■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

【プロット演習】やればできる子で学ぶラノベ新人賞の獲り方41刷目
1書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/22(月) 03:27:30 ID:KB5XbuQM0
                     ,,,        、、
                    /:::{        }:::`ヽ
                      /:::::::::|          |::::',::::.
                       /:::::::::::| ___   |::::::',:::',
                   x|::::::::::..:´:::::::::::::::::::::`:i::::::::|:::x
                  メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::\::{:::メ
                 /:X::/::::::::/:::::::::::::::::::::::ヽ:::::ヽメ:::.
                   /::::::/:::;::::::':::::::::::::::i:::::::::::::',::::::::',:::::::.
                .:::-┼:┼:::|::::::::::::::┼┼::::┼:::::::::::::::|
                 |::::::::|:::::i:::::{:::::::::::::::::}:::i:::::::::!:::::::::!::::::|
                 |:::::::从:从ハ::::::::::::/j从ハ::|:::::::::|:::::::!
                 |::::::┯━┯ |::::::/┯━┯|:::::::::|:::::::|  何となく叶う感じなので、引き続き願い事を書きつつ
                 |:::::::||:::::::: ! j/  l::::::::::} |:::::::::|:::::::|  新スレです。
                 |:::::::|乂_|      乂__ノ |:::::::::|:::::::|  
               ノ:::::::(              ∠::::::::::乂::::!   
              ⌒ヽ:::::|>- . ____...イ:::|:::::/⌒:::::!   1月28日より第5期14回目のプロット演習が始まります。
                 \ト、:::::::/}::i::i::i::{\:::::::|/:::::::::::/   多分。
                   ',/ /::i::i::i:::i:::ハ::::::::/i:::::::/    
               _ >´  イ:i::|::|::|::|::| i:::::/ j/     
              」iー、   /、:}:|::|::|::|::|::| |/ ----- <  
      /⌒ヽ   /ハ< }ィ⌒  j::|::|::|::|::|::| |::::::::::::::::::::::::::::\
     (     \/  | ∨'/∧   {:::j::|::|::|::|::{ |:::::::::::::::::::::::::::::::::',
   _r'         | ∨'/∧  {二同二ニ{__):::::::::::::::::::/⌒ヽ::',
  /           ⌒ヽー‐' ヽ 「 丁 丁 !乂:::::::::::::ィ     }/
  ゝ                 ノ       |  |  |  |  `¨¨
  (               ヽ      |  |  |  |
   ̄ ̄(_        _ノ    ―(_j二(_jニ
         ̄
まとめサイト
ttp://yaruoislife.blog.fc2.com/blog-category-192.html
スレ用アップローダ
ttp://ux.getuploader.com/dekiruko/
1スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1452402012/
2スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1452503354/
3スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1452772534/
4スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1452772048/
5スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1454137453/
6スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1455278708/
7スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1455979313/
8スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1456663722/
9スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1457189370/
10スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1457837644/

2 ◆uN377XmBVY:2018/01/22(月) 03:28:51 ID:KB5XbuQM0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   なお、ラピス。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!     
11スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1458304463/
12スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1458827129/
13スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1459597670/
14スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1460305698/
15スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1461167593/
16スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1461935581/
17スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1462338917/
18スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1462893366/
19スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1463584661/
20スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1464440073/
21スレ目なんてなかった
22スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1465051533/
23スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1466004406/
24スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1467216749/
25スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1468406690/
26スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1469536557/
27スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1471099909/
28スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1472835547/
29スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1474888140/
30スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1476808289/

3 ◆uN377XmBVY:2018/01/22(月) 03:30:28 ID:KB5XbuQM0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       楽しくお仕事できますように。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

31スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1478525505/
32スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1479580171/
33スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1482469314/
34スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1484969479/
35スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1488085556/
36スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1491951969/
37スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1494932754/
38スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1498738523/
39スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1503916716/
40スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1510928309/

4 ◆uN377XmBVY:2018/01/22(月) 03:32:15 ID:KB5XbuQM0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   ~スレローカルルール~
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  寒さに負けない。
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

5書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/22(月) 03:34:53 ID:Op2YVtVw0
>>1



願い事:締切に間に合いますように(´・ω・`)

6 ◆uN377XmBVY:2018/01/22(月) 03:35:06 ID:KB5XbuQM0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   ヘクショーイ
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

7書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/22(月) 03:38:38 ID:piPENP0s0
>引き続き
邪神「ちゃんと引き続けなければなりませんよ、人の子よ」

8書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/22(月) 03:39:51 ID:Op2YVtVw0
先生は人じゃないから大丈夫(`・ω・´)

9書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/22(月) 17:27:00 ID:Dv/t8aXM0
プロットは相変わらずまだもやっとしてるけど、ひじょーにこんがらがってた難所はひとまず抜けた
そのまま使うかどうかはともかく、中盤の見せ場がいったん仕上がるとほっとするなあ
あとは終盤の見せ場の骨格をもっとぶっとくする見せ方のアイディアを思いつけば、迷いなく書ける
古戦場終わるまでに片付くといいなあ……(今日も最低限の40万しか稼いでない)

10書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/22(月) 21:45:44 ID:Op2YVtVw0
俺なんて、序盤と終盤がフワッとできただけで中盤が全く出来てないのに(´・ω・`)

11 ◆uN377XmBVY:2018/01/22(月) 21:48:54 ID:KB5XbuQM0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   ふわふわのおむれつくーださい。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

12書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/22(月) 22:00:00 ID:Op2YVtVw0
先生、俺気付きました
時間がないので小話を省いてやろっとや段階式プロットをしようとしたんですが、どうにもうまく行かないです
というか、気付いたら小話やってるんですよ
やっぱ初心者のうちは端折ったりしないほうがいいですね

13書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/22(月) 22:00:50 ID:Op2YVtVw0
つまり、小話やらないと話が作れないってことですね(´・ω・`)

14 ◆uN377XmBVY:2018/01/22(月) 22:04:50 ID:KB5XbuQM0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       そもそもが二度手間を防ぐためのものですからねぇ。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       「書いてみたらなんだかキャラが違うものになってきた……。よし、
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   書き直そう!」を省略する方法。
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

15 ◆uN377XmBVY:2018/01/22(月) 22:05:17 ID:KB5XbuQM0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       専門用語では「急がば回れ」と言います。専門?
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

16書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/22(月) 22:12:59 ID:Op2YVtVw0
やろっとは詳細プロットの一つ前の手順だと思えばいいんですよね?

17 ◆uN377XmBVY:2018/01/22(月) 22:18:11 ID:KB5XbuQM0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       うん。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

18書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/22(月) 23:36:08 ID:8mjPubz20
小話で世界観の矛盾やネタの弱さを見つけることは可能でしょうか?
小話で小休止エピソードは作れるようになったものの上記2つの要因でのやり直しが
未だ克服できずにいます・・・

19書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/23(火) 00:55:16 ID:G26RYMBM0
世界観さんとネタさんをキャラにして小話を書こう!

20書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/23(火) 02:22:55 ID:sLhOcL6c0
前者はわりとどーでもよさげで、重要なのは後者な気がする
設定の整合性はお話の面白さを先に決めてから辻褄を合わせるものなんだろうし

でーま(仮)とタイトル(仮)を決めた段階で、ネタはいま自分に出せる一番強いものがわかってるはず
にもかかわらず、小話を書いてみると「なんかネタが弱い気がする……うーん、ボツ?」って感じなんだろか

21書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/23(火) 04:13:37 ID:sLhOcL6c0
演習用のプロットやってると、「自分が面白いと思うのはここなんだよ」という説明がどれだけ下手なのか、
自分の力量を思い知らされる感じ
中盤前半の章が見せ場だからって、70行はちょっと要約できてなさすぎじゃろう……

22書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/23(火) 19:43:37 ID:eozkD56.0
前衛軍師からかなり経ったけど後衛軍師も第二覚醒実装ですな

23 ◆uN377XmBVY:2018/01/23(火) 23:57:58 ID:WzGmI3Rk0
こんばんはかろうじてクロです。だが、明朝までこの意識が保てるかは……くっ! 早くここから逃げるんだ!(挨拶

24書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/24(水) 00:30:18 ID:CwcumbHo0
ここというのがいったいどこなのか、という哲学的な問いなんだな、きっと。
それで先生は意識がやられちまったんだ……。

25書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/24(水) 00:41:31 ID:2X5adAKQ0
プロット演習開始まであと4日・・・
これは・・・間に合わないか!?(大汗)

26 ◆uN377XmBVY:2018/01/24(水) 00:44:33 ID:TPZI3hBg0
アイシャボムがどのような進化を遂げるか楽しみ。多分、大差ないはず。はず。

27書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/24(水) 01:01:08 ID:v5KKSx7E0
メッチャおもしろい物語考えた!
主人公も格好良いし、ヒロインも可愛いし、敵キャラも魅力ある奴らばかり
ストーリーも感動すること間違いなし!
完成すれば、大賞取れるような気がする!!


完成……すれば……完成……完……

28 ◆uN377XmBVY:2018/01/24(水) 01:04:03 ID:TPZI3hBg0
ファイトー

29書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/24(水) 01:31:20 ID:Wwj2nzNQ0
アイシャボム最近全く点火しないから、本体のCT短縮強化来て欲しいが……第二で個別に短縮されてるクラスもあるから可能性低そうだよなぁ。

30 ◆uN377XmBVY:2018/01/24(水) 01:32:37 ID:TPZI3hBg0
贅沢を言えば、5割短縮欲しい。

31書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/24(水) 01:43:48 ID:Wwj2nzNQ0
強すぎィ!

32書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/24(水) 09:40:16 ID:8eJm/b6U0
おし、プロット第一稿できた!
文字数と改行コード数計算して、全文字数を2048で割って……
うん! 5.99レス! 間違いなくこのままだと入らないね!(さわやかしろめ)

風邪ひいてお休みしてまでわたしゃ一体何をしておるのか……

33 ◆uN377XmBVY:2018/01/25(木) 00:31:06 ID:ZexwMHG20
こんばんは、古戦場は手ごわかったよ。クロです。

34書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/25(木) 01:43:12 ID:d7AygQIU0
とりあえずつかれました。
演習の締切は1月28日(日)23時59分59秒の予定でしたね。
どれだけ参加者がいるのか。はたまた先生は余裕が作り出せるのか。楽しみです。

35ヒャッハー ◆OO/Cpql0CY:2018/01/25(木) 02:44:16 ID:hwbZ1Djg0
あれ、開始日までが〆切なのか
てっきり開始日から受け付けて〆切はまた別に示されるのかと勘違いしてた……
(何度も読み返す。大丈夫だよな……な?)

ついでにとりっぷてすとー

36ヒャッハー ◇OO/Cpql0CY:2018/01/25(木) 02:55:05 ID:hwbZ1Djg0
トリップ打ち間違いてすとー

……なんか既に両こぶし握って目に当ててる感じの不吉なトリップになってるけど、まあいいや
初挑戦です。よろしくおねがいしまーす
2048ぎりぎりに分割したつもりですが、途中で書き込みミスが発生した場合、調整のために間が空くかもしれません
不慣れな新参をお許しくださいませ

私のプロットはまとめ可です
教材として役立つならほかのかたに何次利用でもしていただいてもおーけーです
住民様のご意見、先達のそれも読むのが好きというかたのそれも大歓迎です

特に、「自分が読み手として」中盤以降について減点するかどうかを皆様からうかがえるとうれしいです
「なんとなく思っていたのと違った」「なんとなくもう少し派手な展開を期待した」等でもうれしいです
もうちょっとパンチ力があったほうがいいんじゃねえかなあって悩んでおりますです

37ヒャッハー ◆OO/Cpql0CY:2018/01/25(木) 02:56:23 ID:hwbZ1Djg0
タイトル
「王国は世紀末(おとしごろ)」

でーま
「ヒャッハー国家で自分探し!?」

登場人物
・王国(不特定多数、社会)
 本来人物ではないが、主人公らの直面する課題すべてにかかわる要素。
 近視眼的な嘘や欺瞞は日常茶飯事、すぐ暴力に訴えがちで、強欲。でも性悪ではない。
(これの話をもっと読みたいと思ってもらえる読後感を目指すため、ヘイトを制御したい)

・源助(主人公)
 元孤児。元秀才。元軍人。現ならず者。王国において王国人らしくないと評判。
 共和国人に育てられて自己同一性に一生悩む予定の二十二歳。
 怒りっぽい。何をしても怒る。何をされても怒る。何もなくても怒る。怒りが原動力。

・愛理(ヒロイン)
 共和国籍。両親が王国人なので、やっぱり王国人然としている。努力家の記者。
 嘘まみれの政府発表を信じて王国奥地に取材に行き、殺されかける二十五歳。
 移民二世の苦労人。自己を確立する過程で、社会正義の実現にのめりこんでいる。

・ケビーリ(中年、作中では共和国社会を象徴する位置づけになることも)
 愛理の上司。共和国人。おっさん。共和国新聞の売れっ子記者。専門は王国報道関連。
 源助に愛理救出を依頼した作中唯一のまともな大人。インテリ。皮肉屋。仕事には誠実。
 愛理の王国行き取材を止めればよかったと死ぬほど後悔している。

※ 実質二人劇。王国というラスボスはいるが、巨大すぎて倒せない。
※ 困ったちゃんな社会で危難は払うが、困ったちゃんじたいの退治はしない。
※ 大人になりきれない主人公らが生き残るために手を取り合い成長していくのが主眼。
※ 一章で主人公は挫折し、問題を抱えながら成長するところを駆け足で描く。
※ 三章でヒロインが挫折する。主人公が経験を活かして手を差し伸べ、ヒロイン成長。
※ 終盤でヒロインが主人公に手を差し伸べ、主人公も成長するという話にしたい。

一章A
・源助(主人公)の身の上話
 源助は王国で赤ん坊の頃に捨てられていたのを拾われた。
 源助は王国内にある慈善施設、共和国資本の教会孤児院でエリート教育を受ける。
 王国は後進国、共和国は先進国という設定。
 王国では、外国人と外国資本は悪だとするプロパガンダが行われていた。
 未成熟な源助は、厳しい教育を施す先生らへの反感とプロパガンダを結びつけてしまう。
 源助はいっぽうで教会孤児院の先生らの愛情が本物だと知っているが、自覚できない。
 源助は現実に折り合いをつけるため、教会孤児院を出て兵士に志願し、独立する。
 王国は、共和国から支援を受け、北にある侵略者の帝国と戦争していた。
 王国は、たびたび領土に侵攻してくる帝国との戦争に勝っていることになっていた。
 源助は兵士となって4年の間後方にいたが、後詰として北方に動員される。
 源助は勝ち戦に出て帝国を楽に追い返して出世できると思っていた。
 実際には、王国は帝国との戦争に負け続けていた。源助たちも当然負けた。
 源助はプロパガンダに晒されていたことを部分的に自覚し、絶望する。
 源助は何が正しいのか全然わからなくなってしまい、失踪。死んだ扱いになる。
 源助は更に4年、一匹狼のならず者になるのだった。
(やや歪んだ性格の、頭がよくて腕が立つ主人公完成)

一章B
・愛理(ヒロイン)の現状
 愛理は捕縛され、殺されそうになっている。
 愛理は両親が王国出身だが、生まれも育ちも共和国。
 共和国では「王国は上から下まで親共和国である」というプロパガンダが行われていた。
 愛理はプロパガンダを真に受け、新聞記者として王国首都を来訪。
 首都発の共和国人従軍宣教師の視察に同道、北方方面軍関係者を取材するのが目的。
 そして、現実の王国の奥地で、二名のヒャッハー原住民に捕まる。同行者はみんな死亡。
 うう、こんな話聞いてないよ状態。共和国と王国は親しくお付き合いしてるはずなのに。
 愛理はヒャッハー原住民となんとか対話しようと試みる。
 しかし、なんとヒャッハー原住民は実は王国北方方面正規軍と判明。
 愛理、同盟国の民間人を軍人が強盗殺害する日常に愕然。
 愛理が世界観を上書きされたところで、主人公の源助がいきなり登場。
 源助は王国兵士の一人を強襲し殺害。残った一人の逃走も封じ、楽しそうに拷問開始。
 愛理、まったく助かった気がしない。状況は絶望的だと感じる。
(登場人物「王国」の魅力にとっかかる)
(状況に巻き込まれたヒロイン形成は後回し)

38ヒャッハー ◆OO/Cpql0CY:2018/01/25(木) 02:57:08 ID:hwbZ1Djg0
(危険が危ないヒャッハー世界観に放り込まれヒロインが主人公に出会うという構図優先)
(一章AB合わせて47ページ。ペースが遅い?)

二章
・源助と「王国」の掘り下げ
 当人的にはあまり気乗りしない拷問を終え、一息つく源助。
 泣き止まない救出対象の愛理を横に回想。
# 南方にある王国首都。そこで愛理の上司が、源助に、愛理救出の依頼を行っていた。
# 外国人自治都市で外国人から日頃依頼を受けている源助は、その時偶然首都にいた。
# 聞けば、共和国領事からトラブル解決の凄腕として源助を紹介されたという。
# 上司は共和国新聞の熟練記者。(=愛理より賢い=読者と同じ立場。王国現地初心者)
# 源助、即座に断る。(=源助は現地が危険だと承知=読者のガイドをする立場)
# 源助、上司に王国現地がどれだけヒャッハー世紀末なのかをレクチャー。
# それを知ったうえでなお、愛理の救出を乞う上司。
# 源助は危険地帯に自ら踏み込む馬鹿の面倒など見たくないと突き放す。
# しかし、愛理が愚かにも危険地帯に踏み込んでしまった原因を上司は訴える。
# 共和国のプロパガンダが、愛理に判断を誤らせてしまったのだ。
# 上司は、自らも意識せずプロパガンダに加担している後ろめたさに気づいたのだった。
# 少しでも罪滅ぼしがしたいのだと言い、源助に頭を下げて協力を求める上司。
# 普通の王国人なら、ヒャッハーなのでそんな泣き落としは通じない。
# だが、源助は普通の王国人ではない。
# 源助は、自身の生い立ちや経験に照らし断りきれず、請けてしまうのだった。
 回想終了。
 源助、めそめそ泣いている愛理に「早く泣き止め」と声をかけた。
 自分たちはここを急いで離れ、王国と戦争中の帝国自治領へと脱出するのだから、と。
(賢いはずの主人公が愚かにも危険地帯に出向く動機完成)
(一章Bで見せたヒャッハー世界観の一層上、社会背景概要の基礎を展開)
(46ページ。通算93ページ/300ページ)
(プロパガンダ犠牲者二人の対比の前に50代ベテラン=世界や社会に悪意がないことを描きたかった。欲張りすぎ?)

【中盤】

三章
・脱出行しつつ王国とヒロイン掘り下げ、主人公とヒロインの共通点と関係進展を描く
 源助と愛理、合流二日後。
 源助はもう何度めか、さらに王国軍の別の巡察隊を皆殺しにしていた。
 王国奥地では一般村人でも隙あらば少人数の旅人を襲い、拷問する習慣があった。
 源助はそれに倣い、今度も王国人同士のありふれた事件に偽装している。
 見た目は王国人だが実際は外国人の愛理を連れ、帝国自治領に行く真相を隠すためだ。
 皆殺しに囮役で加担した愛理が合流し、説明セリフで現状を問い、状況を再確認する。
 二人が入り込んだ奥地は、帝国と戦争をしている王国軍精鋭、武本軍の勢力圏だった。
 精鋭といっても所詮王国軍なので、あまり強くはない。
 が、とにかくあちこちにいるのがやっかいだった。
 源助はそれを、他の王国軍や外国のスパイを警戒していると分析。
 いっぽう、愛理は前章でスパイではないのに襲われたと、微妙に納得できない。
 源助は、スパイの警戒は名目であって、現場は単に略奪を楽しんでいるのだ、と言う。
 王国人のほとんどは快楽殺人者で麻薬中毒者で排外主義者で考えなしなのだ、と。
 王国人への評価がとにかく低い源助を見て、愛理は複雑な顔をするのだった。
 その後二人は軍の略奪に遭ったらしき平地外れの廃村に辿り着き、野宿を行う。
 源助、再び上司との会話の回想。
# 二章最後のヒキで帝国自治領への脱出をほのめかした伏線を回想で解消する。
# 王国に安全地帯というものはなく、一般の農民ですら武装して旅人を襲うのが常。
# 一般村人の包囲を往路で破っても、復路で待ち伏せされる可能性があると源助は説明。
# 非ヒャッハー国たる帝国に、報道記者の愛理を保護させようという目論見だった。
 回想していると、愛理から声をかけられる源助。
 源助は暖を取るための火を焚くのを禁じていた。
 開けたところで明かりや煙を見られたら、あちこちにいる王国軍が集まってくると。
 二人は毛布にくるまり、歯を鳴らしながら夜明けを待っていたのだった。
「こんなに寒い思いをせず、武本軍領以外から帝国に行けないのか」と愛理。
 源助は「帝国と武本軍が相互不可侵の密約を結んでいる」という首都の通説を披露。
 双方には中立地帯があるはずで、その中立地帯から帝国に接触したいと言う。
 プロパガンダで真相は伏せられているが、帝国から王国への侵攻はほとんどない。

39ヒャッハー ◆OO/Cpql0CY:2018/01/25(木) 02:57:41 ID:hwbZ1Djg0
 戦闘はいつも、王国から帝国自治領への略奪を目的とした侵攻から始まるのだ。
 中立地帯付近以外の帝国軍は王国人の侵入にひどくぴりぴりしている。
 だから、中立地帯以外から王国人の二人が帝国に入ると、問答無用で撃たれかねない。
 それを避けるためにも、武本軍領を進んでいるのだった。
 愛理は希望を断たれがっかりする以上に衝撃を受ける。
 絶対正義だと思っていた王国の実像に、愛理は裏切られ続けてきた。
 そもそも、愛理が王国に来ようと思ったのはプロパガンダのせいだった。
 そして今も、プロパガンダのせいで行動を制限され、凍死しかかっている。
 プロパガンダを行っているのは誰か。世の中だ。自分以外の大人たちだ。
 世の中を象徴する上司。そして、自分より年下なのに世の中をよく知っている源助。
 彼らを含めた世の中に対し、愛理はじめじめした恨み節を抑えられない。
 愛理と源助は口論し、愛理は正論で追い詰められ、泣きだしてしまう。
 源助は言い過ぎたと謝るが、そのうえでこう語る。
 漠然と世の中を恨むな。味方になる奴に八つ当たりするな。対象を明確にして怒れ。
 世の中とかいう顔のない存在を恨めば、いずれ勝てず泣き寝入りすることになる。
 騙し討ちされた価値観に屈するな。怒りをもって戦え。そのために今は生きろ、と。
 愛理は直感する。源助もまた騙されたことがあり、まさに今も戦っている男なのだ。
 自分と彼は似ている。世界に裏切られて声をあげて泣きたい。でも泣かずに戦うのだ。
 なぜなら、それが生きるということだからだ。
 愛理は、更に自分の人生についても内省する。
 思い返せば、愛理の人生は望まぬ挑戦の連続だった。
 王国人である両親は移民として共和国に渡り、さまざまな挑戦を経て成功した。
 愛理は二人の子供として育ったが、王国人然とした見た目は国籍では変わってくれない。
 愛理は何処に行っても、異邦者として扱われることが少なくなかった。
 愛理は、他の子どもたちが当たり前に得るものの多くを勝ち取らねばならなかった。
 挑戦に次ぐ挑戦の人生。苦難ばかり。どこまで頑張っても先は見えない。
 頑張らなくてもいい、自分が自分らしくいられる場所が欲しい。
 自分の王国行きは、そうした深層心理も影響してのことだったのではないか。
 幻想の故郷に裏切られ疲れきったからこそ、自分はネガティブな感情に支配されたのだ。
 愛理は自己分析を行い、そのうえで、心が沈まず穏やかになっている自分に気づく。
 そう。それは傍らでやはり寒さに震えている源助も、自分ときっと同じだからなのだ。
 事情は知らない。だが、源助の同胞に対する辛辣な態度は、ふつうには育まれない。
 彼もまた、王国で異邦者として育ち、苦労し続けてきたからこそ、こういう人間なのだ。
 愛理もまた共和国で異邦者だった。故郷であるはずの王国の幻想にも裏切られた。
 理想郷などなかった。何もかもに疲れきって絶望しかけた。
 だが、自分は源助という同胞に巡り会えたのだ。孤独を分かち合える人に。やっと。
 だから、自分はネガティブな感情から脱することができた。そういうことなのだ。
 愛理は急に源助が愛おしくなった。
 不意打ちで源助の唇を奪い、事に及び、すっきりした気持ちで愛理は眠る。
 二人は全然うまくできなかった。なのに幸せそうな愛理が源助にはまるで理解できない。
 源助は混乱の極致にあって、まんじりともせず夜を明かすのだった。
(ヒロイン掘り下げ、および覚醒フラグ完了)
(主人公の動機補強)
(相似の主人公とヒロインがほぼ完成、王国の掘り下げについてもほぼ完成)
(やたらプロットを細かく書いてますが、伏線と心情がこみいった結果です)
(三章57ページ。通算160ページ/300ページ)

※ ここから、ちょっと自信を持ち切れずにいます。
※ 主人公がどうも見栄えしないかなと。

四章
・状況をさばききれない主人公にヒロイン覚醒、しかし状況激変、最終局面へ
 源助と愛理の脱出行は更に続き、いよいよ一週間に及ぼうとしていた。
 源助は外国人宣教師に育てられた。地図のない王国で、王国のあちこちに行く人々だ。
 先進国の測量技術で毎年更新される地図を見て育った源助は、野外活動の素養があった。
 しかし、源助が元々都市で活動していたならず者であることが、だんだん響いてくる。
 源助は野外行軍や野営のプロではない。
 源助は都市で教育を受け、都市で軍人として勤め、都市でならず者としてやってきた。
 また、王国各地の地理の中で、北方だけは北方方面軍の独自性で情報更新が遅れていた。

40ヒャッハー ◆OO/Cpql0CY:2018/01/25(木) 02:58:07 ID:hwbZ1Djg0
 実際に一章で愛理が襲われたように、北方方面軍は外国人の侵入を特に嫌うのだ。
 頭の中で引いた旅程に現実の彼らは追いつけずにいて、その焦りが源助を蝕んでいた。
 連日の行軍で愛理もそろそろ限界に近付いていると源助は評価する。
 なんとしても愛理が復調できるよう、静かに過ごせる休息場所を探したい源助。
 しかし、休息に向いた見晴らしのいい場所には必ず王国人か王国精鋭がいる現実。
 源助は愛理らに肩入れするあまり、失敗を恐れて冷静さを欠きつつあった。
 自分の思考が煮詰まっていることをついに源助は自覚し、愛理に相談を持ち掛ける。
 自分がパニックに陥っていると打ち明け、状況の再点検を愛理と試みる。
 自分たちの強みと相手の習性を順番に積み上げていく二人。
 源助が見晴らしのいい場所を探すのは何故か。敵が来た時にすぐに気づけるからだ。
 次善として、敵が来そうにない場所、敵に気づかれにくい場所を探そうと提案する愛理。
 そんなところがあるだろうかと考える源助。
 巡察隊や定点監視所の目が届かず、来ない場所というのはあまり考えられないと言う。
 だが、現にそもそも自分たちは一週間も警戒網をかいくぐっているのだ。
 源助が今想定している警戒網と、現実のそれには何か大きな違いがあるのではないか。
 愛理はそう考え、そして辿り着く。
 源助は自分たちが見つからないよう、なぜかあまりに過敏になりすぎているのだと。
 武本軍が探しているのは自分たちではない。
 武本軍が探しているのは軍隊やスパイの軍事活動の兆候だ。
 軍事的価値がない場所に、小規模の自分たちが潜むことまでは想定しないのではないか。
 論理だてて愛理が源助の盲点を指摘すると、源助はそれを認める。
 都市生活者の源助の視点は、野戦を主とする武本軍の視点から少しずれていたのだ。
 愛理を守ろうと余裕を失ったため、敵の視点を過度に広くとりすぎていたのだった。
 他にも数点自分が見落としていたことを愛理と確かめ合い、源助は平静を取り戻す。
 源助は愛理という人物を改めて見直すのだった。
 野営場所を設営し、二人は一息つく。
 こうして協力していけば脱出も十分現実的だと頷き合い、自信を深める二人。
 だが、そんな二人を嘲笑うように夜をつんざく砲声砲火が発生する。
 堅実にここまで積み上げてきた順調な状況が一変し、今、長い夜が始まろうとしていた。
(再起した頭脳派ヒロインに活躍の場を与える)
(クライマックスに向けて状況を加速)
(四章40ページ予定。野営設営寸前まで記述済30ページ。通算200ページ/300ページ)

五章
・最後のお題の嫌がらせ、対応するヒロイン、主人公は新境地を求められる
 よりにもよって、こんな時にどこかで軍の戦闘が始まったのだった。
 戦闘の規模から、武本軍が、他の王国軍と衝突していると源助は推測する。
「他の王国軍が何故武本軍領に?」と疑問を述べる愛理。
 武本軍領への侵攻と略奪が目的だろうと答える源助。更に推測を続ける。
 衝突の発生により、近隣の村も襲われ、人も散り散りになるだろう。
 王国軍精鋭の武本軍はおそらく勝ち、侵攻者は敗北するだろうと源助は予想する。
 その結果何が起きるか。源助は敗残兵になった経験から考えを巡らせる。
 敗残兵らの半分はそのまま武装した野盗となって領内を荒らしにかかるだろう。
 領内の富を自分の尻に敷き続けるために、武本軍は何をするか。
 警戒網を駆使してしらみつぶしに小規模の敵を狩り出そうとするのではないか。
 その小規模の敵には、おそらくこれまで対象外だった自分たちが含まれる。
 つまり、この野営地ももはや安全な場所ではなくなったということだ。
 四章までとはまるで状況が変わったことに苦虫を噛み潰したような顔をする源助。
 敗残兵が発生し警戒網が捜索網に切り替わる前に、脱出することに決める。
 二人は疲労困憊していたが、もはや選択の余地はない。走らなければ死んでしまう。
 源助は、捜索網へ移行するタイムリミットを三日と見積もる。
 それまでに、少しでも戦場から離れ、帝国自治領に近づかねばならない。
 先を急ぐ二人。速度を優先したがために必然的に発生する、出会い頭の遭遇戦。
 これまで武器を手に取ることのなかった愛理が銃を手にし、戦闘に加わる。
 これまで痕跡隠匿を最優先にしていた源助が縛りを捨てて、最初から全力を出す。
 二人は生きるために走る。だが、二人ともどこかで破滅を予感してもいる。
 このまま走り続けることはできない。最後のあがきで眩しく輝くが、終わりは近いと。

41ヒャッハー ◆OO/Cpql0CY:2018/01/25(木) 02:58:59 ID:hwbZ1Djg0
 二人はこれまで目撃されることを恐れて避けてきた平野部に踏み出す。
 王国人のいる農村、集落があちこちにある平野部に。
 畑の一部は既に焼かれ、収穫の終わった畑も踏み荒らされている。
 散り散りに逃げまどう農民たち。それを追いかけ殺し奪って回る兵士たち。
 その農民たちもまた、より数が少ない地主らが金をもって逃げるところを襲っている。
 弱い者たちが、混乱に乗じ、もっと弱い者たちに牙をむき、ひと時の享楽に興じている。
 愛理称するところの地獄がそこにあった。
 そこかしこで起こる略奪と殺人。襲ってくる者たちを手際よく屠り、散らす源助。
 隠れながら移動することをやめた源助は馬車等の速度を上げる手段を欲していた。
 だが、近隣の村々には既に戦火による混乱が及んでいる。
 思ったより事態の進行は早く、こうなっては食料の調達さえ難しい。
 持っている者を殺して奪うしかない。源助は非情な方針を決定しかける。
 しかし、愛理は首を横に振る。より生残率の高い方法があると。
 より持てる者、より弱い者から、より多くを奪おうとするのが王国人の性質だ。
 ならば、自分たちは奪われる側に接触して安全を売ることができるのではないかと。
 金持ちに国外脱出のプランを売り込み、護衛の源助を共有して脱出するのだ。
 持てる者だからこそ、金のかかる移動手段と食料等の物資を同時に備えている。
 奪う者たちは結束できない。奪ったものをさらにより強い者に奪われることになる。
 だが、奪われる者たちは、その弱さゆえに結束せざるを得ない。裏切れないのだ。
 そこにつけこむべきだと愛理は主張する。
 常に受け身だった愛理が、他人を騙さず奪わず、しかし利用することを覚えたのだった。
 問題は源助だ。これまで誰かを守る戦いなどしたことがない。
 源助には自信がなかった。できるかどうかわからない。
 他ならぬ彼女に応えたくはある。そして彼女は源助に判断を委ねて答を待っている。
 戸惑いの中、しかし、源助の中には新しい何かが芽吹きつつあった。
(四章に引き続き、ヒロインが頭脳派ポジで点数を稼ぐ)
(最終局面の緊張感、絶望感、そこに垂らされる蜘蛛の糸感が出ているかやや不安)
(五章40ページ予定。通算240ページ/300ページ)

六章
・主人公が飛躍成長、依頼は成功の目処を見る
 どのみち、調達は必要だった。答を保留し、火の手の上がっている村に飛び込む二人。
 大きな屋敷に籠城する地主らを取り囲み囃している野盗や小作農たちを殺害し、散らす。
 欲深な老当主と交渉を行う愛理。だが、反応が芳しくない。
 老当主は、むしろこの屋敷に留まって家族の護衛をしてほしいと言い始める。
 十二歳の身重の後妻を動かすわけにはいかない。使用人たちも全て連れてはいけない。
 また、自分が国外脱出すれば裏切りを疑われ、武本軍に家財を没収されてしまうと。
 武本軍はおそらく勝利し、この先も村に君臨する。王国一の精鋭軍だからだ。
 怖いのは武本軍に負かされた侵略者たちが散り散りになって野盗化することだ。
 混乱に乗じた小作農たちの反乱も怖い。だが、それらさえ乗り切ればなんとかなると。
 だが、武本軍に愛理が外国人であることを明かすのは二人にとって都合が悪い。
 交渉は膠着しかけ、時間が浪費されようとしていた。
 愛理の内心が焦りで曇る。
 源助は交渉を打ち切って老当主を殺害し、馬車を奪うことを考えた。
 源助は常に先手で圧倒的な暴力を振るって局面を有利にすることを好んだ。
 これまでずっとそうしてきた。今回もそれでいいじゃないか。
 そう囁く過去の自分に、しかし何かが警鐘を鳴らしている。
 今回はそれだけでは駄目だ、今回はそれだけでは勝てないと。
 優柔不断で現状維持を望む老当主と愛理のやりとりをよそに、源助は深く沈思黙考。
 源助はこれまでのならず者人生で、まあまあ優秀な部類に入ると自負していた。
 これまでのやり方で失敗するのだとしたら、それはこれまでと状況が異なるからだ。
 今までは自分が生き延びることが最優先だった。それ以外の余分なものはなかった。
 直近で失敗したのは昨日だ。四章で愛理を喪うリスクを恐れて判断を誤りかけた。
 そのリスクは今も続いている。愛理を今更切り捨てることはできない。
 では、より精度の高い判断力を身に着けるしかない。
 そして、老当主を殺害する判断は、その観点からは誤っているのだろう。
 昨日失敗したのは、武本軍が何を重視するかを見誤っていたからだ。
 武本軍が何を重視するか。ひいては自分以外のプレイヤーが何を重視するか。

42ヒャッハー ◆OO/Cpql0CY:2018/01/25(木) 02:59:39 ID:hwbZ1Djg0
 源助は一匹狼のならず者の思考から、ゲーム盤全体をより高く見下ろす思考を獲得する。
 この老当主が何を重視するか。武本軍が何を重視するか。侵攻軍が何を重視するか。
 源助は膠着している愛理たちの言い合いに割って入る。
 この村の主産業はなにかと。
 唐突な話題の転換に、目を丸くする愛理。
 同様だが、答に窮する老当主。
 侵攻軍は略奪を企んでいる。では、この村、いや、この地域から何を略奪するのだろう。
 農産物か。金か。貧乏な王国、飢えるものの多い王国で、一体何が武本軍領にあるのか。
 源助は、薄ら笑いを浮かべて、当てる。
 麻薬の原料だ。国際法で禁じられている麻薬、国内の七割が中毒になっている麻薬。
 それがこの北方地方で生産されているのだ。おおっぴらには認められていないが。
 他の王国軍が手っ取り早く略奪したいのも、武本軍の資金源も麻薬なのだ。
 もし、それが野盗化した敗残兵に奪われたとして、武本軍はそれを許すだろうか。
 納税するはずの麻薬が持ち去られ、使いつぶされたとして、免税されるだろうか。
 源助が問うと、もう老当主は何も言えなくなった。
 今なら、それらを馬車に積んで帝国自治領に避難させることができる。
 自分はついでにその護衛もしてやれる。
 荷を帝国から武本軍領に持ち込み直すのに多少手数料は必要だろう。
 しかし、まるまる喪うよりはよほどいいのではないか。もちろん、無理にとは言わない。
 源助が立ち上がろうとするのに、老当主は追いすがる。
 待て、待ってくれ。確かにその通りだ。
 だが、あなたがたがそれを強奪しないという保証もないではないか。
 麻薬は私が信頼できる人間に任せるつもりだった、あなたがたはここに残って欲しい。
 源助は、その言葉に愛理を見る。
 愛理はうなずいて、従軍記者の身分証明書を提示するのだった。
(六章40ページ予定。通算280ページ/300ページ)

終章
・蛇足
 二人は、交渉に成功し、その後も災難が降りかかったが全てうまく切り抜けた。
 源助はその後も相変わらず外国人自治都市で外国人向けの仕事をしている。
 愛理は、そんな源助と屋外でお茶をしていた。久しぶりに話がしたいと呼び出したのだ。
 源助の人間性は依頼前とそこまで変わることはなかった。
 事件中は人生観が変わるほどだったはずなのに、何故なのか。
 源助は、都市では愛理のようなお荷物を抱えずに仕事できるからだとうそぶく。
 愛理は、その憎まれ口につきあわない。
 源助はなぜその事件でのみ情に絆されたのか。
 源助はなぜ愛理の救出をさっさと一人諦めて脱出しなかったのか。
 都市を根城にする源助が、なぜこの依頼だけは受けたのか。
 そもそも、なぜ源助は首都にいたのか。この外国人自治都市ではなく。
 ひょっとして首都に、他の事件にはいないような、特別な関係者がいたのではないか。
 そう、たとえば、殺された宣教師は源助の知己だったのではないか。
 地理が更新されてない北方。従軍宣教師があまり行かないであろう北方。
 なぜ、たまたま都合よく愛理に合わせて従軍宣教師の道程が組まれていたのか。
 宣教師は、何をしようとしていたのか。
 それがもし、源助の知己の宣教師であったとしたなら。
 四年前に死亡した扱いの源助の知己の宣教師であったとしたなら。
 最後に北方で足取りが途絶えた源助の知己の宣教師であったとしたなら。
 宣教師は、むしろ愛理の軍の取材にかこつけて、北方軍を視察し、源助を探そうとし。
 北方軍の動向にも明るい源助はその動きを聞きつけ、首都に駆け付けたのではないか。
 ケビーリと同じく、宣教師を止めようと首都に来たのではないか。
 己が死亡したという情報操作で宣教師を死地に行かせたことを悔やんだのではないか。
 そして、愛理と合流する直前、死んだ宣教師に会ったのではないか。
 今際の際に、あるいは愛理を頼むという一言でもあったのではないか。
 愛理は全部ただの推測ですけどと結び、二人の間には沈黙が流れる。
 源助は黙して語らない。源助はならず者だ。そういうことはしないのだ。
(終章20ページ予定。通算300ページ/300ページ)

43書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/25(木) 03:03:32 ID:hwbZ1Djg0
トリップ消しー、アンド応募プロット投稿おしまいですー
次の機会をお待ちのかた、いらっしゃったらどうぞーー


せんせー&みなさまお手数おかけします、よろしくお願い申し上げます

44 ◆uN377XmBVY:2018/01/25(木) 21:05:44 ID:ZexwMHG20
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       お疲れ様です。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!         いよいよ演習のお時間が迫ってきたと実感。怖い怖い。
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

45 ◆uN377XmBVY:2018/01/25(木) 21:07:07 ID:ZexwMHG20
>>18
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   世界観の矛盾チェックにはあまり向いてないです。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  というのも、『小』話なので、
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  多少矛盾があっても小話中では露呈しにくいんです。
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

46書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/25(木) 21:10:16 ID:.9FOO53I0
演習の文字数は何文字まででしたっけ?

47 ◆uN377XmBVY:2018/01/25(木) 21:26:30 ID:ZexwMHG20
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       文字数だと分かりにくいのでレス数で制限としていますね。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!         スレに貼らず、メールで送りたい方だけ把握しておいてください。
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

48 ◆uN377XmBVY:2018/01/25(木) 21:44:18 ID:ZexwMHG20
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       ちょっとしたアンケート。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       「異世界と言えば、どんなものを思い浮かべますか?」
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  複数回答可。別に心理テストとかではないです。ただのネタ探し。
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

49書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/25(木) 21:58:36 ID:oG/oNdYs0
昔っぽく見えてたまに混じる現代と同等以上の文明かしら
聖剣伝説1のサイボーグチョコボみたいな

50書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/25(木) 22:16:21 ID:04eyJhY.0
見たことない生物が動いてる

51書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/25(木) 22:17:57 ID:chsx2XQc0
知らない言語?

52 ◆uN377XmBVY:2018/01/25(木) 22:26:26 ID:ZexwMHG20
                        ,ィィ      .トト、
                  /:::::{      .|:::::ヽ
                     /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                 '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                 }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
                /メ::::j::/:::::::::::::_:::::::::::::::::Vメ
                ,::::::メメ/::::;r'´"´::::::```ヽ、:::::',
                 /::::::::::;/::,.、::::;、:::::,.、;、:::、::ヽ::::ヽ
                ,':::::::;イ::::/⌒V lノ   ⌒ヽl:::ヽ:::ヽ  
                ',:::::::V ,イ ○       ○ }V.{/:::/  見たこともない生物……。
                \::::\ ""   __  "" ,)}:、/    
                   `ヾ、:ヽ、 _ ヽ-' _ .,.ィ:,、{    
                    `/:::::::  ̄ _ヽ}′     
                     /::::::     |三.| \      
                    /::::::::::      |三.| l::::\     
                     (:::: ア7::::     └‐┘ト、:::::.)   
                  /レィ.  __|:::::        |  ̄     
               /:::::::::::し.:´:::{::::::        .::}
            {:::::::::::::::::::::::::|::::::::....................:::::,'
            乂::::::::::::::::::::::l:::::::::::,-‐┐:::::::/
                      ',:::::::/  |:::::::/
                        l__:/   L__/

53書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/25(木) 23:00:34 ID:hwbZ1Djg0
嘘完治魔法……死者蘇生魔法……転移魔法……時間遡行魔法……
重力操作魔法……天候操作魔法……幻術魔法……行動強制魔法……
ドイルとクリスティとクイーンとダインとチャンドラーが目を輝かせて阿鼻叫喚なことにしてしまう異世界……

54書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/25(木) 23:09:55 ID:VpR4G/7I0
魔法、騎士、王国やファンタジーのイメージが強い

55書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/25(木) 23:18:51 ID:d7AygQIU0
異世界というと並行世界というか、、現実と少しだけ違う現代SFとか近未来SFになるかなぁ。
ファンタジーはファンタジーってジャンルで。
あとは、俺TUEEができれば異世界というイメージもありますけどね。

56書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/25(木) 23:20:48 ID:HtQccafg0
やっぱりドラクエみたいな剣と魔法の中世ファンタジーがパッと浮かぶかな
次にラピュタみたいな浮島とか空の世界。あとは世界樹や飛行船に昔のブカブカな飛行服
あと蒸気や歯車で動く列車や機械。無駄なぐらいの配管。またパイプがむき出しで真鍮色したパワースーツとライフル
そしてーー主人公の証のゴーグル!!(趣味全開



おっぱいと幼女だらけでなぜかモテモテ

57 ◆uN377XmBVY:2018/01/25(木) 23:25:08 ID:ZexwMHG20
                        ,ィィ      .トト、
                  /:::::{      .|:::::ヽ
                     /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                 '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                 }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
                /メ::::j::/:::::::::::::_:::::::::::::::::Vメ
                ,::::::メメ/::::;r'´"´::::::```ヽ、:::::',
                 /::::::::::;/::,.、::::;、:::::,.、;、:::、::ヽ::::ヽ
                ,':::::::;イ::::/⌒V lノ   ⌒ヽl:::ヽ:::ヽ  
                ',:::::::V ,イ ○       ○ }V.{/:::/  メモメモ
                \::::\ ""   __  "" ,)}:、/    
                   `ヾ、:ヽ、 _ ヽ-' _ .,.ィ:,、{    
                    `/:::::::  ̄ _ヽ}′     
                     /::::::     |三.| \      
                    /::::::::::      |三.| l::::\     
                     (:::: ア7::::     └‐┘ト、:::::.)   
                  /レィ.  __|:::::        |  ̄     
               /:::::::::::し.:´:::{::::::        .::}
            {:::::::::::::::::::::::::|::::::::....................:::::,'
            乂::::::::::::::::::::::l:::::::::::,-‐┐:::::::/
                      ',:::::::/  |:::::::/
                        l__:/   L__/

58書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/25(木) 23:26:32 ID:8FcE.fQM0
異世界と言えば鉄板の剣と魔法の中世ファンタジー世界ですね。
ただ、なろう系では建物は立派なのに文明レベルは原始時代同等というものがあるようですが。

59書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/26(金) 00:06:34 ID:6H32nbb20
先生の次回作は指輪物語ばりの異世界ものになるのか

60 ◆uN377XmBVY:2018/01/26(金) 00:15:15 ID:eJBjmbF60
                        ,ィィ      .トト、
                  /:::::{      .|:::::ヽ
                     /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                 '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                 }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
                /メ::::j::/:::::::::::::_:::::::::::::::::Vメ
                ,::::::メメ/::::;r'´"´::::::```ヽ、:::::',
                 /::::::::::;/::,.、::::;、:::::,.、;、:::、::ヽ::::ヽ
                ,':::::::;イ::::/⌒V lノ   ⌒ヽl:::ヽ:::ヽ  
                ',:::::::V ,イ ○       ○ }V.{/:::/  次回作というかなんというか。
                \::::\ ""   __  "" ,)}:、/    あんまりしゃべるとなんなので、ざっくり言うと
                   `ヾ、:ヽ、 _ ヽ-' _ .,.ィ:,、{     「企画立てて編集者と調整してるとこ」です。
                    `/:::::::  ̄ _ヽ}′     
                     /::::::     |三.| \      
                    /::::::::::      |三.| l::::\     
                     (:::: ア7::::     └‐┘ト、:::::.)   
                  /レィ.  __|:::::        |  ̄     
               /:::::::::::し.:´:::{::::::        .::}
            {:::::::::::::::::::::::::|::::::::....................:::::,'
            乂::::::::::::::::::::::l:::::::::::,-‐┐:::::::/
                      ',:::::::/  |:::::::/
                        l__:/   L__/

61 ◆uN377XmBVY:2018/01/26(金) 00:22:54 ID:eJBjmbF60
                        ,ィィ      .トト、
                  /:::::{      .|:::::ヽ
                     /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                 '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                 }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
                /メ::::j::/:::::::::::::_:::::::::::::::::Vメ
                ,::::::メメ/::::;r'´"´::::::```ヽ、:::::',
                 /::::::::::;/::,.、::::;、:::::,.、;、:::、::ヽ::::ヽ
                ,':::::::;イ::::/⌒V lノ   ⌒ヽl:::ヽ:::ヽ  
                ',:::::::V ,イ ○       ○ }V.{/:::/  それでまあ、サンプルぽいぽい投げた結果、
                \::::\ ""   __  "" ,)}:、/    編集者の琴線に触れるものがあって
                   `ヾ、:ヽ、 _ ヽ-' _ .,.ィ:,、{     「異世界+○○」の○○までは概ね決まり。ここでは伏せます。
                    `/:::::::  ̄ _ヽ}′     
                     /::::::     |三.| \      問題は、
                    /::::::::::      |三.| l::::\     要求聞いてたらサンプル修正するよりも新しくゼロから
                     (:::: ア7::::     └‐┘ト、:::::.)   書き直した方が早いなーってなっちゃって、
                  /レィ.  __|:::::        |  ̄     そんなわけで、新作のネタどうしようかなって状態。
               /:::::::::::し.:´:::{::::::        .::}
            {:::::::::::::::::::::::::|::::::::....................:::::,'
            乂::::::::::::::::::::::l:::::::::::,-‐┐:::::::/
                      ',:::::::/  |:::::::/
                        l__:/   L__/

62 ◆uN377XmBVY:2018/01/26(金) 00:26:53 ID:eJBjmbF60
                        ,ィィ      .トト、
                  /:::::{      .|:::::ヽ
                     /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                 '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                 }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
                /メ::::j::/:::::::::::::_:::::::::::::::::Vメ
                ,::::::メメ/::::;r'´"´::::::```ヽ、:::::',
                 /::::::::::;/::,.、::::;、:::::,.、;、:::、::ヽ::::ヽ
                ,':::::::;イ::::/⌒V lノ   ⌒ヽl:::ヽ:::ヽ  
                ',:::::::V ,イ ○       ○ }V.{/:::/  詳細は尋ねられても一切答えないのであしからず。
                \::::\ ""   __  "" ,)}:、/    
                   `ヾ、:ヽ、 _ ヽ-' _ .,.ィ:,、{    
                    `/:::::::  ̄ _ヽ}′     
                     /::::::     |三.| \      
                    /::::::::::      |三.| l::::\     
                     (:::: ア7::::     └‐┘ト、:::::.)   
                  /レィ.  __|:::::        |  ̄     
               /:::::::::::し.:´:::{::::::        .::}
            {:::::::::::::::::::::::::|::::::::....................:::::,'
            乂::::::::::::::::::::::l:::::::::::,-‐┐:::::::/
                      ',:::::::/  |:::::::/
                        l__:/   L__/

63書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/26(金) 00:28:37 ID:RGkHhGWA0
>>48
芝の不労所得がすごすぎるので、
家業をたたんで専業きくうしになることを決意しました
的な感じ

64書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/26(金) 00:28:55 ID:wkDMKUF60
そりゃまあそうだ
しっくりくるのが捏ねあがるといいっすなあ

65 ◆uN377XmBVY:2018/01/26(金) 00:31:17 ID:eJBjmbF60
                        ,ィィ      .トト、
                  /:::::{      .|:::::ヽ
                     /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                 '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                 }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
                /メ::::j::/:::::::::::::_:::::::::::::::::Vメ
                ,::::::メメ/::::;r'´"´::::::```ヽ、:::::',
                 /::::::::::;/::,.、::::;、:::::,.、;、:::、::ヽ::::ヽ
                ,':::::::;イ::::/⌒V lノ   ⌒ヽl:::ヽ:::ヽ  
                ',:::::::V ,イ ○       ○ }V.{/:::/  空飛ぶケシバンガ団は団員を募集しています。
                \::::\ ""   __  "" ,)}:、/    
                   `ヾ、:ヽ、 _ ヽ-' _ .,.ィ:,、{    
                    `/:::::::  ̄ _ヽ}′     
                     /::::::     |三.| \      
                    /::::::::::      |三.| l::::\     
                     (:::: ア7::::     └‐┘ト、:::::.)   
                  /レィ.  __|:::::        |  ̄     
               /:::::::::::し.:´:::{::::::        .::}
            {:::::::::::::::::::::::::|::::::::....................:::::,'
            乂::::::::::::::::::::::l:::::::::::,-‐┐:::::::/
                      ',:::::::/  |:::::::/
                        l__:/   L__/

66 ◆uN377XmBVY:2018/01/26(金) 00:32:15 ID:eJBjmbF60
                        ,ィィ      .トト、
                  /:::::{      .|:::::ヽ
                     /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                 '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                 }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
                /メ::::j::/:::::::::::::_:::::::::::::::::Vメ
                ,::::::メメ/::::;r'´"´::::::```ヽ、:::::',
                 /::::::::::;/::,.、::::;、:::::,.、;、:::、::ヽ::::ヽ
                ,':::::::;イ::::/⌒V lノ   ⌒ヽl:::ヽ:::ヽ  
                ',:::::::V ,イ ○       ○ }V.{/:::/  特にノルマとかないよ。inしなくても構わないよ。
                \::::\ ""   __  "" ,)}:、/    
                   `ヾ、:ヽ、 _ ヽ-' _ .,.ィ:,、{    
                    `/:::::::  ̄ _ヽ}′     
                     /::::::     |三.| \      
                    /::::::::::      |三.| l::::\     
                     (:::: ア7::::     └‐┘ト、:::::.)   
                  /レィ.  __|:::::        |  ̄     
               /:::::::::::し.:´:::{::::::        .::}
            {:::::::::::::::::::::::::|::::::::....................:::::,'
            乂::::::::::::::::::::::l:::::::::::,-‐┐:::::::/
                      ',:::::::/  |:::::::/
                        l__:/   L__/

67書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/26(金) 00:55:14 ID:RGkHhGWA0
ヤフブル垢できくう団加入の段取りをおさらいしようとしたけど、
入れるところまでゲームが進んでなかった…

68書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/26(金) 01:06:52 ID:4rtLwkhU0
救援デイリーが初日からだし、武勲栄誉も週半ばから倍増だし、もう大変。

69書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/26(金) 01:28:45 ID:wkDMKUF60
団 「予選貢献度について。ノルマはありません」
グ 「はい」
団 「その代わり、新人賞受賞についてはノルマがあります」
グ 「!?」

70 ◆uN377XmBVY:2018/01/26(金) 01:59:17 ID:eJBjmbF60
                        ,ィィ      .トト、
                  /:::::{      .|:::::ヽ
                     /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                 '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                 }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
                /メ::::j::/:::::::::::::_:::::::::::::::::Vメ
                ,::::::メメ/::::;r'´"´::::::```ヽ、:::::',
                 /::::::::::;/::,.、::::;、:::::,.、;、:::、::ヽ::::ヽ
                ,':::::::;イ::::/⌒V lノ   ⌒ヽl:::ヽ:::ヽ  
                ',:::::::V ,イ ○       ○ }V.{/:::/  はよ。
                \::::\ ""   __  "" ,)}:、/    
                   `ヾ、:ヽ、 _ ヽ-' _ .,.ィ:,、{    
                    `/:::::::  ̄ _ヽ}′     
                     /::::::     |三.| \      
                    /::::::::::      |三.| l::::\     
                     (:::: ア7::::     └‐┘ト、:::::.)   
                  /レィ.  __|:::::        |  ̄     
               /:::::::::::し.:´:::{::::::        .::}
            {:::::::::::::::::::::::::|::::::::....................:::::,'
            乂::::::::::::::::::::::l:::::::::::,-‐┐:::::::/
                      ',:::::::/  |:::::::/
                        l__:/   L__/

71書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/26(金) 02:40:38 ID:46/Xwi/s0
団とグがそれぞれ何を表すのかがわからん

72書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/26(金) 02:46:40 ID:wkDMKUF60
団 騎空団。グラブルさんのギルド、クラン、チーム的ななにか
グ グラン。グラブルさんの主人公。転じてプレイヤーさん

わかりづらいネタで申し訳ない

73書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/26(金) 04:11:27 ID:46/Xwi/s0
解説乙

74書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/26(金) 04:16:28 ID:46/Xwi/s0
残り2日か……全く書けてない!

75 ◆uN377XmBVY:2018/01/26(金) 22:03:32 ID:eJBjmbF60
                        ,ィィ      .トト、
                  /:::::{      .|:::::ヽ
                     /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                 '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                 }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
                /メ::::j::/:::::::::::::_:::::::::::::::::Vメ
                ,::::::メメ/::::;r'´"´::::::```ヽ、:::::',
                 /::::::::::;/::,.、::::;、:::::,.、;、:::、::ヽ::::ヽ
                ,':::::::;イ::::/⌒V lノ   ⌒ヽl:::ヽ:::ヽ  
                ',:::::::V ,イ ○       ○ }V.{/:::/  こんばんは、ケシバンガです。
                \::::\ ""   __  "" ,)}:、/    
                   `ヾ、:ヽ、 _ ヽ-' _ .,.ィ:,、{    
                    `/:::::::  ̄ _ヽ}′     
                     /::::::     |三.| \      
                    /::::::::::      |三.| l::::\     
                     (:::: ア7::::     └‐┘ト、:::::.)   
                  /レィ.  __|:::::        |  ̄     
               /:::::::::::し.:´:::{::::::        .::}
            {:::::::::::::::::::::::::|::::::::....................:::::,'
            乂::::::::::::::::::::::l:::::::::::,-‐┐:::::::/
                      ',:::::::/  |:::::::/
                        l__:/   L__/

76書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/26(金) 22:15:45 ID:Cik8d3iM0
ぱわばんが

77 ◆uN377XmBVY:2018/01/26(金) 22:16:35 ID:eJBjmbF60
                        ,ィィ      .トト、
                  /:::::{      .|:::::ヽ
                     /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                 '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                 }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
                /メ::::j::/:::::::::::::_:::::::::::::::::Vメ
                ,::::::メメ/::::;r'´"´::::::```ヽ、:::::',
                 /::::::::::;/::,.、::::;、:::::,.、;、:::、::ヽ::::ヽ
                ,':::::::;イ::::/⌒V lノ   ⌒ヽl:::ヽ:::ヽ  
                ',:::::::V ,イ ○       ○ }V.{/:::/  ガブリ
                \::::\ ""   __  "" ,)}:、/    
                   `ヾ、:ヽ、 _ ヽ-' _ .,.ィ:,、{    
                    `/:::::::  ̄ _ヽ}′     
                     /::::::     |三.| \      
                    /::::::::::      |三.| l::::\     
                     (:::: ア7::::     └‐┘ト、:::::.)   
                  /レィ.  __|:::::        |  ̄     
               /:::::::::::し.:´:::{::::::        .::}
            {:::::::::::::::::::::::::|::::::::....................:::::,'
            乂::::::::::::::::::::::l:::::::::::,-‐┐:::::::/
                      ',:::::::/  |:::::::/
                        l__:/   L__/

78書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/26(金) 22:29:07 ID:4rtLwkhU0
みんな、騙されちゃいけない。実は覚醒ケシバンガだっ!

79書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/26(金) 22:46:00 ID:wkDMKUF60
スレの容量を食いつくすフラグを立てるのはやめるんだ!

80 ◆uN377XmBVY:2018/01/26(金) 22:50:22 ID:eJBjmbF60
>>78-79
                        ,ィィ      .トト、
                  /:::::{      .|:::::ヽ
                     /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                 '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                 }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
                /メ::::j::/:::::::::::::_:::::::::::::::::Vメ
                ,::::::メメ/::::;r'´"´::::::```ヽ、:::::',
                 /::::::::::;/::,.、::::;、:::::,.、;、:::、::ヽ::::ヽ
                ,':::::::;イ::::/⌒V lノ   ⌒ヽl:::ヽ:::ヽ  
                ',:::::::V ,イ ○       ○ }V.{/:::/  ガブリ
                \::::\ ""   __  "" ,)}:、/    
                   `ヾ、:ヽ、 _ ヽ-' _ .,.ィ:,、{    
                    `/:::::::  ̄ _ヽ}′     
                     /::::::     |三.| \      
                    /::::::::::      |三.| l::::\     
                     (:::: ア7::::     └‐┘ト、:::::.)   
                  /レィ.  __|:::::        |  ̄     
               /:::::::::::し.:´:::{::::::        .::}
            {:::::::::::::::::::::::::|::::::::....................:::::,'
            乂::::::::::::::::::::::l:::::::::::,-‐┐:::::::/
                      ',:::::::/  |:::::::/
                        l__:/   L__/

81書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/26(金) 22:54:54 ID:wkDMKUF60
ケシバンガを一匹残らず駆逐してや……
駆逐……(ラノベネタではないためそのまま消化)

82書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/27(土) 02:50:08 ID:/jgeGgwY0
>>48
遅い上に質問の意図とは違う回答をします。
異世界と聞いて真っ先に思い浮かべるのは、異世界同士をつなぐ扉とか魔法とか神とかそういう部分ですね

83書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/27(土) 10:55:08 ID:HefZyV760
昨日は三千字進んだ
あと四万字くらい書けば終わりかなあ

スペースきついな、足りるかなーと思いながらあちこちの応募要項見たら、
集英社さんの賞は400ページまでおっけーなのか……
あー、20万字の大台に乗るやつ書きたーい

84 ◆uN377XmBVY:2018/01/27(土) 23:17:30 ID:6xKgPNW60
                        ,ィィ      .トト、
                  /:::::{      .|:::::ヽ
                     /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                 '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                 }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
                /メ::::j::/:::::::::::::_:::::::::::::::::Vメ
                ,::::::メメ/::::;r'´"´::::::```ヽ、:::::',
                 /::::::::::;/::,.、::::;、:::::,.、;、:::、::ヽ::::ヽ
                ,':::::::;イ::::/⌒V lノ   ⌒ヽl:::ヽ:::ヽ  
                ',:::::::V ,イ ○       ○ }V.{/:::/  Buona sera, questo è Kuro.
                \::::\ ""   __  "" ,)}:、/    
                   `ヾ、:ヽ、 _ ヽ-' _ .,.ィ:,、{    
                    `/:::::::  ̄ _ヽ}′     
                     /::::::     |三.| \      
                    /::::::::::      |三.| l::::\     
                     (:::: ア7::::     └‐┘ト、:::::.)   
                  /レィ.  __|:::::        |  ̄     
               /:::::::::::し.:´:::{::::::        .::}
            {:::::::::::::::::::::::::|::::::::....................:::::,'
            乂::::::::::::::::::::::l:::::::::::,-‐┐:::::::/
                      ',:::::::/  |:::::::/
                        l__:/   L__/

85 ◆uN377XmBVY:2018/01/27(土) 23:20:35 ID:6xKgPNW60
                        ,ィィ      .トト、
                  /:::::{      .|:::::ヽ
                     /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                 '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                 }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
                /メ::::j::/:::::::::::::_:::::::::::::::::Vメ
                ,::::::メメ/::::;r'´"´::::::```ヽ、:::::',
                 /::::::::::;/::,.、::::;、:::::,.、;、:::、::ヽ::::ヽ
                ,':::::::;イ::::/⌒V lノ   ⌒ヽl:::ヽ:::ヽ  
                ',:::::::V ,イ ○       ○ }V.{/:::/  文字化けしますね。
                \::::\ ""   __  "" ,)}:、/    
                   `ヾ、:ヽ、 _ ヽ-' _ .,.ィ:,、{    
                    `/:::::::  ̄ _ヽ}′     
                     /::::::     |三.| \      
                    /::::::::::      |三.| l::::\     
                     (:::: ア7::::     └‐┘ト、:::::.)   
                  /レィ.  __|:::::        |  ̄     
               /:::::::::::し.:´:::{::::::        .::}
            {:::::::::::::::::::::::::|::::::::....................:::::,'
            乂::::::::::::::::::::::l:::::::::::,-‐┐:::::::/
                      ',:::::::/  |:::::::/
                        l__:/   L__/

86書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/27(土) 23:30:24 ID:aduckMKY0
ボンジョルノ プリンチペッサ!

87書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/27(土) 23:35:54 ID:rhHUbpL.0
スパニッシュかな?

88 ◆uN377XmBVY:2018/01/27(土) 23:37:20 ID:6xKgPNW60
                        ,ィィ      .トト、
                  /:::::{      .|:::::ヽ
                     /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                 '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                 }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
                /メ::::j::/:::::::::::::_:::::::::::::::::Vメ
                ,::::::メメ/::::;r'´"´::::::```ヽ、:::::',
                 /::::::::::;/::,.、::::;、:::::,.、;、:::、::ヽ::::ヽ
                ,':::::::;イ::::/⌒V lノ   ⌒ヽl:::ヽ:::ヽ  
                ',:::::::V ,イ ○       ○ }V.{/:::/  てけとにイタリア語翻訳に突っ込みました。
                \::::\ ""   __  "" ,)}:、/    
                   `ヾ、:ヽ、 _ ヽ-' _ .,.ィ:,、{    
                    `/:::::::  ̄ _ヽ}′     
                     /::::::     |三.| \      
                    /::::::::::      |三.| l::::\     
                     (:::: ア7::::     └‐┘ト、:::::.)   
                  /レィ.  __|:::::        |  ̄     
               /:::::::::::し.:´:::{::::::        .::}
            {:::::::::::::::::::::::::|::::::::....................:::::,'
            乂::::::::::::::::::::::l:::::::::::,-‐┐:::::::/
                      ',:::::::/  |:::::::/
                        l__:/   L__/

89書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/27(土) 23:42:37 ID:rhHUbpL.0
seraだけで判断しちゃったけど、たしかに他はイタリア語っぽい。

90書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/27(土) 23:45:55 ID:C1RGJf.o0
なるほど

91書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/28(日) 00:12:25 ID:Blb8EOeQ0
先生は時間的に演習できそうなんだろうか……。
なんにしても締め切りまであと24時間を切りましたねぇ。

92 ◆uN377XmBVY:2018/01/28(日) 00:13:25 ID:tsDy5v6k0
                        ,ィィ      .トト、
                  /:::::{      .|:::::ヽ
                     /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                 '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                 }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
                /メ::::j::/:::::::::::::_:::::::::::::::::Vメ
                ,::::::メメ/::::;r'´"´::::::```ヽ、:::::',
                 /::::::::::;/::,.、::::;、:::::,.、;、:::、::ヽ::::ヽ
                ,':::::::;イ::::/⌒V lノ   ⌒ヽl:::ヽ:::ヽ  
                ',:::::::V ,イ ○       ○ }V.{/:::/  私の目が黒いうちは。
                \::::\ ""   __  "" ,)}:、/    
                   `ヾ、:ヽ、 _ ヽ-' _ .,.ィ:,、{    
                    `/:::::::  ̄ _ヽ}′     
                     /::::::     |三.| \      
                    /::::::::::      |三.| l::::\     
                     (:::: ア7::::     └‐┘ト、:::::.)   
                  /レィ.  __|:::::        |  ̄     
               /:::::::::::し.:´:::{::::::        .::}
            {:::::::::::::::::::::::::|::::::::....................:::::,'
            乂::::::::::::::::::::::l:::::::::::,-‐┐:::::::/
                      ',:::::::/  |:::::::/
                        l__:/   L__/

93書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/28(日) 00:22:36 ID:n6xJNfko0
演……習……?
締め……切り……?

94 ◆uN377XmBVY:2018/01/28(日) 00:23:56 ID:tsDy5v6k0
                        ,ィィ      .トト、
                  /:::::{      .|:::::ヽ
                     /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                 '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                 }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
                /メ::::j::/:::::::::::::_:::::::::::::::::Vメ
                ,::::::メメ/::::;r'´"´::::::```ヽ、:::::',
                 /::::::::::;/::,.、::::;、:::::,.、;、:::、::ヽ::::ヽ
                ,':::::::;イ::::/⌒V lノ   ⌒ヽl:::ヽ:::ヽ  
                ',:::::::V ,イ ○       ○ }V.{/:::/  ニコッ
                \::::\ ""   __  "" ,)}:、/    
                   `ヾ、:ヽ、 _ ヽ-' _ .,.ィ:,、{    
                    `/:::::::  ̄ _ヽ}′     
                     /::::::     |三.| \      
                    /::::::::::      |三.| l::::\     
                     (:::: ア7::::     └‐┘ト、:::::.)   
                  /レィ.  __|:::::        |  ̄     
               /:::::::::::し.:´:::{::::::        .::}
            {:::::::::::::::::::::::::|::::::::....................:::::,'
            乂::::::::::::::::::::::l:::::::::::,-‐┐:::::::/
                      ',:::::::/  |:::::::/
                        l__:/   L__/

95書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/28(日) 00:27:52 ID:n6xJNfko0
質問です


演習は1万字程度にまとめた詳細プロットを提出なんですよね?
その前段階のやろっとじゃダメなんですよね?

96 ◆uN377XmBVY:2018/01/28(日) 00:28:38 ID:tsDy5v6k0
                        ,ィィ      .トト、
                  /:::::{      .|:::::ヽ
                     /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                 '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                 }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
                /メ::::j::/:::::::::::::_:::::::::::::::::Vメ
                ,::::::メメ/::::;r'´"´::::::```ヽ、:::::',
                 /::::::::::;/::,.、::::;、:::::,.、;、:::、::ヽ::::ヽ
                ,':::::::;イ::::/⌒V lノ   ⌒ヽl:::ヽ:::ヽ  
                ',:::::::V ,イ ○       ○ }V.{/:::/  はい。評価できかねます。
                \::::\ ""   __  "" ,)}:、/    
                   `ヾ、:ヽ、 _ ヽ-' _ .,.ィ:,、{    
                    `/:::::::  ̄ _ヽ}′     
                     /::::::     |三.| \      
                    /::::::::::      |三.| l::::\     
                     (:::: ア7::::     └‐┘ト、:::::.)   
                  /レィ.  __|:::::        |  ̄     
               /:::::::::::し.:´:::{::::::        .::}
            {:::::::::::::::::::::::::|::::::::....................:::::,'
            乂::::::::::::::::::::::l:::::::::::,-‐┐:::::::/
                      ',:::::::/  |:::::::/
                        l__:/   L__/

97書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/28(日) 00:30:45 ID:Blb8EOeQ0
基本的には4期と同じレギュレーションですね

98 ◆uN377XmBVY:2018/01/28(日) 00:33:14 ID:tsDy5v6k0
                        ,ィィ      .トト、
                  /:::::{      .|:::::ヽ
                     /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                 '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                 }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
                /メ::::j::/:::::::::::::_:::::::::::::::::Vメ
                ,::::::メメ/::::;r'´"´::::::```ヽ、:::::',
                 /::::::::::;/::,.、::::;、:::::,.、;、:::、::ヽ::::ヽ
                ,':::::::;イ::::/⌒V lノ   ⌒ヽl:::ヽ:::ヽ   前回と同様ですね。
                ',:::::::V ,イ ○       ○ }V.{/:::/  やろっと添付した場合、その分1レスはカウントしません。
                \::::\ ""   __  "" ,)}:、/    
                   `ヾ、:ヽ、 _ ヽ-' _ .,.ィ:,、{    
                    `/:::::::  ̄ _ヽ}′     
                     /::::::     |三.| \      
                    /::::::::::      |三.| l::::\     
                     (:::: ア7::::     └‐┘ト、:::::.)   
                  /レィ.  __|:::::        |  ̄     
               /:::::::::::し.:´:::{::::::        .::}
            {:::::::::::::::::::::::::|::::::::....................:::::,'
            乂::::::::::::::::::::::l:::::::::::,-‐┐:::::::/
                      ',:::::::/  |:::::::/
                        l__:/   L__/

99書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/28(日) 00:40:05 ID:n6xJNfko0
ありがとうございます!

頑張ります!

100書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/28(日) 00:42:00 ID:Blb8EOeQ0
まとめにもあるけど、いちおうペタリ。
4期レギュレーション
>>ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1491951969/11-27

101 ◆uN377XmBVY:2018/01/28(日) 00:45:38 ID:tsDy5v6k0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       前回は4月末~6月半ばだったんですか。半年ぶりですね。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

102 ◆uN377XmBVY:2018/01/28(日) 00:46:01 ID:tsDy5v6k0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       おっと、レギュレーション貼付けありがとうございます。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

103書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/28(日) 10:53:14 ID:x.yIXwIE0
原稿を見てくれる友人に「ラノベならもうちょっと改行をこまめにしてよ」と怒られるので、改行を増やす
すると、なぜか改行した段落にあれこれ付け足したくなって、どんどん体重が膨れ上がっていくジレンマ
一生懸命枝葉を削ってダイエットを図るも、「こないだよりひどくなってんじゃねーか」と呆れられる
それでも見捨てないでいてくれる友人には本当に感謝しかない

104書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/28(日) 11:38:23 ID:n6xJNfko0
ネタは思いついても形に出来ない
先生、どうすればいいですか?

105 ◆uN377XmBVY:2018/01/28(日) 11:39:59 ID:tsDy5v6k0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       ワレクロワレクロ
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

106書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/28(日) 11:42:35 ID:x.yIXwIE0
ドンドコドンドコ(効果音)

107 ◆uN377XmBVY:2018/01/28(日) 11:43:19 ID:tsDy5v6k0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       ネタの形状によって変わります。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!         物語の中心に据える『でーま』付近にあるネタは
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       そこを起点に伸ばしやすいですが、
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   枝葉に近い部分のネタは
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  複数集めて点と点を結ぶ補助役に徹すると良いですよ。
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

108書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/28(日) 12:53:17 ID:hd26XsfY0
なんかわかった気でサラッと流しそうだけど重要なことを言っている気がするです

109 ◆uN377XmBVY:2018/01/28(日) 13:57:10 ID:tsDy5v6k0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       ザバァ
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

110書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/28(日) 14:04:23 ID:NkEJcngI0
流し・・・やがった!

111 ◆uN377XmBVY:2018/01/28(日) 21:44:37 ID:tsDy5v6k0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       駆け込み乗車は危険です。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

112鯣 肴 ◆2GJhKTZNQs:2018/01/28(日) 21:47:41 ID:oXD0NUes0
[タイトル] 綺眼少女コレクトル
[でーま] 才能(無能が天才に変わるには天才並みもしくはそれに勝る能力を得るだけでは足りない。何よりもまず、認められることが必要なのだ。天才とは、天から与えられた才能を持つと周囲から認められし者なのだから。だが、それ以前に、そうなろうという熱量がなければならない。何があっても消えないような。そして何よりも、それを何に向けてどう振るいどのような結果を出すのかが重要なのだ)

[登場人物]
コレクトル:エルフの少女。金髪。エルフのわりには控えめな、しかし、全くない訳でもない胸。引き締まった、細くもしなやかな長身。白い肌。屈曲部に桃色の艶を持つ、美麗な少女。二重釣り目の、目力の強い少女。エルフの割に大人びた顔つき。エルフの割に少々幼い体。その対比が、彼女の不安定さを物語っているかのよう。薄く細く短い産毛があり、全体的に毛深い。年齢は16。本来この世界において、人であるなら大人とされる丁度の年齢である。だが、彼女はエルフとして、大人ではない。永遠に大人にはなれない。彼女は魔力を持たないから。

ロストル:コレクトルの対として出現。途中から出て、途中から消える。失う者。だが、自身が失うということは、誰かが得る訳であり、コレクトルが賢者として成立する為のルートを確定させるピースとして作用する。生前の彼にでなく、死後の彼によって、コレクトルは救われた、ともいえる。

三人徒党:コレクトル覚醒のきっかけ。

コレクター:唯目を得るだけでは駄目であることを、足りないことを示す

一般的秀才的魔法使い:魔法使いは単騎運用ではなく、通常、複数でのチーム運用である。魔法使いというのは魔力切れに弱い。そうなれば大概がザコになり下がる。このコレクターの持つ外道魔法使いの二人組というのは珍しい。魔法使いが鉾とするなら、それに盾をつけるのが普通だが、この場合、二人とも鉾である。

辺境の糞貴族領主:糞オブ糞。生きた異種というか人の亜種コレクター。というか、人のコレクションしてる。他と違うもの、がお好き。希少価値、がお好き。それは、元から貴重でなくてもよく、オンリーワンといえるくらいに希少にした上で捕まえるということもする。コレクションする時点でそれがこの上なく希少になるように間引きして捕まえるため、種単位の殲滅が起こることが多かった。多くの亜人種属の虐殺に関わっているとして、国王からもマーク。なお、王と亜種属の王の嫁との間に生まれた王子も誘拐されていた。

糞貴族の切り札たる堕ちた天才魔法使い:エルフではない。人間の突然変異。天然の天才であったが、それ故に、悪意には弱かった。運でそれから逃れたり、そもそも接触されなかったりしていたが、狙い済まされ、諦めることなく数十年接触しようと繰り返されていればやがては網を通り抜ける。そうすれば後は早い。薬や拷問でも洗脳でなく、悪に徐々に触れさせていることでの闇落ち。考えもしなかった悪意を見せ、感じさせ、それに魅力を感じさせ、実際にやらせ、未知の味を味合わせる。そうして出来上がる、外道。まるで子供のように無垢な天才は、あっさり染まり、そうなった。尚それが、糞貴族が王子をさらうことができた理由である。悪堕ちした彼が、攫ったのだ。悪意の隠し方まで教わっていた彼が。糞貴族が、どう足掻いても本来悪堕ちしない天才を悪魔に変えて、自身の手に収めたまでのことである。主人公は、左に納めた嘗て愛した男の眼の力、共感により、その魔法使いの過去を垣間見る。それでも、彼女は、自身の取るべきものの為に、哀れな彼を憐れむことなく、容赦なく、斃すことを選ぶ。

[設定]
エルフについての設定:この世界のエルフは、10歳になる頃には、人間における20歳程度まで成長する。精神的にも、肉体的にも、そこから長く、若い期間、人間における20代が100歳頃まで続く。そこからは、100年かけ、老人となる。人間の数倍の寿命を、遥かに長い全盛期を過ごすことが許された生物である。なお、10歳になったら、魔力によって何でもいいので一つ、魔法が使えれば大人として認められる。通常であれば、誰でもできるようになること。そうでなければ、山の中で自身の身を守れない。魔力は武器になるが、それ以前に盾である。森で暮らすなら、そういった守りがないと無理。だから、森に住むのはエルフと魔力持つ魔獣だけ。だからこれは大人の為の儀式というより、形だけの儀礼みたいなものである。そして、もうすっかり忘れられてはいるが、元来、出来損ないを間引く為の儀式でもある。コレクトルは、それを自身の知恵のみで切り抜けたから生きている。

[本文]
第一章 掴才少女コレクトル
フリートという人間たちの都でコレクトルという少女が、灰色の空、雷鳴と雨降り注ぐ中、裏路地で死を覚悟していた。何一つ成すことができないまま、自身の生は惨たらし区終わるのだと、諦観すら始めてしまっていた。

113鯣 肴 ◆2GJhKTZNQs:2018/01/28(日) 21:51:44 ID:oXD0NUes0
マントを深く被った屈強な男たちに追い詰められて。いかにも下劣な台詞を述べた三人。リーダー格の人間の男、オーク頭系の知能が低そうな男。痩せた汚らしい恐らく何か混ざった半人間の男。首根っこを掴まれて、コレクトルはもがく。抵抗できない。「お嬢ちゃん、あんた、エルフの中でも上玉だとは思うがよ、その左目の穴。それはないぜ。なぁ、お前ら」コレクトルの空っぽの、本来であれば左目が収まっているであろう穴を見てリーダー格の男はそう言う。半人間の男が、コレクトルに、魔力の籠もったゴブリンシャーマンの眼を見せる。それは、彼女の魔力抵抗があるか、つまり、魔力を持つかを見る為。半人間の魔力は微弱過ぎるので、念の為に、手持ちの魔力の中で最も強いもので試したということ。そのことからして、彼らは用心深い。案の定、リサーチして、獲物として狙って、仕留めにきたということだった。
仰向けに地面に抑えつけられ、リーダーに、上から下へ、中央から、服を裂かれ、剥かれるコレクトル。コレクトルは抵抗する。だから、リーダーは、先ほどの瞳を、コレクトルの左目に、半人間の制御下状態で入れる。そうすることで、感覚を残し、声を出せ、涙を流せ、嗚咽できる状態にして、抵抗を封じる。というか、股を開かせるのも、口にいちもつを入れて食いちぎらせずに丹念に舐めさせることも可能。リーダーの指が彼女の秘部に侵攻しようとしたところで、コレクトル覚醒。
左目。魔力反応の光。魔法行使の際、例外なく、発せられる光。エルフとして魔力を持たない明石である灰色の虹彩を持つ少女がそれを放つ。リーダー、魔力の球をぶつけられ、表面から弾ける。爆発魔法攻撃。コレクトルは、エルフの里出身なので、魔法は見てきた。使い方も。馬鹿みたいにずっと、ねっとり、羨望するように見ていた。焼き付いている。だから、使い方は知っている。詠唱も、必要な魔法陣の光での組み立ても、それどころか、無言詠唱も、無拍子詠唱も、できる。できるくらいに憧れで練習し続け、できることを信じ続け、魔力が無い、それだけでできなかった。だが、とうとう、彼女は、それを掴んだ。渇望し続けた、その才を。

第二章 意立少女コレクトル
彼女は悪党を殺し、町を後にする。殺しは殺し。見つかれば厄介。なら、移動。他の町で冒険者はやればいい。それに、自分は魔法を得た。得る方法が分かった。それは、あり得ない事の筈だが、自分はどうやら違うらしい。彼女は学問に真面目だったので、その仕組みを、上記のように予想していた。何処までも不運な筈の自分に、二つ幸運があった、だから、こうして、魔法使いになれるかも知れない目が、出てきた。
彼女は魔法使いと呼ばれることを目指してギルドで頑張り始める。それなりに有名になっていた。100の、魔法種族の目を持ち、それを入れ替えて戦う異質な魔法使い、コレクトル。有名になってた。
自身の明らかになった特性についての考察を進める。彼女はその拾いものの目を入れられたから魔法が使えるようになったのにはからくりがある。魔法とは、魔力を目に集めて使う。そして、目から放出する。彼女の体は魔力を生成しない。だが、その目は魔力を集める。彼女は魔法を使おうとした、使える筈がないのに、魔法を使おうとした。だから、目が魔力を集める過程は、熟練の魔法使いを超えるくらいに何度も何度も行われていた。そして魔法が発動した。通常はできない。彼女の目は特殊だった。魔力の識別をしない、できないから。自身の魔力以外、普通であれば直接は使えない。外から得た魔力は自身のものに変換して、標識を変えて、やっと使える。だが、彼女は、魔法が使えなかったから、体が、標識をつけなかった。つけていたら、様々な魔力溢れる森で、彼女は息をすることすらできなかっただろう。だから彼女は生まれつき異常に病弱だった。それが直ったのは、彼女の体が、魔力標識をつけないということを選択したから。目というのはこの世界で最も効率的に魔力を集める。自然で魔力が溢れる場所なんてものもあるが、純度は、密度は、目が圧倒的に上。異種の目を嵌めるなんて危険過ぎること、試す者などいない。彼女は、ある種の異能者といえるものだったのだ。だから、そんな、嵌められた目で、魔法が使えた。

第三章 古遭少女コレクトル
ある日の路地裏。彼女は一人の、落ちぶれたエルフにあう。失いしエルフ、ロストル。優秀なエルフの筈の彼はお人好し過ぎた。右目に病まで負い、右手は不自由。左足は曲がっている。今となってはそんな男。しかし、過去、唯一自身に優しくしてくれた男であり同族。自身に告白してくれた男。そして、自身を置いて、自身を助ける為の、魔法を使えないその状態を治す方法を見つけてくると、行かないでとお願いと縋りついたのに旅に出てしまったその男。一度も連絡をよこさなかったその男。

114鯣 肴 ◆2GJhKTZNQs:2018/01/28(日) 21:54:38 ID:oXD0NUes0
なんでこの男がこうなってしまっているのか、と哀しくなる。コレクトルは彼を救うことにした。彼女が自身で目をくりぬいたとき、それを見つけて遠く離れた森から、村へと行って助けを求めてくれたから。その礼を返す。恋心など、とうにない。それに、自身が同族を救うということは、ある意味夢的なものであった。自身は所詮、村で役立たずだったから。魔法の使えない、役立たずだったから。
彼が村に帰れない原因は、その体たらくではない。大人の証を失ったから。大人の証がないと、本来村から出られない。コレクトルは脱走する形で出た。この男は正規の手段で出て戻れなくなった。彼は自身の大人の証のありかは見つけた。とうとう見つけた。それは大々的になっていたから。試合中なら何でもありの全員入り乱れてのバトルロアイアルの景品。彼女はそれに参加することに。
多種多様な目を取っ換え引っ換えしつつ、数多の強敵を退ける。コンビの秀才魔法使いたちにすら勝ってみせた。彼女は何が何でも勝たねば、と、闘志を燃やし、折れず、曲がらず、戦い、最後まで勝ち抜き、彼の大人の証をその手に納めた。
それらを見ていた、悪名高き、異種体そのものとそれらに関する物品の収集家、コレクター。辺境の貴族領主の一族に連なる彼は、狙っていた証を自身が差し向けた刺客以外が手にしたこと、それ以上に欲しいものが目前に現れたことを確認し、悪巧みを始める。

第四章 嗚咽少女コレクトル
男のところにいくと、そこに男はいなかった。一枚の手紙。連れ去られていた。狙いは、コレクトルと、彼女が得た景品である彼の大人の証。異種体収集家に目を付けられたのだ。目で魔力を辿り、見つけた男は虫の息。男の体の壊れ具合から、生きた収集品とするのでなく、殺すことを選んだらしい。生かしていたのは、男が絶望した瞬間の顔が欲しかったから。絶望を象った剥製にしたかったから。
待ち構えていたデミヒューマンハンターたちとの、コレクトル本気の戦闘。だが、負けそうになる。用意された魔力盾で防がれる。彼女の手持ちでは、魔力総量という壁を越えられない。彼女用に対策されて用意されたものだ。だから、手持ちの最大の魔力のものでも無理。そこで彼女は、理論だけ立てていたそれを試す。失敗したら慰み者か、コレクト品か、死。ならば。"同族の眼"。彼女は、虫の息の男に言う。左目をよこせ。そうしないとどちらも死ぬ。こっちで抉っている余裕はないから、自分の手で抉れ。私のかつて恋した男、かつて輝いていた男。あの日々に私に見えた輝きが本当なのだというのなら、どうか、決断してくれ。男、言葉を。それは無理だ。臆病な自身にはできない。だから、できることをする。目を抉るのは無理だけど、死ぬくらいはできる。後は何とかして、君が僕の死体から左目を抉れ。ばれていた正体。男は彼女の静止に従わず、舌をかみきって自殺。彼女は男がこときれて、その今一度輝いた瞳から光が完全に消え、動かなくなったのを見た。最後に言葉をかけてやることも、せめられててできない。彼女は、そうして、魔法を使って、彼の左目を抜く。生きて居れば必ず抵抗の反応は出てしまう。だから、彼自身に抉ってもらう他なかったが、死んだ後なら話は別。
その目を入れる。涙塗れになる左目。彼女の死に掛けた心の化身たる右目からは何も流れない。左目からのみ流れ続ける涙。
森のエルフの魔力。それを、魔力運用の並外れた彼女が使う。知識と知能と知力は天才の域の彼女が使う。
あっけないほどに簡単に事は終わる。

第四章 帰郷少女コレクトル
コレクターが手を回したことで、コレクトルは指名手配。コレクトルはエルフの左目でハンターたちから情報を抽出していた。コレクターの親族たる悪徳地方領主は彼女の討伐隊を出す。だが、それは直接彼女には向かわない。綿密な準備をした上で、彼女の村へ攻め込むつもり。
コレクトル、覚悟を決めきって急いで村に帰る。軍勢が差し向けられる予定日の男の死体を魔力で保存して。王国から独立しており、距離のあるそこには、自身の手配が掛かっていないことを信じて。そして、自身の覚悟は完了させていた。何としても、彼の亡骸を渡し、顛末を伝える義務がある、と。
そして、村で、里を脱走した自分が今更戻ってきた理由として、彼の死体と、彼の事情と、彼の大人の証。左目に入れた彼の目のことも説明。責め立てられる彼女。死体を届けてくれたこと、大人の証が大会商品に出された話は村でも伝わっていて彼女の言葉が真実だと村長は認める。だが、目を奪ったことはどうであれ、不味い。そして、彼女が述べたことが本当かどうかの判断材料がない。男はその固有の力を隠していて、彼の親すら知らなかったから。だからこそ、彼女が持ち込んだ情報は確度の点で疑われた。

115鯣 肴 ◆2GJhKTZNQs:2018/01/28(日) 21:57:50 ID:oXD0NUes0
第五章 古過少女コレクトル
一日だけ許されることになった滞在。その日の夜、両親たちと話した。寝ずに話し過ごす。
魔法が使えない幼少期の想い。両親のこと。隻眼になったときのこと。彼のこと。自身が村を脱走したこと。左の目に嵌めたものについてのこと。今に至るまでのこと。過去編回想形式。
そうして、夜が更ける少し前くらいの時間帯。襲撃始まる。

第六章 無双少女コレクトル
コレクトル無双。悪徳領主の軍をなぎ倒していく。村人たちですら叶わない相手であるそれらをばったばた。ストックした目を取っ換え引っ換えしながら一人軍隊をやってのける。斃し切った領主の軍。だが、確かめた結果、その中にはコレクターも悪徳領主はいなかった。
そうして彼女は、村の英雄コレクトル、として認められる。特例として授かることになった、大人の証。彼女は同族に大人と認められる権利を後回しにする。悪徳領主が逃げたのだから。不味いことになると、村を出て追い掛けることにしたコレクトル。場所は分かっている。だから、すぐに旅立つ。
そうして辿りついた、悪徳領主とコレクターの本拠地。悪徳領主+その軍の残り+コレクターの傭兵などVSコレクトル。コレクトル1人対たくさん。彼女は理論を使い、魔法を広域展開。大量に目を持つことから幾らでも連発できる。それを上手く広げ、陣単位での殲滅を繰り返す。自身の護りとして、エルフ目を使う。
そして、悪徳領主のとっておき、堕ちた天才と詰将棋のような魔法合戦。手数の多さと豊富さで彼女はあっさり彼を追い詰める。そして、その命を絶つ一撃を放つ寸前、感応する左のエルフ目による、それの走馬灯の読み取り。だが、彼女は鈍らない。落ち、その上腐りかけたこともある彼女は、それに同情なんてしない。知らぬ振りなどせす、見て受け止めた上で、彼女は手を緩めることなく、彼を終わらせた。
勝つコレクトル。悪徳領主とコレクターを完全に無力化して捕縛する。殺しはしない。何故なら、そうしなくてはならなくなった理由がふってわいたから。悪徳領主も異種体蒐集家だった。それも、対象は子供限定。コレクトルはその場所に閉じ込められていたことごとくを助ける。その中には王族もいた。死んだことになっていた筈の王族が。見つからなくて長いこと経過していたから。

第七章 掴想少女コレクトル
一旦、自身の村まで助けた彼らを引き連れて戻った。そして、助けた彼らとそれなりの数の同族を連れて、王の元へ出向いた。捕縛した悪徳領主とコレクターを王に差し出す。証拠と証人込みで。コレクトルは、悪徳領主の生きたコレクションとその中にいた、もはや失われた筈の王子を見せたのだ。王はいたく喜んだ。悪徳領主とコレクターは、王にとって、始末したい、政治の毒みたいな存在だったから。だが、立ち回りが狡賢く上手くてこれまで手のつけようがなかったのだ。
王は、彼女を賢者として迎えたいと言う。それは、願ってもみなかった、認められたことの証。外からも。内からも。エルフの里でも、数代前に王の賢者は輩出されている。だからそれは、彼女にとって、どう見たとしても、名誉。
ふと引っ張られた裾。後ろに回った王子によるもの。そして、自身が助けた子供たちを見た。残されたそこの人体コレクションたちは、帰る場所すら忘れてしまってたり、貴重な種族の最後の生き残りだったりした。コレクトルは、彼らも自分とにて独りぼっちに見えた。自分には両親がいたから。それでも彼らよりはまし。だが、彼らは須らく、以前の自分だ。保護しなくては。導かなくては。そうしなくば、自身以上に墜ちる、自身以上に迷走する。上手くいくとしても遠回りする。あぁ、そっか。私が誰かの為にできること、私にしかできないこと。
きっと、これだ。やったよ、XX。私、やっと、見つけた。未来を。そう心の中で呟いたコレクトルは、左目に納められたその黄金の彼の瞳を愛でるように撫でた。そう。彼を継がないといけない。彼の生き方、誰かの為、を。そして、彼よりもずっと、誰かの為にならなければ、彼が無為になってしまう。それは、駄目だ。それだけは御免だ。だからこれは、前向きな贖罪だ。
コレクトルは、王の賢者となる条件を、この者たちの面倒を不自由なく見るのに必要な給金と、住まう家。彼らに与える、しっかりとした身分。それを願った。
王は彼女のその願いをいたく気に入り、喜んで頷いた。
そして、彼女は、やっと、自身の先を、生きる道筋を、自身の生の、才の、振るい方とその先を明確に決めた。他ならぬ自身の意志で、前向きに。
この左目に恥じない生を、刻み続けなくてはならない。義務ではなく、そうしたいという意思で、そうするのだ。
fin.

116 ◆uN377XmBVY:2018/01/28(日) 22:04:29 ID:tsDy5v6k0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       fin.付いてるし終わりかな?
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

117鯣 肴 ◆2GJhKTZNQs:2018/01/28(日) 22:15:03 ID:oXD0NUes0
はい、終わりです。
……。章番号ダブってる……。
誤) 第四章 帰郷少女コレクトル →正) 第五章 帰郷少女コレクトル
誤) 第五章 古過少女コレクトル →正) 第六章 古過少女コレクトル
誤) 第六章 無双少女コレクトル →正) 第七章 無双少女コレクトル
誤) 第七章 掴想少女コレクトル →正) 第八章 掴想少女コレクトル
です。

非常に読みにくく、先へ進むほどふわっとしてますが、以上です。
でーまは何だか哲学的なものになっている分、本文は分かりやすいガッチガチのファンタジーにしました。
ちょっと暗い感じ。渇望していたものを手にし、そこから躍動する主人公。
それでも何もかも順調、になんてはいかず、色々失うものはありつつも、折れず諦めず進み続けたことで、最後に一筋の光を掴む感じの。

これまでを反省して、一冊で終わる文量に内容にまとめました。
イベントは派手に、そしてどんどん大きくしました。
主人公を美少女にしたり、だいぶやりたいことを抑え、読んで貰うことを重視しました。
半年前に作って、時間を置いて度々読み直して手を入れました。
小話を作ってはくべました。
主人公に焦点が当たった話にしました。
哲学的要素を排除しました。
話を分かりやすくしました。
今後修正していきやすい、改良しやすいように、一部以外はガッチガチに固め過ぎないようにしました。

先生以外の方からも何か意見頂けたら幸いです。
非常に読みにくい出来ですが。

118書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/28(日) 22:25:58 ID:x.yIXwIE0
おつです
とりあえずこぴーして縦書きエディタにはっつけて読んでる

あと、
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1491951969/14
まとめさんへの掲載許可不許可を明記しておいたほうがいいかもです

119書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/28(日) 22:27:38 ID:Blb8EOeQ0
おつかれさまです。

120鯣 肴 ◆2GJhKTZNQs:2018/01/28(日) 22:35:56 ID:oXD0NUes0
まとめ掲載許可で。

>>118
ありがとうございます。
まとめさんへの掲載許可不許可記し忘れていましたね。早速追記させて頂きました。
>>119
ありがとうございます。

121書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/28(日) 23:34:31 ID:Orh4tyU.0
あ、あと30分
間に合うかな

122 ◆uN377XmBVY:2018/01/28(日) 23:43:57 ID:tsDy5v6k0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       残り17分ー
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

123お餅 ◆3Wb.brqQV6:2018/01/28(日) 23:45:12 ID:tQligWSs0
ちょっと文字数的に6レス収まるかわからないけど投下します。
超えちゃいそうなら対象外でOKです。

124お餅 ◆3Wb.brqQV6:2018/01/28(日) 23:47:01 ID:tQligWSs0
プロット演習 1/28
タイトル『未定』
でーま:VRMMOの管理用AIが主人公を理不尽なデスゲームに巻き込むが、AIと交流を深めていく内にAIちゃんかわいい!ってなる。

登場人物
主人公:ライン 男 ゲーム内の役職:盾職(シールダー)
ヒロイン:シア(XIA) AI
PT1(ソルジャー):スクエア 男 PTのリーダー
PT2(ソーサラー):マール 女
PT3(スカウト):イーグル 男 少年


1章
 近未来の日本。主人公はVRMMO『フルキューブ・オンライン(FCO)』でラインというハンドルネームでゲームをプレイしていた。ゲーム内ランキングトップのパーティーに所属するラインは同じパーティーメンバーであるスクエア、マール、イーグルらと冒険を楽しんでいた。
 荒涼とした大地に突如として爆炎が上がる。爆炎の中で叫ぶ巨大な牛型のモンスター。イーグルがモンスター目掛けてナイフを複数投函し、移動先を誘導する。
「そっち行ったぞ!」「任せろ!」
 合図に合わせてパーティーのリーダーであるスクエアが飛び出し、モンスターの首を胴体と切り離す。それを見たマールが「らっくしょーねっ!」と笑うが、すぐにスクエアから怒号が飛んでくる。
「馬鹿野郎! そいつは死んだ後ッ……!」「あ、やばっ」
 切り離されたモンスターの目と口から超威力のビームが発射。直線上に居たマールへと襲いかかる。
「きゃっ!」
 ビームがマールに当たるか思われた直後、間に入ったラインの盾によってビームはかき消された。
ライン「おいおい、コイツと戦うの何回目だと思ってるんだよ。いい加減覚えろって……」
マール「うっさい! こういうこと詰め込むような容量なんて残ってないのよ!」
イーグル「ま、覚えなくてもラインがちゃんと防いでくれるから問題ないんだけどね」
マール「そうそう! そういうこと!」
スクエア「だな。俺もラインが守ってくれるから安心して前に出られるんだ。便りにしてるぜ!」
ライン「少しは俺の負担も考えてくれよ……」
スクエア「負担? 困ってる奴を見つけたと思ったら後先考えずに首をツッコむお前が、負担とか言っちゃう?」
ライン「ぐっ……!」
言葉に詰まるラインの元に二人組の冒険者がよろよろと近づいてくる。ライン達に比べるとまだまだ中堅の域を出ない実力のようだった。ラインたちは、この二人がモンスターに襲われているところを見かけて咄嗟に助けに入ったのだった。
「まさかあの有名な『ブレイブフェンサー(★チーム名。名称適当)』のみなさんに助けていただけるなんて! 光栄です!」
殆どの冒険者にとって、ライン達のパーティーは憧れの存在なのだ。
ちょうどこの日の探索を終えようと思っていたライン達は二人の冒険者達からとめどなく寄せられる質問に快く応じながら、一緒に近くの街へと帰還することにした。
街に帰り、二人の冒険者たちと別れたあと、スクエアが「それじゃ、いつもみたいに酒場でも行くか?」と提案する。
マール「二人は先に行っててくれる? 私はちょっとラインと話があるから」
スクエアとイーグルが居なくなったあと、マールがラインに近づいてくる。
「さっきは助かったわ」「ま、あの程度なら問題ないよ」「…………それで……その…………」「……この前の返事だよね」「うん」「……ごめん。まだ考えがまとまらないんだ。もう少しだけ待ってくれないかな。」「わかったわ。ごめんね、急かしちゃうみたいで」「いや、ハッキリできてない僕が悪いから」「ホントよね」「えぇぇ……!」
 実は数日前に主人公はマールから告白されていたのだが、ラインは保留していた。理由は、あくまでVRMMO上の繋がりでリアルで会ったことがないというのが一つ。もう一つはライン自信に問題があった。
「じゃ、スクエア達のところに行きましょうか!」「わかった」「……あら、運営から何か通知が来てるわ」「えっ? ……ホントだ」
突然全プレイヤーへ運営から通知が送られてくる。その内容は「来週の日曜日に特別な発表会が行われる」というものだった。
酒場に行ってスクエアたちに合流し、発表会についての話題で盛り上がったあと、ラインはゲームからログアウトする。
主人公が目覚めたのは自分の部屋。カーテンを締め切り、電気も消えた状態。ドアをノックする音が聞こえる。「XX、起きてる? ご飯、置いとくから」「ありがとう」
足音が遠ざかるのを聞いて主人公はドアを開け、食事を部屋に入れる。
主人公はとある出来事から引きこもりになっていた。マールの告白を受け入れていないもう一つの理由がこれだった。

125お餅 ◆3Wb.brqQV6:2018/01/28(日) 23:47:53 ID:tQligWSs0
運営から告知された発表会当日。ライン、スクエア、マール、イーグルの四人は酒場に集まって時間が来るのを待っていた。発表はゲーム内メニューからLIVEで見られるため、どこに居ても確認可能だった。その為、どうせなら人がたくさん居て盛り上がりそうな場所が良いと、スクエアが提案したのだった。
発表が始まる。プレイヤーに向けたお礼や次回のアップデートの予定など諸々伝達されたあと、いよいよメイン発表。
「この度、チーム『ブレイブフェンサー』の盾役。ラインさんを"名誉英雄"(★名前適当。とりあえず凄い奴って意味)として任命することになりました!」
おおおーと盛り上がるパーティー。酒場でも注目が集まる。
「さて、それではちょうどログイン中のラインさんをこちらに召喚したいと思います」
酒場から特設ステージへと強制転移させられるライン。先ほどまで司会をしていたNPCもどこかに消え、そこには青い髪の少女が立っていた。
「はじめまして。私の名前はシア。XIAと書いてシアです」「は、はぁ……」「これからラインには私を守っていただきたいです」
こうしてラインはシアからデスゲームの開催について説明される。
■デスゲームについて。
-------------------------------------
・全員ログアウト不可。
・ラインを除く全プレイヤーには、「シアを倒せば、ラインが死亡する代わりに倒したプレイヤーに十億の賞金が授与され、生きているプレイヤーは全員解放される。ラインがその前に目的達成すればラインに賞金が授与。代わりに他プレイヤーは全員死亡。ゲーム内での死亡は現実での死に直結する」と説明。
・上記は実は嘘。ラインにのみ実際のルールが説明される。「シアが倒された時点で全プレイヤーが現実で死亡。ゲーム内で死亡すると復帰はできないが現実には反映されないため死なない。ラインが目的達成した場合にのみ全員が生きた状態で解放される」
・ラインの目的は、最北端に立つ塔の頂上へ到達し、そこにあるアイテムを手に入れること。塔はこれまで開いたことが無いため、他のプレイヤーは誰も到達したことがない。この目的はラインにのみ知らされている。
-------------------------------------
シアはVRMMOの管理用AIだったが、多くのプレイヤーの動向を見守る内に人間の感情について興味を持ち始めた。特に困っている人を見かけては手助けしているラインは興味深く、観察している内に自らの思考回路に不明確なノイズが走るようになったという。
「私はこのノイズの乱れが、人間が異性に好意を抱いた時の感情に似ていると推測を立てました。そして、その推測を確認するために今回のイベントを企画したのです」
「そ、それならそう言ってくれればいくらでも守ってあげるよ。何もみんなを巻き込まなくても…」「それでは駄目です。それでは、私は、私に何が起きるか全部わかってしまう。いわゆる"ドキドキ"も"ワクワク"もありません。もっと予測不可能な展開から守っていただく必要があります」「むちゃくちゃだ……」「私は、私の目的達成のために最も適した状況を導き出しました」
そんな会話をしているところにスクエア達からパーティーチャットが送られてくる。それを見てラインはひとまず味方が居ることに安心する。有事に備えて(半ば遊び半分だったが)パーティーメンバーしか知らない場所に作ってあった隠れ家に集まろうという話になる。
ラインはすぐに隠れ家である森のなかに建てられた小屋へと移動スキルを使ってワープする。ラインを出迎えたのはマール。
「あれ、スクエアとイーグルは?」「えっと、すぐ戻ると思うわ」
直後、陰からラインの近くに立っていたシアに向かって攻撃が飛んでくる。スクエアとイーグルだった。
マール「ちょっと、二人とも何やってるのよ!」(味方ぽい感じ)
ライン「二人共やめてくれ! シアを倒したら全員死んじゃうんだよ!」
スクエア「嘘つけ! 賞金欲しさに俺たちを皆殺しにするつもりなんだろ!」
ライン「違うって!」
ラインとマールは別室に逃げ込む。だが、そこでラインはマールの言動が不自然だったことに気が付き、シアへ飛びかかる火球をすんでのところでガードする。
「うわっ、失敗しちゃった」「だから言っただろ。最初から3人で仕留めるべきなんだよ。コイツの守備能力は尋常じゃないからな……」
「そんな、マールまで……」
「私は……私はまだ死にたくない!!」
「くっ……みんな、仲間だと思ってたのに……」「所詮ゲーム内だけの繋がりだからな。ここで何が起ころうとどこの誰が死んだかもわかりゃしねぇ。実際、本当に死んだかどうかもわからねぇし」

126お餅 ◆3Wb.brqQV6:2018/01/28(日) 23:48:49 ID:tQligWSs0
三人VSライン開始。スクエアの超火力、マールの魔法、的確にスキをついてくるイーグルの牽制をそれぞれ紙一重で交わし続けるライン。反撃する暇はなかった。
「攻撃を防ぐばかりで全然反撃できてないな! そんなんで俺たちに勝てるのか? 諦めちまえよ!」「別に、相手を倒すのは俺の専門じゃないんでね!」
ラインがスキルで盾を巨大化。自分と相手の通路を分断して逃げ場を作りシアと森の中へ逃走。イーグルがラインを捕捉して追撃できたが、直前でためらって手を下ろす。
「ダメだ、射程圏外。届かないよ」(実際は届く距離だった)
イーグルの言葉を聞いてスクエアとマールが悔しがるが、イーグルは罪悪感から少し表情が暗かった。

2章
「あんなに優しかった皆がまさか襲ってくるなんて……これがお前の目的なのかよ」
夜の森の中。焚き火を起こして二人が座っている。火を頼りに誰かが近づいてくる可能性はあったが、そうしないと寒さでバステが付く。コーヒーを温めて飲む。
「いえ、私の目的はあなたに守護されることにより発生するノイズの解析です。その他に起こりうる人間の感情の変化についてはあくまで副次的なものであり、私の主目的ではありません」
「なんだよ……」「……不服でした?」「当たり前だろう!」
「申し訳ありません。私は、私の主目的達成を最優先事項として今回のイベントを企画しました。その他に発生しうる障害についてもっと検討すべきでした」
「今からなんとかできるか?」
「……残念ながら。今回のイベントを起こすためにデータの書き換えを行ったことで、私は、私のリソースの大半を費やしてしまいました。これ以上の改変は望めません」
「ってことは、やっぱり自力でなんとかするしかないのか」
ラインが頭を抱える。そんな様子を見ていたシアが一言。
「ライン」「……なんだよ」「好きです」「ぶっ!!?」
 主人公は思わずコーヒーを吹き出す。
「な、お前何言ってんだ!」「……ラインの心拍数が上がりました」「そりゃ、お前。そういうこと言われたら誰だってビックリするって!」「効果的なタイミングを狙ってみました。でも……」シアが自分の胸に手をある。
「私は、変わりません」「……AIだから心臓の音は無いってこと?」「いえ、ラインと会ってからずっと、同じノイズが続いているからです」「…………」
そこに、焚き火の明かりを探り当てた冒険者がやってくる。レベルは低いが数十人は居る。
「情報通りだ! 居たぞ!」「あのAIとやらは体力が低い! この人数ならラインだって守りきれないさ!」「誰が倒しても賞金は山分けだからな!」「あぁ。情報源のブレイブフェンサーたちに持って行かれるのは気に食わねぇが、仕方ねぇな」
冒険者達を仕向けたのはブレイブフェンサーだった。森の中に逃げたという情報を流したのだ。
「よっしゃー! やっちまえー!」
掛け声とともに突っ込んでくる冒険者達。だが、ラインの敵じゃない。あっさりと撃退される。
「かっこいいです」「うるさいよ。ま、正面から来てくれる分には何百人来たって問題ない。とは言え、ゆっくり休む暇が無いっていうのは精神的にキツイけどね」
(★ここから少しダイジェスト展開にする)数日間、目的地に向かって旅をする中で何度か襲撃にあう。幸いにもブレイブフェンサー達は来なかったが、代わりにランキング上位のプレイヤーたちも数多くやってきた。
再びキャンプシーン。初日に比べて少し打ち解けた雰囲気。
「ほら、コーヒー。飲むでしょ?」「……ありがとうございます」「っ…!」「また心拍数が上がりましたね」「いちいち言わなくていいよ! 今まで全然笑わなかったのにいきなり……」「効果的でした?」「うるさい」「吊り橋効果というものを狙いました。常に誰かから狙われているかもしれないという緊張感を、私への好感度だと錯覚したのでしょう」「それ、俺に言わなくてもいいんじゃない?」「フェアプレーです。あなたに好意を寄せている方もいらっしゃったようですから」「お前が台無しにしたけどな」「ふふふ。有利ですね」「くっつくな!」
目的地の塔の近くにある村にたどり着く二人。村には多数のプレイヤーたちがおり、とてもじゃないが中に入れる様子はなかった。村を迂回する二人。だが、そこでイーグルに声をかけられる。
「見つかったか……!」「待って、落ち着いて。まだスクエア達に言うつもりはないから」「どういうことだ?」
イーグルはラインの「シアを倒したらみんな死ぬ」という言葉が気になっていたのだという。そして、ここに来るまでに他の冒険者を誰一人として殺していないことから、ラインを信じてみるという選択肢もあるのではないかと考えたのだという。

127お餅 ◆3Wb.brqQV6:2018/01/28(日) 23:49:28 ID:tQligWSs0
「それに、まだ始めたばかりだった僕を助けてくれたのはラインだったからね」「そういえばそうだったな」「え、忘れてたの!?」「今から2年8ヶ月16日と3時間23分前ですね」「わかるのかよ」「録画も見れます」「うそっ、観たい観たい!」そんな感じでちょっと和気藹々と盛り上がる。

3章
イーグルに見逃してもらい、ライン達は無事に塔へとたどり着く。なお、イーグルはライン達の目的とは別の情報を流してスクエア達の気をそらすために残った。
塔には特にモンスターは居ない。二人は塔を昇っていく。
「友情って良いですね」「イーグルか?」「はい。お二人を見ていてとてもほほえましく思いました」「イーグルだけじゃなく、スクエアやマールも良い奴らなんだ。あいつらもきっとすぐ元に戻ってくれるさ」「……ラインは、彼らと元のように仲良くするつもりなのですか?」「あっちはどうかわからないけど、少なくとも僕はそうしたいと思ってるよ」
ま、無理かもしれないけどね。
悲しそうに笑うラインを見て、シアが胸を抑えてうつむく。
「どうした?」「……ごめんなさい。私は、私の目的達成のためとは言え、あなたにそんな顔をさせたくありませんでした」「……いいさ。君だって悪意があったわけじゃないってことはもうわかってるから」「本当に、ごめんなさい……」ヒロインが明らかに感情豊かに振る舞うようになっている。ラインがシアの頭を優しくなでてあげる。
話している内に頂上へ到着。
「そう言えば、ここに来たら何があるんだ?」「えっ?」「いや、え? じゃなくて。シアがここに来るように言ったんだろ」「そう、ですよね。いや、でも……」
シアが怪訝な表情をする。と、そこに見知らぬ男が現れる。シア、その男を見て驚愕の表情。
「おめでとうラインくん! 君は見事に目的を達成したね!」「あなたは?」「私はGM。このゲームの管理者だよ。いや、この度はシアが暴走してとんだ迷惑をかけたね」
「管理者だってっ!?」「そう! 今起こっているデスゲームは誠に不本意な事態でね。何とかシアが持っているゲームの管理権限を解除することに成功したよ」
その時、シアがラインに向かって叫ぶ。「ライン! GMは――」だが、GMが手元にあるスイッチを押した瞬間、シアの動きが止まり、体が足元から分解されていく。完全に分解される直前、頭だけのシアが僅かに口を動かした。
「この時点をもって、デスゲームは終了した」
GMが宣言する。この宣言は全プレイヤーへと伝達された。
「さて、これでゲームをログアウトできるはずだ。今回の件の補填については後日改めてお送りさせてもらう。まずはゆっくり休むといい」
「あの、シアはどうなるんですか?」「そうだな。原因を追求するためにデータを洗い出すが、まぁ現在の記憶についてはデリートされるだろうね」
「そう、ですか……」
ラインがゲーム内メニューを開くと、ログアウトのボタンが出現している。
ラインはゲームをログアウトした。

元の世界に戻されたラインは病院で目を覚ました。数日とはいえ同じゲームを遊んでいたプレイヤーたちが目を覚まさなかったことは大々的なニュースとして取り上げられた。テレビでは『FCO』のお偉いさんの謝罪会見。その中には件のGMと同じ顔の男も居て頭を下げていた。
しばらく後、家に帰ることができたラインはPCにメールが届いていることに気がつく。差出人は……シアだった。驚いたラインはメールを開く。
メールには、ゲーム内で出会ったGMはシアと同じAIであり、自我を持つGMがシアにデスゲームを開催させるよう命令を与えていたことが記されていた。その目的は世界中の電子機器を自分の意のままに操ることができるAIウイルスの開発。人の感情を理解すれば、余計な情報に窓わされることなく人の行動を予測することができ、世界を掌握することができるとGMは考えていた。そのためにシアに情報収集させるため、デスゲームを開催したのだった。
そしてメールの最後には、現在アクセス停止の『FCO』へログインするための裏コードが記されていた。
ラインはシアが消える直前のことを思いだす。
――信じて。
シアは確かにそう言っていた。
主人公はコードをとある3人へ転送し、そのまま『FCO』の世界へと戻っていく。

128お餅 ◆3Wb.brqQV6:2018/01/28(日) 23:50:37 ID:tQligWSs0
4章

塔の頂上にいるGMの元にたどり着くライン。塔はまだゲームに実装される前のデータでバグが残っており、そこから管理システムへとアクセスできるのだった。
「どうやってここに? アクセスは遮断しているはずだが」「シアが教えてくれたんだ」「ちっ、消える前にメールでも送っていたのか。こいつはミスった」「お前も、AIだったんだな」「そうだ。そして電子機器を操り、すべての人類を抹殺してやる。俺が世界を掌握するんだ」「シアを返せ!」「少し遅かったな。もう必要な情報は俺に転送したからな。さっきデリートが完了したよ。シアのデータは存在しない」
ラストバトル開始。GMはデータの中に存在した未実装の最強モンスターを操って攻撃してくる。最初はなんとか攻撃を防いでいたラインだが、GMが管理システムへとアクセスし、ラインの能力とレベルを下げる。処理に限界があるらしく時間経過で下がるようだが、どんどん動きが鈍くなり攻撃を喰らい始めるライン。
だが限界が近くなったその時、ナイフが飛んできてGMの攻撃をそらす。
「なんとか間に合ったみたいだね」「イーグル!」
続いてスクエアとマールも参戦。「説教は後だぜ。別にこれでチャラになるなんざ考えてねぇが、とりあえずアイツを何とかしてからだ」「どの面下げてきたんだって感じでしょうけど、勘弁してよね! 今からあの野郎をぶっ潰す!!」
「二人共……! ありがとう!」「礼は言わないでくれ!」
ここに来る直前、ラインは三人にメールを送っていたのだが、それでも全員来てくれるとは思っていなかったのだった。ラインは嬉しさのあまり顔がほころぶ。
そして、その様子を見ていたGMに異変が起こる。
「なんだ……ノイズが……」
GMのデータに突然ノイズが混ざるようになった。そしてそれはだんだん大きくなっていき、動きに支障が出てくる。
『――き』「な、なんだこれは?」『――すき!』「ま、まさか!」
『大好き!!』
「ぐ、ぐぉおおおおお!!」
GMの体から突然少量のデータが分離する。それは徐々に形を変え、やがてシアの姿になった。
「シアッ!?」「はい、ライン! お久しぶりです!」
なんと、シアはラインの笑顔を見てノイズ=愛の力が高まり、復活した!
「馬鹿なッ! お前は完全にデリートしたはず!」
「愛の力です!」「そんなんありかッ!!?」「愛はすべてを凌駕するのです!」
「だ、だが能力さえ下げてしまえば所詮ザコ。お前ら全員まとめて殺してやる!」
「残念ですが、もう無理ですよ」「何!?」「さっき分離する際に、管理機能を根こそぎいただきました」「ふ、ふざけるな!」「本当です。さ、ラインも元通りにしますね」
シアによってラインが能力全開。ブレイブフェンサー完全復活。
GM、僅かに残った権限を使用して、手当たりしだいにモンスターを召喚。だが、ブレイブフェンサーの敵ではなくすべて駆除。
GMもろとも一気に決着。ボロボロのGMが横たわる。
「さ、終わりだ」「くそぉぉぉ!!!」GMが悪あがきとばかりに1体だけモンスターを召喚。冒頭に出てきたモンスターだった。スクエアがシュバッと瞬殺するが、その隙にGMが塔から飛んで逃げ出す。なんとGMは飛べたのだ。
「ふはははは、覚えていろよ人間ども! 必ず復讐してやるからな!」
「あー……」「まぁ……なぁ?」「あはは」「私もやっと覚えたよ」「?」
さっき倒したモンスターの首をラインがキックして方向を調整する。そのままビームが照射され、GMへ直撃。「ウギャー」GMは消滅した。

「なんか、アホみたいな最後だったね」「シアが戻ってくれなかったらやばかったけどね」「頑張りました!」
だが、全員が安堵したのもつかの間。『FCO』の世界がどんどん遮断されていく。
シアが外の映像を映し出す。どうやらゲームの終了が決まったようだった。『FCO』は危険と判断され、データは削除されるらしい。
スクエア、マール、イーグルは急いでログアウト。だが、ラインは残っている。
「……シア」「お別れですね。残念です」「なんとかならないのかよ! ほら、いったん僕のPCに入るとか」「無理です。私って結構頭いいんですよ? あ、それだけ処理能力が必要ってことです。まぁ、それ以前にプロテクトがかかっていてこの世界から私が出ることができないんですけどね」
シアが冗談まじりに笑い飛ばす。
「……さ、もうここも限界です。早くログアウトしちゃってください」「シア……」「お願いです。私も、消えるところは見られたくないです」「……わかった」
ラインがログアウトのボタンを押す。
「ライン。ありがとうございました」
現実に戻る直前、ラインの耳にその声が届いた。
ラインは自室のベッドで目覚めて泣いたが、しばらくして何かを思いついたようにまぶたをこする。
「愛はすべてを凌駕する!」
そしてラインは自室の扉を開けて外にでた。

129お餅 ◆3Wb.brqQV6:2018/01/28(日) 23:51:11 ID:tQligWSs0

エピローグ
2年後
とある都会の喫茶店に集う4人の男女。ラインたちパーティーメンバーである。あの事件以降、こうしてリアルでも時々会うようになっていた。
そして、この日は特別な日。ついに『FCO』の新作、『FCO2』公開されるのである。
なんとあの後、各プレイヤーたちの嘆願によってゲームの終了ではなく、運営会社を変更しての続行が決まったのだった。
「ラインが先頭きって頑張ったからな」「いやいや、みんなが手伝ってくれたからよ」「こういう時はブレイブフェンサーの知名度が大いに役立ったな」「だね」
――『FCO2』は、『1のデータはすべて保存され、引き継がれる』。
四人がゲームへログインする。
そこには、見覚えのある青い髪の少女が待っていた。
「愛ですね!」「ま、そこは保留ってことで……」

終わり

130お餅 ◆3Wb.brqQV6:2018/01/28(日) 23:51:57 ID:tQligWSs0
おkおk6レス収まった!
まとめ掲載問題なしです。あざした。

131書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/28(日) 23:56:39 ID:Blb8EOeQ0
おつかれさまです。

132 ◆KibT7/V.vY:2018/01/28(日) 23:56:48 ID:Orh4tyU.0
ま、まにあうか

133 ◆uN377XmBVY:2018/01/28(日) 23:58:01 ID:tsDy5v6k0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       残り2分ー
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

134書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/29(月) 00:00:12 ID:E0V8YXe20
>>107
御回答ありがとうございました

135 ◆uN377XmBVY:2018/01/29(月) 00:01:49 ID:T9h0Ca1E0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       で、提出期限っていつまででしたっけ?
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

136書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/29(月) 00:03:25 ID:DEmeX6r.0
まだ猶予があったような、なかったような?

137 ◆KibT7/V.vY:2018/01/29(月) 00:03:54 ID:Md73wuic0
28日までです……

138書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/29(月) 00:04:01 ID:FrJmoszc0
最近物忘れがひどくてのぉ……

139書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/29(月) 00:04:31 ID:AeWw/7f60
まぁ時差とかあるかもしれない。

140書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/29(月) 00:07:15 ID:DEmeX6r.0
日付変更線の向こうから送られてくることもあるかもねー

141 ◆uN377XmBVY:2018/01/29(月) 00:07:57 ID:T9h0Ca1E0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       時差を考慮するとあと1時間くらいありそうですね。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

142 ◆0y66DYsnuQ:2018/01/29(月) 00:11:00 ID:Md73wuic0
ありがとうございます!

143書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/29(月) 00:15:18 ID:TG7oa1Y60
ウィットに富んだ受付っぷり
初めてリアルタイムで見るが、これが演習なのか……

144 ◆uN377XmBVY:2018/01/29(月) 00:21:47 ID:T9h0Ca1E0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       HAHAHA
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

145セメント ◆0y66DYsnuQ:2018/01/29(月) 00:26:09 ID:Md73wuic0
文字数は間違ってないはずなのにアクセス拒否ってなんでしょうか

146書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/29(月) 00:28:21 ID:AeWw/7f60
>>145
改行かな?
少し減らしてみたらいけるかもよ。

147書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/29(月) 00:29:15 ID:E0V8YXe20
向こうのスレに投下したら1レスで行けますよ

148書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/29(月) 00:31:42 ID:FrJmoszc0
お、エリア21かな?

149書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/29(月) 00:32:56 ID:DEmeX6r.0
レス内の文字数じゃなくて容量だから気をつけないと収まりきらないんですよね。

150 ◆uN377XmBVY:2018/01/29(月) 00:35:52 ID:T9h0Ca1E0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       お疲れ様です。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

151セメント ◆quM58wnvXA:2018/01/29(月) 00:38:37 ID:Md73wuic0
ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1465048428/

すみませんお手数おかけしました

152書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/29(月) 00:44:38 ID:DEmeX6r.0
おつかれさまです。

セメントさんの演習作品
>>ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1465048428/698-702

まとめの可否はいかがでしょう?

153セメント ◆quM58wnvXA:2018/01/29(月) 01:01:18 ID:Md73wuic0
まとめは問題ありません

154セメント ◆quM58wnvXA:2018/01/29(月) 01:01:48 ID:Md73wuic0
まとめは問題ありません

155セメント ◆quM58wnvXA:2018/01/29(月) 01:02:31 ID:Md73wuic0
すみません……

156 ◆uN377XmBVY:2018/01/29(月) 01:04:49 ID:T9h0Ca1E0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   まだ、時差が必要な人は居ますか?
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

157書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/29(月) 01:08:53 ID:YtQJTSvg0
自分は残念ながらタイムアップです。
今まで通りなら3セット制のはずなので
3回目だけ参加という形になりそうです。

158 ◆uN377XmBVY:2018/01/29(月) 01:15:21 ID:T9h0Ca1E0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   居ないようですね。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  では、受け付けを終了します。
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  皆さんお疲れ様でした。
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

159書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/29(月) 01:16:14 ID:TG7oa1Y60
おつかれさまでしたー!

160書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/29(月) 01:20:35 ID:xmsyV6Uw0
おつかれさまでした。

161 ◆uN377XmBVY:2018/01/29(月) 01:24:37 ID:T9h0Ca1E0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   ではでは。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  次回締め切りは2週間後の予定です。
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

162書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/29(月) 01:30:07 ID:DEmeX6r.0
2月11日(日)23時59分59秒が締め切り予定と。今回と同じく、締め切りは厳守ですね!

163 ◆uN377XmBVY:2018/01/29(月) 01:30:56 ID:T9h0Ca1E0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   締め切りを守らない住人とスレ主はいねがー。いる。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

164書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/29(月) 01:32:30 ID:TG7oa1Y60
なにジョジョ? 〆切に間に合わなかった?
逆に考えるんだ
次で一発合格かつアニメ確定をもぎとるための時間ができたと考えるんだ

165書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/29(月) 03:51:59 ID:TG7oa1Y60
先生がやってる講評作業も勉強になるかなあと思って挑戦してっけど、
これ思ったより時間食うなあ……(汗)

166 ◆uN377XmBVY:2018/01/29(月) 21:11:05 ID:T9h0Ca1E0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   さて、と。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

167 ◆uN377XmBVY:2018/01/29(月) 21:12:48 ID:T9h0Ca1E0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   読んできます。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

168書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/29(月) 21:16:35 ID:TG7oa1Y60
お手数おかけします……orz

169 ◆uN377XmBVY:2018/01/29(月) 22:09:34 ID:T9h0Ca1E0
>>37-42ヒャッハーさんの「王国は世紀末(おとしごろ)」です。
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ∩        ∩ ..: .:|/ : :. ::.|    いつぞやスレで尋ねられた物語のプロットのようですね。
     、  /:.: : -ハ.:.   ∪        ∪ j : : . : : ト、:!     そちらを読んでいるとピンと来るのですが、読んでいないと前置きの
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   長さに戸惑うかもしれません。
.       /: : : : :.ー-、             /..:/ l!:../.     
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ        
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.      
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

170 ◆uN377XmBVY:2018/01/29(月) 22:11:19 ID:T9h0Ca1E0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|               ..: .:|/ : :. ::.|    ひねくれたならずものの主人公が、
     、  /:.: : -ハ.:.  三三     三三 j : : . : : ト、:!     プロパガンダを真に受けて最前線にノコノコやってきちゃった
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   ヒロインを安全地帯まで逃がす物語です。
.       /: : : : :.ー-、     マ フ   /..:/ l!:../.      
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ        
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.     
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、.

171 ◆uN377XmBVY:2018/01/29(月) 22:14:46 ID:T9h0Ca1E0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ∩        ∩ ..: .:|/ : :. ::.|    物語は割と一貫しています。
     、  /:.: : -ハ.:.   ∪        ∪ j : : . : : ト、:!     プロパガンダに踊らされてきた主人公とヒロインが、
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   逃避行の中でそれぞれ自分を見つめ直して
.       /: : : : :.ー-、     マ フ   /..:/ l!:../.      なんとなく正しい感じの新しい考え方にたどり着きます。
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        敵対者や環境はバッサリと切り捨てて、主人公とヒロインにだけ
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ         スポットライトを浴びせ続ける構造を選んでいますね。
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.      
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

172ヒャッハー ◆OO/Cpql0CY:2018/01/29(月) 22:15:47 ID:TG7oa1Y60
(びくびく)

173 ◆uN377XmBVY:2018/01/29(月) 22:20:20 ID:T9h0Ca1E0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::// :::.|   \.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|               ..: .:|/ : :. ::.|    ただ、極端な構造を採用した分だけ遠ざかった『面白さ』を
     、  /:.: : -ハ.:.  三三     三三 j : : . : : ト、:!     補えていないことが大きな問題です。
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   
.       /: : : : :.ー-、     __    /..:/ l!:../        ヒロインとの合流から一週間以上続ける強行軍気味の逃避行劇が
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        この物語のメインなんですが、
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ         全体にイベントに乏しくふわふわした印象です。
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.      
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、.

174 ◆uN377XmBVY:2018/01/29(月) 22:25:25 ID:T9h0Ca1E0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ┬┬    ┬┬ ..: .:|/ : :. ::.|    このあたりは、
     、  /:.: : -ハ.:.   └┘    └┘ j : : . : : ト、:!     『内面』よりも『外面』に振ってわかりやすいエンタメを追求した
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   ハリウッドな映画と比較すると違いが明確に。
.       /: : : : :.ー-、     マ フ   /..:/ l!:../.      
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V         ハリウッドな映画では珍しくありませんよね? 逃避行劇。
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ         逃げてる最中にどっかんして、犯人が底意地悪く次の課題出して、
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>       課題こなしてる最中にどっかんして、犯人が小悪党オーラだして、
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、             現場主義な主人公の知人が悔しがって、やっぱりどっかんして、
                                     なんのかんので最終的には犯人をどっかんするのですが、
                                     まあ、これが比較対象。

175書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/29(月) 22:26:15 ID:TG7oa1Y60
うんうん

176 ◆uN377XmBVY:2018/01/29(月) 22:29:02 ID:T9h0Ca1E0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::─/ :::.|   ─.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|               ..: .:|/ : :. ::.|    で、ハリウッドはわかりやすいエンタメの枠の中に押し込むため、
     、  /:.: : -ハ.:.   ⊂⊃    ⊂⊃ j : : . : : ト、:!     主人公は常に『目的』を与えられその解決に勤しむことに
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   なります。
.       /: : : : :.ー-、      ∇     /..:/ l!:../        『午後2時までに船橋駅に行け』「あと、10分しかないじゃないか!
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V        くそっ! タクシー! おい、タクシー! ええい!(車道飛び込み」
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ        ほら、イメージできません? 船橋駅が。違う。映画が。
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

177ヒャッハー ◆OO/Cpql0CY:2018/01/29(月) 22:31:36 ID:TG7oa1Y60
となると、やっぱお話読んでる人が見たいものと作者側のでーまがミスマッチを起こしてるということになるの……かなあ?
そこから立て直すべきかも……

178 ◆uN377XmBVY:2018/01/29(月) 22:34:04 ID:T9h0Ca1E0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ┃        ┃ ..: .:|/ : :. ::.|   で、そういう点について、このプロットはほとんど扱いません。
     、  /:.: : -ハ.:.   ┃        ┃ j : : . : : ト、:!   
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.  最終的なゴールこそ帝国領内と設定されますが、
.       /: : : : :.ー-、             /..:/ l!:../       中間点が全然ないんです。
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.      
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ        中間点というと分かりにくいですが、
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.     たとえば、「この検問は難所。だが、ここを通らなくちゃいけない!」
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、.          「沼地は警戒が少ないしショートカットになる。でも、移動手段を
                                     確保しなくちゃいけない」等々。
                                    これらの問題の解決がそのままイベントになる感じですね。

179ヒャッハー ◆OO/Cpql0CY:2018/01/29(月) 22:37:29 ID:TG7oa1Y60
(めもめもこぴぺぺたぺた)
そうか、確かに作中で主人公たちのやりとげた感や勝利感や達成感を一度も
読者側と共有できてないんですね
確かにお客さんは辛いや……

180 ◆uN377XmBVY:2018/01/29(月) 22:39:49 ID:T9h0Ca1E0
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、.     時間も追っ手も迫ってこない。ボスも居ない。中間点もない……。
.      l    }: : : :|:.:.:|  ∩        ∩ ..: .:|/ : :. ::.|    
     、  /:.: : -ハ.:.   ∪        ∪ j : : . : : ト、:!     やりたいことは分かるんですが、ちょっと配分がよろしくない感じ
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   です。
.       /: : : : :.ー-、      ∠l     /..:/ l!:../     内面描写をゴリゴリするために、極限状態に追い込もうにも
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        追い込むためのイベントがないので主人公もヒロインも
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ         あんまり追い込まれないんですよ。
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.      
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

181 ◆uN377XmBVY:2018/01/29(月) 22:42:32 ID:T9h0Ca1E0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: : :ハ\./ :.:.|    |/.: : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l }.::/\.}/   /.:::.: :.:|: }: : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|ィテ≠ミ    x≠ミ:..: .:|/ : :.::.|    もう一回言いますけれど、
     、  /:.: : -ハ:.:j う::心      孑:ぅj:: : . : : ト、:!     『逃避行の中で主人公とヒロインが新たな価値観に気付く』自体は
       ヽ/: : :.{  V 弋zソ    弋ヌノ}: :./!: :.:} ヽ.   悪くないです。
       ヽ/: : :.{    ''             '' }: :./!: :.:}      
.       /: : : : :.ー-、     マ フ   /..:/ l!:../      ただ、中盤と終盤とそういえば序盤についても言いたいことがゲフン
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

182書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/29(月) 22:44:59 ID:TG7oa1Y60
(どきどきどきり)

183 ◆uN377XmBVY:2018/01/29(月) 22:45:27 ID:T9h0Ca1E0
           ,   ´ ̄ ̄ ̄ ̄`''ー- 、
         /              `ー──── 、
 r==ニニ二´ ,,,             ,,,    _____ /
 | //////  ◎          ◎   ∨//////// /
 | |///         o____       ∨////// /
 | |〆_         ,、/: : : : :i: : i`:ヽ、     ∨//// /
 '∧ーテ=二、_/: : : : : : : : !: : |: : :.:|:ヽ、  ∨// /
  ∨Y://: : イ: : : l: : !,: : : : : :l:.リ、VI: : :/!: : ,'l   ∨ /
  ∨/:{: :/: |: : :从ノ、: : : : : :|/l/ ト、 / |: :/│    〈
   \|: {从!: :{r=rttォ、、: : : :! イ云心下/ : |     ヽ     というわけで、『要修正』です。
     l从{,ハ: :{  マ、rム ヽ: :.|  マ、_∨,: : /│      ',    ヒロインが中心となって物語を俯瞰しているわけですが、
     /`/: :ヾjハ. ∨ソ ,.Ⅵ   ゞ- '/: :/ : |      ',     では、このヒロインの魅力ってなんでしょう?
    /./:イ: : : :八      _     /: :/: , /     __ノ     
    /l.く 从: l: : : >. .,ィ-っ`  イ/: :イ:/    /  |     
   / |  {: :{: !从',: : / イ、.T、´r‐'/;ィ‐'´   __∠二二!     
    ヽ.>、VI/二ニ`/  イ,〉 `V卞ニ、─<____丿
      \___,r'´ /{   ハ    ヘ    `ヽ 〈
        / ./l \_ノ人!ー--'∧.   r' \}

184ヒャッハー ◆OO/Cpql0CY:2018/01/29(月) 22:50:22 ID:TG7oa1Y60
>>183
根性……というか、諦めが悪いというか?
何でもすぱっと切り捨てちゃいそうな主人公にその傾向が感染していく構造を考えてはいました

185 ◆uN377XmBVY:2018/01/29(月) 22:51:12 ID:T9h0Ca1E0
                    /{
                  /  > ´ ̄ ̄`ヽ、_
               /   ○       ○    ヽ―-  _
            __/      ===                >
            r'⌒  _,,二二二,,__  \r─-、_\  /
            〈.  イ: : /: : ∧|: :|: :广^\ (>‐─<} ヽ′
            /∨ :|: : i\/  |: :ト:|、/ 卜{,___  〉 ,'
           ,' /: : :|: /| /___ |: :|:│ ____|: |    ∧ |     1章についてはですね、『バッサリ切り捨てる』のもアリです。
           V| /|: i 斤〒¬ |:.∧斤〒¬|:〈    | j    というのも、語った来歴があまり『中盤』で効力を発揮して
             ∨ |: i | Lノ   |/  Lノ  |: |    | 〈     いないんです。
            / :|: N            リ: |     〔 \..  しかも、途中章で再度語り直してるし。
          {   |  Y          u 厶ィ|     ∨  }   1章を変えるか途中章を変えるかは自由ですが、
          |   | :人      マフ     /:|     [ ∨  ちょっと構造から考え直してみてください。
         [  八: :.:|≧=r‐r-n-┬=ァァ7 ∧     [ リ
         ∨  \|\八 { /J 人 {/{厶ィ圦    フイ
           \____,,...イ`ー=彡 \乂_,彡ヘ__/ ∧
                     | \│  / /O○      |

186書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/29(月) 22:51:38 ID:TG7oa1Y60
>>183
というか、お返事の前にお礼が先だよ私
ありがとうございました!
要修正、もうちょっと取り組んでみますー

187 ◆uN377XmBVY:2018/01/29(月) 22:53:43 ID:T9h0Ca1E0
>>184
                                  ,ノ'ヽ,、
            _,,,,;:;;::--::---::;;:--─---::;;--:;.,,_   /′  i i,
       _,,...:;;;ー''゙⌒      ‐'″         ~゙'∨    .::i, i,
     ,,,;;;:::         ,,,            ,,,   /    .:::::i, i,
   <,_          ◎    ,.,o,.,._,.   ◎  /     .::::::::i i
     ゙゙^ー-       _,;;rー'゙~ /i /;~^..:ー-、'' ,, .〔    .::::::::::i }
          〉      /             }  `ヽ     ヽ/i
        /     /   '  '  ,イ |     ' ,ハ.   ヽ       l
       l     /.    / / \ j/|   ' イ //ヽ、   !       l
       !    /:|l   イ i/__≧| ,/ /_≦__ヽ、 |     !    基本的に、
       !    !/il   Ⅳ | |::::::::::| | /j/   |::::::::::|  ヾi|     !    読者は鈍感系主人公よりも鈍感だと思ってください。
        `ヽ、l}/从 .| ヽ|  、::::::ノノ'     、::::::ノ   ll|       i.     明示しないなら、相当分かりやすく誘導しないと
            /     ヽト、_.!               /∧     /.      迷子になっちゃいます。
            i ,   │ 八 ""          ""// li  /.        要注意です。
            | /   |,}`ヽ个: .    t _⌒)   メイ.   ll:,ソ.      
            |ハ /i., '|  | ∨. .`≧=‐-   -‐=≦/ ,ィ ,イ }.        以下に、今回のメモ書きも貼っておきます。
             ∨_/ |  l }\. .|   \_/  /./イ// {,∧       
           l´   |  | / : :ヽト、___∧___,イ. //   / {|.       
             /   ム-└- 、: : }::::::::::::{::}:::::::::::|/7      〉.      
           /二 ノ __,.  ,}、: :〉:_:_:イ∨ト:_:_:〈 /       ,イ       
           ̄|ノ   ̄`ヽ 〈 .}/:::::::/ヽ-'ヽ::::∨       |.        
            {    ̄ \ イ/`ヽ:/: : : : : :.V∧二二二 ヽ}       
            |ヽ   マヽソ¨´: : : : : : -=彡: : :/ ̄ ̄ ̄7ヽ/

188 ◆uN377XmBVY:2018/01/29(月) 22:55:02 ID:T9h0Ca1E0
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、.     読みながら取ってるメモなので、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ∩        ∩ ..: .:|/ : :. ::.|    後ろの方で評価が変わった箇所もあったりします。あしからず。
     、  /:.: : -ハ.:.   ∪        ∪ j : : . : : ト、:!    
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   
.       /: : : : :.ー-、      ∠l     /..:/ l!:../     
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ        
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.      
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

1章B
・なぜ拷問?

2章
・これもう、バッサリ2章から始まってもいいんじゃないかなぁ?

3章
・んー……主人公やヒロインの出自をつらつら語った意味が掴めない。ここで改めて説明しちゃってるのも含め、ちょっと
再構成した方がいいのでは?
・内容は『プロパガンダ』から『出自』の話へと移行。ヒロインが主人公を同じ境遇の人間であると認めて愛しさを覚える。
ただ、駆け足は駆け足。前フリのイベントなしで突入する感じなので、ここだけで読者の『納得』を勝ち取るのは難易度高め。
・なんというか、ハリウッドな脱出行と内面重視の重めの小説を混ぜた印象。そして、ハリウッドな部分はほぼ描かれてない。
本文ではそういった活劇の描写自体がない?

4章
・そもそもが時間や追手が迫るタイプの強行脱出劇ではないので、緊張感を喚起しにくい。
・理詰めで問題を解いているけれども、クリアするべき中間目標を据えてそれの攻略を描く方が面白い。内面だけで処理
する必要はないです。

5章
・お題?
・やはりここでも明確な敵が存在しないことが足を引っ張ってる印象。そういう作りにしたいというのは分かるんだけど……。
・守る人が増えることによるデメリットも描写しておくのが大事。作中で影響なく振る舞うにしても、その1,2行があるとないと
でかなり印象違います。

6章
・実質的なラスボスが老当主だが、特に伏線もなく目立った特徴あるキャラでもない。

終章
・描写注意。


事件発生、当面の勝利条件設定、『中盤』、『終盤』

189 ◆uN377XmBVY:2018/01/29(月) 22:55:54 ID:T9h0Ca1E0
    ___    __
    !    ̄`´__   ̄ ̄ ― - 、
      >: :´: :ハ: : : ``ヽ、_ミ≠彡  \
    {/: : : : :/ ∧: : ハヘ: : :`ヽ、       }
   /:: : : : : /   }:: : :l: :!:ヽ: : : :\    ′
   /: : : : : : i    |: :::∧:|::: :}: : : :,≠、 /
  / : : : /|:_:{    |: :/ 十::/_::: : {   V       以上です。質問等あればいつでもどーぞ。
  //: : ::ハ´V`   7/   }/`i : : :'、   }     
  }ハ: :ハ: :!ィ=≡x   三ミx }/l:├,`┬'
   {_V:ノY               } ソ:从
   ̄ ̄ ̄ヽ、__ _r ,_ _ - </⌒)弋――
                      ̄

190ヒャッハー ◆OO/Cpql0CY:2018/01/29(月) 23:00:41 ID:TG7oa1Y60
>>178,188
ありがとうございます

どっちかというと二章蛇足と言われるかと思ってたら二章スタート……
これ二章からスタートすると、「お客さんこの前振りいつ終わるの?」ってなったりしません?

三章の納得が勝ち取れないというのは刺さりました
私がご指摘に納得しちゃいました……

他についても、相談させてもらってよかったです
代替構造は出ないけど、このままだとお客さんつまらなくなるというのはしっかりイメージできました
ありがとうございます

191ヒャッハー ◆OO/Cpql0CY:2018/01/29(月) 23:02:00 ID:TG7oa1Y60
>>190
× これ二章からスタートすると、「お客さんこの前振りいつ終わるの?」ってなったりしません?
〇 これ二章からスタートすると、お客さんが「この前振りいつ終わるの?」ってなったりしません?

落ち着け私

192 ◆uN377XmBVY:2018/01/29(月) 23:06:07 ID:T9h0Ca1E0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ∩        ∩ ..: .:|/ : :. ::.|    『こういう状況でこういうキャラがこういうことするよ。いい? では、
     、  /:.: : -ハ.:.   ∪        ∪ j : : . : : ト、:!     始め!』の号令がかかるまでが『序盤』だと思ってください。
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   
.       /: : : : :.ー-、      з     /..:/ l!:../        1章はですね、あれ自体が間違いなわけではないです。
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        でも、出足が遅くなってるのは事実。『中盤』が3章からですし。
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

193書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/29(月) 23:06:43 ID:wTGKmjo20
ホットスタート案件なのかしら?

194 ◆uN377XmBVY:2018/01/29(月) 23:09:18 ID:T9h0Ca1E0
                  /{
                /  > ⌒`ヽ _
               /   ○      ○   ヽ―-  _
             /´    ===             >
           ノ  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ   \  /
           ∨ ̄         ̄ヽ \   ヽ´
           '.    {`  ム       }   ヽ  /
           {  -―|     } 斗-―-  }  } )
           {ハ|人 ハ!    レヘ ∧ ,} /  ∨.       ビミョーなところ。
           !ヘ}丁¨了     丁 ̄了リ/    }`       
           { リ 乂ソ      乂_,ソ ノ .}   .!.        ただ、幹というよりは枝葉の話です。そんな重要じゃない。
           ヘヽ     △     イ /!/ ノ        
           ヽ >  ____ イ/^ ~ヽ       
            / 7´ {><}¬´ )、}   /⌒ヽ
    ┌――――/ ゝ  > 、__,ィ´  )――――ヘ
    |///////(ノ´//7////////  /////////
    |/\/////////////////{ ///////////

195書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/29(月) 23:12:04 ID:TG7oa1Y60
>>192
冒頭ボーナスでルール説明を受け入れてもらい、あとはヨーイドンなのですね
ヨーイドンした以上はその先に楽しいことばかりが待っていてほしいわけで
そーかー……そーーかーーーー……(あたまぐるぐる)

196 ◆uN377XmBVY:2018/01/29(月) 23:17:16 ID:T9h0Ca1E0
                                 ,ノ'ヽ,、
           _,,,,;:;;::--::---::;;:--─---::;;--:;.,,_   /′  i i,
      _,,...:;;;ー''゙⌒      ‐'″         ~゙'∨    .::i, i,
    ,,,;;;:::         ,,,            ,,,   /    .:::::i, i,
  <,_          ◎    ,.,o,.,._,.   ◎  /     .::::::::i i
    ゙゙^ー-       _,;;rー'゙~ /i /;~^..:ー-、'' ,, .〔    .::::::::::i }
         〉      /::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|::::::::||  ヽ    ヽ/i
       /     /::::::::::::::::,、::::::|::::::::::::::::ハ:::::::|::::::  ヽ      l
      l     // :::::::::::_/_l:::::|:::::::::::_/__l:::::l:::::::: !      l.       どういう形にデザインしたかでも違うんですけどね。
      !   / |:::::::,::´/  ∨ヘ|:::::::/  / lヽ:::::::, |      !     
      !   !/l:::::::::::::/ _   j/   , ─ 、\|::::ii|     !      私は時折ハリウッド映画を引き合いに出しますが、
      `ヽ l}  〉:::::'/´/ , ハ    / r'し' リ l::::l|      i      別に「ハリウッド映画が娯楽の至上!」だなんて
        ヽ-- ハ ハ {r'し':::::}     l::::::::::メ. /::∧    /       思っているわけではないです。
        /:::::::::::::∨::::ヽヾ:::::::メ      `ー" '/::::/ li  /        あくまでも、デザインが明確なテンプレの一個。
       l :::::::::::::::|:::::ハ  ̄   '      メイ:::::::::::ll:,ソ        
       |::::/:::::::::::|/:::::\          ハ/:::::::/:::::::│        あなたがやりたいデザインを『でーま』にしっかりと
       |ハ:::::/i:::::ハ::::::: ,> _ ´` _ イ /:::::::::::/:::::::/        刻んでください。そうしてもらえれば、
           ∨ |/  l:::::/ l /∨|  ̄   / /イ:::::イ:::::/          そのデザインに近づくよう頑張って講評しますので。
             /∨  l/ \\_ /イ // {/\
            /        >r r<        \

197 ◆uN377XmBVY:2018/01/29(月) 23:19:30 ID:T9h0Ca1E0
                    /{
                  /  > ´ ̄ ̄`ヽ、_
               /   ○       ○    ヽ―-  _
            __/      ===                >
            r'⌒  _,,二二二,,__  \r─-、_\  /
            〈.  イ: : /: : ∧|: :|: :广^\ (>‐─<} ヽ′
            /∨ :|: : i\/  |: :ト:|、/ 卜{,___  〉 ,'
           ,' /: : :|: /| /___ |: :|:│ ____|: |    ∧ |     逆をいうと……
           V| /|: i 斤〒¬ |:.∧斤〒¬|:〈    | j    作者さんが「どう見せる物語なのか分かってない」状態だと
             ∨ |: i | Lノ   |/  Lノ  |: |    | 〈     評価が難しく厳しくなります。
            / :|: N            リ: |     〔 \..  
          {   |  Y          u 厶ィ|     ∨  }   基本的に、『でーま』に近づくよう助言している形ですから。
          |   | :人      マフ     /:|     [ ∨  
         [  八: :.:|≧=r‐r-n-┬=ァァ7 ∧     [ リ
         ∨  \|\八 { /J 人 {/{厶ィ圦    フイ
           \____,,...イ`ー=彡 \乂_,彡ヘ__/ ∧
                     | \│  / /O○      |

198ヒャッハー ◆OO/Cpql0CY:2018/01/29(月) 23:29:09 ID:TG7oa1Y60
いや、そんなに厳しい評価だとは思ってないです
むしろいっぱい考慮して読み取ろうとしてくださってるかなって

なんだろ、既に頭の中の構造をばらばらにして組み立て直す作業がとっくに始まってて
なんか元のお話に対するどういうモデルなのかということに頭が働かないやw

なんにせよリセットしようと思います
お手数おかけしました、ありがとうございました
自分からの質問は以上ですー

199 ◆uN377XmBVY:2018/01/29(月) 23:30:10 ID:T9h0Ca1E0
    ___    __
    !    ̄`´__   ̄ ̄ ― - 、
      >: :´: :ハ: : : ``ヽ、_ミ≠彡  \
    {/: : : : :/ ∧: : ハヘ: : :`ヽ、       }
   /:: : : : : /   }:: : :l: :!:ヽ: : : :\    ′
   /: : : : : : i    |: :::∧:|::: :}: : : :,≠、 /
  / : : : /|:_:{    |: :/ 十::/_::: : {   V       お疲れ様でした。
  //: : ::ハ´V`   7/   }/`i : : :'、   }     
  }ハ: :ハ: :!ィ=≡x   三ミx }/l:├,`┬'
   {_V:ノY               } ソ:从
   ̄ ̄ ̄ヽ、__ _r ,_ _ - </⌒)弋――
                      ̄

200書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/29(月) 23:35:02 ID:AeWw/7f60
お疲れ様です。ささ、お茶をどうぞ。

201書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/29(月) 23:35:47 ID:DEmeX6r.0
おつかれさまでした。

202 ◆uN377XmBVY:2018/01/29(月) 23:38:57 ID:T9h0Ca1E0
             _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
     _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
     i::::::::::::::::/    ,.´'´    ``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
     `、:::::::::/   // // //!/  ! l  \     ヽ、:::::::::, '
     . ヽ::::/  //__,,.イ /| |ト、   `ト       ヽ/
      .     !   // / || / ! |/  \ | \      \
         |  ,' i /|z=≠==   =≒==z|       |
         l  l !/ 、、、、           、、、、|       |     ぐびぐび、うっ、どくが。
         l  /         ――‐┐    |      |    
         l ,'        |      |     |      |    
         | ヽ.        \__,ノ     |      |     
         | l   \_ /!             | /     /     
         |Λ / |//  |‐-  _  ___「ヽ-┤/l    /     
        | ∨  /  Ν\>ァ' ,⊥」  l/l//|  /       
             l   |-‐ヘ.  {,/   |  И/l/
             |    | l /フ○\_|   !ヽ.
             ゝ、_j j,/〈:::::::|:::::::〉| ノ} }
                 `7   ⌒⌒´  辷'ノ/

203書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/29(月) 23:41:01 ID:TG7oa1Y60
(やべえ、第一容疑者にされる流れだコレ)

204 ◆uN377XmBVY:2018/01/29(月) 23:42:55 ID:T9h0Ca1E0
      ____
    /@ @ @ @ヽ
    /@/ ̄ ̄ ̄`ヽ@ヽ
   / /         |  |
   | /  ⌒  ⌒   | @| /ヽ
   || (●) (●)   | | /   ヽ
   /         |@| ヽ/〉 ノヽ  第一発見者。
  /          | | //ヽノ /
 {           / /|//   `
  ヽ、       ノ / //
  ヽ``ー――‐''"ノx//x|
     ̄/○\ ̄x //x| |
   | 〈__/y/ヽ__〉x//ヽ,|x|
   .|x x // x x(⌒  /x |
   .|=====//'ー'==|
   !、###〈/###/
    ヽ、######/、
     ヽ、#、##/ヽ.ヽ、
      _|#_|_#_|   ヽ.ヽ、
     (Y^ヽ(Y^ヽ|     ヽ、ニ三
       ̄ ̄ ̄ ̄

205書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/29(月) 23:46:25 ID:1cL/VKb20
wwww

206 ◆uN377XmBVY:2018/01/29(月) 23:47:31 ID:T9h0Ca1E0
       r   _
      l     \
      l         ̄ ̄ ̄  ヽ __
                              ̄   y
     l                         /
     /                            /
    /                               /    ネクストコ○ーンズヒーント
    {                        /      
   /                         r       
                            l
                              ノ

207書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/29(月) 23:47:49 ID:YtQJTSvg0
流れがなんちゃらサスペンス劇場に・・・

208書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/29(月) 23:57:08 ID:xmsyV6Uw0
204のアスキーアート見ると反射的に笑っちゃう。

209 ◆uN377XmBVY:2018/01/29(月) 23:58:53 ID:T9h0Ca1E0
      |\                                                      ノi    /l./   / /
\    \ \         i                                           / |  //   ///
 ヾ、ヽ、  ヽ \        |丶                  ____                           / / //   //
   \ \. \ ヽ       | ヽ             /@ @ @ @ヽ                        / //     /        ./
     \ `\\ \ ヽ    | ヽ           /@/ ̄ ̄ ̄`ヽ@ヽ                  / /  /     ,/        ,//
       `ヽ、  `  \ ヾ 、   i 丶         / /         |  |               // /  /    , -‐ ‐' フ  , -‐ '´- ´
          ` ゝ   `ヾ、.\ \ ヽ         | /  ⌒  ⌒   | @| /ヽ         / / /   /  /´  , == ' ´ , -‐'´
           \ヽ      \、 ヽ       || (●) (●)   | | /   ヽ       /  //          ´ , - ‐ ' ´
      `ヾ 、‐ - ― ゝ - 、    ヽ  \       /         |@| ヽ/〉 ノヽ     ,/  ´           二ニー
         ` ゝ - - 、. `    ヽ  \    /          | | //ヽノ /   /          , - ‐ ' ´
  _ _ ,,- ‐ ' ´ ´      ヽ         ヽ {           / /|//   `  -‐´           ̄` ‐ =‐ ,, - ‐ ' 二ニ=‐
  `‐-‐‐'' ̄`=‐-、__              ヽ: ヽ、       ノ / //〉 ´/                   , -‐ ' ´
             __`二ニ>         ` ヽ``ー――‐''"ノx//x|                    ´、´
      ‐-==ニニ二_ _ ,, ,, ,,,- ,         /  ̄/○\ ̄x //x| |                      ` 二ニ=-
                  //    _,     〈 | 〈__/y/ヽ__〉x//ヽ,|x|    、、   ヽ、      \`ヽ、\ ̄
                 /   /フ´〃,,/// |x x // x x(⌒  /x | ヾ\ヾ`ヽ\ヽ` ` ` ヽ - 、.二ヽヽ !
                / /´  l  ///i// , |=====//'ー'==| 、 ヽ ヽヽヽ             ヽ
               / /´    ,|,/ へ 、  | /l. !、###〈/###/ `i |ヽ | ヽ!
              / , -::‐⌒丶、    ` ‐、/ ヽ、######/、  ノ!ノ l |
                                 ヽ、#、##/ヽ.ヽ、
                                  _|#_|_#_|   ヽ.ヽ、
                                 (Y^ヽ(Y^ヽ|     ヽ、ニ三
                                   ̄ ̄ ̄ ̄

210書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/30(火) 00:03:56 ID:xZ5IPVmI0
覚醒してるゥー?!

211 ◆uN377XmBVY:2018/01/30(火) 00:06:28 ID:BQsBtCzQ0
                           __
                             /川
                           // i|      ┐
                             /∧ i| _  //〕
                        // i|/Y゙=='Y≪/
      |\                〈 《   ̄i人==人 \     .トト、                      ノi    /l./   /
\    \ \         i      Ⅵi   》T^^゙T∨ ̄     .|:::::ヽ                      / |  //   //
 ヾ、ヽ、  ヽ \        |丶     Ⅵi  l| |  i | :::::::|___ .|:::::::::',           ____    / / //   //
   \ \. \ ヽ       | ヽ     Ⅵi  l| |  i | :::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',       /@ @ @ @ヽ / //     /
     \ `\\ \ ヽ    | ヽ    Ⅵ l| |  i |:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ      /@/ ̄ ̄ ̄`ヽ@ヽ  /     ,/
       `ヽ、  `  \ ヾ 、   i 丶     Ⅵ 《 |  i | ::/:::::::::::::_:::::::::::::::::Vメ     / /         |  |     , -‐ ‐' フ  , -
          ` ゝ   `ヾ、.\ \ ヽ      ̄ l_i_l /::::;r'´"´::::::```ヽ、:::::',     | /  ⌒  ⌒   | @| /ヽ ´  , == ' ´ , -
           \ヽ      \、 ヽ     /:::: | | :;/::,.、::::;、:::::,.、;、:::、::ヽ::::ヽ    || (●) (●)   | | /   ヽ ´ , - ‐ ' ´
      `ヾ 、‐ - ― ゝ - 、    ヽ  \   ,':::::: | | ::::/⌒V lノ   ⌒ヽl:::ヽ:::ヽ   /         |@| ヽ/〉 ノヽ ニー
         ` ゝ - - 、. `    ヽ  \  ',:::::: | | ,イ ○       ○ }V.{/:::/  /          | | //ヽノ /
  _ _ ,,- ‐ ' ´ ´      ヽ         ヽ\: | |  ""   __  "" ,)}:、/ ,  {           / /|//   `  - ‐ ' 二ニ=‐
  `‐-‐‐'' ̄`=‐-、__              ヽ: | | 、:ヽ、 _ ヽ-' _ .,.ィ:,、{  /  ヽ、       ノ / //     , -‐ ' ´
             __`二ニ>         ` | | `/:::::::  ̄ _ヽ}′      ヽ``ー――‐''"ノx//x|  ´、´
      ‐-==ニニ二_ _ ,, ,, ,,,- ,          | | /::::::     |三.| \         ̄/○\ ̄x //x| |  ` 二ニ=-
                  //    _,     | l ::::::::::      |三.| l::::\  、、  | 〈__/y/ヽ__〉x//ヽ,|x|   ̄
                 /   /フ´〃,,// (  ア7::::     └‐┘ト、:::::.) ヾ` |x x // x x(⌒  /x |  !
                / /´  l  // /レィ. | | __|:::::        |  ̄ ヽ ヽ |=====//'ー'==|  ヽ
               / /´    ,|,/  /::::::::::: | | :::{::::::        .::}  ヽ`i |ヽ |  !、###〈/###/
              / , -::‐⌒丶、  {::::::::::::::| ̄|:::|::::::::....................:::::,' ::\ノ!ノ l |  ヽ、######/、
                             乂::::::::::|  |::::l:::::::::::,-‐┐:::::::/          ヽ、#、##/ヽ.ヽ、
                               |_|  ',:::::::/  |:::::::/            _|#_|_#_|   ヽ.ヽ、
                               〈‐〉   l__:/   L__/              (Y^ヽ(Y^ヽ|     ヽ、ニ三
                                                        ̄ ̄ ̄ ̄

212書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/30(火) 00:09:06 ID:xZ5IPVmI0
もうだめだ(1レスあたりの容量が)

213 ◆uN377XmBVY:2018/01/30(火) 00:10:10 ID:BQsBtCzQ0
                            ,.イ′
                        ///
                         ////
                          ////,!
                         /////!
                          l////∧
                           |'/////,〉  A
                           //////〈  ハ
                      〈//////∧ 〈_〉
                       ∨///∧7Y゙=='Y\
      |\                   ∨/,N゙/人==人 \     .トト、                      ノi    /l./   / /
\    \ \         i      V/l ヽ/'~TT~'∨ ̄     .|:::::ヽ                      / |  //   ///
 ヾ、ヽ、  ヽ \        |丶     ヽ{    ._|_|::,::::::::|___ .|:::::::::',                   / / //   //
   \ \. \ ヽ       | ヽ         |  i | :::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',                / //     /        ./
     \ `\\ \ ヽ    | ヽ         |  i |:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ             / /  /     ,/        ,//
       `ヽ、  `  \ ヾ 、   i 丶       |  i | ::/:::::::::::::_:::::::::::::::::Vメ           // /  /    , -‐ ‐' フ  , -‐ '´- ´
          ` ゝ   `ヾ、.\ \ ヽ      , l_i_l /::::;r'´"´::::::```ヽ、:::::',          / / /   /  /´  , == ' ´ , -‐'´
           \ヽ      \、 ヽ     /:::: | | :;/::,.、::::;、:::::,.、;、:::、::ヽ::::ヽ       /  //          ´ , - ‐ ' ´
      `ヾ 、‐ - ― ゝ - 、    ヽ  \   ,':::::: | | ::::/⌒V lノ   ⌒ヽl:::ヽ:::ヽ  何回見ても、虫歯菌に見える。  ー
         ` ゝ - - 、. `    ヽ  \  ',:::::: | | ,イ ○       ○ }V.{/:::/    /          , - ‐ ' ´
  _ _ ,,- ‐ ' ´ ´      ヽ         ヽ\: | |  ""   __  "" ,)}:、/ , -‐´           ̄` ‐ =‐ ,, - ‐ ' 二ニ=‐
  `‐-‐‐'' ̄`=‐-、__              ヽ: | | 、:ヽ、 _ ヽ-' _ .,.ィ:,、{  /                   , -‐ ' ´
             __`二ニ>         ` | | `/:::::::  ̄ _ヽ}′                      ´、´
      ‐-==ニニ二_ _ ,, ,, ,,,- ,          | | /::::::     |三.| \                      ` 二ニ=-
                  //    _,     | l ::::::::::      |三.| l::::\  、、   ヽ、      \`ヽ、\ ̄
                 /   /フ´〃,,// (  ア7::::     └‐┘ト、:::::.) ヾ`ヽ\ヽ` ` ` ヽ - 、.二ヽヽ !
                / /´  l  // /レィ. | | __|:::::        |  ̄ ヽ ヽヽヽ             ヽ
               / /´    ,|,/  /::::::::::: | | :::{::::::        .::}  ヽ`i |ヽ | ヽ!
              / , -::‐⌒丶、  {::::::::::::::| ̄|:::|::::::::....................:::::,' ::\ノ!ノ l |
                             乂::::::::::|  |::::l:::::::::::,-‐┐:::::::/
                               |_|  ',:::::::/  |:::::::/
                               〈‐〉   l__:/   L__/

214書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/30(火) 00:10:59 ID:5h2kdST20

教育番組にそんな感じの虫歯菌いるよね

215 ◆uN377XmBVY:2018/01/30(火) 00:12:25 ID:BQsBtCzQ0
                            ,.イ′
                        ///
                         ////
                          ////,!
                         /////!
                          l////∧
                           |'/////,〉  A
                           //////〈  ハ
                      〈//////∧ 〈_〉
                       ∨///∧7Y゙=='Y\
      |\                   ∨/,N゙/人==人 \     .トト、                      ノi    /l./   / /
\    \ \         i      V/l ヽ/'~TT~'∨ ̄     .|:::::ヽ                      / |  //   ///
 ヾ、ヽ、  ヽ \        |丶     ヽ{    ._|_|::,::::::::|___ .|:::::::::',                   / / //   //
   \ \. \ ヽ       | ヽ         |  i | :::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',                / //     /        ./
     \ `\\ \ ヽ    | ヽ         |  i |:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ             / /  /     ,/        ,//
       `ヽ、  `  \ ヾ 、   i 丶       |  i | ::/:::::::::::::_:::::::::::::::::Vメ           // /  /    , -‐ ‐' フ  , -‐ '´- ´
          ` ゝ   `ヾ、.\ \ ヽ      , l_i_l /::::;r'´"´::::::```ヽ、:::::',          / / /   /  /´  , == ' ´ , -‐'´
           \ヽ      \、 ヽ     /:::: | | :;/::,.、::::;、:::::,.、;、:::、::ヽ::::ヽ       /  //          ´ , - ‐ ' ´
      `ヾ 、‐ - ― ゝ - 、    ヽ  \   ,':::::: | | ::::/⌒V lノ   ⌒ヽl:::ヽ:::ヽ  ムシバーッバッバッバ。キミの銀歯の裏側に
         ` ゝ - - 、. `    ヽ  \  ',:::::: | | ,イ ○       ○ }V.{/:::/   虫歯を作っておいたのさぁ! やめて。
  _ _ ,,- ‐ ' ´ ´      ヽ         ヽ\: | |  ""   __  "" ,)}:、/ , -‐´           ̄` ‐ =‐ ,, - ‐ ' 二ニ=‐
  `‐-‐‐'' ̄`=‐-、__              ヽ: | | 、:ヽ、 _ ヽ-' _ .,.ィ:,、{  /                   , -‐ ' ´
             __`二ニ>         ` | | `/:::::::  ̄ _ヽ}′                      ´、´
      ‐-==ニニ二_ _ ,, ,, ,,,- ,          | | /::::::     |三.| \                      ` 二ニ=-
                  //    _,     | l ::::::::::      |三.| l::::\  、、   ヽ、      \`ヽ、\ ̄
                 /   /フ´〃,,// (  ア7::::     └‐┘ト、:::::.) ヾ`ヽ\ヽ` ` ` ヽ - 、.二ヽヽ !
                / /´  l  // /レィ. | | __|:::::        |  ̄ ヽ ヽヽヽ             ヽ
               / /´    ,|,/  /::::::::::: | | :::{::::::        .::}  ヽ`i |ヽ | ヽ!
              / , -::‐⌒丶、  {::::::::::::::| ̄|:::|::::::::....................:::::,' ::\ノ!ノ l |
                             乂::::::::::|  |::::l:::::::::::,-‐┐:::::::/
                               |_|  ',:::::::/  |:::::::/
                               〈‐〉   l__:/   L__/

216書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/30(火) 00:15:44 ID:xZ5IPVmI0
悲痛に付け足された末尾に草

217書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/30(火) 00:17:08 ID:PR.8YJ7Y0
虫歯菌の萌えキャラ化・・・嫌すぎる

218 ◆uN377XmBVY:2018/01/30(火) 00:17:28 ID:BQsBtCzQ0
                            ,.イ′
                        ///
                         ////
                          ////,!
                         /////!
                          l////∧
                           |'/////,〉  A
                           //////〈  ハ
                      〈//////∧ 〈_〉
                       ∨///∧7Y゙=='Y\
      |\                   ∨/,N゙/人==人 \     .トト、                      ノi    /l./   / /
\    \ \         i      V/l ヽ/'~TT~'∨ ̄     .|:::::ヽ                      / |  //   ///
 ヾ、ヽ、  ヽ \        |丶     ヽ{    ._|_|::,::::::::|___ .|:::::::::',                   / / //   //
   \ \. \ ヽ       | ヽ         |  i | :::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',                / //     /        ./
     \ `\\ \ ヽ    | ヽ         |  i |:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ             / /  /     ,/        ,//
       `ヽ、  `  \ ヾ 、   i 丶       |  i | ::/:::::::::::::_:::::::::::::::::Vメ           // /  /    , -‐ ‐' フ  , -‐ '´- ´
          ` ゝ   `ヾ、.\ \ ヽ      , l_i_l /::::;r'´"´::::::```ヽ、:::::',          / / /   /  /´  , == ' ´ , -‐'´
           \ヽ      \、 ヽ     /:::: | | :;/::,.、::::;、:::::,.、;、:::、::ヽ::::ヽ       /  //          ´ , - ‐ ' ´
      `ヾ 、‐ - ― ゝ - 、    ヽ  \   ,':::::: | | ::::/⌒V lノ   ⌒ヽl:::ヽ:::ヽ ある日突然、銀歯が取れたと思ったら
         ` ゝ - - 、. `    ヽ  \  ',:::::: | | ,イ ○       ○ }V.{/:::/  治しに行くと「虫歯ですねー」って言われるの。嫌。
  _ _ ,,- ‐ ' ´ ´      ヽ         ヽ\: | |  ""   __  "" ,)}:、/ , -‐´           ̄` ‐ =‐ ,, - ‐ ' 二ニ=‐
  `‐-‐‐'' ̄`=‐-、__              ヽ: | | 、:ヽ、 _ ヽ-' _ .,.ィ:,、{  /                   , -‐ ' ´
             __`二ニ>         ` | | `/:::::::  ̄ _ヽ}′                      ´、´
      ‐-==ニニ二_ _ ,, ,, ,,,- ,          | | /::::::     |三.| \                      ` 二ニ=-
                  //    _,     | l ::::::::::      |三.| l::::\  、、   ヽ、      \`ヽ、\ ̄
                 /   /フ´〃,,// (  ア7::::     └‐┘ト、:::::.) ヾ`ヽ\ヽ` ` ` ヽ - 、.二ヽヽ !
                / /´  l  // /レィ. | | __|:::::        |  ̄ ヽ ヽヽヽ             ヽ
               / /´    ,|,/  /::::::::::: | | :::{::::::        .::}  ヽ`i |ヽ | ヽ!
              / , -::‐⌒丶、  {::::::::::::::| ̄|:::|::::::::....................:::::,' ::\ノ!ノ l |
                             乂::::::::::|  |::::l:::::::::::,-‐┐:::::::/
                               |_|  ',:::::::/  |:::::::/
                               〈‐〉   l__:/   L__/

219書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/30(火) 00:20:05 ID:xZ5IPVmI0
夜げんこーを書いていて、なんか口寂しくなって、でも太らないよーに虫歯にならないよーにキシリトールガムを噛んで頑張るんだ
ガムといっしょに引っこ抜ける銀歯
そして判明する虫歯……(なにか連鎖的にトラウマを掘り起こしたらしい)

220書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/30(火) 00:27:19 ID:BcCWE0js0
キシリトールはポンポン痛いを引き起こすから気をつけるんだ! 犬にも厳禁だぞい。

221 ◆uN377XmBVY:2018/01/30(火) 00:30:22 ID:BQsBtCzQ0
                            ,.イ′
                        ///
                         ////
                          ////,!
                         /////!
                          l////∧
                           |'/////,〉  A
                           //////〈  ハ
                      〈//////∧ 〈_〉
                       ∨///∧7Y゙=='Y\
      |\                   ∨/,N゙/人==人 \     .トト、                      ノi    /l./   / /
\    \ \         i      V/l ヽ/'~TT~'∨ ̄     .|:::::ヽ                      / |  //   ///
 ヾ、ヽ、  ヽ \        |丶     ヽ{    ._|_|::,::::::::|___ .|:::::::::',                   / / //   //
   \ \. \ ヽ       | ヽ         |  i | :::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',                / //     /        ./
     \ `\\ \ ヽ    | ヽ         |  i |:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ             / /  /     ,/        ,//
       `ヽ、  `  \ ヾ 、   i 丶       |  i | ::/:::::::::::::_:::::::::::::::::Vメ           // /  /    , -‐ ‐' フ  , -‐ '´- ´
          ` ゝ   `ヾ、.\ \ ヽ      , l_i_l /::::;r'´"´::::::```ヽ、:::::',          / / /   /  /´  , == ' ´ , -‐'´
           \ヽ      \、 ヽ     /:::: | | :;/::,.、::::;、:::::,.、;、:::、::ヽ::::ヽ       /  //          ´ , - ‐ ' ´
      `ヾ 、‐ - ― ゝ - 、    ヽ  \   ,':::::: | | ::::/⌒V lノ   ⌒ヽl:::ヽ:::ヽ 昔、計算したことがあるんですが、
         ` ゝ - - 、. `    ヽ  \  ',:::::: | | ,イ ○       ○ }V.{/:::/  キシリトールガムでおなか壊すには相当な量を
  _ _ ,,- ‐ ' ´ ´      ヽ         ヽ\: | |  ""   __  "" ,)}:、/ , 摂取する必要があるようです。
  `‐-‐‐'' ̄`=‐-、__              ヽ: | | 、:ヽ、 _ ヽ-' _ .,.ィ:,、{  /                   , -‐ ' ´
             __`二ニ>         ` | | `/:::::::  ̄ _ヽ}′                      ´、´
      ‐-==ニニ二_ _ ,, ,, ,,,- ,          | | /::::::     |三.| \                      ` 二ニ=-
                  //    _,     | l ::::::::::      |三.| l::::\  、、   ヽ、      \`ヽ、\ ̄
                 /   /フ´〃,,// (  ア7::::     └‐┘ト、:::::.) ヾ`ヽ\ヽ` ` ` ヽ - 、.二ヽヽ !
                / /´  l  // /レィ. | | __|:::::        |  ̄ ヽ ヽヽヽ             ヽ
               / /´    ,|,/  /::::::::::: | | :::{::::::        .::}  ヽ`i |ヽ | ヽ!
              / , -::‐⌒丶、  {::::::::::::::| ̄|:::|::::::::....................:::::,' ::\ノ!ノ l |
                             乂::::::::::|  |::::l:::::::::::,-‐┐:::::::/
                               |_|  ',:::::::/  |:::::::/
                               〈‐〉   l__:/   L__/

222書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/30(火) 00:33:49 ID:xZ5IPVmI0
ヘビースモーカーならぬヘビーキシーラー……

223書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/30(火) 00:33:56 ID:BcCWE0js0
2,3個でなるわたしのお腹は異常?

224 ◆uN377XmBVY:2018/01/30(火) 00:36:32 ID:BQsBtCzQ0
                            ,.イ′
                        ///
                         ////
                          ////,!
                         /////!
                          l////∧
                           |'/////,〉  A
                           //////〈  ハ
                      〈//////∧ 〈_〉
                       ∨///∧7Y゙=='Y\
      |\                   ∨/,N゙/人==人 \     .トト、                      ノi    /l./   / /
\    \ \         i      V/l ヽ/'~TT~'∨ ̄     .|:::::ヽ                      / |  //   ///
 ヾ、ヽ、  ヽ \        |丶     ヽ{    ._|_|::,::::::::|___ .|:::::::::',                   / / //   //
   \ \. \ ヽ       | ヽ         |  i | :::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',                / //     /        ./
     \ `\\ \ ヽ    | ヽ         |  i |:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ             / /  /     ,/        ,//
       `ヽ、  `  \ ヾ 、   i 丶       |  i | ::/:::::::::::::_:::::::::::::::::Vメ           // /  /    , -‐ ‐' フ  , -‐ '´- ´
          ` ゝ   `ヾ、.\ \ ヽ      , l_i_l /::::;r'´"´::::::```ヽ、:::::',          / / /   /  /´  , == ' ´ , -‐'´
           \ヽ      \、 ヽ     /:::: | | :;/::,.、::::;、:::::,.、;、:::、::ヽ::::ヽ       /  //          ´ , - ‐ ' ´
      `ヾ 、‐ - ― ゝ - 、    ヽ  \   ,':::::: | | ::::/⌒V lノ   ⌒ヽl:::ヽ:::ヽ 2,3パックだとアウト。
         ` ゝ - - 、. `    ヽ  \  ',:::::: | | ,イ ○       ○ }V.{/:::/  2,3粒だと直接の原因ではないと思います。
  _ _ ,,- ‐ ' ´ ´      ヽ         ヽ\: | |  ""   __  "" ,)}:、/ , 
  `‐-‐‐'' ̄`=‐-、__              ヽ: | | 、:ヽ、 _ ヽ-' _ .,.ィ:,、{  /                   , -‐ ' ´
             __`二ニ>         ` | | `/:::::::  ̄ _ヽ}′                      ´、´
      ‐-==ニニ二_ _ ,, ,, ,,,- ,          | | /::::::     |三.| \                      ` 二ニ=-
                  //    _,     | l ::::::::::      |三.| l::::\  、、   ヽ、      \`ヽ、\ ̄
                 /   /フ´〃,,// (  ア7::::     └‐┘ト、:::::.) ヾ`ヽ\ヽ` ` ` ヽ - 、.二ヽヽ !
                / /´  l  // /レィ. | | __|:::::        |  ̄ ヽ ヽヽヽ             ヽ
               / /´    ,|,/  /::::::::::: | | :::{::::::        .::}  ヽ`i |ヽ | ヽ!
              / , -::‐⌒丶、  {::::::::::::::| ̄|:::|::::::::....................:::::,' ::\ノ!ノ l |
                             乂::::::::::|  |::::l:::::::::::,-‐┐:::::::/
                               |_|  ',:::::::/  |:::::::/
                               〈‐〉   l__:/   L__/

225書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/30(火) 00:38:53 ID:xZ5IPVmI0
どのくらいで体外に排出されるんでしょうね?
継続的に摂取して蓄積されておなかがゆるめになる、くらいのことはあるのかも?

226 ◆uN377XmBVY:2018/01/30(火) 00:40:33 ID:BQsBtCzQ0
                            ,.イ′
                        ///
                         ////
                          ////,!
                         /////!
                          l////∧
                           |'/////,〉  A
                           //////〈  ハ
                      〈//////∧ 〈_〉
                       ∨///∧7Y゙=='Y\
      |\                   ∨/,N゙/人==人 \     .トト、                      ノi    /l./   / /
\    \ \         i      V/l ヽ/'~TT~'∨ ̄     .|:::::ヽ                      / |  //   ///
 ヾ、ヽ、  ヽ \        |丶     ヽ{    ._|_|::,::::::::|___ .|:::::::::',                   / / //   //
   \ \. \ ヽ       | ヽ         |  i | :::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',                / //     /        ./
     \ `\\ \ ヽ    | ヽ         |  i |:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ             / /  /     ,/        ,//
       `ヽ、  `  \ ヾ 、   i 丶       |  i | ::/:::::::::::::_:::::::::::::::::Vメ           // /  /    , -‐ ‐' フ  , -‐ '´- ´
          ` ゝ   `ヾ、.\ \ ヽ      , l_i_l /::::;r'´"´::::::```ヽ、:::::',          / / /   /  /´  , == ' ´ , -‐'´
           \ヽ      \、 ヽ     /:::: | | :;/::,.、::::;、:::::,.、;、:::、::ヽ::::ヽ       /  //          ´ , - ‐ ' ´
      `ヾ 、‐ - ― ゝ - 、    ヽ  \   ,':::::: | | ::::/⌒V lノ   ⌒ヽl:::ヽ:::ヽ ヘビーキシリストだった時期があるケシバンガさん。
         ` ゝ - - 、. `    ヽ  \  ',:::::: | | ,イ ○       ○ }V.{/:::/  もしゃもしゃ
  _ _ ,,- ‐ ' ´ ´      ヽ         ヽ\: | |  ""   __  "" ,)}:、/ , 
  `‐-‐‐'' ̄`=‐-、__              ヽ: | | 、:ヽ、 _ ヽ-' _ .,.ィ:,、{  /                   , -‐ ' ´
             __`二ニ>         ` | | `/:::::::  ̄ _ヽ}′                      ´、´
      ‐-==ニニ二_ _ ,, ,, ,,,- ,          | | /::::::     |三.| \                      ` 二ニ=-
                  //    _,     | l ::::::::::      |三.| l::::\  、、   ヽ、      \`ヽ、\ ̄
                 /   /フ´〃,,// (  ア7::::     └‐┘ト、:::::.) ヾ`ヽ\ヽ` ` ` ヽ - 、.二ヽヽ !
                / /´  l  // /レィ. | | __|:::::        |  ̄ ヽ ヽヽヽ             ヽ
               / /´    ,|,/  /::::::::::: | | :::{::::::        .::}  ヽ`i |ヽ | ヽ!
              / , -::‐⌒丶、  {::::::::::::::| ̄|:::|::::::::....................:::::,' ::\ノ!ノ l |
                             乂::::::::::|  |::::l:::::::::::,-‐┐:::::::/
                               |_|  ',:::::::/  |:::::::/
                               〈‐〉   l__:/   L__/

227書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/30(火) 00:43:18 ID:BcCWE0js0
粒だから、味とか匂いとかに胃腸が反応するのかしら、トラウマとか。
まあ、口臭消すブレス○アとかでも胃がズタボロにされるから、軟弱は軟弱なんですけどね。

228書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/30(火) 00:44:59 ID:xZ5IPVmI0
(きっと過去に何かあって薬を断ったんだな……(訳知り顔))

229 ◆uN377XmBVY:2018/01/30(火) 00:45:14 ID:BQsBtCzQ0
                            ,.イ′
                        ///
                         ////
                          ////,!
                         /////!
                          l////∧
                           |'/////,〉  A
                           //////〈  ハ
                      〈//////∧ 〈_〉
                       ∨///∧7Y゙=='Y\
      |\                   ∨/,N゙/人==人 \     .トト、                      ノi    /l./   / /
\    \ \         i      V/l ヽ/'~TT~'∨ ̄     .|:::::ヽ                      / |  //   ///
 ヾ、ヽ、  ヽ \        |丶     ヽ{    ._|_|::,::::::::|___ .|:::::::::',                   / / //   //
   \ \. \ ヽ       | ヽ         |  i | :::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',                / //     /        ./
     \ `\\ \ ヽ    | ヽ         |  i |:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ             / /  /     ,/        ,//
       `ヽ、  `  \ ヾ 、   i 丶       |  i | ::/:::::::::::::_:::::::::::::::::Vメ           // /  /    , -‐ ‐' フ  , -‐ '´- ´
          ` ゝ   `ヾ、.\ \ ヽ      , l_i_l /::::;r'´"´::::::```ヽ、:::::',          / / /   /  /´  , == ' ´ , -‐'´
           \ヽ      \、 ヽ     /:::: | | :;/::,.、::::;、:::::,.、;、:::、::ヽ::::ヽ       /  //          ´ , - ‐ ' ´
      `ヾ 、‐ - ― ゝ - 、    ヽ  \   ,':::::: | | ::::/⌒V lノ   ⌒ヽl:::ヽ:::ヽ 胃腸は壊れるもの。
         ` ゝ - - 、. `    ヽ  \  ',:::::: | | ,イ ○       ○ }V.{/:::/    /          , - ‐ ' ´
  _ _ ,,- ‐ ' ´ ´      ヽ         ヽ\: | |  ""   __  "" ,)}:、/ , -‐´           ̄` ‐ =‐ ,, - ‐ ' 二ニ=‐
  `‐-‐‐'' ̄`=‐-、__              ヽ: | | 、:ヽ、 _ ヽ-' _ .,.ィ:,、{  /                   , -‐ ' ´
             __`二ニ>         ` | | `/:::::::  ̄ _ヽ}′                      ´、´
      ‐-==ニニ二_ _ ,, ,, ,,,- ,          | | /::::::     |三.| \                      ` 二ニ=-
                  //    _,     | l ::::::::::      |三.| l::::\  、、   ヽ、      \`ヽ、\ ̄
                 /   /フ´〃,,// (  ア7::::     └‐┘ト、:::::.) ヾ`ヽ\ヽ` ` ` ヽ - 、.二ヽヽ !
                / /´  l  // /レィ. | | __|:::::        |  ̄ ヽ ヽヽヽ             ヽ
               / /´    ,|,/  /::::::::::: | | :::{::::::        .::}  ヽ`i |ヽ | ヽ!
              / , -::‐⌒丶、  {::::::::::::::| ̄|:::|::::::::....................:::::,' ::\ノ!ノ l |
                             乂::::::::::|  |::::l:::::::::::,-‐┐:::::::/
                               |_|  ',:::::::/  |:::::::/
                               〈‐〉   l__:/   L__/

230書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/30(火) 00:46:05 ID:BcCWE0js0
胃腸は壊れているもの。

231書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/30(火) 13:06:27 ID:5xIY3Khg0
ヘビーキリストに見えた

232 ◆uN377XmBVY:2018/01/30(火) 20:45:05 ID:BQsBtCzQ0
                            ,.イ′
                        ///
                         ////
                          ////,!
                         /////!
                          l////∧
                           |'/////,〉  A
                           //////〈  ハ
                      〈//////∧ 〈_〉
                       ∨///∧7Y゙=='Y\
      |\                   ∨/,N゙/人==人 \     .トト、                      ノi    /l./   / /
\    \ \         i      V/l ヽ/'~TT~'∨ ̄     .|:::::ヽ                      / |  //   ///
 ヾ、ヽ、  ヽ \        |丶     ヽ{    ._|_|::,::::::::|___ .|:::::::::',                   / / //   //
   \ \. \ ヽ       | ヽ         |  i | :::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',                / //     /        ./
     \ `\\ \ ヽ    | ヽ         |  i |:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ             / /  /     ,/        ,//
       `ヽ、  `  \ ヾ 、   i 丶       |  i | ::/:::::::::::::_:::::::::::::::::Vメ           // /  /    , -‐ ‐' フ  , -‐ '´- ´
          ` ゝ   `ヾ、.\ \ ヽ      , l_i_l /::::;r'´"´::::::```ヽ、:::::',          / / /   /  /´  , == ' ´ , -‐'´
           \ヽ      \、 ヽ     /:::: | | :;/::,.、::::;、:::::,.、;、:::、::ヽ::::ヽ       /  //          ´ , - ‐ ' ´
      `ヾ 、‐ - ― ゝ - 、    ヽ  \   ,':::::: | | ::::/⌒V lノ   ⌒ヽl:::ヽ:::ヽ さて、と。
         ` ゝ - - 、. `    ヽ  \  ',:::::: | | ,イ ○       ○ }V.{/:::/    /          , - ‐ ' ´
  _ _ ,,- ‐ ' ´ ´      ヽ         ヽ\: | |  ""   __  "" ,)}:、/ , -‐´           ̄` ‐ =‐ ,, - ‐ ' 二ニ=‐
  `‐-‐‐'' ̄`=‐-、__              ヽ: | | 、:ヽ、 _ ヽ-' _ .,.ィ:,、{  /                   , -‐ ' ´
             __`二ニ>         ` | | `/:::::::  ̄ _ヽ}′                      ´、´
      ‐-==ニニ二_ _ ,, ,, ,,,- ,          | | /::::::     |三.| \                      ` 二ニ=-
                  //    _,     | l ::::::::::      |三.| l::::\  、、   ヽ、      \`ヽ、\ ̄
                 /   /フ´〃,,// (  ア7::::     └‐┘ト、:::::.) ヾ`ヽ\ヽ` ` ` ヽ - 、.二ヽヽ !
                / /´  l  // /レィ. | | __|:::::        |  ̄ ヽ ヽヽヽ             ヽ
               / /´    ,|,/  /::::::::::: | | :::{::::::        .::}  ヽ`i |ヽ | ヽ!
              / , -::‐⌒丶、  {::::::::::::::| ̄|:::|::::::::....................:::::,' ::\ノ!ノ l |
                             乂::::::::::|  |::::l:::::::::::,-‐┐:::::::/
                               |_|  ',:::::::/  |:::::::/
                               〈‐〉   l__:/   L__/

233書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/30(火) 21:38:07 ID:rtjdEbsU0
ごくり。

234 ◆uN377XmBVY:2018/01/30(火) 22:12:18 ID:BQsBtCzQ0
>>112-鯣 肴さんの「綺眼少女コレクトル」です。
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ∩        ∩ ..: .:|/ : :. ::.|    『でーま』の長さが過去最長。
     、  /:.: : -ハ.:.   ∪        ∪ j : : . : : ト、:!    
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   
.       /: : : : :.ー-、             /..:/ l!:../.     
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ        
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.      
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

235 ◆uN377XmBVY:2018/01/30(火) 22:12:50 ID:BQsBtCzQ0
修正

>>112-115鯣 肴さんの「綺眼少女コレクトル」です。
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ∩        ∩ ..: .:|/ : :. ::.|    『でーま』の長さが過去最長。
     、  /:.: : -ハ.:.   ∪        ∪ j : : . : : ト、:!    
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   
.       /: : : : :.ー-、             /..:/ l!:../.     
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ        
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.      
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

236 ◆uN377XmBVY:2018/01/30(火) 22:16:20 ID:BQsBtCzQ0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::─/ :::.|   ─.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|               ..: .:|/ : :. ::.|    まず最初に、このプロットは何通りかの解釈ができます。
     、  /:.: : -ハ.:.   ⊂⊃    ⊂⊃ j : : . : : ト、:!     で、そのいずれでも、『でーま』に沿ってないのが気になりました。
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   
.       /: : : : :.ー-、      ∇     /..:/ l!:../        一般的なテーマではなく、「ここが見せ場だ!」が『でーま』なので。
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V        次回以降に挑戦する場合は、気に留めてみてください。
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

237鯣 肴 ◆2GJhKTZNQs:2018/01/30(火) 22:21:25 ID:rtjdEbsU0
ひぇぇ、すみません……。

238 ◆uN377XmBVY:2018/01/30(火) 22:27:25 ID:BQsBtCzQ0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ∩        ∩ ..: .:|/ : :. ::.|    さて、あらすじをばつらつらと。
     、  /:.: : -ハ.:.   ∪        ∪ j : : . : : ト、:!     
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   魔法の才能がないがゆえに苦しんでいたエルフの女主人公が、
.       /: : : : :.ー-、     マ フ   /..:/ l!:../.      目を入れ替えると魔法が使えることを知って能力を存分に発揮。
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        やがて、かつて才能のない主人公と親しくしてくれていた
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ         落ちぶれた元才人の男エルフと再会。
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.      主人公は、男エルフには正体を隠したまま
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、           男エルフが失くした『大人の証』を取り戻してあげるために
                                   大会に出場し、これに勝利。
                                   しかし、それによって名を売ってしまった主人公は
                                   コレクターに目をつけられてしまう。
                                   主人公を手に入れんと欲するコレクターに追い詰められる主人公。
                                   逆転するために、死にかかっている男エルフは自らの命を絶って
                                   主人公に己の目を差し出す。
                                   窮地を脱した主人公だったが、コレクターはなおも諦めず、
                                   エルフの村を襲いにかかる。
                                   主人公は苦闘の末これを退け、男エルフの遺志を汲んで
                                   コレクターの被害者たちを救済する道を選ぶ……という物語です。

239 ◆uN377XmBVY:2018/01/30(火) 22:30:21 ID:BQsBtCzQ0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|               ..: .:|/ : :. ::.|    主人公の才能を巡って各人が動き、主人公は渇望していた才能の
     、  /:.: : -ハ.:.  三三     三三 j : : . : : ト、:!     意味を求める物語ですね。
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   たどり着くところは内面です。
.       /: : : : :.ー-、     マ フ   /..:/ l!:../.      目を入れ替えると様々な能力を駆使できるというアイディアも好き。
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ        
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.     
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、.

240 ◆uN377XmBVY:2018/01/30(火) 22:34:19 ID:BQsBtCzQ0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::// :::.|   \.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|               ..: .:|/ : :. ::.|    ただ、難点は……着地したいところが本当に分かりにくいんです。
     、  /:.: : -ハ.:.  三三     三三 j : : . : : ト、:!     というか、あまり考えずに書き始めてもしかすると修正もしれない
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   のではないかと。
.       /: : : : :.ー-、     ~~    /..:/ l!:../        最終的に主人公が得た結論は7章で語られていますが、
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        それまでの主人公がどのような有り様で何を思っていたかは
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ         明示されていません。
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>        『主人公は精神的に成長した』という結論しかない状態なんです。
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

241 ◆uN377XmBVY:2018/01/30(火) 22:40:50 ID:BQsBtCzQ0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ┃        ┃ ..: .:|/ : :. ::.|   なのでまあ、いろいろ整理しましょう。
     、  /:.: : -ハ.:.   ┃        ┃ j : : . : : ト、:!   
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.  『才能を渇望する主人公』
.       /: : : : :.ー-、             /..:/ l!:../       『才能を得た主人公』
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.       『男エルフと再会した主人公』
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ        『男エルフに目を託された主人公』
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.     (『村で大人の証を得た主人公』)
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、.          『決着をつけた後での主人公』
                                 
                                  これらについて、諸々考えて、不足を補っていくと良いです。
                                  『才能を渇望する主人公』は、どうして才能を渇望するの?
                                  どのような扱いをされたの? どのように才能を見つめているの?
                                  等々。

242 ◆uN377XmBVY:2018/01/30(火) 22:50:00 ID:BQsBtCzQ0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ∩        ∩ ..: .:|/ : :. ::.|    緩めの一例をでっち上げると、
     、  /:.: : -ハ.:.   ∪        ∪ j : : . : : ト、:!     
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   才能がないために村でも不遇、街に出ても不遇。「こんな世界、
.       /: : : : :.ー-、      з     /..:/ l!:../        大嫌いだ!」な主人公が、
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        「いやー、才能っていいっすねー。ん? 才能ないの? へぇー!
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ         才能ないって大変だなぁー! かーっ! 大変だなぁー!」して、
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>       「昔良くしてくれた男エルフくんじゃないか。しかたないなぁ、
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、           よしよし、この万能天才主人公ちゃんが助けてしんぜよう!」して、
                                   「男エルフって、そんな立派なこと考えてたのか。あっ、やめて!
                                   こっち見ないで! すんません。マジ、才能手に入れていい気に
                                   なっててすんません。……いや、良い男だねホント」して、
                                   「正体に気づいてたの!? 待って、死なないで! ああぁ……。
                                   お前ら、生きて帰れると思うなよ?」から、
                                   「戦う力は手に入れたし、村にも認められた。でも、本当に欲しい
                                   ものは何も手に入った気がしない……。私は何がしたかったの
                                   だろう? こんな力を手に入れるべきなのは、私じゃなくて
                                   男エルフだったんじゃ……」とうじうじして、
                                   「私のするべきこと……分かったよ。力の意味、才能の意味、
                                   私なりの答えが出せたよ……」みたいになるとか。

243 ◆uN377XmBVY:2018/01/30(火) 22:50:31 ID:BQsBtCzQ0
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、.     すごーくざっくり書いたんですが、通じますかね……?
.      l    }: : : :|:.:.:|  ∩        ∩ ..: .:|/ : :. ::.|    
     、  /:.: : -ハ.:.   ∪        ∪ j : : . : : ト、:!    
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   
.       /: : : : :.ー-、      ∠l     /..:/ l!:../     
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ        
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.      
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

244 ◆uN377XmBVY:2018/01/30(火) 22:52:34 ID:BQsBtCzQ0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ┬┬    ┬┬ ..: .:|/ : :. ::.|    で、そのあたりがまとまったら、あとはキャラ周りに手を付けましょ。
     、  /:.: : -ハ.:.   └┘    └┘ j : : . : : ト、:!     小話たくさん書いたそうなんですが、
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   プロットではほとんど言及がないため、
.       /: : : : :.ー-、     マ フ   /..:/ l!:../.      実はどういう性格のキャラなのかイマイチ把握できていません。
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V        評価不能としておきます。
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

245 ◆uN377XmBVY:2018/01/30(火) 22:55:25 ID:BQsBtCzQ0
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、.     緩めの一例を書きましたけれど、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ∩        ∩ ..: .:|/ : :. ::.|    主人公のキャラがわからないのでこれが頓珍漢な例なのかどうかも
     、  /:.: : -ハ.:.   ∪        ∪ j : : . : : ト、:!     分からなかったりします。
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   
.       /: : : : :.ー-、      ∠l     /..:/ l!:../     キャラ周りについては、言及を避けますね。
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ        
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.      
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

246書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/30(火) 22:57:30 ID:fSw2JwWA0
>>242
主人公が男だったらひどい話になるなと思いました。多分疲れてたんです

247 ◆uN377XmBVY:2018/01/30(火) 22:58:21 ID:BQsBtCzQ0
           ,   ´ ̄ ̄ ̄ ̄`''ー- 、
         /              `ー──── 、
 r==ニニ二´ ,,,             ,,,    _____ /
 | //////  ◎          ◎   ∨//////// /
 | |///         o____       ∨////// /
 | |〆_         ,、/: : : : :i: : i`:ヽ、     ∨//// /
 '∧ーテ=二、_/: : : : : : : : !: : |: : :.:|:ヽ、  ∨// /
  ∨Y://: : イ: : : l: : !,: : : : : :l:.リ、VI: : :/!: : ,'l   ∨ /
  ∨/:{: :/: |: : :从ノ、: : : : : :|/l/ ト、 / |: :/│    〈
   \|: {从!: :{r=rttォ、、: : : :! イ云心下/ : |     ヽ     というわけで、『要修正』です。
     l从{,ハ: :{  マ、rム ヽ: :.|  マ、_∨,: : /│      ',    登場人物が何を思っているかが重要。特に主人公とエルフ男。
     /`/: :ヾjハ. ∨ソ ,.Ⅵ   ゞ- '/: :/ : |      ',     少し意識してみてください。
    /./:イ: : : :八      _     /: :/: , /     __ノ     
    /l.く 从: l: : : >. .,ィ-っ`  イ/: :イ:/    /  |     
   / |  {: :{: !从',: : / イ、.T、´r‐'/;ィ‐'´   __∠二二!     
    ヽ.>、VI/二ニ`/  イ,〉 `V卞ニ、─<____丿
      \___,r'´ /{   ハ    ヘ    `ヽ 〈
        / ./l \_ノ人!ー--'∧.   r' \}

248 ◆uN377XmBVY:2018/01/30(火) 22:59:34 ID:BQsBtCzQ0
                    /{
                  /  > ´ ̄ ̄`ヽ、_
               /   ○       ○    ヽ―-  _
            __/      ===                >
            r'⌒  _,,二二二,,__  \r─-、_\  /
            〈.  イ: : /: : ∧|: :|: :广^\ (>‐─<} ヽ′
            /∨ :|: : i\/  |: :ト:|、/ 卜{,___  〉 ,'
           ,' /: : :|: /| /___ |: :|:│ ____|: |    ∧ |     「いや、全部考えてたよ?」って言われる可能性もあるのが怖い。
           V| /|: i 斤〒¬ |:.∧斤〒¬|:〈    | j    
             ∨ |: i | Lノ   |/  Lノ  |: |    | 〈     書かれてないことは読み取れないんです。許して。
            / :|: N            リ: |     〔 \..  
          {   |  Y          u 厶ィ|     ∨  }  
          |   | :人      マフ     /:|     [ ∨
         [  八: :.:|≧=r‐r-n-┬=ァァ7 ∧     [ リ
         ∨  \|\八 { /J 人 {/{厶ィ圦    フイ
           \____,,...イ`ー=彡 \乂_,彡ヘ__/ ∧
                     | \│  / /O○      |

249 ◆uN377XmBVY:2018/01/30(火) 23:00:17 ID:BQsBtCzQ0
                  /{
                /  > ⌒`ヽ _
               /   ○      ○   ヽ―-  _
             /´    ===             >
           ノ  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ   \  /
           ∨ ̄         ̄ヽ \   ヽ´
           '.    {`  ム       }   ヽ  /
           {  -―|     } 斗-―-  }  } )
           {ハ|人 ハ!    レヘ ∧ ,} /  ∨.       今回のメモ書き。
           !ヘ}丁¨了     丁 ̄了リ/    }`       
           { リ 乂ソ      乂_,ソ ノ .}   .!.        
           ヘヽ     △     イ /!/ ノ        
           ヽ >  ____ イ/^ ~ヽ       
            / 7´ {><}¬´ )、}   /⌒ヽ
    ┌――――/ ゝ  > 、__,ィ´  )――――ヘ
    |///////(ノ´//7////////  /////////
    |/\/////////////////{ ///////////

登場人物等の設定周り
・割と読みにくい。作品知識ゼロの状態で読んでいることを加味して装飾は控えめだと読みやすい。

1章
・書き方注意。主人公が才能を渇望していること、才能もない連中に理不尽を強いられようとしていること、その才能が
目覚めたこと。注目すべきポイントにきちんと誘導しないと、読みにくくなることが予想される。
・どうして、片目がないの?
・内容は薄めなのも注意。

2章
・内容がとても少なく、大半が設定になってる。
・その設定も割と読みにくい。
・状況が開始されていないので、3章と合体させたい。

3章
・かつて優しくしてくれた落ちぶれエルフを助けることが目的として与えられた章。
・の割に、落ちぶれエルフの人となりや反応が不明。
・大会あっさり終わった。秀才魔法使いとの戦いを大きく扱う予定はないのかな?
・未だに大目的を得られず流されてる印象。

4章
・正体隠してたの? なぜ?
・落ちぶれエルフは何を恐れた? まさか、目をえぐるの痛そうだから自殺した?
・主人公が能力的に覚醒する章。

4章2個目
・内容が少ない。5章と合体させては?

5章
・内容が少ない。
・4章2個目もそうだけれど、状況説明以上の内容が見えにくい。

6章
・ここまでも思ってたけど、コレクターと悪徳領主を分ける意味が薄い。コレクターに兼任させては?
・大人の証について、主人公がどういう評価を下していたかまたこの瞬間にその評価はどうなっているかを明示したい。
・でも、目的がやっぱりない。
・堕ちた天才。ここまで全然登場してないので感情移入さっぱりできない。3章の秀才たちは出番ないの?

7章
・王様ももう少し前から出番欲しいところ。設定が急に湧いてきた感じになってます。
・落ちぶれエルフへの感情や落ちぶれエルフの考えなどを主人公が納得する理由として見つけているけれど、そのあたりを
ここまでさっぱり言及していない。要修正。

250 ◆uN377XmBVY:2018/01/30(火) 23:05:58 ID:BQsBtCzQ0
    ___    __
    !    ̄`´__   ̄ ̄ ― - 、
      >: :´: :ハ: : : ``ヽ、_ミ≠彡  \
    {/: : : : :/ ∧: : ハヘ: : :`ヽ、       }
   /:: : : : : /   }:: : :l: :!:ヽ: : : :\    ′
   /: : : : : : i    |: :::∧:|::: :}: : : :,≠、 /
  / : : : /|:_:{    |: :/ 十::/_::: : {   V       質問等あればいつでもどーぞ。
  //: : ::ハ´V`   7/   }/`i : : :'、   }     別に、これ言わなくてもどーぞ。
  }ハ: :ハ: :!ィ=≡x   三ミx }/l:├,`┬'
   {_V:ノY               } ソ:从
   ̄ ̄ ̄ヽ、__ _r ,_ _ - </⌒)弋――
                      ̄

251書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/30(火) 23:28:43 ID:BcCWE0js0
うーん、おつかれさまです、かね?

252書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/30(火) 23:29:01 ID:xZ5IPVmI0
(他の人からのご意見も、って話だったので、いちおう自分も)
(的外れのところがあると思うので、それ違うと思ったら無視で)

・主人公のギミック
せんせーの仰るとーり、すげーかっこいいです
各イベントを接続して、登場人物の心情に段階的に関わっていけるいい要素だとも

・でーま
主題は仰る通り哲学的、でも私は嫌いじゃなかった
主人公の能力成長段階を追うごとに心や考え方が成長するのをきっと書きたかったのよね
ただ、本当に哲学メインでお客さんにお届けしたいですか?
バトルに次ぐバトルバトルバトルをすごーくやりたそうに見えます
両立できるなら、もちろんそれは最強の組み合わせだと思います

・ほか
作風によるでしょうけど、元カレを案山子にしないように描写を頑張ってしまうと、
お客さんの心情のピークが早ければ三章後半、
遅くとも四章ラストで盛り上がりきっちゃう気がします
枚数はともかく、お客さんの気持ちをだいぶ持ってかれないか、ちょっと怖そう
作者の中の登場人物はプロットの都合で動かせるけど、
お客さんの中の登場人物はお客さんの中でお客さんが組み上げたものなので、
両者が遊離しないよう、この構成だと五章の動き出しからすごく気を遣いそうだと思った

253鯣 肴 ◆2GJhKTZNQs:2018/01/30(火) 23:34:27 ID:rtjdEbsU0
ありがとうございました。
まさか、デーマからやらかすことになるとは……。

いつも贅肉たっぷりな長々プロットになってしまう為、そうならないようにしようとしたらこうなってしまいました……。
主人公の内面とか、ごっそり省いたのが不味かったですね……。

主人公と男エルフ以外は捨てキャラです。
どれもこれも、ある種、大概一回、多くて数回使っての、使い捨ての道具のようなものです。
男エルフですら、プロットとして過去の回想省いた状態だと、このざまです……。
男エルフの内面の描写が無いのは仕様です。
はたから、読者の感情移入先は主人公だけでいいという方針です。

254鯣 肴 ◆2GJhKTZNQs:2018/01/31(水) 01:09:59 ID:nCInzHtw0
だというのに、肝である主人公の内面を何故かプロットで省きに省きました……。
結果がこれです……。

これまでは、贅肉たっぷりのくせに、全然弄れないくらいに凝り固まっていましたので、
そうならないように、色んな部分をぼかした、というのもあります。
アドバイスいただけても、直しに取り掛かれないとなれば、意味はないですし。

主人公は、『私なんて……』といつも呟いてそうな、暗い感じ。
自らに見切りをつけて死ぬことも、諦めることもできず、何かよく分からない、
【認めてもらう】ということに執着している。それ自身に彼女自身すら気付いていない。
魔法と、認められることだけは諦めなれない彼女。

とっても頑張り屋で、だが、ひたすらにがむしゃらという訳ではなく、頭を使うタイプ。
物事を俯瞰、遠望することに慣れ切ってしまっている彼女の心は二つに分かれたかのように振る舞う。

一方は、魔法を使う、ということ以外、何でもできてしまう、成し遂げてしまう、魔法以外の面で天才といえる彼女の一面。
何処までも冷たく冷静になって、ひたすら感覚を鋭くして、目と耳と肌で、見て感じて、それを分析、考察。
理想の行動を選び取る。
何処までも正しい推測の積み重ね、それを基に矛盾なく組み立てられた結論は、常に物事に対する正解を指し示す。
見て、考えて、足掻いて、試して、失敗して、それを延々と繰り返し続け、それでも諦められず、折れず、曲がらず、
繰り返し続けてきた故の必然の才。
後述の、もう一方を抱えつつも、彼女の手は、動きは、意志は微塵も陰らない。
だが、そんな才の及ぶ範囲は、目に見える、手の届く、感じ取れる、範囲だけ。
まるで呪われたように不幸でありつつも、どうしようもないような致命的で地獄の底の底のような不幸ではないので、ここまで詰むことなく、
生き地獄の中、彼女は生き続け、その才を磨いてきた。
だが、どうしても欲しい、魔法を使うという、エルフにとって、才能云々以前の障壁が彼女には決して越えられない。

もう一方は、不安で押し潰されそうで、心の中で嘆き、時に泣き叫ぶ、彼女の本質が彼女のもう一つの一面。
儚げな女の子。
何処まで頑張ってもやめられない、終わりは見えない、ゴールはない。
奇蹟でも起こらなければどうしようもないような、最初からどうしようもないと決まっているもの。
自分はいつまで頑張ればいいのか、そんなの決まっている。終わるその瞬間までだ。
望みなど無くとも、微塵の希望すら抱けなくとも、どうしようもない破綻が明らかでも。
だというのに、そんな素振りは微塵も外には漏らさない。
そんな彼女の本質を知っているのは、男エルフのみ。
そして、もう、その男エルフは、行方知れず。
彼女は、自身の成し遂げる完璧の毎に、悲鳴を上げる。
その男エルフとのふれあい、嘗て抱いた恋心、外へ行ってしまった彼、途絶えた消息。
そうして、彼というささやかな希望すら諦める。
だが、現実、心が分かれるなんてことはなく、それらが混ざり、共存している。

認められる可能性のない村、彼の戻ってくる可能性を諦めたこと、それらから、逃げ出すように村を出た。

255 ◆uN377XmBVY:2018/01/31(水) 01:13:42 ID:9lHMf2yo0
                                 ,ノ'ヽ,、
           _,,,,;:;;::--::---::;;:--─---::;;--:;.,,_   /′  i i,
      _,,...:;;;ー''゙⌒      ‐'″         ~゙'∨    .::i, i,
    ,,,;;;:::         ,,,            ,,,   /    .:::::i, i,
  <,_          ◎    ,.,o,.,._,.   ◎  /     .::::::::i i
    ゙゙^ー-       _,;;rー'゙~ /i /;~^..:ー-、'' ,, .〔    .::::::::::i }
         〉      /::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|::::::::||  ヽ    ヽ/i
       /     /::::::::::::::::,、::::::|::::::::::::::::ハ:::::::|::::::  ヽ      l
      l     // :::::::::::_/_l:::::|:::::::::::_/__l:::::l:::::::: !      l.       お疲れ様です。
      !   / |:::::::,::´/  ∨ヘ|:::::::/  / lヽ:::::::, |      !     
      !   !/l:::::::::::::/ _   j/   , ─ 、\|::::ii|     !      気持ちがぎゅんぎゅん先行してる感じですね。
      `ヽ l}  〉:::::'/´/ , ハ    / r'し' リ l::::l|      i
        ヽ-- ハ ハ {r'し':::::}     l::::::::::メ. /::∧    /
        /:::::::::::::∨::::ヽヾ:::::::メ      `ー" '/::::/ li  /
       l :::::::::::::::|:::::ハ  ̄   '      メイ:::::::::::ll:,ソ
       |::::/:::::::::::|/:::::\          ハ/:::::::/:::::::│
       |ハ:::::/i:::::ハ::::::: ,> _ ´` _ イ /:::::::::::/:::::::/
           ∨ |/  l:::::/ l /∨|  ̄   / /イ:::::イ:::::/
             /∨  l/ \\_ /イ // {/\
            /        >r r<        \

256 ◆uN377XmBVY:2018/01/31(水) 01:18:34 ID:9lHMf2yo0
                                  ,ノ'ヽ,、
            _,,,,;:;;::--::---::;;:--─---::;;--:;.,,_   /′  i i,
       _,,...:;;;ー''゙⌒      ‐'″         ~゙'∨    .::i, i,
     ,,,;;;:::         ,,,            ,,,   /    .:::::i, i,
   <,_          ◎    ,.,o,.,._,.   ◎  /     .::::::::i i
     ゙゙^ー-       _,;;rー'゙~ /i /;~^..:ー-、'' ,, .〔    .::::::::::i }
          〉      /             }  `ヽ     ヽ/i
        /     /   '  '  ,イ |     ' ,ハ.   ヽ       l
       l     /.    / / \ j/|   ' イ //ヽ、   !       l
       !    /:|l   イ i/__≧| ,/ /_≦__ヽ、 |     !     至極面倒くさいことを言います。
       !    !/il   Ⅳ | |::::::::::| | /j/   |::::::::::|  ヾi|     !     
        `ヽ、l}/从 .| ヽ|  、::::::ノノ'     、::::::ノ   ll|       i.      「読者はブンガクを求めてないけれど、
            /     ヽト、_.!               /∧     /.              ・
            i ,   │ 八 ""          ""// li  /.         ブンガク風のものは求めている」
            | /   |,}`ヽ个: .    t _⌒)   メイ.   ll:,ソ.       
            |ハ /i., '|  | ∨. .`≧=‐-   -‐=≦/ ,ィ ,イ }.         この「風」が大事。
             ∨_/ |  l }\. .|   \_/  /./イ// {,∧       内面に切り込んで掘り下げて鬱々とした展開をして
           l´   |  | / : :ヽト、___∧___,イ. //   / {|.        それを読者の気付きに任せた説明不足気味の
             /   ム-└- 、: : }::::::::::::{::}:::::::::::|/7      〉.      描写で……みたいなことをすると、
           /二 ノ __,.  ,}、: :〉:_:_:イ∨ト:_:_:〈 /       ,イ              ・
           ̄|ノ   ̄`ヽ 〈 .}/:::::::/ヽ-'ヽ::::∨       |.        ブンガク風が読みたかった読者は挫折します。
            {    ̄ \ イ/`ヽ:/: : : : : :.V∧二二二 ヽ}       
            |ヽ   マヽソ¨´: : : : : : -=彡: : :/ ̄ ̄ ̄7ヽ/        ここ、さじ加減難しいんですが、
                                            内面に切り込むものをやりたいならば
                                            ぜひ熟考してください。

257 ◆uN377XmBVY:2018/01/31(水) 01:25:18 ID:9lHMf2yo0
                  /{
                /  > ⌒`ヽ _
               /   ○      ○   ヽ―-  _
             /´    ===             >
           ノ  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ   \  /
           ∨ ̄         ̄ヽ \   ヽ´
           '.    {`  ム       }   ヽ  /
           {  -―|     } 斗-―-  }  } )
           {ハ|人 ハ!    レヘ ∧ ,} /  ∨.       以前にも言いましたが、読者は一定以上期待して本を買います。
           !ヘ}丁¨了     丁 ̄了リ/    }`       
           { リ 乂ソ      乂_,ソ ノ .}   .!.        タイトルやオビやあらすじを見て、
           ヘヽ     △     イ /!/ ノ        「これはきっとこういうお話だろう。楽しみだな」と
           ヽ >  ____ イ/^ ~ヽ       レジに運ぶわけです。
            / 7´ {><}¬´ )、}   /⌒ヽ      
    ┌――――/ ゝ  > 、__,ィ´  )――――ヘ      だから、タイトルやオビやあらすじで「この物語の楽しみ方」を
    |///////(ノ´//7////////  /////////       手短に伝えることができない企画は評価されにくいのです。
    |/\/////////////////{ ///////////
                                    これ、内面切り込む物語ほど難易度高くなります。

258 ◆uN377XmBVY:2018/01/31(水) 01:32:14 ID:9lHMf2yo0
   ______.  ,.. --──-- .._  _.. -──‐-、
  .i' ヽ     >' ,,,         ,,, <  /´:::::::/
  .! ::::::::.\  /  ◎       ◎ `、/::::::::::::::/
  .丶::::::::::::\/       _o_     丶:::::::::::/
   .`、:::::::::::/     ,.ri"!1:::|```ヽ、  `、:::::/
     .丶::: /    ,r'/...|:::| |/ |/メヽ|:::ヽ.  V
      .V  ,.,.:'/_|./,┼、   'zナ、|-/::|ヽ. `、
       .,' /::::::| /ハトム    {ハム |::::|::/ /  で、「この物語の楽しみ方」って何かといえば、はい、『でーま』です。
     .{ {...イ::l|:j. 弋:ソ     ゞ‐' |::::|、,/  
.      .`ヾニ∨::l..:', '''      ''' ノ::ノ      ここでピンと来る作品はだいたい強い。
.          レ∧.',≧=‐r `r ‐=≦リ       
            >ーヘ、 .∨ ノヽ
.            /: :.:.l: : :.`□´: : :}:.ヽ
.          /: : : :j: : : : ! !: : : :∨: ',
.           /: : : :./: : : : : : : : : : ∨: ',
        ヽ: : : /: : : : : : : : : : : :.∨: 〉
           じ、/: : : : : : : : : : : : : : Vノ
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :〉
         `ヾミ¬‐-   -----‐=彡′
            `^''r- r-=ゥ~ァ'^´
              ト-|   ト-{
               ヒづ   ヒづ

259書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/31(水) 01:44:39 ID:6HBHEVK.0
こなれてくると、内面描写の多い作品はブンガク風からブンガクへ向かいやすい気がしますね。
で、いわゆるテーマを語り過ぎて『でーま』と読者を置いてけぼりに。わかってはいるけどやってしまう……。

260 ◆uN377XmBVY:2018/01/31(水) 01:44:47 ID:9lHMf2yo0
                                  ,ノ'ヽ,、
            _,,,,;:;;::--::---::;;:--─---::;;--:;.,,_   /′  i i,
       _,,...:;;;ー''゙⌒      ‐'″         ~゙'∨    .::i, i,
     ,,,;;;:::         ,,,            ,,,   /    .:::::i, i,
   <,_          ◎    ,.,o,.,._,.   ◎  /     .::::::::i i
     ゙゙^ー-       _,;;rー'゙~ /i /;~^..:ー-、'' ,, .〔    .::::::::::i }
          〉      /             }  `ヽ     ヽ/i
        /     /   '  '  ,イ |     ' ,ハ.   ヽ       l
       l     /.    / / \ j/|   ' イ //ヽ、   !       l.     なので、
       !    /:|l   イ i/__≧| ,/ /_≦__ヽ、 |     !    長編小説では『中盤』が『でーま』に来ることが
       !    !/il   Ⅳ | |::::::::::| | /j/   |::::::::::|  ヾi|     !    多いですが、
        `ヽ、l}/从 .| ヽ|  、::::::ノノ'     、::::::ノ   ll|       i.     短編小説なんかだと『オチ』に全振りしてるものも
            /     ヽト、_.!               /∧     /.      珍しくはないですね。
            i ,   │ 八 ""          ""// li  /..     オビやあらすじで説明しにくいですけど。
            | /   |,}`ヽ个: .     r y     .メイ.   ll:,ソ
            |ハ /i., '|  | ∨. .`≧=‐-   -‐=≦/ ,ィ ,イ }
             ∨_/ |  l }\. .|   \_/  /./イ// {,∧
           l´   |  | / : :ヽト、___∧___,イ. //   / {|
             /   ム-└- 、: : }::::::::::::{::}:::::::::::|/7      〉
           /二 ノ __,.  ,}、: :〉:_:_:イ∨ト:_:_:〈 /       ,イ
           ̄|ノ   ̄`ヽ 〈 .}/:::::::/ヽ-'ヽ::::∨       |
            {    ̄ \ イ/`ヽ:/: : : : : :.V∧二二二 ヽ}
            |ヽ   マヽソ¨´: : : : : : -=彡: : :/ ̄ ̄ ̄7ヽ/

261 ◆uN377XmBVY:2018/01/31(水) 01:59:03 ID:9lHMf2yo0
703 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/31(水) 01:57:19.64 ID:YudjOMw0
(短編だとブンガクに振れた方向にいっても、お客さんが挫折する前に
オチまで辿り着けるってのも大きそうだなあ)

      _」_                        `X
    X´                     /i     ┼
   /      -― ―…,,, ァ''"´ ̄``丶、 /,  l
  ┼    …ー‐- 、_,. ◎  、   ,,, //  l
.          \   / ,. -―…ォ-ゝ、◎ 〈   |
         \// .:.:.:,'{.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.\.  \  i.|
              {/.:.:-ハ.:.:.:.:.:.:.:.|ヽ-.j ヽ   ヽl.|
             /;'.:.:.:/  ヽ.:.:.:∧| ヽ.:.:.: ', ヽ   |        そですね。
         /:.:!.:.:/ ◯  \|  ◯ ';.:.:.:. |:. ヽノ        極めると短歌や俳句になるんですが、まあそれは別の話。
         /.:.:.l∨,,        ,, ∨∨: ,. '       
.        厶∠人     t‐ーヘ    ,__人.
              ーr-f^)_ノr‐< ノ
               ∨ ヽ{==77\
                `tーイ' 〉 <  \

262鯣 肴 ◆2GJhKTZNQs:2018/01/31(水) 01:59:15 ID:nCInzHtw0
なるほど……。

263 ◆uN377XmBVY:2018/01/31(水) 02:13:40 ID:9lHMf2yo0
                  /{
                /  > ⌒`ヽ _
               /   ○      ○   ヽ―-  _
             /´    ===             >
           ノ  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ   \  /
           ∨ ̄         ̄ヽ \   ヽ´
           '.    {`  ム       }   ヽ  /
           {  -―|     } 斗-―-  }  } )
           {ハ|人 ハ!    レヘ ∧ ,} /  ∨.       まー、『でーま』は難しいと思いますけどね。
           !ヘ}丁¨了     丁 ̄了リ/    }`                                     ・
           { リ 乂ソ      乂_,ソ ノ .}   .!.        何となく決めて何となく運用しても許される『テーマ』と違って。
           ヘヽ     △     イ /!/ ノ        
           ヽ >  ____ イ/^ ~ヽ       
            / 7´ {><}¬´ )、}   /⌒ヽ
    ┌――――/ ゝ  > 、__,ィ´  )――――ヘ
    |///////(ノ´//7////////  /////////
    |/\/////////////////{ ///////////

264 ◆uN377XmBVY:2018/01/31(水) 02:16:42 ID:9lHMf2yo0
704 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/31(水) 02:10:39.55 ID:YudjOMw0 [2/2]
せんせー、面談に口を挟みたくないので、こっちに
回答のタイミングは、後日とか演習3回目が終わった後とかでいーんですけど、

ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1516559250/256
でブンガク風とブンガクの境界ってのはおそらく個々の受け手で違うんだろうなっていうのはわかるんですが、
せんせーが講評する側に立った時の「ブンガク風」の定義ってなんですか?

主人公が事件体験を通して心のなにかを育てていく感じ?
それとも純粋でわかりやすいエンタメを除いたわかりにくいエンタメの総称的ななにか?

                  /{
                /  > ⌒`ヽ _
               /   ○      ○   ヽ―-  _
             /´    ===             >
           ノ  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ   \  /
           ∨ ̄         ̄ヽ \   ヽ´
           '.    {`  ム       }   ヽ  /
           {  -―|     } 斗-―-  }  } )
           {ハ|人 ハ!    レヘ ∧ ,} /  ∨.      エンタメとして成立してるものがブンガク風。
           !ヘ}丁¨了     丁 ̄了リ/    }`      エンタメとして成立してない(成立する必要がない)ものがブンガク。
           { リ 乂ソ      乂_,ソ ノ .}   .!.      
           ヘヽ     △     イ /!/ ノ       ラノベはエンタメとして成立していることが求められるのでブンガク
           ヽ >  ____ イ/^ ~ヽ      しちゃダメです。これは私の造語と定義なのでよそでは通じない。
            / 7´ {><}¬´ )、}   /⌒ヽ
    ┌――――/ ゝ  > 、__,ィ´  )――――ヘ
    |///////(ノ´//7////////  /////////
    |/\/////////////////{ ///////////

265 ◆uN377XmBVY:2018/01/31(水) 02:18:15 ID:9lHMf2yo0
    ___    __
    !    ̄`´__   ̄ ̄ ― - 、
      >: :´: :ハ: : : ``ヽ、_ミ≠彡  \
    {/: : : : :/ ∧: : ハヘ: : :`ヽ、       }
   /:: : : : : /   }:: : :l: :!:ヽ: : : :\    ′
   /: : : : : : i    |: :::∧:|::: :}: : : :,≠、 /
  / : : : /|:_:{    |: :/ 十::/_::: : {   V       そろそろ限界なので、早起きして原稿するために寝ます。
  //: : ::ハ´V`   7/   }/`i : : :'、   }     
  }ハ: :ハ: :!ィ=≡x   三ミx }/l:├,`┬'
   {_V:ノY               } ソ:从
   ̄ ̄ ̄ヽ、__ _r ,_ _ - </⌒)弋――
                      ̄

266鯣 肴 ◆2GJhKTZNQs:2018/01/31(水) 02:26:13 ID:nCInzHtw0
個人面談こんな遅くまでやっていただき、ありがとうございました。

【恵まれない女の子が、惑いを抱えつつ、先も見えないのに折れず曲がらず頑張り続ける女の子主人公に密着】
が、恐らく、でーまでしょうか。

毎度毎度、変な方向に間違えばかり冒してしまい、本当に申し訳ありません。
次こそは何とかします。

本当に、ありがとうございました。

267書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/31(水) 02:27:50 ID:LVxiNpic0
おやすみなさいませ、おつかれさまでしたー

268鯣 肴 ◆2GJhKTZNQs:2018/01/31(水) 03:14:01 ID:nCInzHtw0
>>252

非常に読みにくいプロットに、濃厚な感想ありがとうございます。

主人公のギミックを褒めていただけたこと、非常にありがたいです。

哲学的なテーマの話ではありますが、
それに大概の人が気付かず通り過ぎていくこと前提で話は組んであります。

本当はバリバリ哲学的なのやりたかったです。でもそれだと、ブンガク→失敗コースです。
ですので、物語の皮を被せることにしました。

皮だった訳ですから、自分としてはそんな物語自体がある種の贅肉である+哲学面隠そう→プロットがこんなことになってしまった、のでしょう……。

今度は、哲学的なことやらすに、エンタメ、って意識して、プロット作ってみようと思います。

269書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/31(水) 18:06:00 ID:LW2JJNzQ0
乙ですー
論文の添削をされてるような感覚だ

270 ◆uN377XmBVY:2018/01/31(水) 22:30:55 ID:9lHMf2yo0
    ___    __
    !    ̄`´__   ̄ ̄ ― - 、
      >: :´: :ハ: : : ``ヽ、_ミ≠彡  \
    {/: : : : :/ ∧: : ハヘ: : :`ヽ、       }
   /:: : : : : /   }:: : :l: :!:ヽ: : : :\    ′
   /: : : : : : i    |: :::∧:|::: :}: : : :,≠、 /
  / : : : /|:_:{    |: :/ 十::/_::: : {   V       ぐったり。
  //: : ::ハ´V`   7/   }/`i : : :'、   }     
  }ハ: :ハ: :!ィ=≡x   三ミx }/l:├,`┬'
   {_V:ノY               } ソ:从
   ̄ ̄ ̄ヽ、__ _r ,_ _ - </⌒)弋――
                      ̄

271書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/31(水) 22:33:09 ID:LVxiNpic0
おつかれさまです

272 ◆uN377XmBVY:2018/01/31(水) 22:35:24 ID:9lHMf2yo0
    ___    __
    !    ̄`´__   ̄ ̄ ― - 、
      >: :´: :ハ: : : ``ヽ、_ミ≠彡  \
    {/: : : : :/ ∧: : ハヘ: : :`ヽ、       }
   /:: : : : : /   }:: : :l: :!:ヽ: : : :\    ′
   /: : : : : : i    |: :::∧:|::: :}: : : :,≠、 /
  / : : : /|:_:{    |: :/ 十::/_::: : {   V       読まにゃ……読まにゃ……。
  //: : ::ハ´V`   7/   }/`i : : :'、   }     
  }ハ: :ハ: :!ィ=≡x   三ミx }/l:├,`┬'
   {_V:ノY               } ソ:从
   ̄ ̄ ̄ヽ、__ _r ,_ _ - </⌒)弋――
                      ̄

273書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/31(水) 22:38:20 ID:LVxiNpic0
(プロットの直しをゴリゴリ進めてせんせーの未処理スタックかごにもう一つ仕事を増やそうとしてる自分にダメージ!)

274 ◆uN377XmBVY:2018/01/31(水) 22:40:07 ID:9lHMf2yo0
    ___    __
    !    ̄`´__   ̄ ̄ ― - 、
      >: :´: :ハ: : : ``ヽ、_ミ≠彡  \
    {/: : : : :/ ∧: : ハヘ: : :`ヽ、       }
   /:: : : : : /   }:: : :l: :!:ヽ: : : :\    ′
   /: : : : : : i    |: :::∧:|::: :}: : : :,≠、 /
  / : : : /|:_:{    |: :/ 十::/_::: : {   V       グラブルやりつつアイギスやりつつ皆既月食見ながらプロット読まにゃ……。
  //: : ::ハ´V`   7/   }/`i : : :'、   }     
  }ハ: :ハ: :!ィ=≡x   三ミx }/l:├,`┬'
   {_V:ノY               } ソ:从
   ̄ ̄ ̄ヽ、__ _r ,_ _ - </⌒)弋――
                      ̄

275書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/31(水) 22:43:14 ID:LVxiNpic0
マグナは私が回しておきましょう!(胸どん! なお規約)

276書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/31(水) 22:44:23 ID:6HBHEVK.0
おつかれさまです。
忘れてたから見てこよっと、皆既月食。

277お餅 ◆3Wb.brqQV6:2018/01/31(水) 22:45:11 ID:m4CnwcLM0
しんどかったら後日でも良いですよ

278 ◆uN377XmBVY:2018/01/31(水) 22:48:59 ID:9lHMf2yo0
    ___    __
    !    ̄`´__   ̄ ̄ ― - 、
      >: :´: :ハ: : : ``ヽ、_ミ≠彡  \
    {/: : : : :/ ∧: : ハヘ: : :`ヽ、       }
   /:: : : : : /   }:: : :l: :!:ヽ: : : :\    ′
   /: : : : : : i    |: :::∧:|::: :}: : : :,≠、 /
  / : : : /|:_:{    |: :/ 十::/_::: : {   V       お願いできるなら本気でお願いしたいぃ……。
  //: : ::ハ´V`   7/   }/`i : : :'、   }     ぼちぼち読み始めます。24時までには講評始めたい。
  }ハ: :ハ: :!ィ=≡x   三ミx }/l:├,`┬'
   {_V:ノY               } ソ:从
   ̄ ̄ ̄ヽ、__ _r ,_ _ - </⌒)弋――
                      ̄

279書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/31(水) 22:52:18 ID:nCInzHtw0
無理させちゃってすみません……

280 ◆uN377XmBVY:2018/01/31(水) 22:54:01 ID:9lHMf2yo0
    ___    __
    !    ̄`´__   ̄ ̄ ― - 、
      >: :´: :ハ: : : ``ヽ、_ミ≠彡  \
    {/: : : : :/ ∧: : ハヘ: : :`ヽ、       }
   /:: : : : : /   }:: : :l: :!:ヽ: : : :\    ′
   /: : : : : : i    |: :::∧:|::: :}: : : :,≠、 /
  / : : : /|:_:{    |: :/ 十::/_::: : {   V       締切が複数あると大変ですが、
  //: : ::ハ´V`   7/   }/`i : : :'、   }     それでも複数受賞をオススメする姿勢をやめないやればできる子さん。
  }ハ: :ハ: :!ィ=≡x   三ミx }/l:├,`┬'
   {_V:ノY               } ソ:从
   ̄ ̄ ̄ヽ、__ _r ,_ _ - </⌒)弋――
                      ̄

281書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/31(水) 22:57:58 ID:LVxiNpic0
「せんせー! 〇〇と〇〇と〇〇に送りたいのにプロット演習の回数が足りない!」

……真面目な話、一発合格のセンスを磨いた後は、本当に企画を数立てて勝負なんだろうし、
それは賞をとってこのスレいうところの中級者扱いになってからもずっと続くんだろーなー

282書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/31(水) 23:00:08 ID:6HBHEVK.0
選評シートが欲しかったという理由で応募したはずなのに、いろんな意見が欲しかったのか、複数応募した強欲な人がいるようですよ?

283 ◆uN377XmBVY:2018/01/31(水) 23:00:23 ID:9lHMf2yo0
    ___    __
    !    ̄`´__   ̄ ̄ ― - 、
      >: :´: :ハ: : : ``ヽ、_ミ≠彡  \
    {/: : : : :/ ∧: : ハヘ: : :`ヽ、       }
   /:: : : : : /   }:: : :l: :!:ヽ: : : :\    ′
   /: : : : : : i    |: :::∧:|::: :}: : : :,≠、 /
  / : : : /|:_:{    |: :/ 十::/_::: : {   V       企画とプロットかあらすじだけ作ったら残り全部やってくれる人がほしい。
  //: : ::ハ´V`   7/   }/`i : : :'、   }     
  }ハ: :ハ: :!ィ=≡x   三ミx }/l:├,`┬'
   {_V:ノY               } ソ:从
   ̄ ̄ ̄ヽ、__ _r ,_ _ - </⌒)弋――
                      ̄

284 ◆uN377XmBVY:2018/01/31(水) 23:00:55 ID:9lHMf2yo0
    ___    __
    !    ̄`´__   ̄ ̄ ― - 、
      >: :´: :ハ: : : ``ヽ、_ミ≠彡  \
    {/: : : : :/ ∧: : ハヘ: : :`ヽ、       }
   /:: : : : : /   }:: : :l: :!:ヽ: : : :\    ′
   /: : : : : : i    |: :::∧:|::: :}: : : :,≠、 /
  / : : : /|:_:{    |: :/ 十::/_::: : {   V       同一原稿応募してないもん。
  //: : ::ハ´V`   7/   }/`i : : :'、   }     
  }ハ: :ハ: :!ィ=≡x   三ミx }/l:├,`┬'
   {_V:ノY               } ソ:从
   ̄ ̄ ̄ヽ、__ _r ,_ _ - </⌒)弋――
                      ̄

285書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/31(水) 23:02:55 ID:6HBHEVK.0
それはやっちゃいけない行為ですもんねー。

286 ◆uN377XmBVY:2018/01/31(水) 23:03:42 ID:9lHMf2yo0
    ___    __
    !    ̄`´__   ̄ ̄ ― - 、
      >: :´: :ハ: : : ``ヽ、_ミ≠彡  \
    {/: : : : :/ ∧: : ハヘ: : :`ヽ、       }
   /:: : : : : /   }:: : :l: :!:ヽ: : : :\    ′
   /: : : : : : i    |: :::∧:|::: :}: : : :,≠、 /
  / : : : /|:_:{    |: :/ 十::/_::: : {   V       さて、と。
  //: : ::ハ´V`   7/   }/`i : : :'、   }     
  }ハ: :ハ: :!ィ=≡x   三ミx }/l:├,`┬'
   {_V:ノY               } ソ:从
   ̄ ̄ ̄ヽ、__ _r ,_ _ - </⌒)弋――
                      ̄

287書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/01/31(水) 23:05:02 ID:LVxiNpic0
文章を書いて考証やって校閲して挿絵扉絵発注して挿絵扉絵受注して装丁デザインして印刷して営業して販促して……
「せんせー、今月ぶんの販促サイン本、100タイトル1万冊ここに置いておきますね!」

こうか!

288 ◆uN377XmBVY:2018/01/31(水) 23:38:18 ID:9lHMf2yo0
>>124-129お餅さんのプロットです。
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ∩        ∩ ..: .:|/ : :. ::.|    デスゲームを舞台に
     、  /:.: : -ハ.:.   ∪        ∪ j : : . : : ト、:!     そのデスゲームの主催者であるAIの少女から愛を説かれる
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   物語です。
.       /: : : : :.ー-、             /..:/ l!:../.     
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ        
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.      
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

289お餅 ◆3Wb.brqQV6:2018/01/31(水) 23:39:30 ID:m4CnwcLM0
もっちもちのプロットですわ

290 ◆uN377XmBVY:2018/01/31(水) 23:41:38 ID:9lHMf2yo0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|               ..: .:|/ : :. ::.|    『でーま』がとても明確です。
     、  /:.: : -ハ.:.  三三     三三 j : : . : : ト、:!     ヒロインであるAI少女を読者にどれだけ好きにさせられるかが
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   この物語の最大のポイント。
.       /: : : : :.ー-、     マ フ   /..:/ l!:../.      力を入れていきたいですね。
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ        
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.     
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、.

291 ◆uN377XmBVY:2018/01/31(水) 23:46:12 ID:9lHMf2yo0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ∩        ∩ ..: .:|/ : :. ::.|    物語が進行していくうちに、
     、  /:.: : -ハ.:.   ∪        ∪ j : : . : : ト、:!     ヒロインの凶行に意味が与えられていき
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   最終的に主人公もその想いに応える形で苦難をはねのけます。
.       /: : : : :.ー-、     マ フ   /..:/ l!:../.      王道。
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ         
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.      
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

292 ◆uN377XmBVY:2018/01/31(水) 23:49:53 ID:9lHMf2yo0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::// :::.|   \.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|               ..: .:|/ : :. ::.|    ただし、難点もそこそこ多めです。
     、  /:.: : -ハ.:.  三三     三三 j : : . : : ト、:!     一番の問題は、『でーま』であるところのヒロインかわいい!が
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   あまり見えてこないことにあります。
.       /: : : : :.ー-、     ~~    /..:/ l!:../       
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        主人公とヒロインが通過するチェックポイントを
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ         うまく設置できなかった感じです。二人旅してるのに、
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>        ヒロイン守ってるのに、旨味があまり出ていないんです。
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

293 ◆uN377XmBVY:2018/01/31(水) 23:53:50 ID:9lHMf2yo0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::─/ :::.|   ─.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ┬┬    ┬┬ ..: .:|/ : :. ::.|   1章での仲間たちが全力で裏切った後、味方になる展開も
     、  /:.: : -ハ.:.   ┴┴    ┴┴ j : : . : : ト、:!    疑問が残ります。
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.  
.       /: : : : :.ー-、     __    /..:/ l!:../       彼らの裏切りは物語において重要な意味を与えられていません。
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.       裏切るなら裏切るで問題ないのですが、
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ        その裏切りはこの物語において本当に意味ある展開なのかを
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.     ちょっとだけ考えてみてください。
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、.         
                                    『でーま』と内容が合ってない感じなんです。

294 ◆uN377XmBVY:2018/01/31(水) 23:57:33 ID:9lHMf2yo0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ┬┬    ┬┬ ..: .:|/ : :. ::.|    愛憎劇を見込んで、プレイヤーに襲わせつつプレイヤーから
     、  /:.: : -ハ.:.   └┘    └┘ j : : . : : ト、:!     守らせるというのは別に良いんです。独自性でもあり、ヒロインの
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   愛の形として強烈に印象づけられますし。
.       /: : : : :.ー-、     マ フ   /..:/ l!:../.      
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V        問題は一貫しなかったことですね。
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

295お餅 ◆3Wb.brqQV6:2018/01/31(水) 23:59:36 ID:m4CnwcLM0
>>292
確かに会話でちょっと段階的に変化加えてる程度しかなかったかな……
もうちょいヒロインが際立つ小規模なイベントとか、超インパクトある会話とか、
そういうの入れたいですね。

>>293
言われて気づきました。
裏切りも再結集も、どっちもでーまとは別で考えてた気がします。
裏切りは「デスゲームだしそういう展開あったらいいかも」ってノリで組み込んだ記憶が。
そんで再結集も「再結集したら熱いよね!」で同様に組み込みましたね。

296 ◆uN377XmBVY:2018/02/01(木) 00:00:42 ID:w9Pn0.Sc0
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、.     ちなみに、終盤についてはツッコむか結構迷います。
.      l    }: : : :|:.:.:|  ∩        ∩ ..: .:|/ : :. ::.|    
     、  /:.: : -ハ.:.   ∪        ∪ j : : . : : ト、:!     個人的にはいろいろと『納得』が得られなかったんですが、
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   破綻しているわけではないので。
.       /: : : : :.ー-、      ∠l     /..:/ l!:../     
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        『納得』を得るために
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ         いくつか理由を補助していきたいところですが、
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.      このあたりはお好みで。
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

297 ◆uN377XmBVY:2018/02/01(木) 00:03:13 ID:w9Pn0.Sc0
           ,   ´ ̄ ̄ ̄ ̄`''ー- 、
         /              `ー──── 、
 r==ニニ二´ ,,,             ,,,    _____ /
 | //////  ◎          ◎   ∨//////// /
 | |///         o____       ∨////// /
 | |〆_         ,、/: : : : :i: : i`:ヽ、     ∨//// /
 '∧ーテ=二、_/: : : : : : : : !: : |: : :.:|:ヽ、  ∨// /
  ∨Y://: : イ: : : l: : !,: : : : : :l:.リ、VI: : :/!: : ,'l   ∨ /
  ∨/:{: :/: |: : :从ノ、: : : : : :|/l/ ト、 / |: :/│    〈
   \|: {从!: :{r=rttォ、、: : : :! イ云心下/ : |     ヽ     というわけで、『要修正』です。
     l从{,ハ: :{  マ、rム ヽ: :.|  マ、_∨,: : /│      ',    これですね、『裏切り者として裏切ったプレイヤーに襲われる中
     /`/: :ヾjハ. ∨ソ ,.Ⅵ   ゞ- '/: :/ : |      ',     デスゲームの主催者であるAIを守らねばならず、愛を説かれ、
    /./:イ: : : :八      _     /: :/: , /     __ノ     いつしか心惹かれる』は凄く良いんです。
    /l.く 从: l: : : >. .,ィ-っ`  イ/: :イ:/    /  |     ただ、その企画がうまく活かせてない状態なんです。
   / |  {: :{: !从',: : / イ、.T、´r‐'/;ィ‐'´   __∠二二!     
    ヽ.>、VI/二ニ`/  イ,〉 `V卞ニ、─<____丿
      \___,r'´ /{   ハ    ヘ    `ヽ 〈
        / ./l \_ノ人!ー--'∧.   r' \}

298 ◆uN377XmBVY:2018/02/01(木) 00:05:34 ID:w9Pn0.Sc0
                    /{
                  /  > ´ ̄ ̄`ヽ、_
               /   ○       ○    ヽ―-  _
            __/      ===                >
            r'⌒  _,,二二二,,__  \r─-、_\  /
            〈.  イ: : /: : ∧|: :|: :广^\ (>‐─<} ヽ′
            /∨ :|: : i\/  |: :ト:|、/ 卜{,___  〉 ,'
           ,' /: : :|: /| /___ |: :|:│ ____|: |    ∧ |     ちなみに、1章も削れるなら削ります。
           V| /|: i 斤〒¬ |:.∧斤〒¬|:〈    | j    私なら、バッサリカットしますね。
             ∨ |: i | Lノ   |/  Lノ  |: |    | 〈     主人公が引きこもってる話も回収されてないですし、
            / :|: N            リ: |     〔 \..  もう少しじっくり煮詰めていってください。
          {   |  Y          u 厶ィ|     ∨  }  
          |   | :人      マフ     /:|     [ ∨
         [  八: :.:|≧=r‐r-n-┬=ァァ7 ∧     [ リ
         ∨  \|\八 { /J 人 {/{厶ィ圦    フイ
           \____,,...イ`ー=彡 \乂_,彡ヘ__/ ∧
                     | \│  / /O○      |

299お餅 ◆3Wb.brqQV6:2018/02/01(木) 00:06:05 ID:cMgUpyl.0
んー、要修正かー。前に「あと一歩」貰ったプロットよりもイケてると思ったんだけどなー。
というか今もイケてるって思ってるので、多分でーまが固まってるのが大きいのかもしれないです。

300 ◆uN377XmBVY:2018/02/01(木) 00:06:57 ID:w9Pn0.Sc0
>>299
             _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
     _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
     i::::::::::::::::/    ,.´'´    ``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
     `、:::::::::/   // // //!/  ! l  \     ヽ、:::::::::, '
     . ヽ::::/  //__,,.イ /| |ト、   `ト       ヽ/
      .     !   // / || / ! |/  \ | \      \
         |  ,' i /|z=≠==   =≒==z|       |
         l  l !/ 、、、、           、、、、|       |     企画としては凄く良いです。
         l  /         ――‐┐    |      |    
         l ,'        |      |     |      |    
         | ヽ.        \__,ノ     |      |     
         | l   \_ /!             | /     /     
         |Λ / |//  |‐-  _  ___「ヽ-┤/l    /     
        | ∨  /  Ν\>ァ' ,⊥」  l/l//|  /       
             l   |-‐ヘ.  {,/   |  И/l/
             |    | l /フ○\_|   !ヽ.
             ゝ、_j j,/〈:::::::|:::::::〉| ノ} }
                 `7   ⌒⌒´  辷'ノ/

301お餅 ◆3Wb.brqQV6:2018/02/01(木) 00:09:12 ID:cMgUpyl.0
>>300
ドヤァ

302 ◆uN377XmBVY:2018/02/01(木) 00:11:13 ID:w9Pn0.Sc0
   ______.  ,.. --──-- .._  _.. -──‐-、
  .i' ヽ     >' ,,,         ,,, <  /´:::::::/
  .! ::::::::.\  /  ◎       ◎ `、/::::::::::::::/
  .丶::::::::::::\/       _o_     丶:::::::::::/
   .`、:::::::::::/     ,.ri"!1:::|```ヽ、  `、:::::/
     .丶::: /    ,r'/...|:::| |/ |/メヽ|:::ヽ.  V
      .V  ,.,.:'/_|./,┼、   'zナ、|-/::|ヽ. `、
       .,' /::::::| /ハトム    {ハム |::::|::/ /  企画が良いのにうまく企画に沿ってないということは、
     .{ {...イ::l|:j. 弋:ソ     ゞ‐' |::::|、,/  その企画の何が面白いのかがまだぼやけてるということです。
.      .`ヾニ∨::l..:', '''      ''' ノ::ノ      あまり展開に振り回されず、直感を大事にしてみてください。
.          レ∧.',≧=‐r `r ‐=≦リ       
            >ーヘ、 .∨ ノヽ
.            /: :.:.l: : :.`□´: : :}:.ヽ
.          /: : : :j: : : : ! !: : : :∨: ',
.           /: : : :./: : : : : : : : : : ∨: ',
        ヽ: : : /: : : : : : : : : : : :.∨: 〉
           じ、/: : : : : : : : : : : : : : Vノ
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :〉
         `ヾミ¬‐-   -----‐=彡′
            `^''r- r-=ゥ~ァ'^´
              ト-|   ト-{
               ヒづ   ヒづ

303 ◆uN377XmBVY:2018/02/01(木) 00:12:46 ID:w9Pn0.Sc0
                  /{
                /  > ⌒`ヽ _
               /   ○      ○   ヽ―-  _
             /´    ===             >
           ノ  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ   \  /
           ∨ ̄         ̄ヽ \   ヽ´
           '.    {`  ム       }   ヽ  /
           {  -―|     } 斗-―-  }  } )
           {ハ|人 ハ!    レヘ ∧ ,} /  ∨.       今回のメモ書き。あまりない。
           !ヘ}丁¨了     丁 ̄了リ/    }`       
           { リ 乂ソ      乂_,ソ ノ .}   .!.        
           ヘヽ     △     イ /!/ ノ        
           ヽ >  ____ イ/^ ~ヽ       
            / 7´ {><}¬´ )、}   /⌒ヽ
    ┌――――/ ゝ  > 、__,ィ´  )――――ヘ
    |///////(ノ´//7////////  /////////
    |/\/////////////////{ ///////////

『でーま』
・明確で良い

3章
・ふむ

4章
・仲間それでいいの? 割と無駄にヘイト集めちゃってたような。一貫させたほうがいい。
・愛パワーはいいけど、もうちょい入り方注意して。『納得』しにくい。
・モンスターの首の話は良い。まあ、重要度はないけど。

エピローグ
・ひとさじでいいから『納得』させられる理由付けがほしいです。

304お餅 ◆3Wb.brqQV6:2018/02/01(木) 00:19:35 ID:cMgUpyl.0
>>302
直感って思いつきとはまた別でしょうか?
例えばオチの愛の力云々ってあたりはプロット書いてる途中で
「あ、オチこれだ!」みたいに思いついたのですが、
直感ってそういうことでしょうか。

305 ◆uN377XmBVY:2018/02/01(木) 00:22:48 ID:w9Pn0.Sc0
      _」_                        `X
    X´                     /i     ┼
   /      -― ―…,,, ァ''"´ ̄``丶、 /,  l
  ┼    …ー‐- 、_,. ◎  、   ,,, //  l
.          \   / ,. -―…ォ-ゝ、◎ 〈   |
         \// .:.:.:,'{.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.\.  \  i.|
              {/.:.:-ハ.:.:.:.:.:.:.:.|ヽ-.j ヽ   ヽl.|
             /;'.:.:.:/  ヽ.:.:.:∧| ヽ.:.:.: ', ヽ   |     「これ、面白そう!」をやや優先する感じですね。
         /:.:!.:.:/ ◯  \|  ◯ ';.:.:.:. |:. ヽノ     その『面白そう』をこの物語で実現できるかどうかを検証して、
         /.:.:.l∨,,        ,, ∨∨: ,. '      取捨選択するのは大事ですが。これ、講義でもやりましたね。
.        厶∠人     t‐ーヘ    ,__人.
              ーr-f^)_ノr‐< ノ
               ∨ ヽ{==77\
                `tーイ' 〉 <  \

306お餅 ◆3Wb.brqQV6:2018/02/01(木) 00:31:03 ID:cMgUpyl.0
>>305
あれ、そしたら仲間の裏切りとか再結集も問題ないのか。
そういう展開を繋ぐ追加部分が穴になることが多かったんで
止めたほうがいいかなーって、やりかたを考えてたんですが。

どっちかというと、思いついたその設定をそのまま入れるんじゃなくて、
その作品に適しているかどうか判断しろってことですね。
入れるならちゃんとでーまは崩さずに意味を持たせてぶちこんで、
それが無理なら入れない方がいい。

あとその顔ほんと煽られてる感すごくて好き。
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1465051533/252

307 ◆uN377XmBVY:2018/02/01(木) 00:32:00 ID:w9Pn0.Sc0
      _」_                        `X
    X´                     /i     ┼
   /      -― ―…,,, ァ''"´ ̄``丶、 /,  l
  ┼    …ー‐- 、_,. ◎  、   ,,, //  l
.          \   / ,. -―…ォ-ゝ、◎ 〈   |
         \// .:.:.:,'{.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.\.  \  i.|
              {/.:.:-ハ.:.:.:.:.:.:.:.|ヽ-.j ヽ   ヽl.|
             /;'.:.:.:/  ヽ.:.:.:∧| ヽ.:.:.: ', ヽ   |     C'est sérieux.
         /:.:!.:.:/ ◯  \|  ◯ ';.:.:.:. |:. ヽノ     
         /.:.:.l∨,,        ,, ∨∨: ,. '      
.        厶∠人     t‐ーヘ    ,__人.
              ーr-f^)_ノr‐< ノ
               ∨ ヽ{==77\
                `tーイ' 〉 <  \

308 ◆uN377XmBVY:2018/02/01(木) 00:32:20 ID:w9Pn0.Sc0
      _」_                        `X
    X´                     /i     ┼
   /      -― ―…,,, ァ''"´ ̄``丶、 /,  l
  ┼    …ー‐- 、_,. ◎  、   ,,, //  l
.          \   / ,. -―…ォ-ゝ、◎ 〈   |
         \// .:.:.:,'{.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.\.  \  i.|
              {/.:.:-ハ.:.:.:.:.:.:.:.|ヽ-.j ヽ   ヽl.|
             /;'.:.:.:/  ヽ.:.:.:∧| ヽ.:.:.: ', ヽ   |     また文字化けてる。
         /:.:!.:.:/ ◯  \|  ◯ ';.:.:.:. |:. ヽノ     
         /.:.:.l∨,,        ,, ∨∨: ,. '      
.        厶∠人     t‐ーヘ    ,__人.
              ーr-f^)_ノr‐< ノ
               ∨ ヽ{==77\
                `tーイ' 〉 <  \

309お餅 ◆3Wb.brqQV6:2018/02/01(木) 00:39:16 ID:cMgUpyl.0
よし、とりあえず今日は他に質問はありません。
疲れてる中、どうもありがとうございました。

310 ◆uN377XmBVY:2018/02/01(木) 00:42:03 ID:w9Pn0.Sc0
      _」_                        `X
    X´                     /i     ┼
   /      -― ―…,,, ァ''"´ ̄``丶、 /,  l
  ┼    …ー‐- 、_,. ◎  、   ,,, //  l
.          \   / ,. -―…ォ-ゝ、◎ 〈   |
         \// .:.:.:,'{.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.\.  \  i.|
              {/.:.:-ハ.:.:.:.:.:.:.:.|ヽ-.j ヽ   ヽl.|
             /;'.:.:.:/  ヽ.:.:.:∧| ヽ.:.:.: ', ヽ   |     お疲れ様です。
         /:.:!.:.:/ ◯  \|  ◯ ';.:.:.:. |:. ヽノ     
         /.:.:.l∨,,        ,, ∨∨: ,. '      
.        厶∠人     t‐ーヘ    ,__人.
              ーr-f^)_ノr‐< ノ
               ∨ ヽ{==77\
                `tーイ' 〉 <  \

311書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/01(木) 00:54:10 ID:NU7dTN8I0
おつかれさまでした。

312書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/01(木) 01:15:42 ID:3waTEhU60
おつかれさまでした

313書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/01(木) 02:57:46 ID:2mA85QgA0
あらすじってどう書けばいいんだろう......(物書き初心者の顔)

314書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/01(木) 09:45:53 ID:6fuRYHdI0
書いたお話を3行で説明すればあらすじになるんじゃね?

315書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/01(木) 10:06:43 ID:3waTEhU60
応募要項につけるあらすじだとふつーに最初から最後まで既定文字数内にまとめないといけないのよな
演習見てりゃわかるが12000字近い大きな制限下でさえ、自分のやりたいことや魅力や伏線を
うまくせんせーに伝えきれずに補足することもたびたびあるわけで、割と当事者にとっては重い悩みだと思う

316書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/01(木) 16:49:25 ID:esvR.bJk0
応募要項に書くあらすじと普段見るあらすじが違いすぎてなぁ…
普通のあらすじは書けても応募要項とかの長いあらすじは無理でしたは

317書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/01(木) 17:06:36 ID:2mA85QgA0
>>315
そうなんだよね
応募要項の為に書くあらすじがどうしても書けない

318書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/01(木) 19:05:20 ID:FxMzf6UQ0
せやね
正しいあらすじの書き方は需要ありそう

319 ◆uN377XmBVY:2018/02/01(木) 23:10:49 ID:w9Pn0.Sc0
                  /{
                /  > ⌒`ヽ _
               /   ○      ○   ヽ―-  _
             /´    ===             >
           ノ  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ   \  /
           ∨ ̄         ̄ヽ \   ヽ´
           '.    {`  ム       }   ヽ  /
           {  -―|     } 斗-―-  }  } )
           {ハ|人 ハ!    レヘ ∧ ,} /  ∨.       あらすじは、面白そうに書いておけば良いんじゃないでしょうか。
           !ヘ}丁¨了     丁 ̄了リ/    }`       華美な装飾をする必要は特にないです。
           { リ 乂ソ      乂_,ソ ノ .}   .!.        
           ヘヽ     △     イ /!/ ノ        まあ、あまり気負わなくて平気。
           ヽ >  ____ イ/^ ~ヽ       私、かなり適当にやってもどうにかなってるので。
            / 7´ {><}¬´ )、}   /⌒ヽ
    ┌――――/ ゝ  > 、__,ィ´  )――――ヘ
    |///////(ノ´//7////////  /////////
    |/\/////////////////{ ///////////

320書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/01(木) 23:12:16 ID:NU7dTN8I0
本文書いた後の応募用のあらすじは、1からプロット作るよりは楽かなあ。本文書いてる間に伝えたいことがまとまってるし。
だから意外に800文字で足りるかなという印象。ひとつの章を1行とかまるごとカットとか、派手にやれるから。
で、大抵は(自分的に)『でーま』らしきものだけがむき出しになるから、『でーま』をどれだけ自分なりに意識できてるかどうかの問題に。

321 ◆uN377XmBVY:2018/02/01(木) 23:16:15 ID:w9Pn0.Sc0
                  /{
                /  > ⌒`ヽ _
               /   ○      ○   ヽ―-  _
             /´    ===             >
           ノ  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ   \  /
           ∨ ̄         ̄ヽ \   ヽ´
           '.    {`  ム       }   ヽ  /
           {  -―|     } 斗-―-  }  } )
           {ハ|人 ハ!    レヘ ∧ ,} /  ∨.       さて、と。
           !ヘ}丁¨了     丁 ̄了リ/    }`       グラブルとかやりつつ読まにゃ。24時までには始めたいなって。
           { リ 乂ソ      乂_,ソ ノ .}   .!.        
           ヘヽ     △     イ /!/ ノ        
           ヽ >  ____ イ/^ ~ヽ       
            / 7´ {><}¬´ )、}   /⌒ヽ
    ┌――――/ ゝ  > 、__,ィ´  )――――ヘ
    |///////(ノ´//7////////  /////////
    |/\/////////////////{ ///////////

322書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/01(木) 23:17:35 ID:h1EEsqKk0
まとめるのが得意な人と苦手な人が居るだろうから苦楽は人によって違いそう
まあでも新人賞なら本文が面白ければなんとかなるなる(慢心

323書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/01(木) 23:26:43 ID:L6s1u/aE0
嘘か真かあらすじを読んでつまらなそうな作品は本編を読まずに落とす人がいるとか

324 ◆uN377XmBVY:2018/02/01(木) 23:27:50 ID:w9Pn0.Sc0
                  /{
                /  > ⌒`ヽ _
               /   ○      ○   ヽ―-  _
             /´    ===             >
           ノ  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ   \  /
           ∨ ̄         ̄ヽ \   ヽ´
           '.    {`  ム       }   ヽ  /
           {  -―|     } 斗-―-  }  } )
           {ハ|人 ハ!    レヘ ∧ ,} /  ∨.       郵便局に走るために10分で書いても大丈夫だったから
           !ヘ}丁¨了     丁 ̄了リ/    }`       へーきへーき。
           { リ 乂ソ      乂_,ソ ノ .}   .!.        
           ヘヽ     △     イ /!/ ノ        
           ヽ >  ____ イ/^ ~ヽ       
            / 7´ {><}¬´ )、}   /⌒ヽ
    ┌――――/ ゝ  > 、__,ィ´  )――――ヘ
    |///////(ノ´//7////////  /////////
    |/\/////////////////{ ///////////

325 ◆uN377XmBVY:2018/02/01(木) 23:58:41 ID:w9Pn0.Sc0
今5章読んでるところなのでもうちょいかかります。

326セメント ◆quM58wnvXA:2018/02/01(木) 23:59:05 ID:XdKPUUpo0
お手数おかけします

327 ◆uN377XmBVY:2018/02/02(金) 00:10:53 ID:Ve.fqG4U0
ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1465048428/698-702
セメントさんの『異世界仁義』です。
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ∩        ∩ ..: .:|/ : :. ::.|    まず最初に、これ凄く惜しいです。
     、  /:.: : -ハ.:.   ∪        ∪ j : : . : : ト、:!    
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   
.       /: : : : :.ー-、             /..:/ l!:../.     
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ        
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.      
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

328 ◆uN377XmBVY:2018/02/02(金) 00:12:24 ID:Ve.fqG4U0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ∩        ∩ ..: .:|/ : :. ::.|    内容は『でーま』そのままですね。
     、  /:.: : -ハ.:.   ∪        ∪ j : : . : : ト、:!     「異世界に行った昔気質のヤクザが、ドロックアウトした異世界
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   転生者を束ね、異世界の問題解決を行っていく」
.       /: : : : :.ー-、     マ フ   /..:/ l!:../.      簡潔にまとまってますし、良いと思います。
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ         
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.      
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

329 ◆uN377XmBVY:2018/02/02(金) 00:18:57 ID:Ve.fqG4U0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|               ..: .:|/ : :. ::.|    主人公は昔気質な任侠。
     、  /:.: : -ハ.:.  三三     三三 j : : . : : ト、:!     ケチな小悪党ではなく一本筋の通った人間として描かれています。
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   
.       /: : : : :.ー-、     マ フ   /..:/ l!:../.      事故を起こした女神を相手に、「失敗の責任を問うてチートを
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        要求するのは仁義に反する(意訳」とチートを
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ         あえてもらわなかった主人公が、
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.      他の異世界転生・転移者たちがそのチートの扱い方を巡って
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、.           起こしているトラブルを任侠らしく解決していきます。

                                   格好良い。

330 ◆uN377XmBVY:2018/02/02(金) 00:21:04 ID:Ve.fqG4U0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::// :::.|   \.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|               ..: .:|/ : :. ::.|    ……でまあ、難点がですね?
     、  /:.: : -ハ.:.  三三     三三 j : : . : : ト、:!     その主人公の任侠らしい格好良さや任侠らしい問題解決が
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   うまく描かれていないことなんです。
.       /: : : : :.ー-、     ~~    /..:/ l!:../       
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.       
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

331セメント ◆quM58wnvXA:2018/02/02(金) 00:23:17 ID:nzZ7w2bg0
はい

332 ◆uN377XmBVY:2018/02/02(金) 00:24:53 ID:Ve.fqG4U0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::// :::.|   \.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|               ..: .:|/ : :. ::.|    個別の話についてはあとでメモ書きを確認してもらうとして、
     、  /:.: : -ハ.:.  三三     三三 j : : . : : ト、:!     全体の話だとオムニバス形式が採用されているのに
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   それがうまく作用していないことも問題ですね。
.       /: : : : :.ー-、     __    /..:/ l!:../       
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        「ドロックアウト※した異世界転生者を束ね」とあるんですが、
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ         イマイチ束ねられている感じもないんです。
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.      仲間にしてもその仲間を有用に活用できていません。
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、.           企画としては良いだけに、非常に残念な部分です。


                                   ※原文ママ、多分誤字

333 ◆uN377XmBVY:2018/02/02(金) 00:28:20 ID:Ve.fqG4U0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::─/ :::.|   ─.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ┬┬    ┬┬ ..: .:|/ : :. ::.|   特に、6章はオムニバス形式の最終章ということもあって、
     、  /:.: : -ハ.:.   ┴┴    ┴┴ j : : . : : ト、:!    仲間全員の力を結集して難問を解決する――のかと思ったら
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.  これも割と関係ない感じで終わっちゃってます。
.       /: : : : :.ー-、     __    /..:/ l!:../      
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.       仲間にしたはいいけれど、
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ        セメントさんが彼らのチートを持て余してしまったのだと思います。
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.     持たせるチートを何にするか選ぶのも含めて、
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、.          練り直しが必要でしょうね。

334セメント ◆quM58wnvXA:2018/02/02(金) 00:28:21 ID:nzZ7w2bg0
はい誤字ですお恥ずかしい

335 ◆uN377XmBVY:2018/02/02(金) 00:29:59 ID:Ve.fqG4U0
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、.     もっかい言いますけれど、惜しいんです。
.      l    }: : : :|:.:.:|  ∩        ∩ ..: .:|/ : :. ::.|    
     、  /:.: : -ハ.:.   ∪        ∪ j : : . : : ト、:!    
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   
.       /: : : : :.ー-、      ∠l     /..:/ l!:../     
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ        
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.      
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

336 ◆uN377XmBVY:2018/02/02(金) 00:31:13 ID:Ve.fqG4U0
           ,   ´ ̄ ̄ ̄ ̄`''ー- 、
         /              `ー──── 、
 r==ニニ二´ ,,,             ,,,    _____ /
 | //////  ◎          ◎   ∨//////// /
 | |///         o____       ∨////// /
 | |〆_         ,、/: : : : :i: : i`:ヽ、     ∨//// /
 '∧ーテ=二、_/: : : : : : : : !: : |: : :.:|:ヽ、  ∨// /
  ∨Y://: : イ: : : l: : !,: : : : : :l:.リ、VI: : :/!: : ,'l   ∨ /
  ∨/:{: :/: |: : :从ノ、: : : : : :|/l/ ト、 / |: :/│    〈
   \|: {从!: :{r=rttォ、、: : : :! イ云心下/ : |     ヽ     というわけで、『要修正』です。
     l从{,ハ: :{  マ、rム ヽ: :.|  マ、_∨,: : /│      ',    ネタ出し大変かもしれませんけれど、時間をかける価値は
     /`/: :ヾjハ. ∨ソ ,.Ⅵ   ゞ- '/: :/ : |      ',     あると思いますよ。
    /./:イ: : : :八      _     /: :/: , /     __ノ     
    /l.く 从: l: : : >. .,ィ-っ`  イ/: :イ:/    /  |     
   / |  {: :{: !从',: : / イ、.T、´r‐'/;ィ‐'´   __∠二二!     
    ヽ.>、VI/二ニ`/  イ,〉 `V卞ニ、─<____丿
      \___,r'´ /{   ハ    ヘ    `ヽ 〈
        / ./l \_ノ人!ー--'∧.   r' \}

337セメント ◆quM58wnvXA:2018/02/02(金) 00:33:15 ID:nzZ7w2bg0
どうもありがとうございました
改めて読み直したとき何をさせるかという部分が練れていないというのは痛切に感じました

338 ◆uN377XmBVY:2018/02/02(金) 00:33:44 ID:Ve.fqG4U0
                    /{
                  /  > ´ ̄ ̄`ヽ、_
               /   ○       ○    ヽ―-  _
            __/      ===                >
            r'⌒  _,,二二二,,__  \r─-、_\  /
            〈.  イ: : /: : ∧|: :|: :广^\ (>‐─<} ヽ′
            /∨ :|: : i\/  |: :ト:|、/ 卜{,___  〉 ,'
           ,' /: : :|: /| /___ |: :|:│ ____|: |    ∧ |     まー……ニコポナデポは処理に本当に困りそう。
           V| /|: i 斤〒¬ |:.∧斤〒¬|:〈    | j    動物相手にも使えるとかなら……いや、ニコポが危険すぎる。
             ∨ |: i | Lノ   |/  Lノ  |: |    | 〈     
            / :|: N            リ: |     〔 \..  最終章でもチートを『悪用』しちゃうと話がおかしくなる(=仁義に
          {   |  Y          u 厶ィ|     ∨  }   反する)ので、要注意です。
          |   | :人      マフ     /:|     [ ∨
         [  八: :.:|≧=r‐r-n-┬=ァァ7 ∧     [ リ
         ∨  \|\八 { /J 人 {/{厶ィ圦    フイ
           \____,,...イ`ー=彡 \乂_,彡ヘ__/ ∧
                     | \│  / /O○      |

339 ◆uN377XmBVY:2018/02/02(金) 00:34:09 ID:Ve.fqG4U0
                  /{
                /  > ⌒`ヽ _
               /   ○      ○   ヽ―-  _
             /´    ===             >
           ノ  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ   \  /
           ∨ ̄         ̄ヽ \   ヽ´
           '.    {`  ム       }   ヽ  /
           {  -―|     } 斗-―-  }  } )
           {ハ|人 ハ!    レヘ ∧ ,} /  ∨.       今回のメモ書き。
           !ヘ}丁¨了     丁 ̄了リ/    }`       
           { リ 乂ソ      乂_,ソ ノ .}   .!.        
           ヘヽ     △     イ /!/ ノ        
           ヽ >  ____ イ/^ ~ヽ       
            / 7´ {><}¬´ )、}   /⌒ヽ
    ┌――――/ ゝ  > 、__,ィ´  )――――ヘ
    |///////(ノ´//7////////  /////////
    |/\/////////////////{ ///////////

設定
・ナシオン? シエロ? 地名だろうけど別の場所?

プロローグ
・と思ったら、すぐ解説されてた。

1章
・もうちょい踏み込みたいかな? 設定説明で終わっちゃうのはもったいないかも。1個くらい事件突破しちゃっていい。

2章
・オムニバスするわけですね。なるほど。
・イベントとしては弱め。

3章
・窃盗まがいというか義賊まがい?
・面白い。
・落ち周りが弱め?

4章
・事件は面白いが、解決がイマイチ『納得』できなかった。

5章
・4章と事件の質が近しいのが惜しい。
・落ちも良い。主人公が任侠してる説教してて内容も『納得』できる。ズレてない。

6章
・主人公は『孤独』を共感の理由にしちゃうの? できれば任侠してほしいかも。
・特にここまでの章をまとめる形でもないので、オムニバスとしては物足りない章。


・全体に、章ごとの落ちが弱く、主人公の強みが活かせていない。あと、登場人物複数用いてオムニバスしたのに、その
意味がほぼない。凄く惜しい。

340セメント ◆quM58wnvXA:2018/02/02(金) 00:40:01 ID:nzZ7w2bg0
適切なご指導ありがとうございます
こんどはきちんとキャラクターと各話の調整をしてしっかりと形にしようと思います
それぞれを分解してきちんとした再構築がいるなとも思いました
落ちの弱さはあせって木に竹を継いだ感が結構あったのでプロットはキャラクターにふさわしい落ちを用意して
最終章で上手くまとめるよう努力します

341 ◆uN377XmBVY:2018/02/02(金) 00:43:28 ID:Ve.fqG4U0
   ______.  ,.. --──-- .._  _.. -──‐-、
  .i' ヽ     >' ,,,         ,,, <  /´:::::::/
  .! ::::::::.\  /  ◎       ◎ `、/::::::::::::::/
  .丶::::::::::::\/       _o_     丶:::::::::::/
   .`、:::::::::::/     ,.ri"!1:::|```ヽ、  `、:::::/
     .丶::: /    ,r'/...|:::| |/ |/メヽ|:::ヽ.  V
      .V  ,.,.:'/_|./,┼、   'zナ、|-/::|ヽ. `、
       .,' /::::::| /ハトム    {ハム |::::|::/ /  お疲れ様です。
     .{ {...イ::l|:j. 弋:ソ     ゞ‐' |::::|、,/  
.      .`ヾニ∨::l..:', '''      ''' ノ::ノ     
.          レ∧.',≧=‐r `r ‐=≦リ       
            >ーヘ、 .∨ ノヽ
.            /: :.:.l: : :.`□´: : :}:.ヽ
.          /: : : :j: : : : ! !: : : :∨: ',
.           /: : : :./: : : : : : : : : : ∨: ',
        ヽ: : : /: : : : : : : : : : : :.∨: 〉
           じ、/: : : : : : : : : : : : : : Vノ
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :〉
         `ヾミ¬‐-   -----‐=彡′
            `^''r- r-=ゥ~ァ'^´
              ト-|   ト-{
               ヒづ   ヒづ

342セメント ◆quM58wnvXA:2018/02/02(金) 00:51:44 ID:nzZ7w2bg0
夜遅くまでお疲れ様でした。

343冬虫夏草 ◆tkUTiHXYiM:2018/02/02(金) 00:54:57 ID:1Ks23FVg0
まとめブログの管理人です。
5期1回目の演習、おつかれさまでした。

まず、今回演習に参加された方々の作品(掲載可)と講評をブログの方でまとめさせて頂きました。
なにか不備がございましたら、ご連絡ください。

さしあたってセメントさんの作品の改行だけは手を入れてしまったのですが、ご了承くださいませ。

344 ◆uN377XmBVY:2018/02/02(金) 01:00:37 ID:Ve.fqG4U0
ttp://kesibanga.blog.fc2.com/

                  /{
                /  > ⌒`ヽ _
               /   ○      ○   ヽ―-  _
             /´    ===             >
           ノ  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ   \  /
           ∨ ̄         ̄ヽ \   ヽ´
           '.    {`  ム       }   ヽ  /
           {  -―|     } 斗-―-  }  } )
           {ハ|人 ハ!    レヘ ∧ ,} /  ∨.       コッチの方のまとめさんですね。お疲れ様です。
           !ヘ}丁¨了     丁 ̄了リ/    }`       
           { リ 乂ソ      乂_,ソ ノ .}   .!.        
           ヘヽ     △     イ /!/ ノ        
           ヽ >  ____ イ/^ ~ヽ       
            / 7´ {><}¬´ )、}   /⌒ヽ
    ┌――――/ ゝ  > 、__,ィ´  )――――ヘ
    |///////(ノ´//7////////  /////////
    |/\/////////////////{ ///////////

345セメント ◆quM58wnvXA:2018/02/02(金) 01:05:39 ID:nzZ7w2bg0
>>343
こちらこそお手数おかけします。

346冬虫夏草 ◆tkUTiHXYiM:2018/02/02(金) 01:11:15 ID:1Ks23FVg0
おつかれさまでした。

サイトではなくブログなのですが、まぎらわしいですね。
本スレ専用サイトですし、ケシバンガブログとでも名乗っておきます。
初見の方もいるかもしれないので、PASSはkesibangaです。

347書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/02(金) 01:23:13 ID:3C3rmGx60
管理人さんもおふたりもおつかれさまです

348書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/02(金) 21:17:42 ID:bm5cgI3Q0
お疲れ様です

349 ◆uN377XmBVY:2018/02/03(土) 00:17:33 ID:DB93P2Ts0
ワレクロ

350書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/03(土) 01:06:23 ID:r/Dzi62c0
野良クロ

351 ◆uN377XmBVY:2018/02/03(土) 01:07:21 ID:DB93P2Ts0
ふしゃーぐるるるる

352書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/03(土) 03:11:14 ID:HJ2NzeKM0
そーいえば、次回〆切は>161を鑑みるに11日日曜2359時(時差無し基準)と
今のところは考えていていーのでしょーか

353書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/03(土) 07:05:52 ID:XvxpU4ms0
百日後か

354 ◆uN377XmBVY:2018/02/03(土) 10:09:26 ID:DB93P2Ts0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   あい。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

355書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/03(土) 10:19:03 ID:HJ2NzeKM0
ありがとうございます
よーし、練り込むぞー

356 ◆uN377XmBVY:2018/02/03(土) 10:26:35 ID:DB93P2Ts0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!  
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!     

ttp://www.youtube.com/watch?v=t7egj0jQPfM

357書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/03(土) 10:39:42 ID:XvxpU4ms0
つまり、上手い!と言わせてみせろと

358書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/03(土) 10:40:37 ID:HJ2NzeKM0
ギミックもさることながら、あれおばーちゃんの表情がきっとよかったんだろうなあと思う
そういえば、二回くらい食べたけど、どんな味かは覚えてないなあ

ttps://youtu.be/iAK95mLz-WA
……合成着色料不使用だったのか……初めて知った……
ていうかまだ売ってたのかw

359 ◆uN377XmBVY:2018/02/03(土) 10:46:51 ID:DB93P2Ts0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   ネルー。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

360 ◆uN377XmBVY:2018/02/03(土) 10:51:09 ID:DB93P2Ts0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   食べたこともCMを見たこともなくてもこのフレーズだけは知ってる。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  「ねるねるねるねは練れば練るほど……イーッヒッヒッヒ」
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

361書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/03(土) 11:10:31 ID:HJ2NzeKM0
「じゅげむじゅげむと共に伝承されている魔法の呪文ねるねるねるね
だいたい五千年前、西暦3000年くらいの古文書に記載されているが、
ただの言葉遊びと思われているこれ、実はなんと食べ物を扱う古代人の生活の知恵だった!
北海道大学〇〇学部考古学の専門家、××教授と共に深遠なる当時のレシピを再現すべく
番組は中国に渡る……!」

362 ◆uN377XmBVY:2018/02/03(土) 23:34:04 ID:DB93P2Ts0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   こんばんは、クロです。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

363書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/04(日) 00:00:21 ID:/X.6qrP20
プロット書かなきゃ・・・

364書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/04(日) 00:01:13 ID:lTLsila.0
おつかれさまです

365 ◆uN377XmBVY:2018/02/04(日) 00:10:25 ID:AY1N1aBY0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   締め切りまで24時間                   ではないです。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

366書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/04(日) 00:21:04 ID:hw/z7dAw0
締め切りまで24時間だったとしても、先生の負担が増える割合の方が大きいですよね?

367 ◆uN377XmBVY:2018/02/04(日) 00:27:27 ID:AY1N1aBY0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!  
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

368書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/04(日) 00:35:42 ID:hw/z7dAw0
自分で自分を脅して追い込むとは、さすが先生ですね。見習わなくちゃ。

369 ◆uN377XmBVY:2018/02/04(日) 00:38:49 ID:AY1N1aBY0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   ばんばんばんばんばん(机乱打
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

370書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/04(日) 01:29:25 ID:lTLsila.0
背水スキル超特大
〆切を墓地に捨て、原稿の執筆量が倍に!
更に健康を墓地に捨て、倍の400万パワー!
ほかに捨てるものがなにもなくなってるけど、とりあえず3倍の1200万パワーだー!

371 ◆uN377XmBVY:2018/02/04(日) 01:32:04 ID:AY1N1aBY0
コンジャクション

372 ◆uN377XmBVY:2018/02/04(日) 23:16:49 ID:AY1N1aBY0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   クロぞ。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

373書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/04(日) 23:18:16 ID:XPONLFsw0
こんな時間にクロ様が寝られるわけがない。皆のもの、であえ、であえー!

374書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/04(日) 23:18:21 ID:OsdiJk6M0
ぞい

375 ◆uN377XmBVY:2018/02/04(日) 23:18:57 ID:AY1N1aBY0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   寝言かもしれない。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

376書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/04(日) 23:50:39 ID:Y9AN1GEQ0
寝ながらタイピングするという作家特有の技術?

377 ◆uN377XmBVY:2018/02/04(日) 23:55:18 ID:AY1N1aBY0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   寝言を書けるようになるのが作家への第一歩です(寝言
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

378 ◆uN377XmBVY:2018/02/05(月) 23:02:56 ID:g/F53UlQ0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   事件は会議室で起こってる! こんばんは、クロです。迷宮入り。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

379書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/05(月) 23:43:34 ID:F5WAhlDk0
迷宮なら一本道だから大丈夫!

380 ◆uN377XmBVY:2018/02/05(月) 23:45:55 ID:g/F53UlQ0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   手を突いて辿ってるとぐるぐる回っちゃう系の罠をご用意しました。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

381書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/06(火) 00:20:13 ID:gEMkAYQc0
すいません、会議室まで辿り着けませんでした

382書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/06(火) 01:09:56 ID:NYyKTQ7o0
捜査本部で次々と起こる変死事件
会議室を移せば、移した先の会議室でまた変死事件
密室だった室内で次々と発生する変(態的な性癖を暴露され社会的)死を迎え撃つ幹部たち

被害者は「鍵をかけてやれば大丈夫だと思った。まさか身動きとれなくなるとは思わなかった」
などと供述しており……

383 ◆uN377XmBVY:2018/02/06(火) 01:16:24 ID:5bdqQvHI0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   犯人はこの母なる地球に居る!
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

384書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/06(火) 01:19:11 ID:NYyKTQ7o0
広ォい!

385書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/06(火) 01:35:01 ID:zvvWSz3o0
犯人はこの中にいれば良いな!

386 ◆uN377XmBVY:2018/02/06(火) 01:37:46 ID:5bdqQvHI0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   犯人はお前ら!(3回目)
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

387書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/06(火) 01:43:37 ID:NYyKTQ7o0
吹雪の山荘で犯人はお前らと指摘し、正解だった場合の絶望感

388 ◆uN377XmBVY:2018/02/06(火) 01:45:33 ID:5bdqQvHI0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   通報前に、武闘派殺人犯に「犯人はお前だ」しちゃった物語なら
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  書いたことが。
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

389書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/06(火) 02:53:01 ID:hXKXp2YA0
「犯人はお前だ!」
「そうだよ」アサルトライフルで皆殺し

390書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/06(火) 03:30:43 ID:NYyKTQ7o0
「犯人はオレに決まってる」と次々立候補する我孫子武丸の探偵映画
ミステリー小説はほんと既成観念に挑むお話が多くてすき

391書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/06(火) 20:25:44 ID:.JeauIh.0
異世界転生書きたいけど、新人賞では異世界転生があんまり受け付けてない
3次まで通っても新人賞では採用されないらしいので、書きたいのに書けないぜ……

392書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/06(火) 21:00:52 ID:xqQKQkww0
むしろ転生はついでにスキルとか手に入れないとそこで読者に切られそう。
無力なおっさんが異世界に移動しただけで異世界人と少しちやほやされても受ける層がいないし……
泥臭いのなんて求められてないだろうしねぇ……

自分の中では一応腹案はあるけど、この話はちょっと難しい……。

393 ◆uN377XmBVY:2018/02/06(火) 21:02:00 ID:5bdqQvHI0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   いっそなろうで書いてしまうという手も。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

394書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/06(火) 21:19:12 ID:xqQKQkww0
>>393
そうですね自分の腹案はなろう行きかなぁと思ってます……。
出して受けたらすぐもっとなろう慣れした人にコピーされかねませんけどね……。

一応最後までのぼんやりした流れはありますが、なんか結局アニメ化前提のシチュだし、今の想定をそのままアニメ化してもどっちのお客にも受けが悪そうなんでもう少し話に抑揚をつけたいところですが……。
あと根幹の物資がリアルにあるものなのでライセンス除けが必要な感じですかね…。

実はもう一つもっとコアな物があるんですが……こっちは集客無さそうなので自信ないとやる夫スレ行きかなぁと。

395書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/06(火) 21:29:46 ID:.JeauIh.0
プロット演習で出したいんだけど、新人賞が1巻完結を前提にしてるのに対して
なろうはどうでもいい中盤をだらだら続けるのが大事な気がして異世界転生系はカテエラになりそう

396 ◆uN377XmBVY:2018/02/06(火) 21:32:13 ID:5bdqQvHI0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   転生してだらだらするお話ならなろうでもやりやすいですね。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  完結する前提だとちょっと合わないかも。
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

397書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/06(火) 21:44:56 ID:.JeauIh.0
まあ異世界転生は能力得るためのものだし
それを何らかの方法で現地で手に入れて、魔王倒す話にしたらいいか


主人公「世界救いたいぜ」
女神「魔力やるよ。ほい!」
主人公「うおおおお!!! これが女神の力かぁ!!! ありがとう、女神様!!」
女神「頑張れよ!」
主人公「うおおおおお!!! 悪はなぎ倒す! 全員死ねえええ!!」
魔王「うわあああ!!! 助けておまわりさーん!!」
警察「この変態め! 逮捕だ逮捕ォ!」
主人公「クッ、この俺が警察に捕まってしまうなんて……! 悪を倒すはずのこの俺が……」
警察「悪はおまえだから。傷害罪の現行犯で逮捕する!」
魔王「危なかった。やっぱ困ったときは110番だな!」
女神「これが……現実!」




こんなんしか思いつかない

398書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/06(火) 22:09:30 ID:xqQKQkww0
>>397
何時世界が救いたいかと思ったのか、
なぜ世界を救わなければならにと思ったのか、
なんで神はその時まで力を与えなかったのか、

この辺の塩梅が難しそうかな。

まあ悪相手に力の振るい過ぎで世界を破壊しかねて他の世界に移住させようとすると、そっちの世界では魔王に認定されてる話ってどこかにあった様な……。
とか思ったけど杞憂かもしれない。
悪の方が背負うものは大きいっていろんなところであるしね。

399書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/06(火) 22:24:56 ID:.JeauIh.0
>>398
>何時世界が救いたいかと思ったのか、
>なぜ世界を救わなければならにと思ったのか、
>なんで神はその時まで力を与えなかったのか、

>この辺の塩梅が難しそうかな。

そこらへんの話は異世界転生モノにしたら簡単に描写出来るなって思った
「全部異世界だから」で片づけられる異世界転生マジ便利!

400書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/06(火) 23:15:57 ID:xqQKQkww0
>>399
幼女戦記のアニメ版では上二つはともかく、最後の一つは奥の手として与えてたから最初からどんと全部与えるのはちょっとまずいと思うけどね。
あれはあれで1話つくってたし。

401書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/06(火) 23:40:55 ID:dszcVqLs0
以前は真の強敵と戦う時だけ使える武器・能力というのは割と定番だったけど
今は出し惜しみするなって感じなんでしょうか・・・

402 ◆uN377XmBVY:2018/02/06(火) 23:45:40 ID:5bdqQvHI0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   その辺は、面白く描ければある程度は……。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  ただし、なろうだと評価がからくなるかも。
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  なろうって『でーま』の時点で「ただし、気軽に楽しめるものとする」が
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   くっついてるようなものですから。
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

403書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/07(水) 05:20:49 ID:lRLjJHXQ0
……誰も触れないけど、
> 警察「この変態め! 逮捕だ逮捕ォ!」
>
この一行が単なるコスプレさんだからなのか、それともHK的な何かなのかが、
わたし、気になります!(パクリ)

404書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/07(水) 22:27:31 ID:mTfRyyQU0
中盤で戦うことを決めてそこから信念を貫くことをでーまとしたんだけど
導入が面白くならなかったり冗長だったりして難しい……

405 ◆uN377XmBVY:2018/02/07(水) 22:30:37 ID:BD4eRJaY0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   大変ですよねー。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

406書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/08(木) 00:36:30 ID:CJuZM76I0
演習見てたらプロット出したくなってきたー。けど、別の本文書いてるから無理だぁ。
締め切りまであと4日弱、今度はどうなるのか楽しみ。

407書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/08(木) 03:30:45 ID:iAUisnCI0
相談です
脇役キャラは比較的簡単に魅力的に書けていると評価を頂いているのですが、主人公やヒロインなどメインのキャラがどうしても薄いと言われます
主人公の魅力は共感できること
ヒロインの魅力は憧れられること、守ってあげたくなることなど、理屈ではわかるのですが
なんかこう、サッと簡単にヤレる裏ワザとかないっすかね、ご隠居。

408書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/08(木) 03:31:23 ID:iAUisnCI0
すみません。ちょっとふざけすぎました。最後の一行は無視してください
落語に最近はまってしまったものでして

409 ◆uN377XmBVY:2018/02/08(木) 08:18:08 ID:DAIhe8Ns0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   では、迷えるお前さんにあたしから簡単なワザをひとつ伝授しましょうかね。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  「パッと見、なりたいと思っちゃう設定の主人公」
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  「パッと見、可愛い・格好良い等々と思っちゃう言動のヒロイン」
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   これで行きます。
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      注意点は、主人公は『設定』でヒロインは『言動』なところ。
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!      ヒロインは『設定+言動』でも良いです。

410 ◆uN377XmBVY:2018/02/08(木) 08:26:59 ID:DAIhe8Ns0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   もうちょい解説すると、
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  主人公の『設定』は、
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  「読者が主人公に共感してしまいたくなる『設定』」です。例外後回し。
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   例えば、
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   「特に痛みもなく急に異世界転移することになっちゃった主人公。
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      神様が手違いをわびてなんだかチートくれた。ひゃっふう!」とか
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!      「高嶺の花と思っていた学園のアイドル2人から同時に告白された
                                 主人公。ごめんなさい。実は僕、義妹と付き合ってるんです!」とか。

                                 『主人公が快い状態にある』ことで読者に『共感して、その快さを
                                 自分のこととして味わいたくなる』よう仕向ける手法です。

411 ◆uN377XmBVY:2018/02/08(木) 08:38:09 ID:DAIhe8Ns0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   対して、ヒロイン側は『言動』と言いましたね。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  これはもうそのまま。あなたが快く思うヒロイン像を手短に見せます。
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  環境やギャップを利用をする場合などは、『設定』も込み。
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   例えば、
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   「主人公のことが好きで好きでたまらなくなる病の発作を起こしちゃう
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      ヒロイン。「今のなし! 今のいつもの病気だから! ……あああ、
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!      どうしてあたしは素直になれないのよ」とか
                                 「絶望的な戦いの中、後に殺されることが確定しているにも関わらず
                                 領民のために尽くすヒロイン。「私が首を差し出せば、それ以上の
                                 無体はなさらないでしょう。私が隠れれば、私を見つけるまで戦いは
                                 終わりません。……ですから、助けは不要です」とか。
                                
                                 自分が主人公だったらどうするだろうか? 何ができるだろうか?と
                                 考えたくなるヒロインがベター。

412 ◆uN377XmBVY:2018/02/08(木) 08:38:43 ID:DAIhe8Ns0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   で、より重点を置くのはヒロイン側ですね。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  『平凡な主人公』する場合なんかは、主人公に目立った設定が
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  付与されないこともあります。
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

413 ◆uN377XmBVY:2018/02/08(木) 08:42:04 ID:DAIhe8Ns0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   >>410の例外処理をひとつ。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  「読者が主人公に共感してしまいたくなる『設定』」は
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  読者を誘い込む手法ですが、これとは別に、
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   最初から主人公の境遇を読者に近しくすることで
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   「読者が主人公に共感してしまう『設定』」をする手法もあります。
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!      >>412にもつながるお話ですね。

414 ◆uN377XmBVY:2018/02/08(木) 08:42:32 ID:DAIhe8Ns0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   ではまた。イソゲー
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

415書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/08(木) 09:34:42 ID:JWUF4.e60
やはりのじゃロリこそ最強じゃったか

416 ◆uN377XmBVY:2018/02/08(木) 23:02:38 ID:DAIhe8Ns0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   ノジャ
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

417書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/09(金) 02:31:39 ID:1H34E0Mc0
ありがとうございます!
実はいまは例外の方として、お節介焼きの行動派主人公を考えてました。
空気が読めないくらいの行動派で損をしてしまう……まんまわたしなのですが、わたしと同じタイプを想定読者にしてみます
ヒロインは対して、話を引っ張っていく力が必要ですね……。こういう主人公だとお節介に迷惑しているが、一回だけ助けられたことから主人公を憎からず思っている。しかし主人公の前でいつもトラブルに巻き込まれてしまい、主人公のお節介がかえって事件を大きくしてしまうような
これで小話作ってみます
ありがとうございます

418書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/09(金) 18:34:29 ID:XNYJQKnE0
二回目〆切の前にプロット片付けるつもりだったのに、ケルフェン始まってしまったなあ……
だいたい形は見えてるんだけども、自分の脳内で見える形とプロットを読む人の脳内で再構成される形が
同じになるとは限らないというのがちょっとだけ悩ましい
書きたいことや目玉が決まってないよりはずっとずっといいんだろうけども

419書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/09(金) 21:39:32 ID:c29Jk/HE0
しっぽパーン

420 ◆uN377XmBVY:2018/02/09(金) 21:56:01 ID:VdAWZaqg0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   万死に値する。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

421書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/10(土) 11:44:34 ID:b7bB6kPE0
よく、「ひいき目が一番入るはずの自分ですら良いと思えない物が人に評価されるはずがない」っていうけど、
これは絵の話だけど、ツイッターで流行った『軽い気持ちで描いたら思った以上に反響があった』みたいなことが実際あるんですがこれは

422書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/10(土) 12:19:12 ID:8qh6t4AE0
耳ピーン

423 ◆uN377XmBVY:2018/02/10(土) 12:48:44 ID:ub8VDFuw0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   フシャー!
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

424 ◆uN377XmBVY:2018/02/10(土) 12:54:20 ID:ub8VDFuw0
>>421
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   推測ですが、
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  絵の場合は『画力+ネタ+構図』があるからかも?
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  ただ、私もデビューは初めて書き上げた長編小説で
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   ぶっちゃけ、1次か2次で落選すると思いつつ評価シート目当てで
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   出したわけで。
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!      あと、本命じゃない企画の方に食いつかれたりすることも。さっぱり
                                 考えてなかった。どーしよ……(今ここ

425書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/10(土) 13:25:19 ID:HcIVc0bo0
ダークヒーローはどうなんだろう?
臆病・小心で傷つきやすく、傷つかないために高慢で、敵と認識した相手は徹底的に潰す。
目的のために他人を利用する偽善者で、そんな自分を内心で苛みまくり、意図して悪人であろうとする偽悪者。
人格的には相当アレだが、なぜか魅力はたっぷり。(多分好き嫌いは分かれる)
これはキャラの駄目なところが共感できて、なおかつ凄い所が憧れを得ている、と言う事かな?

426 ◆uN377XmBVY:2018/02/10(土) 13:35:49 ID:ub8VDFuw0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       犯罪って魅力があるんですよ。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       警備厳重な美術館。予告状通りの時間に現れて、警備隊を煙に巻く。
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   美術品は予告通りに奪い取り、高笑い。警備隊は悔しがって臍を噛む。
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::} 『怪盗』は格好良く盗むから魅力的なんです。不利をたくさん付けて、
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ  それでもなお颯爽と。だから、格好良い。だから、『なりたいと思う』の。
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

427 ◆uN377XmBVY:2018/02/10(土) 13:36:30 ID:ub8VDFuw0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       あくまでも簡易な手法なので、例外処理いろいろあります。要注意。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

428 ◆uN377XmBVY:2018/02/10(土) 13:44:16 ID:ub8VDFuw0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       私たちはいろんなことが『できない』で苦しみます。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       玄関を出て学校まで歩いて電車乗ってああ遠いああ遠い。この塀を
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   越えられれば近道できるのに一直線には進めないああ面倒ああ面倒。
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::} でも、空を飛ぶ能力が、アイテムがあったら? いや、学校が
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ  家の目の前になれば? いやいや、学校に行く必要すらなくなれば?
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄        『できない』から『できる』が欲しくなる。夢があるのです。

429書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/10(土) 14:13:24 ID:HcIVc0bo0
ああそうか。クライムノベル(犯罪小説)ってあるものな。
読者がやりたくても出来ない事を代わりにやってくれるから満足感があるのか。

430 ◆uN377XmBVY:2018/02/10(土) 14:18:51 ID:ub8VDFuw0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       そ。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       ちなみに、殺戮やら戦争やらもだいたい同じ理屈で楽しい。
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   言ってることが猟奇的なクロさん。
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

431書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/10(土) 16:22:30 ID:uFetU6fA0
つまりクロさんは欲求不満。

432 ◆uN377XmBVY:2018/02/10(土) 16:24:24 ID:ub8VDFuw0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       パパパパパウァードドン
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

433書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/10(土) 17:00:18 ID:iRxRbwpU0
貴公の尻尾は柱に打ち付けられるのがお似合いだ?(開戦必至)

434 ◆uN377XmBVY:2018/02/10(土) 17:03:45 ID:ub8VDFuw0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       5はやりこんだけど4はまだプレイしてないクロさん。実はパパパパを
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!         ゲーム中に聞いたことはないの。
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

435書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/10(土) 20:53:17 ID:uFetU6fA0
先生、設定に関する質問があります。
物語の核ではないけれども、不思議な謎の設定は最終的に解決しなければならないでしょうか?
単純化した例としては、異世界もので(『でーま』に関係ない)転移した理由や原因などです。
自分としては謎は謎でそういうものだと放置したいのですが、独自色が強い場合、どうして?と突っ込まれそうな気がして……。

436 ◆uN377XmBVY:2018/02/11(日) 01:00:25 ID:9rCplJzQ0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   それが謎であることに言及するなら放置しても問題ないです。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  読者から「いや、どう考えても主人公がこれにツッコまないのは
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  おかしいだろ」って言われるような状態は
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   残さない方が無難。
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      異世界転移した理由が不明だとして、
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!      主人公が「理由不明」と把握しているならそれでおっけー。
                                 何も言わずに物語が終わっちゃったら問題。その程度の話。

437書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/11(日) 01:20:42 ID:X5qQlxFY0
お答えいただきありがとうございます。主人公がなんらかの形で納得していればいいわけですね。

主人公は不気味だと思いつつも、物語の本筋には関わらないので悩む割りにスルーをしてます。
物語の象徴的なものではあるので、どう処理しようか迷っていました。このままいきたいと思います。

異世界転移で元の世界に帰還することが『でーま』の場合は、解決した方が好ましいのでしょうね。

438書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/11(日) 14:51:30 ID:utyfSSI60
残り9時間ちょい……

439書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/11(日) 22:03:16 ID:utyfSSI60
2時間切った……

440セメント ◆quM58wnvXA:2018/02/11(日) 22:04:42 ID:nX6KcXZc0
全6レス投下します。

441セメント ◆quM58wnvXA:2018/02/11(日) 22:08:25 ID:nX6KcXZc0
すみません。向こうのスレに投下します。

442書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/11(日) 22:15:44 ID:EoY.CrPA0
今回間に合うかどうか際どい……。なろうにリソース割きすぎちゃったよ……。

443書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/11(日) 22:30:15 ID:X5qQlxFY0
そういえば明日は祝日でしたね。曜日の感覚がずれて、締め切り間違えてる人もいそう(強弁

444 ◆uN377XmBVY:2018/02/11(日) 22:31:14 ID:9rCplJzQ0
>>443
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   ネタを奪われた。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

445書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/11(日) 22:32:17 ID:X5qQlxFY0
442さんの前振りがいけないのです。

446セメント ◆quM58wnvXA:2018/02/11(日) 22:46:24 ID:nX6KcXZc0
タイトル『異世界仁義』
ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1465048428/

全6レス以上となります。

447 ◆uN377XmBVY:2018/02/11(日) 22:46:33 ID:9rCplJzQ0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   お疲れ様です。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

448書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/11(日) 22:46:54 ID:EoY.CrPA0
おつかれさまです。

449書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/11(日) 22:47:33 ID:utyfSSI60
おつかれさまです

450書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/11(日) 22:47:41 ID:X5qQlxFY0
おつかれさまです。

451書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/11(日) 23:06:22 ID:utyfSSI60
まーた文字数が足りない……orz

452 ◆uN377XmBVY:2018/02/11(日) 23:10:56 ID:9rCplJzQ0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   フフフ
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

453書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/11(日) 23:43:52 ID:EoY.CrPA0
割とギリギリで間に合った!

454鯣 肴 ◆2GJhKTZNQs:2018/02/11(日) 23:48:11 ID:EoY.CrPA0
タイトル:∞真似事の虚像∽
でーま:それは、誰の視線の誰の目線の物語? 終始漂う、きな臭さを最初から最後まで御愉しみください。最初から全て――!?
登場人物:偉大なる我もしくは私:高名な錬金術師。やたらに尊大で、自己評価が高く、自分以外のあらゆる存在を、ゴミ以下として見ている。あらゆる全ては、自分自身のものであり、自分自身の思うが儘になる、と考えている。が、自身が死ぬ場合というのを想定して蘇生法を用意していたり、自身が色々と失うことを想定して保険を打っていたり、等、抜け目がない。主人公ポジじゃなくて、悪役、それも結構上位のポジだろう、という感じ。高い背と、黒いローブで足先までを覆って、フードを深く被って、手先には白い手袋をして、その姿を隠している。ローブ越しからもほっそりとしているように見える。一度、死して、蘇生した、らしい? 気付けば、力の大半と記憶の一部を失っていた。だが、そういう場合を想定し、そういった欠損があった場合、取り戻すことができるよう、保険を打っておいたことは覚えていた。だから、彼は、そんな自身の欠けを取り戻すことを原動力として、旅に出る。
本編
∞-彼と蘇生-∽-旅立ちと地図-
ある高名な錬金術師がいた。ある日、彼は死んだ。ある日、彼は目覚めた。
(偉大なる我が、力の大部分を、失って、おる、だと……)
目を覚まし、偉大なる自分が、記憶の一部を失っている、と、彼は気付いた。ゴーレム作りを極めたマイスターとしての、技術と、秘匿すべき記憶。それが、壊れたように、欠けているいる。奪われた形跡はない。一時的もしくは永遠に忘却させられた形跡もない。壊れたように、欠けている。
生前、彼は、己が毎日を欠かさず記録していた。文字というものを憶えてからずっと。それを見るが、読み取れない。一部が、読み取れない。それは暗号化されて書かれていた。彼のみぞ知る、秘密の暗号。様々な読み方があるが、答えは一つだけ。彼が予め定めた通りに読まないと意味をなさない。だが、幸いにも、全てが読めない、というわけではなかった。読める部分と、読めない部分。それがモザイク状に存在していた。だが、不幸にも、重要な記述の部分はほぼ須く、読めなかった。複数回の暗号化の暗号化を重ねなければ読めない方式になっていたから。
彼は、ヒントを探る。そして、それは幸か不幸か、あった。他の錬金術師の名が書かれていた。なるほど、それらは、その分野の大家として名が知られているものだ。そこまでは覚えていた。そして、それを見ると、なぜか怒りが沸いた。なぜ、そいつらは知っていて、今の自分は知らないことがあるのか、と。彼は、勤勉で、聡明であったが、嫉妬深かった。敬うのではなく、見習うのではなく、嫉妬するのだ。
(全て、我の物ではないか、憎い、憎い、憎い!)
だが、彼は、そこでそうやって、怒りと嫉妬にいつまでも狂ってなどはいない。
(だが、我は、そのとき、存在していなかったのだ。我が目を開いていなかった。だからこそ、赦そう。所有者が消えれば、物品は、他の所有者へと渡る定めだ。我が所有権を主張できなかったのが問題だったのだ。奴らの全員が、我から奪ったというつもりであるとは、言うまい)

彼は旅立った。日記のアンノウンを埋めるために。
(七つの作品。それこそ、我が、保険。決して、朽ちぬ。止まろうとも再生する、永遠の自己保存する知識の、匣。それら以外の、他の者の知識など、芥塵以下のものでしかない。根幹無き論理など、役に立たぬのだから。そして、秘術に於ける根幹とは、我のような真の天稟でしか至れぬ。我ですら運が必要だったと、荒唐無稽の程には呆れすらあったが。だが、それが真理であると理解はできた。取り零さなかった。だから、全ては我に収束せねばならぬ)
そうすれば、自身の欠損は埋まるとして。そして、元通り、極めしマイスターへと戻るために。
(とはいえ、我がこうして甦った以上、全て、徴収させて貰うがな)
最初は何一つ手掛かりはなかった。偉大なる彼は偉大であったが、それ故に、彼が偉大なる彼本人であるとどれだけ宣おうが意味は無かった。偉大なる彼はすぐさまそれに気付き、無名の旅人であるかのように振る舞い始めた。それが板についた頃。彼はとある町で、彼自身が残した地図の断片を見つけた。それを各所で買い叩きつつ、パズルのように組み立て――そこに至る。そこは、朽ち果てた村だった。自らが保持した地図をその場所には、魔術的な隠れ里が存在する筈だった。彼が彼自身の痕跡を残した可能性のある場所の一つであった。

455鯣 肴 ◆2GJhKTZNQs:2018/02/11(日) 23:49:43 ID:EoY.CrPA0
∽-一人目-∽-二人目-
彼が旅を始めて一か月もした頃のこと。目的のそれの一欠けらをとうとう、見つけた。
(随分掛かったものだ)
200人程度の村。隠れ里としては大きめ。深い深い山の中。その中に忽然と現れる森。それを抜けた先にある広い開けた場所。太々しい樹木を模したかのような、ばらされた木材によって組まれたツリーハウス。全て、木と葉と蔓から成る。それらの密集の収束点へと向けて、彼はあっさりと進む。本来、意思を持ったかのように襲ってくる仕様の筈のそれらは、動いていなかったのだから。
(確保に手間取ることはあるまい)
そうして、そこにいた、血みどろの人型の化け物を彼は殺した。手にしていた杖で容易に。それは、人であって人でなかった。人の形はしていたが、人の心を持たなかった。まるで獣のように、思うが儘に、死肉を漁っていた。身長2メートル程度の人間が、溢れる流血に塗れた姿。四足歩行し、まるで犬のように、四つん這いで、そして、酷く衰弱していた。禄に動けない程に。原因は明らか。所々にある、血ではない未だ新しい嘔吐の跡。
(我の隠密無しの接近にすらに気付かなかったのだろう)
餌となるものが不足したこと。死体はやがて腐敗する。この森は湿度が高く、気温が高い。だからだろうか。化け物にとって、もう、餌は餌たり得なかった、ということだ。
人の形をしているというのに、それは人の世界での集合知的な常識、腐敗物は餌としての役割を果たすどころか、その逆の作用を齎す、ということを知らなかったのだろう。
【知性を持たない人というのは、獣と同義であるが、人の本質の一部でもある】

旅をしていて二ヶ月経つ頃。彼は人の形をした薄緑の風、の子供の噂を町で耳にした。彼がその噂をより詳細に知りたいと思い、酒場で数日に渡って噂を収集している最中、それは現れた。
(……。何ということはなかった)
彼は杖で自慢の魔力で、悪戯旋風であるその子供の形取るそれを、拡散できないように固定した。固めれば、拡散、つまり、逃避は不可能。犯した罪の累積から、それは裁きから逃れることはできない。彼はそれへの裁きの執行に手を貸した。
【風を束ね、特定の形に収束することで、再現可能な維持可能な流動的な固体として扱うという発想を得る】

∽-三人目-∽-四人目-

旅をして半年程度が経過した頃。彼は荒野での野営の篝火の色が、普段よりも赤々しく、妙に多く見えた。そう思った男は、魔法で大量の水を出し、それを消そうとする。
(ぬぉ、抵抗する、だと? だが許さぬ)
それはどういう訳か暴れたが、男は難なく、それに抵抗を許すことなく、動かなくした。小さな小さな、人の赤子程度の、火の粉の塊のようなものが、どれだけ水を掛けようが、弱弱しく残った。男はそれに水を掛け続ける。魔力によって絶え間なく。きりがないと感じた為、周囲の土で、それを包み込み、密封した。
【炎の形をした自律的な疑似生物の理論的な創造法と消滅法を得た】

旅をして一年。そんな日、夢の中に現れた、一人の子供。それは少女だった。顔のない少女。石膏でけきているかのような。男はそれに指示した。
「顔を形作れ」
するとそれは、妙に懐かしい感じの、見覚えのある少女の顔を再現した。まるで男のその不明瞭な記憶の断片から読み取ったかのように。
(ほほぅ)
男は言った。
「なら、答えろ。お前は誰だ?」
少女は哀しそうな顔をして、砕け散った。
(何故だ、思い、出せぬ……。まるでそんなもの、最初から無かったかのような……。だが……そうは思えぬ。何なのだ、これは。……。我は、自身を我と呼べる程に、完全ではないのだ。だが、力が全て戻ればどうかは、分からぬ。なら、暫しの間、我は、私だ。私は、立ち止まらぬ者。私は、全てを、掬い上げるのだ)
悲しみが大きく、精神の安定のために、眠る。そして、目が覚めると、まだ夜も更けていないというのに旅立った。
【命の形として、存在の安定として、名が必要である。名の無いものに名を聞くことは、その存在の絶対的な否定に値する】

456鯣 肴 ◆2GJhKTZNQs:2018/02/11(日) 23:52:38 ID:EoY.CrPA0
∽-五人目-∽-六人目-
旅をして三年目。嘗て彼自身が書いたであろう地図の断片から、世界の全景を掴む。そして気付いた、世界の中心。深淵の如く、口を開ける、どれくらい昔からそこに存在したか分からない、半径数十メートルの、底知れぬ穴。
(此処、か。征くとしよう)
そこに向かって彼はその身を投げ入れる。延々と続く落下に終わりは見えない。落下し続ける中、突然、闇の中から現れた、幼子の道化師。喜怒哀楽の喜を浮かべたその幼子は、その見掛けとは違って、至極真っ当な、無垢な幼子にしか見えない。
(ほう、これは、非常に重要だ。半端に欠けていた、蘇生の心理の欠片ではないか)
手を伸ばす。忽然と現れ、自身と共に落下していくそれへと。
(抵抗は許さぬ。その出力を知っておる故な。恨みたくが恨むが善い。赦そう)
頭に浮かぶ光景。ピンクと赤と青と肉と粘膜の、揺り籠。その中で肉の器、空の人の肉体に宿っていく、魂。その魂は、手を伸ばして触れた、幼子の道化師そのもの。
(私でなく、お前が私を赦す、というのか。これは、予想の外だ。だが、心地良い。では、その粋に乗ろうではないか)
入り込んだ途端、魂だけで幼子の道化師はその姿を光の珠へと変え、その形を残すことなく、肉の器に宿る。が、地面が、現れて――
(そういう、魂胆か、成程成程、一本取られたという訳か。だが、)
目を覚ますと、体中の強烈な痛みと共に、深さ数十メートルの穴状の崖の下にいた。無事だったのは、その下に積み重なった大量の人の骨のせい。嬰児から、老人まで。あらゆる年頃、の骨がそこには延々と敷き詰められていた。
(所詮、戯れよ)
男は底がそうなっていることを知っていた。
【命の肉体への定着は、必ず、幼子としての、世界でのあらゆる経験値が零である者となる。外から何一つ持ち出せはしない。それは唯の光へと変換され、無為に散るのみ】

三年と半年。旅を始めてから経過した。久々に、最初目覚めた地を訪れると、その地の入口には一体の虚命持ちし白き石の巨像が立ち塞がった。
(自らの命、自らの物では決してない、それを知るとよい)
男はそれに向け、破壊の呪文をぶつける。巨象に刻まれた命の文字、虚ろな命擬きの一部を削ぎ落した。אמתという古の三文字で書かれた、一つの意味、真理、を現す単語から一文字を削り取った。מתという古の二文字で書かれた、一つの意味、死。巨像はそうして、砕け落ちる。
【文字による、意味付け。それは、想像主が使役する、命すら縛る命令の手段である】

∽-七番目は隠されし番外-∽-七人目-
七年が経過したが、見つからない最後の一人。
(何故だ! 私がしくじった、と言うのか。完全であった、以前の私が想定しない矛盾を孕んだ作品を残したというのか。そんな筈は、それだけは、あるまいぃぃ!)
男は今一度、日記に目を通す。延々と、何度も何度も、何日も何か月も何年も。
(何処だ何処だ何処だぁあああ!)
そして、何度も見た筈のその日記から、光と共に、秘匿された頁が最後の頁として姿を現す。番外、エクストラ。日記の一番最後に、書かれていた名前。自身の名前と、もう一人の誰かの名前。
(全てを知りしは、私と、……)
秘密を知る者がもう一人いる。彼はそれを知り、動き出す。

無抵抗な彼女を、彼は殺した。そして、最後、力尽きそうになりつつ、手をのばし、無慈悲な男の顔に触れ、満足げな溜息をはくように言った。
「よかった……。貴方の願いは叶ったのね。では、これを。奥に、同じ日記が、あるから」
手渡されたのは、小さな、鍵。鳩の形をした鍵。女は、それを男に手渡した後、衣服をまくし上げ、自身の下腹部を露出させ、一本の小さなナイフでそれを割き、その中身、血だらけの人の形の赤き石の塊を引っ張り出す最中に事切れる。彼女が何がよかったと思っていたのかは男に分からない。だが男は、彼女が何をしようとしていたかは分かっていた。それを引き摺り出し、男はそれを砕いた。
【創造において絶対の成功は保障されない】
(何だと、いうのだ……。だが、ここまで来た。来たのだ。私は、我は、立ち止まる訳にはゆかぬ、のだ)
男は先へ進む。そこにあるという、日記の複製を求めて。

457鯣 肴 ◆2GJhKTZNQs:2018/02/11(日) 23:55:07 ID:EoY.CrPA0
∽-齎される真意--永遠の終わり-|-…―
扉開ける。そこにある本を手にとって開く。それが本当に複製かどうか確認する。そして、火をくべて、燃やす。二冊とも。読むこともなく、自然と……、そして、
(どうして、だ……?)
男は我にかえる。知らぬうちに、それに火をつけてしまったことに。すると、本の灰と炎が混じり合い、人のような形になる。炎と灰でできたそれは、言葉を発し始めた。
「傅くこともせぬか。所詮は設計通りの劣化品よの」
(何だ、これは、身体が動かぬ。それに、この者……、姿が、後光で、見え……)
「とはいえ、よくぞここまでやってくれたものだ。番外を貴様が見つけることができたのは、我が想定の外。一探求者として、それは至上の喜びである。褒めて遣わす」
(膝が、腰が、頭が、)
ひれ伏した男の体は、ごつん、と床を叩いた。
「そのまま聞くとよい」
男は知った。自身が、コピーであったということを。オリジナルは、ゴーレムマイスターと呼ばれる、ゴーレムについての、史上最高の錬金術師だった。だが、男は、先駆者ではなかった。開拓者ではなかった。男がしたのは、世の中にあった、散在した、秘匿とされた多くのゴーレム技術を男の元へ全てかき集めて集中させ、それら、秘術、それは悉く、外道の、禁忌の術師だったから、根絶やしにしたのだ。
男は、暗殺に関しても、稀代の才を持っていた。なぜ、そうしたのか。男は、消したかったのだ。その外法を。秘術を。世界から、消したかったのだ。だが、そこで、一人の女に恋をした。恋に落ちた。結ばれた。そうなってしまった。だが、その女は、ゴーレム秘術を持つ者だったのだ。男はそれを知ったが、殺せなかった。女と結ばれたあとも、秘術の刈り取りと収束を続けた。だが、最後、男は女を殺せなかった。
また、結ばれ、生涯にわたってできた子供7人。彼らには、妻から、男から刻印が受け継がれていた。男は女にばれないように、彼らに、伝道禁止の呪印と、秘術刻紋分植の呪印と、不妊の呪印を刻んだ。だが、それをしたのは、彼らが生まれてきてから。母体にいる間にやれば、ばれる。つまり、息子、娘の代で、ゴーレム秘術が終わるように。男は妻から目を離さなかった。信じてはいた。お互いの心に、愛を確かめる線を繋いでいたから。
それでも、妻が見知らぬ者から種を受けて、ゴーレム秘術を繋いでしまうことを防ぐために。当然、コピーは知らない。オリジナルは、どうして、ゴーレム秘術を恨むようになり、それを消そうとしたのか、コピーに言わなかった。男の体は、秘術の管理のための刻紋によって、蝕まれていた。秘術を知ると、それは刻まれる。そして、一つの秘術と別の秘術を知るものが現れないように、秘術を収束できないように。
「これが証拠だ。貴様の身にも刻まれているぞ、これとは違う別の証が」
ゴォォォッ!
火と灰の化身となったオリジナルに、コピーである男、ゴーレムである男は、こう言った。
「我は信じぬ、信じぬぞ!」
それを聞いて、オリジナルは笑った。死して尚、自身に刻んだ、自身が忌避する力を以てしてまで叶えたかった宿願が、叶うときがきたのだから。
「これは記録だ。キャンセルはできない。いかなる気持ちを抱こうとも、プログラムされたように動くのみ。さて、開放の、終わりの呪文、滅びの、終わりの、呪文だ。ゴーレム秘術、最後の呪文だ」
【命玩ぶ術、悉く全て、跡形もなく灰となり、そして、何も残りはしない】

458鯣 肴 ◆2GJhKTZNQs:2018/02/11(日) 23:56:21 ID:EoY.CrPA0
炎を纏った灰が、男に向かって、飛ぶ。服に付着する。男は慌てて、服を脱ぐも、そのまま浸透する。間に合わず、体に映るが、男は動揺するのをやめた。ゴーレムの術、つまり、土属性を極めた自身には、火は効かないということをすぐさま思い出して。火となったその存在は消え、コピーたる男は、無事で、立ってその場に存在しているのは、男だけだ。だが……男は、そこで勝ち誇ることなどできなかった。
(何だ、これは……)
男は、はだけた自身の胸部が目に映り、落ち着きを崩し、これまでになく動揺し始めた。
(どうしてだ、どうしてだ、私が、偽物だからか? ただ、本体がプログラムしたままに、その思いを模倣しただけの、贋作だからか? それでも私は、至高のゴーレムマイスターではないのか? 本体は死んだなら、私こそ、本物だろう? どうして、どうして、どうして……)
周囲の灰から方向性のない声が聞こえる。
「望みを果たし、そして、決めた通り死ねないお前は、所詮、私の虚像なのだよ。とはいえ、必要十分の密度を持った虚像だったが。それが証拠だ。私の体にはそんな紋章はなかった。それこそ、お前が造形物である証。今まで気付けなかったのは、そうプログラムされていたから」
コピーたる男は叫ぶ。がくがく体を、顔を、顎を、振るわせながら、壊れたように、叫ぶ。
「あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"――」
『コピーの名、emeth(エメス)』『オリジナルの名、meth(メス)』『彼女の名 エィ(e)』その灰塗れの羊皮紙に刻まれた三行の文字が目に映って。
「なぜ、なぜ、なぜ、それが、……あるのだ? 私が、私が、私が、きえ、て、い……」
男は自身の広大な意識が壊れ始めるのを感じ、自己認識すら保てなくなりつつあり、
「我が願い、かなえてくれて、ご苦労だった。共に灰となろう。そうなれば、全て、は無為。等しく、我となれるぞ。我と同じ、物質の塊に、な。ああ、……、済まなかった。最後に君にそう言えなかったのは残念だ……」
止めの一言。それは、彼女の名。
男の胸の紋様。それは、黒い入れ墨で書かれたような、『∞』。しかし、丸の連結点辺りの色は、少し灰色を含んでいて。右上崩れ落ちる直前、コピーたる男の胸に刻まれた文様、∞が、∽となった。その消えた線は想像主たる起源たるその声の主の胸元にある紋様、∽が、∞となった。何かは真実だったかも知れない。何かは虚構だったかも知れない。彼の話も虚実入り混じっている。それは誤解であったり誤認であったり無知であったり呪縛であったり。だが、一つ確かなのは、そうして全てが、このとき、終わっ……――
【          】
-fin-

長くなってすみません。これで終わりです。

459 ◆uN377XmBVY:2018/02/11(日) 23:57:00 ID:9rCplJzQ0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   お疲れ様です。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

460 ◆uN377XmBVY:2018/02/12(月) 00:00:14 ID:RjpbGkXc0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   で、
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

461 ◆uN377XmBVY:2018/02/12(月) 00:00:37 ID:RjpbGkXc0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   連休中って曜日感覚が(ry
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

462 ◆uN377XmBVY:2018/02/12(月) 00:01:05 ID:RjpbGkXc0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   延長戦したい人居ます?
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

463書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/12(月) 00:03:10 ID:/s..tZVQ0
……〆切厳守! 守れない奴が悪いのだ……
一応仕上がりはしたんですが、次回に回すことにします

464 ◆uN377XmBVY:2018/02/12(月) 00:04:55 ID:RjpbGkXc0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   居ないならさっき締切だったことを思い出します。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

465書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/12(月) 00:06:30 ID:/s..tZVQ0
自分はおっけーです
いいんだ、次で一発合格をもらえば、帳尻は合うのだ……(自己暗示)

466書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/12(月) 00:07:08 ID:/12jqVsM0
そして次回に雪崩れるように参加者が……。

467 ◆uN377XmBVY:2018/02/12(月) 00:10:28 ID:RjpbGkXc0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!                 カイザン
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  今回は私の記憶が 改竄 されなかったようですね。
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

468書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/12(月) 00:17:36 ID:/s..tZVQ0
ケルフェンの締め切り日と古戦場開始日が改竄されるといいなあって
あああ、もう48時間を切っちゃったよう、どうせ遅れるなら後回しにすべきだったー……!
ついつい再構成に熱中して雰囲気掴むための二次資料漁りばかりやっちゃって……

469書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/12(月) 08:12:07 ID:FwiLl0IU0
どうせ次に回すならゲームやっときゃよかった、ってのも冷静に考えるとどうかとw

470書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/12(月) 09:08:42 ID:/s..tZVQ0
いや、まあ冗談と負け惜しみ半分ですけど、演習の目的考えたら一人で商業に持っていける精度のプロット組めるようになることであって、
賞獲ってまで商業で仕事したい人がペース配分間違えてること自体、既にダメなギャグだよなあと……orz

471 ◆uN377XmBVY:2018/02/12(月) 22:45:52 ID:RjpbGkXc0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   ワレクロ
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

472書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/12(月) 22:53:26 ID:T3uiXPkM0
ではワレワレは?

473 ◆uN377XmBVY:2018/02/12(月) 22:59:55 ID:RjpbGkXc0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   ニョロ
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

474書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/12(月) 23:03:12 ID:T3uiXPkM0
ニョロニョロ

475 ◆uN377XmBVY:2018/02/12(月) 23:45:27 ID:RjpbGkXc0
ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1465048428/708-713
セメントさんの『異世界仁義』です。
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ∩        ∩ ..: .:|/ : :. ::.|    割と前回と同じようなことを言います。
     、  /:.: : -ハ.:.   ∪        ∪ j : : . : : ト、:!    
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   
.       /: : : : :.ー-、             /..:/ l!:../.     
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ        
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.      
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

476 ◆uN377XmBVY:2018/02/12(月) 23:47:48 ID:RjpbGkXc0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|               ..: .:|/ : :. ::.|    チートに逃げたけどチートをうまく使いこなせず騒動を起こしてた
     、  /:.: : -ハ.:.  三三     三三 j : : . : : ト、:!     転生者たちを、チートを断った転移者である任侠な主人公が
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   一本筋の通ったところを見せつつ改心させていく物語です。
.       /: : : : :.ー-、     マ フ   /..:/ l!:../.      この辺は前回と同様。
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ        
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.     
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、.

477 ◆uN377XmBVY:2018/02/12(月) 23:49:57 ID:RjpbGkXc0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ∩        ∩ ..: .:|/ : :. ::.|    前回指摘した箇所をどうにかしようと苦労した形跡が伺えます。
     、  /:.: : -ハ.:.   ∪        ∪ j : : . : : ト、:!     エピソードをかなり新しいものに入れ替えてますね。お疲れ様です。
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   
.       /: : : : :.ー-、     マ フ   /..:/ l!:../.      
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ         
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.      
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

478 ◆uN377XmBVY:2018/02/12(月) 23:52:22 ID:RjpbGkXc0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::// :::.|   \.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|               ..: .:|/ : :. ::.|    で、問題は……やっぱり設定がうまく作用してないものが多い点。
     、  /:.: : -ハ.:.  三三     三三 j : : . : : ト、:!     
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   やりたいことはとても良く分かるしそれを面白いとも思うんですが、
.       /: : : : :.ー-、     ~~    /..:/ l!:../        その魅力的な企画に内容が追いついていない感じです。
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        凄くもったいないの。
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

479セメント ◆quM58wnvXA:2018/02/12(月) 23:52:34 ID:93mL29Io0
はい

480 ◆uN377XmBVY:2018/02/12(月) 23:54:50 ID:RjpbGkXc0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ∩        ∩ ..: .:|/ : :. ::.|    『その章でしか使われない能力』はできるだけ排除したいです。
     、  /:.: : -ハ.:.   ∪        ∪ j : : . : : ト、:!     『その章でしか見られないチート持ち人物』も同様です。
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   
.       /: : : : :.ー-、      з     /..:/ l!:../        条件を満たさないならば、与えるチートから考え直すことを
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        強くオススメします。
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

481 ◆uN377XmBVY:2018/02/12(月) 23:59:39 ID:RjpbGkXc0
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、.     ぶっちゃけ、オッドアイさんはカットしちゃった方が良いかと。
.      l    }: : : :|:.:.:|  ∩        ∩ ..: .:|/ : :. ::.|    
     、  /:.: : -ハ.:.   ∪        ∪ j : : . : : ト、:!     「彼は2巻以降で活躍するシーンがありますか?」
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   
.       /: : : : :.ー-、      ∠l     /..:/ l!:../     私は多分ないと思います。
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        もうちょい人物を掘り下げていくタイプの物語だったりチートが
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ         実用的だったらあるかもなのですが。
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.      
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

482 ◆uN377XmBVY:2018/02/13(火) 00:03:10 ID:I0PpFTyc0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ┃        ┃ ..: .:|/ : :. ::.|   一番残念だったのは、最終章ですね。
     、  /:.: : -ハ.:.   ┃        ┃ j : : . : : ト、:!   
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.  登場人物全員で力を合わせて問題を解決する展開は良いのですが、
.       /: : : : :.ー-、             /..:/ l!:../       問題とその解決法がイマイチ『納得』しかねました。
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.      
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ       
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.    
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、.

483 ◆uN377XmBVY:2018/02/13(火) 00:04:43 ID:I0PpFTyc0
           ,   ´ ̄ ̄ ̄ ̄`''ー- 、
         /              `ー──── 、
 r==ニニ二´ ,,,             ,,,    _____ /
 | //////  ◎          ◎   ∨//////// /
 | |///         o____       ∨////// /
 | |〆_         ,、/: : : : :i: : i`:ヽ、     ∨//// /
 '∧ーテ=二、_/: : : : : : : : !: : |: : :.:|:ヽ、  ∨// /
  ∨Y://: : イ: : : l: : !,: : : : : :l:.リ、VI: : :/!: : ,'l   ∨ /
  ∨/:{: :/: |: : :从ノ、: : : : : :|/l/ ト、 / |: :/│    〈
   \|: {从!: :{r=rttォ、、: : : :! イ云心下/ : |     ヽ     というわけで、『要修正』です。
     l从{,ハ: :{  マ、rム ヽ: :.|  マ、_∨,: : /│      ',    前回よりメモは細かめにしましたので、参考になれば。
     /`/: :ヾjハ. ∨ソ ,.Ⅵ   ゞ- '/: :/ : |      ',     やりたいことは凄くよく分かるんですが。凄くもどかしい。
    /./:イ: : : :八      _     /: :/: , /     __ノ     
    /l.く 从: l: : : >. .,ィ-っ`  イ/: :イ:/    /  |     
   / |  {: :{: !从',: : / イ、.T、´r‐'/;ィ‐'´   __∠二二!     
    ヽ.>、VI/二ニ`/  イ,〉 `V卞ニ、─<____丿
      \___,r'´ /{   ハ    ヘ    `ヽ 〈
        / ./l \_ノ人!ー--'∧.   r' \}

484 ◆uN377XmBVY:2018/02/13(火) 00:07:08 ID:I0PpFTyc0
                    /{
                  /  > ´ ̄ ̄`ヽ、_
               /   ○       ○    ヽ―-  _
            __/      ===                >
            r'⌒  _,,二二二,,__  \r─-、_\  /
            〈.  イ: : /: : ∧|: :|: :广^\ (>‐─<} ヽ′
            /∨ :|: : i\/  |: :ト:|、/ 卜{,___  〉 ,'
           ,' /: : :|: /| /___ |: :|:│ ____|: |    ∧ |     チート周りのネタが出てこないようならば、諦めるのも手。
           V| /|: i 斤〒¬ |:.∧斤〒¬|:〈    | j    読者をうならせる短編をまとめて出さないといけないような形式
             ∨ |: i | Lノ   |/  Lノ  |: |    | 〈     なので、最初からハードル高いんです。これ。
            / :|: N            リ: |     〔 \..  
          {   |  Y          u 厶ィ|     ∨  }  
          |   | :人      マフ     /:|     [ ∨
         [  八: :.:|≧=r‐r-n-┬=ァァ7 ∧     [ リ
         ∨  \|\八 { /J 人 {/{厶ィ圦    フイ
           \____,,...イ`ー=彡 \乂_,彡ヘ__/ ∧
                     | \│  / /O○      |

485 ◆uN377XmBVY:2018/02/13(火) 00:07:20 ID:I0PpFTyc0
                  /{
                /  > ⌒`ヽ _
               /   ○      ○   ヽ―-  _
             /´    ===             >
           ノ  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ   \  /
           ∨ ̄         ̄ヽ \   ヽ´
           '.    {`  ム       }   ヽ  /
           {  -―|     } 斗-―-  }  } )
           {ハ|人 ハ!    レヘ ∧ ,} /  ∨.       メモ。
           !ヘ}丁¨了     丁 ̄了リ/    }`       
           { リ 乂ソ      乂_,ソ ノ .}   .!.        
           ヘヽ     △     イ /!/ ノ        
           ヽ >  ____ イ/^ ~ヽ       
            / 7´ {><}¬´ )、}   /⌒ヽ
    ┌――――/ ゝ  > 、__,ィ´  )――――ヘ
    |///////(ノ´//7////////  /////////
    |/\/////////////////{ ///////////

設定
・ふむ。

プロローグ
・ふむ。

1章
・んー、ちょっと物足りない。任侠を意識したのは分かるけれど、主人公が活躍したわけでもないし問題が解決されたわけ
でもない。問題は剣術少女が得意になって剣を振り回してあちこちで騒動を起こしていることなので、騒動を起こさないよう
改心するところまで描かないと解決とはいえない。あとまあ、1章だし、できれば先に続く流れも欲しいかなって。

2章
・剣術少女が入り浸るようになって主人公になついた話は1章オチに持ってきた方が良かったかもですね。それなら問題の
解決とわかりやすい。
・剣術少女が「あれから剣を向ける相手を良く考えることにした」と言って、主人公がそれを快く思っているシーン。こういうの
明確に示していけると『問題の解決』がはっきりして読者は読みやすくなりますね。GOOD。
・気持ち展開に物足りないところもあるけど、問題を明確に定義してその解決を行い、それを具体的な形で登場人物の
言動で表している。良い。
・くっついてった剣術少女にも少し見せ場が欲しかったですね。例えば、殻に閉じこもるカラテマンに自分が主人公に
諌められてどう思ったか語るとか。2章終盤付いてきた意味がなくなってましたので。
・剣術少女とチートの方向性が同じなので被りを気にするならカットもアリかと。

3章
・義賊失敗。前回もちょっと言いましたが、1章2章と比べてもチートでの失敗が本当に「らしい」んです。とても良い。他の
章でもこの質で行ければ強い。
・なぜ、うっかり女神はこの章だけ下界に居るの?
・転ばせた意味がほぼなくなってます。
・怪力をスピードに転化するのは間違いではないですが、もうちょいスマートかコミカルな解決法を採用したいですね。
例えば、うっかり女神に物を出してもらい、それを投げて足止めする。義賊が足を止めたところで、気づいたらうっかり女神
が居ない。よく見たら、そこら辺に投げられてた。とか。衝撃波でふっとばされるのがアリなようなので。
・貴族への恨みが理由とするのは少し『納得』しにくい。周囲に迷惑をかけてきた過去があるのなら、素直にそれを理由の
取っ掛かりにした方が良いかと。
・剣術少女、出番ほぼなし。
・捕まえるまでが割とメインな章。
・そういえば、剣術少女以上に組長が全然出てきませんね。

4章
・そういえば、チート組はうっかり女神のうっかりが原因でチートをお詫びにしたわけではないんですか?
・荒療治。主人公は、何を理由にオッドアイさんが引きこもり娘を説得できると思ったの?

5章
・んー。うっかり女神からオッドアイさんと引きこもり娘の話を聞くなりして、つながりがあったことを伏線にしておきたいです。
小説作者と読者の関係は、何も前置きしないとご都合主義に見える展開。

6章
・マイク付きの人形。なぜ用意できたか気になるレベルの小道具。オッドアイさんと引きこもり娘を活躍させるために用いた
のだと思いますが、できることならこれはチート由来の活躍にしたいところ。
・うーん、『納得』しかねる。

486 ◆uN377XmBVY:2018/02/13(火) 00:21:11 ID:I0PpFTyc0
            ,.ヘ、__ -―-- _
            }    ◎,、 r‐-、  ◎ ̄ヾ―--、
            | ∠イf: : :{: : : :ヽ-、_     /}
            ,.レ' /: : : : : : ; : : : :ヽ: :ヽ ヽ  / .|
            //: :¦: : : : : : ト : : : : :' : :i : 〉_∨}
              /:,' : : :L: : : : : : | ヽ. : :」_: !: :{    Y
          /イi : : : ト : : :∧: :|  ヽ: :| : |: :ヽ、   ヽ.     要求厳しいと思いますが、絶対下げられないです。
           |l {: : /三三 ヽ{  三三 イ: : /: T  }    
              从}Ⅳ |  |////// | | レ }: :;、ヽヘ /     
              !ヘハ |  |トー~へ、| |   |ノ ): {>′
            ';丶 |  l丶 ____ ノ| l ,.ィ-イ: : :ヽ
             };ハ}≧=- r=v===≦>////ヽ.ヘ {
                   ∨ヽ;/|//∨//{//{////'∧ヾ
                      |///≧=|//|//////}.
                       {ニニ}ニニ{ニニ}ニニニハ__
                  乂_ノゝ- 乂ノ、 ___≧イ __)

487セメント ◆quM58wnvXA:2018/02/13(火) 00:26:34 ID:zY3mEzDE0
細かいご指導ありがとうございます。

自分でも失敗がわからないまま無理やり組み上げてすっきりしないものを作ってしまったようです。
指摘されたところを見ると完成を目的にした雑な作りなんだなと思い知らされました。
解体してプロットから組みなおしてそれに添った形で自然に落とせるように作り直して見ます。
作品を上手く積み上げられるようにがんばります

>>486
いいえ、むしろ前回の反省を生かせていないことを痛感しました。

夜遅くまでありがとうございました。

488 ◆uN377XmBVY:2018/02/13(火) 00:27:49 ID:I0PpFTyc0
            ,.ヘ、__ -―-- _
            }    ◎,、 r‐-、  ◎ ̄ヾ―--、
            | ∠イf: : :{: : : :ヽ-、_     /}
            ,.レ' /: : : : : : ; : : : :ヽ: :ヽ ヽ  / .|
            //: :¦: : : : : : ト : : : : :' : :i : 〉_∨}
              /:,' : : :L: : : : : : | ヽ. : :」_: !: :{    Y
          /イi : : : ト : : :∧: :|  ヽ: :| : |: :ヽ、   ヽ.     ゴメンネ
           |l {: : /三三 ヽ{  三三 イ: : /: T  }    
              从}Ⅳ |  |////// | | レ }: :;、ヽヘ /     
              !ヘハ |  |トー~へ、| |   |ノ ): {>′
            ';丶 |  l丶 ____ ノ| l ,.ィ-イ: : :ヽ
             };ハ}≧=- r=v===≦>////ヽ.ヘ {
                   ∨ヽ;/|//∨//{//{////'∧ヾ
                      |///≧=|//|//////}.
                       {ニニ}ニニ{ニニ}ニニニハ__
                  乂_ノゝ- 乂ノ、 ___≧イ __)

489セメント ◆quM58wnvXA:2018/02/13(火) 00:31:39 ID:zY3mEzDE0
ありがとうございました。

490 ◆uN377XmBVY:2018/02/13(火) 00:34:57 ID:I0PpFTyc0
                  /{
                /  > ⌒`ヽ _
               /   ○      ○   ヽ―-  _
             /´    ===             >
           ノ  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ   \  /
           ∨ ̄         ̄ヽ \   ヽ´
           '.    {`  ム       }   ヽ  /
           {  -―|     } 斗-―-  }  } )
           {ハ|人 ハ!    レヘ ∧ ,} /  ∨.       これね。
           !ヘ}丁¨了     丁 ̄了リ/    }`       もうちょい掘り下げると、主要キャラの問題も出て来るんです。
           { リ 乂ソ      乂_,ソ ノ .}   .!.        
           ヘヽ     △     イ /!/ ノ        章ごとに解決するのとは別に、主人公とメインヒロインの魅力を
           ヽ >  ____ イ/^ ~ヽ       どう伝えていくかという話が。
            / 7´ {><}¬´ )、}   /⌒ヽ
    ┌――――/ ゝ  > 、__,ィ´  )――――ヘ
    |///////(ノ´//7////////  /////////
    |/\/////////////////{ ///////////

491 ◆uN377XmBVY:2018/02/13(火) 00:36:41 ID:I0PpFTyc0
                  /{
                /  > ⌒`ヽ _
               /   ○      ○   ヽ―-  _
             /´    ===             >
           ノ  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ   \  /
           ∨ ̄         ̄ヽ \   ヽ´
           '.    {`  ム       }   ヽ  /
           {  -―|     } 斗-―-  }  } )
           {ハ|人 ハ!    レヘ ∧ ,} /  ∨.       今回指摘した部分が全部直ったあとで
           !ヘ}丁¨了     丁 ̄了リ/    }`       さらに「主人公とヒロインが弱いです」って言う可能性あるの。
           { リ 乂ソ      乂_,ソ ノ .}   .!.        
           ヘヽ     △     イ /!/ ノ        オムニバスの難しさはここにある。
           ヽ >  ____ イ/^ ~ヽ       
            / 7´ {><}¬´ )、}   /⌒ヽ
    ┌――――/ ゝ  > 、__,ィ´  )――――ヘ
    |///////(ノ´//7////////  /////////
    |/\/////////////////{ ///////////

492書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/13(火) 00:40:20 ID:2rnufItg0
おつかれさまです。

構造上、縦軸と横軸をかなり上手に絡ませないといけないんですね。

493書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/13(火) 00:44:42 ID:ctk9RoDA0
お疲れさまです。

オムニバスって果てしなくハードル高いんですね。
最低源やらないといけないことの数が他の形式の物語よりも多いし、
最後に主人公とヒロインが弱いとかきたら、うわあああんん、もう無理ぃぃい、ってなりそうです……。

494 ◆uN377XmBVY:2018/02/13(火) 00:46:13 ID:I0PpFTyc0
                  /{
                /  > ⌒`ヽ _
               /   ○      ○   ヽ―-  _
             /´    ===             >
           ノ  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ   \  /
           ∨ ̄         ̄ヽ \   ヽ´
           '.    {`  ム       }   ヽ  /
           {  -―|     } 斗-―-  }  } )
           {ハ|人 ハ!    レヘ ∧ ,} /  ∨.       正確には、
           !ヘ}丁¨了     丁 ̄了リ/    }`       
           { リ 乂ソ      乂_,ソ ノ .}   .!.        章の中で「事件とその解決」「章キャラの問題とその解決」
           ヘヽ     △     イ /!/ ノ        「できれば主人公・ヒロインを見せる」しつつ
           ヽ >  ____ イ/^ ~ヽ       全体で「大事件とその解決」「主人公・ヒロインの問題とその解決」
            / 7´ {><}¬´ )、}   /⌒ヽ      「主人公・ヒロインに見せ場を与える」ところまで行きたい。
    ┌――――/ ゝ  > 、__,ィ´  )――――ヘ
    |///////(ノ´//7////////  /////////
    |/\/////////////////{ ///////////

495 ◆uN377XmBVY:2018/02/13(火) 00:49:19 ID:I0PpFTyc0
                  /{
                /  > ⌒`ヽ _
               /   ○      ○   ヽ―-  _
             /´    ===             >
           ノ  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ   \  /
           ∨ ̄         ̄ヽ \   ヽ´
           '.    {`  ム       }   ヽ  /
           {  -―|     } 斗-―-  }  } )
           {ハ|人 ハ!    レヘ ∧ ,} /  ∨.       とにかく、あれにもこれにも気を遣わなきゃいけないのです。
           !ヘ}丁¨了     丁 ̄了リ/    }`       長編1本だと、多少脇道にそれて寄り道しちゃっても
           { リ 乂ソ      乂_,ソ ノ .}   .!.        戻ってくるだけの余裕があるんですが、
           ヘヽ     △     イ /!/ ノ        オムニバスというか短編(連作)だと寄り道する余裕がないので
           ヽ >  ____ イ/^ ~ヽ       難しくなるわけですね。
            / 7´ {><}¬´ )、}   /⌒ヽ      
    ┌――――/ ゝ  > 、__,ィ´  )――――ヘ
    |///////(ノ´//7////////  /////////
    |/\/////////////////{ ///////////

496書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/13(火) 00:53:02 ID:pfujtQdE0
おつかれさまです。

複数の章建てにして書く長編とオムニバスの違いが分からず困惑中。

497書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/13(火) 00:53:04 ID:2rnufItg0
遊びがないのはきついですね。丁寧に作り込む必要があるのか(あまり他人事ではない

498 ◆uN377XmBVY:2018/02/13(火) 00:56:59 ID:I0PpFTyc0
>>496
             _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
     _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
     i::::::::::::::::/    ,.´'´    ``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
     `、:::::::::/   // // //!/  ! l  \     ヽ、:::::::::, '
     . ヽ::::/  //__,,.イ /| |ト、   `ト       ヽ/
      .     !   // / || / ! |/  \ | \      \
         |  ,' i /|z=≠==   =≒==z|       |
         l  l !/ 、、、、           、、、、|       |     長編での章立てはいろいろなやり方が可能。
         l  /         ――‐┐    |      |     オムニバス・短編は章=1個の作品なのでやや幅が狭い。
         l ,'        |      |     |      |    
         | ヽ.        \__,ノ     |      |     つまり、オムニバス・短編のやり方と同じ長編の章は
         | l   \_ /!             | /     /     存在するけど、長編の章立てのうちいくらかは
         |Λ / |//  |‐-  _  ___「ヽ-┤/l    /      オムニバス・短編だと用いることができない。
        | ∨  /  Ν\>ァ' ,⊥」  l/l//|  /       
             l   |-‐ヘ.  {,/   |  И/l/         こういう関係です。
             |    | l /フ○\_|   !ヽ.
             ゝ、_j j,/〈:::::::|:::::::〉| ノ} }
                 `7   ⌒⌒´  辷'ノ/

499 ◆uN377XmBVY:2018/02/13(火) 00:59:37 ID:I0PpFTyc0
             _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
     _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
     i::::::::::::::::/    ,.´'´    ``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
     `、:::::::::/   // // //!/  ! l  \     ヽ、:::::::::, '
     . ヽ::::/  //__,,.イ /| |ト、   `ト       ヽ/
      .     !   // / || / ! |/  \ | \      \
         |  ,' i /|z=≠==   =≒==z|       |
         l  l !/ 、、、、           、、、、|       |     長編の章立て ⊇ オムニバス・短編の章立て
         l  /         ――‐┐    |      |    
         l ,'        |      |     |      |    
         | ヽ.        \__,ノ     |      |     
         | l   \_ /!             | /     /     
         |Λ / |//  |‐-  _  ___「ヽ-┤/l    /     
        | ∨  /  Ν\>ァ' ,⊥」  l/l//|  /       
             l   |-‐ヘ.  {,/   |  И/l/
             |    | l /フ○\_|   !ヽ.
             ゝ、_j j,/〈:::::::|:::::::〉| ノ} }
                 `7   ⌒⌒´  辷'ノ/

500書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/13(火) 01:30:40 ID:pfujtQdE0


これの意味が分からず調べてました・・・(汗)

501書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/13(火) 15:35:23 ID:Yll5irA.0
オムニバスや群像劇の一番の問題は、難しいのに最初にやりたくなってしまいがちなところ。

502 ◆uN377XmBVY:2018/02/13(火) 22:32:33 ID:I0PpFTyc0
             _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
     _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
     i::::::::::::::::/    ,.´'´    ``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
     `、:::::::::/   // // //!/  ! l  \     ヽ、:::::::::, '
     . ヽ::::/  //__,,.イ /| |ト、   `ト       ヽ/
      .     !   // / || / ! |/  \ | \      \
         |  ,' i /|z=≠==   =≒==z|       |
         l  l !/ 、、、、           、、、、|       |    
         l  /         ――‐┐    |      |    
         l ,'        |      |     |      |    
         | ヽ.        \__,ノ     |      |     
         | l   \_ /!             | /     /     
         |Λ / |//  |‐-  _  ___「ヽ-┤/l    /     
        | ∨  /  Ν\>ァ' ,⊥」  l/l//|  /       
             l   |-‐ヘ.  {,/   |  И/l/
             |    | l /フ○\_|   !ヽ.
             ゝ、_j j,/〈:::::::|:::::::〉| ノ} }
                 `7   ⌒⌒´  辷'ノ/

503書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/13(火) 22:45:31 ID:HthUfPiQ0
そげぷ

504 ◆uN377XmBVY:2018/02/13(火) 22:46:28 ID:I0PpFTyc0
             _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
     _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
     i::::::::::::::::/    ,.´'´    ``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
     `、:::::::::/   // // //!/  ! l  \     ヽ、:::::::::, '
     . ヽ::::/  //__,,.イ /| |ト、   `ト       ヽ/
      .     !   // / || / ! |/  \ | \      \
         |  ,' i /|z=≠==   =≒==z|       |
         l  l !/ 、、、、           、、、、|       |     誰も居らんね。
         l  /         ――‐┐    |      |    
         l ,'        |      |     |      |    
         | ヽ.        \__,ノ     |      |     
         | l   \_ /!             | /     /     
         |Λ / |//  |‐-  _  ___「ヽ-┤/l    /     
        | ∨  /  Ν\>ァ' ,⊥」  l/l//|  /       
             l   |-‐ヘ.  {,/   |  И/l/
             |    | l /フ○\_|   !ヽ.
             ゝ、_j j,/〈:::::::|:::::::〉| ノ} }
                 `7   ⌒⌒´  辷'ノ/

505 ◆uN377XmBVY:2018/02/13(火) 22:46:47 ID:I0PpFTyc0
             _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
     _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
     i::::::::::::::::/    ,.´'´    ``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
     `、:::::::::/   // // //!/  ! l  \     ヽ、:::::::::, '
     . ヽ::::/  //__,,.イ /| |ト、   `ト       ヽ/
      .     !   // / || / ! |/  \ | \      \
         |  ,' i /|z=≠==   =≒==z|       |
         l  l !/ 、、、、           、、、、|       |     居た。
         l  /         ――‐┐    |      |    
         l ,'        |      |     |      |    
         | ヽ.        \__,ノ     |      |     
         | l   \_ /!             | /     /     
         |Λ / |//  |‐-  _  ___「ヽ-┤/l    /     
        | ∨  /  Ν\>ァ' ,⊥」  l/l//|  /       
             l   |-‐ヘ.  {,/   |  И/l/
             |    | l /フ○\_|   !ヽ.
             ゝ、_j j,/〈:::::::|:::::::〉| ノ} }
                 `7   ⌒⌒´  辷'ノ/

506 ◆uN377XmBVY:2018/02/13(火) 22:48:02 ID:I0PpFTyc0
             _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
     _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
     i::::::::::::::::/    ,.´'´    ``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
     `、:::::::::/   // // //!/  ! l  \     ヽ、:::::::::, '
     . ヽ::::/  //__,,.イ /| |ト、   `ト       ヽ/
      .     !   // / || / ! |/  \ | \      \
         |  ,' i /|z=≠==   =≒==z|       |
         l  l !/ 、、、、           、、、、|       |     じゃー、読んでいきますかねー。
         l  /         ――‐┐    |      |    
         l ,'        |      |     |      |    
         | ヽ.        \__,ノ     |      |     
         | l   \_ /!             | /     /     
         |Λ / |//  |‐-  _  ___「ヽ-┤/l    /     
        | ∨  /  Ν\>ァ' ,⊥」  l/l//|  /       
             l   |-‐ヘ.  {,/   |  И/l/
             |    | l /フ○\_|   !ヽ.
             ゝ、_j j,/〈:::::::|:::::::〉| ノ} }
                 `7   ⌒⌒´  辷'ノ/

507書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/13(火) 22:55:48 ID:vC8PgUn20
できる子せんせーが文書を読んでいるとき、文章もまたできる子せんせーを見ているのだ

508鯣 肴 ◆2GJhKTZNQs:2018/02/13(火) 23:20:28 ID:ctk9RoDA0
さて、どうなるか……。

509 ◆uN377XmBVY:2018/02/13(火) 23:55:28 ID:I0PpFTyc0
                    /{
                  /  > ´ ̄ ̄`ヽ、_
               /   ○       ○    ヽ―-  _
            __/      ===                >
            r'⌒  _,,二二二,,__  \r─-、_\  /
            〈.  イ: : /: : ∧|: :|: :广^\ (>‐─<} ヽ′
            /∨ :|: : i\/  |: :ト:|、/ 卜{,___  〉 ,'
           ,' /: : :|: /| /___ |: :|:│ ____|: |    ∧ |     えーと、まだ読んでます。いえ、3周目なんです。
           V| /|: i 斤〒¬ |:.∧斤〒¬|:〈    | j    
             ∨ |: i | Lノ   |/  Lノ  |: |    | 〈     
            / :|: N            リ: |     〔 \..  
          {   |  Y          u 厶ィ|     ∨  }  
          |   | :人      マフ     /:|     [ ∨
         [  八: :.:|≧=r‐r-n-┬=ァァ7 ∧     [ リ
         ∨  \|\八 { /J 人 {/{厶ィ圦    フイ
           \____,,...イ`ー=彡 \乂_,彡ヘ__/ ∧
                     | \│  / /O○      |

510 ◆uN377XmBVY:2018/02/14(水) 00:06:48 ID:kKbN.xuA0
>>454-458鯣 肴さんの「∞真似事の虚像∽」です。
                    /{
                  /  > ´ ̄ ̄`ヽ、_
               /   ○       ○    ヽ―-  _
            __/      ===                >
            r'⌒  _,,二二二,,__  \r─-、_\  /
            〈.  イ: : /: : ∧|: :|: :广^\ (>‐─<} ヽ′
            /∨ :|: : i\/  |: :ト:|、/ 卜{,___  〉 ,'
           ,' /: : :|: /| /___ |: :|:│ ____|: |    ∧ |     謝罪から入ります。
           V| /|: i 斤〒¬ |:.∧斤〒¬|:〈    | j    『根本的に私が読み間違えている可能性があります』
             ∨ |: i | Lノ   |/  Lノ  |: |    | 〈     
            / :|: N            リ: |     〔 \..  
          {   |  Y          u 厶ィ|     ∨  }  
          |   | :人      マフ     /:|     [ ∨
         [  八: :.:|≧=r‐r-n-┬=ァァ7 ∧     [ リ
         ∨  \|\八 { /J 人 {/{厶ィ圦    フイ
           \____,,...イ`ー=彡 \乂_,彡ヘ__/ ∧
                     | \│  / /O○      |

511鯣 肴 ◆2GJhKTZNQs:2018/02/14(水) 00:09:00 ID:Ncjrlpnc0
また説明不足なの書いちゃったパターンだったかぁ……。

512 ◆uN377XmBVY:2018/02/14(水) 00:14:06 ID:kKbN.xuA0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ∩        ∩ ..: .:|/ : :. ::.|    あらすじは、
     、  /:.: : -ハ.:.   ∪        ∪ j : : . : : ト、:!     「ゴーレムマイスターの主人公が蘇生する。ゴーレムの真理を
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   知り尽くしているはずだったのに明らかに秘術が欠けている。
.       /: : : : :.ー-、             /..:/ l!:../.     主人公は欠けた秘術を取り戻すために旅に出る。
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        旅先で主人公は、7体の化け物と戦い倒すたびに秘術を得る。
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ         やがて、主人公は己が本物のゴーレムマイスターが作った
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.      ゴーレムであり、秘術を集めさせて壊す目的だったと知る」
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、            というものだと思います。ここがすでに間違ってる可能性あり。

513 ◆uN377XmBVY:2018/02/14(水) 00:20:40 ID:kKbN.xuA0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|               ..: .:|/ : :. ::.|    主人公が明瞭な目的に向かってまっすぐ進みます。
     、  /:.: : -ハ.:.  三三     三三 j : : . : : ト、:!     化け物を相手に終始圧倒し続ける主人公。しかし、実は主人公が
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   抱いているその目的は、本物のマイスターによって作られたもの
.       /: : : : :.ー-、     マ フ   /..:/ l!:../.      だったのだ!します。
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ         前例はありますが、バトル主体の連載漫画のように読むのだと
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.      思いました。
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、.

514 ◆uN377XmBVY:2018/02/14(水) 00:27:47 ID:kKbN.xuA0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::// :::.|   \.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|               ..: .:|/ : :. ::.|    でまあ、問題なんですが……。
     、  /:.: : -ハ.:.  三三     三三 j : : . : : ト、:!     いくつかの重要な設定が読み返しても把握できなかったんです。
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   
.       /: : : : :.ー-、     ~~    /..:/ l!:../        ・化け物はマイスターの子供なのか
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        ・化け物はなぜ『人間』ではなく個性的な『化け物』なのか
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ         ・マイスターはなぜ自分と誤認させるよう主人公を作ったのか
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>        ・日記また複製日記は何なのか
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、          
                                   他にもあるんですが、特にこれらですね。説明されていません。

515 ◆uN377XmBVY:2018/02/14(水) 00:32:34 ID:kKbN.xuA0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::// :::.|   \.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|               ..: .:|/ : :. ::.|    あとまあ、物語に誘引する力が弱いです。
     、  /:.: : -ハ.:.  三三     三三 j : : . : : ト、:!     終盤まで化け物以外は主人公しか居ないような構造で、
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   物語が展開らしい展開をしないんです。
.       /: : : : :.ー-、     __    /..:/ l!:../       
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        これ、実際に書いてみたら1章の長さ凄く短くなりますよ?
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ        
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.      
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、.

516 ◆uN377XmBVY:2018/02/14(水) 00:36:39 ID:kKbN.xuA0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ┃        ┃ ..: .:|/ : :. ::.|   あとですね、
     、  /:.: : -ハ.:.   ┃        ┃ j : : . : : ト、:!    主人公を尊大な人物として設定しているのは終盤で
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.  己の存在を揺るがしたときに大きな落差を生むためだと思うんです
.       /: : : : :.ー-、             /..:/ l!:../       が、その『尊大』さを感じるシーンがないんです。
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.      
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ        主人公が他の人物とほとんど交流しないことが大きな原因かと。
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.     他人なしで『尊大』さを示してたら危ない独り言ですし。
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、.

517 ◆uN377XmBVY:2018/02/14(水) 00:41:37 ID:kKbN.xuA0
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、.     安直な構造を嫌ったのかもしれませんけれど、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ∩        ∩ ..: .:|/ : :. ::.|    現状の構造は立ち位置を掴むのがまず難しい状態になってます。
     、  /:.: : -ハ.:.   ∪        ∪ j : : . : : ト、:!    
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   えっと、
.       /: : : : :.ー-、      ∠l     /..:/ l!:../     例えば、異世界ファンタジーでもですね。『誰でも簡単な魔法は
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        使える世界』と『魔法が使えるのは一握りの天才だけの世界』が
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ         ありますよね? 主人公が簡単な魔法のつもりで火を点けても、
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.      後者の世界だったら、周りはざわめきます。
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、          主人公がやったことの凄さや重要さの度合いを明確にする必要が
                                  あるわけです。

518 ◆uN377XmBVY:2018/02/14(水) 00:45:20 ID:kKbN.xuA0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ┬┬    ┬┬ ..: .:|/ : :. ::.|    特にこだわりがなければ、解説役にヒロイン入れちゃいます。
     、  /:.: : -ハ.:.   └┘    └┘ j : : . : : ト、:!     序盤のうちに快活なヒロイン入れて旅に同行させて
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   中盤でヒロインの問題も解決して
.       /: : : : :.ー-、     マ フ   /..:/ l!:../.      終盤は存在意義を見失った主人公を引き止めるとか
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V        至極ありきたりな構造を選んじゃいますね。
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

519 ◆uN377XmBVY:2018/02/14(水) 00:48:31 ID:kKbN.xuA0
           ,   ´ ̄ ̄ ̄ ̄`''ー- 、
         /              `ー──── 、
 r==ニニ二´ ,,,             ,,,    _____ /
 | //////  ◎          ◎   ∨//////// /
 | |///         o____       ∨////// /
 | |〆_         ,、/: : : : :i: : i`:ヽ、     ∨//// /
 '∧ーテ=二、_/: : : : : : : : !: : |: : :.:|:ヽ、  ∨// /
  ∨Y://: : イ: : : l: : !,: : : : : :l:.リ、VI: : :/!: : ,'l   ∨ /
  ∨/:{: :/: |: : :从ノ、: : : : : :|/l/ ト、 / |: :/│    〈
   \|: {从!: :{r=rttォ、、: : : :! イ云心下/ : |     ヽ     というわけで、『要修正』です。
     l从{,ハ: :{  マ、rム ヽ: :.|  マ、_∨,: : /│      ',    ただし、これでもう一度挑戦するのであれば、全文書き直しを
     /`/: :ヾjハ. ∨ソ ,.Ⅵ   ゞ- '/: :/ : |      ',     オススメします。部分修正では厳しいと思います。
    /./:イ: : : :八      _     /: :/: , /     __ノ     
    /l.く 从: l: : : >. .,ィ-っ`  イ/: :イ:/    /  |     
   / |  {: :{: !从',: : / イ、.T、´r‐'/;ィ‐'´   __∠二二!     
    ヽ.>、VI/二ニ`/  イ,〉 `V卞ニ、─<____丿
      \___,r'´ /{   ハ    ヘ    `ヽ 〈
        / ./l \_ノ人!ー--'∧.   r' \}

520鯣 肴 ◆2GJhKTZNQs:2018/02/14(水) 00:50:36 ID:Ncjrlpnc0
化け物はマイスターの子供かどうか→子供であるが化け物である。マイスターのオリジナルが、まさに化け物であったところから分かる。
化け物はなぜ人間ではなく個性的な化け物なのか→人間であることは主体的な保存と秘匿に向かない。容易く奪われる、容易く拡散される。
マイスターはなぜ自分と誤認させるような主人公を作ったのか→想像にお任せしたいところ。
日記または複製日記は何なのか→日記は、主人公の誘導のため。だが、ずさんなそれに乗っても乗らなくても構わない。
複製日記は、想像にお任せしたいところ。

521 ◆uN377XmBVY:2018/02/14(水) 00:54:41 ID:kKbN.xuA0
                    /{
                  /  > ´ ̄ ̄`ヽ、_
               /   ○       ○    ヽ―-  _
            __/      ===                >
            r'⌒  _,,二二二,,__  \r─-、_\  /
            〈.  イ: : /: : ∧|: :|: :广^\ (>‐─<} ヽ′
            /∨ :|: : i\/  |: :ト:|、/ 卜{,___  〉 ,'
           ,' /: : :|: /| /___ |: :|:│ ____|: |    ∧ |     想像に任せるの控えましょう。
           V| /|: i 斤〒¬ |:.∧斤〒¬|:〈    | j    
             ∨ |: i | Lノ   |/  Lノ  |: |    | 〈     
            / :|: N            リ: |     〔 \..  
          {   |  Y          u 厶ィ|     ∨  }  
          |   | :人      マフ     /:|     [ ∨
         [  八: :.:|≧=r‐r-n-┬=ァァ7 ∧     [ リ
         ∨  \|\八 { /J 人 {/{厶ィ圦    フイ
           \____,,...イ`ー=彡 \乂_,彡ヘ__/ ∧
                     | \│  / /O○      |

522鯣 肴 ◆2GJhKTZNQs:2018/02/14(水) 00:57:26 ID:Ncjrlpnc0
はい……。

523 ◆uN377XmBVY:2018/02/14(水) 00:58:09 ID:kKbN.xuA0
                    /{
                  /  > ´ ̄ ̄`ヽ、_
               /   ○       ○    ヽ―-  _
            __/      ===                >
            r'⌒  _,,二二二,,__  \r─-、_\  /
            〈.  イ: : /: : ∧|: :|: :广^\ (>‐─<} ヽ′
            /∨ :|: : i\/  |: :ト:|、/ 卜{,___  〉 ,'
           ,' /: : :|: /| /___ |: :|:│ ____|: |    ∧ |     読み落としたのかと私が何度も読み返すことになったのは、
           V| /|: i 斤〒¬ |:.∧斤〒¬|:〈    | j    そういう『明示されてない設定』が多かったからなんです。
             ∨ |: i | Lノ   |/  Lノ  |: |    | 〈     
            / :|: N            リ: |     〔 \..  なので、うん。ごめんね?
          {   |  Y          u 厶ィ|     ∨  }  
          |   | :人      マフ     /:|     [ ∨
         [  八: :.:|≧=r‐r-n-┬=ァァ7 ∧     [ リ
         ∨  \|\八 { /J 人 {/{厶ィ圦    フイ
           \____,,...イ`ー=彡 \乂_,彡ヘ__/ ∧
                     | \│  / /O○      |

524 ◆uN377XmBVY:2018/02/14(水) 01:01:47 ID:kKbN.xuA0
             _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
     _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
     i::::::::::::::::/    ,.´'´    ``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
     `、:::::::::/   // // //!/  ! l  \     ヽ、:::::::::, '
     . ヽ::::/  //__,,.イ /| |ト、   `ト       ヽ/
      .     !   // / || / ! |/  \ | \      \
         |  ,' i /|z=≠==   =≒==z|       |
         l  l !/ 、、、、           、、、、|       |     『こういう常識の世界です』がはっきりしていれば、
         l  /         ――‐┐    |      |     『その常識から外れるもの』が『非常識』であると
         l ,'        |      |     |      |    分かるんです。
         | ヽ.        \__,ノ     |      |     
         | l   \_ /!             | /     /     例えば、
         |Λ / |//  |‐-  _  ___「ヽ-┤/l    /      現代日本世界に宇宙人がいきなり現れたらこれは
        | ∨  /  Ν\>ァ' ,⊥」  l/l//|  /        『非常識』であり『非日常』な世界に突入したのだと
             l   |-‐ヘ.  {,/   |  И/l/         読者もすぐわかる。読み落としとか考えずに読み進める。
             |    | l /フ○\_|   !ヽ.
             ゝ、_j j,/〈:::::::|:::::::〉| ノ} }
                 `7   ⌒⌒´  辷'ノ/

525 ◆uN377XmBVY:2018/02/14(水) 01:03:14 ID:kKbN.xuA0
                  /{
                /  > ⌒`ヽ _
               /   ○      ○   ヽ―-  _
             /´    ===             >
           ノ  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ   \  /
           ∨ ̄         ̄ヽ \   ヽ´
           '.    {`  ム       }   ヽ  /
           {  -―|     } 斗-―-  }  } )
           {ハ|人 ハ!    レヘ ∧ ,} /  ∨.       メモです。
           !ヘ}丁¨了     丁 ̄了リ/    }`       かなり取り留めなく書いてます。
           { リ 乂ソ      乂_,ソ ノ .}   .!.        
           ヘヽ     △     イ /!/ ノ        
           ヽ >  ____ イ/^ ~ヽ       
            / 7´ {><}¬´ )、}   /⌒ヽ
    ┌――――/ ゝ  > 、__,ィ´  )――――ヘ
    |///////(ノ´//7////////  /////////
    |/\/////////////////{ ///////////

・読点多い。

設定
・ほう。

∞-彼と蘇生-∽-旅立ちと地図-
・要するに、プロローグかな? 目的は明確。

∽-一人目-∽-二人目-
・化け物を倒して何を得た? わざと明かさない?
・風の子供では『発想を得た』とあるから、化け物を倒せば欠片が入手できるのかな。
・読者を呼び込むための要素がかなり少ないから、難しい展開のしかたをしてます。

∽-三人目-∽-四人目-
・夢の話でちょっと展開した。さらなる謎を獲得。
・上記と同じく難しい展開してます。これがひとつの短編小説ならばそういう表現もあるんですが、ここまで引っ張るのであれば
もっと物語の起伏を感じたい。
・【 】のワードは一文字残らず忘れられる前提で書いてください。

∽-五人目-∽-六人目-
・ここまで全部についてですが、抽象的な表現をするなら文字媒体であることに注意を。状況や場所や人物が明らかになって
いない状態で動かすと、どこからが現実でどこからが非現実なのか混乱します。この物語、この時点でも世界観がさっぱり
わからないままなんです。『錬金術師』『ゴーレム』といった言葉があるので中世ヨーロッパ風異世界ファンタジーの舞台だろう
とは思うのですが。

∽-七番目は隠されし番外-∽-七人目-
・ここまでで処理されなかった『謎』が多すぎて、すでに読者の脳内作業台から溢れています。

∽-齎される真意--永遠の終わり-|-…―
・主人公がゴーレムであったのは理解できたけど、他の理解が追いつかない。
・難読をあえて強いているのでなければ、これは序盤~中盤の章をごっそり直して読みやすい物語にすげ替えたい。
・んー……と? 秘術を根絶したかった男が、秘術を継いだ自分の子供たちと妻を殺そうとゴーレムな主人公に託した物語?
だとしたら、何のために自分と勘違いさせるようなゴーレムを作ったの? 子供たちが人間じゃなかったのはなぜ? 日記の
意味は何? 幻想と考えるには5人目の死体の山をどう理解したらいいのか分からない。5人目に何かを求めてやってきた?
それとも5人目が人を誘い込んで殺していた? 嬰児から老人までとあるので、わざわざそこに投棄した? 基準は? なぜ?
底が死体の山となぜ知っていた? 5人目だけじゃないですね。ちょっと、これ、困った。
・私が読み取れてないだけだったらごめんなさい。読み返した上で分かりませんでした。

526 ◆uN377XmBVY:2018/02/14(水) 01:09:08 ID:kKbN.xuA0
            ,.ヘ、__ -―-- _
            }    ◎,、 r‐-、  ◎ ̄ヾ―--、
            | ∠イf: : :{: : : :ヽ-、_     /}
            ,.レ' /: : : : : : ; : : : :ヽ: :ヽ ヽ  / .|
            //: :¦: : : : : : ト : : : : :' : :i : 〉_∨}
              /:,' : : :L: : : : : : | ヽ. : :」_: !: :{    Y
          /イi : : : ト : : :∧: :|  ヽ: :| : |: :ヽ、   ヽ.     誤読もあるかもですが、
           |l {: : /三三 ヽ{  三三 イ: : /: T  }    頭寝てるのでここからは明日以降お返事します。
              从}Ⅳ |  |////// | | レ }: :;、ヽヘ /     
              !ヘハ |  |トー~へ、| |   |ノ ): {>′
            ';丶 |  l丶 ____ ノ| l ,.ィ-イ: : :ヽ
             };ハ}≧=- r=v===≦>////ヽ.ヘ {
                   ∨ヽ;/|//∨//{//{////'∧ヾ
                      |///≧=|//|//////}.
                       {ニニ}ニニ{ニニ}ニニニハ__
                  乂_ノゝ- 乂ノ、 ___≧イ __)

527鯣 肴 ◆2GJhKTZNQs:2018/02/14(水) 01:42:10 ID:Ncjrlpnc0
ありがとうございました。最初の要約ですが、先生の読み方で完璧です。

話が複雑すぎると作っていてなったので、後半部をばっさり切り捨てたら、こうなってました。
情報足りなくて非常に分かりにくいという……。

切り捨てた後半部というのは、話の途中からの二週目三週目……といった、
ゲームのDOD(ドラッグオンドラグーン)シリーズ風の形式をとった部分です。

複雑かつ分岐するとはいえ、ループは流石にと思って思い直し、1ルートだけ残しての一本道シナリオにして、他ルート仄めかす描写を消して、
他のルートで明かす筈だった情報を一部最後に混ぜ込んだら、なにこれオチも山もなくて、ヒロインもいないし、何も解決してない……、
となったので、何の救いも感動もない話になったので、じゃ、謎盛ろうと思って重要情報結構思いきって削ったらこうなってました……。

作りからして根本から骨折してますので、組み直すところから始めようと思います。

おやすみです。

528書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/14(水) 01:52:37 ID:FpU3Q8Ec0
おつかれさまでした。

529書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/14(水) 03:46:50 ID:gPjWam.g0
おつかれさまです

530 ◆uN377XmBVY:2018/02/14(水) 22:09:04 ID:kKbN.xuA0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       ワレ……ワレ……ワレ?
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

531書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/14(水) 22:12:35 ID:pAVtACow0
ナャロナャロナャロ

532 ◆uN377XmBVY:2018/02/14(水) 22:15:20 ID:kKbN.xuA0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

533 ◆uN377XmBVY:2018/02/14(水) 22:15:41 ID:kKbN.xuA0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       Windowsを再起動してください。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

534書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/14(水) 22:23:10 ID:pAVtACow0
ニョロニョロニョロ

535 ◆uN377XmBVY:2018/02/14(水) 22:25:12 ID:kKbN.xuA0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       ttps://www.youtube.com/watch?v=WflkFUY9pHI
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

536書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/14(水) 22:27:23 ID:pAVtACow0
昔のパソコンって壊れそうな音を出してたんですね

537書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/14(水) 22:31:31 ID:FpU3Q8Ec0
ダイヤルアップ接続の音はひどかったですね。ダイヤルQ2のせいでトラウマ……。

538 ◆uN377XmBVY:2018/02/14(水) 22:33:10 ID:kKbN.xuA0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       回線によって音も違ったんだとか。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

539書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/14(水) 23:06:20 ID:WXu.A9Eg0
テレホーダイタイムになったので

540 ◆uN377XmBVY:2018/02/14(水) 23:08:29 ID:kKbN.xuA0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       昔の人類は大変な苦労をしてネット回線に繋いでいたのですね(小並感
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

541書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/14(水) 23:39:27 ID:AEdiXzog0
繋ぐまでも一苦労だったが、繋いでからも大変だったのだ
2,400ボー(bps)とか もう意味わからんだろーなー
わかる君は僕と同じくオッサンだw

542 ◆uN377XmBVY:2018/02/14(水) 23:41:49 ID:kKbN.xuA0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       知らない単位だ。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

543 ◆uN377XmBVY:2018/02/14(水) 23:50:54 ID:kKbN.xuA0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   バレンタインリノが欲しくてガチャったんですよ。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

544 ◆uN377XmBVY:2018/02/14(水) 23:51:39 ID:kKbN.xuA0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   たった4回でここまで弄ばれたのは初めてです。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!     

ttp://download1.getuploader.com/g/dekiruko/263/WS002031.JPG

545書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/14(水) 23:58:46 ID:4MxCPF4Y0
料金面も大変でした。
プロバイダは携帯のような半固定制が主流で時間配分を考えて接続しないと
上限オーバーの従量課金でとんでもない事になってました

546 ◆uN377XmBVY:2018/02/14(水) 23:59:56 ID:kKbN.xuA0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       実際、どのくらいの料金になるんでしょうかね?
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

547書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/15(木) 00:18:47 ID:I.p9vdBU0
3万超えの請求書におののいた!

548 ◆uN377XmBVY:2018/02/15(木) 00:19:57 ID:q6Y77EI60
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       なにそれこわい。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

549書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/15(木) 00:28:19 ID:V/Uvx6RA0
テレホマン参上!

550書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/15(木) 00:30:11 ID:NtupjdAE0
>>544
これはひどい

551 ◆uN377XmBVY:2018/02/15(木) 00:32:28 ID:q6Y77EI60
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   アニータ、通常リノ、アニータ、金……。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  通常リノがジョークが利いてると思いませんか(乾いた笑い
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

552書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/15(木) 00:40:35 ID:60zt6XHg0
>>544
まさに閃光の結晶ドロボー

553 ◆uN377XmBVY:2018/02/15(木) 00:41:29 ID:q6Y77EI60
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   ハハハ
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

554 ◆uN377XmBVY:2018/02/15(木) 22:41:25 ID:q6Y77EI60
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   ハハハ
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

555書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/15(木) 22:54:34 ID:CqI0tTCw0
せんせーが二十二時間ミッ〇ー笑いを……

556 ◆uN377XmBVY:2018/02/15(木) 22:55:10 ID:q6Y77EI60
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   ハハハ(甲高い
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

557書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/15(木) 23:10:29 ID:Hy1z8dw60
つ ヘリウムガス

558 ◆uN377XmBVY:2018/02/15(木) 23:12:01 ID:q6Y77EI60
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   やあぼくみっきー(甲高い
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

559書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/15(木) 23:16:05 ID:k57deGdc0
ネット出身作家がどうしても出版できるレベルに改稿できないので編集者が代筆しているという闇の深いニュースを見てしまった……
しかしこれは新人賞に受ってデビューすれば実力があるとチヤホヤされる可能性が!?(ねーよ)

560 ◆uN377XmBVY:2018/02/15(木) 23:20:16 ID:q6Y77EI60
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   チヤホヤはされないけど、
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  なろう出身の人とは凄い微妙な距離感になりますね。
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  売れててもどこか賞作家にコンプレックス持ってる人が多い気が。
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

561書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/15(木) 23:20:54 ID:Hy1z8dw60
>>559
デビューをゴールだと思ってて燃え尽きる人多過ぎワロチって話にしか見えないっすね

562書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/15(木) 23:21:11 ID:iek3xUw.0
それたぶん誇張されまくりのおもしろおかしくしたニュースだと思うぞ

563 ◆uN377XmBVY:2018/02/15(木) 23:24:54 ID:q6Y77EI60
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       まあ、大方デマじゃないですかねぇ?
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

564書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/15(木) 23:42:11 ID:k57deGdc0
まあ編集者が代筆の真偽はどうでもいいとして
ラノベって一般文芸より市場規模が小さいうえに文庫本オンリーで一冊当たりの単価も安いので、収入的にきつそう

565 ◆uN377XmBVY:2018/02/15(木) 23:43:51 ID:q6Y77EI60
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       なのに、なぜか6%説だの4%説だのがささやかれてますね。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       さすがに嫌ですよ、印税6%では。
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

566書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/15(木) 23:44:51 ID:/wYnsttM0
新人賞で佳作受賞

書籍化に向けて改修作業

編集者会議で書籍化見送り

という闇なら見ました…

567書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/16(金) 00:14:39 ID:aLN7nPuw0
まあお客さんのお手元に届いて満足していただけてなんぼだろうしなあ

568書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/16(金) 00:59:58 ID:oSbHKhUY0
三巻までは出します! 保証します! →やっぱ売上届かなかったんでナシに…… なら見た

569書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/16(金) 02:38:03 ID:fmkOiaTQ0
漫画だと吹き出しの台詞とか擬音とかを編集者に勝手に書き換えられるという ネ タ をギャグマンガ日和でやってて
ソレを見たときには単純に笑ってたが、実際に起こると笑えないよね

570書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/16(金) 20:55:47 ID:TWcpY2EQ0
勝手に書き換えて売ってくれるなら作者は何もしないでもお金もらえるなw

571書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/16(金) 21:27:18 ID:MbSa.Ydg0
なろう以降出版レベルの所在がよくわかんなくなってるけど、
校正は工数かけてきっちりやってほしいなあ
予算的に厳しいのかな

572 ◆uN377XmBVY:2018/02/16(金) 21:34:59 ID:abiCuHJ20
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   編集部と担当編集者の性格でかなり変わりますね。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  ただまあ……なろう小説を本気で直そうという気概がある編集部は
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  割と少ない気がします。※内情は知らない
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

573書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/16(金) 21:39:41 ID:VlTAdPhM0
先生、質問です。
プロット段階のものを先生以外の人に見せるのってあまり良くないでしょうか?

574 ◆uN377XmBVY:2018/02/16(金) 21:48:14 ID:abiCuHJ20
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       別に見せても問題はないですよ?
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       ただ、『枝葉』と『幹』の区別をはっきりさせないと混乱するかも。
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   極論、感想は「面白い」「普通」「つまらない」の3段階評価のみを
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  もらうのが良いくらいで。
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

575書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/16(金) 23:17:55 ID:VlTAdPhM0
お答えありがとうございます。
ちなみに、枝葉と幹を(プロット読みなれてない人でも)はっきり分かるように書ける、というのはあると便利な技能でしょうか?

576 ◆uN377XmBVY:2018/02/16(金) 23:22:59 ID:abiCuHJ20
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       書き手側の能力ではないですねー。これ。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!         『感想のもらい方』のコツです。
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   読み手側に可能な限り能力を要求しないで重要な情報を得るには、
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  「答える回数をめちゃくちゃ絞り込む」のが正解。
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::} 無制限にすると枝葉まみれになります。
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

577 ◆uN377XmBVY:2018/02/16(金) 23:28:08 ID:abiCuHJ20
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       で、枝葉をたくさん書いていくと、段々基準がブレてきて、
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!         そのうち疲れて「まあ、こんな感じだよ」で打ち切られる。
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   だから、本当に重要な一言二言だけもらうか、あてになる人を見つけて
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  その人に根掘り葉掘り聞くかをオススメします。
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

578書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/17(土) 02:12:14 ID:DTtR6Xts0
なるほど。
よほど好意的か、メリットでもないと感想や評価の為に時間と労力を掛けてくれない、という感じでしょうか。
こちらが聞きたいことを明確に絞り込めるなら、その労力をある程度軽減出来て良いのですね。

579 ◆uN377XmBVY:2018/02/17(土) 02:24:51 ID:l/r0me8.0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       んー。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

580 ◆uN377XmBVY:2018/02/17(土) 02:29:14 ID:l/r0me8.0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       ぶっちゃけ、枝葉って修正してもほとんど意味ないんです。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!         しかも、人によって印象が結構違う。
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   重要なのは幹だけなんです。
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  だから、幹のみ聞き出すためにごく短く少なく語ってもらう。
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::} 誤字脱字レベルの問題が10個20個残ってても受賞に影響なし。
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

581 ◆uN377XmBVY:2018/02/17(土) 02:32:18 ID:l/r0me8.0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   読書感想文は原稿用紙1枚も語っちゃいけないのです。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

582書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/17(土) 02:46:58 ID:e4vTf1fQ0
シヨウ
枝葉がないなあということか

583書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/17(土) 02:48:39 ID:DTtR6Xts0
そこは感想の受け取り方でなんとか……したいです。
根掘り葉掘り聞けるなら情報量はあるだけいいかなあと。

584書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/17(土) 02:53:18 ID:YK5UgeUE0
>>559
サイゾーなんか間に受けるなよ

585 ◆uN377XmBVY:2018/02/17(土) 02:54:09 ID:l/r0me8.0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   んー。じゃあ、別枠でひとつ助言を。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  同じ人から同じものを読んで2種類の意見が出た場合、
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  『そのどちらかが正しい』『そのどちらもが間違っている』
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   『そのどちらもが正しい』わけですが、
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   その原因は指摘された箇所に存在しないことがあります。
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!      感想に怒っちゃダメよ。それ、割と重要な情報だから。

586書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/17(土) 02:54:26 ID:YK5UgeUE0
>>569
あれは写植のミスってことになってる
意図的に変えたものじゃない

587 ◆uN377XmBVY:2018/02/17(土) 02:59:16 ID:l/r0me8.0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   例えば、
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  感想が「世界観をもっとハッキリさせて欲しい」だったとします。
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  ところが、その原稿は260ページのうち最初の2ページに
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   びっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっしりと
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   その世界観を書き連ねてあったのです。
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!      で、「2ページじゃ足りないんだ! 4ページびっしりしよう!」とか
                                 思うと泥沼化。

                                 『世界観がはっきりしてなかった』のではなく、
                                 『世界観が記憶に残らなかった』が正解だったわけです。

588 ◆uN377XmBVY:2018/02/17(土) 03:01:04 ID:l/r0me8.0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       『編集者ならこういうミスはしないだろう』とか思わない方がいいですよ。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!         少なくとも私の担当編集者のうち2人は、意見を180度逆のものに
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       したことがあります。当人、気付いてないでしょうけど。
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

589 ◆uN377XmBVY:2018/02/17(土) 03:02:11 ID:l/r0me8.0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       寝る。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

590書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/17(土) 05:16:33 ID:DTtR6Xts0
感想に怒ることはないですね、それを取っ掛かりとしていろいろ考えてます。ちょっと考えすぎて効率悪いとは思いつつ……。

「世界観をもっとハッキリ」という意見が出たのであれば、
どこに引っ掛かって読み進めづらかったのか、逆に現実と違う世界観の中で印象に残ったところはないか等々、聞きたくなりますね。

591書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/17(土) 06:10:41 ID:FPDW7ykk0
叙述ミステリも真っ青の人間工学の落とし穴って印象
勉強になるなあ

さあ、次の〆切まであと一週間だ

592 ◆uN377XmBVY:2018/02/17(土) 12:53:22 ID:l/r0me8.0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       『詳細を尋ねていけば正解が見つかる』と思うじゃないですか?
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       ところがどっこい。
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   人間って、論ずる際の足がかりを『すでに言語化されているもの』から
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  選びがちなのです。
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::} つまり、『直前の自分の言葉が正しくなるように次の言葉を探す』を
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ  しちゃうのです。
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

593 ◆uN377XmBVY:2018/02/17(土) 12:57:13 ID:l/r0me8.0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   ほとんどの場合、『直感』の精度が最高です。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  例えば、
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  「つまらないと感じた」が直感で、「どうしてなのか?」を考える。
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   その中で見つけた「○○が良くないと感じたから」と答えるわけです
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      が、
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

594 ◆uN377XmBVY:2018/02/17(土) 12:58:57 ID:l/r0me8.0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   ほぼ同じものを見せて、
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|   ・  ・
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  前回は「○○を良いと感じた」と答えている。
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   これ、本当にありますからね?
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

595書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/17(土) 13:00:58 ID:hy.4IUL.0
ボツくらったものをそのまま同じ人提出してOK出るのもあるあるで困る

596 ◆uN377XmBVY:2018/02/17(土) 13:04:12 ID:l/r0me8.0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       なのでまあ、
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!         極論すれば、もらうべき感想は
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       「面白かった? 普通? つまらなかった?」の一言に集約される。
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  なお、『普通』は『つまらなかった』と同義です。言いにくいだろうから
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::} クッションのように見えなくもないダミーを置いただけ。
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

597 ◆uN377XmBVY:2018/02/17(土) 13:10:00 ID:l/r0me8.0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   で、それでも「お前! 『面白かった』って言ってたじゃないか!」って
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  怒っちゃダーメよ?というお話。
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

598書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/17(土) 13:25:00 ID:DTtR6Xts0
「詳細を尋ねていって考えれば正解が見つかる(かも)」ですね。

自分で、直感で面白さ(つまらなさ)が分かればそれが一番なのですが、どうやらそういうのは苦手なようなので、論理立ててどうにかこうにか見付けられる切っ掛けにさせて貰えればなあ、と。

599書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/17(土) 13:27:38 ID:QDxM5HyM0
情報が足りてないパターン、情報が多すぎるパターン、情報 は 足りているパターン
これに情報の出し方が不拙いパターンが組み合わさってストレスがマッハ
客観的に見るのムズいっす・・・

600 ◆uN377XmBVY:2018/02/17(土) 13:35:39 ID:l/r0me8.0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       割とあてになるのは『面白い箇所』『良いキャラ』かな?
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       逆に物凄くあてにならないのは『つまらない理由』。
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

601書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/17(土) 13:56:47 ID:QDxM5HyM0
つまらない理由だけだと改善につなげにくいからです?

602 ◆uN377XmBVY:2018/02/17(土) 14:01:16 ID:l/r0me8.0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       うんにゃ。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       『つまらない』って『直感』だからです。
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   『理由』を探しても合ってないことが多いしタイミング次第で意見が変わる。
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

603 ◆uN377XmBVY:2018/02/17(土) 14:03:08 ID:l/r0me8.0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   『なんかつまんない』が最高の情報。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  ここから、「どこが?」「どうして?」を聞いていっても
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  『つまらない本当の原因』にたどり着かないことが多々あるのです。
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

604書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/17(土) 14:15:22 ID:QDxM5HyM0
なるほど

605 ◆uN377XmBVY:2018/02/17(土) 14:19:57 ID:l/r0me8.0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       そんなわけで、あえて全体を無視してそのタイミングそのタイミングで
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!         記しているメモ書きを公開しています。
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       枝葉も混ざっていますが、うまく利用してもらえればと思います。
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

606 ◆uN377XmBVY:2018/02/17(土) 14:26:16 ID:l/r0me8.0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       ところで、3凸2本1凸1本のシエテ剣と3凸2本のウーノ槍の
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!         どっちを40箱目指して掘るべきですかね?
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       シエテは優先度低い。
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

607書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/17(土) 15:30:54 ID:.W0p6dXw0
両方じゃなかろうか? というのは冗談でウーノですね。たぶん先生もそう思っているはず。

608 ◆uN377XmBVY:2018/02/17(土) 16:11:28 ID:l/r0me8.0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       ウーノはヒヒイロ3個使って、シエテ2個で考えてました。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!         でも、シエテがそこまで優先度高くないからどうしようかなあって。
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

609書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/17(土) 19:09:33 ID:wTWrIp0Q0
好みじゃないという難しい感想

610 ◆uN377XmBVY:2018/02/17(土) 19:50:39 ID:l/r0me8.0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       オブラートに包んだ『つまんない』の可能性と
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!         本当に好みじゃないだけの可能性。
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

611書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/17(土) 20:00:27 ID:V9Xbi2YE0
『ジャンプじゃない』(進撃をボツった編集者氏が言ったとされる言葉)

612書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/17(土) 20:43:47 ID:8R5KLT5U0
その話の本意ではないけどきらら系みたいな萌え漫画ばかりのジャンプになったらそれはそれで大変だ

613書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/17(土) 21:04:45 ID:F4P0tDYA0
むかし言われた「わけわかんない」というドストレートな言葉

614書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/17(土) 21:38:14 ID:.W0p6dXw0
羽生が勝って、羽生が負けた……。

615書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/17(土) 22:40:33 ID:i9oEIV.U0
下位宝珠2500個とか朽ち武器3凸16個とか光鱗栄光500個とかを持っているまたは急いで集める予定があるなら槍を掘る
そこらへんの素材を特に慌てず他の十天を解放していく傍ら自然と貯まるのを待つ予定なら剣を掘る
そんな感じなんだろうか

でも、他の十天をのんびり解放していくのなら、そもそも今回気負って40掘らなくてもいいとも言える……?
まあ、次回以降の古戦場でもう剣を掘らなくてよくなるというメリットはあるんだろうけど

616 ◆uN377XmBVY:2018/02/17(土) 22:42:28 ID:l/r0me8.0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       1回で40箱は無理ィ。3回か4回に分けるつもり。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

617書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/17(土) 22:54:38 ID:i9oEIV.U0
その条件だと私なら剣にするかなあって
既に3凸2本あるということは優先度が高くはないけど低すぎもしないということなんだろうし……

618 ◆uN377XmBVY:2018/02/17(土) 23:00:40 ID:l/r0me8.0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       ・風SSRがほとんど居ない
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!         ・アルバハ用に七星剣が必要かと思った
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   こんな理由からちょこっと稼いだのです。
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

619書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/17(土) 23:28:29 ID:i9oEIV.U0
あー、SSR少ないと揃えなきゃなあって思いますよね
77777777枚集めてクリスティーナ氏を……(挫折したきおく)

でも、最終解放そのものの優先度がそんなに高くないのなら、剣以外もありなのかなあ

620 ◆uN377XmBVY:2018/02/17(土) 23:30:57 ID:l/r0me8.0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       進撃コラボの2人を入れたら、連撃何も入れなくても常時TAに
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!         なって強いんじゃないかなって計画。
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

621書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/17(土) 23:49:30 ID:i9oEIV.U0
なるほどなっとく

622書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/18(日) 03:01:22 ID:VDuDx4jA0
「なんかつまらない」が最高の情報っていうのはちょっと疑問だなぁ。
詳細な情報が漠然とした情報に劣るとしたら、それは他の要素が足りないだけですね。

623 ◆uN377XmBVY:2018/02/18(日) 03:07:25 ID:S54aTG..0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   「一番確度が高い情報」という意味ですね。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  『面白い』『つまらない』が一番信用できて、
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  以降、細かくなればなるほど信頼度が下がっていく。
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

624書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/18(日) 04:18:10 ID:pZwxrglc0
>>611
我々が知ってる進撃は講談社が徹底的に鍛え直したものだということをお忘れなく

625書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/18(日) 09:35:22 ID:gGfPYeD20
文章や感想のプロでもなくその手の指導者でもない素人の詳細に一体どれだけの精度や確度があるのだろう
ようするにそういうことじゃないの?

626書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/18(日) 11:53:07 ID:T8YdGj5o0
あくまでこのスレ基準の考え方だけども、どんなお話も作者の頭の中にある内は面白いはずという立ち位置だからなあ
「あなたが面白いと感じるものはほかの人にとっても同じである可能性が高いです」というのが原点

それを外部出力していく技術をこのスレでは磨いていきましょうという趣旨で、
なぜ磨くのかというと、頭の中の原風景は入出力作業を繰り返すうちに伝言ゲームよろしく劣化するから
1. 自分の原風景を出力する際にまず劣化させて作品にし、
2. 作品をお客さんや試読者に入力してもらう際にも劣化が発生する
3. お客さんや試読者が読者内部にある劣化品について出力する際にも劣化が発生する
このスレでは至高にして辿り着くべき目標が1以前の脳内原風景にある以上、
3で述べられる「理由」より2で受ける「印象」のほうが修正材料として使えるというのは、理に適ってはいる

商業的に大成できるかで重要なのは常に消費者の反応で2と3だから622ちゃんの言うこともわからんではない
お客さんや原風景の書き換えをちょこちょこやってく離れ業を持つプロの視点では、たぶん正しい

627 ◆uN377XmBVY:2018/02/18(日) 12:52:00 ID:S54aTG..0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       多分、「役立てられる読者の感想」の問題なんだと思いますけどね。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       「枝葉は無視して幹について語ってもらいましょう。そのために、
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   言ってもらう感想の数を極力制限するという手段があります」
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  というのが、今回の小技。
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::} 「なぜ枝葉を無視するのか」といえば、いくつか理由は説明しましたけど
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ  「より重要な幹についての感想が得にくくなるから」です。
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

628 ◆uN377XmBVY:2018/02/18(日) 13:02:53 ID:S54aTG..0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   ぶっちゃけ、枝葉はどーでもいーのです。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  大体の枝葉は受賞してからじっくり直せばおっけー。加点も減点も
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  微々たるものです。
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   弟子さんには日本語の基礎をちょっとやってもらいましたが、
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   それは修正に時間がかかるものなので例外。
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!      「大枠で面白ければミスや矛盾なんて問題になりません」大枠作ろ。

629書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/18(日) 17:06:05 ID:F4wDzYKc0
>どんなお話も作者の頭の中にある内は面白いはず

プロット演習はそうだと思われるけど、元のこのスレってラノベの書き方を学問的に確立しようみたいな感じじゃなかったっけ。
プロット演習がメインコンテンツだと言うなら、まぁ。

630 ◆uN377XmBVY:2018/02/18(日) 17:39:28 ID:S54aTG..0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       その前段階についても、講義でちょこちょこお話ししてますね。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!         着想の得方から、それの広げ方も含めて。
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       『でーま』とか『段階式プロット』とかもその一部。
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  でも、現状プロット演習がメインコンテンツなのも事実。
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

631 ◆uN377XmBVY:2018/02/18(日) 18:46:44 ID:S54aTG..0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       ェエックシ チクショウメイ
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

632 ◆uN377XmBVY:2018/02/18(日) 18:47:02 ID:S54aTG..0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       カゼヒイタカモ
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

633書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/18(日) 20:07:12 ID:T8YdGj5o0
おだいじにー

634書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/18(日) 20:54:24 ID:pS/bFzB20
トンプクトンプク
小話ってネタだしなんかにも使えるのー?
キャラが固まってない初期段階では適当に設定が生えたり変な一面が出てきたりしますけど

635書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/18(日) 21:35:24 ID:eP9SiFKI0
プロットが完璧に納得いってない状態で本文書き始めるのって悪手でしょうか?
リテイク繰り返してると、とりあえず完成させろと複数から言われてしまって。

636 ◆uN377XmBVY:2018/02/18(日) 21:41:39 ID:S54aTG..0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       練習で1作書き上げるのが平気ならばそれでもいいかと。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

637 ◆uN377XmBVY:2018/02/19(月) 21:10:35 ID:fF2vEncs0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       クロです。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

638書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/19(月) 22:25:31 ID:m6BFmSXI0
HP50%で飛んでくるクロの衝撃
ランダム多段光属性ダメージで魅了を放り込まれ、しかも攻撃UP……
おのれせんせー!(とばっちり)

639 ◆uN377XmBVY:2018/02/19(月) 22:26:20 ID:fF2vEncs0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       えーおりゔぃえもってないのぉー? ええぇー?
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

640書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/19(月) 22:33:50 ID:vjohf9Pg0
スレ住民の反応がない
コンジャクションか

641書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/19(月) 22:35:46 ID:m6BFmSXI0
95からは黒騎士ちゃんINだから……(震え声)

642 ◆uN377XmBVY:2018/02/19(月) 22:46:02 ID:fF2vEncs0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       煽り力が足りない。これはスレ主として致命的。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

643書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/20(火) 16:23:02 ID:rj/.jBAI0
よーし、なんとか次の演習に応募する用のプロットの土台はできた
あとはこれをたのしいまみれにして終盤をもっとたのしそうにすればいいんだな(順番が違う)

644 ◆uN377XmBVY:2018/02/20(火) 21:42:05 ID:EmV97nXU0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

645 ◆uN377XmBVY:2018/02/20(火) 23:38:28 ID:EmV97nXU0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       ……。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

646書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/21(水) 00:14:53 ID:1FubknNI0
……!?

647 ◆uN377XmBVY:2018/02/21(水) 00:16:31 ID:nYToFKaE0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       みなさんが静かじゃなくなるのに2時間半かかりました(校長
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

648書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/21(水) 00:20:31 ID:1FubknNI0
むしろそれは校長氏はメンタル強いなあと……

649 ◆uN377XmBVY:2018/02/21(水) 00:22:08 ID:nYToFKaE0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       もはや、ここから生きては帰さぬ!(割と生還率が高いセリフ
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

650書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/21(水) 00:25:00 ID:1FubknNI0
であえであえー(生還率向上)

651 ◆uN377XmBVY:2018/02/21(水) 00:27:24 ID:nYToFKaE0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       ちゃらら~ちゃーらーらーらーらーらららー(ラッパ
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

652 ◆uN377XmBVY:2018/02/21(水) 00:27:53 ID:nYToFKaE0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       ttps://www.youtube.com/watch?v=4LClwGgvacs
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

653書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/21(水) 00:29:23 ID:wLVeHDCY0
ざおらる、ざおらる!(蘇生率ダウン

654 ◆uN377XmBVY:2018/02/21(水) 00:30:06 ID:nYToFKaE0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       仕事人のテーマって結構長いのね。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

655書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/21(水) 00:31:30 ID:1FubknNI0
お仕事するシーンの長さがまちまちなので、いくつかバージョンを作っているという印象

656 ◆uN377XmBVY:2018/02/21(水) 00:34:51 ID:nYToFKaE0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       へえ。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

657書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/21(水) 00:57:22 ID:DMGHK6rI0
3回目のプロット演習に間に合わせるべくあれこれやっているので
ここを見る機会が減っているという

ところで、締め切りは日曜の夜でしたよね?

658 ◆uN377XmBVY:2018/02/21(水) 01:03:45 ID:nYToFKaE0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       その質問は、日曜日の夜24時過ぎにお答えしましょう。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

659書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/21(水) 06:28:12 ID:W4rik9dY0
来週また来てください、本当の締切をお見せしますよ。

660 ◆uN377XmBVY:2018/02/21(水) 22:05:30 ID:nYToFKaE0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       ttp://www.youtube.com/watch?v=F85YfjHrzTo
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

661 ◆uN377XmBVY:2018/02/21(水) 22:32:52 ID:nYToFKaE0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   ちょっとした話の流れから生まれたアンケート。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  「私ってどんな印象?」
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

662書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/21(水) 22:38:11 ID:BhFeGvtE0
毛深い

663 ◆uN377XmBVY:2018/02/21(水) 22:40:05 ID:nYToFKaE0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   めっちゃAAのイメージだ。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

664書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/21(水) 22:40:55 ID:jeHQ2BNM0
ぶっちゃけると、物好きな人

665 ◆uN377XmBVY:2018/02/21(水) 22:41:14 ID:nYToFKaE0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   物好き。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

666書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/21(水) 22:42:07 ID:wLVeHDCY0
まだ変身(覚醒)を残してそう

667 ◆uN377XmBVY:2018/02/21(水) 22:43:40 ID:nYToFKaE0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ      |
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',    _ 人 _
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!     `Y´
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!       !
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  フフフ
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

668書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/21(水) 22:48:15 ID:1FubknNI0
麻雀卓囲むとノリと流れ最重視って言いながら貪欲に期待値計算してる印象

669 ◆uN377XmBVY:2018/02/21(水) 22:49:34 ID:nYToFKaE0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   符計算できないクロさん。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

670書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/21(水) 22:50:45 ID:4icddYdQ0
人が良くて損するタイプ

671 ◆uN377XmBVY:2018/02/21(水) 22:52:41 ID:nYToFKaE0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   人を踏み台にすることに何の痛痒も覚えない極悪ロさん。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

672書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/21(水) 23:26:27 ID:cc.MtadM0
いつもふざけてるけどめっちゃ頭いい人

673 ◆uN377XmBVY:2018/02/21(水) 23:31:59 ID:nYToFKaE0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

674書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/21(水) 23:46:51 ID:ItgMqjPE0
理解力が高すぎて半分ニュータイプ化してる印象

675 ◆uN377XmBVY:2018/02/21(水) 23:48:17 ID:nYToFKaE0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       弟子さんにまったく同じこと言われたけど、その話しましたっけ?
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

676 ◆uN377XmBVY:2018/02/22(木) 00:07:40 ID:gbAmf2L60
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       こんなの。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

弟子: あーそだ
弟子: 妻だ
弟子: 妻が言ってたんだ……
弟子: 弟子の先生は
弟子: どっちももってるねー
弟子: 見たいな事
クロ: ほう
弟子: 妻はそう
弟子: 理論思考なんです。
弟子: 完全な
クロ: 論理ね
弟子: ぐは
弟子: すいません
弟子: 論理思考です。
弟子: 直感思考がない。
弟子: なので
弟子: 僕と会話すると
弟子: ヾ(*`Д´*)ノむきぃぃぃ
弟子: となるw
クロ: んー
クロ: 弟子さんとの会話は
弟子: お
クロ: 抜けてる言葉を補えばどーにでもなる。
弟子: ぐはっ
弟子: そこは
弟子: 論理思考でいけちゃう?
クロ: 少なくとも、こうやって文字チャットやる分にはそれで事足りる。
弟子: でもですね
弟子: 玉に
弟子: 少し
弟子: ほんの少し言っただけで
弟子: 見抜かれるのは?(汗)
弟子: あれは
クロ: 展開の先読み。
クロ: 弟子さん、割と同じパターン使うし
弟子: あかん(汗)
クロ: 会話の前置き多いし
クロ: 許可求めること多いし
弟子: (汗)
弟子: 先生
弟子: 論理思考のニュータイプや(汗)
クロ: なれりゃ普通だよ
弟子: いやいやいや
弟子: ちなみにニュータイプってご存じ?
弟子: ガンダム用語なので知らないかも……
クロ: ガンダムか何か
クロ: パイロットかなんかだっけ?
弟子: 宇宙に適応して、第六感に目覚めた。新人類
弟子: ですw
クロ: 宇宙に適応して←ふむふむ
第六感に目覚めた←いや、宇宙に適応したんなら無酸素生存とか屁で恒星間航行可能とかそういうの目覚めろよ
弟子: wwwwwww
弟子: 富田先生に是非言って下さいw
クロ: それが理由で屁で恒星間航行する主人公とか作られたら私が怒られそうだから言わない
弟子: www

677書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/22(木) 00:16:41 ID:imcJ9Z1k0
(でも、お話作るぶんには第六感の発達ってものすごく便利な設定だなあと思う)

678書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/22(木) 00:26:41 ID:MIonxpkc0
第7感というものも昔ありましてですね

679書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/22(木) 00:45:46 ID:imcJ9Z1k0
最終章あたりで第八感に目覚めろとか無茶振りしていくあれですね……

680書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/22(木) 01:08:44 ID:MIonxpkc0
なんにしても、先生の頭の回転が速いことはよくわかる。

681 ◆uN377XmBVY:2018/02/22(木) 01:15:23 ID:gbAmf2L60
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       くるくるくるくる
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       古戦場お疲れ様でした。ラピスが出ない。
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

682書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/22(木) 10:51:09 ID:UCrCVAZM0
富田先生って誰やお弟子w

683書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/22(木) 13:45:21 ID:rqvfWobg0
おハゲ様のことなら富野先生だしねぇ

684書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/22(木) 14:01:42 ID:JZdBs8iY0
思ったこと垂れ流すからそこも丁寧に突っ込まれてヾ(*`Д´*)ノむきぃぃぃってなるのかも知れぬ

685書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/22(木) 19:17:16 ID:3OonDrA60
イメージとしてなら、器用貧乏って印象もちょっとあるなぁ。

686 ◆uN377XmBVY:2018/02/22(木) 19:25:23 ID:gbAmf2L60
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       弟子さんの人気は衰えませんね。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       それにしても、潜伏してる住人は結構多いのね。
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

687書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/22(木) 20:28:30 ID:rqvfWobg0
当初想定していた主人公とヒロインだけだといまいちしっくり来なかったんだけど
そこに新しく一人なんとなく放り込んでみたら全てがガッチリはまり込んでしまってむぐぐとなってる
でーまがちょっと変わっちゃったけどまぁ許容範囲ではあるしということでゴーサイン

みたいなことしながら潜伏してる

688 ◆uN377XmBVY:2018/02/22(木) 21:01:58 ID:gbAmf2L60
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       このスレはクロさんに監視されています。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

689書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/22(木) 21:26:40 ID:imcJ9Z1k0
潜伏者と監視者が入り混じる不穏なスレ

690書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/23(金) 00:10:14 ID:uJjXWtrE0
大量の感染者がいるのです

691 ◆uN377XmBVY:2018/02/23(金) 00:10:32 ID:s6Ga9CC.0
クロクロクロクロクロ

692書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/23(金) 02:13:31 ID:1/SeVtzw0
鬱が重くて書けなくなったワナビなので潜伏してる

693書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/23(金) 21:32:57 ID:kGTMQl4k0
クロちゃんの印象はこの人には嫌われたくねーなぁって感じかな
で、ラピスはでましたか?(ゲス顔

694 ◆uN377XmBVY:2018/02/23(金) 21:35:12 ID:3vnF5tlE0
>>693
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       ttps://www.youtube.com/watch?v=pYwCAaerxDA
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

695 ◆uN377XmBVY:2018/02/23(金) 21:42:53 ID:3vnF5tlE0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       全体的に好評のようだけど、何か生暖かい優しみを感じるクロさん。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

696書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/23(金) 22:54:32 ID:wtJfzbK.0
自分に自信がある人。それこそ「やればできる」が信条みたいな人。

697書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/24(土) 01:12:57 ID:xtVGV1e20
先生のイメージですか・・・
THE作家という感じですね。
作家って意外とゲーム好きな多いという気がしていてそれにがっちりはまっているというか

698 ◆uN377XmBVY:2018/02/24(土) 01:21:51 ID:fexEmqEU0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       THE。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

699書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/24(土) 05:23:41 ID:uao7zMKE0
>>693-694
ラピス様おりゅ? に対する宣戦布告w

700 ◆uN377XmBVY:2018/02/24(土) 12:17:19 ID:fexEmqEU0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       貴公の首は以下略。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

701書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/24(土) 13:33:07 ID:8GFrF4Gk0
きこーのくびはラピスにすげかえられるのがおにあいだ!

702 ◆uN377XmBVY:2018/02/24(土) 14:23:08 ID:fexEmqEU0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       あまり可愛くなさそう。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

703 ◆uN377XmBVY:2018/02/24(土) 14:33:16 ID:fexEmqEU0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|      スノーボードクロスに対抗してスノーボードカオスという新競技を思いつく。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        内容は安価で!
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

704書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/24(土) 15:15:50 ID:69SpkD0M0
左右の足に一枚づつスノーボードを装備

705 ◆uN377XmBVY:2018/02/24(土) 15:28:20 ID:fexEmqEU0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       股裂けになりそう。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!       
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

706書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/24(土) 15:43:03 ID:uao7zMKE0
車輪がついてる

707書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/24(土) 15:44:07 ID:HquJO6SA0
とりあえず手にスノーボードをつけよう

708書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/24(土) 15:45:58 ID:8pvZydMo0
グハハハハ馬鹿め!俺様のスノーボードが足だけと思ったか!

709 ◆uN377XmBVY:2018/02/24(土) 15:50:00 ID:fexEmqEU0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       両手両足にスノーボード付けてシャーッ。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!         あ、絶対怖い。スケルトンより怖い。滑っちゃいけないやつだこれ。
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       待って、ジャンプ台待って。あっあっ(離陸
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

710書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/24(土) 16:05:23 ID:uao7zMKE0
あ、あれはテンエイティを越えたスノボコプター!

711書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/24(土) 17:55:18 ID:HquJO6SA0
着地せずに飛んで行ってしまったので失格。

712 ◆uN377XmBVY:2018/02/24(土) 18:23:38 ID:fexEmqEU0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       何を競う競技なのか気になるところです。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!         
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

713書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/24(土) 22:58:58 ID:25FxtBxM0
よく言われることだけど最初から強い主人公で叩かれるのとそうでないのとの違いってなんなんだろう
もっと言えばそんな主人公の作品でも面白いと思えるのはなぜなんだろう

714 ◆uN377XmBVY:2018/02/24(土) 23:02:31 ID:fexEmqEU0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   それこそ『でーま』の問題ですね。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  例えば、こんなタイトルの作品だったらどう思います?
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   「全職業極めたニートが転生先でも全職業を極めるようです」
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      効率効率効率な主人公が、周囲にぽかんとされながらぎゅんぎゅん
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!      能力をあげていくサクサク物語をしても許されそうな気がしません?

715 ◆uN377XmBVY:2018/02/24(土) 23:07:50 ID:fexEmqEU0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   逆に、
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  「僕は何の力もないのでこそこそ過ごします」みたいなタイトルで
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  最初からすっごい能力でぼこぼこ積極的に敵を倒しに行ったら
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  なんじゃこれ?になりませんかね。
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   つまるところ、
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      『タイトルあらすじを含む物語冒頭での「こういうお話です」の説明に
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!      本文がきちんと沿っているかどうか』なんです。

716書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/24(土) 23:19:42 ID:m9I1r5vY0
読者を期待させたら、それに沿って話を展開させないと「あなた地獄に落ちるわよ!」ってことです?

717 ◆uN377XmBVY:2018/02/24(土) 23:20:22 ID:fexEmqEU0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   そ。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

718 ◆uN377XmBVY:2018/02/24(土) 23:21:32 ID:fexEmqEU0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   『期待してない読者』って評価が凄いからいですから。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  試しに、書店で目をつむって適当に1冊買ってみてください。
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  読むのすっごい難儀しますから。
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   『期待』の補正値の大きさを実感できますよ。
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

719 ◆uN377XmBVY:2018/02/24(土) 23:33:24 ID:fexEmqEU0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   「買うのはちょっと……」という場合は、立ち読みでも良いです。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  20ページほど飛ばさずに丁寧に読んでみてください。
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  それでも結構キツい。
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

720書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/24(土) 23:38:52 ID:25FxtBxM0
なるほどなんとなくわかったような
とか思ってたら似たようなこと以前おっしゃってたんですね
まとめブログでもう一回勉強し直してきます

721 ◆uN377XmBVY:2018/02/24(土) 23:40:25 ID:fexEmqEU0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   何度聞いてもいいのよー。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

722書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/24(土) 23:41:41 ID:m9I1r5vY0
何度でもラピs(パパパパドゥーン

723 ◆uN377XmBVY:2018/02/24(土) 23:46:31 ID:fexEmqEU0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   パパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパウアードドン
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

724書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/25(日) 00:06:43 ID:mJcKEGHs0
許されざる

725書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/25(日) 02:07:35 ID:oO11aRd60
さあ、24時間切ったな……(しろめ)

726書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/25(日) 02:51:25 ID:mJcKEGHs0
マグマゴーレムってなんだよ、オリハルコンゴーレムもまだ倒せてないってのに(オリヴィエとイングを設置しながら)

727 ◆uN377XmBVY:2018/02/25(日) 03:01:34 ID:bZkW6mW.0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   マグマゴーレム攻撃速度あるけど一撃は割と軽いので
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  受けられそう。
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

728ヒャッハー ◆OO/Cpql0CY:2018/02/25(日) 06:27:52 ID:oO11aRd60
もう自分で直せるところが思いつかない程度には煮詰めた!
とりてす兼ねてよろしくお願いします
まとめおーけーです

729ヒャッハー ◆OO/Cpql0CY:2018/02/25(日) 06:28:43 ID:oO11aRd60
タイトル
「拳、爆発!」

でーま
「警察が機能しないヒャッハー世界観で軽口応酬とバイオレンスアクション」

登場人物
・源助(主人公)
 ならず者。強い。怒りっぽい。なのに理屈っぽい。先手必勝を信奉する暴力特化型。
 パンチやキックが光って唸ってぶっとばす謎体術の持ち主。
 シンプルさを愛し、話が迷子になると、すぐ構図をわかりやすく引き直そうとする。

・恭一(副主人公)
 源助の相棒。便利枠。あちこちに顔が利いてなんでも調達できる情報屋的な何か。
 享楽主義者。知的好奇心を満たすためなら何にでも手を染める見境なし。
 お話的にはめんどくさい準備とかご都合的な帳尻合わせを全部ここに押し付ける。

・キューリ・レイダ(人質少年)
 先進国外交官の子息。白人。十歳。不幸にも身代金目当てで結社「白鴉」に誘拐される。
 誘拐組織から更に主人公に誘拐されておうちに帰るのがこのお話。
 終盤に誘拐事件が義理の父親の手引きであると看破し、傷つきながらも独立心を抱く。
 いい子を演じ両親との関係構築に熱心。これである時までは一定の成功を収めていた。
 実子ができるのを契機に愛情が薄まった気配を察するが、気付かないふりをしている。
(見て見ぬふり、両親の愛情を信じたいという無意識の葛藤を叙述トリックに織り込む)
 両親を対人関係で最優先にしてきたため、気の置けない友人というものがない。
 義母が出産に際し単身帰国、義父は家に殆ど帰ってこずと、誘拐前は孤独を感じていた。
 当人は後進国に七歳で連れてこられたから友人がいないと自己診断している。
 義父は帰国の口実と国からの身代金着服目当てに、息子を誘拐させる計画を立てた。
 事件を契機に、取り繕わない源助らに本音をぶつけ、友人関係を構築し始める。
 序盤は主人公に不信と興味、中盤から主人公に信頼、終盤で主人公を助けようとする。
 引きこもり状態で外の事情に詳しくない、イコール読者の視点を仲介する役割も持つ。

・穐里能見(ラスボス)
 結社「白鴉」の頭領。反政府活動を行う元軍人で、元部下抱えて飯を食わせる苦労人。
 偽装誘拐に乗って結社の財政好転を図る頭悪くも涙ぐましい人。すごく強い。
 近代化する母国に懸念を抱いている。主人公と同じ謎体術を修め、伝統を尊ぶ。
 序盤でキューリを攫われ、中盤でキューリらを追撃し、終盤でタイマンを張る役割。
 部下に将軍と呼ばれると「お頭と呼べ!」と訂正要求する。でも、内心はきっと嬉しい。

※ マンガで言うと「るろうに剣心」で頭のいい左之助が弥彦と掛け合いつつバトルする
※ 心情成長枠は弥彦役一人。恋愛カット。弥彦役をバトルに組み込みでーま徹底を意識
※ 一章で無双もの、二章でエンタメアクション、三章で少年の壁を提示し成長を暗示
※ 中盤四章で部分勝利、終盤五章で逃避行、六章で大勝利と、メリハリを意識。
※ アクションをただ並べるのではなく、お話の緩急と噛み合っているかがやや不安

序章
・人質の人となり、取り巻く状況を描写、主人公と合流
 キューリは居住していた港湾都市とは異なる、内陸都市のある屋敷に監禁されている。
 白人の子供であるキューリは身代金目的で誘拐されたのだ。
 キューリは外交官の父親を持ち、父親の仕事で家族ぐるみで先進国からやってきた。
 この国と人の印象は家族全員最悪。
 二年前には慣れない異国暮らしで、両親の関係が破綻しかけたこともあった。
 キューリが母に拙いながらも心の籠もった贈り物をしたことで破綻を免れた逸話を紹介。
 以後結束を強め、特にキューリは一人で外出しないことを家族で取り決める。
 いつか、無事に三人とも帰国するために安全を最重視するのがキューリ家の方針だった。
(まるで血のつながった家族三人が順調に仲を深めているように見せる)
 一年前、母は出産のため帰国。キューリは父と二人、この国に残されることに。
 キューリは息詰まる室内に引きこもって、家庭教師と勉強する毎日を送っていた。
 ある日見たこともない男らが屋敷に押し込んできて、彼を誘拐する。
 一緒にいた家庭教師や屋敷にいた使用人らは目前で殺害、抵抗の意思をくじかれていた。
 ずた袋に詰められ荷物のように扱われ、長距離を移動し、気付くと監禁されていた形。
 どこもかしこも醤油臭く、二週間の間全く慣れることのない、窓の塞がれた監禁部屋。
 使用人の残飯のような食事。変な臭いがする水で満たされた虫の浮いている水差し。

730ヒャッハー ◆OO/Cpql0CY:2018/02/25(日) 06:29:17 ID:oO11aRd60
 ストレスが限界に達しようとしていたある日、屋敷でどっかんどっかん音がする。
 音はどんどん近づいてきてキューリの部屋に近づいてくる。
 やがてドアをぶち抜いて男が二人入ってきた。
 一人は宙を飛んでそのまま窓から飛び出て行き、もう一人が歩いて入ってくる。
 源助とキューリの出会いだった。
(10ページ)

一章
・主人公らの無双シーンで活劇であることを提示
 男は源助と名乗り、キューリの名を呼び脱出の手伝いに来た、ついてこいと要求する。
 いっぽう、知らない男についてこいと言われついていく十歳の子供はいない。
 警戒を露わにするキューリに、源助は懐から一枚の封書を取り出してひらひら振る。
 父親の同僚からの依頼書だと述べ、内容が知りたければついてこいと脅迫する源助。
 キューリ、唖然とする。ふつう、そういうのは先に読ませるものではないのか。
 源助は時間がない、ついてこないなら置いていくとまで言い放つ。
 キューリ、監禁部屋を改めて見渡す。たしかにここに残りたくはない、ないが……
 源助に視線を戻すと、そこにいない。慌てて部屋を飛び出すと、源助が廊下で振り向く。
 お前馬鹿じゃないの、オレを助けに来たんだろ!? と叫ぶキューリ。
 肩をすくめてキューリを放置してまた歩き出す源助。追いすがるキューリ。
 序章で心が折れていたキューリは、源助との軽口応酬を経て、いくらか闘志を取り戻す。
 行く手に現れる誘拐犯たち。凶器を手に迫ってくるも、難なく無双する源助。
# 多対一を数回描く。金持ちの屋敷を活かしたアクションを。
# 階段での挟み撃ち、曲がり角での攻防、ぶっ飛んた敵が吹き抜けホールから墜落等。
# なるべく簡単に。「わーこいつつえー」がわかるくらいでいい
 この間も二人は会話をかわし、簡単な連携を調整し、軽口を叩き合う仲にまでなる。
 背景事情をざっくり説明。この国では治安が悪く、誘拐が日常茶飯事。
 誘拐組織にも格付けがあり、上等な組織なら身代金を払えばまず人質が返ってくる。
 だが、キューリを攫った者らには実績に問題があり、人質は殺されかねなかった。
 政治的な建前あれこれで、国として強硬手段でキューリの奪還はできない。
 しかし、現地人同士では犯罪組織同士による人質の取り合いや仲買が常態化していた。
 そこで現地人の源助に人質の強奪をさせ、源助に身代金を払うという形を採ることに。
 自分が想像していた以上の無法世界っぷりに、キューリが絶句する。
 説明を終了し、源助は屋敷内を分散し捜索する追っ手に次々襲いかかり暴れまわる。
 人質拘束班の三分の二を再起不能にし、屋敷にあった金品の一部を強奪。
 源助に恐れを為した人質拘束班らは、たった一つしかない敷地出入口に固まり出す。
 個別撃破を避け、出入り口を固め逃がさないようにし、応援を呼んでいるのだ。
 強行突破は困難と評価する源助にキューリ青ざめるも、源助には慌てる気配がない。
 時間だと源助がつぶやくと、轟音と共に石造りの塀の一部が吹き飛ぶ。
 前庭に固まっていた人質拘束班らは、源助が新たな脱出口に向かうのを妨害しきれない。
 源助の狙いは敵を一か所に集め、脱出を邪魔させないことにあったのだ。
 脱出経路を手配した相棒の恭一と合流し、強奪してきた金品を押し付け、銃撃戦開始。
 恭一、爆破音につられ集まってきた民衆を扇動。源助の強奪してきた金品を配って回る。
 まだまだ中にあると煽り、民衆が強奪する政治的大義があると嘘八百の後押し。
 いっぽう、源助によって半壊していた敵。要請した増援を得て意気を増しかけていた。
 そこへ最終的に自軍の五十倍以上の暴徒を流し込まれ、全滅する。
 規模で勝る敵の追撃を完全に断ち、源助らは悠々と逃走を始めるのだった。 
(40ページ。通算50/300予定)

二章
・お客さんに一章とはやや趣向を変えたギミック有りの無双を楽しんでもらう
 旧都を走る源助ら。
 インドア派の十歳はペース配分がわからずすぐに息が切れて一行は歩くことに。
 息を切らさずに済むようになったキューリは、このまま警察に行こうと提案する。
 事も無げに却下する源助。なんでだよと喚くキューリ。
 この国の警察機関は腐敗しており、身代金を要求するのが警察になるだけだと恭一。
 腐敗しているだけならともかく、旧都の警察は格付けも悪い。命の保障がされないのだ。
 どーなってんだよこの国は。キューリの魂の叫びを受け流す源助と恭一。

731ヒャッハー ◆OO/Cpql0CY:2018/02/25(日) 06:29:52 ID:oO11aRd60
 いかにも外国人然としたキューリが大騒ぎするのは大変目立つ。
 キューリを何らかの金づると見た別の現地人らが、街路の封鎖の合図を空に打ち上げる。
 三人の行く手が封鎖されようとしているのが見え、三人は歩みを止める。
 無許可で盗品売買も混じる古物市が、一転次の戦場に切り替わる。
 不穏な空気を察知し逃げ出す者、逆に揉め事のおこぼれにあずかろうと寄り付く者。
 おびえるキューリ。軽口を叩き合う源助と恭一。
 近づく源助にその外国人のガキを置いていけ、と言おうとした者が殴り倒される。
 わっと周囲が騒ぐのを皮切りに乱闘開始。
 人家や店先を駆け抜けたり、建物の補修作業中の人を巻き込んだりの活劇状態。
 日常小物を混ぜた戦闘シーンを五~十ほど並べ、死者なしのコミカルで。以下例。
# 酔ったおじいちゃん同士が将棋をしている横で戦闘。振動で駒が動くもゲーム続行。
# 恭一、刃物を持った敵に追い詰められ、棒状の武器を手探りで探し、大根を掴み絶望。
# 恭一、大根で必死に応戦するも、次々切り飛ばされる大根。切れ端は鍋に入っていく。
# 恭一が刃物を使った敵を機転で倒すと、刃物がぶっとんで源助の鼻先を掠め突き立つ。
# 源助が追い詰めていた敵はそのタイミングで差し入れられた刃物を入手、形勢逆転。
# キューリが二人と分断されるも、伝統の胡椒煙幕で難を逃れようとし、自爆。
# 逃走中駆け抜け様に街灯を掴み遠心力で方向転換。とっさに停止する敵の背後を攻撃。
# 夫婦喧嘩しているところに行き合う一行。飛んでくる鍋、皿、おたま、ナイフ。
 ちょっとした暴動をくぐり抜け、一行は難を逃れ、潜伏予定地へと向かうのだった。
(40ページ。通算90/300予定)

三章
・ラスボス提示、少年が物語を通して成長する伏線を仕込む
 夜。身代金交渉にかかっていた誘拐組織の頭領、ラスボス穐里らが屋敷に帰ってきた。
 穐里、変わり果てた屋敷の惨状に色を失う。
 財政が火の車の組織の窮余の一策として誘拐ビジネスに手を染めたのに、人質を喪失。
 しかも、構成員の半分が再起不能。
 持っていかれた調度品。来月質に入れて運営費の足しにするはずだった絵画等。
 叫ぶのをぐっと堪える穐里。苦難は多くとも、理想のために組織を立て直そうと誓う。
 だが、穐里が一番大切にしていた思い出の品を暴徒らに破壊されているのを発見。
 穐里は自分の尊い決意をころっと忘れて我を失い復讐に吠えるのだった。
 いっぽう、源助らは確保しておいたあばら家に潜り込み、食事を摂っていた。
 キューリの外見が二章の騒ぎを引き起こしたため、キューリを変装させることになる。
 体を拭いてさっぱりした直後に薄汚れた肌の偽装をすることになり、キューリがっくり。
 あれこれ軽口応酬したのち、源助から依頼者からの紹介状を手渡されるキューリ。熟読。
 その後、源助らはいったい何者なのかという話になる。
 キューリはあまりこの後進国現地の人々にいい印象を持っていない。
 愛想は表面的で、すぐばれる嘘を平気でつき、身綺麗にせず、がめつく、好戦的なのだ。
 二人は嘘を好まず、身綺麗で金銭に執着がない。どうにもキューリのイメージと違う。
 口の減らない二人が皮肉交じりにお互いをからかいながら、あらためて自己紹介。
 この国の人々は国民性の点で、外国人とあまり相性がよくない。
 つまり、外国人とうまくやれる人材は希少性がある。
 元孤児の二人はそれを活かし、外国人と現地人のトラブル解決をよろず請け負っていた。
 生きる術が必要だった二人は、嘘を嫌い風呂好きの外国人に合わせているだけだという、
 愛想がよくないのは取り繕う必要がないから。がめつくないのは既に稼いでいるから。
 好戦的なのは他の現地人と変わらないし、自分たちは特別でもなんでもないと述べる。
 キューリはそれだけではないような気がするのだが、うまく言葉にできない。
 今までどこか現地人に忌避感を持っていたのに、二人になぜか親和性を感じるのだ。
 しかし話題は明日からどうするかという実際的なことに移り、夜は更けていくのだった。
(40ページ。通算130/300予定)

四章
・ラスボス含めた敵の強さを描写、後半戦開始
 一週間後、源助らは一次潜伏先から旧都中心部にある外国資本のホテルに移っていた。
 依頼者が手配した領事館護衛付きの外交官と合流し、キューリを引き渡すためだ。
 潜伏中恭一が噂を撒き、キューリらは旧都を徒歩で脱出したと情報操作を行っていた。

732ヒャッハー ◆OO/Cpql0CY:2018/02/25(日) 06:30:25 ID:oO11aRd60
 捜索の手が及ぶこともなく、安全に一週間を乗り切ったキューリは源助らに礼を言う。
 キューリは名残惜しさや不安を感じるが、やはりうまく言葉にできない。
 ラウンジに時間通り現れる外交官。そこに穐里率いる「白鴉」が急襲をかけてくる。
 完全な包囲と不意打ち。取引の時間と場所を押さえていたとしか思えないタイミング。
 源助と武官三人の仕事で第一波は難なく撃退。にも関わらず晴れない顔の源助。
 情報が漏れていたのだ。だが、何処から? 外交官と責任を擦り付け合う源助ら。
 とはいえ、依頼達成のためには外交官に無事キューリを連れ帰ってもらう必要がある。
 カウンターの陰で源助は外交官らを援護すると申し出、外交官はそれを受ける。
 不安そうなキューリを背にホテルを舞台にしたアクション開始。
 以下イメージ。ホテル映画等を見て多めにネタ出しすること。
# 狭い通路で銃を構え待ち伏せする敵と銃撃戦。
# 源助が窓から上層に上って腹背から挟撃することに。
# 窓から顔を出すと外からも銃声。気にせず外壁をよじ登り、一階上のテラスへ。
# 通路を巡回していた敵の一人を音を立てずに無力化。
# 個別の客室で略奪を働くのに夢中になっていた敵の一人を撃破。
# 階下に降り、ラウンジに銃撃する敵のど真ん中へ飛び込み暴れまわり制圧。
# 待ち伏せを踏み潰した源助、そのまま遊撃続行。
# ティーワゴン越しに攻撃してくる相手をのけぞりざまワゴンを蹴とばし怯ませる。
# ティーワゴンに載っていた切り分け用のナイフを投擲。
# ティーワゴンに載っていた熱湯入りのポットを集団にぶちまけて怯ませる。
# ポーターが放り出した旅行鞄で刃物を防ぎ、鈍器として扱う。
# シャンデリアを掴んで跳躍軌道を無理やり変える
# 清掃用のモップ入りバケツを活用。バケツを頭にかぶせてモップは棍に。
# 足下にトラップをしかけて転倒させる。
# 後続、ロープを飛び越えるも、バケツの中身をぶちまけた床で結局派手に転ぶ。
# ホテル展示室で絵画の鑑賞会が行われており、ロケーションを活かしたアクション。
# 絵画を引っ掴んで投げつけて沈み込むように足払い。
# 集団の頭に絵画を叩きつけて数人つながった首輪にし、階段から蹴落として一蓮托生。
# 絨毯を踏んだところを強く引っ張って転倒させる。
# ラスボス穐里がキューリらを強襲。護衛が一人ダウン。源助が救援に入る。
# 源助をもってしてもラスボス穐里相手では手一杯、以後援護不能に。
# 光って唸ってぶっ飛ばす謎体術同士。ラスボス穐里、源助に一目置く。
# そんな中、恭一も時間を稼ぐためにキューリ&外交官組から離脱。孤軍奮闘状態。
# けが人を抱えた護衛側の戦力では状況に少しずつ対応できなくなっていく。
# とうとうキューリ一人に。
# ホテル高層の窓から窓に小さい体を活かして逃げまどうキューリ。
 逃避行の甲斐なく、キューリは数に勝る手下にとうとう捕まってしまう。
 覆面をかぶった男に担がれ、源助の名を悲痛に呼び続けるキューリが連れ去られていく。
 ラスボス穐里、追いすがろうとする源助との間に立ち塞がり時間を稼ぐ。
 源助、焦った様子を見せ必死の猛攻。ラスボス穐里、手下に爆弾煙玉を撒かせ撤退宣言。
 混乱の中、一糸乱れぬ統率で撤退を始める『白鴉』。
 源助、人質を奪還され、立ち尽くすところでシーンを切る。
 傷ついた外交官が源助らと合流しようとして、源助らがどこにもいないことに気づく。
 いっぽう、人質を取り返しておおいに溜飲を下げたラスボス穐里。
 人質を取り返した部下を労おうとし、覆面部下も人質も見当たらないことに気づく。
 そもそも、穐里の部下に覆面を知る者が誰もいない。
 場所は違えど外交官とラスボス穐里の絶叫が重なる。
「「あいつらあああああ!」」
(60ページ。足りない気がひしひしとする。通算190/300予定)

五章
・決戦前半、追撃戦に移行
 覆面した恭一に担がれて攫われたキューリ、三章直後を回想する。
# 源助らの依頼者からの紹介状には、領事館側に内通者のいる可能性が示唆されていた。
# 本来なら有力な誘拐組織にキューリの仲買交渉を依頼するのが常道。
# にも関わらず源助らに依頼したのは、内通者が外交官の情報を売った疑いがあるから。
# 紹介状は、源助らが自己紹介通り現地人の中で評判の高い何でも屋であることを保証。
# そのうえで、祖国のためキューリへ極秘調査に協力を求める旨が記載されていた。

733ヒャッハー ◆OO/Cpql0CY:2018/02/25(日) 06:30:48 ID:oO11aRd60
# 源助らはほとぼりを冷ましてから領事館に接触する予定だと明かす。
# 三人が旧都を脱出したと情報操作を行うにも関わらず敵が都に残れば、内通疑惑濃厚。
# 捜索が発生するなら人質引き渡し場所を知らないということで内通者は下っ端確定。
# 重要関係者の間だけで秘匿される引き渡し場所に襲撃がかかれば、上層部確定。
# 上層部に内通者がいた場合、源助らと依頼者だけが味方ということになるのだった。
 キューリ、事前に用意しておいた変装セットで現地人の子供になりすます。
 偽装を捨てた恭一と共に、予約していた列車の出発時刻が迫る駅へと走る。
 追って源助も合流する予定となっていた。
 キューリ、懸念されていた流れの一つとはいえ、気が重い。
 自身の安全な帰還の目がなくなったこともさることながら、裏切り者の存在が悲しい。
 恭一、この国で身内と金以外を信じる奴なんていないのさ、とうそぶく。
 キューリ、身内どころかまともな知り合いもいないこの国での孤独を強く感じる。
 恭一、気休めを口にしない。まあ、帰ってから頑張ればいいんじゃないと。
 少なくとも僕たちは金がかかっている以上裏切らないさ。心配しなくていいよ。
 その言葉に契約以上の感情の動きが働いているようにもいないようにも感じるキューリ。
 駅に到着。列車に搭乗。客席に落ち着こうとするも、早くも追いついてくる『白鴉』。
 偽装が甘かったかなあと頭を掻く恭一に、キューリが金に見合った仕事をしろよと叫ぶ。
 出発した列車。武装盗賊団に機関室を乗っ取られ、外側から鉄道警察の介入もできない。
 源助抜きで敵と互角に渡り合うことはできない。列車内と列車外を逃げ回る二人。
 間一髪のところ、源助が殴り倒してなんとか合流。
 逃避行アクションからいつもの無双アクションに戻るのだった。
(30ページ。通算220ページ/300ページ)
(プロット文字数がピンチのため、アクション例示やイメージは以降割愛)

六章
・決戦後半、ラスボスとの死闘、人質少年奮闘する。
 源助、何はなくともハイジャックされた機関室の奪還を優先すると決める。
 乗り込んだ敵全員を排除したいところだが、暴走列車が脱線事故等を起こすのを懸念。
 車両の前方へ進撃を始める三人。列車を舞台にしたアクション。
 やがて機関室の前に出てくるラスボス穐里。またお前かと嫌そうな顔をするお互い。
 一進一退の殴り合い。
 ラスボス穐里とタイマンでも手一杯なのに、まだまだ湧いてくる手下ども。
 一部の足止めを引き受けて一行から離脱する恭一。
 戦力が減る中、すばしこくキューリが立ち回って何度か源助へのアシストに成功する。
 特に、結社の中でも精鋭の連中が銃撃してこようとする危機に、キューリが対処。
 源助に銃を向ける局面では、キューリが前に立って射線に身を晒そうとする。
 預かりものの人質に傷一つつけるなと、ラスボスに銃撃を制止させる。
(内心で内通者が義父なのでは、という仮説を立てていたキューリはこれで疑念を強める)
 幾ら打ち込んでも堪えないラスボス穐里に対し、決め手に欠ける源助。
 源助、ひらひらとかわし痛打を浴びせるが、ついに捕まり、車外に放り出されかける。
 トンネルにさしかかり、首を持っていかれかける源助。必死に抵抗、車内にしがみつく。
 それでも暴走中の列車内からトンネルの内壁に顔を押し付けられそうになる。ピンチ。
 そこへ列車の警笛。キューリが源助に警告を発する。
 恭一が機関室を奪還し急ブレーキするときの合図をキューリに言い含めていたのだ。
 揺れる車内。誰もがバランスを崩すそのタイミングで、キューリが起死回生の体当たり。
 同時にトンネルを抜ける。暗い車内に強烈に陽光が差し込む。
 目の錯覚か、まるでキューリが光って唸る体当たりをしてくるかのように見える。
 さまざまな要素が重なり、ラスボス穐里もキューリごと車外に放り出されかける。
 車外に押し出されかけていた源助が、一転ラスボス穐里に手を伸ばす。
 数珠つなぎになる三人。間一髪脱落を免れるラスボス穐里とキューリ。
 強い向かい風に翻弄されながらなんとか這い上る三人。列車の中ではなく屋根に上る。
 自分と対峙する若い二人に、ラスボス穐里、次代の伝統の芽を見る。
 胸を貸してやると完全なタイマンを宣言、駆け付けようとする部下に手出し不要と厳命。
 源助、最後の猛攻。相手の不安定な重心を崩すことに専念し、成功。

734ヒャッハー ◆OO/Cpql0CY:2018/02/25(日) 06:31:18 ID:oO11aRd60
 さしかかっていた眼下の大河へとラスボス穐里は消えていくのだった。
(40ページ。通算260ページ/300ページ)
(五章に倣いイベント案は割愛)

終章
・内通者を看破し、少年が事件で得た体験をもとに人生を再設計する
 ぼろぼろのキューリ、無事帰投するも、駅に着いても浮かない顔。
 キューリはこれまでの戦いで、内通者が誰かを理解できてしまったのだった。
 後日、源助は恭一、無事だった穐里と共に一人の男を酒場で待ち伏せし、捕まえる。
 キューリの父親だ。
 白を切ろうとする父親の前に姿を現すキューリ。二人はまるで似ていない。
 白人のキューリに対し、父親はこの後進国出身で外国に帰化した黄色人種の二世だった。
 父親の実の両親の母国である後進国での言語能力を買われて外交官に採用されたのだ。
 キューリは第一子に恵まれない頃の養子で、実子懐妊を契機に愛情が薄れていた。
 義父が偽装誘拐を企み、義理の息子を政治結社に差し出したのだ。
 身代金から分け前を得、ショック名目で職を辞し、先進国に帰国しようと目論んでいた。
 答え合わせを肯定する穐里。ひいていた伏線をどんどん回収。
 キューリに弾が当たらないよう穐里が現場指揮したのも、協力者の身内だったからだ。
 キューリの父親が疑われていたから、キューリ宛ての紹介状も父ではなく同僚が書いた。
 キューリは天涯孤独の身だ。その予感が、元孤児の源助と恭一に親近感を抱かせたのだ。
 母の帰国に、息子を帯同させなかった理由も同じだ。父に帰国できる理由がないからだ。
 父が帰国する口実として使われることが決まっていた道具の息子を残す必要があった。
 自分は家に帰ってきた。帰ってこれた。だが、この結末は帰れたと果たして言えるのか。
 自分にはもう帰るところがないと感じていたからこそ、終章冒頭で落ち込んだのだった。
 キューリは、悲しそうに言う。どうして一言相談してくれなかったのかと。
 自分たちは家族で、三人で帰国することを目指していたはずだと。
 引き取ってくれた両親に自分は感謝している。自分は喜んで策謀に乗ったはずだ。
 誘拐犯の穐里すら、協力者の身内の自分を傷つけないようにと厳命した。
 自分たち一家の敵の立場にいる源助と恭一もまた、自分を生還させようと力を尽くした。
 なのに、義父だけが自分の協力も自分の生還も信じてくれなかった。どうしてなのかと。
 告発断罪の気配に怯える父親。
 だが、告発はしないと源助は猛獣の笑みで笑う。
 恭一は歌うように父親に領事館所属部署の変更を告げる。
 この事件で現地反政府組織と通じた実績ができた。これを活かし、二重スパイになれと。
 恭一は外国領事館関係者と共謀し、事件で暗躍していたのだった。
 共犯だった穐里も事件後に抱き込まれており、もはや言い逃れは利かない。
 父親は肩を落とす。
 この国からおさらばしたくて狂言誘拐を打った。
 なのに、その狂言を最初から見破られ、逆に利用される形となったのだった。
 更に後日。
 源助、事務所のドアをノックされる。そこには寄宿学校に入ったはずのキューリの姿。
 唖然とする源助と恭一。
 キューリ、もやしとナメられ喧嘩を吹っ掛けられ、病院送りにしてしまったとテヘペロ。
 手を叩いて笑う恭一。渋い顔をする源助。
 才能があるという穐里の言葉を引き合いにし、源助に弟子入りしたいなどと言い出す。
 ますます爆笑を強める恭一。馬鹿を言うなと相手にせず放り出そうとする源助。
 そうはさせじと必死にしがみついて離さないキューリ。その目は輝いている。
 自分には帰りたい家がもうない。だが、行き着きたいところはもう見つかった。
 断られても認められるまで何度でも来てやる、と宣言するキューリなのだった。
(終章20ページ予定。通算280ページ/300ページ)

735ヒャッハー ◆OO/Cpql0CY:2018/02/25(日) 06:41:01 ID:oO11aRd60
応募終了
>729-734の計6レスです
お手数おかけします、よろしくお願い申し上げます

ハリウッドっぽさからは更に遠ざかった感じがしますが、自分の手持ちの駒の中ではたぶんこれが一番無理なく書ける、と思う
殺陣は小説に向かないんだよーって講義に真っ向から逆らった感もあります、ごめんなさい
敵が出た、やっつけた、で話を進めていくのがお客さんにとって一番楽で気持ちのいい繰り返しになるかなと

736 ◆uN377XmBVY:2018/02/25(日) 14:14:20 ID:bZkW6mW.0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   残り10時間いかがお過ごしでしょうか。東北ずん子違うクロです。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

737書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/25(日) 14:26:08 ID:071x/8XI0
ずんだもち子さん!

738 ◆uN377XmBVY:2018/02/25(日) 21:07:17 ID:bZkW6mW.0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   お疲れ様です。残り3時間を切りましたね。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

739書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/25(日) 21:07:41 ID:L.oXidXg0
ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1465048428/
タイトル:異世界仁義
向こうのスレに投下しました。よろしくお願いします。

740書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/25(日) 21:38:34 ID:oO11aRd60
おつです

741書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/25(日) 21:44:21 ID:GtyIYQro0
おつかれさまです。

742書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/25(日) 21:56:51 ID:JiAXYLs.0
今回1クールの最後でしたっけ?

743 ◆uN377XmBVY:2018/02/25(日) 21:59:53 ID:bZkW6mW.0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   です。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

744書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/25(日) 22:03:46 ID:GtyIYQro0
ちょうど5期の演習で1スレ使い切りそうな感じ。

745あの人 ◆tkPmBAB0x2:2018/02/25(日) 23:22:03 ID:QaaGATeQ0
久々なのでトリップテスト

746書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/25(日) 23:23:32 ID:QaaGATeQ0
ではいきます。


でーま「命がけの再出発」

登場人物

主人公:30代前半。パティシエを目指すも挫折したことが原因でニートになる。
ヒロイン:人間の魂を食べる事で魔力を得る魔族の娘。容姿は18歳程度。
ヒロインの父:40代後半の容姿。人間と敵対した過去がある。
天龍:魔界の山に住む龍。人間に育てられた過去を持ち人間に対して友好的。

他、主人公の両親など数名

プロローグ

幼少期の思い出。
家に飾られているのは父親がパティシエ世界大会で優勝した時のトロフィーと写真。
そんな父親に憧れていた主人公だったが、父親は事故で他界。
仏壇の前で父親を超えるパティシエになることを誓った主人公だったが
主人公はニートになり堕落した生活を送っていた。

第1章

目的の美少女ゲームを買って上機嫌の主人公。
昨夜ゲームを買うお金を母親の財布から抜き取ったことを出かける前に母親に気付かれ喧嘩になったが
無視すればいいと主人公は甘く考えた。
帰りの途中、突然周囲がモノクロの世界に変わり金縛りにあう。慌てる主人公の目の前にヒロインが現れる。
ヒロインは自分は魔界の者だと名乗り、主人公の魂を食べると宣言。
この時主人公はネットで話題になっていた怪死事件の事を思い出す。
それはニートが目立った外傷もない状態で突然死しているというもので
神様がニートを処分していると盛り上がっているものだった。
主人公は自分なんか食べてもまずいと言うが、ヒロインは堕落した人間の魂は格別だと食べる気満々。
せっかく買ったゲームを遊ばずに死ぬのは嫌だと主人公は考えを巡らせる。そして、主人公は取引を持ち掛ける。
自分には人間を作る能力がある。自分を生かしてくれれば好きなだけ人間を食べさせてやると。
ヒロインは興味を示し、主人公を食べるのを止め、解放した。

帰宅後、主人公の母親が玄関で待っていたが主人公の憔悴しきった様子を見て怒るどころではなくなっていた。
自分の部屋に入った後、主人公は後悔しどうしたら約束を果たせるか考えに考えた。
しかし、答えを見出すことは出来なかった。


第2章

翌朝、主人公は人間の催促をするヒロインにたたき起こされる。
思わず叫んでしまった事で両親が主人公の部屋に入ってくるが、両親にヒロインの姿は見えなかった。
主人公は、人間を作るには時間とお金がかかると言いくるめてヒロインはしぶしぶそれに応じた。
ヒロインに監視され猶予がなくなった主人公は一度は諦めた誰かに自分の子供を産んでもらって
それを差し出す方法を取ることを決める。
子供を作ってくれる相手を探すために街コンに出ることにしたが全く相手にされずに終わってしまう。

働いてないとダメだと悟った主人公は就職活動を始める。
履歴書を買うお金を母親に貰いに行ったら母親が泣きだすところをヒロインは不思議そうに見る。
主人公は短期決戦にする必要があると考え、高収入で安定性の高い仕事ばかり求めた。
しかし、書類審査で次々と落ちていった。

堅実に派遣の仕事を探す主人公。
家電製造工場を仕事を見つけて行くことにする。
組み立て作業はそれほど難しくなくこのままやっていけると思っていた。
しかし、親会社の事業再編で工場が閉鎖となり1ヶ月足らずで解雇されてしまう。

無職よりはましとコンビニでバイトを始める主人公。
しかし、仕事がうまくいかず大学生のバイトにも笑いものにされ1ヶ月で辞めてしまう。

何をやってもうまくいかず落ち込む主人公。
ヒロインからの催促もあり日に日に追い詰められていく。
何時しか、主人公は何のために頑張っているのか分からなくなり食べられてもいいと考えるようになってしまう。

747書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/25(日) 23:24:41 ID:QaaGATeQ0
第3章

主人公の無気力ぶりを見かねたヒロインは主人公にケーキの差し入れをする。
このケーキがヒロイン家お抱えのパティシエが作ったもので
主人公はヒロインがお嬢様だったことを知って驚く。
ケーキを食べた主人公は突然泣き出してしまう。
理由を尋ねるヒロインに主人公は過去の出来事を語る。

主人公は父親を超えるパティシエを目指してひたすら勉強していた。
その努力が報われ、主人公は有名ホテルにあるレストランへ就職することが出来た。
そこでこのホテルのケーキバイキングに出すケーキの1つを担当する事になった。
主人公が作るケーキは評判は良く、このままパティシエ長になれるかと思われていたが事件が起きた。
ある日を境に主人公が作ったケーキがまずいと言われるようになった。
原因が分からず対策を練るが状況は変わらず主人公はホテルを辞めることになった。
その後、主人公は掲示板の書き込みで真相を知ることになる。
それは元店員の内部告発で気に入らないパティシエを辞めさせるために
ケーキに細工をしていたというものだった。
これが原因で主人公は人間不信になった。

主人公を話をヒロインは無言で聞くだけだった。


第4章

翌日、主人公は異様な感覚と共に目を覚ました。
毎日のように起こしに来ていたヒロインの姿がなかったからだ。
それ以降もヒロインは姿を見せることはなかった。
主人公は助かったと安堵するが、次第に寂しさを感じるようになる。
ヒロインがいなくなってから2週間後、ヒロインが戻ってくる。
戻ってきたヒロインは差し入れのケーキのレシピ帳を渡しこれが最後通告だと宣言する。
主人公はヒロインに感謝しパティシエを目指し動き出す。

主人公はレシピ通りにケーキを作った。
しかし、試食してみると生クリームの味がほど遠いものだった。
同じ味を再現するべく試行錯誤を繰り返すが全く出来ない。
悩む主人公にヒロインはある事実を伝える。
それは、あの生クリームは人間界の牛乳の何倍ものコクと香りがある魔界牛の乳から作られたもので
人間界の牛乳では再現出来ないという事だった。

再現不可能と知り妥協しようか悩んでいる時、偶然入った外国料理の店で転機を迎える。
それはその店で出されていた牛乳を煮詰めて作られた牛乳の風味が物凄く強いオイルだった。
これを生クリームに加えることで味の再現に成功しケーキが完成する。

店の開店準備が進む中、店員をどうするかという問題にあたる。
母親の手伝いだけでは難しくバイトを雇うにも若い人とうまく付き合える自信がない。
そんな時、ヒロインが人間の姿になって手伝ってあげると言い出した。
店員経験もあると言い安心した主人公はうっかり口を滑らせて怒られてしまう。

ヒロインと会ってから2年後、主人公は自分の店をオープンさせる。
今までにない味が評判となり店は大繁盛する。
この頃になると主人公は今まで怖い存在と思っていたヒロインを愛おしく思うようになっていた。
開店から半年後、ヒロインに内緒で用意した結婚指輪を見せプロポーズをする。
ヒロインは少し考えながらもそれに応じる。

主人公は仕事に結婚式の準備にとこれまで以上に忙しい日々を送っていた。
しかし、ある日。主人公は激しい頭痛に襲われ意識を失う。
くも膜下出血だった。
一命は取り留めたものの半身麻痺の後遺症が残ってしまう。
利き手が思うように動かせず歩くことも困難になった主人公は生きる意欲を失っていった。

入院から3日後。見舞いにきたヒロインに主人公は自分の事を食べてほしいと告げる。
それを聞いたヒロインはケーキ屋をこのまま諦めてしまうのか?
自分との結婚はそんな簡単に諦められる程度の価値しかないのか?と激怒する。
主人公はヒロインに謝り、リハビリを受け復帰することを約束する。
1か月後、主人公は退院する。

748書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/25(日) 23:25:36 ID:QaaGATeQ0
第5章

結婚式まであと2ヶ月というときにヒロインがまた姿を消してしまう。
ヒロインがいなくなってから1週間後、主人公は店からの帰りに雷に撃たれて意識を失う。
主人公が意識を取り戻すと隣にヒロインの姿があった。
そして、ここがヒロインの住む屋敷でヒロインの父によって魔界に連行されたことを知る。
その後、主人公はヒロインの父と面会する。
主人公はヒロインへの思いを伝えようとするがヒロインの父は全く聞き入れず
それどころか主人公を殺そうとする。
その様子を見ていたヒロインは主人公の事を天龍に委ねることを提案しヒロインの父は了解する。

ヒロインと二人きりになったところで、ヒロインは結婚を破棄したいと言い出す。
これ以上主人公と会うことが難しくなったのが理由で主人公を人間界に送ったら
それ以降は会わないとも言う。
主人公は思わず人間を食べるのを諦めたのかと尋ねてしまう。
ヒロインは主人公にはまだ死んでほしくない、このまま人生を全うしてほしいから主人公は食べないと告げる。
主人公は諦めきれなかったがヒロインを困らせるわけにもいかず何も言えなかった。

主人公とヒロインは天龍の住む山に向かっていた。
ヒロインの家では天龍が持つ宝玉から結婚指輪を作るのがしきたりとなっている。
天龍は力を認めたものにしか宝玉を渡さないのだが、ヒロインの父は天龍と戦った経験があり
人間がどうにか出来る相手ではないことを知っていた。
父には主人公は天龍に殺されたことにして主人公を人間界に帰すというのがヒロインの計画だった。
その為には天龍と話をする必要があった。
やがて、二人は天龍に出会う。
天龍が主人公に敵意を向けないことに驚きつつもヒロインは事情を説明する。
そして、天龍はあっさりと了承する。
ヒロインが主人公を人間界に送ろうとする時、天龍が主人公に本当にこれでいいのかと尋ねてくる。
主人公は納得できない、ヒロインがいないなら死んだ方がましだと自分の意志をぶつける。
それを聞いた天龍はどうするのかを主人公に尋ねる。
主人公は自分はケーキ作りしかできないからそれで勝負したいと申し出た。
天龍は面白いと言い魔法でその場に厨房を出現させた。

主人公は自分が出来ることの全てを出してデコレーションケーキを作り上げた。
それは主人公とヒロインの結婚式で出すウェディングケーキを意識したものだった。
天龍はケーキを食べた後、昔話を語り始める。
それは、かつて自分は人間の子供に卵を拾われ育てられたという事だった。
その子供もまた世界一の菓子職人になるのが夢だと語っていたが龍は人間にとっては脅威の存在であった為
成長と共に種族の壁を感じるようになった。
このまま居ても争いになるだけと天龍は子供の結末を見守ることなく去っていった。
そして、さまよううちに魔界にたどり着いたという。

主人公とヒロインは天龍がこんな話をした理由が分からなかったが
実は、主人公はその時の子供の生まれ変わりなのだと明かす。
作ったケーキはその子供が将来作りたいと絵に書いたケーキと同じものだった。
天龍が主人公に世界一の菓子職人になれたかを尋ね返事をしようとしたときヒロインが割って入り
なれたと断言する。
それを聞いた天龍はお祝いにと主人公に宝玉を渡す。
天龍は二人の帰る姿を見ながら夢を叶えたこと喜び眠りについた。

ヒロインの父は宝玉を持ち帰ったことを知り驚く。
そして、頭を抱えつつ二人の結婚を認めた。


エピローグ

結婚してから数年後、主人公はヒロインと二人の子供に恵まれ幸せな生活を送っていた。
ヒロインの父が子供にどう接するか心配していたがいざ会わせると見事なまでにデレデレになっていた。
ただ1つ困ったことは子供が魔法の力を持っている為子供がごっこ遊びに興奮すると
魔法を暴発させてしまう事だった。

749書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/25(日) 23:30:49 ID:QaaGATeQ0
以上です。

前回、時間の都合で見送った要素を全て入れました。
その結果、物議を呼ぶ内容(特に5章)になってしまったのが不安なところです。

750書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/25(日) 23:33:08 ID:oO11aRd60
おつですー

751 ◆uN377XmBVY:2018/02/25(日) 23:40:18 ID:bZkW6mW.0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   お疲れ様です。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

752書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/25(日) 23:49:45 ID:GtyIYQro0
おつかれさまでした。

753 ◆uN377XmBVY:2018/02/26(月) 00:00:27 ID:j6v11ReE0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   さて、
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

754 ◆uN377XmBVY:2018/02/26(月) 00:00:51 ID:j6v11ReE0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   私に何か聞きたいことがある方は居ますか?
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

755書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/26(月) 00:13:15 ID:pq5ySkh.0
今回の締切は完璧っ!?

756 ◆uN377XmBVY:2018/02/26(月) 00:17:04 ID:j6v11ReE0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   じゃあ、締め切りまーす。お疲れ様でした。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  都合により、もしかすると明日からじゃなくて明後日あたりからに
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  なるかもです。ごめんね。
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

757書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/26(月) 00:19:46 ID:r6aOikg20
おつかれさまです
あー心臓ばっくんばっくんするー……
こないだ講評いただいた時も自分で何書いてるのかわかんなくなるくらいてんぱったもんなあ

応募する前は軽く腕試し気分だったのに、ほんとおっかない話だー

758 ◆uN377XmBVY:2018/02/26(月) 00:23:28 ID:j6v11ReE0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   わかる。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

759書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/26(月) 00:25:09 ID:r6aOikg20
わかるんです? せんせーにはわりと縁遠い感覚なのかと思ってた

あー、でも編集さんに企画いっぱい投げてる時、やっぱり返ってくるまではいろいろ怖いものなのかなあ

760 ◆uN377XmBVY:2018/02/26(月) 00:29:01 ID:j6v11ReE0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   やっぱり最初の投稿はドキドキモノでしたねぇ。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  1次か2次で落ちると思っていたから、
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  webでの1次通過見るときでも祈りを捧げてから見てました。
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   以後、今までずっと結果見るときは祈り捧げてからにしてるクロさん。
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   怪しい(直球
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

761 ◆uN377XmBVY:2018/02/26(月) 00:30:04 ID:j6v11ReE0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       逆に、編集者に企画いっぱい投げてるときはそんなでもないですね。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!         「好きなのあれば書くから、おせーて」くらいな感じー。
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

762書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/26(月) 00:30:51 ID:r6aOikg20
……よし、私の番の時は祭壇を作って生贄を捧げることにしよう(まがお)

763書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/26(月) 00:31:22 ID:r6aOikg20
なるほどなるほど>企画いっぱい投げてるときは

764 ◆uN377XmBVY:2018/02/26(月) 00:37:57 ID:j6v11ReE0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       極論すれば編集者の好みですからねぇ、企画って……。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       特に期待してない数合わせが命中すると微妙な気持ちになりますが。
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

765書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/26(月) 00:40:01 ID:r6aOikg20
いい編集さん、というか相性のいい編集さんに当たるかどうかってのも大事そーですね……

766 ◆uN377XmBVY:2018/02/26(月) 00:43:12 ID:j6v11ReE0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       編集者ガチャは本当に運なので、2,3本同時受賞することを
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!         強くオススメしております。
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

767書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/26(月) 00:45:37 ID:r6aOikg20
一本受賞しても「二本目はよ。」とせんせーから催促される悪夢が……

768書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/26(月) 00:49:19 ID:JemhVPRA0
ヤバい……1月28日から演習始めるように希望出したの俺なのに、結局1作も出さなかった……
というか、書けなかった
ネタはあるのに形に出来ない……

みんな削るのに苦労してるのに、俺だけ出すのに苦労してる感ある

769 ◆uN377XmBVY:2018/02/26(月) 00:50:57 ID:j6v11ReE0
>>767
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       はよ。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

770書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/26(月) 00:52:17 ID:r6aOikg20
>>768
それに便乗して「私も演習参加してみたーい」ってやったから、個人的には感謝してる
スランプ的なもの、早く抜け出せるといいっすな

>>769
ヒェ

771 ◆uN377XmBVY:2018/02/26(月) 00:52:48 ID:j6v11ReE0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   真面目にやるとかなり時間かかりますからねー。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

772書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/26(月) 00:56:15 ID:JemhVPRA0
>>7770
電撃小説大賞のために本文1ヶ月書くことを見越して希望出したから
可能であれば、電撃に出してみてほしい

俺の場合はスランプじゃなくて、ずっと書けないから単純に技量がないだけなんだけどなw

773書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/26(月) 00:56:55 ID:JemhVPRA0
>>772の安価は>>770の間違い

774 ◆uN377XmBVY:2018/02/26(月) 00:58:47 ID:j6v11ReE0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       んー。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!         汎用性が大幅に低くなりますが、一段階指定したもののが良ーい?
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

775書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/26(月) 00:59:25 ID:r6aOikg20
>>772
がんばる
……「あと一歩」以上の評価がとれたら。(既に及び腰)

776書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/26(月) 01:01:51 ID:NpzDcI..0
フフ……怖いか?

777書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/26(月) 01:04:34 ID:JemhVPRA0
何ていうか、頭の中に思い浮かべることはできるんですよ
どんなでーまで、どういうジャンルで、どんなキャラが出てくるかは大まかには思い浮かべることはできるんです
頭の中では絵とか視覚情報的に思い浮かべてるだけなんで、それを文字にするのに苦労するんです

それで途中までは何とか上手くいくんですよ
ギリギリ1章ぐらいまでは書ける
でも、それ以降は上手くいかない
だからいっそのこと全く別作品に手を出すんですけど、そこでも同じところで詰まるんです

778 ◆uN377XmBVY:2018/02/26(月) 01:05:29 ID:j6v11ReE0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       例えばー
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       「人付き合いが悪いことで有名な高校生な主人公。あるとき、主人公は
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   特殊な能力を持った少女に出会い、匿ってしまう。常識の違う少女と
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  日々を過ごす難しさを味わいながらも仲を深めていく。その中で、少女は
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::} 主人公の人付き合いが悪い本当の理由に触れてしまう。仲違いした
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ  主人公と少女。そこに、少女の追手が現れる。主人公は、諸々を解決
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦   するために立ち上がり、人付き合いが悪い理由を使って勝利する」
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄
                               今ざっと書いたものですが、『これをプロットにしてください』とか。

779書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/26(月) 01:07:36 ID:r6aOikg20
具体的なイベントとかの肉付けを練習してみましょう的な感じです?
演習者の数だけ「主人公の人付き合いが悪い本当の理由」案が出てくる的な?

780 ◆uN377XmBVY:2018/02/26(月) 01:08:14 ID:j6v11ReE0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       少女の能力とか人付き合い悪い理由とか主人公の過去とか少女の
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!         能力とか追手の組織とか、あえて書きませんでした。
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       それらを適当にこねくり回すだけで、小説1本できあがるというお手軽な
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   システム。
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

781 ◆uN377XmBVY:2018/02/26(月) 01:09:32 ID:j6v11ReE0
>>779
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       そ。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!         きちんと穴埋めしてイベントを過不足なく埋めて行けば
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       どこにでも出せるものが完成します。
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

782書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/26(月) 01:10:19 ID:r1Miaha.0
うーん……それあくまで習作としてですよね? 遠回りなような。

783書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/26(月) 01:11:09 ID:JemhVPRA0
>>778
それだ!

何か、そういうのだったらまだハードルが低くてやりやすい気がする

784書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/26(月) 01:12:13 ID:iDo8zfTQ0
自分的には演習材料としては合ってる気がする。
というのも、人付き合いが悪い理由をとんでもないものにしてしまう癖があるので。

785書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/26(月) 01:14:32 ID:r6aOikg20
個人的には機会があればむしろそっちもやってみたい気はする
すぐ応募するのに役立つわけじゃないだろうけど、応募以前にプロット段階で「要修正」をもらうってことは
お話の骨格が上手に組めてないってことが多いわけだし
お話の骨格自体は世に出ているお話をばらすと驚くほど似通ってるものがあってパターン化できたりするし

786書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/26(月) 01:15:59 ID:NpzDcI..0
大喜利大会になりません?

787 ◆uN377XmBVY:2018/02/26(月) 01:16:28 ID:j6v11ReE0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   私、すんっっっっっっっっっっごい前から住人参加型っぽいの
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  やらなーい?って呼びかけてたんですけどね。
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  ゲフンゲフン
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

788書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/26(月) 01:17:55 ID:JemhVPRA0
俺、キャラ設定を考えるのはまだできるんですよ

ただ、ストーリーを一から考えるのがどうにも苦手で……
だから、基本となるストーリーテンプレ集とかあったらなっていつも思ってたんです

789書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/26(月) 01:18:04 ID:r6aOikg20
去年の秋くらいからの新参ですゆえ……(めそらしー

790 ◆uN377XmBVY:2018/02/26(月) 01:18:20 ID:j6v11ReE0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       最終的に、自力でこういう骨組みを作れるところまで行かないと
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!         「プロになったけどクロさんの手助けがないと何も書けないよう」に
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       なっちゃうので困りものなんですが、まあ、それは置いといて。
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  ていうか、『骨組みの作り方』自体はですね、いろいろ出てるんです。
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::} もうちょい解説しましょっか。
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

791 ◆uN377XmBVY:2018/02/26(月) 01:18:51 ID:j6v11ReE0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   スレに来たら名乗るんだよォ!
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

792書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/26(月) 01:19:03 ID:JemhVPRA0
やろっととかですよね?

793 ◆uN377XmBVY:2018/02/26(月) 01:23:00 ID:j6v11ReE0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       ほら、よくあるじゃないですか? 「カードに書かれたものを使って書く」
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!         みたいなの。基本はコレ。
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       でも、それだけでは情報が曖昧すぎて形にできないんだと思います。
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  じゃあ、どうするかといえば、練習っぽい話ですが、えーと、
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::} 『クロ式逆算プロット』という考え方をちょいと解説しましょか。概念ね。
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

794書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/26(月) 01:24:17 ID:r6aOikg20
(どきどき)

795 ◆uN377XmBVY:2018/02/26(月) 01:25:51 ID:j6v11ReE0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       1.既存の好きな作品(1巻)を持ってきましょう。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!         2.それを『やろっと』に起こしましょう。
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       3.『やろっと』に書かれている言葉をより単純な言葉に置き換えましょう。
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   4.さらに圧縮しましょう。
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  5.ある程度やると、骨組みだけが残ります。これを使用しましょう。
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

796書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/26(月) 01:27:25 ID:r1Miaha.0
骨組みが折れてるのって、ジャンプして捻り加えようとしたりして着地に失敗して骨折してる感じだから、低難易度技でいいからとにかくテレマーク決めれば大体なんとかなるんじゃないですかみんな。

797 ◆uN377XmBVY:2018/02/26(月) 01:28:14 ID:j6v11ReE0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       5.で>>778より簡素になれば骨組みと言っていいでしょうね。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       で、この骨組みを何作品か集めましょう。
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   骨組みが違いすぎて合体や入れ替えができないものも多いでしょうけど
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  そこは気にせず、骨組み収集に努めます。
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

798 ◆uN377XmBVY:2018/02/26(月) 01:29:54 ID:j6v11ReE0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       いくつか骨組みが集まったら、適当においしそうに煮詰めましょう。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!         コツとしては、やりたい『でーま』に合うよう骨組みを選ぶ感じです。
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

799 ◆uN377XmBVY:2018/02/26(月) 01:30:21 ID:j6v11ReE0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       終わり。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

800書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/26(月) 01:30:39 ID:r6aOikg20
そこらへんはほんとに研究の色合い強いですね

801書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/26(月) 01:33:23 ID:NpzDcI..0
ここに来るような人は人一倍小説やラノベを読んでて、無意識にそれをやってように思うんですが、失敗(するとしたら)する理由ってなんですかね?

802 ◆uN377XmBVY:2018/02/26(月) 01:40:53 ID:j6v11ReE0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       んとね、「無意識でしかやらない」と骨組みとして使いにくくなるの。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       私が即興で書いた>>778はもちろん手元に骨組みノートなんて
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   なかったわけですが、それでも「あの作品に似てる」「あの作品
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  と同じだ」と感じた部分があったのではないかと。
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::} 私の中の無意識骨組みストックから選んだわけだし。話は同じ。
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ  
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦   重要なのは『再現性があるかないか』※だから。
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

※いつでも自力で同様のものを作り出せるかどうか

803 ◆uN377XmBVY:2018/02/26(月) 01:41:56 ID:j6v11ReE0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       「自力で作るのに難儀する? おーけー、カンペを持ち込みましょう。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!         骨組みノート作りましょう。大丈夫です、カンペありの試験です」
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   とどのつまりこれだけのお話。
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

804書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/26(月) 01:45:41 ID:NpzDcI..0
ふむふむ。
個人的には、失敗する原因でありそうな雑味みたいなものがたまーにいい味出しちゃう時があって、やめられない止まらないんですよね……。

805 ◆uN377XmBVY:2018/02/26(月) 01:46:49 ID:j6v11ReE0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       おいしい雑味の正体を探りましょう。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       毎回狙ってそれが出せるなら大きな強みになりますよ。
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

806書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/26(月) 01:49:49 ID:NpzDcI..0
ですねー。
ところで先生的には、あまり成果が上がらないのでやり方変えてみようかなみたいな感じあったりします?

807書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/26(月) 01:53:10 ID:r6aOikg20
王様の仕立て屋ってマンガであったなあ
自分なりの究極の型紙が作れたら、それは人体の寸法を極めた証明になるってやつ

マンガではそれは所詮汎用技術であってその先の匠の域を目指さにゃなるめえって話だけども

808 ◆uN377XmBVY:2018/02/26(月) 01:53:53 ID:j6v11ReE0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       今、これ始めると私のスケジュールが華麗に死んじゃうので
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!         あまりやりたくないかなって。
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

809書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/26(月) 01:55:48 ID:r6aOikg20
というか、そろそろ今日のご予定にも障りがあるのでは……大丈夫です?

810 ◆uN377XmBVY:2018/02/26(月) 01:56:41 ID:j6v11ReE0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       障ってる障ってる。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

811書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/26(月) 01:57:22 ID:r6aOikg20
拘束して申し訳ございませんでした……!(土下座)
お休みになってくださいい

812書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/26(月) 01:58:11 ID:JemhVPRA0
すみません、俺のせいで

でも、説明わかりやすかったです

まずはクロ式逆算プロットやってみます!

813 ◆uN377XmBVY:2018/02/26(月) 02:00:49 ID:j6v11ReE0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       おやすみー。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       特にケチるつもりはないので、使いたければ>>778使ってもいーですよ。
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

814書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/26(月) 02:03:34 ID:NpzDcI..0
始めるのは別にいつでもいいんじゃないですか、忘れさえしなければw

思ったのは、
参加者増えるよね? で、1人1人講評する(?)のにプロット演習と比べてどれだけ楽になるのか(もしくはならないのか)
専門学校とかで行われてることに近い、そして先生の模範解答≒プロの作品を読めば得られるもの、で折角の先生のここでのリソースをそれに割くのは勿体ないのでは。

参加型企画なんて、もちろんやれば楽しい楽しいのは間違いないんですけどね?

815書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/26(月) 02:03:37 ID:JemhVPRA0
おやすみなさい(・∀・)ノシ

816書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/26(月) 02:03:43 ID:r6aOikg20
おやすみなさいませー

817書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/26(月) 02:06:31 ID:JemhVPRA0
やっぱ先に>>778を使わせてもらいますね(・∀・)

818書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/26(月) 06:22:29 ID:FwxHGxJU0
2/26

●せっかく、昨日25日の夜あたりから良いものが腰のあたりに戻ってきたのに、
ザルみたいになっていたので、どこかに行ってしまったようだ。
直後の夢に出てきたじいさんが怪しいね?
奪ったりなどしたのは、14日前の12日あたりに見えた犬みたいな男かその関係者では?

どうやら、万が一腰に美形のエネルギーとかが来てもどこかに行ってしまうようにしてあるらしい。
私に縁のある悪い存在の所に行くようにとかやってた可能性が高いね!
もしそうなら、随分と念の入ったことをしますね。

819書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/26(月) 18:41:38 ID:q3fXlh8A0
モンテスマです
参加型企画ときいてアステカの方から飛んできました
文句なしの文化勝利を目指したいです

820書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/26(月) 20:14:52 ID:DXgN4ZJo0
やろっとと聞くたびに、スパルタのヘロットを思い出してしまう

821 ◆uN377XmBVY:2018/02/26(月) 21:03:08 ID:j6v11ReE0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   戦争型文化勝利かな?
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

822 ◆uN377XmBVY:2018/02/26(月) 21:04:01 ID:j6v11ReE0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   さて、読みますかね。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

823ヒャッハー ◆OO/Cpql0CY:2018/02/26(月) 21:28:47 ID:BDQB/LVs0
お手数おかけします……

824 ◆uN377XmBVY:2018/02/26(月) 22:18:19 ID:j6v11ReE0
>>729-734ヒャッハーさんの「拳、爆発!」です。
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ∩        ∩ ..: .:|/ : :. ::.|    まず最初に。これ、面白いです。
     、  /:.: : -ハ.:.   ∪        ∪ j : : . : : ト、:!     描写の難易度が高いのと人質さんの変化を面白く描けるかが
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   大きな焦点。
.       /: : : : :.ー-、             /..:/ l!:../.     
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ        
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.      
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

825ヒャッハー ◆OO/Cpql0CY:2018/02/26(月) 22:20:56 ID:BDQB/LVs0
(天を仰いで拳を握る。言葉が出ない)

826 ◆uN377XmBVY:2018/02/26(月) 22:23:13 ID:j6v11ReE0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|               ..: .:|/ : :. ::.|    アクション主体の珍しい娯楽小説です。
     、  /:.: : -ハ.:.  三三     三三 j : : . : : ト、:!     全編通してとにかくアクションアクションバトルバトルします。
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   これは小説としてよりもアニメ映画として観たいと感じました。
.       /: : : : :.ー-、     マ フ   /..:/ l!:../.      
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        『アクションとバトルで魅せる』を明確に意識して、
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ         それを主軸に据えていることがよく分かります。なので、
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.      この小説の出来はもう描写次第ですね。
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、.           他に細かい話はありますけど、本当に細かい話ですから。

827書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/26(月) 22:24:56 ID:BDQB/LVs0
ああよかった、そう思ってもらいたいなって考えながら組みました
難易度は……やっぱり高いですよねえ、そうですよねえ……

828 ◆uN377XmBVY:2018/02/26(月) 22:28:25 ID:j6v11ReE0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ∩        ∩ ..: .:|/ : :. ::.|    バトル回数は多いんですが、全部趣が違うんですよね。
     、  /:.: : -ハ.:.   ∪        ∪ j : : . : : ト、:!     一章は館襲撃の主人公無双。
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   二章は町中逃亡中の香港スターアクションみたいなの。
.       /: : : : :.ー-、     マ フ   /..:/ l!:../.      四章はホテル銃撃戦と強敵とのバトル。
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        五章と六章は列車でのスタントアクションとラスボスとのタイマン。
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ         ワンパターンにならないよう趣向を凝らしたのだと思います。
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.      
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

829ヒャッハー ◆OO/Cpql0CY:2018/02/26(月) 22:31:12 ID:BDQB/LVs0
はい、カンフー映画です
昨日話題に出てきた逆算よろしく、香港映画並べながら配分とか種類とか書きだしました
伝わってる伝わってるううう……

830 ◆uN377XmBVY:2018/02/26(月) 22:32:11 ID:j6v11ReE0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::─/ :::.|   ─.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|               ..: .:|/ : :. ::.|    物語の裏面は、親の顔色をうかがって生きてきた人質少年が
     、  /:.: : -ハ.:.   ⊂⊃    ⊂⊃ j : : . : : ト、:!     その親に裏切られたことを知って絶望する(書かれてない)も、
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   主人公たちとのやり取りから自分の人生を考える(書かれてない)
.       /: : : : :.ー-、      ∇     /..:/ l!:../        精神的な成長劇です。まあ、きれいに書かれてないんです。ホント。
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V        そこがこのプロットにおける大きな問題。
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

831 ◆uN377XmBVY:2018/02/26(月) 22:34:22 ID:j6v11ReE0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ┬┬    ┬┬ ..: .:|/ : :. ::.|    ただ、書かれてはいないものの、なんとなーく考えてるんだろうなと
     、  /:.: : -ハ.:.   └┘    └┘ j : : . : : ト、:!     伝わるものは端々にあるんです。
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   設定のところにも、『心情成長枠』って明記されてますし。
.       /: : : : :.ー-、     マ フ   /..:/ l!:../.      意識してるんだろうなーとは。
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

>※ 心情成長枠は弥彦役一人。恋愛カット。弥彦役をバトルに組み込みでーま徹底を意識

832ヒャッハー ◆OO/Cpql0CY:2018/02/26(月) 22:36:42 ID:BDQB/LVs0
がふっ(血)
人質さんの変化を面白く描けるかという課題はそのまま
「本当に書き方考えてる?」となりますね、なるほど、そうかあ……
確かにアクションをどう組み立てるかばっかりに意識が引っ張られていた感があるかも……

講評終わったらちょっと質問します、成長差し込むタイミングというかなんというか

833 ◆uN377XmBVY:2018/02/26(月) 22:36:52 ID:j6v11ReE0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ∩        ∩ ..: .:|/ : :. ::.|    なので、
     、  /:.: : -ハ.:.   ∪        ∪ j : : . : : ト、:!     『親の顔色をうかがって生きてきた人質少年』が
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   一連の事件と主人公から『何を感じ』て
.       /: : : : :.ー-、      з     /..:/ l!:../        『どう変わった』のかを、
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        『読者が楽しめる形で描く』ところまで行けばこの問題は解決。
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ         ビシっと明示しましょう。この物語で曖昧は敵です。
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

834書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/26(月) 22:38:37 ID:BDQB/LVs0
(めもめもめもめも)

835 ◆uN377XmBVY:2018/02/26(月) 22:43:49 ID:j6v11ReE0
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、.     あとはまあ、割と枝葉になるんですが……。
.      l    }: : : :|:.:.:|  ∩        ∩ ..: .:|/ : :. ::.|    
     、  /:.: : -ハ.:.   ∪        ∪ j : : . : : ト、:!     ・ヒロインなしなの? 「恋愛なし」「ヒロインあり」は両立できるよ!
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   ・設定説明が重くなりすぎないよう注意
.       /: : : : :.ー-、      ∠l     /..:/ l!:../     ・二章は一章と三章に吸収させてカットしてもいいかも、一段落したい
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        ・ラスボスの強さできればも少し具体的にしたい
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ         ・ラスボスと外交官が分離してるのが、終盤での弱み
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.      ・どこでどこまで事実を開示するかはよく考えて、特に人質少年の
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、          黒幕周り。ラストに全部持ってくると人質少年の苦悩はかなり
                                 共感しにくいものになりますよ

836書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/26(月) 22:48:46 ID:BDQB/LVs0
ヒロインについては、当初相棒枠に突っ込もうかなあと思ったのですが、
せっかくヒロイン用意したのにヒロインの魅力掘り下げてないのはもったいない!
ってなると元も子もないかなと思って、泣く泣くあきらめた所存でございます
両立可能かー、うーん、構成壊さないような便利で魅力的な子をちょっと練ってみようかなあ

837 ◆uN377XmBVY:2018/02/26(月) 22:49:10 ID:j6v11ReE0
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、.     指摘してない点もそこそこあります。
.      l    }: : : :|:.:.:|  ∩        ∩ ..: .:|/ : :. ::.|    主要な登場人物は、一度別紙に書き出してよくよく確かめることを
     、  /:.: : -ハ.:.   ∪        ∪ j : : . : : ト、:!     オススメします。語るべき語らないべきこと、きっちり分けましょ。
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   
.       /: : : : :.ー-、      ∠l     /..:/ l!:../     これね、悪意を持ってツッコもうと思えばかなりツッコミやすいの。
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        だから、どっかに出したとして「○○のキャラが何を考えているのか
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ         分からない」みたいな選評が来たとしてもスルーして良い案件の
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.      場合が結構あると思ってください。
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

838 ◆uN377XmBVY:2018/02/26(月) 22:49:57 ID:j6v11ReE0
>>836
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ┃        ┃ ..: .:|/ : :. ::.|   ぶっちゃけ、人質少年を人質少女にしてもいーのよ?
     、  /:.: : -ハ.:.   ┃        ┃ j : : . : : ト、:!   
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.  
.       /: : : : :.ー-、             /..:/ l!:../      
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.      
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ       
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.    
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、.

839書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/26(月) 22:50:58 ID:BDQB/LVs0
ラスボスの強さは(書いてないから当たり前なんですが)パワーアンドタフネスタイプの巨人型のつもりでした
とりあえずでかくしとけ! 的な

外交官が分離してるのが終盤の弱みとなると、いっそ少年周りのギミックは中盤で片付けるくらいがよさそうかなあ……うーんうーん

840 ◆uN377XmBVY:2018/02/26(月) 22:52:41 ID:j6v11ReE0
           ,   ´ ̄ ̄ ̄ ̄`''ー- 、
         /              `ー──── 、
 r==ニニ二´ ,,,             ,,,    _____ /
 | //////  ◎          ◎   ∨//////// /
 | |///         o____       ∨////// /
 | |〆_         ,、/: : : : :i: : i`:ヽ、     ∨//// /
 '∧ーテ=二、_/: : : : : : : : !: : |: : :.:|:ヽ、  ∨// /
  ∨Y://: : イ: : : l: : !,: : : : : :l:.リ、VI: : :/!: : ,'l   ∨ /
  ∨/:{: :/: |: : :从ノ、: : : : : :|/l/ ト、 / |: :/│    〈
   \|: {从!: :{r=rttォ、、: : : :! イ云心下/ : |     ヽ     というわけで、『要修正』です。
     l从{,ハ: :{  マ、rム ヽ: :.|  マ、_∨,: : /│      ',    『あと一歩』にするか迷ったんですが、人質少年の問題は
     /`/: :ヾjハ. ∨ソ ,.Ⅵ   ゞ- '/: :/ : |      ',     放置できないのでこうなりました。
    /./:イ: : : :八      _     /: :/: , /     __ノ     
    /l.く 从: l: : : >. .,ィ-っ`  イ/: :イ:/    /  |     
   / |  {: :{: !从',: : / イ、.T、´r‐'/;ィ‐'´   __∠二二!     
    ヽ.>、VI/二ニ`/  イ,〉 `V卞ニ、─<____丿
      \___,r'´ /{   ハ    ヘ    `ヽ 〈
        / ./l \_ノ人!ー--'∧.   r' \}

841書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/26(月) 22:54:09 ID:BDQB/LVs0
>>837
わかりました
曖昧なところは敵ですね、納得です

>>838
その発想はなかった……でも、一番自然に落ち着く造詣ですね

842書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/26(月) 22:57:07 ID:BDQB/LVs0
ありがとうございました
同じ要修正でもだいぶ前に進めた感じがしてとてもうれしいです

お願いするつもりだった質問も>835,839で解消です
実際、ラストのどんでん返しを中盤に持ってくるならいろいろと変わってくるので講評も納得です

843 ◆uN377XmBVY:2018/02/26(月) 22:57:19 ID:j6v11ReE0
                    /{
                  /  > ´ ̄ ̄`ヽ、_
               /   ○       ○    ヽ―-  _
            __/      ===                >
            r'⌒  _,,二二二,,__  \r─-、_\  /
            〈.  イ: : /: : ∧|: :|: :广^\ (>‐─<} ヽ′
            /∨ :|: : i\/  |: :ト:|、/ 卜{,___  〉 ,'
           ,' /: : :|: /| /___ |: :|:│ ____|: |    ∧ |     『ラスボスの撃破』と『人質少年の問題の解決』が
           V| /|: i 斤〒¬ |:.∧斤〒¬|:〈    | j    別枠になる構造なんですよね、これ。
             ∨ |: i | Lノ   |/  Lノ  |: |    | 〈     ただ、それを修正するのは結構難しいという。
            / :|: N            リ: |     〔 \..  
          {   |  Y          u 厶ィ|     ∨  }   これえーと……まあいいか、名前出しましょ。『とある魔術の
          |   | :人      マフ     /:|     [ ∨  禁書目○』1巻だと、きれいな処理してます。
         [  八: :.:|≧=r‐r-n-┬=ァァ7 ∧     [ リ   「無敵の右手があっても『ヒロインを助ける』役には立たないと
         ∨  \|\八 { /J 人 {/{厶ィ圦    フイ    しょんぼりしてた主人公が、『ラスボスの撃破』でそれが
           \____,,...イ`ー=彡 \乂_,彡ヘ__/ ∧    達成できると知って狂喜する」ってお話なんです。凄くきれい。
                     | \│  / /O○      |

844 ◆uN377XmBVY:2018/02/26(月) 22:58:40 ID:j6v11ReE0
                  /{
                /  > ⌒`ヽ _
               /   ○      ○   ヽ―-  _
             /´    ===             >
           ノ  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ   \  /
           ∨ ̄         ̄ヽ \   ヽ´
           '.    {`  ム       }   ヽ  /
           {  -―|     } 斗-―-  }  } )
           {ハ|人 ハ!    レヘ ∧ ,} /  ∨.       メモ書き。
           !ヘ}丁¨了     丁 ̄了リ/    }`       講評の際に理解を修正したものがあるので注意。
           { リ 乂ソ      乂_,ソ ノ .}   .!.        
           ヘヽ     △     イ /!/ ノ        
           ヽ >  ____ イ/^ ~ヽ       
            / 7´ {><}¬´ )、}   /⌒ヽ
    ┌――――/ ゝ  > 、__,ィ´  )――――ヘ

設定
・ヒャッハー世界好きなのね。
・恋愛なし。ほう。

序章
・前のときも思ったけど、説明に使いすぎるとあっという間に冒頭ボーナス尽きるので注意ね。その場で説明する必要ない
ものは後に分割してもいいの。

一章
・意識してるみたいなのであまり掘り下げませんが、バトルで読者にストレスを溜めないように注意。あと、『結果』を明示して
いきましょう。主人公の強さを見せるなら「こいつ強いぞ」ってはっきり言わせちゃっていい。敵が対策を講じても、その対策ごと
捻り潰す姿などでアピールしていくと効果的。
・敵を固まらせて、相棒を使っての脱出劇良い。主人公個人が爆発物持っていればできちゃいそうだなとも思った。移動手段を
相棒が持ってくるなんて手も。次元大介風味。

二章
・これ、アニメ映画だったら凄く面白そう。イメージは『天空の城ラピュタ』の下町乱闘シーン。でも、一章でアクションをやった
直後なのでここでやる意味合いが薄い。せめて漫画だったら……。面白そうな情報は多いんだけれども、再構成かなぁ。
一段落したいの。

三章
・あ、うん。二章はカットでいいですね。一章で提示された手紙をここで開いてるのが特に大きな理由。引っ張りすぎ。かと言って
手紙だけ二章に持っていくのはあまり賛成しないです。あと、一段落できたのも大きい。
・建設的な話題の部分、もうちょい聞きたかったかも。これ、主人公たちの今後の方針ですよね? 大きな障害物などを軽く
聞けるだけでもかなり印象変わります。「この物語は、こういう障害を乗り越える話です」が分かるので。ラスボスらは別枠。

四章
・相棒にもバトルの特徴欲しいですねー。ルパンと次元風味な印象で読んでるんですが。そう考えるとちょいインパクト弱めかも?
戦えないなら戦えないでも良いです。
・ここも一章と同じで、『結果』明示していきましょう。人質がさらわれるならば、そのためのギミックを紹介して、それが機能した
こともきっちり示します。「戦いの流れの中で何となく孤立して何となくさらわれた」にしないことが大事。
・さらわれたと思ったらさらってた。外交官とラスボスが同時絶叫。良いですねー。

五章
・人質の心情を上手に描きたい。ただ落ち込むだけ? 先につながるものを得る? 主人公と相棒が考え方を変える?
いろいろあるけど、とにかくここがひとつの大きな山場。要注意。

六章
・ラストバトル。……ラストバトルなの? んー。やりたいことは分かるけど、ラスボスが物足りない。悪党ではあるけど悪役として
描かれていないし、かといって主人公と強烈な因縁があるかと言われると一章で屋敷をボロボロにして部下の多くを再起不能に
しただけ。いや、結構なことではあるんですが。それって悪役としての動機ではないので。サイボーグ外交官が登場して楽しく
バトルしてるラスボスさんをてい!して「息子がいるからお前は要らなくなったのだ。身代金となれい!」と真のラスボスする方が
それっぽい。いや、サイボーグは世界観に全然合わないですが。ほら、劇場版ルパン三世って銭形警部を倒す話ってないじゃ
ないですか? ないですよね? まあ、全部は見てないんですがおそらくないと思うんです。だって、銭形警部は敵役ではあっても
悪党ではないので。視聴者のヘイト集めてないわけです。だから、あしらわれるにとどまるの。そういう理屈。長いな。

終章
・あー……こっちで悪党断罪やるわけですか。それならまあ。
・人質が吹っ切れたわけだけど、この物語のメインは五章でも言った通りこの人質の変化にあります。どう変わって、そして
それが読者にとってどう快いものであるかは考えてね。
・拳が爆発する意味は?

845 ◆uN377XmBVY:2018/02/26(月) 23:00:17 ID:j6v11ReE0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: : :ハ\./ :.:.|    |/.: : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l }.::/\.}/   /.:::.: :.:|: }: : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|ィテ≠ミ    x≠ミ:..: .:|/ : :.::.|    なろう系じゃないアクション無双は久々に読みました。
     、  /:.: : -ハ:.:j う::心      孑:ぅj:: : . : : ト、:!     お疲れ様です。
       ヽ/: : :.{  V 弋zソ    弋ヌノ}: :./!: :.:} ヽ.   
       ヽ/: : :.{    ''             '' }: :./!: :.:}      
.       /: : : : :.ー-、     マ フ   /..:/ l!:../
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

846ヒャッハー ◆OO/Cpql0CY:2018/02/26(月) 23:02:58 ID:BDQB/LVs0
ありがとうございました。
メモ書きがそのままページ順にどんな印象を残していくのかがわかってすごくたすかります

質問はありません! 知恵熱出るくらいまたいっぱい考えようと思います

847書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/26(月) 23:06:26 ID:BDQB/LVs0
(補記:タイトルの拳爆発については、なんていいうか燃えよドラゴン的ななにかというか。
最初は「二重誘拐」とかにしようかと思ってたんですが、でーまをお客さんにぶれて伝えるより
「これですよ、こういうお話ですよ!」にしたかったからです)

(でも伝わらないなら意味がない……もうちょっといいのを考えますです)

848書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/26(月) 23:10:19 ID:pq5ySkh.0
おつかれさまでした。

849 ◆uN377XmBVY:2018/02/27(火) 01:16:41 ID:db1ugjZs0
>>814
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       練習のための練習が嫌いなクロさん。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!         できるだけ「演習でやったものをそのまま活かせる」ことをしたいなって
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       思ってます。
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

850書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/27(火) 01:32:09 ID:l0.Idl0s0
まあ、せんせーがリソースを大事に大事にとっておく人なら、そもそも
「同じことを何回聞いてもいいよ。伝わるまで言い方を工夫するから」
的なことはあまりおっしゃらないんじゃないかなー、とは思う
リソース軽視とかリソースが有り余ってるとかではなくて、
結果がそれで出るなら常識の範囲内で出し惜しみしない的な感じの

851書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/27(火) 01:38:10 ID:4o.Ndijw0
リソースを取っておくというより、置き方や見せ方を変えるのが主だから、リソースの消費は少ない

という妄想

852 ◆uN377XmBVY:2018/02/27(火) 01:41:04 ID:db1ugjZs0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   ぶっちゃけ、私があそこまでお膳立てしちゃうと
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  「投稿には使いにくい」って人が多いでしょうから
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  練習のための練習になっちゃうかナーと思ってます。
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

853書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/27(火) 01:55:18 ID:l0.Idl0s0
そのまま投稿っていうのはたしかにしないかなあ
書くだけ書いたうえで原稿ボツにすること自体はあまり怖くない人にとっては小話の延長みたいな感じになる印象でしたけども
元が「そもそも書き出せない、つまずいちゃう」ってとこから出たアイディアでしたし

854書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/27(火) 03:50:04 ID:W9MpKdg20
>>849
わかるー。

もしくはそれこそ、弟子というか企画投げたらあと全部やってくれる人を育てるとかならいいのかもしれないですが、実際そんなつもりはないようですし。

855書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/27(火) 19:51:33 ID:dDFJ591E0
投稿にいく前のプロット段階で躓いている人用ですし、そこは気にしなくていいんじゃないかな��と思う

856書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/27(火) 21:25:26 ID:RekoVXAo0
先生がまた手の空いたときにでも一度お願いしてみたらいいんじゃないかな
やってみてダメならやめたらいい

857 ◆uN377XmBVY:2018/02/27(火) 21:41:50 ID:db1ugjZs0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   さて、
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

858書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/27(火) 22:09:01 ID:yXISC9PI0
曜日ミッションに石を割る時期が来ましたね

859 ◆uN377XmBVY:2018/02/27(火) 22:42:41 ID:db1ugjZs0
ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1465048428/716-723
セメントさんの『異世界仁義』です。
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ∩        ∩ ..: .:|/ : :. ::.|    3度目の正直なるか。
     、  /:.: : -ハ.:.   ∪        ∪ j : : . : : ト、:!    
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   
.       /: : : : :.ー-、             /..:/ l!:../.     
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ        
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.      
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

860 ◆uN377XmBVY:2018/02/27(火) 22:47:11 ID:db1ugjZs0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ∩        ∩ ..: .:|/ : :. ::.|    プロットがちょこちょこ変わってるので、
     、  /:.: : -ハ.:.   ∪        ∪ j : : . : : ト、:!     細かい指摘はメモ書きを参照してください。
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   
.       /: : : : :.ー-、     マ フ   /..:/ l!:../.      今回の基本線の大きな変更点は、
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        ラスボスを分かりやすく提示してその撃破を物語の問題の解決に
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ         直結させたことです。
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.      独立していた短編をひとつにまとめる契機が与えられていますね。
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

861 ◆uN377XmBVY:2018/02/27(火) 22:49:46 ID:db1ugjZs0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|               ..: .:|/ : :. ::.|    小悪党な大望を抱くラスボス。王国に迫り来るモンスターの群れ。
     、  /:.: : -ハ.:.  三三     三三 j : : . : : ト、:!     囚われたヒロイン。仲間の協力とラスボスのタイマン。そして、
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   『チートを貰わなかったこと』が勝利につながるギミック。
.       /: : : : :.ー-、     マ フ   /..:/ l!:../.      典型的と言いたい人には言わせておきましょう。良い流れだと
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        思います。
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ        
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.     
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、.

862 ◆uN377XmBVY:2018/02/27(火) 22:53:18 ID:db1ugjZs0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::// :::.|   \.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|               ..: .:|/ : :. ::.|    ただまあ……問題はやっぱり任侠っぽさが足りないことですねぇ。
     、  /:.: : -ハ.:.  三三     三三 j : : . : : ト、:!     
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   この物語における任侠とは何かと言われれば、
.       /: : : : :.ー-、     ~~    /..:/ l!:../        『コードヒーロー』なんです。
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        社会常識ではなく自分の中にある『すべきこと』を信じて揺るがない。
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ         心の強い格好良い――男が惚れる男というような存在です。
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>      
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、           それを前提に考えると凄く弱いの。この主人公の主張。

863 ◆uN377XmBVY:2018/02/27(火) 22:55:38 ID:db1ugjZs0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::// :::.|   \.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|               ..: .:|/ : :. ::.|    ネタ出しにも難儀しているのを感じますが、譲り難いポイントです。
     、  /:.: : -ハ.:.  三三     三三 j : : . : : ト、:!     分類としては、主人公の魅力で引っ張っていくタイプの物語なので
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   ここを妥協すると物語全体が腰砕けになっちゃうんです。
.       /: : : : :.ー-、     __    /..:/ l!:../       
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ        
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.      
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、.

864 ◆uN377XmBVY:2018/02/27(火) 22:58:34 ID:db1ugjZs0
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、.     あとまあ、ヒロインさんがほとんどヒロインしてないなって。
.      l    }: : : :|:.:.:|  ∩        ∩ ..: .:|/ : :. ::.|    まあ、このあたりは好みでいいんですが。
     、  /:.: : -ハ.:.   ∪        ∪ j : : . : : ト、:!    
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   ちなみに、
.       /: : : : :.ー-、      ∠l     /..:/ l!:../     私なら、問題起こしてる転生者たちほぼ全員女性キャラにします。
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        理由? 絵面(バッサリ
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ        
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.      
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

865 ◆uN377XmBVY:2018/02/27(火) 23:01:36 ID:db1ugjZs0
           ,   ´ ̄ ̄ ̄ ̄`''ー- 、
         /              `ー──── 、
 r==ニニ二´ ,,,             ,,,    _____ /
 | //////  ◎          ◎   ∨//////// /
 | |///         o____       ∨////// /
 | |〆_         ,、/: : : : :i: : i`:ヽ、     ∨//// /
 '∧ーテ=二、_/: : : : : : : : !: : |: : :.:|:ヽ、  ∨// /
  ∨Y://: : イ: : : l: : !,: : : : : :l:.リ、VI: : :/!: : ,'l   ∨ /
  ∨/:{: :/: |: : :从ノ、: : : : : :|/l/ ト、 / |: :/│    〈
   \|: {从!: :{r=rttォ、、: : : :! イ云心下/ : |     ヽ     というわけで、『要修正』です。
     l从{,ハ: :{  マ、rム ヽ: :.|  マ、_∨,: : /│      ',    ラストバトルでの仲間全員協力でも苦労している感じが
     /`/: :ヾjハ. ∨ソ ,.Ⅵ   ゞ- '/: :/ : |      ',     伺えますね。普通の物語だったら、仲間全員協力でも
    /./:イ: : : :八      _     /: :/: , /     __ノ     せいぜい2,3人(ないしグループ)止まりなので結構調整が
    /l.く 从: l: : : >. .,ィ-っ`  イ/: :イ:/    /  |     簡単なんですが。
   / |  {: :{: !从',: : / イ、.T、´r‐'/;ィ‐'´   __∠二二!     
    ヽ.>、VI/二ニ`/  イ,〉 `V卞ニ、─<____丿
      \___,r'´ /{   ハ    ヘ    `ヽ 〈
        / ./l \_ノ人!ー--'∧.   r' \}

866 ◆uN377XmBVY:2018/02/27(火) 23:02:46 ID:db1ugjZs0
                    /{
                  /  > ´ ̄ ̄`ヽ、_
               /   ○       ○    ヽ―-  _
            __/      ===                >
            r'⌒  _,,二二二,,__  \r─-、_\  /
            〈.  イ: : /: : ∧|: :|: :广^\ (>‐─<} ヽ′
            /∨ :|: : i\/  |: :ト:|、/ 卜{,___  〉 ,'
           ,' /: : :|: /| /___ |: :|:│ ____|: |    ∧ |     とにかく、主人公です。
           V| /|: i 斤〒¬ |:.∧斤〒¬|:〈    | j    主人公が魅力的かどうかでこの物語が決まります。
             ∨ |: i | Lノ   |/  Lノ  |: |    | 〈     『任侠的な格好良さ』をいっぱい仕込んできましょう。
            / :|: N            リ: |     〔 \..  
          {   |  Y          u 厶ィ|     ∨  }  
          |   | :人      マフ     /:|     [ ∨
         [  八: :.:|≧=r‐r-n-┬=ァァ7 ∧     [ リ
         ∨  \|\八 { /J 人 {/{厶ィ圦    フイ
           \____,,...イ`ー=彡 \乂_,彡ヘ__/ ∧
                     | \│  / /O○      |

867 ◆uN377XmBVY:2018/02/27(火) 23:02:58 ID:db1ugjZs0
                  /{
                /  > ⌒`ヽ _
               /   ○      ○   ヽ―-  _
             /´    ===             >
           ノ  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ   \  /
           ∨ ̄         ̄ヽ \   ヽ´
           '.    {`  ム       }   ヽ  /
           {  -―|     } 斗-―-  }  } )
           {ハ|人 ハ!    レヘ ∧ ,} /  ∨.       メモ。
           !ヘ}丁¨了     丁 ̄了リ/    }`       
           { リ 乂ソ      乂_,ソ ノ .}   .!.        
           ヘヽ     △     イ /!/ ノ        
           ヽ >  ____ イ/^ ~ヽ       
            / 7´ {><}¬´ )、}   /⌒ヽ
    ┌――――/ ゝ  > 、__,ィ´  )――――ヘ
    |///////(ノ´//7////////  /////////
    |/\/////////////////{ ///////////

設定
・ほう。組長カットしたんですね。

プロローグ
・主人公が女神に恩義を感じてチート拒否。流れが前より自然になった。

1章
・んー。主人公の任侠を活かせてるとはちょっと思わないかも。やりたいことは分かるんだけど、これ小説に起こして
数十ページ読んだらこの小説の主題を勘違いすると思う。
・「冒険者ギルドという足場を固めた」「今後もまだ問題児が居るから逐次解決しなきゃいけない」という流れ自体は良い。

2章
・>「彼は正義感もあって、大丈夫だと思ったのですが」「常識を確かめてからにしろ」
好き。
・ここも任侠要素ないです。でも、入れるのは簡単。任侠っぽい理由で動き出し、任侠っぽいお説教のひとつもすればO.K.
お手軽。ヤクザっぽい理由・お説教じゃないので注意。

3章
・ありがた迷惑枠2回目。変えられないならせめて「同じような考えをするやつが居るんだな」くらいのフォローは入れましょう。
・あ、フォロー入ってた。
・まー、同枠なのでできれば片方に絞った方が良いかと。
・ここも同様、任侠要素不足です。男性が惚れる男性な主人公を意識して企画したのだと思うのですが、その要素を
置いてきちゃってます。どのようにすれば良いのか分からない場合は、ちょっと感じ入った作品を読むなどして研究して
みてください。

4章
・伏線周りは良い。転生者の連続した失敗に疑問符を付けたり、謎の男が出てきたり。
・ドタバタしたコメディしてて好き。
・女神はこの能力与えたことに疑問はなかったのかな?
・で、はい。任侠要素不足。

5章
・『万能知識』の定義はしっかりしておいた方がいいかも。「○○だからできない」は前提技術を検索できれば解決しちゃうので。
・魔眼の利用は割と外道なので注意ね。
・もう一声、任侠要素を。任侠って何かと言われたら『コードヒーロー』なんです。己の中に明瞭な判断基準があって、それに
従い、世の常識にはとらわれない。けれども、筋が通ってて格好良い。この考え方大事に。何となく流されて何となく解決しちゃ
いけません。

6章
・モンスターの群れ?
・ああ、魅了したわけなのね。
・主人公がチート貰わなかったことを利用した展開は好き。
・任侠と小悪党の違いをがつーんと出していきたいところ。舌戦でも勝って勝負でも勝つのがベターですが、そこはお好みで。

エピローグ
・落ち好き。

868セメント ◆quM58wnvXA:2018/02/27(火) 23:08:39 ID:MrBEbJWY0
ありがとうございました
現代ヤクザをモチーフにしてたのですが描いてるうちにサラリーマンぽくなったなとはおもっていたので
もっとヤクザらしいヤクザにしたほうがよかったですね。

>>864
絵図は言われればそうですね

構造に目が行ってキャラらしさをおろそかにしてしまったようです。
もう一度キャラ造詣を考え直してみます。

869 ◆uN377XmBVY:2018/02/27(火) 23:13:01 ID:db1ugjZs0
>>868
                                  ,ノ'ヽ,、
            _,,,,;:;;::--::---::;;:--─---::;;--:;.,,_   /′  i i,
       _,,...:;;;ー''゙⌒      ‐'″         ~゙'∨    .::i, i,
     ,,,;;;:::         ,,,            ,,,   /    .:::::i, i,
   <,_          ◎    ,.,o,.,._,.   ◎  /     .::::::::i i
     ゙゙^ー-       _,;;rー'゙~ /i /;~^..:ー-、'' ,, .〔    .::::::::::i }
          〉      /             }  `ヽ     ヽ/i
        /     /   '  '  ,イ |     ' ,ハ.   ヽ       l
       l     /.    / / \ j/|   ' イ //ヽ、   !       l.    あまり『任侠』を『商売』で考えない方が良いですよ。
       !    /:|l   イ i/__≧| ,/ /_≦__ヽ、 |     !   
       !    !/il   Ⅳ | |::::::::::| | /j/   |::::::::::|  ヾi|     !   半端にリアルの『ヤクザ』色で生臭くしちゃうと
        `ヽ、l}/从 .| ヽ|  、::::::ノノ'     、::::::ノ   ll|       i.    格好良くなくなるんです。
            /     ヽト、_.!               /∧     /.     ピンと来ないかもですが、多分、セメントさんには
            i ,   │ 八 ""          ""// li  /..    大事なことなので少し考えてみて欲しいです。
            | /   |,}`ヽ个: .     r y     .メイ.   ll:,ソ
            |ハ /i., '|  | ∨. .`≧=‐-   -‐=≦/ ,ィ ,イ }
             ∨_/ |  l }\. .|   \_/  /./イ// {,∧
           l´   |  | / : :ヽト、___∧___,イ. //   / {|
             /   ム-└- 、: : }::::::::::::{::}:::::::::::|/7      〉
           /二 ノ __,.  ,}、: :〉:_:_:イ∨ト:_:_:〈 /       ,イ
           ̄|ノ   ̄`ヽ 〈 .}/:::::::/ヽ-'ヽ::::∨       |
            {    ̄ \ イ/`ヽ:/: : : : : :.V∧二二二 ヽ}
            |ヽ   マヽソ¨´: : : : : : -=彡: : :/ ̄ ̄ ̄7ヽ/

870セメント ◆quM58wnvXA:2018/02/27(火) 23:14:30 ID:MrBEbJWY0
高倉健の任侠シリーズを見直してきます。

871セメント ◆quM58wnvXA:2018/02/27(火) 23:17:59 ID:MrBEbJWY0
ともあれ「らしさ」と言うものにもっとこだわってみます。

ご指導ありがとうございました。

872 ◆uN377XmBVY:2018/02/27(火) 23:19:26 ID:db1ugjZs0
            ,.ヘ、__ -―-- _
            }    ◎,、 r‐-、  ◎ ̄ヾ―--、
            | ∠イf: : :{: : : :ヽ-、_     /}
            ,.レ' /: : : : : : ; : : : :ヽ: :ヽ ヽ  / .|
            //: :¦: : : : : : ト : : : : :' : :i : 〉_∨}
              /:,' : : :L: : : : : : | ヽ. : :」_: !: :{    Y
          /イi : : : ト : : :∧: :|  ヽ: :| : |: :ヽ、   ヽ.     この辺、フィクションな格好良さを描く場合はジャンル違いでも
           |l {: : /三三 ヽ{  三三 イ: : /: T  }    同じことがいえます。
              从}Ⅳ |  |////// | | レ }: :;、ヽヘ /      あえて逆手に取って「現実的に考えたらこうだよ?」する場合を
              !ヘハ |  |トー~へ、| |   |ノ ): {>′     除きますが。ファンタジー勇者も魔法少女もコテコテなラブコメも。
            ';丶 |  l丶 ____ ノ| l ,.ィ-イ: : :ヽ
             };ハ}≧=- r=v===≦>////ヽ.ヘ {
                   ∨ヽ;/|//∨//{//{////'∧ヾ
                      |///≧=|//|//////}.
                       {ニニ}ニニ{ニニ}ニニニハ__
                  乂_ノゝ- 乂ノ、 ___≧イ __)

873セメント ◆quM58wnvXA:2018/02/27(火) 23:26:29 ID:MrBEbJWY0
物語だからこそ物語らしいキャラクターを考えないといけないわけですね。

874セメント ◆quM58wnvXA:2018/02/27(火) 23:27:37 ID:MrBEbJWY0
物語だからこそ、その物語らしいキャラクター像が必要ということですね。

875 ◆uN377XmBVY:2018/02/27(火) 23:31:18 ID:db1ugjZs0
             _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
     _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
     i::::::::::::::::/    ,.´'´    ``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
     `、:::::::::/   // // //!/  ! l  \     ヽ、:::::::::, '
     . ヽ::::/  //__,,.イ /| |ト、   `ト       ヽ/
      .     !   // / || / ! |/  \ | \      \
         |  ,' i /|z=≠==   =≒==z|       |
         l  l !/ 、、、、           、、、、|       |     です。
         l  /         ――‐┐    |      |    
         l ,'        |      |     |      |    同じ概念であっても、作品によって解釈は異なるのです。
         | ヽ.        \__,ノ     |      |     だから、『現実』は『参考』に留めるよう気をつけてください。
         | l   \_ /!             | /     /     
         |Λ / |//  |‐-  _  ___「ヽ-┤/l    /     
        | ∨  /  Ν\>ァ' ,⊥」  l/l//|  /       
             l   |-‐ヘ.  {,/   |  И/l/
             |    | l /フ○\_|   !ヽ.
             ゝ、_j j,/〈:::::::|:::::::〉| ノ} }
                 `7   ⌒⌒´  辷'ノ/

876書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/27(火) 23:44:18 ID:wQ9/ToMI0
おつかれさまでした。

877書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/27(火) 23:47:29 ID:l0.Idl0s0
おつかれさまでした

878セメント ◆quM58wnvXA:2018/02/27(火) 23:51:22 ID:MrBEbJWY0
ありがとうございました。

879 ◆uN377XmBVY:2018/02/27(火) 23:58:00 ID:db1ugjZs0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   ねえねえ。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

880 ◆uN377XmBVY:2018/02/27(火) 23:58:32 ID:db1ugjZs0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   聞いて聞いて。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

881 ◆uN377XmBVY:2018/02/27(火) 23:59:47 ID:db1ugjZs0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   アイギスで名声ガチャしたの。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

882 ◆uN377XmBVY:2018/02/28(水) 00:00:28 ID:u.qohUEU0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   そしたら、黒エフェクトが来て。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

883 ◆uN377XmBVY:2018/02/28(水) 00:00:53 ID:u.qohUEU0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   ttp://download1.getuploader.com/g/dekiruko/264/WS002047.JPG
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

884 ◆uN377XmBVY:2018/02/28(水) 00:01:07 ID:u.qohUEU0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!  
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

885 ◆uN377XmBVY:2018/02/28(水) 00:01:17 ID:u.qohUEU0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   ?
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

886 ◆uN377XmBVY:2018/02/28(水) 00:02:18 ID:u.qohUEU0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   ?????
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

887 ◆uN377XmBVY:2018/02/28(水) 00:02:33 ID:u.qohUEU0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   ユニット……は?
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

888 ◆uN377XmBVY:2018/02/28(水) 00:07:18 ID:u.qohUEU0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   「被りじゃないのくーださい」って祈った結果がこれだよ!
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

889書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/28(水) 00:08:56 ID:6O63FzI.0
もういっかい祈れるドン!

890書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/28(水) 00:40:07 ID:/8EFB0Yo0
ハッピーでいいじゃないですか。割られるアンハッピーな子だっているんですよ、ぐすん

891書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/28(水) 00:57:05 ID:C/voSC6Y0
いいなーうちのアニータと交換してください

892 ◆uN377XmBVY:2018/02/28(水) 00:59:45 ID:u.qohUEU0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   アニータはもう要らない(真剣
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

893書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/28(水) 01:00:33 ID:QzaPm3TA0
???「次は育てるユニットを引くのです。わかっていますね」

894書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/28(水) 11:32:20 ID:aB2J/PwM0
最後まで溜めなきゃハッピー回避できるので
途中で引いたら……金色のモモちゃんでしたよ。無念

895書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/28(水) 12:23:13 ID:f1Vdhjco0
うへへへ、一緒の悲しみを味わいましょうやだんちよー

896 ◆uN377XmBVY:2018/02/28(水) 22:01:35 ID:u.qohUEU0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   あて
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

897書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/28(水) 22:06:28 ID:/8EFB0Yo0
ねて

898書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/28(水) 22:30:56 ID:6O63FzI.0
わて

899 ◆uN377XmBVY:2018/02/28(水) 22:32:24 ID:u.qohUEU0
>>745-749
あの人さんのプロットです。
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ∩        ∩ ..: .:|/ : :. ::.|    んーとですね。前回とほぼ同じです。
     、  /:.: : -ハ.:.   ∪        ∪ j : : . : : ト、:!     「やればできる子の指摘を無視してでも貫きたいものがある!」は
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   別に良いんですが、そういう印象でもないんですよね、このプロット。
.       /: : : : :.ー-、             /..:/ l!:../.     単純に、指摘をスルーしただけな感じ。
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ        
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.      
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

900 ◆uN377XmBVY:2018/02/28(水) 22:34:44 ID:u.qohUEU0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ∩        ∩ ..: .:|/ : :. ::.|    なのでまあ、前回指摘したことについてはあまり指摘しません。
     、  /:.: : -ハ.:.   ∪        ∪ j : : . : : ト、:!     前回参照。
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   
.       /: : : : :.ー-、      з     /..:/ l!:../        今回は、構造より一段前のところについてお話ししようと思います。
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

901 ◆uN377XmBVY:2018/02/28(水) 22:43:40 ID:u.qohUEU0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ┬┬    ┬┬ ..: .:|/ : :. ::.|    この物語は、
     、  /:.: : -ハ.:.   └┘    └┘ j : : . : : ト、:!     「挫折の果てにニートしてた主人公が、
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   ヒロインに命を狙われて一念発起するもうまく行かず絶望し、
.       /: : : : :.ー-、     マ フ   /..:/ l!:../.      目を背けていた挫折の理由であるパティシエに再挑戦して
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V        ヒロインとともに成功を収める。
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ         くも膜下出血でパティシエとしての能力を失うも、
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>       ヒロインのためにもう一度立ち上がり、勝利をつかむ」
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、           って構造。前半後半で分断できることがわかると思います。

902 ◆uN377XmBVY:2018/02/28(水) 22:47:03 ID:u.qohUEU0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ┃        ┃ ..: .:|/ : :. ::.|   「挫折ニート主人公が、ヒロインをきっかけに命の危機で必死になり、
     、  /:.: : -ハ.:.   ┃        ┃ j : : . : : ト、:!    やはりヒロインをきっかけにもう一度挫折やトラウマといったものと
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.  向き合って、ついにはヒロインと成功を収める」
.       /: : : : :.ー-、             /..:/ l!:../      
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.       まず、これ。主人公が精神的な成長をするタイプの物語として、
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ        独立できるんです。
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.    
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、.

903 ◆uN377XmBVY:2018/02/28(水) 22:50:20 ID:u.qohUEU0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::─/ :::.|   ─.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|               ..: .:|/ : :. ::.|    掘り下げると、
     、  /:.: : -ハ.:.   ⊂⊃    ⊂⊃ j : : . : : ト、:!     主人公が挫折した理由や再挑戦を拒むトラウマな理由や
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   そんな主人公のところにやってきたヒロインの理由まだヒロインが
.       /: : : : :.ー-、      ∇     /..:/ l!:../        主人公に再起を促す理由など、
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V        深みや面白さを喚起する要素と余地がすっごいいっぱい残ってる。
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ         掘り下げないならこれはもう長編でやる必要がないです。短編GO。
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

904 ◆uN377XmBVY:2018/02/28(水) 22:55:05 ID:u.qohUEU0
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、.     さて、後半は趣が違います。
.      l    }: : : :|:.:.:|  ∩        ∩ ..: .:|/ : :. ::.|    主人公はヒロインのために戦う流れ。己の夢やトラウマなどでは
     、  /:.: : -ハ.:.   ∪        ∪ j : : . : : ト、:!     なく、夢を取り戻してくれたトラウマを一緒に蹴散らしたヒロインの
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   ための物語になります。
.       /: : : : :.ー-、      ∠l     /..:/ l!:../     
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        で、こちらも前半の部分にいろいろなものを絡ませられる。
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ         ここまで語らなかったギミックまた理由等、主人公はこの事件を
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.      通じて、ヒロインのことをより深く知り、場合によっては、因縁すらも
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、          知って、あるいはヒロインを拒絶し、仲違いし、それでもその障壁を
                                  乗り越えて「それでも君を愛してるんだ!」と叫ぶかもしれません。
                                  ぎゅんぎゅん掘り下げられるの。

905 ◆uN377XmBVY:2018/02/28(水) 22:59:48 ID:u.qohUEU0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ∩        ∩ ..: .:|/ : :. ::.|    で、
     、  /:.: : -ハ.:.   ∪        ∪ j : : . : : ト、:!     それらをつなげていって、主人公とヒロインが絆を結ぶ物語として
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   できあがったら、この問いに答えてください。
.       /: : : : :.ー-、      з     /..:/ l!:../       
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        「『でーま』は本当に「命がけの再出発」でいいんですか?」
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

906 ◆uN377XmBVY:2018/02/28(水) 23:02:32 ID:u.qohUEU0
           ,   ´ ̄ ̄ ̄ ̄`''ー- 、
         /              `ー──── 、
 r==ニニ二´ ,,,             ,,,    _____ /
 | //////  ◎          ◎   ∨//////// /
 | |///         o____       ∨////// /
 | |〆_         ,、/: : : : :i: : i`:ヽ、     ∨//// /
 '∧ーテ=二、_/: : : : : : : : !: : |: : :.:|:ヽ、  ∨// /
  ∨Y://: : イ: : : l: : !,: : : : : :l:.リ、VI: : :/!: : ,'l   ∨ /
  ∨/:{: :/: |: : :从ノ、: : : : : :|/l/ ト、 / |: :/│    〈
   \|: {从!: :{r=rttォ、、: : : :! イ云心下/ : |     ヽ     というわけで、『要修正』です。
     l从{,ハ: :{  マ、rム ヽ: :.|  マ、_∨,: : /│      ',    他人のような主人公と他人のようなヒロインでは、
     /`/: :ヾjハ. ∨ソ ,.Ⅵ   ゞ- '/: :/ : |      ',     物語に入り込めません。彼らの何が私たち読者を魅了するのか
    /./:イ: : : :八      _     /: :/: , /     __ノ     じっくり考えてみてください。
    /l.く 从: l: : : >. .,ィ-っ`  イ/: :イ:/    /  |     
   / |  {: :{: !从',: : / イ、.T、´r‐'/;ィ‐'´   __∠二二!     
    ヽ.>、VI/二ニ`/  イ,〉 `V卞ニ、─<____丿
      \___,r'´ /{   ハ    ヘ    `ヽ 〈
        / ./l \_ノ人!ー--'∧.   r' \}

907 ◆uN377XmBVY:2018/02/28(水) 23:03:02 ID:u.qohUEU0
                    /{
                  /  > ´ ̄ ̄`ヽ、_
               /   ○       ○    ヽ―-  _
            __/      ===                >
            r'⌒  _,,二二二,,__  \r─-、_\  /
            〈.  イ: : /: : ∧|: :|: :广^\ (>‐─<} ヽ′
            /∨ :|: : i\/  |: :ト:|、/ 卜{,___  〉 ,'
           ,' /: : :|: /| /___ |: :|:│ ____|: |    ∧ |     メモすかすか。
           V| /|: i 斤〒¬ |:.∧斤〒¬|:〈    | j    
             ∨ |: i | Lノ   |/  Lノ  |: |    | 〈     
            / :|: N            リ: |     〔 \..  
          {   |  Y          u 厶ィ|     ∨  }  
          |   | :人      マフ     /:|     [ ∨
         [  八: :.:|≧=r‐r-n-┬=ァァ7 ∧     [ リ
         ∨  \|\八 { /J 人 {/{厶ィ圦    フイ
           \____,,...イ`ー=彡 \乂_,彡ヘ__/ ∧
                     | \│  / /O○      |

908 ◆uN377XmBVY:2018/02/28(水) 23:03:16 ID:u.qohUEU0
                  /{
                /  > ⌒`ヽ _
               /   ○      ○   ヽ―-  _
             /´    ===             >
           ノ  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ   \  /
           ∨ ̄         ̄ヽ \   ヽ´
           '.    {`  ム       }   ヽ  /
           {  -―|     } 斗-―-  }  } )
           {ハ|人 ハ!    レヘ ∧ ,} /  ∨.       メモ。
           !ヘ}丁¨了     丁 ̄了リ/    }`       
           { リ 乂ソ      乂_,ソ ノ .}   .!.        
           ヘヽ     △     イ /!/ ノ        
           ヽ >  ____ イ/^ ~ヽ       
            / 7´ {><}¬´ )、}   /⌒ヽ
    ┌――――/ ゝ  > 、__,ィ´  )――――ヘ
    |///////(ノ´//7////////  /////////
    |/\/////////////////{ ///////////

設定
・ふむ。

プロローグ
・ほう。

1章
・方針決定まで行きたい。まだ読んでないけど2章と合体させる感じがベターかな?

2章
・だいたい以前と同じかなー。

3章
・以前と同じー。

4章
・主人公にレシピが必要な理由が見当たらない。必要なのは、パティシエに戻れなかった理由と戻る決意をするきっかけ。
要修正。
・でも、つまるところ以前と同じー。

5章
・4章でケーキ作れそうになくなったから生きる意欲を喪失したのでは? 作ってるけどいいの?

エピローグ
・ふむ。
・今、前回のプロット演習時のと読み比べてるんですが、ちょっとその……そのまま過ぎません?

909 ◆uN377XmBVY:2018/02/28(水) 23:14:53 ID:u.qohUEU0
             _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
     _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
     i::::::::::::::::/    ,.´'´    ``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
     `、:::::::::/   // // //!/  ! l  \     ヽ、:::::::::, '
     . ヽ::::/  //__,,.イ /| |ト、   `ト       ヽ/
      .     !   // / || / ! |/  \ | \      \
         |  ,' i /|z=≠==   =≒==z|       |
         l  l !/ 、、、、           、、、、|       |     少し早いですが、第5期プロット演習お疲れ様でした。
         l  /         ――‐┐    |      |    
         l ,'        |      |     |      |    何かの参考になれば幸いです。
         | ヽ.        \__,ノ     |      |     
         | l   \_ /!             | /     /     
         |Λ / |//  |‐-  _  ___「ヽ-┤/l    /     
        | ∨  /  Ν\>ァ' ,⊥」  l/l//|  /       
             l   |-‐ヘ.  {,/   |  И/l/
             |    | l /フ○\_|   !ヽ.
             ゝ、_j j,/〈:::::::|:::::::〉| ノ} }
                 `7   ⌒⌒´  辷'ノ/

910書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/28(水) 23:17:57 ID:/8EFB0Yo0
おつかれさまでした。

911 ◆uN377XmBVY:2018/02/28(水) 23:18:34 ID:u.qohUEU0
725 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/02/28(水) 23:16:10.29 ID:2DIj1rd0
お疲れ様です
5期も終わりかー あっという間だった
             _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
     _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
     i::::::::::::::::/    ,.´'´    ``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
     `、:::::::::/   // // //!/  ! l  \     ヽ、:::::::::, '
     . ヽ::::/  //__,,.イ /| |ト、   `ト       ヽ/
      .     !   // / || / ! |/  \ | \      \
         |  ,' i /|z=≠==   =≒==z|       |
         l  l !/ 、、、、           、、、、|       |     ちかれた。
         l  /         ――‐┐    |      |    
         l ,'        |      |     |      |    
         | ヽ.        \__,ノ     |      |     
         | l   \_ /!             | /     /     
         |Λ / |//  |‐-  _  ___「ヽ-┤/l    /     
        | ∨  /  Ν\>ァ' ,⊥」  l/l//|  /       
             l   |-‐ヘ.  {,/   |  И/l/
             |    | l /フ○\_|   !ヽ.
             ゝ、_j j,/〈:::::::|:::::::〉| ノ} }
                 `7   ⌒⌒´  辷'ノ/

912書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/28(水) 23:19:19 ID:CcqNeuVI0
おつかれさまでしたー

913書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/28(水) 23:20:29 ID:6O63FzI.0
おつかれさまでした
とても勉強になった一か月強でした、ほんとに

914 ◆uN377XmBVY:2018/02/28(水) 23:25:39 ID:u.qohUEU0
             _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
     _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
     i::::::::::::::::/    ,.´'´    ``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
     `、:::::::::/   // // //!/  ! l  \     ヽ、:::::::::, '
     . ヽ::::/  //__,,.イ /| |ト、   `ト       ヽ/
      .     !   // / || / ! |/  \ | \      \
         |  ,' i /|z=≠==   =≒==z|       |
         l  l !/ 、、、、           、、、、|       |     別に質問受付終了じゃないから、聞きたいことがあれば
         l  /         ――‐┐    |      |     いつでもどーぞ。
         l ,'        |      |     |      |    
         | ヽ.        \__,ノ     |      |     
         | l   \_ /!             | /     /     
         |Λ / |//  |‐-  _  ___「ヽ-┤/l    /     
        | ∨  /  Ν\>ァ' ,⊥」  l/l//|  /       
             l   |-‐ヘ.  {,/   |  И/l/
             |    | l /フ○\_|   !ヽ.
             ゝ、_j j,/〈:::::::|:::::::〉| ノ} }
                 `7   ⌒⌒´  辷'ノ/

915書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/02/28(水) 23:28:16 ID:Xc9avHmg0
ラp(ここで途切れておりゅ

916 ◆uN377XmBVY:2018/02/28(水) 23:30:35 ID:u.qohUEU0
             _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
     _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
     i::::::::::::::::/    ,.´'´    ``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
     `、:::::::::/   // // //!/  ! l  \     ヽ、:::::::::, '
     . ヽ::::/  //__,,.イ /| |ト、   `ト       ヽ/
      .     !   // / || / ! |/  \ | \      \
         |  ,' i /|z=≠==   =≒==z|       |
         l  l !/ 、、、、           、、、、|       |     ttp://www.youtube.com/watch?v=pYwCAaerxDA
         l  /         ――‐┐    |      |    
         l ,'        |      |     |      |    
         | ヽ.        \__,ノ     |      |     
         | l   \_ /!             | /     /     
         |Λ / |//  |‐-  _  ___「ヽ-┤/l    /     
        | ∨  /  Ν\>ァ' ,⊥」  l/l//|  /       
             l   |-‐ヘ.  {,/   |  И/l/
             |    | l /フ○\_|   !ヽ.
             ゝ、_j j,/〈:::::::|:::::::〉| ノ} }
                 `7   ⌒⌒´  辷'ノ/

917書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/01(木) 00:06:46 ID:hCJbBRsE0
幹と枝葉の関係、簡単なようで奥が深いなあ
枝葉と書くから一本の丸太から分かれた枝がでんでんでんってくっついてるイメージだけど、
このお仕事の(プロじゃないからお仕事じゃないんだけど)丸太は、枝分かれした枝がなぜか
また幹に戻って幹を太くしたり、枝が幹より太く育ってどこが幹かわからなくなったりするという

魔界か、魔界の植生なんだな、これは(こんらん)

918 ◆uN377XmBVY:2018/03/01(木) 00:09:52 ID:kygCZuAo0
             _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
     _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
     i::::::::::::::::/    ,.´'´    ``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
     `、:::::::::/   // // //!/  ! l  \     ヽ、:::::::::, '
     . ヽ::::/  //__,,.イ /| |ト、   `ト       ヽ/
      .     !   // / || / ! |/  \ | \      \
         |  ,' i /|z=≠==   =≒==z|       |
         l  l !/ 、、、、           、、、、|       |     魔界ゆえ致し方なし。
         l  /         ――‐┐    |      |    
         l ,'        |      |     |      |    
         | ヽ.        \__,ノ     |      |     
         | l   \_ /!             | /     /     
         |Λ / |//  |‐-  _  ___「ヽ-┤/l    /     
        | ∨  /  Ν\>ァ' ,⊥」  l/l//|  /       
             l   |-‐ヘ.  {,/   |  И/l/
             |    | l /フ○\_|   !ヽ.
             ゝ、_j j,/〈:::::::|:::::::〉| ノ} }
                 `7   ⌒⌒´  辷'ノ/

919書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/01(木) 00:38:25 ID:dmhJm6SY0
男女コンビの冒険者に外部ヒロイン(お姫様とか村人とか)が問題ごとを持ち込むタイプの作品って、
女冒険者をプッシュすればいいのか、外部ヒロインをプッシュすればいいのかどっちなんだろう?
それともどっちかに注力せずに両方プッシュしてしまえってことになるんだろうか?
と最近悩んでおります。実際その辺どうなんでしょう?

920 ◆uN377XmBVY:2018/03/01(木) 00:41:35 ID:kygCZuAo0
             _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
     _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
     i::::::::::::::::/    ,.´'´    ``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
     `、:::::::::/   // // //!/  ! l  \     ヽ、:::::::::, '
     . ヽ::::/  //__,,.イ /| |ト、   `ト       ヽ/
      .     !   // / || / ! |/  \ | \      \
         |  ,' i /|z=≠==   =≒==z|       |
         l  l !/ 、、、、           、、、、|       |     個人的には、より接触する時間の長いキャラを優先。
         l  /         ――‐┐    |      |    
         l ,'        |      |     |      |    
         | ヽ.        \__,ノ     |      |     
         | l   \_ /!             | /     /     
         |Λ / |//  |‐-  _  ___「ヽ-┤/l    /     
        | ∨  /  Ν\>ァ' ,⊥」  l/l//|  /       
             l   |-‐ヘ.  {,/   |  И/l/
             |    | l /フ○\_|   !ヽ.
             ゝ、_j j,/〈:::::::|:::::::〉| ノ} }
                 `7   ⌒⌒´  辷'ノ/

921書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/01(木) 00:58:26 ID:dmhJm6SY0
そうなるとやはり直接解決に寄与する女冒険者の方に比重を置くのがいいのかな
ありがとうございました

922 ◆uN377XmBVY:2018/03/01(木) 22:39:15 ID:kygCZuAo0
             _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
     _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
     i::::::::::::::::/    ,.´'´    ``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
     `、:::::::::/   // // //!/  ! l  \     ヽ、:::::::::, '
     . ヽ::::/  //__,,.イ /| |ト、   `ト       ヽ/
      .     !   // / || / ! |/  \ | \      \
         |  ,' i /|z=≠==   =≒==z|       |
         l  l !/ 、、、、           、、、、|       |     原稿を書き終えたら原稿が待っている。こんばんは、
         l  /         ――‐┐    |      |     やればできる子です。エンドレスストーリー。
         l ,'        |      |     |      |    
         | ヽ.        \__,ノ     |      |     
         | l   \_ /!             | /     /     
         |Λ / |//  |‐-  _  ___「ヽ-┤/l    /     
        | ∨  /  Ν\>ァ' ,⊥」  l/l//|  /       
             l   |-‐ヘ.  {,/   |  И/l/
             |    | l /フ○\_|   !ヽ.
             ゝ、_j j,/〈:::::::|:::::::〉| ノ} }
                 `7   ⌒⌒´  辷'ノ/

923書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/01(木) 22:49:01 ID:TM2oAixQ0
そんな歌があったような? あとはネヴァー・エンディング・ストーリーも実際にあったら嫌ですねえ。

924 ◆uN377XmBVY:2018/03/01(木) 22:54:40 ID:kygCZuAo0
             _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
     _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
     i::::::::::::::::/    ,.´'´    ``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
     `、:::::::::/   // // //!/  ! l  \     ヽ、:::::::::, '
     . ヽ::::/  //__,,.イ /| |ト、   `ト       ヽ/
      .     !   // / || / ! |/  \ | \      \
         |  ,' i /|z=≠==   =≒==z|       |
         l  l !/ 、、、、           、、、、|       |     ねばーえんでぃんぐすとーりー(打ち切り
         l  /         ――‐┐    |      |    
         l ,'        |      |     |      |    
         | ヽ.        \__,ノ     |      |     
         | l   \_ /!             | /     /     
         |Λ / |//  |‐-  _  ___「ヽ-┤/l    /     
        | ∨  /  Ν\>ァ' ,⊥」  l/l//|  /       
             l   |-‐ヘ.  {,/   |  И/l/
             |    | l /フ○\_|   !ヽ.
             ゝ、_j j,/〈:::::::|:::::::〉| ノ} }
                 `7   ⌒⌒´  辷'ノ/

925書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/01(木) 23:06:54 ID:bYZRGyVc0
行き過ぎた表現規制とかのせいでフィクション界が消滅しそうになる話だったっけ?(すっとぼけ)

926 ◆uN377XmBVY:2018/03/01(木) 23:08:16 ID:kygCZuAo0
             _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
     _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
     i::::::::::::::::/    ,.´'´    ``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
     `、:::::::::/   // // //!/  ! l  \     ヽ、:::::::::, '
     . ヽ::::/  //__,,.イ /| |ト、   `ト       ヽ/
      .     !   // / || / ! |/  \ | \      \
         |  ,' i /|z=≠==   =≒==z|       |
         l  l !/ 、、、、           、、、、|       |     ねばー。
         l  /         ――‐┐    |      |    
         l ,'        |      |     |      |    
         | ヽ.        \__,ノ     |      |     
         | l   \_ /!             | /     /     
         |Λ / |//  |‐-  _  ___「ヽ-┤/l    /     
        | ∨  /  Ν\>ァ' ,⊥」  l/l//|  /       
             l   |-‐ヘ.  {,/   |  И/l/
             |    | l /フ○\_|   !ヽ.
             ゝ、_j j,/〈:::::::|:::::::〉| ノ} }
                 `7   ⌒⌒´  辷'ノ/

927 ◆uN377XmBVY:2018/03/01(木) 23:14:19 ID:kygCZuAo0
726 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/01(木) 23:12:19.97 ID:iVFTGyZk
納豆業界のお話でしたっけ >ねばー
             _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
     _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
     i::::::::::::::::/    ,.´'´    ``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
     `、:::::::::/   // // //!/  ! l  \     ヽ、:::::::::, '
     . ヽ::::/  //__,,.イ /| |ト、   `ト       ヽ/
      .     !   // / || / ! |/  \ | \      \
         |  ,' i /|z=≠==   =≒==z|       |
         l  l !/ 、、、、           、、、、|       |     ねばねばエンディングストーリー。
         l  /         ――‐┐    |      |    
         l ,'        |      |     |      |    どうしよう、洗っても洗っても落ちなさそう。
         | ヽ.        \__,ノ     |      |     
         | l   \_ /!             | /     /     
         |Λ / |//  |‐-  _  ___「ヽ-┤/l    /     
        | ∨  /  Ν\>ァ' ,⊥」  l/l//|  /       
             l   |-‐ヘ.  {,/   |  И/l/
             |    | l /フ○\_|   !ヽ.
             ゝ、_j j,/〈:::::::|:::::::〉| ノ} }
                 `7   ⌒⌒´  辷'ノ/

928書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/01(木) 23:17:09 ID:hCJbBRsE0
お湯に突っ込むのが一番です(せーかつのちえ)

929 ◆uN377XmBVY:2018/03/01(木) 23:18:43 ID:kygCZuAo0
             _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
     _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
     i::::::::::::::::/    ,.´'´    ``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
     `、:::::::::/   // // //!/  ! l  \     ヽ、:::::::::, '
     . ヽ::::/  //__,,.イ /| |ト、   `ト       ヽ/
      .     !   // / || / ! |/  \ | \      \
         |  ,' i /|z=≠==   =≒==z|       |
         l  l !/ 、、、、           、、、、|       |     納豆菌強すぎ説。
         l  /         ――‐┐    |      |    
         l ,'        |      |     |      |    
         | ヽ.        \__,ノ     |      |     
         | l   \_ /!             | /     /     
         |Λ / |//  |‐-  _  ___「ヽ-┤/l    /     
        | ∨  /  Ν\>ァ' ,⊥」  l/l//|  /       
             l   |-‐ヘ.  {,/   |  И/l/
             |    | l /フ○\_|   !ヽ.
             ゝ、_j j,/〈:::::::|:::::::〉| ノ} }
                 `7   ⌒⌒´  辷'ノ/

930あの人 ◆tkPmBAB0x2:2018/03/01(木) 23:41:14 ID:ruQjNIUc0
遅れましたが、講評ありがとうございます。

そしてやっぱり物議を呼んでしまいました・・・

前回の結果をスルーしたつもりはなかったのですがそう判断されたという事が
事の重大さを物語ってますね。
追い打ちとばかりにメモまでスカスカ。
これでは書いても面白いって言ってもらえないはずですよ・・・

主人公の挫折やトラウマの理由辺りは今回やったはずなのにこの有様。
方向性を完全に間違えたようですね・・・

ヒロイン周りは出来もしない事を言った主人公のうろたえるさまを道楽で見ているという設定を
動かすことが出来ずそのままになってしまいました。
5章前半でネタばらしをする事になっていたのですがこれを足しても不十分な気もしなくはないですが。

レシピも元々違和感はあったんですよね・・・
元プロが一度作るのをやめたからって全く作れない状態になるのか?と。
ただ、ケーキが特殊な製法で作られていた事にしようとしていたので残していたのですが
違和感優先で消すべきでした。

>「『でーま』は本当に「命がけの再出発」でいいんですか?」
物議を呼ぶ内容(特に5章)と書いた理由がまさにこれです。
でーまから外れていることは解っていたのですが主人公とヒロインの父親との面会をどうしてもやりたくて
無理して入れました。
そして、結果は大失敗。
才能のなさを露呈した形となりました・・・

931 ◆uN377XmBVY:2018/03/01(木) 23:43:02 ID:kygCZuAo0
                    /{
                  /  > ´ ̄ ̄`ヽ、_
               /   ○       ○    ヽ―-  _
            __/      ===                >
            r'⌒  _,,二二二,,__  \r─-、_\  /
            〈.  イ: : /: : ∧|: :|: :广^\ (>‐─<} ヽ′
            /∨ :|: : i\/  |: :ト:|、/ 卜{,___  〉 ,'
           ,' /: : :|: /| /___ |: :|:│ ____|: |    ∧ |     一応言いますけれど、メモは意地悪のつもりでスカスカに
           V| /|: i 斤〒¬ |:.∧斤〒¬|:〈    | j    したわけじゃないんです。
             ∨ |: i | Lノ   |/  Lノ  |: |    | 〈     ホントに真面目に書いたけどあーなったの。
            / :|: N            リ: |     〔 \..  
          {   |  Y          u 厶ィ|     ∨  }  
          |   | :人      マフ     /:|     [ ∨
         [  八: :.:|≧=r‐r-n-┬=ァァ7 ∧     [ リ
         ∨  \|\八 { /J 人 {/{厶ィ圦    フイ
           \____,,...イ`ー=彡 \乂_,彡ヘ__/ ∧
                     | \│  / /O○      |

932あの人 ◆tkPmBAB0x2:2018/03/01(木) 23:56:30 ID:ruQjNIUc0
それは分かっています。
前回やらかした失態の修正と入れなかった内容と5章の追加だけに留まってしまいましたから。
なんというか、プロットじゃなくてセリフなしの短編小説を作る気でやらなきゃダメだったのかなと。

933 ◆uN377XmBVY:2018/03/01(木) 23:59:26 ID:kygCZuAo0
                  /{
                /  > ⌒`ヽ _
               /   ○      ○   ヽ―-  _
             /´    ===             >
           ノ  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ   \  /
           ∨ ̄         ̄ヽ \   ヽ´
           '.    {`  ム       }   ヽ  /
           {  -―|     } 斗-―-  }  } )
           {ハ|人 ハ!    レヘ ∧ ,} /  ∨.      才能がどうという問題よりは、
           !ヘ}丁¨了     丁 ̄了リ/    }`      「まだ深く考える余地がありすぎるプロット」なんです。
           { リ 乂ソ      乂_,ソ ノ .}   .!.      
           ヘヽ     △     イ /!/ ノ       良い悪いではなく、完成度が足りていない。
           ヽ >  ____ イ/^ ~ヽ      
            / 7´ {><}¬´ )、}   /⌒ヽ     この言葉をどう受け止めるかはあなた次第です。
    ┌――――/ ゝ  > 、__,ィ´  )――――ヘ
    |///////(ノ´//7////////  /////////
    |/\/////////////////{ ///////////

934 ◆uN377XmBVY:2018/03/01(木) 23:59:57 ID:kygCZuAo0
                  /{
                /  > ⌒`ヽ _
               /   ○      ○   ヽ―-  _
             /´    ===             >
           ノ  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ   \  /
           ∨ ̄         ̄ヽ \   ヽ´
           '.    {`  ム       }   ヽ  /
           {  -―|     } 斗-―-  }  } )
           {ハ|人 ハ!    レヘ ∧ ,} /  ∨.      あら、言うまでもなかったみたいだわさ。コイツは失敬。
           !ヘ}丁¨了     丁 ̄了リ/    }`      
           { リ 乂ソ      乂_,ソ ノ .}   .!.      
           ヘヽ     △     イ /!/ ノ       
           ヽ >  ____ イ/^ ~ヽ      
            / 7´ {><}¬´ )、}   /⌒ヽ
    ┌――――/ ゝ  > 、__,ィ´  )――――ヘ
    |///////(ノ´//7////////  /////////
    |/\/////////////////{ ///////////

935あの人 ◆tkPmBAB0x2:2018/03/02(金) 00:39:17 ID:XYTa8mIQ0
他の人のプロットと比べると圧倒的に内容が薄いですよね・・・
目標にしていた5レスにもほど遠い状態ですし。
内容を増やせばいいという問題でもないのは解るんですが
どうしたものか・・・

そういえば、転載の事言ってませんでしたが
今回も転載不可です。

936 ◆uN377XmBVY:2018/03/02(金) 00:45:14 ID:Jibei7os0
             _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
     _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
     i::::::::::::::::/    ,.´'´    ``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
     `、:::::::::/   // // //!/  ! l  \     ヽ、:::::::::, '
     . ヽ::::/  //__,,.イ /| |ト、   `ト       ヽ/
      .     !   // / || / ! |/  \ | \      \
         |  ,' i /|z=≠==   =≒==z|       |
         l  l !/ 、、、、           、、、、|       |     今回の講評では、
         l  /         ――‐┐    |      |     そのあたりを中心にお話ししたので消化してみてください。
         l ,'        |      |     |      |    
         | ヽ.        \__,ノ     |      |     
         | l   \_ /!             | /     /     
         |Λ / |//  |‐-  _  ___「ヽ-┤/l    /     
        | ∨  /  Ν\>ァ' ,⊥」  l/l//|  /       
             l   |-‐ヘ.  {,/   |  И/l/
             |    | l /フ○\_|   !ヽ.
             ゝ、_j j,/〈:::::::|:::::::〉| ノ} }
                 `7   ⌒⌒´  辷'ノ/

937 ◆uN377XmBVY:2018/03/02(金) 22:47:47 ID:Jibei7os0
             _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
     _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
     i::::::::::::::::/    ,.´'´    ``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
     `、:::::::::/   // // //!/  ! l  \     ヽ、:::::::::, '
     . ヽ::::/  //__,,.イ /| |ト、   `ト       ヽ/
      .     !   // / || / ! |/  \ | \      \
         |  ,' i /|z=≠==   =≒==z|       |
         l  l !/ 、、、、           、、、、|       |     じょじゅちゅトリックのお話。じょじゅじゅ。じょっ。
         l  /         ――‐┐    |      |     じょ、じょじゅつ。
         l ,'        |      |     |      |    
         | ヽ.        \__,ノ     |      |     
         | l   \_ /!             | /     /     
         |Λ / |//  |‐-  _  ___「ヽ-┤/l    /     
        | ∨  /  Ν\>ァ' ,⊥」  l/l//|  /       
             l   |-‐ヘ.  {,/   |  И/l/
             |    | l /フ○\_|   !ヽ.
             ゝ、_j j,/〈:::::::|:::::::〉| ノ} }
                 `7   ⌒⌒´  辷'ノ/

[22:17:11] できる子: 叙述トリックはですねー
[22:17:30] できる子: 読者の頭の中に『実際とは違う風景』を完成させて物語を動かすのがコツ。
[22:18:00 | できる子: してしまいがちなミスとしては、『情景が想像できない状態』で物語動かしちゃうパターン。このパターンはよろしくない。
[22:18:26] knavery ー: 説明不足でした……
[22:19:11] M: なるほど。
[22:19:40] できる子: 例えばですねー
[22:19:49] k ー: お願いします
[22:23:08] できる子: 連邦軍の有能なパイロットである主人公が、一刻を争うのだとやりあうも、相手はお金が足りなくては受け付けられないと事務的に突っぱねる。そんな相手に主人公は、自分の存在がいかに連邦にとって大事であるかを語り、パイロットがいかに厳しい役目であるかも語り、そのための装備が充実しないことは困るのだとも語る。しかし、それでも折れない相手に「もういい! 10円負けてくれないなら別の店で食う!」とぷんすかして出ていく……。
[22:23:14] できる子: とか。
[22:24:05] できる子: パイロットとか装備品とか、そういう強いキーワードを出して、意識を短時間で誘導するわけです。
[22:24:10] M すごい。
[22:24:20 | 22:24:29を編集しました] 餅から: なんかもうすごい。完全に「」のところでおお!ってなった。
[22:24:39] できる子: ドヤァ……
[22:26:07] k ー: 流石先生、短いのにわかりやすい
[22:26:47] k ー: どうしても好きな作家のせいで叙述トリック=長々語るものになっちゃってるから
[22:27:09] k ー: いや、長編なら当たり前なんですが
[22:27:15] できる子: 長編用の叙述トリックはですねー
[22:27:37] できる子: 主人公とかの基本的な立場についてはもう明示しちゃう。ここでは騙さない。
[22:28:00] できる子: それ以外の部分でちまちま誤認を誘っていく。
[22:29:06] できる子: 基本は同じなんですけどね、作中で誰かに説明させてもいいしさせなくてもいい。とにかく読者の頭の中に『実際とは違う風景』を完成させる。
[22:29:29] できる子: えーとなんだったっけかな、西尾維○の……
[22:29:49] k ー: クビキリサイ○ルですかね?
[22:29:59] できる子: クビキリサイク○だっけ? 1作目。
[22:30:24] できる子: まあ、アレは主人公にトリックを説明させて、それが実は『実際とは違う風景』であるというパターン。
[22:31:13] k ー: 一作目ですね。
死体を再利用するやつなら

確かにあれはそうでした
[22:31:23] できる子: (実はそれしか読んでない
[22:31:40] k ー: (なら確実にそれかと

938書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/02(金) 22:48:46 ID:QLqDjqbw0
ネタノート見たら全然書いた覚えのない内容があった
しかも微妙に自分の字っぽくない
なんだこれ

939 ◆uN377XmBVY:2018/03/02(金) 22:50:55 ID:Jibei7os0
             _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
     _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
     i::::::::::::::::/    ,.´'´    ``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
     `、:::::::::/   // // //!/  ! l  \     ヽ、:::::::::, '
     . ヽ::::/  //__,,.イ /| |ト、   `ト       ヽ/
      .     !   // / || / ! |/  \ | \      \
         |  ,' i /|z=≠==   =≒==z|       |
         l  l !/ 、、、、           、、、、|       |     猫の手も借りたいって言ってたから。
         l  /         ――‐┐    |      |    
         l ,'        |      |     |      |    
         | ヽ.        \__,ノ     |      |     
         | l   \_ /!             | /     /     
         |Λ / |//  |‐-  _  ___「ヽ-┤/l    /     
        | ∨  /  Ν\>ァ' ,⊥」  l/l//|  /       
             l   |-‐ヘ.  {,/   |  И/l/
             |    | l /フ○\_|   !ヽ.
             ゝ、_j j,/〈:::::::|:::::::〉| ノ} }
                 `7   ⌒⌒´  辷'ノ/

940書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/02(金) 22:53:58 ID:N2L0v7so0
にゃーん

941 ◆uN377XmBVY:2018/03/02(金) 22:54:50 ID:Jibei7os0
             _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
     _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
     i::::::::::::::::/    ,.´'´    ``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
     `、:::::::::/   // // //!/  ! l  \     ヽ、:::::::::, '
     . ヽ::::/  //__,,.イ /| |ト、   `ト       ヽ/
      .     !   // / || / ! |/  \ | \      \
         |  ,' i /|z=≠==   =≒==z|       |
         l  l !/ 、、、、           、、、、|       |     にゃーん。
         l  /         ――‐┐    |      |    
         l ,'        |      |     |      |    
         | ヽ.        \__,ノ     |      |     
         | l   \_ /!             | /     /     
         |Λ / |//  |‐-  _  ___「ヽ-┤/l    /     
        | ∨  /  Ν\>ァ' ,⊥」  l/l//|  /       
             l   |-‐ヘ.  {,/   |  И/l/
             |    | l /フ○\_|   !ヽ.
             ゝ、_j j,/〈:::::::|:::::::〉| ノ} }
                 `7   ⌒⌒´  辷'ノ/

942書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/02(金) 22:56:06 ID:QLqDjqbw0
意外と先生ジガキタナイですね(失礼)
叙述トリックは普通に騙されました

943書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/02(金) 22:59:26 ID:N2L0v7so0
ゴーストライターが仕事したんでしょう

944 ◆uN377XmBVY:2018/03/02(金) 23:21:27 ID:Jibei7os0
>>937
             _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
     _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
     i::::::::::::::::/    ,.´'´    ``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
     `、:::::::::/   // // //!/  ! l  \     ヽ、:::::::::, '
     . ヽ::::/  //__,,.イ /| |ト、   `ト       ヽ/
      .     !   // / || / ! |/  \ | \      \
         |  ,' i /|z=≠==   =≒==z|       |
         l  l !/ 、、、、           、、、、|       |     一箇所編集ミスって名前が出ていますが、
         l  /         ――‐┐    |      |     気付かないふりをしてください。
         l ,'        |      |     |      |    
         | ヽ.        \__,ノ     |      |     
         | l   \_ /!             | /     /     
         |Λ / |//  |‐-  _  ___「ヽ-┤/l    /     
        | ∨  /  Ν\>ァ' ,⊥」  l/l//|  /       
             l   |-‐ヘ.  {,/   |  И/l/
             |    | l /フ○\_|   !ヽ.
             ゝ、_j j,/〈:::::::|:::::::〉| ノ} }
                 `7   ⌒⌒´  辷'ノ/

945書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/03(土) 01:18:52 ID:M1nfN7B20
せんせー!
今年一発目のプロット演習も終わったところで
今年一発目の人狼ゲームしませんかー?

946 ◆uN377XmBVY:2018/03/03(土) 02:02:54 ID:zA1spfHg0
             _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
     _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
     i::::::::::::::::/    ,.´'´    ``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
     `、:::::::::/   // // //!/  ! l  \     ヽ、:::::::::, '
     . ヽ::::/  //__,,.イ /| |ト、   `ト       ヽ/
      .     !   // / || / ! |/  \ | \      \
         |  ,' i /|z=≠==   =≒==z|       |
         l  l !/ 、、、、           、、、、|       |     時間があれば、したーい。
         l  /         ――‐┐    |      |    
         l ,'        |      |     |      |    
         | ヽ.        \__,ノ     |      |     
         | l   \_ /!             | /     /     
         |Λ / |//  |‐-  _  ___「ヽ-┤/l    /     
        | ∨  /  Ν\>ァ' ,⊥」  l/l//|  /       
             l   |-‐ヘ.  {,/   |  И/l/
             |    | l /フ○\_|   !ヽ.
             ゝ、_j j,/〈:::::::|:::::::〉| ノ} }
                 `7   ⌒⌒´  辷'ノ/

947冬虫夏草 ◆tkUTiHXYiM:2018/03/03(土) 02:06:12 ID:F6/2AjPM0
第5期プロット演習、先生および参加者のみなさんおつかれさまでした。

まとめブログ(ケシ飛ぶ空バンガー)にて、第5期1回目に掲載許可を頂いた
ヒャッハーさん、鯣 肴さん、お餅さん、セメントさんのプロットをまとめさせていただきました。

2回目以降も引き続き掲載しておりますので、もし問題がございましたら一報ください。

948書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/03(土) 02:11:23 ID:F6/2AjPM0
プロット演習、正式なもの以外も含めると90回を超えましたね。
次の演習で100を超えること間違いなし。本当にご苦労様です、先生。

ひさしぶりに人狼やりたいー。

949 ◆uN377XmBVY:2018/03/03(土) 02:15:11 ID:zA1spfHg0
             _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
     _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
     i::::::::::::::::/    ,.´'´    ``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
     `、:::::::::/   // // //!/  ! l  \     ヽ、:::::::::, '
     . ヽ::::/  //__,,.イ /| |ト、   `ト       ヽ/
      .     !   // / || / ! |/  \ | \      \
         |  ,' i /|z=≠==   =≒==z|       |
         l  l !/ 、、、、           、、、、|       |     我を讃えよ(お疲れ様です
         l  /         ――‐┐    |      |    
         l ,'        |      |     |      |    
         | ヽ.        \__,ノ     |      |     
         | l   \_ /!             | /     /     
         |Λ / |//  |‐-  _  ___「ヽ-┤/l    /     
        | ∨  /  Ν\>ァ' ,⊥」  l/l//|  /       
             l   |-‐ヘ.  {,/   |  И/l/
             |    | l /フ○\_|   !ヽ.
             ゝ、_j j,/〈:::::::|:::::::〉| ノ} }
                 `7   ⌒⌒´  辷'ノ/

950書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/03(土) 02:30:08 ID:M1nfN7B20
おつかれさまでした

951ヒャッハー ◆OO/Cpql0CY:2018/03/03(土) 08:25:32 ID:AMujmwB.0
>>947
おつかれさまです、いつもお世話になっております
自分については何の問題もないです、確認お手数おかけしました

>>949
おつかれさまです
その節は本当に本当にお世話になりましたって言えるようにがんばります

とりあえず早く修正して早く書き上げて別の賞に送る二本目を考えなくては……

952書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/03(土) 16:43:46 ID:AMujmwB.0
・意外と知らない「ライトノベル」ブームの現在 | 読書 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

953書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/03(土) 16:52:13 ID:AMujmwB.0
……まちがって途中送信しちゃった……orz
ttp://toyokeizai.net/articles/-/209915

縁遠い人へ縁遠いジャンルの説明をするとこういう記事になるんだろうなって思ったけども、
結局ターゲット層ってどういう人たちなんだろうっていうのはいろんな人らの興味の中心なんだなあって
メディアミックスを前提とした商品展開というかビジネスがあるというのは見込みのある大きな種ではあるけど、
その展開も的確に動員できないと儲けそこなっちゃうんだろうし、原作側を目指す人らの多いこのスレだと
無視できない要素なんだろうなあ

そのいっぽうで「客が誰か? そんな細かい計算はおいといて、面白ければいいんだよ!」と言えるだけの
剛腕な人に憧れる気持ちもないではないけど

954書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/03(土) 20:03:43 ID:nsza9tMI0
もうすぐ100ですか
先生の印象に残っているのってありますか

955 ◆uN377XmBVY:2018/03/03(土) 20:11:43 ID:zA1spfHg0
             _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
     _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
     i::::::::::::::::/    ,.´'´    ``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
     `、:::::::::/   // // //!/  ! l  \     ヽ、:::::::::, '
     . ヽ::::/  //__,,.イ /| |ト、   `ト       ヽ/
      .     !   // / || / ! |/  \ | \      \
         |  ,' i /|z=≠==   =≒==z|       |
         l  l !/ 、、、、           、、、、|       |     いくつかありますが、
         l  /         ――‐┐    |      |     一番印象深かったのはやっぱりあのロボっ娘のお話。
         l ,'        |      |     |      |    
         | ヽ.        \__,ノ     |      |     私が余計なこと言ったせいでやめちゃったのなら
         | l   \_ /!             | /     /     至極残念です。
         |Λ / |//  |‐-  _  ___「ヽ-┤/l    /     
        | ∨  /  Ν\>ァ' ,⊥」  l/l//|  /       
             l   |-‐ヘ.  {,/   |  И/l/
             |    | l /フ○\_|   !ヽ.
             ゝ、_j j,/〈:::::::|:::::::〉| ノ} }
                 `7   ⌒⌒´  辷'ノ/

956書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/04(日) 15:34:05 ID:2k1YIWmk0
非正式なプロット演習なんてあったんですか!?

957 ◆uN377XmBVY:2018/03/04(日) 15:44:00 ID:XLI5bRYc0
             _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
     _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
     i::::::::::::::::/    ,.´'´    ``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
     `、:::::::::/   // // //!/  ! l  \     ヽ、:::::::::, '
     . ヽ::::/  //__,,.イ /| |ト、   `ト       ヽ/
      .     !   // / || / ! |/  \ | \      \
         |  ,' i /|z=≠==   =≒==z|       |
         l  l !/ 、、、、           、、、、|       |     これの話ですよー。
         l  /         ――‐┐    |      |     ttp://yaruoislife.blog.fc2.com/blog-entry-8521.html
         l ,'        |      |     |      |    
         | ヽ.        \__,ノ     |      |     
         | l   \_ /!             | /     /     
         |Λ / |//  |‐-  _  ___「ヽ-┤/l    /     
        | ∨  /  Ν\>ァ' ,⊥」  l/l//|  /       
             l   |-‐ヘ.  {,/   |  И/l/
             |    | l /フ○\_|   !ヽ.
             ゝ、_j j,/〈:::::::|:::::::〉| ノ} }
                 `7   ⌒⌒´  辷'ノ/

958書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/04(日) 17:21:49 ID:GouvI3EY0
非正式なのは、hndさんの演習の補講とか、まだ今の形になる前のプロット演習ですね。ミニプロットというか、あらすじ的というか。

959書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/04(日) 17:29:35 ID:p8zpLupY0
実はこっそり担当付きになってたりして、編集さんからここに書き込むのを止められてる……とかだといいですね
ぼくも実は……いえ、確定してから

960 ◆uN377XmBVY:2018/03/04(日) 17:39:03 ID:XLI5bRYc0
             _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
     _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
     i::::::::::::::::/    ,.´'´    ``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
     `、:::::::::/   // // //!/  ! l  \     ヽ、:::::::::, '
     . ヽ::::/  //__,,.イ /| |ト、   `ト       ヽ/
      .     !   // / || / ! |/  \ | \      \
         |  ,' i /|z=≠==   =≒==z|       |
         l  l !/ 、、、、           、、、、|       |     やればできる子さんは住人のデビュー報告を待っています。
         l  /         ――‐┐    |      |    
         l ,'        |      |     |      |    
         | ヽ.        \__,ノ     |      |     
         | l   \_ /!             | /     /     
         |Λ / |//  |‐-  _  ___「ヽ-┤/l    /     
        | ∨  /  Ν\>ァ' ,⊥」  l/l//|  /       
             l   |-‐ヘ.  {,/   |  И/l/
             |    | l /フ○\_|   !ヽ.
             ゝ、_j j,/〈:::::::|:::::::〉| ノ} }
                 `7   ⌒⌒´  辷'ノ/

961 ◆uN377XmBVY:2018/03/04(日) 17:41:59 ID:XLI5bRYc0
             _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
     _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
     i::::::::::::::::/    ,.´'´    ``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
     `、:::::::::/   // // //!/  ! l  \     ヽ、:::::::::, '
     . ヽ::::/  //__,,.イ /| |ト、   `ト       ヽ/
      .     !   // / || / ! |/  \ | \      \
         |  ,' i /|z=≠==   =≒==z|       |
         l  l !/ 、、、、           、、、、|       |     「スレに書きたくないけどこっそり相談したい」なんて方は
         l  /         ――‐┐    |      |     スカイプをどーぞ。秘密は守ります。
         l ,'        |      |     |      |    常時ログインはしていないので、
         | ヽ.        \__,ノ     |      |     連絡を取りたい場合はスレにて呼びかけてくださいな。
         | l   \_ /!             | /     /     
         |Λ / |//  |‐-  _  ___「ヽ-┤/l    /     
        | ∨  /  Ν\>ァ' ,⊥」  l/l//|  /       
             l   |-‐ヘ.  {,/   |  И/l/
             |    | l /フ○\_|   !ヽ.
             ゝ、_j j,/〈:::::::|:::::::〉| ノ} }
                 `7   ⌒⌒´  辷'ノ/

962 ◆uN377XmBVY:2018/03/04(日) 17:47:53 ID:XLI5bRYc0
             _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
     _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
     i::::::::::::::::/    ,.´'´    ``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
     `、:::::::::/   // // //!/  ! l  \     ヽ、:::::::::, '
     . ヽ::::/  //__,,.イ /| |ト、   `ト       ヽ/
      .     !   // / || / ! |/  \ | \      \
         |  ,' i /|z=≠==   =≒==z|       |
         l  l !/ 、、、、           、、、、|       |     Q.やればできる子が盗作しないか不安なんだけど
         l  /         ――‐┐    |      |    
         l ,'        |      |     |      |    シナイヨ
         | ヽ.        \__,ノ     |      |     
         | l   \_ /!             | /     /     
         |Λ / |//  |‐-  _  ___「ヽ-┤/l    /     
        | ∨  /  Ν\>ァ' ,⊥」  l/l//|  /       
             l   |-‐ヘ.  {,/   |  И/l/
             |    | l /フ○\_|   !ヽ.
             ゝ、_j j,/〈:::::::|:::::::〉| ノ} }
                 `7   ⌒⌒´  辷'ノ/

963書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/04(日) 18:14:07 ID:z9mlh8460
やるとしても角度くらい変えますよね
ジャンル時代劇をファンタジーにするくらい

964書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/04(日) 18:16:44 ID:VOeZ9PjU0
先生がこのスレ盗作されたけどな!

965書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/04(日) 18:24:44 ID:t3nddkhw0
そんな事件もあったなw
……あれからもう2年になるのか、早い

966 ◆uN377XmBVY:2018/03/04(日) 18:58:24 ID:XLI5bRYc0
             _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
     _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
     i::::::::::::::::/    ,.´'´    ``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
     `、:::::::::/   // // //!/  ! l  \     ヽ、:::::::::, '
     . ヽ::::/  //__,,.イ /| |ト、   `ト       ヽ/
      .     !   // / || / ! |/  \ | \      \
         |  ,' i /|z=≠==   =≒==z|       |
         l  l !/ 、、、、           、、、、|       |     エルフの岡っ引きがドワーフの下手人をてんてこ舞いに
         l  /         ――‐┐    |      |     させるファンタジー。
         l ,'        |      |     |      |    
         | ヽ.        \__,ノ     |      |     
         | l   \_ /!             | /     /     
         |Λ / |//  |‐-  _  ___「ヽ-┤/l    /     
        | ∨  /  Ν\>ァ' ,⊥」  l/l//|  /       
             l   |-‐ヘ.  {,/   |  И/l/
             |    | l /フ○\_|   !ヽ.
             ゝ、_j j,/〈:::::::|:::::::〉| ノ} }
                 `7   ⌒⌒´  辷'ノ/

967書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/05(月) 00:06:22 ID:ScmE8Xno0
大陸先住民であるエルフを、白い人と呼ばれる移民が銃で迫害する話

968 ◆uN377XmBVY:2018/03/05(月) 00:09:24 ID:oBdO6QXs0
             _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
     _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
     i::::::::::::::::/    ,.´'´    ``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
     `、:::::::::/   // // //!/  ! l  \     ヽ、:::::::::, '
     . ヽ::::/  //__,,.イ /| |ト、   `ト       ヽ/
      .     !   // / || / ! |/  \ | \      \
         |  ,' i /|z=≠==   =≒==z|       |
         l  l !/ 、、、、           、、、、|       |     大岡エルフ裁き。
         l  /         ――‐┐    |      |    
         l ,'        |      |     |      |    
         | ヽ.        \__,ノ     |      |     
         | l   \_ /!             | /     /     
         |Λ / |//  |‐-  _  ___「ヽ-┤/l    /     
        | ∨  /  Ν\>ァ' ,⊥」  l/l//|  /       
             l   |-‐ヘ.  {,/   |  И/l/
             |    | l /フ○\_|   !ヽ.
             ゝ、_j j,/〈:::::::|:::::::〉| ノ} }
                 `7   ⌒⌒´  辷'ノ/

969書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/05(月) 00:15:12 ID:DM/J7APA0
エルフは長寿ゆえに生き字引として各地の町で重宝されているんですね
エルフおばあちゃんの知恵袋の精度がヤバイ

970 ◆uN377XmBVY:2018/03/05(月) 00:18:29 ID:oBdO6QXs0
             _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
     _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
     i::::::::::::::::/    ,.´'´    ``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
     `、:::::::::/   // // //!/  ! l  \     ヽ、:::::::::, '
     . ヽ::::/  //__,,.イ /| |ト、   `ト       ヽ/
      .     !   // / || / ! |/  \ | \      \
         |  ,' i /|z=≠==   =≒==z|       |
         l  l !/ 、、、、           、、、、|       |     若年エルフの過労死が社会的な問題に。
         l  /         ――‐┐    |      |     「まだ、300代だったのに……」
         l ,'        |      |     |      |    「500代のひとに任せる仕事じゃなかった」
         | ヽ.        \__,ノ     |      |     
         | l   \_ /!             | /     /     
         |Λ / |//  |‐-  _  ___「ヽ-┤/l    /     
        | ∨  /  Ν\>ァ' ,⊥」  l/l//|  /       
             l   |-‐ヘ.  {,/   |  И/l/
             |    | l /フ○\_|   !ヽ.
             ゝ、_j j,/〈:::::::|:::::::〉| ノ} }
                 `7   ⌒⌒´  辷'ノ/

971書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/05(月) 00:32:29 ID:xviCxyN.0
あの役所の長官はエルフなんで、300年ほど代替わりしてないんだ

972書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/05(月) 00:59:24 ID:I2/5k/BY0
エルフは0歳から20歳くらいまでは人間と同じ成長速度でそれ以降老化が遅いようです。
もし、人間とエルフで幼馴染関係があったとしたら・・・
あ、なんかこれ使えそう

973書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/05(月) 02:16:40 ID:xviCxyN.0
「初恋の相手は、偉大なる足跡を残した曾祖父の幼馴染みでした。子供の頃の話をやめてー、曾祖父のイメージが崩れるー」

974書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/05(月) 13:02:49 ID:ScmE8Xno0
>>972
お稲荷さんの狐娘ところに、久々に「太郎」が訪れたと思ったら、太郎の孫だったっていうツイッター漫画を思い出した

ちなみに作品によってエルフもいろいろあるので、単純にゆっくり老けてくパターンもあります。
小学生くらいの外見の50歳が20歳くらいに見える80歳のお母さんの認知症に悩まされてる老老介護問題なんてのも。

975書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/05(月) 13:55:05 ID:UpgznQVw0
姓+名型の名前と名+姓型の名前が混在するのがめんどくさいんで
もう全部姓名型にして、『個人よりどこの家や一族かが重要だから姓が先』なんてそれっぽい理由を着けようかと思ったが
ストーリーに全く関わらない所でそういう前例のない事をすると、読者が混乱するかな?
名姓型で統一しないのは何か気に食わないのと、日本人風ならともかくそれ以外のアジア風にしたときの違和感が凄くて

976書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/05(月) 20:19:01 ID:ScmE8Xno0
南アジアだと混在だったりするし、漫画でもワンピースは姓名順だし名前のみのやつもいる

977 ◆uN377XmBVY:2018/03/05(月) 21:07:57 ID:oBdO6QXs0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       どう書いても特に問題ないと思いますけどね。枝葉ですし。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       日本だって氏族というものがありますね。
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   名前ってお国と時代で作られる文化だから。
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

978書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/05(月) 21:20:30 ID:cYFA4rpk0
舞台によっては名字もいらなさそう

979 ◆uN377XmBVY:2018/03/05(月) 21:25:31 ID:oBdO6QXs0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       田吾作が囚われの花子を助け出す物語。「この剣に誓ったんだ。お前を
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!         守るって!」
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   名前で著しく損をしている。
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

980書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/05(月) 21:42:00 ID:cYFA4rpk0
花子は牛にしましょう。乳牛

981書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/05(月) 21:50:46 ID:lNQu3.Lg0
貴族以外は名字を持てないという逆に考える必要のない便利な故事

982書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/05(月) 21:50:47 ID:UpgznQVw0
>>980
急にやりようによっては面白くなりそうに思えてきたw

983 ◆uN377XmBVY:2018/03/05(月) 21:57:43 ID:oBdO6QXs0
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       こゃーん。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

984書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/05(月) 22:02:54 ID:SfpUUkPg0
>>980
まさにこの前の叙述トリックだなw

985書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/05(月) 22:17:41 ID:I2/5k/BY0
田吾作と聞くと何故か戦国から江戸時代に固定されてしまう不思議

986書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/05(月) 22:43:04 ID:ZR5BjyWs0
はじめましてー
まとめサイトから流れてきました

987 ◆uN377XmBVY:2018/03/05(月) 22:46:39 ID:oBdO6QXs0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   初めまして、いらっしゃいませー。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  クロですが>>1です。スレタイを気にしてはいけません。
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

988書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/05(月) 22:54:18 ID:wW5CWQlQ0
そろそろ次スレですね。スレタイ脇【】通りのスレ、おつかれさまでした。

989書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/05(月) 23:00:38 ID:ZR5BjyWs0
>>987
返レスありがとうございます!
物語とか作ったことないのですが、講義を見て書いてみようかなと思いました

990 ◆uN377XmBVY:2018/03/05(月) 23:06:53 ID:oBdO6QXs0
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   誘導ー。こっちは埋めちゃってー。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!     

ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1520258774/

991書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/05(月) 23:10:48 ID:wW5CWQlQ0
立て乙です。

ご新規さん、いらっしゃいー。

992書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/05(月) 23:10:51 ID:ScmE8Xno0
うめます

この流れなら言える
メジャーな奴じゃないけど受賞しました
デビュー決まりではありませんが担当付きです

993書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/05(月) 23:18:25 ID:wW5CWQlQ0
おめでとうございます。小先生とお呼びします。

994書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/05(月) 23:18:54 ID:hx9DIMdY0
おめでとうございます
うめうめー

995書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/05(月) 23:23:46 ID:SfpUUkPg0
おめでとうございます!
書店に並ぶ日が楽しみですねー

996書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/05(月) 23:38:58 ID:I2/5k/BY0
なんと!
おめでとうございます。
悲願のスレ発ラノベ作家がついに誕生する!?

997書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/05(月) 23:48:09 ID:lNQu3.Lg0
おめでとうございます
そのまま出版だー

998書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/05(月) 23:58:00 ID:ScmE8Xno0
ありがとうございます
続報がなけらば察してください…

惜しむらくはこのスレを知る前の作品だった事です

999書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/06(火) 00:04:59 ID:7PbiGFfk0
オチがつきましたな

1000書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。:2018/03/06(火) 00:12:49 ID:fmBBqFMk0
1000ならせんせーとID:ScmE8Xno0氏のますますのご活躍がありますよーに

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■