板情報 | ゲーム/囲碁/将棋 ]
FFDQロワ用板




書き込む前に読んでね2ちゃんねるガイド
掲示板一覧

1: 遅れてきた男(リック途中参戦ボツ案) ログ (7)  2: 保管サイト修正要望スレ (117)  3: 過去作品感想投下スレ (129)  4: アイテムの追跡をしてみる (609)  5: FFDQロワ避難所 (245)  6: あなたは しにました (117)  7: キャラの行動をまとめてみる (275)  8: 密かに萌えたカップリングとか (4)  9: こちらスネーク、FFDQロワ3rdに潜入した (5)  10: 携帯版も… (2)  11: 【墓場】没作品晒しスレ【供養所】 (44)  12: クイズで何点とったか晒すスレ (9) 


【1:7】遅れてきた男(リック途中参戦ボツ案) ログ
1 名前:名無しさん :2019/04/22(月) 00:00:09 ID:???
集計時にハブられたリック(DQ4)が途中参戦するというボツ案のログが消失して読めないと聞いたので手元にあったログを投下します。
改行などは変わっている可能性がありますがご容赦を。

2 名前:遅れてきた男 1 :2019/04/22(月) 00:01:13 ID:???
闇天の世界。時折閃く稲光以外にその世界を照らすものはない。
いや、もう一つ。その世界に唯一つそびえる巨城。
その城に灯された僅かな光源だけが薄く色を発していた。
雲海に浮かぶその城は巨大な黒き鎖を遥か雲霞の下、深淵へと渡している。
その先に何が繋がっているのか知る者は二人といない。
知る者はただ一人……城主にして禍なる魔女アルティミシア。
そのアルティミシアは城の頂き、玉座にて深く瞑想をしていた。
彼女が創り出した異世界で、彼女が選び出した者たちが上げる絶望の悲鳴が、苦渋の断末魔が、
哀惜の慟哭が、そして怨嗟の叫びがその身に荒々しく渦巻いている。
常人であれば発狂してしまうような無数の声をその身に受け、尚アルティミシアは笑みを浮かべていた。

(謡え……生贄ども……すでに贄は半数を切った。我が望みが果たされる時は近い……)

歓喜に身体を震わせたその時、彼女の瞑想を遮る音が響いた。

ゴォ~~~ン、ゴォ~~ン

鋼鉄のドアノックを鳴らす音に瞬時に意識が深淵から呼び戻され、彼女は眉をしかめた。

『アルティミシア様……コキュートス、デゴザイマス。ゴ報告シタキコトガアリ参上イタシマシタ』
「入るがよい」

瞑想を邪魔されたのは忌々しいが、今はゲームを運営する上で大事な時。
報告を無視するわけにはいかなかった。
重厚な扉がゆっくりと開き、水晶の身体を持つ魔物が入って来る。
彼こそはアルティミシア配下の一人コキュートス。彼は玉座の前まで進むと不器用に傅いた。

「礼は良い。要件を簡潔に述べよ」
『ハッ、参加者ノ一人ガ未ダニゲームニ参加シテオラヌコトガ発覚イタシマシタ』

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

3 名前:遅れてきた男 2 :2019/04/22(月) 00:03:54 ID:???





「うわぁ!」

青年は奇声をあげて飛び起きた。
荒く息をつき、胸を撫でる。全身に汗をかいていることを自覚し、服の袖で額を拭った。

「夢か……」

ふう、と息を吐いて気を落ち着ける。
全く殺し合いを強制させられるなんてとんでもない悪夢を見たものだ。
そして何気なく見上げた夜空には満点の星が輝いていた。

「え?」

自分が野外で寝ていたことに気付き、ふと辺りを見回すとそこは深い森の中だった。
天空は紫色に染まり、青年から見て左側の空が僅かに赤みを残している。
自分の姿を見下ろすと貴族の服にマントといういつもの外出用の服装で、そばにはザックが落ちていた。

「ま、まさか……」

現在の状況を半ば確信しながら恐る恐るザックを取り、中を広げてみる。
中には食料や地図などの資料、ランタンなどが入っていた。
それを見て青年は頭を抱えてうずくまる。

「ああ、夢じゃなかったのか。本当に殺し合いに巻き込まれてしまったんだ……どうしよう」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

4 名前:遅れてきた男 3 :2019/04/22(月) 00:05:08 ID:???
「あれ?」

地図を熱心に眺めていたリックはランタンの灯を見やすいように移動させた時、ふと気付いた。

「開始は朝だった筈だけど……なんで夜なんだろう……?」

夜空を隅々まで見渡してみる。朝日の気配など微塵も無く、空は漆黒に染まり星々が煌いていた。
心臓の鼓動が加速していくのを感じる。

「ま、まさか……まさか」

先程目覚めた時のことを思いだす。

「僕は今の今までずっと寝ていたのか? この殺し合いが行われている世界で?」

自分は開始してから半日の間気絶していた、そう勘違いした。
本当は一日半以上もパッキング処理され時間凍結されていたなど知る由もないのだから
当然かもしれないが。

「よ、よく誰にも気付かれなかったな……」

全身に冷や汗をかきながらもホッと胸をなでおろす。

「そうか、すると最初の放送はすでに流れてしまったんだな」

自分は完全にそれを聞き逃してしまっている。
しかしそれが3回に及ぶとは到底考えつきもしなかった。

「くそ、情けない。とにかく、トルネコさんたちに会わないと……」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

5 名前:遅れてきた男 3 :2019/04/22(月) 00:06:33 ID:???
【リック 所持品:テトラエレメンタル バシルーラの杖(6) ポイズンボウ(40)
 第一行動方針:誰も信用しない
 基本行動方針:ゲームに優勝し、モニカの下へ帰還する 】
【現在地:サスーン城東付近の森林】

※リックはゲームスタートからまだ一日目の夜だと誤解しています。

6 名前:雑談スレに投下された正史?版 :2019/04/22(月) 00:08:20 ID:???
『ソレデ……ソノ、イカガイタシマショウ? ゲームモ既ニ36時間ヲ経過シテイマス。
 ココデ新タナ参加者ヲ投入シテイイモノカ……コノママ破棄スベキカ……ソノゴ判断ヲ仰ギニ
 コノコキュートス、参上シタ次第デゴザイマス』
「ふむ……」

手を顎に当てて魔女は考え込むフリをする。それは形だけですでにどうするかは決まっていた。

「構わん、廃棄しろ」
『畏マリマシタ』

こうしてリックは人知れず葬り去られたのであった……。

7 名前:名無しさん :2019/04/22(月) 00:11:25 ID:???
以上です。
新スレ作らないで没作品スレの方に投下した方が良かったかもしれません。すみません。

今の作品も素晴らしいですがリックが参戦していたら今頃どうなっていたかも気になりますね。

名前: E-mail:

【2:117】保管サイト修正要望スレ
1 名前:管理人 :2005/05/01(日) 10:58:33 ID:3KWjWN86
誤字脱字の指摘や、作者からの作品修正要望などを書いていくスレです。

111 名前:管理人★ :2013/07/20(土) 22:17:25 ID:???
>>109
対応しました。

112 名前:名無しさん :2015/09/10(木) 01:53:38 ID:???
本スレ落ちて絵版URL辿れなくなったので、次回更新時にでもリンク繋げてもらえると嬉しいです。

ttp://www16.oekakibbs.com/bbs/FFDQ3rd/oekakibbs.cgi

113 名前:名無しさん :2018/10/06(土) 10:21:39 ID:Ew9WbSdo
geocitiesサービス終了とのこと。
保管サイト様、大変お世話になりました。

また、もしホームページを移行されないのであれば、
wikiを借りてそちらに編集サイトのデータを保管したいのですがよろしいでしょうか。

114 名前:管理人★ :2018/11/05(月) 19:10:03 ID:???
データの保管に関してはご自由にどうぞ。
ホームページはいずれ移行する予定ですが年内に終わるかどうかわかりませんので。

115 名前:名無しさん :2018/11/09(金) 19:54:20 ID:???
許可ありがとうございます。
それでは、読めない期間が出ない程度に保管します。

116 名前:名無しさん :2019/03/30(土) 17:53:07 ID:???
ホームページ移行、お疲れ様です。

117 名前:名無しさん :2019/03/31(日) 23:01:28 ID:???
移行作業お疲れ様です
情弱ながら先ほどgeocitiesサービス終了を聞いて飛んできましたが、
作品見返せること本当に嬉しいです

名前: E-mail:

【3:129】過去作品感想投下スレ
1 名前:名無しさん :2018/07/26(木) 00:00:47 ID:???
昔の記憶掘り起こしながらの感想&思い出投下。
本スレに書いたら容量オーバー一直線な気がするのでこっちに投下します。

123 名前:名無しさん :2018/08/18(土) 23:17:40 ID:???
全719話に感想つけるだけでも物凄いのに、没話まできっちり感想を書き、当時の雑スレの流れにも触れるなんてシンジラレナーイ!!
触発されて本編と雑スレを読み返しまくってます。やっぱり面白い。
感謝です!

124 名前:名無しさん :2019/04/22(月) 20:17:13 ID:???
440.5. 遅れてきた男
これ本投下のほう知ってるw

そりゃ半日で80人死んで魔王いたとかなれば絶望するよね。
なんとなく第二のデールポジションになりそうに思ったのは気弱っぽい王子ってのと、割と強力な支給品のせいかな?
毒矢と主要属性吸収とバシルーラって、勢力図変化させてくださいといわんばかりの支給品だしね。
1.5日分のブランクからの勘違いもあって、相当かき回してくれそう。
1stモニカも最後の最後までは生き残れた実績あるし、彼ももしかしたら最後のほうまでいけるかもしれんw

もう好きに書けるから適当に動向予想するけれども、サスーン東付近の森ってこの時間だとアリーナ2がうろついてるわけで、
彼女に会ったのがダメ押しになって全員ゲームに乗ってるって確信深めるんじゃないだろうか。
アリーナ2は瞬殺さえ免れれば、間違いなくバシルーラされるというか悪魔の尻尾で絶対効くだろうから、
これだけで勢力図大変化するよね。

部下二匹も出番ゼロorほとんど出番ないまま退場した二匹だし、没キャラの塊って感じがある。
プログラムの負荷による不具合が本番で発覚したような慌しさがあって、やっぱアルティミシア城って会社感あるわ。

125 名前:名無しさん :2020/02/02(日) 18:51:04 ID:???
720.指をくわえて
本文で書いてあるとおり、ケフカがソロを突破するのこれムリだろってお話。
展開次第ではいけるのかもしれないけれども、二回も魔法無効化されておきながら、それを覆すだけの策が自分に書けるかというとちょっとムリ。
大筋は718話以前に書きあがっていたんだけれど、
先にケフカの位置やスタンス決めちゃうと俺の力量では本気で詰みかねないってことで、721話の大筋を思いついてから出した。
デスマウンテンにするかデスキャッスルの南側にするかで登場人物が変わるからね。

721.再誕へ続く道
「天使の降臨する聖地」みたいなタイトルにしようと思ったけれど、セージが天使じゃないんで没った。
734話でタバサ再誕みたいになってるけど、別にこの時点では考えてなかったです。

話の面白さと理詰めを半々くらいで書いていったと思う。
順番はタバサ>セフィロス>ギードだけど体力、出発順、状態からどのタイミングで到着するか、とか、
セフィロスはケフカを殺すのかそれともパワーアップを優先するのかとか、考えること多くて大変だった。
一応セフィロスって重症なんであんまり動きすぎないように……とか考えてた気がする。

全員を一度一人称視点で書いた後に必要なところだけを切り出して繋いで、
その後セフィロスとタバサの戦闘シーンはまるっと書き直したんでめっちゃ時間かかった。
釘バット幼女は俺の性癖ではないけど見た目は面白いだろうな、くらいには思ったよ。

ギード組が北、サイファー組が西、スコール組が東、すべての組が首輪解除できるスペックを備えていて、中央付近にセフィロス。
この位置関係すっごく綺麗になってちょっと満足している。

722.草木も眠る、その刻に
午前2時くらい。
この話の大筋は719話以前に書きあがっていたのだけれど、先にこっち出しちゃうと……な理由。
なお、一話を分割したその前編だったりする。
感想でも指摘されたように、あれだけ【闇】利用したいやつがいるんだからここは絶好のスポットだよなあ、……をカムフラージュに、
ソロは【闇】見えるじゃん、を印象付けて次話のピサロ見えるじゃんの布石に用いるのが本命。
そして忘れたころに後半、という感じで、二重の用い方ができる展開のための材料。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

126 名前:名無しさん :2020/02/02(日) 18:57:47 ID:???
724.想いをさらけだして、思いはつつみかくして
人間勢力・天空勢力・魔族のトップスリーが集ったんだ。
しかも未来の人間までいるんだぞ? DQ4時代のゴタゴタ、書くしかねーだろ。
DQ4リメイクで魔族と距離縮まったから5リメイクで友好的な仲間モンスターが増えたとか、
ソロがなんでアリーナに仲間以上の感情持ってんだと考えれば男女関係以上にでかい転機あったに違いないだろとか、
ここのプサンが人間に傾倒したのってDQ4時代のソロとピサロの和解が転機だろとか、妄想したら楽しいんだよ。

ピサロはいつもいつの間にか対主催になってしまうといわれるけど、まさか闇になってもそうなってしまうとは。
対主催までの難易度が高ければ高いほど、ピサロさんお願いしますって言いたくなってしまう。
首輪外すのに偽装殺人しないといけないからどこかで対立が必要になるし、
それができそうなのってピサロ関連で因縁持ってる天空勢力しかないよねって感じで頭下げて活躍をお願いしました。

723話の引きの時点でその後の展開なんてまったく考えてなかったんで、
首輪解除にもっていく展開にするのにガチで二ヶ月かかった、
このPTを崩壊させる亀裂を見つけるのにめっちゃ苦労したんで実際は二倍くらい書いては消してる。
最初はソロがロザリーを殺す役だったけど、ラムザのヘッドブレイク+エクスカリパーで無傷確定いけるやんってことで書き直したとか、
元々ピサロはしゃべってたんだけど、自重するかってことでセリフは全部削ってしまったとか、
教育相ヘンリーによるトロッコ洞くつのジレンマのお話とか……

あとは、キャラの頭よすぎる展開や逆に頭悪すぎる展開が読み返すたびに見つかって、書き直しまくったかなあ。
なんでロザリーが話聞く前から首輪解除のこと全部分かってるんだよとか、
なんでピサロを仲間にできる前提で首輪解除の打ち合わせしてんだよとか。
難産でした。

725.舞台を終えて
要は724話の補足。雰囲気的に分けた。他ロワでいう状態表投下の後に話が続くタイプのやつ。

724話の地の文は『ウソではないけど本当のこと包み隠さず書いてるわけでもない』ようにしてるんで、(そうなってるよね?)
どのタイミングでプサンが演技はじめたのか、とか、ラムザとバッツは何やってたんだとか、書けないところがある。
あとブラスターガンを『誰もいない方向に撃った』とか、『エクスカリパー』で『ヘッドブレイク』撃って猫耳壊したとか、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

127 名前:名無しさん :2020/02/02(日) 18:58:47 ID:???
726.深夜のハードワークはアットホームな雰囲気で
スコールが城に乗り込むんなら幹部今何やってんだくらいは出したほうがいいかなあって。
最近も○○(社名)だの○○(社名)だの、プレミアム金曜だのはたらき方改革だの、ネタはあるからね。

たぶんウルフラさんが一番いい感じにバランスとってはたらいてると思うよ。
ほかも個々の能力自体はありそうだけど、連携が拙い……。
重要事項に辞めたやつしか知らないパスワードがかかってるってのは地獄だわ。

スフィンクスはもう位置的に受付嬢だろってすんなり決まったけど、カトブレパスどうしようと二転三転した感じが。
彼の口調、ゲーム中のセリフのまま書くとティアマトとキャラがかぶっちゃうんで……。

727.貴方と共にこれから
最初は722話の後半として書いた。だから721話時点で書き上げてたけど、時間軸的にここだけ進みすぎるんで、後回しに。
じゃあ722話は719話時点でできてたじゃねえかいつから書いてたんだと言われたら、
710話の顛末見て、ここにセフィロスいたらどうだろって妄想つなげた感じ。

722話時点で、セフィロスはこのスポット絶対利用するだろと思わせる
→723話で、722話は実はソロはピサロが見えるという布石でしたとする
→やっぱりセフィロス来てんじゃーん
を意識してはいた。

728.シミュレート
題名手抜きというか、「てにをは」で終わるの多すぎてなんかイヤになったんでシンプル路線にしたい。
最初はアルガスとスコール使うつもりだったんだけど、筆進まなくて登場人物変えたらすらすら書けちゃった系。

最初は旅の扉の位置だけの話のつもりだった。
・ホーリーっぽい何かがあれば城吹っ飛ばした犯人分かるよね
・そんなバトルあったのに死んでないのおかしくね、あるいは本当に死んでないならマーダー全員満身創痍だろ
・武器類から魔法ドローできるんじゃね
あたりは一度書き上げてから思いついた事象だけど、でも彼らならこの辺までは踏み込むかなあって。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

128 名前:名無しさん :2020/02/02(日) 19:05:17 ID:???
729.保身
つなぎ。
アルガスがそんなに簡単にロザリーを受け入れるわけないと思うから、一話は挟む必要があると思った。
アルガスなりの価値観にかっちり当てはまれば表立って排除することはないかなあ、と。
ピサロは跡継ぎだのスキャンダルだの考えてねーだろ、くらいには思ったけどw

なお、この話だけだとリルムがすごいクソガキに見えるけど、アルガス視点だとアルガスのセリフ書いてないってことで
まあ色々言ってるんだろうなあ、くらいに思った。
からの730話のウザさなわけですわ。

730.小心者のてのひらの上
やばい、アルガスがめっちゃ調子に乗ってる。
729話はアルガスのセリフ書いてないから、リルムがちょっとウザくみえるんだけど、三人称視点で書き出すとえらいイラつくわw
圧倒的な情報量を武器に相手を論破してイキり倒すのは楽しいんだろうなあw

首輪外したやつは全員ザンデのところに避難して旅の扉を回避するって策、
個人的には合理的だと思うし、でかい穴もないはずなんだけど、本当に穴がないのかは分からない。
サイファー側が既に首輪解除しちゃってたらどうすんだとかは思いついたんだけど、
魔力使えばジェノバ化が進むのはアルガスも知ってるから、サイファー側の首輪解除強行はそうそうないはず……

731.訃報
ユウナの解釈は色々あるけれど、10-2のリュックならシューインを連想するのかなって思うのね。
異界送りできないと魔物になるっていう設定もあったはずだし、いけるかな、と。
ティーダ本人なのだから、レンの代わりを務めたユウナ以上に芽があると思うのだけれど、どうなのだろう。

実際のところ、この組には何の話させようかと二転三転したのだわ。
最初はティーダがPC使用を補助してたんだよ、あとネックレスの話もここでやってたんだよ、なんかまとまらなくなってしまった。
PC関連は切って、遺品の整理やユウナの話は別の話に持って行って、焦点を絞ってこの長さ。
感想にあったPC使うザンデ、全然気にしてなかったけどよくよく考えてみればものすごいパワー画像かもしれないw

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

129 名前:名無しさん :2020/02/02(日) 19:13:58 ID:???
734.似たもの同士のデッドロック
デッドロックとは、お互いに処理が終わるのを待っているので身動き取れなくなる状態のこと、袋小路。
この二人色々似てたような気がしたので小難しい言葉を使うことにした。
セージはばくはつ!するか絶望するか迷ったけど、三日目来てからセフィロス以上に失敗しまくってるし、
セフィロスほど心臓に毛は生えてないから絶望のほうかなあって。
一ヶ月仕事で失敗し続けたときのもうどーなってもいーや感。
ついでにDQ11でウラノスが色々やらかしてくれてるおかげで、ギリギリ二次創作範疇に持っていけたかなって。同じ世界だし。

ザンデが魂には記憶なんてないと言ってたけど、せっかくセージが一世一代のがんばりで呼び出したんだから、
指向性は残骸程度に残っててもいいんじゃないかなって思ってます。
ピサロなんて記憶残してるしユウナは■■■■■■のこと覚えてそうだし。
だからお兄(さん/ちゃん)は大好きだし、お兄(さん/ちゃん)を助けてあげたいはずだし、仲間を探したいはずだし、
自分がいたから全部悪い方向に進むんだくらいに死ぬ前の感情引きずってるんじゃないかくらいに思ってます。

735.太陽の昇らぬ朝が来る
基本的には臨時放送とかその他考察で書かれていた件を拾い上げてつなぎ合わせただけ。
24時間ルール変えたのは、何もしなければメンツ立たなさそうだったのと、この部分なら変えても影響は限定的だよな、と思ったから。
逆に見せしめをおこなう度胸はさすがになかったです。

736.重ねる夢、諦めない罪、歪んだ愛
セフィロスかっこよすぎるだろ。
ユウナちゃんが【闇】をエサにセフィロスを釣ろうとするのはまさに慢心って感じだけど、これを一閃するのはさすがの貫禄。
今のユウナは絶対恐怖そのものなのに、セフィロス視点だと安心して読めるのもさすが。
まああのティファを即切り捨てるのだからそりゃそうか。

