■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

悟りを開いた人のスレ の避難所 13
1偽和尚 ◆qH7QdQmFhM:2011/01/09(日) 06:02:41 ID:ZccKuE9k0
元スレ
【仏教】悟りを開いた人のスレ89【天空寺】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1293376283/

罵倒、批判だけのレスはスルー。
悟ったと思う者は、体験、技術、見解などを書く事。
否定されても発狂しない。
修行もする事。(任意)

注) この板は2000まで書ける設定です。但し、だいたい1000ぐらいで
 次スレ立てておいた方が良いと思います(1000以上に未対応の専用
 ブラウザが存在するため)。ということで本スレと同じ>>970の人が
 次スレを立てるということにしておきますが、慌てなくても大丈夫です。

>>2 に元スレのテンプレコピペしておきます。

2偽和尚 ◆qH7QdQmFhM:2011/01/09(日) 06:03:57 ID:ZccKuE9k0
数息観のコピペじゃ。みんな修行に励むのじゃ。

 先ず静かな所に座り、鼻の頭に軽く意識を掛け、普通に息を吸って、ゆっくり長く息を吐いていくのじゃ。
 息を吐く時に、頭の中で一と数える。
 又、普通に息を吸い、ゆっくり長く息を吐いてニと数えるのじゃ。
 このようにして十まで数え、十まで行ったら今度は十から数を減らして行って、一に戻るんじゃよ。
 たまに長時間行うより、一日に五分でもよいから、毎日続けると不動心が身に付くのじゃ。
 夜の寝る前などに行うと、安らかに眠れるようにもなるじゃろう。


初めて数息観などをする者は、とにかくイライラして止めたくなったりするじゃろう。
 そんな時は一度、中断してストレス解消の運動でもするといい。すっきりしたら又続けるのじゃ。
 暫く修行をすると、今度は雑念に悩まされるようになるかも知れん。
 そのような時は無視して呼吸に意識を集中しなおす。暫くすると、雑念は消えていくじゃろう。

 更に修行を重ねれば、雑念と集中する意識を二つとも、意識出来るようになる。行が深まり、
 潜在意識が見えてくるようになったのじゃ。
 そのような時も、雑念を無視しておれば、やがて雑念は消え去り、深い無念無想の状態に入れる。
 もっと行が深まれば、意識は二つだけでなく、同時に幾つもの雑念があることに気付くじゃろう。
 人間はもともと同時に幾つもの事を考えておる。

 例えば誰でも歩きながらタバコを吸い、同時に尻を掻くという事が普通に出来るように、
 人間は同時に幾つもの事を考えているが、潜在意識まで見る事の出来ない者には、判らないのじゃ。
 潜在意識まで見る事が出来、全ての雑念が静まり、もはや心に何の考えも浮かばなくなれば、止の行は完成じゃ。


数息観によって集中力がついてきた者は観の行をするのじゃ。
 その前に観の行の前行である、観察の力と集中力を身につける観察の行をやるのじゃ。
 先ず、目の前に観察の対象となる物を用意するんじゃ。
 木でも花でも何でもいい。そしてそれを見て、細かく観察するのじゃ。
 最初の内は、心の中で言葉にしてもよい。

 例えば花なら花という言葉を使わず、
 「今、目の前にそれがある。それは薄い膜のような物が幾つも重なっている。それは赤い色をしている。
 それはふちが薄く、真中にいくほど厚くなっている。それの真中には細い糸が幾つも出ている・・・」
 などと観察していくのじゃ。

 出来るだけ細かく、普段なら見落としてしまうような事も、可能な限り観察するのじゃ。
 ちっちゃなとげがあるとか、皺がいくつもあるとか。
 次第に慣れてきたら、言葉にせず、目で見るだけで意識に上らせるようにするんじゃ。

 そのようにしていると、たまに雑念が沸くこともある。
 例えば「この花はバラだ。バラのジャムつておいしいのかな。そろそろごはんのじかんだ」
 などといつのまにか、ご飯のことを考えている。これは観察ではない。
 観察とは今、ここに、現にある物だけを見ることじゃ。
 連想や記憶は雑念なのじゃ。

 そのような雑念が沸いてきたら、止の行をしてきたおぬしらは、どうすればいいか判るじゃろう。
 数息観をしていた時と同じく、ただスルーするのじゃ。
 止めようとか、駄目だとか思わず、ただやり過ごして、観察に戻る。
 そうすれば雑念は自然に消えていく。
 このような時に止の行は役立つのじゃ。
 やはり止と観察は二つで一つなのじゃ。


 未だ自我のある者は、更に感覚、感情、思考、分別知、認識などに観察を広げていくのじゃ。
 前にも書いたが、感覚から先の観察は鐘の音などを利用すると、簡単なのじゃ。

 感覚を観察するには鐘の音が鳴ったら、
 「今、鐘の音が鳴った、聞こえている、だんだん音が小さくなるのが判る、今消えた」などと、
 今、感じている感覚を観察するのじゃ。

 その鐘の音によって生じる感情も、「耳が痛くてうざいと思っている・・・」などと観察する。
 思考も「あの鐘は仏壇屋で買ったもっといいのが欲しかったと、考えている・・」などと
 巻き込まれないように注意しながら観察するのじゃ。

 物事を認識し、分別する心の働きは殆ど一つの動きになっている故に、鐘の音を聞いて、
 「これは鐘の音・・・今、鐘の音と分別し認識した」などと、観察するのじゃ。

 このように直接、心と体を認識する方法が、観の行の基本であり、
 最もシンプルでスタンダードなものであると言えよう。
 しかし、この方法はかなりの集中力と観察力が必要となる。
 これをシステム化してやり易くした方法が、縁起の法や、空の法なのじゃ。

3避難民のマジレスさん:2011/01/09(日) 10:43:56 ID:DKRDQxeo0
謝謝妳

4避難民のマジレスさん:2011/01/09(日) 10:44:51 ID:DKRDQxeo0
あこっちだ。謝謝你

5鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2011/01/09(日) 19:51:38 ID:hMlmt1ok0
>>1 ご苦労さんじゃ。お駄賃⑤縁わしとご縁があるように。

6ムック亭龍鈍:2011/01/09(日) 20:47:59 ID:Ui2X7eI.0
単純極まりない。
それは心を二つにしないこと。
観察して感情を抑えるなんてもってのほか!

怒りたいときは怒る。
泣きたいときは泣く。
笑いたいときは笑う。
そのままで涅槃じゃ!

怒りたいけど怒らない、泣きたいけど泣かない、笑いたいけど笑わない、
心を二つにするから苦しいんだよ!

男共は喜ぶように、女達は怒り狂え!
噛むとフニャン
http://www.youtube.com/watch?v=6uk0Viydrx4

めちゃくちゃにて候。

7non stop KY:2011/01/10(月) 01:27:27 ID:DKRDQxeo0
あなたのKY度チェック 結果

あなたのKY度チェックしてみました。
あなたのKY度はこんな感じ!
自己中心性  100%
自己顕示欲  68%
思考力  67%
洞察力  67%

あなたの【KY度は99%】で、まったく空気が読めないタイプです!!

あなたは本当に場の空気を読めないタイプのようです。
どうして話がそのような流れになったのか、いったいなにに盛り上がっているのか、まわりのみんなが楽しく話していても、さっぱりと理解できないことがたくさんあるでしょう。
そしてまた、その場でふさわしい発言や行動をするにはどうしたらいいのか、わざとではなく、素で、まったくわからないことがたびたびあるのではありませんか?
人の話をちゃんと聞く訓練をすることがなによりも重要です。
自分のいいたいことばかりを主張するのではなく、みんなの話をじっくりと聞くように心がけましょう。

8ron:2011/01/10(月) 03:47:49 ID:CF7r1QP60
最近座禅はあんまりしてないけど、「宝鏡三昧」だけは毎日読もうかなどと考えてる。。

おいらみたいな中途半端な修行者にはいい薬だ。。

9ron:2011/01/10(月) 03:53:00 ID:CF7r1QP60
『お経 禅宗』
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%8A%E7%B5%8C%EF%BC%8D%E7%A6%85%E5%AE%97-%E6%A1%9C%E4%BA%95-%E7%A7%80%E9%9B%84/dp/4061804723/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1294598914&sr=1-1
ここに入ってる。


曹洞宗では「賛同契」と「宝協三昧」を朝課で読む。

そこに書いてあることをちゃんとわかれば、ポッタンみたいな勘違い禅にはならん。。

いい薬だわ。。

10ron:2011/01/10(月) 03:53:49 ID:CF7r1QP60
参同契の間違いだった。。

11ムック亭龍鈍:2011/01/10(月) 08:23:52 ID:Ui2X7eI.0
こころの観察のやり方は般若心経にあるらしい。
http://www.e-sogi.com/arekore/kyo1.html

12ムック亭龍鈍:2011/01/10(月) 08:27:57 ID:Ui2X7eI.0
>仏教では何かに集中し、一体化して心を静める瞑想を「止(シャマタ、サマタ)」、
>何かを観察し、分析する瞑想を「観(ヴィパッシュャナー、ヴィパッサ ナー)」と呼びます。
>「六波羅蜜多」の5番目の「禅波羅蜜多」が「止」に、6番目の「般若波羅蜜多」が「観」に相当します。

座禅をして本心を知ろうとするとき、外部に起因する想念は妄想だから排除するとして・・・・
自分の内部にあるものだけを探ってみる。
ちゃんと座って自分の本心を知ってみようかな。

13キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/10(月) 14:53:44 ID:l3uX4hX.0
>>1 (ノ゜▽゜)ノ ⌒~【☆:*:・おつかれさま でーす・:*:・゜★.。・:*:♪・゜☆ パチパチ・:*゜☆】

14キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/10(月) 15:03:48 ID:l3uX4hX.0
無門関・第6則 世尊拈花(せそんはなをねんず)

釈迦牟尼世尊が、昔、霊鷲山で説法された時、一本の花を手にして聴衆の前に示された。
すると、大衆は皆黙っているだけであったが、ただ迦葉(かよう)尊者だけがニコリと微笑んだ。
そこで世尊は言われた。
「私には正しい真理を観る眼(正法眼蔵・ショウホウゲンゾウ) 説き尽くせない覚りの心(涅槃妙心・ネハンミョウシン) 無相である不可思議な真実在(実相無相・ジッソウムソウ) という深く秘められた法門がある。 
これを言葉や文字にせず、教えとしてでもなく、別の伝え方で迦葉尊者に委ねよう。」以心伝心

要するにそんな事例えば親指を立てるとかを難解も以前にしたのでネタが迦葉にばれて、あーまたやっていると思っただけかも、
色んな技が迦葉にいつの間にか盗まれてしまつたので、ばれた照れ隠しにもうお前に授けるといつたかどうか解らん。 』



花と、指を、同じと観るか、ことなると観るか、
と言うことでしょうが、
花と指は、ことなります。
Σ(゚Д゚;エーッ!
では、花は宇宙を含んでおり、
指が宇宙を含んでいますから、花と指は同じ現れであると言います。
でも、花と指は、違うのですが、
花と指は、同じです。
金剛般若経の
Aは、Aではない、故に、Aは、Aである。
この論法は、空を語る。

15避難民のマジレスさん:2011/01/10(月) 17:34:33 ID:w1ywZuU.0
.Λ Λ
(`-ω-) 違いがわかる男のネスカフェゴールドブレンド
`っc□~

16ムック亭龍鈍:2011/01/10(月) 18:37:31 ID:Ui2X7eI.0
>>14
なんか本当にどうでも良くなってきたよ。
こだわりが落ちた気がする。

17ムック亭龍鈍:2011/01/10(月) 18:41:44 ID:Ui2X7eI.0
梅の花は五枚の花びら
五大ひとつ欠けることなしか。
キリストさんは偉大だったんだなあ。

18キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/10(月) 19:28:54 ID:tBDXFMLw0
>>16-17 ロンドン さん
> >>14
> なんか本当にどうでも良くなってきたよ。 こだわりが落ちた気がする。
梅の花は五枚の花びら 五大ひとつ欠けることなしか。 キリストさんは偉大だったんだなあ。

五大とは、漢族の思想で、そのこととイエスさんと、どう絡んでいるのだろうか・・・

19イエス・キリスト:2011/01/10(月) 19:38:04 ID:vw3hcs3QO
神を信じ愛の人になり、正義の言葉:愛の剣を携え
貴方の好きな人生を歩んで下さい。

神を信じる貴方は
又とない
素晴らしい人生を送ることになるでしょう。

信心の程により、
貴方は人の心をも知り得
思うことは成し遂げ 、
例え
風さえ大地さえも、貴方に従うことでしょう。

まして、
知恵は貴方のものとなり
恵みを得ることでしょう。


何故なら、
神の御加護を受けるからです。


その証は私にあります。

20キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/10(月) 19:40:25 ID:tBDXFMLw0
>>19
この寒い時期になると、、、かな?

21ron:2011/01/10(月) 19:50:20 ID:CF7r1QP60
      
   ○  

 これ食って茶飲め

22ron:2011/01/10(月) 19:50:57 ID:CF7r1QP60
仙突のパクリでした。。

23キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/10(月) 19:57:35 ID:tBDXFMLw0
>>21-22

記号うを喰ったり、呑んだり?

やはり、この寒い時期に出ると言う・・・

24鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2011/01/10(月) 20:02:13 ID:hMlmt1ok0
常に死を想うのじゃ。
死を想えば修行も進むのじゃ。

25キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/10(月) 20:05:50 ID:tBDXFMLw0
>>24
> 常に死を想うのじゃ。 死を想えば修行も進むのじゃ。

死を特別に差別するなよ。

26避難民のマジレスさん:2011/01/10(月) 20:19:21 ID:c8/SlYSM0
神の存在を求めるよりも我よし心を捨てれば、自然に苦しみなど消滅するよ。
それを求めるのは人だけだもの。
自然はながれのまま、何も求めない。
計らうこともない、そんな煩わしいことするのは人だけさ。
神を求める計らいから自由になれば、恩寵は向こうからやって来る。

27ron:2011/01/10(月) 20:25:21 ID:CF7r1QP60
>>23
いや、餅のつもりだと思うがけどな、アンコ餅とか。。

>>26
君にはやって来たのかい?

28避難民のマジレスさん:2011/01/10(月) 20:26:47 ID:c8/SlYSM0
計らいが必要なくなった、それだけで私には恩寵だよ。

29キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/10(月) 20:27:15 ID:tBDXFMLw0
>>26
> 神の存在を求めるよりも我よし心を捨てれば、自然に苦しみなど消滅するよ。
> それを求めるのは人だけだもの。
> 自然はながれのまま、何も求めない。
> 計らうこともない、そんな煩わしいことするのは人だけさ。
> 神を求める計らいから自由になれば、恩寵は向こうからやって来る。

(#/__)/ドテ

>恩寵は向こうからやって来る。

って、恩寵 ねらいじゃん・・・(;^ω^)アセアセ

30避難民のマジレスさん:2011/01/10(月) 20:28:59 ID:xyDkgdi.0
認識あるゆえに差別が起きるのでは?といってみる。

31避難民のマジレスさん:2011/01/10(月) 20:30:26 ID:c8/SlYSM0
求める必要がないと言ってるんだよ。
言葉に囚われると分からなくなるよ。

32避難民のマジレスさん:2011/01/10(月) 20:30:39 ID:6GSPLiBE0
こっち側に無いから、恩寵って言葉を使うんだろうな。

33ron:2011/01/10(月) 20:48:27 ID:CF7r1QP60
>>28
お悟り澄ました風ですなー。。

それを捨てなきゃおんなじところにとどまったきりだ、思い込みの恩寵だろ。。

意識の上でのことに見えるよ。。

34キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/10(月) 20:51:28 ID:tBDXFMLw0
>>27
> >>23
> いや、餅のつもりだと思うがけどな、アンコ餅とか。。

画餅 か。

道元さんだったかなー
以前、素人A さん が、出してくれたけど。

35ron:2011/01/10(月) 21:01:56 ID:CF7r1QP60
>>34
無粋な奴だねー、すぐに道元とか持ち出すんじゃねーよ、どあほ。。

36キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/10(月) 21:16:10 ID:tBDXFMLw0
画餅
諸仏は真理そのものであるから、万物もまた真理である。
しかし、覚者と万物は、同一のものではないし、一つの心ではないけれども。
しかし、真理を体験するとき、それぞれの心理が、互いに妨げあうことなく実現するのである。
顕現するとき、お互い接することなく実現するのである。
これが祖師たちが正しく見抜いたところである。
それを、諸仏と万物が同一であるか異なっているかという
分析力を修行者の力量として理解してはいけない。
なぜならば、一つのことに通じれば、すべてのことに通じるというのである。
いわゆる一つのことを体験するということは、一つのことに備わっている本来の姿を奪うことではない。
一つのことを他のことと対立させることでも、対立をなくしてしまうことでもない。
強いて対立をなくそうとすることは、まさしく妨げあうことである。
体験することで、体験することを妨げなくなったとき、一つの体験は、すべての体験である。
このように、一つのことを体験するということはそのものになりきることである。
一つのものに通暁するということは、すべてのものに通暁する事である。
古仏が言うに、「画に描いた餅は、飢えを充たすにたりない」と。
この句を産学むする修行者は、各方面から集まってきて、そのなかには、菩薩(大乗人)や声聞(小乗人)のさまざまな段階の人がおり、鬼人とみられる人々も各種である。
しかもむかしも今も学僧たちがこの句を学んではいるが、みな仏道にかなっていない。
したがつて、自分の家風を伝えるのに、さまざまなことを言っている。

37キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/10(月) 21:17:00 ID:tBDXFMLw0
ある人は、経典や論書の学業では真実の智慧を開発できないから、画餅に例えたのである、といい、またある人は三界や一乗の教学では究極の悟りは得られないということを、このように言ったのであると理解している。
つまり、仮に設けた教えでは真実にはものの用にたたないことを言おうとして、このような句になったのであると理解しているが、これは大変な誤りである。
仏祖の働きを正しく受けておらず、仏祖のおしえに暗いものである。
画餅に関するこの一句を究明しないままで、他の諸仏の教えを参級したと言つても、たれがそれを 認めるであろうか。
は菩提心ということらしい。
「画餅は飢えをみたすことは出来ない」というのは、たとえば、「いかなる悪も働くべきものがなく、いかなる善も行なわないものはない」というが如くである。
また「まことに、いかなるものもこのようにしてくる」というがごとしである。あるいは「わたしはいつもいまここになりきつている」というが如くである。
ともかく、このように参学すべきである。
画餅という言葉について、これまで思いをめぐらした人々は少ない。
それを知りつくした人はまつたく居ない。どうしてそういえるかというと、これまで一、二の人を検討してみるに、かれらはその言葉を疑ってもみない。
まして親しくして見ようともしない。ただ隣人の話に耳をかたむけようともせず、いかにも無関心のごとくである。
画餅というのは、つぎのように知るがよい。
父母によつて生まれたこの姿であり、あるいは、父母のまだ生まれない前の本来の面目である。
いずれも画餅である。

38キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/10(月) 21:18:41 ID:tBDXFMLw0
>>35
> >>34
> 無粋な奴だねー、すぐに道元とか持ち出すんじゃねーよ、どあほ。。

(◎_◎) ン?

道元さんの言かどうか知らないのだが・・・

出しちゃまずいのか・・・...ψ(。。)メモメモ...

39ron:2011/01/10(月) 21:21:50 ID:CF7r1QP60
そんなことが言いたいんじゃなく、悟りも恩寵も忘れて、餅食ってお茶飲めと言ってんの。。

あほぽったんにはわからんかねー、ほんとに。。

40キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/10(月) 21:23:53 ID:tBDXFMLw0
>>39
> そんなことが言いたいんじゃなく、悟りも恩寵も忘れて、餅食ってお茶飲めと言ってんの。。 あほぽったんにはわからんかねー、ほんとに。。


>餅食ってお茶飲め

これh、何を言ってるの?

41ron:2011/01/10(月) 21:27:25 ID:CF7r1QP60
餅食って茶飲め

42ron:2011/01/10(月) 21:28:28 ID:CF7r1QP60
禅にかぶれてるくせに喫茶去も知らんのか。。

43キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/10(月) 21:28:55 ID:tBDXFMLw0
>>41
> 餅食って茶飲め

アラララァ〜 ̄|_|○ドテッ

あさはらになった・・・

おうむ?

44キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/10(月) 22:52:35 ID:chGC52Co0
先師(天童如浄)がいうに、「長竹や芭蕉が描いた絵の中に入る」と。
この句は長短の相対性を超えたものが、画図の世界を参究した言葉である。
しゅう竹というのは長竹のことである。
長竹は、陰陽の運行によって成長したものではあるが、逆に陰陽をして運行せしめるのに、長竹の成長する年月がある。
この年月に、自然の果てしない生命が込められている。
そのような月・陰陽は、自然の生命そのものであるから、とうてい測ることは出来ない。
大聖(仏)は、陰陽の現われを見ることはできても、陰陽そのものを測ることは出来ない。
陰陽ともに、いかなる存在とも等しく、いかに測っても平等であり、いかに表現しても同等であるから、外道や二乗などの耳目に感ずるような陰陽ではない。
これは自然の全生命が込められている長竹の陰陽であり、長竹の成長過程であり、長竹の世界である。
長竹は全生命の代表者であるから、それに属するものとして、十方諸仏が存在するのである。
よく知るべきである。
天地全体が長竹の根茎であり、枝葉である。
それゆえに長竹は天地の全体をして悠久ならしめ。
また、大海や須弥山や全世界を堅固なものにする。
あるいは杖も竹べらも、同じく長竹の現われであるから、一つのものは古びたもの、他は新しいものと自由に使用せしめるのである。
芭蕉は地・水・火・風・空や、心・意・識・智慧などを根茎・枝葉・花果・色彩としているから、秋風を帯びながら、秋風にやぶれていく、芭蕉は骨も皮もない。
一塵も残さずにくずれていく。まことにきれいさっばりしたものというべきである。
芭蕉の消えていくのを見る眼のうちには、筋や骨のようなさまたげになるようなものは無く、芭蕉を描く絵の具のなかには膠も緑青も無い。
まさしくその当処において解脱しているのである。
その解脱の速さにも拘束されないから、瞬間や刹那などの心的作用を脱落せしめている。
それゆえに芭蕉という家の業には「春は生じ、夏は茂り、秋は実り、冬は枯れる」というのを家財道具に受け継いできたのである。
以上のような長竹・芭蕉の全消息が、すなわち描かれた絵である。
したがつて、香厳のように石が竹にあたる音を聞いて大悟した場合、大悟以前の蛇も、大悟後の竜も、いずれも描かれた絵であろう。
それを以前は凡夫、以後は聖者ではないかなどと疑ってはならない。
「あの竿はこのように長い」のであり、「この竿はこのように短い」のであり、「この竿はこのように長い」のであり、「あの竿はこのように短い」のである。
これらは皆描かれた絵であるから、長いは長いまま、短いは短いままで齟齬は来たさないのである。
長い絵があれば、短い絵がないわけでは無い。
悟りがあれば迷いもある。
いずれも描かれた絵である。
この道理を明らかに究明すべきである。
まさしく全世界・全存在は悉く描かれた絵であるから、人も事象もすべて絵より現われ、仏祖も絵より成就するのである。
そういうわけであるから、「描かれた餅」でなければ、飢えを充たす薬はない。
また「描かれた飢え」でなければ、人に出会うことは無く、また「描かれた充」でなければ、力量はでて来ないのである。
およそ「飢えを充たし」「飢えないを充たし」「飢えを充たさず」「飢えないものを充たさない」などは、総て「描かれた飢え」でなければ出来ないことであり、また言えないことでもある。
ともかく自己そのものが「描かれた絵」であることを参級すべきである。
この大切な主旨を参学するとき、「物を転じ、物が転ずる」という働きを、心身に究めつくしていくことが出来る。
このような不思議な働きが現われないようでは、仏道を学力量はまだ成就してないと思うべきである。
この働きを実現させることが、「悟られた絵の成就となるのである。」

45キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/10(月) 22:54:20 ID:chGC52Co0
>>42
> 禅にかぶれてるくせに喫茶去も知らんのか。。

しらん。
ぜひ、ご教示を ┏○ペコ

46避難民のマジレスさん:2011/01/10(月) 23:44:14 ID:xyDkgdi.0
http://www.st.rim.or.jp/~success/kissa_ye.html

理解できん。
禅はマゾいものだという認識が俺の心に備わってしまった。

47エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/01/11(火) 00:13:36 ID:wRzswfL20
w艦長⇒┏○ペコ ・イテッ!

波動砲発射^^

48キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/11(火) 00:39:42 ID:chGC52Co0
>>46
「喫茶去」(きっさこ)意味は、”お茶でも飲みなさい” ということになる。
禅の喝(かつ)という一声を言葉にしたものだ。
あるいは、30棒を与える、と言う事である。

本来、「喫茶去」は文字通り、お茶を飲みなさい、という公案と言っても良いものだ。
お茶は気まぐれで、出すものではなかった。
禅門に入るには、それなりの覚悟がいる。
中にいる師もまた、覚悟を持って、その人物を迎えるのである。
まず茶を呑みなさいではない。
その門を一旦くぐった者が、時には、樫の棒で、散々殴られ、その門を後にすることだってある。

あるエピソードがある。
ある禅門を志した修行僧が、幾たびに樫の棒で殴られて、入門したいという意志に取り合ってくれなかった。
ある日、僧は、今日こそはと、覚悟を決めて、門が閉まる時に、門に足を挟んで、「今日こそは、僧門に入れてくれるまでは、たとえ足が千切れようとも動きません」と、言った。
それでも情け容赦なく、門は閉まる。
ギィーという鈍い音を立てて門が閉まる。
脂汗を出しながら、その僧は我慢をした。
精神は堪えられたが、足が悲鳴をあげて、壊れてしまった。
でも、僧は我慢した。

「中に入れてくれるまでは絶対に離れません・・・」

しばらくして、門が静に開いた。見れば、そこに高僧が一人、立っていた。

「見事、よくぞ、堪えたな。入門許す」

「ありがとうございます。ありがとうございます。…」 と、我を忘れて、謝意を述べ続けた。
その時、何か頭の中で、眼前に黄金の閃光輝き、爆発炎上するものがあった。

僧の顔は開けて、「ああやっと、分かりました。あの門が開かぬ意味が、…」

それを聞いた高僧は、優しい笑顔でこう云った。 「見事、大悟(たいご)なされたな。見事、さあ足を見せなさい。すぐに治療しよう。その後に茶を一服差し上げよう」

もちろん足は、一生曲がったまま治らない。
しかしながら、この僧侶は、その後高僧の後を継いで、この総門を率いることとなる。  』


>ああやっと、分かりました。あの門が開かぬ意味が

「喫茶去」(きっさこ)意味は、”お茶でも飲みなさい” ということになる。
禅の喝(かつ)という一声を言葉にしたものだ。
あるいは、30棒を与える、と言う事である。

49避難民のマジレスさん:2011/01/11(火) 00:43:32 ID:6GSPLiBE0
>>48
で、あなたはどうなった?

50キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/11(火) 00:46:37 ID:chGC52Co0
>>49 名無し 浅慮 さん
> >>48
> で、あなたはどうなった?


>ああやっと、分かりました。あの門が開かぬ意味が

「喫茶去」(きっさこ)意味は、”お茶でも飲みなさい” ということになる。
禅の喝(かつ)という一声を言葉にしたものだ。
あるいは、30棒を与える、と言う事である。 』

です。

51避難民のマジレスさん:2011/01/11(火) 00:52:25 ID:6GSPLiBE0
さっぱりわからんw

52避難民のマジレスさん:2011/01/11(火) 01:00:53 ID:6GSPLiBE0
ああー、>>48の引用はぽったんのアレじゃなくて、>>46さんののリンク先なわけね。

53キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/11(火) 01:07:22 ID:chGC52Co0
>>51 名無し さん
> さっぱりわからんw

3歳児に学ぶ。

54避難民のマジレスさん:2011/01/11(火) 01:10:16 ID:6GSPLiBE0
3歳児にわかるようにたのむw

55キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/11(火) 01:12:47 ID:chGC52Co0
>>54
> 3歳児にわかるようにたのむw

3歳児、が、答えなんだよね。(;^ω^)アセアセ
くれくれは、だめ。

56ろんどん改め糞袋:2011/01/11(火) 01:13:21 ID:ABFVgZxMC
座れよw

57キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/11(火) 01:16:14 ID:chGC52Co0
>>56
> 座れよw

あれ、σ(▼▼;)おれ、立ってたの?
じゃあ、坐るか・・・

58避難民のマジレスさん:2011/01/11(火) 01:16:59 ID:6GSPLiBE0
禅の性質かなんか知らないけど、普通に答えればいいじゃない。
いちいち意味ありげにもったいぶんないでさ。
そういうとこが先生ぶってて嫌われるんだよ。

おれあんたのそういうとこ嫌いなんだw

59キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/11(火) 01:22:58 ID:chGC52Co0
>>58
> 禅の性質かなんか知らないけど、普通に答えればいいじゃない。> いちいち意味ありげにもったいぶんないでさ。 そういうとこが先生ぶってて嫌われるんだよ。
おれあんたのそういうとこ嫌いなんだw

だから、わがまま というんだよ、そういうの。
決してむむずかしいことではないのだけれど、知識や、常識と言うものが、さとりから遠くしている。
禅のさとりとは、
ふたつとみない、一の如し、と観る。

60ろんどん改め糞袋:2011/01/11(火) 01:23:54 ID:U4oFL8FMC
うぜえよこの無眼子
うだうだ言わず座りやがれ外部の縁起記憶感覚予想以外の本当の自分の心を見つけろ
これでだめなら仏教やめろww

61避難民のマジレスさん:2011/01/11(火) 01:25:46 ID:6GSPLiBE0
しくないことならさらっと語りなよ。
なぞなぞいらねーよ。

62避難民のマジレスさん:2011/01/11(火) 01:27:09 ID:6GSPLiBE0
しくないことならさらっと語りなよ。 ×
難しくないことならさらっと語りなよ。◎

63キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/11(火) 01:28:29 ID:chGC52Co0
>>60-61

入門のとびらを開くには・・・

ある日のこと、一人の男が地獄に到着し、悪魔に出迎えられた。
悪魔はいくつかの罰の中から一つを選ぶことができると説明。
これからそれぞれみっつの部屋を案内するという。

第一の部屋では、若い男が、鎖で壁につながれて、ムチで叩かれ、皮膚が破れ、肉が裂け、血にまみれ,傷口はウジがおおい尽くし、痛みと恐怖で叫び続けている。

第二の部屋では、中年の男が、永遠の業火で火あぶりの永遠に続く刑を受けている。

第三の部屋では、年老いた男がゴージャスな金髪女性に全身をお口でやさしくご奉仕してもらっている。

「これにします」と、男は瞬間的に声をあげた。

「よし」
悪魔はそう答えると、金髪女性に向って歩いていき、 「オーケー」と言って彼女の肩をポンと叩いた。
「もう行っていいぞ。お前の代りが見つかった」

自己中の戒め、差別、区別するなの戒めである。

64避難民のマジレスさん:2011/01/11(火) 01:33:48 ID:6GSPLiBE0
で?

65避難民のマジレスさん:2011/01/11(火) 01:40:10 ID:hXkVOJHgC
〉〉62
適当なレス返してるだけで勝利宣言しても
低能にしか見えんよ

66避難民のマジレスさん:2011/01/11(火) 01:43:39 ID:6GSPLiBE0
勝利宣言?
してるか?w

67避難民のマジレスさん:2011/01/11(火) 01:44:09 ID:OAnYiXi2C
なんでこんなゆとりに自分の一番大切なもんやらなきゃならんのだよ
泣けてくるわ

68避難民のマジレスさん:2011/01/11(火) 01:49:28 ID:6GSPLiBE0
>>67
あんたの一番大切なもんってのはあんたがくれてやるもんなのか?

いらねえけどな。w

69避難民のマジレスさん:2011/01/11(火) 01:53:13 ID:wJCLLoQwC
他の人がもっていってるからもういいよ
チンカスはいつものオナニーやってろや

70避難民のマジレスさん:2011/01/11(火) 02:01:13 ID:6GSPLiBE0
> 他の人がもっていってる

かわいそうに

71避難民のマジレスさん:2011/01/11(火) 02:04:41 ID:JU1CeJGgC
ねえ、いつもの妄想垂れ流しやってよw

72避難民のマジレスさん:2011/01/11(火) 02:13:15 ID:YOlEGStIC
ねえねえ
こっち側って何?
うちらあっち側なんだw

73避難民のマジレスさん:2011/01/11(火) 08:29:37 ID:Q84oPaWU0
>>33
悟ってはないよw
ただ、恩寵の意味が分かったんだよ。
それだけで十分だったんだよ。

74:2011/01/11(火) 11:46:08 ID:eL5Z.BpsO
鬼和尚
死は覚悟しました
たんなる身体がなくなるだけ
悟った鬼和尚はなぜ仮の自我で真実を指導するのか?わかる人はわかるだけ
わかったら、砂遊びが虚しい空しいだけ
それでも、生きろとな!!

75避難民のマジレスさん:2011/01/11(火) 12:27:18 ID:wjTNINrQ0
なんかさー鬼信者って、いつも誰かを責めてるつーか怒ってるというか?w

なんだろね。

76避難民のマジレスさん:2011/01/11(火) 12:30:43 ID:wjTNINrQ0
仮の自我っていやみんな仮だろうがww

77:2011/01/11(火) 14:14:47 ID:eL5Z.BpsO
嘆いているのかな
ルサンチマンを越えて
森羅万象の流れをも超えるとき
人は、なんてご都合で生きているのかを知ったとき
なんなんだあー
人のため世間のため世の中ためなんて馬鹿ばかしい
砂遊びだったなんてことがわかったら
さて、どうする?

78ムック亭龍鈍:2011/01/11(火) 17:05:29 ID:Ui2X7eI.0
自分だと思ってたのは実は周りの人や環境だった。
そして、それらを無くして行くとどうなるか、
例えば身近な人の死を経験した人なら解ると思う。
自分が変わる。世界が変わる。
そして周りをどんどん無くしていくとどうなるか?
残るはただの腹をすかすだけの糞袋である。
だから、自己とは自分がみてる周り、隣人、親族、友人ものそのもの。
それらを粗略に扱うことは自己を粗略に扱うに等しいと知る。

79:2011/01/11(火) 17:29:51 ID:eL5Z.BpsO
人のための宇宙や地球や家畜や魚や草があるなんて
回りの人を家畜や魚や草より感謝してるなら
砂遊び砂遊び
まあ
人倫賢者の仕草ほどよくみられるからなあー
すきに楽しければいいのかな

80避難民のマジレスさん:2011/01/11(火) 17:33:47 ID:6GSPLiBE0
>>72
自我側から見てこっちってこと

81ムック亭龍鈍:2011/01/11(火) 18:05:20 ID:Ui2X7eI.0
他人はいない。自我もない。
糞袋に心を戻すべからず。
人のためという言葉は成立しない。

82ムック亭龍鈍:2011/01/11(火) 18:12:35 ID:Ui2X7eI.0
>>59
あんたは間違っていなかった。
世界が私だった。


雪の華
http://video.google.com/videoplay?docid=8192648805121335617#

83避難民のマジレスさん:2011/01/11(火) 18:14:37 ID:6GSPLiBE0
>>81
いきなりそう言うとややこしくなる。
中論にちょうどいいのがあった。

「八 二つの真理(二諦)に依存して、もろもろのブッダは法(教え)を説いた。
その二つの真理とは世俗の覆われた立場での真理と、究極の立場から見た真理とである。

九 この二つの真理の区別を知らない人々は、ブッダの教えにおける深遠な真理を理解していないのである。

一〇 世俗の表現に依存しないでは、究極の真理を説くことはできない。
究極の真理に到達しないならば、ニルヴァーナを体得することはできない。」

だとさ。

84ムック亭龍鈍:2011/01/11(火) 18:17:59 ID:Ui2X7eI.0
世俗諦を説くべからず、
自我を探そうとするから心が分裂して心が病む。

85ムック亭龍鈍:2011/01/11(火) 18:19:14 ID:Ui2X7eI.0
分裂はしないな。たださまようだけか。

86避難民のマジレスさん:2011/01/11(火) 18:43:57 ID:6GSPLiBE0
もともと分裂していない(勝義諦)のに分裂する(世俗諦)わけだろ。

もともと分裂していないんだ(勝義諦)!!って叫んでも事実生活において依然として自我はある。

困ったことじゃ

87ムック亭龍鈍:2011/01/11(火) 18:59:38 ID:Ui2X7eI.0
あとはあんたに任せたよ。>>63
言うべきことはもうないから。

88ムック亭龍鈍:2011/01/11(火) 19:02:12 ID:Ui2X7eI.0
あっそうそう、
日常生活で圧倒的に役立つのは勝義諦のほうだな。
特に仕事、人間関係において有利。

89ron:2011/01/11(火) 20:06:31 ID:CF7r1QP60
ぽったんも株なんてやってる金あったら、どっかにランドセルでも贈ればいいじゃん。

アニメのキャラだと誰がいいのかねー。。

のび太君とかかなー?

ミクシィ・ニュースで、ラピュタのムスカ名義で送ったやつがいたってのがあって笑った。。

2チャンネルで、文面を考えてもらったらしいよ。。

90鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2011/01/11(火) 20:25:09 ID:hMlmt1ok0
昔、インドにラマナ・マハリシという覚者が居った。
彼は常に自ら死を想い、それから逃げるより、むしろ死を味わうことで悟りを得た。

91キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/11(火) 22:07:27 ID:1urDQGio0
>>89
> ぽったんも株なんてやってる金あったら、どっかにランドセルでも贈ればいいじゃん。
アニメのキャラだと誰がいいのかねー。。 のび太君とかかなー?
ミクシィ・ニュースで、ラピュタのムスカ名義で送ったやつがいたってのがあって笑った。。 2チャンネルで、文面を考えてもらったらしいよ。。


(。_・)ドテッ

(笑)
目をつけたのは、そこかい!!!

小型株のほか、競馬もやってる。
株をやると、世界経済に血が流れているのが分かるよ、生き生きとね。
競馬は、有人が後楽園の場外馬券の警備員をやってたので、会いに行って、それから覚えたから、もう、長い。
これは、血統、親から個へ受け継がれていく血統の組み合わせの妙だね、飽きない。

あのイエスさんも、言う。
人に見せるために、おおげさなささげものを死、大勢の集まる広場で、お祈りをする。
避けたいね。

仏教の慈悲について、お教えを請いたい・・・岩陰 |_・) チラリ!

92キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/11(火) 22:09:52 ID:1urDQGio0
>>87

ブロンドジョーク

『 行く者よ、此岸から彼岸へいく者よ、さいわいあれ!!! 』

さて、あるところに、ふたりのブロンド美女が、住んでいました。
或る日のこと、ブロンドの白人美女二人がそれぞれに湖の対岸に向かい合って立っていました。

長髪ブロンドの一人がもう一人にこう叫びました。。
「どうやってそっちにいったのよ〜?」

そしたら対岸にいたポニーテールのブロンドがこう答えました。
「あなたが対岸に歩いていったからよぉ〜」

93キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/11(火) 22:16:35 ID:1urDQGio0
>>82
> >>59
> あんたは間違っていなかった。 世界が私だった。

ことばあそびでは、ないよ。
せかいとは、ちきゅうのことかな。
もっともおおきいせかいが、うちゅう。
うちゅうが、わたしなのではない。
わたしのなかにうちゅうがある、だよ。

94エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/01/11(火) 22:38:02 ID:jvGXHPJI0
>>94
>わたしのなかにうちゅうがある、だよ。

ぽったんちゃんのなかに、ぼいじゃーがとんでるのかのお^^

95エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/01/11(火) 22:39:41 ID:jvGXHPJI0
そういえば、トイレでボイジャーらしきものがでたのお^^

96キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/11(火) 22:44:20 ID:1urDQGio0
>>94 name さん
> >>94
> >わたしのなかにうちゅうがある、だよ。

> ぽったんちゃんのなかに、ぼいじゃーがとんでるのかのお^^
そういえば、トイレでボイジャーらしきものがでたのお^^

うちゅうの意味はたくさんあるね。
仏教では、万法(ばんぽう)と言う、よ。

97エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/01/11(火) 22:50:06 ID:jvGXHPJI0
う〜マンボ!!
   _
  |丶__
  _/    \
 (ミ    ◎ -ヽ
 (ミ (三 (゚д゚)
 (ミ   (ノ  /)
  ~\ __/
   L/∪∪

98避難民のマジレスさん:2011/01/11(火) 22:52:56 ID:kILL7ius0
皆金持ちだな。
なめなめおじさんは、エッチだけではなくてリッチもついてるとこが肝だな。

99エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/01/12(水) 14:16:29 ID:LEgDgfU20
吾が輩は、心と下半身が豊かなのじゃよ^^

100エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/01/12(水) 14:17:27 ID:LEgDgfU20
一番貯金してるのは、キンキちゃんじゃろ^^

101エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/01/12(水) 14:21:07 ID:LEgDgfU20
すももちゃんも将来の配偶者を当てにはならんと読んで、
こつこつ貯金しちょるのお(恐らくw

102エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/01/12(水) 14:23:14 ID:LEgDgfU20
一番貧乏なのは、鬼ちゃんじゃろう^^

こたつがないので毛布で包まって寒さを凌いでるからのお^^(修行じゃ^^

103すもも:2011/01/12(水) 17:20:29 ID:HX4u9B5I0
>>101
そそ。
引き寄せの法則で大金持ちゲットしようと思ったんだけど、
どうも効かないね、あれ。

104エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/01/12(水) 17:35:12 ID:8Kz3prLk0
>>103
連れ合いは金持ちかで選んでは結局カスを摑むことになるのお^^

選び方は肌が合う人をえらぶのじゃよ^^

なめなめしてからじゃ、少し甘めがよろし^^

酸っぱいのは駄目、しっぱいするのお^^

105鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2011/01/12(水) 20:25:16 ID:hMlmt1ok0
偽りの導師、偽者の修行者は死を恐れ、それから逃げ、隠そうとする。
死を語る者を非難し、そうすれば死が遠ざかると思うかのように、己を守ろうとする。
そのような者は悟りをもたらす真の教えから遠ざかる。

死は真の修行者にとっては修行の糧となり、導師となり、試金石となるものじゃ。
死から逃れたいと思う事で修行を志し、励みとなるのが修行の糧じゃ。
修行が正しく進んでいるならば、やがて死の恐れは消え、死そのものも無いと知れるのが導師じゃ。
迷った時には今自分が死を恐れていないか、死を超えた境地にいるか確かめる事が試金石じゃ。

人が恐れる死によって真の修行者は糧を得て、導かれ、試されて目覚めに至る。
死は勇気のある真の修行者にとって、恩寵と言えるものなのじゃ。

106ムック亭龍鈍:2011/01/12(水) 21:03:24 ID:Ui2X7eI.0
ここに死ぬのが怖いなんていった人いるのかな?
別にプロ用の営業トークまで覚える必要ないんだよね。

107ron:2011/01/12(水) 21:09:49 ID:CF7r1QP60
>>91
>仏教の慈悲について、お教えを請いたい・・・岩陰 |_・) チラリ!

そんなのないし、知らんと答えたいところだけど、もうちょっと違う言い方をするか。。

まず自らが成就しけりゃー慈悲なんてないぜ。。

満たされない自我を抱えたまんまで慈悲なんて出てこないよ。。

一日ちょっとでも坐って、無に帰る、一番下に落ちるってことだな。

そこからすべては流れ出す・・慈悲というマネごとじゃあどうしようもないんだよ。。

108ron:2011/01/12(水) 21:11:45 ID:CF7r1QP60
成就しけりゃーっておかしいな、成就しなけりゃーの間違いか。。

109ムック亭龍鈍:2011/01/12(水) 21:12:07 ID:Ui2X7eI.0
生死自大、無常迅速とはいうけどさ、
確かに放逸は人を楽にするとはいえないと思う。

でも、やるべきことは周りをみればすぐ見つかる。
自分のすぐ近くを見れば掃除とかいくらでもあるし、
近しい人の死をおもえば返すべき恩愛がいくつもあることを知るし、
社会の趨勢をみれば自分の天命を知ることができるかもしれない。

仏教を本格的にやろうなんてやつはむしろ死にたいヤツが多い気がするね。
上座部仏教なんてもろ死を指向してるしさ。

110ron:2011/01/12(水) 21:12:48 ID:CF7r1QP60
おれ様悟ったの上にあぐらをかいてるバカどもには無理ってことだ。。

111ron:2011/01/12(水) 21:14:31 ID:CF7r1QP60
>>109
死にたいなんてのはエゴからしか出てこないよ。

そういう病気が治ってからだね、まともにやれるのは。。

112ron:2011/01/12(水) 21:17:57 ID:CF7r1QP60
まっとうな大人、真人間になるってだけで結構大変だよ。

真人間になれれば、悟りなんていらないさ。。

113ron:2011/01/12(水) 21:19:29 ID:CF7r1QP60
自分だけ特別なものほしいってだけで、あんまりまともじゃないんじゃない?

114ムック亭龍鈍:2011/01/12(水) 21:22:41 ID:Ui2X7eI.0
>>112
概ね同意。
俺らは生まれようとして生まれてきたんじゃないし、
死ぬときは勝手に死ぬ。

115ron:2011/01/12(水) 21:22:43 ID:CF7r1QP60
おれ様リッチだとか、いっぱいエッチしてるとか、そういう馬鹿な大人はあんまり真人間とは言わないけどね・・あっはっは、ひとり言だけど。。w

116ron:2011/01/12(水) 21:25:49 ID:CF7r1QP60
>>114
それは自我を中心に見た見方。

元に戻ってみれば、生まれたもなければ死ぬこともない。。

私には死があるけど、私がなければ死もないんだよ。。

マハリシが悟ったのはこれだ・・死というものは存在しないということ。。

117ムック亭龍鈍:2011/01/12(水) 21:28:51 ID:Ui2X7eI.0
死ぬ間際に「死にたくない」と叫んだり、
死刑にされるとき絶叫した禅師がいるけどさ、
あれが心を最後まで楽にする方法なんだとおもうね。

へんに格好つけよる意識を作り出そうとするから余計な苦痛を生み出すんだよね。
何にも手を加えない、苦しいときは苦しいっきり、泣きたいときは泣いたっきり、心を二つ作り出さない。
これが一番楽なんだよね。
上座の観察なんかもろこの手法を用いてるんだけど、
観察勧めてる本人が何も解っていないんじゃあどうしようもないな。

118ムック亭龍鈍:2011/01/12(水) 21:35:46 ID:Ui2X7eI.0
>>116
うん。自我といわれるものは何もできてないんだからこれでもいいんだよ。
父母未生以前、本来の自己か。
無理に生死など意識することもなし。

119キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/12(水) 21:37:39 ID:sjqlXK/20
>>107
> >>91
> >仏教の慈悲について、お教えを請いたい・・・岩陰 |_・) チラリ!

> まず自らが成就しけりゃー慈悲なんてないぜ。。 満たされない自我を抱えたまんまで慈悲なんて出てこないよ。。
一日ちょっとでも坐って、無に帰る、一番下に落ちるってことだな。
そこからすべては流れ出す・・慈悲というマネごとじゃあどうしようもないんだよ。。 』

なんなんだろうか、
こうすれば、ああなる
こうすれば、そうんる

これは、ご利益(りやく)宗教だね、
つまり、金儲け宗教だ。
濡れ手に粟産業、棚からぼた餅企業だ。

常住坐臥、
いづれも、実践。
仏教ニ置いて、説法は、実践である。

わたしは、ランドセルを買わないし、ドコにも置く事はないが、そう言うわたしとは違って
あなたはさぞやたくさんの赤や黒のランドセルや、和尚に差し出す読経成功報奨金よりはるかに多額の寄付金と、ランドセルをたくさん、を置いて来たのでしょうね、
そこを詳しく、且つ、丁寧にお聞きしたいものです。┏○ペコ

120キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/12(水) 21:50:51 ID:sjqlXK/20
>>115
> おれ様リッチだとか、いっぱいエッチしてるとか、そういう馬鹿な大人はあんまり真人間とは言わないけどね・・あっはっは、ひとり言だけど。。w

そうかあ。和尚とは、出家と思いきや、結婚してて子どもも居ると言う、あれ、だね。どこぞの。

121避難民のマジレスさん:2011/01/12(水) 22:19:25 ID:wGrvNHAs0
>>105
お前はいきなりどうした?

まったくどうしようもねえなw

>死を語る者を非難し、そうすれば死が遠ざかると思うかのように、己を守ろうとする。

被害妄想か?

>死は真の修行者にとっては修行の糧となり、導師となり、試金石となるものじゃ。

死ぬ事を考えるのは小学生でも有る事だし、
それを糧にして生きたら修行者だ!・・・・なんて、それがどうした?って話じゃねえのか?
死を考えて生きることなんて、別に誉められる事でもねえだろ?

>死を超えた境地にいるか確かめる事が試金石じゃ。

それこそ死ぬ事なんぞ考えないで生きてる奴が出来る事だろがw

>迷った時には今自分が死を恐れていないか

>死そのものも無いと知れるのが導師じゃ。

それそのものが死を恐れてるに他ならない。
死そのものが無いなんて思い込んだ所でどうしようもねえだろ?
それで安らぎでも得られるとしても想いの世界の話じゃねえかw

死を考えて生きる事も、死を考えずに生きる事も、さしづめ意味も無い。

死そのものが無いなんて妄想知った気になる為に修行するなんて、お前アホじゃねえか?

修行することが立派とか・・・・価値観持ちすぎだろうな。

122:2011/01/12(水) 22:21:05 ID:wGrvNHAs0
ハンドル抜けたw

123ron:2011/01/12(水) 22:51:10 ID:CF7r1QP60
>>118
ちがうよ。
何を言っても頭の中のこと・・実際に未生以前に戻らなければ、ただの御託だ。。

124ron:2011/01/12(水) 22:57:42 ID:CF7r1QP60
これでいいとか悪いとか余計ごと。。

悪いと思ったほうが正しいかもね・・悟らんうちは・・いやほんとはもっとその人によりけりなんだろうけど。。

125キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/12(水) 22:57:48 ID:Tyf4V5y20
>>123
> >>118
> ちがうよ。
> 何を言っても頭の中のこと・・実際に未生以前に戻らなければ、ただの御託だ。。

オイオイ!( *゜∇)/☆(ノ゜⊿゜)ノ

誰にレスしてるの!

126キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/12(水) 22:59:15 ID:Tyf4V5y20
>>124
> これでいいとか悪いとか余計ごと。。 悪いと思ったほうが正しいかもね・・悟らんうちは・・いやほんとはもっとその人によりけりなんだろうけど。。

Σ(゚Д゚;エーッ! なに、それ!!!

127エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/01/12(水) 23:16:38 ID:4N96oB/s0
>>115
> おれ様リッチだとか、いっぱいエッチしてるとか、そういう馬鹿な大人はあんまり真人間とは言わないけどね・・あっはっは、ひとり言だけど。。w

そのようなお人、見た事ないのお^^
きっと高貴なおかたじゃろお^^

あほ^^

128ろん:2011/01/12(水) 23:33:09 ID:CF7r1QP60
>>127
そうだろね、どうでもいいけど。。

129キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/12(水) 23:36:20 ID:Tyf4V5y20
>>128
> >>127
> そうだろね、どうでもいいけど。。

おいおい、アホの兄ちゃんよぉ〜(  ̄Д ̄)ノ(゜∇゜|| )ヾ

レス、待ってるんですけどー

130ろん:2011/01/12(水) 23:47:53 ID:CF7r1QP60
>>129
どう返せっていうんだよ?

疲れたんでフロ入って寝るわ。。

131キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/12(水) 23:59:10 ID:Tyf4V5y20
>>130
> >>129
> どう返せっていうんだよ? 疲れたんでフロ入って寝るわ。。

直近では、>119

132ろん:2011/01/13(木) 00:26:58 ID:CF7r1QP60
子供は早く寝ろってだけだな。

寝不足だとクルクルパーが悪化するよ。。

133キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/13(木) 00:31:11 ID:Tyf4V5y20
>>132
> 子供は早く寝ろってだけだな。 寝不足だとクルクルパーが悪化するよ。。

(´・艸`・)あらら、

差別かよ、
アホは、クルクルパーより、はるかに上を行くと。。。そりゃ、かなりなアホだねー

134キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/13(木) 00:54:34 ID:Tyf4V5y20
>>131
119 自分返信:キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os[] 投稿日:2011/01/12(水) 21:37:39 ID:sjqlXK/20 [1/2]
>>107
> >>91
> >仏教の慈悲について、お教えを請いたい・・・岩陰 |_・) チラリ!

