板情報 | インターネット ]

【これから紡がれる】能力者スレ@したらば【戦色の物語】

2018/04/29更新

能力者スレの活動場所となる掲示板です。
主要スレッドの簡単な使い方などは以下の通りとなっています。詳しい使い方などについては、各スレッドの>>1を参照してください

・『舞台裏の酒場』
挨拶や雑談などが主の、避難所のメインとなるスレッド
・『新キャラ新武器新設定実験室』
キャラクターの能力や、新しい共有設定などに、無理や欠陥などが無いかを確認するためのスレッド
・『掲示板管理についての連絡・報告スレ』
主に利用者からの削除依頼などの要請や、管理者からの細かい情報などを報告するスレッド
・『「能力者スレ@ウィキ」スレ』
wikiに関する要望や質問などを扱うスレッド
・『連絡・報告スレ』
不測の事態や共有設定など、参加者同士での確実に伝えたいメッセージのやり取りをするスレッド
・『本スレが落ちた時用』
パー速でのロールが不可能な際に、代用として使用するスレッド
・『議論専用スレ』
参加者の間での取り決めについての相談や、問題が発生した際の対処を議論するためのスレッド

記事の管理について、無警告での削除などの操作も、管理人の裁量によって行いますので、あしからず。
特に、荒らし行為、宣伝行為、露骨な性的表現については、優先的に処置を行います。

wikiのURL
http://www53.atwiki.jp/nrks


管理者への意見・要望などは、「掲示板管理についての連絡・報告スレ」もしくは、ページ最下層の「掲示板管理者へ連絡」の項からお願いします。



現在参加募集中のイベント
なし

スレッド作成:
タイトル:
名前: E-mail(省略可)
内容:

1 : 【こたえ】舞台裏の酒場【みつかった?】(305) / 2 : 【火は陰り】能力者スレ 置きレス用【王たちに玉座無し】(238) / 3 : 【夢か】SSスレ【幻か】(468) / 4 : 【ありのままの】AP放送局その4【姿見せるのよ】(443) / 5 : 【新たな能力者】新キャラ新武器新設定実験室【ここに来たれ!】(739) / 6 : 【能力者学園も】能力者スレ外伝【その他本スレで出来ないネタも】(503) / 7 : イベント運営スレ3(774) / 8 : 【ゲームでもアニメでも】能力者妄想スレ【TV番組でも】(87) / 9 : 連絡・報告スレ(583) / 10 : 掲示板管理についての連絡・報告スレ(151)
11 : カノッサ機関相談スレ(669) / 12 : 【備えあれば】本スレが落ちた時用【憂いなし】(795) / 13 : 議論専用スレ(710) / 14 : 【世界平和を】UNITED TRIGGER総合スレ【民営化する】(55) / 15 : 【(  )】 「能力者スレ@ウィキ」スレ 【(  )】(128)  (全部で15のスレッドがあります)

掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ログ倉庫 / スレッド一覧 / リロード




1 【こたえ】舞台裏の酒場【みつかった?】 (Res:305)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 1
1 ◆S6ROLCWdjI :2018/07/15(日) 21:15:12 ID:bZLr6j4s0
もちろん、これはたとえばなしです。(´・ω・`)

たとえばむかし、あるところに舞台裏がありました。
なに不自由なく育ったスレ民は幸せであることに飽き、
実験と称しては塔の上から袋詰めの猫を落とし、
その自由落下のなかに生命の意味を見出していたのでした。

もちろん、これはたとえばなしです。

けれども、落とせば落とすほど
スレ民はわからなくなってしまったのです。 「人生って、わからないなあ!」

スレ民は家来に命じて、自分と似た年恰好の12人のキャラをさらい、自分と同じ服を着せ、
自分と同じ化粧をさせ、窓からおとしました。 12人目を落とし終えたあと、スレ民は
「人生って、わからないなあ!」 と言いました。
そしてスレ民は一生幸せに暮らしましたとさ。

もちろん、これはたとえばなしです。
けれどもたとえばそれが人生というものなら、私は……私は……私は……

塔から落ちた12人のキャラみたいに地面に深く埋まって、
>>950の人にきれいなスレ立てをしてもらいたい。

296名無しさん :2018/07/20(金) 11:40:42 ID:SjkK3gZY0
>>294
キャッキャしながら見てますよ!中の人はご満悦です!ありがとうございます!
ふえぇ……みんなが幹部いじめるんですよっ、ひどいんですよっ、これからわるいひとさんにいじめられる予定まであるんですよ!
平日とかなら休みなんですけどっ、土日はほんとに駄目ですね……申し訳ないです……


297 ◆S6ROLCWdjI :2018/07/20(金) 11:45:59 ID:HNOAUtFc0
おとといお弁当用のお箸を折ってしまい
きのう茶碗を落として割ってしまい
今日は弁当用保冷バッグのチャックを壊しました。
なんでしょう、ユヅキチャンたくさん虐めたから呪われたんでしょうか……

それはさておきご心配おかけしてすみません!
院長先生も鈴音ちゃんさんの方もごめんなさい、今日はロールおやすみということにさせていただければと……。
あと同居人もごめんね、家事ほとんど任してるので。


298名無しさん :2018/07/20(金) 11:50:07 ID:ftfMPujo0
>>295
[2013年]はイベントの"Der Tod und das Madchen"ですね!
ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1374673996/の658からになってます
[2015年]はイベントの"スナーク狩り"ですね!
ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1441887689/の383からになってます

>>296
ふふーん、いいです、いいです、鈴ちゃんの人抜きで進めちゃいますっ
何月に終わるか予想付かないんですよね……月1ペースですし

>>297
はーいっ了解です! すやすやおやすみしてくださいまし!


299 ◆KWGiwP6EW2 :2018/07/20(金) 11:55:05 ID:TUGL7mV60
>>298
全部追うの大変だったので助かります!
ボスにも目を通させて置きますね。
2013年とは何と長い歴史……


300名無しさん :2018/07/20(金) 11:55:06 ID:SjkK3gZY0
>>295
ヒント:メインはイルちゃんと会うまでイベントごとにはまったく関係してないです!
わたしがあんまり興味なかったんであれなんですよねっ、ただし通常ロールの数は多いと思います(目を逸らす)

>>297
夕月ちゃんに甘いもの買ってあげてお供えしときましょう!
もう全然お気になさらないでください、いっぱい寝てください……とても暑いですから……
ドウキョニンさんの方さんが帰りにアイスとか買ってくださるに違いないですからねっお布団で待ってましょう!

>>298
えーっ、言ってくれたらお休み取ったんですけど……と思ったんですけど、来月ほんとに修羅場みたいで
ありえん時期に聞かれたんで「え……わかんない……何も……何一つ……」って言いながら提出しちゃったんですよね!紙!
ふえーんって言いながら見てますねっさすがに夏はいきなりお休みいただけないので……その日の朝に偶然にも具合が悪いとかじゃないと……


301 ◆KWGiwP6EW2 :2018/07/20(金) 11:56:41 ID:TUGL7mV60
>>297
最近呪われ過ぎでは……?
近場にポカリ置いてゆっくり寝て行ってね!


302名無しさん :2018/07/20(金) 11:56:47 ID:SjkK3gZY0
わーて言いながら院長さんの方が貼ったURL見て昔の文章見てウギャって言ってます!
ところでどなたかかるーくリアタイでロールできる方いらっしゃったりしませんかっ


303名無しさん :2018/07/20(金) 11:58:57 ID:ftfMPujo0
>>299
貴方の同居人さんとか鈴ちゃんとか私とかはもっと前から参加してますよっ
昔のログ見られると恥ずかしいのです

>>300
お忙しそうですもんねー……了解です、予定たててない私が悪いのです
たぶん次のイベントは一端蛇関係なくなるような?


304 ◆KWGiwP6EW2 :2018/07/20(金) 11:59:15 ID:TUGL7mV60
スマホのアプリからだと見れないみたいですね!
まあ昼休みに見るのは如何にも量が多そうだし……


305名無しさん :2018/07/20(金) 12:03:24 ID:SjkK3gZY0
>>303
やめてください!院長さんの方が一番長いです!わたしはひよこさんです!若葉マークですっ
一応わたしは基本的に土日祝ないんですけど、あらかじめ分かってればお休み自体は確実にもらえる感じですね!
関係なくなる方がめちゃ気になるじゃないですか!?


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


2 【火は陰り】能力者スレ 置きレス用【王たちに玉座無し】 (Res:238)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 2
1アリア ◆1miRGmvwjU :2018/06/30(土) 18:55:45 ID:o6XMS57s0
ようこそ、能力者たちの世界へ。
この世界は、数多の能力者たちが住まう世界。

こちらは置きレス用のロールスレです。
リアルタイムの進行が難しい時などにゆっくり使用できます。
混乱を防ぐため、なるべく最初から置きレス進行になる場合のみご活用ください。
時間軸は開始時・終了時など、当人同士で相談し合うとスムーズになります。
次スレは>>950の方が立ててください。

229 ◆S6ROLCWdjI :2018/07/19(木) 23:44:16 ID:WMHqDivw0
>>226

【ぷいとそっぽを向かれるのも視界の端っこでの話だった。そのころには「彼女」をもう見ないようにしていた】
【自分のカンが当たっているなら。彼女は、……、……やっぱりやめよう。へたれた心がブレーキをかける】
【けれどいつかそのペルソナを剥がして、素顔で会ってくれることがあるとするなら。……こう声をかけようとも思うんだ】

【「おつかれさま。よく頑張ったよ、あんたは」。……そんな感じの、当り障りないこと】

けば……? ……なにそれ、蛇教用語? わっかんね……でもまー、ネトラレんのがイヤなのはよくわかるよ。
話聞きてーんだけどドコ居るんかわかんねーんだよね、その辺うろついてたら会える?
どっか居そうなとこ知ってる? あーりん。おれの予想だとなんかすっごいオシャレなバーとかビリヤードやるとことか……

【めちゃくちゃ言う割にはアリアのこと、カッコイイクール系女子だと思っているらしい。当たってるんだか微妙な線】
【とりあえずまた夜の街でも歩けば、会えるかな。とか思いつつ――ふは、と笑った。あーりん呼びの伝染】

おー、呼んだれ呼んだれ! ただしおれが言いだしたとか告げ口すんのナシね!
なんかあだ名で呼び合いっこするの、トモダチっぽくて面白いじゃん、……っぽいだけだけど。
つまんないのよりはマシじゃんね、おれのことはオムレツのオムちゃんって呼んでくれればいいケド――

【「――――そういやあんたのことはなんて呼んだらいい?」 今更過ぎる質問だった、それで帰ってきた名前には】
【またくだらない綽名を付けるのだろうって予想させた。トモダチっぽくて面白いから。つまんないよりマシだから】
【その程度の理由で彼は誰にでも綽名を付けるし――真名で呼ぶこと、あまりないんだ。あくまで「ごっこ」に過ぎないから】

【――――だからこそ。「鈴音ちゃん」ってきちんと読んでるあのコのことは――それなりに、そう、想っているのだとも感じさせる】


230名無しさん :2018/07/19(木) 23:52:02 ID:DqXS7cUw0
>>227

【―――― それから一分経った。二分くらいも多分経っただろう。三分、四分目はすっ飛ばして、五、六、七、面倒になって、次は、どれくらいだろう】
【だのに数え方によってはきっとまだ三秒だって経っていないように思えた、夢の中の時間間隔だなんてひどくあてにならなくて、だから、もう、何も信じたくない】

………………、

【――だからどうしようもなくって、抱きしめた。もう終わるって分かっている夢の中で、現実には叶うことなかった最期の一瞬を、自ら作り出した瞬間を、抱き留めて】
【けれど――人間は死ぬときに聴力が一番最後まで残るんだという。であれば、もしかしたなら、その瞬間。彼の耳元、「――ちりん、」と、小さな、鈴の音】
【やさしい鈴の音が話しかけて来る――、そしてきっとそれは、泣いている少女には届かない声。だって、彼女は、その鈴の音が嫌いで。信じなくて。消えてほしいって、願うから】

【――――――――だから、それは、"信じてくれた"人にのみ与えられる神様からのご褒美に似ているのかも、しれなくて、】

――――、

【――――午前三時八分。目を開けた少女は絶望的な声にて呻いた、ひどく汗をかいていた、喉の中身同士がこびりついてしまったみたいになって、】
【脳の中に混合が不十分なレジン液を流し込まれたような気分だった。最悪にも物足りない、今この場に核ミサイルの発射ボタンがあったなら、とりあえず指が攣るまで連打する】
【それで世界が滅んでしまったってどうでもよかったし、むしろ滅んでしまえって思ったに違いなかった、――見慣れないホテルの内装、何もかもが嫌になってしまったなら】
【気分転換を言い訳に勝手に抜け出す、そうして彷徨って、彷徨って、彷徨って、――――、】

【午前四時十七分。うんと重たい緑色した受話器を、投げるみたいにもとに戻して】

/おつかれさまでした!


231 ◆RqRnviRidE :2018/07/19(木) 23:55:05 ID:WezD0yBc0
>>218

【それは彼女がこちらへやって来る気配を感じ取ったらしく、重たげに首をもたげて薄く目を開く】
【覗く瞳は斑のない漆黒──霞む視界の中、その姿を見留めるべく、彼女の黒曜石と視線を交わして】

【意識はあるものの、どうやら朦朧としているのか、少女の呼び掛けには「あー」だか「ぐうー」だとか言葉にならない声で返答しながら】
【なされるがままぺちぺち頬を叩かれる。触れた頬はすっかり褪めきっているのが分かり、いっそ青くさえ見えるほど】

【そうして子供を背負えば、ざんぶと髪の毛から大量に海水が滴り落ちるだろう。場合によっては少女の服をひどく濡らしてしまいかねないくらいだ】
【そこに倒れ込んだというよりは、寧ろ何処から漂着したのではないかというほどに水を吸っていて、べったりと子供の肌に張り付いている】
【重さはというと、痩せ細った小柄な体に見合い、およそ20kg台前半といったところか】


【さて、背負われるまではぐったりしていた子供だったが、いざ人肌を感じてみると何処か感覚が冴えたらしい】
【恐らくそれは木陰に運ばれながら、体を預ける少女の背中で身動ぎをし、耳元でか細く呟くだろう】

か、ボク……髪、だめ──キミ、気を、つけ…………

【 髪。己の銀髪に気を付けよと、あるいは警告であったのか 】

【背負う際に触れていたとしても特に何も起こる訳ではなかったが、意識が平常に戻りつつある今、素肌に銀髪が触れたなら】
【少女は僅かばかり、皮膚にひりつくような痛みを感じるはずだ──そう、例えば、軽い火傷をしたときのような感じで。】


232 ◆3inMmyYQUs :2018/07/19(木) 23:58:11 ID:qo/HyX5s0
>>174


そうそう、はるばる時空を超えてやってきた未来人にゃ。
────って、え、驚かないのかにゃ!?


【少女の視線がメニューと探偵の間を瞬時に一往復半ほどした】
【要するに相手が驚かないことに驚いた】


……いや、え、ちょっと待つにゃ。
何食べて生きてたら突然現れた美少女未来人を見てそんな平然としていられるにゃ!?
優雅に煙草ぷかぷかさせている場合じゃないにゃ! ミライジンだよ!? 
世紀のビッグニュースにゃ! もっとこう、何か……あるでしょ!? 


【氏名不詳、住所不定、自称・未来人(長時間後ろから付き纏うなどした疑い)は喚いた】
【昂ぶるあまりか、安易で古典的な猫キャラ語尾は量子の揺らぎのように安定しない】

【少女は都心のど真ん中に原始猿人を見つけたような眼差しをして探偵をじっと見つめていたが】
【やがてそれを二、三度ぱちくりと瞬かせてから、「ま、まあ──」と仕切り直すように言った】


──ま、まあ、まあまあまあ良いにゃ。
今日はきっと疲れてただけにゃ、きっとそうにゃ。ね、探偵も大変にゃ。お疲れにゃー。

とりあえず──話が早いのは助かるにゃ。
どの道、早めに伝えないといけないことだからにゃ。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


233院長中身 ◆zO7JlnSovk :2018/07/20(金) 00:09:27 ID:ftfMPujo0
>>231

【彼女は思う、── その軽さに、在りし日の憧憬を思い出して】
【熱くなった目頭の温度。向日葵の様な澄んだ頬の彩り、微かな名残と共に】
【滴り落ちる大量の海水、これには流石の彼女もびっくりしてしまう】


ひゃっ……!! あーっ、びっくりしはるどす!! なんや、お嬢はん、いっぱい水あらはんなぁ
しっかし何処に入ってはるんやろ……あー、もぅ、びしょびしょやさかい……
まぁ、こない暑い日やったら、すぐに乾かはるんやろうけど


【水が濡らす彼女の体、白い羽織が透けて、その奥の柔肌を飴細工の様に映して見せた】
【それは溶けた硝子越しに見る結晶に似て、太陽を浴びてきらきらと輝く様に】
【濡れ髪が首筋に絡み付いて、かきあげる仕草が滑らかな頬のラインを溶かして】

【ポニーテールにした長い髪の毛、何度かふりながら、両手で持ってたくしあげるだろう】
【髪の毛から滴り落ちる水の音、瑞々しく肌の表面で跳ねて、煌めくプリズムのような色彩に】
【何度か手ぐしをして当座の応急処置、早くシャワー浴びたいなぁなんて思って】


あ、気づかはった!? 大丈夫どす? うち、めーっちゃ心配したんよ?
こんな所に一人でおるん? 親御はんとかとはぐれはったんかなぁ
なぁ、お嬢はん幾つやろ、自分の名前とか言えはる?

── え、なんて? 髪? 髪がどうしはっ──!! ひゃぁ!!


【背中におぶった状態で髪の毛が首筋について、その感触にびっくりしてしまう】
【思わず素っ頓狂な声を上げたら、予想外の響きに少し恥ずかしくなって】
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


234名無しさん :2018/07/20(金) 00:38:28 ID:DqXS7cUw0
>>229

【――――――――――――――、認識できない程度の間】

……知らない。そのあたりはまだ調べてないの。調べてないし、それは、本筋じゃ、ないし。
それもしーらない。ビルの上とかじゃない? 今のところ遭遇率百パーセントだもん。つまり確実ってこと。
オシャレなバーなんて行ったことないし、ビリヤードなんかしたことない。あの棒ってどうなってるの? よく分かんない。

【相手の疑問に帰って来る言葉は――だけど全く以って不真面目だった。一つ目はまだ真面目だけど、知らべてないから知らない、と、ありふれた答えであり】
【二つ目については、――自分がそこで会ったという程度の話なのだあろう。だから遭遇率百パーセント。だって一回しか会ってないのだから、間違ってない】
【オシャレなバーもビリヤードもよく知らないし興味ない。あの棒の仕組みには少し興味あるけど、そもそもあの台に張られた緑の布の手触りは多分あんまり好きじゃないやつだ】
【――とかいろいろ考えていた。いなかったかもしれないけど。脳内でおこる手慰み、言葉で遊ぶみたいな温度感。そういう感じが相手にはあった、どこか、柔らかい】

他にそうやって呼んでる人が居なかったら、必然的にバレるんじゃないの? あの人見て「あーりん」なんてそうそう自然発生しないと思うの。
――それ、あだ名? 目が黄色いから? じゃああたしはテントウムシかな……。……アリアにはヒメって言ったからそれでいいんじゃない、わかりやすいでしょ?

【そうしたならしれっとした温度感。相手がちょっと"ばか"なのではと疑るみたいに。――ひとまず、あの人物を見て、どうしてもあだ名をつけろと強いられたなら】
【多分なんか二つ名みたいなあだ名になりそうだと思った。少なくとも、"あーりん"は出てこないと思ったのだ、――ゆえに。出どころなんてすぐ知れそう、と、紡いで】
【相手が名乗るものにはやはりというべきか真っ先に疑念がある。――こんな不審者がいくつも名を使い分けたら面倒だと言う自覚くらいは、あるらしくって】

【――そのくせ"ヒメ"っていうのも割とだいぶ"どうかと"思わせるような単語ではあった。顔が伺えないから、真意までは、よく分からないけれど】


235 ◆RqRnviRidE :2018/07/20(金) 02:37:20 ID:vZw8nhd20
>>233

【晴天の下、ずぶ濡れになりながら幼い子供を背負う少女は、さながら遊び疲れた妹を連れ帰る姉のよう】
【子供の方もなるべく少女に身を委ね、暖かな柔肌に縋るようにして身を縮めていた──けれど、】

【自分の髪のせいであんまりにも彼女が慌てるものだから、すっかり意識を取り戻して】
【とにかく髪を引き離すべく仰け反ろうとしながら、子供もまた慌てたように少女へ声を掛ける】

あ、あ……────!
いや、すまない、こんなつもりじゃなかったんだ……!

キミ、見せてごらん!

【木陰に横たえられるや否や、ばねのように子供は上体を起こしつつ勢いよく頭を振るだろう】
【そうして砂や水滴をある程度振り落としたなら、顔の両横の髪束をさながら『触手』のように動かし、】
【一方の髪束は少女のポニーテールを脇に寄せようとしつつ、もう一方は毛先が彼女の首筋を撫でようとする】

【今度は触れたとしてもひりつきはせず、逆に触れた箇所から痛みが引いていくはずだ。子供の異能の一端なのだろう】
【ただ、子供の髪は普通の頭髪よりも極めて細く、更にソフトタッチであるから、少しくすぐったいかもしれなくて】

ボクは大丈夫、そんなことよりキミのほうが心配だ……
大丈夫かい? ひどい痕にならなければ良いのだけど……

ああ、そういえばね、キミの質問のことだけども
親は来ていないよ。あんまり一緒に行動はしないんだ
なんてったって、今日ボクは一人でそこの高い崖から海を────

────崖、から………………海を?

【赤面する少女の瞳を、子供の黒々とした丸い目が至って真剣に覗き込む。彼女を心配していることには間違いないようで】
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


236院長中身 ◆zO7JlnSovk :2018/07/20(金) 09:15:47 ID:ftfMPujo0
>>567

【──── ボスの思考に関するプロセスは概ね正しい。リーイェンもまた、その結論に至る】
【風呂敷は畳まれなければならない、必然性のある終着点にこれ以上の割り振りは必要ないから】
【それはまた同時に、ダブルミーニングを意味するのか。── リーイェンは沈黙を返すだろう】


あたりめーです、情報処理と演算なら私に並ぶ存在なんていねーです
だから足りねー分はボスに任せるです。そういうのは私の仕事じゃねーですし
一々痛める様な心もねーので、やりやすいです


【結局の所、ここまでの話はリーイェンにとってもボスにとっても序曲に過ぎず】
【故に提示される情報もまた、本題に至るまでの前奏曲にしかならない】
【転調、響く黒鍵のシンフォニーが、妖しげなディミニッシュを拐かす】


話がはえーです、── 『公安』は優秀ですし、尚且つ理にかなう情報しかねーですから
観念みてーな頭でっかちな話は、元から蚊帳の外でごぜーます

だから、今から話す情報は 『全て』 事実になってます、よーく聞くがいいです。

"虚神" が初めて "基底現実" で観測されたのは、『表向き』には "レッド・ヘリング" の一件です。
『旧市街』にある "信仰の工場" ── 彼処で レッド・ヘリングとスナークが観測されたです。

しかし、スナークと── その依代となるイル=ナイトウィッシュは、それぞれ別の場所と時期に観測されてますです。

少なくとも『公安』のデータベース上では、スナークは[2015年]、イル=ナイトウィッシュは[2013年]に観測されてるです。


(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


237院長中身 ◆zO7JlnSovk :2018/07/20(金) 09:16:07 ID:ftfMPujo0
>>567

【──── ボスの思考に関するプロセスは概ね正しい。リーイェンもまた、その結論に至る】
【風呂敷は畳まれなければならない、必然性のある終着点にこれ以上の割り振りは必要ないから】
【それはまた同時に、ダブルミーニングを意味するのか。── リーイェンは沈黙を返すだろう】


あたりめーです、情報処理と演算なら私に並ぶ存在なんていねーです
だから足りねー分はボスに任せるです。そういうのは私の仕事じゃねーですし
一々痛める様な心もねーので、やりやすいです


【結局の所、ここまでの話はリーイェンにとってもボスにとっても序曲に過ぎず】
【故に提示される情報もまた、本題に至るまでの前奏曲にしかならない】
【転調、響く黒鍵のシンフォニーが、妖しげなディミニッシュを拐かす】


話がはえーです、── 『公安』は優秀ですし、尚且つ理にかなう情報しかねーですから
観念みてーな頭でっかちな話は、元から蚊帳の外でごぜーます

だから、今から話す情報は 『全て』 事実になってます、よーく聞くがいいです。

"虚神" が初めて "基底現実" で観測されたのは、『表向き』には "レッド・ヘリング" の一件です。
『旧市街』にある "信仰の工場" ── 彼処で レッド・ヘリングとスナークが観測されたです。

しかし、スナークと── その依代となるイル=ナイトウィッシュは、それぞれ別の場所と時期に観測されてますです。

少なくとも『公安』のデータベース上では、スナークは[2015年]、イル=ナイトウィッシュは[2013年]に観測されてるです。


(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


238院長中身 ◆zO7JlnSovk :2018/07/20(金) 09:29:14 ID:ftfMPujo0
>>235

【── 少女はうねうねと棚引く髪の毛に、少し驚いた様な表情を見せて】
【きゅっと身を竦めたなら、羽織の袖を小さくぎゅっと握りしめる、寝床で幼子が毛布を被る様に】
【大きな目蓋を閉じて、貴方の行いに身を委ねる】


ふぇ……なんやろ──……触れられたとこから、痛みがひいていかはる……
んっ──……それに、っ……ゃっ! お嬢はんの髪の毛……えろぅ、細くて……ひっ
らっ──くすぐった…………ひっ


【擽ったそうに頬が綻ぶ、雪解けが春の訪れを告げる様に、白い柔肌に紅が差して】
【琥珀色の濡れ髪模様、滴り落ちる水滴が、水晶みたいに淡く輝く】
【少し落ち着いたなら乱れた髪を指先で整える。倭絵の一葉に似た、艶やかな仕草で】


──── 崖? 崖なんか、ちぃともあらへんけど……
わっわわ……!! どしはったん、いきなり、慌てはって──
あ、ぁ──……え、えーっと、どないしよ……!!


【少女は慌てる。明らかに目の前の貴方の様子がおかしい、まるで何かに気づいてしまったかの如く】
【あたふたとその場で右往左往、口元に手を当てる動作は深窓の令嬢にも近く】
【困った様に目尻がとろんと靡いて、ああ、もう、だなんて言ったりしてみたら】

【そのまま、ぎゅーっと、胸元に収めるように抱き締めようとするだろう】


兎に角、落ち着かはって欲しいどす──、慌てはったらええ結果なんかあらへんから
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


3 【夢か】SSスレ【幻か】 (Res:468)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 3
1名無しさん :2011/12/28(水) 20:11:08 ID:N1YE.l9Q0
ここは能力者スレ避難所、SSスレです。
基本的には能力者スレに出てきたキャラに関係したりするSSのみの投稿でお願いします。
別の人が動かしているキャラを登場させる場合は、本人の許可をとってから登場させるようにしましょう。

次スレは>>950が立ててください。

459医雷先生の変わったお仕事 2/7 ◆auPC5auEAk :2018/07/12(木) 19:24:54 ID:ZCHlt7mo0
(さて、まずは全身の血流を促しながら、調子を確かめて――――)

タンクトップと短パンの、ラフな服装にさせたカチューシャの背面を、イーレイは少し力を込めながら撫でていく。
――――マッサージに慣れている人間の掌と言うのは、体温が高めになっている事が多い。それもまた、効果の上では大事な事なのだ。
それによって表面を圧迫し、撫でさすりながら、カチューシャの身体を予備的に解していく。まずは筋肉もリラックスさせて、奥のコリを分かりやすくするのである。

「ふぁ……あったかい」

うわ言の様に、カチューシャの口から言葉が漏れる。既に目がトロンと緩んでいた。

(――――若干早い様な気もしますが。どれ、もう少し……)

身体のラインに沿って、背中を上体から下体へ下る様に、撫でさすっていく。普段重力にひかれている下半身は、血流が滞り浮腫んでいる事が多いのだ。
まずは、そこへと血流量を増やし、同時に血流そのものを促す事で、全身に血を巡らせてやる必要がある。
短パンを履いた太もも、そしてストッキングの跡が残るふくらはぎ。下腿は特に、最初の下ごしらえから丁寧に、撫でさすっていった。

「……全身って事なので、まずは背中、肩回りから下っていきますよ。そして、ひどそうなところはその都度、集中的にやっていきますからね」
「……」

無言でコクンと頷いたカチューシャを確かめて、イーレイは肩回りの指圧に入る。
両手親指の腹を使い、背骨のすぐ横から、側体部へ、内から外への圧力をかけていく。筋肉、そして血流の流れに沿う事が、マッサージでは重要になるのだ。

(……当たり前と言えば当たり前でしょうけど。随分と鍛えられた筋肉してますね。外見からじゃ分かりづらいですが、引き締まった筋してますよ……
 でも、同時に凄い酷使もされてるみたいですねぇ。鍛えた分だけいじめてるって感じが……もうしてきてますねぇ……)

指先から返ってくる感覚は、かなり固いものだった。特定のコリを感じさせるというよりも、筋繊維そのものが凝固している印象だ。
これで良く、体調を崩さないものだと感心しながら、イーレイはカチューシャの肩回りを順繰りに指圧していく。
日常においても、既に半ば緊張が解けないようになっているのだろう――――そうした筋肉の血流を促し、そして揉み解す。
滑らかな肌の奥、どこかゴムの様に固まっていた感触が、徐々にこなれていった。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


460医雷先生の変わったお仕事 3/7 ◆auPC5auEAk :2018/07/12(木) 19:25:16 ID:ZCHlt7mo0
イーレイの手が、カチューシャの背筋を下り始める。背筋は、上体を起こす大事な筋肉だが――――。

(うわ、こりゃひどいですねぇ。伸びきって、柔軟性を失いかけてるじゃないですか。ちゃんと伸縮させてやらないと――――ん?)

背筋は、伸ばされ切った様子で、疲れ果てている様だった。一応、この周辺も鍛えられてはいる様だが、その割に使われていない。
まるで、前傾姿勢で多くの時間を過ごしているような状態――――それに思い至ると、イーレイの表情が変わった。

「んっ、く……ぅ、そ、そこ……痛い感じ、だわ……」
「――――でしょうねぇ。こりゃまるで、スナイパーかなんかの身体ですよ」
「っ……分かるの、お姉様?」
「――――身体ってのは、言葉みたいに嘘をつくもんじゃないんですよ。こうやって触らせてもらえば、大体の事は分かるってもんです
 同じ姿勢でじっと、しかも長時間……そんな風に過ごしてる身体ですねぇこれは……しかも、身体の前に、何かを構える様な姿勢で……そんで、あなたの噂を考えれば……自然と分かるってもんです
 ……人によっちゃ、握手しただけで、とか、見ただけで……とか、そんな達人もいるって話ですが、まぁ流石に私はそこまで鍛えられてない訳で、えぇ……」
「……ふふっ、流石なのかしらお姉様。やっぱり凄腕だって噂は、本当だったの……」

解説しながら、イーレイは先ほどの続きの様に、軽く掌の圧迫だけで済ませた。こうなると、必要なのは指圧ではない。これも身体を起こしてからの処置が必要になるだろう。
その前に、腰・脚の処置を済ませてしまう方が先だった。

(ちょっと……指が流石に疲れてきましたねぇ……こうも長時間、1人の相手をするのも久々だったもんで、やれやれ鈍ってますねぇ。仕方ない……)

臀部へと指圧を進めるイーレイだが、徐々に握力がしんどくなってきていた。だが、マッサージ的にはまだまだ折り返しと言ったところだ。
大腿筋、そして大臀筋は、人体の中でも主要な、しかも筋量として一二を争う、大きな筋肉だ。ここを手落ちで進める訳にはいかない。
手のコンディションを勘案すると――――イーレイは微かに躊躇いながらも、施術台に手をかけて乗り上げる。

「……ちょっとここ、深そうなんで……失礼しますからね」
「っ、ふぇっ……?」

ぼぅっとマッサージに浸っていたカチューシャの目に、戸惑いが浮かぶ――――イーレイが、その背中に覆い被さっていた。
うつ伏せで寝そべっている上に、更にうつ伏せでのしかかる様に。だが、その体重はしっかりと支えられたうえで、マッサージも続いていた。
イーレイは両手で体を支えると、折り曲げた両膝で、カチューシャの尻に膝立ちになり、そこに体重をかけていたのだ。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


461医雷先生の変わったお仕事 4/7 ◆auPC5auEAk :2018/07/12(木) 19:25:36 ID:ZCHlt7mo0
「う、ぅん……淀みが……淀みが、溶けて流れるみたい……――――身体が、じわーって、熱くなるの……」
「ふぅ……うんうん。少しばかり、汗もかいてきたみたいですねぇ。良い感じに身体に効いてるって事ですよ。それじゃあ続き、足の方を――――」

まだトルソ(胴体部)だけしか及んでいないのだが、既にカチューシャの身体は、マッサージの効果が反映されている様だった。
施術者にとっては、マッサージと言うのは結構な重労働となる。姿勢を崩して再び立ち、額の汗を拭いながら、イーレイは一息つく。
露出しているカチューシャの両手足は、血色が良くなり、微かに汗ばんでいる様だった。

(って……まだ指はきつそうですねぇ。身体支えてたの抜きにしても、あんまり箸休めにはならなかったようで……
 它无济于事(仕方ないですね)……新兵器、少し早いですがここでお披露目しちゃいますか……!)

軽く手をニギニギと動かすが、まだ握力はきつそうだった。調子を確かめると、イーレイは次の作業に移る。
タオルで、まずは汗ばんだ足を軽く拭うと、戸棚から2本の棒状の物体を取り出す。
機械仕掛けの、短い鉄の棒と言った感じのものである。それを2本、右手に握りしめると、グリップの部分を操作する。
ジーっと小さな機械音が聞こえ始め、逆手に持ったその棒の丸い先端を、左手の掌で確かめる。

「あちっ、あつっ……ッ、よし、これくらいですかね……!」

丸みを帯びた先端は、発熱しているようで。その温度を確かめると、脱力して寝そべっているカチューシャの足の裏に、その棒を押し当てた。

「んぅっ……な、なに……? これ……あったかい……?」
「疑似的な棒灸ですよ。こいつでグリグリと解してやりますからね? アロマ焚いてる中で、本物の灸を使うと、嫌な臭いになってしまいますからねぇ……」

程よく熱されたその棒を、カチューシャの足に押し当て、奥を解すようにグリグリと力を込める。
これなら、指で直接指圧するよりも負担が少なく、かつ熱の力で効果的に解しの刺激を与える事も出来る。身体の末端の最たる部分である足の裏は、特に念を入れる必要があった。

「ん、く……ふふっ、っく……くすぐったい、の……ッ」
「我慢してくださいな。地面を踏みしめる反作用で、足へと下った血液は身体へと返っていくんです。足の裏が解れないと、足全体が浮腫みやすくなるんですよ?
 踏み竹とか、聞いた事はないですか? そういう効果があるんです」

足つぼマッサージ、等と言う専門の分野があるほどに、足の裏と言うのは健康と関係が深い。その分、イーレイも念入りに解しにかかった。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


462医雷先生の変わったお仕事 5/7 ◆auPC5auEAk :2018/07/12(木) 19:25:56 ID:ZCHlt7mo0
「夢みたいだわ、お姉様……まるで太陽に、優しく照らされてるみたいで……冷たい氷も、溶けてしまいそう……」
「そりゃあ良かったですけどね。……さあ、そろそろ起きてくださいな。両手は流石に、寝そべったままじゃできないんですからねぇ……
 横側に、腰掛ける感じで足を下ろして……で、手を横に伸ばしてもらいますよ」

身体の後ろ側、そして脚全般の解しが終わり、いよいよ上半身となる。半ば夢心地のカチューシャを、無理やりに起き上がらせると、施術台に腰掛けさせる。
若干不満そうながらも、カチューシャはそれに従った。スラリと伸ばされた白い腕が、イーレイの手に掴まれる。

「まずはこの手も足と一緒。手首の先から肩口まで、こいつでグリグリしていきますからね
 特に、指先は疲れる事が多いんじゃないですか? まぁそれは、現代人には誰にでも言える事ではありますけど」
「仕方ないわ、それは女の宿命でもあるもの……いきり立つ暴れ馬も、大木も、この手で御さなきゃいけないのだから……」
「っあー……はいはい、それじゃあ手を出してくださいな」

施術台の上で片膝を立てる姿勢で、カチューシャの手を受けとると、イーレイは棒灸をカチューシャの掌にそっと宛がう。
まずは、その温度が高すぎない事を確かめさせて、慣れてきたところで、本格的に力を込めて、奥を解していく。
単純な運動量が一番多いのが足なら、複雑な運動が一番多いのが手首・指先となる。それは、握力を司る腕の筋肉まで、ずっと繋がっている。
手の平と甲を挟み込むように、2本の棒灸をスナップさせていく。親指と人差し指の間――――『合谷穴』と呼ばれるツボも、しっかりと刺激して。

「ふ、っ……また痛むの……っ」
「ここはねぇ……大抵誰がやっても痛む場所ですからねぇ。でも、ここを解すのは大事なんです。お風呂とか入る時、自分でも揉み解すの、お勧めしときますよ?」

そのまま、肘へと昇っていく。この、手首と肘の間の部分こそ、指先の筋肉の運動と連動して、特に疲れやすい箇所なのである。
筋肉量の多いそこを、丹念に熱を以って押し解していく。強張りを緩め、血流を促進させるように。それは、絡まった糸を解して、指の掛からない綺麗な束にする様に似ていて。
――――やはり、腕は強く固められていた。戦闘で最も使う攻撃手段である事は、間違い様もない。長時間の疲労が溜まっている事が、容易に見て取る事ができた。
ここまで来ると、彫刻を削り込む感覚にも似てくる。優しく、疲労の原因となっている、余計な部分を削り落としていく様に。カチューシャからしてみれば、手の甲へと通じる、コリコリした感覚を味わう事になるだろう。
腕から二の腕へと、順番の圧迫は続いていった。

「っ……ふぅっ。っと……さて、それでは左腕も同じように……」

通常、四肢の1本だけでも、全体を丹念にマッサージしようとすると、10分以上の時間がかかる。既にこの時点で、今回のマッサージは1時間に迫ろうとしていた。
当然の様に、作業の手こそ休めずとも、イーレイの表情に疲れが見えるようになり、時折タオルで汗を拭う。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


463医雷先生の変わったお仕事 6/7 ◆auPC5auEAk :2018/07/12(木) 19:26:35 ID:ZCHlt7mo0
「――――さて、いよいよ最後ですねぇ。あなたの胸回り……多分、ここも相当に凝ってると思いますよ?
 と言うよりも、あなたにとっての背中の痛みは、間違いなくここら辺のコリの反動が、背中に来てる事が由来ですからねぇ。こっちを解してやれば、背中も楽になってくはずってもんです」

背中と四肢を終え、最後の箇所に取り掛かる。一度棒灸のスイッチを切り、違う2本を取り出すと、それをそばへと置いて。
カチューシャの背中のすぐ後ろへとイーレイは移動する。背骨に宛がうように、膝を立てて姿勢を作る。

「それじゃ、両腕を後ろに伸ばして、胸を反らして張る様に……背中側を少し縮めてあげなきゃ、こっちの辛さは取れませんよ。典型的な『巻き肩』になっちゃってますからねぇ」
「んー……」

イーレイの見立てで言えば、カチューシャの背中は伸ばし過ぎの傾向にあった。それは間違いなく、普段から前傾姿勢が多い――――銃を構えている姿勢が多い――――事の表れだ。
同時に、胸回りの筋肉もまた、普段から力を込められる事が多く、凝り気味である事が予想される。
それを解消するには、普段から縮み気味な胸部周辺の筋肉を伸ばして、背中の筋肉を緩めてやる必要がある。カチューシャの手を取ると、背後へと引っ張り、ぐっと胸を反らさせた。
背中を楽にしてやると同時に、これも、背中や足に対する最初の『撫で』と同じ、下ごしらえの意図がある行為だ。

「…………」

引き伸ばされ、劣化したゴムの様に縮む力を損なっていた背中の筋肉が、ぐっと緩められる。何度も何度も、繰り返し胸を反らし、肩を開かせ、背中を真っ直ぐに立て直す。
その度に――――カチューシャの、伏せている時には気にならなかった、豊満な胸部が強調される。ぐっと胸を突き出す形になっているのだから、仕方のない事だが。

「んっ……お姉様、カチューシャの胸が気に入ったのかしら。お姉様の手は、私を狙っていて……?」
「生意気な……そんな事を言ってると、本当にいじめ始めちゃいますよ? 最高のマッサージを受けたかったら、大人しくしてなさいな
 ――――さて、じゃあ私の身体を後ろ手に抱くように、ぐっと両手を回してもらいますよ。それで、胸回りへの最後のマッサージを済ませますからねぇ」

そばに準備していた棒灸を手に取ると、立膝でカチューシャの背筋を伸ばさせ、両腕を後ろへと回させる。こうする事で、胸部は最大限に引き伸ばされた格好になるのだ。
そうしておいて、イーレイは棒灸を構えた右手を、カチューシャに着せたタンクトップの裾から、中へと突っ込んだ。

「ぁ……っく、ぅん……」
「こうまでなるとねぇ、結構な負担になるって言いますよねぇ。おまけに良く銃を構えていなさるんでしょ? そりゃ胸元凝りますよねって話ですって」

上側から、弧を描くようにして、下側へ、外側へと抉るような軌道で、棒灸によって胸元を解していく。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


464医雷先生の変わったお仕事 7/7 ◆auPC5auEAk :2018/07/12(木) 19:26:52 ID:ZCHlt7mo0
「――――さあ、これで上がりですね。お疲れさまでした……やれやれ、随分とやりがいのあるお客さんでしたよ」
「ぅ……うぅん……あったかいの……溶けちゃいそうで……眠く……」
「……少し寝なさいな。30分くらいは、ここでじっとしてて良いですから。今全身が、血の巡りのおかげでリラックス状態にあるはずですよ」

およそ100分に及んだマッサージは終わり、イーレイは後始末を終えて、ようやく一息つく事ができた。
くてんと横向きに施術台に倒れ込んだカチューシャは、まるで子供のような静かな寝息を立て始める。言葉も、弱弱しく途切れ途切れだ。
患者用の大型タオルを、布団代わりに掛けてやりながら、イーレイは自分の手をグリグリとやり始めた。

――――恐らくカチューシャは今、雪が朝陽に緩み、溶けていく様な。そんな感覚に包まれている事だろう。
肉体的にも、そして精神的にも。マッサージによるリラックス効果と言うのは、疲れた身体には大事なものだ。
既に火は消えているが、ユーカリの香りは今でも部屋の中に立ち込めている。その空気を深呼吸で身体に取り入れながら、イーレイもミネラルウォーターを飲み、一息入れていた。



「――――ふふっ。最高だったわお姉様。おかげでとーっても、気持ち良かったの。夢のような時間、素敵に過ごさせてもらえたわ」
「そりゃ良かったですねぇ……まだ身体は火照ってるでしょうけど、その熱は身体に良いものだから、大事にしなさいな
 あまり身体を冷やさないように……そうね、出来れば今日はこの後、ゆっくりと風呂にでも入る事をお勧めしましょうかね」

帰り支度が済み、カチューシャは入ってきたと同じ服装に着替えていた。
胸元を大きくはだけさせた黒いスーツと、タイトスカート。そしてストッキングとピンヒール。その上に羽織る白いコート。
なんとも攻撃的な格好だが、それでも先ほどの、施術用の服装よりはマシかもしれない。

(……正直、体を冷やすその胸の開き方とか、足を苦しめるストッキングとヒールは、止めてほしいもんなんですけどねぇ。まぁそこは、私が言うのも出しゃばりですか……)

医者として、思うところがない訳ではないが、流石にイーレイもそれは胸に秘めて。

「じゃあ、今日の診療代……15000になりますよ」
「はい。じゃあこれ……おかげで、今日はなんだか、生まれ変わったような気分になれたわ。この身体、新しく取り換えたみたい。最高よ、本当なの」
「そりゃ、全身メンテナンスしたも同然ですからねぇ。ちゃんと水分補給して、身体を冷やさないように……特にこの季節、冷房なんか、気を付けてくださいね」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


465(un)Happy (re)Birthday, Dear XXXXXXX. ◆S6ROLCWdjI :2018/07/13(金) 19:18:28 ID:WMHqDivw0
(――――――目を覚ます、少女、真っ赤な瞳が見開かれる)

「――――――……わ、やった、やった! ねえ見て、兄さん! 成功したよ、起きてくれた!
 兄さんに続いて二人目の成功例! ねえどうしよう、すっごく嬉しい、お祝いしたい!
 ちょっと今からケーキでも買ってきてよ、ねえ、ねえ兄さんってば!!」

「………………わーった、わかった。クリームと苺のヤツでいい?」

「………………」

「うん、それでいい! あとハッピーバースデーのプレート乗せてもらって、それで、蝋燭……
 あっそうだった、年齢訊いてなかったね。おはよう! 赤い髪のすてきなあなた、おいくつ?」

「………………17」

「わ、僕と同い年じゃん! すっごい、運命感じちゃう……ってことで兄さん、蝋燭は長いの一本と
 短いのを七本ね。おっけー? わかったらなるはやで行ってきてっ!」

(無言で部屋から出ていく、銀髪褐色・長身の青年。一度だけ振り返って――すぐ視線を逸らす)

「……なんだろ、なんだか兄さん、元気なさそうだったな。うれしくないのかな? 自分と同じような――
 いわば妹みたいな存在ができたってのに。……まあいいか。改めましておはよう、お嬢さん。
 まずはお名前教えてくれない? 僕は■■■――――ああっと、これ本名だった。まあ知っててくれてもいいけど。
 一応これからは“ブラスフェミア”で通すことにしてるから、そっちで呼んでくれた方が都合がいいかなっ」

「………………■■■」

「■■■って言うんだね。文字数も一緒、やっぱり運命感じちゃうかも!
 ……っていうのは置いといて。まずは容態聞くとこから始めなきゃだね、どう?
 具合の悪いところはない? 手足ね、あなた自身のモノを付けてあげられたら良かったんだけど、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


466Or All the Worlds With Absurdity ◆1miRGmvwjU :2018/07/16(月) 20:47:14 ID:o6XMS57s0


 検索。「███ 手足 切断」「見せしめ ███」「███ 残酷 処刑」「パーティー ███ 痛快」
 検索結果。750000件。31000件。640000件。20000件。SNSへのリンク。ハッシュタグ。該当のレスポンス、 ──── 件。



[[20██-07-10 A.M.05:21/水国██州██市、██████屋上。]]


 夜明け前の街。とあるビルの屋上にて、ふたりの女がフェンスに身体を預けて、茫洋とした会話を朝靄に溶かす。 ─── 甘ったるい煙草の匂い。


「ねえ。」


 やおらに口を開いたのは銀髪の女であった。2mはあろうかという背丈をしていた。「 ─── ん。」
 黒髪の女が、視線も寄こさずに言葉を促す。遠くで蝉の鳴き声が聞こえた。それでも彼女は、顔以外は肌を晒さぬゴシック・ロリータを纏っていた。


「 ──── 覚えてる?」「『センセイ』の『三戒』。」


 暫しの沈黙。その後に、黒髪の女が語り始める。懐かしい記憶を探るように。


「 『死ぬな』」「『恐れるな』」「『同情するな』。 ……… 破ったことはないよ。教えられてから、今まで。」

「死ぬな。──── 死んだ兵士は捨て置かれる。よって無価値だ。」
「恐れるな。 ──── 恐怖は秩序なく自己増殖する。全て切り捨て状況だけを見ろ。」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


467Or All the Worlds With Absurdity ◆1miRGmvwjU :2018/07/16(月) 20:48:18 ID:o6XMS57s0
 男はまた溜息をついた。観念したように、突き出された資料に目を通し始めた。あまり丁寧とは言い難い身辺調査の文体に、何度か視線を前の行に戻しながら。
 続く言葉は半ばほどが愚痴であった。面倒をかけるのなら、その分の面倒も請け負ってはくれないか、 ─── そう言外に主張していた。女も異存はなかった。


「そうは問屋が卸さないさ。曲がりなりにも貴重な世界線渡航の経験者だからねえ。鑑識課と装備課の連中、ボディとメモリ丸一日いじくりまわして構造解析してる。」
「 ──── おまけに派手に壊しやがった。加えて自傷で、だ。 精神汚染の可能性も考慮して脳殻は隔離したが、直近の記憶領域をマスクデータにしてやがる。」
「しかも自閉モードまで起動中。ご丁寧に緊急の物理遮蔽回路まで入力してある。 …… 仕方ねえから、公安の方の捜査にあたらせてた1人も呼び戻した。当分アリアは謹慎だよ。」

「アリアの代わりが、あの"2枚目"?」「気に入らないなぁ。アイツいちいち言い回しと態度がムカつくんだよね。煙草の趣味も悪いし。ライガ君の方がまだ務まるよ。」
「マフィア上がりだか何だか知らないけど、ハードボイルドでも気取ってんのかっての。 ……… まあ、いいや。」





「それで?」「 ──── やっていい、よね?」


 有無を言わせない問いかけ方だった。そう分かっていて、また男は溜息を吐いた。
 読みかけていた書類をいったんデスクに置き直す。茶色く濁った視線を持ち上げる。見つめ返されるのなら押し黙る、けれど。


「 …………。 」「分かってるだろう。俺としては、賛同できない。」


 言い終わるか言い終わらないか、そういうタイミングだった。ばんッ、とデスクに白い掌が叩き付けられた。伸びた手が男の胸倉を掴んだ。抵抗はない。
 ぎり、 ──── 歯軋りの音がいやに響いた。白陶のメイクが施された顔貌を、女は歯茎まで剥き出しにして歪めていた。理不尽なくらいの怒りが青い瞳に火を灯していた。



(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


468Or All the Worlds With Absurdity ◆1miRGmvwjU :2018/07/16(月) 20:48:51 ID:o6XMS57s0



 聞き遂げた時点で女は踵を返す。別れの言葉も要らなかった。きっと、自分の顔を見せたくなかった。それを男も分かっていた。
 だから濡羽色の髪がひらめく背中に、「またね、ミレーユ君。」 ──── そうとだけ呼びかけて、いずれ乱暴にドアが閉まる。そして彼は孤独になった。しかし今はむしろ孤独な方がよかった。
 はあ、と最後に大きく溜息をつく。この役職についてから間違いなく回数が増えていた。遣り甲斐の裏返しである確信を持ててはいた、が。健康診断はまず怖い。
 ともあれ今はあまり考えたくなかった。1時間半ほど前にサーバーから注いだインスタントのコーヒーを啜る。泥水みたいに不味かつた。だからだろうか、呟きたくもなる。



「 ──── にしたって。」
            「あいつ、あんな顔すんだなぁ。」



▶︎REC.




 検索。「███ ███」。そのままイメージ検索。関連画像ならびに動画、████件。アクセス。█████から脆弱性を生成。 ──── メインサーバーを制圧。関連する全ての動画を削除。
 代わりに████ウェア系のウイルスを配置。レンダリングに差しかかった時点でリクエストしたホストに干渉する攻性防壁を設置。事後処理として書き換えの痕跡をマスク。




[[20██-██-██ A.M.██:██/█国██州██市、████████-█-██。]]



(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


4 【ありのままの】AP放送局その4【姿見せるのよ】 (Res:443)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 4
1名無しさん :2014/09/14(日) 20:07:35 ID:GnyuTh8Q0
ここは能力者のラジオやらドラマやらを思うままに垂れ流しするスレです。
時代劇、ドラマ、バラエティなどジャンルを問わず、なんでもOKです。殆どがラジオですが。

次スレは>>950を踏んだ人が建ててください。

434サリードの中身 ◆auPC5auEAk :2018/07/15(日) 19:24:52 ID:ZCHlt7mo0
>>432

シャッテン【蛇】
神出鬼没で、どこにでもニョロニョロと姿を現します
気になった対象は、とにかく執念深く睨みつけ、じっと観察と分析を続けます
もしも相手を気に入れば、付かず離れずの丁度良い距離までにじり寄り、そっとそのそばにいるでしょう
何気に、する事がない時は空でも見上げてボーっとするようです

レグルス【ライオン】
通常の雄ライオンよろしく、一日の大半をごろ寝し、適当に遊んで過ごしています
しかし、どうも良く分からないスイッチがあるらしく、逆に積極的に狩りに参加する事もあるようです
はた目には分かりづらいですが、休む時と活動する時が、かなり厳密に切り替わる癖を持っている様です
群れのリーダーとして、強い縄張り意識を持っているようで、下手に踏み込むと襲われます
接触するなら、自分も一員として認めてもらうのが吉でしょう

アーディン【猫】
不気味なほどに落ち着いて、周りの事をじっと観察し続けています
そばに寄ってもほとんど無視されるのがオチで、下手に撫でようとすると引っかかれます
まずは、そばにいて慣らしてやる必要があるでしょう
不意に忍び込んだ蜘蛛を捕えたり、無くしたものを探し出したりする事があり、しっかりと観察した物事を覚えている様です
気難しい老猫ですが、年若い猫たちには結構優しい所もあります

殺狩【蜘蛛】
狡猾に糸の罠を仕掛ける達人で、狙った獲物は逃しません
血は吸い取るわ、卵を産み付ける苗床にするわで、最後の最後まで利用され続けるでしょう
ただし、派手に目立つ外敵には敵愾心を露にするので、蜂の巣などが出来てしまっても、これがいると安心できます
あからさまに蜂を狙った巣をいくつも仕掛け、まるでゲリラ戦法の様に片付けてくれるでしょう
どうも、自分よりも大きな顔をして家に居つくものを、許せないようです

トライデント【番犬】
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


435 ◆wEoK9CQdXQ :2018/07/15(日) 19:27:08 ID:yFMznYO20
>>432
八攫 柊【犬】
上品な雰囲気ですが愛情深く、外に出しておくと番犬になろうとします。
ケンカをしてる動物がいたら仲裁したり、他のどあぶつの仔の世話をしたりと、雰囲気よりも協力的。
なかでも、狼と遊ぶのが好きなようです。
危なくない場所に一緒に行ってあげたり、スキンシップを図ったりすると尻尾をぱたぱたさせます。
なお、寝顔を撮ると写真を持っていこうとするので注意。恥ずかしがり屋なようです。


ダリア【虎】
過度に接触するとだいたい死にますが、何かにチャレンジしてたり、遭遇する前に大変な目に遭ったりした人の生存率は高い。
人に懐くことは基本的になく、仲良くしようとしてもそっぽを向かれることが多い。
そのくせ興味を持てばふらっと立ち寄ることがあるのが心臓に悪いですが、その時にごはんをあげると喜ぶようです。
その後で、隠れて山の幸を置いていくこともあるとか。見つかると逃げだします。
「フリーダムなでっかいねこ(つんでれ:強)」、ぐらいの考えで扱うのが◎。


最近やったゲームは零 ―濡鴉ノ巫女―ぐらいですがハマりました!最近のゲームじゃないけど!!
人形苦手です!!!


436エーリカ ◆D2zUq282Mc :2018/07/15(日) 19:30:29 ID:As/c5Oew0
>>432


437 ◆wEoK9CQdXQ :2018/07/15(日) 19:35:14 ID:yFMznYO20
>>435
雰囲気よりも協力的。 → クール系の雰囲気よりも協力的。

中身はぽんこつのようです。
by でも、ワープする即死持ちボスはもっと苦手ななかみ


438エーリカ ◆D2zUq282Mc :2018/07/15(日) 19:46:39 ID:As/c5Oew0
>>432
白桜【猫】
白い毛並みの仔猫。その気質は気まぐれ。そしてマイペースな生き物です。
その上、何を考えているのか分からず、奇行が目立ちがちです。

ですが、一度気を許せば余程の事が無い限りはなつきます。そして甘えん坊な一面があり、そして照れ屋な仔猫です。
ハーゲンダッツ(ストロベリー味)を差し出すと喜んで飛び付きます。


エーリカ【犬】
人懐っこく元気に走り回るワンコです。外に連れ出すと上機嫌になります。
一度好きになれば余程の事が無い限りは許してしまう質で、積極的に他の生き物とも友好関係を築く傾向があります。
反対に敵と認識した場合はその限りではなく身に降る火の粉を払うかのように吠えます。そして噛みつきます。
白い桜(はくら)と贈り物(エトレーヌ)が大好きな模様。
嫌いなものは蛇(シュロ)とお薬(ノイン)なのだとか。

最近だとシノアリス…ですかね。アリス目当てでプレイしていたら
いつの間にかグレーテルやスノウホワイトを贔屓してしまってます。なおまだ中盤にも入っていない模様。


439名無しさん :2018/07/15(日) 21:03:04 ID:PYq7bHtM0
>>433
「狐じゃなくて女狐って書いてあるよ……ちょっと放送コード的に若干不味いよねコレ
ケモナーが量産されそうだから自粛して貰わないt『構いません。モフモフで愛らしければ正義ですので
と言うわけでその尻尾。少し触らせて頂けませんか?少し、少しで良いです。先っぽだけで良いので。鼻血が出ている?――それよりも早く尻尾を』

「このninjaは別な意味で不味いよね……と言うか鵺さ、鳴き声それ絶対変じゃない?
昔の何コレ珍○景辺りのスタッフが取材に来るか某動物番組のスタッフがひっきりなしに来そうだから矯正しておいた方が良いんじゃ無いk『構いません
猫かわいがりならぬ犬可愛がりをしましょう。さあ鵺、此方に来ませんか?毎日おやつもあげますし添い寝も沢山してあげますから
……何故そんなジリジリと後ろに下がるのです。別に乱暴をする訳ではありませんよ、さあさあ』
「そうやって手をワキワキさせて近寄るのがいけないんじゃ無いかな……」

「人間には懐かないとなるt『構いません。猫はそうやってツンデレが入って居るのですから良いのです
所で私、純粋な人間では無いので良いですよね?従順になって下さいますよね?ずっとずっとモフモフさせて――』
「……ボクの話を途中で遮ってまで抱きに行こうとするのはどうかなー……」


ソシャゲはグラブル一本に絞ってます!FGOやりたいけどお金と時間の面が……
でもキャラとかは好きなのでそっちのみ追ってます!玉藻ちゃん可愛い!FGOは沖田ちゃんとか好きなキャラ多し!


440名無しさん :2018/07/15(日) 21:03:40 ID:PYq7bHtM0
>>434
『蛇……全くモフモフしていませんね……』
「あからさまにテンションを落とさない!でも蛇がジッと見てくるって結構な恐怖だと思うんだけど……
気付いたら直ぐ側に居る、とかなると苦手な子は叫んで逃げて行きそうだよね……」

「その縄張りの中に強い雌ライオン……大阪のおばさんの様なライオンを迷い込ませたらどうなるんだろう
アレかな、やっぱり尻に敷かれる感じなのかな……」
『一員として認められれば他のライオンを撫でる事も可能なのでしょうか?』
「怖いもの知らずだよね、キミ。それとその刀は早く仕舞いなさい」

「……この猫の所にさ、下に居る蜘蛛放り込んだらどうなるんだろうって真っ先に考えるよねー」
『蜘蛛ですか……以前退治した鬼蜘蛛が思い出されます』
「と言うかさ、卵植え付けたりってエイリアンの某顔ハガーっぽいよね」
『猫の方は子守も得意そうですね。幼子に引っ張られても動じる事が無さそうです。……では、私も』
「こらこら、耳を摘もうとしない。引っ掻くこともあるって書いてあるでしょ」

「(アルソッ○だ……)」『(SEC○Mかもしれませんよ)』
「何というか、小さい子が外から手を振っても見向きもしないタイプだよね……」
『それならば好都合です。好きなだけモフれるのですから、先ずは手始めに20モフを』
「番犬相手にしたら噛まれるでしょそれ」


イースに興味はあったのですが未だナンバリングの1つも出来て居ないと言う……
でも確かに評判が良いからやってはみたいのですよね!しかし、しかしセール品などの積みゲーとオンゲーが多すぎて……
スパイダーマン等々も買う予定なので余計に時間が……!然れどやりたい……!


441名無しさん :2018/07/15(日) 21:04:24 ID:PYq7bHtM0
>>435
「おーい、ヨハン。寝てる所は撮って欲しくないって言ってるんだから余り写真を撮らない方が……いや、一緒に寝るから良いのじゃなくて……」
『クーデレ犬ですか……なる程。よし、散歩に行きましょう。序でにペットサロンに連れて行き良い餌も買いましょう。さあ、存分に懐いて下さい』
「懐くと言うか今のキミじゃ如何にも怪しい雰囲気がプンプンで警戒されそうな気がするんだけど……」
『……ふむ。動物の赤子を与えれば世話をしている様を見れると言う訳ですね。少し用事を思い出しました。動物園に行ってきます』
「そんな如何にも拉致をしに行く様な恰好をされて用事が出来たと言われても……取り敢えず公園にでもお散歩いこっか?」


《ふふ――みんなは分かっていないのね?動物と触れ合うときは心と心を通わせるの。お話の主人公だって、心を通わせて動物とお友達になっているでしょう?
だからこうして優しく手を差し伸べれば向こうから心を開いて――……ぎゃぁぁぁぁぁぁぁ!!!》
「あ、またアリスの残機が減ったね。下手に風の谷の真似をしようとするから……」
『ダリア、貴女でしたか。何時も山菜をくれていたのは』
「いや、ゴンな狐じゃ無いからね。虎だからね。……でも来られても虎が喜びそうな御飯って……生肉かな?」
『ツンデレと言う事は僅かながらでもデレ要素があるという事……幸い此処に“出来たばかりの生肉”があるので使わせて頂きましょう』
「……アリスの肉に食らいつくのって早々居ないんじゃ……」

コエテクのHENTAIモデリングの所為でホラーゲーを純粋にホラーとして楽しめない……!人形が苦手ならやっぱり生き人形の話を!
濡鴉は未プレイですが、零シリーズのゲームシステムは好きでした!カメラで幽霊さんパパラッチ!昔は友達と富竹フラッシュ言いながらのプレイ!
最後にやったホラーは何だろう……バイオ7のVRかしら……
ワープする即死持ちと聞くと何故かしほうでんしゅんかい殿の校長が真っ先に思い浮かびますね!ハルミチャンノニオイガスルヨォ


442名無しさん :2018/07/15(日) 21:05:06 ID:PYq7bHtM0
>>438
『……(スッ)』
「いやいや、無言でダッツを掲げないで。そんな如何にも誘い込むようにして掲げないで」
『飛び付く、と書いてあったのでつい。……待って下さい、猫を挟み込むようにしてハーゲンダッツを2個置けばどちらに行けば良いか迷う姿が見られるのでは』
「……片方食べた後にもう片方食べられるだけな気がするんだけど」
『――では、私の膝の上に二つ置きましょう。早くしないと、どちらも溶けてしまいますよ?』

『余程の事が無いと許す……良い事を聞きました。四六時中撫で回しても嫌われる事が無い、という訳ですね』
「キミの場合は動物に行う全てが余程の事だよ……絶対噛み付かれる側だよ……」
『策も用意してあります。嫌われたら従順になるまで難度も薬を飲ませるのみです』
「更に嫌われる所か愛護団体に訴えられるよね其れって」

ゲームあるあるですね!もう殆ど触ってませんが、艦これとかも同じ様な感じでした……
推しキャラはその日の気分とかによっても変わってしまう優柔不断な自分!


443名無しさん :2018/07/15(日) 21:07:58 ID:PYq7bHtM0
『祝日が関係無いこの中身、明日から平日だと嘆いている様ですが良い気味です』
「と、そんなこんなで締めっ!みんなお便りありがとうねー!」


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


5 【新たな能力者】新キャラ新武器新設定実験室【ここに来たれ!】 (Res:739)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 5
1名無しさん :2015/02/22(日) 20:57:13 ID:772nmGRA0
ようこそ
ここは新キャラや新武器、設定等で過去との矛盾やチートにならないかどうかなど
本スレに出すにあたって不安がある方のためのスレです。

「新しく能力者スレに参加したいけれどこういう能力のキャラで大丈夫か」
「こんな武器や設定を使って問題はないか」
「こういう過去を持たせたいけど矛盾になっていないか」
もしくは「スレに出る前に性能を試したい」と言う方は、ここで練習ロールを行うことも可能です

また、アドバイスする側の方は率直な意見を出してあげる事も大切ですが、
厳しい口調になっていないか、上から目線が過ぎていないか、まずは書き込む前に一息置いてみて下さい。

次スレは>>950が立てて下さい

キャラ用テンプレ
【名前】
【容姿】
【能力】
【性格】
【戦闘方法】
【備考】

730 ◆XLNm0nfgzs :2018/07/07(土) 22:55:49 ID:BRNVt/Aw0

/新キャラ及び彼の所属組織の簡単な概要です
/変な点がありましたらご指摘ください


【名前】
善知鳥 クラマ(うとう ──)

【容姿】
天鵞絨色の首元で一つに結った髪に紫色の瞳。藍色の着流しに赤い襟巻を巻いている。襟巻の裾には「目の四方に縦長の菱形をあしらったマーク」が入っている。腰には小太刀を佩いている

【能力】
石柱・石荀を生やす
足を踏み出す事で術者の直線上に石柱(石荀)を生やす
ただし真横に足を踏んだら壁から生える、という事はない
片足がつけば出せるので飛び降りて片足が着地したと同時に生やす、なんて芸当も可能

【性格】
粗暴で口が悪い反面素直で人懐っこい。感情が豊かで表情がコロコロ変わる

【戦闘方法】
石荀を生やす。石柱を生やして足場にする。小太刀で斬ったり刺したりする(ただし剣の作法などは無視している)

【備考】
櫻の国出身の少年。18才。
「怪異密輸会社」である『ヨシビ商会』という組織に所属する。
実家は剣術道場らしいが幼少期からろくに練習していないので剣術に関してはド素人
ある事から表向きは会社に従いつつも裏では反抗するようになっている


(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


731セアン中身 :2018/07/07(土) 23:04:52 ID:e7Qy.m/I0
>>730
凄くカッコイイキャラですね。組織の案も物凄くいいですし文句なしです!( ´∀`)bグッ!


732院長中身 ◆zO7JlnSovk :2018/07/08(日) 04:56:47 ID:.kYB6S.w0
>>728
設定に関しては問題ないと思います!
ただイベントに関しては正直あんまり絡めないかな、と思ってます、ご了承ください

>>729
典型的な悪の組織! それ自体は良いと思います!
ただ組織として運営するにあたって、
世界征服一本では、組織としての軸にするには弱いかなと思います。

厳島さん単体で運営される組織なら兎も角、他の方を巻き込んだ組織にしたい、というのでしたら
総統のキャラクターをもっと明確にした方が他の方も参加しやすいと思います!

私はあんまりそういうヒーロー物を見ないので、どうしても、そういう怪人組織には魅力を感じないのが本音です。

鑑定スレで私個人の好みを持ち出すのは些かお門違いかもしれませんが、もう少し練った方がより良い組織になると思います。
勿論『小難しい理屈を抜きにした悪の組織』というコンセプトは素晴らしいです。
けれども、簡潔と簡素は違います。バックボーンがしっかりして初めて、動きをシンプルに出来るのではないでしょうか。

長々と書いてしまい申し訳ありません。参考程度でお願いします!

>>730
設定と組織どちらも大丈夫だと思います!
妖怪の密輸とは面白い設定ですね! かなり詳細気になります!!


733厳島の中 ◆zlCN2ONzFo :2018/07/08(日) 16:13:43 ID:6.kk0qdE0
>>732
査定ありがとうございます
解りました、バックボーン含めちょっと練り込んでみます!


734 ◆XLNm0nfgzs :2018/07/09(月) 22:43:53 ID:BRNVt/Aw0
>>733
査定ありがとうございます!
組織設定の方はロールでおいおい出していければと……


735アリア ◆1miRGmvwjU :2018/07/15(日) 02:50:01 ID:rx96LdNQ0
/グランギニョルの設定に便乗して小狡いことやりたいなあ、、、とか思って作ったキャラです、気が向かれた時で構いませんので査定おねがいします!
/わりと無茶な設定かもなのでもし駄目そうならごめんなさい!!イベントでの数合わせとか!ちょっとした乱入とか!意味深な会話とか!そういうのに使えていけたらな、、、とか思ってます!

【名前】
セラ(Sera)

【容姿】
穢れなく純白の騎士鎧(プレート・アーマー)を纏った、然し四足歩行のヒトガタとして衆目に顕現する。その背には、身を覆い隠して余りある3対6枚の巨大な「翼」。その腰には、先端に一振りの大剣を宿す「尾」。
兜の右半分から右手の先にかけてが存在せず、鎧の割れ目からは星々の瞬きのような燐光を宿した「闇」が溢れ続けて、辛うじて腕の形を象っている。そうしてそれは、実際に「腕のようなもの」として機能する。 ── 白い兜の両脇より渦巻くのは、一対の「角」。
そしてまた左腕は、幾度となく熔かされ焼き固められたような異形の籠手として変質している。その手のひらは溶岩のように煮え滾り、身の丈ほどもある「炎の剣」を内側に宿す。体躯は決して人間と相違あるはずではない。しかし、であるというのに、余りにも ───。

【能力】
「アレクサンダー」 ──── Alexander:征服王
破壊力-NaN スピード-NaN 射程距離-NaN
持続力-NaN 精密動作性-NaN 成長性-NaN
不詳。しかし主としては、「敵の持つ武器を、焼け溶けた籠手か光瞬く闇にて複製する」姿が確認されている。また、肉体そのものを別の形に変容させる ─── ような芸当までも、行えるようだ。

【性格】
不詳。その声は言葉にならない甲高き獣の咆哮でしかなく、その行為は凄絶の一語に尽きる暴力でしかない。 ─── 故に対話は不可能、である筈、だが。

【戦闘方法】
舞い散る羽から自在に放たれる無数の白い熱線と、鋼を易々と斬り裂く硬度の翼、右手の代わりを為す「光瞬く闇」、左手に握った「炎の剣」、尾より伸びる剣、そして自身の能力を織り交ぜた熾烈を極める高速のオールレンジ攻撃を身上とする。
しかしながらその「強さ」は、何故か対峙する相手の戦闘力によって大きく変動を見せる。能力の特性から自身の敵と酷似した戦法を取ることも多いが、それでも凡その場合は"痛み分け"の段階で、何故かセラの側から身を引いてしまう。
─── されど、それは飽くまでも「一対一」の勝負であった場合。相対する「敵」の数が多いほど、その力もまた比例して強大なものとなる。さながら、全ての暴力を一度に相手取ろうとするように。

【備考】
「グランギニョル神話」における虚神が一柱、 ─── と、されるもの。INFナンバーは███(未定義)。虚構世界にかつて"存在した"とされるにも関わらず、収容できていなかった神格。Refizul(塵揺らぐ独罪の熾天使)の異名を持つ。
行動原理は判然としない。ただ争う者たち、あるいはそうでない者たちの眼前に現れ、敵味方の区別なく無慈悲な暴威を振りかざす。その刃は人間のみならず、同じ虚神にさえ向けられるのだから躊躇いはない。
──── 一説に依れば、嘗てはこれを戦神として崇めた伝承もあったという。異様なまでの好戦性は、其処に由来するものなのだろう、か。


736名無しさん :2018/07/15(日) 16:12:42 ID:pEoe/juw0
【名前】海津

【容姿】
浅葱色の長髪を後方で一つ結びにして整えた、十代後半から二十歳程に見える海原の如き雰囲気の青年。やや癖毛で所々髪が跳ねている。
髪色と同様に深い青色を宿した瞳は底知れぬ深海の神秘を映すかのようで、見る者に不可思議な感覚を覚えさせる。
常に白いドレスシャツとジーンズを身に着けたラフな格好。対して足元は激しい動きにも耐えられるトレッキングブーツと重厚な印象。
細身のシルエットに似合わず筋肉質で、決して柔な人間ではないことを示している。

「スイ」
謎の生物。まるで水の様な体を持ち、宙に浮かぶ形で移動する細長い蛇のような何か。
竜のようにも見えるが明らかに小さく、神格らしさも感じられない。正体不明と呼ぶ以外に無い。

【能力】
「スイ」
傍らに寄り添う謎の生物「スイ」と所持している日本刀の二つによって発動する水を操作する能力。
スタンダードな水属性の能力だが、特筆すべきはその規模である。出現させられる水は最早大波と呼べる程であり、水属性と呼ぶよりは海属性と呼んだ方が適切と言える。
但し、発動には刀を抜き払う必要があり、ノーモーションで戦闘態勢に入ることは出来ない様子。

【性格】
穏やかで余り戦闘を好まない人物。記憶喪失であることから本来の性格から変質している可能性はあるが、それでも本質的な部分は善人である。
戦闘を好まないとあるが、やむを得ない場合はむしろ積極的に刃を振るうタイプ。「むざむざとやられるつもりは毛頭無い」とは本人談。

【戦闘方法】
上記の能力を使用した水流による攻撃が主。
水の刃を飛ばす、鉄砲水を放つ、水圧カッターで貫く、など水の形態を変えて様々な攻撃方法を見せる。

【備考】
記憶を失い彷徨う青年。目を覚ました時にはとある国の山中におり、目の前にいたスイに導かれながら人里へ降りた後は行くあても無く旅をしている。
何故記憶が無いのかもわからない状態であり、当面の目的は記憶の手掛かりを探すこと。彼よりもスイの方が知り得ている情報が多いようだが、意思疎通の方法が無い為に答えを知ることは出来ない。
ちなみにスイと名付けたのは彼。理由は「水っぽいからスイ」らしい。


737院長中身 ◆zO7JlnSovk :2018/07/15(日) 16:13:20 ID:QvLYHuW20
>>735
わーっ! あんなヘンテコな設定に噛んで下さりありがとうございます!
見たところ矛盾は無いですし大丈夫かと!

ただグランギニョルのページにあるよう運用が特殊になりがちなので、そこだけ注意してください!


738院長中身 ◆zO7JlnSovk :2018/07/15(日) 16:15:08 ID:QvLYHuW20
>>736
いいですね! こんのくっそ暑い中に居てくださればと思う様な爽やかイケメン!
能力も設定も魅力的でぐーです! 大丈夫ですよ!


739 ◆1miRGmvwjU :2018/07/15(日) 20:34:16 ID:o6XMS57s0
>>737
ありがとうございます!!うまいこと気をつけて色々やれるよう頑張ります、よろしくお願いします!


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


6 【能力者学園も】能力者スレ外伝【その他本スレで出来ないネタも】 (Res:503)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 6
1名無しさん :2013/02/06(水) 23:54:30 ID:w6sP5Gcc0
おいっす! (´・ω・`)
よーこそ、外伝へ。
ここの生活は外伝だから、まずはゆっくりして行ってくれよな。
おう、「本スレとちょっと違った生活」なんだよ。済まん。
「学園風」とか「第七世界風」とも言うし、謝って許してもらおうとは思って無ぇ。
でも、この生活を見たとき、アンタは、きっと言葉では言い表せない
「平和」みたいなものを感じてくれたと思うんだ。
殺伐とした新世界で、そういう気持ちを忘れないで欲しい。
そう思って、この世界を作ったんだよ。
そんじゃ、注文でも聞こうか。

次スレは>>950が立ててくれよな。

494 ◆wEoK9CQdXQ :2018/07/08(日) 23:59:20 ID:SrDGlGkk0
>>492-493

……誰かが最悪に忌むことを持ちかけることが親切なら、どれだけ多く殺すこともやさしさになるでしょうね。
“罪”なんてものも、きっと存在しなくなる――――

……私は何からも逃げ出さない。

あなたの退屈凌ぎが何であれ、間違えないで。
私は誰かの愉しみや慰みのためじゃなく、自分の意志で。
守りたい誰かがあるからこそ、この先の闇を、けして停まらずに歩み続ける……――――。

【それが罪と、身を穿たれる応報を意味するとしても構わない。“やさしさ”の所在を自分に認めぬよう、悪意に満ちたあの言葉にも認めずに】
【きっと願うまま守ろうとして傷つけてしまう細い月。陽を想い燃ゆる心は、冷たい月光の色調を仄かに変えていた。魔の視線を意に介さず、けれど自分にとってより大きな引力を瞳に映す儘に】
【そうあるまま、蝕まれることさえも択ぶがごとくその掌をとった】

【そうして闇に呑まれ。降り立つ大地から、刃の少女の意識は過去へと廻りだす】
【幾つもの灯は出逢うたびに願いと、その先に訪れた惨劇を繰り返し再生してゆく】
【……“他人”と割り切るには識りすぎてしまう、数えきれない命の軌跡たち。】
【自分より、自分の大切な人たちの傷が痛い類の者であればこそ、数多の最期の記憶は内側から棘のように苛んでいった】

【自分が何者で、なにを果たさなくてはならないのか。強く胸裏に留めれば留めるほど、意に反して死へと向かう五体が拒絶を導く】
【致命。被虐。力の差。数の暴威。この兇器であればなお挑める脅威でも、きっと生きるべきだった人たちだからこそ……鉄杭の様に動きを止めさせて】
【……数多の絶望を己が内に遺され、その度に心の内に爪を裁てられる。引き裂けても、血を溢れさせても。それでも、前へ、そして皮肉にも過去への遡航を続けて】
【やがて訪れる幻燈の終わりに、森の土と草を少女の嗅覚が感じた】

…………は、……ぁ……っ――――――――。

【蹂躙されつづけた感覚が重力に従って四肢を投げ出させ、睫を震わせて視界をぼやけさせる】
【けれど危機感が消耗を圧して。警鐘めいて脳裏を貫く感覚が、躰に芯を取り戻させた】
【はっと顔を上げ、眼前の“ひとり”と野獣たちの織り成す光景を直視する。疲弊の色は意志一つに灼き尽くされ、同じ焔が内燃機関のよう総身を衝き動かした】
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


495 ◆wEoK9CQdXQ :2018/07/08(日) 23:59:59 ID:SrDGlGkk0
>>492-493
【致死の一撃を狼の少女が凌ぎ、容易く肉塊を生産する。それが、四肢を斬り潰してやりたかった〝加害者〟の数だけ繰り返されて】
【あとには、誰の手も届かぬ闇のなかに、獣の理だけが残る】

……やめて、…………。
やめて、ヨハン……――――……!

【届くはずのない言葉を、そんな理屈を越えて口にしていた。続けたかったその先の言葉は、きっと、瞳の奥底に沈み、渦巻くだろう】
【その傷が、癒やされてほしい。今すぐ、その身に寄り添わせて。心を狂わす血みどろの餌食なんかじゃなく、一緒にあれたあの日のように】
【……また、いつか。報いの闇さえも歩み抜けたなら。なんでもない食べ方だとか、好きなものだとかで笑いあいたい……――――。】

【星屑のようなささやかな願いたちは、幾度も零れた声とともに、叶えるものもなく闇夜に吸い込まれ続けてゆく】
【……そうして、】

……代償に、何を求めるというの……?
こんなものを見せ続けてしたいことなんて。……どの道、正気でいさせない様なことでしょうけれど……――――

【自分を穢すことのない流血も、或いは現実であってさえも無視していたのかもしれない】
【そう思わせるほどには躊躇いなく、狼の少女の映像に寄り添えば。魔の誘いへとその返答を紡ぐ】
【座り込む姿は一見して年相応に華奢で、命さえも儚げで。然し、何処か掠れた様な橡色の瞳を覗き込めば】
【守り抜くという意志の灯も、害するものを排撃する“害意”という情動も、いっそうに強まった様でさえあることが見て取れるだろうか】
【他者を弄ぶことは、相応の報いを導かんとする。悪魔の少女に対する敵意は、抜き放たれぬからこそ】
【それを抑え込もうとする想いと、血を炙る様に焼き込まれたその熱を共に孕んでいる様だった】


496番組の途中ですが ◆3inMmyYQUs :2018/07/09(月) 23:24:48 ID:FGH.zC.k0

【~CM~】



   【「ゆづき、アイドルになるってよ」】



【Flavor Song】
【『アイドルレース』- 夢みるアドレセンス】
【ttps://youtu.be/zxu8WlFUjFk?t=48】




【素行不良だけれど根はピュア?なイマドキJK、ユヅキチャン】
【彼女の元へある日、全身黒ずくめのアヤシゲな男が声を掛けてきた】


  【「──────お前、『アイドル』になれ」】


【なんとその男は地下アイドル事務所の社長にして『プロデューサー』】
【たまたま見かけたユヅキチャンを『アイドルの卵』としてスカウトしたのだった!】


  【「暇つぶしで天下とったげるよ────アイドルの」】


(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


497ゆづプロ ◆3inMmyYQUs :2018/07/09(月) 23:26:48 ID:FGH.zC.k0
>>489


「ああ、あなたがお兄さんです?
 どうも、こんにちは~、警察ですよお。

 ──いやあ、実はまだ状況が詳しく分かってないんですよお。
 一応、こっちでも追いかけている途中なんですけど────

 ────あれ?


【もう気が気でない様子のオニイチャンとは対照的に、かなぁりなマイペースで語る婦警さん】
【ところが、そこで何かに気付いたのか、おもむろに空の方を見上げて眼を細め────】



【──────────】



【──────→ 再び上空ウン百メートル】


──────………………………………………


【最早そこにある沈黙は、爆撃が終わった後の焼け野原さながらだった】
【Pがたまたま生き残った最後の兵士だとするなら、ユヅキチャンは孤児といったところだろうか】
【草一本残っちゃいない中、これからどうすればいいのかという果てしない虚脱感の塊が二人の間に横たわっていた】
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


498ゆづプロ ◆3inMmyYQUs :2018/07/09(月) 23:55:01 ID:FGH.zC.k0
/安価まちがえてたごめんなさい。
/一応>>491宛ですよろしくおねがいします。


499 ◆S6ROLCWdjI :2018/07/12(木) 20:27:26 ID:WMHqDivw0
>>497

【――――ヘリの中。息苦しいほど静まり返ってしまった空間】
【夕月は何度も何かを言おうとして、やめて、を繰り返し繰り返し――て、それでようやく放った言葉】


………………ぁの、プロデューサー、……ごめん。


【何に対して謝っているんだか。屋上でPを隠れ蓑にして自分だけ逃げようとしたことに対してか】
【それとも、自分の保護者がPにひどいこと言っちゃったことに対してか。……おそらくどちらでもあったけど】
【今更過ぎる謝罪、言ったときにはもう、Pは痛々しげな表情をしていて。それに気付いてまた何か言おうとして、】

【――――――――言おうとしてやめた。なんか暑い。ヘリって空調ついてるもんなんですかね?】



…………………………ん、え? なにこの煙、……ぇえ゛ッ!?
パラシュート!? えっどれどれどれどれ、あっこれかな、……違うこれロケランじゃん!!!
なんでこんなの積んであるのっ、ワケわかんないちょっと、えっちょっと待っ、





【――――――】


【――――場面変わりまして、地上。婦警さんが指差した先を、呆然と見やるオニイチャン】
【ほんとだ燃えてる~、とか呑気に言ってたのは少しの間だけ。その表情はどんどん険しいものになっていって】
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


500名無しさん :2018/07/13(金) 22:16:54 ID:PYq7bHtM0
>>494-495
見せ続ける?貴女が、知りたくて此処に来たの。自分の意思で、コレを見る為に此処に来たの
……もっと“都合の良いお話”だと思ったかしら?誰かに騙されていて、呪いを受けた所為であの様になってしまったんだって
それさえ無くなれば、昔みたいに楽しくお話が出来るんだって

簡単なお話よ。とっても簡単なお話
貴女も悪魔になる、ただそれだけ。……それだけ?いいえ、違うわ。もっともっと楽しい事。この仔が味わっている衝動を貴女が受けるの
人間なら直ぐに飲まれてしまうけれど、きっときっと悪魔になってしまえば“少しは”良いかもしれないわよ?
――それに、貴女が幾ら強くたって人間のままではずっと守る事も出来ないでしょう?だって、今となっては全てがこの仔の敵なのだから

【全てを食い散らかした獣は正気に戻る。果たして其れが良い事であったのか――或いは、ずっと獣としての理性に犯されたままであった方が良かったのか】
【初めは自分の行った事を理解して居なかったのだろう。だが、手が紅く染まり口内に広がる嫌な味。そして、目の前の惨状。嫌でも、理解する事になる】
【その後の出来事など分かりきった事。取り返しのつかない状況、自身の性、罪悪感、嫌悪感。泣き叫んだ所で変わりもしないのに、疲れ果てるまで泣き続ける】
【隣に大切な友人が居る、その事も知らず。ただ一人で。其処には救いも無く】

【悪魔はしゃがみ込んで視線を合わせれば、その頬を優しく包み込んで顔を上げさせ様とする】
【それは甘い毒なのか、或いは更に少女に熾烈な怒りを与えるかは分からない。ただ、紅の双眸が櫻の少女の瞳を覗き込む様で】
【狼の衝動を代わりに受ける、ともなれば。其れは誰かを斬る度に何とも言えぬ満足感を得ると言う事】
【最初こそまだその“満たされる”感覚もそう大きくは無いだろう。だが、やがては其れは大きく膨れあがり、抑える事も出来ない衝動へと変わりゆく】
【殺して殺して、それが愉悦となっていく。残忍な殺し方になればなる程に興奮も高まっていく。呪い、と言うには余りにも――……】


501名無しさん :2018/07/13(金) 22:17:33 ID:PYq7bHtM0
「柊に聞くのは一回だけ。――……直ぐにでも嫌だと言ってくれると嬉しいんだけど……」
でも、お茶会だって楽しいのよ。人間なら壊れてしまっても、悪魔になってしまえば壊れないのだもの
「ボクの事は忘れて、柊には他の人を助けてあげて欲しいな。……ボクも、沢山の人を傷付けちゃったから。もう自分の手で助ける事は出来ないけど、柊なら……」
私は優しい悪魔だもの。貴女が嫌だと言えば直ぐに帰してあげるわ。そして、ずっとずっとこれから先も会うことは無いの
「――……少しだけでも、キミと一緒に居られて楽しかった。……えへへ。ボクみたいな悪い人がちょっとでも幸せだった、なんて言ったら罰が当たっちゃいそうだけどね」
貴女にとってはとても良い提案でしょう?もう誘惑にだって抗わなくて済むのだもの
「……だから、ね。柊……ばいばい」

【気付いた頃には、少女の両頬に手を添えようとしていた――或いは添えていた悪魔の姿が狼の少女の其れへと変わっているだろうか】
【匂いだって体温だって全く同じ。当然、その笑みだって“変わってしまう前のもの”で】
【拒絶をする事が無ければ、少女の頭を優しく胸に抱こうとするだろうか。危うさを孕んだ少女に対し、自身の心音を聞かせて落ち着かせるかの様に】
【当然、此処に居る狼は本人では無い。ただ、きっと本人に近い思考を抱いた虚像ではあるのだろう】
【若しくは、それすらも揺さぶりを掛けようとする悪魔の遊びか。嫌だと、悪魔にならないと、眷族になんかならないと拒絶すればきっと元の世界に戻される】
【そして、決して変えられない結末を何処かで眺めるのだろう。どちらかが死ぬまで、終わらない死闘の行く末を】
【少女を抱き留めようとしながら拒絶を囁く声と、其処に混じる承諾を囁く声】
【――やがて、狼の少女も微笑みながらその存在が失せていくのだろう。目に見える全てが消え失せ、辺りは虚無のみ。悪魔の姿だって見えず】

さあ、どうしましょうか。決めるのは貴女自身
どっちを選んだって、もう元には戻れないのよ?この仔を殺してしまうか、代わりにもっと沢山の人を殺してしまう楽しみに溺れていってしまうのかしら
お話ってスゴクすごく残酷ね。だけれど、ハッピーエンドばかりのお話だけでは退屈でしょう?
貴女にとっての救いはどっち?私は神様何かよりもよっぽど優しい悪魔。だから、どちらかを叶えてあげるの

【悪魔と契約してしまえば。眷族となってしまえば、何時かはきっと狂気に飲まれるのだろうか。そうで無かったとしても、この悪魔の玩具として扱われるのに間違いはあるまい】
【そうなれば全ての敵として生きる事となろう。人では無く、悪魔として生きる事――それは、多くの存在を屠ってきた少女ならばどの様な意味を持つか分かる筈だ】
【此処には時間が無い。だから、考える猶予は無限にある。現実世界で例えるに、一時間だって一日だって一年だって】
【……何であれ、答えを紡いだ時。目の前に紅い少女が現れて「それで良いのね?」なんて悪戯っぽく微笑んで】


502 ◆3inMmyYQUs :2018/07/14(土) 09:21:22 ID:qo/HyX5s0
>>499

【夕月に謝られたとき、Pはサングラスの奥で視線を動かして彼女をちらと見た】

【返事は無かった】
【──気にするなとか、もうそんなことには怒っていないとか、むしろ謝るべきは──、とか】
【心中に渦巻く思いは決して少なくなかったけれど、それを容易く口に出せる程素直だったならば、きっと今までこんな苦労はしてきていない】

【胸の中が熱くなればなるほど、それが大事なことであればあるほど、】
【考えよりも先に身体が動いてしまう質だった。現に今もそうなのだ】


【だってヘリが燃えているから】

【上空ウン百メートルの、火事だから】



──────っッバカこっちに向けンじゃねェ正気か貴様!!?!?
どう考えたって違うだろうが良く見やがれッておいスコープを覗くなそういう意味じゃねェ゛!!!

「主様」

ア゛あ゛ァ!?!

「ご安心ください。
 パラシュートは全てルイ・ヴィ○ン製です」

ア゛あ゛ あ゛ ぁ゛ あ゛ あ゛ こいつらァ゛ア゛ア゛ア゛ア゛────!!!!

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


503 ◆S6ROLCWdjI :2018/07/16(月) 19:16:51 ID:WMHqDivw0
>>502

えっえっえっちょっとちょっとちょっとずるいずるいずるい!!!!!
なんでPだけパラシュート? つけてんのっ、
あたしにも付け方教えてよっていうかこれどうしたらいい!?
放り投げていいのこのロケラン、ていうかあれ、これロケラン……?
なんか「Zamieru」って刻印してあんだけどこれぜったい綴りちがうくない?
でもなんかググっても正しい綴りが出てこなかったから仕方ないっていうか
ていうかZamieruってなによ、そーいう武器メーカーあんの?
ってそーいうのはどーでもよくってえ、あたし、あたしにもパラシュートっ、、、


――――――――あっ手ェ滑ったやべッ、




【――――――彼女はその引鉄を引いてしまったのである。】

【魔弾の射手。有名なオペラ。狩人と契約した悪魔は、彼に7発の魔弾を与え】
【そのうち6発は彼の望むままの箇所へ当たるようになっていた。けれども】
【最後の一発、それだけは。悪魔の望む箇所にしか当たらないという】

【だったらこの悪魔は、何処に当たることを願って、このロケランを彼女の手に渡したのだろう――――】


【――――いうてこんな狭い機内でブチかませば全部ブッ飛ぶと思うんですけど、Pはどう思いますか?】


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


7 イベント運営スレ3 (Res:774)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 7
1名無しさん :2014/05/13(火) 23:11:56 ID:Jfel1XAU0
イベントの募集・話し合いなどを行うスレッドです。
提案は舞台裏、詳しい内容等の話し合い等は、舞台裏の邪魔をしないよう、
こちらを利用するよう協力お願いします。

イベントに限らず、広い目的に御使用下さい。


前スレ
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14029/1366454859/

765名無しさん :2018/07/03(火) 00:58:23 ID:jlTidb/Q0
>>758
蜜姫かえで、で参加希望しますっ
探索戦闘どちらでも大丈夫ですので、都合のいい方に配置していただけたらと思いますっ


766 ◆wEoK9CQdXQ :2018/07/09(月) 22:45:40 ID:hEb2m/XI0
>>758
八攫 柊で参加希望します
どちらも必要なら戦闘側希望ですが、ちょっとでも情報得られたりすると嬉しいですっ


767厳島の中 ◆zlCN2ONzFo :2018/07/10(火) 13:27:51 ID:6.kk0qdE0
>>758
厳島命、探索側にて参加希望です
よろしくお願いします


768 ◆D2zUq282Mc :2018/07/12(木) 17:53:02 ID:tLlPIelg0
>>758
エーリカ・ファーレンハイトで参加希望します。
戦闘側か探索側どちらでもOKです。
ただ、明日にならないとイベント日の予定がハッキリしないので現時点では(カッコカリ)でお願いします。


769院長中身 ◆zO7JlnSovk :2018/07/13(金) 20:53:09 ID:v1BMtSGA0
>>765->>768
ここまで確認しました! ありがとうございます!
今日の0時ぐらいにどちらの陣営か割り振ります、よろしくお願いします!


770サリードの中身 ◆auPC5auEAk :2018/07/13(金) 21:43:43 ID:ZCHlt7mo0
>>758
探索側にて、アーディン=プラゴール、もしくは、戦闘側にて、ラベンダァイスで参加を希望します


771シガン ◆k8ZSEnPJis :2018/07/13(金) 22:51:44 ID:XnytkOaY0
>>758
申し訳ないです……リアルの都合がつきそうになく、参加を辞退させていただきたいです


772 ◆9VoJCcNhSw :2018/07/13(金) 23:07:48 ID:wn2rqSVw0
>>758
探索側にクズノハで、もしくは戦闘側にジルb……『魏尤』で参加希望です。
お前ある程度の悪人ちゃうやろ!って場合は
代わりに戦闘側にベアトリクスをお願いします。

どちらの場合にせよ、主催様のご都合に合わせて振って頂ければ。


773 ◆D2zUq282Mc :2018/07/13(金) 23:23:37 ID:77ehfZ.c0
>>758
明日のイベントですが参加できる目処が立ったので改めてエーリカ=ファーレンハイトで参加希望です。
戦闘側探索側どちらでもOKです。


774院長中身 ◆zO7JlnSovk :2018/07/14(土) 00:57:18 ID:v1BMtSGA0
ここまでの皆さん了解しました!

>>771
了解しました! またの機会によろしくお願いします!

【戦闘側】
アリア
セアン・フォールス
八攫 柊
『魏尤』
エーリカ=ファーレンハイト

【探索側】
ミチカ・ソネーウェ
チンザノ・ロッソ
蜜姫かえで
アーディン=プラゴール
厳島命

現在の割り振りはこんな感じになります、よろしくお願いします


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


8 【ゲームでもアニメでも】能力者妄想スレ【TV番組でも】 (Res:87)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 8
1名無しさん :2013/01/27(日) 20:05:15 ID:.4UbrrrU0
______
\    /
 ( ´∀`) やぁ。 ようこそ、妄想スレへ。 このソニックはサービスだから、ガードしてほしい。
______
\    /
 ( ´∀`) うん、「待ちガイル」なんだ。ザンギエフ、済まない。今も溜めてる。
       でもこのサマソで落とされたとき、君は、きっと言葉では言い表せない
        「キャラ差」みたいなものを感じてくれたと思う。
        殺伐とした妄想世界で、そういう気持ちを忘れないで欲しい
______ そう思って、レバーを斜め後ろ下に入れっぱなしにしてるんだ。
\    /
 ( ´∀`) ここは能力者スレのキャラクター、世界観を使ってなんでも妄想するスレです
        格ゲー、RPG、TCG、恋愛シミュレーションなどのゲーム化妄想は勿論の事、
        バラエティ番組に出演させたり、能力者アニメを妄想したりなど……基本的には自由です
______ しかし他のキャラのネタを使う時はちゃんと中の人に許可をもらってください
\    /
 ( ´∀`) では、起き上がりにソニック重ねようか
        次スレを立てるべき>>950にもかぞくがいるだろう……

78名無しさん :2014/12/05(金) 23:56:19 ID:VZQXyhzY0
>>77
おぼげぁぁぁぁぁ!!かわえええええええええ!!!
ありがとうございます、セリーナの明るさとばかっぽさがすっげえ良く出てるとおもいまっする!!感謝です……!!
さあ保存保存。


79名無しさん :2015/01/01(木) 02:46:37 ID:3PbvpNGw0
こんなスレがあったのか! と驚きながらこっそりマジックのプレインズウォーカー・カードになったキャラを投げてみるテスト!
マナシンボルに含まれている色は実際のスレでの性格や能力に対応しているのです

Renee, Necromantic Sage / 屍術の賢者、ルネ (1)(青)(黒)(緑)
プレインズウォーカー - ルネ(Renee)
[+1]:黒の2/2のゾンビ・クリーチャー・トークンを1体戦場に出す。
[-X]:いずれかの墓地にある、点数で見たマナ・コストがXのクリーチャー・カード1枚を対象とし、それをあなたのコントロール下で戦場に出す。その

クリーチャーは、それの他の色とタイプに加えて黒でありゾンビ(Zombie)である。
[-7]:各プレイヤーは、自分がコントロールする全てのクリーチャーを生贄に捧げる。あなたはX枚のカードを引き、X点のライフを得る。Xはこのターン

に生贄に捧げられたクリーチャーの数に等しい。
初期忠誠度:3

スゥルタイカラーの中堅プレインズウォーカー。ルネの「アンデッドを操る魔術師」としての側面をフィーチャーした忠誠度能力を持つ。
+1能力のトークン生成は緑を噛んだ三色だけあって2/2と強力。壁としてもクロックとしても一定の信頼を置くことができる。
-X能力は「墓場からの復活」と「墓場の騒乱」を足して2で割ったような効果。
ビートダウンの息切れ防止としてもコントロールのビート対策としても一定の効果を発揮でき、融通性も高い。
奥義は「苦痛の命令」の破壊を生贄に変えてライフゲインのおまけを付けたような大技。
自分で並べたクリーチャーも吹き飛ばしてしまうが、ハマれば圧倒的なアドバンテージを得られる。
総じて汎用性の高いカードであり、色の合うミッドレンジやコントロールデッキでは採用の余地がありそう。

Loretta, Champion of Order / 秩序の勇者、ロレッタ (3)(白)(青)
プレインズウォーカー - ロレッタ(Loretta)
[+1]:あなたの次のターンまで、あなたの対戦相手がコントロールする発生源が与えるダメージを1点軽減する。
[-2]:クリーチャー1体を対象とする。それがアンタップ状態であれば、それをタップする。それがタップ状態であれば、それを追放する。
[-7]:対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーは「あなたは各ターンに1つしか呪文を唱えられない。」を持つ紋章を得る。
初期忠誠度:4

ロレッタの「法規と市民の守護者」という要素を能力として備えるアゾリウスカラーのプレインズウォーカー。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


80名無しさん :2015/01/11(日) 22:53:41 ID:jffwgKXk0
舞台裏で紹介されていたサイトでなんとなく作ってみましたのでこっそり
カズネ
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org101988.png
白妙
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org101992.png


81名無しさん :2015/02/12(木) 23:15:53 ID:ZCHlt7mo0
自キャラ虐めの話題を引いて……ケツイ~絆地獄たち~ EDパロ

3行で説明
「世界大戦を扇動して莫大な利益を上げる兵器会社を壊滅させろ」
「介入の証拠を一切残さない為に、任務完了と共に自爆せよ。帰還は許されない」
「ただし、任務に従事し成功した暁には、超国家権限によって願いを1つだけ叶える事を約束する」



レグルスの場合

レグルス=バーナルドは己の半生を思い返していた。
故郷で山賊をしていた自分に、更生と修学のきっかけを与えてくれた『師匠』との出会いの事を……。

自分なんかに『世界』レベルの願掛けなど、手に余るだろう。
こんなちっぽけな人間が、そんな力を行使するべきではないのだ。

願いは『師匠』に聞いてくれ。
そう言い残して、彼は死地へと旅立っていった……。

「最後の最後まで不肖の弟子でしたが、師匠なら最善の道を見出してくれると思ってます。
 最後まで迷惑かけてすんませんが、この世界をどうするべきか、どうかよろしくお願いしやす……。」



トライデントの場合

全世界を覆い尽くした戦火。トライデントはそれを、己の怒りと重ね合わせていた。
この炎の中で、どれだけの謂われなき人々が死に、悲しみ、苦しんでいたのか……と。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


82犬神中の人 :2015/02/16(月) 19:06:34 ID:D4DgdLMU0
>>73
清らかな清流が流れ、神秘的な霧で覆われた『水の国』
その辺境の地である『紫毒の沼』
千年に一度、古の魔物が目を醒まし人々や家畜を喰らうという
突如として『水の国』を襲う悲劇
番(つがい)の魔物
『毒蛙マガマガ』
三目で有角、蛙の姿で古文書に記される
雄は牡牛程の大きさがあり、雌は山の様な巨体に沢山のおたまじゃくしを乗せているという
劇毒に濁る水、障気に毒される霧
マガマガを信仰する『蛙の一族』
『水の国』は軍隊を派遣すると共に有志で兵を募る事になった

なんてのは如何でしょうか…でしゃばった真似をお許し下さいです…………


83没にした能力 ◆81It1xIT0A :2015/02/20(金) 03:41:59 ID:nt9fR7G60
・名称不明
『自分が世界から置いてきぼりを食らっている』『他人と共通の話題が欲しい』という渇望から生まれた能力。
まず自身を中心に相手を巻き込み、自分の能力を行使出来る空間を作り上げる。
この空間の中では自分は全知であり、全ての情報を読み取り知る事が出来る(地の文が読める)。
ただし、相手の行動が読めたからって的確な行動が出来るかは判断力に左右されるし、読む時間だって必要になる。

備考:某正田崇作品に影響された時に考えた能力。
強そうでいてそれ程強くない、とにかくウザったい悪役キャラの能力として考えた。
まんまだし能力名浮かばないしこういうキャラって駄目な方に嫌味ったらしくなりそうだったので没。

・sorrow†anthem(哀しき亡霊の聖歌)
掌の十字架から発射される短い鎖に触れた者に発動する。
鎖に重さは無く、ダメージも巻き付かれた事による不調も無く相手に巻きつこうとし、巻き付けばその跡だけを黒く残して消える。
鎖が巻き付いた者にはその者に対する妬みや怨み辛み、有りもしない罵詈雑言や怒りごと、更には心を抉るようなエゲツない事までもを囁く人形が背中に背負われる。
この人形は何者にも触れる事が出来ず、また初期状態なら重さは殆ど無い上にそれ程大きくもないもの。
しかし、人形が囁く言葉に耳を塞いだり、開き直ったりなど、内容から『逃げる』ような態度を取るたびに人形は膨れ上がり重さを増して行く。そうしない為にはちゃんと聞いた上で乗り越えるか、心から受け入れるか、もしくは『聞こえなくする』か等すればいい。
人形の囁きは人形を背負う者にしか聞こえず(術者にも聞こえない)、その内容は人形を背負う者にしか分からないような事から来る物もある。また、妬み嫉みの感情をその者が良く知る人物の声を真似て言う事も。
これらの囁きの内容は全て人形を背負う者の表面、内面、無意識等の負い目から引き出される物なので、本当に心から純粋な者や動物には効かない。

備考:イメージとしてはジョジョのチープ・トリック、能力者は中二な処刑人イメージ。
精神攻撃系能力を使いたい→難しい→精神攻撃の内容を相手に任せればいいじゃん俺天才!な流れで出来た。
やっぱりめんどくさい能力だし相手によっては積みかねないから没。

・正人君子(イエスマン)
相手の言葉を「はい」か「Yes」にする能力。
この能力が発動していれば何を喋ろうとしても意志に関係なくまず肯定の発言からしてしまう、例え続く言葉の内容がちぐはぐになろうとも。

・質問遣い(仮名)
相手に質問をして、それに答えられた場合に発動する。
相手の答えが嘘であった場合、相手にダメージを与える。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


84エースとか ◆81It1xIT0A :2015/03/22(日) 00:48:03 ID:nt9fR7G60
某ソシャゲネタで、自分のキャラがコラボユニットとして出たらと適当に考える
適当だからステータスは考えてない、なんとなくイメージしてくだしあ

エース・セブン→天才詐欺師エース・セブン
属性:光 種族:人間 レア:5→6
LS:非戦闘主義者
味方光属性または人間ユニットのHPが3倍になる。
AS:落ち着けよ、な?(ターン27)
敵全体の行動ターンを3ターン遅らせる。さらに、自分以外の味方のスキルを5ターン短縮する。
NS:スペード・エース(光1)
敵単体に光属性の小ダメージを与える。
PS:ポーカーフェイク
バックアタックされた時それを無効にし、味方のファーストアタックになる。

プロファイル
一体どういう事なんだ。一体ここはどこなんだ。見た事も無い世界、見た事も無い力。回りで咲く戦いの火花。どう考えても自分がいるのは何かの間違いにしか思えない。戦うなんてまっぴらゴメンだ、エース・セブンは決心する。自分一人でも必ず生きて帰ると。

ペコラ・バローニオ→ナンバーズ ペコラ・バローニオ
属性:無 種族:人間 レア:5→6
LS:カノッサ機関員
味方無属性または闇属性の攻撃力が2.5倍になる。
AS:ファーマーズ・マーケット(ターン34)
敵全体のHPを30%減らす。
NS:拡散攻撃(無2)
敵全体に無属性の中ダメージを与える。
NS:ブオーナノッテ(無2闇2)
敵全体に無属性の特大ダメージを与える。

プロファイル
彼の目の前には今までと違う世界が広がっていた。この世界でも闇は存在し、それと戦う者がいる。元の世界ではどうだったか、それはこちらの世界には通用しない。楽しめそうね。そう呟くとペコラは扉を開けた。幾つも連なる扉の向こう、戦いの香りを嗅ぎつけて。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


85名無しさん :2015/07/16(木) 17:24:09 ID:qTKw1VCM0
/一応チラ裏ネタ貼っときます

能力者スレ想像CV第3弾
「自キャラに声を当てるならどんな声?他の方のキャラの声でもOK!(名前を書いておくと誰かがつけてくれるかも)」
(前回については妄想スレ>>16>>44を参照)

じゃあ佳乃オナシャス!←諏訪彩花で!
マリアや春燕はどんな声と思われてるのでしょうか……!←マリアさんは藤田歩、燕ちゃんは竹達彩奈でしょうか←声優詳しくないですが、マリアさんはテイルズシリーズのミントっぽいイメージがが
ミドナとメリッサだけは何故か作成当初からそれぞれ伊藤静さんと沢城みゆきさんで勝手に脳内再生される謎
ジルバール:石田 彰
ディレイ:大川 透
トライデント:遊佐 浩二
パウル:山寺 宏一
カテドラル:中井 和哉
脳内では大体、邪禍:若本規夫や大塚明夫辺りの渋い系、ヘケメト:伊丸岡篤(シュトロハイムでなくアドンのイメージ)でやってますねー、他は適当
せっかくなのでアルフレドもオナシャス!←内山昂輝!バナージ寄りのイメージで……!
ヒライは難しいだろう!←設定が高めなら関智一、低めなら宮下弘充でしょうかっ
アレサ
エース・セブン←真殿光昭とかかな?
天野ソラ←豊永利行さんのイメージです
ライン=アインツヴァイド←平田宏美さんとかどうでしょ!
コマチとブレンが少し気になります←内村史子と村川梨衣とか……
フレデリックとアーグをお願いしたく!←堀内賢雄(雷電寄り)と麦人でしょうか
ベクター「オレ様に相応しい声優なんぞ存在するかァ?」←黒人系なので大塚明夫か石塚運昇ですかね?→あぁ^~石塚さんイイですね
ヴェール=カタストルフ


86サリードの中身 ◆auPC5auEAk :2016/02/04(木) 00:00:33 ID:ZCHlt7mo0
fallout4風 S.P.E.C.I.A.L.初期値

ざっくりとした説明
S:Stringth(筋力:荷物の運搬、近接戦闘に影響)
P:Perception(知覚:敵の察知、射撃武器の扱いに影響)
E:Endurance(体力:体力、持久力に影響)
C:Charisma(人望:対人交渉などに影響)
I:Intelligence(知性:学習、機械の製作・操作に影響)
A:Agility(敏捷:特殊アクションの能力に影響)
L:Luck(運勢:戦闘時のクリティカルヒット、ランダム獲得物の量に影響)

各数値は1~10まで、最低値1に、21までを好きな項目に割り振れる。つまり合計値は28になる



シャッテン
S:★★★
P:★★★★★
E:★★★
C:★★★
I:★★★★★★
A:★★★★★★
L:★★

レグルス
S:★★★★★
P:★★★
E:★★★★★
C:★★★★★
I:★★
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


87サリードの中身 ◆auPC5auEAk :2018/07/13(金) 22:07:31 ID:ZCHlt7mo0
コーエーSLG風に、自キャラを数値化してみた。その2

トライデント=コーザー=ヴァーミリオン
【統率】 36
【武力】 94
【知力】 67
【政治】 41
【魅力】 33
【義理】 91
【野望】 87
【特殊能力】 宿業(相手の義理が80以上の時、武力が-10)

アコーディオン=キュリオス=グリーン
【統率】 62
【武力】 71
【知力】 82
【政治】 83
【魅力】 59
【義理】 47
【野望】 21
【特殊能力】 遺伝体質(負傷・疫病に影響を受けない)

鬼首 殺狩
【統率】 83
【武力】 91
【知力】 68
【政治】 75
【魅力】 77
【義理】 62
【野望】 70
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


9 連絡・報告スレ (Res:583)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 9
1名無しさん :2013/04/22(月) 18:26:21 ID:nbgyHTU60
・雑談スレでは流れが速すぎる連絡や、スレへの参加率が低い方に読んで欲しいということを書き込むスレです。
・特定の人または特定のキャラとばかり絡むの為に呼びかけするは非推奨です。
・連絡した人とばかり盛り上がって、本スレの投下をないがしろにしてはいけません。

574名無しさん :2018/06/23(土) 01:49:24 ID:WMHqDivw0
>>572 >>573
問題ありません!
せっかく命からがら持ち帰ったのに、決戦前に伝えられないんじゃ、意味ないですしね!


575 ◆KWGiwP6EW2 :2018/06/23(土) 01:49:59 ID:WMHqDivw0
酉ついてなかった……私です!


576カニバディール中身 ◆ZJHYHqfRdU :2018/06/23(土) 01:53:00 ID:IBKicRNQ0
>>573
>>574
>>575
どうもありがとうございます!! でも発信機の失態で、多分イルさんからの評価はマイナスですかね!!
それでは、明日のイベントを楽しみにしています!!


577 ◆KWGiwP6EW2 :2018/06/23(土) 01:59:36 ID:WMHqDivw0
>>576
の、能力使って気絶してたから……仕方ないし……
名も無きモブサーバントが責任取ってくれれば(ブラック上司)


578 ◆3inMmyYQUs :2018/06/24(日) 09:34:14 ID:FGH.zC.k0
>>566
お返事遅くなりましたが、委細承知の助でございます。
ご配慮ありがとうございます。

ジルベールさんに関するところは意味深にぼかしつつやらせていただこうと思っていますので、どうぞ中の人は特に何も気になさらずまるっとお任せくださいまし。

こちらの都合でそんなに高速では展開していけないと思いますが、
また戻られた際には今北産業していただければお答えしますので何でも気軽に聞いてくだされば。


気温差も出てくる時分ですので、おボディにはビーケアフル。
またロールできる機会を楽しみにしております。


579セアン中身 :2018/07/07(土) 23:34:23 ID:e7Qy.m/I0
狐さんの方へ誠に申し訳ないんですが仕事が立て込んでまして
嵐も落ち着いてきましたんで工事を再開するんで、
本当に申し訳ないんですがこの話しは廃棄と言う事でよろしいでしょうか。


580院長中身 ◆zO7JlnSovk :2018/07/08(日) 04:57:24 ID:.kYB6S.w0
セアンさんの方へ!
お話したいことがあるので、時間がある時で良いのでこのレスに返信下さいませ!


581 ◆9VoJCcNhSw :2018/07/13(金) 22:32:36 ID:wn2rqSVw0
>>579
分かりました、それで構いませんよ。

それと私からはいまさら何も申し上げる気はありませんが
好きの反対は無関心とも言いますし
注意してもらえる内が華ではないかと思う次第です。以上です。


582 ◆zuR4sSM1aA :2018/07/15(日) 01:20:07 ID:IB8VI0wo0
ここ数週間こちらに顔を出せておらず申し訳ありません。
先日の豪雨により被災し、おそらく長期間に渡って安定したお返しができません。
ですので、現在実施中のイベントとロールの方を中止させていただけませんでしょうか。
イベント主催であるにも関わらず、一言も残さずに離れてしまい申し訳ありませんでした。


583 ◆S6ROLCWdjI :2018/07/15(日) 07:26:13 ID:l/jua9Dk0
>>582
ブラスフェミア中身です。
まずはご無事でなによりです、連絡いただけましたことうれしく思います!
イベントにつきましても承知いたしました、まだ避難所生活されてる感じでしょうか?
私も数年前地震でそういう生活したことあるので、勝手ながらめっちゃ心配しております……
どうぞ熱中症などにはお気をつけください。また復興か進みましたら一緒に遊んでくださいな!


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


10 掲示板管理についての連絡・報告スレ (Res:151)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 10
1管理人★ :2011/11/16(水) 21:43:15 ID:???0
掲示板管理に伴う連絡事項などを書き込むスレです
意見・要望などもこちらにお願いします

142管理人★ :2015/12/24(木) 21:55:50 ID:???0
>>141
書き込みの規制は行いましたが、この場合、IP開示にどれだけの意味があるのかと、疑問に感じます
今のところ、ここ以外でその情報を必要とする様な場所がありません
他の企画などと、迷惑PLの情報を共有すると言うなら話は別ですが

とりあえず現状は、書き込みの禁止のみに留めておきます



それと、今一度お願いしたい事ですが
何らかの要望を寄せる場合には、sageない様にお願いします
見落としたままになる可能性がありますので……


143管理人★ :2016/02/19(金) 22:14:48 ID:???0
「【闇に消える火の粉よ】舞台裏の酒場【美しきもの達よ】」スレの>>162
ローカルルール違反の内容のため、削除しました


144 ◆/Pbzx9FKd2 :2016/05/01(日) 22:08:58 ID:l1o275OQ0
管理人の方へ 諸事情によりSSスレの>>277-283の書き込みを削除していただきたく思います
お手数ですがよろしくお願いします


145管理人★ :2016/05/04(水) 22:06:16 ID:???0
>>144
対応しました


146管理人★ :2016/08/23(火) 23:22:21 ID:???0
「【闇に消える火の粉よ】舞台裏の酒場【美しきもの達よ】」スレの>>307
荒らし目的の書き込みと判断し、削除および規制を行いました


147管理人★ :2016/08/29(月) 09:31:40 ID:???0
「【闇に消える火の粉よ】舞台裏の酒場【美しきもの達よ】」スレの>>312
暴言書き込みのため、削除しました


148シャルロット ◆uUzylO8IXg :2016/10/22(土) 20:31:00 ID:6zGbLepM0
失礼します。アルケミシアと言うスレを運営しているシャルロットと言う者です。
諸事情あって管理者様宛に連絡させていただきましたのでお時間ありましたら確認していだけると幸いです。


149管理人★ :2016/11/22(火) 20:33:04 ID:???0
「議論専用スレ」の>>709
コピペ宣伝のため、書き込みを削除および規制を行いました


150管理人★ :2016/12/23(金) 19:19:07 ID:???0
「【闇に消える火の粉よ】舞台裏の酒場【美しきもの達よ】」スレの>>358
URLコピペの為、削除および規制を行いました


151管理人★ :2018/05/21(月) 13:30:13 ID:???0
「 【賛美の歌が響き】能力者スレ 置きレス用【氷の世界溶かしてく】」スレの>>80
マルチコピペによる荒らしのため、削除および規制を行いました


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード