■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

トラッククエスト8 支援スレ

1 : 神奈いです★ :2016/06/18(土) 02:01:54 ???0
         / ヽ´:: ̄<ヘ- ..
       , イ   X´   i::::::::`ヽ
      /::/ーr ´l::::::::i` 、-'、:::::::::::::ハ
     .,'::::i l 二 l::::::::l  二 _:::::::::::::ハ
     L::」.,'r::::::ヽL::::」 fr:::::::ヾ::::::::::::ハ
       j .っ:::::丿    っ:::::::ハ:::::::::::ハ
      '            l::::i:::::::::::::l
      l       ,- 、   i::::l_::-‐.、:i        まとめた内容を投下するスレです。
      i>-  __ 'r - フl:::::l   ハ:ヘ
      l::l:::::i / レへ/f ハ .l:::::l    i::ハ        レスを付けるの禁止です。横レスは粛清。
      i::l:::::l  ヶl_::x 、_;lrT'、.i:::::l    l::::ハ
      l::i:::::i (_ ,iL(_j)_ `j 、l::::::i_  ノレー`
      i::/、::l _ ィ i    l ゝ.L:::」 、`
       '  /7::fl  ><k'::::\  ノ
         .V_::-ゞ.-r=ヶ'`::::--::ゝ
         く、:::::::::::´:::::::::_:_::::r,-'
          ー'-=エjェコ-'t.T'
              U  U


2 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/18(土) 10:21:37 S1FOKV7c0
【完全国産鋼生産のためのロードマップ】

 日本政府が高炉の建設を許可制にしているのは、
 高炉から吐き出される銑鉄を鋼にするために、外国産の鉄スクラップが必要だからです。
 つまり国産鋼を完全国産材料で作れるなら、製鉄業が盛り上がります。

 史実では1936年にはじめて導入された 「日本式トーマス製鋼法」 で、日本の製鉄業発展を12年加速します。

○トーマス転炉とは?

 転炉とは鋼を作るための大型機械です。
 トーマス転炉はそのなかでも、 鉄の不純物を取り除く 能力にすぐれています。
 この転炉を使うと、八幡製鉄所にあるベッセマー転炉では鋼にできない、 鉄分の少ない鉄鉱石からも鋼を作ることができます。
 ただし、この転炉を使うには鉄鉱石に 「燐」 が含まれていなければいけないので
 燐の混ざった鉄鉱石が産出されない東アジアでは見向きもされていませんでした。

○「日本式トーマス製鋼法」って?

 溶かした鉄に燐をドボンと溶かし込み、トーマス転炉で操業できる鉄に変えてしまう力業です。

○最近話題の「LD転炉」って?

 トーマス転炉のなかに酸素をぶち込むことで、普通のトーマス転炉よりも高品質の鋼をすばやく作る革命的技術です。
 低品質な鉄鉱石でもいい鋼ができるので、資源が足りない日本に適した製鋼法といえます。
 これはトーマス転炉の改造でできるので、前の投資が無駄になりません。


●ロードマップ●

【 】はチート技術

1923年【-1500万円? トーマス転炉の価格が不明】

 1923年3月までにトーマス転炉、トーピードーカー、熱間圧延機を調達して扶桑に送る。
 1923年4月に■ルール占領■が起きてドイツからの重工業機械輸入が不可能になる。
 ルール占領が発生してから 【日本式トーマス製鋼法】 をオカリンに開発してもらう。

 震災後の1923年末、1000万円用意して、経営破綻寸前の「田中鉱山」から「釜石製鉄所」を買い取り。
(釜石製鉄所は日本で数少ない民営の高炉を持っているため非常に重要、絶対に外せません)
 釜石鉱山にトーマス炉を設置して【日本式トーマス製鋼法】の試験操業を行う。

1924年

 震災復興にトーマス転炉の鋼鉄財を活用する(まだ効率が悪いので高い)

1925年

 トーマス転炉の操業が安定する予定。
 輸入鉄スクラップなしで鋼が安価に生産できるため経営が改善する。

 政府投資により八幡、鞍山などに日本式トーマス転炉が設置されると思われる。外貨を使用しない完全国産鋼の増加。
 輸入スクラップを使わずに鋼が作れるため、高炉投資が加速。
 このあたりからトラクターや戦車の製造コストが安くなる。

1927年

 昭和金融恐慌発生。鈴木は延命。
 金解禁。政治的発言力で新平価での解禁に誘導する。

1928年

 鈴木が破綻したら重要企業を買収するため投資は控えめにする。
 しないならこの年から 【LD転炉】 を導入。

1929年

 世界恐慌。
 鈴木が破綻していたらこの年から 【LD転炉】 導入。
  【ダクタイル鋳鉄】 を導入し、エンジンを鋳造鉄で製造できるようにする。

1931年

 イギリスが金本位制離脱。日本も追従させる。

 景気振興策として 【弾丸列車計画】 始動。史実と異なり完全国産鉄で実行可能なため、外貨不要の内需振興策となる。
 国内の戦車の規格が標準軌での輸送に耐えるサイズに大型化。

 国内のトーマス転炉を一気にLD転炉に置換していく。

1932年

 国内の鉄鋼需要、生産量を爆AGEした状態で戦争準備へ。


3 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/18(土) 23:05:30 k/bZpEA60
史実の1920年〜1940年の円ドル相場
22年年〜24年まで2円 
25年 2・5円 
26年〜31年 2円
32年 3・5円
33年 4円 
34年 3円 
35年〜38年 3・5円
39年〜40年 4円 ※全て西暦換算で小数点2位以下は四捨五入で略。


4 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/18(土) 23:32:48 k/bZpEA60
史実金解禁
昭和3年1月25日に貴族院議員山本達雄氏が金解禁を主張して以後国内で金解禁議論が活発化。
昭和4年の11月21日に翌年の1月11日に解禁すると宣言
昭和5年の1月11日に金解禁実施
金再禁輸
昭和5年9月21日 英国が金本位制を再び停止の報が入り市場が大混乱。以後国内で金再停止と本位制擁護の両者の議論が開始
昭和5年11月10日 政友会が金本位制を停止するべきと提案 11日 東海地域の蚕糸業界がも追従
昭和5年11月11日 日本商工議会 経済攻究会 がそれぞれ金本位制を続けるべきと提案
昭和5年12月11日 円相場急落
昭和5年12月12日 株価急騰 後場立会停止
昭和5年12月13日 犬養内閣成立 大蔵に高橋起用
昭和5年12月13日 金輸出再禁止 同日 高橋蔵相為替介入を否定
昭和5年12月18日 政府国内の金の地金取引停止命令
昭和5年12月14日 株価急騰 15日〜17日まで株式取引停止


5 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/18(土) 23:56:48 k/bZpEA60
円ドル相場及び、金関連改定

史実の1922年(大正9年)〜1940年(昭和15年)
22年(大正9年)〜24年(大正13年)まで2円 
25年(大正14年) 2・5円 
26年(大正15年)〜31年(昭和6年) 2円
32年(昭和7年) 3・5円
33年(昭和8年) 4円 
34年昭和9年) 3円 
35年(昭和10年)〜38(昭和13年)年 3・5円
39年(昭和14年)〜40年(昭和15年) 4円 ※全て西暦と和暦で表記 小数点2位以下は四捨五入で略。

史実金解禁
(1930年) 昭和3年1月25日に貴族院議員山本達雄氏が金解禁を主張して以後国内で金解禁議論が活発化。
(1931年) 昭和4年の11月21日に翌年の1月11日に解禁すると宣言
(1932年) 昭和5年の1月11日に金解禁実施
金再禁輸
(1932年) 昭和5年9月21日 英国が金本位制を再び停止の報が入り市場が大混乱。以後国内で金再停止と本位制擁護の両者の議論が開始
      昭和5年11月10日 政友会が金本位制を停止するべきと提案 11日 東海地域の蚕糸業界がも追従
      昭和5年11月11日 日本商工議会 経済攻究会 がそれぞれ金本位制を続けるべきと提案
      昭和5年12月11日 円相場急落
      昭和5年12月12日 株価急騰 後場立会停止
      昭和5年12月13日 犬養内閣成立 大蔵に高橋起用
      昭和5年12月13日 金輸出再禁止 同日 高橋蔵相為替介入を否定  
      昭和5年12月14日 株価急騰 15日〜17日まで株式取引停止
      昭和5年12月18日 政府国内の金の地金取引停止命令


6 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/19(日) 02:04:01 17z1UuJY0
史実内閣

15.第三次桂太郎内閣
 1912年12月〜1913年2月

16、第一次山本権兵衛内閣
 1913年2月〜1914年4月

17.第二次大隈重信内閣
 1914年4月〜1916年9月

18.寺内正毅内閣
 1916年9月〜1918年9月
 ⇒米騒動の責任をとって総辞職

19.原敬内閣
 1918年9月〜1921年11月
 ⇒原敬暗殺による解散

20.高橋是清内閣
 1921年11月〜1922年6月
 ⇒閣内不一致による総辞職

21.加藤友三郎内閣
 1922年6月〜1923年8月
 ⇒がんにより死去

代行内田康哉
 ⇒関東大震災

22.第二次山本権兵衛内閣
 1923年9月〜1824年1月
 ⇒虎の門事件により総辞職

23.清浦奎吾内閣
 1924年1月〜1924年6月
 ⇒総選挙で護憲三派が勝利し総辞職

24.第一次・第二次加藤高明内閣
 1924年6月〜1925年8月
 1925年8月〜1926年1月
 ⇒加藤病死


7 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/19(日) 02:06:43 17z1UuJY0
スレ内の内閣

15.第三次桂太郎内閣
 1912年12月〜1913年2月

16、第一次山本権兵衛内閣
 1913年2月〜1914年4月

17.第二次大隈重信内閣
 1914年4月〜1916年9月

18.寺内正毅内閣
 1916年9月〜1919年3月
 ⇒政党からの圧力によって総辞職

19.原敬内閣
 1919年3月〜1922年末
 ⇒汚職事件により総辞職

20.第二次山本権兵衛内閣
 1922年末〜


8 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/19(日) 04:09:42 RUQtHKnE0
【釜石鉱山買収部分案】
1923年に釜石鉱山を買収し、国産鋼生産を開始する部分案です。
諸条件が異なるため1922年には適用できません。注意して下さい。

(1)ドイツから資材購入【-500万円】
 1923年3月までに、前回世話になったシュトロハイムに依頼して、トーマス転炉、トーピードカー、連続鋳造、熱間圧延、酸洗、冷間圧延装置を購入する。また装置の設営を指導できる技術者と契約しておく。
(つまり国産鋼板、国産鋼レールが生産できるようにする)
 装置概要 ttp://www.nisshin-steel.co.jp/saiyo/process/process03.php

(2)+(3)釜石鉱山買収交渉と転炉設置【借金1000万円】
 蒼天鈴木化学の株式を担保に、亀爺と今治商銀から1000万円の資金を引き出す。足りなければ過去に関係があった他の銀行からも借金する。
 1923年10月以降、釜石鉱山を運営する田中鉱山株式会社から、釜石鉱山を買収する。※最下部参照
ttps://i.gyazo.com/952ba5b2a55133742801c22a4f31371c.png
 買収に当たり三井との関係が悪化しないよう、釜石鉱山が三井鉱山と結んでいる鉄鉱石供給の契約はそのまま維持する。また、釜石鉱山の株式10%を田中長兵衛(釜石鉱山創業家)が持つようにする。

 ドイツから輸入した転炉と装置一式を釜石鉱山に設置し、【日本式トーマス製鋼法】を試験導入する。また、過去の業務管理チートをすべて投入する。

 これでアメリカの鉄スクラップに頼らない、日本初の【完全国産鋼】が生産できるようになる。
 なおトーマス転炉の転炉スラグはリン酸(P2O5)やマグネシウムを豊富に含む燐肥料となるため、全国の農業試験場に送り、塩安を補完する肥料として施肥効率を検証してもらう。



※買収条件は、実際の三井鉱山と田中鉱山の交渉妥結内容である
「現金312万円、負債515万円の肩代わり、金瓜石鉱山の無償譲渡(負債の残りは田中長兵衛個人が引き受け)」
をベースに算定。以下本件についての資料画像。pdf「三井財閥による鉄鋼業の展開過程」より。
 田中鉱山は1923年以降大幅に業績を悪化させており、史実では1924年初頭に三井鉱山に救済的買収を受けているため、この時点での買収成功の確率は非常に高い。
ttps://tsukuba.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=23663&item_no=1&page_id=13&block_id=83

ttps://i.gyazo.com/1918aa5a20a99df6025b149942fac5b4.png
ttps://i.gyazo.com/88b839221f58a6fc0a06a3f0c27de04a.png
ttps://i.gyazo.com/e4ab82cd5b5b4cb596cdf0e71717f4c0.png
ttps://i.gyazo.com/1b3963d15d0f263515cc9d15523e2da4.png


9 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/19(日) 11:40:40 mGKLB.Oc0
1923年
12月22日に地方公共団体に対してインフラ整備補助を発表
1924
 1月7日 勝田主計 大蔵大臣就任
 1月26日 政府 生活必需品・復興資材に関して正貨払い下げ条件緩和
 1月31日 衆議院解散
 3月一日 政府 被災者の建築復興債権及び産業復興債権として1500万円引き受け宣言
 3月18日 政府 正貨払い下げ中止を発表
 6月11日 第一次加藤内閣成立 
 7月一日 蔵省緊縮財政を宣言
 7月26日 大蔵次官 銀行再編と減配頑張るように指示
 7月31日 ぜいたく品関税成立
 12月25日 大蔵省 銀行に関して預金協定厳守を指示
 12月25日 大蔵次官 銀行再編と減配を更に頑張るように指示
      
1925年  
 3月12日 加州に住友銀行米支店成立
 3月22日 東京放送 ラジオ放送開始
 6月13日 政府 大蔵・地方長官・銀行に関して更に更に再編と減配を頑張るように指示
 8月17日 安田銀行熊本支店が熊本の3つの銀行合併に関して特別融資を貰う
 12月19日 銀輸出解禁

1926年
 4月6日 政府 海軍軍縮で被害を受けた企業の損失補填を宣言
 12月25日 大正天皇 崩御

1927年 (中小・零細銀行バタバタと倒れ始める)
 1月24日 今治銀行 休業(亀爺の所の銀行)
 3月26日 台湾銀行 鈴木商店に融資打ち切りを通告
 4月1日 鈴木商店救済困難の情報が流れて株式暴落
 4月5日 鈴木商店 破綻
 4月13日 政府 台湾銀行救済を決定
 4月14日 枢密院 台湾銀行救済は憲法違反と宣言
 4月17日 議会 台湾銀行救済を否決
 4月20日 田中内閣 高橋蔵省就任
 4月21日 政府 銀行に対して22・23日は自主的に臨時休業したら?と提案
 4月22・23日 銀行 自主的に臨時休業
 4月25日 銀行 営業再開
 6月3日 大蔵次官 銀行に減配と再編を提案
 6月27日 陸・海・外 対中政策の為の東方会議を開催
 9月23日 大蔵 地方長官達に対して再編を後押しするよう要請

1928年 
4月10日 日本商工会議所設立

1929年
 FRB 米国の株式投機に警告を発表
 7月1日 民政党内閣成立予定が相場に流れ株価急騰
 7月29日 政府 地方公共団体に緊縮財政を提案
 8月 浜口内閣 国民に緊縮税制への理解と節約のお願い
 8月2日 政府 公私経済緊縮運動の推進を決定
 8月8日 運動推進監視委員会を設置
 11月19日 蚕糸中央協会 生糸価格維持の為の共同保管・操短を宣言

1930年
 3月3日 生糸相場暴落 市場は恐慌状態に
 5月27日銀行業界が郵貯貯金の金利が高くて不公平と宣言、金利の引き下げ要求を宣言
 6月 セメント・肥料・鉄鋼業界の操短や休業が相次ぐ
 10月1日 郵貯貯金の金利引き下げ
 10月2日 米価暴落
 10月3日〜5日 各米取引所営業停止
 10月24日 米の株式暴落
 12月17日 ロンドン 銀相場暴落
 12月28日 政府公務員の給料・ボーナス・手当削減と昇進時の昇給幅の縮小を宣言


10 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/19(日) 16:23:58 17z1UuJY0
25.第一次若槻禮次郎内閣
 1926年1月〜1927年4月
 ⇒台湾銀行救済勅令案否決で総辞職

26.田中義一内閣
 1927年4月〜1929年7月
 ⇒張作霖爆殺事件処理で総辞職

27.浜口雄幸内閣
 1929年7月〜1931年4月
 ⇒右翼による襲撃事件で重傷、辞職

28.第二次若槻禮次郎内閣
 1931年4月〜1931年12月
 ⇒満州事変が収束できず総辞職

29.犬養毅内閣
 1931年12月〜1932年5月
 ⇒五一五事件で暗殺

30.斎藤実内閣
 1932年5月〜1934年7月
 ⇒帝人事件で閣僚逮捕により総辞職

31.岡田啓介内閣
 1934年7月〜1936年3月
 ⇒二二六事件で総辞職

32.広田弘毅内閣
 1936年2月〜1937年1月
 ⇒陸軍・政党の反発で総辞職

(宇垣一成)
 ⇒陸相がいなかったため組閣できず

33.林銑十郎内閣
 1937年2月〜1937年6月
 ⇒選挙で野党が勝利し総辞職


11 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/19(日) 16:30:46 17z1UuJY0
34.第一次近衛文麿内閣
 1937年6月〜1939年1月
 ⇒一部閣僚との不和で総辞職

35.平沼騏一郎内閣
 1939年1月〜1939年8月
 ⇒独ソ不可侵条約締結による総辞職

36.阿部信行内閣
 1939年8月〜1940年1月
 ⇒陸軍の支持基盤を失い総辞職

37.米内光政内閣
 1940年1月〜1940年7月
 ⇒陸相推薦を拒絶され総辞職

38.第二次・第三次近衛文麿内閣
 1940年7月〜1941年10月
 ⇒東条陸相と対立し総辞職

40.東条英機内閣
 1941年10月〜1944年7月
 ⇒サイパン島陥落による絶対国防圏の崩壊で総辞職

41.小磯国昭内閣
 1944年7月〜1945年4月
 ⇒米軍の沖縄上陸で総辞職

42.鈴木貫太郎内閣
 1945年4月〜1945年8月
 ⇒終戦の玉音放送と同時に総辞職


12 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/19(日) 16:54:29 w2UbqFQU0
1924年出来事
 01月07日 清浦奎吾内閣成立
 01月18日 東京市営乗合自動車(円太郎)運行開始
 01月20日 中国国民党全国代表大会で連ソ・容共・扶助工農を採択(第一次国共合作)
 01月21日 レーニン(53)死去
 01月22日 イギリスでマクドナルド内閣成立(労働党が組織した最初の内閣)
 01月25日 第1回冬季オリンピックとなるシャモニーオリンピックが開幕(2月5日まで) 日本不参加
 01月26日 皇太子裕仁親王(後の昭和天皇)と良子女王(後の香淳皇后)ご成婚
        ソ連が、ペトログラードをレニングラードに改称
 01月28日 御成婚記念により上野公園・上野動物園が宮内省より東京市に下賜、上野恩賜公園・恩賜上野動物園となる

 02月01日 英国がソビエト政権を承認
 02月07日 イタリアがソビエト政権を承認
 02月14日 ジョージ・ガーシュウィン『ラプソディ・イン・ブルー』初演

 03月03日 トルコでカリフ制が廃止

 04月04日 ダグラス DWCが、編成部隊による初の航空機世界一周に出発175日をかけて、9月28日に達成する
 04月05日 イタリア総選挙でファシスト党が勝利
 04月09日 日本初のフェリー「翔鳳丸」就航(青森〜函館)
 04月20日 宮沢賢治『春と修羅』出版

 05月01日 ウラジーミル・レーニン「新国家論」 邦訳ウラジオストクで発行
 05月04日 パリオリンピック開幕
 05月10日 第15回衆議院議員総選挙
 05月26日 米国で排日条項を含む移民法が成立日本人の移民が全面禁止される(排日移民法)

 06月01日 荻野久作、オギノ式避妊法を発表
 06月07日 清浦内閣総辞職
 06月11日 加藤高明内閣成立
 06月25日 第49特別議会召集

 07月01日 日本でメートル法が採用
 07月27日 連絡船「大礼丸」沈没(196人死亡) 特務船「関東」沈没(97人死亡)
 07月31日 阪神甲子園球場完成

 08月16日 ドイツ賠償問題に関するドーズ案成立
 08月21日 「国民新聞」に初めて天気図が掲載

 09月28日 4月4日に出発したダグラス DWCが175日をかけて、編成部隊による初の航空機世界一周を達成する

 10月01日 阪急甲陽線開業
 10月03日 ヒジャーズ王国で国王フサインが退位
 10月12日 荒川放水路通水式(岩淵水門完成)
 10月25日 明治神宮外苑競技場(国立霞ヶ丘競技場の前身にあたる)竣工
 10月28日 フランスがソビエト政権を承認
 10月30日 第1回明治神宮競技大会
 10月31日 西表島北北東海底火山が噴火その後大量の軽石が漂流し、日本各地の海岸に漂着

 11月03日 奉直戦争で奉天派軍閥の張作霖が直隸派を破る
 11月24日 孫文来日
 11月26日 モンゴル人民共和国成立
 11月28日 孫文が神戸市で大アジア主義講演

 12月01日 大同洋紙店(後の国際紙パルプ商事)創立
 12月13日 婦人参政権獲得期成同盟会結成 市川房枝ら、理事に就任
 12月14日 東京で日仏会館開館式
 12月24日 第50議会召集
 12月30日 ロックフェラー財団、東京大学に図書館建設費400万円を寄附(関東大震災で建物・蔵書を失ったため)

日付不詳
 ホー・チ・ミン、ベトナム青年革命同志会を結成
 京都山崎ウィスキー工場竣工(寿屋)日本初
 麻雀流行
 円タク(1円タクシー)登場(大阪)
 日本初の踏切警報機設置(鹿児島本線・門司〜大里)
 日本栄養協会設立 学校給食推進


13 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/19(日) 17:31:38 ncaBlwJw0
>>3611
妖精さん、今の甘粕ですが
ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1466009263/628 の

>研究データとマニュアル案(たたき台)を出す
 このうち、ホイペットについての運用・操縦・整備マニュアルは完成
ルノーは操縦マニュアル完成で運用・整備マニュアルはまだ
 なので甘粕としては騎兵科のマニュアルはもらわず自分で教範を作って
企画書かけばいいんですか?
>>「陸軍の戦車隊作成、運用、戦闘法などを完備した教範を使って、実際の戦車隊の編成と運用を開始する」


14 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/20(月) 18:33:19 dROxH5xc0
1924年度の日本主要輸入品(1000万以上)

品目,額(千円)
米,70866
小麦,73806
大豆,45639
砂糖,54075
鶏卵,15130
原油,13047
揮発油,17458
生ゴム,23342
硫安,26542
アニリン塗料,11957
綿,604493
亜麻など,10093
たい麻(繊維)など,15293
羊毛(トップ),26280
羊毛(その他),61759
毛繊維,63012
毛製羅紗,26941
パルプ,10623
石炭,29167
銑鉄,23087
鉄,30703
板鉄,81731
波板鉄板?,20723
亜鉛,11455
自動車部品,12413
電動機類,20978
縫衣機,10407
紡績機,12049
パイン材など(甲),10016
パイン材など(乙),109568


15 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/20(月) 18:56:22 .uSCpuxE0
揮発油ってガソリンの事だよね?
1745万ってことは今オカリンに頼んでMTG法開発してもらって
1年で元取れそうな気がしないでもないな


16 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/20(月) 19:25:00 dROxH5xc0
>>14
見落とし追加

鉛,14576
タバコ,13855


17 : 神奈いです★ :2016/06/20(月) 19:55:52 ???0

 <掲示板の仕様で、半角空白、TAB空白は消えます。全角半角で桁をそろえて下さい>


18 : 神奈いです★ :2016/06/20(月) 20:01:10 ???0
1924年度の日本主要輸入品(1000万以上)

品目,額(千円)
鉛             .14576
タバコ           13855
米         .    70866
小麦         .  73806
大豆        .   45639
砂糖       .    54075
鶏卵          . 15130
原油           .13047
揮発油       .  17458
生ゴム          23342
硫安         .  26542
アニリン塗料      .11957
綿            604493
亜麻など         .10093
たい麻(繊維)など  ....15293
羊毛(トップ)    ,  .26280
羊毛(その他)   ,  .61759
毛繊維      ,   63012
毛製羅紗,       ..26941
パルプ,         . 10623
石炭           ,29167
銑鉄,           23087
鉄         ,    30703
板鉄,           81731
トタン         ....,20723
亜鉛        ,   11455
自動車部品    , ....12413
電動機類       ..,20978
縫衣機,         10407
紡績機       ,  12049
パイン材など(甲),  ....10016
パイン材など(乙), .....109568


19 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/20(月) 20:10:44 dROxH5xc0
おお…
お手を煩わせて申し訳ないです
CSVからそのまま貼っちゃった


20 : 神奈いです★ :2016/06/20(月) 21:30:09 ???0
<支援要請>

張作霖が1925年ごろから日本から支援を受けて爆殺まで日本と対立するまでの経緯をまとめてくれる人
あと張作霖のAA


21 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/20(月) 23:08:41 /QB53EJ60
【対米戦戦略案】第一案
史実以上に国力が増大する扶桑は、アジアの覇権を狙うアメリカから見て障害にしか思えないこと、人口が異常な速度で伸びているため満州の獲得が不可欠だと思うが
満州をとると英米の警戒を生み、日中戦争は不可避となるであろうことなど対米戦は難しいという判断から、対米戦も視野に入れた戦略を提案する
①大まかなタイムスケジュール
・日中戦争は盧溝橋事件より開始、2年での中華戦線の解決を目指す
・1939年9月3日の英仏の対独宣戦を合図に、マレー半島へ攻撃
・1940年5月のドイツによる西方電撃戦に足並みをそろえる形でインドへ侵攻
・BoBではドイツに技術支援なりテコ入れして勝利してもらう
・独ソ戦開始(1941年6月22日)までにイギリスを脱落させる
・独ソ戦開始と共に関東軍を北上、ソ連軍シベリア軍団を拘束させて、ドイツ軍を援護する
②対米工作について
・日中戦争以降、アメリカから宣戦布告される恐れがあるので、あらゆる手段を用いて宣戦を遅らせる
・アメリカの国力は大きいが立ち上がりは遅いので、平時のうちにできるだけ弱体化させてその立ち上がりをさらに遅くする
・少なくともイギリスの脱落まではこちらから対米宣戦しない
③対米戦の戦略
対米戦は太平洋の島々でできるだけ持久し、ソ連の屈服までは時間を稼ぐことを目標とする
・開戦劈頭で海軍には前線を押し上げてもらい、前線を押し上げた後はできるだけ艦艇の損失を抑える
・硫黄島以上に要塞化された島々での持久戦を行う。特に防備を固めるのは
 ①最終防衛ラインの硫黄島と沖縄
 ②米軍との激戦が予想されるフィリピン、マリアナ諸島
 である。なおウェーク島などの占領地についてはできればといったところ
・前線の島で釘付けとなっている米海軍を、島の防衛隊、基地航空隊、聯合艦隊、潜水艦隊などあらゆる戦力を用いての決戦を行う
④戦略の大まかな構想と核について
・この戦略案は積極的にドイツを援護してイギリス、ソ連の早期の脱落を狙いユーラシアおよび極東を抑えてアメリカが手出ししにくくなる状態を作ることを目標にしている
・ユーラシアと極東の枢軸国、新大陸のアメリカによる冷戦構造を固定するために核兵器および弾道弾は必要
・歴史改変については、日中戦争およびww2の開戦日が大きくずれない程度であればよし
⑤対米戦のために用意すべきもの
・対米比3割以上の国力
・最低限の石油の自給能力
・中国を早期に屈服させるための機動力ある陸軍(これができればインド攻略及びソ連軍シベリア軍団の拘束は可能と思われる)

とりあえず書いてみたので何かあったらよろしく


22 : 神奈いです★ :2016/06/20(月) 23:09:29 ???0

 <意見がある場合は 本スレで書いてね!>

  <ここで議論しないでね!!>


23 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/20(月) 23:13:05 FTHIyWXg0
【岡部 1924年行動案】

■曹操の転炉の安定化(1枠)

■電子顕微鏡(1931年)(計2枠)
小さいものが見えるようになります。
ウイルスの発見
1940年代以降の高度な技術の研究に有効

●原理の論文化・実証(1枠)
・電子線のレンズ効果
ttp://www.jst.go.jp/first/tonomura/commentary/mechanism/index.html
大河内教授のツテで寺田寅彦博士と共同で論文化・実証
●実用化(応用)(1枠)
理研で実用化
・透過型電子顕微鏡
ttps://en.wikipedia.org/wiki/Scanning_transmission_electron_microscopy
ttp://www.jeol.co.jp/words/emterms/
・走査型電子顕微鏡
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%B0%E6%9F%BB%E5%9E%8B%E9%9B%BB%E5%AD%90%E9%A1%95%E5%BE%AE%E9%8F%A1
ttp://www.jeol.co.jp/words/semterms/

完成したらそのうちの一つを野口英世氏に寄贈してウイルス発見を期待


■真空管(2枠)
列強に負けていた電子技術
(レーダー、電算機、ラジオ、テレビジョンなど)の研究にボーナス


・5極管(1929年)
・メタル管(1935年)
技術的に完成

・mT管
真空管本体とピンを一体とすることで小型化
・サブミニチュア管
ピンを廃してリード線をそのまま真空管本体から引き出すことで小型化


・東芝が旧式の真空管の国産化に成功しているので
協力してもらう
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E7%A9%BA%E7%AE%A1
・歴史
ttp://www.geocities.jp/ess_ram/tube1.html


■模型製作
中島飛行機、陸海軍機の独占
 八八式偵察機(1927)と九四式水上偵察機(1933)の模型を製作し
設計図と共に中島に渡す。これは理研では行わない

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E5%85%AB%E5%BC%8F%E5%81%B5%E5%AF%9F%E6%A9%9F
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E5%9B%9B%E5%BC%8F%E6%B0%B4%E4%B8%8A%E5%81%B5%E5%AF%9F%E6%A9%9F
ttp://military.sakura.ne.jp/ac/kda2.htm


24 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/20(月) 23:14:53 G8UfbysA0
注意!どんどん技術関係は複雑になっています。
案の技術部分を引用する場合はリンク先含め技術自体をしっかりと読み込んで
行動枠の意味を理解し、妖精さんの質問があっても対応できるようにしてから使用してください。
私にレスをつけてもいいですし、案の冒頭でもいいので引用した部分について明記して下さい
【1924年行動案・オカリン】【現時点での技術開発はルートによる派生はほぼありません】


1)模型製作
2)PC鋼材の利用法(PC技術ことフレシネ工法)
3)PC鋼材の利用法(プレテンション方式・ポストテンション方式)
4)高炉セメントの開発
5)オールイン・オールアウト方式の確立
6)研究メモ



1.模型製作
予想効果:中島飛行機、陸軍機の独占
 八八式偵察機(1927)と八八式軽爆撃機(1931)の模型を製作し
設計図と共に中島に渡す。これは理研では行わない。
2つ作って子供と遊ぶ

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E5%85%AB%E5%BC%8F%E5%81%B5%E5%AF%9F%E6%A9%9F
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E5%85%AB%E5%BC%8F%E8%BB%BD%E7%88%86%E6%92%83%E6%A9%9F
ttp://military.sakura.ne.jp/ac/kda2.htm


2&3.PC鋼材の利用法(PC技術ことフレシネ工法とプレテンション方式・ポストテンション方式)(1926〜1935)
予想効果:現代基準に耐える橋の工法の獲得
 PC鋼材とコンクリートを使った橋の工法。
史実の工法を全部曹操に渡して建築会社で実践する。
着想自体は1900年代だが、その適切な利用を行う工法を完成させたのが
フレシネ。ここでその根幹技術を抑えることで橋の精度を上げる。
更に東京や神奈川の比較的短い橋で導入できるフレシネ工法を利用した橋の工法である
プレテンション方式・ポストテンション方式を開発する

ttp://www.fkk-j.co.jp/contents/freyssinet-world.html
ttp://www.kajima.co.jp/gallery/const_museum/hashi/history/04/main4.html
ttp://www.fujips.co.jp/technology/t-bridge/sub12090
プレテンション方式・ポストテンション方式(鉄道橋も造れるよ!)
ttp://www.pref.shimane.lg.jp/infra/kouji/kouji_info/johobox/index.data/01260110H25PCdoukou.pdf


4.高炉セメントの開発
予想効果:ダムや港湾の設備強化、曹操の収入アップ(高炉は曹操と八幡しか持ってない)
 高炉セメントはダムや港湾などの大型土木工事に多用される。長期強度が高く
耐海水性や化学抵抗性に優れるため、港湾やダム、橋脚などのコンクリートとして
高炉から排出される高炉スラグ微粉末を一般的なセメントに混ぜることで、
セメント中のアルカリ量を減らし、水硬性を増すことで水に強いセメントを作る。
実証実験は曹操の釜石高炉で行い、協力の対価に特許のデータを全て無料で渡す

ttp://www.jcassoc.or.jp/cement/1jpn/jd2.html
ttp://www.taiheiyo-cement.co.jp/service_product/cement/pdf/bbcement_v3.pdf


5.オールイン・オールアウト方式(1960年代)
予想効果:衛生面の強化。鶏や豚のストレス軽減。病気の伝染を抑える
 牧場での飼育方法の一つ。ほぼ同日に生まれた鶏や豚を同じ設備内で飼うことで
出荷と入荷を安定させ、かつ病気の複数世代への伝染などを防ぐ。
世代ごとの交代時に消毒などを行うことで衛生的な環境での飼育を可能にし
出荷日などの管理も楽になる。採卵鶏・養豚・養鶏に用いられる

ttp://www.nfgroup.co.jp/ohmugi/qa/qa_c.html
ttp://mmsc.ruralnet.or.jp/v-museum/history_text/history03_t/h03t_03.html


6.研究メモ
バルブ水車(1940)難易度:中
予想効果:国内発電能力の向上
 既存技術となっているカプラン水車の軸を横にし、ダム内部に球根型水車を
とりつけるバルブ水車を開発する。基本構造はカプラン水車と一緒だが、横軸にして
低落差のダム内部に設置することで電力が発電できる(構造図はリンク2つ目、カプランの基本構造は3つ目参照)
国内では下井沢発電所(1935)や相楽発電所(1928)大久保発電所(1926着工)
福沢第一・第二発電所(1931)芝富発電所(1926)鶴来発電所(1936)など、今後低落差ダムが
多数作られるので、その発電量を劇的に増やすことができる

ttp://www.suiryoku.com/mecha/wheel/wheel.html
ttp://sts.kahaku.go.jp/diversity/document/system/pdf/031.pdf
ttp://www.suiryoku.com/mecha/wheel/propell/propell.html
ttps://www.toshiba.co.jp/thermal-hydro/hydro/products/waterwheel/index_j.htm


25 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/21(火) 00:16:32 sIG3vSTI0
【アカギ 1924年行動案】
11スレ目7836さんを参考にさせていただきました。
改変ご自由にどうぞ
1924年に可決された排日移民法案に介入する対米回避案です。
本来は、東欧系移民対策として提案された案なのですが、
カリフォルニア州選出の議員によって、日系人狙い撃ちの追加条項が増えたため、
扶桑の反米感情が増した経緯あり。

全枠で今まで使用してきた弁舌系チート使用。

1)コーネリアス・ヴァンダービルト4世にリーク(▼5000ドル)
 ミキの従兄コーネリアス・ヴァンダービルト4世がロサンゼルスとサンフランシスコで去年から新聞を発行してるので、会社で購入したいと申し出ると共に、ワシントン支局が調査した日系人問題の実態についてリーク。
 実際には日系移民の数は増えていないのに増えているとして、問題を拡大している連邦議員について教える。
 彼は経営センスはないけど、ジャーナリストとしての正義感が強く、有能であるのでカリフォルニアで問題を報じてくれることが期待できる。
 カリフォルニア麻雀大会にも取材に誘う。

 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/コーネリアス・ヴァンダービルト4世

2)カルフォルニア麻雀大会開催(▼1万ドル)
 工場の敷地を開放して、人種を問わない麻雀大会を開く。
 教会や日系移民会にも話を通し、フライドチキンや焼き鳥などを出したり、ちょっとしたお祭りにする。
 アカギが優勝した場合、賞金で参加者・見物人を含めて皆に奢る。

3)教会に接触し排日運動への非難決議を出してもらう。
 カリフォルニアのプロテスタント系指導者たちに日系移民たちを受け入れようとしてくれているアメリカ社会の寛大さ、公平さに感謝を伝える。
 ただ、日系移民が溶け込むには時間がかかるため、早急な排日活動をやめるように諭して欲しいとお願いする。

4)ミルズ下院議員やケンタッキー州知事フィールズに支援を頼む(▼1万ドル)
 日系人移民問題の実態を伝え、日系人はアメリカ社会に宥和しつつあることを伝え、アメリカ社会の公平さを示すためにも、努力を認めてやってほしいと追加条項阻止の政治工作を依頼する。

5)カリフォルニア州選出の議員を説得(▼5万ドル)
 ジョンソン上院議員やレイカ―下院議員、ショートリッジ上院議員など排日移民法の追加条項を推進した議員たちに個別で面談。
 献金をしたうえで、これから仲良くやっていきたいので、日系人についてアメリカの寛大さを見せてほしいと交渉する。

6)駐米大使に面会して協力を要請する。(▼1万ドル)
 サンフランシスコ総領事から紹介状を貰い、アポイントメントを取って、埴原駐米大使と面会。
 今までの活動を報告したうえで、素人が出来るのはここまで。後は大使にお願いしたいと伝える。
 無礼を承知だが、日本語と英語の微妙な言い回しの違いで意図がずれる可能性があるため、英語に長けた通訳をしようすることを提案する。

排日移民法について
ttp://www.law.nihon-u.ac.jp/publication/pdf/seikei/52_2/13.pdf
枠外)
ロータリーレースを購入し、曹操に送る(費用は曹操案で処理済み)
マンノウォー種付け代を5000ドルに値上げ(5000×40=20万ドル)
200万ドル分の株を購入し、資産運用(値上がりしないように特定の株ではなく、分散させる)


26 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/21(火) 00:23:03 6ka49WZA0
本スレでもちょっと書きましたが、対米戦回避ルート案を置いておきます。

【対米戦回避ルート案】
大方針:史実戦後の冷戦構造を基本とし、アメリカと友好関係を保ちながら東アジアにおける資本主義と共産主義の境界線を押し上げる
対米政策
・アカギを介してアメリカの共産主義に対する警戒感を上げるよう世論誘導
 (プロテスタント系教会と協力し、宗教を否定する共産主義とアメリカは相いれないと発信)
・ルーズベルトの周辺にいる共産シンパの勢力を削ぎ、トルーマンなどの反共勢力の発言力を強化
・チャーチルとも交流・支援を続け、反共勢力の強化および対日イメージの改善を図る
・アメリカの対中進出はなるべく妨害せず(満州を除く)中国本土に対して関与を深めさせる
・戦後構造下では満州〜樺太ラインにおいて東アジアにおける資本主義の北側の盾となる

対中/対満州政策
・中国(国民党)からの挑発・攻撃に関しては抑制的に対応する
 (仮に戦闘になっても軍を投じて占領はしない。地方軍閥を支援して対抗させる)
・満州の権益は保持。特に地下資源を重点的に保持する
・満州事変は起こさない、もしくは可能な限りソフトランディングさせる
・国共内戦においては反共の立場を取りながらなるべく関与しないが、共産党が満州に浸透してきたら排除する
※アメリカの対中関与度が史実よりも高い+国共内戦によりチャイナロビーは反共化するため、アメリカ国内の反共度はさらに高まることが期待できる。

国内政策
・国内への公共事業を軸に内需の拡大と国民所得の向上を図る
 (道路・湾港等の整備、自動車普及促進等)
・国民が生活水準の向上を感じられるようにすることで、国民の好戦性(過激度)を下げる
・軍の統制のため、一時的に軍政下に置かれることを許容するが、再民主化への道筋は必ずつけておく

軍事政策
・海軍はアメリカの軍拡に対抗できないことを明確に認識し、規模拡大を抑制する
 (軍縮期で対米5割程度でも可。アメリカの海軍軍拡が始まったら無理して追随しない)
 ※戦後ミサイルが発達すれば、艦隊を作るより対艦ミサイル飽和攻撃のほうが
  断然コストパフォーマンスが良く、十分な攻撃力もあるので過剰に侮られることもないはず。
・陸軍は満州へのソ連の侵攻を想定した機動防御+空地連携の戦闘ドクトリンを軸とする。
 (ソ連式スチームローラーへの対抗のため、エアランドバトル+戦術核装備を想定)


27 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/21(火) 00:44:02 rCgnXdWg0
とりあえずまとめたお兄様案 

技術基盤の足りてない開発関係は控えめにしつつ、早期の戦術確立(戦闘機無用論阻止)と嫁取り
そして大西先輩とねんごろになる【最重要】
空地分離は大陸方面での戦闘が発生するか、赤城加賀が就役して部隊が複雑化してからが効果的と判断。まだ早い。

部分案として流用するなら大西先輩フラグをどうか使って下さい、マジで。

【司波達也行動案】 1924年 23歳 
 目的
 ◎海軍航空隊に強固な人脈を作り、また限られた予算内で効率的な組織化と錬成を図る。
 ○新装備は控えめ、装備を開発してくれる人とつながりを持つのを最優先に。(主に大西先輩。)
 ○男装の麗人をつかまえて達子の性別反転に対応した恋愛をする。

  ※大西先輩経由の主な人脈候補
   ・山口多聞(大西同期) ・醍醐忠重(大西同期) ・和田操(若宮での戦友/兵備系)
   ・吉良俊一(大西同期、鳳翔でもお兄様と一緒だったはずだけど…) ・中島知久平(会社設立時大西に相談)



 1.霞ケ浦航空隊の仲間たちと訓練に明け暮れる(空軍+ 教育+)
   意図:階級の隔てなく周りのパイロットや整備兵たちとともに技量や戦術の錬成、着艦訓練に努め、仲間意識をつくる。
       :このままでは色々提案しても金星人化してしまうので、瑞星人や火星人を増やす。
       :攻撃機や水偵のパイロットたちにもスリップ(横滑り)を推進し、戦闘機から逃げられるようにする。
       :着艦装置、縦索アレスティングワイヤーの非効率を実証。
   
       参照チート
           前回の金星人レポ
          価値観の違う同僚に改善点を伝えるコミュニケーション3つのポイント
          ttp://www.shigotonomirai.com/sense-values-different
          赤松貞明-座談会メンバー ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E6%9D%BE%E8%B2%9E%E6%98%8E#cite_note-10

 2.霞ケ浦航空隊の仲間たちと模擬戦しまくってテクニックを磨きまくる。(空軍+)
   意図:腕前が物を言う航空隊で若造が発言力を持つためには相当の戦闘能力が必要。
       :特に相手の死角を取る接敵機動、回避時のスリップのタイミング、捻りこみを磨き、
       編隊空戦でも単機空戦でも負けないようにする。 ※危険なので窮地でのみ使う。

   参照チート
    赤松貞明の空戦-横ひねり ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E6%9D%BE%E8%B2%9E%E6%98%8E#.E6.88.A6.E6.B3.95
    一般的(?)な左捻り込み ttp://yakumili.com/wp/%E6%81%90%E3%82%89%E3%81%8F%E5%BD%B9%E3%81%AB%E7%AB%8B%E3%81%9F%E3%81%AA%E3%81%84%E3%83%9F%E3%83%AA%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%83%BC%E7%9F%A5%E8%AD%98/%E3%81%88%E3%81%82%E3%83%BC/%E5%BF%85%E6%AE%BA%E6%8A%80/

 3.五十六教頭経由で、霞ケ浦航空隊と横須賀航空隊対抗の定期的な大規模模擬戦を提案・実行 (海軍+ 空軍+)
   行動:前年の論文に記した戦術を用い、横須賀空を圧倒することで戦術の正しさを証明する。
   意図:今後の海軍航空隊の基本戦術として編隊空戦、制空権先取を確立する。

    参照チート
      前回の金星人レポ
      提案力 ttps://www.google.co.jp/webhp?sourceid=chrome-instant&ion=1&espv=2&ie=UTF-8#q=%E6%8F%90%E6%A1%88%E5%8A%9B%E3%81%A8%E3%81%AF

 4 霞ケ浦航空隊の仲間たちと飲み会という口実の下で、大西瀧治郎とサシでOHANASHI
   意図:特攻を生み出した大西がどういう人間なのか、その腹を探ってから、殺すか(達子視点)仲良くするか決める。
       :元来対米非戦、部下を大事にと言う大西なので、きっと話せばわかる。(今までは話してなかっただけなので)

     参照チート
      大西瀧治郎 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%A5%BF%E7%80%A7%E6%B2%BB%E9%83%8E
     カウンセラーが使っている相手から本音を聞きだすテクニック3つ ttp://biz-journal.jp/2014/07/post_5298.html


28 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/21(火) 00:44:29 rCgnXdWg0
続き

 5.女流飛行家(志望)木部シゲノと知り合うために第一航空学校へ臨時講師として行かせてもらう。
   意図:男装の麗人相手なら達子さんもトキめくだろうという目論見。
       :表向きは、民間航空と言うすそ野の発展により、広く航空への理解を増やすため。
       :達子的な最初の動機は女性の社会進出のために自分にしかできないことをやる。
       :首尾よく凛々しいシゲノに陥落したら、デートに誘ったり、普段からこまめに文通をする。

    参照
     木部シゲノ ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E9%83%A8%E3%82%B7%E3%82%B2%E3%83%8E
     気持ちが伝わるラブレターの書き方を紹介!相手の心を動かそう!  ttps://welq.jp/10143

 6.お見合い
   想い人ができましたと五十六に丁寧にお断りを入れる。


 枠外:五十六教頭に、横索式アレスティングワイヤーの開発具申をお願いする。


29 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/21(火) 01:18:22 sIG3vSTI0
>>25修正

【アカギ 1924年行動案】
改変ご自由にどうぞ
1924年に可決された排日移民法案に介入する対米回避案です。
本来は、東欧系移民対策として提案された案なのですが、
カリフォルニア州選出の議員によって、日系人狙い撃ちの追加条項が増えたため、
扶桑の反米感情が増した経緯あり。

全枠で今まで使用してきた弁舌系チート使用。

1)コーネリアス・ヴァンダービルト4世にリーク(▼5000ドル)
 ミキの従兄コーネリアス・ヴァンダービルト4世がロサンゼルスとサンフランシスコで去年から新聞を発行してるので、会社で購入したいと申し出ると共に、ワシントン支局が調査した日系人問題の実態についてリーク。
 実際には日系移民の数は増えていないのに増えているとして、問題を拡大している連邦議員について教える。
 彼は経営センスはないけど、ジャーナリストとしての正義感が強く、有能であるのでカリフォルニアで問題を報じてくれることが期待できる。
 カリフォルニア麻雀大会にも取材に誘う。

 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/コーネリアス・ヴァンダービルト4世

2)カルフォルニア麻雀大会開催(▼1万ドル)
 工場の敷地を開放して、人種を問わない麻雀大会を開く。
 教会や日系移民会にも話を通し、フライドチキンや焼き鳥などを出したり、ちょっとしたお祭りにする。
 アカギが優勝した場合、賞金で参加者・見物人を含めて皆に奢る。

3)教会に接触し排日運動への非難決議を出してもらう。
 カリフォルニアのプロテスタント系指導者たちに日系移民たちを受け入れようとしてくれているアメリカ社会の寛大さ、公平さに感謝を伝える。
 ただ、日系移民が溶け込むには時間がかかるため、早急な排日活動をやめるように諭して欲しいとお願いする。

4)ミルズ下院議員やケンタッキー州知事フィールズに支援を頼む(▼1万ドル)
 日系人移民問題の実態を伝え、日系人はアメリカ社会に宥和しつつあることを伝え、アメリカ社会の公平さを示すためにも、努力を認めてやってほしいと追加条項阻止の政治工作を依頼する。

5)カリフォルニア州選出の議員を説得(▼5万ドル)
 ジョンソン上院議員やショートリッジ上院議員など排日移民法の追加条項を推進した上院議員たちに個別で面談。
 献金をしたうえで、これから仲良くやっていきたいので、日系人についてアメリカの寛大さを見せてほしいと交渉する。

6)駐米大使に面会して協力を要請する。(▼1万ドル)
 サンフランシスコ総領事から紹介状を貰い、アポイントメントを取って、埴原駐米大使と面会。
 今までの活動を報告したうえで、素人が出来るのはここまで。後は大使にお願いしたいと伝える。
 無礼を承知だが、日本語と英語の微妙な言い回しの違いで意図がずれる可能性があるため、英語に長けた通訳をしようすることを提案する。

 史実では、排日移民法案阻止のために埴原が国務長官・チャールズ・エヴァンズ・ヒューズにあてた書簡中に書かれた「深刻な結果」(grave consequences) の一句が対米恫喝(「覆面の威嚇」vailed threat)であるとアメリカ国内で問題化し、法案に賛成しないとみられていた上院が一斉に賛成に動いた。
 これを回避し、せめて上院で再修正案を可決させる。


排日移民法について
ttp://www.law.nihon-u.ac.jp/publication/pdf/seikei/52_2/13.pdf
枠外)
ロータリーレースを購入し、曹操に送る(費用は曹操案で処理済み)
マンノウォー種付け代は今年まで据え置き(2500×40=10万ドル)
200万ドル分の株を購入し、資産運用(値上がりしないように特定の株ではなく、分散させる)


30 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/21(火) 01:23:23 5z4KRJUQ0
【甘粕1924年行動案】

○甘粕諜報機関設立
○後輩に首輪
○部隊指揮の訓練+部隊のみんなでフリーズドライ味噌汁
○永田と勉強+フリーズドライ食品アピール

1+2+3
○石原、牟田口、永田、東條と会議を行い、教育機関を兼ねた諜報機関設立を提案
 ・総合的な諜報・謀略・防諜の教育機関を兼ねた諜報機関の必要性について述べ、
  甘粕たち主導で設立するよう提案する。
 ・諜報について、士官学校時代に情報分析のための組織を作ろうと考えたが、手に入る情報もすくなく、
  動きがとれなかった経験も盛り込み、曹操の蒼天情報分析を参考例に挙げる
 ・以降の行動について、四人に添削してもらいながら論文作成、企画書作成を行う
 ・オカリンのPDCAを導入しながら進める
 ・牟田口には参謀本部にある過去の記録等による論文、企画書の改善を依頼する

○参考資料をもとに、統合的な教育機関を兼ねた諜報機関の必要性について論文作成
 ・四人の意見と資料を参考に統合的な教育機関を兼ねた諜報機関の必要性について論文作成
 ・政府、軍、民間の防諜体制、機密保持意識についてまとめる
 ・情報機関による情報操作、マスコミ操作の手法についてまとめる
 ・参謀本部2部を拡張していくべきと主張(ただし2部内は石原・永田の関係者で埋める)

○教育機関兼諜報機関設立の企画書作成
 ・参謀本部第2部に宣伝・謀略・防諜を担当する謀略課(史実8課)の設置の企画書を作成
  →参謀本部直轄の軍学校としてスパイ技術訓練機関(中野学校)設立も企画書に盛り込む
   ☆中野学校では「一般大学や高等専門学校の出身者」を多く採用していた。永田や東條たちから
    反発がある可能性がある。その場合職業軍人の場合、態度にも軍人らしい雰囲気を出してしまう為、
    商社マンや新聞社通信員等の民間人を装って諜報活動を行う際に妨げとなる、等と述べる。
 ・史実で中野学校成立までに、すぐに情報機関設立が困難でも、防諜研究所→後方勤務要員養成所→陸軍中野学校、
  と改編されたように、諜報機関の雛型となる組織を目指す。
 ・完成した企画書と論文を、石原・牟田口・永田・東條と相談し、情報機関設立に向けて動く
  →1923年に教導隊(新部署)を設立した経験を活かす
 ・論文と企画書を提出するルートについては四人と相談して決める

参考資料
 研究ノート 陸海軍の防諜-その組織と教育-:ttp://www.nids.go.jp/publication/kiyo/pdf/bulletin_j14-2_6.pdf
 陸軍中野学校:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/陸軍中野学校
 情報操作:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/情報操作
 士官学校時代の諜報組織の案:ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1465632098/7120
 企画書の書き方:1923年行動で使用した資料
 陸軍中野学校設立に伴ふ経費の件:ttp://www.jacar.go.jp/DAS/meta/image_C01004808500?IS_STYLE=default&IS_KIND=SimpleSummary&IS_TAG_S1=InfoD&IS_KEY_S1=%E4%B8%AD%E9%87%8E%E5%AD%A6%E6%A0%A1&IS_LGC_S32=&IS_TAG_S32=&
 提案が通るようになる――「相手の立場に立つ」3つのコツ:ttp://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/1006/08/news043.html


31 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/21(火) 01:23:45 5z4KRJUQ0
4:甘粕派の制御について永田、東條に相談
○1〜3で提案した諜報機関に甘粕派を組み込む
  ☆読者向け説明:甘粕派に首輪をはめたい。1925年に病気で予備役になる西田を諜報機関で拾う。
 ・永田、石原に甘粕派の情報機関への組み込みを提案する。
 ・今後の計画を考え組織的に連携できるようにしたい
 ・永田、石原には甘粕派の動きを監視しやすくなる利点がある
 ・ただし、現在甘粕派の人間は出世する者も多いので、直接情報機関に異動はさせない。
  ☆読者向け説明:甘粕派には主任務とは別に情報収集・情報分析の任務にあたらせ、
  やりがいと聖戦に向かって前進していると思わせ暴発しないようにする。
 ・軍務が果たせない可能性について石原たちから言及されたら、任務で見聞きした機密情報を
  報告させるのみとする。
 ・甘粕派が滾るように、彼らは「甘粕機関(史実ネタ)」所属とする


5:部隊統率訓練
○部隊統率訓練を行い、陸軍スキルを上げる
 ・細見さんから教わった兵隊をまとめるコツを実践する
  →兵全員の名前と経歴と実家の様子と今後の進路と悩みとか全部丸暗記
 ・連隊長の教えを意識しながら訓練に励む
 ・堀場一雄と一緒に部隊統率訓練をする。
 ・フリーズドライ味噌汁をふるまう

参考資料
 正しい指示・命令の出し方受け方:ttp://www.business-sol.jp/category/1530310.html
 上司に好かれる部下になるには:ttp://matome.naver.jp/odai/2139597878997337901
 部下に好かれるリーダーの八つのコミュニケーション術:ttp://tabi-labo.com/125672/true-leader2/


6:永田と勉強する
○陸大学入学のために永田と勉強する
 ・永田とみっちり勉強する
 ・お蔵入りになった軍事回復力の論文を見せて感想を聞く
 ・フリーズドライ食品をお土産に持っていき、高いけど保存性のある携帯食ということで、
 輜重の負担を減らす効果もあるとアピール


32 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/21(火) 02:34:03 vq6vnD2w0
>>1421
できてたっけ?ちょっくら見直してくる。
あと、無理とは考えてないよ。自分は基本的にttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/17024/1466182914/26
を支持してる。
ただ、漠然と「難しいけどできるやろ」が、「あれ、思ったよりもきつい」って認識に変わっただけよ。

日本が拡張する上で絶対にしたい行動(たとえば満州)に、アメリカに利権をかませるのはある程度仕方ないと思うけど、
基本的に(戦争しようがしまいが)アメリカと対等に渡り合うためにアメリカ強化はしたくない、っていうスタンスですね。


33 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/21(火) 02:34:23 vq6vnD2w0
しまった、誤爆しました。スイマセン


34 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/21(火) 05:39:47 vq6vnD2w0
自分用メモに年表作るで!(簡略版)

1924年
  排日法(アメリカ)
1925年
  日ソ基本条約
1926年
1927年
  金融恐慌
1928年
  張作霖爆殺事件
1929年
  世界恐慌
1930年
  昭和恐慌 農業恐慌(世界恐慌+豊作)
1931年
  満州事変 凶作
1932年
  満州国建国
1933年
  国際連盟脱退 アメリカ、ソ連承認
1934年
1935年
  ドイツ、国際連盟脱退
1936年
  ロンドン軍縮会議脱退 日独防衛協定 スターリン大粛清
1937年
  支那事変
1938年
1939年
  第二次世界大戦勃発
1940年
  日独伊三国同盟
1941年
 太平洋戦争勃発


35 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/21(火) 06:45:12 5z4KRJUQ0
>>30,31修正

【甘粕1924年行動案】

○情報機関設立
○後輩に首輪
○部隊指揮の訓練+部隊のみんなでフリーズドライ味噌汁
○永田と勉強+フリーズドライ食品アピール

1+2+3
○石原、牟田口、永田、東條と会議を行い、教育機関を兼ねた情報機関設立を提案
 ・「情報分析、評価担当の組織が曖昧なままで、この部分が機能的に分化されていなかったこと」、
  情報集約機関の不在など、日本全体のインテリジェンスの問題点について述べる。
 ・総合的な諜報・謀略・防諜の教育機関を兼ねた情報機関の必要性について述べ、
  甘粕たち主導で設立することを提案する。
 ・諜報について、士官学校時代に情報分析のための組織を作ろうと考えたが、手に入る情報もすくなく、
  動きがとれなかった経験も盛り込み、曹操の蒼天情報分析を参考例に挙げる
 ・以降の行動について、四人に添削してもらいながら論文作成、企画書作成を行う
 ・オカリンのPDCAを導入しながら進める
 ・牟田口には参謀本部にある過去の記録等による論文、企画書の改善を依頼する

○参考資料をもとに、教育機関を兼ねた統合的な情報機関の必要性について論文作成
 ・四人の意見と資料を参考に統合的な教育機関を兼ねた諜報機関の必要性について論文作成
 ・政府、軍、民間の防諜体制、機密保持意識についてまとめる
 ・扶桑のインテリジェンスの問題点(組織化されないインテリジェンス、情報部の地位の低さ、
  防諜の不徹底、近視眼的な情報運用、情報集約機関の不在とセクショナリズム、
  戦略の欠如による情報リクワイアメントの不在)についてまとめる
 ・情報機関による情報操作、マスコミ操作の手法について言及する
 ・中央情報局創設を目指して、参謀本部2部を拡張していくべきと主張(ただし2部内は石原・永田の関係者で埋める)

○教育機関兼情報機関設立の企画書作成
 ・参謀本部第2部に宣伝・謀略・防諜を担当する謀略課(史実8課)の設置の企画書を作成
  →参謀本部直轄の軍学校としてスパイ技術訓練機関(中野学校)設立も企画書に盛り込む
   ☆中野学校では「一般大学や高等専門学校の出身者」を多く採用していた。永田や東條たちから
反発がある可能性がある。その場合職業軍人の場合、態度にも軍人らしい雰囲気を出してしまう為、
商社マンや新聞社通信員等の民間人を装って諜報活動を行う際に妨げとなる、等と述べる。
 ・史実で中野学校成立までに、すぐに情報機関設立が困難でも、防諜研究所→後方勤務要員養成所→陸軍中野学校、
  と改編されたように、諜報機関の雛型となる組織を目指す。
 ・完成した企画書と論文を、石原・牟田口・永田・東條と相談し、情報機関設立に向けて動く
  →1923年に教導隊(新部署)を設立した経験を活かす
 ・論文と企画書を提出するルートについては四人と相談して決める

参考資料
 「日本軍のインテリジェンス なぜ情報が活かされないのか」小谷 賢 著:ttp://kousyou.cc/archives/13852
 インテリジェンス・サイクル:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/インテリジェンス・サイクル
 日本軍とインテリジェンス?成功と失敗の事例から?:ttp://www.nids.go.jp/publication/kiyo/pdf/bulletin_j11_1_3.pdf
 研究ノート 陸海軍の防諜-その組織と教育-:ttp://www.nids.go.jp/publication/kiyo/pdf/bulletin_j14-2_6.pdf
 陸軍中野学校:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/陸軍中野学校
 情報操作:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/情報操作
 士官学校時代の諜報組織の案:ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1465632098/7120
 企画書の書き方:1923年行動で使用した資料
 陸軍中野学校設立に伴ふ経費の件:ttp://www.jacar.go.jp/DAS/meta/image_C01004808500?IS_STYLE=default&IS_KIND=SimpleSummary&IS_TAG_S1=InfoD&IS_KEY_S1=%E4%B8%AD%E9%87%8E%E5%AD%A6%E6%A0%A1&IS_LGC_S32=&IS_TAG_S32=&
 提案が通るようになる――「相手の立場に立つ」3つのコツ:ttp://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/1006/08/news043.html


36 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/21(火) 06:45:30 5z4KRJUQ0
4:甘粕派の制御について永田、東條に相談
○1〜3で提案した諜報機関に甘粕派を組み込む
  ☆読者向け説明:甘粕派に首輪をはめたい。1925年に病気で予備役になる西田を諜報機関で拾う。
 ・永田、石原に甘粕派の情報機関への組み込みを提案する。
 ・今後の計画を考え組織的に連携できるようにしたい
 ・永田、石原には甘粕派の動きを監視しやすくなる利点がある
  ☆読者向け説明:ただし、現在甘粕派の人間は出世する者も多いので、直接情報機関に異動はさせない。
  ☆読者向け説明:甘粕派には主任務とは別に情報収集・情報分析の任務にあたらせ、
  やりがいと聖戦に向かって前進していると思わせ暴発しないようにする。
 ・軍務が果たせない可能性について石原たちから言及されたら、任務で見聞きした機密情報を
  報告させるのみとする。
 ・甘粕派が滾るように、彼らは「甘粕機関(史実ネタ)」所属とする


5:部隊統率訓練
○部隊統率訓練を行い、陸軍スキルを上げる
 ・細見さんから教わった兵隊をまとめるコツを実践する
  →兵全員の名前と経歴と実家の様子と今後の進路と悩みとか全部丸暗記
 ・連隊長の教えを意識しながら訓練に励む
 ・堀場一雄と一緒に部隊統率訓練をする。
 ・フリーズドライ味噌汁をふるまう

参考資料
 正しい指示・命令の出し方受け方:ttp://www.business-sol.jp/category/1530310.html
 上司に好かれる部下になるには:ttp://matome.naver.jp/odai/2139597878997337901
 部下に好かれるリーダーの八つのコミュニケーション術:ttp://tabi-labo.com/125672/true-leader2/


6:永田と勉強する
○陸大学入学のために永田と勉強する
 ・永田とみっちり勉強する
 ・お蔵入りになった軍事回復力の論文を見せて感想を聞く
 ・フリーズドライ食品をお土産に持っていき、高いけど保存性のある携帯食ということで、
 輜重の負担を減らす効果もあるとアピール


37 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/21(火) 07:22:03 sIG3vSTI0
>>26の案を参考に気になるところを修正
まだ改定が足りないところはあるけれど、とりあえずたたき台に

【対米戦回避ルート案】

対米政策
・アメリカの共産主義に対する警戒感を上げるよう世論誘導
 (プロテスタント系教会と協力し、宗教を否定する共産主義とアメリカは相いれないと発信)
・ルーズベルトの周辺にいる共産シンパの勢力を削ぎ、トルーマンなどの反共勢力の発言力を強化
・アメリカの対中進出はなるべく妨害せず(満州を除く)中国本土に対して関与を深めさせる
・1940年の大統領選挙で、史実ではあまり追及されなかった参戦国支援について報道
 (レンドリース法での支援によって実質的に戦争状態になるという議論を前倒し)
・リメンバー○○については諜報部門の強化を行い、欺瞞を報道する。

対中/対満州政策
・満州の権益は保持。特に地下資源を重点的に保持する
・満州事変は必須。正し、政府のコントロール下に置き、国連決議に従う
 (リットン調査団の結果として非難はされるが、日本の満州権益は認められるので、
  史実で出来なかった名を捨てて実を取る。ただし、アメリカの対日感情悪化)
・幣原を外務大臣にせずに、1927年の南京事件で、英米と共同歩調を取り、対中強硬外交を行う。
 (ここで日英米の権益を犠牲にしても、対中宥和外交をしたせいで、
  中国人には舐められ、英米の不信感を招く)
  

国内政策
・国内への公共事業を軸に内需の拡大と国民所得の向上を図る
 (道路・湾港等の整備、自動車普及促進等)
・国民が生活水準の向上を感じられるようにすることで、国民の好戦性(過激度)を下げる
・軍の統制のため、一時的に軍政下に置かれることを許容するが、再民主化への道筋は必ずつけておく。対米感情を考えれば、出来れば、政党政治が理想。
・マスコミを抑えて、対米感情が緩和するような報道や、国力差を実感させる。

軍事政策
・海軍は艦隊派を排除し、条約派を支援。航空戦力の充実と育成。
・陸軍は満州へのソ連の侵攻を想定した機動防御+空地連携の戦闘ドクトリンを軸とする。
 (ソ連式スチームローラーへの対抗のため、エアランドバトル+戦術核装備を想定)


38 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/21(火) 07:38:30 qBCv3xMU0
>>1619
更新乙です

アカギ案の(2)ですが今年はエディ・カンターらが「Since Ma Is Playing Mah Jong」を、ブロードウェイ・ミュージカル『Sweet Little Devil』(ジョージ・ガーシュウィン作曲)でも「マージャン・ブルース」という曲が劇中で歌われてるので呼んで歌わせましょう
全米麻雀協会会長のミキも呼んで嫁コミュもしたいですね

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/エディ・カンター
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/アメリカ麻雀


39 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/21(火) 07:39:18 qBCv3xMU0
>>38は本スレの誤爆ですごめんなさい


40 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/21(火) 09:19:06 Xn13uaFM0
【1935年までにほしい素材】
・ポリ塩化ビニル
・ナイロン
・ポリカーボネート

■ポリ塩化ビニル■【必要原料:塩素ガス、エチレン】
クロロエチレンの付加重合で生成
 ↑原料:1,2-ジクロロエタン
  ↑エチレン(ナフサの熱分解(エチレンプラント)で獲得)
  ↑塩素ガス(塩の電気分解で獲得可能。【副産物:水酸化ナトリウム】)


■ナイロン6,6■【必要原料:ベンゼン、硝酸、水素、アンモニア】
 アジピン酸とヘキサメチレンジアミンの重合反応で生成

・アジピン酸
 ↑シクロヘキサノン+硝酸(硝酸はアンモニアから生成可能)
  ↑シクロヘキサンの酸化
   ↑ベンゼンをニッケル触媒で接触水素添加する
    ↑ベンゼンはエチレンプラントの水蒸気クラッキングで副成/コークス炉ガス/ナフサの接触改質で生産

・ヘキサメチレンジアミン
 ↑アジポニトリルのニッケル触媒による水素添加(水素はコークス炉ガスから)
  ↑アジポアミドの五酸化バナジウム触媒による脱水反応
   ↑アジピン酸とアンモニアとの脱水縮合(アジピン酸は↑で生成済み)(アンモニアはカザレープラントから)

■ポリカーボネート■【必要原料;ベンゼン、プロピレン、塩素】
 ビスフェノールAとホスゲンの反応で生成

・ビスフェノールA
 ↑フェノールとアセトンの反応で合成
  ↑フェノールとアセトン)クメン法によりイソプロピルベンゼンから合成
   ↑イソプロピルベンゼン)ベンゼンとプロペン(プロピレン)を酸触媒下で縮合(ベンゼンはエチレンプラントの水蒸気クラッキングで副成/コークス炉ガス/ナフサの接触改質で生産)
    ↑プロピレン)エチレンプラントで生産可能
   
・ホスゲン
 ↑一酸化炭素と塩素から合成(塩素は塩の電気分解で獲得可能)


--------------------------------
【必要原料まとめ】
塩素     塩の電気分解で獲得
エチレン   エチレンプラントから獲得
プロピレン  エチレンプラントから獲得
ベンゼン   コークス炉ガスとエチレンプラントから獲得
硝酸     カザレープラントのアンモニアから生成
アンモニア  カザレープラントの生成物
水素     コークス炉ガスから獲得


41 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/21(火) 10:04:07 XRNezZvE0
張作霖爆殺事件までをまとめみたけど長い! もうちょっと整理できそうだし漏れもありそう

1924年11月03日 第二次奉直戦争で日本が支援する奉天派:張作霖が欧米が支援する直隷派:呉佩孚に大勝し、勢力範囲を長江まで広げる

1925年11月    部下の郭松齢が叛旗を翻し張は窮地に陥るが、中国国民党の影響を受けていた郭を警戒していた関東軍の支援で勝利する

1926年07月    中央復帰を図った直隷派:呉佩孚と連合するも、 国民党の北伐で直隷派が壊滅
           .ここで中国に権益を持つ欧米の支援を得るため、日本から欧米寄りの姿勢に転換
           .権益を拡大したい欧米、特に大陸進出に出遅れていた米国が積極的に張作霖を支援するようになる

1926年12月    奉天派を率いて北京に入り自ら大元帥の就任を宣言、「自らが中華民国の主権者となる」と発表
           .大元帥就任後は更に反共・反日的な欧米勢力寄りの政策を展開
           .欧米資本を引き込んで南満洲鉄道に対抗する鉄道路線網を構築しようとするが、これは日本の南満洲鉄道と関東軍の権益を損なう事になった
           .この頃、奉天政府の財政は破綻の危機に瀕しており、1926年の歳出は97%が軍事費で赤字になっていた
           .不換紙幣を濫発するが、1917年には邦貨100円に対し奉天紙幣110元だったのが、1925年には490元、1927年には4300元に暴落
           .満洲における張作霖の声望は低下し民心は離反していった

1927年03月24日 蒋介石率いる国民革命軍が南京事件を起こすと、欧米は国民革命軍の背後にソ連の姿を感じ取り始める
           .欧米が国民革命軍を嫌い、張作霖に好意的な姿勢を見せ始めると、張作霖は更に日本よりも欧米に追随するようになる

1927年04月06日 北京のソ連大使館を家宅捜索しロシア人や中国人を検挙し、中華民国とソ連の国交が断絶

1927年04月12日 上海を解放した蒋介石は上海クーデターを起こし共産主義者への弾圧を開始
           .国共合作が崩壊すると北伐は一時的に停止したが、蒋介石は再び欧米勢力との連合に成功する

1928年04月    欧米からの支持を再び得た蒋介石は国民革命軍を改編し、北伐を再開
           .張作霖は防戦一方になり、欧米から支持を失った張を日本も扱いかねており、日本は居留民保護のために第二次山東出兵を決定

1928年05月03日 日本軍と国民革命軍が衝突し済南事件が発生
           .日本は蒋介石から「山海関以東(満洲)には侵攻しない」との言質を取ると、張を積極的には支持しなくなった
           .更に日本は国民党寄りの動きもみせ、関東軍の意向にも従わなくなった張作霖の存在は邪魔になってきた
           .当時の田中義一首相は張作霖を東三省に戻して再起させるという方針を打ち出していたが、
           .関東軍は軍閥を通した間接統治には限界があるとして、既に満洲国建国を画策しており、
           .張作霖の東三省復帰は満州国建国の障害になるとして、排除方針を打ち出していた

1928年05月18日 日本は16日の閣議決定により張作霖、蒋介石の南北両軍に、もし満洲に進入したら武装解除を行うことを通告
           .17日には英米仏伊の大使を招いてこの方針を伝達した

1928年05月20日 関係当局の会議が開かれ、25日にようやく既定方針で進むことが決定されたが、田中首相は関東軍宛てに「錦州出動予定中止」を打電
           .村岡長太郎関東軍司令官は国民党軍の北伐による混乱の余波を防ぐためには、奉天軍の武装解除および張作霖の下野が必要と考えており、
           .関東軍を錦州まで派遣することを軍中央部に強く要請していたが、最終的に田中首相は出兵を認めないことを決定した為、張作霖の暗殺を決意する

1928年06月04日 国民革命軍との戦争に敗れた張は北京を脱出し、本拠地である奉天へ列車で移動を開始
           奉天近郊の皇姑屯の京奉線と満鉄連長線の立体交差地点を時速10 km程で通過中、上方を通る満鉄線の橋脚に仕掛けられていた火薬が爆発
           張作霖は爆発で重体となり、自動車で私邸に担ぎ込まれたが、まもなく死亡した


42 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/21(火) 10:49:06 vq6vnD2w0
検索しやすいようにタグ付け【曹操】 【政治】 【選挙】 【金解禁】
28年の選挙に介入するよー!

概要
 28年の選挙で立憲政友会を大勝に導き、内閣と強いパイプを築く。
 田中内閣を良い方向で運転させることで、民政党による「金解禁」を阻止。
 この近辺の内閣に絡むことで、満州事変などの外交に影響を与えられるようにする。

史実の出来事。
 28年時は田中義一内閣(このスレで言うところのしんちゃん。立憲政友会の人)
 28年に行われた第16回衆議院選挙は「立憲政友党(与党)」vs「立憲民政党(野党)」の一騎打ちみたいな状況
 政友会が218席、民政党が216席を獲得し、どちらも過半数を得ることはできなかった。
 田中内閣は張作霖爆殺事件の責任(昭和天皇からのお叱り)によって総辞職
 田中内閣の次の内閣(民政党の人。田中は政友党)が悪名高い「金解禁」を決行

方法
 味方をする政友党の地盤は地主や財閥。曹操ともろターゲットが同じ。
 逆に、民政党の地盤は都市中間層など。
 都市中間層の票をかっさらうのだ!(どうやってかは未定)

 あと、田中内閣崩壊の決定打になった張作霖爆殺事件をどうにかする。どうすればよいかは未検討

選挙 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC16%E5%9B%9E%E8%A1%86%E8%AD%B0%E9%99%A2%E8%AD%B0%E5%93%A1%E7%B7%8F%E9%81%B8%E6%8C%99
田中首相 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E7%BE%A9%E4%B8%80
立憲政友等 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%8B%E6%86%B2%E6%94%BF%E5%8F%8B%E4%BC%9A
立憲民政党 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%8B%E6%86%B2%E6%B0%91%E6%94%BF%E5%85%9A


43 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/21(火) 11:56:25 u5lo6qqs0
【史実ルート戦略案】第二案

・史実以上に国力が増大する扶桑は、アジアの覇権を狙うアメリカから見て障害にしか思えないだろう
・人口が異常な速度で伸びているため満州の獲得が不可欠だと思うが満州を獲得すれば英米の警戒を生み、中華統一を悲願とする国民党及び蒋介石とは
 敵対してしまい、日中戦争が扶桑が望む望まないに限らず起きてしまう可能性は非常に高い
・日中戦争が勃発すれば中国のバックであるアメリカと扶桑は決定的に対立するので、対米戦の回避は非常に困難になる
以上のことから対米戦回避は難しいと考えるので、【対米戦を視野に入れた戦略案】を提案する。

①大まかなタイムスケジュール
・日中戦争は盧溝橋事件より開始、2年での中華戦線の解決を目指す
・1939年9月3日の英仏の対独宣戦を合図に、マレー半島へ攻撃
・1940年5月のドイツによる西方電撃戦に足並みをそろえる形でインドへ侵攻
・BoBではドイツに技術支援なりテコ入れして勝利してもらう。ブリテン島上陸のための支援も必要ならばする
・独ソ戦開始(1941年6月22日)までにイギリスを脱落させる
・独ソ戦開始と共に関東軍を北上、ソ連軍シベリア軍団を拘束して、ドイツ軍を援護する

②対米工作について
・日中戦争以降、アメリカから宣戦布告される恐れがあるので、あらゆる手段を用いて宣戦を遅らせる
・アメリカの国力は大きいが立ち上がりは遅いので、平時のうちにできるだけ弱体化させてその立ち上がりをさらに遅くする
・少なくともイギリスの脱落まではこちらから対米宣戦しない。そのためにはアメリカ商船の活動を妨害しないことと、それをアメリカ国民に訴えていく必要がある
・基本的にアメリカはいきなり宣戦してくることはせず、禁輸のような資源の締め上げやハルノートのような恫喝をしてくると考えられる。
 これに対しては、最低限の石油の自給能力を持つことで揺さぶりをけん制するとともに、ハルノートのような恫喝をマスコミや共和党にリークするなどして
 少しでも時間を稼いでいく。インド作戦まで時間が稼げればそれでよし。

③対米戦の戦略
対米戦は太平洋の島々でできるだけ持久し、ソ連の屈服までは時間を稼ぐことを目標とする
・開戦劈頭で海軍には前線を押し上げてもらい、前線を押し上げた後はできるだけ艦艇の損失を抑える
・硫黄島以上に要塞化された島々での持久戦を行う。特に防備を固めるのは
 ①最終防衛ラインの硫黄島と沖縄
 ②米軍との激戦が予想されるフィリピン、マリアナ諸島
 である。なおウェーク島などの占領地についてはできればといったところ
・前線の島で釘付けとなっている米海軍を、島の防衛隊、基地航空隊、聯合艦隊、潜水艦隊などあらゆる戦力を用いての決戦を行う
・インド作戦中にアメリカ太平洋艦隊がフィリピンに派遣される恐れがある。その時は
 ①航空機、水上艦、潜水艦での哨戒を厳重に行う
 ②フィリピン周辺の基地に大規模な基地航空隊を配備し、インド作戦中にアメリカと戦争状態になった場合は航空機を主力とする戦力で米艦隊を攻撃、できれば撃滅、最低でも足止めを行う

④戦略の大まかな構想と核について
・この戦略案は積極的にドイツを援護してイギリス、ソ連の早期の脱落を狙いユーラシアおよび極東を抑えてアメリカが手出ししにくくなる状態を作ることを目標にしている
・ユーラシアと極東の枢軸国、新大陸のアメリカによる冷戦構造を固定するために核兵器および弾道弾は必要
・歴史改変については、日中戦争およびww2の開戦日が大きくずれない程度であればよし
・中国やインドなどは基本的に現地人に任せていく。市場の開放や資源の取引等、穏当な条件での対応をする。中国は対ソ戦中に殴ってこなければ最低限それでよく、
 インドはあくまでイギリス屈服のために攻めるので、イギリスがインドを統治不可能と思えばそれでよい。

⑤対米戦のために用意すべきもの
・対米比3割以上の国力
・最低限の石油の自給能力
・中国を早期に屈服させるための機動力ある陸軍(これができればインド攻略及びソ連軍シベリア軍団の拘束は可能と思われる)
・中国の対日穏健派、インド独立派とつながりがあればなおよし

質問や指摘などお願いします!お手柔らかにね?


44 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/21(火) 15:28:59 XRNezZvE0
昭和農業恐慌(1930年〜1934年)の東北地方の生産高

      (1930年) (1931年) (1932年) (1933年) (1934年)    単位:石
道府県│.昭和五年.│.昭和六年.│.昭和七年.│.昭和八年.│.昭和九年.│.五年平均.│
────────────────────────────────────
総  数│66,875,535│55,215,263│60,390,098│70,829,117│51,840,182│61,030,039│
北海道│. 2,880,547│. 1,084,557│.  881,100│. 3,217,252│. 1,774,896│. 1,967,671│
青  森│. 1,305,433│.  664,389│. 1,035,857│. 1,419,370│.  598,413│. 1,004,692│
岩  手│. 1,192,061│.  989,202│. 1,106,446│. 1,327,788│.  514,850│. 1,026,069│
宮  城│. 1,837,434│. 1,684,292│. 1,811,317│. 2,165,900│. 1,142,922│. 1,728,373│
秋  田│. 2,312,680│. 1,769,905│. 1,877,112│. 2,221,911│. 1,522,832│. 1,940,888│
山  形│. 2,180,164│. 1,883,946│. 2,011,798│. 2,300,407│. 1,129,240│. 1,901,111│
福  島│. 1,944,710│. 1,707,865│. 1,775,057│. 2,280,764│. 1,261,386│. 1,793,956│
茨  城│. 2,349,983│. 1,927,840│. 2,037,002│. 2,065,549│. 1,925,060│. 2,061,087│
栃  木│. 1,679,868│. 1,386,077│. 1,549,382│. 1,691,519│. 1,165,333│. 1,494,436│
群  馬│.  908,959│.  808,759│.  758,048│.  937,961│.  577,303│.  798,206│
────────────────────────────────────
備  考│..豊作飢饉│  大凶作│    凶作│    豊作│  超凶作│.      │
      │.      │       │       │ 三陸津波│       │.      │

参照:米統計表. 昭和10年 5. 最近五箇年米收穫高地方より
    ttp://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1071528/17?viewMode=


45 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/21(火) 18:53:06 swst4Ve.0
1935年度・日本主要輸出品(1千万以上)


品目          ,額(千円) ,満州 ,関東州 ,中国,  米,   英,    印,  蘭印
小麦粉          .,33699 ,14449 ,16313  ,222  ,      ,     ,    ,70
精糖          ... ,17576 ..,1523 ...,5198 .,9762  ,      ,  . .,492,
カニ缶          ...,19660   ..,7,  ..136  ..,24.. ,10276 ,6664   .,29,
鮭缶         .. .. ,16192    ,    ,  .., ..2   ..,84.,11475   .,11    ,4
荏胡麻油      .. .. ,10052    ,    ,     , ..,10007  ..,33    ,     ,
菜種油         .. ,11212   ..,3   ..,62    , ...,9719 ...,205    ,2,
綿織糸(その他)   .  ,17393    ,   .174  ..,55   ,103   ,,3, 14529  ,1560
生糸(17デニールまで)...,213533    ,     ,    ,...,171765.,19774 ...,1320,
生糸(その他黄繭)   ,108960  ,     ,      ,....,105213, ..122  ,1713,
生糸(その他白繭)   ...,63749    ,    ,    , .. .,51638 ,1553  ,2224,
人絹           ....,22852,   ..3  .,5625...,2292   ,226   ,2  ,7592  ,476
屑綿           ....,12663  ...,16   .,101  ...,2  .,4422 ,2384     ,   ,26
綿織物         ....,496097..,35733 ...,15211.11912  ,8184 ,2286 ,85182 ,66578
絹織物          ...,77444  ,823 .. ,8326  ,56  .,6777..,12069 ,18074  ,1362
人絹織物        ..,128260  ,825  ,11157  ,52  ...,263  ,717 ,22454 ..,12683
ボロ            ..,12823  ,197  ...,1069....,845  ,7541 ,1735   ..,1    ,10
綿メリヤス製シャツ   ..,31526.. ..,774   ..,549  ,99  .,304 ,4188  ,5441  ,3610
運動靴(その他)     ..,16692 ..,1247  ..,3544 .,818 ..... ,71  ,170  ,1615  ,1022
陶磁器          ..,33864  ..,732  .. ,541. ,671...,12806  ,904 ,22457,  1888
鉄(條及び竿)      ....,11645  ,284   ,8728..,1159   ,    ,    ,238   ,463
レール        ..  ..,13526  ..,28  ..,13397  ,48   ,    ,    ,      ..,1
鉄板(亜鉛メッキ)     ,10517  ,273  ....,1227..,1837   ,    ,    ,919,  2316
絶縁電線         .,11138  ,516 .,  6385..,2252 ,7788,  116 .. ,317  ,197
鉄道機関車       ...,13776,  298 .. ,13246


46 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/21(火) 19:56:07 u5lo6qqs0
【史実ルート戦略案】第三版①

・史実以上に国力が増大する扶桑は、アジアの覇権を狙うアメリカから見て障害にしか思えないだろう
・人口が異常な速度で伸びているため満州の獲得が不可欠だと思うが満州を獲得すれば英米の警戒を生み、中華統一を悲願とする国民党及び蒋介石とは
 敵対してしまい、日中戦争が扶桑が望む望まないに限らず起きてしまう可能性は非常に高い
・日中戦争が勃発すれば中国のバックであるアメリカと扶桑は決定的に対立するので、対米戦の回避は非常に困難になる
以上のことから対米戦回避は難しいと考えるので、【対米戦を視野に入れた戦略案】を提案する。

①大まかなタイムスケジュール
・日中戦争は盧溝橋事件より開戦、早期講和を目指す
・1939年9月3日の英仏の対独宣戦を合図に、マレー半島へ攻撃
・1940年5月のドイツによる西方電撃戦に足並みをそろえる形でインドへ侵攻
・BoBではドイツに技術支援なりテコ入れして勝利してもらう。ブリテン島上陸のための支援も必要ならばする
・独ソ戦開始(1941年6月22日)までにイギリスを脱落させる
・独ソ戦開始と共に関東軍を北上、ソ連軍シベリア軍団を拘束して、ドイツ軍を援護する

②対米工作について
・日中戦争以降、アメリカから宣戦布告される恐れがあるので、あらゆる手段を用いて宣戦を遅らせる
・アメリカの国力は大きいが立ち上がりは遅いので、平時のうちにできるだけ弱体化させてその立ち上がりをさらに遅くする
・少なくともイギリスの脱落まではこちらから対米宣戦しない。そのためにはアメリカ商船の活動を妨害しないことと、それをアメリカ国民に訴えていく必要がある
・基本的にアメリカはいきなり宣戦してくることはせず、禁輸のような資源の締め上げやハルノートのような恫喝をしてくると考えられる。
 これに対しては、最低限の石油の自給能力を持つことで揺さぶりをけん制するとともに、ハルノートのような恫喝をマスコミや共和党にリークするなどして
 少しでも時間を稼いでいく。インド作戦まで時間が稼げればそれでよし。

③日中戦争の早期講和について
日中戦争が長引いた場合重慶まで攻め上る必要があると考えているのが、それは難しいという判断から「トラウトマン工作」による早期講和を目指す。
史実でのトラウトマン工作については、第一案で決まりかけていたものの日本が強硬な態度を取り始めたことが決裂の理由と考えられてる。
なので扶桑では「第一案によるトラウトマン工作の成功」を目指していきます。そのためには以下のことが必要だと考える。
・政府と軍部の連携と
・マスコミの暴走阻止と情報統制
これらを成し遂げるために必要なのは、「上海の速やかな制圧」「永田鉄山の生存」「マスコミの大部分の掌握あるいはちょうどいいタイミングのスキャンダル」などと考える。


47 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/21(火) 19:56:52 u5lo6qqs0
【史実ルート戦略案】第三版②
④インド侵攻作戦について
インド侵攻についてはセイロン島の制圧を行うことは共通するが、その後の展開については以下の手順で行う。
・インド独立派の支援
・インド洋の海上封鎖
・カルカッタやボンベイといった沿岸重要都市への艦砲射撃か空母艦載機による空襲
・沿岸重要都市の制圧
これらについては、そもそもインド侵攻の目的は「イギリスがインドの統治を不可能と思わせることで、欧州での優勢なドイツ軍の攻勢と合わせて
イギリス脱落の動きを促進させる」ことにあるので、目的が達せられれば途中でやめるべし

⑤対米戦の戦略
対米戦は太平洋の島々でできるだけ持久し、ソ連の屈服までは時間を稼ぐことを目標とする
・開戦劈頭で海軍には前線を押し上げてもらい、前線を押し上げた後はできるだけ艦艇の損失を抑える
・硫黄島以上に要塞化された島々での持久戦を行う。特に防備を固めるのは
 ①最終防衛ラインの硫黄島と沖縄
 ②米軍との激戦が予想されるフィリピン、マリアナ諸島
 である。なおウェーク島などの占領地についてはできればといったところ
・前線の島で釘付けとなっている米海軍を、島の防衛隊、基地航空隊、聯合艦隊、潜水艦隊などあらゆる戦力を用いての決戦を行う
・インド作戦中にアメリカ太平洋艦隊がフィリピンに派遣される恐れがある。その時は
 ①航空機、水上艦、潜水艦での哨戒を厳重に行う
 ②フィリピン周辺の基地に大規模な基地航空隊を配備し、インド作戦中にアメリカと戦争状態になった場合は航空機を主力とする戦力で米艦隊を攻撃、できれば撃滅、最低でも足止めを行う

⑥戦略の大まかな構想と核について
・この戦略案は積極的にドイツを援護してイギリス、ソ連の早期の脱落を狙いユーラシアおよび極東を抑えてアメリカが手出ししにくくなる状態を作ることを目標にしている
・ユーラシアと極東の枢軸国、新大陸のアメリカによる冷戦構造を固定するために核兵器および弾道弾は必要
・歴史改変については、日中戦争およびww2の開戦日が大きくずれない程度であればよし
・インドや他の占領地については基本的に現地人に任せていく。市場の開放や資源の取引等、穏当な条件での対応をする。
 
⑦対米戦のために用意すべきもの
・対米比3割以上の国力
・最低限の石油の自給能力
・上海を鮮やかに制圧できるチートの入った陸軍
・インド独立派とのつながり

質問や指摘などお願いします!お手柔らかにね?


48 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/21(火) 20:03:33 y/zwByGE0
「世代促進育種法」
・1963年に作られたコシヒカリ前のNo.1品種、日本晴れを作った際に初めて導入した育成方法
・1年で2〜3世代経過させることが可能
・各農業試験所で方法が若干異なる

○日本晴れを作った愛知県農試の方式
 ①温室内の温度
  ・最低気温21℃以上
   ※夏、ガラス室内温度が40℃を超える過高温の時は適時窓を開放し温度を低下させる

 ②出穂促進のための日長処理
  ・各作季とも5・5葉期から出穂期まで8時間照明の短日処理を施して出穂促進
  ・それ以外の生育時期にも終夜照明の補光を実施
   ※春作(1月中下旬〜5月下旬)、夏作(5月下旬〜8月下旬)、秋作(9月上旬〜12月上中旬)の3時期に分け、
     このうち春作では移植から5.5葉期の間、徒長防止と生育の促進を狙って終夜照明とし、
     また同じく春作の出穂期から15日間と、秋作の出穂期から成熟するまでの期間も終夜照明を行なって登熟の促進を図る

 ③施肥量
  ・基肥を控え目に施し、不足分はN質追肥によって補うが、施肥量水準は低くしている.

 ④栽植密度
  ・雑種集団の養成のためには大体m2あたり1、100粒(ほぼ3cm×3cm)を基準としているが、
   必要とする採種種子量、播種粒に対する採種個体率などによってm2あたり200粒〜1、600粒の範囲にある.

 ※1・・・1957年(昭32)に交配し、1958年1月〜1959年5月の17カ月間にF1〜F4世代を経過させ、
      交配後わずか6年目の1963年(昭38)にF9世代で奨励品種「日本晴」を育成した
 ※2・・・北海道農試のやり方では5年目で8世代まで育成できるが一部問題がある(2010/06/22 )

参照:作物の世代促進栽培による育種(※PDF注意)・・・ttps://www.jstage.jst.go.jp/article/ecb1963/4/1/4_1_22/_pdf


49 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/21(火) 21:02:50 6girZ5go0
日本国内+中国国内で手の届きそうなところの主な鉱物資源(暫定)

石油:大慶とその周囲の油田+天然ガスのガソリン化技術
石炭:国内+満州
鉄:鞍山
タングステン:中国でたくさんと国内で喜和田鉱山
ニッケル:大江山鉱山(ド貧鉱。足りない)
バナジウム:鋼鉄スラグ、砂鉄から取れる
アルミニウム:パラオ(少量)満州(礬土頁岩と言ってボーキとは別種の鉱石)
クロム
マンガン:北朝鮮
モリブデン:北朝鮮、中国安徽省
銅:足尾や別子とか国産
マグネシウム:海塩のにがりから精製可能、北朝鮮、満州でマグネサイト産出
硫黄:硫黄鉱山たくさん。石油や石炭の脱硫でもできる
石綿:グラスウール、ロックウールで代替

余談
レニウム:択捉島。現代世界の生産量の半分が採掘できる。ジェットエンジンのような耐熱合金向けレアメタル


50 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/21(火) 21:06:26 .O3FdVhs0
一応ニッケルの資料

ttp://ch.nicovideo.jp/hontoda-giken/blomaga/ar847227
>クロムに比べるとニッケルは生産量が格段に低く、装甲鈑の原料上のボトルネックとなる

>ニッケルの資源地としては、ニューカレドニアやセレベスの他にビルマも挙げられる

『セレベス島「ポマラ」ニッケル内地還送量』
ttp://stanza-citta.com/hime/2008/05/20/172


51 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/21(火) 21:30:53 swst4Ve.0
>>49
タングステンは北朝鮮にもあるぞい

>タングステンは黄海北道新坪郡の万年鉱山をはじめ、平安南道新陽郡の任坪鉱山などが稼働し、鉄マンガン重石ならびに灰重石の形で産出されている。
>北朝鮮全体の推定埋蔵量は24.6万トンに及び、これは世界2位に相当する


52 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/21(火) 22:17:53 60yOP8rg0
ダル兄が順調に出世を続けられれば事務次官になるだろう年代。及び史実事務次官

1929年7月4日 - 1931年12月14日 河田烈氏
次官後の経歴
1934年(昭和9年)、岡田内閣で内閣書記官長となる。1940年(昭和15年)には第2次近衛内閣で大蔵大臣として入閣。その後国維会に属して資金統制強化などの統制経済を積極的に推進した。
1931年12月14日 - 1934年5月21日 黒田英雄氏 2回 次官後は民間に降りる。
1934年5月21日 - 1934年7月10日 藤井真信氏
次官後の経歴
同年7月、帝人事件のあおりで斎藤内閣が総辞職し、岡田内閣が発足すると、高橋は藤井に自分の後任を引き受けるよう求めた。病弱を理由に固辞する藤井に対し、高橋は「国家危急の時は身を鴻毛の軽きにおくということを知らぬか」との強い言葉で説き伏せ、止む無く蔵相に就任することとなった。
1934年7月10日 - 1936年3月13日
次官後の経歴
日銀副総裁、北支那開発総裁などを経て、1945年(昭和20年)2月、内閣書記官長に転じた石渡荘太郎蔵相の後任として小磯内閣の大蔵大臣に就任[1]。終戦後の同年8月には東久邇宮内閣で再び大蔵大臣に就任した[2]。


53 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/21(火) 22:28:31 vq6vnD2w0
養鶏場メモ
・1万羽(採卵雌羽数)を飼育していると115tの卵が取れる。 (下記URLより、昭和40年に8800万羽の採卵雌羽数から、およそ100万トン(10億kg)の卵が取れることがわかる)
  ttp://www.isedelica.co.jp/info/knowledge/nihon.htm
・15年の卵1kgの値段は1.6円  (下記URLより、25年の卵の価格は1コ約8銭。1個は50gとする。20個1kgは0.08×20=1.6円 今より栄養価が少なく、卵も小さかっただろうという予測)
  ttp://homepage3.nifty.com/~sirakawa/Coin/J077.htm
  ttp://cookpad.com/cooking_basics/5963
・1トンの卵は1600円、115トンの卵(1万羽分)は18万4千円で売れる。
・24年度の卵輸入量は1500万円。小売価格を倍の3000万円で販売したとする。
  ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/17024/1466182914/18
・ゆえに、約165万羽分の卵(1.9万トン)を輸入していると言える。生卵を食べられない状態でこれなので、潜在的な需要はもう少しあると考えるが、この数値で計算。
・1万円の資本金で5万羽と200人の従業員を雇用する養鶏所ができるとする。
 現代では3000万円の資本金で16万羽(採卵雌羽数)を43名で飼育。機械化されていない大正では従業員が多いだろう事が予測されるので、2万羽の飼育を200名で行うものとする。
  ttp://www.suzuki-egg.jp/%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E6%A6%82%E8%A6%81/
・100万円(大正時代の価格)の資本金があれば、輸入分の1500万円の生産が国内でできる。従業員は2万人。
 ※価格競争に注意


54 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/21(火) 23:55:12 vq6vnD2w0
>>53更新
養鶏場メモver2
・1万羽(採卵雌羽数)を飼育していると200万個の卵が取れる。
  ttp://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/916434 (資料では年240〜250だが、破損などもあると考え200に設定)
  ttp://cookpad.com/cooking_basics/5963
・25年度の卵200万個(1万羽分)の小売価格は16万円  (下記URLより、25年の卵の価格は1コ約8銭=0.08円。0.08×200万=16万円
  ttp://homepage3.nifty.com/~sirakawa/Coin/J077.htm
・24年度の卵輸入高は1500万円。小売価格で2400万円で販売したとする。
  ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/17024/1466182914/18
・150万羽分の卵(4億個)を輸入していると言える。生卵を食べられない状態でこれなので、潜在的な需要はもう少しあると考えるがこの数値で計算。
・150万羽の鶏、養鶏施設など、初期投資に400万円をかけると1500万円の輸入分の卵が国内で賄える。
 ※1羽=2円計算 ttp://okayama.lin.gr.jp/tosyo/history/2-4-2-21.htm


55 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/22(水) 01:40:28 Z9TksPyI0
【甘粕1925年行動案】

○陸大で勉強
○陸大で同期と絆を深める
○石原ランカちゃんとコミュ
○ソ連で縦深戦術理論の基本が出来るので、その将来と対抗法の論文を書く

1
○陸大で勉強
 ・首席で出ないと不味い

2
○陸大の同期と絆を深める
 ・陸大に広がる細胞の輪
 ・昔の論文などを見せて将来戦に関しての展望と扶桑に必要なことを広める。

3-4
○石原ランカちゃんとコミュとToLoveる
 ・ランカちゃんが前に言ったような機体を作るには20年かかる。岡部博士に言ったような技術革新は無理。
 ・大型化に必要なのは主としてエンジンと機体材料技術なので作れるようになるまではそこそこの重量を運べるレベルで技術蓄積してもらうよう説得。(この時代の技術で戦略爆撃機作られても無駄)
 ・また同じレベルの技術で作ったら、重い爆弾を乗せる爆撃機と、機銃だけでいい戦闘機では戦闘機の方がいつの時代でも早くなるということを納得してもらう。
 ・岡部博士の現在行っている金属への研究はエンジンにも期待材料にも関わるものなので、あまり負担を増やさないでやって欲しい。

 ↓岡部博士の負担が増えないように頑張ってコミュ
ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1466430622/800
ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1466430622/932

 石原ランカちゃんを落とす、皇道派に分離されても困るし、何より可愛いので。

5-6
○ソ連の『赤軍野外教令草案』から将来のソ連軍について論文を書く
 ・ソ連はポーランド・ソビエト戦争の敗北を相手に再編の猶予を与えたことと予備戦力の涸渇にあると考えている。
 ・そこでソ連は機動戦を連続的に行うことで再編の猶予を与えず敵を撃破することを目的としている。
 ・機動戦の概念の説明(日本に機動戦の細かい違いが無いので)フラーの言う「突破」「包囲」「迂回」を紹介。
 ・現状では機動戦を行う部隊が未だに騎馬を含むものだが、WW1を見れば騎馬の防御力の問題は明らかで将来的には戦車や装甲車、車両に牽引された砲兵などを中心とした部隊になる。
 ・またそれだけの車両や砲を作るためにソ連は国家として重工業化に邁進することになるだろう。

○将来のソ連軍に対抗する方法を論文にまとめる
 ・上記ことから強力な予備兵力をもつ突破部隊と継続的な戦闘を可能とする補給力を持つことになり
 旧来からの日本陸軍の志向する「包囲」による殲滅戦を行った場合「包囲」部隊は強力な機動力をもつ予備隊に補足され、撃破されてしまう。
 ・勿論ソ連と同等の物量を投入すれば互角に戦えるが、それだけの兵力を揃えるのは扶桑には難しい。
 ・これに対抗するには相手の予備も含めた縦深も同時に叩く事でソ連軍を麻痺させる必要がある。
 ・だが当然砲兵の攻撃できる距離に予備を置くわけがないので、砲兵より遠距離まで攻撃出来る航空兵力が必要である。
 ・この時必要な航空兵力は直接相手の戦車や砲を破壊する近接航空支援機、さらなる予備の補給路や集積された補給物資を狙う戦術爆撃機、それらを他の航空兵力から守る戦闘機である。
 ・ソ連と同等の陸上兵力を手に入れることが難しい以上、これらの航空兵力と地上兵力まで含めた諸兵科連合の連携によってのみ将来のソ連軍を撃破することが可能になるだろう。

参考資料
縦深攻撃:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/縦深攻撃
ポーランド・ソビエト戦争:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ポーランド・ソビエト戦争
フラー:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ジョン・フレデリック・チャールズ・フラー
機動:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/機動

叩き台です
後持ってる資料が紙の資料ばかりなのでネットの資料があったら教えてくださいお願いします
上手くまとめられていない点もあると思うので、ご指摘等あったらどうぞよろしく


56 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/22(水) 02:11:18 jaz/JM1c0
第39期卒業 昭和2年 59名
安部 孝一 第107師団長   26期  
石川 忠夫 第9独立警備隊司令官   26期  
国武 三千雄 第15方面軍参謀長   27期  
奥田 千里 参謀本部附 仏 27期 優等
大須賀 応 第109師団司令部附   27期  
塩川 弥八郎 陸軍士官学校教官   27期  
竹崎 喜雙     27期  
笠原 嘉兵衛 第222師団長   27期  
楠山 秀吉 独立混成第17旅団長 英 27期  
石田 保忠 樺太混成旅団長   27期  
石川 愛 第51航空師団長   27期  
石田 栄熊 第303師団長   27期  
多賀 哲四郎 独立混成第59旅団長   27期  
宮下 健一郎 第157師団長   27期  
樋口 敬七郎 第156師団長   27期  
宮崎 周一 参謀本部第一部長   28期  
矢野 政雄 第57師団長   28期  
森  赳 近衛第1師団長 支 28期  
加藤 源之助 騎兵第4旅団長   28期  
森 茂樹 第65師団長   28期  
井原 潤次郎 第2野戦鉄道司令官   28期  
田村 浩 俘虜情報局長官   28期  
岩本 高次 独立混成第95旅団長   28期  
唐川 安夫 第205師団長 伊 29期  
小松 巳三雄 関東軍特情部長   29期  
松井 熊次郎 鳥取連隊区司令官   29期  
中野 良次 第216師団長   29期  
佐藤 傑 関東軍補給参謀長   29期  
土居 明夫 第13軍参謀長 ソ 29期 優等
大橋 熊雄 北支那方面軍司令部附 支 29期  
谷萩 那華雄 第25軍参謀長 支 29期  
林 群喜 内閣情報官   29期  
渡辺 信吉 船舶練習部長   29期  
森本 秀応 華北連絡部経済第三局長   29期  
磯村 武亮 中部軍参謀副長 仏 30期 首席
石井 正美 陸軍大学校幹事 独 30期  
渡辺 渡 独立混成第2旅団長 支 30期  
沢本 理吉郎 第33軍参謀長 ソ 30期 優等
山口 槌夫 立川教導航空整備師団長   30期  
川原 直一 第29軍参謀長   30期  
藤村 益蔵 四国軍管区参謀長   30期  
岡田 菊三郎 燃料本廠附   30期  
中井 千万騎 船舶砲兵団長   30期  
松永 留雄 駐蒙軍参謀長   31期  
田村 義富 第31軍参謀長 仏 31期  
公平 匡武 第31軍参謀副長 仏 31期  
小池 龍二 侍従武官 仏 31期  
真田 穣一郎 第2総軍参謀副長   31期  
浜田 寿栄雄 第2鉄道監   31期  
矢野 茂男     31期  
青津 喜久太郎 第41歩兵団長   31期  
上田 昌雄 報道部長   31期  
権藤 恕 兵器本廠補給部長   31期
浅井 敏夫 北支那方面軍参謀   31期  
中村 儀十郎 南方軍兵站参謀長   32期  
青木 喬 第6航空軍参謀副長 米 32期 優等
太田 公秀 第50軍参謀長   32期  
梶 秀逸 野戦船舶本廠長   32期  
富田 直亮 第23軍参謀長   32期  


取り急ぎ名前だけ
いやぁ見事に陸士の先輩ばっかりですね


57 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/22(水) 02:12:41 HINtWXvQ0
大正14年12月26日入学、昭和3年12月12日卒業、47名

川上清志 中将、優等
千葉熊治 中将、優等
長勇 中将、第32軍参謀長、戦死
寺田雅雄 中将、首席
深堀游亀 中将
額田坦 中将、参謀本部第三部長
村田孝生 中将、独立歩兵第12旅団長
山田国太郎 中将、優等
山本清衛 中将
小野寺信 少将
今井武夫 少将、支那派遣軍総参謀副長兼中華民国大使館付駐在武官
片倉衷 少将、関東軍参謀、第202師団長
工藤良一 少将、優等
佐武勝司 少将、優等
松村秀逸 少将
松村知勝 少将
中村震太郎 少佐
田中弥 大尉


58 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/22(水) 02:12:59 jaz/JM1c0
>>56の中でウィキペディアで特にピックアップされてる人たち

磯村武亮 中将、首席、戦死、磯村尚徳(元NHKキャスター)の父
田村義富 中将、優等、戦死
土居明夫 中将、優等、第13軍(上海)参謀長
唐川安夫 中将、第6方面軍(漢口)参謀長
宮崎周一 中将、大本営陸軍部第一部長
森赳 中将、近衛第1師団長
大須賀応 中将、戦死
安部孝一 中将、第107師団長
樋口敬七郎 中将、台湾軍参謀長
宮下健一郎 中将、第1国境守備隊長
青木喬 少将、優等
沢本理吉郎 少将、優等
小池龍二 少将
富田直亮 少将
真田穣一郎 少将、大本営陸軍部第一部長、第2総軍参謀副長
谷萩那華雄 少将、法務死
渡辺渡 少将
山口槌夫 少将、南方軍総参謀副長
奥田千里 砲兵大佐、優等


59 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/22(水) 03:32:07 Z9TksPyI0
>>55の改

【甘粕1925年行動案】

枠外
○西田が予備役になった場合情報機関設立の研究してもらう

枠内
○陸大で勉強
○陸大で同期と絆を深める
○石原ランカちゃんとコミュ
○ソ連で縦深戦術理論の基本が出来るので、その将来と対抗法の論文を書く

1
○陸大で勉強
 ・首席で出ないと不味い

2
○陸大の同期と絆を深める
 ・陸大に広がる細胞の輪
 ・昔の論文などを見せて将来戦に関しての展望と扶桑に必要なことを広める。

3-4
○石原ランカちゃんとコミュとToLoveる
 ・ランカちゃんの現時点での目標を聞く
 ・ランカちゃんが前に言ったような機体を作るには20年かかる。岡部博士に言ったような技術革新は無理。
 ・大型化に必要なのは主としてエンジンと機体材料技術なので作れるようになるまではそこそこの重量を運べるレベルで技術蓄積してもらうよう説得。(この時代の技術で戦略爆撃機作られても無駄)
 ・岡部博士の現在行っている金属関連の研究はエンジンにも期待材料にも関わるものなので、あまり負担を増やさないでやって欲しい。

 ↓岡部博士の負担が増えないように頑張ってコミュ
ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1466430622/800
ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1466430622/932

 石原ランカちゃんを落とす、皇道派に分離されても困るし、何より可愛いので。


60 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/22(水) 03:32:26 Z9TksPyI0
>>59の続き

5-6
○ソ連の『赤軍野外教令草案』から将来のソ連軍について論文を書く
 ・ソ連はポーランド・ソビエト戦争の敗北を相手に再編の猶予を与えたことと予備戦力の涸渇にあると考えている。
 ・そこでソ連は機動戦を連続的に行うことで再編の猶予を与えず敵を撃破することを目的としている。
 ・機動戦の概念の説明(日本に機動戦の細かい違いが無いので)英陸軍のフラーが言う「突破」「包囲」「迂回」を紹介。
 ・現状では機動戦を行う部隊が未だに騎馬を含むものだが、WW1を見れば騎馬の防御力の問題は明らかで将来的には戦車や装甲車、車両に牽引された砲兵などを中心とした部隊になる。
 ・またそれだけの車両や砲を作るためにソ連は国家として重工業化に邁進することになるだろう。

○将来のソ連軍に対抗する方法を論文にまとめる
 ・上記ことから強力な予備兵力をもつ突破部隊と継続的な戦闘を可能とする補給力を持つことになり
 旧来からの日本陸軍の志向する「包囲」による殲滅戦を行った場合「包囲」部隊は強力な機動力をもつ予備隊に補足され、撃破されてしまう。
 ・かといって何もしなければイニシアチブを取られ、断続的な攻撃で磨り潰されてしまう。
 ・勿論ソ連と同等の兵力と物量を投入すれば互角に戦えるが、予備まで含めてそれだけの兵力を揃えるのは扶桑には難しい。
 ・これに対抗するには相手の予備も含めた縦深も同時に叩く事でソ連軍を麻痺させる必要がある。
 ・だが当然砲兵の攻撃できる距離に予備を置くわけがないので、砲兵より遠距離まで攻撃出来る航空兵力が必要である。
 ・この時必要な航空兵力は直接相手の戦車や砲を破壊する近接航空支援機、さらなる予備の補給路や集積された補給物資を狙う戦術爆撃機、それらを他の航空兵力から守る戦闘機である。
 (せっかくなので戦闘機の種類分けもします戦術爆撃機は現代の戦闘爆撃機です、当時はマルチロールは無理なので分けます)
 ・ソ連と同等の陸上兵力を手に入れることが難しい以上、これらの航空兵力と地上兵力まで含めた諸兵科連合の連携によってのみ将来のソ連軍を撃破することが可能になるだろう。
 ・上記の戦術爆撃機による後方の補給線の遮断(阻止攻撃)を「航空阻止」と呼ぶことにするが、シベリア鉄道などの不動目標は隠せないが、物資集積所などは隠される可能性がある
 そのため敵後方に少数で進入し戦術爆撃機に情報を渡す特殊作戦を行う部隊が必要である。航空隊で研究中の空挺部隊などが向いていると思われる。
 ・またこの方法をとる場合でも相手の主力を受け止める前線部隊には相手より優越した装備と火砲が求められるため、工業力の強化は必須である。
 ・(全体の方向性としてはエアランドバトルです)

参考資料
縦深攻撃:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/縦深攻撃
ポーランド・ソビエト戦争:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ポーランド・ソビエト戦争
フラー:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ジョン・フレデリック・チャールズ・フラー
機動:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/機動
1936年発布 赤軍臨時野外教令:ttp://www.warbirds.jp/sudo/red_army/kyourei_index.htm


叩き台です
後持ってる資料が紙の資料ばかり(機甲戦の理論と歴史とか)なのでネットの資料があったら教えてくださいお願いします
上手くまとめられていない点もあると思うので、ご指摘等あったらどうぞよろしく


61 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/22(水) 17:02:24 ggxVb.D.0
加藤高明内閣成立の底流と幣原外交外交…ttp://202.231.40.34/jpub/pdf/js/IN3206.pdf P169以降より抜粋

後に幣原を支え、引き継いでいく若い世代
 ・有田八郎、重光葵、斉藤博

張作霖との提携から対中国外交を転換しようとする動きを生んだ
 ・出渕勝次、木村鋭市ら

加藤高明の外相候補
 ・石井菊次郎=第二次大隈内閣で加藤外相の後任
 ・松井慶四郎=加藤外相事務次官で清浦内閣の外相
 ・幣原喜重郎=「明治二十八年組」と呼ばれる東大卒の新しい官僚世代の一人

幣原外交のデビュー
 ・1924年9月に発生した第二次奉直戦争の不干渉
  ※現地の芳澤健吉公使は伝統的な対中国政策を支持し幣原と考え方は違っていた
  ※張作霖との関係を重視しないやり方は既に出渕らによって着手されていた


62 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/22(水) 19:03:00 g//d9Jq20
■アカギ用米国企業株価の資料

ttps://en.wikipedia.org/wiki/Historical_components_of_the_Dow_Jones_Industrial_Average
米wikiより、各年のダウジョーンズ工業株平均のために選ばれた優良株リスト
(1929年のリストが現時点での購入候補)

ttp://www.macrotrends.net/1319/dow-jones-100-year-historical-chart
ダウジョーンズ平均の100年チャート

ttp://www.panrolling.com/books/wb/oneil2_step2.pdf
5ページ目に優良株14社の29年8月(天井)/32年6月(一番底)/40年12月(回復期)の株価の表がある


63 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/22(水) 22:06:23 93IqZzS60
■アカギ案主向けメモ

【排除すべきアメリカの共産シンパ】
1.ハリー・デクスター・ホワイト
 ルーズベルト政権の財務次官補。ソ連のスパイ(ヴェノナ文書により判明)。ソ連への武器貸与法の法案およびハル・ノートの原案作成者
2.アルジャー・ヒス
 ルーズベルトの顧問。ニューディール政策の実務担当者。ソ連のスパイ(ヴェノナ文書により判明)。ヤルタ会談などで米ソの橋渡し役として活動。
3.アール・ブラウダー
 アメリカ共産党書記長。コミンテルンメンバー。アメリカ国内での親中・反日の宣伝工作の指導。反ファシズムを旗印に労働組合や教職員組合、さらには宗教界にも共産シンパを浸透させるなど活動。

【アカギと関係ありそうな重要人物】
・フレデリック・ヴァンダービルド・フィールド
 ヴァンダービルド家の共産シンパ、資金源&広告塔。一族のつてで反共に誘導したい。
・ジョン・ケネス・コールドウェル
 アメリカの外交官。外務官僚。国務省の知日派。日本語ができ、神戸領事や東京の大使館付き書記官などを歴任。
 1927年から1928年に国務省極東部長を務める。1909年〜1910年にアカギが東京のアメリカ大使館関係者と交流していたころ、
 東京のアメリカ大使館書記官補であり、アカギと面識があると思われる。
 極東部長の後任であるスタンリー・クール・ホーンベックが日本のことをほとんど知らず、駐日大使ジョセフ・グルーの
 戦争回避の努力を無駄にしたので、アメリカ国務省中枢で実力ある知日派として極東政策の中心にいてほしい。


64 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/22(水) 22:08:46 yMnm5WdM0
☆アメリカと対等の同盟関係を構築する方法
 ※必要なモノをリストアップ

○核兵器(製造、運用、ある程度の量産能力)
○アメリカの13%以上のGDP(米仏比率)
○空母機動艦隊
○海外出兵能力
○兵器の自主開発能力
○自主運営可能な重工業能力
○輸入に頼りすぎない資源確保能力
○列強間の貿易摩擦を緩和できる市場(旧植民地)
○金が得られる経済構造
○上記を実現する国力
○アメリカにとって扶桑と手を結ぶに足る巨悪


65 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/23(木) 02:10:45 ztoi9IXg0
幣原攻撃するのに使えそうな人物その1

伊東巳代治
帝都復興審議会で枢密院顧問官の伊東巳代治が高橋是清と面識あり(なのでダルマさん経由でコネ繋ぎ可能)
枢密院の重鎮、1917年に臨時外交調査委員になると、重要な対外政策の決定に関与して常に積極的な対外政策を主張している
幣原外交にも批判的で1927年には枢密院で台湾銀行救済緊急勅令案を否決させて第1次若槻内閣を総辞職に追い込んでいる

第1章 帝都復興の展開 - 内閣府(pdf注意)
ttp://www.bousai.go.jp/kyoiku/kyokun/kyoukunnokeishou/rep/1923-kantoDAISHINSAI_3/pdf/5_v1_chap1.pdf

伊東巳代治
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E6%9D%B1%E5%B7%B3%E4%BB%A3%E6%B2%BB


66 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/23(木) 02:16:16 4AWKOG6I0


●  戦車について簡単に  ●

  ・巡航戦車とか歩兵戦車とかブリカスに染まった分類は気にしなくてよろしい。




  ・良いエンジンと運用のためのインフラさえあればあとは火力・速度・装甲などのバランスの問題。

  ・エンジン技術は航空機用と互換性があるため、ディーゼルエンジンにしない限りわざわざ手番を使って開発する必要は無い。


そしてスレで戦車マニアどもが挙げてる戦車=サンたちのエンジン

  ドイツの Ⅳ戦車      : 液冷V型12気筒ガソリンエンジン 300馬力  25t級

  アメリカ  M4シャーマン : 空冷9星型気筒ガソリンエンジン 400馬力  30t級

  ソ連の  T34       : 液冷V型12気筒ディーゼル     500馬力  30t級

  ドイツの Ⅴ号パンター   : 液冷V型12気筒ガソリンエンジン 700馬力  45t級



  チハたん(97式中戦車) : 空冷V型12気筒ディーゼル     170馬力  15t級



 次に装甲や火砲に使う鋼材技術、これは曹操方面での強化で前倒しされつつある。
 現段階(1920年代)からこれ以上のペースで手番を使う必要はあんまりない。
 せいぜい今後登場する八九式中戦車(ガルパンのバレー部)に対戦車砲搭載型のバリエーション用意しておくくらい。

 本番は1935年からだ。

 現在のBMWⅣ(200馬力)なら今の段階でもチハたん以上の能力を持たせることは可能。
 ただし港湾やら道路やら鉄道の環境が整っていないため、やれても大陸で工場作って生産するくらいかと思う。


結論

史実の寿や光やBMW6をはよ。
インフラ整備はよ


67 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/23(木) 02:16:43 4AWKOG6I0


●  火器と弾薬について簡単に  ●


  史実日本1943年頃には、日本では余りに多くの弾薬規格が並行して存在する


  主な物

   銃弾         :  3種類 (6.5mm弾、7.9mm弾、7.7mm弾)

   20mm機関砲弾  :  4種類 (海軍エリコンFF、FFL、陸軍98式高射機関砲、ホ5航空機関砲

   13mm機銃弾    :  2種類 (陸軍12.7mm航空機関砲、海軍13.2mm機銃)

   75mm級砲弾    :  2種類 (陸軍75mm野砲など、海軍76mm砲など)

   10cm級砲弾     :  2種類 (陸軍10cm榴弾砲、海軍長10cm高角砲)

   12cm砲弾       :  1種類 (海軍12cm砲)

   12.7cm砲弾   :  2種類 (海軍12.7cm砲、12.7cm高角砲)

   14cm砲弾     :  1種類 (海軍14cm砲)

   15cm級砲弾    :  3種類 (陸軍15cm榴弾砲・カノン砲、海軍15.2cm砲、15.5cm砲)

   20cm砲弾      :  2種類 (海軍20cm砲、20,3cm砲)

   いくつもの事情があるとはいえ、一部どう見ても共通化できる規格が存在する。


   とりえず20mm機関砲弾と13mm機銃弾と15〜14cm砲弾はまだ間に合うから共通化しよう。

   この時点で海軍の14cm砲、15.2cm砲が存在する。

   1931年頃から陸軍の15cm砲が開発されるので、この時点までに【甘粕と司波が】弾薬流用を働きかけなければならない。

   陸軍への説得材料は単純明快
   「その分の開発費を砲本体や飛行機や戦車に回そう」

   ※砲そのものは、特に榴弾砲への転用は難しそう。

   これを契機に後続の銃弾、機関砲弾、機銃機関砲を共通化し、特に航空戦力の強化を図りたい。


68 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/23(木) 02:16:58 4AWKOG6I0


●  エンジンについて簡単に  ●

  ガソリンエンジンは液冷エンジン(水冷含む)と空冷エンジンに大別されます。

  一部のイロモノを除いて、液冷V型(倒立V型含む)と空冷星型の2つになります。

  頑丈で比較的手のかからない空冷星型と、コンパクトで空気抵抗の少ない液冷V型という対比になります。


  現在マツダにブチこんでるBMW4は液冷V型200馬力、

  戦車用には現時点で充分、大戦時には不足というレベルです。

  航空機用には現時点で不足気味です。

  将来的には戦車用:300馬力以上、500馬力あれば充分だと考えてください。(それ以上は国力やインフラ的にキツい)

  航空機用は進展目覚ましく、各国で

  1935年頃に700馬力級、1938年頃に1000馬力級、1940年頃に1200〜1500馬力級、

  1943年頃に2000馬力級が実用化されだします。

  技術チートを考える際には、この時系列を参考にしてください。 一足飛びにやって失敗しては意味がありません。


69 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/23(木) 02:17:24 4AWKOG6I0


●  空冷エンジンについて簡単に  ●


   史実の発展史では


  1931年 中島 『寿』     500〜700馬力  ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BF_(%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3)

       その派生元1 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%82%A4%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%BC_R-1340
          派生元2 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AB_%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%94%E3%82%BF%E3%83%BC

  1936年 中島 『光』      700馬力      ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%89_(%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3)

        中島 『ハ5』     800馬力(大型)  ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F5_(%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3)

  1937年 三菱 『金星』40型 1000馬力(中型) ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E6%98%9F_(%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3)
 
        その派生元 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%82%A4%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%BC_R-1690

  1938年 三菱 『火星』11型 1500馬力(大型) ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%AB%E6%98%9F_(%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3)

  1939年 中島 『栄』     1000馬力(小型) ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%84_(%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3)
        ※発展性が低い
  
  1941年 三菱『ハ42』(ハ104)1800馬力(大型) ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F42_(%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3)
        ※重いため軽量志向の史実海軍などには嫌われた
 
  1942年 中島 『誉』     1800馬力(小型) ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%89_(%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3)
        ※部品規格と燃料の壁でry

  1943年頃中島 『護』     1800馬力(大型) ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AD%B7_(%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3)
        ※unk

  このようになります。


   介入するポイントとしては

   1.オカリン曹操タッグの工学チートで開発基盤を底上げ、部品精度も底上げ。

   2.中島でのP&Wワスプの導入を早め、その後の開発を促進。

   3.発展性に優れた三菱系エンジンの開発改良を促進、海軍で大型機へのハ42の採用を推進。

   などが挙げられます。

   三菱だと転生者の財布に入らないという意見がありますが、
   中島だけでは  絶 対 に  足りませんので三菱にも工作機械流すときは邪魔せず流してください。


   中島飛行機で直接テコ入れする場合に気を付けるべきは

   史実での『栄』、『誉』が 【小型化し過ぎた】という問題。

   栄は発展性の乏しさ、誉は部品精度の不足による不良品多発が問題となりました。
   エンジンチートを入れる際にはこれらを考慮して行き過ぎたコンパクト化は止めさせましょう。


   最後に

    頑丈な空冷エンジンこそが日本エンジンの本命(洋上戦や熱帯・シベリア的に考えて)


.


