板情報 | 学校/受験/学生コミュニティ ]

ぶんぶん掲示板

スレッド作成:
タイトル:
名前: E-mail(省略可)
内容:

1 : 連絡(235) / 2 : 2009年度春休み学習会(11) / 3 : はじ(3) / 4 : ☆金曜組 学習内容報告☆(8) / 5 : 芭蕉発問集(6) / 6 : ★春休み学習会★(32) / 7 : かえる部屋の連絡板(8) / 8 : いじめについて討論しよう(15) / 9 : 「おいの森と、ざる森、ぬすと森」について(5) / 10 : 人間とは何か(22)
11 : 「赤ちゃんポスト」について考えよう(3) / 12 : 小学校からの英語教育について(5)  (全部で12のスレッドがあります)

掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ログ倉庫 / スレッド一覧 / リロード




1 連絡 (Res:235)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 1
1 名前:わけい 投稿日: 2007/02/16(金) 09:38:17
 何か作業をしたらここに報告するということにしたいと思います。
 このカードに書いたとか。
 で、早速ですが、昨日は早く帰った人が多いのですが、何人かで頑張って、かなりの量をデジタル化し、一部DVDに焼いてみました。ただ、生の形なので、整理したものをみんなで共有しようということで、それは山崎さんが作業してくれています。
 分担したことは、できるだけ早くやってください。それがとても大切です。

231 名前:めぐみ 投稿日: 2009/02/14(土) 00:13:12
久し振りに書き込みしました!!

・教育原理 教育方法「〜プラン」
・全科 同音異義語´

来週から学習会が始まります!!
みんなで頑張りましょう!!

232 名前:ゆき 投稿日: 2009/02/17(火) 00:28:56
私も久しぶりにWikiに書き込み(笑)

学習指導要領 「生活」を書き込みました!

メニューにある学習指導要領の問題のページが、旧学習指導要領のままになっていたので、同ページに新学習指導要領の問題を区別して載せました。
全科の問題のページに国語の学習指導要領の問題を書き込んでくださった方、わかりやすいように、学習指導要領の問題ページに内リンクをごっそり移動しました(^^ゞ
確認をお願いします。

233 名前:めぐみ 投稿日: 2009/02/17(火) 12:32:02
「道」の授業案を書き込みました。

234 名前:めぐみ 投稿日: 2009/03/24(火) 12:11:55
食育の授業案を書き込みました。

235 名前:コニシ 投稿日: 2009/04/30(木) 09:37:37
 書き込みが遅くなりました。4月16日の勉強会で疑問としてあげた輻輳説と対極説との違いについて簡単にではありますが、説明します。

 まず、輻輳説は、シュテルンによって堤唱されました。
彼は、「精神の発達は遺伝だけによるものではなく、環境だけによるものでもない。 人間の内界と外界とが働きあって生じるのだ。」と考えました。つまり、遺伝と環境の両方に注目しています。また、この説は「遺伝・環境・経験・訓練、様々なものが寄せ集まって発達する」 と考えます。重なり、集まる(=輻輳する)と考えるので、輻輳説といいます。

 次に、対極説ですが、これはルクセンブルガーが提唱しました。
この説でもまた、遺伝と環境の両方に注目しています。
ただ、「ある行動についての遺伝的要因が強ければ、環境要因は弱くなる、また、ある行動についての遺伝的要因が弱ければ、環境要因は強くなる。」という考え方です。
つまり、「行動によって遺伝と環境の影響は違う」と考えます。


 このように、2つの説を比べて違いを考えてみると、輻輳説は「遺伝も環境も」ともにという考えで、遺伝+環境=∞というように考えられる。
対極説では、遺伝的要因が強ければ、環境要因は弱くなるやまたその逆といった考えで、
遺伝+環境=1というように考えられる。
この2つの説は遺伝も環境も精神、心的な発達には大切であるという点では、同義である
ただ、それが加算的に作用するか、相互に関係し合っているかという点で異なることがいえるだろう。

参考URL
http://www.geocities.co.jp/Berkeley/6454/idekan.html
http://www18.ocn.ne.jp/~fuurin/kaisetu/kaisetu_0701.html

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


2 2009年度春休み学習会 (Res:11)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 2
1 名前:めぐみ 投稿日: 2009/02/16(月) 22:28:35
春休みの学習報告です。

7 名前:タッチ 投稿日: 2009/03/10(火) 15:04:00
◎3月9日(月)にやった内容

【午前】
?ソナタ形式について(太田先生)
?春13 体育(設楽)
?小論チェック

【午後】
?春11 体育(峯岸)
?模擬授業 道徳「よりそうこと、わかり合うことから」(渡辺)
?模擬授業 算数「分数と整数のかけ算、わり算」(浅野)
?小論評価

◎次回(3月23日)の内容
?春10 家庭科(野口)
?春12 体育(小西)

?小論文評価、集団討論
?場面指導
?模擬授業(石黒)

※次回までに、今回の小論文課題である「豊かな心の育成についてどう考え、どのように努力していくか。具体的に述べなさい。」を、形式を変えて、量を増やして書いてくる。

8 名前:わけい 投稿日: 2009/03/18(水) 22:59:40
19日は自習があるかも知れませんが、ずっと風邪気味で、かなり無理して大学行っていたので、明日は休みます。

9 名前:ゆき 投稿日: 2009/03/25(水) 00:10:20
3月23日(月)にやったこと
・小学校全科「算数」問題
・模擬授業「食育」
・小論評価

次回 30日(月)の予定
・小学校全科「国語」「理科」問題・解説
・模擬授業
・場面指導
・小論文
 「食育の必要性と実践について」・・・でいいのかな?w

*連絡*
26日(木)は教室が8201だそうです!

10 名前:わけい 投稿日: 2009/03/30(月) 20:15:14
 今日の勉強会で出た「魚」に関して、「うお」と「さかな」についてですが、「うお」は奈良時代の文献にも出てくるようで、「うお」がまずは基本的な和語であるということのようです。
 そして、「さかな」については、やはり、「酒・菜」が古い言葉で、菜は「添えられる」というような意味で、酒に添えられる、つまりは、「酒の肴」ということで、生物のさかなにしても、当初はやはり、酒関連で言われていたようです。
 ただ、小学館の日本語大辞典では、どうして、「酒・菜」が「さかな(=うお)」に転換していったのかは、説明がありませんでした。

11 名前:ユータ 投稿日: 2009/03/31(火) 00:17:27
3月30日にやったことについて
・小学校全科「国語」(石黒)
・模擬授業(山崎)
・小論文(浅野・山崎・石黒)
次回4月9日の予定
東アカの青い問題集を使います!
・小学校全科 
 国語 ↓◆〕科 ↓◆_板蹲 ↓
・教職教養
 原理 ↓◆/翰 )ゝ
以上の範囲を予習してきて分からない部分を勉強会でやります
終わり次第
・場面指導or集団討論
やります!

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


3 はじ (Res:3)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 3
1 名前:さち 投稿日: 2009/02/09(月) 11:51:41
みなさん、はじめまして。少し使い方が違うかもしれませんが、自己紹介をさせてください。
私は2008年3月に卒業した鈴木幸子です。ご存知の方もいるかもしれませんが、私は今、アメリカ合衆国のWisconsin州というところにいます。5月に帰国して、今年、東京都教員採用試験に臨みたいと思っています。在学中に太田先生のゼミでお世話になっていたこともあり、今回このwikiに参加させていただくことになりました。
採用試験から長く遠ざかっていたので、わからないことや知らないことがたくさんあると思います。質問させていただくことも多くなるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。
また、何か私にできることがあれば言ってください。こちらの情報などで必要なことがあればいつでもお答えします。
いる場所は違いますが、みなさんと一緒に精進して行きたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

2 名前:わけい 投稿日: 2009/02/17(火) 20:47:18
さちさん、お久しぶり。アメリカの生活はどうですか?やはりアメリカの大学は厳しいでしょうか。ちゃんと予習してこないと授業に参加できなかったり、そんな感じでしょうか。
 こちらもいよいよ期末テスト期間を過ぎて、教員採用試験の勉強会再開です。遠慮なく参加してください。

