■掲示板に戻る■ ■過去ログ 倉庫一覧■

【安価】できない夫は一年戦争を駆け抜けるようです【その3】

1 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/21(土) 22:38:03 .w6jxi560




┌─────────────────────────────────────────────────┐
│┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓│
│┃                                                                      ┃│
│┃     で き な い 夫 は      / ー-,      ,ィ 、    -、 - 、 ./ー-,r―i- 、      / ー‐ァ__ ,、          .┃│
│┃                         / ./ー┬ー┬――ゝ   .}._.)}._)' / .l  .l }._.)     /  /ー/ >        .┃│
│┃                     /,. イ、__.!   |_,ィ\     .l ̄「l ̄.「l ̄!,!  l=-‐ゝ   , ' /―‐" .i'"‐'"`>      .┃│
│┃     _______/\     |   l ̄ |  |  ̄ ̄´     l  H  .H  「l  .l/\     ´___.l   |_l  lィヽ,    ┃│
│┃     ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ._l  |__|  |_,ィ\     .l_H  .H_l l.    /       __.!  .|_l  l ̄     ┃│
│┃                    ` ̄ ̄ ̄ |  |  ̄ ̄´     ー―l  .|-'-ゝ〉   〈/{        _.l   |  l_,/      ┃│
│┃                               |  |            l  .| / ,. -、   ヽ     `ヽ   |          ┃│
│┃                           '''"´          '''"´ '"´    `ー '       `ー '              ┃│
│┃                                          を  馬区  け  才友  け る よ う で す     ┃│
│┃                                                                      ┃│
│┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛│
└─────────────────────────────────────────────────┘

                                                                【 その3 】









【関係項目】

スレその1: ttp://jbbs.shitaraba.net/otaku/15257/storage/1372231158.html
スレその2: ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15257/1377608336/









.


2 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 22:38:29 /5MF3Igg0
立て乙です。


3 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/21(土) 22:38:52 .w6jxi560

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


     このスレは『機動戦士ガンダム』『ギレンの野望シリーズ』を原作としたゲーム仕立ての安価スレです。


    【 諸注意 】


     ・自治はスレ主の専権事項とします。自治行為も、自治行為に対する自治行為もご遠慮ください。
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     ・参加には節度を持って、言葉を荒げないように。
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     ・上述二項が守られず、あまりに目に余る場合、発言の削除及び管理スレへの通報を行います。
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     ・また、あからさまな失敗狙いの安価は、>>1が「参加者」として計上しない場合もあります。
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     ・設定はお借りしていますが、原作の雰囲気からは、かなりかけ離れたものとなります。

     ・そのためこのスレで登場する設定に関しては、あくまで「このスレ独自のモノ」としてお考え下さい。

     ・雑談は構いません。 が、ガンダム討論、談義をする場合はそれ専門のスレでお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


4 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/21(土) 22:39:08 .w6jxi560


                【 厚く御礼申しあげます 】



                この話を立ち上げるにあたり

                各システムを参考にさせて頂きました

                スレ主様たちにこの場にて、心より深い感謝を。








             /7
             //
            //
     __    //
    /─' ヘ //
   /. (●)(●〉/
.   l      | //l
.   |     ー //ノ       本来ならお一人ずつ感謝の言葉を述べたいのですが、
   l       //./
.   ヽ r-‐''7/)/        ご迷惑をかけることが、万が一にでもあってはいけないので
    / と'_{'´ヽ
   /  _.、__〉 ト,       大変無礼ではありますが、お名前の方は省略させて頂きます。
   {  、__}  |.i
   ヽ _,.フ  .|.|       なにとぞご容赦ください。


.


5 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 22:42:41 zZk4lGVE0
立て乙です


6 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 22:53:12 RTZXzhT.0

ニュータイプか


7 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 22:53:57 zZk4lGVE0
新スレのたびにNTスキルが成長する男……できないーマッ!!


8 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 22:53:20 1O0wjDQk0
立て乙


9 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 22:54:08 6HcH/arYO
たて乙、現状打破出来なかったか


10 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 22:54:10 r76gy7Tk0
立て乙
前スレ>>10000並びに>>9978GJ!


11 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/21(土) 22:54:30 .w6jxi560


_,r;=;く`'ー≧=ゝ,\
≦r入`ャ .∠=弍イ入_      ______
く<<<ム,Y三弐弋xX_ヾ;、  { 叶えてやろう.. 多分
くく<<<'ハヾ三うゝ__ヾく`'y)_   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ェ≦≦ィ彡,゙ミえ'/,r‐ミ, ゞ> ^≧ぅーャ、
´\ネ彡ソハヾヌ 〈::..、 `ヾイrテメry、_ソ
,>''フ彡ソ人ヾ;=ヽ.    ノ广'マメム′
 ,.イ´彡シソリゝ,く⌒'ーノム⌒>ァ′
./ヘセ{フ,イヘ从レ个テ〒イ´`示<_
从レ'ノヘ从/ハ,ノ-'<ノ / `入ヽ
」ブ/ヘ从ソ/レ′   `ヾtー''´ ∧゙!
ィソヘ从V人ノ         ヾー'''´ } |









さらに変態度に磨きをかけるのか……。


12 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/21(土) 22:55:32 .w6jxi560
よし、チャチャっとコミュ安価取っちゃいますね。


13 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 22:55:39 RTZXzhT.0
料理の味が効果音とともにわかるのか


14 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 22:55:54 UeCyVhd.0
立て乙
10000でNT覚醒案出した時に他の人にとってもらえて、今回は他の人が出したNT覚醒案をとれたw
できない夫はやっぱりNTだったんだ!


15 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 22:55:58 nMPQVuPk0
安価取れん買ったorz
さっさと終わらせたかったが残念

ニュータイプレベルが上がるってどういう意味があるんだっけ?


16 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 22:56:00 kSpODLzM0
立て乙


17 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/21(土) 22:56:56 .w6jxi560





二回目






【 安価 だれとコミュニケーションをとりますか? ↓ 3 】







.


18 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 22:57:12 zZk4lGVE0
>>15
情報スキルと戦闘用スキルのNTレベルが1上がる。
チート(確信)


19 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 22:57:44 zZk4lGVE0
阿部ニキ


20 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 22:58:32 RTZXzhT.0
カレン


21 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 22:58:51 /5MF3Igg0
阿部


22 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/21(土) 22:59:10 .w6jxi560
ほーい。 カレン了解


23 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/21(土) 23:00:12 .w6jxi560
ラスト三回目






【 安価 だれとコミュニケーションをとりますか? ↓ 3 】







.


24 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 23:01:24 /5MF3Igg0
阿部


25 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 23:01:32 zZk4lGVE0
阿部さん


26 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 23:02:36 UeCyVhd.0
阿部


27 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/21(土) 23:03:45 .w6jxi560
阿部さん了解。


28 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/21(土) 23:04:37 .w6jxi560
ちょっとカレンに関してはコミュで思うところがあるんで、采配はちょっと任せてもらえます?


29 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 23:05:10 .wasvMJg0
その2の重複分は使わんの?


30 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 23:06:09 RTZXzhT.0
イエッサ


31 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 23:06:40 zZk4lGVE0
了解ー


32 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/21(土) 23:07:38 .w6jxi560
じゃあ阿部さんと新城さんの二人と

どのような会話するか安価で決めましたら今日はお終いということで


33 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/21(土) 23:08:31 .w6jxi560
あ、いや。
阿部さんの能力に関した安価もとっておこう。


34 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/21(土) 23:08:50 .w6jxi560



とりあえず、安価





【 安価 阿部さんと、どのような対話を行いますか? ↓1〜5 】







.


35 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 23:11:14 zZk4lGVE0
功を焦ってミスを謝罪して相談
これからのフェイスレス対策指南を


36 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 23:13:42 /5MF3Igg0
アノンに関して情報確認。
今後の防諜関係の相談。


37 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 23:13:55 Sq3gfcUA0
フェイスレスに嗅ぎ付けられたかもしれないこととそれによりイリヤを危険に晒すかもしれない恐怖を吐露する


38 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 23:14:37 6HcH/arYO
ハイゴッグやグフの話、ベルファスト攻略にはどちらがいいか、あとハイゴッグはドダイを使えるのか


39 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 23:18:37 zZk4lGVE0
ガウが手に入ったけど整備班として使い心地はどうでしょうか


40 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/21(土) 23:23:06 .w6jxi560






阿部さんとのコミュニケーション回数が一定値に達したのでスキルの開放、またはレベルアップができます。






タイプ1


  ○縁の下の力持ち
  戦闘以外の成功or失敗結果表を、±2の範囲で変化させることができる。
  この能力は一月に一度しか使用することができない。





タイプ2

  ○縁の下の力持ち
  戦闘以外の成功or失敗結果表を、±1の範囲で変化させることができる。
  この能力は一月に2回使用することができる。




【 安価 どちらのタイプにしますか? ↓1〜4多数決 】






.


41 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 23:25:10 1O0wjDQk0
2で


42 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 23:25:41 /5MF3Igg0
2


43 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 23:26:09 RTZXzhT.0



44 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 23:26:10 zZk4lGVE0
タイプ2で


45 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 23:25:26 .wasvMJg0



46 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/21(土) 23:27:49 .w6jxi560
満場一致の2である。


47 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/21(土) 23:28:46 .w6jxi560
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪所属≫:ジオン公国
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━┓
  【名前】:阿部高和                 【階級】:大尉
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━┻━━━━┳━━━┻━━━━┳━━━━━━━┓
  【統率】:       【格闘】:       【射撃】:       【防御】:       【反応】:  
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━━┻━━━━━━━┛

                      __
                   ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
                 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
                /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
                ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
                |;;;|      ノリ     ミ;;;|
                _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
               !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
               !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
               ヾ、!      !;     ,レソ
                 `|      ^'='^     ム'′
                  ト、  ー- ─-:  /
                  | \   ===   ,イl
                 /iヽ, \  ;   //!ヽ、
               /::::::i  \,`ー─''゙ "´ !:::::::`:、._
          _.,.、;.::::.:'/::::::::::::i    /´;;`ヘ.    i::::::::::::ヘ;:.:::..`:..:::....、
      .,、..:.:':´::::::::::::::::/::::::::::/!   ∧;;;;;;;;;,ヘ  iヘ:::::::/::::::::::::::::::::::`:.:..、_
    ./´::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/::::::i / ∨;;;/  \i::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ.
   /::::i::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::!   /;;;;;;'   !:::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':;:::i
   /:::::::!:::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::i  ,';;;;;;;;;;'.   i:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::i
.  /::::::::::';:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::i  ,';;;;;;;;;;;;',  i:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::!
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  ○歩兵
  自身は戦闘に直接参戦する事はできない。
  ただしスキルなどはその限りではない。

  ○縁の下の力持ちver2.0
  戦闘以外の成功or失敗結果表を、±1の範囲で変化させることができる。
  この能力は一月に2回使用することができる。


  ○現地改修
  名声を消費する状況時、消費する名声ポイントを
  「消費ポイント×0.9」にすることができる。
  ただし、この効果は月に1度しか使用することができない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.


48 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 23:28:48 6HcH/arYO
交渉人は消滅したか


49 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 23:29:41 RTZXzhT.0
エンジントラブル2連続ぐらいは織り込み済み(震え声)


50 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/21(土) 23:31:51 .w6jxi560






続いて新城中佐とのコミュニケーション




【 安価 新城中佐と、どのような対話を行いますか? ↓1〜5 】







.


51 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 23:33:22 zZk4lGVE0
ねんがんのがうをてにいれたぞ!


52 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 23:36:06 .uNQaplI0
一兵士の身で、フェイスレス任務に当たらなければならないことの重圧を
愚痴としてでも聞いてもらう。できない夫にプレッシャーかかりすぎてんよー


53 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 23:36:54 N3fLFobw0
またチェスで一勝負。


54 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 23:38:48 zZk4lGVE0
ベルファスト攻略作戦後の方針について


55 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/21(土) 23:46:21 .w6jxi560
じゃあここまでで


56 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/21(土) 23:46:51 .w6jxi560
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪所属≫:ジオン公国
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━┓
  【名前】:新城直衛                 【階級】:中佐
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━┻━━━━┳━━━┻━━━━┳━━━━━━━┓
  【統率】:       【格闘】:       【射撃】:       【防御】:       【反応】:  
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━━┻━━━━━━━┛

   ///////> ´      >  ´        ゝ三イ’_         ` <         ヾ////
   //////     > ´      ィ≦777//////////////7777≧ii、    ` <    V//
   /////{  > ´   , ィ≦//////>//7///////////////7//<///≧ヽ、   ` 、  ,'///
   ゞ////}´   ィ//////>´/:.:.:.////:.://////////////:.:.:.://///////<//>    V///
    `<{ ,ィ////>/´///////:.:.:./////////////////:.:.:.://///////////////>   {>´
       {/>;:;:;{`ト=,,////////>--─────────---≦///ニ--‐‐イヾ//>、/ _
    , ‐--{:;:;:;:;:;:;リ     7´   `゙゙<ミト、   : :V: :{ i: :_,彡>'''´ ̄ `ヽ       };:;:;:/< /
   ../ ヾ  ヽ:;:;:;:{     {i:    ・   ヾ=ト/ /} :ヾ<;/.    ・     i}      };:;:;  ,イヽ
   .{  {::>、 V;:;{    ∧          i} ヾ /   /人          / / 〃 .i;:;:;i  { ヾ
   ハ  ;:イヽ .V;} ヾ、   ` ー-----‐ ´ / ´   ヾー..> ‐----‐‐' , ≦    |;:;/ イ:ヽ ヽ
   ..ハ { //>} {  ミヾ\三二====三    /:.:.:  iii  二二三==二三三≦  .|:;}  }//}
    .∧  、: { .{  >彡 ´     `ヾ''    i:.:.:.:.:.:.:.   `ヾ ゞ     ` <二 }:  イ:./  /
     ∧  、 ヽ∧                   {:.:.:.:.:.:.:                    |_   ィ /
     .ハ  ヽ_ i                    ヾ:.:.:ィ,                    i  ¨´  イ
    ,、}ヾハ   ',                 ,ヘ |/ .へ               ト、   ///
   ≦: ソ:’ .>、_ }.                ´  ` ´               i//77イ: .:.: .:.
   、}ヾ  ; ,;ミ: ./∧                                      ,'}///∧:  :.: .
   }:  }  .: .:. .///∧         __________            /:.: .}:. :.:.:::>-‐
   }< : .:.. : .:..{ { {_∧     .''´, 、                   ` .-、     .,イ’:}: :}:.:.:.:}: .: .: .:
    <:.   :.:. {i:.:ヽヽ ヽ>‐- 、才´、ヽ >、        _才⌒>、      ,イ///イ:.:.:./ : .: .:..:
   :. :.: >: .: .:.V///>、 ヾ ヽ ヽ\ \\ >、     {  / //`二 ̄/ // .イ:.:.:.i}.: .:.:.::. .:.
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【スキル】
  ○戦略眼ver2.0
  戦闘において、一度だけ<戦闘結果判定表>を振り直すことができる。
  振りなおしの際、勝率に+10%の補正を受ける。
  どんな状態からもしぶとく状況を挽回する、偉才の将の力。
  ※このスキルは成長しない


  ●遅延工作ver1.0
  『戦闘結果』での勝率判定を行うさい、相手の勝率補正に「−10%」のペナルティを与える。
  戦闘を行う前、準備段階で相手の戦力をそぎ落とし、敵陣とは正面きって戦争しない戦術。
  ただし、この効果は1戦闘に一回だけとする。


  ○歩兵
  自身は戦闘に直接参戦する事はできない。
  ただしスキルなどはその限りではない。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


57 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/21(土) 23:47:24 .w6jxi560
新城さんはこんな感じです。


58 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/21(土) 23:49:32 .w6jxi560
では今回は以上です。
お疲れ様でした。


59 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 23:49:41 /5MF3Igg0
乙です。


60 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 23:50:53 zZk4lGVE0
乙でしたー


61 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 23:51:12 N3fLFobw0
乙です。
愚痴系の安価が多かったなあ。
ちょっとマンネリ。


62 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 23:56:16 UPwh8j1U0
フェイスレスの情報収集なんて分かりきった地雷とられたせいで物凄く盛り下がったな!
こんな状況は早く脱出したいところだ


63 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 23:58:45 6HcH/arYO

交渉人無いからエンジンテストの成功率があかんことになってるなあ


64 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 23:59:36 /gwjlUSM0
【キム○ョンイル 倒し方 簡単 】

見たいなのを検索した感じなんだろうかw


65 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 00:43:07 0d.W/k3U0
おつー

とりあえず挽回せなあかんし次からしばらく任務全部後回しで
決着つくまで情報収集しない?

また今までの情報わかってない人がうっかりで取る前に一気に決着付けたい
ボスだって言われている以上、こいつを倒せば状況改善される可能性あるし


66 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 02:13:35 JN/NEL0g0
思えば、シャアに偏執的なこだわりがあったアムロはラッキーだったな
政治的な戦いは大変だ、エースパイロットでも難しい


67 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 08:04:30 Ss3o39V60
交渉人は絶対無理だから振り直し捨てて過剰分を新型エンジンの事故調査に回すのもありか。


68 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 08:56:27 R0mtNFigO
なんか色々あったせいで新城さんに追加パイロット頼むの忘れてたorz


69 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 09:05:04 Ss3o39V60
まだ要らないと思う。
7月1週目の新型ザクと一括で具申ボーナス付きでポチらないと
レベルも微妙で情報スキルも殆どないやつが来るで


70 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/22(日) 09:19:25 qm3QD0ko0
総帥府|ω・`) おはようございました。


71 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 09:20:36 R0mtNFigO
正直追加は次元より強けりゃそれでよかったから情報死んでようが多少弱かろうが別にいいと思う
後、エンジンテストは五人前提で組まれてるだろうから成功率ががた落ちするで?

五人時五回成功率3%、三回成功率50%、一回成功率97%、合計死亡率1%未満

四人時三回成功率31%、一回成功率94%、合計死亡率1%未満


72 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/22(日) 09:20:40 qm3QD0ko0
総帥府|ω・`) ちょっと阿部さんのスキル安価をやり直そうかと思います。


総帥府|ω・`) 昨日はちょっと色々重なったんで巻きに入っていたんで、『交渉人』のスキルを安価に入れ忘れてしまっていました。


73 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 09:22:44 Ss3o39V60
了解ですー


74 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/22(日) 09:23:00 qm3QD0ko0
流石にエンジンテストとか人死に回避できる可能性のあるスキルを無視して進むのは
あまりにも、皆さんに不利すぎると思うんで、阿部さんのスキルは『交渉人』を含めて、
改めて安価したいと思います。


75 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 09:27:11 R0mtNFigO
おはようございます
スキル再安価了解


76 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/22(日) 09:27:16 qm3QD0ko0





  パターン1




  ○縁の下の力持ちver2.0
  戦闘以外の成功or失敗結果表を、±2の範囲で変化させることができる。
  この能力は一月に一度しか使用することができない。





  パターン2

  ○縁の下の力持ちver2.0
  戦闘以外の成功or失敗結果表を、±1の範囲で変化させることができる。
  この能力は一月に2回使用することができる。





  パターン3

  ○交渉人ver1.0
  戦闘以外の安価で「ダイスの判定」に失敗した際、もう一度振りなおすことができる。
  ただし、再び振りなおしが行われたとき、成功率は「−10%」の補正を受ける。







  【安価 阿部さんが習得するスキルを決定します  13:00ジャストから↓1〜5多数決 】









.


77 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 09:28:38 Ss3o39V60
ファッ!?


78 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/22(日) 09:31:17 qm3QD0ko0
あれ、私いままでずっとsageてた


79 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 09:34:41 Ss3o39V60
31:00のミス?
安価なら交渉人


80 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 09:37:00 R0mtNFigO
いや、昼の1時から多数決取るよってことじゃないかな
てか前スレからエンジンテストの情報持ってこようとしたらいつものスレ消失に巻き込まれてるみたいで見えない


81 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 09:54:41 qO7jANsU0
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15257/1377607957/
ここは再利用しないの


82 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 09:59:25 R0mtNFigO
訂正、いつもの一時過去ログ化に巻き込まれたようで面倒

エンジンテストの情報
パイロットの人数分まで判定が可能、判定成功回数により報酬が良くなり加算されてく、五回成功時は強襲用MSが貰える
判定は成功率50%、失敗時は失敗表を振ることになり20%の確率で死亡も有りうる、実質10%の確率で死亡する
情報収集することにより成功率向上可能、浮遊機動任務受けることによりエンジンテストの判定時一回だけ振り直しが可能になる
他に何かあったか?

>>81
前スレで削除申請出してるから怖くて使えないので雑談にでも使おうと言われていた


83 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 10:52:13 R0mtNFigO
交渉人を取ると成功確率が実質70%になり死亡率が6%まで下がる
ドムの強化やヅダの悲劇回避、強襲用MSケンプファーが欲しいならこっちがオススメ
五人時五回成功率17%、三回成功率82%、一回成功率99%、合計死亡率3%

縁の下増やすと成功率は上がらないが死亡引いてもずらせるので安心、合計死亡率は交渉人より2〜3%ほど低い
確率は>>71


84 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 13:00:02 Ss3o39V60
交渉人


85 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 13:01:21 R0mtNFigO
交渉人


86 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 13:13:04 RxeaqFf.0
交渉


87 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/22(日) 13:14:57 qm3QD0ko0
じゃあ多数決なんで交渉人で


88 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/22(日) 13:16:16 qm3QD0ko0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪所属≫:ジオン公国
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━┓
  【名前】:阿部高和                 【階級】:大尉
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━┻━━━━┳━━━┻━━━━┳━━━━━━━┓
  【統率】:       【格闘】:       【射撃】:       【防御】:       【反応】:  
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━━┻━━━━━━━┛

                      __
                   ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
                 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
                /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
                ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
                |;;;|      ノリ     ミ;;;|
                _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
               !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
               !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
               ヾ、!      !;     ,レソ
                 `|      ^'='^     ム'′
                  ト、  ー- ─-:  /
                  | \   ===   ,イl
                 /iヽ, \  ;   //!ヽ、
               /::::::i  \,`ー─''゙ "´ !:::::::`:、._
          _.,.、;.::::.:'/::::::::::::i    /´;;`ヘ.    i::::::::::::ヘ;:.:::..`:..:::....、
      .,、..:.:':´::::::::::::::::/::::::::::/!   ∧;;;;;;;;;,ヘ  iヘ:::::::/::::::::::::::::::::::`:.:..、_
    ./´::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/::::::i / ∨;;;/  \i::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ.
   /::::i::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::!   /;;;;;;'   !:::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':;:::i
   /:::::::!:::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::i  ,';;;;;;;;;;'.   i:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::i
.  /::::::::::';:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::i  ,';;;;;;;;;;;;',  i:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::!
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  ○歩兵
  自身は戦闘に直接参戦する事はできない。
  ただしスキルなどはその限りではない。


  ○交渉人ver1.0
  戦闘以外の安価で「ダイスの判定」に失敗した際、もう一度振りなおすことができる。
  ただし、再び振りなおしが行われたとき、成功率は「−10%」の補正を受ける。



  ○現地改修
  名声を消費する状況時、消費する名声ポイントを
  「消費ポイント×0.9」にすることができる。
  ただし、この効果は月に1度しか使用することができない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.


89 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 13:16:49 Ss3o39V60
強い(確信)


90 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 13:18:14 R0mtNFigO
ちょっと待って、交渉人は縁の下上書きなのか?


91 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/22(日) 13:23:20 qm3QD0ko0
テヘペロ☆



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪所属≫:ジオン公国
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━┓
  【名前】:阿部高和                 【階級】:大尉
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━┻━━━━┳━━━┻━━━━┳━━━━━━━┓
  【統率】:       【格闘】:       【射撃】:       【防御】:       【反応】:  
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━━┻━━━━━━━┛

                      __
                   ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
                 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
                /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
                ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
                |;;;|      ノリ     ミ;;;|
                _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
               !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
               !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
               ヾ、!      !;     ,レソ
                 `|      ^'='^     ム'′
                  ト、  ー- ─-:  /
                  | \   ===   ,イl
                 /iヽ, \  ;   //!ヽ、
               /::::::i  \,`ー─''゙ "´ !:::::::`:、._
          _.,.、;.::::.:'/::::::::::::i    /´;;`ヘ.    i::::::::::::ヘ;:.:::..`:..:::....、
      .,、..:.:':´::::::::::::::::/::::::::::/!   ∧;;;;;;;;;,ヘ  iヘ:::::::/::::::::::::::::::::::`:.:..、_
    ./´::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/::::::i / ∨;;;/  \i::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ.
   /::::i::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::!   /;;;;;;'   !:::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':;:::i
   /:::::::!:::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::i  ,';;;;;;;;;;'.   i:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::i
.  /::::::::::';:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::i  ,';;;;;;;;;;;;',  i:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::!
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  ○歩兵
  自身は戦闘に直接参戦する事はできない。
  ただしスキルなどはその限りではない。


  ○縁の下の力持ちver1.0
  戦闘以外の成功or失敗結果表を、±1の範囲で変化させることができる。
  この能力は一月に一度しか使用することができない。


  ○交渉人ver1.0
  戦闘以外の安価で「ダイスの判定」に失敗した際、もう一度振りなおすことができる。
  ただし、再び振りなおしが行われたとき、成功率は「−10%」の補正を受ける。


  ○現地改修
  名声を消費する状況時、消費する名声ポイントを
  「消費ポイント×0.9」にすることができる。
  ただし、この効果は月に1度しか使用することができない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.


92 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 13:23:49 Ss3o39V60
(スタッフの引き攣った笑い声)


93 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 13:25:18 R0mtNFigO
(こえー、危うく死亡率26%に突っ込ませるところだったぞ)


94 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 14:14:13 kfs4Banw0
(やらかたシローが)


95 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 14:17:45 kfs4Banw0
(途中だった!それでもやらかしたシローに下された任務より死亡率11%ましだという)


96 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 18:31:54 Ss3o39V60
さて迷うな、浮遊機動を捨てて過剰分で新型エンジン対策の情報収集に充てるか
それとも現行でフェイスレス一本で攻めるか


97 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 18:43:20 zkDsXU7g0
個人的にはフェイスレス一本かな。
前回失敗したのもあるし、何回で達成できるかも分からん。
正直引き伸ばしたくない。
あとは俺が、初代はざっと流れをしってるくらいだから、エンジンテストがどれだけ重要かも分からんのもあるが。


98 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 18:53:12 zVjXKjD.0
まあどう考えても戦争なんかに関わってる場合じゃないわなこの状況


99 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 18:54:44 R0mtNFigO
エンジンテストがドムの開発キーの1つ、三回成功するとヅダが正式配備されるかもしれない
五回成功すると本来手に入らないはずのケンプファーが手にはいる、こんな感じなはず
とりあえず次週は情報収集からはじめて手数足りないなら浮遊機動を切って情報収集に当てればいいんじゃね


100 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 18:58:10 Ss3o39V60
>何回で達成できるかも
前スレに張った予定表で最善√行きらしいから最短で月内に終わる予定だったとして
後2・3回だと予想
まぁ外れるかもしれないがメタ読みするかぎり月内終了は可能

新型エンジンは後で代わりになる任務はあるが
ドムの開発を急がないと主力MSの量産が遅れるのはかなり痛い……


101 : 名無しのやる夫だお :2013/12/23(月) 10:00:45 Eg.48c/wO
エンジンテストはヅダ関連はたぶんこれだけだし、ケンプファー入手はこれ逃すともうないかもしれないけどな


102 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/23(月) 16:12:41 5bVq2GYI0
総帥府|ω・`) ただいまー


103 : 名無しのやる夫だお :2013/12/23(月) 16:18:05 Eg.48c/wO
おかえりー


104 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/23(月) 17:38:30 5bVq2GYI0
総帥府|ω・`) さて明日はバーニィの命日だ……。


105 : 名無しのやる夫だお :2013/12/23(月) 17:47:41 4WTz2Nkw0
おきゃーりー
明日?明日は酒盛りの日だよね!(目逸らし)


106 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/23(月) 18:17:45 5bVq2GYI0
総帥府|ω・`)  ttp://www.youtube.com/watch?v=MvyWeAs4EqU


総帥府|ω・`) お気に入りMADなんでこれでもみて、しんみりしようぜぃ


107 : 名無しのやる夫だお :2013/12/23(月) 18:18:03 eEJE/tI20
クラッカーさんは強い


108 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/24(火) 16:19:15 0JRLYBMs0
総帥府|ω・`) ただいまー


109 : 名無しのやる夫だお :2013/12/24(火) 16:19:38 Lz.iZQ9sO
おかえりー


110 : 名無しのやる夫だお :2013/12/24(火) 16:19:43 .hNveU/.0
おかー


111 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/24(火) 16:22:15 0JRLYBMs0
総帥府|ω・`) ははは、オールMAXぶっこんで日向さんっすか……勘弁してくださいよ……。


112 : 名無しのやる夫だお :2013/12/24(火) 16:24:01 Lz.iZQ9sO
艦これか、ちょくちょくやってたのね


113 : 名無しのやる夫だお :2013/12/24(火) 16:24:35 3DMwiNvI0
オールマックスは特に意味があるわけでは・・・


114 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/24(火) 16:26:02 0JRLYBMs0
総帥府|ω・`) 地味にやってやんすよ。

総帥府|ω・`) 大型艦建造が解禁されたんで、さあいくぞ!と意気込んだらこの様だよ!


115 : 名無しのやる夫だお :2013/12/24(火) 16:28:51 1aAPP5IY0
安心したまえ
俺はマックスで三回やったら榛名×2と飛鷹だったからな


116 : 名無しのやる夫だお :2013/12/24(火) 16:29:08 UPJhknuk0
おかえりなさい!


117 : 名無しのやる夫だお :2013/12/24(火) 16:29:22 7sexZ4.U0
電ちゃんに溺れたい(ダメ人間並みの感想)


118 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/24(火) 16:30:45 0JRLYBMs0
総帥府|ω・`) ハルルン二回とか裏山。

総帥府|ω・`) なんでウチにはナガモンとむっちゃん来てくれへんのや……。


119 : 名無しのやる夫だお :2013/12/24(火) 16:33:12 3DMwiNvI0
支柱さん、ながもん来たってさ。


120 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/24(火) 16:40:21 0JRLYBMs0
総帥府|ω・`) 確認してきました。 裏山……。

総帥府|ω・`) くそくそ リア充はみんな死ねばいいフォイ




総帥府|ω・`) うそ、既婚者及びパパになる人なる人は死ななくていいフォイ


121 : 名無しのやる夫だお :2013/12/24(火) 16:41:18 M.IoSgq60
今日は投下アルー?


122 : 名無しのやる夫だお :2013/12/24(火) 16:42:09 Lz.iZQ9sO
なる人なる人→なる人ママになる人、かな


123 : 名無しのやる夫だお :2013/12/24(火) 16:42:27 Bwfkxlsw0
私の母親になってくれるかもしれない人は(ry


124 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/24(火) 16:46:24 0JRLYBMs0
総帥府|ω・`) 今日は投下ないフォイ……。

総帥府|ω・`) クリスマスプレゼントはないの、大人になるって哀しいことなの


125 : 名無しのやる夫だお :2013/12/24(火) 16:47:33 3DMwiNvI0
>>123
キララさんか学校の先生が母親になってくれるかもしれないって?


126 : 名無しのやる夫だお :2013/12/25(水) 13:38:39 yiDyr/rs0
NTレベルが上がりそうな任務案(にっこり)

<任務>
医学研究施設防衛

<期限>
○月第○週目まで

<拘束期間>
任務受領後の自由行動 ターン

<依頼内容>
由々しき事態です
我が軍の施設に、連邦軍部隊の攻撃が計画されているとの情報を察知しました。
この施設は重力戦線の将兵たちを救うべくキシリア閣下の指導の下につくられた医療研究機関です。
このような施設を狙う連邦軍は非人道的な意図を持っているにちがいありいません。
危険な連邦軍を排除し、善良な科学者たちを保護して下さい。
<任務達成報酬>
名声ポイント5+???


127 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/25(水) 16:22:34 fqkL9RWc0
総帥府|ω・`) ただいまー


128 : 名無しのやる夫だお :2013/12/25(水) 16:23:33 H8dfai5MO
おかえりー


129 : 名無しのやる夫だお :2013/12/25(水) 17:43:15 3PDSsiw60
おかえりなさい!
本日は投下ございますか!?


130 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/25(水) 17:43:52 fqkL9RWc0
総帥府|ω・`) もう少々おまちをば


131 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/25(水) 18:16:28 fqkL9RWc0




: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||            //  ||    //
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |└―――――――――┴┴――――
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : :,. ───────- 、 ,──────── 、 : : : : : : : : : : : : : :
────, ─i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i--- 、─────‐
───/  /|              |             |   ├─────
    i´ ̄`i |_________,|___________i´ ̄`i
    |    |/             |             |    |
    |    |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|    |
    |    |                  |                  |    |
    |__|___ , -─────┴────- 、___,,|__|
           /                    |
          /                  |
         (_____________ノ
          | ||                 | |
          | |l                 | |
           ̄                  ̄





                           ___
                    /    `丶
           ,.. -‐---、....,.._/        \
            ,r=‐‐‐-、   / ./  f´ ̄ `)   と´ヽ
        ,/'~      ヽ.  { i    !   j     }! )
       ノ.|         '! .{ .| y='==_:、,ノ   / )_!     やってしまった………。
.      / ゝ       !ノ. 人ノ   `ヽ  /<ニ!,
     /   ヽ.      〈,>'<リ    〆f_.イ    s!     うわぁ……欝だぁ……。
     ノ    ヽ、     `y'    O/テノ!    .q
    /.      ゝ   r-イ     /' / .}    |
            、   ∫     ノ./'、  |    .|
            , .ゝ       //´  ヽ .}    |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




.


132 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/25(水) 18:17:37 fqkL9RWc0




三>‐''' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨‐<三
 _  -──────‐-ミ
   _ -‐─────- ミ
/≦三才二三三∧ V三三
;:≦/ ゝ、ミゝ三三ヽ ヽ三三
:;:;∧彳´  ><ニ三/_ }三三
:;/   .∠ -‐・フ i }  ̄7
     ヽ -‐ ' /    {、      やってしまったものは仕方ない。
       ´        ヾ
      U  -‐   __      ただ認めて次の糧にすればいい。
           /  /
            `¨´ :;     それが大人というものだ。.
     ∠二ニ≡=一- ./
ー-------- 、      /ィ
ヽ\ヽ { V }‐ \  「´j i/
///≧ >ー- ト、ヽ ', ./ }./-
 ヾヾ////≧、.\ Y:≦ヽイ/
    ゝ<////>、}/ }//
     ヾ `T </////;イ








                        __ _,,..................,,,_
                            /rf"´::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                        / ゝ:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::ヘ
           _  -――――‐'  フハ´       }::::::::::::::::::::::ヘ
     > ''  ̄                  〈 ≡≡x、 ./:::::::,.-、:::::::::::i
.    / __                  / ´リン   ヽ::/r.、 i:::::::::::!
.. /'"´            _,,..-――、/  ""   i  .リ 》ノ/::::::::::'     お前から話しを聞いたときは、
../           _,,..-''"´      `ー,     u  f_,.イ::::::::::/
.ゝ、          ,.-'}ヽ-、             ヽ --、     i´ |:::::::/      ちと肝が冷えたのは確かだが―――。
. \ヽ.___,..-'´// i   ̄"''-,.--,-―-、 !      / i  レヽi
. { 〈\  / / /  ノ               ヽ__,,.. -''´   i    |、__        まあ、コイツも想定の範囲内ではある。
 ゝ`¨¨´ -''_,,.-'´              > ヽ     i ;;   |∨ ヽ、
  ゝ__,,..-'              >     / !    i ;;     l  ∨ \       挽回できないほどじゃあない、そう気にするな。
        ≧          i   <     /     /;;    !  i   \
             ≧ ..,,_   |    ∨   / ヽ   ,..-―― ,'   l     \‐-..,,_
                ∨ | i    ∨ ,   .i /     /    .l        \  `ヽ
                 ヽ | .|  /     |/      /    !        /  i__
                  `! |   i   .′   .|      /     /          ./   ! i`ヽ
                     V  .|   '     |     ./   /         /     i ヽ
                       |   .!  i    |      ./     \          ./_,,..-'    |  \





.


133 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/25(水) 18:19:12 fqkL9RWc0




                  , -‐― ‐- 、
                      /    u   ヽ
                    _'  u        i
               < _ \          i
              <__ \ \     u  i
             <__ \ \ ヘ /⌒/  ./
           └--ミ ヽ、\ - \ |  ./
             /   丶  -       〉/      すみません、お二人とも……。
         ,.-/|     ( \   u  !
       / | \ヽ    \_ヽ     {        今回、急にお呼びたてした理由なんですが―――
     ̄<   !  `\   、ヘ   u ..> 、
    _ \   !    > ー-- イ\  .∠/ヽヘ
    !  ̄ ̄ ヽ /{  )\ | ..\(⌒)   ノ \
           \ /⌒\ 〉   ヾ、 /     \
             \ い /    \/ \(
              \ /     / \








             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ       いいさ、気にするな。
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ       それよりも、呼んだ理由はフェイスレスのことなんだろう?
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|         まずは、そこを先に整理しちまおう。
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、



.


134 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/25(水) 18:20:12 fqkL9RWc0




          __
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{          では、状況を整理するついでに
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、       今のところ『フェイスレス』について、ちょっと復習してみようか。
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー   僕らが知りえている事とはなんだろうか?
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.   中尉、答えてくれ。 
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::










          / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    ( ●)(●)
        |       | |        はい、中佐。 まず、『フェイスレス』いう人物は、この世に存在しない、
        |     __´___|
        |         }         ということが第一点。 なぜなら『フェイスレス』というのは、
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,        ある種の「コードネーム」のようなものであり、
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__     ジオン内部や繋がりのある人間が使用する
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|    強力な「集合体」のようなものだからです。
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/




.


135 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/25(水) 18:21:56 fqkL9RWc0




                ,イ;:;:;' ノ'  ヾ        ゞ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  {;:;:;!             '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.        '      乂.!             ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.       :        ヾト、   ___         \:::::::::::::::::::::::::::::::::::
.       ,:         ,ィf伝三ニニ==、      ヽ:::::::::::::::::::' ⌒ヽ     そうだな、その話しに補足を入れるのなら、
                   ヽ`""´___  ,.        '::::::::::::::::'( ' ヽ
.         :.           '   ーt テ'"          ':::::::::::' 〉 ヽ     『フェイスレス』という名前を使用している連中は、
        ,:'        /   \               '::::::'  ノ !.;'
       ,:         ./      `                '::::   ' ./::     ジオン公国内でも少なくとも【少将】以上の権力、
        :         /                     ヾ! 、 イ:::::
        :.       (       ;                   {   ;:::::     あるいは、それに近いだけの権限を
      :        ,.ー-  ._                 '   彡:
      .       {      .f  ヽ               /    ;:;    有している「お偉いさん方」ということだな。
       ::.        乂.._..、 - '                   イ   :.
      .:  _  -‐  ´_,. -―'--- 、             ,..::::::::     :.
.      f"_  -‐ ´ l     {   )         ,..:::::::::::::::     ヽ
               ー-   -‐  ̄ ヽ     ,...:::::::::::::::::::::
                乂    _ ノ   / ヽ    /
                 ヽ ̄  {   )       、  /'





.


136 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/25(水) 18:24:07 fqkL9RWc0





    /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }}: : : : :`:ヽ、
   ヘ||: : : : : : : , :r ,=_'_‐_´_ ` '‐= JL: : : : : : : : ヽ
  |: ||:||, - , = r´': / ,-, フ ` '_r‐>-、= -、: : : : : : }
  ヘ: >/竺ヽ}: : : r //:|´ r‐'´/   ヽ: : ヽ: : : /
  ヽ{ !焦ンノ 二 } ノニノ .ノ  人 /_ノ  \: :ヘ:/
   {`'‐'-´ ‐::´:`´ノ人、 ヽ ヘ ´ノ  、  ヽ-‐,ヘ、
   {/::´::::::::::::/{  ・ヽ, ノ、‐`/ `i     /   `\
   /:::::::::::, r ' ´  ヘ ノ   ヽ_,,、 !、   /       ` 、       つまり『フェイスレス』という存在と
  /,::: r'i´゚ノ     `       | \_ ノ         ヘ: :\
  '´  | `r _ - 、             |  /          /: : : :    真っ向から勝負する、という行動は
     .| 'ヽ ワ '          | /          /ク: : : :
     |  `   _ , -― ' ‐_、  ヽ、     _ , - ‐ ': : : : : : : :     【危険】であるということだ。
      ヘ  r_'´- ‐  ̄      r`ヽ、<: : : : : : : : : : : : : :
       ヽ            ノ  ヽ \: : : : : : : : : : : : : :
        ヘ       , ‐ ´´  ̄ ̄ >==≧: : : : : : : : : : : :
         ' - -, 、r = ´ _, - ‐_, '''''/: : : : : : : \: : : : : : : : :
          /‐=`|  r'´r―ツ ´ ~: : : : : : : :
         {-‐i .|, -'―': : : : : ○: : : : : : :









  /;:;:;:;'  ;:;:;:;:;:;:;;:;:r‐'     _,-v、            ヽ;:;:;:;/
 /;:;:;:  ;:;:;:;:;:;:;:r'´       ゝ゚、z'   _ ,,,, -- ,,, _ヘ;:/
. /:;:;:  :;:;:;:;:r'´         _ ,,, --‐';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○}
./;:;:;:; :;:;:;:/´        _,r‐'´;:;:;:;''r‐'´       |  };´',´!,            では、どうやって僕らは、
;:;:;:;:;:;:;:;:;:/       ,,r´;:;:;:r'´             ノ ,|  ノ ヘ;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;|      /:;:;:r´         , , - ' ' ´,、/:; /|  ヘ;:;:;:;:;:;       数多居るであろう『フェイスレス』の中から、
ヽ;:;:;:;:;:;ヘ    /;:;:r,'       , , ' ' _,,,-7'´・´~ } |//    ヽ;;:;:;:;:
  `'''ヽ;:ヘ   /ヽ○/` 丶 _ , , ; '  _/;:; /` ー ´  | /ヘヽ    "z;:;:;:;:;    その中の一人に焦点を絞り、
      ヽ_/: : : :":;:;ヽ、    _,,,r´;:;:;:;  `         |  入  z   "=;:;:;:
    /r'  `ヽ: :; ; ; ;:;`;:ー;:´;:;:;:;:;:'      ヽ      .|; ヽ \  三   {;:;:;:;:;:  やつの事を調べていけばよいのだろうか。
    "z ヘ ´ヽ : ; ; ; ' ' ' ' '         r    / | ヘ  ヽ "   }:;:;:;:;:;
    ´7  ヘヽr ヽ ; ; ; ; ; ; ; ; ;     -=ヽ, /;     / |  |  ゞ   ;:;:;:;:;:;
   /,、   `\_ヽ ' ; ; ; ; ; ;              _   _/ ヽ|  |   ゝ   }:;:;:;
   ´,ト  "  | `;:;`、ヽ ; ; ;       , r '_´- ´  / ヽ ノ   |  /;:;:
   /:;:|  〆 | ヽ| ヘ |` 、 ; ;     ´ ´  ´ / 、ヽ / /|
 _,,ノ;:;:;:´|    |ヘ ヽ ヘ |  ` = 、 _    _  ノ  ヽ ヽ  } / ´ /




.


137 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/25(水) 18:25:16 fqkL9RWc0





                       ─-ミ
                   / 、_   ヽ
                    ー)  (● )
                      / /        i
                 /        /
                  l  マ _)
                    八       イ
                     アニ<// 〉、__ __      『ヤツが出した尻尾を捕まえる』
                ,./ /\  /_ < : : : > : :\
             _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
           /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }     |  それが出来ると思う根拠は?   |
          ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|      乂______________ノ
           { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
         / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ    それは「イリヤスフィール・フォン・アインツベルン」
        、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
       / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}         という少女の存在があるからです。
      / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}









    / ̄ ̄\
  /   -‐'  \
  |    ( 一)(●)         便宜上やつの呼称を「フェイスレス」としますが……。
  |        | |
   |     __´___ノ         フェイスレスは、執拗にイリヤという少女を追い回していることが確認されています。
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉         では、なぜヤツはイリヤを付け狙うのか?
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_       それはイリヤが『ニュータイプ』である可能性が、極めて高いからであり、
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!     フェイスレスが、その『ニュータイプ』という存在を欲しているからです。
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|




.


138 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/25(水) 18:26:53 fqkL9RWc0




              ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
              r(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
ヾ: :            ゞ, rr〜〜〜ィ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
 } .:.           フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
ノ  .:;             l∠ニニニゝ ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
{.  .:.              } Tj ̄    ヽ::::::::::,.--.、::::::::::::::::::l
.ヾ. ..;          /    ̄     |::::::://⌒l.l::::::::::::::::::,'
  、:...:.:......      (          |::::::| ) .//::::::::::::::::/
  .`" ̄`ヾ:.     ー          },,,/. し' /::::::::::::::::/     『ニュータイプ』とは何か………補足するなら、
            ヾ==〉-.、       /ヽ-'l::::::::::::::::::l
              )        /   ヽ、::::::::::|     それは嘗てジオン・ダイクンが提唱した存在だな。
              丶   _,,..-''" /     ヾヾヾヾ
               ` ̄l   /_,,.-''"´ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                 >‐''"´  ____    |
                  __∠_,,..-''"´        ̄''―-ヽ
              _,,-''"   ヽ               ――‐-⊥、
         /       '.,                    ヽ \
           /            ',                    |  ヽ









ヾ: :.        ,.-''".;.;.;.;;.;.;.;.;.;.;;;;;`'、
 } .:.        /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;;;;;;l            人は環境の変化に適応し、進化していった。
ノ  .:;      ´7;;;;;rr-‐-‐'^i:;.;.;,;,;,;,;;;;;;}
{.  .:.          《    __,,,ゝ{rヘ.;.;.;;;;;ζ            なら過酷な宇宙環境で生活するようになった人類は、
ヾ. ..;        .l.゙"rィァ‐ ,.::::゙£};;;;;;;;;;ゞ=-、
  .、:...:.:......       /__;:   .::::::::r .^^'λ 三ミぇ        宇宙という今までにない環境に適応した新人類となる……。
  `" ̄`ヾ:.    了二つ :::::/;: .::  .::ゝ三三ミぇ_
         ゞ=ヲ rー冫;::::::::.. ::.. ..:::ヾ三三;=/     そんな希望を込めて『ニュータイプ』と呼ばれるようになった。
             _,> .二Y´乍=z::::   .....:::|三三/ミぇ_.
          ノ.K ,-=.Y 三‖::. ,; ,;::.._z-|三/ぇ::::::::...`ミ.、
       ∠.三i| ヽ  ノ;三‖;_;;zr-― .::}》'三i三三ミ>:/:ヽ.
      /,;彡:__l|  ,.イ;;三三}},, _,,   ..:://三i三三三メヾ;:::..ヘ
     / ,;/::::/三lレ' l|;三三‖; :::....  ..::|ん三i三三;<<三 ゞ;:::.゙,.
.   /..;;;ノ:::::/三三ヾ_;j|三三{{..; ::..... ..::://三三j二二ノノ三三}::::i}
  / ;/::::,∠ツ.三三彡ラ:三三||,,; ::.... /z'三二i二三,Ζ三三き:::ゝ、.
 ,',;/::::r ´...三三ソ_;;z-ヘ三三||::: ;;;::..ノノ三三二j三三王三三二∧:::k
. {;/::::/;;三三三/    .>;;三||::: ;;;;//三三二三三三|三二二三∧::λ
 ヾ;_∠√       }三三ミヽ_//三三二j三三三弋二三三三∧:::ト、
                  ヾ三三三}.{三三二i三三二二;;;>┐三三三∧::::l
               >三三‖三三≡i三三三二ソ .L三三三三}::::}l
               / 三三‖三三三三j三三三/  7三三三/:::ム



.


139 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/25(水) 18:28:18 fqkL9RWc0





       _,--──-、_
    ,-‐´; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ__
   /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ
   i; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; |
  |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/ |゙゙゙
  |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;,-i; |.  〉
  |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/| /|;/  |
   |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/ヽ|| ´.  |i
   |; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/  |)   |´       ジオン・ダイクンが考えた。
   .|; ; ; ; ; ; ; ;/    |   /
.  r|;/;/;/;/;/     |  /         『お互いに判りあい、理解しあい、戦争や争いから開放される新しい人類』
. / ー-、____  ト、/
_/  `ー       `┴、____     と、そこまではいかないが、異常なほど動物的直感、洞察力に優れた
ミニフ-_______    /
  /    ─────´  ̄ ̄─-、    人間が宇宙に住まうようになってから、増えたのは「事実」だな。
 /              /´  \
/                 /      \
i              /         i
           |  /            |
           | ./   / ̄      |
_          | /   \   -、  |
__ ̄───、__||     `丶、 \ |







.


140 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/25(水) 18:29:25 fqkL9RWc0





           /  ,,,, -‐ '''' " ̄""''‐-,,_  \
          /  /´,,-‐'' """""'''' ‐- 、. \  \
             ,l 〆Θ='''' """ ン フ''ミ=oァ `\ヽ  l
          〈 (;;''" _,, -‐'",,=,,゙"'‐、 ヽ::::\ ヽヽ |
          〉'  _ェ、'ゝ;"´l  `i '  l:::::::::::\`i|ン'
         /´-イ,"-,l  ` ,ゝ・‐´    i:::::::::, 'ニ、ヽ,
        `´   l l ・'           ゙''..:::':::`::}..l..
             i´ ヽ、テ          ,:: -――‐- 、          では、イリヤスフィール嬢が『ニュータイプ』であると仮定しよう。
              l   `  _.. -‐- 、 /;;;;;;;''''',, '':::::::::::`:ヾヽ、
             `、  , ',´‐ '"´´ /;;;;;;'''''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\\    そしてフェイスレスは、『ニュータイプ』という存在を
              `、. '´     .l;;;''''',,,,;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,'''';;;;;;ヾ.、
               ゝ    .::::|,/: : : : /`'';;;;> 、"''''''';;;;;;,,,;;;;;/   執拗なまでに欲し、付け狙っている。
            ,r'´;;;;;;;ヽ-‐ '':::" |: : : : :l;;;;;;'''''''',,,,,,,,,,,,;;;;;;> \;;ヽ
            ':::::. ;;;;;;;;;;;l i;;;; :::::l|: : : :ノ'',,,,;;;;;;;;;;;;'''''''"   ,,,,,,,,,,
           ..::: . .:: ;;;;;;;;;;lリ;;;;;;;;;;/: : : i;;;;;;;;;;''''''  ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ;
          :: ::. .:::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : :/;;;;''' c  ,,;;;;;;;;'';;;;;;;; ; ; ; ; ; ;
         ::::....::l‐- 、_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l: :ノ;;''  , ',' ';;;''',, ,;;;; ; ; ; ; ; ; ; ;
        ,,,,,,,,,,,,,l   |;;;;;;;;;,-、;;''´‐'´;'' c , '',,'';;'',,;;'' ,;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;








              ゝ「-  ̄ ̄}/ヾ ̄ ̄  - _   ` <三三三
                {r==三三三三≧=-   _ ̄ ¬ _ ` <ニ
            ∠三三三三三三三三三 ≧=- ,_`丶 _
           /三三三三三三三三三三三三三⊆}   ヽ
            ̄ ̄}:::L_:ヽ ̄:::::ー======z-¬'´}::::>=、       ならばヤツは……。
               l:人_,゚ィ:!::::::::::::::i,ー- 。-ノ   j:::/ ,r:ハ V
             r、,|   .:/     ヽ ー '     テ {ハ ,. /ミx    フェイスレスは『ニュータイプ』という存在を用いて、
             , z '  :,   {:....._            └ ,.イ,._
        /斗    ∧   ヾ:r:::           √´         いったい何をしでかそうとしている?
       /  .仆  { {∧  ,...._         j´
.       7',  ム  .| L_<:.,   `¨ヽ    xチ´
    r≦.〈,ハ   }  \ \ ¬= _ ___广       ,. -=ニ
.   / (::::::\ `丶ゝ,z_  \ \{ { {「 | l≠      ,. -=ニ




.


141 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/25(水) 18:30:39 fqkL9RWc0




           ,  -- 、
.            /       ヽ
          |  _, 、___,
          l   tッ  tッ !
          | u.  |   !        フェイスレスは人工的にニュータイプを
          |  _´__
.          rー} ヽ    /         生み出そうとしている……。
           ノ... \゙  ̄「ー.、
        ,ィ´ \  ,イヽ 弋 ,ヘ        確か、そうでしたよね阿部さん。
     ,,イ     V  〈:::::〉 Vー、
    /           l::::!     l
.   /               l::::l    !
  /           .!:::::l    .|








    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }      あぁ、その通りだ。
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|      ヤツは人工的に『ニュータイプ』を――――。
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ      『誰か』を作り出したいらしい。
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\





.


142 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/25(水) 18:31:56 fqkL9RWc0




         ,' / ´    -‐      、`ミニ三三三三三ニミ、
         Y´  ̄   ‐-   _  、_ `ミ三三三三三ミヽ
         /,..-‐::::''''t=‐- 、〃ミ≧ 、 `\`ヽ三三三三三ミ、
.        r ⌒ヽ::::::::::::/ _  λ三三三≧、  ` . ,,‐、三三三三ミゝ
       /    }:::〃  ''´ ̄ `ヽ乂三三三三≧  ゙.米.;i 守三三三ミ、
     ハ ∂ //    〆⌒ ≧、ヾ三三三三三ヽ`´ ヽ  ヽ三三ミ;;i
      { ゛ノ カ       ゝ 、   λゞ\ヽ三三三三ヽ  ヽ `ミ三三ミ;i
     i ヘ〃     、 ヽο  ノ ノ ー=久丶三三三:心  `、 i三三ミ;}
     ゝ }         、¨`    ´  ゙〈 、ヽ三三刈 }  }  !三三/
__、..-‐ ,'  /                 , ‐ _`ミメ、ヽ三/ jト  /三}/
:;:;;:;:≧   /               /iヾ、´ `ヽ、 ` x、、_ 爪 /ミ乂     実に傍迷惑な話しだ……。
ilil;;:;:{/  {    ヽ、    κ- 、ヾ   \ ο   λ リ`ゝ,_圦 〆
ililil::::;:l   ヤ     χ` 、     i、/i'/       ヽ/   , ′χ'"        その『誰か』というのに心当たりは?
::;ililili:ヘ  ∧    ヽ、 ヽ、  ^‐'            / イ`ヽ
:ヘi::::::::.:ヘ_ ∧     ヽヽ、ヽ、             /ム/ , '
::::i:liii:::i::::::ヽ ∧      \ヽ ヽ        /-‐' _/
:;:;;:;:;ilil;;:;:;;:;:;;:. ∧        丶ゞ}、  _ , _, .′-ー−- 、
::::::::::::::::ilili;.:.::::::::::ヽ       , -‐≦¨::::::::::::::¨≧ 、::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ´:;:;;:;:;;:;:;;:;:;;:;:;;::::::::::::::::::::::::::;:;;ヽ::::::::::::::









             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;| =ェ::ェ::::::::,ィ:::ェ::ェ= 「ヽ    申し訳ないですが、そこまでは……。
     !(,ヘ!     :::::|::::      ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ     俺も全てを知っているワケではないので。
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|       ただ―――
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、




.


143 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/25(水) 18:33:59 fqkL9RWc0






              _,..-ー;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;=- 、,,
          __.ィ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
         / ,゙- .,;;;;;, -.,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ
      ,,‐''''¨""   /;;;;;/,,,,/l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
        |   ,..-ニ-'´   .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
       l   .:l /´   _.ィ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,..-ー、;;l
      l  .:y'  .:/" `"''_,,..-.''7ー''"´    l;;;;!
.      /   .'  .::/;; _.ィ´    ./       l;;;;l
     /      .::∠.'"  _,..-'"´     ,,,, -, l;;;;l     ヤツは自分の胸に秘めた思いを伝えんが為に、
.    ,r'      ´     ,.ィ´,,,   , -‐ニニ",,,,,/ .l;;;, 、
   /          <´////ヽ ィ´"´ヒニ;ン  レ,, l    その『誰か』を造りだそうとしている……。
.  /              ̄ ミ.,l   `¨      リ" ,'
 /           ./777  //l         レ ./
.″           ////l  /'/,l         .l /      そこだけは、確かです。
            /////`¨///,         l'
       ,..-'" .l////////    ''     /l
       /   /!、////  __ _        / ト 、
     /   /////、//, ´ ..... `    ,イ  ヽ `丶、
   .;;;l   ////l//l/` 、       _.ィ´  l:  ヽ   ``''=''7
   ,;;l ,..''´//////レl///`ー- -‐'7/    l;   ハ     ト 、
  ,;;;;l'///////////l/l/////////,      .l;    l     ヽ ``
  ,;;;;;l///////,l/////l/"/////ヽ//     /     l       ヽ









.


144 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/25(水) 18:35:09 fqkL9RWc0




                    , r,'`;;=;;‐,,-_-,,,, 、
                    ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~;;;へ`ヽ、
                  ヘ;;;;;;;;;;;;_;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ、ヽ、
                       }ツ-―- ~ 、 ` ' ‐' 、;;;;;; ; ; ; ; ; ≧、
                    ,」"= = 、 、  ` 、   ` ヽ ; ; ; ; ; ;ヽ
                     /三 三三≧フノ= o } ヽ 、 ヽ; ; ; ; ; ; }
                  ~''っ―i・'''フ~´  ミ:::;`≧ 、 ヽ 、ヽ、/;;/      ふむ―――。
                    r'´  ..ヘ/     ミ:::::::::r'--、:ヽ、ヽ /´
                    'r_ 、         " ´{{{ } |:::::::V        その想いというのも気にはなるが……
                       `,`'          " リ ノ::::::r' " ' ,,
                       , } r_‐- 、     ,  ,,,,_/__''':: ヽ  '",     恐らく碌でもない理由なのだろう。
                 ,, ' " ,イ   ̄ ` _.,;"_,, - ´,-,‐ノ ノ },ノ  {_
              /}   {、ヽ''-ノ ̄ノ ノ,,ニ" ' "" ''' "" ~    {ノ |ヽ、
               { ",'   ヘ: : : : : : :/    , 〃 〃 彡,, ,, '"  !、
               } " ',    へ /"   , , ,"'' "" "'' "








三>‐''' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨‐<三
 _  -──────‐-ミ
   _ -‐─────- ミ
/≦三才二三三∧ V三三
;:≦/ ゝ、ミゝ三三ヽ ヽ三三
:;:;∧彳´  ><ニ三/_ }三三
:;/   .∠ -‐・フ i }  ̄7
     ヽ -‐ ' /    {、        今は、フェイスレスの行動目的よりも、
       ´        ヾ
      U      __       その行動自体を阻害し、破綻させることが重要だ。
           /  /
            `¨´ :;
     ∠二ニ≡=一- ./       中尉。 何かあるかい?
ー-------- 、      /ィ
ヽ\ヽ { V }‐ \  「´j i/
///≧ >ー- ト、ヽ ', ./ }./-
 ヾヾ////≧、.\ Y:≦ヽイ/
    ゝ<////>、}/ }//
     ヾ `T </////;イ




.


145 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/25(水) 18:36:08 fqkL9RWc0





              ________          フェイスレスは人為的に『ニュータイプ』を造りたい。
           /) / .)  \
           / ./::/ ./:::/ ) \
           l .l/ // ∠___ |       フェイスレスが、その目的を変えないかぎり、
           l / / / _、,,.ノ |
          r      /___   |      『ニュータイプ』を生み出すために幾つかの実験を行う必要がある。
          /     /    u.|
         /     ノ     /       そこで、実験の「被害者」が出てくることになります……。
       _∠⌒ヽ  j 'i, _、___ ィ/|\____
     / ...::::;;;:::ヽV;;;;l フiiiiく  /.:;;:l;;;;;:::´´''' 、、、 _
   / ...:::::;;;;;;;;;;;;:: 〉;;;;;:l/ iiiii \/.:;;;::l;;;;;;;;;;;;;::::::::..... i::..\
 / ...:::::;;;;;;;;;;;;;;;;:: /;;;;;;;;:::ヽ llllll /..::;;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::: l;;;;;;:: l










              / ̄ ̄\
             /    (ヽ(`_
            .|  U   rヽ`ヽ、`ヽ
               |      i i_)   〉        この推測を裏付けるものとして、
              _|_____.   ヽ     ト__
         ---イ――--.、ヽ ヽ _ / ::::::: ',      フェイスレスが行った人体実験の
     /:::::::::::::::::::::::::::/⌒ヽ.´_ノ〈:::::::::::::::: ',
    /:::::::::::::::::::::::::::/ ::::::::::`ヽゝ V:::::::::::::::: ',    被害と思しき事件が数件確認されています。
  /:::::::::::::::::::::::::::/::::/::::::::::  ヽ  V:::::::::::::::: ',
  /:::::::::::::::::::::::::::::/::::::/:::::::::::::::_ __ヽ-ト、::::::::::::::: ',
 /::::::::::::::::::::::::::::::l :::::::::::::''''''''""::::::::::::::\:::::::::::::::: l





.


146 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/25(水) 18:38:20 fqkL9RWc0




           ,  -- 、
.            /       ヽ        幾つかの事件を追ってみた結果、
          |  _, 、___,
          l   tッ  tッ !       フェイスレスは自身の行動が及ぼす影響には
          | u.  |   !
          |  _´__         頓着がなく隠蔽工作も杜撰でありました。
.          rー} ヽ    /
           ノ... \゙  ̄「ー.、
        ,ィ´ \  ,イヽ 弋 ,ヘ       よって、我々はフェイスレスの杜撰極まる
     ,,イ     V  〈:::::〉 Vー、
    /           l::::!     l     隠蔽工作の痕跡からヤツの足取りを辿るのが良いと考えます。
.   /               l::::l    !
  /           .!:::::l    .|











           ,  -- 、
.            /       ヽ
          |  _, 、___,       また、我々が入手した情報が
          l   ‐‐  ‐‐|
          | u.  |   !.       一定の信頼と確度をに達した暁には、
          |   __´__
.          rー} ヽ    /        ガルマ・ザビ大佐へ結果を提出。
           ノ... \゙  ̄「ー.、
        ,ィ´ \  ,イヽ 弋 ,ヘ      内容を精査した然る後に、
     ,,イ     V  〈:::::〉 Vー、
    /           l::::!     l     大佐がご尽力して頂ける事を確約してくれています。
.   /               l::::l    !
  /           .!:::::l    .|




.


147 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/25(水) 18:39:15 fqkL9RWc0





           ... -―……―- .. .
       . . : ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: . ..
      /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: : ..
.     ,′:::::::::::::.  -‐…――- : . . .:::::::::::::::::::::::::::::\
    i::::::::::,. ´ (YY)-‐…‐-   .. .  `: : ..::::::::::::::::::::::ヽ
    !:::::::/ , . :.(.ハ.).-‐…‐-... ,,_   ` : : . `: : .::::::::::::::!
.     \〈  ,. :':.:.:::::::::::::::::::::::三三二二D}  `: . `ヽ::::::j       よろしい。
      Y.://三二ニ>''"Y o `ヽヾハ;;;ー- .. ` 、}/
.      //ィi{ o Y´  ( 八    ノ  〃;;:;:;:;:;:;:`ヽ__,′        ここまでが、今までの「おさらい」だ。
     〈/l;;トヘ.___ノ}    `  二´     ;;:;:;:;:;:〃⌒ヽ
       _从     トiへ.          ミ"// く:::{ j''ッ、
     ( ヽ ''  ヾ} ン"               ノフ ノ  彡x     では、僕たちの今後の行動についてはどうだろう?
      ヽ|     ______     xッ、ノィィ彡''⌒ヾ    ,,ミ、
        八   i´ ,,二ニ-‐‐ ''  ノ           ,,z'  \   中尉は昨日ネロ大佐から何か土産を貰ったようだが、
         ヽ  ´     ,,xミン′       ,, -‐''"
        /{::.、  ,.ヘ._〃      ,, -‐''"            その中身は、僕たちが見てもいいものかな?
         〈 ゞミx._////シ    ,, -‐''"
        /`ヽヽ /// ,, -‐''"







                       __
           r 、         /    丶
           } }           _,ノ ヽ、.,__  ヽ
           、」 {  _       (○)(○ )   |         あ、そうでした。
         ,-く ヽ { / .〉.      | |     U |
       r´ ヽ ヽ、`〈, {       l __`___     !         そのことについて、阿部さんにお聞きしたかったんです。
       i r、 ヽ 〉イリ.       l }r┬ |   , .ト、
      }   し√' /.       |`ー‐'  ,イ//`ー‐‐‐‐‐-、_
       |  _,,-イ            `ォニニ二´/ィ : : : : : : : : : : : : : >、
     ∠ヽ__,,-''7          _/ /\  / : : : : : : : : : : : :/.: : ',
     ヽ : : : : : : : |       //|イ:::::/∨ : : l : : : : : : : :| :/ : : : : :',
      | : : : : : : :ヽ      r''/ : | ./`Y / : : : 」 : : : : : : : :./ : : : :.//ヽ
      | : : : : : : : :|     ノ/.: : | i::::::|/ : :/ : : : : : : : : :/ : : :// : : :|、
      | : : : : : : : :|    /|./: : : :|/:::::/ : : : : : : : : : : : : : | / : : : : : : : :|.ヽ
      | : : : : : : : :|   __/ /.: : : : :|::::/ : : : : : : : : : : : : : : : 、 : : : : : : : : : : : : ヽ
      | : : : : : : : :ヽ/ : : :| : : : : : |:/ : : : : : : : : : : : : : : : : :.\ : : : : : : : : : : :
      | : : : : : : : : :|\ : : :| : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : / \ : : : : : : : : : :
      | : : : : : : : : :〉〉.: : : :| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.〈   \=二 : : : : :





.


148 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/25(水) 18:40:22 fqkL9RWc0



          γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          | 『アノン』という名前について、何か聞きお覚えはありませんか?
          乂____________________________ノ





                        __
                   ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
                     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
                  /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
                   ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
                 |;;;|      ノリ     ミ;;;|
                _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
                  !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
                  !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ      ふむ………。
                  ヾ、!      !;     ,レソ
                    `|      ^'='^     ム'′     『アノン』か……。
                     ト、  ー- ─-:  /
                     | \   ===   ,イl
                 /iヽ, \  ;   //!ヽ、
               /::::::i  \,`ー─''゙ "´ !:::::::`:、._
           _.,.、;.::::.:'/::::::::::::i    /´;;`ヘ.    i::::::::::::ヘ;:.:::..`:..:::....、
      .,、..:.:':´::::::::::::::::/::::::::::/!   ∧;;;;;;;;;,ヘ  iヘ:::::::/::::::::::::::::::::::`:.:..、_
    ./´::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/::::::i / ∨;;;/  \i::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ.
   /::::i::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::!   /;;;;;;'   !:::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':;:::i
   /:::::::!:::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::i  ,';;;;;;;;;;'.   i:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::i
.  /::::::::::';:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::i  ,';;;;;;;;;;;;',  i:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::!






.


149 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/25(水) 18:41:12 fqkL9RWc0



             ヽ                         /ィヘ/
             `__ ノ        ,'              / .)/
.  _______     ユ       (:'         /イ)/
./∨========.∧     ツ  . ',  ))       ィヾヽ/
マ:::::∨.\/\/\∧       ー┼”.} ./(         弋,イ
.マ:::::∨/\/\/ ∧      ノ | ヽし': :ヽ
..マ::::::∨__/\/\ ∧    ((,イ: :  :: :V)           /¨⌒`ヽ
 マ::::::∨ \/\/\∧    、ゝ: :   : :(ノ}       Y′    |
. マ:::::::∨/\/\/ ∧    ヽ: :: :  : :: :/        /      /
.  マ:::::::∨__/.\/\ .∧    ゝ;:; :;从;ノ      ./       /
.  マ:::::::∨ .\/\/ヽ∧  ┌───────i/ヽ_      ./
   .マ:::::::∨./\/====∧.二二ニニニニニニニニニニニ|   ー-─ /
.   マ:::::::∨==ヽ:::::::::::| |\/\/\/\/|三|      /
    ` ̄ ̄    )::::::::::| |/\/\/\/\|三|.     /
    ソ´⌒ ̄ ̄ ̄へ──'ニt‐‐ ./\/\/|三|     .|
    /       〃     l ̄ヽ ヽ/\/\ ̄リ     .|
    |         ゝ    .|  |  ) /\/\|     |








                                                , 、,.
             \               i.             ,. ヽ       / ./  }
            , -,.∧         、-<_          /  '        / ./ ,. 'ヽ
.、          /::::/ ,ヽ       ,.ノ `' ―.、ヽ.    ./   /     /`, ' '  ./
ニ\       /::::::/./.  ヽ.     /        \\ , ´    , '    ,. ′,.'  /   !
ニニ\    /:::::::::/::..        、   /ヽ        \.>ヽ   ゙/  _... ´  /  .'´ヽ./
二二ニヽ/::::::::::::::;.:::::::::.      ` //         / .;  ;.  ゝ '"__ 丶./  ,./  .'/
ニニニニニヽ:::::::::i::::::::::::   ,.. '"::::/         ;  ; .:. ;.  / //  ̄\ ./ .'   ;
二ニニニニニヽ::::/:::::::::::: /::::::::::::::/        _ ,  i .:::. i  ;  //     !  ,.'   /
ニニニニニニニヽヽ:::::::::/、:::::::::::::;:'ニヽ    「.! ヽ,.= "l ̄ ̄l.! //    ,'  ′ /
ニニニニニニニi >゙}ヽニニ\::::::/ニニニl    ,.-'  .}、ヽ.l l  l liヽ/     /   . '
ニニニニニ! ̄ ̄   ハ: \ニニ\{二ニニl  /    l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l‐-=.._/   '
二二二ニニl     l l:::. \二ニニニl、./    /.l       _ l-−、 ,. '´
二二二ニニニl     l !::   \二二ニニV    l.l l ,. -― ´    : \
二二ニニニニl     l .l:   ./二ニニニ/    .. - '",         ,.   }
二二ニニニニl   } ,!  ./ニニニニ,.'   ´    ´   _,.   _,.. ー、 ノ




.


150 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/25(水) 18:41:39 fqkL9RWc0





              ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
              r(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
ヾ: :            ゞ, rr〜〜〜ィ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
 } .:.           フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
ノ  .:;             l∠ニニニゝ ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
{.  .:.              } Tj ̄    ヽ::::::::::,.--.、::::::::::::::::::l
.ヾ. ..;          /    ̄     |::::::://⌒l.l::::::::::::::::::,'
  、:...:.:......      (          |::::::| ) .//::::::::::::::::/    俺が記憶する限りじゃあ『アノン』って名前を
  .`" ̄`ヾ:.     ー          },,,/. し' /::::::::::::::::/
            ヾ==〉-.、       /ヽ-'l::::::::::::::::::l     フェイスレスのヤツが使っていたことはなかった。
              )        /   ヽ、::::::::::|
              丶   _,,..-''" /     ヾヾヾヾ
               ` ̄l   /_,,.-''"´ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                 >‐''"´  ____    |
                  __∠_,,..-''"´        ̄''―-ヽ
              _,,-''"   ヽ               ――‐-⊥、
         /       '.,                    ヽ \
           /            ',                    |  ヽ










                ,イ;:;:;' ノ'  ヾ        ゞ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  {;:;:;!             '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.        '      乂.!             ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.       :        ヾト、   ___         \:::::::::::::::::::::::::::::::::::
.       ,:         ,ィf伝三ニニ==、      ヽ:::::::::::::::::::' ⌒ヽ
                   ヽ`""´___  ,.        '::::::::::::::::'( ' ヽ      ただ―――。
.         :.           '   ーt テ'"          ':::::::::::' 〉 ヽ
        ,:'        /   \               '::::::'  ノ !.;'      『白金』 『ディーン・メーストル』 『才賀貞義』
       ,:         ./      `                '::::   ' ./::
        :         /                     ヾ! 、 イ:::::       俺が知る限りじゃあこの三つの名前を使って
        :.       (       ;                   {   ;:::::
      :        ,.ー-  ._                 '   彡:      酷く【個人的】なことに、与えられた権力を
      .       {      .f  ヽ               /    ;:;
       ::.        乂.._..、 - '                   イ   :.        行使していた時期があったな。
      .:  _  -‐  ´_,. -―'--- 、             ,..::::::::     :.
.      f"_  -‐ ´ l     {   )         ,..:::::::::::::::     ヽ
               ー-   -‐  ̄ ヽ     ,...:::::::::::::::::::::
                乂    _ ノ   / ヽ    /
                 ヽ ̄  {   )       、  /'




.


151 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/25(水) 18:42:57 fqkL9RWc0




                / ̄ ̄\
                 「   `ヽ  \
                (≡)(≡ )   |
                 |  |    u. |
               |、`__ ,    |
                   |       .|
                l       /_.{
                アニニ<//〉、__ __       は?
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶    それは、【やってはいけないこと】……。
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|    その上位に食い込みますよね?
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
    ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{








              _,..-ー;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;=- 、,,
          __.ィ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
         / ,゙- .,;;;;;, -.,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ
      ,,‐''''¨""   /;;;;;/,,,,/l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l         あぁ、やっちゃいけないことだ。
        |   ,..-ニ-'´   .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
       l   .:l /´   _.ィ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,..-ー、;;l
      l  .:y'  .:/" `"''_,,..-.''7ー''"´    l;;;;!        程度を弁え、私腹を肥やすのであれば……
.      /   .'  .::/;; _.ィ´    ./       l;;;;l
     /      .::∠.'"  _,..-'"´     ,,,, -, l;;;;l        まあ、お目溢しもあるだろう。
.    ,r'      ´     ,.ィ´,,,   , -‐ニニ",,,,,/ .l;;;, 、
   /          <´////ヽ ィ´"´ヒニ;ン  レ,, l
.  /              ̄ ミ.,l   `¨      リ" ,'        しかし、ヤツはそれを弁えない。
 /           ./777  //l         レ ./
.″           ////l  /'/,l         .l /         『自分が良いことをしている』と勘違いしたヤツだ。
            /////`¨///,         l'
       ,..-'" .l////////    ''     /l           文字通り、目的の為なら手段を選ばない。
       /   /!、////  __ _        / ト 、
     /   /////、//, ´ ..... `    ,イ  ヽ `丶、
   .;;;l   ////l//l/` 、       _.ィ´  l:  ヽ   ``''=''7
   ,;;l ,..''´//////レl///`ー- -‐'7/    l;   ハ     ト 、
  ,;;;;l'///////////l/l/////////,      .l;    l     ヽ ``
  ,;;;;;l///////,l/////l/"/////ヽ//     /     l       ヽ




.


152 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/25(水) 18:43:56 fqkL9RWc0



ヾ: :.        ,.-''".;.;.;.;;.;.;.;.;.;.;;;;;`'、
 } .:.        /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;;;;;;l
ノ  .:;      ´7;;;;;rr-‐-‐'^i:;.;.;,;,;,;,;;;;;;}
{.  .:.          《    __,,,ゝ{rヘ.;.;.;;;;;ζ             案の定やつの奇行は、直ぐに上層部にバレて
ヾ. ..;        .l.゙"rィァ‐ ,.::::゙£};;;;;;;;;;ゞ=-、
  .、:...:.:......       /__;:   .::::::::r .^^'λ 三ミぇ         何度か「注意」を受けている。
  `" ̄`ヾ:.    了二つ :::::/;: .::  .::ゝ三三ミぇ_
         ゞ=ヲ rー冫;::::::::.. ::.. ..:::ヾ三三;=/       それでも尚、ヤツが消されていないのは
             _,> .二Y´乍=z::::   .....:::|三三/ミぇ_.
          ノ.K ,-=.Y 三‖::. ,; ,;::.._z-|三/ぇ::::::::...`ミ.、 ヤツが生み出す研究の成果が、それだけ旨みを持つからだろう。
       ∠.三i| ヽ  ノ;三‖;_;;zr-― .::}》'三i三三ミ>:/:ヽ.
      /,;彡:__l|  ,.イ;;三三}},, _,,   ..:://三i三三三メヾ;:::..ヘ
     / ,;/::::/三lレ' l|;三三‖; :::....  ..::|ん三i三三;<<三 ゞ;:::.゙,.
.   /..;;;ノ:::::/三三ヾ_;j|三三{{..; ::..... ..::://三三j二二ノノ三三}::::i}
  / ;/::::,∠ツ.三三彡ラ:三三||,,; ::.... /z'三二i二三,Ζ三三き:::ゝ、.
 ,',;/::::r ´...三三ソ_;;z-ヘ三三||::: ;;;::..ノノ三三二j三三王三三二∧:::k
. {;/::::/;;三三三/    .>;;三||::: ;;;;//三三二三三三|三二二三∧::λ
 ヾ;_∠√       }三三ミヽ_//三三二j三三三弋二三三三∧:::ト、
                  ヾ三三三}.{三三二i三三二二;;;>┐三三三∧::::l
               >三三‖三三≡i三三三二ソ .L三三三三}::::}l
               / 三三‖三三三三j三三三/  7三三三/:::ム
                 >三三‖三三三三i三三三/  /三三三/:::://
                / 三三‖三三三三i!三三三{ ./三三三/:/r











      |i:::::}_,,,,,,,__   i´ ッ; 、   、.
      ト::/,_::ェェ-.... ̄ゝソ、ノ     "'' <:::::::::::::::::::::::::::
       ャ∠三ニ=- 、,,::::::::::::....、 _ `ヽ    ヽ、::::::::::::::::
        /三三三三三三ニ=ョ、,::::::::::.....  `ヽ   ヽ、::::::::
     へ二三三三三三三三三ミ  _::::::::::::.....
       {:::i` 、三三三二ニニニ/  {三二ミi、::::::::...
      、,、::: `{! ' ・ 气三三彡   i三三三圦、::::...、_    〉
   ≦ミ´  :i| 弋_ _,》i|  `≧、_,,、ョ''ニニ三三ニミョュ、_ゝ
_/::::::::ミ   |     ̄ノ/    { {!¨ ' ・ ‐-=、ニ二厶イ:::::\       なるほど……その口ぶりだと、
´:::::::::',     |      ノ      ヽ、_ __,ノ′   i:::::::::::::,ゝ
:::::::::斗     i    {           ̄       |:::::/,        フェイスレスに一杯食わせたのは君だろう? 大尉。
:::::::::ミ、   {∧    ヾ-‐、                /
::::::::::::::`,   ミ::,  、  `:r‐ヽ              r
:::::::::::::冫、  /∧  ` 、_               、,_、vr
::::::::::::::::ミ   |:::∧  ゝ、_"'' ‐‐‐-_,‐ャ'´    ., 'r´  ''
:::::::::::::::::::≧  |:::::∧     ̄ ̄       ノ     v゛
::::::::::::::::::::从 ハ:::::::゙ゝ、          ...:::、,ミ´ 、 κ"
:::::::::::::::::::::::::ゝ ゝ::::::::::≧- -‐=ニ ´  斗  、イ゛




.


153 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/25(水) 18:44:46 fqkL9RWc0






                  _...-‐………-..,,_
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
              ;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
                 i:::::::::rゞゞゞゞゞyffゞゞゞイ::i
                 |::::::::|       ノリ    |:::|
                 |,.-、:|≡≡≡ノ  (ミ≡≡リ
                l /l|:| 'fツ¨`   f、fツ¨`i,ヘ
               !{<!ゞ  ̄     |  ̄ .ir}}
                 ヘニヘ         〉   .!ツ
                 !!:i    、 ^ ´ ,  ,'
                   _| ヘ     ̄_ ̄  /
             _/ | :::\   }  /|`ヽ             はは、お陰でお仕事はクビですよ。
          >''´/ /|  i ::::::≧≡≦:::i:lヽ::ヘ _
       >    /  i:::  i ::::::::::::::::::i:::|:: ∨ヘ`ヽ`"''-..,,_      飯種を取り上げられちまって、
  _,,...>        /  .|::、_ヾ      i |_,,.-∨ ヘ
 /          ./   l:::    ̄ `ヽ __ノ´   ヘ ヘ    i      寒空の夜の路頭を報復に身を震わせながら彷徨い歩いた末、
. i  \       ./     l::       ヽ     l   ヽ   |
. |.    \ ヽヽ/_    ヘ:          i     |    >  .l      漸くエンジニアって職種にありつけたワケですよ。
. |       \ ヽヽ `"''-、 ヘ        |      l /――|
. !       \ヽ!  /   .ヘ         |      | `''‐-、_|
. ヘ        `''-<     ヘ         |     .|   /  |
  i          \ ヽ    ヘ       .!     |   /   .|
  l          \ i、     ヘ      ノミx,,_   .l   /    |
  ヘ        f、コ´`''-、} >   ヘ三彡'     ̄ | ./   /
  ヘ       _,,`ニ=-..,,_`ヽ、> .,,_ヘ    }i    ! /\__/
.   ヘ     (ー' __   "''-ヽ    \  , 、  .//
    ヘ      ̄r''j¨¨ ̄""''-、!.      ヘノ  ヾ /´    ,..-''"´
    _i      フ"''_..ニ=― 、ヽ      ヘ   /   _,,..∠ -…-
.   〈 ヽ..,,_/  (_>__,,..-―‐`-..,,__ _,,ヽ-‐''"´
    {\    _,,..-  /        ̄ ¨¨ ………… ¨¨´








.


154 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/25(水) 18:46:46 fqkL9RWc0




;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;仆''从,,、::::ヘ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;''/'''从"''从    |;;;;;;/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;/;;''''/''''''仆           |;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彳"从''''         i ヘ    ,,,,,, |;;|、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡           ,, ノ  \,,;;;;''''''''''' } }
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〃         ,,,,,,;;;;'''''/    / _,,!、´| }     なるほど、なるほど……。 大尉。
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡    ,,,,,,,;;;;;;,;;'''''        ヘ=・― ,' |ノ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彳    ,;;'' r ― '' _了 ゝ    ヽ、` ‐   }      中尉が調べたフェイスレス関連の事件ファイスの中に
、ヽ、;;;;;;;;;彡     '  ´-==・-‐'        `ヽ,   }
 iヽ '''';;;                         |   |      『アノン』という人物が関与した事件がある……。
、 ` !!、                          / ̄/´   |
ヽ 、ヽ、i                    ` へ !´  、 |,,         ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 ヽ \ て        _,,,,, -''''           /`/: '',,    これは面白くなって気きたぞ。
   \ \从       !ヽ'''――ー - ー ―ー-‐τ /: : : : ' ,,
" 〃 ヽ \ 从     ヽ,''‐、-‐- -‐ー-‐''フ´/ノ ./: : :    {
 " "〃 ヽ  、 从     ヽ 、` ''' ー ‐ ´_ノ  r'、: : , 〃 = ´ .
"',   〃  \ \.  !、= - 、   ` ""  ̄   /= {} }  "  { \ .
             ヽ  仆ヽヽヽ、    r 'ヘ  ノ=ノノ }
          ヽ i 从ヽヽヽヽ _/ rヽ=´ノi i ノ









_  -‥―  ¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ オイ
______r・ユニ三三三三三圦
:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::/>―=≧三三三及_    本来、『アノン』などと云う名前など
:.::.::.::.::_,- 、:.::.::.::.:: ノ::::::::::::::::::::::゛ ̄アテ三亥>
:.::.:: イ   ∨:.:: 彡'- ― -、::- ‐‐i!´:ノ       あらゆる分野のにおいて、ありふれた名前だ。 無害といっていい。
:.::.:: i V⌒yヾヲ      Y 、 ゚ノ:::{
:.::.::∧ヾ〈          ヽ`Y´ ̄{
:.::.::.::∧ `                ヽ,     しかし、先の中尉の結果はどうだった?
个r 、_,イ^ー    八       r=  ノ
二 ー=k _     \ ヽ、    Y⌒       電子戦において『一流』と称していい中尉すら引っ掛かった
:::::::\r  入      `- =―r´
::::::::::::::\N  `ヽ         r'           「網」が巡らせてある『アノン』という存在……。
::::ー:::::::::::\   ー 、  /
:::::::::::::::`ヽ::::`ー 、   `ヽy             これは、「当たり」だろう。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\Y 、廴




.


155 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/25(水) 18:48:01 fqkL9RWc0




           / ̄ ̄\
.            ノ  `ヽ  \
         (●)(●.)    |
.           |  |       |
            l __`___  u. │
              l _ ノ     {
            、______ .ィ-ート、        ヤツはフェイスレスではなく『アノン』として
            V/_:_ュ:-:-: ヽ
            {ャ< : : : : : : : : :.       イリヤのことや他の事件にも関与している……。
           /ー-、: : : : : : : : : :'.,
   「r'、     / : : : : :`、 : : : : : : : : :'.,    それはつまり―――――。
   } r'、 ヘ、 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
   i/ ム、} .{ i : : : : : : : : : V : : : : : : : : |
   { い、{  Y : : : : : .\ : V: : : : : : : : |
   \  ヽ {|V : : : : : : \V: : : : : : : :|
     \  ノ|:.V: : : : : : : : :〉 : : : : : : :|










              _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
          ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
     ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
  '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ                  ・ ・ ・ ・ ・ ・
  , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ     ヤツはまったくもって分かっていない。
 / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l
 i i. <  ;;::::;          ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、         自分が何をやらかしているのか?
 ! ト 〈  ''::;              ´            /
 、ヽ`ー 、.l !                        __/         過去に何度か『注意』を受けたことにすら、
 :ヽ、ー゙'´ ,、                   ィ, ´, ´ ,,
 "'',,  ̄ 、、ヽ                    ,У、 ",,            ・ ・ ・ ・ ・ ・
 、 ,,""ッ, ヾ.、          ´ '‐=ニニニニ二チ./ ,:.:.:.,i  '',,      ヤツは眼中にないんだ。
 "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、        ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
    "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ 、  / /:.:.::.:.i| ,,''




.


