテッカマンがいたのだ。
そのテッカマンの名は・・・、ドラゴンテッカマン!

OP:HEATS

2 名無しの権兵衛殿 :2015/01/31(土) 10:39:59 ID:EiR1sam2
といきたいところですがタイトルを変えて
スーパーマソの冒険にします

3 名無しの権兵衛殿 :2015/01/31(土) 10:40:58 ID:EiR1sam2
スーパーマソ……そうそれは普通のおっさん……だが変身するとめっちゃつえーよなおい!

スーパーマソ「あー今日も暇やなー……」ホジホジ

4 また一緒に頑張ろうね>>1www :2015/01/31(土) 10:42:08 ID:Zqj4D23k
俺復活!!!

帰って来たボブの助

Σ太郎を倒し東京タワーを救えるのか!?

Cummings

5 名無しの権兵衛殿 :2015/01/31(土) 10:43:20 ID:EiR1sam2
ピンポーン

>>1「おい! ふざけんなよ! 俺のオナニーの邪魔すんな!」

スーパーマソ「あ? うるせえど!」バキィ

>>1「ギャピーン……」ヒューン

スーパーマソ「なんだったんだあいつは……」

6 名無しの権兵衛殿 :2015/01/31(土) 10:44:07 ID:EiR1sam2
ボブの助見るだけで草生えてしまう

7 名無しの権兵衛殿 :2015/01/31(土) 10:44:30 ID:jd.ZXm9g
キャラ紹介

屯田鉄平

屯田大作の息子。正義感が強く、困っている人を放って置けない優しい性格。
父親が開発したテッカマンアーマーを着用し、人々を守るために戦う。


ドラゴンテッカマン

ドラゴンテッカマン
武器:ダブルセイバー、ナックル、ソード
武器名:ブルードラゴンブレード(ダブルセイバー)、メテオナックル(ナックル)、蒼龍剣(ソード)

鉄平のもう一つの姿。腕輪型通信機にあるテッカマンプログラムを押す事で変身可能。
歴代のテッカマンよりも戦闘力がとても高く、技や武器も豊富である。
しかも両肩から出るボルテッカの威力もとても高いのだ。

上村春奈

鉄平の幼馴染。魔術などを使って敵を倒す事が可能。
その姿は仮であり、真の正体は皇天女。

8 また一緒に頑張ろうね>>1www :2015/01/31(土) 10:45:01 ID:Zqj4D23k
前回までのあらすじ

アリサの策略により覚醒したスペースゴリラン

そしてスペースゴリランとアリサの猛攻により苦戦を強いられるツバキとおっさん

果たして二人の運命は!!!

9 名無しの権兵衛殿 :2015/01/31(土) 10:47:03 ID:EiR1sam2
と言いたいところですがこの人物は皆スーパーマソが倒しました

スーパーマソ「いゃっほー! キモティー!」ドカドカ

屯田鉄平「うう……」

スーパーマソ「あと>>1もついでに!スーパーマソアッパー!」シュピョーン!

>>1「うわああああ! もうこんなクソスレ立てないからゆるしてえええ!」

10 名無しの権兵衛殿 :2015/01/31(土) 10:48:15 ID:EiR1sam2
スーパーマソの目的

>>1がクソSSを書くのをやめるまで妨害する

11 名無しの権兵衛殿 :2015/01/31(土) 10:48:45 ID:jd.ZXm9g
荒れ果てた荒野

ピコーンピコーン

「我々の世界征服も大詰めだ。ここからいよいよ戦いが始まるのだな。」

「いかがいたしましょうか。暗黒大魔王様。」

暗黒大魔王「構わん。誰が相手であろうとも、我々は叩きのめすのみだ。すぐに侵略を開始するぞ!」

「おう!!!」

12 また一緒に頑張ろうね>>1www :2015/01/31(土) 10:50:02 ID:Zqj4D23k
スペースゴリラン「うゴオオオオオオ」ズドオオオオン