> まず自らが成就しけりゃー慈悲なんてないぜ。。 満たされない自我を抱えたまんまで慈悲なんて出てこないよ。。
一日ちょっとでも坐って、無に帰る、一番下に落ちるってことだな。
そこからすべては流れ出す・・慈悲というマネごとじゃあどうしようもないんだよ。。 』

なんなんだろうか、
こうすれば、ああなる
こうすれば、そうなる

これは、ご利益(りやく)宗教だね、恐怖作って、お札(ふだ)を売るという。
つまり、金儲け宗教だ。
濡れ手に粟産業、棚からぼた餅企業だ。

常住坐臥、
いづれも、実践。
仏教に於いて、説法は、実践である。

社会福祉事業は、特にキリスト教徒の神のお手伝い、ボランティア、だが。
わたしは、ランドセルを買わないし、ドコにも置く事はないが、そう言うわたしとは違って
あなたはさぞやたくさんの赤や黒のランドセルや、和尚に差し出す読経成功報奨金よりはるかに多額の寄付金と、ランドセルをたくさん、を置いて来たのでしょうね、
そこを詳しく、且つ、丁寧にお聞きしたいものです。┏○ペコ

135キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/13(木) 01:58:26 ID:Tyf4V5y20
音声(おんじょう)
                _r'⌒⌒  ̄ `ヽ_
               (           )
              ___{           {          +.:♭*♪
          ,.ィ´┃┃゙〜 (⌒)τ    )        .♪*
            /l ┃┃ ln      ζ   {     :♯゚♪。
          /ヾγ⌒>、l__>っ  - ,ィ   ノ  *:.♪.:。.
       /━ λ_〃-、___Зーヘ.丿 `ー'   ゚
        ┝ ━/: : : : :}__,二ぅつ ___________
       ┝ー/: : : : : :.〈_ξ: λ)__」______,r―――‐|
          ▽: : : : : : μ }: :/ニr'         〃___|
           \: : : :ノ У: :/└‐rr―――――‐'´ |.|
     -==≡ ニ三Ξ≡`ニ´ニ≡ l」=≡≡==‐==≡l」==‐―-


葛藤集第三十三則・南泉鎌子                               

 南泉(なんぜん)、山に在って作務(さむ)する次(おり)、
 僧問う、「南泉の路(みち)、何の処に向ってか去(い)く」。
 泉、鎌子を拈起して云く、
 「我が者の茅鎌子、三十銭にて買い得たり」。
 僧云く、「茅鎌子を問わず。南泉の路、 何の処に向ってか去く」。
 泉云く、「我れ、使い得て甚だ快なり」。
 
 南泉とカマ

 ある僧が、南泉の名声をたよって、南泉の住む庵(いおり)を訪ねてきましたが、山の中なので迷ってしまいました。
すると丁度その時、南泉自身が鎌で草を刈っていましたが、僧は彼が南泉であることに気がつかず、彼に南泉の庵への路を聞きました。「南泉さんへの路はどっちに向かって行けばよいのでしょう」

 すると当の南泉が、鎌をぐるりとひねって持ち上げ、
「この私の鎌は、三十銭で買ったものです」と答えました。

僧、それを聞いてとがめて、言う
「そんな鎌のことなど聞いてませんよ。南泉和尚のお住まいに行く道を聞いてるのですよ」

南泉、云く「わたしには、この茅きりの鎌は使いやすくて、とても愉快、ここちよいです」

136キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/13(木) 16:20:28 ID:UBCdMCTM0
              __
             .| ● |
               ̄ |
              〆 ⌒ ヽ
              i.   ^、,^ i
    ヾ        (6- (III)(III)  サッ
c~~⌒ )       ノ⌒ヽ 、 '◇〉
  ̄| |   ,____/  \ \⌒\)
   i ゝ_/ i i      \ノ`\丿 
   ヽ__|  ヽ ヽ    ノ      ノノ
       ゝ  _\ 二ノ
        \. ヽ
          ) )
        / /
       (  く
        \ ο  

金剛般若経に説く、空とは、Aは、Aではない。ゆえに、Aと呼ばれる。

或る日の朝早く幼い頃からの気の合う坊主と百姓とと床屋が三人で旅に出たのである。。

三人は安い宿に泊まることにしたが、床屋が言うには
「どうもこの宿屋はぶっそうでいけない。 眠っている間に荷物を盗まれるかもしれない。」

すると坊主が
「いかにも。 ひとりずつ順番に起きていて荷物の番をすることにしよう。」

百章も、大きく相槌を打って
「うんだ、うんだ。」と、賛成した。

相談がまとまりクジをひいたところ、床屋が最初、百姓が二番目、坊主が最後に寝ずの番をすることになった。
床屋は二人を寝かせて独り起きていたが、歩きづめの旅であったので、疲れが出て、どうにも眠くてやりきれない。
そこで、眠気覚ましにやおら仕事の道具を取り出して、寝ている百姓の頭をツルンッツルに剃りあげてしまった。

やがて交替の時間が来たので、床屋が百姓を起こすと、ぐっすり寝込んでいた百姓は寝ぼけまなこで自分の頭をなでて、言った。
「なんで愚僧を起こすのだ。 次は農夫の番ではないか。」と、言った。

137鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2011/01/13(木) 20:11:25 ID:hMlmt1ok0
誰にでもあてはまる普遍的な真理があるとすれば、それは死に他ならない。
誰もが避けられず、やがて死に行くこの真理に眼をそむければ、やがて絶望が訪れる。
愛する家族も、友人も、自分も、やがて全ての者が死ななければならない。
それは自我を守る者にとっては絶望であるが、真の修行者には越えて大きく羽ばたくことが出来る、踏み台となるものじゃ。ることが出来る

真の修行者が自らを偽らず、死を観たならば、大きな恩恵を受けるじゃろう。
死に行くものと、滅することの無い不死の意識を知る事が出来る故に。
マハリシが観たものは、正にそれじゃった。
死の中に入り、死に行く己を観る、死亡観とでも呼ぶ観察じゃのう。

138ムック亭龍鈍:2011/01/13(木) 20:44:18 ID:Ui2X7eI.0
>>137
>死の中に入り、死に行く己を観る、死亡観とでも呼ぶ観察じゃのう。

フォアグラキタ━(゚∀゚)━!!

ってなんのジョークやねん。

139ムック亭龍鈍:2011/01/13(木) 20:47:04 ID:Ui2X7eI.0
>マハリシが観たものは、正にそれじゃった。
見つかったらダウト

自分の死とか、自分のことばっかり考えずに

さっさと解脱しろ。

140キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/13(木) 21:17:09 ID:9WoSkrkE0
>>137 鬼 さん
> 誰にでもあてはまる普遍的な真理があるとすれば、それは死に他ならない。

いつまで馬鹿やってるつもりなの?って、聞きたい。
死に主体性を奪われてるぞ。
生にも、死にも、主体性も奪われるな。
そこが、奴隷。
生死、一の如し。

141:2011/01/13(木) 22:47:06 ID:wGrvNHAs0
>>137
>やがて死に行くこの真理に眼をそむければ、やがて絶望が訪れる。

そんな事は凡人でもわかることだろう。
もしかしたら多くの人々は、思い悩んでも仕方が無いって結論を持ってるのかも知れない。
何故なら誰にしもやがて訪れる事象に囚われて悲観する必要もない事だからな。
それと、絶望なんて、それ以外にも沢山あるんじゃねえのか?

>それは自我を守る者にとっては絶望であるが、真の修行者には越えて大きく羽ばたくことが出来る、踏み台となるものじゃ。ることが出来る

あのなぁ〜、・・・・・・またいい加減なことを言いおってw


>真の修行者が自らを偽らず、死を観たならば、大きな恩恵を受けるじゃろう。

またおかしな事を言いよるのうw 嘘をつくな、嘘をw


>死に行くものと、滅することの無い不死の意識を知る事が出来る故に。

大きな錯覚を信じてるだけの話じゃねえかw
そりゃぁ〜な、死ねば肉体は燃やされて、有るとすれば意識って事になるけど、
生きてる人間でそれを確認した奴はおらんからな。
果たして肉体が無いままで、意識が保たれると信じて思ってるだけじゃねえか。

脳死状態は、肉体が有っても意識は無いんだぞ、
その時意識は何処にあるんだ?

仮に有るとするならだ、意識だけなのに特定の意識だけに恩恵があるなんて思ってるなんて、
愚か者の考える事だろう。実に宗教な話だ。

>死の中に入り、死に行く己を観る、死亡観とでも呼ぶ観察じゃのう。

DMTでもやってみればどうだ?妄想だけじゃ満足できないんだろ?

死亡観?お前以前哲学に否定的じゃなかったか?
それって哲学だぞ。

ほんといつまで馬鹿言ってるんだ?だなw

142鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2011/01/14(金) 20:23:12 ID:hMlmt1ok0
肉体が死を迎える時、手足が動かなくなるじゃろう。
今まで自分の意のままに動いていた手足が、永久に動かない。
そして体も動かなくなり、硬直する。
腰や胸や腹が動かなくなる。

呼吸が止まり、心臓も止まる。
眼は見えなくなり、耳も聞こえなくなる。
触感も無くなり、その他の感覚も消えていく。

思考も無くなり、感情も消えていく。
認識さえも無くなってしまう。

言葉もイメージも無い絶対的な無。
全てが消え去り、己さえも無い。
そしてまだそれを意識するものがある。

それさえも消えた時、それは露になる。

死すべきものが全て死に絶えた時、死なないものが露になる。
不死の意識が今ここにあるじゃろう。
死に行くものに囚われて観えなかったものが、死に行くものが消えた時、露になるのじゃ。

それは時を知らない。
それは唯一の実在。
それは変化しながら変わることが無い。

常に今ここにあり、消えることは無い。
到達するのではなく、得るものでもなく、ただ死によって消えるものに囚われていなければ、直ぐにも観られる。
永遠の意識であり、唯一の実在であり、滅する事が無い。
それだけが実在であり、それを知れば今まで非実在のものを実在である見なしていたと知る。
非実在の夢から覚めた者が、目覚めた者と呼ばれる。

死から眼を逸らさず、己を誤魔化さず、勇気をもって進む者は速やかに目覚めるじゃろう。
千の方法も、万の知識も、ただ一つの死を恐れぬ勇気が無ければ、何の役にも立たない。
真の修行者は勇気をもって、常に死を想い、それによって不死の意識を知る事が出来るじゃろう。

143避難民のマジレスさん:2011/01/14(金) 20:55:36 ID:luZFZn/60
マハリシでも読むと書いてあるのかね。
大仰やねえ、、、

144ろん:2011/01/14(金) 22:17:21 ID:CF7r1QP60
誰もが無我という法を生きているのに、仏道の中にあるのに、どうしてことさら成就ということが必要なのか。。

無我というものを悟らない無明が、絶え間ない不安、不満足、攻撃性を惹起し、自らに安らうことができない。

自分に手を付けなければいいとか、心を分裂させなければいいとか、正しいことがわかっていても、実践できていない。

そのような正しいことを持っていること自体が余計である。

ただの生活者、労働者ということに落ち着けるか・・世間の是非善悪に従いつつ、任せることができるかどうか。

結局、どうしたらできるという方法はない。

お手上げしてお任せするといっても、我がでしゃばるうちはどうにもね。。

145ろん:2011/01/14(金) 22:21:24 ID:CF7r1QP60
自分が仏であるというところに留まってはいけないし、仏でない状態に陥ってもいけない。

仏を忘れて、仏法も禅も忘れて、かつ仏でいいられるかどうか・・仏はそもそも自分が仏であるとかどうとかなんてこと、意識していないのだから。。

達磨不識といやつだ。。

146ろん:2011/01/14(金) 22:22:39 ID:CF7r1QP60
つまらんこと言っちまったかな。。

147ろん:2011/01/14(金) 22:23:45 ID:CF7r1QP60
あ、言い忘れた。我がでしゃばるのも立派な法なんだけど。。

148ムック亭龍鈍:2011/01/14(金) 22:25:14 ID:/dbPWtUgC
露って(笑)
はい いっしょに
念仏 真言 お題目 唱えませう。
これにて無事元の木阿弥

149ろん:2011/01/14(金) 22:32:56 ID:CF7r1QP60
本当は悟りも迷いもない。

意識が捉える前の我々が本当なのだ。

150避難民のマジレスさん:2011/01/14(金) 22:34:15 ID:CF7r1QP60
しかし我々は多くの時間を、自我という球体の中で過ごしている。

そこから出られるかどうかってものあるね。。

151ろん:2011/01/14(金) 22:35:28 ID:CF7r1QP60
コテが抜けた、ラーメンでも食べてこようかな。。

152ろん:2011/01/14(金) 22:38:21 ID:CF7r1QP60
何も見つからない時が本当なのだ。

わかったとか、気づいたとかは全部意識の上のこと。。

153キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/14(金) 22:45:42 ID:.kmIXMNo0
>>142 鬼 さん

いつまで馬鹿やってるつもりなの?って、聞きたい。
死に主体性を奪われてるぞ。
生にも、死にも、主体性も奪われるな。
そこが、奴隷。
生死、一の如し。

死を差別するなよ。

154キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/14(金) 23:03:41 ID:.kmIXMNo0
>>153 AAを補足します

手  |::::::::::::: ,. '":::::::::::::::::::::::::`ヽ.  ::::::::| 頭  ど
遅  |:::::  /::::::::く:::::::╋::::::::>:::::::::\  :::| で.   こ
れ  |:::: 〈:::::::::;:::--- 、─ァ -- 、:;:::::::::〉 :::| す   が
で. .|:::::  ,〉'"      `'´     `ヽ!  :| か  悪
す  |:::: /   /  ハ  ハ ヽ ヽ 、  ',  |  ゜  い
ね. |:::: i  ,'  /!__i_, !' ! ,_ハ__ハ ',  ! ',    ん
  ゜/::  ノ.! ! /,ィ-ァ!、! レ',ィ-=!、! i ハ  〉    で
´\|::  〈 ノ Yレヘ''ゞ-'     ゞ-''/レ' ン ∠、    す
::::    〈 ハ  !ハ."  ______  "ハ ハ !   !    か
::     ノ、 `ァ'_」>、._`ー' ,,.イ/イ、ノ    ヽ.  ?
     / `ァ''´ ',   ヽ干´ン::::::::::::`ヽ.   `''ー─
    ! ヽ/   ,y ヽ、. .,!':::::::::.y::::::::::::',
    〉r〈_,.-、7-、  Y十::::.::::::i::::::::::::::〉
:    レ^iY⌒ヽ,イ'ヽ-! .|::::::::::::::;ハr、::::Y
::      '! ,ィ〈 `y'´`ヽ!::::::::::::/´⌒'/'
:::      Y´ヽ、)-'、___ノ、::::::::/   /

155素人A:2011/01/15(土) 08:27:42 ID:3klGOy/E0
師匠見んな眼だらけの孔多が孔の一つに入り私の空みたら色色な眼にあっている
まあ好きなように生きているので、鬼さんは鬼さんの夢、師匠は師匠の夢、私は私の眼
からみて皆夢と夢が絡み合って思う様にならんと言い合っても位置の如しで一難でしょうか、
孔多が皆目を瞑り坐禅したらシーンでいる、まあエントロピーは増大するというし、
纏まることはないかも、動物は根本的に矛盾空できているし最初空つまづいているようだ?
新しい考えも無い私はブツブツいうだけで何にもならん仏仏、私が愚痴いうのは2チャンネル
ぐらいか。死にたくは無いが死んだら今とあまり変わらない輪廻転生希望のわたし。
みなさんあなたの夢をあきらめないで 適当といえば適当
http://www.youtube.com/watch?v=XGWzGmsYl9Q&feature=related

156素人A:2011/01/15(土) 11:57:14 ID:3klGOy/E0
海印三昧 我とは言わず法という? 我と法言葉が違うあたりまえ?風向きが違う?
法とは誰が決めるのか 法=→和 我=←和 風は海からきて海へと帰るもの?⇔?
自分でもさつぱりと解らん 何かはあるんだろう何かが 和のは何時も会話にならんと
言われているのだが何時も独り言ブツブツ

157避難民のマジレスさん:2011/01/15(土) 12:51:22 ID:c90HjX5o0
>>155
今とあまり変わらない輪廻希望か。そこそこいい人生なんだなと思ってしまう。
俺は駄目だな。なんといっても悪人だからな。
罪を犯した原因は己の意思か、それとも価値観か。
価値観のせいにしてしまえば楽になるんだが意思によるものが大きいかもな。
といっても外国の少年兵が家族を殺したなんてニュースを聞くと、どこで意思回避が出来たのかなんて疑問もある。
まぁ何が言いたいのかというと、また輪廻して罪を犯してしまうのが怖いのだ。
しかし、タイガーマスク騒動ではお年玉で寄付をした中学生も居るらしい。
中学生で見ず知らずの人に自分のお年玉で、寄付するなんてなかなか出来ないわ。

158素人A:2011/01/15(土) 13:05:05 ID:3klGOy/E0
あ間違えてた和多肢のパソコンはわたしの漢字が打てないのだで、
和はわたしに訂正。何でかわたしは和多肢と出るようになつた。パソコンまで誤変換
するようになつた。 自分で自分を責めちゃだめだと思う、どんな自分でも自分は自分。

159すもも:2011/01/15(土) 13:08:26 ID:.FV8RZCg0
心身一如、心万象一如なら、今現れている世界そのものが、心のすべて。
隠れて見えないものなんかない、のではない?
視覚的に見えるかどうかなんか関係ない。
今あるすべての中に、マナ識もアラヤ識も含めてみんなその働きを既にあらわにしている、ということになるんじゃないか。
法も何もかも。

だから、

>>147
>我がでしゃばるのも立派な法

なんだな、と思った。

160海空理のおっさん:2011/01/15(土) 13:35:47 ID:vw3hcs3QO
>>142
なんとまぁ
鬼和尚さん!

すべての、私自身を越えた私であって私ではないものって
一つあるわょねぇ?

それは唯一引力(重力、物質の力)だね!


それが和尚さんにとり悟りなら、
私は同じ世界を見るような思いになります。


南無世界の不思議こそは
その意識に及ぶことと理解しますから!


南無 南無 南無。

161避難民のマジレスさん:2011/01/15(土) 13:46:20 ID:vw3hcs3QO
>>160

世界が仏性神性なら、
すべてを忘れ染まれば良いだけ。


何でも無いことです。

162スペイスマン:2011/01/15(土) 14:12:48 ID:vw3hcs3QO
神を信じ、好きな人生を歩めば良い。

風を呼びたいのなら風を
大地を揺らがしたいのであれば
大地を揺らせば良い。

何故、人の心の揺らがんことがあろう!

神を信じ、ただ貴方は好きな人生を歩めば良い。

銀河を揺らがしたいと言うなら
貴方はただ
神を信じ、銀河を揺らがせば良い。


何でもない。

163:2011/01/15(土) 18:14:47 ID:wGrvNHAs0
偽和尚、意見をちょっとお聞きしたい。

ただ闇雲に神仏信じてりゃ良いなんて一概には言えないと思うんだけど、・・・どう?

神仏という物は単なる概念であって、(何を持って神仏とするのか?ってことで違いがある場合も考えにくいんだが・・・・w)

概念と言うものの、その想いというが抑止力的効果がある・・・・(って事を認めても構わんのだが、)
もうそれを用いずとも人類は抑止力的思想を持てるんだろうし。

所詮概念で、人によってそれぞれ違っているものを拝み信じても仕方のない事だろうし、
弊害の方が多くて、取り返しの付かない代償を支払わされたりする。
概念を大切にするあまり、人が殺されたりする根源にもなる。

染み垂れた概念に頼ってるってだけだろうからなw

164:2011/01/15(土) 18:16:17 ID:wGrvNHAs0
おかしな文章のまま、途中送信してしまった。まぁいいかw

165キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/15(土) 19:15:10 ID:0CDMH4TM0
>>158 素人A さん

> あ間違えてた和多肢のパソコンはわたしの漢字が打てないのだで、 和はわたしに訂正。
何でかわたしは和多肢と出るようになつた。
パソコンまで誤変換> するようになつた。
自分で自分を責めちゃだめだと思う、どんな自分でも自分は自分。 』

わたし
渡し

ワタシ

と、四つ出てくるけどねー
むしろ和多肢と、変換する事は、無いけど・・・σ(^_^;)アセアセ...

単語登録と言う機能を使うと、いいと思うよ。
誰かの書き込みで、 私 と言うことばがあったらそれを、コピー する。
そして、単語登録をクリックして、登録する。
これで、次回から、 私 と言う漢字で出てくると思うよ。

私の顔文字も、登録できるし。

σ( ̄∇ ̄;)わて?
σ(=^‥^=) ミィ?
σ(・・?) me?
σ(´ρ` )
アタシσ(゜-^*)
σ( ̄^ ̄)?
σ( ̄◇ ̄;) ワ、ワタシ?
σ(o^_^o)
σ(・_・)
σ(・_・)
σ(-_-)ワタシ
σ(^^) わ・た・し?

など、があります。

166鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2011/01/15(土) 19:26:26 ID:hMlmt1ok0
>>160 一つしかないのなら、数えることも出来ない無なのじゃ。
 帰命によって一つになり、無になるのじゃ。

167キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/15(土) 19:44:19 ID:0CDMH4TM0
>>166 鬼 さん

> >>160 一つしかないのなら、数えることも出来ない無なのじゃ。  帰命によって一つになり、無になるのじゃ。

いつまで馬鹿やってるつもりなの?って、聞きたい。

>帰命によって一つになり、無になる

(。_・)ドテッ

こ理屈・・

手  |::::::::::::: ,. '":::::::::::::::::::::::::`ヽ.  ::::::::| 頭  ど
遅  |:::::  /::::::::く:::::::╋::::::::>:::::::::\  :::| で.   こ
れ  |:::: 〈:::::::::;:::--- 、─ァ -- 、:;:::::::::〉 :::| す   が
で. .|:::::  ,〉'"      `'´     `ヽ!  :| か  悪
す  |:::: /   /  ハ  ハ ヽ ヽ 、  ',  |  ゜  い
ね. |:::: i  ,'  /!__i_, !' ! ,_ハ__ハ ',  ! ',    ん
  ゜/::  ノ.! ! /,ィ-ァ!、! レ',ィ-=!、! i ハ  〉    で
´\|::  〈 ノ Yレヘ''ゞ-'     ゞ-''/レ' ン ∠、    す
::::    〈 ハ  !ハ."  ______  "ハ ハ !   !    か
::     ノ、 `ァ'_」>、._`ー' ,,.イ/イ、ノ    ヽ.  ?
     / `ァ''´ ',   ヽ干´ン::::::::::::`ヽ.   `''ー─
    ! ヽ/   ,y ヽ、. .,!':::::::::.y::::::::::::',
    〉r〈_,.-、7-、  Y十::::.::::::i::::::::::::::〉
:    レ^iY⌒ヽ,イ'ヽ-! .|::::::::::::::;ハr、::::Y
::      '! ,ィ〈 `y'´`ヽ!::::::::::::/´⌒'/'
:::      Y´ヽ、)-'、___ノ、::::::::/   /

168避難民のマジレスさん:2011/01/15(土) 19:48:58 ID:FDYQB5QcC
馬尊師はマニアックなくせにノーマルな解釈すんだなw
温泉でカニ食ってるから誰もレスいりません

169:2011/01/15(土) 20:22:54 ID:wGrvNHAs0
>>168
鬼孫氏のお弟子さんにそんな事言われるのは心外だなぁ〜w
カニいいなぁ〜w


俺のは俺の前に書いてあるスペルママンに触発されての書き込みじゃねえかw

170避難民のマジレスさん:2011/01/15(土) 21:11:39 ID:vw3hcs3QO
仏教で、
《見えるものの神の表れ》
と言う。

モ−セは
《宇宙神なるもの我等が住まい》
と謳う。

天照大神の姿は何ですか?


己の命の根源を知らずして

悟りとは?

171エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/01/15(土) 21:45:09 ID:SkkNuSk.0
どうじゃろ?
http://space.geocities.jp/gjdtk960/human/057.htmlより

【コラム】宇宙のカラクリ
この宇宙には、無いものを有るように見せかけるカラクリと、一つのものしか無いのに沢山の物があるように見せかける、
二つのカラクリがあります。私達はこの二つのカラクリに騙され、様々な苦しみや悲しみを作ってきました。
この二つのカラクリを見破らない限り、私達に真の平安は無いのです。では、その見破り方を教えましょう。

一つ目のカラクリを見破るコツは、本当にあるものは私達の感覚にかからないものである。
すなわち、すべての物は一つの見えない本質(生命・理念)によって創造され、
一つの見えない本質によって生かされ働かされているという真実を知ることです。

物質があるといいますが、本当にあるのは物質では無く、原子という本質です。
人間がいるといいますが、本当にいるのは人間では無く、生命という本質です。
もし物質が本当にあるなら、物質から原子を差し引いても物質は残らなくてはなりませんが、
物質から原子を差し引いたら物質は無くなってしまうのです。もし人間が本当にいるなら、
人間から生命を差し引いても人間は残らなくてはなりませんが、
人間から生命を差し引いたら人間は無くなってしまうのです。
無くなるということは、物質も、人間も、本当に存在していないからです。
私達は外形に惑わされ、本当にある本質を見失っているのです。

二つ目のカラクリを見破るコツは、この宇宙には一なる理念の主(生命)しか存在しないという真実を知ることです。
その一なる理念の主が万象万物を創造し、万象万物の中に生きて働いているのです。
なぜ理念の主が万象万物を創造し、万象万物の中に生きて働いているかといいますと、
理念の主イコール本質(素材)だからです。と言うことは、万象万物の一員である私の中にも、
その理念の主が存在していることになりませんか?。ならば理念の主は、私そのものではありませんか?。
私は、理念の主そのものではありませんか?。このことを前提に考えれば、次のような論理が成り立つはずです。

「理念の主である私が認めることによって、物が、世界が、宇宙が、創造される」という論理です。

理由はこうです。

私が認めることによって物が創造されるという意味は、私は宇宙を創造している本質(素材)そのものですから、
私がその物を認めれば、素材である私が即その物となり、その物の中に居ることになるのです。
私が認めた物の中には必ず私が居るということ、つまり素材である私が居るということです。
認めた私は素材そのものですから、認めた途端に素材である私が即その物になるわけです。
私が物を認識するには、私がその物となってその物の中に居なくてはその物は有り得ないわけですから、
認識できるわけがないのです。

私が宇宙を認めたから、宇宙は存在するのです。私が宇宙を認識する限りにおいて、
素材である私が宇宙そのものとなっていなくては、宇宙を認識することはできないのです。
要するに、そこに物が、世界が、宇宙が、存在するということは、私がその物を、
その世界を、その宇宙を認めたということです。
認めたということは、素材あでる私が、その物となって、その世界となって、その宇宙となって、
そこに居るという意味です。だから物は、世界は、宇宙は、私の意識が創造しているといえるのです。
意識そのものが、生命そのものであり、素材そのものであり、私そのものだからです。意識そのものが、
世界そのものであり、宇宙そのものであり、私そのものだからです。

認めている私と、認められている私とは同じ私なのです。見ている私と、見られている私とは同じ私なのです。
私が人間を認めているということは、人間は私であるということです。認めている私は、認められている人間そのものだからです。
認められている人間は、認めている私そのものだからです。私が生命を認めているということは、生命は私であるということです。
認めている私は、認められている生命そのものだからです。認められている生命は、認めている私そのものだからです。

172エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/01/15(土) 21:46:25 ID:SkkNuSk.0
つづき

一なるものが、二にも三にもなることはないのです。一なるものは、どこまでも一なるものです。
宇宙に一なる素材(生命)しか無いという絶対真理は、私しかいない、
私の世界しか無い、私の宇宙しか無い、つまり「天上天下唯我独尊」を意味しているのです。
すべてを一なる目で見ることができたら、天下天上唯我独尊の意味が理解でき、
さらに二つのカラクリを見破ることができるでしょう。

宇宙のカラクリで一番惑わされやすいのは、一を多に見せかける巧妙な技法ですが、
物の本質を一つとして見ることができれば、このカラクリを見破ることができるのです。
本当は一つのものしか無いのに、沢山の物があるように見せかける巧妙なカラクリが、
本当の自分を見失わせてきたのです。騙されてはなりません。どんなに沢山の物があるように見えても、
それはみな一つのもの(本質・生命)から生まれたのです。
その一つのものが私ですから、私の外に何も無いということです。

存在とは、存在の心です。存在させている意識です。私という意識です。
その意識は、本質であり、生命です。その私という意識が、様々な物を存在させているのです。
その意識は、宇宙に一つしかないわけですから、すべての物は私によって存在させられていると言えるのです。
何を見ても、何を感じても、みな私の意識の現れであると心から思えたら、もうこのカラクリに騙されることは無いでしょう。

「物が、世界が、宇宙が」有って自分が有るのではありません。
自分が有って、「物が、世界が、宇宙が」有るのです。なぜなら、「物は、世界は、宇宙は、」自分の意識が創っているからです。

http://space.geocities.jp/gjdtk960/human/057.html

173:2011/01/15(土) 22:11:18 ID:wGrvNHAs0
>>170
>己の命の根源を知らずして

お前は命の根源を知ってるみたいだなw
それが何か教えてミロよw
スペルママンつう位だから確かに己の命の根源には近いと思うぞw

174避難民のマジレスさん:2011/01/15(土) 22:41:13 ID:vw3hcs3QO
>>173
ふ ふ

あ!な!た!
ですょ

貴方を構成するもの、
つまり、

それこそは命の根源である。

それって何?

引力(重力、物質、力)かな?

175避難民のマジレスさん:2011/01/15(土) 22:44:44 ID:vw3hcs3QO
馬さんが羨ましいなぁ

だって、馬並みなんでしょ?

それでハンネが



なんでしょ?

いや〜ん

176偽和尚 ◆qH7QdQmFhM:2011/01/15(土) 22:48:36 ID:BolxdYHc0
>>163
> ただ闇雲に神仏信じてりゃ良いなんて一概には言えないと思うんだけど、・・・どう?

まあそうだろうな。分からないものだからだいたいの場合は勝手に空想してそれを
拝むことになっていると思う。この時の空想は自分より大きい何かになるだろうけど、
多分子供の頃の親の記憶が元ネタになると思う。なので人によって違ってしまう。
ある人の神は大変怒りっぽく嫉妬深く人にあれこれ命令して従わせるような存在で、
またある人の神は穏やかで愛情深く自由を与えるような存在だったりする。

ただ、これは「神」という依代があるからそこに記憶を当てはめてしまうだけのことで、
信仰をほとんど持っていない日本人とかは別のものが依代になる。他人や世間や
社会や国だ。そういった自分よりも大きい存在(とはいっても仮想的な存在)に過去の
記憶を投影して勝手に崇めたり恐れたりする。

で、親に依存して色々求める子供のように、それらに依存して色々求める。その為
それに支配されてしまう。自分が求めることを止めるまで支配からは逃れられない。
神に何かを求めれば神に支配されてしまい、社会に何かを求めれば社会に支配
されてしまう。なので依存心がある限り自由はなく決して救われない。依存した結果
何かを得られた時に救われたかのような錯覚が起こるだけ。(しかし普通は得た
以上のものを失うと思う)。

ただ、神という何らかの依代を使ったとしても各個人で勝手に空想したものにしない
のであれば役立たせることは出来ると思う。例えばキリスト教では神は養ってくれる
から信用して安心しろみたいな話になっている。こうすると我を捨てることに繋がる。
(ただしキリスト教の場合は元々ユダヤ教が広まっていた地域で出来たものなので
元から神を信じていた人に対して言われている。そんな神の概念が皆無である
今の日本ではそのまま広めるのは無理だろうし、実際に信者は少ない)。大乗仏教で
似た形式になっているのは浄土教の阿弥陀仏信仰かな(「他力本願」というやつ)。

177避難民のマジレスさん:2011/01/15(土) 22:56:09 ID:vw3hcs3QO
好きな女性に引かれる〜

いやいや、
穴ポコには落っこちる引力があるのだ!

すべては集まり光となり

冷えては光を失う


輝く女性は美しいのだ!


? ? ?

178ムック亭ロンドン:2011/01/15(土) 22:59:54 ID:JIU2imL6C
〉〉169
いや、ムック亭立ち上げたのあんただし、次の人からはスペルママンみたいな忘れない名前つけてやれw
鬼の弟子は無理w
温泉きてカニ食ってるやつが 年寄り向けの世俗あきらめ説いたって説得力ゼロw
とりあえずあきらめなくていいこの日本の豊かさと平和に乾杯。

179:2011/01/15(土) 23:24:43 ID:wGrvNHAs0
>>178
なんだやまちゃんだったのか?
いいなぁ〜カニ。
ヤフーショッピングで数年前にお客さんの所に送ったことはあるけど、
今度俺もカニ食う計画たててみるかw

毛蟹は上手いけど面倒だし、タラバかズワイだな。タラバがいいなw

180キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/15(土) 23:27:21 ID:0CDMH4TM0
>>173
> >>170
> >己の命の根源を知らずして

騒動衆のパクリだよ、それ。

181:2011/01/15(土) 23:29:18 ID:wGrvNHAs0
>>176
素晴らしい解説だね。サンキュー

182:2011/01/15(土) 23:33:20 ID:wGrvNHAs0
>>180
スペルママンが命の根源を語りたがるのは解らんでもないw
何故ならスペルマがマンだからw

183避難民のマジレスさん:2011/01/15(土) 23:47:59 ID:vw3hcs3QO
>>182
自らの愛を思えば、命の引き継がれる理由を自ずと理解出来、
命の根源の根が理解も出来でしょ?

愛がなければ貴方はこの世には生まれてはいないはず?


光が愛なのかな?
水が風が総てが愛なのか?

184キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/15(土) 23:52:23 ID:0CDMH4TM0
> 眞如法界、他無く自無し、急に相應せんと要せば、唯不二と言う、不二なれば皆同じ、包容せずと言うこと無し、

『 他無く自無し、唯(ただ)不二)ふに)と言う 』

これ、さとり、だぁ〜♪

185:2011/01/16(日) 00:18:40 ID:wGrvNHAs0
>>183
>愛がなければ貴方はこの世には生まれてはいないはず?

根源って言うからには、根源に愛が有ったか?無かったかか?って話になるぞ。

あのなぁ〜、光を愛にしてしまうと、お前らみたいな奴が喜ぶだけだろ?

まぁいい。

愛ってなんだよ?言ってみろ。

186避難民のマジレスさん:2011/01/16(日) 00:22:30 ID:vw3hcs3QO
神を単なる言葉として形骸視する観点での説明では
神を理解しているとは思えない。

貴方は神からの言葉を聞いた事がないのかな?

私は声聞するものですから、
神のみならず、人の心をも聞き分けます。

私はその証は携えております。

187キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/16(日) 00:29:51 ID:0CDMH4TM0
>>186
小林 白蓮 さん ?

188:2011/01/16(日) 00:33:11 ID:wGrvNHAs0
>>186
お前はアホか?
誰がいつ神を言葉と言ったとするんね?

只の概念だ!と言ったんだろ?

>貴方は神からの言葉を聞いた事がないのかな?

あのなぁ〜、そんなこと自慢してどうするんだね?
只の錯覚である可能性もあるのに、よく自信満々で言えるもんだな?
(想いというもんは基本的に錯覚であることが多いんだよ。)


>私は声聞するものですから、
>神のみならず、人の心をも聞き分けます。

>私はその証は携えております。

今度は何をやらかしてくれるんだね?
ナンバーズは止めかぁ〜?


なんでもええんで愛って何か?お前なりの考えを申してみよw

189避難民のマジレスさん:2011/01/16(日) 00:36:20 ID:vw3hcs3QO
>>185

愛が解らないの?

検索検索キ−



貴方は嫁さんを愛したから
子供が授けられたんじゃよ!


犬では出来んぞな? 男でも猿でもチンパンジーでも
本でもいかん?


同じ女性でもばぁちゃんでもあかん?

愛にはエネルギーも必要だぞな?

全力疾走100㍍のエネルギーがなぁ!

190:2011/01/16(日) 00:44:19 ID:wGrvNHAs0
>>189
>貴方は嫁さんを愛したから
>子供が授けられたんじゃよ!

根本的に俺はお前が愛というものについてどのような考えを持ってるのか聞いてるんだぞ?

上だけの説明だと、行動、行為って事に成るぞ。

191:2011/01/16(日) 00:46:31 ID:wGrvNHAs0
・・・・・・・・・・・・上の続き・・・・・・・・・・・・・・・


それだったら愛などと言わずに、性交渉と言うべきだろう。

192:2011/01/16(日) 00:49:15 ID:wGrvNHAs0
神の声が聞こえるんだろ?
もうちょっと俺を納得させられるぐらいの話を聞きだしてみろよw

他人の心も読めるんだろ?










あちゃちゃ、それ言うと・・・・・・・・。

193避難民のマジレスさん:2011/01/16(日) 00:56:25 ID:vw3hcs3QO
>>190
あのね!

私には考えがないょ!

愛の姿を羅列するだけ!

元来、重力場世界での力は行動行為で現れるわょ?

原子も力もエネルギーも
熱にしても物質にしても

行為行動の経過の現れ!


貴方は嫁さんを愛してるょね?

変な事考えてますか?貴方は!

194:2011/01/16(日) 01:11:16 ID:wGrvNHAs0
>私には考えがないょ!
>愛の姿を羅列するだけ!

うそつけボケw
お前、俺に突かれてレス入れてるじゃねえかw
考えも無く、感情のまま言ってるだけなのは良く解ったがw

それと、考えが無いなら、色々書き込むのは一体何だったんだ?w

お前は愛という何かを生命の根源と言ったよな?

で、性行為という行動を愛と言ってるんだな??どうなんだ?

195避難民のマジレスさん:2011/01/16(日) 01:11:24 ID:vw3hcs3QO
愛の結論は子だょ!
二人の為、二人の子の為、愛し合うのだょ!

労りも愛の変形でしかないのさ?

馬さん!
嫁さんが可愛いかい?

可愛いと言うのも愛の変形かな?


変な事考えてますか?

196避難民のマジレスさん:2011/01/16(日) 01:14:43 ID:vw3hcs3QO
だから、本を愛す人もいると言っているのだけどねぇ

197避難民のマジレスさん:2011/01/16(日) 01:23:18 ID:vw3hcs3QO
>>194
前に言ったろう?


母なる神は穴ポコ重力
父なる神は光突き進む心

とね?


総てはその変形だょね?

198:2011/01/16(日) 01:25:09 ID:wGrvNHAs0
はぁ〜?
お前の耳に聞こえる神はお前の知能レベルを超える事を言えないんだなw
生命の根源が愛と言った訳だ、

親が子に対する感情を愛だと言うみたいなんだが、
それと生命の根源が同じになったら近親相姦者ばかりになるぞ。

お前の基準の生命の根源に合わせて考えると、
松阪牛の生命の根源は愛なのか?って事にはならんのか?

199避難民のマジレスさん:2011/01/16(日) 01:32:06 ID:vw3hcs3QO
>>198

反対に、

それが人間だったら?

貴方は論の為の論を論じてるょ?

当然、野生とは異なり、
進化遺伝の弱化を招くだろね!

200:2011/01/16(日) 01:33:46 ID:wGrvNHAs0
>>197
人間レベルの話をしとるのかね?
人間の生命の根源的な話をしとるのかね?

お前からする性行為が愛なんだな?

親の子に対する感情は愛じゃないんだな?

あらゆる性行為が愛なんだな?

201避難民のマジレスさん:2011/01/16(日) 01:35:29 ID:vw3hcs3QO
>>198
親と子が愛し合うのは自然でしょ?


貴方は変な事考えてますか?

202:2011/01/16(日) 01:36:11 ID:wGrvNHAs0
>>199
お前は考えもなく、耳に聞こえる神の言ってる事を書き込んでるんだろ?

なんたるアホ臭い神なんだ?とは思わんのか?・・・・・・思わんわなw

203避難民のマジレスさん:2011/01/16(日) 01:36:57 ID:6GSPLiBE0
愛と言うな。
欲望と言え。欲情と言え。
自己愛同士の利害の一致と言えw。

204避難民のマジレスさん:2011/01/16(日) 01:42:23 ID:6GSPLiBE0
すいませんおじゃましました

205:2011/01/16(日) 01:42:27 ID:wGrvNHAs0
>>201
>親と子が愛し合うのは自然でしょ?

どういう事だね?w
親と子が愛し合ったら生命の根源に辿り着ける様な話になるんだろ?






つうか、そんな事は中学生でも解る話なんじゃねえか?


お前の耳に聞こえる神の声は、おつむのレベルがお前並みなんだなw
もうそんな神におさらばしとけちゅう話だ罠w

206避難民のマジレスさん:2011/01/16(日) 01:43:35 ID:vw3hcs3QO
>>203
親子愛をして情欲とはこれ如何に

あ〜
ポテチんホテチン

207避難民のマジレスさん:2011/01/16(日) 01:44:25 ID:6GSPLiBE0
>>206
そこは欲望だな

208:2011/01/16(日) 01:47:18 ID:wGrvNHAs0
>>203
お前の耳に聞こえる神の方がレベルがたけえなw

ん?何?神の声じゃねえ?
まっ、まさか・・・・。

209:2011/01/16(日) 01:53:28 ID:wGrvNHAs0
あのなぁ〜、スペルママンよ、
人間の生命の循環的な事は、小学生でも認識出来る事だぞ。

お父さんが居て、お母さんが居て、おじいさんがいておばあさんがいて。

それを君は力説してるんだぞw

スペルママンで検索してほしいからなのか?知らんけどよw

210避難民のマジレスさん:2011/01/16(日) 01:55:19 ID:vw3hcs3QO
>>205
あのね?
始まりはそんなものだと思うょ!

同じ黒い膚の親から白い子が多く生まれ、また、
稀に生まれた白い子と結ばれ

重なり合いながらも、数を増やし、
白い子達が増えてゆく。

やがて、
素直にも、縁なき人を皆が皆求めゆく世界となる。
伝々

211:2011/01/16(日) 01:59:13 ID:wGrvNHAs0
生命の根源って言うから、にわとりが先か?たまごが先か?的な話でも聞かせてくれるのか?って思ったけど、

スペルママンの耳に聞こえる声の主の話が小学生的話で期待はずれだったわw

もういいw

212避難民のマジレスさん:2011/01/16(日) 02:09:48 ID:vw3hcs3QO
>>211
何処にレベルの高い話があるの?

見たことがないょ!
父と母の愛とは何よりも素晴らしい心でしょ?

そのレベル以上の愛を語ってご覧ょ?


また、
解っていることなら、素直になり同化すれば良いじゃないの?

貴方は、
人に対し馬鹿あほと言うからには
愛の意味合いを語ってご覧ょ?

213:2011/01/16(日) 02:17:01 ID:wGrvNHAs0
俺は売春を悪い事とは思わないんだけど、
現代日本において女子高生などがそれをする場合、
金を愛でるが為に性交渉をするんだろうけど、
その場合に置いても妊娠することはあるわな。

まぁ、愛とは性行為だという持論の君の基準でどうなるのか?つう話にもなりそうだがw

214避難民のマジレスさん:2011/01/16(日) 02:24:03 ID:vw3hcs3QO
>>213
少しでもレベルを上げよう?

極端に、

性行為が愛ならいけないかしら?


それだけが愛ならどうなのょ?

選り好みはあるけどね?


愛とは何よ?

215:2011/01/16(日) 02:28:27 ID:wGrvNHAs0
>>212
>何処にレベルの高い話があるの?

お前の話にそれを見出すことは無いなw

あのなぁ、生命の根源について話してるんだろ?

植物でもオス株、メス株って分かれる種類が有ってだな、
それとだな、オスメスの要素を持った株もある。
そのオカマ株が異常って訳でもなく、それも有り得る要素の範疇だろうな。

クラゲはどうだ?
菌類はどうだ?

お前の定義に当て嵌まるのか?

生命の根源なんだろ?話してることは?

216:2011/01/16(日) 02:31:03 ID:wGrvNHAs0
>>214
>愛とは何よ?

お前に聞いてるんだがw
お前の話だと、愛とは生命の根源で、性行為を言うらしいって、







お前が言ってたんだが。

217馬さん答えて?:2011/01/16(日) 02:32:07 ID:vw3hcs3QO
>>214
なぜ性行為に至る?
どうなる?

動物でも生まれ子は認識し
上手く育てるね?

性欲とはどこからくるの?


なぜ異性を求めるの?

命の目的は?

愛はどこからくる?

愛とは何?

218:2011/01/16(日) 02:34:11 ID:wGrvNHAs0
>愛とは何よ?

お前の耳に聞こえる神に聞いて書き込んでるんだろ?
お前に考えは無いなら、それを俺に聞いてるのはお前の耳元で囁く奴が聞いてるのか?

俺の足元に縋る声の主とはおさらばしとけってw

219避難民のマジレスさん:2011/01/16(日) 02:36:30 ID:vw3hcs3QO
>>215
そんなことも

同じレベルだょ!


さて、愛はどこからくる?

愛とは何?


愛があるから、命を繋ぐんだょ?

220:2011/01/16(日) 02:37:47 ID:wGrvNHAs0
>>217
俺の考えは前にも言ってるから知ってる人も多いと思うぞw

しかしそこまで俺に教えをすがるなんて、お前の耳元で囁く奴とはおさらばしとけってw

つうか、おさらば出来んわなw

何故ならそれもお前なんだろうしw

221避難民のマジレスさん:2011/01/16(日) 02:41:13 ID:vw3hcs3QO
>>217
愛とは性行為と言ったかしら?



子にあるとは思うょ!
また、
愛は二人の心の求め合いだょね!

222避難民のマジレスさん:2011/01/16(日) 02:49:06 ID:vw3hcs3QO
>>220
俺の教えにすがる

って?


スペイスマンの
愛の定義
を知らないだろう?
廃盤だけど、、、

223:2011/01/16(日) 02:52:57 ID:wGrvNHAs0
>>221
生命の根源は愛だと言って無かったか?

で、愛とはなにか?って聞いたら子供が生まれるみたいな話をしてきたのはお前だからな。

お前の耳元でささやくアホみたいな奴を、よく神と崇める事が出来るもんだと感心するぞw

俺に教えを請うばかりじゃねえかw

お前の耳元で囁く奴がスペルママンって言うのか?
そいつがスペルママンで検索だ!って言うのか?

検索先の元は誰が書き込んでるんだ?

224避難民のマジレスさん:2011/01/16(日) 02:53:48 ID:vw3hcs3QO
>>220
茶化すなょ!

おっさんは真剣だぞ!

愛とは何ですか?

また、
愛の根源は何ですか?

225スペイスマン:2011/01/16(日) 02:59:16 ID:vw3hcs3QO
>>223
神を信じない貴方のような人達の為にも20年の歳月をかけたんだ。

検索して検証してから、
偉そうに文句を言いな!

226:2011/01/16(日) 03:00:27 ID:wGrvNHAs0
>>222
>俺の教えにすがる

>って?

おいおい、お前の考えは無いんだろ?
耳元で囁く奴の代弁してるだけなんだろ?

逆質問はお前の考えなのか?


>スペイスマンの
>愛の定義
>を知らないだろう?
>廃盤だけど、、、

知るかぁ〜そんなもんw

だからその愛の定義を語ってみろよw

227避難民のマジレスさん:2011/01/16(日) 03:05:15 ID:vw3hcs3QO


酒飲んでるねぇ

228:2011/01/16(日) 03:07:00 ID:wGrvNHAs0
>>225
>神を信じない貴方のような人達の為にも20年の歳月をかけたんだ。

誰も頼んでないんだけどなぁ〜、アホか?

つうか、俺も言おうか?

俺もお前のような酔狂に30年の歳月をかけてるんだぞ!!ってw


>検索して検証してから、
>偉そうに文句を言いな!

検索、検索って、千葉県民でも健作言わんぞw

そんなもん検索して見たところで結論見えてるからなw

229:2011/01/16(日) 03:09:24 ID:wGrvNHAs0
>>227
それが他人の何かが解る力か?
それとも誰かが耳元でそう囁いてるのか??

しかしお前の妄想は果てしないなw
これで2回目だが、
俺は












酒は飲まない。

230避難民のマジレスさん:2011/01/16(日) 03:10:05 ID:vw3hcs3QO
>>226
言葉を歪曲させ理解するのが常だね?

231スペイスマン:2011/01/16(日) 03:14:24 ID:vw3hcs3QO
>>228

愛とは?

愛の根源は?

心とは?

悟とは?

神とは?

宇宙とは?


人を貶すとは?

232戦いの鬼:2011/01/16(日) 03:24:12 ID:vw3hcs3QO
愛とは何かも、答えないヤッチャな

あほ餓鬼だろな

的外れな意見ばっかで
てめぇの考察がねぇぜな!

233:2011/01/16(日) 03:25:22 ID:wGrvNHAs0
>>230
俺が酒飲んでるとか、
訳の解らんことを言い当てたいみたいだが、
ケツの穴に指突っ込んで遊んどけw



>>231
お前の耳元で囁く奴に聞いてみろよ。

俺は、そいつがどう言ってるんだかを聞いてるんだぞ。

234:2011/01/16(日) 03:29:59 ID:wGrvNHAs0
>>232
だからお前の耳元で神が囁くんだろ?そいつが何て言ってるのか聞いてるだけじゃねえかw

あほ餓鬼だろうなとかイランのだよw

>的外れな意見ばっかで

俺が酒飲んでるとかなw



>てめぇの考察がねぇぜな!

お前の妄想の垂れ流しが無くなるなら、てめえの考察をやめた方がええなw

235:2011/01/16(日) 03:45:02 ID:wGrvNHAs0
>>232
戦いの鬼ってなんだ?w
耳元で囁くパーソナリティーがチェンジしたのか?w

無力のパーソナリティーに振り回されるなよw
スペルママンって何だ?

236戦いの鬼:2011/01/16(日) 03:45:13 ID:vw3hcs3QO
>>234
柄の悪いあほだぜな!

柄の悪い分、根性が最低かよ

知恵もなさそうだな!

馬鹿見たもんや!

237:2011/01/16(日) 03:52:56 ID:wGrvNHAs0
>>236
なんだそれw

>柄の悪いあほだぜな!

お前の事か?お前の柄は良いのか?
つうか柄が解るのか?
俺は酒飲んでねえぞw


>柄の悪い分、根性が最低かよ

でました!根性が悪いw
お前の基準だと、他人に根性が悪いと指摘する奴は根性が良いって事になるんだなw


>知恵もなさそうだな!

お前に考えは無いんだろ?
考えの無い奴に言われたくない判断だけどなw まぁどうでもいいがw

>馬鹿見たもんや!

スペルママンで検索すれば馬鹿丸出しが見れるらしいぞw

238避難民のマジレスさん:2011/01/16(日) 03:57:01 ID:vw3hcs3QO
>>237
オンドレに合わしてるだけやがな!

勘違いの多い奴っちゃな!

ろくでもないがな!

239:2011/01/16(日) 04:03:35 ID:wGrvNHAs0
>>238
お前に考えは無いんだろ?
誰が俺に合わせさせてるんだ?スペルママンか?w



>勘違いの多い奴っちゃな!

おいおい、俺は酒飲んでないからなw
その勘違いの耳元で囁く声とは今日でおさらばしとけよ。

耳元で囁いてる声は神でもなんでもなく、お前自身だからな。
その辺りの大きな勘違いを気付いておけよw

240偽和尚 ◆qH7QdQmFhM:2011/01/16(日) 04:27:49 ID:ZccKuE9k0
ん? 終わったか?

お疲れさまでした。

241戦いの鬼:2011/01/16(日) 04:28:56 ID:vw3hcs3QO
>>239

妄想してんのかいな?

しっかし、あほ馬鹿とはこんなもんだな!

妄想の垂れ流しだわな?

242:2011/01/16(日) 05:32:53 ID:wGrvNHAs0
>>241
おっさん、ちょっと教えてくれ
色々名前を使い分けてるけど、その名前のチェンジのキッカケはなんだ?
パーソナリティーが入れ替わる時にチェンジするんか?

それともお前の気分か?

自己レスを向けるのはなんでだ?
それもパーソナリティーが入れ替わったから、
入れ替わったパーソナリティーどうしがレス入れて意見交換してる形なのか?

243素人A:2011/01/16(日) 08:14:24 ID:3klGOy/E0
観音 雲厳「大慈悲菩薩は多くの手や眼をもつて働くのですか」
道悟「あたかも人が夜中に多くの手を後にして枕をさぐるようなものです」
雲厳「わかりました、わかりました」道悟「あなたはどのように分かったのですか」雲厳「遍身が手眼です」
道悟「よくいいましたね。でも八、九分どおりです」
雲厳「わたしはこのとおりですが、あなたはいかがですか」道悟「通身が手眼です」

あそうか観音=空は光通信しているのか空は空多(複眼・複体・複脳(マイコン)複手)が集まって一つの空生命体かも、
観音の目は複眼か無私みたいだなあ。私も色色な眼でみるけど見えるのは今必要な目が目立つだけか、
宇宙スクリーン兼観音の脳空の体と沢山の色色は位置によつて色色違って見える。情報通信があれやこれや三昧と?
あたかも手を後にして松暗をさがすようなものです。手眼体多すぎて観音纏まるのか?なるようにはなる。
私も纏まらず、みんなみんな生きている真でいる仲間なんだ?

244避難民のマジレスさん:2011/01/16(日) 09:27:48 ID:vw3hcs3QO
>>242
愛なんて基本的なことなんで聞いたんや?

お前さん?
解りきった事が解らんのか?

父母の愛を説明するのが、
通常じゃないなら、あんたのレベルの高い話が聞きたいものだと言っても

返事はない。

あのな?
勘違いするなよ?

このおっさんは何も知らんし、考えもない。
ただ、有り様を出来るだけ正確に見て判断説明しょうと努めるだけや!

生命の根源なら、結論的に愛だとするし、
愛とは何だとなれば、
愛の様をさぐり、結論を摘まみ出そうとするだけだ。

更に更にと、、、

あんた?
人間の愛となれば、家族の愛が本流だと思うがな?

あんた?
このおっさんに愛の総体論を一言で説明しろと言うなら
そう言えばよいがな?


父母の愛と言えば、性行為だ
とは
このおっさん考えない。

しかし、
愛の結びつきは何処にあり、
それは何だと言えば、性の合体を子の結実として説明するだけだ。

このおっさんは確かにあほ馬鹿かもな、間違いなく
小学生の知恵しかない。

しかしな?
テコ発言は人類には出来なかった説明と判断する。


神の子の数学
を検索してね!

245スペイスマン:2011/01/16(日) 09:57:38 ID:vw3hcs3QO


遊んでるじゃないょ

246私はスペイスマン神の子:2011/01/16(日) 11:03:01 ID:vw3hcs3QO
20年に渡る粗100%の証明、行為達成は半端じゃないょ!

神を馬鹿にするな!

人類の誰がする?


と言う。

247うらずけになるかな?:2011/01/16(日) 11:27:00 ID:vw3hcs3QO

ガスタンクローリー(水素と酸素の循環装置付き)数台の準備保有

との発言だけで、

アメリカを脅すスペイスマンは

戦いの鬼

でしかないが、神の子ではないと誰に言えると言うのだろう

誰に
無限圧縮爆弾
の是非が言えただろう?


(^O^)(*^_^*)
宣伝用ハンネって?どのハンネかなぁ

ふ ふ ふ

248スペイスマンの忠告:2011/01/16(日) 11:45:08 ID:vw3hcs3QO
>>247
戦いの鬼を本気にさせると
世界は確かに終わるだろう!

無限圧縮爆弾ではなく
簡単に
無限爆弾
を製造するょ!


この戦いの鬼だけは、
本気にさせるな!

249ろん:2011/01/16(日) 12:04:31 ID:CF7r1QP60
おいらも愛欲、自己愛に溺れたいときあるけど、下手こくといろいろめんどくさいことになっちまう。。

性欲ですら自己愛んお延長にあるような気がするな、あるいはオレという男性性の付属物。。

それらが生じないとつまらんような気もするけれど、すっきりしていいのかもね。。

強制的な異性愛主義が当たり前の世間で、女なんていらんなんて言うと、変人に思われちまうけれど・・

ジュディス・バトラーなんかが言ってるのは、異性愛とはパフォーマンスに過ぎない。

自己の性的なアイデンティティを確認する行為でしかないという・・いやいや、本能がないわけじゃないとは思うがね。。

250すもも:2011/01/16(日) 12:06:09 ID:MDgkY.yA0
>>171
誰だ?この人・・?おいちゃんいろんなの探すなあ。w

でも、自分が有って、次に世界が有る、ではなくて、
世界を知覚することで自分(=知覚の束)になる自分と、
知覚されることではじめて存在する世界、
という関係にあるのだから、別々に存在しない。んだよな。。
と言うのが仏教、かな?

ていうか、別に仏教からでなくてもいい、というか、
最近一口に仏教って言えないんだなあと思うようになったけどね。
原始仏教、禅。
とはいえ、もしかして人の数だけ仏教があったりするのかも。



>>180
>> >己の命の根源を知らずして

>騒動衆のパクリだよ、それ。

こんな短いフレーズ、パクリと言う?w
もしかして曹洞宗のキモのフレーズだったりするのかな。

あ、そうだ。

門前の狗に仏性はあるかないか?の答え:

「色即是空を二元論で答えられない。」

というのはどうでしょうか。。

251ろん:2011/01/16(日) 12:41:28 ID:CF7r1QP60
>>250
知覚というよりは認識だよね。

五感が捉える世界は私なしに存在するけれど、こたつがあってPCがあってという風な意味的世界は、私の認識なしではありえない。

そして、認識による意味的世界があるために、その中で思考判断する自我が生じるということだ。

主観と客観は同時成立・・しかし、主観以前の存在は、その前からあるはずだ。。

こんなんあたりまえなことだけどな。。

252ろん:2011/01/16(日) 12:42:40 ID:CF7r1QP60
寒いからサウナでも行ってちょっと泳いでくるかな。。

253:2011/01/16(日) 12:43:32 ID:wGrvNHAs0
>>247
>ガスタンクローリー(水素と酸素の循環装置付き)数台の準備保有

>との発言だけで、

>アメリカを脅すスペイスマンは


なんの裏付けになるんだ?

どういう事なんだ?

アメリカにタンクローリー車を保有の準備しとるのかね?
携帯で必死に書き込みしとるみたいだけど、ローリー車が買えるのかね?
危険物取り扱いの資格ぐらい取ってから夢見とけ。


危険物運搬車なんてそこらに有るんだぞ?
それで脅せてると思える思考回路がこええよw
笑っちまうぐらいこええよw
サイコ野漏じゃねえかw



それでアメリカを脅せてると思うのかね?

お前の話に真実が少しでも有るなら、俺らの書き込みもCIAに見られてるんだろうなw
公安にも監視されてこの書き込みも見られてるなw

まぁ、いい。
その辺の事詳しく話せ。

254ろん:2011/01/16(日) 12:55:04 ID:CF7r1QP60
>>250
まだなんか書いてたのか。。

仏性があろうがなかろうだどうでもいいだろ。。

てめーが成仏してから言えだ、どアホ。。

255すもも:2011/01/16(日) 13:38:17 ID:MDgkY.yA0
>>251
>しかし、主観以前の存在は、その前からあるはずだ。。

ふむふむ。わかりやすく書くねー。
これって、現象は認識の外にないとフッサールが言ったとか言わないとか?(←よくわかってないよスミマセン)・・だとすると、ない、ことになる?
唯識なんかもそういう考え方だったりするような?


>>254
>てめーが成仏してから言えだ、どアホ。。

だって成仏してないやつが取り組むのが公案なんだぜ〜

あ、そうだ。
禅のお経、先週申し込んだよ。
来週から読んでみます。

256ろん:2011/01/16(日) 13:51:43 ID:CF7r1QP60
>>255
ばかもん。

フッサールは、主客二元論を超えるために、実在を問わない、カッコに入れて考えるといっただけで、認識の外にないなんて言ってないよ。

唯識はまた別、素朴実在論的な捉え方による迷いの世界を否定し去るための理論にすぎん。

・・公案は、ちらっとでも悟らなければわからないものだ。

迷いの心で答えをひねくりだしたって何の意味もない。

・・お経にしろ、眼蔵にしろ、提唱なしではなかなかものにならんよ。

ちっとの間でも師匠につかん限り、すももの場合難しいんじゃないかなー?

257すもも:2011/01/16(日) 14:03:21 ID:MDgkY.yA0
>>256
なるほど。。ありがと。

公案?ちらっと悟ったと思ったんだけどなあ。。w
でも接心とか受けてみたいと思うようになったよ。
でも、やっぱりそうなると今の仕事に差し支えるとかつい考えてしまうので実現しない。

Ronさんは、学生時代とかに受けたの?

258ろん:2011/01/16(日) 14:23:15 ID:CF7r1QP60
接心は、院生のころ2,3回行った。

これからも機会があれば行きたい。

井上義衍師の法系に連なる人のところがいい。

だけど本質は、無になるということだから、一人でできんということはないんだけど、すももはなんか勉強すると、すぐそれを持っちゃうだろ・・それを落としてくれる人、奪ってくれる人が必要なんだよ。

おいらはもう呆れて、あんまり相手にする気がないのよ・・あっはっは、ヒマなときは書いちゃうけどなー、、ほんとはそんなにヒマ人でもないし。。

それ専門にやってくれる人に会ったほうがほんとはいいのよ・・接心だけじゃなくて、会ってくるだけで違うぜ。。

259ろん:2011/01/16(日) 14:37:37 ID:CF7r1QP60
何か素晴らしいものがほしい、キラキラしたものになりたいと思ってる人はいつまでたっても解決しないのよ。

何のとりえもないただの人でいいという人はもうほとんど解決しているの。。

260ろん:2011/01/16(日) 15:04:41 ID:CF7r1QP60
私が消えればさ・・いやいや、振り返ったらいつものバカがいるんだけど・・そうすりゃー世界が輝いて見えるんだよ。

この世はまあそれなりに調和して、まあそれにりにうまくいってるのさ。。
 
テレビでも本でもなんでもおもしれーよ・・酒飲んでバカ話するのでもね。。

261ろん:2011/01/16(日) 15:06:46 ID:CF7r1QP60
自己を忘ずれば自己以外が輝いて見える・・自分のことばっかりにとらわれていては見えない世界だね。。

262海空理のおっさん:2011/01/16(日) 15:47:19 ID:vw3hcs3QO
神との言葉表現をとりされば
世界が広がっている。
法が世界で、確認する私がいる。


神を信心する私は悟りを理解しない。
世界との一体は常々だから、
私も同じく一体となることもある。

今思えば、かつての無我の私が顔を覗かす、しかし、
その時の私はよくよく思い出せない。

明らかに、実感に酔う私でもなく、計画を立てる私でもなかった。

幸せを噛み締める私は無縁のもので、
そこには、
何もないように思われる。

ただ、一つの目的に生きる私スペイスマンがいるだけだ。

そして
未だに、悟りを理解しない。

263すもも:2011/01/16(日) 16:04:20 ID:MDgkY.yA0
>>258
そんなこと言わずに相手にしてくれよー。

何かキラキラした別のものになりたい、というのは元々あったのかどうか・・いやあったな。。この道でなんとか食べられるようになりたいっ!なんてね。
でも今は、好きなことがあるだけでも幸せじゃんという感じだよ。ほんとに。


>自己を忘ずれば自己以外が輝いて見える・・自分のことばっかりにとらわれていては見えない世界だね。。

それで思うのは、友達とほとんど没交渉になってしまったこと。
会っても楽しくないとか思うのは、我侭だろうな自分勝手だろうなと思う。
忘じなければならないことで頭が一杯wな自分という。。orz

264避難民のマジレスさん:2011/01/16(日) 16:09:34 ID:vw3hcs3QO
>>262
今、世界は暖かい和み安らぎで、

苦悩する人々人類が地獄の世の中にいるだけだ。


人々が様々な世界、三千界を築いていることは理解するが、、、

265すもも:2011/01/16(日) 16:18:31 ID:MDgkY.yA0
>>259
あーキラキラというのがキラキラ違いかもw
だって実生活ではそれなりにある種の「欲」が必要だし、それが原動力で動くのも多分「法」でしょう?

精神的、宗教的な成長という意味だな。
それは微妙だけど、ない。
というか、求めようがなくこのまんま、というのはなんとなく理解できるから。

266ろん:2011/01/16(日) 16:23:19 ID:CF7r1QP60
甘えんじゃねーよ、カスが。。

・・安心を与えるというと大げさだけど、自然と好かれる人になっていくのがほんとだよ。。

自我の鎧が強固な人は、逆に恐れたり嫌ったりというのもあるけどね。

まあ俺は自由だって風を装うのもまたよくない時もあるよ・・何の変哲もない人でいられるのが理想かな。。

267ろん:2011/01/16(日) 16:25:02 ID:CF7r1QP60
>>265
まだまだなんよ、結局。。

自己を忘ずるってとこまでいかないとねー。。

268すもも:2011/01/16(日) 16:42:28 ID:MDgkY.yA0
>>266
はー・・。大変だなあ。。でも興味が失せないから不思議だ。

なんか、自己の忘じ方が間違っていたかも。
リアルに全然還ってないものね。
一人で考え事したりするのすごい好きだから拍車がかかってしまうのもあるし。

269すもも:2011/01/16(日) 16:56:41 ID:MDgkY.yA0
友達といると楽しいか楽しくないかを思う自分を捨てる。みたいなことかも。
この人生を喜んでいるとかいないとか、
未熟な自分をダメだとかいいとか、と思う自分を捨てる。。

270すもも:2011/01/16(日) 17:15:46 ID:MDgkY.yA0
>>267
あってそうだ。
話せてよかったありがとう。

271ろん:2011/01/16(日) 17:23:43 ID:CF7r1QP60
>>269
自分が楽しいかより人を楽しますのが楽しいというのがほんとじゃないの?

>>270
いやー埒が開かんねーいつまでたっても。。

272ろん:2011/01/16(日) 17:27:29 ID:CF7r1QP60
うっふっふ、だめだめスピリチュアル人生をネタに楽しんでもらえ、すもも。。

273避難民のマジレスさん:2011/01/16(日) 18:09:10 ID:vw3hcs3QO
>>253

現実を理解出来ないのね?

今、最も恐ろしいのは
宇宙からの超光速攻撃
斥力破壊装置
無限爆弾

大量破壊装置(兵器)なんて時代遅れだょ?

タンクローリーなんて馬鹿みたいなの!

274避難民のマジレスさん:2011/01/16(日) 18:34:24 ID:vw3hcs3QO
>>273
スペイスマンのこと何も知らないのょねぇ


彼、イラク世界戦の末期、イラク領事館に来いと言われ、
イラク訪問を打診要請されたぞゃ

信じる〜〜?

何故、イラク世界戦争が10年の歳月かかった?
解る〜 ?


スペイスマンは神の子強烈過ぎる人だったと思うょ

何せ!米ソ冷戦下で、両国の核サイロを開かせた上、

《人類皆殺しにするぞ》

と警告したんだからなぁ、

スペイスマンは恐ろしい奴だ。

しかし、なぁ
神に一つの事を頼んでからの
《人類皆殺し》

の本気の言葉だったょ!

(^O^)(*^_^*)01
あなた しんじられない けど しんじてみなさいね すべては かみ の おもいのまま の かれの げんじつ だよ

275:2011/01/16(日) 18:44:51 ID:eL5Z.BpsO
鬼和尚
ありがとうございます
死は覚悟と勇気で乗り越えて
露になるかあ
かっこいいじやあん
さてあとは好きなことやるさ

276鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2011/01/16(日) 19:33:45 ID:hMlmt1ok0
>>275 どういたしまして、またおいでなさい。

277ムック亭龍鈍:2011/01/16(日) 19:38:06 ID:Ui2X7eI.0
>>169 >>178
>>168コテ忘れとったわ。
ついでにお約束のギャグの基本つっこみも忘れとったわ。

「馬の耳に念仏」

遅いけどなw

278ムック亭龍鈍:2011/01/16(日) 19:43:36 ID:Ui2X7eI.0
>>179
>今度俺もカニ食う計画たててみるかw
>毛蟹は上手いけど面倒だし、タラバかズワイだな。タラバがいいなw

現地で食べる冷凍無しのカニはよかったわw
カニずくしは最後は飽きるけどなw

279ムック亭龍鈍:2011/01/16(日) 19:55:19 ID:Ui2X7eI.0
途中、城之崎の文学館に立ち寄る。
思いつきで出かけたが、おぼっちゃんで人道主義であった白樺派の志賀直哉
という言葉を見る。少し今の自分との親和性を感じる。
白樺派は自然主義文学に変わる新しい流れ。

新世紀のラブソング
http://www.youtube.com/watch?v=hytqZQNCy_M

メデューサに化粧をさせる方法なんかを妄想してみたり。

280:2011/01/16(日) 20:06:09 ID:wGrvNHAs0
>>278
ええなぁ〜、俺もカニ食うことにする。

281すもも:2011/01/16(日) 20:48:35 ID:CC..4N5o0
>>272
>だめだめスピリチュアル人生をネタに楽しんでもらえ

その手があったーとか言いたいけど、既にいい歳こいて浮世離れした馬鹿がよくここまで。。と嗤われてるんだよね。w

さっき買い物に出たら月が冴え冴え・・で、ありました。

282ろん:2011/01/16(日) 21:06:44 ID:CF7r1QP60
>>281
浮世離れとか言って、自慢してんじゃねーよ、浮世にまかせっきりでいってみな。。

来るものもの拒まずの女ってけっこういいぜ。。

おいらスピ系のバカ女は勘弁だけどな。。

283ろん:2011/01/16(日) 21:07:43 ID:CF7r1QP60
仏教とかスピリチュアルとかなんも知らんセクシーな女がいいな。。

284すもも:2011/01/16(日) 21:35:00 ID:CC..4N5o0
>>282
浮世にまかせっきり・・。

・・やっぱり自分を捨てる、忘じるに行き着いたよ。
離れてる、ズレてる、適合させようと思っている自分を捨てる。

てか、別にあなたの好みのタイプ聞いてないんですけど?

285ろん:2011/01/16(日) 21:40:28 ID:CF7r1QP60
>>284
いや捨てる必要もないんだよ。ただただそのまんま。。

>てか、別にあなたの好みのタイプ聞いてないんですけど?

あっはっは、てめーなんかに言ってねーよ、言ってると思うのが自惚れ。。

286すもも:2011/01/16(日) 21:53:08 ID:CC..4N5o0
>>285
言葉でわかったとか言うとまた違う、と言われそうだ。w

Ronさんは、自分を捨てるというのはすぐできたというか了解した?
わからなくてジタバタした?

287ろん:2011/01/16(日) 21:59:33 ID:CF7r1QP60
>>286
いやおいらは何にも捨ててないよ、何にも邪魔にならないのになんで捨てる必要がある?

288ろん:2011/01/16(日) 22:01:34 ID:CF7r1QP60
葛藤も欲望も悩みもそのまんまだ、ただの人であるだけ。。

289ろん:2011/01/16(日) 22:02:19 ID:CF7r1QP60
ただ無我と言うことが自分のものになれば、何があろうと問題なし。。

290ろん:2011/01/16(日) 22:02:53 ID:CF7r1QP60
すべてがあるのと何にもないのが同じだから。。

291ムック亭龍鈍:2011/01/16(日) 22:20:05 ID:Ui2X7eI.0
>>279
妄想の中身、懐かしい感覚だ。
http://www.youtube.com/watch?v=hrGOB2WMJB8

292おりえ:2011/01/16(日) 22:38:48 ID:OrFHZHaIO
>>291
素敵な妄想ね。

293ムック亭龍鈍:2011/01/16(日) 22:51:24 ID:Ui2X7eI.0
>>292
「見られて女は美しくなる」のは定説だそうで、
白樺派文学の流れは耽美派文学へと受け継がれる。
耽美派を動画検索したけど激しくBL関係が出てきたので
今回は出典はパス。

294おりえ:2011/01/16(日) 23:18:43 ID:OrFHZHaIO
>>293
そーね。
観察するよりも、観察されるほうがいいかもー。ww

295おりえ:2011/01/16(日) 23:20:52 ID:OrFHZHaIO
>>286
てゆーか、すももちゃん、おひさー♪
また来るね〜ノシ

296エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/01/16(日) 23:27:47 ID:uq4WxGNA0
>>250
すももちゃん、こんばんミーw
この人、吾神なりの創造主系wだにょお^^
ヒマラヤ聖者ありーの仏教もかじってーので、ワンネスwで悟った人じゃのお^^?
まあ楽しそうでよかよかじゃのお^^

山より大きいイノシシはでえへんし、自分の先祖は既に他界してるし、
なーんも怖くないし、寧ろ一切皆エロがよろしいのじゃよ^^

ただただエロ、普通にエロ、平凡にエロ、あっち向いてこっち向いてエロだす^^

297すもも:2011/01/17(月) 01:39:45 ID:CC..4N5o0
>>290
自分に手をつけないこと、と言いながら、捨てるという言葉を無意識に使っていたの巻。

それによく自問すれば、本当のことがわかった葛藤や悩みが邪魔にならないなんの変哲もないただの自分こそは、
「キラキラした別の自分」だと思っているようだし。
今は頭の中をいろんな言葉がかけめぐって自我が悲鳴をあげている。w

298すもも:2011/01/17(月) 01:43:57 ID:CC..4N5o0
>>295
おりえちゃん 私まだ規制解けないよ。。

でも、ほ〜っとした。
またね!



>>296
おいちゃん。。面白すぎww

299海空理のおっさん:2011/01/17(月) 02:39:19 ID:vw3hcs3QO
>>290
無は全ての接点となる唯一のもの

時間も空間も距離もなく、
あらゆる可能性を有する。

例えば、
重力を++ −−の斥力で遮断すれば、遮断した中は、重力が無になる。
重力が強くなれば、時間は遅くなるのだから、
無くして行けば、時間は早くなる。 その時、
世界は逆である。
無に近けば、
世界の時間が止まる。

光速度時点ぐらい、光を越える(時間進行速度)と
過去を見ることになる。
逆、つまり重力を+−引力で強くすると未来を見ることになる。

空間距離においてもよく似て同じことだ。
無は停止であり、加速すれば、
無限加速となる。

可能性に関しては、制約のない唯一ものとして
あなた方に、
考察の一考として提供します。

300避難民のマジレスさん:2011/01/17(月) 02:47:13 ID:vw3hcs3QO
>>299
南無世界の不思議は神仏の不思議。


その知恵は恵みは
はかり知れず

無限である。

301鬼和尚の不思議:2011/01/17(月) 03:18:40 ID:vw3hcs3QO
和尚は
南無南無じゃ

とは言うが、

神は妄想じゃ

と位に納まり返り、
更に、
光(重力)から声を聞く

と言えば

まさに
妄想じゃ妄想じゃ

と言う。

が、
総ての知恵がある

と言う。

さもあろう
とは思うが、、、

そもそも
何故に坊主ならん和尚なるや!

302ろん:2011/01/17(月) 03:43:24 ID:CF7r1QP60
>>297
その時その時の悩みや葛藤や欲が本当のことそのもの。

今の事実のほかに本当のことなんてないんだよ。

他を探すから、迷うってこと。。

とにかく自分で解決してください。

人に依存していたら永遠に不可能だよ。。

303ろん:2011/01/17(月) 03:44:21 ID:CF7r1QP60
AKBの録画なんぞ見てるおいら・・あー作問したくねー・・死ぬ〜。。

304避難民のマジレスさん:2011/01/17(月) 03:46:58 ID:vw3hcs3QO
>>296
久しぶりに
お願いします。

ジュディオングさんの
脱ぎたてホカホカ匂い付き

白いパンティ頂戴!

305スペイスマン:2011/01/17(月) 04:29:03 ID:vw3hcs3QO
>>304
ケケがくっついていたら、

ラッキーだなぁ

306避難民のマジレスさん:2011/01/17(月) 04:39:06 ID:vw3hcs3QO
>>274
タンクローリーといったって
水素と酸素の準飽和状態だ。

威力は

原爆並みだぞな !

307避難民のマジレスさん:2011/01/17(月) 09:32:22 ID:H4l.7Rpc0
>>296
なめなめおじさん、そのワンネスで悟った聖者さんのいう、素材とは意識のことでしょ。
全ての素材が意識であると、唯一つの意識であれば、数える事もできない無なのじゃ、と鬼和尚も言っている。
神も仏も他力も自力も恩寵も、唯一つの数えることも無い意識であると。

308キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/17(月) 16:42:19 ID:HA49.2fg0
>>276 鬼 さん
> >>275 どういたしまして、またおいでなさい。

何が、露なの?と聞いてみる・・・[壁]_・)チラッ

309素人A:2011/01/17(月) 18:21:45 ID:3klGOy/E0
何で何だろう私がその時思いついた出鱈目を書き出せば、あれあれあれと適当に答える南か
が書き出す、何ず飛び出すか解らんけど後で玉に見直す時なんでか解らんけど的に当たっている
ので自分でびっくりする?七転び八起き精神で私は転び続けて仏が起こす?それは達磨さん。
皆さんにも起こしてもらっているありがとさん。

310キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/17(月) 19:17:40 ID:HA49.2fg0
>>303
> AKBの録画なんぞ見てるおいら・・あー作問したくねー・・死ぬ〜。。

   ▲   ▅▃    ▅    ▅            ▅    ▲       ▃     ▆
    █◣  ██◣ ▌ █ ▲ █  ▲          █▌   █▆▃▅      █▎ ▆ ▼
  █ █▆ █ █▅ █ █ █▆ █  █▎  ▲     █▌   ▃▀██     █ ▲ ▼
   ██  █  █▊ ██▀ █ █   █▎  █▎   ■    ■      ▐▆██▀
   █▲█▃▲▼ ▃█▃▲ █.  █▎   █▍   █      ▉       ▀█▀▂▅▆
  ▐▆█▉        █▃ ▆ █  █▎    █▌  █      █ ▃▅▃    █ ◢▀█▀
  ▼█▀▆▃▃▲  ██▋ █ █.  ■ ▌   █▌  █     █▅█▀█▋   █  ▼
  ▅ █▃ █  █.  █▊█◤  █▲ █▎▋ ▃█▉   █▍   ▐█▀  █▌   █  ▌
  ▐███ █  █  ▊█  ▃▅█  ■▉   ▀█▎  █▌   ▼   █▉  ■ ▊
  ▉ █▼█  █ ▌ █    █   █▋    ▼   █▌       █▉  █▋ █▆▇█
  ▌ █  █◣◢█   █    █    ▼        ■    ◥▅█▀   ▼  ▀██

311鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2011/01/17(月) 19:55:01 ID:hMlmt1ok0
>>301 特に意味は無いのじゃ。

312ムック亭龍鈍:2011/01/17(月) 20:38:27 ID:Ui2X7eI.0
>>293
耽美派か。
愛するものそのものに成り切る、と同性愛のような誤解を受けるがそれは成立しない。
そこには、愛する人ただ一人しかいないから。(自己同一化)
当然、自我が渇望するものは何もない(渇愛の否定)
その人の何を望むかを思うだけ。
苦のない愛とはこのようなもの。
どうしてかと問われれば、そうなっているとしかいえない。

愛の形は人それぞれなのでそれを否定する気持ちは一切ありません。

313ムック亭龍鈍:2011/01/17(月) 21:03:58 ID:Ui2X7eI.0
性格も悪くない美女がなぜダメ男といっしょになるかの一説・・・

Oh, what beautiful things I'll wear
What beautiful dresses and hair
I'm lucky to share his bed
Especially since I'll soon be dead


Emilie Autumn - Marry Me
http://www.youtube.com/watch?v=g8Szt6F7K20

314キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/17(月) 22:13:08 ID:HA49.2fg0
>>311
> >>301 特に意味は無いのじゃ。


  粥       ) ) )
          ( ( (
         ,.,、-------::、..
      ,.-'''`.,、' ''^.j, ^ '' ' -,,``:、
     ( ,i'。'゙ο .r-ヽ., ο ゙'';:、,)
     .| ゙-..;;_''ο`ヒi ,, ''_,,..-'゙|
      l,     ̄ ̄ ̄ ̄    .|
       'l,             ,/
       \    *     /
         ゙l'-、..,,,,,,,,,,,,..,、-'l゙
         ゙'-、..,,,,,,,,,,,..、-'゙

 l三三三三三三三三三三三三三三三三三|

無意味な存在ってr、あるのか!?

315エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/01/18(火) 00:16:40 ID:68sX87rA0
>>304
>白いパンティ頂戴!

よっしゃ^^! 

    _____
   (\  ∞   ノ
    ヽ、ヽ    /
     `ヽ)⌒ノ

316エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/01/18(火) 00:34:48 ID:68sX87rA0
>>307
大いなる存在それは意識じゃのお^^

素材はナイロン^^

317素人A:2011/01/18(火) 06:49:16 ID:3klGOy/E0
色色違った場面が映るけど何時も有り続ける同じもの
鑑・パソコンの画面・今此処 今此処は永遠

318ムック亭龍鈍:2011/01/18(火) 07:50:09 ID:Ui2X7eI.0
例え自分に今苦しみがなくても、あらゆる幸せが
幸せ故に苦しみに変わることを知っている。
例えここに今苦しみが無くても、世界には理不尽に子を殺され、
大切なものを奪われる人がいることを知り、その痛みを我がものものにしている。

それゆえ二度とこの世に生を受ける意思なく、
愛するものが去った世界にも未練なし。
十分愛したので、百万回生きた猫のように
何度も愛を求めて転生しない。
死ぬ時はこういうふうにありたい。

319ムック亭龍鈍:2011/01/18(火) 08:20:56 ID:Ui2X7eI.0
Life is not like Gloomy Sunday
With a second ending
When the people are disturbed
Well they should be disturbed
Because there's a story
That ought to be heard
Life is not like a gloomy Sunday
With a second ending
When the people are disturbed
Well they should be disturbed
Because there's a lesson
That really ought to be learned

The world is full of poets
We don't need any more
The world is full of singers
We don't need any more
The world is full of lovers
We don't need any more...


Emilie Autumn - The Art of Suicide
http://www.youtube.com/watch?v=NPrD-Bowbr4&feature=related

320素人A:2011/01/18(火) 08:50:58 ID:3klGOy/E0
ムツクさんううんそうですねえ。山があれば谷がある。楽しみが多く有るが苦しみも多くある。
一番不味いのは例えば食べる事私が食べて美味いと喜んで、生命を食っている当たり前
で逃げる、損なこと考えながら食べても美味くないからあくまでも居直るしかしょうがない。
涅槃は宣伝している程楽しくは無いだろう平凡な楽しみが延々とつづく、ま飽きたら動き出せば
良いか、私はそんなに正義感も強くない、輪廻転生100満開もしたら飽きるのか?
そうや飽きるまでは私は何でもつづく。飽きたら煩悩を返せとあせるばかりだが動にも鳴らない
鈴しい顔して仏知らん顔、私じゃどうにもならん事も多し、仏と私で観光旅行のような。
山あり谷あり、まあそれそれに色色あらーな。でも動物を作った神さんなんで不味い
作り方したんだろうか?何か深いわけがあるんだろうなあ分からんけど、合理的ならもう人工頭脳と
ロボットに人間は追い越されて禅譲する。そんなら最初からそうしろ神さん。何かわけ解らんけどなんか

321ムック亭龍鈍:2011/01/18(火) 08:57:05 ID:Ui2X7eI.0
そうですねえ。
自分が本当に無いと知るまでは
ただまねごとの他化自在天(天魔)。
はかりごとのない(他人というものがない)世界の住人になりたいものですね。

322ムック亭龍鈍:2011/01/18(火) 09:21:44 ID:Ui2X7eI.0
他人がなければ喜びも悲しみも百万回以上。
輪廻転生を繰り返す必要もないでしょう。

323避難民のマジレスさん:2011/01/18(火) 09:36:29 ID:H4l.7Rpc0
>>316
その素材を私は<愛>と呼びたいけれど、<神>呼ぶ人もいるし、<仏>と呼ぶ人もいる。
<無情>と呼ぶ人もいるし、<無>と呼ぶ人もいる、望みのものを選べばいい。

324避難民のマジレスさん:2011/01/18(火) 10:07:49 ID:H4l.7Rpc0
なめおじさんの、ナイロンも勿論、ありw

325避難民のマジレスさん:2011/01/18(火) 12:24:39 ID:vw3hcs3QO
>>319
家族のいない者は妻をめとり至福の幸せに感謝し
家族を慈しみ
食べる事のままならぬ人は
食べる喜びに酔う
風呂入れぬ人も水に入りて戯れ
暖かき風呂に入り心を溶かす程に幸せ思う
地獄に生きる者は人の何気ない言葉にも安らぎ憩う




人様々なり。

326エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/01/18(火) 12:25:07 ID:iPX6m14U0

どお?     

  _____
   (\  ∞   ノ
    ヽ、ヽ 愛   /
     `ヽ)⌒ノ


     _____
   (\  ∞   ノ
    ヽ、ヽ無    /
     `ヽ)⌒ノ

327エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/01/18(火) 12:33:30 ID:iPX6m14U0
     _____
   (\  ∞   ノ
    ヽ、ヽ 愛   /
     `ヽ)⌒ノ


      あ

     _____
   (\  ∞   ノ
    ヽ、ヽ無    /
     `ヽ)⌒ノ



アイアムになったのじゃ^^

328すもも:2011/01/18(火) 17:10:40 ID:M5fefW6I0
「自我が悲鳴をあげたとき」どうするか。

自分に潜る。ただ深く深く潜っていく。
観察のようでもあるし、瞑想のようでもある。よくわからない自己流。

どんどん潜っていくと、自我が水面の上の方だけの働きに思えてくる。
下は静かで落ち着いている。何も感じない。

しばらくして自分にもどると、捨てようと思っていた自分までいなくなっていた。
ただの何の変哲もない自分、というのはきっとこんなことをいうのかな、と思った。

329避難民のマジレスさん:2011/01/18(火) 17:18:43 ID:vw3hcs3QO
>>327
すももさんのパンティ

はどんなんかなぁ


なめなめおじさん?
薔薇をあしらった白いパンティってあるかなぁ?


しかし、
脱ぎたてがいいなぁ

330エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/01/18(火) 17:46:08 ID:uEioifr20
>>329
     _____
   (\  ∞   ノ
    ヽ、ヽ す   /
     `ヽ)⌒ノ


     _____
   (\  ∞   ノ
    ヽ、ヽも   /
     `ヽ)⌒ノ

    _____
   (\  ∞   ノ
    ヽ、ヽ も   /
     `ヽ)⌒ノ

    _____
   (\  ∞   ノ
    ヽ、ヽ 潜   /
     `ヽ)⌒ノ




     _____
   (\  ∞   ノ
    ヽ、ヽ 薔薇 /
     `ヽ)⌒ノ

331ムック亭龍鈍:2011/01/18(火) 18:41:06 ID:Ui2X7eI.0
>>325
うまいものです。喜びは悲しみを溶かします。
どんなところにでも喜びを見つけられたら
ただちにそこがあなたの世界でしょうね。


>>329
もう見つけてましたかw
知恵は喜びに置き換わります。
もっとキリッといけるはず。
なんでもありでなんにもなしにて無相。

332避難民のマジレスさん:2011/01/18(火) 19:47:51 ID:vw3hcs3QO
>>330
もらったパンティが沢山になりましたね!

ありがとう。


スペイスマンも〇〇〇から
生まれた、どすケですょね?

生まれ出る場所?が〜わるい♪〜の♪〜か〜それとも♪〜

333エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/01/18(火) 20:02:14 ID:uEioifr20
>>332

産道も参道じゃよ^^

334避難民のマジレスさん:2011/01/18(火) 20:16:31 ID:vw3hcs3QO
>>331
雀百迄踊り忘れず


恋は♪〜神世♪〜の昔〜♪か♪〜ら〜♪〜

335偽和尚 ◆qH7QdQmFhM:2011/01/19(水) 00:43:23 ID:ZccKuE9k0
ところで、ムーミンってこんなだったっけ?
http://www.tabemikako.com/tabe_sha/tabesha.html

336素人A:2011/01/19(水) 06:36:39 ID:3klGOy/E0
ぽつ師匠ほんまでつかの公案ネタが飛び出しました。
碧巌録 第四十五則 【趙州萬法歸一】 ぢょうしゅうばんぽうきいつ
修行僧が趙州和尚に問う 「すべての法は一つのものに帰ると言いますが (萬法歸一)、
その一つのものはどこに帰るのでしょうか? (一歸何處) 」
趙州云く  「わたしが青州にいたときに (我在青州)、
一枚の仕事着を作りましたが (作一領布衫)。
その重さは4.2キロほどだったでしょうか (重七斤) 」
万法帰一は万里の道は一歩からをパクッタのです(千里じゃないか海原千里万里兄弟で似たようなもの)
趙州無意識にパクツタ万理の未知も一法空→万法帰一に?でも歩の無い将棋負け将棋、一番輝いていたのは
元の千里の道も一歩から、はつと気がついた私は手に掴んでいた団子食いながら
キーボード打つ。その後の話はどうでもいい言葉仮 何時もいうぽつ師匠色即是空は空即是色と

337ムック亭龍鈍:2011/01/19(水) 08:44:37 ID:Ui2X7eI.0
>>335
多部未華子可愛いじゃん。
そういやあデカワンコ旅行いってて見そこねてたな。

そういやムック亭かかげてアダルトな会話してたら
父兄からクレームくるなw
看板は降ろさんとw
いいところに気がついた、サンキュー。

Asian KungFu Generation- 架空生物のブルース
http://www.youtube.com/watch?v=CkgHlT7V3jQ&feature=related

338ろんどん:2011/01/19(水) 08:55:25 ID:Ui2X7eI.0
>>334
ほう、ほう、なかなか。
無為自然の行為は知恵より先にあると。

アダムとイブがりんご(知恵の実)を食べたことが原罪なのか、
それともりんご(知恵の実)を食べたから原罪を作り出すようになったのか。

Shiina Ringo - Ringo no Uta (りんごのうた)
http://www.youtube.com/watch?v=u_XVS0oCnRw

339:2011/01/19(水) 17:42:35 ID:eL5Z.BpsO
鬼和尚
すべてを削ぎ落として
露になったら
すべては変化するけど変わらないもの朝露たなびく雲が真実とわかり
人が作る朽ちて風で舞う塵となるこの世が砂遊びの幻想とは
ちょっと愕然だぜ
よーくわかりました
砂遊びを横目にやりたいことします
ありがとうございました

340鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2011/01/19(水) 19:19:57 ID:hMlmt1ok0
↑どういたしましてくたおいでなさい。

341ろんどん:2011/01/19(水) 19:25:48 ID:Ui2X7eI.0
いいなあw
自分もにちゃんとか幼稚なことやめちゃって
銀座で飯くったり、高級クラブで遊んだりしたいんだがなあw
お金かからんからなあ、にちゃん。
http://www.youtube.com/watch?v=lGEx_OzV-dA

342:2011/01/19(水) 20:58:08 ID:eL5Z.BpsO
↑ありがとう
田中ゆうこいいね
恋は花火のように綺麗ではかない
愛は温かい小さな太陽をこころに育てる
愛情は永遠に魂に語りかけて熱く燃える幸せを創る
こころから愛してるよと
世界で一番愛情を捧げた人いますか?
いたら幸せもんだぜ

343ろんどん:2011/01/19(水) 21:11:41 ID:Ui2X7eI.0
花火はいいよね。
一瞬は永遠だ。
世界で一番か。
いつでも一番だし、終わった恋もないからなんともいえないね。

344ろんどん:2011/01/19(水) 21:43:43 ID:Ui2X7eI.0
芸術家はいいね。
ひとつひとつの作品は作者の魂そのものだ。
http://www.youtube.com/watch?v=KneNgS6sAQo

345偽和尚 ◆qH7QdQmFhM:2011/01/19(水) 22:58:20 ID:ZccKuE9k0
>>337
日が変わったら内容が変わってしまった。
こっちの方がよかったな。
http://www.cinematoday.jp/page/N0029699

346神の証明:2011/01/20(木) 07:43:06 ID:vw3hcs3QO

《億万長者になりませんか?》



渦巻き回転水路の水流は中心部分では凄まじい回転である。
この中心部分の穴の経を倍数にすれば、
水流は倍数だけ増える。

そして、
水路外側の水流分を差し引くと

何倍数かが増え、水流として継続し流れるのである。

つまり、
水が増える。

水の中に
食べ物、金銀財宝があれば、
どうなるだろう?

神を信じ、これを実際に実行すれば良いだけだ。
貴方が
神を信じ、すると言うなら
好きにすれば良い。
あの子、あの子達も恵まれ、

神も満足されるだろう!

スレ
神の子の数学
を参照して〜

347素人A:2011/01/20(木) 08:57:26 ID:F6rzUsPk0
師匠 今は時過ぎて居ないような。今は一までも今だ今だと言っている。
永遠に説き過ぎない今? 有る時はすぎて行くがまだ私は未だ今此処に入る

348現代版神の奇跡:2011/01/20(木) 08:58:31 ID:vw3hcs3QO
>>346

これは奇跡だ!



このおっさんにはニックネームが沢山あります。
神進軍之助 イエス・キリスト 基地外のボス スペイスマン 南無仏 村上水軍 戦いの鬼 海空理のおっさん 生ぐさ坊主 スペイスマン01
地獄の閻魔


他。

349《未来に大いなる悪魔が現れる!》:2011/01/20(木) 09:48:49 ID:vw3hcs3QO
まさに

私はかつて予言された
大いなる悪魔であろうか!

人類の悪のことごとくを砕く

大いなる悪魔かもしれない!

しかし、
知るが良い!


私はただ

神に従うものである!

350スペイスマン:2011/01/20(木) 10:17:11 ID:vw3hcs3QO
>>349






米ソ両国の核サイロを開かせ、

《人類皆殺しにする!》

と大地張り裂けんばかりの声を

彼らに投げたのだ!

まさに
本気の私であった!

351ろん:2011/01/20(木) 10:44:26 ID:CF7r1QP60
http://www.youtube.com/watch?v=tfGsHt1roM4&feature=related
Cocco「流星群」

作問も採点もしたくね〜・・つーことで朝からYoutubeなんか観てる。。

「うる星やつら」ってめちゃめちゃおもろいのー。。

うっふっふ、マンガも買うか。。

352ろん:2011/01/20(木) 15:36:59 ID:CF7r1QP60
もう禅なんて言葉も使いたくないけどさ、それは単にリアルを生きるということであって、現実を越えた何かがあるわけじゃないのよ。

もちろん、自己を忘じたときは、迷いから抜け出した喜びというものはあるよ。

しかし、スーパーマンになるわけじゃないんだから・・その人その人なりの、その場その場なりの現実を生きるしかない。

というか、それ以外何にもないのよ、ホントは。。

353ろん:2011/01/20(木) 15:40:31 ID:CF7r1QP60
ただし、自己を云う幻想を強く持っている人は、もともと現実を生きていないわけだから、いったん忘れ去るという必要はあるかもだよ。

悟っても現実は変わらない。ただ、現実を通り一遍に解釈する自我の解釈装置からは自由になる。

元に戻ってみれば、世間の価値観にもそれなりの存在価値はある。

だから、世間一般の人と何にもかわらなー・・変わるとすれば、ちょっと自由な見方ができる位か。。

354ろん:2011/01/20(木) 15:45:54 ID:CF7r1QP60
仏道を習うとは自己を習うなり。。

今ある自己・・習う前にもう100パーセント自己になっている、余計なのは自分を是非善悪で判断する自己・・いやいやそれもなきゃ生きていけないのだけれど。。

すでに自己であるのに、さらに自己を習う必要がなぜあるのか・・自分が納得しないってだけの話なのか、それとも仏さんに許されていないのか?

自分に尋ねて自分が解答を出すしかないという話。。

355ろん:2011/01/20(木) 15:51:59 ID:CF7r1QP60
世間なんてどーてことないよね。。

ルールに違反しなけりゃー、あるいは違反してもバレなけりゃー何のお咎めもなし。。

咎めるのは自分自身だけだ。。

自分で自分を許せるかどうか・・だめだめだろうが何の問題もなしだよ、ほんとは。。

356ろん:2011/01/20(木) 15:55:41 ID:CF7r1QP60
世間の幸福の基準てアホなことこの上なし。。

金あって、いい女男と結婚して、アッパーミドルな暮らしができるとかできんとか。。

・・とかいってオレも女欲しいけどな・・いなけりゃいないで問題もなし・・オナニーしてりゃ−いんだし・・女ももっとオナニーすらりゃーもっとセクシーになると思うんだけどな。。

357ろん:2011/01/20(木) 15:58:59 ID:CF7r1QP60
しかし、おいらは仏になりきれず、我が強いし好みがうるさいから、口説くのへたっぴなんだなー・・もうちっと経験が必要かもだな、正直。。

358ろん:2011/01/20(木) 16:00:51 ID:CF7r1QP60
女なんて花鳥風月と同じなんていって、そりゃーチンポ立たなくなったじー様の言うせりふだぜよ、、まあ新潟のじー様は元気そうで何よりだけど。。w

359素人A:2011/01/20(木) 16:30:37 ID:3klGOy/E0
幹空枝解かれといわれても、今は個個えーだ解からん

360ろんどん:2011/01/20(木) 16:42:43 ID:Ui2X7eI.0
女なんて美しさは衣服と化粧でどうにでもしようってんだから
見切ってるわなw
男は中身スカスカのくせに中身で勝負しようとするから鼻くそみたいになるw

361ろんどん:2011/01/20(木) 16:53:42 ID:Ui2X7eI.0
これ買おうかなw
年始の抱負にしたからなw

適当手帳
http://yaplog.jp/matsu-you/archive/966

362ろん:2011/01/20(木) 16:55:02 ID:CF7r1QP60
おしゃれで化粧もうまい女がいいよ。

そういうセンスのいい方が、いい女だよ、たいてい・・ま、金ない、こなれてないだけってのは除くけどね。。

おいらは顔で勝負だぜ、あっはっは。。

363ろん:2011/01/20(木) 16:59:46 ID:CF7r1QP60
>>361
高田じゅんじの適当というのは、ある程度の地位を築いた後のことだからね、わかいうちはテキトーやっちゃだめよ・・寸暇を惜しむくらいじゃないと。。

こんなとこで駄弁を奮ってる場合じゃな一つーの。。

364ろん:2011/01/20(木) 17:01:05 ID:CF7r1QP60
おいらだって読まなけりゃーいけん本がごまんとある、業績もちと足らんし・・サラリーマンでもいまどきそんな楽じゃないのにだよ。。

365ろんどん:2011/01/20(木) 17:02:48 ID:Ui2X7eI.0
>>363
じゃあ天才手帳にしとくわ
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1011/12/news080.html

366ろん:2011/01/20(木) 17:07:53 ID:CF7r1QP60
まーおいらは読なければの本を知ってる分だけマシだな、知らんやつはどうしようもない、バカのまんまで大学の先生・・東大出京大出でも今はそんなの多い、バカのまんまは博士号だけあるとかね。。

社会全体の矛盾問題を意識して教えることの出来る知識人がほとんどいないのが日本の現状・・だから、官僚が腐敗するのだ。。

官僚や政治家なんぞ落ちこぼれの集まりだろう・・究極を知るという志向性を放棄しているか、そういう探求ができることすら知らんのだから。。

367ろん:2011/01/20(木) 17:09:29 ID:CF7r1QP60
>>365
どうでもいいわ、勝手にしろ。。

368ろんどん:2011/01/20(木) 17:13:23 ID:Ui2X7eI.0
世紀末覇者手帳のほうはプリインストールされてる
やつが多そうだなw

369ろん:2011/01/20(木) 17:26:34 ID:CF7r1QP60
天上天下唯我独尊か・・覇者じゃなく勝者だけどな、迷いに打ち勝ったもの・・勝つも何も初めからそんなのねーんだけど。。

370ろんどん:2011/01/20(木) 17:45:12 ID:Ui2X7eI.0
このお方なんかすでにラオウ様を超えてらっしゃるんですけど>>349

371キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/20(木) 17:53:47 ID:ygAv2ulw0
>>369
こういうの?↓

海老蔵語録
①楽屋でバカなファンだこんなの(歌舞伎)見に来てタケエ金はらってやがって
②六本木のバーで「悪いことやったって芸のこやしと言えば全てチャラ」
③西麻布のクラブで「女なんて俺の前ではみんな穴付き奴隷だよ」
④握手後に「年寄りは男も女も臭くて(加齢臭)たまらん」
⑤酒癖を先輩から咎められて「柳葉なんか俺より酒癖悪いくせに刑事役だぞ」
⑥結婚した後六本木のバーで「星の数ほどのバカ女抱いてきたけど結婚するなら純粋な女だよな」

【海老蔵語録】
・タカアンドトシのタカに「(タカアンドトシは)3年で消える」
・品川庄司の品川と次長課長の河本に「芸人なんだから何か面白いことやってみろ」
・(初対面の伊藤英明に)「給料いくら?」
・(初対面の赤星憲広に)「(年収)いくら貰ってるの?俺なんか60(歳)まで国から2億もらえる!」
・「俺は人間国宝だぞ!」
・「(隠し子は)世間ではどうだか知りませんが、自分にとっては普通のことです。」
・病院で出された食事に「こんな汚ねぇものさっさと下げろ!」
・10歳以上年上の男性に「おい!オマエ!女に苦労してんだろ?冴えねー顔してるからな」
・店のカウンターにある酒瓶を全部なぎ倒して「金を払えばいいんだろう」
・通行人の一般女性に「お〜い、ブス!」(「お〜い、お茶」の口調で)
・タクシードライバーにボソボソと聞き取れないような声で行き先を言い、「急げよ」「グズグズするな」「ノロマ」 「この雲助野郎」「この貧乏人」
・ちんぽがほしいいんだろ。オナニーしろよ。

【麻央語録】
・「貧乏くさいのでブランドものの紙袋しか使いません」

372ろんどん:2011/01/20(木) 17:58:38 ID:Ui2X7eI.0
天上天下、唯(た)だ我独(ひと)り、ゆえに尊ぶべし、だな。

>>371それはかたわらにひとがなきがごとしだな。

373村上水軍:2011/01/20(木) 18:01:50 ID:vw3hcs3QO
>>346





もし、、なら、
夢奪っただけだょな!

374ろん:2011/01/20(木) 18:23:05 ID:CF7r1QP60
比較を絶してるから唯我独尊というだけで、ほんとは理由も何もないのよ・・ただ世間を抜けたというだけ。。

375ろん:2011/01/20(木) 18:29:37 ID:CF7r1QP60
情識の至るに非ず・・思考想念の世界をいったん抜け出さないとね・・どっかのバカ女みたいに頭の中だけで分かったとか気づいたとか・・もういっぺん死ねだよ、ほんとに。。

376ろんどん:2011/01/20(木) 18:40:59 ID:Ui2X7eI.0
しゃばけ買ったけど読んでなかったな。
付喪神作れるようになったら、日本の復活は遠くない。

377キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/20(木) 18:47:26 ID:TXPmfYqA0
>>374-375

> 比較を絶してるから唯我独尊というだけで、ほんとは理由も何もないのよ・・ただ世間を抜けたというだけ。。
情識の至るに非ず・・思考想念の世界をいったん抜け出さないとね・・どっかのバカ女みたいに頭の中だけで分かったとか気づいたとか・・もういっぺん死ねだよ、ほんとに。。

ダイジョウブか?
ひとりごとばかり言ってるようだが。

おんなではないだろ?
ネカマ
多いよ、
俺の知ってるネカマは、雲をつくおおおとこで、病院長の用心棒(かたがきは、秘書)をしてて、コテを陽子と名乗ってる。

378ろんどん:2011/01/20(木) 18:59:17 ID:Ui2X7eI.0
>>377
そうそうw俺もネトゲwの経験あるから女らしい女キャラって警戒すんだよねw

379ろん:2011/01/20(木) 19:08:33 ID:CF7r1QP60
ニコチンでちと酔っぱらってるかもだな。。

380キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/20(木) 20:27:08 ID:TXPmfYqA0
>>378 ろんどん さん
> >>377
> そうそうw俺もネトゲwの経験あるから

・・・...φ(◎◎ヘ) ホォホォ...メモメモ

381ろんどん:2011/01/20(木) 21:13:18 ID:Ui2X7eI.0
>>380
それそれ、そこじゃあ顔文字多様してるやつはスゲエ人多かったんだけど、
鬱病らしき精神科医とか男をとっかえひっかえして貢がせるネカマとか・・・

さすがに親が一ヶ月前に死んだとかいってるニート見たときにはドン引きして止めたけどな。

382ろんどん:2011/01/20(木) 21:24:05 ID:Ui2X7eI.0
>>373
>夢奪っただけだょな!

いいってことよ。科学の始まりは錬金術だからな。


俺も今でもに錬金術ごっこやってる、
例えば、

意志(土)+信頼(土)=無為(土)
とか、
怒り(木)−自我=仁<思いやり>(木)
とかね。
五智をモデルに思考遊びなんぞを。

383おりえ:2011/01/20(木) 22:02:06 ID:OrFHZHaIO
>>377
それってすももちゃんのこと?
ど〜みても女の人だけどねwww

384おりえ:2011/01/20(木) 22:08:14 ID:OrFHZHaIO
>>298
すももちゃん、私もまた規制になってるよー。
なんかよくわかんないけど、ほっとしてくれてありがと〜。

385エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/01/20(木) 22:31:33 ID:d/8nOQUQ0
おりえちゃ〜〜〜ん こんばんは♪

そう、すももちゃんは掲示板屈指の聡明な、おなごはんでつ^^

おりえちゃんも同じじゃのお^^

ところで、毎日おいちゃんも、日拝しとるよのお^^

386キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/20(木) 22:56:35 ID:4UJj.wXc0
>>381
> >>380
> それそれ、そこじゃあ顔文字多様してるやつはスゲエ人多かったんだ

(#/__)/ドテ

NoNoNo(゚ ェ ゚)b゙

顔文字は、チャットに出入りしてた頃の名残だよ・・・(# ̄З ̄) ブツブツ

387ろん:2011/01/21(金) 00:34:30 ID:CF7r1QP60
坂本龍馬の時代と違うのは、全く新しい社会の姿というヴィジョンを描けないことだろう。

だから誰もが私利私欲のみに走るようになる。

官僚主導から、国民主導へというのは間違っていないし、やらなきゃなのだが、それだけではいい国にならない。

社会の形と個の在り方は切り離せないから、社会を変えるべきもわかるけれど、ヴィジョンが描けないのだから、一人一人が現実の中でもがきながらベターな在り方を目指していくしかない。

ボランティアやりゃーいーとかじゃなくてもっと根本的に新しい組織とか国の形を考えるべきだ。

ヴィジョンが見えないなら、実現はまだまだもっと先、夜明けはまだまだ遠い、俺らの世代にゃー無理だよ・・長い夜を渡っていくのみだ。。

388ろん:2011/01/21(金) 00:41:31 ID:CF7r1QP60
新潟のじっさまにも言ってやりたいのは、現実は外側だけにあるんじゃないってこと。

一人ひとりの心、考え方、イデオロギーが現実を作ってる。

コンクリートの建物は人間の夢だ。夢によって作られた社会であり、組織であり、都市であり、物質であるのだ。

だから、思想、学問もある程度一般に知れていなけりゃーならない。

民度が落ちれば国も滅ぶし、教養人が増えれば浮上する。

大事なのはエリート教育だ。偏差値だけでなんも知らんバカ学生が多すぎるの現状・・教師の責任じゃなくて、時代の流れもあるかもだけどな・・そういう時こそ教師は、知のほうへ、学問、教養のほうへ学生を誘い込まなけりゃならん・・それができる教師が少ないのが難点なんだろう。。

389エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/01/21(金) 02:06:50 ID:d/8nOQUQ0
そうだ そうじゃ^^

エリートの建物と、

コンクリート教育じゃ^^

390すもも:2011/01/21(金) 04:07:55 ID:MWpGSzLE0
うひょー♪
どっかのお馬鹿講師が夜中に大演説。。w

391すもも:2011/01/21(金) 04:12:32 ID:MWpGSzLE0
>>384
おりちゃん 来てくれてうれしいよ〜

規制って、去年の10月くらいだったけ?あれからだもんなー。
もしかして一時解除になってたかもしれないんだけど、思い出して書いてみるとダメで。
だもんで、おせち問題にも乗れんかった。ww



おいちゃんは今夜はずいぶん遅寝だねー。
私は今夜は徹夜なんだ。今ちょっとだけ珈琲タイム。

それではまたね〜

392ろんどん:2011/01/21(金) 05:12:13 ID:Ui2X7eI.0
>>386
禅スレの過去ログ見たことあるんだけど最近は以前の感じで
「比較的」落ち着いてきたよね。一時期の狂乱は脱した感じ。
金剛経の効徳かな?あれも禅のモトネタだから。

>>382
続きをやってみると・・・

知(水)+他者ー自我=智(水)

悲しみ(金)+他者ー自我=慈悲(金)

心(火)+他者ー自我=現象<世界>(火)

393ろんどん:2011/01/21(金) 05:36:31 ID:Ui2X7eI.0
でも最後の心(火)をみてみると、>>392

心(内側)=現象<世界>(外側)

だとわかる。心はもともと無我だからね。火は火を焼くことはない、
かつ、自分の心が他者のものであろうはずがないから。

だから自我=他者

は自明であって、わからなきゃ無明。

するてえと書いた方程式も全部1=1 X=Xみたいな自明で、
言葉遊びでしょうかね。
信頼もあってもなくても無為は成立するね。>>382
だから、信頼も必要はなかった。
太陽が無条件で我らを照らすように。
自我なんてないんだ、といいたいけど、成り立ってるのは等式自我=他者だけで、
自我=0じゃないから、怒りだけは気をつけないとかな・・

結局、しゅじょうほんらいほとけなり、か。
蛙ケロケロ、戯論。

394ろんどん:2011/01/21(金) 06:11:51 ID:Ui2X7eI.0
結局自我=0を証明するまでは
天魔(他化自在天)っていわれるんだろうかね。

他化自在天って釈迦がいた兜率天や
帝釈天のいる?利天よりはるか上位だからもったいなすぎる称号なんだけどね(笑)

395ろんどん:2011/01/21(金) 06:18:55 ID:Ui2X7eI.0
怒りがあれば自我がある。
これが他化自在天の証明。

396避難民のマジレスさん:2011/01/21(金) 06:42:58 ID:vw3hcs3QO
自我=Υ+Χ=1

397ろんどん:2011/01/21(金) 06:54:06 ID:Ui2X7eI.0
怒りは2ですよ。
必ず自己と分別された違う対象があるから生じる。

398ろんどん:2011/01/21(金) 07:07:52 ID:Ui2X7eI.0
他があって自が在る、読んで字の如く
他化自在天
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E5%85%AD%E5%A4%A9%E9%AD%94%E7%8E%8B

399避難民のマジレスさん:2011/01/21(金) 09:24:52 ID:TWLTuShE0
>>394
>他化自在天って釈迦がいた兜率天や
>帝釈天のいる?利天よりはるか上位だからもったいなすぎる称号なんだけどね(笑)



降りるか昇るかで上下ができるわけで
降りるものにとっては下を目指しているわけで

400円の半径立直:2011/01/21(金) 12:30:01 ID:vw3hcs3QO
>>373

ホ−スの直経を5㍉にした場合、
中心の水流の出口円筒穴を1㌢にする。

渦巻き回転水路は外周100㌢にしておけば、

中心部分穴の円1㌢のから外周100㌢の水流が流れる。


速度が同じ2倍の水量である。

401避難民のマジレスさん:2011/01/21(金) 12:58:17 ID:vw3hcs3QO
>>400
ホ−ス???

まっ、いいや?

402避難民のマジレスさん:2011/01/21(金) 14:31:51 ID:vw3hcs3QO
>>400
外周100㌢にして⇒直径100㌢にして

外周100㌢の⇒外周の

に訂正。

403ろんどん:2011/01/21(金) 20:38:49 ID:Ui2X7eI.0
>>399
>降りるものにとっては下を目指しているわけで

言われてみれば一番上でも
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Hokusai_Dairokuten-maou.jpg
な連中と一億六千万年もいるのはうんざりだなw

短い間でも弁天様と歌って踊って過ごすほうがいいw
http://www.google.co.jp/images?hl=ja&q=%E5%BC%81%E5%A4%A9%20%E3%81%86%E3%82%8B%E6%98%9F&rlz=1R2ACGW_ja&um=1&ie=UTF-8&source=og&sa=N&tab=wi&biw=856&bih=494

降りるよw

404ろんどん:2011/01/21(金) 20:40:49 ID:Ui2X7eI.0
上のはリンクきれか
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/5d/Hokusai_Dairokuten-maou.jpg

405ろんどん:2011/01/21(金) 20:59:38 ID:Ui2X7eI.0
>>400
円の半径立直さん、とりあえず間寛平さんの4万キロアースマラソンおめでとうだ!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110121-00000025-maip-soci.view-000

ふむ、ふむ今日のお題もエネルギー保存則を無視した虚数世界(イマジネーションワールド)ですか。
想念なら余裕で何倍もいけそー
ってことで、

>>399さん
よく考えると、即席で楽な場所行こうなんてとんでもないトラップだな、
手間を省いて金儲けの発想が泥棒になるんだし、
手間を省いて女の子に触ろうってのが痴漢になるんだし、
手間を省いて出世しようってのがワイロの事件を起こす。
ロクなもんじゃねえな。
楽しいことは最後のお楽しみ、天国目指すのも悪かねえw
そして天使様をうっとり見つめたいw

406ろんどん:2011/01/21(金) 21:26:16 ID:Ui2X7eI.0
俺のゴミみたいな知識を智慧に変えてくれてありがとう>all
知+他者ー自我=智慧

407避難民のマジレスさん:2011/01/22(土) 00:41:20 ID:vw3hcs3QO
>>405
そうだねぇ

中心への集約だょね!

イマジネーションなのかな?

408避難民のマジレスさん:2011/01/22(土) 01:21:21 ID:vw3hcs3QO
>>406

自我−??=無我

??=

無我−我=無

??……?

409ろんどん:2011/01/22(土) 17:14:05 ID:Ui2X7eI.0
>>408
他者ー自己=0
いわゆる第一句ですね。
ししおどしの高い音。

第二句が
自我=空
一言で言えば非我。

まあ、視点の一句、二句は視点の違いだけで同じものでしょう。

第三句は
絶対的安心とでもいえましょうか。
どこを流れても最終的には海へ。
だから五体倒地。

410ろんどん:2011/01/22(土) 17:21:31 ID:Ui2X7eI.0
第三句の保障があるから第一句のみで十分なのです。
後ろは振り向かない。

411キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/22(土) 17:23:29 ID:BuSLeF920
>>409 ろん丼 さん

> どこを流れても最終的には海へ。

海水は熱せられ蒸発し・・・

412ろんどん:2011/01/22(土) 17:25:32 ID:Ui2X7eI.0
>>411
雨になって川を流れやはり海に帰ります。

413キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/22(土) 19:09:27 ID:XRbEXmKQ0
>>412 ろん丼 さん
> >>411
> 雨になって川を流れやはり海に帰ります。

と言う事は、海が、始点であり、終点でもあるのですね。

では、お聞きします。
海は、
海の本性は、始点でしょうか?
あるいは、終点でしょうか?
おたずねします。
ごよう!ごよう!(お尋ね者、と言うことで・・・)

414ろんどん:2011/01/22(土) 19:23:26 ID:Ui2X7eI.0
>>413
>海の本性は、始点でしょうか?

あるのは海だけだ。
あとは勘違い。
仕事行くのでこれにて。

415キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/22(土) 19:48:48 ID:XRbEXmKQ0
>>414 ろん丼 さん
> >>413
> >海の本性は、始点でしょうか?

> あるのは海だけだ。

海は、常在だと言うのですね・・・

と言う事は、海は始点でしょうね。

では 再度 お尋ねします。

諸行無常について、お聞かせください。

お仕事、
イッテラー( ̄ー ̄)ノ▽"フリフリ

416避難民のマジレスさん:2011/01/22(土) 21:00:48 ID:AdV9QD2.O
それを言うなら水分のあるところ全て始点終点ではないだろうか。
始点もなく終点もなく海もなく水分もなくあなたもなくわたしもなく。

417エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/01/22(土) 22:37:01 ID:NKpabhtM0
諸行無常とは、

伸縮自在ってことじゃよ^^
大きくなったり小さくなったりもするのお^^

濡れたり乾いたりもするのじゃよ^^

ボールと愛称がええのお^^

418エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/01/22(土) 22:40:53 ID:NKpabhtM0
海の本性は、五月みどりじゃよ^^

419避難民のマジレスさん:2011/01/22(土) 22:57:07 ID:LxvUWqR.0
>>403
天魔さまかわいい

ま、降りるもなにも
進化と回帰をくり返し螺旋を描いてるから。(←ぱくり)

http://www.nicovideo.jp/mylist/17148866

420:2011/01/23(日) 19:33:44 ID:eL5Z.BpsO
黙って苦を取り除け
黙って金を積め
砂遊びが好きなら
黙って銀座も地獄も金使え
虚しさを知れや

421ろんどん:2011/01/23(日) 19:46:42 ID:Ui2X7eI.0
よっしゃあ
虚しさとは何か?
だな

>>419
リンク先は「やる夫で学ぶロック史」だな。
アニソンオタクのやる夫がロック史を知っていくというやつだ。
俺も10分みたぞw

というわけでブリブリのアニソン流す。
http://www.youtube.com/watch?v=bZxwIdeKGPI

422エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/01/24(月) 01:20:44 ID:NCx8ffds0
規制だらけじゃ^^

423エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/01/24(月) 01:38:59 ID:NCx8ffds0
掲示板のことじゃよ^^

424ろん:2011/01/24(月) 20:23:39 ID:.se8EZqw0
>>390
ふん、大演説でもないけどな。。

シャアのダカール演説くらいにやればよかったかな。。

425ろん:2011/01/24(月) 20:50:56 ID:.se8EZqw0
これはちょっとはしょってあるなー。。

クワトロ・バジーナの演説
http://www.youtube.com/watch?v=qN4YCDt7PdQ&feature=related

426キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/24(月) 20:58:16 ID:EJDowcKw0
>>421 ろん丼 さん

先に、諸行無常についておたずねしています。

427ろんどん:2011/01/24(月) 21:33:22 ID:Ui2X7eI.0
>>426
月面仏。

428キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/24(月) 21:56:10 ID:EJDowcKw0
>>427 ろん丼 さん
> >>426
> 月面仏。

ニキビですか?ブツブツ してるようですが・・・ドア|_・) チラリ!

429ろんどん:2011/01/24(月) 21:59:12 ID:Ui2X7eI.0
>>428
んだな。
にきびなんて二週間ありゃ治るでしょ。
無常。

430キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/24(月) 22:03:21 ID:EJDowcKw0
>>429 ろん丼 さん
> >>428
> んだな。 にきびなんて二週間ありゃ治るでしょ。 無常。

2週間は、常在(じょうざい)ですが・・・

431ろんどん:2011/01/24(月) 22:06:26 ID:Ui2X7eI.0
常在?
ああ、存在論ね。
諸行無常は心のせかいの事だと思うよ。
存在論とはまた別の。

432キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/24(月) 22:34:11 ID:EJDowcKw0
>>431 ろん丼 さん

> 諸行無常は心のせかいの事だと思うよ。

(。_・)ドテッ

433ろんどん:2011/01/25(火) 04:41:18 ID:Ui2X7eI.0
>>432
自分の答えもってそうなんだけどさ、
もう少しつっこんで考えてみてよ。
心の無常を。

二とおりあると思う。
一つは感情、意識、思考等の無常。
いくら怒っていても24時間怒り続ける人はいないだろうし、
笑いとなると3秒がいいとこだ。
ということは、本当の天国も地獄も一瞬のことなんだとわかる。

もう一つは無常を感じているということは常に二つの比較をしているわけだ。
現在と過去、過去と未来、過去とさらに過去など。
比較するという状態、少なくとも未来、過去などは「心のみの世界」だろ?

434ろんどん:2011/01/25(火) 05:29:32 ID:Ui2X7eI.0
>>432
もうひとつあったな。観測レベルのみの無常。

例えば顕微鏡で自分の細胞の一つが壊れるのを観察するとする。

この細胞が壊れる時間のあいだで、肉眼でそこを見ても何も壊れていない。

さらにこの間、電子顕微鏡で原子レベルでみてみると、壊れるという現象は観測できない。

君のいう「常在」はこういうことだと思うけど違うかい?

435n:2011/01/25(火) 16:19:02 ID:6BRo9slY0
 【鬼和尚さま】

  質問があります。
前スレでも触れられておりました『金剛経』ですが、
正月に日本で中村元先生の解説本を読んでいたら

「この経典は、思想としては<空>を説いていますが、
 <空>ということばそのものは経典の中に出てきません。」

とありました。私の記憶違いでなければ鬼和尚さまは
「金剛経は空を説いている」とは仰ってなかったように思い
気になったのですが、どうなのでしょうか?

436鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2011/01/25(火) 19:44:27 ID:hMlmt1ok0
>>435 中村元は学者である故に、そのような解釈しかできなかったのじゃ。
 空とは思想ではなく、技であり、法なのじゃ。
 悟りを得る為の方法であり、技の一つでしかない故に、人によっては使わなくても良いものじゃ。
 それ故に金剛経では説かれていない。
 それが真に思想や普遍の真理であり、お釈迦様がそれを把握すると言う事があったならば、どの経にも書かれなければおかしいじゃろう。
 それは思想でも普遍の真理でもなく、ただの技の一つにすぎないゆえに、金剛経に書かれず、また書かなくても良い程度のものなのじゃ。
 自ら修行して見ればそれは判るが、ただ字を読んで解釈すれば、どんな学者でも判らぬ事じゃ。

437:2011/01/25(火) 19:54:45 ID:eL5Z.BpsO
鬼和尚

俺は、画家で生きてゆきたかった
自分の絵を自分で買い支える
結局砂遊びした
businessは金が入るが虚しい
芸術と砂遊びの狭間に悩んだ
しかし、鬼和尚のお陰で芸術生活に戻れたさ
まあ幸せだからやることをやる
死は、最高の自由と喜び
ありがとうございます

438ろんどん:2011/01/25(火) 20:43:22 ID:Ui2X7eI.0
ふ、金剛教か・・・
空とは無自性、中空のこと、
それでもあるといいはるモノにそこをあえて言わせないのが大乗経典の上品なとこ。

上座では人体を糞だのウジがわくだのいって僧は糞掃衣を着るがな。

禅だけ別かも。

439キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/25(火) 22:49:45 ID:PubmI/sI0
>>433-434 ろん丼 さん

諸行無常について、お尋ねさせていただいた。

440キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/25(火) 23:01:28 ID:PubmI/sI0
>>436  鬼 さん

>  空とは思想ではなく、技であり、法なのじゃ。 悟りを得る為の方法であり、技の一つでしかない。それ故に金剛経では説かれていない。

ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!

ポカッ(._+ )☆\(-.-メ) ォィォィ

441ろんどん:2011/01/25(火) 23:09:37 ID:Ui2X7eI.0
日本サッカーを応援します。
昔自分で勝手に契約破棄した女神様
加護はまだあるかな?

西王母桃
http://www.youtube.com/watch?v=0i-sqZhY0r0&feature=related

442避難民のマジレスさん:2011/01/26(水) 02:14:45 ID:R7qBsaB.0
どれも時節。
金儲けの時節。
生命がしたかった仕事の時節。
死んでから、生命がしたかった仕事を思い出すマヌケな時節。
ブラフマンが目の前にいて、なんにもできなくなる時節。

443n:2011/01/26(水) 16:50:14 ID:6BRo9slY0
>>436

鬼和尚さま

わかりました。ありがとうございました。
遅くなりましたが今年もよろしくお願いします。

444鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2011/01/26(水) 20:06:38 ID:hMlmt1ok0
>>437 どういたしまして、またおいでなさい。

>>443 どういたしまして、今年もよろしくなのじゃ。

445キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/26(水) 23:25:17 ID:URmSUwLA0
丼物のメドレー 親子丼・カツ丼・天丼・牛丼 Medley of a rice dish

http://www.youtube.com/watch?v=9Hk25bRETk8

446すもも:2011/01/27(木) 06:55:05 ID:6YHpoaqo0
衆生本来仏なり

なら、たった今、それを信じてしまえばいいじゃんか。
と、怠け者な私は悟った。




>>424
シャア様、素敵すぎ。

447ろんどん:2011/01/27(木) 08:50:24 ID:Ui2X7eI.0
衆生は自分であってもダメだし
衆生が自分でなくてもダメだし
衆生も具体性が無ければ単なる妄想だし、
具体性があればそれは衆生たりえるだろうか。

ああ、ただ是れのみ。

448ろんどん:2011/01/27(木) 09:54:36 ID:Ui2X7eI.0
サッカー勝ったから西の女神様に捧げます。

あなたはマドンナ
http://www.youtube.com/watch?v=-7CZ_LJXgGk

東洋は西洋みたいに性が原罪であるみたいな固定的見方はしないね。

自分は性の罪悪感は小さい子供の頃の性の目覚めと
社会はまだ家族だけだから、その家族への本能としての近親相姦への嫌悪、
二つの本能の二律背反から育ったものと考えています。
他にも、不貞な親を持つと過剰に性への憎悪が生まれたりするかも。

449避難民のマジレスさん:2011/01/27(木) 10:28:21 ID:vw3hcs3QO
>>446
だから、
私は信じてる。

450すもも:2011/01/27(木) 11:38:53 ID:X9ZOGjPI0
答えは*、自分の中にしかないね。
自分の中だけにある。

わからないことだらけの一人旅w

451生ぐさ坊主:2011/01/27(木) 12:21:11 ID:vw3hcs3QO
大体ね、

無我だろう?

無に努め、考えてはいけない!

考えて、何が無我なのか?

見るだけ聞くだけ、
無我なら、それすらも無視
無を追求しなきゃ!

無我も悟りと言えば
悟りか。


一度、5分間でも考えないでご覧?


心が澄むょ!

無我の感覚も味わえる!

452避難民のマジレスさん:2011/01/27(木) 13:00:48 ID:WoWG7VfE0
無我の感覚を味わったあとは、自由気ままに世俗にまみれ
どこまでも行くなあ。

だってすぐに戻れるだろう?その感覚。

453避難民のマジレスさん:2011/01/27(木) 13:02:22 ID:WoWG7VfE0
ゴーギャンさんしばらくw

454生ぐさ坊主:2011/01/27(木) 13:35:53 ID:vw3hcs3QO
>>452
いやいや

20年30年考えないでいると

考え方すら、忘れ、思考どころか

発想がなくなるょ!

455避難民のマジレスさん:2011/01/27(木) 13:44:56 ID:vw3hcs3QO
>>453
やぁ しばらくぶり!

無我なんて仕方ないょ!

世界を


と見るなら未だしもと思う。

俗世界程バラエティーに富んだ世界はないょ!

確かに、視点は無我だから

純に近い。

でもねぇ

純になれば、見る世界は
南無世界と変わらない
と思う。

わしゃ、やっぱ

神:仏世界と観るほうが

幸せゃなぁ!

456避難民のマジレスさん:2011/01/27(木) 14:48:11 ID:WoWG7VfE0
私的には無我ではなくて、無為、なんだけども
なんか安らぐ。

神仏、愛、無為、全て・・・
信じることは素晴らしい。

457すもも:2011/01/27(木) 15:27:29 ID:X9ZOGjPI0
>>451
衆生本来仏なり

なら、答えはすでに自分の中に在る、ということ。
それを信じる、という意味だったんだ。


やっぱり今の私の言葉では浮すべるね。
手元足元観てる言葉じゃないや。w

458避難民のマジレスさん:2011/01/27(木) 15:56:47 ID:vw3hcs3QO
>>457
少なくとも、
鬼和尚は無我を奨励している。

世界との一体だね?
まず、悟りとは何かを声聞し

鬼和尚の言われる通り、
無我と言うものが、悟りの方便なら、

鬼和尚の無我を追求しなきゃ!

そして、
その世界を観なきゃ?

悟りと言うものが他にあるなら

それなりに、一心不乱に求めなきゃね!
でも言っとくけど、無我なんて
無味乾燥な世界かもだね!


私は神仏世界と観て俗世間に住むから、未だしもねぇ!


南無世界だけに生きるって
でも、

素晴らしいと思うけど、
浮いた感じになっちゃうょ?

459キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/27(木) 16:31:21 ID:Np5FzEcU0
メドレー Medley
(眼を取らんかい!!!オラオラ(# ̄  ̄)σ))>_<)/イテテ…
{といったいきさつもありーの・・・)

丼物のメドレー 親子丼・カツ丼・天丼・牛丼 Medley of a rice dish

http://www.youtube.com/watch?v=9Hk25bRETk8


ハンバーガーのメドレー マクドナルド・モスバーガー・ケンタッキー

http://www.youtube.com/watch?v=DXBbiffXGqo&feature=related

460キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/27(木) 19:20:49 ID:Np5FzEcU0
金剛経(金剛般若経)とは、

解空第一(げくうだいいち、空を理解する事が仏弟子の中で一番)といわれた、須菩提(しゅぼだい、スブーティ)が、釈尊に悟り(色即是空)とは何かを、質問する形で書かれている経典、と言う。

461避難民のマジレスさん:2011/01/28(金) 16:28:48 ID:AdV9QD2.O
鬼和尚さま、臨済禄などに目を通していますと僧同士の上下関係や勝ち負けなどがあるように読み取れる場面があったりします。
目に見えぬもの含めた、生命の有無に関わらず、万物が横一列というところから矛盾を感じます。

462ろんどん:2011/01/28(金) 19:25:13 ID:Ui2X7eI.0
劇団ひとり「M男」
http://www.youtube.com/watch?v=bSA4SFdNDTQ&feature=related

463鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2011/01/28(金) 20:06:56 ID:hMlmt1ok0
>>461 そうじゃのう。
 人が集まり過ぎるとどうしてもそのような秩序のためとか、いろいろな矛盾が出てくるものじゃ。
 犀の角のように独り歩むのが真の仏道といえるじゃろう。

464避難民のマジレスさん:2011/01/28(金) 21:10:50 ID:AdV9QD2.O
>>463鬼和尚さま、
モヤが薄らいだ気がします。お尋ねして良かった。

>犀の角のように独り歩むのが

「サイは角が先陣をきって進む」という意味なのでしょうか。
そのあたりの表現はよく知らないですが歩んでゆきたいと思います。ありがとうございました。

465避難民のマジレスさん:2011/01/28(金) 21:48:06 ID:R7qBsaB.0
インドでは、よく角だけ歩いているよ。

466キタ - (;゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/28(金) 22:09:37 ID:ZH/WX7xE0
>>465
> インドでは、よく角だけ歩いているよ。

≧(´▽`)≦ ア-ハッハッ八ツ八ーノヽノヽノヽノ \ / \/ \ /  \

うまい!!!

(*^o^)//・:*:・゜★.。・:*:♪・゜☆ パチパチ

467キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/29(土) 15:36:20 ID:w1vDw8lo0
素人A さん
アクセス規制についになってしまいました〜
解除まで、こちらを無料で曲がりしたいと思います、≦(._.)≧ ペコ
偽 さん、♪(〃^-^)/♪ドモ・・・NTTドモドモ♪

154 名前:素人A[] 投稿日:2011/01/29(土) 06:25:35 ID:CcxnYOFs [1/2]
社会環境といか、特に今は社会は死は歓迎されない。
生産的ではない。
いかに生きるか後は無いとおもわなきゃいけないと思い込まされて、生きて個個幸福を掴めになりその結果支配するのは信用できるのは金エネルギー?
坊さんの地位なんか低い、医者が一番、そのつぎは政治家?
親には慣れても年寄りは役に立たず迷惑ガラレル。
教える知恵も無く時代に遅れて役にも立たないと、社会に不満なひとが新興宗教を頼ってこれも色色問題があり、宇宙の中のほんの小さな地球上の社会で何々だけ、
坊さん社会的地位は低く、死とはも問題外。

155 名前:素人A[] 投稿日:2011/01/29(土) 06:35:04 ID:CcxnYOFs [2/2]
ああいい湯だなあ。ロウソクの火も風呂に入ったら消えるのでつか。

>>154 素人A さん

乞食坊主と言うことばもあるように、お坊さんは各家々をめぐって、1日2食の食を乞う。
人の邪魔にならぬよう、だからといって人の現実には、それほど役立つ事も無い。
ただ、真理を問われれば、大いに助けましょう、と言う。
それくらいが、お坊さんの生きていく姿だろうか。仏教伝来は、支配階級である貴族達の国家の繁栄、安泰を請うものだった。
江戸時代には、幕府の権力の一端をになって、檀家制度があり、人々の生から死を管理し、通行手形を発行するという国家権力の体現者でもあった。
もともお、権力とは無縁であるお坊さんが、飲酒し、妻を娶り、子をもうけ、寺を世襲させるという宗教家とは隔絶したものになっている。
世を捨て、一族、家族の手かせ、足かせを捨て、出家したのではなかったのか。
そういうお坊様h、えらくも無い。
ただ、そしられる者たちである。
般若心経は、巻末で、言う。
行く者よ、こちらの岸から、あちらの岸へ渡って行く者よ、さいわい、あれ!

>155 素人A さん
黄檗宗のお坊さんからうた抱いた、「坐のままで、30メートル先のローソクを吹き消せ」と言う公案は、いただいて帰ったその夜、風呂で湯船にひたっていたとき、30メートル先の吹き消したのです。
ですから、わたしの場合は、「湯船に浸ったままで、30メートル先のローソクを吹き消した』と言うことになるのでしょう・・・、ヽ`(~д~*)、ヽ`…(汗)

468n:2011/01/29(土) 16:42:42 ID:6BRo9slY0
170 :おさかなくわえた名無しさん :2011/01/27(木)

ところで、因果応報って、存在するのだろうか?
悪いことをしても見つからなければ、報いは受けないのだろうか?

171 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/01/27(木)

>>170 おぬしの心の中にあるのじゃ。 
悪いことをしたら、おぬし自身が見ている。
 そしてふさわしい罰を自分に与えたりするのじゃ。

**********************

【鬼和尚さま】

上の教えにピッタリの実話がありますので紹介させてください↓

469n:2011/01/29(土) 16:44:17 ID:6BRo9slY0
  ある日、俺の部屋に新入りが来た・・・「女子大生殺し」だった。
 国電巣鴨駅の女子便所内で、東洋大学の女子学生を暴行。
悲鳴をあげられたので刃物でメッタ刺しにして殺害。
この中山青年・・(課業を終え)還房してくると
就寝・滅灯になっても寝ないのだ。
「お前寝ないのか?」
「寝るのが恐いのです」
・・俺はとっさに(昔いた)東拘四舎二階を思い出した。
殺人、死刑求刑、良心の呵責と死の恐怖で毎日毎晩眠れなかった。
頭を掻きむしり、胸を押さえられ、幻を見たり幽霊を見たりで
夜が恐くて眠れなかった。
  毎晩のように奴さん(も)、「ううーっ」と胸掻きむしり、
歯を食いしばり、目を剥き油汗流してうなされとる。
 「おい、おい」と揺り起こすと、「はっ」と我に返り
タオルで汗を拭いている。「大丈夫か?」
「ええ」、眠ると必ず誰かが胸に乗り、髪振り乱して
首を絞めるのだと言う。
「供養したりや。お前が殺した女子大生の亡霊が出るんやろう」

470n:2011/01/29(土) 16:48:17 ID:6BRo9slY0
 俺は教誨師に頼み供養してもらった。ところがそれでも治まらない。
毎日毎晩、「ううー、うーうー」とうなされ、寒気がするのか
体を震わせ胸を掻きむしっとる。
「お前、まだ何かあるんやろ」
俺は言ったが、中山は黙っていた。
「いくら殺ったのを隠しても良心までは隠し通せんぞ。
きれいな体になったほうがいいんじゃないか・・・」
 中山はまもなく独房に行き、放心したように虚脱状態となり、
やせ衰えて見る影もなくなっていたが、
やがて迷宮入りの戦争未亡人殺し事件を自供したとのこと。
『亡霊におびえ自供・・・時効寸前の葛飾区戦争未亡人殺しを自供』
新聞や雑誌は多分に嘲りをもって発表した。
・・・「いいさ、いいさ、あれでいいんだよ」と
俺はむしろ喜んでいた。
  殺しを隠し通しても、時効で逃れても、良心の呵責がある。
良心におびえ亡霊に悩まされ、夜な夜なうなされて・・・。
殺しの監獄東拘四舎二階の夜を見てよく分かっていた
(のちの宮城刑務所も同じだった)。

(p.129−132)

『続・そして死刑は執行された』合田士郎

 *このスレで油売ってる人殺しの集団ストーカー犯罪者さんたちも
  早く自白ブログでも立ち上げて償いを始めては?
  あなたの死後は、だいでふぶ?

471n:2011/01/29(土) 16:51:27 ID:6BRo9slY0
お暇なとき見てやってください

   *****************************

いつもならその時間は真っ暗なはずの家のなかから煌々と

明かりが照っている。不審に思いながら家に入ると寝ているはずの父の姿がない。階段を

進むと土足で駆け上がった靴底の跡(あとで救急隊員のものとわかる)が

くっきりいくつもあり、ただならぬ気配に気づく。

そして2階にある浴室に近づいたとき体が凍りついて頭の中が真っ白になった。

開け放たれた扉の向こうで、排水溝をつまらせ浴室の床一面真っ赤に血が溜まって

いるのが視界に飛び込んできたからだ。

まるで人間の血で作ったプールのようだった。

足がすくみ、ただ膝がガクガク震えだし一歩も動けなくなるということを生まれて初めて経験した。

バスタブには蓋がしてあり、その上に洗面器がひっくりかえして置かれ

さらにその上に血のついた医療用の使い捨てメスが置かれていた。

http://americanobotsuraku.blog132.fc2.com/blog-category-6.html
『拝啓 日本のギャングストーカー犯罪者の皆様』

472鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2011/01/29(土) 20:03:44 ID:hMlmt1ok0
>>464 犀の角は一本しかないのじゃ。
 そのようにただ独り歩むのじゃ。またおいでなさい。

>>468>>469>>470 恐ろしいことじゃ。

473避難民のマジレスさん:2011/01/29(土) 20:47:02 ID:dDiwkRbI0

     ____
    /      \
   /  ─    ─\
 /    ,(●) (●)、\
 |       (__人__)    |   悟った人ってこんな感じかもね・・・
 \     ` ⌒´   /     
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |

どうしようもないバカモノどもの中で暮らしても、バカがうつることもなく、かといって周囲をバカにすることもない。
欲望の権化みたいな連中と一緒にいても、つられて自分の品性を下げることもない。

みごとな色や形に満ち溢れた領域、またはそういった物質のない領域に行っても、これといってそれらが優れているとも思わない。
貪欲なまでに活発に行動するけれども、貪欲に染まることがない。

激怒しているそぶりを見せることはあるけれども、実は全く怒ってはいない。
むっちゃアホなことをしでかして見せるけれども、実はとても高度な知恵によってそれをやっている。

ケチケチしたりするけれども、実は全ての持ち物はおろか、命さえも惜しまない心意気だ。

バリバリのルール違反を連発するけれども、実はとても清らかな心持ちで
どんなちっぽけな罪であろうとも決して犯さないようにいつも注意している。

ありえないほどサボっているように見えるけれども、心の中は誰よりも勤勉に修行している。
トチ狂ったようなふるまいに及ぶけれども、実はきわめて冷静な心を保っている。

役に立たないボンクラのようにしか見えないけれども、実は世情に長けており、その実務能力は最高クラスである。

おべんちゃらを使って人をだましているように見えるけれども、実は仏教の最終目的に近づくように綿密に計算された行動である。
周囲のものをバカにしているように見えるけれども、困っている人がいれば、無言で助けを差し伸べる。

年老いたり病気にかかったりしてみせるけれども、実はとっくに死のおそれを超越している。

大金持ちであるけれども、それが永遠の姿であるなどとは決して思わず、謙虚な気持ちを持っている。
たくさんの妻を持ち、妾を山盛りに囲って、大勢の美人メイドをはべらせていたとしても、欲望に支配されることがない。

無口で不器用そうにみえるけれども、実はとっても弁舌さわやかで記憶力も確かである。
トンデモない外道の教えを全部受け入れながら、その上で正しい場所へ皆を連れて行くことができる。

474避難民のマジレスさん:2011/01/29(土) 21:58:19 ID:R7qBsaB.0
>>473
それは宗教家だろうな。

475避難民のマジレスさん:2011/01/29(土) 22:34:06 ID:iIxrH25g0
>>473
もっともっと背負えますよ。まだまだ持てます。抱えきれなくなるまでどうぞ。

476ろんどん:2011/01/29(土) 22:59:54 ID:XQyLsKtw0
I've Seen It All : Bjork
http://kawasaki5600.blog64.fc2.com/blog-entry-93.html


ダンサー・イン・ザ・ダーク
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%AF

http://www.youtube.com/watch?v=96gwcQqT-IM

477ろん:2011/01/30(日) 02:31:49 ID:.se8EZqw0
ザ・ケロン人ジャパン優勝、やーい。。

478すもも:2011/01/30(日) 14:30:38 ID:9ZsVgSjw0
座のままで吹き消せってぽったんさん作じゃなかったっけ?
でも黄檗宗って、なんか優しい感じがするね。



楽しめた。「オーケストラ」
http://orchestra.gaga.ne.jp/

479素人A:2011/01/30(日) 17:51:29 ID:3klGOy/E0
こんな事を書いても見も蓋もないげど、兆高次元の存在が過去も現在も
未来も全世界も思ったとおり、一つの間違いもなくあるというか存在し
ているんだろうなあじゃないと今も無いかも。全体的に私に見えるというのは
無いから無意味。今見えている事だけ輪借っている。是で行くけど輪借らない所も
自己なんだろうか。無理に引き出しを開けようとしてもパスワード使えないだけ
まあよいではないか。なるようにはなつている。

480素人A:2011/01/30(日) 18:28:05 ID:3klGOy/E0
でも安心はしたい。そのために坐禅する。
音叉と音叉が共鳴する様にただ坐る。出鱈目でもそう思いたい。

私はよくわからないけど何でかなあ、何か?が出で来ると答えが直ぐ出てくる。
正しいのか正しく無いのか何か良い感じ何で書き込むだけです。
ぽつ師匠の公案出来た得られたと答える、これはほんとの出鱈目。

481避難民のマジレスさん:2011/01/30(日) 20:57:58 ID:Rwjrv4GI0
なるほどな。
止だけの者がどうなるのか、
いいサンプルじゃないか?

482すもも:2011/01/30(日) 21:33:15 ID:/i/XlhUg0
初歩的質問。教えてください。

禅が「止」だけで観察をしない、というのは、偽さんも言っていたみたい。
ソースは何ですか?

「捨」に重点をおくからそう見えるとか?

483ろんどん:2011/01/30(日) 21:56:56 ID:SHZLuTCEC
禅は他人に成るのでなく
自他分別無し つまり自己がすることを考えるから捨てるものはない。
自然法爾の水
外に心を動揺させないのが禅。
うちに心を動揺させないのが定。

484ろんどん:2011/01/30(日) 22:06:24 ID:SHZLuTCEC
成るのでなく
成っている初めからそうなのである
近視的な損得により 本当の利を失うことなかれ

485すもも:2011/01/30(日) 22:23:09 ID:/i/XlhUg0
ふーむ。
ほとんど何も勉強していないので恥ずかしいけど、
今のところ、普通に観察という言葉が出てきているし、
道元さんも、あれこれ分別すると自分の行動を自覚しなくなるので、それに気づかせるために観察させた(『永平広録』)とか、
日常行住坐臥が禅だとするのは、まさに観察であるとか。。

ただ、分析的な観察にとどまっては、二元相対を超えられない、そのものになりきれない、というのは理解できます。
が、そのものを観なければなりきれない?なんて思う。

今は、試行錯誤、暗中模索の自己流瞑想しかできてないですけど。
レス、ありがとう。

486すもも:2011/01/30(日) 22:46:43 ID:/i/XlhUg0
成っている、はじめから。。だな。

487ろんどん:2011/01/30(日) 22:48:36 ID:h63E2P6.C
大切なのは完全コピーになりきることじゃなくて
再び母体に戻らないこと
つまり 出ていることが大事
蛇足ですが 肉体から出られない仙人は地仙と呼ばれ、天仙になるまで愚かなままだとされます。

488光葵:2011/01/31(月) 00:28:20 ID:6vB8uWl60


マハラジの「アイ・アム・ザット 私は在る」

これは何なの?

悟らないと実感ないのかな?

489光葵:2011/01/31(月) 00:31:45 ID:6vB8uWl60
最初に言葉ありきで言葉から感じるのか、
感じるから言葉が発せられるか、知識の羅列か?

490避難民のマジレスさん:2011/01/31(月) 00:39:12 ID:R0/BoC7k0
このスレに一人鬼和尚とマハラジを自分の師と仰ぐ奴が居るから
大体朝にレスが付くと思う

491光葵:2011/01/31(月) 01:08:36 ID:6vB8uWl60
>>490
おお〜サンクス^^

***************

この唱歌100万回歌えば悟れるかもしんない^^


http://www.youtube.com/watch?v=EMfSSi8__vk&playnext=1&list=PLBCBFB6049CCBABC4

492すもも:2011/01/31(月) 08:35:22 ID:fr4F.vmE0
動揺させない、というのは、ふたつにしない、という意味だったのか。

だから、はじめからひとつに成っているものを、観察して(動揺させて)ふたつにしないのが、「禅」、「定」。
ということ。。
理としてそうなのだね。

493避難民のマジレスさん:2011/01/31(月) 09:58:49 ID:gqkX/rzE0
序文

シュリー・二サルガダッタ・マハラジによって語られた崇高なる言葉を想えば、ここに新版の『アイ・アム・ザット私は在る』
が出版されるのは驚くまでもないことだ。至高の存在に言及した彼の言葉の直示性、明晰性はすでに原著において、文献における
最高位の重要性をもたらしている。
事実、多くの人々が本書こそ霊的教えの本のなかでも唯一、真に学ぶ価値のある本であると見なしている。

人間の生に意味を与えると宣言する多種多様な宗教や哲学体系が存在する。しかし、彼らはあらゆる固有の限界に苦しんでいる。
神学であれ、哲学であれ、彼らは伝統的理念や原理を洗練された言葉で言い表すが、しかしながら信望者たちは遅かれ早かれ、
それらの言葉とその適切さに限界があることを見抜いてしまう。科学的理論があまりにも矛盾した体験的データによって疑問をかもし
出し最終的に放棄されるように、信望者たちも幻滅して信念体系を放棄してしまうのだ。

ある霊的な教えの体系の解釈が確信をもたらすことができず、合理的に正当化されることができなかったとき、多くの人は他の体系へ
転向していく。だがしかる後、彼らは他の体系のなかにもまた限界や矛盾を発見することになるのだ。この報われない受容と拒絶の
追求の果てに、彼らに残された道は、懐疑主義と神についての不可知論、愚かしい生活へとも導く、物質を消費していくだけの単なる
無知な実用主義的人生なのだ。しかしながら、ごくまれにではあるが時折この懐疑主義は、宗教や哲学体系が言葉で表現するものより
も根本的な、基本的真理への直観をもたらすことがある。奇妙なことに、それが懐疑主義の積極的な側面なのだ。
偶然にもシュリー・二サルガダッタ・マハラジの『アイ・アム・ザット私は在る』を読む機会を得たのは、私がそのような懐疑主義的
状態にあったときだった。すぐさま私は彼の言葉が持つ究極性と論破しがたい確信性に衝撃を受けた。言葉はその本性からして限界の
あるものだが、マハラジの語る言葉は、私にとって磨かれた窓のように透明だったのだ。

しかし、どんな霊的な教えの本も、グル(師)の臨在そのものにとって代わることはできない。グルによって直接あなたに語られた
言葉のみが、言葉自体のもつ不透明さを洗い流すのだ。グルの臨在のなかで、マインドによって引かれた最後の境界線は消え去る。
シュリー・二サルガダッタ・マハラジは実にそのようなグルだ。彼は説教師ではない。だが、彼は真理の探究者が必要とする的確な
教えを差し出す。彼の臨在から放たれる真理は譲渡することのできない、絶対なるものなのだ。それは本物だ。
『アイ・アム・ザット私は在る』のなかで語られる彼の言葉の真理を体験した多くの西欧人たちは、光明を求めてマハラジのもとに
至る道を見いだしてきた。

494避難民のマジレスさん:2011/01/31(月) 10:47:28 ID:gqkX/rzE0
>>493
マハラジの真理の解釈はジニャーナ・ヨーガ、アドウ``ァイタ・ウ``ェーダーンタと差異はない。
しかし、彼には彼独自の表現方法がある。彼は言う、多種多様な形態が私たちを取り巻いている。それらは地、水、火、空、
エーテルという五大元素で構成されたはかない存在で、絶え間ない変化の状態にあり、また因果律によって支配されている。
それは身体とマインドにおいても同じで、ともに誕生と死に支配された一時的な存在だ。私たちは身体的感覚器官とマインド
を通してのみ世界を知覚することができるということを知っている。カント派哲学者の見解のように、世界は人間の知覚と
相互関係にあり、したがって感覚器官とマインドが私たちの知覚方法の基本構成なのだ。
つまり時間、空間、因果関係は、客観的でも外的実体でもなく、すべてが形づくられる精神的範疇に在るということだ。
すべてのものごとの存在と形態はマインドに依存している。認識は精神的産物だ。そしてマインドを通して見られた世界は、
主観的で、個人的な世界なのだ。それは落ち着きの無いマインドにしたがって絶え間なく変化している。

落ち着きのないマインドとその限られた範疇にある意図性、主観性、二元性などに相対するのが、至高なる「私は在る」(I AM)
という無限の感覚である。唯一、私が確信を持つことができるのは、「私は在る」という感覚だけだ。
デカルト派哲学者が語る意味においての「私は在る」という想いではなく、いかなる述語もその後に続かない「私は在る」なのだ。
私たちに「私は在る」という感覚を実現させるため、マハラジは何度も何度もこの基本的事実に注意を払うよう促している。
それによって自我が自らによってつくりだした牢獄から解放されるために。
彼は言う、「唯一、真実の表明と言えるのは『私は在る』だけだ」と。それ以外はみな推測にすぎない。
いかなる努力をもってしても「私は在る」を「私は存在しない」に変えることはできないのだ。

495避難民のマジレスさん:2011/01/31(月) 11:23:18 ID:gqkX/rzE0
>>494
見るがいい。
真の体験者はマインドではなく自己なのだ。そのなかにすべてのものごとが現れる光だ。
本来の自己は、すべての体験の根底にある共通の要因、すべてがそのなかで起こる覚醒だ。
全意識界は単なる一連のフィルム、あるいは「私は在る」のなかの微小片にすぎない。この「私は在る」は意識を意識している。
それはそれ自身に気づいている。そしてそれはまったく何の属性ももたないため、描写不可能なのだ。
ただ、私自身として在ることだけが存在するすべてだ。存在するすべては私自身として存在する。
私から異なったものは何も存在しない。そこにはいかなる二元性も存在しない。それゆえ、いかなる苦痛も存在しない。
それはそのなかですべてが完全である愛の領域だ。起こることは起こる。消化作用や発毛のように───これを発見しなさい。
そしてマインドの限界から自由になりなさい。

見るがいい。
これやあれとして存在する想念のまったくない深い眠りの状態を。それにもかかわらず、「私は在る」は変わらないままだ。
そして永遠なる今を見るがいい。記憶はものごとを過去から現在にもたらすかのように見える。
だが、起こることはすべて現在のなかでのみ起こるのだ。時を超えた永遠の今においてのみ、現象はそれ自体を顕現する。
それゆえ、時間と因果関係は実在のなかでは適応しない。世界、身体、そしてマインド以前に 私は在る。
それらは私は在るの領域のなかに現れては消えていく。
私は在る はそれらすべての源、世界とその驚愕すべき多様性を顕現させる不変の力なのだ。

496避難民のマジレスさん:2011/01/31(月) 12:21:53 ID:gqkX/rzE0
>>495
しかしながら、その原初性にもかかわらず、「私は在る」という感覚は最高位のものではない。それは絶対的なものではないのだ。
「私は在る」という感覚は絶対的に時を超えたものではない。五大元素の本質であるゆえに、それはある意味で世界に依存している。
「私は在る」は身体から立ち現れ、身体は食物から構成され、食物は五大元素によって構成されている。
お香が燃え尽きるとともに、その光が消え去るように、身体が死を迎えるとき、「私は在る」は消え去る。
純粋な覚醒に達したとき、絶対なるものの方角を指し示す有用な指針である「私は在る」の必要さえなくなるのだ。
そして言葉を超えた、描写不可能なものだけが残る。それはもっとも真正な「状態」、
すべての現象以前に存在する純粋な可能性の状態だ。
「私は在る」と宇宙は、単なるその反映にすぎない。ジニャーニ(賢者)が実現したのはこの実在なのだ。

あなたにできる最善のことは、ジニャーニに注意深く耳を傾けること───そして彼を信じ明け渡すことだ。
シュリー・二サルガダッタ・マハラジは賢者としての生ける証だ。
そのように耳を傾ける事で、あなたは彼の真理があなた自身の真理であることを実現するだろう。
彼はあなたが世界と「私は在る」の本性を見ることを助ける。
彼は私たちが誠実に、強烈な集中をもって身体とマインドの働きを学ぶよう駆りたてる。
それによってあなたが身体でもマインドでもないことを認識し、それらを捨て去ることができるように。
彼はそれがあなたの住処となり、それ以外何も存在しなくなるまで、何度も何度も、「私は在る」へと
戻ってくるように提案している。「私は在る」というひとちの限界としての自我が消え去るまで。
そのときにこそ至高の実在は努力なしに、ただ起こるのだ。

すべての概念や教養を断ち切るジニャーニの言葉に注意を注ぎなさい。
マハラジは言う、「自己実現するまで、自己知識を達成するまで、自己を超越するまで───そのときまでは
こういったすべての作り話やあらゆる観念があなたに与えられるだろう」と。そうだ。それらは観念だ。
「私は在る」でさえも。しかし、間違いなく「私は在る」以上に貴重な観念はない。
真理の探究者は最大限の真剣さをもって、その観念を尊重すべきだ。
なぜなら、それは最高の真理を指し示しているからだ。
すべての観念を捨て去るために、これ以上ふさわしい観念はないのだ。


1981年6月
オランダのロッテルダムにて
                                   ドゥイー・ティエメルスマ
                                   エラスムス大学哲学部教授

497光葵:2011/01/31(月) 16:03:40 ID:SimHEgLY0
>>493-496
ありがとう^^

むずかしい〜^^w

*************************************

あなたはただ
世界という夢を見ているだけだ

あなたは意識と
その無限の内容物を照らす純粋な気づきだ

私は在る。
そして、私が在るゆえにすべては在る。
『私は誰か?』という質問に答えはない。
いかなる体験もそれに答えることは
できない。
なぜなら、真我は体験を超えているからだ。


『探求者とは自分自身を探している人だ』

『私は誰か?』以外のすべての質問を
放棄しなさい
結局、あなたが確信できる唯一の事実とは
あなたは在るということだけだ
『私は在る』は確かだ
『私はこれだ』は確かではない
真実のあなたとは何なのか、それを
見いだすために努めなさい

あなたが何なのかを知るために、
あなたが何ではないかを知りなさい
 
あなたではないものすべてを発見しなさい
身体、感情、思考、
時間、空間、あれやこれ…
具象であれ、抽象であれ
あなたに知覚できるものはあなたではない
知覚するという行為そのものが
あなたの知覚するものが
あなたではないことを示している

マインドのレベルにおいては
あなたは否定的言語によってしか
描写できないということを
より明確に理解するほど
あなたの探求はより早く終焉を迎える
そして、あなたが無限の存在で
あることを悟るのだ

シュリー・ニサルガダッタ・マハラジ

498避難民のマジレスさん:2011/01/31(月) 17:17:39 ID:R7qBsaB.0
一言でまとめてあげるよ。
完全に一切を肯定するとき、マインドが存在できない。

499避難民のマジレスさん:2011/01/31(月) 17:49:26 ID:R7qBsaB.0
でも、「私は在る」にいたる根本原因を見失っている気がする。

まず存在への深い疑念が、長く長く練られてあって、
その答えだろうな。「ある」

500キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/31(月) 18:15:50 ID:EvXTLKtg0
>467 レスしています。
>>479 素人A さん
> こんな事を書いても見も蓋もないげど、兆高次元の存在が過去も現在も未来も全世界も思ったとおり、一つの間違いもなくあるというか存在しているんだろうなあ
じゃないと今も無いかも。
全体的に私に見えるというのは> 無いから無意味。
今見えている事だけ輪借っている。
是で行くけど輪借らない所も自己なんだろうか。無理に引き出しを開けようとしてもパスワード使えないだけ。 』

今を、これが今だ!とは、?まえられない。
今は、常に過去になる。
これは、空を言っています。

刹那
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

刹那(せつな、Skt: ???? ksana)は、仏教の時間の概念の1つで、「最小単位」を表す。
念とも。
日本に、中国から輸入されたものの、インド発祥地である。

刹那の長さ
刹那の長さについては諸説あるが、指をひとはじきする(弾指)間に65刹那あると言われている。
また『大毘婆沙論』では、24時間=30牟呼栗多=900臘縛=54,000怛刹那=6,480,000刹那とし、1刹那の長さを1/75秒に比定している。

しかし、唯識教学の開祖である龍樹は、刹那に具体的な時間的長さを設定する思想を否定している。

刹那と仏教思想
上座部仏教の一宗派である説一切有部では、人間の意識は一刹那の間に生成消滅(刹那消滅)を繰り返す心の相続運動であるとする。
それについて曹洞宗の道元は、『正法眼蔵』の「発菩提心」巻で、悟りを求める意志も、悟りを開こうとするのもその無常性を前にするからであり、常に変化するからこそ、悪が消滅し、善が生まれるのであると説く。

単位としての刹那
刹那は漢字文化圏では数の単位としても用いられている。
刹那がいくつを示すかは時代や地域により異なるが、現在では10-18(100京分の1)で、弾指の10分の1、六徳の10倍に当たる。SI接頭辞ではアト(atto)に当たる。

日本の数の単位

大数 一、十、百、千、万、億、兆、京、垓、??(?)、穣、溝、澗、正、載、極、恒河沙、阿僧祇、那由他、不可思議、無量大数(計21種)

小数 分、厘、毛、糸、忽、微、繊、沙、塵、埃、渺、漠、模糊、逡巡、須臾、瞬息、弾指、刹那、六徳、虚空、清浄、阿頼耶、阿摩羅、涅槃寂静(計24種)  』


>>480 素人A さん
> でも安心はしたい。
そのために坐禅する。
音叉と音叉が共鳴する様にただ坐る。
出鱈目でもそう思いたい。
私はよくわからないけど何でかなあ、 何か?が出で来ると答えが直ぐ出てくる。
正しいのか正しく無いのか何か良い感じ何で書き込むだけです。
ぽつ師匠の公案出来た得られた、と答える、これはほんとの出鱈目。 』

音叉も、最初に打つものがあるのだろう。
では、始めがあるコ言う事になる。
始めがあるのは、創造神を持つ一神教のおおもとだね。
仏教は、終わりが無い、終わりが無いのは、始めがない、のである。
無始無終、である。

501キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/31(月) 18:18:28 ID:EvXTLKtg0
>>500
今を、これが今だ!とは、? まえられない。
                ↓
今を、これが今だ!とは、つかまえられない。

502キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/31(月) 18:44:36 ID:EvXTLKtg0
157 名前:素人A[] 投稿日:2011/01/30(日) 07:35:54 ID:juyEsvXU [1/2]
>師匠またお勤めですか。ロウソクの火を絶やさないように一人でも守り続けよう。
何の意味があるのかどうか解からんけどあき安い私が続くものがある、そんな物は努力しないでも続く、なんでか此処は洋服脱いでパンツぬいで風呂に入ってロウソクが言い湯だなあと灯っている。
消えん永遠の灯火?あるんだろうなあ。
そういえば孝子師匠は昨日49歳の誕生日おめでたい。
この人の歌も飽きん何か心でも聞いているようだ。
たんたんとやる気があるのかどうかわからんけど、そういうのが長く意気が続く秘訣かも。
ぽつ師匠普通はやる気があるのかどうかわからんけど一瞬だけ突然輝く。
長い時間 http://www.youtube.com/watch?v=AVaqzsJ0wGk 』

一瞬だけ、輝いてると見えるときもあるのか・・・(;^ω^)アセアセ
そう言うことなら、本堂の真っ正面に坐ってる金の仏像さんは、すごいものだ。

162 名前:素人A[] 投稿日:2011/01/30(日) 18:04:37 ID:juyEsvXU [2/2]
こんな事を書いても見も蓋もないげど、兆高次元の存在が過去も現在も未来も全世界も思ったとおり、一つの間違いもなくあるというか存在しているんだろうなあじゃないと今も無いかも。
全体的に私に見えるというのは無いから無意味。
今見えている事だけ輪借っている。
是で行くけど輪借らない所も自己なんだろうか。
無理に引き出しを開けようとしてもパスワード使えないだけまあよいではないか。なるようにはなつている。 』

今、見えてるものは、じつは、無いのだ。
(*´ノ0`)コソッ・・・色即是空

163 名前:素人A[] 投稿日:2011/01/31(月) 06:27:52 ID:52I9BuTK
一切経の文字も消える。

「釈尊一代の三百余の会座でもおときにならなかった法門、それから二千年にわたり歴代の祖師も提唱しなかつた極意がある。
だのに釈尊や祖師の言葉を集めた一切経を山のように積み上げ、風を通し日にかわかす。
だが禅僧どもよ、こんなこと無駄だと思って打ちのめす必要はない」  
払子を打つていう「この六月の松風にあうと、一切教の文字も一時に消えてしまうだろうからな」
僧「今六時です、一切今日は消えてないですけど」 
和尚「一時までお前は日干ししとけ」 』

おしゃか様も、祖師方も説かず、一切経にも書かれてないこと、それは、一の如し。

503キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/31(月) 18:50:44 ID:EvXTLKtg0
>>502
>師匠またお勤めですか。

はい、今回は、禅サバ、永久規制、です。
マルチポスト、だそうです。

。・°°・゜゜(´O`)°゜・°°・。ウワーン!!

504n:2011/01/31(月) 19:31:50 ID:6BRo9slY0
【鬼和尚さま】

 浄土三部経の勉強のため正月にひろさちや氏の本も読んでみて
はっとしました。以前の作品は「仏を作って魂入れず」みたいな
なんか物足りなさを禁じえないのばかりだったのが、
2006年9月出版の『お念仏とは何か』では
これまで知識や薀蓄の羅列だったのが見事に昇華して
著書に魂が入ってました。

具体的に言うと、現代の日本仏教がすっかり忘れていた
「仏教とは生死の苦から免れる方法を教える道」(山田恵諦)
という本質に、ひろ先生もようやく触れておられました。

 そこでもしや、ひろ先生も鬼和尚さまに感化
されたのではあるまいかと、思ったのですが、鬼和尚さまが
説法を始められたのはいつごろでしょうか?

505鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2011/01/31(月) 19:58:31 ID:hMlmt1ok0
>>488 それも言葉じゃ。
 その中に真実は無いのじゃ。
 マハラジのいうように自ら探求する時だけ、それは役に立つものなのじゃ。

>>504 わしは三年ぐらい掲示板で教えているのう。
 ひろさちやはしらんのじゃ。

506ろんどん:2011/01/31(月) 20:29:08 ID:Ui2X7eI.0
マハラジは確かに安心の収束がされている。
在るのは神のおかげであり、今も守られている、と。
完璧に終了している故にそれが欠陥になっている。
その次へ続けられない。人生はこれからも続くのに。

507避難民のマジレスさん:2011/01/31(月) 20:53:43 ID:R7qBsaB.0
上の解説を読むと、マハラジは入り口までを案内しているだけだよ。

508避難民のマジレスさん:2011/01/31(月) 21:14:54 ID:R7qBsaB.0
真我が「私は真我です」とはいわないだろうな。
アイ・アム・ザットなんだろう。

509ろんどん:2011/01/31(月) 21:26:55 ID:Ui2X7eI.0
私は「それ」だ、で今起こる法を示せば禅になるような気がするね。

マハラジで思い出した唯一の聴いて泣いた曲。
エイズのフレディが歌っている。
http://www.youtube.com/watch?v=5cCke6YWd2U

510キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/01/31(月) 21:35:11 ID:EvXTLKtg0
新しく「したらば掲示板」に避難所スレを新規開設させていただきました。

『坐禅と見性スレ避難所』
http://jbbs.livedoor.jp/study/11155/

二つのスレが同時進行していくことになります。
二つが二つではなく、ひとつのスレとして、一歩の歩みを進めていきましょう。

511ろんどん:2011/01/31(月) 22:02:26 ID:Ui2X7eI.0
>>507
それを持ちまわらないでバックボーンにすれば
余計な神経を他に割かなくて集中できるね。
音楽聴きながら2chもできるみたいな。
例え悪いけど。

512素人A:2011/02/01(火) 08:50:38 ID:3klGOy/E0
皆さん避難所生活ご苦労さん。孝子さんからの○○避難の方へ応援詩
あの○○スレへ今帰りたい。ぽつ師匠は復帰できないのか、ネタなくた
私は毎日一人の書き込み あ あ だけでも生きていけるけどなあ。
また横道へ あの○○スレへ今帰りたい、
http://jbbs.livedoor.jp/study/11155/

513素人A:2011/02/01(火) 08:58:02 ID:3klGOy/E0
あまた間違えた。私は間違い非常に多い。殆ど頭使わない空当たり前だ。
あの○○スレへ今帰りたい。
http://www.youtube.com/watch?v=xKIXJElI9kw

514鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2011/02/01(火) 19:19:58 ID:hMlmt1ok0
↑自ら欲する事を行うのじゃ。
我慢しなくていいのじゃ。

515避難民のマジレスさん:2011/02/01(火) 19:43:52 ID:R7qBsaB.0
>>509
私は「それ」だ。
誤解は無かっただろうけれど、それだと売れないと判断したのかなw

みんな「いない」という立場からの発言だから、
書かれたものは言葉のまま受け取れないけれど。

516避難民のマジレスさん:2011/02/01(火) 21:35:44 ID:R7qBsaB.0
欲望は現状の非難だけどな。

517ろんどん:2011/02/01(火) 22:57:34 ID:Ui2X7eI.0
現状なんてのも思い込み。

518キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/02/02(水) 01:35:05 ID:Uo000VPw0
>>514 鬼 さん

> ↑自ら欲する事を行うのじゃ。 我慢しなくていいのじゃ。


オットットットット オットセイ >┼○ (ケッキョク) どてっ!!!

共産主義 だね、それ。「我慢せず、自ら欲する事を行う」

欲望に応じて、人々が消費する社会、だ。「我慢せず、自ら欲する事を行う」

519ろんどん:2011/02/02(水) 04:45:41 ID:Ui2X7eI.0
例えば現状を現状たらしめていたのは己と神だけなのだろうか?
他にもないでしょうか?
そこで心の中だけで神にだけ感謝するだけで終わらせますか?
何かを見失っているように感じますね。
禅スレにいた人、
きっちり達磨にお別れを告げて下さい。

520避難民のマジレスさん:2011/02/02(水) 08:39:28 ID:IG3J6Pe.0
>>518
己を偽るな、という意味においてだよ。
偽りたければ、そうするだろうけど、放っといてもね。
偽る事を本当にしたいなら、そうすればいい。

しかし、そうでないなら、心か身体に不具合が起きる可能性があるね。

521避難民のマジレスさん:2011/02/02(水) 08:49:10 ID:IG3J6Pe.0
あ、それが悪、と言っているわけじゃない。
起こることが起こる、起こらないことは起こらない。
ただそれだけだと言ってる。

522すもも:2011/02/02(水) 13:15:08 ID:T4e/k7U.0
私はどうしてイキテイルと信じているんだろう。
死を知りようがないくせに。

生きてる、存在している、私、自己。。
これ全部繰り返していると意味飽和がおきるね。

言葉はなんて大雑把な道具だろうと思う。

523ろんどん:2011/02/02(水) 17:12:54 ID:1djghos2C
肘を切り落として
安心を求めるのも
一つの手です

ちょっと洒落がきいちゃった

524鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2011/02/02(水) 20:05:58 ID:hMlmt1ok0
なんだか静かになったのう。いいことじゃ。

525避難民のマジレスさん:2011/02/02(水) 20:17:02 ID:R7qBsaB.0
俺は生きているし、実在しているよ。

アメンボだ〜て〜♪
みんな、みんな、生きているし、実在してるんだ〜♪

526ろんどん:2011/02/02(水) 20:33:43 ID:Ui2X7eI.0
>>520
もちろん本当にするつもりですよ。
世界がミジンコ一匹残らず悟った時が
私の成道です。
弥勒の世まで。

527ろんどん:2011/02/02(水) 20:44:19 ID:Ui2X7eI.0
身体に不具合があるのは、
自分の中にありもしない真我を探すときです。

おそらく識蘊を真我と勘違いしてる人がおおい。
http://www.j-theravada.net/pali/key-pancakkandha.html

528素人A:2011/02/03(木) 08:31:55 ID:3klGOy/E0
リンゴにも芯がある。芯は小枝に枝に幹に繋がって幹は大地に繋がっている
リンゴも熟すれば大地に落ちて新世界を作る。達磨が中国に来た目的はと聞かれた
リンゴは慌てて答える事もないか。今気になつているリンゴは今は樹になっている。

529キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/02/03(木) 16:26:44 ID:KoJTpwls0
>>528 素人A さん

> リンゴにも芯がある。芯は小枝に枝に幹に繋がって幹は大地に繋がっている

大地は、何につながっているのだろうか。

大地には、一センチ四方に何百億の細菌達がいて、落葉を食べ、分解し続けている。
それが、数百年を経て、2〜3センチの厚さの土になり、養分を木の根が吸い上げる。
土は葉であり、葉は土である。

530ろんどん:2011/02/04(金) 00:19:38 ID:r1KRAT.2C
外をみれば内に向かい、
上をみれば下に向かい、
下をみれば上に向かう。
無為の働きは有為の働きと逆方向へ向かう。
客体をみればすなわち自己へ向かう回光返照。

531n:2011/02/04(金) 02:20:05 ID:6BRo9slY0
素行が悪く、心が乱れていて百年生きるよりは、
  徳行あり思い静かな人が一日生きるほうがすぐれている。
       ((Dhammapada110))
 毎年自殺者3万人の権力犯罪者による大衆マインドコントロール問題
のことをスットボケて集団ストーカーに精出してるバカタレさんたちお疲れです
みな様の無駄な努力もむなしく
人権思想なんて100年早いあの中国すら政府が
マインドコントロール犯罪に警告出しています・・

  **************
中国(軍)メディアによるマインドコントロール兵器に関する報道
http://www.tudou.com/programs/view/UszCHHiqDIY/

1分24秒から
「敵兵士が武器を捨てたり投降するなど味方にとって利益となる行動に
仕向けるようマインドコントロールできる。」

「電磁武器、脳控武器(電磁波兵器やマインドコントロール兵器)は
すでにロシアや西側すべての国で効果を最大化させる方向にあり致命性も考慮、追及されている。」

2分30秒から
「大脳に強裂な刺激を受けた敵兵士を自殺に導く」

2分50秒から
「脳控武器は各国の科学者の重大な関心を引き起こしている。
なぜならいったん濫用されると
大衆を根本的にマインドコントロールすることもできるからだ。」

3分0秒
「秘密裏に被験者として選ばれ自宅や職場または公共交通機関などで
実験を受けた者は
“神秘武器”が放出する放射性の化学的及び生物的刺激の影響を受け
 さらされる時間が長くなると被験者は社会的に孤立し、免疫力が低下、
  各種の疾病に至り死亡することさえある」

532n:2011/02/04(金) 02:23:40 ID:6BRo9slY0
    *******************
 集団ストーカー犯罪の本家アメリカでも、ミルウォーキーに続き
今月からLAでも国家犯罪を警告するたて看板が町にお目見え・・

 GANG STALKING BILLBOARD IN US
http://www.youtube.com/watch?v=4zhHvMepaZY&feature=related

 ●看板には「ハイテク凶器危害=拷問」「次はあなた?」と警告
ビデオ内でも「議員がこれは人体実験と認めた」ことを紹介し
「人道に対する罪(crime against humanity)」だと非難
 
  ************************

 テレビでも
「ギャング(集団)ストーカー」
「エレクトロニクス・ハラスメント(ハイテク凶器犯罪)」
という言葉が公けに使用され
「国家的問題である」とニュース報道された

TV報道録画 http://americanobotsuraku.blog132.fc2.com/
  アメリカ、テキサス州 KENS5 テレビ局

   ************************

いつ誰が被害者、そして集団ストーカー犯罪者になるや知れず、
誰が電磁波を胸いっぱい脳ミソいっぱいに浴びて早死にしても
おかしくない時代になって20年たちました。
 修行に残された時間は少ないと覚悟して精進しませう

533n:2011/02/04(金) 07:04:03 ID:6BRo9slY0
さあノゾキやストーカーやってる変態犯罪者さんも公安犯罪者さんも
ヒマなんだから一緒に修行しましょう!
世間は騙せても己の心は己をいつも見てるから
このままだと死ぬとき必ず後悔しますよ、
と鬼和尚さまも言われてるでしょ!

『公安警察の手口』 鈴木邦男

  刑事は殺人犯や強盗、泥棒を追いかけ、

日本の治安を守っている・・・・それなのに
公安はロクに事件もないのに態度だけはデカイ

・・・「公安は優秀だし、エリートでしょう」と
(捜査で訪ねてきた刑事にむかって著者が)言うと、
「どこが優秀なもんですか」と刑事は憤る。
「出世が早いのは事実ですよ。でもそれは仕事が楽だし、
暇だからです。だから試験勉強する時間がある。
それだけですよ。」

・・・なるほど一理ある。・・・公安は暇だ。

「日本は俺たちが守っている」と大言壮語しても、
もう左右の過激派もいないから公安事件も少ない。

・・・そして昼間から喫茶店や図書館で勉強している。
(p.p.56-57)


 <ヒマな公安が考え出した“潜在右翼”とは?>


  (右翼の)街宣を聞いたり、庭で木刀の素振りを
したり、神社で祈ったりすることが「活動」と思われ、
潜在右翼のレッテルを貼られる。

・・・高校の剣道部の人だって、学校で練習する分には
いいが、公園や家の庭で練習したらダメだ。
潜在右翼かもしれないと内偵されてしまう。

  (他著引用)・・・このようにリストアップした者を
月に何度と決め、対象者が死ぬまで一生監視する。
・・・対象者がどこへ引越しても、その地元の所轄警察署に
引き継がれ、消されることはない。
公安にしてみれば、潜在右翼を一人発見すれば
警備部長賞がもらえ、実績はぐっと上がる。

(『オマワリさんの華麗なセカイ』山下寛)
(p.p. 106-109)
http://gangstalking-crime-databease.blogspot.com/2011/01/blog-post_4353.html
新しいタイプの人権侵害・暴力

534n:2011/02/04(金) 08:11:33 ID:6BRo9slY0
世界に広げよう ヒマ人の修行の輪っ!

【COINTELPROすとーかーreport@日本】

2011年1月17日 午後2時半頃

今年の日本列島は頗る寒い日がつづき寒風吹きすさぶなか自転車で
下関駅近くにできた中央図書館へ向かった。

マリンランド跡を通過し左手に風光明媚な関門海峡を望む国道9号線を
進むと「平家の一杯水伝説」の碑があるあたりで白黒ツートンで
めだつ軽自動車(ナンバー「山口・・−64」)が
背後から追いぬいていった。以前から、彼らはきまってこの地点に
現れるのだが、世間でケーサツと呼ばれる稼業も兼業している
変態犯罪者さん達だとすぐにわかった。
案の定、その変態は数百メートル先でUターン。
この辺りは道路を挟んで海岸ギリギリまで崖がせまっているのだが、
何を思ったか私の近くで停車、下車し制服を着た変態二人は
山肌が路肩までせまった斜面をキョロキョロ見回し始めた。
「ツチノコ発見」の通報でも受けたのだろうか?

私はケーサツほどヒマではないので相手にせず先を急いだが、
5分と置かず今度は白黒の普通車(ナンバー「山口・・−94」)に
乗った、先ほどより少し若い変態が追い抜いていき、
やはり数百メートル先でUターン。運転席と助手席に乗った
二人の変態さんは、あたかもサイコパス特有の
「人間を心底バカにしたような薄ら笑い」を浮かべながら
そのまま消え去った。

535ろんどん:2011/02/04(金) 09:22:57 ID:Ui2X7eI.0
>>528
怒りという青い木は大地に根付いてしばらく残り、
脾胃(土)を食い破る。

対するは、良久すべし。
有為による無為。怒りに応じるべからず。

あらゆる無為を施せば、怒りは時間とともに
鹿かもしくは牛がはこんでゆく、
前を向けば後ろに流れていく天邪鬼な動物達がはこんでくれる。
標治、本治。

やがて木は春という正位を得る。
自我を無くし他者を受け入れる時間を作れば思いやりの花にまみえる。
東海の龍王に謁見すべし。

536素人A:2011/02/04(金) 10:46:00 ID:3klGOy/E0
そうやなあ、何のためになるかなるのかなんて考えなくても木木とか
上がりーにくだりーにそんな事を気にせず。坐禅せよか最近サボりぎみ。
坐禅する人は坐禅しているだけでその地域にロウソクの灯火を灯しているのかも
冥想も同じか、良くわからないけどそうなつているのかも。用がないけど用があるのか?

537素人A:2011/02/04(金) 18:42:10 ID:3klGOy/E0
普段空なんの役にも立たないように見えてただぼさつとしている人でも
菩薩と呼べるのか? また出来が悪い駄洒落が出た殆ど出鱈目。

538ろんどん:2011/02/04(金) 20:52:55 ID:Ui2X7eI.0
ようこそ菩薩様 あなたが書いたみたいな曲です
http://www.youtube.com/watch?v=CbVTuHZIhww&feature=related

願わくば最低である私のみが地獄へ行きますように。

539n:2011/02/05(土) 04:08:38 ID:6BRo9slY0
 コインテルプロ犯罪に関与・協力している公安その他の奴隷の皆様、
ストーカーやる暇あったら修行しましょ!

『自灯明』  玄侑宗久

 ボランティアの基本は「自由意志」です。・・・しかしこれも
極限まで推し進めていくと、ストーカーまで行ってしまいます。
  私にも最近はストーカーらしき者が現れます。向こうの理屈を
言わせれば、「自分が好きでやっているのだからいいだろう」
というわけです。・・でもどういう理屈であれ、私が行く先々の
いろいろなところに現れられると、これはどうみてもストーカー
です。夜中の何時に電話したって私の自由だろうと思っている
ようなんですね。・・このストーカーとボランティアの違いは
・・自分がやっていることが正しいという自信を持っているか、
いないかです。ストーカーは、この自信を持っているんです。
・・もしかしたら自分がやっていることは、相手に迷惑かも
しれないという思いがあるかどうかです。
その思いがないと、ストーカーに近づくんですね。
(p.183)
http://gangstalking-crime-databease.blogspot.com/2011/02/blog-post.html

540n:2011/02/05(土) 04:34:33 ID:6BRo9slY0
『公安警察の手口』 鈴木邦男

あるとき、あまりに頭に来たので、こっちから
尾行しているやつに声をかけた。「何で尾行してるんだ。
名を名乗れ」と。尾行していた公安は、思わぬ逆襲に
たじろいだ。「いや、何も尾行なんかしてませんよ。
私は一般のサラリーマンです。たまたま行く方向が同じ
なだけです」と、しどろもどろに言う。
「一般のサラリーマンだというなら身分証を見せろ」
と服のポケットに手をかけた。
  その瞬間、彼は脱兎の如く逃げ出した。・・こうなると
こっちもいたぶってみたくなる。そして「ドロボーだ。
捕まえてくれ!」と大声で叫んだ。向こうは全速力で逃げる。
こっちも全速力で追いかける。警察官を追いかけるなんて
痛快だ・・・彼は何を思ったか交番に飛び込んだ。
・・「ドロボーだ。逮捕してくれ」と交番のお巡りさんに
交渉したがダメだった。公安だと知って匿ったのだろう。
こっちは暴力的に追い返されてしまった。
(p.p.183-184)

************* SUTTA-NIPATA *****************

661  嘘を言う人は地獄に堕ちる。また実際にしておきながら
 「わたしはしませんでした」という人も同じ。
   両者とも行為の卑劣な人であり、
   死後にはあの世で同じような(地獄に堕ちる)運命を受ける。

http://gangstalking-crime-databease.blogspot.com/2011/01/blog-post_4353.html
『新しいタイプの人権侵害・暴力』にて掲載中

541すもも:2011/02/05(土) 13:44:55 ID:uT9XYfB60
花は紅 柳は緑


花だから、紅

なのではなく

花、自ずから紅

だそうだ。

なら、人は・・?




今日は、今さら「アバター」観るつもり。

542キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/02/05(土) 17:15:15 ID:uhDrCxbk0
>>541
> 花は紅 柳は緑  花だから、紅  なのではなく  花、自ずから紅  だそうだ。  なら、人は・・?

果たして、花はくれない だろうか。
果たして、柳はみどり だろうか。

花は、おのずから くれない
花は、みずから くれない

何かもらえずじまいだったのか・・・くれない

543ろんどん:2011/02/05(土) 21:54:57 ID:Ui2X7eI.0
周利槃特

釈尊(お釈迦さま)が、生きておられた時の話です。
インド北部に、2人の兄弟がおりました。
兄はとても賢くて、釈尊の教えをよく理解し、深く仏教に帰依していました。
弟の名は、周利槃特。
ものを覚えるのがたいへん苦手で、自分の名前すらも覚えられず、
いつも人から笑われていました。
兄は、弟を心配し、釈尊から聞いた教えを短い詩にまとめて、
なんとか弟に覚えさせようとしますが、
朝には覚えられたと思っても、昼にはもうごちゃごちゃになってしまうのです。
あるとき兄は、弟を励まそうとして、
「自分の道は自分で探しなさい」と突き放しました。
それを聞いた周利槃特は、自分の愚かさに涙を流しながら途方にくれてしまいました。

それをごらんになっていた釈尊が言いました。
「自分が愚かであることに気づいている人は、智慧ある人なのです。
愚かであるのに自分はかしこいと思っている人こそ、本当の愚か者なのです。」
そして、周利槃特に1本のほうきを渡して、
「ちりを払わん、あかを除かん」
と、掃除をしながら唱えなさいと教えられました。
http://www.arukou.net/saiunji2/h16/zakki/culapanthaka.html


トイレの神様
http://www.youtube.com/watch?v=Z2VoEN1iooE

544n:2011/02/05(土) 22:25:37 ID:6BRo9slY0
>>532
 権力犯罪者によるノゾキと大衆マインドコントロールを警告する看板が
今月からLAエリアにもお目見え。これはナチスの侵略に対抗したフランス
の地下レジスタンス組織が上げるノロシみたいなものですね。
LAエリアに在住/旅行される方は、記念写真を撮っておけば、
主犯関係者が死んで(地獄に堕ちて)この国家犯罪がおおっぴらになる
20年後には、お宝写真となってること請け合いです。

  “Big Brother is Watching You”
【あなたの秘密、国家権力者に見られてますよ】

“ELECTRONIC HARASSMENT=TORTUE(ハイテク凶器危害=拷問)”
“Are You Next? (次はあなた?)”
http://www.youtube.com/watch?v=4zhHvMepaZY&feature=related

★看板の場所 (LAエリア)

1 - colorado blvd west of Glen Iris Ave/Pasadena
2 - Bolsa AVe west of Van Buren Street/Westminster
3 - Pacific coast highway west of Atlantic/Long Beach
4 - Rosecrans ave west of Figueroa Street/Gardena
5 - 3rd Street east of Gage Ave/E. Los Angeles
6 - Figueroa street south of 50th Street/Huntington Park
7 - Culver Drive east of Inglewood blvd/Culver City
8 - Washington blvd west of Lincoln blvd/Venice
9 - Ventura Blvd east of Eureka Dr/Studio City
10 - San Fernando Road north of Sheldon/Sun Valley

   私の父や恩師を含めこの犯罪で命を落とされた全世界の
       幾千万人の犠牲者にこれを捧げます。

 以上、自身も既に20年以上危害を受け続け
先は長くないかもしれない私(それは皆さんも同じですが)からのお知らせでした

545キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/02/05(土) 22:50:36 ID:OP9X6/QQ0
>>543
チューラパンタカ(周利槃特・しゅりはんどく) は、わたし。

おしゃか様が、生きておられた時の話です。
インド北部、ヒマラヤのふもとに、2人の兄弟がおりました。
兄はとても賢くて、おしゃか様の教えをよく理解し、広く深く仏教に帰依していました。
弟の名は、周利槃特。
ものを覚えるのがたいへん苦手で、自分の名前すらも覚えられず、いつも人々のからかいと侮辱の的になり、笑いものでした。
兄は、とても弟を心配し、釈尊から聞いた教えを短い詩にまとめて、なんとか弟に覚えさせようとしますが、朝には覚えられたと思っても、昼にはもうすっかり忘れてしまいます。。
或る時、兄は、弟を励まそうとして、「自分の道は自分で探しなさい」ときびしく突き放しました。
それを言われた周利槃特は、兄の真意が分かりません。
賢い兄とは違って短い詩句でさえも覚えられないおろかな自分を嘆き、涙を流す日々でした。

それをごらんになっていたおしゃか様が言います。
「自分が愚かであることに気づいている人は、智慧ある人なのです。愚かであるのに自分はかしこいと思っている人こそ、本当の愚か者なのです。」
そして、周利槃特に1本のほうきを渡して、「ちりを払わん、あかを除かん」と、掃除をしながら唱えなさいと教えられました。
こんなに短い言葉でしたが、それさえも難しく友人たちに助けられながら、どうにかこうにか、来る日も来る日も唱え続けていました。
自分の道は自分で探さなけらばという必死の思いと、ちりを払う、あかを除くという釈尊の教えとが重なって、だんだんと、周利槃特の心の中で、問いが熟していきました。

『そうだ、ちりやあかとは、私の分別もこころ、差別のこころ、区別のこころ、だ。
そうだ、丸っぽ私はまさにちりなのだ、丸っぽ私はあかそのものなのだ。
そうだ、私は今から、お前はほとけだ、あっちへ行けと分別、差別、区別はすまい、お前は愚者だ、あっちへ行けと、差別、分別、区別をすまい、ほとけは、わたし、わたしは、ほとけ、だ」』
周利槃特は天眼を得ました。
周利槃特は、さとりました。

周利槃特は、さとりを得て、賢くなったのではありませんでした。
ましてや、仏法を教える側の先生になったのでもありませんでした。
彼は、仏法に教えられながら、教えをわが両眼として、一生涯を生きていく人となりました。

誰よりも愚かだった周利槃特がさとりを得たことに、周囲の人々が驚いていると、おしゃか様が静かに言いました。
「さとりには、多くのことを学ばなければいけない、というのではないのです。ほんの短い教えの言葉であっても、真理、ダルマ、法、を求めていくならば、さとることができるのです。」

546避難民のマジレスさん:2011/02/06(日) 06:53:42 ID:R7qBsaB.0
昔、インドにノイローゼの青年がいました。
悟りについて考えさせることが、悟りから引き離していると理解できませんでした。

547避難民のマジレスさん:2011/02/06(日) 07:29:59 ID:vw3hcs3QO
思考し無我とはいかなるか!
判断し無我なるをなんたるか!

無にして我なるを無我と言うか!
悟りとは無我を意味するか!

世界は我が意志なるを悟りと称するなら、
はたとみる。

548避難民のマジレスさん:2011/02/06(日) 08:11:42 ID:vw3hcs3QO
まぁ
男なら
男を男と
女なら
女を女と
悟れば良いかな!

どう悟るのかは知らんがな!

549すもも:2011/02/06(日) 12:00:43 ID:x8UTyuuI0
私は愚者です、とわかっている賢者です、と勘違いしている愚者です、とわかっている賢者です、と・・・・

550すもも:2011/02/06(日) 15:56:15 ID:hj5S5ezQ0
なんとなくうれしくなったので日記。

「自我が悲鳴をあげたとき悟るんです。」
わっこちゃんの名言だ。
で、悲鳴をあげたのでまた自分に潜る。

人生最初の「苦」は、小学校に上がったばかりで鶴が折れなかった時だ。
身体が弱くて幼稚園にいかなかったせいでその手のことがすごく遅れていた、
と思い知らされて泣いたあれが始まり。
そこからゴテゴテと自分に足し算しては、それが「自分」だと思い込んできたわけだったことが観えたこと
それが、ただなんとなくうれしくなった。

551すもも:2011/02/06(日) 16:48:34 ID:hj5S5ezQ0
>>542
>果たして、花はくれない だろうか。
>果たして、柳はみどり だろうか。

花はクレナイ 柳はミドリ
という「言葉」を覚えてきただけだね。
ソシュールという人は偉い人みたいだ。

552ろんどん:2011/02/06(日) 22:51:15 ID:Ui2X7eI.0
ありのまま以外に意味とりようもないのに

なんで間違うの?

わざと?

553ろんどん:2011/02/06(日) 23:06:24 ID:Ui2X7eI.0
>>545
30棒ですね。
古の禅者は、相手が剣の達人であろうとも
一切隙が無かったそうですね?
ぼうっとしてるんじゃないよ。

554ろんどん:2011/02/06(日) 23:41:34 ID:Ui2X7eI.0
>>545
誰もあなたが馬鹿だからあっちいけと言ってないことに気付こうね。

ほとけであるあなたより、あなたの隣人が愛してるのはありのままのあなただと気付こうね。

ご立派な昔の偉い人の言葉を接続しない、あなたの言葉だけでいいって気付こうね。

555すもも:2011/02/07(月) 00:14:56 ID:Rp3fpRCU0
>>552
花は紅 柳は緑
ただありのまま・・花、自ずから(我見なしにみて)、紅である、という意味なことを理解していまする。

なので、ぽったんさんの果たして〜というレスで、
確かに自分は、自分を含めた万象に言葉を立てて(←こんな言い方ありですか?)我見のみで観ているそのことを
疑わずにきたのだなと思えたので、そう書きました。。

556避難民のマジレスさん:2011/02/07(月) 01:21:01 ID:R7qBsaB.0
10才のとき、
父親から貰ったかなり立派な石版を
ハンマーで真っ二つに割って捨てた。

そこには「努力」と書かれていた。

557ろんどん:2011/02/07(月) 01:41:43 ID:Ui2X7eI.0
マラソンに出たよ。
ハーフだけどね。
ゴールしてからフルに出た連れが帰ってくるのを待ってたんだけどね、
60歳70歳を超えた人から太ってるひとから普通の人まで千人超える人が
フルを完走してるの見て何かとても頼もしかったよ。
世の中上には上がいるもんだけど、こうやって普通の人でもちゃんと頑張ってる人がいるから
この日本はもってるんだなあって。
2chはあくまで社会のほんの一部なんだなあって思ったよ。

558ろんどん:2011/02/07(月) 05:51:37 ID:Ui2X7eI.0
>>>555
>確かに自分は、自分を含めた万象に言葉を立てて
言葉を立てたり立てなかったりすると目の前の現象に変化が現れますか?
ありのままの法ってなんだと思います?
モノをみて、心や言葉を意識して止めて機械になって分析するのがありのままですか?
そうやって、自分に手をつけるとき、何がおこりますか?

>>550
>そこからゴテゴテと自分に足し算しては、それが「自分」だと思い込んできたわけだったことが観えたこと

足し算される「元の自分」が見えたのですか?
外をみて、一つしか見えなければ、それだけでもうゼロになってるんですがね。

559すもも:2011/02/07(月) 07:32:31 ID:MZd78fSo0
>>556
その頃に「光明にぶちこまれた」のでそうできたの?ですか?



>>558
>ありのままの法ってなんだと思います?

よくわからない。
自分の言葉を立てないで観ること、かな?と。


>足し算される「元の自分」が見えたのですか?

見えたら、光明となる?のですよね?
だから見えません。
ただ自我(自分)がただの思い込みであることを、
あっそうか!と初めて納得しただけ。
うれしいと思ったけど、今は忘れています。

560ろんどん:2011/02/07(月) 07:39:31 ID:Ui2X7eI.0
>>559
>見えたら、光明となる?のですよね?
それの出典はどこですか?
スピチュアル?
ごめん、仏教は無我って誰でもきいたことありますよね?
わざとです?

561ろんどん:2011/02/07(月) 07:45:08 ID:Ui2X7eI.0
×スピチュアル
○スピリチュアル

562すもも:2011/02/07(月) 07:51:33 ID:MZd78fSo0
>>560
えっ?出典といわれると・・・曖昧模糊w
二元相対を超えたら言葉にできないという意味で光明とか言うのかと。
無我はほとんど理解不能。

563ろんどん:2011/02/07(月) 07:56:23 ID:Ui2X7eI.0
>>562
>二元相対を超えたら言葉にできない
って何ですか?
変性意識のこと?

564すもも:2011/02/07(月) 08:02:46 ID:MZd78fSo0
>>563
観念のない(自分の言葉、自分が無い)状態。。

565ろんどん:2011/02/07(月) 08:07:04 ID:Ui2X7eI.0
>>564
観ているものは観念ではないのですか?
観念は言葉だけ?
例えば、りんごを見ればりんごの破片が目に入って
それが実体有るりんごになって頭の中にあるの?

566すもも:2011/02/07(月) 08:13:16 ID:MZd78fSo0
>>565
いやだから、りんごという認識もない状態。。

567ろんどん:2011/02/07(月) 08:13:24 ID:Ui2X7eI.0
×観ているものは観念ではないのですか?
○観えているものは観念ではないのですか?

568ろんどん:2011/02/07(月) 08:14:45 ID:Ui2X7eI.0
>>566
言葉は邪悪で逃避すべきものですか?

569すもも:2011/02/07(月) 08:15:43 ID:MZd78fSo0
あ、でも「自分」というのは、縁のままにそう思い込んできただけの「現象」であるということが無我(諸法無我)ということなのかな。。
などと、今思考で。


すみません。昨日がこうだったらどんなによかったのか。
仕事しなければ。。orz
行ってきます。

570すもも:2011/02/07(月) 08:17:53 ID:MZd78fSo0
>>568
思わない。
花がそう咲いているように、人は言葉で生きている。

571ろんどん:2011/02/07(月) 08:37:41 ID:Ui2X7eI.0
うーん、スピ系の人は良くわからない。
偉大なる意志?と一体化しなければできない事ってあるのかな?
人って、人ができることをできないから悩みが生ずるもんだとおもうけど。
それとも上位の存在になって他人を見下すことで解決してるのかな?
ちょっと意地悪してみたくなっちゃうね。見下されてるんなら。


>>569
いろいろ言ったけど気にしないでね。
いってらっしゃい。

572すもも:2011/02/07(月) 12:28:50 ID:dRuSXe2E0
今日はおやすみなんですか?

>>571
>うーん、スピ系の人は良くわからない。
>それとも上位の存在になって他人を見下すことで解決してるのかな?

その一言で、私が見下されていることだけはわかりました。w
でも、私をスピ系というのは、スピリチュアルに対して失礼だ、ということだけは言えます。

・・ともあれ、莫妄想。

禅の道は、悩みや苦痛から逃れようとするだけでなく、
わかろうとしよう、本当のことを知ろうとしよう、ということすら、計らいの妄想というのである。

ということを、あらためて。

573ろんどん:2011/02/07(月) 14:04:45 ID:Ui2X7eI.0
>>572
>その一言で、私が見下されていることだけはわかりました。w
そうですかね?
そんなことはありませんね。スピリチュアルという思想はあなたなんですか?

>わかろうとしよう、本当のことを知ろうとしよう、ということすら、計らいの妄想というのである。

そうですかね?
対象をもっとよくみる、本当のことを知ろうとするほど現実に即した解決策が見えるきがしますがね。
型にあてはめた仕事より、現場、顧客ごとにちゃんと対応したほうがもっと良くできるんじゃないですか?

574ろんどん:2011/02/07(月) 14:05:38 ID:Ui2X7eI.0
>今日はおやすみなんですか?

夜勤なのでこれから自宅待機です。

575キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/02/07(月) 15:47:36 ID:cd.UUjSk0
>>551
ソシュール・・・だれ?

576キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/02/07(月) 15:49:52 ID:cd.UUjSk0
>>553
> >>545
> 30棒ですね。 古の禅者は、相手が剣の達人であろうとも 一切隙が無かったそうですね? ぼうっとしてるんじゃないよ。

棒はあったかい、ものなんだが、これは、懲らしめの?

では、棒ではないイラン( -.-)ノ ・゜゜・。ポイッ

577キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/02/07(月) 15:52:15 ID:cd.UUjSk0
>>554
わたしは、馬鹿では無い。

わたしは、シュリハンドクである、と言ってる。

不可分、である。

かんじんのあなたは、なにものか?

578キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/02/07(月) 15:58:16 ID:cd.UUjSk0
>>555
人は、我見です。
わたしが見ます。
これ無しにはありえません。

はなはくれない、といっても、それは、その花でしょうか。

その花が、それはわたしではないと言うでしょう。

花がわたしであり、わたしが花で、
わたしはくれないのいろをしてる。

そう言う「がけん」が、花は、くれない、です。

なにか、くれてます・・・・・・・・……( ̄ε ̄;) ボソッ

579キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/02/07(月) 15:59:52 ID:cd.UUjSk0
>>556
> 10才のとき、 父親から貰ったかなり立派な石版を ハンマーで真っ二つに割って捨てた。 そこには「努力」と書かれていた。

何を受け取ったの。

580避難民のマジレスさん:2011/02/07(月) 17:02:38 ID:R7qBsaB.0
>>579
豆腐に書かれた、無常

581キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/02/07(月) 17:07:31 ID:SGMTVGoE0
>>580
> 10才のとき、 父親から貰ったかなり立派な石版を ハンマーで真っ二つに割って捨てた。 そこには「努力」と書かれていた。

何を受け取ったの。

>豆腐に書かれた、無常

父親は、あなたに何を言いたかったのだろうか。
父親の生まれ、育ちの過程も含めて・・・

582避難民のマジレスさん:2011/02/07(月) 17:15:44 ID:R7qBsaB.0
父親が言いたいことが、土産屋にあると思うか?
それは、それは世間が言いたいことである。

583ろんどん:2011/02/07(月) 18:25:54 ID:Ui2X7eI.0
>>577
わたしは〜である。

これを言う限り、あんたの悟りは認めないよ。

584キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/02/07(月) 18:41:28 ID:SGMTVGoE0
>>582
> 父親が言いたいことが、土産屋にあると思うか? それは、それは世間が言いたいことである。

土産屋であれ、どこであれ、努力、と言う事を、父親はどう受け取ったのだろうか。
自分自身に向かってか・・・

585キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/02/07(月) 18:45:57 ID:SGMTVGoE0
>>583
> >>577
> わたしは〜である。 これを言う限り、あんたの悟りは認めないよ。

(。_・)ドテッ

わたしは、オットットットット >┼○ (ケッキョク)どてっ!!! である。と言う結論であるのだ!!!と言うのである・・・

586n:2011/02/07(月) 19:12:37 ID:6BRo9slY0
from>>544の街頭看板のニュース、同郷の安陪晋三さんのとこ
にもメールしときましたが

【鬼和尚さま】

 日本でもカネで雇われたヤクザもんが、この10年、集団で必死に
否定工作を続けてきた2chでさえ、ここまで↓堂々の
書き込みが登場しはじめたんですが、
仏様として、鬼和尚さまは、衆生マインドコントロール凶器による犯罪と
その隠蔽工作のための集団ストーカー犯罪に関与してしまい
これから報いを受ける者たちへどのような引導を渡しますか?

そしてまだ正気を保っている善男子・善女人へはどんなアドバイスを
お説きになられるでしょうか?

 **************************************
303 :;おいj;:2011/02/06(日) 18:30:48 ID:c3Qdrsyf0
電磁波犯罪は確かに存在しています。精神病と誤認
されるのは加害者側の策略に過ぎないし、技術的に
可能であることは知識のある人なら分かっている事
なんです。

その気になれば全国民をマインドコントロールでき
るぐらいの技術は10年前には完成しており、既に
実行されている可能性は極めて高いと言えます。

こうした犯罪に使われている技術の一般的な認知度
の異常な低さは、政府やマスコミの報道規制だけで
成しうるとは考えにくいですし、国民に対して何ら
かの電磁的思考操作が行われていると考えるべきで
はないでしょうか。

全国民にとって自分達もこの問題の当事者であると
いう事を自覚する事が重要だと思われます。



304 :名無しさん:2011/02/06(日) 21:02:34 ID:2jU3S1Br0
その啓発の開始を、いったい誰が、初めて公けに宣言するかだ。

米大統領か、ローマ法王か、日本の総理大臣か、経団連会長か。

どいつもこいつも、メディア上でウソや虚言ばかり発しているから、
ヘタに宣言したところで、本人自身が「血迷った」扱いにされるだけ。

587鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2011/02/07(月) 19:55:30 ID:hMlmt1ok0
↑ 人は自らの悪しき行いによって自ら苦しむ。
 自らの善き行いによって自ら楽しむ。
 自らの修行によって自ら安らぎを味わう。
 賢い者は自らの行いによって、自らに苦と楽と安らぎをもたらすことを知り、自らの行いを制するのじゃ。

588キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/02/07(月) 20:01:19 ID:SGMTVGoE0
>>587 鬼 さん

> ↑ 人は自らの悪しき行いによって自ら苦しむ。  自らの善き行いによって自ら楽しむ。  自らの修行によって自ら安らぎを味わう。  賢い者は自らの行いによって、自らに苦と楽と安らぎをもたらすことを知り、自らの行いを制するのじゃ。

結果を求めるのかなー

それを
現世利益
げんせりやく

と言う。

投資にさへ、利益を得ることもあれば、損失をこうむる事もある、のだが・・・

589ろんどん:2011/02/07(月) 20:43:27 ID:Oe.zTtloC
どこに苦があるの?
馬鹿じゃないの?
エアギターならぬ
エア苦しみプレーヤー
マゾの変態だろ

590キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/02/07(月) 20:51:36 ID:SGMTVGoE0
>>589
> どこに苦があるの? 馬鹿じゃないの? エアギターならぬ エア苦しみプレーヤー マゾの変態だろ

苦は、ないの?

591避難民のマジレスさん:2011/02/07(月) 21:00:15 ID:iRCDQkcUC
苦しいんだったら病院いったほうがいいぞw
内科じゃなきゃ精神科だw

592避難民のマジレスさん:2011/02/07(月) 22:52:36 ID:TYb0HLuo0
ここは、禅の人が禅の考えを教え諭すところではないはず。あまりにも五月蝿い

593避難民のマジレスさん:2011/02/08(火) 07:27:57 ID:R7qBsaB.0
「求めること」を放棄するしかないことなのに、
求道者を沢山つくってみた仏教w 

はい、みんなにプレゼントだ。
つ「努力」

594すもも:2011/02/08(火) 08:01:08 ID:04tXUAPo0
>>593



       ハ,,ハ
      ( ゚ω゚ )  お断りします
     /    \
   ((⊂  )   ノ\つ))
      (_⌒ヽ
       ヽ ヘ }
  ε≡Ξ ノノ `J

595すもも:2011/02/08(火) 08:03:27 ID:04tXUAPo0
ないと思うから求める
不完全だと思うから求める
わからないと思うから求める

最初からあるのに
最初から仏なのに
最初からわかっているのに
それがなぜわからない?

言葉にするからだ。
言葉は、それと、あれを区別することで生まれる。

わかっていることとわかっていないこと
仏であることとそうでないこと

なら、
言葉のないところにいれば区別がなくなる。
黙っていれば、自然に仏になる。。ねw

596避難民のマジレスさん:2011/02/08(火) 08:13:01 ID:L2n5le7k0
>>595
そう、君はもうカキコをやめる事だよ

597すもも:2011/02/08(火) 08:18:38 ID:04tXUAPo0
うん。ありがとう。
自分でもそう思ってた。

たくさん勉強したな。
またね♪

598避難民のマジレスさん:2011/02/08(火) 16:59:02 ID:R7qBsaB.0
>>595
禅だったら、
悟りを「目指して」も安全だと思うだろう?

ところが、どっこい、そこには
何かが、「起きなくては」いけないという
何かが、「分からなくては」いけないという
邪魔なものがある。

禅師から、最初から仏ですよといわれるだろう? 仏性があるとか無しとか、
そうすると、見えないものを見ようと「仏探し」をしてしまうから、迷う。

坐ったり、修行したり、本を読んで勉強した成果を望むだろう?
すると「昨日までを引きずっている」から、自我が無くなることがない。

599n:2011/02/08(火) 17:02:55 ID:6BRo9slY0
>>587 【鬼和尚さま】
つまるところ・・・

41、ああ、この身はまもなく地上によこたわるであろう。
____意識を失い、無用の木片(きぎれ)のように、投げ捨てられて。
DHAMAPADA

善い領域(=天)におもむく人々は少ない。
悪い領域(=地獄など)におもむく人々は多い。
このことわりをあるがままに知ったならば、安らぎ(ニルヴァーナ)
に専念するものとなるであろう。
『感興のことば=ウダーナヴァルガ』26.8

・・・ですね。欣求浄土 厭離穢土
   精進します ありがとうございました

600ろんどん:2011/02/08(火) 17:44:16 ID:Ui2X7eI.0
禅?
何かあったら禅じゃねえよ。

それに何か行動することで苦痛を起こすんだったら
何にも解決してないよ。

601ろんどん:2011/02/08(火) 17:52:39 ID:Ui2X7eI.0
思考することで苦痛を感じるから思考を否定するってのも
全然解決になってないよ。

あんたら本当に観察からはじめたら?行動してるときに苦がおこるか観て見ろよ。
頭の中の妄想の苦に怯える。
こんなの仏教じゃないから。

602避難民のマジレスさん:2011/02/08(火) 18:02:09 ID:0gFLIvg60
yamai でべそ ムック亭 ろんどん・・・・・・・・・
よくわからんやつ。

で?いつ身心脱落を?

603ろんどん:2011/02/08(火) 18:06:23 ID:Ui2X7eI.0
心身脱落なんかしてるはずがない。
いっておくが、ここで俺は禅なんかやってないぞ。
禅の理解度0のアホが勘違いしてるだけだろ?
はっきりいって、センスのかけらもかんじられん。

604ろんどん:2011/02/08(火) 18:15:36 ID:Ui2X7eI.0
心身脱落の曹洞宗がらみなら、もっと友好的にいくだろうし、
臨在なら仏、悟りの一文字でもいおうものならぶっ潰すだろ。

605避難民のマジレスさん:2011/02/08(火) 18:17:33 ID:0gFLIvg60
フーンw
そうやってくだらねーことだけ「知って」るんだよな あんたらw

606ろんどん:2011/02/08(火) 18:17:59 ID:Ui2X7eI.0
それが何?

607ろんどん:2011/02/08(火) 18:19:40 ID:Ui2X7eI.0
>>605
ちょっとくだらなくないこと書いていけよ。
輪廻は本当にあるかどうかとかさw

608ろんどん:2011/02/08(火) 18:33:59 ID:Ui2X7eI.0
まあいけどさ、アホの鬼に騙されて知識はダメだの、
思考は悪だのってのは相当のアホだと思うぞ。
飯作るから席はずすわ。

609避難民のマジレスさん:2011/02/08(火) 19:02:09 ID:R7qBsaB.0
禅なんかで「うまいことやってやろう」とするのも大変だよなw

610ろんどん:2011/02/08(火) 19:36:06 ID:Ui2X7eI.0
>>609
あんた日本語わかる?
なんか外国人ぽいけど。

611鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2011/02/08(火) 19:41:11 ID:hMlmt1ok0
>>599 そうじゃ、実践する者だけが進んで行くのじゃ。
 またおいでなさい。

612ろんどん:2011/02/08(火) 19:43:24 ID:Ui2X7eI.0
宗教的迷信を捨てろっていってるのに
日常生活を捨てる馬鹿www
宗教が毒にしかなっていないwwww

613避難民のマジレスさん:2011/02/08(火) 20:11:07 ID:R7qBsaB.0
自分が歩んできた人生が宗教的には正しい。
そんな保証がいるなら、宗教は毒だろうな。

614ろんどん:2011/02/08(火) 20:34:19 ID:Ui2X7eI.0
>>618
へええw
君のやり方はどの宗教において正しいのですか?www

615ろんどん:2011/02/08(火) 20:35:21 ID:Ui2X7eI.0
>>613


616ろんどん:2011/02/08(火) 20:38:39 ID:Ui2X7eI.0
俺は俺がやってたやり方が正しいなんていってませんがね
捏造がひどすぎますなw

そして、怠惰の言い訳を宗教にする。そしてそれが正しいと思い込んでいるw
これほどの冒涜はないですぞw

617ろん:2011/02/08(火) 21:12:56 ID:.se8EZqw0
迷いの時節があり、悟りの時節があるなんてのは幻想だ。

われわれは常に同じところにしかいないのだよ。。

 いつもただ我ふる里の花なれば色の変わらず過ぎし春かな   道元

618ろん:2011/02/08(火) 21:14:09 ID:.se8EZqw0
「色もかはらず」の間違いか。。

619ろん:2011/02/08(火) 21:16:04 ID:.se8EZqw0
実体がないということがわからないから、禅はこうで、宗教はこうで、うんぬんかんぬん自分だけがわかっていると・・

まあみっともないことだね。。

620ろんどん:2011/02/08(火) 21:55:40 ID:Ui2X7eI.0
みっともないとか、みっともなくないとか、
そういうことを教えているのかね?

いろいろ持ち歩いて大変ですなあw
そうそう、自己保身が何よりも大切ですものなあw

621ろんどん:2011/02/08(火) 21:59:15 ID:Ui2X7eI.0
ほうほうw
わかりましたw
いつまでも同じところでいられると。

永遠に変わらない自分、不滅の自分w
そういうのがみつかったのですなあw
素晴らしいことでございますw

622ろん:2011/02/08(火) 22:50:42 ID:.se8EZqw0
>>620
君に言ってないんだけど。。

623キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/02/08(火) 23:29:24 ID:NNlNj/T20
ろんとろん丼

ばかが、ふたりづれ・・・、ヽ`(~д~*)、ヽ`…(汗)

624ろん:2011/02/08(火) 23:35:31 ID:.se8EZqw0
出たか、ぼったん便所の神様。。

625キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/02/08(火) 23:39:23 ID:NNlNj/T20
>>624
> 出たか、ぼったん便所の神様。。

おう!でたぜ!ばかよ!

626ろん:2011/02/08(火) 23:39:39 ID:.se8EZqw0
どんな宗教だろうが、すっぽり入ってしまうのが法。。

禅師のインタビューでも読め。。
http://amanakuni.net/Namaenonai-shinbun/Namae157iidaka.html

627キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/02/08(火) 23:43:38 ID:NNlNj/T20
>>626

ばかが ちえつけるのか?

いいかげんにしな。

たににんをかつぐな。

628キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/02/08(火) 23:45:11 ID:NNlNj/T20
>>627
たににんをかつぐな。

他人にへーつくばっちゃーいけねーよ。

629ろん:2011/02/09(水) 00:20:09 ID:.se8EZqw0
写真の中にギンズバーグが参禅した時の詩があるね。
面白い詩だ。

I sit because no because.
I sit because Kutsuki firepit’s warm in Octorber hailstorm.
I sit because young boys sit next to me.

理由がないから私は坐る。
10月の雹が吹きすさぶ中で、朽木の囲炉裏が暖かいから私は坐る。
隣で若い少年たちが座っているから私は坐る。

 訳はイマイチか。。

630キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/02/09(水) 00:32:34 ID:NNlNj/T20
>>629
> 写真の中にギンズバーグが参禅した時の詩があるね。
> 面白い詩だ。
>
> I sit because no because.
> I sit because Kutsuki firepit’s warm in Octorber hailstorm.
> I sit because young boys sit next to me.
>
> 理由がないから私は坐る。
> 10月の雹が吹きすさぶ中で、朽木の囲炉裏が暖かいから私は坐る。
> 隣で若い少年たちが座っているから私は坐る。

>  訳はイマイチか。。

いまに・・・

美こーずというりゆうが、あるだろ、そりゃ、いかんぜよじゃきに・・・

631避難民のマジレスさん:2011/02/09(水) 02:31:44 ID:R7qBsaB.0
みんな、なにか究極のものがあると思い込んでいて、目の前を見ないんだよ。

632ろんどん:2011/02/09(水) 03:52:34 ID:Ui2X7eI.0
 いつもただ我ふる里の花なれば色のかはらず過ぎし春かな   道元

 ↑は個我の視線から出た仏の知見でございますなあ。

 ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。
 よどみに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし。 鴨 長明


 現前するものを在るというのは是れ常見外道、無いというのは断見外道。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%B8%E8%A6%8B
 今ここは流水のように流れていく、新たに新たに今ここ
今ここに身を投じれば過去に流れていくのみ。

633ろんどん:2011/02/09(水) 04:21:08 ID:Ui2X7eI.0
>>627
他人と自分は違うもの、くっきり分別せよとおっしゃるのですねえ。
素晴らしい、素晴らしいことでございますなあ。


>>628
>他人にへーつくばっちゃーいけねーよ。

二は二だ、一だなんていうのはアホだけでございましょうな。
あなたは賢いお方でございます。
一如なんてものは糞くらえとおっしゃるのですねえ。

634ろん:2011/02/09(水) 08:13:54 ID:.se8EZqw0
>>631
みんなって誰?

妄想ばっかりやのう。。

635キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/02/09(水) 15:07:12 ID:kj8fC7BM0
>>633 ろん丼 さん

気苦労かけるねー

馬鹿は馬鹿張りに、まだひねくり回すのか・・・_...........¢(。。;)メモメモ

636キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/02/09(水) 15:10:09 ID:kj8fC7BM0
>>634 イッパツロン!!(σ-_)σ‥‥…━━━━━☆(((≪*圃*≫)))☆ ちゃん

> >>631
> みんなって誰? 妄想ばっかりやのう。。

みんな とは 見るな

何を観ないのか

これとそれを観ないのである。

637キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/02/09(水) 15:22:50 ID:kj8fC7BM0
>>635
馬鹿は馬鹿張りに、まだひねくり回すのか・・・_...........¢(。。;)メモメモ
        ↓
馬鹿は馬鹿なりに、まだひねくり回すのか・・・_...........“φ( ̄ ̄*) メモメモ

よく打ち間違いをするよな、
と言うのも、眼が悪い。顔は、良い。善悪の分別ではないが・・・(;^ω^)アセアセ
素人A さん には、承知してもらってるのだが。
それで、なんども打ち間違えるので、レスがはかどらない。
おまけに最近キーボードのt とaが、出ない事が多い。
それでまた何回も打ち直す。
時間と根気が要る。
まあ、打ち損じは、
創意工夫、想像力で補完してくれ、(´○`; ポカーン
と言い訳した・・・○┓ペコ

638キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/02/09(水) 15:42:45 ID:kj8fC7BM0
白隠禅師『坐禅和讃』

(-人-) 南無南無・・

衆生本来仏なり 水と氷の如くにて 水を離れて氷なく 衆生の外に仏なし

衆生近きを知らずして 遠く求むるはかなさよ 譬えば水の中に居て 渇を叫ぶが如くなり

長者の家の子となりて 貧里に迷うに異ならず 六趣輪廻の因縁は 己が愚痴の闇路なり

闇路に闇路を踏みそえて いつか生死を離るべき 夫れ摩訶衍の禅定は 称嘆するに余りあり

布施や持戒の諸波羅蜜  念仏懺悔修行等 その品多き諸善行 皆この中に帰するなり

一坐の功を成す人も 積みし無量の罪ほろぶ 悪趣何処にありぬべき 浄土即ち遠からず

辱くもこの法を 一たび耳に触るるとき 讃嘆随喜する人は 福を得ること限りなし

況や自ら廻向して 直に自性を証すれば 自性即ち無性にて 已に戯論を離れたり

因果一如の門ひらけ 無二無三の道直し 無相の相を相として 往くも帰るも余所ならず

無念の念を念として 歌うも舞うも法の声 三昧無礙の空ひろく 四智円明の月さえん

この時何をか求むべき  寂滅現前する故に 当処即ち蓮華国 この身即ち仏なり

639キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/02/09(水) 15:52:43 ID:kj8fC7BM0
仏教 議論スレッド 9那由他
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1294731277/

【正定】坐禅・立禅・歩行禅(経行)実践スレ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1251513262/

南無妙法蓮華経を唱えなさい 八
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1294465280/

640キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/02/09(水) 23:10:32 ID:kj8fC7BM0
2chに長く居る人は、どこかで攻守のバランスのいい人なのだろうね。

言ったら、聞く。
聞いたら、言う、と。

そういう達人たちばかりのようだ。

仏教は、
三毒(さんどく)とは仏教において克服すべきものとされる最も根本的な三つの煩悩、すなわち貪・瞋・癡(とん・じん・ち)をあげる。

貧(とん)は、欲。
瞋(じん)は、怒り
癡(ち)は、愚痴、仏法を聞こうとしないこと。

押したり、引いたりが、uma さんの良いところ。

641素人A:2011/02/10(木) 09:30:00 ID:3klGOy/E0
和尚「片手の人の拍手の音声を聞いて来い」
そこに片手の僧がいて泣きそうになつていた。それを見ていた僧達に
和尚は次々に平手打ちされ、そして片手の人が言った「一番叩きたいのは私だ」
そして強烈な一発二発三発が来た

642素人A:2011/02/10(木) 19:00:47 ID:3klGOy/E0
片手の人はおとなしい仏さんです。でも誰よりも貴方に聞いてほしいのです。
悟りより駄洒落?自己満足でも決まった。

643n:2011/02/11(金) 18:12:56 ID:6BRo9slY0
【鬼和尚さま】

毎日、説法お疲れ様でございます。が、最近は集団ストーカー犯罪者による
「なりすまし相談」ばかりですね。つまり被害者のプライバシーを窃視し、
そこから得たをネタで架空の相談文をでっちあげて書き込み、被害者への
あてつけにしています。その目的は相談者が気持ち悪がって、
人びとを苦しみから救う鬼和尚さまに寄り付かないようにするためでしょう。

あるいは、それでも毎日ひとつひとつに真摯に答え続けておられる鬼和尚さまは
ひょっとしてウラの犯罪世界のことには疎いのか、もしや鬼さんまで
マインドコントロール受けて操られてるのか、はたまたグルなのか・・・
などと思う衆生も現れることも狙ってるんでしょう。

しかし、「それでも答え続ける鬼和尚」のワケが
今日なんとなくわかりました。

私はガスライティング犯罪を、そうですね1年のうち365日くらい
受けてるんですが、自宅から出かけるときと帰って来るときは、
ガスライティング犯罪者たちにとっては最も予定犯行場所を確定しやすい
ですから99%必ずパープ(英語圏の集団ストーカーの俗称)が車か
徒歩か家の中から激しい音をたてる形で複数現れます、ぜったい。

が、今日は30歳くらいのサイコパス顔の男が1人で
家の前をうろついてただけ・・。
もともと家の前は住宅街のなかの私道ですから
この被害が始まる前は交通量なんて一時間に4台も通れば多いほうだったんですが
コインテルプロ犯罪が開始されてからは突然、近隣住民が毎日交代で
集団パープになるから1人なんてありえなかったのに・・・・

と思っていたら「車のバッテリーがあがったからつながせてくれないか」
という、こちらが急いでるときに「人の善意につけこむ」タイプのガスライティング犯でした。
しかし、もしいつものように他にパープがうじゃうじゃ「通りかかって」いたら
ひょっこり家からでてきた私に頼む必然性は乏しく第三者からも不審に見えますよね?
だから今日に限って通常の近隣住民パープは犯行を制御されていたんですね

644n:2011/02/11(金) 18:29:27 ID:6BRo9slY0
from>>643

その30歳くらいのチャイニーズ系らしいパープ男は、
「なんで私が家から出て来るタイミングがわかったの」
「(夕方の人通りのわりと多い時間なのに)なんで今日は
ひとっこひとり誰も路をあるいてないんだろうね」などの私の問いに、
つじつまの遭わない説明しながら、
百メートルくらい離れたところに止めてある車まで私を連れて行き
バッテリーがあがった芝居で時間を取るというガスライティング犯罪を実行。

 こちらは全部、芝居なのも、(この男がサイコパス顔なところから)
毎日他でも集団ストーカー犯罪にあけくれ、これまで何人もの
罪無き市民の生活を破壊し死へ追いやってきただろう様子も見えました

 しかし、彼も変態犯罪をやらなければ生きられないほど惨めな人生で
やがて報いを受け思いもよらぬ不幸にまで遭い死後は地獄なんだと
わかってしまえば、腹立ちより、哀れみが湧いてきて
まあ、この程度なら騙されたフリしてやるのが情けというものかな、
犯罪奴隷の彼も、もしかしたらこれで今日の「務め」は終えることができ
他の被害者への新たな犯行に及ばなくてすむなら、他の被害者を助けた
ことにもなるし、と思った次第でした。

鬼和尚さまの集団ストーカー犯罪者さんに対する慈悲もこんな感じなのでしょうか?

645避難民のマジレスさん:2011/02/11(金) 18:43:25 ID:dDiwkRbI0

                  l l l l l l l
           r:┐     / ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
           | |   r=、| {::5} {::5} |, =、
           | |_   ゙ー'7 r ====.z 弋ー'
          {三Lト、   { { ̄[_] ̄[_] ̄} }   お出かけですか?
          {三ト、 \_, ヽ廴_[_]_,ノ /    レレレのレ〜
           | | \_辷L≧=─┬ '´
           { ̄`ー─┼く_「 ̄「 ̄「`ヽ
           {__,rー┬rー,┼‐┼‐┼─i
           | |   :!┤/┼‐┼‐┼─|     /「|
           | |    V〃┼‐=ァ≠┬ぐ     {=キ:|
           廴!    i{{__,廴∠二二>辷=≠=┘ | |
             /  |     ∠=┼‐┼‐┼<_厶 ─-、Ll
         /  j     厶─┼‐┼‐┼<ノ
        /   ,'     └┬‐┼‐┴‐┴ '´
      / , , , , /     _,j   |
 {`ー‐<. /////     人} \_厶
  `ヽ二∠∠.厶イ    仁二ニ== '

レレレのおじさん (天才バカボン)

646鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2011/02/11(金) 20:01:51 ID:hMlmt1ok0
>>644 そのようなものじゃのう。
 己が正しいと思う者は、正しいと言う観念に囚われていると言えよう。
 それは間違っている観念を正しいと思う事と、実際は変わりないのじゃ。 
 ただ実践する者だけが観念を捨てる事が出来るのじゃ。

647キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/02/11(金) 21:28:54 ID:Hbl2N9hc0
>>646
では、正しい とは 何か!?

648避難民のマジレスさん:2011/02/11(金) 22:16:04 ID:V1ribBuU0
http://www.youtube.com/watch?v=9XawAvDfYa8

649避難民のマジレスさん:2011/02/12(土) 07:36:23 ID:SBqZARoQ0
正しいは主観の産物。
人が二人いれば利害が分かれる。
独りでも、これかあれか正誤を探す。
そうする事さえ、正誤で分けたがる。

分別するな、とは、観念を捨てることだ。

650ろんどん:2011/02/12(土) 10:41:25 ID:Ui2X7eI.0
人はどうして内の闇を見つめて見えないお化けに怯えるのでしょうか。

光の世界が目の前にあるというのに。

651素人A:2011/02/12(土) 11:39:15 ID:3klGOy/E0
光といつても止みーという暗い刺激が今無くて、闇が日借って居る。
でも煩悩の光は満足したら私我もつと遊ぼうと思っても知らん顔何だ、
宇宙全体の光を一天に集めたら物凄いエネルギーだろうけど、ここでは
色色な物に貸しすぎてて化けすぎて、私は何いおうとしてるのかよく考えて
書きなさい。考える時間がないのだよ外外移行

652避難民のマジレスさん:2011/02/12(土) 18:42:55 ID:gGK/FPms0
今日座禅をしていたら、突然目の前の世界が、顔のあたりからすごい勢いで体の中に入ってきました。
自他の境界線が内側に入ってきた感じです。
あれは何だったんでしょうか?
間違った方向へむかっているんでしょうか?

653避難民のマジレスさん:2011/02/12(土) 19:45:55 ID:.oN5Z9ZU0
>>652
全宇宙がおぬしの体の中に入っていったんじゃな。
それでいいのじゃ。たぶん。
弘法大師は室戸岬で修行中、明けの明星が口の中に飛び込んだと「三教指帰」に書いておる。

654避難民のマジレスさん:2011/02/12(土) 20:32:26 ID:R7qBsaB.0
頭に血が登ったときは、しばらく床に額を着けとくといいよ。

655鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2011/02/12(土) 20:39:06 ID:hMlmt1ok0
>>647 例えば砂遊びをする子供が多く居るとしよう。
 一人の子供が大きい泥団子と二つの小さな泥団子を取り替えた時、他の子供が本当は大きい泥団子は三つの小さな泥団子と取り替える事が正しいと言う。
 世にある正しさとは、このように仮想された価値観の上に、仮想されたものに過ぎないものじゃ。
 それに囚われれば却って悟りは遠ざかる。 
 遊びの時間が過ぎ去れば、子供達は親の元に帰るが、正しさに囚われれば一人だけ砂場に取り残されるようなものじゃ。
 それ故に目覚めた者たちは知識や観念の正しさより、自らを追及する実践を奨励するのじゃ。

>>652 それでいいのじゃ。
 もとより自他の境界は無いものじゃ。
 集中力がつけば自らの心も操れるようになる故にいろいろ起こるのじゃ。
 修行が進めば己が無くなったように感じたり、いろいろなものが見えたりするものじゃ。
 それに囚われずに進むのじゃ。

656キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/02/12(土) 22:32:18 ID:Stpk6JoM0
>>655

>己が正しいと思う者は、正しいと言う観念に囚われていると言えよう。 それは間違っている観念を正しいと思う事と、実際は変わりないのじゃ。  ただ実践する者だけが観念を捨てる事が出来るのじゃ。

正しいとは?

>例えば砂遊びをする子供が多く居るとしよう。 一人の子供が大きい泥団子と二つの小さな泥団子を取り替えた時、他の子供が本当は大きい泥団子は三つの小さな泥団子と取り替える事が正しいと言う。
 世にある正しさとは、このように仮想された価値観の上に、仮想されたものに過ぎないものじゃ。 それに囚われれば却って悟りは遠ざかる。  遊びの時間が過ぎ去れば、子供達は親の元に帰るが、正しさに囚われれば一人だけ砂場に取り残されるようなものじゃ。
 それ故に目覚めた者たちは知識や観念の正しさより、自らを追及する実践を奨励するのじゃ。 』

正しいとは、そのような相対にあるのではないですね。
あれか、これか、と言う分別の無いところ、です。
それを3歳児に学ぶ、3歳児に教えを乞う、と言う。

>自らを追及する実践を奨励する

自己に問う、と言うことなのかな?
だが、自己も無ければ、他者も無いのだ。
自他の境が無いところ、そこがさとり。

657避難民のマジレスさん:2011/02/13(日) 16:58:28 ID:saBCGdLI0
勘違いだな。智慧がないから思い込みで発言している。わかる人からみるとかわいそうだ。

658避難民のマジレスさん:2011/02/13(日) 17:59:46 ID:eOHQN5Yk0
657はポッタンや素人ね

659ろんどん:2011/02/13(日) 21:24:57 ID:Ui2X7eI.0
明日で丁度結婚一年目
http://www.youtube.com/watch?v=DiskZx4g0u4&feature=related

660n:2011/02/14(月) 00:44:36 ID:6BRo9slY0
【あの世につづくこの世の記憶 1】

臨終時、自分の死にかけている場所 ---病室なり、
事故の現場なり、自分の体から去った場所
---で何が起こっているかをすべて知覚できるようになります。
・・・血圧も脈も呼吸もとだえていたとしても、
また脳波も測定できなくなったとしても、
・・感じることができるのです。・・・そして、
(蘇生した)後になってどんなささいなことでも伝えることができます。


  例えば、自分が事故車の中から引き出されるのに
三本の発煙筒が使われたといった
非常に細かなことまで分かるのです。
また、実際に起こったことですが、
自分をひいた車のナンバーと、
逃げた運転手の顔までしっかりと
思い出すことができた人もいます。
 
 『死後の真実』E・キューブラー・ロス(p.p.17-18)


   E・キューブラー・ロス博士といえば
今やターミナルケアのバイブル的存在であり、
医学系の大学の講義などにも必読書として多々引用され
若い世代の医師や看護師さんには
あまりにも有名だが、95年にこんな本も
邦訳が出されていたのはご存知だっただろうか?

   人が脳内で想起する事柄をモニタリングする装置が
すでに実用化され思考盗聴などは機械があれば
バカでもストーカー犯罪者でもできるようになった今日では、
死に行く人が脳内で見ているビジョンの
客観的なデータとりも進んでいることだろう。
http://deathofgangstalkers.blogspot.com/2010/12/blog-post_9508.html

661n:2011/02/14(月) 00:46:01 ID:6BRo9slY0
【あの世につづく この世の記憶 2】

(E・キューブラー・ロス博士へのインタヴューより)

 スイスの(臨死)体験者なんですが、この人は・・

車が次々に何台も衝突する事故に巻き込まれて、

重症を負いました。三人の医師が彼を診て、

この男は死んだと言い毛布をかけて立ち去りました。

  しかし彼は死んだのではなく臨死体験をしていて

・・・体外離脱して事故現場の周辺を見ると、

事故のため上下線ともストップして大渋滞が起きており、

何千台という車がつながっていました。

彼にはその車に乗っている人たち一人一人の

考えていることがわかりました。ほとんど全部の人が、

渋滞にいらだち、怒り、腹を立てていました。

  しかし、そのうち一人だけ、事故で怪我した人のために

一所懸命お祈りをしている女の人がいました。

どうか一人でも多くの人が助かりますようにと

一心不乱に祈ってました。

彼はそれに感激して、その女の人が

乗っている車のナンバーを覚えました。

結局、彼は・・病院にかつぎこまれて助かるのですが、

九ヵ月後に病院を退院してから

その女の人を車のナンバーを頼りに探し当て、会いにいくのです。

そして、あのときあなたはこう祈っていたというと、

その通りだったんです。

  これはスイスではとても有名な話で、本にもなっています。

こういう例はどうしたって、(臨死体験を)幻覚説では

説明できないのです。

 『臨死体験・上』 立花隆 p.p. 487 - 488
http://deathofgangstalkers.blogspot.com/2010/12/blog-post_4248.html

662n:2011/02/14(月) 00:48:08 ID:6BRo9slY0
【あの世につづく この世の記憶 3】

(チャムラットから転生したタイ人少年の)ボンクチは、
(前世の自分である)チャムラットを殺害した
犯人は許せないという態度を示し、
機会があれば復讐してやる、と何年か言い続けた。
時おり、武器のつもりで短い棒を持ち、
チャムラットの殺人犯に見立てた枕をそれで殴りつけることもあった。
その際いつもボンクチは、ふたりの名前を口にしていた。
   『前世を記憶する子どもたち』イアン・スティーブンソン 著 (p.113)
   ttp://plaza.rakuten.co.jp/cyousenrekishi/diary/200902060000/

アメリカの高名な精神科医イアン・スティーブンソン博士は
科学者の目で妄想などの可能性を論理的に注意深く排除し、
それでも残った転生としか考えられない事例を集め
2冊の学術書を著した。
 同書によれば前世の自分が誰かに殺された子どもの場合、
その殺人犯の名前さえも覚えていることが多いという。

http://deathofgangstalkers.blogspot.com/2010/12/blog-post_3155.html
ページをスクロールダウンすると転生したボンクチ君の
フルストーリーがご覧いただけます

663n:2011/02/14(月) 00:57:13 ID:6BRo9slY0
【鬼和尚さま】

いつもありがとうございます

↑に、脳死状態でも・・・
「実際に起こったことですが、
自分をひいた車のナンバーと、
逃げた運転手の顔までしっかりと
思い出すことができた人もいます。」

とあるように、記憶とは本当に摩訶不思議ですね
記憶はどこへ蓄えられ、、回想するとき、
どこから来るんでしょうか?
少なくとも脳はただの「中継点」にすぎないですよね

犯罪大国アメリカは交通事故だけでなく
毎日ものすごい数の人が銃で殺されたり
コインテルプロ・ストーカーで強要自殺などさせられているわけ
ですが、例えば犠牲者の霊は

「ああ2011年2月12日午後4時35分頃
 エルモンテ市の裏通りで裸足で経行の修行していたら
 白い大きなアメ車止めて中から笑いながらみてたオバ犯
 ストーカー2人組やナンバープレート6GLY966と6HMT433の車
 運転してたオッサンPerpがいたなあ」

 なんていう記憶を、たいていの人が少なくとも 
あの世とこの世の間を彷徨ってる中有の
しばらくの間は、覚えてるわけですよね?
この記憶はどこで貯蔵されてるんでしょうか?

あるいはそんなことを思考してしまうのもまた
まるごと「識」の仕業で、観念に過ぎないということでしょうか?

664素人A:2011/02/14(月) 10:55:48 ID:3klGOy/E0
囚われる? くにがまえの漢字
囗 四 囚 因 回
団 囲 困 囮 図
固 国 囹 圀 囿
圄 圃 圉 圈 國
圏 園 圓 嗇 團
圖 圜
14個読める。知らないのは調べるの面倒

665避難民のマジレスさん:2011/02/14(月) 20:15:58 ID:tux1dy4M0
なんか暗い話ばかりのnだな。人間関係ばかりは疲れる。

666鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2011/02/14(月) 20:41:43 ID:hMlmt1ok0
>>663 そうじゃ、全ては観念に過ぎないものじゃ。
 人は記憶が確かなものとして依存し、認識の元としているが、それもまた実は仮設されたものに過ぎないのじゃ。
 日記などを書いていると、昔の記憶が曖昧なものであったと判るのじゃ。

667避難民のマジレスさん:2011/02/15(火) 00:12:34 ID:6Yl7axrc0
人、人、人、人、人、人人の世界は砂遊び!

668n:2011/02/15(火) 02:00:25 ID:6BRo9slY0
【鬼和尚さま】
>>>666(おかるとファンが喜びそうなぞろ目ですね、どうでもいいけど)

 たしか「今」(刹那)は70分の一秒ほどの長さもなくて
あらかたの人は「記憶」という幻影のほうに引きずりまわされて
毎日生きているんでしたね。
 ・・・というは易し、されどそれを片時も忘れず観察するは難し
ではありますが、この身が続く限り精進します。ありがとうございました。

669n:2011/02/15(火) 02:12:39 ID:6BRo9slY0
>>665
146 、何の笑いがあろうか。何の歓びがあろうか?
___世間は常に燃え立っているのに___。
汝らは暗黒に覆われている。どうして燈明を求めないのか?

  ********************

 聖徳太子も晩年はこの世の不浄さに辟易して、堂にこもり
読書と著述に専念したそうです。暗い話ばかりに見えるのは
私のせいではなく、それがこの世の真理だからではないですか?

 それがわかれば、さっさとこの世は卒業しようと懸命になるし、
懸命になるほど、この世のアホらしさもまた益々よくわかります

  人類は60億もいるのに、普通の人が一生に出会える人の数は
せいぜい2万人がいいとこだそうです。さらに「悟った人」に
出くわす確率となると、それがどれだけありえないほど低いものか
考えたことありますか?

 さあ精進しましょ!

670n:2011/02/15(火) 02:21:36 ID:6BRo9slY0
>>665
黒澤明監督の『羅生門』に
「人間ってのはなあ、自分が信じたくない真実よりも
 自分に都合のいい嘘のほうを信じるもんなんだよ」
というセリフがでてきますが、まさにこの人間の真理をたびたび目の当たりにします。

かつてヒットラーは政権を掌握し総統になるまでの謀略をすべて「合法的に」行な
いました。 当時ヨーロッパで、(ということは実質的に世界で)最も民主的と謳
われたドイツ・ワイマール憲法のもとで
「ぜんぶ合法的ですが、何か?」
と開き直 って。そして国民もまた熱烈な歓呼の叫びと拍手でナチスを讃えました。
第一次大戦の負け犬になった惨めなドイツ人にアウトバーン作ってくれ経済立て直
してドイツを救ってくれて、大嫌いなユダヤの豚どもを懲らしめてくれて、ヒット
ラー様、ありがとう、ありがとう、と。

もちろん偉大なるヒットラー様のなさるこ
とを批判するものは「社会の敵」だから監視、隔離され迫害されるのは
「当たり前 」でした。ただしアウシュビッツであんなことまでやってるとは知らなかった。「
でも直接殺したの俺じゃないし、ま、いっか、あはは」、と開き直ってドイツ人は
戦後を生きました。
ぜんぶこれ、本当にあった話です。
だからナチスの残虐行為を
許したドイツ人の格言には
「バカは犯罪である」というものがあります。
現代の我々 の誰一人この格言を笑う資格はありません。

そしてそのドイツ人すら多くは再び東ドイツでシュタージ(秘密警察)
を許した事実に見られるよう過ちを繰り返しました。

これはひとえに皆「心を守る」という人間にとって一番大事なこ
とを怠ってきたからでしょう。
世界の大宗教にも、またどこの国の道徳にもある「嘘をつくな」
という規範ひとつとっても守れる人間のほうが少ないですしね。

671n:2011/02/15(火) 02:29:42 ID:6BRo9slY0
>>665 あなたの脳ミソ、まだ大丈夫ですか?
      ***************
 カウチポテトやビデオゲームに熱中し、食事や性など自分の身にかかわることばかり
しか念頭になくなったら、すでに脳細胞をやられていると考えたほうが良い・・赤信号。
・・・・ 大量殺戮兵器を持った独裁者の危険性や憂うべき人類の未来にまで頭が回らない
のは当然 。・・・目の前の楽しいことのみに心が集中してしまう。いきおい雰囲気や
本能的なことに流される。

『アメリカのマインドコントロール・テクノロジーの進化 』(P.123)
http://gangstalking-crime-databease.blogspot.com/2010/10/blog-post_9955.html

シュタージの蛮行はこちら
http://gangstalking-crime-databease.blogspot.com/2010/10/blog-post_20.html

  早く手をうたないと、ギャングストーキングという卑劣な変態犯罪を
毎日「楽しみ」ながら空しく老い、死後は幾千万年も地獄でのた打ち回る
アタマの弱いアメリカ人大衆みたいになってしまいますよ↓

  §4. gang stalking

  …4. .…Gang stalking for many is seen as a game, a sport
     to be played with another individuals life….

(多くの者がギャング・ストーキングを
 人の人生を弄ぶゲームやスポーツのように見做している。
その多くはこの遊びが最終的に人間の破壊に至る事を
理解していないか、あるいはわかっていながら構わずにやっている。)

ttp://www.urbandictionary.com/define.php?term=gang%20stalking&defid=1956732
<ウェッブサイト「Urban Dictionary」: “gang stalking” の定義より>

  ガスライティング犯罪の本家・本場のアメリカで
集団ストーキング協力者たちが
他人の生活破壊と人殺しを、ゲームやスポーツ感覚で
楽しんでいるのは本当である。
http://deathofgangstalkers.blogspot.com/2010/12/blog-post_6041.html

672n:2011/02/15(火) 05:57:43 ID:Umky8mk.0
from>>671

とはいえアメリカ人にも、元から人格の優れた賢者はいますし
過ちに気づいて態度を改める者もいます。
ただし、少数派ですが、それは古今東西おなじといえましょう。

  アメリカ人は「自分は自分。人は人。」が日本人より徹底
してますから、それが善い方向に作用した場合、心を改めるのも
早いようです。

  インフルエンザみたいに他人に伝染(うつ)した本人が治って
けろっとしてるみたいに、コインテルプロ・ストーキング犯罪や
ガスライティング犯罪を「楽しむ」心の病いを伝染した
アメリカ人がさっさと治って、日本人がいつまでも集団発狂してたんじゃ
シャレになりませんね。 油断せず心を守りましょう

673すもも:2011/02/15(火) 18:14:46 ID:vdHaXYfA0
ゴドーは待つから来ないのではなく、
待つ心がゴドーを「つくって」いたのだ。

や、主客同時成立。なら、ゴドーも確かに「いる」から待つ心ができたのだ。
ということはだから・・どっちも幻想なんだ。。

674鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2011/02/15(火) 20:13:19 ID:hMlmt1ok0
>>668 どういたしまして、またおいでなさい。

675n:2011/02/16(水) 03:50:53 ID:6BRo9slY0
【鬼和尚さま】
ありがとうございました、多謝!

277 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/02/15(火) 20:12:06 ID:qbO3ldKs
>273 これと同じような意味じゃろう。

50 他人の過失を見るなかれ。他人のしたこととしなかったことを見るな。
ただ自分のしたこととしなかったことだけを見よ。
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1294399426/201-300

 他人が本当に間違っている時もあるじゃろう
 そのような時も、まずそれが現在の状況で正すべきか、
自分にそれを正す資格と、能力があるか、問う事が大事じゃと、
言えるじゃろう。
http://onioshyou.blog122.fc2.com/blog-entry-54.html


『警察官の犯罪白書』 宮崎学

  最近はテクノロジーを駆使した統制へと向かって
いるわけだが、いかなる監視、盗聴システムを構築した
としても、うまく機能することはまずない。
・・・(2003年8月5日ケンカの通報で飲食店に)
駆けつけた板橋署の巡査部長が現場の食器棚にあった
現金五千九十三円入りの封筒を盗んだのだが、
この瞬間を防犯カメラがとらえていた。
・・・このように監視する側に不祥事(犯罪)が
絶えないのだから、完全な監視は無理なのである。
(p.92)
http://gangstalking-crime-databease.blogspot.com/2011/01/blog-post_3916.html
"新しいタイプの人権侵害・暴力"

676n:2011/02/16(水) 04:51:15 ID:6BRo9slY0
>>675
ギャングストーキングの名で有名なプライバシー窃盗犯罪。
大衆マ­インドコントロールによりこの変態行為に
毎日あけくれるバカなア­メリカ人も、
他人の本当にどうでもよい、しょうもないプライバシ­ーは
見えるのに、好んで悪を行い人の苦しみを見て喜ぶ
己の醜い姿­や死んで地獄でのたうちまわる未来までは見えない。

この動画を見て勉強すべきですね

GroundZeroHiroshima 2 months ago 8
GroundZeroHiroshima 2 months ago
http://www.youtube.com/watch?v=CgXL3Da0TUQ&feature=related
コメント欄より

677鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2011/02/16(水) 20:10:47 ID:hMlmt1ok0
>>675 なんだかしらんが、どういたしまして、またおいでなさい。

678避難民のマジレスさん:2011/02/17(木) 01:43:29 ID:R7qBsaB.0
>>673
あれも幻想これも幻想と、無想法をやると現実生活がすぐに破綻する。

無想法は意志がどんどんなくなるから、
行儀見習いを徹底してやるとかしないと、すぐに廃人になる。
寺で人生を終えるなら問題ないだろうけれど、社会復帰は難しいだろう。

悲惨なことになりかねないので、
自分が自分を生ききることを
無視する結果にならないように考えることも必要だと思う。

はじめと終わりは一緒であり、
悟りきると「空即空、色即色」生活には現実しかない。

679すもも:2011/02/17(木) 07:24:16 ID:cDUNXW5Y0
>>678
大丈夫象さん ありがとう心配してくれて。
廃人だったのはこの2年。レギュラーの仕事2本、なくしてしまった。ww

でも、主客同時成立・・? あれ?もう少し、もう少しじゃない?という感じ、なんです。w

まさにこれ↓

>はじめと終わりは一緒であり、
>悟りきると「空即空、色即色」生活には現実しかない。

主客同時成立。。
だとすると、今ここしかないじゃない?
現前このまましかない、そういうことじゃない? というね。
ほら、ミーンミーンは、ミーンミーンw

「ゴドーを待ちながら」を思い出したんです。
ゴドーを悟りだとすれば、悟りを待っても待っても来ない。
なぜなら、それこそが幻想(一切皆空)だから。と。

私が「悟りきる」なんてことはまずないだろうし、
生活捨てる悟りって有り得ない・・ていうか、私にはそういう人生与えられてないと思う。
ちゃんと、むしろこの頃ちゃんと、生きられてます。


ラマナ・マハルシとか写真しかしらないけど、インドの覚者の顔はすごく魅力的。
でも日本の禅師の顔は全然違うw どうしてか。

人種の違いもあるだろうけど、
禅は、悟り自体が幻想、空であるということで、「生活」に戻らせる。
そこが違うからなんではないか?なんていう私の仮説w

680すもも:2011/02/17(木) 08:04:13 ID:cDUNXW5Y0
現成 有時

道元はちゃんと、空から自己を元の空の世界へ現成させることを「悟り」と言っている。
残るのは今ここ。

間違ってなければそうだ。w

681すもも:2011/02/17(木) 08:32:05 ID:cDUNXW5Y0
あ、幻想と書いたけれど、「空」とは、無自性。
一切は、縁によって生じている(生じていない)だけ、と理解できてます。

では行ってきます。

682鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2011/02/17(木) 19:58:06 ID:hMlmt1ok0
ダンマパダにはこのような句がある。


 わたしは、出離の楽しみを得た。それは凡夫の味わい得ないものである。
 それは、戒律や誓いだけによっても、また博学によっても、また瞑想を体現しても、またひとり離れて臥すことによっても、得られないものである。
 修行僧よ。汚れが消え失せない限りは、油断するな。

 出離の楽しみとは悟りそのものの事じゃ。
 それは戒律や誓いだけによっても、また博学によっても、また瞑想を体現しても、またひとり離れて臥すことによっても、得られないと書いておる。
 戒律や誓い、知識を多く知ること、瞑想、孤独によっても得られない。

 それらはただ悟りを得る助けになるもの、手段に過ぎないものじゃ。
 それをどんなに上手く、また長期間にやったと言っても、それだけでは悟りは得られないのじゃ。

 戒律は日常生活を正しくすることで、自らを追及する環境を作り出すものじゃ。
 誓いは道を歩む意志を確立させる。
 それらは助けにはなるが、それだけでは悟りを得る事にはならない。

 博学、知識を学び、多く知る事もまた悟りを得る事にはならない。
 良くある誤解が、世にある科学と言うものが法則を知る事を目的にしている故に、仏教も法を知るという事が悟りではないかと思われておる。
 しかし、なにものかについて知識を得たとしても、苦は無くならず、智恵が生じる事も無い。
 それ故にそのような知識や思想、ものの考え方などは悟りを得るものとはならないのじゃ。
 多く知ることによって、修行する上で助けになり、不安が無くなるという事はあるじゃろう。
 しかし、知識を悟りだと思い、それに囚われれば悟りは遠ざかる。

 瞑想もまた手段であり、それで悟りを得るということはない。
 瞑想の中で己を無くすサマーディなどの深い瞑想も、悟りではない。
 瞑想は心を観る手段として有効であるから、行うものに過ぎないのじゃ。

 孤独であることも、修行の役には立つ。
 独りでいれば他人からの反応で生きる事無く、自らを偽る必要も無い。
 己の心を観るには良い環境となるものじゃ。
 しかし、ただ独りでいるだけで、悟りが得られるものではない。

 それらの環境や方法は、全て助けにはなっても、直接悟りを得るためのものではないのじゃ。
 悟りは人が何の方法も無く、ただ己の本心を真摯に観た時に起こる。
 己と言うものが起こる時、完全に注意して見守れば、それが実は己ではなかった事が判る。
 心の中の習慣として己が起こる。
 観るべきものはそれのみなのじゃ。
 そして己が無くなり、認識をも実体が無いものと観る時、完全な悟りはやってくる。

 言葉にすればこのようになるが、言葉を超越した悟りが実際にこのように起こるわけではない。
 そのような悟りによって煩悩の汚れは全て消え去る。
 その時まで、油断無く精進するべきであると経典は語っている。
 
 この句によって、悟りを得るためには、戒律や誓いや知識や瞑想や孤独などに囚われ、時間をとられるのは間違いと判るじゃろう。
 手段や知識や環境はは、己の本心を観るためでなければ、却って回り道となるものなのじゃ。
 手段や知識を捨て、己の本心が観られたならば、出離の楽しみを味わうじゃろう。
 その時にはすでに必要としない楽しみを、自ら味わうのじゃ。

683避難民のマジレスさん:2011/02/19(土) 08:03:51 ID:R7qBsaB.0
他人の言葉で覚醒者面してもしょうがない。

サラリーマンはサラリーマンで、なんの問題もない
自営業者は自営業者で、なんの問題もない
凡夫は凡夫で、なんの問題もない

「悟ることこそがいい」というとき問題がある、
それが迷いだ。

684避難民のマジレスさん:2011/02/19(土) 08:55:24 ID:.JQ0BemA0
迷いこそが、悟りの入り口ではあるね。
しかし、そうでないなら無用の産物かもしれない。

685すもも:2011/02/19(土) 13:14:04 ID:IFE4n0nI0
多分、無用だと知ることが悟り、だったり。。

鬼和尚が、「空というのは思考の道具であって、実際に現象がそうあるわけではない」と何度も言っていたのを、へんなこと言うおっさんだなと思っていたんだけど。
でも、そうなんだね、と思う。

空というのは、言葉が生み出すものはすべて二元の矛盾を生む、ということを、知ることなんじゃないかと。

悟りがある、という言葉は、悟りがないということを同時に生みだす。
ここという言葉は、ここでないどこかを同時に生み出す。
この同時に生み出す、ということが、すべての概念(言葉)が依存的関係にあるということ=無自性=空、だったんだ。(じゃないかと)

しかも時間というのも概念であるので、
空を悟るというのは、時間と言葉を排除した矛盾のまま(矛盾以前?)の一瞬を知ること・・かなあと。

結局ゴドーは、時間と言葉の世界で待つから来ない。
会いたければ、待つことなくただ今ここにいるしかない、みたいな。。


でも正直、涅槃?んなもんないよよかったねえ、というのと、
いつか「真実」を本当に体感?できる体験してみたいなーというのが心の底にあるなー。

686避難民のマジレスさん:2011/02/19(土) 13:39:01 ID:.JQ0BemA0
真実は今ここに在るけれど、納得出来ない。
納得できた時、全てがここに在ると知る。

しかし、それもまだ「悟り」ではない。

687すもも:2011/02/19(土) 14:07:57 ID:IFE4n0nI0
納得を待ったらいつまでも納得できない。
納得することとしないことを同時に生んでるその矛盾をすいっと一気に掬う感じ。かな。
今ある現前、これっきり。

688避難民のマジレスさん:2011/02/19(土) 15:48:11 ID:.JQ0BemA0
己をとことん追求すれば、納得する。
したつもりではなく、納得する。

689避難民のマジレスさん:2011/02/19(土) 16:19:10 ID:.JQ0BemA0
× 追求すれば
○ 追究すれば

690すもも:2011/02/19(土) 17:10:12 ID:IFE4n0nI0
>>688
ニサルガさんだわw

納得って?なんですか?
禅でよく言う決着をつけるとか、見性体験することとか?


重箱の隅みたいだけど、<自分が>納得することはない、と思う。

691避難民のマジレスさん:2011/02/19(土) 17:57:00 ID:C6hoXzQ.0
執着や損得のご都合の欲望の激流を渡る。釈迦が越えた道!悟ると苦がなくなり、眠りこけていた目覚めた者は煌煌と月明かりのように地上を照ら。

692避難民のマジレスさん:2011/02/19(土) 20:31:53 ID:gIFr/uFg0
>>690
納得は、体験ではないからねw

693すもも:2011/02/19(土) 21:48:24 ID:qx7r7asY0
>>692
そうですねw

体験したいと思うけど、させられるんだよねきっと。
鬼和尚のレスは今回はちょっとよかったな。
己を観ることで正直な自分になり、観ないことで、ただ今ここ・・ということかな、と思えるようになったから。
というか、自分の中にしか答えはないから。

694避難民のマジレスさん:2011/02/20(日) 11:21:42 ID:gIFr/uFg0
たぶん、私なりの解釈だと、泳ぐ事がどんな事か理解しないと泳げない。
逆立ちを泳ぐ事かと思ったり、前転を泳ぐことだと思ったりしたら泳げない。
泳ぐ動作を知らなければ(理解)泳ぐ事は出来ない。

本や人の話や、自分で色々調べて、泳ぐとはどういうことか試行錯誤する。
その後やっとの事で、泳ぐ動作を知るとする。
そして、泳げる事のメカニズムを科学的に理解したとする、成る程、だから泳ぐ事ができるのか!と、納得する。

しかし、理論を知っただけでは泳げない。
実際に泳いではじめて泳げたことになる、こんな感じかな。

695避難民のマジレスさん:2011/02/20(日) 11:30:36 ID:gIFr/uFg0
だから、実践が全てじゃ、となる。

696避難民のマジレスさん:2011/02/20(日) 13:28:47 ID:L2n5le7k0
水に放りこまれたら、ビビったり自然に泳ぐよ
赤ん坊プールに放りこんでも泳ぐんだから
理論云々なんて後付だろう

697避難民のマジレスさん:2011/02/20(日) 13:29:31 ID:L2n5le7k0
ビビったり焦ったりしなければ泳げる

698避難民のマジレスさん:2011/02/20(日) 14:33:08 ID:R3Nc7bX20
悟りが水泳ならそうだろうなw

699ろんどん:2011/02/20(日) 14:44:47 ID:Ui2X7eI.0
3.sannakkhandha (サンニャーッカンダ:想蘊<そううん>)
 三番目に見つかるのはサンニャーというはたらきの塊です。
 サンニャーは知識のようなもので、わざわざ意識しなくても知っているはたらきです。
 私たちは、朝だ、昼だ、机だ、椅子だ、うちの猫だ、自分は学生だ、等々、
 考えるまでもなく非常に多くのことを知っています。車を運転していて赤信号を見たらブレーキを踏み、
 カーブになるとハンドルを切る、それもすべてサンニャーのはたらきです。教育とはサンニャーを増やすことです。

http://www.j-theravada.net/pali/key-pancakkandha.html

無口亭の元ネタ
http://www.st.rim.or.jp/~success/enchou_ye.html

700素人A:2011/02/20(日) 17:00:03 ID:3klGOy/E0
逆巻く超身来の先で如来が如来の如しを見つめる。
如来の如しが如来の如しの如しを見つめている。
如来の如しの如しが如来の如しの如し如しを見つめている
・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・見つめている
・・・・・・・・・・・・・・・・今の私を三つめている。
私は「  」を見つめて色色間違ったけど一つも間違いなかった。
逆巻く未来 また強引 孝子さんの超マイナーな詩だけど現成公案だ 
このようにして未来から見つめられるとなぜか平常が開閉する
さあとりあえずさつぱり解からんでも ブツブツが収まった大丈夫だあー。
http://www.youtube.com/watch?v=2MjVXQFy5ls

701生ぐさ坊主:2011/02/20(日) 19:30:00 ID:vw3hcs3QO
鬼和尚の指南の卓越性は生ぐさが保証し司ります。
それは
南無世界の不思議とでも言えます。

知恵の数々があろう南無世界
例え、人の心さえ知り得、明日の事も知り得る不思議

風、大地、銀河にさえ、自らが及ぶ天動地動の実感


それらの一端をおいどんは明らかにしておきました。

その世界を如何様に悟るかは

貴方の目だと思います。

下記スレ参照下さい。

私はイエス・キリスト再臨しました。

神の子の数学


(^O^)(*^_^*)
キリストとは言いますが、別に
釈迦であろうが、弥勒であろうが、
いといはしません!

悪しからず

702南無世界の不思議:2011/02/20(日) 19:51:51 ID:vw3hcs3QO
>>701

水が溢れるが如く増えに増える

と言う。

水が増えるのであれば何でも増える

と言う事だ!

703すもも:2011/02/20(日) 21:43:51 ID:esZiy0R.0
私は、悟った人を崇める気持ちはまったく無いな。
悟った人は真実を知った人、ということ。

道元が世界的に尊敬されるのは、ハイデッガーにも影響与えたかもしれない書物を書き残した才の人だからで、悟った人だからじゃない。と思ってる。

704避難民のマジレスさん:2011/02/20(日) 21:45:52 ID:dzrl/fZI0
そうデッカー

705避難民のマジレスさん:2011/02/20(日) 22:02:18 ID:vw3hcs3QO
>>703
坊主は坊主じゃろがな!

先輩は先輩

先生は先生

年寄りは年寄り

しかし、

友達みたいなもんかいな!


神も仏も糞ですね!

706すもも:2011/02/20(日) 22:17:02 ID:esZiy0R.0
>>705
でなけりゃ誰もみんな本来仏って嘘になるじゃんってこと。
かわいくないのは知ってるよー。

先輩は先輩
先生は先生

わかっとるよー。

707避難民のマジレスさん:2011/02/20(日) 22:26:13 ID:vw3hcs3QO


人は敬い礼を尽くし頭を垂れるべし

708すもも:2011/02/20(日) 22:26:38 ID:esZiy0R.0
なんつって、ハイデッガーも道元もまともに読めもしないのにねww

709避難民のマジレスさん:2011/02/20(日) 22:31:31 ID:dzrl/fZI0
ほんまデッカー

710すもも:2011/02/20(日) 22:32:48 ID:esZiy0R.0
>>707
人にだけかいな。
どうせなら、犬にもミミズにも糞にも頭を垂れるべし!

711すもも:2011/02/20(日) 23:37:32 ID:esZiy0R.0
なんやおっちゃんもう降参かいな。
しゃーない、今日はこのくらいにしといたる!

ていうか、神の子の数学初めて見たwあほくっさーwww
じゃおやすみー

712避難民のマジレスさん:2011/02/21(月) 06:38:01 ID:vw3hcs3QO
>>711
なぬ なぬ?

糞にミミズに!

あんた?計算出来るんかいな?

物が何でも増えたら
良いとせな!

713避難民のマジレスさん:2011/02/21(月) 07:47:23 ID:vw3hcs3QO
>>712
渦巻き回路があり、外側から電流なり、水が流れ行き、
中心に集まるなら、そのまま、
集まりを流れに移行させれば増える

と説明すれば
大概の者は同意する。

解せぬ者もいるが、何故だろうな

714この人は何かな?:2011/02/21(月) 08:14:47 ID:vw3hcs3QO
>>706

大地を揺らがし神風呼び
金銀物の増やす法を説く。

715検証出来ますょ!:2011/02/21(月) 08:26:41 ID:vw3hcs3QO

嘘かほんまか?
誰が知る。

天知る地知る我も知る。

あんた?
わしが人類始まって以来の

〇〇〇かも知れなんぞ?

(^O^)(*^_^*)
ただのボケおっさんだけど

このように
言ってみたいのだ!

へ へ へ

716まっ、正直な話し:2011/02/21(月) 10:39:00 ID:vw3hcs3QO
>>714

昔の生ぐさ坊主並みだろうな!

しかし、坊主は坊主
モ−セ、釈迦には引けはとらんぞな!


わたしゃ、昔坊主様方の受け売りですがぁ!!

717すもも:2011/02/21(月) 12:14:03 ID:.LWCotwM0
ぽったんさん この頃来ないね。死んじゃった?
隻手の音声、できました。。と、思う。

隻手の音声には、
隻手        非隻手(両手)
音が鳴らない    非音が鳴らない

という概念の依存関係があって(=空)、
隻手の無音は、両手の有音を、同時に生み出している。

なので、有音と無音に分かれる父母未生前?の「  」の音を観る(聞く)

・・かな。
よろしくお願いします。

718キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/02/21(月) 16:03:37 ID:ZF27HMIE0
>>717 しもも さん
> ぽったんさん この頃来ないね。死んじゃった? 隻手の音声、できました。。と、思う。

隻手の音声には、
隻手        非隻手(両手)
音が鳴らない    非音が鳴らない

という概念の依存関係があって(=空)、 隻手の無音は、両手の有音を、同時に生み出している。 なので、有音と無音に分かれる父母未生前?の「  」の音を観る(聞く) ・・かな。
よろしくお願いします。 』

どうも
死んでます。

片手と両手、
聞こえる、聞こえない

が、同時。

わたしが、あれぇ、ないや

無我、です。

さとりは、爆発です。

719キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/02/21(月) 16:36:27 ID:ZF27HMIE0
>>718
┏○ペコ

しもも さん

すもも さん

言い訳になりますが、視力が低下してまして、打ち間違いが多いです。(;^ω^)アセアセ

720すもも:2011/02/21(月) 17:25:33 ID:9NWfDrdw0
死んでるなるほど。。
今は、自他同時成立(自他一如の言葉がぴんと来ない)で、あ・れ?うん?うーーーん、ん!?
の連続なんだ。
同時なら、私がない・・よね?
同時なら、「青山常運歩」・・かも?とか。

私、ずれてないといいけどな。わからんわー。orz

ありがとうまたよろしくお願いしまーす。
眼、お大事に。

721避難民のマジレスさん:2011/02/21(月) 17:40:01 ID:vw3hcs3QO
>>716

いきじがあっても、やはり
ただのボケおっさん
生ぐさ坊主と言えば坊主が嫌がる。

〇〇に劣りもするか迷い種

722鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2011/02/21(月) 20:07:49 ID:hMlmt1ok0
実践が全てじゃ。精進じゃ。

723キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/02/21(月) 21:39:17 ID:wUplKr8A0
>>720 すもも さん

> 死んでるなるほど。。』

生と死と、分けないのよ。
単なる言葉遊びでは無い。
ビンタしたつもりだった、、ヽ`(~д~*)、ヽ`…(汗)

> 今は、自他同時成立(自他一如の言葉がぴんと来ない)で、あ・れ?うん?うーーーん、ん!? の連続なんだ。
同時なら、私がない・・よね? 同時なら、「青山常運歩」・・かも?とか。
私、ずれてないといいけどな。わからんわー。orz 』

同時
  ↓
同事

禅では、同事と言う。
単語登録してお使いください。

理解(りげ)、ですね。
国語の試験と同じで、答えはこれなんだな、と言うことです。
学者の仏教の本です。
あなたにもこころあたリガあると思いますが、そう言う人は、多いものです。

さとりは、爆発です。

> ありがとうまたよろしくお願いしまーす。 眼、お大事に。

(人'▽`)ありがとう☆アンツテン☆

724キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/02/21(月) 22:30:29 ID:wUplKr8A0
 ♪ ♪   \\ ♪    諸行〜は〜無常〜だ〜よ、どこまでも〜♪.// ♪  ♪
  ♪        \\ ♪  諸〜法は 無我だ〜よ  さとりだよぉ〜 ♪// ♪
       ♪    ∧ ∧     ∧ ∧   ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧∧  ♪
   ♪    ∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*) ♪
        (゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧
      ♪ ∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)♪
  ─♪──(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U
          |  U.|  | |  U |  ||  U. |  ||  U. |  ||  U. |   || U. |   |〜♪
    ♪    |  | U U. |  | U U |   | U U |   | U U |  | U U |  | U U ♪
         U U      U U       U U      U U       U U     U U

725キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/02/21(月) 23:17:09 ID:wUplKr8A0
新参(しんざん)の修行僧が師に問います。
山川草木国土悉有仏性です。門前の痩せ犬にも、仏性がございますか?
さんせんそうもくこくど しつう ぶっしょう
趙州和尚が答えます。
有(あるよ)。

このやり取りを聞いた古参の修行僧が問います。
門前(もんぜん)の痩せ犬に、仏性があるんですか?

この問いに趙州和尚が答えます。
無(む)、と。

有無(うとむ)と二通りの答えを出した趙州と、前の二人の修行僧とのあいだのやり取りを聞いた別の修行僧が、勢い込んで問います。
最初に戻ってお聞きします。門前の痩せ犬にも、仏性が、ございますか。

二度にわたって、同じ問いに、それぞれにそれぞれの二通りの答えをした、親切な老婆禅の趙州和尚が手に手を取って、答えます。
家々の前の小道は、都(みやこ)、長安(ちょうあん)に通ず。

無門関には、こうも言う。
麻三斤(まさんぎん)

問う、祖師西来意そしさいらいい。 (さとりとは、なんですか?)

答える。今ちょうど 私が小脇に抱え込んでる麻布の重さは、三斤だよ。

726素人A:2011/02/22(火) 06:46:56 ID:3klGOy/E0
師匠の言うことは玉に当たるのか? 総ての未知は超安心につづく 
真っ暗な中にも道がある また誤変換してまあよい道を進む

727避難民のマジレスさん:2011/02/22(火) 08:13:25 ID:7yNCmgJk0
シルクロードだねw

座布団十枚!

728n:2011/02/22(火) 16:01:20 ID:DxmW6LRM0
229 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/02/21(月) 20:07:01.43 ID:bDSZic4T
>225 わしはそのような者ではないのじゃ。
 それはオウムの麻原しょうこうだけじゃ。
 >227と>228もそのようじゃ。おうむなのかのう。わっはっはっは

【鬼和尚さま】
 2chではオウムが出没したのでしょうか?
なつかしいついでにどうぞこちらのビデオでもご鑑賞ください。
http://www.youtube.com/watch?v=6C-vFbO7rIg

 お釈迦様や白隠和尚の元へも、名声を傷つけてやろううと悪党の女が
「これあんたの子だよ」と言いがかりをつけてきて、
その女どもは地獄へ堕ちてしまいましたが
これとよく似た「転び公妨」犯罪という権力犯罪はご存知でしょうか?

 やはり何度ビデオ見ても、怒鳴りあいしてるオッサンのどっちが犯罪者か
まるで私には区別がつきませんが、鬼和尚さまは見分けつきますか?
日頃、汚いことをしてると、だんだんそういう顔になるのでしょうか?

 また階級が上の警官の場合、転ぶフリの演技指導にはギャラ奮発して
元ドリフのメンバーが講師になるというのは本当でしょうか?

729すもも:2011/02/22(火) 18:57:46 ID:6Yd/BtY60
nさんも冗談言うんだね。。w

730鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2011/02/22(火) 20:02:08 ID:hMlmt1ok0
>>728 知らんのじゃ。
 実践あるのみじゃ。

731キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/02/23(水) 02:43:51 ID:1ku4vEKs0
ヘラクレイトス 〜万物流転〜
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1288444832/
神  は  宇  宙  人  か  3 ?
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/min/1284505999/
サンスクリット語+ギリシア語+ラテン語+アラビア語+
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1288858592/
一人暮らしと宗教
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/homealone/1157881405/
神 〜〜スペース〜〜
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/debt/1288748216/
こんな葬儀屋は嫌だ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1277375622/
死      に       た       い
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/lovesaloon/1295341302/

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/inpatient/1195708172/
いきものがかり 80班 2月28日デー
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/anniversary/1297865481/
2chは人間の心の闇が見れて面白い
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/denpa/1298295706/
珈琲ヲ楽シミマセウ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/senji/1283305600/
本音を吐くスレ15
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1294647439/
サイトやブログでは言えない自分の主義・主張 7
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1298294954/
笑える★人生相談 β版
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1283098559/
このヒトは無理だと悟った瞬間91
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/ex/1296792994/
チラシの裏@生活サロン
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1296488872/

732生ぐさ坊主:2011/02/23(水) 09:52:12 ID:vw3hcs3QO
なんじゃな?
禅問答? 禅?

仏教かいな

なら
仏に手を合わせるだけだ。
1時間2時間
ひたすら手を合わせて下さい。
悟ることもあるでしょう!


糞だとか妄想だとか無下な思いもどこぞへ失せもして
慈悲深げになりて悟りもするかもな

733教えて?検索しても訳わからん!:2011/02/23(水) 10:26:58 ID:vw3hcs3QO
仏とは?

悟りとは?

三千世界とは?


南無阿弥陀仏とは?

あんた?何を知ってるの?

734生ぐさ坊主:2011/02/23(水) 10:34:40 ID:vw3hcs3QO
すべてが
仏性のものなら、ただただ
手を合わせ、頭を垂れておけや

735すもも:2011/02/23(水) 17:24:41 ID:Q8B1dnBg0
>>734

フォッフォッフォー・・

(V) ∧∧(V)
 ヽ(・ω・)ノ
  / /
 ノ ̄ゝ

736キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/02/23(水) 19:08:59 ID:hLf4SFCk0
>>733
> 仏とは? 悟りとは? 三千世界とは? 南無阿弥陀仏とは? あんた?何を知ってるの?

((((((((o_△_)o サァーシラン!

737生ぐさ坊主:2011/02/23(水) 19:42:37 ID:vw3hcs3QO
糞みたいな妄想じゃなかったの?

何か間違っています?
あんたらのこと
さっぱり解らんわ!
わしゃ、
神性仏性の世界と思っとるが、、、

738避難民のマジレスさん:2011/02/23(水) 19:54:44 ID:vw3hcs3QO
>>737
神性仏性と言うが、それもようわからんわ!

しかし、
声聞縁覚からして、そうは思うが、、、
せやけど、ボケてるからかしら

よう解らんぞな!

739避難民のマジレスさん:2011/02/23(水) 20:23:24 ID:vw3hcs3QO
大体からして

このおっさん自身のことも
解らん!

やはり、糞みたいな妄想してるからかな?

空にして空なるは
色即是空なるが故かいな!

740避難民のマジレスさん:2011/02/23(水) 21:00:01 ID:vw3hcs3QO


どうも本格的ボケが始まったようだ!

741生ぐさ坊主:2011/02/24(木) 05:28:59 ID:vw3hcs3QO
あるは糞と妄想と思えば
世界が糞になり妄想となるなら
己は糞でしかなく、妄想でしかない。

その生涯は実に真剣味のない
糞と思い妄想と思う
無味乾燥の生涯であって
喜び幸せは乏しくなり真剣味のない
人間として終えること請け合いであろうや!


糞のような妄想の人生だな!

742避難民のマジレスさん:2011/02/24(木) 06:31:57 ID:R7qBsaB.0
あらゆる修行体系は、最終的に出家以外には、
ありえない人間にするのが目的であって、人生を生きるためではない。

自らが行為しているという意志を奪うための、すべて方便であって、
それで、社会において成功しようとするほうが、間違え。

今みたいな、悟りやスピリチュアルブームの後には、
求道地獄におちいった人間が必ずたくさん出てくると思うよ。

743避難民のマジレスさん:2011/02/24(木) 07:13:17 ID:vw3hcs3QO
お♪〜たま♪じゃくし♪は♪かえるの♪こ♪〜〜なまずの♪まご♪では♪ないわいな♪♪〜〜
それが♪〜なにより♪♪しょ〜こ♪には〜♪♪〜♪〜

744生ぐさ坊主:2011/02/24(木) 07:46:28 ID:vw3hcs3QO
仏教が人の為の生死に及ぶ、
道であって教えならば
様々に彩られた姿が映してあるはずで
慈悲の心情けと言うならば
刹那の無常心と言うならば
色是空即空是即色と言うならば
合掌に仏道心ありと言うならば
糞であり妄想と言うならば
仏に悟りにありと言うならば
またそれなりに思わば
南無阿弥陀仏と唱えて仏道人の道を行けば良いと思われる。
それはその人の道であり、余人の知るよしもない一念であろうや!

745避難民のマジレスさん:2011/02/24(木) 07:57:53 ID:vw3hcs3QO

人生に書物なしただ創造の一途あるのみ 意味は発見し得る者に輝く

746すもも:2011/02/25(金) 15:14:44 ID:F2YsfbOo0
>>742
>求道地獄におちいった人間が必ずたくさん出てくると思うよ。

悟りが習い事みたいに「得る」ものだと思えばそうなりますね。。

修証一等
修行することそのことが「悟り」だとすれば、修行に始めなく終わりなく、ただ修行でおkだ。
だから理由なく坐る。
I sit because no because.

747すもも:2011/02/25(金) 15:16:57 ID:F2YsfbOo0
春だなあ。。

なんか理屈どころじゃないこの頃。

748すもも:2011/02/25(金) 15:21:30 ID:F2YsfbOo0
おっちゃんは、おもろかわいい人だなあw

749避難民のマジレスさん:2011/02/25(金) 16:06:55 ID:7yNCmgJk0
只管打坐だね。

750避難民のマジレスさん:2011/02/26(土) 10:52:12 ID:R7qBsaB.0
>>746
書物なんかすべて方便なんだよ、本音は、全部オブラートに包んである。
悟りは死んで死んで死んで、最後はそれしか残らないことだよ。

だから、この世界から救われたいと願ったら、それを叶えるのに、
死んだ方がマシな生き地獄に落としてやることになる。

求道した時点で地獄は通過するんだよ。

本で知れる禅は、自己に戻って、
仏がピーヒャラしている集合意識の世界を大悟としていて、
その先に行かないように頑張っている人たちが書いているんだよ。

751すもも:2011/02/26(土) 17:21:24 ID:aozcbtn.0
>>750
死んで死んで死んで・・という言葉に刺激されてたら何かが死んだ感じがするw
なんか脳みそすーかすかに。ww


>書物なんかすべて方便なんだよ、本音は、全部オブラートに包んである。

言葉は「偽」。月指す指。だから「オブラート」がかからざるを得ないし、
書物の言葉は結局、答え合わせか、人に説明するのに使う(自分のより的確に表されてる)ものだよね。


象さんは何を言いたい?
悟りを中途半端に求めたら現実をまっとうに生きられなくなって本末転倒。
あなたがよく言う、悟りとは、現実逃避をしないこと、とか?

752避難民のマジレスさん:2011/02/26(土) 18:27:14 ID:R7qBsaB.0
>死んだ方がマシな生き地獄に落としてやることになる。
心を脱ぎたいなら、これが本当のことなんだよ。

禅師が書物に書き残した心境は、脱いだあとのオマケだよ。本当は全部要らないんだ。

753避難民のマジレスさん:2011/02/26(土) 18:38:13 ID:R7qBsaB.0
悟らないとなにか足りないわけではなくて、

最初に完成品としてあるのに、対立観念を起こしているから、
どうにも収まりが悪くて、ぐだぐだになっているだけ。
対立観念、こいつだけ放っとけばいいんだよ。

754ろん:2011/02/26(土) 19:42:08 ID:.se8EZqw0
>>750
>書物なんかすべて方便なんだよ、本音は、全部オブラートに包んである。

書物を全部読んだのか?

>本で知れる禅は、自己に戻って、
仏がピーヒャラしている集合意識の世界を大悟としていて、
その先に行かないように頑張っている人たちが書いているんだよ。

具体的にどの本にそんなことが書いてあんの?

妄想が過ぎるぞお前。。

755ろん:2011/02/26(土) 19:46:06 ID:.se8EZqw0
>>746
>修行することそのことが「悟り」だとすれば、修行に始めなく終わりなく、ただ修行でおkだ。

どうしてそういう自分勝手な解釈ばっかりしてんだ?

756すもも:2011/02/26(土) 21:43:26 ID:iloX8w3M0
>>755
修行は、悟りというものを、時間をかけてそこに到達するものという目的化して行なうのではなく、
発心の心があるときは、日常のすべての行ないがすでに修行であって悟りになる、という意味だと思っているのだけど。
ただそれは、出家僧に言われることで、実は私が言うような甘い意味ではないということ?かな。。

757すもも:2011/02/26(土) 21:59:50 ID:iloX8w3M0
>>756
ちょっと日本語へんでした。w

私が言いたかったのは、
今悟っていない自分がいて、これから悟りを得ようという目的をもって修行するとすれば、
逆に悟りを遠ざけることになるのではないか、ということであって、
本来の正しい意味としては違うのかも? だとしたら勝手な拡大解釈すみません。

758避難民のマジレスさん:2011/02/26(土) 22:01:10 ID:dzrl/fZI0
本読まないで坐れば?

759すもも:2011/02/26(土) 22:10:48 ID:iloX8w3M0
>>753
>対立観念、こいつだけ放っとけばいいんだよ。

対立観念を生み出すのが、この世での自我本来の仕事、なんだなーと、今は認めてあげたい気持ちです。w

760すもも:2011/02/26(土) 22:16:48 ID:iloX8w3M0
>>758
実は私は申し訳ないほど読んでないです。自分で考えてしまうのが多い。だから怒られる。
読むときはちゃんと読まないといけないと思いつつ。

761避難民のマジレスさん:2011/02/26(土) 22:17:42 ID:t9BWUfKA0
すももって知識は増えてるかも知れないけど
何の進歩もしてないよね。

ここでRonやポったんに質問しても無駄だって事に
いつになったら気づくんだろう?

762すもも:2011/02/26(土) 22:34:27 ID:iloX8w3M0
えー知識じゃないんだけど。。
でも人にわかってもらえるようなことではないのだきっと。

ただ、「知識」は、正しく知らないとだめでしょと思うので、
書くことで軌道修正してもらえたり、質問もできるので、ありがたくここに来る。

763避難民のマジレスさん:2011/02/26(土) 22:39:03 ID:t9BWUfKA0
自分でそう思いたいだけだろ。
結局自分がゴチャゴチャ考えるのが好きなだけ。
理屈は良いから毎日坐ってみろよ。

764すもも:2011/02/26(土) 23:03:13 ID:iloX8w3M0
は。

765キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/02/27(日) 00:48:29 ID:yih4bBEk0
>>761 名無し 浅慮 さん

> 知識は増えてるかも知れないけど何の進歩もしてないよね。  ここでRonやポったんに質問しても無駄だって事に いつになったら気づくんだろう?

進歩?

と言ってるのは、「我は進歩」、と言うことかな?
進歩って、何だろ?
進歩といえば、退歩を前提とする。二極が生じたね。それ、分別だよ。棒、喝 を与えよう。

公案は、問う、答える、と言う対話の形式、進行の形式だね。
問答(もんどう) だよね。
師が問う、修行僧が答える。
あるいは、修行僧が問う、師が答える。

何を問い、何を答えるのか?

問われているのは、法。
答えるのは、法だ。

では、法とは何だろうか。
法とは、真理、である、ダルマ、である。

それをさとり、と言う。
片手の人がたたく拍手の音を聞いてこい、である。
諸法無我を言う。
そこを透ると、初関を透ると言う。
かならず透る。参禅せよ。

766ろん:2011/02/27(日) 04:34:31 ID:.se8EZqw0
>>757
要するに知ったかなんだよ、あんたはいつも。。

767避難民のマジレスさん:2011/02/27(日) 06:18:40 ID:t9BWUfKA0
>>765
>名無し 浅慮 さん

ほう、浅慮が有るって事は深慮があるってこったな。
おめえの書き込みなんか屁理屈以外の何ものでもないんだよ。

しかもおめえは名無しは相手にしないんじゃ無いのか。
キチガイがレス付けるんじゃねえよ。

768避難民のマジレスさん:2011/02/27(日) 14:42:24 ID:rjrCqQY20
たった今が、それ、って分かったら
只管打坐しかないでしょう。

769キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/02/27(日) 15:30:19 ID:n4RAiXh60
>>767 名無し 無反省 さん

> >>765
> >名無し 浅慮 さん

> ほう、浅慮が有るって事は深慮があるってこったな。 おめえの書き込みなんか屁理屈以外の何ものでもないんだよ。 しかもおめえは名無しは相手にしないんじゃ無いのか。 キチガイがレス付けるんじゃねえよ。

基地外 ダ━━ヽ(`・д・´)ノ━━コイツ!! さんでしたか・・・“φ( ̄ ̄*) メモメモ

屁にも理屈が あるんだとか・・・さrに、_...........¢(。。;)メモメモ

ことばが汚いのは、
くちぎたないのは、
氏か、育ちか、どっちもか、それすらないのか・・・(-ω-;)ウーン
それとも、ハエの子か?
なにそれ?
ウジ虫かも・・・┌(・_・;)┘〜........スタタタタ:*:・'゜★。

770キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/02/27(日) 15:36:40 ID:n4RAiXh60
>>768
> たった今が、それ、って分かったら 只管打坐しかないでしょう。

たったいま?時間ですよね。
わかったら
それ

なんのことでしょうか?
携帯の時間表示が壊れてしまったのでしょうか?
バッテリー交換時期なのでしょうか?

家庭の事情ならぬ、仮定の条件、ですね、「わかったら」

疲れた人には、椅子はありがたい、ゆっくり休めるからね。

771キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/02/27(日) 15:40:14 ID:n4RAiXh60
>>766
> >>757
> 要するに知ったかなんだよ、あんたはいつも。。

他人の生き死にが、ろんには、気になって生姜無い。神社、仏閣。にぎやかだ・・・

772避難民のマジレスさん:2011/02/27(日) 19:35:51 ID:iUHZ1z4Q0
たった今がそれ、ってのは、全ての時間(妄想)がたった今、って事です。

それが分かったってことです、分かったら只管打坐しかない。

773避難民のマジレスさん:2011/02/27(日) 19:58:53 ID:yng8WG7A0
只管打坐に理屈はない。今とか何とか、そんなものはない。

774避難民のマジレスさん:2011/02/28(月) 07:21:30 ID:iUHZ1z4Q0
只座るだけで、只管打坐、というものでもないよ。

775避難民のマジレスさん:2011/02/28(月) 07:32:54 ID:iUHZ1z4Q0
それ、と共にあることを知らずに坐っても、疲れるだけだもの。
しかし、はじめはカタチから入るしかないよね。

心とカタチが車の両輪みたいに揃えば、坐る事が楽しくなるな。

776避難民のマジレスさん:2011/02/28(月) 20:47:48 ID:sLuByrSI0
さあ瞑想しよう、さあ座ろう、
意志的に行ったものは、すべて瞑想ではない。

「悟らなければいけない」
こういうグルは、対立観念から抜け出ていないので、
地獄には連れていくことが出来るが、救うことが出来ない。

777ろん:2011/03/01(火) 00:21:24 ID:.se8EZqw0
また妄想が始まったか。。

778キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/03/01(火) 00:31:38 ID:oYT1U0Bs0
>>777
> また妄想が始まったか。。

始まりが有れば、終わりが有る。

始まりが無ければ、終わりが無い。

真理は、無始である。

真理は、無終である。

殺虫剤では、決して無い。
ここでは叫ばないようにしたいものだ。・・・ムシューダ!!!

779避難民のマジレスさん:2011/03/01(火) 09:39:02 ID:iUHZ1z4Q0
それ、と共にあることを知るには、己を観察することだ。
或いは、己を追究することだ。

知らなくてもいいなら、知る必要もない。

780ろんどん:2011/03/01(火) 10:14:36 ID:Ui2X7eI.0
あいかわらず分裂してるなあ。
それ一人きりになれば何の問題もないのに。
自分の中に二人はいらんよ。

インドの聖人が信奉するヒンズーでも、小我は滅すべきもので大我のみなんだけどね。
ちょっと調べてみるとヒンズーは法(ダルマ)には、
我を捨てもって生まれた義務を遂行すること、という意味もあるらしい。

781避難民のマジレスさん:2011/03/01(火) 11:42:35 ID:iUHZ1z4Q0
悩みや苦しみの正体をうっちゃって生きていける人間は知る必要も無いさ。
生きる事も死ぬことも出来ず無限地獄にいるものは、発狂も出来ずにのた打ち回る。

苦しみの正体を己の中で見つめ、その正体を暴いた時、はじめて無為に坐る事ができる。
安らぎとともに坐ることが出来る。

782避難民のマジレスさん:2011/03/01(火) 12:00:11 ID:iUHZ1z4Q0
ただし、鬱のときこれをやってはいけない。
迷路にはまるだけだから。

ガス欠のときはガソリンが必要。
そんなことも分からなくなるのが鬱だから。

783ろんどん:2011/03/01(火) 12:06:16 ID:Ui2X7eI.0
俺は地獄になんかはいないぞw
地獄に行く覚悟ができれば逆に地獄の苦から逃れられるってもんだぜ。

それに苦しみの正体は前からずっと言ってるだろう。

×苦しめられている→○苦しんでいる
×苦しみを観ている→○観察をしている。

君らの観察は、苦しんでいるから観察をしている、に移行してるだけだ。

784避難民のマジレスさん:2011/03/01(火) 13:38:39 ID:iUHZ1z4Q0
苦など、存在しなかった。

785避難民のマジレスさん:2011/03/01(火) 13:39:53 ID:iUHZ1z4Q0
それが、答えだった。

786避難民のマジレスさん:2011/03/01(火) 13:45:28 ID:iUHZ1z4Q0
しかし、それが分かっても悟りではない。

787避難民のマジレスさん:2011/03/01(火) 13:51:46 ID:iUHZ1z4Q0
しかし、悟らなくても、それを知っただけで生きていける。

788避難民のマジレスさん:2011/03/01(火) 20:39:15 ID:tP5Nb87E0
背中に貼ってある文字を
一生懸命に読もうとしてクルクル回っている人になるぞw

789避難民のマジレスさん:2011/03/01(火) 20:57:23 ID:iUHZ1z4Q0
実際にみんなそれで悪戦苦闘しているよw
背中に文字などないというのに。

790ろんどん:2011/03/01(火) 21:02:02 ID:Ui2X7eI.0
>>784
正解。
>>788
何も張ってないぞw

791避難民のマジレスさん:2011/03/02(水) 14:54:28 ID:dds.5zeY0
天国にいるか 地獄にいるかは、自分自身で決めてください!
あなたにとって地獄でも、私から見たら天国かもよ

792キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/03/02(水) 15:24:53 ID:bmCjkR/Q0
>>791
> 天国にいるか 地獄にいるかは、自分自身で決めてください! あなたにとって地獄でも、私から見たら天国かもよ

天国と地獄に同事の「イルカ」・・・見事なもんだ・・・“φ( ̄ ̄*) メモメモ

793すもも:2011/03/02(水) 16:34:30 ID:bNJjRsUo0
ぽったんさん

師「隻手の音声を聞いて来い」

私「ご一緒に聞いてください」

目の前で、ぱちん!と手を叩く。

「・・・・・・・・・・・・聞こえましたか?」


↑ちょっと答え方を変えただけなんだけど。。



前にもちょっと書きましたが、この頃、地球と私がぐらぐらしてる。
空気が鼻腔を通るのが私しか自覚できないという理由だけで、この私が肉体である、とラベリングしたのが自我。
あれは雲、これは雨と認識しているのは、目を通してみた映像を脳がそう解釈しているからそう見えるのであって、
それと同じように、手足と胴体の表しか見えない自分の身体を、いろんな経験から組み立ててそれを私、と言う風に脳が組み立てて解釈している、だけ。

雨と私は、おんなじ・・・・・・・・私がいなくなる・・・・・・・

ぐらぐらです。。。

794すもも:2011/03/02(水) 16:48:01 ID:bNJjRsUo0
>>766
うん。そう・・です。
そのときはそう思ってしまう自我の自動反応。

795すもも:2011/03/02(水) 16:53:40 ID:bNJjRsUo0
最後の最後の一ミリ、私は誰だ?までも、自我の自動反応・・?
なら、私は、いない・・?

796キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/03/02(水) 18:46:52 ID:bmCjkR/Q0
>>793

> 師「隻手の音声を聞いて来い」

> 私「ご一緒に聞いてください」  目の前で、ぱちん!と手を叩く。 「・・・・・・・・・・・・聞こえましたか?」

前にもちょっと書きましたが、この頃、地球と私がぐらぐらしてる。
空気が鼻腔を通るのが私しか自覚できないという理由だけで、この私が肉体である、とラベリングしたのが自我。
あれは雲、これは雨と認識しているのは、目を通してみた映像を脳がそう解釈しているからそう見えるのであって、
それと同じように、手足と胴体の表しか見えない自分の身体を、いろんな経験から組み立ててそれを私、と言う風に脳が組み立てて解釈している、だけ。

雨と私は、おんなじ・・・・・・・・私がいなくなる・・・・・・・ぐらぐらです。。。
>795
最後の最後の一ミリ、私は誰だ?までも、自我の自動反応・・? なら、私は、いない・・? 』

理解(りげ)ですね。

問う
両手でたたけば、音がする。
片手では、どんな音がする?

797鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2011/03/02(水) 19:50:13 ID:hMlmt1ok0
実践が全てじゃ。

798ろん:2011/03/02(水) 20:19:13 ID:.se8EZqw0
>>794
自動反応じゃなくて、あまりにも無意識で自覚がないから、そうなるんだろうが。。

理屈を言っても意味がないとわかれば、言わないだろう。

あるとかないとか頭の中の屁理屈は何にもならん。。

何度同じことを言われてもわからないのだろうか?

実際に坐って、忘じる以外にないというのに。。

799:2011/03/03(木) 01:24:15 ID:wGrvNHAs0
446 返信:ポッたん ちゃんと呼ばれて・・・ ◆9xNyankos. [] 投稿日:2011/03/03(木) 00:39:41.34 ID:I8lC7GS0
>>437 uma さnn


> アホしか出てこないわなw

(。_・)ドテッ・・・(笑)

(^○^)オ(^▽^)ヒ(^0^)サァ〜!!




ぽったん、いやぁ〜まいったよw
ちょっと前にウダツの上がらない銘柄を損切って、全部海運会社に買えたらやっとこさ含み益が出て、
調子に乗って信用取引も出来る様にして、
なんや知らんけど、1千万越える買い物できるみたいでw
新に80パーセント買って次の日よw
中東の方が怪しくなってさw
でリビア・・・・・・・。この原油ショックw
30万ぐらい益が残ってたやつが、数日でマイナス50万ちかくになりやがったw
週末の連騰でちょっと戻したけど、
昨日の夜のダウ見て、朝に全部損切りしたったw
先週だけで60万ぐらい損した事になるw

しかしこれだけ下がるとどうしても買いたく成る訳で・・・・。
3300円ぐらいの株を600だけ引けで買っておいたw
今夜のダウがプラスで来てるのでちょっと安心だけど、
原油はキツイんだろうねw怖くて腰が引けるw

こうなったら全力で買い注文入れたらガタフィーを殴りに行って来る!!

800すもも:2011/03/03(木) 06:41:01 ID:Se0XfqhY0
>>796->>798
ありがとう。
落ちついて頑張る。

801キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/03/03(木) 15:55:47 ID:NzZmbqxA0
>>799 uma さん

実にタイミングが悪かったねー
海運業界も、運輸業界も、燃料費の高等で、悲鳴を上げてるよね。
信用取引をしてるの?
大胆だねー
年内一杯、日経平均は1万5千円は行く、と言う事で、仕入れ時ではあるよね。

JALで70%損切りしたので、高配当の武富士で取り戻す考え。
武ちゃん、ぶっ倒れれる・・・(◎-◎;)!!トガビーン

弱り目に、祟り目、とはまさにこのこと。
貧乏人をいたぶるのも、いいかげんにせい!!!!と、言いたい!!!

802キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/03/03(木) 16:02:28 ID:NzZmbqxA0
>>800
> >>796->>798
> ありがとう。 落ちついて頑張る。

特に 落ち着こうとしなくていいし、がんばる事も無い。よ。

今とは、どんどん通り過ぎていき、ここ、とは捕まえられない・
今も無ければ、此処も無い。

おしゃかさまは長年侍者を疎めてくれたアーナンダに遺言を残す。

自灯明、法灯明。と。

803キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/03/03(木) 16:04:19 ID:NzZmbqxA0
>>802
訂正
おしゃかさまは長年侍者を疎めてくれたアーナンダに遺言を残す。自灯明、法灯明。と。
                 ↓
おしゃかさまは長年侍者を勤めてくれたアーナンダに遺言を残す。自灯明、法灯明。と。

804キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/03/03(木) 16:37:06 ID:NzZmbqxA0
自己肥大

地湧(じゆ)のボディーサットバ ペーパーパッケージ版



   iニニニi
  /  ./ヽ_
/|ポ||/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   iニニニi
  /  ./ヽ
  |ポ||_
/|ッ||/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   iニニニi
  /  ./ヽ
  |ポ||
  |ッ||
/|た||/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   iニニニi
  /  ./ヽ
  |ポ||
  |ッ||
  |た||_
/|ん||/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
デタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)人(゚∀゚ )9m━━━━━━━━!!

ギャアァァァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)(|||゚Д゚)━━━━━━━━━!!!!!!

805キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/03/03(木) 18:13:48 ID:NzZmbqxA0
   iニニニi
  /  ./ヽ_
/|ポ||/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   iニニニi
  /  ./ヽ
  |ポ||_
/|ッ||/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   iニニニi
  /  ./ヽ
  |ポ||
  |ッ||
/|た||/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   iニニニi
  /  ./ヽ
  |ポ||
  |ッ||
  |た||_
/|ん||/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   iニニニi
  /  ./ヽ
  |ポ||
  |ッ||
  |た||
  |ん||
  | |/
   ̄ ̄
 _____
/      /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

806n:2011/03/03(木) 18:56:45 ID:6BRo9slY0
【鬼和尚さま 質問1】

 鬼和尚さまが悟りを開かれた機縁となった金剛経にあるプトガラに
ついてですが、これは常識で考えられている生物学的個体ひとつにつき
ひとつでしょうか?

 自らの体を観察していて、常に付随意筋で動く心臓を
はじめ、ときどき起こるクシャミなど、「思い通りにならないもの」
を見るとき、「自分のもの」と看做していたこの体も、時と場合に
よってしか自分の思うようにならないとわかります。
「A=非Aだという。故にA=Aであるという。」と観る訓練になります。

  これでようやく、この6年くらい疑問だった
「カツオノエボシの個我意識とは如何様なものか?」の答えも
似たようなものじゃないかと推測したのですが正しいでしょうか?

WIKI
カツオノエボシ1個体に見えるものはヒドロ虫が多数
集まって群体を形成したものである。1つ1つのヒドロ虫は
個虫などと呼ばれ、触手になるもの、ポリプになるもの、
刺胞嚢になるものなどそれぞれに役割がある。個虫は互いに
融合して体壁は一続きになり、内部は栄養や老廃物などを
運搬する空洞ができる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%84%E3%82%AA%E3%83%8E%E3%82%A8%E3%83%9C%E3%82%B7

807:2011/03/03(木) 19:04:06 ID:wGrvNHAs0
>>801
「下手こいたぁぁ〜〜!」

こんなけ下手こいたぁ〜なんて言葉が似合うのは、
小島よしおか俺ぐらいなもんだろうなw

昨日我慢して握ってれば良かったかもw・・・・・・・・・まぁいいかw

昨日の引けで通信系を600買って、今日50円ぐらい騰がった所で売り入れてたんだけど、
帰って見たら155円騰がってやがるw

まぁ、こんな事はどうでもええけど、
最近の俺の楽しみは、インテルに移籍した長友だね。

808n:2011/03/03(木) 19:30:24 ID:6BRo9slY0
【鬼和尚さま 質問2】

  生物学的な単位一個の肉体における個我意識について
「ヒト・1人」の体に複数の人格が宿る例は憑依や多重人格などで
むかしから知られています。
 ゲンユウ宗久氏によれば、老眼を持つ中年のヒトに
20代の人格が宿っている間だけは目が20代の健康な視力になる
実例なども見つかっているそうです

  さらに下記のマインドコントロール人体実験の例からしても
「これは自分の体」でそこに「固定的な“私”」がいると
自分が思っていても、それはたいして堅固なものではなく
むしろいい加減な関係と思うのですが、しかしそれに気づいていることは
ある意味、危険なことでもあるのではないでしょうか?

 なぜならアメリカのパープ(集団ストーカー犯罪実行犯)を観察していると
(洗脳しなくても喜んで犯罪する生まれつきサイコパスなのは別として)
扇動されて同犯罪に協力している大衆は、明らかに電磁波などで脳を
操作される大衆マインドコントロールを受けて犯行に及んでいるよう
だからです。つまり、かつてのナチス政権下のドイツ人大衆もそうでしたが
洗脳され、命令でやってたんだからオレには責任ないんだよ、あはは、と
開きなおってやってる者すら多いからです。

809n:2011/03/03(木) 19:32:12 ID:6BRo9slY0
【マインドコントロール隠蔽事実】10ページ要約

1953年1月7日付の機密解除されたCIA文書のひとつにある
「特殊な H事例の概要」から始まる一節は、CIAによる19歳の
少女たちへの多重人格の実験的生成について述べている。

「H」は、hypnotic- 催眠の, hypnotized-催眠された、もしくは
hypnotism-催眠状態の略記としてこれらの文書に使われている。

「実験によって、彼女たちが完全に覚醒した状態から深いH操作された
状態へ、電話や筆記物、暗号、信号、言葉などによって遷移することが
できる事が証明された。これらの操作により催眠された少女たちは、
ひとつの人格から他の人格へ容易に推移可能である。また、
この実験によって、少女たちを非自発的な諜報目的の密偵として
働かせることができることがわかった。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~terre/spreading/mindcontrol10pg_jpn.html

810n:2011/03/03(木) 20:00:10 ID:6BRo9slY0
参考【パープの電磁波凶器使用に対する裁判所の判決】

http://groups.google.com/group/ffchs-daily-harassment-log/web/court-recognizes-electronic-harassment-in-stalking-protection-order-for-james-walbert?pli=1
Court Recognizes Electronic Harassment:
Protection Order for James Walbert

December 30, 2008
This could be the first official recognition of the need
to protect citizens against electronic harassment.
The following are comments from Julianne McKinney regarding
the posted page scans: This is actually very impressive.
Walbert persuaded the Court that the defendant was using
electronic weapons against him and his family, in addition
to resorting to obvious forms of stalking.

811鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2011/03/03(木) 20:12:39 ID:hMlmt1ok0
>>806 ひとつも無いのじゃ。
 個体であると誤って認識しているだけなのじゃ。
 それ故にひとつの個体であると思うのじゃ。

>>808 そのような人格も言葉とイメージに依存して在るものじゃ。
 もし人が己の個我を観て、それが自らではないと悟るならば、他の人格もまた己ではないと知れるじゃろう。
 そのようなサティ(気づき)は他の人格をも崩壊させ、解脱させる事も出来るじゃろう。

812キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/03/03(木) 21:53:22 ID:44ADLqdQ0
>>807 uma さん

取り戻しつつあるんだね。

そりゃ、おめでとう!(*´∀`)o∠☆゚+。*゚PAN!!★゚+。*゚

ベクトルは、世界中の読みは強気だね。

813n:2011/03/04(金) 01:34:19 ID:6BRo9slY0
>>811 【鬼和尚さま】

ご教示いつもありがとうございます。
そのような気づきが持続するよう頑張ります

ところで、自分が通っているお寺の施餓鬼供養の催事に定期的に
参加しているのですが、餓鬼地獄道に堕ちた亡者にも
そのような気づきは訪れるのでしょうか?

814n:2011/03/04(金) 01:37:59 ID:6BRo9slY0
>>810 このハイテク凶器ですが日本では主に創価カルト団員が所持・使用してるそうです

<日本語訳>

ストーキングによるEH(ハイテク凶器危害からの)保護命令、裁判所が承認

ストーキングによるエレクトロニック・ハラスメント・に対して、ジェームズ・ウォルバート氏は保護命令を裁判所から獲得

おそらくこれはアメリカ市民をエレクトロニック・ハラスメントから守る必要性が、正式で最初に認められたものだろう。
以下のコメントはジュリアン・マッキ二ーからよせられたものだ。


これは実に感動的です。ウォルバート氏は被告人がエレクトロニック・ウェポンを彼と彼の家族へ使用していたということを法廷に理解させたのです。

DoDの書類とセキュリティ・スペシャリストの複雑な電子的周波数の証明、そして法廷に現れたであろう2、3人の警察官たちの援助を受けて、彼の訴えていたことを実体化させたのです。
そしてまた、ミズーリ州下院議員 ジム・ゲスト氏からの手紙も提出しました。

結果は、被告人は法廷に出廷しなかった。よってすべての法律の要求する罰金を支払わなければならない。被告人は、ウォルバート氏と再度コンタクトを取るために、第三者をやとってはならない(マルチプル・ストーキングの要素を含んだ)、そして卑劣でエレクトロニックな手法によりウォルバート氏へ嫌がらせをするために、いかなる人間も雇ってはならない。

ウォルバート氏は提訴を2008年11月25日に行った。法廷はこの件を2008年12月30日に開廷を決定した。

815避難民のマジレスさん:2011/03/04(金) 05:23:23 ID:vw3hcs3QO
広大無限の宇宙の中で
無いに等しくもある人間一人
命の気、無限に小さい意識のカケラ
が 
考えることを止め
周りを見渡したとしても

何も変わりはしない。

宇宙の広大無限の中で
微かな気が微かに変化したに過ぎない。

816避難民のマジレスさん:2011/03/04(金) 05:36:27 ID:vw3hcs3QO

時には
考えを止め

無になり
世界を見渡しても悪くはないさ!

そこには
これまでとは違う世界が広がっているかも知れない!

人間を見ない観点を持つのも
一興か?

817避難民のマジレスさん:2011/03/04(金) 05:42:09 ID:vw3hcs3QO
>>816

人類を
世界中の人間を

世界の女だけを

動物、自然界を

世界全体を

見詰めるのも趣味の一考か?

818避難民のマジレスさん:2011/03/04(金) 08:51:36 ID:C4rnTmWA0
やあ、ゴーギャンさん。

自分の認識の中を探っていけば、そこには
広大な宇宙が広がっているかもしれないね。

819避難民のマジレスさん:2011/03/04(金) 11:20:46 ID:vw3hcs3QO
>>818

ボケ〜としてる時など
案外、何ものにも囚われない意識かもね!
しかし、
実際に広大無限な視点になれば、、、

心の意識の無状態なんかは
類似してるかな?


解んない〜っ

820避難民のマジレスさん:2011/03/04(金) 12:01:13 ID:vw3hcs3QO
でもねぇ

私は
神を信じていて、いつも
神様神様って見ているけど
神様って言葉をとれば、
広大無限な宇宙が広がっているだけだょね!

821避難民のマジレスさん:2011/03/04(金) 12:58:54 ID:C4rnTmWA0
実は私も、神を信じていないって言えば、嘘になるかな。
だって、今ここに私がいるんだもの。
この思いが幽霊な訳ないもんね。

広大無限な宇宙が広がっているとすれば、神でないものはない、と思う。
全てが神の意識によって表現されているって。

822避難民のマジレスさん:2011/03/04(金) 14:12:58 ID:vw3hcs3QO
>>821
しかし、
神の証明は難しい。
少なくとも、我々の命の根源が宇宙(神と呼ぶ)にあることは明白ではあるね!

823n:2011/03/04(金) 17:10:42 ID:6BRo9slY0
reference>>813

<<<想像を絶する本物の地獄>>>

「極端に不幸な、極端に不快な、極端に不可意なところ
だと、まさしく言えるのは地獄なのです・・・

(仮に槍で)犯罪者を朝、昼、また午後も百回ずつ
刺すようにと命令する・・・(手に取れるこの石と
ヒマラヤ山脈とどちらが大きいか比較にならないように)
地獄で受ける苦しみの量と、あの人が三百回槍で刺されて
得た苦しみの量は比較にならない(それほど地獄は
苦しい)」とお釈迦様は説かれるのです。

(中部一二九賢愚経)

『死後はどうなるの?』 A.スマナサーラ
http://deathofgangstalkers.blogspot.com/2011/03/blog-post.html

824避難民のマジレスさん:2011/03/04(金) 19:21:04 ID:VDJ2LTzY0
神でないものがないのなら、証明するって、すでに証明されていると思う。
全てが一つの意識という。

825鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2011/03/04(金) 20:08:16 ID:hMlmt1ok0
>>813 まれにはあるかもしれん。
 しかし、空腹にとりつかれていればかなり難しいじゃろう。
 人間が一番じゃ。

826すもも:2011/03/05(土) 13:57:13 ID:SMVjmyds0
瞑想も坐禅もろくにやれてないけど、
気がつくと姿勢だけはよくなってることが増えたな。。

827すもも:2011/03/05(土) 14:05:34 ID:SMVjmyds0
地球ぐらぐらは、観念で理解しようとするからだったわ。

828すもも:2011/03/05(土) 14:56:45 ID:SMVjmyds0
空念仏ばかりだったので地獄行き寸前の婆さんが、
生前、雷が落ちた時一心不乱に助けてっと唱えた念仏1個が評価されて極楽に行けたという話、
なんか好き。

829n:2011/03/05(土) 16:08:19 ID:6BRo9slY0
>>825  鬼和尚さま

 人身受けがたけれど今こうして受けていることに感謝し精進します
ありがとうございました。

reference>>815

血は繋がっていないとはいえ二十年ものあいだ
一応「家族」であった者へ、そんな言い草をしてまで隠すとは、
よっぽどヤバイものを持っているんだなと察して、
見逃がしてやったが、そのやさしさが人殺しを
野放しにしてしまっているのかと思うと
彼ら犯罪者のためにはどちらが良かったのかと考えることもある。

もし人間の心を持てるなら、死ぬまでに正直に自白して、
懺悔し罪をつぐなってほしいと思う。
たとえ元犯罪仲間から裏切り者よばわりされ脅迫、迫害を受け血ヘド吐くような
思いをしたとしても、
この犯罪によって死んでいった人の苦しみに比べれば何でもないはずだから。

10.-8【ハイテク凶器による危害】継母の不審な挙動
http://americanobotsuraku.blog132.fc2.com/blog-entry-34.html#comment2

COMMENT : 防犯対策

その継母がポシェットに隠した物はレーザーポインタか何かではないでしょうか?
現在のレーザーポインタはプラスチックすら溶かすそうです。創価学会員の攻撃ツールとして良く知られていますので、万が一発見した場合は警察に通報をお願い致します。

830キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/03/05(土) 16:39:00 ID:72i0SFxQ0
>>825 鬼 さん

>  人間が一番じゃ。

(゜Д゜) ハア??

戦線草木国土 悉有仏性
さんせんそうもくこくどしつうぶっしょう

和尚は、やめたが良いよ、と、13回目・・・

831キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/03/05(土) 17:04:52 ID:72i0SFxQ0
>>826-828

> 瞑想も坐禅もろくにやれてないけど、 気がつくと姿勢だけはよくなってることが増えたな。。
地球ぐらぐらは、観念で理解しようとするからだったわ。
空念仏ばかりだったので地獄行き寸前の婆さんが、 生前、雷が落ちた時一心不乱に助けてっと唱えた念仏1個が評価されて極楽に行けたという話、 なんか好き。 』


安価もないので、レス待ちとも思えないので、メソポタミアお世話、いな、イラクお世話、
いな、ペルシャお世話、いな、イランお世話かとも思うのだが・・・例のおやじギャグで嫌われながら・・・アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー
 
終わり良ければ、全て良し。
おまけが付いて、姿もよければ、お呼びもかかる・・・かなぁー

アースクエイクは、観念から出たものではなく、事実ですよと言ってみるテスト・・・

シャキャ族の聖人、ゴータマ、シッダルタさんが、遊行の途中、
村の中央広場にある泉のそばに、村長はじめ村人が渇水に耐え切れず降雨祈願のお祈りの真っ最中だった。
ゴータマさんが、村長さんに、言う。
「この石を泉に投げ込んで、沈んだ石を浮かび上がれとお祈りして、石は浮かび上がるでしょうか?」、と問うた。
村長さんは、この言葉を聞いてハッと我に返り、日常のいつもの生活に戻っていった。
仏教は、祈るな! と教える。
 これは、私事。
病院での検査を待つ廊下での事、わたしは「しきそくぜくう、くうそくぜしき」と、口には出さず、こころでとなえ続けていた。
それで、静かに長いすに坐っていた。
わたしの「からねんぶつ」は、「しきそくぜくう、くうそくぜしき」、だった。、ヽ`(~д~*)、ヽ`…(汗)
泉のみなぞこから、こいしはうかびあがった。

832キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/03/05(土) 17:06:09 ID:72i0SFxQ0
>>830
訂正
戦線草木国土 悉有仏性
さんせんそうもくこくどしつうぶっしょう

山川草木国土 悉有仏性
さんせんそうもくこくどしつうぶっしょう

833鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2011/03/05(土) 20:14:13 ID:hMlmt1ok0
>>829 どういたしまして、またおいでなさい。

834ろんどん:2011/03/06(日) 05:37:58 ID:Ui2X7eI.0
金輪際無いものに対して思考を積むことができない。
最近ここではレスしようがないなあ。
スマートフォンからは書けないし。

835ろんどん:2011/03/06(日) 05:55:09 ID:Ui2X7eI.0
昇るものは火、降りるものは水
昇ろうとして昇れないものは金
降りようとして降りられないものは木。

石は浮かび上がらない。金は昇らない。魄は昇らない。
春は魂の季節。昇る季節。生命の延びる季節。
これ以上は口をつぐんでおくべきか。

836すもも:2011/03/06(日) 07:13:13 ID:89uFNSTk0
>>831
その婆さんの積み上げた大量の空念仏には、念仏となえているから(修行してるから)極楽行けるみたいな邪心があったので却下だったのが、
ただ一度だけ一心不乱に唱えた念仏は、ひたすら無我夢中だったので、
その無心さを買われて合格したってことなんだと理解してるんだけど。。
祈ることに主眼が置かれてる話じゃない、ですよね?
てか、それほど有名な話でもないのか、あるいはぽったんさんの釣りだったりw

837避難民のマジレスさん:2011/03/06(日) 08:40:15 ID:rjrCqQY20
地獄は己のやましさから生まれるんだよ。
有りもしない地獄を生み出す作用をする。
認識は絶対騙せない、祈りは無垢なものだから地獄の妄想も吹き飛ぶ。

出来ることをできる範囲でする、出来ないことで自分を責めない。
肉体は万能ではないから。
外側に囚われると怒りが生まれる、それは有りもしない地獄を内側に創る。

だから、ダンマパダ50を実践することだ。

838素人A:2011/03/06(日) 09:38:38 ID:3klGOy/E0
何時も無責任で適当な私の発言だけど、地獄が楽しいという煩悩じゃ地獄の意味が無い。
苦しいから説きがある。苦しい時は苦しいのが当たり前。悲しみや苦しみがあっても此処にいる。

839すもも:2011/03/06(日) 11:59:58 ID:89uFNSTk0
ここ14、5年のパニック障害が消えていた。( ´艸`)
さっきそこに出かけていって気づいた。ww
流せ流せどんどん流せ〜

840避難民のマジレスさん:2011/03/06(日) 14:22:28 ID:vw3hcs3QO
地獄も色々あるとは思うが
地獄の苦しみを味わい耐えぬかなけりゃ、
痛みを理解出来ないのかもね!

地獄は何処にでもあるが、、、、



墨を入れたヤクザが可愛いし好きな人種でもあるが、
怖いのが珠に傷か

任侠の憂鬱かな

841キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/03/06(日) 15:18:31 ID:BhhTaVa60
>>836
> >>831
> その婆さんの積み上げた大量の空念仏には、念仏となえているから(修行してるから)極楽行けるみたいな邪心があったので却下だったのが、 ただ一度だけ一心不乱に唱えた念仏は、ひたすら無我夢中だったので、その無心さを買われて合格したってことなんだと理解してるんだけど。。
> 祈ることに主眼が置かれてる話じゃない、ですよね?> てか、それほど有名な話でもないのか、あるいはぽったんさんの釣りだったりw

                   ,,.r'' ゛~~` ''ッ,,                     )   )
                 、 ゛  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, ヾ.                 ,.、   / /
                  ミ   ミ゛,へ.__, ,_ノヽ i.                .| |l   l ,´
                ミ    ミ, ( ・) {・フ 〉 ミ.          _-、i::| |ニニii '
            、,,,,ツi:     ミ,`~´ ヽ~〈  .ミ        /,‐ヽヽ`、||
          、シ``   i:      ,ゞ  'n.inヽ. .ミ          ( .〉〉/
         シ  //      ミ`    l.l ヽ"、         /  ノ
        ミ/ シ           彡 ,=こ二=.{ ミ,,      ,r'´ ,,、'゛
        ミi. /  /       ' ! w、`~^' vwv '、   ミ      〃 .ミ
       .ミ /     i:  /      `^^     \ ."   〃  ミ  
      .ミ.:/ / / i:      v    !  ,,   \ 、 〃  ミ  
      :i;     .i:   w      !!   ミ!:   ミ \\( ⌒ヽ
      :i;  /   i:      !!       .ミ キ    , ⌒`、_  )  )
      :il     .i:    !    w!    ミ .:i.   (_ (  _,ノ  ) ,
     :il   !  i:           ! ,〃゛  キ    ゞ、 __,  ノ ,
     .:il !   /~~````` " '''' = ‐- 、ミ  _,,,,_ミ,  il `  ー ´
     :il   ´ ―  ̄ - ,,. -‐‐-、、 ヽ. ヾ、  ゞ、 `  〃
     ゝ、wx.mn.!!++ナ'~      ヾ~ヽ、 ヽ、 ,, ~^^}´
        彡   〃  〃     }} /〉.〉〉〉i''"   〃
         彡、     {{     〃,__!////l |    〃
           X,,    》.   ≪.__`‐'.' '´,Uwwvw'、...,,,___
            ^^^^ !wニこ)こ)二)`) (_,,,..- 、...二⊃_).)

〜したから、〜になる、と言うユダヤ教の契約みたいなものではないと思う。
そう言う風に神を拘束は出来ないだろう。
祈りの回数や質には関係なく、みなさん極楽行き以外には無い。
名付ければ、極楽であり、名付ければ地獄だ。
般若心経は、言う。こちらの岸からあちらの岸へと渡っていく者よ、幸い、あれ!
生きると言うことは、幸いの真っ只中だと言っている。

842避難民のマジレスさん:2011/03/06(日) 15:50:33 ID:rjrCqQY20
>>840
そうだよね。
痛みを理解できなけりゃ、悟るのは
らくだが針の穴を通るより、難しいかもね、例えるなら。

843ろんどん:2011/03/07(月) 04:32:16 ID:Ui2X7eI.0
うーん。ニサルガに概ね同意


質問者 

苦痛は受け入れがたいです。


マハラジ

どうしてかね?試した事はあるかね?
試してみなさい。

そうすれば、苦しみには快楽(楽しみ)には見出す事が出来ない喜びがある事を見出すだろう。

なぜなら、苦しみの受容には快楽よりもはるかに深いところへ、あなたを導くという純然たる理由があるからだ。

個人の自我はその本性からして絶えず快楽を求め、苦しみを避けている。

このパターンの終焉が「自我の終焉」なのだ。

自我と、その欲望と恐れの終焉は幸福と平和の源である、あなたの真の本性に帰りつくのを可能にする。

絶え間ない快楽への欲望は、内なる永遠の調和の反映なのだ。

人が自我を意識しだすのは、選択と決定を要求する、快楽と苦痛の合間での葛藤に捕らえられたときだけだ。

この欲望と恐れの衝突が、人生において正常な、偉大なる破壊者である怒りを産み出す。

苦痛がひとつの教訓と警告として、あるがままに受け入れられ、注意をもって深く魅入られた時、
苦痛と快楽という分離は打ち壊され、それらはともに、抵抗した時に苦しく、受け入れた時には快いという体験になるのだ。

http://obe.jugem.jp/?cid=5

844ろんどん:2011/03/07(月) 05:13:15 ID:Ui2X7eI.0
こうしてみれば、一切皆苦というのは、
そういう世界の固定的な真理とか
この世は地獄的だという意味ではなくて、
「一切皆苦」を受け入れるということが
即ち苦の滅であり道だということか。

845素人A:2011/03/07(月) 11:59:42 ID:3klGOy/E0
孔多の夢を明らめ内で? 切なく残る痛みは繰り返す旅に薄れていく
天の星星ほど色色な夢を抱えてる。現われては消え現われては消える
我画我我つと我と言わず法と言え。まあ方がく←→が?それぞれの夢が絡み合って
色んな眼に逢う?輪多枝は今此処の眼で見ている見えない色色な眼も付いているけど
さあとりあえず楽天的に有る苦を信じるか。ということで夢をあきらめないで
http://www.youtube.com/watch?v=PW_kP5uwp7A

846素人A:2011/03/07(月) 12:48:15 ID:3klGOy/E0
諸法実相 雪峰が言うに「大地全体が解脱の門である。しかし人をひいても、容易に入ろうとしない」と。
こういう次第であるから、知るがよい、大地全体、世界全体がたとい門であっても、出入りはなかなか
容易ではない。また出入りするものも多くない。人をひといても、入りもしないし出もしない。進む
ものは誤るであろうし、退くものはとどこおるであろう。また仮にどうであろう、人を勧めて門に出入り
させようとすれば、いよいよ門は遠ざかる。反対に、門を取り上げて人にいれようとすると、かえつて
出入り出来るようになる。先にあげた経文の「方便門を開いて真実相を示す」とあるように、そのなかの
「方便門」ということは「示方便門」ということである。「示方便門」ということは、時を選ばす、いかなる時
でもありながら、しかも初・中・後の三際を断ち切れている。
その「開方便門」の、まさしく開かれるという道理は、十方全体にわたつて「方便門」を開くのである。
まさにその時、その十方世界全体に触れて見ると、いまだかって経験したことのない光景が展開してくる。
すなわち、十方全体を、着実に一枚二枚、三箇四箇と取り上げて、方便門を開いていくのであるが、その
際、ただひたすら方便門が開かれると思われるかもしれないけれと゜も、実際は、量り知れないほどの
十方全体が、わずかばかりの「開方便門」の収得となつて目の前に実現するのである。このような風光は
そのままが、前の経文に示した「経に属する」の力である。・・・

847避難民のマジレスさん:2011/03/07(月) 13:50:38 ID:iKZbAKQw0
ひふみの神さまも苦労している。
自分で創めたことを、しくじりた、って方便使うのやめて欲しいな。

いろいろな妄想楽しめるように、アラカルトマジック用意したのは分かるけれど。
肉体の門をクリアしないと、絶対にあがれないみたいだから、肉体がないと気づけないみたい。

848キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/03/07(月) 14:55:36 ID:UvCTWc5M0
>>842

> らくだが針の穴を通るより、難しいかもね、例えるなら。

それほど難しいものであるのならば、

それを持って、『 楽だぁ〜♪ 』 とは言えないよねぇ〜

では、どう言えるのか。

金持ちが、金を持ったまま天国への門をくぐる事は難しい。
それは、ラクダが針の穴を通ることが 難しいように。
金持ちが天国への門をくぐる抜け、
ラクダが針の穴を通り抜けるには、どうすればいいのか。
可能か、不可能化。
可能である。
出来るのである。
そこで、問う。
どのようにしたら?と。

849避難民のマジレスさん:2011/03/07(月) 15:06:38 ID:iKZbAKQw0
>>848
ぽったんさん、問い自体が方便だから
それに気づくまで、やり続けるしかない。

飽きたら止める、ただそれだけだよ。

850キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/03/07(月) 15:18:27 ID:UvCTWc5M0
>>849 名無し 愉快犯 さん
> >>848
> ぽったんさん、問い自体が方便だから それに気づくまで、やり続けるしかない。 飽きたら止める、ただそれだけだよ。

(^ー^)お疲れ様でしたぁ〜♪

食券もらったら、食堂は21Fのスカイラウンジですよー

851キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/03/07(月) 16:22:36 ID:UvCTWc5M0
/5]
            /~~~~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~丶
           /′             丶   
          /                 \
         /′    __    ・  _,.、     ::丶
        │     'ヾミミヽ  rz彡‐`ヽ   ::::│
        │     、_tッ、,゙ ' r' rtッ_‐ァ'   :::::│
        │      `ー 'ノ  !、`ー '    ::::::│
        ∩       . ,イ   'ヽ     :::::::::∩
       │       ゚ ´...:^ー^:':...   ゚   ::::::..│
        ∪ノ      r ζ竺=ァ‐、      :::::∪
        γ         `二´  丶     :::::::::::ゝ
       .│                   :::::::::│
        ヽ                  ::::::::::ノ
         \                :::::::..ノ
      ..  /...ゝ───ヽ___/────′\
       /     /::::::::::::::::::::::┌┐:::::::\  \ .\
      .../ / .. /::::Π_::┌─┘└─┐::\  \ ヽ
     ../ /  ../ 匚  ┘└─ソ ┌─┘::::::\  ..ヽ Y
     .| ソ .../:::::::::::││::::::::::::::ノ ..└──┐:::::\ ││
    ..││../::::::::::::::::││:::::::::/ /─┐ │:::::::::::\│|
    ..│丿./:::::::::::┌┘└フ/../::::::::::::│ │::::::::::::::::).│
    ....し ( __ :::└イ~~~//::::::::__ / /:::::::/~~⌒⌒ヽ
 ∩∩∩⌒⌒ヽヽ :ヽ::::::::::::─イ::::::::::丿レ′/::::::://    ..∩∩∩
..│~ ~│ ..  \ \:::::::::::::::::::::::::::::<_ソ′:::://     .│~ ~│
..│  .│     \  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://      ..│  .│
....し__イ________ソ\_____/イ_____.....し__.イ


無門関(むもんかん) 第三十五則  倩女離魂(せいじょりこん)

中国は唐の時代、衡陽に張鑑という人がいた。 その一人娘倩女(せいじょ)は、なかなかの美人で、王宙と恋仲だった。
ところが、倩女の父親は、彼女を別の男と結婚させようとしたために倩女は鬱病になり、王宙は恨んで都に行こうと決意して、故郷をあとにした。
 しばらく行くと、倩女が追っかけてきて、 「あなたといっしょでなければ」 という。
王宙はその心根をうれしく思い、二人は手に手をたずさえて遠く蜀の国におもむいた。
五年の歳月が流れて、子供が二人できた。
 やがて、倩女は望郷の念止み難く、王宙を説得して故郷の衡陽に帰ることになった。
王宙はまず一人で 張鑑の家に行き、不幸を詫び、赦しを乞うた。
ところが、張鑑ケゲンな顔つきで、 「お前は倩女を連れ出したというが、倩女はお前が家出して以来ズーッと病気で、いまなお隣の部屋に寝ているよ」と。
そう言われると王宙も何が何やらさっぱりわからなくなり、とにかく舟着場に残してきた倩女を連れてくるにかぎるとし、急いで引き返し、倩女を連れてきた。
 すると、いまのいままで病臥していた倩女がイソイソと、隣の部屋から出てきて、瓜二つの倩女は互いに歩みよったかと思うとアッという間に一人になった。

この禅師、あるとき弟子達を集めてこの話をしたのち、 「倩女離魂、那箇(なこ)か是れ真底」(二人の倩女のどちらが本物か) という質問を発した。

852避難民のマジレスさん:2011/03/08(火) 08:18:45 ID:vw3hcs3QO
皆さん!

お風呂屋さんに行き、
この世の快感に酔いましょう!

酒よりも薬よりも何よりもの

快悦感だ!

853ろん:2011/03/08(火) 09:33:21 ID:.se8EZqw0
>>852
ソープがそんなに好きなのか?

854ろんどん:2011/03/08(火) 10:57:13 ID:Ui2X7eI.0
ちょっと寄り道。

易の思想から男女の性を見る。
昔の偏見が幾分か含まれていて現代日本の情勢に
必ずしも合致していないのはご容赦。

男の性は火である。さっと燃え上がり燃え尽きる。
女の性は水である、熱し難く冷め難い。

855ろんどん:2011/03/08(火) 11:17:48 ID:Ui2X7eI.0
男である火の卦、これは外が陽で内は陰である。
古来男は住処より外で糧を得るのに向いていた。
頑丈な外(肉体)をもっていたから。
外界は危険にあふれ、安全思考でないと命を落としかねなかった。
故に心は陰(内向き)であり、より安全を求め、心は安らげる住居のほうを向いていた。
道教ではこの男の内なる心を少女とよんでいた。

女である水の卦、これは内が陽で外が陰である。
古来女は住居の内がむいていた。
外は危険にあふれ、戦いに適する肉体を持っていなかったからだ。
反面、ストレスには比較的強かった。
反して心は外に向いていた。得るべき糧は外にあるからだ。
今でも贈り物が嫌いな女性はいないだろう。それに付加される下心を除いては。
街は女の物欲を中心に構成される。
安全な内にいるので物質的な満足を得ることにより積極的である。精神的よりは即物的。
男は獲物を獲るのに危険を伴うことを知っていて、さらなる物欲には少し腰が引けている。
積極的に欲求を求める内なる陽は嬰児とよばれていた。

856ろんどん:2011/03/08(火) 11:29:44 ID:Ui2X7eI.0
さて、この男女が結ばれる。
男は女の気持ちを思いやる。
女は男の気持ちを思いやる。
お互いの心が交換されるのである。

女の求めるのは更なる糧。
内なる陽(嬰児)を得た男は、内外全て陽の卦である天(父)になる。
天が世界を創造するように、父達は社会を創りあげ、外に積極的に関与するようになる。

男の求めるのは内なる安らぎ。
内なる陰(少女)を得た女は、内外全て陰の卦である地(母)になる。
地が万物を生むように、母達は子を生み、安全な家庭をめざすようになる。

857避難民のマジレスさん:2011/03/08(火) 17:13:56 ID:vw3hcs3QO
>>856

勉強になるょ!

悟りの境地だね

858鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2011/03/08(火) 19:53:00 ID:hMlmt1ok0
また規制のようじゃ。

859すもも:2011/03/09(水) 12:27:20 ID:dWMAWGjc0
想念は風、もしくは水の流れみたいだなあと思う。
私は、風の通り道ってだけ。


内と外・・・?
心の働き含めて自分まるごと外、もしくは内。じゃないかな・・・と思う今日この頃。。

860ろんどん:2011/03/09(水) 12:55:54 ID:Ui2X7eI.0
易だから仏教は何のかんけいもないよ。

861すもも:2011/03/09(水) 12:58:36 ID:dWMAWGjc0
風がやめば楽になる?だから止める?
風は止まない。止められない。
今の自分はただ通り道になって見送るだけだ。

862ろんどん:2011/03/09(水) 13:05:50 ID:Ui2X7eI.0
風は全部恵みなんだよ。これが妙なる心のしくみ。
無知な我が怖れて抗わなければね。>>343
使われているんじゃなくて既に
オートで使いこなしている。

863ろんどん:2011/03/09(水) 13:07:08 ID:Ui2X7eI.0
アンカ>>343>>843のまちがい

864すもも:2011/03/09(水) 13:12:51 ID:dWMAWGjc0
ん?>>860はおっちゃんに書いたのかとw

内・外は、ろんどんさんのレスに書いたのではなく、
最近ずっと感じているもやもやとした感覚ということで。

865ろんどん:2011/03/09(水) 13:22:16 ID:Ui2X7eI.0
いやいや、はっきりさせないって良いことなんですよ。
それが全部内とか外とかで表現されてることでしょう。
何者であるか>>851
わからないということ、とても大事なことです。

866すもも:2011/03/09(水) 13:38:01 ID:dWMAWGjc0
>>865
今、なるほど。。という風が吹きました。

仕事に戻りますね。今日も夜勤ですか?w

867ろんどん:2011/03/09(水) 13:44:03 ID:Ui2X7eI.0
今日はお休みです。
最近思うんですが、衆生本来仏なりは
本当のことですね。それを口にするまでは。
気付きですら仏を殺すものだから、
もう口をつぐむしかないですね。

868キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/03/09(水) 15:09:42 ID:40TAQzpI0
無門関 第二十一則 雲門屎[蕨]  かんしけつ                                  

○ 雲門、因(ちな)ミニ僧問フ、如何(いか)ナルカ是レ仏。門云ク、乾屎[蕨]。

○ 僧が聞いた。「仏とは何ですか」 和尚が答えた。「乾いた糞かきへらだ」

○ 雲門に坊ずがきいた、「どんなのが仏で?」雲門、「クソかきベラよ。」


クソカキベラの次は当然ながら、ウンコだ。 ウンコを見るにも・・・10の方向性が、有るのを知れ。

神道(しんとう):八百万(やおよろず)の神々のひとつは、ウンコ神(しん)もある。

道教:中原(ちゅうげん)に鹿を追う四千年前から今に至るまでずっとウンコもれそう

儒教:子(し)のたまわく、「君子(くんし)は常に南面(なんめん)し、時には、ウンコもれそう」

仏教:それは実はウンコではない、ほとけだ。

禅:ウンコがもれそう。だが、ウンコの前には屁が出る。宇宙の根源から響き渡る屁の音を聞け!

ヒンドゥー教:この便意はモヘンジョダロ以前にもあったぞ……

イスラム:ウンコをもらしてしまったのは、、有り難きアラーの思し召し(おぼしめし)である。

プロテスタント:隣人がウンコをもらしたい時、愛によって代わってわたしがウンコをもらそう。

カトリック:ウンコがもれたなら、それはアダムとイヴがリンゴを食っておなかをこわしたと言う原罪のゆえにである。

ユダヤ教:神(やはうぇ)は云う、モーゼよ、ウンコがしたいのなら、なるべく早めにそうモウゼ!紙の手当てをしようではないか。

869キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/03/09(水) 18:39:04 ID:sINoKJOI0
 ___       見えませ〜ん
‖    |      /
‖現実 ∧_∧   .ヘ∧
‖ \ ( ・∀・) (゚A●) ←Mr酉丼☆
|| ̄ ̄⊂   )  (   と)
凵    し`J   U U

 ___       読めませ〜ん
‖    |      /
‖空気 ∧_∧   .ヘ∧
‖ \ ( ・∀・) (゚A●) ←Mr酉頓☆
|| ̄ ̄⊂   )  (   と)
凵    し`J   U U

 ___       知りませ〜ん
‖    |      /
‖常識 ∧_∧   .ヘ∧
‖ \ ( ・∀・) (゚A●) ←Mr酉団☆
|| ̄ ̄⊂   )  (   と)
凵    し`J   U U

 ___       ありませ〜ん
‖未来 |      /
‖現在 ∧_∧   .ヘ∧ 
‖過去 ( ・∀・) (゚A●) ←Mr酉豚☆
|| ̄ ̄⊂   )   (  と)
凵    し`J   U U

870キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/03/09(水) 22:58:19 ID:49nvq3aY0
隻手の声 隻手の音声

白隠が修行者たちを前にして、こう言った。

「隻手声あり、その声を聞け」 (両手を打ち合わせると音がする。では片手ではどんな音がしたのか、それを報告しなさい。)


          ,、‐ ''"  ̄ ``'' ‐- 、              
        /イハ/レ:::/V\∧ド\                
       /::^'´::::::::::::i、::::::::::::::::::::::::::::\   
     ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、::::::::::::丶   
     /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l      
    /´7::::::::::〃|!/_,,、   ''"゛_^`''`‐ly:::ト     
      /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´''""'ヽ  !;K          
        ! |ハト〈  ,r''"゛  ,       リイ)|  片手であるわたしがたたく 拍手の音を聞きなさい。   
          `y't     ヽ'         //            
         ! ぃ、     、;:==ヲ   〃 
         `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ
              `i;、     / l              ,-v-、
                〉 ` ‐ ´   l`ヽ           / _ノ_ノ:^)  
            / !        レ' ヽ_         / _ノ_ノ_ノ /)
                                / ノ ノノ//  
                            ___  /  ______ ノ
                           ("  `ー" 、    ノ  
                            ``ー-、   ゙   ノ    
                             ( `ー''"ー'"  
                               \ /ノ

871健真&話にならん:2011/03/10(木) 12:23:15 ID:0fzO3VCc0
ずっと以前から気になっていたことを書きます。

ロス疑惑の元三浦被告は日本の裁判において証拠不十分により無罪となりました。
しかし、サイパンだったかグアムだったか、アメリカ領で再逮捕されロサンジェルスに
送還されました。その直後、彼は獄中にて自殺しました。

そういうこともあるかもしれませんが、自分が気になったのは、彼はその頃コンビ二で
2〜3回小額の万引きをしていたことです。
お金に困っていたわけではないので、どう考えてもこの行動は変です。
彼は善悪の判断ができない人物だったのではないかと思うのです。
また、ウィキだったか、他の1〜2件の殺人事件にも関係しているのではないか、
とも書かれていました。(証拠がないので起訴されませんでしたが)

もし、彼が犯人でないのなら、獄中で自殺などしないで正々堂々と自らの潔白を
訴えたと思います。自分ならそうするでしょう。

鬼和尚さん、これはどう考えたらいいのでしょう?
彼を貶(おとし)めるつもりはありませんが、平等正智が働いたと考えていいのでしょうか?

872避難民のマジレスさん:2011/03/10(木) 18:50:42 ID:hklbLGOU0
片手で拍手できないだろ

873避難民のマジレスさん:2011/03/10(木) 19:00:38 ID:xqoHFLrk0
ポったんも鬼みたいに師弟ごっこがしたいのさ。

874キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/03/10(木) 19:32:41 ID:rhaNXn4o0
>>872 名無し さん

> 片手で拍手できないだろ

そうなんだよねー
片手では、拍手は出来ないよね。
でも、片手の人がたたく拍手の音を聞いてこい、と言う公案。
これは江戸時代の白隠禅師が、この公案はさとるお弟子さんが多いので、大いに勧めたと言う。
あなたも、まず、答えてみてはどうだろう。

> 片手で拍手できないだろ

その聞こえない音を聞く、のだよね。

875鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2011/03/10(木) 19:58:25 ID:hMlmt1ok0
>>871 そうじゃろう。
 そのような者は人の世の罰をうまく逃れても、自分を罰しようと動くものじゃ。
 頭でやめようと思っても、体がそのように動いてしまうのじゃ。
 それこそ平等正智の働きと言えるじゃろう。

876キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/03/10(木) 20:07:37 ID:rhaNXn4o0
>>873 名無し さん

> ポったんも鬼みたいに師弟ごっこがしたいのさ。

鬼和尚。かれは和尚と名乗ってるよね。
であるならば、プロ だね。
プロとは、そのことで おまんまが喰えている、と言うことになる。
鬼和尚は、喰えてるのか?和尚と言う職業でもないし、おまんまも食えてない、みたいだ。
和尚と言う社会的待遇も受けてなさそうだ。
尊敬してる人もいるのだろうけど。
つまり 和尚ではないのだろうね。
師弟と言うことであれば、師があり、お弟子さんがいる。
いないようだ。

では、わたしは、どうなんだろうか。
まず、わたしに師は居ない。
独覚である、無師独悟である。
それは、樹下に瞑想をし、あかつきの空に輝く星を見て、さとられたゴータマ、シッダルタさんと同じ、と言える。
では、お弟子さんはいるのか?
皆無である。
ただ、おひとり、素人A さんが、支障! と呼びかける、のみ・・・・・・(;^ω^)アセアセ
また、プロでは無い。 そのことで、飯を食って無い。
以上申し上げてきたとおり、わたしは、師では無い。
ただ、一点、わたしの為したい事がある。
母の没後、父との何気ない会話。「最近、見える風景が違って見えるよ」、「そうか、どう言ううう風に違って見えるのか、教えてくれ」 と言うや利取りが、有った。
この時、長い時間を要すると思うので、それっきりになった。
そして、父も、死んだ。やがては、わたしも、死ぬ。
問われれば、父に語ってみたかった目の前の風景が違って見える、と言うことである。
それが、隻手の音声、なんだ。
問う、答える、と言う禅の公案の会話の形式。
形式にあったかい血の流れを通すには、答えを出し続ける事だね。

877キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/03/10(木) 20:20:25 ID:rhaNXn4o0
【 隻手の音声せきしゅのおんじょう】    『 かたてのひとがたたくはくしゅのおとをきけ 』
______            ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        \  ∧_∧   ( ´∀` )<片手の人がたたく
拍手の音を聞け>( ・∀・ )  (○┳○) \_______
______/ (○┳○)  /  /  /
            ヽ ヽ ヽ (_(__)
            (__)_)    

            ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ( ・∀・ )  <片手では、拍手できないよぉ〜 
           (○┳○)   \ 音、出ないよぉ〜
            ヽ ヽ ヽ     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            (__)_)
                         _______
            ∧_∧ ∧_∧  / こんにゃろうめ
           ( ・∀・ )( ´∀`)<   そんなの誰も知ってる訳
            (○┳○)┳○)   \ 聞こえねーじゃねーか
            ヽ ヽ ヽ/ /       \にゃろめー
             (__)_) )        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            ∧_∧    /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ( ・∀・ )  < 自分だけ、
           (○┳○)   \ 人間だけって無いんだよ
            ヽ ヽ ヽ     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            (__)_)
                         _______
            ∧_∧ ∧_∧  /海の波、白い手を挙げている
           ( ・∀・ )( ´∀`)< 波のひとつが起こり消えるまでが、一生 
            (○┳○)┳○)  \ 死ねば、また、海に
             ヽ ヽ ヽ/ /     \生れたら、又、波の白い手に 
             (__)_) )        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

878避難民のマジレスさん:2011/03/10(木) 20:21:40 ID:xqoHFLrk0
>>876
だから「ごっこ」って言ってるんだよ。

879キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/03/10(木) 20:30:30 ID:rhaNXn4o0
>>878 名無し さん
> >>876
> だから「ごっこ」って言ってるんだよ。

遊び、と言うわけかな?
そう思うのは、あなたの姿勢だけどねー

ごっこにさせなきゃ、いいんだけど。

880避難民のマジレスさん:2011/03/10(木) 20:56:38 ID:xqoHFLrk0
>>879
質問者が君だからね

881避難民のマジレスさん:2011/03/10(木) 20:57:47 ID:UfdQ3PFA0
悟っているという奴に限って、他人に評価つけたがるw

882ろんどん:2011/03/10(木) 22:21:40 ID:Ui2X7eI.0
平等性智って如来格が持ちえる優れた智慧のことじゃねえのか?
本当にそんな使い方でええの?

883キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/03/10(木) 22:35:23 ID:yUHXoHbI0
>>880
> >>879
> 質問者が君だからね

取り組むことだ。
隻手の音声。

884キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/03/10(木) 22:36:51 ID:yUHXoHbI0
>>881
> 悟っているという奴に限って、他人に評価つけたがるw

言いたいヤツには、言わせてやれ。
あなたは、どうなんだ?

885ろんどん:2011/03/10(木) 22:40:45 ID:Ui2X7eI.0
平等性智の人きたw
人は残らず皆仏。

886キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/03/10(木) 22:45:11 ID:yUHXoHbI0
隻手の声 隻手の音声

       ooooooo
     o品品品品品品o
     品品品  -─°ー-8
    品品品  ●  ●      
    |Y (6 ヽ   (_●_) \
    || ー |    |∪|   |   クマ――――!!
    | \__ノ    ヽノ   |
    (       ___ノ     
   〃⌒\   ー----─人
  /    \    mm  ヽ
  |      ー─|  ∩  `ヽ
  |         |`ーイ  _ ヽ
  |    人    ヽ_ノ (_⊂ )
  |   ノノ\___ノ    ヽノノ
  |       ( ̄⌒)ヘ_(⌒  ̄)
  ヽ_____ ̄  )ヽ ) ノ
 (( ))人(( ))人(( ))人(( ))人(( ))ノ
ほとけにして、かつ、くまである。

白隠が修行者たちを前にして、こう言った。

「両掌相打って音声あり、隻手に何の音声かある」

「隻手声あり、その声を聞け」 (両手を打ち合わせると音がする。では片手ではどんな音がしたのか、それを報告しなさい。)

片手の人がたたく拍手の音を聞いてこい。

887キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/03/10(木) 22:52:14 ID:yUHXoHbI0
>>885 ろん丼 さん
> 平等性智の人きたw 人は残らず皆仏。

あいかわらずのおおぼけかましてるね。

ほとけは人間では無く、したがって、人間はほとけでは無い。
では、貴公に聞こう。
ほとけとは?
人間とは?
こういう場面では、仏教は、小声でなにやら、言う、かの、素人A さんも言うのだが、ぶつぶつ・・・

888ろんどん:2011/03/10(木) 22:53:06 ID:Ui2X7eI.0
皆仏といっても2通り考えられそう。
ひとつは、文字通り全ての存在を貴いものとみること。
こういう見方をすれば他人に愚痴や怒りが起こらないでしょう。
平等性智はこっちかな?

もうひとつは、全ての人はもう苦から脱している、
既に救済されているという意味での仏。
これは浄土系かな。

889キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/03/10(木) 22:56:12 ID:yUHXoHbI0
>>888
わきみちは、おおいね・・・

890ろんどん:2011/03/10(木) 22:59:35 ID:Ui2X7eI.0
禅のひとは後者で使ってるかもね。
道元が本当の如来をなめんなよっていってたような。

891ろんどん:2011/03/10(木) 23:02:04 ID:Ui2X7eI.0
俺も誰も救えない糞仏は便所に流したいなあw
やっぱり如来は救済力があるからこそ尊いんだよ。
じゃあねw

892キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/03/10(木) 23:16:40 ID:yUHXoHbI0
>>890-891

カチューシャ

いな、渦中の人にならなきゃ、何処までも、他人事。

893素人A:2011/03/11(金) 10:06:38 ID:3klGOy/E0
網多仏の後光が網(もう)インターネットの光通信している体(からだ)?
どれが本体か解から無いし色色な目に遇うし、まあ良いか
輪多肢も網陀仏とつながり?わからんけど、私のパソコンは
何時もの変換のしすぎてまともな文字が出てこなくなつてきた。
一体全体どう鳴っているのか。

894すもも:2011/03/11(金) 10:30:28 ID:nsoCXW4Y0

さっき電車の中で、
ひとつの神経障害が消えたって喜んでたら、
あ、まだこっちの症状が消えてない、てことはまだ何かにひっかかってるんかな・・
なんて考えていて気づいた。

症状が消えたことを良いこと、症状があることを悪いことだと認識している、と。
解放されて晴れやかになったことが救いであって、解放されずに残って苦しんでいるのはまだ救われていないのだ、とか。

↑だめじゃあんww

ていうか、それもいいんだけど、
まあ、そう認定したい意識があるんだなあ・・と思った次第。

実際、「苦しみ」を観察すれば、よくわからない抽象観念であったということがわかるし、
ただ、そういう意識の風が吹いているだけだなあ。と。

だから、救われてもいいし救われなくてもいい。というかなんていうか。。
ほんとに、すべて、なんていうか。。なんだなあ。

895すもも:2011/03/11(金) 10:48:27 ID:nsoCXW4Y0
分別のものさしを捨てるとか、苦を滅するとか、そんなことじゃないね。
結果、そういう感じになるにしても。

方便は難しいね。

896すもも:2011/03/11(金) 11:02:00 ID:nsoCXW4Y0

これをさらに敷衍すると、
「悟り」、というよくわからん観念を持ち歩いて、
悟ることは良いこと、究極の救い、と認定し、
悟っていないことは善くないこと、達成できない未練のこと、
と認定して生きることになるなあ。

だから、ただ坐る、ということかな。。

897ろんどん:2011/03/11(金) 11:02:05 ID:Ui2X7eI.0
鬼に思考を犯されると貧乏神、疫病神、死神になれるんだなあw
信者の病原体ぶりがいつみても秀逸だなあw

898すもも:2011/03/11(金) 11:06:22 ID:nsoCXW4Y0
わたしのこと?

899ろんどん:2011/03/11(金) 11:06:57 ID:Ui2X7eI.0
さあw

900すもも:2011/03/11(金) 11:07:29 ID:nsoCXW4Y0
まあいいか。

実践自慢、修行自慢は好かーん!

901すもも:2011/03/11(金) 11:45:11 ID:nsoCXW4Y0
象さんの言うように、悟りというおかしな観念をつかまえると求道地獄に陥る。

自分はまだ・・とか、あんなりっぱになれるはずがない・・とか。

一瞬一瞬、風は吹いている。
それだけなのだ。

902すもも:2011/03/11(金) 11:46:54 ID:nsoCXW4Y0

連投しすぎ。もうやめる。m(__)m

903すもも:2011/03/11(金) 12:49:02 ID:nsoCXW4Y0
連投規制自主解除。

やーだ本スレ今みたなー。
実践自慢とか、知らないで言ったひとりごと。

でもニサルガさん、なんか、へん。

自分はまだ・・とか、納得したいとか、それでも自分はある、とかいう
最後の一ミリまでもが自我の働きであることを見抜けばいいだけなんじゃないの?

904すもも:2011/03/11(金) 16:58:03 ID:X5CrUpIg0
電話がつながらない。

風は吹く。
大地は揺れる。

南無 阿弥陀仏

905:2011/03/11(金) 21:34:04 ID:wGrvNHAs0
関東の奴らは大丈夫か?

906ろん:2011/03/11(金) 21:47:14 ID:.se8EZqw0
おいら三回くらい外に避難した。。

被害は水槽の水がこぼれたくらいだけど。。

907:2011/03/11(金) 22:23:31 ID:wGrvNHAs0
>>906
そうなんだ。よかったよかった。

しかし原発が心配だねぇ〜。何事も無ければいいけど・・・・。

908キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/03/11(金) 23:43:23 ID:wNataDjs0
>>893

阿弥陀佛

アミターバ、
アミターユス。

光と寿のほとけ。

無量光
無量寿

909避難民のマジレスさん:2011/03/11(金) 23:50:11 ID:vw3hcs3QO
>>908


南無世界はその様ですね

910キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/03/11(金) 23:59:22 ID:wNataDjs0
>>894
病気の事は、専門家に任せよう。
ただ、
シュルツ博士の自己催眠法と言うのがある。
これは、わたしもずいぶんお世話になったものだ。
だが、わたしの場合は、睡眠法と言う間違った使い方なのだが・・・アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー
また、
白隠禅師の軟蘇鴨卵の法、と言う同じ治療法がシュルツ博士のはるか以前に、日本でもあった。
白隠は、白幽子に学んだことが大きい。

911キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/03/12(土) 00:09:49 ID:wNataDjs0
>>909
> >>908
> 南無世界はその様ですね

ほとけとは別に、「南無世界」というものをこしらえるというのか?

912キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/03/12(土) 00:21:05 ID:wNataDjs0
【正定】坐禅・立禅・歩行禅(経行)実践スレ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1251513262/

913光葵:2011/03/12(土) 00:22:08 ID:vL/a2qsU0
関東方面のすももちゃん大丈夫?

偽和尚もだったかな?

東北の停電は寒い3月なので大変やね。

阪神淡路大震災思い出したわ。1月だったので凍えそうだった。

914偽和尚 ◆qH7QdQmFhM:2011/03/12(土) 00:42:42 ID:ZccKuE9k0
大丈夫だよ。
なんともなし。

915偽和尚 ◆qH7QdQmFhM:2011/03/12(土) 00:43:21 ID:ZccKuE9k0
おお。また揺れている。

916避難民のマジレスさん:2011/03/12(土) 00:43:48 ID:Uf2vky5k0
ずっと揺れっぱなし

917すもも:2011/03/12(土) 00:44:04 ID:VfKJTMp20
みんな無事みたいだ。。

>>910
うん、ありがとう。
ていうか、治療のために坐ったわけではないんだけどね。

でも、ぐらぐらっ!怖い! と一瞬、
あ、これあの雷の婆さんみたいじゃん、と思ったw
確かに無心でした。w



>>913
おいちゃん!怖かったよーww 今も余震がすごい。
今日は帰れずに仕事場泊じゃ。
おいちゃんは阪神大震災に遭ったのかあ。
私の仕事場は首都高がすぐ目の前なんだけど、阪神以後大補修したらしく、なんともなかったし、
だいぶあの教訓が活かされてるよね。

918光葵:2011/03/12(土) 01:12:13 ID:vL/a2qsU0
>>914
>>916
>>917

おおお〜〜〜無事でよかよか^^

おいちゃんは阪神淡路で震度7弱体験した。
それと揺れ戻しが何回もあって怖かったなあ。
電気、ガス、水が止まって不自由だったよ。

今回の地震は津波が凄い勢いであるので心配だ。
二次災害が何とか最小限にすんだらいいのに。

919生ぐさ坊主:2011/03/12(土) 05:49:48 ID:vw3hcs3QO
>>911
表現は色々じゃな!
宇宙とも
神とも
世界とも
南無とも
無我境地とも
涅槃とも
浄土とも

そこには全てがあるじゃろて
時空さえ越える鬼和尚の言う
悟りの境地じゃな!
そこで
何を観るかは人それぞれと思うがな。

920:2011/03/12(土) 07:31:45 ID:wGrvNHAs0
>>914
家まで帰れたみたいだね。なにより

921:2011/03/12(土) 07:42:14 ID:wGrvNHAs0
>>919
>時空さえ越える鬼和尚の言う
>悟りの境地じゃな!

只の考え方なだけじゃねえか、別になんでもねえよ。
無力で有り、非力で有り、なぁ〜んの役にも立たねえことを叩き込んでおけよ。

桶屋とエセ宗教家が暗躍しそうな流れに成ってきてるけどよぉ〜。

922キタ - (;゜o゜)o/ ̄~ >゜))))彡 ◆17Binta/Os:2011/03/12(土) 16:19:21 ID:lgdvpVl.0
>>917 すもも さん

> うん、ありがとう。 ていうか、治療のために坐ったわけではないんだけどね。 でも、ぐらぐらっ!怖い! と一瞬、 あ、これあの雷の婆さんみたいじゃん、と思ったw 確かに無心でした。w

怖い思いをしたようだね。
無事で何より。
携帯が通じなくて連絡が取れず、大変だったよ。
固定電話や、公衆電話からの連絡で、連絡が撮り合えた。
「雷の婆さん」
阿弥陀仏は、みずから救おうと誓願を起こしておられる。
全ての宗教は他力である。
雷の婆さん、以前に阿弥陀さんを見ると、こちらに向かって手を合わせていらっしゃる。
その時だけじゃなくて、気が付くずっと以前から、こちらに手を合わせていらっしゃる。

923避難民のマジレスさん:2011/03/12(土) 16:23:32 ID:vw3hcs3QO
>>921
そんな事言える?

下記検証してょ 出来る?

スレ

神の子の数学

924:2011/03/12(土) 17:12:47 ID:wGrvNHAs0
>>923
これか?

>ビー玉を渦巻き回転させると
>そのエネルギーは増大する。
>渦巻きに入れるだけだ。
>電子も同じ
>光子も同じ
>それは増力するのだ。

俺は数学とか苦手な世界なんだけどよ、
ビー玉渦巻きに回転させるとエネルギーが増大するってマジで言っておるのかね?
何のエネルギーか知らんけど、そりゃぁ〜おかしいんじゃねえか?

ちょっと考えてみろよ、摩擦が掛かってるんじゃないか?

ビー玉は勾配が無ければ動く事はないわな?

ビー玉を一メートルの高さから落とすのと、
プラレールみたいな奴で渦巻き状に作った道を転がすのでは、
お主の話だと渦巻きの方がエネルギーが高いって言うんだろ?

その渦巻きの勾配を0,01パーセントぐらいにして、
ピタゴラスイッチのビー玉より遅く5分ぐらいかけて一メートル降りるのと、
どっちが衝撃があるんだ?

マツダのロータリーエンジンにしたって、
俺は乗った事がないので良く解らんが、燃費が悪いって事しか思いつかんわw
MPVとユーノスに乗った事が有るが、そんなにええならロータリーエンジン使えばええのに。

遠心力の話なら、当然回転してるんだから垂直落下より森ビルの回転ドアの方が遠心力があるだろうけどよ。

それとも何か?洗濯機の話しとるのかね?

925避難民のマジレスさん:2011/03/12(土) 18:31:51 ID:vw3hcs3QO
>>924
流したが、

よく読まなくちゃ!

数学者は誰も否定しない!


光がどうなると

書いてある?

926神進軍之助:2011/03/12(土) 18:36:44 ID:vw3hcs3QO
スペイスマンを

スペイスマン01を
海空理のおっさんを
馬鹿にするなょ!


最後に

私はイエス・キリスト再臨しました。


のスレを検索して下さいね!

927:2011/03/12(土) 19:07:38 ID:wGrvNHAs0
>>926
>私はイエス・キリスト再臨しました。

筒井康隆の小説に、そう言う人物が良く現れる場所が有ってだね、
決まって精神病院にイエスは良く現れるらしいぞ。

928避難民のマジレスさん:2011/03/12(土) 19:32:52 ID:vw3hcs3QO
>>927

貴方は救いようのない利己中ですか?


まっ いいか

929:2011/03/12(土) 19:37:50 ID:wGrvNHAs0
>>925
>数学者は誰も否定しない!

そりゃぁ〜そうだろうなw
数学者がそれを相手にするとは俺には思えんからな。

>よく読まなくちゃ!

ビー玉をコマみたいに廻ってる所を想像すりゃぁ〜ええのか?
遠心力の話をしとるのかね?
そりゃぁ〜中心だけにウエイトが有るコマより、外側にもウエイトがあるコマの方がよう回るだろうなw

それと何も無いよりも、鳴門の渦があるところにはそれなりの力が有る事は当たり前な話でよぉ〜、
それを神の数学とか、ぶっ飛んだ風に言わんでもええんでないかい?
物理だろ?

930:2011/03/12(土) 19:43:48 ID:wGrvNHAs0
>>928
>貴方は救いようのない利己中ですか?

そりゃぁ〜そうだろうなw
お前はそうじゃ無いっていえるのか?
そんなもんは観点次第な話じゃねえかw

そのなんだ?利己中じゃねえ奴を呼んで来いよw
余裕で全部否定してやるからw

森三中とか、無我夢中とか、使用中でも構わんよぉ〜!

931避難民のマジレスさん:2011/03/13(日) 02:16:44 ID:vw3hcs3QO
>>930
何訳の解らん生いってるだ!

だったら、
かのスレにて完全否定しな!

読みもしないで、人を馬鹿にするなんて論外、
殆どの人達はそうなんだけど、

自らを疑わないのなら
救いようがない!

証明しな!


人様、一人を小馬鹿にしてはいけないょ!

932避難民のマジレスさん:2011/03/13(日) 02:20:54 ID:vw3hcs3QO
>>931
暗算で、計算出来る内容だから

数学者も、、、

そりゃ
相手に出来ないゃ!

933神の子:2011/03/13(日) 02:25:53 ID:vw3hcs3QO



人様に頭は垂れておきなさい!

934避難民のマジレスさん:2011/03/13(日) 03:04:26 ID:XjE49C8kO
主義主張するのが人間であり、頭を下げる何てない。

神仏さえも敬うこともないし、父母でも蔑ろにするぐらいだから他人なんぞ糞喰らえだ。
突拍子もないお前なんかはキチガイでしかない。

935避難民のマジレスさん:2011/03/13(日) 03:09:42 ID:vw3hcs3QO
計算すれば、正確な判断が出来ても計算しないで評価を下すのが普通ですよ。

936避難民のマジレスさん:2011/03/13(日) 08:16:20 ID:vw3hcs3QO
>>921

先人達、人類史そのものを否定する発言だが、
それほど、
貴方は立派なのか?

私には貴方が解らない!

937避難民のマジレスさん:2011/03/13(日) 09:23:38 ID:vw3hcs3QO
>>926



真剣に吟味する人達はいて、
その人達は私に対し、何も言わなくなる。

938神進軍之助:2011/03/13(日) 09:35:39 ID:vw3hcs3QO
>>928
スレ

私はイエス・キリスト再臨しました。


神の子の数学


上記スレは

神と共にゆく私を証明するものです

939すもも:2011/03/13(日) 09:38:11 ID:3QbIhmjQ0
>>922
かなり大きな地殻変動だったんだねえ。今も余震。
東京のコンビニの食品の棚が空っぽになったの初めてみた。


>阿弥陀仏は、みずから救おうと誓願を起こしておられる。

それだと、雷のばあさんの話の趣旨とちょっと違うと思うな。
助かりたいもなんもない一心、無心を言ってるから。

では果たしてその一心は、他力なんだろうか、自力なんだろうか?




>>936
「先人達」「人類史」ってくくると、立派な抽象観念ができあがってつい頭を下げそうになるけど、
その中身を顕微鏡でいちいち見れば、下げる気なくなってくる不思議。w

940避難民のマジレスさん:2011/03/13(日) 10:11:27 ID:6GSPLiBE0

街がしずかで正月みてえだ

941避難民のマジレスさん:2011/03/13(日) 10:14:38 ID:RFDfT4Eg0
>>939
自力であり、他力だろうね。
一心、無心は穢れが無い、それは自分で起こす。

よこしまな心で祈っても救われない、それは己が知っているから。

自分の本性は悟りそのもの、自覚が有ろうが無かろうが。

942:2011/03/13(日) 10:42:22 ID:wGrvNHAs0
>>931
>かのスレにて完全否定しな!

何だそのスレ?そんなもんは知らんし興味もねえよw
このスレで十分だろ?
それとお前がこのスレで肝心な部分を言えないってのは、
このスレでは何か不都合でもあるのかね?

それとお前の自演で形成されてるスレなんて見ても仕方がねえだろ?
まだ小学生の作文でも読んでる方がええよw


まずなぁ、ビー玉の話を詳しく話してみろってw
どんなエネルギーがあるんだ?

943:2011/03/13(日) 10:58:44 ID:wGrvNHAs0
>>931
>自らを疑わないのなら
>救いようがない!

>証明しな!

つうかちょっと待てよw
その言葉俺がお前に向けたいわw
お前はもうちょっと自らを疑えってw

>救いようがない!

救われたいと想いが強い奴には、その妄想の押し付けは有効だろうなw

それにだ、自らを疑えば救われるなんて計算式の根拠なんて逝かれた妄想じゃねえか?

自らを疑えば救われるなんて話を信じ過ぎなんじゃねえか?なんでそこは疑わないんだ?

>証明しな!

いやいや、そこもお前に証明してほしいんだけどな・・・・。
ビー玉話から説明してみろよ。

944基地外のボス:2011/03/13(日) 11:01:25 ID:vw3hcs3QO
>>942
なに言うとるんや! 読まんとガタつくなや!


アホ、馬鹿ちゅうのはオンどれのこったぁ?

読みさらせ!

945:2011/03/13(日) 11:03:42 ID:wGrvNHAs0
>>933
>人様に頭は垂れておきなさい!

なんじゃ?荒唐無稽のその話は?w
まずお主から俺の前でひざまつけよw

でも俺はSMの女王様じゃないからな、期待されても照れるぜw

946:2011/03/13(日) 11:06:13 ID:wGrvNHAs0
>>936
>貴方は立派なのか?

俺が立派だと?立派そうにお前には見えるのか?


そんなに誉めても何も出んぞw

947:2011/03/13(日) 11:20:16 ID:wGrvNHAs0
>>938
そいつはすげえやw

>神と共にゆく私を証明するものです

お前がそうしたいなら、勝手にやればええがなw
だが、証明すると言いながら、何を証明したと言うんだね?

証明する必要があるのかね?
有るなら証明せいよw

その証明だかをしたいだなんて、お前の欲望は果てしねえなw





証明すると言いながら、何も証明してねえじゃねえかw
お主はナショナルにでも勤めて照明器具でも作ってた方がええぞ。

しかしおぬしには色々なお勧め就職先が有ってええのうw

競馬エイトだろ、今度はナショナル(現パナソ肉)




>神と共にゆく私を証明するものです

へぇ〜そう・・・・・そりぁ〜お目出度いなw
ところでそれ証明しな遺憾のかね?

948:2011/03/13(日) 11:31:54 ID:wGrvNHAs0
>>944
多重人格者かw

つうか全部お前そのものだけどなw
一々ハンドル変えて書き込みしたくなるのも、お前の思考の縁起からなんだけどなw

たまには俺の質問にしっかり答えてみろよw

944みたいなレスを返すだけじゃなくよ。
証明したいんだろ?

そういえば今日の朝、昭和30年代の照明器具の撤去でPCB使われてる疑いのある安定器を
どうしたらいい?って電話で起されたぞw

これも何かの証明か?w

とりあえず、メーカに電話しろとは言っといたけどな。

949避難民のマジレスさん:2011/03/13(日) 12:50:18 ID:vw3hcs3QO



利己中でしかないな!

950基地外のボス:2011/03/13(日) 13:03:55 ID:vw3hcs3QO
>>949
いや

基地外の雑魚やな!

951:2011/03/13(日) 13:21:20 ID:wGrvNHAs0
>>949
おめえの判断なんてど〜でもええよ。

しかしアホだなぁ〜w
なんだよ利己中ってw
どの部分がとか、指摘も無しに訳の解らん判断を下す奴ほどピカチュウなんじゃねえか?

アホみたいな会話しかしとらんのに、・・・・一体俺に何の利があるんだ?

俺がキチガイの雑魚でもかまわんよぉ〜w
その雑魚にすら必死になるおぬしは傑作なんだけどさw

つうかお前はボスとか、そう言った何か大きなもんに憧れが強すぎるんじゃねえか?


せっかくだから誉めてやろうか?

「お前は特別だよ。」

そういわれると嬉しいのかねぇ〜?




俺はピカチューになりてぇ〜よぉ〜。

952戦いの鬼:2011/03/13(日) 15:09:59 ID:KXB236Rg0
>>951

ピカチュ

そんなええもんかいな?

頭下げとれ、人一人皆にな!

953:2011/03/13(日) 17:05:16 ID:wGrvNHAs0
>>952
オヌシよりピカチュウの方がよっぽどマシだろうなw

でもあの漫画を好評価してる訳じゃねえぞw
己が戦わず、友達の様に扱うモンスターを戦わせる訳だろ?
でも漫画の話だわなw

それとなぁ、利己的と言えば、オヌシが散々抜かしておるイエスなんちゃらの話だが、
あれこそ利己主義の権化だからな。
奴がおかしなことを言わなければ、その後の犠牲者は違った歩みを送ってただろう。
ユダとか言う奴も犠牲者だと言える訳だよ。
所詮観点だからな。
好意的な観点も、悪意的な観点も、どちらも間違いであったり正解であったりもする。
どちらもそんなんだから、それらの観点によるところのお遊びは大概にしといた方がええかもしれんのうw


試しにひとつ教えてくれ、当然俺は利己的なんだろうが、どこのどんな点がそうなんだね?

954基地外のボス:2011/03/13(日) 17:15:03 ID:vw3hcs3QO
>>953


お前の全スレに目をとうせや!

解るかもな

何せ、基地外の雑魚だから、、、


むりか

955:2011/03/13(日) 17:29:29 ID:wGrvNHAs0
>>954
>お前の全スレに目をとうせや!

おぬしはそればっかだなw
スペルママンで検索しろとか、

それで目を通したらどうなるんだ?
何が解るんだ?
ちょっと説明してみろってw

全スレに目をとおせって・・・・w

しかしオヌシはイエスのなんちゃらになったり、キチガイのボスになったり、スペルママンになったり面白いなw

基地害に階級制度があるんだなw初めて知ったわ。

それよりも俺の質問に答えてみろよw

無理か?基地害のボスにはw

956避難民のマジレスさん:2011/03/13(日) 19:09:48 ID:vw3hcs3QO
質問?
基地外の雑魚の質問ねぇ

検索したら?

基地外!

957:2011/03/13(日) 19:19:18 ID:wGrvNHAs0
>>956
あのなぁ〜、こうしておぬしとここでレスのやりとりできるんだから、
検索するよりダイレクトで聞いた方が良いだろ?
馬鹿の一つ覚えみたいにスペルママンで検索して!って言うより、
よりダイレクトじゃねえか。

ビー玉の話にしてもここで聞いても答えられないみたいだし・・・・・。

今日日幼稚園の子供でもキチガイキチガイって言って逃げる奴はおらんぞw



あのなぁ〜、検索、検索ってもう十分宣伝した訳だ、
それでもおぬしの望む反応がここで貰えなかったわけだろ?
ええ加減気付いたらどうだ?ん?

958:2011/03/13(日) 19:42:59 ID:wGrvNHAs0
なんだか解らんが、色々なコテハン使って、
あたかもそれぞれに別の人格でも有るように思われたいんだろ?

神のなんちゃらとか、イエスのうんちゃらとか、スペルママルケとか、あるんだよねぇ〜って自慢されても困惑するわw
キチガイのボスとか、怒りのなんとかとか、・・・・
それって人間風車とか、世界の荒鷲とか、燃える闘魂みたいな感じでおもしろい事になってるけどよぉ〜

それともうちょい会話のキャッチボールしようぜ!
今のままだと会話のダッチロールしか出来てねぇ〜からなw
色々聞いてるのに会話のロストボールしてるみたいじゃねえかw
もうちょっとうまい山崎ロールみたいになれんかね?
ビー玉をロックンロールさせるとシェゲナベイベーになるんだろ?
そういった会話のやりとりで渦巻きゃドラゴンボールも見つかるってもんじゃねえか?
なんだよ検索せよってそのルール
宣伝したいのか?答えられないのか?そのベール
人を無駄に検索に向かわせるコントロール
それにつけてもおやつはカールだろ?

959避難民のマジレスさん:2011/03/13(日) 19:47:03 ID:vw3hcs3QO
>>957

暗算で計算できることをガタガタ言うねぇ?
それに
ビ−玉には
皆んな関心なかったょ!

水が増えるのが、魅力的みたいだったの。
何故なら、
水が増えると言うことは
何じゃって増えることを意味するからょ?

貴方みたいにロクに読まずに
非難する人もいたょ!

もう嫌!同じことばっか!

暗算で計算できるから
してみなょ?

960:2011/03/13(日) 20:10:39 ID:wGrvNHAs0
>暗算で計算できることをガタガタ言うねぇ?

あのなぁ〜・・・・・・・。

じゃぁ、おぬし俺の数式を計算して解いて見ろよ。
暗算で計算できるぞ。


な、これだけだぞwこれだけでどうしろって言うんだ?

>水が増えるのが、魅力的みたいだったの。

そりゃぁ〜各国で水の確保なんて言われてるからなw
空気中にも水素ってぇ〜のが有るんだろ?
電子レンジでチンすると、温まるのは物質の中にある水分が反応するからだろ?
それで温めたら弁当の容器に水滴が付くわなぁ〜、
それで水分が増えたなんておかしなことを言うなよ。
隕石に含まれる水素が無ければこの地上から水が増える事も減る事もありませんのじゃありませんかw

お前は原電にでも勤めて水素を外に出すマジックでも使ってみろよ。

961避難民のマジレスさん:2011/03/13(日) 20:18:28 ID:vw3hcs3QO
>>960
貴方みたいな人ばかりね?

何度言えば解る?

962:2011/03/13(日) 20:20:05 ID:wGrvNHAs0
この前シルシルミシルで見たんだけどよ、
ヘドロ状態のものを真空ポンプみたいな奴で吸うと、
一瞬でサラサラパウダーみたいになるんだけど、水が増えたり減ったりする訳じゃねえからなw

それでも水が増えるって言うなら、おぬしは中国で勤めろ。
重宝されるぞ。
そのまえに福島行って原発の炉の中の水を増やせ。
それが出来るならすぐやれって。
それが出来たらおぬしの功績を後世に伝えてやっからよ。。

963:2011/03/13(日) 20:22:10 ID:wGrvNHAs0
>貴方みたいな人ばかりね?

おぬしもワシみたいじゃねえのか?
こうして2ちゃんで書き込みしてるじゃねえかw

なんや知らんけど、おぬしは特別なのか?

964避難民のマジレスさん:2011/03/13(日) 20:38:26 ID:vw3hcs3QO
馬さん?
戦争や餓えをどう思う?

私の頭の中、そのことばっかりなんだけどね

965:2011/03/13(日) 21:03:16 ID:wGrvNHAs0
>>964
お前は自分の都合だけ他人に向けやがって・・・・・。
一向に質問返さずに、今度は伺ってきやあがったw
実に利己的な奴だなw

>馬さん?
>戦争や餓えをどう思う?

スペルママンで検索せえよw

966避難民のマジレスさん:2011/03/13(日) 21:10:31 ID:UfdQ3PFA0
戦争や餓えぐらい簡単な問題はないだろう。
うまくやってやろうとする奴が、うまくやれない奴をつくるだけだ。

967避難民のマジレスさん:2011/03/13(日) 21:17:32 ID:vw3hcs3QO
だから
貴方はそれに対して何を思い、どうしなけりゃいけないと思う。
そして、その為

何をすると言うの?

968:2011/03/13(日) 21:25:36 ID:wGrvNHAs0
>>967

まずは俺の何処が利己的なんだ? (もっとも利己的なんだがな)
それとおぬしは利己的でないのか?

それからビー玉の話だなw

それから水の話な。

それと数式?暗算?その話をせえよ。

話はそれからだろ?

969避難民のマジレスさん:2011/03/13(日) 21:39:15 ID:UfdQ3PFA0
日本人なんて、遠くの戦争や飢えに対してだけ、聖人ぶっている馬鹿しかいない。
実際には自分と関係がないところでだけ、彼らは聖人でいられるんだよ。

970避難民のマジレスさん:2011/03/13(日) 21:41:55 ID:vw3hcs3QO
>>968
貴方はお金持ちみたいね?
納得すれば、
それを利用し、金銀を増やし、
1000、2000、
1兆
と元金20万を増やす気がある?

そして、
一部を寄付出来る?
約束出来るなら、ちょと真剣になって、
説明するょ!

971避難民のマジレスさん:2011/03/13(日) 21:56:50 ID:vw3hcs3QO
>>969
確かに私も

何とかしたいんだけど、、、

出来ないでいる!

972:2011/03/13(日) 21:57:52 ID:wGrvNHAs0
>>970
俺が金持ち?
俺は貧乏だ。そして多分あした9時には貯金の600万、半分から全部失う可能性がある。
更に借金背負う可能性も有る。

>1000、2000、
>1兆
>と元金20万を増やす気がある?

豆腐の数かぞえてるみたいな話じゃねえかw
またそんな話か?
そんなうまい話があるならよぉ〜、お前がやって国家予算の半分ぐらい寄付すればええじゃねえかw

詐欺師の手法と同じだなw
このインチキ手品師がw

それよりも、お前は利己なんとかじゃねえのか?

ビー玉と水と、その他話せよ。

973:2011/03/13(日) 22:00:23 ID:wGrvNHAs0
>>971
なんかCIAか?なんかに呼ばれてイランか?イクラがどうとか武勇伝語ってたな。

ところでおぬし、僚とかいう奴が言ってたリーマンって奴か?

974避難民のマジレスさん:2011/03/13(日) 22:01:50 ID:vw3hcs3QO
>>972
約束は?

975:2011/03/13(日) 22:09:38 ID:wGrvNHAs0
>>974
約束?そんなもんはせんよ。

原発で作業したいと思ってる奴だぞw
でも良く考えろよ、自ら進んで原発で作業したいと思ってる奴に大切な仕事任せられると思うか?

水を増やせるんだろ?炉心の水の管理しろよ。

976避難民のマジレスさん:2011/03/13(日) 22:13:29 ID:vw3hcs3QO
>>975
なんとねぇ

977:2011/03/13(日) 22:15:26 ID:wGrvNHAs0
それとお前に言われんでも、この災害に非力ながら募金することを考えてるつうの。
だが明日には借金王になるかもしれんのだw
まぁええよ。9年前には後貯金が5万しかなかった奴なんだしなw

978:2011/03/13(日) 22:19:23 ID:wGrvNHAs0
そんな事より、

おぬしは利己なんとかじゃないのか?

それからビー玉の話だなw

それから水の話な。

それと数式?暗算?その話をせえよ。

それとおぬしがリーマンって奴なのか?

979避難民のマジレスさん:2011/03/13(日) 22:21:07 ID:UfdQ3PFA0
はらたいらさん、どーん
「東京電力に全部」

いっぱい居そうだな、そういう人。
株は荒れるんだろうな。

980:2011/03/13(日) 22:21:52 ID:wGrvNHAs0
なぁ、お前は利己主義じゃねえのか?なんて計算もイランじゃねえか?

何をそこまで追い込まれたかの様に答えないんだ?

なんでそこだけ着信拒否するんだよw

981:2011/03/13(日) 22:25:17 ID:wGrvNHAs0
>>979
俺の船舶のタンカーは3隻座礁しとるでなw
信用に手を出したら怖いねぇ〜w

でも、ど〜でもええわw

982避難民のマジレスさん:2011/03/13(日) 22:26:07 ID:vw3hcs3QO
渦巻き 渦潮
を知ってるな?
この理論を
蚊取り線香理論
と呼んでいる。

何でもない。
この渦巻きのように、
ホースを巻くんだ。
ホースの直径を0.5にする。
そして、
中心を1にする。

渦巻きの直径が200だ。

これだけの説明だぜ!

簡単だろ?

計算してみろよ

ホース外側から水を流すと
中心の水はどうなる。

983:2011/03/13(日) 22:28:50 ID:wGrvNHAs0
それと他のも東北に拠点がある会社だったり、
千葉の爆発したガスタンクの近くに支社が有る会社だったり・・・・・。

984:2011/03/13(日) 22:34:55 ID:wGrvNHAs0
>>982
知るかぁ〜そんなもん。
当然渦巻きにはそれなりの力があるわさ。

やっぱ洗濯機の話だったのか?

牛乳をレンジで温めて、砂糖を入れて、スプーンでかき回せばおいしいよって話なのか?

それと洗濯は、渦で汚れを落とす訳じゃねえからな。

トンボの目の前でグルグル指廻したらトンボが捕まえれました。
でもライオンの前で同じ事したら食われましたって程度の話じゃねえか?

985避難民のマジレスさん:2011/03/13(日) 22:35:47 ID:vw3hcs3QO
>>982
これを解り安く言うと


渦巻きの外側から中心に
全て流した水が集まる。

電流も同じだ。
中心より外側の電流が
中心に集まる。
その中心に集まった電流をそのまま、伝導し流すだけだ。

想像力は使えるかな?

計算してみろよ?
すぐ答えは出る!

986:2011/03/13(日) 22:38:02 ID:wGrvNHAs0
水が増やせるなら、さっさと福島へ行きやがれ!


まぁ、それよりもオムシは利己中じゃないのか?

987基地外のボス:2011/03/13(日) 22:42:20 ID:vw3hcs3QO
>>986
餓鬼!てめぇ?
計算でけんのか?

988:2011/03/13(日) 22:55:56 ID:wGrvNHAs0
>渦巻きの外側から中心に
>全て流した水が集まる。

おかしな事ゆうたらかんで、
それじゃあ給水塔にポンプがイラン事になる。

それ気圧の問題だろ?

それでホースの外側から水があふれ出ないと言うのかね?
表面張力にも程があるだろ?

お前水道設備屋だったのか?

>電流も同じだ。
>中心より外側の電流が
>中心に集まる。
>その中心に集まった電流をそのまま、伝導し流すだけだ。

トランスみたいなもんはみんなそんなもんだつうの。
何をおぬしが発見したかのような言い草しとるんだね?

989:2011/03/13(日) 22:57:55 ID:wGrvNHAs0
水が増やせるってどういう事やね?
おぬしは利己中じゃないのかね?

990避難民のマジレスさん:2011/03/13(日) 22:59:21 ID:vw3hcs3QO
>>986
利己中だぜ!

俺のしたいことは毎日やっとるで〜

飯も食いたがないが、腹へるから
一応、日に1000㌍ぐらい
食べとるし、ションベンはするし
行きたい所行くし、屁もこきたければ、ぷー

だぜ!

991:2011/03/13(日) 23:00:07 ID:wGrvNHAs0
ビー玉はなんだ?ん?

992:2011/03/13(日) 23:01:42 ID:wGrvNHAs0
>>990
じゃぁなんだったんだ?俺に対して利己中だかの指摘は?ん?

993:2011/03/13(日) 23:04:31 ID:wGrvNHAs0
スレ埋まったら、次こっち使うか?
誰も書き込んでないみたいだし。
http://jbbs.livedoor.jp/study/8276/

それか、偽和尚の遅い登場を待つかだな。
おぬしとのお遊びも今夜で終わるわけだし。

994避難民のマジレスさん:2011/03/13(日) 23:05:12 ID:vw3hcs3QO
>>988
しかしなぁ 馬さん

中心に集まる水なり、
電流が

そのまま流れ行くんだ。

増やえんわきゃないだろが?

計算でけへんのかいな!

995:2011/03/13(日) 23:08:41 ID:wGrvNHAs0
それにしても神のなんとかが自分は利己的な生物です!なんて言う位なら、
神のなんちゃら?語らん方がええんとちゃいまっか?

亀の子たわけってハンドル入れて、しっかり自分を見直して、
自分は無力で利己的な人間で、くだらない存在ですって言ってみろよ。
プライドが許さんか?ん?

996:2011/03/13(日) 23:13:20 ID:wGrvNHAs0
>>994
お前三重県か?

つうか、ホースに一リットルの水を入れて、両端に蓋をして、渦巻き状にしたら水が増えるといっとるわけだな?

トランスはそもそもそういった特性の元に有る訳で、落としたり増幅したりするもんだつうの。

997避難民のマジレスさん:2011/03/13(日) 23:14:29 ID:vw3hcs3QO
>>995
あんた!私を知らないねぇ?

人類皆にドタマ下げる
ウジよりも何より、駄目っぽ人間だわな!
もっともウジが聞いたら
気〜悪しよるが〜

あんた?

計算でけんのか?

998:2011/03/13(日) 23:21:39 ID:wGrvNHAs0
水道管でもよ、太い管と細い管とでは耐圧が変わるんでねえの?

もし水が増えるなら、給水設備出だな、そのホースマジック使えば水道代も安くつくぞ。
家に引き込まれる配管の先に、そういった1対2の200の円形作れば全家庭水道代が10円で済むなw

お前は是非とも中国で勤めろw
ノーベル賞者じゃねえかw

しかしお前に一番ピッタリの勤め先は競馬エイトだけどな。

明日から競馬エイトに勤めろ。

999:2011/03/13(日) 23:23:40 ID:wGrvNHAs0
>人類皆にドタマ下げる

それって立派な人間じゃねえか。
おかしな価値観で生きてるんだなぁ〜おぬしはw

1000避難民のマジレスさん:2011/03/13(日) 23:26:18 ID:UfdQ3PFA0
このスレはメルトダウンしました。

1001避難民のマジレスさん:2011/03/13(日) 23:28:11 ID:vw3hcs3QO
>>985
この数位からすると
流した量の二倍になる。

20万円投資すりゃ、
1000、2000、
1兆
となる。

駄目でも元々
ホースやポンプ、金粉が残るつう〜もんやで

どうや

やるか?

1002:2011/03/13(日) 23:29:34 ID:wGrvNHAs0
水が増える・・・・・・それが本当なら誰もがやるつうの。
でも実際の所は、ポストに入れられる領収書の金額も使用量も変わらねえつうのw

それどころかコスト分損だわなw

1003避難民のマジレスさん:2011/03/13(日) 23:36:21 ID:vw3hcs3QO
>>998
1対2では駄目だな!

あんた?
計算でけへんのか?

1004避難民のマジレスさん:2011/03/13(日) 23:39:43 ID:6GSPLiBE0
1000マイケルシューベルト超え

1005避難民のマジレスさん:2011/03/14(月) 00:06:11 ID:wGrvNHAs0
書き込ませろよ

1006偽和尚 ◆qH7QdQmFhM:2011/03/14(月) 00:07:59 ID:ZccKuE9k0
一応2000までは書き込める設定になっているが、今から新スレ作る。
ちょっと待っててね。

1007:2011/03/14(月) 00:09:41 ID:wGrvNHAs0
>>1006
かたじけないねぇ〜

1008偽和尚 ◆qH7QdQmFhM:2011/03/14(月) 00:13:38 ID:ZccKuE9k0
次スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/8276/1300029127/

1009偽和尚 ◆qH7QdQmFhM:2011/03/14(月) 00:16:18 ID:ZccKuE9k0
こちらはストップします。

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■