156 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/25(水) 18:48:54 fqkL9RWc0






      , <三三三三三三三三三三三三 }  }≧ミ   `  .
      <三三三三三三三三三三三三三三/  /三三 i 、   `
     ` ‐-<三三三三三三三三三ミ    /三  , i!三>、    `          ふん……。
           i∧・<三三三三三ミ    //   /三三三三>      ー--
           } ミヽ  }` { <三三/  /三三/  /三三三三><ニ○7          空気が読めていないどころの話じゃないな。
             |    ̄/  ヾ、ヾ'''ア´T ・‐=ニ二_ー--------<;:;:>‐-'  _
             |  _/`     ∠_  ヽ_     フ''ヾシ  ''´ ミ;:;:;:;:;:;:;:;;r‐‐‐-ミ;:;:;
            | 「         ヾ    ̄¨ ≦        ミ;:;:;:;:;/ /  ヽ V/    ―――だが、ここでヤツの所業を上層部に
            ', |_                         ミ;:;:/ /‐-、   }/
             i  ヽ` 、                      ¨'  ヾ     //    報告したところで、事態が改善するとはとても思えない。
        、ヾ゙゙ ',  \} ヘ>                       「  /   /'''"`
      ≦  ヾ  '.    ´                            レ   ,イ 〃´
     「 ニ二  ∧ ,‐-   _                   ,、〃ヾ、,    /  彡
   ,ィ≧ 三ニ   .∧      ̄  ─-- 、  、    , イ'´  〃 ''' `¨ ´ ´ ⌒''
  /  ミ       /  ',            ヾ   /   /''"









                       ─-ミ
                   / 、_   ヽ
                    ー)  (● )
                      / /        i
                 /        /
                  l  マ _)
                    八       イ
                     アニ<// 〉、__ __         なら、動かしてやりますよ。
                ,./ /\  /_ < : : : > : :\
             _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶      上の連中が動かざるを得ない……。
           /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
          ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|      それだけの証拠固めをしてやるだけです。
           { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
         / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
        、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
       / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
      / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
     { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
     ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{




.


157 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/25(水) 18:50:24 fqkL9RWc0




          ─ -
       /      \
.     , '          '
     /            |        コチラには「ガルマ」という心強い味方がいます。
      i ∧    ヘ      |
     |               |        アイツの発言なら、誰であっても無視はできない。
.      ( ●) ( ●)     |
                  {
        |        ハ 、      それこそ、フェイスレスの実験に支障をきたしかねないほどに……。
        ヽ 、`_ ノ   ./ / }..\
      , -.\     / /  l::::}::::..... _
    /i::::::::::::l:::i. ̄、 ./    l:::::i:::::::::::::, '::ヽ
   /:::::i::::::::::::l::::l  〉∧   ./:::::l::::::::::,:::::::::::::ヽ
  /::::::i::::::::::::l:::‖./i:::::iヘ  ./:::::::l:::::::::i::::::::::::::::::l
  /:::::::::i::::::::::!::::l.∨.{::_::}∧/::::::::::l:::::::::i:::::::::::::::::::
 /::::::::::::i::::::/:::::|   l::::::l  ./::::::::::l:::::::::i:::::::::::::::::::










                     __
                      ./   \-一ヽ、 __r‐- 、
                     ./   ノ  \ 7    7 } : : : :\__
                  |   ( ─)(─)/` ‐  / /: : : : : : : : : :` '' ‐-、__
                  | U     |  |‐-─≦/ : : : : : : : : : : : : : : : : :丶、     まあ、肝心な部分を
                  |     __´__ |    └‐-、__:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : ヽ
                  |          |         `ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : }    友人に押し付けるなんて真似をしていて、
                  } 、      /        _,. -<`丶、.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : :/
                  ハ、 `  ─ ィ--─一⌒V : : : : : : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:r´    情けないことこの上ないんですけどね。
              _ ,.-=〈:.:'、`ヽ、___  ヘヽ:.\: : : : : 、: : i:: : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:/
           _< : : : : ∧ :ヽ   /:::ヽ  Vヽ:ハ : : : : :ヽ: : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:./
       , -‐ '´: : : : : : : : : : :∧、 ∧::::::∧ l: : <:_: : : : :i: : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:_r'´
        /: : : : : : : : : : : : : /: : l V  !::::{ `!: : : : : : l: : : i:: : : .:.:.:_、-‐''゙´
      f : : ヽ : : : : : : : / : : : : l   l::::::i  l: : : : : /. : : :!/  ̄
      ゝ: : : i: : : : : : :〈: : : : : : : l  {::::::i !: : : : /: : : : :l
       j : : : : i: : : : : : : ヽ: : : : : : ゙、 !:::::::i l: : : :./ : : : : :!




.


158 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/25(水) 18:51:43 fqkL9RWc0




   、,r'´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _ - ''  ゛.:.`゙i
  {`: :-: :_: :_: :−: : : -: :-: :―: :´: : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙i
  { : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
  { : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _ : ,,: :- ― ‐ −.:.-:.:,,.:.,!
  {: : : : : ,, _ - ― ‐ ゛ ´        (☆)    |´        そこは適材適所というやつさ。
  ゙i゛  ̄             ,, _ - ― ‐ − - _ |
   i           , - ‐ ´;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.` ゙i        漁師に畑仕事をさせても実入りは少ないからね。
   ゙i      ,,, ‐ ´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:゙i
    ゛ - ,,,r'´!、.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;.;.;..;.;.;.;.;:;:;:;:;:;:;:;:;:゙i.
     !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\;.;.;.;.;.;...;...;.;;;.;.;.;...;.;.;.;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;:;:;:;:_;:;:゙i     僕らは僕らで、仕事がある。
     i:;:;:,r'゛ ,;:;:;:;:;:;:\.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;..;.;.;.;..;.;.;.;.、 - ‐ ´i ‐`´
     ゙i:;:i  ゙i ゙i:;:;:;:、,r'`‐ - ,, ____,,, -´/´ ̄ i´ !        自分は捕まらないと高をくくり悠々自適に
     ゙i{  ,r'゙i ゙i,r'    ‐i‐ ´・  i `!    i ゚,,  / i ゙i
      !、  ´       !、 _,,, -´     !     i  ゙i.       泳ぎ回っている大物を仕留めるために、
.        !、 ,r', ,r'´,             ゙i  !    ゙i
            ~ i          、 _/  /     ゙i      精々、網を縫い銛を磨こうじゃあないか。
.....            ,r'-  !、       ,r' /
               ,r'_  `= 二二,r' ´ /
.               て       ´  /
                     ,, _ /








                       ─-ミ
                   / 、_   ヽ
                    ー)  (ー)
                      / /        i
                 /        /
           r‐ぅ__      l   ̄ `
.        (⌒ 厂      八       イ           では、まずはヤツが『アノン』として
         ` ´          アニ<// 〉、__ __
                ,./ /\  /_ < : : : > : :\     どのような行いをしていたのか……。
             _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶
           /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
          ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|    それを調査する必要がありますね。
           { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
         / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
        、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
       / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
      / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}



.


159 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/25(水) 18:52:46 fqkL9RWc0




             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ      そうだな。
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ       ヤツはまだ懲りずに実験を繰り返しているはずだ。
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、        まずは、その足取りから追っていこう。
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、









                / ̄ ̄\
                 -‐'  ヘ   \
                (ー)(ー )    |
                 |  |      |
               |__`___    |
                   |       .|            ( 大元を断ちたいのにソレすら儘ならず )
                l       /_.{
                アニニ<//〉、__ __       ( 犠牲者が出るのを確認してから行動を起す…… )
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶    ( 無力過ぎる……。 )
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'    わかりました……。
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´     その線から捜査してみます。
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
    ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{




.


160 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/25(水) 18:53:08 fqkL9RWc0





       _ , r ‐ ' ´ ̄ ̄` ' ‐ - 、
      r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'i
      {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
      };;;;;;;r'''´  _,m--- ,, _`'''‐'-'}
      |。‐,,,'''´-‐´` ̄‐;;;--`,,。‐|
       iヽ;'´>、,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;r'´ヽ ;r´`}
    ,,r;;{ヽ; ' ( ・`i'/i‐''''´! ・ } | r };;ヽ      ―――………。
  /;;;;;;;;;ヘ ヨ   `ー' r'   `ー‐´  | ' ノ;;; ヽ
 r';;;;;;;;;;;;;;;;;`|     =、=      |'´;;;,r'´,;;;}
 { ヽ、;;;;;;;;;;;;|      _    |;;'//;;;;;ヽ,
´ヘ;;;、  ヽ'、;ヘ、 '´ ̄ ̄   ̄` ノ /;;;;;;;)ヽ /ヽ
 !、'' 、 ;;;;;,, ヽ;;;ヽ、    , r;'//;;;;;;;;;'''´//  ヽ
  ヽ;;;;;,,, ヽ、 ヽ;;;;`ー‐‐´;;'/;;;;'''''' ´/










          __
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{           ( ふむ、随分と前に中尉から )
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、        ( 部下と上官は似ると言われたが、 )
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー    ( 本当にその通りだ。 )
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::




.


161 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/25(水) 18:53:54 fqkL9RWc0





三三三三三=/ r'てミ孑三\___,___、
三三三三/   ヽソ三二{ ̄       \
三三二/   /三三二三 ̄ ̄ミ`ヽ孑' へ
三三/   /三三ニ――ニ⌒ヽ  ソ / ̄ ̄ヾ
三/  /~三三彡: : : : ヾソ\ \/. ( ,,;ー―ヽ
_/三=='"ノ―‐、 /   ーヽ .}  {l   //
:::::;;二    'ヽ゜ ノ       /. |  {l  /  厶
ヾ;;;        ̄  ,,   /,,  |ヽ、|  {__/ ノ         ( やれやれ、性根が捻くれるには )
┤''                   |:::::::ヽ    ノ
ヽ,   .         __,   |:::::::/ ヽ、           ( 些か君は根が素直過ぎるぞ中尉。 )
__ヽ      ー‐―'".     }  {   {__/
    \、  l ;;     ,; /:}  ヽ::; ;::
__弋=======___ー':::::/   \‖ ,,,,,,,,;"       ( ここは、一つ何か言い含める場面なのだろうが…… )
    ======____::::/  ;";,,; ヽ ノ
  ヾヾ          ''''     /  弋::::::::::::::     ( ま、心配せずとも僕のようにはならないだろう )
\、        '',;",;     ;;;''';/.    | ヾ::::::::
  =========弋弋弋ヾヾヾ  /      |  ヽ:::::::::
                 /      ヽ   \::::
                 /        ヽ
               /   \    {l ミ











              _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
          ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
     ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
  '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ    ( あまり、自分を追い込むものじゃないぞ中尉 )
  , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
 / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l         ( 君は、自身への評価が悪いみたいだが、 )
 i i. <  ;;::::;          ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、
 ! ト 〈  ''::;              ´            /       ( 君は十分良くやってくれているよ )
 、ヽ`ー 、.l !                        __/
 :ヽ、ー゙'´ ,、                   ィ, ´, ´ ,,       ( でなければ、「彼女達」はこの部隊に居なかっただろうし )
 "'',,  ̄ 、、ヽ                    ,У、 ",,
 、 ,,""ッ, ヾ.、          ´ '‐=ニニニニ二チ./ ,:.:.:.,i  '',,    ( 今の君を取り巻く環境だって出来上がっていない )
 "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、        ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
    "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ 、  / /:.:.::.:.i| ,,''




.


162 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/25(水) 18:54:20 fqkL9RWc0




      |i:::::}_,,,,,,,__   i´ ッ; 、   、.
      ト::/,_::ェェ-.... ̄ゝソ、ノ     "'' <:::::::::::::::::::::::::::
       ャ∠三ニ=- 、,,::::::::::::....、 _ `ヽ    ヽ、::::::::::::::::
        /三三三三三三ニ=ョ、,::::::::::.....  `ヽ   ヽ、::::::::
     へ二三三三三三三三三ミ  _::::::::::::.....
       {:::i` 、三三三二ニニニ/  {三二ミi、::::::::...
      、,、::: `{! ' ・ 气三三彡   i三三三圦、::::...、_    〉  ( 自信を持て、と言いたいのは山々だが )
   ≦ミ´  :i| 弋_ _,》i|  `≧、_,,、ョ''ニニ三三ニミョュ、_ゝ
_/::::::::ミ   |     ̄ノ/    { {!¨ ' ・ ‐-=、ニ二厶イ:::::\    ( その自信を絶対のものだと信じ込まれるのも困る )
´:::::::::',     |      ノ      ヽ、_ __,ノ′   i:::::::::::::,ゝ
:::::::::斗     i    {           ̄       |:::::/,
:::::::::ミ、   {∧    ヾ-‐、                /     ( 君なら、いずれ気が付いてくれるとは思うが、 )
::::::::::::::`,   ミ::,  、  `:r‐ヽ              r
:::::::::::::冫、  /∧  ` 、_               、,_、vr     ( 万が一でもそんな愚物には成り下がってくれるなよ? )
::::::::::::::::ミ   |:::∧  ゝ、_"'' ‐‐‐-_,‐ャ'´    ., 'r´  ''
:::::::::::::::::::≧  |:::::∧     ̄ ̄       ノ     v゛
::::::::::::::::::::从 ハ:::::::゙ゝ、          ...:::、,ミ´ 、 κ"





.


163 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/25(水) 18:54:54 fqkL9RWc0



                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・




.


164 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/25(水) 18:55:34 fqkL9RWc0
総帥府|ω・`) 以上です

総帥府|ω・`) 阿部さんと新城さんのコミュを両方やってしまった形です。


165 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/25(水) 18:57:32 fqkL9RWc0
            , ‐ 、
         乂_人
           \ヽ
                ヽ .
              V,
                  V,
                V,
               rfキ
             .     ̄ ̄   .         あと、アナウンス。
         /  __ハソ从    ヽ
.          / ト、´      ´^`V}   .      ちょっと明日から年始まで忙しいので
          { 以}     =  =   }
.        .人_ノ       /⌒ヽ.  ,      ちょっと投下は難しいです。
   x─¬=个<     {__丿 /
   └=圷」 j.   `二二三丸 . ´       間隔開いてしまうのは心苦しいですが
     _`二下ミx._ r仏_ノ 厂´
  . < ,〃⌒リヾ=ミ/ 叺ニミY            なにとぞご了承ください。
  {  {込,__,厶ヘ.ヽく └'^灯
  `ー=彡'     ̄`Tニ二T
               乂_彡'


166 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/25(水) 18:58:01 fqkL9RWc0
総帥府|ω・`) ほんじゃあ寝ます

総帥府|ω・`)ノ


心折れそう


167 : 名無しのやる夫だお :2013/12/25(水) 18:59:16 .0/HUC5E0

年末年始は忙しいからね仕方ないね
証拠固めしたら後はガルマにぶん投げでいいことを忘れてたわw


168 : 名無しのやる夫だお :2013/12/25(水) 19:02:14 auCWraFA0
乙ー


169 : 名無しのやる夫だお :2013/12/25(水) 19:27:03 3PDSsiw60
乙です。


170 : 名無しのやる夫だお :2013/12/25(水) 19:29:09 wBpeQst.0
おつでした〜


171 : 名無しのやる夫だお :2013/12/25(水) 19:29:26 H8dfai5MO



172 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 01:43:29 nn4qg8BQ0
乙 了解です


173 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 09:44:52 GDCzFgwA0


キセイデ・できない夫レポートより フェイスレスに関する記述

1.『フェイスレス』とは
ある種の「コードネーム」のようなものであり、
ジオン内部や繋がりのある人間が使用する強力な「集合体」のようなものである。
少なくとも【少将】級の権限をもった人間によって運営されている一種の情報組織と考えるべきだろう。
【フェイスレスという組織に対し正面から戦うのは危険である】

2.戦略考察
我々が追っているのは【フェイスレスそのものではなく。その中の一人】
白金 ディーン・メーストル 才賀貞義 そして【アノン】といった名前を使っている特定の人物である。

特に0079年以降はこの【アノン】の名を使って【個人的な】NTに関する非合法な人体実験を行っている物と思われる。
幾つかの事件を追ってみた結果、【アノン】は【自身への直接的な調査については徹底した隠蔽工作を行っている】が
自身の行動が及ぼす影響には頓着がなく工作も杜撰であった。

よって、我々は【アノン】の【杜撰極まる隠蔽工作の痕跡からヤツの足取りを辿るべきである】。
これを調査し証拠を固め、入手した情報が一定の信頼と確度に達した後にガルマ・ザビ大佐へ結果を提出。
ガルマ大佐主導の下でしかるべき対応をとる事が最善であると考える。


174 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/26(木) 17:55:04 aMkJ270s0
総帥府|ω・`) ただいまー


175 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 17:56:22 RaqH8evg0
おかえりー。
パラスアテネにする? ボリノークサマーンにする? それとも ジ・オ?


176 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/26(木) 17:56:49 aMkJ270s0
総帥府|ω・`) 私が描写したかったことを>>173さんが纏めて下さった!

総帥府|ω・`) 2級ジオン十字章ものだ


177 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/26(木) 18:00:05 aMkJ270s0
総帥府|ω・`) メッサーラでオナシャス


178 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 18:01:51 Vsj/KQ4oO
おかえりー
集めたデータで十分ならできない夫がアナウンスするからその時点でガルマに具申すればいいんだっけ?


179 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 18:03:44 RaqH8evg0
>>177
そういうと思ってた。  だからここにバイアランを用意してある。(ドヤァ


180 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/26(木) 18:08:37 aMkJ270s0
総帥府|ω・`) ハンブラビじゃあダメっすか?


総帥府|ω・`) >>178そんな感じでOKっす。


181 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 18:08:57 SZkZjzuo0
ここはガブスレイをだな


182 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 18:13:40 Vsj/KQ4oO
ギャプランで


183 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 18:14:01 GDCzFgwA0
ざっとまとめただけだけどだいたいまとめられたみたいでよかった。
カオナシ関係の安価前にアレをはっておけば事故は避けられるかな


184 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/26(木) 18:17:23 aMkJ270s0
総帥府|ω・`) >>183完璧です、どうもありがとうございます。

総帥府|ω・`) むしろ、私は何故こんな感じに綺麗に纏められないのかッ!!。


185 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/27(金) 17:37:04 LE.pHMcc0
総帥府|ω・`) ただいまー


186 : 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 17:37:42 AT67S0bUO
おかえりー


187 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/27(金) 17:38:05 LE.pHMcc0
総帥府|ω・`) こんなに帰ってくるのが遅れるとハルハルのお迎えの準備すた碌にできねぇ!


188 : 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 17:48:28 uWJVeXps0
よし落ち着きましょうwww


189 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/27(金) 17:52:14 LE.pHMcc0
総帥府|ω・`) 私が焦っている?! 私は常に冷静だ!

総帥府|ω・`) 高度な柔軟性を維持しつつ臨機応変に対応できるぐらいには……


190 : 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 17:58:25 pfdaXKsw0
それは失敗フラグ&何も考えていないという宣言だぞw


191 : 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 18:04:11 3/NwNrWU0
おかえりなさいあなた
鬼殺しにする? 神殺しにする? そ・れ・と・も虹の実ワイン?


192 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/27(金) 18:14:35 LE.pHMcc0
総帥府|ω・`) 熊殺しでオナシャス


193 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/28(土) 18:01:56 fo3nd.Xg0
総帥府|ω・`) ただいまー


194 : 名無しのやる夫だお :2013/12/28(土) 18:02:28 cET7idhMO
おかえりー


195 : 名無しのやる夫だお :2013/12/28(土) 18:43:27 Xhvj9UPY0
おかえりーー


196 : 名無しのやる夫だお :2013/12/28(土) 22:25:16 Kg.F1tTw0
ただいまとおかえりが繰り返されるスレ
平和だなぁ……


197 : 名無しのやる夫だお :2013/12/28(土) 23:03:37 OIEYZgFg0
目下のところ本編でも一番頭が痛いのは愛娘につきまとうストーカーだからね!
いやぁ平和なスレだ(それにつきまとう諸事情から目をそむけながら)


198 : 名無しのやる夫だお :2013/12/29(日) 04:11:42 9A0SzGks0
年末年始は忙しいからね!仕方ないねできない夫


199 : 198 :2013/12/29(日) 04:14:50 9A0SzGks0
途中で送信してしまった
できない夫もこのマッタリ時空の間だけでも休めばいいと思うよ


200 : 名無しのやる夫だお :2013/12/29(日) 15:19:00 mAemNkYE0
ア・バオア・クーがそろそろ落ちる頃かな?


201 : 名無しのやる夫だお :2013/12/29(日) 15:21:13 iONoRT3Q0
まだ地球降下作戦終わってないで工藤!


202 : 名無しのやる夫だお :2013/12/29(日) 16:18:22 o0vcjUyM0
>>201 今日の日付の話やろw


203 : 名無しのやる夫だお :2013/12/29(日) 16:21:58 iONoRT3Q0
>>202
なんやて! ホンマか工藤!?


204 : 名無しのやる夫だお :2013/12/29(日) 16:44:19 o0vcjUyM0
自分のIDの隣をよく見てみろよ服部ぃ!


205 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/29(日) 17:36:37 pf4VpGbI0
総帥府|ω・`) ただいまー


総帥府|ω・`) ごめんねー話題の一つも振らずにいてごめんねー


206 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/29(日) 17:39:00 pf4VpGbI0
総帥府|ω・`) よしじゃあミカンの話しだ!

総帥府|ω・`) 真穴のミカンは高いけど美味しいよね! 蒲郡のミカンの三倍ぐらい値段違うけど……

総帥府|ω・`) 後は有田ミカンとか宇和ミカンもいいよね!


207 : 名無しのやる夫だお :2013/12/29(日) 17:40:39 VElavVNI0
おかえりー

蜜柑を食べるとなぜか汗が出る……何故だ


208 : 名無しのやる夫だお :2013/12/29(日) 17:41:22 19.NWc0UO
おかえりー
蜜柑の種類はいまいちわからんが、蜜柑は後ろから剥くけど普通かな


209 : 名無しのやる夫だお :2013/12/29(日) 17:41:43 pROyx8F60
おかえり
ぶっちゃけミカンはコタツで食えれば味はまずくなけりゃいいや


210 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/29(日) 17:46:59 pf4VpGbI0
総帥府|ω・`) ミカンは箱みれば多分一発でわかりますよ。


総帥府|ω・`) 蒲郡ミカンはオレンジ  有田ミカンは黄色  宇和ミカンは赤  真穴ミカンは緑


総帥府|ω・`) 私の感覚ではありますが →に行くごとに美味しいです。


211 : 名無しのやる夫だお :2013/12/29(日) 17:48:26 VElavVNI0
この前のクイズの時も思ったが青果物関連のお仕事してるんですか?www


212 : 名無しのやる夫だお :2013/12/29(日) 17:53:25 uhyFd1Qw0
普通そこまで細かく分からんw


213 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/29(日) 17:53:40 pf4VpGbI0
総帥府|ω・`) あれ?私八百屋兼トラックの運ちゃんやってるって言ってませんでしたっけ?


214 : 名無しのやる夫だお :2013/12/29(日) 17:55:01 seZTehOA0
寝るの早いから農家かなーとか思ってたけど初耳だよww


215 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/29(日) 17:55:58 pf4VpGbI0
総帥府|ω・`) あ、初か……

総帥府|ω・`) というワケで私青果関係の仕事してます野菜と果物の目利きはまかせろーバリバリー


216 : 名無しのやる夫だお :2013/12/29(日) 17:59:58 VElavVNI0
おぉー道理で朝が早い筈だ


217 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/29(日) 18:02:29 pf4VpGbI0
総帥府|ω・`) じゃあ八百屋として、野菜の小話を一つ。

総帥府|ω・`) キャベツの鮮度が劣化確認のため、お尻の芯の部分を切って乳白色の液体が出るかどうか確認します。

総帥府|ω・`) これを「キャベツの血」と読んだりしますが、ぶっちゃけコレでたらダメです。 売り物になりません。

総帥府|ω・`) 特に冬場である今、溜め込んでいた野菜を吐き出すため。 こういう野菜が市場にシレーと並ぶ場合があります。

総帥府|ω・`) なので、みなさん。 是非野菜の鮮度チェックをしておきましょう。

総帥府|ω・`) 大抵の葉物野菜は芯の部分をみれば、素人でもヤバメとか分かります。


218 : 名無しのやる夫だお :2013/12/29(日) 18:03:25 seZTehOA0
よし、ちょっとスーパーのキャベツの芯切り刻んでくる


219 : 名無しのやる夫だお :2013/12/29(日) 18:05:38 9xdJjuIM0
ブドウとかもそうだな、根が緑なほど新鮮茶色だと切られて時間たちすぎ


220 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/29(日) 18:18:14 pf4VpGbI0
総帥府|ω・`) ですねー。 

総帥府|ω・`) 逆にバナナとかは、室に入れてガス注入したりして色の調整してやったりしないと、お店に並ぶときに青かったりしますねー


221 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/29(日) 18:54:20 pf4VpGbI0
総帥府|ω・`) さて……そろそろ寝ます。

総帥府|ω・`)ノシ おやすみなさい。


222 : 名無しのやる夫だお :2013/12/29(日) 18:54:52 VElavVNI0
バナナは黒くなればなるほど甘いって現代を生きる妖怪が言ってた!


223 : 名無しのやる夫だお :2013/12/29(日) 18:55:10 VElavVNI0
おやすー


224 : 名無しのやる夫だお :2013/12/29(日) 20:34:25 GglkXKLo0
そんなバナナ!


225 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/30(月) 17:19:34 mFCLEQjA0
総帥府|ω・`) ただいまー


226 : 名無しのやる夫だお :2013/12/30(月) 17:19:59 vtjo8/5wO
おかえりー


227 : 名無しのやる夫だお :2013/12/30(月) 17:20:31 qXC0Ii0g0
おかえりー


228 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/30(月) 17:27:25 mFCLEQjA0
総帥府|ω・`) E2漸くクリアで漸くハルハルのお迎えする準備が整ったっす。


229 : 名無しのやる夫だお :2013/12/30(月) 17:31:19 vtjo8/5wO
おめでとう


230 : 名無しのやる夫だお :2013/12/30(月) 17:37:10 qXC0Ii0g0
おめでとー

時間がないのとPCスペックが不安だから手を出してないけど面白そうだな〜


231 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/30(月) 17:42:20 mFCLEQjA0
>>230
総帥府|ω・`) 私も今あまり時間ないんで、その日のクエストこなすのだけで精一杯っす。


総帥府|ω・`) それは、それとして、できる夫を主人公にしてスカベやってみたいという欲求が沸いてくる……。

総帥府|ω・`) まぁ浮気はしないですけどね。 今はガンダム一本っす。


232 : 名無しのやる夫だお :2013/12/30(月) 17:47:20 sjAdATb.0
クソ真面目か、ド変態かで大分変わるよなできる夫は
しかし、スカベンジャーの輪の広がりが止まるところを知らないな


233 : 名無しのやる夫だお :2013/12/30(月) 17:53:17 IaD5DKNw0
やればいいと思うよ
ガンダムやらないで推理物やホラーの真似事ばかりだったし
これ以上脇道にそれるならそっ閉じするわ


234 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/30(月) 17:58:19 mFCLEQjA0
総帥府|ω・`) 「中の下」「下の上」あたりの4級内で中堅どころのスカベあたりから物語を開始してみたいですねぇ。


>>233
総帥府|ω・`) ガンダムできてなくて、ごめんね? もうチョイ、ガンダムできるように頑張るっす。


235 : 名無しのやる夫だお :2013/12/30(月) 18:00:58 vg539kJg0
表のランクは中堅どころだけど実はすごい実力を持っていて、物語の最初で潜った遺跡で自動人形を拾って、
嫉妬してきたチンピラを撃退して、偉い軍人に気に入られて、潜る遺跡は全部詐欺で高難易度って感じ?>スカベ


236 : 名無しのやる夫だお :2013/12/30(月) 18:03:15 vtjo8/5wO
仲良くなった同僚と婚約して娼館ぐらししたり?>スカベ


237 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/30(月) 18:05:27 mFCLEQjA0
>>235
総帥府|ω・`) 上手く調理できれば、それも面白くなるんでしょうけど生憎私には無理そう……。

総帥府|ω・`) なので、私がやるなら実力はガチで普通以下の主人公でやるって感じっすねぇ。


238 : 名無しのやる夫だお :2013/12/30(月) 18:06:55 ELlzZHCo0
普通以下って80円さんを倒すのがやっとってところかな?


239 : 名無しのやる夫だお :2013/12/30(月) 18:18:00 ea5fUXmg0
スカベは2級にあがるのために何年か活動しないといけないから、
特例で昇級するか年代スキップしない限り
3級(怪物)スカベンジャーになっちゃうんだよなぁ


240 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/30(月) 18:18:10 mFCLEQjA0
総帥府|ω・`) 80円さん? 

総帥府|ω・`) スカベ二次をやっているスレを全て周りきれていないんで、その80円さんが、何処のスレの敵? なのか分からないです申し訳ない。


総帥府|ω・`) もし、本家でネタで出てたなら、私セプクしてきます。


241 : 名無しのやる夫だお :2013/12/30(月) 18:24:48 FJfPWEuQ0
スカベンジャーって何か教えてくれませんか?
ググってもゴミ拾いしか出てこないんです


242 : 名無しのやる夫だお :2013/12/30(月) 18:30:16 ELlzZHCo0
やる夫まとめに挑戦で○明崩壊した世界で猟師が頑張るを見てください 結構面白いと思いますよ


243 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/30(月) 18:35:01 mFCLEQjA0
やる夫スレの巨匠の◇IL/7VRqS7Eさんが手掛ける 【安価】やる夫はスカヴェンジャーのようです 
通称スカベという作品のことですね。

世界観はFalloutとMETAL MAXをベースにしており、爛熟した文明が崩壊した後の荒廃した世界となっています。
その中にある日本に良く似た島国――「皇国」にて、主人公達が色々やらかす話です。

基本、世界が一度壊れているんで、道徳や倫理、法などの整備が非常に緩いので
ヒャッハーしたり、されたりと、強者として成り上がっていくなら、道筋はまさに千差万別
正道を進むもよし、他人の足引っ張るのに血道開くもよし

まさに、可能性は無限のロマン溢れる世界です。


244 : 名無しのやる夫だお :2013/12/30(月) 18:35:59 FJfPWEuQ0
それは面白そうだ・・・ありがとうございました


245 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/30(月) 18:40:09 mFCLEQjA0
>>242
総帥府|ω・`) ご丁寧にどうもありがとうございます。 ちょっと追いかけてみようと思います。


246 : 名無しのやる夫だお :2013/12/30(月) 18:52:11 weTSUT6I0
>>240
七色 ◆5yAzQ5rmCsさんのところの敵ですねこの前本家のIFで微妙に登場してました


247 : 名無しのやる夫だお :2013/12/30(月) 18:53:34 weTSUT6I0
リロード…


248 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/30(月) 18:59:05 mFCLEQjA0
総帥府|ω・`) 凄いなぁ……ここまで幾つも作品持てて、尚且つ深いところまで手掛けられるなんて。


総帥府|ω・`) しかも本家にも登場しているとか、セプクしなきゃアカンじゃないですかー


249 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/30(月) 19:02:59 mFCLEQjA0
総帥府|ω・`) よし、ざっとですが80円さん把握。 でっちゃん単機じゃ無理やな。


総帥府|ω・`) 一応、大雑把にですがでっちゃんデータ纏めてみました。






         ____
        /―  ―\
      / (●) (●) \
     /     __'___     \
      |      `ー'´      |
      \            /
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ



【名前】 波速 できる夫 【年齢】21歳 【出身】 本領 ヤマナシ


【身分】無所属 4級スカヴェンジャー


【能力】

 筋力 D 体力 D 俊敏 D 知能 C 運勢 C 注目度D-


 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み


【特性】

主人公   :言わずもがなの補正。 ただしこれ以上の能力成長は微妙。


【スキル】

銃器取り扱いLvC  :銃器の扱いが出来る

中堅屍肉喰らい   :スカヴェンジャーとしての常識や、経験則での確立された行動が取れる

【装備】

軽防弾ジャケット:特殊複合繊維や軽金装甲を組み合わせた軽装の防弾装備

45口径拳銃:中型の自動拳銃。黒光りする鉄の本体と木製のグリップが特徴的
         サプレッサーが装備されている

5.7mm×28短機関銃:所謂PDW。人体工学に基づいたブルパップ式。貫通力に優れ制圧力と威力もまずまず
                サプレッサー、ロングマガジンが装備されている。

簡易PDA :簡素なPDA ハッキングが出来たり色々な事が可能




.


250 : 名無しのやる夫だお :2013/12/30(月) 19:05:28 H4Sym6Bk0
そうだよな、普通これくらいなんだよな

下の下にしか見えなさそうでも、人並みな能力がそこそこあって
後は武器とか経験頼みなのが大多数だよな


251 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/30(月) 19:06:20 mFCLEQjA0
総帥府|ω・`) なぜヤマナシなのか? 私が武田信玄好きだからですよ。


総帥府|ω・`) あと盆地という閉ざされた土地、というのも魅力的。

総帥府|ω・`) ヤマナシを拠点とする軍隊に、交通の要所を押さえられていて、別の地方への移動が困難〜とか。

総帥府|ω・`) 山にはミュータントが一杯で関所破りは困難〜とか。 色々でっちゃんを閉じ込めておく理由付けしやすかったからです。


252 : 名無しのやる夫だお :2013/12/30(月) 19:07:29 H4Sym6Bk0
シガとかあの世界だと琵琶湖がもうルルイエとかそんなんになってんだろうな


253 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/30(月) 19:15:15 mFCLEQjA0
総帥府|ω・`) うん、まとめさんから追っかけて、80円さんの実力みるかぎりですと

総帥府|ω・`) でっちゃんは、余裕で死にますね。 運が良くて腕一本で助かりそう。


254 : 名無しのやる夫だお :2013/12/30(月) 19:16:44 H4Sym6Bk0
高い所から落ちても生き残れるかどうかは、中ボスの条件だからな


255 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/30(月) 19:20:09 mFCLEQjA0
総帥府|ω・`) さてぇー寝ます。

総帥府|ω・`) はぁ……休みほしいよう


256 : 名無しのやる夫だお :2013/12/30(月) 19:22:39 u.iOdS3Y0
おやすー
スカベもいいけど蒼き鋼のアルペジオを元にした二次も見てみたく成る


257 : 名無しのやる夫だお :2013/12/30(月) 19:26:49 ELlzZHCo0
おつー


258 : 名無しのやる夫だお :2013/12/30(月) 19:46:23 vtjo8/5wO
おやすみー


259 : 名無しのやる夫だお :2013/12/30(月) 20:52:03 NebFcO220
>>256
潜水艦スレなら前にあったな……今もやってたっけ?

個人的には艦これ世界観を深く掘り下げた何かがそろそろ出てきてもいいんじゃないかと思う


260 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/31(火) 17:07:39 /G.tAx2k0
総帥府|ω・`) ただいまー……。

総帥府|ω・`) 漸く休みの目処が立ちました……。


261 : 名無しのやる夫だお :2013/12/31(火) 17:09:58 FRFPW3vw0
おかえり〜
今頃バハロさん迫真の土下座外交を行ってる頃か


262 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/31(火) 17:15:15 /G.tAx2k0
総帥府|ω・`) そうだった……そろそろグラナダではダルシアさんが土下座外交しているんでしたね。


263 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/31(火) 19:45:53 /G.tAx2k0
総帥府|ω・`) KUMOさんに触発されて、ちょっと小ネタ書いてしまった……。

総帥府|ω・`) お題は傾国……なんですが、これは傾国でいいんだろうか。


264 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/31(火) 19:46:30 /G.tAx2k0


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   私の国がまだ平和というものを謳歌していたとき――
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                         i    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                         ハ     私は、ある少女と出合った……
                         /ハ   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                        //ハ
                       ////∧     ,人
                i        「「「「「「|  /   \
                i|       ヾiiiiiiiiiiリ  「「「「「「「「「|
               ∧」_    人  |   |  Ⅵ^^^^Ⅳ
               /,'∧:|__ /   ▽ ̄ ̄ラ  :| ...゙|
               「 ̄L| //     V二ニ| _|____|_
             Li 「竹| |,//   。  VV∧ | |ハ ハ ハ/
             /ヾ竺竺:| ∧ 鄱鄱 / ∧,∧Ⅵ     |
             |_ノl   「 ̄Т ̄ ̄Т ̄|¨了i! i   i   |
             |  |___|:┴┴t皿皿 ┴┼┴:l      . |
        」!   /_仝以 lLi i 鄴 鄴 鄴r‐L.. :l      i |  ,∧
       非E  F| r∧i===[ ̄ ̄ ̄ ̄:r’  ゙┬l  i   i  :| / ,∧
    悲 シ三ヒ森|[[[[[[[[L_|   鄴 鄴r’    ゚‐|___.     | [[[[[[[[|
   〃⌒ヾ彡三林矧 i  l| ̄ih  i 「i| ̄||  ’  ||   l鄱   | |   i |
  /: : : :ミj彡三杉引   |ii‐┴―┴Li._||_f^i_f^i_||_i__.|__...ツ| i   |
 γー彡ノ彡三ミl冊| i   从¨ ̄ ̄l| ̄[ラ¨|鬥|¨[ラ^l ̄ ̄ ̄¨|   i |、
 彡ミメ彡イ彡三ミrfミ|   イミヒ fifi :| fi |      |fi | fifi fifi| i   |ミミ
 Y´ミ刈不フハ7三rl| i  伐森   l _」   _  L. |     |   i |ミ刈 从 从
 冬刈ルイ二ミメYr「l|  彡仞仆 fi | f|  圭圭  | | fi  fi | i   |ミ刈彡ミミ林ミ
 天三彡ツ爻ミr―ト|__イ彡森.___l |  圭圭.._|_l____.|__.|ミメ彡木ミミ木ミ
 森ミメツ彡イミ|,.ィfミ|  彡森森森y彡ミ弐=ニ二ー―┴辷辷____|彬彡木杉ミ彡ミ从
 从森森ツ¨7 ̄ ̄ヾメ、シ爻森森爻彡林ミ  |    ̄ ̄ ̄ー―----二二二コL木ミY彡ミ
 爻彡イ  ,' _  )彡イ爻森爻爻ミ森ミ   |   | |   | |  | |  | |  | | |林ミ彡彩
 ]㌢ ノ .人   彡メ彡ミ森森林林彡林彡, | 从| |   | |  | |  | |  | | |林ミ刈爻
 ´ '´    ’ ノ 森ミ彡森爻森森彡ミ森ミ刈、森ミ. |   | |  | |  | |  | | |林杉爻ミ
       ノ彡’林森ミ刈森爻森ミ森彡爻三三ミ林ミメ、 | |  | |  | |  | | |森林杉ミ
 ,;;   <彡::;ノ彡三森杉林爻ミ森森ミ彡林杉彡ミ林ミメ、,|  | |  | |  | | |森森森杉
 ::: ::: ::   杉彡炎森森人彡ミ林杉ミ彡炎森彡三ミ刈森林辷t土__| |  |_r林ミ森森杉
  :: :: =   ノ彡イ林森ツ    `寸林 彡炎森杉三ミ三三森林杉林、| | 林森木ミy彡林
   :   Y从彡杉森Y彡 / ::: :: 杉彡森辷-、三ミ三三林林ミ刈トミメ彡杉ミミ森彡ミ林
 Y   V亜圭影彡 リ  /彡   ::彡ミ刈杉イ森森辷三ミ森林彡ミ ミ彡森杉彡ミ彡木林





.


265 : 名無しのやる夫だお :2013/12/31(火) 19:46:46 FRFPW3vw0
キル子さんネタの続編?


266 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/31(火) 19:46:50 /G.tAx2k0


  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    黄金――というよりも陽光を浴びた御影石に似た静謐な輝きを発した髪……。
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
         春に咲く花のような温かい笑顔
       ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛



          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            彼女の身分を考えれば、普段の態度をとり続けることなど、難しいというのに
          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   そんな、緊張を和らげてくれる何かが彼女には備わっていたのだろう……
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



      //      ,.へ          ー‐-、` 、:.:.::/  \ \
__ _,. ‐'´/      /                ヽ/ k'^ヽ、   ヽ ',
`ヽ、__/     /  / / / /            ヽ ∨ !:.:.:.:.:.ヽ、  ', !
     / /  /  ,' / / / /  , ヘ、       ',   |:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、 ', |
.    / /  /   l ,' | i_!__| |  | |__|_| !  |  i | ト、:.:.:.:.:.::.:|  |
    /|イ  /   ' | !  ィ'∧ハ∧!  |,ハト、ノノ`ヽ  ,' | ,' \:.:.::.:.::|  |
   ,'  |   !  | .| |  N,r‐=ト    斤―-、 / / N   ヽ、:.:|  |
   /  '., ト、 l  | ト、 〈 ヒ′;;|     ヒ′;;}ヾ//  !       ー'  |
.  /    ヽ|. \ト, |  ヽ| 辷_.リ     辷_.ソ 7  ∧          |
 /         | |   ', ::::::::::::  ′  ::::::::::: /  ,'  ',         |
./           /レ∧   ト、 ::::::  - ―  ::::: /   ,   !           |
       /  / ',   ! > 、     ,. イ   l    !           |
      /   , '   !  |  _├`-ー- ´┤_ |  |   |         |
    /   /    l   l'´r'::::::::::::::::::::::/ `|   |    !           ',
   /   /   _,.-¬   | ヽ_, -‐- 、_/  |   ト、_  ',         ヽ
 /   /   ,rヘ ', !   !   ', ,r' ㍉ /   |   |/ /ヽ、ヽ
/     /   | ヾ\∨  ,'   丶  /    |   レ' , ' |  \
   /    | \/   i    ,=∨=、,,  |  |/ |   \
 /      |  ,'   | ,..='",.=q=、、゛'' 、!  i|    !     \
/          |   !,ヘ、 ト!",.イ( /ハト、))\ リ  |.   l      ヽ、
         !  . リ ヽ !イ   ー7,':||:i |ー'、 / | ∧!  |        ' ,
         |     ヾ !   〈,'::! !L!! {::::|  レ′   |
         |       ' ,|  |::::| !:::| ヽノ         !
         |        ヽ. |::::| |:::| /        ,'
         |         k':::::| |:::Y        /
         l         ト┘└┤       イ




.


267 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/31(火) 19:47:26 /G.tAx2k0




  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    そんな体質とも呼ぶべき彼女の人柄の良さのお陰か。 彼女の周りには常に人の姿があった
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                  私は、そんな彼女を護衛する衛兵の一人として、彼女の護衛についていた。
                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


          ::\ー-=ミ
        ::_≧=ミヽハハ\         __::
       ´    `ヽ ー'"´  ̄ ` 、__/厶二}___::
     ::⌒> ´   /`ヽ     ,へ、 寸´.::::::.>く::
     ::〃 /   //         \ ∨爪  ハ::
    ::ノ-‐ァ  //   ィヘ     `ヽ  Vハ:::ハ  |:
     .:'   / / / {  ハハ ハハヘ  レ'}:::::::|   |::
      ::| .イ'  { -{‐从   } }ァ‐-}ュ } ハ ル'ハ:::::{  |::
       ( ′ ハVxぅ示 ノノ テぅミ从ノ{_/,人::{  |:
       ::{  ト 从 Vツ   Vヒツ个 | )  `ヽ |::  チラチラ
        ::八八{ iハ ,, ′  ` ゚^ |  爪{      |::
         c ::| i i^ト  、 , ~゙ ィ / |ハ     | :
          :|イ い:::/` ー=≦=,' /i | j    |:   あ、あの私そろそろ行かないといけないので……。
           ::_/⌒ヽ:人 }::厂 ̄//⌒>く/     |::
       ::∠/   rァ〉 .ィ77h.//:::/:::::::::\    |::    その、ごめんなさい。
      ::/::::┴‐一'.:厶:;'    }/.:::{>==ニ::>   |::
       ::}:::::::::::::::::::/::::::{   .イ}:::/:.:::::::::::::::::/  |:
     .:ハ::::::::::::::::/,==∧__/.:::レ'.:::::::::::::::::::/   l::
     {::::::::::::::::/《__//∧::::::::::{:::::::::::::::::::;イ    l::
      ::V:::::::::::/|:::::/ {:'::::::::::::::ハ:::::::::::/|    l::
      ::ヽ:::::イ:::|::::j_八:::::::::::::::::::j:::::.イ{  l     l::
        ::`~ |::::|::::::::::::\:::::::::::::::/ 八  l     l::
            |::::|::::::::::::::::::\::;/{ / ハ l ∧i l::
          ::〉::|::::::::::::::::::::::::l:::::::∨/ ノ | / ハ|::





.


268 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/31(火) 19:47:58 /G.tAx2k0





                        お疲れ様でしたお嬢様。
    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   /   \   丶        今日のご予定は、これで終了ですので、
   │     /\     .|
   |    / ̄ ̄\    |        あとはお嬢様のお好きになさって構いません。
    \           /
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ        ですので、何処か行きたい場所などございましたら、
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |        なんなりとお申し付けください。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |







           _z‐==ミ≦  ̄ ̄ `ヾ≦ `ヽ
          '⌒≧、/           \=x\
            _, ィ≦    _              ∨//\
         ,ィ/    / ヽ       / ヽ }////∧
          // /   ,  ,     _      | リ\/.| ̄
         .レ|/| |  | ./ .| | / .ハ |、 | | i|∧///|
           il/| |  | { {,z=ミ{  }ノリx}ノ i|'   ̄{
          八 {ヾ |八 |乂ソヾ ノ弋ソ》 |   i|
         /  ヾ/l   |ヽ:::::  '  ::: イ{ 八  .八
        /   /  i!  ハ_/ ≧ ¨ ≦)_》  ヽ    ≧=‐=ニ_
     ./   ,〈    i| .{    \,r≦  }  }ヽ         ニ=ミ、
     /        \._八 | ‘, 个  〈.八 ./ ノ、            )     うんありがとう……あれ? でも今日は確か……。
   八          ̄ヾ  ∨/Y./// }/}/ /  ≧=ミ、       /
   -=≧=-=ニ二___ ∧   ∨ ///    /     /ヽ     /       ダンスと刺繍の稽古があったような……?
                ヾ∧   ∨//   .イ     〃     ./  ,ィ
                }} }.,   V/   ./|    乂    ,< __ノ |
                、__ノノ∧   }'  .,/八_      ≧=ニ ___ ノ
              _////|   〈   {////≧=--ミ.
        r―‐‐=≦/////.〉_,ィ<___>//////////\
         〈////////////r==}ィ  }=ミ////////////}
        ∨/////////r' ー‐'―‐'―ァ{///////////
            }///////// |_\   /__|////////r‘
            ̄ゞ==≦///|.   `¨´   |///////ノ
                  |≧===―r,―‐=≦ / ̄ ̄
                  |´      |′  ̄  ̄.{_
                  |       .|      ハ}
               ;      |      ,′





.


269 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/31(火) 19:48:33 /G.tAx2k0






         ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         /   /   \   丶
        │     /\     .|
        |    / ̄ ̄\    |
        \            /       あぁ、それでしたら先生方からご連絡がありまして、
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ      『急な』どうしても外せないご予定が入ってしまい
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |      延期させてほしい、とのことでしたよ。
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
      |                |  |









      |\          _
    _!_ |  __   / /
   , ´=‐- `_、´    ` 、/, -、'
  / _/.:.:/,.:.:.:.:.:.,、.:.:` 、 ヽ ̄ \_
   ̄/,. / / .斗‐/ i./レ‐|-、|、ー--‐`
 _// |/|'/,k示   示ト,_/ |  |
    ||/!' .レ 弋.ノ  弋.ノi | ノ  |
   |` ` ||. !'''' __ '''''ノ |'|   |       ―――………。
   |   .||个 . __ ._イ| ||  i|
   |..:.:.:.:.:|ノ|´:::::V::::`、i !|.:.:.:.::.
   |   / /:::::::::::::::::::::} l|   i




.


270 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/31(火) 19:49:08 /G.tAx2k0





               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
               |   /  \   |        しかも今日は旦那様も公務がお休みとの事です。
               |    /\    |
.           r─一'´ ̄`<ヽ/ ̄ ̄\  /        なんという偶然でしょう。
.          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
           ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
.            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、    お嬢様、この機を逃すてはありませんぞ。
        (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
          / // / /         . . \_\_)、_)
          ー' {_/ノ              ."´









      |\          _
    _!_ |  __   / /
   , ´=‐- `_、´    ` 、/, -、'
  / _/.:.:/,.:.:.:.:.:.,、.:.:` 、 ヽ ̄ \_
   ̄/,. / / .斗‐/ i./レ‐|-、|、ー--‐`
 _// |/|'/,k示   示ト,_/ |  |      ! うん、ありがとう
    ||/!' .レ 弋.ノ  弋.ノi | ノ  |
   |` ` ||. !'''' r─ャ''''.ノ |'|   |      どく夫。
   |   .||个 . __ ._イ| ||  i|
   |..:.:.:.:.:|ノ|´:::::V::::`、i !|.:.:.:.::.
   |   / /:::::::::::::::::::::} l|   i






.


271 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/31(火) 19:49:51 /G.tAx2k0






          \/                            ヽ   \
         //  /  /                      ヽ    \
        / :/i V :/                          ハ      \
 |:       /  :,' |: V /                        ハ }   ヽ
 |:     /   ; ト ,'                          ハ}  ハ
 |:   /    ./トミ、 ,'                                 ハ
 |: /   斗< .;  l ,     ,        〃     ./ヽ     l:   ハ   }
../斗<    ∧..:| l   {    l   |  li  /  } l |   | l   |    }    :}
. /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ハ |.:|  从   斗孑十─ト、 ハ  ;: 从i斗十ミ.  |   ,'     :}\
/             У|    人イ :|l  人  |人{ .ノイ /li 人l  ノ  /      l      じゃあ今日はオメカシして
          /l | l   l z斗孑示三下 `   | ム示云ミノ   / ハ    |
         /:∧:|:八   弐 ト_ノc//て      イ ト_ノc// )) l   / / ハ         お父様を驚かせないとね!
.           /  ハ 入  マ.乂以zラ         以/ラ イ /| / /  :| .', /
        /  / ハ  \ マ   ̄ ¨            ̄ ¨  ,' :lノ|/  ::| ノノ
    /    /  /l   ',.  介 、マ xxxxxx     ノ  xxxxxノ   l八  ::|          どく夫。 これから服を買いに行くから、
.   /    /  / :|   :} l  | >      f _ア     イ:   | |lヽ |
  /    /  /  |   :| |  |イ イ//>   ¨   イ   |::   | |l  \         貴方の感想を聞かせて頂戴!
. /    /  / .:ム斗 :| |  |  マ/////≧ ≦7  ̄  = |::   | |lハ. \\
../    /  /x≦.\  | |  |   マ'"     ハ     |::   |、:|l ハ  \\
    /  / \\\ | |   |    マ彡ニニミハ       |::   | \ハ   \
.   /   {   ヽ.\\ | |   |     マ   /         |::   | / } ハ
  /   .|     \\.| |   |    イニマ  /ニミメ.    |::   |  | ハ








.


272 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/31(火) 19:50:18 /G.tAx2k0




      ____
    /      \
   /   /   \  ヽ
   |     /\    |       え? 私でよろしいんで?
   ヽ   / ̄\  /
 ,,.....イ.\       /        なんでしたら、侍女をお連れしたほうが……。
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 、
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||







. ー=ニ二 ̄    -‐─     `                ` ト: : / : : /        ヽ
 /   >        ─-            -─  ヽ:ー:く               \
./    /        /                      V∧: : :\
′  /   イ      / /        /           V∧: : : :ヽ
   ' / /   /    ′       /  ∧            |  |: : : : ∧
  | ′/  /    |│ /   |i   |  .' '. |  |   |  |  |: : : : : ∧
  |/ .′  ′   |│   i  |i ! _ _ノ|  | 、  } |   }  |  ト: : : : : : :}
    |   |   /  ! | i  _. 斗_弋_「ヽ|  |/|`7寸=‐-/  : /  \: : :./
    ∧  ∧ ∧  | ', ',   丕爪_ノ「      爪_ハ丕  /}」ヘ   ヽ/\
    / ヽ i ∧ l/ヽ从∧ヽ.《仆三三!      {三三} 》 // }  ヽ     ヽ
       ` ヽ  {  '. ヽ ゝ ヽ込:リ       込:ン 彳 'ノ     \    \       いいの!
  /     /  /   } ハ ∧   `¨´   ’    `¨´ ∧ |         ヽ
      /  /   |/  } 癶      r‐ 、     ム |        \         私は、どく夫と一緒がいいの!
/    /  /       ',   i≫            ≪   |
     ′ /          i   | | 」≧ ._ .≦L i   |              ∨
     /         _} │ |´ {三三三三三} `|   |‐-.         ’,
      /      r ´ /  | |/ ̄ Y⌒Y三三'  |   |   }ヽ         ∨
.     /      ∧  .′  j ./ /⌒ヽ.|{_>‐、    人 / ハ          ∨
   /      ′∨    / //´ ̄/⌒ヽ   |’,   ヽ
   /      i  {    ∧    //⌒ヽ     } }  !l }   !
.  /         !  |   {i ヽ   ,へ       ノ /   从 |   |





.


273 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/31(火) 19:51:05 /G.tAx2k0



  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    正直、私程度の剣の腕もあまりない人間が、なぜ彼女ほどの人物の護衛を任されたのだろうか?
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          その理由は終ぞ知ることなく、彼女が結婚する当日まで、私は彼女の護衛を任された……。
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


   _____
 /        \
/    /   \   ヽ
|       /ヽ    |      分かりましたお嬢様。
|      / ̄丶   .|
/     ∩ノ ⊃  /       では、そのように馬も手配いたします。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





.


274 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/31(火) 19:52:08 /G.tAx2k0



     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       そして彼女が、他国の王の下へ神輿入れしてから僅か1年後、この国は戦時体制にはいった。
     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             この吹けば飛ぶような小さな国では、正直あと3年もつか分からない。 だが私には恐怖はあまり無かった
           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     禄を食む身としては、主家を守るつもりだが、既に守るべき人は巣立った後なのだ。 身が軽い。
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                              _,,
                  ____ .      l;l
              .  /       \   _,_,|,|_,
               /   /   ヽ  ヽ ト-=y  丶
              . |     /|     | ヽ `i, ̄‐^l
              . ヽ.   / ̄|    /   ヾ~ `  i,
                ヽ     _/   ヽ、   ;i,
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,       さぁーて……。
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,      旦那様を逃がす程度には、働かないとな。
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|



.


275 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/31(火) 19:52:48 /G.tAx2k0



     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       彼女が嫁いだ先である大国――VIP帝国の援軍はアテにならない。
     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                大国であるからこそ数多の国との交友があり、その旨みを選り分け
              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       どちらか、一方がの天秤が軽いなら、其方を切り捨てる。 そんな取捨選択が求められる。
     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                      そして私が属する国は、旨みの少ない小さな果実でしかない
                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                         ____
                    ___/       \
                 ,, - '"r'.//    /  ヽ ヽ'レヽ、
               ./   / || |      /|   |"   l
             /-、  i   ヽヽ.    / ̄|   /   i !
            /   ヽ  |_ _\\____/  //    アッチもコッチも家計簿は真っ赤だ。
          /"     !      ̄ヽ\.\〃/  /   //
        ノ ̄ ̄ '''    l       \__/-、 /  / /       さあ戦費稼ぐための自転車回す作業を
       /          |        "~   `´ / ' >
      /  = 、         !               /_ -‐<-,    始めるぞー
      {     ニ\  /、 ヽ-           //     {
      ヽ_, -'" ̄   ` ´} _   _,-‐-=ゥ‐- イ >  r '  ̄ ト
      <_     _,, ィコ   ̄    、 -ノ_, /  \/\    l,-、,,-、_
        ヽ_ ヶ、'~   \,_, -,‐_T`‐--イ/ 、   _,, - +‐ti;;;;,、 ヽ , `、
         `''t‐t\  r ' '  i  >;}~ )ニ-i─ t'", -─| |-'┴/_l_/ノ
          ||/::::::::`{;;;i  i i__i__/''ヽ |:: ̄:l ̄l~:::ヽ   |_ ===--、__





.


276 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/31(火) 19:53:34 /G.tAx2k0



       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          この国はもはや、如何にして負けるか。 という段まできてしまった。
       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          どれだけ、被害を抑え敵に文化侵食されず融和できるのか。
     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                      次代に自分の国の文化をだけ託せるか。 そんな段階だ。
                   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



            ____
           /      \
          /  /   \   ヽ
.         |   /\      |  _/^\
         ヽ  / ̄\   // ̄/ / _,,ノ,|           あ、そういやお嬢様から
           \_     /ヘ  / / / /^''-,,_
               ヽ、 !ノ  ∨ i/  、/r-''  ''-,,_      手紙が届いていたな……。
              //i:::| 、  `i フ'''"''-,,   ,   、''-,,_
              |ノ |::j`'i  ,/ ,>i | ヽ  `'- r'、r//、 、_>  はは、お優しいお嬢様が好きだったあの花畑。
              | : K l // | / |     ヽ ^'7  i  )
              レク |:ヽl / | _,,イ /     ,/ 〈,  l |  あの場所ぐらいは、お守りできるように頑張りますよっと。
              ,/ \|/-ニ/イ/   /ム    |  /  |
              `ー-ニ|,l| /   i   //_,,ノ=- 、|/   |
                 `''} i 、,  |^' //// ̄ ゙̄|、   i.|
                 ノニノ`,ノ ! l イ///⌒ヽ、_,| \ / |
                 `''" `i_ノノノ/_,, _,.::'::| {::::|  ヽ8'l,




.


277 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/31(火) 19:53:59 /G.tAx2k0




     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       小さな果実の小さな国ではあるが、それでも私が愛した国だ。 彼女が育った国だ。
     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             せめて、彼女が愛した場所が汚されないぐらいには、私も戦うつもりである。
           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



               .........:::::::::::.... .......
         ____  .... .........::::::::::...r‐ ' _ノ.
     .   /      \ .... .........::::::::_ ) (_
       /   /   ヽヽ.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
      . |       /|   | ..... ......: ::::`二⊃ノ
     .  \___/ ̄|  /..... ......: :::: ((  ̄
        r'ニニヽ._\_./.. ..... ......: ::::::  ;;
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.       さて、戦争だ戦争。
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ      弱者なめんなよ。
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/




.


278 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/31(火) 19:54:29 /G.tAx2k0






                          ,, -‐ 、
                          /'    ヽ
                         ./      i
                        /    ...........i
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /   ..:::::::::::::::|
            |   /      ::/  ..::::::::::::::::::l
            |          :::./  ..::::::::::::::::::::!
            |      /\ /  .::::::::::::::::::::/
            \    / ̄ ̄/   .:::::::::::::::::::/
             |.     . ./  .:::::::::::::::::::/
         ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/
       ..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|         さあかかってこいや!!
       :,'      /       !.:::::::/:i..:..l
       r   、  /           !::::::::::: i..:..i
       l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
       !  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
       .! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
       .ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
       / \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
          `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''








         【 どく夫は、思い出の地を守る―――――――】












.


279 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/31(火) 19:54:41 /G.tAx2k0



―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____  ――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄  ....|丶  __ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ . !  |ヽ  | |....―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_   /|  | | ヽ.....━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄  ....i..  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ . / .|   ヽ. ――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―  ...|\.           / /    _____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
―――━━――  ....\\ , __ _,,,,... ー ニ −.....  ―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____  _  ,,,,...ー−   _‐ −  / / ̄...._  ―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄  .. ̄ ̄ ̄\ |   / /  __  ――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━   .!   / /       ┌ー‐‐‐'''''''''''''''''ーー-- ,.,,..,.、.゙    __    ―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
―――━━―――― ̄     ./ /        ー‐ー‐ー‐ ̄・'''''''''''ー‐‐‐--二=     「 / rー;   .  ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄   .//  ____―                  ______   |/ |/ /\   __――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄  ./     _____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______    .゙/.. -''". ____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━   ./  ― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄___  ..../'"...  ― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
―――━━―――― ̄       ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____









.


280 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/31(火) 19:54:54 /G.tAx2k0






                       | | | |  ハ  | |
                       l j| |  / | .j ハ
         l               , //| / / j /  ハ
.          〈|                // j / / /   
                    / ソ /イ /|      
                     / /'/ ノ |              そう、そうですか。
       - ―‐-           ./  /   |     
                   /  |     .|              あの国が……。
                  /|     |     .|     
\               / |    |    ハ   
   、            , イ l   |    |    ヘ  /
    >        <   l  l   |   ハ
       ` - ´    |  l   |    ハ
               l  ハ  |    
               |  ハ. ハ   






.


281 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/31(火) 19:55:20 /G.tAx2k0






         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○).  (○)\  /   /           だ、だお?
     /    (__人__)   \/   /   /  )
    | u    .` ⌒´     /  /  /  /       でも本当によかったのかお?
    \            /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴        あそこはフェイトの生まれ故郷だし、
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´     援軍の一つや二つ。 今からでも……。
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙'








                   /   /               ' \  > 、_   /
                /   /    /            ヘ   _  <
                  /   /    /                '     \   ヽ
              /   /    / /   / / / 、     ヽ l     ヽ\ ヘ
                /   /    / / l   .|  | ハ  ヘ.| | 、ヘ| 、 \  ヘ. ヽ ハ
             '    |    / / |   .|  | | ヘ || | ハハ  ヽ ヽ  '  ヘ '
          イ ,. |   |    トム_ハ  .|  | | ハ |λ| .||l  ト .|  ト 、ヘ}
.        /ムイ .l   j     λ斗示云ヾ{  | .ll 斗云十|‐ j||  lヘ .l、  | 、} ヽi     いけません陛下。
        /  イ/ |   /   /イK{ l::::J::::l  ヽハト、l::::c::灯 j   | || | ヽl ヽ | ヘ  ||
   , < /  / /  /.  /   /入トヘ ゝ益ソ       l:::J::リ イ / // ト、 {  リ リ j   |     今はこのVIP帝国も重要な局面です。
, <    ./   { /  /   /人ト、 `           ` ̄"/イ/∧ リ ヾ、    /  j
     ,イ    | ./   / >、            j    イィ |   ヘ        /  /     無闇に兵を動かし、隣国を刺激するのは
   , イ `ー―‐<        /  ヽ      _ _    ∧. ヘ   ヽ__/    /
  /  ヘ          >=―- | \           , イ |   ヽ   `ー―--ァ '       得策ではないと、私は愚考いたします。
. /   ハ         /       `ヽ、>    ,ィ |   、   `ー‐=一 '
../     L___,γー             ヽ   ` ー  八 |    ヽ      \____
'    /  , イ              ハ      j  ヾ、     \      \      ̄ >
    <  ̄ ̄ ̄ >  、          L_    ト、  .\    \      >‐‐-、       >
, イ´             \           ヽ、 | \  .\    \         \        ヽ、
                   \     l    \   >  ,_\    `ー=- 、     > 、      \
                    \    |      ヽ -―--= >- ,_   \ \       \      \




.


282 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/31(火) 19:56:24 /G.tAx2k0




         /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/   j :::::\:::/\;゚:
      ;: |     。<一>:::::<ー>| :    すまん……すまなないおフェイト。
       \...::::::。゚~(__人__)~゚j
       r "    ;゜.` ⌒´,;/゜     やる夫にもっと力があれば、
       i::: |::::      |::|:
      :|::: |::::.      :|::|:      フェイトの実家も守れたのに……。
     :_|::: |::::.      :|.´:
     :{:::  )::.     :',.:
      ゛‐-.`       i:










       , r- 、  , r- 、  __
     ∠__ ヽヒ'>”´ ̄   ̄`" ::、
     _.r"´ ̄/          -::、  ヽ    _
_, r "´ /  |// .,   、 、 へ, .:i   ゝ/´  `
  ̄`" 7 , :/ :i  |i A  i i . ハ   | 三iト`ヾ、
    , イ /  :|  |_| i | |: | | l:i .|  |彡|i:;:;:;:;:;`:; 、
   ∠ム|,ri  , | 丁|_!|`!| r十十!ト、|  :|彡|:|:;:;:;:;:;:;:;:;:
     ! | ,i| ヽ :|"鬥i'   'T于ミr、|  :|彡|:;:;\:;:;:;:;:;
       ;リ | i|.\,込l    b::心 >|  |´`ik:;:;:;:;:;`i 、:;    いいのです陛下。
       /;ム-|リ|  |`  、   ┴--! |  :| / `i、:;:;:{  `
     ´/ //|  :i、  _     彡|   K´   | \|      私の為に玉心を揺らがせてはいけません。
     / // :|   |,ゝ   ̄  ,/:i  :|う`i  :| :i
    :/ :/  |  |,/` -. イ:<:|   :|  :i,  | :i
  /  /, r ┤  |i  >´,|`""|   |   }  | .i      貴方は、王を統べる皇帝なのですから。
 /   /:i'  !  i | /::::/::辺i i|   |i   /`ヽ、| .i
    / :{ / ,r'" |/:::::/::.///:|   |:i  /    `ヽi
   / /´ r ' "´/゚!こつ。イ__  |   :!ヘ/             ┏━━━━━━━━━━━━━┓
  /  {  ,イ  /メ|/´;:::キ  ̄ゝ   \               汚らしい無能な豚め……。
 /  :i´ゝ!/ /i´::::::|'"´::\|   |\   :}             ┗━━━━━━━━━━━━━┛
   :| / /`ヽ;i::::::::|:::::::; r::|   |  :) :ノ         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   | ://::::::::::::::::';::::::|r'"-ー:|  | i',r"´            お前がアレと似た体格、性格をしていなければとうの昔に首をもでいたぞ
   | i/ゝ,::::::::::::::::::\|::::::::::::::::|  |  リ           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




.


283 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/31(火) 19:56:55 /G.tAx2k0






          ____
         /_ノ ' ヽ_\
       /(≡)   (≡)\
      / /// (__人__) /// ヽ
      |     |r┬-|      |
      \    `ー'´   /    あぁ……フェイト……。
       /   _ノ(ξ)、_ \
      (___/  \___)    やる夫は、こんなできた妻を持てて幸せだお。
        |         /
        |       /
        |   r   /
         ヽ  ヽ_/
          >__ノ;:::......



                    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                        ―――――妻。 そう私はこの男の妻となった。
                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           嫁ぎたくもない、愛することの無い男の下へ……
       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


             ̄ ̄ ̄ ̄   、
       ,イ´              ヽ      , イ ̄ ̄ヽ
       /    /                 ヽ / ___ -- `ヽ
     /    /                        ヽ
     ,′   /                     ヽ    ヽ
    ,'     i     /                 ヽ } ヽ   \
    {    |    i  /  //  / / /l     ‘,i  \    ヽ
    i    |     |   i  //  / / / |   |    il   ‘,ヽ   \_
    l    |     |  |_ii_⊥ / / |  ! || ! }    i   ̄ ̄
    |    , i|    l l ´ | | || /| 丁,'  ! 廴 /} | |    ! |
    |  ,'  |     | |,≦芋斧圷| | i  /__ //ヽ| ! !   | |
    |  {  i|    | i|《 ら:::::::::/ ! i|リ ´え 7》 / /  i}   ! !
    |   ヽ |   | |  辷zzシ   |/   ら::/ // // /.!  |/    ――――……………。
    |    |   |ヾ、      /   ゞ-′〃/! / | 〃
    |    |   |               / / | /  i| /
    |    |   |           ´   イ /  |/  〃      陛下、私には勿体無いお言葉です。
    |    |   | ヽ     ` ―  /| | /  /   /
    |    |   |  >            | |/  |
    |  /::::|   |.       ><    /| |   i|
   イ |:::: : |   | ヽ、  / i\    /. |    |
<´    |::::::: |   |    / ヽ ヽ/ > . |    |





.


284 : 名無しのやる夫だお :2013/12/31(火) 19:57:18 h2H9/aL20
う わ ぁ


285 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/31(火) 19:57:30 /G.tAx2k0






           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +     けど、これだけは安心しほしいお。
    | ::|    /⌒       ⌒   \
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人    フェイトの【生まれた故郷だけは】
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´
 | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /       絶対に戦火に巻き込まないよう
 | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十
 | ___)  ::|   .>          \        相手の国にも厳重に申し付けておいたお。
 ヽ__)_/   /                 \









         / ̄ ̄ \             ― 、    ヽ、
        /      / ̄             `ヽ、  ヽ
.         イ       ./   /         \    .ヽ  ヽ
     /  /  /   /   /      /     ヽ、   i   i
―=´―</  /    ,'   ,'  /  |  / ∨ .l    ヽ   |   |
      /   /    i   |  |.  ,'.| ,'   i |、  | l i   |.  .|
.     ,'  〃     |    | ,'| _L_|_/  .| | |   | |、.|   |   |
     i  /|.     |   -‐卞´ |-ヽ| .   | |丁 ̄廾‐┼  |   |
     | ./ .|  ./ /|   .| .,イう ̄ト、|   リ .,イう云ュ、|  .|  |
     | |  .|  .|  | |.   〃.{::::::::う        {:::::::::ら〃  |ヽ.  |
.      N  | .|| .||.   | ` 辷__ソ        辷__ソ|  .| /.  |     ―――ありがとうございます陛下。
         ヽ.|.| ||  .|               |   .|/  .|
          l \| |    |        j          .|  .|   |       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            | .|    |人                 ∠.  | .   |         当然だ。 そういう風になるよう私が仕込んだのだから
            |.|   |. \     ̄ ̄   .,イ |   |    |      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
            | |   |  |.| `ト 、    .∠.| |.|  |    .|
.              | | .   |  || /.|. `><´  .|、 | |    |   .|
           |  |    | /:,' \     / ヽヽ   .|.     |
           |.  |     |:.:.:.:i!   \-‐"´  /:.:.|   |     |
           |  |    |:.:.:.:.:i!   / ヽ   /:.:.:.|   |.     |




.


286 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/31(火) 19:58:17 /G.tAx2k0




               _     _____
              ⌒\ \ /     ― 、   \
             /  ̄ ‐┐            \  \
       ___  /   /               \  \
       \ __/   / /     ハ     \   |
           / /   /   l|  | |l | |   |  |l   |    |
          / /  |/  _ 厶斗 |什十ー|--|l   |    |
           /l|l    | l| ´       ,z==ミ |l   |     |
          |/ |l    | l| ,z=ミ   ´       |l   |  |  |    王妃でもない私如きにココまで
            | /  |八´   ,         |l  「ヽ|  |
.              V |八 | |    ヽ         |l   | l|  |    骨を折っていただき、なんと言ってよいのか……。
               ヽ| 八   -−       |l  Y |  |
                 |   \         |l   |l |  |
                 |l   |> 、    / |l   |l |  |        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                 |l   |-―/`冖´-彡 |l   |ト‐- |          あの国は、一度何もかも灰燼と化せばいいのだ。
               _|l   |―/: l 小    |l   |_   ‐-      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
               //-|l   |:::/ : :|/V\  |l   |::::ニ=- //ハ
               |:::::/   ノ:::|:.: : | ΧO〈\|r‐厂\::::::::::::::/:::::::::::|
              ∧/   /⌒〉┐:| L/、〉′(⌒\ ヽ::::::/::::::::::::::|









.


287 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/31(火) 19:59:00 /G.tAx2k0





                                      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                         身分、法律、あらゆるものが、愛しいあの人の間の障害になる
                                      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
           /        /       \ / 二ニ=‐―
          /           /    /         ̄ ヽ、         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         .         i    / / / /    、   ヽ、____      きっとあの人は、私が幸せの中結婚し嫁いだのだ――
         ,′           |   / / / / /ヽ‘, ヽ____/    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         ′    /  r 、 |   i/ ≧ュ、___/ /  .  ヘ             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        i     /  {   :!    || 《えュ、/ / } l  l ヘ               そう思って疑いもしていないのだろう
        |:     /  ヘ  :|    |   ら /  r、/ /  }', i            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
        |    /     :l  |    |   ゞ/  ん' / }  i i |
        |:   /  /   :l  |    |:      {/ / i  ! リ
        |  /  /     : |   !      ゝ/ :| /
        |: /  /    /  :|    |    ー,イ /  | /
        |/  /    /   |    |   /И   И
        |  /   ノ     |    | ___/ |            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        |: /  /\    :|    ||   :!                冗談ではない。 あの人と一緒にいられない場所など地獄と変わらない
        |/‐=7: :{   \  !:  |   |            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     ,x≦    |: : ヘ    / |    | {   :|               ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
,x≦    > ´:.:.:.:|: : :.ヘ  /ゞ !:  |i   :|                 私はそんなの真っ平御免だ
\  >:.:.´:.:.:.:.:.:.: : |: : :.:.:.Ⅵ〈 /|    |:. ‘, !、              ┗━━━━━━━━━━━━━━┛
:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ: : : : ヽ ¨ ノ    : ヽ:.ヽ:|:.:.\
:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \: : :.:.ヽ/    /: : :}:.:.ヽ:.:.|:.:i
:.:.:.:.:.:.:.:‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ: /   /|: : :,':.:.:.:.i、:.l:.:.l
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{  /ヽ: :|: :./:.:.:.:.:} ヽ:.:.|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/二ニ=‐‐===---i 〃ヽ: :ヽ|: /:.__:.:/ /:.: !
:.:.:.:.:.:.:.:.//: : : : : : : : : : : : :| / ̄ ̄ヽヽ/: : :.//: :ヽ|





.


288 : 名無しのやる夫だお :2013/12/31(火) 19:59:38 h2H9/aL20
どく夫が居る場所ピンポイントガード……


289 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/31(火) 19:59:38 /G.tAx2k0




                         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                            だから私は一計を案じた。 あの人を手に入れるため
            __    ___    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
          , ´     \/ r<⌒`
.         ,:′       =ミ \_ノ     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        /           ; }ヾ. ̄        あの人が固執する全てを取り払い、私だけのモノにするために……
        ;          ト ハ       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
        i           |イ/}ノ
        |            |/ /
        |            |{        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        |            |i          そのためなら私は、最強の力を持つ男の子を孕み、母となってもいい。
        |           }t        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      _,.ィ             爪____,.
    「.:.:.:.:.:|             「.:.:.:.:.:.:.^1    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     |.:.:.:.:.:.|            |.:.:.:.:.:.:.:.:.|       王位継承権さえあれば――あとはどうとでもなる
     |.:.:.:.:.:.|            |.:.:.:.:.:.:.:.:.|    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     |.:.:厂 |             「 ̄ 7ヽ:.{
    レ'   |            |i : /,  V
     | :.\|            |l //  |
    〈`:.ーミ|            |レィ:   |





.


290 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/31(火) 20:01:03 /G.tAx2k0



  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     だから、ドク夫。 私が赤ちゃん産むまでちょっと待っててね?
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          優しいドク夫なら、私がコブ付きでも愛してくれるもんね?
       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



/   / /                                  \
  .  /            i       ,、       `
    ′   /         |   / ヽv′`:.     !         !        丶
   ‘    .'  /           l!     ゚.    i    :!   リ        '.
    、     !             i|      ┃   ハ   :!   /    :|        i
     . :!      、   i! ' j|、       !! , -‐=¬==‐-     .  i     :|
,イ     ' .┃  ト、   、 j|x<       |!   / }:__イ」j_ _ /:}     :! :|     |!
.:      ゙i!   ヽ   |/イi| :\゚:.      リ. /}〃 ,ハ 厂刈   .:|      ┃
′ /    ∧  ; 、γ,ィ゙| ,_.」jL:::::.\    ノ /ァィ灯j/匸刈_,-、  :  : !   ┃
  ,イ         ,|: V八|X´ 厶斗ミヘ 、     7´ {{.'.{:::}゚...}iア \′: |     :|!
/ |   .′  V}   |` iヽヽx灯匸`ヽ        ゞ==彡'{. \. \ー 、  ,
        V ′ !  '. }'{{.'.{:::}゚斗┐ .:::l    .::::::::::::::ー=彡  \. \ |  .
  :   :|   :i !  { \ト ゞ=''"/ /_ハ ::::ノ      r=‐ "  \  ヽヽ! :!
  .  ト、  リ |  ト≧=,.::::::/ /  ノ         ` ー=ニ入  ヽ  i | :|
   ',  |  :、 :|  !、ゝ  `:/ /  ,:'                ー=彡'^   '  | | :i
        ミ、!   ハ.  / /  /       _ _,    -‐'′  .} | |/  |
    、!    `ゝ、 i. ^\i  i   {     ー。´ __ ,ノ             /
         !  i .`.:..._  \ :、  `ヽ,.   ー-  ゚    /      /i     :
        ,:  |丶   \`)       ̄ 丶、      {     _  { |
       ,. < ̄ ̄`丶. i \          \     }       `ヽ |     :.
.     /⌒:、:\ : : : . . \ ヽ   、           `==‐-くj.       ∨,     '.
.    /   : .\ : : : : : : : iヽ    \          }  人          、    \
   /      : : : .ヽ : : : : : |.∧    :〕      ,ニ三{. \         \      、
.   /   :.   丶: : : : : : : : |ノ∧   /      /三三ニ:.  \         \
  i     : : : :.   \: : : : : :|   '  /      ∧三三ニj:   |\         \ー ¬‐-ミ
  |   : : : : : : : . \: : : :|    ∨       /  \ライ     |  \         \  | : : : `ヽ




                                       ホロボス
         【 フェイトそんはホシイモノヲ勝ち取るために国を傾けるようです 】


.


291 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/31(火) 20:01:54 /G.tAx2k0
総帥府|ω・`) ふぅ以上です。

総帥府|ω・`) 今年最後の吐き出しできてよかった


292 : 名無しのやる夫だお :2013/12/31(火) 20:02:26 EKJC1y0k0
傾国というより、ヤンデレじゃないですかー!


293 : 名無しのやる夫だお :2013/12/31(火) 20:02:29 h2H9/aL20
ドク夫が処女厨だったら……


294 : 名無しのやる夫だお :2013/12/31(火) 20:02:39 LhMc2bd2O



295 : 名無しのやる夫だお :2013/12/31(火) 20:05:02 FRFPW3vw0
ヤンデレじゃったか……


296 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2013/12/31(火) 20:06:47 /G.tAx2k0
総帥府|ω・`) 昔は王様のお手つきはステータスだってエロい人もいってた。

総帥府|ω・`) だから多分問題なっしんぐ


総帥府|ω・`) そして、そろそろ寝ます

総帥府|ω・`) 3日ぐらいから動き出せればいいなーと思っています。


297 : 名無しのやる夫だお :2013/12/31(火) 20:06:51 FRFPW3vw0
おっと乙でしたー


298 : 名無しのやる夫だお :2013/12/31(火) 20:07:11 EKJC1y0k0
乙でしたー


299 : 名無しのやる夫だお :2013/12/31(火) 20:11:15 l.6x34VE0
残念、ドク夫は戦死してましたとさ
というオチが待ってそうだけどね!


300 : 名無しのやる夫だお :2013/12/31(火) 20:34:58 j78b2P5o0
乙でした
なんでフェイトそんはどこのスレでもヤンデレかエロインかポンコツなん?


301 : 名無しのやる夫だお :2014/01/01(水) 02:05:03 /cvos5A.0
そうでないスレもあるぞ……(遠い目)


302 : 名無しのやる夫だお :2014/01/01(水) 03:14:20 mdeDVxEA0
いくつかのスレでそういうキャラとして使われる

支援でそういうAAが増える

さらにそういうキャラとして使われやすくなる

よくあるスパイラルやで


303 : 名無しのやる夫だお :2014/01/01(水) 10:22:57 LeQ9wYAA0
>>302
その理論だとねらう緒さんの未来は地獄行きなのですがそれは(震え声)


304 : 名無しのやる夫だお :2014/01/01(水) 10:35:35 w4jg8fsQ0
なんでいきなりねらう緒さんの話に飛ぶん?


305 : 名無しのやる夫だお :2014/01/01(水) 10:46:38 LeQ9wYAA0
(飛んじゃ)いかんのか?


306 : 名無しのやる夫だお :2014/01/01(水) 11:20:02 Vsc.LXr60
というか地獄行きのあとにパルクールに目覚めたからたぶんそうはならんw


307 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/01(水) 15:15:13 ytLEdM4w0
総帥府|ω・`) 元旦なんで仕事が早めに終わったヤッター!

総帥府|ω・`) そして皆様。 あけましておめでとうございます。


308 : 名無しのやる夫だお :2014/01/01(水) 15:17:47 LeQ9wYAA0
あけましておめでとうございます!


309 : 名無しのやる夫だお :2014/01/01(水) 15:19:19 Gt4ZY7ycO
あけましておめでとうございます


310 : 名無しのやる夫だお :2014/01/01(水) 15:20:53 rCVBrn9U0
あけましておめでとうございます


311 : 名無しのやる夫だお :2014/01/01(水) 15:22:15 k7POA3Ck0
あけましておめでとうございます


312 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/01(水) 16:05:34 ytLEdM4w0
総帥府|ω・`) さぁーてちょっと出かけてきます。

総帥府|ω・`)  一族総出の会合だ……やだなぁ……。


313 : 名無しのやる夫だお :2014/01/01(水) 18:17:12 fuGr1EKo0
ザビ家の会合か……
やはり貴君も選ばれしものだったようだな……


314 : 名無しのやる夫だお :2014/01/01(水) 18:53:13 CQPqiH7g0
お年玉(ボール)


315 : 名無しのやる夫だお :2014/01/01(水) 19:03:15 8sv7D72M0
落とし弾


316 : 名無しのやる夫だお :2014/01/01(水) 19:05:27 Gt4ZY7ycO
お年玉(ジャグラーの有線兵器)


317 : 名無しのやる夫だお :2014/01/01(水) 21:38:12 VnqOBjnE0
お年玉(コロニー)


318 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/02(木) 15:28:48 gq2FNhzI0
総帥府|ω・`) ただいまー


総帥府|ω・`) 案の定。 親戚のおば様がたから「ねえ結婚考えたら? 紹介しようか?」って言われました……

総帥府|ω・`) うるせぇ! 嫁の一人や二人いるんや! ただシャイだから画面から出てこないだけなんや!


319 : 名無しのやる夫だお :2014/01/02(木) 15:35:38 Q34Z.Kyo0
二次元の嫁は飯作ってくれへんで
掃除もしてくれへんし
ただ可愛いけど


320 : 名無しのやる夫だお :2014/01/02(木) 15:36:16 5HjwPxwo0
僕の嫁は夢の中から出てきませんね。


明けましておめでとうございます。


321 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/02(木) 16:00:54 gq2FNhzI0
総帥府|ω・`) >>320 あけましておめでとうございます。


総帥府|ω・`) もう、お年玉あげまくってお金ないよ……。

総帥府|ω・`) なんだよ。 10歳年下の叔父さんにお年玉あげるって……。 おかしいやろ……。


322 : 名無しのやる夫だお :2014/01/02(木) 16:02:43 F.O1XOi60
農家は一刻も早く子供を設けねばならぬ


323 : 名無しのやる夫だお :2014/01/02(木) 16:36:37 CLtbVNbE0
これからは太眉を荀イクと呼ばなければならないな


324 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/02(木) 16:44:54 gq2FNhzI0
総帥府|ω・`) 節子荀文若ちゃう。 荀攸や


325 : 名無しのやる夫だお :2014/01/02(木) 16:50:20 CLtbVNbE0
あ、そうだね。間違えたw


326 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 14:21:58 o.gSMNiQ0
総帥府|ω・`) ただいまー


327 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 14:22:30 o.gSMNiQ0
総帥府|ω・`) 今日の20:30ごろから投下開始できれば……なんとか……


328 : 名無しのやる夫だお :2014/01/03(金) 14:24:27 lVSbaWlc0
一年戦争開始日に投下ですか〜


329 : 名無しのやる夫だお :2014/01/03(金) 14:24:29 cwh0gQZsO
おかえりー、カレンとのコミュが有るんだっけ?


330 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 14:26:15 o.gSMNiQ0
総帥府|ω・`)そ  あ!そうか……今日はジオンが宣戦布告した日だった!


331 : 名無しのやる夫だお :2014/01/03(金) 15:00:01 ZZFmGjQE0
我がジオン軍は永久に不滅です! の宣言日?


332 : 名無しのやる夫だお :2014/01/03(金) 16:11:25 VJx6g3ds0
>>我がジオン軍は永久に不滅
まーなぁ直系組織が潰れても約40年系列組織が大規模反乱起こしてるわけだし(最終は120年の火星ジオン独立軍?)
もしかしたら宇宙戦国時代となったというUC.150年代にニュー・ジオンとかの組織がどこかで立ち上がってるかも知れんから恐ろしいし冗談にならない


333 : 名無しのやる夫だお :2014/01/03(金) 16:23:00 0JanqbAw0
というか誰も>>321の異常性に突っ込まないのか……


334 : 名無しのやる夫だお :2014/01/03(金) 16:24:02 v/JnOQ4Y0
>>333
せやな、ジオン軍に失礼やったな()


335 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 16:51:19 o.gSMNiQ0
総帥府|ω・`) 宇宙世紀も150年……あるいは200年と経過すれば一年戦争時代を題材にした

総帥府|ω・`) 信長の野望的なゲームとかも発売されたりするのかしらん?

総帥府|ω・`) しかも、VRとかのダイブ型で


336 : 名無しのやる夫だお :2014/01/03(金) 16:52:20 9mDQiLlQ0
選ばれしグラハム枠がテストで無双するのですね分かります


337 : 名無しのやる夫だお :2014/01/03(金) 17:02:55 HMj7FNRQ0
HOIとかで考えると、60年もしないでゲームが出てきてもおかしくないな。閃ハサ→F91までの間に
何かゲーム出てるかもな。あの辺りが、現状だと一番戦争の少ない時間軸だし


338 : 名無しのやる夫だお :2014/01/03(金) 17:07:26 cwh0gQZsO
どこまで再現されるかね、かなりレアな機体とかあるだろうし


339 : 名無しのやる夫だお :2014/01/03(金) 18:25:46 c01.WXpc0
信長の野望系がつくられるなら有名パイロットが女体化されて恋姫無双的なアレも……


340 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 18:36:09 o.gSMNiQ0
傍目からは、完璧超人に見えて実際は、周囲から求められる完璧さを演じているだけで、
心が押しつぶされそうになっているのだが、冷たい態度をとって周りの人間に必死になって隠すTSギレン総帥

もっさんみたいに「はっはっは」と豪快な性格で、敵に吶喊をかけて身体が傷付くのを厭わず
仲間の為に常に先陣を切ってコチラをヤキモキさせるTSドズルとか

周囲の人たちから、汚いものから遠ざけられて育ったため純粋無垢な性格だが、
一度こうと決めたらテコでも動かないTSガルマとか。


早くに両親を亡くし、その原因がザビ家にあると復讐を誓うも、その心は家族という温かさを求めており
一度デレると最早病みの域にまで突入しちゃうメンドクサイ系のTSシャアとか



総帥府|ω・`) 結構ありだと思います。


341 : 名無しのやる夫だお :2014/01/03(金) 18:38:52 Qlm7ueko0
せんせー むしろそこはドップさんとかデギン総統とかがww


342 : 名無しのやる夫だお :2014/01/03(金) 18:41:17 VJx6g3ds0
その面子だとガチでラスボスがキシリアになりそうだな>TS一年戦争
その中で本気で身内で殺し合いを良しとしてるのってキシリアだけだし…
後は正義感爆発しちゃったガルマぐらいで


343 : 名無しのやる夫だお :2014/01/03(金) 18:43:34 bajgJqlk0
TSドズルってTQNで代用できるんじゃね?


344 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 18:46:28 o.gSMNiQ0
>>343
総帥府|ω・`) ホンマや! サルロを守れなかった時のトラウマと傷のこと考えるといける! これはイケルで工藤!


345 : 名無しのやる夫だお :2014/01/03(金) 18:47:34 9mDQiLlQ0
恋姫†ガンダム?www


346 : 名無しのやる夫だお :2014/01/03(金) 18:47:47 cwh0gQZsO
ジオンメインだが連邦はどうなるんですかね


347 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 18:48:55 o.gSMNiQ0
総帥府|ω・`) キ、キシリアさんもTS世界ならきっとハマーン様ぐらいの権力志向の鉄の女ぐらいなマイルドさになっているはずだから!(震え声


348 : 名無しのやる夫だお :2014/01/03(金) 18:51:04 9mDQiLlQ0
腹黒軍師のゴップさんとか武闘派レビル君(俺っ子)とか……
二人のにっこり腹黒会話を仲裁して胃を痛める苦労人のティアンム委員長とか?


349 : 名無しのやる夫だお :2014/01/03(金) 18:52:47 e/PD.Obg0
一年†戦争


350 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 18:53:05 o.gSMNiQ0
総帥府|ω・`) レビル将軍とかティアンムさんは、あれや。 姫騎士系や。

総帥府|ω・`) 一敗地に塗れるも、「ジオンなんかには絶対に負けない!」ってなるアレや


351 : 名無しのやる夫だお :2014/01/03(金) 19:09:04 Qlm7ueko0
キシリアさんは風評被害で人妻になるか
真逆のロリっ子になって、なんで私の言うことが分からないの!っていう強気ぼっち形になってそう


352 : 名無しのやる夫だお :2014/01/03(金) 19:16:24 .kk59Fbg0
敵に捕まった姫騎士レビルは、あんなことやこんなことをされてしまうんですね。わかります。


353 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 20:32:49 o.gSMNiQ0
総帥府|ω・`) そろそろ始めたいと思います。


354 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 20:34:30 o.gSMNiQ0




        //   ||    //          ||: : : : : : |
―――――――――┴┴―――――――――┘|: : : : : : |     ||:.:.:.:.:.:.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´: : : : : : : |    [||:.:.:.:.:.:.
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     ||:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     ||:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     ||__
───────‐- 、 : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     |l\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i--- 、──────────────|     ||\\
            |    |────―─────────|\   ||:.:.:.\
_________,i´ ̄`i                      \\  ||:.:.:.:.:.:
            |    |                         \\||:.:.:.:.:.:
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|    |                            \ |:.:.:.:.:.:
            |    |                            ` ̄ ̄
────- 、 _____|__|                            ( ̄
       |                                      |\
       |                                      l」
______,ノ
      | |
      | |
       ̄




            ./ ̄ ̄\
.          /   「   \
.          |    ( ●)(●)
.          |       | |        ふぅ……。
.          |     __´___ノ
.          |     `ー'´}         ありがとうございますお二人とも。
.        ,-ヽ        }
        /::::| ヽ     ノ- 、       これで、どうにか道筋が見えたって感じです。
       /ヽ:::::|   { ̄Y^'Yヽ 「 卜、
     /   !:l  └‐个个┘|: :| ヽ
          |:::|     j i   r-‐…ヾ、
    ;   ゙:.   |:::|     {o{ _c},//∠.. Y
    |   :..  |:::| _.. ┴zy('ー-__ -ー')勹 トポトポ
    |    ,ゝ ァ^f´   〈/  `     ´ Yハ          _,,_      ____
   _ノ-‐ァ'´  { !   、{: :       . : : : } {          r<'ー‐'>、  |`¨¨¨¨¨¨´|
  { /    八 マ''ヽ._ヽ>x、_____;_;_;_ノ  〉 r==z,_ ] __ ̄ {   |‐------‐|
   }       _,,.>'′  |・|  |:::| |   |  ̄ ̄| |   |`¨¨´ |¨¨´| |  |   . :    |
   \_..=-‐'´ |:::|     | {  |:::| | _.. |: : : : :|ハ_:_:_| : : : : |: : : | |  |  : :   : . |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{<.._jx,_ _,ノ `¨'ヘ,__,ノ、__,ノ¨´_.>|. : : :   : : |
                         ` ー- ̄¨二二二二二二二 -‐ ' ヘ.._____.ノ



.


355 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 20:36:16 o.gSMNiQ0




    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    | なに、この程度のことならお安い御用さ
    乂__________________ノ

                  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                  | むしろ、君にばかり負担を強いてばかりで、心苦しいかぎりだ。
                  乂_____________________________ノ


                                         _
                                 ,.  -―――/ ヘ―――- .,,_
                         ,.  -      .l` ー-------------一 ´l   __
                         ゝ 、   `ヽ  !                    i/´  -- 、\
                           ヽ   ` '!                      /    .i ',
                            i                         ∨      ./ /
                            i      :                 ハ   ./ /
                            i   ./                 ハ_ / ./
                            i /                      ヘ  /
                --------      /                       ∨
         ..:  ´             `   :..                          i
       〃       .................................        ヘ                         i
       ::.   .....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...  ノイ                       i
       ∨≧ ., ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,. ≦./:                         /
     _   : ` ー- 二ニニニニニ二 -一 ´. . /                    /
   / r---、`ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       / `ヽ .,_            _,.  <
   i  i' ´  ヽ )                       /     \    ー---一
   入 :.     `.                   /         ヘ
  i.  \ `  ー---、                  , '           :
  ハ   `  ー---、ヽ             , '          /
   \     ハ  `ヘ.,_          _,./  /       ./
  . . \     \      ̄ ̄ ̄    /       /




.


356 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 20:38:54 o.gSMNiQ0




                         / ̄ ̄\
                         / 「   へ  \
              _           | (● ) (⌒ )  |
             | !        |     |       |
             | !        |   __`___   |      あはは、そういって貰えるだけでも
             | !   ,.-,    |   `ー'´    |
           _,ノ ┴、/ ,/       ヽ       /      十分報われます。 ありがとございます中佐。
          r `二ヽ ) i      ヽ _ _ ,  ト
           |  ー、〉 /     _,,,,ノr  `   /i\,,,,_
            |  r_,j j__,,.. r''''"/::;| \`'/   ,'::;;;r;;;;;;;;;;;;:: r ‐-、
            |   ) ノ ::::::::;;;;;;;/::;;;;|  /\  /::;;; l;;;;;;;;;;:: ::;;;;;;;:: ヽ
          ノニ-、 ,/::;;|:::;;;;;;;;;>::;;|/(::::ノ \/::;;;く;;;;;;;;;;;;:: i::;;;;;;;;;;;:: }
       √..:::;;; ヽ、〉;:;;|::::;;;;;;;;{ ::;;;;;|  "::く  /:::;;;;/;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;:. ノ }
        /..:::::;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;|::::;;;;;;;;;:{ ::;;;;| |:::::::| /:::;;;:/;;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;;;;;;;;:: }





.


357 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 20:40:42 o.gSMNiQ0




     _________________
     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
     |.:.:.:.::.:.:.:.__________.:.:.:.::.:.:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l|.:.:.:.:: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:| < おいおい、俺には何も無しか? 傷付いちまうぜ
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l________||.:.:.:.: :. :|
     |.:.:.:.:.:.:.:.: ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄.:.:.:.:.::.:.:|
     |.:.:(○).:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.::..:.:.:.| < 勿論、阿部さんにも感謝していますよ。 あと近いです。
     |.:.:.:.::.:.:.:.__________.:.:.:.::.:.:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l|.:.:.:.:: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l________||.:.:.:.: :. :|
     |.:.:.:.:.:.:.:.: ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄.:.:.:.:.::.:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
 ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄










      、_ _ _,.'´. : : : : : : : : : : : : : : `丶、
       \ . : : : : : : : : : : : : : : : :´  ̄ ̄ `ヽ`丶、
        \. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | ̄ `ヽ: ..ィイ
        /. : : : : : :1: : : : : : : :, -‐‐- 、: : :.!: : : : : ト、イ
  、 _ _ ∠: : :r===1: : :!: :.!: :./三三ミミヽ、:!: : : : : :!: :ヽ、
    \. : : : : : :L___ _」: : :!: :.l: /  ̄ ̄¨¨`ヽミレ'彡1.:.:!. :.:.:.:.:.:.:フ
      `>. .: l .: : : : l:!: : :!: : l/ ̄ ̄`¨¨ー-- 、``1.:.:L. .: .:/
    / . : : : /:, :イ:!: : :!: : l`二二ニ ̄``   `ヽ!.:.:|  ̄
   /  . : : :/.:.:.:ハ l:.|: : :l: : l云テtrく    ∠ニ' .:!.: ト、
 ∠ _ _, ィ´.:.:.:.:./.ハ.l.:|: : :l :/辷ンノノ     ,rテテ.:.:. !.:.:l.:.:.>
     ̄/.:.:.:.:.:.////l:.|: : :l |´ ̄       じジ.:.:.:. !.:.:l'´
      ̄ ̄フノノ/l l:.|: : :l |       ,:  ,ハ.:.:.:.: !.:.:!        ――――――……………。
        ,.ヘ   l.:|: : :l | 、     _,  ,.イ.:.:|.:.:.:..!.:.:!
         /: : : .\ l:.|: : :l | \  ´, .イ.:/ ̄|.:.:.:..!.:;′
      /. : : : : : :\N: : :l | /.:.:.`ニ´   !/  |.:.:.:.:l/
     ノ. : : : : : : : //:l: : :l |'.::.:.:.:.:.〉〉   ′  |.:.:.:.;′
  ,. .:'´. : : : : : : : : //.:.:.\:l | ';.:.:.://.:l「.:.:.:`ヽ、|.:.:.,′
..:'´. : : : : : : : : : : :.//.:.:.:.://ヽl ';://.:.:.l| ̄ `ヽ: l: /




.


358 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 20:43:08 o.gSMNiQ0







             _   _
           _〈 ヽ 「  '
             /  ヽ  、  ', _
            、  ヽ‐ ヽ ヽ  }
           '´ヽ、 ,ヽ ヽ冫-'  {
.           〃ヽ   _)'       ',
.           |   \< ノ {      /
.          '、ヽ _,  )  ',      イ
          ` 、`´      _,- ヽ
            \          \
               、/
                \
                  \
                    \           スッ……








.


359 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 20:43:19 o.gSMNiQ0





               ,  -‐ 、  _
            ,ィ'". : : :.:-‐-、`: : : `ト、
           /: : : : : : : : : : : ヽ: :;-ー、ヽ、
          ./ : : ,イ: : : :.:〆ミヽ、i:: : : : :..`lヘ
           ./: :/i: : : : /'¨¨''''ー-z''"゙1: : : :l.ヽ、__))
     ー-‐=彡〆ーl: : : :/‐- _    `'‐|: : :.:.i::ヾー'
     ヽ、   ,ノノr^i:.: : /ラfn、  `''‐ 、_ ,|: : :.:.|: :.:',
       `ミニ彡'゙: :!{,|: : ;'7::::゚iヘ   ,ィ'ニ二゙|: : : .!: : ::ミ=-ァ'
      ヾt二彡' `!: : i`¬"    イ:::゚} 〉|: : : :l: : ::ミ彡'
        `ー=ニz_|: : i ""   l  ``'" /!: : :.:j: :ミフ´
           ミ三ム:: ト、   __ '   "" / l: : :.;ハ^ヾ、_,
             `Zハ ;| ヽ  `._,  イミ.j: : /ゞミ、_
           r=ヘT¨¨¨¨¨`´'ー=_ミ、 .l: :/`¨¨''´
           |   ヾ   ,'    /  ,'::/
   ., -一ー―-ii┘ー -ヘ -,:、 -一l_,,_ ノ'゙ー¬k          ――――はぁ。
  /         |!       /::::\    \    ヽ
  ',         |!  _ ∠  ー一`-  __ヽ ,   i         やっぱダメだ。
   ',     、 |!(O  - ―::;::::::::一::;:-:.゚Oヾ,  |
   ',     ヽ|/ . .     . . :ヽ:::::; ':   . . .`ヽ ,|
    ',     f′ . . . . . . . . . :.:..`´..:.: . . . . . . .:.ヽ|-、
   マ¬ー- ,!::. :. . . . . . . . . . :::: .:. :. : : : . . . .:.:.:.::} /
    ヽ¬ー-ム:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.;'゙':;.:.:.:.:.:.:.:. .:.:.:.:::ム′
     ヽ   人::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:;ィ:::::ゝ、 ;:.:.:.:.:.:.:.:.ノj'′
      ヽ   ``トzー:::ィ:::::::::  ̄ ̄::::::::::ィi l´ /
        ヽ    ヘ  _」L -‐―一-  」|、| i
        ',    ヘ (O   _____   O)!|
         ',.    j `Ti ̄´ :::::::::::::` ̄Ti | .i




.


360 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 20:43:49 o.gSMNiQ0







                   |          |
                  |           |
                  |           |
                 |            |
                |            |
                |            |
                |           |
                }             〉
                  ′            {
                  /              .
              /
                /                   i
               , '               l
              ,                   l
          /                    i
             ;       ∠               |
             i     /   `ヽ
            l     '      i     ,     |
                  |    |      |  | |
     , -‐     i    |     ;    |   |  | |
  , -‐(_____  |-  }      {    ;  |  | /
 (____      |  i ノ     '    /  ;  ;/
             ー '´    /    /  /   ′
                 /    /  /  /
                   ,    /   /  /       サッ
                '   /  /   '
                {  -/  /_/
                    (_/  /
                     、(_/




.


361 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 20:44:44 o.gSMNiQ0




     _________________
     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
     |.:.:.:.::.:.:.:.__________.:.:.:.::.:.:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l|.:.:.:.:: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l________||.:.:.:.: :. :|
     |.:.:.:.:.:.:.:.: ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄.:.:.:.:.::.:.:|
     |.:.:(○).:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.::..:.:.:.|
     |.:.:.:.::.:.:.:.__________.:.:.:.::.:.:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l|.:.:.:.:: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l________||.:.:.:.: :. :|
     |.:.:.:.:.:.:.:.: ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄.:.:.:.:.::.:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
 ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄









       / : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     / : : : : : : :/: : : : : : : : : : : /ミ、: : j: : : : : :`l
`ミー-彡 : : : : : : : / : : : : : : /: : : /三ミミ、: i: : ; -: : : l彡′
`ヽ三: : : : :_:彡=:l : : : : /: :,': : /ー- ..._ヾ}:/:彡i : : : : i
ー彡´: : :/   ((l:: : : :,' : ,' /      ミー ム: : : : :i
: : : : : : : ゞ-彡´: : l: : : :i : ,/三ミ¨ ー‐-= 、  ム: : : : ト、_ 彡
: : : : : : : : : : : : :_:_:l: : : :i : i:三ミ_ `ヽ     `ヽl: l: : : :i : : : : :/
ヾミ: : : : : : : : :/ .i: : : :i : l:::::心 ヾヽ    / ̄ ハ : : : i: : 彡´
._,≧ー: : : : :{   i: : : :i: :l:::ツ __      /仍 ./ : l: : : l彡´
`ミ:_: : : : : : : : :\_l: : : :i: :l ̄´       {ツ_./: : : l: : :l
    ̄ ̄ ̄フ:_: : : '; : : i : l            、./i : : : l : ,′      イリヤスフィールの一件で忙しいみたいだし、
       〃 リ: / ';: : :i: :l         / .,'::i: : : :l: :′
      /  .i リ /i:'; : i: :l    ー ‐ ァ /≦l: : : l ;        あまり頼っちゃダメよね……。
  ム、      r┴.',: :i: l\    ¨ / ̄ミ .l: : :i!:;
. ////>、    |::::::::::'; :i ト ≧:.__ イ      l: : ji;
/∧ ////\   j::::::::::::': i l::::::::::i:::/  ムヾ   l: /.i:
.〈 〉//////\/::::::::::::::::';i;i::::::::::i::′.////∧ヽ.l:/ i|
/∨////////∧ヾ::::::::::::::ヾ::::::::i人//ム///∧ /  /
////////////.∧::::::ゞ;:::::::::::::::i::::::::::::云ー/∧::ム




.


362 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 20:46:04 o.gSMNiQ0







                   |::::::::::::::::::::::::::ノ:::〈 :::::::::::::::::::::::::::::|
                    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::l
                      |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::ヘ:::::::::::::::::ノ:〉
                       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::!
                        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i :::::::::::::::::::::::::::!
                   |:::::::|!::::::::::::::::::::::::::::;i :::::::::::::::::::::::::::!
                    |:::::::|!:::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::|
                     |:::::::|!::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|
                      |:::::ノ::::::::::::::::::::::::/_:ノ! :::::_:_:::_:::_:::_:_|
                       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ノ :::::::::::::::::::::〉::〈
                  |:::::::::::::::::::::::::〉::::::::::::;l ::ヽ:::::::::::::ノ:::::::〉  
                  〉:::::::::::::::::::::/:::::::::::::;〈 :::/:::::::::::::::::::::〈   
                  /,,..-ー-- ;; ..,,_:::::::ノ:::;〉ー〈'=-   ‐-=ヾ  ,
                 〈,;':::::::       ,/`-イ!: :r' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ て_
                 /:::::::::::::::::::::::::...... / : : :/ `ヽ;:_;:;:;:;:_::::..,,,,,_ノ  そ
                     r── ────、: : :/              (  カツン!
                |::::::::::::........     i :./
                `ー─────ー' "





.


363 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 20:47:23 o.gSMNiQ0




         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
         | あれ? あそこに居るのは……。  |
         乂______________ノ


                          \.      |
________   ________.    | ̄ ̄| |
| //. .:; ||      ||   |   |.  |.  |  |   |    | |. l二| ̄ ̄|| ̄ ̄|
|.//   .||      ||   |   |.  |.  |  |   |__| |   |    ||    |
|     ||      ||   |   |.  |.  |/  ./.    |   |    ||    |
|     ||      ||   |   |.  |/    /       \.  |l   . ||    |
|     ||      ||   |   | /    /         .\|    ||    |
|     ||      ||   |  /    /              \  ||.   ]|
|      〔i|      ||   |,/    /                     \||    |
|     ||   // ||       /                   .\  |
|     ||.  //./      /                          \,|
|     || . /      /                             \
|     ||/     /
|    ./ '       /
|   /        /
|,/        /
      /
     /
    /
.  /                     ,r:::::::ァ::::::ー、
./                      く:::::::::::::::::::::/
                        i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                      _ ,,..〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-::::`:ー:-:、_
                    <_:::::::::::::::::::::::::;, -::::':::"::_:フ
                      冫ー ‐7´ ̄ i::::ヘ::::::`、
                      イ:::::::i  ー   |:::ノ:::::::::',
                      |::::::::| __  j::::::::::::::::i
                      ヾ::::j ´,,、_ ` /:::::::::::::::/
                      ゝ::::::':::::::::`:´::;:::::::::;シ
                      _,ゝ-::、::_::::::ノ´ K"´
              -..─..''::":: ̄:::/:::::ト、   r:::┐/::ー、_
              :::`ヽ:::::::::::::::::/:::::::::i ヽ/ヽ:::ト、 ::::::::、ー、_
              :::::::::::';:::::::::::::::>::::::l    i::::i ヽ::::::::ヽ:::\



.


364 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 20:50:57 o.gSMNiQ0





       / : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     / : : : : : : :/: : : : : : : : : : : /ミ、: : j: : : : : :`l
`ミー-彡 : : : : : : : / : : : : : : /: : : /三ミミ、: i: : ; -: : : l彡′
`ヽ三: : : : :_:彡=:l : : : : /: :,': : /ー- ..._ヾ}:/:彡i : : : : i
ー彡´: : :/   ((l:: : : :,' : ,' /      ミー ム: : : : :i
: : : : : : : ゞ-彡´: : l: : : :i : ,/三ミ¨ ー‐-= 、  ム: : : : ト、_ 彡
: : : : : : : : : : : : :_:_:l: : : :i : i:三ミ_ `ヽ     `ヽl: l: : : :i : : : : :/
ヾミ: : : : : : : : :/ .i: : : :i : l:::::心 ヾヽ    / ̄ ハ : : : i: : 彡´
._,≧ー: : : : :{   i: : : :i: :l:::ツ __      /仍 ./ : l: : : l彡´
`ミ:_: : : : : : : : :\_l: : : :i: :l ̄´       {ツ_./: : : l: : :l      なんだ、次元じゃない。
    ̄ ̄ ̄フ:_: : : '; : : i : l            、./i : : : l : ,′
       〃 リ: / ';: : :i: :l         / .,'::i: : : :l: :′      なにやってんのよ。 そんなところで?
      /  .i リ /i:'; : i: :l    ー ‐ ァ /≦l: : : l ;
  ム、      r┴.',: :i: l\    ¨ / ̄ミ .l: : :i!:;
. ////>、    |::::::::::'; :i ト ≧:.__ イ      l: : ji;
/∧ ////\   j::::::::::::': i l::::::::::i:::/  ムヾ   l: /.i:
.〈 〉//////\/::::::::::::::::';i;i::::::::::i::′.////∧ヽ.l:/ i|
/∨////////∧ヾ::::::::::::::ヾ::::::::i人//ム///∧ /  /










::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::___;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、:::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー--、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ′
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー--、__/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
:::::::::::`ー―――----、____::::::::::::::::::::::::::`ー-、
:::::::::::{  |:::::::|     `ヽ、__,.-‐〈 ̄ ̄ ̄ ̄`ー`ヽ、    おう、カレンか。
:::::::::::ヽ |:::::::|                ヽ、___,.-‐一'´
:::::::::::`′j:::::::|            -__ゝ            いや、ちょいと隊長さんに話があったんだが、
  ヽ、_ノ!:::::::l    ´ヽ、     /
      l:::::::l、     ヽ-、__ゝ               その様子じゃあ隊長さんは忙しそうだな。
      ヽ:::::::ヽ     `ー--!、
  ―--、  ヽ:::::::ヽ、     ー-<   ,ィノ|_,
::::::::::::::::::::::`ヽL:::::::::::`ヽ、   ,ィノ`ー'´:::::::ノ′
______ヽ、:::::::::::`ヽ-イ′:::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::`ー――---、___/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄`ー――--、



.


365 : 名無しのやる夫だお :2014/01/03(金) 20:52:41 HMj7FNRQ0
そういや次元には、年上だけども階級差でかタメ口なのな、カレンは


366 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 20:53:14 o.gSMNiQ0




              , イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :_:_:_ : : : : : : : ::}
              ,,.イ: : : : ; : : : : : : : :\: : : : : : ; :: : : :ム: : : : : ノ
         , ィ彡: : : : : :/: : : : : : : : : : ム: : : : : : :ヾ : : ム: ≦、
       ーニ三彡; : : : :,': : : : : : : /;-:-:、;ヾ: : : : ; -ム : : ム: : : ミニ=_
          ,.イ: : r :_:l : : : : : : /彡三ミ\: /彡三',: : : :'; : : : : : : :彡′
        イ: : : : : :|:::::l: : : : i : :,'ー...-........__y___.............',: : : :}三三-イ
    `ミ: : : : : : : : : : :ミ_l: : : : i : ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i',: : : l、
     \: : : : : : : : : : :r:l: : : : l: ,'ニ_= = ー ――‐_=_=l : : : :l:\l
       ` ー _:_: : : : l .l: : : : i,'三ミ、     ,ィ彡三´ l : : : l : : \       ふーん……?
        , イ : : : : : マ:l: : : : lイ::::::心        ,イ::::;刈l : : : l: : : : : ミー
      ー彡_: : : : :彡: : : ',: : : ',辷:歹_゛       仆::ツ, .ハ: : :l:_:_:_:_:彡"      男同士の悪巧みって感じでもなさそうね。
        , -‐ ´/: : /i; ',: : : ',  ̄       `¨ ̄ /i: : : :l`\
       /   彡ーイム!:! ',: : : ',       '      /: i: : : l   ',
      ,′        マ : ', : : ',   ._     ,   / l: i : : l   .}        厄介ごと?
       {             マ: ',: : : \   ̄   ./ノ: :l: i! : /   ,′
      ',        、 .}} /',: ',:',、>:...  , イ:::/: : :l: l!: /   ,′
        ',        ', //: ',: ヾ: ミ、:::::::::::;:イ: : :〃//   ./
         ',        V: : : : :ヾ: : 彡=ミ三: : : : :/: /     ,′
          ',        V : : : : /i!:::::::i!\ : : : : ヾ:/     .,′
          '.,           ',_:_:_∠:-┴:‐:┴:イム:_:_:_:ヾ     ,′









                  .ィ≦ ̄ ̄≧.、
                 r'       ∧
            ,,.. -- -'ー── -- ...,,__{
           く       _____       `ヽ
              ヽ.   γ´ァ   `゙ヽ      ヽ
                 ゝ.   ハ ゝ     .}::>    ',
                ソ:::', ,ィー,.==-' ノ::l_八   }     否定はしない。
              ,r;:´:.=彡',,ィv,,....ィ,ソ:::ノ:::::::ヾ.- ´
              レィ^;::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::リヽ
               ゞーァ::::;::::;:::::;ィ^リ'` ー-.イ        って、おいおい。 そう怖い顔しなさんな。
         / ̄¨  ̄\.ー.´/ {__   /、  /∧
          /   `ヽ.  ,\/ ヽ  _.ア ! {´ ∧        美人が台無しだぜ?
        ,/       /.   '.,  ´ {  |  > `ヾ
       _,ノ         \  ∧ ミ..、 ヽ{ // ヽ\
    r ´        y'    \ ∧  `゙ミ.≦{、 ヽ. ', \
    ィ}           /     ヽ,ム    マ'ム ヽ }.  ゙}
  /          ,/      /  ヽ    マ/,ヽ l   ノ



.


367 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 20:54:51 o.gSMNiQ0
>>365
同じ曹長でありカレンのほうが先任ですからねー。


368 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 20:57:32 o.gSMNiQ0





               ,  -‐ 、  _
            ,ィ'". : : :.:-‐-、`: : : `ト、
           /: : : : : : : : : : : ヽ: :;-ー、ヽ、
          ./ : : ,イ: : : :.:〆ミヽ、i:: : : : :..`lヘ
           ./: :/i: : : : /'¨¨''''ー-z''"゙1: : : :l.ヽ、__))
     ー-‐=彡〆ーl: : : :/‐- _    `'‐|: : :.:.i::ヾー'
     ヽ、   ,ノノr^i:.: : /ラfn、  `''‐ 、_ ,|: : :.:.|: :.:',
       `ミニ彡'゙: :!{,|: : ;'7::::゚iヘ   ,ィ'ニ二゙|: : : .!: : ::ミ=-ァ'
      ヾt二彡' `!: : i`¬"    イ:::゚} 〉|: : : :l: : ::ミ彡'
        `ー=ニz_|: : i ""   l  ``'" /!: : :.:j: :ミフ´
           ミ三ム:: ト、   __ '   "" / l: : :.;ハ^ヾ、_,
             `Zハ ;| ヽ  `._,  イミ.j: : /ゞミ、_      ムッ! そんな顔してないっての!
           r=ヘT¨¨¨¨¨`´'ー=_ミ、 .l: :/`¨¨''´
           |   ヾ   ,'    /  ,'::/
   ., -一ー―-ii┘ー -ヘ -,:、 -一l_,,_ ノ'゙ー¬k       ま、隊長をあてにするのは、止めときなさい。
  /         |!       /::::\    \    ヽ
  ',         |!  _ ∠  ー一`-  __ヽ ,   i      ただでさえ色々と抱え込んでることが多すぎて、
   ',     、 |!(O  - ―::;::::::::一::;:-:.゚Oヾ,  |
   ',     ヽ|/ . .     . . :ヽ:::::; ':   . . .`ヽ ,|      パンクしそうなんだから、これ以上は抱え込めないわよ。
    ',     f′ . . . . . . . . . :.:..`´..:.: . . . . . . .:.ヽ|-、
   マ¬ー- ,!::. :. . . . . . . . . . :::: .:. :. : : : . . . .:.:.:.::} /
    ヽ¬ー-ム:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.;'゙':;.:.:.:.:.:.:.:. .:.:.:.:::ム′
     ヽ   人::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:;ィ:::::ゝ、 ;:.:.:.:.:.:.:.:.ノj'′
      ヽ   ``トzー:::ィ:::::::::  ̄ ̄::::::::::ィi l´ /








                           /          |
                           ヽ        |
                           __/______」 ̄ ヽ
                             / {ニニニニ=-─ ´   /
                       /  ´ ̄ ̄/       /:::\
                       < ___     _ ,. イ ┐:::::::::',
                              ミ:::::「ニ=ニ三三ノ::! } }::::::::::::}        流石は二番機だ。
                       /⌒ヽ__::', /     }::|ン:::::::::::::j
                           「}\r┴┴|   _ ノ´/:::}:::::::::::::::::}        よく隊長さんのことを見てる。
                        / ̄\/厂){´ ̄ ー  /::::八::::::::::j/
                    /⌒ヽ ノ/ /\ノ\_/ :::::/ /\ノ
                       __/⌒丶 〉   }:::::::::::::::::::::::::::/ /  ト . __
                 /__{  >、ノ     ノ ⌒>::::::::::::/ /   :|       ̄ ̄ `ヽ
                   // |     _/  厂/ ̄厂}/ /    |             }
                  /  { {__ノ´/  :{__////\/,'    :|               ′
                /   \_/〉/   / /∨          |             /
.              /       //   / ////!     ′    l      /      \
           /       /  \ ' /////|   |    ___,|    /         }
           /       /|   / / {/////|   |    ヽ    ∨         ∨




.


369 : 名無しのやる夫だお :2014/01/03(金) 20:58:31 lqQ6hPm60
せっか助けてあげたレビルちゃんに秘密を暴露されておこなデギンちゃん


370 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 21:01:27 o.gSMNiQ0





::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::___;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、:::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー--、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ′
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー--、__/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
:::::::::::`ー―――----、____::::::::::::::::::::::::::`ー-、
:::::::::::{  |:::::::|     `ヽ、__,.-‐〈 ̄ ̄ ̄ ̄`ー`ヽ、
:::::::::::ヽ |:::::::|                ヽ、___,.-‐一'´  ならよ、三番機や――――
:::::::::::`′j:::::::|            -__ゝ
  ヽ、_ノ!:::::::l    ´ヽ、     /              他の連中にはどうだ?
      l:::::::l、     ヽ-、__ゝ
      ヽ:::::::ヽ     `ー--!、
  ―--、  ヽ:::::::ヽ、     ー-<   ,ィノ|_,         何か難儀なモノ抱えていそうな気配はしねぇか?
::::::::::::::::::::::`ヽL:::::::::::`ヽ、   ,ィノ`ー'´:::::::ノ′
______ヽ、:::::::::::`ヽ-イ′:::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::`ー――---、___/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄`ー――--、









      、_ _ _,.'´. : : : : : : : : : : : : : : `丶、
       \ . : : : : : : : : : : : : : : : :´  ̄ ̄ `ヽ`丶、
        \. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | ̄ `ヽ: ..ィイ
        /. : : : : : :1: : : : : : : :, -‐‐- 、: : :.!: : : : : ト、イ
  、 _ _ ∠: : :r===1: : :!: :.!: :./三三ミミヽ、:!: : : : : :!: :ヽ、
    \. : : : : : :L___ _」: : :!: :.l: /  ̄ ̄¨¨`ヽミレ'彡1.:.:!. :.:.:.:.:.:.:フ
      `>. .: l .: : : : l:!: : :!: : l/ ̄ ̄`¨¨ー-- 、``1.:.:L. .: .:/
    / . : : : /:, :イ:!: : :!: : l`二二ニ ̄``   `ヽ!.:.:|  ̄
   /  . : : :/.:.:.:ハ l:.|: : :l: : l云テtrく    ∠ニ' .:!.: ト、
 ∠ _ _, ィ´.:.:.:.:./.ハ.l.:|: : :l :/辷ンノノ     ,rテテ.:.:. !.:.:l.:.:.>
     ̄/.:.:.:.:.:.////l:.|: : :l |´ ̄       じジ.:.:.:. !.:.:l'´     どうだろう? あるんじゃない?
      ̄ ̄フノノ/l l:.|: : :l |       ,:  ,ハ.:.:.:.: !.:.:!
        ,.ヘ   l.:|: : :l | 、     _,  ,.イ.:.:|.:.:.:..!.:.:!      人間だ者悩みの一つや二つ抱えているでしょう。
         /: : : .\ l:.|: : :l | \  ´, .イ.:/ ̄|.:.:.:..!.:;′
      /. : : : : : :\N: : :l | /.:.:.`ニ´   !/  |.:.:.:.:l/       それがどうかしたの?
     ノ. : : : : : : : //:l: : :l |'.::.:.:.:.:.〉〉   ′  |.:.:.:.;′
  ,. .:'´. : : : : : : : : //.:.:.\:l | ';.:.:.://.:l「.:.:.:`ヽ、|.:.:.,′
..:'´. : : : : : : : : : : :.//.:.:.:.://ヽl ';://.:.:.l| ̄ `ヽ: l: /
: : : : : : : : : : :「 ニニノ.::.:.://     V.:.:.: l|:. : : : : :l/
: : : : : : : : : : :| |.:.:.:.:.:.:.://      ぃ.: l|: : : : : : :!




.


371 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 21:03:45 o.gSMNiQ0




                   ,/⌒ヽ、
               ィ ̄ ̄フ′: : : : : }
             {: : : : : : : : : :___〈
             \: : ,. -‐ '´::::::::::ヽ
              |/::::::::::::::,. -‐  ̄ ̄`ー-- .,,_
              |::::::::,. ‐ '´: : : : : : : : : : : : _/
              _/‐ '´:____,. --t‐ ''´         いやなに。 お前はどういうスタンスか、と思ってな。
           _ -ニt─ ''二;;;;{  ゝ・-′ ヽヘ           γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
         弋二ノ;;;;;;;;{ ヽヘ;;|         >ヽ          |      どういう意味よ?      |
            /;;;;;;;;;;;;ヽ ( |;;|  r       ' |;;;}          乂______________ノ
           イ;;;;;;;;;;;;;;;;;丶t;;ヘ  ` 二ニ=-' |ノ
           レ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ;;ヽ、   ─ ,、ヽ、_ノ)_
           Vヽ、;;;;;;;;;;,へ '、;;;;`ー- ,_ノ;;;;;;;;;;;;;/      『相手が話せば聞くし、できることなら力になる』
              `>'`丶、` V、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ニ=-
              厂 ̄`ヽ: :\ ヽ!了ヽ!`ミ
          ,. ‐ ´: : : : : : ヘ: : : ヽ イ::ヽ           だが、お前からは踏み込まない。 って話しさ。
         /: : : : : : : : : : : : '、: : : :∨、:::} \
       /'⌒`ヽ: : : : : : : : : : :i: : : : :ヽヽヘ: : `ヽ、
       /: : : : : : :ヽ: : : : : : : : : :|: : : : : \!:'、: : : : }
        イ: : : : : : : : :\: : : : : : : : |: : : : : : :ヽ:::i: : : :|





.


372 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 21:06:15 o.gSMNiQ0




                , . -―-y‐: =: : .、
                 /: : : : : : : : : : : : : : : \     ./
                /: : : : :_: _: : : : : : ;∠:ヾ : ハ`ーニツ_,/
               彡: : : /: : : : :三ミ:/〃 : :}、:ハ.: : : :_ノ
          ーニ三彡/、,' : : : : : ;三ミ,'彡; -; ハ : ハ: :X
       _ . - :彡/| i: : :,': :/二ミ',:/"二',: : : :}: : `≧‐
      、_; :彡´: : : :ヾi: : ,': /     ̄    ',: : : i: : :ミーッ‐
       `ミ三:_ : : ;ノ; t : : ,'= ニニ ー ― ニ¨,i: : : i : : 彡′
        ゝ-= ニァ〈 i: : :乍乏ミ    彡示〉i : : ト≦._
            ノ : ゙i: : : i辷少ゝ   匕ツ゚,i: : :ト 、      ――――否定はしない。
         _/_: = i : : i      、    ./.i: : :iー゛-
           ̄ / i : : i\   , 、 ./::::i : /\
                    〉; : i\>::. ¨ ,イヽ:::::ノ:/::::::/       人様の事情に首突っ込むか否かって話しなら、
                   { ム: :i>、` =ーイ〈  〉/∧::::/
               ./`:ム i. i`i=ニX. マ.{〃::::∨        それぐらいの距離感でいいと思うけどね。 私は。
              ./::::::::::ヾ::,!i:::マ i. ', ムゝ::::::::::〉
           /:::::::::::::::::::::ノノ:::::マ i>ゝ-\ヽ;:::`¨‐、
         /:::::::::::::::::::::::〃:::::::::::ゞ、 ,-、〉 /::::∧::::\
           ヽ::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::\.¨ヽ 〈0/  マ::::::}
             マ:::::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::ム  ヽ ¨    }::::/
           _マ_::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::ム  ',、  .i;:/









                _   , . :‐: ‐: .、
                /: : : : :`y´: : ; : : : : :`ヽ
               /: 、: : : : :/: :/: : ヾ: : :_: : :\
              / ;/: : :`ヾ : : : / : : ヽ: : : : : :}_: : ム
            /: / : : ,'_:_:_`∨´_:_:_:彡ヽ: : : : l_}: : :ム
          /: / : ハ:l::::::::::::::::::::::::::::::::::::斗: : : l: : : : :\
      /: : :/: : : i├ ―‐―‐= = 彡- ┤:-: l\: : : : :\
    ー´-彡/ : : : ハ:l` ヽ、    /,ィ三ミ、 : l: : \: : : : :\
        ム: : : :/ i:l.,ィ斧ヾ      {:::::::心: :i ヽ: : \ 、: : :゙ー   そういうアンタの場合は、
     ,ィ彡l' : : : / : l:ハ マ::刈      込歹: : i ハ: : : : ` = ゞ
        ̄l: : : :,' : : :l:lム ¨´  ,      ,' : : j./ : \ー - ゞ     自分から嘴を突っ込むタイプみたいね。
       .l: : : ,': :彡ム:ハ.      _      ,': : : lミ 、: : :\
       .l: : :ム´  /',: >:..    `   ,イ: : :,'ミ: :\ー彡
         l: : ,'  /: //: : >   ,.ィ _.}: :/              隊長に相談事を持ちかけに行ったのも、
       l: :{  彡´ー彡ニュ}ゞ┬-彡./ /≧
       l: l    ,.-,‐> ー ┴┴彡 〃: : :{ー- -ュ                  ・ ・ ・ ・
       ヾ  /  マ: : : : : : : : : : : /: : :/ : : : :/  `ヽ       自分じゃなくて誰かのためだったんじゃない?
           /    }: : : : : ;彡ミ、: : : : : : : : : :/    }
          .,    ム : : /::::::::::::\: : : -: :、/      l
          .,′ /彡-≠―: :―: :―ミ、 : : :ヾ      l
        .,' /彡 ゞ∠=-..-..-..-..-..-彡`ヽ: ;ム    .l
        .,'_./::´:::/::::::;':::::::::,':::/:::::;':::::::::i:::::::';::\:}    _l




.


373 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 21:10:28 o.gSMNiQ0






                   , ─--,       ...-──┐
                  / /二Z::::ヽ._∠ _ ::::::::::::::|
                    //∠二ニ ::::}::::::∨∧:::::::::::::|
                    {  r┬==彡/:::::::::|//'| :::::::::::|                ・ ・ ・ ・ ・
                  {  `二二):':::::::::::::|//'|:::::::::::::lミヽ              否定はしない。
               _∧_ ム/::::::::::::::::////:::::::::::/三ミし,
                /:::ヽ__ ィヽ__////:::::::::::∧三ミ{、__
.              /:::::::::::::::::://::::\/////::::::::/}}ソl:三/:::::::::::::::::::::::>─┐
            /::::::::::::::::::/ _,{::::::::::::::: ̄::::::::::/ ,. }Yム∧::::::::::::::::::::/:::::::::::::|   ま、おっさんの余計な世話焼きだ。
.          /::::::::::::::::::/7フ:::::::\::::::::::::::::::/   i: /{  | :::! :::::::::::::::/ ::::::::::::::|
        {::::::::::::::-‐=':::::::::::::::::::::::::::ー=='∧/    /∧ l:::::|::::::::::::::/::::::::::::::::::l
        `ー-==∠::::::::::::::::::::::::::::::::::|:rjー'不、//. ∨∠::::_:::::::/:::::::::::::::::::イ
                   ̄ ̄ ̄ ̄「:::::::/ムィ彡'   |:::::::: /::::::{:::::::::::::::::::::人
                         |:::::/   //|    |:::::::/::::::::ハ:::::::::::::::/::::{
                         |:::;'   ///|   !::::/:::::::/::::::∨:::::::::'::::::∧
                         |:/   {///|    l::/:::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::∧










                  .ィ≦ ̄ ̄≧.、
                 r'       ∧
            ,,.. -- -'ー── -- ...,,__{
           く       _____       `ヽ
              ヽ.   γ´ァ   `゙ヽ      ヽ
                 ゝ.   ハ ゝ     .}::>    ',
                ソ:::', ,ィー,.==-' ノ::l_八   }     ハハ面白い話しだろう。 こんな、おっさんでもな、
              ,r;:´:.=彡',,ィv,,....ィ,ソ:::ノ:::::::ヾ.- ´ 
              レィ^;::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::リヽ      誰かの助けになりたい。
               ゞーァ::::;::::;:::::;ィ^リ'` ー-.イ
         / ̄¨  ̄\.ー.´/ {__   /、  /∧        あるいは、誰かに助けてもらいたい。
          /   `ヽ.  ,\/ ヽ  _.ア ! {´ ∧
        ,/       /.   '.,  ´ {  |  > `ヾ       そんな思いを懐いたりするもんなんだぜ?
       _,ノ         \  ∧ ミ..、 ヽ{ // ヽ\
    r ´        y'    \ ∧  `゙ミ.≦{、 ヽ. ', \
    ィ}           /     ヽ,ム    マ'ム ヽ }.  ゙}
  /          ,/      /  ヽ    マ/,ヽ l   ノ




.


374 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 21:13:42 o.gSMNiQ0





                     /                     〉
                       〈                     〈
                    \        -‐=ニニニニニヘ
                      { _,. -‐=ニニニニニニニニ>''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄>
                        ∠ニニニニニニニニニ>''´     _,.  -‐  ¨´
                      {ニニニニニニニニ/      ,. ´:::::\
       __               _」ニ=-‐ ¨´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /::::::::::::::::::::\_ノ
       {  \            ´                     //\:::::::::::::::::::::::く
          \     /      ___________/::/ /  ',:::::::::::::::::::::::::\
.       \    \∠=-‐ ,.二´    }⌒丶::::::::::::::::::/ |::::::l 〈   }::::::::::::::::::::::::::::::\       ま、むさ苦しいおっさんの
 __    `ヽ   \   |   〉   ′   ー─   |::::::| }  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.(    `   .   \  \ ノ__ {  /        -┐  .::::::::∨  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}      辛気臭い話しなんか、今はいいじゃねえか。
.     __    `  . \   {{_} }   ̄/   / 」ノ  /:::::::::::|,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Ⅳ
        `丶     \ 〈{二><ニニl二l^´ __,/   / ::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
         \      { {二}\__  〔 ̄     /:::::::::::::ト\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}        それよりも、カレンも何かあったんじゃねぇのか?
 _,.  -‐  ¨´ ̄/     \    } /^゙\_,/:::::::::::::|\|  \{:::::::::::::::::::::::::::::/jノ
(      ___ /    /   {\<⌒^´:::::::::::::::::::::::::::::::: ∧|      ,/\_::::::::::::::/   _
  ̄ ̄     {      {    \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/}/     ,/   / ̄`¨¨¨¨¨¨¨´
.        _\       <::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     /    /
      _/ _ /    __,ノ  ̄∠=-‐ァ/∨}∧   (_) /      /
      / { ( /      //>┐     /ニニニニヘ   /       /
    /   \  ̄ ̄ ̄ ̄ / /    :{ニニニニニ∧/        /
  /      ̄ ̄ ̄ ̄  /      /ニニニ/ ̄ ,/        /










.


375 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 21:17:04 o.gSMNiQ0




      、_ _ _,.'´. : : : : : : : : : : : : : : `丶、
       \ . : : : : : : : : : : : : : : : :´  ̄ ̄ `ヽ`丶、
        \. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | ̄ `ヽ: ..ィイ
        /. : : : : : :1: : : : : : : :, -‐‐- 、: : :.!: : : : : ト、イ
  、 _ _ ∠: : :r===1: : :!: :.!: :./三三ミミヽ、:!: : : : : :!: :ヽ、
    \. : : : : : :L___ _」: : :!: :.l: /  ̄ ̄¨¨`ヽミレ'彡1.:.:!. :.:.:.:.:.:.:フ
      `>. .: l .: : : : l:!: : :!: : l/ ̄ ̄`¨¨ー-- 、``1.:.:L. .: .:/
    / . : : : /:, :イ:!: : :!: : l`二二ニ ̄``   `ヽ!.:.:|  ̄
   /  . : : :/.:.:.:ハ l:.|: : :l: : l云テtrく    ∠ニ' .:!.: ト、
 ∠ _ _, ィ´.:.:.:.:./.ハ.l.:|: : :l :/辷ンノノ     ,rテテ.:.:. !.:.:l.:.:.>   まあ、あると言えば、あるけど……。
     ̄/.:.:.:.:.:.////l:.|: : :l |´ ̄       じジ.:.:.:. !.:.:l'´
      ̄ ̄フノノ/l l:.|: : :l |       ,:  ,ハ.:.:.:.: !.:.:!     そこまで深刻な話しじゃ無いわよ。
        ,.ヘ   l.:|: : :l | 、     _,  ,.イ.:.:|.:.:.:..!.:.:!
         /: : : .\ l:.|: : :l | \  ´, .イ.:/ ̄|.:.:.:..!.:;′
      /. : : : : : :\N: : :l | /.:.:.`ニ´   !/ \ -、:l/      むしろ、ソッチのほうが深刻そうな雰囲気だし、
     ノ. : : : : : : : //:l: : :l |'.::.:.:.:.:.〉〉   ′  (__丿′
  ,. .:'´. : : : : : : : : //.:.:.\:l | ';.:.:.://.:l「.:.:.:`ヽ、|.:.:.,′      私で良ければ、話ぐらいは聞くわよ?
..:'´. : : : : : : : : : : :.//.:.:.:.://ヽl ';://.:.:.l| ̄ `ヽ: l: /
: : : : : : : : : : :「 ニニノ.::.:.://     V.:.:.: l|:. : : : : :l/
: : : : : : : : : : :| |.:.:.:.:.:.:.://      ぃ.: l|: : : : : : :!
: : : : : : : : : : :| |.:.:.:.:.:.〈〈       い.:.:l: : : :: : : !









             ,r:::::::ァ::::::ー、
          く:::::::::::::::::::::/
          i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
        _ ,,..〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-::::`:ー:-:、_
      <_:::::::::::::::::::::::::;, -::::':::"::_:フ
         冫ー ‐7´ ̄ i::::ヘ::::::`、
        イ:::::::i  ー   |:::ノ:::::::::',
          |::::::::| __  j::::::::::::::::i       ――――ん?
        ヾ::::j ´,,、_ ` /:::::::::::::::/
        ゝ::::::':::::::::`:´::;:::::::::;シ
        _,ゝ-::、::_::::::ノ´ K"´
-..─..''::":: ̄:::/:::::ト、   r:::┐/::ー、_
:::`ヽ:::::::::::::::::/:::::::::i ヽ/ヽ:::ト、 ::::::::、ー、_
:::::::::::';:::::::::::::::>::::::l    i::::i ヽ::::::::ヽ:::\






.


376 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 21:19:55 o.gSMNiQ0




            rイ/////////////∧
               ∨///////////≧三;ヽ
             ∨//////≧三三三三ハ_,. -=
                  |//≧三三三三三三//////
                  |三三三三三三> ´////////
                  |三三三三> ´///////////
             ,.ィ´7/////////////////////:.:.
        ,.ィ´////////////////////> ´:.:.:.:.:.:.     そりゃあ……まぁ……。
        ,.ィ///////////////////,ィ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     ー=‐ ´ ̄ ̄_フ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.        力になってくれるってなら有り難い話しだが……。
             {_、            j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            )        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
           ノ        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.         アンタだって、隊長さんの所を訊ねたってことは、
              j-、         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
              〉 `ヽ    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    何かしら問題があったってことだろう?
     ,イ( ,ィ、_,.イ_____/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
     i、!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r二'
    ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./f― 'イ:.:.:.:.:.>´////\
     ー=、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>',ィ三}  >、:.:.:.//////////`ヽ
          ̄ ̄ 'ー'´  /三三レ'//y//////////////
          ,.ィ三三r=///////////////////









                   , ─--,       ...-──┐
                  / /二Z::::ヽ._∠ _ ::::::::::::::|         なら、その問題ってのを先に片付けちまおうぜ。
                    //∠二ニ ::::}::::::∨∧:::::::::::::|
                    {  r┬==彡/:::::::::|//'| :::::::::::|           γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                  {  `二二):':::::::::::::|//'|:::::::::::::lミヽ         |  いいわよ、別に。 大した問題でもないんだから
               _∧_ ム/::::::::::::::::////:::::::::::/三ミし,        乂______________________ノ
                /:::ヽ__ ィヽ__////:::::::::::∧三ミ{、__
.              /:::::::::::::::::://::::\/////::::::::/}}ソl:三/:::::::::::::::::::::::>─┐
            /::::::::::::::::::/ _,{::::::::::::::: ̄::::::::::/ ,. }Yム∧::::::::::::::::::::/:::::::::::::|   アンタが良くても、俺の座りが悪くなるんだよ。
.          /::::::::::::::::::/7フ:::::::\::::::::::::::::::/   i: /{  | :::! :::::::::::::::/ ::::::::::::::|
        {::::::::::::::-‐=':::::::::::::::::::::::::::ー=='∧/    /∧ l:::::|::::::::::::::/::::::::::::::::::l
        `ー-==∠::::::::::::::::::::::::::::::::::|:rjー'不、//. ∨∠::::_:::::::/:::::::::::::::::::イ
                   ̄ ̄ ̄ ̄「:::::::/ムィ彡'   |:::::::: /::::::{:::::::::::::::::::::人
                         |:::::/   //|    |:::::::/::::::::ハ:::::::::::::::/::::{




.


377 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 21:25:42 o.gSMNiQ0




       ヽ: : : : :,.. : : : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
   ト、 ___ >: :/ . : : : : : : : : :′: :ミミヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
   ヽ .: : : : : : : :/. : : : : : / 三ミヽ彡三ミヽ: : : : : : : : ::!: : : : : :ヽ: : : :`ー---イ
    \: : : : ::/: : : : : : / ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ: : : : : : : ::!: : : : : : : :\.:.:.:.:.:.:.∠
  ヽ __>-イ: : : : : :.:/         _ ..',: : : : : : ::l\: : : : : : : : \:::::/
        /: : : : : : /,. -‐==、ニ二二_ ...,: ',: : : : : :.l  |.:.:.:.:.: : : : : : :\
       ././: : : : :.∧ 二ヽ   `¨¨¨ ,>=そ1: : : : :.l\|:.:.:.:.:.: : : : : : : : :\
      /:/: : : : : /: ハ Y心ヽ    ィイ 千rテ11: : l:l : ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.::::::::::/
       /:/1: : : : /l:/: ハ.廴ソ     ヽ弋辷ソノ.:.:.:.l:l::::l  ):.:.:.:.:.:.: : : \ ̄    ―――はぁ。 なんだなー。
     /|/: l: : : :/:.:l: :/ 1, , , ,      , , , , , l.:.:.://.:.:レ': :.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : \
      ̄|:/ l: : : l: :::l:::l _人   ヽ        l.:.://.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : :/    義理堅いというか、なんというか……。
          l: : : l: :::l:::l::::ノ ヽ  マ  ̄`ヽ   /::/.::::::::/.:.:.:.ヽ  ̄  ̄  ̄
          l: : : l: :::l:::l    l\ ヽ _ノ , イ::/.:::/l:/:::::::::::::::\
        \: l: :::lヽ!   ノ:: : >  _,. ィ´ //.:::/ニニ7⌒ヽ::::::::::\        あんたも、隊長みたいにお人好しって呼ばれてるでしょう?
         \: :l     ̄   「V //.::77/.::::::::〈     ̄ ̄
       /.::::::ヽl.:::::::::::::`ー---1::l//.:::://.:.::::,. -┴……‐- 、
       /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:://.::://.:, ィ´. :.:.:.::::::::::::::::::::::::::`ヽ







                           /          |
                           ヽ        |
                           __/______」 ̄ ヽ
                             / {ニニニニ=-─ ´   /
                       /  ´ ̄ ̄/       /:::\            よせやい、俺はあそこまで人は良くねぇよ。
                       < ___     _ ,. イ ┐:::::::::',
                              ミ:::::「ニ=ニ三三ノ::! } }::::::::::::}           ギブ・アンド・テイクと言ってくれ。
                       /⌒ヽ__::', /     }::|ン:::::::::::::j
                           「}\r┴┴|   _ ノ´/:::}:::::::::::::::::}
                        / ̄\/厂){´ ̄ ー  /::::八::::::::::j/            報恩であれ報復であれ、人から何かを受けたのなら
                    /⌒ヽ ノ/ /\ノ\_/ :::::/ /\ノ
                       __/⌒丶 〉   }:::::::::::::::::::::::::::/ /  ト . __         それに報いる。 ただそれだけのことさ。
                 /__{  >、ノ     ノ ⌒>::::::::::::/ /   :|       ̄ ̄ `ヽ
                   // |     _/  厂/ ̄厂}/ /    |             }
                  /  { {__ノ´/  :{__////\/,'    :|               ′
                /   \_/〉/   / /∨          |             /
.              /       //   / ////!     ′    l      /      \
           /       /  \ ' /////|   |    ___,|    /         }
           /       /|   / / {/////|   |    ヽ    ∨         ∨



.


378 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 21:28:55 o.gSMNiQ0




                            __、
                iー'゙゙゙゙''''ー-,/^´  ゙';
                |      ゙ゝ....‐  .}
                !           |,
                   i____________......r'".'''゙ヽ  . ..,,、
                ,,. -/        `'ー  |      .' 、
             ,..-'"  l゙          __.. -''′     ./
        . ,/     .`''''〜- ....---''''"゛        ,/
       /.,,                           ,,..r'"
         `''ー、,、                 _,,,-'"  `!、
               /'r‐、          ,/´ /゙゙',    ヽ      要は、誰かに頼ったり頼られたり、持ちつ持たれつさ。
            / レ'゙ ´゙リ´ . `^^゙゙゙゙゙゙厂j  .! │    . l
           /  |  .l.      丿/ / . /      !     それで、問題が解決して余力ができたなら、
            l  !  .,,....--ー'''''''″ /  .| (、     . !
         _  .ィ‐¨゙゙'广゛ ......    ./  ,ノ.l.  `'ィ ..,,_/      今度は、相手を助けてやればいい。 それだけのことだ。
     ..-‐'"゛  'l_゙'ーノ`' ..........,,_ .,, -"  / │   .!   ゙''''-.   
   .i''i       ヽ、          /  .!    !
   ,)イ      : ..,,,,,>u;;;;,、.__ _,,,.. /    |    "
  / . 、          !  .`             |
     !,                     ,!
     ."                        ゙









                   ,/⌒ヽ、
               ィ ̄ ̄フ′: : : : : }
             {: : : : : : : : : :___〈
             \: : ,. -‐ '´::::::::::ヽ
              |/::::::::::::::,. -‐  ̄ ̄`ー-- .,,_
              |::::::::,. ‐ '´: : : : : : : : : : : : _/
              _/‐ '´:____,. --t‐ ''´
           _ -ニt─ ''二;;;;{  ゝ・-′ ヽヘ
         弋二ノ;;;;;;;;{ ヽヘ;;|         >ヽ
            /;;;;;;;;;;;;ヽ ( |;;|  r       ' |;;;}
           イ;;;;;;;;;;;;;;;;;丶t;;ヘ  ` 二ニ=-' |ノ         お前は「強い女」だが……、誰かを頼るってことをしねぇ。
           レ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ;;ヽ、   ─ ,、ヽ、_ノ)_
           Vヽ、;;;;;;;;;;,へ '、;;;;`ー- ,_ノ;;;;;;;;;;;;;/      それは、いい女とは言えねえな。 カレン。
              `>'`丶、` V、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ニ=-
              厂 ̄`ヽ: :\ ヽ!了ヽ!`ミ
          ,. ‐ ´: : : : : : ヘ: : : ヽ イ::ヽ
         /: : : : : : : : : : : : '、: : : :∨、:::} \         いい女の条件の一つにはな――――。
       /'⌒`ヽ: : : : : : : : : : :i: : : : :ヽヽヘ: : `ヽ、
       /: : : : : : :ヽ: : : : : : : : : :|: : : : : \!:'、: : : : }
        イ: : : : : : : : :\: : : : : : : : |: : : : : : :ヽ:::i: : : :|




.


379 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 21:31:03 o.gSMNiQ0





         γ  ̄ ̄ ̄ オトコ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
         | 認めた相手に、背中を任せられる度量の持てるか、って条件があってな。
          乂_______________________________ノ








               _
          ,..-‐'''""´ ´ ̄ ` - 、   ノ
    ,     /       __      `ー '´/  ,
   l ヽ、__'  __    ,-''´  `      ー''-‐ニ l
   ヾ  _,,-''´   `y´  __    ' ,__,,.=ヘ      |
 、__,...-'´/ .  ,、   l , '´ ヽ ::..   ',(.)/      ノ
 ヾ::::::::::::|.::: |--ヽ、'=='''"´',::::..  i''  _, -'"ノ
  `ー-.._l:::: | ̄ ̄   _,, -_'";::::.  |,=、 ー、'''´
     |:::: ト=-_―'''"´/,ィ''ニ:'i:::. ト }   `'' ソ
      ,!::: lヽ ヘニ、  ´ 〃ゞ='''|:::. |l'ノ  __ニ-'´
    ノ !:: |::::ヘ. ゙='         |::: || i、lヾ-
   ー=-'|:: !:::| ハ  、        |:: l| | '__
      l::. |:::l'_='` , 、ー-   /|: |!,」' ,,`          ――――…………。
       l:: |::|   -'='''`>=,.´-' l: l=''" |
        l:::l::!   __ (__,,,.-''''"/,'    {
        ';:::l , ´ /`}   /'    ` -
        ヾV  /  /⌒ヽ、     〃"`ー 、
          lヽ ,!-='ー- ..,,,,_ ',    〃     ヽ
         _,,l/=- ..,,__   `゙゙'‐、_  |l       i
     ,.-''´    , '´   `゙゙'''-., ,=、゙, |l       l
    i:.     , '.:.          ゙、='' |l |       ,'
     l:::...   ..::l..:::::::.....         '  ヾl     ,'
    ';::::::::::..::::::l:::::::::::::::::::::.....    }   |    _,l=,
     ` 、_:::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::.....ノ   iー-‐_''´- ',!
       /7´ ̄` ー   __ ,  '    | ̄    /
       //     /          /l   ヽ   l




.


380 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 21:33:20 o.gSMNiQ0




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

.    l::::::::::::::::::::::::               |
   l::::::::::::::::::::::::::             !
   l::::::::::::::::::::::::::::            ノ
   l::::::::::::::::::::::::::::::             /
   !::::::::::::::::::::::::::::::        __/
   ,'::::::::::::::::::::::::::::::.          /
 ̄ `ー -:::::::::::::::::::.         /
        `  、        /              でも、君の背中は誰が守ればいい?
:.:.:.:.:.:...        、      /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       ..:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      ..:.:.:.:.:.:.:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





.


381 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 21:33:38 o.gSMNiQ0


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                / ̄ ̄\
                 「   `ヽ  \
                (≡)(≡ )   |
                 |  |    u. |
               |、`__ ,    |
                   |       .|
                l       /_.{               あ、ごめん……ただの戯言、気にしないで。
                アニニ<//〉、__ __
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\        ただ、俺もそうだけど皆もカレンのことを気にかけている。
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }       キミには笑顔でいてほしいと思ってる。
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,' 
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
    ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{










              / ̄ ̄\
             /    へ  \
                (⌒ )(⌒ )   |
                 |  |       |
              | ___`___     |
                  | `ー '´    |             だから、何かあれば話を聞くから、
             ヽ      /
                ヽ     /              いつでもいいからね
            _,,,,ノ|、 ̄//// \、
        _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
        /     /  |  /\  / /    / ヽ
       ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
       {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



.


382 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 21:35:08 o.gSMNiQ0





                _....-.ー.、r.´: ̄::"`::::、,,_
             _,、'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
            /:::::::::::::::::::::: ̄`ヽ::/::::::::::::::´ ̄`ヽ、
             /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::',
              ,':::::/:::::::::::::::::,ー-、、;;_::::::::::_,、-=ヘ:::::::::::::::',
             ,'::::::i:::::::::::::::::/彡≡ミヾ、/彡三ミ!:::::::::::::::i
             i:::::::!:::::::::::::::;'               !::::::::::::::!        ( 事情しらないヤツにここまで言われたなら )
             !::::::!:::::::::::::::!             !:::::::::::::!
             |::::::|::::::::::::::|_,、‐==''"   ``'''ー-、!:i::::|:::::|i、       ( 怒ってもいい場面なんでしょうけど…… )
            |::::::|::::::::::::::|_,-ー-<     ''フ'ー--!::l::::l::::l:lヘ
           |::|::|::|:::::::::::|__,,,,、、_      ,r==ュ|::|::::|:::|::i!ヘ      ( なんで、隊長と遊んだときのこと )
          |::|::|::|::|:::|:::|弌心ゝ   i  ,rf近グ:l::|::::|:::|::!i::!ヘ
          |::|::|::|::|:::|:::|ゞ=-′   |   ´ ̄"´|::|::::|:::!::!i::ト;:ヘ    ( 思い出しちゃうかなぁ私……。 )
          |::|::|::|::|:::|:::ト       i;     ,'::|::::|:::i!:::i::!: ヘ::',
          リ:|::|::|::|:::|:::|ヘ      ′     /:::!::::!:::i!:::i::iト、ヘ;',    
           /リ:!::|::!::!:::!:::!::ヘ     -‐ ー-   /|:/!::::!::::!:::i!::i!::\i
         /イi!::!::!::!::!:::!::::!::ト>       /| |://!:::!::::!:i:!:!::ト、i\!   
        _/__リ_!::!::!:::!:::!::::i!:ヘヽ  > _/iトく! i:/リ:/!::::!::!:!:リヘゝ !
      /´: : : : : :リハ!:::!:::!::::i!ヘ\\     / :! :〉/7:/ |:::!:ヽi:!ヘ/







                                   
               ,.ィ:  ̄,ィ: : ̄: :>. 、       〃   
               〃:_:_≧:_:_:_: : : : : : : \:ゝ、_//   
            ,イ ,イァ",ィー:ヘ : : :.ヽ: : : :.\: : 彡'    
          ,.イ .〃 .≦_:彡:ハ: : : ハ: _:_:_: : ミー  , / 
          ,イ    {:{/≧--≧三,: : : :}三彡: :  ̄彡':./  
         ,′  rt≦:|,ィ心 ̄ ̄¨≧: : : :} ̄: : : : : : : :./   
         ,′  ,' .l: :l:.l. ゞツ    .込ツ: : : l-、: : : :ー彡′       ( 色々言い返してやありたいところだけど )
      .,′  ., 八: l:.|、  '      .j: : : j匂ト、: :_:_:_彡′  
      ,   ,'   l:.l:.l.ハ  、     l: : : jイミ:;イ.   \       ( そうすれば、次元の言い分が正しいって )
      ,'    ,'.  ∨リ  >、 `  , ィi:: : ;'./:::::{.      ',   
     ,′  ,     ヾ./  ` ´j::::>j: :/〈:::::::l      }       ( 認めるようなものだし……それも癪だなぁ )
      .,    .l    ./     .,':::{ .//. ∨:::',     ト、
     .,′   .l ../      j:_:《/    }':::::}     .l::};
    .,'      lミ<        /:;::イ    ,'::::::::l      .j::};;     ( それに、また何か起せば、あの隊長のことだから )
    ,     ト、 \   , イ:::/    ノ  ,';::::::ヾl     l::j;;
   ,'     .八.ヾ ハ,イ./:::;イ    ,イ  ,イ::::::::::::l     l:ノ;      ( 身を削ってでもコッチの心配事してきそうだしなぁ…… )
   {    ∧ `  ', .{::::{    ./  /::::::::::::::::l     lイ
   .',   " .人.   ゝ';八   {   {::::::::::::::::::j     l:"::
   ̄ ̄ ̄`   .\    ̄ ` ー'ー―ー―‐‐、'      j_:_:



.


383 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 21:39:19 o.gSMNiQ0





      、_ _ _,.'´. : : : : : : : : : : : : : : `丶、
       \ . : : : : : : : : : : : : : : : :´  ̄ ̄ `ヽ`丶、
        \. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | ̄ `ヽ: ..ィイ
        /. : : : : : :1: : : : : : : :, -‐‐- 、: : :.!: : : : : ト、イ
  、 _ _ ∠: : :r===1: : :!: :.!: :./三三ミミヽ、:!: : : : : :!: :ヽ、
    \. : : : : : :L___ _」: : :!: :.l: /  ̄ ̄¨¨`ヽミレ'彡1.:.:!. :.:.:.:.:.:.:フ
      `>. .: l .: : : : l:!: : :!: : l/ ̄ ̄`¨¨ー-- 、``1.:.:L. .: .:/
    / . : : : /:, :イ:!: : :!: : l`二二ニ ̄``   `ヽ!.:.:|  ̄    ( なら、ここは大人しく話しに乗るか…… )
   /  . : : :/.:.:.:ハ l:.|: : :l: : l云テtrく    ∠ニ' .:!.: ト、
 ∠ _ _, ィ´.:.:.:.:./.ハ.l.:|: : :l :/辷ンノノ     ,rテテ.:.:. !.:.:l.:.:.>      …………ねえ。
     ̄/.:.:.:.:.:.////l:.|: : :l |´ ̄       じジ.:.:.:. !.:.:l'´
      ̄ ̄フノノ/l l:.|: : :l |       ,:  ,ハ.:.:.:.: !.:.:!       私って傍からそんなに
        ,.ヘ   l.:|: : :l | 、     _,  ,.イ.:.:|.:.:.:..!.:.:!
         /: : : .\ l:.|: : :l | \  ´, .イ.:/ ̄|.:.:.:..!.:;′       突っぱねた態度を取っているように見える?
      /. : : : : : :\N: : :l | /.:.:.`ニ´   !/  |.:.:.:.:l/
     ノ. : : : : : : : //:l: : :l |'.::.:.:.:.:.〉〉   ′  |.:.:.:.;′
  ,. .:'´. : : : : : : : : //.:.:.\:l | ';.:.:.://.:l「.:.:.:`ヽ、|.:.:.,′
..:'´. : : : : : : : : : : :.//.:.:.:.://ヽl ';://.:.:.l| ̄ `ヽ: l: /
: : : : : : : : : : :「 ニニノ.::.:.://     V.:.:.: l|:. : : : : :l/
: : : : : : : : : : :| |.:.:.:.:.:.:.://      ぃ.: l|: : : : : : :!








::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::___;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、:::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー--、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ′
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー--、__/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
:::::::::::`ー―――----、____::::::::::::::::::::::::::`ー-、    見えるな。
:::::::::::{  |:::::::|     `ヽ、__,.-‐〈 ̄ ̄ ̄ ̄`ー`ヽ、
:::::::::::ヽ |:::::::|                ヽ、___,.-‐一'´
:::::::::::`′j:::::::|            -__ゝ          隊長さんは分からんが……。
  ヽ、_ノ!:::::::l    ´ヽ、     /            
      l:::::::l、     ヽ-、__ゝ             他の連中は色々察してるはずだぜ?
      ヽ:::::::ヽ     `ー--!、            
  ―--、  ヽ:::::::ヽ、     ー-<   ,ィノ|_,         ソレぐらいお前の態度は露骨だんだよ。
::::::::::::::::::::::`ヽL:::::::::::`ヽ、   ,ィノ`ー'´:::::::ノ′
______ヽ、:::::::::::`ヽ-イ′:::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::`ー――---、___/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄`ー――--、




.


384 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 21:42:24 o.gSMNiQ0
>>383 修正







      、_ _ _,.'´. : : : : : : : : : : : : : : `丶、
       \ . : : : : : : : : : : : : : : : :´  ̄ ̄ `ヽ`丶、
        \. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | ̄ `ヽ: ..ィイ
        /. : : : : : :1: : : : : : : :, -‐‐- 、: : :.!: : : : : ト、イ
  、 _ _ ∠: : :r===1: : :!: :.!: :./三三ミミヽ、:!: : : : : :!: :ヽ、
    \. : : : : : :L___ _」: : :!: :.l: /  ̄ ̄¨¨`ヽミレ'彡1.:.:!. :.:.:.:.:.:.:フ
      `>. .: l .: : : : l:!: : :!: : l/ ̄ ̄`¨¨ー-- 、``1.:.:L. .: .:/
    / . : : : /:, :イ:!: : :!: : l`二二ニ ̄``   `ヽ!.:.:|  ̄    ( なら、ここは大人しく話しに乗るか…… )
   /  . : : :/.:.:.:ハ l:.|: : :l: : l云テtrく    ∠ニ' .:!.: ト、
 ∠ _ _, ィ´.:.:.:.:./.ハ.l.:|: : :l :/辷ンノノ     ,rテテ.:.:. !.:.:l.:.:.>      …………ねえ。
     ̄/.:.:.:.:.:.////l:.|: : :l |´ ̄       じジ.:.:.:. !.:.:l'´
      ̄ ̄フノノ/l l:.|: : :l |       ,:  ,ハ.:.:.:.: !.:.:!       私って傍目にはそんなに
        ,.ヘ   l.:|: : :l | 、     _,  ,.イ.:.:|.:.:.:..!.:.:!
         /: : : .\ l:.|: : :l | \  ´, .イ.:/ ̄|.:.:.:..!.:;′       突っぱねた態度を取っているように見える?
      /. : : : : : :\N: : :l | /.:.:.`ニ´   !/  |.:.:.:.:l/
     ノ. : : : : : : : //:l: : :l |'.::.:.:.:.:.〉〉   ′  |.:.:.:.;′
  ,. .:'´. : : : : : : : : //.:.:.\:l | ';.:.:.://.:l「.:.:.:`ヽ、|.:.:.,′
..:'´. : : : : : : : : : : :.//.:.:.:.://ヽl ';://.:.:.l| ̄ `ヽ: l: /
: : : : : : : : : : :「 ニニノ.::.:.://     V.:.:.: l|:. : : : : :l/
: : : : : : : : : : :| |.:.:.:.:.:.:.://      ぃ.: l|: : : : : : :!








::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::___;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、:::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー--、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ′
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー--、__/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
:::::::::::`ー―――----、____::::::::::::::::::::::::::`ー-、    見えるな。
:::::::::::{  |:::::::|     `ヽ、__,.-‐〈 ̄ ̄ ̄ ̄`ー`ヽ、
:::::::::::ヽ |:::::::|                ヽ、___,.-‐一'´
:::::::::::`′j:::::::|            -__ゝ          隊長さんは分からんが……。
  ヽ、_ノ!:::::::l    ´ヽ、     /            
      l:::::::l、     ヽ-、__ゝ             他の連中は色々察してるはずだぜ?
      ヽ:::::::ヽ     `ー--!、            
  ―--、  ヽ:::::::ヽ、     ー-<   ,ィノ|_,         ソレぐらいお前の態度は露骨なんだよ。
::::::::::::::::::::::`ヽL:::::::::::`ヽ、   ,ィノ`ー'´:::::::ノ′
______ヽ、:::::::::::`ヽ-イ′:::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::`ー――---、___/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄`ー――--、




.


385 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 21:45:52 o.gSMNiQ0






       /   /    /:\       /: : : : :丶   |     \
_   ,,..-''''~   i     i: : : : \    / : : : : : : : :`、  |      ''''ー- ,,,__
\ ̄ ̄  . . . : : :|    L:_:_:_:_ヽ:_\、 /:_:_/:_:_:/_:_:_:_:|   |    ____/   ( うっ…… )
  `"""''''---イ |    F======================7   |    ''''ー- ,,, __
       /  |   |                 |   |  . . : : : : : : ,,.. /
      /  . : :|   F三==================三.|   | . . \ーー -"     そ、それは……その……
     / . . : : : :|   .| x->-,,       _,,..-<~、|  :|. . . : : : :'''ー- ,,,_
 _ /. : : ,,..-'''': : :|   |'"イ┘~`iー'    `ーイ~) ̄) 7| : : :|: : : : : : : : : : :/
   ̄ ̄ ̄ ./: : : : |  .| .ゝ---"        弋____ノ' .| : : :|: :----- '''"~       で、でも誤解しないでよ。
    __ ./: : : : : :/|  |、  |     |       ./| : : |-='''~
    ` ---- ''""''": :|  |ヘ  U     ..!       .ハ| : : ト---'            あまり自分の事を話してはいないかもしれないけど、
         ̄ ̄ ̄.| .├.ゝ,     ---     ./`/: : :/>
             |  .|ヽ、> 、.(   )  ,<|__/: : /|                皆の事を信用していない、とか
              |  .| \!__> 、 ̄,,.<_ -" /: :/ .|
        __ - |  .|   \ ̄ ` "  ,,..-'~/: :/ |_               そんなことは絶対にないから。
   ,-- - ~       |  |    `i-i- ''"~   /: /     .-..,_
  /             |  |     .| |      /:/          ̄ - _










                   , ─--,       ...-──┐
                  / /二Z::::ヽ._∠ _ ::::::::::::::|
                    //∠二ニ ::::}::::::∨∧:::::::::::::|                安心しろよ。
                    {  r┬==彡/:::::::::|//'| :::::::::::|
                  {  `二二):':::::::::::::|//'|:::::::::::::lミヽ              言っただろう? 他の連中は察しているってな。
               _∧_ ム/::::::::::::::::////:::::::::::/三ミし,
                /:::ヽ__ ィヽ__////:::::::::::∧三ミ{、__
.              /:::::::::::::::::://::::\/////::::::::/}}ソl:三/:::::::::::::::::::::::>─┐   問題は、ワタワタと動き回って察せていない
            /::::::::::::::::::/ _,{::::::::::::::: ̄::::::::::/ ,. }Yム∧::::::::::::::::::::/:::::::::::::|
.          /::::::::::::::::::/7フ:::::::\::::::::::::::::::/   i: /{  | :::! :::::::::::::::/ ::::::::::::::|    隊長さんってこった。
        {::::::::::::::-‐=':::::::::::::::::::::::::::ー=='∧/    /∧ l:::::|::::::::::::::/::::::::::::::::::l
        `ー-==∠::::::::::::::::::::::::::::::::::|:rjー'不、//. ∨∠::::_:::::::/:::::::::::::::::::イ
                   ̄ ̄ ̄ ̄「:::::::/ムィ彡'   |:::::::: /::::::{:::::::::::::::::::::人
                         |:::::/   //|    |:::::::/::::::::ハ:::::::::::::::/::::{




.


386 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 21:48:41 o.gSMNiQ0





::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::___;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、:::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー--、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ′
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー--、__/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
:::::::::::`ー―――----、____::::::::::::::::::::::::::`ー-、   自力があるお前さんなら、
:::::::::::{  |:::::::|     `ヽ、__,.-‐〈 ̄ ̄ ̄ ̄`ー`ヽ、
:::::::::::ヽ |:::::::|                ヽ、___,.-‐一'´ 多少の問題ならどうとでもなるだろうが、
:::::::::::`′j:::::::|            -__ゝ
  ヽ、_ノ!:::::::l    ´ヽ、     /
      l:::::::l、     ヽ-、__ゝ            少しは、隊長さんにも男の甲斐ってもんを
      ヽ:::::::ヽ     `ー--!、
  ―--、  ヽ:::::::ヽ、     ー-<   ,ィノ|_,       見せる機会を与えてやるべきなんじゃねえか?
::::::::::::::::::::::`ヽL:::::::::::`ヽ、   ,ィノ`ー'´:::::::ノ′
______ヽ、:::::::::::`ヽ-イ′:::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::`ー――---、___/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄`ー――--、











                            __、
                iー'゙゙゙゙''''ー-,/^´  ゙';
                |      ゙ゝ....‐  .}
                !           |,
                   i____________......r'".'''゙ヽ  . ..,,、
                ,,. -/        `'ー  |      .' 、
             ,..-'"  l゙          __.. -''′     ./
        . ,/     .`''''〜- ....---''''"゛        ,/
       /.,,                           ,,..r'"
         `''ー、,、                 _,,,-'"  `!、
               /'r‐、          ,/´ /゙゙',    ヽ    隊長さんみたいなタイプはな、
            / レ'゙ ´゙リ´ . `^^゙゙゙゙゙゙厂j  .! │    . l
           /  |  .l.      丿/ / . /      !   見えないところで問題が起こったりするのが
            l  !  .,,....--ー'''''''″ /  .| (、     . !
         _  .ィ‐¨゙゙'广゛ ......    ./  ,ノ.l.  `'ィ ..,,_/    苦痛になったりするんだよ。
     ..-‐'"゛  'l_゙'ーノ`' ..........,,_ .,, -"  / │   .!   ゙''''-.
   .i''i       ヽ、          /  .!    !
   ,)イ      : ..,,,,,>u;;;;,、.__ _,,,.. /    |    "
  / . 、          !  .`             |
     !,                     ,!
     ."                        ゙




.


387 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 21:50:55 o.gSMNiQ0





       ヽ: : : : :,.. : : : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
   ト、 ___ >: :/ . : : : : : : : : :′: :ミミヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
   ヽ .: : : : : : : :/. : : : : : / 三ミヽ彡三ミヽ: : : : : : : : ::!: : : : : :ヽ: : : :`ー---イ
    \: : : : ::/: : : : : : / ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ: : : : : : : ::!: : : : : : : :\.:.:.:.:.:.:.∠
  ヽ __>-イ: : : : : :.:/         _ ..',: : : : : : ::l\: : : : : : : : \:::::/
        /: : : : : : /,. -‐==、ニ二二_ ...,: ',: : : : : :.l  |.:.:.:.:.: : : : : : :\
       ././: : : : :.∧ 二ヽ   `¨¨¨ ,>=そ1: : : : :.l\|:.:.:.:.:.: : : : : : : : :\
      /:/: : : : : /: ハ Y心ヽ    ィイ 千rテ11: : l:l : ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.::::::::::/   それって、頭でっかちの指揮官に良くある
       /:/1: : : : /l:/: ハ.廴ソ     ヽ弋辷ソノ.:.:.:.l:l::::l  ):.:.:.:.:.:.: : : \ ̄
     /|/: l: : : :/:.:l: :/ 1, , , ,      , , , , , l.:.:.://.:.:レ': :.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : \     自分が全部把握して動かしていないと
      ̄|:/ l: : : l: :::l:::l _人   ヽ        l.:.://.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : :/
          l: : : l: :::l:::l::::ノ ヽ  マ  ̄`ヽ   /::/.::::::::/.:.:.:.ヽ  ̄  ̄  ̄       気分悪くするアレ?
          l: : : l: :::l:::l    l\ ヽ _ノ , イ::/.:::/l:/:::::::::::::::\
        \: l: :::lヽ!   ノ:: : >  _,. ィ´ //.:::/ニニ7⌒ヽ::::::::::\         悪いけど隊長は、そういうタイプじゃ無いわよ。
         \: :l     ̄   「V //.::77/.::::::::〈     ̄ ̄
       /.::::::ヽl.:::::::::::::`ー---1::l//.:::://.:.::::,. -┴……‐- 、
       /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:://.::://.:, ィ´. :.:.:.::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     /.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::://:::: //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\










                  .ィ≦ ̄ ̄≧.、
                 r'       ∧
            ,,.. -- -'ー── -- ...,,__{
           く       _____       `ヽ
              ヽ.   γ´ァ   `゙ヽ      ヽ
                 ゝ.   ハ ゝ     .}::>    ',    あぁ、俺もそんな指揮官だとは、
                ソ:::', ,ィー,.==-' ノ::l_八   }
              ,r;:´:.=彡',,ィv,,....ィ,ソ:::ノ:::::::ヾ.- ´    毛ほどにも思っちゃいねぇよ。
              レィ^;::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::リヽ
               ゞーァ::::;::::;:::::;ィ^リ'` ー-.イ
         / ̄¨  ̄\.ー.´/ {__   /、  /∧       俺が言いたいのは、だ。
          /   `ヽ.  ,\/ ヽ  _.ア ! {´ ∧
        ,/       /.   '.,  ´ {  |  > `ヾ
       _,ノ         \  ∧ ミ..、 ヽ{ // ヽ\
    r ´        y'    \ ∧  `゙ミ.≦{、 ヽ. ', \




.


388 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 21:53:12 o.gSMNiQ0


       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       | お前さんみたいな、身内の人間が |
        乂______________ノ
             γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             | 何かしら問題を抱えている事が我慢できないヤツなんだよ。
             乂___________________________ノ

        γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        | 特にお前さんみたいな、気にかかる女なら、な。
         乂______________________ノ





              /:../:..:..:..:..:. /:./-:.:、ヽ\:..:..:..:/::.::.::_:ヽ:..:..:..:..:..:..:.ヽ
                 /..:/:/:..:..:..:./:/::二_二ミzミ:ヽ/∠::二::z::ヘ::..:..:..:..:..:V:.i
              /:../:..!:..:..:..:..l./´  ̄       ̄ ´ ´  ̄ ヽ::..:..:..:..:.l:..|
               ,′:!:..:!:..:..:..:..i:i                   l:..:..:..:..:.l:..|
           i:..:..|l:..|:l:..:..l:..:|′             /  __  l:..:l:..l:..:|:..!
           |:..:.||:..l::|:..ハ!:.l    ___ノ/  { /´ ̄ ̄ ̄` !:..| |i:..|:.|
              l.:..l !.:|::|/! !..|‐ 二  ̄ ̄´        _     !:..lハ.l:l|l:|
            |:..l !.:!::lハl..:|-ァ==ミ       , ァ´  ̄ヽー |::..!Nl:l!l|!
               |...!|::|::.l!:..|:..|/  ,ィ:心ヽ       /ィ:心  N、 |::..lハ|:l|!
             |..|..::|::.!..:..:..ト   VZツ       Vzツ  リ´ |::..:..:.:|:.l!     は、はぁ!?
            |..!..::!::..:..:..:.|   、_,. ‐        ー- _ノ   ,|::..:..:.:|:.|
            |:.|::.:|::..:..:l:..|          |   / / / / //.|::..:..::||:.!     隊長が私を?
.                !..|::.:!::..:..|::.ト  / / / / /   . !          /‐|::..:..::l.|:|
                |. |::.|::.:.. !:..ド、                 /イ!::..:..::l.l!|
          __ |:..!::.l::.:..:|::..|::|\    r―――― ァ  /:.リ:|::.:..:.::lハ!
       /´-―- 、 `ヽl::.:..:l::.:|::|::.:|丶.  ー――― ' .イ::.::./::.l::..:.::/! l!
      /       ヽ. l::..:..!::.Y⌒{ヽ|> .    ̄´ /!:/::.::/:/:|::...:// |
    /            ヽハ::..::|l::.l   ヽ \ ` ー ´  l/l::.:イ/|:/::..//
   {              ヽi:..::!l::.l    ヽ ` ー _   ト j′! |/::.//
 -‐┴    ̄ ̄ ̄_    l:..:|ハ:.l    \    ー='、 |\ /:.://
}  _ -―    ̄ ̄__    ハ:lハ:V     ヽ   /:.:.::ハ.|  /ィ:/
 ̄ -―    ̄ ̄         ト{  トヽ.     V ハ:::::.:.:|ト//ベ`ヽ -―   ̄ ̄ `ヽ




.


389 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 21:55:35 o.gSMNiQ0





       ヽ: : : : :,.. : : : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
   ト、 ___ >: :/ . : : : : : : : : :′: :ミミヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
   ヽ .: : : : : : : :/. : : : : : / 三ミヽ彡三ミヽ: : : : : : : : ::!: : : : : :ヽ: : : :`ー---イ
    \: : : : ::/: : : : : : / ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ: : : : : : : ::!: : : : : : : :\.:.:.:.:.:.:.∠
  ヽ __>-イ: : : : : :.:/         _ ..',: : : : : : ::l\: : : : : : : : \:::::/
        /: : : : : : /,. -‐==、ニ二二_ ...,: ',: : : : : :.l  |.:.:.:.:.: : : : : : :\
       ././: : : : :.∧ 二ヽ   `¨¨¨ ,>=そ1: : : : :.l\|:.:.:.:.:.: : : : : : : : :\
      /:/: : : : : /: ハ Y心ヽ    ィイ 千rテ11: : l:l : ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.::::::::::/
       /:/1: : : : /l:/: ハ.廴ソ     ヽ弋辷ソノ.:.:.:.l:l::::l  ):.:.:.:.:.:.: : : \ ̄     いや、ないでしょう普通……。
     /|/: l: : : :/:.:l: :/ 1, , , ,      , , , , , l.:.:.://.:.:レ': :.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : \
      ̄|:/ l: : : l: :::l:::l _人   ヽ        l.:.://.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : :/    私みたいな女に隊長が?
          l: : : l: :::l:::l::::ノ ヽ  マ  ̄`ヽ   /::/.::::::::/.:.:.:.ヽ  ̄  ̄  ̄
          l: : : l: :::l:::l    l\ ヽ _ノ , イ::/.:::/l:/:::::::::::::::\
        \: l: :::lヽ!   ノ:: : >  _,. ィ´ //.:::/ニニ7⌒ヽ::::::::::\         いや……でも……。
         \: :l     ̄   「V //.::77/.::::::::〈     ̄ ̄
       /.::::::ヽl.:::::::::::::`ー---1::l//.:::://.:.::::,. -┴……‐- 、
       /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:://.::://.:, ィ´. :.:.:.::::::::::::::::::::::::::`ヽ








                   ,/⌒ヽ、
               ィ ̄ ̄フ′: : : : : }
             {: : : : : : : : : :___〈
             \: : ,. -‐ '´::::::::::ヽ
              |/::::::::::::::,. -‐  ̄ ̄`ー-- .,,_
              |::::::::,. ‐ '´: : : : : : : : : : : : _/
              _/‐ '´:____,. --t‐ ''´
           _ -ニt─ ''二;;;;{  ゝ・-′ ヽヘ
         弋二ノ;;;;;;;;{ ヽヘ;;|         >ヽ
            /;;;;;;;;;;;;ヽ ( |;;|  r       ' |;;;}
           イ;;;;;;;;;;;;;;;;;丶t;;ヘ  ` 二ニ=-' |ノ       気にかけるだろうぜ。
           レ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ;;ヽ、   ─ ,、ヽ、_ノ)_
           Vヽ、;;;;;;;;;;,へ '、;;;;`ー- ,_ノ;;;;;;;;;;;;;/    大切な戦友であり部下なんだからな。
              `>'`丶、` V、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ニ=-
              厂 ̄`ヽ: :\ ヽ!了ヽ!`ミ
          ,. ‐ ´: : : : : : ヘ: : : ヽ イ::ヽ
         /: : : : : : : : : : : : '、: : : :∨、:::} \
       /'⌒`ヽ: : : : : : : : : : :i: : : : :ヽヽヘ: : `ヽ、
       /: : : : : : :ヽ: : : : : : : : : :|: : : : : \!:'、: : : : }
        イ: : : : : : : : :\: : : : : : : : |: : : : : : :ヽ:::i: : : :|
      |: : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : :|: : : : : : : |::::l : : |




.


390 : 名無しのやる夫だお :2014/01/03(金) 21:56:22 9mDQiLlQ0
できない夫=サンは実際鈍いことナマクラ=ポントのごとしである)


391 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 21:58:32 o.gSMNiQ0




       /   /    /:\       /: : : : :丶   |     \
_   ,,..-''''~   i     i: : : : \    / : : : : : : : :`、  |      ''''ー- ,,,__
\ ̄ ̄  . . . : : :|    L:_:_:_:_ヽ:_\、 /:_:_/:_:_:/_:_:_:_:|   |    ____/
  `"""''''---イ |    F======================7   |    ''''ー- ,,, __
       /  |   |                 |   |  . . : : : : : : ,,.. /
      /  . : :|   F三==================三.|   | . . \ーー -"
     / . . : : : :|   .| x->-,,       _,,..-<~、|  :|. . . : : : :'''ー- ,,,_
 _ /. : : ,,..-'''': : :|   |'"イ┘~`iー'    `ーイ~) ̄) 7| : : :|: : : : : : : : : : :/   アッ!!
   ̄ ̄ ̄ ./: : : : |  .| .ゝ---"        弋____ノ' .| : : :|: :----- '''"~
    __ ./: : : : : :/|  |、/ / /    |   / / / ./| : : |-='''~          〜〜〜〜〜〜ッッ!!
    ` ---- ''""''": :|  |ヘ       ..!       .ハ| : : ト---'
         ̄ ̄ ̄.| .├.ゝ,     ---     ./`/: : :/>
             |  .|ヽ、> 、.(   )  ,<|__/: : /|              次元!! あんたね! からかってるでしょ!
              |  .| \!__> 、 ̄,,.<_ -" /: :/ .|
        __ - |  .|   \ ̄ ` "  ,,..-'~/: :/ |_
   ,-- - ~       |  |    `i-i- ''"~   /: /     .-..,_
  /             |  |     .| |      /:/          ̄ - _






.


392 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 21:59:41 o.gSMNiQ0





                     /                     〉
                       〈                     〈
                    \        -‐=ニニニニニヘ
                      { _,. -‐=ニニニニニニニニ>''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄>
                        ∠ニニニニニニニニニ>''´     _,.  -‐  ¨´
                      {ニニニニニニニニ/      ,. ´:::::\
       __               _」ニ=-‐ ¨´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /::::::::::::::::::::\_ノ
       {  \            ´                     //\:::::::::::::::::::::::く
          \     /      ___________/::/ /  ',:::::::::::::::::::::::::\
.       \    \∠=-‐ ,.二´    }⌒丶::::::::::::::::::/ |::::::l 〈   }::::::::::::::::::::::::::::::\     そんなおっかない顔するなよ。
 __    `ヽ   \   |   〉   ′   ー─   |::::::| }  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.(    `   .   \  \ ノ__ {  /        -┐  .::::::::∨  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}    美人が台無しだ。
.     __    `  . \   {{_} }   ̄/   / 」ノ  /:::::::::::|,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Ⅳ
        `丶     \ 〈{二><ニニl二l^´ __,/   / ::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
         \      { {二}\__  〔 ̄     /:::::::::::::ト\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}     それに、俺は事実を言っただけだぜ?
 _,.  -‐  ¨´ ̄/     \    } /^゙\_,/:::::::::::::|\|  \{:::::::::::::::::::::::::::::/jノ
(      ___ /    /   {\<⌒^´:::::::::::::::::::::::::::::::: ∧|      ,/\_::::::::::::::/   _
  ̄ ̄     {      {    \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/}/     ,/   / ̄`¨¨¨¨¨¨¨´
.        _\       <::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     /    /
      _/ _ /    __,ノ  ̄∠=-‐ァ/∨}∧   (_) /      /
      / { ( /      //>┐     /ニニニニヘ   /       /
    /   \  ̄ ̄ ̄ ̄ / /    :{ニニニニニ∧/        /
  /      ̄ ̄ ̄ ̄  /      /ニニニ/ ̄ ,/        /







.


393 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 22:01:08 o.gSMNiQ0





                _....-.ー.、r.´: ̄::"`::::、,,_
             _,、'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
            /:::::::::::::::::::::: ̄`ヽ::/::::::::::::::´ ̄`ヽ、
             /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::',
              ,':::::/:::::::::::::::::,ー-、、;;_::::::::::_,、-=ヘ:::::::::::::::',
             ,'::::::i:::::::::::::::::/彡≡ミヾ、/彡三ミ!:::::::::::::::i
             i:::::::!:::::::::::::::;'               !::::::::::::::!
             !::::::!:::::::::::::::!             !:::::::::::::!
             |::::::|::::::::::::::|_,、‐===、   r'''"゙¨`!:i::::|:::::|i、
            |::::::|::::::::::::::|_,-ー-<     ''フ'ー--!::l::::l::::l:lヘ      この野郎……。
           |::|::|::|:::::::::::|__,,,,.__       _..,,,,,..__|;:|::::|:::|::i!ヘ
          |::|::|::|::|:::|:::|r==ァ、   i  彳 ̄`"!::|::::|:::|::!i::!ヘ     よし、その喧嘩かったぞ。
          |::|::|::|::|:::|:::|       |.       |::|::::|:::!::!i::ト;:ヘ
          |::|::|::|::|:::|:::ト       i;     ,'::|::::|:::i!:::i::!: ヘ::',,  久々にキレた。 表に出ろ
          リ:|::|::|::|:::|:::|ヘ    ____´___   /:::!::::!:::i!:::i::iト、ヘ;',,
           /リ:!::|::!::!:::!:::!::ヘ    ∨   /   /|:/!::::!::::!:::i!::i!::\i}
         /イi!::!::!::!::!:::!::::!::トヘ   ` ニ´ /| |://!:::!::::!:i:!:!::ト、i\!
        _/__リ_!::!::!:::!:::!::::i!ヘヽ ヘ   _/iトく! i:/リ:/!::::!::!:!:リヘゝ !
      /´: : : : : :リハ!:::!:::!::::i!ヘ\\     / :! :〉/7:/ |:::!:ヽi:!ヘ/












    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||/ ̄ ̄\|| ガチャ
 |:::::::::::::::|| /    \
 |:::::::::::::::||( =) (=)|
 |:::::::::::::::||     |   |      あのー廊下で騒ぐのやめて貰えます?
 |:::::::::::::::||   ___´___   |
 |:::::::::::::::||        .}       ――――ってカレンと次元じゃないか。
 |:::::::::::::::||        }
 |:::::::::::::::||ヽ___  ノ
 |::::::::::::::(_____ノ´||        なにやってんの、お前ら。
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::||      ||
   \ ::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
    \||




.


394 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 22:02:30 o.gSMNiQ0




                            ,彡. .-: : :―. .- . 、_
                       ,. :<: : : ; :-: : : ´: : : :\: ハ
                 \、 _   ,. . :< : : : : /: : : : : : : : : : : : : ハ: :ム.−、
                  \: :  ̄: : : : : : : : :/ : : : : : : : : /¨:\ :ハ: : : : : \
                   \/: : : : : : : / : : : : : : : /ヾ::ヾ::ハ : ハ; :-: : :孑::-:、
         \、. _. ,. . /: : : /: : ;;;;x/: : : : : : : :/テ‐:-ヾ:}::ヾム: : i: :; -;: : : : : ',
          _ミ: :彡: ´ : : : /孑//:/: : : : : : : :///////Xx 、ヾ: :/〃:i: : : : : ハ
           ヽ ;_: : : : /: //:/:/:/: : : : : : : ://///////////Xx、〃i: : : : : :i ゝ
           ≦; ミソ´: : /://///: : : : : : : :/ \` ヽX///////:/Xxi : : : : : i: : ミー彡
        \ー-‐彡:´: : :/ //々/ : : : : ; :彡t,、   \  `ヽX//////:i: : : : : : k-彡´
         \: : : :彡: ´ : : :/,旬: : : : ≦仍示气ヽ.  ヽ    `ヽX//,': : : : : : :i: ミ.-.‐ ′
          \: ¨: -:‐´,': :マ {: : : : : : :乂:::::歹 ゞ       _  ゙X: : : : : : :,K
            ゝ_: : : ;': : :マ i: : i : : : : i  ̄         ´  `メ: : :/: : : ;': : :ミ- ‐
            /: : :/: :;' :ゝi: : i : : : : i/ / / / /       仍テ心./: : :/: : : ム,:彡´
           /: :彡:/: :,': : : :i: : i : : i: :i            ヾ;ツ .}/: / : : : /: ム     た、隊長!?
         / ´   / : ,' : i: : i: : i : : i ヾ         ′/ /¨:ツ:〃:;': : : ;'_: : :ム
               / : / : /i: : i : :i : : i  \   、         /〃: /:i: : :/_ム      な、なんでもない! なんでもないから!
                /:/ : /:::i : ム : ';: : :i          -   〃./ : :/ :,': :ム
            / //i: , - マリヾ '; : ト.             , .<: :/: /: /
               ./ //   ム__,ヾ : i::\     ,....::ム´:::i〃/: : ://          私もう行くから! 付き合いきれないわ!
   > -‐ ‐ - ..     〈     ム  '; ::i::::::.`-,, ´ヽ_ ノi ム::::i ./: :/
    i     /::/  >ー、_.マ     ム ', :i     ii  {  .i  i .//
   .i    /::/      } ヽ      ム. ヾ    ii_ ゝ .i  i /
   仁二二ン      /  ハ       >    〃  〈  `ー, __ ...... .._
   i            /    /        `} ̄i ̄ ̄i ̄'     〈. \    `> 、
   i          /    ./         .jー┴┬┼-厶=.._    \       ',
   i      ./     /   j ー ―-<´     》》    ≧- ― - ... _   ',
    マ    ,/      ./  /       ゙ ー   ヾ 、             ̄ マ
    マ> ´      ,' /                ',  i!i!               ハ
     .マ        ,' ./                   '  .i!i!               ハ






.


395 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 22:05:42 o.gSMNiQ0






            i     //'.     ',   ',
           !    / {、.     ',  ,'
         {    i  ヽ、    ' , !
          ',    ヽ  ヽ',    ' j
          ヽ    ヽ  ヽ、   !
           ',     ヽ、 ',,.   i
              ',      ` ''",  {
             ' ,       ',  !
              ' ,     ,、 .',. i
               ヽ  _  i ヽ',i、
                _>、',ヽ,j   '.,}/=-,
                \ヽi 、   ヽr'フ
                 ヽ、`ヽ   ヽ!  __
              _,、,、イ} ヽ=ヽ     '(  イ
            ,r '"´<< ヾ" r 〉 ィrー、   ヽ{rっ
           {ヽ、、    ヽ< y' ',/しー-', ,r='''イ、ヽ、
         ヽ,、 ""  ン",. -_,.==-{ 、 ヽ //ヽ ',
           ``-...''ー"‐"´   `''}=ヽ`r_, .i   }_!
                      j介、ヽ-'"  / j  ダッ!
                     /r/ h、   ,、_/
                   /´`" y'イ} ./
                    //,'r='"'"つ、, オ . 人__/
                 /   ,,,,,,,イ'C///    ⌒ヽ(
                 ヽ、__,,, ィ. "        )て
                   `ー''"     .   __ノ(`
                              `Y^\


396 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 22:06:00 o.gSMNiQ0

<ダダダダ……






           / ̄ ̄\
.            ノ  `ヽ  \
         (●)(●.)    |
.           |  |       |
            l __`___  u. │
              l _ ノ     {
            、______ .ィ-ート、
            V/_:_ュ:-:-: ヽ        えーと……次元?
            {ャ< : : : : : : : : :.
           /ー-、: : : : : : : : : :'.,      何かやったの? 喧嘩?
   「r'、     / : : : : :`、 : : : : : : : : :'.,
   } r'、 ヘ、 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
   i/ ム、} .{ i : : : : : : : : : V : : : : : : : : |
   { い、{  Y : : : : : .\ : V: : : : : : : : |
   \  ヽ {|V : : : : : : \V: : : : : : : :|
     \  ノ|:.V: : : : : : : : :〉 : : : : : : :|









::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::___;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、:::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー--、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ′
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー--、__/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
:::::::::::`ー―――----、____::::::::::::::::::::::::::`ー-、
:::::::::::{  |:::::::|     `ヽ、__,.-‐〈 ̄ ̄ ̄ ̄`ー`ヽ、
:::::::::::ヽ |:::::::|                ヽ、___,.-‐一'´  そんなんじゃないさ。
:::::::::::`′j:::::::|            -__ゝ
  ヽ、_ノ!:::::::l    ´ヽ、     /              ただ素直じゃない昨今の若者の背中を
      l:::::::l、     ヽ-、__ゝ
      ヽ:::::::ヽ     `ー--!、              チョイと押してやっただけさ。
  ―--、  ヽ:::::::ヽ、     ー-<   ,ィノ|_,
::::::::::::::::::::::`ヽL:::::::::::`ヽ、   ,ィノ`ー'´:::::::ノ′
______ヽ、:::::::::::`ヽ-イ′:::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::`ー――---、___/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄`ー――--、




.


397 : 名無しのやる夫だお :2014/01/03(金) 22:07:35 Dw6ZWo660
ニヤニヤ


398 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 22:08:11 o.gSMNiQ0




           ,  -- 、
.            /       ヽ
          |  _, 、___,
          l   tッ  tッ !
          | u.  |   !        揉め事は勘弁してくれよ?
          |  _´__
.          rー} ヽ    /         同じ部隊の仲間なんだし、
           ノ... \゙  ̄「ー.、
        ,ィ´ \  ,イヽ 弋 ,ヘ       協力していこうぜ。
     ,,イ     V  〈:::::〉 Vー、
    /           l::::!     l
.   /               l::::l    !
  /           .!:::::l    .|








                   , ─--,       ...-──┐
                  / /二Z::::ヽ._∠ _ ::::::::::::::|
                    //∠二ニ ::::}::::::∨∧:::::::::::::|        分かってる。
                    {  r┬==彡/:::::::::|//'| :::::::::::|
                  {  `二二):':::::::::::::|//'|:::::::::::::lミヽ      その辺は弁えてるさ。
               _∧_ ム/::::::::::::::::////:::::::::::/三ミし,
                /:::ヽ__ ィヽ__////:::::::::::∧三ミ{、__
.              /:::::::::::::::::://::::\/////::::::::/}}ソl:三/:::::::::::::::::::::::>─┐
            /::::::::::::::::::/ _,{::::::::::::::: ̄::::::::::/ ,. }Yム∧::::::::::::::::::::/:::::::::::::|
.          /::::::::::::::::::/7フ:::::::\::::::::::::::::::/   i: /{  | :::! :::::::::::::::/ ::::::::::::::|
        {::::::::::::::-‐=':::::::::::::::::::::::::::ー=='∧/    /∧ l:::::|::::::::::::::/::::::::::::::::::l
        `ー-==∠::::::::::::::::::::::::::::::::::|:rjー'不、//. ∨∠::::_:::::::/:::::::::::::::::::イ
                   ̄ ̄ ̄ ̄「:::::::/ムィ彡'   |:::::::: /::::::{:::::::::::::::::::::人
                         |:::::/   //|    |:::::::/::::::::ハ:::::::::::::::/::::{




.


399 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 22:09:33 o.gSMNiQ0





                      ┌─-
                      |   \ \_
                -───/    \   /\
               く      ,/\      /\へ \        やれやれ、この部隊の若い連中は
                \    ⌒\:::\    く)/\ \\ \
                  __\      \:::\___くノへ  \ ヽ   }      どうにも、色々と背負い込みすぎる……。
               ⌒>:::::::\      \:::::r┬─┴   ; ; ;,|
              /::::::::::::::::::::\      \`ー─‐┐  ; ; ; ;|      もう少し気楽にやってもいいと思うがな。
.              /:::::::::::::::::/⌒|::::|\           八    ; ; ;| _
             /イ :::::::::::::{ { 〈|::::ト=三ニ=─r‐rr┬‐\   ;// \
             八::::::::::::::\_|::::|   ̄    ∨:ト(    \/ /    \
             )ト、:::::::::::::| |::::|         ´|:ノ _..  -─〈 /         \
                  \/\|::::|   _,. --─' | ̄      {___        \
.               _ /\   \\   ー人_人 _        \        \
         .  ´  /     ',    \`゙゙'''"::::::::::::<⌒,./ |      \         \
       .  ´      /     |     \::::::::::::::::::::::彡'   :|//     \        \
  .  ´        ′    |      /::: `ー=ミ⌒ \   :|//      \       \
/              |       |\ O/\::::::::}\l      \ |/          \
                |       |  丶/   /⌒ヽ,/∧     / 「  ‐-= ..__            }
    \          |       |      |:::::::::::| /∧   ' :|         ‐- ..__      /
.       \       :|       |      |:::::::::::| /∧  ,'  |             `¨¨¨¨´
         \     |___ |      |:::::::::::|  ,/∧  ̄| |
.           \      / |      |:::::::::::|  ,//|  :| |
.            〉    /   :|      |:::::::::::|  ,//|  :| |
         /    /      |      |:::::::::::|  ,//|  :| |






.


400 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 22:10:05 o.gSMNiQ0



                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・




.


401 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 22:12:14 o.gSMNiQ0
総帥府|ω・`) さて、これで6月第1週目のコミュ分は終了です。


総帥府|ω・`) んー……カレンカワイヤッターとはまだいかないかぁ……。


402 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 22:13:28 o.gSMNiQ0
総帥府|ω・`) それと、できない夫たちの成長点を加算させます。


403 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 22:13:54 o.gSMNiQ0

【できない夫】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┃■ステータス■

┃【統率】: 20 【格闘】: 3  【射撃】: 6  【防御】: 3  【反応】: 7


┃■成長ポイント■

┃【108点】


┃■名声ポイント■

┃【31/170】


┃  【判定スキル】

┃ ○特殊スキル
┃ <ニュータイプ 1> <女子力 8>

┃ ○自由スキル
┃ <ジオン訛り -1> <電子技術 3> <MS整備 1> <子供たちの情報網1>

┃ <人体把握5>

┃ ○戦闘スキル




┃■スキル■  【ガウ所有】 【ドダイ使用権1回】


┃ ○主人公
┃  毎週の交流パートで仲間と交流した場合、交流相手と自分の成長ポイントに+1。
┃  最終的な自陣の勝率に「+5%」の補正を加える。
┃  仮に自陣の勝率が0%未満だった場合、補正の比較等は行わず必ず
┃  最低限5%の勝率を保証されている。
┃  自身と仲間の成長を促進し、最低限の幸運を招く不思議な力。


┃ ○常識フィルター
┃  行動時や言動等、範囲安価で本人の気質に沿った物や、有効な物が選択されやすい。
┃  突拍子もない行動はアウトでしょう、常識的に考えて。


┃ ●初見殺しver1.0
┃ 戦闘時、『第1ラウンド』で行われるステータス比較において、
┃ 敵陣のステータスを常に「-1」のペナルティーを与える。


┃ ☆ニュータイプ(レベル1)
┃ ステータスの比較が行われた際、その比較の中から1回分を選択し、、
┃ その比較における「戦力の優劣」の結果とステータスの数値を入れ替える。
┃ この効果は、1戦闘につき「☆ニュータイプ」の『レベル』分だけ行うことができる。
┃ ※後者は入れ替えた後の数値が「戦力値」として加算される
┃ かつてジオン・ズム・ダイクンが「人類の革新」と謳った存在。


┃ ★誘い込み
┃ 前提として、自陣の【統率】のステータス合計値が、敵陣より上回っており、
┃ なおかつ、敵陣の戦闘参加者が『2名以上』いなければ使用できない。
┃ 「30+(【統率】ステータス差分値)%」の判定を行い、この判定に成功した時、敵陣に存在するキャラクターを
┃ 任意に選択し、そのキャラクターを戦闘から除外する。


┃ ●立て直し
┃ 「戦力値」を算出する際に使用できる。自陣が受けた「戦力の劣位」1つを「引き分け」に変更する。
┃ この効果は1ラウンドに一回のみ有効とする。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


404 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 22:14:26 o.gSMNiQ0

【紅月・カレン】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┃■ステータス■

┃【統率】: 3  【格闘】: 11 【射撃】: 6  【防御】: 4  【反応】: 8


┃■成長ポイント■

┃【51点】


┃  【非戦闘スキル】

┃ ○特殊スキル
┃ <女子力 5>

┃ ○自由スキル
┃ <MS整備 1> <忠信2>

┃ ○戦闘スキル
┃ <近接格闘術 4> <見切り2> <猛撃3>



┃■スキル■


┃ ○直撃
┃ 勝率判定に成功したとき、敵陣が持つダメージ軽減・無効補正を無視できる。
┃ 上記の効果は1戦闘に一回まで有効。


┃ ○猛攻ver1.0
┃ 戦闘において【格闘】ステータスを常に「+1」する。
┃ ※ステータス補正済


┃ ○心眼ver1.0
┃ 戦闘において【反応】ステータスを常に「+1」する。
┃ ※ステータス補正済


┃ ●勝利への咆哮
┃ このキャラクターが同一週間内の戦闘行為に勝利するたび、次の戦闘の勝率を+5%する。
┃ なお、この効果は累積する。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


405 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 22:15:17 o.gSMNiQ0
総帥府|ω・`) できない夫の成長点が7点を超えたので1回分のステータス成長が行えます。


406 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 22:16:01 o.gSMNiQ0
総帥府|ω・`) どなたかいらっしゃいますでしょうか?


407 : 名無しのやる夫だお :2014/01/03(金) 22:17:14 Jc9buvX.0



408 : 名無しのやる夫だお :2014/01/03(金) 22:18:44 yIqQFePQ0



409 : 名無しのやる夫だお :2014/01/03(金) 22:19:36 iQgOPuhc0
次元さんかっこええわ
やっぱおっさんはええね


410 : 名無しのやる夫だお :2014/01/03(金) 22:20:17 cwh0gQZsO

ガウでスキル枠増えたんだっけ


411 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 22:22:57 o.gSMNiQ0
総帥府|ω・`) アザッス

ではできない夫のスキル表出します。


━━●できない夫が習得できるスキル━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




  ○戦術考察ver1.0
  戦闘において【統率】が選択され、敵陣との比較に勝利した場合、【防御】か【射撃】の数字を+3できる。
  比較に敗北した場合、敵に任意のステータスを−3される。
  アップデート事に±値が上がる


  ○カリスマver1.0
  戦闘において【統率】ステータスを常に「+1」する。



  ○率先垂範
  戦闘時に【統率】比較に勝利した時、LPを「α×5」点分、投入することで「α×10%」の勝率を得られる。
  指揮官が先頭に立つ部隊の統率法


  ○反射神経ver1.0
  戦闘において【反応】が選択され、敵陣との比較に勝利した場合、【射撃】か【統率】の数字を+3できる。
  比較に敗北した場合、敵に任意のステータスを−3される。


  ○一斉射撃ver1.0
  戦闘において【射撃】が選択され、敵陣との比較に勝利した場合、【反応】か【格闘】の数字を+3できる。
  比較に敗北した場合、敵に任意のステータスを−3される


  ○狙撃ver1.0
  戦闘において【射撃】ステータスを常に「+1」する。



  ○心眼ver1.0
  戦闘において【反応】ステータスを常に「+1」する。


  ○スロースターター
  戦闘開始時に全ステータス「−1」するが、戦闘ラウンド2ターン目で「±0」、
  戦闘ラウンド3ターン目以となると全ステータス「+1」の補正を得る。



  ○戦術予報士
  自陣が「戦力の優位」を得る度に、自陣の「戦力値」に「1.1倍」の補正を加える。(最大1.3倍)



  ★戦場の魔王
  戦闘時、【統率】のステータスが選択されたとき、その数値が『劣勢』の場合、
  「自陣が得ている『戦力の劣勢』×20%」の勝率補正を加える。
  また、ステータス比較に勝利していた場合、「自陣が得ている『戦力の優勢』×10%」の勝率補正を加える。



  ★人心掌握
  戦闘開始時、自陣の勝率に「+30%」の補正を加える。
  また、自身が戦闘に参加している場合更に「+15%」の勝率補正を得る。


  ●巧妙者
  戦闘時、【統率】を使用したステータス比較に『敗北』した場合、【統率】に「+5」の補正を加え、
  再度ステータス比較を行い、比較に敗北した場合は、それを「引き分け」に変更する。
  また、再度ステータス比較を行った際、比較に勝利・敗北に関係なく補正値はそのままとする。



  ●機動防御
  戦闘開始前に{自陣の【統率】合計値と敵陣の【統率】合計値の差分×5%}の判定を行い判定に勝利した場合、
  敵陣のスキルを一つだけ無効にすることができる。
  敵の行動を先読みして阻止する戦術眼


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


412 : 名無しのやる夫だお :2014/01/03(金) 22:24:19 9mDQiLlQ0



413 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 22:25:08 o.gSMNiQ0
総帥府|ω・`) パラ値を増やすかスキルをゲットするか。

総帥府|ω・`) 殴り合いで決めたいと思います。




【 安価  できない夫のどこのステータス値を成長させますか? 22:30ジャストに一番近いものを採用 】







.


414 : 名無しのやる夫だお :2014/01/03(金) 22:26:09 9mDQiLlQ0
戦場の魔王かな?


415 : 名無しのやる夫だお :2014/01/03(金) 22:26:49 cwh0gQZsO
スキルかな、ガウに乗って指揮だろうし


416 : 名無しのやる夫だお :2014/01/03(金) 22:30:00 NRc8A1z20
カリスマ


417 : 名無しのやる夫だお :2014/01/03(金) 22:30:00 cwh0gQZsO
スキル


418 : 名無しのやる夫だお :2014/01/03(金) 22:30:00 9mDQiLlQ0
戦場の魔王


419 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 22:31:46 o.gSMNiQ0
総帥府|ω・`) うっすカリスマ了解です。


420 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 22:33:39 o.gSMNiQ0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪所属≫:ジオン公国
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:できない夫                【階級】:中尉      レベル: 39
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━┻━━━━┳━━━┻━━━━┳━━━━━━━┓
  【統率】: 21    【格闘】: 3     【射撃】: 6     【防御】: 3     【反応】: 7
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━━┻━━━━━━━┛

                / ̄ ̄\
                 「   ヘ   \
                (●)(● )   |
                 |  |      |
               |__`___    |
                   |       .|
                l       /_.{
                アニニ<//〉、__ __
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
    ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【スキル】
  ○主人公
   毎週の交流パートで仲間と交流した場合、交流相手と自分の成長ポイントに+1。
   最終的な自陣の勝率に「+5%」の補正を加える。
   仮に自陣の勝率が0%未満だった場合、補正の比較等は行わず必ず
   最低限5%の勝率を保証されている。
   自身と仲間の成長を促進し、最低限の幸運を招く不思議な力。


  ○常識フィルター
   行動時や言動等、範囲安価で本人の気質に沿った物や、有効な物が選択されやすい。
   突拍子もない行動はアウトでしょう、常識的に考えて。


  ○カリスマver1.0
  戦闘において【統率】ステータスを常に「+1」する。


  ●初見殺しver1.0
  戦闘時、『第1ラウンド』で行われるステータス比較において、
  敵陣のステータスを常に「-1」のペナルティーを与える。


  ☆ニュータイプ(レベル1)
  ステータスの比較が行われた際、その比較の中から1回分を選択し、
  その比較における「戦力の優劣」の結果とステータスの数値を入れ替える。
  この効果は、1戦闘につき「☆ニュータイプ」の『レベル』分だけ行うことができる。
  ※後者は入れ替えた後の数値が「戦力値」として加算される
  かつてジオン・ズム・ダイクンが「人類の革新」と謳った存在。


  ★誘い込み
  前提として、自陣の【統率】のステータス合計値が、敵陣より上回っており、
  なおかつ、敵陣の戦闘参加者が『2名以上』いなければ使用できない。
  「30+(【統率】ステータス差分値)%」の判定を行い、この判定に成功した時、敵陣に存在するキャラクターを
  任意に選択し、そのキャラクターを戦闘から除外する。



  ●立て直し
  「戦力値」を算出する際に使用できる。自陣が受けた「戦力の劣位」1つを「引き分け」に変更する。
  この効果は1ラウンドに一回のみ有効とする。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


421 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 22:34:05 o.gSMNiQ0

【できない夫】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┃■ステータス■

┃【統率】: 21 【格闘】: 3  【射撃】: 6  【防御】: 3  【反応】: 7


┃■成長ポイント■

┃【108点】


┃■名声ポイント■

┃【31/170】


┃  【判定スキル】

┃ ○特殊スキル
┃ <ニュータイプ 1> <女子力 8>

┃ ○自由スキル
┃ <ジオン訛り -1> <電子技術 3> <MS整備 1> <子供たちの情報網1>

┃ <人体把握5>

┃ ○戦闘スキル




┃■スキル■  【ガウ所有】 【ドダイ使用権1回】


┃ ○主人公
┃  毎週の交流パートで仲間と交流した場合、交流相手と自分の成長ポイントに+1。
┃  最終的な自陣の勝率に「+5%」の補正を加える。
┃  仮に自陣の勝率が0%未満だった場合、補正の比較等は行わず必ず
┃  最低限5%の勝率を保証されている。
┃  自身と仲間の成長を促進し、最低限の幸運を招く不思議な力。


┃ ○常識フィルター
┃  行動時や言動等、範囲安価で本人の気質に沿った物や、有効な物が選択されやすい。
┃  突拍子もない行動はアウトでしょう、常識的に考えて。


┃ ○カリスマver1.0
┃ 戦闘において【統率】ステータスを常に「+1」する。


┃ ●初見殺しver1.0
┃ 戦闘時、『第1ラウンド』で行われるステータス比較において、
┃ 敵陣のステータスを常に「-1」のペナルティーを与える。


┃ ☆ニュータイプ(レベル1)
┃ ステータスの比較が行われた際、その比較の中から1回分を選択し、、
┃ その比較における「戦力の優劣」の結果とステータスの数値を入れ替える。
┃ この効果は、1戦闘につき「☆ニュータイプ」の『レベル』分だけ行うことができる。
┃ ※後者は入れ替えた後の数値が「戦力値」として加算される
┃ かつてジオン・ズム・ダイクンが「人類の革新」と謳った存在。


┃ ★誘い込み
┃ 前提として、自陣の【統率】のステータス合計値が、敵陣より上回っており、
┃ なおかつ、敵陣の戦闘参加者が『2名以上』いなければ使用できない。
┃ 「30+(【統率】ステータス差分値)%」の判定を行い、この判定に成功した時、敵陣に存在するキャラクターを
┃ 任意に選択し、そのキャラクターを戦闘から除外する。


┃ ●立て直し
┃ 「戦力値」を算出する際に使用できる。自陣が受けた「戦力の劣位」1つを「引き分け」に変更する。
┃ この効果は1ラウンドに一回のみ有効とする。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


422 : 名無しのやる夫だお :2014/01/03(金) 22:34:06 cwh0gQZsO
スキルも一発か


423 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 22:36:03 o.gSMNiQ0
総帥府|ω・`) さて、今日は申し訳ないですが以上っす。


424 : 名無しのやる夫だお :2014/01/03(金) 22:36:36 cwh0gQZsO



425 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 22:36:37 o.gSMNiQ0
総帥府|ω・`) 最後に任務表を張っておきます。


426 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 22:36:54 o.gSMNiQ0
<特殊・任務>
 ベルファスト基地攻略

<期限>
 【6月第3週目に実行】

<拘束期間>
 自由行動2ターン消費

<依頼内容>
 ついに我が軍は、欧州における連邦の一大拠点「ベルファスト」の攻略に動き出した。
 それに関連して、不確定ながら連邦が新兵器の開発を進めているとの情報もキャッチした。
 故に、それが事実であるのならその情報を奪い取りたいと考える。
 かりに、情報が誤りであっても基地の攻略だけは成功させなければいけない。
 諸君らの活躍を期待する。


<任務達成報酬>
 名声ポイント15









<任務>
 新型エンジンのテスト
<期限>
 6月の第4週目まで
<拘束期間>
 自由行動2ターン消費
<依頼内容>
 現在ツィマッド社で開発が進められているMSに正式採用されるエンジン――通称『土星エンジン』
 この新型エンジンの性能は、今後のジオンには必要となってくる。 力を貸して欲しい。

 なお、このテストをするにあたり、ツィマッド社からの要望で「EMS-10」なる機体で行って欲しいとのことだ。
 一介の少佐風情が、なにやら鼻息を荒くして捻じ込んできたが……まあこれを使うかどうか貴官らの判断に委ねる。


※テストする人数を最初に決める。
※運用実験成功率(40%)の判定を行い、この判定に失敗した場合、【各回毎に敗走表】を振る。

<任務達成報酬>
任務受領時点での報酬・名声ポイント5点

1人判定成功 (ドム関連の開発依頼解禁)

2人判定成功 (1人成功報酬及び、名声ポイント5点)

3人判定成功 (1・2人成功報酬及び、土星エンジンの改良に成功!)
※ドムの性能が若干向上、また宇宙で起こるはずだった悲劇が―――


4人判定成功 (1・2・3人成功報酬及び、名声ポイント20点)

5人判定成功 (1・2・3・4人成功報酬及び、土星エンジンの大幅な改良に成功!)
※ドムの性能が大幅に向上、またツィマッド社からなにやら――――










<任務>
 オデッサ防衛陣地製作手伝いその1

<期限>
 6月の第4週目まで

<拘束期間>
 『自由行動』1ターン消費

<依頼内容>
 連邦軍の反撃に備えてオデッサ近郊の防衛陣地などの作成の為に
 MS部隊を派遣して欲しい
 陣地作成といってもやってもらう事は先の占領戦で出来た瓦礫の撤去など
 その程度の手伝い程度なので手が空いたら協力してくれ

<成功報酬>
 名声ポイント2


427 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/03(金) 22:37:15 o.gSMNiQ0


<任務>
 大規模河川工事

<期限>
 6月の第4週目まで

<拘束期間>
 『自由行動』1ターン消費

<依頼内容>
 コロニーの直撃による気象変化なのか、この基地の上流部で一時的な異常降雨が続いてるらしい。
 付近の町や基地付近を通る川が氾濫する危険があるため、ザクの工作能力を生かして堤防の緊急補強をして欲しい

※この任務は戦闘は行われませんが、【戦闘に参加】扱いとします。
※土木作業3回チェック(確率70%で成功)


<任務達成報酬>
 名声ポイント3





<任務>
 新型ザクの地上運用試験

<期限>
 7月第1週目まで

<拘束期間>
 『自由行動』1ターン消費

<依頼内容>
 現在本国ではザクのアップデート機の開発を進めており、この任務で試験してもらう機体はその一種である。
 宇宙、地上でも使える高い汎用性を維持し、
 性能を向上させたとは開発元のジオニック社の言い分だが
 それを実証、検証する為に試験を行う。
 なお新型ザクの受領は試験を行った隊に優先的に行う。

<任務達成報酬>
 
 名声ポイント3
 新型機受領で新型ザク(F2型)の受領できるようになる







<特殊・任務>
 MS浮遊機動実験

<期限>
 6月第2週目まで

<拘束期間>
 『自由行動』2ターン消費

<依頼内容>
 本国においても開発の進められているMSサイズの浮遊装置の試作品がオデッサに送られてきた
 開発担当者の言によればこれでも実戦運用に耐えられる代物であるそうだが・・・
 とりあえず1Gの運用実験を行う為、腕に自身と度胸のある実験tではなくテストパイロットを募集する

 ※試験判定3回チェック(成功率30%)

<任務達成報酬>
 名声ポイント5

 判定成功報酬
 <任務>
 新型エンジンのテストにおける振り直しを1回行える。




<任務>
 ザクマシンガン用新型弾頭の試験

<期限>
 7月第2週目まで


<拘束期間>
 『自由行動』1ターン消費

<依頼内容>
 ザクマシンガンの汎用性向上のための、新型榴散弾、および徹甲弾の実地試験。
 対空、対装甲目標任務において副次的に使用されたし。

<任務達成報酬>
 名声ポイント2点
 ザクマシンガンの威力が若干上昇

.


428 : 名無しのやる夫だお :2014/01/03(金) 23:20:13 Dw6ZWo660
乙です


429 : 名無しのやる夫だお :2014/01/04(土) 03:25:52 B8irmVBk0
カレンカワイイヤッター!
なのは確かなんだけど、正直今回は次元さんがいぶし銀で、かつこれを気に少しは周りに弱みを見せてくれるといいなぁ、といったなにこの、父性?てきなモノのほうが大きかった私です(ROM)
でもカレンかわいいよ!!ペリーヌも白雪姫も曹長もかわいいよ!


430 : 名無しのやる夫だお :2014/01/04(土) 04:10:19 gC3mgmdk0
カワイイけど、可愛いんだけど、
そんなつもりはないんだろうけど、
ごめんどうしても死亡フラグを重ねているようにしか見えないんだよう。


431 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 10:31:22 /Q.QwhXg0
総帥府|ω・`) おはようございました。


432 : 名無しのやる夫だお :2014/01/04(土) 10:32:49 3d/z9fAsO
おはようです


433 : 名無しのやる夫だお :2014/01/04(土) 10:40:37 thv.QnKc0
おはようです


434 : 名無しのやる夫だお :2014/01/04(土) 10:46:03 thv.QnKc0
次はどうあがいてもストーカー撲滅なのでもう一度情報纏め

キセイデ・できない夫レポートより フェイスレスに関する記述

1.『フェイスレス』とは
ある種の「コードネーム」のようなものであり、
ジオン内部や繋がりのある人間が使用する強力な「集合体」のようなものである。
少なくとも【少将】級の権限をもった人間によって運営されている一種の情報組織と考えるべきだろう。
【フェイスレスという組織に対し正面から戦うのは危険である】

2.戦略考察
我々が追っているのは【フェイスレスそのものではなく。その中の一人】
白金 ディーン・メーストル 才賀貞義 そして【アノン】といった複数の名前を使っている特定の人物である。

特に0079年以降はこの【アノン】という偽名を使って【フェイスレスの任務ではない】個人的な非合法活動(主に人体実験など)を【フェイスレスの権限を利用】し行っている。
これは情報員として【やってはいけないこと】の上位に入るものである。
研究の成果を提供する事で上層部には黙認されているようだ。
幾つかの事件を追ってみた結果、【アノン】は【自身への直接的な調査については徹底した隠蔽工作を行っている】が
自身の行動が及ぼす影響には頓着がなく【犯罪行為に対する調査には隠蔽工作も杜撰であった。】

3.結論
我々は【アノン】の【杜撰極まる隠蔽工作の痕跡からヤツの足取りを辿るべきである】。
【任務外の犯罪】に関する証拠を固め、入手した情報が一定の信頼と確度に達した後にガルマ・ザビ大佐へ結果を提出。ガルマ大佐主導の下でしかるべき対応をとる事が最善であると考える。


435 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 10:55:57 /Q.QwhXg0
総帥府|ω・`) ふと我に返ったらスカベのテンプレ作ってる自分ガイル


436 : 名無しのやる夫だお :2014/01/04(土) 11:02:51 3d/z9fAsO
前に言ってたできる夫?


437 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 11:06:35 /Q.QwhXg0
総帥府|ω・`) Exactly(その通りでございます)

総帥府|ω・`) 早見表とか作るのが、なんだか楽しいです。


438 : 名無しのやる夫だお :2014/01/04(土) 11:26:12 3d/z9fAsO
なんの早見表だろ、シナリオフックか敵データか装備データか
安価スレはデータの蓄積処理が大変そうだな


439 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 11:39:56 /Q.QwhXg0
総帥府|ω・`;) そ、そこまでしっかりしたものじゃないす。

総帥府|ω・`) ただの手慰みといいますか、ちょっと本家様の所のデータをこっち用にデチューンしているだけっす。


440 : 名無しのやる夫だお :2014/01/04(土) 11:47:04 3d/z9fAsO
なる、出てくる敵も武器も寒冷地用とか砂漠用みたく土地柄にあわせて変わるのは当たり前だし
あのできる夫にランク詐欺にぶつけるようなイベントを用意しても押し潰すだけだしね


441 : 名無しのやる夫だお :2014/01/04(土) 11:51:33 JNQ0W4KA0
山梨だったっけ? 信玄公の墓とされる遺跡に潜ってスキル【風林火山】を習得、とかありそうやね
いや待てよ? スカベンジャーだったら信玄の意識が宿ったナニモノかが仲間になるのか

ところでできる夫はどういうキャラでしょうか?


442 : 名無しのやる夫だお :2014/01/04(土) 11:58:32 3d/z9fAsO
数値は>>249、4級中堅スカヴェンジャーだったかな、性格は語られてない


443 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 13:17:36 /Q.QwhXg0
総帥府|ω・`) よし、ちょっとスカベの土地柄の紹介でもしてみましょうか。


444 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 13:19:19 /Q.QwhXg0




          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / u   ___'__    \          はぁ? 自己紹介ですか?
    |       `ー'´     |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)    こんな4級スカヴェンジャーの僕がですか?
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
   /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/     相手間違えてません?
   |  l  |     ノ  /  )  /
   ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /
    ヽ __  /    /   /








        ___
       /      \
     /   ⌒  ⌒ \
    /   ( ー)  (ー) ヽ      ま、いいですけどね?
    |  u   ___`___     |
    ヽ、    `ー '´   /      とはいえ……何から話したものか。
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ
   \ ヽ  /      \ ヽ /




.


445 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 13:20:13 /Q.QwhXg0




           ____
         /⌒  ⌒\           では先ずは自己紹介からですか。
        /( ●)  (●)\
      /    ___'___    \       皆さんどうも。
      |     |r┬-|     |
       \    `,. -'"´´ ̄`ヽ       4級スカヴェンジャーをしています、
       /    (___   |
      /              |      波速 できる夫といいます。
   ( ̄                |
     ̄ ̄ ̄|               |









         ____
       /      \
      / ─    ─ \       まあ【スカヴェンジャー】という職種については
    /   (●)  (●)  \
    |     ___'___      |      申し訳ないですが割愛させていただくとして……。
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |       今の僕の住まう土地などについての説明なんかをしましょう。
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





.


446 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 13:22:17 /Q.QwhXg0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      僕が活動の拠点としているのは、皇国・本領内にあるヤマナシと呼ばれる場所です。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
          r;:;:;::;:;::;:;:   ;,,,.....:;::;:;:;;_.;―;_
      ..._  /        :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;:;;:;:;:;\
      /:;:;;ヽ/        :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;\___     
     /:;:;:;:;:;:;:;:        ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:::;:ヽ
     /:;:;:;:;:;:;:        ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
    ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ.
      |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;: ;:;:;: ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:|
    /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:       ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:    :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
    !:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;         ;:;:;:;:;:;:    :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;-、、_
    !:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;               :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\_.,
    .ヽ、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;             ;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|  \
     l ゙:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;           .,.,.,.,.,.,.,.,. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    / l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
   r^゛  ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/
  /     !:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/
  〈     r:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;::::::::::::::::::::  :::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
  l    |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_, ^.,.,.,.,^ "~.,.,.,.,.,.,.,  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/
  /     (.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; ;:;:;:;:;:;:;:;:〈 〉..:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: :;:;:;:;:;::;:;:;:./
  |     l.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; ;:;:;:;:;:;:;:;:/.~ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: _ ;:/
  ゙、    /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; ;:;:;:;:;:;:;:/    |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:` -'./_
 _,,!    .l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; ;:;:;:;:;:;:;:.l゜      .l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:'^  
'゛      l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; ;:;:;:;:;:;:]   
       ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; ;:;:;:;:;:;:/   
            .l;:;:;:;:;:;:; ;:;:;:;:;:;:l   
            (;:;:;:;:;:;:; ;:;:;:;:;/   
             ヽ;:;:;:;:;:;:; ;:;:;.l、  
             .l;:;:;:;:;:;:; ;:;:;:f   
              ^;:;:;:;:;; ;:;:/ ゜  


 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   みての通り、人が住める範囲というのが盆地のみと極端に狭く、あとは山脈にかこまれています。
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;

となっている部分は全て山脈。




.


447 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 13:24:07 /Q.QwhXg0


                   こんな僻地ではありましたが、大昔――文明が一度崩壊する前は

      ____         リニアの実験場や車などのサーキットなどの
    /     \
   / ―   ― \      乗り物をはじめとした機械類の娯楽や製造場を始めとし、
  /   (●)  (●)  \
 |      __´___     |    都市部から進出してきたチェーン店などが、
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /      田舎など地方都市への売込みを占う試金石の場として
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |      大いに活躍したそうですよ?
   \ /___ /












         ____
       /      \          まあそのお陰で、文明が崩壊した現在。
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \       数多の遺跡が点在し、僕が喰いっぱぐれることなく、
    |     ___'___      |
     \    `ー'´    ,/       細々とではありますが生きていけてます。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |        まさに、繁栄した前文明様々ってやつですね。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





.


448 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 13:25:08 /Q.QwhXg0








            ____
           /      \
         / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |       __´ _     |      では、名うてのスカヴェンジャーなどが
        \       ̄     ,/
 r、     r、/          ヘ       集まったりして大いに賑わっているか、と問われると
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |     ぶっちゃけ、そこまで賑わってはいません。
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
      |                |  |









            ____             それは、何故か?
           /       \
   .     / _,ノ   ⌒\
       l^l^ln  (●)  (●) \        大雑把に言ってしまえばこの場所は、
       ヽ   L   、 `       |
        ゝ  ノ    ̄ ̄    /        利権や政治的なんとやら、あるいは外的要因のお陰で
      /   /          \
     /   /             \      アリ地獄のそれと同じ構造をしているからです。
   . /    /         -一'''''''ー-、.
   人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))






.


449 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 13:26:15 /Q.QwhXg0




    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      最初に話したとおり、ここは盆地であり周囲は山ばかりです。 
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
               つまり、余所の地方にまで足を運ぶには、必ず【山を越える】必要がある。
             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ここで問題が幾つも発生し面倒臭いことになる。
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


:::::::::::::::::::::;;::::::::::::...........,,,,,,......................,,,,,............  ,   ...   ,,ノ
;;;;;;;::::::::::::::::::;;;;;;;;;:::::;;;;;;:::;;:::::::::;;;;;;::::::::::::::::::;;;;;;::::::::::::::::::;;::::::;;;;Z"
;;;;;;;从;;;V;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::;;;;;;;;;;:::::::::;;;;;:::::::;;;::::::::::;;::::::::::;;;ノ
:V;;;;;;V;;;;;;::;;;;V::::;;;;;::从V::::::;;;V;;;::;;;;:::::;::::;;;:;;:::;;::;;::::;;:::Z"   _,,,...:-‐‐=-..,,,_
V从;;;V;;;;VV;;;;;V从;;;;;V从;;;VV;;;;V::::;;;:::;;;;:;;::::::::::/""   ,r'":: ::      ::\,,.....,
;;;;W;;;;;WW;;;;W;;;;;;;::::;;;;;;;W;;;;;W;;;;;;;;;;从;;;;;;;::::::::::ノ   ,,r'":: :: :...     ::: . ::; :::.`'::.、
/W从;;;;::;;;;WW::从W::;:::;;;;;::WW;;;;;;;::::;;;;;;::::::::V   ,:r'::: :: .::: ::      ::    :; ::: .:: `':.、
从W从;;;;/W从W;;;;;W;;;;;;;从W;;;;W;;;;;;;;:::::::/  ,r'":::.. ..:: ..:::. ....      :  ::  :; :: ::. ::`'::、_,(("
WIW从/W从W/W;;;;从W;;;;::::;;::::::Vノ"" ,r'"::::  ...::: :...::: ::       :::  .::   :; :: _,,(("::::; :;
|;;l:/;/:://wwwv从;;;;;;;;//;;;;ノノ"""  ,r'"...::::.. ......:::::            ::.     _,,,(( :;; .:;,i'::
ル|l从WW;|//vw;W;;;;;wリリリノノ"   ,r'":::,,,,,, :::::......:::::: ...             ._,,,"( (( ::;;; r;; ::
|l||W从W///W;;;;;wリリリノノ .('"")),r'"::....::(~::~~j;,  .:....  ::......  _,,,,     ._,,,-":((: (:;;:; Z;; ;; (:: ::;;:
I|l|llij;;;;:/:/'''//Wリリリノノ"ノ(;;;::;;;;;; リ   f;;;:;;:::::::リ  .      f;;::: :;''))  (( ..::从 ;;:f::;;: :( ::::;;;; f;.. ::;;;
l|ll||l|i;;|l;::::|//''''"";;;;;;;;::::::リ !ミ|l lリノ   ((从wyル       ム;;::;;;::;;;::リ ((:;;;::(::: :::;(:::::;;; :f:::; ;; (::::;::
||l||lji(_);l:l:|/ 〈ミ从WW从ノ jl |   ll ,'丁 ト 卅 ji从 个 YwWWリノ v;;;:: ;((;;:::;;;((:;;: :; ゞ::;;;.. ;;::: ;;
l|il|ll|l;;;;:ll::l|   '''''|lY彳" ^~''""' ゙゙゙  jl; j| ゙゙゙ ゙゙゙ . ゙~` ゙ "' ' |l; :|  " `゙';ミwリノwv从w从wv从w从
|l|lil||i;;;;:ii::h.    ||;; :|         ~^゙゙'""" .         ,,,j|l; |..       |l:: |ll;:: |ll;;: |ll ;;: ||ll;; i:: |
!l||l|ll|;l;;;i:;;イ  ,  jll;; :j、    ''""゙''                 `"'' ^'      .::jl: jll;:: |ll;;: f:l i;: !: ,





.


450 : 名無しのやる夫だお :2014/01/04(土) 13:26:19 rM.wLbYE0
この山脈ミュータンとが住み着きまくってるんだろうなw


451 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 13:27:04 /Q.QwhXg0



   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      まずは、凶暴で強靭な強さを誇るミュータントが山脈を巣としていることですね
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           たとえ装備を整えた2級・1級のスカヴェンジャーでも山越えは厳しいと思いますよ?
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



     __,,  从爻ミミ
  ,,-''''"|  /゙、 ミミメミ彡|l                     ,,-──ヽ、
-''"彡ミ/ ̄''/l .ノ ヽミミミ彡|                   /二‐,'''ヽミミ刈゙ヽ、
彡ミミ/''‐-' |ヽ、  ヽミ  ミl                   L|ヽ/_ /"''‐、ミミ爻リヽ、
彡ミ|-、 /|-'.ミ/   〉ミ  |l                    >ヽ-、_=ノヾ、ミミミメミ\
彡ミ|  ノ、_ノ_,,/   ミ ミl                    ヽ-‐'''\__,,,,-'ミ ミ彡爻刈
彡ミ\,,ノ、,,,/    ミミ ミ                       ゙"''ゝミミ彡  ミ川从|l
三ミ/_ノ      |ミミ |                         __゙、ミ彡   ヽ彡|l
三二ソ'" _    |ミミ |        __-、  _   _,,,,_  ,,-'''"ミミミ彡三=  彡ノ
ミ三|-'''''""ミミヽ-‐''''"""'''ヽ、  ,,--''""ミ,--、ミ/ 。__゙ヽ,'"ミミミ\'"ミミメヽ   ''"   ミ/
ミ  |ミミ'''"""ミミ二゙、ミ川川ミミ゙ヽ、ミ,‐、ミミ、 <フ /ヘl‐ヘlミミメヽミミ= '""  ヽ    .彡|
ミ  /       ミ    ゙''ミ‐ミミゝ,| ヘヽミ、‐''" />  (>三二ヽミ ミ        ミニノ
 /               ミ彡l|〉フ |ミミ、 ./>_  .(> 、   二 =,  ,,  ミミソ'"
彡                三川ヽ-,ノミミ )|'"  ヽ lゝ  ヽ ヽ,,, ミミ,,,/,,,,,ミミ-''"
ミ,,ノ彡川ヽ,,,,,  ,,,   ,,,-:::'''" .三ミ 彡ミ彡ノ |ゝ,-‐、| lゝ  .ノ    ̄ミ|_;;,,-‐'"
彡メメ彡川ミ二彡|l  '''''''"    彡彡ヽミ/ ヽゝ  | ヽ、'"     三|
. ヽ-彡ミ/-、ミ彡-,,,,.....       彡彡ミヽ-、゙、>/|  /|      ミ/
         彡-丶彡:,       /彡三二\、''フ-‐>     /
         l彡爻\彡,,,,     ,,,彡/彡メヽヽ二ノ ,,,,;;;;;-イ'"
         ヽメ彡刈゙ヽ、ミ,,,,;;;,,,,,, ;;;彡彡三ノ从メ-‐'''"  ミ/
          彡メメ川彡゙''ヽ──''''''''"          ,,/
          >、メ从彡'''"  /            /
          ノ、彡メ''''"                 / ゙、,,,,,,_
       ,,‐''"三二三,,,,,              ,,,,-''"    ミミ川゙ヽ、
     /彡三''" "'''ヽメ、          ,,;;;;ミ彡        川刈|l
     |彡三ニ          ,,,,;;;;ミミミ彡川川从爻メ川|l ,, ,,,, 丶メ|l
    彡三二   ,,,,,,,,,;;;;;ミミレリハ彡ゝ、爻;;;-─''''''''--ミミミミミ川ノ'"   三|l
    ヽ彡メゝ ─''''イ''''''''"""                \川ミミ   ミノ
     |ミ三二   彡、                     フ─二、'''‐'"、
    ノ─二メ=  ,,,,ノ,                      レ'"  ヽヽヽ、
   <_ノ‐,--,,,,,,,,,,-'", ,ノ                          ゙-'‐'"




.


452 : 名無しのやる夫だお :2014/01/04(土) 13:28:12 1MqkOmlE0
>>450
隣がナガノなんだぞ…


453 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 13:28:42 /Q.QwhXg0






       / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \        しかもこいつ等、数年に一度ぐらいですが
    /   (●)  (●)  \
    |      __´ _     |       繁殖期に入ると爆発的にエネルギーを消費するのか
    \        ̄    /
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ    エサを求めて、人里まで来やがる始末でしてね。
   \ ヽ  /       \ ヽ /






               ___
            /      \         雑多な銃火器では筋肉で止められ、
           /_,ノ   \  \
          / (ー)  (ー)   \      腕を振れば、鉄が飴細工みたいに拉げる。
           |      '         |
   ,'⌒ _ \   ⊂ニニ⊃   /
   ヽ_ノ   /          \       生身の人間なんかそりゃあミンチよりひでぇ扱いですよ。







         ____          まあ、あのゴリラ抜きにしても
       /     \
.    /   ノ '  ヽ\       自然豊かなミュータント王国ですからね。
.  / /)(ー) (ー)u\
  | / .イ    '       |
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /     ミュータント関係の不測の事態というのは、
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ    日常茶飯事なんですよね。




.


454 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 13:29:18 /Q.QwhXg0
それもこれもゲッターってやつが悪いんや! >隣がナガノ


455 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 13:30:33 /Q.QwhXg0




           _____
         /       \
        /_ノ   \   ヽ
       i(ー)  (ー )    |
       ゝ  __`____      j     だからこそ、軍や統治者などは、
         ` _`ー'´    /
         /    _    `i     「使える」人材の確保に躍起になり、
        /  ̄`Y´   ヾ;/  |
       ,|    |    |´  ハ    外から来た有力な人間は是が非でも留まらせておくように仕向けるわけです。
       |    |    |-‐'i′l
       |__ |   _|   7'′
       (   (  ̄ノ `ー-'′






                      大量に出土する遺跡群。
        ___
      /      \        しかも、掘り起こせば高値で売れそうな
     / ::\::::::/::: u\
   /  (⌒):::::::(⌒)  ヽ     高級機材や、雑貨店が軒を連ねていることが多い。
    |       、__',_,   u.   |
   \    `‐'´     /
    /⌒ヽ   ー‐   ィヽ      外からみればさぞ宝の山に見えるでしょうね……。







             ____
           /     \       ま、だからそういった情報の収集を怠った
         /  _ノ;::::::::⌒ \
        / ;;;(◯)::::::(◯);;; \    「マヌケ」なんかは、僕ら地元の人間にとっても
       |      ,__´___ ⌒   |
       \      `ー'´     /    いいカモになってくれるんですよねぇ。
        /          \




.


456 : 名無しのやる夫だお :2014/01/04(土) 13:30:34 JNQ0W4KA0
ヤ=マナシはどうあっても不毛の大地だというのかっ!?


457 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 13:31:54 /Q.QwhXg0





                        おっと話しが逸れました。

       ____             まあ、そういったメンドクサイ土地なんで
      /     \
     / ⌒   ⌒ \         鼻の利く凄腕っていう人たちは避けちゃうんですよ。
   /   (⌒)  (⌒)  \
   |      __´___     |       自分達が、利用されてアリ地獄に引きずりこまれる
   \      `ー'´    /
    ノ           \        って分かっていますから。







         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\       じゃあ、さっと行ってパッと帰ってくれば、
    /   /// __´__ /// \
     |       |r┬ |    |      そこまで問題にならなくね?
      \       ゙ー'    ,/
      /⌒ヽ         ィヽ      そう思うでしょう? クソ甘いです。
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|     サッカリンより甘いです。
    | ヽ〆           |´ |






          ____          これだけ仕込みをして
        /     \
      / ⌒   ⌒ \       外様の人間待っているんです。
     / u (=)  (=)  \
    |      __´___      |     しっかりと、出れないようにする措置はとってありますよ。
    \     `ー'´     /





.


458 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 13:33:14 /Q.QwhXg0





                         行きはよいよい帰りは怖いってヤツです。
        ___
       /      \
     /   ⌒  ⌒ \         貴重な遺跡群がある。
    /   ( ー)  (ー) ヽ
    |  u   ___`___     |       ならその中にある品物の中に、トンデモナイ物が
    ヽ、    `ー '´   /
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ     発掘されないとも限らない……。
   \ ヽ  /      \ ヽ /






                    なら、そんな代物を
        ____
      /     \       ヤマナシの利にならない
    / ―   ― \
  /   (一)  (一)  \     他の地方に持ち出されてはたまったものではない。
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /     だから、お前達が遺跡から持ち出した物品の中に
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |       そういった代物が無い事が判明するまで逗留していろ。
. \ “  /__|  |
   \ /___ /
                    超マッチポンプです。








         ____
       /      \
      / ─    ─ \     それじゃあ、永遠に出れないの?
    /   (●)  (●)  \
    |     ___'___      |    って言われるとそうでもないですよ?
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |     まあ、かなーりハードル高いですが。
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




.


459 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 13:35:13 /Q.QwhXg0




      ____
    /     \         1.自力で脱出する。
   / ―   ― \
  /   (●)  (●)  \      2.上層部の軍や有力者のコネを使う。
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /      3.諦める。 現実は非常である。
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |        ね?簡単でしょう?
. \ “  /__|  |
   \ /___ /








         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \     まー、僕は3番ですね。
     /   __'___       \
      |    `ー'´        |    所謂、外の世界を諦めたドロップアウト組みってやつです。
      \            /
        /         \
       |   ・    ・     )    しかし、負け惜しみかもしれませんが、
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |    このヤマナシも慣れれば、そう悪いものじゃないですよ?
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ






.


460 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 13:36:13 /Q.QwhXg0




     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/     そうやって何だかんだで21歳ですよ。
|        _`_   l;;´|
./      ∩ ノ)━・'/      無理せずコツコツと、今日か明日の飯種を
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |       稼ぐために、遺跡に潜るって感じです。
  \ /___ /
     ____








          ____
       / ノ_ ヽ,, \             まあ僕だって、叶うなら贅沢したいですよ?
      / ≦゚≧ミ:≦゚≧
    /     ___'__    \
    |      |r┬|     |           でも、ぶっちゃけ無理! 無理無理です。
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /     そんなこと許されるのは、
   /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
   |  l  |     ノ  /  )  /      ごく一部の強運の持ち主か、才能ある連中だけです。
   ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /
    ヽ __  /    /   /







                       僕もそれなりに修羅場は潜りましたからね。
       ____
      /      \          分かるんですよ。 自分は「持っていない」側だって。
     / ⌒  ⌒   \
   /  (ー) (ー) /^ヽ
  |    __´___ ( /   〉|       だから、分相応。 上を求めすぎると
  \   `ー'´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )     何れ自滅するってなもんですよ。





.


461 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 13:38:30 /Q.QwhXg0





       / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \
    /   (●)  (●)  \        と、まあ土地柄の説明は
    |      __´ _     |
    \        ̄    /        こんな感じでいいでしょうか?
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
   \ ヽ  /       \ ヽ /








       ____
      /     \
     / ⌒   ⌒ \       他に何か聞きたいことがあれば、
   /   (⌒)  (⌒)  \
   |      __´___     |     答えられる範囲であれば答えますよ。
   \      `ー'´    /
    ノ           \






.


462 : 名無しのやる夫だお :2014/01/04(土) 13:39:39 rM.wLbYE0
なんかこう、お約束のグズの馴れ合いチーム的なのはあったりするの?


463 : 名無しのやる夫だお :2014/01/04(土) 13:43:20 ys4nAYGY0
人形は?


464 : 名無しのやる夫だお :2014/01/04(土) 13:43:28 JNQ0W4KA0
見たとこ本当にフツーの一般人っぽいけど、仮にも山脈を通ってくる上級だろうスカベンジャーを
どうやって出し抜いてるか、とか

あと、スレ住民はなんて呼べばいいの? 太眉みたいにできちゃん?


465 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 13:43:46 /Q.QwhXg0






        ____
      /_ノ ' ヽ \         ヒント:1 数年に1度のミュータントの襲撃。
     /( ≡)  (≡)\
   /:::::::⌒ __´___ ⌒:::::::\      ヒント:2 ムカツクやつは、ミュータント先生にお任せ。
.   |     |r┬-|     |
   \      `ー'´    .,/      ヒント:3 最低限協力して戦わなければ、生き残れない。







         ____
       /     \
      /  ⌒   ⌒\
    /    (⌒)  (⌒) \
     |       __´___    |     さぁ、貴方はこういった環境で
      \       `ー'´  ,/
      /⌒ヽ        ィヽ     クズめいた言動をとれますか?
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆           |´ |





.


466 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 13:47:04 /Q.QwhXg0




         ____
       / ⌒   ⌒\         宝の山ですからね。 ありますよ?
      / ィテハ   ィテハ \
    /   込:rソ  込:rソ  ヽ       人形……いいですねぇ
    |       __´___     |
    \       `ー'´   /        憧れます。 欲しいですよ。
     /⌒ヽ        ィヽ
    / rー'ゝ       〆ヽ        まあ持ち出しは難しいでしょうけど。
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆           |´ |







             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )      あと、僕のことは気軽に
    ./:::: ⌒ ___´__   ⌒:::\
    |    (⌒)|r┬-|     |      でっちゃんとでも呼んで下さい。
    ,┌、-、!.~〈 `ー´/   _/
    | | | |  __ヽ、    /        まあできる夫でも全然OKですけど
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄




.


467 : 名無しのやる夫だお :2014/01/04(土) 13:50:43 3d/z9fAsO
できる夫は固定PTはなく基本ソロなのか?それとも臨時PTメイン?


468 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 13:50:50 /Q.QwhXg0





       / ̄ ̄ ̄\           【覚悟】を決めてやってきた
      / ノ    ヽ \
    /   (●)  (●)  \        【本物】の上級スカヴェンジャーは
    |      __´ _     |
    \        ̄    /        流石に出し抜いたり利用なんて出来ませんよ。
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
   \ ヽ  /       \ ヽ /








            ____
           /       \
   .     / _,ノ   ⌒\          彼らは、ちゃんと脱出できる手段を整えて
       l^l^ln  (●)  (●) \
       ヽ   L   、 `       |        やってきますからね。
        ゝ  ノ    ̄ ̄    /
      /   /          \        そんな人たちに、ちょっかいはかけられません。
     /   /             \
   . /    /         -一'''''''ー-、.
   人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))





                        僕らが、骨の髄までシャブろうとするのは、
         ____
       /     \          そういった覚悟もなく
     / ⌒   ⌒ \
    /   (⌒)  (⌒)  \       ただ功名心に取り付かれた木偶の棒です。
    |      __´___     |
   \      `ー'´    /
    ノ           \       言ったでしょう? 何となく分かるんですよ。

                        持っている人とそうでない人種の差が。




.


469 : 名無しのやる夫だお :2014/01/04(土) 13:54:10 rM.wLbYE0
キャラタッチが福本モブかどうかですね


470 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 13:56:41 /Q.QwhXg0





         ____
       /     \        まあこういう土地柄ですからね。
      /  ⌒   ⌒\
    /    (⌒)  (⌒) \     余所者って一発でわかるんですよ。
     |       __´___    |
      \       `ー'´  ,/
      /⌒ヽ        ィヽ     なんで、マークしておいて覚悟決まってないヤツは
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|     出れないことに、喚いたりするんです。
    | ヽ〆           |´ |







                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)  そういう時に、僕のような下級のソロが
      ___      ノ    /
    / ⌒  ⌒\  rニ     |    「おーいコッチに来いよ。 大変だっただろう?
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /
 /   /// ___´___ ///\ / `   /      脱出するためには、色々手順があってだな」
 |       `Y⌒y'´    |   /
 \.       ゙ー ′  ,/  /       と他の地元の連中と臨時PTを組んだりして、
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
  / rー'ゝ        /          外の情報を収集した後、旨みが無くなるまでしゃぶり尽くします。
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |







        ___
       /     \          で、搾り取った情報などは
     /  ⌒   ⌒\
    /   ( ●)  (●)\       鮮度がいいうちに、コッチの
    |     、___´__    |
    ヽ、         /       有力なチームなんかに売ります。
    /          \




.


471 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 14:03:09 /Q.QwhXg0





       ____
     /     \              こんなところでしょうか?
   / _,ノ  ⌒ \
  /   (●)  (●)   \           他に質問などがないのであれば、
 |     、 ´       |  (( ∩))
  \       ̄ ̄   /    ( ⌒)    僕もそろそろお暇させていただこうかと。
  /          \





.


472 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 14:05:11 /Q.QwhXg0
総帥府|ω・`) とまあ、一度世界が崩壊した世界の倫理観でいえば

総帥府|ω・`) かなーりマシな部類に入る、でっちゃんのプチ質問コーナーでした。


473 : 名無しのやる夫だお :2014/01/04(土) 15:56:20 A1.XPz.E0
外道プレイが捗りそうですね(ニッコリ


474 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 16:25:04 /Q.QwhXg0
総帥府|ω・`) なんでや! でっちゃんスカベの世界じゃあいい人やぞ!


475 : 名無しのやる夫だお :2014/01/04(土) 16:26:51 s5e/Wj9E0
そこまで外道とは思わないが>>1の趣味入ってるよなw
あんまりグダグダ言わないがこれ以上外道が入れたら>>1の強制過ぎのギリギリぐらい?


476 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 16:31:00 /Q.QwhXg0
総帥府|ω・`;) しゅしゅしゅしゅ、趣味とか入ってねーし! 私ここまで悪辣じゃねーし!


477 : 名無しのやる夫だお :2014/01/04(土) 16:34:52 A1.XPz.E0
いい人w(基準がモヒカン)


478 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 16:43:38 /Q.QwhXg0
総帥府|ω・`) そういえばスカベはFalloutの世界観が混じっていたんでしたよね……。 ふむ……。


479 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 18:41:16 /Q.QwhXg0
総帥府|ω・`) よし、プロローグ的なナニカができた。


480 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 18:44:13 /Q.QwhXg0




       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       | うわぁぁぁぁ――!! 凄い!!   |
        乂______________ノ

                  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                  | 外の世界ってこんなに青かったんだ!!
                  乂__________________ノ



                                         ,、、
                                        ,/ !゙':、
                                        .,! ,; i ':、
                                       ,、゙ ..;::....; .. 'i:、
     __,,__                              ,.::' ..,.::;;.,...! ..;;i~"'- 、
ニ';-'"~:::..:.:.`''ー-、__,,,、-‐- ..,,__                 ,! ..:;:.,..  ;  '  ,.::.:. "'-、
 .... ~""'''ー- ...,,___::.:...  :::..:.:.:::...~""''""´`'t---─-─一´`''´..,::.:;;::::...  j   `ー- -  ゙':.,''ー ...,,__   ..,,_,,__
  .::.. .::. ..:.   ;;,,   ̄ ̄~~""'' - 、..::;.:..:...  `:,、 .:.:;;.::.:.:... ..:::,:,::,.  ,::...i,  .:;:,.... .::.:.:..:..  ゙':, 、,;;;, ~""''' :::...  ̄
   ::::::   .::...   ;,,,,;;  ;;   ;;:.   ~"'-、 ::::::;;.::.:;..:.:.:.....  .:. ......:::;.::.:.... / `"'' ー- 、,    ..::.. ` ヽ  .,;;:. -  :::::.. _,
 、,_ ;;;;;ー;;  |!、 :.. ;;;;;ノ ;;:  ,;;  '';;. ,,  ゙"'-、  :.:.:...:.;:.:.::.:..... ,::. ,、- ´ 、,...::... ,_ `  .;:. ;.:...  __,,..、、.-''"~~,::
   ~""''~  `;;;ヽ     ';;:::/'' , ;;,   ..;;  ;"'''- .._, 、,,.....、,__     ,.:-‐‐''"~,:;;;.~~"''' ー一''''""~,,:::;;;;;;;;:.;;;;;';;;;;:.;;;
,,. ,、,_..,,. ,、_,..,,. ,、,..,,. ,_、,..,,. ,、_,..,,. ,_,..,,. ,、,_..,,. ,_.,,. ,、,..,_ ,. ..,, ,,..,. ,_、,..,,.;":ニ' -'´, ,,:.;;;;;;;';';:.;;;;;;';;;;;;';;;;;;;;;';;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;';':.';';;;;;;';;;;;
  〜  ~  ~    〜  ~    〜  ~     ~" ゙″"~ ~ ~ ゙ "" " ゙ ~~ ''';;ー::‐-;:--;;-! ::;:;;;:;:::;:;;;:;::.::;:;;;:;:::;:;;;:;:;;;:;:;





.


481 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 18:45:36 /Q.QwhXg0


      \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
      ≧                             <
   -=ニ  緑も一杯!! プラントにもこんなには無かったよ
      ≧                             ≦
     /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
        __ __,,...ノ⌒`ー==-- ..,,__        \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
    ─=≡_三≡ニ二三 三 三二 ニ≡人__     )                  >
         `~^^''ー--==≡三三≡‐'''"" ̄  ̄ ̄ <  あ! カウンターが……  >
                          __    <                 (
                        ,イ´ヾ、: : ̄`ー-/^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^- 、
                      _/ |: : 〉、 : : : :\,........,/: : `ヽ        |!  \      _,,..
       _,,.. -‐──-  ..,,_     /|! l  |: :/ : \ : : : i: : : :|: : : : :ト、          ∧,,..-‐''":.::.::
   _,,..-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`'''ー┤.!    i. : : : : : : : : | : : :l!: : : : /  \       / iト、:.:.:.:.:.:.::..:
,,.‐''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ \  .l: : : : / : 丶:  : |:l : : |: : : /             ヾ;;\:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._」   |  |!: : //_: : : 〉: : |:|: :! |: :  〃    l!     〈   |_;;;;;;\:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._l ヽ .l! . |!、 : : :| : : 〃 : :|: :|:! | : /.{       :        lヾ、  ヾ、;;;;;\
:.:.:.:.:.:.:.:.,i!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ノ     .ヾ\: : : :∧: : |: :|:! |/   、   / \     ,!   、_∧;;;;;;;
:.:.:.:.:.:.:.彡ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,〈     / l    、 ` 、:/ l: : |: n.〃    ヾ       ,ゝ   \     } ヾ;;;;
:.:.:.:.:.彡三ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//   /   _!.从   `┬‐ 、: :  : |: l !|L     _ソ   《       从     \
:.:.:.:.彡三三ミ.:.:.:.:.:.:.., 、:/;;;,i!   ,..、   / .彡ミ.    !|   从 : :.|: l〃 \  , 、    ,i!   ,、     彡ミ.
:.:.:.:.彡三三ミミ:.:.:..彡ミ´;;;;;彡ミ 彡ミ 从 .彡ミミ   ,、 ,!::::::ヾ,,,,l/     .}.彡ミ  彡ミ 彡ミ 从 .彡ミミ   ,、
.:.:.彡彡三三ミミ:.:.彡::ミ;;;;;彡::ミ, 三 彡ミ 彡,il、ミ 彡ミ {!:::::::::l!   ,、    .彡::ミ  彡::ミ, 三 彡ミ 彡,il、ミ 彡ミ
:.:.彡彡三三ミミミ:.彡三ミl彡三ミ ::: 彡::ミ .彡ミ  彡::ミ ゞ;;;;:ソ .彡ミ   彡三ミ 彡三ミ ::: 彡::ミ .彡ミ  彡::::ミ
彡彡三三三ミミミ. |li|.从从|li|W |i|.. |i| 彡三ミ.  |i| 从 |il| 从彡::ミ.,.,,.,.W |li|.从从|li|  |i|  |i| 彡三ミ.,  |i|
.: .ミ彡:.:.|!|l| ミ彡w、w|w,, .,, |li|., ..w,,...,|,r':":ゞ:ミヾ,....,,.Ww,,,...Ww..从从从 、 w|w,, 从, |li|从从 .,|r':":ゞ:ミヾ,....,,..Ww
: :从从.,|! f''≡ー‐-、 r''゙ゞ彡ミヾゞ ..., ゞミヾ彡ソ....,.,.,   .............,,,,  ...,.,.,.,               ゞミヾ彡ソ.
ww,,,..... | 《:彡:三:ミ:Y^彡巛ヾミミ》  """"      ,,,,....,.,..,,,    .,,,,,,,、Ww.,,    www,,,....... ....,.,  ,,,,....,.,..
    ノ,! ゞw、ww,,.W,,,,,,...Ww,,,.ww、ww,,.,,,,    ,....,,.ww,,,...w       _____         ____
..,.,.,.,.,.....     www,,,.......          _____,,,...--─''''""´ ̄: : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: : : : : : : :
──---- ....,,,,,,___,,.. --──''''""´ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 〜: : :〜 : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : :〜 : : : : : : : : : : : : : : : :〜〜 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :〜〜〜 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :




.


482 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 18:46:09 /Q.QwhXg0




〃三三三三三三三三三三三三三三三三三三 `ヽ
l三三三三三三三三⊂ニニ⊃三三三三三三三三 |
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|  放射能値   基準値を超えました     |三|        ガイガーカウンターが、カチカチしてる……。
|三|                             |三|
|三|  速やかにその場から退避してください  |三|
|三|                             |三|         凄い! あんに綺麗な森なのに
|三|                             |三|
|三|                             |三|         放射能が一杯なんだ!!
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l|
|三三三三三三三 (   □  )三三三三三三三三l|
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三」
乂____________________ ノ

                       カリカリカリカリ……



.


483 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 18:46:40 /Q.QwhXg0




        / __.   `ヽ \  ヽ     __
       '´ , -―‐`==--、 \  }´ ̄ ̄    ̄ `ヽ、
        /    _                     \   , -─―‐- 、
      /: ; -ァ¨´: _: : : : : : .             . : : : : :\イヘ____  \
     /: ://: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :〃く~ヽー-、   `ヽ、: \
     ///: : /: /: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\   ∧  \/      \: \
    /: /: : /: : :/: : : : :,: :./ : : : : :,: : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : :.l\/       \: :ヽ
.   /: : /: //: : :/: : : : :/: /: /: :./:/: /: : j: :.l: : :l: : 、: : : : : : ヽ:ヽ: ::::l
  /: : /〃 ,': : :/: : : : :/: /: /: :./、l: :.l: : ハ: |: : :l: ; _j: : : : : : ',ハ: :V:::|
 /: : :/    l: : :/: : : :.:/: :.|: /.:.:/| ハ`メ: :/ l: {ヽ:イ',: :i: : : :ヽ: :l :|ヘl::::,
/: : :./    |: : :l: : : : /: ::: レ:|: :.l レァ=ト∨  ヽ V=ヽ:{ヽ: : :|: :li: |::リ:/
l: :/!,'    |: :.l |: : :/{: :::::: :::l: :! {!  i}      {!   i} \j: ;イ/::::/    どうしよう……。
: / !!     l: :l |: :.l l: :∧::八{  `="       `='"    レ |⌒!′
/ リ     V  l: :|  ',:.{ハ::::}⊂⊃           ⊂⊃ jリ| ノ     外に出たばかりなのに前途多難だよ……。
          ヽl  ヽ |ヽ{                   /: :!'´
                |: :lヘ    f二二 コ    , イ: : リ      これじゃあフェイトちゃんも苦労してそうなの……。
                l: :|   `丶、_      _, '´  l: :/
                V:ゝ      `}>‐ <{__   j:/
                      _rイf’ ̄ ̄’`┐ヽ
                    /   i     /  \
                  /    ∨三三V      \
                 /ヽ     ∨ ̄V     /./\
                ∧ ヽヽ      \/     /./  ∧





.


484 : 名無しのやる夫だお :2014/01/04(土) 18:47:04 rM.wLbYE0
ボルト出身……?


485 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 18:47:06 /Q.QwhXg0





                            _
                       _   〈ニニ\
                      〈ニニ\  \ニニ〉
               ,...-=ニニニ7 \ニニ〉    ̄
           ,..-=ニニニニニニニ /      ̄
          〈ニニニニ=- ¨ ./:マ
           寸=-''¨    /ニ7
                 /ニi{
                ./ニニニ\
                /ニニニ∧ニ\
               ./ニニニ/ .∨ニi\        ト、__
              /ニニニ/   .∨ニニi\    ___lニニ「
             ./ニニニ/     .∨ニニニi\ 〈ニニニニニ≧、___
             /ニニニ/       .∨ニニニi/  寸ニニニニニニニ:/
            .〈ニニニ/         `¨¨¨´    .寸/ ̄/ニニ/
             .寸:/                    /ニニ/
                                 /ニニ/     _
                                /ニニ/    ./ニ\
                                〈ニニ/      lニニニ:〉
                                  ̄      マ≧’     .,..イ
                                            ,..-=ニ=-’
                                       ,..-=ニニニ=- '’
                                      〈ニニニニ==-'’
                                       \ニニ/    {圭}
                                          ̄        {圭}
                                                    {圭}





.


486 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 18:47:39 /Q.QwhXg0




                                                      __ ___   ._
                                               _ --‐‐ ̄i  | |  | .   !  |
                                              |    ,.   ハ_| L.-┘_,,| └ヵ .   _
                                               レ-‐''"/   <    i-‐¨ ,.  ┌┘┌┘└‐┐
                                                 / ∧  ゝ.   └'二フ /l.  |    フノ|. | ̄
                                                ∠ - ' `´       レ'  L_」   ´ L.l
                    _ _
              -‐- 、_ イ .:<
     _., -―--r、/:: : : : : : : : : . : :.`丶ー 、
   / /´ ̄{不ィ. : : : : : :., 、: : : .', ヽヽ 〉、\
  ./.: /    `ー{.: .: /イレノ ミメ:.ノ !: : 〉.}` \:.\
  {: : |        VY〈 ○   ○ イ /: :イ.:/   ヽ: .〉
  ヽヘ!      Y 「    r ,   jイ/ レ     | /
           .∨ヽn  ´   ,イ从       ノ
            ,ィl.|≧r イ_
           イ ! く〉 〉 `ヽ          何々? なんの音?
         ,イヽ|  〉 .}/    ト、
         lY  ,くl  ,ヘ\   / ヽ        コッチに近付いてくるような……。
         l |   }::::`ー ト、 ヽイ   |
         l |   |`ー一| ヘ. ヘ   ヘ
         V 「      |_}_.〉  l
         .|`ー、 _≦ ̄`Y::::::}   |
         `ー く三  ___/::::::l   ノ
            / ̄ ̄ヽ;'::::::/- イ
            /        ̄
                                   ヾ>                 /\
                             _____ ヾ_,ゝ          ./^\/  /   _
                            /___   ./              \    /  /,/
                                 /  /               /   \    _
                                /    \              ./  /\ \ /_,/
                               /  /\/^            /  /  / `.
                              /  /                \/  /  /
                        .      /  /                    /  /     i^\
                             ^--'                    ^--'      \, \
                                                            /丶, .ヽ
                                                          i ̄ /--;"´
                                                            ̄




.


487 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 18:49:12 /Q.QwhXg0





:..:..:..:..:..:..:..:..:..:|ik;;:;;:;::;;:;:;;::;:;:::;:;;l:;:;::;:j!|:..:..:..:..,(;;ハ:..:..:.Vヾ:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..ノ'ヘ.:..:.|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;:;
:..:..:..:..:..:..:..:..:..(ik;;:;;:;::;;:;:;;::;:;:::;:;;l:;:;::;:j!:|ゞv'.:..:..:..:..:..,,‐ゞy;;'ゞ<.:..:..:..:..:..:..ゞ>:..、..:..:..:..|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;:;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;;:;;:;;;:;k!:;;:;:;::;;:;:;:;:j!;:;:;;:;|:;ゝ、7-ー<ヾ:'(゙':ヾ:.:.:.:.:.:..:..:..:..:..:.〆、,,;">-、|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;;:;;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;:;:;;:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;::;i:;:k;;:;|‐>、;ヽ、:;;:y':/;;-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.バ:.:.:.:.:.:.`‐|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;:;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;;:;;;:;;:;:;;:::;:;:::;:;:;!::;:;:;;:;:;;;|:.:.:.:.ヽ:::;:;:::/:;;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙:.~^:.:>ー|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;:;;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;:;;::;:;:;:;;:::;:;:::;:;;:i!;:;:;:;:;;:;:|.:.:.:.:.:.,!i!;;:;:;y':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;;:;:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(;!:;:;:;:;;:;j!;:;;:::;:;:::;:;;:;l::;;::;:|:.:.:.:.:.:.l;;:;;;:;:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;;:;:;:;:;:;:!:::;:;::;:;:;j:;;:;:|;:;:;:;):;:;:;:;:;:|;;i:;:;;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;::
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;:;:;:;;;:;:j:;;::;:;:;:;;::;:;:;i:li:;;::|;:;:;:;:;:;:|;;::;!i!;|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;:;;;:;;;:;:k:;;:;:;::;;:;;::;:;:j:;:;;::l:;:;:;:;:;(i!;:;:;;:;|::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;::
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:i!:;:;;:;:;;;:;:(;:!;;::;:;:;::;:;:;:;:|:;:;ik/;;:;:;:;;:;;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;;:i!:;:;;;:;:;;:;:;;:::;:;::;:;;:y::;;:;:ヽノ;;;:;ハ、;vvヾヘw:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;;:;:;;;:;:;;:;;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;;:;:;:;:;;:;:;;;:;:;:ヾ:;:::;:;:;:ヾ;:;:;:;:;;`ー-、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,ノ;;:;;:;:;;:::;:;:::;;:;;:;:;;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;;:;:;:;:;;、:;:;:;:;;:;:;;::ヽ:;::;:;:;;:;:;;:;::;:;;:;:;:;:;`ー-、___~"''"^'"''゙`_,-‐'´;;:;;:;:;;:::;:;ノ:::;;:;::;:;:ヽ;;:;:;;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:_ノ;;:;;;:;;;:;:;:;ヽ、;:;;;:;:;;:::;`ー-、;:ζ:;`ー-、;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:`ー-、;;_______,-‐'´;;:;:;;:;;:;:;;:;::;ヾ;:;;
;;;;;;,,-‐'´;;:;;;ノ;:;:/:;;:;;^ー-、:;:;:;:;:;:;:;:;:,,,,   lii,,_:;~:^";:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;;`゙';;:;==;;;;:;;‐、__,,''~"'~
!ソ;ハj|W "" Vv,w,.vw,.v"ji,,Iw,,M'llllii,,  llllllii,,,w,.vW "" V"ji,,Iw,,MW "" w,,Mv,w,.vw ,,,,,.., ,vv
"~'"'"~  ~""~'"'"  ~~"",,,,m .llllllllli,、.゙!゙゙゙゙’'"      ~ "'''~"''""'''~"''"  "'~"''"''~"''"
        _,,,,,,,,,,iiiiiiiiilll!!!ll゙゙゛  .゙゙゙”`


488 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 18:49:27 /Q.QwhXg0






     ' lliillllllllllllllll!!!゙゙゙’ ,,il″
      ゙!!!!!!゙゙゙゜   .,illl′
             ,,lllll′
            ,,llllll!llii,,,
            ,illlllll"'゙llllliii,,、
           ,illlllllll′ ゙!llllllliii,,、      iii,,,,,、
          ,lllllllllll″  .゙!lllllllllllii,,,     llllllll「
         ,,llllllllllll`    ゙!llllllllllllllli、 ,,iilllllllllllllllliiiii,,,,,,,,,,,
         .,illlllllllllll     .゙!lllll!!゙゙゜  lllllllll!!!!lllllllllllllllll!゙′
        ,illllllllllllll′     '゙°   .゙llllll   ,llllllllll!
         ゚゙!!llllllll′           ″  ,illlllll!゙゜
          ゙゙゙!′              ,llllllll!゙    .,,,
                           ,lllllll!゙`     .llllii,,,
                          ,llllll!゙′     lllllllllll!
                          ””’       '!゙゙゙`    .,,,,,iiill゙
                                       ,,,,,iiiilllll!゙゙`
                                   ,,,,,iiiillllllllll!!゙’
                                  'llillllllllllllllll!l゙゜
                                   ゙!lllllll!!゙’    llll
                                    ゙゙゙’        llll
                                                llll



.


489 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 18:49:44 /Q.QwhXg0




                   -‐=7,ト.、__
                /: : :.:://: : : :.\
                    /i: : : : : { {: : : : : : :`
                /: : : : : : I}i{i: : : : : : : ∧
                  /: : : : : : : }}_}}_rx: : : : : : }
                  }: : : : : : ir气x____ ≧x: : :}
                v: : : : :/I{`7‐=='`ー'酛刈
                  ∨: : :{___.ノ /       }
               Ⅵ: :I〔釤       ./
                    ,.Ⅵ´:..>xzz‐=ニニ .イ  クゴゴゴゴ……
               {: : :/r='''¨釤
                {: : :i: 人,ィ
               }: : \r ^~7__
              __{: : : : : \,イ ./`ーミ、__
                 /i: : : : : : : : : : :.{ { I irく ̄≧x___
         ._____乂__i`ー酛'": : :八 .}x‐''¨I>''"<ト==-x    ,イ
  __x≦rく¨ ̄㍉ { { I_}__≧x .ゝ-..彳 /__ )r-、     .≧x: : \__/:i}
 酛廴i弋 >-く/゛ ̄: : : ::7\: : : : :..i/: :}‐- }: >x./,イ  ≧x:\ノ
    \ィ{ト==‐‐: : : : : : : .{: : : `: ,、: : : : : :}>  .}‐-: : : ≧=‐   \\
      .`  ミx: : : : : : : :./: : : / `ー‐‐^.i /{          ≧=‐㍉x
          \: : : ::.イ: : : :.ト ,,x    酛-ィ}             `トミx
                ` 、{ `ー==ミ、/: i}    .Ⅵi∧                    \
              \     }: :,′    `ト:i∧
                      /: :{        `杉{
                   { I }       }: :}
                       ,イ I {       { 八
              ヒ弍〔____/_.ノ        /r=ri}
                ^ ̄ ̄        ,彳.㍉. ト、
                             ゛Ⅵ¨¬′





.


490 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 18:50:09 /Q.QwhXg0






           /)                ノ}
      {\  / //}               / ノ
      \:\(  ((: :( ィ⌒ ̄ ̄`   、    / /
       _,>  ̄ ̄ : : : : : : : : : : : : : : \ノ彡´_
     /: :/ : : : : : /: :.:/{ : : : : : : : : : ⌒\ : : : :> 、
    〃://: ::/: :.:/: ://八 : : : : i : : : :.\: :.\ _: : : \
    /: / ./:/,イ/ .:///{.:/ {  \:_:_:|_: : : :.:.:.‘,: : `マ `ミ: :.\
.   | : | /:///{ : :{/:{⌒|/¨ }    \{\ : : : : : :.\}  \ \:.:.\
.   | : | {/// l|:.:∧八r≠=x    r≠=x}.:|: i : : :|  ⌒ ̄`   ヽ :.:}
.   | : i  {/  V /ノ介      '     .ノ/l: |: :.:.:|           ': :.′
.    、 {\    .| :.:∧   「  ̄ }   Уノ从.:.:人       //
    \: :  ̄¨¨フ:、 : : 、   _,ノ   .'  /  ∨ `   ( _彡´
       ─=彡乂\_,;≧= ─ =イ               わぁ! 大きな鳥さん!
              r={¨¨ ̄ ̄¨}=z
          _厂´ |::::::::::::::::::|  }⌒\           始めまして私――――
.          ∧\\  |,イ⌒ヽ::ノ  // 、
.          / '. }::::}__/    }}\ _/::/   ∧
        /   . }/:∧   _}}  } ̄\/  .
.        ′  ∠:::::::::∧/⌒ >、.':::::::::::|、   .
       .'  /{::::::::::::::::∧r介_ /:::::::::::::! \  '
        /   ∨:::::::::::::: |{(⌒)/:::::::::::::/    、 '
       |/{    、::::::::::::: |乂)〈::::::::::::::/     } }     ./ヽ/!_ _,.ィー'/_,.ィ
                                 /   ∠ )  //  ./
                                 /   Y´ 〈_// ∠.,__,.ィ
                            !ゝ-'`ー'´    ゝ-'!/ //   ,..,,  >
                           /   _   _   /  .レ''"´/!_ノ / r―――ァ
                            .`ヽ! /  /  / ./ ___ .〈   ./  `j^!フ/
                              <  /  / ./ `ー=、〈 .} /   / /   ,.ィーァ
                              / . /  / ./    〈 r'´ //     レ' ,ィー'´,ィフ/
                            ,,.ノ ./  / ./    レ'  レ'       〈 ,.ィア レ'/
                          ./   ./  | . /   t―---―――┐  ´ j  ./
                          .`ヽ /  //     /  ,.r――‐''ア /    〈  .レ)`ー- ...,,,__    , 、
                            ∨  /´     `ヽ/  〈`¨レ' /  ノ!  |_/ ヽ_,.ィーァ /    / 〉
                                          ノ Y´ <  `ヽ     /  /     ./ /
                               __           | /    `Y_  \   |  l     ./ /
                               `ヽ `'''・ー'''"´`ーァ .レ'       r'`ヽ \ .|  |./ > / /
                              <_,.ィ=ニフ / ,/..,,__,.ィ!__ ノ  ー゙  ゝ',/ / / /
                                   く `/ ∠__,.ィァ  /./ /⌒'''¨´ / /  /  ./
                                   }  ',    〈`ゝ'' / / /    / /  ノ__/
                                   ..レ'i |     } i"´  //   ∠ -´   /^ヽ
                                    .レ''      .|/        <〉        レ''´



.


491 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 18:50:42 /Q.QwhXg0


  |::\     _
  |::  \     |  :|   _
  》   /    j:\:j    |::  |_□    _,     |:: ̄|_[|
  |::  |  /| |:  |   |::  _:| [_]  _|::_|     |::  _:|□      |: ̄|_□
  |::  |/  | |:_|   |::_|      |:: ̄|_□  |::_|          .|:  _:| []    __
  |:..     |                   |::  _:|              |:_|         .|:: ̄ |   |:\
  |::  __゙|                   |::_|                            |::   |   |:/:|
  |::  |                                               |::   |__ '\:|
  |::  |                                               |::   __:|
  |::   \                 ,_ ,、                            |::   |
  |,___\             __,...ィ'" || ``ー、__                         |::   |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ,.ィ'´    ||    `ヽ._                     |::__|
. と_´            .,:'''´      | !      `、                           `_つ
.   `'⌒゙i        ./         | .|       ゙:、                           /⌒'´
.     ゙ 八    f'        ,ィ、! .|        `:                 __,.ィェ八 ゙
.     ._  <ヽ__  !      r:'´  `=ヽ.        :|               ,rィ´ミト、  .{ {
.    ...V、`/~─ヽ!      ,/ニ、  ゞ'◎'       |              ,/>イ ̄ノ/ ̄.ヾ,..___
.     }..`''、 ´ヽ\      |!   `ヽ、  ``T      ,/           ,/>/トイ/r‐'" ̄ .{._二ミ'i
.    人  ...ヽィ、  ヽ   <ゝ、r-、/゙ヾー-ァゝ   /            /、>// /'  _,..ィ'".人   `'
.      `f,_  .ヾヤr、∨ .rf、!_ノ /  /ーイ 〉   /           /、ヽ/  |',..ィ'"´..._,f´
.゙!、_,_   _乂⌒'r ヽ| `| ,゙! ゙i ,/ ,r'  ,/ ヽ、  j          ,/゙、ヽ>'ィ'-、⌒i´  r'⌒乂_   _,_ノ゙
.  `γ´   ′⌒)..`‐、レ'.<〉 ゙、_!_/  /   \{_,._       /、ヽ./  ,ィ' ノ (⌒′   `γ´
.   乂      _乂)  .\ `、ー'"  ,.イ ヽ     ゙" !ィ-‐=、‐:' \>/ ,..ィ'" /...(乂_      乂
.=ー ⌒゙i     ),r'⌒γ...\`¨¨¨´、_  ,j        `ヽ l ! j ;__/,.イ" ,.ィ..γ⌒ヽ(     /⌒ ー=
.‐- .,_   !、  て´  ゙!、 ")   ヤト'ゝト//`~i       _  ! /'"r'"   ,.ィ'´  .(゛ ノ゙  `て  ノ   _,. -‐
."ッ⌒'< ゛´   ,_) '゙ィ⌒'r  .ト‐-、_|ヽ .ヤ ,......_.∠二‐.ァ´f  | _,.ィ'"´   r'⌒ゞ' (_,   `" >'⌒ヾ゛
.´    _)  ゙〜 .,!、   (´)\   .,..>´~`ーゝ二コヤ,ィ-イ' /ヽ<'"´     ./(`)   ノ,. 〜゙  (_    `
.     '‐-,r'´\ ゛'゙ッ ッ´,_) ..,.ィ"   ___  `ー-"ヽ-" .j   ヽ.     (. (_,`ヾ 〃'" /`ヽ-‐'
         ,r' _、 }丿(!、 ) .,>─ェェイ  ` ̄`∨   ,...    ゙.   .r'⌒( ノ)丿{ 、_ ヽ
        ( ,r' γ、 _,ィ"~´ ,ィ'"´       `¨¨¨´ `、   | ...ゝソ )´,. 、γ ヽ )
        乂  ゙..(ニ´ ,>.ィ-'"               ,.!    !  .ノ y‐-'ノ'´. ´゙  乂
       ,r' ,.   .(,ィ´~ __/               r'" ゙.   _,ゝ' /⌒) /    ., ヽ
       (、  ゛y   ゙( `´) ゙⌒!、'〜ー⌒'r    ,.r'⌒ー〜'ノ⌒゙ (`´ )゙   y"  、)
.      八    )   !、 (       `'(⌒~'(   ...,.イ )'~⌒)'´       ) ノ   (    八




.


492 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 18:51:14 /Q.QwhXg0





 '⌒l}了ヽ: : /: : : // : : /: : |: : : }: : :ヽ: : \: : : \: : : ヽ
 x-ァ'_/: :/: : : : // -‐/ :‐/|、: :ハ : :|: : }: :\: : : ヽ : : l
  / ノ | : l: : : : /イ: : :/斗=ミト: / -}‐ 、|: /: : : : ヽ: : : l\|
  ,'    | : |:: : : : : |:/〃 f:゚j /  ァ=ミ|/: : : : : : :',: : :|
  |   /: ハ: : : ヾ:|  ヾ  ¨      f゚j } / : : : : ハ : j
  |  ,イ: : : _:`ト\: :\    ....      ¨ リ:/ : イ: :∧l: /
  |/ ∨:./⌒|: : :| ̄人 ヽヽ      ../イ< j:イ : ∨
     ヾ{{ .|: : :| (0::)        │ │  | : : l     ふぇ……? あ、あれ?
      \ム: :小         __    八: |  | : : |
        ヘ: :.ヽ \       `´ /l: : : |  | : : |     あの、鳥……さん? じゃなかったりします?
         \: \   、. __/ │: :│ / : :,′
     r-=ニニ.土\:_ヽ_/____    /: : :/ /: : /
     ヽ __  ̄`ー──- ニ二≦:/ / :/
   / ̄    ¨二._       ∠、  '´
.  // ̄ ̄`ヽ     ミ=-  _/´  ヽ
  l'´      \        ′    ∧
  |          ∨             ∧ |








           ___  }ヽ
           /. : : : :\}ノ -‐‐-
.       /ア´: : : : : : : : : : : : : : : : : :  rヘ  __
.       / /: : /: :/: : : /: :i : : i: : :人 !|`〉'∧\
      r=′,: : : :/: :/ :/⌒ア:ハ: :| : (o__) | |//,//
.       V: /|: :/: |: 7´/ /´ //|: :| : : : .f:|/⌒
       /∨ |:∧:〃⌒Y   ´〃 `Y|: :/: :{{-‐‐-ミ: : .
.      /: :/.八{: 〉:ゞ__ノ /i/i/i ヾ__ノ!,: : :.}}     〉、}   ご、ごめんなさい!!
     {: :{  }},: {/i/i/   ____ /i/i/:/、:/}}    /: :,
     八: :\  {: :/   (⌒    } /:/ノ   ー=≦: ,/    私、外に出たばかりで何も知らなくて……。
       `¨¨^ヽ∨ 个  __ー〜' <:.′
             r'´  |: : |   }、             あの、その……。
                 〉、  |´`|   /ヽ
                {  \|==|__/ !
              :,、i i{|: : |}i i /:|
                :,   :|: : | !′|




.


493 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 18:52:05 /Q.QwhXg0
            __      __   _      __
      /::ヽ.   「::::l /}  /:::/ /´::::/     /´::::> ,.-.、_        __,,..、
      〈:::::::ハ  |:::::j '´   |:::::/ /:::::::/./!   /:::::/ /:::::/      /::::::::j__
       ';:::::::l l/ _    l::::i /:::::::://:::/  /:::::/ /::::://::7   ,:'::::::::/::::::〉    __
       V:::::l /::::}.   l:::::!ヽ一' l/   /::::::< └-' 〈_:/  /::::://:::::::/,.ヘ.  /:::::/
        V:::レ::::::::r'  .l:::::l       /:::;へ::::\      /:::::<  ー-'<:://::::::://:ヽ
        .';:::::::::/   ;:::::└‐:::ァ    ∨  丶;::::>.    ,'::::;ヘ::丶、  ´ /::::::::/':::::::/
         .';::::〈     !::::;_:::::::/          `     レ'   `¨   /:::::::< ヽ;;/::::>
         ヽ::::〉    |::/  ̄                        /::::;::::::::\ ヽ'
          .V     U                             〈:::/ \/                   |///////////
               \//////////                     ∨///////                   |/////////
                \///////                       ∨/////                       |./////./
                  \////                         ∨///                     |.////
                   \/                     ∨/                    |//
                                           ∨                        レ'

                      、_
                  -―‐-、\ヽ、
                  ̄.>ー-、 ヽ} r‐-v-―- 、
                 /.:               :.\ ,、ィ´ ̄.\
                '//.: /.:           、彡Yヽ ̄`ヽ:.\
               / イ.: /.: /.:           :.∨,ハ__ >   \:.\
             // /.: /.: 〃/.: //.: /l|   :ヽ. :.V }'       \:.ヽ
            ./ ./  ! .:ハ:. /.:/.: ./メ、/人|匕人::.|ハ.:,'           Y :.ヘ
            /ハl   ∨ l,| !:::./ ○     ○ ヽイ//         |ハ }
                   リハヘ:;'.""       """Y'「)             ノ
                     〈:.ト 、  r―‐、   イノ´   え?
                     .从 >、 ̄ ̄_ イ |'
                         _rト三 トハ、
                      ,r<´  V ^ V  `ヽ、
                     ∧     ∨∨     `>、
                     ∧ ヘ    ∨     ./ , ヘ
                    ./ V:∧_ /7鄽\ ∧ Y   ',
                               /.∧                    ∧
           //|                 ///∧                   //∧                 |\
          ////|                    /////∧                 ////∧                  |//\
         //////|                ///////∧              //////∧               |////\
       ////////|              /////////∧                ////////∧                 |//////\





.


494 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 18:53:05 /Q.QwhXg0


             __      __   _      __
        /::ヽ.   「::::l /}  /:::/ /´::::/     /´::::> ,.-.、_        __,,..、
       〈:::::::ハ  |:::::j '´   |:::::/ /:::::::/./!   /:::::/ /:::::/      /::::::::j__
        ';:::::::l l/ _    l::::i /:::::::://:::/  /:::::/ /::::://::7   ,:'::::::::/::::::〉    __
         V:::::l /::::}.   l:::::!ヽ一' l/   /::::::< └-' 〈_:/  /::::://:::::::/,.ヘ.  /:::::/
         V:::レ::::::::r'  .l:::::l       /:::;へ::::\      /:::::<  ー-'<:://::::::://:ヽ
          .';:::::::::/   ;:::::└‐:::ァ    ∨  丶;::::>.    ,'::::;ヘ::丶、  ´ /::::::::/':::::::/
          .';::::〈     !::::;_:::::::/          `     レ'   `¨   /:::::::< ヽ;;/::::>
           ヽ::::〉    |::/  ̄                        /::::;::::::::\ ヽ'
            .V     U                             〈:::/ \/
     /:::/        ,.ィ";;;;;;;;;;;;;;;_;;;;;ムヾノtェッtz-ュ、;;;;;;;;;;;;;;;;\
    /:::/         /;;;;;;;;;;;;;_;;rぅ}`": : : : : : : : : : :^"で;;;;;、;;;;;;;;丶.
   ーァ'"        ,:';;;;;;;;;;;;;;;;;t``: : : : : : : : : : : : : : : : : :´`そ_;;:、;;;;;;;ヽ
   .:            /;;;;;;;;;;;;;;;f^`: : : : :、.,ィrハtrtぇ'n、: : : : : : : ヌ;;;;;;;;;;;;゙':,
 .:           /;;;;;;;;;;;;;;r'^: : : : : ・´=ヘ:: : : : :゚: :6~=t: : : : : :´dス;;;;;;;;;;;;',
:'           ,';;;;;;;;;;;;;;;;t;_: : : rtャ'`: :,..:'"三三丶、'^どェ: : : : : :tえ;;;;;;;;;;'!
            l;;;;;;;;;;;tvン : : : .ぇ: : /::ー--ミf::::::::ヽ: :そ -- 、、: ='、;;;;;;;;!ヽ、
           l;;;;;;;;;;;;;ミ: : : : .:f_ヲ: : l:::::二ニ=::、::::::::l: '"`     丶rん;;;;;;;l:.:.:.\
':、            l;;;;;;;;;;;;;ム: : : : :;ソ、: :',:::::-‐_彡::ッ::::,'       ・`',f;;;;;;;;l:.:.:.:.:.:.:
:.:.ヽ           l;;;;;;;;;;;;;チン: : : :`:こ、: 丶::::`:ー::::::,.イ         l;;;;;;;;;ハ、:.:.:.:.
',:.:.:.ヽ         ',;;;;;;;;;;tィぅ: : : : : : 乙ょ、` ̄ ̄´: :'、        ,!;;;;;;;'  \:.:.:
.:',:.:.:.:.ヽ        、;;;;;;;;;;ミz、: : : : : : : ^そ、rぉ{レ_ろヘ         /;;;;;;/     \
: :',:.:.:.:.:.ヽ        ヽ;;;;;;;;;;rf: ,、_: : : : : : :` `'空‐'": : : :丶.,__、ィ;;;;;;;:'′
: : ',:.:.:.:.:.:.:\        丶;;;;;;`´;;;;ミィ、:_: : : : : : : : : : : : : : : :r-t'^´;;;;;;;/      ,ィ
、‐-'、:.:.:.:.:.:.:.:\        丶、;;;;;;;`^ヒ、:彡、_,、:.r:、_: frゞ‐';;;;;;;;;;;; イ      /:::
`丶:::::`:‐:-、、:.:\        ` 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,. ィ:.:.:.:.\  _,/::::::::




                     「 あ……… 」



.


495 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 18:53:22 /Q.QwhXg0
  |::\     _
  |::  \     |  :|   _
  》   /    j:\:j    |::  |_□    _,     |:: ̄|_[|
  |::  |  /| |:  |   |::  _:| [_]  _|::_|     |::  _:|□      |: ̄|_□
  |::  |/  | |:_|   |::_|      |:: ̄|_□  |::_|          .|:  _:| []    __
  |:..     |                   |::  _:|              |:_|         .|:: ̄ |   |:\
  |::  __゙|                   |::_|                            |::   |   |:/:|
  |::  |                                               |::   |__ '\:|
  |::  |                                               |::   __:|
  |::   \                                              |::   |
  |,___\                                              |::   |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                                            |::__|

        ,:';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ft`tえ): : : : : : : : :_えy、_,:r;ュ、、: : : : : : : : : : : : :”: : ろ;;;;;;;;;;;
      /;;;;;;;;;;;;;;;;rt_;;;;;;;ぅ.: : : : : : :rt__fF、.:`ーf^ え` tァ、.: : : : : : : : : : こン、ミ);;;
.     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;3:`’´: : : : : : : :f上'~ `”: : : : : : : :⌒': :ヲ天t_.: : : : : : : ~´:{;;;;;;;
    ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{: : : : : : : : : ゞ全ヒ.: : : : ,.. --- 、、: : : : :´三Σ,、: : : : : : : : :``,ニ
    ,';;;;;;;;;;;;;;rt;fヾ;{: : : : : : : : :にヲ´: : : ,.ィ'´:::::::::::、,ヾミヽ、: : : :`~t彳i、: : : : : : : : :.X
   ,!;;;;;;;;;;;;;;;;~;`ヾィ: : : : : : : r-=': : :.,.:':::::::::::、ヽ`ミヾ:;:;:;:;ヽ: : : : : rミ械: : : : : : : : : :`
   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r竺}: : : : : : :_:r}}ft: : :,':::::::::::::ニ=、`:;:;:;:;:;rぅ;',: : : : ::ヾソ """" '丶、: :
   !;;;;;;;;;;;;;;rt器”: : : : : : : : _}レ^.: : :.!:::::::::::::三ニ=:;:;:;:;:;:;`":;:!: : /         ヾ :
   !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;に・: : : : : : : 'tに.: : :.',:::::::::::::-‐彡ィ,、;:;:;:;:;:;:;:!, '
   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'"、: : : : : : : : `ミ?: : : :.ヾ::::::::::::'":::ノ:/:;:リ:;:i}:ソ
   '!;;;;;;;;;;;;;;;'〜t※_ri: : : : : rfんェr: : : 丶、:::::::::::::::::/:;:ンイ
    ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;うr`"´: : : : : : : `)ミ、,、.: : : :` ――‐ ''": : ',
    ',;;;;;;;;;;;;;;;{rぇ_,_: : : : : : : : : :~``ぅ)、r、: : : : : : : : : : ‥: 、
     ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミシ: : : : : : : : : : ::そ=竺ンrf;_T^ヾ_ン^'":メ、
     '、;;;;;;;;;;;;;;;;;frぅ、:tirァ: : : : : : : : : : : `'´: `ー': :´~~´: : : : 丶、        ,..:' :
      ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;ソんゝイ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`: : 、__ ,..ィ: : : :









.


496 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 18:53:38 /Q.QwhXg0


  |::\     _
  |::  \     |  :|   _
  》   /    j:\:j    |::  |_□    _,     |:: ̄|_[|
  |::  |  /| |:  |   |::  _:| [_]  _|::_|     |::  _:|□      |: ̄|_□
  |::  |/  | |:_|   |::_|      |:: ̄|_□  |::_|          .|:  _:| []    __
  |:..     |                   |::  _:|              |:_|         .|:: ̄ |   |:\
  |::  __゙|                   |::_|                            |::   |   |:/:|
  |::  |                                               |::   |__ '\:|
  |::  |                                               |::   __:|
  |::   \                 ,_ ,、                            |::   |
  |,___\             __,...ィ'" || ``ー、__                         |::   |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ,.ィ'´    ||    `ヽ._                     |::__|
. と_´            .,:'''´      | !      `、                           `_つ
.   `'⌒゙i        ./         | .|       ゙:、                           /⌒'´
.     ゙ 八    f'        ,ィ、! .|        `:                 __,.ィェ八 ゙
.     ._  <ヽ__  !      r:'´  `=ヽ.        :|               ,rィ´ミト、  .{ {
.    ...V、`/~─ヽ!      ,/ニ、  ゞ'◎'       |              ,/>イ ̄ノ/ ̄.ヾ,..___
.     }..`''、 ´ヽ\      |!   `ヽ、  ``T      ,/           ,/>/トイ/r‐'" ̄ .{._二ミ'i
.    人  ...ヽィ、  ヽ   <ゝ、r-、/゙ヾー-ァゝ   /            /、>// /'  _,..ィ'".人   `'
.      `f,_  .ヾヤr、∨ .rf、!_ノ /  /ーイ 〉   /           /、ヽ/  |',..ィ'"´..._,f´
.゙!、_,_   _乂⌒'r ヽ| `| ,゙! ゙i ,/ ,r'  ,/ ヽ、  j          ,/゙、ヽ>'ィ'-、⌒i´  r'⌒乂_   _,_ノ゙
.  `γ´   ′⌒)..`‐、レ'.<〉 ゙、_!_/  /   \{_,._       /、ヽ./  ,ィ' ノ (⌒′   `γ´
.   乂      _乂)  .\ `、ー'"  ,.イ ヽ     ゙" !ィ-‐=、‐:' \>/ ,..ィ'" /...(乂_      乂
.=ー ⌒゙i     ),r'⌒γ...\`¨¨¨´、_  ,j        `ヽ l ! j ;__/,.イ" ,.ィ..γ⌒ヽ(     /⌒ ー=
.‐- .,_   !、  て´  ゙!、 ")   ヤト'ゝト//`~i       _  ! /'"r'"   ,.ィ'´  .(゛ ノ゙  `て  ノ   _,. -‐
."ッ⌒'< ゛´   ,_) '゙ィ⌒'r  .ト‐-、_|ヽ .ヤ ,......_.∠二‐.ァ´f  | _,.ィ'"´   r'⌒ゞ' (_,   `" >'⌒ヾ゛
.´    _)  ゙〜 .,!、   (´)\   .,..>´~`ーゝ二コヤ,ィ-イ' /ヽ<'"´     ./(`)   ノ,. 〜゙  (_    `
.     '‐-,r'´\ ゛'゙ッ ッ´,_) ..,.ィ"   ___  `ー-"ヽ-" .j   ヽ.     (. (_,`ヾ 〃'" /`ヽ-‐'
         ,r' _、 }丿(!、 ) .,>─ェェイ  ` ̄`∨   ,...    ゙.   .r'⌒( ノ)丿{ 、_ ヽ
        ( ,r' γ、 _,ィ"~´ ,ィ'"´       `¨¨¨´ `、   | ...ゝソ )´,. 、γ ヽ )
        乂  ゙..(ニ´ ,>.ィ-'"               ,.!    !  .ノ y‐-'ノ'´. ´゙  乂
       ,r' ,.   .(,ィ´~ __/               r'" ゙.   _,ゝ' /⌒) /    ., ヽ
       (、  ゛y   ゙( `´) ゙⌒!、'〜ー⌒'r    ,.r'⌒ー〜'ノ⌒゙ (`´ )゙   y"  、)
.      八    )   !、 (       `'(⌒~'(   ...,.イ )'~⌒)'´       ) ノ   (    八




.


497 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 18:54:00 /Q.QwhXg0















































.


498 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 18:55:12 /Q.QwhXg0
                 / / //    `ヾヽヽ          ,. -―_..ニ=-
                 /  / / /         ヾ        /,. ----`=-
               /  / / /                  //
                  i  l / /                //
             ト、 |   |/ /      r'ヽ、            //
             ヽヽ ! r'  l ,二ニヽ |⌒゙`|   ,.イ,.イ  //      __/ヽ _
          ,. ---ヽ `Y /'´ ̄ `丶、!ヘ:r、| ,.イ/ /  //      _lri⌒`丶レl
         /-‐_==-           `ヽ |/ /  / / /       l/'´   ,ハ1/!,r'! _
       '´, '´ , -                 ヽ/ ノ//,.ィ     r_ニY    /::::::`ヽ/⌒ヽ'-、
          /  /  ,          - 、   ∨/__// /    l7´  |    /:::::::::/    ヽ'-、
       / ,.イ  /           \   !'ー―-'- 、/   ,イ     !   l::::::::/     ,rァヽ'、
       l/ l  ,イ  l-l‐ト!、 ト、 _、__、__ ヽヽヽ ト-----; 、ヽ、___Y,. --、__ !    !::::/        lフ
         ヽN l ト、Nリィ;、ヾ ´,ゞ=、ト、 ! ト、!`/    // ``ヽヽヽ    ̄ `丶、 ',:::!         ヽフ
            ヾ / 〉ヒl   ト':::_ト、リ',r'´}/  ___//   ノ::,! ヽ       ト、::!         ,イ
             / ∧ 、   ヽ_ソ '//__ノ  | r--'    ヽ::ヽヽ ト、      ! `        ,イ'
             リ | \‘'     _リ|イ ,r;==' '---,、    ヽ::',}  !       !        /-'
             ヾ   `ー ' ´ リ-、||        l Y   }:::}  |            ヽァゥ、ト'
                       |:::ヽ       ノ  l、  /:::/ /_ノ-'、         ,!、
                       7_:::ヽ  /  /  \:/―'ヽ   ヽー、_     ,イ- '
                        '---V´__,ィ´     ``!  ト;、ァ、ァト'ヾ、_, イ-r'__
                             ヽ/l_,r'´   |         ヽ'`´ゝ'ヽト、
                                }     |            `ヾ´/j )
            _____             /     l7             Y; | !
               ゙゙̄¨¨''''''ニニ二二"'''''¬―- ....,,,,,_- 、/::!              ヾ-'
                        ´゙"''ー ..,,,、    . ̄''''― ..,,_
                        ──==ニニ二三.,,       `゙'''ー ,,、
                                   `''-、、        `゙''ー..,,
                                      `'-、           ゙゙'-、、
                                         三               `'-、
                                          ヽ                 \


499 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 18:55:27 /Q.QwhXg0
                                   ──==ニニ二三               ヽ
                                           !                   }
                                          二                     l
                                         /                    /
                                      二三                 ,/゛
                                    ,,/゛                _.. ‐'´
                                ニニ二三               _,,..-‐'"
                     ──==ニニ二三″             _,,,.. -‐'''"゛
                        _.. -'''"       ._,,,.. -ー'''"´
                     ニ二三. __,,,.. -―''''"゙´
              __,,,,,ニ二二ー'''''゙゙゙´                  _  _  〆ヽ   _ _
             ̄´                             / /  | | 乂_ノ  //// />
                                          / /   | |      " ".//
     <^    />          /\/>              / /.    | |       </
      \\//   /.>     </> /                  / /    |__|
       \ .<   //       </                ̄
         \\//
          \/


500 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 18:55:52 /Q.QwhXg0



                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・




.


501 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 18:56:17 /Q.QwhXg0





        γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        | はい……はい……分かりました。 |
        乂______________ノ

                γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                | 目撃例が増えてきたミュータントの調査ですね。
                 乂_____________________ノ



     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     | 「イャンクック」を中心に? 分かりました。
      乂___________________ノ

               γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
               | では、報告は一ヵ月後に……えぇ、前金はいつもの口座にお願いします。
                乂_________________________________ノ








.


502 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 18:56:46 /Q.QwhXg0





         ____
        /     \
       / \   / \
     /  (_)  (_)  \     では、よろしくお願いします。
     |        ´      |
     \      ⌒     /     ――――っと。
     /      | ̄|´     \
    く      ri_l      ヽ
     \   >!、_彡        ピッ
      \   /










:::
::::
::::
::::    ̄ ̄ ̄ ̄\
:::           \        やれやれ……ミュータントの個体数が
::::             \
::::::::  二二 ̄  `ニニ l      増えた始めたということは、
::::::::  T'''T'    T''T   l
:::::::::::::: ̄ ̄      ̄   |      いよいよ『お祭り騒ぎ』が本格化してきたということですか。
:::::::::::::::::::     ′    i
::::::::::::::::::::: ―‐−    丿
::::::::::::::::::::::       /       うわぁ……嫌だなぁ……。







.


503 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 18:57:42 /Q.QwhXg0




               ____
            ,. -'"´      `¨ー 、
          〉‐く_ :  u              ヽ、
.         /〉  / ,ハ :        ,./     ヽ、
.        / /  /  厶     ゞ-‐´          ヽ、
      / /  /  /  }: :::::::::   ,.斗ャ七´      ヽ      森に近付くのは嫌だなぁ……危険的な意味で。
.     / /  /  /  厶 :::::::  ≠===    U   ヽ.
..    / /  /  /  //                   i     でも、お金はもう振り込まれてしまっていますし、
.    / /  /  /   ′                        l
.    / /  /  /  ′                     l     お仕事しないワケにもいきませんよねぇ……。
   / .ノ ノ  ノ   !                   ij       /
  {         {....    ─ -‐'           /
   ヽ           丶                   /
    ヽ        ヽ                  /









                       __
               __ - ´´ ̄       `¨ ‐ 、
           , -'"´:                 丿   ヽ
        /. : : : :          _/  、 丶          何故僕はあの時、おっぱいと見栄で
        ,,.'. : : : :             / /::::::ヽ l   ヽ、
       /. : : : : :              {  {:::::::::ノ !   ヽ        払わなくていい浪費をしてしまったのかッッ!!
      /. : : : : :                丶 ` ´ ノ       ヽ _
    /. : : : : :                    `ー‐ ´          |
   ./. : : : : :                            i
  /. : : : : :         U            `i` ニ二-- i     それは、そこにおっぱいという夢があったからです。
  /. : : : : :                            `´       l
 ,'. : : : : : :                               /     よし、自己弁護OK 僕は悪くない。
 i : : : : : : :                               /
 i : : : : : : :                                /      悪いのは、あんなけしからんおっぱいをしていた
 ', : : : : : : :                              /
 ', : : : : : : :                         /       お姉さんの方だ。
  ヽ、: : : : : : .                      /
   ヽ、:_: : : : .                    /
      `¨i : : : : :                  ヽ





.


504 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 18:58:26 /Q.QwhXg0






                -‐‐-
            /       \
            / .:.:.::::::::::::::::.:.:.  ゙
           ; .:.:.:::::::::::::::::::::.:.:.
           { :.:.:::::::::::::::::::::::.:.:  }
           \ :.:::::::::::::::::::::.  /
             > :::::::::::::::::: <
           / .:.::::::::::::::::::::.: ヽ         はぁ……自動人形とか
          /  .:.::::::::::::::::::::::.:  '
          ./  .:.:.::::::::::::::::::::::::.:.  、        綺麗なお姉さんとか居れば、
         / :; :.:.:::::::::::::::::::::::::.:.  l \
          :.:l :.:.::::::::::::::::::::::::.:.:.  、  \     僕もこんなヒモジイ思いをして、
          :.:| :.:.:::::::::::::::::::::::::::.:. |\   }
         { .::|  :.::::::::::::::::::::::::::::.:.  |    ̄    危険な仕事に手を出さずに済んだのでしょうね……。
        ヽ _ク  :.::::::::::::::::::::::::::::.: |
          |   :.:.::::::::::::::::::::::::.:.: |        それもこれも、全部貧乏がいけないんです。
           '.  :.:.:.:.::::::::::::::.:.:.:  ,
           、  :.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:  /
            {   ┬---┬  ,′
            ',  |    |  ,
               |    |
             }   |   | {
            ノ  |   |  ヽ  トボトボ……
            ` ー┘   └一 '





.


505 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 18:59:01 /Q.QwhXg0


    .;;:                |  ..|  | |      ||   || /||   ||        ||   ||/
  ┌┬┐     ┌┬┐    .|、 └|  | |      ||   ||   ||   ||;:,.        ||   ||
  ├┼┤     ├┼┤    .|  ..|  |┘       .[ニニニニニニ]       [ニニニ
  ├┼┤     ├┼┤    .|  ..|  | |                         '':,;:
  └┴┘     └┴┘   .:; |、 └|  | |;.,.
_____________|/,...|  | |___________________
______________ ̄l,i|  | |======================================
.____________、|:::|.~ |  | | ̄ ̄ ̄ ̄[ニニニニニニ] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄[ニニニニ
  ψ       ψ  .//  ||:::|   |  | |        .|| /||   || /||           || /||
.  Ω         Ω //  /.||:::|   | .._| |        .||   || /||   ||           ||   ||/
              //  /  ||:::|   | |. |i..|        .|| /||   || /||           || /||
              /     .||:::|   | |. |i..|        .||   || /||   ||           ||   ||/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||:::|   | |. |i..|        .||   ||   ||   ||           ||   ||
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||:::|   | |. |i..|        [ニニニニニニ];:,、        [ニニニニ
.____________.||:::|   | |. |i..|
                  ";,: |:::|   | |._|i..| ;.'.                        .,:゛
;:..     .            |:::|   |  | |___________________
    :,:; '            .,.;|:::|/ |.=.=| |======================================
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~  ''─‐''  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


_____________________________________
==========================================================================
''::;.,,..             '';;'..,.




      , '  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
     /             \
     /              ヽ
.    /  '´ ̄`   " ̄`     ヽ
    |   ( ⌒)    ( ⌒)        |
    i  ´""     ""゛       j     あーあ、美人のお姉さんprprしたいですねー。
    ゝ       '           /
.     \   ' 二  ̄    __, "       何処かに打ち捨てられていないものでしょうか?
       `  _ _   ,  ' ´  /::\
        /:/ /:::::入     ./::::::::::|""\
      /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、
    //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
   /:::/:::::::|  /:=:::i    /::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
  /:::::::::|::::::::| /::/::::|  /:::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::




.


506 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 18:59:49 /Q.QwhXg0







                 /  i      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 !   i!    /             \
                 ゙、 _,゙,  /      '´ ̄`   `―- |
        _          f´  i  |      ::;;(● )   (● )
       i `丶、       ト-' _〉 |        ´"''"  , "''"ヽ
        `、_  `,ー- 、___ノ ̄:::人ヽ       ┬ァ―- .._   |
         ` ー' 、_, ノ::::i  ``´   ヽ`Tー-- 、_  (    /   /      あ、タクシー!
             冫ー'"   __/ i、 ヽ    `!`!  ̄ ̄  /
           _,ィ゙´ヽ  / ̄〃/  ヽ、!!   / i ヽ`ヽ´ィ        すみません「ゲート」まで向かってください。
       _, - '´  `i_ノ   !  i i!/    /´`=-、i__i  ゝ-〈i ト、
    . ャ'´__,ノー弋〉-、i /   y´     i::::i´f    ) 人__ツi ヾi\
      `´     冫ヽ/〈__, -'ーァ-‐‐r'´T`亠‐r‐‐'゙i´ /:::::i`! i_i .\
          ./ ,イ_ -`ー‐‐'´  / ./    i!   i'´::::::::i!'ー<´   冫、
         ./ ノ´ `ー‐‐t‐‐--‐'´  /     ヽ  ト、____冫 /__  /  !
         `ー'´      ``ー--‐t'´、_       ヽ ヽ  ./ /  ``/  i









                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \            えぇ、そろそろあの次期ですからね。
                        /             \
                       /       " ̄ ̄`    \         運転手さんも気をつけてくださいね?
                       l  '´ ̄`   (  ●);;:::    ヽ
                      l ;::( ●)    "''"´       l
                      |  ´"',                |       あ、そうそう運転手さん。
                      l    ヽ              i
                       \   、__,__,         丿        綺麗なお姉さんがいる飲み屋って知ってます?
                        \             /
        r- 、        ,-‐ ‐- 、_,,i-'"i`i、  ‐  /_,,| ヘ、    _ . -‐ 、
        ヽ、 \__   /:::::::::::::::::::::::::/::;;;;| ヘ、 ー',, / i;;;;;ヽ`' ̄::::::::::::::::::::: ヘ      __
     {ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\:::::::::::::::::::::/:::::::::;i  rゝ"、    !;;::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i  ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
     .|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、  ::::::\:::_/! , '!::::::::入   /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::,., ィ´f  i  l  i´ i l
     .ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ::::r-‐'´:::::|/ l };:::::/ k. /i:、:::::::::_r':::::::::::::::, -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
       `゙、. ヘ   `"ヘ `l_      !、_r 、::::::::l  Y:::::::l   V/ 、/::::::::::::::::r´    ! ! !  | ソ  .|' /
          `ー'‐―、_  !      //´:` 、i /:::::::::|  /:::::::`` 、::::::::::rr|::::.....r'゙  |'´  /´ //





.


507 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 19:00:13 /Q.QwhXg0




                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・





.


508 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 19:00:34 /Q.QwhXg0
          ./\
         ./ /
         /  ` .,
        / /` ., ` .,
       ./ /   ` ._ >
       〈 〈
        ` `, ,
          ` `
: : : : : : : : : : : : : : : : :ー'   /` . : : : : : : : : : : : :._:.;;''".._:.::;;:':.:. ..        ..:...:..:::.:::;;:;:;';:
: : : : : : : : : : : : : : :_ :,.,.;::.:.;:'':':'` . `;:: : : : : :_,..:''""`..:.;:;:':::.:.. . .      ....:...:....:.';;..:.:'.';;:::.::
: : : : : : :_,.,.,;::;::.:::.:::;;:;:;:;:;':':'/`  .,/ / : : : : : :..,;,:.:゙'"..:.:'.';;:.:;. :..      . . . ....:...:..:::.::;:;:;;';':':'
: :_,.,.,;::;::.:::.:::;;:;:;:;:;':':':'"´: : :` .,   ` .,: :..,;,:.:゙'"..:.:'.';;:.:;. :..      . . . ....:...:..:::.::;:;:;;';':':':'"´
"..:.:::;:;:::;';':::':'"´ : . : : . : : . : : . `  .,/      , 、,._'     ....:...:...:.:.:::.:::.:::;:;:;':':':'"´: :.._;_:,.; ._,:..
:'''´: : . : : : . : : . : : . : : . : : . : : .''""゙゙´_,/` .,/ /: . :..:.:.:..::.::::::;;:;:;';:':':':'" : .__,.,;:"''':;';:::: .:::;'": : .
. : : . : : . : : . : : . : : . : : . : : . : :_.:_ _;::':/ ,、  〈:.:::;;;:';':'':'"´: : `_,.,...::.':'"...:.:::;;:;:;';:;':';;:''"´.. : : .. :
. . . . . . . . . . . . . .__,.,:::;':;';'"` .. ` '   ., ` 、      , 、.:::.:::;;:;:;';';':''':'"´. : . : . : . : . ::
 . . . . . . . . ._..,...;'"´...:.:.:::.:::;;:;:';':':':'"´. 〉 /  /` .,/ /""''''"´ . . . . . . : : . :
. . . . .    _,;::."'..:.:.:::.:::;;:;:;:;';::':':'"´ `´  //  / ,、  〈 . . . . . . . . . . .. . . . ,.,:::
     ._,. :.':"...:.:::;:;';':':::':'"´         ̄    ` '   ., ` 、    ,, ,.,.;,;::::,:::::;''" ..:.::;':;
  _.....:;;:;:;::';::':':'"´                        .,_.〉 /"゙"゙゙'..:::::.::;::;:::;:::;:;';';:::';'::'''"
 ` ´ ...:.,.._                        .., . . .,;:;':"...::::://'''` .;:;'、;':'":'"  . .
,.,:'".,:::;:':;'' .                . .,.,.;'::':"".`""''''"  ̄ . . . . . : : . :
';'::'''"                              ;、.x,,;..v、     , -─'゙7´ ̄ ̄ハ─r‐
    、v,..v、                     :w爻爻爻彡v、./ /.:: .::./....::/ ,::'.ソ;:::
─'ー;;ミ゙'爻爻ミ;..─'ー ッ苕k ー─---xw‐ーー;、x,v、;爻ミミ爻炎彡ミx;: -─: ッ苕w ー ywv、‐ー
゙':;ゞ;爻彡炎炎;ゞ;∠二ヽ,....:;~'' ,;: ; :; ::..::::y爻爻ミ゙'爻ゞ炎炎彡ミメ゙';ヾ: ;:; ';: ;:; 'ヾ淡炎ミミx:;'
'' ;~ ;^::;”v:";y;''゚  ; ::;y  ; ::; : ;:; '',;: ;:; ;~''^"''^”v:";v ; ::; : ;:; ;~ ;y ::; : ;:; 'ミ゙': ;: ',;:; ;~'',;'':; ;
";: ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; : ;:; ;~'',;' ' : ;:; ;~ ; ::; ;~'',;''  ; : ; ::; :;~'',;:; ,”v:": ;:; ';v:'';'' ;~'',;'
:  ;:; ;~ ;  :; ;~ ',;''   ; : ; ::  :; ~'' ,;: ; : ;: ;  : ;:; ; ~'',;'   ;:;   '゚ ":;;;: :  ;  : ;:
:;   . ;: ; ; '', ;' ' .;~' ', ;'  '゚ ".  .  ;;  :  ;   : ; : ;:   . ; :; ;~ ;  :; ;~  ',
 :  ; .'  :   ; .     ;  .  ; ' :  '  ;~  ',  . .  . '  :   '',  ; ' '  ;  '




.


509 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 19:00:57 /Q.QwhXg0










       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                               |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       l::::::::::::::::::::::::::::::::::::i                               i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                            |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i                              i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l
       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i                          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                             |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i     ( ⌒ヽ
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::シ                            匕::::::::::::::::::::::::::::::::::::シ     (    )
      丿`  ̄ ゙ ~  ̄ ` ̄ ´i                              i ` ̄ ゙ ~  ̄ ` ̄ ´\     )   )
     r´            }                             {            `ヽ  ノ  ノノ
     ト-‐ '´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`' ‐イ ∠ノ ゞ゙´、
     `────────';.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.'────────´ ザッ
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:








.


510 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 19:01:24 /Q.QwhXg0




              i                      〈
              ヽ               ー---〈
               \                イ
                「 ̄ ̄ ―- __      _ノ
                /}_        У ̄ ̄       さて、これは奇怪な出来事に遭遇してしまった。
               人!//≫x      /::\
              ////≪///≫x /}::::::::}
            //////////≪x//∧T:::〈         僕は個体数の増えたミュータントの調査に来た。
           //////////////////∧':::::::.
          ////////////}/∧////∧'::::::::,        そして、原因となる場所まで足を運んだ。
          /////////////}//∧////ハi::::::::,
          /////////////|///∧////}|::::::::,       ここまではOK。 問題はこの次だ。
          /////////////!////∧///||:::::::::i
          //////!////////////∧//||::::::::::!
          //////!/////////////∧/||}:::::::::!
         } //////!//////////////∧|!|:::::::::|
         /.///////////////////////!|:::::::::|
        / /////∨////////////////|!:::::::::|







.


511 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 19:01:52 /Q.QwhXg0




      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      |  どうして、こんな危険地帯に子供がいるんでしょうかね?
      乂_________________________ノ
                γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                |     しかも、だ―――         |
                 乂______________ノ



                 ..........:.:.:.: ̄ ̄:.:.:.....
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>=、
           -‐=<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y`ヽ__人_
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\廴_メイ__:.:.:.`ヽ
        ///:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.イ:.:..:.ヽ:.:.:.‘,
        /' /:.:./:./ :.:.l:.:.:.|.:.i:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:.:.:.:.} ‘,:.::
         /:.:./:.:.i.:.i:.:.|:.:.:.|:.:ト、 :.:.:ト、:.:\:.:.:.:.:.:.:.}.:.:.:.:.:.:i  i:.::.i
         i:.:.イ:.:.:.{.:.i:.:.|:.:.:.|.:.L厶斗―-z__:.:.:.:.iノ⌒Y:./  i:.::.i
         i/ i ::rr{.:.i:才介}、ノ ,,.。x-===ミ::.i:.:.:i:.廴ノ./  儿イ
          i:ri i {儿}‐、     弋_(ンっレi/i/:l:.:.:.,′
          レゞ、 __  弋っ  f‐¨   \  {:.:i.:./
           И八丁  { ' __i_r‐、   Y {:ノイ          スンッ……スンッ
              ,'   ト  v__ソ丁   i / 少'´ ̄`ヽ
             /   ,'。゜ ̄¨≧ニi    l/      ヽ    ………グス……。
             ′  。゜   〃 `{   ‘, /     :i
            i   圦    i:l  i    廴       :}
            、    《   八__ノi    i} `孑    ノ
              ー‐才儿__ノ  i        八 少'´}
                 ̄ ̄  i  r㍉、__ -‐イア′  i
                    {  弋ッゞ='′      i
                    。             :
                    入               l
                   /イヾ              }
                 /  \        _  八
               r‐'′     ヽ   /       :.
             ___ノ、      /'´ ̄¨´          }
             〉  \      ___        :
           / ⌒ヽ  ――   , ヘ   \      ,'
                廴厂⌒ヽノイ   `⌒¬ \  ノ




.


512 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 19:02:22 /Q.QwhXg0




      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      | 高出力のレーザーを使って焼ききったかのようなミュータントの首……
      乂_______________________________ノ


                   ≠=-x、
                  /, -‐<`\
                  /´`ーミ.、__ ∧            :,:           :(::)
                 / ,ィ ´  ̄ ̄ \∨           /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
                /´ .>ヾ、__`ゝ、  ヽi          (:::::::::::::::!'                 (::::::)
               / 〆, 彳 ̄ ,;  ` 、 i          ヽ::::::::';'''                 ''``   。
               k' / , -- 、`'〃、 ゙ i         τ'::/ .;:
               K. / __,,ゝ、 \ i          )/
               ムイ .」´  个 、  \ ,1       。            '  、       ;: 。
           .>  ´ <;;(,二二ヽ. \.  `1                             `'''`~''・    ' `
        /;;;;:..  ,ヘ  -z< ◎'' 〉 )、 ヽ. v   f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
   .    ,、/ ,、 /^'`′ '.   ` ̄ヘ ヽ. \.》′   ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
      ∧ `´ `′     ゝ、   .__/ ]` ̄{ :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
   .    ∧          `¨ヾ`ii} ;j,ィ -ゝ      ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
        ヽ           / ;;j _(     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
         ≧ . ___  <  ;;〈´_(   π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
                    Y ;; i´ レ'フ_..):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
                           τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
                             (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
                           :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"






.


513 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 19:03:32 /Q.QwhXg0





         _____
       /         \
     /             \
    / ____ノ    ヽ___ \                  これ、物凄い厄介ごとじゃないですか。
  /  /´ `ヽ               \
./   ( .== l     r´ `ヽ.   β ̄` ‐- 、
|     ヽ_ ` _ノ    l .== ).    |ィ>‐- 、  \        見ない振りしたいんですけども……。
|            く  ヽ_ ´_ ノ.     |/-、 ´ 廴  \
.\                    /〈 ! ! ヽ/`.   ',     うーん……。 これ報告しないと
´ \       ー -- - - 、    /  !. ',_',   !     ',
.   \ _   ――――´ _/    ‐>'  〉、 ヾフ.   ',    僕が怒られるパターンですよねぇ……。
     /::::::i  \,` ''  / " !:::::::`:、._  l _ノミヽ_〉   ',
、;.::::.:'/::::::::::::i    /´;;`ヘ.    i::::::::::::ヘ;:.:::..ヽ  ノ厂  .l     .,:.
:::::::::/::::::::::/!   ∧;。;;。ヘ  iヘ:::::::/:::::::  ヽ!    ',     ヽ
:::::::::::ヽ/:::::::i / ∨;;;/  \i::::::::\::::::::::::::::::::::::: ';,         ヽ
::::::::/:::::::::::::::!    /;;。;;'.   !::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::';;,_______ヽ
::::: ヘ::::::::::::::::::i   ,';;。;。;;'.  i:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::ヽ:::::::::::::::i   ,';;;。;;;。;;',  i:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\:::::::::::::::::::::::::::::::\

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ グチを零しながらも、できる夫の手には既にセーフティーを外した45口径の
┃ 拳銃が握られていた。 眼前の子供が、年齢相応のものとは思わないからだ。
┃ 
┃ 脳が電子化されて久しい昨今。 肉体とは乗換えが利く乗り物でしかない。
┃ ならば、目の前の少女が、全身を機械化したサイボーグである可能性も否定できない。
┃ 否定できないなら、警戒心を緩めるべきではない。
┃ 長年の経験と現場の勘が、できる夫の脳漿に、そう警鐘をならすのだった。




.


514 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 19:04:22 /Q.QwhXg0


                 ,,..-――-..,,
               /          \
             /            ヽ
            /      ___)   ヽ- l
           /l       '´   _   r  .l
          / ..|       t''j"´    ー‐' ',
        /`ヽ、__.',      `¨¨´ 丶     .l
       ./   \ .ヽ.         ‐--‐   ノ
      /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
     ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ      もしもし、お嬢さん。
     /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
    ./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |      ちょっと宜しいかな?
    '      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
    \   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
     .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
           〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
          /       l/  .|   ヽ|  .l
        ./         ./   l     /.\ ヽ
        l           /   .l   〉  \l
        ヽ     /__,..--'┬-イ    |
          \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ この血と内臓の生臭さに溢れた異常な現場を作り出したであろう。 少女姿のナニカ……。
┃ 
┃ とりあえず、コンタクトを取り、意思疎通が可能か確認しなければならないだろう。
┃ 正直気が進まない。 相手が何者か不鮮明すぎて恐ろしいからだ。
┃ 
┃ そう、怖いのだ。 その恐怖を認められるぐらいにはできる夫も年を重ねてきた。
┃ 



515 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 19:04:56 /Q.QwhXg0




          _
          ト\
          ヽ \      ___       , - ―,イ
         __〉  `ヽ. . ´: : : : : : : : : . . .  /  /
      . ': : : : : : `Y´: : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ-‐…‐-
     /: : : : : : :=ニⅦ)ミ=‐: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヾ
.     /: :/::/ ̄/  }ミミ/: : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : :\: \
   //: /   ./  人ミ/: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : ヽ: :}
   ,'/: : /    / /|: :./:./: : : : : :./: : :/j: :ハ:.: : :.}: : : :l: : ヽ:.:.:.lメ、
   |: : :イ    //|: :.l: :|:.,': : :.,': : :/: ://: / |: }: : l: : : :l: : : :',:.:.:l
   |: : : l       ',:.ィ=ヽ!:l: : l: : /===‐:/  イリ|:__j : :.:,': : : : l: :.!
   |: : : l .       ヽ{ /{l{ l: : |: x≦不ミj/   ノ l: :lミ:.:/j: : : : .l: :}
   ヽ: : :{       \{:l人: |:《弋zっタ   7テミチ: :/: l: : : :./乂
    \ハ       リl: : :|メ、`‐-‐'     込ソ'レ': : /: : :./      ふぇ……?
     ヾ`丶     ノ.ll',:.:.l        ,   //}: /l: : :/
              | ヽ;ハ      __ _   ノ|/  l/ l}ハ/       えっと……あの……。
              }    !`ヽ、     , イ  リ    〃
             ノ      { ´ ̄    ′            貴方は?
         . イ¨\      `ヽ _
       /   ¨`ー-、`丶ー- -‐} }ト、
      /          `ミ二二二=彡  `ヽ
      /           {二{只}二}.     ヽ






              ( ヽ、
     /.:. ̄ ̄__\ \
    /: : :    <__ \ \
  /: : : _  <__ \ \ ヘ /⌒/           ( よし、コチラの言葉は一応通じるな…… )
/: : : : ´  , `└--ミ ヽ、\ - \ |
: : : : :/´ `ヽ    丶  -     〉
: : : :.( ー‐ l    ( \        !             あぁ、申し訳ありません。
: : : : ヽ_ ` _ノ      \_ヽ     {
: : : : : : ´"''"   '   "''ヘ      > 、          僕は、できる夫と言います。
: : : : : : . .    `     \   ∠/ヽヘ
\: : : : : : :. ⊂ニニつ    \(⌒)   ノ \       ここには仕事で立ち寄ったのですが、
/ヽ: : : : : : : : : : :         ヾ、 /    \
   /: : : :``ー- -‐'"´     \/ \(          貴方は?
,'⌒ ゝ ハァ
ヽ_ノ




.


516 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 19:05:43 /Q.QwhXg0



             . -‐
         ___. .-‐‐-、 : :\
          ¨ニ=‐: ‐: : : :>:┸: :-: .、
      .  /:/: : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /:.〃:/:./: : : : : : : : : : : :ノ|: ヾトmm‐‐--...
       ':.//://:/: : : : :x-、: : - 、 : (__}: ノノiTT ‐- ..: :ヽ
       |:l |: /!|:.l!:.|:l/l/!: :/ヽj、:\ : : : : :!}ヽ_ヽ   ヽ: : 、
       |:i ヘj |:l|: |:j芹卞/  笊卞、): |.: : リ       、: .
       ハ!   、ハj、{化り   弋り 〉:i}: :/           ;: :}
        ヽ   从         刈:/        ,': /
            _个 r‐‐--‐、  イ¨´          /,'
           /\ Y⌒ヽ-/⌒Y´リ‐r‐x      /´
           l  `ゝ   }{  _ノ-f⌒´  Y       えっと……あの……。
           _|_ノ r‐|__f<_!___〈 _{_,     |
          `l´ _|!:::::::||::::::::::::〕 {_ノ    |       私は、高町 なのはって言います。
           |、 〃 ̄´|` ̄ ̄ヽ!     .'
           }ノl    |       )   /        ここには、お友達を探しにやってきました。
      .     (      人_   /    /
           !ミョzセ彡ヘヽ___   _ノ、
           |ニニニニニ|  |ニニニニニニニ〕
             ̄ ̄〔 ̄   ̄ ̄ ̄i ̄´







                 _____
               /         \
.           /                \
.          /                  \
.         /                    \
     /      ´ ̄` 、   , 、__      ヽ     ほう、お友達を?
      |                            |
      |     ´ (:::::::) `    ′(:::::::) `    |     しかし、この周辺は森か荒野だけですよ。
      |       ´" "       ´" "      |
.       \            ´            /
.         \        - ─‐-        /       ( こんな場所にね。 イカレか? それとも…… )
        /ヽ              イ\
       /                     \


.


517 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 19:06:34 /Q.QwhXg0




                   .  -  ―――
               ,                  `
             /                         `
            /                              \
          , ': :                                \
         /: : : :                                 ( この状況……僕としては見なかったことにしたい )
         /: : : :
        ,': : : : :                                  ( しかし、それをするには、彼女は余りにも異質 )
        . : : : : : :       , ─┬―..、
       |: :, ‐┬┐           |:::::::::::〉
       |: :  っノ.:        ̄ ̄ ̄                      ( 身形からして、いい所のお嬢様風だが…… )
       | : : : : : /
     / ̄ ̄〉: : 、                                 ( こんなミュータントだらけの場所で )
.     /  / ̄_ ): : :
    / /  // ̄ノ                                 ( ピクニックというわけでもあるまいに )
.    | 〈   〈/  /: :                                 /
   /|  ',   l   ヽ ―   ‐ 、                         '      ( 逸れた? いや、それにしては、態度がおかしい )
        |   ' ,: : : : :                       イ
   ',              ̄ `                       .  "   ト 、
                \                  .        \
    \                         . . . .:         /     ' ,
.       \                ゝ  ‐: : : : : :         ,
       \              |: : : : : : : :             /
         ヽ          |. . : : :             /




.


518 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 19:07:20 /Q.QwhXg0




                   ___
                 ´       ` ヽ _
              /        、    (_ ヽ
             /       、_ `ヽ_,,}  ヽ `ヽ
            /            `゙tッ≧、´  ハ   /\       ( ババを引くような展開は避けたいところですが )
           l          `ー--'    `化ヽ /::::::::::ヽ
           i    u              、  ヽ ∨::::::::::ハ    ( 関わった以上は放置はできない )
           l           _       '     j::::::::::::::ハ
            ',            ´   `ー――-、   l:::::::::::::::::::
            ヾ   ー-、                  ノ:::::::::::::::::::::l    ( なによりミュータントを仕留めたであろう武器…… )
           /:::::::::::::::::::`ヽ          /:::::::::::::::::::::::::j
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧ニニ’ニ7イlヽ:::::::::::::::::::::::::::/    ( アレだけの高出力だ、相当ゴツイ光学兵器のはず )
         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::::::/
         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j::::::::::::::::::::/      ( その存在が、見えてこない。 それが一番怖い )
         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::/










                      ., - ―===- .、
                   /         \
                  /             \       ( 〜〜〜〜ッッ。 仕方ない腹をくくりましょう )
                  j    .:.:::::::::::::::\_j   \
                  |   .:.:::::::::::::::::::r‐ミ'/⌒}   ヽ
                 ノイ     .:.:.:.:.:.: } ノ _ ム  .|
        ̄`ヽー- 、 __ /了|´       /ノ    ヽゝ .|     やれやれ……。
       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   u   /   u   .{ |
       ::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    く`{        i .|     これは、ミュータントの調査は
       :::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    `ソ         }_/
       ー..、`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ >≦--.、       /       後回しにせざるをえないか。
       二:::ヽ:{::::::::::::::::::::::::::::::::/ク′::::::::::::::\   /
       ::::::::ーヽ::::::::::::::::::::::::::::>':::::::::::::::::::::::::::::::::::::V
       ::::::::::::::::{:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ〉




.


519 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 19:08:10 /Q.QwhXg0



         \  ̄`丶、                  /   /
         __\ \  \              .′ /
      , ´___  ̄`ヽ、 )-‐…‐ -‐…‐- 、 | _厶====‐- 、
    / , -=ニ´                      ´V^L -‐…‐-ミ  \
.     / , -‐                    V´ `丶、    \  ヽ
    / / /                     ハ、   \   ヽ、‘,
.    .′.′,:′ .:/                        i \   i    V∧
.    i  i ′ .:/ 〃   |:. .:/.:/| .:ト、:l:. .:} :l      |  \ │
.    |  |鄯 :/  :|l:. |   |:.:/.:イ│.:| | |:. .:ハ:.|:..:i:. : │   \|      } ;
.    |  | |: ;イ:.  :八:.│ 」厶斗tヘ.:{ }:j:.:フ7 jト、i:. i :,          ,′′
.    ! ;レー|:. .;イ  ヽ|  vィfテ抃´{ }ル巧テメvj:. i ′          イ/
    , !  |: / |  .:代  从 込タ      込タ 介jレ゙         /イ
    ′ i   レ゛ V/,'| )ハヘ     '       ムイ          /´
     \      V/|   } }>、   ー    イ ii j        あ………。
.        \      v   乂  「 ≧=≦〔、jノjノ
                _ イ   〈 r‐┐ / `丶、        も、もしかして私、お仕事の邪魔しちゃいましたか?
           厂 ̄l「l〔_   V⊥V     〕j´ ̄`ヽ
           /   「 ̄7/ __ V^V __r==ィ´ /    `、
        __/      f⌒´   Y^Y´    \  /     )
       y'´         》      >t<      厶〈     `ヽ、
       《==‐- 、   / \  //∧\   》 }ハ       》
        \   `ー=y′  フ´  ,ハVハ  ーy' 7 v=====y'
         (`     /    `ー,ハVVハ`¨~´¨´   V^   メ、
         〈`   《=- _     ,ハV Vハ      イ》'     イ







              ____ _
            /          \
          /              \
         /    _            丶
         l    ノ }    ⌒\   /⌒ l
         |   / .ハ ::;;(  ●)  ( ●)|
        .l   // .ム-,..,. ´"''"  , "''"´ l
         \ ヽ! ' ' ! ヽ  、__ ,_,   /
          |フ入     l       /     あぁ、気にしないで下さい。
          ,ヘ ヘ      ト 、 _ 、´
        /   ヽ ',    jァ / / ! ヽ
      /     /ゝ.._..ノ`Y Y /   }      それはとは別の……そう……。
     / ,..........    ',       l}_|./   j
    /, '´     `ヽ  ハ_    ノ  l   /       もっと大事な用が出来ましたからね。
   //         ∨ ``  ̄    l  ./〉
  j j       、    l        l ,._ll′
  l |      `ヽ  ヘ        l! /




.


520 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 19:08:45 /Q.QwhXg0



                              ,  ´ ̄ ̄ 丶
                            /    _ `ヽ  \
                           /      じヽ
                           |            \ ,
                      __ r_' ,       ,    じ 、 |
                    /:::::::::::::|::\\  `          /
                   〃:::::::::::::::::|:::::::ヽ >   `     /
                   /::::;:::::::、:::::::::\:::::∧〃 ゝr、― ´
                  /:/:::::::::::ヽ::::/::::〉::::∧{_} }∧
                 〈/::::::::::::::::::::::::::::::::\::::∧ | |::::}
            _     〃::::_::: ´  ̄ ヽ::::::::::\:∧ !:,:"|      どうやら、貴方は迷子の様子だ。
          /      ̄ ̄ ̄           Y´:::::::::\〃::::!
          ' 、           ,         } ::::::::::::::l:0::::::|      僕に、貴方を町までエスコートさせて欲しいのですが、
            ー――┐::::::::::ヽ      /\ ::::::: l ::::::::|
                 ∨         ′  ヽ::::l::::::::::|       そのお許しを頂けますか?
                 /               }::l:0 :::::|
                /             | ;::::::::: |
               /     /             |:::::::::::::|
              〃    /            {'::::::::::::|
              {    /j    l    ,   | :::::::::::|
              |     {::|     {    |    | ::::::::: |
              |     |::ヽ    \   \  |::::::::::::|
              |     |:::::::\    \     ̄ ̄ 〉、
              人 _ ノ:::::::::::::\     丶:‐、― /

















.


521 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 19:09:26 /Q.QwhXg0




       . -‐
   ___. .-‐‐-、 : :\
    ¨ニ=‐: ‐: : : :>:┸: :-: .、
.  /:/: : : : : : : : : : : : : : : : :\
  /:.〃:/:./: : : : : : : : : : : :ノ|: ヾトmm‐‐--...
 ':.//://:/: : : : :x-、: : - 、 : (__}: ノノiTT ‐- ..: :ヽ
 |:l |: /!|:.l!:.|:l/l/!: :/ヽj、:\ : : : : :!}ヽ_ヽ   ヽ: : 、
 |:i ヘj |:l|: |:j芹卞/  笊卞、): |.: : リ       、: .
 ハ!   、ハj、{化り   弋り 〉:i}: :/           ;: :}
  ヽ   从         刈:/        ,': /
      _个 r‐‐--‐、  イ¨´          /,'
     /\ Y⌒ヽ-/⌒Y´リ‐r‐x      /´
     l  `ゝ   }{  _ノ-f⌒´  Y     え……?
     _|_ノ r‐|__f<_!___〈 _{_,     |
    `l´ _|!:::::::||::::::::::::〕 {_ノ    |      いいんですか?
     |、 〃 ̄´|` ̄ ̄ヽ!     .'
     }ノl    |       )   /      私が居ると、迷惑になったりとか……。
.     (      人_   /    /
     !ミョzセ彡ヘヽ___   _ノ、
     |ニニニニニ|  |ニニニニニニニ〕
      ̄ ̄〔 ̄   ̄ ̄ ̄i ̄´
        〈`ー     -=ヘ
        /         ヽ







            -―-
         /         \
        /           \
      /                ヽ
      /           ´ ̄ `  }
.     /           〃 ̄`  \
    i                    ノ
    i                      〈
    ヽ                ー―‐〈
      \                イ     あははは。
       「 ̄ ̄ ―- __      _ノ
      /}_        У ̄ ̄       そんなツマラナイ事、気にしなくていいんですよ。
       人!//≫x      /::\
    ////≪///≫x /}::::::::}
   //////////≪x//∧T:::〈         僕が、貴女の役に立ちたいからそうするだけですから。
  //////////////////∧':::::::.
. ////////////}/∧////∧'::::::::,
/////////////}//∧////ハi::::::::,
/////////////|///∧////}|::::::::,
/////////////!////∧///||:::::::::i
//////!////////////∧//||::::::::::!
//////!/////////////∧/||}:::::::::!





.


522 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 19:09:54 /Q.QwhXg0









                       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                      /             \
                     /       " ̄ ̄`    \
                     l  '´ ̄`   (  ●);;:::    ヽ
                    l ;::( ●)    "''"´       l
                    |  ´"',                |    さぁ返答や如何に?
                    l    ヽ              i
                     \   、__,__,         丿
                      \             /
        r- 、        ,-‐ ‐- 、_,,i-'"i`i、  ‐  /_,,| ヘ、    _ . -‐ 、
        ヽ、 \__   /:::::::::::::::::::::::::/::;;;;| ヘ、 ー',, / i;;;;;ヽ`' ̄::::::::::::::::::::: ヘ      __
     {ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\:::::::::::::::::::::/:::::::::;i  rゝ"、    !;;::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i  ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
     .|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、  ::::::\:::_/! , '!::::::::入   /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::,., ィ´f  i  l  i´ i l
     .ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ::::r-‐'´:::::|/ l };:::::/ k. /i:、:::::::::_r':::::::::::::::, -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
       `゙、. ヘ   `"ヘ `l_      !、_r 、::::::::l  Y:::::::l   V/ 、/::::::::::::::::r´    ! ! !  | ソ  .|' /
         `ー'‐―、_  !      //´:` 、i /:::::::::|  /:::::::`` 、::::::::::rr|::::.....r'゙  |'´  /´ //








.


523 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 19:10:57 /Q.QwhXg0



ト、 {`¬   ∨                              ` 、  ` 、
}  ヽ !    }/                               \   \
‐-  . }   /                         /`ヽ   ヽ   \   ヽ     ,
    `YT〔_ , ´                   ′ /   | ト、 !  !  ',  釗   '
…‐-  .」 l  j    . -‐       /  {  ′  | || i  i   |   l i   |
__r,'ニア^T爪` /            , ' |   ∧ {    |/ T 7  i   |   l l   |
 {_, '   |   '  /      /  /  l,./-‐\    ノ'  ノイ  ,ハ |   l l    ハ
  -‐ァ¬| /  /  /   /  / /∨          ,ニ、}, / l  |   ' l   / i
__/   V  イ  /    /  / , '    .二、     '|{.lj/.'   l  |  / | /   ! /
     .ノヘ  l  /{   /  / /   ,ィf{’て..「`     jり' ′ ノ ノ,   ノイ    !′
        |/ }  /} ∨{    ,i{ |廴ソ_」       : : : {    /   /    ′
         jヘ ノイi ノ  |   ヘ ゞ'´. : :      :   }i       '    /
.            \ l/   |       . : : : :      ′ 八   /  /   '
           /「i i    |           、_-‐ァ  , '}  } -'-‐ ´//
          {∧| l  ∧{_,、             / jレ'  --‐ ´/
          _,{__乂 {‐‐- 、`   .       /}}、       -‐ ´
.         ,ノ/    ヽ ̄`ヽ` ‐-   二二¨´_,ノ/ }
        / ,′        \ ̄` ‐----‐ァ'´  .′      パアァァァ……!
       ,{ノ /           、 \    __,ノ} } /









          |\    ___                    __
          |  \∠ _:. :. :. \                     /   /
          |  >:':.  ̄ ̄:.ヽ、:. :ヽ.             /     /
             j/:. :._:. :.--:. 、:. :. ヽ:. :.ー:. :.‐:.- 、      /       /
         /:., .: ¨:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : \   /  /  /
          /:/  :. :. /:. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.ヽ j /  /
        j〃    / :./:. :. /:/:. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :ヾム.≦ _
        l   :. : , ' :. /:. :. . /. ./. ./.. ..j  i   ヽヽ  : : マj- _:. :. \
       /| :. :. / :. :/:{:. ; 斗:.十-j:、:. ハ:. , r‐-:.、!:.',:. :, :. } \  ヽ:. :. \
      /:. :.|:. :. :/l:. :. :,':. l:/ :/l: /l:. ∧:..l ヽ: l \::.iヽ}:. :.',: lヽ \. \:. :. \
    /: .:.:.:.∧:. :.l ハ:. :.lヽ:jl:. :.l l/ .j:/_ ヽj  ヽ!__ ',l:. l:. :. l:.j ヽ  ヽ   \:. :. ヽ    はい! ありがとうございます!
    /:. :. :./ ヽ:.j |.ム:. |,:. :.>、:j_r==ミ     z==.、j:./:. :.//\   l    ',:. :. :.',
.   {:. :. :./    レヘ:.!ヽ/: ハ´ wwx     xww ヽ/:. :〃  \  |    . l:. :. : :l   よろしくお願いします。
    .j:. :. :.l       `j l:. :i:ハ      _' _    ∠: イl     \j    j:. :.:.:.:.|
    l:. :. ハ           |:. l:小、   l    〉     /:. //            /:. :. :. :l
    ヽ:. :. ヽ          |:. l: |. 丶、 ヽ._ ノ   イ:. ,:./        _/:. :. :. :/
     \:_:, ゝ      ヽ l: |__ェ=i> _-_ <i=/:. :/         ̄フ:. :. :./
                ヽj  ̄ ̄ ̄   ̄ ¨/:./7       ∠  -
               ィ7.ゝ- 、   z― ,〃=く






.


524 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 19:11:45 /Q.QwhXg0



                _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
              ,r'        \
              / ⌒         ヽ
             ( ●)   `―    ..i         えぇ、暫しの間ですが、
             i.      ( ●)    |
             \ _´___       /         よろしくお願いします。
               \`ー'´   __/
               ,-'"X ヽ  ̄,イ !:: ヽ __.      高町なのはさん。
             __イ:::::::|l, \/  | !:::::ゝ::::::::::::::~゙l
          ,-‐'":r┤::::/|,イソ\ ! ヽ: ̄!::::::::::::::::ヽ
         |::::::::|:::::::::,! .' / l     〈:::::::|:::::::::::::::!::::``ー-、
          |:::::::::::|:::::::j    !-|     ', :::: !:::::::::::: !:::::::::::::::::::`ー 、_
          !::::::|:::|:::::::j    |-┤     !:::::l,:::::::::::::,!:::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、
         ,!:::::::,|:::|::::::|    ├┤      l,::::|:::::::::::::|_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         !:::::::::l:::l:::::,!    |─|      ', : !::::::::::!  ``‐--、__::::::::::::::::::::::::ヽ
         ,!:::::::::::l:: !:::|     ├┤      .!::,|:::::::::|        .~`ー-┐:::::::::::`、
         !::::::::::::|::,|:::,!    |-┤      .!:::l::::::::,!           ~ !:::::::::::::ヽ
        |::::::::::::::j:::l::,|    ├┤       .:|:::::::::|               ヽ::::::::::::::ヽ
        ,|::::::::::::::::|:: !,!     |‐┤      .|l::l::::::::|.           ィ=r=ーi'~=二l7
        !:::::::::::::::::|:::|j      | │      .八:l:::::::|.         /≡≡= !  r'´
        !:::::::::::::::::|:::,||    ヽ./      / ̄ !j:::::::ゝ        `ーーf´---'"
        ヽ::::::::::::〃::j|             __/―--!l::::::::|
         !::::::::::::::ヽ:Г     .__, - |ニ   ヽ-- l|::::::::|
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 
┃       【 できる夫はスカヴェンジャーとして生きているようです 】
┃ 



                                                 始まりません。




.


525 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 19:12:38 /Q.QwhXg0
総帥府|ω・`) 以上です。


総帥府|ω・`) ふぅ……吐き出せた。

総帥府|ω・`) これで暫くはガス抜きできたと思います。


526 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/04(土) 19:13:30 /Q.QwhXg0
総帥府|ω・`) そしてそろそろ寝ます。

総帥府|ω・`)ノシ お休みなさい。


527 : 名無しのやる夫だお :2014/01/04(土) 19:13:30 4YEOxiYw0
乙でしたー


528 : 名無しのやる夫だお :2014/01/04(土) 19:13:47 thv.QnKc0
乙でしたー


529 : 名無しのやる夫だお :2014/01/04(土) 19:37:53 1MqkOmlE0
乙でした〜
崩壊神のご加護のあらんことを〜


530 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/05(日) 16:31:56 udnJnC060
総帥府|ω・`) ただいまー


531 : 名無しのやる夫だお :2014/01/05(日) 16:32:45 rVS7rBlw0
おかえりー


532 : 名無しのやる夫だお :2014/01/05(日) 16:40:48 9uoC35W60
おかえりなさいー


533 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/05(日) 17:17:39 udnJnC060
総帥府|ω・`) うーむ……。 ふと読み返してみて思った。

総帥府|ω・`) どうやったら、合いの手とか入れてもらえるんでしょう?


総帥府|ω・`) いや、乙とか書き込んで頂けるだけでも、物凄い嬉しいんですけども

総帥府|ω・`) ちょっと欲が、出てきてしまいまして


534 : 名無しのやる夫だお :2014/01/05(日) 17:20:04 341ilZjQ0
投下すれば入るんじゃね?


535 : 名無しのやる夫だお :2014/01/05(日) 17:20:23 YHvuGZqs0
俺は最近顔無し関連でシリアスな雰囲気が多くて書き込むのを控えてる

あと純粋に見入ってる


536 : 名無しのやる夫だお :2014/01/05(日) 17:20:44 5SPmmK8I0
そんなの俺が知りたい(真顔
という半分本気の冗談はさておき

話の質を上げれば合いの手増えるよ!!とそれができたら苦労しない事を提唱してみますw


537 : 名無しのやる夫だお :2014/01/05(日) 17:21:41 6rNHvMWc0
まあ毎日投下すれば人は増えるよ。人が増えれば合いの手も増える
つまり投下頻度増やすべし。以上


538 : 名無しのやる夫だお :2014/01/05(日) 17:22:54 A6x/sCs60
合いの手の有無はスレごとの環境みたいなもんだからねぇ
ずっと言い続ければ見てる人も合いの手入れることに慣れてくるんじゃない?


539 : 名無しのやる夫だお :2014/01/05(日) 17:23:07 341ilZjQ0
何時やるのかよく分かんないと

「あ、投下してたんだ、乙………っと」
って感じで読み終えてから書く事のが多くなるからねぇ

「この時間なら何時もやってる」ってスレには自然とリアルタイムの参加者は増えるし
分母が増えれば書き込む人も増える


540 : 名無しのやる夫だお :2014/01/05(日) 17:23:13 Tk5SNC9k0
読者が面白いと思える展開を定期的に、内容を薄めず投下する
会話安価とか積極的にいれて読者が物語を動かしているって状況を作る


541 : 名無しのやる夫だお :2014/01/05(日) 17:24:53 rVS7rBlw0
長期のフェイスレス関係だとやっぱ読み返したり新規の人でも手を出しにくい人がいたみたいだし
安価スレだと比較的短期で終わる連作短編の方が合いの手入れやすいのでは


542 : 名無しのやる夫だお :2014/01/05(日) 17:24:58 ZWV9YAr20
本編以外は見てないから最近は合いの手入れてない


543 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/05(日) 17:25:43 udnJnC060
総帥府|ω・`) つまり投下あるのみですかぁ……。


総帥府|ω;`) 畜生ぅ! スカベとかに浮気している場合じゃねぇ!


544 : 名無しのやる夫だお :2014/01/05(日) 17:28:11 F0CPExVk0
本スレで本編以外の話が続くと基本人が離れてくからね
単発系は雑談所に分割してる人が多いのもそれ


545 : 名無しのやる夫だお :2014/01/05(日) 17:30:41 baRj2WjI0
皆がセメント対応でワロタwwww


546 : 名無しのやる夫だお :2014/01/05(日) 17:31:55 341ilZjQ0
と言うか、推理系とか調査系の、ある程度前回どこまでやったかの知識が必要な行動は
時間開くと忘れちゃうからね、読者は

毎回同じ人もいないから、問題が出てきてから前の投下を探しに行くこともあったり


547 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/05(日) 17:32:24 udnJnC060
総帥府|ω・`) ふーむ……。 雑談所いります?


548 : 名無しのやる夫だお :2014/01/05(日) 17:36:25 6rNHvMWc0
ここの>>1ならいるんじゃね? 雑談所


549 : 名無しのやる夫だお :2014/01/05(日) 17:39:18 rVS7rBlw0
雑談所はわからないけど
情報整理みたいな長期で連続したやつをやる前にはある程度。今までの情報をまとめて提示した方が良いと思う。
読者がやるよりもGM保証付きの方が皆目を通すだろうし


550 : 名無しのやる夫だお :2014/01/05(日) 17:42:24 ejsOG5LY0
>>1が投下してる時に時間が合わない時が多いな、自分は。
夜はともかく、5〜6時は家にいない時が多い時間帯ですし。


551 : 名無しのやる夫だお :2014/01/05(日) 17:43:32 wCH32Cps0
数レスごとにどんでん返しを入れ込んで
合いの手の数を稼ぐスレはたまにあるなあ
リアルタイムで見てると振り回されるんだろうね

ただそのスタイルだと、通読に耐えない

「だが〜」「しかし〜」「実は〜」「ところがどっこい〜」の連続で
ストーリーラインはぐちゃぐちゃ
キャラクターには矛盾出まくり
何より、展開に合いの手乞食根性が透けて見るに耐えない

適度に落としどころを見つけるのがいいんじゃないかなー


552 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/05(日) 17:44:24 udnJnC060
>>549
総帥府|ω・`) なるほど……そのあたりの配慮が足りていませんでした。 アドバイス感謝です。

総帥府|ω・`) 次回からは、入手した情報を纏めて提示することにしますね。


553 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/05(日) 17:49:52 udnJnC060
>>551
総帥府|ω・`;) ぐぁぁぁ心に刺さるぅぅ……。


554 : 名無しのやる夫だお :2014/01/05(日) 17:53:02 ueuEOB/I0
予想外に皆セメントだなwww
まぁ雑談所はいらんのんじゃね?
そんな頻繁に短編やる訳でもないし雑談もそんなないし


555 : 名無しのやる夫だお :2014/01/05(日) 17:55:26 wCH32Cps0
このスレのことじゃないよ!ww
俺はこのスレ好きだよ! 
そのままの君でいてってことだよ言わせんなはずかしい


556 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/05(日) 18:01:44 udnJnC060
>>555
総帥府|ω・`) ありがとうございます。 その一言だけでモチベが上がりますわ。


557 : 名無しのやる夫だお :2014/01/05(日) 18:33:28 17uIQUGo0
リアルタイムで遭遇すれば合いの手入れてるよ?
2,3回しか遭遇したことないけどwww


558 : 名無しのやる夫だお :2014/01/05(日) 18:38:12 kCC2BWxc0
リアルタイムで立ち会うのが難しいんだよな、投下時間が若干早い
そこはまぁライフスタイルって事で仕方ないから
シリアスなシーンでないときに遭遇したら茶々入れしてるけど


559 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/05(日) 18:46:46 udnJnC060
総帥府|ω・`) いいのよ?シリアスなシーンでも茶々いれてもいいのよ?


総帥府|ω・`) 私の個人なものですが、こう……何も反応がないとですね

総帥府|ω・`;) 「あ、あれ? いま物凄い上滑りしてる? 詰まらなくて白けさせちゃった?」

総帥府|ω・`) って感じでガクブル状態になってしまうんで、もしよろしければなんですが、

総帥府|ω・`) 合いの手頂けると安心できるんです。


560 : 名無しのやる夫だお :2014/01/05(日) 18:51:54 GIB.9FZQ0
読者が合いの手を入れたくなる面白い話を作る。
人がいっぱいいる時間帯を選んで投下する。
毎回同じ時間に定期的に投下することで、あのスレはこの日のこの時間には
必ずやっていると相手に印象つける。

と、それが出来るなら苦労しないよって意見を書いてみたり。

私は合いの手がほしいですと大げさに意思表示するのも大事だと思う。


561 : 名無しのやる夫だお :2014/01/05(日) 18:54:54 rVS7rBlw0
(ピコーン!!)エロシーンを増やせばいいんじゃね?(イエローペーパー並みの発想)


562 : 名無しのやる夫だお :2014/01/05(日) 18:55:56 Dy.MPRD20
ガンダム作品に望むのはやっぱり政争劇やら陰謀劇やらよりもMS戦というのも


563 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/05(日) 19:00:40 udnJnC060
総帥府|ω・`) このスレに淫猥は一切無い。 いいね?



総帥府|ω・`) ガンダムなのにMS戦があまりなくて申し訳ねぇっす。

総帥府|ω・`) もう少しお待ちをば……ベルファストまであともう少しなんです……。


564 : 名無しのやる夫だお :2014/01/05(日) 19:01:24 rVS7rBlw0
>>562
キシリア「まじでか」


565 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/05(日) 19:02:37 udnJnC060
総帥府|ω・`) さて、そろそろ寝ます。


総帥府|ω・`) 皆さん。今日は私の弱音に付き合っていただいて頂いて、感謝です。

総帥府|ω・`) どうもありがとうございます。


566 : 名無しのやる夫だお :2014/01/05(日) 19:04:21 hDGGAA.Q0
定型句入れられるような展開じゃないと合いの手しにくいのはあるけどなぁ


567 : 名無しのやる夫だお :2014/01/05(日) 19:05:31 wCH32Cps0
ヒロイン勢AA元にもガンダムにも特段の興味はなかったけど、
おかげさまでこのスレは楽しく読んでるぞー。

いろいろと知識もついたから、もっとガンダムガンダムしてくれていいのよ


568 : 名無しのやる夫だお :2014/01/05(日) 19:17:00 ZWV9YAr20
まあバトルで盛り上がればきっと人も増えるよ


569 : 名無しのやる夫だお :2014/01/05(日) 19:27:27 ZPypChuM0
なんというか映画を見ているスタンスでいる
外国だと映画館で拍手が起きたりワーオとかいうけど
日本人ですし、スタッフロール後に感想を言い合うスタイルなんですよ


570 : 名無しのやる夫だお :2014/01/05(日) 19:27:58 OdJ7./vE0
とりあえず、すぐできるのは投下予告をすることかな


571 : 名無しのやる夫だお :2014/01/05(日) 19:57:16 Uvgbi/jQ0
みんなセメント対応しながらもなんだかんだで話の続きを待ちわびてるのな


572 : 名無しのやる夫だお :2014/01/05(日) 20:00:10 SvqhNzOY0
だって基本的にみんな言ってるのは「話の続き、はよ」だし……


573 : 名無しのやる夫だお :2014/01/05(日) 20:18:05 rZgTENy.0
合いの手が欲しいなら合いの手歓迎ですよーの一言があればみんな入れてくれると思うけどな
安価があるなら、次安価あるので注意とか宣言しとけばいいし


574 : 名無しのやる夫だお :2014/01/05(日) 20:49:53 /2WJSJoY0
合いの手歓迎と言われても合いの手入れずにじっくり見ていたい俺みたいな人もおるんやで


575 : 名無しのやる夫だお :2014/01/05(日) 21:33:36 CZwLRYJ.0
他の作者さんと話したほうがいいかもね
爆弾岩さんとか


576 : 名無しのやる夫だお :2014/01/05(日) 22:31:03 KKvN.3Vo0
話の面白さはともかく、投下時間は短めだと思う
気が付いたらやってて終わってたって事はそこそこありますし

同様に、集中して見る分には1〜2分以内に次レスが投下されるのは楽ですが
他スレと同時に見てたり、レスしようとするには早すぎるってのはあると思います


577 : 名無しのやる夫だお :2014/01/06(月) 09:16:57 rpTB1X6c0
確かに「あっやってたんだ〜、でも終わってるみたいだし後で読んどきゃええや」ってなることが多い印象


578 : 名無しのやる夫だお :2014/01/06(月) 15:10:36 R.xjKUGI0
・できるだけコンスタントに投下する。予告が出来ればなお可
・初見の人でも参加しやすく情報を提示する
・内容は分かりやすく面白く
・ちょっと投下の間が空くときも暇な時間に小粋なトークで戯れる

ね、簡単でしょう?(にっこり)


579 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/06(月) 16:52:27 LCWDtcxg0
総帥府|ω・`) ただいまー


580 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/06(月) 16:53:13 LCWDtcxg0
総帥府|ω・`;) なんか、投下をスゲェ待たせているみたいで、みなさんどうもすみません。


581 : 名無しのやる夫だお :2014/01/06(月) 16:53:27 V9SUUTNQ0
おかえり、とりあえず眉毛剥がしますね(ベリベリ


582 : 名無しのやる夫だお :2014/01/06(月) 16:57:27 lN7maTDo0
おかえり


583 : 名無しのやる夫だお :2014/01/06(月) 16:59:27 R.xjKUGI0
おかえりー


584 : 名無しのやる夫だお :2014/01/06(月) 16:59:51 ex2kPndsO
おかえりー

好きなスレの好きなヒロインの、どこがカワイイのかとか
分析してみるのも手


585 : 名無しのやる夫だお :2014/01/06(月) 17:02:00 ktwcs02kO
おかえりー
個人的には慌てて投下せずに自分のペースでやってほしいな
特に戦闘関連の難易度調整を怠ると大変なことになるし


586 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/06(月) 17:04:41 LCWDtcxg0
総帥府|ω・`) ふむ……黒髪で覚悟完了してて、地球分の愛の重さがあって「キルオキルオ」言ってって、三つ編みお下げした心に熱を求める女性か。

総帥府|ω・`) なんだこれ……。


総帥府|ω・`) うん、多分は私は自立した女性が好きだと思うっす。


587 : 名無しのやる夫だお :2014/01/06(月) 17:11:32 rz3xJHAM0
ガンガレ太眉さん
ヒロインに関してはうちも迷走してる


588 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/06(月) 17:12:33 LCWDtcxg0
            , ‐ 、
         乂_人
           \ヽ
                ヽ .
              V,
                  V,
                V,
               rfキ
             .     ̄ ̄   .
         /  __ハソ从    ヽ      あ、そうだ。
.          / ト、´      ´^`V}   .
          { 以}     =  =   }     ちょっと『スキル』の『エースパイロット』の能力が
.        .人_ノ       /⌒ヽ.  ,
   x─¬=个<     {__丿 /      なんか残念過ぎるので、ちょっと強化しました。
   └=圷」 j.   `二二三丸 . ´
     _`二下ミx._ r仏_ノ 厂´
  . < ,〃⌒リヾ=ミ/ 叺ニミY           なので、ちょっとスキル内容が変更になります。
  {  {込,__,厶ヘ.ヽく └'^灯
  `ー=彡'     ̄`Tニ二T
               乂_彡'





  ★エースパイロット
  自陣が「戦力の劣位」を1つ得る度に、勝率に「+15%」の補正を得る。
  また戦闘結果を開示する際、「戦力の優位の数×10%」に【固定補正】を加え「戦闘結果」の判定を行える。
  戦術で戦略を覆す並ぶ者なき武勇。 単騎で軍勢に勝る、真の強者にのみ与えられる称号。





.


589 : 名無しのやる夫だお :2014/01/06(月) 17:15:54 xJLeYXJg0
小ネタでガルマ様とイセリナの出会いとか見てみたいな


590 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/06(月) 17:16:08 LCWDtcxg0
>>587
特定した!

もし宜しければですが、「limechat」とか導入してくだされば、個人的にもお話し乗りますし
ご一考願えれば幸いです。


591 : 名無しのやる夫だお :2014/01/06(月) 18:44:01 rz3xJHAM0
入れたけどこれ良く分かんないよ


592 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/06(月) 18:59:48 LCWDtcxg0
>>591



接続した際の『設定』で


※接続

設定名:一年戦争(ここは何でも良いです)

ホスト名:irc.cokage.ne.jp(irc.cre.jp)

ポート番号:6667

文字コード:UTF-8



#一年戦争


以上のように設定を入力したら、「接続」を選択すれば指定したチャンネルに入ることができる……はず……です。





.


593 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/06(月) 19:06:34 LCWDtcxg0

1.ツールバーのサーバ→サーバを追加
2.接続タブで
ホスト名:irc.cokage.ne.jp(irc.cre.jp)
ポート番号6667(変更せず)
ニックネーム、ログイン名、名前を入力
※それぞれ他人が見ることも可能なので、本名につながるものは避けること
文字コードUTF-8
3.右下のウィンドウにサーバーが追加されるので
右クリック→チャンネルの追加
入りたいチャンネル名を入力



これでOKだと思います。

.


594 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/06(月) 19:18:18 LCWDtcxg0
総帥府|ω・`) すみません。 そろそろ寝ますね。


総帥府|ω・`) もし、何かありましたら遠慮なく書き込んでください。

総帥府|ω・`) お話し、相談、何でもOKっす。 私に出来ることであればバンバンやりますよ。


595 : 名無しのやる夫だお :2014/01/06(月) 19:24:45 R.xjKUGI0
ん?


596 : 名無しのやる夫だお :2014/01/06(月) 19:29:52 VBjz0z/o0
そして投下から遠ざかる思考ww


597 : 名無しのやる夫だお :2014/01/06(月) 20:52:45 Z1zSxy220
スレ主同士の交流が作品の質の向上に繋がるなら別に問題ないだろ
いち読者からすれば話を読ませ貰っている立場だし、とやかく何か言う権利はない
まあできればエタらないで完結してくれると嬉しい


598 : 名無しのやる夫だお :2014/01/06(月) 22:28:31 zdZ2A9zo0
では投下をお願いしm


599 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/07(火) 16:02:55 x83gJTMA0
総帥府|ω・`) 今日は早いでー ただいまー


600 : 名無しのやる夫だお :2014/01/07(火) 16:27:09 afc3l7ngO
おかえりー

フェイスレスのことも大事だが
エンジンテストやベルファスト攻略のために新城さんに追加人員頼むのを忘れないようにしないとな


601 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/07(火) 16:43:46 x83gJTMA0




総帥府|ω・`) 追加人員を頼むとき、新城さんの場合ですと特典はつかないですよ。

総帥府|ω・`) 一応念のためアナウンスします。





.


602 : 名無しのやる夫だお :2014/01/07(火) 17:26:50 HoQezV6s0
エンジンテストって4人でできない夫2回他一人一回づつとかできないのかな


603 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/07(火) 17:32:13 x83gJTMA0

総帥府|ω・`) 申し訳ないですが、挑戦する人数を決めていただき、

総帥府|ω・`) 決めた人数分成功判定をそれぞれ行ってもらいます。 >エンジンテスト


604 : 名無しのやる夫だお :2014/01/07(火) 17:34:25 afc3l7ngO
エンジンテストやベルファストに間に合わせるなら次のコミュ時に頼むのが無難みたいだな
てか前回ねじ込み損ねたのが悔やまれる


605 : 名無しのやる夫だお :2014/01/07(火) 17:34:44 HoQezV6s0
ベルファストの直前に具申しなくちゃ(白目)
ってことはどうあがいても浮遊機動は捨て確定か


606 : 名無しのやる夫だお :2014/01/07(火) 17:37:00 HoQezV6s0
>>604
コミュで頼むとレベル幾つのキャラが来るんだっけ?
レベル20なら流石に具申をねじ込む方が良いと思うが


607 : 名無しのやる夫だお :2014/01/07(火) 17:40:54 afc3l7ngO
過去ログに行った前スレの次元を決めた辺りを見てきてくれとしか言えんし、正確に言われてたからわからん
多分今いるメンバーの平均くらいが来るんじゃないかな、ダイスで事故ったらその限りではないと思うが


608 : 名無しのやる夫だお :2014/01/07(火) 17:42:01 afc3l7ngO
誤字、正確に言われてたかはわからん


609 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/07(火) 17:43:43 x83gJTMA0
                、 i ,
             ‐◎‐
               ' ||`
               ||
              ||
          _.,,,,,(´ `)__
       ,,,-''''   `'''''"    ̄~゙゙''ー.,_
     ,/       ii ll ii       'ヽ,
    ,/      ___,,,,,,,》‖《,,,,,,,,      ヽ
    l   |ヽ/''   _    _`ヽ.,/|   i       MSパイロット向きであるなら、
    !    l∂ゝ     , ―― 、 `,l   l
    ヽ   し'      |      l  |  /       現在のパイロットの平均値レベル+10にするか
     ヽ,  ヽ     ゝ..____,ノ  ,/ ,/
       `ー..,,_\,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,`,,,,,,,,,,/イ          ソンネン少佐のレベル決めに使ったダイス表を使用して
      _||||巛 ̄ゞl_l_l_l_l_l_l_ljilノ' ̄[厂コ~ヨ
    E~ ̄|] ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ l_,,,,[L___,,,ヨ       レベル決めを行うか選べます。
    E,,,___|]..-‐'';,         ヽ
            │         ヽ
           ゝ,       ,,ノ
       「i~~ ̄ ̄'`、,,,,,,___,;;;''''{,,,_


610 : 名無しのやる夫だお :2014/01/07(火) 17:46:52 HoQezV6s0
あれ?それって具申の特典じゃなかったんですか?


611 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/07(火) 17:52:47 x83gJTMA0



総帥府|ω・`) 一応具申した場合のアナウンスと思いまして。


総帥府|ω・`) 新城さんへのお願いの場合、現在のパイロットの平均値から「±5」のダイスを振ってもらうかたちになります。




.


612 : 名無しのやる夫だお :2014/01/07(火) 17:56:44 afc3l7ngO
できない夫が39、カレン30、ペリーヌ24、次元がいくつだったかな


613 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/07(火) 18:02:06 x83gJTMA0
総帥府|ω・`) 次元のレベルは20なんで、パイロット全員の平均すると「28.25」なので「28」とします。


614 : 名無しのやる夫だお :2014/01/07(火) 18:07:58 HoQezV6s0
意外と悪くないね。


レベル23のキャラなら(揺り戻し前提)


615 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/07(火) 18:15:00 x83gJTMA0
総帥府|ω・`) な、なんでや! レベル33になるかもしれへんやろ!


616 : 名無しのやる夫だお :2014/01/07(火) 18:18:55 afc3l7ngO
それぐらいならいいんじゃないかな、少なくともできない夫の代わりに入れるのには十分だと思う
ガチャにも対応するわけだし


617 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/07(火) 18:33:01 x83gJTMA0




これもアナウンス。


歴史に関わるような重大なイベントは、私も多少は殺す気でやってます。


なんで、敗走表振る結果になっても文句は聞かんですよ。




.


618 : 名無しのやる夫だお :2014/01/07(火) 18:35:34 HoQezV6s0
殺意なら強行偵察の時に運命の出会いをしたデプ様のおかげで覚悟済みです(遠い目)


619 : 名無しのやる夫だお :2014/01/07(火) 18:39:17 afc3l7ngO
ヅダが少量生産されたりドムがパワーアップするならデメリットはでかくなるのは仕方ない


620 : 名無しのやる夫だお :2014/01/07(火) 18:50:24 LG57TADs0
つまり正史じゃあ落とせなかった基地であるベルファストを攻略しようとするなら
殺意は今まで以上である可能性もあるわけですね(震え声


621 : 名無しのやる夫だお :2014/01/07(火) 18:57:38 b9kZsFj60
太眉はやさしいなあ。
敗走表程度で許してくれるなんて。

原作でこの時期に地球にいたジオン兵で生き残れた人数を考えると(震え声


622 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/07(火) 18:59:04 x83gJTMA0
総帥府|ω・`) え? もっと酷いことしていいんですか! (できない夫を)薄い本みたいに! 薄い本みたいに!


623 : 名無しのやる夫だお :2014/01/07(火) 19:00:41 vn77AbTY0
MS捨ててHLVに乗り込めーーー!
なお宇宙に出ても救助が来るまでGM・ボールの的である。


624 : 名無しのやる夫だお :2014/01/07(火) 19:03:32 FES1lR2.0
>>622
二・三番機&オペ 「ウチのもんを傷物にしてくれたんだってなぁ!!」


625 : 名無しのやる夫だお :2014/01/07(火) 20:10:37 i.5EZXVs0
ボールってある一定の宙域に陣敷いて配置すれば脅威だからな
自由移動可能な砲台の集まりだし


626 : 名無しのやる夫だお :2014/01/07(火) 21:03:54 HoQezV6s0
精鋭部隊で機動戦を挑むジオンに対して物量弾幕をぶつける連邦の図
ttp://www.youtube.com/watch?v=5hSTTPkp2x4


627 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/08(水) 16:39:02 Xf8ygOhc0
総帥府|ω・`) ただいまー


628 : 名無しのやる夫だお :2014/01/08(水) 16:41:47 uh0as2K2O
おかえりー
この頃3%なんて踏まないだろうという考えを踏みにじるスレが多いから
エンジンテストの情報収集したいが暇がないよな


629 : 名無しのやる夫だお :2014/01/08(水) 16:57:01 XYxdYWVE0
おかえりー
とりあえずストーカーを囲んで警棒で叩く準備をしなくちゃ


630 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/08(水) 17:31:14 Xf8ygOhc0
総帥府|ω・`) あれぇ……? 6月2週目の冒頭部分書いていたはずなのに、カイジ書いてる……


631 : 名無しのやる夫だお :2014/01/08(水) 17:32:03 uh0as2K2O
なんでそんなことになってるし


632 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/08(水) 17:35:45 Xf8ygOhc0
総帥府|ω・`) 流れ? なんか知らないっすけど、凄い扱いやすいです……。


633 : 名無しのやる夫だお :2014/01/08(水) 19:29:19 ADZuew360
…そういやなんですがビーム兵器関連を頑張って9月前までに実装出来たら
シャアがアムロ及びホワイトベース隊を撃破もしくは鹵獲にワンチャンあり?


634 : 名無しのやる夫だお :2014/01/08(水) 21:47:18 cVqonWqc0
初戦は装甲でごり押ししてたし
確かに装甲が抜けるビームがあったら撃破しそうだな〉シャア


635 : 名無しのやる夫だお :2014/01/08(水) 22:28:34 3mlI3J3.0
ガンダムの強さって言ったら、そらマシンガンで傷がつかない装甲ですわな
一番最初のガンダム戦でシャアがビームライフル持ってたら一撃だった


636 : 名無しのやる夫だお :2014/01/08(水) 22:52:44 XYxdYWVE0
装甲?アクアビットマンのコジマキャノンならラクショーラクショー(重汚染状態)


637 : 名無しのやる夫だお :2014/01/09(木) 11:36:09 Z/S4EriU0
ビームライフルを標準装備したゲルググが数ヶ月早くロールアウトしていれば
ジオンが勝っていたかもしれないなんて話もあるぐらいだしな

もしできない夫達の任務で史実より早くゲルググを出しガンダムを撃破できたなら胸熱なんだけどなあ


638 : 名無しのやる夫だお :2014/01/09(木) 11:44:23 LiUlLMpA0
勝ってたというか、戦争が長引いて有利な条件で講和に持ち込めた、というトコでしょ


639 : 名無しのやる夫だお :2014/01/09(木) 13:39:25 Eu6GxfZk0
UCガンダムとか見る限りだと
オデッサ作戦前にゲルググが量産されて地上でにいたエース級やベテランに配備されれば
あながち勝つのが夢物語とも言い切れないのがジオンの熟練パイロット達だと思うぞ


640 : 名無しのやる夫だお :2014/01/09(木) 15:55:47 Zyhfe/U.O
一応カタログスペックはガンダムクラスのゲルググだからそこそこの数が配備されてれば普通に勝てそう


641 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 16:23:03 2RdzAs160
総帥府|ω・`) まぁゲルググもビームライフルも目の前の山を乗り越えられれば、の話しですけどね。

総帥府|ω・`) ただいまー


642 : 名無しのやる夫だお :2014/01/09(木) 16:24:47 Zyhfe/U.O
おかえりー


643 : 名無しのやる夫だお :2014/01/09(木) 16:27:46 LiUlLMpA0
お帰りなさい。
今日から一気に寒くなるそうですな。

ギレンがどこまで考えているか(国民向けの威勢のいい演説と、当初の独立目的)がイマイチ分からんけど
占領地が広大になり過ぎるとジオンの国力じゃ維持できなくなるから
適当なとこで講和して、独立認めさせるのが最善なのじゃない?


644 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 16:40:36 2RdzAs160
総帥府|ω・`) 落とし所は、いくつか考えていますよ。

総帥府|ω・`) なので、立ち回り次第ですが、幾つかのルートを提示するんでその中から選択してもらう形になるかと。


645 : 名無しのやる夫だお :2014/01/09(木) 16:44:26 2gQOklK60
落とし所……ああ、コロニーを無数に落として地球に住めなくするんですねわかりますw


646 : 名無しのやる夫だお :2014/01/09(木) 16:48:25 Zyhfe/U.O
コロニー落としは駄目じゃね、条約は守らないと


647 : 名無しのやる夫だお :2014/01/09(木) 16:49:45 UOOqSVa.0
北米だけもらっとけばいいんじゃないかな(真顔)


648 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 16:52:47 2RdzAs160
総帥府|ω・`) まあ優良種以外は皆死ね!でもいいですし

総帥府|ω・`) あるいは、人類みな兄弟仲良くしようぜ!ってのもありです。


総帥府|ω・`) まあ、アレや!安価次第なんで、私も皆さんも高度な柔軟性を維持しつつ臨機応変に対応していこうぜ!てことや工藤


649 : 名無しのやる夫だお :2014/01/09(木) 16:54:52 9SCN7tCE0
コロニー落としは条約違反だ → 小惑星落とそうぜ


650 : 名無しのやる夫だお :2014/01/09(木) 17:14:06 Zyhfe/U.O
小惑星もアウトじゃなかったかな、てか下手するとジオン地上部隊に直撃するからそもそも使えないと思うが


651 : 名無しのやる夫だお :2014/01/09(木) 17:58:25 sC3u2vNI0
地球の人口と環境マジヤバイってのは作中から結構分かるから
理屈のみで言えば人口の口減らしも決して理解不能ではない
それでもその辺の理屈だけで人口半分にしたりコロニー落としされたりするのは正直イカレてますがね


652 : 名無しのやる夫だお :2014/01/09(木) 18:04:44 z667789k0
既に数億人を虐殺したジオンの唱える人類みな兄弟仲良くしようぜ! か……
人類史に刻まれるな


653 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:07:03 2RdzAs160
総帥府|ω・`) まぁ身も蓋も無い言い方するならアニメの悪だからです。

総帥府|ω・`) 悪役が、悪の行動して私達が何故その行動に至ったのかという理由付けしているだけなんで

総帥府|ω・`) まあ、どれだけイカレポンチな行動とろうとも、それは、そういうものなんだ。 としか言えんのです。


654 : 名無しのやる夫だお :2014/01/09(木) 18:07:16 UOOqSVa.0
ザビ家が悪い(ド並感)


655 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:09:21 2RdzAs160
総帥府|ω・`) もうちょい、お待ちを。

総帥府|ω・`) ジオンが齎した所業を公開できるかと


656 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:27:46 2RdzAs160
総帥府|ω・`) ッシャオラ! できたで工藤!

総帥府|ω・`) ゲリラ投下や喰らえ!


657 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:28:09 2RdzAs160




                          \.      |
________   ________.    | ̄ ̄| |
| //. .:; ||      ||   |   |.  |.  |  |   |    | |. l二| ̄ ̄|| ̄ ̄|
|.//   .||      ||   |   |.  |.  |  |   |__| |   |    ||    |
|     ||      ||   |   |.  |.  |/  ./.    |   |    ||    |
|     ||      ||   |   |.  |/    /       \.  |l   . ||    |
|     ||      ||   |   | /    /         .\|    ||    |
|     ||      ||   |  /    /              \  ||.   ]|
|      〔i|      ||   |,/    /                     \||    |
|     ||   // ||       /                   .\  |
|     ||.  //./      /                          \,|
|     || . /      /                             \
|     ||/     /
|    ./ '       /
|   /        /
|,/        /
      /
     /
    /
.  /
./







                       i     ;        /
                        l       ;       /
                    l     ,'      /     ,..、、
                     |    ,'       /ー- 、. -=― .、ヽ
                     l.    ,′     /       ,: ゙i|
                   i    i    /ヾ:     ,,.:'  |l
                    ,! ,  !、   ' ノ,' __  '"_,_;_,..-',イ
                        ,'   |`ー--‐"'''´    ̄i`− '" l
                  /     |             l     ,!
                    r'´ ̄`ヽ、!           ゙、   /
                  ,'      |            `''''"
                 ,'     ,:'
                   /     /
               /     ,,.:' /
              、-゙''   '''" /
        ,:''⌒``'''<゙ヽ、、    '{
          !,. - 、    \ヽ、` 、.,!     パタパタパタ
        ゙ヽ、  ` ‐ 、...ヽ、_``'く
          ``''‐- 、_ `` ``r'′
               `丶、ノ




.


658 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:28:30 2RdzAs160





           /´ ̄ ̄ ̄  ミ  .
          ノ /.: ̄ ̄ ̄ ::.....<、\
         / ,ム ==ァ===== ミ  V  ヽ
        / /  .,./ |    :ハ \}  ∧
       / / .://   | :′ :/ ⌒ト、 ヽ   '.
.       / ′:イ:.,x=ミ |:.{:...:/x=ミ,}:. i:..\ {
      /  |:// /ん::`i ハ/ ん::`iヽ:. 厂 `∧
.     /  /.:' |'八__ツ     廴ツ }∨|     '.       ドクター! 神父様!
     ′ / .:| |{ / /   r一  / / | .:|     ヽ.
    ′ .′ | |ヘ.    、__.ノ  .ノ} .:i:.\     ∧     包帯持ってきたんだよ。
    i  | .::i :「厂 ≧ェ ┬ァ チ―j .:′.. ヽ、   }
    | /! .::| :{    ノ ∨∨ 十 i :厂ノ  ∨\ノ     次は何をすればいいかな?
    l/ | .:∧:|__彡/  ∧∧ 人 | '「:.... ト、 '.
      | :厂 .|\/  / ハ. ヽ ` }/ 廴._|ハ }
      | :/  {/′/ / ∧ \ 厂    } }ノ
      |/  ,ハ. / / /  ヽ /\     ノ
      ′  { / /      \   \/   トテテ
         ヽ/`ヽ   _   _\/
              `¨´ {__厂´







、ー-、=ミ 、\ヽゝ、  〃
>≧ ` ー-、ヽ :. `Y jイ
    ̄`ミ .、   \  リ ハ
´/  Zー- ミソヘシヽ .!__ノ
彡'´ 彳´ ゞ=ミ、 ヽK, ノ┘
/ノ     .>=ミj i|j,イ彡,.     |    ありがとうございます、インデックス。
Y´ ̄ヽー-<!    !__,:'⌒Y    _ 人 _
.j }::)   ::. ゝ-- ' 人__.ノ.      `Y´   ここは、もう大丈夫ですから、
ヘ.ゞノ rヘヽ  Y、  〉/        |
j,:`リ    ト、_____`二,'           そうですねぇ……A棟の2階で避難生活を
::レ゙     \+-+-+-{
ミ:.、   `ー ̄:..´ ̄,ノ           余儀なくされている方々を見舞ってやってください。
"'''- .._ヽ彡ソ,, ,,, ,,, ,|
////// >z、`ー=チ            私も、直ぐに追いかけますから。
///////////>z、\
/////////////} |/
ー.、//////////| |}、_
///\////////ハ :./// ̄\




.


659 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:29:04 2RdzAs160




            /,r __________  ヘ  \
.              /  !/)   ノ⌒) (/ x  'フ'⌒)) '´フ∨  ヽ
           ∧  |/)x /'~'  , く__ノ ./'⌒)).x /+ !  ヘ
          ,'    |// (_/    /    /⌒) 、_|    ハ
.             /    |/ ̄i ̄!`Τ`| { ̄ 〕~ 「`}゚「~~\!   │
         │  _./ {ァ'爪¨゚}二V ] V  !´丁Τ〕ヾ、.い     |
         |  '⌒7 | / ! ∨   ヽ{  \{ ´` ∨│ iト、\_  |       A棟の2階……うん! 覚えてる。
         |   ! トl ,r===ミ  `   `彡=ミ、 Y.リ|  ̄  |
         小  人_∧         ,         ,ィ l|     |       分かったんだよ神父様。
        /.1   {ゞ| 7,                  ,'i  !.     !
.         /  l   |:.:.l /八    r──‐v    ∧  |i     ト、
      ∧.    }: :f │lrヽ、  ∨    ノ   /i.:.|  !゚,    l ハ      私、行ってくる。
      ,'     /// ,レ:::::::{´> .`ー‐ ゜  <:::::ヾ.|  !:ハ     ∧
.      /       /ィ.;'  ;::::::::::l  \_ `二´/ :::::::::〕|  !:.∧      ',
     ∧    ,ムィ゚!  {:::::::::∧__       ,/::::::::::|f  ト、:.:,    ∧
.     〔    /  │  !:::::::::::∧_`ー─  /,::::::::::::::}}  |  ゙ヾ      }









              Y` {∨从,ノノ,イソ彡,イ,彡,'´  -=彡
           トリ`゙´   ,  ,_   ヾ     `ヽ
          /,へ. v/ / /三=ミヽ  ミ `ー   ゝ
          ,゙ ⌒ヽ {_j_{ ,イ'´-=ミ:,ハ_`  ミ  ー=`ヾ
          {{    }´=ミ}{'ー ゞソノヘ:、  ミ` =ミ `7
         乂_.ノ. :/ : 乂_彡'  \:、ヾ '´ヽ  ハ|    えぇ、貴女の笑顔が皆を勇気付け、力を与えてくれる。
         ′. :i -::〈  、.     ヾ;,.  \//}| {/
           !: : :イj: : :i,: ヽヽ: .    '.ヽ.   {  ! ド
            |: : _ z: :ー-.    `_:、ヾ.'.;∨ヾミノ'./ リ     小さなことを、大きな愛でなしなさい。
            |: '. r'_ ̄  ̄ ==彡'ノ .|ハ;;;∨iリ / /
            |: :7ゞ=====ニイ ,   ノ.∧; ∨´  {       心や愛の飢えは、とても重い病気となってしまうのですから……。
            l : : : ー==ミ: : :´ : : : : :i |l};;ハ!\ |
           ∨/,         、ヽヾ! !|;;;;;;}  ヾ!
          ∨//,イi |l l  iハハi |! |l ||!i|!;;;〃.:  '.
              ∨//,ll|!!|!l| |l !|!||!|!!j|| !|彡'. : : _.ム





.


660 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:29:29 2RdzAs160





              _,. -―――- 、
           ,. '´              ヽ
          /               `、
        /                      `、
       /            _,.〈      `、
      /          _,. -=≦∧      `、
      { 《≧=‐=≦     _,.-=≦∧      `、
       V《 '⌒)   _-=≦  ノ_,イヘ       :
       |∧_,. -=≦_>‐=≦二\_ \
       | /,.千干ト、 ∧ ,卞、 ト、ト、N厂 「`     i
      _,.イ i /| /N__/  ヽN,.ィ示{_卞ミ ト、    ト、
       | N{ ハ《^f心     弋rツ | |ヘ     ! `、
       | .八! ハ ゞ″     ::::::::: | |.∧
       |/   !.八::::  ′       人 | |:∧           うん、分かってるんだよ神父様。
       |  rf《》_ > .  `こ′   イ./ ! !  }
       |  i!_i!| |___,. `>, .. < / | :!人 /          ごく在り来たりな事でも楽しんで、喜んで実行する。
       |  l‐┐r‐┘  | {(_j _./    ! !  {
       | _j!i!.! |   _j 「ヽ/   /| |  \          善い事を続けていくことが大事。 なんだよね?
       八に{/_ ̄_〉(a{ ̄ ̄_}ヽ/   !.!  _」 `ー、
      |  V -`ー 、\ / ̄ー '    (|「 X_|   |
      /  / -―‐‐r'ヽ.\ヽ/       |ト、 〉ヽ\ |
     // _/ -―<´ヽ   /- 〉    i  /i! `ー' ヽV!
    // / |  ´〈「ヽ_〉   //     レ'/  |!    ハヘ
   / j/  \  ヽ、  ,. イ{      !/ /:|ヽ    |  i∧
   レ'/  ヽ /`ー∧    V       V   | i   !  |∧
.  // 二//    / ∧    !\   //  | |  /   !∧
  //´ / /   /! ! ∧  |  :!\/ ,. -‐ 、 ! |     |  、






.


661 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:29:55 2RdzAs160




从                        ミ,',',',',',','刈
メメ ,ィ '二 ヽ 、        ,ィ'ニ二こ入 ヽ!,',',',',','N
刈〃 ´,ィ ´`ーこュ,   ,〃,ィ' ̄`ヽ、  .ヽ!,',',',',刈
   /      ヽ ,r==t、/       ヽ  ヘ,',',',','IV
 r==l        lィl⌒ト l r≡==、 l==t!,',',',','ト`
./   ハ        / l  l .ヽ 、.,_   ノ  l,',',','从
    ヽ ____ノ l l__l l `ー弋く"     l,',ィ1'`
          l / l  ヽ .l    ヽヽ   Y,r1|
メ         l/  l  .ヽl     ヽ \ミ l/ .l       そうです。 よく覚えていますね、インデックス。
刈        、.  !   >       ヽ ヽj メ
.l刈         ` - - '          ヽ l /       さぁ貴女の思う、最良を行ってきなさい。
..l刈:,                      ,  ,;刈/
. 川   `ー‐--- ───一 ' "´   川ノ!
`ヽ川     、 _______ _,..    川メl
 l ヽ川                    i川/ l
 l  .弌川              川川メ" .l
 l.  ___守川川川川川川川川川メ--、  l
, - '´  `:弌川川川川川川川メ   x ` '-、
      l `下川川川川刈メ"  /      ` '-、









.       r、  {゙l
     rト、\} ヽ∩
      \`    | _
     ⊂ニ  /  j/ )⌒\             ´  ̄ ̄ ̄`丶、
       \   く/ \}:\         /           、\
         ><´   / :::::∧       { Y´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\} ヽ
        /    / :::::::::/ \      /│           |  '.
          〈   / ::::::::::/         厶└ ァ:T:7丁: :7-: :┬-、|   !
        \/:::::::::::/      ',   ∠: レ{: /=ミ/ レ∨x=ミ∧: : \. |
           〈:::::::::: /        }  〈 ム|:Ⅳ7心.    ト゚心゙ ハ: 、: :>
         \/         {ヽ / j:.|:│弋ソ ,   弋)り }: ⅣV |
              \           ∨ /: |:│'''         ''' │:|   |
              \             \{ : |:人   「  ̄}   |.:ム  、|      はーい、神父様。
              \          Ⅵ |_j:> _ ー'′イ: :| |: |   |
                `丶、     (匸{_| |匸)ア(`lニニ´j {ス:.:| |:│   |
                     `丶、      | | |::`ト、 __/::::::}| l、|   |
                          \    | | に匸>く ::: / | |_人  〈
                      /`丶、_| |  |:::::∨\_X.  | |  ∧ `、
                         /: : / : : | |  |:/\/ー′ | |/ |
                     /: : / : : : | |. 〈  /|       | l   |   ヽ
                     ,′: : : : : : | |  |:ヽ/:::|    \| {.  |    \
                    : : : i : : : : :| | /:::j|:::::|     ∧∨ |     \
                    /{: : : | : : : : ハ∨::::∧::::|      ∧:'、 |       ∧
                      厶|: : : |: : : : :}八〉:/ l:::::|      /.:∧:l八    /:::::〉
                   {::::」: : : |: : : :/^7:::/ー‐l:::::| 丶 _ノ: /: :|:|  \__/:::::xく





.


662 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:30:12 2RdzAs160






                       i     ;        /
                        l       ;       /
                    l     ,'      /     ,..、、
                     |    ,'       /ー- 、. -=― .、ヽ
                     l.    ,′     /       ,: ゙i|
                   i    i    /ヾ:     ,,.:'  |l
                    ,! ,  !、   ' ノ,' __  '"_,_;_,..-',イ
                        ,'   |`ー--‐"'''´    ̄i`− '" l
                  /     |             l     ,!
                    r'´ ̄`ヽ、!           ゙、   /
                  ,'      |            `''''"
                 ,'     ,:'
                   /     /
               /     ,,.:' /
              、-゙''   '''" /
        ,:''⌒``'''<゙ヽ、、    '{      パタパタパタ……
          !,. - 、    \ヽ、` 、.,!
        ゙ヽ、  ` ‐ 、...ヽ、_``'く
          ``''‐- 、_ `` ``r'′
               `丶、ノ






.


663 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:30:25 2RdzAs160





                            ー=ミメ爻}\
                           __彡   ヾ   从{
                           }三ニ=ミ       从
                          /三=‐く ミメ゙゙`゙ヾ =≦
                          /三ニ{ノ└<     'ミ =ミ
                         /::>¬´   \⌒ヽ ハツ
                       _/´  /廴      >'7ノ
                     /( /::.   { 三    ゝ ':|
                    /7:.: \:.:.:\  、ニ= __ 、   |
                ....:.´ ̄{:.ヽ:.:.:.:. \:.:.:\ ヾッ,,,, .ン `¨´
             ...:´ :.:.:.:.:.:.: ヽ:.:\:.:.:.:. \:.:.:ヽ ー〈           ………―――――。
          __...:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:\:.:.:.:. ヽ.: }‐}::::::,
.           /.:.:´ ̄\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.: ト┴ハ:. /、
.        /´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`゙く:.|:.:i:.Κ\\
.          i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:. ヽ:.V :.|::::}:.:.ト、
.          |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \:.:.:.:.:l:::/ :.:.:.:. |:.:.:.:| :.:.: |::::{:.:.| {
.          |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y.:. |/:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:∧ :.: |::::}:.:.|:.:,
       (ゝ:.:__ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:./ :.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:{:.:}:.:.:.|::::{:.:.|:.:.:,






.


664 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:30:52 2RdzAs160






         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
         | せん……せい……アンデルセン先生…… |
          乂__________________ノ
















             γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             | 先生……そこにいらっしゃるんですか?
              乂_________________ノ















                                 _
                               l7//
           ミ}\\\ヾ 厶イ∠二ニ=ミメ     ´∠l
          爻:::::::::::::ヾソ/    三ニ=ミ ミ
           彡:::::::> 、}/ッ//彡 =ミ    ミ
           ハ::::/         三ニ=ミ  ヽ
            ,::::{             `゙ミメ _ヾヾ
              {:::::...     -‐==ミ、 ∨:/ V/           気がついたのか。
.            γ⌒V  ∠ rtッーァ / V 勹 }〉
.            弋  ,¨ヽ{   ヽ`¨/     ノ /
.            {`7  ゝ _.ノ¨´    ミ|ー ´ト            無理をして喋らなくていい。
            V// _       \ 、ミ:! !:::, :ゝ ___
.            ゝ-─ '      `゙ミヽヾ| |:::::, : :, : : \__   じきに良くなるから、ユックリと休んでいなさい。
            ハ ヽニニ=ー一 ヾミ )  |:.l ::, : :, : : : : : : : :
               / ::::,` ー‐ ´ `゙ミ/  ,.:.:|:::::, : :, : : }: : : : :
           ..:─┘ :::::,川 i i、ヾヾ// /:.: | :: }: : :, : : : : : : :
.         /::::::::::::::::::::::::ー─‐ :: ´: //.:.:.:. /.:.: ,: : :.}::::::::::::::::::
     ......:´::::::::::::::::::::::::{::ヽ:.:.:\   /:.:.:.:.:. /:.:/.: : /:::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::::|';::::.:.:.:.:.:l\:.:.:「 ̄ |:.:.:.:.:.://.: : :.:/:::::::::::::::::::::







.


665 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:31:15 2RdzAs160



     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     | いいんです先生……自分の身体のことです。
      乂___________________ノ

                 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                 |   俺……死ぬんですよね?      |
                  乂______________ノ








               _/{厶斗≦彡t_
           ∠⌒ー __  /{/ } }イ_
          __/ ∠ー   ト、 ハ/ Z 7
          弋 __ー  z=¬  ヾr ⌒V{       何を弱気なことを言っているんだ。
          / ゝ≦ r‐  ⌒``´    ',ヾ
              フ辷_,  j    _     ,. 、',       お前は―――γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
           >Zー チ   _\::. {≠ミi               | ゴメン先生。 俺……無理だった。 |
          _,. {Y^ヽ7  厂ア¨`ヽ:W,.x= }ト _             乂______________ノ
    _,. -=≦二二,{ {ハ` =z__{ ,x=ミ }r 'ヘ__ノ|ヽ二=〕iト .
-=≦二二二二二7: \、    ゝ _ノ :', V:リ:∧二二二≧=---   .,_
二二二二二二ニ7: : : 八!,ィ,.:  __   厶_i__〉′:∧二二二二二二二二二〕iト __
二二二二二ニニ7: : :./ニム//i,,{く _,. 彡∧: : :ハ二二二二二二二二二二二ム
二二二二二二/: : :./ニニ〕iトk l i ,,,,ー,,;;;;∧:.', : : : ',二二二二二二二二二二ニニム
二二二二ニニ〈: : : :{二ニム   {::> .,.斗'ニ!: : : : :./二二二二二二二二二二ニニ=ム
二二二二二ニニ\: i二ニニム i   / /ニニ| : : : /二二二二二二二二二二二二二',
二二二二二二ニニ}:.i二二ニ≧!___厶二二ニ| : : /二二二二二二二二二二二ニニニ',
二二二二二ニニ/: :lニニニニ|: : : |二二ニ=|: : :∨二二二二二二二二二二二二ニニ,
二二二二二ニ=/: : :!二二二ニ|: : : |二二ニ=|: : :.リ二二二二二二二二二二二二二ニニ}





.


666 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:32:08 2RdzAs160



   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   | 敵も愛しなさいって先生言ってくれたけど、無理だった……。
   乂__________________________ノ


              γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
              | アイツを殺した「一つ目」を見たらさ……頭がカッとなって……その後は――――
               乂____________________________________ノ
       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       | 気がついたら『爆弾を投げつけられていてさ』。 ハハ可笑しいよな、俺、戦闘機に乗ってたんだぜ?
        乂__________________________________________ノ


                                            _人__从_从人_人/
      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          <
      |  先生……ここはもう危ないからにげ――ッ!! ゴホッ! ゴホッ!!    ≦
       乂_________________________           ≦
                                            ⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\






            zミ=ミ:ー、_
          ≧`ヾミ`ー=ミ`ヽjV!_,
          7ミミミミミミミミヘヽi |ノソ,
          }:..ヾ≧=イ`ヾミソj,ノ从≦
          /.::/る}彡゙    _  f、!`゙
      _,へ:::::ム  `゙ 、 r ヘ\ゝヽ
   ,. :' : : : {i : :'.:::::::7, ;,    乂 ハ ∨ }、       もういい……ッ
<. : : : : : : : : : : :.\ム, ; ,  ゝ-.、ヾ ヽ '.|
. : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ\; ;,ゞ==ハ.    |       喋るな……喋るんじゃない……。
: : : : : : : : : : : : : :、 : : ハ:::.\; ; , ;/_!   ー、_
\ : : : : : : : : : : : :.\ : :}::::r-z=}:ム ´f:´: ̄: .\
: : :ヽ : : : : : : : : : : : : : :ノ.:::ゝイ::ノ: . ゝ}: o : : : : : \
: : : : : : : : : : : : : : : : : :}}:::::::::::::〈: : : : : .\: o : : : : : :.\
: : : : : ー: : : : : : : : : : :||::::::::::::::::}: : : : : :. \: : : : : : : : :`ヽ
: : : : : :` : : : : : : : : : : :!!:::::::::::::: | : : : : : : : : :.\: : : : : : : : : \
: : : : : : : : : : : : : : : .:::::||::::::::::::::::|: : : : : : : : : : : :` : : : : : : : : : : `ー、
: : : : : : : : : : : : : : .::::::::!!::::::::::::::::!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :j
::.: : : : : : : : : : : : :.:::::::::||::::::::::::::::|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ノ




.


667 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:32:31 2RdzAs160



      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      | 先生が……教えてくれて……    |
      乂______________ノ


            γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
            | アイツと一緒に読んでた福音書……暗唱できるぐらい読んだはずな――――
            乂___________________________________ノ









      f⌒ヽ.        r n⌒ヽ
      |_j  h        | l/   i_____
      j   | 二二二二}ノ   |_}}_____}]⊃=───
      /=‐ イ        /    /、
.     /   /       /    /  }__
    /   /     /     ./  /  }   , ─ァ     チュッ…
    ,     i\__/      ./  /  / ./  /
    i                    /  / /  /
    |                 i  /´   /
    |                 ,ノ  /  ./
    !                ノ /
.   i                   /
.   |               /
   /               /
               /
             /






.


668 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:33:31 2RdzAs160





   /     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   /     ,': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   / /   |: ,: : /: : : :/: : : : : i: : : : //ハ: : : : : : : :
    / l   1: /!: : : / /: : : ://: : :/ノ ノィ: : : : : : :
   ,|  | |  |':.:|≧: . |:/:/:/_仁ィ:≦Zz/ィ: . r‐、: :      神父さん……。 心中は察するが、
    | | |!  |!:.|ゞセl:.:ト;イ/ラ人 ゞ仍;j  /ィ::/ う l: :
   || |l |l  |:.:| ̄´|:l /  キ   ̄´、  /: | 仆 |: :      患者に負担をかけさせてまで、
    |ヽト ||, |::|   ソ     キ    /: : | .レ /: :
    |: : ', |:', '!  /       キ r‐1: : :─ '"´: :      迷える子羊の懺悔を聞くのは関心しないな。
     |: : ヾ: ', ト,  ヽ-‐ 、     ヾ!: : : : : : : : : : : :
    '´: : : : : :.ヽ!\   ー─‐─   ハ: : : : : : : : : :.:
   : : : : : : : : : : : : \ ´ ̄ ` 、, <|::|: : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : <`ー ≦:::::\: :.|: : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : / ∨: :ハ: : |: : : : |: :|: : : : : : : : : :








         ,;彡ミミミ;'""'''""'''""""'''''""''彡ミミ;,
         フ彡彡;;, ヽ、,, ,..:::..  ,.:'   ゞ;;,ミミゝ
         ';彡ミシ,;r==::;,,':.':::::::..,,,;r=ニニゝ;,,ミ7"'
         "'';;彡'",;;;;;;;;;;;;;;,ヽ:::....r;;;;;;;;;;;;;;;;;,,Y"'ヽ,
         /"'iシi,;;;;;;;;;;;;;;;;;;',l::::"''!;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノl⌒"l,
         ,i /,;"ソヾ::;;;;;;;::ノ.l:::.."''ヾ:::::;;;;,''"::l ノ ノ
         i., y 'l,  ....:::::::l',;'' ;,, ヽ、   l〆/       ドクター……。
          \ヽ;'i:.   "',;':::::::::....ゝ "'ヽ.,:l /"
           \,'l..     "':::;;;'''""     i''         彼は――――
            "l,::..:...          ...:::l
             l:::...::.. -‐ - ""''' ..:.::/l         いや、申し訳ありませんでした。
             'lヽ、.:::...  ""   ...::::/ .l
              l;;;;;ヽ、 . :.: :::. . : ..::../  l
            ,r'"l;;;;;;;;;ヽ,,;;,,;,;;;;;;;;;;;;;;/   l"';,
             l;(く;l..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''"" ,;;l)):l
            l;;,"''ー-::;;;;;;;;;;''  _,,,...r'':::::::;;ー;,,
          i''"";ii;;:::::::::::::;i::i:ヽニニン,i,;:,:::::::::::,;l'::ヾ:'i_,,
 __,,,,,,,.....:.....,i"::::::::::::::;ii;:"'t.,::::::::;;;l   /:::::::::;;;;::i'i::;;:::ヾ:::::ー―- ...,,,,,
:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::.ヽ.::;;ii;:::::::';,-:::::;l_,,../;;;'"::::::::::;ii;:::::'"":::::::::'''""''::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::;,,:::::::;;,,::::::;ii;,:::::'":::::::::::;;::,;::::::::::::;;::i;iii::::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::





.


669 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:34:05 2RdzAs160





::::::::ィ           .-ゝ
:::::i´            `ヽ、
::::::レr-、         `ヽ、ヽ
:::::/ i |     ,      、ヽノ
:::::! i」/  i   i   i  ヽ i!.|
:::::>ィ'  / / i .| i |i !| |ヽ!    気にすることは無い。
i!  ヽ-'ヽ'v-'/ / / l' | i! i
;`ヽ、キ  //7 /'1  i /|/      アンタはアンタのすべき事。
;;;;;;;;;;;;゙;;;7 '´/ノ"i./ ノ! / i!
;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ、  ィ'/ レ'         私は、私の仕事をこなしてるだけなのだから……。
;;;;;;;;;;;;{   ,r‐ ´
;;;;;;;;;;;;|`ヽ,;;'-、
;;;;;;;;;;;;`;;;;;rュ;;;;L_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}









     / //::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       /./ イ::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::/::::::ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.       /./ //:::::::::::::::::::::::::::::/ |:::::/::::::/ i::::::::::::::::::::::::: _ _ :::::::::::::::
      |/ //::::::/:::::::::::::::::ハ:::| ./:::/三≧///::::::::::::::/ _ ヾ:::::::::::
      | / .i:::::/i::::::::::::::::::| 升彡イニ ̄   //i::::::::::| /  ) i:::::::::::
.       i .l::/ ィ::::::::::::::::::| ヾテr j /     ./::::::::::| ) / .|::,:::::-
.       | .| ハ i:::::::::::::::::::ミ、 )‐'´      /::::::::::::| / - ' ´三三      それと、センチな気分に浸ってるところ悪いが、
.       |  | |.レi::::::::::::::,、:ヽ\        ./:::_::::-:::'::´三三三三
.        ヽ  | | |:::::::::::/ `ミ、_ \   _ - ' ´三三三三三三三       私が、彼の担当を務める限り、死なせはしない。
         Ⅶ Ⅵ::::::::/_  -    Y´三三三三三三三三三三
         ヽ  V:::ハ:::::::>、  _ .\三三三三三三三三三三       絶対にだ。
          /ヾハ:::/三 >' ̄    ヽ三三三三三三三三三
          /三三三/三三ニ} ̄    V三三三三三三三三三
         /三三三三三三三::i、   _ ィ ト三三三三三三三三
       <三三三三三三三三三三三三ニ.| ヽ三三三三三三三
        ` - 、三三三三三三三三三≧/:::\三三三三三三
           ` - 、三三三三三 ///):::::::::人三三三三三三
              \三三ニ.///.//::::::::/ | |三三三三三三





.


670 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:34:30 2RdzAs160





::Vi /| /     _          / /  ハ          ヽ \ヽ\
::∧ハ./| //i/ィ/  V    /  / { /  { |  |          \ ',ヘ ハ
::::::::::V::::/:::::/ / ̄ヽ /   / /   |  | ハ  | ヽ {  l        ∧ ヽ
::::::::::::::::::::::::|  {   /  ∧||  |  | |弋 ミミ、| |  |         }ハ
:::::::::::::::::::::::::i   { |   | |ハ  ハ ト .| ィt、-、 V/ /  |         |
:::::::::::::::::::::::::ヽ   |   | ヽハ | .レ \  ヾソヘ ノ .// ノ   ィ   ハ |
:::::::::::::::::::::::::::::廴  |   |   \ハ ゝ    ゞノ/ /フ /  /    | | |
:::::::::::::::::::::::::::::/ハイ|   |      \     / イ/  /  i  .| | .ノ   だから、アンタの出番は当分ないぜ、神父さん。
::::::::::::::::::::::ノ/.// | `ー'´               レ /  /  ハ/
::::::::::::::::://   | +              -=イ:::/ / /   / ./
:::::::::::<  ´     | キ             _    V / /   /      なんなら、あのお嬢さんの手伝いでもしてくることだ。
≦=、__     ∧キ              `    Y / /
::::::::::::::::::::: ̄≧=、 >`メ、         ̄` - _/`ー ' ´/ ./         誰かに笑顔を届ける。 それも、アンタのやれることの一つだろう?
:::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:>、、        - 、ノ  / /
:::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.::.\       /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>、    /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧ー<
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄`ー - 、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄ ` ー ─ - 、 _
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.\








.


671 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:35:04 2RdzAs160






                            ー=ミメ爻}\
                           __彡   ヾ   从{
                           }三ニ=ミ       从
                          /三=‐く ミメ゙゙`゙ヾ =≦
                          /三ニ{ノ└<     'ミ =ミ
                         /::>¬´   \⌒ヽ ハツ
                       _/´  /廴      >'7ノ
                     /( /::.   { 三    ゝ ':|       ―――――…………。
                    /7:.: \:.:.:\  、ニ= __ 、   |
                ....:.´ ̄{:.ヽ:.:.:.:. \:.:.:\ ヾッ,,,, .ン `¨´       そう、ですね……。
             ...:´ :.:.:.:.:.:.: ヽ:.:\:.:.:.:. \:.:.:ヽ ー〈
          __...:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:\:.:.:.:. ヽ.: }‐}::::::,           少々、風にあたってから、あの子を……
.           /.:.:´ ̄\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.: ト┴ハ:. /、
.        /´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`゙く:.|:.:i:.Κ\\        インデックスの所へ向かうとします。
.          i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:. ヽ:.V :.|::::}:.:.ト、
.          |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \:.:.:.:.:l:::/ :.:.:.:. |:.:.:.:| :.:.: |::::{:.:.| {
.          |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y.:. |/:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:∧ :.: |::::}:.:.|:.:,
       (ゝ:.:__ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:./ :.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:{:.:}:.:.:.|::::{:.:.|:.:.:,







                _、
           _、-、_)\
        ≦ ̄     ヽ  >-、
      < ̄     __≦ヽ<`\
     -≦       /:::::::::::::::::::::::::::::::\
     /       ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    / /      、'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
  '´ フ      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i ノ/i /l      あぁ、神父さんも根をつめ過ぎるなよ。
   / /     /:::::::::::::::::::ハ:::/|::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::://:/ /
  Ⅶ /    ノ:::::::::::::::::i:/ .|/ .i < レ´|:::::r-、::::::::::::::::///     アンタがぶっ倒れちゃ、あの子も悲しむぜ?
   / イ    /イ::::::::::::::::レ ニ三' 、 ̄ノ:::/ j i:::::::::::::::::::::://
   V | /  ,  |:::::::::::::::|`、´、ヱソ ./::::.i i} /::::::::::::::::::/ノ
    |∧  i  |:::::::::::Ⅳ  X    {::::/ ノ:::::::::::::::::::彡
    V∧ .ハ i:::::::ハ:i/   X    V ノ /r―- --<
.      Vハ ハ;:::|、Vヽ__ , X  ///::::::::::::::::::::::::::\
        Xハ/レ:::::::ヽ、     </ゝ/::::::::::::::::::::::::::::::::::
      /:::::::::::::::::::::::::::::ト- イ//ハ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::




.


672 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:35:30 2RdzAs160




l刈         ` - - '          ヽ l //
..l刈:,   ,-─────────-、  ,;刈//        あははは……。
. 川.  ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 丿  川ノ!
`ヽ川.   `ー ------------─ ´  川メl/         ドクターの仰るとおりだ。
 l ヽ川 ` ー -- ─── -- 一 '´. i川/ l
 l  .弌川              川川メ" .l          まったく、身近な人を愛せずして何が神の徒か。
 l.  ___守川川川川川川川川川メ--、  l
, - '´  `:弌川川川川川川川メ   x ` '-、
      l `下川川川川刈メ"  /      ` '-、









     ___lヾ 、|ヽ_
    _, >   ....:::::::::::`丶
  /    ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  Z、〃ィ  ::  :::::::::::::::::::::::::::::',
   l l l    :::::::::::::::::,,:::::::::::::::::}          漸くらしくなってきたじゃないか。
  l l l     ::::::::::::/_77771:::/ト//ィ
  |l l    :::::::::::/7ヒ下 /:r-、::/
   ' レイ i  ::::/l/シ,  ̄ /::/6ノ、ニ=-       さ、健康な人間は出て行ってもらおうか。
     { {ヘ ト{ ド _`シ/丁::::::::::``丶、
   /::``:ヽl\ ̄ ∠__.,,┘::::::::::::::::::::::ゝ     私の仕事の邪魔になるんでね。
  く::::::::::::::::::::ヘ  ̄     ヽ::::::::::::,、´__
  _ ,、>、::::::::::::::ヽfニニヽ-ニフ}:::<:::::::::`ヽ
/::::::::::::::>:::::::::::::ヽヽ_/イト_ノノ:::::::::``丶::::}





.


673 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:36:20 2RdzAs160





          Y` {∨从,ノノ,イソ彡,イ,彡,'´  -=彡
           トリ`゙´   ,  ,_   ヾ     `ヽ
          /,へ. v/ / /三=ミヽ  ミ `ー   ゝ
          ,゙ ⌒ヽ {_j_{ ,イ'´   ハ_`  ミ  ー=`ヾ
         {{    }´=ミ}{     ノヘ:、  ミ` =ミ `7       これは手厳しい。
         乂_.ノ. :/ : 乂_彡'  \:、ヾ '´ヽ  ハ|
         ′. :i -::〈  、.     ヾ;,.  \//}| {/     『 主よ、今日一日
         !: : :イj: : :i,: ヽヽ: .    '.ヽ.   {  ! ド
         |: : _ z: :ー-.    `_:、ヾ.'.;∨ヾミノ'./ リ     貧しい人や病んでいる人を助けるために
         |: '. r'_ ̄  ̄ ==彡'ノ .|ハ;;;∨iリ / /
         |: :7ゞ=====ニイ ,   ノ.∧; ∨´  {         私の手をお望みでしたら
         l : : : ー==ミ: : :´ : : : : :i |l};;ハ!\ |
         ∨/,         、ヽヾ! !|;;;;;;}  ヾ!      今日、私のこの手をお使いください……。 』
          ∨//,イi |l l  iハハi |! |l ||!i|!;;;〃.:  '.
          ∨//,ll|!!|!l| |l !|!||!|!!j|| !|彡'. : : _.ム








 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □




.


674 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:36:44 2RdzAs160



   ガヤガヤ……

.   /  . .:. |  |  |:.:.::.:/  .:.:::.::::.:.:...//   , ──────-、, ─────── 、
: //:.:.:::.. . |  |  |: . / ..:.::.: . .:.://  ,. -i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Υ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄├‐┐
//.:.:::.:.:.:...::.|  |  |:.:.:.:.   .:..::.//  /   '───────┴───────┘. │
/ . :.::.:.:.  |  |  |.:. :::.:.: .. .//.   i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i
 .:.:::.:.:... .:.|  |  | . :. .:.://      |                               |
.:.:.:.  . :.:: /|  |  |:.:.:.//      |                               |
.:  .:.::.:: ://|  |  |//      , ─┴─────- 、, ──────── 、____|
 . :.:::.:.:// :|  |  |/    , ─i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i--- 、┘
::.:..:.  / .: |  |  |    /  /|               |                  |    |
.:.::::.:   /|_|/     i´ ̄`i |___________,|_________i´ ̄`i
.::::.:.:...//           |    |/              |                  |    |
:.:..://           |    |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|    |
//           |    |                  |                  |    |
/             |__|_________|_________|__|
              : :└─┘: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : └─┘
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
        /                                  |
        [ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]
         |  「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        : :|_|,l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |_|      ガヤガヤ……






.


675 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:36:58 2RdzAs160






                       i     ;        /
                        l       ;       /
                    l     ,'      /     ,..、、
                     |    ,'       /ー- 、. -=― .、ヽ
                     l.    ,′     /       ,: ゙i|
                   i    i    /ヾ:     ,,.:'  |l
                    ,! ,  !、   ' ノ,' __  '"_,_;_,..-',イ
                        ,'   |`ー--‐"'''´    ̄i`− '" l
                  /     |             l     ,!
                    r'´ ̄`ヽ、!           ゙、   /
                  ,'      |            `''''"
                 ,'     ,:'
                   /     /
               /     ,,.:' /
              、-゙''   '''" /
        ,:''⌒``'''<゙ヽ、、    '{      パタパタパタ……
          !,. - 、    \ヽ、` 、.,!
        ゙ヽ、  ` ‐ 、...ヽ、_``'く
          ``''‐- 、_ `` ``r'′
               `丶、ノ






.


676 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:37:23 2RdzAs160




                     -‐…‐- 、
                 . ´   _  -‐-、\
               /   ,,ァ7 / / / ∧ ,
               ′ ,ィ/ // / 厶.-┬弋ハ
              {   ∨ / /ィ,ハi|从六ヽ ミ=‐
              '    V'ィiレ'Tニリ  '乏刈ハ \
              ’   }ハ,ル,4弐    Vソ小 \ \
.                /∧  ″}爪r勿   ' " } .\ \ ` 、
              // 〉  从ヽ ' ' ' ┌く} 人,\\ \  \
              / / //,ハヘ '≧=-`r< {{_》x. \\ \i__,〉      はい、お爺ちゃん。
              /  //x》ぅv\ニ彡ヘ._,xヘ.」i ヽ \\ \
.            ,., -┘  //_〃、/ ヽ 'vx≪,]」_|i‘弋 !、\\\ \     お水持ってきたんだよ。
         //     // {{,入\ ', ゞ</`寸   ‘い, \ ヽi\\
       ,  /    /i/   `⌒’vi | i  \iハ i  ‘'ー-‐¬ノ  ヽ}    慌てないでユックリ飲んでね。
.       /  i   / i / /    |i | |  │ | │  }  } h, _  ′
.     /  / / __彡      /ノ_ノ 小 │ | | /   { いノ
     `¨“ 77´  | / _,/     />、彡イ| }   、 ' ∨    ‘ ' |>
.       //  / ̄        ////》ノ'′  ハ ' ヽ    i リ
       j/  ´         / //ハ/     ′', :,     / /
.     ,, 'i              ,〈 i  '/     /  ∧ :,  、 / /
    {  !           /いj>'′     /  /  ':, :,  マ¨゛







            ,,..、--―――--、..,,
          r'" ,.,.,.        ,.,., `' 、
         | .i´ _`'-、___.、-'´_ `i  l
            | l u _ `'-、__、-'´ _ l .|
         | .l    `'-、____、-'´ u l |
         | |-====、、  ,、====-| |
.       r‐'、ヽu,、-三- ゛|j~´-三-、u /r-、       おぉッ! ありがたい……!
       | r‐| | <´ o 》ノi i、《 o `> .| |`i |
       | に| | ゛ミ≡彡 | |uミ ≡彡 .| |.コ |      地獄に仏とはまさにこのこと……!
.        | ゝ.|.| ト、ヽu__ | .| u、_ /,ィ |.|ノ l
.        ゝ-|| | |ヽ u ゝ!__!ノ u ,ィ'|.| ||‐'´|
       /  | ト'、|`T.T T T.T´レ1| .|  |
       7/| .| \|`「`「`「`「´| |/ |  |ヾ
  ,.、 -‐ '' "|';';| .| しu`U二二二 ̄u .|  |';';'|" '' ‐- 、..,
'' "';';';';';';';';';'|;';';'|  `'i 、    ̄ ̄  ,、-i´  .|';';';'|;';';';';';';';';';';" ''
';';';';';';';';';';';';|';';';';|   | `'-、___,、-'´  |   |';';';';'|;';';';';';';';';';';';';'
';';';';';';';';';';';'|;';';';';'|   ト、      .ノ|   |';';';';';';|';';';';';';';';';';';';





.


677 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:37:54 2RdzAs160




         '´       __ .. - ‐… ァ== 、     \
       イ ..-ァ::.:.:.:7/:.:./ :.:.:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.∧       .
       ' レ′:.〃:.:. 〃:.:〃 .:.:.:.:.:.:.//:.:.:.:.:.: /∧      !
 .     / |f!x:.〃:.:. 〃:.:〃 :.:.:.:._ ..- ‐…─<..     !
     ! |ゝ.〃x:.:/:.:.__j,.イ 丁\   ヽi/  、 ゝ    |
     釗 |/:.:.:.: /イ、 l i   |  \ イ ト \  トミ=-  ト、
     | |':.:.:.:イ |i | ト、i、\ .イ X:弌:=zゞ|     |  、
      '. j:./ーi!─i!-!=<!   ーゝ'"!::::::ハ! イ! !、     !  \
      |//   ∧イテ:::示ゞ       弋_少 '.! ! '.            おじいちゃん!
       イ ヽ 从ノ、ト::::ノ!             ///|∧
     _.ノ_ノ^\ !  ゝ- '   丶          ! !/´!ヽ          私は仏様じゃなくてシスターなんだよ!
      |    ハ///      _ _       | | :.:.!  \
      ノ    |∧      /  \      | | :.ノ    ヽ      そこは、間違えないでほしいかも。
     .′    ,ノ: : ゝ.       "     イ | ト′
     ′  /!.:| : : |: :> .._ ____  ' ´  j/! ! |
    !  .'::::/: :| : : |:/: : :ノ⌒(__j__..-‐´ ! ! |
    |  '::::/!: : | : : |一'´1 ト、         /! ! ヽ___
    | .' :::::: !:.:ハ : :ト、、 ! V `−-    /  ! !/   __../ヽ
    |':::::::::: |: :∧! ::|ノノ  ! \     ./_   ! !   ff:::y、/ \






            ,、くミ`「「「「「リヽ、
          /三ニシ'⌒ヾミ」jjレヘ;、
            !三=メ==:、ヽ、__ノ_」L
.           |彡〈 ===ミ  〃=:〉
.           r',コ.|ヾヽ..゚__,.'' く゚_ノ′っ
            ,|に|| r=ミ三" r_  ∨  っ    あ、あぁ……すまない……
         //`ァl|. 「エエェェェェェラ′ っ
        ノル'ィ !:ト、ヾェェェェェェソ        物の例えだよお嬢さん……。
.      ,∠彡"::|l:i:ト、\  一,.イ|
     /"´::::::\l:li|\ヽ`エ´:|i !l         儂は、アジアの出でな……。
   /::::::::::;::-─くW: : :ヽ∨ lル′
.   /:::::::/: : : :::::::ヽ:::\: ゙|            向うの表現が、つい出てしまうんじゃっ……。
  /:::::::/: : : : :::::::::::::|::::::::} j
. /:::::::/: : : ::::::::::::::::/::::::/:/
/:::::::/: : : ::::::::::::::::/::::::/:/




.


678 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:38:26 2RdzAs160




         /       /              }  〉
.          ,′       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄l 〈
        │      /                   |  |
        |       /                 | │
        |    /`'ー=ァー─:─‐‐┬:-,、:┬―<   !
        ,'!   ∠ ィ: :.::/:,/>、/_;∠/ |: 厶:斗:│: !:\ |       うぅ……。 なら仕方ないかも……。
       /      |: :,/|〃卞i:::j「 / j/ イi::卞小∧| ̄|
.       /      /|∨:|   ちソ       ちソ ハ| '  |
      /      ト|: : :|   ー      ,  ´ !: :|    |       あ、そうだ。 お爺さんはアジアから来たって言ってたけれど、
.      /         /: |: : :| ``           八:|ヽ. ∧
    /        /: /|: : :|l\      ∠ )  _ イ: : :|  \│     こっちに来たのは最近なの?
.    /        /;∠ |: : :| ` 、> 、..__.. イ │: :/⌒>‐、}
   {      /   >‐<`ヽ\`ー┴'´/ |   |: :(_ノ⌒丶\
   /    /   / /⌒'く  \   ,/l |   |: :/レ ⌒\ /
.  /   //    {    /⌒ヽ.  \ / |   |: :V⌒丶  /







          ,. -‐…- 、
.      /!l |l|l | !l |l !i l\
       /ヾ l|l|i| !|i |i| |il !〃ヘ
.     _lミミシ⌒ヾl」|_|レ'⌒ヾ彡i_
-‐''' ¨: : |ミ/::::::::::::::::::::::::::::::::::iミ| : : ¨ '''‐-     そう……じゃな……。
: : : : : : :nキ==ぃ;:::::::::r;:==キh: : : : : : : :
i|| i|li| i|i| ||_::::::::::ヾ::::〃::::::::::_|| |i|i |l|i l||i|i     息子たちに、こっちに来るように進められて……
||||l||||l||,ハ,||三三三|:|三三三||,ハ,l|l|l|l|l|l||l
|l|l|l|l|l| l::::|lド=三三| |三三=彳|:::l i|l|l|l|l|l|      3年ぐらいになるかの……。
|l|l|l|l|| |:::::li|lト、. ̄`∪" ̄,.イl|l|::::| |l|l|l|l|l|
|l|l|l|l|| |::::::!lli|⊂>l┼l<⊃||i|l:::::| l|l|l|l|l|l
|l|l|l|l|l| >:ヾリ (,ノノ| | |い._) lル::<:|l|l|l|l|l|
|l|l|l|l|l| |:::::::| ((_.从| | |从_)) |:::::::| |l|l|l|l|l|





.


679 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:38:46 2RdzAs160



                     ____________
                  . ´            `
                r ´                \   o
     O     o    r┴───┐                ヽ
               | ./:.:/⌒/:.。:!                  |   ○
               |/.:./:.:_/.:_.:._|                 |
       O         ノ丁/ 、_j__、j `ゝ              |  o       ど、どうかしたのお爺ちゃん?
               ネ/V ∩V\|                  |
                  l ∪  ||                 |
                 ノ    '''' ||    (         |          どこか痛くなった?
                (       |ト、    \          ト、
            o     ヽ  ⊂⊃||=|     \       \       具合が悪くなったの?
                  ` ー‐<ヽ.         \        )
                    {OY ⌒ヽ         `        ´\
                      |    \                \
                      |/    へ               |\ 、
                      |     |\                |/ヽ|
                  rとヽ !      |                / ー─'\
                  {  /77!       釗       _____/      /〉
                   Y //人     | \ ̄ ̄              //|
                   | | |  )      !   ヽ            ___ _〃 |







.


680 : 名無しのやる夫だお :2014/01/09(木) 18:39:35 ktTH29DU0
連邦サイドみると胃が痛い。


681 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:39:40 2RdzAs160




          ,.. -─ '''''' ─- .、,
        /,.、,_ヽヽl l / /_,. 、ヽ
       / / -、`''ー─'''´,. - ', ',
       / / ``ヽニー_ ‐_',ノ´´ ', ',
      /‐;‐==、、,,_ 、..__.  _,,、、==‐;‐',
.      i l,   ___``   "´___   .,! li
     f⌒ll _.._-‐。-、 i i ,r‐。‐-_.._ ll⌒i
.     !(`!| ヾ三≡" | | `≡三'" !l´)!
     ', `lj ,r '_,ノ  | |  '、._ー 、 lj"/             ――――息子達も……
    / |ゝ''l, /´  r_ | | _ッ  ヽ ,!'"i\
    /  ! i. l, ゞ=ェェェ三ェェェ='″,!i ,'  \          長年連れ添ったアレも……
  ∠-'''"! i  il,    __    ,! /l,``'''- 、_
'"´    / |  i ! \   ニニ   /,'// l,    `       皆、この戦争で居なくなってしまったわい……。
    /  |   ト、 \ ' ' ` / ,! '/  l,
    /   l  | r\   ̄ ̄  ,イ.//    l
    \  リ, l 、))r\_ _/レノ/   /
    /   |ヘヘ、\ゝ))r ||、ノr) 〃 |   \









            ,,..、--―――--、..,,
          r'" ,.,.,.        ,.,., `' 、
         | .i´ _`'-、___.、-'´_ `i  l
            | l u _ `'-、__、-'´ _ l .|
         | .l    `'-、____、-'´ u l |        キキキ………!
         | |-====、、  ,、====-| |
.       r‐'、ヽu,、-三- ゛|j~´-三-、u /r-、        此処にはもう未練と呼べるモノがもう、無い……。
       | r‐| | <´ o 》ノi i、《 o `> .| |`i |
       | に| | ゛ミ≡彡 | |uミ ≡彡 .| |.コ |
.        | ゝ.|.| ト、ヽu__ | .| u、_ /,ィ |.|ノ l        だが、アジアに戻ろうとも、あそこには
.        ゝ-|| | |ヽ u ゝ!__!ノ u ,ィ'|.| ||‐'´|
       /  | ト'、|`T.T T T.T´レ1| .|  |       アレとの思い出が多すぎる……。
       7/| .| \|`「`「`「`「´| |/ |  |ヾ
  ,.、 -‐ '' "|';';| .| しu`U二二二 ̄u .|  |';';'|" '' ‐- 、..,
'' "';';';';';';';';';'|;';';'|  `'i 、    ̄ ̄  ,、-i´  .|';';';'|;';';';';';';';';';';" ''
';';';';';';';';';';';';|';';';';|   | `'-、___,、-'´  |   |';';';';'|;';';';';';';';';';';';';'
';';';';';';';';';';';'|;';';';';'|   ト、      .ノ|   |';';';';';';|';';';';';';';';';';';';





.


682 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:40:36 2RdzAs160


   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   | アレがコッチにきて初めて覚えた料理がコーンブレッドでな……
   乂____________________________ノ
         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
         | 息子の嫁と比べれば、そりゃもう味が……悪かった……ッ
          乂__________________________ノ


 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 | 儂が何度も、息子の嫁に任せておけと言ったが、アレは譲らんかったわい
  乂________________________________ノ
       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       | 「あなたに、美味しいと言ってもらうまで絶対にやめません!」そう言っておった……
        乂____________________________________ノ


          γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          | いつしか、儂の舌のほうがアレの作ったコーンブレッドに合わせてしまっておったわい
          乂_____________________________________ノ



                           ____
                     ,.-‐ ´         ` 、
                    /                   \
                   '                  ヽ
                  /                      ',
                 /                      ',
                /                        ',
                i   .:/                  ヽ   ',
                | .:/                     \  i
                | '                         |
                j/                           |
                /                          ヽ
               ,'                           ',         …………。
              /                            ゝ
              /                              ヽ
             /               /                 ',
            /             /                   i
           /            /                    |
          /           /                      |
         /           /                       |
       /                                     l
      /\                                    /l
    /:::::::::::\                                 /:::::|
    /\::::::::::::::::\                             /::::::::/
  /: /: \::::::::::::::::\                          /::::::::/ |
  /: /: /:: /:\::::::::::::::::`ー-、                     /::::::::/: : /
 从ノ//: /:`ヽ::::::::::::::::::::::`ー- 、                /:::::::::/: /: /




.


683 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:41:18 2RdzAs160






         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
         | じゃが……それも……二度と味わうことができん……
          乂________________________ノ



                           :
                           ;
                           |
                           |
                           :
                           i
                           ;
                          .|
                           |:
                           。
                           |
                          :|
                          o
                          .;
                          O
                           :
                           i
                           ;
                          .|
                           |
                           |:
                           。
                           |
                           !
                          :|
                           :
                          :!
                          .;: 。
                      、  .  |   .。   ポツ…ポツ…
                        ゚ ,、人,、'
                         `^⌒^´



.


684 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:41:49 2RdzAs160








          ,.. -─ '''''' ─- .、,
        /,.、,_ヽヽl l / /_,. 、ヽ
       / / -、`''ー─'''´,. - ', ',
       / / ``ヽニー_ ‐_',ノ´´ ', ',
      /‐;‐==、、,,_ 、..__.  _,,、、==‐;‐',
.      i l,   ___``   "´___   .,! li
     f⌒ll :::::::::::::::::: i i :::::::::::::::::::: ll⌒i
.     !(`!| ::::::::::::::::::| | `::::::::::::::: !l´)!           儂はもう……疲れたわい……。
     ', `lj ,r '_,ノ  | |  '、._ー 、 lj"/
    / |ゝ''l, /´  r_ | | _ッ  ヽ ,!'"i\
    /  ! i. l, ゞ=ェェェ三ェェェ='″,!i ,'  \         独立でもなんでも好きにしてくれ……。
  ∠-'''"! i  il,    __    ,! /l,``'''- 、_
'"´    / |  i ! \   ニニ   /,'// l,    `      儂にはもう、生きる意味すら分からん……。
    /  |   ト、 \ ' ' ` / ,! '/  l,
    /   l  | r\   ̄ ̄  ,イ.//    l
    \  リ, l 、))r\_ _/レノ/   /
    /   |ヘヘ、\ゝ))r ||、ノr) 〃 |   \









                   ,  -――‐- 、
             /イ´ ̄ ̄ ̄ `ヽ\      O
            o   / |//  ___  //| ヽ  。
              |  |/ イイ∧/V\lミ{_ |
   O    o    j  }iヘ廴__,  、__ノ ト爪 {、
            /  ,リr=ミ   r=ミ{:| :{\\       〜〜〜〜〜ッッ!!
          /  /イつ , ―‐ 、⊂从: ヽ ヽ ヽ   O
          ノ //.人 (´    `} ノ:>ミ :V∧. ヽ.
        /{  //r≦rマミi ≧=チir‐くヽrォ} :∨ ∨: 〉
       / : ∨7八r〈{{__ミリ\ーィr'/廴_ノ≧ノ: : {⌒∨
       {{: :/ { : :{ト、V}`}  ヽi/  { ̄: :}ノ : 从
         ∨  V{: :ヽ: 「: :l   |: |  ∨__/ィノ}′
            ヽトハハノ   | :| /´  `ヽ
                  /     }:/__ __  ミ廴
              /    / 7>'⌒>'⌒i ̄`ヽ
                /    /: /′//:::::::ノ  ノ
             }   /: ノ  /廴シ' (´
           ,.イ′ 〈: :く  / 彡'  ノ
           ヽミ __r彡: ノイ__ ≦-- ´
              `¨¨´



.


685 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:42:45 2RdzAs160















        |\     /\     / |   //  /
       _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
       \                     /
       ∠       バカッ!!        >
       /_                 _ \
        ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
         //   |/     \/     \|














.


686 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:43:24 2RdzAs160




               _. ─  ´ ̄ ̄ ̄  ー 、
            / ̄                   \
           /                     ヽ
           / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ     ',
          ,′!               |    |
.            j |   _________.」     |       バカッ!バカッ、バカ!
          |<千 ̄_/|: :人: :|ヽ_,.斗<: : :\  |
          | ∠:/ソ _≧ュ、 \| ´_.二、∨l: : :ト_>|      お爺ちゃんのバカッ!!
          |  /!:トイfてハ     fてハV从 j     |
          | ./: :小弋_.ノ      弋_ソ´ ノ: ハ    |
          | l: : : |       '        |: .|ノ!    |       苦しくも、迷っていても、お爺ちゃんは
         / j: : l人   ┌ ─‐ 、     |: :|: ヘ.   |
        / /: :/{ :lへ、 レ   ノ    イl: :|: :∧  |       今を生きているんだよ!
        | ,': :/: | :|: : > 、  ̄ _. イrヽ|: :| : : ハ   \
        〃: /: :_! :ト'´ト、   `チ   _ノ  |: :ト-、ハ    \    死んじゃったら、家族のことを思い出す事だってできないんだよ!
       /〈 /: /ミ|:..|ヘ  \f⌒ヽ/  |リ  ミl|     |
       ! /: /l |:| \   \/   /仏   | ト、    ト、
.        | {: /⌒Vヽー-へ、 ∧  / /´/ ̄ ヽ 「 \ /  ヽ
.        ト、〈  ⌒ヽ}\  /人V   しl⌒   〉    Y    \
       ノ  ヘ   ⌒l/\\∧Y∧// l⌒   ハ   l       \
.     / //\_フ   \ ∨ /   匸__ノ |\ |       \)
     ( /  |   7     |\|/|     \ | ∨|        \









          ,. ‐''ミ゙「「「「「「゙〃ァ;、
            ,.' '⌒ヾミ_i|l il|j_リノ⌒ヾ;、
         // ijv - 、  ̄..::::,:::-:::::::::i.i
          ,'テ==:- 、:::`:ー:'´:,: -:==キ|
.         i l ::ニ二`ヽヽ.:::ij~//二ニu:l l
        |{. 、ー== 、ヽ!! lレ ,'´== ァ }|           ッ! 静かに……! ここで大声を出すでない…!
      r'ニl.|. ヽ、 °>,‐:_く ° ,〃 |lニヽ
       |.に|| ijヾミ≡彡'l :l::ヾ≡彡'ノ ||こ!|          家族を失った者……。 明日の食料にすら困る者……。
.        l しl|. ,ニ二ノ ::l !:vヽニ二、|し'ノ
.      `゙T.l , --、 〈. | | ノ ,. -- 、.lT´          ここに居る連中は、もはや「生きていて良かった」と、
    _.. -‐''7|l l |l⊥⊥エ`トイエ⊥⊥l」 l |ヾ'ー- .._
‐:''": : : : :_:/.:.|li lヽL⊥-┴┴┴-⊥レ' l.l| : ヽ:_: : : : `:'‐-   そう思えなくなった、連中の吹き溜まり……!!
_.: :-‐ ':": /.: :.||i ト、::v.  ー‐一   ,.ィ|i.l: : : :l: :`:''‐- : :_
.:.: : :.: :.: :,': :.:.:.:l l||i `ト 、_   v _,..イ l|i リ:..:.:.:.:.|: :.: :.: :.: :.
.::.::.:.:.:::.:.:i::.::.: :.:.トi| |iト、_   ̄  _,l iリ./|:.: :.::.::.|:.::.::.::.:.::.:.
:::::::::::::::::|:::::::::::: | ヾト、|`:-ニ.Y,ニ-:ノイ/ |:::::::::::::|:::::::::::::::::




.


687 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:43:55 2RdzAs160




          ,、くミ`「「「「「リヽ、
          /三ニシ'⌒ヾミ」jjレヘ;、
         !三=メ==:、ヽ、__ノ_」L
.           |彡〈 ===ミ  〃=:〉
.           r',コ.|ヾヽ..゚__,.'' く゚_ノ′
         ,|に|| r=ミ三" r_  ∨     お嬢さん……悪いことは言わない……。
        //`ァl|. 「エエェェェェェラ′
       ノル'ィ !:ト、ヾェェェェェェソ      お嬢さんが、一生懸命なのは分かるが、
.      ,∠彡"::|l:i:ト、\  一,.イ|
    /"´::::::\l:li|\ヽ`エ´:|i !l           ・ ・ ・ ・
   /::::::::::;::-─くW: : :ヽ∨ lル′     ここではそう云う言葉は口にしない方がいい……。
.   /:::::::/: : : :::::::ヽ:::\: ゙|
  /:::::::/: : : : :::::::::::::|::::::::} j
. /:::::::/: : : ::::::::::::::::/::::::/:/
/:::::::/: : : ::::::::::::::::/::::::/:/







         ____
      /ヽl__l l l l lヽ
     / ニ/´_` ┴ _-ヘ.l
    / ニ/ ___ 二ニu __{         やれ偽善者だ。 自己満足だ、と罵られる。
.    l ニ_L` ニニヽ u ∠7
    | {lニll ぇ゚zz'  く゚zzl         それじゃあ、お嬢さんが、あんまりだ。
   ノ|ノハt-リ u三 r_  |ニ、!l                    \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
 __ノ_/`l/ {二二二7/lト        だから――――― )                  >
 :::::::::|llllll   \  = /-⊥                   < そんなの関係ないんだよ! >
 :::::::::|lllll|     \ __/::::::::::::::‐- ._                <                 (
 :::::::::|lllll|      /llll/::::::::::::::::::::::::;ハ               /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
 :::::::::|llllll      /llll/::::::::::::::::::::::::/:::::|






.


688 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:44:23 2RdzAs160





         '´       __ .. - ‐… ァ== 、     \
       イ ..-ァ::.:.:.:7/:.:./ :.:.:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.∧       .
       ' レ′:.〃:.:. 〃:.:〃 .:.:.:.:.:.:.//:.:.:.:.:.: /∧      !
 .     / |f!x:.〃:.:. 〃:.:〃 :.:.:.:._ ..- ‐…─<..     !
     ! |ゝ.〃x:.:/:.:.__j,.イ 丁\   ヽi/  、 ゝ    |
     釗 |/:.:.:.: /イ、 l i   |  \ イ ト \  トミ=-  ト、
     | |':.:.:.:イ |i | ト、i、\ .イ X:弌:=zゞ|     |  、
      '. j:./ーi!─i!-!=<!   ーゝ'"!::::::ハ! イ! !、     !  \     誠実でいることが、偽善って呼ばれるなら
      |//   ∧イテ:::示ゞ       弋_少 '.! ! '.
       イ ヽ 从ノ、ト::::ノ!             ///|∧           私はそれで構わないんだよ!
     _.ノ_ノ^\ !  ゝ- '   丶          ! !/´!ヽ
      |    ハ///      _ _       | | :.:.!  \
      ノ    |∧      /  \      | | :.ノ    ヽ       私がしたことなんて、明日には忘れられたっていい!
     .′    ,ノ: : ゝ.       "     イ | ト′
     ′  /!.:| : : |: :> .._ ____  ' ´  j/! ! |            石を投げつけられても気にしないんだよ!
    !  .'::::/: :| : : |:/: : :ノ⌒(__j__..-‐´ ! ! |
    |  '::::/!: : | : : |一'´1 ト、         /! ! ヽ___
    | .' :::::: !:.:ハ : :ト、、 ! V `−-    /  ! !/   __../ヽ
    |':::::::::: |: :∧! ::|ノノ  ! \     ./_   ! !   ff:::y、/ \
     ヽ!:::::::::|ハ ! |'′ ヽ . =\ ≠ )::::))  ! !   Vy、/\  ヽ
     人::::::://=イ! |   ((___ム/lヽ=='’ /:! !   / ハ=








      _____
    ,rヾヽ l l ll ll l ll 〃ヽ
   /,r'"⌒ヽ、!,,!,,!,!,/⌒ヾヽ
.  lミl u゙゙`\`‐--‐'/´ u lミl
  l=l ==-ヽ u /,r==  l=l
 r‐ミヽ ヽ   e〉i i〈e   〃/::r‐、      お、お嬢さん……!!
 | Flミ|  ミ三 | | 三彡 |ミ|コ |
. l ヒ|:|uニ二 r_| l_、 二ニu|:|ン l       本当にそれ以上は――――
  `lll|| l工エェェェェエ工l ||ll´
  | ll| |___................__| | l|
_..|l l| lェェエエエエェェl |l l|___
: : : |l ll`丶、u ≡ u ,. ri"ll l|: : :
: ̄l:|l ll l ト、 ` ‐-‐ '" ,r|l ll l|:l ̄:
: : | :|l l l |)〉\   /〈(|l l l|: |: : :





.


689 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:44:52 2RdzAs160




                .  -──- 、
             ,  ´        ` 、
           /              \
           /             .:::.ヽ  \
         〈 ,  . -── ─ ── ─ ─ |   ヽ
         / |::::::/    y′ y′  y′ |    |
            ′|:::/   /  /⌒  /⌒ _」     |
         i  L. -─‐ r‐‐ァ ==== : : :.:フ   |
         lイ: : : : :`メ、 l: :/ l: : l ><: : :\   |
         | l:∧:NV ハぅメ/  `ー彳行`Vヽ|\|   l            暗い、怖い、寒い、お腹減った。
         |   ハ弋じソノ    弋じソノ V:ト、   {
         |  /:.ハ 、、゙゙´  ,    `゙゙ 、、、|: l ヽ  ハ           不平不満が出るのは、私も分かるかも……。
         |  /: :小           /|: l   `ー' '.
          | /: : : i:..ヘ   , ‐‐ 、     イ: |: l      '.         でもね、誰かが導いて、明りを灯してくれるのを
          | /: : : :.l: : : :>  _  イ::::ト、:!:.l        .
          |//: : l: l: : :_ノ{ ー'---‐' /:::::::i: ト、       ヽ       待っていたらダメなんだよ。
        //: : : l/  ',:::::ヽ     /::::::::/: l ヽ       ヽ
         / l /: :,ハ    ヽ::::::ヽ  /:r-、:/ l :| ,ム       \    私達にあるのは、明日でも昨日でもなく、今日なんだから!
         / l/  l y'⌒ヽ:::::::::::V:::y'⌒ ヽ l: |/⌒ヽ\         |
      /  j  l/    )::::::/V      } l: |    Vハ      |
       /  /   lヽ   イ V   ヽ    〈 : |    Vハ     |
     /l  /    レ   ノ  ト、  /`ヽ  V⌒ヽ   ヽ|    /|
    / l 〃 /| |  /   |: : : : :|  |\ |   i: :ト、  |   /: : |
    〈: :.:レ' レイ  | | イ    |: : : : :|  |   |   l: :| \ レ . : : : :ノ






.


690 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:45:29 2RdzAs160




           / /: :`丶 _                             |
          //: :./ : : : / : : / ̄¨: 7'T: :.―‐- .____             |
        -=彡://: ;' : : : /: : :.,'|: : : : / :|: : ' : : : : |  |:ヽ: ̄:¨  :T: : ──ヘ|
          |//|: :l: : : /|\:/ |: : : :,'   |: :{: : : : :│  | : l: : : : : : :|: : : : : : : :ヽ
          |/ :|: :l: : / :|: /\|: :/l:|__,、|: ハ: : : : |  | : |: : : : : : :|: : : : : : : : : \
          | i八:ハ :│ |/ィ≦i示坏、ヽ |/  \ ^'|\ ヽハ: :∧ : /: : : : : : : : : : : :     だから……だから……。
          |   ヽl: ∧ {{. {{//..:::ー'}      \| ,x≧==∨ニ| /|: : :/: : : : .:ト、 : :
          /   /|ヽ:ハ  '⌒)しイリ        ´ /爪...:::(心、│ /| : : ∧ 〈 \     お爺ちゃんは、いま苦しいけど、
         |/  / :|: ;' : iとこゞ辷ン          {{///..::jノ}ハ∨ |: : / ハ:∨|
         /  / _|/: : '   ー─''           '⌒)_イトリ }}  /:/ :j : |`ヽ!      お願いなんだよ。 ちょっとでいいの、笑って。
        /  /´ /: : :i ////    ,            `''ー‐てつ   |: : :.:i : | ノ|
.          /  /   /: : : :{        ′        ` ー‐      |: : :.:i : |く /
       /  /   / : : : 八                     //////   |: : :.:i : | \
.       /  /   |: : : : i: :|\      ^ヽ__,. --、           イ|: : :.:i : |   ヽ
      │ {    | : : : :i: :|  |>,、     、            イ /│: : :i : |










           ,.  '′
          ,. '′
      /      _,. -‐  ̄(( ̄ ̄ ≧  、.
     /  r  ,. <  / ))* / *  /=、、 > 、 ヽ
      |   レ' * /))  /((   /=、、      >、i
      |   | )) /*((__/  _/_  ノ*  / *  !   |
      |   | /  _,. -‐ ,  ̄/ ハ   i  ̄T <  {{   !.    |
      |   |/-‐   / / / |/ ト 、 ト、  |ヽヽ 「` < |     |
      |  / /  /| / /イ/  ヽ ヽ`ー|-ヽ! ト、 ヽヽ     |
      レ'_ / |_,. / T7レ'_,.ノ     \トヾ、! ヽ`ト、 | ヽ.\   |
    イ / / | /,.ィ示斧ミ、        ,.ィ斧示ミx.| V ト、「 ` ヽ. |      難しいかもしれないけど、笑って。
    ∠ イ /| ,《 んしり}           {うしrリ} 》、 V | ヽ.   |
.      |  ヽ.ハレどつゞ-cぅ          cぅーどつ   ハ|       |
    /    |:ハ〃::/:/::/:/    ,.     〃:/::/:/:://|        |     誰かが笑うとね、それが輝きになるの。
    /    | ∧::/:/::/:/::    `     :::/::/:/::/:::|.|      |
   /     | ハ f⌒ヽ                ,.-┐ 八      !     小さなことだけれど、それが平和に繋がる一歩なんだよ。
   |      |. 八 |   '. ` ‐-_   -一' /  / / |         !
   |      | |  `|   i            /  /,.イ | !         |
   |      | | i |   !          ,'  i'  | i!          |
   |      / | | |   |> .      _,. !  !ヽ. | |        |
   |     / | | |  |   |.「 \` ´r‐、 |  | 〉| |        |
   |   / | | |/ |   | |   }ー '| ,-┴、 |/ | !         |
  ,.レ'  /  | レ' |  /  / ̄\   /    ヽヽ |.!           |




.


691 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:45:55 2RdzAs160






                , -──- .、
              , '  ,.へ、    \    
              /  ./  v\     ヽ  
            ノ   〈 u \、  ヽ..___, 1 ', 
       ,.. -一''´ /⌒i 〉 v v゙ヽ ヽ.__,. !. }
      ∠_-‐    l(7//u { \、l,,`ー'' レ 
_,,.. -‐'' " ̄,二ニ=‐、 ヽ/'∧ヾ:ヽ._。ン,,  _'.ニラ"´
` 、,,. -‐'' "   │ i.  l |ヽヾ:ミ;;彡  <。_ノ  
.  ヽ         | !.  ! ト、ヽ,\r- v' |ッ'
.   ',        | l │U\,.、`'ー`ュ、 :|     
   |.       |  !. |.\. ~`'ー= ェェシ`’     お嬢さん……
   !        |  |  ト、 ゝ、ー /! |      
.   !       .> レW%ラ'ヽ`´| | |      
.   ,'         │  |%二7 /   | W      
  /        |.  |)// ./    |
、/          |  |/ / /     l       
 \         |.  l. /,.イ       l_,,. ‐''"
   \       |  l /'  l     l      
    \     | l∠..‐''"レ''" ̄``ヽ     
.       \ _,,. ‐''"     /      \    
     , ‐'''`ー-、      {. /´⌒ヽ. ヾ.l i.゙、  
ヽ.   /      `‐、     ヽ.)   } .」 } } }   
.  ` (         、_ \       r'_,ノノ.ノ/
.   \  、 \ \、 ヽ       `      
     ヽ. !`、 .) } { |               
      }_ノ .{_/.Lノ `'              






.


692 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:46:24 2RdzAs160




    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    | ご、御託ばかり並べても、結局はそんな綺麗事ばかりじゃないか……!
    乂_______________________________ノ
           γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
           | 笑顔で世の中が平和になるっていうなら、今すぐお前の笑いで、この戦争を止めてみせろよ!
            乂________________________________________ノ









                            ___    _
                           >ー:::::::`´:::::::::;Z._
                          ∠:::::::::::::::::::::::::::::::::<
                          /:::::::;ィ::ィ ;ハヽ;::::、:::::ヾ
                  .        1:: ノフjメ._v _>ヘ「ハ. :↑
                          h.ヒr',ニヽ_r'ニ.ヽ.〕r|
                          |f|| い)-゚ノーペ-t)丿||f|
                  .        ,ゞ|:u  ̄〈_ _ _〉 ̄ u |K
                     _,, -‐''7::: | )(二ニニニつ( |:::ヾ''‐- 、._
                  ‐''"´:::::::::::::::i:::::::ヽ._   ‐一  _.ノ ::::::i:::::::::::::::`'''‐
                  ::::::::::::::::::::::: |::::::::::ト、 `:ー─‐''´, |:::::::::::|:::::::::::::::::::::::
                  :::::::::::r',二Yヘ ::::::::ト、` ‐---‐'´ノ|:::::::::r'Y二.ヽ::::::::::
                  ::::::: {. -ー{_ノ:::::::::| ` ‐-‐ '´  |:::::::::し}ー- }::::::::
                  :::::::; ヘ. ',二j )‐''フ|          |く⌒(〈こ¨ 人:::::::
                  :/:{:::::ヾ=イ::::::|oレ;:====、、 |o|:::::::ヾー''´:ノ:`ー
                  :::::::::`::ー::フ′:::|:::|´∠二二\ヾ;|:::|::::::::::‘く´::::::::::::





.


693 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:47:27 2RdzAs160






          ,. ‐''ミ゙「「「「「「゙〃ァ;、
         ,.' '⌒ヾミ_i|l il|j_リノ⌒ヾ;、
        // ijv - 、  ̄..::::,:::-:::::::::i.i         ( やはり出てきたか! 言わんこっちゃ無い……! )
       ,'テ==:- 、:::`:ー:'´:,: -:==キ|
.         i l ::ニ二`ヽヽ.:::ij~//二ニu:l l         ( 理不尽に家を無くし、家族とも離れ離れになった連中だ…… )
       |{. 、ー== 、ヽ!! lレ ,'´== ァ }|
      r'ニl.|. ヽ、 °>,‐:_く ° ,〃 |lニヽ       ( そんなやり場のない怒りが渦巻く中に放り込まれた )
      |.に|| ijヾミ≡彡'l :l::ヾ≡彡'ノ ||こ!|
.        l しl|. ,ニ二ノ ::l !:vヽニ二、|し'ノ        ( お嬢さんの一言は、云わば燃え盛る火に油をまく所業……!!)
.      `゙T.l , --、 〈. | | ノ ,. -- 、.lT´
   _.. -‐''7|l l |l⊥⊥エ`トイエ⊥⊥l」 l |ヾ'ー- .._    ( 一度、火が付いてしまえば軍の施設内であろうとも、自制できる可能性は、 )
‐:''": : : : :_:/.:.|li lヽL⊥-┴┴┴-⊥レ' l.l| : ヽ:_: : : : `:'‐-
_.: :-‐ ':": /.: :.||i ト、::v.  ー‐一   ,.ィ|i.l: : : :l: :`:''‐- : :_ ( あまりにも低い……! 低すぎる!! えぇい……!! )
.:.: : :.: :.: :,': :.:.:.:l l||i `ト 、_   v _,..イ l|i リ:..:.:.:.:.|: :.: :.: :.: :.
.::.::.:.:.:::.:.:i::.::.: :.:.トi| |iト、_   ̄  _,l iリ./|:.: :.::.::.|:.::.::.::.:.::.:.
:::::::::::::::::|:::::::::::: | ヾト、|`:-ニ.Y,ニ-:ノイ/ |:::::::::::::|:::::::::::::::::









            ,、くミ`「「「「「リヽ、
          /三ニシ'⌒ヾミ」jjレヘ;、
            !三=メ==:、ヽ、__ノ_」L
.           |彡〈 ===ミ  〃=:〉
.           r',コ.|ヾヽ..゚__,.'' く゚_ノ′     よさないか貴様等…!!
            ,|に|| r=ミ三" r_  ∨ 
         //`ァl|. 「エエェェェェェラ′       相手は、まだ子供だぞ、
        ノル'ィ !:ト、ヾェェェェェェソ
.      ,∠彡"::|l:i:ト、\  一,.イ|        こんな時に、子供に怒りをぶつけるなぞ、
     /"´::::::\l:li|\ヽ`エ´:|i !l
   /::::::::::;::-─くW: : :ヽ∨ lル′        みっともないとは思わないのか……!
.   /:::::::/: : : :::::::ヽ:::\: ゙|
  /:::::::/: : : : :::::::::::::|::::::::} j
. /:::::::/: : : ::::::::::::::::/::::::/:/
/:::::::/: : : ::::::::::::::::/::::::/:/





.


694 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:48:06 2RdzAs160





      ___       _
      ``ヽ、`ヽ、,i'"´∠ _
     ,. ‐'"´ ̄        ``ニゝ
.  ∠´-,‐:‐'           ``ヽ
    /               ゝ
.   /                  l
  //       /l、        l
   l      /| ./ l、iヘ        |
   .l /| , /! /. l./ u l | , 〉.iヘ、 .  |
   |/ |/|/`!/-ニl_  v'|/'_ニl~ ヽ|、 l         こ、こんな時だからこそだろ……!
   /´l|.| !' /⌒     ⌒ヽ  |.i^ヽ
   l |6||  l (0)    (0) l u ||.6l|        子供の理由を振りかざして、
   ヽ._||  ヽ、_ :|   |: _,ノ   ||_ノ
     ‖ u   (    )    .‖         辛いことが起こっている他人に
     | v /⌒ヽ、` ‐'´,.ノ⌒ヽ  |\
   ._/l  l ,. -─‐三─‐- 、ノ  !  l 、       笑えなんて無理強いする子供だ!
,.‐''"´/  ヽ、` -‐ '´._`` ‐-" ,‐'´.  | `` ‐
 , -‐''"⌒)ヽ`‐、.   ≡   , ‐'´l .l  │       大人が叱らないでどうする!
(  -‐'"⌒)-、〉l:::` ‐--‐'":::::::::l |   . |
.(  -‐'"⌒)ノ, |、::::::::::::::::::::::,ノ! |   .|
/( -‐''"⌒)ノ ! ` ‐----‐'´ .l  |    |
  (._,,. -‐' ,"\ l         l ,へ、  |
      /   ヽ         レ'   \ .|








              ,. -──-、
             / ,.-、    ,、ヽ
          l_/_ `ー '  !|
        ,..イf|r,==ヽ._∠ニ、h 、._       その通りだ!
        / バl.ヽニ゚イ'^|゚ニ゙イリ‐-ハ
     / /|  |.u._.゙二.__vjl  / .∧     子供が、間違えたことをしたら大人が叱る……!
.   /⌒Y´ .|/ヽ:_ : : --: ;ノ | ./ / ハ
   ∧.  l     。|ニニフ_ ̄ / / ,イ     そんな当然で当たり前のことを、しているだけだろう!
  ∧   |      |   |. にス.__,/ |
  /〉、_   |      。|   /l _.L/ .}ー‐  |
 /'   ̄7´       |_,∠._|.  {  l   ,'
. ハ   -〈.       。 /ノ   ヽ. , \|   /





.


695 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:48:36 2RdzAs160






      _____
    ,rヾヽ l l ll ll l ll 〃ヽ
   /,r'"⌒ヽ、!,,!,,!,!,/⌒ヾヽ
.  lミl u゙゙`\`‐--‐'/´ u lミl
  l=l ==-ヽ u /,r==  l=l        ( な、なんという……! こ、こいつら……!! クズ……! )
 r‐ミヽ ヽ   e〉i i〈e   〃/::r‐、
 | Flミ|  ミ三 | | 三彡 |ミ|コ |       ( 心の余裕云々だけでは無い……! )
. l ヒ|:|uニ二 r_| l_、 二ニu|:|ン l
  `lll|| l工エェェェェエ工l ||ll´        ( 僅かでも自分より弱い立場の人間を見つけたのなら )
  | ll| |___................__| | l|
_..|l l| lェェエエエエェェl |l l|___      ( いたぶらずにはいられない、そんな圧倒的クズ……!! )
: : : |l ll`丶、u ≡ u ,. ri"ll l|: : :
: ̄l:|l ll l ト、 ` ‐-‐ '" ,r|l ll l|:l ̄:
: : | :|l l l |)〉\   /〈(|l l l|: |: : :








.


696 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:50:06 2RdzAs160



                  __..-─…・・・・ =- .._
               ..' ¨             `
             /     r':::________ \
            /        「: :ヽ: : : :\: : : :ヽ: : :: : :`!
           /         |: :+ヾ : : : r 、: : :ri: : : :x |
          ′       ト=ノ. . \ . . . .\. .ヽ . ヽ.|
          |         レ' ´  ̄ ィ  ̄「 丁¨T ・- ..j
          |      、−'’  ォィ/≠イ | ∧ ハ  ヽ `ー_ノ
          |          > ィ'アo7:トゞ }/ ,.}ニト- |: Y´
          |          ノイl! rィ:::ハ      イ::::ハⅥ:ハ:|
          |        /:.| 弋(ン       V少 从! リ       私は昔の……元のままに戻れって
         / |      /1: |、、、      丶 、、、| |
        /        /:`l |       . --、   ハi               云ってるわけじゃあないんだよ。
        |       /:.: _j |     /::::::::/  ∧ !
        |     イ:.:.「 |  ト .    {⌒ y  イ  レ′       ただ、ちょっとでいいの、
       /    /:.:.:「 ゙̄'、|  ト、_ ` . `- ,イ:.|:| |
      .′     /:.:  !   !  !   ̄¨ }::丁::.::.|:::|:| |             一歩だけ前に進んでほしだけなんだよ。
     /      {:.::   ト.  | ト   __(:.:/ .:.:_/_/ | |  ___
    .′         人 7/)!  |=\= 7| V´  __)ヽv−(_`ヽ
    /          ,へ /∧ !  !z==\//  ´ ___)'/ 、__ノ___ '.
.   /    .':..      ′ /∧V:!  ト、  /`!    __ ){  ! / __  !
  ∧  /:.:.:!   ∧ (__ノ\i!  ! \':.:.:|     __):.ヽ `ヽ/ _ !







             _____
          /‐- 、..___,. -‐\
         // ─- 、._,. -‐ ヽi
.          l l  ̄`\  u / ̄ l l
         」〈. ===ヽ  '=== l l_           それがダメ……無理解過ぎる……
.        f r|.l 、`-゚-1 v l゚-‐' , |h.l
        | L||u ,二ニl  u lニ二、|!」|           持っている人間が陥る思考……
.          `ー| /,ニニ゙ー'ー'‐'ニニ、l|‐'
          l. H十|十|士|十|┼}l
        _,..イ `ヾ, ̄ ̄─‐ ̄´イ ヽ.、          自分は、教会という『保護』された立場にいるから、
  _,, -‐''"´  |   ト、 ` ‐-‐''´/|  | `'''ー-
 / |      l.   |. \   /  :|  |          安全が確約されている出る無意識の優越感……
./  |   ___ l   |   `><    |.  |
.   | /´_ ー-`L.  |、  ,.イ 0lヽ   ,|   |          弱者を見下し、無自覚に虐げていることに
   /, ´_ 二ニう  | ヽ/ :|  | ヽ/ |   |
   // r',  r-亅> |    | 0|    | <          気がついていない……!!
 __/,'/'   jフ´|   |    |  |    |   |
/ヽ'、  イ   |.  |     | 0|   │  :l
    ̄ 7′  :|  |.   └ ┘   |  l




.


697 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:50:43 2RdzAs160






                -‐──‐-
           ,.''"´           `  、
         /                 \
        /        ___          ヽ      安全とか保護とか、そんなわけないじゃん!
        i!  r '''"¨¨ ̄      ̄¨¨"'''‐-l    ',
        .i! l                 l ┛┗ ..!
        i! l  ,, r ‐7、 ̄ ̄.i!ヽ¨"'''‐.>,,_|┓ ┏ .!     私達だって必死なんだよ!
        ,jrf"´‐A.._i! ヽ   i! ,'.'"i!}_/¨'i>   ',
        }!''|  ..ハ_j_`''ヽ、 才´,..'"´ l} .i!     ,    その中で今出来ることを自分で探してやっているだけ!!
        i!. ', ,i!    ¨ヽ ヽf{´     ハ/      .、
        i! Ⅴlヽ    ノ   ヽ、  ,,イ |  /     ゝ._
       j!  } | i!` ー ´____`¨¨´VV.|_/      \ ¨ ‐-.,___
       j!   }ヽVV  |___ `i,, イ7´イ            / j!
      {!   ,' l ヾZrr |      V.i 〈〈´ l           ./ /
      ゝ、 ,  l. 〈〈 ` ̄7ヾツ ̄  ヽヽ.ノ、          ./ 〈
        ヾ  ヽ ヽヽ-‐j!/Yl l -‐r─ヾ、. \     ,.''"´,,ノ' ',
         ゝ、  ヽ、 ヽ/〈〈 .! l   ヾ ー‐''`iヽ\,,.''_´,,.''´ハ  }
          \  lヽ`7 /メ、', ',      i ∧ `7 ヽ   /  ヽ_ノ
            \| V ヽ  ヽヽ',     .∧,′ヽ/  ヽ/
               \/ヽ .!ゞヾ、 ,,.、'′
                   `'′   ` ヽノ
                ,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;ミ;;;;;;;;;ミ;;;;;;;;;;;;,,,;;;;;;;;;;.
               (彡彡;;;…''''"(彡;;;;;;;;;;;;…ミ彡''´
                 `´      `"´






.


698 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:51:07 2RdzAs160






         ,.. -─────- .、
       ,.‐'´            `'‐、
      / ./` ‐.、.       _,. -‐'ヘ. ヽ
      i. /    `''ー----‐'"     i、i
.      l. i    u              l. l
     l. l   ̄~`''‐-、   v ,.-‐'"´ ̄  l l
     ! ヽ_____________./│
    ,.-、~|   ,:=== |二二| ===、   |~,.-、
    !i´ |.|!、 ( __゚ l ̄ ̄l、゚__ ) .ノ|.| ゙i.|
    |.l".|.| ` ‐---‐1   l` ‐--‐''´ |.|゙,i !       あんた等、神父やシスターが
    ヽ._|.|  .U. . . { u  } . . . .v.  |.!_ノ
      ゙| . : : ,.-‐-、` ‐--‐' ,.-‐-、 : : . !         誰かの為に何かをするなんてあたりまえだろう……!
    _,.‐''´|: : :(.     ̄ ̄ ̄    ): : :|`゙‐、._
-‐''"´l   !: : : `ー--────--‐' : : : l   l` ‐-   それが、あんた達の仕事なんだから……!
   _|   ,! : : : : : : : : ==== : : : : : : : : :!.   l_
‐''"´ |    |゙、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ノ|    l ` ‐-
   |    i|:::` ー--------------‐'´:::|i    |
   !    | l、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;.イ|    |
   .!   │ l`‐、._          ,. ‐' | |    |
   |.    |  l    ` ー----‐ ''"´    .| .!    |









               ,       ̄ ̄ ̄       、
             , ´                     \
           ,. ´           _       ヽ
            /           /______,.〈
           '              |    /   /  /|
         /               |_) * /   /_ノ/ |
         .'             |___/__,.ィヽ
         |         、__,.イ: : : /://: :/ |ノ:'}: }: :{
         |  /           ⌒/:,: : //`}ー/ ´}//:イ:∧〉     プー――……クスクス。
         | '          /:イ: / /' ──┰ { : / /
         |/             /: : /    、___,  ∨           __
        /   ,       ∧|: :|  ""        {             (    `ヽ
        |  /       /、_|: :|             )    ____ )     }
        }/         /:/ |: :|::...       _,ノ         ̄\      ノ
        /          ∧\_|: :|_rーr-r-= ´              )    r '
       ,             '  ', |: :|  `〉 |: :| | ヽ             乂__ノ
        /          ∧   Ⅵ: :|  / l |: :| | ∧
       ,:           /  ', マ : |イ / |: :|/ / |
     /           ∧   ,  l|: :|、 / |: :| ,:   |




.


699 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:51:23 2RdzAs160






      |      |/)+}∠..ノ: :+:∠: : +: ∠: :+:!: :.!   |
      |      Lノノ: :+: :(.../ゝ: : /_:_:_:_.ノ∠L  |
      |      ノ 厂 ̄ ̄ ̄厂 ̄ノ ハハ:.!ヽ: : : : :\|
.         |/  ー=彡' : : : :/: : :/:.:./  !  `トハ l: :.厂 !
.       /    /: : ノ: /: :∠../∠厶イノ   」ノ__」ハハ. |   チャンチャラ可笑しいんだよ。
      /    厶イ: ://______ー    ´弋ン{ |/
.     /         |: : {  ヽ  弋Zソ     ー''^|  |,′   私が、仕事でこんなことやってるワケないじゃない。
    /         /|: : |   ^''ー一'     ,    八 .!
.   /         /‐|: : |      /、___,     /  ヽ',         __ .、
 {`ヽ`ヽ.       /ム|: : |`ト .  {    ∨   ..イ |   !  /)  // ノ
. (`ヽ「ヽ \i`ヽ /く:.:.:!: : !、\` ヽ..__,ノ  .イヽj: |    |/ ムイ/ /)
  \ | i ヽ \ \.> |: : |:.\ ` ーニ二厂「 r=ミ.|: |   /      ' //
  /∧ ゝ、      ヽ.!: : ! :.:.:.\   イ:.: :|  Vノヘ: !   ,'         /
. //  \         }: : l:.:.:.:.:.:.:.\ ノ:.:.:/ i ヽ. || j       /








      ___       _
      ``ヽ、`ヽ、,i'"´∠ _
     ,. ‐'"´ ̄        ``ニゝ
.  ∠´-,‐:‐'           ``ヽ
    /               ゝ
.   /                  l
  //       /l、        l
   l      /| ./ l、iヘ        |
   .l /| , /! /. l./ u l | , 〉.iヘ、 .  |
   |/ |/|/`!/-ニl_  v'|/'_ニl~ ヽ|、 l
   /´l|.| !' /⌒     ⌒ヽ  |.i^ヽ      この……ッ! 馬鹿にして……!
   l |6||  l (0)    (0) l u ||.6l|
   ヽ._||  ヽ、_ :|   |: _,ノ   ||_ノ       大人を舐めるんじゃない……!
     ‖ u   (    )    .‖
     | v /⌒ヽ、` ‐'´,.ノ⌒ヽ  |\
   ._/l  l ,. -─‐三─‐- 、ノ  !  l 、
,.‐''"´/  ヽ、` -‐ '´._`` ‐-" ,‐'´.  | `` ‐
 , -‐''"⌒)ヽ`‐、.   ≡   , ‐'´l .l  │
(  -‐'"⌒)-、〉l:::` ‐--‐'":::::::::l |   . |
.(  -‐'"⌒)ノ, |、::::::::::::::::::::::,ノ! |   .|
/( -‐''"⌒)ノ ! ` ‐----‐'´ .l  |    |
  (._,,. -‐' ,"\ l         l ,へ、  |






.


700 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:51:47 2RdzAs160





        \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
        ≧                             <
     -=ニ      生意気な子供め! 修正してやる!   ≦
        ≧                             ≦
       /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\




__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=
            , =:.,′   ヾー - 、  _
          _ノ: 、/     ノ     .Y´    `ヽ  _
 .         /   /    ./       /     .,,-'く   `ヽ
       /     /    ./    /     ./ / ̄!    :!
 .      /    .人    /    ,.:′    ,′ i  l     ,′
     /         ̄.弋 _ ./:j     ,.j  弋_ 人   /
    ,:′           _`: : : 戈_ /:.八      `.く
   .人       ,, ´    ` : : : : . . : : : /:.、      l
 . /:.、 :,、    /          `  : . : .∧ 、 ̄   /
 ':..   丶 :.、 ´,′              〈  ,  ̄  , ′
 : : :.  /丶 :.、 :,                    ;      ./
 : : :/    丶.:.、                    .//ヽ
 :/   ,.:   丶.:.、                  //  /    .,ヘ.
    .,.:      丶.:.、   ____ _,, ´ /  / .i┐ l  .l.
   ,.:         > ´             /  / .l` .l .l  .l.
  ,.:          /               /  ,.'  .l  l l  .l
         /               /  /    .l  l .l   l
        /                /  /     .l  l .L 」
      /                 /  '-、     .l ./    ̄
    ./                   `<.   > 、
   ./                       ` <   .>.、      ,.--┐
 /                            ` < >  ./   ./
                                  `" / /} /
                                   r' / / /
                                    ̄  ./_/
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=



.


701 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:52:02 2RdzAs160






      __∧
      i「 ̄      ビクッ!
     .》         ,  -――‐- 、
    ≪       /イ´ ̄ ̄ ̄ `ヽ\      O
         o   / |//  ___  //| ヽ  。
            |  |/ イイ∧/V\lミ{_ |
   O    o    j  }iヘ廴__,  、__ノ ト爪 {、
           /  ,リr=ミ   r=ミ{:| :{\\
          /  /イつ , ―‐ 、⊂从: ヽ ヽ ヽ   O
         ノ //.人 (´    `} ノ:>ミ :V∧. ヽ.
        /{  //r≦rマミi ≧=チir‐くヽrォ} :∨ ∨: 〉
       / : ∨7八r〈{{__ミリ\ーィr'/廴_ノ≧ノ: : {⌒∨     ウッ……。
       {{: :/ { : :{ト、V}`}  ヽi/  { ̄: :}ノ : 从
       ∨  V{: :ヽ: 「: :l   |: |  ∨__/ィノ}′
            ヽトハハノ   | :| /´  `ヽ
               /     }:/__ __  ミ廴
              /    / 7>'⌒>'⌒i ̄`ヽ
             /    /: /′//:::::::ノ  ノ
             }   /: ノ  /廴シ' (´
           ,.イ′ 〈: :く  / 彡'  ノ
           ヽミ __r彡: ノイ__ ≦-- ´
              `¨¨´






.


702 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:52:27 2RdzAs160







































.


703 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:52:38 2RdzAs160




              γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
              |  おっと……。 これは、いただけないね。
               乂_________________ノ







               、  ,ィヽ _,,,
          ,    / i_/ //  /
         /l  , '" _,/ // ./
         l iー二-ォ '7 ///.ィ
         l ! /,,.ァ .i7/  /´/
        !./( く,_l l     / i  ,..ァ
        レ  `''ー- '′  .〈  'ー'"/
                  ヽ,__,/ ,r'"`ヽ
                     .‐''´ヽノ/
             ,、-、__,-'´``‐、    ⌒ヽ(
        ,、-ー-‐'´    、    `‐、    )て
    ,、-‐'´     、    `‐、  .   __ノ(`――――――-- ..、
    i    ヽ     \  .....::::`i  ::::::::`Y^\             ヘ
   / i     \ .......::::::i ..:::::::::::::l   ::::::l                  i
   !-‐ヽ、 ....::::::i  : : ::l   :::::l   ::::l             ヽ. |    l
      i   ::::l    l    l    .!  ,、           Y, -、  l
       l   : :l     l    ノ ..::::::::/-'"´ ヽ           `-.、_  冫
       l .........l ::::.......:/::::::::::::// ̄7/::`、   `‐、            `ア
       i':::::::::::l :::::::::::/: _. /`‐-‐'´::::::ノ     `- ., ___, ァ..,,_   !
    ,、-'´',i ̄ l,!、-‐ーiヽl  l  ヽ  ', /         `"´ `ヘ__,.- ´
   '´ \::::::`‐-'ノ`‐- '::::: ̄:::ヽ  ',ノ
       ̄ ̄      ̄   ``





.


704 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:52:55 2RdzAs160





           / /: :`丶 _                             |
          //: :./ : : : / : : / ̄¨: 7'T: :.―‐- .____             |
        -=彡://: ;' : : : /: : :.,'|: : : : / :|: : ' : : : : |  |:ヽ: ̄:¨  :T: : ──ヘ|
          |//|: :l: : : /|\:/ |: : : :,'   |: :{: : : : :│  | : l: : : : : : :|: : : : : : : :ヽ
          |/ :|: :l: : / :|: /\|: :/l:|__,、|: ハ: : : : |  | : |: : : : : : :|: : : : : : : : : \
          | i八:ハ :│ |/ィ≦i示坏、ヽ |/  \ ^'|\ ヽハ: :∧ : /: : : : : : : : : : : :
          |   ヽl: ∧ {{. {{//..:::ー'}      \| ,x≧==∨ニ| /|: : :/: : : : .:ト、 : :
          /   /|ヽ:ハ  '⌒)しイリ        ´ /爪...:::(心、│ /| : : ∧ 〈 \       ―――――……………?
         |/  / :|: ;' : iとこゞ辷ン          {{///..::jノ}ハ∨ |: : / ハ:∨|
         /  / _|/: : '   ー─''           '⌒)_イトリ }}  /:/ :j : |`ヽ!       うぅ…………?
        /  /´ /: : :i ////    ,            `''ー‐てつ   |: : :.:i : | ノ|
.          /  /   /: : : :{        ′        ` ー‐      |: : :.:i : |く /
       /  /   / : : : 八                     //////   |: : :.:i : | \
.       /  /   |: : : : i: :|\      ^ヽ__,. --、           イ|: : :.:i : |   ヽ
      │ {    | : : : :i: :|  |>,、     、            イ /│: : :i : |






.


705 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:53:17 2RdzAs160


:::::::::::::::::::::::| |__l____l_/      /_l____l____,l_||   |_|    |_|
:::::::::::::::::::::::| |l____l__/      /_l____l____l___||   |_|__|_|_
:::::::::::::::::::::::| |__l___/      /___,l____l____l__||   | | || ||li|| | | ||
:::::::::::::::::::::::| |l____l_/      /__l____l_____l____||   | |_||_||i」|_| |_||
:::::::::::::::::::::::| |  l  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\: : :
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/     :|                                   |
         〈___/|                                   |
                |_________________________|
               /                                         \
               l´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`l
               |                                      |
               |_________________________|
               |_|: : : : : : : : : , -───────────- 、: : : : : : : : : |_|
                       /                      \
                       l二二二二二二二二二二二二二二二l
                        |  |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |  |
                        |_|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |_|





                        ,r''/
                   .   ,r''´/
                   ,r''´ ∠ ---‐‐‐'''''""ア
               .   /          ‐"´- 、
                /                ` - 、
              /´                    .丶、
             /                         `'‐- ,,_
            /                         =‐-‐'"´
           //     i、   、    、            ` 、
          " /     l ヽ  l、ヽ、 ヘ`、 、         ヽ` 、.ヘ
            l     l  ヽ  iヾ ヽ、 ヘ ヾヽ         ヽ `   年端もいかない子供を相手に、
            l     ├‐-ヽ l,, `、 ヽ. ヘ-‐''ヽ  、    、  ヽ
           . l   _i   l‐‐--ゝ.i  ` ヽ i--‐'ヽ. iヽ,  ヽ\ ヘ    力を使って屈服させる……。
            l , r"''i. i l,ゞ_゙ツ ヾ     ヾゞ_ツ,、ヽl,,ヽ  ト、ヾヾ
           .  ''l.ヽ', .l ト,ヘ    `         l_,ハ i .l ヽ
             l トヽ._l .l ヾ     i:        l_,,ノiレヽ .l       どういう理由があるにせよ
           .   l' .Vヘ,l l'、      !::      ./::::/ !  ヾ
           .      lll::`、  ー-----‐‐ __/:::::::!二>;フ      見過ごせない場面ですね、これは。
           _,, --‐''ニニヘ;;;;;ゝ---―‐''" ̄-‐ '‐''"´ ,、-",l、
          .  `'''>: : : : : : : : . . . . .  . . .   . . . : :   . :  ` ‐ァ
            <      . . . . . . . . . . . . : : :   . . : :   . . : l´
           ,、-'ヽ、_ . . . . . . . .   . . . . . : : : :    . : : : : └ 、,



.


706 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:53:40 2RdzAs160



                        __
                 ,. '´ ̄ ̄     `` 、
               /               \
             /    ∠ __           \
            /    /'⌒)    ̄≧=-       ヽ
           / r   / /-、  (_,.≫'て ´) ,.-、>、 ヽ    i
          / ノ  /(_/)_ (_イ(   (__ ノ´_) \|    |
         /  {_/≧=―-< _( ̄ ̄`)ヽ/´乂|    |
          |  / ,.イレ'7T 7!  「 ヽ. r< 人(  } |    !
          |: / :/: ! / j / | i! |  | 「 ト、`r<乂 |    |
          |∧/{: /|斗≠ミ Vヘ乂 | ト、! /ヽ  `ヽ    |
         /  ! V 人{: :::::::::   ヽ! jノ_-V j/イ  i ハ   ト、
        /   //i | ::::::::::  '    ´ ̄ヾV :|  | :i :|   | `、
       ,. '   //:/ 八     r=-、 :::::::::::::: ノ!/| /! ト、!   ! `、   レックス!!
     /  /// /  | ヽ   レ´: : :} :::::::::::乂,イ / :! /    |.  `、
   /  / / /:/  :/、 >、`ー ´  _,. イ / j/ | |/       !
 /  /  / / /   /ノ.|乂ヘヽ._=≦´ノ/ |  | | ||     ,' |
/  /   / 7 /  /   | ,ノ∧、 _ / ) !   | | ||     / !
 /     / / /  /,.--_、!{_ ∧ /('  (,. イ   ! | |:!  /   |
      / /,.イ  /   _} 〈 / _ )/  !  ! | :|ヘ     |
     / //:! !  |    _}./ ( }/ ‐<   |  ト、 | !∧     !
   / // ! ! :/|   _,. 〉7TT7/´_ ̄ `ヽ|  |  | |  、
  /  /イ  | | :/ !_,.イ T´   VV´ _ ̄   |  !  ! ト、 `、







         -―: : : : : : : : : : : ̄`: : : . 、
           - _: : : : : : : : : : : : : : : :.\
 _ . . . .-―: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
  ‐ : : _: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : -―-: : : : :.'、
     ー=>: : : : : : : : : : : : : : : : : : :,: ': : : : : : : :.ヽ
    _ -‐: : : : : : : : : : : : : : : : : : :./: : :./: : ; :!: : : : '
  ∠: : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.!
   ,. : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : ィ: : : : : : :.!
  /: : : : :/: : :./: : : : : : ; /: : : /: : : : :/ .! : : : : : : !
 ´ ,.' /: : : /: : : ; : '" /: :/: : : : /  .!: : : : : : :.!      こんにちわインデックス。
    ,.': : : :/: : ,.イ ̄ ̄/:/ /: : :/´ ̄` l: : : : : !: :l
.   /: : : ./:,:/: : :!'"代r}ヽ /: / ,ィ== 、 .!:.: : : :.l ヽ!      随分と剣呑な雰囲気の中にいたようだけど、
  /;. '"/: i: : : : :.l.   ̄ /'" :         リ: : : :リ
  '"   .//l: : : : :.!        :::       l: : : :/        一体なにをしたんだ?
     '  .l:.ヽ: : {       ::::.      ,: : : :/
       l:i: :ヽ:.ト、     ` ´       /}:,:'!:/
     __j'-!:.ハ:.!    ヽ    ァ   イ_j/_ソ.___
.  ,.ィニ二_ニl:!ニヽ 丶          ..::i三三三三二ニヽ
. (ニニニニニ=‐- _.      / .l三三三三三ニノ-_
  )ニニニニニニニニニニ=-、._  _ゝ‐=ニニニニ二二二)
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二/-_
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ




.


707 : 名無しのやる夫だお :2014/01/09(木) 18:54:07 llWteEHA0
先生!


708 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:54:09 2RdzAs160





         ,.. -─────- .、
       ,.‐'´            `'‐、
      / ./` ‐.、.       _,. -‐'ヘ. ヽ
      i. /    `''ー----‐'"     i、i
.      l. i    u              l. l
     l. l   ̄~`''‐-、   v ,.-‐'"´ ̄  l l
     ! ヽ_____________./│
    ,.-、~|   ,:=== |二二| ===、   |~,.-、
    !i´ |.|!、 ( __゚ l ̄ ̄l、゚__ ) .ノ|.| ゙i.|
    |.l".|.| ` ‐---‐1   l` ‐--‐''´ |.|゙,i !
    ヽ._|.|  .U. . . { u  } . . . .v.  |.!_ノ          きゅ、急に出てきて……!
      ゙| . : : ,.-‐-、` ‐--‐' ,.-‐-、 : : . !
    _,.‐''´|: : :(.     ̄ ̄ ̄    ): : :|`゙‐、._        一体誰なんだアンタは……!!
-‐''"´l   !: : : `ー--────--‐' : : : l   l` ‐-
   _|   ,! : : : : : : : : ==== : : : : : : : : :!.   l_
‐''"´ |    |゙、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ノ|    l ` ‐-
   |    i|:::` ー--------------‐'´:::|i    |
   !    | l、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;.イ|    |
   .!   │ l`‐、._          ,. ‐' | |    |
   |.    |  l    ` ー----‐ ''"´    .| .!    |









      ___       _
      ``ヽ、`ヽ、,i'"´∠ _
     ,. ‐'"´ ̄        ``ニゝ
.  ∠´-,‐:‐'           ``ヽ
    /               ゝ
.   /                  l
  //       /l、        l
   l      /| ./ l、iヘ        |
   .l /| , /! /. l./ u l | , 〉.iヘ、 .  |
   |/ |/|/`!/-ニl_  v'|/'_ニl~ ヽ|、 l
   /´l|.| !' /⌒     ⌒ヽ  |.i^ヽ       そうだ、そうだ……!
   l |6||  l (0)    (0) l u ||.6l|
   ヽ._||  ヽ、_ :|   |: _,ノ   ||_ノ       お呼びじゃないんだよ……!
     ‖ u   (    )    .‖
     | v /⌒ヽ、` ‐'´,.ノ⌒ヽ  |\       それに、いい加減手を離せ!
   ._/l  l ,. -─‐三─‐- 、ノ  !  l 、
,.‐''"´/  ヽ、` -‐ '´._`` ‐-" ,‐'´.  | `` ‐
 , -‐''"⌒)ヽ`‐、.   ≡   , ‐'´l .l  │
(  -‐'"⌒)-、〉l:::` ‐--‐'":::::::::l |   . |
.(  -‐'"⌒)ノ, |、::::::::::::::::::::::,ノ! |   .|
/( -‐''"⌒)ノ ! ` ‐----‐'´ .l  |    |
  (._,,. -‐' ,"\ l         l ,へ、  |
      /   ヽ         レ'   \ .|




.


709 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:54:48 2RdzAs160




                      ,..イ
                  ,..-‐'":/
               ,イ /:::::: ∠..――z__
              /::l /:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
              l::::l/:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、:::::::::::::::::::`>
.                _〉::::::::l:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::ヽ、:::::ヽ:::`ヽ、
             /:::::::::::::!::::::::::ヽ::::ヽ::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ ̄
            /:::::::::::::∧:::::::::::::ヽ::::\:::::::::::::::::::`>::::ヽ、
            l::::l::::::::/_';:::::::::::::::lヽ::::\:、:::::::::::::l ::::::l ̄
            l::::l:::::l::l   ヽ::::::::::::! 斗≠ミヽ:::::::::|::::::::!
            |::::';::::l::l斗≠ミヽ::::::::l 弋zソ  |`ヽ::!、:::::|
            l:::::ヘ: vl 弋zソ  \l      l:::::::l`! ヽ!      あぁ、それは失礼しました。 自分は――
.              l∧:::!ヽ:!       l         !::::::l/
             |:::!::∧       丶       /:::::/         地球連邦軍ヨーロッパ方面ベルファスト基地所属の
             l/l::::::∧    、_   -‐'  /イ::/
              |:::∧:!ヽ          ,イl/          しがない大尉ですよ。
              V     >=ニニ=、イ  |
                ,='ニ三三三三三三三`ニニニヽ、
            r=ニ三三三三三三三三三三三三三ニl
            l三三三三三三三三三三三三三三三ニ}
          ,='ニ三三三`ー-三三三三三三-‐三三三ニヽ、_
         _l三三三三三三三三三三三三三>'二二ニニ>'ニヽ
        /::::| | `ヽニ三三三三三三三>'´::::::::::::`ヽニ/二二ニヘ
      /:::::::::::マV・  `ヽニ三三三>'´ !|:::::::::::::::::::::::::::/:::::ヽ二二ニヘ
.       /:::::::::::::::::::マV・    ・マ∨iiiiiiii|    !!:::::::::::::::::::::::::;':::::::::::::ヽ二ニニヘ
.    /::::::::::::::l:::::::::マV・    ・マ∨iiiiii|    !!::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::ヽ二二ヘ
    /:::::::::::::::::l:::::::::::マV・    ・マ∨iiiil    !!::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::Vニニヘ
.   /:::::::::ヽ:::::::l:::::::::::::マV・    ・マ∨iil   .!!::::::::::::::::、::::::|:::::::::::::::::::::::::::Vニニヘ
  /:::::::::::::::V:::::!::::::::::::::マV・   ・マ∨!   l|:::::::::::::::::::ヽ:ヘ::::::::::::::::::::::::::: Vニニヘ





.


710 : 名無しのやる夫だお :2014/01/09(木) 18:54:48 C4gOGkOc0
安定と信頼の福本モブ


711 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:55:17 2RdzAs160
      (ヽ、00  ∩
    ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
     ,, -‐- \   | |/⌒ヽ
    ( ⊂ニニ   / /⌒) )   (ヽ、00  ∩
     `ー――'′ し∪  (ノ  ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
/ ̄ー―‐ 、            ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ           ( ⊂ニニ   / /⌒) )
:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ         `ー――'′ し∪  (ノ
:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::i   ., -―- 、   ___
:::::::::::::::::::___ノ、/〉'  /::::::::::::::::::て/::_:::ヽ     お、おい……大尉だってよ。
:::::::::::::::/ u  て;/7 /::::::::::::::::::;ァ、、:::「ェ ヽ::〉 __
::::::::::::/     /〈  i::::::::r、::/=ミ `く.u J/:::::::::\
:::::::::::j u   、 ´_}ヽ.|::::::iオ/u ニi < iヽァ/:::::r----J   .r:´二ニヽ
::::::::::i   (二7´_.L., 、ハ 〉  _ _マ/ン::::r ' ;tr /;j   i::/r-、r-|  r一ー、
::::::::::|、   .r ' c /、:.:.:ヽ ヽ  ー」: : : : ii ヽu.___、/  _ん' `´ム.'  |:::r―┤
:::::::::/ ̄ ´」ー/:.:.:.:.\:.:.\\__j: : : : : ヽ ヽフ`ヽ´  | | ヽ'ーン、 _/ハu.'_' |
i:i i:::i:iヽi ´ !':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.',:.:i: : : : : : : :「=| : : : |: !  7!`:´|<  7マ.ヽー'
                               ど、どうするんだよ……喧嘩なんか売れないぞ!
                                                         r―==二 ̄`ヽ
                 しっ! 黙ってろよ。 目を付けられたらどうする……         >‐-_'´ u V:::::|
                                   r―-―== 、              , ' r-- 、   }:::::|
                                  アー-'^⌒}:::::!                (  '    }  「r、:::|
                                 /    u  〉:::|                > i}  リ  |ヒ}}: |
                                 ヽ ==ヘ  /-、::!    _  __       / ー-u'   |ン::: |
                         _ rァ__   / i   }} |ヒ}!::|   > ^´  ヽ    ∠__r=_`-イ丁ヽ.|ヽ:::::|
                        >::::^':::::::::'. /  =u彡  |ン::::|   イ/⌒く  |   、---ヾエヱ二」 ! \|r
                        そ:/ヽ:::::_::! `1工エエハ ./\:: 「`ヽ  .> i う ヒ}l    <r 、V^ー ´`ー '_| //
                         ハ。=Y{.)|   _}-r‐://   ヽ\リ <_r-┬!ト、|_  ∠≦リ::}  , イ //.....
                          <.`_^、/く:|  Lー-イ/  //:.:.:.\  f=' j | ヽー-<j /イ   \//..........
                          〉-- / /\ (_,イ /:.:./:.: |`Y´|\イ-、 l |   /`ヽ#\  /...................
                          ヽ__//   \    ( \:.:.:.| | |:.::__| | K´   l   \#Y=―- 、.........
                        \   }-― 、  \r──  `'┴┴r!(___  _ア´ ̄`ヽ{     }/.................ヽ....
                        :.:.:.\/    }    }`ー―― 、  、‐':.:.:.:.:.}   , <`ヽ '._/   /............................
                        :.:.:.:.:.:V  __/    :.Y´ ̄ ̄ ̄   >:.:/:./   /\   } } ◯./..◯...................../
                        :.:.:.:.:.:.:Vノ.   ̄`Y:.:.| ( ̄ ̄ ̄ ̄:.:/:.:/  .|:.:.:.:.> / /  .}............................/
                        :.:.:.:.:.:.:.:.', \. ヽ_人.人   ̄ ̄ ̄ ̄):.:(__,.ィ__j:.:/(__/  ,イ.............../....../


.


712 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:55:54 2RdzAs160





: : : : ; ': : : ' : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
: : : /:./: : : :_: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
: : :/:.: -‐ ",./: : : : : ; : : イ: : : : : : / : : /: : : 〉
: :/:'": :!  ∠: : -= '"´  /: : : : :イ: : : :./ : : : /
: : : : :.l.  -=-、、`  ./.: : :./‐/: : : :/: : : : /
: : : : :!`      ` /´/ / ._ /: : ; :': : ://
: : : :.l             '" i -‐ 、/:.//: / /'    みなさん……。
: : l: l              l.   // .//
l: :.!:.!              |   ' ./: :'"/       避難生活余儀なくされて、ストレスが溜まるのはわかります。
:l: :!リ              '   / : : /
'ヽ!       、           /: : :./         しかし、ストレスの発散の為に騒ぎを起していいワケではありません。
  \          フ    イ : : :/
ー-_ 、      ̄   /l: ; ':./           ここは、『軍の内部にある施設』である。
ニニニ>‐__    ./  .l/ /'
ニニニニニニニ>-_二>._            という認識を忘れないで下さい。
二二二二ニニニニニニ>‐-ニ=-、
二二ニニニニニニニニニニニニニ}
二二ニニニニニニニニニニニニア
二ニニニニニニニニニニニニ/
`` <ニニニニニニニニニニイニ>_、









    r 、
    ` `   _               も、勿論ですよ兵士さん……!
  (丶.   /__    ̄ ¨丶、
   `  / / v ` ー-‐''^ヽ.ヽ         我々も、無用な騒ぎを起す気なんて微塵もありません。
 ⊂=  _|/ __,ノ.フv (ヽ._ }.|
      fnl|T''r。¬--r‐_-ニ.jh
     |h|| ヽ`ニイ ̄L゚-'_.ノl|,リ        ただ、自らその輪を乱そうとする者がいたんで、
   _,ゞ| u . . .L___.| . v lレ'  __n__
  ̄::::::::::::l: :fこ二ニ二_ヽ: .ハ.  ,コに.lゝ   それをどうにかしようと………。
:::::__n__::::::l:.:ヽ-〜ー- 、_ソ:/:::`ー(.(l 「゙)ノ              (^Y^h
:::: ,コに.lゝ:ト:、:_: : ⌒:v:.:_ノ::::::::::::::: ̄:::l)l)           i^) }: }..j(ヽ
:::(.(l 「゙)ノ:::| \  ゙゙゙̄フ´/:::::::::::::::く∨フ:ハ           ノ ,レ'‐´ ' ノ..〉
:::::: ̄:::l)l):::l  ,>く  /::::::::::::::: (.(´_:/:::ヽ       { ´、`ヽ. `/
:::: く∨フ :::::l/ |:::/ ∨::::::::::::::::::::: `:7´::::::ト、      ,〉、 }' ´ /
::: (.(´__:::::::::! /:::l /::::::::::::::::::::::::::::O::::::::/:::}.    /:ヽ._^-rく
::::::::: ̄´:::::::::V::::::|./::::::::::::::::::::::::::::/:o :::/:::/::\./ :::::::::::::`¨ラ′
:::::::: o :::::::::::::::::::::′::::::::::::::::::::::: /:::::o:::::::/:::::/::::::::::::::::::::::/
:::::::::o :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/




.


713 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:56:24 2RdzAs160




                  __  ,..-――z_
                 /::::`´:::、:::::::::<____
              ,.-‐'´:ヽ::::::::::::::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::`>
             /:::l:::::l::、:::ヽ:::::::ヽ、:::ヽ::::::::::::ヽ::>
            /:l::::!:::::!:::ヽ:::::ヽ:::::::::::::::ヽ::::::::::::::\
            /:::l::::|:::::!ヽ::::ヽ:::::ヽ、::::::::::::ヽ:::::ヽ:::::::\
           //l:::::!::::|‐-\:ヽ:::::',::ヽ、::ヽ:::ゝ:::::ヽ:::::::::\
             レ!::!ヽl ==、 ヽ!ヽl:::::!:::/_::ゝ:::::::::::::<´ ̄
              l/    ゞ'` |:ゝ::::/::/、 l}::::::::、::::::::::\
             <         !:::::::::::/ノ ノ:::::、:::;ゝ ̄ ̄
             l:`i      .!::::::: /‐<:::l::::::l‐ゝ        ―――………なるほど?
             l:::;l` ―   ,':::::::/  ヘlVV、
.                V l _   /:/::/   -=三三三三>     そういうことでしたら、
              , -=三三Vイ l/三三三三三三三ニ>
         _, -=ニ∠三<三三三/三三三三三三三{      許よりの兵に一声かけて頂ければ、
.           \三三三三三三三三, ==ニ三三三三ニ!、
          >、三三/ニ/三三三三三三三三三ニl     直ぐに駆けつけますので、
        / {ニニニ三/三三三><三三三三三ニ}
       ,イ ・ /lニニニ/三三>i´二二二二`<三彡'      皆さんは、どうか無用諍いを起さぬよう
      / /・・//iiiii/:::l`〒7::/::::lニニニニニニ/
.       / /・・//ii,イ'::::::::::/::/:::::::::::}二二二二二/         努めて頂けると幸いですね。
    /_/ -‐'¨l/./:::::::::::::l:/:::::::-‐:7´ニニニニニ,イ
    r'´ _, -‐ '//:::::::::::::/::::::::::/二二二二ニ//
.   レ'´ゝ‐'‐' ̄!::::::/::::::::::/二二二二二/:/
    〉‐'´-‐ <´:::::/::::::::::/二二二二>'"::::::∧







.


714 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:56:42 2RdzAs160






_..  :::==ニ>⌒ヽ
   //  /  . ! _人_///            ___
  , ' /   {  ノ }   (     _/ ̄ ̄ ̄ Γl
  / ./    l } }  ハ    (   // ノ弋'    l l
  { {    l└1  .}   (  / __ 二  \_ l l
  ', ', ---|  {   |.Y⌒ ( く /ヽ        } !
  \二二ハ  `ー┴‐┐  ./\_) ィ  >-┬1 !
 ,. --―‐" | 下二ニニ__.   ヽ, Y〈 {  /   V /
        `ト----‐く‐┘   ヽノ ヽ. 〈    ∨  __
.         `  ̄ ̄´       \ノ\_)     ̄         /^7/^7
                         /`ヽ、         /  //  /
                        /    ,ゝ     ,.:ィ /  //  /
                        /   /    r''" l,/ / ''"´          ,.:ィ''7
                       /   /     |   |''´           ,.:ィ'7/  /,r‐=''"フ
                       /   /       |   |            / // //   /
                      /   /      |   |            / / レ'Z'′ /
                      /   /      |   |            /,/ /  /
                     /   /       |   |             /,.:r'"´
                     ``ヽ、,,/       |   |            ''"´
                                |,. ='"



         _、ー- 、 _
         > `   ′,∠.._
        /       ,    <
        i    ,.ィ,ハ i:、 \
.        l   ノニ=   ァ=ヽ ヾ
       | ∩| f;j   f;j N`
.       |. しl! ー 」 l_ー .|
       |  / | v ‘‐u‐' |    な、なら早くその子供をどうにかしてくれよ!
      」__/ l   ̄ ̄ ̄ .l
     /  `ヽ.`'‐、  ̄ /     煩わしくてし堪らないんだ!
    /7ー-----`ァニ<
  ,.イ /    /     ヽ
 /./ /     /      |
/!/ ./    /     ヽ,|



.


715 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:57:07 2RdzAs160





          | |           /⌒) ※ / ※..|  |
          ∧ |    _..  -‐…'…‐-  .._'⌒) .....|  |
         /    |   、´     ∧      ,`丶、....|  |
         ′   {/  i\i__/{ /  '、 八i/i   \}   |
        .'   / ,  ,ィi抖ぅミV ,   、Vィi抖ぅ从从  `≧=-
        ー=≦./ ./ 〈;{ {_j/r:}^″     {_j/r:} };〉 、 } 人
        {    { 八  八乂::ヅ        乂::ヅ 八i |∨\_,\       むぅぅぅぅ―――!!
       人   人{ {∨ .::.::.::.::..    {     .:.:.:.:.:.  | |人     \
         / ∧八{ :.:.:.:.:.:.:.:      /        | |.       `
      / {/  /  .人         ‘⌒'{      /| | . .  ぷくぅー
     /      / ./ /个: .           . イ. . .| |.ヽ . .  ヽ
    .'     /. ./  ,' . .}_/{`≧=r‐--‐=≦´/ 〉. . | |. . .', . .  ',
    {     /. . {   {. . ノ  人   ‐---‐ ´  / } ノ .八 . } . . .  }\








         ________l\lヽ、_
         \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::`ヽ、
   _____>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
    \:::::::::::::::::::::::::::::::<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::ヽ
     \:::::::::::/:::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>ハ
      >:'´:<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
     <:::::::::::;::::::::>―:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ、
        >'´:::∠:::::::::::::/::::::::::::::::::/::/:::::::::::/:::::::::::ハ
    /::::::::::::::::::/::::::::/::::/::/l/::/:::::::::::/:::::/!::::::::::ハ
   ∠ -ィ::::::::::::::!::::::://// ̄`/_:::::ィ´:::::/ !::::::!:::!:l   そうですか、分かりました……。
       l/::/, ヘ!:::l:::´:::/ て示㍉、 /::::/‐-、 ,':/:::l:::l::!
       l/::l i`|:::l::::::::l  弋汐_  / /    //::::/:∧!   では、この小さなシスターは、
       l/!、 |:::!:::::::|         l ==、 //::::/:/
        |:::ヽ.!/!::∧!          |     /::::;イ:/      こちらで一時預かりという形を取らせていただきましょう。
      ,-<l/l:::l:::::V           _l   /:: / l/
       !三三三`ヽ、     ヽ、       /::::/
    _ノ三三三三三三ヽ、   ` ―  ,イ:/l/
   i´三三三三三三三三三\    /ニ:l/、
   |三三三三三三三三`ヽ三三`X三三三ニ>、
 /―――三三三三ヽ、三三\三三三三三彡7





.


716 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:58:20 2RdzAs160





              ―-   ̄ `>.、
            . :<: : : : : : : : : : : ヽ- 、
          ,. :': : : : : : : : : : : /:./: :.ヽ: :> 、
         /: : : : : : : : : : : : : : : ;': : : : : : : :\:ゝ
       /: : :.:/: : : : : : : : : : : :,: : : : i: : : : : : :ヽ
     ∠ /: : : : : : : : : : : : : : : /: : : :,ハ: : :!: :\:.ヽ    今後このような事が起こらぬように
      ,: : : : :./: : : : : : : : : : /': : : :/-‐: : !: :',: l\
    /: :ィ: : /: : : : :./: : :,.:-、 /: :,ィ:/_,. -'; :l:、: : : ! `    この子の身元引受人にしっかりと抗議をしておきましょう。
    ´   /: :,: : : : :./: :/Vツ l:/ .'  Vツl ハ:ヽ:.ト !
      ///: : ;.ィ: :!/     '  ::.    ! .!: :ト.l `
      '  /;:イ: :、!: : l:.        :::.    ': :.l/      その結果、教会を追い出されることになるかもしれませんが……、
       /' l/!:.!: :l::::.    _ _    ': : l
           jハ: l:::::ヽ.         イ: : /       まぁ、皆さんがそれを望むというのであれば
            ヽ! 、::::l  、    /!:l: :/
             _ヾ:!_  ー  _!―-___    致し方ないことなのかもしれませんね。
         _ -ニニ二二二二二二二二二二二>、__
       r=ニニ二二二二二二二二二二二三三三三三>、
       ヽニニニニ二二二二二二二二三三三三三三三三=-、
.      __〉ニ二二二二二二二二三三三三三三三三三三三三\
     fニ二二二二二二二三三三三三三三三三三>‐''"´ ̄`"'マム、







       _ヽー-v-─‐z._
      ,>  `       <.
.    ∠       /v、     \
    /    ,.イ ./   ヽト、ヘ、  ゝ
    7  ,.イノコ/‐ u ,!エ、ヽト. ゝ
.    1 /_/, == ヽ_/ == 、ヽ__! |
    /´l.「 ヽ.ー-゚ノ─ヽ.゚-‐',ノ l.「iヽ
     {.i´|| U  ̄ l v' l  ̄ u ||`;リ        ちょ、ちょっと待ってください。
    ヾ:」!  、 └‐-‐┘  ,.  l!ソ
.   / |  } (二ニニニ二) {   ! \       別に俺達は何もそこまで………。
-‐'''7    ヽ. ´   ー一   ` , '    「'''ー-
  i      |`ー-、.___,. --イ     |
  .!     |             |      |
  !     ,ト、          ,ノト、    |
 l    , ィcト、.`'''ー---‐'''´ ,.イo、\  │




.


717 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:58:55 2RdzAs160





         -―: : : : : : : : : : : ̄`: : : . 、
           - _: : : : : : : : : : : : : : : :.\
 _ . . . .-―: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
  ‐ : : _: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : -―-: : : : :.'、
     ー=>: : : : : : : : : : : : : : : : : : :,: ': : : : : : : :.ヽ
    _ -‐: : : : : : : : : : : : : : : : : : :./: : :./: : ; :!: : : : '
  ∠: : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.!
   ,. : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : ィ: : : : : : :.!
  /: : : : :/: : :./: : : : : : ; /: : : /: : : : :/ .! : : : : : : !
 ´ ,.' /: : : /: : : ; : '" /: :/: : : : /  .!: : : : : : :.!
    ,.': : : :/: : ,.イ´ ̄`/:/ /: : :/´ ̄` l: : : : : !: :l     勿論この子だけじゃあ、ありません。
.   /: : : ./:,:/: : :!,ィ== 、 /: / ,ィ== 、 .!:.: : : :.l ヽ!
  /;. '"/: i: : : : :.l.     /'" :         リ: : : :リ       皆さんにも、我々が必要だと感じれば、
  '"   .//l: : : : :.!        :::       l: : : :/
     '  .l:.ヽ: : {       ::::.      ,: : : :/        相応の対処方法を取らせていただきます。
       l:i: :ヽ:.ト、     ` ´       /}:,:'!:/
     __j'-!:.ハ:.!    ー     一   イ_j/_ソ.___
.  ,.ィニ二_ニl:!ニヽ 丶          ..::i三三三三二ニヽ
. (ニニニニニ=‐- _.      / .l三三三三三ニノ-_
  )ニニニニニニニニニニ=-、._  _ゝ‐=ニニニニ二二二)
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二/-_
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ





.


718 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 18:59:36 2RdzAs160




      ___       _
      ``ヽ、`ヽ、,i'"´∠ _
     ,. ‐'"´ ̄        ``ニゝ
.  ∠´-,‐:‐'           ``ヽ
    /               ゝ
.   /                  l
  //       /l、        l
   l      /| ./ l、iヘ        |
   .l /| , /! /. l./ u l | , 〉.iヘ、 .  |
   |/ |/|/`!/-ニl_  v'|/'_ニl~ ヽ|、 l         ちょっと待ってくれよ……!
   /´l|.| !' /⌒     ⌒ヽ  |.i^ヽ
   l |6||  l (0)    (0) l u ||.6l|        そんなのあまりにも横暴が過ぎるだろう!!
   ヽ._||  ヽ、_ :|   |: _,ノ   ||_ノ
     ‖ u   (    )    .‖         ただ大きな声を出しただけで、しょっ引かれるなんて
     | v /⌒ヽ、` ‐'´,.ノ⌒ヽ  |\
   ._/l  l ,. -─‐三─‐- 、ノ  !  l 、       何処の独裁政権だっていうんだ……!
,.‐''"´/  ヽ、` -‐ '´._`` ‐-" ,‐'´.  | `` ‐
 , -‐''"⌒)ヽ`‐、.   ≡   , ‐'´l .l  │       こっちは、避難生活を強いられている身なんだぞ!
(  -‐'"⌒)-、〉l:::` ‐--‐'":::::::::l |   . |
.(  -‐'"⌒)ノ, |、::::::::::::::::::::::,ノ! |   .|
/( -‐''"⌒)ノ ! ` ‐----‐'´ .l  |    |








              ―-   ̄ `>.、
            . :<: : : : : : : : : : : ヽ- 、
          ,. :': : : : : : : : : : : /:./: :.ヽ: :> 、
         /: : : : : : : : : : : : : : : ;': : : : : : : :\:ゝ        ―――?
       /: : :.:/: : : : : : : : : : : :,: : : : i: : : : : : :ヽ
     ∠ /: : : : : : : : : : : : : : : /: : : :,ハ: : :!: :\:.ヽ        不思議なことを言いますね。
       ,: : : : :./: : : : : : : : : : /': : : :/-‐: : !: :',: l\
      /: :ィ: : /: : : : :./: : :,.:-、 /: :,ィ:/_,. -'; :l:、: : : ! `
    ´   /: :,: : : : :./: :/Vツ l:/ .'  Vツl ハ:ヽ:.ト !        騒ぎを起す、協調の和を乱す。
      ///: : ;.ィ: :!/     '  ::.    ! .!: :ト.l `
       '  /;:イ: :、!: : l:.        :::.    ': :.l/         そういう人たちに、相応の罰を……。
       /' l/!:.!: :l::::.            ': : l
           jハ: l:::::ヽ.   `  ´  イ: : /          そう望んで、このシスターを差し出したのは、
            ヽ! 、::::l  、    /!:l: :/
             _ヾ:!_  ー  _!―-___        あなた方でしょう?
            _ -ニニ二二二二二二二二二二二>、__
        r=ニニ二二二二二二二二二二二三三三三三>、
       ヽニニニニ二二二二二二二二三三三三三三三三=-、
.      __〉ニ二二二二二二二二三三三三三三三三三三三三\
     fニ二二二二二二二三三三三三三三三三三>‐''"´ ̄`"'マム、




.


719 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 19:00:08 2RdzAs160





  >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::V:::|
<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>:::::::::::::::::::::::|
  \:::::::::::::::::::::::::::::::<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
   >―-:::::::::::::::::::::::::>:::::::::>::;;;;;;;;;;;;;;-‐ァ:::::::l、:ゝ
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::∠::::-,―'´ ̄     丶/::::::::::|   貴方達が、自ら望んでルールを敷いた。
  ̄ ̄l::::::::>::::::/ヽ::::::::::!         /:::::::::::::!
    |:::::::`>:::l l´iヘ::::l::::!    ==、 /::::::/∨   ここで避難生活する上での規範を作った。
 r=ニニニニヽ::ヽヽ l::::!V        /イ/
ノ三三三三三三ヽ、 V              ヽ
二ニニ=、三三三三ニヽ、    l \   /      なら、それに自身が従うのは当然のことだと思いますが?
二二二二`:>、三三三三\   ヽ-'  /
二二二ニ/::::::ヽ三ニニニニヽ、 __ /
ニニニ/:::::::::::/ ∨三三三三ニ>´
ニニ/:::::::::::::::/l|  V三三三ニi´









           ___    _
           >ー:::::::`´:::::::::;Z._
        ∠:::::::::::::::::::::::::::::::::<
         /:::::::;ィ::ィ ;ハヽ;::::、:::::ヾ
.        1:: ノフjメ._v _>ヘ「ハ. :↑
        h.ヒr',ニヽ_r'ニ.ヽ.〕r|       そ、それは―――!
         |f|| い)-゚ノーペ-t)丿||f|
.        ,ゞ|:u  ̄〈_ _ _〉 ̄ u |K
    _,, -‐''7::: | )(二ニニニつ( |:::ヾ''‐- 、._
‐''"´:::::::::::::::i:::::::ヽ._   ‐一  _.ノ ::::::i:::::::::::::::`'''‐
::::::::::::::::::::::: |::::::::::ト、 `:ー─‐''´, |:::::::::::|:::::::::::::::::::::::
:::::::::::r',二Yヘ ::::::::ト、` ‐---‐'´ノ|:::::::::r'Y二.ヽ::::::::::
::::::: {. -ー{_ノ:::::::::| ` ‐-‐ '´  |:::::::::し}ー- }::::::::
:::::::; ヘ. ',二j )‐''フ|          |く⌒(〈こ¨ 人:::::::
:/:{:::::ヾ=イ::::::|oレ;:====、、 |o|:::::::ヾー''´:ノ:`ー
:::::::::`::ー::フ′:::|:::|´∠二二\ヾ;|:::|::::::::::‘く´::::::::::::




.


720 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 19:00:56 2RdzAs160




         -―: : : : : : : : : : : ̄`: : : . 、
           - _: : : : : : : : : : : : : : : :.\
 _ . . . .-―: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
  ‐ : : _: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : -―-: : : : :.'、               ・ ・ ・ ・ ・ ・
     ー=>: : : : : : : : : : : : : : : : : : :,: ': : : : : : : :.ヽ      まあ何にせよ良かったですよ。
    _ -‐: : : : : : : : : : : : : : : : : : :./: : :./: : ; :!: : : : '
  ∠: : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.!     我々が、とやかく言う前に、
   ,. : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : ィ: : : : : : :.!
  /: : : : :/: : :./: : : : : : ; /: : : /: : : : :/ .! : : : : : : !     皆さんが自発的に、己を律してくれた。
 ´ ,.' /: : : /: : : ; : '" /: :/: : : : /  .!: : : : : : :.!
    ,.': : : :/: : ,.イ´ ̄`/:/ /: : :/ ̄ ̄ l: : : : : !: :l
.   /: : : ./:,:/: : :!,ィ== 、 /: /  '代r}ヽ !:.: : : :.l ヽ!     これで、我々も安心して、
  /;. '"/: i: : : : :.l.     /'" :     ̄   リ: : : :リ
  '"   .//l: : : : :.!        :::       l: : : :/                         ・ ・ ・ ・
     '  .l:.ヽ: : {       ::::.      ,: : : :/        その行動から逸脱した人間を躊躇なく、
       l:i: :ヽ:.ト、     ` ´       /}:,:'!:/
     __j'-!:.ハ:.!    ー     一   イ_j/_ソ.___      外に放り出すことができる。
.  ,.ィニ二_ニl:!ニヽ 丶          ..::i三三三三二ニヽ
. (ニニニニニ=‐- _.      / .l三三三三三ニノ-_
  )ニニニニニニニニニニ=-、._  _ゝ‐=ニニニニ二二二)
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二/-_








: : : : ; ': : : ' : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
: : : /:./: : : :_: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
: : :/:.: -‐ ",./: : : : : ; : : イ: : : : : : / : : /: : : 〉
: :/:'": :!  ∠: : -= '"´  /: : : : :イ: : : :./ : : : /   なにせ、広い敷地とはいいましても、
: : : : :.l.  -=-、、`  ./.: : :./‐/: : : :/: : : : /
: : : : :!`      ` /´/ / ._ /: : ; :': : ://    皆さんを収容できるスペースは限られていますしね!
: : : :.l             '" i -‐ 、/:.//: / /'
: : l: l              l.   // .//
l: :.!:.!              |   ' ./: :'"/        これで、もっと広い場所を用意しろ!
:l: :!リ              '   / : : /
'ヽ!       、           /: : :./          なんて暴れられて機密に触れるような場所に
  \          フ    イ : : :/
ー-_ 、      ̄   /l: ; ':./           踏み込まれでもしたら、銃殺すら已む無しの危険があるんです。
ニニニ>‐__    ./  .l/ /'
ニニニニニニニ>-_二>._
二二二二ニニニニニニ>‐-ニ=-、
二二ニニニニニニニニニニニニニ}




.


721 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 19:01:16 2RdzAs160





                /l/'"-――    ―--: : . 、
              / _: : : : : : : : :_: : : : : : : : : :`: : .、
            ,.イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : ―-: : : : : : : : : : 、
          /: : : : :`: :、: : : : : : : : : : : : : : : : : :`: : 、: : : : : : \
         /: : : :{: : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ ̄  `
        /: : : : : :.l: : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : : : : : \: : : : : \
        /: : : : !: : : !: : : : : : : :l\: :ヽ: : : : : : :\: : : ヽ: : : 、: :.ヽ
.        /:,:ィ:,: : l: : :l V: : : : : : :l  \:. \: : : : : : ヽ: : : :\ ゝ  `
       '" /;.' !: :!: : l‐∨\: : : :.l-――ヽ ` : : : : : :.ヽ: : : : ヽ
        /   !: :l.: :l, ‐-、 \: : :.l,,,,,,.....__   .!: : : : : :ヽ: : : : : :ヽ
          l: : ヽ:! V イ} \: :.l トーイ}` .!: : : : : :.!‐ ヽト 、: :
           l: : : i  ̄/   \l  ̄ ´   |: : : : : :l }/.ノ:.l  ``    ですので皆さん。
           l: ; : !  〈      `       l: : : : :./イ:l`ヽ!
           !ハ: 、  ヽ            l:/: : :./ト_ヽ__         どうか、騒ぎは起さず冷静にお願いします。
             l: ヘ 丶     -     ,!' !: :/ .l////,ニ=-__
             リ,.ィ\           l:./ __l=ニニニニ二ヽ
            /二//,ヽ __ ,  ´   _'-二二二二二二ア
           /二 ////////ハ__-=ニニニニニ二二/ニ>_、
         /二二=―=ニ二二二二二二二二二>‐'"二二二二>、
.        ,.,.ィ{ニニ二二二二二二二二二二二二二>'"二二二二二二>‐'ヽ
     ////,{二二=-二二二二二二二二二>''"ニニ二二>''"ニニ>'"///∧
.     '////´l\ニニ>、二二二二二二>'"ニ二二>'"二二二>'"///////∧
.    '///   l. l.\二二二ー--―=ニニニニ>'"ニニニ二二∠////////////,i
    i//,!     .l. l  `i <二二二二ニ=‐'"""""´´ ̄       ゝ'/////////,l
    l//,!    !. !  l  l` ! T'""´/  l           {           ヾ//////!
    !//l  i  .l. l  .l  ! l l  /   l          l    /      '//////,l





.


722 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 19:01:50 2RdzAs160




                  ,. -――――― 、
                /          V ┛┗
               /    ,. -=≦ ̄ ̄ ヽ ┓┏
              /             ∧   ヽ
              / ,.'        _,.  -=ミ、レ'ノ   i
             〈 /   _,. -=≦:.|\:./\:<   |              ヽ
              V  /:.:./|:.ト、ト、!_∠ヽ、:.:.:.:.:.:.> \          }}
             _冫/:/\/__N   〃fr㍉^VN^ヽ \ \          _,ノ!
              フ:./:.:.:/Vfr㍉   弋り/ |:.レへ   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//
              /:.∧:.:/从弋り    /// :!:.|ト、:.:\          //
             /レ'  V 〉∧//  _'/⌒ヽ八! /\:`ー―‐=≦:.:/
.              /   /  { }:∧  V´  _/' \`ー――――<:.:.:.:\          レ、レックスゥ!!
           /  /   /://≧=-´ _,.イノ/  「 ̄ ̄\:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:\
           { /   //| \冫》 \__A  ∧  /  ヽ:.:.:.:.:.:.\\:.:.:.:\       そんな言い方ってないんだよ!
          /    //:.:.:.|  〈X、{\〈 ≠彳/  V    |:.:.:.:.:.:.:.:.:\\:.:.:.:.\
         '___//:.:.:.:.:.:∧   八  ̄/\    |      |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.\:.:.:.::ヽ    それじゃあこの人たちが――――
        Z:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:./:.:∧   |ヽ \/   |     ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|::.:.ヽ:.:.:.:.:.:ト、     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        >ー/:.:.:.:.:.:.:.//:.:.:|   V\ r「 ̄{ ̄|       ! ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.!:.:.:.:.:.|ハ     |  あぁ、君はコッチに来なさい。   |
          /:.:.:.:.:.:.:.//:./:.:.:.:!    ヽ. |ヽヘ_ヽ__j/    |   \:.:.:.:.::∧:.:.:.ト、:.:.:.:| }〉     乂______________ノ
         /:.:/:.:.:.:.:/:./:.:.:/:.:.:/:.|  ヽ  :i| ! } }/  /   |     ´ ̄`ヽ|.:.:.| }:.:/V
         :./:.:.:.:.:/:./ |:.:.:|:.:.:.{,.へ、  〉 :! ! :|∧ \/     !:          \!ノイ:./
        :.:/:.:.:.:.:/:./  !:.∧:/ヽ∠二、  レ' |/ \/      V          \ j/
         :.:.:.:.:./:.:.|  V/    |      V/  _|       V           \
          :.:/|ハ|   /    /        |_/_j         ヽ               ヽ
          :.:|    /    /     \  |    !         \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         ヽ:|  ,. ' --―‐/       ヽ「ヽ  |/ ̄ ̄`ヽ     ∧         \
          冫'´     /   _____|  \/        \   ∧
.           /         /  /       V  :|/ ̄ ̄ ̄ヽ.  \ ∧
        /          / /         V |   }     \  \ \
       |        |/   / ̄ ̄ ヽ〉 〉〈/  /   / / }\   \ \
               /   /ヽ  〈_} // \ヽ_/  / / /_  \_ \ }
              /  /〈  、\__〉-'    ヽノ`ー'ー'ー'  ≧=-  _〉





.


723 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 19:02:20 2RdzAs160





                                               /
                                        _,,,,,,...ii,゙
.ー ..,、                               ,, ‐" ̄´     コ、
     ̄`''''ー ..,,,,__                      ,ノ゛      、. "..,,_,,゙l.
             `゙^''''―- ..,,,,_               /    ,i‐''"´ `''―ー′
                      ゙゙̄"'''''―ー- ...,,./    . /             _,,.. -一''''^l゙
                                     _..-"            ,ilー    ./
                                  ,/’            __,,,,,ラ――'/'''"゛
                                _..r'"          __iニー、    _..┘
                r‐' ---――¬''''''''''''''''''''゙゙´           __i┴ ゝ--lヽ,,.. /
`゙"''ー;;, ......,,_____,,,,,,,,,_,;i_,,,,,.... -ー¬'"´                 ,ィゝ `''''ヘ..___,./
  .'二,,,,, ̄´                               `'〜.、,,,,,,/
   ゝ..,,,,,,,,,,,...,,,,,,,,,,,,___   _                        , /
            ,,,..`-'“´                       /
     _,,,..,,.. ‐''''"´                           /
    'ヽ -‐゛     _,,,.. --ー''''''",゙=‐                 /
     .`-.... -ー''"´゛   _..-'''"゛                ,..-'″
                ,r'"゛     ,,, -'".~l     ./゛
              /   .,ン'''"´    ./     ,i"
              'ヽ iニ..-'"       ./    ./          グイッ!!
                      /    ./
                        ,′  .,ノ′
                        / .,i_,,./
                     ´゛




.


724 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 19:02:36 2RdzAs160




       \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
       ≧                             <
    -=ニ    痛い……! 痛いんだよ、レックス!!   ≦
       ≧                             ≦
      /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
                     \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
                      )                  >
                     <   離してってばぁ!!   >
                      <                 (
                      /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
__l____l____l__/      /_____l_||   |    |
l____l____l___/      /_l____l____||   |──┴─────
__l____l____/      /___l_____,l__||   |  r─‐┐ _r─‐┐
l____l____l/      /___l____l___||   |三|    |三|    |三
__l____l_/      /_l____l____,l_||   |_|    |_|    |_
l____l__/      /_l____l____l___||   |_|__|_|__|_
__l___/      /___,l____l____l__||   | | || ||li|| | | || | | | | |
l____l_/      /__l____l_____l____||   | |_||_||i」|_| |_||_| |_| |_|
___/   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\: : : : : : : : :
   ,/      |                                   |
  〈___/|                                   |
        .:|_________________________|
        /                                         \
       l´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`l
       |                                      |
       |_________________________|   __
       .:|_|: : : : : : : : : , -───────────- 、: : : : : : : : : |_|   |\
                /                      \             |  \
               l二二二二二二二二二二二二二二二l             |
                |  |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |  |            |\
                |_|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |_|            └‐





.


725 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 19:02:53 2RdzAs160




      (ヽ、00  ∩
    ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
     ,, -‐- \   | |/⌒ヽ
    ( ⊂ニニ   / /⌒) )   (ヽ、00  ∩
     `ー――'′ し∪  (ノ  ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
/ ̄ー―‐ 、            ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ           ( ⊂ニニ   / /⌒) )
:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ         `ー――'′ し∪  (ノ
:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::i   ., -―- 、   ___
:::::::::::::::::::___ノ、/〉'  /::::::::::::::::::て/::_:::ヽ
:::::::::::::::/ u  て;/7 /::::::::::::::::::;ァ、、:::「ェ ヽ::〉 __
::::::::::::/     /〈  i::::::::r、::/=ミ `く.u J/:::::::::\
:::::::::::j u   、 ´_}ヽ.|::::::iオ/u ニi < iヽァ/:::::r----J   .r:´二ニヽ
::::::::::i   (二7´_.L., 、ハ 〉  _ _マ/ン::::r ' ;tr /;j   i::/r-、r-|  r一ー、
::::::::::|、   .r ' c /、:.:.:ヽ ヽ  ー」: : : : ii ヽu.___、/  _ん' `´ム.'  |:::r―┤
:::::::::/ ̄ ´」ー/:.:.:.:.\:.:.\\__j: : : : : ヽ ヽフ`ヽ´  | | ヽ'ーン、 _/ハu.'_' |
i:i i:::i:iヽi ´ !':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.',:.:i: : : : : : : :「=| : : : |: !  7!`:´|<  7マ.ヽー'
                                                    r―==二 ̄`ヽ
                                                    >‐-_'´ u V:::::|
                            r―-―== 、               , ' r-- 、   }:::::|
                            アー-'^⌒}:::::!                (  '    }  「r、:::|
                            /    u  〉:::|                > i}  リ  |ヒ}}: |
                           ヽ ==ヘ  /-、::!    _  __       / ー-u'   |ン::: |
                    _ rァ__   / i   }} |ヒ}!::|   > ^´  ヽ    ∠__r=_`-イ丁ヽ.|ヽ:::::|
                   >::::^':::::::::'. /  =u彡  |ン::::|   イ/⌒く  |   、---ヾエヱ二」 ! \|r
                   そ:/ヽ:::::_::! `1工エエハ ./\:: 「`ヽ  .> i う ヒ}l    <r 、V^ー ´`ー '_| //
                    ハ。=Y{.)|   _}-r‐://   ヽ\リ <_r-┬!ト、|_  ∠≦リ::}  , イ //.....
                    <.`_^、/く:|  Lー-イ/  //:.:.:.\  f=' j | ヽー-<j /イ   \//..........
                     〉-- / /\ (_,イ /:.:./:.: |`Y´|\イ-、 l |   /`ヽ#\  /...................
                     ヽ__//   \    ( \:.:.:.| | |:.::__| | K´   l   \#Y=―- 、.........
                   \   }-― 、  \r──  `'┴┴r!(___  _ア´ ̄`ヽ{     }/.................ヽ....
                   :.:.:.\/    }    }`ー―― 、  、‐':.:.:.:.:.}   , <`ヽ '._/   /............................
                   :.:.:.:.:.:V  __/    :.Y´ ̄ ̄ ̄   >:.:/:./   /\   } } ◯./..◯...................../
                   :.:.:.:.:.:.:Vノ.   ̄`Y:.:.| ( ̄ ̄ ̄ ̄:.:/:.:/  .|:.:.:.:.> / /  .}............................/
                   :.:.:.:.:.:.:.:.', \. ヽ_人.人   ̄ ̄ ̄ ̄):.:(__,.ィ__j:.:/(__/  ,イ.............../....../
                   :.:.:.:.:.:.:.:.:.'. ヽ_VL イ:.:.:.:.: ̄「 ̄「 ̄:.:.:.ヽ:.:.:.:.:./  |:.\/ j--―..´........../
                   :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V"´   ヽー--}ヽ \:.:.:.:.:.:.\/    j:.:.:.:\/........................./



.


726 : 名無しのやる夫だお :2014/01/09(木) 19:03:04 C4gOGkOc0
避難生活を送っている身の上で子供に八つ当たりなんて……こんなにも連邦とジオンに意識の差があるなんて思わなかった!


727 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 19:03:08 2RdzAs160




                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・




.


728 : 名無しのやる夫だお :2014/01/09(木) 19:03:35 jW8k/2kk0
言わないだろうけど、前線出張ってる軍人からしたら
お前らこそ命も張らずウダウダしながら保護されて生かされてるだけってね


729 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 19:04:03 2RdzAs160




                          \.      |
________   ________.    | ̄ ̄| |
| //. .:; ||      ||   |   |.  |.  |  |   |    | |. l二| ̄ ̄|| ̄ ̄|
|.//   .||      ||   |   |.  |.  |  |   |__| |   |    ||    |
|     ||      ||   |   |.  |.  |/  ./.    |   |    ||    |
|     ||      ||   |   |.  |/    /       \.  |l   . ||    |
|     ||      ||   |   | /    /         .\|    ||    |
|     ||      ||   |  /    /              \  ||.   ]|
|      〔i|      ||   |,/    /                     \||    |
|     ||   // ||       /                   .\  |
|     ||.  //./      /                          \,|
|     || . /      /                             \
|     ||/     /
|    ./ '       /
|   /        /      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
|,/        /       | 騒ぎを起してレックスに迷惑をかけたのは謝るんだよ
      /          乂________________________ノ
     /
    /      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
.  /       | あの時は、私もついカッとなってたかも……
./         乂___________________ノ

                   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                   |     だから――――          |
                    乂______________ノ



                                        カツカツカツカツ!!






.


730 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 19:04:34 2RdzAs160






     _________________
     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
     |.:.:.:.::.:.:.:.__________.:.:.:.::.:.:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l|.:.:.:.:: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l________||.:.:.:.: :. :|
     |.:.:.:.:.:.:.:.: ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄.:.:.:.:.::.:.:|
     |.:.:(○).:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.::..:.:.:.|
     |.:.:.:.::.:.:.:.__________.:.:.:.::.:.:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l|.:.:.:.:: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l________||.:.:.:.: :. :|
     |.:.:.:.:.:.:.:.: ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄.:.:.:.:.::.:.:|       カツッ!
     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
 ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






.


731 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 19:04:52 2RdzAs160





                     ______
                 ,..-―'´:::::::::::::::::::::::/
                /:::::::/::::::::::::<:::::::::`..ー--、_
             __l::/::/::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::`::ー-、
            /:::::::::l:::::\::::::ヽ::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::\:::::::`>
          ∠::::::::l::::::l::::::::::::ヽ::::::\:::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::`<´
            /::::::!:::::ヽ::::、::::::::ヽ:::::::ヽ::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::ヽ、
           /:::::::::!:::::::::ヽl:ヽ:::::::::\:::::::ヽ:ヽ:::::::::::::::ゝ:::::::::::::::::::::::::\
          /:::::l::::::!::::::::::::l::、::\::::::::ヽ:::::::ヽ::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          l:::::::l::::::|、::::::::::ト、:\::\::::::ヽヽ::::ヽ:::\::::::::::::::::::ヽ ̄ ̄ ̄ ̄
          l∧:::!:::::ト\::::::! \\::\:::::V:\:::Vニヽ::::::::::::::::::::\
           V::::::l==、ヽ::| ===、ヽ::ヽ::l:::|::lヽl  l|::::::::::::::::::::丶:ゝ
            Vl:::代i   `  弋ツ l:::l:ヽ::ゝl::lヽヽ l|:::::::::::::::::::::::::::\       ―――――インデックス。
             lヽl /        |:::!::::::::::::::!丿ノ/::::::::::::::::::::/ ̄ ̄
             |::::〈           |:::!:::::::::::::|__/::::::::::::::::::::/           この部屋に入るんだ。
             l|、::',ヽ       |:::!:::::::::::::!  `ヽ::::::::::::::::|
             l| ';∧、___   l:::!:::!::::::::l     ヽ:::::::::::!_,、___
             l| ';∧ ー     l/l:::l:::::::::l==ニ三Vヽ::::,'三三三>三>
               ';∧       ィl:∧::::/三ニ/三三∨三三三三三}
                ';:::ヽ -‐ァ<ニ/三V三:/三三三三ニニニニニ/l、
                ∨-‐'ニ三/三三三/三三三三三三三三/三三ヽ、
               /三三/三三三三三三三三<ニ三三三三彡ニ/ニニヽ
              <三三/三三三三三三三三三三三三三三ニニ/三三三ノヽ
              ヽ三三三三三三/三三三三三三三三三ニ/三三ニ/三ニ\






.


732 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 19:05:08 2RdzAs160




               /  /                      l   {
              ′  {            _ _____ _       |   ‘,
                 {      .. : : ´: : :∧: : |: :} ` : :    {
              |    }> ´/: : : :j|_;ノ/  : `トJ;_: : : }: :` <}    、
              |  _,ノ : : : :厶斗ヒ八.:/  ∨j/∟「以ト、: : : : \   }
               ー=ャi : :}/xfヒF弌㍉      ,ィヒF弌㍉ : :|: :r‐一 |
              }   }| : :|代つ//:リ        つ//ノリハ∨}: :|     |
              ′  八: :{とう‥ ''´         `'' …こつ'八ノ|     }
             {     }ハ ヽ/ヽ      '      /ヽ/ヽ ハ : :|     {
              }    |i小          _ ____         小 : |    ∧
             〃{    八ハ       . ´      ヽ     ハi| : }   / 、       ―――――……うん。
.               /     /: :| :i人    ( ,. -‐‐‐‐-  )  .:' : :リ: :ハ     }
           ,      / : :| :|: :个: .     ´ `    .イ: : : / :/∧     ′
           {     / : : :| :|: : | : _;≧r       ≦L_|,;_: :/ :/∧‘,    ヽ
.               ノ     /.: : : :| :| : .イ{ ┴-------┴  } ∨ / : : Vハ
          /    /⌒''¬|: |:/ V\            ノV /:/_;_;ノ¨⌒}
.           /     /⌒ヽ./|: {  ∨ノ廴___ノ⌒}}/ / /⌒\ /}      '
         /     /\ /} |: |   } :〉弌三三少イ { / /\ /〃 ,    j
         /     / /  {  |: |   ∨   `¨¨¨´  ∨ / /     { \}      }






.


733 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 19:05:22 2RdzAs160





    ||: : : i::i: : : |                                   |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : |                                   |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : |                                   |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : |                                   |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : |                                   |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : |                                   |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : |                                   |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : |                                   |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : |                                   |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : |                                   |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : |                                   |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : |                                   |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : |                                   |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : |                                   |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : |                                   |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : |                                   |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : |                                   |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : |                                   |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : |                                   |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : |                                   |::|: : : |
    ||: : : i::i: : : |                                   |::|: : : |
  ー、_||: : : i::i: : : |                                   |::|: : : |
 :ー-、.|: : : i::i: : : |                                   |::|: : : |
 : : : : : : : :i::i: : : |                                   |::|: : : |
 : :, --、: ::.i::i: __:.|                                   |::|: : : |
 :/-、  }-、!:i:|iii|:|                                   |::|: : : |
 :{ ..:}  l__ノ::i:|iii|:|                                   |::|: : : |
ー、ヽ__.ノ: : :i:i:|iii|:|                                   |::|: : : |
 : :`ーi i: : :i:i:|iii|:|                                   |::|: : : |
 : : : :.i i: :.:.i:i: : : |                                   |::|: : : |


                                         ガチャ……。








.


734 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 19:06:01 2RdzAs160





i!i!i!i!i!|____________________________/
i!i!i!i!i!|                                        |
i!i!i!i!i!|                                       |
i!i!i!i!i!|                                      |
i!i!i!i!i!|                                           |
i!i!i!i!i!|                                          |
i!i!i!i!i!|                           r─---  .....___  |
i!i!i!i!i!|        Vヘ                | ̄ 「三二,.x≦}┬r==
i!i!i!i!i!|           .Vハ |j」L.<⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.⌒>「三ニ/: : :/ | | |
i!i!i!i!i!|         Vハ | ̄   ≧‐┬------┬‐≦  「三 ,': : ./ ..| | |
i!i!i!i!i!|          |/ハ!____,>|:. .    . .:|>ト、_ 「三:i: : :i   ..| | |
i!i!i!i!i!|          K______ノi |:. .    . .:|:,. '´ ̄``Y|: : ,l.. _| | |
i!i!i!i!i!| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .| r──ー、 | | |:. .    . .:|「 ,ニ¬=─'_!x1.|  :|_| ̄
''''''''''''             | | |     | | | |:. .    . .:|| |  | | ̄ | | | |      ヽ
             | |_|     | |_| (乂:..  .:乂| |: . Ll  | | | |        ヽ
             |_|     .::L!. .: .:.:.: ̄ ̄^:..|_l:::.:.:...  | | Ll
                               :.:.:.:....Ll





                          ,イ       ___
                    /:::!_,..-‐'´:::::::∠___
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>
                  _/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
               <´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                   >::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::<
               ∠::ィ::::::lヽ::::::::::::::!ヽ、:::::::::::\::::`>::::::::::::::\
                     |::::::|\ヽ:::::::::!/ \::::::::::\:::::::::::ヽ ̄ ̄
                     |::::::l─‐ ヽ::::!─― \::::::::::\::::::::::\
                  从:::l ―   ヽl――  /:ヽ;;;;;:::::ゝ ̄ ̄  はぁ………。
                    /イ::;;;| /三ヽ、     /:::::/7ノ:::\
                     l//三三三三三ニ==、:::::| ̄ ̄     まったく………肝が冷えたよ。
                l三三三三三三三三三三>
              __/三三三三‐-三三三三三l
            /:::::<三>'TTT T::`<ヽ三三三>
            //::::::l|・ ・| | !iiiii! .l:::::::::::::::`ヽ三三>、
            //::::::::::::l|・ ・| | iiiiii .!:::::::::::::::::::::::::::/ニニl
                                             バタンっ>



.


735 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 19:06:38 2RdzAs160



                 _,..-――ァ
          ,イ   ,..-‐'´:::::::::::::/
         /::l /::::::::::::::::::::/――――-、
        /:::::!´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       _l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
      ,..-'l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<__
.      /::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、:::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::<
     l::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::\:::::::::::\
    l:::::::::::::::V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::l:::::::::::\::::::::::::>
.    |::::::::::::::::lV:::::::::::::::::l、:::::::::::::::::::::::\::::::l::::::::<´:::::<
.    l::::l:::::::::::| V::::::::::::::::! ヽ::::::::::::::::ヽ:::::\l::::::::::::::\ ̄
.    l::∧:::::::::! V::::::::::::::!  >、:::::ヽ:::::ヽ::::::ゝ::::::::::::::::\    お爺さんがいきなり俺たちの所に来て、
    l::! V:::::|_≧Vヽ:::::::l≦==ヽ:::::l、::::::|::::!¨`!::::::ヽ、 ̄
    l:l   Vヘ! ヽゞ> \l  ゞ-'' ヽl::\l::/7,/:l ̄ ̄      息も絶え絶えに「子供が危ない!」
     |l   |::ヘ `  l     ̄    l/!:::://∧ヽ、_
        rlV::|ヽ _ ヽ         !::/ニ三三三/      なんて言い出すからさ、
.         lニVニ/_ヽ-、__  , -=≦ニl/三三三ニ∧
        Vニ/ / / / /三三三三三三三三/ニハ      何事かと思って慌てて来たんだぞ。
.         <´ニ/  `´ / /三三三三三三三三ニニニ>、
     ,..-'〉ミ〈 ' i  , `´, -'三彡'彡'三三ニニヽヽニ/
.   r'´l |〈ニニl         /三三三三三三三>'´V三/、
    ';:::l .!・  ・',   l    /<三三三三ニ>'´ヽ::::ヽヽ三ハ







         -―: : : : : : : : : : : ̄`: : : . 、
           - _:. : : : : : : : : : : : : : : :\
 _ . . . .-―: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
  ‐ : : _: :. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :'、
     ー=>.: :.: :. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
    _ -‐: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :'
  ∠: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.!
   ,. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : !     それが、子供みたいな大人が、
  / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : !
 ´ ,.' /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.!     癇癪を起して、本当の子供に八つ当たりとか……。
    ,.'.: : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. : : : : : :.、: :l
.   / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l ヽ!     もうね……はぁ……。
  /;. '"/: :' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : リ
  '"   .//l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : :/
     '  .l.: : : ; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : /        君等、この忙しい時になにしてくるの……。
       l:l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; }:,:'!:/
     __j'-!:.ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : :,:イ'j/_ソ.___
.  ,.ィニ二_ニl:!ニヽ : : : : : : : : : : : : : :./三三三三ニニヽ
. (二二二二二二二ニニニニニニニ二二二二二二二ノ-_
  )ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ)
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二/-_
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ




.


736 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 19:06:58 2RdzAs160






                イ  l  ,',: ※.〃__//´   //    //  (( __,,)),i!      i: :   ヽ
              / |i  | .'.'   _`ニニ"-‐十  ̄ 丁 ¬-´∠...,_  `フ/´l|      i!: :     ',
             /  i!  .i _ -‐¨/ ,,l 斗-≠= j 八  |弋=}= -lミ T‐'-xl.      |: :      !
            ./  _」Lニ= '"   l/ /l /!/ | /!/  ヽ | ヽ |ヽ |、 `iメ, i  \     i!: :     i
            ′ ≧、..::::/   .Λ /z≡芝ミ/ l    ゝl  ,≠芝ミxl ヘ li ヽ、ヽ    |: :     │
           /   |  7   i { .〃ん爪 ハヽ     ` "ん爪 ハ ヘ, ヽト、.l ``  i!: :      !     レックス……?
           /    l.  {  ハ { '{! {{::心ソ}}         {{:心.ツ:}} }!}. ! ヽ!    l: :       |、
          ,/     |   V  ,}ハ  ` う....:,ツ          う::::::ツ   . l       \       ヽ    怒ってるんじゃないの?
          {     i!     リ ハ    -ー            -r_つ  / :i!        \       !
         ,∧      l     リi  |! ///        !      /// / :::い        \ /   }
        ,'´ ’、        /::i |.ハ                   /  :::入         `'    .ト、
       ,}  , _ヽ,..,,, ___    /:::::|i | l:.、         _        '  :::/i ヽ            │ヘ、
      /  ¨  ,,  ---` ー´- !i | {::::::.、       ( )        , イ  ::/ i!   \            j   ヽ、
    , '    , '´       _  `ヽ、 'i:::::::::> 、       ,,  介,′ :∧ |     ヽ _       /     ヽ、
    /   /      ,>フ  ` ⌒ ヽゝ!,__..::::ヽ, ≧   __  イ:;少  7  ,'::::il i   |     ¨ ー=ニ'′      ヽ
   {   /    ,__/  /´   ,}   L ____ ,,.〉 ヘ\ `ー-一 '"  ,./{.  i:::::iヘ i    |        /         `、
   l   |.  ,ノ ,/  /   ,∠´辷_,ノ´   `゛ニ=`ー-x、_----‐'´ /:l  │::ノ ヽ  |      /_,.. --―       ヽ、
.   ‘,  l 〈__ ィー- '’ヽ-イ          ' ' ' '''プ ̄ ̄~フ`''‐-∠:;;;l__ l/´   \ !     - '′





.


737 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 19:07:23 2RdzAs160




                  __  ,..-――z_
                 /::::`´:::、:::::::::<____
              ,.-‐'´:ヽ::::::::::::::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::`>
             /:::l:::::l::、:::ヽ:::::::ヽ、:::ヽ::::::::::::ヽ::>
            /:l::::!:::::!:::ヽ:::::ヽ:::::::::::::::ヽ::::::::::::::\
            /:::l::::|:::::!ヽ::::ヽ:::::ヽ、::::::::::::ヽ:::::ヽ:::::::\
           //l:::::!::::|‐-\:ヽ:::::',::ヽ、::ヽ:::ゝ:::::ヽ:::::::::\
             レ!::!ヽl ==、 ヽ!ヽl:::::!:::/_::ゝ:::::::::::::<´ ̄
              l/    ゞ'` |:ゝ::::/::/、 l}::::::::、::::::::::\
             <         !:::::::::::/ノ ノ:::::、:::;ゝ ̄ ̄
             l:`i      .!::::::: /‐<:::l::::::l‐ゝ
             l:::;l` ―   ,':::::::/  ヘlVV、         いや、怒ってるよ?
.                V l _   /:/::/   -=三三三三>
              , -=三三Vイ l/三三三三三三三ニ>    凄く怒ってる……。
         _, -=ニ∠三<三三三/三三三三三三三{
.           \三三三三三三三三, ==ニ三三三三ニ!、    ただ、今はそれ以上に安堵が大きいだけさ。
          >、三三/ニ/三三三三三三三三三ニl
        / {ニニニ三/三三三><三三三三三ニ}
       ,イ ・ /lニニニ/三三>i´二二二二`<三彡'      ホント、怪我も無くてよかったよ。
      / /・・//iiiii/:::l`〒7::/::::lニニニニニニ/
.       / /・・//ii,イ'::::::::::/::/:::::::::::}二二二二二/







                    /  /                      l   {
                 ′  {            _ _____ _       |   ‘,
                  {      .. : : ´: : :∧: : |: :} ` : :    {
              |    }> ´/: : : :j|_;ノ/  : `トJ;_: : : }: :` <}    、
              |  _,ノ : : : :厶斗ヒ八.:/  ∨j/∟「以ト、: : : : \   }
                ー=ャi : :}/xfヒF弌㍉      ,ィヒF弌㍉ : :|: :r‐一 |
                  }   }| : :|代つ//:リ        つ//ノリハ∨}: :|     |
                   ′  八: :{とう‥ ''´         `'' …こつ'八ノ|     }
               {     }ハ ヽ/ヽ      '      /ヽ/ヽ ハ : :|     {      ご、ごめんなさいなんだよ。
                }    |i小          _ ____         小 : |    ∧
             〃{    八ハ       . ´      ヽ     ハi| : }   / 、    それと、助けに来てくれて、ありがとう。
.               /     /: :| :i人    ( ,. -‐‐‐‐-  )  .:' : :リ: :ハ     }
             ,      / : :| :|: :个: .     ´ `    .イ: : : / :/∧     ′
            {     / : : :| :|: : | : _;≧r       ≦L_|,;_: :/ :/∧‘,    ヽ
.               ノ     /.: : : :| :| : .イ{ ┴-------┴  } ∨ / : : Vハ
             /    /⌒''¬|: |:/ V\            ノV /:/_;_;ノ¨⌒}
.           /     /⌒ヽ./|: {  ∨ノ廴___ノ⌒}}/ / /⌒\ /}      '
         /     /\ /} |: |   } :〉弌三三少イ { / /\ /〃 ,    j




.


738 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 19:07:50 2RdzAs160




: : : : ; ': : : ' : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
: : : /:./: : : :_: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
: : :/:.: -‐ ",./: : : : : ; : : イ: : : : : : / : : /: : : 〉
: :/:'": :!  ∠: : -= '"´  /: : : : :イ: : : :./ : : : /
: : : : :.l.  -=-、、`  ./.: : :./‐/: : : :/: : : : /
: : : : :!`      ` /´/ / ._ /: : ; :': : ://
: : : :.l             '" i -‐ 、/:.//: / /'
: : l: l              l.   // .//      感謝の言葉は俺にじゃなくて、お爺さんに。
l: :.!:.!              |   ' ./: :'"/
:l: :!リ              '   / : : /        そして謝るのも俺じゃなくて、神父様にどうぞ?
'ヽ!       、           /: : :./
  \          フ    イ : : :/
ー-_ 、      ̄   /l: ; ':./          この騒ぎはしっかりと神父様に知らせておくから、
ニニニ>‐__    ./  .l/ /'
ニニニニニニニ>-_二>._            たっぷりとお説教されなさい。
二二二二ニニニニニニ>‐-ニ=-、
二二ニニニニニニニニニニニニニ}
二二ニニニニニニニニニニニニア
二ニニニニニニニニニニニニ/
`` <ニニニニニニニニニニイニ>_、







        /     ,r   ___     \
.        /        r‐ ~ ̄       ̄`ヽ、)
       /        /                |
      !      /  _, ---―一=、ー‐-- k
.       |       -‐' ´ /   イ // ヽk__.| , ヽ
     |    /__  , ,f.-/ レ'!'    !ヘ天T }~ヾ、 ━━┓┃┃
.       |    ~ / ノv´レz==、、    z,=、、N         ┃   ━━━━━━━━
     |      / ィ´  ! ((   ))    ((_)) |.|.       ┃                ┃┃┃
     |      ハ  |  `¨¨´      . ̄ ,.}.|                           ┛
     |      ヘ_」  | ,v ,v' ,.   _ ,,'~ '~ノ | ゚ 。
      |    /  |  |、  ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚
     ,|    / l  |  | ㌧-`≧        三 ==-
   /   ノ  ! | |」^Nヘ,、-ァ ,        ≧=- 。
       /|  /. | | ヽ、  イレ,、          >三  。゚ ・ ゚





.


739 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 19:08:27 2RdzAs160





                   _   --  _
               , ィ ´  ___    ` ー 、
              //, -‐ '´    ` ーr   \
             { f´             l       ヽ
              l l     ____    l      :.
            、__l l,_ィ:7´ヘ:{ヾム斗:`ヽj、 _    ∧
             7://X{  从x斗ミヾト、: :`厂`    ∧
            从/ィ示   ´f::ハ ヾ; i:.l:,ハ      i
            i  l:i代リ     ゞ' - '   j/l:ト:j      ′
            l  l: l   '___   u   i: :l: l      ,:       レ、レ、レックス!!
            l  l八  ∨  ヽ    ,: :.l: l     ハ
            l  l: : へ ヽ_ノ  , ィi: :.,': l    :   :.     それは勘弁してほしいかも!
.              l  l: : l: : :.>___≦-‐/: /ヽl     {   ヽ
            l  l: : l: r‐f´      /: /‐く_!    \   \
           l  l: r‐':::::::}`    ̄/ : :!:::::::::ヽ     `      か、神様もそんなこと望まれていないんだよ!
           l  l: l l:::::::ト、__, イ:/ :/:.i::::::/ \
           l /:l: :! !::::::!    ,: /: l:.l/  /   \
           / l: :l  !:::::l , ィ:´:.从!:.l: !:  ′   \
           /  ノ从 ヾ/:ヽ:/  l: :l :l  :       \
          /    /   /ヾ:/:i   从}八  ;       i








  >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::V:::|
<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>:::::::::::::::::::::::|
  \:::::::::::::::::::::::::::::::<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    >―-:::::::::::::::::::::::::>:::::::::>::;;;;;;;;;;;;;;-‐ァ:::::::l、:ゝ
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::∠::::-,―'´ ̄     丶/::::::::::|
  ̄ ̄l::::::::>::::::/ヽ::::::::::!         /:::::::::::::!    それは残念。
    |:::::::`>:::l l´iヘ::::l::::!    ==、 /::::::/∨
 r=ニニニニヽ::ヽヽ l::::!V        /イ/        ああ、神よ貴方の意思に背く私をお許しください。
ノ三三三三三三ヽ、 V              ヽ
二ニニ=、三三三三ニヽ、    l \   /
二二二二`:>、三三三三\   ヽ-'  /
二二二ニ/::::::ヽ三ニニニニヽ、 __ /
ニニニ/:::::::::::/ ∨三三三三ニ>´
ニニ/:::::::::::::::/l|  V三三三ニi´




.


740 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 19:09:10 2RdzAs160






                /:.:.::.:.:.:.::.:.::.:.:.:::::{{:.:.:.:〃    十 :.:.:.::.:.::::::ハ  :::::::::::::::::::::::::::::
              .: /::.:.:.::.:.:.::.:.:::::::::::::::::::ヘ ∠______:_:_:__:_:_:_:_:__:::::::::::\ .::::::::::::::::::::::::::::
              ::./::::::::::    _..:::::::::::::::ヘ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ .::.:.:.:.::イ:::::ヽ ::::::::::::::::::::::::::
            .:::/::::::::::  :::イ::::::::::::::::::::::::::\ 十     .: : : : :: :::::::::::::j\ :::::::::::::::::::
           .:::::/::::::::::::_:::イ::::::\:::::::::::::::/:::::::\==ぅ      ____:.::.:.:.:.::イ:ハ. :::::::::::::::
          .::::::/..ィ::::::::::::/ :::::::/\:::/::! :.:.:.::/: へニニニ,.=≡・・・ ::::::::::::::::::::::::\ ::::::::
         .::://::/::!::::::::::/ :.:.:::/:::::::::::\::.:!/ :.:/: /:.::.:へ  ((__ノ   ::::::::::::::::::::::::::::::` 、  ノ
        ...../: : :〃: !::::::::/!: : :イ/:/i_:/_:.i:::vト::::/: /:: /:.:::::∧ ニ二二二 _:::::(::::::::::::::/:/:::√´
       :.:.:./:::: : i!::::.:|:.:.::/|:.∧Y:´i/ ̄ヾ::ハ/:ヽ::::/ ::::::/::::::\      )ノ -=彡::::/
      .::::::.:::: : :/ !:.:从:./  ! 八:代< 勹:}}:!:.从i::;∧:::::/:::::::::::::::へ      .:::::::::,. '´
     :.:.:.:/:.|:.:.: : :!:.:.:.|: l  !': :::::.:.:ゞ==少:::|/:::::!::/ .:::/::::::::::::::/:::::::\:==≡イ:/
   .:.:.:.::: /::: |:.:.:::  |::.:ハ:! : : : : : :::::::::::::::::::: :: : : :i/ | ::::::::::: -ァ‐ォ一::::::/`ーく/'´   神父様のお説教……。
   .::.:::::/:: : :|::::::i:::: |:: l :\: : : : : : :::::::::::::::::...:::.::/::::|:./::::::::::/:/ :::::: /:.:.: : : :/
   :.:.::::∧::..:..:|::!:::!:.:.:|:: !  .: : :: : : : : : ::.:.:.::.:.:.::.:.:.::.:.::/} ,;==/:/、 ::/:::::::::/::::/
   イ :::!:.::.:.|::!:::i:::: |:: ! : : :: : : : : : :: : : : : :   .. ::::::::/彳::/勹ノ}イ:::::::::./:: /      み、未曾有のピンチ……かも。
 イ:::| ::!::.::|!:::|:::: |:::|: :: :: : : : : : : : : : : :     .' /弋=:ィ::::::::::ノ.:::::::::/ ::,
::| :!:::: |  ::|:.:.:. | !:::|::::|:|: : :: : : :_:_::.:.:.::.:.:.:    /://イ:::|::::/:.:.:.: /イ
::|: !: 从 . |::::::::|::::::ト:::|:|: : : : : :ヽ:`:::::::.::.:.::.: ー‐' ィ'::::::ノ:::ノ'´/:.: :/::.::. ′
::| :|::::::: '. ::ト:::::ヽ :::::::::: !:::!: : : : : :.:.:`::':::::::::::::::ァ::7:::::レ:∠_:_:_:_/:::イ::.:.::: /.
::|: |: :: ::::!:::!:::.ヽ:::\::::: !:::|ー:…・:::::ア::::¨::::::/::/:::::::::::::::::::::/:.:.:.::|.:.::.:: /::...
::| :|:.::.:.::.|::. ハ::.:.:.\:::\:::::|::::::::::::::/:::::::::::::,::/::::::::::::::::::/::::.:.:. .り:.:.:人::::::
::|: |:.:.:.:.::ハ:.:ハ.::.:.::.\:.:!.:.|:::::::::.::' :.:::::::::::::/::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.::.::: /::::::}::::::







.


741 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 19:09:59 2RdzAs160




                        ヽ..、
                     ___\:`ヽ、lヽ、
                 , -―‐`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::\
             <´::::::-‐::'´::::/ ::::::::::/:/:::::::::::::::::::::::::ヽ、
              /::::::/::::::::::!:::::::/:/:/:::::::::::/!:::::::::l:::ヽ
――――-、     ∠::::::/:::::::::::::::l::// ∠:/:::::/ /::::::;イ:::::::l
三三三三三`ヽ、    /:::::::::: / イ/l   /:::::/  /:::/ l:::::::::!      まあ、今回は急ぎすぎたね。
三三三三三三ニヽ、/:::::::::::/:::::__::l:::::::!/二イ_   //―/::∧::!
三三三三三三三三ヽ<´∠::::::/ ̄-|:::l::l 弋:リ` //ィ:T /:::/ l/      もう少し、周りの空気……というか
 ̄\三三三三三三三\三/:::::! l { !:::l::!   ̄     ト' !::::l
三三\三三三三三三三∨::::::::ヾ ニ.|:∧l           ヽ l:::::!        歩調を合わせてあげるということが
.三三三\三三三三三三三ヽ7:/l l| l|         ' /l/l|
.三三ニ/ ̄`ヽ、三三三三三ニ\―‐-、_   ー―― /__         大切だってとこも学ぶべきだと思うよ。
三ニ/      />、三三三三三ヽ三三三`ニー-、__/三三ヽ、
ニ/         /三三三\三三三三\三三三三三`ニー-、三三ヽ
´           l三三三<ニ\三三>三ニヽ三三三、三三三ニ>‐-、ニ\__
        |三三三三三三/三三三, -―‐-、三ヽ三l/   〉>三`ヽ
        |三三三三三/三三三// ̄ ̄ヽニヽミニi     /三三三ヽ!







                    _,. -────- 、
                   _.イ                \
                 / ̄                \
                   /    _________  ∧
               /   r'´               ヽ  ヘ
               ,'  |                |  ',
                  j   |         _______.」    l
                  |   |__. -‐ 7  ̄:/   |: /十‐-ト、: l: >  |
             |     /: : /_ 斗-‐ {   レ ィfテぅュ、∨.:\  |
             |   ./: : :l ,.ィてぅ、       ト-r リ∨|: :ト ヽ |    うぅ………。
             |  /イヽ{/ トーr リ     弋_zノ } !: :!   |
             |     |.:∧` 乂zノ            ハ|  |    私……間違ってるのかな?
             |     |: :ハ         ,      ハノ:|  |
             |     l:/ : ヘ             /|: : |  |
.               人    ヽ: : 个 、    ´`   /V|: : |  |
             /  )   \: ヽ|V ≧-  __ イ 〉 /l!: : ト、  !
              /  /       |\: ∨\、__,厶/  l |: :/|  ト、
           {   l      |  l: :ト、 \   /  | |:/l |  | ヘ
.            /   |       |  |: :| l\ \_./  ∧|: :| !   | ヘ
          /  |       |  |: :| |  \ /ヽ ィ′ | / l  .!  }
            /     ヽ     丿 ヘ:.l ハ   7-Oヘ  レ  /  j /




.


742 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 19:10:33 2RdzAs160





: : : : : : :<: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
: : : : :/: : : : : : : /: : : :, ィ: : : : : : ヽ
,: 、:/: : : ; : : l /: >、'"ヽ': : : : /l: : :.
r.ヽ l:/: : : :.l.  、  `./: : : :/: : :/\:、
' ゝ|: : : : : : |  ヾ、 /: : : :/!: : /  ヾ、
.、 ヽl: : : : : : |    /: /ソ' !: :/
/ `. !: : : : : :.l     '"     ∨{       全然? むしろ称賛されて然るべきものだ。
.  ヽ!: : : .ハ:!   、      , 'ヾ
   l : : / リ       /         ただ、あの時のインデックスは
   l: :/        `/
=_、 .l:/   , _      /           誰かの為、というよりも自分が何かをしなければいけない……。
ニニ\'   /、    ー'
二ニニ\/ニ\                そんな気持ちに突き動かされていたんじゃないかな?
二ニニニ\ニニヽ
ニニニニニニ\ニ\
ニニニニニニニ\ニヽ
ニニニニニニニニヽム








  |             |                      __ ノ 、|
  |             |                     ..--、'¨ヽ   \\
  |             |_____ ..-ァ―=≠ '7  ̄ ∧、_ \ \   、_ゝ
  |             レ'   /    イ   / ,  !   / |ハ ̄ | ̄ `\ |
  |:.             /   、/'____ / ェ=,≠イ /|  .′| ,ヘ,__ト、 |‖ ヾ
  |::.         /イ::.::.:! ! ::.:/i/_j/==ミ| /   /    ィ: ̄ヾ从ハ
  |::.     -= __彡イ:. |:./: ! |:.:/ァ::.: ̄`. /   l ′     !:.::.:.:!  | |
  |:::        |:.:.l/ V V'/!:.:.:.:.:.:.r'!   '       ト:.ノ|  ハハ
 ∧:         |  | V ^ヘ.:.:.:.ノo!           弋ぅノ   |
./:.:.:'..        |  |    v'う__少          、     !|      あ………!
'::.::.::.! ヽ      |  |    `  ´                  !|
::.::.:::.!   ヽ    |  |.                       八|       それは………。
.::.::.::.!     \.   |  | \               r_ァ     イ: |
::..::.::.!      .    |  |  ` .               イ::.:..|  |
   .!       \, |  ト、     ` .. _      _ .イ::.::.|::.:: | イ
              人   ヽ 、__     /、ニ.7:::ア´.:.::.:∧.:. |::.:: |: |
              ヽ.  \   ̄ ̄`ー` Y::.:::.::.:/  !::.|::.:: |: |
              〉   }         人::.::.:/ヽ |:: !::.:: !: 人





.


743 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 19:11:11 2RdzAs160





                 ヽ..、         、.、
                  \` ー――――-ヽ\
               _,..-―'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ、
             <´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          _/::_::/::::::∠::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::l:::::::ヽ
            ̄/:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::/:::::::::::::/::::::|:::::::、ハ
.            ∠:;ィ::::::::/::/:::::::::::/::/::::::/:::;イ::::::/l:::::::: l::ハ
            /::::/:/:::::/:/::/::::::/:::/ /:::::/ .!::::::::::!:l::l    こんな荒んだ世の中だ……。
          /::::/:∠::::::l´::/;イ /:::///  /:::::/  !:::::: /::;::|
.          ∠::::イ::::::::: {r ̄|::::イl:::l// `ヽ、  /::::/,斗,'::::::/::/l/    焦ったり、急に湧き出る衝動に
           /:::/l:::l r |::::::| !::l´ 、__  /:/__/:::::/::/
           //  |:::ヾ ゞ!:::::| |:::!   ̄ ̄  '´   ̄/イ::イl/      駆られる気持ちもわかるさ。
              l/l:`ー!:l::| l:::!        ヽ /:;!:|
               lヽVVl:/l| l/             ' /:/V
               |三`ニー-、_    ー―一 /l/          俺も似たようなものだからね。
             ,-<三三ヽ三三三`ニー-、_ /ヽ、
           __/三三\三三三三三三三二`ニー>、
         r'´三三三`ヽニ\三三三三三三三三三/








              ―-   ̄ `>.、
            . :<: : : : : : : : : : : ヽ- 、
          ,. :': : : : : : : : : : : /:./: :.ヽ: :> 、
         /: : : : : : : : : : : : : : : ;': : : : : : : :\:ゝ
       /: : :.:/: : : : : : : : : : : :,: : : : i: : : : : : :ヽ
     ∠ /: : : : : : : : : : : : : : : /: : : :,ハ: : :!: :\:.ヽ    だけど、もう少しだけ辛抱してくれないかな。
       ,: : : : :./: : : : : : : : : : /': : : :/-‐: : !: :',: l\
      /: :ィ: : /: : : : :./: : :,.:-、 /: :,ィ:/_,. -'; :l:、: : : ! `   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
    ´   /: :,: : : : :./: :/‐-‐ l:/ .' ー-‐l ハ:ヽ:.ト !     あと少し、あと少しなんだ。
      ///: : ;.ィ: :!/     '  ::.    ! .!: :ト.l `
       '  /;:イ: :、!: : l:.        :::.    ': :.l/
       /' l/!:.!: :l::::.    _ _    ': : l       それで、どうにか挽回できるかもしれない。
           jハ: l:::::ヽ.         イ: : /
            ヽ! 、::::l  、    /!:l: :/        そうなったら、きっと今よりも状況はよくなるはずだ。
             _ヾ:!_  ー  _!―-___
            _ -ニニ二二二二二二二二二二二>、__
        r=ニニ二二二二二二二二二二二三三三三三>、
       ヽニニニニ二二二二二二二二三三三三三三三三=-、
.      __〉ニ二二二二二二二二三三三三三三三三三三三三\
     fニ二二二二二二二三三三三三三三三三三>‐''"´ ̄`"'マム、




.


744 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 19:11:39 2RdzAs160



      /    { .      /      }      /⌒   / *  i |
           |  *  /⌒)   入_ノ /    / )   | |
      |     | ,ノ /*  (__/>-r‐ト.: :「 ̄: |: :…‐- } 、
      |     | /  . ..r: : /: :!: |l:! l| Ν、ヽ_ト: : :}: : : \
      |     V>: :´: :/:|: :厶斗:八:.リ   }   }ハ: ハ : : : ト ゝ
      |     / /: :.: :.i:{´}:/j/ j/  /     yf竓ミx. i:|: :.:}  |
      |   _,. : :/.: : : :.从yf竓ミメ        {///,} }从:}ハ |
      | /  ⌒ ,: : : : : | 〃{///ハ         弋うツ  jノ !   |      えっと……? レックス?
      ∨    |l: : :| : |从弋う:ツ          ^´   : :.:|  |
      ハ    ,八 : ト、:{   ^^´        '       |: :.|  ト、     何か、しようとしているの?
       }   / トⅥ: : ト                  八 |  |
     |    /  ,: : :| : :|: 、        , っ      イ:| : |  |  i    危ない……こと?
     |    ,   /:. :.:|: : |: : : .              . : : | | : |     |
        /  /:.: :. :| : :|:/r >        イ: .: :.:| | : |    |
    /       /:. : : :.:|: : |、 ` i    `¨¨爪  人「 ̄ | : |ー-ミ  |
.    /       /:.:_: -‐| : :| 丶   ー--‐‐┘ /  \  | : |    ' |
   /       /´    |: : |  \        /i    } | : |    ',
.  /       /      | : :|    丶.       |     | | : |    i








                     _,..-――ァ
          ,イ   ,..-‐'´:::::::::::::/
            /::l /::::::::::::::::::::/――――-、
        /:::::!´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
         _l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
      ,..-'l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<__
.      /::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、:::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::<
     l::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::\:::::::::::\
      l:::::::::::::::V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::l:::::::::::\::::::::::::>
.    |::::::::::::::::lV:::::::::::::::::l、:::::::::::::::::::::::\::::::l::::::::<´:::::<
.    l::::l:::::::::::| V::::::::::::::::! ヽ::::::::::::::::ヽ:::::\l::::::::::::::\ ̄
.    l::∧:::::::::! V::::::::::::::!  >、:::::ヽ:::::ヽ::::::ゝ::::::::::::::::\
      l::! V:::::|_≧Vヽ:::::::l≦==ヽ:::::l、::::::|::::!¨`!::::::ヽ、 ̄     ご、ごめん……。
      l:l   Vヘ! ヽゞ> \l  ゞ-'' ヽl::\l::/7,/:l ̄ ̄
     |l   |::ヘ.////////l/!:::://∧ヽ、_       今のは独り言なんだ。 忘れてほしい。
        rlV::|ヽ _ ヽ         !::/ニ三三三/
.         lニVニ/_ヽ-、__  , -=≦ニl/三三三ニ∧
          Vニ/ / / / /三三三三三三三三/ニハ
.         <´ニ/  `´ / /三三三三三三三三ニニニ>、
     ,..-'〉ミ〈 ' i  , `´, -'三彡'彡'三三ニニヽヽニ/
.   r'´l |〈ニニl         /三三三三三三三>'´V三/、
    ';:::l .!・  ・',   l    /<三三三三ニ>'´ヽ::::ヽヽ三ハ
     l:::マ ・  ・ !  l    !三三三三>'´::::::::::::::ヽ::::ヽヽ三',
.   /:::::マ ・  ・.!    ,'三三>'´::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;ヽニ',




.


745 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 19:12:42 2RdzAs160





                /l/'"-――    ―--: : . 、
              / _: : : : : : : : :_: : : : : : : : : :`: : .、
            ,.イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : ―-: : : : : : : : : : 、
          /: : : : :`: :、: : : : : : : : : : : : : : : : : :`: : 、: : : : : : \
         /: : : :{: : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ ̄  `
        /: : : : : :.l: : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : : : : : \: : : : : \
        /: : : : !: : : !: : : : : : : :l\: :ヽ: : : : : : :\: : : ヽ: : : 、: :.ヽ     でも、これだけは覚えていてほしい……。
.        /:,:ィ:,: : l: : :l V: : : : : : :l  \:. \: : : : : : ヽ: : : :\ ゝ  `
       '" /;.' !: :!: : l‐∨\: : : :.l-――ヽ ` : : : : : :.ヽ: : : : ヽ       俺の部下達がいまメキメキと実力をつけている。
        /   !: :l.: :l, ‐-、 \: : :.l,,,,,,.....__   .!: : : : : :ヽ: : : : : :ヽ
          l: : ヽ:! V イ} \: :.l トーイ}` .!: : : : : :.!‐ ヽト 、: :
           l: : : i  ̄/   \l  ̄ ´   |: : : : : :l }/.ノ:.l  ``     そりゃあもう、頼もし過ぎるぐらいにさ。
           l: ; : !  〈      `       l: : : : :./イ:l`ヽ!
           !ハ: 、  ヽ            l:/: : :./ト_ヽ__         何があっても俺達が何とかしてみせる。
             l: ヘ 丶     -     ,!' !: :/ .l////,ニ=-__
             リ,.ィ\           l:./ __l=ニニニニ二ヽ    だから、インデックスも安心してここにいてほしい。
            /二//,ヽ __ ,  ´   _'-二二二二二二ア
           /二 ////////ハ__-=ニニニニニ二二/ニ>_、
         /二二=―=ニ二二二二二二二二二>‐'"二二二二>、
.        ,.,.ィ{ニニ二二二二二二二二二二二二二>'"二二二二二二>‐'ヽ
     ////,{二二=-二二二二二二二二二>''"ニニ二二>''"ニニ>'"///∧
.     '////´l\ニニ>、二二二二二二>'"ニ二二>'"二二二>'"///////∧
.    '///   l. l.\二二二ー--―=ニニニニ>'"ニニニ二二∠////////////,i
    i//,!     .l. l  `i <二二二二ニ=‐'"""""´´ ̄       ゝ'/////////,l
    l//,!    !. !  l  l` ! T'""´/  l           {           ヾ//////!
    !//l  i  .l. l  .l  ! l l  /   l          l    /      '//////,l





.


746 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 19:13:04 2RdzAs160



           ' | :/ : :./: : :./: : : /: : : : : /: : :.Y   ヽ
          /' |: :..:/ : : /: : : / : : : : :/: : : : :/|   |
         ′ |:/_ ..-‐──=┬=───- _ |   |
         |    l/ | ∧ i! /:1 ∧  |、    \!    |
         |/  丿  |十T丁/N V  |/|丁弋|+|  、__ゝ   !
         | -=イ| | V =Ⅵ!ミ     j/z==ヽト ゝ||! \  釗
         |   |ヘ 从|'イ::::::0`       h:::oハ ヾi从 トゝ !
         |   |从ハ ' 弋 炒         弋 炒 '’| |:Ⅴ  |     ――――…………。
         |  ∧:| |ヘ                     | |:.|     |
        /|  !:.:.:| |: ヘ         ′        ' | |:.|     |      うん、わかったんだよ、レッスク。
        /   i!:.: | |:.:.:i       _   _     ヘ .| |:.|    ハ
      / i!   i! .: | |:.:.:i!:.:へ           .ィ:.:.:.:.:| |:.|:!  / ヽ
     .′:.:i!   i! .: | |.:.:.i!:.:ir-:.> . __ .. <::| :.:.:. | |:.|:!       丶
     /   .:.i!  ∧:.:.| |:.:.:|レヘ::l^`ー------ ' ト\:.:.:| |:.: !       ヽ
    .′  :.:i!  /:. !:. | |:.:/::::: ヽ.          /:|:ノ:::V ! !、:.!      ヽ.   !
   /      /:.:.: !:. | |∧:::::::::: \     /:: |!::::/`'| |:::ヽ      \ |
   .'      /:.:.: z==| |  ヽ:.:.ィz::======:トz:′ | トヾ::ヽ        \
   !      !イ イ  | |    《__ぅ::::::ヽ.=/:: ===イ.   | | :.:./\!       ヽ.






                    __  ,..-――z_
                    /::::`´:::、:::::::::<____
                 ,.-‐'´:ヽ::::::::::::::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::`>
              /:::l:::::l::、:::ヽ:::::::ヽ、:::ヽ::::::::::::ヽ::>
               /:l::::!:::::!:::ヽ:::::ヽ:::::::::::::::ヽ::::::::::::::\
                /:::l::::|:::::!ヽ::::ヽ:::::ヽ、::::::::::::ヽ:::::ヽ:::::::\
            //l:::::!::::|‐-\:ヽ:::::',::ヽ、::ヽ:::ゝ:::::ヽ:::::::::\
             レ!::!ヽl ==、 ヽ!ヽl:::::!:::/_::ゝ:::::::::::::<´ ̄
                  l/    ゞ'` |:ゝ::::/::/、 l}::::::::、::::::::::\
                  <         !:::::::::::/ノ ノ:::::、:::;ゝ ̄ ̄
               l:`i      .!::::::: /‐<:::l::::::l‐ゝ         うん……。
               l:::;l` ―   ,':::::::/  ヘlVV、
.                V l _   /:/::/   -=三三三三>     ありがとう。
              , -=三三Vイ l/三三三三三三三ニ>
         _, -=ニ∠三<三三三/三三三三三三三{
.           \三三三三三三三三, ==ニ三三三三ニ!、     何も聞かないでくれて。
            >、三三/ニ/三三三三三三三三三ニl
          / {ニニニ三/三三三><三三三三三ニ}
         ,イ ・ /lニニニ/三三>i´二二二二`<三彡'
        / /・・//iiiii/:::l`〒7::/::::lニニニニニニ/
.       / /・・//ii,イ'::::::::::/::/:::::::::::}二二二二二/




.


747 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 19:13:27 2RdzAs160





           ,イ   ,..-―――――-、_
         /:/..-‐'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`≧‐z__
     ,..-―'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     |::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、:::::::::::::::::::::::::::/
     l::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>:::::::::::::::::::::>
     ∧::l::::::::::::::::::l::ヽ:::::::::::::::::::::::::::<´:::::::::::::::::::::::::::::\
    !::::l:ヽ::::::::::::::::!:::::::ヽ、:::::l、:ヽ::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::\
    ヽ::l:::::\::::::::::l>、:::::',ヽl、ヽゝ::::i´ ̄ヽ::::::::::::::::::ヘ ̄ ̄
      `!::/l/:\:::::! V/\l  |:::::l:::::::|) } /::::::::::::::::::::::',
.        l/  `ヽ/ヽl       |:::/!:l∨ノ イ::::::l、:::::l\::::::!
          /_       ___!/, ==ニ=====ァヽl
           `i, -<三三三三三三三三三三l        ……約束するよ。
          <三三三/三三三<三三三三ニ>
           l三三三三三<三三三三三三ニl        【エース部隊】の誇りに賭けて、
           `>三三三三三三三三三三三三\
          <三<三/三/三>三三三三三三ニ>     君たちを守りきってみせる。
           }三ニ/三<三/三三三三三三三ヽ
          <ニニ/三三三三三三三三三三\三ニ{
         /三三ニ/三三/三三三三三三三三`>、
        ヽ三三//ニ三>'/:::::::}ニニニニニ{>=ニ三!
         /三//ニ>'/::::::/::::::::::!二ニニニニ|:ヽ:::|`ヽニ>
         ヽ三三/::::::/::::::/::::::::::::lニニニニニ!::::ヽ!iiiiiiiii|
          l彡' ,':::::::::::::::::/:::::::::::::::}ニニニニニニ!:::::::liiiiiiii∧
          l|ii| !::::::::::::l:::::l:::::::::::::::::!ニニニニニl::::::::!iiiiiiiiiiiハ
         ,'.!li !:::::::::::::l:::::!::::::::::::::::}ニニニニニ{::::::::|iiiiiiiiiiiiiハ





.


748 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 19:13:41 2RdzAs160




                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・





.


749 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 19:15:01 2RdzAs160
総帥府|ω・`) ほい、以上です。


総帥府|ω・`) いやぁ連邦も大変ですね!!


750 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/09(木) 19:17:03 2RdzAs160
総帥府|ω・`) さて、そろそろ寝ます

総帥府|ω・`)ノシ では、お休みなさい。


751 : 名無しのやる夫だお :2014/01/09(木) 19:17:52 jW8k/2kk0
じゃけんコロニー落としましょうねー


752 : 名無しのやる夫だお :2014/01/09(木) 19:20:02 Zyhfe/U.O
だから無理なんだって、乙おやすみー


753 : 名無しのやる夫だお :2014/01/09(木) 19:20:11 ktTH29DU0
安定のカイジモブでしたね!


754 : 名無しのやる夫だお :2014/01/09(木) 19:23:35 UOOqSVa.0
乙ー


755 : 名無しのやる夫だお :2014/01/09(木) 19:24:19 WD8QgHZM0

まあたとえ敵側にどんな事情があっても撃つしかないよね!


756 : 名無しのやる夫だお :2014/01/09(木) 19:34:55 llWteEHA0
相手もこっちの事情お構いなしに射ってくるからな!


757 : 名無しのやる夫だお :2014/01/09(木) 19:36:50 jW8k/2kk0
うめいてる兵士もあれ、戦闘機乗ってる時はヒャッハーして殺しに来てたもんな、こっちを


758 : 名無しのやる夫だお :2014/01/09(木) 19:41:33 sC3u2vNI0
エース部隊か…立ち位置的に08なんかの量産型ガンダム任されるレベルの精鋭扱いか?
今の時期にガンダムとかのMSはあるとは思えんが、アホみたいな頑丈さが売りのコアファイターの雛形ぐらいありそうだしなぁ
結構厳しいかも知れん


759 : 名無しのやる夫だお :2014/01/09(木) 20:15:09 Okmyi9ys0
前に情報があったから青いGMだったりしてな。

いや、気のせいだよね。はっはっは。


760 : 名無しのやる夫だお :2014/01/09(木) 20:44:23 n8aeo6OU0
精鋭ってことだが
ざっと見た感じ過去に登場した敵のパイロットのレベルで一番高いのが、モブでも35もあるんですが・・・(震え声

もしこれクラスのモブと更にレベルが高いだろうと思われるレックス・・・
陸軍としては、ガチャか具申を使った部下要請を提案する!


761 : 名無しのやる夫だお :2014/01/09(木) 20:55:51 UOOqSVa.0
じゃけんイリヤ大明神の安全確保を3回で終わらせましょうね〜


762 : 名無しのやる夫だお :2014/01/09(木) 21:03:01 u0.SzPHs0
しかしこういう物語の描写あるのはいいが長過ぎて安価スレの雰囲気しないなあ


763 : 名無しのやる夫だお :2014/01/09(木) 21:10:00 WD8QgHZM0
>>762
最近の安価スレってどこもこうなんだよね・・・
安価メインでやってるとこ何て2つくらいしかしらないし


764 : 名無しのやる夫だお :2014/01/09(木) 21:18:29 LrheHbZY0
今時流行りの安価スレってこんなもんだろ


765 : 名無しのやる夫だお :2014/01/09(木) 21:21:44 UOOqSVa.0
安価メインってとりあえず光彦殺すんだろ?(台本SS脳)


766 : 名無しのやる夫だお :2014/01/09(木) 21:31:03 DH.uinag0
ここの場合は>>1の投下時間の関係があるから仕方ないんじゃない?
それに安価やるときはやるし、俺は楽しんで見てるよ。


767 : 名無しのやる夫だお :2014/01/09(木) 23:00:22 S7LOtH4A0
インデックスが自業自得なバカにしか見えなくて不快
311の避難所でリアルにこんな事言ってる奴いたら本気で叩きだすよ


768 : 名無しのやる夫だお :2014/01/10(金) 08:41:04 r25DL5Yg0
だから叱られたやん


769 : 名無しのやる夫だお :2014/01/10(金) 08:47:09 yngWjGbI0
>>767
まあいいじゃないか、所詮作り話なんだ し
>>1がこの展開やって気持ちよく投下できるなら俺たちの心中がどうであれ
驚いたり怖がったりしてやればいいんだよ


770 : 名無しのやる夫だお :2014/01/10(金) 11:54:40 vLWZW9g60
某まとめ管理人が暴れた騒動を見て以来こういう流れを見るとああ、またあの人か、と生暖かな目で見られるようになった。


771 : 名無しのやる夫だお :2014/01/10(金) 14:14:20 cvwDBRsI0
>>746
人の名前はちゃんと言ってあげようよ、インデックスww


772 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/10(金) 16:36:08 rGgs9xTc0


>>746 修正



           ' | :/ : :./: : :./: : : /: : : : : /: : :.Y   ヽ
          /' |: :..:/ : : /: : : / : : : : :/: : : : :/|   |
         ′ |:/_ ..-‐──=┬=───- _ |   |
         |    l/ | ∧ i! /:1 ∧  |、    \!    |
         |/  丿  |十T丁/N V  |/|丁弋|+|  、__ゝ   !
         | -=イ| | V =Ⅵ!ミ     j/z==ヽト ゝ||! \  釗
         |   |ヘ 从|'イ::::::0`       h:::oハ ヾi从 トゝ !
         |   |从ハ ' 弋 炒         弋 炒 '’| |:Ⅴ  |     ――――…………。
         |  ∧:| |ヘ                     | |:.|     |
        /|  !:.:.:| |: ヘ         ′        ' | |:.|     |      うん、わかったんだよ、レックス。
        /   i!:.: | |:.:.:i       _   _     ヘ .| |:.|    ハ
      / i!   i! .: | |:.:.:i!:.:へ           .ィ:.:.:.:.:| |:.|:!  / ヽ
     .′:.:i!   i! .: | |.:.:.i!:.:ir-:.> . __ .. <::| :.:.:. | |:.|:!       丶
     /   .:.i!  ∧:.:.| |:.:.:|レヘ::l^`ー------ ' ト\:.:.:| |:.: !       ヽ
    .′  :.:i!  /:. !:. | |:.:/::::: ヽ.          /:|:ノ:::V ! !、:.!      ヽ.   !
   /      /:.:.: !:. | |∧:::::::::: \     /:: |!::::/`'| |:::ヽ      \ |
   .'      /:.:.: z==| |  ヽ:.:.ィz::======:トz:′ | トヾ::ヽ        \
   !      !イ イ  | |    《__ぅ::::::ヽ.=/:: ===イ.   | | :.:./\!       ヽ.






                    __  ,..-――z_
                    /::::`´:::、:::::::::<____
                 ,.-‐'´:ヽ::::::::::::::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::`>
              /:::l:::::l::、:::ヽ:::::::ヽ、:::ヽ::::::::::::ヽ::>
               /:l::::!:::::!:::ヽ:::::ヽ:::::::::::::::ヽ::::::::::::::\
                /:::l::::|:::::!ヽ::::ヽ:::::ヽ、::::::::::::ヽ:::::ヽ:::::::\
            //l:::::!::::|‐-\:ヽ:::::',::ヽ、::ヽ:::ゝ:::::ヽ:::::::::\
             レ!::!ヽl ==、 ヽ!ヽl:::::!:::/_::ゝ:::::::::::::<´ ̄
                  l/    ゞ'` |:ゝ::::/::/、 l}::::::::、::::::::::\
                  <         !:::::::::::/ノ ノ:::::、:::;ゝ ̄ ̄
               l:`i      .!::::::: /‐<:::l::::::l‐ゝ         うん……。
               l:::;l` ―   ,':::::::/  ヘlVV、
.                V l _   /:/::/   -=三三三三>     ありがとう。
              , -=三三Vイ l/三三三三三三三ニ>
         _, -=ニ∠三<三三三/三三三三三三三{
.           \三三三三三三三三, ==ニ三三三三ニ!、     何も聞かないでくれて。
            >、三三/ニ/三三三三三三三三三ニl
          / {ニニニ三/三三三><三三三三三ニ}
         ,イ ・ /lニニニ/三三>i´二二二二`<三彡'
        / /・・//iiiii/:::l`〒7::/::::lニニニニニニ/
.       / /・・//ii,イ'::::::::::/::/:::::::::::}二二二二二/




.


773 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/10(金) 16:36:26 rGgs9xTc0
総帥府|ω・`) ただいまー


774 : 名無しのやる夫だお :2014/01/10(金) 16:39:14 eL4GiJ1g0
おかえりー


775 : 名無しのやる夫だお :2014/01/10(金) 16:41:05 tBmoqtPI0
おかえり


776 : 名無しのやる夫だお :2014/01/10(金) 16:54:03 CXHwzrmAO
おかえりー


777 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/10(金) 16:55:52 rGgs9xTc0
総帥府|ω・`) なんか、赤城さんがカスっただけで資材バカ食いするようになってきた……。

総帥府|ω・`) なるほど、これが食いしん坊赤城か……。


778 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/10(金) 17:23:03 rGgs9xTc0
総帥府|ω・`) うーんダラダラやっても仕方ない……。

総帥府|ω・`) もし宜しければなんですが、少し進めようかと思います。


総帥府|ω・`) だれぞある!


779 : 名無しのやる夫だお :2014/01/10(金) 17:25:45 0p6eYSAQ0
はーい


780 : 名無しのやる夫だお :2014/01/10(金) 17:28:07 jxePJoTU0
はい


781 : 名無しのやる夫だお :2014/01/10(金) 17:28:41 WR.tdo8M0



782 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/10(金) 17:32:06 rGgs9xTc0
総帥府|ω・`) アザッス! ではちょいとですが始めたいと思います。


783 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/10(金) 17:34:07 rGgs9xTc0





      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      | さて……中佐たちから、アドバイスを頂いたけど……
       乂_______________________ノ


                 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                 | あまり他のことも疎かにもできないしなぁ……
                 乂_____________________ノ



    _,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_,_,____,_    ,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;; /,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,;;.//二二二ヽ,,,;;/,,,;;/,,;;.//二二二ヽ
  /;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,//:  : ; :.  ,.,\;/,,;;./,,//: : ; :.  ,.,
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/// ;______:;\/,;;// ;_____
 |;~~~~~~~~~~~~.ii~~~~~~~~~~~~~~~~.ii~~~~~~~~~~~~~~~~ii~~~~~~~~~~~| .;|   :||:   |;.;:| ~~| ;|   :||:   |
 |:  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日 | :;| 壱:||:號 |..., .   _ 弐:||:號 |
 |;         ii            ii            ii        |.: .;|   :||:   | ;.; \゙,./.ィ=ヾィ。__/;=
晶 . . .日  日 ii 日  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日 |:; |   :||:   |   (^|.|.|.|.|.|.|.||]__|__コ
晶晶 :., ,  .    ii            ii            ii        |.: .;|Π :||:  T    [ロl]三,ィ^i.i.i.i.i,,.-、.、
晶晶晶                               ,晶    ゛υι"    ゙ェ==ニニニ二二lコo=ii∴i`ヽュ
晶晶晶晶ゞ:::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:::()]三];〕::::::::000==爨:::::::::::::晶晶:::::::::::::::↑↑     """""""""""""""
__________o__________o__________o__________o__________o__________o__________o__________o            o__________o______
XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||            ||XXXXX||XXX
XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||            ||XXXXX||XXX
XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||, , , , , , , , , ,.||XXXXX||XXX
___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,__,,
/ / / / / / / /////////////////// /|            ''  "'    .'
il二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilX/|             '' "''  : ' ."'
li二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilX/              ,, 0)三))
::::::::::::::"""""""""""""""""""""゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙"""""""゙゙゙"""""""゙゙゙""""""""
  """"""""    ""   ''  "'    .'  ''  "'    .'





.


784 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/10(金) 17:34:47 rGgs9xTc0




<特殊・任務>
 ベルファスト基地攻略

<期限>
 【6月第3週目に実行】

<拘束期間>
 自由行動2ターン消費

<依頼内容>
 ついに我が軍は、欧州における連邦の一大拠点「ベルファスト」の攻略に動き出した。
 それに関連して、不確定ながら連邦が新兵器の開発を進めているとの情報もキャッチした。
 故に、それが事実であるのならその情報を奪い取りたいと考える。
 かりに、情報が誤りであっても基地の攻略だけは成功させなければいけない。
 諸君らの活躍を期待する。


<任務達成報酬>
 名声ポイント15









<任務>
 新型エンジンのテスト
<期限>
 6月の第4週目まで
<拘束期間>
 自由行動2ターン消費
<依頼内容>
 現在ツィマッド社で開発が進められているMSに正式採用されるエンジン――通称『土星エンジン』
 この新型エンジンの性能は、今後のジオンには必要となってくる。 力を貸して欲しい。

 なお、このテストをするにあたり、ツィマッド社からの要望で「EMS-10」なる機体で行って欲しいとのことだ。
 一介の少佐風情が、なにやら鼻息を荒くして捻じ込んできたが……まあこれを使うかどうか貴官らの判断に委ねる。


※テストする人数を最初に決める。
※運用実験成功率(40%)の判定を行い、この判定に失敗した場合、【各回毎に敗走表】を振る。

<任務達成報酬>
任務受領時点での報酬・名声ポイント5点

1人判定成功 (ドム関連の開発依頼解禁)

2人判定成功 (1人成功報酬及び、名声ポイント5点)

3人判定成功 (1・2人成功報酬及び、土星エンジンの改良に成功!)
※ドムの性能が若干向上、また宇宙で起こるはずだった悲劇が―――


4人判定成功 (1・2・3人成功報酬及び、名声ポイント20点)

5人判定成功 (1・2・3・4人成功報酬及び、土星エンジンの大幅な改良に成功!)
※ドムの性能が大幅に向上、またツィマッド社からなにやら――――










<任務>
 オデッサ防衛陣地製作手伝いその1

<期限>
 6月の第4週目まで

<拘束期間>
 『自由行動』1ターン消費

<依頼内容>
 連邦軍の反撃に備えてオデッサ近郊の防衛陣地などの作成の為に
 MS部隊を派遣して欲しい
 陣地作成といってもやってもらう事は先の占領戦で出来た瓦礫の撤去など
 その程度の手伝い程度なので手が空いたら協力してくれ

<成功報酬>
 名声ポイント2




.


785 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/10(金) 17:35:27 rGgs9xTc0




<任務>
 大規模河川工事

<期限>
 6月の第4週目まで

<拘束期間>
 『自由行動』1ターン消費

<依頼内容>
 コロニーの直撃による気象変化なのか、この基地の上流部で一時的な異常降雨が続いてるらしい。
 付近の町や基地付近を通る川が氾濫する危険があるため、ザクの工作能力を生かして堤防の緊急補強をして欲しい

※この任務は戦闘は行われませんが、【戦闘に参加】扱いとします。
※土木作業3回チェック(確率70%で成功)


<任務達成報酬>
 名声ポイント3





<任務>
 新型ザクの地上運用試験

<期限>
 7月第1週目まで

<拘束期間>
 『自由行動』1ターン消費

<依頼内容>
 現在本国ではザクのアップデート機の開発を進めており、この任務で試験してもらう機体はその一種である。
 宇宙、地上でも使える高い汎用性を維持し、
 性能を向上させたとは開発元のジオニック社の言い分だが
 それを実証、検証する為に試験を行う。
 なお新型ザクの受領は試験を行った隊に優先的に行う。

<任務達成報酬>
 
 名声ポイント3
 新型機受領で新型ザク(F2型)の受領できるようになる







<特殊・任務>
 MS浮遊機動実験

<期限>
 6月第2週目まで

<拘束期間>
 『自由行動』2ターン消費

<依頼内容>
 本国においても開発の進められているMSサイズの浮遊装置の試作品がオデッサに送られてきた
 開発担当者の言によればこれでも実戦運用に耐えられる代物であるそうだが・・・
 とりあえず1Gの運用実験を行う為、腕に自身と度胸のある実験tではなくテストパイロットを募集する

 ※試験判定3回チェック(成功率30%)

<任務達成報酬>
 名声ポイント5

 判定成功報酬
 <任務>
 新型エンジンのテストにおける振り直しを1回行える。




<任務>
 ザクマシンガン用新型弾頭の試験

<期限>
 7月第2週目まで


<拘束期間>
 『自由行動』1ターン消費

<依頼内容>
 ザクマシンガンの汎用性向上のための、新型榴散弾、および徹甲弾の実地試験。
 対空、対装甲目標任務において副次的に使用されたし。

<任務達成報酬>
 名声ポイント2点
 ザクマシンガンの威力が若干上昇





.


786 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/10(金) 17:37:32 rGgs9xTc0




         , -‐‐- 、
       / 、__   ヽ
      ./  _     Y
      l7         l
       lヽ _   u. ,'            今週は、【6月の第2週目】だから……。
     ハ´=  `    /
        |     _|  l、            浮遊実験っていうのが、今週一杯で期限だ。
      .ヽ-ィ''"´./  .〉ヽ.._
       _,,-|  /  ./:::::::ヽ`ヽ、       これをどうするか、が悩みどころなんだよなぁ。
    _,,-''//ヽ   ./::::::::::::::ヽ、ヽ
    /:::::>::/、_,,..-'/<´`"''‐-,,_ヽ::::\
  ,、/::::::|::/    .//:::::::::::::::::::::::::::::::|
 .ヽヽ、::|/_,,..-/ ̄:r''"ヽy::::::::::::::::::::::|
 |三_,,-''":::/::::::::::/  /:::::::::::::::::::::/









        ./ ̄ ̄\
       ./     _ノ ⊂_ ‐-' <
       |     ( ―)  λ   ヽ
    __|_   u     」   ヽ  ',
  __,/   ` > _   ‐-,   r'-‐¬          受けておくと、後が楽と言うか……。
/---‐――--.、 \  l    」-‐>ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒ヽ. ゝ′  /  ´   l         安心というか……。 そんな気がするけど……。
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /´ `ヽ     ヽ.  , , .!
.:.:.:.:.:.:.:.:/ /     ヽ     l` / / /!
:.:.:.:.:./  ./    _ __ヽ-、   !/. ,' l !
.:.:.:.:.:l _十''''''''""     \ <   ' l





.


787 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/10(金) 17:39:13 rGgs9xTc0




             / ̄ ̄\
            / `ー    \
.         (≡)(≡ )  u. |
          |  |    u  |
          l___`___     |               でもフェイスレスの案件も疎かにできない……。
             {         |
          {      u. /               あるいは、MS関連の武装などを充実を図る?
          __\     /リ 厂`'‐- .._
      / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ        うーん……悩みどころだぞ。
       | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
      | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
      | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |




.


788 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/10(金) 17:40:24 rGgs9xTc0





≪開幕の情報確認・任務選択≫
  ↓
 ≪自由行動ターン≫×3 ←いまからここ
  ↓
 ≪対話交流ターン≫×1
  ↓
 ≪任務受領・次週へ、イベント・ダイスなど≫




【≪自由行動ターン≫の詳細】

・戦力強化コマンド
 名声ポイントに応じて機体を強化し、武器を調達し、自陣の戦力を高めることが出来る。



・情報整理コマンド
 【軍の情報】 【地域住人】から広範囲に渡り情報収集を行うことが出来る。



・自己鍛錬
 成長させたいキャラクラーの『レベル』(四捨五入)分の名声ポイントを
 消費することで、「キャラクター成長表」を振ることができる。
 また名声ポイントを追加投入することで、「キャラクター成長表」に記載された数値を『投入回数倍』
 にすることができる。
 ※「成長表は別記載」
 ※スキルによるステータス上昇値は計算に含めないものとする。



・自己鍛錬(その2)
 「スキル」の成長、獲得します。
 ※ただし既存のスキル(4点以下)までとします。



・直接面会コマンド
 他派閥の代表と顔を会わせて交渉したり、上官と直接面会することができる。

【ドナルド・ヌケドナルド】  【シャア・アズナブル】  【ガルマ・ザビ】


・任務実行
 受領した任務につき、実行に移ります。






.


789 : 名無しのやる夫だお :2014/01/10(金) 17:40:40 0p6eYSAQ0
先にフェイスレスの案件かな


790 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/10(金) 17:41:33 rGgs9xTc0










【 安価 自由行動1ターン目に何を行いますか? 17:46ジャストから↓1〜3まで多数決 】









.


791 : 名無しのやる夫だお :2014/01/10(金) 17:48:43 Rrb6k.tQ0
自己鍛練


792 : 名無しのやる夫だお :2014/01/10(金) 17:49:11 Rrb6k.tQ0
自己鍛練


793 : 名無しのやる夫だお :2014/01/10(金) 17:50:42 CXHwzrmAO
情報整理


794 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/10(金) 17:53:10 rGgs9xTc0
総帥府|ω・`) うーん……ほぼ連続での安価取りはご遠慮願いたいです。


総帥府|ω・`) 申し訳ないですが、自己鍛錬1票ということで


795 : 名無しのやる夫だお :2014/01/10(金) 17:54:37 CXHwzrmAO
てか人いないなら後日改めてやった方がいい、ここで無理にやると間違いなく荒れるし


796 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/10(金) 17:54:41 rGgs9xTc0
総帥府|ω・`) あと一票いけます。 何方かどうぞ?


797 : 名無しのやる夫だお :2014/01/10(金) 17:54:49 eL4GiJ1g0
恐らくエラーが出たことによる二重投稿だな・・・最近多いんだよ


798 : 名無しのやる夫だお :2014/01/10(金) 17:55:01 eL4GiJ1g0
じゃあ自己鍛錬で


799 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/10(金) 17:56:15 rGgs9xTc0
総帥府|ω・`) おぉ、そうでしたか。

そして自己鍛錬了解。


800 : 名無しのやる夫だお :2014/01/10(金) 17:57:51 CXHwzrmAO
正直まず情報整理してからどう動くか考えたかったんだがなあ
で誰を強化するんだ、どんだけ突っ込むんだ


801 : 名無しのやる夫だお :2014/01/10(金) 17:58:36 eL4GiJ1g0
ああ・・・確かに情報整理の方がよかったかな
変更ききますか?


802 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/10(金) 17:59:20 rGgs9xTc0




                   / ̄ ̄\
.                   /  へ   \
                   (●)(● )    |
                  |  |      .|
                  | __`__     |
                 | `ー'´    .|
                  ヽ       ィ
                 _ i`_─___´_ λ
           _, 、 -ー´. : l : .\  イ::::ハヽ{`、         よし! じゃあ今回は
          /. : : : : : : : : i : : :.∨´〉::::::V: : 、>、
         丿 : : : : : : i : : : :/ :`、 ',::::::: l : : > : : : -、    カレンたちと一緒に走り込みでもしてくるか!
            r : : : : : : : :| : : :\ : : :`、',:::::::| : :.ヽ : : : : ',
           / : : : : : : : : i : : : : :ヽ : : ヽ',:::::| : : /:_:_:_:i;;⊥____
        / : : : : : : : : :丿: : : : : : ヽ : : ヽ::|/´ ヽ、,,______ノ
        / : : : : : : : : :/: : : : : : : : : :ヽ ::/   ヽ、 }___)
       ,:': : : : : : : : ヽム二ニ - ´¨ ̄「 r'   、 ヽ .ノ : :|
       i : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | |    r_ノ.: : : |
       i : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | |へ-‐´ : : : :| : :!






         / ̄ ̄\
        /   ノ  \
        |    ( ⌒)(⌒)
        |       | |
.        |       ___´___ノ
        |         }
        ヽ     ヘミ|             最近は、何だかんだで
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |           あまり身体を動かせてなかったからな。
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ        錆を落とすには丁度いいかもしれない。
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/



.


803 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/10(金) 18:00:03 rGgs9xTc0
総帥府|ω・`) 一応多数決で決めたことなんで申し訳ないですが1ターン目は自己鍛錬でいきます。


804 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/10(金) 18:02:30 rGgs9xTc0




                       ─-ミ
                   / 、_   ヽ
                    ー)  (ー)
                      / /        i
                 /        /
           r‐ぅ__      l   ̄ `
.        (⌒ 厂      八       イ
         ` ´          アニ<// 〉、__ __        それに、だ。
                ,./ /\  /_ < : : : > : :\
             _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶
           /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }      いよいよベルファスト基地への攻略へ
          ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
           { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'      乗り出そうって話しも出てきたからな。
         / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
        、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
       / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}








               _____
             /  ̄  ̄\
           /        \
           |     _,.ノ '(ゞ、_|
           .|    ( ー)ヽ ヽ             おそらく向こうも準備万端で出迎えてくることだろうし、
           ノ| U      _| \\__
       ____-‐./l l|     -‐‐(⌒_   \        なにより、連邦がタンクモドキの開発に着手した
    ,,-=ニ_::::::、::l ::::! ヽ        し「、     \
   / ::::::::::: ヽ::::::)::::::| `ヽ. ___´ノ ヽ ヽ、..,,____i_      ってことが、とても気がかりだ。
  i :::::::::::::::::: ヽく::::::::ヽ  /  ̄ lヽl:::::〉::::Y________l_
  l :::::::::::::::::::::: ヽ:::y:::::ヽ/、__l  !:: /::::| ::::::::::::::: |
   ! :::::::::::::::::::::::: l::::\::::ヽ l ヽ.l::: l::::: | ::::::::::::::: |
   ヽ :::::::::::::::::::::::: ヽ:::\::::ヽl  l!::: l:::: | ::::::::::::::: |





.


805 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/10(金) 18:05:13 rGgs9xTc0




              ________
           /) / .)  \
           / ./::/ ./:::/ ) \
           l .l/ // ∠___ |           既にMSがある……とは考えたくないが。
           l / / / _、,,.ノ |
          r      /___   |           それでも、こっちも何かしら準備をしておくことに
          /     /    u.|
         /     ノ     /            越したことは無い。
       _∠⌒ヽ  j 'i, _、___ ィ/|\____
     / ...::::;;;:::ヽV;;;;l フiiiiく  /.:;;:l;;;;;:::´´''' 、、、 _
   / ...:::::;;;;;;;;;;;;:: 〉;;;;;:l/ iiiii \/.:;;;::l;;;;;;;;;;;;;::::::::..... i::..\
 / ...:::::;;;;;;;;;;;;;;;;:: /;;;;;;;;:::ヽ llllll /..::;;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::: l;;;;;;:: l








           / ̄ ̄\
.            ノ  `ヽ  \
         (●)(●.)    |
.           |  |       |
            l __`___  u. │
              l _ ノ     {
            、______ .ィ-ート、        MSのノウハウに関してはジオンがまだ有利だろうが、
            V/_:_ュ:-:-: ヽ
            {ャ< : : : : : : : : :.       楽観はできないし、パイロットとなれば
           /ー-、: : : : : : : : : :'.,
   「r'、     / : : : : :`、 : : : : : : : : :'.,    天才型なんてヤツも出てくるかもしれない……。
   } r'、 ヘ、 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
   i/ ム、} .{ i : : : : : : : : : V : : : : : : : : |
   { い、{  Y : : : : : .\ : V: : : : : : : : |
   \  ヽ {|V : : : : : : \V: : : : : : : :|
     \  ノ|:.V: : : : : : : : :〉 : : : : : : :|




.


806 : 名無しのやる夫だお :2014/01/10(金) 18:06:43 DtlDfoXo0
まぁ、今週は残りを浮遊機動実験にやって、来週頭に情報整理にでもしとく?
土星エンジン強化可能性↑見込める試験への仕込みにもなるし

まぁ、本音言うとなるべく所属側の原作の悲劇減らしたいってのがあるが……


807 : 名無しのやる夫だお :2014/01/10(金) 18:06:53 tV4kP02E0
あれ?始まってる。


808 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/10(金) 18:07:34 rGgs9xTc0




             / ̄ ̄\
            /   ノ   \
.               |   ( ●) (●)
.             |       |  |
              |      _´__ |            , ァァ┐
            }    ´   |.      ┌、  ///./ 7     最悪はエース級の出現を想定して動くべきか……。
             i ヽ _   /...- 、__、.  | l ///./' /
           _ノ >-ー< ̄/ :/:: : : : : .7 ノ / ヽ_/' /      よし、今日はちょっと連携を
        __/ :}Λ:::√ У: : :/: : : : : : / //  / 丿
     ,.-< : : : : :i /::::「 / :< : :: : : : : : / : |  /  /        徹底的に磨いていくのもいいかもしれないな。
    r´ : : : : :「: i/::::::i / .: : : 〉: : : : : : : : : ヘ  {  イ
     } : :, : : : i :./:::::::i/ .: : :/: : : : : : : : : :「ム __厶┐
    f : :i : : : :i ,':::::::/ : : /: : : : : : : : :i : : |` ー一一'|
   / : :i : : : :i i::::;::,' : :./: : : : : : : : : : :V : :| : : : : : : : |





 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □




.


809 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/10(金) 18:08:31 rGgs9xTc0
総帥府|ω・`) ここで各パイロットの成長点などのデータ出しておきますね。


810 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/10(金) 18:09:07 rGgs9xTc0

【できない夫】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┃■ステータス■

┃【統率】: 21 【格闘】: 3  【射撃】: 6  【防御】: 3  【反応】: 7


┃■成長ポイント■

┃【108点】


┃■名声ポイント■

┃【31/170】


┃  【判定スキル】

┃ ○特殊スキル
┃ <ニュータイプ 1> <女子力 8>

┃ ○自由スキル
┃ <ジオン訛り -1> <電子技術 3> <MS整備 1> <子供たちの情報網1>

┃ <人体把握5>

┃ ○戦闘スキル




┃■スキル■  【ガウ所有】 【ドダイ使用権1回】


┃ ○主人公
┃  毎週の交流パートで仲間と交流した場合、交流相手と自分の成長ポイントに+1。
┃  最終的な自陣の勝率に「+5%」の補正を加える。
┃  仮に自陣の勝率が0%未満だった場合、補正の比較等は行わず必ず
┃  最低限5%の勝率を保証されている。
┃  自身と仲間の成長を促進し、最低限の幸運を招く不思議な力。


┃ ○常識フィルター
┃  行動時や言動等、範囲安価で本人の気質に沿った物や、有効な物が選択されやすい。
┃  突拍子もない行動はアウトでしょう、常識的に考えて。


┃ ○カリスマver1.0
┃ 戦闘において【統率】ステータスを常に「+1」する。


┃ ●初見殺しver1.0
┃ 戦闘時、『第1ラウンド』で行われるステータス比較において、
┃ 敵陣のステータスを常に「-1」のペナルティーを与える。


┃ ☆ニュータイプ(レベル1)
┃ ステータスの比較が行われた際、その比較の中から1回分を選択し、、
┃ その比較における「戦力の優劣」の結果とステータスの数値を入れ替える。
┃ この効果は、1戦闘につき「☆ニュータイプ」の『レベル』分だけ行うことができる。
┃ ※後者は入れ替えた後の数値が「戦力値」として加算される
┃ かつてジオン・ズム・ダイクンが「人類の革新」と謳った存在。


┃ ★誘い込み
┃ 前提として、自陣の【統率】のステータス合計値が、敵陣より上回っており、
┃ なおかつ、敵陣の戦闘参加者が『2名以上』いなければ使用できない。
┃ 「30+(【統率】ステータス差分値)%」の判定を行い、この判定に成功した時、敵陣に存在するキャラクターを
┃ 任意に選択し、そのキャラクターを戦闘から除外する。


┃ ●立て直し
┃ 「戦力値」を算出する際に使用できる。自陣が受けた「戦力の劣位」1つを「引き分け」に変更する。
┃ この効果は1ラウンドに一回のみ有効とする。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


811 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/10(金) 18:09:23 rGgs9xTc0

【紅月・カレン】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┃■ステータス■

┃【統率】: 3  【格闘】: 11 【射撃】: 6  【防御】: 4  【反応】: 8


┃■成長ポイント■

┃【51点】


┃  【非戦闘スキル】

┃ ○特殊スキル
┃ <女子力 5>

┃ ○自由スキル
┃ <MS整備 1> <忠信2>

┃ ○戦闘スキル
┃ <近接格闘術 4> <見切り2> <猛撃3>



┃■スキル■


┃ ○直撃
┃ 勝率判定に成功したとき、敵陣が持つダメージ軽減・無効補正を無視できる。
┃ 上記の効果は1戦闘に一回まで有効。


┃ ○猛攻ver1.0
┃ 戦闘において【格闘】ステータスを常に「+1」する。
┃ ※ステータス補正済


┃ ○心眼ver1.0
┃ 戦闘において【反応】ステータスを常に「+1」する。
┃ ※ステータス補正済


┃ ●勝利への咆哮
┃ このキャラクターが同一週間内の戦闘行為に勝利するたび、次の戦闘の勝率を+5%する。
┃ なお、この効果は累積する。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


812 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/10(金) 18:09:47 rGgs9xTc0
【次元・大介】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┃■ステータス■

┃【統率】: 2  【格闘】: 4  【射撃】: 8 【防御】: 3  【反応】: 4


┃■成長ポイント■

┃【30点】


┃  【非戦闘スキル】

┃ ○特殊スキル
┃<女子力 2>

┃ ○自由スキル
┃ <探偵 4> <拷問術 4> <隠蔽術 3>

┃ <裏社会知識 3>

┃ ○戦闘スキル
┃ <射撃技術 4> <護身術 2>


┃■スキル■

┃ ○狙撃ver1.0
┃ 戦闘において【射撃】ステータスを常に「+1」する。


┃ ●悪運
┃ 戦闘結果判定時、『戦力値』に「自陣が得ている「戦力の劣位」の数×5」点のボーナス修正を加え、
┃ 『戦力値』の比較に勝利した場合は差分値だけの勝率に対する補正を得る。


┃ ●歴戦の勇士
┃ 敵陣が使用する、使用ステータスを変更する効果、及び「戦闘結果」の判定を振り直す効果を無効にする。
┃ このスキルは一度の戦闘に1回まで使用できる。



┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


813 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/10(金) 18:10:04 rGgs9xTc0

【ペリーヌ・クロステルマン】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┃■ステータス■

┃【統率】: 4  【格闘】: 2  【射撃】: 10 【防御】: 2  【反応】: 6


┃■成長ポイント■

┃【30点】


┃  【非戦闘スキル】

┃ ○特殊スキル
┃ <女子力 -5>

┃ ○自由スキル
┃ <MS整備 1> <礼儀作法 3> <社交界知識 1>

┃ <話術1>

┃ ○戦闘スキル
┃ <射撃技術 4>


┃■スキル■


┃ ○勇猛果敢
┃  戦闘判定時、自陣の『戦力値』が−1劣勢ごとに自陣の勝率に「+3%」の補正を得る。
┃  この効果により得られる補正は最大で「+30%」までとなる。


┃ ○反射神経ver1.0
┃ 戦闘において【反応】が選択され、敵陣との比較に勝利した場合、【射撃】か【統率】の数字を「+3」できる。
┃ 比較に敗北した場合、敵に任意のステータスを「−3」される。


┃ ●鷹の目
┃ 戦闘時、自陣の勝率に「+10%」の補正を加える。
┃ また自陣が「戦力の劣位」を1つ得る度に、さらに「+5%」の補正を得る。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


814 : 名無しのやる夫だお :2014/01/10(金) 18:10:21 CXHwzrmAO
フェイスレスの情報収集で失敗して6月4週から実質のゲームオーバー表を振りだすわけで
ある程度の目処もたたないのに高々数パーセントしか上がらない浮遊起動やりたくないと考える


815 : 太眉 ◆BSVL8zPtdg :2014/01/10(金) 18:11:22 rGgs9xTc0

成長ポイントが【5ポイント】ごとにできない夫とキャラクターは成長します。
また成長点の合計値が『100』点を超えた時、成長に必要なポイントは【7】点となります。



【重要】
成長点が規定値に達し、各ステータス値へ