アリサ「ザクとは違うのだよ!ザクとは!!!」

ツバキ「これがモビルスーツの性能なのか!!!!」

リンドウ「ジャングルの黒い悪魔め!!!」

アリサ「これで終わりだ!!!!」

スペースゴリラン「きえええええ!!バナナブラスター」ブシャアアアア

ツバキ「くせええええええ」

リンドウ「体中ベトベトだああああ!!!」

アリサ「これでこの次元も終わりだあああああ!!!!」

13 名無しの権兵衛殿 :2015/01/31(土) 10:51:23 ID:EiR1sam2
「そんなごとおおいらがさぜねえー!」

暗黒大魔王「その声は!?」

スーパーマソ「おいやあスーパーマソ! くらえスーパーカッター!」

暗黒大魔王「うわあああああ!」キラリン

スーパーマソ「あとついでに>>1も!」


>>1「うわああああかあああかあああああ!!!!」

>>1は宇宙まで飛ばされたとさ

14 名無しの権兵衛殿 :2015/01/31(土) 10:54:36 ID:EiR1sam2
>>1は宇宙に上がる間怖くてうんちを漏らした
醜いねえ

>>1「助けてえええええええええええええ!」ブリブリブリ

15 また一緒に頑張ろうね>>1www :2015/01/31(土) 10:54:40 ID:Zqj4D23k
ほんじらマン「ふぅ!俺のリビドーがビンビンしてるぜ」

ボブの助「くそ〜このままじゃ俺のおちんぽミルクがきれちまう」

ほんじらマン「さてとあの方に会いに行くか」

ボブの助「あの方とは誰だ!!!!」

ほんじらマン「あの方とは大手スーパーの総帥であり多次元わたってチェーンを展開しているあの方だ」

ボブの助「まさか!!!」

ほんじらマン「そう!鉄火巻の第一人者であり大手スーパーの社長!!」

ほんじらマン「屯田鉄平だ!!!」

16 名無しの権兵衛殿 :2015/01/31(土) 10:57:49 ID:p3oKQJGM
>>7
狒「うむぅ」

アリス「狒様?」

狒「いやいや、上村春奈というAV女優がおりましてなぁ」ニタァ

アリス「あー…」

狒「いやいや独人言ですがね」ニタァ

アリス「狒様キモい」

17 また一緒に頑張ろうね>>1www :2015/01/31(土) 10:58:23 ID:Zqj4D23k
屯田鉄平「鉄火巻食いてえな・・・」

屯田鉄平「おい!鉄火巻もってこい」

戦闘員「イー」バタバタ

屯田鉄平「にしても宇宙一の鉄火巻を早く作らないと東京タワー救えないな」

屯田鉄平「しかたない。あいつを帰らせるか」ピッピッピ

アリサ「」プルルル

アリサ「はいこちらアリサ」

アリサ「帰還ですか!うっす」

アリサ「じゃっっそういうことで」バッ

こうしてアリサは5354次元に帰還した

18 名無しの権兵衛殿 :2015/01/31(土) 11:00:05 ID:EiR1sam2
無茶苦茶やなもうこれwww
こうなったらもう>>1もここでSSかけんやろ

19 また一緒に頑張ろうね>>1www :2015/01/31(土) 11:00:41 ID:Zqj4D23k
ボブの助「>>16AV女優だと!!!!」バッ

ボブの助「そいつはエロいのか!!!!!」

ボブの助「いや!名前からしてエロそうだ!!!!」

ボブの助「くそ〜こうしちゃおれん!!!さっそくググらなければ!!!!」

ほんじらマン「待って!俺にも見せてくれ〜」パタパタ

20 また一緒に頑張ろうね>>1www :2015/01/31(土) 11:02:19 ID:Zqj4D23k
>>18
おまえもその原因を作ったんだろ♪

しかし放置っていうのもかわいそうだから自由にSSを書けそうな所のリンク先をでも貼っておくか

21 名無しの権兵衛殿 :2015/01/31(土) 11:09:38 ID:jd.ZXm9g


ワイワイガヤガヤ

鉄平「また暗黒大魔王か!あいつ等も本当に懲りないな!」

春奈「ええ。でもあなたのおかげで世界のほとんどは救われたわ。」

鉄平「ああ。だが奴等は最終兵器を使ってこの世界を侵略するつもりだ。だったら方法は只一つ。」

春奈「それは?」

鉄平「奴等のアジトに潜入して暗黒大魔王を倒すしかない!」

春奈「でも、暗黒大魔王は強敵よ!いくらあなたでも・・・。」

「その事については心配ない。」

鉄平「親父!」

大作「こんな事もあろうかと、強化武器を開発した。すぐに研究室へ来てくれ。」

鉄平「まさかこの前みたいに爆発する武器じゃないだろうな?」

大作「とんでもない!今回は自信作だ!」

鉄平「な〜んか怪しいな〜。」ジローッ

22 また一緒に頑張ろうね>>1www :2015/01/31(土) 11:13:14 ID:Zqj4D23k
http://jbbs.shitaraba.net/internet/14562/

http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/

このあたりで頑張れ

psリンク先の方が人が多いしもしかしたら読んでくれる読者がいるかも

23 名無しの権兵衛殿 :2015/01/31(土) 11:14:06 ID:xJx2znSM
\\   / .:::::::::::::::::::::::::::::::::  く
\   / .::::::::::::::::::::::::;;:;;::,ッ、::::::   )  く   ホ  す
  \ l  ,ッィrj,rf'"'"'"    lミ::::::: く   れ  モ  ま
     Y           ,!ミ::::::: ヽ  な  以  な
`ヽ、  |           くミ:::::::: ノ   い  外  い
     |、__  ャー--_ニゞ `i::::,rく   か  は
``''ー- ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   }::;! ,ヘ.)  !  帰
      ゙ソ   """"´`     〉 L_      っ
      /          i  ,  /|    て    r
≡=- 〈´ ,,.._        i  't-'゙ | ,へ     ,r┘
,、yx=''" `ー{゙ _, -、    ;  l   レ'  ヽr、⌒ヽ'
        ゙、`--─゙      /!         `、
  _,,、-     ゙、 ー''    / ;           `、
-''"_,,、-''"    ゙、    /;;' ,'  /         、\
-''"    /   `ー─''ぐ;;;;' ,'  ノ          ヽ `ヽ、
   //    /     ヾ_、=ニ゙、、,,_
///   //    ,、-'´
//    // /  /

24 また一緒に頑張ろうね>>1www :2015/01/31(土) 11:15:40 ID:Zqj4D23k
では俺はホモなので帰らない方向で

25 名無しの権兵衛殿 :2015/01/31(土) 11:16:23 ID:jd.ZXm9g
大作「うおっほん!ともかく研究室に来てくれ。そこで説明をする。」

コツコツ

手下A「あの爺さん。どうやら新しい武器を開発したそうだな。ボスに報告だ!」

暗黒大魔王のアジト

暗黒大魔王「何!?それは本当なのか!?」

手下A『はい。大作は最大の武器を使ってそれをドラゴンテッカマンに使わせようと・・・。』

暗黒大魔王「だったらその武器を奪って来い!」

手下A『イェッサー!』

ピッ

手下B「大魔王様。この前の戦いを覚えていますか?」

暗黒大魔王「ああ。ドラゴンテッカマンの武器が勝手に暴発して、最大級の爆発を起こした・・・あ。」

手下B「この命令はまずかったのでは?」

暗黒大魔王「嫌な予感がする・・・。」

26 また一緒に頑張ろうね>>1www :2015/01/31(土) 11:19:21 ID:Zqj4D23k
人の優しさを無下にするとは・・・

君はかわいそうな人だ

いいだろう

なら僕ちんだって考えるがあるもん

27 また一緒に頑張ろうね>>1www :2015/01/31(土) 11:21:23 ID:Zqj4D23k
みんな〜>>1のヤツ↓に逃げたお!!!
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1422670762/

28 名無しの権兵衛殿 :2015/01/31(土) 13:10:59 ID:jd.ZXm9g
また一緒に頑張ろうね>>1www 。礼を言わないのは悪かった。だからもう二度とイタズラはしないでくれ。

29 また一緒に頑張ろうね>>1www :2015/01/31(土) 13:14:31 ID:Zqj4D23k
嫌だね

俺はせっかく君に救済の手を差し伸べたのにお前はそれを無下にした

つくづくバカな奴だよおまえはwwwwww

30 名無しの権兵衛殿 :2015/01/31(土) 13:18:44 ID:jd.ZXm9g
研究室

鉄平「こ、この武器は!?」

大作「そう。わしが開発した新たな武器。ハンディソリッドじゃ。」

春奈「これを腕に装着すればいいのね。」

大作「そうじゃ。使い方さえ間違えなければ大丈夫じゃよ。」

鉄平「分かった。早速使ってみる。」

<テッカマンプログラム発動!鋼鉄の戦士よ、正義の名のもとに戦え!>

パアアアアアア

ドラゴンテッカマン「では早速・・・。」

ガシャンガシャン

ドラゴンテッカマン「よし。装着完了。すぐに行くとするか!」

ガシャーン

春奈「な、何!?」

手下A「やっぱり武器を開発したようだな。すぐにそれをよこせ!」

ドラゴンテッカマン「誰がお前なんかに渡す物か!」ドギューン

手下A「いきなり襲い掛かるとはいい度胸だな。掛かって来い!」

31 名無しの権兵衛殿 :2015/01/31(土) 13:23:54 ID:jd.ZXm9g
ドラゴンテッカマン「さて、試してみるとするか!ソリッドシューター!!」

ドヒュンドヒュン

手下A「ぐおっ!」

ドラゴンテッカマン「すげー・・・。これがソリッドシューターの威力か。」

大作「よし!バズーカモードに切り替えてヤツに止めを刺せ!」

ドラゴンテッカマン「分かった!」

ジャキン、ガシャーン

ドラゴンテッカマン「いけー!!」ドゴーン

手下A「ギャアアアアアア!!」ドッカーン

シュウウウウ

ドラゴンテッカマン「すごい・・・。これなら暗黒大魔王も倒せるぞ・・・。」

大作「さあ、行って来い!暗黒大魔王との戦いに終止符を打つのじゃ!」

ドラゴンテッカマン「分かった!行くぞ、春奈!」

春奈「ええ!」

タタタタタ

大作「頼んだぞ、ドラゴンテッカマン。」

32 名無しの権兵衛殿 :2015/01/31(土) 13:25:49 ID:Zqj4D23k
アドバイスとして

大勢の人に見てもらいたいなら速報がオススメ

ゆっくりマイペースに書きたいんならここがオススメ

マイペースに書きつつ人から評価をもらうなら深夜VIPがオススメ

まあ頑張って完結させてくれ

33 名無しの権兵衛殿 :2015/01/31(土) 13:42:31 ID:jd.ZXm9g
ドギューン

ドラゴンテッカマン「確かこの辺に・・・。」

ドゴーン

春奈「な、何!?」

暗黒大魔王「様子がおかしいと思ったら、やはり貴様の仕業だったのか。」

ドラゴンテッカマン「ついに来たようだな。暗黒大魔王。ここで決着を着けてやる!」

暗黒大魔王「面白い!かかってこい!」

春奈「その剣は!?」

暗黒大魔王「これは暗黒の炎剣。いくらお前の武器でも敵うはずがない!」

ドラゴンテッカマン「やれるものならやってみろ!」

暗黒大魔王「おのれ!なめているのか!!」ダッ

春奈「鉄平!」

ドラゴンテッカマン「おっと!」ヒョイ

ドゴーン

ドラゴンテッカマン「確かに今の武器では勝てない。ならば、ハンディソリッドとブルードラゴンブレードを融合だ!」

パアアアアア

暗黒大魔王「武器が融合しただと!?」

ドラゴンテッカマン「俺は武器を融合させる事ができるのさ。本当の力を見せてやる!」

34 名無しの権兵衛殿 :2015/01/31(土) 13:42:53 ID:jd.ZXm9g
>>32
アドバイスありがとうございます!

35 名無しの権兵衛殿 :2015/01/31(土) 14:17:15 ID:jd.ZXm9g
キンキンキン

暗黒大魔王「くっ!こうなったら最大奥義で勝負だ!ダークブラスティア!」

ドゴオオオオ

春奈「す、すごい波動!いくらドラゴンテッカマンでも・・・。」

ドラゴンテッカマン「あんな波動。俺のボルテッカで弾き返してやる!ボルテッカ!!」ドゴーン

ドゴオオオオオ

春奈「2つの波動が激突した!いったいどっちが勝つの!?」

暗黒大魔王「私の野望はこんなところで終わらせぬ!」

ドラゴンテッカマン「俺はこんなところで倒れる訳にはいかない!皆の為にも勝たなきゃいけないんだ!うおおおおおおおお!!!」

ドッゴーン

春奈「鉄平ー!!!」

36 名無しの権兵衛殿 :2015/01/31(土) 14:22:28 ID:jd.ZXm9g
シュウウウウウ

春奈「鉄平?」

ドラゴンテッカマン「へへっ。勝ったぜ!」

春奈「鉄平!」ダキッ

パアアアアア

鉄平「迷惑かけてごめんな。春奈。」

春奈「ううん。鉄平が無事ならそれでいいの!」

鉄平「ははは。ありがとな。んじゃ、帰るとするか。」

春奈「ええ。」

その後、鉄平は春奈と結婚し、3人の子供を授かった。
だが、鉄平は新たな敵との戦いで命を落としてしまい、そのまま帰らぬ人となった。享年27歳というあまりにも若過ぎる死だった・・・。

37 名無しの権兵衛殿 :2015/01/31(土) 14:30:03 ID:jd.ZXm9g
その死から10年後、一人の少年がドラゴンテッカマンの鎧を身につけることになった。

「父さん。俺はあなたの意志を継いでドラゴンテッカマンになる。だから、ずっと見守ってくれ。」

少年の名は皇飛龍。彼は生まれた時から青き龍の魂を持っていたのだ。この少年がドラゴンテッカマンの鎧を身につけると同時に、新たな戦いが幕を開けようとしていた。
それと同時に彼の伝説もここから始まるのだ。
〜完〜

38 名無しの権兵衛殿 :2015/01/31(土) 15:21:52 ID:xJx2znSM

        _,,、 ─‐'''''''''''''‐.、.っ      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     ,、‐'`::::::::::::::::::::::::::::::::::`、 っ    |                   |
    ,r.'::://:::::i:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ っ  |  >>1の母です。           |
   ,/::::::/:::;':i::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::゙、    |                   |
  /::i:::::!i:::::::i:::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::i    |  ・・・ごめんなさい、      |
  l:i:i::::l_,|l::!:::i、:::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::l   .|  軽い気持ちで.         |
  !l::!:::|=、゙!`、!`ニ 、::`:::、:::::::::::::::::::::!     |  このスレをのぞいた     |
  ヽ:!:l|      ̄`u`、:::::::::::::::::::::::ノ    |  私が馬鹿でした。       |
    |{l 〈    u  l:l`irr、:::::::::<  _ノ  こんな糞スレを         |
.     |ハ 、,,,__     リ ,ヒノ:::::::::::::', . ̄ ̄|   こっそり立てていたなんて !!|
    /7'i、`='" u   ' !;::::::::::::::ノ    |  私が今日              |
.   iY/,/,ヘ:、_,、‐'`   `'---'"     .|  このスレを読んだこと、   |
   !', , , ノ l ヽ    u  / |       |  >>1 には          |
.  〈 ' ' ' / :l  `i、   ,/  l       .|  黙っておいてくださいね。   |
   i   'i  |   !,  ,/   l.      \___________/
    i u ヽ. l  ,−'、 /へ   l
    i,   }ノイ. ~ Y ゚  ヽ l


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

STEEL BALL RUN 15 ジョジョの奇妙な冒険 Part7 (集英社文庫 あ 41-71) - 荒木 飛呂彦


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板