70 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/23(木) 02:17:39 4AWKOG6I0


●  液冷エンジンについて簡単に  ●

   ロレーヌ12E 450馬力 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8C_12E

   1924年開発、同年中島がライセンス権購入、1927年生産開始

   中島、愛知時計電機などで生産されている。


   DB601   1000馬力 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%84_DB_601

   1936年、海軍が愛知に命じてライセンス生産権取得、だが実戦投入が1942年以降だったため残念なことになった子。

   機構が斬新過ぎて、ぶっちゃけ日本(扶桑)には過ぎた長物。  注意しよう。


   ユモ210  700馬力  ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%B9_%E3%83%A6%E3%83%A2_210

    1935年頃実用化。 堅牢性と生産性に優れたエンジン。日本に投入するならこちらの系列がいいかも。

   ユモ211  1000馬力  ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%B9_%E3%83%A6%E3%83%A2_211

    1937年生産開始、DB601より全長、全幅ともに大型だがその分生産難易度が低い。
    

   
    扶桑が関われるエンジンとしてはこれらが登場しており、テコ入れのポイントとしては

    1.今導入してるBMW系エンジンを工業基盤底上げで信頼性向上させる。

    2.愛知時計電機(急降下爆撃機や海軍系軍需品作る会社)にエンジン開発を促進する。

    3.信頼性の高いユモ系エンジンを導入する。

    4.オカリン曹操タッグで工業基盤を底上げしてDB601を早期実用化・信頼性向上させる。

   などが考えられます。


.


71 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/23(木) 02:18:37 4AWKOG6I0


●  戦闘機について簡単に  ●

    現状対ソ戦、対英戦はやる、対米戦は避けたいとなっているようですが、
    対ソ戦、対英戦で速攻決めるのに必要な戦闘機は

    1.陸軍基地や拠点を守る迎撃用戦闘機

    2.爆撃機を護衛する汎用の戦闘機

    3.艦爆艦攻を護衛する零戦さま(みたいなもの)


    1.について、史実では迎撃に向いたキ28という戦闘機が川崎から提出されたものの、
      搭載したエンジン(BMW系発展型)の信頼性が乏しいとして没になりました。

      このスレではこの系統のエンジンが強化されそうなので、
      甘粕案の人にはぜひこれ(に近い物)を導入し、97戦神話というクソ状態を回避してもらいたい。


    2.について、対ソ戦では重要度は低いものの、米独戦では航続距離に劣るドイツ軍が
      戦力の集中と進出距離の差で圧倒されており、これも対ソ、対英問わず必要になる。

      性格が艦上戦闘機と似るため、3の艦上戦闘機(零戦みたいなもの)と共通化を図りたい。
      
    3.について、零戦は無茶な要求に応えた苦肉の策であり繋ぎに過ぎない予定だったため、
      このスレでは是非とも(主に源田の首根っこを掴んで)格闘戦要求を取り下げ、
      零戦のバランスを改善しつつ、次期戦闘機の早期開発もしてあげたい。

.


72 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/23(木) 02:21:19 4AWKOG6I0


●  よくわかるスツーカ  ●


魔王様のスツーカ(1936)    我らが97式軽爆(1937)

全幅:13.82m            全長: 10.34m
全長:10.80m            全幅: 14.55 m
全高:3.84m            全高: 3.66 m
翼面積:31.90m2         主翼面積: 30.58m2
自量:2,273kg           自重: 2,230 kg
全備重量:3,350kg         全備重量: 3,322 kg
最大速度:310km/h        最大速度: 423 km/h
実用上昇限度:7,000m      実用上昇限度: 8,600 m
航続距離:1,000km        航続距離: 1,700km
7.9mm機銃×2+1         7.7mm機関銃×2
爆弾 最大500kg         爆弾 最大450kg
                   

はい、スツーカ要りません。(断言)
スツーカはこの後エンジンや機体強度を向上させて無理やり性能を上げていますが、
それは、スツーカの生産ラインを閉じて、別の生産ラインを構築する手間を惜しみ、
嫌でもスツーカを使う必要があったための苦肉の策。

戦車狩りのカノーネンフォーゲルが欲しいなら30mm機関砲早期開発してコイツに積め。あるいは98式軽爆か99式襲撃機。

あるいは屠龍に94式対戦車砲など、パターンはいくらでもあるのです。


 最後に : ルーデルageゴッコは止めよう。


.


73 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/23(木) 02:25:46 61dbBy5A0
ゼロ戦の格闘戦要求(翼面荷重)はお門違い

艦載機は着陸が失速速度が低いレシプロの時代でもかなり難しい
それを少しでも容易にって意味で低速域での運動性が求められる

で低速域での運動性を確保するとエルロンが長大過ぎて高速域での運動性を確保出来ない

ここに艦載機と陸上機を別けておく理由がある


74 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/23(木) 02:46:45 KcBWQlU.0
戦時期中島飛行機の航空エンジン事業 : 三菱重工業との比較において
ttp://www.rikkyo.ac.jp/eco/research/pdf/p107-140_67-1_sato_tatsuo.pdf
中島と三菱の生産力についてまとめています
航空エンジンの量産は三菱が優秀みたい

三菱航空発動機技術史
ttp://dlisv03.media.osaka-cu.ac.jp/infolib/user_contents/kiyo/111C0000001-77.pdf

三菱航空発動機技術史―― ルノーから三連星まで ――第Ⅱ部
ガソリン噴射、水メタノール噴射技術の進化と三菱重工業
ttp://dlisv03.media.osaka-cu.ac.jp/infolib/user_contents/kiyo/111C0000001-78.pdf

三菱航空発動機技術史―― ルノーから三連星まで ――第Ⅲ部
固定気筒空冷星型発動機の進化と三菱航空機・三菱重工業
ttp://dlisv03.media.osaka-cu.ac.jp/infolib/user_contents/kiyo/111C0000001-79.pdf

アメリカ、イギリス、ドイツ、日本の航空エンジンの術比較をしながら三菱のエンジン技術についてまとめたPDF
Ⅲの雷電の振動対策めっちゃ詳しい
また誉の振動対策変更した改造版のエピソードについては使えそう


75 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/23(木) 10:32:23 ZDEYxnGw0
代表的なジェラルミン
│  分   類  .│開 .. 発│国│企    業    名.│構成
│ジェラルミン    │1906年│独│デュレナ・メタルヴェルゲ社│Al:94.70% Cu:4.2% Mg:0.5% Mn:0.6%
│ジェラルミン    │1909年│独│デュレナ・メタルヴェルゲ社│Al:94.70% Cu:4.2% Mg:0.5% Mn:0.6%
│超ジェラルミン  │1928年│米│アルコア社      ..│Al:93.50% Cu:4.4% Mg:0.4% Si:0.9% Mn:0.8%
│超ジェラルミン  │1931年│米│アルコア社      ..│Al:93.40% Cu:4.5% Mg:1.5% Mn:0.6%
│超々ジェラルミン│1936年│日│住友金属工業     │Al:87.75% Zn:8.0% Mg:1.5% Cu:2.0% Mn:0.5% Cr:0.25%
│超々ジェラルミン│1943年│米│アルコア社      ..│Al:89.95% Zn:5.7% Mg:2.5% Cu:1.6% Cr:0.25%
※1942年に米国はアリューシャン列島で無傷の零戦を手に入れ超々ジェラルミンを研究し、1943年に開発
参照…ttps://www.uacj.co.jp/review/uacj/vol2no1/pdf/vol2no1_09.pdf
参照…ttp://www.jfa-tanzo.jp/wp/pdf/jfa45-028.pdf

陸軍兵器学校 教程(1943) 一部抜け
 兵器生産基本教程. 第1巻 (製図)…ttp://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1908100
 兵器生産基本教程. 第2巻 (鍛造)…ttp://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1908103
 兵器生産基本教程. 第3巻 (熔接)…ttp://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1908107
 兵器生産基本教程. 第4巻 (仕上)…ttp://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1908105
 兵器生産基本教程. 第5巻 (旋盤)…ttp://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1908112
 兵器生産基本教程. 第6巻 (銃器)…ttp://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1908117
 兵器生産基本教程. 第9巻 (弾薬 其ノ1)…ttp://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1908114
 兵器生産基本教程. 第11巻 (化学)…ttp://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1908111
 兵器生産基本教程. 第12巻 (眼鏡)…ttp://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1908115
 兵器生産基本教程. 第13巻 (発動機 其ノ1)…ttp://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1908113
 兵器生産基本教程. 第14巻 (発動機 其ノ2)…ttp://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1908123
 兵器生産基本教程. 第15巻 (発動機 其ノ3)…ttp://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1060067
 兵器生産基本教程. 第16巻 (通信)…ttp://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1908120
 兵器生産基本教程. 第17巻 (強電 其ノ1)…ttp://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1908119


76 : 神奈いです★ :2016/06/23(木) 10:35:51 ???0
ジュラルミン?ジェラルミン?


77 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/23(木) 10:49:04 ZDEYxnGw0
あちゃ、ジェラルミンだと存在しない金属になっちゃう・・・
ジュラルミンですね 最初に間違ったのコピーしちゃったから全部間違えてた・・・訂正します。

代表的なジュラルミン
│  分   類  .│開 .. 発│国│企    業    名.│構成
│ジュラルミン    │1906年│独│デュレナ・メタルヴェルゲ社│Al:94.70% Cu:4.2% Mg:0.5% Mn:0.6%
│ジュラルミン    │1909年│独│デュレナ・メタルヴェルゲ社│Al:94.70% Cu:4.2% Mg:0.5% Mn:0.6%
│超ジュラルミン  │1928年│米│アルコア社      ..│Al:93.50% Cu:4.4% Mg:0.4% Si:0.9% Mn:0.8%
│超ジュラルミン  │1931年│米│アルコア社      ..│Al:93.40% Cu:4.5% Mg:1.5% Mn:0.6%
│超々ジュラルミン│1936年│日│住友金属工業     │Al:87.75% Zn:8.0% Mg:1.5% Cu:2.0% Mn:0.5% Cr:0.25%
│超々ジュラルミン│1943年│米│アルコア社      ..│Al:89.95% Zn:5.7% Mg:2.5% Cu:1.6% Cr:0.25%
※1942年に米国はアリューシャン列島で無傷の零戦を手に入れ超々ジュラルミンを研究し、1943年に開発
参照…ttps://www.uacj.co.jp/review/uacj/vol2no1/pdf/vol2no1_09.pdf
参照…ttp://www.jfa-tanzo.jp/wp/pdf/jfa45-028.pdf


78 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/23(木) 10:51:24 wj/8JH4I0
日本の国際収支(単位:100万円)

①貿易収支 ②貿易外収支 ③旅行および輸送収支 ④投資収益収支 ⑤財・サービスおよび移転収支 ⑥経常収支 ⑦長期資本収支 ⑧外貨準備増減

        ①     ②      ③     ④      ⑤     ⑥       ⑦     ⑧

1920年 -414.6 +414.6 +24.8 +55.4 - -42.6 -417.2 +142.9
21年 -438.3 +176.3 +10.3 +43.5 -262. -232.5 -203.2 -60.6
22年 -331.2 +153.9 +8.0 +58.7 -177.3 -159.8 +193.7 -236.7
23年 -694.8 +149.5 +7.2 +47.2 -545.3 -520.9 +31.2 -170.3
24年 -851.4 +145.9 +17.8 +54.2 -705.5 -647.0 +209.8 -110.7
25年 -421.6 +154.8 +18.7 +48.7 -266.8 -243.7 +20.2 -87.2
26年 -491.2 +148.8 +22.2 +36.7 -342.4 -335.5 -43.8 -54.2
27年 -314.5 +178.6 +15.4 +57.8 -135.9 -125.6 -166.2 -80.4
28年 -321.1 +174.7 +13.5 +41.1 -146.4 -131.0 -153.6 -69.3
29年 -145.2 +207.2 +13.2 +33.0 +62.0 +77.9 -167.6 +143.3
1930年 -117.8 +158.9 +7.3 +39.1 +41.1 +40.1 -295.5 -395.7
31年 -195.6 +114.8 +5.4 +42.0 -80.8 -81.3 -340.6 -416.7
32年 -116.7 +95.6 +10.3 +41.7 -21.1 +41.2 -279.5 -78.8
33年    -97.1    +85.0    +10.7    +13.5    -12.1    +49.4   -228.0    -81.8
34年    -156.7    +99.3   +24.6    +42.2    -57.0    +13.5    -285.1    +13.3
35年    +19.9    +146.7   +24.9    +66.7    +166.6    +239.2  -528.4    -19.7
36年    -36.3    +222.4   +26.7    +114.3   +186.1    +236.3  -353.2    +29.5
37年    -560.8   -5.2     +32.5    +97.5    -566.0   -548.5   -889.2    -867.4
38年    +144.9   -770.5   -128.0    +144.6   -625.6   -549.5   -309.8    -681.2
38年    +999.1   -939.4   -53.7    +98.5    +59.7    +129.1    -1304.3   -682.7
40年    +763.9   -895.7   +5.5     +70.2    -131.8   -25.6    -1300.4   -352.6
41年    +316.5   -1488.3  +6.1     +258.2    -1171.8  -1025.8   -1444.9  -172.3
42年    +581.3   -1764.6  +7.4     +366.2    -1183.3  -1026.4   -970.5   -102.6
43年    +115.6   -1246.1  -15.7    +347.0    -1130.5  -802.1    -1188.3  -180.5
44年    -648.0   +36.7   +54.0     +166.2    -612.3   +163.7   -1005.2  -181.3

サイト 大日本帝国データベース 財政より抜粋


79 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/23(木) 10:54:41 wj/8JH4I0
日本の国際収支(単位:100万円)

①貿易収支 ②貿易外収支 ③旅行および輸送収支 ④投資収益収支 ⑤財・サービスおよび移転収支 ⑥経常収支 ⑦長期資本収支 ⑧外貨準備増減

        ①     ②     ③      ④      ⑤     ⑥        ⑦      ⑧

1920年 -414.6 +414.6 +24.8 +55.4 - -42.6 -417.2 +142.9
21年 -438.3 +176.3 +10.3 +43.5 -262. -232.5 -203.2 -60.6
22年 -331.2 +153.9 +8.0 +58.7 -177.3 -159.8 +193.7 -236.7
23年 -694.8 +149.5 +7.2 +47.2 -545.3 -520.9 +31.2 -170.3
24年 -851.4 +145.9 +17.8 +54.2 -705.5 -647.0 +209.8 -110.7
25年 -421.6 +154.8 +18.7 +48.7 -266.8 -243.7 +20.2 -87.2
26年 -491.2 +148.8 +22.2 +36.7 -342.4 -335.5 -43.8 -54.2
27年 -314.5 +178.6 +15.4 +57.8 -135.9 -125.6 -166.2 -80.4
28年 -321.1 +174.7 +13.5 +41.1 -146.4 -131.0 -153.6 -69.3
29年 -145.2 +207.2 +13.2 +33.0 +62.0 +77.9 -167.6 +143.3
1930年 -117.8 +158.9 +7.3 +39.1 +41.1 +40.1 -295.5 -395.7
31年 -195.6 +114.8 +5.4 +42.0 -80.8 -81.3 -340.6 -416.7
32年 -116.7 +95.6 +10.3 +41.7 -21.1 +41.2 -279.5 -78.8
33年    -97.1    +85.0    +10.7    +13.5    -12.1   +49.4    -228.0    -81.8
34年    -156.7    +99.3   +24.6    +42.2    -57.0    +13.5    -285.1    +13.3
35年    +19.9    +146.7   +24.9    +66.7    +166.6   +239.2   -528.4    -19.7
36年    -36.3    +222.4   +26.7    +114.3   +186.1    +236.3   -353.2    +29.5
37年    -560.8   -5.2    +32.5    +97.5    -566.0    -548.5   -889.2    -867.4
38年    +144.9   -770.5   -128.0    +144.6   -625.6    -549.5   -309.8    -681.2
38年    +999.1   -939.4   -53.7    +98.5    +59.7    +129.1    -1304.3   -682.7
40年    +763.9   -895.7   +5.5     +70.2    -131.8   -25.6    -1300.4   -352.6
41年    +316.5   -1488.3  +6.1     +258.2    -1171.8  -1025.8   -1444.9  -172.3
42年    +581.3   -1764.6  +7.4     +366.2    -1183.3  -1026.4   -970.5   -102.6
43年    +115.6   -1246.1  -15.7    +347.0    -1130.5   -802.1    -1188.3  -180.5
44年    -648.0   +36.7   +54.0     +166.2    -612.3   +163.7   -1005.2  -181.3


80 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/23(木) 11:00:23 eoFU0WIw0
セメントについての技術革新がたくさん乗っているのでメモ
ttp://www.jcassoc.or.jp/cement/4pdf/jj3c_07.pdf


81 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/23(木) 11:23:20 eoFU0WIw0
>>8935
つくりかけだけど支援スレにのせておきます
○濱口
【志向】
 基本的に人の話を聞かず信念で行動する
 軍縮して財政再建したい
 外貨負債を返したい

【対策】
 山東出兵への賛成は絶望的
 南京事件で意見を変えさせることは可能なので、ここまでになんとかする

○若槻


○宇垣
【志向】
 陸軍を近代化したい
 軍は政府決定にしたがうべきだ(陸軍大臣は政府の1部署として発言する)
 名声欲が強い、総理大臣になりたい

【対策】
 陸軍近代化に協力することで協力を取り付ける

○財部
【志向】
 海軍が開発した北カラフト油田を守りたい
 対米戦はできるがやりたくない

【対策】
 幣原外交で欧米との関係が悪化すること
 対中融和しても楽をするのは陸軍だけであることを利用


82 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/23(木) 13:00:14 eoFU0WIw0
○日米開戦についてのまとめ転載

日中戦争と日米戦争は遠因の一つではあるけど直接的な関係ではない。
1 日独伊枢軸同盟を結んだあと、英ソが米と協調姿勢を見せて英ソと対立する独伊との同盟=米と半敵対関係となる。
2 日中戦争で列強の租界を勝手に潰して接収したり勝手に中国にあげたりして列強の中華利権を台無しにする。
3 日中戦争で列強企業の活動を妨害して現地支社を倒産や撤退に追いやる。
4 上記3つでさんざん列強諸国を刺激した為に英米仏ソにアジアを乗っ取るつもりでは?疑われ釈明を求められる。
5 釈明をしてる最中に日本政府が約束を一切守らない為に交渉を打ち切られる。
6 真珠湾攻撃へ
仮に日中戦争をやっていても列強利権の保護に動いていれば其処まで刺激しないし、南方に進出しなければ日中間の揉め事として扱われるだけ。
例えルーズベルドが戦争したがっても対日圧力をかける根拠が乏しくなる。


83 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/23(木) 13:18:35 BSJT1q4M0
          日銀券発行高  銀行券流通高(日銀+朝銀+台銀)

大正14年      1631783        1772933
昭和01年      1569708        1701221
昭和02年      1682390        1818792
昭和03年      1739096        1854053
昭和04年      1641851        1759343
昭和05年      1436295        1544409
昭和06年      1330575        1457378
昭和07年      1426158        1550861
昭和08年      1544797        1667637
昭和09年      1627349        1793300
昭和10年      1766555        1898838
昭和11年      1865703        2046274
昭和12年      2305070        2472089
昭和13年      2754923        2936130
昭和14年      3679030        4008848
昭和15年      4777429        5233104
昭和16年      5978816        6919197
                            (単位千円)

参考資料 本邦経済統計 昭和15・16年


84 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/23(木) 14:57:10 ZDEYxnGw0
日本銀行百年史(資料編)…ttp://www.boj.or.jp/about/outline/history/hyakunen/hyakus.htm/
 ・統計目次…ttp://www.boj.or.jp/about/outline/history/hyakunen/data/hyakus_3_1.pdf
 ・統計(※PDF2つ目)…ttp://www.boj.or.jp/about/outline/history/hyakunen/data/hyakus_3_2_2.pdf
  ※日本銀行発行高:P19、国際収支表:P33より


85 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/23(木) 16:25:48 ztoi9IXg0
1922-24年までの機械とそれに類する品目別輸入額
輸入相手国とその金額はトップ3までを記載

                1924年(大正13年) 1923年(大正12年) 1922年(大正11年)
発電機・電動機類(千円)
総額              20978         10834         11947
アメリカ            ..15522         ..6944         ..6903
ドイツ              ..2821         ..1291          677
イギリス             1671          .273          183

金属工及び木工機械
総額               7747           3808         6521
アメリカ.             4762          1211         1401
ドイツ..              1378           .209          .157
イギリス               1039          .1057         1476

その他の機械
総額               21510        ..16516        15525
アメリカ             .13744         .6603        ...6444
イギリス             ...3664         1130         ..964
ドイツ               .2600         ...952         ..284

その他の機械部分品
総額               13949         9615        .11873
アメリカ              6971         2330         3429
イギリス             ...2553         2126         2819
ドイツ               .2241         ...379         ..164

自動車
総額               ...8772         4955         2216
アメリカ              7331         2753          251
イギリス              ..598          ..35          ..24
フランス              ..363          125          .40

自動車部分品
総額               ..12413         8527        ..5093
アメリカ             ...11114         3272         .214
イギリス               381         ...146          ..5
フランス               372          ..87          ..3

鉄道車両及び同部分品
総額                .6134         5634        ..2701
アメリカ              ..5306         3281        ..1213
ドイツ                ..369         ..135         ..113
イギリス               .333         ..136          26

電信機電話器及び同部分品
総額                .4338         ...859        ..1359
アメリカ              ...2712          .62          ...8
イギリス              ..1126          .13         ……
ドイツ                ...246         ..279        ...……


大日本外国貿易年表 大正13年 上篇
ttp://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/974543


86 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/23(木) 21:21:45 lN/7HpjA0
養鶏でのチート候補(暫定)
丸山農場のサイト
たまご博物館のサイト
ttp://okayama.lin.gr.jp/tikusandayori/s2605/tks06.htm
ttp://www12.plala.or.jp/taacohya/Houki/KADENHO/KADENHO_digest/Vac_Tori_add3.htm

米糠、ふすま、なたね粕などの植物性飼料
⇒抵抗力アップ

現在の成鶏の配合飼料の配合比率
穀類60%、植物性油粕15%(大豆粕)、動物性飼料10%、米糠5%、食塩や炭酸カルシウムが10%


鶏痘ワクチン
1929年

ニューカッスル病
1926年に正式名称。1925年から日本では見られる。病気で死ななかった鶏からワクチンが作れる
徹底した鶏舎の消毒(アルカリ系消毒剤orクレゾールホルマリン)が最も大事


ガイマイゴミムシダマシの利用
鶏の糞に産んだハエの卵だけ食べる
(粉のエサがなければ)


87 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/23(木) 23:07:24 IxcqxVIc0
【甘粕行動案1925年】
○トラッククエスト
○陸大で情報機関長勧誘
○エージェント西田
○ソ連論文
○石原=甘粕ドクトリン



●枠外行動
・お兄様の結婚式を見に行く
・岡部に航空機について意見を聞いたとのアリバイ作り

1:トラックの操縦・整備マニュアルを作成し永田に提案
 ○トラックの操縦・整備マニュアル作成
  ・挿絵が入ったトラックの操縦・整備マニュアルを作成
  →マツダに送る
 ○曹操の計画をもとに企画書を作成して永田に提案
  ・震災需要で外資が車産業に本格的に参入する
  →曹操はその前に大量生産で技術力をつけ宣伝して外資に対抗する
  ・中学生に軍事教練として自動車の操縦、整備を教える、中学校に自動車部を作る
  →軍事回復力を増強させる


2:陸軍大学で勉強会を開く
 ○総力戦体制支持派を増やす
  ・昔の論文などを見せて将来戦に関しての展望と扶桑に必要なことを広める。
  ・1925年の陸大在学生のうち、情報機関設立に向けて岩畔豪雄とコネをつくる
  →岩畔豪雄は史実で日米開戦回避に奔走した

参考資料
・岩畔豪雄:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A9%E7%95%94%E8%B1%AA%E9%9B%84
・【これまでのオルグ資料一式】


3:後輩と交流
 ○西田に民間への浸透を指示
  ・西田が1924年に接触した【大川周明】と【安岡正篤】に、総力戦理論の同調者になってもらう
   ※大川周明は政・軍・インド独立運動家に強力なコネを持っている『日本主義』+『統制経済』+『アジア主義』
   →政と軍に甘粕思想を浸透
   ※安岡正篤は、政・官・財・【蒋介石】に強力なコネを持っている『伝統的日本主義者』
   →政・官・財に甘粕思想を浸透

 参考資料
 ・大川周明:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/大川周明
 ・安岡正篤:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/安岡正篤


88 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/23(木) 23:07:48 IxcqxVIc0
4+5:ソ連の『赤軍野外教令草案』から将来のソ連軍について論文を書く

1925年に書かれた『赤軍野外教令草案』の翻訳版(赤軍野外教令が日本陸軍で翻訳されているので
草案も手に入れている可能性が高い)を使って論文を書く
手に入れていない場合現在の陸軍に評価される可能性はより低くなると思われるが。
主に使うのは石原さんへの説得
これが自派閥などへの日の目を見るのは石原さんとの対話次第

 前提 
 ・ソ連はポーランド・ソビエト戦争の敗北を相手に再編の猶予を与えたことと予備戦力の
 涸渇にあると考えている。
 ・そこでソ連は機動戦を連続的に行うことで再編の猶予を与えず敵を撃破することを目的としている
 ・機動戦の概念の説明(日本に機動戦の細かい違いが無いので)英陸軍のフラーが言う
 「突破」「包囲」「迂回」を紹介。
 ・現状では機動戦を行う部隊が未だに騎馬を含むものだが、WW1を見れば騎馬の防御力の問題は
 明らかで将来的には戦車や装甲車、車両に牽引された砲兵などを中心とした部隊になる。
 ・またそれだけの車両や砲を作るためにソ連は国家として重工業化に邁進することになるだろう。

【将来のソ連軍に対抗する方法】

 ・ソ連軍は将来的に強力な予備兵力をもつ突破部隊と継続的な戦闘を可能とする補給力を持つ
 ことになり、旧来からの日本陸軍の志向する「包囲」による殲滅戦を行った場合「包囲」部隊は
 強力な機動力をもつ予備隊に補足され、撃破されてしまう。
 ・ソ連と同等の兵力と物量を投入できない扶桑がイニシアチブを失えば断続的な攻撃で磨り潰されてしまう。
 ・砲兵より遠距離まで攻撃出来る航空兵力で相手の予備も含めた縦深も同時に叩きソ連軍を
 麻痺させる必要がある。
 ・この時必要な航空兵力
  ○近接航空支援
   ・前線の地上部隊と協同して偵察や観測および要請があれば武装の機関銃や爆弾よる
   地上攻撃(いわゆる近接航空支援)を行う
   ・砲による支援と似ているが継続的な砲の攻撃と違い、瞬間的に大きな攻撃力を発生させるため
   即効性がある
   ・前線の地上部隊との連携を重視
  ○戦術航空支援
   ・重砲のとどかない後方含む広い範囲を攻撃
   ・正面戦力だけでなく予備選力や集積された補給物資など戦略的に攻撃目標を選択肢
   ・敵航空戦力への爆撃と戦闘機を使った味方の航空戦力の護衛と敵航空戦力の阻止により戦域の
   航空優勢の確保する
   ・偵察で広い範囲の敵の情報を集めイニシアチブの確保を助ける

【必要な物①】
 ・これらの航空兵力と地上兵力まで含めた諸兵科連合の連携によって将来のソ連軍を撃破出来る可能性が高い
 ・上記戦術の実現には航空優勢を確保し維持する必要がある
 ・航空優勢の維持を継続するため飛行基地設営の専門部隊(史実だと満州事変の後)と航空戦力の消耗を
 押さえる努力が必要
  (予備航空戦力の確保、操縦者と搭乗員の救出、被弾に強い航空機の開発、訓練の効率化)

【必要な物②】
 ・上記の戦術爆撃機による後方の補給線の遮断においてシベリア鉄道などの不動目標は隠せないが、
 物資集積所などは隠される可能性がある
 そのため敵後方に少数で進入し戦術爆撃機に情報を渡す特殊作戦を行う部隊が必要である。
 www1でドイツが用いたエアボーンなどが現状最も適していると思われる
 ・またこの方法をとる場合でも相手の主力を受け止める前線部隊には相手より優越した装備と火砲が求められるため、工業力の強化は必須である。
 ・(全体の方向性としてはエアランドバトル) 

 参考資料
 ・縦深攻撃:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/縦深攻撃
 ・ポーランド・ソビエト戦争:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ポーランド・ソビエト戦争
 ・フラー:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ジョン・フレデリック・チャールズ・フラー
 ・機動:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/機動
 ・1936年発布 赤軍臨時野外教令:ttp://www.warbirds.jp/sudo/red_army/kyourei_index.htm
 ・エアボーン:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/エアボーン


89 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/23(木) 23:09:39 IxcqxVIc0
6:石原と軍事ドクトリンの共有
 ・岡部から「大型化に必要なのは主としてエンジンと機体材料技術なので作れるようになるまでは
  そこそこの重量を運べるレベルで技術蓄積をしたほうが良い」と言われたことを伝える。
  (この時代の技術で戦略爆撃機作られても無駄)
 ・代替案として石原の推進する重爆撃機(戦略爆撃機)だけではなく、軽爆撃機(近接航空支援機)や
 戦闘機について研究をするべきと提案する。
 ・論拠として行動4+5で書いた論文を見せる。石原と意見交換して現状では航空機で密集地帯を発見→
 砲兵が執拗に攻撃→味方の砲撃が止んだ途端、戦車と歩兵が突撃というドクトリンを伝える。
 ・今後、10年単位でこのドクトリンを確立していく
 ・許可を貰ったら【永田さんにも送り仲間内で周知化する】


【石原の岡部博士への要求】
ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1466430622/800
ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1466430622/932
【石原は戦闘機も重視】
ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1464415822/9783


90 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/23(木) 23:25:31 evAXpP360
養鶏案

農家への原資は傘下の銀行で貸し出す(▼10万(1羽2円として500件分)
農産物直売所を作る(▼1万円)
勧農会で指導(▼1万円)

養鶏の規模が100羽(昭和一桁台の副業農家)までは一般農家で可能
白色レグホンが年200個最低産むとする
1925年の鶏卵小売価格が7.8銭、5銭で買取するとする
1羽辺り10円、100羽1000円
鶏のエサ1日平均125g

配合
トウモロコシ(ク ズ米(玄米)で代用)62.5g(100羽=6.25kg)
ク ズ米の価格が不明だったので、一等米の半額(現代はく ず米60kg辺り50〜80円=1/200〜1/500程度)として1石=150kg=17.5円
ク ズ米1日0.75円 年273.75円
米ヌ カ、フス マ、魚粉、大豆粕(かす)、貝殻、野菜くず等62.5g(6.25kg)
大豆粕以外の価格が分からないので纏めて150kg=5円として計算する(大豆粕は150kg=約8円)
1日0.25円 年91.25円
合計365円

農家の収益
差し引き635円-初期投資(金利込みで220円)-労働力(農家の自前)

勧農会の収益が農家1軒に対して280円-輸送費-人件費(指導・販売等)+配合飼料販売(???)
銀行利益金利1割で1万円

一坪で出来る養鶏法(大正6年出版) 9コマ目左二行目(240〜250個産卵)
ttp://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/916434
明治〜平成 値段史 (7.8銭)
ttp://homepage3.nifty.com/~sirakawa/Coin/J077.htm
農産物直売所
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/農産物直売所


91 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/23(木) 23:25:47 nxCYoD3U0
アカギ開戦回避中長期案
1925年:アメリカンファット計画第二弾、知日派育15ヵ年計画スタート
1926年:AT&Tが株を手放すのでAT&Tラジオネットワークを100万ドルで買収
1927年:ミルズがクーリッジ政権の財務長官に(次のフーヴァーまで継続)なるので、可能であれば大恐慌までに三選阻止法の成立を狙う。
     ミシシッピ川大洪水
1928年:東テキサス油田を発見したコロンバス・マリオン・ジョイナーを雇用し、2年早く東テキサス油田を発見
1929年:株を売却して(最低4倍)得た資金を使用して、油田開発。不足なら義父から借りる。
     ノウハウがないから、メジャーと手を組むべきかどうか。
    (日本から流出する外貨の一部を回収する目的)
    大恐慌になるけど、工場を手放すと、白人貧困層の職がなくなって、排日活動が起こる可能性があるので雇用維持。
1930年:義父が死亡。ミキに遺産が入る可能性(6280万ドルを母兄姉と分割)
1932年:大統領選挙戦。ルーズベルト当選(特に介入せず)
1936年:大統領選挙戦。ルーズベルト2回目当選(特に介入せず)
1940年:大統領選挙戦。三選阻止法が出来てない場合、ルーズベルト妨害に全力

1932年と1936年の大統領選は介入の余地なく、ルーズベルトの圧勝のため、
1940年で勝負。


92 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/23(木) 23:58:00 eDVgLMXI0
金山チート

CIP

活性炭を使う
椰子殻活性炭を使用
直接電気分解で金を得るのが可能
従来設備からの短縮による設備費の縮小

ヒープリーチング
低品位の金鉱石堆積させそこに濃いシアンと石灰の混合溶液を散布しリーチングする方法
CIPとの併用で1トンのうち1、2グラムの金鉱石からでも採取可能など有益

ttp://mric.jogmec.go.jp/public/report/1988-04/No12_jp.pdf


ヒープリーチングを前提にして希硫酸に代えるとウランの取得に効果あり
人形峠で実験済み

ttp://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=04-03-01-04


93 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/24(金) 00:17:28 /nGZOo6c0
甘粕満州国建設中期案
1926年:溥儀に会う(できれば永田と
     ブロック経済への対抗策としての満州国についての論文を永田に1927年までに一夕会に周知してもらう
1928年:一夕会を通して河本大作に働きかけ村岡長太郎に張作霖爆殺を最低でも延期させる(村岡は29年に死ぬので延期させれば起きない
1929年:世界恐慌
1930年:永田が人事権を掌握し始めるので、関東軍を支配下に置くための行動を始める
1931年:満州事変

他にすべきことがあったらどんどん入れてください
27年までにどうにかしないと張作霖爆殺が起きます


94 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/24(金) 00:27:41 vk87agcI0
現代の養鶏の知識など(未完)
乱雑に書いたので、この中から有効そうなものを見繕って掘り下げてもらえれば
<参照>
 畜産技術発達史…ttp://mmsc.ruralnet.or.jp/v-museum/history03/history03.html
 畜産ZOO鑑…ttp://zookan.lin.gr.jp/kototen/tori/index.htm
 向台ポートリー…ttp://www.mukodai.com/index.html
 福井県畜産協会…ttp://egg.shokunet-tikusan.jp/html/kind_house.html

①飼い方
 ○バタリー飼育方法 1950年頃〜
  平飼いよりも衛生的で省力化になり、同じ面積でより多くの羽数を飼うことができる
 ○ケージ飼育方式 1955年頃〜
  バタリー飼育方法よりさらに衛生的で省力的
  ・開放鶏舎のケージ
   開放鶏舎での自然換気では、通風の関係からケージの高さに限界があり、2段重ねのケージが主流
   採卵用には間口22.5cm×奥行39cmのケージに2羽を収容し、鶏舎内の収容密度は3.3平方メートルあたり25-30羽の飼育形式が一般的
  ・ウインドウレス鶏舎のケージ
   ウインドウレス鶏舎は、空気の流れと量を機械的に調節して通風をはかるため 、高密度・多羽数飼育が可能
   間口50cm×奥行45cmの1区画に5羽を収容した8段重ねのケージ方式で、収容密度が3.3平方メートルあたり約150羽という飼育形式が比較的多い
 ○平床飼育(ブロイラー) 1960年前後
  傾斜の床に電熱線や温水官を埋め込む床面給温方式による平床飼育の大量生産方式が開発
  1965年頃には鶏の主な病気で平床飼育のネックとされてきたコクシジウムの予防薬が開発されたこともありブロイラーの飼育は平床飼育が主流に
②鶏舎
 ○高床式鶏舎
  鶏舎の2階にケージを組み立て、その下からふんを1階に落とし、1階でふんを堆積する構造
  新鮮な空気がケージ下から入って換気量が増加するため、多羽数・高密度飼育に適し、ふんをまとめて処理できる
  ケージを2段、3段、4段、と積み重ねて立体構造にする場合は、ふんが下の段のケージに入らず落下するようにひな壇式に
  堆積ふんがハエの発生源となりやすいという欠点も
 ○開放型
  鶏舎の内外を壁と窓、あるいはカーテンで仕切った鶏舎で自然条件の影響を強く受けるため、それらに対応した管理が必要
  建物の周囲に野鳥が入らないよう金網を張り、その外側にビニール製の巻き上げ式カーテンを取りつける
  幼すうの給温期間に用いる鶏舎の場合は、周囲を断熱効果のある壁とガラス窓にし、新鮮な空気を取り入れるため換気扇を設置
  暑熱対策に適しているのはトタンやスレートの白色系の屋根で、屋根裏には断熱材を張る
  屋根型式には、片屋根、コンビネーション、切妻、モニター、セミモニター、のこぎりなど
 ○ウィンドウレス型
  天井や壁に断熱材を用いて外部の環境温度の影響を少なくし、大型の排気扇で人工的に換気する鶏舎
  外気を送り込んで室内の空気を排出する「陽圧式」と内部の空気を排出することで外気を吸引する「陰圧式」とがある
  換気量の調整で室温調節ができ、寒期には最低限の換気量にして、鶏からの発熱を利用して室内を暖めることなどができる
  エサの摂取量が少ないわりに増体は良好、薄暗くすることによって鶏同士の競合が少なくなり、開放鶏舎に比べ高密度に多羽数収容が可能
  自由に光線管理ができる上、ふんの乾燥をはかる換気システムを採用すれば、悪臭の発生を少なくすることなどができる
  密閉により鶏舎内の環境を人工的に管理しやすくなるが、建設には多額の資金が必要となる


95 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/24(金) 00:27:56 vk87agcI0
③育成方法
 ○オールイン・オールアウト
  大量に雛を仕入れて育て一度に出荷し、都度鶏舎を消毒する方式
  ブロイラーは育ったものを順次出荷する連続出荷方式が取られてきたが、各種病原菌の蓄積・常在化のおそれがあった
  この方式は、採卵鶏や養豚でも採用されている
④新技術など
 ○年間無休産卵鶏 1939年
  養鶏家:橋本善太が昭和14年世界初の年間無休産卵鶏を産出
 ○採卵実用鶏の導入 1961年頃〜
  それまでは卵を産んでいるニワトリが、卵を産まなくなったり、歳をとったりすると食肉として出荷していたが、
  鶏を用途別に分け、それぞれの目的によって飼う期間を決め、経済効率の良いサイクルで回すこと
  ・採卵鶏のライフサイクル
   有精卵は、適当な温度と湿度条件で、21日目にひよこに
   ひよこは4〜5ヶ月(150日)で成鶏となり、卵を産み始める
   生後6〜7ヶ月(210日)ごろ、最もたくさんの卵を産むようになります(*産卵ピーク)
   その後1年から1年半ほど卵を産み、だんだん卵を産まなくなるので、だいたい2年ほどで加工肉として出荷
  ・肉用鶏のライフサイクル
   食肉用に仕向けられるコマーシャル鶏(ブロイラー)の雛のうち、
   小型で仕上げられるものは約7週間(約49日間)飼養され、体重が2.3kg で出荷
   大型で仕上げられるものは約8週間(約56〜59日間)飼われ、体重が約2.7kgで出荷
   地鶏は歯ごたえやうま味を出すために およそ4〜5ヵ月後 に出荷します
 ○光線管理技術 1970年頃〜
  ・産卵と光線
   光は鶏の脳下垂体前葉を刺激し、性腺刺激ホルモンが分泌され、産卵を促します
   また、排卵をひきおこす黄体形成ホルモン放出のタイミングは1日の明暗周期に関係し、放卵時刻を規制します
   雌鶏は明るい時間に卵を産みますが、もしも終日照明を行うと、雌鶏は個体によりバラバラの時刻に卵を産むようになります
   産卵促進のため1日の照明時間は最低でも10時間必要であり、いったん産卵を開始したならば、照明時間を短くしてはいけません
   明るさは鶏のいる場所で5-10ルクスとし、光源は白熱電球か蛍光灯のどちらかを使用
  ・人工照明の役割
   鶏は季節にかかわりなく繁殖する周年動物に属しますが、春は活発で、秋は定期換羽がおこり休産するといった傾向がある
   日の長さが短くなっていくことが産卵活動を低下させるので、照明を朝夕点灯して、
   雌鶏に秋の訪れを感じさせないようにするのが「光線管理」という飼育管理法の基本です
   1日の明期は17時間を限度とし、照明時間を段階的に伸ばすか、夏至の日長にあわせて約15時間、一定に保ちます
 ○日本飼養標準公示(1970〜)
  最新版は2011年版 ※中身は買わないと読めません! ⇒ttp://jlia.lin.gr.jp/cali/info/standart/kakin.html
⑤養鶏家
 橋本善太(1892〜1956) 岩手県出身
 蚕種製造を営む 岩手農政社の運動に参加 昭和14年世界初の年間無休産卵鶏を産出した


96 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/24(金) 00:42:41 /nGZOo6c0
満州国建設中期案
1926年:溥儀に会う(できれば永田と
     ブロック経済への対抗策としての満州国についての論文を永田に1927年までに一夕会に周知してもらう
1928年:一夕会を通して河本大作に働きかけ村岡長太郎に張作霖爆殺を最低でも延期させる(村岡は29年に死ぬので延期させれば起きない
1929年:世界恐慌
1930年:永田が人事権を掌握し始めるので、関東軍を支配下に置くための行動を始める
1931年:中村大尉事件が起きたとき次に日本人への被害があったら満州地域の安全確保のために保障占領すると日本政府から圧力をかけさせる
     犯人の即時引き渡しも要求
     日本人女学生数十人がピクニック中に強姦される事件が起きたとき宣戦布告

他にすべきことがあったらどんどん入れてください
27年までにどうにかしないと張作霖爆殺が起きます
出来れば柳条湖事件のような捏造で無くやってもらいたい
そのためには甘粕だけで無く曹操も関わった方がよさげなので
(ダメなら柳条湖事件でやるしかない

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/満州事変
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/中村大尉事件


97 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/24(金) 02:44:10 /nGZOo6c0
【満州国建国中期案】
1926年:溥儀に会う(できれば永田と
     ブロック経済への対抗策としての満州国についての論文を永田に1927年までに一夕会に周知してもらう
1928年:一夕会を通して河本大作に働きかけ村岡長太郎に張作霖爆殺を最低でも延期させる(村岡は29年に死ぬので延期させれば起きない
1929年:世界恐慌
     中ソ紛争があるのでアカギに対ソの盾として扶桑が使えるのではないかとアメリカ及びチャーチルを通して宣伝させる
     満州で扶桑に壁をやらせて中国本土の利権を守らせるという空気を作りたい
     元々ロシア南下から守ることを求めていたこと、幣原外交をやっていないことから可能だと考える
1930年:永田が人事権を掌握し始めるので、関東軍を支配下に置くための行動を始める
1931年:中村大尉事件が起きたとき次に日本人への被害があったら満州地域の安全確保のために保障占領すると日本政府から圧力をかけさせる
     犯人の即時引き渡しも要求
     日本人女学生数十人がピクニック中に強姦される事件が起きたとき宣戦布告

他にすべきことがあったらどんどん入れてください
27年までにどうにかしないと張作霖爆殺が起きます
出来れば柳条湖事件のような捏造で無くやってもらいたい
そのためには甘粕だけで無く曹操・アカギも関わった方がよさげなので
(ダメなら柳条湖事件でやるしかない

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/満州事変
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/中村大尉事件


98 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/24(金) 10:32:22 /nGZOo6c0
【満州国建国中期案】
1926年:ブロック経済への対抗策としての満州国についての論文を永田に1927年までに一夕会に周知してもらう
     満州国元首には①三千万民衆に景仰される名門の出身で徳望あること。②家系上満州系であること。③張作霖とも蒋介石とも合体出来ないこと。④日本と協力し得ること。が必要で
     溥儀が適当であることも周知させる
1928年:奉天軍の武装解除を政府が止めたことについて、曹操が在支日本人の安全を守れるのかと田中を叩き、閣僚にも金を出して動かす
     最悪の場合、一夕会を通して河本大作に働きかけ村岡長太郎に張作霖爆殺を最低でも延期させる(村岡は29年に死ぬので延期させれば起きない
1929年:世界恐慌
     中ソ紛争があるのでアカギに対ソの盾として扶桑が使えるのではないかとアメリカ及びチャーチルを通して宣伝させる
     満州で扶桑に壁をやらせて中国本土の利権を守らせるという空気を作りたい
     元々ロシア南下から守ることを求めていたこと、幣原外交をやっていないことから可能だと考える
1930年:永田が人事権を掌握し始めるので、関東軍を支配下に置くための行動を始める
1931年:中村大尉事件が起きたとき次に日本人への被害があったら満州地域の安全確保のために保障占領すると日本政府から圧力をかけさせる
     犯人の即時引き渡しも要求
     日本人女学生数十人がピクニック中に強姦される事件が起きたとき宣戦布告

他にすべきことがあったらどんどん入れてください
27年までにどうにかしないと張作霖爆殺が起きます
出来れば柳条湖事件のような捏造で無くやってもらいたい
そのためには甘粕だけで無く曹操・アカギも関わった方がよさげなので
(ダメなら柳条湖事件でやるしかない

満州事変:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/満州事変
中村大尉事件:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/中村大尉事件
満州事変はこうして計画された:ttp://members2.jcom.home.ne.jp/mgrmhosw/hanaya.htm
張作霖爆殺事件の真相:ttp://www.senshu-u.ac.jp/~off1009/PDF/giga_42.pdf


99 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/24(金) 10:51:10 k/mwHbSk0
●タイヤ用合成ゴム
【材料:エタノール、ベンゼン、、エチレン(ナフサ)】
【前提技術:エチレンプラントの導入】

 スチレン・ブタジエンゴムとブタジエンゴムの混合で生成
 基本原料はブタジエンだが、ブタジエンはエタノールから合成できる。
 ソ連では「ジャガイモからタイヤを作る方法」と呼ばれていた。
 さしずめ日本では「焼酎からタイヤを造る方法」となる。満州でジャガイモ量産してタイヤに変えましょう。

○ブタジエンゴム(ポリブタジエン)(1928年ソ連 レベデフ法)
 ↑1.3-ブタジエンの溶液重合  【※チーグラー・ナッタ触媒(1953)で効率上昇可能】
  ↑アセトアルデヒドとエタノールを【タンタル / 二酸化ケイ素の触媒下で低温加熱(1930年代)】
   ↑エタノールを酸化しアセトアルデヒドを合成(既存技術)

○スチレン・ブタジエンゴム(1930年代ドイツ)
 スチレンとブタジエンの乳化重合(乳化重合そのものは既存技術)で生成。

・1.3ブタジエンの生成はブタジエンゴムと同様

・スチレンの生成
 ↑スチレンはエチルベンゼンの脱水素反応で生成
  ↑エチルベンゼンはベンゼンとエチレンからフリーデル・クラツフ反応(既存技術)で生成
   ↑ベンゼンはエチレンプラントの水蒸気クラッキングで副成/コークス炉ガス/ナフサの接触改質で生産
   ↑エチレンはナフサの熱分解(エチレンプラント)で獲得


100 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/24(金) 13:38:35 cIWncWqY0
【29年?から35年までの床次政権からの宇垣政権案】【仮案】

※この案は【満州国建国中期案】と(勝手に)リンクさせてます※


・(詳細)
1、原敬が死ぬまでに分裂フラグを消す

  一、原の後継総裁を巡る問題
    →史実とは形が変わり、新参の田中を持ってきたことへの不満として存在
  二、高橋内閣における内閣改造についての対立
    →高橋内閣非成立のため非存在
  三、普通選挙を巡る対立
    →普通選挙実現と政権奪取の対立だが、描写内での原的に後者で統一されてそう。不明
  四、清浦内閣への支持・不支持対立
    →清浦内閣が非成立。よって非存在

 また史実では高橋総裁を支援してきた横田の存在も対立を深めていたと考えられるが
 横田は25年に既に死亡しているため、「高橋を支えてきた横田」が存在しないため
 分裂フラグは単に「俺が次の総裁だったのに……」という床次さんら実力者の不満程度で納まっている。

 →床次さんに接近して「田中の次は床次さんッスよ」と支援をしていけば分裂回避できそう

2、床次さんが次の総裁になれるようにする

  一、田中が死ぬタイミングを計れるように史実どおりに張作霖爆殺事件を起こすのが望ましいが
     田中の死因は病死なので、爆殺からの叱責コンボがなくてもそう寿命は延びないだろう

  二、最大のライバルは平沼様の子分の鈴木喜三郎なので史実の鈴木派を切り崩す。
    また政友会分裂フラグが防げれば、新参の鈴木vs古参の床次という構図になるので
    多数派になりやすくなる。

  →28年までに川原茂輔と元田肇などの政友本党からの復帰組みを床次派で固めておく。
   床次さんにも「この二人を頼りにするべきッスよ」とか言って仲を深めるよう勧める。
   (元々、一緒に政友会出ていったぐらいだから悪いわけじゃないけどね)

3、35年まで床次さんが総理でいられつづけるよう頑張る

  一、選挙対策が必須。30年、32年の2回の選挙で政友会勝利を目指す。
     特に史実で負けた30年選挙は積極介入をしないといけない。

  二、30年のロンドン軍縮会議をどうするか。賛成すれば5.15事件の引き金になりかねない。
     また憲政会が「統帥権干犯」を言い出す可能性もある。
     反対すれば英米が激おこ。「扶桑のせいでーできませんでしたー」と平和の敵として
     国際的な批判を受けて32年選挙の影響する。

  三、31年の満州事変は史実での倒閣フラグなのでどうしよう。
     政府主導で、英米の理解が得られるような形なら倒閣しないかな。

  四、5.15事件で床次さん殺されると非常に困るので事件そのものを阻止する。
     もしくは殺されないように床次さんを守る。

  五、床次さんが張学良から献金を受け取った50万元事件は防ぐ。

  六、その他、倒閣しようなイベントは防ぐ

  →選挙対策として、30年と32年は曹操の手番を使う。
    30年の選挙は経済政策が争点の一つになるので、そこのアピールが必要。
    方針的に米激おこは回避するべきなのでロンドン軍縮会議は史実どおりにやりたい。
    5.15も阻止する。(詳細未定)
    満州事変は今出ている案で割りと穏便にやってるっぽいのでそれに便乗したい。
    50万元事件はそもそも床次さんが総理になりたいから発生したもので
    31年の段階では総理になれている、はず。まだ田中が生きててなれていなければ
    永田さんに甘粕から頼んで、ばらさないようにしてもらおう。
   
4、宇垣さんを担ぎ上げられる準備をする(順番的には1〜3と平行してやる)

  一、永田と石原ンカを説得する。宇垣に総力戦の思想を理解して正しいと思ってもらう。

  二、三月事件は阻止する。

  三、31年に退役した宇垣さんを35年までに総裁にする。

  →まず手順として宇垣に総力戦を理解し賛同してもらう方が先だろう。
    これは曹操の手番を使うことになると思う。
    次に甘粕の手番で永田・石原ンカを説得する。やりたいことをやってくれるのなら
    宇垣は割と魅力的に見えるはず。
    宇垣に陸軍人気を失わせないように三月事件は阻止する。手番的には甘粕。
    35年に床次さん病死のタイミングで宇垣さんが総裁になれるようにする。
    田中の時みたいに飛び込ませるのではなく、31年から政友会として活動してもらいたい。


101 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/24(金) 18:20:02 MHDyfokM0
さすおに進級表

進級は神と同じ、海外駐在は神と同じか1〜2年前の模様

神重徳(48期10位)
1925/12   海軍大尉

1931/12   海軍少佐  海大甲種学生

1933/12   ドイツ駐在

1936/12   海軍中佐

1941/12   海軍大佐


光延 東洋(47期首席)

1924/12   海軍大尉

1930/12   海軍少佐  フランス駐在

1935/11   海軍中佐

1940/11   海軍大佐

.


102 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/24(金) 18:21:25 Jf7LFXf.0
ご要望の陸大33期卒業の進級年次
参考33期恩賜組の田村吉冨
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E6%9D%91%E7%BE%A9%E5%86%A8
主席ではないですが少将就任の年は主席と同じようなので大きく差は出ないはずです

27年陸大卒業 26歳
28年歩兵大尉 27歳
29年ドイツへ出発   (駐在武官のタイミングは永田鉄山を参考)
31年末帰国
34年歩兵少佐 33歳
37年歩兵中佐 36歳
39年歩兵大佐 38歳
43年   少将 42歳


103 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/24(金) 21:13:02 Jf7LFXf.0
>>102
33期恩賜組×→39期恩賜組でした
士官学校とごっちゃになってた


104 : 神奈いです★ :2016/06/24(金) 22:42:10 ???0
ありがとー。

うーん。少佐進級5年でいけたようなきがする……?


105 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/24(金) 22:49:37 1ORba9ag0
瀬島龍三が大尉→少佐に4年ですね
時代が10年違うけど


106 : 神奈いです★ :2016/06/24(金) 23:06:13 ???0
どうだ。

            甘粕             司馬

24年 大13 23歳 中尉  12月陸大29期  海軍中尉
25年 大14 24歳 中尉  陸大        海軍中尉
26年 大15 25歳 中尉  陸大        海軍大尉    ↑
27年 昭02 26歳 中尉  12月陸大卒業  海軍大尉  (どっかで海外赴任)
28年 昭03 27歳 大尉             海軍大尉    ↓
29年 昭04 28歳 大尉  ドイツへ出発   海軍大尉
30年 昭05 29歳 大尉             海軍大尉  海大甲種入学
31年 昭06 30歳 大尉  帰国        海軍少佐
32年 昭07 31歳 大尉             海軍少佐  海大甲種卒業
33年 昭08 32歳 大尉             海軍少佐    ↑
34年 昭09 33歳 少佐             海軍少佐  (どっかで海外赴任)
35年 昭10 34歳 少佐             海軍中佐    ↓
36年 昭11 35歳 少佐             海軍中佐
37年 昭12 36歳 中佐             海軍中佐
38年 昭13 37歳 中佐             海軍中佐
39年 昭14 38歳 大佐             海軍大佐
40年 昭15 39歳 大佐             海軍大佐
41年 昭16 40歳 大佐             海軍大佐
42年 昭17 41歳 大佐             海軍大佐
43年 昭18 42歳 少将             海軍大佐
44年 昭19 43歳 少将             海軍大佐
45年 昭20 44歳 少将             海軍少将


107 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/25(土) 05:01:09 3ASQijwY0
銅山関連
<<環境問題>>
 ○住友金属鉱山の亜硫酸ガス(SO2)対策
  1927年 ドイツのペテルゼンと正式契約を結び当時まだ実験レベルだった『ペテルゼン法』を導入
  1929年 四阪島製錬所で世界で初めて『ペテルゼン法』の中和設備が稼働
  1937年 希薄な亜硫酸ガスをアンモニア水で中和し亜硫酸アンモニアの溶液として回収する工場を建設開始
  1939年 7月に工場は完成し、世界で初めて煙害の被害を根絶
  1951年 『新ペテルゼン法』導入契約締結
 『ペテルゼン法』 1927年 (①)
  ・ドイツ人化学者:フーゴー・ペテルゼンが開発した、硝酸を利用して亜硫酸ガスから硫酸を製造する方法
  ・住友鉱業が導入した時点ではまだ実験レベルであったが、開発を進め世界で最初の稼動にこぎつけた
  ・銅製錬のように数種の炉をもち、各炉の排ガス量や亜硫酸ガスの濃度の変動が著しい排ガスを処理するのに適していた
  ・製錬される鉱石に含まれる硫黄の70%以上を硫酸に転化できる
  ・四阪島製錬所では硫化鉱の選別・売却・生鉱吹きの抑制などを行い、最終的に溶鉱炉排煙中の亜硫酸ガス濃度を0.2%以下まで激減させた
 『アンモニア中和法』 1937年 (①)
  ・希薄な亜硫酸ガスをアンモニア水で中和し亜硫酸アンモニアの溶液として回収する方法
  ・莫大な費用がかかるが、世界で初めて煙害の被害を根絶することができた
 『新ペテルゼン法』 1951年
  フーゴー・ペテルゼンの息子、ゲルト・ペテルゼン考案した方法 父の『ペテルゼン法』からさらに進んだもの
  ・溶鉱炉から発生する正規ガスはもとより、精錬排ガスのような濃度・温度・容積・水分容量などの変化が激しいものに対しても容易に且つ」経済的に処理できる
  ・操業が安定しているため、従業員が少なくてすみ、日産200トンの工場では僅か数名ですむ
  ・塔能率良いため、設備の建設費が安くて済み、耐久力が強いので修繕費は非常に少ない
  ・酸化窒素の吸収が確実で、アンモニア消費量が極めて良く、0.8%(36度ボーメ硝酸)60度ボーメ硫酸である
  ・製品酸の濃度は約60度ボーメで、硫安・人絹・スフなどの使用に最適
 ○その他の精錬所の亜硫酸ガス(SO2)対策
 『小坂製錬所式』 1951年 (②)
  ・米国ドル社の流動焙焼法を用いて黒鉱の処理方法として新プロセス(銅、亜鉛の硫酸化焙焼-浸出-銅、亜鉛の採取電解-排ガスからの硫酸回収)を検討する事になり、
   1951年ドル社における2回の試験を行い予想以上の成績を収め、1952年11月に工場が完成し、試験操業を開始
  ・安定操業になったのは1954年ごろであり、1956年には銅93%、亜鉛70%の実収率を上げられるようになった
  ・この湿式法による銅、亜鉛同時製錬は1966年まで続けられ、その後単独の亜鉛製錬に転換する


108 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/25(土) 05:02:34 3ASQijwY0
<<溶鉱炉>>
 『百田式溶鉱炉』 1953年頃 (②、③)
  ・ペテルゼン式硫酸工場が稼働していた四阪島製錬所で百田諒吉が考案した溶鉱炉
  ・溶鉱炉内でその熱により精鉱の焼結を行わせ、団鉱、焼結等の大掛かりな粉鉱処理工程を省略できる方法
  ・精鉱を適当な水分で十分混練して粒子を密着させ、酸化を防ぎつつ850〜900℃に加熱すれば固結し飛散することなく容易に溶解
  ・排ガス中のSO2濃度を高めて溶鉱炉ガスからの濃硫酸製造を可能にするという溶鉱炉法の長年の難点を克服した画期的なプロセス
  ・溶鉱炉の改造内容(一般的な大型炉でOK)
   炉頂の装入部を鋳鋼板の装入用カーテンで縦に3分して中央部に混練した精鉱やコークスや塊状原料を層状に装入するようにする
   先ずバグミルで混練りされた銅精鉱等の練鉱(水分14〜15%)が、生鉱のまま炉上を往復するシャトルコンベアからカーテン内に投入され、
   つぎにこれに見合ったコークス、溶剤、繰り返し物等の塊状原料が炉側から投入
   炉内チャージは常にカーテンの下端を切らぬように保持してフリーエアを防止し、SO2濃度の高い排ガスを得て硫酸工場に送る
  ・四阪島だけでなく国富、発盛をはじめ宮古、小坂、日比でも行われ、またスペインのRio Tinto Patino社に技術輸出された
  ・住友では更なる大型化、環境対策、生産性等総合的に判断して東予工場に自溶炉が新設されたため溶鉱炉は1972年操業を停止
 『自溶炉(オートクンプ自溶炉)』 1949年 (④)
  ・1949年フィンランドのオートクンプ社が工業化に成功し日本では古河鉱業の足尾銅山が初めて導入
   硫黄分が燃焼する際の熱量だけで銅を熔かす製錬法であり、燃料を必要とせず、余熱を発電に利用できる
   また、全て密閉中の工程であるため、公害の原因となった亜硫酸ガスを全量硫酸として回収可能で、
   また、金・銀・鉛・ヒ素などの副製品も回収でき、その後改良が重ねられ、今日では世界の産銅量の40%がこの溶錬法
 『転炉による銅鉱の酸素製錬法』 1951年 (②)
  ・佐賀関製錬所で日本で初めて転炉の排ガスを主原料として濃硫酸を製造する工場を建設
   合わせて転炉で直接銅精鉱を処理すれば硫黄の回収率も高くなる事から、その検討が開始
   酸素製造設備により送風中の酸素濃度を調節すれば、余剰熱量により銅精鉱をより多く溶解できることになり、溶鉱炉の廃止も可能ではないかとのアイデアから
   1951年佐賀関製錬所で試験を開始し、その成果に基づいて1958年日立製錬所で操業が開始
    ・生産規模は供給鉱量9,500t/月、粗銅生産量1,500t/月
    ・転炉に装入する銅精鉱はペレット成型し水分3%に乾燥、送風は酸素濃度30〜40%の酸素富化空気として転炉に送風
    ・転炉カラミは選鉱場を新設し得られた銅精鉱は転炉へ繰り返し、鉄精鉱は販売
   日立に於ける酸素製錬法は1958年末から15年間続けられたが、より大量生産に適した自溶炉法に転換
   ※銅製錬に積極的に酸素を使用して生産効率を上げることや、乾式製錬の中に湿式の選鉱法を取り入れた事など、
    当時としては画期的な技術であり後にチリーに於けるエルテニエンテ法に発展した

<<参照>>
 ①住友金属鉱山/CSRの取り組み/環境への取り組み
 ②産業技術史資料センター/普及活動/資料情報/かはく技術史大系(技術の系統化調査報告書)分野別全文PDF/Ⅴ.金属関連/「銅精錬技術の系統化調査」 酒匂幸男
 ③日本工業会誌/Vol.75/No.852/「熔鉱炉による硫酸製造を伴う銅精鉱の直接製錬について 」百田諒吉
 ④足尾銅山の世界遺産登録をめざして/資料コーナー/足尾銅山跡調査報告書3


109 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/25(土) 09:54:57 Fxo.zGmA0
とりあえず、史実1926年で介入できそうな事例をまとめときます。

1月26日 - スコットランドの技術者、ジョン・ロジー・ベアードがテレビジョン送受信の公開実験に成功。
 →(アカギ) 前年度の1925年までにベアードを抑えておかないと世間から注目を浴びるようになります。

2月28日 - 松島遊郭疑獄発覚。
       松島遊廓の移転計画を巡り、複数の不動産会社から、与野党政治家3名が、移転を巡る運動費を受取った贈収賄事件で
       若槻禮次郎首相本人も予審尋問を受けています。
 →(曹操) 第一次若槻禮次郎内閣総辞職の遠因です。新聞で取り上げるのも手かと

2月 - 東北帝国大学の八木秀次と宇田新太郎によって、八木・宇田アンテナが考案
 →【司波】 手番を消費してでも、抑えたい技術です。この年まで放って置くと
        功名心に駆られた八木博士が、英文論文を勝手に発表する可能性があるので、真っ先に釘を刺しましょう。
 →(岡部) 同じく功名心に駆られるヤギ博士の牽制が重要です。理研内部で宇田博士の研究を話に出して注目度を上げておいてもいいかも知れません。

3月16日 - ロバート・ゴダードが最初の液体燃料ロケットを発射
 →(曹操) 扶桑に招きたいと言えば招きたいですが、どういう条件なら北朝鮮に来てくれますかね?
        あと、ゴダード戦時中は米海軍に協力してるんですが、戦争始まりそうになったら帰国しませんか?
 →(アカギ) 囲い込む難易度はこっちのほうが楽。特許の取得や管理に無頓着だったようなので、こっちで握りやすいと思われます。

3月20日 - 中山艦事件。ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B1%B1%E8%89%A6%E4%BA%8B%E4%BB%B6
       中国国民党内部で、蒋介石が権力を握り始める切欠となった事件。第一次国共合作が破綻へ向かう端緒となる。
       これによって孫文の死後、共産党に乗っ取られかけていた国民党は、蒋介石の指示の元北伐(中華統一)を開始するようになる。
 →(誰がやるのか未定) 止めれば国民党の実権を蒋介石が握り、7月から共産党が邪魔していた中華統一に動き出します。
                成功させると、第2次国共合作と同じように蒋介石がへたれて、ユーラシア大陸内における共産党勢力が拡大します。

7月1日 - 治安警察法第17条の廃止、小作調停法・労働争議調停法の施行により労働者・農民の団結権と争議権が制限付きながら認められる。
 →(曹操) 一揆のお時間です。予定以上に増えた失業者のくびきが外れます。労働環境の改善。新産業での失業者吸収をがんばりましょう。

9月5日 - 万県事件ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%87%E7%9C%8C%E4%BA%8B%E4%BB%B6
 →(アカギ) 中国人の非常識さを伝える事件になるので、メディアで取り上げられる?
 →【曹操】万県事件以降「支那国内の各種党派に対し、不偏不党の態度を持続し、実力者と折衝して在留民保護の目的を達成」と、
      幣原喜重郎外相が訓令を出すので英米協調をするなら批判すること。
      これの結果、南京事件で海軍による攻撃ができなくなります。

11月12日 - 福岡連隊差別事件ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E9%80%A3%E9%9A%8A%E5%B7%AE%E5%88%A5%E4%BA%8B%E4%BB%B6
      への抗議運動をしていた全国水平社幹部が一斉検挙。軍による事件の捏造が行われます。
 →(甘粕) カッス!国に不満を持った細胞候補よ!(ネタ)
        実際のところ、陸軍内部で生まれによる差別とかやってたら総力戦とか夢のまた夢なんだし、融和運動はやっといたほうがいいかも。
        放っといても27年に北原泰作が天皇に直訴して、将兵向けの融和教育が始まるけど

12月25日 - 浜松高等工業学校の高柳健次郎、電子式テレビ受像機(ブラウン管式)を開発。
 →(曹操) 勧誘するもよし放置するもよし、1937年にはNHKに引き抜かれる。
 →(アカギ) 米国の研究所に呼ぶ?ベアードの受像機が走査線30本で高柳のが40本と微妙に性能負けてるんだよね。

日付不詳 - エーベルがインスリンの結晶化に成功。


110 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/25(土) 10:27:32 tIoTCgXo0
1926年アカギ たたき台

枠外:株を担保に100万ドル借金する

1.AT&Tのラジオ部門を買収(100万ドル)

・史実でAT&Tのラジオ部門がRCAに100万ドルで売却される(後のABC)
・これを予め提携してコネを作っていたアカギが先に買収する
・全米ラジオネットワークゲット

検索ワード:アメリカにおける放送の公共性


2.全米黒人地位向上協会とコネを作る(1万ドル)

・人種差別問題を黒と黄で協力して戦う為の布石
・史実で太平洋戦争時、日系人が収容所に送られた時に日系人擁護の決議を出している
・特に親日家の中心人物W・E・B・デュボイスと仲良くなっておく、活動資金に1万ドル寄付する

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/全米黒人地位向上協会
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/W・E・B・デュボイス


3.新聞社買収(50万ドル)

・ラジオと連携させる
・ミキの従弟が父の死を機に大学中退して就活してるので雇って幹部にする(将来の有名映画製作会社取締役会長で馬主&父の遺産2000万ドル付)
・ミキの従兄で新聞社経営してた人が倒産してるはずなので編集局長として雇う(経営センスは無いけど正義感が強く有能)

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ジョン・ヘイ・ホイットニー
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/コーネリアス・ヴァンダービルト4世


4&5.養鶏事業開始(50万ドル)

①養鶏業者買収
・デラウェア州のスティール夫人をヘッドハンティングし優秀な種鶏を得る(1926年に躍進したブロイラーの優良種)
・養鶏に適したニューハンプシャー州&カリフォルニア州&ケンタッキー州で養鶏場を買収する(ニューヨークに出荷される鳥の6〜8割はニューハンプシャー産)
  養鶏業者は当初、初生雛代や飼料代を信用買いしブロイラーを出荷してから代金を払わなければいけないほど困窮していた
  鶏肉の需要が増え事業拡大が必要になると大資本との契約生産が一般化し、養鶏業者は大企業から賃金を貰って鶏を飼育するようになった

②養鶏場強化
・買収した養鶏業者を合体させ規模を拡大し大量生産体制を整える
・オカリンのオールイン・オールアウト法を実装
・ニューヨーク&カリフォルニア&ケンタッキーのKFCに自前で生産したチキンを卸す

検索ワード:日米ブロイラー産業と先物取引


6.ネイサンズを買収してファストフード業拡大


検討中:Waters-Genter Company買収

・史実ではMcGraw Electric Company(GE社の子会社)に吸収合併されるがこれをアカギで買収
・将来曹操と協力して炊飯器を売る布石
・1930年にスライスパンがヒットして120万台のヒット商品になる

Waters-Genter Companyの買収っていくらかかるのかな?>>3638さん


食糧生産は恐慌でダメージ少ないと聞いたような気がする?
後々ミズーリとニュージャージーでも養鶏場作って大統領選ひっくり返す票田にしたい?
ブロイラーの種鶏って曹操にも送った方が良いのか?
25年にベアード雇用成功してたら今年の実験で何かした方がいいのか?
なんか他にやった方が良いことあるのか?

カジノ王と一緒に競馬場買収したかったけど行動枠足りなそう(涙)


111 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/25(土) 11:27:15 M7ahY4mM0
ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1466683387/3616と同じ方向で案作るので合流前提で案を作る。
※雇用創出のために土木に200万円ぶっこんで欲しい ← 政治枠に影響させる
※田中さんと太いパイプを作って張作霖はいらない子ムーブ → 張作霖爆殺事件の回避を目指そう
  (この方法だと爆殺せずにすむ上、満州国が建てやすくなる。)

 26年曹操案素案 ※田中と接触するのと政党を立ち上げるの、どちらが先が良いか迷い中
枠外
○蒼天新聞で、万件事件への政府の対応を批判する【20万円】

5 政友党の田中と接触【100万】
 ・勝田主計と高橋元大臣のコネを使って田中総裁に接触
 ・軍用トラックの献上、飛行機産業への出資、陸軍への献金など、軍事に対する理解と協力している事を雑談の中で話し、好感度を上げる。
 ・政友党の苦境に対し、協力をする提案を行う
  1、曹操が政党を立ち上げ話題になることで、支持層を得る(話題性などから政友党に入ってアピールするより票が取れると説明)
  2、立ち上げた新党と連立を組む、もしくは新党が政友党の傘下に入ることで、憲政党から政権を奪取する。
 ・政友党への協力を約束する証拠として100万円を献金する。

6 政党の立ち上げ【100万】
 ・政治政党「蒼天党」を立ち上げる。曹操が党首。法律的に無理なら大地主の兄貴か亀爺あたりの適切な人物を説得してやらせる
 ・在野の有力な人物(モブ)や蒼天グループの中の適任者(モブ)をメンバーにする。
 ・演説を行い、政党発起の目的を全国に周知させる(蒼天新聞を使い、他のマスコミにも工作をかける)
 <演説内容>
  ○富国を目指す。失業者を減らし、農民も労働者も富む国民総活性を目指す
  ○蒼天グループが実際に行った実績をアピール
   肥料大生産による農作物の増収
   トラック量産、流通業、土木事業による雇用創出
   鉄事業、トラック量産、肥料による貿易赤字の軽減
   米価の暴騰に対する対応(米の低価販売と1000万円の献金)
  ○実際に富国の為、国民の為の行動を行ってきたが、一企業だけでは限度があるため政界を動かしたい。
   そのために政党を立ち上げたので応援して欲しい。


112 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/25(土) 12:01:49 7420HqBk0
本スレ13の改定
ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1466683387/3602
ベース案を作成された方、部分案を提供された方、ご指摘くださった方へ感謝を


【1925年アカギ行動案】 改変ご自由にどうぞ

◎協力者とのコネ固め(▼5万ドル)
◎人種差別問題へコミット開始(▼1万ドル)
◎ネイサンズ買収、カーネルおじさんに投げてKFC強化(▼50万ドル)
◎KFCの宣伝&映画業界と提携(▼20万ドル)
◎知日派育成(▼1万ドル)
◎ミキと旅行
その他(▼68万ドル)


1.排日移民法回避に協力してくれた人達にお礼参り(▼5万ドル)

・ミルズをはじめとして今まで移民問題に協力してくれた議員・教会関係者・友人達にお礼を言って周る、教会には寄付しておく
・困ったことがあれば今度は自分が力になるので何時でも頼ってどうぞと申し出る
・ルーズベルト(妻)には以前受けた助言通りにキリスト教の教えを説いたことが成功の鍵だったと厚く感謝する


2.全米黒人地位向上協会とコネを作る(▼1万ドル)

・特に親日家の中心人物W・E・B・デュボイスと仲良くなっておく、活動資金に1万ドル寄付する
・面会時にKKKや優生学について語る
 (史実で太平洋戦争時、日系人が収容所に送られた時に日系人擁護の決議を出している
  人種差別問題を黒と黄で協力して戦う為の布石)

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/全米黒人地位向上協会
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/W・E・B・デュボイス
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/クー・クラックス・クラン
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/優生学


3.ネイサンズを買収し、チェーン展開する(工場▼20万ドル、ネイサンズ▼20万ドル、ケンタ▼10万ドル)

・ニューヨーク州 ブルックリン コニー・アイランドのネイサンズの常連となり、味※にほれ込んだとしてアカギの出資でフランチャイズ形式で
 チェーン展開することを持ちかける。
 ※味そのものだけでなくレシピの開発者まで含めて賞賛しておく。
・店舗はNYを中心とし、ケンタと競合しないロケーションで展開する、店舗はケンタッキーとあわせてドミナント戦略を適用する。
  ニューヨーク州、ニュージャージー州、ミネソタ州、オハイオ州、ミズーリ州、イリノイ州、ウィスコンシン州 と順次広げる
・セルフサービス方式とし、調理マニュアル、接客マニュアルなどを用意し均一な調理、接客を可能にする。
・セントラルキッチン方式を取り入れ、材料も一括購入、工場での一括製造(バンズやソーセージ、ザワークラウト等)でコストを下げる。
・店舗はフランチャイザーで一括して借り上げフランチャイジーへ貸し出す形とする、貸し出しの際は一時保証金を預かる(これによって
 投資額の一部をそのまま運用にまわせるようになる)、店舗の売り上げに応じて賃料の負担割合を変更しフランチャイジーが売り上げを
 伸ばす動機付けとする。

検索「マクドナルドの不動産ノウハウ」
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ドミナント戦略
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/セントラルキッチン
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/フランチャイズ
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/冷凍車 (1920年に冷凍車で輸送OKなソース)


113 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/25(土) 12:03:03 7420HqBk0
4.映画業界と提携してKFCの宣伝(▼20万ドル)

・馬主で将来ハリウッドの最高権力者になるルイス・B・メイヤーを通じて映画製作会社のスポンサーとなり
 劇中でKFCを食べるシーンを追加して宣伝してもらう(プロダクトレイスメント)
・KFC店舗に映画のポスター貼って宣伝&ハッピーセットを導入して映画とコラボしたオモチャをつける
・26〜27年に公開される以下のヒット映画を中心に出資する
   つばさ(第1回アカデミー賞作品・技術効果賞・1927年の映画)
   第七天国(アカデミー賞監督・主演女優・脚色賞・1927年の映画)
   ジャズ・シンガー(トーキーの先駆け・1927年の映画)
   アンナ・カレリナ(1927年の映画)
   ドン・ファン(1926年の映画)

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/プロダクトプレイスメント
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ハッピーセット
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ルイス・B・メイヤー


5.朝河貫一にイェール大学で知日派を育成して貰う(▼1万ドル)

・ジャパンソサイエティにアポを取ってもらい、イェール大学助教の朝河貫一に面会。
・扶桑文化についての講座を支援し、知日派を育成して貰う。

 彼は日本とヨーロッパの封建制度比較研究の第一人者として評価されており、
 1937年にはイェール大学の教授となる。
 アメリカの高官を多数生み出すイェール大学で、扶桑社会について講座を広めてもらい、
 扶桑の考え方などを知っている官僚が生まれることを狙う。


6.ミキと一緒に海外旅行

 日本
 ・>>135で和食食べたいって言ってたので久しぶりに実家帰って母の味を堪能
 ・金閣、銀閣、日光、京都、鎌倉などを巡る、ドイツ村にも立ち寄る
 ・曹操の伝を使いハッピーセットのおもちゃを発注
 ・余裕があれば麻生雀仙の麻雀倶楽部に遊びに行く、震災後ブームが発生しつつある日本の麻雀業界をミキと一緒に堪能
  アカギブック日本語版を持ち込む
  検索「日本麻雀の成立」
 
 イギリス
 ・チャーチルのところに顔見せして選挙の勝利を祝ったり、ポールに会ったり、仔馬の交換を持ちかけたり
 (時間切れの場合は日本のみでアメリカへ帰り、チャーチルには手紙を送る)


114 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/25(土) 12:03:12 fXPld4EQ0
部分案投下 何か曹操で導入できそうなチートがあったら提供希望です

(2枠)蒼天石油設立【-250万円】
 導入チート:【ロードサービス(米既存技術)】
 石油とガスを取り扱う会社を設立。現状は石油製品輸入とガス生産。将来的には石油化学にも手を出してセブンシスターズ入りを目指す。
 ・勝田是清コネを活用して南関東ガス田の採掘権を取得。
 ・独ヴィンタースハル社から天然ガス採掘プラントを購入し設置。天然メタンガスとヨウ素の販売をはじめる。
  石油化学に興味のある学生、元学生を採用して同社に2〜3年留学させ、石油化学プラントの設置運営のノウハウを学ばせる。
 ・車両を運用している主要都市に、石油製品の小売りと修理ガレージをセットにした直営店舗を展開し、マツダ自動車の修理工を配置。
  各店舗に陸軍仕様の牽引車両を配備し、ロードサービス(出張修理・回収)業務を開始する。


115 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/25(土) 12:03:48 7420HqBk0
モブ部下
 ・新聞社と出版社を立ち上げさせる(▼40万ドル)
 ・ジョン・ロジー・ベアードを勧誘(▼5万ドル+研究所開設資金▼12万ドル)
 ・ベアードの指示で研究所開設準備
  ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ジョン・ロジー・ベアード
 ・フィロ・ファーンズワースを来年設立予定の研究所に勧誘(手付け▼1万ドル)
  ttps://ja.wikipedia.org/wiki/フィロ・ファーンズワース
 ・三州竜巻の被害に対して曹操名義で寄付を行う(▼10万ドル)

ミキ
 ・コーネリアス・ヴァンダービルト4世を新聞社の編集局長として勧誘
  (血縁でいけると期待)
  ttps://ja.wikipedia.org/wiki/コーネリアス・ヴァンダービルト4世

出版社
 ・アカギブック、マージャン教本の版権を自社に戻して出版する
 ・チャーチルの本を書店に納入(娯楽小説枠として)
 ・チャーチルの本を孤児院、小学校、図書館に寄贈

お手紙
 ・チャーチルに手紙、選挙の勝利を祝う、マンノウォーの仔馬2頭とチャーチルの持つ仔馬2頭(できれば牝馬)の交換を持ちかける

ミルズ事務所への依頼(▼請求に応じて支払う)
 ・1921年に取得した特許、ピッツバーグ法のライセンス料徴収を依頼

牧場
 ・マンノウォーを史実有力産駒の種付けを優先して受注
 ・産駒の活躍を受けてマンノウォーの種付け料を値上げする2500ドル→4000ドル×40頭=16万ドル

カーネルサンダース
 ・ネイサンズに導入したセントラルキッチン、フランチャイズ、マニュアル化をカーネルに投げて導入(予算は本文参照)

AT&Tラジオ、新聞社
 ・ケンタ、ネイサンズの広報を行う
 ・扶桑からの三州竜巻への寄付を関東大震災の支援と絡めて助け合いは素晴らしいとの方向で報道
 ・KKK指導者の起こした強姦事件と経緯について継続的に報道
 ・5.30事件に関して報道し、「扶桑やイギリスだけでなく、アメリカ企業の中国工場も中国人に襲われるかもしれない」と危機感を煽る


116 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/25(土) 14:06:03 fXPld4EQ0
>>3616の現状です。改変、切り貼り自由。
案には相互の連携性がない(過去の開発技術とのみ連携)ので、必要な部品を曹操案主さんがパクって利用してください
私はこれから夜まで仕事なので、曹操案作成よろしくお願いします。

 26年曹操案素案
1 蒼天運輸設立 50万 トラック運送会社。【ハブ&スポークシステム】と【ミルクランシステム】を導入する。
2、3 蒼天石油設立 250万 ガス採掘、石油の輸入と小売スタンド+車両修理を業務とする。のちのち石油化学もここに含める。
                     ガス採掘権取得、天然ガスプラント購入、学生の留学斡旋
4 蒼天土木設立 50万  既存土木会社を買収。発破を導入。なにかひとつ業務管理系チートを入れる。
5 政治枠     100万
6 政治枠     100万

枠外 5万 ダンプカーを買ってマツダにコピらせる
枠外 なし マツダ自動車にセンチ規格国産トラック(エンジンはまだフォード)の設計試作を試みさせる
枠外 5万 将棋連盟と組んで蒼天新聞に詰め将棋や将棋棋譜を載せる
枠外 5万 蒼天情報分析に中国主要都市での情報収集体制を確立させる
枠外 なし 台湾銀行などから金を借りて、蒼天鈴木化学の倍額増資提案
枠外 10万 蒼天セメントに増資し岡部のチートを導入
枠外 50万 中島飛行機にマツダ式の流れ生産ラインを設置。
枠外 ●万 ●●エンジンのライセンスを買ってくる

(?)蒼天大和運輸設立【-50万円】
 導入チート:【ハブ&スポーク輸送】【ミルクラン・システム】
 ・京橋の小倉康臣が運営するヤマト運輸を買収して傘下に加える。(AA:黒猫(俺妹) 小倉泰臣は宅急便をはじめた2代目社長昌男の父)
 ・軍事教練でトラック指導を受けた中学卒業生を中心にドライバーを育成。
 ・上野指導のもと、主要貨物駅1つに荷下ろし用の親営業所1つ、それに従属する配送用の子営業所複数という形で組織化し、
  荷主、親営業所、子営業所、受け取り先が列記された荷札を使って輸送管理する。
 ・工場や小売店向けに、部品や商品を生産している業者から商品を代理集荷し、空箱と次の注文書を届けるサービスを開始。
  牛乳配達と同種のシステムなのでミルクランシステムと呼ばれる。この時代は生産者が工場まで部品を自力納入するのが当然の商習慣だったが、
  これで生産者は輸送の人手を削減でき、工場は部品の受け取りがこまめになって倉庫コストが下がる。
 ハブ&スポーク(1971フェデックス) ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%87%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9
 ミルクラン(1980年代) ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3


(2枠)蒼天石油設立【-250万円】
 導入チート:【ロードサービス(米既存技術)】
 石油とガスを取り扱う会社を設立。現状は石油製品輸入とガス生産。将来的には石油化学にも手を出してセブンシスターズ入りを目指す。
 ・勝田・是清コネを活用して南関東ガス田の採掘権を取得。
 ・独ヴィンタースハル社から天然ガス採掘プラントを購入し設置。天然メタンガスとヨウ素の販売をはじめる。
  石油化学に興味のある学生、元学生を採用して同社に2〜3年留学させ、石油化学プラントの設置運営のノウハウを学ばせる。
 (ドイツから技術を買うのは、MTGプラントの建設を独BASFにやらせるための布石)
 ・車両を運用している主要都市に、石油製品の小売りと修理ガレージをセットにした直営店舗を展開し、マツダ自動車の修理工を配置。
  各店舗に陸軍仕様の牽引車両を配備し、ロードサービス(出張修理・回収)業務を開始する。

(?)蒼天土木設立【-50万円】
 導入チート:【安全点検確認活動】【経口保水液】【ラジオ体操】【科学的管理】
 ・既存の土木業者を買収し、蒼天土木を立ち上げる。
 ・アンホ発破技師に通常の発破技士の2倍の給料を払い、技術秘匿を徹底させる。
 ・岡部の経口保水液を会社負担で導入。
 ・軍服を参考に、会社負担で制式の作業服を導入。毎日作業開始前に朝礼を行い、着衣の乱れ、器具の安全確認を指さし声出しで行わせる。
 ・作業計画を立てる幹部を上野のところに研修に出し、科学的管理にもとづく工事計画を立てられるようにする。


117 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/25(土) 15:30:18 KTMJ4MPs0
【張作霖爆殺事件について】

※簡単な事件までの流れ
 1928年、張作霖が蒋介石率いる北伐軍と北京で衝突し敗北。
 日本政府も山東出兵を行っていたが、
 蒋介石から「満州には侵攻しない」との言質を取ると、価値の落ちた張作霖への支援を渋るようになる。
 ついには6月4日、張作霖は北京を脱出。
自らの根拠地である奉天への帰路において、爆殺されることになる。

※関東軍が爆殺を決意するまで
 張作霖は自らの権力が確立していくにつれ、日本の思惑を外れていった。
中国本土への進出の野望を示し、1926年末には配下の部隊を率いて北京へ入場して「大元帥」への就任を宣言。
 さらに反共、反日的な欧米よりの政策を打ち出し始める。
 欧米資本を引き入れ満鉄との並行路線を構築しようとし、日本の特殊権益を犯した。
 ここに至って関東軍は張作霖を満州支配における異物と判断、彼を排除しようとする。

 関東軍司令官村岡長太郎は「北伐による混乱の余波を防ぐには奉天軍の武装解除、及び張作霖の下野が必要だ」と考え、
 錦州への関東軍派遣を要請するが、田中義一首相により出兵は見送られ、これが最後の引き金となった。

※爆殺を行った関東軍の思惑
 張作霖を暗殺し、実質的な満州の支配者である奉天軍閥を解体してしまうことで、
 満州における唯一の武力となり、満州を傀儡政権による実質支配下に置くことを考えた。
 (史実では張学良が親日派を暗殺、軍閥を反日でまとめ上げ国民党に合流。思惑は破綻している)


118 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/25(土) 18:16:14 nRxQjzFY0
オカリン子供

長男 1920年

次子(性別不詳) 

三児(性別不詳) 1923年

現状はこの3人


119 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/25(土) 18:52:45 KTMJ4MPs0
【張作霖爆殺回避ルート】 ※たたき台

※メリット
 張作霖爆殺回避による、満州への影響力低下を阻止(注1:易幟)
 軍閥から武力を取り上げ、満州を日本の実質支配下に
 傀儡政権設立による大義名分の確保、及び統治コストの削減
 満州事変を行わないことによる相対的な国際評価の向上 

※問題点
 田中義一の張作霖支持を翻意させる必要がある
 軍閥解体による現地の混乱が予想される
 傀儡政権の首班が未定(溥儀?)
 張作霖、張学良が在野に放り出される
 史実ルートから大幅にそれる

※対策
 史実で起こった邦人に対する被害を曹操に広めて貰う(例:奉天軍閥による収奪、注:2済南事件など)
 張作霖が行った満鉄との並行路線構築を報道する(奉天軍閥への不信感を煽る)
 邦人と権益を守るよう国民様を煽る


 注1ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%93%E5%B9%9F
 注2ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%88%E5%8D%97%E4%BA%8B%E4%BB%B6

その他邦人が被害を受けた事件
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E4%BA%AC%E4%BA%8B%E4%BB%B6_(1927%E5%B9%B4) 南京事件
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BC%A2%E5%8F%A3%E4%BA%8B%E4%BB%B6         漢口事件


120 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/25(土) 20:34:18 mdSQ7G8o0
この時代の有名な化学者もしくはこれから有名になる(40年までに)
久原躬弦 (有機化学) ベックマン転位
木村雄吉 (生化学者・科学哲学者) 
木村健二郎 (分析化学者)
菊池真一 (応用化学・物理化学・電気化学、特に写真化学)
神原周 (化学者) ゴムや合成繊維
加藤与五郎 (化学者、工学者、理学博士)
岡田家武 (地球化学者)
地球化学者 (化学者、工学者。専門は化学工学) 
井上柳梧 (蚕糸学者)
小湊潔 (化学者) にんにく
近藤平三郎 (薬学者、薬化学者。薬学博士)
近藤行成 (界面化学)
佐々木酉二 (酵母菌などの細菌研究や微生物研究。農学博士)
桜田一郎 (化学者)ビニロン
柴田雄次 (化学者)
志方益三 (化学者)
杉野目晴貞 (有機化学者) アルカロイド研究第一人者
玉虫文一 (物理化学者)
田中芳雄 (応用化学者) 石油・ゴムの権威
田所哲太郎 (農学者・化学者)
武井武 (電気化学者)
津田 恭介 (薬学者、有機化学者)
長倉三郎 (物理化学)
中澤良夫 (応用化学) 高野連会長
中村幸彦 (生物化学・農学者)
野副鉄男 (化学者、理学博士)
野津龍三郎 (化学者)鈴木に居た
仁田勇 (物理化学者)
八田四郎次 (応用化学者)
林茂助 (化学者、理学博士)
原龍三郎 (応用科学・工学博士)液体アンモニアソーダ法の開発
平野耕輔 (化学者、窯業学者)セラミック等
松井元興 (物理化学者)
真島利行 (有機化学者)
堀場信吉 (物理化学者・教育者)
堀尾正雄 (化学者・高分子化学) 化学繊維・化学パルプ
堀内寿郎 (理学博士) 化学反応速度論・触媒研究
星野敏雄 (化学者)ビタミンB1・B2 工業化学 ポリエステル
森野米三 (物理化学者)
村橋俊介 (高分子化学者)
水島三一郎 (化学者) 構造化学・分子構造・分子化学
山崎一雄 (無機化学)


121 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/25(土) 20:48:31 1gTBwGtY0
マツダ式戦車(仮称)
史実の試製一号戦車に相当
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A9%A6%E8%A3%BD%E4%B8%80%E5%8F%B7%E6%88%A6%E8%BB%8A
史実通りなら開発に掛けられる期間は22ヶ月(2ターン)。採用されれば八七式戦車になると思われる

<国産戦車 要求スペック>

イ)不整地にて歩兵の進軍に協同でき、かつ整地ではトラックに追従しうる速度を有すこと。
ロ)正面装甲は重機関銃(7.62mm)の射撃に距離200m以上で耐えうること。
ハ)主砲(口径37mm以上)にて、榴弾で敵機関銃陣地を破砕しうること。
二)回転砲塔を有すこと
ホ)同軸機銃(6.5mm以上)を有すること
へ)無補給で8時間以上走行しうること。
ト)満州の厳寒気候で稼動する。想定される最低気温は-40°

・大砲と機銃は大阪砲兵工廠から、装甲板は室蘭の日本製鋼所から供給
 搭載火器は以下の中から、開発済みのものを選択する
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/Template:%E5%A4%A7%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%B8%9D%E5%9B%BD%E9%99%B8%E8%BB%8D%E3%81%AE%E7%81%AB%E7%A0%B2

・必要なチート、手持ちの技術
 【絶対必要】不凍液関係の技術。これがないとBMWのエンジンは冬の満州で動かせない。
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E5%87%8D%E6%B6%B2
  ここでしくじると以後、馬力のショボい空冷ディーゼルの呪いが掛けられる

 【可能なら欲しい】BMWⅥのライセンス。エンジン出力が現状、ライセンスしてるBMWⅣより倍以上


122 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/25(土) 20:52:56 9AZR.UHQ0
■不凍液
エチレングリコール部分案

ドイツのCCC社から
エチレンクロルヒドリン法を買う
リンク「不凍液 エチレングリコール 製造法」5番目


123 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/25(土) 21:18:14 9AZR.UHQ0
5.研究メモ 難易度:中
■ トーションバースプリング(1934年〜)
●予想効果
戦車や車にボーナス
●チート内容
・日本では冶金技術に難(〜1950年台)
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/トーションバー・スプリング
●研究方法
秘匿要請 大
・他の国に広まった場合に戦車や車の技術アップ
※扶桑の技術力は低く見られているため、時間はしばらくあり
要公開度 中
・扶桑の部品の精度が現状極めて低い
・車や戦車作るのは正直あと三菱ぐらいでは?
・研究設備はそれなりに必要
結論
陸軍工廠で研究


124 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/25(土) 21:23:45 nRxQjzFY0
オカリンの中長期暫定的行動案

1926年
イオン交換膜
SPキルンの完成
研究メモでアクリル樹脂
BT-2戦車関連

1927年
ポリ塩化ビニル
研究メモで電子顕微鏡
研究メモ1枠(ビタミンK暫定)
模型で92式戦闘機(とりあえず当分ランカを黙らせる)

1928年
ポリカーボネート
アスコルビン酸の工業生産(医学部卒論として)
陸軍とダクタイル鋳鉄の研究

1929年
LD転炉
ガスタービン(1930特許。実用化1939)
研究メモでフタロシアニン

1930年
ナイロン
研究メモで第四級アンモニウム塩
研究メモでチオベンタール
研究メモでプロントジル

1931年
ジェットエンジン関連
このへんにMTG法
ここから予測厳しい


125 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/25(土) 21:31:19 3ASQijwY0
エチレングリコール製造技術について

年代順
 (1)エチレンクロルヒドリン法
   1925年 独 CCC社(現在のUCC社)
 (2)二塩化エチレンのけん化法
   192?年
 (3)ホルムアルデヒド法(duPont法)
   1938年 米 デュポン社
 (4)エチレンの直接酸化法(接触気相酸化法)
   1938年 独 CCC社 UCC法
   1953年 仏 Naphtachimie社 SD法
   1958年 日 日本触媒 日本触媒法(NS法)
 (5)エチレンの液相酸化法(Halcon法,クラレ法,帝人法),および合成ガス法(UCC法)
   1967年 クラレ法
   1968年 Halcon社 Halcon法
   19??年 帝人法
   198?年 合成ガス法

参照:J-STAGE 科学技術振興機構/記事検索「エチレングリコール製造技術の進歩」/「エチレングリコール製造技術の進歩 熊沢俊彦」


126 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/25(土) 22:26:14 9AZR.UHQ0
4. 甘粕の紹介で北さんと憲法・国家体制について議論
  【意図】満州国日本の将来的な法体制整備が目的
      現代日本を北さんに注入

   ・新憲法をつくるとしたらどのようなものが良いか
   ・作るべき社会福祉政策とは
   ・あるべき経済政策とは
   ※私有財産は累進課税・法人税・株式不動産等の譲渡益への課税と
    相続税の調整により自然に制限するべきである
   →禁止することによって市場経済を殺すのは発展を止めてしまう


127 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/25(土) 22:29:47 skY990OU0

○暫定:石原直接説得案

・空母を艦隊戦で用いる以上、他の水上艦艇や潜水艦と密に連携をとる必要があり、
 空母と母艦航空隊、軍艦の搭載水偵、対艦戦を行う沿岸哨戒機などは海軍が直接管轄し、日ごろから訓練しなければならないと主張する。

・人員の育成について、母艦航空では洋上飛行が必須となる以上、マイル法による航法、天測航法が必須であり、
 陸上でのメートル法に依存する航法とは相いれず、人員育成の非効率となると指摘する。
 
・陸軍航空本部と海軍航空本部の間で常設の連絡会議を持ち、
 作戦分担や機材部品の統一についてここで決定することを提案する。

・さすおに「俺を空で倒してから物を言え」(ネタ


○現状確認できる唯一の石原制御装置

阿南惟幾 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%BF%E5%8D%97%E6%83%9F%E5%B9%BE
1929年から侍従武官
同年から侍従長を務めた鈴木貫太郎を非常に尊敬した

鈴木貫太郎 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E8%B2%AB%E5%A4%AA%E9%83%8E
日露戦争で戦艦を撃沈した英雄、このころは軍令部長。海軍大将。
1929年から天皇皇后の肝いりで侍従長

……お兄様に海軍側侍従武官の話来ればワンチャン?


128 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/25(土) 22:56:04 CjG6lA3c0
【分かっている範囲の転生者の子供一覧】 (1924年まで)

1916年生
曹操=千桜 一子
甘粕=ルサルカ 一子 

1918年生
曹操=千桜 二子

1920年生
岡部=千佳 長男

1922年生
曹操=千桜 三子
曹操=愛紗 一子
曹操=しゃる 一子
曹操=すず 一子
甘粕=ルサルカ 三子(二人目はいつのまにか) 

1923年生
岡部=千佳 三子(二人目はいつのまにか)


※親ごとに分類

曹操
千桜 一子(1916年生)
千桜 二子(1918年生)
千桜 三子(1922年生)
愛紗 一子(1922年生)
しゃる 一子(1922年生)
すず 一子(1922年生)

甘粕
ルサルカ 一子(1916年生)
ルサルカ 二子(生年不明)
ルサルカ 三子(1922年生)

岡部
千佳 長男(1920年生)
千佳 二子(生年不明)
千佳 三子(1923年生)


129 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/26(日) 01:38:08 F328CpYg0
・マツダ式重戦車(仮称)
 BMW VIの馬力にものを言わせて既存技術の組み合わせで可能な限り高性能を追求する

・乗員5 名(車長、射手、装填手、操縦手、通信手)
 重量25.0 t
 装甲厚は四号戦車程度を想定
 速度は不整地で20〜23km/h(馬力からの推測)

・搭載砲
 十一年式7.5cm野戦高射砲
 三八式野砲の設計を流用したもの。高射砲としてはショボいけど、30cmほど砲身が延長してるので戦車砲向き
 可能なら対戦車戦を想定して徹甲弾の開発も要求する
 戦車砲にした時の推定重量は983kg。三八式野砲の重量+砲身延長分
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E4%B8%80%E5%B9%B4%E5%BC%8F7.5cm%E9%87%8E%E6%88%A6%E9%AB%98%E5%B0%84%E7%A0%B2
 駐退機への負担を減らすため、マズルブレーキを装着する
 同世代の火砲を調べる限りチートではなく既存技術の模様
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%BA%E3%83%AB%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%AD
 将来的には八八式7.5cm野戦高射砲に換装する(現在開発中)
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E5%85%AB%E5%BC%8F7.5cm%E9%87%8E%E6%88%A6%E9%AB%98%E5%B0%84%E7%A0%B2

・砲塔
 砲塔は大口径砲を採用するため、砲塔バスケットを採用。これが恐らく唯一のチート
 砲塔バスケットを初めて採用したのはIII号戦車だったはず
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/III%E5%8F%B7%E6%88%A6%E8%BB%8A
 wikiには詳しく載ってないので戦車 砲塔バスケットでぐくって詳細を調べてください
 砲塔の旋回に補助動力のモーターを装備

・搭載機銃
 十一年式軽機関銃を車載型に改良。史実の九一式車載軽機関銃相当
 現状は開発されてないけど、改造部分を見る限りそこまで手間ではないかと
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E4%B8%80%E5%B9%B4%E5%BC%8F%E8%BB%BD%E6%A9%9F%E9%96%A2%E9%8A%83
 かなり曲者の機関銃なので将来的にもっとマシなものに換装する
 設置部分は砲塔上部、同軸、車体全面のオーソドックスな配置

・エンジン
 BMW VI
 来年に曹操がライセンス買ってくる
 750馬力。重量500kg
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/BMW_VI

・懸架方式
 リーフ式サスペンション。既存技術。チートなし
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%95%E5%BC%8F%E3%82%B5%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

・その他
 通信機を標準装備。
 砲弾の装填時に一酸化炭素が出るので、車内の換気用に換気扇装備(チハとかは団扇だった)


130 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/26(日) 03:08:14 F328CpYg0
・マツダ式重戦車(仮称)
 BMW VIの馬力にものを言わせて既存技術の組み合わせで高性能を追求する

・乗員5 名(車長、射手、装填手、操縦手、通信手)
 :大雑把なレイアウトはM4中戦車を参考。AAがそこそこあるので「その他汎用AA\軍事\軍事兵器\軍事兵器(その他)」
 :重量25.0tを想定。砲塔と車体を分離すればギリ輸送できる程度。
  馬力に余裕はあるが、これ以上は運用インフラで弾かれる
 :装甲厚は四号戦車程度を想定
 :速度は不整地で20〜23km/h(馬力からの推測)

・搭載砲
 十一年式7.5cm野戦高射砲
 三八式野砲の設計を流用したもの。高射砲としてはショボいけど、30cmほど砲身が延長してるので戦車砲向き
 可能なら陸軍に対戦車戦を想定して徹甲弾の開発も要求する
 戦車砲にした時の推定重量は983kg。三八式野砲の重量+砲身延長分
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E4%B8%80%E5%B9%B4%E5%BC%8F7.5cm%E9%87%8E%E6%88%A6%E9%AB%98%E5%B0%84%E7%A0%B2
 駐退機への負担を減らすため、マズルブレーキを装着する
 同世代の火砲を調べる限りチートではなく既存技術の模様
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%BA%E3%83%AB%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%AD
 将来的には八八式7.5cm野戦高射砲に換装する(十一年式がショボかったせいか現在急ピッチで開発中)
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E5%85%AB%E5%BC%8F7.5cm%E9%87%8E%E6%88%A6%E9%AB%98%E5%B0%84%E7%A0%B2

・砲塔
 砲塔は大口径砲を採用するため、砲塔バスケットを採用。これが恐らく唯一のチート
 砲塔バスケットを初めて採用したのはIII号戦車だったはず
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/III%E5%8F%B7%E6%88%A6%E8%BB%8A
 wikiには詳しく載ってないので戦車 砲塔バスケットでぐくって詳細を調べてください
 砲塔の旋回に補助動力のモーターを装備

・搭載機銃
 十一年式軽機関銃を車載型に改良。史実の九一式車載軽機関銃相当
 現状は開発されてないけど、改造部分を見る限りそこまで手間ではないかと
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E4%B8%80%E5%B9%B4%E5%BC%8F%E8%BB%BD%E6%A9%9F%E9%96%A2%E9%8A%83
 かなり曲者の機関銃なので将来的にもっとマシなものに換装する
 設置部分は砲塔上部、同軸、車体全面のオーソドックスな配置

・エンジン
 BMW VI
 来年に曹操がライセンス買ってくる
 750馬力。重量500kg
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/BMW_VI
 不凍液を使用。満州の寒さに耐えれる程度だと大体6割
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E5%87%8D%E6%B6%B2
 これも生産方法を曹操がライセンスを買ってくる
 ドイツのCCC社から
 エチレンクロルヒドリン法を買う
 リンク「不凍液 エチレングリコール 製造法」5番目

・懸架方式
 リーフ式サスペンション。既存技術。チートなし
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%95%E5%BC%8F%E3%82%B5%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

・その他
 通信機を標準装備。
 砲弾の装填時に一酸化炭素が出るので、車内の換気用に換気扇装備(チハとかは団扇だった)


抜けてる部分があったので修正


131 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/26(日) 08:56:39 ct9/75j20
【1926年 岡部行動案】

1. 模型製作(BT-2)
BT-2の模型を製作し
設計図と共にマツダに渡す。これは理研では行わない。
2つ作って子供と甥姪達と遊ぶ
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/BT-2
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/BT戦車

2〜3.電子顕微鏡(1931年)(計2枠)
●予想効果
小さいものが見えるようになります。
ウイルスの発見
1940年代以降の高度な技術の研究に有効
●チート効果
・電子線のレンズ効果(1927年)
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/電子レンズ
大河内教授のツテで寺田寅彦博士と共同で論文化・実証
・実用化
透過型電子顕微鏡
ttps://en.wikipedia.org/wiki/Scanning_transmission_electron_microscopy
走査型電子顕微鏡
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/走査型電子顕微鏡
完成したらそのうちの一つを野口英世氏に寄贈してウイルス発見を期待
●研究方法
秘匿要請 小
1931年に完成
史実でも特段秘匿されず
結論
理研で研究


4.BHC(ベンゼンヘキサクロリド)、殺虫剤【必要原料:ベンゼン、塩素】【蛍光灯使用】
(1825年発見、1945年殺虫効果判明)
●予想効果
農作物の収量アップ、農村の生産性向上
研究中の除草剤と合わせて曹操の資金源に
●チート内容
・ベンゼンと塩素ガスを混ぜた状態で紫外線を照射すると塩素ラジカル (Cl?) が発生する。
これをベンゼンに繰り返し付加させると BHC が得られる。
→紫外線を照射するプロセスにおいて蛍光灯の照射と無声放電を行う
・塩素ガスのベンゼンへの混入速度、反応温度の研究
・用法用量について研究
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ベンゼンヘキサクロリド
●研究方法
秘匿要請 中
殺虫効果は大きい
一般的に農業効率を上げうる
要公開度 超高
・広めないのであれば開発する意味が無い
・米の収量アップにより都市人口を増やすことは急務
※雇用を与えられるという前提で
結論
理研で研究

5. 研究メモ 難易度:高
■ ノルデン爆撃照準器(1927年)
●予想効果
爆撃にボーナス
●チート内容
・安定装置と照準器で分ける
・機械計算機
・爆撃機の自動操縦
●研究方法
秘匿要請 中
ばらまくものではない
史実では来年完成
結論
理研で研究

6.研究メモ 難易度:中
■ トーションバースプリング(1934年 扶桑では1950年代)
●予想効果
戦車や車にボーナス
●チート内容
・日本では冶金技術に難(〜1950年台)
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/トーションバー・スプリング
●研究方法
秘匿要請 大
・他の国に広まった場合に戦車や車の技術アップ
※扶桑の技術力は低く見られているため、時間はしばらくあり
1934年にはある(それまでは低く見られてそう)
要公開度 中
・扶桑の部品の精度が現状極めて低い
・車や戦車作るのは正直あと三菱ぐらいでは?
・研究設備はそれなりに必要
結論
理研で研究


132 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/26(日) 09:58:45 F328CpYg0
・マツダ式快速戦車(仮称)
 現状のマツダの技術で作成可能な12〜5tクラスの快速戦車
 既存技術の組み合わせで作成する

・乗員4名(車長、射手(兼装填手)、操縦手、通信手)
 :大雑把なレイアウトはBT2戦車を参考。AAはチハたん「その他汎用AA\軍事\軍事兵器\軍事兵器(日本)」
 :重量12.0tを想定
 :装甲厚はBT2と同程度を想定
 :速度は不整地で30km/h程度(馬力からの推測)

・搭載砲
 狙撃砲の車載型。史実だと九四式三十七粍戦車砲に相当。国内で運用していたルノーFT-17もこれを搭載していた模様
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8B%99%E6%92%83%E7%A0%B2
 九四式三十七粍戦車砲
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E5%9B%9B%E5%BC%8F%E4%B8%89%E5%8D%81%E4%B8%83%E7%B2%8D%E6%88%A6%E8%BB%8A%E7%A0%B2
 小口径の砲であるため、マズルブレーキはなし
 将来的にワンランク上の5.7cm砲に換装する予定があることを陸軍に伝える

・砲塔
 砲塔はハンドル式の旋回砲塔。史実の日本戦車にあった肩当て+ハンドル式は同軸機銃を搭載できなくなるので却下
 どう違うのかは「肩当て 砲塔」で検索
 砲塔リングは将来的に九七式五糎七戦車砲や一式四十七粍戦車砲を積める程度には余裕を持たせる
 砲塔バスケットは今回は見送り

・搭載機銃
 十一年式軽機関銃を車載型に改良。史実の九一式車載軽機関銃相当
 現状は開発されてないけど、改造部分を見る限りそこまで手間ではないかと
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E4%B8%80%E5%B9%B4%E5%BC%8F%E8%BB%BD%E6%A9%9F%E9%96%A2%E9%8A%83
 かなり曲者の機関銃なので将来的にもっとマシなものに換装する
 設置部分は砲塔上部のポールマウント、同軸のオーソドックスな配置

・エンジン
 BMW VI
 来年に曹操がライセンス買ってくる
 500馬力(陸上運用時の出力)。重量500kg
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/BMW_VI
 これをttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1466683387/9054
 上記にあるようにデチューン+冷却装置追加で500馬力で運用
 航空エンジンを陸上で使用する場合は飛行による冷却がないため、ファンを追加して冷却力を補う必要がある

 不凍液を使用。満州の寒さに耐えれる程度だと大体6割
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E5%87%8D%E6%B6%B2
 これも生産方法を曹操がライセンスを買ってくる
 ドイツのCCC社から
 エチレンクロルヒドリン法を買う
 リンク「不凍液 エチレングリコール 製造法」5番目

・懸架方式
 リーフ式サスペンション。既存技術。チートなし
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%95%E5%BC%8F%E3%82%B5%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

・その他
 通信機を標準装備。
 砲弾の装填時に一酸化炭素が出るので、車内の換気用に換気扇装備(チハとかは団扇だった)


133 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/26(日) 11:06:37 YxhDQDUg0
【張作霖爆殺回避ルート改】 ※たたき台

※メリット
 張作霖爆殺回避による、満州への影響力低下を阻止(注1:易幟)
 軍閥から武力を取り上げ、満州を日本の実質支配下に
 傀儡政権設立による大義名分の確保、及び統治コストの削減
 満州事変を行わないことによる相対的な国際評価の向上 

※問題点
 田中義一の張作霖支持を翻意させる必要がある
 軍閥解体による現地の混乱が予想される
 傀儡政権の首班が未定(溥儀?)
 張作霖、張学良が在野に放り出される
 史実ルートから大幅にそれる

※対策
 1.史実で起こった邦人に対する被害を曹操に広めて貰う(例:奉天軍閥による収奪、注:2済南事件など)
 2.張作霖が行った満鉄との並行路線構築を報道する(奉天軍閥への不信感を煽る)
 3.邦人と権益を守るよう国民様を煽る
4.上記三つにより『奉天軍閥は頼りにならない、関東軍を出兵させ権益と邦人を守るべきだ』という流れを作る
 5.田中義一の張作霖支持を翻意させる
 5.史実で行われなかった帰還してくる奉天軍閥の武装解除を実行させる
 6.上記の実行により関東軍による暗殺の決行をやめさせる
 
 
 注1ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%93%E5%B9%9F
 注2ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%88%E5%8D%97%E4%BA%8B%E4%BB%B6

その他邦人が被害を受けた事件
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E4%BA%AC%E4%BA%8B%E4%BB%B6_(1927%E5%B9%B4) 南京事件
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BC%A2%E5%8F%A3%E4%BA%8B%E4%BB%B6         漢口事件


134 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/26(日) 11:31:29 ap.PWpnI0
ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1466683387/9166 更新
※エンジンに詳しい人、かって来るべきエンジンの事を教えてください
1 蒼天運輸設立 50万 
2 蒼天石油設立 100万 
3 ガソスタ     100万
4 蒼天土木設立  100万
5 政友党(田中)に接触 50万
6 新党立ち上げ、右派無産政党を吸収合併 50万

【曹操行動案】1926ver
枠外(計122万+エンジン)
 2万 ホイペットとルノーとカーデン・ロイドを購入してばらし、マツダに無限軌道と旋回式砲塔の研究を行わせる。
 50万 不凍液関係のライセンスをドイツから買う
 5万 ダンプカーを買ってマツダにコピらせる
    マツダ自動車にセンチ規格国産トラック(エンジンはまだフォード)の設計試作を試みさせる
 5万 蒼天情報分析に中国主要都市での情報収集体制を確立させる
    台湾銀行などから金を借りて、蒼天鈴木化学の増資提案
 10万 蒼天セメントに増資し岡部のチートを導入
 50万 中島飛行機にマツダ式の流れ生産ラインを設置。
 ●万 ●●エンジンのライセンスを買ってくる

(1)蒼天大和運輸設立【50万円】
 導入チート:【ハブ&スポーク輸送】【ミルクラン・システム】
 ・京橋の小倉康臣が運営するヤマト運輸を買収して傘下に加える。
 ・採用した者に対してトラックの運転指導を行う。(雇用対策のため)
  運転技術を持っているものは優遇措置をとる。
 ・上野指導のもと、主要貨物駅1つに荷下ろし用の親営業所1つ、それに従属する配送用の子営業所複数という形で組織化する。
 ・荷主、親営業所、子営業所、受け取り先が列記された荷札を使って輸送管理する。
 ・工場や小売店向けに、部品や商品を生産している業者から商品を代理集荷し、空箱と次の注文書を届けるサービスを開始。
  牛乳配達と同種のシステムなのでミルクランシステムと呼ばれる。この時代は生産者が工場まで部品を自力納入するのが当然の商習慣だったが、
  これで生産者は輸送の人手を削減でき、工場は部品の受け取りがこまめになって倉庫コストが下がる。
 ハブ&スポーク(1971フェデックス) ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%87%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9
 ミルクラン(1980年代) ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3

(2)蒼天石油設立【100万円】
 石油とガスを取り扱う会社を設立。現状は石油製品輸入とガス生産。
 ・勝田・是清コネを活用して南関東ガス田の採掘権を取得。
 ・独ヴィンタースハル社から天然ガス採掘プラントを購入し設置。天然メタンガスとヨウ素の販売をはじめる。
  採用した労働者の中で学がありそうなものを同社に2〜3年留学させ、石油化学プラントの設置運営のノウハウを学ばせる。
 (ドイツから技術を買うのは、MTGプラントの建設を独BASFにやらせるための布石)


135 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/26(日) 11:31:51 ap.PWpnI0
(3)ガソリンスタンド会社【100万円】
 導入チート:【ロードサービス(米既存技術)】
  ・石油製品の小売りと修理ガレージをセットにした直営店舗を展開し、修理工を配置する。
  各店舗に陸軍仕様の牽引車両を配備し、ロードサービス(出張修理・回収)業務を開始する。

(4)蒼天土木設立【100万円】
 導入チート:【安全点検確認活動】【経口保水液(岡部開発済)】【ラジオ体操】【科学的管理】
 ・既存の土木業者を買収し、蒼天土木を立ち上げる。
 ・アンホ発破技師に通常の発破技士の2倍の給料を払い、技術秘匿を徹底させる。
 ・岡部の経口保水液を会社負担で導入。
 ・軍服を参考に、会社負担で制式の作業服を導入。毎日作業開始前に朝礼を行い、着衣の乱れ、器具の安全確認を指さし声出しで行わせる。
 ・作業計画を立てる幹部を上野のところに研修に出し、科学的管理にもとづく工事計画を立てられるようにする。

(5)政友会の田中と接触【50万】
 ・勝田主計と高橋元大臣、宇垣のコネを使って田中総裁に接触
 ・軍用トラックの献上、飛行機産業への出資、陸軍への献金など、軍事に対する理解と協力している事を雑談の中で話し、好感度を上げる。
 ・政友会の苦境に対し、協力をする提案を行う
  1、曹操が政党を立ち上げ話題になることで、支持層を得る(話題性などから政友党に入ってアピールするより票が取れると説明)
  2、労働者を主な支持層とすることで、政友会が持っていない支持層を確保する。
  3、立ち上げた新党と連立を組む、もしくは新党が政友会の傘下に入ることで、憲政党から政権を奪取する。
 ・政友会への協力を約束する証拠として50万円を献金する。

(6)政党の立ち上げ【50万】
 ・政治政党「蒼天党」を立ち上げる。曹操が党首。法律的に無理なら大地主の兄貴か亀爺あたりの適切な人物を説得してやらせる
 ・在野の有力な人物(モブ)や蒼天グループの中の適任者(モブ)をメンバーにする。
 ・右派無産政党を吸収合併する(曹操が実権を握れそうに無ければ合流しない)
 ・演説を行い、政党発起の目的を全国に周知させる(蒼天新聞を使い、他のマスコミにも工作をかける)
 <演説内容>
  ○富国を目指す。失業者を減らし、農民も労働者も富む国民総活性を目指す
  ○蒼天グループが実際に行った実績をアピール
   トラック量産、流通業、土木事業による雇用創出
   米価の暴騰に対する対応(米の低価販売と1000万円の献金)
  ○実際に富国の為、国民の為の行動を行ってきたが、一企業だけでは限度があるため政界を動かしたい。
   そのために政党を立ち上げたので応援して欲しい。


136 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/26(日) 11:48:22 ap.PWpnI0
>>134 更新
※エンジンに詳しい人、かって来るべきエンジンの事を教えてください
1 蒼天運輸設立 50万 
2 蒼天石油設立 100万 
3 ガソスタ     100万
4 蒼天土木設立  100万
5 政友党(田中)に接触 50万
6 新党立ち上げ、右派無産政党を吸収合併 50万

【曹操行動案】1926ver
枠外(計132万+エンジン)
 ・2万 マツダにホイペットとルノーとカーデン・ロイドを購入してばらし、無限軌道と旋回式砲塔の研究を行わせる。
 ・50万 不凍液関係のライセンスをドイツから買う
 ・5万 マツダはダンプカーを買ってコピらせる
 ・   マツダ自動車にセンチ規格国産トラック(エンジンはまだフォード)の設計試作を試みさせる
 ・5万 蒼天情報分析に中国主要都市での情報収集体制を確立させる
 ・10万 蒼天新聞奉は蒼天情報が得た情報を使って天軍閥のネガキャンを開始
 ・   蒼天鈴木化学に台湾銀行などから金を借りての増資を提案
 ・10万 蒼天セメントに増資し岡部のチートを導入
 ・50万 中島飛行機にマツダ式の流れ生産ラインを設置。
 ●万 ●●エンジンのライセンスを買ってくる

(1)蒼天大和運輸設立【50万円】
 導入チート:【ハブ&スポーク輸送】【ミルクラン・システム】
 ・京橋の小倉康臣が運営するヤマト運輸を買収して傘下に加える。
 ・採用した者に対してトラックの運転指導を行う。(雇用対策のため)
  運転技術を持っているものは優遇措置をとる。
 ・上野指導のもと、主要貨物駅1つに荷下ろし用の親営業所1つ、それに従属する配送用の子営業所複数という形で組織化する。
 ・荷主、親営業所、子営業所、受け取り先が列記された荷札を使って輸送管理する。
 ・工場や小売店向けに、部品や商品を生産している業者から商品を代理集荷し、空箱と次の注文書を届けるサービスを開始。
  牛乳配達と同種のシステムなのでミルクランシステムと呼ばれる。この時代は生産者が工場まで部品を自力納入するのが当然の商習慣だったが、
  これで生産者は輸送の人手を削減でき、工場は部品の受け取りがこまめになって倉庫コストが下がる。
 ハブ&スポーク(1971フェデックス) ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%87%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9
 ミルクラン(1980年代) ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3

(2)蒼天石油設立【100万円】
 石油とガスを取り扱う会社を設立。現状は石油製品輸入とガス生産。
 ・勝田・是清コネを活用して南関東ガス田の採掘権を取得。
 ・独ヴィンタースハル社から天然ガス採掘プラントを購入し設置。天然メタンガスとヨウ素の販売をはじめる。
  採用した労働者の中で学がありそうなものを同社に2〜3年留学させ、石油化学プラントの設置運営のノウハウを学ばせる。
 (ドイツから技術を買うのは、MTGプラントの建設を独BASFにやらせるための布石)


137 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/26(日) 11:48:32 ap.PWpnI0
>>135 更新
(3)ガソリンスタンド会社【100万円】
 導入チート:【ロードサービス(米既存技術)】
  ・石油製品の小売りと修理ガレージをセットにした直営店舗を展開し、修理工を配置する。
  各店舗に陸軍仕様の牽引車両を配備し、ロードサービス(出張修理・回収)業務を開始する。

(4)蒼天土木設立【100万円】
 導入チート:【安全点検確認活動】【経口保水液(岡部開発済)】【ラジオ体操】【科学的管理】
 ・既存の土木業者を買収し、蒼天土木を立ち上げる。
 ・アンホ発破技師に通常の発破技士の2倍の給料を払い、技術秘匿を徹底させる。
 ・岡部の経口保水液を会社負担で導入。
 ・軍服を参考に、会社負担で制式の作業服を導入。毎日作業開始前に朝礼を行い、着衣の乱れ、器具の安全確認を指さし声出しで行わせる。
 ・作業計画を立てる幹部を上野のところに研修に出し、科学的管理にもとづく工事計画を立てられるようにする。
 ・軍が退役軍人向けに「建築技術員養成講習会、土木技術員養成講習会」てのを開いているので彼らを雇用する。

(5)政友会の田中と接触【50万】
 ・勝田主計と高橋元大臣、宇垣のコネを使って田中総裁に接触
 ・軍用トラックの献上、飛行機産業への出資、陸軍への献金など、軍事に対する理解と協力している事を雑談の中で話し、好感度を上げる。
 ・政友会の苦境に対し、協力をする提案を行う
  1、曹操が政党を立ち上げ話題になることで、支持層を得る(話題性などから政友党に入ってアピールするより票が取れると説明)
  2、労働者を主な支持層とすることで、政友会が持っていない支持層を確保する。
  3、立ち上げた新党と連立を組む、もしくは新党が政友会の傘下に入ることで、憲政党から政権を奪取する。
 ・政友会への協力を約束する証拠として50万円を献金する。

(6)政党の立ち上げ【50万】
 ・政治政党「蒼天党」を立ち上げる。曹操が党首。法律的に無理なら大地主の兄貴か亀爺あたりの適切な人物を説得してやらせる
 ・在野の有力な人物(モブ)や蒼天グループの中の適任者(モブ)をメンバーにする。
 ・右派無産政党を吸収合併する(曹操が実権を握れそうに無ければ合流しない)
 ・演説を行い、政党発起の目的を全国に周知させる(蒼天新聞を使い、他のマスコミにも工作をかける)
 <演説内容>
  ○富国を目指す。失業者を減らし、農民も労働者も富む国民総活性を目指す
  ○蒼天グループが実際に行った実績をアピール
   トラック量産、流通業、土木事業による雇用創出
   米価の暴騰に対する対応(米の低価販売と1000万円の献金)
  ○実際に富国の為、国民の為の行動を行ってきたが、一企業だけでは限度があるため政界を動かしたい。
   そのために政党を立ち上げたので応援して欲しい。


138 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/26(日) 12:19:57 ap.PWpnI0
>>136 更新
1 蒼天運輸設立 50万 
2 蒼天石油設立 100万 
3 ガソスタ     100万
4 蒼天土木設立  100万
5 政友党(田中)に接触 50万
6 新党立ち上げ、右派無産政党を吸収合併 50万

【曹操行動案】1926ver
枠外(計132万+エンジン)
 ・2万 マツダにホイペットとルノーとカーデン・ロイドを購入してばらし、無限軌道と旋回式砲塔の研究を行わせる。
 ・5万 マツダはダンプカーを買ってコピらせる
 ・   マツダ自動車にセンチ規格国産トラック(エンジンはまだフォード)の設計試作を試みさせる
 ・5万 蒼天情報分析に中国主要都市での情報収集体制を確立させる
 ・5万 蒼天新聞は蒼天情報が得た情報を使って奉天軍閥のネガキャンを開始
 ・5万 蒼天新聞で万県事件について幣原を批判
 ・   蒼天鈴木化学に台湾銀行などから金を借りての増資を提案
 ・10万 蒼天セメントに増資し岡部のチートを導入
 ・50万 中島飛行機にマツダ式の流れ生産ラインを設置。
 ・50万 エンジンのBMW VIのライセンス購入
 ・50万 ドイツのCCC社からエチレンクロルヒドリン法のライセンスを買う(不凍液

(1)蒼天大和運輸設立【50万円】
 導入チート:【ハブ&スポーク輸送】【ミルクラン・システム】
 ・京橋の小倉康臣が運営するヤマト運輸を買収して傘下に加える。
 ・採用した者に対してトラックの運転指導を行う。(雇用対策のため)
  運転技術を持っているものは優遇措置をとる。
 ・上野指導のもと、主要貨物駅1つに荷下ろし用の親営業所1つ、それに従属する配送用の子営業所複数という形で組織化する。
 ・荷主、親営業所、子営業所、受け取り先が列記された荷札を使って輸送管理する。
 ・工場や小売店向けに、部品や商品を生産している業者から商品を代理集荷し、空箱と次の注文書を届けるサービスを開始。
  牛乳配達と同種のシステムなのでミルクランシステムと呼ばれる。この時代は生産者が工場まで部品を自力納入するのが当然の商習慣だったが、
  これで生産者は輸送の人手を削減でき、工場は部品の受け取りがこまめになって倉庫コストが下がる。
 ハブ&スポーク(1971フェデックス) ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%87%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9
 ミルクラン(1980年代) ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3

(2)蒼天石油設立【100万円】
 石油とガスを取り扱う会社を設立。現状は石油製品輸入とガス生産。
 ・勝田・是清コネを活用して南関東ガス田の採掘権を取得。
 ・独ヴィンタースハル社から天然ガス採掘プラントを購入し設置。天然メタンガスとヨウ素の販売をはじめる。
  採用した労働者の中で学がありそうなものを同社に2〜3年留学させ、石油化学プラントの設置運営のノウハウを学ばせる。
 (ドイツから技術を買うのは、MTGプラントの建設を独BASFにやらせるための布石)


139 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/26(日) 12:20:53 ap.PWpnI0
>>137 更新
(3)ガソリンスタンド会社【100万円】
 導入チート:【ロードサービス(米既存技術)】
  ・石油製品の小売りと修理ガレージをセットにした直営店舗を展開し、修理工を配置する。
  各店舗に陸軍仕様の牽引車両を配備し、ロードサービス(出張修理・回収)業務を開始する。

(4)蒼天土木設立【100万円】
 導入チート:【安全点検確認活動】【経口保水液(岡部開発済)】【ラジオ体操】【科学的管理】
 ・既存の土木業者を買収し、蒼天土木を立ち上げる。
 ・アンホ発破技師に通常の発破技士の2倍の給料を払い、技術秘匿を徹底させる。
 ・岡部の経口保水液を会社負担で導入。
 ・軍服を参考に、会社負担で制式の作業服を導入。毎日作業開始前に朝礼を行い、着衣の乱れ、器具の安全確認を指さし声出しで行わせる。
 ・作業計画を立てる幹部を上野のところに研修に出し、科学的管理にもとづく工事計画を立てられるようにする。
 ・軍が退役軍人向けに「建築技術員養成講習会、土木技術員養成講習会」てのを開いているので彼らを雇用する。

(5)政友会の田中と接触【50万】
 ・勝田主計と高橋元大臣、宇垣のコネを使って田中総裁に接触
 ・軍用トラックの献上、飛行機産業への出資、陸軍への献金、またWW1での陸軍の砲撃戦を評価したりして
  軍事に対する理解と協力している事を雑談の中で話し、好感度を上げる。
 ・政友会の苦境に対し、協力をする提案を行う
  1、曹操が政党を立ち上げ話題になることで、支持層を得る(話題性などから政友党に入ってアピールするより票が取れると説明)
  2、労働者を主な支持層とすることで、政友会が持っていない支持層を確保する。
  3、立ち上げた新党と連立を組む、もしくは新党が政友会の傘下に入ることで、憲政党から政権を奪取する。
 ・政友会への協力を約束する証拠として50万円を献金する。

(6)政党の立ち上げ【50万】
 ・政治政党「蒼天党」を立ち上げる。曹操が党首。法律的に無理なら大地主の兄貴か亀爺あたりの適切な人物を説得してやらせる
 ・在野の有力な人物(モブ)や蒼天グループの中の適任者(モブ)をメンバーにする。
 ・右派無産政党を吸収合併する(曹操が実権を握れそうに無ければ合流しない)
 ・演説を行い、政党発起の目的を全国に周知させる(蒼天新聞を使い、他のマスコミにも工作をかける)
 <演説内容>
  ○富国を目指す。失業者を減らし、農民も労働者も富む国民総活性を目指す
  ○蒼天グループが実際に行った実績をアピール
   トラック量産、流通業、土木事業による雇用創出
   米価の暴騰に対する対応(米の低価販売と1000万円の献金)
  ○実際に富国の為、国民の為の行動を行ってきたが、一企業だけでは限度があるため政界を動かしたい。
   そのために政党を立ち上げたので応援して欲しい。


140 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/26(日) 12:54:38 H2MQ.CxE0

【曹操案】26年度

●概要
枠外では蒼天新聞を使い国民様に「このままだと対中権益が危ない」と危機感を持っていただく。
枠内では金山・運輸・石油・土木と新規事業の立ち上げ
また5手番目で宇垣にガソリンの寄付。今後石油は曹操から買ってもらう政商ムーブ。幣原外交阻止の1手でもある。
6手番目に「床次竹次郎」との接触。彼を政友会総裁に担いで政治に影響力を齎す√。


○枠外

蒼天情報分析に中国主要都市および四川省万県での情報収集体制を確立させる 【-5万】
蒼天新聞で万県事件を「日本人に被害が出た」ことを強調して報道する 【-1万】
蒼天新聞で蒋介石の北伐を「日本の権益の危機」だとして報道する 【-1万】
蒼天新聞で張作霖の南満鉄平行線の建設を「日本の権益の危機」だとして報道する 【-1万】
蒼天新聞で蒼天情報が得た情報を使って奉天軍閥のネガキャンを開始 【-5万】
将棋連盟と組んで蒼天新聞に詰め将棋や将棋棋譜を載せる 【-5万】
台湾銀行から金を借りて、蒼天鈴木化学の増資提案
蒼天セメントに増資し岡部のチートを導入 【-10万】
ホイペットとルノーとカーデン・ロイドを購入してばらし、マツダに無限軌道と旋回式砲塔の研究を行わせる。 【-2万】
マツダにエンジンのBMW VIのライセンス購入を指示する 【-50万】
マツダにエンジンの不凍液はドイツのCCC社からエチレンクロルヒドリン法のライセンスを買うよう指示する 【-50万】

枠外-130万
枠内-430万
合計:-560万


(1)蒼天鉱山開発を設立。 【-100万円】
釜石鉱山田中製鉄所を発展させ鉱山開発会社を兼ねさせる。
今年は恵庭鉱山と千歳鉱山を探索させる。
ピンポイントなのは友人の地質学者に予想してもらった、とでもする。
(副次効果:北海道奥地の開発が進み、失業者を吸収できる)

恵庭鉱山 北海道恵庭市 1930年発見32年試掘49年採掘開始
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%B5%E5%BA%AD%E9%89%B1%E5%B1%B1
千歳鉱山 北海道千歳市美笛 1933年発見 36年採掘開始
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%83%E6%AD%B3%E9%89%B1%E5%B1%B1


(2)蒼天大和運輸設立 【-50万円】
 導入チート:【ハブ&スポーク輸送】【ミルクラン・システム】
 ・京橋の小倉康臣が運営するヤマト運輸を買収して傘下に加える。
 ・採用した者に対してトラックの運転指導を行う。(雇用対策のため)
  運転技術を持っているものは優遇措置をとる。
 ・上野指導のもと、主要貨物駅1つに荷下ろし用の親営業所1つ、それに従属する配送用の子営業所複数という形で組織化する。
 ・荷主、親営業所、子営業所、受け取り先が列記された荷札を使って輸送管理する。
 ・工場や小売店向けに、部品や商品を生産している業者から商品を代理集荷し、空箱と次の注文書を届けるサービスを開始。
  牛乳配達と同種のシステムなのでミルクランシステムと呼ばれる。この時代は生産者が工場まで部品を自力納入するのが当然の商習慣だったが、
  これで生産者は輸送の人手を削減でき、工場は部品の受け取りがこまめになって倉庫コストが下がる。
 ハブ&スポーク(1971フェデックス) ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%87%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9
 ミルクラン(1980年代) ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3


(3)蒼天石油設立【-100万円】
 石油とガスを取り扱う会社を設立。現状は石油製品輸入とガス生産。
 ・勝田・是清コネを活用して南関東ガス田の採掘権を取得。
 ・独ヴィンタースハル社から天然ガス採掘プラントを購入し設置。天然メタンガスとヨウ素の販売をはじめる。
  採用した労働者の中で学がありそうなものを同社に2〜3年留学させ、石油化学プラントの設置運営のノウハウを学ばせる。
 (ドイツから技術を買うのは、MTGプラントの建設を独BASFにやらせるための布石)


141 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/26(日) 12:55:02 H2MQ.CxE0

(4)蒼天土木設立【-100万円】
 導入チート:【安全点検確認活動】【経口保水液(岡部開発済)】【ラジオ体操】【科学的管理】
 ・既存の土木業者を買収し、蒼天土木を立ち上げる。
 ・アンホ発破技師に通常の発破技士の2倍の給料で正社員として雇用し、技術隠蔽を図る。
 ・岡部の経口保水液を会社負担で導入。
 ・軍服を参考に、会社負担で制式の作業服を導入。毎日作業開始前に朝礼を行い、着衣の乱れ、器具の安全確認を指さし声出しで行わせる。
 ・作業計画を立てる幹部を上野のところに研修に出し、科学的管理にもとづく工事計画を立てられるようにする。
 ・軍が退役軍人向けに「建築技術員養成講習会、土木技術員養成講習会」てのを開いているので彼らを雇用する

(5)宇垣と会談する 【-50万】

万県事件後に会談する。
石油会社を立ち上げたので陸軍と中学校にトラック用のガソリンを50万円分寄付する。
(なので今後はうちから石油買ってね)

また万県事件と蒋介石の北伐について「日本の権益が本当に守られるのか」ということを訴える。
そして政府の対応(幣原外交)への不満を伝えるが、倒閣を望んでいるわけではなく
あくまで中国における政府の対応への不満ということも添える。
宇垣に自分で出来ることがあるなら何でもするので政府に訴えかけて欲しいとお願いする。
(意図:これで解決はないと思うので27年度にもう1〜2手を加える)


○床次竹次郎(AA:うちはイタチ)と出会う。 【-30万】

勝田主計さんとのコネを使って、政友会の床次竹次郎と出会う。
(床次は主計さんが所属する会派「研究会」と太い繋がりがある)

原内閣時代に社会政策に取り組んでいて、自分も労資協調には関心があるという建前で接触。
フォードから聞いた社員の給料の増額と就業時間の短縮は扶桑中の会社がやるべきだとフォーディズムスキルを使う。

そして話してみて床次こそ原の後をついで政友会総裁になるべき男だと感じたとか言って献金をする。
今後も床次を支援することを約束する。

【参加者向け】
Q:何でこの人と接触するの?
A:この人は「永遠の次の政友会総裁」なので、実際に総裁にする難易度が他と比べて低い。
社会政策に関心があるので転生者のやりたいことと親和性がある。
野心家で損得勘定で動いて大きな決断では人の意見を受け入れるので担ぎやすい。
対中不干渉の幣原外交に対して反対である。

これらの点から曹操が担いで政権を取らせるのに一番手っ取り早い人物だからです。
狙いとしては田中の後に、犬養ではなく床次さんに総裁になってもらいます。

Q:原が死んだら政友会分裂するんじゃ?
A:分裂フラグを見てみたら、暗殺回避の結果だいぶ折れていることが判明しました。
特に25年に横田が死んでいるのが大きいです。詳細は下記にて
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/17024/1466182914/100

Q:へ〜……ん? URL先に床次のあとは宇垣政権ってあるんだけど?
A:未定です。視野には入れてますが未定です。

Q:なんでAAがイタチなん? 可愛い女の子にしろや。
A:ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1465914868/59


142 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/26(日) 13:36:11 oLmHFx3w0
【史実ルート戦略案】第四版①

・史実以上に国力が増大する扶桑は、アジアの覇権を狙うアメリカから見て障害にしか思えないだろう
・人口が異常な速度で伸びているため満州の獲得が不可欠だと思うが満州を獲得すれば英米の警戒を生み、中華統一を悲願とする国民党及び蒋介石とは
 敵対してしまい、日中戦争が扶桑が望む望まないに限らず起きてしまう可能性は非常に高い
・日中戦争が勃発すれば中国のバックであるアメリカと扶桑は決定的に対立するので、対米戦の回避は非常に困難になる
・幣原外交の阻止など、1920年代における大幅な歴史改変は転生者たちの影響力に不安があり、30年代に入ってからも国力に不安がある状態での綱渡りが強いられる
以上のことから対米戦回避は難しいと考えるので、【対米戦を視野に入れた戦略案】を提案する。

①大まかなタイムスケジュール
・日中戦争は盧溝橋事件より開戦、早期講和を目指す
・1939年9月3日の英仏の対独宣戦を合図に、マレー半島へ攻撃
・1940年5月のドイツによる西方電撃戦に足並みをそろえる形でインドへ侵攻
・BoBではドイツに技術支援なりテコ入れして勝利してもらう。ブリテン島上陸のための支援も必要ならばする
・独ソ戦開始(1941年6月22日)までにイギリスを脱落させる
・独ソ戦開始と共に関東軍を北上、ソ連軍シベリア軍団を拘束して、ドイツ軍を援護する

②対米工作について
・日中戦争以降、アメリカから宣戦布告される恐れがあるので、あらゆる手段を用いて宣戦を遅らせる
・アメリカの国力は大きいが立ち上がりは遅いので、平時のうちにできるだけ弱体化させてその立ち上がりをさらに遅くする
・少なくともインド侵攻作戦の成功まではこちらから対米宣戦しない。そのためにはアメリカ商船の活動を妨害しないことと、それをアメリカ国民に訴えていく必要がある
・基本的にアメリカはいきなり宣戦してくることはせず、禁輸のような資源の締め上げやハルノートのような恫喝をしてくると考えられる。
 これに対しては、最低限の石油の自給能力を持つことで揺さぶりをけん制するとともに、ハルノートのような恫喝をマスコミや共和党にリークするなどして
 少しでも時間を稼いでいく。インド作戦まで時間が稼げればそれでよし。

③日中戦争の早期講和について
日中戦争が長引いた場合重慶まで攻め上る必要があると考えているのが、それは難しいという判断から「トラウトマン工作」による早期講和を目指す。
史実でのトラウトマン工作については、第一案で決まりかけていたものの日本が強硬な態度を取り始めたことが決裂の理由と考えられてる。
なので扶桑では「第一案によるトラウトマン工作の成功」を目指していきます。そのためには以下のことが必要だと考える。
・政府と軍部の連携と
・マスコミの暴走阻止と情報統制
これらを成し遂げるために必要なのは、「上海の速やかな制圧」「永田鉄山の生存と永田鉄山による陸軍の制御」「マスコミの大部分の掌握あるいはちょうどいいタイミングのスキャンダル」などと考える。

④インド侵攻作戦について
インド侵攻についてはセイロン島の制圧を行うことは共通するが、その後の展開については以下の手順で行う。
・インド独立派の支援
・インド洋の海上封鎖
・カルカッタやボンベイといった沿岸重要都市への艦砲射撃か空母艦載機による空襲
・沿岸重要都市の制圧
これらについては、そもそもインド侵攻の目的は「イギリスがインドの統治を不可能と思わせることで、欧州での優勢なドイツ軍の攻勢と合わせて
イギリス脱落の動きを促進させる」ことにあるので、目的が達せられれば途中でやめるべし


143 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/26(日) 13:36:27 oLmHFx3w0
【史実ルート戦略案】第四版②

⑤対米戦の戦略
対米戦は太平洋の島々でできるだけ持久し、ソ連の屈服までは時間を稼ぐことを目標とする。インド攻略作戦が終了してからの対米宣戦布告は行う
・開戦劈頭で海軍には前線を押し上げてもらい、前線を押し上げた後はできるだけ艦艇の損失を抑える
・硫黄島以上に要塞化された島々での持久戦を行う。特に防備を固めるのは
 ①最終防衛ラインの硫黄島と沖縄
 ②米軍との激戦が予想されるフィリピン、マリアナ諸島
 である。なおウェーク島などの占領地についてはできればといったところ
・前線の島で釘付けとなっている米海軍を、島の防衛隊、基地航空隊、聯合艦隊、潜水艦隊などあらゆる戦力を用いての決戦を行う
・インド作戦中にアメリカ太平洋艦隊がフィリピンに派遣される恐れがある。その時は
 ①航空機、水上艦、潜水艦での哨戒を厳重に行う
 ②フィリピン周辺の基地に大規模な基地航空隊を配備し、インド作戦中にアメリカと戦争状態になった場合は航空機を主力とする戦力で米艦隊を攻撃、できれば撃滅、最低でも足止めを行う

⑥戦略の大まかな構想と核について
・この戦略案は積極的にドイツを援護してイギリス、ソ連の早期の脱落を狙いユーラシアおよび極東を抑えてアメリカが手出ししにくくなる状態を作ることを目標にしている
・ユーラシアと極東の枢軸国、新大陸のアメリカによる冷戦構造を固定するために核兵器および弾道弾は必要
・歴史改変については、日中戦争およびww2の開戦日が大きくずれない程度であればよし
・インドや他の占領地については基本的に現地人に任せていく。市場の開放や資源の取引等、穏当な条件での対応をする。
 
⑦対米戦のために用意すべきもの
・対米比3割以上の国力
・最低限の石油の自給能力
・上海を鮮やかに制圧できるチートの入った陸軍
・インド独立派とのつながり
・ww2勃発以前にドイツの強化と、ドイツとの関係の構築。19390901までに枢軸国に加盟していることが望ましい。

⑧転生者がすべきこと

曹操
・国力増強と政界への影響力の獲得

甘粕、お兄様
・参謀本部、軍令部に所属し作戦計画策定に加わる

オカリン
・扶桑の技術力向上と「核兵器」「弾道弾(無理ならば長距離爆撃機)」の開発

アカギ
・アメリカにおける知日派勢力の拡大
・アメリカメディアの掌握
・対米戦勃発以前は戦争を遅延させ、対米戦勃発後は講和工作を行う


144 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/26(日) 13:48:04 YxhDQDUg0
【張作霖爆殺回避ルート改二】 ※たたき台 対策その6をより詳しく更新

※メリット
 張作霖爆殺回避による、満州への影響力低下を阻止(注1:易幟)
 軍閥から武力を取り上げ、満州を日本の実質支配下に
 傀儡政権設立による大義名分の確保、及び統治コストの削減
 満州事変を行わないことによる相対的な国際評価の向上 

※問題点
 田中義一の張作霖支持を翻意させる必要がある
 軍閥解体による現地の混乱が予想される
 傀儡政権の首班が未定(溥儀?)
 張作霖、張学良が在野に放り出される
 史実ルートから大幅にそれる

※対策
 1.史実で起こった邦人に対する被害を曹操に広めて貰う(例:奉天軍閥による収奪、注:2済南事件など)
 2.張作霖が行った満鉄との並行路線構築を報道する(奉天軍閥への不信感を煽る)
 3.邦人と権益を守るよう国民様を煽る
 4.上記三つにより『奉天軍閥は頼りにならない、関東軍を出兵させ権益と邦人を守るべきだ』という流れを作る
 5.田中義一の張作霖支持を翻意させる(陸軍機密費横領問題の証拠を掴み脅しをかける。1926年に暗殺される石田検事を保護して完全な証拠を握る。追加で調査が必要かも)
 6.史実で行われなかった帰還してくる奉天軍閥の武装解除を実行させる
 7.上記の実行により関東軍による暗殺の決行をやめさせる
 


 注1ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%93%E5%B9%9F
 注2ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%88%E5%8D%97%E4%BA%8B%E4%BB%B6

その他邦人が被害を受けた事件
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E4%BA%AC%E4%BA%8B%E4%BB%B6_(1927%E5%B9%B4) 南京事件
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BC%A2%E5%8F%A3%E4%BA%8B%E4%BB%B6         漢口事件


145 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/26(日) 13:49:44 YxhDQDUg0
【張作霖爆殺回避ルート改二】 ※たたき台 対策その5をより詳しく更新 誤字があったので修正

※メリット
 張作霖爆殺回避による、満州への影響力低下を阻止(注1:易幟)
 軍閥から武力を取り上げ、満州を日本の実質支配下に
 傀儡政権設立による大義名分の確保、及び統治コストの削減
 満州事変を行わないことによる相対的な国際評価の向上 

※問題点
 田中義一の張作霖支持を翻意させる必要がある
 軍閥解体による現地の混乱が予想される
 傀儡政権の首班が未定(溥儀?)
 張作霖、張学良が在野に放り出される
 史実ルートから大幅にそれる

※対策
 1.史実で起こった邦人に対する被害を曹操に広めて貰う(例:奉天軍閥による収奪、注:2済南事件など)
 2.張作霖が行った満鉄との並行路線構築を報道する(奉天軍閥への不信感を煽る)
 3.邦人と権益を守るよう国民様を煽る
 4.上記三つにより『奉天軍閥は頼りにならない、関東軍を出兵させ権益と邦人を守るべきだ』という流れを作る
 5.田中義一の張作霖支持を翻意させる(陸軍機密費横領問題の証拠を掴み脅しをかける。1926年に暗殺される石田検事を保護して完全な証拠を握る。追加で調査が必要かも)
 6.史実で行われなかった帰還してくる奉天軍閥の武装解除を実行させる
 7.上記の実行により関東軍による暗殺の決行をやめさせる
 


 注1ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%93%E5%B9%9F
 注2ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%88%E5%8D%97%E4%BA%8B%E4%BB%B6

その他邦人が被害を受けた事件
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E4%BA%AC%E4%BA%8B%E4%BB%B6_(1927%E5%B9%B4) 南京事件
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BC%A2%E5%8F%A3%E4%BA%8B%E4%BB%B6         漢口事件


146 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/26(日) 13:54:13 MNQfRn5Y0
ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1466250061/7665に感謝

対米開戦理由検証。

【アメリカが日本と開戦したい理由】を潰して行こう
がばがばなので、「ここは無理だろう。いや行けるだろ」という意見歓迎です。

潰せるプランは○、無理なものは×、
<アメリカの対外戦略上の理由>
○ドイツにヨーロッパを制圧されると困る
 →ドイツとイギリスがいい勝負すれば、回避可能
×日本は隣国である
・我々は日本より戦力的優位にある
 →対米比でどれぐらいの戦力があればいいのか?
・太平洋覇権に日本は邪魔だ
 →太平洋覇権に日本が必要だに出来ないか?(例:在日米軍など
○我々の進出先として中国は門戸開放されているべきだ
 →日本は満州だけでOK
○黙って見ていると日本とドイツに挟まれかねない
 →ドイツがヨーロッパ制圧しなければOK

<アメリカ国内の理由>
・不況対策に大きな需要が必要である
 →アメリカ国内で需要を供給するのは可能か?可能だとして、アメリカ強化にならないか?
○イギリスに貸してるお金が返ってこないと困る
 →イギリスが負けなければOK
○国民をヨーロッパでの戦争賛成に動かしたい(リメンバー○○)
 →諜報組織、全米規模のメディアでその事件を報道すれば、逆にチャンス
○日本は共産主義の敵だ(アカスパイ)
 →赤狩りの時間だ!!

<日本の動きへの反応>
○日本は我々に敵対的だ
 →アメリカの利権に手を出さず、対中国で共同歩調をとればOK
○日本は領土的野心が旺盛だ
 →満州以外には手を出さないのを徹底できれば?
○日本は二枚舌でウソつきで信用ならない
 →軍と政府の意思を統一する。
○日本が中国を独占しようとしている
 →中国本土には色気を出さない。幣原外交を辞めさせる。
○日本が我々をアジアから締め出そうとしている
 →外交態度で示すと共に、アメリカ国内で扶桑の立場を示す。
○日本はあのナチス/ヒトラーのお仲間だ
 →ドイツと同盟組まなければ?

<アメリカ国民の感情>
○理由があって日本人が嫌いである(職を奪われた等)
 →雇用対策などを実施して、極力減らす(さらに拡大)。尚、イタ公は許さねぇ(ネタ
○日本人は何を考えているかわからない
 →知日派育成、日米交流を増やす(やってる)
・黄色人種がでかい顔してるのが気に入らないお
 →黒人と連携、人権擁護派を支援したらどうだろう?介入しすぎると白人の反発を招くか?
○あいつらは未開で野蛮だ
 →知日派育成。ラジオで啓蒙活動。
・日本にいじめられている中国人がかわいそうだ
 →一緒に中国人を虐めよう(マテ
○日本は我々白人に敵対的だ
 →宥和行動をとり、言行不一致を避ける。


147 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/26(日) 14:28:43 oLmHFx3w0
【史実ルート戦略案】第五版①

・史実以上に国力が増大する扶桑は、アジアの覇権を狙うアメリカから見て障害にしか思えないだろう
・人口が異常な速度で伸びているため満州の獲得が不可欠だと思うが満州を獲得すれば英米の警戒を生み、中華統一を悲願とする国民党及び蒋介石とは
 敵対してしまい、日中戦争が扶桑が望む望まないに限らず起きてしまう可能性は非常に高い
・日中戦争が勃発すれば中国のバックであるアメリカと扶桑は決定的に対立するので、対米戦の回避は非常に困難になる
・幣原外交の阻止など、1920年代における大幅な歴史改変は転生者たちの影響力に不安があり、30年代に入ってからも国力に不安がある状態での綱渡りが強いられる
以上のことから対米戦回避は難しいと考えるので、【対米戦を視野に入れた戦略案】を提案する。

①大まかなタイムスケジュール
・日中戦争は盧溝橋事件より開戦、早期講和を目指す
・1939年9月3日の英仏の対独宣戦を合図に、マレー半島へ攻撃
・1940年5月のドイツによる西方電撃戦に足並みをそろえる形でインドへ侵攻
・BoBではドイツに技術支援なりテコ入れして勝利してもらう。ブリテン島上陸のための支援も必要ならばする
・独ソ戦開始(1941年6月22日)までにイギリスを脱落させる
・独ソ戦開始と共に関東軍を北上、ソ連軍シベリア軍団を拘束して、ドイツ軍を援護する

②対米工作について
・日中戦争以降、アメリカから宣戦布告される恐れがあるので、あらゆる手段を用いて宣戦を遅らせる
・アメリカの国力は大きいが立ち上がりは遅いので、平時のうちにできるだけ弱体化させてその立ち上がりをさらに遅くする
・少なくともインド侵攻作戦の成功まではこちらから対米宣戦しない。そのためにはアメリカ商船の活動を妨害しないことと、それをアメリカ国民に訴えていく必要がある
・インド攻略作戦についてアメリカには「インドの市場は枢軸国だけでなくアメリカにも開放される。この作戦の目的はインドの征服ではなくインド人による国家樹立の支援である」と説明する。
・基本的にアメリカはいきなり宣戦してくることはせず、禁輸のような資源の締め上げやハルノートのような恫喝をしてくると考えられる。
 これに対しては、最低限の石油の自給能力を持つことで揺さぶりをけん制するとともに、ハルノートのような恫喝をマスコミや共和党にリークするなどして
 少しでも時間を稼いでいく。インド作戦まで時間が稼げればそれでよし。

③日中戦争の早期講和について
日中戦争が長引いた場合重慶まで攻め上る必要があると考えているのが、それは難しいという判断から「トラウトマン工作」による早期講和を目指す。
史実でのトラウトマン工作については、第一案で決まりかけていたものの日本が強硬な態度を取り始めたことが決裂の理由と考えられてる。
なので扶桑では「第一案によるトラウトマン工作の成功」を目指していきます。そのためには以下のことが必要だと考える。
・政府と軍部の連携と
・マスコミの暴走阻止と情報統制
これらを成し遂げるために必要なのは、「上海の速やかな制圧」「永田鉄山の生存と永田鉄山による陸軍の制御」「マスコミの大部分の掌握あるいはちょうどいいタイミングのスキャンダル」などと考える。

④インド侵攻作戦について
インド侵攻についてはセイロン島の制圧を行うことは共通するが、その後の展開については以下の手順で行う。
・インド独立派を前面に立てて、インド独立をインド侵攻の大義名分とする
・インド洋の海上封鎖
・カルカッタやボンベイといった沿岸重要都市への艦砲射撃か空母艦載機による空襲
・沿岸重要都市の制圧
これらについては、そもそもインド侵攻の目的は「イギリスがインドの統治を不可能と思わせることで、欧州での優勢なドイツ軍の攻勢と合わせて
イギリス脱落の動きを促進させる」ことにあるので、目的が達せられれば途中でやめるべし


148 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/26(日) 14:29:03 oLmHFx3w0

【史実ルート戦略案】第五版②

⑤対米戦の戦略
対米戦は太平洋の島々でできるだけ持久し、ソ連の屈服までは時間を稼ぐことを目標とする。インド攻略作戦が終了してからの対米宣戦布告は行う
・開戦劈頭で海軍には前線を押し上げてもらい、前線を押し上げた後はできるだけ艦艇の損失を抑える
・硫黄島以上に要塞化された島々での持久戦を行う。特に防備を固めるのは
 ①最終防衛ラインの硫黄島と沖縄
 ②米軍との激戦が予想されるフィリピン、マリアナ諸島
 である。なおウェーク島などの占領地についてはできればといったところ
・前線の島で釘付けとなっている米海軍を、島の防衛隊、基地航空隊、聯合艦隊、潜水艦隊などあらゆる戦力を用いての決戦を行う
・インド作戦中にアメリカ太平洋艦隊がフィリピンに派遣される恐れがある。その時は
 ①航空機、水上艦、潜水艦での哨戒を厳重に行う
 ②フィリピン周辺の基地に大規模な基地航空隊を配備し、インド作戦中にアメリカと戦争状態になった場合は航空機を主力とする戦力で米艦隊を攻撃、できれば撃滅、最低でも足止めを行う

⑥戦略の大まかな構想と核について
・この戦略案は積極的にドイツを援護してイギリス、ソ連の早期の脱落を狙いユーラシアおよび極東を抑えてアメリカが手出ししにくくなる状態を作ることを目標にしている
・ユーラシアと極東の枢軸国、新大陸のアメリカによる冷戦構造を固定するために核兵器および弾道弾は必要
・歴史改変については、日中戦争およびww2の開戦日が大きくずれない程度であればよし
・インド解放後の統治については
  ①インドの統治は日本が支援した独立派を中心とした人たちに任せる
  ②扶桑とインドのかかわりについては市場の開放や貿易などにとどめる
  ③インド建国後は枢軸だけでなくアメリカにも市場を開放させる
 他の占領地については基本的に現地人に任せていく。市場の開放や資源の取引等、穏当な条件での対応をする。
 
⑦対米戦のために用意すべきもの
・対米比3割以上の国力
・最低限の石油の自給能力
・上海を鮮やかに制圧できるチートの入った陸軍
・インド独立派とのつながり
・ww2勃発以前にドイツの強化と、ドイツとの関係の構築。19390901までに枢軸国に加盟していることが望ましい。

⑧転生者がすべきこと

曹操
・国力増強と政界への影響力の獲得

甘粕、お兄様
・参謀本部、軍令部に所属し作戦計画策定に加わる

オカリン
・扶桑の技術力向上と「核兵器」「弾道弾(無理ならば長距離爆撃機)」の開発

アカギ
・アメリカにおける知日派勢力の拡大
・アメリカメディアの掌握
・対米戦勃発以前は戦争を遅延させ、対米戦勃発後は講和工作を行う


149 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/26(日) 15:07:18 H2MQ.CxE0
【曹操案】26年度 ver1.3

☆変更点
蒼天新聞と勧農会を広げるようにしたよ
鉱山にアンホが入ってないから導入したよ。技師雇用のために増額したよ。
蒼天石油が復活したよ。旭石油を購入する形にしたよ。長崎英造も雇うよ。
宇垣にガソリン寄付も復活したよ
使うお金が増額したよ

●概要
枠外では蒼天新聞を使い国民様に「このままだと対中権益が危ない」と危機感を持っていただく。
枠内では金山・運輸・石油・土木と新規事業の立ち上げ
また5手番目で宇垣と会談。ガソリンを寄付して今後は買ってねという政商ムーブ。幣原外交阻止の1手でもある。
6手番目に「床次竹次郎」との接触。彼を政友会総裁に担いで政治に影響力を齎す√。

○枠外

蒼天情報分析に中国主要都市および四川省万県での情報収集体制を確立させる 【-5万】
蒼天新聞を進出してない県にも広げる 【-5万】
蒼天新聞で万県事件を「日本人に被害が出た」ことを強調して報道する 【-1万】
蒼天新聞で蒋介石の北伐を「日本の権益の危機」だとして報道する 【-1万】
蒼天新聞で張作霖の南満鉄平行線の建設を「日本の権益の危機」だとして報道する 【-1万】
蒼天新聞で蒼天情報が得た情報を使って奉天軍閥のネガキャンを開始 【-5万】
将棋連盟と組んで蒼天新聞に詰め将棋や将棋棋譜を載せる 【-5万】
勧農連を進出してない県にも広げる 【-5万】
台湾銀行から金を借りて、蒼天鈴木化学の増資提案
蒼天セメントに増資し岡部のチートを導入 【-10万】
ホイペットとルノーとカーデン・ロイドを購入してばらし、マツダに無限軌道と旋回式砲塔の研究を行わせる。 【-2万】
蒼天グループとしてBMW VIとドイツのCCC社からエチレンクロルヒドリン法のライセンスを買う 【-100万】
蒼天石油でエチレンクロルヒドリン法を使い不凍液を作成する。

枠外-140万
枠内-560万
合計:-700万


(1)蒼天鉱山開発を設立。 【-110万円】
釜石鉱山田中製鉄所を発展させ鉱山開発会社を兼ねさせる。
今年は恵庭鉱山と千歳鉱山を探索させる。
ピンポイントなのは友人の地質学者に予想してもらった、とでもする。
アンホ発破技師に通常の発破技士の2倍の給料で正社員として雇用し、技術隠蔽を図る。
(副次効果:北海道奥地の開発が進み、失業者を吸収できる)

恵庭鉱山 北海道恵庭市 1930年発見32年試掘49年採掘開始
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%B5%E5%BA%AD%E9%89%B1%E5%B1%B1
千歳鉱山 北海道千歳市美笛 1933年発見 36年採掘開始
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%83%E6%AD%B3%E9%89%B1%E5%B1%B1


(2)蒼天大和運輸設立 【-50万円】
 導入チート:【ハブ&スポーク輸送】【ミルクラン・システム】
 ・京橋の小倉康臣が運営するヤマト運輸を買収して傘下に加える。
 ・採用した者に対してトラックの運転指導を行う。(雇用対策のため)
  運転技術を持っているものは優遇措置をとる。
 ・上野指導のもと、主要貨物駅1つに荷下ろし用の親営業所1つ、それに従属する配送用の子営業所複数という形で組織化する。
 ・荷主、親営業所、子営業所、受け取り先が列記された荷札を使って輸送管理する。
 ・工場や小売店向けに、部品や商品を生産している業者から商品を代理集荷し、空箱と次の注文書を届けるサービスを開始。
  牛乳配達と同種のシステムなのでミルクランシステムと呼ばれる。この時代は生産者が工場まで部品を自力納入するのが当然の商習慣だったが、
  これで生産者は輸送の人手を削減でき、工場は部品の受け取りがこまめになって倉庫コストが下がる。
 ハブ&スポーク(1971フェデックス) ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%87%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9
 ミルクラン(1980年代) ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3


150 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/26(日) 15:07:47 H2MQ.CxE0
(3)蒼天石油設立【-100万円】
 ・1927年に倒産する旭石油を1926年に買う(あるいは資本注入で参加に加える)。事業内容は石油製品とガス生産とヨウ素。
 ・1925年に長崎英造(AA:太陽あかり/幻影ヲ駆ケル太陽)を招致し、蒼天石油を任せる。
 ・勝田・是清コネを活用して南関東ガス田の採掘権を取得。
 ・独ヴィンタースハル社から天然ガス採掘プラントを購入し設置。天然メタンガスとヨウ素の販売をはじめる。
 (ドイツから技術を買うのは、MTGプラントの建設を独BASFにやらせるための布石)
 採用した労働者の中で学がありそうなものを同社に2〜3年留学させ、石油化学プラントの設置運営のノウハウを学ばせる


(4)蒼天土木設立【-100万円】
 導入チート:【安全点検確認活動】【経口保水液(岡部開発済)】【ラジオ体操】【科学的管理】
 ・既存の土木業者を買収し、蒼天土木を立ち上げる。
 ・アンホ発破技師に通常の発破技士の2倍の給料で正社員として雇用し、技術隠蔽を図る。
 ・岡部の経口保水液を会社負担で導入。
 ・軍服を参考に、会社負担で制式の作業服を導入。毎日作業開始前に朝礼を行い、着衣の乱れ、器具の安全確認を指さし声出しで行わせる。
 ・作業計画を立てる幹部を上野のところに研修に出し、科学的管理にもとづく工事計画を立てられるようにする。
 ・軍が退役軍人向けに「建築技術員養成講習会、土木技術員養成講習会」てのを開いているので彼らを雇用する


151 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/26(日) 15:08:19 H2MQ.CxE0

(5)宇垣と会談する 【-50万】+トラック寄付2年目【-100万】

万県事件後に会談する。
石油会社を立ち上げたのでトラックと併せてガソリンも寄付する。
(なので石油はうちから買ってね)

また万県事件と蒋介石の北伐について「日本の権益が本当に守られるのか」ということを訴える。
そして政府の対応(幣原外交)への不満を伝えるが、倒閣を望んでいるわけではなく
あくまで中国における政府の対応への不満ということも添える。
宇垣に自分で出来ることがあるなら何でもするので政府に訴えかけて欲しいとお願いする。
(意図:これで解決はないと思うので27年度にもう1〜2手を加える)


○床次竹次郎(AA:うちはイタチ)と出会う。 【-50万】

勝田主計さんとのコネを使って、政友会の床次竹次郎と出会う。
(床次は主計さんが所属する会派「研究会」と太い繋がりがある)

原内閣時代に社会政策に取り組んでいて、自分も労資協調には関心があるという建前で接触。
フォードから聞いた社員の給料の増額と就業時間の短縮は扶桑中の会社がやるべきだとフォーディズムスキルを使う。

そして話してみて床次こそ原の後をついで政友会総裁になるべき男だと感じたとか言って献金をする。
今後も床次を支援することを約束する。

【参加者向け】
Q:何でこの人と接触するの?
A:この人は「永遠の次の政友会総裁」なので、実際に総裁にする難易度が他と比べて低い。
社会政策に関心があるので転生者のやりたいことと親和性がある。
野心家で損得勘定で動いて大きな決断では人の意見を受け入れるので担ぎやすい。
対中不干渉の幣原外交に対して反対である。

これらの点から曹操が担いで政権を取らせるのに一番手っ取り早い人物だからです。
狙いとしては田中の後に、犬養ではなく床次さんに総裁になってもらいます。

Q:原が死んだら政友会分裂するんじゃ?
A:分裂フラグを見てみたら、暗殺回避の結果だいぶ折れていることが判明しました。
特に25年に横田が死んでいるのが大きいです。詳細は下記にて
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/17024/1466182914/100

Q:へ〜……ん? URL先に床次のあとは宇垣政権ってあるんだけど?
A:未定です。視野には入れてますが未定です。

Q:なんでAAがイタチなん? 可愛い女の子にしろや。
A:ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1465914868/59


152 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/26(日) 21:20:23 X9mXoEkk0
【大方針部分修正案・南進はしない】
大方針として日中戦争の早期終結を行う
あるいは、ドイツとは防共協定に留め、軍事同盟までは結ばない事とする(防共協定でも危険なら通商のみでも可)
口実を作らせないため、アメリカの租界・利権地域等は可能な限り迂回し、不可避な場合は綱紀を厳守させる
また、部隊の行動記録を客観的証拠付きで付けておく(記者の同伴など)
対中戦の大勢が決した後はアメリカに講和の仲介を依頼し、中国の関税自主権などを制限した上で、日米を最優国待遇とする事でアメリカへのアメとする
中国を抑えた場合、どの道中国への資本投下は扶桑単独の資本力では無理なので、アメリカを巻き込んでの資本投下を行う
そうやってアメを与えて対日禁輸を防ぎ、不足する希少資源はアメリカから買う

日本を介さずにアメリカがドイツを殴る大義名分を作りたい所ですが、正直レンドリースにキレて勝手にアメリカ商船攻撃しそうな気も


153 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/26(日) 21:59:45 T1niY8Ck0
<タイヤのゴム以外の材料の伸びしろ>
①原材料
 (1)原料生ゴム (2)ラテックス (3)再生ゴム

②副資材
 (1)カーボンブラック(補強剤)
  ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF
  ・1870年代に米国の会社がチャンネル法で生産開始
  ・日本は1931年に日本石油が台湾錦水油田で生産開始
  ・第二次大戦時、合成ゴムとともにオイルファーネス法が台頭
   原料も天然ガスから、液体の重質油を利用する現在のオイルファーネス法へ
   全体的傾向として、路面に接する部分で耐摩耗性を重視するトレッドでは小粒径のカーボンを使用し、
   内部のコードを被覆するゴムでは発熱性を下げるために、大粒径のカーボンを使う。

 (2)繊維類(※現在はポリエステル、ナイロン、アラミド、レーヨンなどを使用)
  アメリカ
   1940年頃 レーヨン(強力人絹)
   1950年頃 ナイロン
   1960年頃 ポリエステル(ナイロンよりコスト安)
  日本
   1943年   レーヨン(強力人絹)
   1960年頃 ナイロン

③レーヨン(強力人絹)の日本の歩み
 1942年に国から支持があり、横浜護謨、日本タイヤ、中央ゴムの三社がそれぞれ人絹会社と試作開始
 1943年の試験結果
  従来品 2万4141km.. ※エジプト絹コード
  試作品 3万0821km.. 6本 128%・・・※平均
        2万1727km.. 2本.  90%
        1万9313km.. 3本.  80%
        1万6416km.. 1本.  68%
  平  均 2万5228km 12本 105%
  製法・・・通常のレーヨンは繊維が短いため、ローストレッチ処理で繊維を長くし、より強力なレーヨンを制作した
  ※ローストレッチ処理
    撚糸工程で強い張力をあたえて捲きとる方法で、水をつけたり特殊な固定剤を用いたりして伸張が戻るのを防ぐ

④参照
 産業技術史資料センター/普及活動/資料情報/かはく技術史大系(技術の系統化調査報告書)分野別全文PDF/Ⅵ.化学関連/「タイヤ技術の系統化」 石川泰弘
 ※資料にはタイヤの製造工程や構造の説明もあり


154 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/26(日) 22:17:39 T1niY8Ck0
<タイヤのゴム以外の材料の伸びしろ> ※一部年代修正
①原材料
 (1)原料生ゴム (2)ラテックス (3)再生ゴム

②副資材
 (1)カーボンブラック(補強剤)
  ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF
  ・1870年代に米国の会社がチャンネル法で生産開始
  ・日本は1931年に日本石油が台湾錦水油田で生産開始
  ・第二次大戦時、合成ゴムとともにオイルファーネス法が台頭
   原料も天然ガスから、液体の重質油を利用する現在のオイルファーネス法へ
   全体的傾向として、路面に接する部分で耐摩耗性を重視するトレッドでは小粒径のカーボンを使用し、
   内部のコードを被覆するゴムでは発熱性を下げるために、大粒径のカーボンを使う。

 (2)繊維類(※現在はポリエステル、ナイロン、アラミド、レーヨンなどを使用)
  アメリカ
   1938年頃 レーヨン(強力人絹)が一般的に
   1942年   軍事用ナイロンタイヤ試作開始
   1962年頃 ポリエステル(ナイロンよりコスト安)が一般的に
  日本
   1943年   レーヨン(強力人絹)試験結果
   1958年   ナイロンタイヤ製造開始

③レーヨン(強力人絹)の日本の歩み
 1942年に国から支持があり、横浜護謨、日本タイヤ、中央ゴムの三社がそれぞれ人絹会社と試作開始
 1943年の試験結果
  従来品 2万4141km.. ※エジプト絹コード
  試作品 3万0821km.. 6本 128%・・・※平均
        2万1727km.. 2本.  90%
        1万9313km.. 3本.  80%
        1万6416km.. 1本.  68%
  平  均 2万5228km 12本 105%
  製法・・・通常のレーヨンは繊維が短いため、ローストレッチ処理で繊維を長くし、より強力なレーヨンを制作した
  ※ローストレッチ処理
    撚糸工程で強い張力をあたえて捲きとる方法で、水をつけたり特殊な固定剤を用いたりして伸張が戻るのを防ぐ

④参照
 産業技術史資料センター/普及活動/資料情報/かはく技術史大系(技術の系統化調査報告書)分野別全文PDF/Ⅵ.化学関連/「タイヤ技術の系統化」 石川泰弘
 ※資料にはタイヤの製造工程や構造の説明もあり


155 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/26(日) 22:39:57 ct9/75j20
【1926年 岡部行動案】

1. 模型製作(BT-7)(戦車枠)
BT-7の模型を製作し
設計図と共にマツダに渡す。これは理研では行わない。
2つ作って子供と甥姪達と遊ぶ
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/BT-2
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/BT戦車

2〜3.電子顕微鏡(1931年)(計2枠)
●予想効果
小さいものが見えるようになります。
ウイルスの発見
1940年代以降の高度な技術の研究に有効
●チート効果
・電子線のレンズ効果(1927年)
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/電子レンズ
大河内教授のツテで寺田寅彦博士と共同で論文化・実証
・実用化
透過型電子顕微鏡
ttps://en.wikipedia.org/wiki/Scanning_transmission_electron_microscopy
走査型電子顕微鏡
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/走査型電子顕微鏡
完成したらそのうちの一つを野口英世氏に寄贈してウイルス発見を期待
●研究方法
秘匿要請 小
1931年に完成
史実でも特段秘匿されず
結論
理研で研究

4.トーションバースプリング(1934年 扶桑では1950年代)
●予想効果
戦車や車にボーナス
●チート内容
・日本では冶金技術に難(〜1950年台)
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/トーションバー・スプリング
●研究方法
秘匿要請 大
・他の国に広まった場合に戦車や車の技術アップ
※扶桑の技術力は低く見られているため、時間はしばらくあり
1934年にはある(それまでは低く見られてそう)
要公開度 中
・扶桑の部品の精度が現状極めて低い
・車や戦車作るのは正直あと三菱ぐらいでは?
・研究設備はそれなりに必要
結論
理研で研究


5.BHC(ベンゼンヘキサクロリド)、殺虫剤【必要原料:ベンゼン、塩素】【蛍光灯使用】
(1825年発見、1945年殺虫効果判明)
●予想効果
農作物の収量アップ、農村の生産性向上
研究中の除草剤と合わせて曹操の資金源に
●チート内容
・ベンゼンと塩素ガスを混ぜた状態で紫外線を照射すると塩素ラジカル (Cl?) が発生する。
これをベンゼンに繰り返し付加させると BHC が得られる。
→紫外線を照射するプロセスにおいて蛍光灯の照射と無声放電を行う
・塩素ガスのベンゼンへの混入速度、反応温度の研究
・用法用量について研究
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ベンゼンヘキサクロリド
●研究方法
秘匿要請 中
殺虫効果は大きい
一般的に農業効率を上げうる
要公開度 超高
・広めないのであれば開発する意味が無い
・米の収量アップにより都市人口を増やすことは急務
※雇用を与えられるという前提で
結論
理研で研究


6.研究メモ 難易度:中(安定した生産までには数手番)
■ ダグタイル鋳鉄(1948年)
●予想効果
各種部品(自動車等)の耐久性などにボーナス
●チート内容
・鋳造する前にマグネシウムを添加する
・マグネシウムの沸点が低いため圧力を変える等して調整
(気化して爆発的な反応が起こるのを防ぐ)
リンク「ダクタイル鋳鉄」の2番目
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ダクタイル鋳鉄
●研究方法
秘匿要請 大
・他の国に広まった場合に部品精度アップ
※扶桑の技術力は低く見られているため、時間はしばらくあり
要公開度 大
・扶桑の部品の精度が現状極めて低い
・すべての部品を転生者関連企業で生産する訳にはいかない
・対米戦をやるにせよ避けるにせよ扶桑全体の底上げが必要
・陸軍でやると海軍関連に使えなくなりそう
結論
理研で研究


156 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/26(日) 23:06:09 QFjY5FDI0
ラジオドラマ、アニメーションによる扶桑人のイメージ向上とアジア人の区別化を狙った案
(改変歓迎)

【アカギ行動案】アニメーション映画関連(2.の都合上、1929年まで有効な案)

1.AT&Tラジオネットワークで、ヒーローもののラジオドラマを作る。(▼5万ドル)
その中でヒーローのサイドキックとして、
「義理堅い」「忠実」「融通が利きにくい」「言葉を額面通りに受け取る」といった、
特徴を持つ扶桑人サムライを登場させる。
サムライは主人公(正義感あふれるアメリカ白人ヒーロー)の友人で、
ともに悪人・ヴィランと戦う仲間である。
(「ローン・レンジャー」もラジオドラマであり、
ローン・レンジャーとトントの間の友情は当時(1933年)のアメリカでも受け入れられていたので、
アジア人に対する蔑視緩和や、日本人に対する理解につながると期待)

2.フライシャー・スタジオの買収(▼50万ドル)
フライシャー・スタジオは、後にアニメーション「ポパイ」を作成するスタジオ
1930年の「ベティ・ブープ」やその後の「ポパイ」の成功まで、あまり有名ではないスタジオであり、
買収は可能と考えられる。
後に配給元のパラマウント映画の圧力でディズニーの劣化コピーを作らされることになり、経営が悪化する。
「スーパーマン」のアニメ映画はある程度ウケたが、挽回はできずに結局、版権管理会社として存在するだけになったので、
早期にこれを買収し、フライシャーの独創性を発揮させれば、ヒットを飛ばせると考える。

3.(1.)のラジオドラマをフライシャー・スタジオ制作、MGM映画配給でアニメ映画化する(▼50万ドル)
原画・脚本にエルジー・クリスラー・シーガーを起用(「ポパイ」の原作者)し、大衆に娯楽を与えつつ、日本人のイメージをつける。
また、悪人やヴィラン、その他一部の仲間に日本人以外のアジア人(中国人)も登場させ、
アジア人にもそれぞれ違いがあることを知らせる。
(エルジー・クリスラー・シーガーが「ポパイ」も作りたいといった場合は作らせるが、アジア人をちゃんと描き分けさせる)
(WW2中は「ポパイ」がプロパガンダにも使われたこともあるので、大衆への宣伝効果としては十分あると考える)


157 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/26(日) 23:32:22 Ei/iy.oY0
部分案
変更コンセプトは全金属の陸上攻撃機をあきらめ史実での開発迷走の原因をつぶすことに専念
三菱エンジンの開発を可能な範囲で加速させとりあえず使いやすいエンジンを目指す

【河井(司波)達也】 1926年 25歳 艦政本部 
1+2、陸上攻撃機開発
  ☆五十六の依頼の解決
   〇導入チート【九三式陸上攻撃機】【金星 (エンジン)】
    既存チート【ハインリッヒの法則】【5S】【PDCAサイクル】【フォーティズム】
  一、九三式陸上攻撃機の仕様を五十六の指示に合わせて組み替える
    ・艦上機として使う計画は全て破棄、陸上専用機として開発させる

  二、エンジン開発の促進
    ・プラット・アンド・ホイットニー R-1690のライセンス獲得(史実だと35年2月)を指示
    ・エンジン開発に三菱合資会社神戸造船所の深尾淳二を招聘
    ・明星エンジン(P&W Hornetのライセンス生産機種)の欠陥と金星エンジンでの改良点を考慮して戦力として計算できる実用エンジンの開発を指示

  <枠外>
    既存のチート類を流し込む
    ・呉海軍工廠で採用されている「科学的管理法」
    ・上野陽一のコンサルタント、5Sなど曹操が取り入れた技術
    ・霞ヶ浦で研究してたPDCAサイクル・ハインリッヒの法則

  参照ワード
   【九三式陸上攻撃機】【プラット・アンド・ホイットニー R-1690】
   【深尾淳二】【モングースから金星ファミリーまで】


158 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/26(日) 23:59:15 QFjY5FDI0
【世界恐慌の影響軽減案】
○スムート・ホーリー法の成立阻止
ウォール街の株価大暴落に対してフーヴァー大統領(共和党)がとった対応。
アメリカへの輸入品に高関税をかけて国内産業を保護する法律だったが、
多くの国が報復関税をかけ、各国が保護貿易に走ったので、アメリカの輸出産業も壊滅してしまった。
大恐慌の深刻さを増し、世界恐慌を悪化させた大失策であったとの批判が強い。

共和党は自由競争市場経済の傾向が強く、そもそも過剰な保護貿易政策は共和党の方針と異なる。
1929年時点の第71期アメリカ議会は上下院ともに共和党が過半数を取っているが、
ミルズがフーヴァー大統領政権下で財務長官をしており、
その線からスムート・ホーリー法の修正または廃案を狙う。
アピールポイントとしては、
・高関税をかければ他国も対抗関税をかける
・国内産業を保護しようとしても、アメリカの主力は輸出産業なので、結果産業は保護できない
・自由な貿易を実現することが、アメリカの正義ではないのか?

主な効果としては各国の保護貿易政策、世界恐慌の影響拡大を抑制するとともに、
アメリカ産業の打撃を軽減し、1933大統領選挙でルーズベルトが圧倒的優位にならないように持っていく。


159 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/27(月) 00:52:18 bpiypd9k0
>>158 自案修正
1929年時点ではミルズは「財務次官」であり、
財務長官になるのは1932年でした。

【1930年世界恐慌の影響軽減案】
○スムート・ホーリー法の成立阻止
ウォール街の株価大暴落に対してフーヴァー大統領(共和党)がとった対応。
アメリカへの輸入品に高関税をかけて国内産業を保護する法律だったが、
多くの国が報復関税をかけ、各国が保護貿易に走ったので、アメリカの輸出産業も壊滅してしまった。
大恐慌の深刻さを増し、世界恐慌を悪化させた大失策であったとの批判が強い。

共和党は自由競争市場経済の傾向が強く、そもそも過剰な保護貿易政策は共和党の方針と異なる。
1929年時点の第71期アメリカ議会は上下院ともに共和党が過半数を取っているが、
ミルズがフーヴァー大統領政権下で財務次官をしており、
その線からスムート・ホーリー法の修正または廃案を狙う。
アピールポイントとしては、
・高関税をかければ他国も対抗関税をかける
・国内産業を保護しようとしても、アメリカの主力は輸出産業なので、結果産業は保護できない
・自由な貿易を実現することが、アメリカの正義ではないのか?

主な効果としては各国の保護貿易政策、世界恐慌の影響拡大を抑制するとともに、
アメリカ産業の打撃を軽減し、1933大統領選挙でルーズベルトが圧倒的優位にならないように持っていく。

(共和党にケインズ経済をやらせるのは無理なので、自由貿易政策を軸に世界恐慌の影響軽減を狙う)


160 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/27(月) 01:27:29 3vtPXzow0
ロンドン条約下で日本が保持していい戦力

・大型空母3隻/およそ210機 (あるいは大型×2、中型×2/およそ250機)

・戦艦10隻(ただし比叡は練習艦配置)

・重巡洋艦 10万8千t 12隻 (古鷹型含む)

・軽巡洋艦 10万t 5500t型換算で19隻

・駆逐艦   10万5千t  特型換算で50〜60隻

・潜水艦   52700t    700tの呂号と2000tの伊号を排水量等分で伊号13隻、呂号35隻



アメリカが太平洋に展開する戦力

・戦艦8隻  空母2隻 重巡8隻  (以下調査中)



アメリカと平和的ににらみ合うのに必要な戦力(主観)

・陸攻36機×2個航空隊

・正規空母4隻×72機(ジェットなら50機ほどか)  or  飛鷹クラス6隻×48機(ジェットなら30程か)

・鈍足戦艦×6

・2個水雷戦隊 軽巡×2 大型駆逐艦×32

・潜水艦2個潜水戦隊18隻

(以下引き続き考察中)


161 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/27(月) 10:40:20 rV/uOi2o0
海軍機の防弾考えたい人向けのまとめ

ノースロップ2E 偵察爆撃機 1933年購入
 低翼単葉の近代的な軍用機 購入したサンプル機の中で最大の収穫を与えてくれた物の一つ

他の1933〜1935年年海軍購入機
ホーカーニムロット艦上戦闘機 1930年
コンソリデーテッドP2Y-1 哨戒飛行艇 1937年12月17日
グラマンFF-1複座戦闘機 1931年12月29日
デヴォアチーヌD510戦闘機 1932年6月18日
ハインケルHe70輸送機 1932年12月1日

空技廠 入って間もない飛行機部の田村福平枝手はノースロップガンマの艤装の優れている点に注目し数名の研究者とともに部品を試作
日本海軍初の飛行機艤装専門の研究グループ

艤装(防弾)の重要性に気がつくのが遅れ1937年8月14日からの渡洋爆撃で96陸攻が30%を超える損害を出す
原因は戦闘機の焼夷弾による燃料タンクの火災がほとんど

本格的な研究する体制にない艤装研究部ループは燃料タンクの外側を分厚いゴム板で覆う試作品(300kg)をつくり7.7mmの焼夷弾なら火災を起こさないことを確認
300kgも増えると燃料や爆弾搭載量が減るため防火タンク不採用
自動消火装置も60kg増えるので不採用

一式陸攻の性能要求の最後に「防弾を考慮すること」と付け加えられる
設計側はエンジン4機なら性能と防弾の両立が可能と提案し却下される(4発機は他に有力なプロジェクトがあったため)

太平洋戦争開戦から3ヶ月後の1942年2月21日
ラバウル空襲のため接近した空母レキシントンを攻撃した第4航空隊陸攻17機が
戦闘機の護衛無し、魚雷が間に合わなかったので陸用爆弾で出撃しほとんど全滅

海軍は96陸攻でやって採用しなかった防弾防火対策をやり直すことを決定

「航空テクノロジーの戦い」より

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/九七式重爆撃機
>1939年中頃の初期量産型である一型乙(キ21-I乙)の時点で、燃料および潤滑油タンクの防漏化(防漏タンク・防弾タンク)化がされている。
>燃料タンクは耐油性ゴム被覆を施したうえで真綿被覆を、潤滑油タンクは耐油性ゴム被覆を施したうえで羽布を貼り塗料が塗られ、被弾時の防漏防火が考慮されていた

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/一式陸上攻撃機
>ボーイングB-17フライングフォートレスは、双発機相当の性能要求に対して四発機で応えたため、高性能ではあるものの高価
>B-17は採用はされたものの少数生産に留まった
>B-17が主力爆撃機の座を占めるのは、アメリカの参戦以降

>最初の量産機である一一型(G4M1)には、前後桁と燃料タンク側面に防弾ゴムが貼られていた。
>しかし、これだけでは不完全であったため、太平洋戦争が勃発すると甚大な被害が発生した

>1943年(昭和18年)頃からは、速力と航続力の低下を覚悟の上で主翼下面外板に30mm厚のゴム板が貼られた他、並行して二酸化炭素噴出式の消火装置も装備されている。

>更に1943年(昭和18年)春から自動消火装置の装備が始まる。効果の限定的な応急消火装置は急速にこの自動消火装置に置き換わって

>三四型 インテグラルタンクを廃止して防弾タンクを装備
>陸上爆撃機「銀河(P1Y1)」の配備が進んでいたため、60機の生産に終わっている


162 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/27(月) 11:26:52 rV/uOi2o0
部分案
もうちょっと頑張って戦力になる非全金属製軍用機を狙う三枠案
三菱エンジンの開発を可能な範囲で加速させとりあえず使いやすいエンジンを目指す
ついでに海軍の飛行機艤装の開発強化を狙う

【河井(司波)達也】 1926年 25歳 艦政本部 
1+2+3、陸上攻撃機開発
  ☆五十六の依頼の解決
   〇導入チート【九三式陸上攻撃機】【金星 (エンジン)】
    既存チート【ハインリッヒの法則】【5S】【PDCAサイクル】【フォーティズム】
  一、史実の九三式陸上攻撃機の仕様「「艦上攻撃機は数トンの爆弾を搭載して数時間の航続時間をもつべき」を
    五十六の指示「よし、三菱に陸上攻撃機を作らせて来い」に合わせて組み替える
    ・ソードフィッシュのコンセプトを参考に使いやすい機体を目指しスピードを犠牲にエンジンと防弾強化に対応できる拡張性を確保する

  二、エンジン開発の促進
    ・プラット・アンド・ホイットニー R-1690のライセンス獲得(史実だと35年2月)を指示
    ・エンジン開発に三菱合資会社神戸造船所の深尾淳二を招聘
    ・明星エンジン(P&W Hornetのライセンス生産機種)の欠陥と金星エンジンでの改良点を考慮して戦力として計算できる実用エンジンの開発を指示

  三、海軍機防弾強化
    ・7.7mm機銃の焼夷弾を使った燃料タンク火災試験を行い防弾装備の必要性をまとめたレポートを提出する
    ・飛行機艤装専門の研究グループが必要であると提案する

  <枠外>
    既存のチート類を流し込む
    ・呉海軍工廠で採用されている「科学的管理法」
    ・上野陽一のコンサルタント、5Sなど曹操が取り入れた技術
    ・霞ヶ浦で研究してたPDCAサイクル・ハインリッヒの法則

  参照ワード
   【九三式陸上攻撃機】【プラット・アンド・ホイットニー R-1690】【九七式重爆撃機】
   【深尾淳二】【モングースから金星ファミリーまで】【フェアリー_ソードフィッシュ】


163 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/27(月) 11:32:05 rV/uOi2o0
>>161
訂正
×コンソリデーテッドP2Y-1 哨戒飛行艇 1937年12月17日
○コンソリデーテッドP2Y-1 哨戒飛行艇1930年代初頭に米海軍が発注


164 : 神奈いです★ :2016/06/27(月) 20:21:53 ???0
  【支援求み!】


≪対史実 輸出入増減効果≫

<輸入減効果>
  ○蒼天鈴木化学 ドイツ↓↓↓↓  英↓↓
  ○コメの増産   中国↓  朝鮮↓ 台湾↓
  ○スクラップ    アメリカ↓
  ○石綿       英植民地 ↓↓

<輸入増効果>

  ○砂糖  台湾↑↑↑蘭領ジャワ↑↑↑↑
  ○綿花  エジプト↑↑↑インド↑↑↑アメリカ↑↑↑
  ○木材  中国↑朝鮮↑台湾↑英植民地↑
  ○石油  アメリカ↑↑↑↑
  ○鉄鉱石 中国↑
  ○石炭  中国↑
  ○機械類 ドイツ↑イギリス↑アメリカ↑


<貿易収支>

  少し史実より入超


165 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/27(月) 20:49:02 4zapN/.g0
・マツダ式快速戦車(仮称)
 現状のマツダの技術で作成可能な12〜5tクラスの快速戦車
 既存技術の組み合わせで作成する

・乗員4名(車長、射手(兼装填手)、操縦手、通信手)
 :大雑把なレイアウトはBT7戦車を参考。AAはチハたん「その他汎用AA\軍事\軍事兵器\軍事兵器(日本)」
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/BT-7
 :重量14.0tを想定
 :装甲厚はBT7と同程度を想定
 :速度は不整地で30km/h程度(馬力からの推測)

・搭載砲
 狙撃砲の車載型。史実だと九四式三十七粍戦車砲に相当。国内で運用していたルノーFT-17もこれを搭載していた模様
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8B%99%E6%92%83%E7%A0%B2
 九四式三十七粍戦車砲
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E5%9B%9B%E5%BC%8F%E4%B8%89%E5%8D%81%E4%B8%83%E7%B2%8D%E6%88%A6%E8%BB%8A%E7%A0%B2
 小口径の砲であるため、マズルブレーキはなし
 将来的にワンランク上の5.7cm砲に換装する予定があることを陸軍に伝える

・砲塔
 砲塔はハンドル式の旋回砲塔。史実の日本戦車にあった肩当て+ハンドル式は同軸機銃を搭載できなくなるので却下
 どう違うのかは「肩当て 砲塔」で検索
 砲塔リングは将来的に九七式五糎七戦車砲や一式四十七粍戦車砲を積める程度には余裕を持たせる
 砲塔バスケットは今回は見送り

・搭載機銃
 十一年式軽機関銃を車載型に改良。史実の九一式車載軽機関銃相当
 現状は開発されてないけど、改造部分を見る限りそこまで手間ではないかと
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E4%B8%80%E5%B9%B4%E5%BC%8F%E8%BB%BD%E6%A9%9F%E9%96%A2%E9%8A%83
 かなり曲者の機関銃なので将来的にもっとマシなものに換装する
 設置部分は砲塔上部のポールマウント、同軸のオーソドックスな配置

・エンジン
 BMW VI
 来年に曹操がライセンス買ってくる
 500馬力(陸上運用時の出力)。重量500kg
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/BMW_VI
 これをttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1466683387/9054
 上記にあるようにデチューン+冷却装置追加で500馬力で運用
 航空エンジンを陸上で使用する場合は飛行による冷却がないため、ファンを追加して冷却力を補う必要がある

 不凍液を使用。満州の寒さに耐えれる程度だと大体6割
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E5%87%8D%E6%B6%B2
 これも生産方法を曹操がライセンスを買ってくる
 ドイツのCCC社から
 エチレンクロルヒドリン法を買う
 リンク「不凍液 エチレングリコール 製造法」5番目

・懸架方式
 リーフ式サスペンション。既存技術。チートなし
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%95%E5%BC%8F%E3%82%B5%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

・その他
 通信機を標準装備(予定) 。
 砲弾の装填時に一酸化炭素が出るので、車内の換気用に換気扇装備(チハとかは団扇だった)


BT7準拠に改正


166 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/27(月) 21:56:55 L.TNuMNI0
【甘粕行動案1926年】

1:大川周明To LOVEる
【意図:関東軍にいる河本大作を落とすための準備】
・大川に回教に興味があるので教義等を二人きりで教えてほしいと頼む(→村岡コミュの準備)
・卒業後は関東軍に行くので現地に同志たりうる壮士がいるか尋ねる(河本紹介)


【甘粕行動案1926年】

1:村岡長太郎To LOVEる
・村岡と親密な関係を築く、今年は種まき
・村岡と会うために定期的に大阪に行く
・村岡は1911-1913年までトルコに駐在していた。イスラムやトルコ文化に興味があると言って思い出話を聞く
  →「知り合いの軍人でトルコに実際に行った人物はいないので生の情報を聞きたい」という名目をつくる。

参考資料
 村岡長太郎:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/村岡長太郎
 【さとり口説きに使った資料】


2:ブロック経済の論文作成
・世界恐慌の発生と保護貿易の横行=ブロック経済化を予言し、その対策としてケインズ経済学の迅速な実施を目指す。
 ☆世界恐慌については、「ドルの株値動きおかしい、どう考えてもバブルだと5年前後で崩壊しそう、
  その際にアメリカ恐慌で他国に不況の波が来る」という表現にとどめる。
・現在の慢性不況に対しても有効。
・ソ連が恐慌下にも関わらず計画経済で成果をあげたことで共産主義への評価が高まったので、
 それを防ぐ意味合いもある。

○「雇用・利子および貨幣の一般理論」をパクって論文化

参考資料
 ケインズ『雇用、利子、お金の一般理論』全訳:ttp://genpaku.org/generaltheory/
 ケインズ経済学:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ケインズ経済学


167 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/27(月) 21:57:13 L.TNuMNI0
3+4+5+6枠:満州事変準備
○石原To LOVEる
 ・「満州のことを一任された」甘粕として、以下の計画を提案、一夕会?内での根回し協力を依頼する
 ・永田派が反対した場合の多数派工作
  ☆転生者視点では満州は絶対に必要なため、必ず確保するために動く
 ・共に王道楽土、理想郷(イーハトーヴォ)を築きましょう、と告白
 ・なお、【満州国建国は絶対に必要なことなので、石原に反対されてもやる。絶対に譲らない。】
 ・【曹操が政治面で動いていることは言わない。問い詰められてもしらを切りとおす。】
 ・余計なことを話しそうになったら石原の唇を甘粕の唇でふさぐ

○満州領有計画の企画書作成
 ・満州から得る資源財源により扶桑を疲弊させることなく戦争の基盤を築く
 ・満州をソ連の南下防止、共産主義の防波堤とする
 ・経済の論文と併せて、満州を領有により扶桑を疲弊させずに戦争する体制が必要と主張
 ・扶桑から離れ英米にすり寄ろうとしている張作霖は排除する必要がある
   ☆【ただし、張作霖を始末する際は満州領有計画と同時に行うべきであり、そのタイミングは
     永田が軍の人事権を握り、実務面を自分たちが完全に掌握した後でなければならない】
   ☆【よって我々が実務面を掌握した後、一気呵成に満州を制圧、一国として独立させ、
     欧米列強に口出しさせない形でアジア的優しさを体現した王道楽土を築くべきである】
   ☆読者用説明:政府主導でやるまで張作霖を暗殺しないように、時間を引き延ばす。
     ①関東軍司令部の掌握
     ②偽旗作戦(柳条湖事件)からの軍事行動開始→自衛を名目に北大営および奉天城に攻撃開始
     ③満州南部の主要都市制圧
     ④北も含めた全満州の治安維持を名目に満州制圧

○満州国設立の企画書作成
 ・史実満州国をもとに建国のための企画書を作成
 ・国際的な非難、列強の介入を防ぐため満州は独立国家にする
 ・国家元首は立憲君主として溥儀を擁立、ただし実権は扶桑が握る
 ・ただし満州は「扶桑と不可分的関係を有する独立国家」である
 ・国家体制には「日本改造法案大綱」を導入
  →私有財産没収は累進課税と相続税の引き上げで自然に制限する内容に修正
  →国籍法を制定し、主権国家としての体裁を整える
  →国防を扶桑が担い、鉄道・通信の管理条件を扶桑に委ねる
 ・内地の頭脳と技術、理想の国家体制を満州に持ち込み、産業立国を造る
 ・満州国は植民地として隷従を強いられる各地が目指すべき指標となる


168 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/27(月) 21:57:45 L.TNuMNI0

○「満州国建国準備委員会」の結成
  【意図】満州に理想国家を建設するという建前で危険人物を大陸に隔離する
  【前提】爆殺事件を起こさせないために、永田が人事権を握るまで満州は現状維持
 ・甘粕派・永田派・石原派と大川・北・徳川たちを引き合わせ、満州に理想国家を建設することを提案
  →経済論文、満州領有計画書、満州帝国設立企画書を見せる
 ・満州国は日本改革、理想国家のモデルケース、(永田たち向け説明:総力戦体制構築の財源)とする
 ・軍縮によって削減された軍人の就職先、(オカリンのおかげで)増加している人口の移民先として満州を提案
 ・「満州国建国委員会」を結成し、1931年に満州事変から満州国を建国する
 ・王道楽土、五族協和、八紘一宇をスローガンにする
 ・満州国設立には国際世論への正当性アピールが重要なので、対外宣伝工作に力を入れる。そのためには
  メディア戦略以外に外務省へ干渉することも重要である。早期に外務省へ浸透し、その動向を支配する必要がある
  →外務省に同志を増やす
 ◇今後の予定
   ①陸大在学中は大人しくしておき、満州にコネがある人物の接触、勧誘、計画の主導に留める
   ②陸大卒業後、甘粕は関東軍で諜報網の整備、同志勧誘など事前準備
     ☆読者向け説明:張作霖爆殺を防ぐため村岡と河本を口説く
    ・満州鉄道、満鉄調査部への浸透、現地勢力の調査、民間でのシンパ拡大を行う
    ・満州事変の準備と満州国建国後の統治として情報機関(総務班・情報班・特務班・軍事班・宣伝班
     政治班の六班で構成)を設置する。【情報機関の論文】【プロパガンダの論文】
    ・準備にあたって、大川たちにも協力してもらう
   ③ドイツに留学、永田が人事権を握るまでほとぼりを冷ます(ユダヤとコネ構築、情報機関設置)
   ④関東軍に戻り、満州事変を起こす。

参考資料
 満鉄調査部:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/満鉄調査部
 満州国有鉄道:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/満州国有鉄道
 満州事変:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/満州事変
 柳条湖事件:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/柳条湖事件
 満州国:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/満州国


169 : 他の人へのレス禁止 :2016/06/27(月) 23:01:57 npD6yTAA0
本スレ投下中なのでこっちに置いておきます。

【ハリー・ホワイト対策案】
Q.ハリー・ホワイトって誰?
A.ルーズベルト政権で財務次官補を務めた人物。ソ連のスパイであったことが後にヴェノナ文書により明らかになる。
  WW2ではソ連への援助のため、武器貸与法の法案作成を行い、これを実現させる。
  日米交渉において、「ハル・ノート」の草案を書いた人物でもある。
  (「ハル・ノート」は穏健な「ハル試案」と、強硬な「ホワイト試案」があり、ハリー・ホワイトが書いたのは後者)
  戦後、赤狩りが始まって自らがスパイであることを明らかになりそうになったため、自殺した。(ジキタリス大量服用による心臓麻痺)

Q.どうやってルーズベルト政権の重要人物になった?
A.ハリー・ホワイトは、1930年代の初頭にケインズ学派の経済学者として有名になっており、ハーバード大学で経済学の博士号をとっている。
  1934年、ホワイトは経済学者のジェイコブ・ヴァイナーの紹介で財務省に入省する。
  財務省に入ったホワイトは、当時の財務省にアジア圏の経済的知識がある人物がいないという状況に困っていた財務長官のヘンリー・モーゲンソーに重用されるようになり、短期間で財務省の上層部に登り、ルーズベルト政権の中枢に加わった。

Q.いつからソ連スパイなの?
A.ケインズ学派のホワイトは、ソ連の計画経済政策に関する様々な情報を求めていた。当時、ソ連は計画経済によって世界恐慌の影響を受けずに経済発展を続ける夢の国という認識が広がっており、ホワイトはソ連の情報を求めて伝手を探していた。
  財務省に入ってすぐ、ホワイトにソ連の経済政策について情報を提供するといって現れたのが、GRU(ソ連参謀本部諜報局)のエージェントで、アメリカでスパイの勧誘をしているブィコフという人物だった。
  ブィコフはホワイトにソ連の経済政策の情報を提供する代わりに、アメリカの様々な情報を要求した。
  情報の物々交換は、最初は合法的なものだったが、次第にアメリカの機密情報が含まれるようになり、最終的にホワイトは完全にソ連スパイとして取り込まれた。

Q.対策は?
A.複数の案を候補に挙げる。
 1.ハリー・ホワイトは有名な経済学者なので、財務省に登用される前にアカギがシンクタンクを作って囲い込んでしまう。
  →効果:ルーズベルト政権の中枢にホワイトが入り込むことは阻止でき、かつホワイトはスパイにならない。
  →問題:ソ連のエージェントはホワイト以外の人物をスパイとして取り込むことが考えられる。
 2.財務省に優秀な人物を送り込み、ホワイトのみが重用されないようにする
  →効果:史実よりもホワイトの影響力を低減できる。
  →問題:アメリカの機密がソ連に流れるのは防げない。また、ホワイト以上に優秀な人物を探す必要がある。
 3.ホワイトがソ連スパイとして取り込まれるのを防ぐ。
  3A.ホワイトに先んじて接触し、ソ連の危険性やブィコフが接触してくることを警告し、反共に誘導する。
   →効果:成功すれば反共でありながら有能なケインズ学派の重要人物が誕生する。
   →問題:ホワイト自身がソ連に憧れを持っているので、説得が困難な可能性がある。
  3B.FBIなどにリークしてブィコフを逮捕してもらう
   →効果:ホワイトをはじめ、ブィコフがアメリカに作ったスパイを未然に予防できる可能性がある。
   →問題:FBIがリークを信じるか、ブィコフを逮捕できるかが不明。
 以上の対策案の中から、個人的には1もしくは3Aを考えている。


170 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/06/28(火) 03:11:08 z3S2A9tc0
1928年衆議院総選挙 結果

■大阪1区(3人当選)

1位 市松定吉(立憲民政党)  11708票>>6135

2位 平賀周(立憲政友会)    7784票
3位 桝谷寅吉(立憲民政党)  7301票
4位 石原善三郎(立憲民政党) 6619票
5位 板野友造(立憲政友会)  6224票(前職)
6位 田萬清臣(社会民衆党)  5777票
7位 筒井民次郎(立憲民政党) 4719票(前職)
8位 羽室庸之助(実業同志会) 3696票(前職)

以下13人立候補

■大阪2区(当選3人)

1位 紫安新九郎(立憲民政党)  21613票(元職)
2位 武藤山治(実業同志会)    9748票(前職)
3位 沼田嘉一郎(立憲民政党)   7054票(前職)
4位 山本芳治(立憲政友会)    6349票(前職)
5位 村田虎之助(革新党)      3804票(元職)

以下8人立候補


171 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/06/28(火) 03:29:50 LCGb00SA0
【曹操案】【部分案】

○若槻礼次郎(AA:??)と会談 【-10万】
勝田主計とのコネと使って、若槻礼次郎との会談をセッティングしてもらう。
時期としては2月ごろ(金融恐慌が起こる前で直前ではない程度の意図)

今までとは違い危機を煽るのではなく、幣原の有能さと欧米への外交の正しさを褒めて
中国と欧米は違うのだから、日中の平和を臨むのなら欧米と接するようにではなく
確固たる意志と態度で臨まなければ逆効果になると伝える。
(若槻は穏健・平和主義者なので、日中の平和のために今のやり方ではだめだという路線で)

また、銀行が何やら怪しい感じがする(根拠:商人としての勘)とかいって
史実で高橋是清が行った金融恐慌への対処法を伝える。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/昭和金融恐慌

意図;幣原対策と金融恐慌対策。


172 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/06/28(火) 19:32:28 GAqQ1Dfw0
【日中戦争早期講和案】

【手段】
・大前提として、事前になるべく九か国条約違反を避け、欧米のヘイトを貯めないようにする
・盧溝橋事件後は可能な限り「中国の側から攻撃して来たのだ」という宣伝を特に欧米向けに行い、防衛である事を印象付ける
・第二次上海事件においては速やかに援軍を送り、援軍の中に爆撃機部隊と機械化軍団を含める
・上海にて国民党軍を撃破すると共に、機械化軍団は南京へ猛進、速やかに包囲を行う
・同時に重慶等への逃亡を阻止するため、南京周辺の交通インフラを爆撃によって破壊し、逃亡が無いように哨戒と航空阻止を行う
・国民党政府(蒋介石)を逃さないまま南京を包囲後は軍への降伏勧告を行い、拒絶された場合は包囲を維持しつつ南京市を攻撃、これを占領する
・国民党政府を抑えたまま南京市を占領出来た時点で講和交渉を行い、この仲介役をアメリカに依頼する
・講和交渉にて求める条件は以下の通り
 ☆一方的に破棄された中国-扶桑の関税条約の復帰(関税自主権を放棄させる)
 ☆反扶桑政策の撤廃
 ☆治安維持のため、北京・済南・上海・南京に扶桑軍を置く。この軍は中国の治安と国民党政府の指導力回復に伴い撤退する
 ☆扶桑と中国は防共協定を結び、軍事協力を行う。扶桑は国民党軍を指導し、軍事力の回復に努める
 ☆仲介者のアメリカをはじめ、諸外国は本条約の最優国待遇を保障する
・中原を基本的な防衛圏として歩兵三個師団と機械化一個師団を置く。機械化師団は都市守備隊と共に南京に置く事とし、馬賊等の襲撃に備えて補給路は長江の海路を用いる
・治安維持軍が中国の支配・独占を進める物であるとの誤解を防ぐため、治安維持部隊に関しては諸外国へも出兵を依頼する
 (仮に出兵を拒否した場合、治安維持軍を信認するという事になり、信認はしないのに出兵はしない、というのでは筋が通らないので、宣伝戦・外交戦の余地がある)
 (治安維持軍の速やかな撤退を求めた場合、中国の治安維持に責任を持てず、と諸外国の租界・権益に悪影響があるだろうと宣言する。これ自体は当然であり、欧米も否定できないと思われる)
・馬賊化した国民党軍や軍閥に関しては、地方での小規模な襲撃は基本的に無視し、大規模であったり近場であったりする場合は機械化師団を即応部隊として航空支援を受けつつ確固撃破する
・馬賊化した国民党軍や軍閥を民衆が襲った場合と、それを扶桑軍が守った場合はこれを大々的に宣伝し、民衆との離間を進める宣撫政策を行う
・また、馬賊化した国民党軍に対しても投降に対する恩赦を与える事で宣撫を進める
・民衆の支持を失えばゲリラ化は不可能となるので、後は民衆からの通報を主な情報源として、ゲリラ狩りを進める
・扶桑軍の指導の下で国民党軍を再建し、航空支援を適時行う以外は段階的に国民党軍に馬賊・軍閥の掃討を任せる
・並行して紅軍以外の各軍閥の懐柔工作を進める

【目的】
・中国本土の植民地化を目指すのではなく、あくまで扶桑の仮想敵国を減らして対ソ連に集中し、同時に中国市場から扶桑に必要な分の需要を扶桑本土の近代化が成るまで確保する事
・近代化の完成後は最低限反扶桑的でなければ長期的には中国が独立しても何ら問題はないため、無理に支配・独占を進める必要は無い
・また、徹底して「扶桑は殴られた側、中国は殴った側」という宣伝を行い、正当性を確保しつつ市場の機会平等を最優国待遇で保ち、欧米に攻撃の余地を与えない
・馬賊・軍閥・ゲリラに関しては大筋では民衆との離間を進め、支持と兵站を喪失させて無力化して行く

蒋介石の殺害は止めました。国民党の指導者がいなくなる方が確かに国民党の指導力が失われて危険かもしれないからです


173 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/06/28(火) 23:38:55 oxPyQPQA0
【対英開戦しても同時にアメリカと戦わなくて済む方法】(Not対米回避)
前提:ドイツと同盟を結んでいる。

・1940年の6月、フランス降伏と同時に仏印進駐(全土)を準備。史実ベースの8月妥結を図る。
・妥結と同時に航空部隊や巡洋艦を主体とした艦隊を派兵。飛行場は機械化工兵で整備する。
・タイと同盟を締結。陸上部隊をマレー方面へ。
・40年10月に「同盟国ドイツからの要請」を掲げ、英仏蘭に宣戦布告。(信義を守ると取り繕う)
・アメリカは大統領選挙のクライマックスという事情、フィリピン沖を通る艦隊の規模を米国の新聞などにリークするなどして、フィリピンへの野心を持たないことを明確にする。
 (流石に巡洋艦にアジア艦隊が負けるというのか!ってなるので先制攻撃は言い出せない)

・巡洋艦隊を前進。東洋艦隊が迎撃に出れば、対艦ミサイルや航空攻撃を持って撃破する。
・マレーはタイを通過した陸上部隊で攻撃。おおむね史実どおりでよい。
・年が明ける前にマレー制圧を終了させる。これにより、フィリピンに危機が迫っている、という理由での開戦の危険性は減る(なくなるとは言ってない)

・東洋艦隊撃滅とマレー制圧がなった後は、航空機部隊での支援の下、小分けにした艦隊をマレーで集結させる。
・陸軍輸送はアメリカに事前通告し、英国にばれることを前提で進める。
・インド洋作戦実施。(1941年6月予定)セイロン制圧、東洋艦隊残余撃滅、自由インド政府支援で進める。

ソ連の介入について
・6月にインド制圧を進めるので独ソ戦開始で介入は不可能になる。扶桑は満ソ国境に部隊を置く程度で宣戦布告しない。

・インド制圧(1942年中)が終わり、インド政府の発足を待って満州へ陸軍をシフト。対ソ宣戦布告。
・ドイツには支援を入れて43年まで優勢を保ってもらう。カラチ(パキスタン)を制圧すれば爆撃機を用いた扶独交流も見えるし、インドが劣勢な英国が戦力を引き抜いて、スエズ制圧も成るかもしれない。


○アメリカとの【不幸な事故】が起きる時期予想
マレー進撃の段階:可能性あるけども大統領選中で、艦隊の移動も小規模に留めるので可能性は低い。
インド作戦     :この段階では大統領が決まっているので禁輸措置などで締め上げてくるだろう。しかし、主戦場がインド洋なので直接的な武力行使には挑みづらい。可能性小
インド制圧後    :海軍部隊や陸軍が極東方面に戻るので一番可能性が高い。移動中の艦船と【不幸な事故】が起こりうる。

一番可能性が高いのはインド制圧完了の前後だと思います


Q.仏印進駐の時点で戦争になるに決まってるだろ!
A.wikipediaによると南部仏印進駐の段階でも日米交渉は続いていました。禁輸措置こそ取られましたが。
  そのため、即時の開戦にはつながらないと考えます。じわじわと真綿で首を絞めてくる段階でしょう。


174 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/06/29(水) 01:25:38 zAjBMRK20
>>173更新 さすおにや甘粕がやらなければいけないことを追記、対艦ミサイルを陸攻へダウングレード

【対英開戦しても同時にアメリカと戦わなくて済む方法】(Not対米回避)
前提:ドイツと同盟を結んでいる。

・1940年の6月、フランス降伏と同時に仏印進駐(全土)を準備。史実ベースの8月妥結を図る。
・妥結と同時に航空部隊や巡洋艦を主体とした艦隊を派兵。飛行場は機械化工兵で整備する。
・タイと同盟を締結。陸上部隊をマレー方面へ。
・40年10月に「同盟国ドイツからの要請」を掲げ、英仏蘭に宣戦布告。(信義を守ると取り繕う)
・アメリカは大統領選挙のクライマックスという事情、フィリピン沖を通る艦隊の規模を米国の新聞などにリークするなどして、フィリピンへの野心を持たないことを明確にする。
 (流石に巡洋艦にアジア艦隊が負けるというのか!ってなるので先制攻撃は言い出せない)

・巡洋艦隊を前進。東洋艦隊が迎撃に出れば、陸攻を用いた航空攻撃を持って撃破する。
・マレーはタイを通過した陸上部隊で攻撃。おおむね史実どおりでよい。
・年が明ける前にマレー制圧を終了させる。これにより、フィリピンに危機が迫っている、という理由での開戦の危険性は減る(なくなるとは言ってない)

・東洋艦隊撃滅とマレー制圧がなった後は、航空機部隊での支援の下、小分けにした艦隊をマレーで集結させる。
・陸軍輸送はアメリカに事前通告し、英国にばれることを前提で進める。
・インド洋作戦実施。(1941年6月予定)セイロン制圧、東洋艦隊残余撃滅、自由インド政府支援で進める。

ソ連の介入について
・6月にインド制圧を進めるので独ソ戦開始で介入は不可能になる。扶桑は満ソ国境に部隊を置く程度で宣戦布告しない。

・インド制圧(1942年中)が終わり、インド政府の発足を待って満州へ陸軍をシフト。対ソ宣戦布告。
・ドイツには支援を入れて43年まで優勢を保ってもらう。カラチ(パキスタン)を制圧すれば爆撃機を用いた扶独交流も見えるし、インドが劣勢な英国が戦力を引き抜いて、スエズ制圧も成るかもしれない。


○アメリカとの【不幸な事故】が起きる時期予想
マレー進撃の段階:可能性あるけども大統領選中で、艦隊の移動も小規模に留めるので可能性は低い。
インド作戦     :この段階では大統領が決まっているので禁輸措置などで締め上げてくるだろう。しかし、主戦場がインド洋なので直接的な武力行使には挑みづらい。可能性小
インド制圧後    :海軍部隊や陸軍が極東方面に戻るので一番可能性が高い。移動中の艦船と【不幸な事故】が起こりうる。

一番可能性が高いのはインド制圧完了の前後だと思います

○転生者がやらないといけないこと
主にさすおにの手番が必要
・対米可分論を説得するためにアメリカ留学。大統領選挙を見たりできる事が望ましい。
・その可分論を理屈詰めで受け入れてくれる上司。五十六と条約派を支援する行きがかり上がっちりつながればいい。
・史実以上の航空戦力の発展。今の路線の発展継承。
・対潜技術の研究。陸軍の輸送がバレる前提なので厳重な対潜警戒を敷く必要がある。

甘粕
・陸軍の動きがイギリスにばれる前提でアメリカに輸送を通告するため、今の路線を続けて【作戦の神様】としての地位も得る。
もし、反発する軍人が居ても「甘粕が建てた作戦ならやってみようじゃないか!」と思わせる人物となる。


Q.仏印進駐の時点で戦争になるに決まってるだろ!
A.wikipediaによると南部仏印進駐の段階でも日米交渉は続いていました。禁輸措置こそ取られましたが。
  そのため、即時の開戦にはつながらないと考えます。じわじわと真綿で首を絞めてくる段階でしょう。

Q.陸攻だとアメリカ軍の輪形陣で死ぬやん!
A.開戦当初は陸攻ですけど2〜3年目で対艦誘導弾か誘導爆弾を投入しましょう。
  史実でも完成寸前までいってましたしチートがあれば十分可能です。


175 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/06/29(水) 09:12:20 FkWCi5fY0
1927年前半出来事
 01月10日 健康保険法施行給付開始
         英国放送協会 (BBC) 設立(英国放送会社から改編)
 01月04日 武漢の民衆が漢口英租界を占領
         秩父宮雍仁、500体の「青い目の人形」とともにサンフランシスコを出港
 01月08日 日本水平社結成
 01月11日 米海軍がグァム島駐在の陸戦隊3百名を支那に急派
 01月17日 日本GM設立
 01月19日 英政府が支那派兵を決定
 02月07日 大正天皇大喪大赦137,669名、減刑46,138名
 02月09日 争議中の磐代炭坑労働組合員が右翼暴力団と衝突
 02月12日 英支那派遣軍が上海に上陸

 03月03日 日本青年会で「青い目の人形」歓迎会開催
 03月10日 三菱信託株式会社設立
 03月14日 片岡直温蔵相が「東京渡辺銀行が破綻」と失言(昭和金融恐慌の発端)
 03月15日 東京渡辺銀行が、姉妹行である「あかぢ貯蓄銀行」ともども休業京浜地方で銀行取り付け騒ぎ
 03月19日 中井銀行休業
 03月21日 日銀が市中銀行に対して非常貸出しを実施
 03月22日 村井銀行・中沢銀行・八十四銀行など諸銀行が休業
 03月24日 【南京事件】 蒋介石の国民革命軍が南京入城の際、諸外国領事館を襲撃
 03月25日 南京事件の善後策につき日英米の司令官が緊急会議
         空母「赤城」完成
 03月26日 台湾銀行が鈴木商店に新規貸出し停止命令
 03月27日 ハイゼンベルクが不確定性原理に関する論文を提出(量子力学)
 03月28日 矢田上海総領事が南京事件につき蒋介石に抗議
 03月29日 南京総領事館の荒木海軍大尉が自決

 04月01日 兵役法公布(徴兵令廃止)
 04月02日 鈴木商店破産
 04月03日 【漢口事件】 漢口の日本租界で日本陸戦隊と支那人が衝突
 04月04日 海軍航空本部令公布
 04月05日 花柳病予防法公布
 04月08日 第六十五銀行休業 株式相場大暴落
 04月11日 日英米仏伊が武漢国民政府に南京事件に関する謝罪・責任者処罰を要求
         チリのイバニェスが事実上のクーデターで大統領に就任
 04月12日 【四・一二事件】 蒋介石が上海で反共クーデターを敢行
 04月16日 重巡妙高が横須賀で進水
 04月17日 【第1次若槻内閣総辞職】 枢密院が台湾銀行救済緊急勅令案を否決
 04月18日 【国民政府樹立】 蒋介石が武漢政府に対抗して南京に国民政府を樹立し中共排撃を宣言(国共分裂)
         台湾銀行が在台湾店舗を除き全支店休業、近江銀行休業 全国に銀行取付け発生
 04月20日 【田中義一内閣成立】
         東京女子高等師範教授保井コノに理学博士号(初の女博士)
 04月21日 全国で銀行取付け激化し十五銀行などが休業
 04月22日 金銭債務支払延期緊急勅令により3週間のモラトリアム実施・銀行は一斉休業

 05月02日 ジュネーブ国際経済会議開催(52カ国)
 05月04日 米国映画芸術科学アカデミー創立
 05月09日 日銀総裁に井上準之助が就任
         日本ポリドール蓄音器設立(日本国内でのレコード製造開始)
 05月12日 日本ニカラグアでサンディーノがアメリカ合衆国の軍事占領に対してゲリラ戦を開始
 05月21日 チャールズ・リンドバーグが大西洋の単独無着陸飛行に成功
 05月20日 武藤金吉内務政務次官が人口増加問題につき「産児制限は怪しからん事だ/みんなイモを食へ」と発言
         ヒジャーズ王国(後のサウジアラビア)が英国より独立
 05月26日 フォード・モデルTの生産が終了
 05月28日 【第一次山東出兵】 北伐軍に対する居留民の保護及び治安維持のため陸海軍を派遣

 06月01日 【立憲民政党結成】 憲政会と政友会が合同し、立憲民政党を結成
         総裁:浜口雄幸 副総裁:若槻礼次郎
 06月03日 政治結社台湾民党が治安維持法により禁止
 06月20日 日米英3か国がジュネーブ海軍軍縮会議を開催
         探検家:アムンゼン来日 06月22日に天皇に謁見
 06月27日 外務省・陸軍省・関東軍首脳が対支政策決定のため東方会議を開催
 06月28日 英で労働組合法成立


176 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/06/29(水) 09:12:51 FkWCi5fY0
1927年後半出来事
 07月04日 インドネシアでスカルノらがインドネシア国民同盟を結成
 07月15日 モスクワのコミンテルン、「日本問題に関する決議」(27年テーゼ)を決定
         福本イズムと山川イズムを批判 君主制廃止を主張
 07月23日 川崎造船所、金融恐慌による経営難のため3037人の解雇を発表
 07月24日 芥川龍之介が睡眠薬を多量に飲んで自殺

 08月01日 【南昌起義】 中共軍が南昌で蜂起
         シベリア鉄道経由による欧州への国際連絡運輸再開(東京-パリ15日間)
 08月02日 警視庁、カフェー手入れ モダンボーイ、モダンガール、150人を検挙
 08月03日 第1回全日本都市対抗野球大会(現在の都市対抗野球大会)開催
 08月13日 NHKが第13回全国中等学校優勝野球大会を放送(初のスポーツ実況中継)
 08月24日 美保関事件島根県美保ケ関沖で夜間演習中の駆逐艦「蕨」と巡洋艦「神通」が衝突、蕨は沈没、119名死亡

 09月09日 【秋収起義】 毛沢東、湖南省で武装蜂起するも失敗
 09月13日 日本ビクター設立
 09月16日 野田醤油、長期ストライキに突入(戦前の最長ストライキ)
 09月21日 三越で日本初のファッションショー開催
 09月26日 米でCBS放送設立
 09月27日 ロチュース号事件をめぐる国際裁判で、常設国際司法裁判所はトルコの違法性を否定する旨の判断を下す
 09月29日 【蒋介石来日】 長崎着、11月8日まで滞日
         海軍の八丈島飛行場が完成し開場式挙行
         大リーグで、ヤンキースのベーブ・ルース、60本塁打の大記録を樹立

 10月04日 【北伐開始】 南京政府が北京政府討伐を発令
 10月29日 昭和銀行設立(破綻した諸銀行の業務継承)

 11月05日 【田中首相と蒋介石が会談】 国民政府による中国統一に協力要請
 11月08日 蒋介石が離日 神戸発
 11月12日 ソビエト共産党がトロツキーらを除名
 11月19日 全国水平社員北原泰作二等兵が軍隊内差別を天皇に直訴し逮捕

 12月06日 『労農』創刊(労農派)
 12月22日 金鶴香水(後のマンダム)設立
 12月30日 上野・浅草間に日本最初の地下鉄が開通

その他
 日本で初めてハマチの養殖が行われる
 イラクのキルクークでアラブ初の油田発見
 カレーライス 10銭
 世界カゼ大流行
 出生人口急減
 家出若者急増
 マッチラベルの収集流行
 アメリカザリガニ初輸入


177 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/06/29(水) 22:18:40 78CVdyDw0
BT-2とBT-7の違い
①エンジン強化(400馬力→450馬力 BMW Ⅵ)
②装甲強化&若干大型化(13mm→15mm)
③主砲強化(37mm→45mm)
④砲塔大型化(肩付け旋回→旋回ハンドル)
⑤転輪(鋳鉄スポーク型→プレスディスク型)
⑥エンジングリルを金網で塞いで延長型排気管化


178 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/06/30(木) 01:25:50 dEFtQzVo0
・マツダ式快速戦車(仮称)
 現状のマツダの技術で作成可能な12〜5tクラスの快速戦車
 既存技術の組み合わせで作成する

・乗員4名(車長、射手(兼装填手)、操縦手、通信手(通信機装備するまでは装填手))
 :大雑把なレイアウトはBT7戦車を参考。AAはチハたん「その他汎用AA\軍事\軍事兵器\軍事兵器(日本)」
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/BT-7
 :重量14.0tを想定
 :装甲厚はBT7と同程度を想定
 :速度は整地で50km/h、不整地で30km/h程度(馬力からの推測)
 :航続距離は装軌350 km

・搭載砲
 狙撃砲の車載型。史実だと九四式三十七粍戦車砲に相当。国内で運用していたルノーFT-17もこれを搭載していた模様
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8B%99%E6%92%83%E7%A0%B2
 九四式三十七粍戦車砲
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E5%9B%9B%E5%BC%8F%E4%B8%89%E5%8D%81%E4%B8%83%E7%B2%8D%E6%88%A6%E8%BB%8A%E7%A0%B2
 小口径の砲であるため、マズルブレーキはなし
 将来的にワンランク上の5.7cm砲に換装する予定があることを陸軍に伝える

・砲塔
 砲塔はハンドル式の旋回砲塔。史実の日本戦車にあった肩当て+ハンドル式は同軸機銃を搭載できなくなるので却下
 どう違うのかは「肩当て 砲塔」で検索
 砲塔リングは将来的に九七式五糎七戦車砲や一式四十七粍戦車砲を積める程度には余裕を持たせる
 砲塔バスケットや補助動力のモーターは今回は無し(将来的に改修するかも)

・搭載機銃
 十一年式軽機関銃を車載型に改良。史実の九一式車載軽機関銃相当
 現状は開発されてないけど、改造部分を見る限りそこまで手間ではないかと
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E4%B8%80%E5%B9%B4%E5%BC%8F%E8%BB%BD%E6%A9%9F%E9%96%A2%E9%8A%83
 かなり曲者の機関銃なので将来的にもっとマシなものに換装する
 設置部分は砲塔上部のポールマウント、同軸のオーソドックスな配置

・エンジン
 BMW VI(改良済み)
 曹操がライセンス購入
 500馬力(陸上運用時の出力)。重量500kg
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/BMW_VI
 これをttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1466683387/9054
 上記にあるようにデチューン+冷却装置追加で500馬力で運用
 航空エンジンを陸上で使用する場合は飛行による冷却がないため、ファンを追加して冷却力を補う必要がある

 不凍液を使用(導入済)
 満州の寒さに耐えれる程度だと大体6割
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E5%87%8D%E6%B6%B2
 これも生産方法を曹操がライセンスを買ってくる
 ドイツのCCC社から
 エチレンクロルヒドリン法を買う
 リンク「不凍液 エチレングリコール 製造法」5番目

・懸架方式
 トーションバー式サスペンション。オカリンのチートで導入済
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0

・その他
 通信機を標準装備(させる予定) 。
 砲弾の装填時に一酸化炭素が出るので、車内の換気用に換気扇装備(チハとかは団扇だった)

曹操、オカリンの1926年の行動のリザルトを反映


179 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/06/30(木) 04:06:30 r/uygc7E0
【曹操案】【部分案】

○巨椋池(おぐらいけ)を干拓


・巨椋池とは ※ttps://ja.wikipedia.org/wiki/巨椋池

史実において、この池は明治時代に行った工事の影響で水質悪化により漁獲量が減少したり、マラリアが発生したり、蚊が大量発生する問題が起こっている。
史実工事期間は7年で、650ha(1ha=4t計算で260万t=4.4万俵=44万円分の生産高)

・費用について

費用は350万      ※「巨椋池 - 摂津市WEB」検索より
公共事業として受託できれば国のお金で。*農林省が管轄
そうでなくても曹操が100万ぐらい初期投資でやって、あとは出資を募るという方法も。
(曹操の投資分の田畑は売却すれば資金の負担もへる)

蒼天土木と建設の出番。

-----
スレの内容を簡単にまとめました。


180 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/06/30(木) 05:27:43 r/uygc7E0
【曹操案】 27年 ver0.91

☆変更点
南京事件で政府が隠したことを暴露するよ。
勧農会を村レベルで普及させて肥料の売り上げUPを狙うよ
勧農会で暗渠排水をして収量UPを目指すよ
ついでに勝手な離脱を許さなくして統率強化するよ。

●概要
新聞で南京事件を大々的に号外を出し、宇垣さんに頼んで幣原外交もしくは倒閣を狙う。
ついでに田中→床次→宇垣√を進めます。
在郷軍人会に干渉して、田中さんへの圧力強化
産業では金をめっちゃ掘る。

【枠外】
写真を送れるFAXを蒼天新聞に導入 【-5万】
蒼天新聞での奉天軍閥のネガキャンは続行 【-3万】
蒼天新聞で南京事件を号外、無料配布する 【-5万】
蒼天新聞で南京事件で扶桑の婦女が暴行された事実はないと政府発表があるので号外で嘘を糾弾する 【-5万】
蒼天新聞で嘘発表に怒った扶桑の南京慰留民が大会を開こうとしたけど政府に禁じられたことを号外で糾弾する 【-5万】
蒼天新聞で月1程度のペースでアメリカ特集を行う 【-1万】
蒼天新聞でミシシッピ川の大洪水に対する寄付を募り、アカギへ送る。
古本屋などより浮世絵を収集しアカギヘ送る。【-1万】
中島飛行機に流れ作業を導入【-10万】
蒼天土木と蒼天建設に採掘中の金山のインフラ整備をさせる【-20万】
蒼天精機の生産力を強化【-20万】
蒼天精機でスプリング圧式精揉機をライセンス生産【-5万】
蒼天精機で戦車用の工作機械を生産【-5万】
松田戦車に支援スレの165の戦車を作るように指示する。【-5万】
陸軍にトラックを納入【-100万】
勧農会を村レベルで普及させる 【-20万】

予算 +450万
枠外 -210万
枠内 -190万
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     +50万

(1)在郷軍人会会長の一戸兵衛(AAはモブでOK)と会談 【-10万】
宇垣とのコネを使って会いに行く。
会話内容は下記の通り。

・蒼天土木で退役軍人は役に立っているので、希望者が居ればどんどん雇う
 意図:曹操は陸軍に優しいよアピール

・満蒙の権益は日露の英霊が勝ち取ったのに張作霖がそれを無視しているのが悔しい
 意図:厳密には違うけど、一戸さんは旅順の英雄なので共感しやすいような話題で張作霖への不満を持ってもらう。

・在郷軍人会も田中総裁が満州で扶桑が積極的な活動ができるよう支援して欲しい。
 意図:田中が張に満州を任せる、という判断がしにくくなるよう圧力をかけてほしい。

・蒼天新聞を在郷軍人会の役員に購入して欲しい、ということを婉曲に伝える。
 意図:蒼天新聞の収入拡大+在郷軍人会に新聞を介して「張は駄目だ」と思ってもらって田中への圧力アップ狙い+表向きの賄賂の理由


(2)宇垣会談 【-50万】
蒋介石の上海占拠の翌日(南京事件の二日前)に会談する。
まず献金します。

・蒋介石の北伐が止まらない。今はまだ何も聞こえてこないがこのまま穏当に終わるとは思えない。
・(南京事件を念頭に)もし次に万県事件のような、日本人と日本の権益に対する重大な何が起こった場合は
 幣原外務大臣に『欧米と強調して』行動するように訴えて欲しい。
・幣原は信念のある人だから、宇垣が辞職も辞さずという態度でなければ難しいだろう。
・宇垣が覚悟を見せてもらえば例えば先達の田中のような形や、また別の形ででも
 宇垣が総理になれるように全力で支援させてもらう。

意図
結構踏み込んでいるけど、「総理になれる可能性が高まる」という見返りがないと
宇垣にリスクを飲ませるような行動は難しいと思うのでここまで言ってます。
史実のようにクーデター組が担ぐ真崎や荒木より、史実石原が邪魔しなければと後悔した
宇垣総理の方が日中戦争早期講和はやりやすいはず。


181 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/06/30(木) 05:28:43 r/uygc7E0
(3)蒼天鉱山で新たに鉱山開発【-100万】
・岡部の開発したCIPの導入で、金精錬を効率化
・現在閉山や休山中で、尚且つ財閥の所有ではない金山を買収して再開発(中小の事業者の所有案件の方が買収しやすい)
【アンホ爆薬】【科学的管理】【経口補水液】【安い軍手】【グローリホール法】【竪型ボールミル】【CIP】

Ⅰ:手稲鉱山(北海道)
元道庁の技師石川貞治が鉱業権を取得し、手稲鉱山と命名。一時成功するが、新たな金脈探しに失敗し、閉山する
1928年に広瀬省三郎が鉱業権を得る。現在の手稲駅近くまで鉄索をひき、出鉱量は1934年には約3万4千トンにのぼった
1935年に三菱鉱業(現在の三菱マテリアル)が買収。一時期は鴻之舞鉱山に次ぐ日本第二位の産出量を成し遂げていた
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%89%8B%E7%A8%B2%E5%B1%B1#.E6.89.8B.E7.A8.B2.E9.89.B1.E5.B1.B1
「手稲鉱山」でググってリンク:15.手稲鉱山〜鉱山の泣き笑い(採掘場所や開発方法について記載あり)
「手稲鉱山」でググってリンク:【航空写真で見る】手稲鉱山の歴史(どこを掘っていたのか、写真付きで図示)

Ⅱ:芹ヶ野金山
1924年(大正13年)に大戦後の不景気等で休山。1928年に三井鉱山が買収。鉱石が枯渇するのは昭和50年代
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%B2%E6%9C%A8%E9%87%8E%E9%89%B1%E5%B1%B1

※副次効果:雇用拡大に貢献。金の産出増なので競争は発生せず&日本の金保有量が増える

(4)ポカヨケの導入【-10万】
・全傘下企業の幹部や上野陽一を集め、基本概念を説明(一種の安全学)
例:スイッチを機械の左右両端にあえて設置し、両手で押さないと稼働しないようにすることで、ポカによる誤作動を防ぐ
傘下企業で事故の発生防止のために、導入に取り組ませる
具体的な詰めは幹部NPCに任せる

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%82%AB%E3%83%A8%E3%82%B1(ポカヨケ)
機器の操作に特徴付ける等の工夫で、事故の防止と製造ミスによる不良品の発生抑止


(5)勧農会の統率強化と暗渠排水 【-20万】
勧農会の離脱は今治の本部の許可が必要とすると定める。
許可を得た離脱は再復帰は認可制とするが、許可を得ぬ離脱・本部から離脱を通告された支部は再復帰する場合は本部の許可が必要とする。
離脱した勧農会には肥料の販売、トラクターの貸与・修理・販売、勧農会銀行の利用は行わない。

離脱許可制を受け入れた勧農会で希望する会員の農地では暗渠排水工事を行う。
(湿気った田んぼを乾かし、排水を簡単にして収穫を楽にする工事と説明)
工事に使う土管は伊奈製陶に発注する。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/暗渠排水
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/INAX
>1921年(大正10年)、大倉和親(大倉陶園創業者)の支援により匿名組合伊奈製陶所を創業し、
>陶管(土管)やタイル等の建設用陶器を製造をする。
>1924年(大正13年)2月、法人化され森村グループのタイルメーカーとして伊奈製陶株式会社が設立される

(6)戦車?


182 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/06/30(木) 13:50:27 2ZXqK8DU0
北京政府の上層部一覧 張作霖大元帥就任時(1926年12月)
軍幹部(※張作霖、張学良を除く)
 孫傳芳 副司令兼五省聯軍総司令 元直隷派
       常に笑っているような穏やかな顔をしている反面、非常に残虐な性格であったため「笑虎将軍」と恐れられていた
       国民政府に敗れ南京を失陥、蒋介石の反共クーデターの隙を衝いて反撃を目論んだが失敗する
       軍事的・政治的基盤を完全に喪失した後は一時張学良の下にあったが、間も無く身の危険を感じ大連に移る
       1931年に天津のイギリス租界に居を移し、1935年以前処刑した魯軍司令官・施從濱の娘に背後から銃撃されて死亡

 呉俊陞 張作霖の腹心 黒竜江省を統治したが、内政手腕は拙く、私利を貪る傾向が強かった 張作霖と伴に爆死

 張作相 張作霖の義兄弟 爆殺事件後、張学良を擁立する
       内政でも優れた実績を残しており、国民政府での吉林省政は評価が高く、
       吉海鉄道の建設・吉林大学の創設・人民の為に浄水場の建設などを行っている
       1933年に天津の英国租界に寓居しており、日本は満州国の要職に就くよう説得しているが拒絶している

 張海鵬 張作霖の義兄弟 満州事変後は関東軍に降伏 張学良が独立宣言すると関東軍に呼応した
       満州国が滅亡すると身を隠すが、中華人民共和国成立後に北京で捕まり死刑となる

 湯玉麟 満州国建国前後までの熱河省の統治者 爆殺事件後は張学良従う
       満州国独立に署名したが、張学良と内通し、約3万にのぼる反満抗日の軍隊を育成していた
       ただ熱河作戦時には日本軍の第8師団などと一戦も交えず天津に逃亡している
       満州国が正式に建国されると、参議府副議長兼熱河省長に任命されたが応じなかった

 楊宇霆 張作霖爆殺後、張学良と権力闘争。後に張学良に緊急逮捕され、即座に銃殺される

 高維嶽 張学良に従い、国民政府に転じるが軍の指揮権を直接握る職にはついていない
       日中戦争勃発後、北平に寓居 親日政権への協力も要請されたが拒絶している

 張宗昌 山東省での苛烈な支配と残忍な処刑等により「狗肉将軍」と呼ばれるほど悪名が高く民衆から憎まれている
       青島の日本の紡績工場で起きたストライキには大規模な弾圧を加えている
       支配の過程でかき集めた大量の私財は大連の日本資本の銀行に貯蓄していた

 韓麟春 軍指揮官としてだけでなく、兵器製造の面でも活躍した人物
       張学良と組んで国民政府と戦うが、作戦上の対立から次第に両者の関係が悪化していく
       後に国民政府が派遣してきた何成濬(陸軍士官学校時代の同期)と密かに面会しており、
       これが東北軍と国民政府との交渉の嚆矢となっている

 馬占山 呉俊陞に見出される 満州事変後は張学良に従い関東軍と戦うも1932年に関東軍に帰順
       満州国誕生直後に黒河を密かに脱出し、ラジオを通じて東北全土に徹底抗戦を呼びかけて東北救国抗日聯軍を組織
       ゲリラ戦を展開するも敗れソ連に脱出 後に国民政府に加わり八路軍と伴に抗日闘争を続行した
       馬賊時代の経験を生かした巧みなゲリラ戦術を展開、日本軍将兵から「東洋のナポレオン」の異名をとった


183 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/06/30(木) 13:50:59 2ZXqK8DU0
北京政府の上層部一覧 張作霖大元帥就任時(1926年12月)
内閣
 国務総理 潘  復 張作霖爆殺事件に巻き込まれ負傷 その後は張学良に従うが後に天津に寓居

 外交総長 王蔭泰 後に司法総長に異動 日本の傀儡政権である中華民国臨時政府参加するが、日本敗北後に国民政府に捕まり獄死

 軍事総長 何豊林 北京政府が崩壊すると辞任して東北に逃れた 後に国民政府の東北辺防軍司令長官公署首席参議に就任している

 財政総長 閻澤溥 爆殺事件に巻き込まれるが難を逃れ実業家となる 満州事変(九・一八事変)が発生した後に、奉天辺業銀行総裁に就任
              .翌年の満州中央銀行成立後に辺業銀行は廃止され、再び下野した その後奉天市において日本軍により銃殺される
 教育総長 劉  哲 北京政府崩壊後、張学良の配下となる 国共内戦で中国国民党が敗北すると台湾へ逃れた

 内務総長 沈瑞麟 満州国が成立すると北満鉄路首席理事に就任、後に満州国執政府の中令となり、愛新覚羅溥儀が皇帝すると宮内府大臣となった
              .満州国が崩壊するとソ連に逮捕されシベリアへ護送されかけたが体調不良のため死去

 農工総長 莫徳恵 張作霖政権で農工総長等を務めており、北京政府崩壊後は国民政府の中ソ交渉の全権代表となる
              .その後も要職を歴任、国共内戦で中国国民党が敗北すると台湾に逃れた

 實業総長 張景恵 爆殺事件後は国民政府に帰順するが満州事変が発生すると満州に戻り、国務総理大臣となる
              .前任の鄭孝胥が日本に反対意見を述べた為、扱いやすい張景恵を国務総理大臣に据えたと言われている

 交通総長 潘  復 兼任

 司法総長 姚  震 元安徽派 安直戦争で安徽派が敗北すると、徐樹錚らと共に日本公使館に逃げ込む
              .北京政府が崩壊すると、天津の日本租界に逃げ込みその地で死亡する


184 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/06/30(木) 17:39:46 qn1KO1tA0
仮組の陸海合同航空局素案


部局編成

    ・発動機部(エンジンだよオラあくしろよ)

    ・艤装部(計器とか銃砲)

    ・通信部(無線電信、無線電話)

    ・教育部(パイロット・整備兵の育成)

    ・調査部(海外の論文や航空競技、開発情報)


育成編成

1.基礎教育段階(軍人としての基礎を最初に叩き込みます)
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ○少年航空兵(予科練・少飛の代替) (2〜3年)
   ・高等小学校卒”程度”の条件で、学歴問わず学力と体力と飛行適正で採用。
   ・基礎の軍事教育と初等飛行訓練。

 ○少年整備兵(少飛整備コースの代替) (2年?)
   ・飛行適正で弾かれた連中や、手に職付けたい連中を採用。
   ・基礎の軍事教育と機械系の基礎。

 ○陸海軍での兵卒教育

 ○陸士・海兵での教育

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2.初等飛行訓練段階(とりあえず飛ばす能力を叩きこみます)
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ○偵察練習生α(1年)
  ・陸海軍兵卒から内部選抜。地文航法・洋上航法・電信・爆撃すべての基礎教育。

  ○操縦練習生α(1年)
  ・陸海軍兵卒から内部選抜。練習機で操縦訓練する。

  ○整備練習生(1年)
  ・陸海軍兵卒(主に機関兵)からの内部選抜 + 少年整備兵出身者
  ・実機で整備訓練。

  ●偵察練習生β(半年) (航空基礎叩きこみ済み)
  ●操縦練習生β(半年)
  ・少年航空兵を修了した者。内容はαとほぼ同じ。

  ◎ 航空学生
  ・陸士や海兵を出た士官が対象。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3.機種別教育段階 (戦闘機、爆撃機などに分かれる。陸海への配属もこの辺)
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    3-1.陸上戦闘機教育(陸)
    3-2.単発爆撃機教育(陸)
    3-3.双発爆撃機教育(陸)
    
    3-4.艦上戦闘機教育(海)
    3-5.艦上攻撃機教育(海)
    3-6.陸上攻撃機教育(海)
    3-6.水上機教育部隊(海)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.


185 : 神奈いです★ :2016/06/30(木) 22:12:19 ???0
オカリンの軌跡(技術系導入チートのまとめ)
1907 ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1463887459/2918
1908 ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1463887459/4944
1909 ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1463887459/6855
1910 ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1463887459/9340
1911 ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1464415822/798
1912 ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1464415822/2755
 【流下式塩田】
1913 ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1464415822/8651
 【目薬】
1914 ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1464792609/5582
 【経口補水液】
1915 ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1464792609/9379
 【オリザニン】
1916 ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1465112651/1776
 【蛍光灯】【絆創膏】
1917 ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1465112651/8658
 【塩安ソーダ砲】【耐震技法】
1918 ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1465317973/8858
 【マスク】【ピッツバーグ式平板引上法】
1919 ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1465632098/6051
 【ペニシリン】【鋼球式ショットピーニング(1927)】
1920 ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1465831082/2840
 【乳児についてあれこれ】【インスリン】【超硬合金(1923)】


186 : 神奈いです★ :2016/06/30(木) 22:12:49 ???0
1921 ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1465831082/8882
 【鉄筋コンクリート】【プレハブ】【セミケミカルパルプ法(1926)紙の生産】【手袋編み機】【PDCA(運営チート)】
1922 ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1466009263/7692
 【アインシュタイン冷蔵庫】【ストレプトマイシン(結核治療)】
1923 ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1466250061/3354
 【日本式トーマス製鋼法(1936)】【方向性ケイ素鋼板(1934)電気系統。モーター?】
 【フリーズドライ】【洗剤】 ※ガラスウール(メモ投げ1925完成)
1924 ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1466430622/359
 【PC鋼材の利用法(コンクリートを使った橋の工法)】【高炉セメント】 ※カウプラン水車。電力生産↑(1926年完成)
1925 ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1466683387/2719
 【ガラスウール(メモ投げ完成)】【グローリーホール採鉱法】【竪型ボールミル(セメント、製鉄)】
 【アンホ爆薬】※焼結技術(1927年完成) ※除草剤(1928年完成)
1926 ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1466917364/4592
 【カウプラン水車(メモ)】【SPキルン(セメント製造)】【イオン交換膜】【CIP(金の回収技術)】
 【トーションバースプリング(自動車技術。バネの一種)】【スプリング圧式精揉機(茶)】
1927
 【焼結技術(メモ)】
1928
 【除草剤(メモ)】


187 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/01(金) 03:47:45 nG73.RNc0
【満州着任後の甘粕行動雑案】 つらつらとまとめたもの。自由に使ってください。

※大まかな方針:甘粕と関東軍の満州における影響力強化

枠外行動
 ・満州に影響力のある人物への紹介状を大川、北に書いてもらうよう頼む
 ・錦州派兵(武力解除)の際に必要になるであろう戦力を石原、永田ラインであらかじめ要求しておく
 ・蒼天情報分析、及び蒼天新聞へ可能な範囲で行動の便宜を図る。見返りに【軍閥は乱暴者】【日本軍は優しい】という話を満州に流してもらう。
 ・満州に渡った甘粕派退役軍人のリストを西田辺りからもらっておく。

【総力戦論文の改稿】
 Lv3になった論文スキルを用いて総力戦論文をより優れたものに改稿する。
 出来上がったものは甘粕細胞の主要なネームドに投げて、細胞の拡大に使ってもらう。
  →『甘粕細胞の増殖力強化、及び既存細胞への統率力強化』を狙う。

【満州各地域での治安維持】
 部隊を率いて満州各地域の治安維持を行う。自分の影響力の範囲で軍規の徹底維持を行う(上に伺いを立てて効果をプレゼンしておく)
 治安維持を通じて各地域ごとの有力者と顔をつないでおく。(北方中国語、満州の文化に通じておくとベスト)
  →枠外行動と合わせて『軍閥の求心力↓ 関東郡の求心力↑ 各地域有力者とのコネ』を狙う。

【農業指導】
 特に貧しい地域、土地の痩せている地域を中心に農業指導を行う。(上に伺いをちゃんと立てて効果をプレゼンしておく)
 土いじりなんて絶対に嫌だ! という層もいると思われるので、そういう連中は治安維持をメインに回す。無理はさせない。
 甘粕は先頭に立って指導を行い、満州在住民から顔を覚えてもらうことを意識する。
 満州で使えそうな農業チートを用意しておく(要調査)
  →『関東軍の求心力↑ 甘粕の求心力↑ 地域とのコネ アカの拡大阻止』を狙う。
 
 検討中:曹操の名声↑ 農業指導の効果↑の為に、曹操からの寄付という形で各種農業資材を送ってもらう。
      あらかじめ貧しい地域を蒼天新聞に取材させておくとベストか。
       →『曹操の政治的影響力の強化』を狙う。

【日本語学校】
 ※必要なモノ:日本語、北方語中国語両対応の教科書(甘粕が北方語の勉強ついでに書くのがベストか)
          日本語、北方中国語のバイリンガルである程度学のある人間(大川のつてで引っ張るor陸軍のつてで連れてくる)
  
 希望者を募って小学校レベルの教育を行う。対象は小学校〜中学校相当の子供。
 農業指導で人手が浮いている間に読み、書き、計算を教える。出来のいい生徒は別個で追加授業を行う。
 この際、中国北方語と日本語を並列で教える(要検討)
  →『優秀の人材の発掘、育成(工作員) 日本語による文化侵略 関東軍、甘粕の求心力↑』を狙う。


188 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/01(金) 06:48:44 nG73.RNc0
【満州着任後の甘粕行動雑案:改】つらつらとまとめたもの。自由に使ってください。下二つの案を追加。

※大まかな方針:甘粕と関東軍の満州における影響力強化
        植民地化に向けた好感度稼ぎと下準備

枠外行動
 ・満州に影響力のある人物への紹介状を大川、北に書いてもらうよう頼む
 ・錦州派兵(武力解除)の際に必要になるであろう戦力を石原、永田ラインであらかじめ要求しておく
 ・蒼天情報分析、及び蒼天新聞へ可能な範囲で行動の便宜を図る。
  見返りに【軍閥は乱暴者】【日本軍は優しい】という話を満州に流してもらう。
 ・満州に渡った甘粕派退役軍人、及び予備役のリストを西田辺りからもらっておく。

【総力戦論文の改稿】
 Lv3になった論文スキルを用いて総力戦論文をより優れたものに改稿する。
 出来上がったものは甘粕細胞の主要なネームドに投げて、細胞の拡大に使ってもらう。
  →『甘粕細胞の増殖力強化、及び既存細胞への統率力強化』を狙う。

【満州各地域での治安維持】
 部隊を率いて満州各地域の治安維持を行う。自分の影響力の範囲で軍規の徹底維持を行う(上に伺いを立てて効果をプレゼンしておく)
 治安維持を通じて各地域ごとの有力者と顔をつないでおく。(北方中国語、満州の文化に通じておくとベスト)
  →枠外行動と合わせて『軍閥の求心力↓ 関東郡の求心力↑ 各地域有力者とのコネ』を狙う。

【農業指導】
 特に貧しい地域、土地の痩せている地域を中心に農業指導を行う。(上に伺いをちゃんと立てて効果をプレゼンしておく)
 土いじりなんて嫌だ! という層もいると思われるので、そういう連中は治安維持をメインに回す。無理はさせない。
 甘粕は先頭に立って指導を行い、満州在住民から顔を覚えてもらうことを意識する。
 満州で使えそうな農業チートを用意しておく(要調査)  
  →『関東軍の求心力↑ 甘粕の求心力↑ 地域とのコネ アカの拡大阻止』を狙う。
 
 検討中:曹操からの寄付という形で各種農業資材を送ってもらう。あらかじめ貧しい地域を蒼天新聞に取材させておくとベストか。
      →『曹操の名声↑ 農業指導の効果↑』を狙う。
      

【日本語学校】
 ※必要なモノ:日本語、北方語中国語両対応の教科書(甘粕が北方語の勉強ついでに書くのがベストか)
          日本語、北方中国語のバイリンガルである程度学のある人間(大川のつてで引っ張るor陸軍内から連れてくる)
 
 希望者を募って小学校レベルの教育を行う。対象は小学校〜中学校相当の子供。
 農業指導で人手が浮いている間に読み、書き、計算を教える。出来のいい生徒は別個で追加授業を行う。
 この際、中国北方語と日本語を並列で教える(要検討)
  →『優秀の人材の発掘、育成(工作員) 日本語による文化侵略 関東軍、甘粕の求心力↑』を狙う。

※以下検討中
【蒼天PMCの結成依頼】
 仕事にあぶれている予備役、退役軍人を集めPMCを結成してもらう。
 主な仕事は各町村の警備、匪賊退治、農業指導など。曹操から甘粕の要請に従うように指令を出しておいてもらう。
 満州の富農、豪農あたりを雇い主として狙っていく。早めに総力戦論文で甘粕細胞に染め上げておこう。
 ※(黒龍会に協力を仰ぐのもありか)
  →『満州における転生者の自由戦力確保 甘粕細胞の拡大 軍閥の影響力↓』を狙う。

【黒龍会と玄洋社への協力依頼】
  【農業指導】 【治安維持】 【日本語学校】
  以上の三つに関しては黒龍会と玄洋社の主義主張に叶うと思われるので、コネを通じて可能な限り協力を依頼する。
  行動を示した上で『五族協和の王道楽土を!』と頭山さんに満州国の思想を説けば好感度が上がるかも知れない。(要相談)


189 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/01(金) 10:48:23 NRozD0DQ0
●日本経済の中期的展望
27年 金解禁 やや不況
28年 停滞
29年 大恐慌 兌換停止 不況
30年 財政出動 やや改善
以後漸進的に景気拡大→戦争経済へ移行

●歴史イベントと開発の関係
・化学系の銀行からの資金調達は基本的に景気が拡大する30年以降が良い
・1933年に昭和三陸地震 鉄鋼てこいれはこの後で良い
・無線、レーダー、誘導兵器等のために真空管トランジスタ等のテコ入れは
早めにする必要あり
・ジェットエンジンの安定した生産のために早めに慣れておく必要あり
ガスタービンの早期開発
・大慶油田は30年〜32年ぐらいから開発開始
→化学繊維はここらへんから
・1936年海軍休日明け
※ここまでに造船技術、主機のテコ入れは済ませておきたい


1927年
ポリ塩化ビニル
電子顕微鏡
殺虫剤


1928年
・ランカに飛行機のテコ入れ頼まれるだろうから防弾ガラスで
・防腐剤なら銀行もわかりやすいので出資してもらえるだろうから
曹操の小遣い稼ぎには良い

ポリカーボネート(1952年)(防弾ガラス等)
アスコルビン酸の工業生産(医学部卒論として)
※防腐剤

1929年
ガスタービン(1930特許。実用化1939)
五極真空管

1930年
ナイロン
シリコン樹脂の実用化(1940年)
無線装置関連

1931年
MTG法
ポリエステル系

1932年
ジェットエンジン関連
トランジスタ
Oリング(ゴムパッキン)


1933年
COGOG推進方式


190 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/01(金) 12:13:33 nGdJMdRs0
満州国成立時 (1932年3月1日)
国家元首 執政:溥儀
  皇帝で無く自分が就くのは執政であり、「陛下」ではなく「閣下」呼ばわりされたことに激怒したという
  関東軍は近い将来の帝制移行を約束したことで、溥儀はしぶしぶ執政就任に同意
  執政在任中「陛下」と呼んでくれた日本人は側近の工藤忠(侍従武官・中将待遇)だけだったという

参議府(日本の枢密院に相当)
 議長   張景恵
  国民政府に参加していたが、満州事変が勃発すると満州に帰り、関東軍とのコネを活かし黒竜江省省長に就任する
 副議長 湯玉麟
  任命されたが応じず

国務院
 国務院総理 鄭孝胥
  溥儀の忠臣で紫禁城退去の際にも付き従う 日本軍の庇護下に入りつつも、その復権のために奔走
  満州国建国後も溥儀を支えたが、関東軍を批判したため半ば解任の形で辞任に追い込まれた
  辞任後は監視下に置かれ、建国功労金の引き出しを銀行に拒否、国内旅行が自由にできないなど不遇な晩年を過ごした

 民政部総長 臧式毅
  張学良の腹心であり張父子から高く評価されていた 満州事変で和平交渉を進めるが関東軍に拘禁される
  後に釈放され奉天省長に任命されるが、この際に板垣征四郎に脅され、国防を日本軍に委任し軍事費を負担することなどの文書に署名する
  煕洽・張景恵・馬占山との四者会談では東北行政委員会委員となり、東北地方の国民政府からの離脱を宣言する
  ただこの前後に現地では東三省自治指導運動の意義を抹殺してしまうとの反発があり、張景恵らからは溥儀よりも臧を擁立すべきとの声も強かった
  満州国については張景恵らと立憲共和制の採用を唱え、帝制採用を唱える張燕卿・謝介石らと対立するが、溥儀を一旦執政に擁立するという案で妥協
  溥儀の皇帝即位の際には勲一位に叙される 後に参議府議長等に任命されるがいずれも閑職であった
  満州国瓦解後は新京に戻ってソ連軍との交渉を図ったが、逮捕されソ連に移送される 後に中華人民共和国に引き渡され獄中で病没した

 文教部総長 鄭孝胥(兼任)

 外交部総長 謝介石
  台湾出身 日本語を学び、伊藤博文が訪台した際には通訳を務める 満洲国が瓦解すると逮捕され、北京の獄中で病死

 軍政部総長 馬占山
  張学良の部下 総長就任直後に黒河を脱出し国民政府に合流 以後は八路軍と伴に日本軍を苦しめる

 司法部総長 馮涵清
  北京政府の陸軍総執法処秘書長、同処長を歴任 満州事変の後に関東軍の支持により奉天省実業庁庁長に任命されている

 財政部総長 熙  洽
  愛新覚羅氏 遼寧省瀋陽出身 太祖ヌルハチの実の兄弟ムルハチの後裔
  宗社党の清朝復活運動に参与して清の統治を回復することに尽力 若い頃に日本の東京振武学校、陸軍士官学校に留学した経験がある
  満州事変が勃発した時は張作相の吉林省における政務を代行しており、日本軍が吉林に進撃すると日本軍に協力して吉林省の長官公署の長官となる
  その後、溥儀を首班とする満州国(清朝)の復活を計画する 満州国瓦解後はソ連軍に逮捕され、後に中華人民共和国に引き渡さ獄中で病死

 実業部総長 張燕卿
  清末の政治家・張之洞の息子 青島特別高等学校を卒業後に日本に留学し、学習院文科を1920年に卒業
  奉天省復県知事、直隷省正定県知事、天津県知事などの役職を歴任、1931年頃から張燕卿は満州国建国活動に参加する
  満州国崩壊後は日本に亡命し、頭山満の腹心南部圭助に庇護されたという そのまま日本で客死

 交通部総長 丁鑑修
  日本へ留学し、早稲田大学経済学科を卒業 帰国後は政法科挙人となり、郵伝部七品京官に任命されている
  さらに奉天省で師範学堂、法律学校、陸軍学校、警察学校など各種学校で教習(教官)をつとめた


191 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/01(金) 12:22:18 nGdJMdRs0
満洲国軍国軍(創設当時:1932年4月)
 ○概要
  1932年4月15日公布の「陸海軍條例」により満洲国の国軍が創設 満洲国執政の統帥の下に陸軍及び海軍が組織された
  当初は当時の軍閥の軍に日本軍から派遣された満洲国軍軍事顧問を据えただけの構成で、その主要任務は国内の治安維持と辺境と公海の警備
  多くの民族で構成され拡充が進められたが、事実上関東軍の支配下にあった軍隊であったため、不満を持つ軍人も多く離反者は後を絶たなかった
  1936年1月の金廠溝事件、ノモンハン事件での石蘭支隊歩兵第14団第1営による反乱事件等も起こっており、ソ連軍が侵攻してくると離反する者が相次いだ

 ○指揮系統
  各軍(当初は6軍、後に11軍)の長は司令官と称し、警備司令官(陸軍)・艦隊司令官(海軍)共に満洲国執政である溥儀の直接指揮下に置かれた
  但し、日系軍官の異動・昇格人事については関東軍司令部の承認が必要であり、その他の事項についても関東軍の指導によるところが多かった

 ○部隊構成
  陸軍・・・トウ遼警備司令官担任区域を除き、それまでの軍閥の配置をそのまま踏襲している部分もある
   ・軍政部(兵数:130人)…中央で軍政を掌握していた部局
   ・トウ遼警備軍(兵数:16,200人)
    担当区域:通遼県、奉平県、昌図県、梨樹県、懐徳県、双山県等多数(新京の西側、北はチチハルの南側、南は奉天の北側までを管轄)
    その指揮に属する軍隊:旧張海鵬軍
   ・奉天省警備軍(兵数:17,153人)
    担当区域:トウ遼警備司令官の担当区域外の奉天省
    その指揮に属する軍隊:現に奉天省に駐在する軍隊中、新たにトウ遼警備司令官の指揮に属する軍隊以外の全部
   ・吉林省警備軍(兵数:44,692人)
    担当区域:吉林省
    その指揮に属する軍隊:現に吉林省に駐在する軍隊
   ・黒龍江省警備軍(兵数:43,485人)
    担当区域:トウ遼警備司令官の担当区域外の黒龍江省
    その指揮に属する軍隊:現に黒龍江省に駐在する軍隊(張海鵬軍を除く)
   ・興安省警備軍(兵数:12,921人)
    担当区域:興安省
    1932年5月に内蒙古自治軍から改編・設置

  海軍
   ・江防艦隊(兵数:392人)
    担当区域:黒龍江(アムール川)・烏蘇里江(ウスリー川)といった国境河川部、及び渤海沿岸
    陸軍として編成された軍閥が所有していた5隻の軍艦(小型の砲艦・警備艇)を編成したもの
   ※当初は満洲駐在の日本海軍が支援していたが、日本海軍が手を引いた後は海辺警察隊の支援に回り江上軍と名を改めて陸軍の一部隊となる
     主に河川部の国境警備を担当していたため、河川が凍結する冬季には海軍兵も上陸して陸戦隊として勤務している
     海辺警察隊は独自の航空隊も存在 主力艦船は「海威」級で、日本海軍の駆逐艦「樫」が引き渡されたもの
     主な任務は領海警備・密輸取締りなどの沿岸警備だが、終始日本海軍が支援しており、士官・技術者・航空隊パイロットは海軍出身の日本人が多かった
     その為、海軍としての性格が強かったが、その要因はは黄海以上に黒龍江等のソ連方面の河川が生命線と考えられていたことと
     指導・支援の立場にあった関東軍と日本海軍の利害関係の対立があった為などと言われている


192 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/01(金) 13:23:17 nGdJMdRs0
<Ni基超合金1>
①Ni基超合金の分類
┌────────┬────────────────────────────────────────┐
│  分    類   .│                 説                   明                   .│
├────────┼────────────────────────────────────────┤
│  鍛 造 合 金.....│1940年代に開発された鍛造(Wrought)合金 N80 等がタービンの動・静翼に適用           │
├────────┼────────────────────────────────────────┤
│          ......│1950年代半ばに真空溶解技術が開発され、Al、Ti 等の活性元素を多量に含む合金組成を、   │
│  普通鋳造合金  │中子を用いた普通鋳造(CC:Conventionally Cast)鋳物として精密鋳造することが可能となり、......│
│   ( C C )   ...│析出強化や固溶強化がさらに進んだ                                   ...│
├────────┼────────────────────────────────────────┤
│          ......│1970年頃米国で一方向凝固(DS:Directionally Solidified)プロセスの適用が開始されると、   ...│
│ 一方向凝固合金 ..│長手方向にかかる遠心力とほぼ平行に結晶粒界をそろえることにより、                │
│   ( D S )    │タービン翼の長手方向のクリープ強度と延性、および疲れ特性が大幅に向上            .│
│          ......│裏面は靭性を低下させないようにしたもの                                ...│
├────────┼────────────────────────────────────────┤
│   単結晶合金   ..│1980年頃に結晶粒界を全て無くし高温強度を大幅に向上させた                  ......│
│   ( S C )  .....│単結晶(SC:Single Crystal)合金が開発 板厚および幅方向で機械的性質を均質にしたもの  ..│
└────────┴────────────────────────────────────────┘
 ※初期の第1世代合金から、レニウム(Re)を3 wt%程度含む第2世代合金,さらにReを5‐6 wt%含む第3世代合金、
   さらに最近ではRuなどの貴金属を含む第4世代合金が提案されている

 ②鋳造法
 ○ロストワックス法
  鍛造合金・・・ロストワックス法による鋳造 合金中にアルミ、チタン等の活性金属を多く含んでいるため、真空溶解・真空鋳造で製造
  CC法   ・・・鋳型を制作する際に初層スラリー中に酸化コバルト、アルミン酸コバルト等のコバルト系酸化物を添加し、
          結晶粒を微細化し疲労特性の向上を図る製法
 ○鋳型引き出し式一方凝固法
  DS法   ・・・水冷銅板上に固定した下部開口鋳型を加熱炉で1,500〜1,600度に加熱し、1,500〜1,600度の溶湯を注湯後、
          毎時50〜200mmの速度で鋳型を下方に引き出し、溶湯部から水冷銅板上に掲載されたチル帯に向かう熱流に沿って
          成長する柱状晶を鋳型全体に成長させ、下端から上方に一方向に凝固させる方法
  SC法   ・・・SC法は鋳型の加熱温度をDS材の鋳造温度よりやや高くし、さらに鋳型の途中にセレクタ(太さは数mm)部を設け、
          より大きい温度勾配で柱状晶の束の中から一つの結晶のみを選択して上方へ成長させる方法
          加熱温度、鋳型引き出し速度等プロセス管理をより精密に行うことが必要になる


193 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/01(金) 13:23:40 nGdJMdRs0
<Ni基超合金2>
③設備
 >>>>調査中<<<<

④代表的なタービン翼用 Ni 基超合金の組成(mass%,残 Ni)・・・※品種が多岐にわたり別の資料になると品番ががらりと変わる
┌──┬────┬────────────────────────────────────────────┐
│ 類 ..│ 合金名 │ Co │ . Cr │ Mo │ W ..│ Al │ Ti │ Nb │ Ta .│ ..Hf │ Re │ C .│ B .│ Zr .│..世代.│
├──┼────┼────────────────────────────────────────────┤
│    │IN738 .....│  8.5│. 16.0│  1.7│  2.6│  3.4│  3.4│  - │  1.7│  - │  - │. 0.17│. 0.01│  0.1│  - ..│
│    │IN792 .....│  9.0│. 12.4│  1.9│  3.8│  3.1│  4.5│  - │  3.9│  - │  - │. 0.12│. 0.02│  0.2│  - ..│
│ CC │Rene'80 │  9.5│. 14.0│  4.0│  4.0│  3.0│  5.0│  - │  - │  - │  - │. 0.17│0.015│. 0.03│  - ..│
│    │MarM247 .|. 10.0│  8.5│  0.7│. 10.0│  5.6│  1.0│  - │  3.0│  - │  - │. 0.16│0.015│. 0.04│  - ..│
│    │TM・321 │  8.2│  8.1│  - │. 12.6│  5.0│  0.8│  - │  4.7│  - │  - │. 0.11│. 0.01│. 0.05│  - ..│
├──┼────┼────────────────────────────────────────────┤
│    │GTD 111 │  9.5│. 14.0│  1.5│  3.8│  3.0│  4.9│  - │  2.8│  - │  - │. 0.10│. 0.01│  - │ 1st...│
│    │CM247LC.|..  9.0│  8.0│  0.5│. 10.0│  5.6│  0.7│  - │  3.2│  1.4│  - │. 0.07│0.015│. 0.01│ 1st...│
│..DS..│TMD5  .│  9.5│  8.0│  1.9│. 13.7│  4.6│  0.9│  - │  3.3│  1.4│  - │. 0.07│0.015│0.015│ 1st...│
│    │PWA1426..|. 12.0│  5.8│  1.7│  6.5│  6.0│  - │  - │  4.0│  1.5│  - │. 0.10│0.015│. 0.03│ 2nd..│
│    │CM186LC.|..  9.0│  6.5│  0.5│  8.4│  5.7│  0.7│  - │  3.4│  - │  - │. 0.07│0.015│0.005│ 2nd..│
│    │TMD103...│. 12.0│  3.0│  2.0│  6.0│  6.0│  - │  - │  6.0│  0.1│  - │. 0.07│0.015│  - │ 3rd .│
├──┼────┼────────────────────────────────────────────┤
│    │PWA1480..|..  5.0│. 10.0│  - │  4.0│  5.0│  1.5│  - │. 12.0│  - │  - │  - │  - │  - │ 1st...│
│    │Rene'N4...│  8.0│  9.0│  2.0│  6.0│  3.7│  4.2│  0.5│  4.0│  - │  - │  - │  - │  - │ 1st...│
│ SC..│CMSX・2 │  4.6│  8.0│  0.6│  8.0│  5.6│  1.0│  - │  9.0│  - │  - │  - │  - │  - │ 1st...│
│    │MC2   │  5.0│  8.0│  2.0│  8.0│  5.0│  1.5│  - │  6.0│  - │  - │  - │  - │  - │ 1st...│
│    │MDSC・7 │  4.5│. 10.0│  0.7│  6.0│  5.4│  2.0│  - │  5.4│  - │  0.1│  - │  - │  - │ 1st...│
─────────────────────────多すぎるので省略─────────────────────

<参照>
 google検索「jstage」⇒記事検索「ニッケル基超合金」⇒「Application and Properties of Ni-based Superalloy Castings Akira Yoshinari」
 google検索「jstage」⇒記事検索「ニッケル超合金」⇒「超耐熱合金単結晶 山縣 敏博」「ニッケル基複合材料 山田 猛」


194 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/01(金) 14:14:41 J2a5BTVU0
■曹操系2政党設立案■
 曹操の支持母体が、地主層と労働者層でズレているので、
 いっそのこと2つ政党を作って両方を手駒にしよう!

●扶桑勧農党(地主系)
 代表 :赤の他人の兄貴
 綱領 :「農業発展のために税金入れて法律整備しろ」
 支持層:勧農連所属の地主

 28年の選挙区:地方に少数(勧農連の組織率が高いところを選ぶ)
 選挙区外では:【農地改良法】と引き換えに、政友会支援

 28年の目標:区画整理や暗渠排水への補助金制度【農地改良法】の成立

 勧農連所属の地主が支持母体。代表は赤の他人の兄貴。
 農業による国力増強を綱領に掲げ、【農地改良法】(区画整理や暗渠排水への補助金制度)の成立を目指す。
 勧農連の組織率が高い、【地方】に候補者を出す。
 こっちの党は勧農連の地力に任せ、曹操はあまり顔を出さない。

●社会民衆党(労働者系)
 代表 :社会民衆党の既存指導者
 綱領 :「俺たち労働者も会社が儲かるように協力してやるから
     ちっとは俺たちの労働環境を改善しろ」
 支持層:都市労働者、曹操企業の労働者、大阪の曹操ファン
 
 28年の選挙区:大阪、都市部、曹操企業のお膝元
 選挙区外では:【労働組合許可に向けた議論】と引き換えに、政友会支援

 28年の目標:扶桑に合った、アカにオルグされない労働組合のありかたを模索する

 非左翼的無産政党に【労使協調】のチート概念を流し込み、オルグする。
(オルグ候補は社会民衆党 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E6%B0%91%E8%A1%86%E5%85%9A)
 労働者の待遇改善と企業の成長の両立を綱領に掲げ、
【労使協調的な労働組合】の設立を目指す。
 曹操支持者の多い【大阪】を中心に、労働者の多い都市部、曹操企業のお膝元に候補者を出す。

○総合マネージメント
 以上の政党を立ち上げたうえで地方選を戦い結果を出す。
 28年に、上記の成果をもとに政友会と連立を画策。
 非立候補選挙区での選挙協力、【ひきつづき政友会への政治献金】と引き換えに、
 【土地改良法】および【労働組合設立に向けた議論】を約束してもらう。

(史実【自公政権の公明党ムーブ】を参考にする)


195 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/02(土) 00:40:16 UwKbx/is0
1930〜33年頃をめどに行いたいと考えてる戦術研究会の人材リスト(暫定)
対潜水艦側(駆逐艦)の強力な人材がもう少し欲しい

戦闘機編

49期 小林淑人
50期 岡村基春  (岡村サーカス)
51期 樋端久利雄 (樋端ターンの考案・秋山参謀長の再来)
52期 源田実    源田サーカス
    柴田武雄   (高速戦闘機派)
    生田乃木次 (史実で初撃墜)


潜水艦・対潜編

48期 楢原省吾  真珠湾組潜水艦
    近野 信雄  駆逐艦・対潜後半に海上護衛

49期 内野信二  伊8 遣独潜水艦作戦
    栢原保親  撃沈9隻

50期 和智恒蔵  通信の専門

51期潜水艦組(ドンガメ会) ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%B1%E6%88%BF%E5%8D%9A%E5%BF%97#.E3.83.89.E3.83.B3.E3.82.AC.E3.83.A1.E4.BC.9A.E4.BC.9A.E5.93.A1
    木梨鷹一  伊19 ワスプ撃沈、ノースカロライナ大破 
    横田稔    ジュノー撃沈
    稲葉通宗  サラトガ大破
    花房博志  甲標的運用・対地砲撃


196 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/02(土) 03:27:22 mQ56W16Y0
ガンバレル型ウラニウム原爆の製造に関する手数の検討
 ①核分裂理論と超臨界理論の構築                                      計岡1-3steps
 ②ウラニウム鉱石の採掘                                            計曹1-2steps or 岡or甘1-2step:軍、国家採掘
 ③六フッ化ウランの製造に関する研究                                    計0-1steps岡
 ④ウラン濃縮(E=必要エネルギー、T=必要技術精度、M=必要マネー)
  I電磁濃縮法 説得型の方策が必要でエネルギー量次第ではバレル (E特大、T小、M特大) 計3-5steps?岡曹曹甘斯?
  IIガス拡散法 新論文が必要、技術的にも難しそうで金もかかる(E大、T大、M大)        計3-5steps岡岡岡曹甘?
  III遠心分離法 論文が必要、金か技術かを選択できる(E中、T中or大、Mやや大or大)     計3-4steps?岡岡岡曹
   上記はいずれにしろ兵器化に際しての機器量産の場面で苦労するものと思われる
 ⑤ガンバレル型原子爆弾の製造                                       計1step岡

 岡部3-9steps 曹操1-4steps 甘粕1-2steps(曹操は政府に対する説得工作と機器製造における指示を想定、甘粕は政府への陸軍からの圧力をかけることを想定している*できるなら斯波で代用可)
 さらに別個で核爆弾使用に関する意思決定のための手順や放射能に対する防護に関する研究なども必要である可能性もある


197 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/02(土) 12:57:29 Ln9BogcI0
1927年
1月 武漢の民衆が漢口英租界を占領
1月 米海軍がグァム島駐在の陸戦隊3百名を支那に急派
2月 英支那派遣軍が上海に上陸
3月 金融恐慌と南京事件、台銀が鈴木商店と絶交
3月 南京事件に蒋介石へ抗議、南京事件の当事者の大尉自決

4月 鈴木商店破産
4月 漢口事件
4月 日英米仏伊が南京事件に関する謝罪・責任者処罰を要求
4月 反共クーデター
4月 若槻内閣総辞職(台湾銀行お亡くなり)
4月 国共分裂
4月 田中義一内閣成立
4月 是清頑張る

5月 第一次山東出兵
6月 東宝会議


198 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/02(土) 13:39:15 RvZKzGR.0
>>3702 >>3403 >>3515を参照
>>3635 外交のまとめ
新党設立の曹操案の流れ

1、内閣弾劾上奏案に介入
 →倒閣を早めて田中内閣が成立
2、南京事件が発生。欧米が砲艦外交を行い、蒋介石に最後通牒を送ることを提案
 →田中内閣が成立しているので、日本も南京事件で砲撃し、最後通牒の提案に乗る
  →欧米と協調する事により、好感度が上がる(出兵の大義名分ゲット)
3、田中内閣が成立しているので、新平価での金解禁が計画される。(憲政会だと旧平価)
 →金融恐慌が発生していると時期が少し遅れる可能性
 →張爆殺事件を回避して田中政権&田中首相本人の寿命を伸ばす
  ○史実改変が起こっていても下記のような流れを想定しているので、爆殺事件のような過激な手段をとらなくても満州国建国が可能

2による中国側の対応 ※おそらくパターン2になる。
 パターン1、最後通牒を受け入れた影響で蒋介石の基盤が弱くなる
   ○対中早期講和が困難に(開戦時に不利) → 日中戦争をしなければ問題ない
   ○共産党が躍進するので、満州国・扶桑が番犬役を英米にアピールできる(アメリカの介入を遅らせられる)
   ○弱まった国民党をみた張作霖が戦争を吹っかける。国民党が弱体化しているので勝つor欧米が蒋介石を支援
    →蒋介石に条件を飲ませてホクホクだった欧米、張作霖のせいでまた利権が不安定に
     →日本!ちゃんと手綱握れよ!と欧米が日本に言ってくる
      →さーせん、あいつ俺の言う事聞かないんで排除して良いですか?
        っていうか、軍閥を通した統治は無理です。と返答
   ★満州国が穏健に建国できる
 パターン2、共産党を悪に仕立て上げ、粛清することで最後通牒を逃れる。
         列強にとっては蒋介石は交渉しやすい相手なので逆に蒋介石が強化される
   ○共産党が悪いとつるし上げるので、共産党が弱体化 
    →英米にとって蒋介石のほうが都合がいいので史実以上の北伐が行われる可能性(張作霖敗北)
     →民衆からは恨まれるかもしれないが、軍事力は強化されるので政権は維持できる
      →英米の租借地が残るので、中国人のヘイトが分散される
   ○欧米と歩調を合わせたことで、満州に軍を派遣して統治するのが楽になる。
    →欧米の番犬として彼らの租界を守るための出兵が必要
     →イギリス租界とかを守るための出兵などで出費がかさむかもしれないが、外交でなにか利権を得よう。
      →国内に対する飴がないと不満がたまって政権が揺らぐので内政・外交しっかり。
    ★満州国が穏健に建国できる

 パターン3、最後通牒を拒否。全面対決へ
   ○最後通牒を行った欧米の面子もあるので彼らも出兵する。
    →皆で中国を叩けば怖くない!
     (たぶん確率の低いルートなので深く考えていない)


199 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/02(土) 15:20:30 xpw9DscE0
ロマン重視で長距離戦闘機として堀越二郎に最高傑作である九六式艦上戦闘機(1935年)を作らせる年表
兼チートの投入タイミングを考える年表

1927年 
 【枠を使ってチート】寿エンジンのデータを渡し中島に開発を依頼←省略できる可能性有り

1929年
 (史実 ブリストルジュピター(1923年)とR-1340(1920年代)を参考に寿エンジン開発開始)

1930年
 (史実 日本でハミルトンスタンダードプロペラの普及が始まる)

1931年
  <枠外行動>エンジンライト R-1820(1931生産開始)のライセンス購入し寿エンジンの参考にしてもらう←省略できる可能性有り 
  (史実 寿2型 離昇600馬力 1931年採用)
  【枠を使ってチート】寿41型(離昇710馬力 史実1938年)のデーターを渡し寿エンジンの改良を加速←前倒し可能かも

1932年
  <枠外行動>三菱にユンカースから沈頭鋲(1931年実用化)と翼のねじり下げの技術を購入し導入してもらう
 
  堀越二郎が1932年に設計主任に抜擢されるので96式戦闘機のデータを渡し開発を依頼
  導入積みチート 増槽、フラップ(史実だと96式戦闘機が国内初)
  導入するチート 戦闘機への翼端ねじり下げ

1934年
 (史実 あえて艦上機としての性能を要求せず近代的高速機を求めた試作指示がでる)
 (史実 ライトサイクロンR1820F製造権習得)

1935年
 (史実 96式艦戦の試作機が完成)

1936年
 (史実 栄の海軍公式耐久試験終了)

1937年
 (史実 問題解決や発動機の選定に手間取り部隊配備は試作開始から丸3年後なのでこの辺で配備)
 (史実 九六式一号艦戦を搭載した空母加賀を上海方面へ派遣)

 (史実 サイクロン生産技術習得のため四人の技術者をライト社に派遣)

1938年以降
 (史実 寿41型(離昇710馬力)採用)
 (史実 寿四一型に換装した九六式四号艦戦は最も多く生産された型) 

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/九六式艦上戦闘機
>九六式艦戦の行動半径400kmを超える重慶他の中国奥地への長距離爆撃行を
>邀撃戦闘機による被害を甘受して強行せざるを得ない局面となった結果、
>後継機の零式艦上戦闘機に更なる航続距離を求めることとなった

1939年
 (史実 栄10型正式採用)
 (史実 栄21型の設計試作および耐久がおおむね終わる)
 (史実 栄発展型の新エンジン誉の構想発想)

 (史実 零戦の試作1号機初飛行)

1940年
 (史実 誉の原型試作指令)

 (史実 零戦一一型 重慶上空で初空戦)
 (史実 艦載機型の零戦二一型生産開始)

1941年
 (史実 栄21型生産開始)
 (史実 誉第一次耐久試験完了)

1942年
 (史実 栄21型搭載の零戦32型生産開始)

1943年
 (史実 誉を200基生産)

1944年
 (史実 誉を5,400基生産)


200 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/02(土) 18:45:21 ohdywmhA0
満州事変&金解禁関連 31年までのタイムライン素案です
ttps://i.gyazo.com/9ada3f6c18980fb03f4fe2421428e497.png

・南京事件を田中政権下で迎える
・田中政権下で満州国樹立を目指す
・イギリスの金解禁再停止まで、憲政会に政権を取らせない

以上の骨子となっております。


201 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/02(土) 18:48:46 .tZ/IHqM0
【ホテル建設費用について】

宝塚ホテル(兵庫、1926年開業)詳細不明、50万ちょっと
蒲郡ホテル(愛知県、1934年)40万円
ホテルニューグランド(横浜、1927年開業、後英国王室などが泊まる)137万円

以上のデータから

①外国人が泊まれるホテルレベル⇒50万円
②外国の要人が泊まるホテルレベル⇒100〜150万円

と考えますので、案主はそのつもりで予算を組んでください
(曹操のセメント・鉄筋は安くなってるので、自前で曹操が造るならもっと安く造れると思います)
それぞれ2割ほど安く見積もればいいかと思います

ちなみにSPキルンは従来の6割のエネルギーで1.5倍の速度でセメントが造れるので
今までと同じ燃料+同じ時間で1.5倍以上のセメントが造れるようになってます
(つまりセメント価格は採掘量増加もあって5〜7割まで下落していると思ってください)


202 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/02(土) 22:32:46 xpw9DscE0
爆撃機系エンジン
1926
 三菱に金星の改良データ渡す 2-3年で最初のエンジンができる予定

1930
 (史実 三菱 A3エンジン最大 600馬 開発打ち切り)

1930-1931
 (史実 東京瓦斯電気工業 天風完成)
 (史実 91 式中間練習機に天風採用)

1931
 (史実 金星の原型A4試作600 →800 馬力)

1934
 (史実 A8b金星3型設計着手)使用燃料は87オクタン以上

1936
 (史実 金星3型 海軍審査合格)
 (史実 金星4x型試作)

1938
 (史実 火星11型 1,530HP試作)

1940
 (史実 金星5x型試作)
 (史実 火星一一型量産開始)
 (史実 火星発展型ハ42 1,900 hp 陸軍採用 三菱旧世代エンジンの到達点 パワーアップに再設計必要)

1941
 (史実 金星6x型試作)
 (史実 火星20型生産開始)

1943
 (史実 三菱次世代エンジンハ43試作 耐久試験に明け暮れた)

1944-1945
 (史実 双発戦闘機 三菱キ -83 ハ43の不調と振動、試作5号機から抜本対策の予定だったが敗戦)
 (史実 旧世代ハ42の次世代型ハ214 2,500 hp 試作のみで敗戦)


203 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/03(日) 00:24:51 5Lbe2laM0
<装甲1>
①装甲の種類
 ○鍛 造 装 甲 .…鍛造で造られたもの
 ○鋳 造 装 甲 .…鋳造で造られたもの
 ○表面硬化装甲 .…均質圧延装甲鋼板の表層だけを浸炭焼入硬化(浸炭を省くことも)し、裏面は靭性を低下させないようにしたもの
 ○均質圧延装甲 .…炭素鋼にニッケル、クロム、モリブデン等を若干ずつ加えた合金を圧延し熱処理することで板厚および幅方向で機械的性質を均質にしたもの
 ○アルミ合金装甲…アルミニウム合金を主成分としたもの
 ○傾 斜 装 甲 .…装甲を傾斜させ、垂直の装甲より高い防御力を得ることができる考えを採用したもの
 ○中 空 装 甲 .…装甲と装甲の中に隙間を設けたもの 空間装甲とも
 ○複 合 装 甲 .…セラミックや複合材などを防弾鋼板に重ね合わせたり挟み込んだりしたもの 多種の材質の特性により複合的に性能を向上させることが目的

②化学成分
装甲鋼板等の化学成分(%)
│類│  名 称   │.  C  ..│ .   Si  │  Mn  │  P  │  S  │ .   Ni  │  Cr  .│  Mo  │   Cu  . │
├─┼─────┼────┼────┼────┼───┼───┼────┼────┼────┼────┼
│一│SS490   .│0.42-0.48 .| 0.15-0.35.│0.60-0.90 .| 0.030≧ | 0.035≧.|    -   .│..  -  ..│..  -  ..│..  -  ..│JIS G 4051 機械構造用炭素鋼鋼材
│般│SCMQ5V......│0.17>   │0.10>   │0.30-0.60 .| 0.015≧ | 0.010≧.| 0.40≧  │2.75-3.25 .| 0.90-1.10...| 0.40≧  │JIS G 4110 クロムモリブデン鋼鋼板
├─┼─────┼────┼────┼────┼───┼───┼────┼────┼────┼────┼
│表│VC       │0.43-0.53 .| 0.05-0.25.│0.30-0.45 .| 0.035> | 0.035>.| 3.70-4.20.│1.80-2.20 .|    -   .│0.20>   │1912年 戦艦「長門」等の舷側甲板
│面│VH      │0.43-0.53 .| 0.05-0.25.│0.30-0.45 .| 0.035> | 0.035>.| 3.70-4.20.│1.80-2.20 .|    -   .│0.20>   │1937年 戦艦「大和」等の舷側甲板
├─┼─────┼────┼────┼────┼───┼───┼────┼────┼────┼────┼
│均│NVNC   ..│0.43-0.53 .| 0.05-0.25.│0.30-0.45 .| 0.035> | 0.035>.| 3.70-4.20.│1.80-2.20 .|    -   .│0.20>   │1925年 戦艦の水平鋼板
│質│MNC    .│0.30-0.38 .| 0.05-0.25.│0.30-0.45 .| 0.035> | 0.035>.| 3.30-3.80.│1.80-2.20 .| 0.25-0.40...| 0.20>  │1940年 戦艦「大和」の水平甲板
│圧│CNC      │0.38-0.46 .| 0.05-0.25.│0.30-0.45 .| 0.035> | 0.035>.| 2.50-3.00.│1.80-2.20 .|    -   .│0.90-1.30 .| 1932年 艦の水平甲板
│延│CNC1     .│0.38-0.46 .| 0.05-0.25.│0.30-0.45 .| 0.035> | 0.035>.| 1.80-2.80.│1.50-2.00 .| 0.10-0.20...| 0.60-1.00.│1941年 艦の水平甲板
│  │CNC2     .│0.38-0.46 .| 0.05-0.25.│0.30-0.45 .| 0.035> | 0.035>.| 1.30-1.80.│1.50-2.00 .| 0.10-0.20...| 0.60-1.00.│1941年 艦の水平甲板

アルミ合金の化学成分
│  名  │                          化学成分(%)                             .│   そ の 他  ....│
│  称  │  Si  .│  Fe.....│  Cu . │  Mn  ..│ Mg ..│   Cr   │. Zn ..│  Zr   │. Ag ..│. Ti  ..│ 個々 ..│ 合計 ..│
├───┼───┼───┼───┼────┼───┼────┼───┼────┼───┼───┼───┼───┼
│5083 .. │0.40≧ │0.40≧ │0.10≧ │0.20-0.50 .| 4.0-4.9.│0.05-0.20 .| 0.25≧..│..  -  ..│   -  .│0.15≧ │   -  .│   -  .│1950年代末 米国 M113装甲兵車
│BA40....│0.30≧ │0.40≧ │0.20≧ │0.20-0.70 .| 1.4-2.8.│0.30≧   │4.0-5.0 .| 0.30≧  │   -  .│0.20≧ │0.05≧ │0.15≧ │NDS H 4001 1974年 73式装甲車等
│BA50....│0.30≧ │0.30≧ │0.30≧ │0.50≧   │1.5-2.8 .| 0.30≧  ..│5.0-6.5 .| 0.08-0.25.│0.30≧ │0.20≧ │0.05≧ │0.15≧ │NDS H 4001 1986年
│BA60....│0.12≧ │0.15≧ │1.5-2.6 .| .0.10≧  .│1.9-2.6 .| 0.04≧  ..│5.7-6.7 .| 0.08-0.15.│   -  .│0.06≧ │0.05≧ │0.15≧ │NDS H 4001 1986年 ※非溶接用


204 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/03(日) 00:29:29 5Lbe2laM0
<装甲2>
③装甲板の強度
│種│   名  ...│ 板厚 │降伏点│ 引張強 ..│伸び│ 絞り│衝撃値│硬度│ 備考 │
│類│   称  ...│ (㎜) │(N/㎜2).|. (N/㎜2)  | . (%)..│ (%)...│ 最低 ..│平均│ . (HB) │
├─┼─────┼───┼───┼────┼──┼──┼───┼──┼───┼────────────────
│一│SS490   .│≧40  │≧255 .│     ...│≧21│ - . │   -  .│ - . │   -  .│JIS G 3101 一般構造用圧延鋼材
│般│SS490   .│40-16 .│≧275 .│490-610 .│≧19│ - . │   -  .│ - . │   -  .│←※板厚16-50mmの範囲
│材│SS490   .│16≧  │≧285 .│     ...│≧15│ - . │   -  .│ - . │   -  .│      〃
│  │SCMQ5V......│   -  .│≧415 .│580-760 .│≧18│≧45│. ≧47 .│≧54│   -  .│JIS G 4110 クロムモリブデン鋼鋼板
├─┼─────┼───┼───┼────┼──┼──┼───┼──┼───┼────────────────
│表│VH      │>.180 │>.392 │735±98 .│>.20.|.>.40│ >.41 .│>.47.|..   -  .│1937年 戦艦「大和」等の舷側甲板
│面│VH      │180-75│>.441 │785±78 .│>.19.|.>.40│ >.38 .│>.45.|..   -  .│      〃
├─┼─────┼───┼───┼────┼──┼──┼───┼──┼───┼────────────────
│均│NVNC   ..│>.180 │>.392 │735±98 .│>.20.|.>.40│ >.41 .│>.47.|..   -  .│1925年 戦艦の水平鋼板
│  │NVNC   ..│180-75│>.441 │785±78 .│>.19.|.>.40│ >.38 .│>.45.|..   -  .│      〃
│質│NVNC   ..│75>  │>.490 │834±59 .│>.18.|.>.40│ >.34 .│>.41.|..   -  .│      〃
│  │MNC    .│>.180 │>.392 │735±98 .│>.28.|.>.40│ >.47 .│>.54.|..   -  .│1940年 戦艦「大和」の水平甲板
│圧│MNC    .│180-75│>.490 │834±59 .│>.20.|.>.40│ >.41 .│>.47.|..   -  .│      〃
│  │CNC      │75-50 .│>.588 │834±59 .│>.19.|.>.40│ >.41 .│ - . │   -  .│1932年 艦の水平甲板
│延│CNC1     .│50>  │>.588 │785-883 .│>.19.|.>.40│ >.41 .│ - . │   -  .│1941年 艦の水平甲板
│  │CNC2     .│25>  │>.588 │785-883 .│>.19.|.>.40│ >.41 .│ - . │   -  .│1941年 艦の水平甲板
├─┼─────┼───┼───┼────┼──┼──┼───┼──┼───┼────────────────
│ア.│5083H321 .│   -  .│  230 .│  315   .│  14│ - . │   -  .│ - . │   -  .│1950年代末 米国 M113装甲兵車
│ル│BA40    │65-6  │≧343 .│≧392   .│≧10│ - . │   -  .│ - . │ 135≧.│NDS H 4001 1974年 73式装甲車等
│ミ │BA50    │25-6  │≧441 .│≧490   .│≧10│ - . │   -  .│ - . │ 165≧.│NDS H 4001 1986年
│合│BA50    │65-25 .│≧442 .│≧471   .│≧10│ - . │   -  .│ - . │ 165≧.│      〃
│金│BA60    │25-6  │≧510 .│≧559   .│≧7 .│ - . │   -  .│ - . │ 185≧.│NDS H 4001 1986年 ※非溶接用
│  │BA60    │65-25 .│≧500 .│≧549   .│≧7 .│ - . │   -  .│ - . │ 185≧.│      〃

<参照>
 Wiki装甲 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A3%85%E7%94%B2#.E8.A3.85.E7.94.B2.E6.9D.90.E3.81.AE.E7.A8.AE.E9.A1.9E
 google検索「装甲の種類」⇒装甲の種類へ戻る
 google検索「装甲の種類 装甲鋼板等の化学成分」⇒一般材


205 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/03(日) 00:44:03 8hiDMeE60
【アカギ 1927年行動案】改変ご自由にどうぞ(1/2)

枠外:ミシシッピ川大洪水に曹操名義で義援金(▼10万ドル)
    扶桑からの募金と併せて、ラジオと新聞で宣伝
    マスコミでチキン&ハンバーガーの宣伝&昨年取材したジャパニーズモーセ、フランク安田について特集を組む
    引き続き映画に出資してKFC&ホワイトキャッスルと提携を続ける
    旅行会社で日系移民から扶桑向けのガイドを募集する(▼2万ドル)
    昨年協力してくれた大使館や曹操・ワシズパパ一家に厚くお礼する(▼1万ドル)
    年初に航空関連株を購入し、リンドバーグの成功による航空関連株急騰に合わせて売却して差益を得る(▼20万ドル)
    (リンドバーグへの出資前に購入しておくこと)
    英雄となったリンドバーグはマスコミにプライベートを侵犯されまくる(ゴミあさり・住居侵入・盗聴とか)ので、アカギ傘下のラジオ・新聞で悪質な記者を攻撃し、リンドバーグを保護する

1:扶桑でホテル業開始(▼30万)
・扶桑で外人観光客向けのホテル業を始める。建設は蒼天建設&建材に依頼。ミキと一緒に扶桑旅行した時のルート上に建てる。
・馬主兼カジノ王エドワード・ライリー・ブラッドリーに協力を頼みホテルのサービス指導ができる人員を貸してもらう。
 給料は倍払い海外赴任手当てもつける(ブラッドリーは1898年時点でカジノ付ホテルで成功している、今は賭博禁止なので普通にホテルしてるはず)
 下記の訪日外国人観光案内基本マニュアル&研修テキスト英語ホテル編を大正風にアレンジして指導員に扶桑での注意点を留意させる。
・カリフォルニアで過去に実施した英会話教室やマナー講座の受講者に対して扶桑ホテルの求人を出す。
 扶桑でホテル建設中の間に米国で研修を行う。(当然研修中も給料は出す)
 契約は1年毎更新で勤務態度に問題が無い限り会社からの打ち切りはなし、3年勤めた希望者は将来アメリカで開業予定の赤木のホテルに幹部待遇で雇用を約束する
・扶桑ではアメリカンスクール時代の学友から従業員を募集。初動はブラッドリーから借りた人材&カリフォルニア日系人&在日米人で展開し
 安定し始めたら扶桑でも見習いを雇い始める。
・ホテルにはRFSの店舗を併設する。

検索ワード【訪日外国人旅行者に対応した研修の実施】英語ホテル編&訪日外国人観光案内基本マニュアル(全体)
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/エドワード・ライリー・ブラッドリー


2:リンドバーグの大西洋横断飛行に出資(▼5万ドル)
・1927年初頭、オルティーグ賞にエントリーしたリンドバーグに接触して出資を申し出る
・他の有名な挑戦者でなく、リンドバーグに出資した理由として、年齢が近いアメリカの若者の夢を応援したいと言う
・リンドバーグが機体の発注を行ったのは1927年2月であり、1月〜2月あたりが一番お金に困っている時期のはず
・スピリット・オブ・セントルイス号の機体価格は10,580ドルなので、機体の輸送費や燃料代などを負担しても5万ドルあれば足りるはず
・パリのル・ブルジェ空港にエージェントを派遣しておき、到着とともにクーリッジ大統領に帰国手段について相談する
(アカギが船便で帰国させてもよいが、史実ではリンドバーグをフランスまで迎えに行くために巡洋艦を派遣したので)
・帰国したリンドバーグに対しては、パンアメリカン航空の顧問の職を斡旋し、扶桑まで飛行機でつながる太平洋航路の開拓を依頼する
(史実でも顧問に就任しているが、コーネリアス・ヴァンダービルト・ホイットニー(義兄)がパンナムの出資者なので、
よりスムーズに就任につなげられる)
(太平洋航路は最初は飛行艇かもしれないが、将来的には陸上機で繋ぎたいと言う)
(また、さすおにが太平洋の島に空港を建設するための理由づけにもなる(1931年の日本訪問で発言すれば扶桑の国民様はイチコロだと予想))
(共和党支持者のリンドバーグは孤立主義言動が強いため、モンロー主義強化にも役立つ)
(史実では息子の誘拐殺人事件や、ドイツ視察中にナチスに勲章をもらったりした結果、反ユダヤ親ナチス的な言動をしていたため、なるべくドイツとは関わらせないようにし、太平洋航路開拓に集中させ、その功績で扶桑から勲章をもらうえるように誘導する)
(ドイツでちやほやされた事と、ドイツ空軍の強化ぶりに単純に感心したという点もある。史実より強化された扶桑の航空戦力を見せれば、扶桑のことも褒めてくれるはず)


206 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/03(日) 00:44:40 8hiDMeE60
【アカギ 1927年行動案】改変ご自由にどうぞ(2/2)
3:ウォルト・ディズニーに出資(▼5万ドル)
・子供が「幸せウサギ」を見て喜んだので、作った人物にぜひ会いたいといって接触
・ディズニーとは、アニメーションとトーキーとの融合など、アニメーションの創造性・将来性について話す
・映画関係のコネクションやラジオ局を持っていること、テレビの研究などをさせていることを話し、こういった媒体でもディズニーの作ったアニメーションを子供たちが見れるようにしたいと話す
・「アニメーションの将来には希望をもっており、貴方はその中心人物になってくれると思っている」と伝える
・「困ったことがあったら何でも協力する」と言う
(翌年、「幸せウサギ」の権利問題や従業員の引き抜きで破産寸前に追い込まれるため)


4:ベアードのテレビ実験の時期を早めてフーヴァーを呼ぶ(▼5万ドル)
・史実よりかなり研究環境が充実してるので2ヶ月ぐらい早めることは可能なはず
・ベアードに動画の長距離放送の公開実験を行わせる
・その際、監督省庁である商務長官のフーヴァーを招待し、第一号としての発声を頼む。
 ミルズがフーヴァー大統領政権で恐慌時に財務次官をしており、その線から後々スムート・ホーリー法の修正または廃案を狙う
・フィロ・ファーンズワース、ウラジミール・ツヴォルキンとベアードを協力させて、テレビの実用化を進める。
(ベアードが機械式に拘る場合は、電子式と競い合わせる形にする)


5:チャーチルに習ったアカは敵だ!という意識を上流階級に広める
・馬主関係・事業関係・政治関係の友人とのパーティ等の付き合いで徐々に広めていく
・また、そういう勢力が国内外で力をつけていることについて危機感を煽る
・フレデリック・ヴァンダービルド・フィールド(ミキのはとこ)には重点的に共産主義の問題点を説明する。
・平等の理想は素晴らしいが、努力をしてもしなくても貰えるお金が同じであるなら、人は努力を辞めてしまう。
・努力をするための基盤がない貧困層には自活できるように援助するのが望ましい。

検索「共産主義の問題点」で一番上


6:主要石油会社と接触し、石油価格の安定と精製・小売りに関する提携を図る
・社長のミキ(および重役に入っているであろうホイットニー家親族ら)とともに、テキサコ、ソーカルなどの既存の大資本石油会社と接触(事前に親族にちゃんと話を通しておく)
・東テキサスの大油田を発見してしまったため、ある程度石油価格の下落は避けられないが、乱開発による相場崩壊は避けたい
・生産調整を共にやっていく代わりに、精製や流通、小売りに関して便宜を図ってもらいたい(精製・流通・小売りを行う共同子会社の設立など)
・(もし東テキサス油田に、ホイットニー/ヴァンダービルドで買収できない部分があれば)ワイルドキャッターによる乱開発を避けるため、残りの部分の買収を暗に促す
・ただし、反トラスト法(シャーマン法)の中に「独占のための共謀」の禁止があるため、これに触れないように注意し、一定の競争関係は残しておく
(旧スタンダード・オイル系の会社は色々痛い目見てるので、このあたりはよく知っているはず)


207 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/03(日) 01:42:34 Et1Vz5.Y0
寝る前にさすおに案下書き

1.電探開発担当軍人を引っ張って来る。
  ・ 山本本部長に頼んで草鹿龍之介少佐を電探担当で引き抜いてもらう。
   草鹿に対しては「海大の頃に電探の着想を得ていたあなたしかいないんです」と口説く。
   安東司令に対しては「どうか草鹿さんを私(の部署)に下さい!」する
   草鹿さんを招聘できたら、試作の管理を分担してもらい試行回数を増やす。

2.陸攻ブースト
  ・


3.長距離艦戦開発開始
  ・500馬力のエンジンを用い、増槽を装着した状態で航続距離1200km、航続時間6時間以上とする。
   また機関銃4丁の装備、空戦性能では速度の優先を盛り込む。(メタ的には92式戦闘機の艦上版+増槽、火力)
  ・中島、三菱、川崎、愛知への競争試作とし、各企業の育成を図る。
  ・部品製造のための機械類の購入に海軍から「国産機械に限り」費用負担をする条件を付ける。(キラーパス)
   名目は「外貨収支への配慮と国内技術と産業の育成のため」
   こうすれば大蔵省に多少の言い訳もできるといいな

4.南洋庁へ
  ・目下条約で南洋の要塞化は禁止されているが、一朝有事の際に必要な行動がとれるよう、
   南洋諸島に空港を建設することを要請する。
  ・(何か民間、官庁にとって利益になることを述べる)


208 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/03(日) 02:25:18 .vErNi7I0
1941年兵器価格表(円)

九七式中戦車        146400
九五式軽戦車         73300
九二式五屯牽引車      45000
九八式四屯牽引車      37400
四輪自動貨車(トラック)    6000
六輪自動貨車(トラック)    9000
小型自動車           3000
大型無線機          20000
中型無線機           5000
小型無線機           2000
電波警戒機(1942)      150000
九四式三十七粍戦車砲    5000
九四式三十七粍対戦車砲  11225
九六式十五糎加農      390000
九九式小銃             110
九九式軽機関銃 ,         470
九二式重機関銃         2409


出展:アジア歴史資料センター

1923年〜1942年 地上銃器の部
1941年〜1945年 火砲の部
1941年〜1945年 戦車装軌車輌の部
1941年〜1945年 自動車輌の部
1941年〜1945年 電波通信器材の部


209 : 神奈いです★ :2016/07/03(日) 03:50:44 ???0
1941年は2倍インフレが進んでるから、全部半分で見てください。


210 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/03(日) 05:20:20 8tAH9Hvo0
【曹操案】【部分案】 甜菜強化

意図:砂糖の輸入が史実よりも多くなっているため国産砂糖の増産を目指す。
    南洋でやれ? 両方やればいいんだよ。


・前提(枠外でOK)
政友会のコネを使って、北海道農事試験場でヴィルモーラン、クラインワンツレーベンを交配した「本育192号」を育成させる。

※この本育192号は史実では1934年に生まれる。収量・糖量共に優る品種で1960年代まで育てられてきた。

○蒼天製糖の建設 【-万】
北海道にて甜菜の栽培を行い、製糖事業を行う。

投入するチート
【本育192号】【BHC(岡部に開発してもらう)】【移植栽培法】【適正肥料量】

ソース
1、「北海道 テンサイ 病害虫 あゆみ」で上から2番目に出てくるページ
2、「甜菜 肥料」で上から1番目に出てくるページ
3、「甜菜 移植栽培」で上から1番目にでてくるpdfファイル


211 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/03(日) 11:01:39 .vErNi7I0
>>208
訂正
電波警戒機(1942)(捜索レーダー甲型?)     15000
電波警戒機(1943)(捜索レーダー乙型?)     300000
電波標定機(1943)(火器管制レーダー)      150000


212 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/03(日) 18:28:26 ltwr1yWU0
【満州国建設計画】

●満州国建国ドクトリン
 ・満州に、日本と関係の深い独立国を樹立する
 ・奉天軍閥を謀略で切り崩したのち、軍事力で反対派を排除する
 ・国家元首として満州族である溥儀を担ぐことで正当性を確保する
 ・満州の権益を満州国に、大陸の権益を蒋介石に守らせることで欧米を納得させる

○プロセス
 蒋介石を復権させて国民党を強化、満州以外の中国を統一し赤狩りを強化させる。
  →張を調子に乗らせる(張の部下をイケイケにすることで実現)
   →張に搾取されている満州民を取り込む
   →張政権の非主流派を取り込む
   →張が南進し上海南京を奪取
    →張の手下に欧米の権益を犯させる(おそらく何もしなくても発生)
     →やっぱ張もダメだって空気を米欧扶に作って、張擁護派の田中総理を翻意させる
      →溥儀を説得して満州国の元首とする。欧米に根回しする。
      →反対派を関東軍の軍事力で排除する。

○以上の計画を実現するための具体的な悪巧みを相談・提案
 ・張作霖を調子に乗らせる
  張作霖の部下を煽って、景気の良い南進政策をとらないと政権が維持できないように仕向ける
  
 ・張作霖の権威失墜、溥儀の説得下準備【★史実の東陵事件の誘発】
  奉天軍に、軍資金目的で清朝の陵墓を荒らさせる。
  奉天軍閥の孫殿英という男が、犯罪者上がりで略奪と勝利しか考えていないような男なので
  この男を「国民党に取られる前に取らないと」などと煽ればうまく踊ってくれそう

  この事件で溥儀が軍閥を見限るように仕向けてから溥儀との交渉を開始する

 ・満州国を支える軍人の保護育成
  奉天軍閥内で冷や飯を食わされている者を誘惑して新国家に協力させる

 ・国民党の弱体化は必要か
  国民党は蒋介石がいないと烏合の衆なので、普通に奉天軍閥に負けると推測。

 ・国民党の反撃準備
  南京事件の狼藉の多くが、ソ連の指示によるものだったという立場を取り、反共の立場を欧米に主張。
  蒋介石の国民党司令官復帰を諸外国に根回し
  「彼のように、失敗に対して責任を取れる誠実な男は支那には他にいないので
   蒋介石を支援して中国の治安を回復し、欧米扶桑の権益を守らせよう」と欧米を説得

  国民党には「共産党を追放し、蒋介石の復帰を受け入れるなら、扶桑と欧米が支援する」と交渉する。


213 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/03(日) 19:36:21 FGQ9c3Gk0
1927年現現在の中国のだいたいの状況
ただし、北京南京政府とも完全に掌握しているわけではなく、
地方軍閥が一応、従っている程度

あと、ざっくりなので細かい間違いはあるかもしれません。

ttps://i.gyazo.com/abbb7004f849f667e783233472bbd9b7.gif


214 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/03(日) 23:21:55 JUT2lpnw0
現状から私的に考える今後の未来予測(当たるかはわからないけれどあり得る未来)

張作霖が扶桑のコントロールを外れてソ連と戦うことに村岡ラクスらが危惧を抱く
   ↓
張作霖がソ連と戦う
   ↓
ソ連に惨敗。北部満州から撤退
   ↓
敗北による混乱を防ぐため村岡ラクスが田中首相に関東軍派遣許可を求める
   ↓
義一許さず(中ソ中立宣言をしているため)。ラクス覚悟を決める
   ↓
河本大作が張作霖を満鉄で爆殺。ソ連のせいにする
   ↓
関東軍の仕業であることがばれて張学良反日へ
   ↓
ここでパターン分かれる


パターンA 蒋介石が扶桑支援の状態継続(国民党復帰)
⇒扶桑の息がかかった国民党を頼らずソ連と張学良が結びつく

パターンB 蒋介石が扶桑支援継続(国民党復帰できていない)
⇒国民党へ反扶桑を条件に張学良が降伏。蒋介石復帰が困難に

パターンC 蒋介石が扶桑支援を絶っている(国民党復帰)
⇒ほぼ史実通り。ただし国民党は赤い


215 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/04(月) 00:13:14 W0GK/TgE0
15.第三次桂太郎内閣
 1912年12月〜1913年2月

16、第一次山本権兵衛内閣
 1913年2月〜1914年4月

17.第二次大隈重信内閣
 1914年4月〜1916年9月

18.寺内正毅内閣
 1916年9月〜1919年3月
 ⇒政党からの圧力によって総辞職

19.原敬内閣
 1919年3月〜1922年末
 ⇒汚職事件により総辞職

20.第二次山本権兵衛内閣
 1922年末〜1924年5月
 ⇒政党からの圧力により解散

21.加藤高明内閣
 1924年6月〜1927年1月
 ⇒衆議院総選挙に敗北し解散

22.田中義一内閣
 1927年1月〜

史実ではこの時点で総理大臣は26人
よって内閣の数が4減っている
(それだけ長期政権が増えている)
内閣を作れなかった人
①高橋是清
②加藤友三郎
③清浦奎吾
④若槻禮次郎

史実より長い内閣
①原敬(史実3年2か月⇒3年8か月)
②第二次山本権兵衛(史実5か月⇒1年半)
③寺内正毅(史実2年⇒2年半)
④加藤高明(史実1年7か月⇒2年半)


216 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/04(月) 00:29:41 W0GK/TgE0
史実との違い分析

政党政治の期間

立憲政友会内閣
史実(原敬・高橋是清・田中義一)⇒4年5か月
スレ内(原敬・田中義一)⇒4年8か月

憲政会内閣
史実(加藤高明・若槻禮次郎)⇒2年9か月
スレ内(加藤高明)⇒2年半

超然内閣
史実(清浦奎吾・寺内正毅)⇒2年半
スレ内(寺内正毅)⇒2年半

親立憲政友会内閣
史実(山本権兵衛・加藤友三郎)⇒1年半
スレ内(山本権兵衛)⇒1年半

結論:若干立憲政友会の政権時代が伸びている


217 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/04(月) 01:07:23 D.VQOzhs0
寝る前に下書き更新
【河井(司波)達也行動案】 1927年 26歳 航空本部

・掩護戦闘機開発
・南洋
・もっと陸攻
・もっと電探と通信、草鹿龍之介を引き抜いてレーダーを任せる。
・予科練とグライダークラブと飛行科予備士官
・戦艦の砲弾を落せば戦艦沈むよね?
・機体実験【小田原俊彦】、組織担当【奥田喜久司】、電探【草鹿龍之介】




枠外
 ・宮内省が目を通してそうな新聞に、早苗陛下(仮)即位を言祝ぐ和歌(前スレにあったの)を投稿する。
  ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1467213633/5984
 ・以前拳(翼)で語り合った陸軍の加藤建夫クンにお手紙書いて近況をそれとなく伝えたりして友好を図る。
 ・戦艦主砲弾改造の爆弾各種の開発を、大型艦用として英輔中将に上申。
 ・海軍や民間の設計技師を、シュナイダー・トロフィー・レース見学研究のために派遣することを上申。
  ※圧倒的美しさの空力的に洗練された飛行機を目の当たりにさせる。
  レース ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B9
  1927年の優勝機 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%B3_S.5

(以下いろいろと権利を購入するよう山本英輔中将に上申(お願い)する)
 ・Western Electric社のHarold S. Blackが開発した負帰還回路(アメリカ、1927)のライセンス権確保
  ※電気・通信系の装備の能力向上
  ※山本英輔は無線開発を担当してたので薦めれば理解してくれるはず
 ・スペリー社のオートパイロット(アメリカ、1914)のライセンス権確保
  ※東京計器製作所に国産化を依頼
  ※長距離行動用の装備として配備
  ※自動操縦装置>長距離飛行のサポート設備、疲労を抑える
 ・O2U-1(アメリカ、1927)に採用されているハミルトン社の金属可変ピッチ・プロペラのライセンス権確保
  ※可変ピッチ・プロペラ開発に使用
  ※航空機の燃費改善目的
 ・フィロ・ファーンズワースの電子式撮像管(アメリカ、1927)のライセンス権確保
  ※高柳健次郎に研究を依頼、高柳氏の技術とあわせてレーダーの結果を表示するブラウン管の開発に
 ・キャタピラー社より重機類のライセンス獲得
  ※行動1で使用
 ・理研より電線被覆としてポリ塩化ビニルの製造法を航本に流す
  ※電気関連部門に提供、被覆のやり方を検討してもらう

 参照ワード
 【負帰還回路】【自動操縦装置】【O2U-1】【フィロ・ファーンズワース】【キャタピラー社】



1.電探ブースト&担当者get
  ・ 山本本部長に頼んで、草鹿龍之介少佐を電探担当で引き抜いてもらう。
   「彼は海大で電探の着想を得たらしく、電探の意義を理解できる稀有な存在です」など
  ・草鹿に対しては「海大の頃に電探の着想を得ていたあなたしかいないんです」と口説く。
  ・安東司令が渋ったら「どうか草鹿さんを私(の部署)に下さい!」する
  ・草鹿さんを招聘できたら、試作の管理を分担してもらい試行回数を増やし、開発を促進する。

  ・理研のポリ塩化ビニルを持ってきて、電装周りの被覆資材として提案する。
  ・フィロ・ファーンズワースの電子式撮像管(アメリカ、1927)のライセンスを取得し、
   高柳健次郎に研究を依頼、高柳氏の技術とあわせてレーダーの結果を表示するブラウン管の開発に。


218 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/04(月) 01:07:50 D.VQOzhs0

2.陸攻ブースト(仮称・十五試陸上雷撃機)
  航空技術の底上げを図るために可変ピッチ・プロペラの技術を確立する
 <チート>
  〇導入【ハミルトン可変ピッチ・プロペラ】
 <目 的>
  〇現状は木製プロペラが主流なので金属製プロペラに切り替える
  〇新技術として可変ピッチ・プロペラを導入する>巡航時の航空機の燃費改善
 <行 動> 
 一、可変ピッチプロペラの開発
  ・ルヴァスール社の手動式歯車装置を取得しての研究(海軍で実施された)のデータを参考にする
  ・ハミルトン可変ピッチ・プロペラの国産化をと更なる進化をすすめる
  ・開発中の陸攻にも導入


3.長距離戦闘機開発開始(仮称・二試単発戦闘機)
  ・増槽を装着した状態で航続距離1000km、航続時間6時間以上とする。
   また機関銃4丁の装備、空戦性能では速度の優先を盛り込む。(メタ的には92式戦闘機の艦上版+増槽、火力)
  ・中島、三菱、川崎、愛知への競争試作とし、各企業の育成を図る。
  ・部品製造のための機械類の購入に海軍から「国産機械に限り」費用負担をする条件を付ける。(曹操へのアシスト)
   名目は「外貨収支への配慮と国内技術と産業の育成のため」
   こうすれば大蔵省に多少の言い訳もできるといいな。
  ・

この時期の史実 90式艦戦 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E3%80%87%E5%BC%8F%E8%89%A6%E4%B8%8A%E6%88%A6%E9%97%98%E6%A9%9F
その改良型    95式艦戦 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E4%BA%94%E5%BC%8F%E8%89%A6%E4%B8%8A%E6%88%A6%E9%97%98%E6%A9%9F
性能的に該当   92式戦闘機 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E4%BA%8C%E5%BC%8F%E6%88%A6%E9%97%98%E6%A9%9F


4.南洋庁へ
  ・南洋興発とも連携した、迅速な人員移動のための飛行場の建設を提案する。
  ・建設に関しては、ライセンス権を持ってきた重機を蒼天に投げて開発させることとし、
   人足を大量に導入せず安く造るらせる。
  ・港も整えてくれるとみんな便利だよねー、大きい船も停泊できると便利だよねー、3万tくらいの。(チラッ


219 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/04(月) 01:08:02 D.VQOzhs0

5.航空行政について
  現在の年間数十人の搭乗員育成体勢では、陸攻の大規模配備に間に合わないため
  搭乗員の大規模育成と、戦時にのみ招集する在野のパイロットの確保を目的とした制度を提案する。
   ・予備士官制度
     大学の選択科目としてパイロット教育を受けさせる。
   ・予科練
     現行の操縦練習生、偵察練習生は現役兵からの内部選抜だが、
     学歴不問の少年兵を新規採用し、上級学校に行けない層から有望な人材を得る。
     本科に進めない層にも基礎飛行訓練までやらせ、予備航空兵として確保しておく。(特典:二十歳での徴兵免除)
   ・民間のグライダークラブ普及
     民間で青少年を対象としたグライダークラブを設立させ、航空兵への登竜門とする。

  担当者候補 【奥田喜久司】 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%A5%E7%94%B0%E5%96%9C%E4%B9%85%E5%8F%B8
          ※史実1927年末に航空本部に移動。早めに引き抜いて任せる。
            史実で予科練を発想したとされるため、適任だと思われる。


6.霞ヶ浦航空隊で爆弾と爆撃の改良

 目的 : 雷撃のみならず、水平爆撃により戦艦を戦艦の砲弾で撃沈する戦術を可能にすることを目指す。

 概要 : 現時点(1927年頃)の航空爆撃は、照準手の力量が決定するとされている。
       だが照準手の指示通りに機体を動かさなければ爆弾が当たるはずもない。
       そこで、安定飛行に優れた操縦士と、機敏な動きに優れた操縦士を選抜して試験し、
       照準から投下までの正確で安定した飛行姿勢が爆撃の命中精度を向上させることを証明する。

  ・試験は霞ヶ浦航空隊で行い、同期の教官で、1930年に横工廠航空機実験部部員になる
   【小田原俊彦】を頼って徹底的に行う。
   また最も優秀なペアが誘導し、他の機が同時に投下する公算爆撃を試す。

  ・戦艦の36cm砲弾を調達し、爆弾の試験がてら一三式艦攻に積んで自分もやる。
   上申した戦艦主砲弾改造の促進を目的とする。

参照
 水平爆撃 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E5%B9%B3%E7%88%86%E6%92%83
  典拠”予科練の空” 本間猛 著  光人社 刊
  228P 〜 231P
 意訳
  「研究の結果、昭和14年頃から爆撃の命中精度が飛躍的に上がり、それ以前の訓練教程を受けた先輩が
  『お前ら新人に直撃など出せるわけがない、出せたらパイン缶を奢ってやる』とまで言い出し、
  あれよあれよという間にみんなで7発の直撃を出して
  『爆撃でお前たちに教えることは何も無い、すきにやれ』と言わせて落ち込ませた。」
  「爆撃時に照準手の腕前は風向きと風力を見極める偏流測定のみであるが、
   操縦士はその間数十秒、機体の速度、高度、進路を一定に保つ力量が求められる。
   この新理論を知らずにいたから、先のパイン缶になるわけである。」」

  ”予科練一代” 大多和達也 著 光人社 刊  74〜76P
  意訳
  「昭和15年夏に特別命令があり、ドイツから輸入したという戦艦用の鋼板(20cm・10m四方)を使った爆撃実験を行った。
  40cm砲弾改造の800キロ爆弾を用いた貫通実験で、1日20回、3日で60発を投下して5発明中したが貫通できなかった。
  高度を上げ、3000mで貫通した。この時の改造爆弾は、後に真珠湾で私自らが実戦で投下した。」

  ※この時の標的は10m四方、実戦では戦艦で幅30m、長さ200m。


220 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/04(月) 01:45:51 l/95tgj.0
【張作霖爆殺回避のチェックポイント(ひとつを成功させれば阻止可能かどうかで評価)】

※前提:関東軍は満州の張作霖体制では満州の治安が維持できないと考えているため
      現状打破を狙って爆殺事件を起こした 

×日ソ紛争時、政府が関東軍に治安出動を認める
 (治安の不安がなければ問題ない? →構造的な問題が解決しないのでNGかも)

○関東軍首脳に「政府は軍閥統治を続けるつもりはない」と通達する
  (未来が明るければ過激な行動をとらない)

○甘粕が村岡を説得する
  (ここで独自行動すれば、余波で田中内閣が倒れて憲政会政権→大軍縮確定)

▲甘粕が爆破作戦を担当し、なんらかの理由で実行不可能な状況にする
 (張作霖に線路上の爆発物をリークするなどして列車を通さない→構造的な問題が解決しないので、別の計画が立つ。時間稼ぎは可)


221 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/04(月) 02:17:41 wOARBRYw0
作ってみたけど見れるかな・・・

1927年3月時点の中国勢力図 (予想)
ttp://dl1.getuploader.com/g/sengokuMAP/6/1927%E5%8D%97%E4%BA%AC%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E7%9B%B4%E5%89%8D.png


222 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/04(月) 03:26:45 T168qBko0
1929年 アカギ部分案

◎ネバダ州ラスベガスにカジノ付ホテル建てる(▼400万ドルぐらい)

・馬主&カジノ王&ケンタッキー州名誉大佐のエドワード・ライリー・ブラッドリーにカジノのノウハウ提供を頼む
・ネバダでは闇カジノが幅を利かせているが恐慌の影響でカジノが合法化される可能性が高いのでそこに一緒に介入して観光名所にしようと提案
・扶桑ホテルから勤続3年のメンバーを引き上げこちらに投入 
・合法化されるまでは金銭のやり取りはせずにゲーセンのメダルを景品(車とか宝石とか馬とか)と交換できるような形をイメージ
・はとこのハロルド・スターリング・ヴァンダービルトからカードゲームに精通した人材を斡旋してもらう(ディーラー用)
 ハロルドは世界三大カードゲームの一つコントラクトブリッジの発明者
・テキサス・ホールデムを流行らせる(後々ワールドシリーズオブポーカーを開催する布石)
・カジノには麻雀用の部屋も実装し、ミキの全米麻雀教会から客を楽しませる方向性が得意な者を呼ぶ
・世界恐慌の影響でネバダの財政が苦しくなりギャンブル合法化の気運が高まるのでそれを煽る

検索ワード:カジノの歴史 - 【歴史】富裕層をひきつけるヨーロッパ・ラスベガス型カジノ
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ハロルド・スターリング・ヴァンダービルト
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/テキサス・ホールデム
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ワールドシリーズオブポーカー


◎チャーチルがアメリカに来てるのでコミュ

・アメリカ来るなら家族みんな連れてウチに遊びにおいでよ、仕事の間は子供さんウチで預かるから〜と招待
・お互いの国や家族の近況について情報交換し赤狩について結束を固める
・チャーチルが家に来た時に親戚や知り合いの金持ちを招いて社交パーティーを開催して反共精神を叩き込んでもらう

>1929年10月24日、たまたまウォール街を見学に訪れていたため、世界恐慌の引き金となった、いわゆる「暗黒の木曜日」を目の当たりにした

チャーチルがウォール街見学に来てるソース
検索ワード:notebook: ウィンストン・チャーチル - Wikipedia
検索ワード:世界史の意味 ユダヤ人という人たち 8  米国連邦準備制度設立から大恐慌まで

枠外:富豪向けの雑誌でカジノを宣伝しておく


223 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/04(月) 07:25:12 QshCrB.w0
中途半端にバージョンアップ
栄ねらいも考えてみる

ロマン重視で長距離戦闘機として堀越二郎に最高傑作である九六式艦上戦闘機(1935年)を作らせる年表
兼チートの投入タイミングを考える年表

1927年 
 【枠を使ってチート】寿エンジンのデータを渡し中島に開発を依頼←省略できる可能性有り

1929年
 (史実 ブリストルジュピター(1923年)とR-1340(1920年代)を参考に寿エンジン開発開始)

1930年
 (史実 日本でハミルトンスタンダードプロペラの普及が始まる)

1931年
  <枠外行動>エンジンライト R-1820(1931生産開始)のライセンス購入し寿エンジンの参考にしてもらう←省略できる可能性有り 
  (史実 寿2型 離昇600馬力 1931年採用)
  【枠を使ってチート】寿41型(離昇710馬力 史実1938年)のデーターを渡し寿エンジンの改良を加速←前倒し可能かも

1932年
  <枠外行動>三菱にユンカースから沈頭鋲(1931年実用化)と翼のねじり下げの技術を購入し導入してもらう
 
 【枠を使ってチート】堀越二郎が1932年に設計主任に抜擢されるので96式戦闘機のデータを渡し開発を依頼
  導入積みチート 増槽、フラップ(史実だと96式戦闘機が国内初)
  導入するチート 戦闘機への翼端ねじり下げ

1933年
 (史実 NAM(栄の原型)の設計開始)

1934年
 (史実 あえて艦上機としての性能を要求せず近代的高速機を求めた試作指示がでる)
 (史実 ライトサイクロンR1820F製造権習得)

1935年
 (史実 96式艦戦の試作機が完成)

1936年
 (史実 栄の海軍公式耐久試験終了)

1937年
 (史実 問題解決や発動機の選定に手間取り部隊配備は試作開始から丸3年後なのでこの辺で配備)
 (史実 九六式一号艦戦を搭載した空母加賀を上海方面へ派遣)

 (史実 神風号の飯沼操縦士と塚越機関士はフランス政府からレジオンドヌール勲章 )
 (史実 サイクロン生産技術習得のため四人の技術者をライト社に派遣)
 (史実 神風号 ライト社の技術がライセンス習得前に使われていたとクレーム、四人の技師工場立ち入り禁止、違いを説明し一ヶ月後研修再開)

1938年以降
 (史実 寿41型(離昇710馬力)採用)
 (史実 寿四一型に換装した九六式四号艦戦は最も多く生産された型) 

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/九六式艦上戦闘機
>九六式艦戦の行動半径400kmを超える重慶他の中国奥地への長距離爆撃行を
>邀撃戦闘機による被害を甘受して強行せざるを得ない局面となった結果、
>後継機の零式艦上戦闘機に更なる航続距離を求めることとなった

1939年
 (史実 栄10型正式採用)
 (史実 栄21型の設計試作および耐久がおおむね終わる)
 (史実 栄発展型の新エンジン誉の構想発想)

 (史実 零戦の試作1号機初飛行)

1940年
 (史実 誉の原型試作指令)

 (史実 零戦一一型 重慶上空で初空戦)
 (史実 艦載機型の零戦二一型生産開始)

1941年
 (史実 栄21型生産開始)
 (史実 誉第一次耐久試験完了)

1942年
 (史実 栄21型搭載の零戦32型生産開始)

1943年
 (史実 誉を200基生産)
 (史実 中島次世代エンジンハ44(2450hp)の試作開始)
 (史実 ハ44をふたつを連結したハ54(5000hp)の設計開始)

1944年
 (史実 誉を5,400基生産)


224 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/04(月) 11:24:33 QshCrB.w0
オカリンの手番を使わず自重しないで加速させる前提で零戦まで更新
オクタン価100になったらハ115-22式(栄32型陸軍型)か誉の開発を考える予定

ロマン重視で長距離戦闘機として堀越二郎に最高傑作である九六式艦上戦闘機(1935年)を作らせる年表
兼チートの投入タイミングを考える年表

1927年 
 【枠を使ってチート】寿エンジンのデータを渡し中島に開発を依頼←省略できる可能性有り

1929年
 (史実 ブリストルジュピター(1923年)とR-1340(1920年代)を参考に寿エンジン開発開始)
 (史実 プラット社ワプスC型とホーネットA型の製造権習得)

1930年
 (史実 日本でハミルトンスタンダードプロペラの普及が始まる)

1931年
  <枠外行動>エンジンライト R-1820(1931生産開始)のライセンス購入し寿エンジンの参考にしてもらう
  【枠を使ってチート】寿41型(離昇710馬力 史実1938年)のデーターを渡し寿エンジンの改良を加速←前倒し可能かも

  ちょっと強引だけど栄を狙うなら寿41型に介入せず
  <枠外行動>海軍に92オクタンの燃料調達を依頼
  【枠を使ってチート】栄12型のデータを渡し2年早く設計開始

  (史実 寿2型 離昇600馬力 1931年採用)

1932年
  <枠外行動>三菱にユンカースから沈頭鋲(1931年実用化)と翼のねじり下げの技術を購入し導入してもらう

 【枠を使ってチート】堀越二郎が1932年に設計主任に抜擢されるので96式戦闘機のデータを渡し開発を依頼
  導入積みチート 増槽、フラップ(史実だと96式戦闘機が国内初)
  導入するチート 戦闘機への翼端ねじり下げ

1933年
 (史実 NAM(栄の原型)の設計開始)

1934年
 栄12型(940hp)と96式戦闘機の開発が終わっていたら
 【枠を使ってチート】零戦21型のデータを渡し4年前早く開発を依頼
  導入するチート
   燃料過積載による空戦制限の対策
   フラッター対策
   主翼の強度を21型後期にする(ソ連I-16に勝つならこのぐらい)
   13mm2挺と20mm2挺に対応(先に機銃が開発されたらそれを指定)
   高度4000m以上を多用するので酸素吸入の装備

 (史実 海軍からあえて艦上機としての性能を要求せず近代的高速機を求めた試作指示がでる)
 (史実 ライトサイクロンR1820F製造権習得)

1935年
 (史実 96式艦戦の試作機が完成)

1936年
 (史実 栄の海軍公式耐久試験終了)

1937年
 (史実 問題解決や発動機の選定に手間取り部隊配備は試作開始から丸3年後なのでこの辺で配備)
 (史実 九六式一号艦戦を搭載した空母加賀を上海方面へ派遣)

 (史実 神風号の飯沼操縦士と塚越機関士はフランス政府からレジオンドヌール勲章 )
 (史実 サイクロン生産技術習得のため四人の技術者をライト社に派遣)
 (史実 神風号 ライト社の技術がライセンス習得前に使われていたとクレーム、四人の技師工場立ち入り禁止、違いを説明し一ヶ月後研修再開)

1938年以降
 (史実 寿41型(離昇710馬力)採用)
 (史実 寿四一型に換装した九六式四号艦戦は最も多く生産された型) 

1939年
 (史実 栄10型正式採用)
 (史実 栄21型の設計試作および耐久がおおむね終わる)
 (史実 栄発展型の新エンジン誉の構想発想)

 (史実 零戦の試作1号機初飛行)

1940年
 (史実 誉の原型試作指令)

 (史実 零戦一一型 重慶上空で初空戦)
 (史実 艦載機型の零戦二一型生産開始)

1941年
 (史実 栄21型生産開始)
 (史実 誉第一次耐久試験完了)

1942年
 (史実 栄21型搭載の零戦32型生産開始)

1943年
 (史実 誉を200基生産)
 (史実 中島次世代エンジンハ44(2450hp)の試作開始)
 (史実 ハ44をふたつを連結したハ54(5000hp)の設計開始)

1944年
 (史実 誉を5,400基生産)


225 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/04(月) 14:46:53 QshCrB.w0
主に総力戦始まってからの生産数を追加
これより前は相手の数から逆算するのが良いでしょう

ロマン重視で長距離戦闘機として堀越二郎に最高傑作である九六式艦上戦闘機(1935年)を作らせる年表
兼チートの投入タイミングを考える年表

1927年 
 【枠を使ってチート】寿エンジンのデータを渡し中島に開発を依頼←省略できる可能性有り

1929年
 (史実 ブリストルジュピター(1923年)とR-1340(1920年代)を参考に寿エンジン開発開始)
 (史実 プラット社ワプスC型とホーネットA型の製造権習得)

1930年
 (史実 日本でハミルトンスタンダードプロペラの普及が始まる)

1931年
  <枠外行動>エンジンライト R-1820(1931生産開始)のライセンス購入し寿エンジンの参考にしてもらう
  【枠を使ってチート】寿41型(離昇710馬力 史実1938年)のデーターを渡し寿エンジンの改良を加速←前倒し可能かも

  ちょっと強引だけど栄を狙うなら寿41型に介入せず
  <枠外行動>海軍に92オクタンの燃料調達を依頼
  【枠を使ってチート】栄12型のデータを渡し2年早く設計開始

  (史実 寿2型 離昇600馬力 1931年採用)

1932年
  <枠外行動>三菱にユンカースから沈頭鋲(1931年実用化)と翼のねじり下げの技術を購入し導入してもらう

 【枠を使ってチート】堀越二郎が1932年に設計主任に抜擢されるので96式戦闘機のデータを渡し開発を依頼
  導入積みチート 増槽、フラップ(史実だと96式戦闘機が国内初)
  導入するチート 戦闘機への翼端ねじり下げ

1933年
 (史実 NAM(栄の原型)の設計開始)

1934年
 栄12型(940hp)と96式戦闘機の開発が終わっていたら
 【枠を使ってチート】零戦21型のデータを渡し4年前早く開発を依頼
  導入するチート
   燃料過積載による空戦制限の対策
   フラッター対策
   主翼の強度を21型後期にする(ソ連I-16に勝つならこのぐらい)
   13mm2挺と20mm2挺に対応(先に機銃が開発されたらそれを指定)
   高度4000m以上を多用するので酸素吸入の装備

 (史実 海軍からあえて艦上機としての性能を要求せず近代的高速機を求めた試作指示がでる)
 (史実 ライトサイクロンR1820F製造権習得)

1935年
 (史実 96式艦戦の試作機が完成)

1936年
 (史実 栄の海軍公式耐久試験終了)

1937年
 (史実 問題解決や発動機の選定に手間取り部隊配備は試作開始から丸3年後なのでこの辺で配備)
 (史実 九六式一号艦戦を搭載した空母加賀を上海方面へ派遣)

 (史実 神風号の飯沼操縦士と塚越機関士はフランス政府からレジオンドヌール勲章 )
 (史実 サイクロン生産技術習得のため四人の技術者をライト社に派遣)
 (史実 神風号 ライト社の技術がライセンス習得前に使われていたとクレーム、四人の技師工場立ち入り禁止、違いを説明し一ヶ月後研修再開)

1938年以降
 (史実 寿41型(離昇710馬力)採用)
 (史実 寿四一型に換装した九六式四号艦戦は最も多く生産された型) 
 
 (史実 中島 5月陸軍専用の武蔵野製作所が完成)

九六式艦戦総生産機1,094機
九六式四号艦戦は三菱の他に佐世保工廠、九州飛行機などで合計約 1,000機生産、生産終了1940年、年間330〜500機ぐらい

1939年
 (史実 栄10型正式採用)
 (史実 栄21型の設計試作および耐久がおおむね終わる)
 (史実 栄発展型の新エンジン誉の構想発想)

 (史実 零戦の試作1号機初飛行)

1940年
 (史実 誉の原型試作指令)

 (史実 零戦一一型 重慶上空で初空戦)
 (史実 艦載機型の零戦二一型生産開始)


226 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/04(月) 14:47:07 QshCrB.w0
1941年
 (史実 栄21型生産開始)
 (史実 誉第一次耐久試験完了)

 (史実 航空エンジン年間生産数 中島3,981基、三菱4,588基)

 (史実 11月海軍専用の多摩製作所開設 中島の雇用人数約一万人増加)

1942年
 (史実 栄21型搭載の零戦32型生産開始)

 (史実 航空エンジン年間生産数 中島4,897基、三菱6,645基)
 (史実 中島三菱ともに月産台数は1942年末まで停滞)

1943年
 (史実 零式艦戦二一型月産目標 1943年4月120機、4月以降140機)
 (史実 誉を200基生産)
 (史実 中島次世代エンジンハ44(2450hp)の試作開始)
 (史実 ハ44をふたつを連結したハ54(5000hp)の設計開始)

 (史実 航空エンジン年間生産数 中島9,556基、三菱9,709基)
 
 (史実 3月中島 大宮製作所稼働)
 (史実 日本政府が1943年半ば航空機の非常増産計画を立案、増産始まる)
 (史実 10月中島 陸軍武蔵野製作所と海軍多摩製作所が統合され武蔵製作所になる)

1944年
 (史実 航空エンジン年間生産数 中島14,014基、三菱17,515基)

 (史実 中島 浜松製作所が稼働、1941年比工場床面積3倍、同時期に三菱は2.46倍)
 (史実 生産台数 中島1941年比3.52倍 月産ピーク3月1,914台、三菱3.82倍 月産ピーク6月2,310台)
 (史実 従業員数 中島1941年比6.01倍増員、三菱 2.5倍増員)  
 (史実 総生産馬力増加率 中島1941年比5.38倍、三菱4.34倍)
 (史実 1940-1944総生産馬力増加率 プラット社10.9倍 ライト社6.9倍)
 (史実 日米両社合計の比 日本:米国 1:7.4)

 (史実 11月以降エンジン工場への空襲)


227 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/04(月) 17:22:42 KrgBNPJ60
調べ直したら全然違ってた(汗

1927年3月時点の中国勢力図改 (予想)
ttp://dl1.getuploader.com/g/sengokuMAP/7/1927%E5%8D%97%E4%BA%AC%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E7%9B%B4%E5%89%8D.png


228 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/04(月) 21:30:37 wOARBRYw0

トラクエWW2シナ軍閥図 1927.3
ttp://dl1.getuploader.com/g/sengokuMAP/8/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%82%A8WW%EF%BC%92%E3%82%B7%E3%83%8A%E8%BB%8D%E9%96%A5%E5%9B%B3.png


229 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/05(火) 02:34:35 7jb8f//Y0
 今後海大に行った場合の研究課題の素案(総力戦でワンチャンとるルートに備える場合)

○洋上総力戦の研究
 一朝有事の際に大海軍国(英米)と全面戦争に発展した場合、扶桑が取るべき戦力調達について。

 ・我が国と全面戦争をする大国は、我が国を上回る造船能力を備え、
  開戦後3年もすれば膨大な艦隊を出現されると予想される。
 ・商船改造空母と優秀船舶助成金
  200m、2万t、10万馬力分の機関容積、格納庫として改造容易な船室構造などを条件に民間に助成金を出し、
  短期間で空母に改造できる船舶を平時から多数国内に用意しておく。
 ・対潜水艦戦
  将来扶桑が技術・産業を発展させて貿易立国となった場合、
  第一次世界大戦のイギリスのように潜水艦によって資源輸入を断たれてしまう怖れがある。
  そのため南洋、扶桑海(日本海)、本土沿岸など多くの輸送路で船舶の護衛が必要となる。
 ・船の生産性
  大型空母、戦艦、重巡洋艦などは建造に2年以上の時間がかかるため
  一度戦争が始まれば新規に建造している暇はない。
  日露戦争(扶露戦争?)の際にも戦艦香取は間に合わなかった。
  逆に世界大戦において地中海に派遣された駆逐艦は、いずれも開戦後に建造されたものである。
 ・航空機
  航空機は製造に掛かる時間が短く、数か月で部隊を揃えることができる。
  半面その戦力発揮はパイロットの能力に大きく依存する上に、
  その育成には素質有望な者を選抜した上でも数年の時間が必要である。
  ゆえに平素から基礎訓練を施した予備役として搭乗員を用意し、
  有事の際に動員する体制を整える
  
 ・扶桑海軍が万一にでも大国との消耗戦に突入した場合、
  駆逐艦や潜水艦、航空機と商船改造空母によって新規戦力を揃えつつ、
  既存の主力艦艇の損耗をいかに抑えるかが、戦いに負けない鍵となる。


230 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/05(火) 02:54:14 W.dm4zZk0
【甘粕兵器開発部分案】

・車載用無線機の開発
 ドイツのTorn.Fu.d2のコピー
 史実ではまだ存在してないが、回路図がネット上に落ちていたので、それを丸写しして
 松下電器に丸投げ

 詳細はTorn.Fu.d2でぐくって一つ目のページ
 回路図
 ttp://or2.mobi/data/img/128850.gif

・対戦車ライフルの開発
 ロシアのデグチャレフPTRD1941のパクリ
 生産性の高さから、対戦車ライフルとしては最も成功したものと言える
 技術力の低い扶桑でも容易に開発できるかと
 開発は陸軍造兵廠にイラストや概要を送って丸投げ
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%B0%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%AC%E3%83%95PTRD1941
 イラストつきマニュアル。ロシア語は分からなくても、どんな動作をするか発想とかを投げれば開発難度が低下できるかと
 ttp://or2.mobi/data/img/128930.jpg

・対戦車砲の開発
 5 cm PaK 38のパクリ
 現行砲より過剰な火力に関しては榴弾の威力向上や、対戦車戦でアウトレンジを狙うと誤魔化す
 将来的にチカ戦車に搭載する。砲身、砲架、駐退機を共用化することでコストダウンを狙うことも挙げる
 開発は陸軍造兵廠にイラストや概要を送って丸投げ
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/5_cm_PaK_38

 同時に仮帽付被帽付徹甲弾(APCBC)の開発も依頼する。史実扶桑の徹甲弾は被帽や風帽付けてなくて、
 冶金技術の低さ以前の問題だったため
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B9%E7%94%B2%E5%BC%BE

・軽機関銃の開発
 ドイツのMG42のパクリ
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%B9MG42%E6%A9%9F%E9%96%A2%E9%8A%83
 現状の扶桑の軽機関銃は控えめに言っても駄目なので、大戦で使用するための機関銃開発
 車載用の機関銃としても考慮する
 mg42 drawingsでぐくって出て来るスケッチを陸軍造兵廠にイラストや概要を送って丸投げ
 最悪、大戦に間に合えばいいと思ってるので、開発に長期間掛っても可


231 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/05(火) 12:15:51 MQGPwJ8E0
【甘粕部分案】

・自走砲開発
 関係各所に話を通した上で三八式野砲を搭載したSU-76のような戦車流用型とトラック流用型SU-1-12をイメージしたものを陸軍造兵廠に図や概要を送って提案。
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/SU-76_(%E8%87%AA%E8%B5%B0%E7%A0%B2)
 ttps://pl.wikipedia.org/wiki/SU-12
 (SU-12はポーランド語wikiです)

・装甲兵員輸送車開発
 各所に話を通した上でトラックに最低限の装甲を取り付けて各種テストを行い、そのデータを下に装輪式、装軌式双方の装甲兵員輸送車の提案を行う。
 装輪式はピラーニャの各タイプ、装軌式はM113やFV432をイメージした図や概要を陸軍造兵廠に送る。
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%A3
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/M113%E8%A3%85%E7%94%B2%E5%85%B5%E5%93%A1%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%BB%8A
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/FV432


・分隊支援火器開発
 各所に話を通した上で三八式実包が撃てるRPK軽機関銃のコピーを図や概要を陸軍造兵廠へ送る。
 AKMアサルトライフルが元なのでアサルトライフル開発も簡単。
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/RPK%E8%BB%BD%E6%A9%9F%E9%96%A2%E9%8A%83


232 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/05(火) 19:16:16 MQGPwJ8E0
【甘粕部分案】

・新戦術用試作兵器提案
 関係各所に話を通した上でチカ戦車三八式野砲を搭載したSU-76のような自走砲と、アチザリットのようなチカ戦車流用の装甲兵員輸送車をを陸軍造兵廠に図や概要を送って提案。
 加えて将来の発展型としてM109A6やM113、FV432などの図や概念も送る。
 可能であれば少数の試作型を送ってもらいテスト。

 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/SU-76_(%E8%87%AA%E8%B5%B0%E7%A0%B2)
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%81%E3%82%B6%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/M109_155mm%E8%87%AA%E8%B5%B0%E6%A6%B4%E5%BC%BE%E7%A0%B2
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/M113%E8%A3%85%E7%94%B2%E5%85%B5%E5%93%A1%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%BB%8A
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/FV432


・新型火器開発提案
 各所に話を通した上で6.8×43mmSPC弾が撃てるAKM小銃、RPK軽機関銃と9×19mm弾使用のPP-19短機関銃とブローニングHPのコピーを図や概要を陸軍造兵廠へ送る。
 AKMの弾薬消費量が問題になった場合はセミオートオンリー、または38式小銃で同弾薬が使用できるように提案。
 可能であれば試作してもらいテスト。
 
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/AK-47
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/RPK%E8%BB%BD%E6%A9%9F%E9%96%A2%E9%8A%83
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/PP-19_Bizon
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/FN_%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC

・歩兵装備改修提案
 貧弱な衣服などの熱帯、寒冷地帯の装備の改善を提案する。
 靴のサイズも1センチごとに用意してテストし、靴擦れや疲労度などのデータを集めて改善を上申。
 歩兵の衣類、靴なども兵装の一種であり移動の疲れを減らすことは戦闘時の能力向上に繋がると訴える。


233 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/05(火) 19:41:54 KrxXK5pA0
機上無線機開発

1.機上無線機開発
エドウィン・アームストロングが考案したスーパーヘテロダイン方式を二重に掛けたダブルスーパーヘテロダイン方式で送受信切替がブレークイン・プレストーク方式の無線機の開発を日本電気に依頼する
東京市電気研究所の古賀逸策に水晶振動子の開発を依頼する
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/鉱石検波器
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/スーパーヘテロダイン受信機
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/古賀逸策
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/水晶振動子
【ダブルスーパーヘテロダイン】で検索

2.機上雑音問題の解決
地上では雑音が入らないのに空中では雑音が酷く無線機がうまく使えない問題を機上雑音問題という
機上雑音問題解決のため三菱・川崎・中島・愛知時計など主要航空機製造各社を呼んで指導する
○ボンディング不良
機体の接合部を導線で接続し、接合不良により発生する機体各部の電位差を解消し、電気的に一つの導体とすることをボンディングという。
これを省略や工数軽減の為に導線の数を減らすと機体の電位差によりスパークが発生し雑音となる
解決方法:メーカーに対するボンディング指導
【ボンディング】で検索
○エンジン点火系雑音
磁石発電機・二次電線・収束電線・点火栓電線・点火栓から発生する雑音
解決方法:磁石発電機、点火栓には厳重に電磁シールド及びアースを施す。また導線に被膜をはり電磁パルスの混入を防ぐ(ポリ塩化ビニル製被膜が発売されたらそれを使う)
【エンジン点火系雑音】で検索


234 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/05(火) 20:54:54 KrxXK5pA0
核開発用の学者

仁科芳雄
核開発グループのリーダー
量子力学、宇宙線関係、加速器関係の研究で業績をあげた日本の現代物理学の父

菊池正士
日本の原子物理学の第一人者で電子線回折に関する実験に成功して世界的に認めらる
海軍でレーダー開発にあたり鉱石検波器を開発した
またサイクトロン建設に尽力した

朝永振一郎
ノーベル賞受賞者
ヴェルナー・ハイゼンベルクの研究グループで、原子核物理学や量子場理論を学んだ。
また海軍でレーダー開発にあたりマグネトロンや立体回路の研究も行った。

木越邦彦(六弗化ウランの製造)
玉木英彦(ウラン235の臨界量の計算)
竹内柾(熱拡散法によるウラン235の分離装置の開発


235 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/05(火) 22:54:16 HHpGly3k0
実録! これが妖精さんダイスだ! (参加者の振ったダイスを妖精さんのダイスで選択したものは含まない)

1スレ目
【1D100:68】 バスパパの日露での戦果
【1D100:34】-20 いたる兄の高等文官試験(行政)  結果
【1D100:57】-50 ルカ兄 「第一高等学校 第一部 独文」の受験結果
2スレ目 なし
3スレ目
【1D100:73】-20 アコギさんの文才評価
4スレ目 なし
5スレ目 なし
6スレ目
【1D100:70】-25 しろえ(補欠合格)
【1D100:95】-25 きりと(落第)
【1D100:89】-25 こまちゃん(落第)
7スレ目
【1D100:91】 スリザリンは嫌だ。
【1D100:87】 で71-100で感染
【1D100:11】 91-100で観戦(曹操スペインかぜ)
【1D100:78】 1ほどマンノウォー
8スレ目 なし
9スレ目
【1D100:72】+20  メスノウォー
10スレ目
【1D100:23】 競走馬2)ツギノウォー
【1D100:27】 競走馬3)マゴノウォー
【1D100:77】 低いほど招集 黄忠くん
【1D100:45】 低いほど招集 桐ケ谷くん
【1D100:36】 低いほど招集 駒形くん
【1D100:33】 低いほど ストレプトマイセス属


236 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/05(火) 22:54:42 HHpGly3k0
実録! これが妖精さんダイスだ! その2

11スレ目
【1D100:61】 1ほど官製
【1D100:76】 アルキル硫酸エステル塩
【1D100:67】 競走馬)マンノアォー
【1D100:50】 競走馬)マンノイォー
【1D100:91】 競走馬)マンノウゥー
【1D100:55】 競走馬)マンノエォー
【1D100:42】 競走馬)マンノオォー
12スレ目
【1D100:69】 低いほど開発
政友会は前回汚職で退陣した影響で 【1D100:35】%の議席を失いました
79議席を数字の小さいところに配分 【1D100:64】(憲政会)
79議席を数字の小さいところに配分 【1D100:100】(革新倶楽部)
79議席を数字の小さいところに配分 【1D100:98】(その他)
13スレ目
【1D100:38】 高炉関連チート
【1D100:82】 ジクロロフェノキシ酢酸
14スレ目 なし
15スレ目
【1D3:2】 2 表がえる
【1D100:94】 1ほど陸攻
【1D100:65】 1ほどレーダー
【1D100:53】 1ほど圧勝 (政友会。ここを応援していた)
【1D100:45】 1ほど圧勝 (憲政会)
【1D100:8】 1ほど圧勝 (革新倶楽部)
【1D100:16】 1ほど圧勝 (その他)
【1D100:92】  低いほど開発
【1D100:85】 低いほど開発
16スレ目(途中)
【1D100:88】 1ほど開発
【1D100:68】 1ほど開発
【1D100:46】 1ほど開発
【1D100:56】 1ほどレーダー
【1D100:33】 1ほど野獣


237 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/05(火) 23:03:07 smI/IcVE0
満州鉄鉱山 鞍山以外の埋蔵量が豊富な高山
●鞍山鉱山の埋蔵量 1944年時点 富鉄:130万トン(品位 50-60) 貧鉄:4億6千万トン(品位 35)

①本渓湖鉱區(廟皃溝鉱山)・・・安東から奉天へ伸びる鉄道、安奉線の途中 満州3大鉱山の一つ
 ・石炭と鉄鉱石が算出する事から高麗人による製鉄が行われていたこともあり、製鉄所として有望な土地
  日露戦争中、大倉組が遼寧省本渓湖で炭鉱経営に着手、1911年に日清合弁外社「日満合弁本渓湖煤鉄公司」を設立し1915年高炉の操業を始める
  良質の鉄鉱石、原料炭、石灰石に恵まれ、精密機械や大口径砲に不可欠の低燐銑を生産、日本の軍需工業を支えた
  1921年コークス吹き低燐銑の生産に成功、1930年代には輸入低燐銑を完全に抑えた
  1935年満州国政府と共同出資の準特殊法人となり、銑鋼一貫体制を目ざして拡張を続け、1939年に満州重工業開発会社傘下に入った
 ・採掘高
  1926年7万トン 27年7万トン 28年11万トン 29年15万トン 30年14万トン 31年11万トン
 ・埋蔵量
  1934年時点 富鉄:210万トン(品位 60-68) 貧鉄:2億万トン(品位 33)
  1944年時点 富鉄:300万トン(品位 60-68) 貧鉄:2億3千万トン(品位 33)

②弓張嶺鉱山・・・奉天省遼陽県 連京線遼陽駅より分岐する弓張嶺鉄道の終着 遼陽の東南45km 満州3大鉱山の一つ
 ・1910年に満鉄地質調査所で初めて発見されたが、貧鉱が埋蔵されている程度と思われた
  1918年に富鉱体が発見され、1919年日支合弁会社が採掘権を獲得したが欧洲大戦後の鉄価暴落でその後九ヶ年間放置
   ※飯田延太郎設立の日満官商合弁弓張嶺鉄鉱無限公司(資本金100万円)
  1929年、現大孤山採掘所長小野勇三郎氏外四名が匪襲に襲われるなど犠牲者を出す等非常な危険中で富鉱調査を行い、約三億トン埋蔵されていると推定
  1931年に第二鉱区の127m、180mでダイヤモンド・ボーリングした結果、厚さ2,6mの鉱体を発見
  その後満洲事変勃発のため試掘事業は停止されたが、1933年に富鉱埋蔵量300万トンと推定され、
  前記公司を解消し改めて資本金300万円で弓張嶺鉄鉱公司を設立、昭和製鋼所が採掘権を得る
 ・採掘高
  なし
 ・埋蔵量
  1944年時点 富鉄:300万トン(品位 60-68) 貧鉄:3億8千万トン(品位 40)

③歪頭山
 ・採掘高
  なし
 ・埋蔵量
  1944年時点 磁鉄鉱 1億5千万トン(品位 30以上)

<参照>
国立国会図書館デジタルコレクション 「大東亜共栄圏資源図絵. 第1輯 滿洲帝國篇」
J-stage 「鉄と鋼 第二十年 第一號」で検索 「雑録」
国立公文書館 アジア歴史資料センター レファレンスコード「C12122225800」


238 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/05(火) 23:16:10 lnU6VPe60
【たたき台です。自由に改変、使用をして下さい】

【国土改造計画】

 失業者対策として、マンパワーを食う仕事である、土木、流通の従事者増加案。

【曹操】

 高橋是清にこれからの経済発展のためには扶桑国土全域にわたって、道路と鉄道網を敷く必要があると説得。公共事業を全国展開するように求める。

 その時の注意点として、橋は重い物を通せば落ちるようなモノではなく、将来の交通量増大と、トラックの積載量増加を示唆して、頑丈な橋にするようにする。

 その際、蒼天土木のみではなく、新規の土木業者の創設に補助金を出せるようにする。(蒼天土木だけでは無理。蒼天の儲けはトラックとブルドーザーなどの重機、並びにプレハブなどの販売にて得る)

 蒼天土木と、トラック、重機、プレハブの製造のために多くの従事者を雇用する。(公共事業が発注されると判ってから)

【甘粕】

 陸軍に大量の重機、プレハブ(バラした状態で、現地にて速やかな駐屯地を構築する演習として)を購入。(蒼天より)

 将来インパール作戦の前準備として、陸軍のみで道無き道を行軍するとどうなるかという大規模な演習として、道を作るには困難な山に道を通す。(インパール作戦の前準備とは言わず、困難な山道を通過後に戦闘を行う場合を想定した大規模演習とする)

 この大規模演習にて、道無き道を行軍する事を困難さ、並びに兵站の重要性を陸軍全体に知らしめる。(インパール作戦は無しにしたいので。)

 この大規模な演習には公共事業として道(鉄道)を敷く際に、通す事ができれば経済発展には有利だが、民間会社では困難であり、工費が増大しかねない区間を担当させる。
 演習費用は公共事業費より、支出。危険ではない作業(既に通行が可能となった区間の、物資の輸送作業等)には民間人の一時雇用を行う。

 複数箇所を同時に行い、複数の部隊による競争を行わせる事も良いかもしれない。

 陸軍が行うのは、最も困難な部分だけにして、ある程度困難な部分が無くなったら、民間土木会社に引き継がせます。

【達也】

 南洋庁と合同で飛行場を作った事を実績として、海軍基地近く、離島に飛行場を建築。
 空母撃沈時の避難所しとて。(実際は無理か?)

 また人口の多い地の近くの飛行場建築の際には、重機の威力を魅せつける。また、飛行場の孤立を避けるため、できる限り、2つ以上の街と繋がるように道を敷設。

 一部の飛行場は、平時は軍民共通飛行場とする。

 それらの飛行場並びに道の敷設にの費用は、公共事業費とする。海軍が関与することにより、関与がない場合よりも費用低減を目指す。

 またできうる限り、工事人員には民間人の雇用を行う。

【雑感】

 達也案は少し練り込みが足りないかも。

 なんにせよ、曹操案で政府から全国に道を敷く計画をスタートさせ、甘粕案でそれに便乗した陸軍が大規模演習を行うという案です。
 軍が通した道は当然、国道などして民間に開放します。


239 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/05(火) 23:59:01 KDqrN2/s0
【リンドバーグ大統領へのロードマップ】
1927年:大西洋横断飛行成功
1928年:太平洋航路開拓支援
    ・お金をつけて機体の確保などのバックアップをする(1枠予約)
1929年:交流で1枠
1930年:恐慌で破産・失業した退役軍人に募集をかけ、レッドウッド・セキュリティーを立ち上げる(1枠)
    ・富裕層や有名人のボディガードができるように、給与水準を高くし、社員に対して高い教育と職業意識を与える
    ・(岡部枠1枠依頼)人工心臓に関する研究
     → リンドバーグの姉は心臓弁膜症を患っており、人工心臓の研究に高い関心を抱いていたから。
     → 後に人工心臓について、ノーベル生理学・医学賞受賞の外科医、アレクシス・カレルと人工心臓について共同研究
      するが、このカレルという人物、優生学信奉者であり、母国フランスではファシズム政党に入っているという、
      かなりの危険人物なので、あまり接触させたくないため。
1931年:リンドバーグ扶桑訪問
    ・(さすおに枠1枠依頼)扶桑の航空隊見学対応
    ・リンドバーグと共に岡部を訪問、人工心臓に関して意見交換
     → この段階でかなりの親扶桑感情を抱いてくれるはず。
1932年:リンドバーグ長男誘拐殺人事件を未然に防止
    ・1枠とってボディガードを家族につける
1933年:交流/支援で1枠
    DC-2の長距離改造型などで米本土〜扶桑間の航路を作る。
    ・(曹操枠1枠依頼)扶桑でリンドバーグの太平洋航路開拓に関して宣伝
     → 政界コネクションを生かしてリンドバーグを叙勲してもらう。(親扶桑強化、外交実績作り)
1934年〜:政界進出(以下2ルートを候補として挙げる)

ルート1:1934年の下院議員選挙に出馬。自宅のあるニュージャージー州はこの年の選挙で2議席割り当てが増えるため、
     史実だと僅差で民主党にとられた第9区か、史実で勝った第4区から出馬すれば、知名度で十分勝てる
     (メリット)議員にはほぼ確実になれる
     (デメリット)下院議員は政治的な功績を積みづらい
ルート2:1935年のニュージャージー州知事選挙に出馬。史実でも共和党候補が勝っているので、指名が取れれば勝てる
     (メリット)アカギが確保する予定の史実人材を投入すれば政治的功績が積める。
     (デメリット)指名獲得のための根回しが必要

1940年:大統領選挙
    → 共和党予備選挙の戦い方…共和党の孤立主義陣営はデューイ、タフト、ヴァンデンバーグで票が分散しており、
     ドイツのフランス侵攻などの結果、これらの候補や「経験不足」「弱腰」「覇気がない」といった批判されていた。
      このような状況で民主党から乗り換えてきたウィルキーが積極介入方針を声高に叫び、
     また経済対策のための財政出動にも意欲を見せていたため、共和党の代議員はウィルキーに流れて指名獲得となった。
      リンドバーグをここに出すので、
     「政治経験がある」「若くエネルギーにあふれたイメージ」「アメリカを守れる強い確信」を聴衆に与える必要がある。
     政治経験はルート1、2ともつけることができ、イメージはリンドバーグにすでに備わっている。
      「アメリカを守れる確信」は空軍力の強化などの方針を打ち出したりすることでカバーする案を考えている。
      アカギはリンドバーグのイメージを裏付ける宣伝をラジオ、新聞、街頭テレビ(テレビ+ビデオ+宣伝車)で支援
      かなりの資金をかける必要があるが、勝算は十分あると思う。
    
    → 本戦
      ルーズベルトとの討論会を映像に残す。(イメージ戦略重視。史実のケネディがTV討論会でリードを得たため)
      ★「壇上に上がろうとする車椅子のルーズベルト」を「介助するリンドバーグ」の画を収録
      この画を含んだ討論会の映像を全米の街頭テレビで繰り返し流し、
      「老境のルーズベルト」を「若いリンドバーグ」が助けているイメージを有権者に与える。
      リンドバーグはルーズベルトを強く批判するのではなく、父親を敬うような態度で話をさせ、
     「これからは私に任せてほしい」といった、世代交代を促すような論調にする。
     (ルーズベルトの3選に対する抵抗感は史実でも根強かったため)
      あとはアカギの資産を大量投下して最後の賭けに出る。


240 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/06(水) 01:03:00 U2sNaSmI0
1928年さすおに案の下書き

枠外1:魚雷開発陣に、ローリング安定器を後日装備とし、尾部安定板だけつけた先行試作魚雷を用意させる。
枠外2:長門の主砲弾を改造した爆弾の開発を本部長に上申。
枠外3:来年の爆弾実験用の厚さ15cm、20m四方の装甲板を用意してもらうよう本部長に上申。
枠外4:
枠外5:帰って来た五十六先輩に現状報告とムコ入り報告のお手紙。
枠外6:来年の配属先に横須賀航空隊、あるいは空母赤城を希望する。
    (横須賀空では新機材や新戦術の試験を主に行うため)
    (また軍縮前の航空アピール時期なので国内にいたい)

1.航空機武装強化
  ・訓練してると戦闘機の有効な射撃時間は短い(一度の接近で数秒)ため、
   一撃必殺の威力のある武装の開発を提案。
   手始めにアメリカの12.7×99弾を購入し、これに合わせた機関銃を開発させる。
  ・現段階では発射速度などの性能は控えめでもいいため、信頼性と整備性を重視する。
  ・開発担当企業は富岡兵器製作所、マツダ、愛知時計機などの競争試作とする。

2.レーダーの運用実験
  ・完成した試作機を霞ヶ浦航空に持ち込んで実験。
   飛行機の接近を数十分前に感知して迎撃できる有用性を確かめる。
  ・巡洋艦夕張あたりにも持ち込んで実験。
   日本海海戦の信濃丸の故事を持ち出し、まずは先行する偵察艦での運用を始めてもらう。

3.磁気探知機

4.各企業、技官の1929年シュナイダートロフィーレースの見学と、
  1931年大会への参加に向けた高速水上機開発計画を提案し、
  高速機の開発技術向上を図る。

5.

6.


1929年、母艦や横空で開発したいもの下書き

1.水平爆撃
  ・40cm砲弾改造爆弾の投下実験。 高度3000mから15cm厚の装甲板をぶち抜いて見せる。
  ・偵察員の照準よりも、操縦員の正確無比の操作を重視した爆撃方法の考案。
  ・最優秀ペアの先導で適度な間隔を空けた全機が一斉投下する公算爆撃の考案。
  
2.下向き斜め銃
  ・艦攻などの胴体下部に斜め下向きに機銃を取り付け、水平飛行しながら地上を掃射できるようにする。
  ・大陸などで邦人保護・上陸作戦があれば空母も投入される可能性があるとし、
   対地攻撃手段の研究の必要性を訴える。

3.対空機銃の弾幕射撃
  ・艦艇に10丁程度の機銃を搭載し、直接照準ではなく敵の予想進路上に弾幕を形成する射撃戦術を考案し、
   そのための艦載火器として射程と装填弾数、旋回速度の優れた機銃・機関砲を10丁以上搭載する必要を訴える。

4.戦闘機二機編隊による相互支援戦術(サッチ・ウィーブ)の確立。
  ・以前浸透させた編隊空戦をさらに磨き上げる。

5.推力式単排気管&ラジエータ排気推進システム
  ・エンジン排気を推力として利用する単排気管のアイデアを提示し、改造して使ってみる。
  ・液冷エンジンのラジエータ排気も同様に推力化する改造をやってみる。

6.雷撃実験
  ・先行開発した尾部安定板付き魚雷で安定した雷撃ができることを証明する。
  ・実験には部隊のモブ隊員たちと一緒に行い、編隊での扇状雷撃まで披露する。


241 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/06(水) 13:46:28 I4gwVFL.0
張作霖
英米からはアカからの守護者と思われている。
直接扶桑が排除すると英米から何するんだ、このやろうと思われるので、扶桑以外に弱体化させて欲しい。

蒋介石
英米からはアカの擁護者と思われているけど、本人は国民党からアカの影響力は排除したいと思っている。
扶桑のこぶつきと英米からは思われているので、蒋介石に張作霖を倒させると英米からは扶桑の野望を疑われる。


242 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/06(水) 13:48:30 I4gwVFL.0
<それぞれの行動方針>

行動方針: 中国・満州でそれぞれが得たいものは何か
転生者たち   :
扶桑(田中首相):
扶桑(参謀本部):
扶桑(海軍)   :
扶桑(外務省)  :
米   :
英   :
仏   :
北京  :
南京  :
蒋介石:
ソ連  :


243 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/06(水) 14:37:14 25nLjXfI0
中ソ紛争での

史実ソ連の戦力
兵数3万〜8万
重砲十数門を含む約200門
重機関銃294丁 軽機関銃268丁
航空機35〜60
アムール小艦隊(砲艦5、武装商船4)

史実国民党の戦力
兵数27万(使える数10万)
歩兵砲主体の135門(重砲なし)
重機関銃99丁
航空機5機
江防艦隊(砲艦2隻、武装商船など4隻)


244 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/07(木) 02:22:09 MwM7zK3o0
叩き台として、引用なり改変なりお好きにどうぞ

【ヒューイ・ロング大統領へのロードマップ案】
○上手くいけば1936年にルーズヴェルトを落とせる
○孤立主義者でポピュリストもしくはファシストと目される人物なので、どう転んでも扶桑にとって都合がいい
○リンドバーグと親和性が高いので両立させて切り替えることも難しくない(リンドバーグ案は40年ですし
○レイシストで無い

1927年:ルイジアナ州知事当選
     →当選は確定しているので取りあえず繋がりを作るために支援

1930年:オーリン・ジョンストンのサウスカロライナ州知事選
     →1000票差で敗れるので支援して勝てるようにして繋がりを作る。もし負けても1935年には勝つので損は無い。

1932年:上院議員当選
     1年議員としては異例の演説をし、富の再配分の必要性を説く
     →史実でもマスコミで取り上げられてセンセーショナルに扱われるが、より力を入れて放送させる
      史実で33年から始めるラジオ放送をこの年に始めさせる
      かなり色々手を回したが扱いが悪かったため、大統領選挙でルーズヴェルトの応援をするが不信感を持つようになる
       
1933年:「富の共有運動」開始(史実では34年から)
     →史実より早めに始める、宣伝に力を入れていきたい。元々人気はあるのでどれだけ民衆の支持を史実より追加できるかが大事。
     →孤立主義も煽っておく

1935年:ルーズヴェルトが国際裁判所への参加をしようとしたがロングを中心とした孤立主義議員による上院の反対で拒絶
     →孤立主義の正しさとセットで煽る「外で戦争が起きても両方に物売った方が儲かる」とか、ここから反ルーズヴェルトキャンペーンを大々的に
     郵政長官ジム・ファーレイの不正行為に関する取り調べ要求でルーズヴェルトを攻撃、出来れば証拠など入手しておきたい
     →ヒューイが攻撃するので便乗、ルーズヴェルトが政府事業のルイジアナ州への差し止めで対抗してくるので、このことを更に叩く
     講演会をルーズヴェルトが妨害をかけてくる
     →サウスカロライナ州の州議事堂前で演説の許可を得るが
       ジョンストン知事に「ヒューイに便宜を図るようなことがあれば州への連邦補助金を打ち切る」とルーズヴェルトから脅しの電話がかかってくるのでこれを録音してもらい、全米で放送

1936年:大統領選
     →元々ルーズヴェルトを脅かした唯一の人物なので
       基本的に反ルーズヴェルトキャンペーンでルーズヴェルトさえ落とせれば負けることは無いと思う。
     →が、念には念を入れて英雄リンドバーグに応援演説をしてもらったり、マスコミでバックアップしていく。
     →元々黒人差別をせず、ルイジアナ州では黒人選挙税(黒人だけ選挙に税金取られてた)を廃止したりしたので黒人人気がある。
      だが表だって黒人支援すると当時のアメリカでは選挙に落ちるらしいので、カイジから全米黒人地位向上協会通して差別を無くそうとしているヒューイを応援するよう促し黒人票を集める。

問題点・疑問点
「富の共有運動」
初期は300万ドル制限の累進課税で、出資者などへの配慮から800万ドル制限になるがどうするか?
→出資者の会社を安く見積もって税金押えたりと裏で支援はするが、表だって富裕層への優遇は絶対にしない(政策での支援もしない)ので。政策という形でアカギから影響を出していくのは難しいと考えられる。

元々ベーシックインカム取り入れなど福祉に力を入れた北欧型社会民主主義に近いのでそこら辺の論文を入れた方がいいのか?

富裕層からあまりよく見られてないのでアカギはポジション的にどうするか?


245 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/07(木) 02:28:42 Q2QoyPng0
反共の盾としての満州国建国プラン。

前提条件として欧米諸国は扶桑の中国権益独占を許しません。
新たに大規模な利権を得るのもいい顔はしないでしょう。
ただし扶桑以上に力があって中国権益を奪おうとしている国があれば話は別です。
日露戦争を思い出してください満州に居座って南下方針を示していたロシアと戦う扶桑にみんな好意的でしたよね。

現時点で南京事件の黒幕がソ連ということが周知されてるのでソ連の中国への野心を周知し、
中国の列強権益を守る盾としての満州国建国を目指します。


・中ソ紛争前に張作霖に外国製戦車や旧式機などを未発見の鉱山資源の利権と引き換えに売却する。
・現在のソ連は史実の年代よりも苦しく逆に張作霖の状況は良いので兵器売却と軍事顧問の派遣でそれなりの勝負をしてくれるでしょう。
・まだトロッキーを国外に追放しきれてないスターリンにとって中華軍閥相手の敗戦は、
権力基盤に多大なダメージを受けることになるので許せるはずもなく追加増員してでも勝利を目指すはずです。
・ソ連の大軍の満州侵攻、張作霖の敗北はロシアの南下政策を思い出させ、
国民党への浸透と合わせて中国への野心を疑わせるのに十分な根拠になり得ます。
・そこで万里の長城以南へのソ連の直接進出を防ぐ盾としての満州国の建国を目指します。


246 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/07(木) 07:27:27 Xvm58r8U0
かんたんだけど航空機のエンジンの議論に参加したい人むけのまとめ

ターボプロップエンジン
 ・ジェットエンジンは噴射する空気が目標速度より少し早いぐらいが効率が良いため
  速度に合わせてターボジェットやターボファンなどのエンジンを使い分ける

 ・空気の噴流をプロペラの回転に変換するターボプロップは低速で効率が良く滞空時間重視の機体で使われる
  (実際の優位性は個々のエンジンの完成度に左右されるため優秀なエンジンが開発されるとシェアは変動する)
 
 ・1928年で主流のレシプロエンジンは性能の限界を超えるために気筒数を増やすしかなくなってくるため
  航空機の要求性能が高くなるほど整備性とエンジン重量でターボプロッブエンジンに対抗できなる

 ・高速重視のターボプロップとファターボファンは競合することもあるが
  初期のジェットエンジンは低回転が苦手だったため
  ターボプロップエンジン採用機は滞空時間を稼ぐ目的で1〜2基のエンジンを停止させて
  残りのエンジンを高出力のままにすることで燃料消費を減らす(ロイター飛行) ことができるため
  滞空時間ではターボプロップ有利とされていた
  
  (ターボプロッブはフェザリング(プロペラが回転しない状態での空気抵抗を最小にする)ことで
  ロイター飛行を可能にしているがターボファンの完全停止は空気抵抗が増えるため効果が期待できない)

 ・なお小型レシプロエンジン(扶桑だとたぶん天風(あまかぜ))はコストでジェットに有利なためジェットエンジンと競合しない


247 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/07(木) 18:10:18 HhrJSVRk0
奉天軍閥主要将軍(中国語wiki)ttps://zh.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%89%E7%B3%BB#.E4.B8.BB.E8.A6.81.E5.B0.86.E9.A2.86
 旧派
  張作相(日本語wiki) ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%B5%E4%BD%9C%E7%9B%B8
  張景惠(日本語wiki) ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%B5%E6%99%AF%E6%81%B5
  湯玉麟(日本語wiki) ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B9%AF%E7%8E%89%E9%BA%9F
  張海鵬(日本語wiki) ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%B5%E6%B5%B7%E9%B5%AC
  張宗昌(日本語wiki) ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%B5%E5%AE%97%E6%98%8C
  馬占山(日本語wiki) ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%AC%E5%8D%A0%E5%B1%B1
  許蘭州(日本語wiki) ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%B1%E8%98%AD%E6%B4%B2
   等

 新派
  その他の士官

 日本陸軍士官学校派
  楊宇霆(日本語wiki) ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%8A%E5%AE%87%E9%9C%86
  呉俊陞(日本語wiki) ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%89%E4%BF%8A%E9%99%9E
  于學忠(日本語wiki) ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8E%E5%AD%A6%E5%BF%A0
  何柱國(中国語wiki) ttps://zh.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%95%E6%9F%B1%E5%9C%8B_(%E8%BB%8D%E4%BA%8B%E5%B0%87%E9%A0%98)
  張驤伍(中国語wiki) ttps://zh.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%B5%E9%A9%A4%E4%BC%8D
   等

 北京陸軍大学派
  張學良(日本語wiki) ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%B5%E5%AD%A6%E8%89%AF
  李景林(日本語wiki) ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E6%99%AF%E6%9E%97


248 : 神奈いです★ :2016/07/07(木) 18:46:52 ???0
本スレー、そろそろ曹操案をー。


249 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/07(木) 18:57:54 Dr0V27uU0
ぼくのかんがえた満州国経済のにぎりかた

まず扶桑が鉱山の採掘権とインフラを握る
鉱山、特に石炭と鉄にガッツリ投資して開発する、それを日本国内に運べるようにするための鉄道や港の整備もする
これらの雇用は扶桑人の出稼ぎ労働者で賄う
この時代では必然的に、鉱山町鉄道の街が生まれ地域経済の中心地となる
これらの街への食糧供給は満州国民の農業生産で行う(扶桑農民の移民は行わない、開拓が上手くいくまでは輸入になる)
満州開拓の為の農具の貸し借り、開拓資金の融資等を行う為の半官半民の機関を設立する(これに扶桑国政府は出資する)
扶桑企業たちは、鉱山開発の為の重機やトラック等の受注、農地開拓機関が貸し出すための農具等の受注を受ける


まあ要は鉱業とインフラを扶桑が握り、農業で必要なものの人以外の物の多くの受注を扶桑企業が受け
それ以外を全面的に開放
扶桑は石炭火力発電で電化、工業立国を目指す

肉(鉄)と血(石炭石油)と血管(インフラ)を握れば全部握ったも同じだよねって


250 : 神奈いです★ :2016/07/07(木) 19:05:50 ???0
最終案は本スレに全部貼ってください。

現行の案はどんどん支援スレ使ってください。


251 : 神奈いです★ :2016/07/07(木) 19:08:28 ???0
何がどこまでできて、何が出来てないかどんどん書いてください。

あと、最低限何がやりたいかは明記してください。助言できません。


252 : 神奈いです★ :2016/07/07(木) 19:13:07 ???0
張作霖対策で転生者会議開くべきかな?


253 : 神奈いです★ :2016/07/07(木) 19:22:11 ???0
(マルチング用ビニールシートって藁ムシロにコストで勝てるのかしら)


255 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/07(木) 19:40:07 KJNkiNUU0
100%無理ですな


256 : 神奈いです★ :2016/07/07(木) 20:04:59 ???0
マツダの生産は数千台規模ですよー


257 : 神奈いです★ :2016/07/07(木) 20:05:09 ???0
マツダの生産は年間数千台規模ですよー


258 : 神奈いです★ :2016/07/07(木) 20:35:49 ???0
22時ぐらいまでに曹操案いけそうですか?


259 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/07(木) 20:36:58 Sr8Vtufs0
【甘粕部分案】
・新戦術テスト
 関係各所にイラストや概念を送って、チカ戦車流用の三八式野砲を搭載したSU-76のような自走砲とカンガルー装甲兵員輸送車のような兵員輸送車を少数試作してもらいエアランドバトルの各種テストを行い、結果をまとめて論文を作成。
 試作車両の生産が無理な場合は牽引式野砲と装甲と機関銃を取り付けたトラックで代用する。

 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%88%E3%83%AB
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/SU-76_(%E8%87%AA%E8%B5%B0%E7%A0%B2)
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%AB%E3%83%BC%E8%A3%85%E7%94%B2%E5%85%B5%E5%93%A1%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%BB%8A

・新型火器開発提案
 各所に話を通した上で6.8×43mmSPC弾が撃てるAKM小銃、RPK軽機関銃と9×19mm弾仕様のPP-19短機関銃とブローニングHPのコピーを図や概要を陸軍造兵廠へ送る。
 89式小銃を真似た消炎制退器にして小銃てき弾をつけやすくし、折りたたみ式てき弾用照準器を付け、リアサイトを後方ずらして照準線を長くするなどの改良もする。
 新型弾薬が受け入れられなければ38式実包用に再設計してもらい、AKMの弾薬消費量が問題になった場合はセミオートオンリー、または38式で同弾薬が使用できるように提案。
 試作品ができればテストしてイラスト入り教本を作成。
 
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/AK-47
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/RPK%E8%BB%BD%E6%A9%9F%E9%96%A2%E9%8A%83
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/PP-19_Bizon
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/FN_%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/89%E5%BC%8F5.56mm%E5%B0%8F%E9%8A%83

・歩兵装備改修提案
 戦闘服など熱帯、寒冷地帯の装備の改善を提案する。
 靴のサイズも1センチごとに用意してテストし、靴擦れや疲労度などのデータを集めて改善を上申。
 歩兵の衣類、靴なども兵装の一種であり塹壕足などを防ぐのは戦闘時の能力向上に繋がると各所に訴える。
「塹壕足」で検索。

【曹操部分案】
・徴兵基準改定嘆願【100万円】
 工員を徴兵されると兵器の生産に差しさわりがあるため、工員は徴兵しないか徴兵後に工場へ出向扱いにするように嘆願する。

【岡部部分案】
・RO-RO船設計
 RO-RO船を設計。
 プレゼン用の模型を籾山さんと作り、各造船会社に送る。
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/RO-RO%E8%88%B9

・ディーゼルエンジン開発
V-2シリーズ各種を設計して松田に渡して、最初に600馬力のV-2Kの製作してもらう。
「V-2K」「600馬力」「ディーゼルエンジン」で検索。

・次世代戦車開発
 T-44コピーを設計して松田に渡す。
 多少大型化しても12.7mmクラスの対空機関銃をつけたり、ワイパー、ウォッシャーつきペリスコープ、渡河用装備、乗員用エアコン(対NBCと寒冷、熱帯地方対策両方)などできる限りの改良を施す。
 加えて105mm砲まで搭載しても十分な仰俯角が取れるようにしておく。
 適切な砲(90から105mm)がなければ高射砲、対戦車砲流用前提で設計して甘粕や永田を通じて陸軍造兵廠に協力を仰ぐ。
 甘粕には下士官兵卒用イラスト入りマニュアルを用意してもらう。
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/T-44
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/90mm%E6%88%A6%E8%BB%8A%E7%A0%B2_(%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB)


260 : 神奈いです★ :2016/07/07(木) 21:13:38 ???0
すみません、転載を

2230-2235【安価】曹操案1928


261 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/07(木) 21:34:34 MwM7zK3o0
ヒューイ・ロングに会う案

【アカギ 1928年行動案】改変ご自由にどうぞ

現金▼848万ドル 行動案▼128.5万ドル 利子支払い▼40万ドル
特許+9万ドル、種付け+16万ドル 賞金+2万ドル、配当+572万ドル+α、株売却+450万ドル(予定)

1:パンアメリカン航空に出資(▼30万ドル)
・リンドバーグを顧問に迎えているパンアメリカン航空に出資
・ファン・トリップ(会長)およびヘンリー・アーノルド(創設者の1人、アメリカ空軍の父。後の空軍元帥)と知り合いになる
・近い将来、扶桑航路を引きたいと伝える


2:リンドバーグの太平洋航路開拓支援(▼25万ドル)
・前年すでに依頼をしている太平洋航路開拓を支援
 (パンアメリカン航空のファン・トリップからも同様の依頼をされているはず)
・機材(水上機)や燃料、中継点での補給船の手配などの各種支援を行い、リンドバーグの太平洋航路開拓を支援する
・機材はロッキード・ベガ(1927年初飛行、ウィリー・ポストの世界一周飛行でも使用された)の水上機改造型を想定
・西海岸〜ハワイ〜ミッドウェイ〜ウェーク〜グアム〜フィリピンのルートと、ウェークから分岐して小笠原〜東京のルートを開拓
 (フィリピンルートは1935年にパンアメリカン航空が飛行艇での定期航路を開設する)
・小笠原と東京への飛来は駐日アメリカ大使館を通じて扶桑に事前に連絡をしておく
 (飛行がNGだったら、翌年に小笠原と羽田に水上機用の桟橋と給油拠点を作る枠を入れて扶桑に外貨を落としてから再度挑戦)


3:ホーンベックと会談(▼5000ドル)
・旧知である国務省極東部長ジョン・ケネス・コールドウェルに面会し、後任のスタンリー・クール・ホーンベックを紹介して貰う。
・中国の専門家であるホーンベックに、中国への投資を考えているが、専門家であるホーンベックに中国情勢について教えを乞う。
・ホーンベックに自由に語らせた後で、質問という形で南京事件や日露戦争に触れ、扶桑を極東の番犬として使う選択肢をホーンベックの中に植え込む。


4:ヒューイ・ロングのルイジアナ州知事選を支援(▼3万ドル)
・金持ちの立場からヒューイの考えに賛同を示し、ある程度弱者に救済するために分配するシステムが必要なのではないかと話す
・共産主義とは異なった資本主義からの富の再配分について考えを聞く
・元々貧困層からここまでなったことを話し、共感を得る(ヒューイも貧困層から成り上がっている、また単純な金持ちだと思われると嫌われる可能性がある)

5:ウォルト・ディズニーに出資(▼10万ドル)
・「幸せウサギ」の権利問題や従業員の引き抜きで破産寸前に追い込まれていると、業界関係者から聞いたといって接触
・子供が「幸せウサギ」を見て喜んでいたので、今回のことは残念だったと共感
・ディズニーとは、アニメーションとトーキーとの融合など、アニメーションの創造性・将来性について話す
・映画関係のコネクションを持っていること、テレビの研究などをさせていることを話し、こういった媒体でもディズニーの作ったアニメーションを子供たちが見れるようにしたいと話す
・「アニメーションの将来には希望をもっており、貴方はその中心人物になってくれると思っている」と伝え、出資する


262 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/07(木) 21:34:47 MwM7zK3o0
6:満州事変用予約
・基本路線としては、ソ連の脅威に対して張作霖では力不足
・中国権益を守るには扶桑を満州の抑えとし、共産主義の浸透から中国を守る必要があるのではないか? と宣伝
・上流階級にはパーティーなどで、フーヴァー大統領やミルズ財務次官は直接訪問して伝える
・ラジオ、新聞などでも同様の宣伝を行う


寄付・投資
・引き続き映画に出資してRFSと提携を続ける(キックバックをそのまま流用)
・ロサンゼルスのセントフランシスダム決壊事故に義援金を贈る。なお、半分は曹操名義とする(▼10万ドル)
・去年と同じ扶桑周知活動(▼3万ドル)
・全米黒人地位向上協会に寄付(▼1万ドル)
・フーヴァーに大統領選挙資金として献金(▼10万ドル)
・各州の教会に寄付(▼25万ドル)
 (1940年大統領選挙で接戦になる州に重点配分:ニュージャージー州(特に重点)、ニューヨーク州、オハイオ州、ペンシルベニア州、イリノイ州など)
・1928年下期から市況に影響を与えないように順次株式を売却する(GMとダウインデックスを半分売却)(△450万ドル)
 → GM:50万ドル(1924)…50万ドル×3倍×2倍(暴騰株補正) = 300万ドル(1928年下期)
 → ダウインデックス:50万ドル(1924)…50万ドル×3倍 = 150万ドル(1928年下期)
・籾山さんにハッピーセット用のおもちゃの発注をする(▼1万ドル)

ワシントン支局
・リンドバーグの太平洋航路開拓について宣伝
・アジアにおける赤化の脅威を宣伝(中国が赤化したらソ連のように普通の貿易ができなくなる など)


研究所(事務局)
・ゴダードについて去年の活動を継続
・ベアードのカラーテレビ(史実1928/7/3)の公開実験
・ファーンズワースとツヴォルキンは電子式テレビの研究を続ける
・ハンガリーの発明家、カルマン・ティハニィが公開した走査線と光電セルに関する特許を買い取る(▼10万ドル)


報道(ラジオ・新聞)
・RFS配下ブランドの宣伝(KFC・WC)


263 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/07(木) 21:52:43 c05u9zKU0
弾薬について。
これを見れば6.8mm弾がこの時代にマッチしていないことが分かると思う。


7.62×51mmNATO弾  弾頭10〜11g  エネルギー量 3300〜3500J  戦後アサルトライフル用

7.62×39mm(露)    弾頭8〜10g   エネルギー量 2000〜2400J  アサルトライフル・カービン用

6.8×43mmSPC弾    弾頭7〜7.5g   エネルギー量 2400J      5.56mm銃に合わせて開発されたナマモノ

6.5×50mm(三八式)  弾頭9g       エネルギー量 2600J      弱めとされるライフル用

7.62×58mm(英)     弾頭10〜12g  エネルギー量 3200〜3500J  大戦時ライフル用

7.62×54mm(露)     弾頭10〜12g   エネルギー量 3500〜3800J  大戦時ライフル用

7.62×63mm(米)     弾頭10〜14g   エネルギー量 3800〜4000J  大戦時ライフル用

同時代のライフルに比べて戦後勢は軒並み威力が低いこと、
特に話題となる7.62×39と6.8×43SPCは、扶桑現用の6.5mm弾を上回る要素が無く、
実性能の違いは弾薬の内部(弾芯や装薬の質)にあるため、弾丸規格自体の更新に、なんら意味が無いことがわかる。
せいぜい弾の全長が短くなって38式の装弾数が1発増えるくらい?


264 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/07(木) 22:15:54 c05u9zKU0
間違い、装弾数に関わるのは全長ではなく全幅でした(それでも同じ結果)


265 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/07(木) 23:39:31 h.d8JjLk0
【千葉の血】

ニュージーランドのMTGプラントの概要
総施工費1億2180万ドル
生産ガソリン量57万トン(67万キロリットル)
1ニュージーランドドル(nz$)=0.71米ドル
1リットル当たりの製造費56ニュージランドセント(nz¢)=0.4米ドル
ガソリンのオクタン価 97RON

10スレに載っていたガソリン精製量33.6万キロリットル
1934年(日本で一番ガソリンが安かった年)の東京のガソリンの小売価格95円/キロリットル
金額変換 525万円:158億円=1:3010

総施工費 304万(ガソリンの精製量が半分なので4分の3で計算)
製造費  14円(13円29銭)

雑費 6円として計算
卸売 60円として計算

利益 (60円-14円-6円)×33.6万キロリットル=1344万円

初期費用
総施工費 304万
予備費   96万
技術料  100万(理研に依頼)
合計   500万


266 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/08(金) 00:04:38 cyhX7TSc0
>>265に追加
参照
ニュージーランドの合成ガソリンプラント

グーグル検索ワード【稼動を始めたニュージーランド合成ガソリンプラント - J-Stage】

重さの単位変換

グーグル検索ワード【ガソリン キロリットル トン】

戦前のガソリン価格の推移

グーグル検索ワード【戦前 ガソリン価格】の上から2番目


267 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/08(金) 00:12:01 cyhX7TSc0
【1928年行動案・オカリン】
1)クロロプレンゴム
2)BHCの正しい使い方をデータにして、即座に拡散
3)助燃材オイルタック(FX-100)の開発
4)助燃材オイルタック(FX-100)の開発
5)合成ゼオライト(ZSM-5)
6)メタノール合成用Cu系触媒の開発

1、クロロプレンゴム
1930年に開発されるので先に作っておこう
耐候性、耐熱性、耐油性、耐薬品性は天然ゴムよりすぐれ、加工も容易。
Oリング、コンベヤベルト、ロール、ライジング、ウェットスーツ、電線被覆などに使用される。(wikiより)


ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%A0
グーグル検索ワード【クロロプレンゴム 特許番号 米】の上から3番目

2、BHCの正しい使い方をデータにして、即座に拡散
公害が広がる前に対処

3、助燃材オイルタックの開発(1973年)
MTG法で作るガソリンは無鉛ガソリンで燃焼触媒でもある四メチル鉛を使用してないので、
吸気系から燃焼室にかけての汚れが酷くなるので、それの解消の為に必要である
また、この助燃材を入れることで燃費改善にも繋がっている
重油や軽油やガソリンに使え、各機関のメンテナンス費用の低減にも繋がっている
ただし、オクタン価は落ちるので航空燃料に使うなら素直に四メチル鉛を使うべきである

菌の発見、培養、精製で2枠

グーグル検索ワード【燃費向上なら燃料添加剤「オイルタック」】
グーグル検索ワード【特許情報プラットホーム】
特許情報プラットホームの特許・実用新案-1.特許・実用新案番号照会-特許公報・公告特許公報(B)に【1042870】を入れて検索

5、合成ゼオライト(ZSM-5)
有機構造規定剤を使用しない(普通にある材料のみ)ZSM-5の製造方法
曹操の所で作る、無理なら理研。
特許取らず秘匿

グーグル検索ワード【かんたん特許検索】
かんたん特許検索で【2011-213525】を検索、一番上

6、メタノール合成用Cu系触媒の開発

グーグル検索ワード【WO 2011048976 A1】


268 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/08(金) 01:46:17 9LCO9Dm60
【スペイン支援案】仮案
■概略
 スペインを枢軸国に参加させ欧州での枢軸優位を加速させることを目的とする。
介入タイミングは1930年(軍人組)1936年(できれば政府で)

成功した場合のメリット
枢軸ルート:枢軸国の強化。ジブラルタル海峡の封鎖やアフリカ戦線の戦力増強。
      アメリカの上陸地点の減少。ドイツ一強の打破。ソ連への金輸送を阻止できるかも
連合ルート:枢軸国の強化による扶桑の価値の高まり。日和見なので枢軸参戦後に
      扶桑が枢軸離反を働き掛けるとかもできる。

一番下の史実の流れは時間があったら読んでください

■支援対象
・フランシスコ・フランコ
・ミゲル・プリモ・デ・リベラ
・ファランヘ党

■介入ポイント
(1)1930年のミゲル・プリモ・デ・リベラに接触(フランスで、軍人組)
(2)1933年成立のファランヘ党に接触し友好関係を築く(扶桑政府?軍人組?)
(3)1936年の内戦開始前後からフランシスコ・フランコに接触
(4)ノモンハン事件の前倒しなどでソ連のスペイン内戦介入をさせない
(5)共和派のアカっぷりを国内外に喧伝して史実の国際旅団の参加者を減らす、列強の不干渉を強める

■詳細
(1)1930年のミゲル・プリモ・デ・リベラに接触
 ミゲル・プリモ・デ・リベラは史実でこの年1月に政府から追放されフランスへ亡命
その後半年ほどで死亡する。ただし彼の子ホセ・アントニオ・プリモ・デ・リベラが
大学の法学部の学部長として彼の亡命を支援しているので、彼に間接的に覚えてもらうことを目的とする。
うまく彼と接触できればそれがベスト。友好関係を築く

(2)1933年成立のファランヘ党に接触し友好関係を築く
 ファランヘ党は史実では設立当時21歳以下の学生が主体であり(ミゲルが大学学部長だから仕方ない)
あまり彼の支援者も多くはない。ただしそのカリスマ制は高いので、これに資金や
活動指針(甘粕の論文の訳語版とか)を与えればかなり組織化が進むと考えられる。
ファランヘ党を強化しつつ、親扶桑勢力となってもらうことでフランコ合流後に
ファランヘ党内部から親扶桑の土壌を作り出す。

(3)1936年の内戦開始前後からフランシスコ・フランコに接触
 フランシスコ・フランコは右派なので、危険視した左派が1936年に参謀総長の役を解いて
カナリヤ諸島に彼を左遷します。そのフランコを支援することで彼を親扶桑化させると共に
彼の強化によって史実以上の快進撃を促進して内戦の早期終結⇒枢軸参加を促す

(4)ノモンハン事件の前倒しなどでソ連のスペイン内戦介入をさせない
 日ソ国境を不安定にすることでソ連の共和派への介入や軍事援助をさせない。史実でもノモンハン事件
をきっかけにソ連はスペインへの介入をやめていることを考慮し、場合によってはノモンハン事件を前倒しして
ソ連をスペインどころではなくす。これによって共和派がスペイン銀行の金をソ連へ移送するのを阻止し、
結果的にソ連強化の原因となったものの1つを潰す。国粋派の統一後の混乱を最小限にすることで
スペインの枢軸参加を促し、枢軸国の中核を独伊西の三国同盟にする


(5)共和派のアカっぷりを国内外に喧伝して史実の国際旅団の参加者を減らす、列強の不干渉を強める
 史実でも共和派の軍隊は共産党が掌握してしまうことや、コミンテルン主導の国際旅団が
大きな役割を果たすので、これを阻害する手を打つ。アメリカのアカギやイギリスのチャーチルを巻き込んで
国際旅団の結成の前段階でそのアカっぷりを喧伝。共産党の暗躍や1936年選挙でのコミンテルンの動きを
米英仏などで積極的に報道し、国際旅団参加者=アカというレッテルを貼ることで参加者を減らし、
ファランヘ党などが活躍する確率を上げていく。英米の不干渉を強め、国粋派勝利による早期の内戦終結を狙う
更に、報道によってフラス急進党のエドゥアール・ダラディエらのイギリス・フランス不干渉主張を補強し、
彼らの支持を強めて史実通り参戦をさせないようにする


269 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/08(金) 01:46:40 9LCO9Dm60
■史実でのスペイン
 1920年代から国内で労働運動や植民地独立運動など内紛が続き、1923年からは
ミゲル・プリモ・デ・リベラによる独裁が続くが、公共事業の拡充などによる財政悪化に
1929年の世界恐慌が重なって権威が失墜。1930年に左派によって追放される。
その後は1931年の革命でボルボン王朝が共和制勢力により崩壊。第二共和政へ移行。
以後、左派(人民戦線内閣)と右派(ファランヘ党など)による政争が激化。
左派は内部で穏健派と社会主義・無政府主義に分裂し、右派も多数の派閥に分かれた。
1935年のコミンテルンによる人民戦術政策が決定して1936年に左派が選挙で勝利し、
マヌエル・アサーニャ(共和党)が大統領に、サンティアゴ・カサーレス・キローガが首相になった。
反発するファランジストが左派の警察官を殺害。報復に王政復活派のカルボ・ソテーロを左派が殺害し
暗殺の非難声明を政府が出すも、右派が結束して7月17日にエミリオ・モラ・ビダルを首謀者とする
反乱が植民地モロッコで勃発。カナリヤ諸島に左遷されていたフランシスコ・フランコがこれに呼応し、
左派も労働者への武器供与と共産主義者らの民兵へ武器供与が進められた。
左派政権によって政教分離させられたカトリック教会や財産没収を受けた地主・資本家。
勢力を削られた軍部・外交官ら知識層と官僚、グアルディア・シビル(国家憲兵隊)も右派を支持し
スペイン全域を巻き込む内戦が開始した。左派共和派は左翼政党・労働者・バスクやカタルーニャの自治を
求める勢力を集めつつ、キローガ内閣を辞職させてモラ・ビダルに陸軍大臣のポストを用意したが
モラはこれを拒否。懐柔を進めた内閣は2日で辞任し、ホセ・ヒラルの徹底抗戦内閣が成立した。
軍部は主力が反乱軍(国粋派、ファランヘ党中心)についたものの、実質真っ二つに分裂した。
 内戦は国粋派が9月29日にフランコを総司令兼元首としてドイツ・イタリア・ポルトガルの支援を受け、
共和派はフランスの政権崩壊で支持が初期の一部にとどまったため実質ソ連とメキシコの支援のみとなった。
共和派はマドリードを死守したため早期の内戦終結はならず、フランコは1937年6月のモラ・ビダルの事故死後
国粋派を掌握し、ビルバオなどのバスク地方を制圧していった。バレンシア・アンダルシアが陥落し、
1938年に共和派はカタルーニャとマドリード、ラマンチャで南北に分断され、カタルーニャの孤立が進んだ。
 共和国の民兵(労働者)は軍を敵視しその指示を無視して、思想や主義の違う民兵は互いを罵り合い、
敵対主義者が負けると歓声を上げるなど軍として機能していなかった。結果として軍の再編は序盤の敗戦が
続いてからになり、軍の再編後はスペイン共産党が軍を掌握した。政治面では更に足並みがそろわず、一部では
社会主義的地域運営が、一部では労働者自治革命が発生し、国粋派によって各個撃破された。
 スペイン銀行の資金710トンがカルタヘナに移された後、ソ連に510トン(当時の5億ドル)が運ばれた。
ソ連は人民戦線の指揮権の掌握に努めたが、反ソ連的指導者の粛清はますます国粋派への抵抗力を減じさせ、
1937年5月にはバルセロナで人民戦線政府とトロツキストらの衝突により500名近い死者も出した。
 フランコは1938年6月にローマ教会の政権支持をえて、ミュンヘン会議によるファシズム宥和策もあって
各地を制圧した。1938年7月25日のエブロ川の戦いで3か月の激戦に勝利したフランコは12月に30万の兵で
カタルーニャを攻撃。1939年1月にバルセロナを陥落させた。共和制派はフランスに逃亡し、2月末には
イギリスとフランスがフランコ政権を国家承認したことで国粋派の勝利は決定し、アサーニャら残った人民戦線政府も
フランスに亡命。3月にマドリードが陥落して3月31日にスペイン全土がフランコの支配下となり、
4月1日にフランコによる内戦の終結と勝利宣言が行われた。

■参考
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/フランシスコ・フランコ
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/スペイン内戦
ttps://en.wikipedia.org/wiki/Jose_Antonio_Primo_de_Rivera


270 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/08(金) 05:16:40 sdPCzuX.0
■1-1■総力戦の敗北
 新世代の戦争である総力戦において、国家は以下の条件を満たしたときに敗北する。

・人口の崩壊……国家が人口不足で食料生産と動員兵力、軍需産業を維持できなくなったとき、敗北する。
・士気の崩壊……国民が総力戦続行の意志を維持できなくなったとき、敗北する。
・資源の崩壊……国家が兵器生産と輸送のための資源を消費できなくなったとき、敗北する。

■1-2■総力戦の敵
 総力戦の敵とは、国家を「人口の崩壊」「士気の崩壊」「資源の崩壊」に導く要素である。

・国民の死亡……人口の崩壊を導くため、国家は国民を無益に死なせてはならない。
・非効率産業……食料生産と軍需産業維持に必要な人口が増えるため、国家は産業を効率化しなけれなばらない。
・排他主義……人口の崩壊と士気の崩壊を招く。自分と異なる意見に対して、批判は必要だが、それが排除につながってはならない。
・排外主義……資源の崩壊と人口の崩壊を招く。総力戦は1国のみで国防が成り立つとはかぎらない戦争形態であるため、
       いたずらに外国人を批判し排除してはならない。
・同化主義……過剰な同化政策は民族的な反発を生み、士気の崩壊と資源の崩壊につながるため避けなければならない。
・無政府主義……総力戦の要となる国家を否定する者は、【排他主義の否定】の例外として排除されなければならない。
・原理的共産主義……原理的な共産主義は指導層の意欲を減じ「士気の崩壊」に導くので、避けなければならない。
・ソ連的共産主義……一部指導層が特権階級となる共産主義は、実体が理念と異なることで一般国民を士気崩壊に導くため、避けなければならない。
・倹約主義……平時の倹約主義は資源の生産技術と生産規模を鈍らせ、資源の崩壊を近づけるため避けなければならない。

■1-3■幸福とは
 幸福とは、人間が現状に満足し、さらなる未来に向けて希望を持てる状態のことである。

「排他主義」「排外主義」「同化主義」「無政府主義」「共産主義」は、
 みな国民の幸福が不足したときに、その原因を他者に求めるあまり生まれる思想である。
 これらの「総力戦の敵」を排除するため、国家には国民を幸福にしなければならない。

■1-4■平時の幸福と有事の幸福
 幸福の内訳は、平時と有事で異なる。

○平時の幸福
・衣食住の充実
・安全
・健康
・希望ある政治
・余暇
・物質的豊かさ
・精神的豊かさ

○有事の幸福
・衣食住の充実
・安全
・健康
・希望ある戦争指導
・勝利

■1-5■幸福を国防力に転換せよ
 平時の幸福に含まれている「余暇」「物質的豊かさ」「精神的豊かさ」は、有事の幸福には含まれない。
 これらの「平時の幸福を作り出すための国力」を、国防のための国力に振り分け、勝利を得るのが、
 総力戦体制を強化するための最大にして最高効率の施策である。
 よって、平時の国家は国民を幸福にするために国力を裂くべきであり、それによって有事の国防を成すべきである。


271 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/08(金) 06:07:59 y0wAOQ2c0
検索したらセミリムドでもボックスマガジン給弾はそれほど問題ではないらしいので三八年式実包に変更。
岡部の戦車、曹操案をこまごまと変更。

【甘粕部分案】
・新型火器開発提案
 各所に話を通した上でAKM小銃、RPK軽機関銃と9×19mm弾仕様のPP-19短機関銃とブローニングHPのコピーを図や概要を陸軍造兵廠へ送る。
 89式小銃を真似た消炎制退器にして小銃てき弾をつけやすくし、折りたたみ式てき弾用照準器を付け、リアサイトを後方ずらして照準線を長くするなどの改良もする。
 セミリムドでもボックスマガジンでの給弾は問題ないので、弾薬は三八年式実包をそのまま利用。
 AKMの弾薬消費量が問題になった場合はセミオートオンリーにすると提案。
 試作品ができればテストしてイラスト入り教本を作成。
 
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/AK-47
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/RPK%E8%BB%BD%E6%A9%9F%E9%96%A2%E9%8A%83
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/PP-19_Bizon
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/FN_%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/89%E5%BC%8F5.56mm%E5%B0%8F%E9%8A%83

【岡部部分案】
・次世代戦車開発
 T-44コピーを設計して松田に渡す。
 同時に戦闘工兵車や、架橋戦車などの派生車種の設計図も渡す。
 多少大型化しても12.7mmクラスの対空機関銃をつけたり、ワイパー、ウォッシャーつきペリスコープ、渡河用装備、乗員用エアコン(対NBCと寒冷、熱帯地方対策両方)などできる限りの改良を施す。
 加えて105mm砲まで搭載しても十分な仰俯角が取れるようにしておく。
 適切な砲(90から105mm)がなければ高射砲、対戦車砲流用前提で設計して甘粕や永田を通じて陸軍造兵廠に協力を仰ぐ。
 試作車両ができたら陸軍にも派生車種の設計図を見せる。
 甘粕には下士官兵卒用イラスト入りマニュアルを用意してもらう。
 T-44
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/T-44
 90mm戦車砲
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/90mm%E6%88%A6%E8%BB%8A%E7%A0%B2_(%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB)

【曹操部分案】
・徴兵基準改定嘆願
 工員を徴兵されると兵器の生産に差しさわりがあるため、工員は徴兵しないか軍属、または徴兵後に工場へ出向扱いにするように嘆願する。


272 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/08(金) 10:26:20 QMfol3Dc0

■5-1■貧困の打破
 貧困とは、金銭的な理由で幸福が満たされない状況を指す。
 貧困は「排他主義」「排外主義」「同化主義」「無政府主義」「共産主義」のうち、
 特に「排外主義」「共産主義」の浸透を導くため、打破されなければならない。

■5-2■貧困の要因
 貧困を打破するために必要なのは、第一義的には「高い賃金」である。
 つまり一般労働者の賃金が高いことは、幸福産業の充実による国防余力の強化のみならず、
「排外主義」「共産主義」を打破するための必須条件である。 

 ただし、一般労働者の賃金が高くても、以下のような要因によって貧困は発生する。

・長期の傷病
・失職、求職
・世帯主の死亡
・老衰による失職
・その他のやむを得ない理由による就労不能

 国家は制度面で、貧困の発生を防止しなければならない。

 なお、以下に挙げる制度は努力目標を含む。
 国家が【基礎的幸福】を完全に満たすことが最優先事項であり、
 【平時の幸福】に国力を振り分けられるようになってから実現するべき事項であることを特に明記する。
 
■5-3■国民皆保険
 疾病や負傷の治療によって多額の費用がかかることは、貧困の一因となるだけでなく、
 治療費不足による死亡が人口の崩壊につながり、疫病の蔓延による生産力の低下と社会不安を招く。

 よって、すべての国民が少ない金銭負担で医療行為を受けられるよう、
 国家が国民の医療費を一部肩代わりする制度を設けることが望ましい。

 本制度は医療従事者の数を増やし、有事における戦場医療の向上に寄与するため
 総力戦の遂行能力を高める制度であることを特に明記する。

■5-4■休業手当と失業手当
 突発的事態による収入の消失は、継続的貧困の起因となる。
 よって、負傷や疾病で業務に従事できない期間、生活を保つための少額の金銭が支払われるべきである。

 休業手当は、やむを得ない事情で業務に従事できない者に一時金を与える制度であり、企業と労働者によってまかなわれるべきである。
 失業手当は、失業者が次の職を見つけるまで一時金を与える制度であり、国家によってまかなわれるべきである。

■5-5■母子手当
 本邦では高額の賃金を得られるのは男性であり、何らかの理由で父親を亡くした母子家庭は、
 親族の援助がないかぎり例外なく貧困に陥り、拝外主義者や共産主義者の浸透を招く。

 よって、母子家庭の母子が貧困なく暮らせるよう、国家が金銭的保護を行うべきである、

■5-6■国民皆年金
 本邦においては医療の急速な発展で平均年齢が高まっている。
 就労可能年齢終了後の老人が、収入を失って貧困に陥ると、
 短期的な利益で老人票を集める、近視眼的な政治団体が指示を集める恐れがあり、国家の総力戦遂行能力を損ねる。
 よって、老人の貧困も避けなければいけない。

 よって、現役世代を終えたた老人の生活を金銭的に支援する制度が必要である。
 本制度は適用対象となる人数が多いため、実現の方法にはさらなる議論を求める。

■5-7■生活保護
 四肢の欠損、視力の喪失などで生活能力を失った者は、収入を得ることができず貧困に陥る。
 なんらかの事情で最低限の収入を得ることが出来ない者は、国家がその最低限の生活を保障するべきである。


273 : 神奈いです★ :2016/07/08(金) 12:05:51 ???0
(天然ガスのガソリン化をやる人と、ナフサから塩ビ開発して石油化学工業に進もうって人連携とれてるのかしら?)


274 : 神奈いです★ :2016/07/08(金) 12:20:13 ???0
(天然ガスの採掘費用はどこにはいってるのかしら??)


275 : 神奈いです★ :2016/07/08(金) 12:28:38 ???0
一般常識だと、高賃金は産業の生産効率を下げるよ。


276 : 神奈いです★ :2016/07/08(金) 12:29:49 ???0
つぶやきは転載してほしいのは言いますので、転載はしなくていいです。


277 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/08(金) 12:31:43 y0wAOQ2c0
はい。すみませんでした。


278 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/08(金) 13:01:49 lWiDtM6k0
【甘粕部分案】
○頭山満と会い、一緒に蒋介石に一時的に雲隠れしてくれるように説得してもらう
・頭山満は孫文の時代から蒋介石を支援していて深い繋がりがある。
・頭山満と会い、満州国の建設及び中華の赤化を止めるために蒋介石に一時的に雲隠れしてもらいたいという考えと下記の案を話して説得に協力してもらう。
・蒋介石に会う。
・張作霖は勝手にソ連を攻撃するなど行動が危険すぎる。
・だがソ連権益を奪うことに成功したため、中国で人気が高まっている。このまま権威が高まると勝手に南進する可能性もあり蒋介石にとっても邪魔であろう。
・ここで国民党をまとめてアカをパージして北伐を止めても蒋介石の利益にならない、全て張作霖の利益になる。
・ソ連が黙っているはずもないので扶桑が支援しなければ、邪魔な張作霖はソ連に負ける。
・関東軍は北伐対策に手一杯でソ連と張作霖が戦っている、つまり張作霖を支援できないと言う状況を作りたい。
・そこで蒋介石には一時的に【謎のアカ勢力】によって誘拐されたことにしてもらって雲隠れして貰いたい。
・今回の北伐はアカがメインなので、減っても蒋介石の不利にはならない。
・蒋介石は復帰後北伐に行って弱った国民党内のアカを叩けば、アカとの対決姿勢を示せ、扶桑だけでなく米国や英国からも良い評価がもらえる。
・アカギに1万ドル送ってもらい、アカを潰すなら支援がもらえる点を強調する。
※蒋介石の利益になる点を強調する。


279 : 神奈いです★ :2016/07/08(金) 13:15:36 ???0
(ドイツに技術を流すということが周知されてるかと、そもそもドイツはガスツーガソリン技術欲しがってるんでしょうか?)


280 : 神奈いです★ :2016/07/08(金) 18:38:32 ???0
岡部のノーベル賞ものの発明ってあといくつあったっけ?


281 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/08(金) 19:16:31 zxT3InRM0
ストレプトマイシンは史実それで取ってる人がいるのでほぼ確定。
あとDDTで賞取れてるんで、BHCでも取れるんじゃないでしょうか。

インスインが23年の研究ですでに取られてるんですよね。オカリンがやったのは実用化で、この名目で賞取った人居ないので厳しいかと。


282 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/08(金) 19:18:04 zxT3InRM0
岡部のインスリン研究20年だった。先発なので認められればこれも。


283 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/08(金) 19:20:23 9LCO9Dm60
とりあえず今年のビタミンCの構造決定はノーベル化学賞
秘匿しなければトランジスタがノーベル物理学賞


284 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/08(金) 20:28:03 lKENy2H.0
【甘粕行動案】1928年

【枠外】
  ・永田に歩兵用トラックと牽引砲を送ってもらう

1.戦車演習
【目的】
  ・機略戦論文をもとに戦車演習を行う
【行動】
  ・機略戦論文をもとに戦車演習を行う
  ・村岡中将、河本大佐、その他佐官クラスに見学してもらう
  ・PDCAサイクル、オペレーションズ・リサーチをもとに問題点を洗い出す
  ・結果を機略戦論文にフィードバックする
【参考資料】
  ・オカリンのPDCA
  ・オペレーションズ・リサーチ:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/オペレーションズ・リサーチ


2.李香蘭コミュ (の名目で甘粕に官話を覚えさせる)
【目的】
  ・ロリコミュを餌に甘粕に官話を覚えさせる
【行動】
  ・李香蘭の父親は南満州鉄道で中国語を教えていた
  ・桜会と善隣学院のコネで李香蘭の父親に接触、中国語を習うという名目で7歳の李香蘭のお兄ちゃんになる
  ・作成したテキストも持ち込む
  ・「将来はお兄ちゃんのお嫁さんになるー」と言ってもらうために速攻で中国語をマスターして格好いい姿を見せる
  ・7歳の少女にとって身近な「すごい人」は父親なので、その父親から「短期間で驚くほど中国語を話せるようになったこと」で
   称賛を受け、【お父さんがすごく褒めてる→お兄ちゃんはすごい!イケメン!抱いて!】という刷り込みを狙う
  ・父親は親中国で甘粕とは合わないかもしれないが、将来の「お義父さん」なので紳士に接する
【参考資料】
  ・李香蘭:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E6%B7%91%E5%AD%90
  ・善隣学院で作成したテキスト


3.桜会の統制
【目的】
  ・桜会の左派・帝国主義・アジア主義の統制と規模・組織力の把握
【行動】
  ・桜会で各派と満州国について中短期の目的を共有する(暴走阻止)
    左派:まず社会制度、農民労働者の保護が大事。それらを勧めていくべし。可能なら修正主義の論文をぶつける
    帝国主義:列強を追い出しての利権独占や、これ以上のシナへの利権拡大は、外交上敵を作りすぎる。
          今回はこの時点で見切りとして、これ以上の利権拡大は次の機会を待ち、今は満州に集中すべし
    アジア主義:今はまだ満州を完全独立させるにあたり、国力も、国を独力で率いる人材もない。
           ローマは1日して成らずという言葉通り、日本保護下でそれを育ててゆく10年単位の計画で進めるべし
  ・以下の内容を指示
    ①桜会構成員の名簿提出
      ・政界、財界、官僚、軍部等、各界にもっとも影響力の強い人物
    ②現在の桜会により実行可能な工作の例示
    ③今年以降の活動
      ・桜会に「外交的観点からの列強の反応を考える部門」を設立
      ・満洲族としてのナショナリズムを高めるために、黒龍会で満州族文化保全運動を起こす


285 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/08(金) 20:28:14 lKENy2H.0
4.溥儀に接触
【目的】
  ・満州国設立構想があることを溥儀に告げ、皇帝に勧誘する
【行動】
  ・東陵事件の後に実行する
  ・桜会(特に頭山)の手引きで秘密裏に溥儀に接触する
  ・甘粕だけでは貫目が足りないので頭山満、西田に共に来てもらう
    ※補足:頭山を引っ張ってくるための西田
  ・扶桑が満蒙分離方針のもと、満州に傀儡国家を打ち立てる構想を溥儀に告げる
  ・そのうえで、桜会は満州を傀儡国家ではなく扶桑の友邦とすべく動いていると告げ、扶桑が満州国設立について
   打診した際にこれを引き受けてほしいと伝える
   ☆読者説明:転生者方針では国際関係に配慮した形で満州国を設立するつもりだから嘘ではない
  ・今後は満州族のナショナリズムを高めながら「満州の民が望んで中華から独立する」と世相を操作していく
【参考資料】
  ・溥儀:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/溥儀
  ・清東陵:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%85%E6%9D%B1%E9%99%B5


5.満州独立運動の工作
【目的】
  ・満州独立の現地組織を立ち上げ、「満州の民が自主的に中華から独立して満州国を建てた」という
   形で満州国を設立する準備をする。
【行動】
  ・桜会のコネで溥偉に会い、満州国建国を勧誘する
  ・甘粕が作成したテキストを元に「満州民族学校」を設立、溥偉には校長を務めてもらう
  ・裏では大陸浪人を支持基盤にした「満州独立委員会」と傘下団体の独立軍「満州義勇隊」を立ち上げる。
------------
   満州民族学校
   ・教育内容は満州語と満州の歴史
   満州独立委員会
   ・満州の独立を目指す、構成員は清朝の皇族とモンゴル人
   満州義勇隊
   ・中身は桜会が紹介した馬賊、ネームドがいるならその人物に任せる
------------
【参考資料】
  ・愛新覚羅溥偉:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/愛新覚羅溥偉
  ・朝鮮義勇隊:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E7%BE%A9%E5%8B%87%E9%9A%8A


6.空き枠
【目的】
【行動】
【参考資料】


286 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/08(金) 20:43:23 lKENy2H.0
4+5.溥儀に接触し、満州国建国の準備をする
【目的】
  ・満州国設立構想があることを溥儀に告げ、皇帝に勧誘する
【行動】
 ○溥儀と会談する
  ・東陵事件の後に実行する
  ・桜会(特に頭山)の手引きで秘密裏に溥儀に接触する
  ・甘粕だけでは貫目が足りないので頭山満、西田に共に来てもらう
    ※補足:頭山を引っ張ってくるための西田
  ・扶桑の外務省が満蒙分離方針のもと、満州に傀儡国家を打ち立てる構想を溥儀に告げる
  ・そのうえで、桜会は満州を傀儡国家ではなく扶桑の友邦とすべく動いていると告げ、扶桑が満州国設立について
   打診した際にこれを引き受けてほしいと伝える
   ☆読者説明:転生者方針では国際関係に配慮した形で満州国を設立するつもりだから嘘ではない
  ・今後は満州族のナショナリズムを高めながら「満州の民が望んで中華から独立する」と世相を操作していく

○満州独立の現地組織を立ち上げ、「満州の民が自主的に中華から独立して満州国を建てた」という
  形で満州国を設立する準備をする。
  ・甘粕が作成したテキストを元に「満州民族学校」を設立、溥偉には校長を務めてもらう
  ・裏では大陸浪人を支持基盤にした「満州独立委員会」と傘下団体の独立軍「満州義勇隊」を立ち上げる。
------------------------------------
   満州民族学校
   ・教育内容は満州語と満州の歴史
   満州独立委員会
   ・満州の独立を目指す、構成員は清朝の皇族とモンゴル人
   満州義勇隊
   ・中身は桜会が紹介した馬賊、ネームドがいるならその人物に任せる
------------------------------------
【参考資料】
  ・溥儀:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/溥儀
  ・清東陵:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%85%E6%9D%B1%E9%99%B5
  ・朝鮮義勇隊:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E7%BE%A9%E5%8B%87%E9%9A%8A


287 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/08(金) 22:34:35 .G7z5DXM0
リンドバーグ案主です。
ロードマップをある程度具体化したので、投稿させていただきます。

【★重要★】【★必読★】
これは【賭け】です。
アカギのリソースをほぼ全投入する予定の【大博打】です。
ロードマップを見ればお分りになると思いますが、1930年代後半から、アカギの枠はほぼ全てリンドバーグ支援で潰れます。
(まだ枠化していない部分も、根回しや支援依頼を入れていくと思ってください)
また、投入する資金も莫大な額になります。
これだけ投入しているので、分の悪い賭けではないと考えていますが、
今までの選挙を見てお分りの通り、すべては【妖精さんのダイス次第】です。
ここまでやってもルーズベルトに敗北し、枠数十個と数千万ドルを無駄にする可能性もあります。

しかし、ハリウッド補正抜きでも、アメリカ大統領には【世界の運命を左右できる力】があります。
アメリカ大統領を作るというのは、そんな【賭け】なのです。

私は、皆様と協力して、この【賭け】を少しでも分の良いものにしたいと考えています。
ご意見のほど、よろしくお願いいたします。

【リンドバーグ大統領へのロードマップ】(ご指摘、ご改変歓迎)
1928年:太平洋航路開拓支援(1枠)

1929年:リンドバーグ結婚、パーティーでのコミュ(1枠)で後々政治家になるのはどうか? と問う(▼1万ドル)
    妻になるアン・モローの父親であるドワイト・モローは共和党員で、結婚時点では駐メキシコ大使。
    1930にドワイト・モローはニュージャージー州選出の上院議員になるが、1931年10月に死去する。
    ドワイト・モローはJPモルガンの共同経営者の1人で、ニュージャージー州でもトップクラスの富豪であり、
    遺産は約1000万ドル(かなりの額を遺言で寄付したが、娘のアンにも100万ドル以上の信託財が遺された)あった。

1930年:恐慌で破産・失業した退役軍人に募集をかけ、レッドウッド・セキュリティーを立ち上げる(1枠)(▼50万ドル)
    ・富裕層や有名人のボディガードができるように、給与水準を高くし、社員に対して高い教育と職業意識を与える
    ・(岡部枠1枠依頼)人工心臓に関する研究
       リンドバーグの姉は心臓弁膜症を患っており、人工心臓の研究に高い関心を抱いていたから。
       後に人工心臓について、ノーベル生理学・医学賞受賞の外科医、アレクシス・カレルと人工心臓について共同研究
      するが、このカレルという人物、優生学信奉者であり、母国フランスではファシズム政党に入っているという、
      かなりの危険人物なので、あまり接触させたくない。
    スムート・ホーリー法成立阻止(2枠)(▼100万ドル)
    ・ミルズとフーヴァーに直談判&献金で保護貿易法の成立阻止
    ・国際貿易を維持してブロック経済化を軽減
    ・世界恐慌影響軽減により共和党の党勢減退を抑制

1931年:リンドバーグ扶桑公式訪問(1枠)(▼5万ドル)
    ・(さすおに枠1枠依頼)扶桑の航空隊を見学
    ・リンドバーグと共に岡部を訪問、人工心臓に関して意見交換
    (曹操枠外依頼)扶桑でリンドバーグの太平洋航路開拓に関して宣伝

1932年:リンドバーグ長男誘拐殺人事件を未然に防止(1枠)(▼1万ドル)
    ・レッドウッド・セキュリティーのボディガードを派遣する
    マーチン社に対して投資し、マーチン M130の開発を依頼(1枠)(▼50万ドル)
    (史実でパンアメリカン航空の太平洋路線に投入された機材、投資して開発を前倒しにする)
    ハリー・ホワイトをレッドウッド経済研究所で雇用(▼5万ドル)

1933年:マーチン M130が完成したら、史実よりも1機増やして東京路線に投入(1枠)(▼50万ドル)※完成を待って実行
    (曹操枠1枠依頼)曹操の政界コネクションを生かしてリンドバーグに外交実績を与える。
    ・扶桑-アメリカ航空航路の開拓は、両国の友好に功績があったとして叙勲や感状などを出してもらう。
    レッドウッド調査所(情報分析会社)を設立し、アレン・ダレスを雇用(1枠)(▼5万ドル)
    「翼よ、あれがパリの灯だ!」を20年前倒しで出版(1枠)(▼5万ドル)

1934年:リンドバーグとコミュ(1枠) 大統領に向けて政治活動の開始
    ニュージャージー州知事選挙の共和党候補として指名を受けるための活動(2枠)
    ・義父の地盤を生かす(まだ死去して3年しかたってないので、地盤は生きているはず)
    ・州内および全国の共和党有力者と面談


288 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/08(金) 22:34:53 .G7z5DXM0
1935年:リンドバーグ、ニュージャージー州知事選挙に出馬
    知事選挙対策(2枠)(▼200万ドル)
    ・州の経済対策を主体とする演説(1枠)(演説チート)
    ・教会とのコネクションや出版業界を使ってリンドバーグを全面支援
    
    【知事としての政策】
    ・ホワイトを州の経済対策責任者にし、大規模な公共投資を行う
    ・目玉はニュージャージー・ターンパイクの建設(公共事業の大正義高速道路)
    ・パンアメリカン航空とのコネを生かし、ニューアーク空港に多数の定期路線を開設
    ・州警察への予算を拡充し、州の治安改善と腐敗の撲滅を図る(協力依頼:検察関係の優秀な人材募集)
    ・アカギは州債を積極的に引き受ける(▼1000万ドル)

1936年:この年の大統領選挙の共和党予備選では、特定の候補を強く推すことはしない。
    (ただし、フーヴァーまたはミルズが支援を求めて来たら一応支援する)
    ランドンが候補指名を受けて本線が始まったら、共和党大会で応援演説を行う。
    この応援演説に、演説チートを入れる(2004年大統領選挙におけるオバマ演説を参考)(2枠)
    大統領選挙はルーズベルトの圧勝に終わるが、リンドバーグという新星が共和党に現れたことを強くイメージさせる

1938年:ニュージャージー州知事に再選(1枠)(▼100万ドル)
    ・実績が上がっているなら支援を強化しなくても再選できるはず
    1940年大統領選挙への出馬に向けて根回し(2枠)(▼200万ドル)

1939年:トマス・E・デューイにリンドバーグの支援を依頼(1枠)(▼100万ドル)
    ・1940年大統領選挙への出馬と検討しているデューイに対して、リンドバーグへの支援を依頼し、
     受けてくれる場合は、次のニューヨーク州知事選挙のための選挙資金を提供すると交渉
    ・大統領選挙については1948年まで待ってほしいと交渉
    1940年大統領選挙出馬表明演説(1枠)(演説チート投入)
    ・アメリカに対する脅威は増しており、アメリカは危機に備える必要がある
    ・航空隊を強化し、空からアメリカを守ると宣言

1940年:共和党予備選挙(3枠)(▼1000万ドル〜本戦に回す分を除いて)
    テレビ、ラジオ、新聞、雑誌を全力動員してリンドバーグを推す(1枠)
    タフトを早期離脱に追い込み、早期にタフトの支援をもらう(1枠)
    ・タフトは共和党のエリート(父親が共和党で元大統領のウィリアム・ハワード・タフト)
    ・リンドバーグも父・義父とも共和党の議員であるため、離脱後はリンドバーグ支持に回るよう誘導
    ウィルキーに対しては絶対に油断せず、伸びる前に勝負を決めてしまう(1枠)
    
    本戦(3枠)(▼2000万ドル〜投入できる全力まで)
    テレビ討論会を行い、ルーズベルトとリンドバーグが直接意見を交わす場を作る(1枠)
    ・この討論会で、【壇上に上がろうとする車椅子のルーズベルトを介助するリンドバーグ】の画を収録
    ・リンドバーグはルーズベルトを強く批判するのではなく、父親を敬うような態度で話をさせ、
     「これからは私に任せてほしい」といった、世代交代を促すような論調にする。
    ・リンドバーグにはテレビ映りが良くなるようにメイクをさせる(ケネディがやった戦略)
    テレビ討論会の録画を、全米で放映する(テレビを車で持って周り、街頭テレビで大衆に見せる)(1枠)
    支援者、各種団体に対して実弾を全力投入する(1枠)


289 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/09(土) 00:00:30 IdMFGTQg0
●第4章 新時代の産業構造●
■4-1■旧来の産業構造の問題点
 従来の経済理論では、産業とは、
 国民の衣食住をまかない、流通させ、国家を防衛するための諸物資を生産する事業のことを指していた。

 旧来の産業構造は、国民が衣食住を十分に満たすことだけを求めて作られているため
 人材を国防に引き抜かれるとただちに物資生産が滞り、【基礎的幸福】を満たす物資が不足する。
 そのため基本物資不足による「士気の崩壊」と、生産停滞による「人口の崩壊」を、容易に招く。

 旧来の産業構造は総力戦に対して脆弱であり、国防のためにはこれを作り替えなければならない。

■4-2■総力戦に対応した、新時代の経済構造
 総力戦に強い経済構造とは、人材を国防に引き抜かれても、
 【基礎的幸福】を満たす物資を生産し続けることが可能な経済である。

 そのためには、産業界は常に余剰生産力を保有し、総力戦による生産力低下に備えなければならない。
 ただし、生産力は活用されなければ死に金となるため、何らかの形で活用されるべきである。
 ここで、本論1-4で解説した、平時のに求められる幸福に立ち戻る。

 ○平時に求められる幸福
 ・衣食住の充実 ・安全 ・健康 ・希望ある政治
 ・余暇 ・物質的豊かさ ・精神的豊かさ

 このうち「衣食住」「安全」「健康」「希望〜」は、有事にも求められる【基礎的幸福】である。
 そのため総力戦に対応する余剰生産力は、有事には必要とされない【平時の幸福】、
 すなわち「余暇」「物質的豊かさ」「精神的豊かさ」を満たすための産業であるべきである。

【平時の幸福】を生み出す産業のことを、本論では【幸福産業】と誇称する。

■4-3■幸福産業の一例
 幸福産業とは、生活のために必要十分量の物資ではなく、
 ただの物資よりも【付加価値】がある物資を生産したり、
 生活のためには特に必須でない、満足を得るための物資を生産する産業である。
 以下に幸福産業の一例をあげるが、これはあくまで一例であって、
幸福産業は今後これ以上に多種多量になる、なるべきであることを特に明記する。

○余暇系の幸福産業
 ・旅行 ・映画

○物質的幸福産業
 ・趣味的服飾 ・美食 ・ラジオ ・自動車

○精神的幸福産業
 ・出版 ・遊戯 ・業務代行(洗濯業、清掃業など)

■4-4■需要の創出
 幸福産業を成立させるためには、国民が幸福産業に価値を見出し、代金を支払わなければならない。
 そのため労働者は、【基本的幸福】を満たして余りある賃金、すなわち【可処分所得】を受け取れなければならない。
 また、労働者には幸福産業を消費する【余暇時間】がなければいけない。

 よって、幸福産業成立のためには、可処分所得と余暇時間が必要である。

■4-5■最低保証賃金と保護産業
 

 一般的に、労働者の賃金を引き上げることは、産業の収益率を低下させ、国際競争力の低下を招くとされる。
 これは一面において事実だが、

 なお、その産業が国家にとって必要不可欠なものである場合、
 国は産業の保護政策をとり、労務社に【可処分所得】が発生する賃金水準を維持しなければならない。

■4-6■労働時間

■4-7■生産の効率化と労働者教育

■4-8■幸福産業の敵

■4-9■労使協調

■4-10■信用の拡大


290 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/09(土) 03:12:35 /NiD0XUk0
●第4章 新時代の産業構造●
■4-1■旧来の産業構造の問題点
 従来の経済理論では、産業とは、
 国民の衣食住をまかない、流通させ、国家を防衛するための諸物資を生産する事業のことを指していた。

 旧来の産業構造は、国民が衣食住を十分に満たすことだけを求めて作られているため
 人材を国防に引き抜かれるとただちに物資生産が滞り、【基礎的幸福】を満たす物資が不足する。
 そのため基本物資不足による「士気の崩壊」と、生産停滞による「人口の崩壊」を、容易に招く。

 旧来の産業構造は総力戦に対して脆弱であり、国防のためにはこれを作り替えなければならない。

■4-2■総力戦に対応した、新時代の経済構造
 総力戦に強い経済構造とは、人材を国防に引き抜かれても、
 【基礎的幸福】を満たす物資を生産し続けることが可能な経済である。

 そのためには、産業界は常に余剰生産力を保有し、総力戦による生産力低下に備えなければならない。
 ただし、生産力は活用されなければ死に金となるため、何らかの形で活用されるべきである。
 ここで、本論1-4で解説した、平時に求められる幸福に立ち戻る。

 ○平時に求められる幸福
 ・衣食住の充実 ・安全 ・健康 ・希望ある政治
 ・余暇 ・物質的豊かさ ・精神的豊かさ

 このうち「衣食住」「安全」「健康」「希望〜」は、平時にも有事にも求められる【基礎的幸福】である。
 そのため総力戦に対応する余剰生産力は、有事には必要とされない【平時の幸福】、
 すなわち「余暇」「物質的豊かさ」「精神的豊かさ」を満たすための産業であるべきである。

【平時の幸福】を生み出す産業のことを、本論では【幸福産業】と称する。

■4-3■幸福産業の一例
 幸福産業とは、生活のために必要十分量の物資ではなく、
 ただの物資よりも【付加価値】がある物資を生産したり、
 生活のためには特に必須でない、満足を得るための物資を生産する産業である。
 以下に幸福産業の一例をあげるが、これはあくまで一例であって、
幸福産業は今後これ以上に多種多量になる、なるべきであることを特に明記する。

○余暇系の幸福産業
 ・旅行 ・映画

○物質的幸福産業
 ・趣味的服飾 ・美食 ・ラジオ ・自動車

○精神的幸福産業
 ・出版 ・遊戯 ・業務代行(洗濯業、清掃業など)

■4-4■需要の創出
 幸福産業を成立させるためには、国民が幸福産業に価値を見出し、代金を支払わなければならない。
 そのため労働者は、【基本的幸福】を満たして余りある賃金、すなわち【可処分所得】を受け取れなければならない。
 また、労働者には幸福産業を消費する【余暇時間】がなければいけない。

 よって、幸福産業成立のためには、可処分所得と余暇時間が必要である。

■4-5■最低保証賃金と保護産業
 国民が【可処分所得】を獲得し、幸福産業に代金を支払えるように、
 国家は法律で【最低賃金】を設定し、幸福産業の保護を行うとともに産業評価の基準とするべきである。
 なお、最低賃金の適正値は国家の外交環境、技術、資源状況によって左右されるため、慎重に決定されなければいけない。
 ただし最低保証賃金の最低値は、一家が【基本的幸福】を満たせる金額とし、これより下回ってはならない。

 一般的に、労働者の賃金を引き上げることは、産業の収益率を低下させ、国際競争力の低下を招くとされる。
 これは一面において事実だが、高い水準の賃金は、労働者の離職率を下げ、熟練労働者の誕生による生産の効率化につながることに留意すべきである。
 資源環境の不利、技術の未熟などで最低賃金を支払えない企業は、
 国民の幸福拡大に寄与しない不良企業であるため、事業を終了し、他事業者に労働力を開放するべきである。
 不良事業者を駆逐するための企業間のコスト競争は、労働条件が守られるかぎりにおいて大いに推奨されるべきである。
 または本論3-2の相互補完経済理論にもとづき、事業の大半を友邦にゆだねるべきである。

 なお、その産業が国家にとって必要不可欠なものである場合、
 国は産業の保護政策をとり、労働者に【可処分所得】が発生する賃金水準を維持しなければならない。


291 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/09(土) 03:12:56 /NiD0XUk0

■4-6■労働時間
 労働者の労働時間は、1日8時間、週40時間を限度とし、これを越えるべきではない。
 これを超える労働時間は、1ヶ月につき合計40時間を越えてはならない。
 超過労働には追加賃金の支払いを義務づけ、企業が40時間労働を守る意欲とするべきである。

 本基準の狙いは【労働効率】と【余暇時間】にある。

 ○労働効率
 労働者の労働時間と作業効率の相関関係は、内外の研究により、1日8時間の労働が最良であるという科学的結論が出ている。
 総力戦の準備期間たる平時には、もっとも効率の良い労働を行い、人的資源の余力を温存することで、
 有事には労働者の労働期時間を増やして、無理なく生産量を増加させることが可能になる。

 ○余暇時間
 幸福産業の消費のためには、毎日業務終了後の自由時間や、
 1週間に2日連続の休日があることが必要である。
 業務終了後の余暇時間は娯楽産業の、毎週の連休は旅行産業や自動車産業の発展をうながす。
 また、有事には労働者の休日を減らして、無理なく生産量を増加させることが可能になる。

 なお、農業従事者に関しては、農業の特殊な事情をかんがみ、これを大幅に緩和した特例基準を設けるべきである。

■4-7■生産の効率化と労働者教育
 産業の技術は日々進歩しており、労働力の集約と機械の導入だけが生産性を高めていた時代は終わりを告げつつある。
 企業の生産性を向上させるためには、労働者はただ与えられた仕事をこなすだけでなく、
 業務がスムーズに進み、生産性と品質が向上するように知恵を絞らなければならない。

 また、経営者は、進んだ作業管理、品質管理技術を学び、自社の仕組みを改良し続けなければならない。

 そのためには労働者、経営者ともに、現在よりも高い教育を受け、自己の価値を高めなければならない。
 よって国民の教育レベルを高めるため、中学校教育の義務教育課を目指すべきである。 

 この前提は工業、商業だけでなく、農業にもあてはまることを特に記す。

■4-8■幸福産業の敵
 幸福産業の敵は、【搾取】と【サボタージュ】である。

 経営者による【搾取】は、労働者の【可処分所得】と【余暇】を奪い、
 幸福産業の成立と国防力の強化を妨げるため、駆逐されなければならない。

 労働者による【サボタージュ】は、企業の経営状態を悪化させ、
 財の生産の停止により国民の幸福を妨げる。
 ゆえにスト権は、これを認めてはならない。 

■4-9■労使協調と業務改善命令
 搾取とストを防止し、よりよい企業経営を導くため、
 経営者と労働者は、たがいに協力して、企業の業績向上と幸福の向上に取り組まなければならない。
 本項ではこの概念を【労使協調】と呼称する。

 労使協調の実現のため、『労働組合』を国家の制度として公認し、
 労働者の「団結権」と「団体交渉権」を公認するべきである。
 なお、「スト権」はこれを認めてはならない。

 労使協調が正常に行われているかどうか、企業の経営が健全に行われているかどうかを査察するため、
 国家は経営者または労働者の求めに応じて、労働管理についての優れた知識を有する【労務管理委員】を派遣するべきである。
 労務管理委員は、労使双方の主張を精査し、操業の実体を把握することで、「業務改善の指導」を行うべきである。

 労務管理委員の汚職を防ぐため、査察の結果は労務管理委員会で精査し、
 1企業に対して順次複数の委員を派遣して不正の防止をはかるべきである。
 
■4-10■信用の拡大
 国民を年齢層ごとに分けて分析すると、消費意欲が高いのは若年層である。
 だが若年層は、結婚資金の積み立て、自宅の建設などの目的で、賃金を貯め込んで使わない傾向がある。
 消費は経済を成長させる原動力であり、若年層の消費意欲が消費につながらない現状は改善されるべきである。

 よって本項では、企業の給与の銀行振り込みを推奨し、
 給与が銀行振り込みで与えられる社員に対して、住宅購入のための「信用」が与えられるべきだと主張する。
 これにより資金の流動性が向上して経済が活性化し、国力が高まって、よりよい国防体制を築くことができる。

■4-11■有事の労働条件
 上に記した労働条件は、すべて平時の【幸福産業】を成立させるためのものであり、
 国家有事となり幸福産業を停止する際には改められるべきものである。

 国家は平時の体制で築いた余力を総動員して【基礎的幸福】の充足と【軍需の充足】に力を注ぎ、
 人的資源を軍事に投入して総力戦に勝利しなければならない。


292 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/09(土) 03:44:36 LRJaMpco0
航空機数見つけたのでちょっと更新

1937年
 (史実 問題解決や発動機の選定に手間取り部隊配備は試作開始から丸3年後なのでこの辺で配備)
 (史実 九六式一号艦戦を搭載した空母加賀を上海方面へ派遣)

 (史実 神風号の飯沼操縦士と塚越機関士はフランス政府からレジオンドヌール勲章 )
 (史実 サイクロン生産技術習得のため四人の技術者をライト社に派遣)
 (史実 神風号 ライト社の技術がライセンス習得前に使われていたとクレーム、四人の技師工場立ち入り禁止、違いを説明し一ヶ月後研修再開)

更新
 (史実 世界の航空兵力 ソ連五千機、フランス四千五百、イギリス二千、アメリカ千八百、ドイツ二千、イタリア千九百、オランダ三百五十)

1938年以降
 (史実 寿41型(離昇710馬力)採用)
 (史実 寿四一型に換装した九六式四号艦戦は最も多く生産された型) 
 
 (史実 中島 5月陸軍専用の武蔵野製作所が完成)

九六式艦戦総生産機1,094機
九六式四号艦戦は三菱の他に佐世保工廠、九州飛行機などで合計約 1,000機生産、生産終了1940年、年間330〜500機ぐらい

1939年
 (史実 栄10型正式採用)
 (史実 栄21型の設計試作および耐久がおおむね終わる)
 (史実 栄発展型の新エンジン誉の構想発想)

 (史実 零戦の試作1号機初飛行)

1940年
 (史実 誉の原型試作指令)

 (史実 零戦一一型 重慶上空で初空戦)
 (史実 艦載機型の零戦二一型生産開始)

1941年
 (史実 栄21型生産開始)
 (史実 誉第一次耐久試験完了)

 (史実 航空エンジン年間生産数 中島3,981基、三菱4,588基)

 (史実 11月海軍専用の多摩製作所開設 中島の雇用人数約一万人増加)

更新
 (史実 12月陸軍航空隊3500機 海軍航空隊3200機)
 (史実 陸軍 戦闘機55中隊、軽爆33、重爆33、偵察29。一中隊約12機。ガソリンと爆弾は7ヶ月戦える量)

1942年
 (史実 栄21型搭載の零戦32型生産開始)

 (史実 航空エンジン年間生産数 中島4,897基、三菱6,645基)
 (史実 中島三菱ともに月産台数は1942年末まで停滞)

1943年
 (史実 零式艦戦二一型月産目標 1943年4月120機、4月以降140機)
 (史実 誉を200基生産)
 (史実 中島次世代エンジンハ44(2450hp)の試作開始)
 (史実 ハ44をふたつを連結したハ54(5000hp)の設計開始)

 (史実 航空エンジン年間生産数 中島9,556基、三菱9,709基)
 
 (史実 3月中島 大宮製作所稼働)
 (史実 日本政府が1943年半ば航空機の非常増産計画を立案、増産始まる)
 (史実 10月中島 陸軍武蔵野製作所と海軍多摩製作所が統合され武蔵製作所になる)

1944年
 (史実 航空エンジン年間生産数 中島14,014基、三菱17,515基)

 (史実 中島 浜松製作所が稼働、1941年比工場床面積3倍、同時期に三菱は2.46倍)
 (史実 生産台数 中島1941年比3.52倍 月産ピーク3月1,914台、三菱3.82倍 月産ピーク6月2,310台)
 (史実 従業員数 中島1941年比6.01倍増員、三菱 2.5倍増員)  
 (史実 総生産馬力増加率 中島1941年比5.38倍、三菱4.34倍)
 (史実 1940-1944総生産馬力増加率 プラット社10.9倍 ライト社6.9倍)
 (史実 日米両社合計の比 日本:米国 1:7.4)

 (史実 11月以降エンジン工場への空襲)


293 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/09(土) 07:40:14 LRJaMpco0
できるだけ簡単にまとめるノモンハン航空戦

1939年
関東軍vsソ連極東軍
 飛行機
  560機vs2500機
 戦車
  170台vs1900台
 歩兵
  9師団vs24師団

1939年5月
 第23師団(新潟・福島)は越境してきたソ連・蒙古の騎兵と交戦

 関東軍は在満州の第12飛行団を送る
  第12飛行団(1939年5〜6月)
   97戦闘機41機 4個中隊
   97軽爆 10機 4個中隊
   94偵察  6機 1個中隊

5月31日日本撤退開始
6月2日まで続いた航空戦は十数機ずつ投入され日本が圧倒的有利

6月山県支隊撤退にあわせソ連ふたたび越境
6月22日大空襲 第二次ノモンハンはじまる

新京の第2飛行集団長 儀峨徹二中将(19期 全満州の航空兵力をコントロールできる権限があった)
第十二飛行団に加え第7と第9飛行集団も出撃を命じた

 第2飛行集団(1939月6〜8月)
  第7飛行集団
   97偵察  6機
   97戦闘機 23機
   イ式重爆 12機
   飛行場大隊3個
  第9飛行集団
   97偵察  12機 
   97軽爆  12機
   97重爆  12機
   飛行場大隊2個

6月24日
  ソ連60機が飛来し第24飛行団18機と交戦日本6機失うも勝利

日本パイロットは蚊と疲労と水の少ない土地での栄養補給に苦しむ

儀峨中将は国境のはるかさきタムスク基地(外蒙古でのソ連空軍一大センター)爆撃を決める
関東軍司令官 植田謙吉大将(10期)これを許可
大本営は戦いを拡大しない方針なので内密に決行

6月27日
  カンジュル廟上空4500mで大編隊を組み午前5時25分進撃開始、一時間半後タムスク上空で空中戦 
  飛行集団長(中将)自ら空中指揮をとっての国境突破(太平洋戦争で集団長が空中指揮した例はないらしい)

  損害 第24飛行集団18機のうち4機の損害、ソ連大型機の姿無し
  
6月29日
  辻政信少佐(36期)ハルハ川付近を空中視察「大丈夫、ソ連兵の影無し」(ソ連は隠れるのが上手かった)

6月30日
  とつぜんソ連第7機甲旅団が出現
  後退していた第2飛行集団再度前線へ

7月3日
  97軽爆50kg爆弾でBT-7、T-26、砲兵を攻撃
  ソ連第2飛行集団参謀の乗った97司令部偵察機撃墜
  ツポレフSB-2双発爆撃機は高度五千から爆撃、88式7.5センチ野戦高射砲はとどかないが97戦闘機が4機撃墜

ソ連歩兵用7.62ミリ機関銃対空用に使用し機銃掃射をしかけた97戦がしばしば被害を出す
7月4発爆撃機TB型ツポレフ高度七千を飛来し97戦は酸素吸入器の容量不足と上昇力不足で苦戦
97戦はつねに2〜3倍のI-15・I-16と交戦パイロット疲労する

8月20日
  ソ連爆撃機150機が戦闘機144機と砲兵陣地を爆撃
  8月24〜27日大空中戦10回

ノモンハン第2次から停戦まで
陸軍は83機損失その大半は97戦
ソ連の207機損失
(たぶんどちらも被撃墜数)

wiki
日本180機(未帰還77機、大破102の計179機とする見解もある)損失
ソ連350機損失


294 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/09(土) 10:07:43 iq6PkOtQ0
【甘粕部分案】 所信表明と指示を更新
※桜会で会合

【目的】種々雑多な主義者の坩堝と化している桜会に、一定の方向性を持たせて分裂を防ぐ。

【行動】一夕会に監視されている可能性があるので、隠密に会合に迎えるよう手配してもらう。
    総力戦論文を論文Lv3でブラッシュアップして桜会に投げる。
    総力戦論文を元に中期目標を示した新しい論文を投げて検討してもらう。質問があれば徹底的に答える。
    
    ・桜会の主なメンツを集め所信表明を行う。
     →『総力戦とは、主義主張の違う者が国難に対し協力し合える体制のことである』
      『桜会はその理想を目指す礎であって、主義主張が違うからといって排斥したり、話を聞かないなどということは、即ち理想の敗北と同義である』
      『明治帝がおっしゃられたように広く話し合う場を持ち、互いを理解する努力をすべきである』
      『それぞれの幸福の定義と方法論の違いをすり合わせ、新たな道を拓き、万民に示す標となるべし』
      『どうしても纏まらないとなった時は、私が一命をかけても新しい道を提示する』 
(一例。アドリブがききそうにないのでカンペを用意)
        →桜会を導く第三の主義、『甘粕主義(仮)』の形成を目指す。

    ・満州で行う活動のため、人材の派遣を要請する
      →農業指導を行うための人手
      →日本語学校を開くための人手(あらかじめ作成しておいた教科書を投げておく)
      →満州における諜報戦の人手(主に玄洋社から頼る)
    
    ・もうすぐドイツに渡るため、満州で以下の行動を継続実施してもらう。
      →農業指導
      →日本語学校
      →満州各地域へ農業指導を通じて浸透、諜報網と信頼を築く
       →農業指導と日本語学校に関しては関東軍に許可を取っておく
 
【資料】善隣書院で作った教科書
    今までの総力戦論文
    支援スレに投下中の総力戦論文:改(完成され次第リンクを貼ります)


295 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/09(土) 11:07:37 PTFT9Bw20
修正主義の論文も必要だろうか


296 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/09(土) 11:47:08 PTFT9Bw20
【甘粕部分案】 修正資本主義・混合経済の論文

目的 : 左派の糾合、穏健化

内容 : 混合経済 修正ケインズ学的な論文を作る

      1. 資本主義も共産主義も、原則的に破滅的な失敗を内包している
        ・ 【資本主義に基づく市場経済】は、富の偏在、貧富格差による社会の不安定化や、定期的な恐慌によるカタストロフなどの【問題を抱える】
        ・ 【共産主義に基づく計画経済】は、需要供給調整の困難、競争をなくすことによる生産性向上や技術開発への意欲低下などの【問題を抱える】

      2. 必要なのはこれら二つの主義、経済を止揚(アウフヘーベン)した、【混合経済】である
        ・ 原則的には市場経済に任せるが、必要に応じて大規模な公共投資、金融政策による景気の加減を行う
        ・ 政治の本来の機能たる所得の再分配を行い、過剰な富の偏在、貧富の差を是正し、消費性向低下を抑制する
        ・ 【均衡財政にはこだわるべきではない】

      3. 社会情勢や景気の安定化と、経済成長を両立するには、市場経済と計画経済の双方の利点を生かし、中道をもってあたるべきである。


参考
 混合経済 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B7%B7%E5%90%88%E7%B5%8C%E6%B8%88
 計画経済 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%88%E7%94%BB%E7%B5%8C%E6%B8%88
 市場経済 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%82%E5%A0%B4%E7%B5%8C%E6%B8%88


297 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/09(土) 18:43:19 D3EPwi460
各キャラクターの今までの行動案まとめ

ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1465914868/119


298 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/09(土) 21:02:29 c6lHKxvY0
海軍視点で関わる造船に関するアプローチ

1932年 船舶改善助成施設  総予算およそ1500万円(時価)
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%88%B9%E8%88%B6%E6%94%B9%E5%96%84%E5%8A%A9%E6%88%90%E6%96%BD%E8%A8%AD
概要
 12000t以上のボロ船解体を条件に、下限4000t〜解体したトン数の三分の一 の新造船に助成金を出す制度。
 低速のボロ船が余ってる状況の改善のためにできた制度。
 第三次まで、6年に渡って実施され50隻近い新造船が建造された。
 またこれに乗じて自主建造も実施された結果、造船業が10倍(10隻→93隻、4万4千t→42万t)に。


1938年 優秀船舶建造助成施設  総予算およそ5000万円(時価)(10年計画の元利補給方式)
 軍用に徴発(一部改造)する前提で6000t/19ノット以上の条件で助成金を出す制度。
 民間商船としてはコスパが悪くなったが26隻が建造された。
 戦時中は補助船舶としては相応に役に立ったものの、空母にするには難があった。


1938年 大型優秀船舶建造助成施設 助成額1440万円(くらい)
 飛鷹隼鷹。
 対象の日本郵船は採算の問題でとても嫌がったが、政府からの損失補填を条件に受け入れた。


スレで介入するのなら、
曹操→是清えもんと、河井→山本英輔→海軍上層部 のダブルプッシュで
総予算増額+初手から空母改造前提船舶のねじ込みを提案したい。

すなわち中規模船舶向けのボロ船廃棄と新造補助の4000tコースに加え、
180m1万5千tコース(助成額マシマシ)を用意して、龍驤並のそこそこ使える回想空母を多数そろえられるようにする。

この時の助成対象船舶と、便乗した自主建造船舶で大量の4000t級・7000t級船舶が建造されたので、
オカリンチートでブロック工法を曹操・さすおにと組んで【1932年】までに投入できれば
低予算化と建造量増加が見込めるんではないかと思う。
また溶接技術と大量の溶接技術者が必要なので、資格取得促進法案なんかも必要かもしれない。

.


299 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/10(日) 04:00:40 wroLhWbA0
【国体議論】 まとめver0.6
引き続き意見募集するよ

○憲法
改正賛成

・陛下から発議させるよ
→君側の奸「ディフェーンスディフェーンス」
→むしろ岡部と河井に君側の奸をさせるよ(具体案は後で聞く)

・正規手段で改正するよ
 →貴族院2/3ってどうするの?
  →そもそも衆議院2/3自体無理なんじゃね?

・軍隊で国会占拠して改正させるよ

改正反対

・転生者に改正する時間や能力ないんじゃない?

・現憲法の枠組みでやるほうが現実味あるんじゃない?

・そもそもなんで憲法改正するの?
 →現憲法では「最高司令官」が不在。最高司令官を作るため
  →その労力は見合うものなの?
  →時限立法の独裁官的なものの方が難易度低くない?


・国体は? 政党政治、軍部独裁、翼賛政治、天皇親政、その他

・首班は誰にする?
 →永田さん
  →外交センス大丈夫?

 →吉田茂
 →山本五十六
 →宇垣さん


300 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/10(日) 05:30:05 JLCFtPy60
>>293
 関東軍は在満州の第12飛行団を送る
  第12飛行団(1939年5〜6月)
   97戦闘機41機 4個中隊
   97軽爆 10機 1個中隊←4中隊は間違いでした
   94偵察  6機 1個中隊


301 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/10(日) 06:40:43 JLCFtPy60
戦前日本の船用ディーゼル史
1911年 川崎造船(現川崎重工業) MAN社(ドイツ)ライセンス契約して船用ディーゼル機関の生産始まる

1924年 三菱神戸造船所はわが国初のディーゼル貨客船「音戸丸」(688GT,440kW×150min-1,速力12.4ノット)
    (同型船「早鞆丸」「三原丸」)を竣工
     主機はビッカース社製6シリンダ単動4サイクル無気噴射式の輸入機

    同年わが国初の外航ディーゼル貨物船「赤城山丸」(4,634GT、速力12.2ノット)
    輸入したB&W製単動4サイクル無気噴射式674TF機関1,180kW×115min

    往復動蒸気機関搭載の姉妹船「秋葉山丸」と運航実績を比較検討し経済性に優れていることが立証される
    
1925年 三菱重工業       Sulzer社(スイス) ライセンス契約して船用ディーゼル機関の生産始まる
1926年 三井造船        B&W社(デンマーク)
1929年 横浜ドック(現三菱)   MAN社(ドイツ)

1930年代MAN社が中心となり、複動2サイクル無気噴射機関の時代に

1927年 三菱 無気噴射ディーゼル機関(MS機関)を独自で開発する方針を決めた
1932年 三菱 単動2サイクル形の“MS機関”を開発し製造
1933年 三井 B&W複動2サイクル機関(662WF140 : 5,152kW×110min-1)を完成し、「吾妻山丸」主機として搭載
1935年 三菱 複動2サイクル機関MSD形を開発

1937年 戦艦大和用の試作エンジン
    13号6型機関(複動2サイクル型、シリンダ径480mm、回転数360min-1、6シリンダで3,500kW)
    横須賀の海軍工廠で144時間の連続耐久試験でおおむね良好な成績だが不採用

    13号機関は水上機母艦「日進」の搭載され就航後まもな沈没、本機関の運転実績は確認できなかった


302 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/10(日) 09:06:07 JLCFtPy60
三種の神器の普及率あった

戦前に一般家庭に普及していたのはラジオ、扇風機、アイロン
家電品の中で最初に普及したのは洗濯機であり、続いて白黒テレビ、電気炊飯器、冷蔵庫、掃除機の順で普及

1960年 洗濯機41% 冷蔵庫10% 掃除機8%
1964年 洗濯機70% 冷蔵庫50% 掃除機40%

冷蔵庫
1930 東芝SS-1200 720円
1932 日立K-40   450円

洗濯機
1930 東芝sdar    370円

ラジオ
1930 シャープ ダイン31ラジオ 65円

検索 えひめ、女性の生活誌(平成20年度)
→(1)家電『三種の神器』登場①


303 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/10(日) 11:18:29 7FgP0Hxs0
●第4章 総力戦を前提とした国際関係●
■4-1■総力戦のための多国間関係
 1-2で示したとおり、総力戦を敗北に導く三大要因に【資源の崩壊】がある。

 これまでの歴史において、列強間の戦争とは、当事国どうしが紛争勃発時点で保有している兵力をぶつけ合う、限定的な戦争であった。
 だが先の世界大戦により、新世代の総力戦では、世界の半分が敵に、半分が味方になる可能性が提示された。
 このような戦争形態においては、戦争の開始とともに複数の国家との貿易関係が停止される可能性がある。

 本邦は、産業の必須資源の多くを列強からの輸入に頼っており、列強との関係悪化が必須資源の喪失に直結する環境にある。
 我々はこの現実を真摯に受け止め、国際社会のなかで【資源の崩壊】を防ぐべく動かなければならない。

■4-■仮想敵の設定と不足資源の事前想定
 総力戦を企図するにあたり、どのような勢力がわが国の仮想的勢力になるのかを把握するため、
 外交、軍事を含む対外活動に臨む者は、常に国際政治の状況を把握し更新し続けなければならない。
 一例をあげると、現在の世界には以上のような主要プレイヤーがいる。このうちどことどこが手を組む可能性があるか、
 それによりどの資源が不足し、おぎなうにはどの勢力と敵対できないのかを常に把握する必要がある。

・アメリカブロック
・大英ブロック
・フランスブロック
・支那ブロック
・オランダ・ベルギーブロック
・ソ連ブロック
・支那
・扶桑

■4-■自給困難な重要資源
 総力戦を遂行するにあたって重要な資源はいくつもあるが、
 現在のわが国、すなわち本土、朝鮮、台湾において自給が困難であり、
 必要量の自給が困難とされる資源を以下にあげる。

○必要量が過大なもの
 ・石炭
 ・鉄鉱石
 ・石油
 ・安価な繊維

○わが国に産出しないもの
 ・天然ゴム
 ・ニッケル
 (・アルミニウムはまだ必須資源化していないので論文には含めない)

■4-■相互補完的経済
■4-■相互補完的友邦の育成
■4-■現地人官僚の育成
■4-■自主通貨
■4-■代替資源の開発
■4-■代替不可資源の備蓄

●第5章 国体の護持●
■■
訳:百戦して百勝はできねえだろ
総力戦=負けたら国体が変わる(ワイマールドイツを例示)
万世一系の皇家に累を及ぼしてはならない
なので敗戦時に陛下の身代わりとして死ぬ責任者が必要である

●第6章 総力戦遂行のための政治体制●
■5-■経済、外交、軍事の相関関係
■5-■総力戦と政治
■5-■歴代総理大臣に対する評価
■5-■
■5-■
■5-■
■5-■
■5-■

●第7章 政権獲得の手段●
訳:
政治に食い込め
官僚を掌握しろ
軍部の意思を統一しろ
みんなで翼賛体制を作って
生贄司令官を立てるための体制を整えるぞ


304 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/10(日) 13:53:14 7FgP0Hxs0
●第4章 総力戦を前提とした国際関係●
■4-1■総力戦のための多国間関係
 1-2で示したとおり、総力戦を敗北に導く三大要因に【資源の崩壊】がある。

 これまでの歴史において、列強間の戦争とは、当事国どうしが紛争勃発時点で保有している兵力をぶつけ合う、限定的な戦争であった。
 だが先の世界大戦により、新世代の総力戦では、世界の半分が敵に、半分が味方になる可能性が提示された。
 このような戦争形態においては、戦争の開始とともに複数の国家との貿易関係が停止される可能性がある。

 本邦は、産業の必須資源の多くを列強からの輸入に頼っており、列強との関係悪化が必須資源の喪失に直結する環境にある。
 我々はこの現実を真摯に受け止め、国際社会のなかで【資源の崩壊】を防ぐべく動かなければならない。

■4-2■仮想敵の設定と不足資源の事前想定
 総力戦を企図するにあたり、どのような勢力がわが国の仮想的勢力になるのかを把握するため、
 外交、軍事を含む対外活動に臨む者は、常に国際政治の状況を把握し更新し続けなければならない。
 一例をあげると、現在の世界には以上のような主要プレイヤーがいる。このうちどことどこが手を組む可能性があるか、
 それによりどの資源が不足し、おぎなうにはどの勢力と敵対できないのかを常に把握する必要がある。

・アメリカブロック ・大英ブロック ・フランスブロック ・オランダ・ベルギーブロック
・ソ連ブロック ・支那 ・扶桑

■4-3■自給困難な重要資源
 総力戦を遂行するにあたって重要な資源はいくつもあるが、
 現在のわが国、すなわち本土、朝鮮、台湾において、必要量の自給が困難とされる資源を以下にあげる。

○産出するが、必要量が過大なもの
 ・石炭
 ・鉄鉱石
 ・石油
 ・安価な繊維
 ・タングステン

○わが国に産出しないもの
 ・天然ゴム
 ・ニッケル
 (・アルミニウムはまだ必須資源化していないので論文には含めない)

 特に重要なのは石炭と鉄鉱石、石油である。


305 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/10(日) 13:53:31 7FgP0Hxs0

■4-4■正貨、財閥、国産
 総力戦の遂行は、平時の経済成長と戦時の戦力投射の2段階に分けられる。

 平時の経済成長を遂行するうえで重要なのは正貨、すなわち金である。
 金鉱山の採掘、あるいは他国から金を獲得することで通貨の増刷が可能になり、
 国民の手に渡る通貨が増えて幸福産業が成立することになる。

 すなわち、輸出を増やして輸入を減らすことが,国富の蓄積と幸福の増進に直結する。
 現代日本の財閥は、蓄積された資本を活用して競争力の高い産業を生み出し、輸出の増強と輸入の減少に力を尽くしている。
 本論1-2排他主義の否定に留意し、近視眼的な財閥批判を控え、むしろ財閥を同志として取り込むべきである。

 ただし、国内で生産可能な物資・商品を外国から輸入するのは正価の無駄遣いである。
 特に、品質が同じであるのに「外国産信仰」にもとづいて外国製品を購入する風潮は打破されるべきである。
 品質・性能がいちぢるしく異なるものについてはやむを得ないが、
 基本的に国産品の購入を推奨し、国内産業の収益構造を高めつつ外貨を温存できるよう、国民の消費性向を誘導するべきである。

■4-5■外交環境の制約
 本邦よりも狭い国土しか持たない大英帝国が世界の列強たりえるのは、
 ポンドが基軸通貨であることに加え、英国が必要な資源を世界中の植民地から得ることができるからである。

 4-3のとおり総力戦遂行の必須資源を産出しないわが国としては、国外から必要な資源を獲得する必要がある。
 しかし輸入には正貨が必要であり、諸外国も4-4の「正価を増やす」ことを目的に貿易をしていることを忘れてはならない

 つまり列強諸国は、自分が輸出により正価を得ている市場を奪われることを許容できないし、
 貿易関係にある他国からできるだけ多くの正貨を得ようとする。
 わが国が外貨を多く得れば、列強は必須資源の輸出を絞ることでわが国の経済成長を掣肘できる。
 つまり通常の手段では正貨を多く獲得することはできないのである。

■4-6■金本位制の否定
 英国人経済学者ジョン・メイナード・ケインズ氏が、金本位制度を「未開社会の遺物」と批判している。
 本論文もこの意見に全面的に賛同する。
 国富とは、豊富な資源と国民のたゆまぬ努力によって産出するものであり、
 金などというただの金属に左右されるものであってはならない。

 しかし、現行の金本位制度が国際決済の標準的手法となっており、
 安易な金本位制離脱が国際関係を悪化させることがあってはならない。
 よって本論では、国際経済の主流が少しでも金本位制度から離れた際、
 すみやかにこれに追随して金本位制を離脱し、金ではなく国民による国富の醸成を始めるべきだと主張する。


306 : 連合ルート案ver5.25 1/2 :2016/07/10(日) 16:18:35 mO8j9BAY0
割り込み失礼します本スレでは透過中なので、こちらに書き込みます。

連合国ルート案ver5.25(戦後の日米関係を改訂)

○基本方針
イギリス陥落によるナチスのヨーロッパ制覇がアメリカの開戦派がレンドリース法などの根拠になってます。
英米の対中利権を配慮しながら、対共、対ナチスで英米と連携します。
戦前の日本勢力圏を保持したまま終戦を迎えられます。
・北満に海外の利権を引き込む事で、史実より早くソ連と国境を接する恐怖を英米に疑似体験させます。
・扶桑を英米のアジア利権の番犬にします。
 →国力を上げることで史実の日本+第七艦隊程度の扱いまでもっていければ飲める範囲かと。アジア主義者?知らない子ですね。
・東南アジアについては手を出しません。1930年代の時点で現地人エリートが植民地経営に加わっており、急激に外圧で解放するより漸近的に自治から権限を少しずつ移譲しての円満解放を待ちましょう。戦後、我慢を強いたアジア主義者へのボーナスとして扶桑も独立のための人道援助に携わっても良いかもしれません。

○転生者にとってのメリットとデメリット
【メリット】
・対米回避のハードルが大幅に下がります(史実の本土空爆、沖縄戦の回避)
・1940年アメリカ大統領選でリンドバーグが共和党候補となれなくても、史実のウィルキーは英国支援派なのでルーズベルト対策で用意した本選用の地盤が有効利用出来る。

・戦勝国になるので、国連があれば戦後の発言力が史実より高くなります
・台湾、樺太、千島、南洋諸島、朝鮮を確保したまま戦後を迎えられます。(南洋についてはアメリカとの国境を考えて、独立させて満州国との関係のようにするのも一つの手)
・ABDと敵対しないので、ブロック経済はあっても、資源輸入封鎖はされません。

【デメリット】
・極東で軍事的・政治的な問題が発生した場合、扶桑が血と金を流すことを強要されます。
→ただし、史実のように無条件降伏+非武装化されない限り、地域の安定のための出資出血は避けられません。
・敗戦がないので、農地解放などのGHQが行った改革を取捨選択し、転生者が解決しないといけません。
→その代わり、農地開放で小作人にタワケが行われるのを防げるので、扶桑で規模の大きな農業が可能になります。

【メリデメが微妙】
・東南アジアやインドに関しては、解放が遅れると思われます。
しかし、そもそも遠隔地でのプランテーション経営はデフレに弱く、世界経済が傾いた1930年代には現地人エリートが植民地経営に加わるようになり、少数の白人が多数の現地人の上に立つ植民地経営が成り立たなくなっているので、遅かれ早かれ自治の承認、そして国防等の義務を移譲しながら緩やかな植民地開放(現在の英連邦的な形)に向かうものと思われます。
 ブラックアフリカでは、性急な植民地開放がむしろ現地に遺恨を遺しているという説もあるので一長一短だと思われます。
・対中利権(上海、山東)はそもそも扶桑が独占しないので、共同租界維持や通常の商売の範囲内であれば、英米も文句はないはずです。また、手に入れてないので国民に対して「手放す不満」を解消させる必要がありません。

○目指す状態
・日米英三国同盟で敵は共産主義国家とそれに与するナチス(ナチスが欧州統一を狙うためには後門の熊であるソ連と不可侵条約を結ぶしかありません。欧州統一を諦める場合は、そもそもWW2が起こりにくいです。)
・枢軸国にはならない。(国連脱退、孤立化路線に走らなければ、そもそも扶桑にはドイツと同盟する理由がありません)
・イギリスはドイツと泥仕合をして貰い、史実同様に国力を消耗させて、戦後は植民地を維持できなくさせる
・フランスは内戦を煽り、消耗させて、戦後は植民地を維持できなくさせる
 →自由フランスを支援し、アルジェリアからフランスを逆上陸させる。
・アメリカはナチスを殴る。
→個人的には米国を強化して、ドイツの東西分割も防いだ方がいいと思われます。
・満州国は立憲君主国として独立させ、扶桑が満州、蒙古に軍を派遣する事を列強に認めさせる。その代わり、中原、華南の利権は英米に譲る。
(リットン調査団の内容からしても外交方針がぶれなければ、認められる可能性あり)
・アメリカとの関係は、戦後英米関係程度を想定。
→在日米軍は規模を小さくして受け入れ(いざという時、同盟国を見捨てないという証明として)


307 : 連合ルート案ver5.25 2/2 :2016/07/10(日) 16:19:50 mO8j9BAY0
○必要条件
<国内>
・内閣、軍、国民の行動を外見だけでも一致させる。(暴走は許さない)
・国内の雇用はなるべく国内で吸収する
→満州の資源を利用した2次産業、3次産業の育成。及び国外輸出に耐えられる公共製品の品質向上を目指す。
→移民を出す際のポイント制導入できれば良し。
・国内の帝国主義者には涙をのんでもらう(最悪物理で)
・国内のアジア主義者は理由を付けて中国へ放逐もとい支援活動。各民族(チベット、ウイグル、内モンゴル、中原、華南)の独立運動援助に動いてもらう。
→ブリカスの手法を見習い中華分割のため言語を分けた民族教育と、宗教行為を奨励し異なる民族意識を醸成。コミュニティに入り込むために農業指導は重点的に覚え込ませる。また、定期的に成果報告を交換することで競争意識と、アジア主義者同士の分断も図る。

<中国>
・中ソ紛争に託つけて、北満から奉ソを叩き出し、停戦交渉の場で中東鉄道の経営権をを中ソから買い上げ、列強諸国連合による共同経営にする。(史実スティムソン+英仏案をマイルドにした物)
→史実通りソ連が奉天軍を蹂躙した場合は、英米仏と共同で非難声明を出した後に甘粕率いるドリームチームでソ連を押し出す。
 万が一、奉天軍が押し切った場合、中東鉄道の経営が中華企業的に酷いものになるので、それを理由に満州の安定を崩す物として実力排除する。
→米国務長官スティムソンは、この時代には珍しい拡張主義の米国人なので、中東鉄道の利権が手に入るならホイホイ乗ってきて、大規模に投資するはず。
・北満は市場開放し、地理的に一番近い事と未来知識を利用して資源だけは抑える。
→いずれ北満を守るためという理由を説明し、共同経営国の許可を取ったうえで、扶桑軍を進出させる。
・アカギにイェール大学のスパイクマン教授と接触してもらい(既に同大学の朝河教授の支援をしているのでその伝手で)、リムランド理論をいち早く誘導。米国が積極的に外地を抑える理由を作る。
→リムランド理論は大陸外苑部を分割し合従する理論なのでスティムソンの拡張主義的な傾向や中華分割と相性がいい。
・蒋介石帰国で国民党がバラバラになっている状況で軍閥として独立する事を煽り分割統治。(本場ブリカスにやらせてもいいかも)
・WW2時にはソ連が東進するのを扶桑軍が牽制しつつ、何もしない停滞状況を作り出し、欧州が泥仕合するのを暖かく見守りましょう。中国北部を扶桑の勢力圏に置くことでソ連と中国共産党を分断できるので、有機的な連動は難しいでしょう。

<米国>
キーになるのは1929年から1933年まで国務長官を務め、史実では陸軍長官として太平洋戦争を戦うことになるヘンリー・スティムソン。
白人が未開地に資本主義企業を進出させることで、その土地のカラードを白人の流儀に教化してやろうって積極的拡張主義者なんで、中華に引き込むのは容易い。
史実でも中東鉄道の利権に食指伸ばしてたのを日本の横槍でワヤにされた結果、スティムソンドクトリン打ち出してるんで、最初から引き込んどいた方が後々面倒臭くなくて済む。

<欧州>
チャーチルには悪いが、欧州各国には欧州戦争で疲弊してもらう。
扶桑は番犬としてアジア権益に手は出さないし出させません。
ナチの潜水艦がインド洋側まで出てきた場合、対潜装備マシマシにした扶桑海軍が駆逐して航路を守ります。


308 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/10(日) 18:01:07 HI4kteVg0
本スレ4783案の修正版です。

【アカギ 1928年行動案】改変ご自由にどうぞ

現金▼848万ドル 行動案▼125.5万ドル 利子支払い▼40万ドル
特許+9万ドル、種付け+16万ドル 賞金+2万ドル、配当+572万ドル+α、株売却+450万ドル(予定)

1:岡部の特許管理会社を設立(▼10万ドル)
・これまで岡部が発明したが、アメリカ・欧州で特許が取得されていないものについて、海外での特許の管理を行う
・今後は、岡部・理研で国内特許出願から1年経過する直前まで待ち、出願する(パリ条約の優先権期間ギリギリ)
・アメリカは先発明主義であるため、インターフェアレンス(先発明の証明手続き)に必要な発明の根拠となる研究ノートの写しなどを岡部からもらっておく
・顧問弁護士としてミルズに依頼する(岡部とは扶桑時代の友人であると話す。 駐扶桑米大使館を通じて岡部から委任状をもらっておく)
・特許管理会社はミルズへの顧問料、各国の特許出願・管理にかかる経費(現地代理人・弁護士等)を除いては、すべて岡部に送金

 (扶桑はパリ条約に1899年に加盟済みで、パリ条約における優先権期間が1年である。欧州諸国は先願主義で、1927年以前の優先権期間はすでに過ぎており、岡部のノーベル賞受賞を受けて過去扶桑で出願した特許のうち、欧州で未出願の特許があった場合、別人に特許が取られてしまう可能性があるので、これを防ぐ)


2:パンアメリカン航空に出資(▼30万ドル)
・リンドバーグを顧問に迎えているパンアメリカン航空に出資
・ファン・トリップ(会長)およびヘンリー・アーノルド(創設者の1人、アメリカ空軍の父。後の空軍元帥)と知り合いになる
・近い将来、扶桑航路を引きたいと伝える


3:リンドバーグの太平洋航路開拓支援(▼25万ドル)
・前年すでに依頼をしている太平洋航路開拓を支援
 (パンアメリカン航空のファン・トリップからも同様の依頼をされているはず)
・機材(水上機)や燃料、中継点での補給船の手配などの各種支援を行い、リンドバーグの太平洋航路開拓を支援する
・機材はロッキード・ベガ(1927年初飛行、ウィリー・ポストの世界一周飛行でも使用された)の水上機改造型を想定
・西海岸〜ハワイ〜ミッドウェイ〜ウェーク〜グアム〜フィリピンのルートと、ウェークから分岐して小笠原〜東京のルートを開拓
 (フィリピンルートは1935年にパンアメリカン航空が飛行艇での定期航路を開設する)
・小笠原と東京への飛来は駐扶桑アメリカ大使館を通じて扶桑に事前に連絡をしておく
 (飛行がNGだったら、翌年に小笠原と羽田に水上機用の桟橋と給油拠点を作る枠を入れて扶桑に外貨を落としてから再度挑戦)


4:国務省訪問(▼5千ドル)
・アポイントをとって、国務省の極東部長であるジョン・ケネス・コールドウェルと会談(扶桑時代に面識があるはずなので、会談は可能)
・後任のスタンリー・クール・ホーンベックや、極東部の職員であるマクスウェル・マクゴーギー・ハミルトンを紹介してもらう
・中国への投資を考えていると言い、専門家であるホーンベックに中国情勢について教えを乞う。(5千ドルは相談料)
・ホーンベックに自由に語らせた後で、質問という形で南京事件や共産主義の浸透、軍閥の割拠などに触れ、アジアの安定化やアメリカの権益保護のために、扶桑にある程度利益を与えて活用するという方向に誘導する。
 ※ホーンベックの中国知識に会話の中で常に敬意を払うことで、こちらの意見にも同意させやすくする(好意の返報性)
 ※中国の安定化について話題になった場合、まず扶桑を意識させずに質問をし、そのあと扶桑も含めた情勢について質問をすることで、扶桑をアメリカの中国政策に利用する方向に誘導する(一貫性の原理)
 ※「素人の考えだが、軍閥の割拠が避けられないなら、割拠した状態で安定化させる方法はないか?」と聞く。これは否定されるはずなので、「では国民党と満州なら互いに比較的大きな勢力だし、それぞれまとまれるのでは?」と尋ねる。(譲歩/知覚のコントラスト)
 検索「マインドコントロールのテクニック」


309 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/10(日) 18:01:27 HI4kteVg0
5:フーヴァーに大統領選挙資金として献金(▼10万ドル)
・去年、テレビ実験に協力して貰ったフーヴァーが大統領選に出るため、献金を行う。
・共産主義の脅威について、フーヴァーにも直接宣伝
・農産物の輸入関税強化の案について、安価な輸入品に頼っている貧困層にも配慮するため、品目を限定することと、
 工業製品にも輸入関税をかけるような論が出てくることを危惧していると伝える。
 (対抗関税により輸出産業がダメージを負うので、工業関税に関しては問題だと主張)


6:ウォルト・ディズニーに出資(▼10万ドル)
・「幸せウサギ」の権利問題や従業員の引き抜きで破産寸前に追い込まれていると、業界関係者から聞いたといって接触
・子供が「幸せウサギ」を見て喜んでいたので、今回のことは残念だったと共感
・ディズニーとは、アニメーションとトーキーとの融合など、アニメーションの創造性・将来性について話す
・映画関係のコネクションを持っていること、テレビの研究などをさせていることを話し、こういった媒体でもディズニーの作ったアニメーションを子供たちが見れるようにしたいと話す
・「アニメーションの将来には希望をもっており、貴方はその中心人物になってくれると思っている」と伝え、出資する


寄付・投資
・引き続き映画に出資してRFSと提携を続ける(キックバックをそのまま流用)
・ロサンゼルスのセントフランシスダム決壊事故に義援金を贈る。なお、半分は曹操名義とする(▼10万ドル)
・去年と同じ扶桑周知活動(▼3万ドル)
・全米黒人地位向上協会に寄付(▼1万ドル)
・各州の教会に寄付(▼25万ドル)
 (1940年大統領選挙で接戦になる州に重点配分:ニュージャージー州(特に重点)、ニューヨーク州、オハイオ州、ペンシルベニア州、イリノイ州など)
・1928年下期から市況に影響を与えないように順次株式を売却する(GMとダウインデックスを半分売却)(△450万ドル)
 → GM:50万ドル(1924)…50万ドル×3倍×2倍(暴騰株補正) = 300万ドル(1928年下期)
 → ダウインデックス:50万ドル(1924)…50万ドル×3倍 = 150万ドル(1928年下期)
・籾山模型にRFSの子供向けセットに付ける玩具を発注する(▼1万ドル)


研究所(事務局)
・ゴダードについて去年の活動を継続
・ベアードのカラーテレビ(史実1928/7/3)の公開実験
・ファーンズワースとツヴォルキンは電子式テレビの研究を行う。
・ファーンズワースの希望を聞いたうえで、公開実験を行いたい場合は実施


報道(ラジオ・新聞)
・RFS配下ブランドの宣伝(KFC・WC)
・リンドバーグの太平洋航路開拓について宣伝
・アジアにおける赤化の脅威を宣伝(中国が赤化したらソ連のように普通の貿易ができなくなる など)


310 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/11(月) 00:22:32 exfaQplk0
【河合達也部分案】
・DC-3(C-47)の開発
 航空輸送のブレイクスルーとなった機体
 史実でも戦前に扶桑はインチ→センチでライセンス生産してたので開発可能と判断(エンジンは金星だった模様)
 三菱から金星エンジンをライセンスさせて中島航空で開発させる
 見返りに中島は三菱にDC-3のライセンスを認める。生産はインチ規格の工作機械を使ってる松田に委託
 松田に空冷エンジンの技術を習得させるのも目的
 可能なら三菱にエンジンの出力向上も依頼する
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%B9_DC-3

 ネット上で拾ったDC-3の設計図や内部構造を参考にする
 ttp://or2.mobi/data/img/129241.gif
 ttp://or2.mobi/data/img/129242.jpg


311 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/11(月) 12:24:53 JOyPbars0
船舶用2サイクルディーゼルエンジンの技術開発年代

出力向上の時代(1945〜1975年:昭和20〜昭和50年)
 燃焼に必要な空気量を確保するための排ガス過給機の採用

 1909年 排気動圧過給機関のアイデアをスイスのDr. Alfred Buchi が発表
 1926年 試験されたが排気タービン翼用としてナイモニック耐熱材が出現する戦後まで舶用機関では実用化されなかった
 1952年 B&W社 674VTBF160機関(6,500PS)を「Dorthe Maersk」号に搭載
 1953年 三井船舶の「有馬山丸」の換装主機B&W774VTBF160機関(8,200PS)に採用した。わが国最初の舶用における実用過給機
 1954年 三菱 己開発の排気タービン過給機を採用したUE機関で本格的に舶用機関市場に参入
 1955年 Sulzer社がRSAD機関で、MAN社がKZ機関で相次いで過給機関を発表

 

 1965年 三菱 当時の過給機は圧力比が2.5程度で不足のため動圧過給と静圧過給を併用する2段過給化の検討開始
 1970年 三菱 防衛庁の委託で1段で圧力比3.5の高圧力比過給機STX33の開発に成功
 1975年 三菱 三菱 2サイクル舶用機関としては世界始の2段過給器を正解で初めて実用化 UE機関8UEC52E形
     (2段過給による大空気量と掃気効率の改善の結果、30%の出力率上昇および25%の機関全長短縮を実現)

 1976年 三菱 1段高圧過給機のMET-Sシリーズ過給機を商品化
     (1段の過給機で十分な掃気圧力を得ることが出来る用になった)

熱効率向上の時代(1975〜1985年:昭和50〜昭和60年)
 静圧過給方式、掃気効率の改善、ロングストローク化、筒内最高圧力の上昇、燃料噴射系統の改善
 機関の単体熱効率は50%に達する
  

信頼性向上と出力範囲拡大の時代(1985〜1995年:昭和60〜平成7年)
 乗組員数の減少もあり、船内保守作業の軽減が求められ、排気弁の補修間隔、ピストン抜き間隔の大幅延長
 小出力側では小型クロスヘッド機関の開発、大出力側では、コンテナ船の高速・大型化に伴う、大出力機関の開発


312 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/11(月) 12:27:01 JOyPbars0
三菱UE機関開発年代

1950年の第5次計画造船
戦後初めての本格的な外航船の建造が可能となった

・三菱は昭和の初めに於ける自己開発のMS機関の成功
・戦時中における2サイクル排気ターボ過給ディーゼル機関
・コンパウンド・エンジンの開発実験により得られた経験
・戦後の小型2サイクル軸流掃気方式ディーゼル機関の設計製作
これらによって2サイクル排気ターボ過給ディーゼル機関のUE機関開発の素地は出来上っていた

本技術者の海外視察者派遣の制度により4人が欧米に派遣

2サイクルディーゼル機関の排気ターボ過給の問題についての各社の動向
 Sulzer社、B&W社、MAN社、Werkspoor社は興味を示し、その中でもB&W社が最も積極的
 また、Sulzer社でも4サイクル、2サイクル両用の機関で実験中

三菱 既に横浜造船所で実験もされており、ユニフロー掃気方式を採用して、
   2サイクル排ガスターボ過給機関を開発することの有意義なことを主張

1949年
既に4サイクル機関に於いては排ガスターボ過給は実用されていたが
2サイクルにおける有効性の疑問は未解決

排気タービンを用いるため、排気弁を出た後にタービンのノズルおよび翼の絞りを有することになり、
この絞りによる圧力波の反射が、同一タービンに直結する他シリンダの排気に干渉して、掃排気が有効に行えないのではないかとの心配

排気ガスによって駆動されるブロワの空気量が掃排気を行うに十分であるか。
具体的に、排気タービンに対して排気エネルギーを有効に利用するための掃排気面積、
排気管の容積、形状、タービン効率、ブロワの効率など不明な点が多かった

1951-1953年11月
UE機関の開発
性能計算 東京大学航空宇宙研究所教授
排気ターボ過給機 九州大教授
の指導を得て開発が進められた

当時としては筒内指圧線図、排気管内圧力変化、
排気エネルギーの測定などにはかなりの苦労があったと言われている。
その結果、2サイクル排気ターボ過給ディーゼル機関の成立を確認することが出来た

1955-1957
1954年9月 UE機関の初号機である9UEC75/150形機関(8,832kW、120min-1)運転開始
1955年3月 陸上公試運転を経て、直ちに第10次計画造船で建造された日本郵船「讃岐丸」(11,040DWT、20.69kt)に搭載

当時の三菱UE機関の特徴
・掃排気系統は軸流方式で、基礎試験による最良のものを採用し、掃気効率が著しく良好
・3つの排気弁を有して掃排気面積が大きくとれ、有効に排気エネルギーを利用出来る
・燃料噴射系統はMS機関に採用した蓄圧方式で、すぐれた噴射特性を有し、低質燃料油の使用にも適し、燃料消費率は204g/kWhr台
・最高負荷に於いても排気タービン過給機のみで運転し得る
・重量容積共に小さく、舶用機関として有利
・シリンダライナはNKメタルを使用し、その摩耗は少ない。
 (三菱造船の独自開発による耐摩耗鋳鉄材)

1955年 艦艇用の高出力機関トランクピストン形の9UET44/55形機関(4,416kW×80mi-1)が完成
    翌年護衛艦「いかずち」主機として搭載
    本機関をベースに、商用機関としてUET45/75形機関が開発された


313 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/11(月) 12:45:26 JOyPbars0
×本技術者の海外視察者派遣の制度により4人が欧米に派遣
○日本本技術者の海外視察者派遣の制度により4人が欧米に派遣


314 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/11(月) 15:32:56 JOyPbars0
船舶用2ストロークディーゼルにおける個別技術の年代


【船員数】
 戦後すぐの時代 機関部、甲板部合わせて1隻で合計60〜79名
   1970年〜 0船(エム・ゼロ船:機関室夜間無人化船)の登場で30人
   1981年  船員法の改正が行なわれ、これまでの機関部、甲板部の区別が取り払われ、
         例えば乗組員11名の“パイオニアシップ”の場合、機関を専門とする人は機関長のみ


個別の技術
【静圧過給】
 シリンダから排出される排ガスをいったん大きな容量の排気管に蓄え一定の圧力(静圧)として利用する方法

 比較的高い一定負荷(定格出力の75〜90%負荷)で長時間連続して運転される舶用機関に対しては、 
 低負荷域を電動の補助ブロアでカバーして、熱効率の良い静圧過給方式に一斉に転換された

 静圧過給方式では排気管の容積が大きいため排気弁が開いて掃気孔が開くまでの期間、
 いわゆるブローダウンが短くてもシリンダ内の燃焼ガスを十分掃気圧以下のレベルに膨張させることが出来る。
 
 このため静圧過給では排気弁が開く時期を動圧過給の場合よりも約15〜20°遅らせることができ、
 これによりピストン有効ストロークが増加する。

 同時に排気弁が閉じるタイミングが遅れるため圧縮開始のタイミングが遅れピストンの圧縮仕事が減少する。
 これらを合わせて大幅な燃費低減を得ることができる


 1962年  スェーデンのProf.Dr.Collinが論文を発表
       過給度2が低い場合には動圧過給のエネルギーの方が大きいが、
       過給度が40〜60%を越すと、静圧過給のほうが大きくなる
 1971年 三菱のに静圧過給方式の研究


【新しい注油システム】
 1998年 B&W社が新しいアルファ注油システムを開発

     ほぼ同時期に三菱は、デンマークの有力船主A.P. Moller社のアイデアを
     デンマークの注油器専門メーカーHans Jensen社と共同でSIP注油システムを開発
     
     前者はシリンダ油を高圧でピストンリング側に吹き付けるのに対して、後者はシリンダ壁面に吹き付けている。
     シリンダ表面に到達したシリンダ油で、必要な摺動面に均一な油膜を如何に有効に形成させるかについては、
     油膜形成シミュレーションなどを使って検討
        
     就航後の状態監視に関しては、ピストンリングの摩耗進行を知るための合口幅計測、
     スカッフィング検知のためのシリンダライナ摺動面温度のモニタリングなどの手法が開発され実用化された。 
     現在は、就航船の機関の状態を陸上での監視が可能なレベル


【クランク軸】

 1935年 はねじり振動に関する応力計算法がほぼ確立しその防止対策として振動抑制装置が研究される

      海軍でも、横須賀工廠造機部において模型による基礎試験から
      実物機関による回流水槽を使った大規模な実験研究が行われた。

      その成果として、艦本式ねじり振動回避装置が開発されて、
      実艦に装備されたが構造や操作が複雑で故障が多かった。

      その後、海軍広工廠で、新しい振動防止装置が開発され、全機関に取り付けられた

      クランク軸縦振動については、古く1940年代前半に初めて論文として発表され、
      この論文の中で、すでに縦・ねじりの連成現象を考慮する必要性が述べられている
    
      実際に大きな問題となってきたのは、石油危機後に機関のロングストローク化が進んだ1980年代

      クランク軸の疲労強度向上のためには、材料強度(引張強さ)の向上だけでなく、
      付加技術による向上も実施された。
      その方法としては、冷間ロール加工、主として中速機関用クランク軸に用いられる高周波焼入れ、
      窒化、ショットピーニングなどが挙げられる

  1970年 冷間ロール加工の鋳鋼スローへの適用が開始
        冷間ロール加工を施すことにより、疲労強度が約78%向上する

      大型クランク軸のメーカーは、長い間日本の神戸製鋼がトップメーカーとして世界に君臨
      また、同社は組立型クランク軸では、世界で唯一、鋳鋼製クランク軸を製造しているメーカー


315 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/11(月) 15:33:07 JOyPbars0
【過給機】
 先に航空機で実用化される

 舶用機関の燃料として次第に安価な低質油が使用されるようになり、
 これらの低質油には、通常3%前後の硫黄分が含まれている。

 機関が停止すると過給機ケーシング壁面では壁面温度が硫酸の露点温度以下に低下し、
 排ガス中の硫黄分の一部は、排ガス中に含まれる水分と反応して硫酸を生成する。
 この結果、硫酸腐食によるケーシングの減肉、破孔が生じ、最終的には機関の運転不能に進展

 最終的には、各社とも本体を無冷却構造に変更せざるを得なかった。

 1963年 三菱 水冷型過給機に代えて、新しい構造を持つ無冷却、内側-平軸受方式のMET形過給機の開発に着手
 1964年     工場試験が実施され、所期の成果を得て設計が完了した。
          その後、関西汽船「むらさき丸」に搭載され2年間の耐久試験を無事故で終了、実用化される

           MET過給機の構造は、タービン側ノズルの解放も極めて容易
           後に、世界の全ての過給機が基本的にこの方式に従い、
           現在の2サイクル低速舶用機関用の過給機はすべて無冷却構造

          平軸受けは潤滑油が適正に管理されている限り定期的交換は不要で、この面でも好評


【高性能潤滑油の開発】
 1958年 シリンダライナの摩耗率は1,000時間当たり70/100mmあるいはそれ以上
       ピストンリングの交換も1航海当たり50本を超え、その70%が摩耗に起因しているとの報告もあった。

       このような乗組員の苦闘は酸中和能力を持つ高アルカリ価シリンダ油が開発される昭和30年代中ころまで続いた


 1955年 Standard Vacuum Oil(現 Exxon Mobil)でも油溶性添加剤を用いた新製品を発表、
       この潤滑油はさらに実船実験を経て改良され、新製品化
 1956年 Royal Dutch Shell社は10年におよぶ研究の結果、油中水型乳化油の新しいシリンダ潤滑油を市場投入し 
 1959年 貯蔵安定性を改良し、油溶性添加剤を使用した改良型の新製品を市場に出し好評
 
 機関メーカーの熱負荷対策と相まって、石油メーカーの高アルカリ価シリンダ油の開発は
 低質化する舶用燃料油の使用を軌道に乗せるために大きな役割を果た

 昭和30年代にはピストン抜きの間隔は概ね1,000時間程度であったものが、
 現在では4年間30,000時間無解放が可能


316 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/11(月) 22:36:33 2MSSsdhQ0
【タービンエンジンロードマップ】叩き台
1935年までに実用ターボプロップ・ターボファン、タービン発電機の開発を目指す

1929年
○ジェット推進用のガスタービンエンジンの設計(岡部)
・フランク・ホイットルが1930年に特許取るので先に取る。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ガスタービンエンジン
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/フランク・ホイットル


1930年(ノウハウ習得とか考えると早めに作りたい)
○超合金Waspaloyの製造(曹操)
・真空鋳造法が出来るのが1950年代なので、それ以前に作られたWaspaloyは新しい鋳造法を使っていない。
・よってオカリンに枠外で組成さえ示せば曹操側だけで製造は可能だと思われる。
・組成はwikiに

ttps://en.wikipedia.org/wiki/Waspaloy
検索「ニッケルベース超合金の耐用温度向上の歴史」一番上
検索「鋼の真空鋳造法」一番上

1931〜35年(製造まで持って行くと調整とか時間かかるかもしれんので)
○ターボプロップエンジンの設計・製造(岡部・曹操)
・ターボプロップなら見た目レシプロと変わらないので気付かれない。
・ダートは最初1000馬力で最高3000馬力まで出力上昇するので将来性もある。
・でもセンチでお願いします

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ターボプロップエンジン
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ロールス・ロイス_ダート

○タービン発電機の設計・製造(岡部・曹操)
・1軸式ガスタービンの開発(交流発電が可能になる)
・扶桑の発電能力を高めるために必要

検索「1軸式ガスタービン」一番上


メリット
飛行機用エンジンとしてレシプロとは一線を画した性能(推力・速度性能・高高度性能等圧倒的
高オクタン価ガソリンと違って安い燃料で動く
レシプロエンジンより構造は単純なので、金属素材さえしっかり作れればレシプロより安定して動かせる
構造が単純故に整備が楽
金属が重要なのでバレても簡単にはパクれない

デメリット
Waspaloy見れば分りますがあんまりなニッケルの使用量
かといって他の耐熱合金ならニッケル利用量が少ないわけでもない


317 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/12(火) 01:24:48 GS2XaZpU0
ロンドン海軍軍縮条約日本人員
全権
若槻禮次郎全権 財部彪全権 松平恆雄全権 永井松三全権
顧問
安保清種大将 川崎卓吉長官 
事務総長 総務部長
佐藤尚武公使
海軍主席随員 海軍部長
軍務局長左近司政三中将
外交部
斎藤博部長
情報部
堀参事官部長(堀悌吉ではありません
海軍部長
軍務局長左近司政三中将
海軍部総務部長
山本五十六
海軍部情報部長
豊田貞次郎

荒いですが、ロンドンに行った主要メンバーです


318 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/12(火) 01:46:07 GS2XaZpU0
>>317
すいません追加の有名どころです。随員に山口多聞・賀屋興宣(東条内閣の大蔵大臣)・高橋伊望


319 : 神奈いです★ :2016/07/12(火) 01:48:54 ???0
んー、政友会で若槻並みの実績のある首相経験者……

原しかいない……(汗


320 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/12(火) 02:00:05 GS2XaZpU0
全権が原ってことは海軍代表(基本的に前海軍大臣)の財部彪は原内閣での加藤友三郎亡くなってるし誰が・・・


321 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/12(火) 02:07:22 79b1zt.Y0
普通に海軍大臣なら岡田啓介(こなた)


322 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/12(火) 02:10:02 GS2XaZpU0
>>320
現職の海軍大臣は国内に残るんですよ。ロンドンに行くのは政友会政権だと、政友会系の海軍大臣経験者か大将クラス


323 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/12(火) 02:19:28 79b1zt.Y0
まぁ斎藤実がやるのでは?生きてるし西園寺内閣の海軍大臣だし


324 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/12(火) 04:24:21 H4SyTJHg0
甘粕論文国際編現状 >>303-304続き

●第5章 国体の護持●
■■
訳:百戦して百勝はできねえだろ
総力戦=負けたら国体が変わる(ワイマールドイツを例示)
万世一系の皇家に累を及ぼしてはならない
なので敗戦時に陛下の身代わりとして死ぬ責任者が必要である

●第6章 総力戦遂行のための政治体制●
■6-■経済、外交、軍事の相関関係
■6-■総力戦と政治
■6-■
■6-■政治家、外交官への軍事教育
■6-■軍人への外交教育
■6-■有事体制「翼賛体制」
■6-■翼賛体制下における国民への公報
■6-■翼賛体制下における戦果報道
■6-■翼賛体制下における物資の統制
■6-■戦略備蓄の蓄積と回収
■6-■代替資源の開発


●第7章 政権獲得の手段●

■7-1■選挙による実権獲得
 本論文の理解者たる桜会同志を中核とした政党により、衆議院で第一党を獲得し、憲政の常道にもとづいて政権を得る。

 桜会同志は、すでにクーデターを起こすのに十分な武力、影響力を持っているのは周知のとおりである。
 だがクーデターは本論1-2「排他主義」の典型例であり、以下の2つの理由から総力戦体制構築の手段としては適切でない。

 理由の1、クーデターは、排除され殺された側を生み出すため、総力戦の大前提である国民の団結に重大な傷を残す。
 理由の2、クーデターは陛下の御心にそぐわない。陛下は立憲君主として、選挙によって選ばれた議会がこの国を運営されることを望まれている。
      臣たる我々が陛下の御心を排して独断するがごときは、断じて慎まれるべきである。

■7-2■内閣の防衛
 政権を獲得するだけでは総力戦には不十分である。6-3倒閣工作に見られるように、わが国の内閣は基盤が非常に脆弱である。
 政権の基盤を揺るがす行為は、我ら桜会同志によって抑止されなければならない。

■7-3■軍組織の掌握
 桜会同志が設立した内閣が、軍部大臣現役部完成を盾にとったサボタージュで倒されることがあってはならない。
 よって桜会同志は、陸海両軍の上位の意志決定機構に影響力を確保し、
 軍が内閣を妨害しないようにしなければならない。

■7-4■官僚組織の掌握
 わが国において、官僚は内閣が替わってもそのままの形で動き続ける組織であり、独自の自治権を不文律的に有している。
 よって官僚が政府の方針に積極的に従い、あるいは問題点を提示した積極的な議論を行うよう、
 官僚組織を本論文の主旨に賛同させなければいけない。そのため各省の革新的官僚を同志とし、内部から影響力を行使する必要がある。

■7-5■政党組織のあり方
 労働法の改正を軸に置き、革新倶楽部に各無産政党を糾合した政党組織を模索する。
 無産市民の声を有産市民の支援によって広く届け、支持を拡大する。
 最長で31年には行われるであろう衆院選で第一党を目指す。
 最長で35年には行われるであろう次期衆院選では単独過半数を目指す。

■7-6■選挙戦略と選挙戦術
 全国政党として各地で候補者を立てて選挙戦を戦う。
 候補者自身が有権者と直接ふれあうことで、無産市民の組織票からの切り離しをはかるのが最も重要である。
 27年総選挙で曹操氏が編み出した選挙戦術を大いに参考にすること。

■7-7■政友会との連立
 本論文の経済政策は、国家が積極財政により有効需要を創出する、混合経済による経済発展を前提としている。
 そのため我が政党の理念は、緊縮財政派の憲政会とは相性が悪く、積極財政派の政友会と相性がよい。
 本政党の経験不足を補う意味で、政友会との連立政権を目指すべきである。


●第8章 外交の舵取り●
・満州国を利用した経済成長
・列強の対中利権の維持
・米国との貿易
・対中政策
・ソ連との対決


325 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/12(火) 04:34:25 H4SyTJHg0
甘粕総力戦論文改(目次のみ)
『総力戦に対応する国家改良の理想型(国内経済編)』

●第1章 総力戦の骨子●
■1-1■総力戦の敗北
■1-2■総力戦の敵
■1-3■幸福とは
■1-4■平時の幸福と有事の幸福
■1-5■幸福を国防力に転換せよ
■1-6■国防力の評価 (※アメリカはすげえぞ!)

●第2章 新時代の産業構造●
■2-1■旧来の産業構造の問題点
■2-2■総力戦に対応した、新時代の経済構造
■2-3■幸福産業の一例
■2-4■需要の創出
■2-5■最低保証賃金と保護産業
■2-6■労働時間
■2-7■生産の効率化と労働者教育
■2-8■幸福産業の敵
■2-9■労使協調と業務改善命令
■2-10■信用の拡大
■2-11■有事の労働条件

●第3章 貧困●
■3-1■貧困の打破
■3-2■貧困の要因
■3-3■国民皆保険
■3-4■休業手当と失業手当
■3-5■母子手当
■3-6■国民皆年金
■3-7■生活保護
■3-8■累進的課税

●総 論●国防とは幸福である

『総力戦に対応する国家改良の理想型(国際編)』

●第4章 総力戦を前提とした国際関係●
■4-1■【資源の崩壊】を防ぐための多国間関係
■4-2■仮想敵の設定と不足資源の事前想定
■4-3■自給困難な重要資源の確認
■4-4■正貨、財閥、国産
■4-5■外交環境にもとづく、国富増大への制約
■4-6■金本位制否定による経済成長
■4-■相互補完的友邦の育成
■4-■現地人官僚の育成
■4-■自主通貨

●第5章 国体の護持●
■5-■総力戦体制下の敗北
■5-■国体崩壊の一例
■5-■皇家不可侵を守るために
■5-■大権の代行者の設置
■5-■敗戦時に死ぬことが代行者の役目である

●第6章 総力戦遂行のための政治体制●
■6-■経済、外交、軍事の相関関係
■6-■総力戦と政治
■6-■
■6-■政治家、外交官への軍事教育
■6-■軍人への外交教育
■6-■有事体制「翼賛体制」
■6-■翼賛体制下における国民への公報
■6-■翼賛体制下における戦果報道
■6-■翼賛体制下における物資の統制
■6-■戦略備蓄の蓄積と回収
■6-■代替資源の開発

●第7章 政権獲得の手段●
■7-1■選挙による実権獲得
■7-2■内閣の防衛
■7-3■軍組織の掌握
■7-4■官僚組織の掌握
■7-5■政党組織のあり方
■7-6■選挙戦略と選挙戦術
■7-7■政友会との連立

●第8章 外交の舵取り●
■8-■満州国を利用した経済成長
■8-■列強の対中利権の維持
■8-■米国との貿易
■8-■対中政策
■8-■ソ連との対決
■8-■植民地の開放


326 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/12(火) 04:43:53 H4SyTJHg0
甘粕総力戦論文改
『総力戦に対応する国家改良の理想型』おおまかにまとめ

●第1章 総力戦の骨子●
 総力戦は物資が尽きるか士気が尽きるか人口が尽きるかすると負け
 豊富な物資と人口を確保し、国民にとって守りたい国にすれば戦争に勝てる
 普段は国民が喜ぶものを作っていた工業力を使って、
 戦争の時は兵器を生産するぞ

●第2章 新時代の産業構造●
 国民が喜ぶものを売るためには、国民がお金と余暇時間を持ってないとだめだぞ
 じゃけん労働法で守りましょうね〜

●第3章 貧困●
 国民が貧乏だと物が売れないし、共産主義者に浸透されるぞ
 だからセーフティネットは重要だよね

●第4章 総力戦を前提とした国際関係●
 資源がないと死ぬから、アメリカとは戦争すんな!
 資源がないと死ぬから、満州国作ろう!
 満州国がうまくいくように育てよう!

●第5章 国体の護持●
 戦争に負けたら天皇陛下が責任とらされるとかやばすぎ
 陛下の代わりに銃殺される生贄司令官を用意しよう

●第6章 総力戦遂行のための政治体制●
 政治家と軍人と外交官がおたがいに相手のことを良く知らずに足を引っ張ってる
 勉強会を開いてまともにしよう
 有事になったら翼賛体制を作り、そのかわり国民への報道、報告を手厚くしよう
 有事に備えて物資の戦略備蓄を進めよう

●第7章 政権獲得の手段●
 選挙で政権取るぞ、クーデターは敵を作るし陛下が悲しむからNO
 軍と官僚がサボタージュしないよう桜会で浸透するぞ
 経済政策が合っている政友会と連立してノウハウ吸収だ

●第8章 外交の舵取り●
 満州国を利用して経済成長して、
 アメリカとはうまいことやろう、ただしハードルは高いぞ
 中国はがつんと殴って黙らせよう、深入りは厳禁
 ソ連とは戦うことになりそうだよね
 英仏は潜在的な敵。植民地が崩壊するように裏から手を回そう


327 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/12(火) 11:16:44 bQl.4VLQ0
ロンドン海軍軍縮会議随員(叙勲者リストより)

佐藤尚武  特命全権公使
堀義貴   英国大使館参事官
斉藤博   外務省情報部長
加藤外松  米国大使館一等書記官
栗山茂   仏国大使館一等書記官
賀屋興宣  大蔵事務官
山形清   外務書記官
阪本瑞男  国際連盟帝国事務局事務官 二等書記官
新納克巳  英国大使館三等書記官
寺崎太郎  英国大使館三等書記官
大関英達  外務事務官

川崎卓吉  法制局長官

左近時政三 海軍中将
山本五十六 海軍少将
豊田貞次郎 海軍大佐
中村亀三郎 海軍大佐
佐藤市郎  海軍大佐
岩村清一  海軍大佐
川口雅雄  海軍大尉
榎本重治  海軍書記官


328 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/12(火) 12:57:34 nqciWJ4g0
日本海軍の暗号解読・暗号機について

①日本海軍の暗号解読班
 日本はワシントン海軍軍縮会議において暗号を解読された経緯があり、
 昭和初年に外務省、海軍省、陸軍省、逓信省が協力して米、英の外交暗号の解読を成功させた
 その後各省での活動が始まり、海軍は1929年(昭和4年)、軍令部二班四課に別室を設けた
 軍令部第二班第四課別室は中杉久治郎海軍中佐を室長として、士官四人、書記一人、タイピスト三人、計八人
  ・中杉久治郎…ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%9D%89%E4%B9%85%E6%B2%BB%E9%83%8E

 中杉率いる暗号解読班は二字換字暗号、単一換字暗号の解読に成功、さらに米国務省の一冊制暗号書の解読にも成果を収める
 更に在任中、米海軍のヘバン式機械暗号の解読に成功。また米英の在日公館の暗号書盗写を実行し、一時は完全解読に至っている
 中杉は1940年(昭和15年)12月予備役に編入されるが、太平洋戦争最中の1943年(昭和18年)に
 通信防衛を担当した四班十一課の初代課長であった伊藤利三郎少将とともに充員招集を受け軍令部に出仕
 予備士官、数学者らと特務班を編成し、米海軍の暗号解読に挑んだが成功しなかった

②日本海軍の傍受機関
 海軍は解読に必要な材料を豊富にそろえるための傍受機関として、1936年(昭和11年)に大和田受信所を新設
 和智恒蔵海軍少佐を長として、それに傍受員一二人を含む約一八人の所員が配属される
  ・和智恒蔵…ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%92%8C%E6%99%BA%E6%81%92%E8%94%B5
 
 蘆溝橋事件が発生した際、アメリカ軍の緊急通信を傍受し解読
  ・『信頼すべき筋からの情報によれば、今夜十九時(午後七時)を期して、宋哲元指揮下の第29軍の青年将校の一部は、
    現地協定にあきたらず、日本軍にたいして攻撃をかける計画である』
 早く現地軍に伝える為に海軍省の柳沢副官経由で陸軍省に伝えたが、
 現地で停戦協定が成立した以上このような情報はデマだと言いはって、陸軍省なんらの対策も講じなかった

③軍縮会議で活用された新型機械について
 1928年(昭和3年)に柿本権一郎海軍少佐によってパープル暗号機の前身が考案
  ・柿本権一郎…ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%BF%E6%9C%AC%E6%A8%A9%E4%B8%80%E9%83%8E
 
 日本海軍は柿本の考案を採用し、海軍技術研究所で田辺一雄技師が詳細設計を行ない、
 機密保持を完全にするために、平尾誠一退役海軍大尉が広島で経営していた鉄工所に発注
 この暗号機械の考案者であった柿本少佐と設計者の田辺技師は叙勲された
 ※記事では①にでてきた海軍省電信課長兼軍令部課長・伊藤利三郎大佐の微力にも言及している
  叙勲記事…ttp://www.lib.kobe-u.ac.jp/das/jsp/ja/ContentViewM.jsp?METAID=10183377&TYPE=HTML_FILE&POS=1

<参照>
 google検索「18 日米暗号戦争の総括(元日本軍将校 寺井義守著)」


329 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/13(水) 21:06:33 12k84TKQ0
.   ̄ト、 \ \\ヽ|                     _                  .|//|
_  .l \ \ \ヽ|                   |--|                .|//|中
.   ̄|ヽ  \ \.ヽ|                 rf「「「「「fs。                .|//|中
_  .|... \ \ ヽ|                 {{>===<}}               |//|
.   ̄| \  \ \|                 Ⅵ ☆ Ⅳ                .|//|十zヽ
_  .ト、 \  \ |               ___,xヘ三三ヘ___     |]]]]]]]]]]]]]]]l|//|ノ ノ      / ̄ ̄ ̄ ̄
.   ̄| \ \. ヽ|                `ヾ |.皆| 彡'´   _/」」」」」」」」」」」//|  _     /
_  .|\ \ \__|                  ,f|.様|l{    .,イ /_______|//|/ }   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.   ̄|二二二二二二二二二≧s。         ,fl|.ノ|_{     |__レ′       _,,|//| ノ  /
_  .|(__) (__) (__)_(__)_(__) (__)○〇o。 __    },l|.蒼| l{    .! :| ̄|   | ̄ ̄ ̄ |//|  /
.   ̄| '´ ̄ ̄ ̄”“ *s。 ̄ ̄≧==うて|  ̄|..   }」|.天|,,l{   |:::|  |   |───‐.|//| / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_  .|、         /)     _,,| ∨| 斗--ミ、}」.|.グ.|-l{  ...|:::|  |   l-_-_-_-_-|//777777777777777>'´
.   ̄| \     /     .| ̄l |/ヽ''´--ミ @ `ヽ.ル |-l{ | ̄ |:::|  |   | ̄ ̄ ̄ |/////////////> ´
_  .|二二二二二二二|  ..|  l | ゞ{ ー'  `ーゝム l | 込|   |:::|  |   |       |//////////,ィ´
.   ̄|──────‐r'  ...|  l |\{        lプll-| :|   |:::|  |   |¨¨¨¨¨¨¨:l///////ィ´ .|      |
.    |──────..|    |  l |\|\..     ../ |l. | :|   |:::|  |   |     __|o≦> ´ .|  |     _|
 ̄ ̄.|         .|    |  l |\| | ≧=--=彡ZZ|l. | :|   |::.|  |   |三三三l :|  | l   |   | 。o ¨
 ̄ ¨|──────┤    |_|__|\| |.l ||  :|ZZZZ,|l. | :|   | 廴_,|   |二二二l :|  |__l  |.。s1 |____
三三≧s。━━━━━"┳━━━、\| |.l ||  :|-_-_-_廴凵__|/∨⌒ヽ|___l_,|  |;;;|  |;;;;;;;|   l .|  |
二ニ=--=ニ≧s。     ||      |ヽ厂..|ー||‐‐'|-_/_匸 f ̄__.|/ {'´`ヽノヘ\\ヽ|  |;;;|  |;;;;;;;| ̄ l .|  |
 /¨¨7ニ=---=彡三三三癶 ̄ ̄ ̄\|二二||(),ノ∨ |_rrr.|  ||/| ̄r'””)ノl || ̄| Τ¨.|  |;;;|  |;;;;;;;|   l .|  |
../ /l ̄| l ̄| |¨Τl¨Τ丁/77厂厂厂厂-_-ィ癶¨() () .l|::|  ||  | ノ'´¨´ハ||  | | ..|  |;;;|  |;;;;;;;|   l .|  |
/ / |_|_|___| |__.| |___| l||__| |__| |_,l|//|-_-_,l-_,|」  ∟l|::|  || ̄| (⌒⌒Y´:l ̄ ̄ ̄¨|  |;;;|  |;;;;;;;|   l .|  |
--'──--、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||¨¨¨¨¨¨¨| ̄|-_-_」-┘    L|_||‐‐‐ノ---乂 |     |‐‐┤;|--..|;;;;;;;|__l. |  |
       }────‐┴‐‐‐‐‐‐┴=彡           >< ̄ ̄ ̄| .|     |  |;;;|  |;;;;;;;| ̄ ̄|¨¨|


330 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/13(水) 22:38:41 gUSQF5Do0
南方作戦における航空戦まとめ
 イギリスは日本の戦力をイギリスやドイツの7割と見積りドイツ戦を優先し戦争の準備が遅れていた
 そのため日本の攻撃は戦略的な奇襲となり積極的な航空撃滅により短期間で組織的な反撃能力を失っていった
 そのため反撃は小規模となり数回成功しても状況を覆すことはできなかった
 連合軍が立て直す動きもあったが日本の進撃速度が上回った

 連合軍の空軍撤退後の97重爆などによる爆撃は要塞攻略において有効だったと思われる
 ビルマでは97戦が主力だったためP40やハリケーンに苦戦する場面もあったが爆撃により連合軍の空軍を撤退させ航空優勢は確保した

南方侵攻地上兵力
 南方軍総司令官 寺内寿一元帥
 
 マレー攻略 第25軍 3個師団  山下奉文中将  第三飛行集団(作戦機459機、予備153機)
 フィリピン 第14軍 2.5個師団 本間雅晴中将  第五飛行集団約190機(海軍機が主となる予定)
 蘭印攻略  第16軍 1.5個師団 今村均中将   マレー終了後の第三飛行集団
 ビルマ攻略 第15軍 2個師団  飯田祥二郎中将 第五飛行集団
直属 第25師団その他


第三飛行集団
 集団長 菅原道大中将

 戦闘機180機(一式戦闘機隼21機)
 軽爆 100機(襲撃機含む)
 重爆 130機
 偵察 45機
計455機

【マレー作戦】
極東軍司令官 ブルック・ポッパム大将
空軍司令官  プルフォード少将
(2月15日シンガポール司令官パーシバル中将の降伏後にモータボートで脱出するも爆撃され付近の島に泳ぎ着き疲労で力尽きる)
シンガポールイギリス極東空軍 
 イギリス空軍     ブレニム双発軽爆4中隊、ヴィルデビースト雷撃機2中隊、カタリナ飛行艇1中隊
 オーストラリア空軍  ハドソン双発爆撃機2中隊、F2A 3中隊
 ニュージーランド空軍 F2A戦闘機 1中隊
362機(233機が即時使用可能)

ハリケーン2個中隊50機余が1942年1月1日箱詰めでシンガポールに到着し1月26日から第25軍への攻撃に参加したが
97戦に大きな被害はなかったらしい

1942年1月15日英軍爆撃機・飛行艇は東南のジャワ・スマトラへ逃亡
バッファーロー6機ハリケーン8機はシンガポール防衛に残った

3ヶ月のマレー作戦で第3飛行集団は331機失と582人(将校73人)の将兵を失う、空中戦より事故損失が多かったらしい


第五飛行集団
 小畑英良中将(23期)

 戦闘機 72機
 軽爆  63機
 重爆  18機
 偵察  27機
 輸送機 9機
計189機


331 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/13(水) 22:38:59 gUSQF5Do0
【フィリピン】
ダグラス・マッカーサー将軍
(1942年3月12日マッカーサー将軍はアメリカ政府の命令で魚雷艇PT41号に乗って脱出)

アメリカ極東空軍(フィリピン・マリナ)
司令官 ルイス・ブレリートン少将
(3年後ヨーロッパ第一空挺軍司令官に昇進し映画「遠すぎた橋」の作戦に失敗)

アメリカ空軍 
 B17重爆    35機
 B18双発爆撃機 18機
 P40戦闘機   76機(未整備31機)
 P35戦闘機   12機
 O-46、O-56観測機18機
 A27軽爆    9機

フィリピン空軍
 P26戦闘機、その他

計265機

コレヒドール島攻撃前に第五飛行集団はビルマ侵攻支援に

第14軍飛行隊(第10独立飛行隊長が兼任)
 99軍偵 9機
 98直援 12機
 97司偵 9機
飛行第16戦隊
 97戦  27機
飛行第50戦隊の1/3
 97戦  12機
飛行場大隊 2
野戦高射砲大隊 1(88式7.5センチ高射砲)
野戦気象大隊 1
第1飛行通信連隊の一部


コレヒドール島を三ヶ月たっても攻略できなため

第2次コレヒドール島総攻撃のため3つの爆撃部隊を呼び戻す

第三飛行集団 九七重爆 35機
第五飛行集団 九七重爆 25機
       九七軽爆 32機
計92機

スラバヤやオーストラリアへ逃亡した米極東空軍は第五航空軍と改名し一年後ニューギニアで反撃に転ずる
第五飛行集団は開戦から1942年3月10日までに47機失い他に24機が地上で炎上、修理可能な損害18機、計71機の損失

【蘭印攻略】
マレー後の第三飛行集団(重爆はコレヒドール島に参加、2つの戦闘機集団と軽爆が蘭印)

蘭印におけるオランダ空軍
 ヴァン・オーエン少将
 (開戦時アメリカで飛行機購入の相談中、12月下旬戻って部下を掌握)

 ライアンSTM練習機    48機
 コールホーヘンKK51練習機 93機
 カーチス・ライト高等練習機22機
 Do 24型3発飛行艇 37機
 カタリナPBY飛行艇36機
 B10双発爆撃   58機
 F2A戦闘機    30機
 P40戦闘機    15機
 ライトCW戦闘機 15機
 ハリケーン戦闘機24機
計378機

1942年
1月28日 ノルウェーの貨物船アテネが箱詰めのハリケーン戦闘機40機を届ける
2月25日 4カ国連合空軍(ABDA空軍)を解体、統一作戦を中止
2月27日 オーストラリアからP40戦闘機59機(パイロット33人)を輸送中の米航空機輸送艦ラングレーと貨物船が96陸攻に沈められる
3月6日  オーエン少将はオランダ空軍を解体し、オーストラリアのオランダ・インド陸軍飛行学校の校長に就任、生き残りパイロットも多くが同行

戦闘後航空戦力はオーストラリアへ退却したらしい
オーストラリアのオランダ航空隊は2年後B25爆撃機、P40戦闘機、C47輸送機各1中隊ずつに成長し日本第七飛行師団を悩ます


332 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/13(水) 22:39:14 gUSQF5Do0
【ビルマ進行】
1942年2月ごろ第五飛行集団が到着しマレ・ビルマ両面作戦していた第三飛行集団は蘭印へ

ビルマにおけるイギリス空軍
 D・F・スチーブンソン中将

 バッファロー  16機
 ハリケーン   30機
 ブレニム爆撃機 24機
 バレンシア輸送機12機
 C47輸送機   ?機

米義勇空軍フライングタイガース
 P40 戦闘機   21機

他にマレーから撤退してきた機体もあったらしい

wikiだと損失は 日本117機 イギリス116機 中国95機
戦闘後イギリス空軍はインドへ撤退、米義勇空軍は中国西部へ撤退

損失状況(1941年12月8日〜1942年3月10日)
第三飛行集団 所有機662 損失401 補充285
第五飛行集団 所有機201 損失149 補充192

生産量が増え機体の95%は補充されたが人員の補充は少なく翌年以降の作戦に悪い影響を与えた
第三飛行集団は開戦以来243人のパイロットと268人の地上員を失ったが機上員の30%が補充されたのみだったらしい


333 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/13(水) 23:38:43 9l0EmCNg0
アカギ中長期案
目的:アメリカ戦回避
手段:リンドバーグを大統領に(40年の大統領選)
   テレビを早期に開発し、メディア戦を行う(35年完成予定)
   親日派・知日派を増やし、アメリカ世論で扶桑との衝突を回避する世論を作る

1929年:リンドバーグ結婚、パーティーでのコミュ(▼1万ドル)
     テレビ開発1枠
     ハリー・ホプキンスと接触(ルーズベルトの側近)
     スムート・ホーリー法阻止
・国際貿易を維持してブロック経済化を軽減
     ・世界恐慌影響軽減により共和党の党勢減退を抑制
    カジノホテル(ロケット案の場合は30年に)
    満州国対策1枠
    枠外)ジョージ・W・トレンドルとフラン・ストライカーを雇用してラジオドラマを作らせる
    
1930年:恐慌で破産・失業した退役軍人に募集をかけ、レッドウッド・セキュリティーを立ち上げ(1枠)(▼50万ドル)
     スムート・ホーリー法廃案(2枠)(▼250万ドル)
     義父が死亡。ミキに遺産が入る可能性(6280万ドルを母兄姉と分割)
     満州国対策?
    枠外)・ツヴォルキンがアイノスコープの開発に成功(予定)

1931年:リンドバーグ扶桑公式訪問(1枠)(▼5万ドル) 既に済?
    ・(さすおに枠1枠依頼)扶桑の航空隊を見学
    枠外)
    ・ツヴォルキンがアイノスコープの改良し屋外撮影に成功(予定)
    ・試験定期放送を開始。
    ・アイノスコープによる生放送を流す。

1932年:リンドバーグ長男誘拐殺人事件を未然に防止(1枠)(▼1万ドル)
    マーチン社に対して投資し、マーチン M130の開発を依頼(1枠)(▼50万ドル)
    ハリー・ホワイトをレッドウッド経済研究所で雇用(▼5万ドル)
    32年 枠外
    ・アイノスコープを用いたカメラをドイツへ輸出。
    ・海外での改良結果を調べてフィードバックする。
    ・ルイビル研究所に電波塔を立て、長距離定期報を開始(局間はAT&Tの長距離網を使用)
    ・フィルムスキャン方式による記録映像を流す。

1933年:マーチン M130が完成したら、史実よりも1機増やして東京路線に投入(1枠)(▼50万ドル)
    (曹操枠1枠依頼)曹操の政界コネクションを生かしてリンドバーグに外交実績を与える。
     ・扶桑アメリカ航空航路の開拓は、両国の友好に功績があったとして叙勲や感状などを出してもらう。
    レッドウッド調査所(情報分析会社)を設立し、アレン・ダレスを雇用(1枠)(▼5万ドル)
    「翼よ、あれがパリの灯だ!」を20年前倒しで出版(1枠)(▼5万ドル)
    枠外)
    ・ラジオドラマ「ローン・レンジャー」発表、メディアミックス実施(前倒し可能か?)
    ・電子関係の工場を買収、蛍光灯工場、ガラス工場と合同で家庭向けブラウン管の試作開始。

1934年:リンドバーグとコミュ(1枠) 大統領に向けて政治活動の開始
    ニュージャージー州知事選挙の共和党候補として指名を受けるための活動(2枠)
    ・義父の地盤を生かす(まだ死去して3年しかたってないので、地盤は生きているはず)
    ・州内および全国の共和党有力者と面談
    枠外)
    ・家庭用テレビの製造開始。
    ・モノクロNTSC方式(ほぼ)完成。


334 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/13(水) 23:39:01 9l0EmCNg0
1935年:リンドバーグ、ニュージャージー州知事選挙に出馬
    知事選挙対策(2枠)(▼200万ドル)
    ・州の経済対策を主体とする演説(1枠)(演説チート)
    ・教会とのコネクションや出版業界を使ってリンドバーグを全面支援
    
    【知事としての政策】
    ・ホワイトを州の経済対策責任者にし、大規模な公共投資を行う
    ・目玉はニュージャージー・ターンパイクの建設(公共事業の大正義高速道路)
    ・パンアメリカン航空とのコネを生かし、ニューアーク・リバティー空港に多数の定期路線を開設
    ・州警察への予算を拡充し、州の治安改善と腐敗の撲滅を図る(協力依頼:検察関係の優秀な人材募集)
    ・アカギは州債を積極的に引き受ける(▼1000万ドル)
 
    枠外:【白黒商用放映開始】(場合によっては手番に組み込んで商業放送許可とかとったほうがいいかも?)

1936年:大統領選挙の共和党予備選では、特定の候補を強く推すことはしない。
    (ただし、フーヴァーまたはミルズが支援を求めて来たら一応支援する)
    ランドンが候補指名を受けて本選が始まったら、共和党大会で応援演説を行う。
    この応援演説に、演説チートを入れる(2004年大統領選挙におけるオバマ演説を参考)(2枠)
    大統領選挙はルーズベルトの圧勝に終わるが、リンドバーグという新星が共和党に現れたことを強くイメージさせる

1938年:ニュージャージー州知事に再選(1枠)(▼100万ドル)
    ・実績が上がっているなら支援を強化しなくても再選できるはず
    1940年大統領選挙への出馬に向けて根回し(2枠)(▼200万ドル)

1939年:トマス・E・デューイにリンドバーグの支援を依頼(1枠)(▼100万ドル)
    ・1940年大統領選挙への出馬と検討しているデューイに対して、リンドバーグへの支援を依頼し、
     受けてくれる場合は、次のニューヨーク州知事選挙のための選挙資金を提供すると交渉
    ・大統領選挙については1948年まで待ってほしいと交渉
    1940年大統領選挙出馬表明演説(1枠)(演説チート投入)
    ・アメリカに対する脅威は増しており、アメリカは危機に備える必要がある
    ・航空隊を強化し、空からアメリカを守ると宣言

1940年:共和党予備選挙(3枠)(▼1000万ドル〜本戦に回す分を除いて)
    テレビ、ラジオ、新聞、雑誌を全力動員してリンドバーグを推す(1枠)
    タフトを早期離脱に追い込み、早期にタフトの支援をもらう(1枠)
    ・タフトは共和党のエリート(父親が共和党で元大統領のウィリアム・ハワード・タフト)
    ・リンドバーグも父・義父とも共和党の議員であるため、離脱後はリンドバーグ支持に回るよう誘導
    ウィルキーに対しては絶対に油断せず、伸びる前に勝負を決めてしまう(1枠)
    
    本戦(3枠)(▼2000万ドル〜投入できる全力まで)
    テレビ討論会を行い、ルーズベルトとリンドバーグが直接意見を交わす場を作る(1枠)
    ・この討論会で、【壇上に上がろうとする車椅子のルーズベルトを介助するリンドバーグ】の画を収録
    ・リンドバーグはルーズベルトを強く批判するのではなく、父親を敬うような態度で話をさせ、
     「これからは私に任せてほしい」といった、世代交代を促すような論調にする。
    ・リンドバーグにはテレビ映りが良くなるようにメイクをさせる(ケネディがやった戦略)
    テレビ討論会の録画を、全米で放映する(テレビを車で持って周り、街頭テレビで大衆に見せる)(1枠)
    支援者、各種団体に対して実弾を全力投入する(1枠)


335 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/14(木) 00:05:35 5KRMBdQc0
>>333修正

1929年:リンドバーグ結婚、パーティーでのコミュ(▼1万ドル)
     テレビ開発1枠
     ハリー・ホプキンスと接触(ルーズベルトの側近)
     スムート・ホーリー法阻止
     ・国際貿易を維持してブロック経済化を軽減
     ・世界恐慌影響軽減により共和党の党勢減退を抑制
    カジノホテル(ロケット案の場合は30年に)
    満州国対策1枠
    枠外)ジョージ・W・トレンドルとフラン・ストライカーを雇用してラジオドラマを作らせる
    
1930年:恐慌で破産・失業した退役軍人に募集をかけ、レッドウッド・セキュリティーを立ち上げ(1枠)(▼50万ドル)
     スムート・ホーリー法廃案(2枠)(▼250万ドル)
     義父が死亡。ミキに遺産が入る可能性(6280万ドルを母兄姉と分割)
     満州国対策?
    枠外)・ツヴォルキンがアイノスコープの開発に成功(予定)

1931年:
    枠外)
    ・ツヴォルキンがアイノスコープの改良し屋外撮影に成功(予定)
    ・試験定期放送を開始。
    ・アイノスコープによる生放送を流す。

1932年:リンドバーグ長男誘拐殺人事件を未然に防止(1枠)(▼1万ドル)
    マーチン社に対して投資し、マーチン M130の開発を依頼(1枠)(▼50万ドル)
    ハリー・ホワイトをレッドウッド経済研究所で雇用(▼5万ドル)
    32年 枠外
    ・アイノスコープを用いたカメラをドイツへ輸出。
    ・海外での改良結果を調べてフィードバックする。
    ・ルイビル研究所に電波塔を立て、長距離定期報を開始(局間はAT&Tの長距離網を使用)
    ・フィルムスキャン方式による記録映像を流す。

1933年:マーチン M130が完成したら、史実よりも1機増やして東京路線に投入(1枠)(▼50万ドル)
    (曹操枠1枠依頼)曹操の政界コネクションを生かしてリンドバーグに外交実績を与える。
     ・扶桑アメリカ航空航路の開拓は、両国の友好に功績があったとして叙勲や感状などを出してもらう。
    レッドウッド調査所(情報分析会社)を設立し、アレン・ダレスを雇用(1枠)(▼5万ドル)
    「翼よ、あれがパリの灯だ!」を20年前倒しで出版(1枠)(▼5万ドル)
    枠外)
    ・ラジオドラマ「ローン・レンジャー」発表、メディアミックス実施(前倒し可能か?)
    ・電子関係の工場を買収、蛍光灯工場、ガラス工場と合同で家庭向けブラウン管の試作開始。

1934年:リンドバーグとコミュ(1枠) 大統領に向けて政治活動の開始
    ニュージャージー州知事選挙の共和党候補として指名を受けるための活動(2枠)
    ・義父の地盤を生かす(まだ死去して3年しかたってないので、地盤は生きているはず)
    ・州内および全国の共和党有力者と面談
    枠外)
    ・家庭用テレビの製造開始。
    ・モノクロNTSC方式(ほぼ)完成。


336 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/14(木) 01:50:30 MyP9r.vI0
>>304修正
●第4章 総力戦を前提とした国際関係●
■4-1■【資源の崩壊】を防ぐための多国間関係
 1-2で示したとおり、総力戦を敗北に導く三大要因に【資源の崩壊】がある。

 これまでの歴史において、列強間の戦争とは、当事国どうしが紛争勃発時点で保有している兵力をぶつけ合う、限定的な戦争であった。
 だが先の世界大戦により、新世代の総力戦では、世界の半分が敵に、半分が味方になる可能性が提示された。
 このような戦争形態においては、戦争の開始とともに複数の国家との貿易関係が停止される可能性がある。

 本邦は、産業の必須資源の多くを列強からの輸入に頼っており、列強との関係悪化が必須資源の喪失に直結する環境にある。
 我々はこの現実を真摯に受け止め、国際社会のなかで【資源の崩壊】を防ぐべく動かなければならない。

■4-2■仮想敵の設定と不足資源の事前想定
 総力戦を企図するにあたり、どのような勢力がわが国の仮想的勢力になるのかを把握するため、
 外交、軍事を含む対外活動に臨む者は、常に国際政治の状況を把握し更新し続けなければならない。
 一例をあげると、現在の世界には以上のような主要プレイヤーがいる。このうちどことどこが手を組む可能性があるか、
 それによりどの資源が不足し、おぎなうにはどの勢力と敵対できないのかを常に把握する必要がある。

・アメリカブロック
・大英ブロック
・フランスブロック
・ドイツブロック
・オランダ・ベルギーブロック
・ソ連ブロック
・支那
・扶桑

 きわめて重要な知見として、アメリカ、英国、フランスは関係が近いため、
 この3ブロックは国防において同盟を結ぶ可能性が高い。
 この3ブロックを同時に敵に回すことはあってはならず、
 いずれかと敵対する際は濃密な外交工作で3ブロックの連合を崩すことが肝要である。

■4-3■自給困難な重要資源の確認
 総力戦を遂行するにあたって重要な資源はいくつもあるが、
 現在のわが国、すなわち本土、朝鮮、台湾において、必要量の自給が困難とされる資源を以下にあげる。

○産出するが、必要量が過大なもの
 ・石炭
 ・鉄鉱石
 ・石油
 ・安価な繊維
 ・タングステン

○わが国に産出しないもの
 ・天然ゴム
 ・ニッケル
 (・アルミニウムはまだ必須資源化していないので論文には含めない)

 特に重要なのは石炭と鉄鉱石、石油である。

■4-4■正貨、財閥、国産
 総力戦の遂行は、平時の経済成長と戦時の戦力投射の2段階に分けられる。

 平時の経済成長を遂行するうえで重要なのは正貨、すなわち金である。
 金鉱山の採掘、あるいは他国から金を獲得することで通貨の増刷が可能になり、
 国民の手に渡る通貨が増えて幸福産業が成立することになる。

 すなわち、輸出を増やして輸入を減らすことが,国富の蓄積と幸福の増進に直結する。
 現代日本の財閥は、蓄積された資本を活用して競争力の高い産業を生み出し、輸出の増強と輸入の減少に力を尽くしている。
 本論1-2排他主義の否定に留意し、近視眼的な財閥批判を控え、むしろ財閥を同志として取り込むべきである。

 ただし、国内で生産可能な物資・商品を外国から輸入するのは正価の無駄遣いである。
 特に、品質が同じであるのに「外国産信仰」にもとづいて外国製品を購入する風潮は打破されるべきである。
 品質・性能がいちぢるしく異なるものについてはやむを得ないが、
 基本的に国産品の購入を推奨し、国内産業の収益構造を高めつつ外貨を温存できるよう、国民の消費性向を誘導するべきである。


337 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/14(木) 01:50:42 MyP9r.vI0
>>336続き

■4-5■外交環境にもとづく、国富増大への制約
 本邦よりも狭い国土しか持たない大英帝国が世界の列強たりえるのは、
 ポンドが基軸通貨であることに加え、英国が必要な資源を世界中の植民地から得ることができるからである。

 4-3のとおり総力戦遂行の必須資源を産出しないわが国としては、国外から必要な資源を獲得する必要がある。
 しかし輸入には正貨が必要であり、諸外国も4-4の「正価を増やす」ことを目的に貿易をしていることを忘れてはならない

 つまり列強諸国は、自分が輸出により正価を得ている市場を奪われることを許容できないし、
 貿易関係にある他国からできるだけ多くの正貨を得ようとする。
 わが国が外貨を多く得れば、列強は必須資源の輸出を絞ることでわが国の経済成長を掣肘できる。
 つまり通常の手段では正貨を多く獲得することはできないのである。

■4-6■金本位制否定による経済成長
 英国人経済学者ジョン・メイナード・ケインズ氏が、金本位制度を「未開社会の遺物」と批判している。
 本論文もこの意見に全面的に賛同する。
 国富とは、豊富な資源と国民のたゆまぬ努力によって産出するものであり、
 金などというただの金属に左右されるものであってはならない。

 しかし、現行の金本位制度が国際決済の標準的手法となっており、
 安易な金本位制離脱が国際関係を悪化させることがあってはならない。
 よって本論では、国際経済の主流が少しでも金本位制度から離れた際、
 すみやかにこれに追随して金本位制を離脱し、金ではなく国民による国富の醸成を始めるべきだと主張する。

■4-7■相互補完的友邦の育成
 前述したとおり輸出入は外貨の移動をともない、常に激しい競争圧力に晒されるばかりか、
 有事に際して貿易が遮断され、必須物資の調達が不可能になるリスクをはらんでいる。
 
 これを緩和するには、有事に際して敵に回る心配がない資源輸入先を築くことが必要不可欠である。
 すなわちイギリスにとってのインド、オランダにとっての蘭印である。
 これ資源輸入先が植民地であることを意味しない。わが国に不足する資源を産出し、わが国の生産物を購入できるのなら、独立国であってまったく問題ない。
 重要なのは、わが国が相手国から価値100の資源を輸入したら、相手国はわが国から価値100の製品を輸入し、
 両国の輸入と輸出の均衡が取れていることで、財の循環による経済成長を行えることである。

■4-8■現地人官僚の育成
 列強以外に相互補完的な友邦を求める際の問題点は、
 相手国が財の収奪ではなく財の循環によて経済を成長させる場合、
 その国の政府が効率の良い官僚組織に運営されていなければならない。
 そうでない場合、財の流動の過程でその大半が賄賂、横領によって浪費されてしまう。

 そのため汚職と腐敗の少ない官僚組織の育成が必要であり、
 そのためには列強あるいはわが国の官僚組織からの直接的監督と、国民の教育、自主独立に向けた10年単位の長い教育期間が必要である。

■4-9■自主通貨
 相互補完的友邦の通貨政策は、扶桑円を流通させるのではなく、
 友邦自身によって発行・管理されることが望ましい。
 なぜなら経済規模の異なる2国が完全に同じ通貨を使用すると、
 通貨の偏在が起こって有効な経済政策を行うことができなくなるからである。
 自主通貨の発行・管理にあたっては、列強または本邦からの指導があるべきである。

 通貨政策は扶桑円に対する等価交換制(円ペッグ)が有効である。
 扶桑円と友邦通貨を1:1の等価価値を持つ通貨とすることで、
 扶桑が資源を輸入するために支払った「不換紙幣である扶桑円」により、
 扶桑の産品を輸入して国民を豊かにしたり、産業投資を行って国力を高めることができる。


338 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/14(木) 02:00:56 iWtUN1E20
金本位から完全に離脱したのはブレトンウッズが終わった71年からだから
あと40年は金本位だな

それも50年たたずにガタガタなんだから金本位は間違ってないな


339 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/14(木) 02:13:35 MyP9r.vI0
●第5章 国体の護持●
■5-1■総力戦体制下の敗北
 ドイツの敗戦から見てもわかるとおり、総力戦の敗北は、戦争責任の追及を導く。
 このとき国家の代表者は処刑、あるいは追放に追い込まれる可能性が高い。
 ドイツ皇帝ヴィルヘルム2世の境遇はわが国にとっても現実の脅威として認識されなければならない。

 軍事の常として、百戦して百勝することはできない。
 天智二年の白村江以降、わが国は外国に敗戦していないが、いつかはかならず負けるときが来る。
 いざ敗れたときに、万世一系の皇家に累が及ぶがごとき体制は、断じて認められない。 

■5-2■皇家不可侵を守るため、大権の代行者の設置
 総力戦の敗北が、神聖不可侵、万世一系の皇家を侵すことはあってはならない。
 よって、総軍の司令官たる陛下にかわって、戦争遂行の責任を背負う者が必要である。

 戦勝国の追求を避わすため、この者には戦争遂行に関する陛下の全権を代行する権限が必要である。
 本論文ではこの、戦争遂行に関する陛下の全権を代行する者を【代行者】と呼称する。

■5-3■敗戦時に死ぬことが代行者の役目である
 代行者は有事に任命され、戦争を指導する。
 代行者は最高責任者として戦争を指導する都合上、国家を導くに足る優秀な人物でなければならない。
 代行者の最大の役目は、敗戦時に、戦勝国に戦争責任者として銃殺されることで陛下の御身をお守り奉ることである。


340 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/14(木) 05:00:47 jjgJuAFE0
●第6章 総力戦遂行のための政治体制●

■6-1■総力戦と政治
 総力戦体制における平時とは、次の総力戦に向けた準備期間である。
 だが、いかなる政策が国民を幸福に導き、国防力を増大させるかは、状況や国際情勢によって異なる。

 そのため国家の幸福増大政策として何を選択するかは、
 豊富な意見をもとに研究され、活発な議論と実験によって磨き上げられなければならない。
 よって本論文は、平時における総力戦準備は、政党政治をもとに行われるべきと主張する。
 すなわちそれは、総力戦への問題意識を共有する我々桜会同志が、政党を作ることに直結する。

■6-2■経済、政治、外交、軍事の相関関係
 政治は経済に従属し、外交は政治に従属する。そして軍事は武力を用いて行う外交の一形態である。
 よって、経済と政治と外交と軍事は常に一体の関係にある。

 しかるに本邦においては、軍人は兵隊を見ておけばよい、政治家が外交に口を出すななど、
 愚劣な縄張り争いが当然のこととして行われている。
 本論文はこの風潮に対し、大いに異を唱えるものである。

■6-3■政治家、外交官への軍事教育
 国家戦略を預かる政治家と外交官は、国防についての基礎知識を深めるべきである。
 国防についての基礎知識を有していなければ、陸海両軍大臣と議論して、
 国防を前提とした外交交渉や製作活動を行うことはできないからである。

 よって、国会議員と外交官向けに、軍事の基礎知識を学ぶ国防部会を設けるべきである。
 同時に陸海両軍は、軍事機密を緩和し、国会議員や外交官が、わが国の国防能力をより正確に理解し、
 政策設定や外交の場で誤った判断をしないように予防しなければならない。
 軍事情報の過剰な秘匿は、外交官や政治家の誤った判断を招き、
 陛下の兵を損なうことを十分に意識して判断すべし。

■6-4■軍人への外交教育
 外交の一形態としての軍事を預かる、佐官以上の高級軍人は、
 みずからの下す作戦判断が国家外交にどのような結果をもたらすのかを意識しなければならない。
 よって、陸軍大学、海軍大学校には、国際政治と外交を学ぶカリキュラムが追加されるべきである。
 また、任務中の高級士官が最新の外交情勢を学ぶため、なんらかの機関誌が発行されるべきである。

■6-5■有事体制「翼賛体制」
 平時においては、意見対立と相互の批判は推奨されるべきものである。

 しかし有事においては、国家はひとつの意識集合体となって動き出すべきである。
 国家を構成する要員が、統一された価値基準をもとに中央の統率を受け、
 即応を要する事態においては、事前に策定された基準をもとに自己判断して動くのである。

 この統一された判断基準を生み出すため、国会は相互批判ではなく、
 合議によって国家戦略を定める体制に作り替えられるべきである。
 この有事総力戦指導体制を本論文では【翼賛体制】と呼称する。


341 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/14(木) 05:01:00 jjgJuAFE0
>>340

■6-6■翼賛体制下における国民への公報
 翼賛体制下においては、政治に対する国民の声を拾い上げることよりも、
 これまでに集められた情報をもとに指導部が最適の判断を下すことが優先される。
 このような状況において、政府が自らの行動を国民に伝えないと、
 国民は正しい総力戦指導が行われているのか疑心暗鬼になり、【士気の崩壊】が起きやすくなる。

 よって戦時下においては、政府自身による直接の情報発信が非常に重要となる。
 「既存新聞に政府が作成する紙面を一定ページ掲載する」「毎日ラジオで政府公報を流す」など、
 国民が政府が発信する最新の情報に触れうる機会を、これまでの数倍に増やす必要がある。

■6-7■翼賛体制下における戦果報道
 【士気の崩壊】を防ぐために、戦果の過大報道、被害の過小報道を行うべきという意見が出ることと思うが、
 これは【士気の崩壊】の防止策としてまったく正しくない。

 人間の信頼を失わせる最悪の行動は【裏切り】である。
 戦果の過小、過大報道はいつかは露見するものであり、真実を知った国民は国家の嘘を知ることで国家への信頼を低下させる。
 これは【士気の崩壊】に直結するため、本当に士気回復の土壇場になるまで、極力正確な報道を心得るべきである。

■6-8■翼賛体制下における物資の統制
 翼賛体制下においては、戦争の必須資源が適切に供給されるようにするため、
 平時よりも物資の流通を統制するべきである。
 まずは幸福資源の供給中断からはじめ、段階的に統制的な経済体制に移行する。

■6-9■戦略備蓄の蓄積と回収
 陸海両軍は、自軍の兵器生産と戦争遂行に必要な物資を把握しておき、そのうち国産出来ないものを列挙する。
 平時から国家に指示してその物資の備蓄を要請し、政府はそれに応えるべきである。
 一例として、ニッケルの場合をあげる
 装甲版材料としてのニッケル確保のため、国家はニッケルを通貨にしたり、
 ニッケル合金を商用資源として有事に回収するなどさまざまな工夫をして国内に必須資源を備蓄するべきである

■6-10■代替資源の開発
 化学の発展は、国産が不可能な資源の代替資源開発を可能にする。
 代替資源の開発と実用化には、平時から国の補助が行われるべきである。


342 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/14(木) 11:53:09 yrPy/ajw0
1930年前半出来事

01月01日 鉄道省が全線でメートル法実施
01月11日 濱口内閣の主導で日本が金本位制に復帰(金解禁)
       13年ぶりに金本位制に戻り、聖徳太子をデザインした百円札も同時に発行
01月19日 トランスコンチネンタルエアトランスポート 7便墜落事故
01月21日 ロンドン海軍軍縮会議開催
       衆議院解散
01月26日 インド国民会議が独立を宣言
01月30日 ソ連パブロフスクにラジオゾンデ設置
01月31日 米3M社がスコッチテープ(セロハンテープ)発売開始

02月03日 香港でベトナム共産党(後のベトナム労働党)結成
02月09日 若槻軍縮会議全権が英放送局から日本へ向けて演説放送(初の国際中継放送)
02月18日 クライド・トンボーが冥王星を発見し、3月13日に世界中へ新惑星の発見が打電された
02月20日 第17回衆議院議員総選挙
02月22日 鹿島組(後の鹿島建設)設立
02月23日 総選挙結果発表  与党民政党の圧勝(政友会174議席 民政党273議席)
02月26日 共産党員全国一斉検挙開始

03月02日 インド ガンディーが宗主国イギリスが任命したインド総督に対し市民的不服従による抗議運動開始を通達
03月06日 米国マサチューセッツ州で世界初の冷凍食品が販売
       国際失業化反対闘争デー
03月10日 鎮海で陸軍記念日の活動写真フィルムが炎上し小学生100名が焼死
03月12日 インド マハトマ・ガンディーと支持者により、イギリスによる塩の専売に抗議する塩の行進開始 4月6日まで続く
03月26日 関東大震災の東京市の焼失被害の復興を祝って帝都復興祭式典挙行 天皇、下町を視察

04月01日 福岡県若松・戸畑間の連絡船第一わかと丸が転覆(76名死亡)
04月09日 鐘紡争議:6月5日まで
04月11日 日本神学校開校
04月18日 北海道紋別で大火(300戸焼失) 秋田市で大火(97戸焼失)
04月20日 東京市電首切り反対争議:25日まで
04月22日 ロンドン海軍軍縮会議終結 米英日の3国で軍備制限条約締結
04月24日 鉄道省が国際観光局を開設
04月25日 統帥権干犯問題が発生
04月26日 ローマで日本美術展開催
04月29日 天長節祝典 宮城平河門内覆馬場で370年ぶりの天覧相撲開催

05月01日 川崎武装メーデー事件
05月06日 日華関税協定調印
05月12日 重巡高雄進水式(皇后臨席)
05月17日 フランス軍がラインラントから撤退開始 (撤退完了6月30日)
05月20日 共産党シンパ事件で三木清ら学者・作家を検挙
05月30日 第一次間島暴動 間島で朝鮮人の反日武装暴動発生 
       台湾で烏山頭貯水池(八田ダム)竣工

06月01日 日本放送協会技術研究所設立 テレビ開発研究開始
       全国労働組合同盟結成 
06月10日 加藤寛治軍令部長が天皇に辞表を提出
06月11日 軍令部長後任に谷口尚真を任命
       浅間山爆発
06月17日 スムート・ホーリー法にフーバー米大統領が署名


343 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/14(木) 11:53:41 yrPy/ajw0
1930年後半出来事

07月07日 米国でフーバーダム建設開始
07月27日 中国共産党軍が長沙を占領
07月28日 長沙の日本領事館が中国共産党軍に焼かれる
07月29日 長沙ソビエト政府樹立
07月30日 列国の砲艦が中国共産党軍を砲撃

08月01日 輸出補償法施行
08月04日 国民政府軍が長沙を奪回し長沙ソビエト政府崩壊
08月21日 逓信省が東京・大阪間で写真電送開始
08月26日 蟹工船エトロフ丸漁夫虐待事件発覚

09月01日 震災記念堂落成式
09月05日 浅間山爆発 (東京まで降灰)
09月10日 米価大暴落、大豊作で1917年以来の安値(豊作飢饉)
09月14日 独総選挙でナチ党が躍進
09月19日 蟹工船エトロフ丸が函館に入港
09月25日 生糸大暴落 1896年以来の安値

10月01日 第3回国勢調査 人口6445万人 
       東京・神戸間に特急燕運転開始(8時間55分)
       東京・大阪・横浜に、日本初の自動式公衆電話が登場
       威海がイギリスから中華民国に返還
10月05日 英飛行船R101号が仏ボーヴェ郊外で墜落(死者46名)
10月12日 第二次間島暴動
10月26日 霧社事件 台湾霧社の現地人が反日暴動、内地人など多数殺害、鎮圧に軍隊出動
10月29日 支那との外交文書における名称を支那共和国から中華民国に変更する旨、閣議決定
       日本国内では従来どおり支那が用いられ続ける 

11月01日 日比谷交差点に国内初の自動交通信号登場(米国製)
       富士紡川崎工場、賃下げ・首切り反対争議 20日まで
11月02日 ハイレ・セラシエがエチオピア国王に即位
11月06日 北陸線親不知で急行列車が転落(死傷者20名以上)
11月14日 濱口首相遭難事件: 濱口首相が東京駅で佐郷屋留雄に狙撃され重傷
11月16日 富士瓦斯紡績川崎工場争議で煙突男が出現
11月18日 牧口常三郎と戸田城聖が、創価学会の母体である創価教育学会を設立 
11月24日 警視庁がエロ演芸取締規則を各署に通達
11月26日 伊豆地方大地震(死者行方不明者331名、全壊4317戸)

12月01日 講談社レコード部発足 (後のキングレコード)
12月20日 省営自動車開業(岡崎駅-多治見駅間・瀬戸記念橋駅-高蔵寺駅間)
12月23日 大日本連合婦人会結成 

日付不詳
 ・荻野の学説がドイツの医学誌に掲載 荻野式避妊法発表
 ・インド支那共産党 マラヤ共産党 フィリピン共産党結成
 ・イラク王国でイギリスの委任統治が終了

その他
 ・電気洗濯機 ソーラーA型発売(芝浦製作所(現=東芝) 370円)
  アメリカのソール社製の洗濯機を研究して作った国産初の電気洗濯機
 ・入浴剤 バスクリン発売(150グラム缶 50銭)
 ・カモヰのリボンハイトリ紙発売
 ・お子さまランチ登場
 ・マニュキュアが流行


344 : 神奈いです★ :2016/07/14(木) 13:22:15 ???0
年表はいいんですが、重要イベントを抜き出してコメントつけておかないと、
行動案に反映されないと思いますー。


345 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/14(木) 19:18:10 MrMgrCw.0

<中期的目標>

・航空機開発の開発の先行し、史実より早く航空勢力を拡大し発言力を増していく。
 構図的に艦隊派VS条約派+航空派の構図にする。そのうえで艦隊派を切り崩しつつ
 航空勢力を拡大しロンドン軍縮を守る方が得策と思わせる方に寄せて行く
・航空局つくりたい

<干渉したい案件>
干渉①
 ロンドン軍縮に干渉し、暗号戦で勝つ事で、史実より優位な条件を勝ち取り、
 海軍内の不満を押さえ統帥権問題が起こらない様にする

干渉②
 1930年の前後数年の海軍大臣に山本英輔大将か都合のよい条約派の人間を送り【大角岑生】が大臣にならない様にする
 これにより【伏見宮博恭王】の軍令部総長就任を防いだりして大角人事(1933年?)を回避していく
 曹操による政界掌握がなればより楽に事を進めれると思われる

干渉③
 1932年の五・一五事件により犬養毅が死んだり、内閣が倒れたり、海軍側の不祥事が起こるのでこれに干渉する
 藤井斉は甘粕細胞になってそうなので甘粕側からも働きかけて貰えば防ぐのは更に楽になりそう
  ※十月事件(1931年)位までは西田ルルの組織と繋がっていた模様
 国外に隔離するか、接触して強硬路線を取らない様にし、515事態起らない様にする

<来年度の以降の希望(仮)>
 〇新技術の導入のためにアメリカ留学
  1929年>横鎮
  1930年>横鎮+ロンドン
  1931〜1932年>アメリカ出張 ・リンドバーグに会う ・航空技術を学びにいく


<来年度(1930年)の行動(仮)>
1ロンドン軍縮
2条約がらみか、他の投下を見て行動
3DC-3(つくるのか?)
4藤井あたりとコミュ
5なにか開発(潜水艦?)
6なにか開発(航空機?)


346 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/14(木) 19:31:01 ADd5FwBk0
1941年兵器価格表追加(円)

八九式重擲弾筒   230
九二式歩兵砲   8100
九六式中迫撃砲  5000
九七式軽迫撃砲  3500
九九式小迫撃砲  1600
三八式銃実包     7
九九式手榴弾     2


347 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/14(木) 20:58:28 ADd5FwBk0
>>346
38式の弾は100発で7円


348 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/14(木) 20:59:03 w6hBHvMs0
(このスレではアンカー付けるの禁止ですぞ)


349 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/14(木) 21:02:34 .embEZiE0
議論するのがダメなのであって、同一ID者が、自レスの補足をするのは問題なかろうよ。


350 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/14(木) 21:19:56 YLMIW/xA0
暗号についての情報ページ「」内の単語で検索
「Crypto Museum」「CIPHER MACHINES AND CRYPTOLOGY」のページにも詳しい

アメリカのSIGABA暗号機=「CRYPTANALYSIS OF SIGABA」「US Patent 6,175,625」:1930年代後半に登場
イギリスのTypeX暗号機=「Cryptanalysis of Typex」:1935年に試作機完成

M-94 (CSP-488)=「M-94 (CSP-488)」「DESCRIPTION OF CSP-488 aka M-94」
            「INSTRUCTIONS FOR THE CYLINDRICAL CIPHER DEVICE」
 1922年から1943年あたりまで使われた米海軍の暗号


351 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/14(木) 22:52:48 YLMIW/xA0
Strip cipher deviceの特許も発見したので追加

「Patent US2403736 - Strip cipher device」で検索


352 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/14(木) 23:31:29 YLMIW/xA0
部分案ならこんな感じか?

1、アメリカ海軍の暗号解析へのアプローチ
 <チート>
  導入:【Strip cipher device】
 <目 的>
  〇アメリカ海軍暗号の解析
  〇軍縮会議に向けての情報収集
 <行 動>
  〇史実の連合国が使った暗号機の解析
   ・ローター式暗号解析のアプローチ方法
    「Cryptanalytic Approaches to Rotor Machines」で検索
   ・Strip cipherの仕組み
    「Patent US2403736 - Strip cipher device」に特許情報
    「USS Pampanito - CSP-488」にローターの情報あり
    「INSTRUCTIONS FOR THE CYLINDRICAL CIPHER DEVICE」に使用説明書あり
   ・アメリカのSIGABA暗号機の解析ページ:「CRYPTANALYSIS OF SIGABA」「US Patent 6,175,625」☆1930年代後半に登場
   ・イギリスのTypeX暗号機の解析ページ:「Cryptanalysis of Typex」☆1935年に試作機完成


353 : 神奈いです★ :2016/07/14(木) 23:33:49 ???0
>>352

導入されてから解読してくださいねwwwwww


354 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/15(金) 04:34:46 MAmCUGfY0
中国戦線の航空戦まとめ

米軍の本格介入前の特徴は日本の重爆参加せず爆撃能力のある偵察機が中心

中国軍の動向を探ったり孤立した第40師団へ米・味噌・弾薬のパラシュート投下などで活躍したらしい
道路の航空写真も撮影された

【香港攻略時】
第23飛行隊(1941年12月8日)
 98軽爆  34機
 97戦闘機 12機
 98直協機 5機

【第一次長沙作戦】
第44飛行戦隊
 98直協機 8機
 99軍偵  9機

独立飛行第18中隊
 97司偵  6機

【第2次長沙作戦】
第一次に加え第1飛行団から
99軍偵 9機が応援


米人義勇航空隊フライングガイガース(P40戦闘機100機)や
正規軍である第10空軍(一時中国も担当、本来はインドビルマ)や
中国を担当したの第14空軍の活動を日本は阻止できなかったらしい

米空軍は中国ではあまり損害を出していない

第14空軍(1943年5月創立二ヶ月)
 クレア・シェンノート少将

 P40戦闘機  94機 4個中隊
 B24爆撃機  33機 4個中隊
 B25爆撃機  14機 1個中隊
計141機

一式戦闘機隼でB24の撃墜が難しく
南方作戦に機体を優先で送ったため中国大陸へ十分な増援を送ることはできなかった
そのため日本の第3飛行師団(200機強を広い中国に分散配置)はどんどん増強される米空軍に対抗できなくなってしまった

隼や99軽爆による飛行場爆撃も爆弾搭載量の不足から効果は少なかった

空軍力で中国の米空軍を阻止できなかったため
中国の飛行場をまとめて占領する大陸打通作戦を実行することになる

しかしB29の飛行場は遠すぎて地上部隊は到達できず
マリアナ諸島やサイパン島の陥落もあり米空軍は太平洋側からの爆撃に切り替えていったため
作戦目的は達成不可能となり戦略レベルで失敗する


355 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/15(金) 16:36:33 EzflwXyI0
<満州における共産党の動き・1930年>
 ・満州では朝鮮人が共産党に加わり、日本から武器を持ち込んで匪賊となって事件を起こすことが頻発していた

 ①間島共産党暴動・・・ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%93%E5%B3%B6%E5%85%B1%E7%94%A3%E5%85%9A%E6%9A%B4%E5%8B%95
  ※張作霖が生きており、張学良による奉天軍閥易幟(1929年)が行われていない為、
   農地の没収などの反日独立運動勢力を含めた全ての朝鮮人を弾圧・排除する動きは起きていない
   だが張作霖が日本への反感から満州の朝鮮人弾圧を行えば暴動が発生する可能性有り

  ・内容
   1930年5月30日延吉・竜井など間島の主要都市や鉄道沿線で一斉に蜂起し、日本領事館などの官公庁や鉄道施設・電灯会社などを襲撃
   同年7月31日にも敦化を中心として暴動が再燃、以後1年以上にわたって断続的な暴動が間島各地で繰り広げられた
   日本の軍部・警察は直ちに間島に入って鎮圧を開始、奉天軍閥も鎮圧に動いた
   その結果、日本側によって7,000名が検挙されて700名余りが起訴、うち周現甲・李東鮮ら22名が治安維持法や刑法などによって死刑となる

  ・その後
   武装蜂起の生き残りは抗日パルチザンとして、引き続き満州での抗日運動を展開
   暴動と関係がない一般の朝鮮人はこの暴動により間島を追われ、日本の保護の下に満州の別の地域へ入植
   万宝山には200人が入植したが、地主の中国人とトラブルが発生
   これが1931年に発生する万宝山事件(一説によると満州事変の一因)、朝鮮排華事件に繋がっていく

 ②八一吉敦暴動・・・ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E4%B8%80%E5%90%89%E6%95%A6%E6%9A%B4%E5%8B%95
  ・内容
   1930年8月1日(7月31日?)に吉敦線の敦化付近に180人、蛟河付近に150人の共産朝鮮人団が襲来し、
   木橋二ヶ所を破壊し、電信線を切断し、掠奪を行う
   奉天省政府は朝鮮人の取り締まりの強化を行ったが、取締を行う兵士や警官による良民への横暴が増えてしまう

<史実における張学良の排日運動>
 ・国民党に合流した張学良は排日運動を実施
  ①満鉄包囲線を敷設し、葫蘆島に築港して満鉄枯渇政策を行う
  ②1930年に間島居住の朝鮮民族を迫害し間島暴動を発生させる
  ③満州のいたるところで朝鮮人農民を迫害
    1930年9月には朝鮮民族15名の銃殺事件と中国官憲による日本警官2名の射殺事件が発生、1931年7月には万宝山事件が発生する
  ④1915年に調印された「南満州および東部内蒙古に関する条約」の規定に違反し、
    満鉄付属地以外に居住する日本人に迫害を加え、日本人に土地家屋を貸与した中国人を処罰
  ⑤南京の国民党政府の外交部長と伴に旅順、大連租借地の返還、満鉄の回収、関東軍の撤退を公言し、
    日本人・朝鮮人に対する居住権・営業権の圧迫、排日運動と排日教育を推進した
  ⑥蒙古では中国側が過去の日本浪人における策動から日本人の蒙古入りを嫌悪し、日本人だけを旅行禁止するなどの処置をしていた
   張学良の時代になってからはトウ南在住者らも圧迫を加えられ、東亜勧業株式会社の通遼農場なども迫害を受けるようになる


356 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/15(金) 19:46:37 8vouU/h60
曹操案カウンターアタック用疑獄事件まとめ

■京成電車疑獄事件(1928年9月26日)
 ○関与した人物
  本多貞次郎(京成社長)
  三木武吉(憲政会)
  中島守利(立憲政友会)
  小俣政一(憲政会)
  東京市議会議員(約半数)
  正力松太郎(読売新聞)
  千葉博巳(東京毎日新聞、親憲政会系新聞)
 ○政界に流れた金:16万円
浅草への京成電車の乗り入れのために京成の出願を有利にすべく工作が行われたもの
三木武吉・中島守利が贈賄幇助、小俣政一が収賄で有罪実刑判決

・三木武吉
39歳で憲政会幹事長。東京1区。加藤高明内閣で大蔵参与官を務めた若手のエース級
史実ではこの事件で実刑判決を受け政界から一時引退することになる

・中島守利
立憲政友会モブ。東京選挙区(2区か3区)。1934年に実刑判決。戦後日本自由党代議士会長などを務める
東京では当時名士だったそうです

・小俣政一
憲政会モブ。東京府議会議員を長年務めた後東京4区から(史実1928)年に出馬し当選。
当選直後に収賄を受け取る剛の者。収賄発覚後も議員の席にしがみつこうとして1932年の選挙に落選。
翌年失意のうちに死去。若槻禮次郎と仲が良かったらしい(墓石の書が若槻禮次郎)


■越後鉄道疑獄事件(1927年初頭)
 ○関与した人物
  佐竹三吾(貴族院議員。親憲政会)
  小橋一太(史実では政友本党文部大臣、この世界では政友会なので関与なしの可能性大)
  久須美東馬(越後鉄道常務)
  太田一平(山手急行副社長)
  一条丈人(山手急行常任監査役)
  越後鉄道社長(名前不明)
五私鉄疑獄とほぼ同時期に国有化された越後鉄道も、実は収賄を行っていたことが判明
加藤高明内閣での鉄道政務次官を務めた佐竹三吾は懲役六か月執行猶予二年の判決を受け、
貴族院議員資格を失う。史実では小橋一太も(最終的に無罪判決だが)関与したとされるが、
この世界では史実と違い政友会が分裂していないので、当時の同じ立ち位置になる田中隆三が
代わりに関与した可能性がある

・佐竹三吾
加藤高明内閣で鉄道政務次官を務めた。勅撰貴族院議員。1932年の逮捕と同時に失職。
鉄道院理事や鉄道会議幹事も務めた鉄道のプロだった。議員失職後は大阪鉄道株式会社社長などを歴任


357 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/16(土) 01:32:05 X4Nox27.0
空冷エンジンの冷却に使えそうなネタがあったので

機械加工によって深く密なフィンを立てた鍛造気筒頭
R-2800 Double Wasp(1943年 7月投入のC型以降 2100HP/2800rpm)
気筒頭を油砂を用いる軽合金鋳造品から機械加工によって深く密なフィンを立てた鍛造気筒頭へ変更
冷却面積を増し過給圧向上による出力増強と希薄燃焼化による巡航燃費の向上が果された


P&W 発動機における気筒当り出力とフィン冷却面積の推移
1940 1気筒100HP  気筒当たりフィン面積19,999.96cm2         馬力当りフィン面積200cm2 /HP
1946     125HP(1.25倍)          27,741.886cm2(約1.387倍)             221.94cm2 /HP(約1.11倍)
検索 【モングースから金星ファミリーまで】99p

冷却フィンの大きさの制限が変わるのであれば
シリンダーの感覚を少し広げるため直径が大きくなった誉が完成するかも


358 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/16(土) 01:35:44 X4Nox27.0
【星形エンジンの振動対策】
 振動は大きく分けて二種類あり気筒当り出力が増すほど、気筒数が多くなるほど振動対策が重要になる

 ・複偏差に起因する 2次振動は1925年に 東京帝大航空研究所の田中敬吉によって論文にまとめられる

  星型發動機の不平衡力.不平衡偶力及びその平衡法.
  「全体としてはクランク軸に 180°先行しつつこれと同方向にその 2倍速で回転する力として発現」

  複列星型発動機の場合2倍速回転バランサを前後バンクの外側に各 1個、設置することによって力ずくで打消され得る
  しかしここまで本格的な対策を必要とするエンジンはまだ無かった

 ・もう一つの振動は振り子振動
  クランク軸、減速装置、プロペラ軸及びプロペラといった大きな慣性質量を有する諸要素から構成される
  航空発動機のクランク軸系は一個の捩り振動系

  最も早く捩り振動問題に逢着した固定気筒空冷星型発動機は1934年のR-1820ライト Cyclone
  航空發動機に主として用いられたのは吸収と放出を繰返すことでトルクの均斉化を実現し、捩り振動の起振力を殺ぐ振り子式ダイナミック・ダンパ
  振り子式ダイナミック・ダンパはは Saraze. n(仏 )と Roland Chilton(米 )によって独立に発明され、フランスでは早くに特許も取得
  
  これを減速装置付き星型発動機クランク軸の捩り振動対策に初めて応用し成功を収めたのはアメリカ
   E., S., Taylorがライト・サイクロン発動機(1935)に用いたのが最初
  基本的コンセプトは E.,S., Taylorのモノで、 Chiltonは機構的具象化に寄与
  実地適用の名誉は E.,S., Taylor とChilton に帰せられる

  P&W 発動機においてコロ (パック )式に近い機構が採用発に絡めて体系的に追求したのが K., McCutcheon
  機能上、明らかにテーラー・ダンパに劣る仕掛けであった(ライト社の特許回避と思われる)


【アメリカエンジン開発における振動対策】
  Bentley とTaylor は「複列星型発動機においては、そのトルクの調和成分を各主連桿の間の関係を変えることに依つて広い範圍に変化させることが出来る」と総括
  前後バンクの隣接気筒同士をそれぞれの主気筒とし、ここに主連桿を作用させる配置はこの点に関して最も有利な配置であること、
  そこから乖離して 180°に近付くほどに 1次トルク変動の程度が増して行く

  Bentleyと Taylorの論文が受理される約 1年前、1937年 8月 14日に類似の理論がアメリカで特許登録された
  とったのはP&Wの親会社、 United Aircraft Corporation( ’75, United Technologies Corporation)
  日本での出願は 1938年 1月 29日、特許は 1940年 11月 5日、同社に対して「特許第 139578號」として与えられた。タイトル “多列機関”

1937 年3 月から1939年5月15日にかけてのP&W社のR-2800 Double Waspの開発で様々な振動対策が検討テストされたが
「1 次トルク変動抑制の最適解は前後バンク主連桿の隣接気筒間配置」「これを遣るには 2倍速ダンパの装備が不可欠」と結論づけられる
ライト社のR-2600においてはそこまで追求されず、その具体化は既にスタートしていた R-3350開発に委ねられた

振動の解析には炭素歪みゲージと歪み感性ラッカー法(ドイツで発祥し欧米に拡散した技術。1938年にアメリカに紹介され1940年頃には発動機研究で活用される)が使用された

“brittle lacquer”ないし“stresscoat lacquar”=歪み感性ラッカー法
  脆性ラッカーを構造物表面に吹付け、乾燥させておいたものに応力を作用させればひずみの大きな箇所で塗膜に細かい亀裂が入り、
  応力の増大と共にそれが成長することを利用して部材表面における応力の分布状況を調べる技術


R-2800 Double Wasp のクランク軸の進化
A系 4 釣合錘(フルバランサ方式) クランクピン中央スプライン結合 後部にスプール式 4.5次ダンパ× 2
C系 2 釣合錘          軸部フェイス・スプライン結合   前 2次、後 4.5次の重いチルトン・ダンパ
E系 2 釣合錘          軸部フェイス・スプライン結合   前 2次、後 4.5次の軽いチルトン・ダンパ

Double Wasp の2 次バランサは、A, B 型におけるそれでさえ軸受荷重軽減を前提として慣性偶力の打消しを狙うためのクランク軸に支持されたメカニズム
C型のそれ(ライト社の特許技術も採用)は軸受負荷の軽減という点において更にこの方針を徹底させた成果


359 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/16(土) 01:35:59 X4Nox27.0
【史実日本の振動対策】
日本でダイナミック・ダンパを採用したのはライト社からの技術導入によってこれを正規に利用することが出来た中島飛行機だけ
しかし、その中島でさえ、これを量産発動に装備するに到ったのは誉のみ

国産複列星型発動機における主連桿配置は相も変らず対称配置ばかりであったが敗戦間近に
海軍空技廠発動機部において誉の主連桿を前後隣接気筒間に配置替えする試作が作られた

改造誉は400時間台上耐久運転に成功し分解検査結果から何一つ異常が認められなかったため
改造誉を偵察機“彩雲”に搭載しオリジナル設計の薄翼高性能プロペラを装備させ飛行試験を実施
振動はほとんど無くなり、最高速度は 15ノット (27.8km/h )程も向上、上昇性能にも改善が認められた

三菱では大戦末期、「海軍の強い要望があったので」、艦上戦闘機、“烈風”用に開発されつつあった
金星の複列 18気筒版 A-20=ハ -43の主連桿配置を前後隣接気筒間とする台上試験が実施されていた
 (振動対策以外は優秀なので成功したら誉を超えるエンジンになったと予想される)

発動機への装備を目指した (恐らく Double Wasp C型流の )2倍速バランサの設計が名研、佐々木一夫技師等により着手され、
1944年中に設計完了に漕ぎ着けてはいたが、試験に到らぬ内に敗戦を迎えた

検索 【モングースから金星ファミリーまで】


360 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/16(土) 10:51:06 ULwFc/960
【ヒトラー分析】
・退廃美術が嫌い
・技工やケレン味に走った作品よりも
 作者の感じた美をそのまま絵や像へ落とし込む作品を好む

・食事の好み:ベジタリアン
・音楽の好み:ワーグナー(オタク)
 ワーグナーの作品のみを演奏するワーグナーオンリーイベントとも言える
 バイロイト音楽祭が毎年夏に行われている

 一次大戦の影響により1915年から1923年に掛けてまで開催が中止になっており
 1930年にトカニーニが初の外国人指揮者として初主演
 同じく同年にバイロイト音楽祭の経営者の旦那(元ホモ)が亡くなり未亡人が残される
 こっからガンガンナチスと距離が近づいていく

 しかし1931年にナチスのアレコレに嫌気さして同年初主演だったフルトヴェングラーもバックレ
 それ以降ナチスの国家的援助を受けまくるズブズブ関係なのでなんか良い感じに使えないですかねこの施設
 未亡人も含めてヒトラーがごっつお気に入りだったっぽい


361 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/16(土) 11:03:37 ngwOeJz60
【ヒトラー分析】

アドルフ・ヒトラー:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/アドルフ・ヒトラー

1929年
・エヴァ・ブラウン(※)と知り合い、愛人関係になった
 ※エヴァ・ブラウン:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/エヴァ・ブラウン
   「エヴァの目の色がヒトラーの母クララにとてもよく似ている」(ヒトラー評)
   →【ヒトラーはマザコン】
   「会ったその日からヒトラーはエヴァに惹かれ、エヴァは自分の脚をじっと見るヒトラーの視線に気づいている」
   →【ヒトラーは足フェチ】

1930年
・世界恐慌の社会的混乱でナチス躍進、しかし党勢の拡大にもかかわらず待遇が改善されない突撃隊が幹部に反感を持ち、
 ヒトラーは突撃隊を押さえるためにレーム(※)を呼び戻さざるを得なくなった。
 ※この時期、ヒトラーとレームは袂を分かっている

1931年
・9月18日、溺愛していた姪のゲリ・ラウバルが自殺。一時は政界からの引退もほのめかしたが数日後に復帰。
 この後菜食を宣言し、肉食を断った。
 ※ゲリ・ラウバル:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%AA%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%90%E3%83%AB


362 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/16(土) 11:14:11 ycuaS7Gg0
19スレ>>1607更新 31年まで作成。
【ドイツ強化ロードマップ】(仮組み、途中)
目的
○ドイツでのナチスの支持基盤を史実より安定化させ、影響力を高める。
○親密になっておけば政権獲得後は化学企業と不仲だろうと政府の命令で提携できるので世界一ィ!なドイツの技術を利用できる
○スペインを枢軸国に引き込む工作を開始。プリモ・デ・リベラさんが思いのほか甘粕論文とぴったりだった。(感想)

○アチャ子とイチャイチャしたい(最重要)

スペイン枢軸国化策
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/17024/1466182914/269

30年
一手番
○機略戦論文をドイツ語訳、そして「戦車と自動車を組み合わせた革新戦術」についてドイツ陸軍大学で講演を行う
内容がグデーリアンにクリティカルヒットするので一本釣りできる

この時期のグデーリアン
>先見の明ある上官オスヴァルト・ルッツ (Oswald Lutz) の下で彼はジョン・フレデリック・チャールズ・フラー 、リデル・ハートや
>当時無名だったド・ゴールの著作の影響を受けて、自動車部隊や戦車部隊を用いた革新的な戦術を開発すべく、「ベニヤ板のハリボテ戦車」で戦術研究をしている。

○アカギからヒトラーを紹介してもらっている場合(想定一手番)
 次に政権を取るのは貴方の政党だという確信を持って接触したと話す。
 東方生存圏について共産主義者を打倒するという点を絶賛しつつ賛意を示す。
 可能なら総力戦論文の1〜3章翻訳版を読んでもらう。

○してもらってない場合(想定二手番)
 10万ドル程度の資金を献金し、ヒトラーか、選挙戦の指揮を執っているゲッベルスと面会を希望する。
 (ナチスに大企業が献金を始めるのは政権獲得後に本格化する。それまでは結構苦しい)
 ヒトラーに会えれば前述の話をする。ゲッベルスなら総力戦論文改の1〜3章をドイツ語訳し、ドイツ向けにマイナーチェンジしたうえで読んでもらう
 ゲッベルスはナチスでも左寄りなので社会福祉や貧困について述べたものは「読みたい物」である
 それに、この時期のドイツは世界恐慌のあおりで失業者が増大しているので党勢拡大にも役立つ

 このあとはゲッベルスを通じ、論文を見せながら前述通り、ヒトラーに接触する。

○スペイン枢軸国化工作(一手番)
 休暇を使い、フランスにいるミゲル・プリモ・デ・リベラに接触
 現役時代の公共事業や国家強国化について絶賛し仲良くなる。(間接的に息子のホセ・アントニオとも仲良くなる)
 難点:通訳を雇ってもいいのだがフランス語かスペイン語を習得すべきか(一手番増加)

31年
○グデーリアンにのちの電撃戦や戦車について吹き込みまくる。
 渡すチートについては要議論
 可能ならマンシュタインやロンメルとも会いたい(欲望)


○ヒトラーと会う
 画家志望だったヒトラーに似顔絵をプレゼントする。
 ディズニーが好きになる(時期不明)ので夢の国のネズミをスケッチしたものでも喜ばれそう。
 関税同盟を御破算にしたフランスを非難しつつ、公共事業の縮小を問題視する。
 金本位制離脱とそれに伴う公共事業増大を吹き込む。(扶桑で金本位制離脱が実現してればハードルが下がる)

○続ヒトラーコミュ
 機略戦論文を見せ、電撃戦についてこんな考えもある、という形で話す。
 ヒトラーは自動車好きで軍事オタなので食いつく
 史実でもヒトラーはグデーリアンを推している。それを早める。
 そのためには安価な国民車を大量生産することが必要であり、国家主導で自動車産業にテコ入れすべきと説く。(1933年の国民車構想の前倒し)

>グデーリアンの戦車部隊の集中運用に注目し、歩兵直協に凝り固まった保守的な陸軍上層部を抑えてグデーリアンを後援した。

趣味
○ヒトラーとバイロイト音楽祭デート
31年はフルトヴェングラーが指揮を執るのでヒトラーと一緒に見に行く。


363 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/16(土) 11:14:25 ycuaS7Gg0
続き

32年





Q&A
Q,「影響力」って具体的にどういうもの?
A,最初は甘粕とヒトラー個人間の仲ですが時間経過とともにヒトラーは総統になり、甘粕も帰国して出世します。
  防共協定の時期になればドイツ通、ナチス通として犬養首相(実現していれば)や森(生きてそう)に助言を求められることは大いにあり得ますので国家間の影響力に昇華されます。


Q,ソ連とドイツって協力してるけど機略戦とか流出しない?
A,20年代半ばから疎遠になり始め、33年のヒトラー政権で完全に縁が切れるのでまず流出しません。
 30年の陸大で発表された論文(しかも外国人)が即座にソ連に行くとも思えません。

Q.ドイツから具体的に貰う技術は?全部オカリンで何とかできるんちゃう?
A,船舶用ディーゼルエンジンや航空機エンジン、石炭化学産業、合金などでドイツはまだまだ突出してます。オカリンの手番も有限です。

Q,スペイン強化してるけどどういう同盟関係結ぶの?
A,基本的には鋼鉄協約の拡張で独伊西枢軸になってもらう。
  これに加えて同盟を結ぶかは選択。


364 : 神奈いです★ :2016/07/16(土) 11:30:39 ???0


      【注意】


               甘粕は論文で 「欧州には深入りしない」 と宣言しています。

               ドイツ支援希望する人は注意してください。


.


365 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/16(土) 11:35:09 ngwOeJz60
>>361 更新
どう動くか? 検討追加

【ヒトラー分析】

アドルフ・ヒトラー:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/アドルフ・ヒトラー

1929年
・エヴァ・ブラウン(※)と知り合い、愛人関係になった
 ※エヴァ・ブラウン:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/エヴァ・ブラウン
   「エヴァの目の色がヒトラーの母クララにとてもよく似ている」(ヒトラー評)
   →【ヒトラーはマザコン】
   「会ったその日からヒトラーはエヴァに惹かれ、エヴァは自分の脚をじっと見るヒトラーの視線に気づいている」
   →【ヒトラーは足フェチ】

1930年
・世界恐慌の社会的混乱でナチス躍進、しかし党勢の拡大にもかかわらず待遇が改善されない突撃隊が幹部に反感を持ち、
 シュテンネスの反乱(※)後、ヒトラーは突撃隊を押さえるためにエルンスト・レーム(※)をボリビアから呼び戻さざるを得なくなった。
 ※ヴァルター・シュテンネス:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ヴァルター・シュテンネス
  →シュテンネスの反乱:ゲッベルスの解任を求めて突撃隊がナチス機関誌の出版会社を襲撃、これにより突撃隊を抑えるため、
   ヒトラーはレームを呼び戻すことにした
   →「シュテンネスの反乱」でたまたま居合わせて活躍すれば、ヒトラーの好感度UP?
 ※この時期、ヒトラーとレームは袂を分かっている
  →ヒトラーがレームを呼び戻したのは不本意だったので、レームがいなくても突撃隊を掌握できる手段を提示できれば好感度UP


1931年
・9月18日、溺愛していた姪のゲリ・ラウバルが自殺。一時は政界からの引退もほのめかしたが数日後に復帰。
 この後菜食を宣言し、肉食を断った。
 ※ゲリ・ラウバル:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%AA%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%90%E3%83%AB
  →この時期、精神的に弱っているので1930年中に二人きりで話せる関係をつくっておけば付けこめる
   →1930年中にヒムラーと親しくなり、東洋の神秘の教えで傷ついたヒトラーの精神を癒すと騙し、ヒトラーに付け込む席をセッティングしてもらう?


366 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/16(土) 11:55:00 36.x7rUE0
情勢変化に合わせてロードマップ更新しておきます。
【リンドバーグ大統領へのロードマップ】

1930年:恐慌で破産・失業した退役軍人に募集をかけ、レッドウッド・セキュリティーを立ち上げる(1枠)(▼50万ドル)
    ・富裕層や有名人のボディガードができるように、給与水準を高くし、社員に対して高い教育と職業意識を与える
    スムート・ホーリー法成立阻止(2枠)(▼250万ドル)
    ・ミルズとフーヴァーに直談判&献金で保護貿易法の成立阻止
    ・国際貿易を維持してブロック経済化を軽減
     (ブロック経済による扶桑の孤立化抑制)
    ・世界恐慌影響軽減により共和党の党勢減退を抑制

1931年:リンドバーグと共に訪英(2枠)(▼5万ドル)
    ・リンドバーグの操縦する飛行機でロンドンへ飛ぶ
    ・チャーチルとリンドバーグの間にパスを作っておく
    ・英メディアに対して、経済交流の促進のため、関税強化は適切ではないと発信
     (英ブロック経済化への牽制。「大西洋に壁が作られようとしている」とか言ってもらう)

1932年:リンドバーグ長男誘拐殺人事件を未然に防止(1枠)(▼1万ドル)
    ・レッドウッド・セキュリティーのボディガードを派遣する
    ハリー・ホワイトをレッドウッド経済研究所で雇用(1枠)(▼5万ドル)
    ・ケインズ経済学の有力な経済学者
    ・ソ連スパイの接触を抑止するため、資料入手に合法的手段をとれるようにお金を用意
    ・スパイの手口を紹介して、警戒感を上げさせておく

1933年:情報機関にアレン・ダレスを雇用(1枠)(▼5万ドル)
    ・情報機関に資金を追加投入して、アメリカに侵入しているソ連スパイを調べさせる(▼10万ドル)
    ・ソ連スパイの情報はFBI長官フーバーに流し、スパイを摘発してもらう
    「翼よ、あれがパリの灯だ!」を20年前倒しで出版(1枠)(▼5万ドル)

1934年:リンドバーグとコミュ(1枠) 大統領に向けて政治活動の開始
    ニュージャージー州知事選挙の共和党候補として指名を受けるための活動(2枠)
    ・義父の地盤を生かす(まだ死去して3年しかたってないので、地盤は生きているはず)
    ・州内および全国の共和党有力者と面談

1935年:リンドバーグ、ニュージャージー州知事選挙に出馬
    知事選挙対策(2枠)(▼200万ドル)
    ・州の経済対策を主体とする演説(1枠)(演説チート)
    ・教会とのコネクションや出版業界を使ってリンドバーグを全面支援
    ジョージ・ギャラップのギャラップ社設立に出資し、世論調査を選挙活動に利用(1枠)(▼10万ドル)
    
    【知事としての政策】
    ・ホワイトを州の経済対策責任者にし、大規模な公共投資を行う
    ・目玉はニュージャージー・ターンパイクの建設(公共事業の大正義高速道路)
     ※1935年はニューディールが効果を発揮して景気が上向いており、公共事業政策は人気がある
    ・パンアメリカン航空とのコネを生かし、ニューアーク空港に多数の定期路線を開設
    ・州警察への予算を拡充し、州の治安改善と腐敗の撲滅を図る(協力依頼:検察関係の優秀な人材募集)
    ・アカギは州債を積極的に引き受ける(▼1000万ドル)


367 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/16(土) 11:55:11 36.x7rUE0
1936年:この年の大統領選挙の共和党予備選では、特定の候補を強く推すことはしない。
    (ただし、フーヴァーまたはミルズが支援を求めて来たら一応支援する)
    ランドンが候補指名を受けて本線が始まったら、共和党大会で応援演説を行う。
    この応援演説に、演説チートを入れる(2004年大統領選挙におけるオバマ演説を参考)(2枠)
    大統領選挙はルーズベルトの圧勝に終わるが、リンドバーグという新星が共和党に現れたことを強くイメージさせる

1938年:ニュージャージー州知事に再選(1枠)(▼100万ドル)
    ・実績が上がっているなら支援を強化しなくても再選できるはず
    1940年大統領選挙への出馬に向けて根回し(2枠)(▼200万ドル)

1939年:トマス・E・デューイにリンドバーグの支援を依頼(1枠)(▼100万ドル)
    ・1940年大統領選挙への出馬と検討しているデューイに対して、リンドバーグへの支援を依頼し、
     受けてくれる場合は、次のニューヨーク州知事選挙のための選挙資金を提供すると交渉
    ・大統領選挙については1948年まで待ってほしいと交渉
    1940年大統領選挙出馬表明演説(1枠)(演説チート投入)
    ・アメリカに対する脅威は増しており、アメリカは危機に備える必要がある
    ・航空隊を強化し、空からアメリカを守ると宣言

1940年:共和党予備選挙(3枠)(▼1000万ドル〜本戦に回す分を除いて)
    テレビ、ラジオ、新聞、雑誌を全力動員してリンドバーグを推す(1枠)
    タフトを早期離脱に追い込み、早期にタフトの支援をもらう(1枠)
    ・タフトは共和党のエリート(父親が共和党で元大統領のウィリアム・ハワード・タフト)
    ・リンドバーグも父・義父とも共和党の議員であるため、離脱後はリンドバーグ支持に回るよう誘導
    ウィルキーに対しては絶対に油断せず、伸びる前に勝負を決めてしまう(1枠)
    
    本戦(3枠)(▼2000万ドル〜投入できる全力まで)
    テレビ討論会を行い、ルーズベルトとリンドバーグが直接意見を交わす場を作る(1枠)
    ・この討論会で、【壇上に上がろうとする車椅子のルーズベルトを介助するリンドバーグ】の画を収録
    ・リンドバーグはルーズベルトを強く批判するのではなく、父親を敬うような態度で話をさせ、
     「これからは私に任せてほしい」といった、世代交代を促すような論調にする。
    ・リンドバーグにはテレビ映りが良くなるようにメイクをさせる(ケネディがやった戦略)
    テレビ討論会の録画を、全米で放映する(テレビを車で持って周り、街頭テレビで大衆に見せる)(1枠)
    支援者、各種団体に対して実弾を全力投入する(1枠)


368 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/16(土) 12:58:47 3xIufZxU0
ドイツ語圏リスト

公用語として使用している国(地域)
ドイツ
オーストリア
スイス
リヒテンシュタイン(この時代にある?)
ルクセンブルク
ベルギー
トレンティーノ=アルト・アディジェ州(イタリア)
アルザヌ地方(フランス)
ロレーヌ地方(フランス)

第二外国語・習得してる民族が存在する国(地域)
ペンシルバニア州(アメリカ)
北西ポーランド
ズデーデンラント
ヴォルガ川周辺
デンマーク
東プロイセン


369 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/16(土) 22:31:17 ngwOeJz60
■戦略構造の概念図■

【国家理念】:あらゆる戦略の根幹となる基本理念であり、究極的な最終目的やそれを踏まえた目標などを定める
 └【国家方針】:国家理念に基づいた国家目的を達成するために政治的・軍事的・外交的・経済的・心理的な政策を整合的な方針としてまとめたもの
   └【国家戦略(大戦略)】:国家方針に沿って国家目的を達成するための統合的な戦略であり、大戦略・統合戦略・全体戦略とも言う
     ├【軍事戦略】:国家戦略に基づいた軍事行政・軍事作戦の全体的な戦略である
     │ └【作戦戦略】:軍事作戦を実行する上での戦略であり、部隊の作戦行動を指導する
     │   └【戦術】:戦闘を指導する術策。狭義の戦略を一部含むに留まり、戦略とは異なる概念である。
     ├【外交戦略】:国家戦略に基づいた外交政策の全体的な戦略
     ├【経済戦略】:国家戦略に基づいた国家経済の全体的な戦略
     ├【技術戦略】:国家戦略に基づいた国際的な技術開発競争の全体的な戦略
     └【心理戦略】:国家戦略に基づいた国家心理戦の全体的な戦略

戦略:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E7%95%A5
国家戦略(大戦略):ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%88%A6%E7%95%A5
軍事戦略;ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E4%BA%8B%E6%88%A6%E7%95%A5
作戦:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%9C%E6%88%A6
外交政策:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%96%E4%BA%A4%E6%94%BF%E7%AD%96
技術戦略:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%80%E8%A1%93%E6%88%A6%E7%95%A5
心理戦:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%83%E7%90%86%E6%88%A6


370 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/16(土) 22:53:00 ngwOeJz60
>>369 更新

■戦略■
特定の目標を達成するために、長期的視野と複合思考で力や資源を総合的に運用する技術・科学
軍事戦略とは分けて考え、攻撃・攻略対象などの敵対者の存在は前提とはなっていない


■国家戦略■
国家指導の立場に立った政治の戦略。国家目的と国力に基づいて、国内外の情勢を総合的に判断して策定される総合的な戦略である。
これに基づいて軍事戦略・外交戦略などの戦略を規定する。その重要性は部分的な軍事的・経済的な合理性を凌ぐ。
国家戦略によりもたらされる致命的な失敗は軍事戦略・外交戦略などの下位の戦略では回復できない。


■戦略構造の概念図■
【国家理念】:あらゆる戦略の根幹となる基本理念であり、究極的な最終目的やそれを踏まえた目標などを定める
 └【国家方針】:国家理念に基づいた国家目的を達成するために政治的・軍事的・外交的・経済的・心理的な政策を整合的な方針としてまとめたもの
   └【国家戦略(大戦略)】:国家方針に沿って国家目的を達成するための統合的な戦略であり、大戦略・統合戦略・全体戦略とも言う
     ├【軍事戦略】:国家戦略に基づいた軍事行政・軍事作戦の全体的な戦略である
     │ └【作戦戦略】:軍事作戦を実行する上での戦略であり、部隊の作戦行動を指導する
     │   └【戦術】:戦闘を指導する術策。狭義の戦略を一部含むに留まり、戦略とは異なる概念である。
     ├【外交戦略】:国家戦略に基づいた外交政策の全体的な戦略
     ├【経済戦略】:国家戦略に基づいた国家経済の全体的な戦略
     ├【技術戦略】:国家戦略に基づいた国際的な技術開発競争の全体的な戦略
     └【心理戦略】:国家戦略に基づいた国家心理戦の全体的な戦略

戦略:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E7%95%A5
└国家戦略(大戦略):ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%88%A6%E7%95%A5
  ├軍事戦略;ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E4%BA%8B%E6%88%A6%E7%95%A5
  │└作戦:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%9C%E6%88%A6
  ├外交政策:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%96%E4%BA%A4%E6%94%BF%E7%AD%96
  ├技術戦略:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%80%E8%A1%93%E6%88%A6%E7%95%A5
  └心理戦:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%83%E7%90%86%E6%88%A6


371 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/16(土) 23:17:07 ngwOeJz60
>>370 更新

課題:核戦略を織り込むか、限定戦争について言及するか

甘粕が論文にする内容
①戦略構造の定義


■戦略■
特定の目標を達成するために、長期的視野と複合思考で力や資源を総合的に運用する技術・科学
軍事戦略とは分けて考え、攻撃・攻略対象などの敵対者の存在は前提とはなっていない

■国家戦略■
国家指導の立場に立った政治の戦略。国家目的と国力に基づいて、国内外の情勢を総合的に判断して策定される総合的な戦略である。
これに基づいて軍事戦略・外交戦略などの戦略を規定する。その重要性は部分的な軍事的・経済的な合理性を凌ぐ。
国家戦略によりもたらされる致命的な失敗は軍事戦略・外交戦略などの下位の戦略では回復できない。

■軍事戦略■
戦争状態において敵の軍に勝利するための計画

■戦略構造の概念図■
【国家理念】:あらゆる戦略の根幹となる基本理念であり、究極的な最終目的やそれを踏まえた目標などを定める
 └【国家方針】:国家理念に基づいた国家目的を達成するために政治的・軍事的・外交的・経済的・心理的な政策を整合的な方針としてまとめたもの
   └【国家戦略(大戦略)】:国家方針に沿って国家目的を達成するための統合的な戦略であり、大戦略・統合戦略・全体戦略とも言う
     ├【軍事戦略】:国家戦略に基づいた軍事行政・軍事作戦の全体的な戦略
     │ └【作戦戦略】:軍事作戦を実行する上での戦略であり、部隊の作戦行動を指導する
     │   └【戦術】:戦闘を指導する術策。狭義の戦略を一部含むに留まり、戦略とは異なる概念
     ├【外交戦略】:国家戦略に基づいた外交政策の全体的な戦略
     ├【経済戦略】:国家戦略に基づいた国家経済の全体的な戦略
     ├【技術戦略】:国家戦略に基づいた国際的な技術開発競争の全体的な戦略
     └【心理戦略】:国家戦略に基づいた国家心理戦の全体的な戦略

戦略:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E7%95%A5
国家:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%AE%B6
└国家戦略(大戦略):ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%88%A6%E7%95%A5
  │└(例)間接アプローチ戦略:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/間接アプローチ戦略
  ├軍事戦略;ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E4%BA%8B%E6%88%A6%E7%95%A5
  │└作戦術:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%9C%E6%88%A6%E8%A1%93
  │  └作戦:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%9C%E6%88%A6
  │   └戦術:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E8%A1%93
  ├外交政策:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%96%E4%BA%A4%E6%94%BF%E7%AD%96
  ├技術戦略:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%80%E8%A1%93%E6%88%A6%E7%95%A5
  └心理戦:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%83%E7%90%86%E6%88%A6


372 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/17(日) 09:57:21 TbqoIB2M0
1931年出来事①
★・・・転生者が介入し影響を受けている出来事 ●・・・転生者に強い影響を与える又は重要な出来事
▲・・・転生者に弱い影響を与える出来事     ×・・・転生者の影響で発生しないもの

01月16日 1930年10月26日に発生した霧社事件の引責により台湾総督石塚英蔵が退任
01月27日 マックス・ホルクハイマーが、フランクフルト社会研究所所長に任命
         「少年倶楽部」で田河水泡の漫画『のらくろ』連載開始

02月11日 三菱重工設立 (三菱造船より改名)
02月14日 三菱石油設立 (現・JXエネルギー)
02月28日 婦人公民権案を衆議院で可決 (3月24日に貴族院で否決)

03月03日 米国で「星条旗 (The Star-Spangled Banner)」が国歌に採用
03月04日 マハトマ・ガンジー、政治犯釈放を条件に不服従運動の停止と円卓会議への出席を約束するデリー協定に調印
03月06日 三重県上空で日本空輸旅客機から乗客1人が初の飛降り自殺
         パラシュートガール宮森美代子が千葉県津田沼で降下し大人気
03月07日 全農第4回大会で左右両派が激突し左派多数が検挙され右派が役員を独占 (全農分裂)
03月19日 ●米国ネバダ州がギャンブルを合法化
         ┃ネバダの初期鉱山町では規制の無いギャンブルが普通に行われたが、1909年に全国的な反賭博改革運動の一部として違法になっていた
         ┃出鉱量の減少と世界恐慌の間の農業部門の衰退のため、ネバダ州は議会の承認によって1931年03月19日にギャンブルを再度合法化された
         ┃当時は州の経済基盤が広がって景気の変動を受けにくい産業を含むようになるまでの短期間のものになると予想されていたが、
         ┃それ以来ギャンブルを再度違法にすることは真面目に考えられることなく、今日ネバダ州の主要収入源に成長
         ┗ギャンブルは20世紀初期の不況に続いて再度勃興し、ラスベガス市の建設に貢献した
03月20日 ×(政治結社「桜会」によるクーデターの計画が発覚(三月事件))
         ×(イネの画期的な交配種、 水稲農林1号の育成成功)
03月23日 ●ドイツがオーストリアとの関税同盟を締結
         ┃ヴェルサイユ体制の破棄を訴えるナチスの躍進でドイツに対する諸外国の信用は一気に低下し、海外資本の引き揚げが加速、1930年末には失業者が400万人を超えてた
         ┃オーストリアでも世界恐慌の余波を受けた総選挙で社会民主党が台頭、弱体したキリスト教社会党政権はドイツと一体とした経済圏とすることでこの危機を乗り越えようと考えた
         ┃両国は秘密交渉を続けていたが、このニュースが洩らされるとドイツ国内ではオーストリア政府と敵対する社会民主党や護国団までが賛同の意思を表明するなど支持が広がった
         ┃だがジュネーヴ議定書4ヶ国のうち、フランス・イタリア・チェコスロバキアがこれをアンシュルス(経済的な合併)と見なして議定書違反であると抗議
         ┃この問題は国際連盟の理事会や国際司法裁判所に諮られることとなったが、それ以前にフランスが大規模な経済制裁を発動
         ┃これがきっかけで05月08日にオーストリア最大の銀行である「クレジット・アンシュタット」が破綻
         ┃同銀行はヨーロッパ全土で取引をしていたため、ドイツやオーストリアのみならず、ヨーロッパ全土の経済に打撃を与えた
         ┃他のヨーロッパ諸国は慌ててドイツへ3億シリングの追加借款案が提案、国際司法裁判所でも関税同盟は違法と判断されたため、9月3日に同盟交渉の断念を発表した
         ┗社会民主党は関税同盟交渉の失敗を政府の弱腰外交に帰したため2大政党の関係はもはや修復不能の状態となり、「●ナチス」の台頭を促すことになる


373 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/17(日) 09:58:20 TbqoIB2M0
1931年出来事②

04月01日 ●重要産業統制法公布 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8D%E8%A6%81%E7%94%A3%E6%A5%AD%E7%B5%B1%E5%88%B6%E6%B3%95
         ┃重要な産業の公正な利益を保護し国民経済の健全な発達を図る目的で制定された法律
         ┃同業者間の生産または販売の統制協定の締結を保護助成するもので、カルテル・トラストの結成を奨励したもの
         ┗はじめは実施後5年間有効とされ、後に施行後10年間効力を有するものとされた
       ●米穀法2次改正(輸出入許可制) ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9F%E7%B3%A7%E7%AE%A1%E7%90%86%E5%88%B6%E5%BA%A6
         ┃1921年04月04日に原内閣時に公布施行された主食である米や麦などの食糧の価格や供給等を日本国政府が管理する法案であり、
         ┃急変動を抑えるために政府による米の買入・売渡・交換・加工・貯蔵について定めており、米穀の輸入税増減や輸出入制限の設定なども可能
         ┃今回の改正では売買に際し米価の最高価格及び最低価格を定めた
         ┗この法律は1933年09月20日施行の米穀統制法に発展し、以降政府は公定した最高価格・最低価格に基づき買入・売渡を無制限に行い、輸出入制限を常時実施するようになった
04月14日 ★第2次若槻内閣成立
04月14日 スペイン国王アルフォンソ13世が亡命し、スペイン第二共和政成立
04月18日 直良信夫が明石市で化石人骨を発見(明石原人)
         ★日本窒素延岡工場、銅アンモニア法によるレーヨンの製造開始

05月01日 鉄道省、小型コンテナ試用開始
         ニューヨークで世界最高のエンパイア・ステート・ビル完成 (102階381m)
         大阪帝国大学設置
05月03日 北関東・東北に霜害熊谷の最低気温零下4℃
05月05日 ▲発動機製造で三輪自動車の本格的生産を開始
05月07日 石川県山中温泉で大火740戸焼失
05月13日 新潟県白根町で大火402戸焼失,死傷者五十余人
05月27日 ★第2次若槻内閣が「官吏減俸令」公布 (6月1日施行)
05月28日 スイスの物理学者・オーギュスト・ピカールが水素気球で成層圏(16000m)に達しチロルの山中に着陸 (人類史上初)

06月17日 ▲朝鮮総督に宇垣一成を任命・親任式
         関東で強震横浜全市が停電、暗黒の街となる
06月20日 ●アメリカのフーバー大統領がモラトリアム宣言 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%A2%E3%83%A9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0
         ┃世界恐慌によって財政危機に陥ったドイツを救済するために行った債務支払猶予措置
         ┃西洋諸国によるアメリカへの債務支払いを1年猶予すると同時に、ドイツによる西欧諸国への賠償支払いに1年の猶予を与えた
         ┃フーヴァーは猶予期間内に経済が回復するだろうと予測していたが、経済は好転せず世界恐慌は更に深刻化
         ┃イギリスは金本位制の放棄を余儀なくされ、ドイツは深刻な金融危機の最中にあり、フランスもモラトリアムが終了するとすぐにドイツに賠償支払いを強要するつもりでいた
         ┗賠償問題は1932年6月のローザンヌ会議に持ち越されることになる
06月22日 日本航空輸送旅客機が福岡県の冷水峠付近の山腹に激突・炎上 (日本初の旅客機事故)
         操縦士・機関士・乗客計3人全員死亡
06月27日 ●中村大尉事件 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%9D%91%E5%A4%A7%E5%B0%89%E4%BA%8B%E4%BB%B6
         ┃陸軍参謀:中村震太郎大尉他3名が軍用地誌調査の命を受け、
         ┃興安嶺地区立入禁止区域に指定されていた大興安嶺の東側一帯に農業技師と身分を詐称して調査旅行していた際に
         ┃張学良配下の関玉衛の指揮する屯墾軍に拘束され、銃殺後に証拠隠滅のため遺体を焼き棄てられた
         ┗関玉衛は死刑に処せられたが、満州事変の一因にもなったといわれている
06月30日 森永製菓、宣伝機で全国訪問飛行を開始


374 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/17(日) 09:59:05 TbqoIB2M0
1931年出来事③

07月01日 アフリカ横断鉄道開通
07月02日 ●万宝山事件 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%87%E5%AE%9D%E5%B1%B1%E4%BA%8B%E4%BB%B6
         ┃1930年に張学良の排日運動により発生した間島共産党暴動で間島から万宝山に移住した朝鮮人200名が、
         ┃周辺の中国人との間に了解を得ることなく用水路を建設したことに端を発し、朝鮮人と中国人が衝突した事件
         ┃この事件を朝鮮の大手新聞である「朝鮮日報」が死者が居ないにもかかわらず“2日の衝突で多数の朝鮮人が亡くなった”と報道
         ┃これをきっかけに朝鮮半島での中国人への感情が悪化し、都市部を中心に中国人排斥運動(「●朝鮮排華事件」等)が起こった
         ┗満州事変の一因にもなったといわれている
07月03日 ●朝鮮排華事件 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%8E%92%E8%8F%AF%E4%BA%8B%E4%BB%B6
         ┃朝鮮半島では日本統治になってから中北人居住者が急増 (李氏朝鮮統治下の3,361人から1930年には67,794人(山東出身が80%)に)
         ┃華僑居住者の存在とともに排華事件が起き、1927年12月には中国における朝鮮人迫害を受け朝鮮全土で大規模な排華事件が起きていた
         ┃「●万宝山事件」の影響により都市部を中心に中国人排斥運動が起こる 中国人の死者は109人(リットン調査団では127名)、負傷者は160人
         ┃この運動のきっかけとなった記事を書いた朝鮮日報満洲長春支局長金利三(本名:金永錫)は
         ┃14日の朝鮮日報に「日本の情報に基づいて記事を書いたが誤報だった」とする謝罪文を掲載したが、翌日同じ朝鮮人によって銃で殺害された
         ┗事件は朝鮮半島に留まらず、日本内地でも在日朝鮮人による在日中国人襲撃事件が各地で引き起こされた

08月24日 ★リンドバーグ夫妻 北太平洋航路調査と来日
         ┃北太平洋航路調査のためニューヨークからカナダ、アラスカ州を経て中国までロッキードの水上機シリウス「チンミサトーク号」で飛行
         ┃途中8月23日には日本の国後島、8月24日には根室市、26日に霞ヶ浦、その後大阪、福岡を経て、中国の南京・漢口まで飛行
         ┗妻のアン・モローは、飛行記録として『 NORTH TO THE ORIENT 』を著した
08月25日 羽田飛行場(後の東京国際空港)開港 大連行きの1番機がスズムシとマツムシ6千匹を乗せて出発
08月25日 ▲イギリスでマクドナルド挙国一致内閣成立
08月31日 ●江蘇省で水害 (40万人溺死)
         ┃南京のある江蘇省を中心とする長江、准河流域で大規模な洪水が発生
         ┃水害は16の省・区に及び、冠水農地が973万ha、被災人口は当時の8省の全人口の4分の1に当たる5217万人にも及んだ
         ┃長江の西の沙市から東の上海まで川沿の都市は全部冠水し、武漢では100日間も冠水した
         ┃潅河流域の京広鉄路の東の広大な平原は湖のようになり、里運河の東側堤防は決壊
         ┗直接水害による死亡者は40万人に達し、極めて大きい大惨事となった

09月01日 世界最長の清水トンネル開通(全長9702m)
09月03日 大丸百貨店、女子店員を第1回服飾研究生としてパリに派遣
09月15日 イギリス海軍大西洋艦隊の水兵が、給与削減に抗議してストライキを起こす(インヴァーゴードン反乱)
09月18日 ★柳条湖事件(満州事変勃発) ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B3%E6%9D%A1%E6%B9%96%E4%BA%8B%E4%BB%B6
         ┃奉天の郊外にある柳条湖で、関東軍の陰謀により満鉄の線路を爆破
         ┃関東軍は「自衛」と称してただちに軍事行動を開始し、19日に奉天、長春など満鉄沿線の諸都市を占領
         ┗株式・商品相場が暴落
09月21日 ★林銑十郎による独断越境進撃
         ★英議会、金本位制停止を決定 全世界に信用恐慌が波及

10月17日 ×(錦旗革命事件橋本欣五郎中佐(桜会)らによる軍部内閣樹立クーデター発覚・拘禁)
         宇野弘蔵と山田盛太郎「資本論体系」
10月27日 神宮体育大会で、南部忠平が走り幅跳びで7m98の世界新記録、織田幹雄が三段跳びで15m58の世界新記録を樹立
10月29日 読売新聞社の招待で大リーグ選抜チームが来日


375 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/17(日) 09:59:41 TbqoIB2M0
1931年出来事④

11月07日 大阪城天守閣再建(地上で現存する世界最古の鉄骨鉄筋コンクリート造建物)、大阪城公園開園
11月27日 ●中華ソビエト共和国臨時政府樹立 主席:毛沢東 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E3%82%BD%E3%83%93%E3%82%A8%E3%83%88%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD
       ┃共産党を立ち上げた陳独秀が失脚した後はプロフィンテルン(赤色労働組合インターナショナル)と連絡を取る李立三が実権を握っていた
       ┃李立三は1930年6月に直ちに蜂起武装し一省又は数省の重要省区の首先的勝利を目指す李立三コースを取るが失敗
       ┗江西省瑞金において毛沢東を主席とする「中華ソビエト共和国臨時政府」を樹立した

12月05日 ソ連共産党政治局の指令によりモスクワの救世主ハリストス大聖堂が爆破解体される
12月11日 ★安達内相が辞任勧告を拒否内閣不統一により第2次若槻内閣総辞職
         英議会、ウェストミンスター憲章を可決
         「大英帝国」から「英連邦」へ
         イギリス本国と各自治領は「王冠への忠誠」でつながれた平等なコミュニティーであると規定
12月13日 ★犬養毅内閣成立(最後の政党内閣)
         ★金輸出再禁止令公布施行 株式・商品相場が暴騰
12月15日 ×(中島飛行機株式会社設立)
12月29日 米の化学者ハロルド・ユーリーが重水素発見を発表

その他
 ★秋 北海道・東北地方で冷害による大凶作・大飢饉 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%AD%E5%92%8C%E6%9D%B1%E5%8C%97%E5%A4%A7%E9%A3%A2%E9%A5%89
     深刻化農家の娘の身売りが急増する 欠食児童があふれ、娘たちが都会に身売り
 ★冬 北海道札幌市(苗穂駅)にて通称ルンペン列車が開設 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%97%E8%BB%8A%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB#.E3.83.AB.E3.83.B3.E3.83.9A.E3.83.B3.E5.88.97.E8.BB.8A
     廃客車を利用して失業者や浮浪者を収容する無料宿泊所 (1937年3月まで)
 ●ソ連で大飢饉
 ┗五カ年計画と農業集団化の影響もありソ連で大飢饉が発生 来年、再来年に発生するホロドモールに繋がる
 ●ロシアファシスト党をハルビンで結成 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%88%E5%85%9A
 ┃反ユダヤ感情を高め党員たちは身代金目的のユダヤ人の誘拐事件を繰り返し、特に1933年8月発生したシモン・カスペ殺害事件は被害者がフランス国籍だったこともあって国際的に非難された
 ┃この事件は河豚計画に非常に大きな影響を与え、計画頓挫の大きな要因となる
 ┃また、満洲には五族以外にもロシア革命後に共産主義政権を嫌いソビエトから逃れてきた白系ロシア人等も居住しており、
 ┃その中にはボリシェヴィキとの戦争に敗れて亡ぼされた緑ウクライナのウクライナ人もおり、戦前には日満宇の三国同盟で反ソ戦争を開始する計画を協議していた
 ┃しかし、1937年にロシアファシスト党を支援する方針に変更し、ロシア人組織と対立のあるウクライナ人組織とは断交してしまう
 ┗第二次世界大戦中に再びウクライナ人組織と手を結ぼうとしたが、太平洋方面での苦戦もあり極東での反ソ武力抗争は実現しなかった
 ▲ビル感(流感=インフルエンザ)蔓延

ノーベル賞
 ・医学・生理学賞 シェリントン(英)・エードリアン(英) (ニューロンの機能研究により)

会社創立
 ・日本航空 ・ブリヂストンタイヤ ・日本光学 ・旺文社

新商品・ヒット商品
 ・電気かみそり[米、シック社]
 ・高級ロシアチョコレート[神戸モロゾフ製菓]
 ・菓子 フルヤウィンターキャラメル[古谷商店(のちの古谷製菓)](12月発売)
 ・大衆薬 強力わかもと[わかもと製薬]

死去
 ★北里柴三郎(78歳、6.13)  ★浜口雄幸(8.26)  ・トーマス・エジソン(84歳、10.18)


376 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/17(日) 10:45:37 Q2lDGhyU0
<中期的目標>

・大角人事の回避
・515の回避
・航空局解説
・諜報機関の強化
・ロケット開発開始
・第四艦隊事件の回避及び前倒し


<干渉したい案件>

干渉①(だいたいクリア?)
 1930年の前後数年の海軍大臣に山本英輔大将か都合のよい条約派の人間を送り【大角岑生】が大臣にならない様にする
 これにより【伏見宮博恭王】の軍令部総長就任を防いだりして大角人事(1933年?)を回避していく
 曹操による政界掌握がなればより楽に事を進めれると思われる

干渉②
 1932年の五・一五事件により犬養毅が死んだり、内閣が倒れたり、海軍側の不祥事が起こるのでこれに干渉する
 藤井斉は甘粕細胞になってそうなので甘粕側からも働きかけて貰えば防ぐのは更に楽になりそう
  ※十月事件(1931年)位までは西田ルルの組織と繋がっていた模様
 国外に隔離するか、接触して強硬路線を取らない様にし、515事態起らない様にする

干渉③
 第四艦隊事件(1934年)、友鶴事件(1934年)の前倒しする。夏に南洋での訓練を行い台風に入る
 復元性が足りないので重武装の吹雪型(特型)駆逐艦が折れたりする
 その後の究明チームを両山本(さすおに)で行い正しい対処法を指摘し
 軽量化や溶接に関して指摘を行う。

干渉④(ネタ)
1932年のロサンゼルスオリンピックに水泳選手として出場しメダルをとる
名声を得る事で箔とコネを得やすくする
馬術でバロン西が金メダルを取ったりする。第一回日本ダービーの開催が有ったりするので競馬ネタが多い



<来年度の以降の希望(仮)>
 〇新技術の導入のためにアメリカ留学
  1930年>横鎮+ロンドン
  1931〜1932年>アメリカ出張 ・アカギやリンドバーグに会う ・諜報網を作る


<来年度(1931年)の行動(仮)>
1アメリカで諜報網作成
2アメリカで諜報網作成
3アメリカで諜報網作成
4アメリカで諜報網作成
5アカギコミュ
6ロサンゼルスオリンピック仕込み(ネタ)


377 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/17(日) 12:14:42 DbYJedhg0
世界恐慌(史実)

1928 連邦準備銀行による景気縮小政策(割引率引上げ、利子率上昇による生
産の減退)
1929 アメリカの工業生産が落込み始める、連邦準備銀行による景気縮小政策
1929.10 株価暴落
アルゼンチン、ブラジル、オーストラリア金平価の維持を放棄
     アメリカ、大規模な消費の落込み
1930.6 アメリカ、スムート=ホーリー関税法成立
ニュージーランド、ベネズエラ等、金平価の維持を放棄
1930.7 ドイツ、為替管理を強化、事実上の金本位制からの離脱
1930.12 アメリカ、最初の銀行恐慌
1931.5 アメリカ、銀行倒産の急増
    クレジット・アンシュタルト破たん⇒恐慌がヨーロッパへ
1931.7.13 donatbank破たん(フランス、BISが融資しなかったため)
       ドイツで銀行の連鎖破たん、銀行休日
       ドイツの国粋主義、外国人に対する敵意急上昇
       ドイツの失業率34パーセント
       ナチス与党へ
1931夏 アメリカ、銀行恐慌が高水準に、ヨーロッパの通貨恐慌
     
1931.9 連邦準備銀行による景気縮小政策(ドル防衛のため割引率引上げ、利子
率上昇による生産の減退)
イギリス、金本位制停止(金輸出や外国為替取引を制限し、通貨を切下
げる国が一挙に拡大)
1932.2 アメリカ、復興金融公社(RFC)設立
1933.3 アメリカ、ルーズヴェルト大統領就任、銀行休業、金輸出禁止
1933.4 アメリカ、金本位制を停止
1933.5 農業調整法(AAA)成立、テネシー渓谷開発公社(TVA)設立
1933.6 全国産業復興法(NIRA)成立、同法のもと全国復興局(NRA)設立
1934.2 アメリカ、金平価を切下げ
1935.7 ワグナー法成立(労働者の権利を保護する)


「1930 年代アメリカ大恐慌のメカニズム
」」(内閣府)
「マネーの支配者 : 経済危機に立ち向かう中央銀行総裁たちの闘い」(googlebooks)


378 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/17(日) 12:38:16 sTuLeh9A0
できるだけ簡単にまとめようとしたが無理だった史実日本の航空エンジンの高高度性能改善技術

【三菱のエンジン】
アメリカやドイツと比較すると完成度は低かったが高高度で極端な性能低下がなかったため末期の主力となった
雷電の火星二六型エンジンはパワーのロスと引き替えに全開高度を7200mぐらいまで引き上げ
他の選択肢の少なさもあって日本では評判が良かった

末期多く使われた金星エンジンは高高度(8000m以上)で勝負する一〇〇式司令部偵察機のエンジンとして実績があり
1段2速過給器の性能の範囲で優秀(連合軍にスペックで勝てないが不自然な性能低下もない)

三菱はターボチャージャーの開発も先行していて
4機のみ試作された排気ガスタービン過給機付きハ -112-Ⅱル(金星62型のターボ追加型)装備の 100式司偵Ⅳ型は
日本で唯一ターボチャージャーの効果を確認できた試作機

中間冷却器が開発されていなかったため「空気取入口から」連続的に水・メタノール噴射を行わせることで冷却方式だったので
実用化までの課題は非常に多かったと予想される

検索  「水メタノール噴射技術の進化と三菱重工業」195p

【中島のエンジン】
中島は気化器の開発で先行し一時は三菱にも供給していたが燃料噴射装置では遅れた

そのため2段過給器は気化器に入る圧力が常に変動するため低圧燃料噴射装置に置き換える対策が必要と認識しつつも
試製紫電三二型の試作2機に搭載されたぐらいで実戦投入は間に合わなかった

また4式戦闘機疾風の試作機は100オクタンガソリン高度8,000mで640km/h程度の速度が出たが、量産品では580km/h程度と
高高度での出力が低下しているらしい
この問題は1945 年4 〜5月に8000〜9000mに上昇した紫電改にエンジントラブルが多かったので克服されなかったと予想される

検索  「モングースから金星ファミリーまで」455p

誉エンジンのハ45の水エタノール噴射を酸素噴射に変更したキ84サ号(サ号機 疾風の改造試作機)開発において
高度9,000mで速度が50km/h増加が確認されているが

1944年3月頃に酸素噴射装置の開発で高高度での低気温(-20度以下)によるガソリンの気化の遅れによって表面化する混合気不均衡が問題にされた
ガソリンを水に置き換えエンジン内の動きを目で確認する実験で想像とまるで違った動きで
これまでの対策が見当外れであることが判明

その後も実験で確認しながら改良をすすめ5月22日に試作機での試験を成功させた
(酸素噴射装置の量産準備は1944年7月以降、量産は失敗、資源不足と前線で液体酸素あつかうのは厳しかったかららしい)

アメリカもオクタン価を上げたガソリンで気化の不足から混合気不均衡が発生したこともあったらしいので
添加物でオクタン価を上げたガソリンで発生する問題なのかもしれないが詳細不明

【高高度におけるコロナ放電による点火プラグの電圧低下】
中島と三菱共通の問題だったらしい
爆発しにくいガソリンを使う場合は点火プラグを強化するので高高度と高オクタンガソリンの組み合わせで表面化すると予想される
(過給器が弱く圧縮率を高くできないなら表面化しない、オクタン価を上げられない場合もたぶん表面化しにくい)



この対策にアメリカでは一時期、高電圧部の密閉カバー内に空気を加圧して送り込む策が講じられていたが
ドイツや日本ではCDI(低電圧で送電し昇圧回路で瞬間的な高電圧を作る)が検討され一部採用
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/キャパシター・ディスチャージド・イグニッション

三菱 宮崎四郎技師によってある種、 CDI的なシステムが構想されていた
中島 横河電機、「松村技師」の協力でCDIを使った試作が行われた
似た方式がアメリカのライトサイクロンでも採用されたらしい

CDI の原理は19 世紀末にアメリカで構想
実用化は1940年代の R.ボッシュで一部ドイツ戦闘機用発動機に装備

ただしCDI は誘導火花の持続時間が短く、希薄混合気等に対する着火性能に劣るため、
今日、航空発動機や自動車機関には余り用いられていない

検索  「モングースから金星ファミリーまで」615p


379 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/17(日) 18:37:11 TbqoIB2M0
1933年頃の中国共産党勢力圏
ttp://dl1.getuploader.com/g/sengokuMAP/9/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%82%A8WW%EF%BC%92%E5%85%B1%E7%94%A3%E5%85%9A%E5%8B%A2%E5%8A%9B%281933%29.png

<参照>
 国立国会図書館デジタルコレクション「支那に於ける共産運動」


380 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/17(日) 22:24:16 Q2lDGhyU0
第一次船舶改善助成施設 関連の抜粋

船齢25年以上の1千総トン以上の日本汽船を解体し、その1/3以上の総トン数の日本汽船を代船として建造すること。
解体船と代船のトン数算定は数隻分を一括することが認められ、例えば解体船3隻合計12000総トンに対して代船1隻4000総トンという形で申請が可能。
代船は、総トン数4千トン以上・速力13.5ノット以上の貨物船であること。
代船の建造を内地の造船所で行い、資材・機関・艤装品は国産品を使用すること。
代船の設計にあたって、船体とスクリューの模型による水槽試験を実施すること。


中小船主も、解体に供するための老齢船を大手海運会社に売却して、代わりに比較的船齢の若い中古船を取得することで、間接的に恩恵を享受することができた


381 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/18(月) 01:19:11 tM787Hi60
瑞鳳級お名前案
鳳凰麒麟からとればいい
翔鳳瑞鳳大鳳龍鳳 白凰に黒麒に鳳麟に龍麒に蒼麟・・・・・あれ、なんか十二国記にry


382 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/18(月) 03:14:56 aiPE4Bho0
思い浮かんだ考え吐き出す改装空母艦名
藍鳳(あいほう):青い鳳   佩鳳(はいほう):佩びる鳳
海鳳(かいほう):海の鳳   舞鳳(まいほう):舞う鳳
砕鳳(.さいほう):砕く鳳   耶鳳(やほう):父の鳳
泰鳳(たいほう):泰然な鳳 雷鳳(らいほう):雷の鳳
禰鳳(ないほう):御魂な鳳 隈鳳(わいほう):心に秘める鳳


383 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/18(月) 07:57:50 6bkwU7fU0
史実3隻
潜水母艦○高崎○瑞鳳
潜水母艦○剣埼○祥鳳
潜水母艦○大鯨○龍鳳
架空7隻(虹7色)
潜水母艦○紅鯨○紅鳳
潜水母艦○橙鯨○橙鳳
潜水母艦○黄鯨○黄鳳
潜水母艦○翠鯨○翠鳳
潜水母艦○蒼鯨○蒼鳳
潜水母艦○藍鯨○藍鳳
潜水母艦○紫鯨○紫鳳


384 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/18(月) 09:07:24 6bkwU7fU0
瑞鳳タイプ
飛行甲板:180m×23m/改造後:195m×23m
搭載機:30機【零式艦戦21機+97式艦攻9機/改造後:零式艦戦21機(露天係留7機)+天山艦攻9機】
速力:28ノット
航続距離:9236海里/18ノット

飛鷹タイプ(飛鷹+隼鷹)
飛行甲板:210m×27m
搭載機:53機【零式艦戦15機+99式艦爆20機+97式艦攻18機】
速力:25ノット
航続距離:10000海里/18ノット

千歳タイプ(千歳+千代田)
飛行甲板:180m×23m
搭載機:30機【零式艦戦21機(露天係留7機)+97式艦攻9機/零式艦戦21機(露天係留12機)+天山艦攻9機】
速力:29ノット
航続距離:11000海里/18ノット

大鷹タイプ(大鷹+雲鷹+沖鷹)
飛行甲板:162m×23.7m
搭載機:27機【零式艦戦11機+97式艦攻16機】
速力:21ノット
航続距離:8500海里/18ノット


385 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/18(月) 09:14:48 6bkwU7fU0
艦攻と艦爆の違い
艦攻
3人乗り
速度遅い
雷撃(威力大+命中普通)+水平爆撃(威力中+命中低)
艦爆
2人乗り
速度普通
水平爆撃(威力中+命中低)+急降下爆撃(威力低+命中高)


386 : 神奈いです★ :2016/07/18(月) 09:22:03 ???0
やっぱり50機は運用できないとだめなんじゃ(贅沢


387 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/18(月) 09:38:33 6bkwU7fU0
インディペンデンスタイプ(11隻)
搭載機:33〜45機
速力:31.6ノット
航続距離:13000海里/15ノット

ボーグタイプ(45隻)
搭載機:24機
速力:18.5ノット
航続距離:26340海里/15ノット

カサブランカタイプ(51隻)
搭載機:28機
速力:19.25ノット
航続距離:10240海里/15ノット


388 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/18(月) 10:25:56 6bkwU7fU0
雲龍タイプ
搭載機:57機【零式艦戦12機+99式艦爆27機+97式艦攻18機】
速力:34ノット
航続距離:8000海里/18ノット

翔鶴タイプ
搭載機:72機/69機【零式艦戦18機+99式艦爆27機+97式艦攻27機/零式艦戦28機+零式爆戦16機+彗星艦爆11機+天山艦攻14機】
速力:34ノット
航続距離:9700海里/18ノット

ヨークタウンタイプ
搭載機:80〜90機(最大96機)
速力:33.3ノット
航続距離:12000海里/15ノット

エセックスタイプ
搭載機:100機
速力:33ノット
航続距離:15440海里/15ノット


389 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/18(月) 12:25:36 ew0VBBiU0
アメリカ空母は露天と主翼折り畳みで稼いでる分が・・・


390 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/18(月) 12:33:58 9O4ruQAo0
日本空母の露天は大型空母中心らしいね
翼折りたたみで恐いのは攻撃対の最大数がふえることで良いはず

1941年以降の甲板上艦爆数
飛龍型 11機
赤城   9機
加賀   10機
翔鶴型 12機
飛鷹   9機


391 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/18(月) 16:04:06 9JaDFSQE0
しまった別スレに貼ってるのに気づいたw

1932年日本の輸入品(1000万以上)

品目     額(千円)
大豆       31240
砕米       10129
小麦       49572
原油       54887
揮発油      30740
生ゴム      15988
実綿      447130
羊毛       87533
パルプ      15328
燐鉱石      11097
石炭       27358
鉄鉱石      11878
銑鉄       12173
ブリキ      13324
屑鉄       16304
自動車部品   10611
パイン材など   29859
飼料        19928
豆粕        28470


392 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/18(月) 20:12:21 sgdLKLYE0
「戦略論(甘粕)」執筆
《目的》
   ・戦略についての理解を広める
《行動》
   ・ 参考資料をもとに戦略についてまとめ、「戦略論(甘粕)」を執筆する。
   ■ 戦略構造の概念図をもとに、国家理念を根底に戦略を体系化
   ■ 孫子‐クセノポン‐マキャベリ‐マイゼロア‐ナポレオン‐クラウゼヴィッツ‐ジョミニ‐モルトケ等、軍事史から
     「戦略」と「戦術」の分化について言及
   ■ 陸軍・海軍の戦略(軍事戦略)を分けて定義
   ■ 戦略の研究は途上であり、今後さらなる研究が必要
   ・ 一夕会、桜会のメンバーに読んでもらう
   ・ 満州忠誠党(+満州独立軍)にも読んでもらうために、川島さんに翻訳を依頼する
《資料》
   ・ 戦略:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E7%95%A5
    国家:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%AE%B6
    └国家戦略(大戦略):ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%88%A6%E7%95%A5
     │└(例)間接アプローチ戦略:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/間接アプローチ戦略
     │  └戦略論 (リデル=ハート):ttps://ja.wikipedia.org/wiki/戦略論 (リデル=ハート)
     ├軍事戦略;ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E4%BA%8B%E6%88%A6%E7%95%A5
     │└作戦術:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%9C%E6%88%A6%E8%A1%93
     │  └作戦:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%9C%E6%88%A6
     │   └戦術:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E8%A1%93
     ├外交政策:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%96%E4%BA%A4%E6%94%BF%E7%AD%96
     ├技術戦略:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%80%E8%A1%93%E6%88%A6%E7%95%A5
     └心理戦:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%83%E7%90%86%E6%88%A6
   ・ 地政学:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E6%94%BF%E5%AD%A6


393 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/18(月) 22:08:44 B5ADPdmU0
1000wwww


394 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/18(月) 22:09:36 OxrNBaos0
ちょwwwwwwww


395 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/18(月) 22:09:54 RymKPKbc0
妖精さん、拡張忘れかwww


396 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/19(火) 01:43:05 Wuwjlvk60
瑞鳳ちゃん10姉妹っぽいものの史実枠

高崎(給油艦)  
剣崎(給油艦)
大鯨(潜水母艦)
千歳(水上機母艦)
千代田(水上機母艦)
瑞穂(水上機母艦)
日進(水上機母艦)

なんだ、あとたったの3隻じゃあないか!!(


397 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/20(水) 00:13:54 zLY0HFv20
瑞鳳ちゃん16姉妹計画(16隻とも空母にするとは限らない)

【給油艦】
剣埼      →      瑞鳳
高崎      →      祥鳳
長崎      →      晴鳳 new
宮崎      →      天鳳 new (晴天で揃えただけ)

【潜水母艦】
大鯨      →      龍鳳
海鯨      →      鸞鳳 (龍に匹敵する瑞獣、鸞)
猛鯨      →      白鳳 (実在、白鯨モカ・ディックより)
勇魚      →      勇鳳 (鯨の古名、勇魚より)

【水上機母艦】
千歳      →      千歳
千代田    →      千代田
日進      →      日進
瑞穂      →      瑞穂

【飛行艇母艦】(史実でボツになった1万t Ver)
秋津洲    →      秋津洲  (いずれも日本の古い美称)
敷島      →      敷島    (また日露戦争時の戦艦の名)
八島      →      八島
初瀬      →      初瀬




商船改造空母的な

【豪華客船】(豪華客船の需要ってどうなんだろ?)
出雲丸    →      飛鷹
橿原丸    →      隼鷹
○○丸    →      神鷹(史実だとドイツ艦名)
○○丸    →      綾鷹(りょうよう)


【南米航路貨客船】
あるぜんちな丸 → 海鷹
ぶらじる丸    → 玄鷹(史実だと改造前に撃沈)


【欧州航路貨客船】
春日丸    →      大鷹
八幡丸    →      雲鷹
新田丸    →      冲鷹


398 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/20(水) 03:25:36 hCI5DYns0
■ポリエステル(ポリエチレンテフタレート)【必要原料:コバルトマンガン臭素触媒、キシレン、エチレン、(ZSM-5形ゼオライト)】
 テレフタル酸とエチレングリコールの合成で作成。

・テレフタル酸
 ↑パラキシレンをコバルト、マンガン、臭素の触媒下に250℃で酸素酸化して製造される。
  ↑パラキシレンはエチレンプラント中のキシレンのなかに1〜2割含まれている。
   (足りない場合は他種のキシレンを高圧下でZSM-5ゼオライトに通すと9割がパラキシレンに異性化する)

検索ワード:Core-Shell構造ゼオライトによる選択的パラキシレン合成

・エチレングリコール
 ↑エチレンオキシドを酸触媒下で加水分解して生成
  ↑エチレンと酸素をアルミナ触媒下で高圧高温合成

(亜種反応で生成可能:ポリエチレングリコール、ポリエチレンオキシド)


399 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/20(水) 05:11:34 iUaWbg2s0
●アメリカの友邦になる方法
 アメリカは「自国に近い価値観を持つ国を尊重する」国家である。

アメリカの国家理念:『アメリカンドリーム』『フロンティア精神』『リバティ(勝ち取った自由)』『プロテスタンティズム』

『アメリカンドリーム』……成功のために挑戦できる開かれた機会
『フロンティア精神』……新しい市場を開拓する意志
『リバティ』……勝ち取った自由。価値あるものを自分の力で勝ち取った者に敬意を持つ
『プロテスタンティズム』……金儲けはよいことであり、神の心にかなうという思想

よって、扶桑国がこれらの理念に近ければ近いほど、アメリカと対等の関係を築くことができる。
そのため以下の要素を扶桑国内で育てるとよい。

・開放市場
・自由競争
・地位を戦って勝ち取ること
・成金を否定しないこと


400 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/20(水) 05:48:39 xl9PgGpw0
戦略についての球磨ー発言

戦略は目的を達成するためのアプローチ、戦略の良しあしは目的を達成できるかどうかにかかっているから、
【目的を明確化していない戦略なんてありえない】

何をしたいのか、何をするのか、目的をはっきりしよう。小手先の手段にこだわらずに目的にこだわろう

【目標設定が間違ってれば、手段が全部正しくても結果は間違う】
「戦術勝利を何回繰り返しても戦略勝利にはならない」

大戦略(国家戦略)の目標設定は、国家理念の遂行のための手段
  →戦略レベルの目標設定は、大戦略(国家戦略)レベルの手段
   →作戦レベルの目標設定は、戦略レベルの手段
     →戦術レベルの目標設定は作戦レベルの手段

 ※ 戦略レベルの目的にこだわって、国家を守るという最大目的を忘れてはならない


┌─ 「こういう思考・視点に立脚してない行動は戦略ではない」 ────────────────────────────────┐

  <国家理念>   ……この国は何の国ですか。主権者は誰で、何のために建国されましたか。
                 つまり一番守らなければいけないもの(=それを失えば国民が国家を成せずにバラバラになるもの)は何ですか

  <国家の方針>  ……国家理念を守るためにやらなければいけないことはなんですか。(例:近代化・富国強兵)

  <国家戦略>    ……国家の方針をどうやって達成していきますか

  <外交戦略>    ……国家戦略を担保するためにどういう外交をしますか

  <軍事戦略>    ……国家戦略を担保するためにどういう防衛体制を構築しますか

└──────────────────────────────────────────────────────────┘



 ※ 国家理念はBIOSだからら書き換えは大変。下手したらPCが壊れる。
   .国家方針と国家戦略はOSレベルなので、まだ可能性がある。けど動かなくなるソフトはたくさん出てくる。

┌──────────────┐
│明治40年制定 帝国国防方針  │
└──────────────┘

  (国家理念 : 尊王攘夷、国体の維持 ←書いてない)

  国是     : 開国進取(=尊王攘夷の遂行のための近代化)

  国家戦略  : 国権の伸張・国利民福の増進

  国防戦略  :  攻勢による短期決戦 (=長期戦をやる国力がないため)

  外交戦略  :  ロシアを主敵とし、米・独・仏を潜在的とする。
             日英同盟は確実に保持

  軍備戦略  :   露・米・独・仏の兵力に対し
             東亜において攻勢を取り得る規模。
             陸は戦時 50個師団。
             海は戦艦8、装甲巡8。


401 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/20(水) 09:04:00 gBXFBlBA0
【部分案】
 ・汎用機関銃開発
 PKM機関銃を元に帰した7.7mm機関銃を開発
 PKMはリムつきのPKM7.62mm×54Rを使用するため、セミリムドの九二式普通実包使用型に再設計しやすいと思われる。
 また重量は同クラスの機関銃の中では軽いほうであるため、日本人向き。
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/PK_(%E6%A9%9F%E9%96%A2%E9%8A%83)

 ・ZU-23-2を大口径化した87式23mm連装機関砲を基にした25mm機関砲
  牽引式と艦載式の両方を用意し、牽引式は陸戦隊向けとしておく。
  同時に陸軍に牽引式の設計図を流すように調整する。
  ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ZU-23-2

 ・S-60 57mm機関砲を基にした57mm機関砲 
  牽引式と艦載式の両方を用意し、牽引式は陸戦隊向けとしておく。
  同時に陸軍に牽引式の設計図を流すように調整する。
  射撃統制装置とレーダーの組み合わせるのは現時点では無理なので省く。
  ただし後の改良はしやすくしておく。
  ttps://ja.wikipedia.org/wiki/S-60_57mm%E5%AF%BE%E7%A9%BA%E6%A9%9F%E9%96%A2%E7%A0%B2

 ・Mk33 3インチ砲を元にした76.2mm砲
  ttps://ja.wikipedia.org/wiki/Mk_33_3%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%81%E7%A0%B2
  「Mk-33 3"/50 caliber 3-inch naval gun system」で検索

 ・四十口径八九式十二糎七高角砲改良案
  開発中の四十口径八九式十二糎七高角砲の長砲身化(45から62口径)、俯仰速度と旋回速度の向上を提案してみる。
  
  ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E5%8D%81%E5%8F%A3%E5%BE%84%E5%85%AB%E4%B9%9D%E5%BC%8F%E5%8D%81%E4%BA%8C%E7%B3%8E%E4%B8%83%E9%AB%98%E8%A7%92%E7%A0%B2


402 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/20(水) 09:07:15 ROUgJoeg0
俯仰速度と旋回性を向上するには砲身は40口径のままでいいかなぁ
重くなると軽巡でも連装砲乗せられない事態とかありそう


403 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/20(水) 09:11:49 gBXFBlBA0
一部訂正

・四十口径八九式十二糎七高角砲改良案
  開発中の四十口径八九式十二糎七高角砲の俯仰速度と旋回速度の向上を提案してみる。
  
  ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E5%8D%81%E5%8F%A3%E5%BE%84%E5%85%AB%E4%B9%9D%E5%BC%8F%E5%8D%81%E4%BA%8C%E7%B3%8E%E4%B8%83%E9%AB%98%E8%A7%92%E7%A0%B2


404 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/20(水) 16:29:01 eiSIulug0
※孤児院援助の行脚 改変自由

《大目標》
 ・アメリカとの戦争回避のため、アメリカ在住有力ユダヤ人の好感度上げの布石(親日家、知日家を増やしたい)
 ・扶桑へのユダヤ資本引き込みのための好感度上げの布石(蒼天財閥あたりに投資して欲しい。ただしフォードと両立不可?)
 ・アメリカとの戦争回避のため、曹操、アコギ用のコネ作り(アメリカの有力な層に話を通せるラインが欲しい) 
 ・大戦勃発時の情報優位のため、ユダヤ人を使った諜報網の作成の布石(甘粕のシンパを増やし、ドイツに限らず諜報員として使う)

《この案の短期目標》
 ・ユダヤ人の好感度上げ、及びユダヤ人有力者とのコネ作り
 ・スキルユダヤ教の習得
 ・ドイツに甘粕諜報機関の種を植える(永田さん向けアピール)
 ・間接的なアメリカの好感度上げ

《動機》
 ・『ドイツにおける人種差別の高まりを感じ、同じく差別を受けるものとしていてもたってもいられなくなった』
 ・『息子たちと変わらない年齢の子供たちが、云われない差別を受けているのは胸が痛む』
 ・『加えてこの貧困で、子供たちの笑顔が曇っているのは見るに忍びない』
 ・『貧困は大人の責任であって、子供の負債では断じてない』(貧農時代苦労したアピール)
 ・『軍人としてではない。一人の父親として彼らを無視することはできなかった』
  →という建前でユダヤ人有力者に接触。複数の有力者に当たる。

《行動》
 ・赴任地近くのユダヤ人が保護されている孤児院を中心に、寄付金行脚を行う。(普通の孤児院もめぐる)
 ・有力なユダヤ人達にに接触し、ユダヤ人を預かっている孤児院へ人員の援助のつてをお願いする(基本は甘粕の出費)
 ・有力者探しをしつつ、金で情報を売りそうな(スパイ候補になりそうな)ユダヤ人を探す。
 ・協力者のつてでユダヤの歴史、文化を学ぶ。
 ・甘粕自身も孤児院の子供たちに読み書き、日本の文化などを教えて将来の知日家、協力者の種を植える。

  ※ユダヤ人協力者一例:フリッツ・ハーバー? 現在募集中

《長期的な行動》
 ・甘粕でコネを作っておき、途中からアカギ、曹操にバトンタッチ
 ・甘粕はあくまで国際的な問題が大きくならない範囲に留める

以下問題点
 ・ヒトラーと方針で決別する


405 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/20(水) 16:31:43 eiSIulug0
【甘粕部分案】
※ヒトラー、及びナチ党研究論文の作成 改変自由

《目的》
 ・ヒトラーの演説を研究して、演説扇動スキルをラーニング
 ・論文でヒトラーを批判して、ユダヤ人の好感度稼ぎ(発表は留学終了後。個人に見せる分にはOK)
 ・ナチが辿るであろう道を史実を下に示して、各所の危機感を煽る

《行動》
 ・勢いのあるナチ党を将来の第一党と予想して、研究論文を書き上げる
 ・ナチ躍進の原動力となっているヒトラーについての人物評、能力を研究する
 ・ナチが第一党になった場合の政治、外交、軍備を予想して簡易的な戦略予想を書き上げる

以下問題点
 ・ヒトラーによる思想汚染防止のため、演説スキルのラーニングは省いて別の機会にすべき?
 ・仮組みなのでまだ洗練されていません


406 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/20(水) 17:13:14 AtK4VjDU0
ビルマ航空戦まとめ
 陸軍の撃墜王多く生まれた
 6月〜10月は雨で飛行不能になことも多かった
 トラックが使えない場所も多く両軍とも輸送機の存在感が大きい

1942年春、日本の輸送線を確保するため泰緬鉄道(戦場にかける橋=マエクロン橋)建築のため第三飛行集団で航空写真を撮り地図を用意
1943年10月に鉄道工事完成


【蒋介石支援の空輸ルート】
インドで陸揚げ→昆明へ空輸

1942年7月1日から輸送量が毎月7000トンに増加
(5000トンは航空部隊用、2000トンは7.62ミリライフルや81ミリ迫撃砲M1型)

陸揚げされた18トンの物資が、中国航空隊の1トンの爆弾投下になった

インド北部のアッサム飛行場完成後は毎月1万トン
C47双発輸送機が10分ごとに1機離陸したらしい

第五飛行師団はC47がビルマ北部のチンスキヤで補給するので3回爆撃

一回目1942年10月25日
100式司偵 1機
99軽爆  30機
97重爆  27機
隼     85機

10月26日は戦闘機だけで空襲、10月28日は爆撃機含む
爆撃は成功し敵の輸送量を半分にできたらしい

基地の守りが強化されたので飛行中のC47を待ち伏せる「辻斬り」に変更
輸送機が迂回ルートをとったこと、レーダーが使えず輸送機の補足が難しかったこと
1944年から戦闘機の護衛がついたことで完全な遮断はできなった

1943年以降は輸送機がC46に変更(1機の輸送量2倍の4トン)

【イギリス軍の再編と航空戦】
1942年12月から撤退した戦力が再編されインド第7師団中心に反撃の兆し
空軍戦力は日本を上回り1943年に入ると加速度的に増強された

日本軍への後方攪乱にレンジャー部隊が投入されたときや
インパール作戦で孤立した連合軍部隊への補給に輸送機が転用され補給を助けた

日本第五飛行師団の消耗で爆撃機が使えなくなると隼で爆撃や味方地上部隊への補給を続けた
隼の目立つ戦場だった
(隼wikiによると1944年8月、第64戦隊は一式戦三型(キ43-III)、第50戦隊は少数の一式戦を残しつつも四式戦へ機種改変)

ロッテ戦法の採用は1943年後半ぐらいから
ニューギニアも同時期

空軍(1942年9月)
サー・リチャード・ペイアーズ大将

インド軍直属
DC3輸送機 1個中隊
B25爆撃機 1個中隊

第221飛行団(カルカッタ)
ブレニム双発爆撃機 3個中隊
ハドソン双発爆撃機 2個中隊
ウェリントン双発爆  1個中隊
ライサンダー直援機 2個中隊

第224飛行団(カルカッタ)
ハリケーン戦闘機  6個中隊
モホーク戦闘機   1個中隊 (1940年フランスが敗戦前に発注したP36戦闘機、フランス降伏後イギリスへ)

第222飛行団(セイロン島)
ハリケーン戦闘機  3個中隊
フルマー戦闘機   3個中隊
ボーフォート双発雷撃機 1個中隊
ブレニム爆撃機   1個中隊
カタリナ飛行艇    3個中隊

第223飛行団(ペシャワール)
ライサンダー直援機 3個中隊
オーダックス直援機 1個中隊

計350機余(1個中隊12機余)

1943年10月
スピットファイア戦闘機 3個中隊がビルマ到着

連合国空軍によって飛行場や交通の要地が爆撃された
1943年12月、日本も97重爆、99軽爆、隼で敵航空司令部のあるカルカッタや補給港チッタゴンを3回爆撃

カルカッタはスピットファイアの妨害があるので夜間少数で爆撃
英空軍はボーファイター(AI-10型射撃レーダー装備)1個中隊を呼び寄せる
第5飛行師団の第4飛行団は損害が大きくなりカルカッタ夜間爆撃中止

当時のビルマ英空軍1443機(米軍含まず)

第五飛行師団(1944年1月)
稼働機144機、修理可能19機、不良機30機
計196機
パイロット将校71人、下士官124名

インパール作戦支援で第5飛行師団の稼働機81機に低下


407 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/20(水) 17:13:26 AtK4VjDU0
【第五飛行師団の補給事情】
1944年に入り衛生材料が不足
第五飛行師団長の田副中将(26期)は従来のルールを破り
5月 兵士の中から医者、薬剤師、歯科技工師の経験者を集めラングーンに私的な空中勤務者療養所を設立
7月 陸軍航空史上初の航空野戦病院をつくる

他に上司である第三航空軍からの補給を待たず重爆で内地の陸軍省医療局に薬剤を取りに行かせたり
現地で蚊取り線香、アメーバ赤痢治療薬、ビタミン剤の代用品生産を行った

1945年3月 航空野戦病院カンボジアのプノンペンに後退


408 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/20(水) 18:36:15 eiSIulug0
こちらに仮置き。このままだと溥儀が皇帝についてくれないので要調整。たたき台にどうぞ。

【国家理念】
 ・溥儀とその血統は満州国独立の象徴であり、国家の意思決定権は民衆に存在する。
 ・民主主義(日本の息がかかってないとは言ってない)を原則とする。
 ・満州族の故地を安んじ、発展させ子孫へ残すことが何より重要である。
 ・領土の拡大を求め、侵略を起こすことは、国家致命の事態でなければ、これを認めない(=日本は援助しない)
 
 ・五族から選挙によって代表者を選んだ、五族会議を設置する。
 ・五族会議によって否決された議案は、内閣に差し戻される(事実上の拒否権)
 ・五族会議は臨時機関であり、五族の平等がこの会議なしで保証されうると判断された場合に解散される。

【国家方針】
 ・軍事力は最低限防衛可能な物にとどめ、国内の発展、政治の成熟を最優先とする。

【国家戦略】
 ・先進国に市場を解放し、特区を作り税を免除して技術を吸収する。
      
【外交戦略】
 ・軍事、経済ともに日本に全力で頼る。そのために利権、市場の譲渡も厭わない。
 ・陸続きのソ連、中華を主敵として、アメリカ、日本と協調を図って援助を引き出す。
 ・日本との同盟は国家方針上生命線なので堅持。

【軍事戦略】
 ・隣国であり強国の扶桑と同盟、援助を得てソ連と戦う。防共頑張るのでアメリカからも支援してもらいたい。
 ・将来的には日、米に次ぐナンバースリーにつくことが目標。


409 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/20(水) 21:55:39 9a6ww.Ac0
来年ドイツ枠でまだ使えそうなものをペタペタ

フリッツ・ハーバーの支援

《目的》
・ユダヤ人科学者のアメリカ移住を援助することによるアメリカ国内での親扶桑ユダヤ人を増やす(ノーベル受賞者であり費用対コスト抜群で実用性もある)
・ドイツを追い出されるハーバー及び傘下の科学者は曹操がアカギを紹介し、アカギ傘下のアメリカの研究所へ(岡部の手番圧縮) ←重要
・マックス・フォン・ラウエ(ドイツ国内で迫害された科学者たちを国外に密かに逃がすことにも協力)の友人なので、彼を使えばその後も毎年継続してアカギ研究所(仮に科学者がどんどん入ってくるよ!(アメリカだからよろこんでくる)
・33年に曹操案主にアメリカへの移動手伝って貰うのと、枠外でいいのアカギ案主に研究所作って貰う必要あり

《動機》
・扶桑にもオカリンというノーベル賞とった人間がいることで興味をもった
・そんなすばらしい科学者なのに研究所が資金難とは災難であるので援助をしたい → 留学終了後は甘粕に紹介されたと蒼天が資金援助繋がりをもって逃がす
・星がずっと資金援助していたこと、2ヶ月扶桑にきたことあることから援助を拒んだり無碍な対応はされないはず

《行動》
・資金の投入<1万ドル>

《この案で広がるもの》
・マックス・フォン・ラウエとの交流をこなすと更にドイツの科学者をハーバー退去後も継続的に取り込める算段がつく


410 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/20(水) 22:00:45 VTbm.0Qc0
メモ

【曹操案主様へ】
オカリンで枠使ったので多分来年堤防は枠外でも大丈夫だと思います
200万予算だけお願いします。あと2年で完成させるとか一言入れて頂ければ幸いです

あと、今回チートしたサブマージアーク溶接に加えて1930年開発のティグアーク溶接法も導入お願いします


411 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/20(水) 23:58:07 THjyADus0
ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1468768646/5121更新
【河井(司波)達也行動案】 1930年 29歳 横須賀鎮守府通信参謀・ロンドン軍縮会議通信員。

【ぶっ飛びチートしてない、ほどほどの対空砲の照準器(大戦後期型程度)を突っ込みたいので部分案求む】

【概要】
 ・【重要】ロンドン軍縮は、暗号戦で大勝利を目指せないと割り切り、漏洩防止の他は人脈の構築を重視。
 ・【重要人物】豊田貞次郎と繋ぎを作る。(曹操に紹介する候補)
 ・山口多聞と仲良くなる(10年先送りされてた人脈)
 ・できれば空母をかっさらう。(情勢が一気に怪しくなったので。)
 ・前回の好感触の余韻が残るうちに対空砲や対空戦術の仕込み。
 
 ・6枠目を空けて、軍縮対応が必要な場合の予備とする

1-2.軍縮会議の関係者たちに根回し。 (海軍+)(諜報+)(設計+)(官僚+)

  ・暗号機以外の通信手段の厳禁を確認。(会議出席者と関係各部署に徹底)
   史実では外務大臣との通信が、駐米大使館に転送されて漏洩しているので、各大使館など関係各所の
   暗号機運用状況を確認し、万が一足りなかったら曹操寄付金で増やした分を南洋航路で緊急空輸する。(官僚)

  ・以下の行動で、英米には『扶桑が重巡の砲戦力を求めている』と印象付ける。
    ・会議では対米7割、重巡7割、潜水艦7万tを強硬に主張し、特に重巡を押し立てる。
    ・さすおにの【海軍】に吸収された設計技能を使い、航空巡洋艦の設計図を書いて、それを英米の目に留まるようにする。(諜報)
    ・海軍省(岡田)と連合艦隊(山本)の間で、重巡洋艦の確保にあらゆる手を尽くせという欺瞞通信を内地で行ってもらう。(諜報)
    ・五十六、山口、河井から斎藤に向けて、備砲や重巡の妥協を拒む趣旨の大声の口論を 目立つ場所で 日本語で行い、
     重巡重視であるというブラフの強化に努める。(諜報)
  ・斎藤さんと原さんの判断の範囲内で、巡洋艦枠と引き換えに扶桑だけ空母の増枠を目指してもらう。(斎藤の粘りの交渉+原の調整力に期待)
   徹底した重巡押し → 20cm砲空母へのすり替え(エセ巡洋艦ブラフ) → 備砲削減で妥結 を骨子とする。
   ※斉藤実は粘りに長けた、以前から今後にかけて大臣・総理を歴任する人物であり、原と併せれば交渉で上手く立ち回れると判断。

  ・憲政会など野党が政権奪取の口実に条約の結果を持ち出したら、両山本、斎藤さん経由で東郷パンチしてもらう。(蒼天はじめ各新聞にリーク)

  ・締結後に軍内部からの不満噴出を想定し、大将たちに抑えてもらう。最終兵器は東郷パンチと宮様。(斎藤さん経由)
   特に加藤軍令部長あたりが派手に動きそうなので、東郷さんたちに抑えてもらうようにする。

   ブラフ設計参照
      蒼龍設計案G6 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/G6_(%E7%A9%BA%E6%AF%8D)
      航空戦艦伊勢  ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E5%9E%8B%E6%88%A6%E8%89%A6


412 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/20(水) 23:58:27 THjyADus0

3-4.斎藤実、山本五十六、山口多聞、豊田貞次郎とコミュ祭り。 (海軍+)
  ・斉藤、五十六、山口と一緒に豊田貞次郎に「航空機はいいぞ!」する。
   イギリス海軍航空隊は空軍に予算と人員と権力を取られて苦しんでいることを豊田の口から聞き出し、
   扶桑では空軍設立反対、艦隊航空と陸攻による対艦攻撃・哨戒の確保を一致させる。
   (豊田は1年後に航空本部長になる可能性が高い)
   (また豊田はエリートから生産系に左遷された際に工業力向上に目覚めて政財界に身を投じる人物。)
  ・山口多聞と豊田貞次郎にイギリスの潜水艦事情を聴く。
   山口は地中海でUボートと戦い、その後潜水艦乗り。
   豊田はUボートに殺されかけた国:イギリス駐在が長く、対潜戦闘に関して一番知悉した人物だと思われる。
   二人の口から、襲撃時の防衛の困難と、大戦後期の護送船団方式について語ってもらい、
   蒼天財閥が対米機械輸出を手掛けるようになった今、将来の貿易増大を視野に入れて
   有効な対潜戦術を構築すべしとし、
   護送船団方式と長距離哨戒機の導入、ソナーや爆雷の改良を訴える。
  ・岡部チート紹介
   今ターン開発されるはずのアーク溶接や新型ディーゼルなどを紹介し、
   海軍工廠や、瑞鳳ちゃん10姉妹計画、船舶改善助成施設で建造される商船などへの導入を提案。
   溶接によるブロック工法によって小規模造船所でも1万t級船舶の建造に関わる方式も提案。

 投入チート
  護送船団方式 (第一次・第二次) ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AD%B7%E9%80%81%E8%88%B9%E5%9B%A3
  ヘッジホッグ 多連装対潜迫撃砲 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%83%E3%82%B8%E3%83%9B%E3%83%83%E3%82%B0_(%E5%85%B5%E5%99%A8)
  お手軽な哨戒機 99式飛行艇   ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E4%B9%9D%E5%BC%8F%E9%A3%9B%E8%A1%8C%E8%89%87
   人物参照資料
    山口多聞   ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E5%A4%9A%E8%81%9E
    豊田貞次郎 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B1%8A%E7%94%B0%E8%B2%9E%E6%AC%A1%E9%83%8E
    斎藤実     ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%8E%E8%97%A4%E5%AE%9F


413 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/20(水) 23:59:44 THjyADus0
5.対航空機を前提とした軍備体系の進言、山本ズ経由、後ろに大将ズ、艦本航本行き(海軍+)

  ・航空機で雷撃できるので、重巡洋艦は過剰な雷装をせずむしろ対空兵装を強化し、
   砲戦と対空戦のバランスの取れた設計にしてトップヘビーも緩和すること。
  ・駆逐艦の主砲を高角砲とし、対空戦能力を向上させる。
   また航空機が先制攻撃を担う分、駆逐艦の砲力を妥協して雷撃と対空、安定性に注ぐことを提案。
  ・有効射程距離3000m程度の機銃・機関砲を導入し、同時に簡便な照準システムを開発する。
  ・航空機で消耗させた相手と戦うのなら、砲力よりも逃がさないための速度が重要となるため、
   戦艦のうち扶桑型伊勢型の主砲を削減して機関を強化する改修を提案。
  ・戦艦の副砲を高角砲に換装することを提案。
  ・現在進行中のレース用高速機開発計画での成果を活かした新型機を主力とし、
   現行の機体はあくまでつなぎとして考え、性急な拡大よりも開発と育成を重視すべきと提案。
  ・戦闘機の火力向上による艦隊防空の強化の必要性を訴え、
   ブリティッシュ12.7mm弾かアメリカのブローニング12.7mm弾を使用する航空機用機銃の導入を提案。
   
   投入チートおよび予備知識
     ブリティッシュ弾の ttps://ja.wikipedia.org/wiki/一式十二・七粍固定機関砲
     ブローニングの   ttps://ja.wikipedia.org/wiki/12.7x99mm_NATO%E5%BC%BE
                 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ブローニングM2重機関銃
     
     現在開発中の対空機関砲 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ボフォースm/32_25mm機関砲
     戦艦の機関換装・金剛型戦艦、第二次改装
                 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E5%89%9B%E5%9E%8B%E6%88%A6%E8%89%A6
     開発中の高角砲  ttps://ja.wikipedia.org/wiki/四十口径八九式十二糎七高角砲
     計画中のアメリカ重巡(雷装無し) ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ニューオーリンズ級重巡洋艦
     【  ここに照準器  】


6.軍縮対応予備枠。問題無かった場合は別に何か。


                遊  び  に  行  く
 候補:大西先輩の所にレース機開発の手助け
   ・大西先輩にエンジンを2つ載せつつ空気抵抗を抑える方式を提示し、
    レース用高速機開発に役立ててもらう。 
   ・推力式単排気管と【 もう一つ何か速度チート 】を紹介し、同じく役立ててもらう。
  空気抵抗を抑えた双発機1 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC_D.XXIII
  空気抵抗を抑えた双発機2 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AD_M.C.72
  検索【推力式単排気管】 【】


414 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/21(木) 01:28:30 oBzmLuAY0
<中期的目標>

・大角人事の回避
・515の回避
・情報機関の強化
・ロケット開発開始
・第四艦隊事件の回避及び前倒し


<干渉したい案件>

干渉①<大角人事>(だいたいクリア?)
 早期に航空勢力の有効性を示し【伏見宮博恭王】を味方につける事に成功した模様
 後は、軍縮後の一部海軍士官の過激行動を止めれば以後も団結して行けそう(末次信正や藤井斉など)


干渉②
 1932年の五・一五事件により犬養毅が死んだり、内閣が倒れたり、海軍側の不祥事が起こるのでこれに干渉する
 藤井斉は甘粕細胞になってそうなので甘粕側からも働きかけて貰えば防ぐのは更に楽になりそう
  ※十月事件(1931年)位までは西田ルルの組織と繋がっていた模様
 国外に隔離するか、接触して強硬路線を取らないようにし、515事態起らない様にする

干渉③
 第四艦隊事件(1934年)、友鶴事件(1934年)の前倒しする。夏に南洋での訓練を行い台風に入る
 復元性が足りないので重武装の吹雪型(特型)駆逐艦が折れたりする
 その後の究明チームを両山本(さすおに)で行い正しい対処法を指摘し
 軽量化や溶接に関して指摘を行う。

干渉④(ネタ)
1932年のロサンゼルスオリンピックに水泳選手として出場しメダルをとる
名声を得る事で箔とコネを得やすくする
馬術でバロン西が金メダルを取ったりする。第一回日本ダービーの開催が有ったりするので競馬ネタが多い



<来年度の以降の希望(仮)>
 〇新技術の導入のためにアメリカ留学
  1930年>横鎮+ロンドン
  1931〜1932年>アメリカ出張 ・アカギやリンドバーグに会う ・諜報網を作る
  1933〜1934年>海大 ・11月に山口多門が海大の教官になるの接触したい


<来年度(1931年)の行動(仮)>
1アメリカで諜報網作成
2アメリカで諜報網作成
3アメリカで諜報網作成
4アメリカで諜報網作成
5アカギコミュ
6ロサンゼルスオリンピック仕込み(ネタ)


415 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/21(木) 03:39:12 YVywGGyQ0
【部分案】【甜菜】

・目的
輸入超過になっているジャワ産砂糖を殺すために
北海道(甜菜)、台湾・南洋(サトウキビ)へのテコ入れを行う。


1、製糖過程に【イオン交換膜】を導入する。
イオン交換膜はアミノ酸、有機酸、灰分、色素等の非糖分などの不純物の除去ができる。
これを導入することで製糖過程の効率化or品質の向上がはかれる。

検索ワード:「お砂糖ができるまで」「砂糖はこうして作られる No.2 」

2、【甜菜の移植栽培】を導入する。
特定の形・材質のパラフィン紙製チューブを使うことで移植栽培が行える。
移植栽培を行うことにより栽培期間の延長および収量がUPする(25t/ha→40〜50/ha)

検索キーワード:「甜菜の移植栽培」


416 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/21(木) 07:14:34 Pmx15ng.0
【曹操部分案】

・異性化糖の開発(-100万円)

 デンプン質ならばどんなものでも糖にすることのできる、製糖法
 現代ではイモ類やトウモロコシが主流だが、米でも可能。米余り対策
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%9C%E7%B3%96%E3%81%B6%E3%81%A9%E3%81%86%E7%B3%96%E6%B6%B2%E7%B3%96
 「高崎義幸 異性化糖 pdf」でぐくると3番目で発明者の論文が引っ掛る

 ネットの論文を丸写しして、理研の鈴木梅太郎(岡部に一言もらう)にブン投げて協力を求めてプラントを立ち上げる
・隠匿の必要性:低
 基本的に緑の革命でカロリーベース農作物の生産量が激増しない限り、不要の技術だから


417 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/21(木) 10:38:03 9ZWg7fUo0
ソ連輸入 1932-1933年 単位:千留(ルーブル)

①食料品.                 ┃. 51,717 ⇒ . 15,642
②動物及動物製品            ┃. 26,320 ⇒ . 28,598
③木材・木材製品・籠細工品、..   ┃  1,287 ⇒   1,125
  各植物及植物種子類
④鉄産建築材料及同製品      ┃  5,305 ⇒   1,545
⑤燃料・アスファルト、樹脂及同製品┃. 10,046 ⇒   6,915
⑥化学製品及材料            ┃  8,413 ⇒   5,833
⑦鉱物金属及各種金属製品     ┃459,892 ⇒ 223,094
⑧電気及電流器具.          ┃. 77,737 ⇒ . 25,437
⑨用紙類及印刷物.          ┃  1,336 ⇒    870
⑩紡績原料及同製品襤褸       ┃. 51,892 ⇒ . 38,823
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     合      計        ┃704,040 ⇒ 348,216

⑦に含まれている工作機械などを除けば堅調なのはこのあたり

②家畜     ┃18,456 ⇒ 13,587
②山羊毛皮.. ┃. 6,070 ⇒ . 6,863
⑩羊毛     ┃24,006 ⇒ 21,483

<参照>
 国立国会図書館デジタルコレクション「ソヴェート聯邦外国貿易統計. 1933年」


418 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/21(木) 16:06:10 hvyWB59E0
河井陸攻スペック案

93陸攻のエンジンがプラット&ホイットニーに載せかえ
フラップ追加、プロペラがハミルトンのライセンス生産、
機器は三菱になげたやつ
カタログ数値はあとで計算しよう
(96式だとアメリカが追随して強化されすぎる)


419 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/21(木) 18:22:35 Wa/DTt6I0
潤滑油関連(途中で力尽きた)

ベースオイル(基油)製造方法
 グーグル検索ワード【WO 2014054439 A1】

潤滑油添加剤の種類
 グーグル検索ワード【潤滑油 添加剤】

添加剤の比率
 グーグル検索ワード【WO 2014136970 A1】
 グーグル検索ワード【WO 2013145759 A1】

清浄分散剤
 清浄剤
  スルホネート 
   グーグル検索ワード【WO 2014142231 A1】
  フェネート  
   グーグル検索ワード【正フェネート及び過塩基性化フェネートの製造方法】
  サリシレート
   グーグル検索ワード【過塩基性硫化フェネートならびに硫化型サリシレートの開発】
 分散剤
  コハク酸イミド
   グーグル検索ワード【WO 2013147182 A1】
  コハク酸エステル
   グーグル検索ワード【WO 2013147182 A1】
  ベンジルアミン
   グーグル検索ワード【ベンジルアミンの製造方法 - ダイセル化学工業株式会社】


420 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/21(木) 18:34:14 Wa/DTt6I0
切り貼りOK
【1931年行動案・オカリン】
1)DC-3のエンジンR-1820シリーズのセンチとして製造
2)DC-3の製造(センチ)
3)メモ投げ【トヨタ生産方式及びその発展型であるリーン生産方式】
4)蒼天精機(サンヨー)へのマザーマシンのマザーマシンの高精度化支援
5)BHCの正しい使い方をデータにして、即座に拡散(陛下枠)
6)メモ投げ【助燃材オイルタック】


1-2、DC-3のエンジンR-1820シリーズのセンチとして製造とDC-3の製造(センチ)

中島に行って自分で製作指揮
R-1820シリーズは1931年が完成みたいなので少しでも早めに特許取るべきかなと

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%B9_DC-3(1935年〜)
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88_R-1820(1931年〜)

3、トヨタ生産方式及びその発展型であるリーン生産方式 難易度:低〜高

蒼天に投げる、日本で唯一、従業員を圧遇してるマツダでしかこの理論の実証や証明はできないので

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E7%94%9F%E7%94%A3%E6%96%B9%E5%BC%8F
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E7%94%9F%E7%94%A3%E6%96%B9%E5%BC%8F

4、蒼天精機(サンヨー)へのマザーマシンのマザーマシンの高精度化支援

何をしていいかわからんのでとりあえず、オカリンに投げる

5、BHCの正しい使い方をデータにして、即座に拡散(陛下枠)

オカリンの名声に傷が付く可能性があるので公害が広がる前に対処 対陛下用 
植物学や生物学に詳しくないのでそれを説明したうえでそれに関連する殺虫剤(農薬)と植物や害虫の関連性の話をする

6、助燃材オイルタック(1973年) 難易度:低

MTG法で作るガソリンは無鉛ガソリンで燃焼触媒でもある四メチル鉛を使用してないので、
吸気系から燃焼室にかけての汚れが酷くなるので、それの解消の為に必要である
また、この助燃材を入れることで燃費改善にも繋がっている
重油や軽油やガソリンに使え、各機関のメンテナンス費用の低減にも繋がっている
ただし、オクタン価は落ちるので航空燃料に使うなら素直に四メチル鉛を使うべきである

グーグル検索ワード【燃費向上なら燃料添加剤「オイルタック」】
グーグル検索ワード【特許情報プラットホーム】
特許情報プラットホームの特許・実用新案-1.特許・実用新案番号照会-特許公報・公告特許公報(B)に【1042870】を入れて検索


421 : 神奈いです★ :2016/07/21(木) 18:53:35 ???0

>従業員を圧遇

溢れ出すブラック感


422 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/21(木) 18:58:58 OHTS.6Rs0
仮称八九式陸攻(G1M1)甲案
概要:
・元機は九三式陸攻。それにチートをぺたぺた張ったパターン
・穏便案。多分米国も英国も全く警戒しない。
・艦載を考えていないので着艦装備や翼折りたたみ機構などは外す
・増槽を使うことで偵察時の航続距離アップ
・ハミルトン式可変ピッチプロペラで巡航時の燃費改善で航続距離アップ
・自動操縦装置搭載で長距離飛行時の疲労軽減
・無線帰投方位測定器を搭載
・無線電話搭載
・フラップ搭載で離着陸性能改善
・主脚は固定脚のまま
・全金属骨組、羽布張りの複葉機
・エンジンは史実の金星三型(離昇910馬力)に変更(合計で史実の1.4倍の馬力)
・三人乗りで魚雷か爆弾850kg(九一式航空魚雷改5は848kg)- 7.7mm機銃×2
・(史実より搭乗員数と機銃が少ないので軽量化)
・とりあえず航続距離重視。燃料をコレでもかと積んで史実の九六式艦攻並の航続距離を確保
・多分輸送機に転向は難しい?
・複葉機の為コレ以上の発展は難しい?だが、低速で長い航続距離があるので対潜哨戒機に改造したり練習機として使ったりはできると思う。

性能諸元:参考:【九五式大攻の計画と開発】のページより
()の中は史実の九三式陸攻

エンジン:三菱金星910hp×2(三菱A-4 640hp×2)
全備重量:6800kg(6350 kg)
出力重量比:3.74kg/hp(4.96kg/hp)
最大速度:280㎞/h=151ノット (240km/h=130ノット)

燃料:2500リットル(2024リットル)+偵察時増槽500リットル?(史実は無し)
航続距離:
 攻撃時1500海里=2778㎞(768海里=1422km)
 偵察時2400海里=4550㎞(1175海里=2176km)
乗員:3(3〜5)
武装:7.7mm機銃×2(7.7ミリ×3)
ペイロード:爆弾800kgまたは魚雷850kg×1(同じ)


423 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/21(木) 19:00:13 OHTS.6Rs0
仮称八九式陸攻(G1M1)乙案
概要:
・九六式陸攻をベースに考えたパターン。足りない技術があるので史実より性能は下がる。
・金星人案。欧米の航空機開発がブーストされるかも?
・あるもの:金星エンジン,自動操縦装置,帰投方位測定機,可変ピッチプロペラ,フラップ
・無いもの:引き込み式主脚,沈頭鋲,全金属製単葉機の設計ノウハウ
・とりあえず搭乗員を減らすのと機銃を減らしたりして重量を減らす
・史実では陸攻に増槽は付けられなかったがそれを採用して偵察時の航続距離を頑張って稼ぐ
・史実でも九六式陸攻を元にした輸送機型も作られてるので輸送機型開発はできると思われる
・金星エンジンを発展させれば自動である程度はアップグレードされると思われる

性能諸元:参考:Wikipedia【九六式陸上攻撃機】より
()の中は史実の九六式陸上攻撃機一一型

エンジン:三菱金星910hp×2(三菱金星 離昇910hp×2)
全備重量:7642kg(7642 kg):銃座を一つ減らし搭乗員も減らすが、沈頭鋲が無かったりノウハウ不足等の重量増加条件もある為史実とトントンくらいになると予想
最大速度:300㎞/h (348km/h):引き込み足じゃ無いこと等から速度は遅くなると思われる。それでも300㎞/h以上は出るはず。
航続距離:
 攻撃時2800㎞(2854 km)
 偵察時4550㎞(4550 km)
乗員:3(5)
武装:7.7mm機銃×2(7.7mm機銃×3)
爆装:60kg爆弾12発、250kg爆弾2発、500kg又は800kg爆弾1発(同じ)
雷装:850kg魚雷1発(同じ)


424 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/21(木) 21:20:10 qItuNCC20
継ぎ接ぎしたチートはほぼ別開発
最初から陸上機として開発し要求変更もせず
前者はこれのいったい何に3年もかけたんだ…


425 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/21(木) 21:23:29 wEHATSls0
安定して使える陸攻と安定して使える魚雷があるという事実 
これが軍縮会議に間に合うというのが重要だった


426 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/21(木) 22:36:19 WoKCns9U0
【曹操案主様へ】
オカリンで枠使ったので多分来年堤防は枠外でも大丈夫だと思います
200万予算だけお願いします。あと2年で完成させるとか一言入れて頂ければ幸いです

あと、今回チートしたサブマージアーク溶接に加えて1930年開発のティグアーク溶接法も導入お願いします

枠外でいいので芝浦工学校を卒業する三並義忠を雇ってほしい。日本の電気釜の生みの親


427 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/22(金) 05:48:33 p2/f6uys0

●トリプルベース火薬【原料:セルロース、大豆油、硝酸、硫酸、硝酸アンモニウム、生石灰、コークス】
 大口径砲の装薬(弾を飛ばすほうの火薬)に使われる火薬。
 主成分はニトロセルロース、ニトログリセリン、ニトログアニジンの三種。

・ニトロセルロース
 ↑セルロースを硝酸と硫酸の混酸で硝化することで生成。 

・ニトログリセリン
 ↑グリセリンを硝酸と硫酸の混酸で硝酸エステル化する
  ↑グリセリンは大豆油の加水分解で入手(石けん工場から獲得、イオン交換で精製)

・ニトログアニジン
 ↑硝酸グアニジンに濃硫酸を加えて低温攪拌し再結晶化して生成。
  ↑ジシアンジアミドを硝酸アンモニウムと加熱溶媒して生成
   ↑カルシウムシアナミドを加水分解し、CO2と水を作用させて生成
    ↑カルシウムカーバイドと窒素を2気圧下で加熱して生成
     ↑生石灰とコークスの混合物を電気炉で約2000℃に加熱


428 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/22(金) 10:31:56 yO6fVDew0
【部分案】
・新型火砲設計
オート・メラーラMod.56・105mm榴弾砲とM114・155mm榴弾砲、M115・203mm榴弾砲を基にした火砲の設計図を陸軍へ渡す。
 105mm砲については荷駄などに分解して積み込んだり、輸送機からパラシュートによる投下が可能なため戦略的機動力が高い事を説明しておく。
 M115はマズルブレーキを追加し、砲身を37口長径(M110A2自走砲と同じ)までのばす。
 過剰性能と言われたら、相手に合わせてあわせて泥縄で設計していたら間に合わないと説明。
 オート・メラーラMod.56
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A9Mod56_105mm%E6%A6%B4%E5%BC%BE%E7%A0%B2
 M114
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/M114_155mm%E6%A6%B4%E5%BC%BE%E7%A0%B2
 M115
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/M115_203mm%E6%A6%B4%E5%BC%BE%E7%A0%B2


429 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/22(金) 17:48:49 81L8NCI60
日本のアルミ精錬の歴史①

 1916年 ・3月、肝付兼行海軍中将を社長として『日本軽銀製造株式会社』が設立
       【白粘土からアルミナを製造する方法】の特許を持つ北海道庁の竹島安太郎技師を迎え入れたがアルミナ・地金とも純度が低く1917年5月に閉鎖
       『藤田組』(のちの『同和鉱業』の母体)系列の『大阪亜鉛鉱業』が事業を引き継ぎ、同社の名古屋工場でアルミナを製造開始

 1918年 ・10月、『大阪亜鉛鉱業』が長野県大町に開設した電解工場で約10トンのアルミ地金が製造されたが、
       アルミナの品位や電極などの不良により純度が要求された水準に達せず、失敗

 1922年 ・山崎甚五郎が粘土および明礬石からアンモニア明礬を経てアルミナ(酸化アルミニウム)を製造する【硫安法】と【亜硫酸法】を発明
       ●硫安法
         粘土を800℃、明礬石を550℃に焙焼し、それぞれ硫酸に溶解した後、鉄塩を還元し、しかる後アンモニウム明礬として精製析出
         濾過乾燥後アンモニアガスと反応させ、水で硫酸アンモニア、カリを抽出して水酸化アルミニウムを生成
       ●亜硫酸法(Wikiに記述無し)
         バイヤー法によってボーキサイトから得たものとほとんど同様の性状
         試製したアルミナと電解したアルミニウムは、外国標準品に比べアルミナは普通品、アルミニウムは2号級に相当することを確認

 1923年 ・山崎が国に予算申請し、東京工業試験所内に中規模試験工場が新設され、アルミナ(酸化アルミニウム)製造設備が設置
       1925年初めまでに約1㌧ものアルミナを粘土より製造
       東京工業試験所で試製されたアルミナは日本軽銀製造株式会社の試験工場で電解してアルミニウムが試製され、
       更にジュラルミンの試製も行われ相当の成績を得た

 1926年 ・6月15日、第1次若槻内閣の片岡直温商工大臣により、6社からなる『アルミニウム工業促進協議会』が設立
       (三井鉱山・三菱鉱業・住友鉱山・藤田鉱業・古河鉱業・大成化学)
       たが片岡の『東京渡辺銀行が破綻した』との失言により若槻内閣は崩壊し、『アルミニウム工業促進協議会』は解散
       ※『アルミニウム工業促進協議会』は輸入地金価格が1400円以上になれば、国内で製造しても外国品に太刀打ちできると発表

 1929年 ・兵庫県飾磨の浅田明ばん製造の浅田平蔵が【明礬石から製造したアルミナを原料とするアルミ精錬】を開発
 1930年 ・7月、『アルミニウム工業促進協議会』が『アルミニウム製造事業諮問委員会』として復活するが、
       古河電工・東海電極・大成化学は『三社アルミニウム協議会』を設立

 1931年 ・イギリスの金本位制停止の影響により為替相場は下落し、アルミニウム地金の輸入価格が1600〜1800円台まで連騰
       1931、1932年1万t台に達した輸入量が1933年には2000t台に激減、急増した故屑と合わせても6000tに過ぎず、国内需要を満たせない状態に
       ・森矗昶がアルミナの材料として信州伊那の味噌土、栃木の鹿沼土、朝鮮に産する明礬石などを調査し、12月に浅田平蔵と契約を結ぶ

 1932年 ・『昭和肥料』が【浅田法】によるアルミナ製造の中間試験と電気技師・岡田泰三による電解の研究を開始
       ところが川崎工場は硫安の製造が操業間もないため能力を十分に発揮することができず、
       加えて不況による価格の崩落など悪条件が伴い、投資する余力が無くなり、早期開始をしきりに要求する浅田は森を捨てて他社(住友)に走る


430 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/22(金) 17:53:13 81L8NCI60
日本のアルミ精錬の歴史②

 1932年 ・12月、森が理化学研究所の岡澤鶴治を呼んで味噌土を原料とするアルミナ製造法の検討を開始
 1933年 ・2月、森の研究に『大日本人造肥料』の石川一郎社長の斡旋によりアルミニウム電解の第一人者である藤森龍麿が加わる
       ・3月中旬、森が朝鮮木浦付近の明礬石鉱床・声山を買収
       ・3月、森が長野県大町に『昭和アルミニウム工業所』を開設
       アルミナ製造工場は横浜に建設し、アルミナ製造にはアンモニア・ソーダ法を採用する (ボーキサイトはマレーシアジョホール州産を使用)
       ●アンモニア・ソーダ法
         明礬石を煆焼分解し、アンモニア水で処理してその含有する硫酸分を硫安とし、
         カリウム分を硫酸カリウムとして抽出液を蒸発、硫酸カリウムと硫安の混合物を作成
         抽出残渣は、苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)で処理してアルミン酸ナトリウム溶液をつくり、
         これを炭酸ガスで分解して水酸化アルミニウムを析出させ、焼成してアルミナとする
         母液の炭酸ナトリウム液は苛性化して工程に循環させる
       ●問題点 ・アンモニア抽出の特許の実施許諾を得るのに3ヵ月半
                ・明礬石の粗砕、粉砕工程でのトラブル解決に設備機械の変更が必要に
                ・明礬石の焼き過ぎと焼き不足が同時に出てしまい、次工程に大きな問題を生じ、アルミナ収量を下げ、コストにも大きく響いた
                ※それでも12月ごろから少しずつではあったが、大町工場へのアルミナ搬送が開始された

 1934年 ・1月11日、長年待望した国産アルミニウム第1号が完成
       森は福島が持参した見本を上野駅頭で受け取り、その足で東久邇宮が視察に立ち寄られていた広田工場(福島県)に向かった
       アルミニウムの国産化は各界に大きな反響を呼び、新しい計画を促す契機となる
       ・6月30日、『住友アルミニウム製錬株式会社』が設立

 1935年 ・『住友アルミニウム製錬株式会社』が愛媛県新居浜市に製錬工場を完成
       ただ浅田が所有していた朝鮮の玉埋山の明礬石の埋蔵量が乏しかったこともあり、
       1936年半ばまでアルミナが供給されず、海軍省からも『住友のアルミニウムは航空機用ジュラルミンに適さない』との烙印を押される
       ・2月15日、森の『昭和アルミニウム』が品位99%のアルミニウム1000tを価格1550円/tで売り出すと発表

 1936年 ・11月、『三社アルミニウム協議会』は『日本アルミニウム』となり、台湾の高雄でアルミ地金の生産を開始
       ・11月11日、満州国特殊法人第1号として、南満州鉄道や満州政府の出資により撫順市に『満州軽金属製造株式会社』が設立

 1937年 ・『日本曹達高岡工場』がアルミナの製造とアルミニウムの製錬を開始
       ・『住友アルミニウム製錬株式会社』がボーキサイトを原料とするバイヤー法に転換

 1939年 ・『昭和肥料』とアルミニウムの『日本電工』が合併し、『昭和電工』が誕生
       ・既存のアルミ製錬会社の反対の中、『日本軽金属株式会社』が設立 (東京電燈502890株、古河電工500000株で大株主)
       東京電燈傘下の富士川電力と、大井川上流の水力発電の電力の利用を考えていたが、逓信省や日本発送電の承諾が得られず、
       新潟にも工場を建設しで阿賀野川の電力も使用することに

 1943年 ・12月、軍需省はアルミニウム年産70万トンの計画を掲げたが、電力や電極の調達難に加え、ボーキサイト輸送船への潜水艦攻撃により実現困難に
       増産を目指し、満州軽金属は安東省に設備を増設することが決まっていたが、実現前に敗戦を迎える

<参照>
 wiki「日本のアルミニウム製錬」「山崎甚五郎」「森矗昶」
 google検索「日本初のアルミニウム生産の工業化」


431 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/22(金) 20:11:27 0mLkRG/E0
【甘粕部分案】
1+2【ドイツ陸軍の戦力の研究という名目で永田さんに連絡する】
・和製MG42試作+89式実包を改造(史実92式普通実包にする)して量産体制を作る

・1、和製MG42の試作
 11式軽機関銃は故障など問題が多いことから、新型機関銃の開発が扶桑では求められていたので、その開発を進める
 軽機─重機─車載機銃と汎用的に運用できる機関銃。複数の機関銃を運用する余裕がないので扶桑向き
 そして汎用的に使える機関銃を採用することによって、弾薬規格の乱立を防ぐ効果も期待できる
 MG30を購入後、甘粕がMG42を設計する。設計後、MG42の設計図をMG30ごと扶桑陸軍へ送る。細かい設計・製造は陸軍に任せる
 精度などの問題で製作が難しいなら蒼天財閥も巻き込めばいいという助言を手紙に書けばいい 
 【予想される問題点及び改善策】
Q,弾の発射速度が「1,200-1,500発/分」と早すぎる=台所事情の問題でNG
A,発射速度を最低でも半分に落とせば問題ないと判断する(例、リコイルブースターを外す
Q,単射できないんですがそれは・・・
A,できるようにすればいいじゃん!
Q,陸軍に送れるの?ってかそもそも買えるの?
A,ヴェルサイユ条約では規制してないため買うことも送ることもできないとは考えにくいと判断する

 MG42
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%B9MG42%E6%A9%9F%E9%96%A2%E9%8A%83
 使用予定弾は史実92式普通実包(7.7×58mmSR)
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E4%BA%8C%E5%BC%8F%E6%99%AE%E9%80%9A%E5%AE%9F%E5%8C%85

・2、89式実包を改造(史実92式普通実包にする)して量産体制を作る
 八九式旋回機関銃などで使用されている89式実包を改良して史実92式普通実包を作る
 そして大量生産するために大量生産技術を持ってる蒼天財閥を巻き込むように手紙に書いておく

 89式普通実包
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E4%B9%9D%E5%BC%8F%E6%99%AE%E9%80%9A%E5%AE%9F%E5%8C%85
 92式普通実包
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E4%BA%8C%E5%BC%8F%E6%99%AE%E9%80%9A%E5%AE%9F%E5%8C%85

【予想されるスレ民の質問と回答】
Q,AKMとRPKを作ったほうがいいんじゃね?
A,現在扶桑陸軍のドクトリンは≪満州の広い平原で戦闘することが前提≫となってます。
  なので、射程の長い兵器(おそらく1km以上と考えられます)が求められてます。RPK軽機関銃はまだしもAKMは射程が短いためオート却下されます
Q,なぜ弾は92式なの?
A,他に良さそうなものがあるなら変えてください。弾はあんまりよくわからんです。
  ただ、89式は航空機銃用に使われてるっぽい?なので規格共通のためにも7.7×58mmである必要があると思われます。
Q,7.7mmを使ってる銃が少なくね?
A,狙撃銃に使おうぜ!今扶桑は狙撃銃を研究中です!候補は要検討な!リミットは35年までです!


432 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/22(金) 21:23:30 cJ04ap0g0
自分用メモ

■陸海軍

■慶大医学部
武見太郎(放射線医師、内科医)

■理研
石橋正(鋳鉄・製鉄・鉄鋼・合金)
作井誠太(冶金・鉄鋼・鋳鉄・合金)
岡田實(溶接・電気・航空)
神原周(樹脂・石油化学)
児玉信次郎(人造石油・石油化学)
篠原武司(鉄道工学・シールド工法)
中嶋章(電子計算機・数学・真空管・電気・無線)
城憲三(電子計算機・数学・真空管・電気・プログラミング)
木村秀政(エンジン・航空力学・航空機設計)
朝永振一郎(核開発・真空管・放射線)
小谷正雄(核開発・真空管・放射線)
嵯峨根遼吉(分子研究・核開発)


433 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/22(金) 21:36:11 lcC8z2260
●アルミ、ニッケル、特殊鋼メーカー「蒼天金属」の設立【▼500万円】+奥入瀬川河水統制計画の発動【▼500万円】
 田中長兵衛とともに、今年東北帝大総長に就任した「金属の神様」本多光太郎に接触。(※ノーベル賞寸前まで行ったネームドです)
 困窮する東北の民を救うために東北に産業を興したいと訴え、
 奥入瀬水系の電源開発と、それを利用した軽金属・特殊鋼企業の設立に協力を依頼する。
(史実でも1934の津波直後、東北電力をはじめとする東北再開発に尽力しているためかならず乗ってくる)
 
 次に、本多光太郎の後押しを受けて内務省に談判。
 史実では昭和12年に発動した、十和田湖-奥入瀬川の河水統制計画を発動し、
 農業用水を強化しつつ、3つのダムを作って4.15万kwの水力発電所を作って「蒼天電力」を立ち上げる。
 総工費予想1000万円。500万円を蒼天が、のこりを国と青森県が折半する。(農業用水となるため)
(根拠:福島の蓬莱発電所(3万kw)が36年で950万円かかっているが、十和田湖にはダム建設の必要がないため、立石ダムを作っても同額で済むと想定)

1年目:立石ダムと立石発電所(1.05万kw)
2年目:十和田発電所と河水逆流装置(3.1万kw)

 この電源を利用する特殊金属メーカー蒼天金属を立ち上げる。
 500万円の設備投資で、アルミニウム、ニッケル、特殊鋼を作るための電気炉などの設備投資を行う。 
 中核スタッフは本多光太郎とオカリンのツテで集める。
 電力を八戸まで引いて、蒼天金属の電力源とする。余った電力を売電する。


434 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/22(金) 22:59:58 WEMZalcQ0
満州映画協会
組織図と事業内容

【社長】
 ├【内部監査室】
 │
 ├【映像本部】
 │ │
 │ ├【映画営業部】:映画館への売り込み
 │ │
 │ ├【宣伝部】:作品を分析 → 宣伝方針の決定 → 宣伝展開 → 作品認知度の向上
 │ │ ├【宣伝企画室】:宣伝プロデューサーが所属。宣伝方針の決定、広告の予算配分
 │ │ ├【パブリシティ室】:マスコミに作品の情報を無償で提供、代わりに映画情報を無料でとりあげてもらう
 │ │ └【宣伝管理室】:【宣伝企画室】【パブリシティ室】のバックアップ
 │ │
 │ ├【映画調整部】:外部のプロダクションが制作した映画を上映ラインナップにのせるか調整する
 │ │ ├【映画調整室】:社内・外部から映画企画の受付・選択・調査・決定を行う
 │ │ └【契約管理室】:映画製作の契約業務を行う(出資者への利益還元等)、著作権の管理・運営
 │ │
 │ ├【映画企画部】:ラインナップのうち満映作品を「企画」「プロデュース」する
 │ │ ├【映画企画・作成室】:プロデューサーが所属する。映画作品の企画立案
 │ │ └【管理室】:映画企画部が制作する作品の収支予算の管理、原作者・脚本家・監督等との契約締結
 │ │
 │ ├【国際部】:満州国外、扶桑や中華民国、アメリカ、欧州に配給作品を販売する(劇場権・非劇場権・テレビ権等)
 │ │ │    映画祭への出展等、世界各国の配給会社と権利交渉を行う
 │ │ ├【国際営業室】:海外における著作権利用、商品化の許諾
 │ │ └【国際管理室】:国際部の予算管理、契約書管理、外国語版の宣伝材料、字幕・吹替台本の製作・管理
 │ │
 │ ├【映像事業部】
 │ │ ├【映像企画室】:映像ソフトの企画制作・宣伝
 │ │ ├【映像戦略室】:パンフレット、グッズの製作・販売
 │ │ └【映像管理室】:映像事業部の物流管理・契約締結
 │ │
 │ └【映画興行部】:巡回映写を行う
 │
 │
 ├【演劇】
 │ └【演劇部】:ミュージカル作品等の企画・製作
 │   ├【企画室】:いつ・どこで・どのような作品を上映するか決める
 │   ├【国際室】:外国ミュージカルの舞台化権等の交渉
 │   ├【プロデューサー室】:作業の統括、予算の編成
 │   ├【事業推進室】:直営劇場以外への売り込み
 │   ├【宣伝室】:広告の製作
 │   ├【営業監理室】:管理部門。長期予算管理、予算・実績管理
 │   └【劇場】:興行収入の管理、接客指導
 │
 │
 ├【不動産経営】
 │ └【不動産経営部】
 │   ├【資産管理室】:土地・建物の税金関係を管理
 │   ├【企画室】:所有物件の有効活用に関する企画立案
 │   ├【営業室】:土地・建物の賃貸管理
 │   └【施設管理室】:建物の修理・保存・メンテナンス
 │
 ├【人事】
 │ └【人事部】:社員採用、福利厚生、人事制度・研修制度の企画・実行
 │
 ├【総務】
 │ ├【総務部】:株主総会の開催、事務機器・備品管理、警備、社内外の広報
 │ └【法務部】:契約全般の管理、版権全体の管理
 │
 ├【経理財務】
 │ └【経理財務部】:経理、収支管理の統括
 │
 ├【情報システム】
 │ └【情報システム部】:社内の情報システムの調査・企画・立案・開発・実行
 │
 └【経営企画】
    └【経営企画部】:経営戦略の策定・実行


435 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/23(土) 00:32:23 /EkOhTFA0
ラバウル・ニューギニア航空戦のまとめに挑戦

 ミッドウエー海戦で攻撃空母を失い建造中の空母は小さく攻撃空母として使えない見込み
 空母の防御力の改善のめどが戦いこともあり空母の増産を計画しつつ(大型艦は全部空母、中型空母15隻と戦時量産空母を検討、だいたい間に合わなかった)
 基地航空隊を115部隊増強する計画を立てるが航空機の増産は1943年半ばまで低調だった

 日本は米軍の攻撃を戦闘機で防げない状況が多く発生したことで
 航空撃滅を重視し積極的に攻撃し大きな損害を出す
 しかし連合軍に与えた戦果を過大に見積もったためここが勝負と判断し攻撃を続けた
 この損害にいる航空戦力の低下は後の戦いでの損害を大きくし結果戦力の回復を不能とした

 機械化された飛行場設営部隊の投入が遅れたことでカモフラージュされた飛行場の確保が遅れ
 奇襲で大きな損害を出した
 (奇襲されなければ損害をかなり限定できたようです) 

 空中戦では痛み分けが多く、奇襲が成功しても連合軍に十分なダメージを与えられず日本は有利な状況を作れなかった
 予備兵力の少ない日本は航空戦力をすり減らしてしまい連合軍の増強について行けなかった

 状況を打開するために投入された新鋭機、3式戦・彗星・零戦32型は能力を十分発揮できなかった
 (基地の整備がソフト・ハードともに遅れたことが原因と思われる)


436 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/23(土) 00:32:46 /EkOhTFA0
1942年
 3月8日
  日本軍が東部ニューギニアのラエとサラモアに上陸

 4月頃
  零戦三二型量産開始(生産数343機、1943年6月付けの米海軍日本軍機識別帳で警戒されていた戦闘機)
 
 6月
  米軍が沼地に不時着した零戦(アクタン・ゼロ[注釈 7])をほぼ無傷で鹵獲

 6月5日 - 6月7日
  【ミッドウェー海戦】
   日本は空母4隻失い戦争の主導権も失う
 
  米艦上雷撃機TBFアベンジャーはミッドウェー海戦にギリギリ間に合わなかった
  第二次ソロモン海戦には24機参加

 7月
  佐世保第五特別陸戦隊 ニューギニア南東端ミルン湾(ラビ)上陸

 8月7日
  大本営は連合軍の太平洋方面の反攻開始は1943年以降と想定していたが
  ガナルカナルに米海兵隊第一師団上陸
  (米軍はまだ大規模な反撃に対応できる状態になく、日本海軍の飛行場建設に驚いた拙速な投入でもあった)

  ラバウルの海軍第二航空艦隊は数日おきの空戦で消耗始まる

 8月23日-24日
  【第二次ソロモン海戦】
   アメリカ海軍は空母戦力を失うが、ガダルカナル島のヘンダーソン基地航空隊増援によって航空優勢を確保
   日本は増援や物資を送り込むことか困難になる
 
   輸送船が到着しても物資の積み卸しに時間がかかるため人は何とかなるが食糧・弾薬・火砲が前線にとどかない
   後に短時間で下ろせる特殊な船を開発

 9月  
  独立飛行第76中隊(100式司偵9機)ラバウルへ派遣命令、到着は10月後半

 8〜9月6日
  ブインなど中間飛行場稼働はこのあたりらしい

 秋ごろ
  零戦三二型実戦投入

 10月26日
  【南太平洋海戦】
   空母含む艦隊の戦闘で双方に同程度のダメージ
   太平洋における両軍の機動部隊がほぼ戦闘不能

   喪失機数計 零戦24(39.3%) 艦爆40(63.4%) 艦攻28(58.3%)

   日本は艦載機の練度の回復を1943年6月以降と予想
   第十一戦隊は高速偵察機の本格的な投入と、常に敵艦隊と接触し続けることの重要性を報告

 11月 
  満州から引き抜いた戦力で第六飛行師団設立
  連合軍 ニューギニアのブナ村を攻撃

 12月 
  陸軍第六飛行師団ラバウル到着
   師団長 板花義一中将(23期)
   第12飛行団    隼   74機←ビルマから引き抜いたベテラン
   白城子教導飛行団 99軽爆 54機←空母で輸送したが潜水艦の雷撃をうけ半数は43年5月到着
   独立飛行第76中隊 100司偵 9機
   飛行場大隊    4個
   野戦飛行場設定隊 5個
   その他、通信・野戦航空廠

 1942年末
  零戦二二型生産開始(二二型甲を含めた生産機数は560機)

 12月26日
  ブナの地上戦支援のためラバウルから隼15機が飛行場攻撃、P40 戦闘機12機と空戦、隼2機撃墜される


437 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/23(土) 00:33:44 /EkOhTFA0
1943年
 1月
  陸軍第七飛行師団が編成される
   重爆の第9飛行団(満州の対ソ連部隊)中心に地上部隊や100式司偵と隼をつけた小規模な兵力
   海軍機がラバウルに移動したため航空兵力が無かった地域
   ジャワ、スマトラ、チモール島、オーストラリア北西部を担当

 2月7日
  日本軍ガナルカナル島から撤退、第六飛行師団は撤退する船団を援護

 1月27日〜2月8日の12日間
  第6飛行師団の損害 隼18機、99軽爆10機、司偵1機
  生産中止の隼で良いので40機の緊急補給を要望
  陸軍第六飛行師団はソロモン群島方面を海軍にまかせニューギニア戦へ

 2月14日
  ブーゲンビル島でF4Uが零戦と交戦
  米軍10機(P-38 4機、P-40 2機、B-24 2機、F4U 2機)被撃墜、日本側は零戦1機が自爆したの

 3月2日〜3日
  ブナの北のラエを死守するためラバウルからラエに輸送船団が出撃
  隼と零戦が後退で護衛するも反跳爆撃で船団壊滅【ダンピールの悲劇】 

 3月10日
  P-47ヨーロッパで初の戦闘任務(太平洋は8月16日)
  
 3月中ごろ
  陸軍第6飛行師団
   隼50機、99軽爆16機、97重爆17機、100式司偵3機、計86機

  米第5空軍
   司令官 ジョージ・C・ケニー中将(ポートモレスビー)
   P39戦闘機 6個中隊
   P40戦闘機 3個中隊
   P38戦闘機 3個中隊
   A20双発爆 4個中隊
   B17重爆  4個中隊
   B25双発爆 4個中隊
   B26双発爆 4個中隊
   B24双発爆 4個中隊
   F5偵察機 1個中隊半
   C46輸送機 4個中隊
   C47輸送機 4個中隊
 (1個中隊12機で計算すると計486機)
 1944年はさらに増えたらしい
 かれらは十分な食糧と燃料と戦いの合間のレクリエーション時間を与えられた

 3月下旬
  99軽爆と97重爆でニューギニア南東岸オロ湾を2回夜間爆撃、日本もかなりの損害を出す

 4月7日〜14日
  【い号作戦】
   艦載機を基地から運用、効果不十分だったか戦果誤認で成功と判断し終了
   航空機による対艦攻撃の効果が少なくなり損害が増え始める

   第11航空艦隊196機・第3艦隊184機(損害61機)vs航空機約234機(損害25機)
   
 4月30日
  第6飛行師団の司令部をラバウルからニューギニア東北岸のウエワクへ
  4月下旬からの雨期で整備員は戸外の飛行機の整備でずぶ濡れとなるが着替えがなく風土病やマラリア流行のきざし
  飛行機の稼働率は低下

  このあたりで消耗した第12飛行団(隼)と第14飛行団(飛燕)を交代したらしい
  空母で輸送した飛燕は4月、飛行場を経由して飛んできた45機は6〜7月到着
 
 5月
  ラバウルに乙型対空レーダー到着、連続使用は真空管が切れるので短時間で電源を切る運用

 6月20日
  第七飛行師団オーストラリア爆撃
   100式重爆 18機
   99軽爆   9機
   隼     22機
   100式司偵 2機
 
  スピットファイア戦闘機40機の迎撃を受け日本は5機失う

 6月30日
  米第14軍団の第43歩兵師団が海兵隊重砲部隊を率いてソロモン群島レンドバ島へ上陸
  一式陸攻25機が作戦指揮艦マッコーレーに魚雷1本命中させるも18機失う大損害
  ニューギニアから第14戦隊の97重爆18機、隼と飛燕23機を呼び戻す

  零戦29機が合流予定だったら連絡が無く陸海軍別々の攻撃

  米軍SCR270型レーダー組み立て前、SCR602型レーダー故障中で奇襲となる
  米兵30人戦死、200名余負傷、ガソリンや弾薬に被害、155ミリカノン砲3門破壊、野戦病院のベッド125個吹き飛ぶ
  重爆の被害はなかったが飛燕3機が帰路で行方不明になる


438 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/23(土) 00:33:56 /EkOhTFA0
7月
  第6飛行師団苦戦のため第七飛行師団を送ることが決まる
  二つの飛行師団を統一指揮する第四航空軍が設立される
  第四航空軍
   戦闘機 185機
   重爆  81機
   軽爆  54機
   司偵  36機
   軍偵  9機
   空挺部隊 2個連隊
   計365機(他に海軍機300機あり)
  第七飛行師団の案(ニューギニア北岸ポーランディアに本部、前線基地ウエワク、後方基地北西のセラム島)却下され
  最前線のウエワクで1日も早く激戦にならす方針

 8月
  第四航空軍パイロット395人の66%が搭乗可能、34%は病人

  零戦52型量産開始

 8月12日
  第四航空軍は敵飛行場攻撃開始

 8月17日
  米第五空軍ケニー中将は日本のウエワク基地を刺激しないでいたが攻撃をかける時と判断、全力を一気に投入
  乙型レーダはまだ無くB24双発爆撃機41機、B17重爆12機の奇襲になる
  2時間後にB25双発爆33機、P38戦闘機83機が隼と飛燕が着陸後に攻撃、再び奇襲成功
  
  第四航空軍の損害、大破炎上約50機、中小破役50機で航空機半減、人員の被害は少なかった
  第六飛行師団稼働機28機、第七飛行師団10機余、100式重爆はホーランディアへ撤退

 10月
  消耗した第七飛行師団はウエワクからセラム島アンボンへ後退
 
  少数の彗星爆撃機が戦闘参加しはじめる

  トラック基地の艦隊用の燃料が残り少なく艦隊活動が制限される
  タンカーが潜水艦に沈められなければ11月中旬に全力出撃可能の見込み

 11月1日
  陸軍第四航空軍の出動可能機数149機
   戦闘機83機(隼72、飛燕11機)
   爆撃機55機(97重爆7機、100式重爆6機、99軽爆15機、99襲撃機27機)
   偵察機(98軍偵3機、100式司偵8機)
   
 11月6日
  第四航空軍は連合軍が多数整備しつつある航空基地群へ航空撃滅戦を実施

 11月2〜11日
  艦隊が燃料不足で動けないため艦載機だけでも基地飛行場から介入すべきと判断
  【ろ号作戦】
   日本航空機306機(損害152機)vs連合軍空母5隻・艦載機約310機・陸上機約230機(損害約38機)
   
   日本一航戦の損害は航空機70%、搭乗員47%
   米空母の防空体制は完成しつつあった
   
 11月半ば
  艦上攻撃機天山11型12機ラバウルへ進出

 11月22日
  9月ごろには太平洋に配備されていたらしいF6Fがタラワで本格的に戦闘参加
  艦上爆撃機SB2Cヘルダイバーも11月から戦闘参加

 11月末
  第4航空軍の出動可能機数は92機
 
 1943年末
  P-51B/Cがヨーロッパで撃機の長距離護衛を開始


439 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/23(土) 00:34:14 /EkOhTFA0
1944年
 2月
  ラバルウから海軍航空部隊がトラックへ退却、ラバウルの航空兵力ほぼゼロになる

 3月
  零戦52型甲量産開始
  P-51Dがヨーロッパに届きはじる
  3月1日に四式戦を本格的に装備する実戦部隊編成される

 3月30日
  ニューギニアのホーランディアをB24双発爆撃機65機が10キロ爆弾1万4千発投下、日本機25機粉々、67機損傷
  日本の対空砲火は弱く米軍機の損害はほぼゼロ
  やや遅れてP38戦闘機80機が飛来、機銃掃射
  飛行機の損失120機
  31日もB24双発爆撃機68機、P38戦闘機70機が爆撃、第六飛行師団戦闘機47機で迎撃しP38を1機撃墜するも10機失い西へ撤退

  第四航空軍の稼働機、戦闘機50機、軽爆10機、重爆15機(移動中の第七飛行師団含まず)
 
 4月
  零戦52型乙量産開始

 4月22日
  オーランディアに米第41歩兵師団上陸、護衛空母のF4Fの奇襲で日本陸軍機ほとんど地上撃破される

  第六飛行師団は地上戦の戦力は無いのでジャングルを歩いて撤退
  撤退中約半数の3600人が行き倒れ、撃墜王2人含む戦闘機パイロット75人を地上で失う
  第6飛行師団は戦闘能力を喪失、部隊は解隊される

 6月19日
  【マリアナ沖海戦】
   日本航空母艦9隻、航空機498vs連合軍航空母艦15隻、901機
   日本の損害は航空母艦3沈没、艦載機395機、水上機31機、基地航空50機
   連合艦隊は戦略レベルでの反撃能力を失った

 8〜9月 
  戦闘機紫電が台湾・高雄に進出

 9月
  零戦52型丙量産開始


440 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/23(土) 01:29:03 /EkOhTFA0
誤差かもしれないけど訂正

1942年
 6月5日 - 6月7日
  【ミッドウェー海戦】
   日本は空母4隻失い戦争の主導権も失う
 
  米艦上雷撃機TBFアベンジャーはミッドウェー海戦に基地から参戦、空母への搭載はまにあわなかった
  第二次ソロモン海戦には24機参加


441 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/23(土) 13:14:51 3eZdmG8E0
【甘粕枠外案】
・「優秀船舶助成金」についての意見書を永田に提出
※名前は違うが面倒なので法案名を「優秀船舶助成金」で統一

意見書
日清戦争より現代まで国外に展開(以下略

要約
・国外に出兵するのに民間船は必要不可欠
・しかし戦車などの重量物を運ぶのに船付きクレーンの性能が不足している
・これからの戦車の発展をみるに更に重量が増していく
・海軍主導の「優秀船舶助成金」ではあるが陸軍からも少し予算をだして
クレーン能力の強化(具体的には60tクレーン2基装備)と船倉口の変更を申し出るべきではないか


442 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/23(土) 18:52:43 f5qMJbE20
>>431本スレの指摘を組み込んでブラッシュアップ
【甘粕部分案】
1【ドイツ陸軍の戦力の研究という名目で永田さんに連絡する】
・和製MG42試作+89式実包を改造(史実99式普通実包にする)して量産体制を作る

・1、和製MG42の試作
 11式軽機関銃は故障など問題が多いことから、新型機関銃の開発が扶桑では求められていたので、その開発を進める
 軽機─重機─車載機銃と汎用的に運用できる機関銃。複数の機関銃を運用する余裕がないので扶桑向き
 そして汎用的に使える機関銃を採用することによって、弾薬規格の乱立を防ぐ効果も期待できる
 MG30を購入後、甘粕がMG42を設計する。設計後、MG42の設計図をMG30ごと扶桑陸軍の永田さんへ送る。
 細かい設計・試作は蒼天財閥に任せて、採用できそうなら蒼天財閥に大量生産を任せる旨の手紙を永田さん宛てに送る。
 永田さんに戦力研究の結果として以下の文言を報告する。
 『MG30を見る限り、おそらくドイツは諸外国に技術、施設を移転させて極秘裏に兵器開発をしていると推察される。近い将来にドイツは再軍備を行う可能性が高いと思われる』 
 【予想される問題点及び改善策】
Q,弾の発射速度が「1,200-1,500発/分」と早すぎる=台所事情の問題でNGな件について
A,発射速度を最低でも半分に落とせば問題ないと判断する。リコイルブースターを外すだけでもOKと思われる。
Q,単射できないんですがそれは・・・
A,できるようにすればいいじゃん!
Q,陸軍に送れるの?ってかそもそも買えるの?
A,ヴェルサイユ条約では規制してないため買うことも送ることもできないとは考えにくいと判断する。

 MG30
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BE%E3%83%AD%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%B3MG30%E6%A9%9F%E9%96%A2%E9%8A%83
 MG42
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%B9MG42%E6%A9%9F%E9%96%A2%E9%8A%83
 使用予定弾は史実99式普通実包(7.7×58mm)
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E4%B9%9D%E5%BC%8F%E6%99%AE%E9%80%9A%E5%AE%9F%E5%8C%85

・89式実包を改造(史実99式普通実包にする)して量産体制を作る
 八九式旋回機関銃などで使用されている89式実包を改良案を甘粕が設計する(史実99式普通実包にする)。
 試作・生産を大量生産技術を持ってる蒼天財閥に投げる旨の言葉を永田さん宛ての手紙に書いておく。

 89式普通実包
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E4%B9%9D%E5%BC%8F%E6%99%AE%E9%80%9A%E5%AE%9F%E5%8C%85
 99式普通実包
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E4%B9%9D%E5%BC%8F%E6%99%AE%E9%80%9A%E5%AE%9F%E5%8C%85

【予想されるスレ民の質問と回答】
Q,MG42は重いだろ・・・PKMのがよくね?
A,11式軽機関銃でも10kg以上あります。MG42はそれより約1kg重い程度なので問題ないと考えます。
  加えて、MG30からMG42はともかく、MG30からPKMはいささか金星人ではないかと思いました。
Q,AKMとRPKを作ったほうがいいんじゃね?
A,現在扶桑陸軍のドクトリンは≪満州の広い平原で戦闘することが前提≫となってます。ので、射程の長い兵器(おそらく1km以上と考えられます)が求められてます。
  RPK軽機関銃ではやや射程が足りず、AKMではさらに射程が短いためオート却下されます。
Q,なぜ弾は99式なの?
A,史実日本軍の7.7×58mm弾の最終形です。これなら最後まで使えるはず。
Q,38式実包はどうなん?
A,機関銃用としては威力が足りません。しかし、アサルトライフル用としては威力反動のバランスが高いレベルでまとまってます。歩兵銃の後継にはぜひ採用してあげましょう!
Q,そもそも7.7mmを使ってる銃が扶桑少なくね?
A,狙撃銃に使おうぜ!今扶桑は狙撃銃を研究中です!候補は要検討な!≪リミットは35年まで≫と予想されます!
Q,今こんなの作ってパクられたらヤバイだろいい加減にしろ!
A,正直そのデメリットを飲みこんででも採用するべきと思います。扶桑には国力、時間ともに余裕がありません。
Q,重機関銃使いたい・・・使いたくない?
A,ブローニングM2をライセンス生産したほうがいいと思います。12.7mm弾は対戦車狙撃銃(戦車の発展後は対物狙撃銃として運用)にも使えますので欲しいは欲しいです。
  しかし、リソースがあるかどうか不透明です。海軍、航空機の機銃と共用できれば採用したいです。


443 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/23(土) 19:00:06 lTE9BlBE0
【部分案】
新型火器
 短機関銃
 PP-19を元にした短機関銃を設計し、提案する。
 8mm南部弾と9mmルガー弾の二種類を作ってテスト。
 下記の軽機関銃の部品をできるだけ流用できるようにする。
 また銃剣を取り付けられるようにしておく。(取り付けられるように命じられると思うので)
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/PP-19_Bizon

 軽機関銃(分隊支援火器)
 RPK軽機関銃を基にした軽機関銃を設計し、提案する。
 三八年式実包仕様で、直銃床化、セミオートモードも加える。
 また銃剣を取り付けられるようにしておく。(取り付けられるように命じられると思うので)
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/RPK%E8%BB%BD%E6%A9%9F%E9%96%A2%E9%8A%83


444 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/23(土) 19:08:35 iHpTioYY0
●欲しい兵器の仕様書● (例:高射砲の場合)

※いつまでに配備が必要か → 1940年ごろ

【重量】      :総重量7t以下
【最大射程】  :15000m
【最大射高】  :10000m
【発射速度】  : ――

【必要チート 】  :特になし

【参考・史実】 九九式八糎高射砲 8.8 cm SK C/30
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E4%B9%9D%E5%BC%8F%E5%85%AB%E7%B3%8E%E9%AB%98%E5%B0%84%E7%A0%B2

【備考】
 アハト・アハトの初期型と同等の性能を有する砲。もとはクルップの88mm高射砲。
 構造が比較的簡単だったため日本でコピー生産された。

この場合、特別なチートの必要なく、甘粕の手番で開発提案できれば3年程度で開発されると考えられる。




歩兵火器の場合
いつまでに必要か → 

【用途】   : 歩兵銃 ・ 分隊支援火器 ・ 軽機関銃 ・ 車載機関銃 ・ 航空機関砲 など
【形式】   : ボルトアクション ・ 半自動 ・ 全自動 ・ 機関銃 など
【重量】   : 
【初速】   :
【弾薬】   : 6.5mm 7.62mm短小 7.62mmフルサイズ 9mm拳銃弾 など

【必要チート】: 深絞り技術(釜石で開発済み)

【イメージモデル】 99式歩兵銃 ・ AKM ・ 特にない


445 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/23(土) 19:26:15 39iIrHcQ0
【甘粕部分案】1931じゃなくてもいい、蒼天の特殊鋼材会社建設の後に
・8.8 cm FlaK 18のライセンス生産を陸軍に提案(18は1918年製造開始ということで第一次大戦中に開発されていた事になっているので買えるはず)
・ダメならボフォースの75mmをライセンス生産
→できたら性能調査を
・性能調査の結果扶桑で作られた物はドイツ製(もしくはスウェーデン製)には性能が遠く及ばない
・国内の鋼材会社に十分な性能の砲に必要な鋼材の製造を求める
 →これには支援金を出し、最初に製造に成功した会社は更に軍から金を出す(かわりに技術は軍にも公開する、関連企業にわたして日本全体の製鋼技術の底上げにする)


446 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/23(土) 19:45:43 lTE9BlBE0
新型火砲一部訂正と

・新型火砲設計
オート・メラーラMod.56・105mm榴弾砲とM114・155mm榴弾砲、M115・203mm榴弾砲を基にした火砲の設計図を陸軍へ渡す。
 105mm砲については荷駄などに分解して積み込んだり、輸送機からパラシュートによる投下が可能なため戦略的機動力が高い事を説明しておく 。
 M114は改修型のHM41のように39口径まで長砲身化しておく。
 M115はマズルブレーキを追加し、砲身を37口長径(M110A2自走砲と同じ)までのばす。
 過剰性能と言われたら、相手に合わせてあわせて泥縄で設計していたら間に合わないと説明。
 オート・メラーラMod.56
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A9Mod56_105mm%E6%A6%B4%E5%BC%BE%E7%A0%B2
 M114
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/M114_155mm%E6%A6%B4%E5%BC%BE%E7%A0%B2
 M115
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/M115_203mm%E6%A6%B4%E5%BC%BE%E7%A0%B2


・新型対戦車兵器
 成形炸薬弾
モンロー/ノイマン効果を利用した成形炸薬弾を提案。
 砲だけでなく小銃てき弾にも流用可能と説明。
 シュルツェンのような防御法と2重弾頭のような対抗策も示す。
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%90%E5%BD%A2%E7%82%B8%E8%96%AC%E5%BC%BE
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ENERGA_%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%89
 

 無反動砲
 デイビス式、クルップ式、クロムスキット式の各種方式を示す。
 その上でM40 106mm無反動砲とM67 90mm無反動砲を元にした無反動砲の設計図を渡す。
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E5%8F%8D%E5%8B%95%E7%A0%B2
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/M40_106mm%E7%84%A1%E5%8F%8D%E5%8B%95%E7%A0%B2
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/M67_90mm%E7%84%A1%E5%8F%8D%E5%8B%95%E7%A0%B2


447 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/23(土) 20:36:16 ILIa.yMY0
満州映画協会

人員配置

【社長】:川島芳子
 ├【内部監査室】:甘粕
 │
 ├【映像本部】:根岸寛一
 │ │
 │ ├【映画営業部】:川島さんコネ
 │ │
 │ ├【宣伝部】:満鉄(蒼天新聞と提携)
 │ │
 │ ├【映画調整部】:満鉄
 │ │
 │ ├【映画企画部】:マキノ光雄
 │ │
 │ ├【国際部】:アコギと提携
 │ │
 │ ├【映像事業部】:満鉄
 │ │
 │ └【映画興行部】:満鉄、モンゴル人部隊、大陸浪人
 │
 ├【演劇】
 │ └【演劇部】:岸田國士(文学座)
 │
 ├【不動産経営】
 │ └【不動産経営部】:満鉄
 │
 ├【人事】
 │ └【人事部】:桜会
 │
 ├【総務】
 │ ├【総務部】:桜会
 │ └【法務部】:桜会
 │
 ├【経理財務】
 │ └【経理財務部】:桜会
 │
 ├【情報システム】
 │ └【情報システム部】:桜会
 │
 └【経営企画】
    └【経営企画部】:桜会


448 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/23(土) 20:36:49 ILIa.yMY0
満映人員配置補足

・映像本部には史実満映の関係者を配置
・演劇部には1937年にできる予定の「文学座」結成者をヘッドハンティング
・社員は満鉄と桜会の人間、民族に区別なく現地採用した人間
・広告、マーケティングについては蒼天グループに提携を依頼
・海外展開についてはアコに提携を依頼


古野伊之助:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E9%87%8E%E4%BC%8A%E4%B9%8B%E5%8A%A9
    ※根岸の終生の友、参謀本部の土肥原、板垣と繋がりがある
根岸寛一:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B9%E5%B2%B8%E5%AF%9B%E4%B8%80
    ※1931年は古野伊之助が役員をつとめる「新聞連合」の演芸部に拾われている
マキノ光雄:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%AD%E3%83%8E%E5%85%89%E9%9B%84
    ※この時期出資者を探しているので勧誘、浪費癖のある遊び人なので注意

文学座:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E5%AD%A6%E5%BA%A7
 岸田國士:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%B8%E7%94%B0%E5%9C%8B%E5%A3%AB
 久保田万太郎:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/久保田万太郎
 岩田豊雄:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8D%85%E5%AD%90%E6%96%87%E5%85%AD


449 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/23(土) 20:41:21 2v0VrOO.0
〜歩兵火力増強案〜

いつまでに配備が必要か → 1939年(ノモンハン事件に間に合うように)

【用途】   : 重機関銃 ・ 車載機関銃
【形式】   : 機関銃
【重量】   : 12.5kg
【初速】   : 750m/s
【弾薬】   : 7.7mm×58RL

【必要チート】: なし

【イメージモデル】 九ニ式重機関銃 / 九七式車載重機関銃 / 九七式普通実包

【参考・史実】 九ニ式重機関銃 / 九七式車載重機関銃 / 九七式普通実包
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E4%BA%8C%E5%BC%8F%E9%87%8D%E6%A9%9F%E9%96%A2%E9%8A%83
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E4%B8%83%E5%BC%8F%E8%BB%8A%E8%BC%89%E9%87%8D%E6%A9%9F%E9%96%A2%E9%8A%83
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E4%B8%83%E5%BC%8F%E6%99%AE%E9%80%9A%E5%AE%9F%E5%8C%85

【備考】
史実九ニ式/九七式の2つを統合し、ベルト給弾式に変更する。
不具合を防ぐため、はじめから完成形である九七式普通実包を開発する。
技術チートが不要なため甘粕の手番で完成形を提案すれば1年程度の開発期間で完成すると考えられる。



【用途】   : 軽機関銃
【形式】   : 機関銃
【重量】   : 11.4kg
【初速】   : 730m/s
【弾薬】   : 7.7mm×58RL(減装弾)

【必要チート】: なし

【イメージモデル】 九九式軽機関銃

【参考・史実】 九六式軽機関銃 / 九九式軽機関銃 / 九九式普通実包
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E5%85%AD%E5%BC%8F%E8%BB%BD%E6%A9%9F%E9%96%A2%E9%8A%83
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E4%B9%9D%E5%BC%8F%E8%BB%BD%E6%A9%9F%E9%96%A2%E9%8A%83
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E4%B9%9D%E5%BC%8F%E6%99%AE%E9%80%9A%E5%AE%9F%E5%8C%85

【備考】
史実九九式軽機関銃と同等の性能を持つ軽機関銃。
前身となった九六式を省略し、はじめから7.7ミリ仕様で開発する。
重機関銃弾は歩兵が扱うには強力すぎるため、火薬量を減らし反動を抑える。
技術チートが不要なため甘粕の手番で完成形を提案すれば1年程度の開発期間で完成すると考えられる。



【用途】   : 小銃
【形式】   : ボルトアクション式
【重量】   : 4.1kg
【初速】   : 740m/s
【弾薬】   : 7.7mm×58RL(減装弾)

【必要チート】: なし

【イメージモデル】 九九式小銃

【参考・史実】 九九式小銃
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E4%B9%9D%E5%BC%8F%E7%9F%AD%E5%B0%8F%E9%8A%83

【備考】
史実九九式小銃と同等の性能を持つボルトアクションライフル。
上記軽機関銃と同規格の弾薬を共有する小銃として開発する。
技術チートが不要なため甘粕の手番で完成形を提案すれば1年程度の開発期間で完成すると考えられる。


450 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/23(土) 21:07:07 ILIa.yMY0
満映の初期活動

《初期の活動》
・満州独立のドキュメンタリー映画の撮影、宣伝
・満州の各地に直営の映画館を【予算:資本金の3割(予定では150万円)】
・巡回部、宣伝部に桜会から大陸浪人を派遣して諜報網の構築にあたらせる【予算:資本金の1割(予定では50万円)】
→不自然でない形で活動資金(給料)も支給
・俳優育成用の学校を設立【予算:設立資本金の1割(予定では50万円)】
→一期生に李香蘭ちゃん、リューバちゃんを勧誘する


《技術開発》
・【資本金の1割(予定では50万円)】を予算にトーキー技術を持つ【写真化学研究所】を買収、技術開発に留学してもらう
 ※1931年時点では録音の請負受注もままならなかったため、満映のトーキー映画を全面的に任せると提案すれば
  可能と考えられる
・国産の小型トーキー映写機を開発した「杉本京太」をヘッドハンティング、【写真化学研究所】も含めてアメリカに
映写機開発、カラーフィルム開発の技術勉強に留学してもらう

《資料》
・写真化学研究所:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%99%E7%9C%9F%E5%8C%96%E5%AD%A6%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80
・杉本京太:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%89%E6%9C%AC%E4%BA%AC%E5%A4%AA
 ※邦文タイプライターの開発者、1936年に国産の小型トーキー映写機開発
・カラー映画:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E6%98%A0%E7%94%BB


451 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/23(土) 21:26:02 ILIa.yMY0
【満映の経営理念・方針・戦略】

■経営理念■
 お客さまに広く娯楽を提供すること

■経営方針■
 映像関連分野に積極的に展開し、株主とお客さまに貢献する

■中長期経営戦略■
 ・五族協和をモットーとした映画製作、上映
 →満州忠誠党、扶桑からの支援
 ・映像関連技術の開発・利用
 →トーキー映画の撮影、カラーフィルム開発研究
 ・直営の映画館・劇場建築
 →蒼天土木に発注
 ・満州国と扶桑、アメリカとの友好関係構築
 →扶桑とアメリカに満州国を「アジアの理想国」と認識してもらう
 ・満州忠誠党と溥儀の人気を上げる


452 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/23(土) 21:28:03 ILIa.yMY0
満州映画協会の立ち上げ  【報告する】
《目的》
  映画会社を立ち上げて満州国の宣伝を行う
《行動》
  〇満州に映画会社を立ち上げる。
    ・経営理念等:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/17024/1466182914/451
    ・事業内容と組織図:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/17024/1466182914/434
    ・人員配置と補足:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/17024/1466182914/447,448
    ・当初の活動内容:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/17024/1466182914/450
  ・満州独立の対外宣伝工作として「満州映画協会」の計画書を作成(プロパガンダ論文含む)して川島さんに渡す
   →桜会から満鉄映画部に協力してもらうよう手配しておく
  ・川島さんには会長を依頼
  ・犬養に五族協和をアジアを超えて世界に訴えかけるための映画会社設立について提案書を作成
   →満鉄と共同出資で500万円の資本金で設立
  〇記念すべき1本目は満州独立のドキュメンタリー映画
  〇監督に根岸寛一を勧誘する
    ※ 陸軍→古野伊之助→根岸
《映画》
  ・ストーリー構成の中に、実録した映像を挟む事によって信憑性を高める
  ・満州国民目線でストーリーを勧める(史実の映画では日本をアピールして白けさせたため)
  ・張作霖は悪、満州人は被害者、扶桑は戦友、という点をアピール
  ・李香蘭ちゃんとリューバちゃんを子役に採用
《意図》
  ・満州国は満州国民が決起したことが始点であるという印象をつける
  ・日本が手伝った事によって成功できたという印象をつける
   → 満州国は満州国民のためにあり、日本は友人という印象をつけて、将来的に溥儀を縛る方向にする
《資料》
   ・ 満洲映画協会:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%80%E6%B4%B2%E6%98%A0%E7%94%BB%E5%8D%94%E4%BC%9A
   ・ 【プロパガンダ論文】
   ・ 古野伊之助:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E9%87%8E%E4%BC%8A%E4%B9%8B%E5%8A%A9
    ※根岸の終生の友、参謀本部の土肥原、板垣と繋がりがある
   ・ 根岸寛一:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B9%E5%B2%B8%E5%AF%9B%E4%B8%80
    ※1931年は古野伊之助が役員をつとめる「新聞連合」の演芸部に拾われている


453 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/23(土) 21:53:59 iHpTioYY0
●欲しい兵器の仕様書のテンプレ的な提案●

※いつまでに配備が必要か → 

(項目は必要に応じて取捨選択・追加のこと)

【最大射程】  :
【最大射高】  :
【発射速度】  :
【重量】      :
【用途】      : 歩兵銃 ・ 車載機関銃 ・ 艦載対空火器 ・ 航空機機関砲 ・ 艦上戦闘機 など
【形式】      : ボルトアクション銃 ・ ベルト給弾 ・ 空冷単発単座  など
【初速】      :
【弾薬】      : 6.5mmアリサカ 12.7mm×99NATO弾 20mm×101エリコンFFL など

【速度】      :
【航続距離】  :
【搭載火器】  :
【爆装雷装】  :

【史実該当】  : 三八式歩兵銃 ブローニングM2重機関銃 零戦52型 など

【その他特徴】(例)


【配備した場合のメリット】

【配備した場合のデメリット】

【デメリットの対処方法】

【必要チート 】
 ・特になし   →  すぐ開発指示可能
 ・深絞り技術 →  釜石の田中へ
 ・○○が必要 →  その入手・開発手段を可能な限り詳細に、また複数提示せよ


【参考・史実】
   【  ここにURLなど  】

【備考】


454 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/23(土) 22:22:37 39iIrHcQ0
〜歩兵火力増強案・半自動化小銃〜

いつまでに配備が必要か → 1939年(ノモンハン事件に間に合うように)

○前提
・プレス加工
→量産性を上げるため中島飛行機に史実の戦後日本での金型製造におけるパイオニア的な人である荻原八郎(現㈱オギハラ)居るので
 オカリンから冷間プレス加工のメモを投げ、蒼天でプレスの効率化を進める

冷間加工:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%B7%E9%96%93%E5%8A%A0%E5%B7%A5
検索:冷間プレス加工
    上から6番目


・リムレス弾の製造
→史実日本では1940年になってからリムレス弾に移行するので早めに行う
 軍での研究か輸入製造で枠がいると考えられる
リム (実包):ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%A0_(%E5%AE%9F%E5%8C%85)



【用途】   : 重機関銃 ・ 車載機関銃
【形式】   : 機関銃
【重量】   : 12.5kg
【初速】   : 750m/s
【弾薬】   : 7.7mm×58RL

【必要チート】: なし

【イメージモデル】 九ニ式重機関銃 / 九七式車載重機関銃 / 九七式普通実包

【参考・史実】 九ニ式重機関銃 / 九七式車載重機関銃 / 九七式普通実包
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E4%BA%8C%E5%BC%8F%E9%87%8D%E6%A9%9F%E9%96%A2%E9%8A%83
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E4%B8%83%E5%BC%8F%E8%BB%8A%E8%BC%89%E9%87%8D%E6%A9%9F%E9%96%A2%E9%8A%83
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E4%B8%83%E5%BC%8F%E6%99%AE%E9%80%9A%E5%AE%9F%E5%8C%85

【備考】
史実九ニ式/九七式の2つを統合し、ベルト給弾式に変更する。
不具合を防ぐため、はじめから完成形である九七式普通実包を開発する。
技術チートが不要なため甘粕の手番で完成形を提案すれば1年程度の開発期間で完成すると考えられる。



【用途】   : 軽機関銃
【形式】   : 機関銃
【重量】   : 11.4kg
【初速】   : 730m/s
【弾薬】   : 7.7mm×58RL(減装弾)

【必要チート】: なし

【イメージモデル】 九九式軽機関銃

【参考・史実】 九六式軽機関銃 / 九九式軽機関銃 / 九九式普通実包
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E5%85%AD%E5%BC%8F%E8%BB%BD%E6%A9%9F%E9%96%A2%E9%8A%83
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E4%B9%9D%E5%BC%8F%E8%BB%BD%E6%A9%9F%E9%96%A2%E9%8A%83
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E4%B9%9D%E5%BC%8F%E6%99%AE%E9%80%9A%E5%AE%9F%E5%8C%85

【備考】
史実九九式軽機関銃と同等の性能を持つ軽機関銃。
前身となった九六式を省略し、はじめから7.7ミリ仕様で開発する。
重機関銃弾は歩兵が扱うには強力すぎるため、火薬量を減らし反動を抑える。
技術チートが不要なため甘粕の手番で完成形を提案すれば1年程度の開発期間で完成すると考えられる。



【用途】   : 小銃(半自動)
【形式】   : ガス圧利用
【重量】   : 4.5kg
【初速】   : 740m/s
【弾薬】   : 7.7mm×58RL(減装弾)

【必要チート】: 設計図の口径への最適化

【イメージモデル】 スプリングフィールドM14

【参考・史実】 スプリングフィールドM14
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89M14
検索:United States Rifle, 7.62 mm, M14 Blueprint pdf  
    1・5ページ目

【備考】
M14を日本の銃弾に合わせた物
1936年に米国でM1ガーランド、ソビエト連邦でシモノフM1936半自動小銃が正式化するので軍の説得は容易
史実ドイツもボルトアクションでは歩兵の火力不足に悩まされている
実用化すれば、史実より歩兵の損耗が減る事が期待できる
蒼天のプレス強化と部品共通化がしっかりと出来ていれば製造は可能


455 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/23(土) 22:47:59 ILIa.yMY0
>>447,448

【満州映画協会人員配置】

【社長】:川島芳子
 │
 ├【内部監査室】:甘粕正彦(史実)
 │
 ├【映像本部】:根岸寛一
 │ │
 │ ├【映画営業部】:現地採用、桜会、満鉄
 │ │
 │ ├【宣伝部】:満鉄(蒼天新聞と提携)
 │ │
 │ ├【映画調整部】:満鉄
 │ │
 │ ├【映画企画部】:マキノ光雄
 │ │
 │ ├【国際部】:アコギと提携
 │ │
 │ ├【映像事業部】:満鉄
 │ │
 │ └【映画興行部】:満鉄、モンゴル人部隊、大陸浪人
 │
 ├【演劇】
 │ └【演劇部】:岸田國士(文学座)
 │
 ├【不動産経営】
 │ └【不動産経営部】:満鉄
 │
 ├【人事】
 │ └【人事部】:桜会
 │
 ├【総務】
 │ ├【総務部】:桜会
 │ └【法務部】:桜会
 │
 ├【経理財務】
 │ └【経理財務部】:桜会
 │
 ├【情報システム】
 │ └【情報システム部】:桜会
 │
 └【経営企画】
    └【経営企画部】:桜会



【満映人員配置補足】

・映像本部には史実満映の関係者を配置
・演劇部には1937年にできる予定の「文学座」結成者をヘッドハンティング
・社員は満鉄と桜会の人間、民族に区別なく現地採用した人間
・広告、マーケティングについては蒼天グループに提携を依頼
・海外展開についてはアコに提携を依頼

甘粕正彦:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%98%E7%B2%95%E6%AD%A3%E5%BD%A6
 ※史実の満映理事長、東條さとりルートから勧誘する

古野伊之助:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E9%87%8E%E4%BC%8A%E4%B9%8B%E5%8A%A9
    ※根岸の終生の友、参謀本部の土肥原、板垣と繋がりがある
根岸寛一:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B9%E5%B2%B8%E5%AF%9B%E4%B8%80
    ※1931年は古野伊之助が役員をつとめる「新聞連合」の演芸部に拾われている
マキノ光雄:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%AD%E3%83%8E%E5%85%89%E9%9B%84
    ※この時期出資者を探しているので勧誘、浪費癖のある遊び人なので注意

文学座:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E5%AD%A6%E5%BA%A7
 岸田國士:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%B8%E7%94%B0%E5%9C%8B%E5%A3%AB
 久保田万太郎:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/久保田万太郎
 岩田豊雄:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8D%85%E5%AD%90%E6%96%87%E5%85%AD


456 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/23(土) 23:06:21 ILIa.yMY0
>>450,451 更新

【満映の経営理念・方針・戦略・作戦】

■経営理念■
 お客さまに広く娯楽を提供すること

■経営方針■
 映像関連分野に積極的に展開し、株主とお客さまに貢献する

■中長期経営戦略■
 ・五族協和をモットーとした映画製作、上映
 →満州忠誠党、扶桑から支援してもらう
 ・映像関連技術の開発・利用
 →トーキー映画、カラーフィルム開発研究
 ・直営の映画館・劇場建築
 →蒼天土木に発注
 ・全国へ配給網構築
 →諜報網を兼ねた配給網構築
 ・満州国と扶桑、アメリカとの友好関係構築
 →扶桑とアメリカに満州国を「アジアの理想国」と認識してもらう
 ・満州忠誠党と溥儀の人気を上げる


■経営作戦■

【具体的な活動】
・満州独立のドキュメンタリー映画の撮影、宣伝【予算:資本金の2分(予定では10万円)】
・満州の各地に直営の映画館を【予算:資本金の2割(予定では100万円)】
・巡回部、宣伝部に桜会から大陸浪人を派遣して諜報網の構築にあたらせる【予算:資本金の2分(予定では10万円)】
→不自然でない形で活動資金(給料)も支給
・俳優育成用の学校を設立【予算:設立資本金の1割(予定では50万円)】
→一期生に李香蘭ちゃん、リューバちゃんを勧誘する

【技術開発】
・【資本金の1割(予定では50万円)】を予算にトーキー技術を持つ【写真化学研究所】を買収、技術開発に留学してもらう
 ※史実でも【写真化学研究所】にスタジオと事務所ビル設計を依頼している
 ※1931年時点では録音の請負受注もままならなかったため、満映のトーキー映画を全面的に任せると提案すれば
  可能と考えられる
・国産の小型トーキー映写機を開発した「杉本京太」をヘッドハンティング、【写真化学研究所】も含めてアメリカに
映写機開発、カラーフィルム開発の技術勉強に留学してもらう

【資料】
・写真化学研究所:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%99%E7%9C%9F%E5%8C%96%E5%AD%A6%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80
・杉本京太:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%89%E6%9C%AC%E4%BA%AC%E5%A4%AA
 ※邦文タイプライターの開発者、1936年に国産の小型トーキー映写機開発
・カラー映画:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E6%98%A0%E7%94%BB


457 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/23(土) 23:54:59 3S6gYj5I0
経済政策での参考資料
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/池田勇人内閣の政策
国民所得倍増計画(民所得を10年間で倍増させる計画)
 法人税の税率を、低く抑えることによって、企業活動を活発化
 農業や中小企業の近代化
 後進地域の開発促進
 産業の適正配置の推進
 公共投資
 農村の近代化=>空いた農業人口をそのまま製造業、鉱工業、建設業、電気・ガス業に配置

実施した環境
 超円安状態
 軍事費をそのまま経済政策に転換できる環境
 輸出できて外貨を稼ぐ環境


458 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/24(日) 00:02:50 DrLyv55E0
>>456 更新、経営理念・方針を史実準拠に

【満映の経営理念・方針・戦略・計画】

■経営理念■
 満州国建国精神の普及、満州国の国民精神・国民思想の普及
 外国へ満州国の実情紹介

■経営方針■
 あくまで大衆が「面白い」と思ってくれる映画をつくり、性急な国策宣伝はしない
 上映映像関連分野に積極的に展開する

■中長期経営戦略■
 ・映像関連技術の開発・利用
 →トーキー映画、カラーフィルム開発研究
 ・直営の映画館・劇場建築
 →蒼天土木に発注していく
 ・全国へ配給網構築
 →諜報網を兼ねた配給網構築
 ・満州国と扶桑、アメリカとの友好関係構築
 →扶桑とアメリカに満州国を「アジアの理想国」と認識してもらう
 ・満州忠誠党と溥儀の人気を上げる

■経営計画■
・満州独立のドキュメンタリー映画の撮影、宣伝【予算:資本金の2分(予定では10万円)】
・満州の各地に直営の映画館を建築【予算:資本金の2割(予定では100万円)】
→蒼天土木に発注
・巡回部、宣伝部に桜会から大陸浪人を派遣して諜報網の構築にあたらせる【予算:資本金の2分(予定では10万円)】
→不自然でない形で活動資金(給料)も支給
・俳優育成用の学校を設立【予算:設立資本金の1割(予定では50万円)】
→一期生に李香蘭ちゃん、リューバちゃんを勧誘する
・満州人が求める映画について、マーケティングする
→満鉄と連携

【技術開発】
・【資本金の1割(予定では50万円)】を予算にトーキー技術を持つ【写真化学研究所】を買収、技術開発に留学してもらう
 ※史実でも【写真化学研究所】にスタジオと事務所ビル設計を依頼している
 ※1931年時点では録音の請負受注もままならなかったため、満映のトーキー映画を全面的に任せると提案すれば
  可能と考えられる
・国産の小型トーキー映写機を開発した「杉本京太」をヘッドハンティング、【写真化学研究所】も含めてアメリカに
映写機開発、カラーフィルム開発の技術勉強に留学してもらう

【資料】
・写真化学研究所:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%99%E7%9C%9F%E5%8C%96%E5%AD%A6%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80
・杉本京太:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%89%E6%9C%AC%E4%BA%AC%E5%A4%AA
 ※邦文タイプライターの開発者、1936年に国産の小型トーキー映写機開発
・カラー映画:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E6%98%A0%E7%94%BB


459 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/24(日) 00:03:46 DrLyv55E0
>>452 更新、行動内容を整理

満州映画協会の立ち上げ  【報告する】
《目的》
  ・映画会社を立ち上げて満州国の宣伝を行う
  ・李香蘭ちゃんとリューバちゃんに光源氏する
《行動》
  〇満州に映画会社を立ち上げる。
   ・満州独立の対外宣伝工作として「満州映画協会」の計画書を作成
    ・経営理念等:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/17024/1466182914/458
    ・組織図と事業内容:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/17024/1466182914/434
    ・人員配置:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/17024/1466182914/455
   →設立のために犬養、永田、川島さんに根回し
    犬養への説明⇒民族の融和
    永田への説明⇒宣撫工作と諜報網構築
    川島への説明⇒民族の融和・宣撫工作・諜報網構築
   →桜会から満鉄映画部に協力してもらうよう根回ししておく
   →満鉄と扶桑、忠誠党の共同出資で500万円の資本金で設立
《映画》
  ・ストーリー構成の中に、実録した映像を挟む事によって信憑性を高める
  ・満州国民目線でストーリーを勧める(史実の映画では日本をアピールして白けさせたため)
  ・張作霖は悪、満州人は被害者、扶桑は戦友、という点をアピール
  ・李香蘭ちゃんとリューバちゃんを子役に採用
《効果》
  ・満州国は満州国民が決起したことが始点であるという印象をつける
  ・日本が手伝った事によって成功できたという印象をつける
   →満州国は満州国民のためにあり、日本は友人という印象をつけて、将来的に溥儀を縛る方向にする
《資料》
   ・満洲映画協会:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%80%E6%B4%B2%E6%98%A0%E7%94%BB%E5%8D%94%E4%BC%9A
   ・【プロパガンダ論文】


460 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/24(日) 00:21:47 Vvdp56oM0
日本のアルミニウム生産状況 1935年頃〜1936年頃①
Ⅰ.日本のアルミ用途 (%)
       ┃1930年┃1931年┃1934年
 食器..  ┃   50.0┃   55.0┃   56.3
 電線..  ┃   26.6┃   14.0┃ .   3.6
 軍用..  ┃   10.0┃   12.0┃   20.0
 工業用....┃ .   9.0┃   11.8┃   13.0
 その他 . ┃ .   4.4┃ .   7.2┃ .   7.0

Ⅱ.日本航空機用アルミ消費予想 (トン)
 1936年┃ 1937年┃ 1938年┃ 1939年
  . 2.500┃  . 4,000┃. 6-8,000┃  12,000

Ⅲ.日本のアルミニウム受給表 (トン)
...        ┃1935年┃1936年┃1937年(予想)
 供給      ┃ 21,800┃ 28,355┃ 30,355
 ├持越    ┃ 10,800┃ 10,800┃ 12,355
 ├内地生産..┃ . 7,000┃ . 7,000┃ 10,000
 └輸入    ┃ 10,500┃ 10,500┃ . 8,000
 需要      ┃ 16,000┃ 16,000┃ 18,000
 └繰越    ┃ 12,355┃ 12,355┃ 12,355
 ※1934年に日本電工が年産900トンをあげるまではすべて輸入に頼っていた
   1937年には需要18,000トンのうち、10,000トンが内地で生産予想
   1937年に国際市場を独占してきたアルミニウム・ユニオンが2月26日 アルミ・カルテル加盟国以外には當分輸出禁止を正式通告

Ⅳ.アルミニウム製造会社 1935年頃〜1936年頃
・日本電気工業
  原料    朝鮮明礬石、マレーシア産ボーキサイト
  年産能力 3,600トン(1935年) ⇒ 7,500トン(1936年)
  製法    理研・岡澤氏の特許を買い取り、明礬石を砕いて粉末となし、おれをアンモニヤ水で処理して硫酸加里を抽出し、
         その残滓をアルカリで処理してアルミナを採り、アルミナから世界共通の方法でアルミニウムを抽出
・日満アルミニウム
  原料    満州礬土頁石、ギリシャ産ボーキサイト
  年産能力 1,000トン(1935年) ⇒ 75,000トン(1936年) ⇒ 7,000トンへ拡張予定
  製法    理研・鈴木庸生氏の特許で礬土頁石を3,000℃位に熱して硅素分をとり粗製アルミナを作り、
         さらにその粗製アルミナを600℃に熱してこれを塩素を通じて精製アルミナを得る
・住友アルミニウム製錬
  原料    朝鮮明礬石
  年産能力 1,500トン
  製法    日本電気工業と同じ
・日本アルミ
  原料    オランダ産ボーキサイト
  年産能力 3,600トン ⇒ 8,400トンへ拡張予定
・日本曹達
  原料    インド産ボーキサイト
  年産能力 2,500トン ⇒ 5,500トンへ拡張予定
・日東化学
  原料    沖縄大東島燐酸アルミナ
  年産能力 操業前(5,000トン予定)
・満州軽金属
  原料    満州礬土頁石
  年産能力 操業前(4,000トン予定)


461 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/24(日) 00:22:09 Vvdp56oM0
日本のアルミニウム生産状況 1935年頃〜1936年頃②
Ⅴ.アルミ原石品日比較
                   ┃アルミナ┃. 硅酸 ┃
 朝鮮明礬石.            ┃.. 24-34┃.  9-32┃
 満州礬土頁石.          ┃  53.20┃.  1-20┃
 フランス産ボーキサイト(白) ┃  55.70┃  13.30┃
 フランス産ボーキサイト(赤) ┃  58.60┃.   0.80┃
 希臓アモルゴス         ┃  58.55┃.   3.92┃
 オランダ産ボーキサイト.     ┃...55以上┃...30以下┃

Ⅵ.アルミ合金生産量 1936年
 住友金属   ┃ジェラルミン年産  ┃1,000トン さらに増産計画中
 古川電工   ┃ジェラルミン年産  ┃  450トン
 三菱重工   ┃計量中
 日本火工   ┃トム合金年産    ┃1,000トン 1938年完成予定
 特殊軽金属 ┃超ジェラルミン年産..┃  600トン 1938年完成予定

Ⅶ.1942年の日本のアルミニウム製造会社
.   社   名   ┃   工   場   .┃      原     料     ...┃製造方法
昭和電工     .┃横浜・大町・喜多方┃ジョホール産ボーキ          ┃濕式バイヤー法
日本アルミ     ┃高雄・花連港・黒崎┃ビンタン産ボーキ         ...┃濕式バイヤー法
住友アルミ     ┃新潟         .┃ビンタン・パラオ産ボーキ    ..┃濕式バイヤー法
日本曹達     .┃高岡         .┃ビンタン産ボーキ         .┃濕式バイヤー法
日満アルミ     ┃富山         .┃ギリシャ産赤ボーキ、礬土頁石 ┃乾式鈴木田中法
東北振興アルミ ┃郡山         .┃                    .┃アルミ精錬
日東化学     .┃八戸         .┃大東島燐酸礬土         ..┃乾式酸(加藤)法
日本軽金属   .┃清水・蒲原新潟   .┃ビンタン産ボーキ         ...┃濕式バイヤー法
東洋アルミ     ┃大牟田       .┃パラオ産ボーキ           .┃濕式バイヤー法
西鮮化学     .┃多獅島       .┃ビンタン産ボーキ         ...┃濕式バイヤー法
東洋金属     .┃屋久島       .┃ジョホール産ボーキ          ┃濕式バイヤー法
朝鮮窒素     .┃興南         .┃礬土頁石・長城粘土         ┃乾濕式朝窒法
朝鮮理研金属 ...┃鎮南浦       .┃礬土頁石               ┃乾式田中法
国産軽銀     .┃黒沢尻・笹津     .┃福礬土                 ┃濕式硫安法
大阪窒素     .┃大阪         .┃朝鮮霞石               ┃乾濕式窒素法
津田化学     .┃飾麿         .┃明礬石・陝石            .┃乾式浅田法
満州軽金属   .┃撫順・大東港     .┃礬土頁石               ┃乾濕式満鉄法

※ジョホール産ボーキ=マレーシア・ジョホール州産ボーキサイト ビンタン産ボーキ=インドネシア・ビンタン島産ボーキサイト

<参照> 国立国会図書館 「国産愛用運動パンフレット. 4 1935」、「日本経済四季報. 第3輯(1937年第1四半期)」、「満洲の経済的地位」


462 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/24(日) 00:30:46 DrLyv55E0
>>459 更新、根回し対象に官僚の岸信介を追加。岸信介は桜会
(大川・北との繋がり、桜会が政財界への浸透を進めているので設定に無理はないと判断)

満州映画協会の立ち上げ  【報告する】
《目的》
  ・映画会社を立ち上げて満州国の宣伝を行う
  ・李香蘭ちゃんとリューバちゃんに光源氏する
《行動》
  ・満州独立の対外宣伝工作として「満州映画協会」の計画書を作成
  →満鉄と扶桑、忠誠党の共同出資で500万円の資本金で設立
   ・経営理念等:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/17024/1466182914/458
   ・組織図と事業内容:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/17024/1466182914/434
   ・人員配置:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/17024/1466182914/455
  ・設立のために桜会、永田、川島さん、満映に根回し
   ・桜会への説明⇒民族の融和
    ※桜会の犬養、岸信介に(岸信介は北・大川の信奉者なので桜会関係者と判断する)
   ・永田への説明⇒宣撫工作と諜報網構築
   ・川島への説明⇒民族の融和・宣撫工作・諜報網構築
  →桜会から満鉄映画部に協力してもらうよう根回ししておく
《映画》
  ・ストーリー構成の中に、実録した映像を挟む事によって信憑性を高める
  ・満州国民目線でストーリーを勧める(史実の映画では日本をアピールして白けさせたため)
  ・張作霖は悪、満州人は被害者、扶桑は戦友、という点をアピール
  ・李香蘭ちゃんとリューバちゃんを子役に採用
《効果》
  ・満州国は満州国民が決起したことが始点であるという印象をつける
  ・日本が手伝った事によって成功できたという印象をつける
   →満州国は満州国民のためにあり、日本は友人という印象をつけて、将来的に溥儀を縛る方向にする
《資料》
  ・満洲映画協会:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%80%E6%B4%B2%E6%98%A0%E7%94%BB%E5%8D%94%E4%BC%9A
  ・【プロパガンダ論文】
  ・検索【満映論】
  ・岸信介:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/岸信介


463 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/24(日) 00:56:23 Pk8dCYeE0
31年起業&買収or出資候補
牛乳石鹸共進社 個人営業から法人化
関東バス 地元の有志でやってる+現状業績は悪いので買収はたやすい
旺文社 教育専門出版社 代表作「赤尾の豆単」 ここを通じれば教育チート広めやすい? 社長は赤尾好夫
佐藤工業 北陸のゼネコン 31年に200万で法人化 青函トンネル、黒部ダム、東京湾アクアライン、本州四国連絡橋等を手掛ける
日本農産工業 飼料メーカー 日清の正田貞一郎が設立噛めたら美味しいか?
ナウカ・ジャパン 毎日新聞記者大竹博吉が創立、ソ連ロシア大好き。ロシア研究、ロシア語学習に+、ロシア語の辞書や教科書も手掛ける 思想的には危険w
モロゾフ ロシア人が葛野友槌(材木商)から出資を受けて設立(後に裏切られて経営権とモロゾフを名乗れなくなる)、モロゾフのプリンは世界一!異論は認める
はごろもフーズ ツナ缶等のトップブランドを有する会社 蒼天食品に組み込む?

ポルシェ みんな大好きポルシェさん、フォルクスワーゲンの生みの親
パーキンエルマー 科学機器メーカー、航空写真用のカメラや天体望遠鏡や偵察衛星のカメラ等を手掛ける


464 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/24(日) 09:59:06 hpSe3iGo0
・現世フルネーム(前世フルネーム)

・1st 曹操たけのり 字がわからない (曹操 華琳 であってる?)
・2nd 岡部倫太郎
・3rd 甘粕まさひこ (カズフサ 苗字無しだったよね?)
・4th 河井(司波)達也 何年から? (達子 苗字無し? 司波 達子?)
・5th シーゲル・レッドウッド(赤木 茂子 だった筈?)


465 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/24(日) 13:39:45 Pk8dCYeE0
32年起業&買収or出資候補
アヲハタ キューピーの同列会社、缶詰・ジャム
加美乃素本舗 養毛剤を販売した会社、化粧品や医療
カメイ 仙台の総合商社、原油やガス等エネルギー関連に強みあり、33年に酒も取り扱う 難は改名で起業からは30年近くたってる事
久米設計 建築家久米権九郎が作った企業、日光金谷ホテル等を手掛ける。親族に五島慶太(義兄:鉄道関係で有名、あだ名が強盗慶太)がいる
西武バス 東京〜埼玉間を中心とするバス会社
タカノフーズ 納豆業界最大手、私はダメ
高橋製作所 天文機材メーカー、今はただの鋳物屋
東宝 西の鉄道王小林一三が設立した映画会社、ディズニーとコラボに?
モリタ 緊急・特殊自動車メーカー、災害対策に?
リーガロイヤルホテル 関西の迎賓館の異名を持つ、バブル期まで健全かつ堅実な経営

アラスカ航空 アラスカ最大の航空会社 輸送機開発するならどうぞ
エア・インディア インドの大富豪タタが設立汚職を嫌う程度に企業倫理に厳しい、インドに手を伸ばすならあり

錦松梅 食道楽で出来た企業、ふりかけ・佃煮が主力
フェザー安全剃刀 関の刀匠が鍛えたカミソリ


466 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/24(日) 14:42:34 bmI60w6Q0
>>5373 こうしてみた

満州映画協会の立ち上げ  【報告する】
使用する物【】
《目的》
  ・映画会社を立ち上げて満州国の宣伝を行いつつ李香蘭ちゃん・リューバちゃんに光源氏
《行動》
  ・満州独立の対外宣伝工作として「満州映画協会」の計画書を作成。ドイツから離れることを永田に正面から訴えて協力してもらう。
   →満鉄と扶桑、忠誠党の共同出資で500万円の資本金で設立
  ・満映の経営理念は見るものが楽しめ、かつ日本と満州を魅力的に見せる
  ・設立のために桜会(犬養、北・大川関係で岸信介、その他)、永田、川島さん、に根回し
  ・川島さん・李香蘭ちゃん・リューバちゃんが役者で満州独立のドキュメンタリー映画が第一作。第一作は例外として経営理念に反するがプロパガンダを仕込む
《効果》
  ・満州国成立を英米扶桑が歓迎する
《資料》
  ・満洲映画協会:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%80%E6%B4%B2%E6%98%A0%E7%94%BB%E5%8D%94%E4%BC%9A
  ・【プロパガンダ論文】
  ・検索【満映論】
  ・岸信介:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/岸信介

《映画の内容》 >>
《経営理念》 >>


467 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/24(日) 14:43:12 bmI60w6Q0
誤爆失礼しました。


468 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/24(日) 14:44:42 DrLyv55E0
こんな感じで

満州映画協会の立ち上げ  【報告する】
《目的》
  ・映画会社を立ち上げて満州国の宣伝を行いつつ李香蘭ちゃん・リューバちゃんに光源氏
《行動》
  ・満州国の対外宣伝工作として満鉄と扶桑、忠誠党の共同出資(500万円)で「満州映画協会」の計画書を作成
   →満映の経営理念、組織:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/17024/1466182914/458,434,455
  ・設立のために桜会(犬養、岸信介、その他)、永田、川島さん、満映に根回し
  ・川島さん・李香蘭ちゃん・リューバちゃんが役者で満州独立のドキュメンタリー映画(プロパガンダ)が第一作
《効果》
  ・満州国成立を英米扶桑が歓迎する
《資料》
  ・満洲映画協会:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%80%E6%B4%B2%E6%98%A0%E7%94%BB%E5%8D%94%E4%BC%9A
  ・【プロパガンダ論文】
  ・検索【満映論】
  ・岸信介:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/岸信介 ※大川・北の関係者で官僚の桜会


469 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/24(日) 15:15:47 7XDp17So0
●第2章附 農業の幸福●

■2附-1■農業の強化と、農民の幸福産業受益者化
 現在わが国は、国民の半数以上が農業を営む農業国である。
 今後のわが国は加工貿易によって外貨を得る工業化を進めていくべきであるが、
 同時に食料の自給力を高めることは国防上必須の案件である。
 よっと総力戦の遂行にあたって、農業の改革は必須である。

 さらに、国民の幸福を高めるために、農業従事者を幸福産業の消費者に育て上げることも重要である。
 そのためには、すべての農民が【可処分所得】を手に入れ、幸福産業を消費する所得を得る必要がある。

■2附-2■これからの世界の農業
 近年、列強の農業は、農作業機械を使用した大規模農業に変化しつつある。
 これは、機械を用いて広い面積を一気に「耕作、農薬散布、収穫」することで、
 農地面積当たりの人件費を下げて農作物の価格競争力を高める手法である。
 アメリカでは農家1件あたりの平均耕作面積は1000反にのぼり、これを一気に耕すことで安価に農作物を作っている。

 本邦の主力作物である稲は、手をかければかけるほど収穫が増えたり、農地を畦で区切る必要から、
 アメリカ並みの大規模な連続的農地を作ることは難しいが、
 それでも機械を入れることで効率化できるような形状、規模の水田を増やさなければならない。

■2附-3■現在の農業の問題点
 現在の扶桑の農業には「規模と形状」「小作人」「収益構造」という3つの代表的な問題がある。

・規模と形状の問題
 現在の本邦の水田は、ぐねぐねと曲がりくねった小規模なもので、農業機械を投入しても効率が悪い。
 水田を機械で耕耘、収穫しやすいように区画整理し、農機による効率化を進めるべきである。

・小作人の問題
 農業従事者の大半は小作人である。
 彼らは地主に小作料を納め、上記の小規模農地を耕作してわずかな収入を得ているため
 収入が少なく【可処分所得】を全く持っていない。
 小作人でも【可処分所得】を得られるようにし、小作人を幸福産業の消費者としなければならない。
 
・収益構造
 現在の小作人や小規模自作農は、収穫の量が少ないため、米価の変動に応じて収入が大きく変動し、
 その不安定性がゆえに消費意欲が低く、貯蓄を望む傾向がある。
 また、副業たる生糸生産は、地主に桑の利権を握られることによる搾取構造にあり
 しかも現在ではアメリカの景気後退でダメージを受けている。
 農業従事者の主収入である【米の売り上げ】の安定と、【副収入】の強化が必要である。

■2附-■農業の企業化

■2附-■農業長屋

■2附-■農家の兼業化

■2附-■米価安定政策


470 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/24(日) 16:44:44 7XDp17So0
●第2章附 農業の幸福●

■2附-1■農業の強化と、農民の幸福産業受益者化
 現在わが国は、国民の半数以上が農業を営む農業国である。
 今後のわが国は加工貿易によって外貨を得る工業化を進めていくべきであるが、
 同時に食料の自給力を高めることは国防上必須の案件である。
 よっと総力戦の遂行にあたって、農業の改革は必須である。

 さらに、国民の幸福を高めるために、農業従事者を幸福産業の消費者に育て上げることも重要である。
 そのためには、すべての農民が【可処分所得】を手に入れ、幸福産業を消費する所得を得る必要がある。

■2附-2■これからの世界の農業
 近年、列強の農業は、農作業機械を使用した大規模農業に変化しつつある。
 これは、機械を用いて広い面積を一気に「耕作、農薬散布、収穫」することで、
 農地面積当たりの人件費を下げて農作物の価格競争力を高める手法である。
 アメリカでは農家1件あたりの平均耕作面積は1000反にのぼり、これを一気に耕すことで安価に農作物を作っている。

 本邦の主力作物である稲は、手をかければかけるほど収穫が増えたり、農地を畦で区切る必要から、
 アメリカ並みの大規模な連続的農地を作ることは難しいが、
 それでも機械を入れることで効率化できるような形状、規模の水田を増やさなければならない。

■2附-3■現在の農業の問題点
 現在の扶桑の農業には「規模と形状」「小作人」「収益構造」「収穫効率」という4つの代表的な問題がある。

・規模と形状の問題
 現在の本邦の水田は、ぐねぐねと曲がりくねった小規模なもので、農業機械を投入しても効率が悪い。
 水田を機械で耕耘、収穫しやすいように【区画整理】し、農機による効率化を進めるべきである。

・小作人の問題
 農業従事者の大半は小作人である。
 彼らは地主に小作料を納め、上記の小規模農地を耕作してわずかな収入を得ているため
 収入が少なく【可処分所得】を全く持っていない。
 小作人でも【可処分所得】を得られるようにし、小作人を幸福産業の消費者としなければならない。
 
・収益構造
 現在の小作人や小規模自作農は、収穫の量が少ないため、米価の変動に応じて収入が大きく変動し、
 その不安定性がゆえに消費意欲が低く、貯蓄を望む傾向がある。
 また、副業たる生糸生産は、飼料である桑の葉を購入しなければいけないため、生糸の価格変動に対して脆弱である。
 農業従事者の主収入である【米の売り上げ】の安定と、【副収入】の強化が必要である。

・収穫効率
 現在の扶桑の水田農業は、農業機械と農薬の導入により、単位面積あたりの収穫高が急増している。
 しかし、経済的理由などで農業機械と農薬を導入できない水田では、依然として収穫量が少ない。
 わが国の限られた農地を最高効率で活用するため、全農地に農業機械と農薬を導入するべきである。


471 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/24(日) 16:45:34 7XDp17So0
■2附-4■農業の企業化
 現在の小作人は、地主から割り当てられた担当農地を耕作し、収穫を販売して、売り上げのなかから地主に小作料を支払って、残りを生計にあてている。
 すなわち小作人の収入は割り当てられた領地の面積に依存している。
 本論文ではこの小作形態をあらため、農業を【企業化】し、本項2-9「労使協調」の理念にもとづいて、
 地主と小作が手を取り合い、農業技術を高めてよりよい収入を得るために協力する体制を提案する。

 地主は所有する農地を「農業企業」に貸し出し、国が定める賃料を企業から受け取る。(地主は耕作しなくとも賃料を受け取ることができる)
 農業企業は、借り受けた農地を効率的に運営し、作物を生産して収益を得る。この際、小作人は農業企業の労働者となり、
 【最低賃金】にもとづく基本給と、農業企業の売上高に応じた【歩合給】を受け取る。(地主自身が企業に参加してもよい)
 よく働き、よく考えれば【収穫効率】が向上して収益が高まるため、労働意欲が高まり、より多くの作物が収穫されて国民生活に寄与するであろう。 
 地主は農作業を放棄して資産家として振る舞ってもよいし、自ら農業に従事して農業企業の指導者となってもよい。

■2附-5■農業長屋
 小規模自作農は、農業機械を自前で用意できる所得がなく、農地の形状も機械耕作に適さない。
 よって以下の2つが必要である。

 ・農業機械の貸し出しを行う公的機関
 ・小規模自作農の農地を集約し、機械耕作しやすい形状に作り替える

 前者については、すでに全国に広がっている勧農連を国策で利用することが考えられる。
 複数の小規模自作農が自前の農地を並べ、
 私有農地を維持したままムラ的協力で相互扶助を行うことから、
 この仕組みで作り直した小規模自作農の集合農地を【農業長屋】と呼称する。

■2附-6■農家の兼業化
 農業には農閑期があるため、国家は農閑期の農民が、遊休している労働力を活用して収入を得られる手段を複数確保するべきである。
 この際、労働価値の価格変動に対応するため、副業に臨む農民が材料などを買わずにすむ、
 すなわち【労働力を直接賃金に変換できる】副業であることが望ましい。
 よって、通年性が求められない事業、たとえばインフラの更新などを農家(あるいは農業企業の従業員)の副業として保護し、
 農閑期の農家の収入源とするべきである。

 また、小規模自作農の場合、一家の家長が都市に出て労働し、
 その妻や両親が田畑を管理する「世帯規模兼業」も考慮されるべきである。

■2附-7■米価安定政策
 農民の収入を安定させるためには、政府が恒常的な米価対策予算を計上し、
 流通に干渉することで、農家の保護と米価の安定を両立しなくてはならない。

 また、将来的に経済が発展し、国民生活が豊かになると、
 米の生産コスト(人件費)が高くなりすぎて国際競争に勝てなくなる恐れがある。
 そうなった場合、「農民から高く買い、国民に安く売る」制度と予算が必要になる。
 幸いこの状況は国民の生活向上、すなわち税収の向上とともに発生するので、
 国家の指導者は将来このような状況になることを常に意識して予算を編成しなくてはならない。


472 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/24(日) 17:15:49 /BC/GWMQ0
戦時標準戦と資源充足

【戦争前の輸送計画】
 開戦時日本が保有していた輸送船は約610万トン
 (戦争中に新造・拿捕・引き上げで増えた量約410万トン、損失約829万トン)

 民需用の輸送船必要量350万トン(逓信省)、300万トン(陸軍省)
 1941年8月時点の配分は220万総トン

 南方作戦実施されたら陸軍150万トン、海軍200万トン徴用される見込み
 1年目損害50万トン、2年目70万トン、新造45万トンで計算すると
 作戦開始当初の民需用130万トンに低下と試算
 (製鉄原料と米80%、石炭・肥料・第樹・各種鉱石・綿花・塩40%、その他10%)

 陸海軍の徴用を300万トンにおさえたら
 (製鉄原料と米100%、重要70%、その他8%)


【年代イベント】
1936年
 戦争でヨーロッパの本国へ輸送船が呼び戻され日本で輸送船不足が予想される

1938年3月
 平時標準船の基本設計まとまる

船体標準化の効果はあったが機関不足し造船が遅れるため需要の多い中型船用機関の標準型を設ける
低速船なので蒸気ピストン機関を採用

1938年
 国家総動員法

1940年
 充足率 コバルト50%、ニッケル60%

1941年
 充足率 コバルト20%、ニッケル30%

1941年8〜11月
 国家総動員法にもとづく金属回収

1942年7月
 第一次戦時標準船計画決定(船型10種類)

1942年11月
 月産10万総トンを目標に第二次戦時標準船の設計始まる
 工期短縮のため安全装備を含む性能が低下し船型が10→6種類に整理される
  (溶接とブロック工法、鋼板を薄くし2重底を廃止、水中隔壁減少、居住区は大部屋、8〜10ノット)

1942年
 竣工した輸送船は平時標準船11万4530総トン、43隻
 輸送船の損失量(第1年)96万トン

 ソロモン方面を中心に10〜11月で船舶16万総トンを損失
 民間船舶20万トンの軍徴用の解傭を変更し、民間からの追加徴用

 充足率 コバルト10%、ニッケル20%、タングステンとモリブデン65%
     バナジウム70%、クロミウム90%

1943年
 1月 資源輸送の輸送船242万トンに減少
 9月頃から米潜水艦による通商破壊か本格化
 日本は物資動員計画も立てられなくなる

 平時標準船    7万7610総トン、33隻竣工
 第一次戦時標準船 24万3290総トン、93隻竣工
 第二次戦時標準船 31万4580総トン、195隻竣工
 輸送船損失量(第2年) 169万トン

 充足率 コバルト5%、ニッケル10%、タングステンとモリブデン65%
     バナジウム60%、クロミウム70%

1944年
 第一次戦時標準船 4万3680総トン、24隻竣工
 第二次戦時標準船 139万5260総トン、575隻竣工
 輸送船損失量第(3年) 392万トン

 充足率 マンガン70%、シリコン72%

1945年
 第二次戦時標準船 1万1950総トン、31隻竣工
 第三次戦時標準船 7万8620総トン、42隻竣工
 輸送船損失量第  たぶん172万トン


473 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/24(日) 17:16:10 /BC/GWMQ0
【国力データ】
 鋼材の総生産量
  1939年100→41年95.2→42年85.2→43年97→44年57.5

 鋼材軍需割当率
  1937年18%(船舶あわせて24%)→39年27%(33%)→41年49%(56%)→42年50%(61%)→43年53%(70%)→44年55%(83%)→45年54%(5%)
  軍事以外の分野である鉄道、産業設備、公共事業、建築、機械器具、鉄製品、輸出その他産業分野は鉄不足で劣化

 肥料産業への鋼材割り当て
  1940年100→43年70→44年30

 リン酸への鋼材割り当て
  1940年100→43年40→44年60

 肥料生産(窒素、リン酸、カリ)
  1937年100→41年72.2→42年60.6→43年45.3→44年17.1

【戦時標準船比較】
 アメリカ リバティ型 2712隻   7000トン
 イギリス エンパイア型 350隻   7000トン
 日本   戦時標準船  1000隻 平均2500トン 終戦までに役40種類の船形が計画された


474 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/24(日) 17:23:16 7XDp17So0
■「ぼくのかんがえた さいきょうの せんごせかい」

●日米同盟による東西冷戦と世界平和●

 史実の戦後秩序「東西冷戦」に、現代日本のドクトリン「自由と繁栄の弧」を組み合わせた戦後秩序。

●戦後の世界地図
 扶桑は米国と軍事同盟を結ぶ。
 ソ連を中心とする共産主義諸国と敵対する。【共通の敵】

 欧州大戦の推移はほぼ史実通りに誘導する。
 ただし「扶桑軍も空海戦力で参戦」し、ベルリンダッシュではドイツを完全に西側に納める。

 太平洋諸国やインドを植民地から独立させて、史実NATO的な相互防衛協力関係に巻き込む。

 共産勢力と資本勢力の代理戦争の舞台は「中国」「アフガン&パキスタン」「イラン/トルコ」「ヨーロッパ」の4カ所。

●この構図を描く理由
 アメリカが、強大化した扶桑を友邦として認めるためには、
 両国にとっての共通の、強大な敵が存在している必要があります。

 甘粕論文において、扶桑は自由貿易の拡大という、
 アメリカと共通の、民族にとらわれない価値観を有しています。

 これと敵対するものは、扶米両国の思想と相容れない、世界規模の思想である必要があります。
 つまりこれは共産主義です。扶桑と米国が手を結ぶには、全人類に通用する思想である共産主義と敵対する必要があります。
 よって両国の共通の敵として温存するべきは【ソ連】であるわけです。

 ドイツの思想はファシズムであり、民族主義の枠をでないため、
 扶米両国によって容易に打倒されてしまいます。よってドイツは両国共通の敵としては力不足なのです。


475 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/24(日) 18:10:55 7XDp17So0
前案修正

■「ぼくのかんがえた さいきょうの せんごせかい」

●扶米同盟による東西冷戦と世界平和●

 史実の戦後秩序「東西冷戦」に、現代日本のドクトリン「自由と繁栄の弧」を組み合わせた戦後秩序。

●戦後の世界地図
 扶桑は米国と軍事同盟を結ぶ。
 ソ連を中心とする共産主義諸国と敵対する。【共通の敵】

 欧州大戦の推移はほぼ史実通りに誘導する。
 ただし「扶桑軍も空海戦力で参戦」し、ベルリンダッシュではドイツを完全に西側に納める。

 太平洋諸国やインドを植民地から独立させて、ODAで共産主義を排除して社会民主主義に誘導。
 史実NATO的な相互防衛協力関係「環太平洋条約機構」に巻き込む。

 共産勢力と資本勢力の代理戦争の舞台は「中国」「アフガン&パキスタン」「イラン/トルコ」「ヨーロッパ」の4カ所。

●この構図を描く理由
 アメリカが、強大化した扶桑を友邦として認めるためには、
 両国にとっての共通の、強大な敵が存在している必要があります。

 甘粕論文において、扶桑は自由貿易の拡大という、
 アメリカと共通の、民族にとらわれない価値観を有しています。

 これと敵対するものは、扶米両国の思想と相容れない、世界規模の思想である必要があります。
 つまりこれは共産主義です。扶桑と米国が手を結ぶには、全人類に通用する思想である共産主義と敵対する必要があります。
 よって両国の共通の敵として温存するべきは【ソ連】であるわけです。

 ドイツの思想はファシズムであり、民族主義の枠をでないため、
 扶米両国によって容易に打倒されてしまいます。よってドイツは両国共通の敵としては力不足なのです。


476 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/24(日) 20:42:05 /BC/GWMQ0
>>473
追加

 造艦造船・武器・弾薬の鋼材充足率
  1941年63%→42年47%→43年40%→44年29%→45年20%


477 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/24(日) 22:03:30 Vvdp56oM0
1932年出来事①
★・・・転生者が介入し影響を受けている出来事 ●・・・転生者に強い影響を与える又は重要な出来事
▲・・・転生者に弱い影響を与える出来事     ×・・・転生者の影響で発生しないもの

01月03日 ★日本軍、錦州占領 (満州事変)
01月08日 ●桜田門事件 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/桜田門事件
         ┃昭和天皇が陸軍始観兵式からの帰途、警視庁庁舎前に通りに差し掛かった鹵簿の馬車に対して手榴弾を投げつける事件が発生
         ┃犯人は朝鮮独立を目指す金九が組織した抗日武装組織・韓人愛国団(大韓僑民団)から派遣された刺客である李奉昌
         ┗上海の国民党機関紙「民國日報」が犯人に好意的な報道をしたことから、現地の日本人による糾弾運動に発展し日中関係が緊迫化 第1次上海事変の原因の1つになる
01月18日 ●上海日本人僧侶襲撃事件 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/上海日本人僧侶襲撃事件
         ┃抗日運動の拠点と見なされていた三友實業公司のタオル製造工場前の路地で勤行していた日本人日蓮宗僧侶2名と信徒3名が中国人と見られる数十人の襲撃を受け、
         ┃僧侶の水上秀雄が死亡し、天崎天山ら2名が重傷を負うが、犯人は中華民国側の警察官の到着が遅れたため逃亡してしまう
         ┗この事件の報復として、三友實業社襲撃事件が発生 第1次上海事変の原因の1つになる
01月19日 ●三友實業社襲撃事件 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/第一次上海事変#.E4.B8.89.E5.8F.8B.E5.AF.A6.E6.A5.AD.E7.A4.BE.E8.A5.B2.E6.92.83.E4.BA.8B.E4.BB.B6
         ┃日本青年同志会の32人が先の上海日本人僧侶襲撃事件の報復として三友實業社タオル工場の物置小屋に放火
         ┃その帰路で中国人巡警2名に職務質問を受けた際に巡警2名を威嚇して交番まで追跡し乱闘、お互いに死傷者を出してしまう
         ┃翌日、国民党機関紙『民國日報』が三友実業社タオル工場襲撃を日本海軍陸戦隊が支援したという根拠の無い記事を掲載する
         ┃日本海軍による軍事的な圧力もあり、呉市長は日本側の要求を全て飲んだが、憤慨した多数の中国人学生達が市役所を襲い暴行を加え、公安隊の巡警は逃亡するの有様になる
         ┗1月27日、日本を含む列国で協議を行い、共同租界内を列国で分担して警備することを決定した
01月21日 衆議院解散
01月28日 ●第一次上海事変 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/第一次上海事変
         ┃上海市郊外に蔡廷カイ率いる十九路軍一部(第78師)が江西省での紅軍との戦闘で損耗し、再編成のために駐留
         ┃蔡廷カイは、給与が支給されるまでは去らないと通告したが、上海の街を手に入れようとしていると共同租界防衛委員会のは見ていた
         ┃1月28日に両軍は衝突 兵力は第19路軍が日本軍の半数の上、日本軍の方が装備・火力で圧倒的に優勢だったが、
         ┃第19路軍は懸命に抗戦し、30日以上も持ちこたえた 最終的に撤退したが、この戦いぶりは中国国内から大きな賞賛を受けた
         ┃また、日本人居留民が自警団を組織したが、便衣隊狩りの名目で中国人住人を捕まえて陸戦隊に引き渡したり、自ら監禁・処刑を行ってしまう
         ┗中には便衣隊以外の中国人や外国人も混ざっており、中国人や外国人は恐怖状態になったという

02月05日 ★日本軍、ハルピン占領 (満州事変)
02月09日 ★前蔵相・井上準之助が東京本郷で血盟団員小沼正に暗殺される (血盟団事件 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/血盟団事件)
02月20日 ★第18回衆議院議員総選挙
02月22日 ▲爆弾三勇士事件 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/爆弾三勇士
         ┃上海戦線にて陸軍一等兵3名が爆弾筒を抱え相手陣地に突入し爆死
         ┗国内では新聞などで大々的に報道され映画にもなった
02月     ラジオ聴取契約が100万を突破


478 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/24(日) 22:03:55 Vvdp56oM0
1932年出来事②
03月01日 ★満州国が建国宣言
         ┃関東軍は満州国の建国を宣言 執政に清朝最後の皇帝薄儀を起き、年号を大同と定め、首都長春は新京と改名
         ┗10月2日に日本からの第1次移民が東京駅を出発した
03月01日 ●リンドバーグ愛児誘拐事件 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/リンドバーグ愛児誘拐事件
         ┃リンドバーグの長男がニュージャージー州自宅から誘拐され、5月12日に長男が死亡しているのを発見される
         ┗3年後、ブルーノ・リチャード・ハウプトマンが逮捕、死刑判決が出され1936年4月3日に執行された
03月05日 ●三井合名理事長・団琢磨が血盟団員菱沼五郎に暗殺される (血盟団事件 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/血盟団事件)
03月11日 ▲血盟団盟主井上日召が自首

04月01日 ●海軍航空廠設置(横須賀) ttps://ja.wikipedia.org/wiki/海軍航空技術廠
         ┗日本海軍航空機に関する設計・実験、航空機及びその材料の研究・調査・審査を担当する機関であり、山本五十六が設置
04月24日 ▲第1回東京優駿大競走開催(目黒競馬場)
04月29日 ●上海天長節爆弾事件 ┼ttps://ja.wikipedia.org/wiki/海天長節爆弾事件
         ┃欧米4ヶ国による停戦交渉中であった4月29日、上海の虹口公園で大観兵式と天長節祝賀会を執り行うことになった
         ┃大韓民国臨時政府の首班:金九は中国人は祝賀会場への入場を一切禁止されていたため、日本語が上手で日本人に見える尹奉吉を実行犯とした
         ┃尹の爆弾により、河端貞次が即死、白川大将は5月26日に死亡、植田謙吉中将・官野村吉三郎海軍中将・在上海公使重光葵等が重傷を負った
         ┃実行犯の尹は銃殺刑となり、首謀者の金九は犯行声明をロイター通信に伝えたうえで、上海を脱出
         ┗日本軍は上海フランス租界にいた大韓民国臨時政府のメンバー17名を逮捕した
04月     ●リットン調査団の派遣

05月05日 ●上海停戦協定調印 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/上海停戦協定調印
         ┗日本政府は上海からの撤兵を決し、5月中旬陸兵のすべてを撤退することに閣議決定
05月06日 ▲仏大統領ポール・ドゥメール暗殺される(7日死去)
05月09日 坂田山心中事件
       └自殺が一種のブームとなり、坂田山で年末までに20組の心中事件が発生
05月10日 ▲アルベール・ルブランが仏大統領に就任
05月14日 ▲チャップリン来日
05月15日 ★五・一五事件
         ┃海軍青年将校ら9人が首相官邸に乱入し、犬養首相を射殺 別部隊が内大臣邸、政友会本部、警視庁などを襲撃
         ┃西田税も血盟団員川崎長光に撃たれ瀕死の重傷を負う
         ┗犬養毅首相と会う予定だったチャップリンの暗殺計画も組まれていたが、気まぐれで相撲を観に行ったため殺されずにすんだ
05月16日 ★犬養内閣総辞職し、高橋臨時兼任内閣が発足
05月17日 ▲福岡日日新聞が五・一五事件を社説「敢て國民の覚悟を促す」で批判し、久留米師団や在郷軍人から威嚇される
05月19日 館山海軍航空隊が館山・小笠原往復で新記録樹立(14時間13分)
05月19日 ドイツ・ケルン-ボン間に「アウトバーン」完成
05月20日 鈴木喜三郎が政友会総裁に就任
         アメリア・イアハートが女性初の単独大西洋横断飛行
05月26日 ★齋藤実内閣成立 軍部・官僚からなる「挙国一致内閣」の誕生
05月29日 日本国家社会党結成
         新日本国民同盟結成
05月30日 ●ドイツ・ブリューニング内閣総辞職
         ┃オーストリアとの関税同盟に失敗したブリューニングはクルト・フォン・シュライヒャーの抵抗を受け窮地に追い込まれる
         ┗ブリューニングが辞職すると、シュライヒャーは友人のフランツ・フォン・パーペンを推薦し、6月1日にパーペン内閣が成立した


479 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/24(日) 22:04:17 Vvdp56oM0
1932年出来事③
06月15日 ボリビアがパラグアイに宣戦布告 チャコ戦争勃発 
06月24日 ▲シャム王国で無血革命が成功
         ┗君主専制政治が廃止され、12月に新しい憲法が制定されて立憲君主制の国となる

07月01日 富士山頂に気象観測所を開設
07月02日 「ラジオ体操第2」放送開始 
07月04日 ★日支紛争の実状調査にあたるリットン調査団が来日
07月05日 ▲ポルトガルでサラザール内閣が成立し独裁が始まる
07月25日 ●ソ連・ポーランド不可侵条約締結 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ソ連・ポーランド不可侵条約
         ┃ポーランド・ソビエト戦争の後、ポーランド政府は、ドイツ及びソビエトの両者から「等距離」の位置にいる政策を取っており、
         ┃ほとんどのポーランドの政治家はフランスとの同盟関係に強い信頼を置いており、ドイツやソビエトどちらの支援も信じていなかった
         ┃条約はポーランド外交の成功であると考えられていたが、ドイツとの関税戦争や、ヴェルサイユ条約の一部の放棄、フランスとの絆が弱まることでポーランドは弱体化してしまう
         ┗これはポーランドのドイツとの交渉を強め、1934年1月26日にナチス・ドイツとの間にドイツ・ポーランド不可侵条約が結ばれることになる

08月02日 ●ドイツ総選挙でナチス党が圧勝
         ┃ブリューニングの跡を継いだパーペン内閣はヒトラーとの合意に基づいて突撃隊禁止命令を解除と国会解散を行ったが、ナチスは態度を翻して内閣を攻撃
         ┃6月16日から開かれたローザンヌ会議では事実上の賠償問題解決が決定されたが、あくまでヴェルサイユ体制の解消を訴えたナチスはこの会議も失敗であるとして攻撃
         ┃各地で突撃隊の活動はますます活発になり、多数の死者を出す事件が続発したため、
         ┃この事件を理由にパーペンはプロイセン州政府を解体し、自ら国家弁務官となってプロイセン州を掌握してしまう(プロイセン・クーデタ)
         ┃この措置は国事裁判所によって違法と判断されたが、パーペンは従わなかった これは高度な自治を許されていた各州に対する中央権力介入のはじまりとなった
         ┗7月31日に行われた国会選挙でナチスは躍進し、230議席を獲得し第一党となった
08月22日 第63臨時議会召集
08月24日 アメリア・イアハートが女性初の米大陸単独横断無着陸飛行のため東海岸のニュージャージー州ニューアークを離陸 19時間後の翌25日、ロスアンゼルスに着陸

09月15日 ●日満議定書調印 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%BA%80%E8%AD%B0%E5%AE%9A%E6%9B%B8
         ┃議定書の調印により主に下記3点の事項が取り決められ、同時に補足条約ともいえる書簡の交換も行った
         ┃・満洲国の承認
         ┃・満洲での日本の既得権益の維持(関東州は租借地として継続して日本の直接支配下)
         ┃・共同防衛の名目での関東軍駐屯の了承
         ┃①満洲国執政:溥儀から送付され、関東軍司令官:本庄繁から回答された書簡の件
         ┃│満洲国の国防は関東軍に委託し、その経費は満洲国が負担
         ┃│関東軍が国防上必要とする場合、既設の鉄道・港湾・水路・航空路の管理と新設の工事については、日本もしくは日本指定の機関に委託
         ┃│関東軍が必要とする各種の施設について、極力援助を行う
         ┃└日本人を参与として登用する他、中央・地方の官僚にも日本人を登用するが、その人選は関東軍司令官の推薦とし、解職には関東軍司令官の同意が必要とする
         ┃②満洲国政府の鉄道・港湾・水路・航空路等の管理並びに二線路の敷設管理に関する協約とそれに基づく附属協定
         ┃③航空会社(満州航空)設立に関する協定
         ┗④国防上必要な鉱業権の設定に関する協定


480 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/24(日) 22:04:32 Vvdp56oM0
1932年出来事④
09月15日 ●撫順炭鉱襲撃事件 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%92%AB%E9%A0%86%E8%A5%B2%E6%92%83%E4%BA%8B%E4%BB%B6
         ┃満州国の建国宣言以来、反満抗日運動が活発になっており、反満抗日ゲリラ「遼寧民衆自衛軍」の大軍が撫順炭鉱の各採炭所を襲撃し施設に火を放った
         ┃炭鉱事務所や社宅は匪賊によって焼き払われ、殺害された犠牲者は目を繰り抜かれ、耳・鼻をそぎ落とされていたため、本人確認をすることが困難であった
         ┃民間人居住区を狙ったこの襲撃に対し、周辺居住者を炭坑内や公会堂に避難させ、大人だけではなく民間人の青年団員や中学三年生以上を緊急に招集し、市街地への侵入を必死で阻止
         ┃当初放火を主としていたゲリラ側は戦術の不手際により、作戦が成功したとは言い難いまま退却したが、
         ┗日本側も、炭鉱所所長含む死者5名、負傷者6名、総額21万8,125円の被害を受けた
09月16日 ●平頂山事件 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E9%A0%82%E5%B1%B1%E4%BA%8B%E4%BB%B6
         ┃前日に発生した撫順炭鉱襲撃事件で抗日ゲリラに撫順炭鉱事務所を襲撃された日本当局は、
         ┃撫順守備隊の捜索の結果、平頂山集落で前日の襲撃の際の盗品を発見し、当集落がゲリラと通じていたとの判断を下した
         ┃16日朝、ゲリラ掃討の目的で40名程の部隊が平頂山村に侵入、住人を一箇所に集め、ほぼ全員を機関銃等で一斉に銃撃
         ┃また、生存者を銃剣で刺殺するなどして住人の大半を殺害した ※被害者人数は諸説があり
         ┃日本軍守備隊や撫順炭鉱関係者らは、遺体を崖下に集めて焼却した上、崖を爆破して遺体を埋め、鉄条網で立ち入ることができないようにした
         ┃集落が(または同集落の一部が)ゲリラに関与していたかどうかについては現在、否定も肯定もされてはいない
         ┃事件後、撫順周辺の中国人労働者に動揺が走り、撫順を離れるものが大量に出たと当時記録されている
         ┃中国国内では新聞などで報道され、国際連盟においても1932年11月24日に国民政府の顧維鈞首席代表が問題にしたが、
         ┃中国側の追求不足と日本側のあくまで掃討作戦の一環であるなどとする意見に当時はそのまま終息してた
         ┃戦後、本事件の犠牲者や家族は平頂山事件の汚名だけが着せられた
         ┗事件では李香蘭の父に通敵の嫌疑がかけられ、これを契機に李香蘭一家は奉天に移住することとなった

10月01日 旧東京市15区に隣接する5郡82町村が合併し、東京市35区の成立する 人口が497万人となり、世界第2位の都市となる
10月02日 ●リットン調査団が報告書を公表
         ┃・柳条湖事件及びその後の日本軍の活動は、自衛的行為とは言い難い
         ┃・満洲国は、地元住民の自発的な意志による独立とは言い難く、その存在自体が日本軍に支えられている
         ┃・満洲に日本が持つ条約上の権益、居住権、商権は尊重されるべきである
         ┃・国際社会や日本は支那政府の近代化に貢献できるのであり、居留民の安全を目的とした治外法権はその成果により見直せばよい
         ┗・一方が武力を、他方が「不買運動」という経済的武力や挑発を行使している限り、平和は訪れない
10月04日 ▲ハンガリーでゲンベシュ内閣成立
         ┃元ハンガリー軍人であるゲンベシュは在任中には外国の政治家として初めて首相になったアドルフ・ヒトラーを訪問、大衆動員による示威行動を好んで支持を集めようとした
         ┗一方で議会自体は存置され、それまで公然と主張していた反ユダヤ主義的政策も実施されないなど、実際の政策ではファシズムの政策があまり実行に移されていなかった
10月06日 赤色ギャング事件(日本最初の銀行強盗事件)
10月22日 石川県小松町で大火(1100戸焼失)
10月30日 ▲熱海事件
         ┗熱海市の貸し別荘での共産党代表者会議に出席していた共産党員11人を一斉検挙
10月     イラク王国が正式に独立


481 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/24(日) 22:04:49 Vvdp56oM0
1932年出来事⑤
11月08日 ★米大統領選挙で民主党ルーズベルトが現職フーヴァーを破り当選
         ┃現職のフーヴァーの劣勢が明らかだったため、民主党の指名戦は激しい争いとなった
         ┃アル・スミスは何名かの有力者によって支持されたが、ニューヨーク民主党はルーズベルトが支配し、
         ┃ルーズベルトは新聞王ウィリアム・ランドルフ・ハーストやジョセフ・P・ケネディ、カリフォルニアの有力者ウィリアム・マカドゥーとの個人的な関係を持ち、その支援を自らの全国的な支援運動に組み込んだ
         ┃テキサスの指導者、ジョン・N・ガーナーがその支持をルーズベルトに行うとし、ルーズベルトはガーナーを副大統領候補に指名した
         ┗選挙戦は「三つのR - 救済、回復および改革」の綱領で世界恐慌と戦うとして行われ、そのスピーチの中で“ニューディール”の用語を使用した
11月12日 司法官赤化事件
         └東京地裁判事尾崎陞らを共産党シンパとして検挙
11月22日 初のラジオ録音放送
11月29日 ▲仏ソ不可侵条約調印
12月03日 ●ドイツ・シュライヒャー内閣成立
         ┃シュライヒャー国防相はパーペン首相に退陣を求め、閣僚はほとんどシュライヒャーを支持した為、ヒンデンブルク大統領よりシュライヒャーに組閣命令が下る
         ┗シュライヒャーはナチ党分断策のため、ナチ党組織全国指導者グレゴール・シュトラッサーと接近するがヒトラーによりシュトラッサーは党の役職を辞することとなり、ナチ党分断は失敗する
12月06日 ★日本軍、満州里入城
12月10日 ▲シャム国王が憲法を承認し立憲君主制へ移行
12月16日 ▲白木屋で火災 ※東京では初めての高層ビル火災
         ┃東京日本橋の白木屋で火災が発生し、死者14人、負傷者130人の大惨事となった
         ┃9時15分、4階玩具売り場から突然出火し山積みにされたセルロイドの人形に燃え移って、4階から7階までが炎と煙りに包まれた
         ┃逃げ遅れた4階以上の店員たちは脱出を試みたが、転落などで死者14人、負傷者130人の大惨事となった
         ┃和服の女店員が救命綱で降りる際、野次馬の目を気にして和服の裾を押さえようとして何人も墜落死した
         ┗当時の下着は腰巻きだったが、以来、ズロースをはく必要性がさかんに言われるようになった
12月23日 ▲大日本国防婦人会発足 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%98%B2%E5%A9%A6%E4%BA%BA%E4%BC%9A
         ┃大阪港の近所に住む主婦らが、出征兵士や応召のため帰郷する若者に湯茶を振舞ったのが活動の原点
         ┃会の目的は「国防」、言い換えれば、「銃後」の戦争協力であり、軍とは直接のつながりのない一般婦人があつまり「大阪国防婦人会」として発足
         ┗軍の支援を取り付けて「大日本国防婦人会」となり、全国に拡大していく 逆に軍は国婦を銃後の戦争協力や思想統制に利用した
12月24日 第64通常議会召集
         国際電話会社設立

会社創立
 ・セーラー万年筆 ・名鉄百貨店 ・王子製紙

新商品・ヒット商品
 ・育毛剤 加美乃素[加美乃素本舗](04月)

その他
 ・イギリス ジェームズ・チャドウィックが中性子の存在を確認 
 ・アメリカ ユーリー、重水素を発見 
 ・★アメリカ ディズニー、三色テクニカラー方式の色彩短編漫画「シリー・シンフォニー」シリーズ「森の朝」を完成

死去
 ・団琢麿(73歳、3.5) ★犬養毅(76歳、5.15)


482 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/25(月) 06:39:37 JEAGy3EM0
【曹操部分案】
 まず枠外で松田保存食と蒼天ジュースを蒼天食品として統合し、増資(10万円)

○インスタント麺とカップ麺の販売(-100万円)

・インスタント麺製造のキーになる屈曲製麺法の発明者、村田良雄が1930年に
 村田製麺所(現:株式会社都一)を起業してるので買収。
 蒼天食品即席食品事業部部長を設立して、まず即席麺を開発させる
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%BD%E4%B8%80
 インスタント麺
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3
 現状、インスタント麺に不足している技術は【屈曲製麺法】【瞬間油熱乾燥法】
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9E%AC%E9%96%93%E6%B2%B9%E7%86%B1%E4%B9%BE%E7%87%A5%E6%B3%95
 動画に屈曲製麺法等のインスタントラーメンに必要な工程や工夫が載っていたのでこれを参考にする
 【インスタントラーメンできるまで】【カップめんができるまで】を参照
 
 麺、具、スープは開発済みのフリーズドライの技術を使用し、ビニール製の包装袋で保存性を高める
 カップ麺の容器は紙製の容器を使用。発泡スチロールは現時点では未開発のため
 味は醤油、味噌、塩、鶏ガラ(チキンラーメンのリスペクト)

 村田良雄
 AA:佐倉杏子(魔法少女まどか☆マギカ)
 理由:麺類以外もとにかくメシ食ってるAAがたくさんあったため


インスタント麺部分案更新
瞬間油熱乾燥法は枠を圧迫しないと判断してチートに入れる
と言うか熱風乾燥やフリーズドライの方が凄く難しいんだってさ
確かに昭和末期〜平成初期のインスタント麺はみんな油で揚げてたしね


483 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/25(月) 12:03:34 6uDzbxiY0
【扶米冷戦シナリオ】

31〜33年から41年まで
・ドイツの再軍備宣言から西方電撃戦までを1年後にズラすため、以下の事をする

 『ドイツに、アメリカと競合しない多品種高品質生産の工業製品をアメリカに引き続き輸出させるため』スムート・ホーリー法の工業関税阻止
  
 『ドイツの輸出シェアを奪わずに、ドイツの原材料不足を削減するため』非採算産業としてナチスが投資禁止産業に指定する繊維・自動車部品等を扶桑が生産し、ドイツに販売する

 『ドイツの農産物・原材料不足を削減するため』農業効率の向上チートをドイツに流す

 『戦争による略奪のみが経済破綻を免れる道となる状態を先延ばしにするため』ヒャルマル・シャハトに会い、外貨準備が史実より残っている事と、輸入品目の減少を理由に
  メフォ手形の償還期限を史実より大幅に延長させる

 『四号戦車等の兵器の開発を遅らせ、ひいては軍備が整う事を遅らせるため』あえて分かりにくくしたチート技術をドイツに投げてドイツの兵器開発を混乱させる
 ドイツの強化にも繋がるが、史実以上にドイツに暴れて貰うためには好都合である

 『扶桑が直接的にドイツ軍部と連絡を取り、ある程度操作する手段を確保するため』軍部とのコネを築いたり反共秘密協定を結んだりしておく

41年
・1年間ズレる事で、この時点で西方電撃戦が起こる

 『40年のアメリカ大統領選で親扶桑・自由放任主義・孤立主義の大統領を誕生させるため、41年まで西方電撃戦を伸ばす事は重要である

・ダンケルク撤退戦でイギリスに大損害を出すため、33〜40年時点までの間にドイツに雷撃機と部隊運用の技術を流し、雷撃隊を整備させておく

41〜42年
・ダンケルク撤退戦の失敗によりブリテン島の陸・海戦力は大幅に削減されているため、ドイツはドーバー海峡から雷撃部隊によりイギリス海軍を掃討し

 ブリテン島への上陸を成功させ、陸戦力で圧倒してブリテン島を陥落させる
 ダンケルクで喪失したイギリス軍の戦力が大きければ、アメリカのレンドリース等があっても兵力差によってブリテン島の陥落は免れ得ないと思われる

・ドイツの欧州統一を恐れたアメリカがドイツと英仏本土からの撤退を求める外交交渉を行うと予想される

 対独宣戦布告ではなく交渉なのは、英仏の両方の地を失えば、アメリカはドイツへ攻め込む起点を失い、策源地を形成するにも長期の計画が必要に
 なると思われるから
 これに対して、ドイツは民族主義である事も含めて、自国の倍に匹敵する領土と他民族を統治する能力を持たず、また生存圏の保持と独ソ戦のためには
 英仏は武装解除された自由貿易圏でさえあれば特に問題は無く、アメリカを敵に回してまで占領を継続するメリットは無いので、呑むと思われる

・『アメリカの好感度を稼ぎつつ、ドイツになるべく確実に英仏を解放させるため』扶桑もこの時、アメリカに同調して英仏本土の武装解除を条件とした解放を求める

 以上によってアメリカはドイツに欧州統一の意思がない事を確信するので、それを後押ししてアメリカを孤立主義に陥らせる

42年〜45年
・西に敵対勢力が無くなった事で、独ソ戦が史実以上の消耗戦として始まる

・『ソ連を中央シベリアの中堅国化させるため』扶桑もソ連を攻撃し、東西双方からソ連に侵攻し、極東赤軍を殲滅、東シベリアを扶桑の衛星国化する

・『植民地を開放し、扶桑の衛星国化するため』英仏の武装解除で空白地帯となった植民地に独立支援や人道的救済のための軍隊派遣を行い、独立させる
 アメリカには「英仏にすでに植民地の統治能力は無く、アメリカの権益を守り、全世界の門戸を開放する機会を生かす事にもなる」と説明
 可能であればアメリカと協調して植民地を解放する 

・独ソ戦終結
 どちらが勝っていようが欧州の廃墟化と、人的資源消耗とナチスによるスラブ人統治の困難さからドイツの大幅な弱体化は避けられず、脅威ではなくなる
 ソ連が勝っていればアメリカに欧州復興と対ソ連の西側を担当させ、扶桑と反共同盟を結ばせる

・扶桑が東亜の元植民地を衛星国化して独自経済圏たる「大東亜共栄圏」を樹立、対岸のアメリカとの対立構造に発展
 可能な限り早く原子爆弾を開発し、相互確証破壊を成立させて、アメリカが共栄圏に直接武力での攻撃を出来ない構造に持っていく
 
・別に対岸の巨大経済圏同士というだけなので、米ソのようなイデオロギー対立もないため、早期に雪解けを行える。アメリカと和解

【GAME CLEAR】

※41年時点からアメリカ等の反応が想定通りに行かなければ、ソ連攻撃などの連合国、特にアメリカを刺激しかねない方針を取りやめ、扶米同盟堅持ルートへ移行


484 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/25(月) 12:04:01 gVfi0PwI0
日本の重要貿易品 ※1,000万円以上のみ表記

輸出 (千円)
    品   目    ┃ 1932年┃ 1931年┃
生糸           ┃. 382,366┃. 355,394┃
綿織物         ..┃. 288,713┃. 198,732┃
絹織物及人造絹織物...┃. 110,828┃  82,766┃
メリヤス製品     ....┃  26,935┃  21,176┃
陶磁器         ..┃  22,937┃  19,307┃
缶詰食料品        .┃  22,774┃  18,948┃
綿織糸         ..┃  21,547┃.   8,511┃
小麦粉         ..┃  20,539┃.   9,517┃
玩具           ┃  15,119┃.   9,824┃
鉄製品         ..┃  14,918┃  10,246┃
紙類           ┃  14,022┃  20,995┃
石炭           ┃  13,451┃  15,009┃
ランプ及部品     ...┃  12,754┃.   7,784┃
鉄             ┃  12,278┃.   7,410┃
木材           ┃  11,329┃.   9,954┃
機械及部品        .┃  10,943┃  13,641┃

輸入 (千円)
    品   目    ┃ 1932年┃ 1931年┃
實綿及繰綿        .┃. 447,401┃. 296,273┃
羊毛           ┃  87,559┃  86,146┃
鉄(洗鉄除く)     ...┃  58,818┃  48,748┃
小麦           ┃  52,027┃  32,936┃
豆類           ┃  49,572┃  37,349┃
石油           ┃  42,070┃  36,787┃
木材           ┃  36,903┃  43,380┃
油漕           ┃  35,029┃  44,349┃
石炭           ┃  34,599┃  28,269┃
その他植物繊維   ...┃  27,358┃  13,698┃
鉱             ┃  17,102┃  14,571┃
生ゴム          .┃  16,479┃  13,183┃
製紙用パルプ       ┃  15,989┃  11,840┃
自動車及部品      .┃  15,329┃  16,329┃
採油用原料        .┃  14,821┃  14,549┃
洗鉄           ┃  12,174┃  11,229┃
米及籾         ..┃  12,165┃.   6,971┃
燐鉱石         ..┃  11,097┃.   7,213┃
毛織物         ..┃  10,488┃.   9,993┃

列国の貿易 1931年 (百万)

 国名 ┃  単 位  ┃.輸 出.┃.輸 入.┃ .差.額 .┃
日本  ┃円    ...┃. 1,147┃. 1,236┃-   89┃
フランス┃フラン   . ┃30,421┃42,199┃-11,778┃
ドイツ  ┃ライヒスマルク.┃. 9,899┃. 6,727┃+. 2,872┃
イギリス┃ポンド   . ┃.  389┃.  799┃-.  410┃
└インド┃インド・ルピー┃. 1,651┃. 1,360┃+.  291┃
イタリア.┃リラ    ┃10,040┃11,624┃-. 1,584┃
アメリカ.┃ドル   ...┃. 2,378┃. 2,093┃+.  285┃
ソ連  .┃ルーブル .┃.  811┃. 1,105┃-.  294┃

(おまけ)主要産出3ヶ国と日本 1931年

 ┃  金      .(トン)┃ 石 油.....(千佛トン)┃ 綿 花  ..(佛トン)┃  繭   .(佛トン)┃
1┃南アフリカ┃355,197┃アメリカ ..┃121,626┃アメリカ.┃3,706,615┃日本  .┃385,773┃
2┃カナダ  .┃. 83,789┃ソヴィエト..┃. 22,126┃インド  ┃ 737,360┃イタリア┃. 34,459┃
3┃アメリカ ..┃. 74,520┃ヴェネゼェラ ┃. 16,606┃ソ連  .┃ 399,700┃ソ連  ┃. 20,000┃
 ┃日本   .┃. 22,946┃日本   .┃   289┃日本  ┃.  70,058┃      .┃      .┃

<参照>
 国立国会図書館デジタルコレクション「列国国勢要覧. 昭和8年」「列国国勢要覧. 昭和9年」


485 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/25(月) 18:14:33 gVfi0PwI0
満州國輸出入状況 1932-1934年 ①

輸入                (千国幣円)
  品  名   ┃1932年┃1933年┃1934年
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
米及籾     ┃.   945┃ . 4,080┃ . 7,476
小麦粉     ┃ 15,684┃ 58,679┃ 57,059
茶         ┃ . 1,405┃ . 3,312┃ . 3,023
砂糖       ┃ . 7,491┃ 16,029┃ 11,319
紙巻煙草   ┃ . 1,826┃ . 1,734┃ . 2,678
葉煙草     ┃ . 2,910┃ . 9,503┃ . 8,558
燈油       ┃ . 2,322┃ . 7,582┃ 11,621
揮発油     ┃ . 1,853┃ . 9,009┃ . 9,865
綿花       ┃ . 8,359┃ 11,046┃ 12,284
綿織糸     ┃ . 6,324┃ 20,922┃ 12,533
綿織物     ┃ 21,009┃ 69,305┃ 68,052
絹織物     ┃ . 2,269┃ . 8,043┃ . 8,128
毛織物     ┃ . 3,238┃ . 7,776┃ . 7,831
麻袋       ┃ 13,233┃ 16,992┃ 16,134
紙         ┃ . 3,826┃ 10,012┃ 12,139
鉄及鋼     ┃ 10,927┃ 39,997┃ 58,227
機械及工具 ┃ . 2,996┃ . 9,515┃ 28,058
車両船艇   ┃ . 6,693┃ 23,699┃ 30,946
木材       ┃ . 1,867┃ . 9,638┃ 17,499

輸出                (千国幣円)
  品  名   ┃.1932年┃.1933年┃.1934年
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大豆       ┃143,860┃169,095┃160,349
其他豆     ┃  7,825┃  9,180┃  9,994
栗         ┃. 15,100┃. 14,746┃. 19,940
高梁       ┃. 18,206┃  6,948┃  7,311
トウモロコシ     ┃  3,296┃  3,319┃  5,016
其他穀物   ┃  4,534┃  3,799┃
落花生     ┃  5,407┃  8,826┃. 14,129
胡麻子     ┃   818┃  4,664┃  5,865
麻子       ┃  1,689┃  3,053┃  4,410
蘇子       ┃  1,678┃  3,051┃  4,153
塩         ┃  4,843┃  3,582┃  5,438
紙巻煙草   ┃   538┃   218┃.    11
豚毛       ┃   739┃  2,295┃
皮革       ┃   881┃  1,190┃   763
毛皮       ┃  1,492┃  1,968┃
豆油       ┃. 24,512┃. 18,473┃. 16,261
オイルシェール ....┃   847┃  1,296┃   964
パラフィン蝋   ┃   660┃   963┃   741
人参       ┃   441┃  1,380┃  1,139
硫酸 アンモニア ┃  1,006┃  1,757┃  1,718
柞蚕糸     ┃  6,421┃  9,565┃  7,409
綿織糸     ┃  5,258┃  6,999┃  6,136
緬羊毛     ┃   185┃  1,170┃   756
石炭       ┃. 32,605┃. 47,202┃. 41,956
セメント     .┃   597┃  6,328┃  7,901
銑鉄       ┃  9,660┃. 10,447┃. 10,380
木材       ┃  3,462┃  2,850┃  3,876
豆粕       ┃. 66,311┃. 57,614┃. 51,509


486 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/25(月) 18:14:52 gVfi0PwI0
満州國輸出入状況 1932-1934年 ②

輸出相手国            (千国幣円)
  品 名  ┃.1932年┃.1933年┃.1934年
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本     ┃104,123┃313,696┃383,296
朝鮮     ┃  8,272┃. 26,066┃. 25,305
中華民国 ..┃. 35,236┃. 79,821┃. 57,595
ロシア   ..┃  4,376┃  7,569┃  4,876
香港     ┃  5,186┃  8,006┃  3,597
英領インド ┃. 11,795┃. 14,703┃. 23,944
蘭領インド ┃   138┃  3,324┃  6,695
イギリス   ┃  4,556┃  7,190┃  9,316
フランス   ┃   634┃   779┃   565
ドイツ     ┃  3,698┃. 10,477┃. 12,486
ベルギー ...┃   518┃  1,491┃   704
オランダ   .┃   207┃   427┃   388
イタリア   .┃.    85┃   459┃   702
アメリカ   .┃. 11,377┃. 28,962┃. 35,227

輸入相手国            (千国幣円)
  品 名  ┃.1932年┃.1933年┃.1934年
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本     ┃121,624┃172,950┃172,262
朝鮮     ┃. 27,129┃. 30,358┃. 46,413
中華民国 ..┃108,953┃. 55,258┃. 65,694
ロシア   ..┃. 21,658┃. 12,918┃  8,423
香港     ┃  2,439┃  6,213┃  6,849
英領インド ┃  1,361┃  1,080┃   646
蘭領インド ┃  3,472┃  4,045┃  1,710
イギリス   ┃  7,069┃  8,793┃. 16,218
フランス   ┃  1,940┃  2,546┃  2,921
ドイツ     ┃. 47,401┃. 66,357┃. 53,310
オランダ   .┃  1,389┃  5,910┃  8,073
イタリア   .┃  4,040┃  1,847┃  4,303
アメリカ   .┃  3,212┃  7,536┃  5,966

<参照>
 国立国会図書館デジタルコレクション「世界貿易年鑑. 昭和10年版」


487 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/26(火) 04:13:13 5vS1ZJSQ0
<中期的目標>

・大角人事の回避
・515の回避
・情報機関の強化
・上海事変への対応
・第四艦隊事件の回避及び前倒し


<干渉したい案件>

干渉①<大角人事>(だいたいクリア?)
 1933年。早期に航空勢力の有効性を示し【伏見宮博恭王】を味方につける事に成功した模様
 後は、軍縮後の一部海軍士官の過激行動を止めれば以後も団結して行けそう(末次信正や藤井斉など)

干渉②<上海事変>
 1932年に日華両軍の衝突が起こる。ここで藤井が死んで515が起こる。
 藤井を国外に隔離するか、さすおにも上海に乗り込み藤井が死なない様にしつつ空戦に参加する

干渉③
 1932年の五・一五事件により犬養毅が死んだり、内閣が倒れたり、海軍側の不祥事が起こるのでこれに干渉する
 藤井斉は甘粕細胞になってそうなので甘粕側からも働きかけて貰えば防ぐのは更に楽になりそう
  ※十月事件(1931年)位までは西田ルルの組織と繋がっていた模様
 国外に隔離するか、接触して強硬路線を取らないようにし、515事態起らない様にする

干渉④(だいたいクリア?)
 第四艦隊事件(1934年)、友鶴事件(1934年)の前倒しする。夏に南洋での訓練を行い台風に入る
 復元性が足りないので重武装の吹雪型(特型)駆逐艦が折れたりする
 その後の究明チームを両山本(さすおに)で行い正しい対処法を指摘し
 軽量化や溶接に関して指摘を行う。

干渉⑤(ネタ)
1932年のロサンゼルスオリンピックを航空ショーで盛り上げる
バロン西と知り合っておく

<来年度の以降の希望(仮)>
 〇新技術の導入のためにアメリカ留学
  1931年>アメリカ出張 ・諜報員を作る ・アカギコミュ
  1932年>アメリカ出張 ・リンドバーグコミュ ・諜報網を作る ・上海事変 ・海大勉強(宮崎、シエロ等向け)
  1933〜1934年>海大 ・11月に山口多門が海大の教官になるの接触したい
                 満州事変後は採用人数枠が増えるのでこちらが手をかければモブを入学させれそう


<来年度(1931年)の行動(仮)>
1アメリカで諜報網作成
2アメリカで諜報網作成
3アメリカで諜報網作成
4勉強会
5アカギコミュ
6ロサンゼルスオリンピック仕込み(ネタ)


488 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/26(火) 05:29:22 rjA.MML20
●ε-ヘキサニトロヘキサアザイソウルチタン【原料:ベンゼン、臭素、シアン化水素、塩、酢酸、硫酸、硝酸、水素、エタノール】
 2016年現在、量産できる火薬のなかでもっとも破壊力が高い火薬。TNTの2.1倍の威力がある。
 小銃火薬のマルチベース火薬を置き変えることが出来る唯一の火薬である。

 グリオキサールとベンジルアミンからウルチタン構造を作り、
 ベンジル基を除去したのちにアセチル化、最後にニトロ化を施して製造する。
 生成物をエタノールに溶融してから結晶化し、安定性の高いε-ヘキサニトロヘキサアザイソウルチタンの結晶を得る。

・ウルチタン構造……アセトニトリル溶媒化での水素化反応。アセトニトリルはアクリロニトリル精製時の副産物。
・ベンジル基除去……水素か反応によりベンジル基を除去
・アセチル化……塩基存在下、塩化アセチルや無水酢酸を作用させる
・ニトロ化……硫酸酸性条件下硝酸を作用させ求電子置換反応を起こす

・グリオキサール
 ↑アセチレンの酸化反応で生成
  ↑アセチレンは炭化水素類の熱分解で生成

・ベンジルアミン
 ↑ベンゾニトリルの水素化反応で生成。
  ↑ブロモベンゼンとシアン化ナトリウムの合成で生成。
   ↑ブロモベンゼンは臭素とベンゼンの芳香族電子置換反応で生成。
    ↑ベンゼンはエチレンプラントで生成
    ↑臭素は海水から分離して精製
   ↑シアン化ナトリウムはシアン化水素と水酸化ナトリウムの中和反応で生成
    ↑シアン化水素はソハイオ法によるアクリロニトリル生成の副産物
    ↑水酸化ナトリウムは塩の電気分解で生成


489 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/26(火) 11:42:03 ZtwJZ5020
■遼河油田(震度6000m)採掘のために
●探査
【メモ】
遼河油田の発見には反射式探鉱機が必要(人工地震で捜すやつ)
扶桑で反射式探鉱機を採用しているのは「日本鉱業」なので、日本鉱業に探査を依頼しよう
↓↓
日本鉱業の技術は大正後期のままで止まってる、動き出すのは30年代後半から
シュルンベルジェ社から機器を輸入するのが1937年
ハイランドから反射法地震探査機を購入するのが1939年
↓↓
曹操が機器を買って、探査を依頼する会社に渡した方が良い

●採掘
深度6000mの掘削がはじめて行われたのは1950年の模様。
掘削方式はロータリー掘削で、これは現時点で既に使われてる。

1970年に、米ボーエン社やバルコ社が開発した「トップドライブシステム」が開発されてる。
採掘の速度と安全性を大幅に高めるので大深度掘削に寄与するでしょう。

資料「最新の坑井掘削技術(その1)」
資料「最新の坑井掘削技術(その2)」


490 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/26(火) 11:46:01 ZtwJZ5020
■遼河油田(深度6000m)採掘のために
●探査
【メモ】
 遼河油田の発見には反射式探鉱機が必要(人工地震で捜すやつ)
 扶桑で反射式探鉱機を採用しているのは「日本鉱業」なので、日本鉱業に探査を依頼しよう
  ↓↓
 日本鉱業の技術は大正後期のままで止まってる、動き出すのは30年代後半から
 シュルンベルジェ社から機器を輸入するのが1937年
 ハイランドから反射法地震探査機を購入するのが1939年
  ↓↓
 曹操が機器を買って、探査を依頼する会社に渡した方が良い
 京都帝大の藤田義象に依頼する(藤田は物理探鉱の専門家)

●採掘
 深度6000mの掘削がはじめて行われたのは1950年の模様。
 掘削方式はロータリー掘削で、これは現時点で既に使われてる。

 1970年に、米ボーエン社やバルコ社が開発した「トップドライブシステム」が開発されてる。
 採掘の速度と安全性を大幅に高めるので大深度掘削に寄与するでしょう。

 資料「最新の坑井掘削技術(その1)」
 資料「最新の坑井掘削技術(その2)」


491 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/26(火) 12:43:41 xnwNDIjU0
満州國輸出入状況 1932-1934年 ② ※訂正

輸入相手国            (千国幣円)
  品 名  ┃.1932年┃.1933年┃.1934年
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本     ┃104,123┃313,696┃383,296
朝鮮     ┃  8,272┃. 26,066┃. 25,305
中華民国 ..┃. 35,236┃. 79,821┃. 57,595
ロシア   ..┃  4,376┃  7,569┃  4,876
香港     ┃  5,186┃  8,006┃  3,597
英領インド ┃. 11,795┃. 14,703┃. 23,944
蘭領インド ┃   138┃  3,324┃  6,695
イギリス   ┃  4,556┃  7,190┃  9,316
フランス   ┃   634┃   779┃   565
ドイツ     ┃  3,698┃. 10,477┃. 12,486
ベルギー ...┃   518┃  1,491┃   704
オランダ   .┃   207┃   427┃   388
イタリア   .┃.    85┃   459┃   702
アメリカ   .┃. 11,377┃. 28,962┃. 35,227

輸出相手国            (千国幣円)
  品 名  ┃.1932年┃.1933年┃.1934年
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本     ┃121,624┃172,950┃172,262
朝鮮     ┃. 27,129┃. 30,358┃. 46,413
中華民国 ..┃108,953┃. 55,258┃. 65,694
ロシア   ..┃. 21,658┃. 12,918┃  8,423
香港     ┃  2,439┃  6,213┃  6,849
英領インド ┃  1,361┃  1,080┃   646
蘭領インド ┃  3,472┃  4,045┃  1,710
イギリス   ┃  7,069┃  8,793┃. 16,218
フランス   ┃  1,940┃  2,546┃  2,921
ドイツ     ┃. 47,401┃. 66,357┃. 53,310
オランダ   .┃  1,389┃  5,910┃  8,073
イタリア   .┃  4,040┃  1,847┃  4,303
アメリカ   .┃  3,212┃  7,536┃  5,966

<参照>
 国立国会図書館デジタルコレクション「世界貿易年鑑. 昭和10年版」


492 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/26(火) 13:22:37 xnwNDIjU0
満州国重要輸入品目 1933-1934年 ※百万円以上
生綿布       ┃ 1933年 ┃ 1934年 (円)
 ├日本      ┃17,750,900┃14,631,566
 └中華      ┃. 8,853,838┃. 3,632,936
晒及染色綿布
 ├日本      ┃26,800,010┃24,936,803
 └中華      ┃. 1,072,085┃.  553,460
捺染綿布
 └日本      ┃. 9,673,105┃10,541,057
其他綿布類
 └日本      ┃. 3,641,307┃10,978,325
綿花
 ├英領インド  .┃. 3,858,845┃10,262,992
 ├アメリカ   . ┃. 1,380,789┃. 1,038,005
 └日本      ┃. 4,866,876┃.  438,588
綿糸
 ├中華      ┃12,937,874┃. 7,054,531
 └日本      ┃. 7,598,644┃. 5,054,955
麻袋
 ├英領インド  .┃. 9,717,846┃. 9,566,796
 ├日本      ┃. 3,556,773┃. 4,947,095
 └香港      ┃. 2,820,378┃.  724,720
毛織物
 ├日本      ┃. 5,791,220┃. 7,692,846
 └ イギリス   ┃. 1,022,814┃.  986,687
絹織物
 ├日本      ┃. 4,262,068┃. 9,471,408
 └中華      ┃. 3,730,809┃. 1,384,090
鉄及鋼
 ├日本      ┃30,782,969┃46,792,958
 ├ドイツ   ...┃. 4,336,060┃. 5,609,314
 ├アメリカ   . ┃. 1,302,984┃. 2,078,013
 ├朝鮮      ┃. 1,006,384┃. 1,425,291
 └中華      ┃.  665,505┃. 1,045,223
機械及工具
 ├日本      ┃. 7,647,381┃21,466,788
 ├ドイツ   ...┃.  326,552┃. 1,990,775
 ├ イギリス   ┃.  186,587┃. 1,762,635
 └アメリカ   . ┃.  286,620┃. 1,129,559
車両及船艇
 ├日本      ┃17,608,846┃25,699,679
 ├アメリカ   . ┃. 4,305,401┃. 3,294,979
 └朝鮮      ┃.  557,202┃. 1,478,984

 ├中華      ┃. 2,681,166┃. 2,083,698
 └日本      ┃.  546,093┃.  859,348
米及籾
 ├英領インド  .┃   25,595┃. 1,534,101
 ├仏領インドシナ┃.  524,778┃. 1,463,834
 ├中華      ┃.  647,874┃. 1,392,518
 ├朝鮮      ┃. 1,737,766┃. 1,296,023
 └日本      ┃.  628,820┃. 1,203,683
小麦粉
 ├日本      ┃32,571,472┃27,126,749
 ├オーストラリア  ┃. 5,793,616┃20,488,022
 ├中華      ┃18,023,906┃. 6,575,373
 ├朝鮮      ┃. 1,298,801┃. 1,510,455
 └アメリカ   . ┃.  809,641┃. 1,357,414
砂糖
 ├日本      ┃10,172,871┃. 7,612,006
 ├朝鮮      ┃. 3,793,409┃. 2,118,304
 └香港      ┃. 1,230,243┃.  935,134
巻煙草
 ├中華      ┃.  741,382┃. 1,526,803
 └日本      ┃.  140,410┃.  442,852
葉煙草
 ├中華      ┃. 2,196,710┃. 4,394,832
 ├アメリカ   . ┃. 6,027,830┃. 3,549,413
 └日本      ┃. 1,105,495┃.  549,118
ガソリン・ナフサ・ベンゼン及鑛油
 ├アメリカ   . ┃. 4,457,566┃. 6,720,742
 ├蘭領インド  .┃. 1,518,698┃. 1,592,870
 └英領ボルネオ.┃. 1,458,636┃.  691,323
石油
 ├アメリカ   . ┃. 4,239,158┃. 5,880,850
 └蘭領インド  .┃   ―   ┃. 3,798,266

 ├日本      ┃. 6,296,728┃. 9,192,778
 └中華      ┃. 2,959,526┃. 2,075,205
木材
 ├日本      ┃. 4,124,008┃. 7,635,704
 ├アメリカ   . ┃.  669,108┃. 4,936,908
 └朝鮮      ┃. 3,681,558┃. 4,145,155
セメント
 ├日本      ┃. 3,538,260┃. 5,388,944
 └朝鮮      ┃. 2,540,318┃. 2,414,027


493 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/26(火) 13:25:41 Y3gHSiiE0
切り貼りOK
【部分案】
陸軍火力増強案

いつまでに配備が必要か → 1939年(ノモンハン事件に間に合うように)

○前提
・冶金技術の向上
・砲弾を大量生産可能な体制
・蒼天グループ以外でも品質を保ったまま大量生産できる体制

【用途】      : 軽榴弾砲(山砲)
【形式】      : 榴弾砲
【重量】      : 1290kg
【最大射程】   : 10200m(通常弾)
【弾薬】      : 半完全弾薬筒(105×372mmR)

【必要チート】: 冶金技術、新型装薬

【イメージモデル】
 オート・メラーラMod56 105mm榴弾砲

【参考・史実】 
オート・メラーラMod56で検索
 
【備考】
75mm砲が主力では火力に劣るため最低でも105mmを主力として砲兵部隊に配備する。
イメージモデルのオート・メラーラMod56 は、車輌による牽引以外にも馬などに分解して乗せたり、可能なため戦略的機動力が高い。


【必要チート】: 冶金技術、新型装薬

【イメージモデル】 M114、HM41

【参考・史実】 
「M114」「HM41」で検索


【備考】
史実九六式15糎榴弾砲では射程が短いため提案する。
M114榴弾砲の改修型であるHM41を目指して開発。

【用途】      : 重榴弾砲
【形式】      : 榴弾砲
【重量】      : 14400kg
【最大射程】   : 16,700m
【弾薬】      : 203mm 分離弾薬筒

【必要チート】: 冶金技術、新型装薬

【イメージモデル】 M115榴弾砲

【参考・史実】
M115榴弾砲で検索

【用途】      : 重カノン砲
【形式】      : カノン砲
【重量】      : 21450kg
【最大射程】   : 30400m(通常弾)
【弾薬】      : 180mm 分離弾薬筒

【必要チート】: 冶金技術、新型装薬

【イメージモデル】 S-23 180mmカノン砲

【参考・史実】
S-23 180mmカノン砲で検索


494 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/26(火) 13:26:09 Y3gHSiiE0
続き

【用途】      : ロケット砲
【形式】      : 多連装ロケット
【重量】      : 弾種によるが重くても一発30kgに抑える。
【最大射程】   : 10000m
【弾薬】      : 140mm

【必要チート】: ロケット技術

【イメージモデル】 BM-14

【参考・史実】
BM-14で検索

【備考】
制圧射撃に有効な多連装ロケットを開発。
軽量で車載、牽引両方を用意。

【用途】      : 迫撃砲
【形式】      : 迫撃砲
【重量】      : 42.41kg
【最大射程】   : 3489m
【弾薬】      : 81mm

【必要チート】: 冶金技術、新型装薬

【イメージモデル】 M29 81mm 迫撃砲

【参考・史実】
M26 81mm迫撃砲で検索

【用途】      : 重迫撃砲
【形式】      : 迫撃砲
【重量】      : 272 kg
【最大射程】   : 9,500 m
【弾薬】      : 120mm

【必要チート】: 冶金技術、新型装薬

【イメージモデル】 ソルタムM65 120mm迫撃砲

【参考・史実】
ソルタムM65で検索


495 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/26(火) 13:38:05 Y3gHSiiE0
493訂正
切り貼りOK
【部分案】
陸軍火力増強案

いつまでに配備が必要か → 1939年(ノモンハン事件に間に合うように)

○前提
・冶金技術の向上
・砲弾を大量生産可能な体制
・蒼天グループ以外でも品質を保ったまま大量生産できる体制

【用途】      : 軽榴弾砲(山砲)
【形式】      : 榴弾砲
【重量】      : 1290kg
【最大射程】   : 10200m(通常弾)
【弾薬】      : 半完全弾薬筒(105×372mmR)

【必要チート】: 冶金技術、新型装薬

【イメージモデル】
 オート・メラーラMod56 105mm榴弾砲

【参考・史実】 
オート・メラーラMod56で検索
 
【備考】
75mm砲が主力では火力に劣るため最低でも105mmを主力として砲兵部隊に配備する。
イメージモデルのオート・メラーラMod56 は、車輌による牽引以外にも馬などに分解して乗せたり、可能なため戦略的機動力が高い。


【用途】      : 榴弾砲
【形式】      : 榴弾砲
【重量】      : 6890 kg
【最大射程】   : 22000 m
【弾薬】      : 155mm 分離弾薬筒

【必要チート】: 冶金技術、新型装薬

【イメージモデル】 M114、HM41

【参考・史実】 
「M114」「HM41」で検索

【備考】
史実九六式15糎榴弾砲では射程が短いため提案する。
M114榴弾砲の改修型であるHM41を目指して開発。

【用途】      : 重榴弾砲
【形式】      : 榴弾砲
【重量】      : 14400kg
【最大射程】   : 16,700m
【弾薬】      : 203mm 分離弾薬筒

【必要チート】: 冶金技術、新型装薬

【イメージモデル】 M115榴弾砲

【参考・史実】
M115榴弾砲で検索

【用途】      : 重カノン砲
【形式】      : カノン砲
【重量】      : 21450kg
【最大射程】   : 30400m(通常弾)
【弾薬】      : 180mm 分離弾薬筒

【必要チート】: 冶金技術、新型装薬

【イメージモデル】 S-23 180mmカノン砲

【参考・史実】
S-23 180mmカノン砲で検索


496 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/26(火) 15:10:45 xnwNDIjU0
満州国重要輸出品目 1933-1934年 ※百万円以上
         .┃  1933年 .┃  1934年 
豚毛        ┃  2,297,233┃  2,145,821
皮革        ┃  1,189,811┃   763,488
毛皮
 └日本     ┃  1,035,754┃  1,036,080
大豆
 ├エジプト ....┃. 37,509,002┃. 46,179,247
 ├ドイツ  ...┃. 54,932,391┃. 36,257,990
 ├日本     ┃. 33,598,390┃. 31,297,681
 ├イギリス.....┃  5,982,530┃. 13,714,170
 ├中華     ┃  7,806,781┃  9,030,531
 ├朝鮮     ┃  3,681,871┃  8,353,300
 ├ロシア   ┃. 11,827,018┃  7,823,758
 ├イタ リア . ┃   995,436┃  1,515,032
 ├香港     ┃  1,619,861┃  1,106,037
 ├蘭領インド .┃  3,654,468┃  1,313,629
 ├ フラ ンス ┃   265,359┃  1,071,822
 └オランダ....┃  1,766,233┃   312,666
他豆類
 ├日本     ┃  7,754,355┃  6,414,596
 ├中華     ┃   317,950┃  1,329,997
 └朝鮮     ┃   438,245┃  1,242,965
蕎麦
 └ドイツ  ...┃  2,400,838┃  3,151,034
高梁
 ├中華     ┃  3,812,241┃  3,838,665
 └日本     ┃  3,236,631┃  3,242,270
トウモロコシ
 ├日本     ┃  1,212,701┃  2,314,870
 └中華     ┃  1,408,926┃  1,949,972

 ├朝鮮     ┃. 13,465,611┃. 17,483,964
 ├日本     ┃   686,960┃  1,122,731
 └中華     ┃   498,080┃  1,063,212
大豆粕
 ├日本     ┃. 39,059,499┃. 36,874,624
 ├中華     ┃. 12,975,960┃  7,474,469
 ├朝鮮     ┃  1,888,861┃  4,501,363
 └アメリカ......┃  1,264,597┃  1,256,401
人参        ┃  1,380,455┃  1,139,349
大豆油
 ├中華     ┃. 10,519,318┃  4,792,115
 ├ドイツ  ...┃  5,469,476┃  7,702,668
 ├オランダ....┃   569,687┃  1,754,237
 └イギリス.....┃  1,127,288┃   454,122
パラフィン蝋    ┃   962,647┃   740,780
落花生
 ├オランダ....┃  1,897,139┃  3,909,922
 ├ドイツ  ...┃  1,256,478┃  2,605,884
 ├フランス.....┃  1,692,606┃  1,205,294
 ├香港     ┃   905,223┃  1,115,463
 └イタリア......┃   501,742┃  1,093,542
麻ノ実
 └ドイツ  ...┃  1,391,625┃  1,950,131
蘇子ノ実
 ├日本     ┃  2,974,783┃  3,152,311
胡麻
 ├日本     ┃  2,742,595┃  2,523,457
 ├イタリア......┃.    69,054┃  1,404,540
 ├朝鮮     ┃  1,293,463┃  1,259,324
雑穀
 ├日本     ┃  6,322,844┃  8,581,813
石炭
 ├日本     ┃. 29,661,501┃. 29,360,885
 ├朝鮮     ┃  5,159,109┃  5,299,317
 ├中華     ┃  7,321,682┃  3,777,413
 ├香港     ┃  1,590,646┃  1,370,722
 └イギリス.....┃  1,007,699┃   924,099
シェールオイル
 └日本     ┃  1,293,554┃   963,951
木材
 ├中華     ┃  2,130,644┃  2,271,066
 ├朝鮮     ┃   657,887┃  1,525,700
 └日本     ┃.    62,332┃.    56,472
生糸
 └日本     ┃  9,357,188┃  6,674,563
羊毛        ┃  1,170,464┃   756,104
綿糸
 ├日本     ┃  5,442,837┃  5,105,300
 └インド  ...┃  1,057,600┃   641,404
銑鉄及鉄磚
 └日本     ┃   974,593┃  9,596,223
硫酸アンモニア.....┃  1,756,591┃  1,717,696

 └日本     ┃  2,818,318┃  4,746,239

<参照>
国立国会図書館デジタルコレクション「中華民国及満洲国貿易統計表. 昭和9年度」


497 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/26(火) 16:02:55 XbHy0VlQ0
検索 戦中の日本暗号解読史における数学者の貢献

まとめ
 日本での数学者の動員は世界的に遅かったが数学者の貢献が大きかった

 陸軍は早く動き優秀な数学者を確保したが熱意に欠けた
 優秀であるほど自分の純粋数学上の研究テーマに早く戻りたいと考えることを見落としてしまったためと思われる

 ただし暗号解読における数学導入期においては数学者が暗号学を高度に洗練させた
 また数学科新卒者は熱意を持って取り組み大きな成果を上げた


1923 
 ポーランドから対ソ暗号解読の専門家Jan Kowalewski歩兵太尉を招聘
 陸軍語学将校で講習させた
 ソ連暗号(乱数式・同期転置式)、ドイツの二重転置式、各種の諜者用暗号の攻勢と解読容要領など

 ドイツ外務省の数学者Werner Kunzeらが開発し1921年頃から外交暗号で使用された無限乱数暗号、ビジュネル他表は対象外だったらしい

当時は暗号解読で「言語学と初歩の統計」重視されていた

この講習をうけた百武晴吉は1925年ポーランド参謀本部に留学し対露無線諜報の実施要領とソ連暗号解読の技術を習得
以後言語偏重の暗号解読者として初期陸軍暗号を主導する立場になる

1932
 ポーランドはボズナン大学数学科のManan Rejewskiらを動員することで
 ドイツの初期型エニグマ暗号を解読したが日本には伝えられられなかった

1939年7月
 イギリスはポーランドからエニグマ暗号解読情報を提供されたことで数学の重要性を理解し
 Alan Turingのような数学者を動員
 膨大な計算量に依存するエニグマ暗号は数学的アプローチによって初めて解読された

百武晴吉は帰国後に新設された参謀本部第三部通信課暗号班の班長に就任し暗号製作と暗号解読を担当

初期スタッフ
 英語:工藤勝彦
 中国語:鶴田登実
 ロシア語:大久保俊次郎、酒井直次、中野勇

砲兵将校の中野勇は陸軍暗号の数学的論理的指導者として名を残す

1930
 暗号班が参謀本部第三部通信課から参謀本部第二部支邦課に配置転属
 重慶政府暗号の解読成功済南事変を有利進める上で貢献したから

 暗号班は理工系将校の集まる通信課から切り離され陸軍暗号の数学的な進歩を阻害する要因となる

1931
 アメリカ暗号解読者だったHerbert Osborn Yardleyによってアメリカとイギリスの暗号解読の内幕が暴露される

1933
 参謀本部は毎年将校を集めて暗号解読教育を施すことで暗号解読要員を増強
 語学に優れた将校を抽出して教育したので語学偏重が更に顕著になる

1936
 第七師団暗号班長の原久は無限乱数暗号を提唱
 有限乱数暗号は当時の参謀本部では解読可能なものとして棄却されていたが
 無限乱数暗号は統計的に解読できないと認められ陸軍で全面的に採用

 統計的結論が数学的な真実と一致するとは限らないが数学的証明には無関心
 原は強度上の問題から機械暗号の導入に強く反対


498 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/26(火) 16:03:38 XbHy0VlQ0
1937
 参謀本部第二部暗号班から暗号製作班が第三部通信課に分離
 暗号製作班は通信学校出身の理工科計将校で構成
 初期スタッフは中野勇や原久のような数学偏重の暗号将校

1939
 第三部通信課暗号製作班に通信学校次席の釜賀一夫が配属
 n進法を利用した乱数式陸軍武官暗号を導入し電報料を240万円節約

 暗号解読班は第二部第一八班と改称され独立
 第十八班長は1940年八月まで激職の第二部部長が兼任したため監督する人間が実質不在
 第十八版の機能は一時的に低下

 アメリカ国務省が高度に数学的な技法を必要とするストリップ暗号導入
 戦時中は海軍暗号として使用された

1941
 第一八版の広瀬栄一は暗号研究に数学者を動員しようとする
 当時のソ連と中国の暗号解読に高等数学は不要でアメリカ大使館のストリップ暗号は盗写工作で読んでおり
 エニグマのような機械暗号を使用している敵性国家もなかったため数学者動員は不発

1942
 参謀本部は暗号機械クリプトテクニークの購入を持ちかけられ検討
 暗号解読に忙殺されていたので使用されているか不明なクリプトテクニークの解読研究に本格着手せず

 アメリカが日本戦に導入するのは二年後
 クリプトテクニークの解読には数学知識が不可欠だった

1942年3月
 釜賀一夫は参謀本部付きのまま陸軍科学学校普通科に入学、土曜のみ参謀本部に出勤
 陸軍科学学校では字差(暗語を構成する数字群のうち、同一位置における数字が異なることを指す)の研究

1942年5月7日
 日本軍はコレヒドール要塞を占領し、IBM統計会計機405型(暗号通信文中にある反復調査に利用可能)を鹵獲
 日本は利用目的には気がつかなかったらしい

1942末
 釜賀一夫は字差理論研究にFermat最終定理研究の第一人者森嶋太郎教授の助力を得た
 釜賀は森嶋の数学的能力に感嘆し陸軍暗号の強化研究に数学者の助力が必要であると論理的に推論

 釜賀は数学者高木貞治(1937年海軍から97式印字機ことパープル暗号の性能試験を依頼された人)と接触し協力を依頼

1943年3月
 釜賀一夫は陸軍科学学校を卒業し、参謀本部通信課に復帰

1943年7月
 参謀本部第二部第一八班が陸軍中央特殊情報部に改組された、初代部長は第十八班長の中野良次少将
 参謀本部の外局になったことで暗号解読組織の人員・組織が拡充された


499 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/26(火) 16:04:22 XbHy0VlQ0
1943年8月
 参謀本部第三通信部の課長に通信課高級参謀の仲野好雄大佐が昇格
 釜賀は民間人数学者を結集して数学研究会を組織することを計画していたが上層部の反対で実現していなかった
 仲野は通信課長に就任した際、この問題に早期着手
 
 数学者動員に一番強く反対したのは暗号解読の責任者である中野良次陸軍中央特殊情報部長(機密漏洩を警戒した)

1943年夏〜10月
 10回程度、釜賀は「数学の特に必要だと思われる暗号」「暗号の基礎から関連の未解決問題」について数学者に対する講習の席を設定
 高木貞治は当時東大数学科出身の数学者である彌永昌吉、小平邦彦、河田敬義、岩澤健吉をともなって出席
 講習の結果数学者は暗号研究に協力可能だという結論が導かれた

 高木貞治は1944年3月陸軍数学研究会副会長となる、数学者側の最高責任者で大将相当待遇だったが
 すでに大学を定年退官していたため弟子の彌永昌吉が副会長代理の機能を果たしたと推論される

1943秋
 釜賀は論文「字差概論」を完成(現在の「誤り符号訂正のハミング距離の理論」に相当)
 高木貞治と彌永昌吉は博士論文としての提出を勧めたが語学試験を受ける時間的余裕が無かった

1943年12月
 海軍軍令部では、海軍暗号解読の専門家で予備役少将の伊藤利三郎・中杉久次郎を充員招集し特務研究室を設置
 海軍大学校教授の山梨進一、東京文理科大学数学助教授の尾崎紫雄を含む数学・言語学者約20名が動員
 ストリップ暗号の研究、反復調査機を設置し、正攻解読に従事したが失敗

 日本の数学者戦時研究動員は世界的に遅く1943年初頭から本格的に開始
 動員主体は陸軍・学術研究会議・大日本航空技術協会であり海軍は出遅れた
 海軍軍令部が企画した時点で主要な数学者の大半が払底していた

1944年3月
 陸軍数学研究会発足
  数学者の研究内容が数学的に高度になるほど理解できる陸軍の人材が限定される
  (陸軍の数学教授を除けば中野勇、原久、釜賀一夫。数学科出身の山本幸一、山本純恭の5人)
  数学者の成果を利用できるレベルに引き下げ、あるいは暗号学上の直面した問題をある程度数学的に定式化して
  数学者に提示できる人材は数学と暗号学の双方に通じた釜賀一夫ただ一人だった


500 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/26(火) 16:04:37 XbHy0VlQ0
1944年7月9日
 陸軍中央特殊情報研究部長の中野勇が当時東大物理学科の員外学生であった釜賀一夫に
 1943年10月から米軍が新暗号、クリプトテクニークを使用しているらしいと
 クリプトテクニークと傍受暗号文約500通を渡して解読協力を依頼

 東大が夏休みだったので直ちに解読研究に着手し山本幸一を下宿に呼んだ
 乱字が100字程度判明した場合その際のピンと鋲の組み合わせを解く方法を開発
 同一の組み合わせを使用した他の暗号文に対し、どこの部分に乱字が適用されたか知る方法(乱字の開始位置解析)を発案
 釜賀が個人的に購入したタイガー計算機が役に立った

 7月10〜14日で遂行し15日に中央特殊情報部で報告
 暗号学者と数学者(大学卒業程度の学力)の共同研究による画期的な成果
 この直後陸軍は釜賀を繰り上げ卒業扱いとして第7技術研究所研究員を命じ輸送船酔漢用の潜望鏡設計に従事させた
 釜賀は研究所に出勤しながら帰りは中央情報部に立ち寄って暗号解読だけでなく解読教育も行った

1944年7月23日
 南方群特殊情報部が米ビルマ方面航空隊の通信を傍受、クリプトテクニークによる暗号と仮定して解読するも失敗
 南方軍が暗号兵を捕虜としたのでマニラ捕虜収容所に岩田実少尉を派遣

1944年8月1日10時頃
 岩田少尉がマニラから帰国して伝えた尋問結果にいり、同日14時30分に西岡勝彦少尉が
 米ビルマ方面航空部隊による暗号の原文解読に成功
 クリプトテクニークは暗号文組み立てのさい、単語と単語の間にXの字を使用し翻訳の際には自動的にXを消して印字する
 Xが単文字度数の最高頻度となるが米軍の暗号機は単語と単語の間にZの字を入れるように改造していた

 米軍暗号の解読分から使用された乱字がクリプトテクニークによって得られないことも判明
 釜賀と山本は「米暗号機はクリプトテクニークを原型として、ピン・鋲等を変更した」と推論

 山本はクリプトテクニークの暗号原理を数式で表現して、自分が改良するなら数式をどう変更するか思考実験
 米軍暗号機の示す乱字と対比して米軍暗号機の模造品を完成させた

 釜賀・山本の成果をうけて、陸軍数学研究会の数学者もまた、暗号解読の研究を委託されることになった
 大学数学科の課程を終了しただけの山本が半年以上解読不能だった米軍暗号にたいし成果をあげたので数学専門家への期待は大きかったはず

1944年11月
 清水辰次郎は「IBM統計会計機405型が暗号解読に役に立つのではないか」と提案
 陸軍数学研究会幹事長は、第一生命保険と日本生命保険が保有するIBM統計会計機の挑発令状を発想
 両社は経営に差し控えると反対したので陸軍が保険会社に出向いて利用、すごく役に立ったらしい

 当時の数学界で計算機械そのものを研究対象とする数学者は5人以上10人未満と貧弱だった
 
1945年1月
 フィリピンに派遣されていた中野勇が戦死

 東京文理大学の数学科学生が、陸軍中央特殊情報部に学徒動員され暗号解読に従事

1948
 無限乱数暗号の情報理論的安全性をClaude Elwood Shannonが発表


501 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/26(火) 18:00:51 SKoGIHVk0
ルート表(仮)

┣━━━━╋━━━╋━━━╋━━━╋━━━╋━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
          支援   非戦   放置   潰す  その他             備考 (支援方法・攻略方法など)
┣━━━━╋━━━╋━━━╋━━━╋━━━╋━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  アメリカ          ○                     リンドバーグ体制を目指し、アカ狩りしつつ扶桑へのヘイトを減らす
┣━━━━╋━━━╋━━━╋━━━╋━━━╋━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  ソ連                       ○          後背のアメリカを宥めつつ、ドイツと挟み撃ち
┣━━━━╋━━━╋━━━╋━━━╋━━━╋━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  ドイツ     ○                ○          一緒にソ連とイギリスを潰した後でアメリカと挟み撃ち
┣━━━━╋━━━╋━━━╋━━━╋━━━╋━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  イギリス                     ○          英独開戦の乗ってインド洋の航路破壊で締め上げ。
┣━━━━╋━━━╋━━━╋━━━╋━━━╋━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  フランス               ○                勝手にドイツにフルボッコにされててください
┣━━━━╋━━━╋━━━╋━━━╋━━━╋━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  オランダ               ○                勝手にドイツにフルボッコにされててください
┣━━━━╋━━━╋━━━╋━━━╋━━━╋━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  中華                             ○    死なない程度に殴った後は勝手に内戦させる
┣━━━━╋━━━╋━━━╋━━━╋━━━╋━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  満州     ○                            飴ちゃん舐めさせつつおとなしくソ連との壁になってて
┣━━━━╋━━━╋━━━╋━━━╋━━━╋━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


【詳細な予想図とか想定・主張】

 とりあえずソ連と陸戦してイギリスと艦隊戦やりたい()

.


502 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/26(火) 18:59:17 ZtwJZ5020
■対独、対ソ外交方針案:ソ連をパブリックエネミーに■

●大目標:【ソ連のパブリックエネミー化による日米同盟堅持】
 ↓
・ソ連が史実とおなじくらい強い国である必要性
・アメリカから見て、扶桑がソ連を敵視しアメリカと仲良くしたいと思っているように見えることが必要
 ↓
【日ソ中立条約締結はマズイ】
【バルバロッサでソ連が負けるのはもっとマズイ】
 ↓
1.(必要)赤軍によるスペインの黄金収奪は史実どおり起こす(ソ連の国力を史実規模に)
2.(必要)日ソ中立条約を結ばず、アメリカの疑惑を回避する
3.(必要)このままだとソ連が負けるので、ノモンハン事変で電撃戦を行い、
       ソ連に電撃戦ドクトリンへの戦訓を与えてバランスを取る

※ちなみに、この状況さえ構築してしまえば、
 アメリカと扶桑は協調歩調をとって、
 ドイツの欧州統一阻止のためにレンドリースでソ連を支援してもよい

【懸念点】独ソ同盟の可能性

ドイツとソ連が、史実と違って仲のいいアメリカと扶桑に東西からサンドされる形になっているので
ドイツとソ連がMR協定時点でガチで手を結んで
全力で扶桑軍を殴って来る可能性がある。

●対処法
史実ソ連も本当の意味で戦争準備が完了するのは43年だったので
1年前倒しして42年までには、レンドリースなしのソ連を押し返せる軍備を整えておく
沿海州を奪ってから対米協調しつつ講和し、対ドイツにおもに海軍戦力を振り分ける


503 : 神奈いです★ :2016/07/26(火) 22:07:22 ???0

 <支援求>

 海軍人事ごっちょりいじったから、軍令部長、軍令次長、海軍次官どうしよう。


504 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/26(火) 22:09:43 SKoGIHVk0
軍令部長山本Aでよかったんじゃw


505 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/26(火) 22:11:19 EZp9ci5A0
生贄一族を召喚


506 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/26(火) 22:11:37 SKoGIHVk0
えっと、25期より下だと、野村吉三郎、安東昌喬、永野修身、米内光政 あたりがネームドじゃないですかね


507 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/26(火) 22:20:00 FQq8sMt20
ウクライナ軍事組織(ウクライナ蜂起軍)
 (日)ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%8A%E8%9C%82%E8%B5%B7%E8%BB%8D
 (英)ttps://en.wikipedia.org/wiki/Ukrainian_Military_Organization
ウクライナ民族主義者組織
 (日)ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%8A%E6%B0%91%E6%97%8F%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E8%80%85%E7%B5%84%E7%B9%94
 (英)ttps://en.wikipedia.org/wiki/Organization_of_Ukrainian_Nationalists

イェヴヘーン・コノヴァーレツィ Yevhen Konovalets
 (英)ttps://en.wikipedia.org/wiki/Yevhen_Konovalets
 ウクライナ民族主義者組織のリーダー
 1938年にソ連のスパイ:パヴェル・スドプラトフに暗殺される

アンドリーイ・メーリヌィク Andriy Atanasovych Melnyk
 (英)ttps://en.wikipedia.org/wiki/Andriy_Atanasovych_Melnyk
 OCNのリーダー:イェヴヘーン・コノヴァーレツィの側近で親ナチス派
 1930年代はテロ活動を控え、Andrey Sheptytskyの元でエンジニア等として生活
 1938年イェヴヘーン暗殺後に団体のリーダーとなる
 1944年にゲシュタポにつかまって投獄、戦後は西欧に移住しウクライナ独立活動を支援した

ステパーン・バンデーラ Stepan Bandera
 (日)ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%BC%E3%83%A9
 (英)ttps://en.wikipedia.org/wiki/Stepan_Bandera#OUN
 1938年イェヴヘーン暗殺後にAndriy Atanasovych Melnykと敵対し組織が二つに分かれる
 1959年にKGBに暗殺される

Mykola Stsiborskyi
 (英)ttps://en.wikipedia.org/wiki/Mykola_Stsiborskyi
 OCNきっての理論家 イタリアのファシズムを称賛し1930年代はローマを拠点に活動
 ユダヤ人女性と結婚する親ユダヤ派で反ナチス派
 親ナチス派のAndriy Atanasovych Melnyk側についていたが
 1941年にAndriy Atanasovych Melnykと敵対関係にあったステパーン・バンデーラに暗殺される

Dmytro Dontsov
 (英)ttps://en.wikipedia.org/wiki/Dmytro_Dontsov


508 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/26(火) 22:23:36 4.ixvC160
【今後の機略戦に必要な兵器についてまとめ】

 ○戦車
 ・将来的にお互いに機略戦を取った場合、戦車で戦車を破壊することが当然のお流れとして出てくる
  現状チカ車は十分以上だが、まず砲力不足で相手の戦車を破壊できなくなることが考えられる
  →チカ車は十分な余剰出力があり現在開発中の九〇式野砲に乗せかえる(32年完成)ことを提案
 
 ・フランスではルノーB1が現在開発中であり、これは正面装甲が60mmにも達し、砲も17口径75mmを備えている
  →戦車は常に進歩しており、他の戦車の装甲の増加、砲の強化を見越して新型戦車の開発も視野に入れるべきである

 ○自走砲
 ・現時点ではトラックで牽引しているが、設置まで時間がかかり、また設置後すぐに移動できないので、機動について行けない事が考えられる
  これは前線で機動する部隊は砲の支援が受けられないことを意味し、第一次世界大戦のアミアンの戦いのように戦車が多大な被害を被る
  我が国の主敵たるソ連も砲を重視しており、多大な被害が予想される
  →よって牽引するのでは無く戦車と同じように車体に乗せることで戦車に追随出来るようにすることが必要
   →車体を流用することによって安くすみ、また新型戦車で旧式化した戦車の車体も使うことが出来る

 ○野砲
 ・機略戦を行うことを考えると奥地に向かう戦車部隊(今後機甲部隊とする)をできる限り支援するため砲兵火力には長射程が求められる
  →多少口径が増大してでも、車両牽引を前提として長射程化を進めていくべき
  →小口径のものは今後機関砲以外では不要になる

 ○歩兵火器
 ・まず重要なのは機関銃である、機略戦を行うにはどこかで敵を受け止める必要があり
  その仕事は砲兵と、ソンムの戦いや奉天会戦を見れば分るように機関銃がになう
  →機関銃は制圧を目的とするためベルト給弾式が望ましい、また歩兵が何とか持てる重量にすることも重要である

 ・次に小銃についてだが、機略戦を行うと重量のある機関銃がついてこれない事が考えられ、同時に短距離での突発的戦闘が多発すると考えられる
  今までの止まって超長距離での打ち合いから扇状は変わりボルトアクションライフルはこの戦場に適応できない
  →射程は犠牲にしても歩兵がある程度機関銃の代わりをする必要がある
   →自動小銃が最善だが最低でも半自動小銃が必要である、無ければ歩兵の被害は増大するだろう

 ・擲弾筒は歩兵が砲兵に近いことができ、軽量であるため機略戦に随伴できる優秀な兵器
  →だが十年式擲弾筒は欠点が多いので、改良型が出たら大々的に配備すべきである

 ・歩兵が戦車を倒す必要性も出てくると考えられる
  →だが現状では密着しないと破壊できない、遠距離から破壊できる兵器の開発を進めるべきである


 ○弾薬の共通化
 ・機略戦で最もつらいことは進撃する機甲部隊への補給であり、補給が逼迫する前線では弾薬の融通が求められる
  →よってまとめられる弾薬はまとめるべきである

 ・まず砲兵だがあまりに小口径の物は発達した重砲の前に必要地点まで前に出られず、射程から機甲部隊を支援できない
  →よって九〇式野砲にも使われる75mmと十四年式10cm高射砲に使われる105mmの2本にしぼるべきである
   →例外として対戦車で貫通力のため異なった口径が必要な可能性がある

 ・歩兵用の小火器も融通できるように出来るだけまとめる
  →複数人で使用する機関砲用の13mm以外は7.7mmにまとめるべきである
   →機関銃であることを考えるとリムレス弾薬が向いており、早期にリムレス弾で統一すべきである

 ・最後に同口径でも弾薬が違って撃てないなどと言うことは絶対にあってはならない

参考資料
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/九〇式野砲
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ルノーB1
検索「アミアンの戦い pdf」1つ目
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ソンムの戦い
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/奉天会戦
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/八九式重擲弾筒
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/十四年式10cm高射砲
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/九二式車載十三粍機関砲
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/九九式普通実包


509 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/26(火) 22:27:24 4.ixvC160
【甘粕部分案】

機略戦用の火器開発(3行動)  【報告する】
≪目的≫
  ・兵器開発
≪行動≫
  〇今後の機略戦に必要な兵器について論文を執筆する
   参照:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/17024/1466182914/508
  ○自動小銃の開発
   →資料をもとにAKMの設計図と運用マニュアルを作成
  ○汎用機関銃の開発
   →MG30を購入し、資料をもとにMG42の設計図と運用マニュアルを作成
   →MG42の使用弾として97式普通実包(89式実包の改良)の設計図もつける
  ・永田に論文とMG30と設計図(AKM・MG42+97式普通実包)を送って開発を依頼する
≪資料≫
  ・AKM小銃:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/AK-47
  ・アサルトライフル:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/アサルトライフル
  ・MG42:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/グロスフスMG42機関銃
  ・89式普通実包:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/八九式普通実包
  ・97式普通実包:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/九七式普通実包
  ・分隊支援火器:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/分隊支援火器
≪効果≫
  ・兵器開発が促進


510 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/26(火) 23:13:34 4.ixvC160
【甘粕行動案1931年】

≪枠外≫
  ・ZH-29半自動小銃、モンドラゴンM1908を購入、永田に送って陸軍で研究してもらう

1+2+3.機略戦用の火器開発(3行動)  【報告する】
≪目的≫
  ・火力充実
≪行動≫
  〇今後の機略戦に必要な兵器について論文を執筆する
   参照:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/17024/1466182914/508
  ○自動小銃の開発
   →資料をもとにAKMの設計図と運用マニュアルを作成
  ○汎用機関銃の開発
   →MG30を購入し、資料をもとにMG42の設計図と運用マニュアルを作成
   →MG42の使用弾として97式普通実包(89式実包の改良)の設計図もつける
  ・永田に論文とMG30と設計図(AKM・MG42+97式普通実包)を送って開発を依頼する
≪資料≫
  ・AKM小銃:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/AK-47
  ・アサルトライフル:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/アサルトライフル
  ・MG42:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/グロスフスMG42機関銃
  ・89式普通実包:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/八九式普通実包
  ・97式普通実包:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/九七式普通実包
  ・分隊支援火器:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/分隊支援火器
≪効果≫
  ・兵器開発が促進

4.砲性能を上げるために軍から支援(蒼天の特殊鋼材会社できてたら、できてなかったら変えます)
≪目的≫
  ・冶金技術の底上げ
≪行動≫
  ・8.8 cm FlaK 18、無理だったらボフォースの75mmのライセンス生産を陸軍に提案
  ・国内の鋼材会社にライセンス生産可能な鋼材の製造を求める
  →これには支援金を出し、最初に製造に成功した会社は更に軍から技術を買い取るという形で金を出す(曹操買うから頼んだ)
  →軍が関連企業に公開して扶桑全体の製鋼技術の底上げにする
≪資料≫
  ・8.8 cm FlaK 18/36/37:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/8.8_cm_FlaK_18/36/37
≪効果≫
  ・製鋼技術底上げ、今後の兵器開発に+


511 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/26(火) 23:38:06 4.ixvC160
【甘粕行動案1931年】

≪枠外≫
  ・ZH-29半自動小銃、モンドラゴンM1908を購入、永田に送って陸軍で研究してもらう

1+2+3.機略戦用の火器開発(3行動)  【報告する】
≪目的≫
  ・火力充実
≪行動≫
  〇今後の機略戦に必要な兵器について論文を執筆する
   参照:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/17024/1466182914/508
  ○自動小銃の開発
   →資料をもとにAKMの設計図と運用マニュアルを作成
   →短小弾を使用
  ○汎用機関銃の開発
   →MG30を購入し、資料をもとにMG42の設計図と運用マニュアルを作成
   →MG42の使用弾として97式普通実包(89式実包の改良)の設計図もつける
  ・永田に論文とMG30と設計図(AKM・MG42+97式普通実包)を送って開発を依頼する
≪資料≫
  ・AKM小銃:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/AK-47
  ・アサルトライフル:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/アサルトライフル
  ・MG42:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/グロスフスMG42機関銃
  ・89式普通実包:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/八九式普通実包
  ・97式普通実包:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/九七式普通実包
  ・分隊支援火器:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/分隊支援火器
≪効果≫
  ・兵器開発が促進

4.砲性能を上げるために軍から支援  【報告する】
≪目的≫
  ・冶金技術の底上げ
≪行動≫
  ・8.8 cm FlaK 18、無理だったらボフォースの75mmのライセンス生産を陸軍に提案
  ・国内の鋼材会社にライセンス生産可能な鋼材の製造を求める
  →これには支援金を出し、最初に製造に成功した会社は更に軍から技術を買い取るという形で金を出す(曹操買うから頼んだ)
  →軍が関連企業に公開して扶桑全体の製鋼技術の底上げにする
≪資料≫
  ・8.8 cm FlaK 18/36/37:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/8.8_cm_FlaK_18/36/37
≪効果≫
  ・製鋼技術底上げ、今後の兵器開発に+

5.防空論文執筆  【報告する】
≪目的≫
  ・扶桑の防空ドクトリンの構築
≪行動≫
  ・資料をもとに扶桑の防空ドクトリンの論文執筆
   ☆電探技術を達子さんに頭下げてもらう
   →思考実験として【日本本土空襲】による被害、影響を計上
   →防衛司令部の常設化と防衛総司令部の設置を進言
   →ドイツで出版されている防空関係論文添付
  ・永田に論文と提案書を送る
≪資料≫
   ・検索【ドイツの地上防空 1914-1945】
   ・防空:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%B2%E7%A9%BA
   ・日本本土空襲:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/日本本土空襲
   ・日本本土防空:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/日本本土防空

6.ドイツにロリ天国をつくる  【[ドイツに諜報網をつくる]と言う】
≪目的≫
  ・ドイツに諜報網をつくるという名目でロリを囲う
≪行動≫
  ・甘粕はドイツ各地の孤児院に「謎のハンガリー人画家フニャティン=アマッカス」を
  名乗り絵のモデルという名目で幼女を集め、ドイツ内に特殊工作員育成施設を立ち上げる 予算1000円(自腹)
  →手始めにフェイトそんをオルグ&教育、ドイツ諜報網の責任者に育てる
  ・諜報機関論文をもとにヒトラーユーゲントにスパイ網をつくる企画書を作成、永田に送る
  →これは【以前から永田が約束してくれていた】諜報機関設立の実験でもあるとして、維持・増強に協力を依頼する
≪資料≫
  ・ヒトラーユーゲント:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ヒトラーユーゲント
  ・諜報機関の論文
  ・撫順戦犯管理所:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/撫順戦犯管理所
≪効果≫
  ・ドイツの内情がわかるようになる


512 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/27(水) 01:05:37 /XZR9LCY0
>>508 更新、砲関係を変更

【今後の機略戦に必要な兵器についてまとめ】

 ○戦車
 ・将来的にお互いに機略戦を取った場合、戦車で戦車を破壊することが当然のお流れとして出てくる
  現状チカ車は十分以上だが、まず砲力不足で相手の戦車を破壊できなくなることが考えられる
  →チカ車は十分な余剰出力があり現在開発中の九〇式野砲に乗せかえる(32年完成)ことを提案
 
 ・フランスではルノーB1が現在開発中であり、これは正面装甲が60mmにも達し、砲も17口径75mmを備えている
  →戦車は常に進歩しており、他の戦車の装甲の増加、砲の強化を見越して新型戦車の開発も視野に入れるべきである

 ○自走砲
 ・現時点ではトラックで牽引しているが、設置まで時間がかかり、また設置後すぐに移動できないので、機動について行けない事が考えられる
  これは前線で機動する部隊は砲の支援が受けられないことを意味し、第一次世界大戦のアミアンの戦いのように戦車が多大な被害を被る
  我が国の主敵たるソ連も砲を重視しており、多大な被害が予想される
  →よって牽引するのでは無く戦車と同じように車体に乗せることで戦車に追随出来るようにすることが必要
   →車体を流用することによって安くすみ、また新型戦車で旧式化した戦車の車体も使うことが出来る

 ○野砲
 ・機略戦を行うことを考えると奥地に向かう戦車部隊(今後機甲部隊とする)をできる限り支援するため砲兵火力には長射程が求められる
  →多少口径が増大してでも、車両牽引を前提として長射程化を進めていくべき
  →小口径のものは今後機関砲以外では不要になる

 ○歩兵火器
 ・まず重要なのは機関銃である、機略戦を行うにはどこかで敵を受け止める必要があり
  その仕事は砲兵と、ソンムの戦いや奉天会戦を見れば分るように機関銃がになう
  →機関銃は制圧を目的とするためベルト給弾式が望ましい、また歩兵が何とか持てる重量にすることも重要である

 ・次に小銃についてだが、機略戦を行うと重量のある機関銃がついてこれない事が考えられ、同時に短距離での突発的戦闘が多発すると考えられる
  今までの止まって超長距離での打ち合いから扇状は変わりボルトアクションライフルはこの戦場に適応できない
  →射程は犠牲にしても歩兵がある程度機関銃の代わりをする必要がある
   →自動小銃が最善だが最低でも半自動小銃が必要である、無ければ歩兵の被害は増大するだろう

 ・擲弾筒は歩兵が砲兵に近いことができ、軽量であるため機略戦に随伴できる優秀な兵器
  →だが十年式擲弾筒は欠点が多いので、改良型が出たら大々的に配備すべきである

 ・歩兵が戦車を倒す必要性も出てくると考えられる
  →だが現状では密着しないと破壊できない、遠距離から破壊できる兵器の開発を進めるべきである


 ○弾薬の共通化
 ・機略戦で最もつらいことは進撃する機甲部隊への補給であり、補給が逼迫する前線では弾薬の融通が求められる
  →よってまとめられる弾薬はまとめるべきである

 ・まず砲兵だがあまりに小口径の物は発達した重砲の前に必要地点まで前に出られず、射程から機甲部隊を支援できない
  →よって九〇式野砲にも使われる75mmと十四年式10cm高射砲に使われる105mm、149.1mmの3本にしぼるべきである
   →例外として対戦車で貫通力のため異なった口径が必要な可能性がある

 ・歩兵用の小火器も融通できるように出来るだけまとめる
  →複数人で使用する機関砲用の13mm以外は7.7mmにまとめるべきである
   →機関銃であることを考えるとリムレス弾薬が向いており、早期にリムレス弾で統一すべきである

 ・最後に同口径でも弾薬が違って撃てないなどと言うことは絶対にあってはならない

参考資料
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/九〇式野砲
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ルノーB1
検索「アミアンの戦い pdf」1つ目
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ソンムの戦い
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/奉天会戦
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/八九式重擲弾筒
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/十四年式10cm高射砲
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/九二式車載十三粍機関砲
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/九九式普通実包


513 : 本スレ(22スレ目の2646)より転載 :2016/07/27(水) 09:59:37 E5WPOjEM0

◇対ソ連、対ナチスドイツ計画案(扶桑は引き籠り、2国の潰しあいを見守る)◇

【基本原則】
1、こちらからは手を出さず、向こうから仕掛けられたらやり返す。
2、ソ連よりもナチスが勝つ方が扶桑としては良いと思われるので、
 基本的にソ連の足を引っ張る行動は賛成し、力をつけさせるのは反対する。
3、扶ソ中立条約を結ばない、ソ連に戦訓を積ませないので、史実よりもドイツ優位と予想。
4、史実の様に英米がソ連支援に回る可能性を考慮し、親ドイツ派が力をつけない様注意。
5、アメリカとの関係を重視し、嫌われそうな行動は極力回避する。

【対ソ連】
・出来るだけソ連に戦訓を積ませるのを避ける。
 なのでノモンハンは回避する公算が高いが、綿密に作戦練ってジューコフぶっ殺そう、
 大敗で粛清させよう等、ソ連弱体化に繋がると納得できる案なら決行する可能性あり。

【扶ソ中立条約について】
・防共の盾、対アカの大義が失われるので締結はしない。

【対ナチスドイツ】
・他の欧州各国と同じく放置プレイ。

【ユダヤ人への対応】
・出来るだけ支援して、ユダヤ人の協力が得られるようにする。

【ソ連とドイツが戦わない場合】
・積極的な介入はしない。

【英米がソ連支援を決めた場合】
・交渉条件次第でソ連への支援に賛成するが、英米には国内世論を納得させるだけの配慮を求める。

○この案のメリット
・動きが少ないので外交手番を消費せず、国内経済に力を注げるので国力アップしやすい。

●デメリット
・消極的な分、扶桑が戦争に関わることは少なく面白味には欠ける。
・陸軍や満州、国民様が大人しくしてくれるか不安がある。


514 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/27(水) 12:55:45 s7csFKK20
海軍予想人事はこんな感じ?
鎮守府とか艦隊の司令官に抜けてる人を入れる感じで

軍令部
 総長:伏見宮博恭(16期)
  次長:野村吉三郎(26期)
  第1部長:及川古志郎(31期)
  第2部長:吉田善吾(32期)
  第3部長:河野董吾(32期)

連合艦隊司令官:中村良三(27期)

海軍省
 海軍大臣:山梨勝之進(25期)
  海軍次官:小林躋造(26期)
  軍務局長:堀悌吉(32期)
  教育局長:米内光政(29期)
  人事局長:藤田尚徳(29期)
  艦政本部長:左近司政三(28期)
  航空本部長:松山茂(30期)
   航空本部技術部長:山本五十六(32期)

登場して役職が決まってるキャラ
 海軍大学校校長:永野修身(28期)
 海大教官:井上成美(37期)


515 : 神奈いです★ :2016/07/27(水) 14:40:50 ???0
ありがとうクマー


516 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/27(水) 18:29:17 s7csFKK20
海軍で史実から変更になりそうな人、予備役入り確定そうな人

史実で1931年にまだ現役だけど予備役にされた人
 海兵15期:岡田啓介、財部彪
 海兵18期:安保清種、加藤寛治
 海兵19期:谷口尚真
 海兵24期:大角岑生、山本英輔、飯田延太郎

あばれて予備役
 末次信正(27期)・高橋三吉(29期)・南雲忠一(36期)

出世コースから脱落済みで予備役編入待ちの人
 清河純一(26期、31年予備役)原敢二郎(28期、31年予備役)
 安東昌喬(28期、31年予備役)荒城二郎(29期、32年予備役)
 八角三郎(29期、31年予備役)大湊直太郎(29期、32年予備役)
 重岡信治郎(30期、32年予備役)濱野英次郎(30期、31年予備役)

大角人事がなくなったので残る人
 左近司政三(28期)
 寺島健(31期)>米内さんが干されてるならこっちが教育局長
 堀悌吉(32期)
 坂野常善(33期)>軍令第三部はこっちかも


517 : 支援スレ以外でのトラクエ8の話題禁止 :2016/07/27(水) 18:53:53 0gL7kSIg0
以前書いた家電普及率の補足

戦前に普及したのはラジオ、扇風機、アイロン
戦後普及したのは洗濯機→白黒テレビ→電気炊飯器→冷蔵庫→掃除機の順番

テレビは家庭の娯楽の主役
重労働を変わってくれる洗濯機は神扱いで最初は洗濯板と併用されたらしい

テレビと洗濯機が2強で他はランクが落ちるみたい

電気炊飯器
 かまどご飯は美味しいが一時間つきっきり、実演販売で電気炊飯器が爆発的に売れた
 でもかまどの味を知っている人に初期電気釜はいまいちな味
 初期は味とスピードで後からでたガス釜が有利だった 

冷蔵庫
 食材のまとめ買いを可能にする
 まとめ買いの習慣がなく最初はビールとバターとおかずの残りだけ冷蔵庫に保存した家庭も多かった 
 冷蔵庫登場前の農家は基本自給自足で買った物はすぐ食べきる、同じ食材ばかり食べることも  

掃除