3 名前:りえ 投稿日: 2009/03/03(火) 00:17:47
さちさん、はじめまして☆りえです。
アメリカに留学して勉強しているなんて、とても憧れます!!
新学習指導要領では、「外国語活動」が新たに新設され、英語能力が求められる現場になっていると思います。
そのため、留学はとても貴重なものであると思います。
不自由分で、見にくいところは多々あると思いますが、私たちも頑張りますので、一緒に頑張りましょう☆
よろしくお願いします。

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


4 ☆金曜組 学習内容報告☆ (Res:8)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 4
1 名前:めぐみ 投稿日: 2008/11/09(日) 12:41:49
金曜日の学習会を欠席した人との情報共有や、wikiの内容が木曜組との情報共有の場になったら良いなと思い、スレッドを作りました。

4 名前:めぐみ 投稿日: 2008/11/16(日) 19:16:03
11月14日
・物理「力学」
\技楊迷里硫鹽庄親阿慮‐
・算数
(数の割り算検討

次回(11月28日)
・指数対数の微分積分
・埼玉県教員採用試験

5 名前:ゆき 投稿日: 2008/11/29(土) 19:21:26
めぐに代わって私が報告をv
11月28日(金)の学習内容
・埼玉県教員採用試験 全科過去問(解いて答え合わせ)
・算数科の問題(2次方程式・確率など)の演習

次回(12月5日)
・埼玉県 一般・教職教養の過去問をやってくる
・過去問題のわからなかったところの確認
・東京都教員採用試験過去問(?)

うろ覚えですみません、違ってたら訂正してくださいー。

6 名前:こうへい 投稿日: 2008/12/05(金) 21:11:00
12月5日(金)の報告

・東京都教員採用試験 全科過去問(2008)
・できなかったところの確認

次回
・千葉県教員採用試験 全科
・東京都 教職教養やってくる(7日に配ったやつ)

7 名前:めぐみ 投稿日: 2008/12/19(金) 00:08:29
次回は1月9日金曜日です!!

休みの間に各自、千葉県の過去問やその他学習を進めましょう!!

8 名前:めぐみ 投稿日: 2009/01/07(水) 16:03:16
明けましておめでとうございます。

1月9日は・・・
\虱娶の過去問のわからなかった所を出し合う
愛知県の過去問配布、解答する
今後の方向性

などなどをやりましょう!!

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


5 芭蕉発問集 (Res:6)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 5
1 名前:わけい 投稿日: 2008/11/27(木) 23:13:23
芭蕉の俳句の発問はここに書き込んでください。

2 名前:みねぎし 投稿日: 2008/11/28(金) 08:32:17
・水の音ってどんな音だろう
・どんな蛙だろう
・蛙は今、どこにいるのだろう
・蛙はどこに飛び込んだのだろう
・蛙はどんな気持ちで飛び込んだのだろう

3 名前:えべ 投稿日: 2008/11/28(金) 09:38:30
・みんなの知っている水辺の生き物にはどんなものがいるかな?
・古池ってどんな池だと思う?色は?形は?大きさは?
・古池の周りはどんな様子かな?
・俳句が読まれた情景を思い浮かべてみよう。どんな天気かな?
・俳句が読まれた情景を思い浮かべてみよう。何時頃かな?

4 名前:あさの 投稿日: 2008/12/01(月) 01:03:33
・蛙(かわず)ってなんだろう?
・この俳句をよんでみてどんなことを感じたかな?
・蛙はどんなふうに池に飛び込んだと思うかな?想像してみよう。
・蛙がいる季節っていつだろう?みんなはいつ蛙をみるかな?
・作者はこの俳句をどんな気持ちで作ったのだろう?

5 名前:タッチ 投稿日: 2008/12/05(金) 12:50:16
・みんなは蛙を見たことがあるかな?
・蛙は水の中と外のどっちで生活をしているのかな?
・蛙は水に入って何をするのかな?
・蛙は子どもの頃はどんな姿をしているかな?
・蛙にはどんな蛙がいるかな?



6 名前:おおや 投稿日: 2008/12/05(金) 17:11:20
・みんなが水に飛び込むとき、どんな気持ちかな?
・蛙の大きさはどのくらいかな?
・蛙が水に飛び込んだ音を聞いたことがあるかな?
・芭蕉は蛙が水に飛び込んだ音をどこで聞いたのかな? (例)古池の近くで、芭蕉庵で …etc
・芭蕉は水に飛び込んだ蛙を見たのかな?

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


6 ★春休み学習会★ (Res:32)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 6
1 名前:めぐみ 投稿日: 2008/02/28(木) 15:32:41
春休みは学習会にこれない人もいるのでここにやったことを報告していきたいと思います。

28 名前:めぐみ 投稿日: 2008/06/11(水) 14:52:09
=6月13日=
・教育原理の宿題 答え合わせ
・模擬授業 ゆき めぐみ
・小論or討論

29 名前:めぐみ 投稿日: 2008/06/14(土) 14:05:04
=6月20日=
・教育原理(13日の残り)の答え合わせ
・教育心理(学習心理)の答え合わせ ≪プリントは月曜日に配布≫
・単元解説 りえ まゆみ
≪今までは模擬授業でしたが、それだとポイントが絞られてしまうのでこれからは単元解説になりました。より広く、より深く内容を捉え、教科書や学習指導要領と照らし合わせて「この単元はどのように教えたらいいのか」「(理科の場合なら)ここではどのような器具をつかうか」などを担当者がまとめてきて、みんなで検討していくことにしましょう≫

30 名前:めぐみ 投稿日: 2008/06/27(金) 11:37:20
=6月27日=(当日になってしまいごめんなさい)
・教育心理(学習心理の丸つけしたものでわからない所を検討する)
・単元解説 まゆみ ゆき
・試験対策 ≪前回は三角関数・・・・・・今回は・・・??≫

31 名前:めぐみ 投稿日: 2008/07/02(水) 20:56:43
=7月4日=
・道徳教育
・単元解説 りえ
・試験対策

*私も単元解説担当なのに、欠席するのでプリントを配るつもりでしたが11日にやります!!すみません!!
ちなみに単元は「3年生理科の磁石」をやります!!

32 名前:ゆき 投稿日: 2008/07/09(水) 10:43:41
=7月11日=
・人格と適応
・単元計画 めぐみ&ゆき

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


7 かえる部屋の連絡板 (Res:8)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 7
1 名前:わけい 投稿日: 2008/06/09(月) 21:52:33
連絡はここに書き込んでください。
かなり長いけど、道徳のテキストの分析を書き込んでおきました。普段とは違って、考えそのままに書いているので、ちょっと驚くかも知れませんが。
これから一緒に勉強していきましょう。

4 名前:わけい 投稿日: 2008/06/18(水) 22:23:31
頑張ってはやくかえるになりましょう。

5 名前:えべ 投稿日: 2008/06/19(木) 00:13:23
えべわかこです。こんにちは。書き込みの機能を可能にして下さったゆきさん、どうもありがとうございます。shomen-studyのみなさんのウィキがとても充実していてすごい!と驚きました。ここに書き込ませてもらうのは恐縮ですが、これからよろしくお願いします。
かえるくんの部屋。“ふたりはともだち”(アーノルド・ローベル)の、かえるくんとがまくんから名前を借りています。みんなで勉強をしていく利点を生かして、かえるくんとがまくんのように価値観を認め合いながら仲良くやっていきたいです。よろしくお願いします。

6 名前:かたぎり 投稿日: 2008/06/19(木) 19:12:57
どうも、こんにちは。今回このように便利なものを使用させていただき、shomen-study7の皆様や太田先生には感謝の気持ちで一杯ですm(_)m。。まだまだ未熟な私ですが、これからもどうぞ宜しくお願いいたします♪

7 名前:みねぎし 投稿日: 2008/06/20(金) 13:08:27
こんにちは、みねぎしです。。
かえる部屋に参加させていただいてます。ここでいろいろなものを自分の力にしていきたいと思ってます。
かえるになるにはまだまだですが、一つ一つ確実にこなしていけるように頑張りたいと思いますので、よろしくお願いしますm(_ _)m

8 名前:やまざき 投稿日: 2008/06/20(金) 21:27:21
やまざきと申します!こんにちは!!
この度、ウィキに参加させていただきありがとうございます。たくさんの項目が載っていてとても刺激を受けました。よろしくお願いします!
また勉強会の皆さん・太田先生、いろいろな意見を交換し、考える場を下さりありがとうございます!今後ともよろしくお願いします☆

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


8 いじめについて討論しよう (Res:15)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 8
1 名前:まい 投稿日: 2007/02/14(水) 01:44:44
勉強会第2回お疲れさまでした。数学試験難しかったね…(+Д+)≡Зでも、みんなでやると楽しい(*≧艸≦)

さて、テーマはいじめです。みんな思ったことを書いてくださいね(^∀^ゞ

11 名前:わけい 投稿日: 2007/02/23(金) 22:35:16
すると、学校や教師が教え子を警察に引き渡すということになりますね。
教師への信頼感が失われることはありませんか?

12 名前:りえ 投稿日: 2007/02/24(土) 01:07:04
確かに。。。
教え子を警察に突き出すというのは教師としては、なんとも悲しい気がします。
いじめによる自殺がおきてしまったとしたら、それはもちろん子供も悪いけど、それに気づかなかった親・学校・担任といった子供を取り巻く周りの大人の責任でもあると思うので。。。
そう考えると、この対処法は考え深いものがありますね。
また、いじめによる対処法については、今のいじめの現状を考えると、どう対処すればよいのか。また、どうしたらいじめがなくなるか。ということは、すごく難しいと思います。
私自身、もし自分が先生になったとき自分のクラスでいじめが起きていたら…実際このような状況に直面したことを考えると、ますます考えてしまいます。

13 名前:わけい 投稿日: 2007/06/07(木) 17:09:44
 あまりこちらの方が書かれなくなっているので、こっちもちゃんとやりましょう。
 分担がないときなどは、ここを積極的に活用すると勉強になりますよ。
 さて、いじめですが、一年生のときの中野富士見中事件を覚えていますか。葬式ごっこに教師も色紙で参加してしまったという事件です。あの授業のときに、残念ながら今の2年生は参加希望がなかったのでやらなかったのですが、参加希望があるときにはやっていたロールプレイを今年はやりました。つまりS君の葬式ごっこをやるということで、色紙をクラスにまわし、女子生徒数名以外は全員サインしたところで、担任の教師と他に4人の教師にもサインしてくれと頼みに行ったという場面のことです。
 何もやらないと、たいてい、「何故教師はそんなことにサインしたんだろう、ひどい。」というような、完全に教師に厳しい評価の書き込みがほとんどになります。
 しかし、今年はロールプレイをやってくれた学生がおり、3人が生徒役、1人が教師役をやってくれました。かなり作戦を練る時間を与えたので、けっこう面白いプレイをやってくれました。
 前にやったときには、教師役は、そんな遊びはよくないから止めなさいという基本での対応でしたが、今年の教師役は、そうした正攻法による説得は難しいと考えたようで、「嫌だ」「時間をくれ」というような「逃げ」の作戦にでました。しかし、生徒役は執拗に食い下がります。結局時間が短いので、サインするとか、あるいは完全に断る、逃げるというようなところまではいかなかったのですが、とにかく、生徒の方が優勢だったように見えました。
 そして、今年の書き込みでは、読んだかも知れませんが、圧倒的に、ロールプレイをみて、自分が説得することは難しいと感じた、という内容が多いのです。
 一度こうしたロールプレイをやると、ほとんどが説得は難しいという反応になり、これをやらないと、絶対に書くべきではないし、自分なら大丈夫というような書き込みが多くなる、これはどう考えたらいいのか。
 どちらにしても極端すぎるし、たぶんリアリティに欠けるのではないかという気がするのです。
 まず簡単に生徒を説得できると考えてしまうのは、「わかっていない」と言わざるをえないのです。これは、こうしたロールプレイをやるとよくわかります。
 しかし、だからといって、教師がいじめの一環とわかっている葬式ごっこを防げないというのも情けない。どこに突破口があるのか、もう一度考えてみてください。

14 名前:めぐみ 投稿日: 2007/06/16(土) 15:25:18
 「よくないからやめなさい」という注意は最近ではあまり効果がないように思う。
「どうしていけないのか」という理屈がわからない子供たちが多い。それは客観視することが出来ない、共感することが出来ない子供が多いからだと思う。
それなら、当事者性を重視した注意の仕方がいいのではないだろうかと考えた。「相手の気持ちになってみなさい」ではあまり実感がわかないので
色紙を回している生徒が何らかの形で逆の立場を感じられたら・・・と思うがその手段はまだわからない。
先生が今度はその子の色紙を回すわけにはいかないので・・・。

また、先生はすすめられても絶対に書いてはいけない!!!!これは態度で示さなければならない。
職員室の先生全員がしっかり毅然とした態度をとらないといけない。1人でも教師がその遊びを許したら子どもたちは
これはいけないことなんだ、という気持ちを抱きにくくなり、また先生としての威厳に欠ける。
最近、親からの苦情も多くなり、また子供たちの問題行動の悪化に伴い、先生たちが消極的なのではないか
と思う。たとえば、いじめに関しても「ふざけあっているのだろう」と思い、積極的に生徒の間に介入する
ことも少ないのではないだろうか。それは教師の仕事内容が膨大でゆとりがないためでもあろう。
しかし、どんなに忙しくてもいつ、どんな時でも生徒とは正面から向き合わなければならない。
軽はずみな遊びであっても、その子が何をもってそれをしているのか、その遊びの意図はなんなのかを常に考える必要があると思う。

15 名前:ゆき 投稿日: 2007/06/16(土) 23:19:09
私もそのロールプレイを見てみたかったです。
見たら私も意見が変わったのか、それはわかりません。
ただ、そうしたロールプレイを見てない人と見た人の意見が両極端にわかれるということは、やはり実際の状況がわかるからですよね。
理想を語ることはだれにでも出来ますし。
先生の言うようにリアリティに欠けていたのだと思います。

その場で言葉で説得したり、断ったりすることは難しいでしょう。
先生が書かない姿勢を言葉でなく態度で示すならば、私はその場でその色紙を破ってしまいますけど。
どんなに楽しくても、本人が了承していたとしても、テレビでやっていたとしても、それでもやってはいけないことでしょう。
そのことをきちんと後でクラス全員に話します。

>>色紙を回している生徒が何らかの形で逆の立場を感じられたら・・・
逆の立場を感じさせるなら、色紙を回している生徒の葬式ごっこをロールプレイでやる。
ただ、当人が納得してやったのかいやだったのかはわからなかったんですよね?
もしかしたら色紙を回している生徒も既に亡くなった人の役をやってたかもしれないし。

だったらやっぱり、クラス全員にきちんと話す、でわかってはもらえないのでしょうか。

この意見もリアリティに欠けるのかな(^^;)
何事も、その場に立ってみないとわからないのかな。

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


9 「おいの森と、ざる森、ぬすと森」について (Res:5)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 9
1 名前:りえ 投稿日: 2007/04/22(日) 20:18:22
ここにこの間の内容の「おいの森とざる森、ぬすと森」について、伝えたいことや本文から、読み取れることなどを書いていきたいと思います

2 名前:りえ 投稿日: 2007/04/22(日) 20:21:18
Q この物語を通して伝えたいことは何か?
―― 私はこの物語は自然と人間との共存性、自然があるから人が生きれるということを認識してほしいのかな。と思った。
あわなどの穀物を作るためには、森を開拓して畑を作ったり、小屋を作るのにも木をきったりしなければいけない。つまり、森(自然)がなければ、私たちは生きることができない。この百姓たちはそのことを良く知っているのではないか。だから、畑を耕すにしろ、小屋を作るにしろ、必ず森に許可をとっているのではないか。と思った。また、事件が必ず冬に起きていることに対しては、穀物は必ず秋に実る。その穀物を実らしてくれたのは森である。だから、森に常に感謝の気持ちを忘れないようにするために、あえて事件を起こしたのかな。と思った。そして、どの森にもということで、それぞれ事件を起こし、その土地の自然すべてに感謝の気持ちを忘れないようにさせたのかな。と思った。だから、百姓たちが森への感謝の気持ちを忘れたら、また森は気付かせるために事件を起こす気がする。
また、最後に「森もすっかり友達になった。」というところより、やはり自然と人間は共存していくべきであることを表しているのではないか。と思った。
以上のことから、この物語を通して、人間は自然と共存しなければいけない。ということを感じるべきだと思った。

あと、スレッドを最後に付けるのってできないのかなぁ。。
,蓮∀⇒蹐いいと思うので。
だれか順番変えられたら変えてください><!!すいません。/、。

3 名前:りえ 投稿日: 2007/04/22(日) 20:38:19
たびたびごめんなさい!!さっき付け忘れたので。。。
「おいの森とざる森、ぬすと森」の実際の授業記録が書いてあるページがあって、なかなか面白かったので補足させてもらいます。
www.interq.or.jp/rabbit/shiro/maku2land/kirokunotamatebako.htm

4 名前:わけい 投稿日: 2007/04/28(土) 22:17:06
全体としての理解は、りえさんの書く通りだと思うけど、やはり、冬に起きる「事件」が何を表現しているのか、それを考える必要がありますね。
「子どもがさらわれる?」「道具が盗まれる」「山男」等々は何の象徴として描かれているのか。
それを考えてみてください。

5 名前:めぐみ 投稿日: 2007/04/30(月) 00:28:49
りえの載せてくれたホームページ見ました!!
私たちの問題にしなかったところを子供たちが話し合ってて、こんな見方もできるんだなと
面白かった!!

教材とは少し離れるけど、この先生のやり方の通り、生徒が先生の役をすることで普段発言しない子も
言わざる負えない状況になる(よく発言する子は先生役に、すると自然と生徒役は残った子)
こんな風に授業を持っていってみんなが参加できる環境を作る方法もあるんだな、と思った。
いろんな先生の授業を知って、自分の授業づくりに役立てることも大切だ!!

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


10 人間とは何か (Res:22)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 10
1 名前:めぐみ 投稿日: 2007/02/15(木) 14:29:50
第三回勉強会をしました。。。
なんかいっぱい進んでいて、1回休んだから頑張って追いつきます!!!!

さて、「人間とは何か・・・」

18 名前:わけい 投稿日: 2007/03/01(木) 14:45:44
 霊長類からヒトになるのはいつかという議論をするときに、直立2足歩行(700万年前)、道具の仕様(200年前)、言語の仕様(5万年前)というように区切るそうです。
 つまり、最初のヒトへの移行の徴候は2足歩行だったそうですね。でも、なぜヒトは2足歩行をするようになったのか、これはまだ定説がないそうです。2足歩行することによって生じた結果は様々なことがあるし、また、はっきりしている点が多いけど、なぜなのかって難しいようです。
 なにしろ、完全な2足歩行の生物は人間しかいないのですからね。

19 名前:りえ 投稿日: 2007/04/14(土) 22:31:41
最近読んだ落合信彦さんの「10年後の自分が見えるヤツ 1年後の自分も見えないヤツ」という本の中に、人間と動物との違いが書いてあったので紹介します。
人間が動物と違うところは「考えること」「努力すること」「生活をよくしたい」と思う3点である。
だから、自分を信じて磨いていけ。というような文章であった。
納得することもあり、作者である落合さんはすごく博識高い人であると感じていて紹介したくなった。
ひとつの考えとして、紹介まで。

20 名前:ゆき 投稿日: 2007/04/15(日) 22:34:23
人間って不思議・・・。

21 名前:まゆみ 投稿日: 2007/04/19(木) 02:37:39
よく言う動物の「本能」っていうのは、例えば、獲物を狙うときだとかあるけれど、りえが紹介した中の「考えること」って部分(本能とは別で)で、本当に動物には「考える」ということがないのかと疑問に思いました。
今は単に疑問に思っただけなので、なぜそう思うかという理由を挙げれないのですが・・・

22 名前:わけい 投稿日: 2007/04/28(土) 22:23:07
学習心理学というのは、動物の反応を調べることで始まった学問領域ですから、当然動物も学習するという前提にたっています。
もちろん、学習心理学の「学習」というのは、通常の学習の意味とは違って、刺激で行動が変容することを意味するだけですから、「考え」がなくても成立するけど、やはり、動物心理学者は、動物が学習したということで、ある程度の知的作業があることを「期待」しているとは思います。
そろそろ、教育心理も入れていきましょう。

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード