■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

一ノ瀬ことみ内閣政務報告
1一ノ瀬ことみ内閣:2009/01/30(金) 21:41:32
     /,:r'´ ;:' ,:´ ,:´/.; :  : iミヾ;/'´彡.i  .:  .'; ゝt,.、~`'::...~r'´  `':, ..ノ''‐:、
    /./.:´,/ .:' .:' .:i ! .; : : :i  ^""""i : :: : :. .:: :::`'ヽ、::: i     .)´ヽ, ':,
   r"//.'.: /. .:´:' i' i i : ';.: :.::;'      i .: :::'.: : :.;.::: :: :: ,.';ゝt:ゝ,__ _,ノヾ:,`;:;  ';
  /.,イ../"' :'.i^ ; .; i :i i.; '; :: .i      ;' : :;' .:.: :: :: .: ::: i".';..';/..:`~i/|!ヽ ; `;  ';
  /r"!/i´:: :: :i.: : .: i_,,ri-!‐‐‐!- i     ノ,:'./.:ソj .i'.i.! : : .| : : .'; /ノ:/ .i . '; .'; ;  ';
,'r´ i/イ .:. :::::';: :. ';''i'yi ';.iヾ!, ';'; .i     ノ 'ソ‐ソ-=,ノ_j.| i i. i  : .';/:::;" .i :.'; .'; ; : .i
,!'  i1;'t, .'; ':,iヾ、'; ';.ト'j=;'i,,_ヾ;';`:;i    /.ノ'ノ/y;',r'/`j''‐xj,_ノ:  '; 7 ::i  .i : i .:; ; '; ';
   !//;`''‐ti .i``''‐-ゝ~~`',..`;,、 `'   /'´ /"/∠,/' ノ' ノ/.ノヽ  i :i : i:.: : . : i.::: .: '; ';  内閣関係者の政務報告用スレッドなの
    ;'/';' : : i ;'. : :::.';. ヽ ,;_ :.,i `       t'''i~~^`''ノノ/' :: :i : :|';i : :i.:  : .:: i.:::: i : i
    i;'i ;' : :i,! .i .: .:. .i 丶,..=-'          i:,.:, r''"/./'ヽ,!i,、;|.:: : i :  : .:: i:.:: ::!;.:::!
     ';.i : ./!.;' : .:: .i        '      ,j,:、 :ノ,:/ / :' .i'.|:ヽj : : i :.  : :: |:.:: ::!i:: i
     ':!i__,/::!: ; ::. :i .i、       _         `'ヾ:;k'´:/ :'.: :iソ::.:|' :: ::.i, :  : : ::.:: .:::i ;':i
       /':/i.::i'; : :i.ノ!ヽ、                /.:/: .:ノ.:ノi.:' :! :.: : :.';. : .: ::::: ::ノj' i;'
      /:.:/.i'.;r-,.it;'i::i!....ヽ、            /丿.:.::/.丿!; ::i : : :: . :ゝ:: .: ::::.:丿' /
     /:.:.;' ,jr'i; |`';,.| |  . ,rヽ        _,,...r;/r/.: :.ノ.,ソ;/:! :;'  : ::  :::`'ヾ-k''i  '

2アルルゥ・環境大臣:2009/01/30(金) 21:42:24
鳥獣保護事業計画の基本指針について


鳥獣保護事業計画の基本指針の改正について、以下の観点から改正を検討する。近日中に二木農水相と協議する予定。

・植林事業により人工林が増加し、自然林が減少していることが野生動物の生息の場を狭め、野生動物が
人里に下りて農業被害などを引き起こす原因となっている。そのため、人工林の増加を抑制し、自然林の再生を
推進し、野生動物の生息環境の確保を図る。

・被害防除の手段としては、駆除よりも、追い払いや隔離によって生活空間との接触を防ぐことを優先する。

また、有害鳥獣駆除については緊急の場合を除き、保護管理計画の中で行うこととするよう、鳥獣の保護及び
狩猟の適正化に関する法律を改正することを検討中である。

3美坂香里・法務大臣:2009/01/30(金) 21:43:15
§難民受け入れについて


難民受け入れについて、下記の運用方針をとっていく。なお、出入国管理法・難民認定法
および同法施行規則を下記の方針に従って改正する予定である。

・難民認定の基準の引下げ。
・難民申請者については審査終了まで仮滞在許可を与える。
・難民審査の簡略化。原則として申請から異議審査までを6ヶ月以内に終了させる。
・難民申請から6ヶ月を経過した者に対しては、審査終了までの間、就労を許可する。
(以下略)

4保科智子・文部科学大臣:2009/02/01(日) 00:49:43
§義務教育・中等教育の規制緩和について

 学習指導要領および教科書検定制度は教育の多様性を損ない、多様なニーズに沿った教育を提供することを
妨げるものであると同時に、教育への政治の干渉の原因となりうるため、大幅に見直されるべきである。
 学習指導要領は普遍的に必要とされる最低限度の教育サービスの規定に留め、公立学校であっても、それ以上の
教育カリキュラムの設定は教育機関の自由に委任されるべきである。
 教育内容の削減は昨今、「ゆとり教育」として批判されているが、実際問題として、社会の多様化に伴い、葉鍵の民全てが
共通して必要とする基礎能力は減っていると言える。むしろ、多様なニーズに応じて多様な教育サービスが提供されることが
重要である。
 教科書検定制度は教育への政治の干渉の原因であり、実際に歴史教科書を中心に政治的な問題を生んでおり、廃止されるべきである。

 最低限度の教育サービスとしては、自然法的な倫理としての個人の自由と尊厳の相互尊重を基本理念とする。
そのために、基礎的なコミュニケーション能力の養成(個々の価値観の差異の認識、相互の対話・合意・契約の尊重)と、
主権者としての政治参加能力の養成(立憲主義・民主主義の原則と政治的自由の理解)を中心とする。
 ただし、政治参加能力の養成を口実として、教師が生徒に対して特定の思想信条を推進し、または攻撃することが
行われないように注意する。

 義務教育に私立学校を選ぶ家庭には、公立と同額程度の助成を受け、不足する部分は自己負担とし、
同時に、学校に直接の助成を行う私学助成制度は廃止する。
 また、不登校児や、自宅学習希望者の為に、家庭での教育課程の履修、インターネットを活用した履修を中心とする学校形態などが
認められるようにする。

 また、学区制は学校選択の自由を制限するものであり、廃止されるべきである。
 さらに、学校設置基準は大胆に緩和、教員免許制度は廃止されるべきである。代って、民間・非営利の団体によって
教育機関や教員の評価が行われるようにする。

 これらの規制緩和によって、一方で学校が自由な教育体制を取ることができ、また一方で生徒に
学校選択の自由が保障される。それにより、適性を欠く教師は淘汰される一方で、科学を中心として教える学校、
スポーツを中心として教える学校など、多様な教育サービスの実現が可能となり、各人が個々の意志と能力に
基いて、社会に参画していくことができるようになる。


 なお、上記の理念に沿って、教育基本法の改正を行うことを検討中である。


§国旗・国歌問題について

 国旗・国歌の指導についての方針を説明するものである。

 なお、国旗掲揚や国歌斉唱の政治的な意義についてはここでは問題としない。

 本政府の認定する国旗・国歌について教えることは必ずしも最低限度の教育サービスの域を超えるものではないが、
行事における国旗掲揚や国歌斉唱は最低限度の教育サービスに属するとは認め難い。

 それ故、教育委員会が国旗掲揚や国歌斉唱を義務付けていることは好ましくなく、これらの実行は学校の裁量に
任せるべきである。ただし、教師が生徒に対して、国旗・国歌に関して特定の政治的思想を推進または攻撃すること
(例えば、ことさら国歌斉唱を行わないように指導するなど)が行われないように指導すべきである。


         2009/02/01 00:00   文部科学大臣 保科智子

5塚本千紗・経済産業大臣:2009/02/01(日) 01:45:12
<同人振興策について>

営利追求を目的としない活動の場として、各地で行われる大小様々なイベントの振興、
およびその為の社会資本の形成は従来の公共事業に替わる新しい地域の振興策として
重要である。

税制面、財政面での支援が議論されているが、経済産業省としては、制度・行政面での支援策として、
優先的に規制緩和を実施していく。

営利追求を目的としない、同人活動型の経済活動、およびそのような活動に提供される
社会資本整備に関しては、制度面での規制緩和、許認可の撤廃ないし基準引下げ・審査簡略化
を優先的に行っていく。また、これらの事業に対する行政指導も最低限に留める。

6天沢郁未・国家公安委員長:2009/02/05(木) 23:53:33
 警視庁が某芸能人のブログ炎上の件で悪質な書き込みをしたと見られる18人が名誉毀損で
立件することを決定した。

 ネット上での集団での攻撃に対する一斉摘発は初めてである。

 国家公安委員会は、類例のない一斉摘発の事態について言論弾圧に繋がる危険性が
あるのではないかと考え、議論した。

 対象となる書き込み自体は、根拠のない誹謗中傷であり、長期間にわたり繰り返された悪質なものであることから、
これを摘発することを直ちに言論弾圧ということはできないと判断。

 しかし、警察内部には、この摘発を機にネット上の表現に対して積極的に摘発に乗り出そうとする
流れが存在すると見られ、名誉毀損の容疑などを口実に言論弾圧がなされる危険がある。

 今後、特別悪質な事例を類型化し、刑事処分の対象を最小限度に抑止することが望まれる。


            2009/02/05 23:50   国家公安委員長 天沢郁未

7二木佳奈多・農林水産大臣:2009/02/06(金) 22:57:11
§政治農業の変革について

 我が国の農業の根本的問題としては、政官との癒着構造が築かれ、農業の生産コストが改善しないこと、
産業としてのビジネスモデルが発達していないことにある。
 利権構造の原因として、中間農業団体への補助金制度や農業団体への天下りなどがある。農業団体は補助金獲得を
目的とするようになり、政治・行政と表裏一体の構造が築かれてきた。
 中間農業団体への補助金を止め、農業法人または株式会社制の全面的導入や行政密着の農協制度見直しによる
単位農協の自立を実現する。農業予算は使途を指定することなく、農業者数や農地面積など一定の基準の下に
地方自治体に配分する。また、民間が行う農業基盤整備等を地方行政レベルで支援し、地域毎に
農業のビジネスモデルを構築しやすい環境を整備していくようにする。

 減反などの生産調整は、主業農家を減らす原因となり、農産物価格の上昇、自然環境の変化、農業文化の破壊などの
悪影響を産み出してきたため、停止すべきである。

 また、農作物の輸入も自由化を進め、代って、流通を歪める輸入米制度などを廃止する。


§鳥獣保護事業計画の基本指針について

 鳥獣保護事業計画の基本指針の改正について、環境大臣と協議。
 環境大臣の改正方針に沿って改正を行う方針である。具体的な論点として、個体数管理や生息環境管理の
技術的詳細について、調整を行っていく。

 なお、生態系回復の見地から、国有林での人工林造成を停止し、環境省と連携の上、自然林再生事業を行うことについて
環境大臣と合意したことを付記する。

8美坂香里・法務大臣:2009/02/21(土) 19:14:03
「大阪」地裁所長襲撃冤罪事件に対する国家賠償請求訴訟について

大阪特別市で2004年、当時の「大阪」地裁所長が襲われた強盗致傷事件で逮捕されたが、刑事裁判の「再審無罪」や「無罪」にあたる
司法判断が昨年9月までに確定した事件当時16歳の元少年 (21) と同14歳の少年 (19) の兄弟が12日、
国・TH2広域県・大阪特別市に慰謝料など計3484万円の賠償を求め、「大阪」地裁に提訴した。

この事件では、昨年5月に無罪が確定した成人男性2人と、児童相談所に通告された事件当時13歳の少年 (18)も
国家賠償請求訴訟を起こしている。

この事件では、「大阪」特別市警の取調べで暴行や脅迫を受け、虚偽の自白を強いられたこと、
犯行グループをとらえた防犯ビデオ映像の解析などの科学的捜査をなおざりにし、自白に頼って裏付け捜査を怠った
ことがこれまでの刑事裁判および少年審判の判決で認定されている。

警察による取調べでの自白の強要や、自白に頼り捜査を怠ることは冤罪の要因となっており、許されることではない。
原告が受けた被害は計り知れないものがあり、相応の賠償が必要である。また、警察機構に対しても自らの姿勢を省み、改めることを
促す必要がある。
以上の見地より、国は責任を認め、国家賠償請求に応じることが適切であると考える。

                       2009年2月15日15:20   法務大臣  美坂香里

9保科智子・文部大臣:2009/03/02(月) 23:52:03

    卒業式における国歌斉唱に関する指導方針について

東京特別区長 石XXXX殿
並びに
東京特別区教育委員会 御中


早春の候、各校においては門出の季節故、貴教育委員会におかれてもご多忙のことと存じます。

さて、各学校において、一部の教員が、特定の政治的思想を生徒に対して宣伝し、
場合によっては特定の政治的思想に同調しないことを理由として生徒に対して不利益な扱いを
するなど、指導的立場を乱用している事例や、強制的要素を伴う事例が多々見られることが
問題となっております。

教員による特定の政治的思想の強制は政治的思想の自由を侵すものであり断じて
許されることではありません。

とりわけ、卒業式の時節に鑑み、国旗・国歌に対する反宣伝を上記の如き強制的・半強制的手法をもって
行う事例は深刻な問題であり、貴教育委員会におかれましてもこの問題に対処するため数々の処置を
講じていることを確認しております。

さて、正常化の措置の一環として、貴教育委員会におかれ、卒業式における国歌斉唱の際、生徒に対して
起立することを要求し、また、起立しなかったことを理由として教員を処分している件につき、文部科学省は
このたび、生徒および教員の精神的自由を不当に侵害するものであると判断しました故、地方教育行政法第XX条の
規定に基づき是正を要求しますことをここに通知致します。
文部科学省は、これらの処置は、かえって再び生徒の精神的自由を侵し、精神的自由に対する弾圧の連鎖を
生じるものであると認識しております故、改めて教育の政治的中立の理念に即した判断がなされることを
強く希望致します。

ただし、教員が生徒に対して国歌斉唱の際不起立を要求し、あるいは国旗・国歌に対する反宣伝を強制的手法をもって
行うような事例につきましては、上記の通り生徒への政治的思想の強制に該当します故、一層厳格な処分が行われる
べきものあることを再確認致します。

なお、近日中に貴教育委員会および貴区長と、この問題につき会談を行う予定がありますことを
付記いたします。


2009年3月2日23:59    文部科学大臣  保科 智子

10来栖川綾香・防衛大臣/葉鍵自由同盟院内総務:2009/03/26(木) 02:12:01
葉鍵時間3月12日夜、国際海事機関 (IMO) から我が国を含むIMO加盟国に対し、
C民主主義人民共和国当局からIMOに対する試験通信衛星の打上げのための事前通報があった
旨の連絡があった。

葉鍵政府はC民主主義人民共和国(北CS)が人工衛星を打上げることは、弾道ミサイル技術開発のための
行為であり、共和国の弾道ミサイル計画に関連する全ての活動の停止を求めている国連安保理決議
第XXXX号及び第XXXX号に違反するものであると判断し、次の制裁措置を行う。


・C共和国への全品目の輸出禁止。
・C共和国への経済制裁期間の無期延長。
・C総聯および関連団体の資産の全面凍結。
・C共和国への送金の報告基準額を500万円に引き下げ。

最後に、葉鍵政府は、C共和国に対し、改めて人工衛星打上げの中止を強く要求するものである。


                          2009/3/25 23:59    防衛大臣・拉致問題担当大臣  来栖川綾香


追加報告

葉鍵の民に対する拉致問題についてC共和国が再調査委員会の設置に応じていないなど、
不誠実な対応に終始していることから、人工衛星打上げの制裁期間の延長、ならびに総聯関連資産の凍結を
実施することを提案する。

また、脱北者の保護・支援、および、拉致問題や、その他のC共和国に関する情報収集の強化のために
φ国国内に難民保護の拠点を複数設置し、民間の脱北者支援団体と連携の上で活動していくことを
美坂法務大臣と協議中である。

                          2009/3/26 1:58    防衛大臣・拉致問題担当大臣  来栖川綾香

11志麻賀津紀外務大臣:2009/04/05(日) 21:07:35
外国為替及び外国貿易法に基づく資産凍結および輸出入禁止について


 C共和国の弾道ミサイル発射を受け、外国為替及び外国貿易法の規定により以下の措置を行う。


 外国為替及び外国貿易法第XX条の規定により、C共和国を搬入地・経由地・仕向地とする輸出・輸入を許可しないこととする。
 また、外国為替及び外国貿易法第XX条の規定により、C共和国のミサイル又は大量破壊兵器計画、および人権侵害に
関連する者として指定された者(43団体および個人)への支払い、およびこれとの間の資本取引を許可制とする。

 上記措置の確実な実施を図るため、外国送金について確認義務を果たすべき全ての金融機関に対し、その実施体制の
集中的な検査(外為法に基づく特別検査)を行うこととし、併せて、金融機関等に対し、本人確認義務等の履行及び
組織犯罪処罰法に基づく「疑わしい取引」の届出義務の履行の徹底を要請することとする。


                      2009/4/5 20:00    外務大臣  志麻 賀津紀

12向坂環・財務大臣ほか:2009/04/05(日) 23:52:42
外国為替及び外国貿易法に基づく金融規制措置について

 我が国は、国際連合安全保障理事会決議第XXXX号及び閣議了解「C共和国のミサイル又は
大量破壊兵器計画に関連する資金の移転を防止する等の措置について」(本日閣議了解)に基づき、
外国為替及び外国貿易法第XX条および第XX条の規定によりC共和国への送金、およびC共和国に在する
団体および個人との間の資本取引を許可制とする。

 主務大臣は許可にあたっては、人道上の見地からやむを得ないとされる場合に限定し、かかる場合に
該当するか否かを的確に判断するよう配慮する。

 上記措置の確実な実施を図るため、外国送金について確認義務を果たすべき全ての金融機関に対し、その実施体制の
集中的な検査(外為法に基づく特別検査)を行うこととし、併せて、金融機関等に対し、本人確認義務等の履行及び
組織犯罪処罰法に基づく「疑わしい取引」の届出義務の履行の徹底を要請することとする。

                      2009/4/5 23:00    財務大臣     向坂 環
                                    外務大臣     志麻 賀津紀
                                    経済産業大臣  塚本 千紗
                                    金融担当大臣  長瀬 源次郎

13美坂香里・法務大臣:2009/04/27(月) 22:09:26
 冤罪防止および救済のため、推定無罪の原則の明記、刑廃止後の無罪事実認定、
再審対象の範囲拡大を導入した刑事訴訟法改正案を議員立法として提出。

 以下の通り刑法を改正すべく、近日中に改正案を提出予定。

・表現の自由の見地から公然猥褻罪の削除。
・私的自由の原則の見地から淫行勧誘罪ならびに重婚罪の削除。
・言論などの活動の自由の保障のため、住居侵入、および業務妨害罪の処罰範囲の限定。

 なお、職業上の過失犯罪について、事実解明と事故防止を優先するために、事故調査委員会などの
権限を司法機関に優越させた上で、事実調査および事故防止への協力をもって刑事責任を免除することを検討し、
現在、各省庁要員と協議中。


 また、XX大学などの時間雇用職員解雇問題を受け、労働法制の改正について
小牧官房長官および神岸厚生労働大臣と協議中。

14向坂環・財務大臣:2009/05/21(木) 00:08:26
マンガ美術館予算の問題を受けて進めていた予算案の見直しが、いくつかの省庁において終了。
現在、予算案見直しが終了したのは内閣府・国土交通省・総務省。

なお、予算の見直し結果は予算案(γ)として提出する予定である。

15文部科学省報告:2009/05/23(土) 12:07:22
<研究費補助制度の見直しについて>

資金の用途制限を緩め、年度をまたいだ繰越しを認めるようにし、研究者の裁量により人件費や設備整備費などに
柔軟に振り向けられるようにする。

また、選定委員会のメンバーは、現役の研究者を中心とするが、若手・ベテラン、大学・公的研究機関・企業など
様々な世代・出身から満遍なく採用し、従来型の官僚による審査から、研究者同士の相互審査へと転換していく。


<世界最先端研究支援強化プログラムについて>

研究者優先の支援システム実施の一環として、新制度「世界最先端研究支援強化プログラム」の設置を行う。

世界最先端研究支援強化プログラムにおいては、年度を跨ぎ連続的に研究費を調達しやすくなるように、
新設するプログラム推進基金に予め資金を蓄える。

また、科学技術振興機構や新エネルギー・産業技術総合開発機構など、研究リーダーが
研究のノウハウを持つ機関の中から支援チームを選択し、関連事務作業を代行させ、
研究に専念できるようにする。

約5000の研究プロジェクトを支援する。1課題あたりの平均金額は1700万円だが、
1課題あたりの下限・上限を設けず、小型の萌芽的研究から、100億円を超える大型研究にも
対応できるようにする。
また、支援期間も最高で20年とし、持続的な支援体制の確立を図る。

なお、本制度の実施結果は、将来、通常の研究支援制度にも反映させていき、研究支援体制の実現
へとつなげていく。

                      2009/5/23 01:10    文部科学大臣  保科 智子
                                    内閣総理大臣  一ノ瀬 ことみ

16警察庁報告 ◆XY513SjPYg:2009/06/28(日) 12:44:19
§公芽衣党入党問題について

27日、公芽衣党より、痕県警巡査部長・柳川裕也が公芽衣党に入党したという発表があった。
葉鍵地方公務員法上、公務員の政党への入党は禁止されており、現在、現地の県警に事実関係を確認中。
なお、状況により、直接柳川巡査部長本人および関係者より聞き取りを行うことも検討中。


§選挙違反問題について

27日のONE県知事選挙において、住井護候補が選挙当日に選挙運動を行ったことを
「健全なONE県を創る会」が告発した。
これを受け、葉鍵選挙管理委員会は選挙当日に選挙運動を行うことは問題はないと発表。
これに対して、ONE県警は住井氏及びことみん新党、葉鍵選挙管理委員会、健全なONE県を創る会から
事情聴取を行なうか検討中。

法務省および国家公安委員会に見解を求めたところ、葉鍵選挙管理委員会の判断を妥当とする回答が得られた。
ONE県警に対して葉鍵選挙管理委員会、および現地の法務局および公安委員会の判断を尊重するように要請した。

17シケリペチム自治皇国軍の指揮権の移譲について:2009/07/12(日) 06:10:07
   葉鍵防衛省通達第XXX号


 シケリペチム自治皇国陸軍は2009年7月11日19時より葉鍵陸上自衛隊葉中部方面隊方面総監の
指揮下に編入される。

 シケリペチム自治皇国海軍は2009年7月11日19時より葉鍵海上自衛隊痕地方隊地方総監の
指揮下に編入される。

 シケリペチム自治皇国空軍は2009年7月11日19時より葉鍵航空自衛隊葉中部航空方面隊司令官の
指揮下に編入される。

 シケリペチム自治皇国国防委員長は直ちに全権を葉鍵国防衛大臣の指定する者に移譲すること。

 シケリペチム自治皇国各軍は直ちに、対住民作戦を一時中止すること。

 葉鍵陸上自衛隊葉中部方面隊方面総監、葉鍵海上自衛隊痕地方隊地方総監、および
葉鍵航空自衛隊葉中部航空方面隊司令官は直ちにシケリペチム自治皇国各軍司令官に連絡し、
全権を引き継ぐこと。

 葉鍵陸上自衛隊葉中部方面隊方面総監部、葉鍵海上自衛隊痕地方隊地方総監部、および
葉鍵航空自衛隊葉中部航空方面隊司令部は自治皇国当該各軍の幕僚業務を引き継ぐこと。

 シケリペチム自治皇国各軍司令官は葉鍵各自衛隊当該部隊司令官の要求に従い、迅速に全権を
葉鍵各自衛隊当該部隊司令官に移譲すること。

                       2009/7/11 18:30   防衛大臣  来栖川 綾香

18シケリペチム自治皇国公安部の権限移譲について:2009/07/12(日) 06:10:39
   葉鍵警察庁通達第XXX号


 シケリペチム自治皇国公安部は2009年7月11日19時より痕県警本部長の指揮下に編入される。

 シケリペチム自治皇国公安部長は直ちに全権を痕県警本部長に移譲すること。

 痕県警本部長は直ちにシケリペチム自治皇国公安部長に連絡し、全権を引き継ぐこと。その際、
痕県警本部長が指定する者の補助を受けることができるものとする。


                       2009/7/11 18:30   警察庁長官     XX XX
                                    法務大臣      美坂 香里
                                    国家公安委員長  天沢 郁未

19シケリペチム自治皇国人民検察院および国家案全部の権限移譲について:2009/07/12(日) 06:11:12
   葉鍵法務省通達第XXX号


 シケリペチム自治皇国人民検察院は2009年7月11日19時より法務大臣の指揮下に編入される。

 シケリペチム自治皇国国家安全部は2009年7月11日19時より法務大臣の指揮下に編入される。

 法務大臣は直ちにシケリペチム自治皇国人民検察院長官およびシケリペチム自治皇国国家安全部部長に連絡し、
全権を引き継ぐこと。
 その際、法務大臣が指定する者の補助を受けることができるものとする。

 シケリペチム自治皇国人民検察院長官およびシケリペチム自治皇国国家安全部長官は、法務大臣および
法務大臣が指定する者の要求に従い、迅速に全権を法務大臣に委譲すること。


                       2009/7/11 18:30   法務大臣      美坂 香里
                                    国家公安委員長  天沢 郁未

20一ノ瀬内閣発表 ◆XY513SjPYg:2009/07/24(金) 06:37:04
一ノ瀬内閣の内閣改造計画に伴い、改造に関する協議を行う場を設けました。

ttp://aknakajima.at.infoseek.co.jp/roomc.html

21葉鍵経済産業省報告 ◆XY513SjPYg:2009/08/19(水) 01:58:16
<同人誌の流通に関する支援事業について>

 昨今の世界恐慌の元での所得低下により、地方在住者などで同人誌即売イベントなどへの参加が
困難となっている人が増えている。
 同人産業の支援の見地から、本件は解決を要する重要な問題であると位置付ける。

 一つの支援策は、地方での同人誌即売イベント等を支援し、地方でも多様な
同人誌即売イベントが行われるようにすることである。

 もう一つの支援策は同人誌即売イベントへの参加者への直接の旅費等の保障である。
 例えば、こみっくパーティーであれば、3日間の参加者は延べ約30万人であるから、
このうち約40%にあたる12万人を対象に平均1万円の参加費用給付を行えば、必要金額は
12億円となる。夏冬併せることで、必要金額は24億円となる。
 ただし、地方での同人誌即売イベントを支援する見地から、本政策も
こみっくパーティーのような首都圏(葉鍵特別市周辺)で行われるイベントよりも、
地方で行われるイベントに優先的に実施されるべきである。

 いずれの場合も、財政自主権は地方自治体に付与する。ただ、自治体毎の配分や、
支援の基本的な基準の策定が課題となる。
 双方の支援策をあわせ、必要な予算は当面、約65億円となる。

                       2009/8/19 01:10   経済産業大臣  塚本 千紗

222009年度上半期葉鍵国政報告(規制改革関連・抜粋):2009/10/15(木) 01:10:10
各省庁の規制改革事項一覧(抜粋)

(厚生労働省)
*介護保険給付を元の介護報酬単価に応じて(つまり、元の介護報酬体系の自己負担の9倍として)設定した上で、介護報酬単価を自由化することを決定
*健康保険適用診療に健康保険適用外診療を併用した場合でも、健康保険適用分については健康保険を適用することを決定
*監察医を置くべき地域を、全作品県に拡大することを決定
*薬品のリスクに関する情報の収集体制の強化
*労働基準監督署の職員を1.5倍〜2倍に増員

(法務省)
*司法書士制度を名称独占資格とし、他の士業でも登記事務を行えるように改正
*在留資格技能の適用範囲の拡大
*研修等の在留資格で入国した外国人に対しては、原則として在留資格認定証明書申請に際して提出した資料に記載した期間に沿った期間の
在留を許可することを決定
*難民認定審査会を設置し、迅速な難民審査を進める
*犯罪被疑者の勾留に当たっては捜査の必要上やむを得ない場合に限って行うことを周知

(金融庁)
*信託会社が投資助言・運用業務に関して顧客から金銭または有価証券の預託の受入れをすることを認めることを決定
*銀行が、証券会社の発行体むけ証券業務に関する行為の一部を代行することを認めることを決定

(国土交通省)
*構造計算適合性判定員の増員、大臣認定構造計算プログラムの追加、設計変更手続きの合理化により建築確認申請・審査期間を短縮
*型式認定・製造者認証を構造関連規定のみで取得できるように改定
*増築した既設建物への改正構造規定の遡及の限定

23ゆずこ:2010/06/15(火) 01:01:56

       <~ヽ
        /  ヽ              どかん!
       ' -―-`               
     <i      !>          ..;;::    ::;;..>>998-999
       i      i           \ヾ i i i //
  ∧∧  .!     iつ    _ _ __ _ _ _ _,,;;ヽ,, ,,/;;,,__
  (  )  .リノノリノリノ ┳   ´、_ _ _       '''''
〜(_,)    l.ノノ [_] ____)

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■