三者それぞれに『重ねる夢、諦めない罪、歪んだ愛』が表されているのだろうとは思った。
前主催者→アルティミシア、ユウナ→ティーダ?、セフィロス→アンジェロ/ザックスがそれぞれ別の意味で歪んでて、これをリンクさせたのは見事だと思う。

名前: E-mail:

【4:609】アイテムの追跡をしてみる
1 名前:アリアハンで退場したアイテム :2007/05/22(火) 09:11:47 ID:???
【ゴーレムの笛】
実質最初に退場したアイテム。別にDQのゴーレムとは関係ない。多分。

4話
ブライの支給品として登場。カインが十字架に向かって投げつけ、壊れる。
325話
アリアハン崩壊に巻き込まれる。

*関連人物
ブライ:これを最初に支給された人物。
カイン:これを取り出して十字架に向かって投げつけた人物。

603 名前:718話まで残っているアイテム :2018/07/31(火) 01:44:14 ID:xo/o780A

【デスキャッスルの見取り図】
デスキャッスルの地図。複雑すぎる城内で迷わないようにと用意されたアイテム。

591話
アーヴァインがデスキャッスルでこのアイテムを調達し、アルガスに渡す。
596話
アルガスがギードにこれを渡す。
619話
ロックがギードにこれを借りてデスキャッスルを探索する。

*関連人物
アーヴァイン:これを調達した人物。
アルガス:アーヴァインからこれを譲り受けた人物。
ギード:アルガスからこれを譲り受けた人物。
ロック:ギードからこれを借りた人物。

604 名前:718話まで残っているアイテム :2018/07/31(火) 01:46:09 ID:xo/o780A
【ルラムーン草】
バーバラの草セットの中に入っていたアイテム。
だが、次の作品で状態欄から消えていた。どうなったのかは不明。

633話
ケフカがルカからこれを回収する。

*関連人物
ルカ:草セットとして持っていた人物。
ケフカ:ルカからちゃっかりこれを拝借した人物。

605 名前:718話まで残っているアイテム :2018/07/31(火) 01:48:08 ID:xo/o780A
【バーサーカーの種】
バーバラの草セットの中に入っていたアイテム。
だが、次の作品で状態欄から消えていた。どうなったのかは不明。

633話
ケフカがルカからこれを回収する。

*関連人物
ルカ:草セットとして持っていた人物。
ケフカ:ルカからちゃっかりこれを拝借した人物。

606 名前:718話まで残っているアイテム :2018/07/31(火) 01:49:37 ID:xo/o780A
【ドライバーに改造した聖なる矢】
リュックがメタルキングの剣を使ってドライバーに改造した聖なる矢。
719話時点で5本ある。

643話
リュックが聖なる矢を5本ドライバーに加工する。
650話
リュックに三本、スコールに二本分配する。
652話
アーヴァインがリュックからこれを預かる。
681話
ケフカがリュックから奪う。

*関連人物
アーヴァイン:サスーンで元の矢を拾った人物。リュックから預かった。
リュック:これをドライバーに加工した人物。
リルム:リュックがこれをドライバーに加工しているのを知っている人物。
スコール:リュックからこれを受け取った人物。
ケフカ:これをリュックから奪った人物。

607 名前:718話まで残っているアイテム :2018/07/31(火) 01:51:28 ID:xo/o780A
【リュックのドレスフィア(シーフ)】
リュックの持ち物。

652話
アーヴァインがリュックからこれを借りてリュックの姿になる。
659話
アーヴァインがリュックの姿を解く。
662話
アーヴァインがリュックの姿を解く。

*関連人物
アーヴァイン:リュックの姿になり、リックだと言っていた人物。
リュック:アーヴァインにこれを貸した人物。
ラムザ:アーヴァインにこの姿で接触された人物。
サラマンダー:アーヴァインがリュックの姿になっていることを見抜いた人物。

608 名前:718話まで残っているアイテム :2018/07/31(火) 01:53:14 ID:xo/o780A

【ドライバー】
アーヴァインの爪から作ったドライバー。固い。

706話
リュックがアーヴァインの爪からドライバーを作り上げる。

*関連人物
アーヴァイン:材料を提供した人物。
リュック:ドライバーに加工した人物。
サイファー:ドライバーに加工していることを知っている人物。

609 名前:718話まで残っているアイテム :2018/07/31(火) 01:54:56 ID:xo/o780A
【ユウナのドレスフィア】
フロラフルルと思わしき闇に侵されたドレスフィア。"タバサ"が身につけている。

711話
"タバサ"がユウナの遺体から転がってきたこれを身につける。
715話
フロラフルルのアビリティを使う。
718話
フロラフルルのアビリティを使う。

*関連人物
ユウナ:元の持ち主。
セージ:"タバサ"としてこれを身につけている人物。

名前: E-mail:

【5:245】FFDQロワ避難所
1 名前:名無しさん :2005/05/03(火) 11:00:48 ID:MI0ACh5Y
鯖落ちした時や、スレ立てが間に合わずに落ちた時などのための避難所です。

238 名前:名無しさん :2016/05/10(火) 23:57:28 ID:???
2ch.net のFFDQ板が、12時間書き込みがないとdat落ちする設定に変わったようです。
作品投下時に無理に新スレを立てても保守しきれずに落ちてしまう可能性が高いので、
ひとまずまだ生きている2ch.scのパート19スレに作品を投下しました。
自己判断で申し訳ありませんがご了承ください。

ttp://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/ff/1445944627/l50

240 名前:名無しさん :2019/07/06(土) 16:14:18 ID:???
使えそう/要注意な伏線とかフラグのメモ

【主催者サイドの役割について】
次フィールドの構築、旅の扉の位置設定
名簿の更新
クリスタルの見張り→オメガウェポン
死亡者と生存者の確認→ガルガンチュア
参加者の監視→アリニュメン
参加者の盗聴記録分析及び保存作業→ウルフラマイター

【会場について】
巨大なクリスタルを中心に据えた、不思議な装置を持っていた。
それを動かすと、勝手に大地を作り、勝手に人々を集めた。
一人で勝ち残れば、間違いなく魔女に殺される。
誰かを生贄に仕立て上げない限り、一生クリスタルの奴隷。
体よく俺以外の誰かに居残らせたとしても、そいつが死ねば呼び戻される運命
解放される時が来るのは、クリスタルを砕くか、誰かに殺されるかの二択

会場は元々、魂を保存するのが目的だが、精神を保存するように改造
ザンデがいるのは『精神の死体置き場』
会場では【肉体】の死が即座に【精神】の死を引き起こすよう呪法を施してある

・アルティミシア城は会場と同じ空間に存在
・会場は次元の狭間に存在する
・リレミトで脱出できてしまう
・初期位置は自動だが、主催者の手で調整できる
・旅の扉の位置設定は主催者がやっている
・我々が通過した世界の跡地であるという仮説
・黒いクリスタルの内部であるという仮説
→完全な会場外かつ侵入されてはならない空間に居るにも関わらず私の首輪が爆破されていないことが不自然
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

