■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

明治大教授・越知保見弁護士、業務低所処分www

1 : 善意の第三者 :2018/12/28(金) 18:05:17
法科大学院教授の弁護士懲戒
12/28(金) 16:27配信 共同通信
 第一東京弁護士会は28日、千葉県の学校法人の法律相談を受任中に、法人の不正経理を指摘した職員の代理人も務めたとして、明治大法科大学院教授の越知保見弁護士(58)を業務停止3カ月の懲戒処分にしたと発表した。処分は27日付。「利益相反」に当たると判断した。越知弁護士は不服として日弁連に審査請求する方針。

 越知弁護士は28日、都内で記者会見し「職員の代理人を務めたのは法人から契約解除の通知を受けた後だ」と反論。学校法人が懲戒請求したのは「内部告発した職員への圧力だ」と述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181228-00000108-kyodonews-soci


越知 保見
越知 保見
越知 保見

【担当授業科目】経済法、経済法総合演習、企業実務と法Ⅳほか

【経歴】早稲田大学法学部卒、コーネル大学ロースクール卒( LL.M.)、博士(法学)、弁護士、早稲田大学法科大学院教授を経て現職

【研究分野】経済法、商事法

【研究テーマ・活動実績】独禁法の事実認定と立証、独禁法の執行手続このテーマにより、博士号を取得、『独禁法事件・経済犯罪の立証と手続的保障』(成文堂、2013年)として出版

【主な著書・論文】『独占禁止法の国際的執行』(共著、日本評論社、2012年10月)、『公開会社法入門』(単著、成文堂、2009年9月)、『信託法コンメンタール』(共著、ぎょうせい、2008年11月)、『日米欧独占禁止法』(単著、商事法務、2005年10月)

https://www.meiji.ac.jp/laws/teacher/ochi.html


2 : 善意の第三者 :2019/01/02(水) 14:22:48
これって犯罪?


■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■