241 名前:名無しさん :2019/07/06(土) 16:15:22 ID:???
【スコールがアルティミシア城に突入する計画について】
・デジョン及びテレポが使える魔道士一名と、魔力の増強や補助に使える道具
 →可能なのはリルム程度。ラムザも? 道具はアルガスが調査中
・確実性を高めるならば、旅の扉か特定個人の探査能力を持つ道具が欲しい
 →ももんじゃの尻尾がドンピシャ
 理想を言えば召喚士の補佐もあると良い
・こちらには死人共の【精神】、【記憶の結晶】がある
・特定領域への転移魔法を習得している者の記憶を利用し、魔女への城への転移を発動すれば良い。
 ただ、これで脱出させることが出来るのは多くても三人が限度。

・必要な人員を貴様らの夢に呼び込んだあと、ウネの作った鍵をザンデに貸せば良い。
 ウネの鍵は夢の存在であれば貸し借りできるはず。

・夢世界でのアイテムの移動について
 首輪が無ければ夢世界に生身で入り込める。
 夢の存在に限るが、夢世界で鍵の貸し借りが出来る事も確認している。
 ならばアルガスが眠って鍵の力を使い、生身の俺達を夢に招き入れ、
 その上で夢のザンデに鍵を貸し、ザンデが現実世界に俺達を戻せば……
 俺達は、ザンデの元に移動できるのだ。
 ※道具については、ウネのカギ以外は眠っている本人を直接通さなければ渡すことはできないが、
  ティーダだけは召喚をおこなうことで一緒にアイテムを移動させられる

・夢の世界を提供し、仲間の輸送や道具の受け渡しを行うアルガス。
 俺が失敗した時に首輪を外してもらうためのバッツとラムザ。
 近くにいる仲間で唯一魔法が得意な――つまりザンデの補佐に回せるリルム。
 この四人には明確な役割がある以上、危険に巻き込むわけにはいかない。

・スコール一人でアルティミシアの城に潜入し、首輪の制御に使われている機材を破壊する。
・夢の世界を使えばアルティミシアが寝ている時間を突き止められることはアルガスが実証済み
・あの魔女に気付かれないうちに城に潜入し、部下のモンスターを倒して首輪の制御装置を止める
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

242 名前:名無しさん :2019/07/06(土) 16:16:37 ID:???
スコール組の持ち物メモ

ソロ
ラミアスの剣(天空の剣、E)、天空の盾(E)、天空の兜(E)、天空の鎧(E)
ひそひ草、ドライバーに改造した聖なる矢

ヘンリー
水鏡の盾(E)
魔法の絨毯、リフレクトリング、銀のフォーク、キラーボウ、グレートソード、デスペナルティ、ナイフ
風魔手裏剣(5)、ドリル、ラグナロク、官能小説一冊、厚底サンダル、種子島銃、デジタルカメラ、デジタルカメラ用予備電池×3、ミスリルアクス
刃の鎧、チキンナイフ、ドライバーに改造した聖なる矢、アルテマソード、鉄の盾、果物ナイフ、君主の聖衣、鍛冶セット、光の鎧

バッツ
アポロンのハープ アイスブランド うさぎのしっぽ ティナの魔石(崩壊寸前)、
ナイトオブタマネギ(レベル3) モップ(FF7) ドライバーに改造した聖なる矢

ラムザ
アダマンアーマー(E)、テリーの帽子(E)、英雄の盾(E)、エクスカリパー(E)、ドライバーに改造した聖なる矢、
ブレイブブレイド、ミスリルシールド、スタングレネード×1、ドラゴンテイル、バリアントナイフ

ロザリー
守りのルビー、力のルビー、破壊の鏡、クラン・スピネル、しっぽアクセ(E)、ウィークメーカー、ルビスの剣、
妖精の羽ペン 脱出経路メモ(再研究メモ+ザンデのメモ+メモ数枚)、世界結界全集、ブラスターガン

プサン
錬金釜、隼の剣、黒マテリア、水のリング

リルム
絵筆(E)、命のリング(E)、リノアのネックレス、フラタニティ、ティーダの私服
ユウナのザック(官能小説2冊、ライトブリンガー、スパス、ビーナスゴスペル+マテリア(スピード))、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

243 名前:第六放送たたき台 1/3 :2019/12/24(火) 00:24:50 ID:???
この世界は闇の世界と呼ばれている。
地殻で覆われ、光源は照り返す溶岩のみ。
日の光がこの地を照らすことは終ぞない、静寂に包まれた世界。

その静寂が、打ち破られる。
この地に立つ十余名の参加者たちを弄ぶかのように地が鳴り、溶岩が波打ち、空気が震える。

「夜が明けた。定刻だ」

何度聞いても聞き慣れぬ恐ろしい声。
地を震わすそれの元をたどれば、デスマウンテンの頂上に映し出された魔女の姿を目視できるだろう。

「闇の中へと命を吸い込まれた哀れな敗者どもの名を読み上げる」

「『クリムト』『ザックス』『ユウナ』『マッシュ』『プサン』『ロザリー』『リルム』
 ――以上、7名だ」

首輪を通して伝わってくるその声なき声は、親しき者が命を落としたことを聞いての慟哭か。
それとも、もはや殺し合いから逃れる術はないことへの絶望か。

「随分と腑抜けていたので臨時放送をおこなったが、ペースを取り戻したようだな。
 性懲りなく反抗を企てる者もいたようだが、その結果を今更言語るまでもあるまい。
 貴様らには最後の一人まで殺しあう以外の選択肢はないのだ。
 優勝はもはや貴様らの目の前にある。今更夢想にこだわり続けるのは愚かなことだと思うがな……」

図星を指されたのか、咆哮を噛み殺すような、低い呻きが伝わってくる。
贄たちの打てば響く反応に心地よさすら覚えつつ、魔女は語り続ける。

244 名前:第六放送たたき台 2/3 :2019/12/24(火) 00:26:30 ID:???
「さて、少し目を離せば一つの拠点に篭り続け、殺し合いを放棄しようとする者が貴様らの中にいるのはよく分かった。
 よもや、自分が殺さなくても他の誰かが殺すのを待っていればいい、などと思ってはいまいが、
 どうも痛い目を見なければ自覚が湧かないらしいのでな。一つ、私から餞別を贈ることにした」

餞別という言葉に、困惑した反応がかえってくる。
どれほどの理不尽を押し付けられるのか、戦々恐々とした様子を一通り感じ取り、その反応に魔女は満足する。

「先程の放送でティアマトが告げた通り、相応の処置を取らせてもらおう。
 ――12時間だ。
 12時間経って、一人の死者も出なかった場合、全員の首輪を爆破するようにしよう。
 貴様らの温んだ性根にはこのくらいの荒療治がちょうどよかろう。
 さあ、優勝はもはや貴様らの目の前にある。今すぐ隣にいる者を殺せ。
 さもなければ、貴様ら全員、次の放送を迎えることなく命を落とすことになる」

放送まで待って様子を見るという時間稼ぎはもはや使えない。許されない。
非情な魔女の采配に、声を詰まらせるもの、大きなため息をつくもの、動揺するもの、あるいは鼻で笑うもの。
反応は十人十色だが、少なからず彼らに揺さぶりをかけたのは間違いないだろう。

245 名前:第六放送たたき台 3/3 :2019/12/24(火) 00:30:17 ID:???
「さあ、みたび変革の時が来た。この期に及んで聞き逃す者などおらぬだろうが、念押ししておこう。
 二時間以内に旅の扉を潜り、次の世界へ向かうのだ。
 旅の扉の設置場所を読み上げる。

『希望のほこら』

以上だ。

残り12名。この世界はいささか広かろう。
そこで、今回は旅の扉を一箇所に設定した。
ともすれば、おおよそ決着がついてしまうかもしれんな。期待しているぞ」

【闇の世界に旅の扉が出現しました】

名前: E-mail:

【6:117】あなたは しにました
1 名前:名無しさん :2005/12/10(土) 13:37:23 ID:5iPKn68s
マリア(FF2)「来ちゃったね。自分が死にそうなのに、ね?」
デール「それ他の人のネタです。ここは故人が語らう秘密の場所、詳細は下でどうぞ」
マリア(FF2)「質問!どうして来たのかな?」
デール「これ以上やるなら壊すぞ」

ここはFFDQロワ死者が集う場です。
・故キャラによる小ネタ投下でもなんでもぶちまけてね。
・ここはネタスレです。細かいことはあまり気にしちゃ駄目ですよ。

前々スレ
ぐはあ
ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1100867635/
前スレ
おぉ、勇者よ 死んでしまうとは情けない
ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1126441896/

マリア(FF2)「以上、一番最初に殺されたマリアと」
デール「最新の死亡者(2005/12/10 13:00現在)のデールでお送りしました!」

111 名前:名無しさん :2012/04/28(土) 02:56:40 ID:???
フィン「やっぱり風邪引いたまま戦うのは無理があったね」
ティーダ「ユウナ…orz」
スミス「ひどいよカインー!」
カイン「お前も裏切る気満々だったじゃないか」
ターニア「あ、お兄ちゃん!」
ピサロ「小娘…貴様という奴は…」
エリア「サックス、そこでorzしてる人の爪の垢煎じて飲んでみませんか?」

ギルダー「…何があった?」
サックス「僕に振らないでくれ」

112 名前:名無しさん :2012/04/28(土) 03:07:50 ID:???
エリア「悪人を改心させ子供を守り、分け隔てなく扱った剣士…
 本当に素敵だと思います」
ティーダ「そ、そんなことないッスよ!
 アービンは話してみたら良い奴だったし、テリーは結局守れなかったし、
 ユウナの気持ちを汲んでやれなかったし…」
エリア「謙虚なんですね。
 ああ、本当に、彼が貴方みたいなナイトだったらよかったのに…ハァ」

サックス「」

ギルダー「おい、サックスが泣きすぎて干からびてるぞ」
マリベル「フィン、水系特技でも使ってあげたら?」
フィン「そんなことしたら死んじゃうよ」
キーファ「もう死んでるよ」

113 名前:名無しさん :2012/04/28(土) 03:22:23 ID:???
マチュア「スミス! やっと来てくれたのね?!」
スミス「あんた誰?」

マチュア「」

カイン「…おい、誰か水系魔法が使える奴はいないか?」
デール「僕のマシンガンが水属性って噂がありますけど」
カイン「帰れ」

114 名前:名無しさん :2012/04/28(土) 03:29:40 ID:???
ターニア「お兄ちゃん!」
イザ「ターニア! お前までこっちにくるなんて…」
ターニア「お兄ちゃん、私、頑張ったんだよ!(ニコニコ)」

ピサロ「もう人間など信じぬぞ…!」

ミネア「誰かー! ロザリーさんを連れてこれる人はいませんかー!」
ローグ「いや、ここに連れてきたら逆効果だろ」

115 名前:名無しさん :2012/05/01(火) 18:34:28 ID:???
ゼル「ティーダ!バスケしようぜ!」
ティーダ「オッケーっす!」
子テリー「兄ちゃん、!俺もやる!」
ルカ「オレもオレも!」

ワイワイガヤガヤ

DQマリア「ヘンリーとロックさんを呼ぶ方法を一緒に考えませんか!?」
セリス「いいですとも!」
ゴルベーザ「それは私のセリフですとも!」
ワリーナ「うっさい黙れ(ゴカバキグシャッ)」
マチュア「そんなことより誰かスミスを元に…」
キーファ「ごめん無理」
FFマリア「良かったわ…フリオニールはまともで」
アルス「貴方はまともという言葉の意味を辞書で調べた方がいい」
ローグ「おまえもな」

ワイワイガヤガヤ

カイン「ケフカに5000ギルダー」
スミス「僕もー!」
ジオ「じゃあ俺は城組の連中四人に各1000ギルダー」
アレフ「リュックには頑張ってほしいから、ユウナに4000ギルダー」
セシル「あっさり馴染んでるね、カイン」
カイン「臨機応変さと適応力には自信があるからな(ドヤァ)」

ワイワイガヤガヤ

レックス「いいなあ、みんな楽しそうだなあ。それに比べて…」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

116 名前:名無しさん :2013/06/28(金) 00:51:19 ID:uLivrGos
サラマンダー「……」

エーコ「いつまでも意地張ってないでこっち来なさいよ、もう」
ジタン「サラマンダー、早く来ないとお宝持ってっちまうぞー」
イクサス「なんだよお宝って……」
ビビ「あの、サラマンダー…ボクは怒ってないから……」
子テリー「いーや許さない!俺とビビとティーダ兄ちゃんに謝っ…むぐぐ」
ミレーユ「はいはい、良い子だから再会を邪魔しちゃダメよ」

サラマンダー「……
 (死んだ後に足撃たれたせいでそっちまで歩けないだけなんだが…どうしたものかな…)

117 名前:名無しさん :2013/06/30(日) 07:21:36 ID:???
ジタン「兄貴の仇打ちのため命を捨てる…可愛いのに、強いんだな」
ターニア「えっと、あなたは…」
ガーネット「ジタン、サラマンダーを助けましょう」ズルズル
イザ「………」

エドガー「挨拶が遅れて申し訳ない。私はエドガー、フィガロの王だった者だ。
      麗しのレディ、キミの名は?」
ターニア「お、王さま!!えっと、その、ターニアです」
エドガー「ターニア、か。そう緊張することは無い。命を失っては、王などという称号に意味はない。
      キミの楽なように接してくれて構わないよ」
ティナ「エドガー、またやってる…」
ゴゴ「エドガー、またやってる…」
イザ「………」

イザ「わかってたよ、ターニアの方が目立ってたのは」
ピサロ(元凶は貴様だが…私も関わらぬ方が奴のダメージは大きいか)

名前: E-mail:

【7:275】キャラの行動をまとめてみる
1 名前:名無しさん :2007/03/28(水) 00:12:05 ID:???
【マリア(FF2)】
0話
アルティミシアに抵抗するが、攻撃をはね返されて死亡

267 名前:628話まで :2009/09/08(火) 01:34:35 ID:???
【ルカ】
24話
ナジミの塔にてギードを仲間に引き入れる。
172話
放送を聞いてイルの死を知り鬱に。寝る。子供だし。
220話
ロザリーの夢電波受信。ギードとイザに子テリーを連れてきてもらうよう頼む。
310話
放送で落ち込んでいるドルバを励ます。ギードが子テリー、トンヌラを連れ帰ってくる。全員で黙祷し、新フィールドへ。
344話
レックスの死体を発見、そこをピエールが狙撃して子テリーが負傷。ギードに治療させ、ドルバをけしかける。
350話
ドルバが囮となり、その隙にギードに連れられて逃げ出す。
379話
ピエールに攻撃されるも風のローブでなんとかしのぎ、武器破壊。オートボウガンを撃つが使いこなせず、
油断したところでようじゅつしの杖を受けてワープ。
391話
飛ばされた先でハッサンとケフカを発見。ハッサンが重いので雲を出して、それに乗せて運ぶ。
413話
ハッサン起きる。ケフカを信頼。
418話
サックスがカインに追われて登場、助ける。サックスを連れてカズスへ。
427話
カズス到着、スコール、マッシュ、フリオニールに出会う。情報交換など。
434話
ハッサンの爆発が危険なのでハッサンを連れて村の奥へ。バーバラと、多分ロランの墓を作る。
442話
放送でわるぼう死亡を知り、落ち込む。
457話
アンジェロ発見。彼女のサポートを得てカインから色々聞き出し、マーダーと分かったのでカズスから脱出。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

268 名前:628話まで :2009/09/08(火) 01:35:45 ID:???
ルカが出会った人物
ギード:最初に仲間にしたモンスター。ピエールが襲ってきたときにはぐれる。
イザ:放送後出会った。アリアハンで子テリーらを助けるように頼んだ。その後は出会わずに死亡。
ドルバ:放送後出会った。うまく信頼を得るも、ピエールから逃げる際に囮になって死亡。
子テリー:元の世界での知り合い。ピエールに負傷させられる。ピエールが襲ってきたときにはぐれる。
トンヌラ:子テリーのモンスター。みんなの恨みを使って危険だったが、星振りのオーブで元に戻す。ピエールが襲ってきたときにはぐれる。
ピエール:子テリーを突然撃ってきたモンスター。ドルバ、イルの仇であり、密かに憎しみを抱いている。
ハッサン:飛ばされた先で動けなくなっていた男。爆発するため、雲を使って運んでいたが、喧嘩別れをした直後にサックスに殺害された。
ケフカ:ハッサンを回復していた道化師。心が読めず、行動も読めない。勝手にカナーンに行ってしまった。のち再会、指輪の呪いを解いてくれる。
サックス:カインに追われていた男。カズスに置いていったことで恨みを買い、襲ってくるが二度とも撃退した。
カイン:サックスを追っていた男。マーダーと判明し、殺されないようこっそりと彼の元を離れた。
スコール、マッシュ:カズスで出会った男。知らない間にカズスを離れていた。ウルでも出会うが旅の扉内ではぐれた。
フリオニール:カズスで出会った男。マーダーと判明し、殺されないようこっそりと彼の元を離れた。
バーバラ、ロラン:カズスで発見した死者。動けないハッサンの代わりに墓を作った。多分ロランも。
アンジェロ:カズスにやってきた犬。カインがマーダーだと教えてくれた。ルカの手足となって動いてくれる。
ソロ、ヘンリー、ターニア、リュック、サイファー、バッツ:ウルにいた人々。旅の扉で離れ離れに。
エリア:サックスの保護者。サックスがどんな行動をとっても彼をかばう。サックスに人を傷つけさせないと約束した。
パパス:ケフカと同行していた顔の怖いおじさん。いい人。ルカを治療し、保護してくれている。

269 名前:628話まで :2009/09/08(火) 01:36:49 ID:???
【スミス】
86話
マチュアを探すため、拡声器で呼びかけることに。変身の巻物を読んで腐った死体に変身し、大半の参加者はやり過ごす心積もり。
153話
放送でマチュアの死を聴いて、思考がすべて吹っ飛ぶ。魔物の本能と会場の闇に支配されてしまう。
186話
イクサスに会うが、正気を失って気付かない。イクサスが逃げるのを見つめるだけ。
233話
元の姿に戻ったショックで魔女の意思が入り込み、洗脳される。カインと同盟。
294話
旅の扉の偵察途中、レナに接触し、ギルバートを装ってレナをそそのかす。偵察を忘れて、大目玉を食らう。
298話
旅の扉を発見し、そこにいた集団と同行する。フリオニールをそそのかし、マーダー化させる。
ライアンに一撃を加え、重傷を負わせ、さらにフライヤを踏み潰して重症を負わせたのちに新フィールドへ。
336話
セージ、タバサと出会い、情報交換、サスーン城へ。中の人が出てくる。
339話
とりあえずサスーン城へ。タバサ殺害はまた今度。
359話
タバサらがどっかに行ってしまったので放置。タバサから離れたかったからこの機に乗じて離れる。アリーナ2を拾う。
375話
サスーン東の森でフリオニールと再会。
376話
フリオニールとカズスで落ち合うことを約束。リュカたちに会うが、暴走しそうになるので急いで離れる。
394話
金髪メモを見る。エッジとユフィに遭遇。エッジ洗脳計画を立て、その後カズスの様子を見に行くことに。
401話
カズスから逃れてきた6人組に接触。マーダーだとバレる。
409話
カズス到着。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

270 名前:628話まで :2009/09/08(火) 01:37:49 ID:???
スミスと出会った人物
イクサス:最初に出会った人物。正気を失って襲い掛かったが、逃げられた。
カイン:洗脳後に接触したマーダー。ゲームを成功に導くために同盟する。共に色々とやらかすものの、
    サスーン偵察の途中で寄り道したら大怪我して、彼の元へ戻れなくなってしまった。
フライヤ:カインと同行していたが、レーベ南東の旅の扉前で裏切り、重症を負わせる。直後に死亡。
レナ:ギルバートの仲間であったため、ギルバートを装ってそそのかし、ソロと仲間割れさせようとした。
ギルガメッシュ:レーベ南東の旅の扉前での裏切りにて、フリオニールが旅の扉に追放した。その後カズスで再会。
        アルスとザックスをフリオニールの仲間だと吹き込んで戦わせ、アルスを殺させた直後に殺害した。
サリィ:レーベ南東の旅の扉前での裏切りにて、フリオニールが殺害。
わるぼう:レーベ南東の旅の扉前での裏切りにて、カインが殺害。
レオンハルト:レーベ南東の旅の扉前で裏切った人物。
ライアン:レーベ南東の旅の扉前で裏切った人物。重症を負わせるも回復。ただ、スミスが裏切ったことに気付いているかどうか不明。
フリオニール:レーベ南東の旅の扉前でそそのかし、マーダー化させた人物。浮遊大陸でも再会するが、その後はすれ違って会っていない。
セージ:浮遊大陸に来て初めに出会った人物。サスーン城でどっかに行ったのでそのままはぐれた。
タバサ:浮遊大陸に来て初めに出会った人物。見つめられると中の人が出てくる。苦手な相手。サスーン城で別れた。
    ずっと殺そうと考えていたが、闇の世界で再会。狂っていたため煽りに煽って、アーヴァインたちにぶつけて殺させた。
アリーナ2:サスーン城で拾った女性。リュカたちに押し付けた。
リュカ:サスーン東の森で出会った人物。天敵。一瞥されただけで暴走しそうになるので急いで離れた。
エドガー、シンシア:サスーン東の森で出会った人物。スミスらのことを怪しんでいた。
エッジ:カインの友人。リュカを殺害させ、その後洗脳してマーダー化させようとしたが、その前にフリオニールに殺害される。
ユフィ:エッジの同行者。リュカを殺害させ、その後洗脳してマーダー化させようとしている。
ゼル、ユウナ、プサン、ティーダ:カズス直前で出会った集団の人員。
リルム:カズス直前で出会った集団の一員。闇の世界で再会し、タバサをぶつけた。
アーヴァイン:カズス直前や闇の世界で会う。正体を見破られそうだったがなんとかなった。タバサをぶつけた。
サックス:カズスで発見した人物。利用価値があるならカインが生かしているだろうという程度の存在。
フィン:リュカとタバサが魔物を使って人を殺していると吹き込んだ。闇の世界で遭遇、タバサの姿だったので戦うことに。挑発して逃げた。
ブオーン:偵察中に寄り道して見つけた魔物。いかにも実力者だったので暴走させたが、その代償に大怪我を負わされた。
デール:偵察に戻ろうとしたときに狙撃した男。彼を利用してブオーンを暴走させた。ブオーンの反撃で死んだと思っているし、直後に死亡している。
ドーガ:ブオーンに殺害された参加者。ブオーンの攻撃で重症を負ったので、栄養のために彼を捕食。魔力を身に取り込んだ。
セフィロス:心を覗き見してたら攻撃された。だが、ゲームに乗っているのが分かったので、持ってる情報をすべて与えて見逃してもらった。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

271 名前:628話まで :2009/09/08(火) 01:38:50 ID:???
【アンジェロ】
323話
メルビンと行動していたが、デュランとの交戦前に逃がしてもらう。
走り回って疲れ果て、誰にも気付かれぬままブオーンの頭の上に乗って新フィールドへ。
366話
ブオーンの頭で立ち往生していたところをラムザに拾われる。
400話
ラムザと共にカズス北西の草原へ。
412話
アリーナ2にそそのかされ、テリーが襲ってくる。二人とも撃退。テリーを追う。
417話
ラムザと共にテリーを追う。
434話
カインに遭遇、警戒。ただ、スコールの情報が手に入ったのでラムザと別れ、カズスへ向かう。
442話
ルカの『声』を聞き、ハッサンと誤認。ルカの元へ。
457話
ルカに知恵を貸し、カインと騙しあい。カインがマーダーと分かったので、カズスを離れる。
472話
ウルの村へ。ルカやハッサンと雑談。
502話
ウルが由々しき状況であるため、助けを求めて先行。
511話
スコールの元へたどり着く。
515話
スコールにエリアの状況を伝える。ヘンリーの面倒を見る。
533話
サックスがやって来て、ハッサンの血のにおいを嗅ぎ取った。ヘンリーに言葉が伝わらず、ルカが心配になって彼の元に戻った。
569話
ルカのいる場所に戻る。ルカと共に、サックスを止めるという目的も持ってウルへ向かう。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

272 名前:628話まで :2009/09/08(火) 01:39:56 ID:???
>>174まで

>>177から

275 名前:【レス 死亡】 :【レス 死亡】 ID:
【レス 死亡】

名前: E-mail:

【8:4】密かに萌えたカップリングとか
1 名前:名無しさん :2006/06/25(日) 18:47:02 ID:UfU1PmMM
3rdの作中で出会った違う作品同士のキャラ二人に
うっかり萌えちゃった気持ちをグハッと吐き出すスレですよ

片方が既に死んでたら本編に悪害も無くて語りやすいかと

2 名前:名無しさん :2006/06/27(火) 20:17:16 ID:fmbsV3Qk
素早くしもふりにくを切るトンヌラと実はがっかりしてるドルバ萌え

3 名前:名無しさん :2006/07/24(月) 18:12:26 ID:/KI331o6
ハッサンとミネアに萌えないでどうしろと

4 名前:名無しさん :2006/10/29(日) 19:23:38 ID:9Crqyls6
じゃあスコールとマッシュで

名前: E-mail:

【9:5】こちらスネーク、FFDQロワ3rdに潜入した
1 名前:名無しさん :2006/06/07(水) 13:57:49 ID:onAFWvwQ
     _____
   /  /   /|
    | ̄ ̄ ̄ ̄| .|
    |愛媛ミカン |/
    ̄ ̄ ̄ ̄
大佐、指示をくれ。

2 名前:名無しさん :2006/06/07(水) 14:07:18 ID:onAFWvwQ
大佐「スネーク、君の任務は殺し合いゲームの中で情報収集をし、
   極秘裏に魔女の暗殺を行うことだ。そこには様々な人間がいるが、接触はするな」
スネーク「わかった、いつものスニーキングミッションだな」
大佐「とりあえずザックに偽装してあるバックパックを使うんだ。
   これは君にしか出来ん任務だ、頼んだぞスネーク」
スネーク「そうか。では他に注意点は?」
大佐「そうだな……壷の中にだけは入るな」
スネーク「……? あ、ああ」
大佐「それと、エルメスの靴を支給しておいた。それを履けば移動が楽だろう」
スネーク「了解。では任務を開始する」

3 名前:名無しさん :2006/06/07(水) 20:18:15 ID:dr/fdkzc
スネーク「こちらスネーク。大佐、聞こえるか」
大佐「良好だスネーク。何があった?」
スネーク「目だけしか露出していない派手な奴がいる」
大佐「なんだそれは」
スネーク「物真似がどうのこうのと呟いている」
大佐「……あまり係わり合いにならない方がいいだろう」
スネーク「確かに……む!」
大佐「どうした?」
スネーク「何か悪そうな男がこちらに近づいている!」
大佐「スネーク、早く隠れるんだ!」
スネーク「心配するな大佐!ダンボールはもう装備済みだ」
大佐「ま……まさかそれで!?」

マティウス「(ダンボールが何故……)ん?…あそこに丁度いい影があるな、あそこで休むか……」

スネーク「(よし……)大佐、今からこの領域から離脱する……」
大佐「くれぐれも気をつけるんだスネーク」

4 名前:名無しさん :2006/06/24(土) 01:00:10 ID:Ax32Is.A
スネーク「大佐、トンヌラと呼ばれている緑の謎生物を発見した」
大佐「あれはトンベリだ」
スネーク「そうか。で、味は?」

5 名前:名無しさん :2006/09/15(金) 18:55:34 ID:J.FuHrdY
>>4
大佐「スネーク、まさかトンベリを非常食にしようなどとは
考えていないだろうな?」
スネーク「そのつもりだが。」
大佐「…スネーク。トンベリには触れるな。返り討ちに遭うぞ。」
スネーク「…よほど危険な生物なのか。了解。任務を……む!」

大佐「こ、これは爆発音か!どうした!大丈夫か、スネーク!!」
スネーク「ああ、無事だ。……しかし
先ほどのトンベリとやらが、爆発に巻き込まれて死んだらしい。」
大佐「爆発の原因は何だ?」
スネーク「…ここからではわからない。しかし、手榴弾の類ではないな。」
大佐「そうか。…これから先、同じような事が何度もあるだろう。
充分に気をつけてくれ。」
スネーク「了解。この領域から離脱後、任務を続行する。」

名前: E-mail:

【10:2】携帯版も…
1 名前:名無しさん :2005/07/18(月) 00:59:55 ID:shHT3L5E
小説更新してください(ノ_<。)

2 名前:羅羅羅 :2005/11/28(月) 07:35:36 ID:ki2zcS76
携帯版も更新お願いしますm(__)m

名前: E-mail: